« 2015年12月 | トップページ

2016年3月

世界選手権に挑むスケーターと自分を正当化する人達

フィギュアスケートの世界選手権が開幕しました。

アイスダンスのショートダンス(SD)で村元哉中、クリス・リード組は59.00で16位となり、上位20組による31日のフリーに進み、男子ショートプログラム(SP)で2季ぶりの優勝を狙う羽生結弦は110.56で首位に立ちました。初出場の宇野昌磨は90.74で4位と表彰台を狙える位置につけています。

羽生結弦の得点を見て、アンチな方々が一段と大騒ぎをしそうですね。

ところで何だか随分と更新が滞っていました。

心配してメールをくれた方には、そのうち再開するという気の無い返事をしてしまい申し訳ありませんでした。

また、日本に帰国した小川さんからは福袋(お土産?)と共に『たまには更新しなさい』というメッセージをいただきました。

いろいろと心配をおかけして申し訳ありません。

小川さんにはお礼に北海道の美味しいラーメンを送りました。

インスタントですが、インスタントとは思えない麺のコシがあり、チャーシューやもやしやタマネギを入れて、ラーメン丼に入れるととてもインスタントには見えませんし、知らずに食べた人でインスタントだと見破れる人もほとんどいないくらい美味しいラーメンです。

ネットショップで手配したので、少し配達が遅くなるかもしれませんが、来週には届くと思います。

・・・え~と、ラーメンの話ではありませんでしたね。

暫く更新が滞ったのは、『フェアジャッジ』という言葉に対する認識の隔たりについて悩んでいたからです。

昨年12月の全日本選手権で、樋口新葉が2位に入りました。

この結果に私の友人は不満だったようで、『難しいジャンプが跳べてノーミスだったから高得点というのはフィギュアスケートらしくない』と言っていました。

しかし現在の採点システムではジャンプの得点が大きな比重を占め、ジャンプが綺麗に決まると出来栄え点(GOE)は高くなり、それに伴って構成点も(PCS)も上がってしまうのです。

樋口新葉の得点も順位も妥当だったと思いますが、そう思わない人も案外いたようです。

こういう人達が不満をこじらせてしまうと、羽生結弦の得点は不当だと大騒ぎするアンチになってしまうのでしょう。

思えば、過去にもこういう人達は存在していました。

ルールと採点結果を照らし合わせることもせず、安藤美姫や鈴木明子の得点を叩いてみたり、浅田真央の回転不足で減点されたジャンプを不当だと騒いだり、キム・ヨナのジャンプはいつも回転不足だと暴論を吐いたり・・・

こういう人達がフェアジャッジを訴えても、フェアジャッジというのは自分が応援する選手に都合の良い採点をしろと要求しているだけだと受け止められるだけでしょう。

映像や画像を基に、判定への疑問を述べたり、選手や関係者の発言を引用して不可解な採点の裏側に潜んでいるものを非難するのが正当な方法ではないでしょうか?

ただ、ファンがいくら不信感を表明しても採点システムが改められたり、判定が覆ることはありません。

それは当たり前すぎる話ですが、ファンには何の権限も無いからです。

ジャッジの資格を持たない私が、自己採点をしてISUの採点より支持されても、ISUが結果を見直すことなどあり得ないのです。

では、何を目指しての『フェアジャッジ』なのか?

現在の採点システムには大きな欠陥や不透明さがあります。

それはISUが競技の公平性や正当性を担保するためには必ず修繕しなければならない瑕疵なのです。

例えば、ジャッジの無責任さを助長させる匿名性や、客観性に欠けるジャッジの監査制度、1台のカメラとテクニカルジャッジだけに委ねられたレベル認定や回転不足の判定など。

誤審を防ぐ手立てが不充分どころか誤審が当たり前のような前時代的なシステムに陥っていることを知らしめていかなければなりません。

そもそも日本のスケート連盟は、現在の採点システムに反対でした。

ファンが動けば、スケート連盟も改善策をISUに提案せざるをえないでしょう。

ただ、その為にはファンがしっかりと何が問題なのかを認識する必要があるのです。

キム・ヨナが実力以上の得点を得て、浅田真央は得点を抑えられてきたと主張しても、ファンの身贔屓でそう見えるだけだと鼻で笑われて終わりです。

残念なことに、それを一番理解しているのは採点恭順派(キムチ派)の人間でした。だから真っ当な主張をする人達に『身贔屓で騒ぐ見苦しいファン』というレッテルを貼ろうと躍起になっていたのです。

多くのファンが透明性のある公平な採点システムの実現を要求すれば、競技の統括団体であるISUは無視することは出来ませんし、その流れを妨害しようとするキムチ派は競技の発展を妨げる迷惑な人達だと認識され、更には不正によって何らかの利益を得ているのでないかと疑われてしまうでしょう。

そうならないのは、ファンの感情が前面に出てしまうからでしょう。

まあ、それだけならそれほど害はないのですが、困るのは自分の感情や不満が『正義』であると理由付けしようとする人達がいることです。

安藤美姫や鈴木明子が全日本で優勝した時、羽生結弦が高得点を出した時、なぜ黒猫は不正を見逃すのだ!と暴論を書き込んだ人がいました。

なぜ、その得点が妥当と思わないのかを具体的に書くなら何の問題もありませんし、正しい批評だと思います。

しかし、具体的な理由も述べずに『不正』と決めつけるのは、ただの誹謗中傷です。

あの選手が気に入らない、自分が応援する選手に勝って欲しいという自分の願望が、『正義』という大義名分を得られたと思い込むことによって暴走してしまうのです。

このブログのコメント欄でも何度も暴走した人が登場しました。

同じような思いを持っている人が、その暴走に加わってしまうこともありました。

また、自分の浅ましい欲望を、『正当化』というレールを敷いて達成しようとする人も存在しています。

その人物は、私がはっきりと迷惑だとブログで明言したにもかかわらず、『ねこ平』というふざけた名前でコメントを続けています。

今回も、『このブログを盛り上げる為』という自分勝手な正当化を行って、『このスレ(2ちゃんじゃないのにスレとは・・・)・〇〇番目・ねこ平』と何度もコメントを書き込んでいます。

以前のことですが、読みにくい長文を他の投稿者から注意された時、『営業マンだから』という世界中の営業マンを敵に回すような言い訳をしたのには呆れてしまい、ブログ上で苦言を呈しました。

しかし、全く懲りていないようです。

この人物は、度々私を『同志』と言っていますが、それは大きな間違いです。

この人物が私の活動に協力してくれたことは一度もありませんし、応援メールをいただいたこともありません。

ただブログにコメントして誰かに構って欲しいだけの人物に同志と言われる筋合いはありません。

私のブログポリシーに反しているわけではありませんから、コメントを規制することはしませんが、私は非常に不快です。

自己陶酔したいのなら、ご自分のブログで心行くまで浸って欲しい。

他人の自慰行為を見るのは気持ち悪いのです。

2016y03m31d_1350499012016y03m31d_135034791

画像引用元:http://blog.fujitv.co.jp/goody/E20160330002.html

さて、いよいよ浅田真央が登場します。

完璧主義が高じたのか、ファンの期待に応えようとしたのか、全日本では引退を考えるほど追い込まれていたようです。

彼女には成績を気にしないで思いのままに演じて欲しい。

自分のスケートが出来れば、彼女に勝てるスケーターは地球には存在しません。

ソチでフィギュアスケートの真の美しさをファンに見せてくれたように、アンチもキムチも黙り込むような演技をもう一度見せて欲しいです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫の言い分お伝えします。 [ アネラ ]

猫の言い分お伝えします。 [ アネラ ]
価格:1,404円(税込、送料込)

耳かきをされる猫

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (515) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ