疑惑

羽生結弦のメッセージとナッツリターン

尿膜管遺残症と診断されて腹部の手術を受け、現在も入院中の羽生結弦が8日、日本スポーツ賞の大賞受賞でコメントを発表し、3月の世界選手権では「今できる演技をしっかりしたい」と出場に意欲を示しました。

羽生結弦のメッセージは会場で司会者が代読しました。

「現在、入院中でございます。術後は徐々に回復しておりますが、焦らず治療に専念したいと思っております」と現在の心境を表明し、練習できない状況について「これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」と前向きな様子です。

代理出席したANAスケート部の吉田亮一部長によると、練習再開の時期は未定で、安静加療を経て調整期間は約1か月しかありませんが、連覇がかかる世界選手権出場に強い意欲を示しているそうです。

2014年のスポーツ界で活躍した選手たちをたたえる第64回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の表彰式は、8日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、ソチ冬季五輪フィギュアスケートで日本男子初の金メダルを獲得し、グランプリ(大賞)に輝いた羽生結弦に奨励金200万円、日本スケート連盟には300万円が贈られました。

2015y01m09d_093312067

現在も入院中ながら、3月の世界選手権出場へ意欲を示した羽生結弦(デイリースポーツ 2015.1.9)

グランプリに選ばれた羽生結弦よりも日本スケート連盟へ贈られた奨励金の方が多いとは・・・

ともかく、羽生結弦は世界選手権へ向けて強い意欲を持っているようです。

五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケーターは、翌年のシーズンを欠場することが多いのですが、羽生結弦は違いました。

イベントやアイスショーなどへ引っ張り出され、充分な練習が出来ないにもかかわらず、難度を上げたプログラムに取り組むなど、競技に対する意欲は衰えることはありませんでした。

アクシデントがあっても、常に出場を目指す姿勢は称賛されるべきものでしょう。

しかし、アンチ達はケガをしたことなどお構いなしに、『難度を上げると言っていたのは口だけで一度も実現していない』などと揶揄し、『ミスの無い演技ができない偽りの王者』とこき下ろしているようです。

また、羽生結弦が体調よりも競技会出場を優先していることを喜んでいる関係者達。

アンチも関係者も最悪です。

多くのファンは、羽生結弦が世界選手権のリンクに立つことを願っているでしょうが、あくまでも体調を優先して欲しいと思っているのではないでしょうか?

ファンの『元気な姿で帰ってきて欲しい』という気持ちを利用し、たくさんのファンが一日も早くリンクに立つ羽生結弦の姿が見たいと思っている等と煽る人間が出てこないようにしていただきたいものです。

ファンが望むのは、『元気な羽生結弦』なのです。無理をしてリンクに立つ姿を見たいのではありません。

ところで、アンチ達は羽生結弦をキム・ヨナと同じ『疑惑の高得点』を獲得した選手に仕立て上げたいようです。

私のブログに、『ヨナ信者』というキム・ヨナを盲信するおかしな人間からコメントが入りました。

この人物は、海外サーバーを経由してIPアドレスを隠し、複数のハンドルネームを使ってコメント欄を混乱させようと画策しているようです。

こういうキム・ヨナを盲信する人間が羽生結弦の金メダルを妬み、彼の凄さは認めつつも、浅田真央はあんなに下げられていたのに、なぜ羽生結弦は評価されているのだろうと納得がいかないファンの心の隙間に入り込んで、『羽生結弦を糾弾しないのは日本人だからか?それならキム・ヨナを糾弾していたのは只の人種差別ではないか?』等と巧みにアンチになるように仕立て上げていったわけです。

冷静になって考えるとすぐに判ると思いますが・・・

羽生結弦は2種類の4回転ジャンプを跳び、練習では4回転ループも成功させています。

次の五輪では、SPで2回、FSで4回の4回転ジャンプという誰も為し得なかったプログラムに挑戦するでしょう。

キム・ヨナはトリプルアクセルを跳びましたか?トリプルループも跳べませんね。

また、羽生結弦は回転軸がしっかりして柔軟性を活かした難度の高いポジションのスピンも魅力です。

キム・ヨナは魅力的なスピンを持っているでしょうか?ビールマンスピンも止めてしまいましたね・・・

二人の演技を見れば、全く違う選手であることが明らかですが、目が曇ってしまうと違いが解らなくなってしまうのかもしれません。

それでは、2013年の世界選手権で、他の選手達とは全く基準が異なるような、異常な高得点を獲得したキム・ヨナの演技をもう一度見て下さい。

得点は、他の選手を圧倒しています。

それは本当に正しい結果だったのでしょうか?

わたしは、実際の結果と自分の採点結果を比較して、どちらが正しいのかというアンケートを行いました。

詳細は以下の通りです。

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

1.集計期間 : 2013.3.24~2013.4.6

2.公開場所 : ウェブ上(ときどき黒猫のブログ)

3.投票方法 : 5つの選択肢より1つを投票(重複投票禁止設定)

4.投票総数 : 1,917票

5.投票結果

  黒猫の採点が正しい   1,414票(73.76%)

  どちらかと言えば黒猫    443票(23.11%)

  どちらも正しくない        24票( 1.25%)

  ISUの採点が正しい      25票( 1.30%)

  どちらかと言えばISU      11票( 0.58%)

 *黒猫採点の支持率(どちらかと言えばも含む) 96.87%

*アンケートに寄せられたコメントは下記のリンクをクリックしてお読み下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

A001

競技結果を信任したのは、僅かに25人。全体の1.3%に過ぎません。

ISUが行っている採点は信用されていないとも言えるわけです。

それなら、プロトコルを確認する意味など無いのではないか?

それは違います。

私がプロトコルを確認すべきだと言っているのは、問題点を明確にする必要があるからなのです。

フィギュアスケートの採点には基準があります。それはISUから公表されているのです。

その基準と実際の採点結果が合致しているかどうかは、ファンでも確認することが出来るのです。

勿論、個人の主観が入ってしまう部分もあるでしょうし、正確な判定が難しい部分もあるでしょう。

それでも、自己採点を行うことによって見えてくるものがあると思います。

採点を行うためには、研鑽も必要です。

フィギュアスケートの基本を体感する為に、実際に滑ってみたり、トップレベルの選手だけではなく、地方大会を観戦してどういう採点になっているのかを確認してみる必要もあると思います。

そうやって主観や先入観を取り除く作業が大切です。

主観というのはなかなか消せないものです。

例えば、キム・ヨナを非難する声の中に、『下手くそ』というものが混じっていますが、誰と比較しているのでしょう。

言うまでもないことですが、キム・ヨナはトップレベルの選手です。

もし彼女が日本の地方大会に出場したら、私が採点を行ったとしても余裕で優勝するでしょう。

問題にしているのは、世界レベルではあっても、他を圧倒するような得点を獲得できる選手では無いというや、判定が彼女に甘いのはなぜかということです。

そうした部分を浮き彫りにするためにも、プロトコルの解析は必要なのです。

520324_1420715764

私が採点の公平性を求めているのは、特定の選手に勝たせたいと考えているからではありません。

匿名ジャッジを廃し、運用の透明性を高めなければ、フィギュアスケートという競技は成立しなくなるでしょう。

本来はISUや日本スケート連盟などの公的な団体が、それを考えていかなければならないのですが、目先の利益に目が眩んでいるのか、以前からの慣習にとらわれ過ぎているのか、改革の兆しは見えません。

ファンの多くも、ただ応援している選手が活躍してくれればいいという姿勢の人達が大半です。

だからこそ、フィギュアスケートの採点に公平性を求める署名は5000名程しか集まりませんでしたし、フェアジャッジに賛同する人も少数でしかないのです。

また、ネット上では批判にさらされるとすぐに逃げてしまう人がほとんどです。

そうした人達は、必ず捨て台詞を残していきます。

『お前に何ができる』 『自分は一人で採点の公平性を求める』 『今まで協力してきたのに失望した』

結局は他人任せなのです。

自分の応援する選手が採点に恵まれていないと感じるから、採点批判はするけど、ISUや日本スケート連盟に抗議するという面倒なことはしたくない。

そういう人達が、抗議する人間を見つけて、とりあえず乗っかっておこうと考えたものの、採点結果をしっかり検証しろと面倒なことを言わるのは嫌・・・自分はただ憂さ晴らし出来ればいい。

ほとんどの人は、そんな考えのようです。それは責められるものではありません。なぜなら、スポーツ観戦は趣味の分野だからです。

しかし、FPUの署名や抗議活動、フェアジャッジのプラカードを掲げたファン、ソチ123プロジェクトのように海外の要人へフェアジャッジを訴えた活動など、実際に行動してきた人達もいるのです。

アンチになった人達や、捨て台詞を残した人達は、そうした人達の行動についてどう思っているのでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

大韓航空・女前副社長の横暴に機長は何をしていた?…無責任リーダー横行、ナッツリターンがあぶり出した韓国“恥部”

(2015.1.9 産経ニュース)

大韓航空オーナーの長女で副社長だった趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏(40)が逮捕、起訴された「ナッツリターン事件」は、韓国社会の“恥部”をさまざまな形であぶり出した。財閥が幅を利かすヒエラルキー社会の縮図とそのオーナー一族の傲慢ぶり。さらにセウォル号沈没事故や「反日」にも共通するが、「悪い」「憎い」とみなした者への民衆・マスコミの執拗(しつよう)で徹底的な攻撃も「常軌を逸している」と言えば言い過ぎだろうか。

ところでナッツ事件では、機内で絶対的権限を持つ機長がどうして騒動を鎮静できなかったのか、と疑問を呈する声もある。こういうときこそ機長の一言が重みを持つはずだが、会社(の上司)に逆らうのが怖かったのか…。話は飛ぶが、40年前にベトナムに伝説的なパイロットがいた。今回の騒動と比較する形で彼のエピソードを紹介し、機長の信念とは、毅然(きぜん)とした行動とは何かを問うてみたい。(岡田敏彦)

拡大した騒動

事件を改めて振り返ってみる。韓国メディアの報道によると、趙被告=1月7日に航空保安法違反などの罪で起訴=はまさに機内で言いたい放題だったようだ。米ニューヨークのジョン・F・ケネディ(JFK)で昨年12月5日、韓国・仁川に向かう自社便のファーストクラスに座った趙被告は、客室乗務員のナッツの出し方がなっていないと激高。「マニュアル通り」と反論した乗務員をひざまずかせ、本のようなものを投げつけ怒鳴り上げた。

乗務員の上司のチーフパーサー(事務長)がマニュアルを見せるため持ち出したタブレット端末の扱いにもたついたため、さらに激高。機を逆戻りさせ事務長を降ろし、フライトを遅らせた。

この事態に韓国メディアは連日、趙被告をバッシングする報道を続けた。ついに趙被告は副社長を辞任。同航空関係者らとともに逮捕、起訴される事態となった。

韓国社会では貧富の差が激しく、カネと権力を持つ財閥一族や大物政治家の傲慢さが度々指摘され、今回も「特権階級憎し」の世論が強く働いたと指摘される。

ただ報道通りなら、乗務員側にも非がないとはいえない。客室乗務員は簡単な規定を守らず、事務長は社の重要書類が入ったタブレット端末を開けなかった。さらに事務長は「会社が嘘をついている」と記者会見で発言するなど、見苦しい“内輪もめ”に再点火。そもそも事務長が現場でうまく趙被告をなだめていれば、こんな事態にならなかったかもしれない。

そして、忘れてはならないのは機長の存在だ。

パイロットは何を?

旅客機では、多くの人命を預かる機長の責任は極めて重いだけに、絶対的な権限が与えられている。これは「航空機内で行われた犯罪その他ある種の行為に関する条約」という国際条約によるもので、航空機の中で暴れたり暴言を吐いたりする客を拘束し、機から降ろす権限は、機長にあると定めているのだ。

そもそもは船のキャプテン(船長)が船内では指揮命令権や司法権、自治権など強力な権限を持つという普遍的なルールから発展した考え方。現実に酔って暴れる乗客を機長が飛行機からほうり出すなどした事案は多数ある。

今回も、事務長を機外に出すためターミナルへ戻れと命じる趙被告に対し、「あなたがいくら偉くても、この飛行機の機長は私だ。彼らへの説教は仁川に着いてからやってくれ」と言うなど毅然とした態度をとっていれば、こんな国際的に恥ずかしい騒ぎにはならなかっただろう。機長は趙被告をほうり出す権限さえあったのだ。

無責任リーダー

しかし実際には乗客を無視。趙被告に唯々諾々と従い「ナッツリターン」し、事務長を降ろすという無責任な事なかれ主義を実践した。乗客はこんな機長に命を預けたいだろうか。

2014年4月のセウォル号沈没事故は、船長も船員も義務を果たさず、その職責から逃げたが故の大惨事だった。こんなリーダーたちが跋扈(ばっこ)するようでは、今後も事故やトラブルは起こるべくして起こるだろう。

ベトナム・1975

機長とは、パイロットとはどうあるべきか。ここで、ベトナムの伝説のパイロットを紹介したい。

いまから約40年前の1975年、その男は南ベトナム空軍の中尉で、戦闘機パイロットとして北ベトナムと戦う最前線にいた。4月8日午前8時すぎ、中尉は爆弾(Mk82スネークアイ・500ポンド爆弾)4発を装備したF-5戦闘機に乗り、ビエンホア空軍基地を飛び立とうとしていた。

だが中尉は、敵のはずの北ベトナムから、亡命するよう求められていた。かつて父親を南ベトナム政府(ゴ・ディン・ジエム政権)に殺された中尉は、その後も続く南ベトナムの腐敗に怒り、愛想を尽かしていたからだ。

この日のミッションは、3機編隊で離陸し、ビントゥアン省の北ベトナム軍拠点を爆撃するというもの。しかし中尉は離陸準備の途中、隊長機にエンジントラブルが発生したと申告し、2機を先に離陸させる。

もちろん、これは虚偽の申告だ。もくろみ通り、遅れて単機で離陸した中尉は先行の2機に追いつこうとはせず、別の方向に針路を変える。目指すは南ベトナムの首都・サイゴン(現ホーチミン市)中心部にある大統領官邸。

午前8時半、“目標”を視認した中尉は急降下し、2発の爆弾を落とす。1発は官邸敷地内で爆発。もう1発は不発。反転上昇した中尉は、再度降下して残り2発で爆撃した。記録では、2発とも官邸の屋上に命中したとある(戦果には諸説あり)。中尉はそのまま北ベトナムへ亡命した。

建物の被害は大きくなかったが、米国の援助を受けて絶大な航空優勢を誇っていた南ベトナムの首都が初めて爆撃された、しかも味方空軍機が裏切って大統領官邸を爆撃した、という衝撃的なニュースは、世界中に伝わった。

中尉には妻と子供らがおり、自分が北ベトナムへ亡命すれば妻子が過酷な拷問を受けることは当然、覚悟していた(実際にひどい拷問を受けたという)。それでも、腐敗した南ベトナム政権に未来を託すわけにはいかなかったのだ。

副社長の“資質”

その後、中尉は北ベトナム空軍で作戦に加わる。北ベトナムには、南ベトナム軍が撤退に際して残していった米国製攻撃機A-37が多数あった。が、北ベトナムのパイロットはソ連の機体は操れても、米国機の操縦方法は知らなかった。中尉は教官として北ベトナムのパイロットに操縦法を伝授。敵から奪い取ったこの攻撃機の編隊(全5機)を率いて4月28日、今度は米軍と南ベトナム軍の最後の拠点、タンソニェット空港を爆撃する。

この空襲で、南ベトナム軍の「サイゴン死守」の士気は砕かれた。翌29日、米軍事顧問団にベトナム撤退の命令が下り、30日にサイゴンは陥落。戦争は終結する。

中尉の2度の爆撃は、南ベトナム軍の徹底抗戦を諦めさせ、戦争終結を早めて両軍の犠牲を減らしたと評価されている。

中尉の名前はグエン・タン・チュン。後の国営ベトナム航空副社長である。

Wst1501090001p1

韓国国土交通省の施設に出頭し、報道陣の質問に答える趙顕娥氏(共同)

無責任な人間は、責任転嫁が得意なようです。

自称医療関係者の方や、キム・ヨナの盲信者、そしてアンチ達。

何としてでも自分の無責任さを私に押し付けたいようです。

そういうのは、仲間内でやって欲しいものですが・・・

信頼出来る人間が周囲にいないから、ネット上で暴れているのでしょうね・・・憐れなものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

カニが怖すぎてオヤツが喉を通らない猫~警戒モードからのイジイジモード… -Cat is too scared to eat

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (193) | トラックバック (0)

浅田真央の初挑戦と大荒れの韓国

浅田真央が7月5日放送のTBS系「世界ふしぎ発見!」でリポーターとして出演するようです。

浅田真央らしい天然発言もありそうですね。

【TBS】浅田真央「リポーター初挑戦の映像」先行特別公開!7/5『世界ふしぎ発見!』ミステリーハンター

Ent14062706510004p2Ent14062706510004p3Ent14062706510004p5

「世界ふしぎ発見!」でリポーターに初挑戦する浅田真央

浅田真央、世界ふしぎ発見!でリポーター初挑戦へ「勉強になった」

(2014.6.27 サンスポ)

2010年のバンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダリスト、浅田真央(23)が7月5日放送のTBS系「世界ふしぎ発見!」(土曜後9・0)でリポーターに初挑戦することが26日、分かった。休養宣言後“初仕事”で、同番組のファンだった浅田が出演を熱望して実現。フィギュアスケートの源流を探るためオーストリアなど中欧3カ国を訪れ、「表現者として勉強になった」と喜んだ。

2月のソチ五輪で感動のフリー演技を披露した真央ちゃんが、リポーターに初挑戦だ。

「何もかも初めての体験で大変でしたが、表現者としてはとても勉強になる旅でした」

5月に1年間の休養を発表した浅田が6月12日から8日間、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとしてドナウ川が流れるオーストリア、スロバキア、ハンガリーの中欧3カ国を訪れた。

彼女らしく、テーマはクラシック音楽とバレエを融合させたフィギュアスケートの“不思議”に迫る旅。ハンガリーの首都ブダペストでは、浅田が2010~11年から2シーズンにわたり使用した楽曲「愛の夢」の作曲家、フランツ・リスト(1811~86年)をたたえる「フランツ・リスト記念館」を訪問した。

同曲は2011年に最愛の母・匡子(きょうこ)さん(享年48)を亡くすなど、浅田にとっては辛い時期をともにした思い出深い楽曲。「今までリストやショパンなど作曲家をあまり気にせずに音楽を聴いていましたが、今回その歴史を初めて知りました」と告白。リストの肖像画を見つめながら「こんなにカッコいいんだ~」とユーモアを交えながら「歴史を知っていたら、私の滑りも変わったかも」と振り返った。

村田吉廣プロデューサーによると、同番組の大ファンの浅田が「1年後の休養明けにも役立つよう、見聞を広げたい」と自ら関係者に出演を直訴して実現したという。浅田の魅力について、村田氏は「知らないことは知らないとしっかり言えるし、納得するまで言葉で表現しようとする姿勢がとてもチャーミング。国民的人気の秘密を知ることができた」と語る。

浅田は休養宣言の際、来季以降の選手としての復帰について「ハーフハーフ」と揺れる思いを吐露したが、国民的アイドルだけにタレントとしての活動にも注目が集まりそうだ。

★世界遺産など紹介 グルメリポートも

クラシック音楽とスケートを初めて結びつけた米選手、ジャクソン・ヘインズ(1840~75年)がオーストリアの首都ウィーンを訪れ、クラシック音楽への造詣を深めたことにちなみ、浅田も訪問。世界遺産のシェーンブルン宮殿などを紹介する。また、スロバキアの山間の小さな町では地元の人たちとフォークダンスを楽しんだり、各国の地元料理を紹介するグルメリポートにも挑戦。浅田は「歴史のある美しい街並みと、そこに関わるスケートと音楽の歴史を楽しんでください」とアピールしている。

フィギュアスケート五輪元代表選手の近況

★織田信成(27) 昨年12月に現役引退。5月3日放送のフジテレビ系特番「本当にスゴい実話~世界が驚いた史上最強ミラクルストーリー!」でテレビ番組の司会に初挑戦し、タレントとして本格始動した

★鈴木明子(29) 今年3月に現役引退。TBS系「さんまのスーパーからくりTV」や日本テレビ系「ヒルナンデス!」に出演するなど、情報バラエティー番組にひっぱりだこ

★高橋大輔(28) 今年4月に1年間の競技者生活休養を発表。5月に東京都内で行われた「アサヒスーパードライ」のイベントに出演。今月14日には味の素「アミノバイタル」の一日営業部長に任命され、福島・郡山市でトークショーを行った

Ent14062706510004p1

スロバキアでは民族衣装に身を包み、地元の人々とフォークダンスを楽しんだ浅田真央。“真央ちゃんスマイル”は現地でも大人気だった

浅田真央が出演する番組は、画面が明るく感じられます。

視聴者を笑顔にすることができる力があるのでしょう。

比べるのはナンセンスですが、お隣の方は・・・

お国柄なのかもしれませんが、『恨』という負の感情が見え隠れして、画面が暗くなってしまうようです。

国の主導で日本叩きを進めてきた韓国ですが、国民感情が暴走して制御不能になりつつあります。

今更日本叩きの主張は、ほとんどが嘘だったと言うわけにもいかないでしょうから、国民の暴走を止めるのは難しいでしょう。

このまま韓国民が暴走を続けると、韓国の嘘が次々と白日の下に晒されることになるでしょう。

いつもながら、最後は自爆するのが韓国という国の宿命なのですね。

キム・ヨナ問題、提訴断念で韓国ネットは大荒れ=「連盟に圧力をかけろ!」「不正操作の黒幕は日本人だ!」

(2014.6.26 レコードチャイナ)

2014年6月25日、騰訊体育によると、韓国スケート連盟が、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルでキム・ヨナが銀メダルとなった問題で国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)への提訴を断念したことについて、韓国ネットユーザーは同連盟を猛批判している。

韓国スケート連盟は2月に行われたソチ五輪で、ミスのあったソトニコワ(ロシア)がノーミスのキム・ヨナを逆転して金メダルを獲得したことについて、採点に不正操作があったのではないかとして国際スケート連盟(ISU)に異議を申し立てた。しかし、ISUは今月4日に訴えを棄却。これを受け、対応を協議していた韓国スケート連盟は24日、「過去の事例から見て、CASに提訴しても実質的な利益は得られない」として、提訴を断念することを発表した。

これについて、韓国ネットユーザーは以下のようなコメントを残している。

「一国の競技連盟が提訴を断念すべきなのか?われわれは今までずっと闘ってきたというのに。キム・ヨナの名誉のため、われわれは最後の一秒まで闘う。今この時から連盟に電話をし、圧力をかけてやる!」

「不正操作の黒幕は日本人だろう!過去にも審判の採点で浅田真央に負けたことがある。平昌五輪でも韓国の選手が不公平な判定を受ける危険性がある。悲劇の再現を避けるためにも、やすやすと妥協してはならない!」

「大国の言うことを聞かなければならないのか?」

「(連盟は)こうやってわれわれをないがしろにするのか?」

「これこそ無力な国家の悲哀というやつか」

「冬季五輪の審判はほとんどが欧州か日本出身。われわれは平昌五輪でどのように報復するか、考えなければならない」

「韓国にとどまっていると、不公平な裁定に遭っても国は守ってくれない。いっそキム・ヨナを韓国スケート連盟の主席に就任させれば、選手の利益保護に目が向くだろう」

(翻訳・編集/北田)

Kim004411

25日、騰訊体育によると、韓国スケート連盟が、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルでキム・ヨナが銀メダルとなった問題でCASへの提訴を断念したことについて、韓国ネットユーザーは同連盟を猛批判している。写真はキム・ヨナ。

朴正煕元大統領時代の「闇」で窮地の朴政権 元「米軍慰安婦」が国家賠償訴訟

(2014.6.26 zakzakニュース)

韓国が「慰安婦問題」で自爆必至となった。朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が、「韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害された」として国家賠償訴訟を起こしたのだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領は、慰安婦問題で日本を激しく批判してきたが、何と、父親の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が、米軍慰安婦を管理していたとの指摘もある。韓国の闇が暴かれそうだ。

「パンドラの箱が開いたといえる。今回の国家賠償訴訟は『韓国政府が慰安婦を管理していた』『米兵が相手だった』という訴えであり、世界中が注目する。韓国が慰安婦問題で日本を攻撃したり、米国各地に慰安婦像を設置する論拠もなくなるのではないか」

慰安婦問題の真実を追及している拓殖大学の藤岡信勝客員教授はこう語った。韓国にとっては、まさにブーメランのような訴訟といえそうだ。

元米軍慰安婦122人は25日、韓国政府に人権を侵害されたなどとして、1人当たり1000万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。訴訟を支援する団体によると「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。

慰安婦たちは「基地村女性」や「ヤンコンジュ」(洋公主)と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。

実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が韓国政府に対応を求めていた。

この問題は、韓国国会でたびたび取り上げられ、韓国政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。

昨年11月の国会では、野党議員が、朴槿恵大統領の父親である朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及した。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人いたという。韓国政府は当時、女性らを「ドルを稼ぐ愛国者」として何度も称えたとされる。

「朴元大統領が(売春街=基地村を)直接管理していた」とする指摘もあり、今後、朴槿恵大統領が、野党や訴訟支援勢力から追及される可能性もあるという。

今回の提訴は、日本の慰安婦問題にも大きく影響しそうだ。

まず、米軍が1944年にビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人に尋問した調書でも明らかなように、旧日本軍の慰安婦は民間業者に雇用され、客を断る権利を与えられ、外出や買い物などの自由を与えられていた。これに対し、韓国の元米軍慰安婦は「韓国政府の厳しい管理下に置かれた」と主張している。一体、どちらが「性奴隷」といえるのか。

日本を批判している元慰安婦の中には、「ジープに乗せられて慰安所に連れて行かれた」「クリスマスは忙しかった」と証言している者もいる。だが、太平洋戦争当時の日本にはジープもクリスマスもなく、彼女たちは元米軍慰安婦の可能性が高いのである。

つまり、韓国は自国の慰安婦問題には目をつぶって、日本に罪をなすりつけようとしてきた疑いがあるのだ。

米国にも問題は飛び火しかねない。

オバマ米大統領は4月末に訪韓した際、韓国メディアの質問に答える形で、慰安婦問題について「甚だしい人権侵害だ」「何が起きたのか正確で明快な説明が必要だ」と語ったが、元米軍慰安婦の提訴をどう受けて、どういう説明をするのか。

前出の藤岡氏は「韓国による、日本の地位を低下させる『ディスカウント・ジャパン運動』は、普通の人間としての常識や節度を超えて進められてきた。今回の提訴は、それが韓国に戻ってくる可能性がある。ベトナム戦争での韓国軍の蛮行を暴く動きも出てきた。韓国は国際的信用を失い、自爆するのではないか。安倍晋三政権は先日、『河野洋平官房長官談話』の検証結果を公表し、事実上、河野談話の信用性をゼロにした。あの行動が、大きな動きを引き起こしたのかもしれない」と語っている。

2014y06m27d_000052801

元米軍慰安婦に訴えられた韓国政府。「旧日本軍の慰安婦」を糾弾してきた朴槿恵大統領は、どう対応するのか(共同)

キム・ヨナを韓国スケート連盟の主席に就任させれば、選手の利益保護に目が向くだろう

日本を批判している元慰安婦の中には、「ジープに乗せられて慰安所に連れて行かれた」「クリスマスは忙しかった」と証言している者もいる。だが、太平洋戦争当時の日本にはジープもクリスマスもなく、彼女たちは元米軍慰安婦の可能性が高いのである。

韓国は自国の利益の為なら嘘や捏造など当たり前のように実行する国だということが、彼等の行動によって証明されています。

普通の国なら本音はそうでも、建前は違います。

あからさまに嘘をついたり、表立って常識外れな活動をすることはありません。

韓国の異常さは日本人だけではなく、世界中に嫌韓という感情を広めることになるでしょう。

自業自得とはいえ憐れですね・・・

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

『SCHOOL OF LOCK!』に、浅田真央が<生>登場!10代リスナーの質問・相談に“直接”回答!夢を追う全国の10代にエールを贈ります!

(2014.6.26 JB PRESS)

リリース発行企業:TOKYO FM

LOTTE presents 応援LOCKS!「ドリーマーズ・ハイッ!!!! Ghanaスぺシャル」7月1日(火)22:00~23:55

TOKYO FMで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』では、7月1日(火)のゲストとして、フィギュアスケート選手・浅田真央を迎えます。

仲間と一緒に夢を追う生徒たちを応援する LOTTE presents 応援LOCKS!「ドリーマーズ・ハイッ!!!! Ghanaスぺシャル」と題して、全国のリスナーと直接電話をつなぎ、浅田真央がリスナーからの質問や相談に生放送で回答!夢を追う全国の10代にエールを贈ります。

◆浅田真央がFM<初>生出演!10代リスナーと直接対話します!

浅田真央がFMラジオに生出演するのはこれが初、10代リスナーと直接対話するのも初となります。

番組では、仲間と一緒に夢を追うリスナーから、浅田真央への相談や質問を募集。リスナーと直接電話をつないで、浅田真央が生放送で回答していきます。

ソチ五輪で世界中に感動と勇気を届けてくれた浅田真央。彼女から伝えられる1つ1つの言葉は、10代のみならず、夢を追う全ての人にとって、かけがえのない宝物になります。

放送は7月1日(火)の22時から。どうぞご期待ください。

◆番組『SCHOOL OF LOCK!』とは

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長とよしだ教頭ほか、人気アーティスト、女性タレントたちをレギュラー講師陣に迎えて、TOKYO FMをはじめJFN38局フルネットで放送中!2005年10月の番組開始以来、10代を中心に圧倒的な支持を得ています。

放送日時:毎週月曜日~木曜日 22:00~23:55 毎週金曜日 22:00~22:55

放送局 :TOKYO FM系 /全国38局ネット(※一部 東京ローカル)

http://www.tfm.co.jp/lock

D48294174039760

今井遥さん 新潟をホームに~フィギュアスケート 来月にも練習

(2014.6.26 新潟日報)

女子フィギュアスケートの国内トップ級選手として活躍している今井遥さんが、新潟市が整備した「新潟アサヒアレックスアイスアリーナ」(中央区)をホームリンク(練習拠点)として活動する見通しになったことが、26日までに分かった。

今井さんは現在、東京都スケート連盟に所属。ことし1月の国際大会「四大陸選手権」では4位に入った。7月12、13日に中央区の朱鷺メッセで開かれるアイスショーに出演を予定している。関係者によると、今井さん側は7月から9月にかけての約1カ月半、リンクの貸し切りを予約している。

ホームリンク化にあたり新潟市は、今井さんが生活拠点を本県に移すことなどを希望している。

篠田昭市長は「今井遥選手がアリーナを練習会場として選択してくれたことは大変うれしく思う。国内トップクラスの選手から利用してもらうことで、本市の氷上スポーツ愛好者の拡大や、競技水準の向上が図れると期待する」とコメントした。

アリーナはことし2月にオープン。国際規格を満たすメーンリンクなどを備える。今井さんが練習する期間中も一般利用は可能。

0018000900104743s

「新潟アサヒアレックスアイスアリーナ」のオープンを祝う式典で演技を披露する=2月1日、新潟市中央区

今井遥が新潟を拠点とするのは、フィギュアスケートの普及を考えると望ましいことです。

現在、フィギュアスケートが盛んなのは愛知県などのごく一部の地域です。

競技人口が増えなければ、リンクというお金のかかる設備を維持するのは難しくなってしまいます。

野球やサッカーのように地域密着型のスポーツにならなければ、フィギュアスケートの未来は暗いものになってしまうでしょう。

注目されているうちに、次の一手を考えるべきなのですが・・・

時間的な猶予はそれ程残されていないような気がします。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ある朝の柴犬いちごと猫ミルキー Cat and Shiba Inu

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (15) | トラックバック (0)

キム・ヨナ側の不服申し立てが棄却され火病を起こす人達

ISUはキム・ヨナ側から出された異議申し立てを棄却しました

今後は、スポーツ仲裁裁判所に提訴するかに注目が集まりそうです。

どうなるのでしょうか?

キム・ヨナ採点問題 ISU、韓国の不服申し立て棄却

(2014.6.4 msn産経ニュース)

国際スケート連盟(ISU)は3日、ソチ五輪フィギュア女子でキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わったことを不服とする韓国スケート連盟と韓国オリンピック委員会からの異議申し立てを棄却したと発表した。聯合ニュースによると、韓国連盟は4日に「弁護士と相談する」と表明した。

スポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えることもできるが、聯合ニュースは2018年平昌五輪を控える同連盟がISUとのあつれきを長引かせていいのか、慎重な判断が求められると指摘した。

ソチ五輪ではショートプログラムで首位だったキム・ヨナはフリーで開催国ロシアのアデリナ・ソトニコワに逆転された。(共同)

Oth14060421520018p1

ソチ五輪フィギュア女子フリーの演技を終え手を振るキム・ヨナ=2014年2月20日、ロシア・ソチ(代表撮影)

ヨナ銀判定、ISUが韓国の異議申し立てを棄却

(2014.6.5 NEWSIS/朝鮮日報日本語版)

ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルの採点をめぐり、大韓スケート連盟が提出していた異議申し立てを国際スケート連盟(ISU)が棄却した。

ISUは4日(韓国時間)、大韓スケート連盟の異議申し立てに関する懲戒委員会の決定文を公式ホームページに掲載した。結果は棄却だった。

大韓スケート連盟は4月10日、大韓体育会と共同でISUに対し、ソチ五輪フィギュア女子シングルの審判員構成に問題があり、これが結果に影響を及ぼしたとの異議を申し立てた。

これに対しISUは、同月14日に大韓スケート連盟に「調査を進めてほしいという異議申し立てはISUの懲戒委員会が管轄する対象でない」と回答した。

ISUの回答を受けた大韓スケート連盟は同月30日、再びISUに申し立て書を提出し、ソチ五輪フィギュア女子シングル・フリーで審判を務めたアラ・シェコフセバ氏=ロシア=に問題があると指摘した。

大韓スケート連盟はこの時、「滑走順で最後だったキム・ヨナ選手(23)が演技を終え、アデリナ・ソトニコワ選手(17)=ロシア=の金メダル獲得が決まると、シェコフセバ氏はソトニコワ選手に近づいて会話を交わし、温かくハグした」とし、シェコフセバ氏の審判員資格に異議を申し立てた。

ISUは大韓スケート連盟の申し立てで、ロシア・フィギュアスケート連盟から説明を聞き、審判員の構成について調査を行った。

ISU懲戒委員会は「シェコフセバ氏が審判員席を離れ、ミックスゾーン(共同取材区域)で取った行動なので、その行動を違反と見なす倫理規定はない」と判断、大韓スケート連盟の申し立てを棄却した。

大韓スケート連盟は、今回のISUの決定に異議があれば21日以内にスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴することができる。

しかし、大韓スケート連盟はISUとの関係などを考慮し、慎重に判断をする方針で、「弁護士と相談した上で決める」としている。

ソウル=キム・ヒジュン記者

Screenclip3

ソトニコワ、韓国でのアイスショー出演は「正直怖い」・・・露メディアのインタビューで告白=韓国報道

(2014.6.5 サーチナ)

複数の韓国メディアは4日、ソチ五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が最近、ロシア国営の通信社「Rスポーツ」とのインタビューで、韓国人に対して良くない感情を示したと伝えた。

ソトニコワは、五輪後に韓国人からSNS攻撃を受けたことについて質問されると「一部の煩わしい韓国人がまたそう(攻撃)するのなら、それについて答えたくない」と回答。「今も悪口を言う人がいるのか?」という質問にも、「それについて関心を持たないでほしい」とだけ述べた。

韓国のアイスショーに招待された場合は参加するのか問われると、ソトニコワは「韓国のアイスショーに出演した男性スケーターたちの反応は悪くなかった」としながらも、自身が出演することについては「正直言って怖い」と話した。

韓国のキム・ヨナ(韓国)ファンについては「彼らにとってキム・ヨナは大きな存在だ。彼らはキム・ヨナを応援し、彼女のために戦っているのだ」と述べ、ファンらの行動に理解を示した。

ソチ五輪で、連覇が期待されていたキム・ヨナは女子ショートプログラムで首位に立つも、フリーでソトニコワに逆転され銀メダルとなった。その後、ソトニコワのSNSには、韓国のキム・ヨナファンによる抗議や非難の書き込みが相次いだ。(編集担当:新川悠)

1534149

写真は「CNSPHOTO」提供。ソチ五輪にて

キム・ヨナ側は、ISUに異議申し立てをしたのですから、今度はスポーツ仲裁裁判所に採点の不当性を訴えて欲しいものです。

採点を見直せば、明らかにおかしいことが証明されることになるでしょうから・・・

勿論、キム・ヨナ側にとって良い結果にはならないでしょう。

ただ、韓国のファンが訴えている採点の不公平さや理不尽さは証明される可能性はあります。

最後まで頑張って欲しいものです。

ところで、スマイルプロジェクトの収支を公表しろ!と『正義の使者』を装って投稿した人間が、実はただの嫌がらせだと自ら宣言して逃げてしまいました。

この人間の投稿を読むと、スマイルプロジェクトへの異常な執着心と浅ましいい思考回路が見えてきます。

嫌がらせを正当化しようとすると、必ず綻びが出てしまうことを自ら証明してしまいましたね。

投稿先:羽生結弦の新プログラムと織田信成のオネエ疑惑

投稿者:もう6月   投稿日時:2014/06/02 23:51

黒猫さんがスマイルプロジェクトのことで叩かれてるんですよ。

今だに誰にもメダルを渡せてないんでしょ?。

お金の明細も全く明かされてないでしょう。

プラチナメダルにはいくらかかったか、クリスタルメダルにはいくらかかったか。

手提げ袋にいくらかかったか、贈呈に向けての交渉にいくらかかったか。

全てが終わってからでないと公表出来ないと仰ってますが 今現在公表出来ることが沢山ありますよね。

公表と言ってもブログで数字だけ出すだけでは駄目です。

預金通帳、それぞれの領収書等を公開する必要があります。

人様からお金を集めるというのはそう言うことです。

投稿先:オリンピックが消滅する? そして・・・

投稿者:もう6月   投稿日時:2014/06/03 18:3923:51

私は誰が何に叩かれているかを答えたまでです。

黒猫さんが寄付をされた希望者に領収書や通帳を公開してるのなら問題ないと思います。

そして私はうるとらにゃんさんでも岩佐さんでもありません。

投稿先:浅田真央プレミアムフレーム切手セットと反日感情の病理

投稿者:もう6月   投稿日時:2014/06/04 13:19

嘘?

お金に関して公表出来ない場合、後で困ることになるのは黒猫さんですよね?

しかしスマイルプロジェクト参加者には公表されているとのことであればそれについては問題ないと言っているのです。

メダル、その他がまだ贈呈されてない件ですが遡ってプロジェクト参加者の方の 意見を見るとそれは参加者の気持ちの問題で本人に渡らなくても良いという意見が多く見られます。

ですからこれから先本人にメダルその他が渡らなくても全く問題ないですよね。

今回のことは部外者の私が余計なお世話をしてしまっただけのことです。

申し訳ありませんでした。

投稿先:浅田真央プレミアムフレーム切手セットと反日感情の病理

投稿者:もう6月   投稿日時:2014/06/04 19:16

最後にしますね。

私はフィギュアスケートは好きですがキムヨナ選手のファンでもなんでもありません。

私が好きなのは浅田真央選手はじめ日本人スケーターです。

うるとらにゃんさん、岩佐さんではないと書いたのはお二人に迷惑をかけたくないからです。

もちろんスマイルプロジェクトなんて馬鹿にしてますよ。

選手だれ一人としてこんなプロジェクトから贈られるものを受け取る人はいないですよ。

でもプロジェクト参加者の方々はそれでも良いわけでしょう?

何も問題ないじゃないですか。

Img_0001_20110918215317

投稿内容を見ると、寄付された方々の不安を煽って、私やスマイルプロジェクトに苦情が殺到するように仕向けたいのが明らかです。

最初の投稿では、

公表と言ってもブログで数字だけ出すだけでは駄目です。

預金通帳、それぞれの領収書等を公開する必要があります。

人様からお金を集めるというのはそう言うことです。

等と書いて、スマイルプロジェクトが収支を明確にしないかのような印象付けをしようとしています。

それに対して、寄付された方々から問い合わせがあれば、その方々にはお答えしますという回答をすると、慌てて『黒猫が叩かれているという話をしただけ』などと言い訳をします。

なぜそんな見え透いた嘘を?と問われ、

お金に関して公表出来ない場合、後で困ることになるのは黒猫さんですよね?

しかしスマイルプロジェクト参加者には公表されているとのことであればそれについては問題ないと言っているのです。

と開き直り、形ばかりの謝罪をします。

当初から、プロジェクトへの質問や意見はメールで受付しますと記述していますし、寄付された方々に隠し事などするつもりはありません。

寄付された方のお名前はプロジェクトで保管しておりますので、メールを頂ければ、照合の上回答させていただくとお答えしています。

間違ったことは何一つしていませんから、私が困ることなど何もありません。

困るのは、嫌がらせが犯罪行為として認定される可能性が出てきた人達でしょう。

2ちゃんねるやブログへの書き込みから、IPアドレスは判明しますし、頂いた手紙の文字や残された指紋から人物を特定することも可能です。

また、寄付者が『騙された』と騒いでいるかのように偽装したことも問題です。

実際に騒いでいるのは、寄付された方々ではなく、プロジェクトを妨害しようとする人間だったのですから、偽計業務妨害罪に問われることになるでしょう。

最後に本音を書いてくれたので、妨害する意図が明白となりましたし、うるとらにゃんさんの名前を出して、『迷惑をかけたくない』と書き残していますから、それなりに近い人間の可能性もあります。

もちろんスマイルプロジェクトなんて馬鹿にしてますよ。

選手だれ一人としてこんなプロジェクトから贈られるものを受け取る人はいないですよ。

もっとも、うるとらにゃんさんはツイッターに投稿した文章が既に名誉棄損に該当しますから、この方を中心に捜査が進むことになるでしょう。

私を詐欺師呼ばわりしていますし、その後2ちゃんねるで活発に叩かれたわけですから、きっかけを作ったのは間違いありません。

Img_20110918215316

こういう人間は、現実の世界で犯罪者の烙印を押されなければ、自分が何をしているのか理解出来ないのでしょう。

警告をしてもまともな謝罪すら出来ないようです。

まあ、反省するのは警察に捕まってからでもいいかもしれませんね・・・

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

ソウル市長選 最大野党の朴元淳氏が再選確実

(2014.6.5 聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】4日に実施された韓国の統一地方選で、目玉のソウル市長選は現職の朴元淳(パク・ウォンスン)氏(58)=新政治民主連合=が国政与党セヌリ党の重鎮、鄭夢準(チョン・モンジュン)氏らを抑え、再選を確実にした。朴氏はソウル市長選で再選を果たしたことで、次期大統領選の野党の有力候補に浮上した。

朴氏は5日午前0時半現在、開票率14.0%で57.5%を得票し、41.7%にとどまった鄭氏を大差でリードしている。

弁護士で市民運動家としても活躍した朴氏は2011年10月のソウル市長補選で初当選。約2年半の市政運営が評価され、鄭氏との事実上の一騎打ちを制した。

元国際サッカー連盟(FIFA)副会長でセヌリ党の重鎮の鄭氏は朴氏と接戦を演じていたが、旅客船沈没事故に絡み次男がソーシャルネットワークサービス(SNS)に不適切な書き込みをするなどし「自滅」した格好となった。次男は自身のフェイスブックに「国民が未開(未熟)だから国家も未開なのではないか」などと書き、激しい非難を受けた。

20140605004552_bodyfile

選挙事務所で支持者らと喜びを分かち合う朴氏(左)=5日、ソウル(聨合ニュース)

Bks14060408020002p2

敗れたチョン・モンジュン氏は、選挙戦の最中にとんでもない発言をしたそうです。

秘密の話を一つしましょうか、2002年のワールドカップの時に、韓国がどうやって準決勝まで行けたと思うのかと聞いたら、FIFAの責任者が「韓国が準決勝に上がったのはチョン・モンジュンが審判をすべて買収したからではないかね」と答えたそうです。私の能力って、大したものでしょう?

この発言を報道したソウル新聞は、『このような発言は、現場の雰囲気を盛り上げるための一種の冗談であるだろうけど、FIFA副会長まで務めていた人物の軽はずみな発言は、国際的な問題になる可能性もある。』としていたそうですが・・・

そんな話がありましたね。

その時も冗談だったという話になったようですが、今回も冗談で済ませるつもりなのでしょう。

竹島パフォーマンスをしても罰金30万円、対戦相手の選手を殴っても、挑発した方が悪いと殴られたチームが処罰を受ける・・・

2002年のワ-ルドカップ以後も充分な力を見せていますね。

オリンピックでテコンドーが残ったことや、キム・ヨナがいつも高得点を得られるのも、もしかすると・・・

まあ、韓国は冗談ということにしておきたいのでしょうね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

「ねこのうた」作ってみた

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ロシアスケート連盟が困惑『ISUの提訴が理解できない』 韓国のファンは怒りを露わに・・・

韓国、ソチのソトニコワ勝利に抗議申し入れ

(2014.4.17 ロシアの声)

国際スケート連盟(ISU)はソチ冬季五輪フィギュア女子シングルの審判員の選定についてISU規定への違反があったとする韓国スケート連盟(KSU)の抗議を受理した。聯合ニュースが報じた。

KSUは韓国選手キム・ヨナを制してロシアのアデリーナ・ソトニコワが優勝した試合について、審判員の構成に問題があったとしている。

韓国側は、審判団にロシアスケート連盟総裁ワレンチン・ピセーエフの妻アーラ・シェホフツォワならびに長野冬季五輪(1998)フィギュア・アイスダンスで不正採点を企てたとして資格剥奪にあったウクライナのユーリイ・バルコフが含まれていたことを問題視した。さらに、テクニカル・スペシャリスト・チームの代表がロシアスケート連盟副総裁アレクサンドル・ラケルニクであったことの正当性も疑問とされた。

リア・ノーボスチ

9rian_02384790_hr_ru

Photo: RIA Novosti

ソトニコワが金メダル喪失?

(2014.4.17 ロシアNOW)

韓国スケート連盟は、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル個人戦で、アデリナ・ソトニコワが金メダルを獲得したことに、異議を唱えている。ロシアのフィギュアスケートの代表は、これについてノーコメント。専門家らは、韓国側の主張の妥当性に疑問を示している。

国際スケート連盟(ISU)は、女子シングルの最終結果に関する、韓国スケート連盟(KSU)からの不服申し立てを受理した。

韓国が抗議と称している、ISU規定に反する書簡は、4月10日にISUに送付されていた。書簡は女子シングル個人戦の審判員構成に疑義を示すもの。この競技では、ショートとフリーのプログラム合わせて219.11点をマークした韓国の金妍児(キム・ヨナ)を、ソトニコワが224.59点で上回って、金メダルを獲得した。

大韓オリンピック委員会は、ソトニコワを過大評価した審判員構成を調査するよう求めている。

ISU懲罰委員会のフォルカー・ワルデック委員長はドイツのDPA通信に対し、不服申し立てを正式に受け取ったこと、またISU懲罰委員会とローザンヌのスポーツ仲裁裁判所のどちらがこの問題を審議するかを、今後3週間以内に決定することを伝えた。

ロシア側はノーコメント

ロシア・スケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ理事は、韓国の申し立てについて何も知らないと言っている。「これに関するいかなる報告も受け取っていない。今の時点でコメントするのは難しい」

ロシア・フィギュア・スケート連盟のヴァレンチン・ピセエフ会長は以前、大韓オリンピック委員会に対し、ISUの規定に従うよう求めていた。この規定によれば、ISUは原則として、競技の結果に対する抗議を審議しない。抗議を審議するのは、競技中のみであるという。「韓国の関係者には、規定の文章をよく読むことをおすすめする」と、ピセエフ会長は述べた。

ファンがエスカレート

韓国はこれまでにも抗議を行っている。ソチ五輪女子シングルの競技が終了した直後だったが、ISUはこれを却下していた。

フィギュアスケートのタチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「それは道理にかなっている。ISUは審判員を信頼しているし、五輪の審判団は一流。ソトニコワの結果は完全に公正なものだった。確かに氷を足で引っかけたところもあったが、その分は0.9ポイント引かれている。金妍児がしなかった2回転半アクセル+3回転トゥループを、ソトニコワは後半決めた。これによって高い点数を獲得できた」

ソトニコワを指導しているエレーナ・ヴォドレゾワ・コーチは、ファンが抗議を考えついたと話した。「金妍児は韓国のアイドル。だから状況は明白…実際にはいかなる抗議もなく、ファンが騒ぎを起こした」

Vladimirsergeev_rian_02384790_468

ウラジーミル・セルゲエフ撮影/ロシア通信

ロシアスケート連盟が困惑・・・キム・ヨナの「銀メダル」採点めぐる問題に、「ISUの提訴が理解できない」=韓国

(2014.4.18 サーチナ)

ソチ五輪フィギュアスケート女子でキム・ヨナが銀メダルで終わったことを不服とし、韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)に提訴したことについて、ロシア側が困惑を示している。

ロシアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は16日、ロシアスポーツメディアとのインタビューに「韓国側がなぜ提訴したのか理解できない」と話した。複数の韓国メディアが報じた。

ゴルシコフ会長は「私も今、あなたたち(記者)と同じ立場だ。韓国側がどの部分に対して提訴したのか正確に判断できずにいる」と述べた。

ロシアメディアによると、韓国連盟は「前ロシアフィギュア連盟会長でロシアフィギュア連盟事務総長を務めるワレンティン・ピセーエフ氏の夫人、アラ・シェコフチョワ氏が、審判に参加し、試合直後にソトニコワと抱擁した点」、「過去に資格停止処分を受けたユーリ・バルコフが審判陣のひとりだったこと」、「そのほか審判陣の偏向採点疑惑」を指摘している。

ゴルシコフ会長は「ショートプログラム(SP)が行われる前、フリーでは審判が4人交代し、5人はショートと同じになることを詳細に伝えた。フィギュアの試合ではよくあることだ。(韓国側が)なぜ“審判の交代”を問題視するのか分からない」と発言。「不満がある人はその場で抗議することができる。しかし当時、韓国を始め不満を示した人がいるという話はまったく聞いていない」と説明した。

審判陣のひとりだったユーリ・バルコフについては、「当時はそのようなことは知らなかった。多くの審判の中から選ばれたもので、例え過去に資格停止を受けていてもずいぶん昔のことだ」と述べた。

今後の対応について問われると、「私が言えることは何もない。ロシアスケート連盟の会長としても、個人的にもできることは何もない。ISUからも、韓国連盟からも提訴について正式な連絡は全くない」と話した。

(編集担当:新川悠)

1530191

写真は「CNSPHOTO」提供。ソチ五輪閉会式

ソトニコワ「今になって提訴?金メダルは私のもの」

(2014.4.17 ニュース1:韓国語)

2014年ソチ冬季オリンピック,フィギュアスケート女子シングル金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(18・ロシア)が、大韓体育会と大韓氷上競技連盟の提訴に不満を表わした。

ソトニコワは16日、ロシアのスポーツ日刊紙『ソヴェツキー・スポルト』との電話インタビューで、「オリンピックが終わって2か月目なのに今になって提訴と…。金メダルはただ私のものと言うだけ。彼らは私が放棄するように望んでいるが、そうしないだろう」として「私は公正に金メダルを取得した…」と声を高めた。

現在、アイスショーのために日本に留まっているソトニコワは「国際スケート連盟(ISU)が韓国の提訴を受理したことをあなたから聞いて知った。私はインターネット文を読むことに時間を送らない」として「インタビューの前まで提訴事実を知らなかった」と明らかにした後、「インスタグラムのコメントも読まなくなって久しい。多分、韓国人は引き続き不快で汚らしい取るに足らない見たくない文を書いているだろう」と韓国に対する反感を露骨に表わした。

大韓氷上競技連盟のある関係者は16日、「去る10日、ISUに提訴関連の書類を送り、受付確認も受けた」と明らかにした。

「韓国の人々はキム・ヨナ(24)がいつも1位ばかりなることに慣れ、今回2位になったので腹が立ったのではないだろうか。しかし私は罪がない」と韓国の否定的な世論の理由を自ら分析したソトニコワは「唯一、韓国でのみ提訴について話しているようだ」と付け加えた。

ソトニコワは「日本でロシア選手たちと共にする他の国の選手たちはそのような話をせず、私に非常に暖かく接する」としながら「選手でない関係者や日本のファンたちも同じだ。ここの人々は私に質問どころか提訴について一つも知らない」と日本現地の反応を紹介した。

(ソウル=ニュース1)姜大虎客員記者

Article

ロシアのアデリーナソートニコバー(18)。2014.2.23 /ニュース1©News1イ·ドンウォン記者

韓国の提訴にロシアは呆れているようです。

それは、そうでしょう。

真っ当に採点されれば、銀メダルどころか銅メダルも怪しいのです。

タチアナ・タラソワ氏は、『私ならもっと低い点をつけた』と発言しましたが、全くその通りです。

私ももっと低い点を付けますから。

ISUは、韓国人ジャッジが自国選手を贔屓するような発言を繰り返していたことを問題視すべきです。

イ・ジヒやコ・ソンフィは露骨にキム・ヨナが勝利するとまともな根拠も示さず発言していたのですから。

それから、チンクワンタ会長も問題発言をしていましたね。

韓国側の激しいロビー活動によって、チンクワンタ会長がキム・ヨナが金メダルを獲得するような発言をし、それに影響を受けた審判員達が通常の得点より高めにしてしまった。

本当は銀メダルにも該当しない・・・

こういう展開になると、韓国は更に大騒ぎするでしょうから、そうなれば韓国の連盟をISUから排除すればいいのです。

そうなれば、オリンピック開催も無くなってしまうでしょう。

安心して競技を見ることができます。

そういう方向に進んでくれないかと期待しているのですが・・・ファンはともかく連盟関係者は、どこかで折り合おうと考えているでしょう。

このまま進めば、自分達の努力が水の泡になってしまうのですから・・・工作活動というのも大変ですね。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん涙の解説

Sochi LP TOP 4 Step

ソトニコワ、「韓国人だけが怒ってる」・・・韓国スケート連盟の提訴に不快感=韓国報道

(2014.4.18 サーチナ)

ソチ五輪フィギュアスケート女子の採点に問題があるとして、韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)に正式に提訴したことについて、金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)は17日、ロシアメディアに「韓国人だけが問題視している」と不快感を示した。複数の韓国メディアが報じた。

ソトニコワは「ソビエトスポルト」との電話インタビューで、「韓国人だけがこの問題を議論している」、「金メダルを返すつもりはない」と話した。ソトニコワは現在、日本で開催中のアイスショーに出演している。

ソトニコワは韓国連盟による提訴を、このインタビューの記者から聞いて初めて知ったという。「韓国人はキム・ヨナがいつも1位であることに慣れてしまい、2位であることに腹を立てているようだ」、「日本でもほかの国の選手、関係者、ファンも提訴のことは知らない。多くの人が(金メダル獲得を)祝ってくれた」と話した。

16日付の韓国紙によると、ISUの関係者は韓国連盟からの提訴を受理したことを明かした。3週間以内に、提訴内容の管轄がISU、スポーツ仲裁裁判所(CAS)のどちらにあるのか決定するという。

(編集担当:新川悠)

1530186

写真は「CNSPHOTO」提供。ソチ五輪にて

ソトニコワ、「私は金メダルを獲る資格がある」・・・キム・ヨナの「減点要因」言及にファン激怒=韓国報道

(2014.4.18 サーチナ)

ソチ五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワが2日、ロシアメディアにキム・ヨナ(韓国)の判定をめぐる騒動について語っていたことが分かった。韓国メディアはソトニコワの発言内容を紹介しながら、「韓国のヨナファンが激怒している」報じた。

ソトニコワはロシアメディア「アブトスポルト」との単独インタビューで、大会後はフェイスブックにファンとアンチファンから数えきれないほどのコメントが書き込まれたことを明かし、「意見が分かれることもある。でも私はベストを尽くしたので気にならない」と発言した。

金メダル獲得について「私はソチ五輪でのようにフィギュアスケートが上手く滑れたことはない。でも私は金メダルを獲る資格がある」と主張。キム・ヨナの演技に対しては「プログラム構成が非常に弱かった」と指摘し、特にフリーの後半部分が弱かったとの見方を示した。

さらに「キム・ヨナが私のように『ビールマンスピン』を駆使したならもっと良い点数が出たと思う」と分析。「キム・ヨナは前半部分の構成だけでも難易度を高くすれば私に勝てたと思う。何か戦略を間違え、結局減点の要因になった」と話した。

韓国メディアによると、韓国のヨナファンたちは、ソトニコワの発言はほかの選手に対する配慮に欠け、騒動の要点すら把握できていないとして怒りをあらわにしているという。

(編集担当:新川悠)

1530190

写真は「CNSPHOTO」提供。ソチ五輪にて

キム・ヨナが私のように『ビールマンスピン』を駆使したならもっと良い点数が出た

前半部分の構成だけでも難易度を高くすれば私に勝てた

戦略を間違え、結局減点の要因になった

韓国のヨナファンたちは、ソトニコワの発言はほかの選手に対する配慮に欠け、騒動の要点すら把握できていないとして怒りをあらわにしている

韓国のヨナファンは、『配慮』に欠けていると騒いでいるようですが、アデリナ・ソトニコワは、あれだけ嫌がらせされたのに、充分過ぎる気を遣った発言しかしていません。

本当なら、

バンクーバーでやってた、へなちょこビールマンスピンくらいやれよ!

ループくらい跳べるようにしておけよ!

練習嫌いで退化したのにメダルが欲しいなら、もっとカネを出せばいいんだよ、八百長女!

くらいのことは言ってもいいような気がします。

韓国の選手なら確実に言っているでしょうが、他の国のアスリートは常識というものを知っていますから。

うるとらにゃんさんは、こんなことを言っています。

キム・ヨナが、練習を妨害されると発言したのは事実ですし、映像を確認すると、彼女の方が妨害していたようにみえるのも事実です。

正しいはずのジャッジに不正があったと騒ぎ、提訴したのは韓国のスケート連盟で、キム・ヨナはそれを支持すると表明しています。

情報の真偽を共感・非共感で分けないで精査して欲しい

これは、ご自身を戒める為に発した言葉でしょうか?

日頃の主張が本心であれば、ISUを提訴した韓国を批判しているはずですが・・・なぜ沈黙しているのでしょうか?

まさかキムチが好きだからという、極めて感情的な気持ちから批判しないわけではありませんよね?

感情に流されず事実を見極めろと言いながら、自分は全くそれが出来ないのであれば、笑い話にもなりません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

SHOEI Z-7

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

【萌え死に注意】 飼い主のピンチを救おうとする子猫が可愛すぎる!

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (51) | トラックバック (0)

キム・ヨナ引退記念メダルとISUへの提訴

ファンもイライラ…「ヨナ金逸」韓国は本当に提訴するの?

(2014.4.12 東スポWeb)

出すの? 出さないの?

ソチ五輪フィギュアスケート女子で銀メダルだったキム・ヨナ(23、韓国)の判定をめぐり、3月に大韓体育会と韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)の懲戒委員会に提訴すると報じられた。韓国は国民的ヒロインの“金逸”にいまだ怒りが収まらないが、その後は一向に動きがない。熱狂的ヨナファンのイライラがつのる一方、そう簡単に文句を付けられない事情があるようで…。

ヨナは5月に引退興行となるアイスショーを控えている。私生活ではアイスホッケーのイケメン選手との熱愛発覚で話題を呼んだ。

そんななか、メダル判定騒動は不気味な沈黙が続いている。

ソチ五輪ではアデリナ・ソトニコワ(17=ロシア)に敗れ2連覇を逃した。この結果に納得がいかない韓国国民が激怒。ISUのチンクアンタ会長(75)は「厳正かつ公平な演技の評価に取り組んでいる。採点システムの高い質と整合性に自信を持っている」と声明を出したが、韓国国民の感情は収まらず先月21日、大韓体育会と韓国スケート連盟がISUの懲戒委員会に提訴すると発表した。

韓国国内の報道では、提訴期限は試合終了後60日以内(4月22日)だが、世界選手権出場選手の不利益を避けるため大会後にも出す方針…とされていた。

しかし、世界選手権が終わっても動きは何にもなし。9日付のスポーツ朝鮮(電子版)によれば、業を煮やしたヨナファンらが韓国側の積極的な対応を促す請願書を出すという。

デッドラインは刻々と近づいており、まさか“提訴するする詐欺”になるのだろうか?

動きの鈍さの裏には、こんな事情が隠されている。「本当に提訴するのでしょうかねえ。韓国連盟も国民の突き上げにしかたなく腰を上げたのでしょうけど、次の五輪のホスト国ですよ。ISU、IOC(国際オリンピック委員会)とケンカしますかね。国民との板ばさみで困っていると思いますよ」(フィギュアスケート関係者)

次の冬季五輪は2018年に韓国・平昌で行われる。IOCはもちろん、ISUのような各競技団体と協力関係を築かなければ、大会成功は望めない。開催まで4年しかない状況で、もはや韓国の感情論に近いヨナの金逸問題でしこりを残すのは得策ではないのだ。

チンクアンタ会長は「五輪はIOCが行う大会でもある。ISUとしては五輪期間中にIOCとともに分析し、すでに声明を出した。批判を述べる自由はあるが、誤りを指摘するには証拠も提出してもらわないと」とあえてIOCの名前を出し、けん制球を投げた。リミットは間近。韓国側はどんな行動を起こすのか…。

Gimufsghn4v7wsi_htuu6_160

ソチオリンピック アデリナ・ソトニコワとキム・ヨナのスピン

体育会-氷上連盟、キム・ヨナ判定関連をISUに提訴

(2014.4.11 ネバーニュース @KBS 韓国語)

ソチ冬季オリンピックから出たフィギュア キム・ヨナの判定論議と関連して大韓体育会と氷上連盟が国際氷上連盟に公式提訴したことが確認されました。

体育会と氷上連盟は当時審判陣構成に問題があったという内容の異議申し出書類を昨夜国際氷上連盟に送ったと明らかにしました。

体育会と氷上連盟は先月末に開いたフィギュア世界選手権で私たちの選手たちの不利益を憂慮して大会以後で公式提訴を引き延ばしました。

Kk009

フィギュアスケート ソチオリンピック男女シングル入賞者人物相関図

*注:拾い物の画像です。非常に不適切な文言がありますが、あくまで作成者の憶測です。選手本人の考えでも私の考えでもありません。

韓国はISUに対して審判員の構成を問題視する提訴を行ったようですね。

・・・何だかブーメランの予感がします。

キム・ヨナの得点が低いという具体的な証拠となると、映像を解析してジャンプの高さや幅や、スケーティングのスピード、スピンのポジションや軸ブレ、ステップの要素などが、アデリナ・ソトニコワよりも優れていたと示さなければなりません。

それは無理でしょう。

映像を解析すれば、タチアナ・タラソワ氏が主張していたように、『もっと低い点』が妥当ではないかという話になってしまい、

アデリナ・ソトニコワがキム・ヨナの金メダルを奪ったのではない、キム・ヨナがカロリーナ・コストナーの銀メダルを奪ったのだ!

という話になりかねません。

それで、問題ある人物にジャッジさせたから、おかしな結果になった、という話に持っていきたいようですが、一番おかしなジャッジは、ご存知の通り、韓国のイ・ジヒとコ・ソンフィです。

韓国メディアのインタビューで、キム・ヨナや韓国選手を贔屓しますと答えているのですから、常識で考えるならジャッジ失格です。

それでも、後には引けないのでしょうね。

『Save the Short Program(ショートプログラムを守ろう)』という動きもあるようです。

詳細は→コチラをクリック

これも何だか怪しい臭いがします。

チンクワンタ会長を糾弾する姿勢はいいのですが、何だかキム・ヨナの『金メダル強奪計画』を支援するような動きに見えるのです。

注意が必要でしょう。

そして、5月にアイスショーを控えているキム・ヨナの『引退記念メダル』が韓国で発売されるようです。

520324_1397306684

誰が買うのでしょうか?

バンクーバーでキム・ヨナが金メダルを獲得した時も、記念硬貨が発売されましたが、『キム・ヨナの記念硬貨は南太平洋の島国ツバルで作られた外国貨幣だ。 これらの国では貨幣として使用できるが、需要はほとんどない』という話ではなかったでしょうか?

キム・ヨナ記念硬貨、韓国の貨幣ではなく外国貨幣

(2011.5.30 中央日報日本語版)

故金大中(キム・デジュン)元大統領、故金寿煥(キム・スファン)枢機卿、キム・ヨナ選手の姿があしらわれた記念硬貨が外国で発行されている。

これら記念貨幣は韓国銀行(韓銀)が発行した法定通貨ではないため、韓国では貨幣として使用できない。 韓銀が論議を招きうる人物記念貨幣の発行を避ける中、国内の民間企業がこうしたニッチ市場に目を向け、海外の造幣局に要請して作られた非正常的な‘外国貨幣’だ。 故金大中元大統領の記念硬貨はノルウェー、故金枢機卿の記念硬貨はリベリア、キム・ヨナの記念硬貨は南太平洋の島国ツバルで作られた外国貨幣だ。 これらの国では貨幣として使用できるが、需要はほとんどない。 一方、韓国では貨幣ではないが、記念品として収集されている。

韓銀と造幣公社によると、これまで韓銀は特定人物を素材とする記念硬貨を作ったことはない。 このために一部では、韓銀が記念硬貨の発行に過度に保守的ではないかという声も出ている。 特に昨年キム・ヨナ記念硬貨の外国発行をきっかけに記念硬貨の逆輸入をめぐる論議が起き、記念貨幣発行に関する法案が相次いで国会に提出されたが、これまで遅々として進んでいない状況だ。

Kim320

記事の主旨は『偉大な人物なら、記念硬貨は国内で発行するべきではないか』ということらしいのですが、『発行国では通貨として使用できるが需要はほとんど無い』 『一部では、韓銀が記念硬貨の発行に過度に保守的ではないかという声も出ている』など、『偉大な金メダリスト』であるはずのキム・ヨナに需要が無いとか一部とか随分失礼な文章が見受けられます。

今回も同じような事態になりそうですね・・・

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん涙の解説

Sochi LP TOP 4 Step

2014.4.12 ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」鈴木明子、宮本賢治

宮本賢二氏も鈴木明子も意外とバラエティー番組に向いているのかもしれません。

本音なのか冗談なのか・・・

どちらとも受け取れ、笑いを誘うようなキャラクターが秀逸です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

SHOEI Z-7

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

総集編vol.1★猫おもしろ かわいい動画★funny cats videos conpilation

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (31) | トラックバック (0)

フィギュアスケート世界選手権と息を吐くように嘘をつく人

「快挙」目指す羽生結弦=浅田真央の雪辱なるか-世界フィギュア

(2014.3.23 時事通信)

7年ぶりに日本で開催されるフィギュアスケートの世界選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで開幕する。ソチ五輪で日本男子初の金メダルを獲得した羽生結弦(ANA)は初制覇を狙い、6位に終わった女子の浅田真央(中京大)は雪辱を目指す。

五輪後、間もない大会で、休養のため欠場するトップ選手が多く、前回女王の金妍児(韓国)は一線を退いた。その中で、羽生は金メダリストではただ一人出場。疲労を乗り越え、自国開催で王座を狙う。

五輪との2冠は2002年のアレクセイ・ヤグディン(ロシア)以来。羽生は今季のグランプリ・ファイナルも制しており、同じくヤグディンに次ぐ2人目の同一シーズンタイトル総なめの快挙となる。

昨年まで3連覇で、五輪銀のパトリック・チャン(カナダ)が欠場するなど有力な外国勢は少なく、五輪5位の町田樹(関大)、右膝の故障で欠場の高橋大輔(関大大学院)に代わった小塚崇彦(トヨタ自動車)にも表彰台のチャンスがある。

浅田は集大成と位置付けたソチ五輪で、ショートプログラム16位の出遅れに泣いたが、フリーでは6種類の3回転ジャンプを着氷させる会心の演技を見せた。進退の決断は大会後の見込みだが、4年ぶり3度目の制覇で締めくくりたい。

ライバルは五輪銅のカロリナ・コストナー(イタリア)、ユリア・リプニツカヤ(ロシア)、グレーシー・ゴールド(米国)。最後の大会となる鈴木明子(邦和スポーツランド)は有終の美を目指し、五輪12位の村上佳菜子(中京大)は力を出し切りたい。

520324_1395029941


世界フィギュア開幕直前SP① 投稿者 yusu01207


世界フィギュア開幕直前SP② 投稿者 yusu01207


世界フィギュア開幕直前SP③ 投稿者 yusu01207


世界フィギュア開幕直前SP④ 投稿者 yusu01207


世界フィギュア開幕直前SP⑤ 投稿者 yusu01207


世界フィギュア開幕直前SP⑥ 投稿者 yusu01207

高橋大輔から小塚崇彦への「一通のメール」

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

いよいよ世界選手権ですが・・・

メディアは相変わらずですね。

ネット上で、韓国のキム・ヨナの金メダルを取り戻そうという騒動が冷ややかに見られているせいか、メディアやISUジャッジ絶対主義者は浅田真央やそのファンの粗探しをして、相対的にキム・ヨナを守ろうとしているようです。

何だか、なりふり構わずという感じで憐れですね・・・

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

名前を書かずにコメントを投稿した方に対して、

反対意見を投稿するのは自由ですが、

『ハンドルネームは必須』です。

と注意を促したのですが、名前を記入しないだけではなく、『レモン2』 『以前に、荒川さんの話や商売と言った者です』など複数の名前を使用して、3月23日の23:27から、3月24日の9:24まで投稿を続けました。

複数のハンドルネームはルール違反ですので、『工作員6号』という識別するための名前を付けさせていただきました。

本人もこの名前が気に入ったのか、最後の投稿は自ら『工作員』という名前を記入していました。

ただ・・・『6号』まで記入してくれないとダメですよ。

投稿先:不公平判定はISUが計画した詐欺?

投稿日時:2014/02/28 6:04  投稿者:名前の記載無し→工作員6号

kyさんは、もう引退されますし、今まで私達を楽しませてくれました。

一生懸命やってくれたし、真央ちゃんも今、快く思っているようですし、終わり良ければ全て良しでは。アスリートは、私達ファンとは違った意識をもっていると思います。

こーだ、あーだとファンに騒がれるのは、決して、いいにつけ、悪いにつけ、過剰だと、迷惑では?

kyさんだって、素晴らしいですよ。本当に真央ちゃんに、心からの気持ちはありますよ。一緒に戦ってきた人たちですもの。

荒川さんも、黒猫さんのような人は、残念だと言ってましたし、私もそう思います。もっと、暖かく広く見て欲しい。

多分、現在は、黒猫さんのコーナーに賛同できる人は、1割にも満たないと思いますよ。真央ちゃんも、そうだと思います。

kyさんが、中心にいたなんて、映像では違うじゃない。なんだか、悲しい。

70098b79

アデリナ・ソトニコワのフェイスブックに貼り付けされた、韓国人による嫌がらせの画像

投稿先:MaoFight

投稿日時:2014/03/23 4:10  投稿者:名前の記載無し→工作員6号

皆さん、黒猫さんの商売オーラのこのコーナーを、やめましょうよ。

本当の、真央ちゃんのファンなら、出版などしません。

スケート疑惑より、こちらのほうを見抜きましょう。

以前は、どうだったか知れませんが、今は、明らかに、出版美味しさの製作ですよ。いつもの調子は、演技ですよ。たくさんの人を中傷して、浅田さんを誰よりも思っているような調子と、採点にプロみたいな口調で非難して。

真面目に怒っているファンが、バカを見る。

商売するようになったら、もう自然じゃないですよ。金がつくことには、例え、聖職者でも、異なる人間となるもの。黒猫は、ファンでない。ライターです。

マスゴミと同じですよ。皆さん、辞めましょう。

20140303012029705s

2011年世界選手権で立ち位置を間違えるキム・ヨナ

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/23 23:27  投稿者:名前の記載無し→工作員6号

黒猫さんは、浅田真央さんが、迷惑だとか、心良く思えないと言うなら、納得するのでしょうか?

いいえ、それでも、私は正しいと思うのかしら。

Isu

ISU会長チンクアンタとサムスン会長イ・ゴンヒの娘婿キム・ジェヨル=2011年世界選手権

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 1:29  投稿者:レモン2→工作員6号

がってぃさん、私は、始めのうちは、黒猫さんの応援をしていました。

言いにくい事を言ってくれるし、真央ちゃんも苦労しているので、皆で助けてやりたいと思うじゃないですか?でも、黒猫さんの卑劣さが度を越しているのに我慢できなくなりました。

私達ファンが金魚のふんのように、そうだそうだと同調する訳にはいかない。そこまで、黒猫さんは、良くない。勿論、この手につける薬は、あるはずない。たくさんの人をいじめて、女王きどりで、私は裁判官より正しいみたいな人格者は、何を言っても無理ですからね。

以前は、どうだったか知れませんが、今は、明らかに、出版美味しさの製作ですよ。いつもの調子は、演技ですよ。たくさんの人を中傷して、浅田さんを誰よりも思っているような調子と、採点にプロみたいな口調で非難して。

黒猫さんは、出版までしているので、素性が知れているので、訴訟などで、大金など支払って反省するべき。そうすれば、目が覚めるというか、とんでもない事に気づくのかな?

Kor14022113190001p3

2014年ソチオリンピックで演技するキム・ヨナ

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 3:27  投稿者:以前に、荒川さんの話や商売と言った者です。→工作員6号

あのう、名前を書かなかったのは、投稿に慣れていなかったからです。

内容を書いて、送信したら載ったのでビックリです。商売と言ったのは、言いすぎかもしれません。公に出すって、責任や勇気がいりますものね。

なんだか、私のコメントが上のほうにきていたのでビックリというか、黒猫さんがいちいち見ているものなんだ~と思いました。

内容を書いて、送信したら載ったのでビックリです。商売と言ったのは、言いすぎかもしれません。公に出すって、責任や勇気がいりますものね。

ということで、黒猫さんに、いい印象を持てない人もいるのです。

なぜ、荒川さんの事を出したかというと、荒川さんの言っている事が正しいと思ったからです。黒猫さんのような人が残念だとおっしゃた事に、どれだけ勇気が言っただろう、そして、本当に残念に思っているんだろうな、と思われました。kyさんに関しては、今でも、嫌いですよ。最後の演技が良くなかったから特に。

ソチで真ん中にいたのは、流れ上、真ん中にいただけじゃない。表彰台での出来事でもないじゃない。

私は、フィギャスケートが普通に好きなだけ。黒猫さんに、いい印象をもてないのは、フィギャスケートの事より、いつしか、黒猫さん個人の性格についてです。それこそ嫌なら見なければいいだけの話なのにね。

私が、必死に妨害していると言うけど、何を妨害しないといけないのですか?妨害ではなく、感想を言っただけですよ。

Sotnikovakim3s

アデリナ・ソトニコワとキム・ヨナのスピン=2014年ソチオリンピック

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 3:39  投稿者:荒川さんの話や商売と言った者です。→工作員6号

最近、ネットを始めたばかりで、こういう事には、あまり慣れてません。

黒猫さんのコーナーって、同調する人が行き来するところなのでしょう。

協調できない人は、行き来しなければいいだけですよね。

どうぞ、気の合う者同士で、もりあがって下さい。

さようなら。

C08ddd24

2014年ソチオリンピックで立ち位置を間違えるキム・ヨナ

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 3:53  投稿者:レモン2→工作員6号

提訴や大金は、ただの例えですよ。

どこの世界でも、言いたい放題していたら、いい事ありませんもの。

ましてや、出版などで、素性が明らかになっているではありませんか。

いくらなんでも、黒猫さんを擁護する訳ではないけれど、注意したほうがいいかも。私も、当然、このコーナーが好きで見ている訳ではないので、今日の今で、引退します。気分が悪ければ、見なければいいだけだものね。

暇ですみませんでした。

40a40a2dss

女子のメダリスト=2014年ソチオリンピック

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 5:12  投稿者:荒川さんの話や商売と言った者→工作員6号

いろいろご迷惑おかけしました。私は、いろいろ把握せずコメントしてしまったようです。ここで、コメントする人達は、採点や真実の為に必死なんですね。

私は、そこまで深くないので分かりませんでした。はじめは、私も採点など皆さんと同じ不信で、このコーナーを見て楽しんでいたんだけど、なんだか、違う面で嫌いになった感じでしたね。

本当に仲間なら、そう感じなかったかもしれません。今日、振り返って、私の このコーナーの歴史の認識がなかったんだな、と分かりましたよ。

採点がどうだ、ジャッジがどうだ、というような件も、今は、普通になってきましたものね。これは、正直いい事かもしれませんね。

私は、読解力も足りないので、コメントはしないほうが良さそうです。

皆様、さようなら、と言ったら、来るなと言いそうですね。ぼちぼち姿を消しますので、ご心配なく。

201402221717262281_1_59_20140222171

エキシビションのリハーサルを行うキム・ヨナ=2014年ソチオリンピック

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 8:40  投稿者:同じ人です→工作員6号

みみずくさん。同じ人ですよ。内容をとりあげられたので、その件では、荒川さんの~って感じ。でも、工作員じゃないですよ。

工作員の意味分からないけど。

引退というのは、ただの表現のつもりでした。

入った覚えもないけど。ただの、しゃれっけ ですよ。

真実は、分からないけど、黒猫さん、商売じゃなかったんだね。

失礼しました。

では、本当に さようなら。

520324_13633476941

SPの得点に不満な表情のキム・ヨナ=2013年世界選手権

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 9:24  投稿者:工作員→工作員6号

はじめましてさん。あまりにも、ねちっこいから女だと思った。

女って、怖いなと思ってました。

ブログ等は、やはり、仲間じゃないので、同調できず読めませんでした。

だからか、妙なところばかり目についたのかな?

あと、レモンさん、失礼しました。本当に ネットに慣れてなくて、レモンという名前なものかな?と思いました。信じられないトンチンカンでした。

黒猫さんが男性と知って、愛情のあまり熱心なんですかね。 それは、いい事じゃないですか?女性だと思ったので、むかついたのですよ。完璧に商売じゃないですね。

まあ、どちらにしろ、仲間でない私は、ここには、来てはいけませんね。もう、私の事には、触れないで、どうぞ 皆さんの仲間同士のお話でお好きなように。

2014022201002341800159361_59_201402

エキシビションのリハーサル風景=2014年ソチオリンピック

この工作員6号さんのコメントは矛盾と差別に満ちていますね。

例えば、キム・ヨナについては、褒めていたのに・・・

kyさんは、もう引退されますし、今まで私達を楽しませてくれました。

一生懸命やってくれたし、真央ちゃんも今、快く思っているようですし、終わり良ければ全て良しでは。アスリートは、私達ファンとは違った意識をもっていると思います。

ところが、私に対するおかしなコメントを他の投稿者から批判され、ただキム・ヨナを擁護するためにコメントを投稿したのではないかと疑われると、

kyさんに関しては、今でも、嫌いですよ。最後の演技が良くなかったから特に。

ハァ?(・_・)エッ....?(゚Д゚)ハァ?

何だか言っていることが違いますね・・・

立ち位置の件でも擁護していましたし。

こういう矛盾は、私への非難についてもそうです。

このブログが『出版美味しさの製作』ですか?

村上春樹や百田尚樹のようなミリオンセラー作家ならともかく、たかだか数万部の出版でそれ程美味しい思いが出来ると思っているのでしょうか?

以前は、どうだったか知れませんが、今は、明らかに、出版美味しさの製作ですよ。いつもの調子は、演技ですよ。たくさんの人を中傷して、浅田さんを誰よりも思っているような調子と、採点にプロみたいな口調で非難して。

黒猫さんは、出版までしているので、素性が知れているので、訴訟などで、大金など支払って反省するべき。そうすれば、目が覚めるというか、とんでもない事に気づくのかな?

この『訴訟などで、大金など支払って反省するべき』という意味不明の非難も、他の投稿者からどんな罪に該当するのか?と聞かれると、たちまちトーンダウンしてしまいます。

提訴や大金は、ただの例えですよ。

どこの世界でも、言いたい放題していたら、いい事ありませんもの。

え~と・・・

『黒猫さんのコーナーに賛同できる人は、1割にも満たない』

『明らかに、出版美味しさの製作でいつもの調子は演技』

『たくさんの人を中傷』

『訴訟などで、大金など支払って反省するべき』

『そうすれば、目が覚めるというか、とんでもない事に気づくのかな』

これって、言いたい放題していたら、いい事ありませんよという話ではないでしょうか?

ご自分の言いたい放題は、『ネットに不慣れだから』で誤魔化すのですね・・・

最後には、女性を差別する言葉で締めくくりました。

女性だと思ったからむかつく、男性ならOK・・・もう無茶苦茶ですね。

はじめましてさん。あまりにも、ねちっこいから女だと思った。

女って、怖いなと思ってました。

ブログ等は、やはり、仲間じゃないので、同調できず読めませんでした。

だからか、妙なところばかり目についたのかな?

あと、レモンさん、失礼しました。本当に ネットに慣れてなくて、レモンという名前なものかな?と思いました。信じられないトンチンカンでした。

黒猫さんが男性と知って、愛情のあまり熱心なんですかね。 それは、いい事じゃないですか?女性だと思ったので、むかついたのですよ。完璧に商売じゃないですね。

この工作員6号さんは、『信じられないトンチンカン』というより、息を吐くように嘘をつく人なのでしょう。

主張に一貫性がありません。

こういうおかしな方々が、韓国を擁護しているわけです。

類は友を呼ぶというか同病相憐むというか、同気相求むというか・・・

こういう方々には、

『堂が歪んで経が読めぬ』

自分の落ち度や怠慢を、屁理屈をこねて言い逃れること。また、理屈ばかり並べるが、一向に実行に移さないこと。経が読めないのは仏堂が傾いて座りにくいからだと言い訳をすることから言う。

『唐人の寝言』

さっぱり訳の分からないことば。「唐人」は中国人の古称。転じて、広く外国人の古称。ちんぷんかんぷんの異国語が、寝言でさらにちんぷんかんぷんになるの意から言う。

という2つの言葉を贈っておきましょう。

少しはまともになるといいですね。

≪ 追 記 ≫

工作員6号さんは、構ってちゃんのように見えますが・・・

投稿先:フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

投稿日時:2014/03/24 10:52  投稿者:工作員→工作員6号

私は、大病で暇してます。

フィギャスケートは、大好きで、特に 真央ちゃんは応援してました。

今も応援しているけど。でも、いい演技をしてくれるスケーターは、皆好きです。キムヨナも好きになりたかったけど、真央ちゃんをいじめすぎるし、とんでもなかったのを覚えていて、やはり根性は好きになれませんでした。

でも、すべてを否定するわけでもなく、いい演技はいい演技と、普通に思うし、ソチは、向上がなかったので、その程度かと思いましたよ。

真央ちゃんにも、もっと振付を、と思うところもあるし、皆さんみたいに、何でもOKみたいじゃないけど、でも、期待に答えてくれるので、結局、素晴らしい!になるけどね。大病なんで、スケートしか楽しみがなかった。

このコーナーでは、私は無理でしょう。ネットは、本当に、最近なので、書いた通り、本当に載った とか、名前は、レモンなんだなぁみたいな感じのトンチンカン。でも、結構、返事みたいなのがあったんで、癒されるというか、くるもんなんだーって。寂しさまぎれます。

黒猫さんには、書いての通り、悪い印象があったけど、流れ的に、皆さんの答えが真剣なんで、私には、分からない何かだな?と分かりました。

良いのやら悪いのやら分かりませんが、どちらにせよ、方向性の同じファンが集うところでしょう。

私は、皆さんのようにはなれないので、本当に、退散ですよ。

友達は、正直欲しいです。ネットで返事があるというけど、ここ以外来た事ないし、それより、未熟で記載もできないから。

最後に、以前ほどフィギャスケートも面白くなくなりそうですね。

世界選手権は、これからだけど。リプツカヤは、最高の演技できるかな?とも思う。

世界選手権が終わると、しばらく寂しくなりますよ。

なんだか荒らしやみたいに言われてしまいました。

ルールを知らなかったし、本音としては、私のように、いい印象をもたない事もありますよ。

私のように書き込む人達がいるとしたら、私と同じ意見なのでは。必ずしも間違っているとは、思えませんよ。

しかし、同調できなければ 去るのですね。

しかし、ここは、同じ波長同士が集まるのが条件なのでしょう。

熱心で、すごく調べているところは、皆すごいね。

今日でさよならなんだけど、実は、真央ちゃんに、もっと努力して欲しい事がある。タラソワさんや振付師の方達の演技が、ダイナミックで、真央ちゃんより凄いです。

同じ振付に見えないぐらい。これから、真央ちゃんは、少し余裕の時間ができそうなので、ダイナミック振付に挑戦して欲しい。

あの先生達と同じくらいダイナミックになる事を、4年後のOPに託してます。

また返事書きそうなので、さようなら は言いませんが、ぼちぼち姿消しますので。

Kim750

『大病』を患い、『ネットに疎い』という人物が、夜中から何度も長文を投稿するでしょうか?

そして、盛んに『ここは、同じ波長同士が集まるのが条件なのでしょう』と排他的であるような印象付けを狙っています。

また、『私のように書き込む人達がいるとしたら、私と同じ意見なのでは。必ずしも間違っているとは、思えませんよ』と自分の考えをさりげなく強調していますし、ネットに疎い筈なのに、『荒らしやみたいに言われてしまいました』と書いています。

矛盾だらけですが、私と浅田真央の印象を悪くしたいという執念だけは伝わりました。

こういう方がまともになる日は来そうにありませんね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

犬VS猫執拗な攻撃をかわす

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (40) | トラックバック (0)

フィギュア審判団は全員『真っ黒』、擁護する人間は?

キム・ヨナ五輪連覇を阻んだフィギュア審判団は全員“真っ黒”

(2014.3.22 ゲンダイネット)

やっぱり、韓国は腰を上げた。ソチ五輪でソトニコワ(ロシア)に敗れて連覇を逃したキム・ヨナの採点に疑問をもつ韓国の大韓体育会と大韓スケート連盟は21日、「国際スケート連盟(ISU)の懲戒委員会に提訴する」と発表した。

今回の提訴は採点に対してではなく、審判団についてだ。これまでも指摘されてきたことだが、ソチ五輪女子フィギュアのフリーを担当した9人の審判の中には、ロシアのフィギュアスケート協会会長夫人や98年長野大会でスコアを改ざんし、1年間の活動停止処分になったウクライナの審判らが含まれていた。「テクニカルパネル」と呼ばれる技術審判の最高責任者も、ロシアのフィギュア協会の元幹部だった。

■地元協会幹部にスコア改ざんの過去

さらに、審判団に入っていたエストニアとフランスの両国は、02年ソルトレーク大会でロシアと組んでアイスダンスとペアのスコアを改ざんした過去がある。

ロシアのフィギュア幹部と疑惑の審判がこれだけ名を連ねれば、「ロシアのソトニコワを勝たせるために採点など、どうにでもなる」と韓国の関係者が思っても不思議ではない。

現地で取材した記者がいう。

「審判員の構成については現地でも問題になっていた。米国代表チームの関係者などは『最初からソトニコワが高い点を取ることは予想できた』と語っていた。フィギュアという競技は技術点と演技構成点に分かれている。とくに演技構成点はジャッジの基準があいまいで、僅差での勝負ではいつも議論になる。そういう競技ですから、審判団に関しては絶対に疑惑を持たれないようにしなければならない。見ている者に採点や審判団がおかしいと思われたら、フィギュア競技そのものの信頼を失う。ソチ五輪はISUの運営ミスです」

このケンカ、長引きそうだ。

9cada47dd76e397d7b507bebe3bf7408

審判はソトニコワの応援団? 真野慎也/JMPA

浅田真央(mao asada) 世界フィギュアで目指すパーフェクト

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

キム・ヨナの周囲では常にトラブルが発生しています。

ジャッジ絶対主義の採点恭順者の方々は、それを見なかったことにしていますが、見過ごせるものではありません。

そういう姿勢の私が邪魔なのか、あの手この手で弱体化させようと必死な方々がいるようです。

反対意見を投稿するのは自由ですが、

『ハンドルネームは必須』です。

今回ご紹介する投稿者も、名前の記入がありませんでした。

荒川静香氏の話をだしたり、金儲けに走っているだけだと言ったり必死ですが、説得力はありません。

フィギュアスケートで採点を検証したり批判したりする本を出版するということは、大きなリスクを伴うものです。

それは、この名無し投稿の内容や、うるとらにゃんさんのようなエセ専門家が躍起になって妨害しようとしていることからも明らかです。

投稿先:不公平判定はISUが計画した詐欺?

投稿日時:2014/02/28 6:04  投稿者:名前の記載無し

kyさんは、もう引退されますし、今まで私達を楽しませてくれました。

一生懸命やってくれたし、真央ちゃんも今、快く思っているようですし、終わり良ければ全て良しでは。アスリートは、私達ファンとは違った意識をもっていると思います。

こーだ、あーだとファンに騒がれるのは、決して、いいにつけ、悪いにつけ、過剰だと、迷惑では?

kyさんだって、素晴らしいですよ。本当に真央ちゃんに、心からの気持ちはありますよ。一緒に戦ってきた人たちですもの。

荒川さんも、黒猫さんのような人は、残念だと言ってましたし、私もそう思います。もっと、暖かく広く見て欲しい。

多分、現在は、黒猫さんのコーナーに賛同できる人は、1割にも満たないと思いますよ。真央ちゃんも、そうだと思います。

kyさんが、中心にいたなんて、映像では違うじゃない。なんだか、悲しい。

70098b79

アデリナ・ソトニコワのフェイスブックに貼り付けされた、韓国人による嫌がらせの画像

投稿先:MaoFight

投稿日時:2014/03/23 4:10  投稿者:名前の記載無し(前述の投稿者と同一人物)

皆さん、黒猫さんの商売オーラのこのコーナーを、やめましょうよ。

本当の、真央ちゃんのファンなら、出版などしません。

スケート疑惑より、こちらのほうを見抜きましょう。

以前は、どうだったか知れませんが、今は、明らかに、出版美味しさの製作ですよ。いつもの調子は、演技ですよ。たくさんの人を中傷して、浅田さんを誰よりも思っているような調子と、採点にプロみたいな口調で非難して。

真面目に怒っているファンが、バカを見る。

商売するようになったら、もう自然じゃないですよ。金がつくことには、例え、聖職者でも、異なる人間となるもの。黒猫は、ファンでない。ライターです。

マスゴミと同じですよ。皆さん、辞めましょう。

20140303012029705s

2011年世界選手権で立ち位置を間違えるキム・ヨナ

スポーツに国家間の確執とか、過剰なナショナリズム・宗教観などを持ち込むのはスポーツマンシップの精神とも離れますし、公正とは言えないのですが…。何故か、そういうものを持ち込みたがる人達が元気なんですよね。

???(・_・)エッ....?(゚Д゚)ハァ?

うるとらにゃんさんは、相変わらず物事が見えない方のようです。韓国という国が、いつも『スポーツに国家間の確執とか、過剰なナショナリズム』を持ち込むのを止めさせたいという行動が、なぜスポーツマンシップに反するのでしょうか?ご自分が見解の違う人間を罵る行為は、スポーツマンシップに則っていると考えているのでしょうか?とても不思議な人ですね。

フィギュアスケートはジュニアで終ったようですが、精神的な成長もジュニアのままなのかもしれません。

今も昔と変わらない・・・そう言われると本人は嬉しいかもしれませんね。

暴君ブロガー、ジャッジ犬が「専門家」って、それ違うから~sawakichiのブログ 2010.6.8

いかにも信用ありそうな看板かかげて、高邁なこと言ってるヤツがいっちゃん怪しいってのは、リアルの世界では常識だけど、ネットの世界も同じよね。

一瞬公的な機関が正確性を担保してるかのようなブログのタイトルにして、しかも元選手で、ルールに詳しい専門家だってド素人のニワカに印象づけるような書き方してるジャッジ犬、最近ますます正体をあらわして胡散臭さ全開にしてるよね。

あのさ、「全日本で台にあがった」とか「強化選手」だとかさ、それがホントかどうか知らんけどさ、たとえホントだとしても、それ全部、大昔も昔、旧採点システム時代で、しかもコンパルソリーがあった時代の話で、しかも、くだんのジャッジ犬は、

ジュニアで引退した選手

なんだよ。シニアにさえ上がってない、ジャンプも今の選手とは破格のレベル差があった時代のジュニアっ子がさ、イキナリ「専門家」になっちゃうなんて、ほんっとネットの社会っておそろしいわ~。

卑怯なのは、そういう肝心な話をできるだけ表に出さないで、「ジャッジ経験者の方がそうおっしゃるなら」なんて誤解コメントがあっても、明確に否定せずに、スルーして、微妙に自分を偉くみせようとしてるところだよね。

「競技者・関係者でさえ、昔から脈々と流れている理念を 正しく認識していない」って、一体アンタは何様なわけ? 自分こそ正しく認識してるってか? 人をバカにするにもほどがあるわ。

だいたい、フリップのプレパレーションをルッツ認定しちゃった、アホなジャッジングを「スケーターズフェイバーでは?」なんてトンデモな話にすり替えようとしている時点で、こりゃ胡散臭いわ、ほんとにルッツ、フリップわかってんのか、コイツ・・・ってなるのが普通よね。

自分はコメントに誠実に対応してるって態度も、実に独善的で偽善的なんだよね。

ルールやジャッジングの矛盾をつく質問だと、いつも論点はぐらかしてるじゃん。それで異論を言ってるコメント主がイライラするんでしょ。

おまけに、「読者参加型ブログ」って謳いながら、異論をもっている人間には、「そういうのは自分のブログで主張しろ」って、そりゃないでしょ。しかも、アタシの主張の一部をいいようにパクられたようで気分悪いわ。

最近の異論コメント主に対する「口撃」は常軌を逸してるわね。ほんっと胸糞悪いわ。ふだん慇懃なだけに、痛いところつかれて仮面はいだときの本性の醜さは、凄まじいわね。ジャッジ擁護する人間には、ネコなで口調で変に持ち上げるところも、偏狭で独善的な性格をよくあらわしてるわ。

常連まで一緒になって、特定の投稿者を我も我もと、集団でイジメまくってる姿って、吐き気がするわ。しかも内部じゃ、自分らが良識派で非常識なアラシを懲らしめてるって変な正義感にとりつかれてるんだよね。なんつー陰湿な奴らかいね。ほんっとみっともないね。

精神年齢、小学生なみだよ、あんたら。

いいかげん、目を覚ませって。いい大人の家庭人がよ、フィギュアブログに入り浸って四六時中チャットだなんだって、そこまで行けばりっぱな依存症だよ。

どんだけ家族に迷惑かけてんの?

常連が常連なら、ブロガーもブロガーだよね。まさに類は友を呼ぶ。自分のブログがアレまくるのは自分の不徳のいたすところだろ。あんだけ真央ネタで荒れるブログも珍しいじゃん。

なんでもかんでも一部の暴走ファンのせいにするなって。コメント参加を求めながら、「あれは禁止」「これは禁止」って、異常だと思わんの?

「勝者に敬意を払え」って言うならさ、大がワールド取ったときはすぐにお祝いコメント出したのに、真央がワールド2度目の制覇をしたときに敬意を払うコメント出さなかったのはなんでなわけよ。自分がまず「世界に認められた勝者」に率先して敬意を払うべきだよ。

ファンがルールが悪いと言うことが、なんで選手の努力を否定することになるの? 青嶋ひろの以上に論理性が完全に欠如したぶっ飛び理論だわね。選手でもないのに、選手の代弁を勝手にするところも、ひろのに通じる独りよがりの感性を感じるわ。

こういう人間って、結局信頼されないんだよね。一部の取り巻きがなんでもイエス、イエスって言ってるだけで、しかもその取り巻きときたら、「ルールは詳しく知らない」って、ルール解説してるブログで笑わせるわ。

サクラ専門家ジャッジ犬の、「プロトコルに違和感ない」のデタラメぶり~sawakichiのブログ 2010.8.13

電気製品じゃあるまいし、省エネのエコなんてフィギュアじゃ意味ないわ。おまけにシーズンで闘う試合そのものもエコにしたってか?

日本人選手は気の毒なくらい健気よね。意味のないイベント試合から、ショーから、シリーズから言われるままにかり出されて。去年は信とあっこがワールドまでもたなかったわね。こづこづは「持たなかった」っていうより、ニッポン男子のお家芸・自爆を踏襲したってカンジだったけど。

今年もああなりそうで、いやな悪寒だわ。あんだけハードにこき使って、結果出ないと選手のせいにされちゃうのよね。周りがもっと試合数を制限するなり、考えてあげるべきだと思うけど、それを言ってるのって山田コーチぐらいよね。選手を視聴率稼ぎとチケット代稼ぎにばっかり利用してる日本のスケ連のお偉方って、ほんっと内弁慶だと思うわ。

でもってお偉い平松に、自分からせっせと尻尾振る外野のサクラね。上に揉み手することしか考えてないヤシと、武やみどりや佐野先輩みたいな人って、同じ元選手って言ってもやっぱり根本から違うって気がするね。ま、比べるのもおこがましいか。

なのに、「自分もオリンピック出場を争ってみたかった」なんて、一体いつまで未練がましい妄想してるのかしら。才能の差でしょ、なにもかも。でもって才能のない人間に限って、上のやってることには批判精神ゼロで、自分以上に才能のない素人をあからさまにバカにするのよね。 一口にフィギュアスケーターっていっても、こういうふうに分かれるってこと。

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

【送料無料】ご縁ハンター [ 後藤法子 ]

【送料無料】ご縁ハンター [ 後藤法子 ]
価格:600円(税5%込、送料込)

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

【緯度経度】韓国、執拗な謝罪要求は未完の対日独立戦争の代わり…

(2014.3.23 zakzakニュース)

キャメロン英首相が2月、インドを訪れ、植民地時代の1919年に北部パンジャブ州で起きた「アムリトサル虐殺事件」の現地で犠牲者の慰霊碑に参拝した。この事件は集会のインド人群衆に英軍が発砲し数百人の死者が出たもので、インド独立運動の大きなきっかけになったものだ。

英首相の現地訪問は初めてでキャメロン首相は慰霊碑に献花し「英国史において深く恥ずべき出来事。われわれは決して忘れてはならない」と記帳したが「謝罪」はしなかったという。

キャメロン首相は謝罪しなかったことについて「私が生まれる40年以上も前に起こったことにどう対処すべきなのか。私がすべきことは歴史をさかのぼって謝罪できることを探すのではなく、起きたことについて敬意と理解を示すことだ」と述べたという。

フランスのオランド大統領も昨年12月、旧フランス植民地のアルジェリアを独立50周年を機に訪問し議会で演説した。演説は「われわれは植民地主義という残虐で不公正な制度の下で暴力、不当行為、虐殺、拷問などの忌まわしい事件を引き起こし、多くの苦痛をもたらした記憶を尊重する義務がある」と述べたが、ついに謝罪の言葉はなかったという。

これはエリザベス女王のインド訪問やミッテラン仏大統領のベトナム訪問、オランダのベアトリックス女王のインドネシア訪問の時も同じだった。

過去の植民地支配について他の国は謝らないが、日本は韓国に対し共同宣言(1998年)を含め何回、謝ったことか。それでも韓国は承知しない。ということは、この件は日本側に問題があるのではなく、韓国側に特殊な事情や考え方があるためと思わざるをえない。

今回、英首相や仏大統領がインドやアルジェリアで謝罪しなかったからといって、地元の政府やマスコミ、識者たちが大騒ぎしているという話は聞かない。結局、インドもアルジェリアもそしてベトナム、インドネシアも独立戦争(闘争)で独立を勝ち取ったため、いまさら旧支配国に謝罪を求めても意味はないと思っているのだ。

ましてや「反省」などは、やられた方が過去を反省し、再びやられないように肝に銘じて自ら努力すべきことで、加害者に反省させても意味はないと思っているに違いない。

日本に対する韓国の執拗(しつよう)な「謝罪と反省」要求は過去、自ら果たせなかった未完の対日独立戦争の代わりだから際限がないのだ。

インドでのアムリトサル虐殺事件と同じ1919年、韓国でも「3・1抗日独立運動」が起きている。長期間続いたため犠牲も多かった。今年、「3・1節」の政府主催記念式典で朴槿恵(パク・クネ)・新大統領が日韓関係について「加害者と被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わることはできない」と述べ話題になった。

しかし千年も経(た)てば世界は変わる。韓国が加害者で日本が被害者になっているかもしれない。

過去にも千年にはならないが、800年ほど前には中国(元)が韓国(高麗)を手先に日本に侵攻したことがあった(元寇)。いつ何があるかわからない将来に備えようというのが歴史の教訓だろう。相手に要求してもはじまらない。

788067c681dead15bec3478f8b7a1115_0

首相「建前論に終始している余裕はない」 防大卒業式で訓示

(2014.3.22 zakzakニュース)

安倍晋三首相は22日午前、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で訓示し、「現実から目を背け、建前論に終始している余裕はない。必要なことは現実に即した具体的な行動論と法的基盤の整備だ」と述べた。集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈の見直しと法整備を進める考えを改めて示したものだ。

首相は、日本近海の公海上で米軍イージス艦が攻撃される事態を例示し「机上の空論ではなく現実に起こり得る。その時に日本は何もできないでよいのか」とも指摘。自身が掲げる積極的平和主義を踏まえ、「自衛隊の高い能力をもってすれば、もっと世界の平和と安定に貢献できる。世界は諸君に大きく期待している」と激励した。

平成25年度の卒業生は448人で、任官辞退者は10人。留学生はカンボジア、インドネシア、モンゴルなどの計14人だった。

2014y03m23d_141631162

防衛大学校卒業式で卒業生を前に訓示をのべる安倍晋三首相=3月22日、神奈川県横須賀市の防衛大学校(早坂洋祐撮影)

私はよく『ただの嫌韓』と非難されます。

そういう方々にお聞きしたいのですが、竹島を不法に占拠し、日韓基本条約を反故にするような慰安婦問題をあちこちの国で宣伝している韓国という非常識な国をどう思いますか?

韓国では、スポーツ界に八百長が蔓延し、五輪でも数多くのトラブルを起こしています。

フィギュアスケートも同様です。

こういう事実を多くの人達に認識していただきたいという行動が、『嫌韓』と言うのなら、韓国との間に友好関係の構築など不可能でしょう。

日本は、中国やロシアとも歴史的・政治的な軋轢がありますが、中国もロシアも、オリンピックの場で『国後はロシア領』『尖閣は中国領』というプラカードは掲げませんし、『練習を妨害された!』と選手がマスコミに語ることもありません。

スポーツに政治やナショナリズムを持ち込んで、世界中を呆れさせているのは韓国です。

そして、このような蛮行を許してしまう日本は世界中からお人よしの集まりとなめられてしまっているのです。

現実から目を背け、建前論に終始している余裕はない。必要なことは現実に即した具体的な行動論と法的基盤の整備だ

安倍首相の言葉は、いつまでも呑気な日本国民へ向けられたものでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

ドーベルマン対やんばる猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (96) | トラックバック (0)

キム・ヨナ『銀』に不服申し立て

【スポーツ異聞】 IOCの軽率な報道で韓国が猛反発、再び炎上のキム・ヨナ判定問題に「暗黙の了解」はあったのか!?

(2014.3.21 msn産経ニュース)

国際オリンピック委員会(IOC)の軽率な行為で、韓国内でくすぶり続けていたソチ五輪フィギュア女子の判定問題に再び火がついた。3月8日付の韓国紙・朝鮮日報(電子版)は、IOCが公式ホームページでキム・ヨナが敗北を認める発言をしたとの記事を掲載したと報じた。これにキム・ヨナ側は猛反発し修正を要請。韓国メディアも「発言を捏造した」と追随した。IOCは修正要請に応じ事態の収拾を図ったが、火がついたら簡単には鎮火しない韓国メディアからは「金メダル分配でIOCと開催国の間にはやはり暗黙の了解があった」との声も。判定問題は完全に蒸し返されてしまった。

朝鮮日報によると、IOCは3月6日に「ユース五輪はソチ五輪の成功を鼓舞する」と題した記事を掲載。その記事の中で「(金メダルを獲得したアデリナ・)ソトニコワのライバルであるキム・ヨナは、(ソチ五輪での)敗北に寛大な姿勢を見せた。キム・ヨナは『ソトニコワは技術的に優れた選手だった。今夜、勝つのは難しかった』と語った」と記した。さらに「キム・ヨナは『私たちは今夜、金メダルをめぐって競い合ったが、最終的にソトニコワが1位になって金メダルを取った』と語った」と続いた。

これに対し、キム・ヨナ側は事実無根と激怒。マネジメント会社は「キム・ヨナはIOCをはじめ、どの関係者にもそのような話をしたことがない。電子メールや電話でIOCコミュニケーション・チーム関係者にそうした内容を訂正してほしいと正式に要請した」とコメントした。

10日付の中央日報によると、IOCは9日に該当部分を削除したという。「『該当記事はIOCの(インターンに該当する)「ヤング・リポーターズ」の1人が書いた。IOCでも正確性を期すために文書を削除した』と説明」と報じた。これに韓国のネットも反応し、IOCの対応に「削除だけしてどうする? 訂正して『歪曲して申し訳ない』と謝罪文を上げなきゃ」などの意見が多数寄せられた。

誤報騒動は大韓体育会をも突き動かした。大韓体育会は10日に公式ホームページで「キム・ヨナ選手関連の嘆願回答」と題し、フィギュア女子シングルの判定論議に対する今後の行動計画などを掲載した。それによると、「IOCに対し競技結果に関するIOCレベルの調査と見解の表明を要請し、韓国の選手団長がISU(国際スケート連盟)会長に直接会って規定と手続きに合うよう競技が行われたかについての調査を要請した」と改めて強調。国民に対し「持続的な関心」を要請し、問題に真剣に取り組んでいることをアピールした。

判定問題は、ショートプラグラムで1位だったキム・ヨナがフリーでプログラム構成点で上回りながら、技術点(66・69点)でソトニコワ(75・54点)より9点近く低かったことで、審判構成や判定などで開催国ロシアに有利な不公正判定がなされたと国内外で過激な論議に発展した。この問題に関し、ISUのチンクアンタ会長は2月23日に「現時点でどこの国からも抗議は受けていない。手続きとして検証はするが、問題がなければ調査しない」と表明し、韓国側の動きを牽制していた。

ソチ五輪限りで現役を引退したキム・ヨナだが、3月6日には芸能専門メディアが「キム・ヨナ、アイスホッケー代表のキム・ウォンジュン(30)と熱愛中」と報道した。すると、根拠のない内容や拡大解釈された文書などがSNS(インターネット・ソーシャルネットワーク・サービス)・ブログなどで急速に広がった、と中央日報は10日付で伝えている。そして「一般人になったキム・ヨナだが、『すべての荷物を下ろして安らかな気持ちで過ごしたい』という願いとは違い、騒々しい日々を送っている」と報じた。

“キム・ヨナ狂想曲”の終演は、まだまだ先のようだ。

Oth14032015250006p1

ソチ五輪で演技するキム・ヨナ。国際オリンピック委員会による歪曲報道で、フィギュア女子の判定問題が韓国内で再燃する結果に…

ソチ・フィギュア、キム・ヨナ「銀」に不服申し立て 韓国スポーツ組織

(2014.3.21 msn産経ニュース)

聯合ニュースによると、韓国の大韓体育会は21日、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子で、韓国のキム・ヨナ選手が銀メダルに終わったことを不服とし、審判団の構成に関する異議を国際スケート連盟(ISU)に申し立て、調査を求めることを決めた。

キム選手は開催国ロシアのアデリナ・ソトニコワ選手に敗れた。キム選手自身は判定への不満を口にしていないが、韓国では現在でもキム選手が本当の金メダリストだと主張する声がある。

韓国側は、審判の中にロシアのフィギュア団体会長の妻と、過去に不公正判定で資格停止処分を受けたウクライナ人が加わっていたことを問題視している。

韓国オリンピック委員会も、採点を遺憾とする文書を国際オリンピック委員会(IOC)に送っている。(共同)

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

キム・ヨナの周囲では常にトラブルが発生しています。

些細なことでも大きなトラブルに発展してしまうのは韓国のお家芸なのでしょうか?

不思議なことに、『ファンのモラル』にうるさいはずの、うるとらにゃんさんのような方は、この騒動には一切触れようとはしません。

本来なら真っ先に、『選手贔屓が過ぎると、韓国のような醜態を曝すことになってしまう』と批判しなければおかしいのですが?

≪キム・ヨナのトラブル史≫

幼少期 喧嘩師として知られる母が当時のコーチと衝突、リンクを飛び出す

「ニョン(あばずれ)」と呼ぶ少女に育つ

  キムの友達: 『マオニョン(あばずれ真央)どこ行った?』

   キム: 『そのニョン(あばずれ)はシニア』

2007年 当時指導を仰いでいた朴コーチを突然解雇し、カナダコーチにつく

  朴女史に「人に感謝することができない傲慢な子」「怪我してないのに痛い痛いと騒ぐ」とばらされる

2008年 所属事務所(IMGコリア)から、IBとの二重契約だとして20億ウォンの損害賠償を請求される

  ソウル中央地裁なのでIBが勝つが、その結果世界中のアイスショーを仕切るIMGから干され、自社ショーのみ出演

2010年 カナダ五輪後カナダのオーサーコーチを突然一方的に解雇し、連日マスコミ報道で非難合戦

  カナダのTVでツイッターの文法間違いを指摘されるなどし、泣きながらホームリンクを去るはめに

2010年 事務所から独立し母社長の個人事務所設立(All That)

  その際副社長を含むスタッフ2人を引き抜き、前所属事務所(IB)から訴えられる

2010年 米ロスでの練習を取材許可を得た日テレが何故か隠し撮り風に撮影「今度やったら適切な措置を取る」と脅し、11年1月、謝罪させる

2011年 前事務所(IB)とCMの不払い金問題で訴訟沙汰。12年1月に8億ウォン(約5320万円)で調停成立 2011年 「キム選手をIOC(国際オリンピック委員会)に推挙しよう」 と呼びかける募金詐欺サイト発覚

  サイト運営の自称オーストリア人(実は韓国人)に対しサイト閉鎖を要求するものの、なぜか告訴せず

2012年 マスコミを入れ大々的に報道させた教育実習を「ショー」と批判した大学教授に対し、名誉毀損で告訴、国内で批判が続出し、告訴を取り下げ笑いものとなる

2013年 「フィギュアスケート 疑惑の高得点」に対しキム・ヨナ事務所、採点疑った日本人ライターの提訴検討

2014年 「キム・ヨナ通り」の整備計画が頓挫

  母親の経営するマネジメント事務所が、「今後、肖像権などを事務所が管理する」と主張し、修理高校で展示していたスケート靴や賞状などを一方的に回収。

物凄く応援している選手が居て、どうしても勝って欲しいという思いが強ければ強いほど、その選手を高く評価しない、高く評価出来ない評価基準には納得出来ない。となってしまう気持ちは理解出来ます。

???(・_・)エッ....?(゚Д゚)ハァ?

うるとらにゃんさんは、いつものように論点をすり替えて、採点に疑問を持つファンや批判を行う声を、『応援する選手が負けた不満』という結論にしようとしています。

本当に成長しない人ですね~

以前から、この姿勢は変わりません。

サクラ専門家ジャッジ犬のコスすぎる論点すりかえ(1)~sawakichiのブログ 2010.8.17

相手がISUとなると、話は別だよね。ヨナがoverratedだってのは、ファンならとっくに気づいてたよね。ロスとワールドで、もはや何もかもかなぐり捨てて暴走始めたけど、ま、その前から妙に点が高かったのは確か。それを疑問視したり、糾弾したりする声も(今ほどじゃないけど)多かったけど、ISUにとってはカエルのツラにションベンだったわ。そこが青嶋ひろのみたいな末端のパシリと違うところね。

でもさ、そういうファンの声をさんざんサクラ専門家みたいなエセが、「贔屓の選手のライバルだから、採点に文句言ってる」って牽制しつづけたわけ。黙って演技を楽しんでるのが良識あるファンの態度だ、みたいにね。

じょーだんも、たいがいにしてほしいわ。

理不尽なこともおかしいことも、黙って見過ごせばそれが良識派になるってか?

それこそファッショな考えよ。こういうのって誰が正しくて誰が正しくないのか、ボタン押して出てくるような答えとは違うけど、理不尽だと自分が思うことを糾弾する権利ってのは、誰にもあるもんだよね。

でもってネットっていうのは、そういう弱い立場の一般人が力をもちうるツールでもあるわけ。

昔なら「採点おかしくね?」と思ったって、せいぜい周りの人間にグチるぐらいしかなかったでしょ。でも今は、検証動画までつけて、「なんでこれでGoEテンコ盛り?」「回転不足取られないのはなぜ?」って疑問を提起できるようになったわけ。

それを「(ロングエッジの検証動画で)動画止めるところが恣意的で間違っている」とか「(回転不足の検証動画で)ジャッジの見てるビデオと違うから」とか、なんとか動画自体が全部信用できないかのように決め付けて、動画アップをやめさせようとしたり、採点を非難してるのに、「贔屓選手のライバルだから敵だと決め付けてる」ってテメエが決め付けたりさ。

そーゆーのを論点のすり替えというのよ。

ジャッジングを非難する人間をなんとか貶めようと必死だよね。

サクラ専門家ジャッジ犬のコスすぎる論点すりかえ(2)~sawakichiのブログ 2010.8.18

プロってのはね、自分の頑張りで評価されるんじゃないの。無責任な一般人がそれをどう評価してくれるかで真価が決まるの。プロとは縁のないジュニアで引退した、「ダブルアクセルさえ難しい」と思ってた選手にそんなこと言っても「マニアックすぎて通じない」かもしれないけどね。

とにかくジャッジの出した点を盲目的に正当化することしか考えてないから、実際のジャッジの見解ともズレちゃうのよね。たとえばバンクーバーOPの真央のトリプルアクセルについてね。GoEをマイナスにつけたジャッジがいて世間が騒いだでしょ。そしたらサクラ専門家ジャッジ犬ときたら、真央の3Aは、「DGされてもおかしくなかった」なんてもっともらしく書いてたわけ。あのね、このGoEに関しては、試合の後のジャッジのラウンドディスカッションで、コントローラーのほうから、「このジャンプの評価でマイナスは低い」って指摘されたのよ。

え? 何で知ってるかって? だって、『フィギュアスケートDays12』に書いてあるもん。現場のジャッジは返って、ジャッジ犬みたいに、「なんでも肯定」じゃないってこと。まずかった判定については一応「直そう」って姿勢は、ないわけじゃないのね。なのにジャッジ犬がそういう情報を得ようともせず、勝手にジャッジを肯定して火消ししようとするから、ますます怪しまれるんじゃん。

DG判定の二重減点についてもそうだよね。ジャッジ犬ときたら、「回転数に満たないジャンプだから、1つ下の基礎点にして、GoEをマイナスの範囲におさめよというニュアンス」だから二重減点ではない、なんて言ってたの。だ・か・ら、それが二重減点だっていうのよ。基礎点を落とされて、さらにGoEも減点。「ちょっと回転が足りない」ジャンプでそうやって二回減点するのから、二重減点と言われたのよ。それだけのことなのに、混ぜっ返して論点をぼやかす。

でも、結局この二重減点は批判が大きくて、「GoEをマイナスにする」って括りがなくなったよね。ま、それも意味不明の改正だけど。そのとき平松純子にインタビューした新聞は、ちゃんと、「二重減点がなくなる」って書いたのよ。実際にはなくなるんじゃなくて、演技審判の裁量にまかせて、ジャンプの質を総合的に判断して、その結果減点してもいいし、しなくてもいいって曖昧なものだったけど、とりあえず、「二重に減点しなければいけない」ルールはなくなったわけ。それはやっぱり、ちょっとした回転不足でそこまで減点するのが非常識だっていう声にISUが押されて、動いたってこと。上から言われたことを忠実なる犬のごとく遵守するだけの、ジャッジ犬みたいな人間ばっかりだったら、いまだにやってたと思うわよ。誰が見ても変な二重減点。

今回DG判定は2分の1以上不足のジャンプに適用されて、そのかわり回転不足判定ってのが導入されて、4分の1から2分の1の回転不足には70%の基礎点を与えられるってことになったよね。これもま、ハッキリ言って意味不明だけど、とりあえず、「1つ下のジャンプの基礎点まで落とす」なんつー非常識な減点がまずいって、やっとこさISUが認めたってことだよね。しかし、ま、OPに向けてジャンプに弱いカナダ系の選手を強くするために、ここまでおかしな理屈を通してきたんだから。ほんと、ある意味リッパよね。ここまでやるかって、呆れたわ。

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

浅田真央 連盟による練習場問題や「真央は辞めない」に疑念

(2014.3.22 NEWSポストセブン)

現役続行か引退かについて頭を悩ませる浅田真央(23才)に、大きな変化が起きていた。

「真央ちゃんは負けず嫌いで我慢強く、身内にだって不満ひとつこぼさない子だったんですが、ソチから帰国してから“連盟って、何なんですかね?”と周囲に漏らし始めるようになったんです」(スケート関係者)

浅田がそんな疑心を募らせている「連盟」とは『日本スケート連盟』のこと。

最大の理由は、ソチ五輪で彼女の最終調整の場となるリンクを巡る連盟側との対立だった。

「ソチでは初の団体戦が行われたため、これに出場する選手は個人戦まで10日以上の間が空いてしまうんです。真央ちゃんと佐藤信夫コーチはこの間、一度帰国して普段練習している中京大のリンクで最終調整することを望んでいました。しかし、連盟はすでに確保していた隣国・アルメニアのリンクに行くことを強制したんです」(前出・スケート関係者)

しかし、このアルメニアのリンクが最悪だった。空調整備が行き届いていないため寒かったうえに、氷にも砂が混ざってガタガタ。1回滑る度に佐藤コーチが靴の状態を調整しなければならないほどだった。

「実は、スケート連盟が事前調査のためにアルメニアを訪れたのは夏だったんです。だから、リンクの状態はもちろん、空調についてもわかるはずがなかったんですよ」(前出・スケート関係者)

絶対匿名を条件に、現役プロフィギュアスケーターが、たとえ浅田クラスでも連盟が下した決定に口を出せない事情をこう説明する。

「連盟の幹部から目をつけられると、どんなに才能があってもアマチュアでやっていくのは難しい。彼らは強化指定選手やオリンピック出場選手、また彼らに就くコーチの決定権がありますからね。コーチ代や遠征費、衣装代など高額な費用がかかるフィギュア選手は、連盟から補助がもらえる強化選手になることが必須。

選手たちは“連盟の○○さんを見かけたら真っ先に挨拶しなきゃいけない”とか、競技と同じくらい必死です。そもそも、ほとんどの幹部は選手としてはたいした成績を残していないんです。ですから、本当の意味で選手の気持ちに寄り添って考えたり、状況を理解して日本のスケート界を向上させることを考えているのは、ほんのひと握りだと思いますよ」

また、別のスケート関係者は浅田の疑心がふくらんでいる理由をこう話す。

「彼女の中では、引退への気持ちのほうが大きいんです。でも、連盟の長を務める橋本聖子さんが“真央は辞めないと思っています”と公の席で語っているんですが、それは浅田選手にとっては大きなプレッシャーになるわけですよ。

そりゃあ、浅田選手が引退するとなれば、彼女のCM出演料などを管理している連盟にとっては巨額の収入減となりますから、なんとか辞めないで現役続行してほしいんですよ。

でも浅田選手にしてみれば、連盟はスケートをがんばろうとしている時には、リンクひとつ選ばせてくれず邪魔ばかりするのに、引退しようと思ったらそれも自由にさせてくれない。“いったい何なの!?”となって当然ですよ」

※女性セブン2014年4月3日号。

『負けず嫌いで我慢強く、身内にだって不満ひとつこぼさない』浅田真央が、姉の浅田舞やコーチの佐藤信夫氏ならともかく、それ以外の関係者に愚痴をこぼすでしょうか?

また、浅田舞や佐藤信夫コーチは、もし浅田真央が愚痴をこぼしても、それを誰かに話すような人物ではありません。

つまり、この『浅田真央 連盟による練習場問題や「真央は辞めない」に疑念』という記事は憶測から書かれたものだということです。

なぜ、こういう記事が書かれたのか?

そこには、キム・ヨナが金メダルだったと大騒ぎしている韓国の状況が関係しているのではないでしょうか。

こういう騒動がある度に、無関係な浅田真央が巻き込まれる。

キム・ヨナがブライアン・オーサーと師弟関係を解消した時もそうでしたが、今回も、なぜか『日本のスポンサーが浅田真央に有利な採点をするように働きかけた疑いがある』という話が出てきているようです。

いやいや、全くもって呆れてしまうというか・・・

もし、そうならソチオリンピックではSP65、FS165くらいの得点が出て、合計230で浅田真央が金メダルを獲得していたでしょう。

暴言も大概にして欲しいものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

とても人懐こい赤ちゃん猫 baby cat so cute!

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (66) | トラックバック (0)

公正な採点方法を望まないISU絶対主義者の矛盾した言動

フィギュアにはやはり公正な採点方法を

(2014.3.15 デイリースポーツ)

浅田真央が金メダルを獲得できなかったから、いうわけではない。やはり、フィギュアスケートに万人が納得できる公正な採点方法を取り入れてほしいと思った。

フィギュアスケートの採点は、国際スケート連盟(ISU)が規定しているジャッジシステム「Code of Points」が用いられている。これは、「International Judging System」とも呼ばれ、種目ごとに技術点、構成点、ディダクション(違反行為によるマイナス)を算出し、それを合計したものを総合得点とするが、以前、一般には実に分かりづらい部分があると指摘した。

その疑問はいまだに拭い去れていない。無事に閉幕したロシア・ソチ五輪では地元のアデリナ・ソトニコアが金、メダル、キム・ヨナが銀メダルを獲得した。一方、金メダルを期待された浅田はSPでの失敗が響き、6位に終わった。この女子フュギュアの順位を巡り、キム・ヨナの地元・韓国では採点見直しと判定の調査を求める署名が100万人単位にも達しているという。

2月20日のフリー終了後に採点に不満を持った人物が、オンラインの署名サイトを使って署名活動を始め、韓国人のユーザーを中心に急速に支持を集めたからだ。これまで、浅田の採点の低さに疑問を呈してきた日本のファンにとっては何をいまさら‐という感じもするだろうが、これも分かりづらい採点競技だからこその弊害である。

一番首をかしげるのは、キム・ヨナではなくトリプルアクセルを成功させた浅田のフリーの点の低さである。ソトニコアはフリーで両足着氷のミスあったと思うが、ミスとは判定されておらず149・95点の高得点を挙げた。ノーミスのキム・ヨナは144.19点で、銅メダルのカロリーナ・コストナーの142.61を上回ったものの浅田は142.71点にとどまった。

浅田は試合後、「できるって思ってやって、これが自分がやろうと思っていた構成なのでよかった。今回のフリーは、しっかり自分が4年間やってきたことを、そしてたくさんの方に支えてもらったので、その恩返しもできたのではないかなと思う。五輪という大きな舞台で、自分が目指しているフリーの演技ができた」とコメント。フリーでのパーソナルベストを振り返ったが、ここで、出来栄え点といわれるGOE(Grade of Execution)に注目してほしい。演技審判によって0をベースとし-3から+3の7段階で評価された各要素の出来栄えのことだが、要素ごとにそれぞれ評価の観点(着眼点)が設定されている。

ソトニコアのGOEが14・11点、キム・ヨナは12・20点、コストナーは10・39点だったのに対し、浅田はわずか6・69点。浅田はトリプルアクセルで回転不足を取られず、0・43点の加点をもらったが、続く2連続3回転ジャンプは二つ目が回転不足の判定。3回転ルッツも踏み切り違反と判定された。さらに、その後のダブルアクセル3回転トゥループも回転不足と判定され、ステップシークエンスなどで加点はあったが、GOEはわずか6・69にとどまったのである。

なぜ、浅田のGOEが優勝したソトニコアと7・42点、キム・ヨナとは5・51点、コストナーとも3・70点も離れているのか?さらに、演技構成点の合計もソトニコアは74・41点、キム・ヨナ74・50点、コストナーは73・77点に対し、浅田は69・68点にとどまっている。日本国内のみならず、世界中に感動を生んだ浅田の評価が、これほど低いのか。私は今のところ納得のいく説明を目にはしていない。

ISUは2月21日、ソトニコワが金メダルを獲得した女子の採点でメディアから疑問の声が上がったことに対して「厳正かつ公平な演技の評価に取り組んでいる。ISU採点システムの高い質と整合性に自信を持っている」という声明を発表。さらに、9人のジャッジは13人から抽選で決まり、同じ国から複数は選ばれないこと、極端な採点を防ぐため、最高点と最低点は切り捨てるなどの手順を説明した。

それ以降は動きがなく、今のところ万人が理解できる採点方法への変更はまだ模索されていない。浅田の「ラストダンス」になるかもしれない世界フィギュア選手権が26日から開幕する。だが、金メダリストであるソトニコワ、銀メダルを獲得したキム・ヨナの欠場が決定しており、浅田にとっては本当の意味でのリベンジのチャンスが永久に失われることになるかもしれない。

現状のままでは第2、第3の浅田が生まれるかもしれない。精いっぱい演技する選手たちには罪はない。採点競技であるがゆえの難しさは理解するが、4年後の韓国・平昌での冬季五輪に向けて、ISUには「大きな一歩」を踏み出すことを期待している。

(デイリースポーツ・今野良彦)

06779488

ソチ五輪のエキシビションでユリア・リプニツカヤらと笑顔ですべる浅田真央(撮影・飯室逸平)

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

今野良彦氏の記事は至極真っ当な内容ですが、いつものようにISUジャッジ絶対主義者の方々は、口々に非難を浴びせています。

今野良彦氏がどのくらいルールに精通しているのかは判りませんが、ルールで説明出来るのなら、説明すればいいのではないでしょうか?

非難を浴びせる方々は、すぐにルールを知らないから、こういう記事が出回ると主張しますが、彼等が納得のいく説明をしたことはありません。

彼等自身もルールを理解していないから、説明出来ないのでしょうか?

うるとらにゃんさんは、意外と打たれ弱いのでしょうか?

私に批判されることを想定し、『負けないぞ!』と決意してからツイートしているようです。

その内容は、相変わらず『自分は正しい見解を示しているのに、狂信的な陰謀論者から叩かれる可哀想な被害者』という立場から発信されています。

あの~そういう方が、根拠もなく他人を『詐欺師』呼ばわりしたり、『カルト宗教の教祖』のようなレッテル貼りをするでしょうか?

どちらがおかしな言動なのかは比較すれば判るのではありませんか?

著書まで出して採点批判しているのに、ユナ・キム選手のSPの3Lzはステップ動作は無い!って断言してますよね。

初歩的なクロスロール動作などを知らなかったんです。

  byうるとらにゃん

どんな分野でもあの手の人達は似たようなメンタリティだと思います…恥とか謙虚という概念がないというか。

  by紗雪@白夜行

???(・_・)エッ....?(゚Д゚)ハァ?

何かというと、私がステップ動作を見ていなかったという話を持ち出しますが、その後の話を見ていただければ、『ステップ動作が無い』という言葉は、『ルール上、ジャッジがそう判断したから』という考察から主張しているわけです。

このステップについては、ジャッジが規定された条件に合わないと判断した可能性が高いということです。

規定された条件とは、

1つだけのスプレッド・イーグル、スパイラル、またはフリー・スケーティング動作では、複数のコネクティング・ステップあるいはそれと同等の他のフリー・スケーティング動作という要求を満たしているとはみなされず、ジャッジはGOE で考慮しなければならない。

というものです。

これと似たようなケースとして2011年中国杯の羽生結弦のSPを提示したのですが、それを示され私の意図するところを理解すると、ソワソワし始めて逃げ腰になったのは、ルールを熟知しているはずのうるとらにゃんさんの方でした。

ご自分は、『み~んなゆらゆらクネクネなスケーティングムーブメントを取り入れながらいろいろなステップやターンと一緒に行ってます』と、ムーブメントの質については無視するような発言をされていますが、採点に疑問を持つファンにとっては、『質の違い』こそが重要なポイントです。

タチアナ・タラソワ氏が『私ならもっと低い点を付けた』と述べたように、各要素の質に見合わないGOEやPCSが問題なのです。

そして、ジャッジの判断は絶対に正しいのでしょうか?

そうとも言えないことは、うるとらにゃんさん自身も認めています。

逃げ腰になったのをフォロワーに悟られまいとして、必死に言い訳していますが、それによって更に惨めな姿を晒してしまいました。

最後に、うるとらにゃんさんは『競技結果や順位が覆るほどの影響は起こっていない』という持論を訂正されました。

捨て台詞のような、『最高・最低をカットし多人数の平均値を採用している意味も考えてくださいね』というツイートは微笑ましいですね。

うるとらにゃんさんは、盛んにご自分の『正義』に酔いしれているかのツイートをしていますが、批判する人間に対しては誹謗中傷の言葉を浴びせるのが得意技です。

とても良識ある人物とは言えませんね。

こういう人物が更に暴走すると、以前ご紹介したような、kiki_dideさんのようになってしまうのです。

kiki_dideさんの言動については、以下のエントリーにて。

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その2

このkiki_dideさんは、私のブログを定期的に訪問し、『黒猫を殺したい』などとコメントを残していきます。

最近、見ないと思っていたら、岩佐徹氏のところに現われたようです。

さすがの岩佐氏も面食らっていたようです。

相変わらず狂気に憑りつかれているようですね。

『出資法違反』という言葉を使っていますが、内容はご存知無いのでしょう。

私が訴えれば捕まってしまうような発言とは思いもしないのでしょうか?

うるとらにゃんさんも岩佐氏もこの方のような次元まで行ってしまうのでしょうか?

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

【送料無料】終電バイバイ [ 平田研也 ]

【送料無料】終電バイバイ [ 平田研也 ]
価格:600円(税5%込、送料込)

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

故郷で宙に浮く「キム・ヨナ通り」 議会と母側、過去の支援と将来のビジネス、思惑すれ違い激突寸前

(2014.3.16 msn産経ニュース)

ソチ五輪フィギュアスケート女子の銀メダリスト、韓国のキム・ヨナさん(23)の地元で騒動が持ち上がっている。自治体側が熱望していた「キム・ヨナ通り」の整備計画が頓挫してしまったのだ。背景には、超有名アスリートを地域振興に利用しようとして袖にされた地元の議会と、キム・ヨナさんの母親側との感情のもつれがあるようだ。(韓国軍浦 加藤達也、写真も)

キム・ヨナさんが高校まで過ごした京畿道軍浦市はソウルから通勤電車で約40分。ソウルのベッドタウンだ。

「キム・ヨナ通り」となる予定だったのは彼女の母校、道蔵中学の向かい側にある公園の遊歩道から、かつて暮らした団地や母校、修理(スリ)高校前を経て中央図書館に至る約1・2キロ。現在、通りの掲示板もなく、キム・ヨナさんが氷上を滑る像が寒々と立つのみだ。

市の関係者は、キム・ヨナさんの事務所が道路への氏名使用を拒否したため、命名式など公式な告知活動ができず、仮に「キム・ヨナ名誉通り」と名付けたまま放置していると説明した。

子供の頃から将来を有望視されていたキム・ヨナさん。小学生時代から始まった市の経済支援は「わずかな」(市の担当者)額にとどまっていたが、ジュニアの世界大会で浅田真央さんとトップを争うようになり、本格支援を開始。2010年バンクーバー五輪での金メダル獲得で、地元のフィーバーは頂点に達した。

そこで市は“フィギュアスケート女王”の地元として、「氷上競技の街」を地域振興に活用することを考えた。後継者となるジュニア選手の育成に力を入れる一方、キム・ヨナさんを街の広告塔として活用していく。

こうした期待に応えて彼女も当初は、市民の日のイベントで市長らとのパレードに参加するなど、市側と「良好な関係だった」(市関係者)という。

          □ □

しかし“蜜月”は続かなかった。10年にキム・ヨナさんが軍浦市からソウルに転居したころから、双方の間に距離感が生じ始める。

11年2月、彼女の母親の経営するマネジメント事務所が、「今後、肖像権などを事務所が管理する」と主張し、修理高校で展示していたスケート靴や賞状などを一方的に回収。市議会からは不満が噴出し、09年に持ち上がった「キム・ヨナ通り」計画への支出に否定的な意見が相次いだ。

市議会では当時、「(キム・ヨナさんの)家の経済事情があまり良くなく、市が財政支援をしたのを忘れたのか」(民主党議員)、「(サッカー元韓国代表の)朴智星氏はサッカーセンターをつくり、休暇中には指導もする。彼女は軍浦市のために何をやったのか」(セヌリ党議員)-など厳しい非難の声が飛んだ。

これに対し、母親の経営する事務所側は態度を一層硬化させ、道路への氏名使用を拒否。さらにキム・ヨナさんのファンが、批判発言をした議員を激しく攻撃して議員の一人が謝罪に追い込まれるなど、「市議会と事務所の関係修復は難しく、もはや道路どころではない」(市関係者)事態に陥っているという。

予算執行に反対する市議会とキム・ヨナさん側との間に立つ市は、「関係維持のための努力は続ける」(市青少年教育体育課)と強調するばかりだ。

彼女の母校、修理高校の金容吉校長は「ゆかりの品の回収は残念。キム・ヨナさんがもっと大人になり、気づいてくれるのを待つほかない」と話しているが…。

Kor14031413430002p1

キム・ヨナさんの母校の前にある公園に設置された「キム・ヨナ像」(京畿道軍浦市)

キム・ヨナを批判すると『誹謗中傷だ!』と大騒ぎする人物が必ず登場します。

キム・ヨナが批判されるのは、得点が高いからではありません。日本選手に勝ったからでもありません。

例えば、バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得したジョアニー・ロシェットも、採点結果には疑問を抱かれていますが、彼女自身を非難するような声はありません。

パトリック・チャンも同様です。

採点への批判と、キム・ヨナへの批判はリンクしている部分もありますが、キム・ヨナ自身の言動や韓国人ジャッジのイ・ジヒやコ・ソンフィの発言に異常さを感じているからこそ出てくるのです。

それを無視して、キム・ヨナだけが被害者のように言い繕うのは無理があります。

彼女が、練習を妨害されたと発言しなければ、2位になっても中央に居座ろうとしなければ、何かと訴訟をするぞと脅さなければ、キスクラで得点が低いと威嚇するような表情にならなければ、そして足を組んだりだらしなく座ったり、他の選手がインタビュー中に携帯をいじったりしなければ、おそらくここまで批判されることは無かったでしょう。

岩佐徹氏のような人物は、それを理解出来ないようです。

岩佐徹氏の中では、韓国を批判するのは最も許せない行為なのかもしれませんが、理由もなく批判しているわけではありませんし、何もかも否定しているわけではありません。

日本スケート連盟に対する批判も同様です。

私は、名誉会長の荘英介氏への批判やアルメニア合宿の件は、事実を確認してから批判すべきだと主張しました。

実際に、荘英介氏への批判は、批判ではなく誹謗中傷のようなものです。彼の過去や現在の状況を把握しての言葉ではなく、『在日だからきっと何かしているだろう』という憶測に過ぎないからです。

アルメニア合宿について、日本スケート連盟は、事実無根であるとして週刊誌に抗議したそうです。

また、岩佐徹氏のようにレッテル貼りが好きな人物は、根本的に『差別』がお好きなようです。

だから、私のように日本スケート連盟を批判している人物を、連盟の人間が快く思うはずがないと考えるわけです。

もし、快く思っていなかったとしても職務は別です。

例えば2年前、安藤美姫はGPシリーズをドタキャンし、それについて日本スケート連盟の伊東氏が『何らかの処分があるかもしれない』と発言したことが報道されました。

あの時、安藤美姫はISUのチンクワンタ会長に直接手紙を送り、それによって処分は無かったわけですが、すっかり面目を失ったのが日本スケート連盟です。

ネットの片隅で一般人が批判しているのとは比較にならないくらい、安藤美姫にしてやられた!と感じたのではないでしょうか?

しかし、それで安藤美姫を邪険に扱ったという事実はありません。

当時IMGとマネジメント契約を解消していた安藤美姫の問い合わせ窓口は日本スケート連盟でした。

私のところに間違って届いた仕事依頼のメールを日本スケート連盟に転送した時は、転送に対するお礼をメールしてきました。

それが職務を全うするということではないでしょうか?

岩佐徹氏がかつて仕事をしていたフジテレビは違うようですね。

能力ではなく、好き嫌いで人事を行っていたのかもしれません。

そういう会社ばかりだと、日本経済は崩壊してしまうと思いますが・・・引退された方は、そういうことには考えが及ばないのかもしれませんね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

猫ひろき #007 「謝罪」 -Talking Cats-【猫のアニメ】

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (52) | トラックバック (0)

採点恭順者達に生じた“迷い”と“焦り”

何だか気の毒になってきました。

上から目線で虚勢を張っているものの、ツイートしている内容からは、妬みと嫌味しか感じられません。

スマイルプロジェクトは、公認会計士による監査を受けて会計報告を行うと公表しているのに、そういう肝心な部分は読んでいないようです。

そして、10000万単位とはどういう単位なのでしょうか?

どこに寄付するのかを気にしているようですが、寄付もしていない方がなぜ気にするのでしょうか?

そんなに気になるなら、メールで問い合わせすべきではないでしょうか?それ程面倒なことではありませんし。

ただツイッターでぼやくだけなのは何故でしょうね?

そして、相変わらずうるとらにゃん氏はデマを流しています。

ハッキリ書きますが、日本スケート連盟からは、プレゼントを受け取って選手に渡すことについては協力しますと回答をいただいております。

先方も当方も会話を録音していますから、充分証拠になるでしょう。

受け取りを拒否させたいのは、岩佐徹氏やうるとらにゃんさんのような方々だけの願望ではないでしょうか?

520324_1284549200

内容以前に、お金が動く案件で代表者不在、口座が借り物って時点で既に論外、真っ黒けなんですが…せめて真っ当な人は引っかからないと信じたい。

???(・_・)エッ....?(゚Д゚)ハァ?

代表者は不在ではありません。

おかしな妨害が行われているので、メールでお名前と住所、電話番号を名乗って、代表者についての問い合わせをいただければ、電話で回答しております。

問い合わせする方の身元確認を行っているのは、悪意の拡散行為を防止するためです。

また、口座は実在する出版社から借りていますが、これは責任の所在を明確にするためです。

以前も説明しましたが、出版社は私の個人情報を握っておりますし、今後支払う予定の印税もあります。

何かあれば、私がどこの誰かを特定するのは容易ですし、印税を差し押さえることも可能です。

どこに不安要素があるのでしょうか?

おかしな方々は、誰かをスケープゴートにして何かから目を逸らせるようにしたいのでしょう。

そうした言動が自分達の怪しさを更に目立たせてしまっていることに気が付いていないのは、哀れとしか言いようがありません。

なぜファンからのプレゼントを、無関係の人間が躍起になって否定するのか?

常識的に考えれば、彼等の異常さが理解出来ると思います。

この人と飲みたい(第2、4木曜日) : 本田武史(プロフィギュアスケーター)<前編>「浅田真央に生じた“迷い”と“焦り”」

(2014.3.13 スポーツコミニュケーションズ)

二宮: ソチ五輪ではフィギュアスケートの解説、お疲れ様でした。実際に現地に行った印象はいかがでしたか。

本田: ソチは日本よりも温かく、オリンピックパークを半袖で歩いている人もいたほどです。日本に帰ってきて「寒い」と感じましたから(笑)。

二宮: テロの恐れがあり、現地は厳戒態勢だったと聞きます。会場内は、ものものしい雰囲気だったのでしょうか。

本田: 予想していたより、オリンピックパーク内で不自由さはありませんでしたね。滞在していたホテルもオリンピックパーク内にあり、快適に過ごせました。もちろん、セキュリティーチェックは厳しかったです。オリンピックパークはフェンスで囲まれて隔離された状態で、出入りするには観客も含めて全員が写真付きのIDを提示しなくてはなりませんでした。

二宮: 本田さんは米国同時多発テロの翌年に開催されたソルトレイクシティ五輪も選手として経験しています。あの時は私も現地で取材しましたが、警備が厳重で本当に大変でした。何度もIDを確認され、携帯電話も時限爆弾になる恐れがあるとの理由で分解されそうになったほどです。

本田: 9.11から半年も経っておらず、当初は五輪自体が開催できるのか分からない状態でしたからね。あの雰囲気を経験しているので、今回のソチはオリンピックパーク内に限っていえば、比較的、穏やかな感じでした。

二宮: 本田さんが解説されたフィギュアスケート男子シングルでは羽生結弦選手が悲願の金メダルを獲得しました。その祝杯も兼ねて、今回はそば焼酎「雲海」のSoba&Sodaで乾杯しましょう。

本田: 焼酎は大好きでよく飲みますが、ソーダで割るのは初めてですね。普段は芋を飲むことが多いので、そばはどんな味がするのか楽しみです。

二宮: Soba&Sodaは飲みやすいと、どのゲストからも好評です。

本田: あ、確かにスッキリしていて、おいしいですね。そば焼酎の味がしつつも、クセはない。飲みやすいので流行りそうです。

ジャンプは跳ぶ前に成否が分かる

二宮: まずは羽生選手の金メダルから振り返りましょう。五輪で金メダルを獲得したのに、本人は「悔しい」という言葉を何度も口にしました。あの意識の高さがあったからこそ頂点に立てたのでしょうね。

本田: そうですね。今回、彼には勢いを感じました。構成もショート、フリーともに後半に基礎点が10点以上の難易度の高いジャンプを入れ、それをしっかりと成功させました。今回、フリーで後半にトリプルアクセルを2回持ってこられたのは羽生選手くらいでしょう。

二宮: 後半のジャンプは基礎点が1.1倍になります。フリーでは最初の4回転を失敗したものの、後半で挽回できたのが大きかった。

本田: 今のルールでなければ、疲れも出てくる後半に2度トリプルアクセルを持ってくる勇気は起きないでしょうね。仮に4回転をミスしても、後半で取り戻す考えだったのでしょう。それだけ本人がジャンプに自信を持っていたと言えます。

二宮: それにしてもジャンプは練習も含めて何千回、何万回と跳んでいても本番で成功するとは限らない。ほんのちょっとの差が明暗を分けるのでしょうね。

本田: ジャンプを成功するかどうか、選手は跳ぶ前に構えた瞬間で分かります。だからと言って、止めるわけにはいかない。もし体勢が悪くても、それをどうやって失敗にならないように修正するかが大事なんです。空中でちょっと体の向きや力の入れ具合を変えて調整する。筋肉のしならせ方ひとつでジャンプの出来は変わってきます。わずかなブレがあっても、ジャンプはうまく跳べません。肉体的な問題に加えて精神面も作用します。迷いがあったり、自信がないと成功の確率は低くなりますね。

二宮: ライバルのパトリック・チャン(カナダ)も今回はジャンプで珍しくミスを連発しました。

本田: 後から聞いた話ですが、彼は腰の状態が思わしくなかったようです。だから、いつもに比べるとキレがなかったですね。加えて、彼の現在のコーチはダンスが専門。ジャンプに関しては細かいアドバイスができていなかったように見受けられます。

二宮: 現地で見ていて、羽生選手が金メダルを獲りそうな予感はしましたか。

本田: 雰囲気は良かったですね。練習でも調子が良く、ショートも完璧。五輪で勝てる要素はすべて兼ね備えていました。ただ、チャンもフリーでパーフェクトな演技をみせれば、逆転可能な得点でしたから、最後の最後までどうなるか分からないと思いながら見ていました。

二宮: 本田さんがジャンプコーチを務めた高橋大輔選手は6位。コンディションさえ万全であれば、2大会連続のメダルに手が届いたように感じます。

本田: やはりヒザの状態が思わしくなかったですね。今回の五輪を振り返ってみると、確かに彼が本来の実力を出せばチャンスはありました。高橋選手に限らず、5位の町田樹選手も含めて上位選手は誰がメダルを獲ってもおかしくはなかったでしょう。

二宮: 前回のバンクーバー五輪で金メダルを獲得した米国のエヴァン・ライサチェックは4回転ジャンプを跳ばなくても優勝できました。しかし、今はメダルはおろか、上位に入るには4回転ジャンプが必須になってきています。

本田: ライサチェックの場合、4回転を跳ばなくても他の要素が完璧でしたから優勝に値する演技だったと思います。でも、今は4回転も跳んだ上で、他も高いレベルでこなせるバランスの良さが問われる時代になりました。この流れは今後も加速していくでしょう。

トリプルアクセルは“決め球”

二宮: 女子は浅田真央選手がショートでまさかの出遅れを余儀なくされました。本人も「いつもとは違うと感じた」と語っていましたが、前回のバンクーバーで銀メダルを獲得し、世界選手権やGPファイナルを何度も制している選手でさえ、平常心を失ってしまうのが五輪の怖さですね。

本田: 五輪は4年に1度の舞台です。4年間、取り組んできたことをショートとフリーで合わせて6分50秒の中で出し切らなくてはいけない。このプレッシャーは実際にあの場所に立った人間しかわかりません。僕も経験がありますが、練習では良かったのに本番で失敗して、“なぜだか分からない”という状態になってしまうことがあるんです。

二宮: 解説者の視点からみて、浅田選手がショートで失敗した最大の要因は何だと思いますか。

本田: 練習を見ていてもジャンプの成功率が低く、やや自信を失っていたように映りました。ジャンプのテクニック自体は決しておかしくなっていたわけではないのに、跳ぶ時に迷いが出たのでしょう。ささいなことかもしれませんが、「何かが違う」と思ってしまうと失敗するイメージが頭をよぎってしまう。フィギュアスケーターはイメージで自分の演技をとらえている選手が多い。イメージに対して体の動きを合わせていくんです。だから、イメージがブレてしまうと思うように体も動かなくなってしまいます。

二宮: ショートの後、「自分の中の考えも体も全く動かなかった」と発言していたのは衝撃的でした。ただ、一部には「ジャンプに自信がないなら、安全策で事前にトリプルアクセルを外す選択肢もあったのでは」との意見もありました。

本田: それは無理だったでしょうね。僕が浅田選手の立場でも、アスリートとしてトリプルアクセルにはこだわったと思います。トリプルアクセルは浅田選手にとっての“決め球”。逆に言えば、“決め球”で失敗したら仕方がないというくらいの自信と覚悟がある。たとえ、トリプルアクセルを回避して勝てたとしても、それは本当の自分の演技ではないから納得がいかなかったはずです。

二宮: それだけトリプルアクセルへのこだわりが強かったということでしょうね。しかし、それは諸刃の剣でもありました……。

本田: 浅田選手の中では最初のトリプルアクセルは成功の手応えがあったように映りました。ところが着地の段階で足が抜けたような感じになって転倒してしまったんです。もともとジャンプに対して迷いがあった上に、成功したはずのトリプルアクセルをミスして焦りも重なった。“次は何とかしなくちゃ”との思いが強くなりすぎて、気持ちだけが先走ってしまったのではないでしょうか。典型的だったのは最後のジャンプ。まだ足が滑り切っていないのに、体だけが先に回転しようとしていました。ショートは2分50秒の間に7つの要素を盛り込まなくてはいけませんから、気持ちと体の動きが乱れると立て直すのは本当に難しくなります。

二宮: 翌日のフリーは一転、ショートとは別人のような素晴らしい内容でした。どこか吹っ切れてのびのびと演じているように映りました。彼女らしい演技で五輪を締めくくることができ、笑顔が見られたのは僥倖でした。

本田: 本当はショートからフリーへの気持ちの切り替えが一番難しいので、よく頑張りました。報道もされていましたが、佐藤信夫コーチが「何かあったら、助けにいく」と声をかけたことも良かったのでしょう。浅田選手の場合はテクニックの問題ではなかったので、ちょっとした一言で救われたのではないかと感じます。

団体戦はプラスにとらえるべき

二宮: 今回は新たな試みとして団体戦も行われました。ピーキングや疲労回復の面で、「その後のシングルには少なからず影響があった」との声もあります。元選手の立場では、どうとらえていますか。

本田: 日本だけでなく他の国も条件は同じですから、「日本人選手にはプラスにならなかった」と考えるべきではないでしょう。特に今回は初めてのことで、ルールもシングルが2人ずつ出場できる国別対抗戦とは異なったものでした。団体戦に出ることが、どう転ぶかは誰にもわからなかったんです。ひとつ言えるのは、少なくとも疲労が溜まってシングルの演技を左右するほど日程が詰まっていたわけではありませんでした。後になって、その影響について、あれこれ言うのは出場した選手がかわいそうだと思いますね。

二宮: 今回を踏まえて、おそらく次の平昌五輪では方式が見直されるでしょうが、日本も戦略を立てて臨む必要があるでしょうね。

本田: 日本の課題ははっきりと見えました。団体でメダルを獲るにはアイスダンスとペアをどう強化し、層を厚くしていくか。今回の5位という成績は、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード兄弟と、ペアの高橋成美選手、木原龍一選手がショート、フリーともに滑った上の結果ですから、むしろ健闘したと言えるでしょう。単純に考えれば、選手としてはメダルのチャンスが2倍に増えるのは喜ばしいことです。たとえばスキーのジャンプではノーマルヒル、ラージヒル、団体と3回チャンスがある。どれかうまくいかなくても他で挽回できます。ひとつの種目にすべてをかけなくてはいけない状況と比べれば、団体ができたのは良いことではないでしょうか。

二宮: 地元ロシアのエフゲニー・プルシェンコはシングルを棄権したものの、団体で金メダル獲得に貢献していたことで世界中から称賛されました。もし、シングルしかなければ非難轟々だったかもしれません。

本田: その通りです。彼は金メダルを既にひとつロシアにもたらせていたから、棄権しても会場内は温かい雰囲気に包まれていました。プルシェンコはケガを抱えていましたし、団体戦で力を出し尽くしたように映りましたね。それでも地元の声援に応えなくてはいけないプレッシャーをはねのけ、団体戦であれだけの演技をみせたところに彼の真の強さを目の当たりにした気がします。

二宮: 改めてソチ五輪のフィギュアスケートを総括すると?

本田: 五輪の怖さと難しさを感じた大会ですね。その中で男子は羽生選手が日本人初の金メダルに輝いたことは素晴らしかった。これまで日本では「フィギュアスケートは女子が強い」とのイメージだったのが、ここ最近は男子でもメダル獲得が期待されるように変わってきました。実際に羽生選手が優勝し、出場3選手がすべて入賞できたことは日本男子の実力を示す大きな成果になったと感じます。一方の女子は、特に浅田選手に対して「金メダルを」との期待がものすごく高かった。ただ、勝負は何が起きるかわかりません。いくら浅田選手のような強い選手であっても、ひとりの人間だったんだなということを痛感しました。

二宮: 浅田選手はメダルという記録は残らなかったかもしれませんが、あのフリーは見る人の記憶に残る名演技だったのではないでしょうか。ある意味、メダル以上の価値があったのかもしれません。

本田: そうですね。だから、メダルは獲れなくても皆さんが感動したのではないでしょうか。選手はメダルへの思いは国民の皆さんと同じか、それ以上に持っています。でも、五輪は4年に1回しかなくて、しかも、そのメダルは3人しか手にすることができません。今後は、その難しさを多くの皆さんにも理解していただいた上で応援していただけるとうれしいです。

(後編につづく)

Imge6730407ce0defdcbccd8

<本田武史(ほんだ・たけし)プロフィール>

1981年3月23日、福島県生まれ。9歳からフィギュアスケートを始め、1996年全日本選手権では史上最年少の14歳で優勝。以降、6度の優勝を収める。東北高2年時に出場した98年長野五輪では15位。同年の世界選手権では日本人で初めて競技会で4回転ジャンプを成功させる。その後、カナダに留学し、99年四大陸選手権で初代王者に。2002年ソルトレイクシティ五輪で日本人男子最高位(当時)の4位入賞を果たした。02、03年の世界選手権で銅メダルを獲得。03年の四大陸選手権では2種類の4回転を3回決める演技をみせ、2度目の優勝を飾る。06年、プロに転向し、現在はアイスショーに出演する傍ら、解説者、指導者としても活躍している。

Img3af3294bfc748b78278e0

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

皆様のおかげで充分な寄付が集まりました。また、選手へ贈るメッセージ集も全ての方のコメントを掲載できる見通しです。

協力して下さった皆様に重ねてお礼を申し上げます。

スマイルheartプロジェクトで行うこととは?

1. 代表選手全員にクリスタルメダルを贈呈します。

  また、ファンの皆様からの応援メッセージを冊子としてまとめ、選手達に届けます。

2. トリプルアクセルを含む6種類全ての3回転ジャンプを8度跳ぶという究極のプログラムに挑み見事に成功させた浅田真央選手には、その偉業を称えてプラチナメダルを贈ります。

  また、6種8トリプルの偉業をなしとげた証明として、ファンの有志によって作成したプロトコルを贈ります。

  *メダルのデザインとプロトコルの画像は、後日スマイルプロジェクトのブログで発表される予定です。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

※全ての清算後、皆様からお寄せいただいた寄付金が残った場合は、スケート関係先へ寄付することとし、送り先や金額については会計報告と合わせて公表いたします。

*本日3月14日で受付終了です。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

「真央展」お台場で初開催!衣装や写真、栄光の品々を一挙展示

(2014.3.14 サンスポ)

フジテレビが21日から春初開催となる社屋イベント「春フェス2014」を開催することが13日、分かった。その目玉となるのが、ソチ五輪に出場した女子フィギュアスケート、浅田真央(23)の貴重な品々を展示する「浅田真央展」だ。2010年のバンクーバー五輪で獲得した銀メダルや歴代大会で着用した衣装などが所狭しと並べられる。数々の栄光や五輪の感動を再びこの目で確かめられる垂涎の企画だ。

ソチ五輪フリー演技で自己ベストを更新する完璧な演技をみせ、世界中を感動させた真央の栄光がお台場でよみがえる。数々のメダルや衣装とともに振り返る彼女の展示会が初開催されることになった。

2005年、弱冠15歳でグランプリ(GP)ファイナルを制し、一躍世界に名をとどろかせた真央。以来、世界選手権で2度優勝するなど歴戦のメダルが一堂に会する。

なかでも注目なのが、10年のバンクーバー五輪の銀メダル。韓国の金妍児(キム・ヨナ=23)に敗れ、表彰後の会見で「悔しいです」と涙を流した際、真央の胸に輝いていた、あのメダルだ。テレビ番組で披露したことはあったが、公の場は今回が初。誰もが、五輪メダルを目にすることができる。

それだけではない。バンクーバー五輪や今季、ソチ五輪以外で着用した衣装、計6着も展示される。ほかにも、真央の競技人生を振り返る貴重な写真や映像の数々も紹介されるなど、豪華な内容となっている。

同局では、真央が3度目の優勝をめざす26日開幕の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ、女子は27日・SP、29日・フリー)を放送する。同大会を盛り上げるために展覧会を企画したところ、真央サイドが快諾し実現した。

「浅田真央展」はフジテレビの開局55周年を記念し、21日から4月6日の第1期限定で、同社屋24階のコリドールで行われる(入場料500円、中高生300円)。

2014y03m14d_101503639

2010年のバンクーバー五輪で銀メダルに輝いた浅田真央。この衣装も、お台場で見ることができる (写真・アフロ)

投稿先:記憶に残る浅田真央と記録が残るキム・ヨナ 

投稿日時:2014/03/13 1:28  投稿者:柚子

黒猫様 こんばんは 初めてコメントさせていただきます。

あなた様は男性なのですね。驚きました。男性でここまでたった一人の女性を貶す人を今まで見たことがなかったもので・・・

あなたもそれなりの覚悟があってのことでしょう。

韓国のされたことが気に入らない様ですが、もし、それを他の国がしていれば、その国を嫌いになりましたか?もし、バンクーバーで金メダルを取ったのがヨナ選手じゃなく他の選手であればその選手を批判しましたか?

オリンピックとなればどこの国も必死になるのはあたり前です。採点競技はルールを作る所から勝負は始まっています。自分の国の選手の長所を生かそうとすることはある意味当然なのでは・・・あらゆる手段をと、どの国も考えるのでは?そこでどんなやりとりがあったかはファンが知ることはできません。なので選手に罪はないと思います。選手は演技をしただけです。

私も向こうのやり方には理解に苦しむ所があります。

ただ、人にはそれぞれ役割と立場というものがあります。私にはあなたがファンという立場を超えて、何かを勘違いされて、応援するということをはき違え、立ち入ってはいけない領域に立ち入ってしまったように見えます。

韓国を批判しておきながらやっていることはその嫌いな韓国と同じですよね。

ビジネスの世界では何の成果もなく、信憑性のないものは相手にされないので気をつけて下さい。

自分のしたことの責任も取れない人は、今の社会では生きていけませんよ。

私が思うにあなたは賢く、相当優秀な人材です。もっと他で活躍し社会貢献するべきだったと私は思います。

これはあなただけに見ていただきたいので、読んだら削除するようお願いしたいです。

Kim210_3

何だか非常に矛盾する内容です。

解り易く言えば、キム・ヨナの個人批判は止めろということですが、それを長々と説明しているのは、弁護するためのまともな理由が無いからでしょう。

得点が高いから、キム・ヨナが批判されているのではありません。

練習妨害発言や、それに伴って発覚したキム・ヨナ自身が行っていた練習妨害。

インタビューでの不遜な発言や訴訟問題。自分のアイスショーでの傲慢で尚且つ手を抜いているようにしか見えない態度・・・

そうしたことが積み重なってキム・ヨナを嫌う人間が増え、批判の声が大きくなっているのです。

可哀想とは思いません。

彼女はバンクーバーオリンピックの金メダリストであり、ソチオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

有名人なのですから、発言が注目されるのは当然です。

己を律するようにするべきではないでしょうか?

私はそういう当たり前の主張をしているだけですから、『何かを勘違いされて、応援するということをはき違え、立ち入ってはいけない領域に立ち入ってしまった』とは思いませんし、韓国のように根拠なく批判を繰り返しているわけでもありません。

それから、『自分のしたことの責任も取れない人は、今の社会では生きていけませんよ』と主張する方が、『これはあなただけに見ていただきたいので、読んだら削除するようお願いしたいです』と記述されるとは・・・

要するに今の社会で生きていけない人なのは、柚子さんご自身だということですね。

他にも矛盾する投稿をしている方が幾人かいらっしゃいます。

『純粋なフィギュアスケートファン』という本当のフィギュアスケートファンなら恥ずかしくて使えないような名前を平気で名乗る方や、最初は真っ当だと見せかけてもすぐに本性を曝け出してしまった『たま』という方。

本当にご苦労様です。

こういう方々の矛盾する見解は、コメント内容で明らかですから、興味のある読者はコメント欄をお読み下さい。

ところで、現行採点の成り立ちについて質問がありました。

現在の採点システムが、ソルトレイクスキャンダルと同時に世に出てきたのは偶然なのか計画されたものなのか?

ソルトレイクスキャンダルは利用されたのです。

勿論、ソルトレイクスキャンダルはISUの新採点派が計画したものではありません。

北米メディアの騒ぎに乗じて、新採点を表に出した。本当に不正があったかは定かではない・・・ということです。

不正があったと早々に結論付けたのは、そうすることで採点システムの変更に反対する声が小さくなるからです。

現在のシステムは不正の温床になりがちだから、革新的な内容に改めなければならない・・・そう思わせて新採点を総会で認めさせ、それが現在では更に巧妙な不正に繋がってしまったのは皮肉な話です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

猫ひろき #005 「借金」 -Talking Cats-【猫のアニメ】

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (84) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧