« 全日本フィギュアスケート選手権大会 | トップページ | 浅田真央引退 »

世界選手権に挑むスケーターと自分を正当化する人達

フィギュアスケートの世界選手権が開幕しました。

アイスダンスのショートダンス(SD)で村元哉中、クリス・リード組は59.00で16位となり、上位20組による31日のフリーに進み、男子ショートプログラム(SP)で2季ぶりの優勝を狙う羽生結弦は110.56で首位に立ちました。初出場の宇野昌磨は90.74で4位と表彰台を狙える位置につけています。

羽生結弦の得点を見て、アンチな方々が一段と大騒ぎをしそうですね。

ところで何だか随分と更新が滞っていました。

心配してメールをくれた方には、そのうち再開するという気の無い返事をしてしまい申し訳ありませんでした。

また、日本に帰国した小川さんからは福袋(お土産?)と共に『たまには更新しなさい』というメッセージをいただきました。

いろいろと心配をおかけして申し訳ありません。

小川さんにはお礼に北海道の美味しいラーメンを送りました。

インスタントですが、インスタントとは思えない麺のコシがあり、チャーシューやもやしやタマネギを入れて、ラーメン丼に入れるととてもインスタントには見えませんし、知らずに食べた人でインスタントだと見破れる人もほとんどいないくらい美味しいラーメンです。

ネットショップで手配したので、少し配達が遅くなるかもしれませんが、来週には届くと思います。

・・・え~と、ラーメンの話ではありませんでしたね。

暫く更新が滞ったのは、『フェアジャッジ』という言葉に対する認識の隔たりについて悩んでいたからです。

昨年12月の全日本選手権で、樋口新葉が2位に入りました。

この結果に私の友人は不満だったようで、『難しいジャンプが跳べてノーミスだったから高得点というのはフィギュアスケートらしくない』と言っていました。

しかし現在の採点システムではジャンプの得点が大きな比重を占め、ジャンプが綺麗に決まると出来栄え点(GOE)は高くなり、それに伴って構成点も(PCS)も上がってしまうのです。

樋口新葉の得点も順位も妥当だったと思いますが、そう思わない人も案外いたようです。

こういう人達が不満をこじらせてしまうと、羽生結弦の得点は不当だと大騒ぎするアンチになってしまうのでしょう。

思えば、過去にもこういう人達は存在していました。

ルールと採点結果を照らし合わせることもせず、安藤美姫や鈴木明子の得点を叩いてみたり、浅田真央の回転不足で減点されたジャンプを不当だと騒いだり、キム・ヨナのジャンプはいつも回転不足だと暴論を吐いたり・・・

こういう人達がフェアジャッジを訴えても、フェアジャッジというのは自分が応援する選手に都合の良い採点をしろと要求しているだけだと受け止められるだけでしょう。

映像や画像を基に、判定への疑問を述べたり、選手や関係者の発言を引用して不可解な採点の裏側に潜んでいるものを非難するのが正当な方法ではないでしょうか?

ただ、ファンがいくら不信感を表明しても採点システムが改められたり、判定が覆ることはありません。

それは当たり前すぎる話ですが、ファンには何の権限も無いからです。

ジャッジの資格を持たない私が、自己採点をしてISUの採点より支持されても、ISUが結果を見直すことなどあり得ないのです。

では、何を目指しての『フェアジャッジ』なのか?

現在の採点システムには大きな欠陥や不透明さがあります。

それはISUが競技の公平性や正当性を担保するためには必ず修繕しなければならない瑕疵なのです。

例えば、ジャッジの無責任さを助長させる匿名性や、客観性に欠けるジャッジの監査制度、1台のカメラとテクニカルジャッジだけに委ねられたレベル認定や回転不足の判定など。

誤審を防ぐ手立てが不充分どころか誤審が当たり前のような前時代的なシステムに陥っていることを知らしめていかなければなりません。

そもそも日本のスケート連盟は、現在の採点システムに反対でした。

ファンが動けば、スケート連盟も改善策をISUに提案せざるをえないでしょう。

ただ、その為にはファンがしっかりと何が問題なのかを認識する必要があるのです。

キム・ヨナが実力以上の得点を得て、浅田真央は得点を抑えられてきたと主張しても、ファンの身贔屓でそう見えるだけだと鼻で笑われて終わりです。

残念なことに、それを一番理解しているのは採点恭順派(キムチ派)の人間でした。だから真っ当な主張をする人達に『身贔屓で騒ぐ見苦しいファン』というレッテルを貼ろうと躍起になっていたのです。

多くのファンが透明性のある公平な採点システムの実現を要求すれば、競技の統括団体であるISUは無視することは出来ませんし、その流れを妨害しようとするキムチ派は競技の発展を妨げる迷惑な人達だと認識され、更には不正によって何らかの利益を得ているのでないかと疑われてしまうでしょう。

そうならないのは、ファンの感情が前面に出てしまうからでしょう。

まあ、それだけならそれほど害はないのですが、困るのは自分の感情や不満が『正義』であると理由付けしようとする人達がいることです。

安藤美姫や鈴木明子が全日本で優勝した時、羽生結弦が高得点を出した時、なぜ黒猫は不正を見逃すのだ!と暴論を書き込んだ人がいました。

なぜ、その得点が妥当と思わないのかを具体的に書くなら何の問題もありませんし、正しい批評だと思います。

しかし、具体的な理由も述べずに『不正』と決めつけるのは、ただの誹謗中傷です。

あの選手が気に入らない、自分が応援する選手に勝って欲しいという自分の願望が、『正義』という大義名分を得られたと思い込むことによって暴走してしまうのです。

このブログのコメント欄でも何度も暴走した人が登場しました。

同じような思いを持っている人が、その暴走に加わってしまうこともありました。

また、自分の浅ましい欲望を、『正当化』というレールを敷いて達成しようとする人も存在しています。

その人物は、私がはっきりと迷惑だとブログで明言したにもかかわらず、『ねこ平』というふざけた名前でコメントを続けています。

今回も、『このブログを盛り上げる為』という自分勝手な正当化を行って、『このスレ(2ちゃんじゃないのにスレとは・・・)・〇〇番目・ねこ平』と何度もコメントを書き込んでいます。

以前のことですが、読みにくい長文を他の投稿者から注意された時、『営業マンだから』という世界中の営業マンを敵に回すような言い訳をしたのには呆れてしまい、ブログ上で苦言を呈しました。

しかし、全く懲りていないようです。

この人物は、度々私を『同志』と言っていますが、それは大きな間違いです。

この人物が私の活動に協力してくれたことは一度もありませんし、応援メールをいただいたこともありません。

ただブログにコメントして誰かに構って欲しいだけの人物に同志と言われる筋合いはありません。

私のブログポリシーに反しているわけではありませんから、コメントを規制することはしませんが、私は非常に不快です。

自己陶酔したいのなら、ご自分のブログで心行くまで浸って欲しい。

他人の自慰行為を見るのは気持ち悪いのです。

2016y03m31d_1350499012016y03m31d_135034791

画像引用元:http://blog.fujitv.co.jp/goody/E20160330002.html

さて、いよいよ浅田真央が登場します。

完璧主義が高じたのか、ファンの期待に応えようとしたのか、全日本では引退を考えるほど追い込まれていたようです。

彼女には成績を気にしないで思いのままに演じて欲しい。

自分のスケートが出来れば、彼女に勝てるスケーターは地球には存在しません。

ソチでフィギュアスケートの真の美しさをファンに見せてくれたように、アンチもキムチも黙り込むような演技をもう一度見せて欲しいです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫の言い分お伝えします。 [ アネラ ]

猫の言い分お伝えします。 [ アネラ ]
価格:1,404円(税込、送料込)

耳かきをされる猫

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 全日本フィギュアスケート選手権大会 | トップページ | 浅田真央引退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

羽生選手は当日の公式練習、前日と曲かけ通し練習中デニス・テン選手とあわや接触という場面があったようで
一部報道ではテン選手に激高したともありました
記事のとおりだったかどうかはわかりかねますが海外のメディアは羽生くんが大きな声を出していたと報じていたようです

カリカリした状態のまま本番を迎えて大丈夫かなと思いましたが上手くメンタルをコントロールしましたね
ジャンプに関しては今季が一番よかったのではないかと思います。
正直なところまたGPFのスコアを更新するのかと思いました
ステップがまたしてもレベル3判定でしたが、羽生くんがステップを踏むところは少しテンポが速くなっていますので
曲について行くのが精いっぱいでどうしてもエッジがやや浅めになってしまうのかもしれません

終わってみればナンデスくん2位、パトリック3位、昌磨くん4位と順当な結果になりました
昌磨くんはクワドと3Aが決まっていただけに最後のコンボが3―2になってしまったのは痛かった。
パトリックはまた3Aがご機嫌を損ねてしまいました
SPを終えてからFSまで1日あきますので
パトリック、ナンデスくん共々そこは修正してくるのでしょう

いよいよ今日の深夜から女子が始まりますね
日本の三人娘が皆自分の力を出し切ることができますように

投稿: megumi | 2016年3月31日 (木) 18時21分

黒猫さま。おめでとうございます。ご復帰をみんな・待ちかねております。こちらのエントリーを知らずに。前ページにすでに多くのコメントを送信・申し訳ないです。そうとわかっていれば…控えました。もう皆様には・すでに万が一の挨拶は済ませております。

本格的なご復帰なら(えらそうに・すみません。他の主人様絵)…連続更新が可能であれば。僕はこのまま・消えてもよろしいでしょうか? 僕の投稿の再開の理由は・すべてこちらに・コメントしております。お立場上・お返事はよろしいです。嫌われておりますので。いきさつは・いきさつ。いさかいもすべて今は・楽しい思い出へと変っています。ありがとうございました。ご縁に感謝します。

僕のコメントが不本意であるなら・どうぞ・このまま。着信の拒否の手続きを、お願いします。僕の役割は・もう終わりましたので・よろしくお願いします。

ご復帰の他の愛読者の皆さま。こういうことに・急きょ。世界が変りました。お約束通り・ねこ平は・退場します。出会いはすべて美しいもの。新しい黒猫様の船出に拍手を…。

*黒猫様。本格的な・更新がこのままのぞめないのであれば・続けます。それも連続更新が・可能な日まで。それでよろしいでせうか。不本意であれば・ぜひ。ご遠慮なく・僕へは着信拒否の答えで。明確にご意志を・お示し下さいませ。かしこ(=^・^=)より。

投稿: ねこ平 | 2016年3月31日 (木) 19時14分

ねこ平より。主様の後半の文章に気づきませんでした。ごめんなさい。今退場します。

投稿: ねこ平 | 2016年3月31日 (木) 19時18分

皆様明けましておめでとうございます。お元気でいらっしゃいましたか。

競技を離れたベテランもいれば、次の五輪を視野に入れる若手も出てきて、世界選手権は卒業シーズンの寂しさと桜の芽吹く頃のワクワク感と見事にリンクしています。選手は今年も一年、怪我に気をつけて鍛練していただきたいものです。

ところで、同じように寂しい話題と楽しみな話題が交錯する、スキー場の記事を見つけました。スキー場はこのところ廃業の話題を耳にするばかりでしたが、このご時世になんと新しくオープンするのだそうです。
兵庫県神河町の峰山高原(兵庫県神崎郡神河町)で、早ければ「17年度中」の開業を目指しているという事です。
はっきり言って、平昌五輪の前年。外国選手団のキャンプ地になるなら喜ばしい事ですが、プレ五輪の会場にする企みがあったら決して賛同できません。注視していきたいと思います。では。

投稿: 無明 | 2016年3月31日 (木) 22時05分

初めてコメントさせていただきます。

黒猫さんの記事におもわず激しく頷きました。
自分が好きな選手を勝たせたいがために他選手のアンチ活動にノリノリな人にはもううんざりしています。
自分の考えが正しい!自分が好きな選手がやることは全て素晴らしい!他の選手が自分が好きな選手に勝てるはずない!
…………。
ライバルなになりそうな選手の叩けるところを探しては徹底的に叩いて嘆いているふりをしながら喜んでいる輩に採点のことなど語る資格はありません。

個人的には羽生選手の得点についてもなるほどねーというかんじで特に文句なんてありません。
ただショパンの後にあの叫びは似合わないなとは思いました(笑)

現状やはり羽生選手は叩かれやすい的です。最近では宮原選手本郷選手も…。
私は同じ日本人として日本の選手はもちろん全ての選手が納得いく演技ができますように!と見守っていくスタンスなので、アンチ活動ばかりの人の意見をみかけるたびに気持ちが沈んでしまいます…。

大半は悪質なデーオタやマオタと呼ばれる人ですが、彼らの悪質なダブルスタンダードには呆れます。
正直高橋さん浅田選手のファンの方と初めてコンタクトをとる時は「この人は大丈夫だろうか…?」と身構えてしまいます。
もちろん素敵なフィギュアスケートファンの方もたくさんいるので、悪質なファンとは関わらないように慎重に取捨選択している状況です。
最近ではいくら採点を明瞭化してもこういう悪質な輩には効き目がないのかもとも思います。

先日高橋さんが採点についてきちんと言及して下さってファンとしてとても納得できる内容でさすがトップスケーターは説得力がありました。現役選手には心強い意見だったと思います。

投稿: みつばち | 2016年4月 1日 (金) 12時21分

ユヅリストはまともなん?

投稿: ごめん(けけけ。) | 2016年4月 1日 (金) 13時18分

投稿者みつばちになってしまったわ。
みつばちさんあてだったのが。
デニステンが気の毒でならないね。

投稿: ごめん(けけけ。) | 2016年4月 1日 (金) 13時21分

 触らぬyuzuに祟りなし 

 是非、スケ連には接近禁止命令を出して欲しい

 他の選手は十分気をつけて欲しいです。

 握手やハグの時もね
 
 セクハラ・痴漢冤罪にまで発展しちゃうかもだから

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月 1日 (金) 14時23分

黒猫さま、お帰りなさい。
テンくん、羽生くんの件は、いろいろ入り乱れてなんだかなぁって感じです。
動画も1部上がってて羽生くんが怒るのが、時期が時期(みんなピリピリ)だけにわかるような気もします。
やはり公式練習のやり方を考えるべきじゃないかなと思いますよね。
もう何度も言われているのに、変えられないのは何かあるんでしょうかね?
せめて2人ずつとかじゃ(せめて3人でも)ダメなんでしょうかね?
テンくんと羽生くんは、長年共に戦ってきた良きライバルです。
2人がへんな誤解や憶測に惑わされず、競技に集中出来るように願っています。

投稿: あや | 2016年4月 1日 (金) 14時34分

ユヅリストがデニスに対してしている事

>According to the Kazakh commentator,
>Ten is now being shitstormed by crazy Hanyu-fans.


まるでお隣の国のよう。恥ずかしいからやめて。

投稿: お抹茶 | 2016年4月 1日 (金) 14時38分

羽生くんがぶつかられそうになったとかで、浅田選手と高橋選手のファンを責めている人がいますが、
羽生さんや本郷さんや宮原さんのファンだって、他の選手の悪口を言うことはありますよ。
けっこうみました。なぜ浅田さん高橋さんのファンだけが悪いのでしょうか。
羽生くんだけ叩かれやすいなんて初めて聞きました。
羽生くんの魅力や色気に参って被害妄想に陥っているのでは?
羽生くんのいいところはカメラの前でだけ妨害されたなどという卑怯なことは、言わず
危ないとはっきり本人に注意するところです。
こういうはっきり言ってしまう方はさわやかで案外敵が多いものです。

本人の性格です。
それを浅田選手や高橋選手のファンのせいにしないでいただきたいです。

それにぶつかられそうになった選手もファンが多い選手ですから最近羽生くんのファンになった人は羽生くんだけが大事にされないと不満かもしれませんが。

デーオタマオタがと煽っている人は羽生くんのファンではなくアンチです。
羽生くんみたいにモテる人は男の敵が多いのではないですか。
女の子はそういう言い方しませんから。私は大体の選手は楽しみにみているし、かけもちで高橋浅田羽生と応援している人もいるのです。
大体コメントを書けるのはそういう古くからのファンがブログやっているからです。不用意なことは言わないでほしい。

大体人より頭一つ分出て金メダルになった人なんてみんな叩かれてます。

投稿: リリカ | 2016年4月 1日 (金) 15時39分

羽生選手の技術はすごいと思います。でも絶対王者発言や今回の『お前』発言やSP後の顔や叫んでる姿は・・・。
かつて男子を引っぱてきた高橋選手や小塚選手、織田選手は好感が持てるのに、この人は大丈夫かと思ってしまいます。
浅田選手が演技後に思わずガッツ(しかも小さく)したことにコーチはあまり良いことではないとたしなめたそうで。
そういうことを言ってくれる大人が彼のまわりにいないのでしょうか。
謙虚なふりしてますが全くそうは見えません。競技と人柄は関係ないと言われてしまえばそれまでですが、心から応援できません。

投稿: にこ猫 | 2016年4月 1日 (金) 18時14分

私はユズリストでもありませんし、デーオタマオタとはっきり書かせていただいたのは区別をしたいからです。
実際自分が直接嫌だなと思った人物のことしか書けないでしょう。
憶測では断定できないですし。
私が直接コンタクトをとって嫌な思いをしたのがデーオタマオタです。
高橋さんや浅田選手のファンで良識のあるたくさんの人まで巻き込まれたくないからあえてデーオタマオタと書きました。
羽生選手のファンで他選手を叩いてまで羽生選手を持ち上げたい人をユズリストって言うんですよね。
たしかユズリストには迷惑も省みず羽生選手にやたらと接触を図りたがる輩も含まれると聞いていますが、ユズリストには直接コンタクトをとったことがない私が意見するのは心情に反しますが最低ですね。
そんな人は本当の意味でフィギュアスケートなんて観てないじゃないでしょうか。

宮原選手や本郷選手の悪質ファンも出てきているのですか。
それは私の周囲では聞かない話だったので、いつかは…と恐れていましたがやっぱりいるのですね。
一体なんの得があるのかわかりませんが、間違いなく選手には迷惑極まりない話でしかありません。

私は理論立てて採点方式について述べる公平なフィギュアスケートファンは支持します。
しかし自分が好きな選手を持ち上げるために他を過剰に叩くような人がフィギュアスケートファンを名乗ってほしくはないです。
そして今回の羽生選手とテン選手のことは、私の今までのコメントの中には全く含んでいないのになぜか羽生選手を庇っていると思われユズリスト扱いされているようなので驚きです。
改めて今回の羽生選手の得点に特に異論はないと述べた上で衝突未遂についての考えを述べます。
ここからは両選手に厳しいことを書きますが、両選手を貶めたいわけではありませんし、両選手含め選手たちにできるかぎり選手生命に関わるような怪我をせず、選手生活を全うしてほしい一心での考えです。

羽生選手とテン選手の接触未遂の件。
今回の接触未遂に関しては片方だけの過失ではありません。
ましてや故意などあり得ません。
特にあのテン選手ですよ?あり得ません。
彼が怪我でどれだけ苦労してるか。
どこにメリットがあるんでしょう。
彼の人間性を含めてもそんな人じゃない。
もし記事にあるように本当に羽生選手が「故意に~」と発言したなら、正直いくら若い選手とはいえメダリストの発言とは思えません。
まあこの発言に関しては直接本人の口から聞いてないんでメディアを鵜呑みにすると怖いところもあるので現状はこのあたりで。

ただ羽生選手の態度は絶対いただけません。
もう一人だけ何を表立って殺気立ててるのかわかりません。
ましてやメダリストでしょう。
もっと周りの空気を読んで冷静になりなさいよと。
これは本人もさすがに反省してるようですが、いやいや大人にならなくてはいけません。

あとテン選手。
記事によると今回のような危ないシーンが今大会中にこの前にもあったと。
テン選手もメダリストですからね。
ましてや相手の曲かけ中の練習中にも衝突未遂があったなんてこれは褒められることではありません。

両者とももっとメダリストならメダリストらしくちゃんと周りを気にして行動してほしいです。
現状は6人で滑るしかないからどうしても選手個人が気を付けなきゃいけないんです。
ましてや今はクワド主流のスタイルで助走の長さやスピードが上がってるんです。
私はこの6人制はクワド主流になった今、改めて考え直すところにきてるんじゃないかと思っています。

羽生選手は過去にも接触未遂や接触事故を起こしていますよね。
これは彼自身はもっと自覚しないと本当に命取りになりますよ。
彼自身だけならまだしも他選手を巻き込んで選手生命に関わる怪我をさせてしまったらどうするんです?
現状は6人制なんだからそのルールの元で滑るなら責任を持って滑ってほしいのです。

私は全ての接触事故や接触未遂を把握しているとは言い切る自信はないのですが、羽生選手だけ特別に多いとしたらおそらくスピードにも原因があるでしょう。
そこを彼自身も考えて練習しなければなりません。

あとどの接触事故、接触未遂に関してもフィギュアスケートに関しては故意などもってのほかですよ。
故意に妨害したところで選手にこれだけデメリットしかないことはありません。
自分が怪我するリスクも高いのに誰が故意にするものか。
まさか選手本人が故意だと思ってるならもう私の考えてた常識にはない話なので呆れかえるしかありません。
羽生選手が本当にそんな捉え方をして発言までしてしまったのなら彼がどんな人なのかさっぱり理解しかねます。

テン選手が発言したとされる記事の部分もあれがテン選手が本当に発言したなら甘い考えだと思います。
さすがにいくらピリピリしてる羽生選手でも理由なしに怒ったりはしないですからね。
テン選手は危険ではないと踏んでいたが実際は避けないと危険だったという事実。
しかも同じ大会中に同じ人とだなんて。
周りが見えてないというかのんびりというか
ちょっと調子が本当に良くないのではないかと心配になる話です。

どちらにしても羽生選手は怒りを出したことについては反省を本人がはっきり述べていますし、テン選手は故意ではないことをはっきり述べて経緯も説明しているので、今回はとにかく両者に怪我がなくてまだそれがよかった。

故意発言が本当なら羽生選手にはなんらかの指導をしてもらいたいと思います。
でないと本人は気づきませんよ。
いや大人なら本人が気づくべきですが。
これでは日本男子フィギュアスケートの汚点になりかねません。

あと日本のメディアはテン選手ばかり非難していますが相変わらずのクオリティーの低さに呆れます。
羽生選手側の意見だけでなくテン選手が故意ではないと言ったその話をちゃんと取り上げてコメントしなければいけません。
フィギュアスケートファンはテン選手がそんな人ではないことを知っているし疑ってなんかいないと思いますが、あれでは一般の視聴者がどう思うか。

投稿: みつばち | 2016年4月 1日 (金) 18時24分

あと頭一つ抜けた選手で叩かれていないメダリストなどいないといいますが、過剰な叩きを擁護していい理由には絶対なりません。
選手のことを考えた苦言と理屈も通らないような非難は全く別物です。

投稿: みつばち | 2016年4月 1日 (金) 18時31分

> にこ猫さん

ガッツポーズの件は、フィニッシュまでが演技の内という意味合いで、しないほうが良いと、浅田選手にニコルさんが言った件では無いでしょうか?
別にガッツポーズそのものを良く無いと言った訳では無いと思いますよ。

> みつばちさん

浅田選手や高橋選手のファンの内、悪質なファンという意味でデーオタ、マオタという言葉を使うからややこしいのだと思います。
浅田選手や高橋選手の熱心なファンを自ら誇らしくデーオタ、マオタと言うファンも居るのですよ。
デーオタ、マオタという言葉が先行してしまって、こちらのブログのコメント欄が殺伐とした言い争いになって来たのを何度も見て来ました。
その辺りをご理解いただければと思ってしまいました。

ユヅリストという言葉にも、みつばちさんがおっしゃるような定義は無いと思われ、自ら誇らしくユヅリストと名乗る善良な羽生ファンにはカチンと来るものなのでは無いかと思います。
それに、沢山のファンを持てばそれだけ多くの変なファンが居るということですよ。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月 1日 (金) 20時03分

先ほど今回の衝突未遂の前に起こったニアミス動画を見ました。
これはさすがにテン選手は周りを気にしてなさすぎです。
羽生選手があそこまで怒りをあらわにすることは個人的にはいい気がやはりしませんが、心のなかでは「おいおいちゃんと周り見てくれよ…」と思われますよこれは。
やはりテン選手の集中力のなさがそのまま演技に出てしまったのかと…。
本調子ではないようですし見ているとこちらが心配になるほどなんだか…です。

そういえばハンヤン選手のインスタの内容もハンヤン選手本人の苦悩が綴られていてファンは心配していますが今は見守るしかできません…。
ハンヤン選手もテン選手も実力も人気もあって人間性も素敵で応援したくなる二人なので余計気になりますが、どんなトップスケーターも一度は通る道だと思いますしきっときっと大丈夫だと信じて祈っています。

幸いにも羽生選手とテン選手は個人的に交流のあるスケーターなのでしばらくの間は本人同士も少しくらい気まずさが残るかもしれませんが、この二人の過去の交流を考えると、本人同士の気持ちの持ちようは心配する必要はないと思います。
次のオリンピックを担う両選手ですから、大きな怪我なくおもいっきりリンクで活躍できることをファンとして見守りたいと思います。

投稿: みつばち | 2016年4月 1日 (金) 20時12分

ちゃんちゃんさんへ

初めまして。
ご指摘ありがとうございます。
私と私の周囲では皆さん自分のことをデーオタマオタユズリストとは言わず、むしろ名乗ることを拒んでる傾向があり、仲がいいファンの方もあまりいい印象を持っていないとおっしゃっていたので勘違いをしてしまいました。
お気を悪くされた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
悪質な人に関しての考えは変わることはありませんが呼称は代えます。
教えていただきありがとうございました。

投稿: みつばち | 2016年4月 1日 (金) 20時23分

みつばちさんの気持ち、すごく分かります。 スケ連と電通が煽り過ぎですよね。
  

世界選手権はリンク内外でヒートアップしている。
日本のマスコミはテンと羽生のインシデントについて過熱報道。
カザフスタンのファンは、なにもしていない自国のテンがなぜ羽生に責められているのか、疑問に思っている。

ロシア紙は、フランクキャロルに直接なにがあったのか尋ねることにした。

インタビュアー
フランク、明らかにしたいのです。公式練習でなにが起こったのでしょう。

キャロル
3月29日、例の事件の前日に2人は公式練習だったんじゃ。

インタビュアー
つまり、事件はTDガーデンアリーナで始まったわけではない?

キャロル
そうじゃ。メインアリーナではなくサブリンクじゃった。

インタビュアー
何がリンク上で起こったのでしょう?

キャロル
6練中じゃった。じゃが練習は終了間近で殆どのスケーターは壁に向かっておった。

インタビュアー
羽生がジャンプ練習を始めた時、デニスは何を?

キャロル
デニスはリンク中心でショートの最後のスピンをしておった。

インタビュアー
皆の疑問ですが、本当に衝突はあったのですか?

キャロル
なかったわい。羽生はリンク中心でジャンプしようとして、デニスに向かって行ったんじゃよ。まだスピンしていたデニスにのう。 じゃが衝突はせんかった。

インタビュアー
もう一度伺いますが、羽生はその時どうしたのです?

キャロル
羽生は3Aを練習しようとしておった。彼はデニスがスピンしているというそのリンク中心に向かって行ったんじゃ。

インタビュアー
それで、何が起こったのです?

キャロル
ふむ、彼はデニスに向かい、何が怒って叫んでおった。そして去ったのじゃが、それでも練習を続けようとし、3Aを飛んだが転んだ。


インタビュアー
羽生が正確にはなんと言ったか覚えていますか?

キャロル
いいや。羽生は日本語で叫んだからのう。

インタビュアー
あなたのご見解はいかがです?

キャロル
誰も悪くないじゃろう。デニスも羽生もな。このようなことはしばしば起こることじゃ。
第一、デニスはスピンしておったんじゃよ?何が起こっていたかなんぞわからなかったじゃろう。
それに、羽生は経験豊かな選手じゃ。オリンピックチャンピオンでもある。そんな彼ならデニスの2フィート側を通ることができたじゃろう。
デニスと壁の間には十分なスペースがあったんじゃからな。
それにその時、リンク上にはデニスと羽生以外はおらなんだ。
羽生なら3Aを飛ぶ前に軌道を変えることが可能じゃったろう。
そんなにスキルのいることではないからのう…じゃがなぜかは知らんが、羽生にはそのスキルがないようじゃ。
なんせ、中国ではハンヤンに衝突して、お互い怪我をしたんじゃ。しかも全日本ではうちのダイスケに衝突したしのう…。幸いけが人はおらなんだが。
 
そして今回、このボストンでデニスとこのインシデントじゃ。
衝突癖でもあるのかのう…3回も起こるのはおかしなことじゃのう…。
 

29日の練習でも、2人は進路が重なる場面があった。過去にも同様のケースがあったといい、ショートプログラム後に羽生は「ビデオでも見たけど、あれはたぶん故意だと思う。ただ、そういうことで怒ってしまった自分に対して駄目だなと思っている」と話した。
  

羽生選手はチャン選手・ハンヤン選手と二度のアクシデントを起こしましたが、今回はインシデントです。 キャロルコーチも言いすぎですよね。
ISUは、対処して欲しいですよね。

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月 1日 (金) 23時07分

〈30日の男子ショートプログラムを前に、同日昼にサブリンクでの公式練習に参加。SP使用曲「バラード第1番」を流しての滑走中、デニス・テンが羽生の滑りを妨げる場所でスピンをしており、羽生は「それはねえだろ、お前!」と声を荒らげた。
前日、本番会場での公式練習でも、羽生は曲がかかっている最中にテンと接触しそうになり、演技を中断せざるを得なかった。通常5〜6人で行われる公式練習では、曲をかけて滑っている選手が優先されるという暗黙のルールがある。2日連続での“マナー違反”に我慢ができなかった様子の羽生だが、サブリンクを去る際には笑顔が戻っていた。〉
マナー違反したのはテン君です。
私でも怒りますよ、神経を研ぎ澄まし集中している訳ですから。
選手の立場に立った気持ちで想像したら、何故怒るのかが理解できると思います。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 1日 (金) 23時39分

じゃぽりじにさんへ

初めまして。
キャロル氏のインタビューですね。
キャロル氏もテン選手を庇いたかったのはわかるんですが、この衝突未遂は羽生選手の曲かけ中のことで、暗黙の了解とはいえ基本羽生選手優先なのはメダリストのテン選手なら理解しているものだと思っていたのですが、報道が正しければなんと知らなかったそうでしかも曲がかかっていたことも気づいていなかったとのことです。
さすがに曲が流れていたことに気づかないなんてことはないだろう…とは思うのでこの記事が真実かはわかりませんのでこれくらいですみません。

少し前の練習でテン選手が結果的に羽生選手の進路妨害になってしまったことが2回ほどあったのがおそらく羽生選手のピリピリ感に火をつけたのかとは思いますが、羽生選手も反省しているようなので今後は冷静になるようそれこそメンタルコントロールが必要ですね。
羽生選手は精神力の強靭さはピカイチなので本人の気の持ちようですかね。

テン選手も少しマイペースすぎたかもしれません。
特に世界選手権ですしたテン選手だってあの舞台がどれだけ緊迫したところか理解しているはずですから周りを見てほしかったと思いました。
緊張もあったんでしょうね。
個人的な意見ですが練習からテン選手はなんだか不安そうに滑ってるんですよね。
いつものテン選手と違うから演技前から心配してたファンは多かったみたいですね…。
改めて大会に合わせてピークを持っていくのは至難だと思いました。

キャロル氏が過去の衝突を持ち出して羽生選手にすべて非があるような言い方をするのはいただけません。
これでは当たり屋と言われているみたいで、まるで今も暴れまわっている悪質ファンと同じです。
案の定このキャロル氏のインタビューをブログに載せて羽生選手を叩いている輩がもう現れているみたいですね。
このブロガーは浅田選手高橋さん宇野選手を応援と言いながらフィギュアスケート記事の半分は羽生選手と採点叩きに一生懸命だという典型的な悪質な輩なんで間違っても繋がりたくはないですねえ。
なので昨日今日はせっせと更新しているようで私の周囲は怒りを通り越して半分ネタにしているくらいです(笑)

投稿: みつばち | 2016年4月 1日 (金) 23時54分

羽生選手の曲かけ中にテン選手がスピンしてて~とか、
スピン中に曲が始まって~とかなんですよね。
スピンしている方が優先されるというルール(?)もあるみたいですよね。
去年、ナム選手のスピン中に羽生選手が突っ込んだということでアンチが騒いだことがありましたが、関係者じゃないとなかなか分からないことですよね。
今回もその後の対処が良くなかったと思うんですよ。
テン選手は故意ではないといってるし、オーサーコーチもキャメルコーチも現場にいたフィギュア関係者も故意ではないと言ってますよね。 よくあることだと。接触もしていないと。
テン選手が今までに、過去においてですね、接触したとか妨害をしたとかそういうことが特段多いというわけではないですよね。
他の選手だっていろいろそういうことありましたよね。
みどりちゃんも接触して外人さんに抱っこされたことありますよね。
したのか、されたのか、故意か、偶発的なものなのか、判断するのはとても難しいですよね。
今回はテン君がどういう状態なのか、みつばちさんの主観が正しいのかどうか私には分かりませんが、あまりに一方的なテン選手へのJAPマスコミ各社の報道にですね、悲しくなります。
現地にいるお偉い方々がお話してですね、客観的に判断してですね、対処すればいいだけの話なんですよね。
マスコミが煽りすぎという思いには賛同していただけて、それだけで嬉しいです。

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月 2日 (土) 01時45分

伝え聞きなので何とも言えないのだが・・・
テン選手が羽生選手の進路を阻む形になる状態が4度あり
4度目に羽生選手が転倒した時、近くに宇野選手がいて
宇野選手を巻き込みそうになった。という話がある。
羽生選手が激高したのはその直後とも言われている。
見た人それぞれで印象が違っているかも知れない。
側で見ていたナム選手がテン選手が悪い様に感じた風な事を
言っていたとも言われているが・・・彼の感じた印象なのでそれも
正しいとは言い切れない。
只、これまでの接触事故の時には、羽生選手は自ら謝りに行っている。
どの時もピリピリしていた状態だった事に変わりはない。
1度進路を阻まれて激高するのだろうか?と思うのだが・・・
SPの叫びにしても、今までならガッツポーズはよくやっていたが、
あれ程の感情の吐露は珍しい様な・・・(演技中はやっているが)
何かそれ程に募る思いでもあったのだろうか?

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 06時14分

テン選手がキムヨナの事務所に所属している事も、どれだけかの
日本人に悪印象を与えているのかも知れない。
(実際そういう書き込み他ブログで目にした)

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 06時22分

にこ猫様とやらは羽生選手を性格異常の様に仰っている様に見えるが?
彼を貶めようとするアンチのブログでも同じ様な事をして、羽生選手を
性格が悪いどころか精神的に異常がある様にさえ言っているものもある。
にこ猫様とやらは同じ穴の狢という類のお方か?

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 06時32分

真央さんファンだからではないですが、2016世界選手権はアメリカ…アメリカ開催なんですね。普通にスポーツ競技としてフィギュアスケートを観戦したい、連盟に抗議しても届かない。いつまでこのショーは続くのだろうと思います。

投稿: 灰猫 | 2016年4月 2日 (土) 08時35分

キムヨナ元選手の疑惑の高得点や採点を問題視にもしない・・・ISU。
そこを放置したままで解決しない限り・・・正当な競技として・・・認めにくい気もする・・・。本当に素晴らしい選手が沢山いるなか・・・選手のためにも気の毒なようにも思います・・・。平昌オリンピックで歴代最高得点のキムヨナ元選手などとまつりたてられたとしたら・・・興ざめな気もします・・・。

投稿: 疑問 | 2016年4月 2日 (土) 11時54分

男子フリー終わりましたね。

見事!フェルナンデス選手金メダル!!
世界選手権二連覇おめでとう!!
羽生選手はジャンプは不安定になりましたが銀メダル!
これでまた羽生選手は燃えまくりますね(笑)
銅メダルはボーヤン・ジン選手!
食い込んできましたね~!
宇野選手の台乗りは先延ばしになってしまいましたが次こそは!と期待しています。
今回はフェルナンデス選手に参りましたーをしていた光景がありました(笑)
こういうのを見てると選手同士はお互いを尊重し合ってるのが伝わりますね。

投稿: みつばち | 2016年4月 2日 (土) 12時30分

皆さまお久しぶりです。
黒猫さまの更新嬉しいです。

早速ですが羽生選手の衝突の件TVや新聞では
偏ったとり上げ方をされていますが彼には今までにもいろんな選手に
突っ込んでいって怪我をさせてしまったりもうこれは危険行為と呼ばれる
レベルでは?というものがたくさんあります。(動画もあり見ると怖いです。)

Mansikka様のブログに今までの経緯が載っています。
よくご存じない方はそちらをご覧ください。

ブログにあるかはわかりませんが
Pチャンに羽生選手のブレードがあたるところや村上選手の進路に急に後ろ向きになって突っ込んでいき村上選手が苦痛で顔をゆがめているもの、他にもスピンをしている選手に突進していったりとか。

スピン中は幾ら自分の曲かけ中でもそのスピンをしている選手が
回っているところが曲かけ選手の進路にあたっているかまではわかりませんから自分に優先権があってもよけて欲しいですね。
曲かけ選手の軌道に入っているかまではスピン練習中の選手は
わからないのではと思います。

テン選手は浅田選手のお母さんが亡くなった時も、またソチOPで
浅田選手が困難に陥った時も本当によくしてくれて
故意にぶつかっていくなんてありません。

それにテン選手は韓国人だからっていうだけど悪くいって欲しくないです。
早く騒動が治まればよいなと思います。

話は変わって真央ちゃんが点数と順位に関係ないところで
彼女の満足のいく演技ができますように。アンチにもう引退しろとか
精神面弱いとか老害とか言って欲しくないです。

にしてもジャンプはともかく体のバネと全身の筋肉を使ってエッジも
よくコントロールできていてあんなに正確に大きく滑っているのに
彼女のPCSが低すぎてびっくりしました。

黒猫さまのいうようにジャンプが失敗しているからPCSも低く抑えられている傾向はわかりますが、3Aはともかく他のジャンプは流れを阻害するほど失敗していないと思います。7点台つけるジャッジとか要りません!

以上となります。

投稿: くまっころ | 2016年4月 2日 (土) 12時54分

黒猫様、皆様こんにちは。

黒猫様、更新ありがとうございます。
この記事の《さて、いよいよ浅田真央が登場します》以降の文章に心から嬉しさが込み上げました。真央愛のブログは沢山あって、それらも大好きですが、私にとってはそれらのブログを知る窓口になったのが黒猫さまのブログであったし、フィギュアスケートを深く知るきっかけになったのも黒猫さまのブログであり著書でした。系(こんな言い方あるかしら?)の自分にとっては心がヒリヒリすることもある黒猫さまのブログですが、黒猫さまは一貫してぶれていないと信頼している者です。なので、黒猫さまの発信は格別です。その黒猫さま発信の《自分のスケートが出来れば、彼女に勝てるスケーターは地球上には存在しません》には痺れました。
お礼を言うのも何だかズレてますが、本当にありがとうございます、という気持ちです。

男子は小塚君が引退され、大ちゃん信くんと大好きだったスケーターが次々といなくなることに淋しさを感じますが、昌磨くんはその喪失感を癒してくれる存在になりそうです。それに大ちゃんは真央ちゃんの演技を「○○分があっという間に終わったと感じるくらい魅せてくれた」みたいに解説してくれていて、他の人はこういうことあんまり言わないなぁと、これからは温かい人柄の大ちゃんの解説が楽しみです。
男子はみんな4回転の種類や回数を増やすべく切磋琢磨していて競技としても見応えあります。
でも、個人的に女子は競技としてはあまり楽しくありません。

真央ちゃんは唯一3Aに挑戦する勇者なのに、誰よりも美しく可憐だったなぁ。
SP9位発進でも強い表情の真央ちゃん、FSも全力応援します!

投稿: sin-cera | 2016年4月 2日 (土) 13時32分

今大会に羽生選手は万全では望めなかったようですね。
怪我を治すために1ヶ月ゆっくりしてから新プログラムに挑むようなので今は怪我を治すことに専念してほしいです。

宇野選手のキスクラでの表情を見ているとこちらも辛くなってくるところではありますが、宇野選手はまだまだ若く才能も溢れているのですからまた切り替えて来シーズンも宇野選手らしい演技を期待したいです。
高校卒業したばかりだなんて本当に若いのに演技中は全く堂々としていて頼もしいのは、あの可愛らしい雰囲気とのギャップがあり彼の魅力です。

とにもかくにも羽生選手と宇野選手の頑張りで来シーズンの日本人選手枠3枠獲得できました。

今大会には安藤さんも応援にかけつけているようです。
フリーのフェルナンデス選手の演技は本当に素晴らしかったし、同士でライバルでもある羽生選手も絶賛していたくらいですから、恋人の安藤さんはそんなフェルナンデス選手の演技が観れてきっと安心もされていますしとても幸せでだろうなと微笑ましく思います。

投稿: みつばち | 2016年4月 2日 (土) 13時35分

先程のコメント、系の前にはが入ります?

投稿: sin-cera | 2016年4月 2日 (土) 13時39分

何度も何度も本当にすみません。コメントには入らない文字とか記号があるのかな?
些細なことですが、ちいさな括弧をはずして、もう一度だけ書かせてください。
先程の長文のコメントの系の前には
真央ちゃん命
という言葉が入ります。

投稿: sin-cera | 2016年4月 2日 (土) 13時49分

皆様こんちにわ


すみません
先にここを覗いた自分自身が悪いのですが

テレビを見てから知りたいと思い
朝から全てを遮断してる人もいてると思います。

ですからテレビ放送が、終わってから結果についてコメントして頂けたら幸いです。


自分勝手ですみません

投稿: わっしょい | 2016年4月 2日 (土) 14時04分

わっしょいさんへ

大変申し訳ありません。
テレビでの視聴を楽しみにされてる方への配慮が足りませんでした。
楽しみにされていたのに余計な情報を入れてしまい申し訳ありません。

投稿: みつばち | 2016年4月 2日 (土) 14時45分

メディアに踊らされてテン君にヘイトスピーチ、恐ろしいですね。
まるで韓国人のよう
電通の狙いはそこなのかな
羽生サイドも咬ませ犬
日本人以外へのヘイトスピーチ禁止法案も容易く通りそう
ねじりにねじれて三回転エビ反りひねりで着地は成功か、失敗か

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月 2日 (土) 19時53分

ソチのチャン選手との接触は羽生選手がスピンの練習をしている所へ
チャン選手が突っ込む様な形になっている。
よく見なくとも一見だけですぐ判る。
これについてはチャン選手の進路にテン選手がいて、避けようとしたら
羽生選手がいたという話も出ているが?
村上選手との場合も、羽生選手は後ろ向きに滑っていて、村上選手は
羽生選手の方を見ているにも関わらず、心ここにあらずな風で注意力が
欠けた状態なのがすぐ判る。
ハンヤン選手とはお互いの不注意。共に衝突まで気づいていない。
くまっころ様とやらはこの手の印象操作で何が何でも羽生選手1人を悪者に
したい様だが?
すぐ判る動画があるのに・・・?

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 20時02分

後、3Aを跳ぼうとした瞬間人がいてどうやって避けられるのか
お聞きしたいものだ。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 20時05分

テン選手と羽生選手の今回の件に関しては羽生選手が激高した日の
前日にも同じ事があり、その時羽生選手は丁寧に注意喚起したという。
だが、次の日も同じ事が4度も行われたという事。だそうだ。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 20時11分

前にも練習中羽生選手が転倒した所へテン選手がジャンプをしに
向かって来た事もある。と聞いたが?
そうだとすればかなり根が深い様に感じる。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 20時15分

3Aを飛ぼうとした時って事は演技後半って事ですか?曲に気づかないままテン選手はいったいスピンを何回転してたのでしょうか?

投稿: さるる | 2016年4月 2日 (土) 20時32分

も 様


もっと色々なブログ、サイトをご覧になってみて下さい。
あなたの書かれていることは、偏り過ぎています。

投稿: kiro | 2016年4月 2日 (土) 21時31分

動画においては全く見たままだが?何度見直してもそうだったが?
全て羽生選手が悪い前提が正しいのか?
羽生選手に対しての否定的、批判的なものであれば偏っていない
公正な見解なのか?
kiro様のいうブログというのはそういうアンチ系のものか?

3Aは曲かけ練習中の事で、跳ぼうとしたらテン選手がいて避けようとして
転倒したと聞いている。
その時は宇野選手が近くにいて危うく巻き込む所だったという話もある。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 21時53分

皆様こんばんは

あのリンクは問題があったのでしょうか、なんだかみんな、やりにくそうでしたね。羽生選手のSPと、フェルナンデスのFSはすばらしかったです。ソチから、ステージが変わってしまったようで、チャンがちょっと気の毒に思えました。あと、宇野選手の涙ね…。涙の数だけ強くなれるはず、がんばれ昌磨!

練習の妨害とかなんとかですが、私も故意にやったわけじゃないと思います。キムヨナが日本人選手に妨害されたと報道された時、ロシェットがかばってくれたのではなかったかな…衝突すればお互い痛い思いするんだし…

というか、みんなが4回転を含めた演技を練習するのに、6人って、過密じゃないですか?改善してもらえないんでしょうか。故意か不注意かとか、そんなことより大事なことがあるんじゃないでしょうか。

投稿: 笑顔 | 2016年4月 2日 (土) 22時16分

羽生選手に対して数々のヘイトスピーチをしている…人の事は言うのに、ご自分は気が付かれないのね。

こちらのコメント欄も変わりましたね。
人の痛みを知らず互いに思いやりの気持ちを持てない… 以上です。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 2日 (土) 22時22分

黒猫さん、更新ありがとうございます。
羽生君の今シーズンは安心して見ていられたのですが、世界フィギュアのフリーは残念でした。緊張したと言ってましたが精神的に動揺があったみたいですね。テン君とのことは国内でも賛否の意見がありマスコミが変に煽ってるので嫌だなと感じてます。テン君は真央ちゃんをカザフのアイスショーに招待してくれたり、元気ない時に励ましてくれたりと良いイメージでした。ただ韓国がテン君に積極的に関わるようになってきたので変なこと吹き込まれないかなと不安に思ったりもしました。テン君も動揺したみたいだし、お互い溝が深まらないように周りがケアしてほしいです。ハビエルは完璧で納得の金メダルでしたね!
昌磨君の涙はこっちも泣きそうになりました。全体的に悪くなかったのにジャンプが悔しかったでしょうね。
明日の女子は真央ちゃんが納得できる蝶々さんを演じてほしいです。ショート見ていても真央ちゃんは別格でした。

投稿: 桜餅 | 2016年4月 2日 (土) 22時48分

現にこの騒動は羽生選手を貶めたい連中の格好の材料になっているでは
ないか。
激高した部分だけを殊更大きくし、彼が異常な人間であるかの様に
仕立て上げている。
どう言葉を選んでも通用しない。無視すると増長する。
あえてそのままを言うしかないだろう。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 23時00分

今TBSでも取り上げていた
大きくはしょっての報道。
そうしてまた一人歩きし、アンチが飛びつく訳だ。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 23時10分

も 様

確証もとれていないことを、怒りに任せて細切れコメントし論じる。

デニス・テン選手一人を悪者にしているのも、羽生選手を擁護しているご自分だと気づかないのでしょうか?

投稿: kiro | 2016年4月 2日 (土) 23時23分

昨日の女子ショート、個人的にはアシュリーがとっても良かったです。大人の演技でジャンプなどにも工夫があり、そして何より最後のコロンとか高橋さんもおっしゃっていましたが、見てるこちらまで幸せになりました。

良い演技をした時の思いの丈をぶつけるような興奮した姿はこちらまで熱くなります。

日本ではガッツポーズしたり叫んだり舌を出したくらいでもとやかく言われてしまうので、選手が息苦しさを感じていないといいなと思います。

私達ファンよりずっと若い選手達です。少しくらいの言動は目を瞑ってあげても良いのでは…。
最近の雑感です。失礼しました。

投稿: さるる | 2016年4月 2日 (土) 23時25分

テン選手、日の丸鉢巻をしていたら韓国で相当なバッシングを受け
抗日戦士の英雄だったという祖父の事を持ち出してまで釈明に追われたと
いうではないか。
もうすでに韓国に巻き込まれてる様に思えてしまう。

今日の世界選手権。リンクに水溜り。管理は一体どうなっているのか?
そんな中でもフェルナンデス選手の演技は見事だった。
羽生選手、宇野選手、チャン選手は緊張がピークになっていたのだろうか。
苦しい中での演技だった様に思える。

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 23時27分

テン選手こそが擁護されるべきで激高した羽生選手こそ責められるべき
という事か?

投稿: も | 2016年4月 2日 (土) 23時31分

も様
みつばち様が2016年4月 1日 (金) 18時31分にコメントしておられるのが普通の意見かと思います。
ただ羽生選手が故意に妨害されたといったとすれば、もう少し自分の立場を考えてほしかったと…まあ、本人がわかっていることだとは思いますが。金持ちケンカせず、みたいな余裕が欲しいですね。絶対王者目指すのですから。
テン選手は…注意不足は否めませんね。
両者ともあの大舞台ならではの精神状態だったのだろうと。選手の努力だけではどうにもならないですよ。

投稿: 笑顔 | 2016年4月 2日 (土) 23時58分

テン選手、かわいそうでした。
何か月もこの日に照準を合わせて来ていたでしょうに不本意な結果に終わってしまったようです。Twitterで下記拾いました。

デニスインスタMSG:ボストンにて。大変なシーズンもほぼ終了。僕のメールボックスは身の危険への脅しやどこの誰とも分からない人からの嫌がらせ、人種差別的で僕を非難するメールで溢れている。何が起こったんだ?と自問中。

彼が韓国系というだけでフリーの前にインスタで彼に嫌がらせのメッセージを残した日本人がいっぱいいたようです。ソチOPの後ソトニコワ選手のインスタに粘着してプーチン大統領のインスタにまで脅しのコメント残した某国人達がいましたが今日本人が彼らと同じことをしています。同じ日本人として恥ずかしいですね。そのせいで集中できなかったようです。

も 様

私がネットで読んだり見たり調べたりしたことが全て正しいとは思いませんが、村上選手との衝突時は村上選手の後ろから羽生選手が村上選手の進路に侵入してぶつかっています。村上選手は頭の後ろに目はついていませんから避けようがないかと思いました。

投稿: くまっころ | 2016年4月 3日 (日) 00時56分

テン選手や羽生選手を一方的に批難している方々(特に決め付けだったり、言葉が汚かったり)は、どちらが悪いかはっきりと解る動画のソースを示されてはいかがでしょうか?

僕も昨夜検索してみましたが、羽生選手の曲かけ練習の折、その進路にテン選手らしき選手が滑走して来て羽生選手がジャンプをスルーしたらしき動画を見付けた程度でした。それも大きな画面でリンク全体を見渡せるものでも無く、素人にどちらが悪いか判別できるものは有りませんでした。

採点批判もそうですが、具体的ソースを示したり、『これ』と特定した事象を示すのは大事なことだと思います。

ちなみに、女子SP、ゴールド選手のフリップはeだったと思いますが、!でした。
以前は完全に見逃されて加点まで受けていましたから、少しはマシになりましたが、僕にはeに見えました。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月 3日 (日) 01時09分

テン選手のSNSへの誹謗中傷は本当にやめてほしいですし最低最悪の行為です。
彼がここまでどれだけ苦しんでこの大会に挑んでいたかを考えるともう怒りに震えます。
考えただけで呆れるわ腹立たしいわ。
羽生選手の悪質ファンなのか知りませんが、そんなことをしても羽生選手に何のメリットがあるんでしょう。
むしろアンチの叩き材料にしかならないというのに。
そしてアンチはここぞとばかりに羽生選手を叩くことに盛り上がっての繰り返しです。

日頃から羽生選手アンチな人は、テン選手を擁護する形を取りながら羽生選手が悪だという流れに持っていきたいようですが、私にはテン選手を利用しているようにしか見えません。
ああ卑しい。

両選手が傷つくだけの行為でしかないと、そんなことも考えられないような人はフィギュアスケートを観る資格も語る資格も全くありません。

この件はもう両選手陣営が双方きちんと話し合って双方の意見を交わして納得するのがベストではないでしょうか。としか。

どこまで正しいかわかりませんが、記事によると羽生選手陣営は今大会での練習中数回に及ぶテン選手の進路妨害(故意ではないにしろ)があったことに少なくとも困っていたのですよね。
ところがテン選手陣営はよくあることだし初めはなんでそんなに怒られたのかわからなかったし驚いたって受け取り方ですよね。
この両陣営の違いが原因ではないでしょうか。

ただこれよくあること…で済ませていると本当に事故に繋がりかねません。
今はクワドを何本も飛ぶプログラムがトップスケーターの主流なんです。
スピード、助走距離は一昔前とは格段にちがいます。
今回は未遂だったからまだしも、この発言を誰かと衝突してしまった後に実はこういう見解だったから~なんて言われたらそりゃ相手側は怒りますよ。

フィギュアスケーターが選手としてリンクを去るのはとても早い。
25才の浅田選手が自ら「フィギュアスケーターの中では自分は若くはないが~」と言ってるくらい非常に過酷な世界。
そんな短い競技生活の中で大きな怪我をすると選手生活にものすごく響きます。
選手にはベストなコンディションで試合に出させてあげたいのは選手もその選手周囲も願っていることのはずです。

個人的には練習中のルールを暗黙の了解などうやむやにせずはっきり示し、なおかつこのクワド主流の時代に合わせた練習中のルールの改正があればと思っています。

投稿: みつばち | 2016年4月 3日 (日) 02時14分

よくあることと受け流し、謝罪らしき言葉の1つもなかったのも拗れている
原因の1つだ。
何かあると謝るのが当たり前という感覚は日本人くらいのものの様で
一言でも非を認めれば賠償させられたりする可能性もある他の国は
非が明らかに自分にあっても認めない傾向がある。
キャロルコーチが「メダリストこそ配慮すべき」という様な事を言っていた
様だが、見当違いでしかない(それにテン選手もメダリストの筈だが)。
曲かけ練習で選手は様々な事を確認し調整していくのだし、それは時間の
都合上何回も出来るものではない筈だ。
だから1人が曲かけ練習を始めたら他の選手は邪魔にならない所へ
移動するのが暗黙のルールになっているのだろう。
そういった事にメダルの有無や、ランキングは関係ない。
それに1度の接触ではなく2日続けて何度もの進路侵入だった為、
故意の疑惑をかけられた。
これが逆だったら非難はテン選手同様のものになっていただろうか?
いや、もっと酷い事になっていただろう。
それこそ「OPゴールドメダリストでランキングNo,1の選手が何たる醜態」と
アンチが手を下すまでもない事になっていたのではないのか?

今回の件をアンチは「テン選手が被害者、可哀相。羽生が悪者」と
吹聴して回る。
スケ連や早稲田大学にまで抗議の電話を入れ、それをさも正義の様に
語る輩まで出てきた。
過去の接触、衝突も「羽生選手が故意にやった」と言い続け、犯罪者に
仕立て上げようとしているのだから、話のすり替えなど当り前なのだろう。

テン選手は怪我などもあり、この大会1つに今シーズンをかけた。
怪我は気の毒な事だし、今大会に全てを注ぐ気持ちも判る。
だが、これを盾に「だからテン選手は可哀相で被害者」とし、免罪符の様に
扱い、行為に激高した羽生選手を悪者とする行為が腹立たしい。
羽生選手が他の試合にも出場して、優勝もしているから、この大会の
タイトルを逃すこと位テン選手に比べればどうでも良い事という事
なのだろうか?
羽生選手は、いや羽生選手に限らず1つの試合に絞ろうが複数の試合に
出ようが1つ1つの試合にかけているのは当り前の思いだ。
それを1人の選手の事情を利用し嫌いな選手を貶める材料にする輩は
差別発言をした輩とどう変りがあるというのだろう。

もう選手間の暗黙のルールに任せておいて良いものではない。
練習中のルールもはっきりさせるべきなのだ。

投稿: も | 2016年4月 3日 (日) 05時38分

こういうのは、選手を前面に立たせるべきではないね。
キチンとした抗議のルートの確立。それに対する処置。練習環境の改善。
周りが出来ることはまだまだある。
事故が教訓になってない。
やっぱりメジャーなスポーツに比べて、そのあたりは見劣りする。

投稿: 雛(略) | 2016年4月 3日 (日) 07時39分

SARAです

空気読まずに失礼します!
真央サイコーでした♪

黒猫さま、更新ありがとうございます( ´∀` )b

投稿: SARA | 2016年4月 3日 (日) 10時38分

結局羽生選手とテン選手の件でどちらが善か悪かをつけるような話ではないことを理解できないのは、余程頭が悪いか悪質粘着アンチのどちらかでしょう。
羽生選手の悪質粘着アンチやレイシストで嫌韓を煽る人はむしろ大きな騒ぎになってほしいんでしょうね。
ツイッターやブログなどを見ればもう一目瞭然。
勝手な持論を展開した挙げ句人格否定をしている輩の多いこと。
今もはりきって活動していますよ。

あとフィギュアスケートファンとして何が恥ずかしいって羽生選手を誹謗中傷しているスケオタに高橋さんや浅田選手のファンを名乗っている人が多いことです。
本当に恥ずかしすぎる。
というか恥でしかない。
これこそ日本フィギュアスケートの汚点だなあとつくづく思います。
高橋さんや浅田選手がこんな事態を知ったらまあびっくりでしょうね。
自分のファンの中に自分の後輩を日頃からせっせと誹謗中傷している人がいるんですから。
高橋さんや浅田選手の立場に立ったらゾッとしますよこれ。

そんな人たちにかぎって「私の好きだったフィギュアスケートは終わった」だとか「今のフィギュアスケートには興味ない」といかにもなことを言ってるようですが、その人たちは日頃からせっせとアンチ活動に精を出しているんですからね。
いやいや、だったらフィギュアスケート観なければいいのにという盛大なツッコミが入るところですが猪突猛進な悪質粘着アンチには通じないでしょう。
全くどの口がほざくのか。
お前が言うなとはまさにこれ。

浅田選手宮原選手本郷選手の日本女子勢をはじめ、選手たちが納得した演技ができますように!笑顔で演技を終えることができますように!

投稿: みつばち | 2016年4月 3日 (日) 10時49分

SARAさま

女子の競技が終わらないうちからネタ晴らししちゃダメですよー
と言いたいですが
(散々ここでネタ晴らししておいて「お前が言うな」ですが)
私も真央さんの演技観て涙腺崩壊しました

投稿: megumi | 2016年4月 3日 (日) 11時10分

演技は夜の放送で見ます、でもどうにも気になり速報の結果はチェックしてしまい(>_<;
真央ちゃん膝を痛めてたんですね3Aはきつかったろうなあ‥


羽生君のアクシデントの可否はともかくSPでの立ち直りは彼の精神的強さを見た気がしました

投稿: ちゅう | 2016年4月 3日 (日) 11時52分

結果はまだ知りませんが真央ちゃんの蝶々さんが良かったそうで今から楽しみです!
男子のギスギスが吹っ飛びます。
男子と共に女子も三枠確保嬉しいです(≧∀≦)
日本人選手の皆さん、ありがとう。

投稿: 桜餅 | 2016年4月 3日 (日) 12時39分

テン君が明らかに悪い(故意に邪魔をした)と主張する人は
映像なり何なり明確な証拠をお願いします。

今回の練習の件はよくあること、これからも起こり得る類の話だと思います。
トラブルと呼べば呼べる程度の出来事を大事件にしたのは
羽生くん自身の発言(「故意だったと思う」)でしょう。
絶対王者と呼ばれる選手がそんなことを言えば皆飛びつきます。
マスコミは売れればいいんですから煽りますよ。

キムヨナの練習妨害発言でどれほど真央ちゃんが酷い目に遭わされたのか
ここにいらっしゃる方なら記憶されていると思いますが、
それと同じことをまさか自国の選手がするとは思いませんでした。

もちろん、羽生くんは他の選手から何をされても黙っていろと
言っているのではありません。
飽くまでも故意である、と思うなら正当なルート、方法で抗議すればいい。
キムの騒動で学んだ(と思いたい)オーサーコーチがどう出るかも見ものです。

投稿: 一読者 | 2016年4月 3日 (日) 12時50分

真央ちゃんの蝶々夫人とても美しかったです。
笑顔で終われてよかったです。足の治療に専念して欲しいです。
点数は米国上げでいつにもまして厳しい採点でした。

テン君と羽生さんの接触と思われる映像はどうやらこれらしいですよ。
その「故意だと思う。」発言のシーンは恐らく含まれていないと思います。

http://imgur.com/a/pWcJt

投稿: くまっころ | 2016年4月 3日 (日) 13時08分

こんにちは

ワールド終わりましたね。
真央さん、お疲れ様でした。
フリー演技後速報見て泣いて、フリー後信夫先生に『「滑れただけでよかった」とこぼした』と更に涙が、、、。
膝の調子が宜しくなかったと、記事で見た時心配にはなりましたが、最後の最後に納得のいく演技で締めくくれて本当に良かったです。
早く帰国してしっかり養生して頂きたいです。嬉しさと安堵感が。。。

それにしても凄くないですか、上位7名が200点台って。。。
フリーも歴代最高点が更新されたとか。
五輪の頃どうなっているんだろう???

投稿: にゃんこ | 2016年4月 3日 (日) 13時10分

SARAです

megumiさま、皆様。ごめんなさい~
嬉しすぎてつい…^^;

ゆんゆんさま

男子のゴタゴタはよく分からないし、口を挟む気はないのですが
ここで私達が発言するのは内容はどうあれ、全て
『外野』なのです。
当事者が落としどころを見つけるだけの話です。
心を傷めないで。またコメント楽しみにしてます。

投稿: SARA | 2016年4月 3日 (日) 13時33分

蝶々夫人、しみじみ美しく、フィギュアスケートの成熟した一つの形を見るようでした。

六分間練習で、真央ちゃんの転倒が他選手との衝突寸前に見えたこともあり、気を揉んでしまいました。偶然の危険は常にあるのだと思います。「大丈夫?」「ごめんね」のやりとりで終って、神様 (リンクの?) がにっこり笑って真央ちゃんの演技を見守ってくれたんじゃないかしら。(えーと、根拠はありません、すみません)

投稿: よる子 | 2016年4月 3日 (日) 13時39分

リロードしたらよる子さまのコメが…!

そうなんですよ。以前、やっぱり公式練習中、真央に若い選手が突っ込みそうになって。
真央はびっくりした後にすぐ笑顔になって、自然に相手の手を取り、「大丈夫?」って感じで。

あれを見て、更に彼女の徳の高さを感じましたね
(しみじみ)
私だったらキーッってなっちゃうかも(笑)

失礼しましたm(_ _)m


投稿: SARA | 2016年4月 3日 (日) 13時59分

 黒猫様更新ありがとうございました。真央さんの復帰は嬉しい半面ときどきします。海外の記者にお帰りプリンセスと言われてはにかんだ写真見ました。蝶々夫人は強くて女らしく真央さんにピッタリです。ジャッジの公平を訴えるウェーブを起こして下さい

投稿: 信州人 | 2016年4月 3日 (日) 15時37分

私はテン君を非難するつもりはないけど、羽生くんが非難されて悲しんだ中国ファンの子たちが集めた練習動画を見た。
一回の曲かけ練習で、少なくても3~4回は羽生くんはテン君の為に中断してるけど、これって普通なんでしょうか?
2日ともあったっていってたけど、同じ選手に何度もってやはり?って思ってしまう自分もいます(ああ、陰謀論者は大っ嫌いなのに・・・)
昨年の世選の練習動画もあって、羽生くんが転倒したすぐ近くをわかっててジャンプしている(アメリカだと大丈夫な距離感かもしれないけど)
その時の羽生くんの顔はフラッシュバックしたように怖がってた。
羽生くんがナーバスになり過ぎかもしれないけど、いい加減にしてと言いたくなるのはわかる気がしました。
まあ羽生くんも、しれっとスケ連通して抗議して、後はノーコメントで済ます大人の対応はして欲しかったかなと思いますが。
選手総ての危険避けるため、選手の練習方法は見直してほしいと本当に願っています。

投稿: あや | 2016年4月 3日 (日) 19時34分

一応こんなのがUPされていました。
youtu.be/nrtx1v7xZew
煽りが入っていそうで出したくなかったのですが、中の映像は中国の羽生ファンがweiboで出した映像を、誰かがまとめた感じでした。
weibodeで彼女たちは言ってました「決してテン君を責めるものではないが、テン君の主張は聞いて、羽生君の主張を聞かず非難するのは違うと思う。羽生君が怒るに至った経緯を知って欲しい」と。
日本人でさえ、彼を非難しているのが本当に悲しいとも言ってました。
テン君のところに心無い書き込みや、逆に羽生君を誹謗する書き込み等
怒りと悲しみが一杯になりましたが、2人が時間がかかっても話ができ、以前のような2人になれることを心から願っています。
黒猫様、ざわざわさせてごめんなさい。後は静かに見守るつもりです。


投稿: あや | 2016年4月 3日 (日) 21時50分

TVで観覧してワグナー選手の事はアメリカ開催ということで疑惑はありますが、他のサイトに書いてあるようなひどい不正はなかったような…詳しくは分かりませんが。匿名性止めればいいのに連盟は、出来ない訳でもあるのでしょうか。しかし上位にいくほどミス無いですね。評価の取り方も時代とともに変わっているんだなと感じました。やはりサイトに惑わされず自分の目で見るべきと思いました。

投稿: 灰猫 | 2016年4月 3日 (日) 22時00分

黒猫さま

いつもブログでいろいろ勉強させていただいています。
羽生選手とテン選手の今回の衝突騒動でコメントいたします。

故意なのか違うのかは当人どおしでないとわからない。テン選手がそのつもりでなくても、羽生選手がそう思ったなら、そういうことになるのかもしれません。

抗議をするのも良いと思いますが、怒鳴り付けたり、マスコミに向かって「故意だと思う」と発言することは
全く支持出来ません。

以前、安部首相がカザフスタンでの晩餐会?で、真央選手とテン選手のことを話し、友好を深めたことがありました。あれで、親日家が更に増えたと読んだ記憶があります。

でも、 今回の騒動で嫌日家が増えたとのこと。たかがスポーツ選手のいざこざでも、ひいてみれば国交に影響まで与えることがあると思います。

韓国のスポーツ選手の行い(キム・ヨナ選手だけでなく、サッカーや野球の選手などなど)で嫌韓家が増えたことからも明らかです。羽生選手はそういうことも考えて行動すべきだと思います。
(-゛-メ)(-゛-メ)(-゛-メ)

投稿: みみみみみ | 2016年4月 3日 (日) 22時28分

FS女子はノーミスの連続。SPの成績で明暗が分かれた様にも思う。
日本勢が表彰台を逃してしまったのは全員が素晴しい演技だっただけに
非常に残念だが、3枠は死守出来た。
そして浅田選手の存在が必要である事を痛感させられる大会でもあった。
しかし待機室で浅田選手を独占するメドベージェワ選手と、それに対して
始終不機嫌だったラジオノワ選手にかなりのピリピリ感を感じてしまったが。

テン選手やキャロルコーチにテン選手を励まし、羽生選手を抗議する
手紙を書いて送り、世界中に拡散してもらおうと呼びかける輩がいる。
早稲田大学に「羽生選手を謝らせろ」と抗議電話をかけてきた輩だ。
あくまで羽生選手を悪役に仕立て上げ、それを世界基準にしたい様だ。
記者のごり押し、煽り誘導の質問に「故意・・・だったのかな・・・」と
答えたのを、さらに火をつけるべく飾り立てた文を鬼の首を取った様に
大はしゃぎし、完全に悪役に決定付けようとする。
2ちゃんねるで「ぶつかって死ねば良かったのに」と書き込む輩と
変わりはない。
羽生選手を社会的に抹殺したいのだろうから。
マスコミが多くの事を省略、脚色して羽生選手がたった1度のほんの些細な
事でキレる異常性格の人間に見える記事を出したのもアンチにとっては
嬉しい事だったに違いない。
テン選手の「よくある事」という開き直りとも大した事ではないともとれる
発言と、故意、偶然関係なく2日に渡って複数回練習の阻害をした事、
それについては不注意で済まし一切の謝罪、軽い謝罪すらせず都合の
悪い所は切り捨て葬り、羽生選手に全ての責任と非がある事に
したいのであろうか。
キャロルコーチのコメントまでがそれを臭わす様な発言となっている。
「羽生選手が避けなければいけない」という様な発言は、羽生選手に
全ての非があると言っているのと同じだ。
画像を見ればテン選手以外の選手は邪魔をしない様に端に寄り、移動も
端を使い遠回りにしている事からも他選手の曲かけ練習時は邪魔になる
位置にいない事は当然の行為であるのは明らかなのにだ。
彼の国アメリカは訴訟社会だからどんな証拠が出てこようとも決して
非を認めはしないであろうが、あからさまなすげ替えだ。
羽生選手の「怒鳴ったのは良くなかった」という反省の弁も切り捨てられ
葬られようとしている様だ。
ちなみに中国だけではなく、テン選手所属事務所拠点の韓国からも
テン選手に非があるという意見が多い様だが・・・
かの国はテン選手の第二の故郷ではなかったのだろうか?

羽生選手へのアンチ活動は彼が高校生の頃から続いている。
世界で活躍するアスリートを貶め抹殺しようと当人が未成年の頃から
長年アンチ活動をし続けている行為を行う同国人がいるという事が
海外からどれだけ否定的な目で見られているのか判っているのだろうか?


投稿: も | 2016年4月 4日 (月) 00時25分

メドベデワ選手がFSで歴代ハイスコアを叩きだし、未だに女子で3A+2T、3Aをバンバン入れる選手がV五輪以降現れない現状で、得点を伸ばす手法を示しました。
彼女の工夫や努力は誰でもこなせるものではありませんが、誰でもチャレンジしてやりこなせば得点がつきますよね。
ひきかえ、得点が低い2Aを多用したうえ、4+3+3を跳ぶ男子選手より加点がもらえるキムヨナ方式では「誰も」得点を伸ばせません。

気がかりなのは、選手たちの工夫も、小手先のルール改正によって取り上げられてしまう事です。タノは何度やってもーつの評価、ジャンプは前半1つか2つ必ず跳ばなければならないという具合に…
そこで是非とも3Aをマスターして欲しいと思う次第です。身につけた技は奪われる事はないのですから。(決して無理しろというワケではありません)

必須であった女子のスパイラルは、ルール改正によって必須でなくなり、美しい・ポジションの多彩な選手は損をする格好になりましたが、キムヨナは「困りません」でした。
でも、アイスショー等で美しいスパイラルを披露して会場を沸かせることの出来るのは、キムヨナではなく、「本物の」技を見につけた選手たちです。

浅田選手は現役を続行し、宮原選手も本郷選手も来季、更にアグレッシブな姿で楽しませてくれるのではないでしょうか。

投稿: 無明 | 2016年4月 4日 (月) 09時17分

おはようございます!すっごい久しぶりにコメントさせていただきます。以前[まゆ]で書き込みしましたが、どうも同じ名前の方がいらっしゃるようなのでこのHNにて失礼します。
 真央ちゃん、よかったですね。今季最高の蝶々さんでした。振り付け、少し手を入れたのかな?お気に入りの振り付けが無くなって残念でしたが全体の流れが途切れず、素晴らしい演技でした。
 でも女子フリーは神演技連発でしたよね。個人的にはワグナーが好きなんで嬉しかったです。日本女子もお疲れ様、知子もりかちゃんも頑張った。
 羽生君の練習妨害騒動については複雑な気分です。マスコミが[妨害男]などとひどい見出しでテン君が故意にしたような報道を流すたび、彼はそんな人間じゃない!と叫びたくなります。ですが今さっき、羽生君とテン君が和解したというニュースが流れて少しほっとしてます。
 

投稿: まゆゆ | 2016年4月 4日 (月) 09時30分

羽生くんの練習妨害騒動については一応羽生くんの方から和解して握手したという事で終わりましたが
いつまでも当事者まかせなISUの対応にはなんだかなーというモヤモヤが

練習中のニアミス、衝突事故は何度も起きてるんですよ?
なのに何で昔のルールのまま何年も放置しているんだろうかと。
今は難度の高いクワドを何本も入れなきゃならない時代になってきて
選手も以前よりスピードを出す時代になってきているのだから
公式戦のリンクサイズを統一するとか
ミニマムを大きく引き上げても出場人数を減らすなどして公式練習を少人数でこなせるように何らかの手立てを講じてもらいたいよ

これは選手の安全を守るために必要な事なので早急に対処してもらいたいです

投稿: megumi | 2016年4月 4日 (月) 11時20分

浅田選手は本当に優雅でした。
そしてあの笑顔を見れて本当によかったです。
宮原選手は丁寧に滑っているのに柔らかくあれが彼女の演技の美しさの秘訣でしょう。
うってかわって本郷選手のダイナミックさ。
特にジャンプが決まるとパーンっとはじけるようにかっこよく決まりますし、彼女も自分の個性を活かせていると思います。

女子フリーはまれにみる神大会でしたね。
現地で生で観れてスタオベできた方がうらやましい!
ロシア勢はもちろん本拠地開催のゴールド選手とワグナー選手も大声援の中見事にその声援に応える演技ができました。
特にワグナー選手は素晴らしかったです!
しかも演技後の喜び方がショートフリー共にとても可愛いくて。
ずっとワグナー選手のこんな演技見たかったのでこちらもガッツポーズでした。
メドベージェワ選手のフリー記録更新も頑張りました!
優勝にふさわしい演技でした。
インタビューの時に私の世代には懐かしい歌も披露してくれて(笑)サービス精神たっぷりで素敵な子です。

タノジャンプについて議論があるみたいですが、フィギュアスケートという採点競技に出て結果を出したいなら現行ルールの把握と攻略法を考えるのは必然かと。
3Aを入れない構成だと技術点はもう女子は頭打ちになってしまうのがもったいないなあとは思います。

羽生選手とテン選手の件は予想通り本人たちはすぐ終息に向かわせましたね。
ギャーギャー叩いてるのは選手本人のためにやっているのではなく勝手な自己欲求からやってることがよくわかります。
お互い反省すべき点は反省してまた頑張ろ う!で本人たちは前に進むんですよ。
羽生選手とテン選手はきちんと以前からも交流があるので心配する必要はないかと。
心配するとすればマスゴミです。
テン選手を守りたいなら羽生選手への誹謗中傷ではなく、テン選手を妨害男呼ばわりした最低なマスゴミに抗議しましょう。
それにしてもテン選手に妨害男だなんて全く似合わないネーミングで呆れます。

投稿: みつばち | 2016年4月 4日 (月) 14時54分

 黒猫様、お邪魔いたします。
 今大会の演技内容や、得点より、違う方で大騒ぎですね。とても残念です。

 練習時の危険な状態は、以前から解っている事。運営側の問題であり、ファンがいがみあうのは筋違いだと思うのですが・・違います?以前と同じ事の繰り返しな訳です。それは危機管理への怠慢以外無いのでは?運営側が全く改善しようとし無い方が非難されるべきだと思うんですよね。
  

投稿: リーフ | 2016年4月 4日 (月) 15時08分

羽生くん左足の甲靭帯損傷ですって
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000063-dal-spo

なんてこったい。
今は治療に専念してください。お大事に

投稿: megumi | 2016年4月 4日 (月) 16時39分

羽生君もテン君も今回の騒動で傷付いてしまって。

あの狭いリンクで起こり得る事…公式練習は人数を減らし余裕があるなかでの練習にしてあげないのだろう。
国がどこかなど関係ありませんね、素晴らしい選手の皆様なのですから。

羽生選手
体に負担がいかにかかるか、マスコミは少し静かに見守ってほしい。
羽生選手にはゆっくり治療して欲しいです。

SARAさま
いつもお心に止めて頂いてありがとうございますcherryblossom

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 4日 (月) 17時08分

真央ちゃんがいる試合はやっぱり華やかになって良いなぁ~そこにあの笑顔がプラスされるとまるで会場が花吹雪の中の様な雰囲気になって‥本当に不思議な魅力のある人だとつくづく感じます
真央ちゃんの柔らかさが戦い終えた後のメド子との交流の姿にも表されている様で微笑ましかったです
ラジ子は変わりましたかね?
憧れの眼差しで真央ちゃんを見てた愛らしい少女が昨年の世選の順位待ちブースでタクタミとふんぞり返ってる(?)姿見た時はあららでした、でも演技も体も大きくなりましたねぇ

試合以外に選手それぞれの個性や成長を見られるのも楽しみです


そしてSP・FS両方の歴代最高点の称号からキムヨナの名前が無くなったと思ったら思わず笑みが‥

投稿: ちゅう | 2016年4月 4日 (月) 17時09分

ちゅう様

ソチ五輪あたりから若手だろうとなんだろうと
ハイパーインフレが続いていますので
最後の砦である「総合得点の歴代最高得点」も
平昌五輪までにはまた塗り替えられるかもしれませんね

塗り替えるのは真央さんであってほしいところですが
厳しい回転不足判定がありますので。。。

投稿: megumi | 2016年4月 4日 (月) 18時16分

The Japanese Federation brought an apology and confirmation of the absence of collisions and other charges against Denis.
It was stated that the federation was never going to ask for punishment.

Yuzuru Hanyu yesterday apologized to Denis for this misunderstanding and they shook hands.

An official letter was sent to the Federation of Skating Kazakhstan.

- - - - - - - -

on behalf of the fan club:
Now let would be a shame to those who doubt the decency and good breeding Denis.

And those who rejoiced in this scandal and writing angry comments Denis address and wanted to improve his mood this - remember, Denis true patriot of his homeland, and he defends the honor of Kazakhstan, ie your country!

日本スケ連は、デニステンに対し、謝罪及び衝突や突進がなかったことの確認を行った。
連盟は、罰には決して問わないということを声明した。

羽生は昨日、(故意であったという)誤解していたことをデニスに対して謝罪し、握手を交わした。

カザフスタンスケ連へは公式文書として送付された。

ファンクラブへ。

というわけで、デニスが礼儀がないとか無教養だとか言ってたアホは恥を知れ。
それからこの騒動を楽しんでデニスに怒りのメールを出してた人たち、彼の態度を改めるように言っていた人たち。
忘れないで、デニスは母国の真の愛国者であり、カザフスタンのために戦ったんだから。


羽生選手は謝罪したんですね。 良かったです。
Japマスコミも謝罪したことをしっかり報道していただきたいです。
テン選手、アメリカでのショー、頑張ってください。

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月 4日 (月) 19時02分

浅田選手は来季現役続行する考えだとか!
実は「膝が限界にきている」との発言を見たときはもう浅田選手が笑顔で終われることを祈っていつでも引退していいよって気持ちでした。
現役続たと聞いてもうとことん浅田選手を応援していればいいんだ!と開き直れました。

羽生選手は左足の怪我で帰国しないそうですね。
ずっと怪我をしたまま痛み止めが欠かせなかったそうです。
ゆっくり治してからまた始動してほしいですね。

投稿: みつばち | 2016年4月 4日 (月) 20時59分

megumiさま
そうですねロシア選手権でメド子が非公式でしたがSPで歴代最高を出した時はちょっと驚きましたから

更新するならばそれは真央ちゃんであることを願います

投稿: ちゅう | 2016年4月 4日 (月) 21時29分

羽生選手の謝罪に対してテン選手はどうだったのだろうか?
それについては何の情報もない。
過失だったといえ、状態によっては大怪我につながっていたかも
しれない事だ。
「よくある事」のみで済ますつもりなのだろうか?
キャロルコーチが羽生選手が誤解を受ける様な発言をした事も取り消さず
そのままにしておくつもりなのか?
謝るのならお互いにではないのか?
スケ連は羽生選手に謝罪させてさっさと幕引きを諮ろうとしたのでは
ないのか?
簡単な情報しか流れないが、和解のニュースが報道された後もテン選手は
自身のインスタに自分は悪くないともとれる事を書いていなかったか?
とすると羽生選手のみが謝ったということか?
謝罪した方が「加害者」と取られるのは世界基準だというのに。
羽生選手だけが悪者になってお終い、メデタシという事か?
羽生選手は激高した事を謝る。テン選手は練習を妨げた事を謝る。
それが本当の和解ではないのか?

今回の件をキムヨナのそれと同じと例えた輩もいたが、全く違う。
キムヨナのは妨害被害者を「演じて」みせた詐欺の様なもの。
羽生選手のはともすれば他選手を巻き込みかねない危うさがあった。
終わったから蒸し返すなとか言うだろうが、この件は両方が謝ったと
いうのでない限り、幕を引いて良いとは思えない。
過失といえども謝罪はしなければならない。

テン選手、インスタに送られた羽生選手アンチの羽生選手を誹謗中傷
するメールを保存していると聞いたが削除したのだろうか?

投稿: も | 2016年4月 4日 (月) 21時46分

じゃぽりじにさん、羽生君は騒動がこれ以上大きくなら無いように考えて謝罪したと思います(確かに羽生くんにも非がありました)
でも、すでに先日ここに上げた動画が英語バージョンでも公開されました。
事実は少なからず伝わるでしょう。
静観しようと思っていたのに、堪らず出てきてしまいました。
黒猫さま、申し訳けありません。

投稿: あや | 2016年4月 4日 (月) 23時26分

も様

輩よばわりとはおそれいりましたね・・・
悪意があって妨害する選手や、また悪意を以って妨害されたと主張する選手がいないとは限らないけれど、
事故が不注意に起因していないとも断じがたく、故意と感じたのが思い込みでないとも限らない。

もちろん私はキムヨナに対してほんの一ミリも許す気持ちにならないけれど(だって、彼女は大げさに「ヤダ、ぶつかりそうよ」って顔をして見せて騒いで真央を追いつめたから)、
他のあまたの衝突事故において、誰が誰に故意にぶつかったとか、考える方が変だと思うのです。一歩間違えれば大怪我だから。

もっとも悪意があるのは選手を大事にしないISUと、煽り立てるマスコミ、躍らせられるファンやレイシスト。

も様の悔しい気持ちはわかるけど、人を悪意にとらえてもなんも楽しくないし。

真央ちゃんの演技を観ていると、人を恨む気持ちが無くなりますよね。

投稿: 笑顔 | 2016年4月 4日 (月) 23時37分

正確に言うと、羽生選手が謝罪したかどうかは分かりません。
握手をしたのは事実かもしれない。
日本スケ連が謝罪文書をカザフスタンの連盟に送ったのは、カザフスタンの新聞記事に載っている。
つまり、公式に謝罪したということですね。
公式に訴えることはしない。羽生選手の誤解であった。これからは気をつけようということ。
これでいいじゃないですか。
あと残っているのは、特にフジテレビですね。
検証をせず、一方的にテン選手を批判したこと、これは間違いであったと(公式にといっても文書ではなくてよいのですが)、謝罪なり、釈明なりをすべきですね。
世界選手権を独占放送した責任、問題とされている場面の映像を持っているであろう故の説明責任、問題を煽った責任等々があります。
そしてこれで、この問題は終わります。
羽生が悪いか、テンが悪いかは、一生分かりません。
羽生選手は愛する日の丸を背負って戦うアスリートです。
日本国の代表です。 
軽率な発言は控えるべきです。
幸いにも、日本フィギュアスケート界には素晴らしい人格を備えた先輩が少なからずいらっしゃいます。
お手本は、身近にいます。
羽生選手が多くの人から愛され、尊敬されるチャンスは今ならあるのです。
メディアの煽りなんて必要ないのです。
アンチがアンチでなくなる可能性はいくらだってあるのです。
パトリック・チャン選手への評価が変わったのはご存じですか?
成長しようとしている人を認めない、そんな日本人はいないと信じています。
嫌う前に、溺愛する前に、その人にとって何が最良なのか考えるのが大切なんだと思います。
もちろん、これは自分自身への言葉です。

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月 5日 (火) 00時36分

アンチがアンチでなくなる可能性はないと思う。
震災にまで絡めて羽生選手を叩き続けたあの輩は
もはや彼を叩き、彼に不幸が来る事が喜びであり生きがいなのだから。
今回の事でどれ程のアンチが狂喜乱舞し、彼をダーティーキャラクターに
仕立て上げるのは今だと言わんばかりにテン選手にわざわざ英訳した
メールまで送りつけたりなどして活動を活発化させた。
キャロルコーチがの発言の中には、アンチが日頃書いているのと同じ様な
ものが含まれている。
アンチの活動が少なからずとも影響を及ぼしている可能性はゼロだとは
言えないだろう。
羽生選手の技術が向上しタイトルを取り続けるにつれ、アンチの
攻撃対象は彼のスケート技術から人格へと移行した。
今回の件はアンチに極上のエサを与えただけだ。
アンチはこれをネタにし、テン選手を叩き棒に利用し、羽生選手の評価を
世界的に貶めるべく活動を続けるだろう。
現にそれを声高に呼びかけている輩がいるのだ。

テン選手は自身に不注意があった事は認めている。だがそれだけだ。
それに対する謝罪はない。
羽生選手が謝罪したのならテン選手も不注意を謝罪すべきではないのか?
それとも只の言いがかりにしてしまいたいのか?
その為に「よくある事」と言う様に誰でもがやっている普通の事にしてしまう
つもりなのか?
それは他選手にも失礼な事なのではないのか?

投稿: も | 2016年4月 5日 (火) 03時48分

羽生選手が謝罪というのはテン選手サイドの一方的な発表の模様。
日本スケ連サイドは和解とは言っても謝罪とまでは言ってない様子。
羽生選手アンチは謝罪したと拡散している様子。
これはどういう事であろうか?

投稿: も | 2016年4月 5日 (火) 05時09分

も 様

「日本スケート連盟が羽生結弦に誤解があったとして正式に謝罪」
というのは多分カザフスタンに掲載されたこちらの記事だと思います
http://www.inform.kz/eng/article/2888838

投稿: megumi | 2016年4月 5日 (火) 08時01分

テン選手はさすがというべきか。
あえて詳しくは述べずSNSで写真と一見関係ないような見えるメッセージを添えて。
テン選手の思いと今後に望むことはちゃんと伝わりましたよ。
やっぱり素敵な人です。

今ここでこのSNSをアップするということは、「もうこれ以上事を荒立てないで。ちゃんとお互い向き合って解決したからみんな落ち着いて。」という意味しか考えられないのですが、これでまだ騒いでるのは羽生選手のアンチか悪質な羽生選手のファンか嫌韓くらいです。
あとは日本のメディアがちゃんと伝えるべき。羽生選手の誤解による発言であること、羽生選手も反省していること、進路妨害は故意ではなくちょっとした不注意であったこと。

数回にわたる進路妨害として危険だと判断して羽生選手の意思を伝えるのはむしろ当たり前だと思いますが、マスゴミにそんな発言をとられてはいけません。
オーサーコーチやテン選手陣営と直接話し合えばいい。
ただテン選手陣営にも見解の甘さが見られるので直接訴えてもテン選手陣営にはスルーされていた可能性もありますが。

暗黙の了解などはもうやめにして明確にすること、トップスケーターならみんなクワドをどんどん入れてくる時代に合わせた練習ルールにしてほしいです。

羽生選手の怪我は嘘で逃げただけだと言ってる人や 、羽生選手は謝罪してはいけない!テン選手が謝罪すべき!といまだにテン選手に怒りを向けてる人はもうフィギュアスケートから離れたらどうでしょう。

投稿: みつばち | 2016年4月 5日 (火) 10時41分

じゃぽりじにさまのコメントに同感しました。

今大会で、昌磨のキスクラやインタビューに胸をしめつけられた一人です。
彼はリンク外でアピールするタイプではなく、それでいてあの表現力。羽生ほど人気は出ないだろうけど、嫌われる要素も少ない。
羽生は、日本人には好みが分かれる選手なんですよ。

色々な意味で、もう少し控え目にした方が賢明なんだけどな…と感じる場面がありました。
それをネットで云うと直ぐに敵認定されてしまう。
嫉妬だとか、まるで見当違い。
いつか羽生を越えるくらいの選手が日本から出た場合
貴方達が嫌う悪質なデーオタやマオタと同じ事をしないって保証はあるの?

私はしないけど、そういう人はいるかもねって言うでしょうね()

過激なアンチがアンチ返上する可能性は低いでしょうが(それがライフワークみたいなものだから)
ただ何となく気にくわない、鼻につく、という
ゆるいアンチが一転してファンになる可能性は充分にありますね。
羽生を敬遠する人の大部分はこれです。

投稿: SARA | 2016年4月 5日 (火) 13時19分

も さん

ぶっちゃけ、大ちゃん、マッチー、ダイス、チャンのファンからすれば、どの口がゆうとんねん、って話。

ユズはスピードも出してるし、若いし、まあしゃあないか、と思ててあげたのに、ご自分は特別ってわけ??そこのけそこのけってやつ?って、正直反感はもちましたよ。

ユズだって、これまでの危険行為を故意にやってきたわけじゃないだろうに。

っていうか、テン君のを故意だと思えたのは自分が今まで故意にやってきたからなの??って穿った見方すらしてしまう。

全て悪意に解釈すればね。

テン君の不注意は間違いないとして、羽生君については非常にナーバスになってたんだな(無理もないな)…って思いますが。

日本人は、相撲でも、将棋でも、勝ってもうれしそうな顔やガッツポーズをしない。対戦相手に対する敬意でしょうか、奥ゆかしいことを美徳としてきたのですよね。

だから、自ら絶対王者と称したり、喜怒哀楽をあらわにするユズの挙動にいちいち大きな反響があるわけで。だから、少しでも他の選手を誹謗するような発言はだめなんです。

こうして毀誉褒貶を浴びることを、彼はどう感じているんだろうな…。

投稿: 笑顔 | 2016年4月 5日 (火) 13時28分

毀誉褒貶は羽生に限りませんが、人気者だけにフォーカスされがちですよね…

アイスショーのメイキングで、羽生が大ちゃんのブレードにスライディングする悪戯をしました。
本人は悪戯のつもりでしょう。

でも大ちゃんはどんな気持ちでしたかね?
結構な衝撃に見えました。倒れなくて幸い。
唖然としてたし、「何すんねんお前!」と怒っても仕方ない場面です。
でも私は悪気を感じなかった。若いなあ、しょうがないなあ、って印象。

大ちゃんも他の選手も、そうやって大目に見てきたんでしょうね。全体的に見れば御互い様な話ですし。

ここで過激アンチの愚行を延々と曝して何になるんですかね?
頭おかしい人達ばかり見ていて、ご自分も精神を病んでいらっしゃるのかな。
善良なファンは盲目的に庇うだけじゃなくて
やるべき事を解っているでしょう。


投稿: SARA | 2016年4月 5日 (火) 15時01分

テン君に対して数々の嫌がらせメールや羽生君に対するアンチ行為は、賢明なそしてフィギュアスケートを純粋に応援されているファンならしないと信じたいですね。

羽生君には気を付けないといけないところもあるし、マスコミにはリップサービスはなしですよ。
失敗も経験ですし彼が人として成長してくれる事を願っています。

テン君と羽生君は和解していますね。
もう良いのではと思います。
公式練習時の在り方はスケ連に考えて欲しいものです。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 5日 (火) 15時38分

遅くなりましたが、フェルナンデス選手世界選手権2連覇おめでとうございます。
メドベ選手もおめでとうございます。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 5日 (火) 16時02分

 真央さんショートパンツ素敵でした見る価値のある演技、華やかで明るくて羽生さんはガイジかな?

投稿: 信州人 | 2016年4月 5日 (火) 19時07分

黒猫さんとここの常連さんはメドヴェージェワのフルッツ見逃しの件についてどう考えていらっしゃいますでしょうか。普通に資金が動いていると思いますけど。

ソトニコワもリプニツカヤもそしてかつての浅田真央も一時フルッツは見逃されました。ビッグイベント(ソチ五輪、2007東京ワールド)の後でエラーがつくようになりましたが。無冠の若手にはシンデレラ姫みたいにフルッツ見逃し期限というのがあるのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2016年4月 6日 (水) 01時40分

日本スケート連盟はデニス・点に対して衝突がなかった事、そして告発
しない事を認め謝罪した。
また日本連盟が処罰を求めない事にも言及した。
以上の様な公式書簡がカザフスタンスケート連盟に送られてきた。
羽生結弦は昨日デニス・テンに謝罪し二人は握手した。
デニス・テンファングループからのメッセージ
デニスの態度や振る舞いに疑問を呈した誰もが恥を思う時が来た。
また羽生とテンのスキャンダルを楽しみ、デニスに失礼なコメントを書き
それを楽しんでいた人々もデニスが真の英雄である事を忘れては
いけない。
デニスは母国の名誉を守る為にカザフスタンの国旗の下立ち上ったのだ。

これはオフイシャルサイトのふりをしたテン選手のファンサイトが勝手に
作っていたのをアンチが出処確認をせず本物の記事と思い込み流出
させたものだという。
また、カザフスタンの新聞はテン選手が五輪金メダリスト、羽生選手は
単なる1スケート選手と報道している。
日本スケート連盟が和解だとしているものを羽生選手からのみの謝罪と
摩り替え、タイトルまで偽造する独裁国家カザフスタンサイド、それを
己の勝利であるかの様に拡散するアンチ達。
だが海外のファンが今もなお動画を発掘し、公表し続けているのは
何故なのだろうか?
単に羽生選手のファンだからという事だけではなく、この件に不信感を
抱いているからではないのか?
イタリア、ロシアのファンもが中国に続き行動し始めた。
ユーチューブに発掘した動画を配信しているという。
去年の世界選手権練習の映像までもが流されている。
転倒した羽生選手の方へ向って行き、起き上がりざまの羽生選手の
近距離でジャンプをするテン選手、驚いて仰け反る羽生選手。
故意、偶然は別としこれがトラウマになっていても不思議ではないかも
知れない。
海外メディアの間ではテン選手はいつも他選手の曲かけの邪魔をする事が
知られており、カナダメディアはチャン選手も邪魔をされたと言っている。
(その映像も配信されているらしい)
積極的に、だが冷静に活動する海外に対し、日本は成りすましかも
しれない輩や便乗したネトウヨ、レイシストの発言とファンを一緒くたにして
「羽生ファンはこんな輩か」「これだから羽生ファンは」というアンチの言葉を
日本の総意の如く扱い、自国の選手を信用せずバッシングし、それで
正義を遂行した気になっている。
自身や周辺を卑下し謙遜する日本の「美徳」は海外では通用しない。
変人ととられるか、卑下した言葉をそのまま捕らえるかだろう。
事実アンチを含む日本の行為は海外からは奇異な目で見られている。
ファンはなぜ動かないのか、何故擁護しないのか、何故信用しないのかと。
それでも「美徳」を重んじテン選手のみを擁護し羽生選手を叩く。
これが日本の正常運転という事か。

高橋さん、似た様な「おふざけ」をやってはいなかったか?
高橋さんならば何をやっても許されるという事か?
一方羽生選手は氷上以外の他愛もないおふざけまでバッシングされる。
彼はその程度も許されないのだろうか。

投稿: も | 2016年4月 6日 (水) 07時39分

町田さんも同様の事をされたと聞いたが・・・?

投稿: も | 2016年4月 6日 (水) 07時42分

も さん

全てのソースを、出してください。もちろん、カザフの新聞も原語で。英訳・和訳による間違いは入り込んでないですか?海外の、テン君に関する評価も。ネットやマスコミは信用できますか?あなたが信頼しているニュースソースはなんなのでしょうか。
羽生くんだけが許されないなんて、妄想もよいところ。
このニアミスや、軽い衝突はいつもアクシデントで済ませられていたものを、「故意だと思う」かのように報道されたことがこじらせの原因。しかも、羽生君ほどの注目選手の弁とあっては…。

故意ではないこと、それを誤解したことで騒ぎになったこと。それを承知で和解した選手たち。
ファンがいつまでも被害妄想的・独善的に言い募るのは笑止千万。もう辟易です。

投稿: 笑顔 | 2016年4月 6日 (水) 08時43分

もさんへ

私も笑顔さんのおっしゃるとおりだと思います。
それに練習中の動画も拡散されていますから、羽生選手にすべて非があるだなんて思われないでしょうし、羽生選手だけが許されないなんてことはないですから安心して下さい。

本人同士が区切りをつけたことに外野が騒ぎ立てても何も事は進みませんし、両選手を困らせるだけだと思います。
シーズンも終わって選手たちはもう前に向かっているのです。

投稿: はちみつ | 2016年4月 6日 (水) 09時07分

も様、ありがとうございます。
町田君もスケアメで同行為をされていて、それはテン君自身も認めています。
今回の事は羽生くんにも落ち度はありました。
でも、すでに検証動画は数か国語で発信され、人々の目に留まるようになってきています。
今回の事が、注意喚起や練習方法の一考になり、将来誰かが傷ついてしまう事態を回避できれば、羽生くん、テンくんの2人の悲しみにも何かしらの
報いがあったと思いたいです。

投稿: あや | 2016年4月 6日 (水) 09時22分

あやさまのように冷静に、事実のみのコメントしてくださる方と

毎回毎回いつまでも
デモデモダッテ
ウチノコバカリー
ソッチガアヤマレー
…ではね。

羽生はこの騒動を逆手に取って。差し当たり直前練習の改善を直訴してくれたらいいですね。
記憶に新しい被害者だし、キャリアもバックもある羽生なら不可能ではないかも。

投稿: SARA | 2016年4月 6日 (水) 10時32分

新採点方式導入以降2006-2007年のシーズンまで
フルッツ、リップを厳格に取り締まるルールはありませんでした

フリップをアウトに踏み切っても
ルッツをインサイドに踏み切っても
高さや飛距離、着氷の流れが良ければ
『加点―減点』の相殺により、最終GOEで+評価を受けることができるようになっていたのです

真央さんが当時最終GOEで加点をもらえていたのも
踏切りの違反があっても高さなどが評価されて
加点に相当する要素が減点を上回っていたからです

【どんなに高さや飛距離が良くても踏切が間違っていれば
問答無用で減点】
のルールになったのは2007-2008年になってからです

メドベデワのルッツの話に戻りますが
トウをつく際にはもう踏み切る左の足はインサイドに乗っていましたのであれは明らかにフルッツでした
彼女はジャッジ席の方に向かってルッツを跳んでいたので
明らかな見逃しですね

現行ルールでは「最終GOEは必ず-になるエラー」「±に制約されないエラー」の区別が撤廃され、
2006-2007年のような「加点要素―減点要素」の相殺で評価が行われるようになりましたので
タノをつけた高さや流れのあるジャンプは最終GOEでは+評価を受けていたにせよ、
!判定或いはe判定が相当だったと思います

通りすがり様の挙げられたリプニツカヤの見逃しの件
ソトニコワ見逃しの件、そして今回のケースと
いずれも優勝が絡むケースで起きているように思います
リプニツカヤは個人戦では転倒があったものの
団体戦ではエッジエラー以外はパーフェクトな演技をしていましたし
ソトニコワは五輪個人戦で、メドベデワは初優勝がかかるワールドでフルッツ以外はパーフェクト演技でした
ロシアばかりの見逃しが目立ってますがソチでも前年度ワールドでも
ヨナのリップは相変らず見逃されていましたし
今大会でいえばロシア選手だけでなくGGもあからさまなリップが!判定にとどまっていましたので
個人的な推測にすぎないかもしれませんが
「優勝を争う選手にはフルッツ、リップはある程度お目こぼしをしましょう」みたいなものがあったのではないか…と思います

投稿: megumi | 2016年4月 6日 (水) 15時39分

SARAさま

忘れたころに、お返事と言いますか続きと言いますか。
真央ちゃんとカザフ選手の衝突寸前場面、私ライブ・ストップの略みたいなライストだったもので、ちょっと間延びして見えたところがありました。
後でテレビを見たら、思った以上に際どかった。1秒ずれていたら、避けられなかったでしょう。

荒川さんが、3Aをやろうとしたら他の選手が視界に入ったので2Aに変更して云々と説明していたようですが、とにかく、大きな怪我につながる事故の危険性は常にあるし、一つ避けて別の一つに直結する偶発的な恐さもありますね。

伊藤みどりさんが、当たり屋(と私は思うけども)ユベールに激突されたワールドから四半世紀? 何の改善もないまま、ますます高速化して、決して故意ではなくとも傷つけ傷つけられる確率が上がっているのではないでしょうか。

SARAさまのおっしゃるように、これを機に羽生選手らが直前練習の環境改善なり、ルール確立なりを訴えるのも良いと思います。羽生VSテンで、どちらが悪いかという不毛の論争を続けるより、よほど建設的ですね。(双方の感情はわからないでもないのですが。ユベールを黒判定している私としては(^^ゞ)

投稿: よる子 | 2016年4月 6日 (水) 17時14分

キャロライン・ジャン選手、ワールドに出場したグラント・ホクスタイン選手と正式に婚約されたようで
twitterには「この美しい女性を残りの人生をかけて大切にすることが待ちきれない」と書かれていたそうです

おめでとう!
末永くお幸せに

投稿: megumi | 2016年4月 6日 (水) 20時49分

よる子さま

フォローありがとうこざいます_(..)_
真央のニアミスは、ツルシンの反射神経に助けられたようなものですね。彼女が腕を痛めたのではと、心配しました。

>一つ避けて別の一つに直結する偶発的な恐さ

仰る通りです。身勝手な言い分は承知だけど
羽生ファンこそ先頭に立って、羽生が直訴する後押しをしてくれたらと思いました。

それに、私はこの一件で羽生が少し好きになりました^^
何故だろう、しっかりしてるようでまだまだ青く、弱い部分が見えたからかな?
あまり張り詰めず、尖らず、自然体であるよう願うばかりです。

投稿: SARA | 2016年4月 7日 (木) 00時45分

追伸
よる子さま

>ライブ·ストップの略みたいなライスト

センスありすぎです(笑)

投稿: SARA | 2016年4月 7日 (木) 00時59分

中国の有名な故事に「李下に冠を正さず」がある。
李の木の下で冠を直せば李泥棒と思われるかもしれないから
するべきではない。
疑われても仕方のない行為をしてはいけない。という意味だ。
昨年の世界選手権で転倒した羽生選手に向かって、近距離でジャンプを
して見せ、今年の世界選手権の曲かけ練習1日目で羽生選手の番なのに
入ってきて、羽生選手に「お互い気を付けよう」と普通に注意を受けるも
2日目も同じ事を4度やった。
他の選手が同じ事をされたとして、只の偶然の積み重なりと思うだろうか?
国によっては訴訟騒ぎになる可能性があったのではないだろうか?
羽生選手がテン選手を疑うのが悪いと言うが、何故テン選手の行動には
疑問を持ってはいけないのか?
たった1度の行為に疑いを持ち故意だと騒げば、騒ぐ方が変と思われても
仕方がない。(明らかに故意だと断定出来る状況以外は)
同じ行為を注意をしたにも関わらず何度もされ「故意じゃないのか!?」と
言うのを「考えすぎだ」「疑心暗鬼だ」「頭がおかしい」・・・
これはどうなのだろうか?
羽生選手の曲かけ練習に侵入してしまった事があるのはテン選手だけでは
ないらしいが、皆1度きりの事で、相手も謝り、羽生選手も笑顔で返して
いるという。
テン選手も1度きりなら羽生選手は同じ対応だっただろう。例えテン選手が
誤らなかったとしても。
故意でなくとも度重なる阻害行為をしてしまったなら、それを不注意と
認めているなら「至らない所があった」と謝るべきなのではないのか?

アンチは羽生選手を完全悪にしようと過去の衝突を引き合いにし、
衝突癖がある精神異常の危険因子の様に表現するか、わざと衝突して
いるとも言い、対してテン選手を聖人君子の如く扱っている様だが、
そのテン選手を故意ではないを前提に同じレベルで評したとすれば、
注意されても同じ事を繰り返す行動は心的、脳的に何か問題を抱えて
いるのではないか?という事になるのだが?
まあ、アンチは「羽生選手のみがそう非難されて然るべき、テン選手は
一言も非難してはならない」と言うのだろうが。
この様な例えはしたくなかったが、羽生選手はどう非難されても構わない
風潮があったのであえてしてみた。

アンチは羽生選手が息をするのも腹が立つ様だから何をするのも許せない
というのは妄想ではないだろう。
はしゃげば「見苦しい」真面目にしていれば「いい子ぶって」。
優勝すると「爆上げ」「八百長」と叩いてた輩、去年の世界選手権で2枠に
減ったら「羽生が優勝しなかったのが悪い」と言い出す始末だ。
矛盾した非難をすると言う事は、何をするのも許さないと言ってるのと
変わらないのではないか?


投稿: も | 2016年4月 7日 (木) 11時17分

アンチが動画拡散を阻止すべく活動をしているという話だ。
自分達の主張が本当に正しいのならどんな動画が拡散されようとも
痛くも痒くもない筈であろうに。
又、クリケットクラブへキャロルコーチが羽生選手を非難してまでテン選手を
庇ったのに対して、オーサコーチが穏便に済ませようとしたかの様な発言をしたのを何の対処もしなかったとし「オーサはフェルナンデス選手だけ大事なのだ。羽生選手は守ってくれないクリケットはやめてコーチを変えた方が良い。」
との非難メールを送っている者がいるという。
これは果たしてファンの怒りの矛先が変わっただけなのか、それとも
羽生選手をクリケットから追い出したいアンチなのか・・・?

投稿: も | 2016年4月 7日 (木) 11時45分

も様
私は心の中はも様と同じ考えになっています。

敢えて書かなかったのはこれ以上書いても分かっては頂けないだろうと考えたからです。

一つ違うところは、テン君は悪気が無かったのだろうと思うのです。
同じことをすればやっぱり故意じゃんと取りがちですが、カザフスタンでは其が普通だったとしたら、ぶつからなかったんだから問題ないになるのかも知れない。
羽生選手に対してのバッシングは頂けないですよね?擁護すれば溺愛とかかれ、甘やかすとなります。

も様は事の本質を理解して欲しいのだと思います。
過去の事を持ち出して何度もと書かれた日にゃ…悲しくなります。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 7日 (木) 11時48分

羽生を全面悪にしたいアンチが、このブログ読んでるのかしら。

ここ数年、羽生君の「非の打ちどころがないという欠点」があるわけではない、いわゆるデキスギくんではないところに魅力を感じるSARAさんのような人が、ひそかに繁殖中、と感じますが…若さゆえ~(古っ)

Ich auhowink

テン君が責められればテン君擁護、羽生君が非難されれば羽生擁護、だって、どっちもどっちだから。いわゆる判官びいきでしょ。マスコミがテン君が悪いと報道したので、羽生君の過去のニアミス画像まで注目されて「そもそも羽生が」ってなっちゃっただけで。練習妨害報道の後、リンクで練習できなくてリンクサイドでうずくまってた真央ちゃんの姿…どんな選手もあんな目に遭わせたくない。

テン君だけが執拗に同じ危険行為をし、他の選手はみんな一度きりで、というのはちょっと納得いかない。もさんには、そこまでいうなら「らしい」、「という」ではなく、ちゃんとしたソースを出してほしい。

それと、再三再四皆さんご指摘の通り、公式練習のやり方は根本的に見直した方がいい。曲かけの時は曲のかかってる選手が優先とか、スピン中は優先とか、みんな極力おんなじ方向に廻りましょうとか、努力義務やマナーみたいなのじゃなくて。きっちりと安全を担保してくれなきゃ大事な選手を派遣できませんって。

やっぱりジャンプの前後のアクシデントが多いのかしら。真央ちゃんの、タラプロのステップとかもすごく動きが激しいけど、ステップのところでのニアミスとかもあるのかな?ジャンプが高難度になって事故が頻発しているなら、改善は急務だと思われ。

ファンにも、文句の付けどころを完全に間違えてる人がいてwobbly

誰のファンでも、なんか変な人はいてますから、もさんもカリカリしないでほしいです、まじで。

投稿: 笑顔 | 2016年4月 7日 (木) 12時53分


も・・・という御仁は、某ブログで出入り禁止の刑に遭っている困ったお方。
何度言ってもご自分が非難しまくっている「輩」と同じく、自論をただただ
書き連ねるのみ。

ここを楽しみにしている方々は、お相手なされぬことだ。

投稿: もな | 2016年4月 7日 (木) 12時53分

も さん

貴方が実は巧妙なナリオタ、羽生アンチではないかとすら思えてきましたよ…

そうでないなら
貴方の敵はデニスと、過激アンチ&マスコミになりますね。
デニスには、貴方の考えをそのままメールなりすればいい。
過激アンチには、アンチブログにでも行って立ち向かえば良いでしょ。
アサ芸とやらは(ぞっとするなら読まなきゃいいと思うけど)電凸すれば?
構ってちゃんにも程がある。

貴方の収まらない気持ちも解るから、皆さん真面目にレスしてくれるのに
都合の悪いところは華麗にスルー
もしくは論点をずらしてうやむやに
誰も彼も輩よばわり

それとね、私も人のこと言えた義理じゃないけど。
貴方のコメントは暗いの。暗すぎる。
~だろうか…?
~なのか…?
て、一体いくつ疑問符をつければ気が済むのか
そんなん知らんがな、もう。
呪詛で固めたかのような独り言はやめてよ。
愚痴るなとは言わないけど、読み手の気持ちも考えなよ。言葉遣いに注意するだけがマナーじゃないの。分かる?

故意かどうかなんて本人にしか分からないから
案件そのものに立ち入るつもりはなかったけど

私の感想を言えば
挑発という意味においては、限りなく黒に近いグレーに見えるよ?
羽生が怒鳴ったのも理解できる。それくらいしたって私はいいと思う。
マスコミに言質を取られたのが問題なの。
きっかけを作ったのはデニスでも、アンチに極上の餌を与えてしまったのは羽生なの。

勘違いしないでよ。だから羽生が悪いなんて一言も云ってないから。
羽生の反省点はそこだけ。ゆんゆんさまの云う通り、マスコミなんかにいちいち真面目に答えなくていいんだから。来季のテーマはmysterious。
テンプレ通りにのらりくらりするくらいでいいの。

特殊な世界でスーパースターだから、虎視眈々な「輩」は多いよ。見極める力をつけ清濁併せ呑む、そう成長できるように支えてあげれば良いではないですか。


投稿: SARA | 2016年4月 7日 (木) 14時17分

黒猫様、こんにちは。
また、ワールドの記事揚げてくださったら嬉しいです。

も様、ひつこーい!気を悪くされたらごめんなさい。私も真央ちゃんのことになると冷静ではいられないこと多いので反面教師にして気をつけますね。
それにしても、いろいろな方からソースを示してって言われてもスルーしてどんどん持論を展開されるところはハートも強いんですね。
も様のコメントに〜衝突癖がある精神異常の危険因子〜って表現がありましたが、いくら庇う為とは言え、こんな過激な表現している人を私は初めて見ましたよ。本当にこんなこと言ってる人いるんですか?
フィギュアスケートブログは沢山読ませて頂いていていて、確かに羽生選手は苦手なんだな〜と感じるブロガーさんもおられますが、皆さん言葉を選んでおられると思います。少なくともこの、も様のような表現は見たことないです。私も、大ちゃん始め男子スケーターがインタビューに応えている時のシャイなところが大好きなので、羽生選手には若干違和感を感じて苦手な存在ではありますが、こんな酷いこと思ったことありません。
少なくともこちらのコメント欄にはそんな方おられないし、何より黒猫さまはいつも羽生選手をちゃんと評価なさってますね。ROM専でコメント欄見ていた頃、黒猫さまが羽生選手を評価されるばかりにコメント欄から離れて行かれた方もおられたように感じたりしたものです。
そんなこんなで、も様が仰るような酷いこと言ってるところで抗議された方が効果あるかも知れないですね。

笑顔さんのコメント拝見して、妨害騒動の時のリンクサイドで丸くなってた真央ちゃんの姿を思いだしました。可愛そうだった。本当に練習の仕方、考えてほしいです。

真央ちゃん、帰国しましたね。
素晴らしいワールドの演技と真央ちゃんの口から来シーズン継続を聞いて心底ほっとしました。

投稿: sin-cera | 2016年4月 7日 (木) 14時33分

もさんへ

すみません、名前欄にはちみつとあるコメントは私です。間違えてしまいました。

アンチは自分の嫌いな選手はとことん悪と扱うものです。
私は一度アンチたちにモヤモヤしてフィギュアスケート用のSNSをやめたことがあるんでもさんのおっしゃることもわかるんです。
特に羽生選手はアンチが多いんで、よくそこまで非難できるなあと唖然としてましたし。今もしていますが…。
そういう人たちにかぎって自分の好きな選手が絶対なんで余計タチが悪いのは身をもって経験しています。

もさんのおっしゃるアンチ活動については私の手では現時点では確認できないのでなんとも言えませんが、そのくらいのことはあの人たちならしそうだなとは思います。

カザフスタンの連盟がなにやら発表したようですが、カザフスタンの一方的な発表であのように言われるとは思いませんでした。
仮にも一国の連盟のやるような発表じゃないだろうとがっかりです。
羽生選手のファンだけじゃなく、日本の選手を応援している私もいい気分はしません。

発表の中に日本人からきたテン選手を励ます?メッセージの内容の紹介をされていましたが、まるで羽生選手のアンチが書いたような内容で一方的に羽生選手が悪いという印象を持たせるものでした。
それを紹介するカザフスタン連盟の一方的な姿勢も日本人である私は白い目で見てしまいます。
本人同士はけりをつけたのに今回の発表の仕方にはモヤモヤが残りました。

投稿: みつばち | 2016年4月 7日 (木) 15時05分

誰も気にしてないと思うけど、auho=auch+ahoのつもりcoldsweats01

仕込んだつもりだったけど、スケートネタだけにツルリンチョsweat01

それから、キャロライン・ジャン選手のご結婚、明るい話題ですね。日本の選手のめでたいお話はまだかのう・・・
ことに真央ちゃん、ファンがみんな納得するような人となると難しいでしょうね。今から、本人の決めたことを全力で支持する気持ちを固めておかねば、ああだこうだ言ってしまいそうでthink

競技続行に対して「やめといてほしい」と本気で思った時期もあったけど、その気持ちも変わってきたからきっと大丈夫ではありますけどね。外野が騒ぎすぎるのは百害というもんでしょうね。

他の選手も活躍してほしいし、バンクーバOPからソチまでのどきどき・もんもんがまた楽しめるかと思うと…胃が痛いですhappy02

投稿: 笑顔 | 2016年4月 7日 (木) 15時32分

もさんへ

すみません、追記で。
羽生選手を擁護したい気持ちがあるのはわかりましたがあまりにも気持ちが先走りすぎているのではないかと…。
アンチが酷いことはわかりましたので落ち着いてください。

故意であると発言して世間に流れてしまったのは羽生選手の落ち度です。
テン選手のマナー違反と不注意についてはテン選手の落ち度です。
この「不注意」については見方が色々あり、私は怪我で苦しんだテン選手が故意に妨害したとは考えたくないのですが、故意の可能性が高いのではないかと思われている人もいます。
どちらの意見が正解か不正解かなんて外野にはわかりません。

はっきり言えるのはどちらか一方が悪いだなんてここにいつも来られてる方は思ってないのではないでしょうか。
なのでもさんも冷静になってみていただければと思います。

投稿: みつばち | 2016年4月 7日 (木) 15時53分

も様

あの、私は、スルースルーでございます。

前進しよっと~

投稿: KN | 2016年4月 7日 (木) 23時13分

みつばちさま

私は「はちみつ…プーさん…」と頭で連想しながら、みつばちさんのコメントとして普通に読んでました(^q^)

投稿: SARA | 2016年4月 7日 (木) 23時46分

すごいですね。
最初からまとめてコメントを読みましたが、こちらは本当に羽生アンチが集まってるんですね。一方的な意見ばかりで、狭い世界でグルグル回っていて、それが世間の総意だと思い込まれているなという印象を受けました。

カザフスタンはテン選手がソチ五輪メダリストだと、国内向けに発表しているような国です(カザフスケ連ではその後表記を変えましたが、羽生選手がただのスケーターだという表記はそのままです)独裁国家なので報道の規制もあり、また国の英雄であるテン選手の格を下げてしまうような報道はできないのでしょう。

投稿: 久しぶりに覗いたら | 2016年4月 8日 (金) 20時39分

最後にひとつだけ。

ずっと違和感があったのが、何人かが
「デニスは人格者だからそんな行為をする筈がない」
「怪我で苦しんだデニスがそんな行為をしたとは思えない」
という意味合いのコメントされたことです。
本人を知るわけでもないのに、イメージだけで仰ってる気がしました。事実そうだったと思います。

実際に衝突すれば確かに自分も怪我を負う。
でも煽りや挑発なら問題ないわけです。自分で距離を測ってやるのですから。
羽生の動揺を誘いたかった。
ほんの少し嫌がらせしたかった。
自分が怪我で苦しんでるからこそ、そういう黒い部分が頭をもたげたとしてもおかしくはない。

悪意にとれば、の話でなく
どんな人でも情けない行為をする可能性はあるということ。


投稿: SARA | 2016年4月 8日 (金) 23時56分

2人(羽生くんとテンくん)の心のうちなんて誰にもわかりっこないからこそ
証拠があるなら出してくれと言っているんですが。

投稿: 一読者 | 2016年4月 9日 (土) 00時42分

悪魔の証明ですかね…。
まず、貴方が「故意ではない」証明をしてくれませんか。
私は「故意だった」とは言ってません。
可能性を示唆したまでです。選手の好感度だけで判断するのも、不思議だと申し上げただけです。

投稿: SARA | 2016年4月 9日 (土) 02時15分

黒猫様、皆様、久しぶりにコメントします、木です。

>久しぶりに覗いたらさん

 スルー物件かなと思ったのですが、私もあなたと同じように最初から順にコメント欄を読んでいる身ですので一言。

 こちらの意見の平均値は「どちらか一方を悪いと決めつけるのはやめよう」「公式練習の問題点を改善しないISUが一番悪い」だと思いましたが…。

 あなたの解釈に、この人は本当に私と同じものを読んでいるのかと驚きました。もちろん解釈は人それぞれ、個人の自由なんですが、あなたの方こそこのブログをアンチ羽生の集まりと決めつけたいのではないかと疑ってしまいましたよ。

 それにファンであればこそ苦言を呈すこともあるでしょう。そんな意見すらアンチと決めつけられては実のある議論なんてできません。

 両者が和解したにもかかわらず、ファンの気持ちがまだおさまらないのは、それだけ羽生選手のファンはこの騒動に傷つき、哀しい思いをしたんでしょうね。
 それは理解できますが、頑強に擁護を繰り返しても、却って人の気持ちは離れていく一方。まして気に入らない意見を全てアンチとレッテル貼りしたところで羽生選手のためになるとも思えません。

 …と、しゃしゃり出てきてすみません。
 ROM専としては、コメント欄の皆さまが「建設的な議論にしよう」と前向きに話を進めていく姿を好ましく思っていたので、その流れが止められ、話が逆戻りする度に残念だったんです。

 今回の件で一番悪いのは、皆様も指摘されている通り、公式練習の問題点をちっとも改善しようとしないISUですよね。
 まして「リンクがないからアイスホッケーのを用意しましたー。選手の皆さん、あとは調整よろしく~。六人制の練習も続行でーす」なんて、運営側の態度とも思えません。ちょうど休日なのでISUには改善を促すメールでも送ってみます。

 では失礼しました。引き続き皆さんのコメントを楽しみにしています。

投稿: 木 | 2016年4月 9日 (土) 10時06分

自分は素人、と前置きの上、脳科学的、心理学的に羽生選手を分析と
のたまい、小難しい専門用語の羅列と共に羽生選手を貶めていく
ブログがある。
そうすれば信頼が得られると思っているのだろう。
アンチブログは反論は削除するか叩ける反論しか載せない、認証制度に
して反論は全部弾き出す。このどれか。
そうやって羽生選手のファンは反論もできないヘタレに仕立て上げられる。
そんなアンチ達がテン選手の味方のふりをし、その実羽生選手を国内
どころか国外に対しても悪印象を植え付けようと活動を繰り広げ、世界中の
羽生選手ファンが配信した動画の拡散を阻止しようと躍起になっている。

この件、現在女性誌2誌が食いついているが対照的な内容だ。
羽生選手に批判的なのは、あの熱愛、結婚報道を出したがファンのみ
ならず、他雑誌からも徹底否定され、本人の否定発言で止めを刺された
あの雑誌だ。
あの時否定側になったもう一方の雑誌が事の顛末を詳しく書いてるのに対し、この雑誌は切り捨て、省略、印象の悪い部分のみ残している。
勿論ここに集う方達はマスコミに懐疑的なので、この様な記事に
乗せられない事は承知だ。
だが、一般世間は残念ながらそうではない。
前にも書いた事があるが、一流誌だろうが三流誌だろうがプロを名乗る
輩が書いたものであれば取材もせず思い込みで書いたのだとしても
実際本となり売り出され一般の目に止まれば、内容を信じる人間は
ゼロではないといえる。
羽生選手が和解したからこの話は終わり。とするのに危惧を感じるのは
そういう面もある。
その上テン選手サイドは羽生選手のみの謝罪としたまま、キャロル
コーチの発言も訂正はない。アンチは今も世界中にダーティーイメージを
植えつけようと動いている。
私はやはり矛先を収めるのはまだ早いのだと思う。

もな様とやらはあのブログの信者の様だが?
私が抗議コメントを書いている所へ横合いから都合よく私と同じHNの者が
入り込みブログ主への殺害予告をしていったのをよい事に出禁に
したのだが?
私は全く関係のない他ジャンル選手の写真を使用してまでの本命叩きに
異を唱えていたのだが?
ああ、私がその選手のブログにこの事を書いたと言った事が
気に障った訳か。
このブログに何らかの公的トラブルがあった時、写真を使用された関係の
ないその選手に何かの類が及ばないとは限らず、それを危惧したので
本人のブログに書いたのだが?
それとも其方にとって一切関係のない人間を巻き込むのはごく当たり前の
事なのか?


投稿: も | 2016年4月 9日 (土) 11時25分

SARAさんへ

名前間違いの件、私だとわかっていただいてたのですね(笑)
おっちょこちょいですみません(笑)

実はSARAさんのいくつかのコメントに「はっ!」とさせられたんです。
私は今でも故意の妨害ではないと信じたい部類ですが、それはあくまでSARAさんのおっしゃるとおり、今までテン選手が高橋さんや浅田選手へされてきた対応を思い出したり、怪我で苦しんだ選手が故意に妨害するメリット皆無だよな…っていう個人的な考えからなんで、私も主観でそう信じたかっただけなんだろうなと気づき反省しました。

実際は何がどうなってたかなんて外野にはわからないですし、もし故意だとしたら本当に残念だし今後一切日本の選手には関わってもらいたくないんですが…。

黒猫さんのブログに今回初めてコメントさせていただいてから当初とは少し見方が変わっています。
キャロルコーチの話とガザフスタン連盟の代表とやらが発表した内容を勘案すると、正直不信感を抱かざるを得ません。
私が見た動画ではたしかにこれは羽生選手はイライラするし、故意だと思われてもこれは仕方ないと思いました。
しかも当日の羽生選手の曲かけ練習中に曲が流れていることにも気づかず!?(これが一番わけわからないんですが…)ニアミスしたとなれば、その場で怒鳴るかどうかは別として、少なくともどの選手でもイラっとすると思いますし、その場で注意喚起をすることは間違っていません。
なのにキャロルコーチやガザフスタン連盟の言い分だと自分たちには全く非がない!との一点張り。
おまけにガザフスタン連盟はアンチや反日が書いたかのような手紙まで丁寧に読み上げる始末で。
向こう側がそこまでするような陣営なら、SARAがおっしゃるように故意の妨害の可能性もあるという意見もあるべきだと思いました。

今回の件を経て練習中のルールの明確化、選手の立場に立って少しでも安心して練習できるような練習中のルールの改変を話し合ってほしいものです。

投稿: みつばち | 2016年4月 9日 (土) 12時41分

羽生選手の叫び声について、その場にいた海外メディアの中から
英語で「どいて!!」と叫んでいるのしか聞こえなかった。という意見が
出てきたそうだ。
「それはないだろ、お前!!」とはかなり違う様な・・・

投稿: も | 2016年4月 9日 (土) 12時43分

こんにちは。

過去から現在
日本スケート連覇はちっとも自国の選手を守れてないんですね。

カザフスタン連盟は、日本からのファンだと言う酷い内容のコメントを読み上げて一人の選手を貶めている、キャロルコーチもコーチともあろう立場の人間が3度も衝突行為は奇妙だと言っていて、こんなことを平然と言わせてる日本スケート連覇に不信感を持つ。
何だか悔しい。

和解していますから二人の間では終わったこと、でもカザフスタン連盟も日本スケート連覇も、選手にとって何が最良なのかを考えて欲しいものです。
羽生選手は素晴らしい選手です…彼の名誉の為に。
理不尽な思いをさせられたら怒ることも必要、感情を爆発させないように冷静に静かに怒る事。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月 9日 (土) 17時21分

言質をとられて慰安婦問題の二の舞、つまり国内の反日の人たちに利用されて日本を貶める方に事態が進むのが一番まずい。
日本のスケ連はまず謝罪より釈明をして遺憾の意を表すのが筋だと思いましたが。

故意があったにせよなかったにせよ、「故意」と受け取ったことが大々的に報道されたら釈明は必要。

一方でカザフにしたらなんで今回だけこんなに騒ぎが大きくなったのか(今まで、例えばマッチーの時はゴメンで済んだのに)、とりあえず自国の宝は守らなければ…と思うのは当然だと思うんです。

水連に言及した方がおられますが、あれも全く不可解な話で、選手を守る気がさらさらない。

だから、やりきれない思いをしているのは羽生選手のファンだけではないと思う。

ただ、粛々と抗議すべきだったと思う時、オーサーがなぜ羽生君に変わって弁明しなかったのかが気になるところ。

とりあえず、心理的なことは迂闊に決めつけることはできないのですが。だからこそ、安全に練習できるルール作りを。誰かがリンクサイドで監視して、危険行為にイエローカード・レッドカードを出して練習場から退場させるとか、どうでしょうね?また運用でおかしなことになるかな?、

投稿: 笑顔 | 2016年4月10日 (日) 00時27分

みつばちさま

私は、動画は直ぐに見たけど、TVの煽りもカザフ連盟の発表も全く見てないんです。

ひとつ場外乱闘が起きると、周囲でもファン同士、国同士、野次馬同士と、サークルみたいに場外乱闘が増殖しますよね。
こちらのコメント欄も含めて。

色々な意見があって当然だし、も様との禅問答も嫌いではありません。ただ、あまり多くの情報は要らないのです。
議論に加わるには、真実が明かされない以上、自分の見た印象で語るしかありません。
どちらがより問題があったのか。から、建設的な意見まで。

私の印象は最初から一貫してます。
デニスを批判する気にならなかったのは、もしもそれが答なら、本人はずっと後ろめたい思いを抱えていかなければならないから。

羽生は日本の子ですから、母親目線で見ます。
正しいと思う事こそ小さな声で云うべきだった。
いい経験に変えるしかないね、と。
ホントーに要らないお世話ですけど。


デニスに「貴方に人種差別的なメールをしたのは、必ずしも羽生ファンではありません。母国のヒーローである貴方には想像もつかないでしょうが、羽生は敵も非常に多いのです。」みたいな内容を稚拙な英文にしてみたのですが。よく考えたらSNSやってないわ、私。と気づきました^^

サイゴサイゴ詐欺になるので、本当にこれで終わりにします。


投稿: SARA | 2016年4月10日 (日) 02時02分

ここに集ってある方達のように難解な文章は書けませんが、
普通のオバサンからしたら、自分も数多くの危険行為をしているのに
なんで自分がひとたび被害者の立場と思い込むと、
大声を上げて相手を罵倒するの?相手が故意にやったと断定するの?
お前が言うな!というのが正直な心境です。
選手達は危険行為を認識しても、ひょっとしたら自分も知らず知らずの内に
誰かの加害者になってるのかも知れない、というのが暗黙の了解になっていて、言葉を呑んでるのが現実ではないでしょうか?
なんか羽生選手はやっぱり苦手だな。

投稿: セロリ | 2016年4月10日 (日) 10時26分

>セロリ様
少なくとも、羽生選手は同じ選手に何回も当たったことはありません。
ましてや相手の曲かけ中などありません。
そして、いつもぶつかった後、相手を気遣い、注意が足りなかったと本人に直接謝罪もしています。
因みに、羽生選手は有名なため目立って記事になってしまいますが、男子のみならず、女子にも沢山あると聞いています。
先日の真央ちゃんとカザフの女子選手の6分間練習でも危ない場面はありました。先日引退した中国の男子選手も過去にあったとインタビューでいっていました。危険が常にある状況で彼らは練習しているのです。
今回の検証動画で、中国の方が「相手を尊重するものは、自分も尊重される」と最後に語っておられました。
今回、怒った羽生くんは反省し謝罪しましたが、テン君はどういう態度をとったでしょう?その事が動画が作られた動機なのですから。

投稿: あや | 2016年4月10日 (日) 14時41分

同じ選手に何度もぶつかるのは論外です。確かに羽生選手以外にも他選手と接触する選手はいると思いますが羽生選手ほど接触の回数が多い選手は例えば他に誰がいるのでしょうか?
テン選手を擁護するつもりはまったくありませんが故意でなくとも過去に接触事故を何度も起こしている羽生選手が自分が危険を感じた時は相手を怒鳴りつけるのには少しがっかりしました。
そしてそれ以上にマスコミの前でテン選手が故意にやったと発言してしまったこと。軽率すぎると思います。オリンピックチャンピオンとして〜と日頃から口に出しているのだから自分の発言の影響力を考慮するべきだった。

投稿: しおり | 2016年4月10日 (日) 16時25分

これって結局曲かけ優先のルール化の問題ですよね
なのに的外れな批判に感じます

本人の曲かけ中に何度も遮られていて前回注意したにも関わらず真ん中でスピンして避けざるを得なくて転んだため思わず怒鳴ってしまった

このことと羽生選手の接触の件は別ではないですか?
羽生選手が同じ選手に何度も曲かけで邪魔をしてぶつかっているならもちろん同じような問題です
でも今回のことと羽生選手の接触では意味合いが違いますよね?
むしろ論点をずらして羽生選手を批判したいだけに思えます

投稿: とき | 2016年4月10日 (日) 16時56分

1度は羽生選手はテン君にお互いに気を付けようと言ってます。
其なのに何度も遮られた羽生選手には、気持ちの持っていく場所も無かったのでは。

あの緊張感の中、何度も集中力を切らしてしまうことがどれだけ気持ちの負担になることか。

故意だとか故意じゃ無いとかの問題ではないと思いますし、それについては羽生選手はきちんと謝罪しています。

それと過去の問題と今回の事は別だと思います。
羽生選手は充分に注意を払っているでしょう。

選手の立場に立って考えてあげられたらと思います。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月10日 (日) 17時22分

10代20代にアンチ羽生は殆どいません。
真央ちゃんや羽生君のような有名選手しか知らない人も多いし生理的に苦手だと思う人はいてもそれだけでアンチ活動はまずしません。
フィギュアに興味ないとどうでもよいことなので。

フィギュアスケートファンは他のブログ見ても平均40代以上が多いです。20近くも年齢差がある自国の選手を執拗に叩いてるアンチがいることは特殊なスポーツなんだと思います。
アイドルのファンとよく似てる。

投稿: 桜餅 | 2016年4月10日 (日) 18時22分

浅田真央さんのファンですが羽生選手も素晴らしい選手だと思いますし大好きです。羽生選手が、そこまで言ってしまったのには、それだけの事があったからなのではと思えますしテン選手にも非が、あったからでは思います・・・。真相は明らかではないですが・・お互い様というのなら解りますし、お互いに謝罪すればいい訳で一方だけに非があるように言うのは・・・どうかと思えます。
日本スケート連盟については、浅田真央さんの不当な採点と思える時も抗議すらした事もありませんしキムヨナ元選手の妨害事件の時も、もっと対処の仕方があったようにも思います・・・。

投稿: ファン | 2016年4月10日 (日) 20時18分

羽生選手が過去に遭遇した衝突事故は明らかに羽生選手のみの
責任ではない。
羽生選手の不注意、相手側の不注意、どちらもである事は明らかだ。
それに全て羽生選手から歩み寄り、謝っている。
ハンヤン選手においては、あの後ネトウヨなどから攻撃を受けた時、
羽生選手のファンが2人が楽しくふざけ合っている写真をネットに上げ
「2人はこんなに仲が良いのにハンヤン選手がわざとぶつかるなんて
有り得ない」と擁護してくれたと、他ならぬハンヤン選手自身が日本の
TVインタビューで答えている。
そして今回は完全に羽生選手は「やられた」方だ。
それを過去の衝突と同じにして全ての責任を羽生選手に擦り付け、
悪印象を拡散しよう等とは言語道断である。
自分の嗜好を人にも強要、同調させようとする言動、その為に行う活動、
どんなに自己擁護しようとも、アンチと決め付けられて当然だ。

投稿: も | 2016年4月10日 (日) 22時57分

気持ちの持って行き場が無かったら故意だと言ってしまうのも仕方の無いことなのでしょうか。
怒鳴るのはまだ理解できます、度重なる妨害にイライラが爆発してしまったんでしょうから。
ですが故意発言はショート終了後ですから十分に冷静になる時間があったはず。あえてマスコミの前で言ったということは自分の発言の重さを全く理解していないか、わざと自分の発言が広まるようにそう言ったのではないですか?そんな風に考えたくは無いんですが。
これでもファンのつもりですが、羽生選手の非が一切無いと断言できるような方からすればアンチなんでしょうね。

投稿: しおり | 2016年4月10日 (日) 23時09分

しおり様

>羽生選手の非が一切無いと断言できるような方

こちらでそんな事言われてる方はいらっしゃいませんよね

なんかとても気になったので

投稿: ganko | 2016年4月11日 (月) 00時00分

故意ではないのか?というのと故意だ!!というのでは大きく違う。
マスコミが大きく煽っている部分もかなりある。
何度も練習を阻害され、お互い気をつけようと声をかけた事などは
どこかへ葬り去りたいかの様な報じ方もかなりある。
ちょっとの事で怒り狂い暴れたかの様に取り上げているものもある。
本人よりマスコミを信用し、本人に対して悪感情を簡単に抱く時点で
ファンか?と思われても仕方がない様に思う。

投稿: も | 2016年4月11日 (月) 00時18分

ライター青嶋jひろの、ラジオ番組でテン選手は羽生選手の曲かけ練習の
前から真ん中でスピンをしていたと主張。
しかし実際は羽生選手が練習をしている途中から真ん中に入り込み
スピンを始めている。
また、この件でほかの選手も調子を崩された中で、騒動の中心の癖に
動揺をせず、完璧な演技をした羽生選手を「王者」「帝王」を超え「魔王」だと
例える。
練習から最終グループを支配し、1人がモンスターの様な強靭なメンタルで
高みに上りつめていく。とし、羽生選手を「色悪」(歌舞伎に出る2枚目の
悪役)に例える。

羽生選手に個人的に嫌悪を抱き、貶める為に歪曲までする。
プロと名乗るライターにこの様な輩がいる。
それでもマスコミは真実しか書かないと思い信用するならしていれば
いいだろう。
本人を一切信用できなくなったならファンをやめればよいだけの話だろう。

投稿: も | 2016年4月11日 (月) 01時22分

ganko様

きつい言い方をしてしまい申し訳ありません。も様以外そのような言い方をしていると思った人はいないです。
少しでも羽生選手に否定的な意見を言うとすぐにアンチ認定するファンにうんざりしていたのでつい攻撃的な書き方をしてしまいました。お詫びします。

投稿: しおり | 2016年4月11日 (月) 02時13分

しおり様

気持ちの持っていく場所が無かったからつい声をあらげてしまったですね。
誤解させてしまいました。
何度も遮られた選手にしてみれば、わざとだと思っても不思議はありませんが、マスコミに流れてしまったのは痛い所です。
コーチに愚痴るぐらいで良かったのかなと思います。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月11日 (月) 07時53分

えーと、閑話休題じゃなくて閑話開始。

どうでもいい話なんですけど (じゃあ、するな!)、カザフスタンって、私、全く知らない国でした。カザフで報道されたって、何語かしら、と思って調べてみたら (ほら、翻訳でニュアンスが変わることもあるし)、カザフ語が国家語だけど、ロシア語の方が通じるんですね。

そして、未来都市風の首都アスタナの都市計画案は、黒川紀章によるもの。生前講演会を拝聴したことがあって、人の住む町はまっすぐな道より、曲がって変化のある方が記憶にも残り、いい道なのだ、と深みのあるお声でおっしゃったのが印象に残っています。晩年、政治にシフトされたのはアララでしたが。アスタナは真っ直ぐ未来に伸びているような印象ですが、発展する新興国にふさわしいのかなぁ、と。

イスラム教徒が七割というのも、へえー。国土の広さ、資源の豊かさ、かなり独裁的な国家体制、いろいろ、へえー。いや、今どきの地理の授業を受けてたら、当然知っているようなことでしょうが。

日本の選手が活躍したら、日本を知ろうという外国人も増えるのでしょう。アスリートは、最高の国家セールスマンでもありますね。

で、閑話休題。

今回の件で一つ確かなのは、今後の国際大会の練習風景で、羽生結弦とデニス・テンは注視されるということです。ハニュウの曲かけには近寄るな、テンの妨害に気をつけろ。とはいえ、自分の練習に夢中になると、そんなことは念頭から消えるでしょうけれど。今度、どちらかが何かやれば、やっぱり、と言われかねない。二人も、それがわかっているはずです。それが一つの抑止力になって選手たちが注意深くなり、事故が防げるなら…。もちろん、大会運営の改善は、あってしかるべきですが。

投稿: よる子 | 2016年4月11日 (月) 08時02分

よる子様

カザフは、第二次世界大戦後に街づくりをしてくれた日本人捕虜たちへの深い敬意を忘れていない、親日国家です。

日本人捕虜は進んで恩義に報いてきた人たち、そして彼らの遺構は戦後70年を過ぎた今でも堅固に機能している。特に年配のカザフ人にとって、日本人への感謝と憧憬は半端なかった…と、現地に暮らした方がおっしゃってました。

ロシア人に対する目が非常に厳しいお国でえもあります。抑圧・蹂躙されてきたとの思いからか?


ところで、セロリ様、しおり様がコメントされてるのは、も様の「羽生選手の過去の衝突事故は羽生選手だけの責任ではない。」→「選手を全面的に信じられなければファンではない」みたいな決めつけに失望したからですよね?
も様のような、羽生礼賛を見ていると全くげんなりします。

も様、
羽生くんは素晴らしい選手ですよ。でも、過去から今日まで、彼は間違いを犯さない人だったんでしょうか?
万一そうだとしても、今回はマスコミに言質をとられたこと自体がアウトだということを、どうしてご理解いただけないのでしょうね。

テン君が故意とか、過失とか、そんなことよりも実際にそういう事故が頻発する状況の改善を、と思います。テン君が自爆の恐れもある妨害行為を故意にしたのだとすればとても不幸なことだし、そんな邪な心が生まれる状況というのが許せないです。

羽生くんはとても勝負にこだわる人で、日本人選手には珍しい強いメンタルを持っています。私としてはそれがちょっと苦手ですが、来年は真央ちゃんも「勝ちに行く」覚悟のようですね。

またまた「さらなる高みへ」向かう選手たち。うかうかしてるとファンだけが「さらなる泥濘に」取り残されますぞwink


投稿: 笑顔 | 2016年4月11日 (月) 09時25分

 既にみなさんご存知かもしれませんが、今晩10時より、NHKのクローズアップ現代+にて、『浅田真央 笑顔の理由』が放送されます。

 ちなみに昨夜の情熱大陸の羽生君特集は体調不良で観れませんでした。
 録画しているのでまた追って観ますが。

 余計な情報だったかもですが念のため、書き込ませていただきました。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月11日 (月) 12時23分

ちゃんちゃんさまU^ェ^U

知りませんでした!(^^;あっぶねー…
ありがとう~( *´艸`)

昨日は三重県なばなの里で、ハイジのイルミネーションを堪能してきました。
パヤオが監修したのかな?ってくらい、凄いクオリティ。フィギュア以外で感動したのは久しぶりでした。

投稿: SARA | 2016年4月11日 (月) 13時10分

もさま
『本人を一切信用出来なくなったらファンをやめればよい』とはまた極端な‥


私は舞台も好きで舞台上の姿から夢や希望や力を貰えている大好きな役者がいます
舞台の上で輝く姿が見られればその役者の私生活や素の人間性はどうでも良いです、だって私は舞台で役を生きている時のその人の姿が好きなのですから
そこに素の部分を知って更に好きになってしまうということはありますがそれは人それぞれですよね


選手としての才能や能力の部分でだけ支持してファンでいることだって立派な"アスリートのファン"だと思いますよ


ちゃんちゃんさま
クローズアップ現代で真央ちゃんをどう取り上げるのか楽しみですね♪

投稿: ちゅう | 2016年4月11日 (月) 14時03分

ちゃんちゃん様

真央ちゃん情報ありがとうございますhappy02
早速録画をしました、詳細が出ていませんでしたが今から楽しみです。

羽生選手情熱大陸も録画しています、二つの番組ゆっくり見たいです♪

投稿: ゆんゆん | 2016年4月11日 (月) 14時17分

浅田選手と羽生選手は似ていますよね
よく羽生選手は昔の浅田真央と評されますが本当にそうだと思います。
そして今回の事故、羽生選手は事故が多いと思われてるのはそれだけ注目されているからであって周りも結構事故が多いのです。
報道されてるから彼が多いように感じるだけなんですよね。
それだけここの皆様は羽生選手を報道でしか知らないということ。
選手の好き嫌いはあると思いますが報道で好き嫌いを言えるのは芸能人のみでアスリートは本人を好き嫌いというものなんですよね。
フィギュアスケートファンが笑われるのも選手が嫌い言ってる方が選手の情報をメディアから得てるからなんですね
なぜ選手がそれを言ったのかしたのかを知ってる人をアンチというんです
浅田選手が嫌い言ってるくせに新プロを発表されない限りわからないなんてそれは選手が嫌いなんて言わないんです。
いつまでも昭和の思考回路はおやめにしましょう
アンチの使い方覚えましょう
中学生の選手をおばさんが批判、それを今の時代は嫉妬と言います。
昭和は昭和らしく平成生まれの子に昭和の常識を押し付けてはいけません
何がいいたいかというとここの方々は浅田選手が好きと言いますが浅田選手本人が好きなのではなく作ったイメージが好きなのです
フィギュアスケートはジャンプだけじゃない!という負け犬の遠吠えからの浅田選手のジャンプが一番大事発言
メダル以上のものを得たからの金メダル以上のものはない発言
真央ちゃんは愛されてる!大人気!からのアスリートとして見てもらいたい発言
昔世間やファンの方が思ってるのと真央は違う発言思い出しました
そんな自然体な浅田選手が大好きです

投稿: みちる | 2016年4月11日 (月) 15時21分

真央ちゃんの番組、思ったより皆さんに喜んでいただけたようで良かったです(^O^)/
今回、何故か僕のラン友よりの情報でした。

ところで昨日読んだこんなネット記事もなかなか良かったですので良ければ( ´ ▽ ` )ノ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000007-withnews-spo

ヤフーのトップあたりに有った記事だと思っていたのですが、すぐに解りにくくなってしまいましたので、こちらも一応ご紹介されていただきます(^^)

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月11日 (月) 17時07分

みちる様

ごめんなさい、「選手の好き嫌いは」以降(いこう)の文章が、助詞が不適切なのか、論旨(ろんし)の飛躍(ひやく)のゆえか、全然理解できないのですが。

平成生まれと昭和生まれで「アンチ」の使い方が違うのか、という点に関してですが、
一定の知的レベル(大学として認識(にんしき)できる水準の大学)の平成生まれの方は、あなたの言う「アンチ」の使い方については
「おかしくねgawk?」
って言ってますが、どうなんでしょうか。

とりあえず、句読点を正しく使うことぐらいはできないと、人に共感される文はできないと思われます。文章はある程度推敲(すいこう)した方が良いですよ。

昭和生まれより。老婆心(ろうばしん)ながら。

投稿: 笑顔 | 2016年4月11日 (月) 17時20分

笑顔さま…|ω・)

スルー物件に容赦ない反撃…親切なルビの数々(笑)

投稿: SARA | 2016年4月11日 (月) 17時47分

 黒猫様、皆様、失礼いたします!関係無い話題で申し訳ありません!
 
 ご存知の方もいると思いますが、今話題のパナマ文書のリストに◯通も載っているようです!予想していましたが、テレビで報道なし!!

  オリンピック、◯通に放映権料がボッタクられると思うと悔しいですが、パナマ文書で少しでもダメージを与えられる事を祈ります。

  

投稿: リーフ | 2016年4月11日 (月) 22時57分

笑顔さま

ご教示ありがとうございました。
カザフの人々と抑留者の方々の様々なエピソード、初めて知りました。
東日本大震災の際も、中央アジアの国でカザフスタンの支援は格別だったのですね。国交を大事にしていきたいものです。(だから羽生が謝れ、という意味ではありませんが)

みちるさんへのコメント、少なくとも三回目ですよね。
14年9月と15年4月と…並べてみると、今回の笑顔さまの親切さがいっそう味わい深く……(´艸`*)


ちゃんちゃんさま

見ました、情報ありがとうございました!

投稿: よる子 | 2016年4月11日 (月) 23時56分

えーと、私も関係ない話ですみません。
よる子さまの閑話の方にちょっと反応。

黒川紀章氏の講演のお話で思い出したので。
云われてみればあの方、丹下健三、磯崎新などに比べるとRを使った作品が多かったように思います。
ひと頃の建築雑誌は猫も杓子もR·Rで食傷気味でしたが、彼が口火を切ったのかもしれませんね。

曲線が多い町が記憶に残りやすいのは確かで、
郷愁を誘うのではないかと思います。
高台から見て、坂の向こうに水平線が見える風景に懐かしさを覚えたり…。

アスタナの都市計画案が彼によるものだったなんて。とても驚きました(^^ゞ

投稿: SARA | 2016年4月12日 (火) 00時09分

故意ではという疑惑を持ってしまった事が悪い=羽生選手のみが悪いと
いう図式が作られようとしている事に危惧を感じているのだ。
双方に非がある事を羽生選手のみ悪の様に挿げ替えらようとしている
傾向が一部とはいえあり、それに納得する向きもあるという事を私は語って
いる。
この件は片方だけではなく互いが謝罪しあうべき事である筈なのに
羽生選手の言質だけを大きく取り上げ青嶋の様に「悪」とし、羽生選手のみ
謝罪しろ、テン選手は悪くないとする論調がおかしいのではないのか。
テン選手へ送られたヘイトメールばかりが取り上げられ、その全てが
羽生選手のファンの仕業とされる異様さ。(ハンヤン選手の時はネトウヨの
存在も取りざたされたというのに)
羽生選手がカナダで怪我の治療をすると言えば、逃げたと言い、帰国して
謝罪会見を開けと騒ぐアンチ達。
羽生選手が謝罪という報道に「良かった」といい、テン選手が不注意を謝罪
しなかった事は当然と思っているのかスルーする人達。
青嶋の様な公の場と自分の立場を利用し、己の嗜好を正当な意見に
すり替えようとする自称プロ達。
それを鵜呑みにして本人に不信を抱くファン。
カザフスタンとの国交が大事と言う事は、たとえ双方に非がある事でも
羽生選手だけが悪かったとしておけば良いという事か。
それともテン選手が不注意を認めている事を謝罪と勘違いしているのか?
認めるだけで謝罪はしていない。
そして羽生選手は和解を求めたのであって謝罪とは違うのにカザフスタン、
テン選手サイドは羽生選手の一方的謝罪と報じた事も棘の様に
引っ掛っている。
おかしい所をおかしいというと羽生選手礼賛となるのには驚いた。
真相はともかくどちらにも非があるなら互いに謝罪していれば周りは
すっきりして収束していたかも知れないのに(羽生アンチを除き)
そうではないから海外のファンも含め拗れているのではないのか。
海外のファン達が動画の配信を続けているのもそれだからではないのか。

互いに非があるなら謝罪も互いに。それ自体が間違いと言う事か。

投稿: も | 2016年4月12日 (火) 10時49分

「テン選手は怪我に悩まされてきた」
「テン選手は世界選手権に賭けてきた」
そんなテン選手がそんな事をする筈がない」
成程、こういうのはテン選手礼賛ではなく、ごく普通の考え方という事か。

投稿: も | 2016年4月12日 (火) 11時09分

も様
「それともテン選手が不注意を認めている事を謝罪と勘違いしているのか?
認めるだけで謝罪はしていない。
そして羽生選手は和解を求めたのであって謝罪とは違う」

ということは事実としてはテンも羽生も謝罪してない、っつーことにならないんですかsad

なのにどうしてテン君の謝罪がないって言っていつまでもいつまでも…

羽生を傷つけるな、金輪際、羽生はちょこっとも悪くない。
羽生のやることに苦言を呈する者はファンじゃない。

要するにそう主張していらっしゃるようにしか読めないんですけど…。

大方の人はテン君のやったことが腹に据えかねることだったという理解の上ですが、なおかつあれは不用意な発言だったと思う人も多いということ。

注目選手であるからどうしても言質をとられるから。
マスコミに面白おかしく調理される危険を、もっと認識していたら、というのがあらかたの意見では?

泣き寝入りせよというのとも違う。然るべき筋を通して、抗議をするならそれは皆が皆是認したことでしょう。

そして、発言騒動の後が早く収束したのはよいことですが、私としてはコーチや日本のスケ連は羽生サイドに立って釈明(あるいは説明)をするべきだったと思います。
何もかもグレーなままうわべの収束を図るより、何が問題なのか、事実に基づいて感情抜きに冷静に説明して解決を促すことが、とても重要だと思うからです。

も様へのお願いは、も様の言うようなアンチの人たちが気になるのなら、そういうアンチの巣窟で戦ってきてください。ここには、そういう方はいらっしゃらないかと思います。誰をターゲットにしているのかわからないコメント、実際嫌な気持ちになる方も多いと思いますよ。

投稿: 笑顔 | 2016年4月12日 (火) 11時27分

もさま

どちらの側に立つ人にも、非常に偏った人はいます。
そういう人たちが、互いにその偏りをあげつらい責め合っても
いつまで経っても終わりはないのです。

練習に集中すると他の選手が見えなくなるタイプの選手はいます。
テン選手がそうなのだとすれば、それは大事故になる前に注意されてしかるべきだし、私は羽生選手が怒ったことも、抗議を申し立てたことも全く悪いとは思いません。
ただ、内部でその話をする以前に、外部(メディア)に向かって「故意ではないか」と言ってしまった、その一言だけは、本当に本当に残念。
あの言葉がなければ、話は「公式練習の危険行為」という土俵から逸れることはなかった。

もさまにお伺いしたのですが、逆にこれまでの羽生選手の接触について、相手方が羽生君にそのことを確認する以前に、メディアに対して「故意」という言葉を口にしてしまったら、あなたはどう感じられますか?
そんなことになれば、羽生選手は当然それを否定するし、私たちはその言葉が真実であることを知っている。
でも、相手方のファンの一部には「故意に妨害した選手」という印象は確実に烙印のように残るでしょう。・・・今、羽生ファンの一部がテン選手に対して拭いがたくその印象を持っているように。
さらに相手ファンが、「なぜ彼の言葉を信じてあげないの?」などと煽りたて、さらにはテン選手が受けたような嫌がらせメールを羽生君が受けたら・・・と考えた時、相手選手が自分の感触だけで外にもらした「故意」という一言を、果たしてあなたは許せるでしょうか?

上で、「故意であるか、否かの証明」という話になっていましたが、そんなことは誰にもできないのです。
(ついでに言えば、中国ファンの動画は、同じシーンを何度も繰り返すことで「執拗に追っている」という印象を醸し出すものであり、かなりテン選手に悪意のあるもの、と私は感じました)
この件に関してもさま以外にも「羽生選手を信じてあげようよ」という言葉を度々見ますが、それが羽生選手の行動や感情を説明するものなら、私も100%喜んで信じます。
でも、このことは「信じる」「信じない」という次元の話ではないでしょう。

証明ができない以上、決して安易に口にしてはならない言葉はあるのです。

この状況で、いったい何が「羽生選手を守る」ことになるのか。
もさまのような方は、テン選手が故意で羽生君の一言が真実だったと主張することだとお考えなのですよね。
でも、私は羽生ファンが相手選手の名誉をこれ以上踏みにじらないことが「羽生君を守ること」だと思っています。ほかならぬ、羽生君のために。

双方が和解した以上、もうこの件に関しては、これ以上騒がれないことが一番だと思います。

投稿: こぐま | 2016年4月12日 (火) 11時59分

も さん

黒猫さんブログにはもさんの言うアンチ活動をしている人は存在してないと思います。他のブログに悪質なアンチがいるみたいですがここにはいませんよね。
もさんの言う羽生君だけを悪にしたいブログはランキング上位のブログなんでしょうか?私がみる限りブログランキングの上位の殆どが羽生君のファンブログなのでどのブログのことなんだろと思ってます。
私は平昌に行く日本人選手全員が心配です。サッカーや野球見てもわかるように日本に勝つことだけを生き甲斐にしてる国でのオリンピックですから。
もさんはバンクーバーの時のように日本人選手サゲ準備を韓国がしているってことを危惧してるんでしょうか。そういう心配なら私もしてますが。

投稿: 桜餅 | 2016年4月12日 (火) 12時24分

> もさん

 もさんは繰り返し羽生アンチの酷さをこちらで語られてますが、それをこちらで繰り返し語ることでどうされたいのでしょうか?
 こちらのコメント欄にはもさんのおっしゃるような羽生アンチを見た憶えが有りません。

 アンチサイトについても熱く語って来られてますが、そのサイトのURLを貼るとか、ソースを示していただけないので確かめようが有りませんから共感もできませんし。
 他の方も繰り返しおっしゃってますが、もさんのおっしゃっていることにはほとんどの場合ソースが示されていない為、もさんのおっしゃっていることが正しいのか勘違いなのか、それとも想像なのか、判断のしようが無いのです。
 自分で確かめずに他者のコメントを鵜呑みにするようでは一歩間違えば大変な誤りを拡大させてしまうことになりますし、何事もソースを示すことは非常に重要ですよ。
 ソースを示さずして、繰り返し羽生アンチに対する恨みつらみをおっしゃったところで、なかなか皆さんに同意はいただけないでしょう。 なのに同じようなコメントを繰り返しされることにいったい何の意味が有るのかと感じざるをえません。
 逆に、一歩間違えればこちらのコメンテーターの方々に『羽生ファンはおかしい』という印象を与えかねないように思えてしまいますので、今一度ご一考いただけないかと感じております。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月12日 (火) 12時24分

雛見沢

もさんはきっと、事実かどうかわからない事が一方的に広まるのを危惧していらっしゃるのでは?
南京大虐殺のように。従軍慰安婦のように。
真実がわからないからこそ、厄介だとも言えます。
そういう事がわかっていてやる人達がいるという心配をしていらっしゃるのでは?
その部分に関しては、多くの方が同意して下さるのではないでしょうか。
あまり極端な意見に反論していると、真意がボヤけてしまいます。
ましてや、全然関係ないことなど、ほっといても大丈夫です。
わかる人にはちゃんとわかりますよ。

投稿: 雛(略) | 2016年4月12日 (火) 20時21分

えーと^^終わりそうで終わらないみたいですが
ちょっと休憩を。

megumiさま

今更の話題で恐縮です。通りすがりさんにお答えされた件なんですが。
スケアメでシニアデビューしたメドヴェの採点の様子から、最終的にGGとの優勝争いになるんだろうと。大抵のフィギュアファンは感じてたと思います。
仰るように、それぞれエラー持ちだし見逃し歴史もありますし。

確かフリーでGGがメドヴェの上に来るには、147点ほど必要でしたよね。
仮にパーフェクトだったとして。現実的に出せる数字だったでしょうか?
ホームだもん大目に見て貰えるさ、って開き直る予定だったのかなーと。
タラレバ話でごめんなさい。

投稿: SARA | 2016年4月12日 (火) 21時39分

SARAさま

全米選手権ではありますが、GGは一度147.96という得点を出してますよ
http://www.usfigureskating.org/leaderboard/results/2016/18516/SEGM034.html

ワールドでは滑走順が最終に近い選手がパーフェクト演技するとPCSもGOEも大盤振る舞いする傾向があります
GGはFSもメドベより滑走順が後で23番滑走でした
地の利というものもありました
GGのは無駄な力を使わずに助走スピードを生かした高さや着氷に流れのあるジャンプを跳べるので
メドベのようにジャンプにタノ攻勢を仕掛けなくても同等のGOEを得られるという強みもあります

GGは1つ大きなミスをやらかすとその後の演技は途端に淡白になってしまいますが
ジャンプが一つ一つ決まれば本当に気持ちの乗った演技ができる選手です
「火の鳥」はハマリプロでもありましたのでパーフェクト演技ができていたなら
技術点では76~77点台が、PCSでも74点台の評価を得ていたのではないでしょうか

総合得点でメドベを上回って優勝もありえたし
メドベを超える得点もジャッジは用意していたのではないかと思います

投稿: megumi | 2016年4月13日 (水) 09時14分

megumiさま

詳しい解説ありがとうございます(。・ω・)ゞ
そうですか、やっぱり…。

全米ナショナル観てないのですが、両チャンピオンは神演技だったそうですね^^
全米で神チケット使うとワールドが…の典型になってしまい残念でした。
リッポンは力を出し切れて良かった。

投稿: SARA | 2016年4月13日 (水) 16時01分

も様

もうこれ以上その話をされても、ここでは正確な答えは出ませんよ。
羽生君にもデニス・テン君にも直接聞けるはずもありませんしね。
件のニアミス騒ぎは、たぶん、マスターテープを持っているであろうフジテレビと密着取材中だったTBSテレビが正式にノーカットで公開でもしない限り、真相は闇の中だと思います。
ファンやアンチの心理に火を点けて煽るような人は時々いるようですが、ここではそんなにヒステリックになっている人はいないようですし。
どうしても真相を明らかにされたければ、マスターテープを持っているであろうテレビ局へ話を持っていかれては如何ですか?

投稿: もうやめて | 2016年4月14日 (木) 01時42分

もうやめて様に同意します。
羽生くんに商品価値を認めているうちは絶対出さないと思いますが。

http://www.figureskating-online.com/cacophony.html
海外の記事でもそのこと(TV局が一部始終を記録しているであろう件)に
触れられています。
しかし彼ら(TV局)はそれ(ビデオ)をリリースしない、とも。
今回の件がどのように受け止められているかの一例です。

投稿: 一読者 | 2016年4月14日 (木) 03時45分

狙って飛びついてでもいるならともかく、選手が行き交う練習風景においては、マスターテープを見たところで「不注意」と「故意」の区別など簡単にはつけられないでしょう。
応援している選手がその立場になったら・・・と思えば、おいそれと「故意」などと判定してもらっては困るとも思います。

チャンス!とばかりに罵詈雑言を垂れ流すアンチに腹が立つのはよくわります。
でも、そんなことは所詮限られた場でのこと。
世間ではこの騒動を知らない人だって多いし、ニュースを見た人だって「何だか羽生君が妨害されたらしいね」くらいの認識でしょう。
そして、それで済んでよかった・・・と私は心から思います。

アンチにいきり立つのは、まさに向こうの思う壺。
ファンが「テン選手の故意や悪意」を言えば言うほど、羽生君が発言したことが大きくなり、その責を問われてしまうことを理解してほしい。

投稿: こぐま | 2016年4月14日 (木) 09時43分

カザフスタンスケ連が「羽生選手が謝罪した」という報じ方をし、それを
訂正する気配がないという事。
このままならば事情が今ひとつ飲み込めてない人は「謝った方に
非がある」という一般的な認識から「羽生選手にのみ非があったのだ」
という結論になるだろう。
南京事件も従軍慰安婦も向うが刷り込んだ内容を徹底調査することもなく
そのまま受け入れ謝罪をしてしまったら、相手はそれを拡大、歪曲し
世界中に拡散し続けている。
払拭の為にどれだけ調査し事実を突き止め公表しても「嘘」と切り捨てる。
あちらは今もロビー活動を続け、日本を「悪」とする為に活動し、残念な事に
それが各地で成果を上げている。
悪しき内容も地道に続ければ受け入れられてしまう怖さがある。
不注意、過失ならば謝らなくて良いなどという筈はない。
カザフスタン側がどうしても羽生選手が疑いを口にした事を謝罪したいのであるならテン選手は不注意な行動を謝罪するべき。
お互いに謝罪しあった形になれば収まるのではないか。
テン選手側に謝罪する気が全くないなら羽生選手が謝罪したという嘘は
取り消し、和解した事のみに訂正して然るべきだ。
カザフスタン側が自己の発言に一切訂正をしない状況を見ていると
羽生選手のみに非があるという嘘を定着させようとする狙いがある様にさえ
思えてくる。
韓国の「嘘も百篇つけば本当になる」という諺を思い出させる。
その韓国、一部では羽生選手が妨害したと話を摩り替えて報じていると
聞いた。今までこういう歪曲が出なかったのが不思議な位だ。

前にも言ったが、アンチブログは反論コメントは事前審査で消すか、
削除するかだ。(叩き易い内容以外)
実際コメント内容を見ているとそうだし、私自身も反論コメントを書いて
そういう結果になったのだが。

投稿: も | 2016年4月14日 (木) 10時35分

も様
この問題は不甲斐ない日本スケート連覇がはっきりと意思を示さない事に問題があると思います。

選手の事を思うなら荒立てずなのかも知れません。
選手はもう来季を見据えていますよ。
アンチブログは気にしない事です、好き勝手書いてますから。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月14日 (木) 11時11分

ambrosial-lunar.seesaa.net./article/456115・・・
脳科学などの専門的用語を羅列しながら羽生選手の精神がおかしいかの
様に書いているブログ。

投稿: も | 2016年4月14日 (木) 11時17分

もさま

もう滅茶苦茶ですね。
「羽生のみに非があった」などと思っている人はここには誰もいないし、世間的にもごくわずかだと、何度言えばわかるのでしょうか。

「羽生選手が謝罪した」という件、あなたご自身で
>これはオフイシャルサイトのふりをしたテン選手のファンサイトが勝手に
作っていたのをアンチが出処確認をせず本物の記事と思い込み流出
させたものだという。
と書いていらっしゃいますよ。それともカザフのスケ連がはっきりと発表したという根拠をお持ちなのですか?

そして笑顔様の書かれた
>「それともテン選手が不注意を認めている事を謝罪と勘違いしているのか? 認めるだけで謝罪はしていない。そして羽生選手は和解を求めたのであって謝罪とは違う」
ということは事実としてはテンも羽生も謝罪してない、っつーことにならないんですか

についてのお答えは?

内部の話し合いではお互いに謝罪し合っているのかもしれないし、両者とも謝罪という形は取っていないのかもしれない。そんなことは私たちにはわかりません。
少なくとも羽生選手サイドでは、謝罪ではなく、「お互い気をつけようという話になった」、ということで収束させています。

そして私は、それが羽生選手にとっても最もいい形だと思う。
そこはゆんゆんさまと少し考えが違うのですが、
日本のスケ連がはっきりと意思表示をしようにもテン選手の「故意ではなかった。今後は注意する」という言葉を受け止める以上の解決など、
この件についてはないと思っています。
それ以上になると、羽生君の発言の是非の問題にもなってしまいますから。

もう止めてという声の中で、いつまでアンチの愚痴を言われるのでしょうか。
それを言うならテン選手をまた攻撃されているのであり、そんな人たちはもう放っておくしかないでしょう?
誰ひとりの賛同も得られないと言うことを受け止めて、
いい加減終わりにしていただけませんか?


投稿: こぐま | 2016年4月14日 (木) 11時23分

も様

カザフのスケ連とマスコミに言うべきことをまたくどくどと…

和解して誤解が無くなって、選手同士のわだかまりない姿を見せればそれで解決になるんじゃないですか?
もはやマスコミの言うことを鵜吞みにする人は少ないはずですし、特にFSのファンは「また煽ってるよ」ぐらいにしか思わないのが大半ですから。

謝罪してないのに謝罪したって言ってるから謝罪させないといけない?テン君の不注意を、羽生君は誤解したことを謝罪したわけじゃないけど、謝罪したことになってるんだから謝罪しろ?

当人同士をみれば、結局のところ羽生君は今時点で謝罪してない。でも、も様はテン君の方が不注意を謝罪するべきだと。
そうすると事実としては、羽生は謝罪なし、テンは謝罪。やっぱりテンが悪かったんじゃんってことにしたいの?

懸念しておられることはよくわかりますよ。だから、慰安婦問題の轍を踏むとまずいと、最初っから申しております。

でもね、何人かが指摘しているように、この件は割合無難なところで収まったんですよ。

あなたが「テンが謝罪すべき」と主張すればするほど、ご自身の主張の矛盾のみならず、この件に対しての辛口のコラムとか、過去動画とか、いろんな材料が出てきて収まりがつかなくなるんです。

アラシでなければ、そろそろ矛を収めるべきだと思いますが。

投稿: 笑顔 | 2016年4月14日 (木) 11時31分

色々な情報を自分で収集出来なかった昔に比べ現在は多くの事を調べたり集めたり出来る様になりました。

一方的な意見は一時的には盛り上がっても、信憑性は無くなっている様に思います。多くは極端な意見を煽って楽しんでいるだけとすら思えます。

世の中の人々は自分が期待する程賢くはないかもしれませんが、自分が思う程馬鹿ではありません。

「嘘も言い続ければ本当になる」
確かにそう言った傾向はあるのかもしれませんが、やはり真実は強いと思います。もう少し世の中の人々の眼を信用しても良いのではないでしょうか?

羽生選手にやましい所が無ければ彼を一方的に責め立てる意見は淘汰されていくと思いますよ。

も様は盛んにカザフスタンでの発表を気にされている様ですが、真実で無い報道を流している点で既に信用を落としているのはカザフスタンです。

投稿: 黒山羊 | 2016年4月14日 (木) 12時08分

双方が謝罪したしたかではなくて、納得して和解したのですから、これ以上は何を求めるのかな?と思います。

も様
選手は前に進んでいるのですから、テン君にしても羽生選手にしても、良いライバル関係を保っていますので暖かく見守ってあげましょう。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月14日 (木) 12時16分

キムヨナ元選手が女子、歴代最高得点のスケーターとされてるぐらいだから・・・真実や事実はどうであれ八百長疑惑があろうが・・活字になれば・・そこだけが・・強調されてしまう傾向にはあるのかもしれません。
日本スケート連盟がバンクーバーオリンピックにおいて採点について抗議をしてれば・・・また違った報道になっていたのかもしれないとは思えます・・・。

投稿: 事実 | 2016年4月14日 (木) 12時25分

も様

羽生君もデニス・テン君も、ひとことも南京事件や従軍慰安婦の話などおっしゃっておられませんよ。
そうやって、スポーツとかけ離れた話を絡めるのはやめていただけませんか?
選手のお二方も、何故こんな風になってしまったのだろう……と、戸惑っておられると思いますよ。
羽生君のアンチの話に乗せられないようになさればよろしいのですし、真相を明らかにされたいのであれば、ご意見は他へどうぞ。
ここには、実際のニアミス現場や和解の握手現場に立ち会った方はいらっしゃらないと思います。
発言の内容を実際に聞いた方もいらっしゃらないと思います。
憶測で物事を語っても、正確な答えはわかりませんよ。

投稿: もうやめて | 2016年4月14日 (木) 12時28分

嘘が事実として定着してしまうこと、その象徴が慰安婦問題とか南京事件ですね。今回の件とは直接関係ありません。嘘は嘘ではっきりさせておかないと…というのがも様の懸念かと。

羽生君の不用意な発言は、少しニュアンスは違ったとしても事実としてありますが、テン君の「故意」は証明できない。ということは、羽生君サイドに分が悪いのです。

ということをご理解いただきたい。

けれど、練習中に故意とも受けとめられかねない事故が生じているので改善を、ということは選手の側から声を上げるべきだし、各国のスケ連も後押しすべきだと思います。


投稿: 笑顔 | 2016年4月14日 (木) 12時53分

そう、冷静に考えられる人なら、羽生ファンか否かを問わず、
その「分の悪さ」を理解しています。

賢い羽生選手もまたそのことはわかっていると思うし、
両選手ともある意味大人だからこそ、
お互いなるべく傷の少ない幕引きをしたのだと思います。

だから、肝心のファンが何故いつまでも、いつまでも・・・と思ってしまう。
もはや自身の感情優先にしか見えません。
どうぞ選手の意を汲んでください。

投稿: こぐま | 2016年4月14日 (木) 13時47分

も様(の人気に嫉妬しつつ)

何年か前。カイカイ通信さんにて
『浅田はヨナを妨害した過去がある』というコメントを読みまして。
あの騒動勃発後、ヨナ自身が
「日本人選手とは云ってないテヘペロ」と逃亡した顛末を知らないのね、こういう人は。

一度世間に出回ると、事実無根でもこうなります。
例え、された側の感触がかなり怪しいものであっても、公言してはいけません。皆さんも仰るように、証明しようがないのですから。

疑いをかけられた相手は、いつまでも浅田のように修正されることなく記憶に残ります。例え少数であっても。

選手の好感度だけで「有り得ない」と判断するのは不思議だと云ったのは、も様のコメントにあったような「デニス礼賛」という非難は込めていません。
逆もまた然りで、「あの選手ならやりそうだ」というマイナスの印象論と、根っこは同じだと感じただけです。

良識的なこちらのコメント欄で後者の発言をしたら、たちまち責められたでしょう。でも前者なら、共感を得られないまでも、何となくやり過ごされます。
これでは、羽生ファンはたまったものではないのでは?と問いかけたかったのです。

ひとつだけはっきりしてるのは、羽生もデニスも、かなりのダメージを受けたということ。
貴方も、傷ついたのですね。
もう彼等も、ご自身も、解放してあげたらいかがでしょうか。

投稿: SARA | 2016年4月14日 (木) 15時27分

ダメージを受けたといえば・・一番の被害者は浅田真央さんではないでしょうか?審査員による不当だと思われる採点、マスコミによる嫌がらせ、キムヨナ元選手による妨害騒ぎ・・・浅田真央さんの場合、むしろ公言して問題にした方がいいのではと思えてきます・・・。

投稿: 公言 | 2016年4月14日 (木) 20時05分

SARA様

今回のワールドで、男子は高難度ジャンプの時代なんだな…と思い、大ちゃんの「もう戻れない」って言葉を思い出してしみじみ…

んで、なぜだか陸上フィギュアが見たくなってつべに。
で、「エデンの東」見て「超スゲー技がこまけー」と感心して、
そこからリアルマッチー、2014ワールドSP感動のドイツ実況版へ。

感動で涙涙、マッチー沼の河童になり、沼に住みついてしまいましたとさ。

あのSP、現行ルールで何点ぐらいになるんだろう。あれでも、もはやメダルに届かないんでしょうか…

ランビやマッチーとかみたいな個性的なのはショー向きなんでしょうけどね。競技から離れると目にする機会が減るのが残念ですね。

投稿: 笑顔 | 2016年4月14日 (木) 20時13分

黒猫様、皆様失礼します。
先程より九州地方で地震があった様です。熊本は震度7だそうです。
小川一様及び近隣にお住まいのコメンテーター様方ご無事でしょうか?
ダフィーさんも驚かれているでしょうし、ご無事であると信じます。

投稿: 蓼色 | 2016年4月14日 (木) 21時55分

取り急ぎです。
熊本の皆様大丈夫でしょうか?
小川さま始め熊本にお住まいの皆様がご無事でありますように。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月14日 (木) 22時42分

小川さま、大丈夫ですか?


笑顔さま( ・∀・)

真央をリスペクトして下さるプル様には申し訳ないのですが…トリノOPではランビを応援してました。
3Aの有無?それも勝つためには必要だし、後のパトリックもそれで苦しむのだけど
やっぱり、それだけじゃないからフィギュアは面白いんですよね

マッチーも大ちゃんも、採点を超えた何かを表現しようとしてました。ただ実を云うと、十代の頃の大ちゃんは、それほど夢中になって観たことがなくて。
いい感じにオトナになった大ちゃんを観た時は…
なんというか、鳥肌が立ちました。
そりゃ~ウィルソンもラブコール送るよねって^^

笑顔さま提案のシングルアイスダンス?
私も似たような妄想をした事があるのだけど
優勝はいつも大ちゃんになって、すぐ廃止されそうな気もしたりしなかったり(どっちだ)

でも、本当にそんなカテゴリがあって、選手達を少しでも長く試合で観れたら…幸せですね。

投稿: SARA | 2016年4月15日 (金) 00時29分

昨夜、LIVEと表示された映像で、かろうじて下層部が持ちこたえていた家屋が完全に倒壊したのが映っていましたが、そちらにお住まいの方が撮影していたのをどうぞと祈るばかりです。
九州の方のみならず、東北の方々も当時の事が思い出されてお辛いでしょう。

日本は大きな災害のたびに、肩を寄せ合って生活してきましたが、こうも立て続けに起きると…。
なんだか気持ちが折れそうですが、年若いアスリート達がケガや成績のみならず、自身の誇りの為に様々な要因と闘っているのだから、彼らを見習いくじけるなと自分に言い聞かせているところです。

被災されたかた、夜を徹して救助に当たる方頑張って下さい。
熊本みかんの流通地域に住んでますので、寄付をします。冬にはコタツの上に並ぶことを願って。

投稿: 無明 | 2016年4月15日 (金) 08時59分

九州の大地震、今もまだ余震が続いている様だ。
被災された方々にお見舞いを申し上げたい。

今日発売のNumberの野口美惠の一文。
>トロントでフェルナンデスと切磋琢磨している時には起きなかった、
自己中心的な気持ちが芽生えた。
他の選手の動きが視界にちらつき、自分に集中できない。
それは苛つきへと変わり、得意のトリプルアクセルさえ転んでしまう。
思わず怒りをあらわにし、壁を叩いた。どんな状況であれ壁を叩くのは
マナー違反である。

この羽生選手1人の被害妄想とも取れる文章の後、本人の反省の弁を
書き連ね、さらに印象付ける構成。
メジャーな雑誌でプロのライターがこういう書き方をするのかという驚き。
収束させようと思ったが、これだけは気になったので書いておく。

>笑顔様
南京事件や従軍慰安婦は黙っていたら、言われるままに謝罪したら
相手の都合の良い様に歪曲され現在に至るまでこうなってしまう事の
1番判り易い形として例に出した。

投稿: も | 2016年4月15日 (金) 12時38分

熊本の震災では、いまなお大きい余震が続き、不安な時間が経過しています。昨夜はとるものもとりあえず避難所へ逃げた方たち、ご自宅の方も気になるでしょうが、落ち着いて行動していただきたい。こころよりお見舞い申し上げます。

も様
南京、従軍慰安婦のことも、あなたのお気持ちも、十分理解しているつもり。選手の心情を勝手に脚色して歪曲して伝えるようなライターは、胸に刻んで今後シカトしてやりましょう。または、掲載した雑誌にクレームですね。野口とか、青嶋とかマジ要らね。


SARA様

フィギュアスケートをスポーツにしてくれた歴代の選手たちには申し訳ないんだけど、観客モードでは必ずしも高難度のジャンプが見たいというわけではなくて、やっぱり感動するものが見たいわけで…。

もちろん難しいことをしてくれれば「スゲー」coldsweats02って感動するわけだけど、それだけではないよね…

トータルパッケージとして、これは舞台芸術なんだな…って感じられる、心を掻き立てられたり、慰撫されたり、涙があふれ出るようなプログラムに、
確かにメダルというのは馴染まないような気もするけど、
何らかの栄誉を与えられないものかと思ってしまいますよね…。

マッチーは流星のように最後に大きくきらめいて競技を去ったので、(当時はデーの母状態だったけど)今見返すと彼の演技、やっぱりすごいわ。演じてるっていうより、訴えかけてくる…。

今日も、沼でした。

投稿: 笑顔 | 2016年4月15日 (金) 13時24分

高橋大輔さんの母とはかなりのご年配の方がいらしてるのですね
そのようなお年の方では今の時代の方とは思考や好みも変わっているでしょうね。
まず心に訴えかける演技というのは大概は好みや感性によって変わりますので自分の感性に合う演技といった方がいいかもしれませんね
私は真央ちゃんと同じ意見でフィギュアの芸術とは素晴らしい高難度技術だと思います
それがスポーツの醍醐味ですから。
心に訴えかける演技というのはその人の人生によって変わりますよね
若い10代の子が心に訴えかける演技をしないかというと違う。それも感性によりますから
心に来るものが見たいなら何もフィギュアスケートじゃなくていい
スポーツじゃないならたとえ真央ちゃんでも視聴率は取れませんし人気も出ないですしね。
アイスショー視聴率とれないですしやっぱりフィギュアといえば大会なんでしょうね
それはそうと批判という言葉は事実のみでいうことだそうですよ
黒猫さんもですがマスコミ情報は事実でもなければ選手も関係ないですよね。第三者が間にいるのですから
選手が嫌い、選手の批判をするなら選手本人を嫌わないといけないのにマスコミ情報なんておかしな方もいるものですね。
どのスポーツ選手も批判はつきものですがマスコミ情報で得た知識で選手を作り上げて叩いてる人フィギュア関連しか見たことありません。
あと何故かご老体の方が悪口言っていたり。
それじゃ嫉妬にしかなりません。悪口いうなら同世代に若返ってからでも遅くはないでしょう。
真央ちゃんもおばさんの年令ですが悪口言ってる方が40代超えてたりするとギャグにしか見えません

投稿: まゆ | 2016年4月15日 (金) 17時37分

ほこりさま•̀.̫•́✧

カカオマスさまʕ•̀ω•́ʔ✧

ヴェルガさま(•ө•)♡

ロシアンブルーさま(๑•̀ㅁ•́๑)✧

お元気ですか〜ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

投稿: SARA | 2016年4月15日 (金) 19時03分

笑顔さま(*˘︶˘*).。.:*♡

スルー推奨ですよ〜(笑)

投稿: SARA | 2016年4月15日 (金) 19時11分

小川様は無事です。本日、連絡がとれました。電話で話しているときも、何度か、余震がありました。ダフィー君は今回の地震で、すっかりおびえて、机の下から出てこないそうです。小川様もダフィー君も菊池の自然の中で、
ゆっくり生活されてた様子でしたので、今回の地震は本当に驚かれたようです。菊池のまわりの方々がホントに良い方ばかりだそうで、ご本人さんもすっかり周りに溶け込んでいらっしゃるようです。黒猫さんのコメントで小川様の事を心配されていることを言ったら、無事だと書いておいてくれ、とのことでした。新しくPCを購入されてますが、インターネットの接続を頼んでいるのが2、3週間程かかるそうです。ネットが出来るようになれば、また皆さまの前に出てこられると思います。黒山羊さまやマリリンさま、その他の被災されたが皆さま方が、無事でいらっしゃる事をお祈りいたします。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年4月15日 (金) 19時23分

懐かしくなってYOU TUBEで浅田真央さんの2007、2008年頃の演技をみてたら本当に素晴らしいです・・・。3Aを含めてジャンプもスピード感も迫力も演技力も・・・あらためて感動しました。
色々みてたら2008年韓国で行われてたグランプリファイナル優勝は浅田真央さんで2位がキムヨナ元選手でしたが真央さんのフリー仮面舞踏会の曲の途中で音が消えたりして・・その直後・・転倒・・あの頃から韓国の嫌がらせとかあったのかもと思えてしまいました・・・。平昌オリンピック・・日本選手・・大丈夫でしょうか?とふと思ってしまいました。

投稿: ファン | 2016年4月15日 (金) 19時59分

事実さま
公言さま
ファンさま

ホントですね〜色々と心配ですが、見守るしかありませんね^^


いいかげん頭に来た様

ご報告ありがとうございます。ご無事で何よりです。
黒山羊さまもお近くでしたね。
昨日、久し振りにコメントされた後の震災でしたが…
黒山さまも、ご無事の報告お待ちしてます。


投稿: SARA | 2016年4月15日 (金) 20時28分

小川様無事とのこと、安堵しました。黒山羊様、マリリン様も熊本でしたか…知人が熊本ですが、なかなか連絡がつかなかったです。余震が続いて、さぞ不安でしょう…食料も不足しているとききました。季節の変わり目ですから、気がかりですね…たとえ小さな支援でも、できることからしていきたいです。

SARA様
読解力と分析力と理解力の欠如した方を相手するのは疲れますものね。文章の構成力もない、主語と述語が混沌としたコメントにも、ちゃんと自分で読み直してみたらいいのに…と毎回嘆息せずにはいられません。ちゃんと日本の教育受けてきたのかしら。きっと、コメの半分は意味わかってないんでしょうね。赤ペンで添削してあげたい。
でもね、年長者にこれほど反感もつって、どんな家庭で育ったんだろうなって正直哀れに思います。
ま、所詮他人ですからどうでもいいんだけどね、私もこれでなかなかおせっかいな人なので┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: 笑顔 | 2016年4月15日 (金) 21時37分

いいかげん頭に来たさん、
お久しぶりです。
ご報告ありがとうございました!小川さんのこと、安心しました。いいかげん頭に来たさんも、かなりゆれたのではないですか。怖かったですよね・・・。
被災された方には、余震が続いていますし、どうぞ、お気をつけ下さい・・・。少しでも早く落ち着きますように。
また、みなさんのコメントをお待ちしております。

投稿: さくら餅 | 2016年4月15日 (金) 21時52分

いいかげん頭に来た様

小川さまの近況と熊本にお住まいのコメンテーターの皆様の無事のお知らせありがとうございました。
安心しました。

これから雨になる日があるとの事、余震も含めて充分にお気を付けて下さい。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月15日 (金) 22時41分

ごめんなさいm(__)m
小川さまのご無事をお知らせ下さったのですね。

いいかげん頭に来た様もお気を付けてくださいね。

黒山羊様とマリリン様のご無事をお祈りしています。

投稿: ゆんゆん | 2016年4月15日 (金) 23時34分

はじめて投稿しますが黒猫さまの記事興味深く拝読しています。
更新がしばらくなくて寂しく思っていたところでした。
また深く鋭い多岐に亘る記事の更新を楽しみにしております。
黒猫さま、申し訳ありませんが私信お許しくださいませ。


いい加減に頭に来た様
じつは女子だったこたろうです。
小川さまのご無事のご連絡ありがとうございました。
ほっとしました。
ダフィーさん、心配ですが復活しますように
いい加減に頭に来たさまもご自愛くださいね。お元気で。

投稿: こたろう | 2016年4月15日 (金) 23時56分

雛見沢

昭和人には平成語は理解できないのですよ。
たとえ27年以上過ごしてこようとも。
昭和より長いってえのに、情けない限り。
片や平成人は、昭和を一時たりとも過ごしていないにも関わらず、昭和人の感情や思考回路まで読み取ってしまうというのに。
昭和と平成の境目に、木星のモノリスでも触ったに違いない。
そりゃ嫉妬もするってもんですが、人類の大きな一歩ですから。


真央ちゃん、平昌を口にしたねぇ。
自信がついたのか、やる気がでたのか。
体に気をつけて、頑張って欲しい。

投稿: 雛(略) | 2016年4月16日 (土) 00時09分

えーと(・ิω・ิ)
どっかの江戸っ子じいさんがコメントしてる
なぜべらんめえにしたし…

ハタチそこそこの若者達と話してて
たまたまバブルの話が出た時ね
一人のかわいー女の子が『ぷっ…』って。
都市伝説なんでしょうね、彼等にとったら。
生まれた時から好景気を感じたことなくて
でもそれが普通だから。


投稿: SARA | 2016年4月16日 (土) 00時40分

いいかげん頭に来た さま

お知らせありがとうございました。
いいかげん頭に来た さまも、どんなにか地震に驚かれたことと思います。黒山羊さま、マリリンさまはじめ、熊本近辺にお住まいの方々のご無事を念じております。余震が早く収束しますように。生活のご不自由が早く解消されますように。

投稿: よる子 | 2016年4月16日 (土) 00時59分

また大きな地震があったようですね…
津波も心配です。
いいかげん様、小川さま
何かこちらで出来ることがありましたら教えて下さい。

投稿: SARA | 2016年4月16日 (土) 02時10分

熊本の方は気が休まらないですね…
こうなると、少し揺れただけでも、そうとうな恐怖を感じてしまうでしょう。
本当に、早くおさまって欲しいです。

投稿: 雛(略) | 2016年4月16日 (土) 06時52分

いいかげん頭に来たさん、お久しぶりです。

お知らせありがとうございます。

ゆうべも今朝もひっきりなしに地震が続いているようですね。どれが本震か余震かわからないくらいですね。引き続き危険な状態だと報道されています。どうかご無事で。小川さん他九州方面のみなさんも。

余裕があれば、また無事の報告をお待ちしております。

投稿: くまおまま | 2016年4月16日 (土) 09時28分

こんにちは
小川さま、いいかげんさまもご無事との事、安堵しました。
被災地の皆様が1日も早く日常を取り戻しますように。

URLを間違い続け、前回記事にコメ入れ続けてしまってました。
黒猫さまお元気そうで良かったです。
私もかなり長文のコメントばかりを何度も投稿して、すみませんでした。
反省しております。
謝罪が遅れてしまい、重ね重ねすみませんでした。

もう一度世界選手権のSP曲かけ練習の動画を貼っておきますね。
先入観無しに、いつも見ているように見て下さい。

■2016-0330 WC 羽生结弦OP 叙1—在线播放—优酷网,视频高清在线观看

http://v.youku.com/v_show/id_XMTUxNjgzNTYyMA==.html?from=y1.7-1-98.4.1-1.8-1-2-0-0&x
では、R0M専に戻ります。

投稿: ベル | 2016年4月17日 (日) 17時26分

皆さま、ご心配して頂きありがとうございます。昨日、小川様と電話で話したのですが、その間も余震はずっと継続して起こり、熊本の余震の直ぐあとにこちらにも余震が来る感じです。SARA様はじめ、多くの皆さま方にご心配して頂き感謝しています。小川様と私の方は、物質的なものは問題なく生活
できております。ただ、余震というか、本震が夜中と明け方に襲ってきたときは時間が長く、継続的に揺れがひどかったので、本当に家が倒壊しないか心配でした。小川様のログハウスの家の中は、もう新しいPCから何からぶん投げられた(小川様いわく)状態で夜中にスリッパのまま、ダフィーとにげたそうです。そして、お隣の公民館の避難所で一夜を過ごしたそうです。
 こちらは、ずっと携帯の地震時の警報がなりっぱなしといっていいほど余震がありましたので、返事が遅くなり申し訳ありません。活断層にそって、上に向かって、地震が移動しているようにも感じられますので、皆様方もくれぐれも地震に警戒され、ご自愛くださいませ。
 小川様より、自分もダフィーも無事にしているという事、今の所、水は確保しているし、食べ物は近所の方々がお米や野菜を持ってきてくれたり、買い置きしていたのもあったので、大丈夫である事、そしてご心配して頂き有難うございます、という事を皆様へお伝え下さい、との事でした。
 皆さまも、これからも気を付けてお過ごしください。本当に災害、特に地震は突然やってきます。 皆様もお元気で。。。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年4月18日 (月) 07時16分

いいかげん頭に来た様

良かったです…
後の方が本震と聞いた時は何が何だか分らず
被災地の皆さんは余計に混乱されたと思います。

大地震がきっと来る静岡住まいですので、防災意識はとても強いのですが。阪神淡路、新潟、東日本、そして熊本と。どこにでも起こり得るとはいえ、予想外の方は非常に多かったでしょう。
こういう時、いつも結局大した事が出来ない自分がもどかしく思います。

お二人とも、不自由ながら物資は足りてるとのことで
安心しました。


投稿: SARA | 2016年4月18日 (月) 11時14分

心配いただいた方ありがとうございます。
身体的には無事、物理的にやられました黒山羊です。
家屋は無事で基本的に家を拠点にしております。
インフラは電気は通じていますが断水中。
それでもずいぶん恵まれた状態にあると思います。

あまり類を見ないタイプの地震です。とにかく余震が多くて大きい。
避難のタイプも車中泊が中心と新しい。

また余裕が出来たら書き込みます。
追伸、小川様方ご無事で何より、そろそろ心身共に疲れが出る頃とは思いますがお互い乗り切りましょう。

投稿: 黒山羊 | 2016年4月18日 (月) 12時18分

いいかげん頭に来た様
黒山羊様

投稿、ありがとうございます。熊本市中心部に住む知人の様子は、テレビで報道される窮状とは少し違っており、支援や物資の偏在が生じているのでは、と懸念しています。

ネットの情報も、迂闊に信用してはいけないというものの、貴重な情報元であることは間違いありません。有用な情報があればまず行動してみてください。
備蓄の食糧が無くなるころですが、各地から支援も入ろうとしています。
まだ余震や悪天候で落ち着かない時をお過ごしと察しますが、少しずつ事態が好転しつつあると信じて、心を強く持ってしのいでいかれますように…

投稿: 笑顔 | 2016年4月18日 (月) 14時13分

いいかげん頭に来たさんも、黒山羊さんも、心身ともにかなりのストレスかと思いますが、なんとかのりきってください!疲れもピークですよね・・・。早く、安心してお休みできますように。
早く、本当に早く、いつもの生活に戻れますように。

投稿: さくら餅 | 2016年4月19日 (火) 23時08分

I2016-2017年に関してまたルール改正が行われました

改訂版(ISU Communication 2000)
http://static.isu.org/media/317288/2000-sptc-sov-and-goe_2016-2017.pdf

旧ルール(ISU Communication 1944)
http://static.isu.org/media/207718/1944-sptc-sov-communication-2015-2016.pdf

■ジャンプ
・基礎点、SOV→変更なし

・GOE+要素→【SPのみ】難しいステップまたはムーブメントからジャンプを跳んだ時のみ+評価対象

・ジャンプ重複についてSPは2度目に実施した同一ジャンプがノーカン、FSに関して繰り返してはならない同一ジャンプが入った場合は繰り返したジャンプの表記なしでコンボごとノーカン
2A+2T、2S+2T+2Tの「2T」重複の場合は2A+2T。2S+2T(第3ジャンプは無視でノーカン?)

■スピン

・スピンコンビネーションについて2015-2016年には
2回転以上の基本姿勢が2つ→【CCoSp2pレベル】
2回転以上の基本姿勢が3つ→【CCoSp3pレベル】
の表記がなされてそれぞれ基礎点、GOEが設定されていましたが
来季より表記はCCoSpで統一され、基本姿勢2つの場合はVの基礎点が適用になった

・フライングスピンの『明確にはっきりとしたフライングの入り』は
フライングエントランスのスピンには適用されなくなった

・ウィンドミルは最初に実施した一度のみレベル認定

・スピン最中のジャンプ(足換えあり、無し)は着氷後2回転以内に基本姿勢をとれた場合のみカウント


■ステップシークエンス

「3連続のディフィカルトターン、異なる足で2つ」はレベル4獲得のみとされていましたが
異なる足で2つ踏まなければレベルそのものが認定されなくなった

「フライングスピン」「フライングエントランスのスピン」については違いは今ひとつわからないのですが
ジュニアのSPにおいてフライングスピンの姿勢は毎年指定されていますが
テクニカルハンドブックには
 シニア⇒着氷姿勢は空中姿勢と異なって良い
 ジュニア⇒着氷姿勢は空中姿勢と同じでなければならない
と明記されていますので

 着氷姿勢が空中姿勢と異なる→「フライングエントランスからのスピン」
 着氷姿勢が空中姿勢と同一→「フライングスピン」

として区別しているのかなと思います

投稿: megumi | 2016年4月20日 (水) 18時33分

すみません。ルール改正については1つ大きな勘違いをしているところがあったようで・・・

FSのジャンプ重複については
重複したジャンプのみがノーカンで、コンボで跳んでいた場合は丸ごとノーカンになるわけではないようです

2014年スケアメFSのGGジャンプ構成で見てみると
①3Lz+3T
②2A+2T
③3Lo
④3F e
⑤3Lz
⑥2S+2T+2T
⑦2A

となっていて⑥で3度目の2Tを跳んでいることから
このコンボ要素が丸ごと0点となっていました
改正後のルールでは⑥に関して2S+2Tの第1、第2ジャンプ基礎点は与えられるという事のようです
(第3ジャンプの3度目の2Tだけがノーカン)

「2ちゃんねる的フィギュアスケート」のサイトではジャンプに関してはルールが緩和されているのではないかという見方をされてました


投稿: megumi | 2016年4月20日 (水) 19時55分

ジャンプ重複ルールについてもう一つ訂正

ルール緩和はSPも適用されるようです

たとえば2015年スケートカナダSPで羽生選手は
①3A
②4T予定→2回転に抜け0点
③3Lz+3T予定→セカンドを2Tにしてジャンプ重複で0点
となりました

来季ルール改正案では
③の要素は3Lzの基礎点のみ貰える(GOE評価はどうなるかわかりません)
という事になります

ただしこの重複ルールのところだけ「2016年総会で決定されれば』
という事になっているようですので実際のところルール自体が没になる可能性もあるかもしれません

投稿: megumi | 2016年4月20日 (水) 21時46分

黒猫さま、

スレッドと全く無関係ないお願いで失礼いたします。
BBSの方に変なスレが立っています。
雪さんはまだお気づきでないかもしれません。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、削除してあげて頂けないでしょうか?

宜しくお願いいたします。

投稿: M&M | 2016年4月21日 (木) 12時05分

今朝放送されたあさチャンの中で真央ちゃんの映像の前に羽生君の映像が差し込まれてあるね~。これって、サブリミナルってやつなんじゃ??
嘘だと思うんだったら、確認して見て欲しいわ。デイリーに上がってるやつ物凄い分かりやすいから。00:03のところで止めてみて!
ここまでする意味がわからん。怖いわ~。

投稿: TBS反日局で(けけけ。) | 2016年4月21日 (木) 13時41分

TBSってこれまでにオウムと安倍さんでサブリミナル。で、今回羽生君かぁ。

投稿: あの反日局が・・・(けけけ。) | 2016年4月21日 (木) 14時04分

有難うございました。

投稿: M&M | 2016年4月21日 (木) 22時52分

皆さん。ご心配をおかけしております。

ダフィーと。ここらあたりではログハウスとよばれる倒産した温泉宿の家族向けロッジ。まるで古代の米倉のような高床式の家に住んでいます。中にはロフトもあり。ひょろひょろした建物です。隣の本館は屋根が上から見ると星の形をした公民館。いざという時の避難所にもなっています。そこで生まれて初めての田舎ぐらしを呑気に楽しんでおりました。 「何しようかな」

ところが。 

一回目は、建物は左右に激しくゆれ。それでも寝る前でしたので中に戻る余裕があり。公民館を見ると玄関の戸を開け。ヘルメットをつけた館長とその息子の消防団員Aが憮然とした顔でボロいソファに腰かけているのが見えました。しかし、誰も来ません。誰も。

二回目の地震は。それはそれは気持ち悪い。吐き気がするようなゆれが長く続き、ダフィーはゆれで開いてしまったドアを駆け抜け外に飛び出し。
わたし目は電気もつかない暗闇から、5メートルもジャンプした炊飯器などを足でけとばしながら、はだしにスリッパ。だばだばツンパ、メガネなしという格好で後を追ったのでした。

その夜(朝かな)避難所には連行されて来た年よりとわたしとダフィー。計10人程が入り口近くでいつ次のが来ても飛び出せるようおし合いへし合い、眠れぬ時間をすごしたのでした。残りは車や野宿した人もいたようでした。
田舎の朝は早く。6時までには全員家に戻り。

次の夜は熊本市から来た人達も加わり。全員畳の大広間におし合いへし合い。ダフィーとわたし目は。入り口近くの板の間の所の古びたソファの左右のひじかけに頭をのせ。毛布をかけ寝たのでした。まぁ、体位で言えば松葉くずしとでも言いましょうか。

二回目の地震以来。ダフィーは家の中に入るのをいやがり、一日中表で過ごしています。アトランタ空港で檻突如変更事件。成田空港では檻でんぐり返し事件というひどい目に会い。菊池到着の夜には異常な行動をした彼も田舎で牛さん達と仲良くなり。ようやく親父様と暮らしていた頃の顔に戻ったのに。今は脅えきっています。これ以上辛い思いをさせたくないので夜は避難所泊まり。

電気もガスも戻りましたが。水はカフェオレ色。24時間以内に三回目のこれぞ最大の地震が来るとほえていた親父の。それでも水がにごり飲めなくなるから今のうちに貯めておくようの教えを守り。あらゆるものに水を貯めこみそれでごはんを炊き。にぎりめしを食う日々です。犬だけでなく自身体がいつもゆれている様な感覚。いつ又あのゆれが来るのか。恐怖を感じながら暮らしています。

北からはおいしいラーメン。インカじゃがいも。六花亭。うどん。羊かん。甘納豆。当方希望の日本の消しゴムコレクション。ダフィーの餌やスナックもたくさんいただきました。どうも有難うございました。とりわけブログの母上様からは食べ物と共に、胸を打つ手紙をいただき涙を流しながら読みました。本当に有難うございました。

避難所が開いている限り、犬とここで暮らしたいと思いますが、それも後一週間ぐらいのものでしょう。自販機二台が買い物の場所全て。という田舎で。市街にも出られず、三分の一は倒壊したという街。とりわけ古い御前通りの八百屋美人。塩いわし姉妹。こんぶ爺さま。顔を見て。「あんた何かしでかしそうな顔してる」と言った山田薬局のおば様。皆無事でありますよう。祈るばかりです。

親父様の遺骨は旅行カバンに入れて避難所においてあります。人生で初めて得た守るもの。犬と故人を守るためにも生きたい。今痛切に感じています。

アメリカから地震を連れて来たとも言われましたが。ご冗談でしょ。時間とカネをかけて辿り着いたこの地の歓迎は。「えらく太かあ」

どこかでさくらなんチャラさんが。わたし目をエロおやじと書いたと聞きましたが、それはウソです。息をのむような美しい美青年(美を重ねるほどに)と愛犬の悲しくも美しい(又もや)旅の話なのです。旅は続きます。以前ハンカチ一ダースのご用意をと書きましたが。とんでもない。12人分の六尺ふんどしでもぬぐい切れぬほどの涙、涙のストーリーなのです。悲しいったらありゃしない。

この旅行の行方は果たして。次の地震と同じ。誰にもわかりません。夕べ避難所から何人かが出て行きました。けんかでもしたかとケータイ友達にもそう言いました。そうではなく。外からマグニチュード8の大地震が来るから。車の方が安全だからとの連絡が入ったので。そうしたのだそうです。人間も犬も恐れています。次を。

新しい土地。ここはとても働く姿の美しい人が多く。八百屋美人も。九州電力ハンサムも。草刈り爺様も。働く姿がまこと美しく。交通の便と未経験ですが噂の人築(にんじく=草刈り)をのぞけばとても気に入っています。

ログハウスから小さな山一つ越えると九州一の龍門ダムがあります。それより手前に廃校となった龍門小学校。その校舎をどうするか。市はアーティストをよんで貸スタジオをと。しかし何もしていません。
わたし目はここにギャラリーを開く。ギャラリーショップをつけ。飲み食いができるレストランを。という提案をこの地区の長の集まり、次は市の説得をするという段取りをつけました。

問題はカネです。そして企画。こんな田舎の、名もまだない展示場では大難問と。田舎アーティストの展示会では一族郎党、親類一族が見にくればせいぜい。入場料もとれません。ギャラリーにつくスポンサー探し。そして人集めができる企画が必要になります。

「竜門に真央が舞う-All About Mao,ファンがつくる浅田真央展」という企画の一つを持ち。全国区の名前を利用して。スポンサー探し。入場者集め。とたくらんでいます。

どの段階で潰れるのか。はたまた生き残るのか。そのいきさつはいずれこのブログにてレポートします。

そこでダフィーと親父様の名前をつけたギャラリーショップの店長になるのが夢。奥から冷やかしの客にははたきで商品のホコリをはたきながら嫌味を言います。「お客さん。買うんですか?買わないんですか?」「フント。冷やかしばっかし。ったく。」

もしこの夢が叶わないときは。次を見つけなくちゃ。ね。

投稿: 小川 一 | 2016年4月21日 (木) 23時16分

黒猫様、この記事と全く関係がないことは大変失礼ですし、思うところあってこのコメント欄に書き込むのはもう控えようと思っていましたので申し訳ないのですが、すこしだけ。何しろ小川さんに何かを伝えるのは、ここか直接手紙を送る以外ありませんので。スミマセン。

小川さん、ご無事でしたか。よかったよかった。いつもの小川節が聞けてうれしいです。何かと不自由していそうですね。何か助けてあげられるものなら助けてあげたいのですが、何しろ遠い・・・。何かできることがあればなんなりと。

アメリカから帰ってきていきなり大地震の被害。あなた様の数奇な運命はあなた様だけのものです。その一端でも、またどこかで一節聞かせてくださいね。

ダフィーくんは大丈夫ですか?早く穏やかに過ごせる日が来ますように。

投稿: くまおまま | 2016年4月22日 (金) 17時09分

黒猫様 
 
お久しぶりです。ブログの更新を願いながら、皆様のコメントを読ませていただいております。

このたびの熊本県、大分県での大地震に驚き慄いています。どうか、これ以上の被害が出ませんように、地震の収束を心から願います。

いいかげん頭に来たさま、小川さま、黒山羊さまがご無事だということ、心から安堵しました。
度々襲う、強い揺れの恐怖はいかばかりでしょう。生活の上でもご不自由されていることとお察しします。

ボランティアで手となり足となる活躍が出来ないおばあちゃんですが、何か
で役にたてるかも知れません。こういうときは相身互いで、助け合えたら
と願います。

大変な時なのに、ユーモアを忘れない小川節に泣き笑いしてしまいました。

どうか、いいかげん頭に来たさま、小川さま、黒山羊さま、お疲れかと思いますがお体にお気をつけて、この状況を乗り切って下さい。

投稿: たんぽぽ | 2016年4月22日 (金) 21時06分

小川さま

お疲れでしょう、寒暖差にもお気をつけて。
ダフィー君を逃がさないでくださいね。どんなに怯えているでしょう。
どうか、早く地震が鎮まりますように。

投稿: よる子 | 2016年4月23日 (土) 11時34分

震災でテレビを見れない方もいると思いますが、スイスのアイスレジェンドが放送されるそうです。

24日(日)午後7時のBS1なので真央ちゃんと高橋君ファンは必見になるかと。

投稿: 桜餅 | 2016年4月23日 (土) 12時19分

小川さん!
ご本人からのコメント、とても嬉しく、ほっとしました。大変なのに、その中でもユーモアをなくさない小川さん、すごいです。周りの方達にも、精神安定剤になっているのではないでしょうか。
物流も戻りつつあります。もう少し、みんなで気をつけつつ、ふんばって下さい。

真央ちゃん展、夢はふくらみます。
真央ちゃんの美ポジスパイラルのパネルをいっぱい並べて、みんなでため息。
ギャラリーカフェで真央ちゃんの好きなかき氷をいただき。
まったり、幸せな時間が流れそうですね。

投稿: さくら餅 | 2016年4月23日 (土) 17時36分

さくら餅さん
前から聞いておきたかったのですが、同じハンドルネームでもいいですか?
桜とさくらで区別ついてると思いますが、私が後発になるのでさくら餅さんが嫌でなければ今のままのハンドルネームでいようと思ってます。

投稿: 桜餅 | 2016年4月23日 (土) 18時03分

桜餅さん、
きっと桜餅がお好きですよね。私は道明寺が好きです。
ハンドルネームは、ひらがなと漢字の違いがあるので、そのままでよいと思いますよ。

しょうまくん、TCCで4F決めました!すごい!
来季、楽しみ!!!

投稿: さくら餅 | 2016年4月23日 (土) 19時38分

宇野選手とうとう4F決めましたね
SOIのフィナーレで4Fに成功したばかりなのに
本番でバシッと決めるなんて凄いです

TCCはISU公式記録ではありませんがチャレンジャーシリーズのように
公式記録認定されることになっていたと思いますので
『初の認定者』になりますね
(ここへきて、掲示板やらブロガーさん情報で
「公式戦じゃないから認定されない」という書き込みが増えてきてるのでちょっと自信がない)

FSでも「挑戦しないといけないかな」という発言をされてたのでもしかしたらチャレンジするかも
知子ちゃんも本郷選手も頑張れー

昌磨くんのスコアが出るあたりだったと思いますが
選手のどなたかがくまモンのイラストとともに
『頑張ろう熊本』のバナーを掲げてくれていてうるっと来ちゃいました

投稿: | 2016年4月23日 (土) 20時30分

さくら餅さん
お返事ありがとうございますm(_ _)m
このまま使わせてもらいますね。

私も小さい頃から道明寺食べてます!だけど長命寺も好きです。

昌磨君の四回転フリップはスゴい!世界フィギュアの悔し涙があったのでシーズン最後はいい形で終われるといいなと思います。

投稿: 桜餅 | 2016年4月23日 (土) 20時47分

皆さま、その後も何かと心配して下さり、有難うございます。こちらは、余震も随分と落ち着いてきた感じがします。熊本の方は、相変わらず毎日が大変なようで、本当に心が痛みます。震災の募金ぐらいしか出来ないですが。
 明日は真央ちゃんのアイスレジェンドがありますね。わくわくします。
ところで、THE ICE 北九州公演に行くことになりました。以前、さくら餅様が公演が九州福岡である、とここのコメントで知らせて下さったので、私はすぐ、チケットぴあに先行予約を入れ、見事、SS席をゲットしました。支払いもすぐにしたのに、前から4番目の席でちょっとガックリ。。。かってに一番か二番の席のつもりでいたから(笑)。去年、さくら餅様たちに「来年は絶対にいくぞ~っ!!」っとコメントしてたので、なんと幸運な事と浮かれてた矢先の熊本大震災でした。早く、被災された方々が以前の様に落ち着いた生活をおくることができます様に。。。心配してくださったり、励ましてくださったりと皆さま本当にありがとうございました。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年4月23日 (土) 22時08分

すみません

23日20時30分の書き込みは私です
名前が抜けてしまいました

投稿: megumi | 2016年4月24日 (日) 09時43分

いいかげん頭に来たさん、
ザアイス、行かれるのですね!もう一度見たいプログラムも募集していますよ!10周年だし、どんなショーになるのか、本当に楽しみですねっ。

ところで、TCCのしょーまくんがすごいことを!フリーでも、4F、後半に4T, 4T-1T, 3A-Lo-3Fって・・・。なにそれ???すごすぎる。PCの前で興奮しちゃいました。

そして、アイスレジェンドの黒バラ真央ちゃん。なんて美しいのでしょうか。このプロだとツイズルが特に好きなんです。でも、スパイラルもいい・・・!なんかもう全て眼福。

投稿: さくら餅 | 2016年4月25日 (月) 00時10分

昌磨くんは来期プロには4Fと4Loを入れると宣言したようで。。。
これで彼もクワド3種ジャンパーの仲間入りですね。
このままだと4Aを目の当たりにする機会も近いかもしれません。

男子はどんどんジャンプ技術が上がってきているので得点が上がってくるのは当然としても
女子の技術がちっとも向上しないのに得点だけがスルスル上がるのはなんだかなあと思います。
メドベがまたFS得点更新って。。。
トータルスコアのみ認定なしですが
キム・ヨナの歴代最高得点更新もあり得たというのは腑に落ちない。
ルッツのエラーお目こぼしも相変わらずですし
いつまでこんな馬鹿げた採点が続くのでしょうか。

投稿: megumi | 2016年4月25日 (月) 00時38分

メドヴェの得点はまあ…そっちはそっちで勝手にどうぞ。なんですけど。

少なくとも来季は、ライトファンにも「真央ちゃんの方が良い演技なのに、負けるなんておかしい」と疑問視されるような、『安定した』試合を重ねて欲しいものです。

長年トップ選手として活躍してる。体力もある。
それが返って、真央の勝負運を薄めてしまってるような気がしてならない。勝負を長いスパンで捉え過ぎているような…。
こんな採点傾向の中、これまでのように「満点ではないが、やれることはやれた」では、とても戦ってはいけません。

次に繋がった、課題が見つかったの繰り返しでは
最後の五輪はすぐにやってくる。
恐らく本人もそれを踏まえて「来季は勝ちにいく宣言」をしたのでしょう。さて具体的な戦略は?となると。本当にそんなものがあるんかーい、と頼りない。

けれどもファンとしては。メドヴェやさっとんのように確実な、安定した演技を真央で観たいかというと、別にそうでもない。
そこに神が降りることはないから。

黒猫さまの『自分のスケートが出来れば、地球上で浅田真央に勝てる選手は存在しない』
私も同感です。真央もそれは感じてるはず。
強気でGO!MAO


投稿: SARA | 2016年4月25日 (月) 03時36分

羽生くんの故障は「左足リスフラン関節靭帯損傷、全治2か月」と診断されたそうです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000073-dal-spo

リスフラン関節というのは足の甲から伸びる指の骨の付け根にある関節で
負荷がかかり続けることで骨と骨の間が大きくなり
靭帯が伸びてしまうという故障でで
ねん挫と混同されやすい症状だそうです
発見が遅れれば手術の可能性もありますが
安静にすれ自然に修復する、とのこと

昌磨くんが4Fを成功させて、4Loもプログラムに入れようかというところまで精度を上げてきているので
羽生くん本人としては早くリンクでの練習を再開したくてたまらないかもしれませんが
故障を直さないことにはジャンプが跳べませんから今は治療に専念していただきたいです

投稿: megumi | 2016年4月26日 (火) 22時31分


オリンピックまで強気で行ったら力尽きてしまうし、
ライトなファンはいらないと思いませんか。
一般層のネットのコメント気にしてるファンもいるけど、それもいらない。ソチ前だって好成績でも、ライバルしされて下げられたんだから、
じわじわ上がっていけばいい。
いいときだけ応援するライトなひとはいらないと思う。
体力は落ちてると言ってましたよ。あれ以上無理させないでほしい。

浅田選手が思い通りになるロボットではない。

熊本県で被災した人も応援してます。
ファンの人で10代の頃と同じにできると思ってる人は自分が20代の頃を忘れたんでしょうか。
若手は迫力ないとロシアやアメリカに下げられるのは前から予想できたし、
先輩のせいではないねー。
前のOP代表日本女子のほうがダイナミックだったし、うまかったと思う。


投稿: ライ | 2016年5月 2日 (月) 10時52分

小川さま、いいかげん頭に来たさま、よる子さま、ゆんゆんさま、皆々様。

私まりりんは無事です。
報告が遅くなり申し訳ありません。
みなさま心配していただきありがとうございます。
震度7の後、小川さまのことを思い出し、同姓同名の新聞記者のひとのツイッターに
まぬけなリツィートしてしまいました(T . T)
小川さまご無事でよかった。しかも目の前が避難所。よかった。
小川さまのお住まいがどの辺りなのか、だいたいわかりました。
私は熊本市中央区に住んでいますが、最初は警察学校に避難して、その後、刑務所に避難という冗談みたいな生活をしました。
幸い、ライフラインはすぐに復旧。しかし家は築40年。心配ですが玄関に寝ています。枕元にはヘルメットと懐中電灯、首には笛をぶら下げてます。
職場の仲良しの旦那さまが家の下敷きになって亡くなりました。
家が全壊して車中泊の友人も何人もいます。
お葬式に出たり、小川さまじゃないけど余震ばかりでいつもいつも揺れている感じがします。来週からやっと仕事が再開するので少しは調子が整うと思います。
二週間前は朝食をもらいに公園で並んだり、スーパーで買い物するのに2時間以上並んだりしたのが悪夢のようです。
あっ、また揺れた。みなさまどんな場所でも安全とは言い切れません。阪神淡路と東日本の震災から学び、懐中電灯や非常用持ち出し袋は用意していました。不思議とパニックにはなりませんでした。ぜひみなさまも用意なさってください。私の部屋にいる真央ちゃんのストナリニの人型看板も無事でした。

投稿: まりりん | 2016年5月 2日 (月) 22時37分

まりりん様

大変でしたね、悲しい思いもされて…なんて言葉をお掛けしてよいか。
まりりん様もご家族の皆様もご無事で安堵致しました。
どれだけ恐怖を感じたかを想像すると、又まりりん様の置かれた状況を考えると涙しか出てきません。

自分は東京に住んでいるので他人事には思えないです。
揺れるたびにドキドキしてしまいますよ。

まりりん様、小川様、いいげん頭に来た様、黒山羊様1日も早く平穏が戻りますように。
被災された皆様にも心からお見舞いを申し上げます。

投稿: ゆんゆん | 2016年5月 2日 (月) 23時56分

まりりん様、無事でよかったです。亡くなられた方は本当にお気の毒で、言葉もありません。不自由な生活で大変だと思います。家が全壊で車中泊とか、早くゆっくり生活出来る環境が欲しいですよね。そんな中で、仕事をしなくてはならない状況を考えますと、もうどうしたらいいのかわからなくらりますよね。。。この余震はいつまで続くのか。。。私の住んでる朝倉市はたまに揺れを感じるくらいになりましたが、普通に生活できています。ただ、どこのセブンイレブンに行っても、棚がガラガラになっています。仕入れをしても福岡の方には商品が回ってこないのだそうです。これは仕方ないと思っています。それよりも熊本の一刻も早い復興の方が大切です。早く休める家、毎日、普通に生活できる環境を国は早く進めてほしいですね。。。いつになったら終息するのか全くわからない今回の大地震。。。まりりんさま、小川様、黒山羊さま、その他大勢の被災者の方々が一刻も早く、通常の平安な生活と豊かな毎日を送れます様に、心からお祈りいたします。。。
まりりん様、病気しないように、身体をいたわりつつ、毎日をお過ごし下さいね。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年5月 3日 (火) 04時04分

ゆんゆんさま、優しいお気持ち、ありがとうございます。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年5月 3日 (火) 04時06分

まりりんさま

コメント拝見して、まりりんさまのご無事がわかり嬉しく思いました。亡くなられた方のことは、本当にお気の毒です。思いも寄らない悲しみですね。

地震の当初は心配しても、ニュースが間遠になるにつれ、何とかなっているのだろうとつい思ってしまうのですが…被災地は余震の中、これから長丁場の復旧になりますね。

熊本には早春の熊本城と、九月の藤崎八旛宮の例大祭の思い出があります。熊本城がぼろぼろになったのも衝撃でしたが、各戸がそういう被害を受けているということ。落ち着かない毎日が続くでしょうが、健康にはくれぐれもお気をつけて。余震が早く鎮まりますように。


いいかげん頭に来たさまはじめ、ご不自由が続いていらっしゃる方も多いと思います。物流も早く復旧しますように。
これから暑い季節になりますので、また何かと大変でしょう。どうぞ皆さま、お身体を大切に。お怪我もありませんよう念じております。

投稿: よる子 | 2016年5月 3日 (火) 09時06分

ISU総会アジェンダより
技術委員会から提案されているものはこちら

http://static.isu.org/media/1006/2004-congress-2016-agenda.pdf

・SPの演技時間を2分50秒から2分40秒に
・女子SPに関して「レイバックスピン」→足換え無しの単一姿勢なら何でも可
・ザヤック緩和(ノーカン判定は重複したジャンプのみ)
・転倒による減点の縮小
(1~2回→プログラムから減点1,3~4回→減点2、5回以上→減点3)
・6分間練習の短縮(SPのウォームアップを4分、FSウォームアップは5分)
・GOEを7段階評価から10段階評価に
・五輪のFS滑走順についての取り決め
(1~6位、7~12位、13~18位、19~24位のグループ分けは従来通りでも
グループ内の滑走順は下位選手3名演技終了後に上位選手滑走になる)

今回のアジェンダに関してリンクサイズの統一案は出ていないようです
この中から案がいくつ通るかわかりませんが
6分間練習の時間短縮については「時短より選手の安全を第一に考えろよ」と思うのですが

投稿: | 2016年5月 4日 (水) 05時36分

もちろん体力は落ちてるでしょうね。

だからこそ戦略が要になるし、それを受け入れる柔軟性がもっと伺えれば不安はなくなるのですが…

ショートで残念な結果を出せば、最悪フリーに進めない事態も想定されますから。
そういう時はPCS救済がある?それはそれで問題だし、彼女にとっても不本意でしょう。

アクセルが成功して波に乗りそこそこ纏められる
アクセルは成功したがコンビで転び乱れる
アクセルが不発でもその後はそこそこ纏める

昨季のマダムバタフライでも、大まかに分けてこのパターンが生まれてます。
強気でと願うのは、ひとつのミスは致命傷ではないと確信して欲しいからです。
ショートに関しては、許されないと思う余りにミスを喚んでるようにも見えますしね。

どなたかが仰ったように、アクセルが成功すれば何とでもなるようなところもあります。ならば、ショートで無理に3-3を入れず、アクセルのみに集中するのもいいでしょう。
というか、それで充分。

投稿: SARA | 2016年5月 7日 (土) 16時23分

情報の出所はわかりませんが

真央姫がインタビューにて
『アクセルだけじゃないと思うので、アクセル1回で違うコンビネーション増やす案もありますし
アクセル2回やって違うジャンプも増やすって案もあります』
と答えていた、というのが2ちゃん的フィギュアスケートにて紹介されてました

アクセルとは恐らくは2Aでなく3Aのことで、
「アクセル1回」「アクセル2回」についてはどちらも
FS構成のことを言っているのではないかと思うのですが

3Aを1度にして3F+3Tのコンボに変えたり
3A2度で違うジャンプも跳ぶという事なんでしょうか

■3A1度の場合
3A
3F+3T
3Lz
2A+3T
3S
3F+2Lo+2Lo
3Lo
(3F、3T2度のトリプル6種8度)

■3A2つ
3A
3A+2T
3Lz
3F
3F+1Lo+3S
2A+3T
3Lo
(3A、3F2度のトリプル6種8度)

後者については現実的ではないかもしれませんが
復帰戦でいきなりSP構成を3A、3F+3Lo、3Lzやろうとした真央姫なので
ひょっとしたらやっちゃうかも

投稿: megumi | 2016年5月11日 (水) 19時00分


SARAさんのショートで落ちたら大変だと聞いて、共感したのですが、熱心なファンにお願いしたいのは、真央ちゃんのファンの人はボストンやスイスまで追っかけていながら、ファンレターやプレゼント渡すときに、
振り付けをTHEICEのときジェフリーバトルとかに、試合であなたの振り付けた真央がみたいとか、アイスレジェンドのランビエルに振り付け頼めばいいのでないかな。
蝶々夫人やローリーやコーチ嫌だ嫌だとあちこちでぼやいてるファンの人をみるので事務所にファンが頼めばいいですよ。
振り付けだめジャンプだめというなら事務所IMG連盟、海外解説TSLの評価など

まだまにあうし、真央ちゃん本人にプレゼント手紙渡すときに教えたり、蝶々夫人やエキシやローリーが合っていないと言えばいいだけの話だと思う。
ジャンプコーチつけてくれとか、和のプログラムはアメリカ以外では難しいだろうし。THE ICEの投票リクエストいつも聞いてくれてるから真央ちゃんはいつも選曲で悩んでて、だだ頑固ではない人だとわかるし、ファンがショパンの幻想即興曲良かったとか、タンゴやフラメンコ良かったから競技でやってくれとか
IMGや事務所に言えばいいじゃないかと思います。

当然韓国のオリンピックなら韓国に合った曲を選ぶとか。なんでかというとIMGはアメリカの事務所だからアメリカ人のローリー以外に振り付け頼むならファンが事務所通すか、振り付けのカメレンゴさんやタラソワさんやいろんな人に英語力あるファンの人が真央ちゃんに振り付けてくれと直接手紙で交渉すればいいのです。

本人いないところでいくら言っても伝わらないないだろうし。ファンレターにジャンプについても言えばいいじゃないかな。真剣に長年応援してくれた人のいうことなら聞いてくれると思う。

私が真央ちゃんならば海外評価とか解説は自分から聞かないです。酷評されたら次の試合出にくいから。

衣装のデザインだって真央ファンの丸山敬太さんとかやチャコットとか、ファンの人が教えてくれるの待ってるじゃないかな。一ついいますがローリーは大物振り付け師だし、前にパトリックチャンや真央ちゃんに切られてショック受けて、
そのあとチャンや真央ちゃんの点数下げる力あるから真央ちゃんから引き離すと反動あるかもしれないです。
熊本で被災された方がた大変でしたね。
エコノミー症候群にならないための靴下とか支給されたでしょうか。
入院中の人が病院ベッドで履くものですが、どこの病院外科にもあると思います。
普通の靴下より少し高いけど、入院すると必ず買わされる効果の高いものです。

投稿: ライ | 2016年5月11日 (水) 19時22分

上記で ISU総会アジェンダについて紹介させていただきましたが
(ごめんなさい。また名前が抜けました)
そのほかにも興味深いものがあったのでいくつか


■大会運営に関して
・ISU選手権大会に「ディビジョン制」導入
TESによってグループ分けして上位18名はSPとFSを、下位24名はFSのみ。上位Gはテレビ中継ありで下位Gはネット配信のみ

・ISU選手権大会、ジュニアとシニア同時開催のGPFを除いた大会においては
 SPとFSを同じ日に開催して良い。開催する場合は4時間開ける

・五輪中間年の4年に1度、スピードスケート、フィギュア、ショートトラックの世界選手権を同時期に開催する「ISUスケートフェスティバル(?)」案浮上
⇒スケートだけのオリンピックみたいなもん?


■選手の国籍変更
・加盟国代表として出場するには加盟国国籍を持つか居住実績1年以上
 (ペア、アイスダンスはどちらか1組が条件を満たしておればよい)

・国籍変更する場合は
 ISU選手権大会が最後→待機時間は18か月
 それ以外の国際競技出場が最後→待機時間は12カ月以上

待機期間を経ると元の加盟国からの承認は必要無し
元の加盟国は移籍する国に金銭を求めてはいけない


■競技に関して
 ・ウォームアップグループ第1滑走者に与えられる30秒+の猶予は廃止
 
・ウォームアップ時間はSP4分、FS5分
 
・SP演技時間は2分40秒±10
 
・FS演技時間は女子はそのまま。男子、ペアは4分半から4分に縮小
 (演技時間短縮に伴いコレオシークエンス、男子のジャンプ1つを廃止)
 
・提出するプログラム音楽はCDではなくオーディオファイルで。


■滑走順
 ISU選手権大会、五輪はFS最終2Gをさらに2つに分けてそれぞれで抽選
 第3Gは10~12位選手演技終了後に7~9位選手が
 第4Gは4~6位選手演技終了後に1~3位選手が演技する
 それ以外の国際競技はSP下位選手からの滑走順または選手権大会と同じ滑走順かどうかを選べる


■採点に関して
・GOE評価は7段階評価を廃止して10段階評価に

・ジャンプのザヤ緩和

・女子SP課題のレイバックスピンはフライングスピンで実施したものとは別の基本姿勢であればよい(足換え無し)

・スピンコンビネーションは基本姿勢3つで。2つの場合は基礎点削減

・転倒については1~2度目は減点1、3~4度目は減点2,5度目以上は減点3
(上記では減点の縮小と書きましたが大きな勘違いでした
SP7度の要素全てで転倒してしまった場合
 1×2+2×2+3×3=15の点数がプログラムから減点というトンデモルールになっているそうです)

・PCSに関して「Skating Skills」「Transition」「Performance」「Composition」「Interpretation」の5つで評価
(PE評価では『技を正確に質よくこなす』が無くなった)


■その他
 アスリート委員会設立
 シングル&ペア、アイスダンス、ショートトラック、スピードスケート、シンクロの5種目から現役選手1名を選手・コーチ間投票で選出し、技術委員会に加わりアンチドーピングやフィギュアの広報・啓発活動、ルールへの提案などの活動を行う

アスリート委員会はぜひとも立ち上げてほしい制度だと思います
あとISUスケートフェスも開催すれば面白いと思いますが
日程は調節できるとして、会場や選手の宿泊施設はどうするんだろうかという疑問が

PCS評価の在り方に技術委員会が提言を出したというのは良いと思いました
ここ最近GOEを沢山得るとPE評価が上がり、PE評価に引きずられるように他の4要素が横並び評価になるという傾向が顕著になってきていたことには違和感がありましたんで

投稿: megumi | 2016年5月12日 (木) 09時32分

真央さん情報

5月22日21:00~21:50
NHK-BS「浅田真央 揺れ動いた心の軌跡」

我が家はBSは入りませんが
加入されている方は要チェックです

投稿: megumi | 2016年5月17日 (火) 02時13分

真央さん、来季プロもやっぱりローリー・二コル振り付けで
SP、FSとも「これまでに演じたことの無いチャレンジングなプロ」だそうで
エキシビションは「バッハの曲」だそうです

バッハの曲というと有名どころの「G線上のアリア」だったりするのでしょうか

それからペア、アイスダンスにてコンビ新結成の発表がありました

アレクサンドル・ザボエフ選手とペア解消したペアの高橋成美選手は
来季より復帰の柴田嶺選手とコンビ新結成
アイスダンスでは小松原美里選手がノルウェーのティモシー・コレトー選手とコンビ新結成だそうです

コレトー選手は今季B級大会に出場しているので来季から日本代表としての出場が可能なのかというところもありますが
どちらも頑張ってほしいですね

投稿: megumi | 2016年5月19日 (木) 08時40分

megumiさま番組情報ありがとうございます楽しみです♪
megumiさまも録画などで見られると良いなと思ってます


真央ちゃん新プロも楽しみですね!
毎回"挑戦"を感じさせてくれていたタラプロも見たい思いはあるんですけどね、どなたかが書いてらした様にそういうファンの願いを伝える行動をするのもありかなと思ったりしてます

投稿: ちゅう | 2016年5月19日 (木) 12時01分

高橋成美選手がブログをアップされてました
http://ameblo.jp/narumi-pair-skating/

一緒に映っている男性が柴田嶺選手
私が記憶している柴田選手はちょっと茶髪でロン毛で線が細いジャニーズ系アイドル風の細身の体型という印象が強かったので
正直「エ?これがあの柴田嶺くんなん?」とビックリ仰天でした

柴田選手が引退したのは2010年1月でしたがその後はプロ転向して
アイスショー出演を続けておられたそうです
2015年10月の海外アイスショーの動画も拝見しましたが
ジャンプ等の技術はそのままで、スケーティングがのびやかになったという印象でした
コンビ結成の話がいつ決まったのかはわかりませんが
今の柴田選手の逞しくなった体型を見てると
昨年アイスショーあたりから(というか、成美ちゃんがコンビ解消をしたあたりから)
何らかのアプローチがあって結成に向けて体を鍛えておられたのかもしれません

いいコンビになってほしいですね

投稿: megumi | 2016年5月20日 (金) 18時29分

黒猫さんお元気ですか?何でも良いので更新して欲しいです。黒猫さんのブログが大好きです!!

投稿: 優子 | 2016年5月22日 (日) 07時30分


先月海外の大会で
浅田選手を初めてみて本当に驚いた方がいたそうです。

画面うつりや写真うつりがよくないときがあるので、
本人のお顔と肌を近くでみて、こんなに可愛いかったのかーと本当に驚いたそうです。
評価が良くない時少し変わっただけで外見的な批判をいう人もいますが
イケメンの男子選手を見に行ったのに、浅田選手の本物をみて
本当に驚いたと。

映像やカメラのせいで損してると。
それまではレンズを通したので美しいと知らなかったのだと。
身長も高くて映えると。
確かにカメラマンがレンズを変えて好きなようにできますからね

メディアの噂って人の評価を変えてしまうのだなと思いました。

あまり興味がないと信じてしまうそうです。
確かに写真や映像と実物が全然違う芸能人も多いそうですね。
来期が楽しみですね。

高橋新ペアが楽しみです。もったいない選手だったので。

投稿: ライ | 2016年5月23日 (月) 15時13分

ライさま

今更ですがお返事めいた投稿を…。

真央のプログラムなどについての提案は、IMG直訴や本人へのファンレターで。とのご意見に賛同です。
ただ、実況板や各ブログでファンが好き勝手に意見を交わすのも、案外効果的だと考えてます。

真央自身は余りネットを見ないようですが、舞ちゃんはじめ周囲はファンの反応をチェックしている筈です。
生産的な意見なら、本人に伝わる事もあるでしょう。
私もたまに手紙を書きますが、書ける人はネットで拾ったアイディアを添えるのも良いかなと。

私が気になるのは…浅田真央と云う人はどこまでもスケートバカ一代で、やや根性論で語る傾向なところ。
ソチ後、若手のレベルが上がり採点もモリモリになれば、それはそのまま浅田包囲網になりました。

例えば昨季の「素敵なあなた」
大人ポニテはプログラムに合ってますが、力学的にはどうなんでしょう。
3Aの滞空時間0,7秒中、3,25回転は回らないといけない中で、かなり障害になるのでは。

あれがお披露目になった時、実況で夜会巻き推しがありまして、同感でした。真央は髪の量も多いので、常に梳き、お団子にできる最低限の長さに保つとかね。
ピアコン衣装のスパンコールが重いと、ひとつひとつ自分で外したそうですが、髪の方は余り気がいかないのかも。

あと。私は公開練習は見たり見なかったりですが
真央は大体、練習着のままですよね。やはり本番のつもりでメイクも衣装も装備して欲しいですね。
公開練習は予選と喩えるように。

投稿: SARA | 2016年5月26日 (木) 01時36分


SARAさん賛成です。何か書き込みづらくなって、後で御返事いたします

投稿: ライ | 2016年5月31日 (火) 22時17分

SARAさん
真央ちゃんの実力は2008まで認められ完璧でした。
しかしスイスのアイスレジェンドをみてから調べたら
スイスはオリンピック委員会があり、真央ちゃんに厳しいドイツ解説かドイツ人住民だらけなので

ドイツテレビが流れていてスイス中に印象操作されたそうです。それに加えてエッジ判定が厳しくなりやスパイラルを抜かれて、
舞さんとかはそれも知らないでしょうけど、
努力しても難しいかもしれないけど
髪型や練習中のみだしなみなど整えたほうがいいですね。
コーセーメイクチームが夜会巻にしてくれたらいいですね。
名古屋巻きは舞と違って似合わないと言ってましたね。
世界のVIPが集まるスイスでドイツ住民は嫌われているとか。
バッハ会長ユース大使平昌特例と何かドイツ苦手です
ジャンプはもしかして美しく装えば、ジャッジ判定ゆるくなりそうです。

投稿: ライ | 2016年5月31日 (火) 22時33分


まあ印象操作されたのはバンクーバーのときですが、北の人が留学していて、
IOCのあるスイスに印象操作するって本当にひどいなと思いました。

今回真央ちゃんが招待されたのはステファンさんのおかげですし、
アイスレジェンドも高評価でしたし、またスイスがドイツ人住民だらけとも知りませんでした。
どうりでバッハが選出されますよね。
どうりでウ゛ィットのカルメンとか選曲する人がいるわけですね。

やらせみたいなオリンピックはつまらなそう。
ドイツにコネないと勝てないんじゃないかな。

アシュリーが勝ったのはうれしいけど彼女もドイツ系ですね

ISU幹部もドイツ人でしたね。スピードスケート関連だったか

投稿: ライ | 2016年5月31日 (火) 22時49分


後、ジャンプの件ですが、蝶々夫人のテンポだとスピード上げるタイミングがないので緊張感がすごいですよね。

沈み込みがないように練習するとジャンプ前のためが長く感じ、素敵なあなただとスピードありすぎてすっぽ抜けると目立つし、
まだ新プログラムがわからないので、
毎日気になって仕方ないです。
またゆっくりテンポの曲だとまた緊張するのでは、

タラソワさんだとそんなことないのですが。
ローリーさんのはジュニアの頃までは良かったけど、。
真央ちゃんは修正しなくてもいい選手だったのに、昔のままで良かった。
真央ちゃんが本当に好きなのはタラソワさんだと思いますねえ。
ローリーさんも優しいけどここまで緊張するのは気を使ってるのではないかなあ。
タラソワさんは真央ちゃんを理解していますよね。

ジャンプ前の沈み込みが良くなかったなら、なぜジュニア時代と幻想曲など昔のローリーさんのときは点数が出たのでしょうね。陰謀論をすべて否定する人は説明してほしい。

新プログラムを早く知りたいです。

昔はトレーニング無しでも普通に高いジャンプが飛べて勝ってたし。
ボーカル入りもあといいやと。

投稿: ライ | 2016年5月31日 (火) 23時36分

ISUアジェンダに提案事項が1つ増えました

【ISU選手権大会に必要なSP、FSのミニマムクリアについては
技術点だけのTESではなくPCS評価と合わせたTSSで】
この改正案が可決されるとミニマムが獲りやすくなる
・・・という事になるんでしょうか

技術点でなくなる代わりにクリア基準がドーンと上がるとか
(たとえばワールドSPの技術点ミニマムは27.00でしたが
TSSだと52~53点になるとか)

この提案がどうなるのかも注視したほうがいいかもしれませんね

投稿: megumi | 2016年6月 1日 (水) 18時21分

↑追加アジェンダについて
【トータルエレメントスコア】でなく【トータルスコア】とだけ書かれているので
ミニマムクリアはSP、FSそれぞれの得点ではなく
GPSのように総合成績のスコアという事になるかもしれません

(これではますますクリアのハードルは下がりそうな気が)

投稿: megumi | 2016年6月 1日 (水) 18時27分

真央さん、来季EXは「チェロ・スイート」と発表されました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-00000108-sph-spo
(原曲はバッハ『無伴奏チェロ組曲』)

SP、FS曲目はまだ「秘密」だそうですが
「ショートとフリーあわせて一つ。ショートを見て、フリーを見て、ああ、こんな感じだったんだって思って欲しい」(真央さん談)
だそうです

2012~2013年デニス・テン選手がSP、FSで
「アーティスト」サウンドトラックによるプロを演じましたが
真央さんも競技プロ2つで1つのテーマを演じることになるのかもしれません
SPは「THE ICE」で、FSは出場を予定している「ジャパンオープン」でお披露目となるようです

投稿: megumi | 2016年6月 2日 (木) 05時53分

新プロ情報拝見しました。新聞20社以上は報じてますね。

待てなくてショートとフリーを早く開示してほしいです。
エキシビション選曲は大満足です。チェロスイートは真央ちゃんにぴったりです
さっきみたくないのに、みてしまいしたが平昌のマスコット発表二つみましたか?真っ白い顔と服でぬいぐるみ抱く笑顔がなんとも恐ろしい。

投稿: ライ | 2016年6月 2日 (木) 20時03分

平昌五輪マスコット見てきました
青いクマさんと白い虎のキャラですか。
ぬいぐるみを持っている人が真っ白い服を着てるから
白い虎が全く目立たないというのが残念ですね

投稿: megumi | 2016年6月 2日 (木) 20時36分

来季のエキシ曲、無伴奏チェロかな?と予想してたので嬉しいです。プレリュードだと難しいかな。メヌエットあたりでしょうか。

ライさま

様々な情報ありがとうございます。
共感する部分と、そうでもない部分と色々ですが^^
真央愛が伝わりました。

スイスは人種差別が結構エグいと聞いてはいましたが
ドイツ人が多いのですね。腑に落ちました。
印象操作に騙されるような人はその程度…は言い過ぎですかねぇ。何でも自分が見たもの、感じたものが全てだと思うので。

マダムバタフライ、プログラムとして良かったけれど
攻めにくい曲でもありましたね。
ローリーなら幻想のようなプロを観たいと思うファンは多いでしょうね。ソチの両プロは最良だった。
ノクターンでSSの高さを魅せ、ピアコンは、タラママとスケオタの夢が詰まってましたから。

ローリーには大恩もあり、真央は人見知り…新しい振付師に依頼するタイミングを失った感はありますね。
個人的には振付師はもう誰でもいいです。ノーチェンジだろうと思っていたので(笑)

投稿: SARA | 2016年6月 3日 (金) 00時08分


今更ジャッジの匿名制廃止だって?真央ちゃんがジャンプ苦しくなってから?
バンクーバーのフリーで日本ジャッジはずして、 韓国人ジャッジ入れた理由や、
ナムの妹がエキシビションでユース大使の子供時代やったやらせの理由何かも暴露してほしい。

フリーのチケットもあの国にばかり売った理由も教えてほしい

投稿: ライ | 2016年6月 9日 (木) 08時47分


あまりフィギュア興味ない人は信じないけど男子の4回転コンビネーションとんだ選手より

女子の3‐3とんだ選手が高得点なんて異常ジャッジはあのときだけだったし

真央ちゃんにマイナス連打した韓国人ジャッジもいた
韓国連盟は匿名廃止に過去反対してたけど
反対しないとばれるもんねえ。
ソチでそれに大使のファンが激怒してたの笑えるわ
匿名廃止になったら銀でもおかしいこともわかっちゃうんだけどねえ

投稿: ライ | 2016年6月 9日 (木) 09時21分


あの有名な天野って人も裁けるチャンスかなあ
でも、最近フィギュアスケート連盟の関係者の人が、フィギュアのサイトに
真央ちゃん下げる書き込みしてる
とも聞くけど本当かしら。本当なら他にやることないのかね。

投稿: ライ | 2016年6月 9日 (木) 09時44分

ツイッター情報によると今のところ可決されているのは

・アスリート委員会設置
・スピードスケート、フィギュア、ショートトラックのワールドを同時開催する「ISUウィンターフェス」基本合意
・ジャッジの匿名廃止
・「ウォームアップグループ第1滑走者は30秒+30秒」の廃止

という事のようです

ウォームアップ時間の短縮と演技時間短縮は辞めてくれぇー

投稿: megumi | 2016年6月 9日 (木) 16時46分

アジェンダ可否情報その②

上記のジャッジ匿名廃止は来季から採用

その他
・転倒による減点は1~2度目が減点1、3~4度目は減点2、5度目以上は減点3(シニアのみ採用)
・競技者の音楽提出はオーディオファイルで
・ウォームアップ時間をSPは4分、FSは5分(2018-2019より採用)
・ペアプログラムの後半1.1倍ボーナスは否決

恐れていた「ウォームアップ時間短縮」案が可決されてしまいました。。。。
転倒による減点も大きくなりますしバンクーバー五輪のような
「難しいことをやってこけるよりは難度を落してでも無難にやったほうがマシ」の傾向が強まるかもしれません

投稿: megumi | 2016年6月 9日 (木) 20時29分

アジェンダ可否速報③

可決されたやつ
・ザヤ緩和
・女子のSPレイバックスピン廃止
・GOEは10段階評価でなく11段階評価
・ISU選手権のFS最終2Gはそれぞれ上位、下位に分けて抽選。下位選手演技終了後に上位選手の演技開始

GOE評価は提案事項では10段階となってましたが結局11段階に。
恐らく-5~+5の評価になるのでしょう
滑走順抽選は提案事項では「五輪も」含まれていましたが結局ISU選手権大会のみ採用
女子のSPレイバックスピンについてはフライングスピンと異なる基本姿勢で8回転以上であれば何でも可となりました

投稿: megumi | 2016年6月 9日 (木) 23時28分

ライさん

>ジャンプ前の沈み込みが良くなかったなら、なぜジュニア時代と幻想曲など昔のローリーさんのときは点数が出たのでしょうね。陰謀論をすべて否定する人は説明してほしい。

理由は簡単で、当時は沈み込んでいなかったからです。
真央さんの沈み込みはジャンプコーチをつけなった過程でそうなってしまいました。
今は沈み込みは完全に除去されて決まれば本当に素晴らしいジャンプを跳びますね。

それと、「沈み込み」が減点の対象なのではなく、「沈み込みによってジャンプに流れがなくなる」ことでGOE加点項目のプラス評価が貰えにくくなるのが正確な意味です。

>まあ印象操作されたのはバンクーバーのときですが、

具体的に説明してくれませんか?
採点項目の何に影響したのでしょうか?
また、それはTESですか?PCSですか?
それぞれに評価項目は存在するのですが、そこまで具体的に挙げてください。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 08時48分

ライさん

もう一つ質問です。

>あの有名な天野って人も裁けるチャンスかなあ

天野さんが真央下げをしているという「妄想」を語る人は結構居るようですが、「いつのジャンプ」を「不当にUR、あるいはDGされた」のかご存じであれば具体的に挙げていただけませんか?

以前、別の不正を主張するかたに同じ質問をしたんですが、なぜか逆切れされて人格非難に走るという幼児的反応をされてしまいましたので。

それとライさんご自身は回転不足判定方法を説明出来ますか?

なお、念のため書き添えておきますが、ニコニコ動画に上がっている(今もあるのかな?)分度器検証動画は、ただの出鱈目ですよ。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 09時05分

ジャッジ匿名性廃止が決まったのですね。
まず第一歩というところでしょうか。
来季からの大会運営が始まってからどうなるのか見ていきたいと思います。

ジャッジ匿名性廃止を受けて改めてフェアジャッジ議論について思うことがあり…。

ジャッジ匿名性廃止により、身贔屓激しい人や特定の選手のアンチたちがより一層大騒ぎすることが懸念されます。

下手なジャッジに対しての批判はあるべきです。
しかし身贔屓激しい人やアンチたちは、贔屓選手にあまり評価されなかったり、アンチ対象の選手が評価されるとどんな場合においても「そのジャッジはおかしい!」「不公平だ!」「フェアジャッジを!」と謎展開をくり出す始末。
これが現状なのですからジャッジ匿名性廃止になったらジャッジへの誹謗中傷は恐ろしいことになるだろうと予想しています…。

フェアジャッジ議論とは全選手に公平な採点を求めている議論のはずです。
黒猫さんもずっとおっしゃってるとおり、根拠を示さずに採点批判をしている人は根拠(プロトコルや映像)をきちんと出しなさいということと同じように、ジャッジ批判をするなら根拠をきちんと出してからの話なのです。
でなければただの誹謗中傷にしかなりません。

またスポーツ競技は現行ルールに基づいて現行ルールの中で結果を出した選手が称賛されるものです。
過去に安藤選手鈴木選手羽生選手への採点についてなぜ黒猫さんは批判しないのだ!納得できない人たちはここをもう一度振り返るべきです。
黒猫さんはいつもルールに基づいて採点をしてるだけです。

今のような現状を見てると、ルールに基づいてきちんとジャッジされたものまで、贔屓選手にマイナスな判定だったりアンチ対象の選手にプラスな判定があると「この○○というジャッジはおかしい!」「フェアジャッジをしろ!」と大騒ぎする人が多く現れるだろうなと危惧しています。

下手なジャッジはどのスポーツにおいても選手やチームにとっては大変迷惑な存在です。
私はフィギュアスケートとプロ野球に熱を注いでいますがプロ野球にもまあ下手くそな審判がいます。
プロ野球の審判は名前がきっちり示されるのでそれこそ審判批判は日常茶飯事です。
私も納得できない判定にはツイッターに画像と一緒に意見を述べることがありますがそれはあくまで贔屓チームライバルチーム関係なく、疑問に思った判定に対してです。

どちらのスポーツにも願うことは、選手を混乱させるようなジャッジ、結果を左右するミスジャッジをなくしてほしいということです。

投稿: みつばち | 2016年6月10日 (金) 09時37分

ジャッジの匿名廃止に何かを期待している方がいらっしゃるようですが
過度な期待はしない方がいいのではないかと思います

今回のアジェンダで決まったのは
「ISU選手権もGPSのようにパネルジャッジに国名とジャッジ名が同時に記載されるだけ」のことです

GPSについては最初からジャッジ国籍と参加ジャッジ名が公表され
ISU選手権大会、五輪に関しては10月末のジャッジドローで最初に採点に参加する加盟国のみ公表され
大会直前に今度は採点に参加するジャッジ名のみが公表され加盟国は伏せられているというスタイルをとっています

ISUは毎年8月にISU資格者、インターナショナル資格者のオフィシャルリストを発表していますから
名簿を突き合わせるなりGPSで採点ジャッジとして参加していなかったかを調べたりすればISU選手権に参加しているジャッジがどこの国籍であるかの特定をしようと思えばできることになってます

日本からAという人物がGPSで採点ジャッジとして参加していた場合
大会リザルトページでパネルジャッジリストを調べると
A氏と日本の国旗が明示されています。
ただし真央さんの場合は1番ジャッジ、知子ちゃんには7番ジャッジ、
メドベちゃんには4番、ワグナーには8番と
選手によってA氏が何番ジャッジとして採点しているかはまちまちになっています

ISU選手権の場合リザルトページのパネルジャッジリストにはA氏という名前のみ記載されて国籍は伏せられます
真央さんには1番、知子ちゃんには7番・・・とA氏が何番ジャッジとして参加しているかも特定できないようになっています

ジャッジの匿名もシャッフルも廃止されて
A氏が1番ジャッジと固定されて真央さん、知子ちゃんには演技内容に見合わぬ異様に高い評価をつけたりなどすれば
露骨な身贔屓採点があったのではないかなどとネット民から個人攻撃をされる恐れはありますし
査定委員会から突出しておかしな採点を行えばペナルティというルールによる追及を受けることになるかもしれません

でも今回のアジェンダに関してジャッジのシャッフルにまでは提案すら出ていませんでした
ジャッジの匿名廃止でISU選手権の採点ジャッジにA氏が加わったとしても
大会のパネルジャッジリストにA氏の名前と国籍が表示されるものの
真央さんには1番ジャッジとして、知子ちゃんには7番
メドベには4番、ワグナーには8番というシャッフルは行われることになります

結局最初から名前と国籍がオープンになっていても
GPSと同じになるだけで
採点の在り方については何も変わらないんじゃないのかなと思います

投稿: megumi | 2016年6月10日 (金) 10時57分

>A氏が1番ジャッジと固定されて真央さん、知子ちゃんには演技内容に見合わぬ異様に高い評価をつけたりなどすれば

ネットで文句を声高に叫ぶ方の中で、GOEとPCSは最高点と最低点が除外されて点数として集計される、ということをご存じの方がどの程度いらっしゃるのか疑問です。

私も匿名だろうが公開だろうが結局変わらないと考えています。

問題は

1、審判の業務はあまりにも激務であること。

例としてジャッジパネルの男子フリープログラム1日の作業量を数えて見ましょう。
ISU World Championships 2014を例にします。
出場選手22人。
1選手あたり、TES13項目+PCS5項目=18項目(これらを短時間に判断しなきゃいけない)
18項目×22項目=396項目。
これでミスゼロなんて、無理でしょう。
我々はファンの立場でしかないので好き勝手理想論を言えますが。

2、判断精度の問題

基本目視判定であり、しかも選手は広いリンクのあらゆる場所でエレメンツをこなします。
これで分度器を当てたように正確に判断するのはリアリティゼロ。
例えばカメラを増やす等の処置をするにしても、全ての競技会の中で収益がプラスになるのはごくわずか。
これでどうやって精度をあげるのか。

なお、私が「これはミスだろう」と判断できたのは、色々検証してきた中で2件だけです。
そういった意味で、現状の限られた条件の中で審判は正確に判断しているとしか思えないのですが。

それと、現行のフィギュアスケートに怒っている人は、採点競技と100メートル走などのタイム測定競技の考え方を混同しているケースも多いように感じます。

3、審判がフェアかそうでないかについて

まず最初に突き詰めなければならないのは「ファンが不正だと主張する事案が本当に不正と呼べるものなのか」なのに、ネットの与太話を信じ込んで怒っている人が多い。
例として2010年世選の浅田さんのトリプルアクセルについて。
これは当時ネットで大騒ぎになりましたが、画像解析してみれば、「審判はルール通りに正確に判断していた」以上のものは何もありません。

なので、先にライさんに質問をさせていただきました。
不正だと主張するのであれば根拠が必要です。「不正が無い事を証明せよ」は悪魔の証明であって、それは現実社会では通用しません。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 12時01分

念のため。2010年世選の浅田さんの3つの3A全ての検証結果です。

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

・【ファンの勘違い】浅田さん2010世選SP3A+2T(3ADG)ブレード全体着氷直前.jpg
・【検証】浅田さん2010世選FS3A(認定)トウ着氷.jpg
・【検証】浅田さん2010世選FS3A(認定)ブレード全体着氷.jpg
・【検証】浅田さん2010世選FS3A+2T(3ADG)ブレード全体着氷.jpg

ダウンロードしてご覧ください。

テクニカルパネルはルール通りに判定しているとしか判断出来ません。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 12時25分

megumi様へ

詳しくご説明していただきありがとうございます。
すごくわかりやすかったです。
私のまわりのツイッター上のやりとりではそこまで把握できていなくて、どうやら先ほどの私のコメントは先走りすぎたようです(^^;

私も採点については今までと比べてさほど影響は出ないと思っています。
気がかりはmegumiさんがおっしゃっていたようにウォームアップ時間の短縮ですね…。
全選手にとって何のプラスにもならないと思うのですが…。
これは本当に残念ですね…。

転倒の減点幅が大きくなることについては、個人的にはどのスポーツも挑戦する姿勢が好きなのでうーんというかんじです。

しかし「転倒してるのにあの点数は高すぎる!」と現行ルールに不満を持っている人もいます。
(もしくは現行ルールを把握できていない人か。)
その考えの人たちは回転が足りていようが加点をとれる工夫をしていようが転倒しても高得点が出る現行ルールには不満のようです。
なのでここは賛否両論かなと。

近年のフィギュアスケートをジャンプ大会でつまらなくなった、こんなものは本来のィギュアスケートとは言えないと不満を持っている人も少なくないようですし。

投稿: みつばち | 2016年6月10日 (金) 13時35分


あのー私の話はすでに終わっているので、議論されてものりません。忙しいので。
すいません

それに私は他の選手も好きなので、
ジャンプだけの議論には
のりませんし、誰かが選手下げしたとは私は過去に一度も言ったことはなかったと思います。

私は動画以外でみてしまったので、いいです。

あと専門家に説明してほしい願望はありますが、それ以外の人に説明は求めてません。
印象は採点やジャンプの話ではないので関係ありません。
情報下さった方ありがとうございます。

きれじろうさんだっけ?が、誰かのファンに怒られたのは気の毒ですが、

同意してくれる人と会話すればいいのではないかと思います。
私は黒猫さんのところには情報拾いにきてるだけなので、議論はしません。

採点やジャンプの話も私からはあまりふったことはないので、興味のある方に聞いてみたらいいと思います。

投稿: ライ | 2016年6月10日 (金) 14時04分

ライさん

つまり、印象操作、というのはライさんの思い込み、あるいはネット上の意見を鵜呑みにしただけ、ということでよろしいですか?

(議論する気が無いのであれば、それはそれで結構です)

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 14時17分


きれじろうさん議論しないイコール会話しないという意味です。私は答える義務はないのであと失礼しますね。

投稿: ライ | 2016年6月10日 (金) 15時08分

きれじろうさま

横入りごめんなさい。
少し、質問させてくださいね。

>なお、私が「これはミスだろう」と判断できたのは、
色々検証してきた中で2件だけです。

これは、真央の検証でしょうか?
他選手でも構わないのですが。どの試合の、どのジャンプだったかを教えて頂けませんか。

投稿: SARA | 2016年6月10日 (金) 16時33分

真央さんが平昌五輪を目指すにあたって当面の課題は回転不足とルッツの修正問題になりますね。
この二つが一筋縄ではいかないところがあるのですが

ジャパンオープンの真央さんのジャンプは3Aにしてもその他のジャンプにしても体の沈み込みは解消されてましたし
助走スピードがさほど落ちることも無かった。
何よりどのジャンプも足首がくるんと回ることなくブレードがピタッと氷に吸い付くように降りてました
ルッツに関してもウォームアップで跳んでいたものは
右トウを振り下ろす瞬間までしっかり右肩を後ろに引いて
上半身を大きく捻り、最後までアウトのエッジに乗った状態で踏み切ってもいました。

「もしかして、休養前よりジャンプ良くなってる?」と大変驚いたものですが
試合を重ねていく真央さんのジャンプをyoutubeのスロー映像なんかで見ると
着氷はやっぱりつま先というか足首がくるんと回る癖がまた戻っていて
降りてから次のムーブメントも少し無駄なストロークが入ってたりとかしていますし
ルッツを踏み切る際も右トウを振り下ろすまでに一度は大きく右に捻った上半身が元に戻ったりしていてました
そこが諸々の判定をとられやすい要因になっているのかもしれません

投稿: megumi | 2016年6月10日 (金) 17時30分

SARAさん

>他選手でも構わないのですが。どの試合の、どのジャンプだったかを教えて頂けませんか。

まず、

・2016世選FSのアシュリーワグナーさん、3Lo+1Lo+3Sの3S

それと

・2015GPFのFS、羽生さんの4T+3Tの4T

の2つです。

ワグナーさんの場合、着氷した時点で完全に前向きで、このような段階で認定されたのは初めてで、未だかつてこのような状態で認定されたのは見たことがありません。
恐らく試合後のラウンドテーブルディスカッションで問題になったのではないかと想像してます。

羽生さんの4Tも、別ブログで「BBCもCBC も自信ありげにURとコールしていました」とのお話を読んで自分で確認してみたんですが、私が今まで検証した中で認定の最下限は

・トウ着氷時点で体の向きが「130度あたり」
・ブレード全体着氷時で体の向きが「110度あたり」

なので(この角度だと大概はUR)、それよりもやや足りていないような感じで、認定とするのはちょっと厳しい、というのが正直なところです。

今まで判定と解説者の判定が分かれた時、いずれも正しいのは審判だったので、かなり驚きました。

ネットで散々騒がれていた浅田さんやヨナさんについては、今まで「この判定はおかしい」というのは無いですね。

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

・ワグナーさん2016WC_3Lo+1Lo+3Sの3S離氷着氷(どうみても誤審).jpg
・Yuzuru Hanyu 2015 GPF 4T+3T(4T離氷着氷).jpg

をダウンロードしてみてください。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 18時31分

megumiさん

megumiさんのご意見に同意します。

それとは他に、浅田さんの色々な記事を見ていると、もしかしたら「難しく考えすぎてしまう」のかなぁと感じます。
トリノ五輪の荒川さんのように「競技を楽しむ」という考え方が出来ればいいのですが、(実際、荒川さんがそのように浅田さんに対してアドバイスされたこともあるようですが)そんな簡単にはいかないのでしょう。

佐藤さんのメンタル面のケアに期待するしかないかな、というのが正直なところです。

それでも2015中国杯FSでの、あのスーパートリプルアクセルには本当にびっくりしましたけどね。

楽しむ境地で競技会に臨み、コンスタントにあのアクセルが跳べるようになれば、まだまだトップ選手として活躍しつづけられるでしょう。
何しろ、今回の世選FSで彼女よりPCS上位はわずか3人でしか無かったのですから。

ルッツも、あと一歩かな、って思います。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 19時20分

浅田さんの回転不足に関連して、一つだけ気になるのは、アクセル以外は全て離氷のタイミングが180度ぎりぎりというところですね。(ルッツは以前より少し早くなっていましたが)

サルコウは元々180度ギリギリというのがデフォルトで、それに関しては誰でも同じですが、その他のジャンプでは、流れのある高いGOEが期待できるジャンプについては、もっと早く離氷しているケースが多いように感じるので。

投稿: きれじろう | 2016年6月10日 (金) 19時28分

きれじろうさま

お返事ありがとうごさいました。

この2件だけ、と仰ってますので
例えば…多くのファンが疑問に感じたと思われる、
2013NHK杯SP、髙橋選手と織田選手のクワド判定は
どちらもミスジャッジではない、という見解で宜しいのですね。

投稿: SARA | 2016年6月10日 (金) 22時50分

SARAさま

>2013NHK杯SP 織田選手のクワド判定

これはミスジャッジではありません。詳細に確認しました。
あとで上げておきます。

同じ大会の高橋さんについては確認してみます。(当時、高橋さんの判定は私の記憶では「疑惑」としてファンの話題になったわけではなかったので)

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 00時35分

SARAさま

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

にファイル名「織田さんの2013NHK杯のショートプログラム、4T+3Tの4Tについて.pdf」として上げておきました。
ご確認ください。

私の見解は「着氷角度がギリギリでURされても仕方の無いジャンプ」です。

異論があればお願いします。

高橋さんのは後日確認します。

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 01時49分

SARAさま

>2013NHK杯SP、髙橋選手

該当の4Tについて映像を確認したんですが、これは認定されなければおかしいジャンプ(ブレード全体が着氷した時点でほぼ90度に収まっている。余程厳しいテクニカルパネルの組み合わせで無ければURは有り得ない。)ですし、またプロトコルを見ても認定されています。

何が問題なのでしょうか?

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 02時18分

きれじろう様 お久しぶりに御名前を拝見でき嬉しいです。バルタンさんのところできれじろうさんの描かれた選手の絵には本当にいつも感激しておりました。今も描かれていらっしゃいますか?安藤さん&フェルナンデス君の2shot、羽生選手もぜひぜひお願いします♪

投稿: トマト | 2016年6月11日 (土) 03時18分


管理者が拒絶しているのに、勝手におかしな動画を何度もはったり、
問い詰めるのは

今年成立するネット規制法にひっかかるようです。

過去記事にありました、色々なブログ荒らしで有名な人は
スルーをおすすめします。私も知らないで答えてしまいました。
何でもある選手のコーチにまで意見した人たちだとか、変な話ですね。

投稿: ライ | 2016年6月11日 (土) 09時23分

ライさま

きれじろうさまのお名前は、ずっと前から幾つかのブログでお見掛けしてます

記憶違いでなければ、真央の似顔絵も投稿されていました。個人的には、真央より山口美江さんに似てるような気がしましたが。
単純な興味で質問しただけなので、ご心配なく。

きれじろうさま

私は貴方のように自ら検証、と云うほどの行為は致しません。
ですから、異論を唱えるのは出来ないが、鵜呑みにもしません。

髙橋選手を例に挙げたのは。古い記事ですが、小手毬さんのブログでその検証がされていたからです。
質問はこれで終わりにさせて頂きます。 
解説、ありがとうごさいました。

投稿: SARA | 2016年6月11日 (土) 10時05分

とまとさま

あ、そうすか。ありがとうございます。

今も描いてますよー。

>安藤さん&フェルナンデス君の2shot、羽生選手もぜひぜひお願いします♪

ぐぐう・・・俺、男だから・・女性ばっか描いてたんだけど・・・いつか挑戦します・・・。

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 10時14分

ライさん

「不正確な情報を発信」することに対して意見してはいけないのですか?

当時このブログは「真央下げ、ヨナ上げ」という出鱈目を発信し続けてましたが。
あの時私は「回転不足判定の定義を説明」を実施したうえで会話を試みましたが、質問に対して罵声で返すことのほうがおかしいのでは?

双方根拠を提示しつつ、より正確な解を求めていくという共通認識は、少なくとも現実の社会では常識なんですが。

それと、おかしな動画って何でしょうか?

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 10時16分

SARAさま

絵についての批評は自由です。

一時期絵を投稿した時期がありましたが、
・不正の可能性が著しく低いと考える人たち(私と同じ立場)からの評価は概ね良い
・不正を信じている人たちからの評価は最悪という場合が多い
というように、「絵を批評する人の立場によって」評価が割れるという面白い現象を観察できたことですね(笑)

SARAさんがどうなのかは私は分かりませんけれども。

>私は貴方のように自ら検証、と云うほどの行為は致しません。
>ですから、異論を唱えるのは出来ないが、鵜呑みにもしません。

了解しました。

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 10時35分

ライさん

このブログのコメント欄も3年前に比べたら、いきなり罵声が返ってくると言うことは無くなり、冷静なご意見も増えてきたし、社会常識に近づいてきた、というのは分かりました。

(勿論、返答不要でスルーして結構です)

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 10時44分

きれじろうさま

中々煽りますね(笑)

似顔絵なので、上手下手の批評は意味がありませんが
恐らくきれじろうさまは、スッピンに近い自然体の真央をイメージして描かれていて

私の脳裏に浮かぶ真央は、バッチリメイクをしてる真央。この違いなのかしらと思います。
山口美江さんも綺麗な方でしたから、悪い意味で云ったのではありませんよ。

投稿: SARA | 2016年6月11日 (土) 11時50分

SARAさま

>中々煽りますね(笑)

がっはっは。分かりましたか。

いずれにせよ、昔のように決めつけで罵倒するコメント欄の雰囲気からはかなり変わったなぁ、というのは感じました。

こちらの現在の読者さんの「根拠を示さずに採点批判をしている人は根拠(プロトコルや映像)をきちんと出しなさいということと同じように、ジャッジ批判をするなら根拠をきちんと出してからの話なのです。でなければただの誹謗中傷にしかなりません。」は全くもってその通りです。

但し、私がこちらに頻繁にコメントしていたときから、ブログ主が元スケーターさんとツイッター上でやりとりしていた頃までを観察した限りでは、こちらのブログ主の根拠は、根拠とは呼べない代物が多かったですけどね。(ご希望があれば全部説明しますけど。)

ブログ主さんが復活した時、以前のように誤魔化すのではなく、「根拠の深堀り」が出来るようになっているかは静観しようと思っています。

目に余るようでしたらまた突撃しますが。

何しろ彼によって多くのファンが騙されてきたのですから。

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 18時04分

とまとさま

絵を発表すると、知ったかぶりの頓珍漢コメントとか結構ウザくて、私にとってメリットが何も無いのでもう公開するつもりなかったんですが、今回1枚だけ。

安藤さんに去年インスタグラムに載せていただいた安藤さんの絵。

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

・とまとさまへ_優しく微笑む安藤美姫さん.jpg

をダウンロードしてください。

それと

・説明2015_2 フィギュアスケートのルール、その全体像.pdf
・説明2015_2 回転不足ってどうやって判定してるの?.pdf

は、どうやったら初心者の皆様がネット上の与太話に騙される事の無いよう、どうすれば理解していただけるかを考えて作ったルールのテキストですが、途中で飽きないようにところどころ絵を載せてます。

以前ルール説明サイトに参画してたときに「きれじろうは陰謀論者から目の敵にされてるから、絵を載せるのは止めろ」と強硬に主張されたんですけどね。

こちらではどういう反応されるかなぁ(笑)

投稿: きれじろう | 2016年6月11日 (土) 18時33分

せっかく回転不足判定がネタになったことですし、一つだけ黒猫さんの記事についてツッコミを入れておきます。

2015年中国杯SPの浅田さんの記事「浅田真央の優勝と不可解なPCS」の

「①3F-3Loの3Loが回転不足とされ、GOEもマイナスとなった。

画像は、3F-3Loの着氷時のものです。
この画像を見ると、回転不足とは思えません。
回転不足のジャンプでは無かったなら、減点すべきではなく加点の対象にすべきでしょう。」

についてだけ検証してみます。

まず、黒猫さんの「この画像を見ると、回転不足とは思えません。」は、もしルールを理解しているとすれば、唯の詐欺です。

「着氷時より遥かに後の画像」を載せてるのですから、これでは回転不足に見えるわけがありません。

回転不足判定は
①離氷時と着氷時を結んだ線を「基準線」として
②離氷時であれば180度以上チート(ファンの間では「プレロテ」などと呼んでいますが)しないこと
③着氷時は
 ・「1/2の基準(概ね180度足りない、つまり前向き)」の場合DG
 ・「1/4の基準(概ね90度、つまり横向き)」に足りていれば認定、足りなければUR

というルールです。

(詳細は「説明2015_2 回転不足ってどうやって判定してるの?.pdf」を参照のこと)

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

以下が浅田さんの離氷と着氷の瞬間です。

①浅田さん2015中国杯SP_3F+3Lo_3Lo着氷直前.jpg
②浅田さん2015中国杯SP_3F+3Lo_3Loトウ着氷時合成.JPG
③浅田さん2015中国杯SP_3F+3Lo_3Loブレード全体着氷合成.JPG

ブレード全体が着氷した段階でも体がほぼ前向きです。
これではダウングレードを取られても仕方が無い状態です。

ブログ主さんが戻ってこられたときに、なぜ「回転不足判定と全く関係の無い画像を持ってきて」足りていると読者をミスリードしたのか、その根拠を深堀りしたいものです。

(読者の皆様がスルーされるかどうかはお任せします)

投稿: きれじろう | 2016年6月12日 (日) 08時15分

一点だけ補足。このときの3Loの判定はアンダーローテーションです。先の表現は正確には

「ダウングレードに限りなく近いアンダーローテーション」

です。

投稿: きれじろう | 2016年6月12日 (日) 08時25分

しばらくコメントが無いので、黒猫さんへの質問をします。

過去記事「おかしな誘導をする人達」で以下の動画を根拠として、

・浅田真央(mao asada) GPF2013SP 素人でもわかる? ~ 疑惑の判定!

・Mao Asada & Yu-na Kim Axel Jump

このようなことを書いておられますね。

>ファンが全ての選手に公平な採点を求めると都合の悪いことでもあるのでしょうか?

>採点恭順者(キムチ派)や偽真央ファンのブログでは、公平な採点を求めるバナーを掲げるのは、モラルが欠如している一部のファンが暴走して行っている行為だといいがかりをつけているようです。

>採点恭順者を、なぜキムチ派と呼ぶのかお解りでしょうか?

>彼等は臭いのです。

というようなことを書かれていますね。
あなたにとっての回転不足とはどのような判定方法なのでしょうか?

どうもあなたは例のニコニコ動画に上がっている分度器検証動画を盲信しているように見受けられますが。

この分度器検証動画の特徴は浅田さんについては3A「しか」検証していないことです。
この判定方法で浅田さんの「認定されている」3Tを検証したらどうなると思います?
実はURになってしまうのが結構あるんですよね。
(あなたが復活した時に、その検証画像をアップします)

理由は簡単。判定方法が間違っているからです。
間違っているから現実の判定結果と合わないんですよ。

そこで質問です。

黒猫さんの考える「判定方法」を説明してください。

もう「回転不足の定義と大騒ぎする方々」のときのように逃げることはダメですよ。

※ここの読者の方々は今まで通りに会話してください。私のコメントはスルーして結構です。結構興味深い、よく調べておられるコメントもありますし。

投稿: きれじろう | 2016年6月13日 (月) 22時32分

訂正です。

>「認定されている」3Tを検証したらどうなると思います?

>「認定されている」アクセル以外のジャンプを検証したらどうなると思います?

投稿: きれじろう | 2016年6月13日 (月) 23時00分

雛見沢


きれじろうさんへ

いやいやいやいや、今まで通りに会話してくださいって言われても(笑)

静観やめちゃったんですね(´・ω・`)
てゆーか、本気で黒猫さんからの回答を期待してます?
そうは思えませんけども…
もしかして、炎上させて再び盛り上げる愛?(笑)
それよりも、御自身でブログとか書かれたらどうでしょうかね?←わりとマジで。
最近、読むところが減ってつまらないんですよ。


さて、ご期待にお応えして、ひとつだけ反論してみましょうか。
黒猫さんによって多くのファンが騙されたというのは、違うと思いますよ。
ファンはいろんなファンブログを同時にみていると思います。
浅田選手のファンであれば、当時はお名前を冠にしたブログがたくさんありました。
中には、きれじろうさんがいらっしゃるようなブログも。
それぞれがそれぞれの理由で選択したんですよ。
「人は信じたいものを信じる」です。
つまりは、共感だと思いますよ。


なにか書き貯めたものがあるのなら、是非ご紹介ください。
お邪魔しますよ。
ロシアっ娘は描いてないのかな?

投稿: 雛(略) | 2016年6月14日 (火) 02時52分

雛(略)さまに同感です

今更そのネタで炎上もないでしょう。
ライさまの呟きにこれ幸いと飛びついたのでしょうが
最近、他にそれを話題にした人はいません。
そもそも書く人が居ないので。

どの試合がとは言いませんが
真央の認定されたジャンプで、今でもこれはオマケだろうなと思うもの
逆に、これが認定ならあれは何故URだったのかな、と思うものがあります
アクセルに限りませんが。

私はきれじろうさまの検証内容を見てません。
私にとって既にどうでもいい案件ですし
どちらが正解か、にも興味がありません。
ただどんなに過疎化しても、ときどき黒猫の居心地が良いから来るだけです。

共感する場所に来てはいけませんか?

ここの読者に、「きれじろうさまの方が正しい」と言って欲しいのですか?

それは貴方のコミュニティですれば良いのでは?

黒猫さまに今でも一定の読者がついているのは
小川さまのいう「吸引力」だと思いますよ
無知な読者が騙されてるだけのブログだと、本気で思ってますか。

投稿: SARA | 2016年6月14日 (火) 10時13分

皆様、こんにちは
(゜∀゜)
ちょっと気になる報道が続けてありましたのでお邪魔します。

■韓国検察、ロッテグループ関係先を家宅捜索 ホテルIPOに暗雲
(ロイター 2016年06月10日 18時52分)
http://a.excite.co.jp/News/world_g/20160610/Reuters_newsml_KCN0YW0AY.html

■ロッテ物産社長逮捕 殺菌剤事件 業過致死傷疑い 韓国ロッテグループ新たな打撃
(産経新聞 6月11日 22時29分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000537-san-kr

多分、ロッテはスケープゴートですね。
少なからず日本のロッテにも影響が出てくると思います。

>きれじろうさま
きれじろうさまのコメントについて、ひとつ言わせていただくと、ある重要な視点、が抜けているので、こちらにいる方々を納得させることは無理だと思います。

それが何かは、あなたに教えませんけどね。
(゜ω゜)

投稿: ベル | 2016年6月14日 (火) 15時02分

雛(略)さま

>今まで通りに会話してくださいって言われても(笑)

とりあえず既に3件コメントが入ってますし、まあ、後は自然な流れでいいんじゃないですかね。

>てゆーか、本気で黒猫さんからの回答を期待してます?
>もしかして、炎上させて再び盛り上げる愛?(笑)

回答するかしないかは黒猫さん次第ですね。
同時に炎上するかしないかも黒猫さん次第でしょうね。

現実社会で普通に行われているディスカッションが出来ればそれに越したことは無いですが。

丁寧に対応する人には丁寧に対応する。
事実より自分のプライドに拘って罵倒する人間にはそれなりの対応をする。

私は今までもこれからもそういう姿勢です。


>黒猫さんによって多くのファンが騙されたというのは、違うと思いますよ。
>それぞれがそれぞれの理由で選択したんですよ。
>「人は信じたいものを信じる」です。
>つまりは、共感だと思いますよ。

うーん・・・ちょっと論理が大雑把すぎませんか?
特にフィギュアスケートのルールは難解ですし、判定にしたって慣れないとやはり正誤は見分けるのは難しいです。

嘘だと分かる事例に全員が全員共感するんですか?

中には信じたいものだけを信じるという人も居ます。しかしながら全員がそうかというと、そうではないと思いますが。

>それよりも、御自身でブログとか書かれたらどうでしょうかね?←わりとマジで。

ブログやりたいとかみさんに言ったら激怒されました(笑)
私は嘘によってファンが楽しめなくなると言うのはスケオタとして残念だと思いますし、出来ることをやるっていうスタンスですね。

>ロシアっ娘は描いてないのかな?

すんません。日本人だけです。でもメドベージェワさんはいつかは描いてみたいなぁとも思ってます(笑)

SARAさま

>私にとって既にどうでもいい案件ですし
>どちらが正解か、にも興味がありません。
>ただどんなに過疎化しても、ときどき黒猫の居心地が良いから来るだけです。

フィギュアスケートがストレスなく楽しめていればそれでいいと思います。

>共感する場所に来てはいけませんか?

問題無いと思います。

>ここの読者に、「きれじろうさまの方が正しい」と言って欲しいのですか?

どちらを正しいと選択するかはご本人次第です。
ただ、過去に
・説明されたことで気付いた。これでスケートをストレス無く楽しめることが出来ます
というのは結構あるんですよね。

とはいえ、やはりどうしても信じたい、ということであれば、それはご本人の自由です。

>無知な読者が騙されてるだけのブログだと、本気で思ってますか。

上記のように「騙されていた」と気付いてフィギュアスケートを楽しめるようになったという人が多く居たという経験を元に書いています。
当然、全員がそうではないでしょうね。色々な考え方の人が居るのですから。


ベルさま

>ひとつ言わせていただくと、ある重要な視点、が抜けているので、こちらにいる方々を納得させることは無理だと思います。
>それが何かは、あなたに教えませんけどね。

説得出来なければそれはそれで構いません。
私はこちらのコアなファンではなく、どちらかというとここにコメントしない不特定多数の読者を対象にしています。

投稿: きれじろう | 2016年6月14日 (火) 20時04分

雛(略) さまに一つだけお答えしていませんでした。

>静観やめちゃったんですね(´・ω・`)

ここで沢山山盛り書いてしまうと黒猫さんも反論する場合に面倒でしょうし、今回はこれで終わりです。

筋の通った反論であればそれに越したことはないですが、もし以前のような変な屁理屈をこねるのであれば、対決するか、あるいはその価値も無いと判断したら「陰謀論を強硬に主張する人は論理的反論が出来ない」という今までの事例の新たなサンプルにするだけですね。

投稿: きれじろう | 2016年6月14日 (火) 20時15分

>きれじろうさま
私が書いた、「こちらにいる方々」は、もちろんコメントしてない黒猫さんブログの読者様も含めてますよ。
基本的に私もROM専ですし、こちらであなたの「説明」を「誰か」に向かって語るのを、止める権利は私にはありませんから、節度を持ってやるなら良いんじゃないですか。
(´-ω-`)

投稿: ベル | 2016年6月14日 (火) 20時35分

黒猫さまに共感するのは、必ずしもフィギュア関連だけではないのですよ。
こちらの検証を鵜呑みにもしてませんし、見解が異なる案件もありました。
わざわざコメントしないだけです。


私もきれじろうさまのブログ、是非読んでみたいですね。
黒猫さまも、このブログに関しては奥様に迷惑をかけたのではないかと推察しています。
カミさんがどうのなんて、逃げ口上はいけません。
やりたい事はやらなきゃ。
誰しも、必ず明日が来るとは限りませんよ。


ロジカルに見せて、度々過去のコメ欄の民度を嘲笑するのは…些か痛い人のように感じますね。
啓蒙なのか檄文なのか分かりませんけれど。

投稿: SARA | 2016年6月14日 (火) 21時03分

>カミさんがどうのなんて、逃げ口上はいけません。
>やりたい事はやらなきゃ。

かみさんとのコミュニケーションを大事にしているだけですよ。
あとは出来る範囲でやる。それだけです。

>度々過去のコメ欄の民度を嘲笑するのは

・質問に対して罵倒で返す

と書いただけですよ。これって嘲笑なんですか?

投稿: きれじろう | 2016年6月14日 (火) 21時22分

少し補足。

・質問に対して罵倒で返す

趣旨としてはそういうものばかりですけど。別ブログで過去に具体的にも書きましたが。

実際コメント欄の2012年~2013年頃の状況ってかなり凄まじかったですけどね。スケートをきちんと学んでなんとか正しい情報を発信しようと努力している人たちは「あそこは嫌韓の寄り集まり」というのが共通認識でしたし。

申し訳ないですけど、あの当時だったら嘲笑的なことを書かれても仕方ないんじゃないですか?

今は変わりましたけどね。

投稿: きれじろう | 2016年6月14日 (火) 21時31分

SARAさま

思いだしました。バルタンさんブログで思いっきり嘲笑したことありました。

但し、上記に書いた通りですし、あの当時は出鱈目な論調に影響されて楽しめない人が今より遥かに大勢いました。先にも書きましたがフィギュアスケートのルールは難解で、しかも判定だって慣れないと難しい。日本スケ連は所詮アマチュア組織でルール周知まで手が回らない。そういった状況で、我々はなんとか正しい情報を広めようと努力していた頃ですから、一方的に非難されても「すいません」とはならないですね。

投稿: きれじろう | 2016年6月14日 (火) 21時48分

出来る範囲で…ね。


まずは、黒猫さまと同じ土俵に立って欲しいなあ。
ホントにやりませんか?ブログ^^

嘲笑というより上から目線ですかね?
今は違うと感じたなら、それで終わりで良いでしょ。
何度も同じようなコメントする必要あります?

けれども、きれじろうさまの来訪で
ほんの少し賑やかになって嬉しいですよ(本音)
ボク夏程度の滞在予定でしょうか。

それも、黒猫さま次第ってことですね。

投稿: SARA | 2016年6月14日 (火) 22時21分

SARAさま

>出来る範囲で…ね。

そうです。

>まずは、黒猫さまと同じ土俵に立って欲しいなあ。

直接黒猫さんのブログにコメントすれば同じ土俵です。
そこで直接双方の根拠をぶつけあうのですから。

>嘲笑というより上から目線ですかね?

私の言葉でスケートが楽しめるようになった、という人も居るし、SARAさまのように上から目線と感じる人もいるでしょうね。
色々な性格の人、色々な立場の人が存在する状況で、全ての人に受け入れてもらおうなどとは私も考えていません。

「受け入れてくれるだろう」と言う幻想を私は持っていません。


>今は違うと感じたなら、それで終わりで良いでしょ。

違うのはコメント欄の雰囲気であって、黒猫さんの出鱈目ぶりは変わってないですよ。
過去の出鱈目について訂正もしていないですし。


>何度も同じようなコメントする必要あります?

どうも良く分からないんですが、私は今回

・ライさんの「陰謀論を否定する人は説明してほしい」ということなので答えた
・それとライさんのご主張の根拠を聞いた
・SARAさんの質問に答えて説明した
・黒猫さんの主張の矛盾を説明した

何度も同じようなコメントって何を指しておっしゃってるんでしょうか?補足をしてるうちに似たような表現を使うことはありましたけど。

>ほんの少し賑やかになって嬉しいですよ(本音)

あ、そうですか。有難うございます。

>ボク夏程度の滞在予定でしょうか。
>それも、黒猫さま次第ってことですね。

そんな感じですね。

あとは現在もどの程度陰謀説に影響されて楽しめない人がいるか、ですね。
黒猫さんの影響がどうでもいいレベルに低下していれば、無視することになります。

ここは効果測定が出来ないので判断が難しいところではありますが。

投稿: きれじろう | 2016年6月14日 (火) 22時49分

御自身の投稿を読み返せば、一度ライさま宛に語った内容を、私宛に改めて語っておられます。
しみじみとね(笑)

貴方からすれば「補足」でも、こちらから見れば「何度も」になるわけです。どうでもいい話ですが。

こちらのコメ欄が静かになったのは
貴方やバルタンさんの多大な功績かもしれませんね^^

バルタンさんはどうか分かりませんが、ブログ運営って、それなりに大変ではありませんか?

ブログ主と一読者が同じ土俵に…って、私の感覚では違うような…。
エキスパートではないから、一読者という表現で構いませんよね?
貴方は貴方の事情があるでしょうから、これ以上はゴリ押ししませんけど。

黒猫さまの影響力ですか。どうなんでしょうね。
因みに私は、スケートを楽しんでますよ。

お付き合い、ありがとうございました(*´ڡ`●)

投稿: SARA | 2016年6月14日 (火) 23時43分

雛見沢
で…出遅れた…

きれじろうさんへ

>嘘だと分かる事例に全員が全員共感するんですか?

嘘だと分かるという前提がおかしいのでは?
それなら、嘘だとわかる事例に多くのひとが騙されたんですか?って話になりません?
ご自身が、ルールは難解で見分けるのは難しいと書いてらっしゃるじゃないですか。
難解で難しいからこそ、「騙される」若しくは「選択する」のではないですか?
難解で難しいからこそ「選択肢があり得る」といったほうがいいかもしれませんが。
全てに共感しなければ選択してはならないわけでもないですしね。


ともかく、私も賑やかになってうれしいですよ。
でも、あまりに一方通行すぎた。
半分はお返事にしても、6連投なんて初めて見ましたよ。
お尻きれない工夫もあるかもしれませんが、それにしても権藤・権藤・雨・権藤を超えてますよ。
しかも、お返事があるとも思えない(ご自分で、再開されたら…と書いてらっしゃいますよね?)。
それならブログのほうが合ってるんじゃないかと思ったのです。
ある程度の共感も得られると思うんですが、残念( ´△`)

ロシアっ娘いいと思いますけどね。
絵に描いたような「絵になる」対象だと思いますけど。
あと演技中の後ろ姿で、誰だかわかるようなシーンとかもいいなぁ。
まぁ書けだの描けだの言うのは簡単ですね。


コメ欄に書くというのなら、もう少し周りを意識してもいいんじゃないですか?
黒猫さんのブログとはいえ、こちらのコメ欄はほぼ読者どうしのやり取りで成り立っている。
今まで通りに…と言われても、できやしませんよ。
本当に言いたかったのは、これだけです。
数少ないコメンテーターですが、貴重なんですよ。
私にとって(笑)

投稿: 雛(略) | 2016年6月15日 (水) 07時20分

 SARAさんがおっしゃる通り、ブロガーと一読者、コメンテーターはけして同じ土俵では無いと思います。
 少なくともブロガー側が『同じ土俵』と言うのは謙虚で良いと思いますが、読者・コメンテーター側からそれを言ってはどうかと僕は思います。

 もちろん読者・コメンテーターを軽んじているわけでは有りません。
 中には日記がわりにブログを書いている人も居ますが、コメンテーターからの反応があることを前提にブログを書いている人も多いでしょう。
 そういうブロガーにとって、読者・コメンテーターは無くてはならないものですし、とても大切な存在であることは明白ですから。
 しかし、『同じ土俵』かというとそれは違います。
 SARAさんのように、それを理解した上でコメント下さる方が居るということは、ブロガーにとって幸せなことだと思います。

 さて、きれじろうさんはバルタンさんを中心とする皆さんの活動で、『スケートを楽しめるようになったとおっしゃる方が居る』と胸を張っておっしゃられてますが(僕もそういうコメントは確かに何度か見ました)、それを言うならここに来て『もやもやが少し晴れて嬉しかった』という人はもっと多かったと思います。
 言ってはなんですが、フィギュアスケートの採点は大会ごとの誤差も大きく、近年のPCSの異常な伸びを見れば正しく運用されていると考える方が不自然です。 もちろん、それがおかしなことで有ると証明することは不可能ですが、同時に正常で有ることを証明することも不可能です。
 そういったことを考慮すれば、やはり黒猫さんに救われた方も多く、それが必ずしも間違いで有ったとは思えません。

 最後に、きれじろうさんは『社会常識』という言葉を出されましたが、きれじろうさんを含むバルタンさんの仲間の皆さんがそれを口にするのもなあ・・・ と感じました。
 きれじろうさんがどうだったかは覚えていませんが、少なくともバルタンさんは、答え切れないような質問を何度かされると、しまいには恫喝まがいの返信をされることも有りましたよ。
 バンクーバー前後のこちらのコメント欄については僕も眉をしかめるようなものが有ったと思っていて、それは何度もここで書いていますが、バルタンさんのそれは現実世界での恐怖を感じるようなものでした。 『何かされるかも?』と感じるほど。
 ですから、それ(『社会常識』)を口にされると正直違和感を感じました。

 最後に話題を変えますが・・・

 ニュース報道でもmegumiさんの書かれた採点規準の変更が流れましたね。
 GOEが11段階となるそうですが、あれって細分化されるということなのでしょうか? それともGOEの加減点の巾が拡がるということなのでしょうか?
 もしも後者であれば、ますます納得の行かない採点が増えるでしょうね。。。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月15日 (水) 08時18分

ちゃんちゃん様

ISU技術委員会は過去にも一度
バンクーバー五輪終了後の2010-2011年から
SOVについて大幅な見直しを行っています
平昌五輪後の2018-2019年から現行の7段階評価から11段階評価に拡大しましたが
SOVを縮小して加点や減点が大きくなり過ぎないように調整を図るのではないでしょうか

考えられるのはクワドジャンプを現行の1.00から0.70
アクセルを除く3回転ジャンプを現行の0.70から0.50への引き下げです
これだとクワドのMAX加点は多くても3.50となりますし3回転ジャンプなら2.50になるので
現行のMAX加点よりちょい多いくらい

加点に相当する要素はジャンプもスピン、ステップ、コレオも8つしかありませんので
そこは現行の要素をさらに細分化させるとか、新たに追加するなどで対処してくるのかもしれません

投稿: megumi | 2016年6月15日 (水) 08時47分

Nimber Web情報より
http://number.bunshun.jp/articles/-/825864?page=4

シニア男子の演技時間短縮案、これに伴うジャンプ要素1つ削減案も可決となったそうです

アジェンダでは演技時間縮小でコレオを廃止案が出ていたはずなのですがこちらの方がどうなったのか気になります

投稿: megumi | 2016年6月15日 (水) 09時32分

> megumiさん

 見解、情報、ありがとうございます。

 GOE、巾が拡がらないことを強く祈りたいです。

 男子、要素が減ると・・・
 こうなるとPCSが高騰しているだけに、多くの選手でPCSがTESを超えてしまいそうですね。
 スポーツとしてのフィギュアを楽しんで観ている僕としては残念な気持ちになります。。。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月15日 (水) 12時09分

ちゃんちゃんさま

漸く、格納庫から出てきましたね
出てきたくなるようなWordを入れたのですが
効果ありましたか。

バルタンさんが社会常識なんて仰れば困惑しますが
きれじろうさまはお行儀の良い方でしたよ
全て目を通す程のファンではありませんけど。

議論にもならないような言葉遊びでも、暇潰しに読む人もいるでしょうし
megumiさまの貴重な情報を楽しみにする人も。
ありそうでないですね、こういう場所は。

投稿: SARA | 2016年6月15日 (水) 12時44分

> SARAさん

 僕、釣られました?(笑)

 僕にとっては読者さんもブログ主の悪い部分をを批判しなければ共犯なんです。 きれじろうさんだったかは忘れましたが、ごく稀に主を諫める方はいらっしまいましたが、基本は主さんに同調でした。
 あちらのお仲間にはみなさん、社会常識を語って欲しく無いんですよ。

 ちなみに、鈴木明子さんもご結婚されるようですね。
 お幸せになって欲しいです。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月15日 (水) 13時00分

こんにちは(゜∀゜)

サッカーのブラッター氏による不正の暴露 がありました。

■FIFA(国際サッカー連盟)での不正な金銭のやりとりによって8年間の活動停止処分を受けたゼップ・ブラッター前会長が、UEFAの国際大会における組分け抽選会で長らく都市伝説だった“八百長”を事実と認めてしまった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160614-00010006-soccermzw-socc

抽選会で組み合わせをいじるために、意外に単純な小技が使われている事を証言されています。(´Д`)

投稿: ベル | 2016年6月15日 (水) 13時25分

ちゃんちゃんさまは相変わらずですねぇ(笑)
そこが魅力なんですが。

けれども、あの雛(略)さまに、あれだけの長文書かせるのは中々の逸材ですよ…(ノ∀`)
「権藤・権藤…」ってなんぞ、と思わずググりましたわ(しかもお尻きれない工夫ってw)

あっこさんご結婚ですか。嬉しいね(*˘︶˘*).。.:*♡

投稿: SARA | 2016年6月15日 (水) 14時05分

スポーツ紙報道を総合すると、昨年秋に小学校同級生だった外資系企業にお勤めしている方と再会、
その後同窓生があっこさんに一目ぼれして
ご両親の経営する割烹料理店に度々訪れるようになって交際に発展
婚約指輪をいただいて現在は結婚を前提におつきあいをされているという段階のようです
(まだ入籍されたとか、結婚の日取りが決まったという事ではないようですね)

結婚という事になればあっこさんがブログ内で報告をされるかと思いますので今は静かに見守りたいです

投稿: megumi | 2016年6月15日 (水) 17時33分

ちゃんちゃん様へ

男子の演技時間を現行の4分半から4分に
ジャンプ要素を8度から7度に変更したのは
体力的な負担を減らすため、というのが理由だそうです
(適用は平昌五輪翌シーズンからだったと思います)

今の男子はクワドをSPもFSも複数跳べなければ
トップ争いができなくなってしまっていますが
そのぶんスタミナが持たなかったり転倒を繰り返して故障者が続出したりしましたので
技術委員会はそれを減らしたいのでしょうね。
もしかしたら選手がクワドを跳ぶ本数を減らすことも期待しているのかも?

ただ、1つ懸念があるのはクワドを跳べる選手が
クワドを増やす代わりに転倒やステップアウトの多い苦手なジャンプ、
フリップやルッツのようにエッジエラーを取られやすいジャンプを避ける傾向が強まるのではないか?という事です

技術委員会は2007-2008年にルッツ、フリップのエッジエラー判定を導入しました。
あれから約10年近く経ちますが女子では相変わらずほとんどがエラー持ちです
今のジュニアやシニア1年目世代はそのルール導入時にスケートを始めた頃であると思うのですが
それでも跳びわけできている選手はいないに等しい。
男子でも件数は減ったとはいえエラー持ちの選手はやっぱりあまり改善されていません

技術委員会がルールを厳しくしてきた背景には
正しいルッツ、フリップ習得を目指してほしいという理念があったはずなのですが
判定を受けるジャンプを避けるのでは技術委員会の狙いとは違う方向に進んでしまうのではないでしょうか

投稿: megumi | 2016年6月15日 (水) 19時39分

雛(略)さま

>>嘘だと分かる事例に全員が全員共感するんですか?

>嘘だと分かるという前提がおかしいのでは?
>それなら、嘘だとわかる事例に多くのひとが騙されたんですか?って話になりません?
>ご自身が、ルールは難解で見分けるのは難しいと書いてらっしゃるじゃないですか。

あー、そういうことです。言葉が足りなかったですね。

・ルールは難解で見分けるのは難しい
・だから騙されてしまう。

実際のところ、私も回転不足判定の詳細を理解するのに1カ月かかりましたから。
そして自分で確認し、次に多くの画像合成を繰り返して、ようやく審判の判定に自分の判断が近くなってきました。

これを続けた理由はスケオタとして当時の状況が勿体ないと考えたからです。

しかし、フィギュアスケートを素朴に楽しもうとしている方はそこまでマニアックな事はしません。

だから尤もらしいことを書かれていると騙されてしまう。

・・・ということです。

>ロシアっ娘いいと思いますけどね。
>絵に描いたような「絵になる」対象だと思いますけど。
>あと演技中の後ろ姿で、誰だかわかるようなシーンとかもいいなぁ。

俺にその画力があるのかはわからん・・・。
挑戦してみるのも有りかもしれん。


>お返事があるとも思えない

その断定は出来ません。有るかもしれないし無いかもしれない。
しかも一番肝心なことは、彼は過去の誤りを訂正していないことです。

直接こちらのコメント欄に書きこんだのは、過去の事例から彼はいつも誤魔化してしまうからです。
例えば私の知り合いのブログ主が黒猫さんの出版した最初の「疑惑の高得点」について矛盾点を詳述しました。
ツッコミどころがあまりにも多すぎるので、その量は膨大になってしまったのですが、黒猫さんは「反論」ではなく「著作権侵害」として検索しても出せないようにしました。

それから元スケーターさんとのツイッターでのやりとりにしても2011世選SPのヨナさんのジャンプについて「ジャンプ前のステップが無い」ということについて議論していましたが、単純に「黒猫さんがジャンプ前のステップを見分けることが出来なかった」にも係らず、記事では「論破されなかった」と言い張る。

それでも素朴にスケートを観たいと思っている人からしたらヨナ選手がジャンプ前に実施した

LBOバッククロス→RBI-RBOチェンジエッジ→LBIフロントクロス→LBI-LBOチェンジエッジ

なんて見分けるのは困難です。

これを黙って見ているかと言われたら私は出来ません。我々は何とかフィギュアスケートの誤解を解こうと、何年もかけて学び、同時に各所で地道にルール解説をしてきたのですから。

>今まで通りに…と言われても、できやしませんよ。

なるほど。

上記の私の方針によって、読者の方がそのとばっちりを受けてしまったという点については申し訳ないと思います。

・・・というか、コメント欄、元に戻ってません?

投稿: きれじろう | 2016年6月15日 (水) 21時45分

ちゃんちゃんさま

文章の前半については雛(略)さまへの返答とかぶっているので、そちらをお読みください。

というか、バルタンさんと俺、別人なんで俺に言われても困る(笑)
よく同一人物と間違われたけど。

>言ってはなんですが、フィギュアスケートの採点は大会ごとの誤差も大きく、近年のPCSの異常な伸びを見れば正しく運用されていると考える方が不自然です。 もちろん、それがおかしなことで有ると証明することは不可能ですが、同時に正常で有ることを証明することも不可能です。

それって結局悪魔の証明ですよね。

例えば浅田さん、ヨナさん、コストナーさんのPCSを見て見ましょうか。

(ちょっと長いです)

2007-2008シーズン以降のヨナさん、浅田さん、コストナー選手の世界選手権におけるPCSの変遷

なお、FSのカッコ内の数値はフリーのプロトコル上に表記されている数値です。
フリーはショートプログラムから2倍されるため、変動が過剰にみえるため

ショートと同じ比率の点数(フリーのプロトコル上の点数)

としています。

●2007 世界選手権
SP
ヨナ:30.46
真央:30.12
コストナー:28.77

FS
ヨナ:30.82   (61.64)
真央:31.75   (63.49)
コストナー:28.64   (57.27)

●2008 世界選手権
SP
ヨナ:28.14
真央:28.88
コストナー:27.94

FS
ヨナ:29.28   (58.56)
真央:30.29   (60.57)
コストナー:29.26   (58.52)

●2009 世界選手権
SP
ヨナ:32.72
真央:30.16
コストナー:29.68

FS
ヨナ:34.2   (68.40)
真央:31.44   (62.88)
コストナー:29.24   (58.48)

●2010 世界選手権
SP
ヨナ:30.28
真央:30.96
コストナー:29.00

FS
ヨナ:32.52   (65.04)
真央:31.24   (62.48)
コストナー:30.12   (60.24)

●2011 世界選手権
SP
ヨナ:32.94
真央:30.74
コストナー:30.23

FS
ヨナ:33.44   (66.87)
真央:29.97   (59.94)
コストナー:32.32   (64.63)

●2012 世界選手権
SP
真央:29.60
コストナー:30.74

FS
真央:29.97   (59.94)
コストナー:32.86   (65.72)

●2013 世界選手権
SP
ヨナ:33.18
真央:32.40
コストナー:33.85

FS
ヨナ:36.81   (73.61)
真央:34.21   (68.41)
コストナー:35.35   (70.69)

●2014 世界選手権
SP
真央:35.85
コストナー:37.46

FS
真央:36.38   (72.76)
コストナー:36.89   (73.78)

結局、浅田さんも佐藤コーチの元で地道にスケーティングスキルを向上させ、コストナーさんもスピードを制御できるようになってから、ヨナさんと変わらない上昇率(30点前後→36点前後)になっているのが分かります。

もちろんPCSは物凄く奥が深い。同時に多くの評価項目があり、理解するのは大変です。ひたすら突き詰めていくしかありません。私だって全てを理解しているなんてとても言えません。

また、PCSを採点するジャッジパネルは多人数の平均値とし、最高点と最低点を上下カットとして点数としています。ちゃんちゃんさんは全ての採点競技を疑っている、ということなのでしょうか?

どこまで突き詰めた上で現在の結論になったのでしょうか?

>そういったことを考慮すれば、やはり黒猫さんに救われた方も多く、それが必ずしも間違いで有ったとは思えません。

ここが私と決定的に違う部分です。理解すればより楽しめるからです。

投稿: きれじろう | 2016年6月15日 (水) 21時47分

ちゃんちゃんさんとは一度じっくり話したいと思っていたので質問させてください。

2012年に私はあるブログで「きれじろうはフィギュアスケートをこのように考える」という記事をアップしていただいた事があるんですが、そのときちゃんちゃんさんは以下のコメントを入れておられますね。

あのときコメントがあまりにも多すぎたのでコメントを入れていただいたにも係らず返答することが出来なかったんですが、

「僕はヨナ選手のジャンプのエッヂや回転不足判定にはジャッジが甘いとは思っていません。 しかしシズニー選手と同等のスピンのGOEが出ることや、浅田選手と同等のスパイラルのGOEが出ることは認められません。
 浅田選手のエッヂ違反も仕方ないと思ってます(四大陸のLz認定は甘かったとも思ってます)が、バンクーバーOP以外のほとんどの大会で回転不足判定が厳しいと思っています。 特に天野真がテクニカルだった時は。」

このときのご見解は今も正しいと思っておられますか?

(主張の全体的なアウトラインが同じような感じなので同じ方だと思っているんですが)

答えるかどうかはお任せします。

投稿: きれじろう | 2016年6月15日 (水) 22時35分

>きれじろうさま
横入り失礼。
バンクーバーとソチの数字は入れないんですか?残念。
まぁいいですが、ところで、PCSといえは゛、2010~2014の4年間、浅田真央は努力×努力の17試合、キム・ヨナは3試合でしたが、キム・ヨナは浅田真央を超える脅威の伸び率でしたっけ?。
懐かしいですね。
(*´∀`)

投稿: ベル | 2016年6月15日 (水) 23時37分

>バンクーバーとソチの数字は入れないんですか?残念。

では明日入れておきましょう。

質問ですが、競技会に出た数が多い方がPCS評価が高くなるルールになっているんですか?

投稿: きれじろう | 2016年6月15日 (水) 23時43分

>megumiさん

安全面を考えれば男子FSの時間短縮は仕方ないようには思いますが、PCSの比重が高くなりそうなのは嫌ですね・・・
PCSの掛け率を変えるという手も有りますけど。

6種ジャンプを跳ぶ選手が減るのは僕も残念に思えます。

あと、6分間後の30秒+30秒の30秒を減らすのは改悪だなあと思いますね。。。


>きれじろうさん

いやあ、僕はじっくり話したいとは思ってないです(苦笑)
すいません。できる範囲でコメントは返すようにはしますが。

>バルタンさんと俺、別人なんで俺に言われても困る(笑)
>よく同一人物と間違われたけど。

僕は一度も同一人物だとは思ったことないですよ。
あちらの皆さん、そういう系統の卑怯なことをする方々では無かったと思っていますから。
その上で、SARAさんへのコメントに書いたように、あの主さんを批判しなかったコメンテーターさんも僕の考えでは共犯なだけです。

PCSですが、僕は2005-06シーズンから2014-15シーズンの主要大会トップ選手のもので検証しました。別にキムに限らず、その高騰具合が気に入りません。
男子なんてその後も高騰を続け、もはや満点に近付いており、10点を連発する始末。『これ以上は無い』なんて得点を付けることは有ってはならないというのが僕の考えです。
女子においては、キムならロスワールド、バンクーバーOPの高騰具合は異常だったと今でも思っています。また、ソチシーズンのソトニコワ選手やリプニツカヤ選手の上昇度合いも酷かったと考えています。

上に提示されたコメント、間違いなく僕だと思います。良く覚えていますねえ(驚!)
そうですね。振り返り確認はしていませんが、概ね考えは変わっていないと思っています。
補足させていただけるなら、とにかく微妙なものは全て選手の有益に判定すべしというのが僕の考えでも有ります。

さらにもう一つ補足させていただけるなら、昨シーズン前半のゴールド選手のフリップの判定は非常に甘かったと思っています。というか、恣意的なものすら感じざるをえないレベルだと考えています。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月15日 (水) 23時48分

きれじろうさまと愉快な仲間達って
何と戦っているんでしょうね

黒猫さまが議論の果てに、誤りを認めれば大満足なんでしょうか。

>尤もらしいことを言われると騙されてしまう
えーと。何が問題なんでしょう?

記事とセットで壺を買わされたわけでもなく
お布施を強要されたわけでもない

「疑惑の高得点」については
仮に、著書を購入した人が後になって、
「突っ込みどころ満載じゃん!」と腹を立てたとしましょう。
それは「騙された」のでしょうか。
その時、信じたかったものを信じた、自己責任ですよね。
その時、その人にとって一時的でも「読むクスリ」になったならいいじゃないですか。


貴方がフィギュアを深く勉強されてるのは伺えます。
黒猫さまの考えは分かりませんけども
こちらの読者の結論は、ずっと前に出ていると思いますよ。

その上で、盲信はしないが共感する、と思う人だけが残っている。というか、元々そういう読者の方が割合は多かったはず。たぶん。
エモーショナルなコメントが悪目立ちしただけで。


雛さまの仰るように、読者同士のやり取りが殆んどだけど
自由に発信させてくれる場を、ずっと開放してくれる黒猫さまの懐の深さ…も大きい。


私はSNSやらないけれど
今時の人って、凄く発信したがるでしょ。

その時々に感じたことを晒して、同意や共感を得たいのね。こちらは文字制限もないし、その気になれば、幾らでもその欲を満たせる。

で、貴方のストーカー的な原動力は、結局はそれじゃない?って思うのよ

「ボクの正しい解説で、ストレスのない、素晴らしいフィギュアライフを楽しんで!」

いやいや。とてもとても、フィギュア愛と同胞への親切心だけで、ここまで心血注いでるようには見えないんですが。


貴方、社会常識云々と言うけど
ご自分が如何に非常識か気づいてない。

例え貴方の持論が正しくても
黒猫さまは、議論に応じる義務はないのよ。

現実社会で、全く面識のない他人の家にズカズカ上がり込み、一席ぶるのと何処が違うの?って話。

応じて貰えないのが腹立だしいなら巣に帰り
「無言の敗北宣言」と、仲間達と嘲ればいいんじゃないですかね。


貴方達は、何故だか昔から、黒猫さまと読者が
「気になって気になって、憎くて仕方ない」
存在のようだけど

こちらの住人は、貴方達にあんまり興味ないと思いますよ。哀しき片想い。

投稿: SARA | 2016年6月16日 (木) 00時55分

> SARAさん

 僕は結構あちらの方々に興味有りましたよ。 恥ずかしながら(笑)
 今でも稀にブログチェックするくらいですから(苦笑)

 いつかぎゃふんと言わせてやりたいと思ってましたが、僕ごときでは無理だと悟りました。 恫喝された時に恐怖を感じましたし、その恐怖を跳ね返すだけの覚悟も時間も有りませんでした。

 ただ、得るものは有りました。 SARAさんもそうだと思いますが、色々な意見を聞きつつ自分の考えを固める・修正するということの繰り返しには反対意見も必要だからです。 ただ、その中で『社会常識』をのたまえるほど、あちらの方々に常識やモラルが有ったとは思えませんでした。 意見が違うから感じるのだとしても、彼らの上から目線は目に余るものが有りましたからね。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月16日 (木) 08時06分

>きれじろうさま
ルールに試合数評価はありませんが、傾向はありますね。
物凄く奥が深いPCSですよ?
普通にシーズン通して戦って、初戦より最終戦でPCSが下がる選手っているんですか?
試合を重ねる事で、欠点を削り取って、プログラムを仕上げていく、ある意味、「演技とプログラムの完成度と成長を確認できる点数」だと思いますが、私、ルールに詳しく無いもので、試合を重ねて、プログラムを改善し、最終戦に臨んできた選手より、B級国際試合と国内大会に出場しただけで、いきなり五輪で高評価を得る選手が存在します、どういう違いがあるのか、そういう選手が他にいるのか、ルールは同じな訳だし、物凄く奥が深いPCSがさっぱり分からないので教えて欲しいぐらいです。
( ̄∇ ̄)

投稿: ベル | 2016年6月16日 (木) 08時14分

ちゃんちゃんさま

ベルさまが本気出したとこ、私も興味あったので
展開が楽しみなんだけど

あちらは当時バルタンさんが
今はきれじろうさまが、長いこと敵陣に乗り込む、って熱意や装備のある読者はいなかったでしょう。

その「覚悟と時間」があるなら、違うアプローチがあったんじゃないのと。
こうして何人か相手になってるんだから彼的には大勝利ですよ。一席ぶつ機会を与えられ、独り言連投よりはるかにやりやすいものね

当時あちらのブログがモラルに欠けるとか
こちらの「質問に罵倒で返す」空気も、今は関係ないですね。お二人共、嫌な思いをされたのは分かりましたから。


投稿: SARA | 2016年6月16日 (木) 09時03分

今ニコニコ生放送で
公開討論「テレビ報道と放送法 ―何が争点なのか」生中継
というのを見ています

前に鳥越さん達が放送が政権に独裁されてると訴えていたのがありました
それに対して、そうではない。逆に政権批判に偏向されてて
放送法がきちんと運営されていない。
という人達が公開討論をしようと言っていて
それをうけてやっと討論が実現したようです

見てて思うのは、どちらも放送がおかしいと言ってる事

でも絶対に交わらない
そして一方はどこかで放送をかばっている矛盾

こちらで感じるのと似てるなぁと思って…
スケートとは関係ないですがご紹介させていただきました
興味のある方はご覧ください

投稿: といかけ | 2016年6月16日 (木) 11時10分

きれじろうさま

>当時の状況がスケヲタとして勿体無いと思った
これも何だか分からない。
研究しても意見の異なるコミュニティには押し付けないのがヲタ、ってイメージだから。
布教活動したらそれはもうヲタではない。

ここに書き込むしかパイプがないのは分かりました。
バルタンさんのブログは興味ないけど
きれじろうさまの書く物ならやっぱり読みたいし
こちらと同じくらい自由なコメ欄があれば、通っちゃうかも。

バルタンさんときれじろうさま、同意見の筈なのに
何故だと思いますか。
検証じゃなく、貴方の文章に共感する部分があるからです。
私や雛さまが求めてるのは、数字じゃなく読み物だからね。

で、こちらの過疎ったコメ欄にも、正誤はともかく視点の違うコメンテーターが時折現れます
もちろん全てに同意は出来ないけど。新鮮だし、共感する部分については会話します。
そういう人が、貴方の登場で影を潜めるのはあるかなと…。

つまり、ここはここで私達にとって大切な場所だから
貴方を歓迎するけど、もう少しお手柔らかにと言いたかったんですよ。
ただここで会話したことで、貴方が将来ブログ開設した時、お邪魔できるかもしれませんね。
それを楽しみにしてます。

投稿: SARA | 2016年6月16日 (木) 12時11分

北海道で大きな地震があったようですが、現時点では映像等で確認ができません。
ブログ主さんはじめ、北海道にお住いの皆様、くれぐれもご注意下さい。

投稿: 無明 | 2016年6月16日 (木) 14時42分

ISUからアジェンダ決定事項が発表になりました

http://static.isu.org/media/339062/2014-sandp_changes-accepted-by-the-2016-isu-congress.pdf

ただしこれは来季から適用のもの限定なようで
田村明子氏がコラムで書かれていたような男子の演技時間縮小ルールや
11段階評価への拡大等は書かれていません

変更点はこちら
・ジャッジの匿名廃止
・SPの時間を2分40秒±10秒(後半は1分20秒から)
・ザヤの緩和(コンボの1部で重複した場合は重複したジャンプのみ0点)
・転倒による減点の増加
・スピンコンビネーションを最低基本姿勢2つ、MAX基礎点は3つが必須
・女子のレイバックスピンは廃止でフライングスピンと異なる基本姿勢で8回転
・PCS評価についてはTR評価から「リンキングフットワーク」が、PE評価から「Execution」評価が、振り付け・構成では「振付」が除外
・フライングスピンのカウントは着氷して基本姿勢をとってから8回転カウント
・ウォームアップグループ1番手の追加30秒は削除
・名前をコールされてから立ち位置につくまでに故障やアクシデント、器物の破損があれば時間の猶予あり。1分で足りなければレフェリー権限で3分追加

PCS評価は係数については言及されていませんが・・・
PE評価がもっぱら「予定されていた技を正確に質よくこなす」だけを評価しているようなことになっていましたが
現行の定義や評価の基準と見比べると
今回の改正はプログラム音楽の意図するところを正確に解釈して演じているか、微妙なニュアンスまで表現できているかなどが問われるような厳しめの基準になっているように思いました

係数に変更はありませんが全体的なPCS評価は抑え気味になるかもしれませんね

投稿: megumi | 2016年6月16日 (木) 15時46分

SARAさま

>こちらの住人は、貴方達にあんまり興味ないと思いますよ。哀しき片想い。

あー、別に私に興味あるかどうかはどうでも良くて、根拠を確認したいだけです。

ちゃんちゃんさんの言うとおり、色々な意見を聞きつつ自分の考えを固める・修正するということの繰り返しには反対意見も必要だからです。 

つまり、「一度じっくり話したい」というのは「一度じっくり根拠を確認したい」ってことです。

ベルさま

>初戦より最終戦でPCSが下がる選手っているんですか?

いますよ。ぱぱっと調べただけですけど。

2013スケアメ FS PCS Ashley WAGNER 66.01

2014世選 FS PCS Ashley WAGNER 65.88

ただ、試合ごとにジャッジパネルは別人ですから参考にしかならないですけど。

B級だろうが国際大会だろうが、別に関係無いですし、それどころか浅田さんは1年間休んでいたにも係らず公式戦初戦の中国杯でいきなり優勝しましたよね。
スケーティングスキルを磨いたから少々の失敗なんぞ「ヘ」でも無いってことでしょう。

ちなみにスケーティングスキルについて「フィギュアスケート美のテクニック」にはこのように書かれてます。

1)浅田さん
男子顔負けのパワフルかつ多彩なエッジワークでストレートラインステップを披露できるエッジワークの女王

2)ヨナさん
女子としては類をみないスピード感で演技をこなしジャッジをうならせた

3)パトリックチャン
エッジの一番良い部分に乗る器用さが光った。スピードを殺す場面が全く無い

4)高橋さん
重心移動が上手い。身体が浮いているかのように思わせるやさしい氷へのタッチでスケーティングしたり、上半身で踊りながら複雑なステップをこなせる。


ちゃんちゃんさんの上記コメントは4年間根拠を確認してえなぁと思ってたんですが、これからメシなのでまずはこのへんで。

投稿: きれじろう | 2016年6月16日 (木) 21時34分

メシまえにひとつだけ

>2013スケアメ FS PCS Ashley WAGNER 66.01

>2014世選 FS PCS Ashley WAGNER 65.88

これは数値を挙げただけで演技内容は確認していないので。念のため。

投稿: きれじろう | 2016年6月16日 (木) 21時46分

>きれじろうさま
まぁわざわざ調べて頂きありがとうございます。
で?
バンクーバーとソチのPCSはまた明日でしょうか?
私の疑問に対してテキトーにお答えになるだけなのかしら?
(`・ω・´)

投稿: ベル | 2016年6月16日 (木) 23時13分

ああ、失礼。ちゃんちゃんさんへの質問の為に当時のヨナさんとシズニーさんのスピンを調べ直してて忘れてた。

とりあえず同時期の世選と併せてみました。

●2010 バンクーバー五輪
SP
ヨナ:33.80
真央:32.28
コストナー:29.68

FS
ヨナ:35.88   (71.76)
真央:33.62   (67.04)
コストナー:28.62   (57.04)


●2010 世界選手権
SP
ヨナ:30.28
真央:30.96
コストナー:29.00

FS
ヨナ:32.52   (65.04)
真央:31.24   (62.48)
コストナー:30.12   (60.24)


●2014 ソチ

SP
ヨナ:35.89
真央:33.88
コストナー:36.63

FS
ヨナ:37.25   (74.50)
真央:34.84   (69.68)
コストナー:36.885  (73.77)


●2014 世界選手権
SP
真央:35.85
コストナー:37.46

FS
真央:36.38   (72.76)
コストナー:36.89   (73.78)

投稿: きれじろう | 2016年6月17日 (金) 00時12分

とりあえず今日はソチの件だけ。
浅田さんの件はショートは仕方が無いとして、フリーはやや低め、と言われていましたね。
一方で現役審判の方のツイートでは「ジャンプはトップスピードに入っていないので抑えた」
とも仰ってました。

あと、私が当時ヨナさんと浅田さんのプログラムを見て違いがあると感じたのが
・ヨナさんはジャンプとジャンプの間に適度の間隔をあけているのでジャンプとジャンプの助走の間が短い事によって冗長な感じになる瞬間が極めて少ない(ジャンプを思いっきり後半に1本入れる(これはかなり辛い筈)ことに寄って可能になっている)

てところかな。

投稿: きれじろう | 2016年6月17日 (金) 00時27分

>きれじろうさま
お付き合い頂きありがとうございました。

そういえば、ソチでは、キム・ヨナのフリーのSSは9.21、身のこなしを評価するPEは9.43でした。
さすが、SSトップのキム・ヨナのタンゴは、まるで浜辺で波と戯れながら、砂に足を取られそうになって、テへへぺロって…素晴らしかったですね(棒)
それに海に飛び込むかのような「入」のポーズも…印象的でした(棒)

ちなみに浅田真央の闇の中で迷いながらも、天上の光に向かって翔け上がり、自らも光を放つかのようなソチ・フリーのSSは8.75、PEは8.79です。

本当に、PCSは物凄く奥が深いですよね。
(゜ω゜)
私には奥が深いせいか、いくら覗きこんでも闇が濃すぎて、さっぱり分からないですけどね。

>SARAさま
ご期待に添えず申し訳ないですが、きれじろうさま相手に、私が本気になることはないです。
前に書いた「ある重要な視点」が、やはり抜けているので、コメントでの影響力が増して問題になるなんて事は、まず無いと思います、黒猫さんに絡もうとするのは心配ですが…( ̄∇ ̄)
不快に思う方もいると思いますが、数字並べて、あれこれ説明されるのを、興味のある方が読めばいいんじゃないか…と思いました。

>ちゃんちゃんさま
あまり無理して、きれじろうさまのお相手されなくていいと思いますが、会話を楽しみたいなら、ほどほどに。
(゜∀゜)
では、またROM専に戻ります。

投稿: ベル | 2016年6月17日 (金) 01時17分

>ベルさん

お気遣いありがとうございますm(__)m
会話を楽しむなんてとんでも無いです(笑)
無理もしないですよ。
僕は僕のできる検証は大方やりましたから、根本的な考えは変わりません。 ただ、良い意見、知識は誰のもので有っても取り込むだけです。
しかし、絶対に交わらないことは有りますので、無駄に労力をかけようとも思いませんので。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月17日 (金) 07時27分

ベルさま

あらら…残念٩(๑´0`๑)۶
お戯れが見れただけでも良しとします…

投稿: SARA | 2016年6月17日 (金) 09時47分

ベルさま

追伸です
色々、察して下さりありがとうございました(*˘︶˘*)

投稿: SARA | 2016年6月17日 (金) 16時29分

ベルさまー

本気出してないのにカッコいい(〃∇〃)

投稿: sin-cera | 2016年6月17日 (金) 17時24分

ベルさま

>キム・ヨナのタンゴは、まるで浜辺で波と戯れながら、砂に足を取られそうになって、テへへぺロって…素晴らしかったですね(棒)
>それに海に飛び込むかのような「入」のポーズも…印象的でした(棒)

>ちなみに浅田真央の闇の中で迷いながらも、天上の光に向かって翔け上がり、自らも光を放つかのようなソチ・フリー

>私には奥が深いせいか、いくら覗きこんでも闇が濃すぎて、さっぱり分からないですけどね。

まあ、このレベルだったら一生分からないでしょうね。(笑)
申し訳ないけど黒猫さんの良いカモですね。
質問しようと思ったけど、どうせ答える能力は無いでしょうし。

虚勢を張るだけなのは、頭使わない人の特徴だったりするんですけどね。

うーん・・・やっぱりここに論理性を求めるのは無理なのかな。

投稿: きれじろう | 2016年6月17日 (金) 19時54分

まあ、いいや。

ベルさんの言ってることって、結局「理解出来ない」ってだけで論理性なんて何もないんですよね。

理解出来ない=不正って、もはや話にならないんですけどね。

投稿: きれじろう | 2016年6月17日 (金) 21時02分

雛見沢

SARAさんへ

当事、彼等は(少なくともネット上では)少数派でした。
私は少数派になることがヒジョーに多いんで、少しわかる気もします。
少数派って、多少の攻撃性を備えてないと数に対抗できないのではないかと思います。
だから攻撃的になるのだというわけではなく、おとなしめの方々は数に圧倒されて黙ってしまうのではないかと。
それでも声をあげ続けた方々ですから、まあそういう方々ということでしょう。
結局、その攻撃性で、より反発されがちなんですけども。

私のことをまるくなったと仰って下さった方がいますが、きっとズル賢くなったんだと思います。
SARAさんには上手な少数派になる素質があると思いますよ(笑)

投稿: 雛(略) | 2016年6月17日 (金) 22時16分

雛(略)さまへ

今回ゲストへ一部、(わざと見当違いな内容も含めて)
攻撃的な投稿をしたのは
やはり昔の恨みつらみが、自分に多少なりとも残っていたんでしょうね(笑)
こちらのコメ欄を開ける度、ホラーが蔓延するようでしたよ。あの禍々しさ、尋常ではなかった。

なぜ放っておいてくれないの、と
それだけでしたね。当時は。

雛さまはそんなに尖ってましたかね?
個性的で謎めいたコメントする方、って印象はありましたけど。
まあ、策士だとは思いますよ^^

上手な少数派ですか。褒め言葉として受け取っておきます。

投稿: SARA | 2016年6月18日 (土) 00時41分

一応質問しておきますか。

ベルさん

>キム・ヨナのタンゴは、まるで浜辺で波と戯れながら、砂に足を取られそうになって、テへへぺロって…素晴らしかったですね(棒)
>それに海に飛び込むかのような「入」のポーズも…印象的でした(棒)

>ちなみに浅田真央の闇の中で迷いながらも、天上の光に向かって翔け上がり、自らも光を放つかのようなソチ・フリー

これ、採点の説明としては論外なので、まずはSSの評価内容をきちんと踏まえて説明してください。

ちなみに、私の説明、SSにも絡んでたんですけどね。

無理に答えなくてもいいですけど。

投稿: きれじろう | 2016年6月18日 (土) 01時46分

ちゃんちゃんさん

>シズニー選手と同等のスピンのGOEが出ることや、~認められません。

これ、例えば2011世選など、二人が同じ競技会で出場した大会等をサンプルにして、GOEの具体的な加減点項目も踏まえて説明してみてください。

投稿: きれじろう | 2016年6月18日 (土) 01時59分

ちゃんちゃんさんの回答が無いので、一応先に書いておくと、不正を信じている方々で誤解をしている人が多いんですが、GOEのプラス評価項目の中で「姿勢の美しさ」って1つしかないんですよね。(ちゃんちゃんさんがどうかは知りません。ただ、「認められません」というのは意味不明です)

スピンの重要性はそれ以外にあるからです。

それと、GOEの点数がどのように決定するのか、一応解説してみてください。

それとそのGOEの評価項目との関連も。


もう一つ。浅田さんのジャンプの判定について

「バンクーバーOP以外のほとんどの大会で回転不足判定が厳しいと思っています。 特に天野真がテクニカルだった時は。」

私、ここにサンプルとして2010世選の3A全て挙げましたど、あれ、厳しいんですか?

厳しいというのであれば、あなたはルールを理解していません。

「他のは厳しかった」、というのであれば「具体的に」いつのどのジャンプかを挙げてください。

あなたの回答の後、PCSについても議論しましょうか。

投稿: きれじろう | 2016年6月18日 (土) 22時30分

失礼。エッジエラーもありましたね。これも「ロケーションと審判の判断精度」、「サンプリング」の観点から議論してみますか。

投稿: きれじろう | 2016年6月18日 (土) 22時46分

>きれじろうさん

申し訳ないですが、答える気は有りません。
僕が反論することによってあなたのここへ書く機会が増えたら他のコメンテーターさん達に迷惑かかりますしね。
だいいち、キムの演技なんて一切残して無いので、検証しようも無いですし、youtubeでは観辛いですし、だいいち目が腐ってしまうかもしれないので御免です。すいません。

少しは丸くなって話し易くなったかもと思いかけましたが、ベルさんに対してのあなたの言い草とか見ていると、相変わらずの失礼な上から目線、やはりあなた方の意見は聞く価値は有っても、議論する価値は無いと感じましたし。
フィギュアに対する情熱は認めます。方向性は意味が解りませんが。
残念ながらあなた方ほどそこに注力できる情熱も時間も僕には有りません。負けています。すいません。ただ、明らかに異質で迷惑なコメントをこちらに続けるそのメンタルは理解不能ですね。もちろん悪い意味で。

あなたのエッジ判定やPCSに関する講釈は聞いてみたいですが、ここでやらずに自分でブログ作って書かれてはいかがでしょうか?
いや、是非そうして下さい。
その時は是非覗いてみたいと思います。
是非、ブログ開設して黒猫さんと同じ土俵に立ってみて下さい。
今回、もともとあなたに言いたかったことはそこ(同じ土俵うんぬん)と、あなた方に社会常識を語られるのは違和感有るなあというところでしたしね。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月19日 (日) 00時16分

>ベルさんに対してのあなたの言い草とか見ていると、相変わらずの失礼な上から目線、やはりあなた方の意見は聞く価値は有っても、議論する価値は無いと感じましたし。

先に失礼な言い草をしてきたのは向こうなんだが。

ベルさんが舐めた答えを返してきても、私はきちんと調べて回答したんだが?

どう読んだら君のような結論になるの?
私は舐めた回答をされたら、即切り替えるよ。

勿論、考え方の違うコミュニティーにコメントをするのだから、常識の違いは出てしまう。ライさんには申し訳ないことをしたと思ったのは事実だからね。それを詰めていこうと思っていたが、ベルさんの反応でそれは止めた。

ついでに言うなら、あなたに対しても私は丁寧に最初は書いたが(会話するのは今回が初めてだからね)、冒頭にあなたが舐めた回答を返していますね。


結局あなたは逃げているだけ。

今は羽生さんが絶対的な強さを誇っているが、再び浅田さんとヨナさんのような関係がフィギュアスケートの世界に再現されたら、君のようないい加減な人がいる限り、同じことが繰り返されるだろうね。


>だいいち目が腐ってしまうかもしれないので御免です。

それってただのバイアスですね。証明も出来ていないね。

だから安易に不正と結び付ける。話にならない。


>是非、ブログ開設して黒猫さんと同じ土俵に立ってみて下さい。

「土俵」に拘っているようだが、あなたもバルタンさんのところにコメントしたんじゃないの?そして自分のリサーチのいい加減さを棚にあげてバルタンさんを一方的に非難する。

「いつかぎゃふんと言わせてやりたいと思ってましたが、僕ごときでは無理だと悟りました。 」
と書いてるよね。

言葉の定義なんぞどうでもいい話。

では議論は終わりです。

後はご自由にどうぞ。

投稿: きれじろう | 2016年6月19日 (日) 01時19分

終わりと仰ってるのになんですがひとこと。

〉「土俵」に拘っているようだが…

それは少々残念な捉え方ですね。
あなたの数々の質問に答えることや、あなたの色々な考えを伺うには、ここは不向きだと仰ってるんですよ。
「他のコメンテーターに迷惑がかかる」「エッジ判定やPCSに関する講釈は聞いてみたい」と仰ってるでしょう?
ちゃんちゃんさんは本気で仰ってると思いますよ。
ひとつ例えるなら、megumiさんの貴重な情報が流されてしまった。
そういうことを気にしてるんですよ。
バルタンさんのところにコメント云々は、少なくともバルタントモゾウさんの見解は既に大量に提示されているので参照もしやすいし、それでも邪魔ならご本人の意思で移動もできれば拒否もできる。
そういうことをしっかりやる方です。
バルタントモゾウさんとの議論で、あそこ以上の場所はないと思いますが?
だったら黒猫さんとの議論は?と言われてしまいそうですね。
うん。確かにその通り。
ブログ運営のしかたが違うとしか言いようがないですね。
ほとんどコメント欄には書き込まない方ですから。
まあ呼び掛けるのはアリでしょう。
お応えがあるかは知りませんが。
これはもうしかたがない。
バルタントモゾウさんのブログであり黒猫さんのブログだから。
だからこそ、同じ土俵に…と皆が言う。
繰り返しになりますが、残念( ´△`)

今までの各所のコメント集めたら、立派なブログ2つ分くらいはありますよって奥さまにいいつけてやろうかしら(笑)

投稿: 雛(略) | 2016年6月19日 (日) 07時28分

>きれじろうさん

>今は羽生さんが絶対的な強さを誇っているが、再び浅田さんとヨナさんのような関係がフィギュアスケートの世界に再現されたら、君のようないい加減な人がいる限り、同じことが繰り返されるだろうね。

何か勘違いされているようですが、僕は羽生君のGOEやPCSについてもかなり疑問視というか批判していますよ。羽生君の演技は無茶苦茶凄いと思いますし好きなので繰り返し観ていますけど、得点は別問題ですので。ついでに言えば、真央ちゃんの得点だって高過ぎると判断した時はそう言って来ました。回転不足にしても、あれは厳しかったけどこちらは甘かったとも言って来ましたよ。ただ、『微妙なものは選手の有益に』判定すべしというのが基本ですが。
別に日本人を贔屓しているわけでは有りません。もちろん、好みが入っていることは認めますけども。

あと、お気付きで無い部分も有るみたいですね。
それをお教えしても僕に何も得は有りませんので、言いませんけど。

では、ブログを開設される日を楽しみにしております。

終結宣言、ありがとうございます。
それでは、さようなら。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月19日 (日) 08時29分

思いっきり季節外れの話題をひとつ。

私は、母の代からの小さなフェイシャルサロンで働いてます。因みにアルソアではないの残念。

母が引退してからは事実上私が切り盛りして
ここ10年程ずっと、顧客のお嬢さんを私が担当。
全日本フィギュアの開催って、大抵クリスマスが重なる土日で。

この後デートなのウフってお嬢さんたち。クリスマス後も忙しい。まあ録画なら塩ポエムカット出来るしいいかな、と。
でも一昨年あたりから皆さんぼちぼちご結婚されて。
去年は初めてくらいじゃないかな、真央の両方、放送中に観れたのは。逆に落ち着かない気分でした。
しかも真央がいるのに塩いなくて物足りないっていうか()

そしてリアルでもフィギュアでも、世代交代をヒシヒシと感じた夜でした。
それでもまた真央を観れて幸せ。今年はきっと、去年より楽しめると思う。
もとさまじゃないけど、半分余生みたいなものだから。私も真央も。


投稿: SARA | 2016年6月19日 (日) 08時46分

雛見沢

SARAさんへ

>なんで放っといてくれないの

それは天に聞いてください。

コメ欄、元に戻ってません?とか言われたけど、無理矢理戻そうとしただけなんですよね(´・ω・`)
まぁちゃんといいコにしてれば、そのうちジングルベルが鳴り、さんたさんからプレゼントが届くでしょう。

クリスマスには最高のプレゼントが届きますように…

投稿: 雛(略) | 2016年6月20日 (月) 10時40分

真央さん、アルソアのイベントにて
新プロについてまたヒントを出しておられたようです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000533-sanspo-spo

色に例えると
SPのイメージは「黒」
FSのイメージは「赤」

・・・・・?

SPとFSで1つのテーマになっていて
「黒」のイメージもあり「赤」のイメージもある、
ピアニストの方とも一緒につくった
ピアニストの方から「自然に体が躍り出したくならない?」と言われた

・・・いったいどんなプロなんでしょうか

もしかしてピアソラ?

投稿: megumi | 2016年6月20日 (月) 16時00分

ずっと白熱してたので静観していました。
コメント欄を荒らす意図もないのでスルーで構いませんしあくまで一感想です。

価値観が合わないのはわかるとして、両サイドで少し言葉が過ぎるコメントがちらほらな展開は大人としてなんだかなーです。

根拠を示して意見を述べている分きれじろう様の意見はふむふむと思います。
私は採点について黒猫さんと意見が合う部分が多いのですが、きれじろう様の一意見も違う見方としてはアリだと思っています。

ずっとここの読者をしていますが、ちゃんちゃんさんの見方と私の見方もかなり剥離がありますし、きれじろう様の見方と私の見方も剥離があります。

PCSやGOEについては甘くしろ厳しくしろというファンの個人的な意見は、公平な採点の話とはまた別なので議論は分けた方がいいと思います。
全員に同じ基準なら私はかまいません。

フィギュアスケートファンの中には公平な採点は望みながら、今のフィギュアスケートをジャンプ大会と揶揄して嫌うファンもいますし、その人たちはPCS重視にしろという意見だったりしますし、公平な採点を望むフィギュアスケートファンにも色々ですからね。

どんなスポーツもルールの中でルールに順応してルールを駆使して結果を出せる者が上に立つ可能性が高いのは当たり前の話であり、正当な採点の上で正々堂々と戦って素晴らしい結果を出した選手は評価します。

投稿: みつばち | 2016年6月20日 (月) 19時16分

東京新聞朝刊記事より
真央さんの新プロ『たぶん、誰もやった事の無い曲』
だそうです
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201606/CK2016060902000124.html

ピアソラ曲、あっさり消えてしまいました(大輔さん、ベルネルらが既にやってるから)
ますますわからない(@_@;)

投稿: megumi | 2016年6月20日 (月) 19時38分

皆様、こんばんは!

空気読まんですみませんm(._.)m
青山繁晴氏が‼︎自民比例区から出馬でっす!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000111-sph-soci

ああ、THE ICE 行かれる方が羨ましいでっす꒰  *‾ʖ̫‾ ꒱
真央ちゃん見たいっす〜♪

投稿: オスカル | 2016年6月20日 (月) 21時20分

雛(略)さま

>天に聞いてください

天の啓示は
私怨 ✕
試練 ⭕


megumiさま

真央はつくづく、前人未踏を好む根っからのチャレンジャーですね。
その不変の志に、あれこれ気を揉む必要はないと今更ながら思います。
早く公開したくて、ウキウキの彼女が目に浮かぶようです。

投稿: SARA | 2016年6月20日 (月) 21時49分

オスカルさま

情報ありがとうございます。青山氏ですか。
俄然興味が沸きました。


みつばちさま

>どんなスポーツでもルールに順応してルールを駆使して結果を出せる者が上に立つ可能性が高いのは当たり前の話であり…

まさにそれを実行に導いたのが、オーサー氏なんでしょうね。
ナンデスくんも安定してますし、3大会連続の金メダリストコーチとなるかもしれませんね。

投稿: SARA | 2016年6月20日 (月) 22時12分

SARA様へ

私は今のオーサー氏に対しては特別好きも嫌いもなくて。
あまり興味がないのかも(笑)

ただルールを把握して担当する選手たちの成績を伸ばすのはコーチとして求めるべきことなので、そこに対して点取り大会などと揶揄するのはコーチ業やスポーツ選手を舐めてるのかなと(笑)
フィギュアスケート以外のスポーツでそんな揶揄する人なかなかいないですからね。

PCS重視にしろという人は表現力ありきのフィギュアスケートを求めていて、TES重視にしろという人は技術の差で、というのは選手のことを思う気持ちの一方個人的思考でもあるので、そこにも私は興味がありません。
あくまで全選手に対して同じ基準で見てくれてるなら私はそれでいいんです。

ルールに対する選手やコーチの向き合い方だけは今の自分の考えがぶれることは絶対にありません。
スポーツ観戦が好きな者としてはそこはいつも基準に観ていかないと主観で勘違いが起こりやすいので。

例え贔屓選手や贔屓チームがあっても内容は客観的に平等に観ていかないと、出場している選手や選手周囲に失礼になると思う気持ちもあります。

投稿: みつばち | 2016年6月21日 (火) 07時54分

お久しぶりです。大変興味深く拝読しておりました。

きれじろう様はとてもPCSやGOEについてよくご存知のようなので、どうしてもお伺いしたいことがありまして…

というのはトリノワールドのFSの点数についてですが、あれが私としては最も腑に落ちず、不正の証拠のように思えてしまいました。

そして、GOEについてはジャッジによるばらつきが大きいことも、そもそもの判断基準があいまいなのではないかと思えてしまうのですが…

あのような採点を目の当たりにして、これはもう異様であるとしか思えなくなったのですが、きれじろう様でなくてもよいのであの採点をわかりやすく合理的に解説していただけないでしょうか…

私はみつばちさんと似た感情を持っていて、
ただし全ての選手が同じ基準で公平にジャッジされるならそれで良しというのもちょっと違って…
ルールをごちょごちょ変えられることが選手のそれまでの努力を無化するようなことも慎重にしてほしいと思っています。(このルールには過去の判例も含めるのですが…)

せっかく静かになったころに、申し訳ありません。

投稿: 笑顔 | 2016年6月21日 (火) 10時38分

みつばちさま

オーサー氏にあまり興味がないのは同じですが、手腕は認めていますよ。戦略だけでなく選手の扱いも上手く、女性的な優しさを感じます。
私が真央ファンである先入観から、含みを感じたのかもしれませんね(笑)

採点競技に点取り大会とは確かにナンセンスですが
「舐めている」って表現はみつばちさまらしくないというか…やや品性に欠ける気がします。

みつばちさまが偏った意見に辟易してるのはお察ししますが。その人達がそう言いたくなる背景を思い遣れば、議論にしろ会話にしろ、円滑に進むかもしれません。
 
>フィギュア以外でそんな揶揄する人はなかなかいない
そういう特殊なスポーツですからね。

ジャンプ大会にして芸術性を取り除いたら、多くのファンは離れていくでしょう。個人的に、バランスは今のままで構わないと思います。今更コンパルソリや旧採点法には戻れないし、望んでもいない。

PCSやGOEが〜に、私も興味ありません。
「微妙なものは選手の有益に」も、何をもって微妙とするかの線引きが明確でなければ、不可能ですよね。

意訳ですが、大ちゃんが
「勝つためのプログラムを作れば勝てるかもしれない。でも僕は作品としてのプログラムを演じたい。勝とう勝とうとするプログラムには抵抗がある。」
と云ってましたね。

大ちゃんにはアスリートの矜持が
オーサー氏は巨匠としての矜持がある。
どちらも間違っていないから、特殊なスポーツなのだと思います。

大人と言われる年齢になると、いくら相手が正論を振りかざしても簡単には受け入れられないもの。
耳元でがなりたてるのは悪手。時間をかけて、個々が学んでいくしかないんですよ。

投稿: SARA | 2016年6月21日 (火) 12時01分

ええ…Σ(´∀`;)

笑顔さま、まさかの召喚

投稿: SARA | 2016年6月21日 (火) 12時18分

SARA様

あえてきつく強調したコメントになりましたがお気に障られたのなら申し訳ございません。

実は今年日本プロ野球でもある大幅なルール改正がありまして、野球ファンも大揉めしてるので余計に辟易しているのもありますね…。
改めてスポーツを観る上で贔屓あるなしに関係なく客観的な見方をすることは大切だと気付かされました。


スポーツとはルールの中で正々堂々と勝負するのものであり、判定もルールの中で正々堂々と公平に判定されるべき。
根拠もなく個人的な感情でルールや採点に異を唱えるのはどのスポーツにおいても大嫌いですし、ましてや頑張っている選手をバッシングなんてもってのほか…くらいの表現なら大丈夫ですかね?(^-^;

高橋さんの考えはずっと一貫してると思いますしそれが演技にきちんと表れてるんですよね。
私は高橋さんを技術面もとても優れた選手だったと評価してるので普段は高橋さんの話をする時はあまり表現表現と強調はしないのですが、「何を伝えたいか」、「何を表現したいか」が明確にできた選手というイメージがあります。

ただ高橋さんもとても負けず嫌いで常に上を目指していましたし、自分のポリシーと結果をどこまでも求めた選手であり続けたことに本当に尊敬しますし、なぜか自己評価が低いのも理想が高い証拠ですかね…(笑)

フィギュアスケートの「技術」と「芸術」の融合を求め先陣を切った人と勝手に思っています。(異論がある方もいると思いますしあくまで個人的な考えで誰かに押し付けるつもりはありません)


現役選手でTESで高評価が貰える選手だって素人には想像もつかないような細かい発想で表現力に挑戦している選手はいますし、私も個人的にはPCSとTESのバランスは今のままでも特に何も思うことはありません。

昔の形のフィギュアスケートの競技に戻ることも特に望んでもいませんし、今の選手に対して評価してあげたいと思います。
特に男子は過去との相対評価ではなく、4回転が完璧に根付いた今の絶対評価で観ていきたいと考えています。

女子にはどんな未来が待っているのかは今はまだわかりません。
浅田選手トゥクタミシュワ選手以降トリプルアクセルを組み込む選手がどれだけ出てくるかが想像つかないんですよね。
もちろん女子の4回転だって安藤さんのように挑戦する選手が現れる日もくるかもしれません。
ただGOEの拡大決定から考えると競技においてはなかなかリスキーな話になってくることには間違いありません。

投稿: みつばち | 2016年6月21日 (火) 13時07分

雛見沢(長いよ)

さすが、スジの通らないことが嫌いな笑顔さん。
この手の質問は数々見てきましたし、きれじろうさんの回答も見たことがありますが、なかなか質問者がスッキリというわけにはいかないようです。

まず、点数がおかしいのか採点がおかしいのか。
点数はおかしいが、採点はおかしくないというなら、ルールの問題ということになりますね。
採点がおかしい(故に点数がおかしい)というなら、プロトコルのどの部分がおかしいのか?どうしておかしいと思うのかを聞くというところから始まると思われます。

そこをルールに照らし合わせて説明し、最終的に「ルールを逸脱した採点とはいえない」といった感じの結論になるんですが、理解はできるが納得はできないといった反応が多いような気がします。
苦しいのは、恣意的採点の可能性を完全には排除できない点でしょう。
これはもう、誰がどんな説明したって残る。
だからモヤモヤも残る。

きれじろうさんによる全体的な説明としては、浅田選手は得点に大きく響くミスをし、キム選手は得点にあまり響かないミスをした…といった内容のものだったと思います。
ちなみに私の見解は、ずっと昔から『わからない』です。

投稿: 雛(略) | 2016年6月21日 (火) 19時51分

みつばちさま

時間をかけても学べない人はいますよね。
そういう人にはお祈りしてサヨウナラで良いと思います。

みどりさんの時代に詳しくないのですが
ビットのゴムまり発言がありましたよね。

実際はデマだったそうですが、もし当時の日本人が
「スポーツなんだから技術点ガー」と憤慨し
同じ口で「点取り大会なんて…」と云ったら最早ギャグですものね。
技術がなければGOEも出ないし、PCSも連動しないという前提の話ですが。

立場が変われば意見も変わるおとぼけファン…。
言ってもいいけど、小さい声でお願いしたいものです。


技術と芸術の融合…同感です。先陣かどうかはともかく、大ちゃんはそこについては、誰も追いつけない高みへ行ってしまったかもしれません。

投稿: SARA | 2016年6月21日 (火) 21時00分

そこは「さすがに僕も説明に苦しむ」と言ってたら
きれじろうさまの検証も、見る価値があったかもしれないのにね。

投稿: SARA | 2016年6月21日 (火) 21時22分

GOEなら加点の条件8つと減点の条件の指針が明確で
2つ満たしたら+1評価、4つで+2評価、、6つ以上で+3評価とも明記されているから
映像を見ながらプロトコルを検証していけば
選手がどの条件を満たしてこのGOEになったのかはなんとなくわかる

でもPCSについては未だに私も理解不能なところがあります

ISUは一応評価の基準のようなものは出してます

評価の基準
http://www.sportcentric.com/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-168551-185769-65184-0-file,00.pdf

採点基準
http://static.isu.org/media/104183/program-component-explanations.pdf
対訳
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9074/
※左にある「構成点の基準」をクリックしてください

一応10段階評価については
10: Out-Standing(突出している) ・・・>95%
 9: Superior(優れている)      ・・・90%
 8: Very Good(とても良い)     ・・・80%
 7: Good(良い)             ・・・70%
 6: Above Average(平均を上回る)・・・60%
 5: Average(平均的である)     ・・・50%
 4: Fair(見込みがある)         ・・・40%
 3: Week(劣っている)         ・・・30%
 2: Poor(悪い)              ・・・20%
 1: Very Poor(とても悪い)      ・・・10%
と書いてありますが、この「%」というのが、何を指しているかは全く説明がありません

「%」が何を意図しているかの解釈の違いで○○選手は評価が高過ぎるのではないか、とか
××選手は評価が低すぎるのではないか、などの見解の相違が生まれてしまうのかもしれません

私がルールについて知りたいと思うに至ったきっかけはトリノ五輪の順位に疑問を持ったからで
それからルールについて学ぶ際にはずっとフィギュアスケート資料室さんにお世話になってました
構成点についても採点の基準が解説されていたので
私などは、ジャッジは構成点の評価については
エレメンツを取り除いた基本の滑りの部分で、採点基準にあることをどれだけ選手ができているのかを評価しているものだとばかり思ってました
2007-2008年のあたりまで8.50を超える選手すらほとんど現れなかったのも
エレメンツの出来は良くても、スケーティングでターンやステップなどがあまり入ってないとか、
音楽のテンポやムードに合わせてのスケーティングで緩急をつけられていないなどの問題があるからなのかなと思ってた。

でもその考えに混乱をきたしてしまったのが2008-2009年のヨナの評価だったり
2012年の羽生くんへの評価、ソチシーズン以降の評価でした
スピードがあって、ジャンプの質が良いのは分かる。
でもスケーティングに関して無駄な力の無い楽な滑りができているか、というと違う気もしますし
曲調のテンポや強弱、ムードに合わせてスピードの加減速や
力強さと柔らかい滑りを使い分けているかというと、なんか違う気もしますし
(これも主観でしかないのですが)

特にここ最近のキャリア関係なしのPCSの急激な高騰ぶりを見てると
スケーティングの質、演技の質そのものより技というか要素で
減点が一切つかない、加点しかないような要素をどれだけこなせているかのパーセンテージでPCSの10段階評価を出しているように私には思えてしまうんですよね。
それが私の持つ「違和感の正体」かもしれません

来季から一応PCSの採点基準は変わるようですが
この10段階評価のパーセンテージについて説明がないままでは採点の在り方は何も変わらないと思います

いっそのことGOEみたいに各項目に10個の基準を作って
1つしか出来てなかったら1点、とか2つ出来ていれば2点とかの評価になってくれればわかりやすいのに

投稿: megumi | 2016年6月22日 (水) 00時02分

どうも、ご無沙汰しております。ヨル。です。
一応生きとります。
ここしばらく、ずっとROM専で、コメントするのを躊躇しまくりだったのですが、
ちょいと興味深かったもので、久しぶりぶりでございます。

採点問題ねぇ。
もう、問題の起点が違うから、平行線なんだろな。と思ってます。
皆さんがおっしゃることの根本は、おそらく、おそらくですよ。
じゃあ、なにゆえのこの点なのか。の巻と、
だって、ジャッジがそうやって点付けたんだから。の巻なのかな。と。
同じエレメンツで、これとこれ、同じ点で同じレベルだけどなんで?を
解消できんことが多いのねん。
なんで?ジャッジがつけてるでしょ?だからなんで?だからジャッジがry
そのジャッジがあてにならんのやぁ!!
お前の目は節穴かぁ!!とちゃぶ台を何度投げそうになったか。
家にちゃぶ台ないけど。
だから、(お久しぶりです)雛さんのおっしゃってることで自分のもやもやに納得した感じ。ありがとです。

しかしながら、なぜにこう降伏ではないけど、右に倣えさせようと、というか、捩込むように宗旨替えをさせようとする輩がおるんだろうかと疑問。
ええやん。十人十色。千差万別。サンサンゴーゴー(違)。よんよんっ(もっと違う)。
ただ、すげえ人たちだなと思うよ。
あれを点数がいいからといって、良いと思う感性を持ってるってのは。
フィルター何枚も重ねても、目つぶってもいいと思えないもん。
氷削る音が大きすぎて。

相変わらずおバカですまん。ほな。しーゆー。

投稿: ヨル。 | 2016年6月22日 (水) 01時08分

雛見沢(何度もゴメンね。そろそろ引っ込むよ)

おおっ!!ヨル。さん!
ずっとゲームばかりし……コメントを躊躇なさってたんですね!
何を躊躇する事がありましょうか(いや、ない)。
誰もが早晩消えてなくなると思ってた私が、いまだにコメントしてるというのに。


ISUはルールの変更とともにルールの『解釈』の変更もやってますよね。
それが可能なスポーツでありルールであるというのが、フィギュアスケートの特殊性ですね。

投稿: 雛(略) | 2016年6月22日 (水) 07時31分

雛見沢さん、megumiさん

どうもありがとうございました。ご指摘の旨、よくわかります。megumiさんには詳しいルールも貼っていただいて…勿体ないもったいない。恐悦の極み。

そうね、でもね、これは加点が付く、とかPCSはトップですね、とかってご自分の眼で納得した方に、一度話を聞きたいという、ちょっぴり怖いもの見たさ、未知との遭遇への好奇心がありました…。

たぶん、私にとってもmegumiさんの指摘された「2008-2009年のヨナの評価だったり2012年の羽生くんへの評価、ソチシーズン以降の評価」辺りに非常に攪乱されました。

また、バンクーバOPの時の荒川解説によれば、PCSはキャリアで積み上げていくので…というようなことだったと思いますが、あの説明も訳わからなくて…他に説明のしようがなかったんだと思いますが、要するにその時の演技で決まるというよりはそれまでの演技の積み上げで点数が出る(人もいる)、つまり俗人的に決定しているのかな??っと。

私は各選手が公平にジャッジされて、さらに点数を積み上げるのにはどういう努力が必要か、選手にも(私たちにも)はっきりわかっていればそれでいいのですが…

実際あの大国とあの例の国は金を使ってるからしょうがない、という言葉が指導者の口から洩れていたり(出所は聞かないでね、守秘義務なので)、
キスクラで選手がどうにも納得のいかない顔したり、採点を批判したり…

つまり、誰もが納得できる採点になってないんじゃないの?って思うんです。

もうスポーツとしてこれを見るのは正直つらいのですが、どうしても応援してしまう。採点に「スッキリ」している人がうらやましくって、ちょっとその「スッキリ」をご相伴したかったんですね…

ごめんなさい、お騒がせしたみたいでcoldsweats01

ヨルさん、bottleちびちびぐびぐび、、いきましょか。wink

投稿: 笑顔 | 2016年6月22日 (水) 10時35分

megumiさま

古傷が露わになったところで…長年疑問だったけど
今更誰にも聞けない話をさせてください。

その、トリノワールドFPのキスクラで
スコアが出る前から真央は能面になってましたよね。
リンクを去る時はあんなに嬉しそうだったのに。

ジャンナさんから、回転不足取られて得点が伸びないと思うとか、何か情報があったんでしょうか?
そうだとすると、コーチはジャッジ側から早めに予告のようなのを受けるとか?
解説者は早い段階で結果を知っているようですし
ジャンナさん自身も、最初から予想してたように見えたので…。

投稿: SARA | 2016年6月22日 (水) 11時37分

megumiさま

すみません。迷惑ついでにもう一つ…。
トリノ五輪の順位に疑問を持った、とありますが
megumiさまの見解はどうだったんでしょうか。

投稿: SARA | 2016年6月22日 (水) 13時08分

真央さんの「鐘」改めて見返してみました。
バンクーバー五輪でも後半スパイラルあたりのところからスピードがやや落ちて体力が落ちているなと感じましたが
ワールドの演技はさらに疲れていたのかステップなどで足があまり動いていなかったようにも思えました。
真央さんはワールドではSPでも3Aで回転不足判定を取られていましたので
2度跳んだうちのどちらかでまた判定を受けてしまうかもしれない、
ステップなどでも厳しいGOE評価になるかもしれないという予感が
もしかしたらジャンナさんや真央さんにあったかもしれないですね。

まさか、転倒あり、ジャンプすっぽ抜けありのヨナより低い評価を受けてしまうという予想まではしていなかったと思いますが。

投稿: megumi | 2016年6月22日 (水) 13時45分

megumiさま、ありがとうございます。

ワールドFPはあのシーズンでベストな演技でした。
それでもmegumiさまがステップが少し弱いように見えたなら、タフな真央でもかなり厳しい構成だった…という結論になりますかね。
勿論、五輪の疲れもかなりあったと思います。

私も見返して、つい、銀の人も見てしまいました。
彼女も疲れていたんでしょうね。出たくなかった気持ちも分かります。
酷いっちゃ酷いけど、純粋に一人のスケーターとして見れば、出ただけで労いたい気持ちはありました。

ただ、同じように足に疲れが出ても
真央と彼女は何か違う。最後まで滑りきる強い意志と
ま、こんなもんでいいか(主観)と。
競技に対してそういう姿勢の演技者を、臆面もなく1位に出来るのが…。凄い世界。

投稿: SARA | 2016年6月22日 (水) 17時58分

SARA様へ

トリノ五輪のシーズンの頃の私は
ルールのことはまーったく知らない状態でした。
というか、伊藤みどりさんが引退されてからほとんどフィギュアは見なかったので
ソルトレイクシティ五輪の採点疑惑問題も新採点方式に変わった事すらも知らないくらいの無知な状態でした

真央さんが15歳ながらメダル候補とされたコーエン、スルツカヤ、荒川静香さんらを破ったときは
伊藤みどりさんしか跳べなかった3Aを跳べるという大きな武器が真央さんにあり、
ジャンプを全て決めたから勝てたんだと思ってましたし
トリノ五輪で荒川さんの金メダルが決まったときも、
荒川さんはミスの無い演技をしてコーエン、スルツカヤ選手はFSでミスしたからだと単純に思ってました。

でもアレ?と思ったのは村主章枝さんの順位でした。
SPでも村主さんは上位3人と同じことをやっていたと思ってましたし
FSでも大きなミスはなかったと記憶しています
最終滑走だったスルツカヤ選手がミスを重ねた時には
「荒川さん金に続いて村主さんもメダルを獲れるだろう。
もしかしたら銀かも」という淡い期待も抱いてました。
でもコーエン選手が銀でスルツカヤ選手が銅、村主さんは4位。
見た目にもわかるミスの多さでいえばコーエン選手の方がスルツカヤ選手より多かった気もするのに
なぜ1.荒川2.村主3.スルツカヤ4.コーエンでなくこの順位になってしまうのかと。。。

その後NHK(?) で取り上げられた荒川静香さんの特集などで
それぞれの要素には基礎点があり出来栄えを評価するGOEがあることなどを知り
私も気になる事はとことんまで知りたいという性分なので
慌ててルールについて詳しく触れられているサイトがないかをネットで調べて「フィギュアスケート資料室」のHPにたどり着いた次第です
細かなルールやプロトコルの見方などを知って、上位3人がレベルを獲りきっているところを村主さんはレベル3どまりだったりして
技術面で細かな差があってこの順位になってしまったんだなーと納得もできたのですが
見た目にミスの無い演技をした分、村主さんの得点はもう少し出てもよかったのではないかと今でも思うことはあります

投稿: megumi | 2016年6月22日 (水) 22時37分

megumiさま、またまたありがとうございます。

当時、私も全く同じ感想を抱いてました。megumiさまと違うのは、今も殆んど素人という点。

細かな取りこぼしの積み重ねで負けたのだと今は理解できますが…当時は何となく、五輪やワールドでは同国選手を表彰台に立たせない不文律があるのかも、と感じました。

2007ワールドは安藤さんと真央が
近年はロシアが強すぎて、ワールドで2つ占めたりもしますけど、調整の疑いは払拭できません。

それから、呆れてプロトコルも見てませんが
ロシアワールドも、安藤さんが『僅差で』金メダルという事実がどうにも不可解でした。
細かい検証をすれば納得したかもしれないけど
逆に云うと、そこ迄しないと分からない、分かりにくいルールって誰得なんだろうと思います。

投稿: SARA | 2016年6月22日 (水) 23時26分

北海道での地震は被害が少なかったようでひとまず安心です。
とはいえ、今は日本各地で揺れているので、「収まって良かった」とならないのが歯がゆいところです。
雨のシーズンですので、引き続き「警戒して」いかねばなりませんね。

先ごろ、名古屋の国有地を中国領事館に売却しない事が決定しました。
5~6年ぐらい前でしたかね…当方も何度かデモに参加しましたが、やっとという印象です。
これはデモの力というよりも、南沙の人工島や接続水域に軍艦を派遣する等、中国共産党の行動が「悪すぎる」のが原因なのでしょうが、何もしなければもっと早く売却されてしまっていたかもしれません。
こちらもまた違ったやり方で、中国に売却する動きも出てくるでしょうから「注視して」いかなくてはいけないと思いますが。

フィギュアスケートの方は、利権の為・保身の為に組織やルール運用者が画策するので、先述のようにマシになるのはなかなか難しいとは思います。
でも、人々の関心が無くなれば、それこそやりたい放題です。

ひとまずは平昌、そして平昌以降には出来栄え点が11段階に拡大されるとの事ですので、キムヨナが3Fを失敗どころか丸々回避して210点越えしたフランス杯のような茶番が起きないか、「注目して」います。

投稿: 無明 | 2016年6月23日 (木) 10時44分

ワールド、冬季アジア大会、4CC代表選考基準が発表されました
http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2016/160622_FS_Senkokijun.pdf

□ワールド
(1)男女シングル
① 1人目は全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 2人目は、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
A)全日本選手権大会2位、3位の選手
B)グランプリファイナル出場者(①の選手を除く)上位2名
③ 3人目は、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
A)②のA)又はB)に該当し、②の選考から漏れた選手
B)全日本選手権大会4位~6位の選手
C)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
D)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。
ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、世界選手権大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。

(2)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は原則必須である。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていないカップルは、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する


□冬季アジア大会選考基準
(1)男女シングル
① 1人目は全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 2人目は、参加資格のある選手の中で、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
A)全日本選手権大会上位6名
B)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位6名
C)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
D)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名

最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。
ただし、過去に世界選手権大会8位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、アジア冬季競技大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。

※JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までにアジア冬季競技大会派遣前チェックを受けることが必須である。

(2)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は原則必須である。
※JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までにアジア冬季競技大会派遣前チェックを受けることが必須である


□四大陸選手権
5.
四大陸選手権大会
(1)男女シングル
全日本選手権大会終了時に、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
①全日本選手権大会10位以内
②全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位6名
③全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
④全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。
ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、四大陸選手権大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていない選手は、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する

(2)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は原則必須である。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていないカップルは、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する


冬季アジア大会は今回札幌開催だそうで
JOCからベストメンバーの派遣を要請されているため
全日本優勝者はアジア大会出場が求められることになった様です

2017年四大陸選手権の開催地は韓国ではありますが、五輪会場予定のリンクが工事が遅れているためプレ開催は無し。
カンヌン開催となるため主力選手の派遣は今回は見送り。

冬季アジア大会の日程と4CC開催日程は1週間ほどしかありませんので
日本のトップ選手はアジア大会へ、という事になりますが
選手にしてみれば公式記録にも何も残らないアジア大会よりも
ランキングやシーズンベストスコア等にも直結する4CCの方に出場したいのではないかしら

投稿: megumi | 2016年6月23日 (木) 20時33分

コメント欄も賑やかになり、読んでいくのも大変になってきました(笑)。
ただ昔からフィギュアスケートが大好きで、ルールなどど素人なので、分かりませんが、いつも思うのは、なんで金妍児のあんな見た目汚いスパイラルが、美しい真央ちゃんのと同じ点又は上だったりとか、スピンがあんなにきれいなシズ二ーと同じ点とか、どう見たって、ジャッジの目、腐ってるんじゃない、と思ってしまうのは、私だけでしょうか。。。そう思っている人が以前から沢山いましたが。。。ほんと、金妍児のあの滑る姿はどれをとっても、美しくない!!PCSのあの高さ!!いくら点数で示されたり、比較されたりしても納得できないなぁ。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年6月24日 (金) 00時17分

スピンの加点は「姿勢のよさ」「柔軟性」だけではないので
ヨナの場合は「入りから出がスムーズ」「ポジション変化がスムーズ」「音楽と合っている」などが理由ではないでしょうか?あのスピンに+3をつけるというのはさっぱり理解できませんが。

ヨナばかりがやり玉にあげられてますが
リプニツカヤのコンビネーションスピン、宇野昌磨くんのコンビネーションスピン、宮原知子ちゃんの逆回転スピンの評価でもあれ?と思うことがありますよ。
リプと昌磨くんのスピンは最後のところで軸が移動する癖が出てしまうのでそこはちゃんとマイナス評価した方がいいと思いますし
さっとんは渋ちん評価。ジャッジの中に「逆回転のスピンは好かん」という人がいるのかマイナス評価をつけられたりすることが多々ある。
回転の切り替えのカーブの大きさは十分許容範囲だと思うんだけど。

投稿: megumi | 2016年6月24日 (金) 01時16分

え。昌磨のトラベリング、マイナスされてないんですか。何だかなあ…?
レベルが同じならGOEで差をつけないと、完璧な選手が気の毒です…

さっとんは苦労して工夫してる割に報われませんね。
ジャッジから見ると、切り替えがスムーズでないって事ですね。

エリボンのフリップ完全スルー事件、懐かしい。
あちらのファンが、浅田がファンから貰ったヒマワリの種がリンクに落ちていて、避けたのだとか何とか…

『切り花になってる時点でタネなんてねぇよ!』と
ハム太郎とリボンちゃん、恐ろしい形相のコラがありました。
コラ職人さま、あの時は笑わせてくれてありがとうございました。

投稿: SARA | 2016年6月24日 (金) 02時38分

【アジア大会に全日本優勝者】
フィギュア派遣選手選考

日本スケート連盟は22日の理事会で2016~17年シーズンに行われるフィギュアの国際大会派遣選手の選考基準を承認し、来年2月の札幌冬季アジア大会へは男女シングルで全日本選手権優勝者を選ぶことになった。

 アジア大会の直前には、2018年平昌冬季五輪の本番会場で行われる四大陸選手権(韓国・江陵)がある。小林芳子強化部長は「四大陸が五輪会場で(四大陸に出たいという)選手の気持ちも分かる」とした上で、アジア大会には「ベストのメンバーを組みたいとは思う」と話した。
http://this.kiji.is/118269133154387448

平昌五輪の公式HP等を調べてみましたが
五輪会場でテストイベントが組まれているのはアルペン関係だけなんですけど。。。
四大陸選手権会場は江陵(カンヌン)アイスアリーナ。
会場のリンクは同じ江陵市でも「鏡浦(キョンポ)アイスホール」で2017年3月完成予定。
四大陸には間に合いませんやん。

四大陸の会場と五輪会場は別じゃないのかなと思うのですが

投稿: megumi | 2016年6月24日 (金) 08時35分

真央さんSP、FSの新プロは
バレエ組曲【恋は魔術師】より『Ritual Dance』(マヌエル・デ・ファリャ作曲)と発表されました

確かにかなりチャレンジングな楽曲です
これはTHE ICEが楽しみだ
https://www.youtube.com/watch?v=I6ubB6ljAVI&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=kad7vHsF_ak

投稿: megumi | 2016年6月26日 (日) 21時52分

> megumiさん

 真央ちゃん、昨夜放送の『スポーツ LIFE HERO’S』(だったかな?)で、SPはピアノverで『悪女』を演じ、FSはオーケストラverで『強い女』を演じるとおっしゃってました。

 楽しみです。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年6月27日 (月) 18時22分

「リチュアルダンス」2006-2007年には
太田由希奈さんがFSで使用していました

http://v.youku.com/v_show/id_XMjc5MTQ4MjI0.html

SPとFS同じ楽曲でアレンジを変えて、というのは過去に例はないかもしれませんが

「恋は魔術師」ストーリーはこちら

ジプシー娘のカンデラスは浮気者の夫に先立たれ若くして未亡人になる。
彼女はカルメロと恋に落ちるが、この亡くなった夫が嫉妬して
カンデラスとカルメロが会おうとするたびに例となって現れては2人の恋路の邪魔をする。
カンデラスは夫が生前浮気者であったことを思い出し、ジプシー仲間のルシアになんとか夫(の霊)を誘惑してくれないかと持ちかける。
ルシアは好奇心から頼みを承諾し、その狙いはまんまと成功する。
夫の霊がルシアに夢中になっている間にカンデラスはカルメロと結ばれ恋が成就。夜が明けてカンデラスは夫の霊から解放される

「リチュアルダンス(Danza ritual del fuego)」は悪霊を追い払うためジプシーたちがたき火をたいて踊り狂うという場面で使用される楽曲だそうですよ

SPでは夫の霊から解放されたいというカンデラスの想いを
FSではカルメロとの新しい恋に生きたいという情念を演じることになるのかもしれません

投稿: megumi | 2016年6月27日 (月) 20時38分

GPSアサイン出ました

■男子
http://static.isu.org/media/345774/gp_men.pdf

■女子
http://static.isu.org/media/345771/gp_ladies.pdf

■ペア
http://static.isu.org/media/1003/gp_pairs.pdf

■アイスダンス
http://static.isu.org/media/1004/gp_dance.pdf

松田悠良、三原舞衣、樋口新葉、山本草太選手が今季シニア初参戦。全員2枠を獲得しました
ミニマムスコアは今季から
【ジュニアからシニアに上がる選手はシニアの大会で、
シニアとジュニアかけもちでジュニアワールドに出場する選手はジュニアの大会でクリアしなさい】
というルールになりましたので彼らが4CC、ワールドに派遣されるためには今季でクリアを目指すことになります

昨年はパリで同時多発テロが起き、多くの犠牲者が出て大会も途中で中止となりましたが
今年は何事も無く大会を終えられますように

投稿: megumi | 2016年7月 1日 (金) 10時12分

お母様が亡くなられてからというもの、浅田真央さんのファン(と浅田真央さん?)は、スケ連ご寵愛反日勢力がバックの高橋大輔さんサイドにまんまと利用されていますよね。

羽生さんに19歳で金メダルを取られて悔しい気持ちはもちろんよく理解できます。が、もう少し一歩踏み込んで考察したほうがいいですよ。あちらにすっかり付け込まれていますから。
あちらの勢力が目論んでいる、日本の花形カリスマ両エース浅田真央と羽生結弦の分断工作に容易く踊らされないでくださいね。


あちらに擦り寄られて、そのまま耳触りのいい話に乗ってしまうと、残念な末路が待っていますので。決して近寄ってはいけないのです。

キムヨナさんの弟ことATS所属のデニステンさんが何度も日本人選手羽生さんを妨害をしていた。
このことについて、冷静に考えるなら、日本人であればどちらが怪しくどちらの味方をすべきかなど自明のことでしょう。
ちなみにデニステンさんは2015年上海ワールドから羽生さんに妨害威嚇行為を繰り返していますのですよ。

悔しいという気持ちが原因で、くれぐれもあちらの国に付け入る隙を与えないようにしてくださいね。

投稿: きなこ | 2016年7月 7日 (木) 00時08分

こんにちは。少し前ですが完全プライベートな浅田真央さんと交流出来ました。
素の浅田真央さんと交流して思ったのがいかにインターネット上のファンが彼女本人を見ずにマスコミ情報だけで彼女を作り上げているかですね
インターネット上のファンのいう浅田真央はこういう人!が正しかったことは過去になかったですし、インタビューで彼女に否定されてた記憶しかないです。
アンチを本人ではなく、自分で作り上げたイメージで嫌った意味で使ったりするのがフィギュアスケートファンですし少し時代が違うのでしょうか
マスコミ情報でおままごとしてるのでしょう。
不特定多数の方が観覧するTwitterで「はああああんまおーきゃわわわゴロンゴロン」なんてアイドルにしか言わない言葉を気にせずつぶやけるのはアスリートと思っていないからでしょう
30過ぎたくたびれた人がmahoなんて名前で鈴木明子さんと安藤美姫さんの悪口つぶやいてましたが、当時二人は28と26。30すぎたババアが悪口つぶやけばただの嫉妬。それを仲間意識が強い浅田真央さんのファンとしてつぶやくことがどのくらい浅田真央さんが傷つくのか想像出来ないのだから元々浅田真央さんのファンではなく自分で作り上げた浅田真央の虚像のファンで本人はどうでもいい。
まさにTwitterは嘘のファンばかりなのでしょうね
羨ましくないから嫉妬じゃないなんて嫉妬の意味をはき違えてるのもやはり時代の違いなのでしょうか
アンチは選手本人が嫌いなことですからその人のことをマスコミから教えて貰っていたらおかしいですし、ファンなら選手が嫌がることを言ったりしたりしない
ましてや正々堂々のかっこいい浅田真央さんのファンが匿名でコソコソ悪口なんて絶対にしませんよね
それは浅田真央さんに伝えておきました。本当のファンならインターネットでコソコソ昭和のように仲間とつるんだりなんてしませんよって。
採点批判は必ずありますしこれからもありますが選手の入れている技術の名称を箇条書きにすることが出来ない人の採点批判は嫉妬にしか見えません。技術がわかる人が意見しないと説得力ないですよね。
これは連盟に伝えておかねばならないことですから今度伝えなければですね。
フィギュアスケートはショーとして見るのがファンだなんて思われたくないですし浅田真央さんはそんなフィギュアスケートするために戻ってきたわけじゃないですから。
浅田真央を勘違いしている高齢者は彼女から離れていただきたいですね

投稿: まおのふぁん | 2016年7月 7日 (木) 18時25分

>>お母様が亡くなられてからというもの、浅田真央さんのファン(と浅田真央さん?)は、スケ連ご寵愛反日勢力がバックの高橋大輔さんサイドにまんまと利用されていますよね。

>>あちらの勢力が目論んでいる、日本の花形カリスマ両エース浅田真央と羽生結弦の分断工作に容易く踊らされないでくださいね。

なんだか哀しいコメントですね。

>>それを仲間意識が強い浅田真央さんのファンとしてつぶやくことがどのくらい浅田真央さんが傷つくのか想像出来ないのだから・・・
>>浅田真央を勘違いしている高齢者は彼女から離れていただきたいですね

こういうコメントを読んで、はたして浅田選手はどう感じるんでしょうね。
「まおのふぁん」さんは以前違う名を名乗ってた、もしかしたらお若い方??

お若いなら仕方ないことかもしれませんが(親世代の罪でもありますし…)、ご自分のコメントの矛盾に気づきませんでしたか?

Twitterで何をご覧になったのかわかりませんが、こちらで「コソコソ」悪口言っても解決にならないでしょ?それに、匿名でコソコソ悪口言えるツールは平成になって普及したものですよ。

たぶん、ネットで悪口?の被害に遭ったことのある方なのかな…、と、可哀そうに思いながら拝読しました。あんまり、ネットに嵌らない方がいいですよ。

投稿: 笑顔 | 2016年7月 8日 (金) 14時13分

はああああんまおきゃわわわゴロンゴロンさん
もとい まおのふぁんさんへ
(「あ」と「わ」の数確認しちゃったよ)

凄いね。これつぶやいたひと。
でもTwitterを「観覧」とは言わないでしょ。
やり直し。ごめんね昭和で。
中々面白いのに読みにくいわ残念。

投稿: SARA | 2016年7月10日 (日) 02時34分

>まおのふぁんさん

せっかく笑顔さんやSARAさんが反応して下さってるのに、結局言いっぱなしなんですね。
たま~に出て来てハンドルネームを変え、同じようなことを言って去って行くんですね。
HN変えて何度も同じブログにコメントするのって、僕は卑怯なことだと思うのですが、平成産まれでは普通なんでしょうか?いや、そんなこと無いですよね~?他のまともな平成産まれの方に怒られてしまいそうですわ(苦笑)
以前も忠告しましたけど、世代で分けて、目上の人をみな敬えないようでは人間として駄目ですよ。


ところでドリーム・オン・アイスでメドベーデワ選手がセーラームーンを演技されましたね。

https://www.youtube.com/watch?v=R_IoxtVHNYY

3S+3T、3Lo+3Tと2本の3-3を入れてるから凄いです。
贅沢を言えば変身が少し早過ぎるでしょうか?もう少しもったいぶってから変身してくれた方がファンは喜ぶと思うのですが。
最後の決めゼリフがメドベーデワ選手本人の肉声というのがまたプログラム作りの本気度が伺えて楽しいです。
アニメとはいえ立派な日本の文化を外国人が愛して下さるのは日本人として嬉しいです。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年7月10日 (日) 10時07分

ちゃんちゃんさまheart01

Good evening♪

>メドベーデワ選手がセーラームーンを演技☆☆☆

セーラームーン良いですね~♪☆☆☆

セーラームーンはクールジャパンですね~♪shineshineshine

素晴らしいで~す☆☆☆

ちゃんちゃんさま Good night♪

By ファントムboutique

投稿: ファントム | 2016年7月10日 (日) 23時30分

DOIの打ち上げではセーラームーンの決めポーズ
「月に代わってお仕置きよ」を出演者皆でやったりして
メドベも楽しい時間を過ごしたようですね
https://www.instagram.com/p/BHcVctDgz22/?taken-by=jmedvedevaj
本郷さんはクールでカッコよく
さっとんは少しはにかんだ感じで可愛かったです

メドベもショーの初日にはセーラームーン原作者の竹内直子先生から直筆サイン色紙をプレゼントされたり
ファンからセーラームーングッズを沢山プレゼントされたり
自身も秋葉原にショッピングに行ったりで
初来日は忘れられない思い出となった様ですね

投稿: megumi | 2016年7月12日 (火) 20時30分

お久しぶり。今宇都宮にいます。何故なのかは。これが長ったらしい、言い訳じみた話になるので。省略。ネットにつながるのも久しぶり。日本語ワードを打つのは初めて。なので。苦労しておりま。ダフィーは熊本から羽田間のどこでだか不明ながら。檻の戸が開いて。逃げ出したらしく。檻を網でぐるぐる巻きにされて登場。さすがアメリカ名前中国製造という。期待に違わぬ三度の使用で。もうセコハンの安物。

でも。羽田ではブログの読者。宇都宮では甥という優しい二人の出迎えを受け。成田にたどり着き、菊池にたどり着いた。あの時とは違い。落ち着いたものでありました。

菊池はいいところだったよ。前に牛。後ろに豚。横に田んぼ。あそこあたりは昔の沖縄ほどの温かさらしく。6月15日ごろが田植えの時期だそうで。大雨でその早苗が水に浮きそうななか。班長さんの車で空港まで。餃子送るからという約束をし。でも金は使い果たして。ない。

日本に戸惑っています。日本語がうまいこと出なくて。周りはうるさく。おせっかい。何もしないけど。何も言わないアメリカが懐かしく。日本人になる日はまだ遠し。英語は上達せず。日本語が劣化。という典型的な帰国子女なのです。

ここ宇都宮もゴミの分別に情熱を傾けているらしく。覚えきれないので。いちいち聞いている日々。間違えると鬼首の大騒ぎ。ほかにやることあるじゃん。か。ああ、あのどでかいダンプスターになんでもぶち込んでいた日々が懐かしい。

ブログ再開の要望は多いのですが。どうしたものか。余裕がありませぬ。一年と少しで国を違えて転々として。体の芯が疲れています。働く場所も探さないと。あかんし。

真央の情報は携帯で把握しておりましたよ。曲が難しすぎるかな。もう少しやさしいのにしたら。というのが私見であります。まずは二本をそろえろ。と。理想はわかるけど。転ばずに間違えずに終えて。そこからなんぼ。採点云々が始まると。本人口には出さずとも。ヒラマサの金メダルのため。勝てる戦略が必要ではないかな。頑固は時に自分のためならず。審判に言い訳を与えるようなことしでかしたら。勝てない。ある意味日本製品と同じ。性能はいいが。高すぎる。世界は安く。しかも量は多いのが主流。スーパーであまりに量が少なく。ノーガキがやたら多い日本製品に毎日遭遇しているところからくる感想でもありま。

都知事選は小池でしょう。ああ、あちこちからいじめられてる私。なんて可哀そうなんでしょう。ミナサマ。キィー。鳥越は知りませんでしたが。頭良くないね。もう一人のおっさんは。路傍の石男君。華がない。ちんちくりんであの顔。恥ずかしい。外に出せない。

オレは美しすぎるのは罪と。周囲から非難を浴びて生きてきましたが。あれだけ不細工なのはもっと罪だわ。どんなゲテモノ好きゲイでも。見ただけで萎える。

そういえば天皇生前退位となると。平成でも古くなるんだね。面白いな。

*前回の地震後のコメントはブログの読者に郵便で原稿を送り。打って投稿してもらいました。改めてありがとうね。

投稿: 小川 一 | 2016年7月18日 (月) 11時49分

小川様

ご無事で、また少しは穏やかなところに移られたようで、安心しました。ダフィーちゃんは、さぞや恐ろしい思いの連続だったことでしょう。

菊池はよいところだったようですね。様々な方がご尽力されて、そうして菊池での生活でしたのに…また宇都宮で出直しですか。

でも、根がない草ならばこそどこへでも流れて行けるというもの。土着(表現がいま一つ…)の方々はいまだ大きな揺れと大雨におびえる日々かと。

こちらを覗くと、まりりん様、いいかげん頭にきた様、黒山羊様もまだお戻りにならないなあ…と、なかなか元通りの生活にはならないのだな…と、ご苦労がしのばれます。

どうか、ご無理なさらず。シーズンの頃にはまたご感想など投稿いただけると嬉しいです。

投稿: 笑顔 | 2016年7月18日 (月) 23時03分

フィギュアファンはマスコミから情報を得て作り上げたイメージに反したらアンチという。
本当のアンチというのはその人に反してることだから第三者から情報得てる立場の人は当てはまらないのです。
選手を芸能人と同じように見てるからイメージ=その選手だと決めつけてしまうのです。
サッカーのサポーターは情報が公になる前に情報を知っていたりします。そういう立場の人が反したらアンチとなるのです。昭和の知ったかは恥ずかしいことです
つまり選手のアンチは選手が発表する前に新プロや新しいスポンサーを知っています。
だから少し批判めいた人がいたらアンチはおかしいのです。その批判めいた人はイメージで語ってるだけなのでその選手は関係ないのです。むしろ嫉妬してるからイメージで語ってしまうのです。
若い子が羨ましいのです。昭和は平成生まれが羨ましくて仕方ないのです。そして考えても平成生まれのことなんて理解できるわけないのです。
アスリートはイメージが良ければ勝てるわけでもないし人気があって何か得することがあるのかと言えば声援くらいでほかは何も無いのです。イメージは関係ないのです。
おばあちゃん、あまり長生きするとこういう風にジェネレーションギャップ感じますよ?
あまり平成には関わらないでくださいね。
あなたがこの世から消えても浅田選手は悲しまないどころか普通にスケートもやっていけるのです。
むしろ何のために生きてるのかわからないおばあちゃんなのだからイメージで選手を苦しませないでくださいね

投稿: 平成も終わるかもね | 2016年9月 1日 (木) 21時39分

マスコミの記事で知ったかするのも昭和のお決まりですね
真実は当事者にしかわからない
小塚選手が一番正しいですね
周りには批判する権利も賞賛する権利もない
それだけ選手とファンの立場や格が違いすぎるのだから仕方ないこと
いやしかしアンチがマスコミの記事から情報得るのはアンチとは言いませんよ。アンチは選手本人に反してるのだから第三者の情報ではなく、自分が選手の情報を知ってないといけません
今の時期でしたら新プロやスポンサーや浅田選手で言うとcmなと新しい仕事関連
公になる前に知れる人のことをアンチというのです。
恥ずかしいのでその昭和の知ったかを平成に持ち込まないでくださいね

投稿: 平成も終わるかもね | 2016年9月 1日 (木) 21時46分

マスコミの記事で知ったかするのも昭和のお決まりですね
真実は当事者にしかわからない
小塚選手が一番正しいですね
周りには批判する権利も賞賛する権利もない
それだけ選手とファンの立場や格が違いすぎるのだから仕方ないこと
いやしかしアンチがマスコミの記事から情報得るのはアンチとは言いませんよ。アンチは選手本人に反してるのだから第三者の情報ではなく、自分が選手の情報を知ってないといけません
今の時期でしたら新プロやスポンサーや浅田選手で言うとcmなと新しい仕事関連
公になる前に知れる人のことをアンチというのです。
恥ずかしいのでその昭和の知ったかを平成に持ち込まないでくださいね
言葉の使い方がおかしいから韓国みたいな人が多いのかなフィギュアファンは
普通誰かとつるんで文句とか今どきしませんよね

投稿: 平成も終わるかもね | 2016年9月 1日 (木) 21時49分

浅田選手も本当の真央はちがうとインタビューで言うわけです
イメージでくるしむ浅田選手が気の毒すぎます

投稿: 平成も終わるかもね | 2016年9月 1日 (木) 21時51分

 笑顔様、皆様、お久しぶりです。お元気ですか? 真央ちゃんのザ・アイスに行ってきましたよ!!感想が今頃になってしまい、申し訳ありません。。。
もう、やっぱり、実物を見たら、スケーターの皆さん、真央ちゃん始め、すごいですね!!みんな滑りが美しい!!顔も、テレビや動画といっしょなのだけれども、実物はそこらの芸能人よりきれいで可愛い!!真央ちゃんや舞ちゃん、佳奈ちゃん、コストナー他女性陣、女優さんの様にきれいでした。
スタイル抜群!!真央ちゃん、舞ちゃんもジャンプもどれもきれいに決まり、すばらしかったですよ!!!バッハのは本当に美しいオルゴール人形でした!!
あっという間の2時間でした。帰りの新幹線のチケット売り場がどこも長蛇の列でこんなことなら、往復にしておけばよかった、と後悔しましたが。。。来年も観戦にいくぞ~、と思いながら、ぐでぐでに疲れて帰ってきました。。。
それから今日までの一か月、あまりの忙しさにコメントも今頃書き込んでる
有様です(笑)。
 見に行く前に小川さまと、電話でお話ししていたのですが、宇都宮の新居でダフィー君と新しい生活を始められてますが、今までにアメリカから始まって引っ越しに引っ越しを重ねられて、ふたりとも疲れが出て、まだコメントする元気が出てこないそうです。4箇所も住居を変われば、エネルギーもお金も時間も、どれだけかかったことか。。。おまけに大地震まで体験して、物凄い事を乗り越えてこられたなぁ~、とつくづく思いました。。。
私の方は、もう地震の影響もなく、普通に生活してますが、熊本在住の方は今も復興が出来ないで、まだ車中泊生活の方々がいらっしゃるので、市内在住のまりりん様などは心配ですね。。。被災者の皆さまの一刻も早い復興を祈ります。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年9月 8日 (木) 16時50分

皆さまお久しぶりです。まりりんです。

暑すぎた夏がようやく終わりを迎えようとしていますが、黒猫さまもお元気ですか?台風も心配です。

最近またひんぱんに地震があります。
震度1〜4くらいかな。ゴーっと地鳴りがして怖いです。
飲料水や食糧、着替えやヘルメットを玄関に置いています。
皆さまもぜひそうしてくださいね。

倒壊した友人宅はそのままです。周りの家も全壊ばかりでゴーストタウンみたい。
大きな道路沿いはじょじょに片付けられてきていますが、ほとんどはそのままという感じです。
町の片付けの順番がまわってきたら手伝うつもりです。いったいいつになるのやら。

そんな状況ですが、その友人が住む町に浅田真央ちゃんが来てくださいました。8月8日に。
お忍びで。そんなわけで私や友人は真央ちゃんにお会いすることはできませんでしたが、町の人々はとても喜んでいました。
真央ちゃんありがとうございます。

私や友人は7月30日にTHE ICE大阪公演に出かけました。熊本空港で買ったくまモンタオルをぶんぶん振って最前列で観て参りました。(2年連続1列目(≧∇≦))
10周年を迎えたTHE ICEは最高としかいいようのない素晴らしいショーでした。
最後にキャストの皆さまからプレゼントがあったのですが、なんと、フローラン・アモディオさんが友人にサイン入りプレゼントを手渡してくださいました。くまモンタオルアピールが効いたのか。大興奮でした。
その後、夕食を食べた店で真央ちゃんのそっくりさんに会いましたよ。ふふふ。
とにかくしあわせな1日でした。
長々と失礼いたしました。
心配してくださった皆さまありがとうございます。笑顔さま、いいかげん頭にきたさん。
続きはまた次の休日にでも。

投稿: まりりん | 2016年9月 9日 (金) 02時19分

まりりん様、お久しぶりです! 真央ちゃんの大阪公演を見に行かれたのですね!!サイン入りプレゼントは全くこっちに来なかったです(笑)。みんな、美しかったですよねー!!!
 客層がおばさまだらけでビックリしました(笑)。。。やっぱり、お金と暇があるのは、中高年の女性だな、とつくづく思いましたよ。
 皆さん滑ってて、氷の音がしないのですよ。ただ、唯一氷の音がずっと聞こえてきてすごいなぁーと思ったのは、あの美しいキャロリーナ・コストナーの時だけ。。。でも、アイスレジェンドで滑ったあのすばらしいプログラムを今、私は現実に目の前で見てるのだ、と思うと、とっても嬉しかったですよ!あの素敵なピンクの衣装と音楽。。。もう、うっとりでした。。。ショウマの4回転も見れたし、P・チャンの滑りも実物で見れた、舞ちゃんの美しい滑り。。。競技に復帰してもいいのでは、と思えるうまい表現と滑り。。。はぁ~、やっぱり、生で見るのはいいねぇ~、と思いました。
 また、来年も見に行くぞぉ~!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年9月10日 (土) 20時57分

いいかげん頭に来た |様
まりりん様

ザ・アイス、素敵でしたね。実物はオーラをまとっていて、まさに女神heart04
お顔も小さくて、すらりとしてでも凛として…
夏の暑さも、日頃の憂さも忘れさせてくれますよshine

でも、アイスショーもいいけど、やはり競技会にも行きたいですね。あの身を切るような緊迫感、そろそろジュニアの大会も始まっていますが、あの雰囲気の中で毎回納得できる演技を、というのは、やはり望み過ぎなのでしょうか。

リオ五輪で感じたのですが、ああいう大舞台でいつも以上の記録を出す人、いつもはしない失敗を犯す人…メンタルの強さだけではないですよね。
何も謀らずとも、五輪なんて言うのはそもそもドラマチックなものなわけで。あの、刹那のためにずっと努力を重ねるアスリートたち。誰だから、どこの国の人だから応援できないっていうのはないですよ。原則としては、ね。

フィギュアスケートも、真央ちゃんを応援するのはもちろんですが、他に2枠しかないっていうといったい誰を応援すればいいのか…。どの選手も応援したいです。

九州の被災地も、少しずつ復興に向かっているのでしょうね。でもまだまだ揺れが続いているとのこと、最低限の備えが必要になるのは日本中どこでも、の教訓ですね。私たちも学ばなければ。
今回の台風などで被災された方たちも、日常を取り戻すまで頑張ってください。

それにしてもこのところの災害の多さ、なんだか世紀末的ですね。子供たちの時代にt…心配で少し心病み気味です。

ちょっとなかなか真意が伝わらない方の連投コメで嫌気してたのですが、とりあえずお三方の近況が知れて、お元気そうなのがうれしかったですhappy01

投稿: 笑顔 | 2016年9月12日 (月) 14時21分

樋口新葉ちゃん、ロンバルディア杯で2T3回というミスをやらかしてしまいましたが
GOEでは0.20と微々たるものですが加点を得ていました
ジャンプ重複、ノーカンになった時のGOEガイドラインはありませんので
どのように評価されるのかと気になってましたが
質によっては加点もあるという事のようですね。

FSトップのキム・ナヒョン選手3Lo+3Loが認定されました
チャレンジャーシリーズという準公式戦ながらセカンド3Lo認定は久々ではないでしょうか
セカンド3Loにチャレンジする選手は増えてますし認定率もっと上がれ!と思います


投稿: | 2016年9月20日 (火) 18時15分

↑名前が抜けました
キム・ナヒュン選手の3Lo+3Loです(0:30あたり)
https://www.youtube.com/watch?v=RJupNIz7IYo

これで認定ですか。セカンド着氷でちょっと足りない気もするのですが

投稿: megumi | 2016年9月20日 (火) 18時19分

 史上初の4回転ループ認定者は羽生君では無く、ジュニアのアレクセイ・クラスノージョン選手でしたね。

 JGPスロバキア大会男子FSプロトコル
    ↓ http://www.isuresults.com/results/season1617/jgpslo2016/jgpslo2016_JuniorMen_FS_Scores.pdf

 JGPスロバキア大会男子FSで、着氷は大きく乱れて減点も大きかったものの、回転不足も無いと判定されました。
 羽生君が先を越されたのは残念ですが、『加点付き4回転ループ』は羽生君が先に記録して欲しいものです。

 さて、今夜は女子FSですが、紀平梨花選手は史上7人目、日本人としては4人目のトリプルアクセルジャンパーとなれるでしょうか?
 楽しみです。

 でも応援しているのは本田真凜選手の方ですけど(笑)

投稿: ちゃんちゃん | 2016年9月24日 (土) 14時33分

紀平選手7人目の3A成功選手となりました
(アレーヌ・シャルトラン選手が転倒するも回転は認定を受けているので8人目の認定選手?)
その他のジャンプも全て加点で女子史上初の8トリプル認定選手となり、ジュニア女子FSの最高得点も更新しました
紀平選手の次の目標は史上初の3A+3Tだそうです。
ファイナルまで約2か月半ありますので3Aをしっかりとものにしてもらいたいですね

真凛ちゃんはどうしちゃったのでしょうか
前回大会という今回といいSPの3F+3TコンボとFSの2A+2T+2Loで苦戦しているように思います
世界ジュニア女王となった事への重圧もあるんですかね?
結果は2位、2位ですがツルスカヤ、グバノワ選手が優勝でない限り真凛のファイナルは×だそうで。
なんとか進出してほしいです

投稿: megumi | 2016年9月27日 (火) 17時33分

>megumiさん

>アレーヌ・シャルトラン選手が転倒するも回転は認定を受けているので

そうだったんですね。
じゃあ8人目でしょうか?
ただ、日本の報道も7人目で報道されていますね。
3Aよりも、6種8トリプル減点無し認定の方が凄いと思いました。

ちなみに女子のジュニアFS最高記録はまだ先日のJGP日本大会の本田真凜選手ですよ。ギリギリですけど。

真凜ちゃん、是非ファイナル進出して欲しいです。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年9月27日 (火) 22時50分

宇野昌磨選手が4月22日チームチャレンジカップで4Fを降りた時には
その1週間後にISUから以下のことがリリースされてました

29 Apr 2016 - lausanne, Switzerland

Shoma Uno (JPN) became the first skater to perform a quadruple flip in an official competition in the Short Program of the Team Challenge Cup in Spokane (USA) on Friday, April 22, 2016.

The Technical Panel at the event ratified jump as clean.
http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/news/2016/04/first-quadruple-flip-performed-in-competition

クラスノージョン選手についてはまだリリースがありません
いずれは最後の一文が
「The Technical Panel at the event ratified jump as 『not clean』」
で認定されるのかもしれません

シャルトラン選手については認定か否かで意見が分かれてます
「技術審判が回転が足りていると判断した以上は
転倒でも認定だ」と主張している方も少なからずいますので。
個人的には転倒もステップアウト、お手つきもツーフットも無いジャンプのみ認定でいいと思うのですが、ルール上は違うのかもしれません

これも個人的な感想ですが、羽生選手はまさかの4Lo挑戦でした。
エキシビションで成功させているのは知ってましたが
故障もありましたし今季から転倒の回数に応じて減点が雪だるま式に増えるルールに変わりましたので
全日本で優勝した場合の冬季アジア大会か国別対抗戦までないだろうと思ってました
SPもFSも入れてくるなんて(@_@;)

今季はSPを4Lo、4S+3T、3Aで、
FSも4Lo、4S、4T、3A+2T、4S+3T、3A+1Lo+3S、3Lo、3Lzにするようです
ファンの予想の斜め上を行く羽生くんですし
負けず嫌いなところもありますので
昌磨くんと同じ3A+1Lo+3Fを組み込むというのもありかもしれません

投稿: megumi | 2016年9月28日 (水) 12時43分

クラスノジョン君、結局4Loは認定ならず、です


ISU、羽生が4回転ループ成功なら史上初と認定/フィギュア

国際スケート連盟(ISU)の広報担当者は30日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が今季初戦のオータム・クラシック(モントリオール)で4回転ループに成功すれば、史上初の快挙として認定することを明らかにした。羽生はショートプログラム(SP)とフリーの両方に大技を組み込み、30日(日本時間10月1日午前)のSPに登場する。

 24日まで行われたジュニアグランプリ(GP)シリーズ第5戦スロベニア大会で米国選手が4回転ループを跳んだが、着氷で乱れて氷に手をついたため、成功とは認められなかった。

 スロバキアで開催中のオンドレイ・ネペラ杯では日本時間10月1日夜からの男子フリーでロシア選手が4回転ループに挑戦する予定という。

http://www.sanspo.com/sports/news/20160930/fgr16093022200006-n1.html

結局【プロトコルで回転は足りていても、転倒やお手つき、ステップアウト無しでなければ認定とはしない】ということのようです

・・・ということは、3Aを回転が足りていても転倒したシャルトランは×で紀平梨花が「【7人目の】認定者」ということになるようですね

間もなくオータムクラシック男子SPです
羽生くん初の認定者となるでしょうか?

投稿: megumi | 2016年10月 1日 (土) 09時27分

羽生くんオータムクラシックSP動画です
https://www.youtube.com/watch?v=eRQ8Be7qATE

4Loは降りました
トロントで公開した時、公式練習で降りたジャンプより
やや高さが足りなかったように思いました
回転は・・・・・・・・ちょっと足りてない気が。。。。。。。。。。。。。。

4S+3Tについては第1ジャンプで1回転パンク
セカンドジャンプで無理に3回転まわろうとして転倒がありました
3AはOK。

スコアは88.30(?)
4Sのジャンプすっぽ抜けとパンクでおおよそ
14点くらい吹っ飛んでいますのでコンボのミスがなければ102~103点くらいでしょうか
ジャンプは降りていますがメディアがなにも報じてないところを見るとUR判定で認定は受けてないのかも。。。


投稿: megumi | 2016年10月 1日 (土) 11時33分


デイリースポーツより
「4Lo成功。GOEでも加点がついた」そうです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000033-dal-spo

公式戦初認定おめでとう

投稿: megumi | 2016年10月 1日 (土) 11時47分

こんにちはʕ•ٹ•ʔ

JO織田くんをつべで観ようとしたら音声が出ない(泣)直ったら観ます。
今季はどの選手も、何だかインパクトが薄いような。
羽生のプリンスは曲の賑やかさ、ハッキリ云うと煩さにプログラムの魅力が半減してるみたい。
ボーカル入りの選曲は難しいですね。まあ勝手な感想なんですが。

真央のリチュアルダンスも難しい挑戦ですが
THE·ICE北九州公演のチェロスイートは、衣装がスッキリして良かった(スカート部分のヒラヒラは何かを思い出すけど触れないでおく)
ただ、ジャンプ前の繋ぎは本当に苦手なんですね。
直前にウォーレィ入れると、2Aすら着氷がギリギリだったり。
3回転にも加点を意識して入れる予定だと思うけど。まずは安定して跳ぶ、に専念して欲しいです。

投稿: SARA | 2016年10月 2日 (日) 14時44分

お久しぶりです。色んな事がありました _(_^_)_
今シーズン 始まります(もう 始まってる?)
私はソチOP後、勝手に引退を確信して・・真央”さん”に変えました。
また真央ちゃんに戻して、心からの応援をしたいと思います。
ジュニアの選手が素晴しくて・・・
伝説になってもよかったのでは、と思わないでもないですが
シンプルに、一番楽しみなのは真央ちゃんのスケート!
真央ちゃんがみせたいスケートを、一生懸命観るだけです。

それとは別に、今シーズンは中でも紀平選手と
宇野選手(の演技、コメント)に注目しています。

投稿: 小文字のk | 2016年10月 2日 (日) 21時19分

SARAさま

音声が入っていない動画に関しては
「著作権で保護されている音声トラックを使用しているため」
申し立てにより音声がミュート機能になっていたりするものもあります
SARA様が閲覧しようとした動画もそのひとつかもしれません

こちらで音声の入った動画を見ることができますよ
但し、今後著作権の関係で音声を消されるか動画そのものを削除される可能性もあるかもしれませんので今のうちにどうぞ)
https://www.youtube.com/watch?v=p_xTUNl73B0

JOで信成さん、4T+3Tや2本の3Aの入った構成を1ミスで滑りきりました。
得点は参考記録ながら本人もびっくりの現役時代を上回る178点。
リオ五輪のレポートなどで大変だったでしょうにいつ練習されていたのでしょうか
翌日のGPSイベントでは早速応援サポーターの松岡修造氏から「現役復帰おめでとう!!」といじられていました

もっとも信成さん本人は「復帰するならクワドをあと1~2種類増やさなければならないから無理です」とやんわり否定されていましたが。

動画を見る限り猫ジャンプは健在で、いつでも復帰OKのような素晴らしい演技でした
JO当日は長男のお誕生日だったそうで、テレビでカッコいいパパを見せられてよかったですね

さて、羽生くん初戦に続いて今週末は真央さんもフィンランディア杯で初戦を迎えます
情報は全く入ってきませんがジャンプの調子はどうなのでしょうね?
シーズンに向けてよいスタートを切ることができますように

投稿: megumi | 2016年10月 3日 (月) 10時28分

>天使のmegumiさま!の
有り難い情報を頂戴し観れました〜(*´∀`)

真央が苦しんだ2seasonの愛の夢、メロディが流れるだけでも泣いてしまうのに…織田くんの素晴らしい演技に、これまた涙腺崩壊でした。心から感謝します。
可愛い子供達に、現役張りの素敵なパパを見せてあげられて、本当に本当に良かった。

真央は昨季よりは腹が座って迷いもないでしょうし
何より破天荒な、攻めの姿勢は健在らしいので…
きっと大丈夫!と、お手紙送ります(・∀・)

>小文字のkさま

ですよね。あのまま伝説になった方が…と感じた人は多いかもしれません。根っからのファイター、女版プルシェンコ。本当はどの選手も、立ち上がれなくなるまで競技の世界に身を置きたいんだと思います。
一部の例外もありますけどね('・ω・')


投稿: SARA | 2016年10月 3日 (月) 13時52分

羽生のフリー観ました。いいですね〜(*´∀`)
色々試すのも悪くないけど。彼はやはり一周回って王子キャラ。仕上がっていくのが楽しみです。

投稿: SARA | 2016年10月 3日 (月) 18時37分

フィンランディア杯SPが終了しました
真央さん動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=Ul-uR0oWjZ0

プロトコルはこちらをどうぞ
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_SP_Scores.pdf

ネットのニュースでは「着氷が乱れた」と記載されていましたが
動画を見る限りは見た目ノーミスのように思いました
減点を受けた要因についてはどちらかというと
「ステップから直ちに跳べてない」「直前の動作が曖昧」とか「プレパレーションが長い」などのエラーによるものではないでしょうか?

フライングキャメルで最初の姿勢ポジションを取る際にバランスを崩してしまったり
ステップの最中にトンと足をつく所があってレベル3判定になったりもしましたが、まずまずのスタートだったのではないでしょうか?

明日はいよいよFSですね
SPとは異なるオケバージョンの演技楽しみにしています

投稿: megumi | 2016年10月 7日 (金) 11時42分

ムーミン杯、スマホ動画では今ひとつな印象でしたが
TVに繋げて観たら中々。3LoのTRとランディングだけ少し気になったくらい。とても良かった。
プログラムの性質上疾走感は望めないけど、もっさりした感じもなく、さすがのリンクカバー。やっぱり、上手いなあ…
SPのフィニッシュがFPの冒頭に繋がるそうですね。

ジャンプ前後の繋ぎの弱さは以前からの課題ですが、彼女の成長期は現在のように「前後にどっさり」入れなくても問題なかったし、そういう時代を経てベテランになって。元々プレパレーションは長めに取るタイプだったような。冗長とジャッジが感じるならそうなんでしょうね。
今回もそれを意識しすぎて「ステップから直ちに跳べてない」「直前の動作が曖昧」になってしまったように見えました。

ポゴちゃんがリザルト通りとても良かったのですが
豪快なコンビネーションのタイミングで静かな曲調になるってどうなの、と思いました。ミーシャェ…


投稿: SARA | 2016年10月 7日 (金) 14時49分

フィンランディア杯女子シングル終了

FS動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=mIYJIRsN4eo&t=278s
プロトコル
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_FS_Scores.pdf
最終順位
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CAT002RS.HTM

スピン二つにレベル取りこぼしがありました
2A+3Tも入らなかったですし最後の3Fからのコンボも2回転パンク。
ルッツは!判定でした

ケイトリン・オズモンドにわずかに及ばず2位フィニッシュとなりました
ポゴさんもジャンプが乱れに乱れて3位に失速。

FSのオケバージョン楽曲の性質上疾走感はありませんが
パワフルで情熱的な演技だったと思います
まだ滑り込みが足りなかったせいか
公式練習からいいジャンプが跳べなかったそうですが
本格的なシーズンに向けてしっかり仕上げていってもらいたいです

6番オーストラリアのジャッジがえらく激辛評価。
真央さんに限った事ではないですが
どの選手にも、まるでジュニアの大会でしか見たことが無いような突出して低めの評価を出してました。
何なのでしょうか、これは。
OACが設置されていたらたぶん査定にかけられるんじゃないでしょうか?

投稿: megumi | 2016年10月 8日 (土) 06時51分

赤真央…いいですね!
衣装はもう少し濃い赤がいいかも。
SPのピアノVerは不安になるメロディだけど(多分私だけ)オケVerは戦慄って感じ。
やっぱりちょっと怖いけど目が離せない。コンボ券使えずってのもあるけど、あっと言う間に終わっちゃいました^^

ジャンプ構成は様子見て上げるんでしょうが、もう繋ぎ加点など気にしなくてもいいと思う。
伸び盛りのスケーターはそれが出来るからやるだけで
真央は自分が得意な事を精一杯やればいい。
対策が出来ないとか時代遅れとか云う人がいるけど。しょうがないよ、時代が違うんだもの。
腰痛?膝痛?のある中で、見応えのあるお披露目でした(^^♪

投稿: SARA | 2016年10月 8日 (土) 10時51分

真央さん、左膝痛で振り付け変更へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00000513-sanspo-spo

昨季ワールド前から左ひざに違和感を抱えて居たようで
密度の濃い練習ができなかったそうです
帰国せずにカナダに渡って振り付けを手直ししてからそのままスケートアメリカに備えるのだとか

真央さん、大きな故障はしていませんが
左膝痛というのはこれまでにも何度かあったような気もします。

大きな怪我なくシーズンを乗り切ってもらいたいですね
大丈夫でしょうか

投稿: megumi | 2016年10月 9日 (日) 22時08分

真央ちゃん、今まではこうやって事前にどこがが痛いとか報道されることは非常に少なかったですよね。 骨折してても黙って試合に出てたくらいでしたから…
このようにニュースになるくらいですから、だいぶ状態が悪いのでしょうか? 心配です。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年10月10日 (月) 06時30分

無理しないで、休んで膝を治してほしい。世界選手権迄無理していたんだね。涙出てきた。以前のプログラムの白鳥の湖を見ましたが、素敵でした。5項目が9点台を出したトリプルアクセル無しのプログラムの様な構成にするのでしょうか。個人的ですが、勝手ですが、振り付けはタラソワさんの方が好きでした。衣装も。

投稿: kiseki | 2016年10月10日 (月) 18時05分

どうも。だいぶご無沙汰しております。ヨル。でございます。
生きてます。
真央ちゃんの足の件、非常に気になります。
が、
さらに気になっていることが一つあり、こちらに吐露しに参りました。
前もって申し上げておきますが、私は別にゆづは好きでも嫌いでもありません。
では何を?
それは、ゆづのSPのお衣装に物申−す(江頭2:50)。

プリンスはやっぱり紫だろぅ!!!
トップスの前はU字型に開かにゃいかんだろぅ!!!

白もありだけどさ、プリンスはやっぱり紫なんだよ。
なんならエリも立ってるのがいいけど邪魔だと思うので、そこは譲歩しようじゃないか(ヲイ)。

久しぶりのコメントが相変わらずのおバカですまん。

投稿: ヨル。 | 2016年10月16日 (日) 01時30分

羽生くんの「Let's Go Crazy」衣装はこちらがモチーフらしい
https://www.youtube.com/watch?v=7hMHU9YTnTY&feature=youtu.be
(1曲目で着てる衣装です)

2013‐2014、2015‐2016と2シーズン同じプロを持ち越しているので
SPについては2シーズンかけて平昌五輪までに仕上げていくつもりなのでは?

投稿: megumi | 2016年10月17日 (月) 19時11分

OMFG!! ヨル。です。どもです。

megumiさん、教えてくださってありがとうございます。
確かにプリンスの白衣装は観たことがある。これでしたか…。
駄菓子菓子、もとい、だがしかし、
白だと氷に映えないぃー。

では、ぴょんチャーンでは紫プリンスを期待しよう(バカ)。
そうだ。ゆづだ。やってくれるであろう。
exでSexy M.F.やれとは言わん(言ってるって)。

皆さんとの視点が違いすぎる自分はいいのか。ちょっと反省してみる。
ほな。

投稿: ヨル。 | 2016年10月17日 (月) 23時54分

スケアメの滑走順出てますが
何でギリギリグループ2に入るはずのボーヤンが第1Gで
昌磨が最終滑走ではないんだろうと狐につままれたようになり
アナウンスメントを調べたところ
今季からGPSに関して滑走順ルール(こっそり)変わってました

これまでは
SP⇒WSを元に下位選手から
FS⇒SPの結果をもとに下位選手から

となっていましたが、今季は【SPもFSも主催者が任意で決めていい】
・・・・・・・・・・・・・ですって。えーっ。。。
http://static.isu.org/media/351567/gp-general-announcement-2016_17-final.pdf
(9ページの「6-2」の部分です)

何でこんなルールになったんでしょうか

男子滑走順
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/SEG001.HTM
女子滑走順
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/SEG003.HTM

投稿: megumi | 2016年10月21日 (金) 07時49分

滑走順についてですが、その後ニュース番組等で
「選手がくじを引いている模様が報道されていた」
という情報がありました

スケアメの滑走順は「抽選で」ということになった様です
アイスダンスのシブタニズも1番滑走となりました

フィギュアスケートは前半Gよりも後半Gのほうが
滑走順が後になればなるほど高得点が出やすいところもありましたし
GPSはWS上位選手が後半Gに入って高得点を得やすいという側面もありました
今回の変更はそういった不公平感をなくすための試みなのかもしれません

投稿: megumi | 2016年10月21日 (金) 14時57分

黒猫様。
すごく、お久しぶりです。
スケートアメリカのショート、真央さんの得点に愕然としております。
ステップ3って?審判は、大丈夫でしょか?
もう、無理しないでって真央さんに言いたくなるくらい。悲しくてたまりません。

投稿: まり | 2016年10月22日 (土) 20時28分

真央さんが演技を終えた時点の技術点は34.29くらいあって
それが得点発表時には30.99でしたので
正直なところ私が最初に心配したのは「ステップでのノーカン判定」でした。
下がった技術点の誤差がちょうどステップのレベル3判定くらいの数値でしたので余計に。

真央さんのステップは3連続のターンを両足で踏む構成になったりもしていてレベル4を狙った難しいものになってるとは思う
フィンランディア杯のときにも思ったのですが
SPのステップのパターンが小さい気がするのです

ステップの規約は昨季からのルールで『縦の60mのラインなら1度、30メートルの幅を使うなら2度【端から端まで】踏む』というルールは無くなったものの、「リンクをいっぱいに使う」の規定は変わっていません
真央さんのパターンはステップやホップなどを蛇行しながら踏んではいますが
リンクの長い部分の3文の1くらいのところから始めて端まで踏むことなく4分の1くらいのところを残して途中で折り返していますし短い30メートルのラインもいっぱいいっぱいに使うことなくステップを終えています
技術審判によっては「リンクをいっぱいに使ってない」としてノーカン判定を出す者も出てくるのではないか

…と思っていましたので。

まあその心配は杞憂で点数が下がったのはUR判定でしたが
それにしたって3Fの回転不足判定はちょっと厳しかったかなと。

ステップでレベル3判定を受けてしまったのは「3連続のディフィカルトターン、両足で1つずつ」のところが認められなかったのではないかと思います
左の足で2つ、右の足で1つ踏んでいますが右足でのターンの際に左の足をトンとついているようにも見えましたので。

投稿: megumi | 2016年10月22日 (土) 22時53分

>megumiさん

やはりフリップのUR判定は厳しいですよね?
他の選手も含め、今大会に関しては全体的に回転不足判定が厳しかったように感じました。
今シーズンはこういう方針なのでしょうか? だとしたらがっかりです。

まあ、2位までは本当に混戦ですし、FSで少しでも上の順位を獲って欲しいです。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年10月23日 (日) 00時26分

megumiさま

ステップ解説ありがとうございました( ・∀・)
FPは全選手レベル4取れませんでしたが
真央はどの辺りで取りこぼしたか教えて下されば幸いです。

投稿: SARA | 2016年10月23日 (日) 12時38分

SARAさまへ

真央さんがFSでもレベル3判定を受けたのもやっぱり「3連続のディフィカルトターン、両足で1度ずつ」のところではないかと思います

真央さんのFS動画はこちらです
https://www.youtube.com/watch?v=Pfosen4U2W8
3連続のターンを踏んでいるのは
3:50の膝を曲げたイーグル直前のところ(左)
4:02あたりのところ(右)
4:17あたり(右2回目)

左足で唯一踏んでいるのはロッカー⇒カウンター⇒ブラケットだと思いますが
カウンターのターンを踏んでいる足が氷面から離れてしまっているように見えました。
ホップするように踏み足が氷を離れるとステップを踏んでないと見なされます
それから3つ目のブラケット(?)を踏んで、ターン後のカーブにのりきる前に右の足がついてしまっています。
やっている場所がパネルジャッジのすぐ目の前でしたので
目につきやすかったのかなと思いました
あと、右足1回目のターンですがやっているのは恐らくロッカー⇒ツイズル⇒ループだと思いますが、最後のループで回りきる前にやっぱり左の足がついています
恐らく3連続のディフィカルトターンでちゃんとやっていると見なされたのは右足で2度目に踏んでいたターンだけで
「両方の足で1回ずつ」ができていないとしてレベル3判定を受けたのではないでしょうか?

真央さん、中盤疲れたようで珍しく3Sも失敗してました。
2A+3Tを予定していたところで2Aを跳ぶ際に膝がいつものように曲がっておらず棒立ちのような状態から跳び上がっていたのでおや?と思いました
大きく失敗したのは全て左の足で踏み切るジャンプでした。
真央さん自身は「疲れてしまった」としかコメントされていませんでしたが
また膝の具合が悪くなっているのかも?
ルッツは回転はURでしたが踏切りの方はセーフでした
(スローで見たら完全に足りてなかった)
本人にとっては悔しい結果だったかもしれませんが、ルッツの踏切が認定され始めてきたぶん明るい兆しはあると思いました

投稿: megumi | 2016年10月24日 (月) 09時43分

megumiさま

詳しい解説ありがとうございました!
時間のある時、ご指摘の箇所を観てみますʕ•ٹ•ʔ

投稿: SARA | 2016年10月24日 (月) 18時03分

今回のステップレベル3判定については小林強化部長が直接判定員に尋ねたそうで(技術審判が河合雅子氏でしたしね)
「ターンが若干足りなかったり、片足で滑るべき箇所を両足で滑っていた」
という回答を得たそうですよ
「スピン、ステップですべてレベル4を獲得したい」ためにローリーに手直ししてもらっているので構成としてはレベルは獲りきれるはずです。
TEBでは指摘を受けた個所をしっかり修正できるといいですね。

次の試合では3A、3-3を入れたいという発言を真央さんはしていました
膝の具合が心配ではありますが悔いなく演技を終えることができますように

投稿: megumi | 2016年10月25日 (火) 11時55分

皆さまの書き込みずっと読ませていただいてます
特に採点に詳しくない私はmegumiさまの丁寧な解説が有難いです、釈然としなかったりわからなかったりする部分もそういうことだったのかととても勉強になります


真央ちゃん順位よりも自分の演技に納得しない姿を見るのが一番辛い、膝の具合が少しでも良くなって挑戦出来ます様にと祈る気持ちです


今日の新聞に素敵な読者投稿川柳が

『氷上に真央ちゃんがいるあたたかさ』
凄くわかる気がする

投稿: ちゅう | 2016年10月26日 (水) 23時06分

みなさま、お久しぶりです。

今年もシーズン始まりましたね。

真央ちゃんの演技が見られるという、幸せをかみしめて、応援したいと思います。

採点には相変わらず疑問が残り、すっきりしないですが、誰もが指すことができないような、完璧な演技ができるようになると信じています!

投稿: とんこ | 2016年10月27日 (木) 14時37分

真央さんSPの「リチュアルダンス」がレベル3にとどまった理由ですが
最初の書き込みについては訂正させてください。

もう一度見直してみて自分なりに解析もしてみました
http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/

「3連続のディフィカルトターン」が×ではなく(×のところもあったけど)
「11つの難しいターン、うち5つは両方向に1つずつ」の方が大きな要因だったという結論に至りました

正確に見極められるわけではないので間違いだらけかもしれませんがそのあたりはご容赦ください

投稿: megumi | 2016年10月28日 (金) 23時16分

ここで羽生のことなんか語るのやめればいいのに笑
わざわざGO! DENIS の真央ファンの集いにフルボッコにされに来るって頭良くないね。

投稿: 頭良くない | 2016年11月 2日 (水) 12時30分

黒猫さん、来ないですね。まぁ、それだけブログを続けてる人ってすごいなと思ってます。ここに毎回どんな形であれ書き込みする方もすんごいなって思ってます。

投稿: ローテーション | 2016年11月 7日 (月) 20時42分

選手の皆様には、悲喜こもごもの季節がまたやってきました。
真央ちゃんの近況も聞こえて来ず、何か落ち着きません
具合はどうなのかな? 無理はしないで欲しいし、
(回復がまだなら)やみくもな決断はしないで…!というのが本音です。

一旦競技を離れ、リンクの内外で色々なパフォーマンスを見せてくれました。
その中でもNHKの企画は長期に渡り、心に残るものでした…
ただ 競技と平行していた期間があり、今思うと 色んな面であわただしかったり、きつかったり…影響もあったのかなと・・
選手を続けることの厳しさも改めて感じました。
膝の不調は本当に残念ですが…仕方がないですよね・・
場合によっては勇気ある主体的な方向転換も‥と個人的には思います。
将来的にも 彼女の魅力を最大限に発揮できる選択をして欲しいです。

投稿: 小文字のk | 2016年11月 8日 (火) 19時24分

トランプは親父様と同じ大学。UPENN。アイビーリーグの一つ。ペンシルバニア大学ですね。生前ヒラリーが大統領になるのを心配していたのでまずはめでたし。クリントンは彼がまだ知事時代。演説会で聞いたことがあるけど。口から先に生まれた大ウソつき。ヒラリーともども弱者の味方という顔してのカネ儲け。中国からもヒラリー大統領担保で数百億だから。騙されていた馬鹿なアメリカ人達もようやく気がついたんだね。トランプがスンバらしい選択だとは思えないけど。めでたい。

西の慰安婦爺ホンダも落選と。ダブルめでたい。天国で親父様も喜んでいるでしょう。あげく元ニューヨーク市長親父様バディーのジュリアーニが司法長官あたりになるらしいというので。トリプルめでたいぞ。

半島でも。サムソンとアスリートのずぶずぶが明るみに出て。さて。今の大統領時代ではないけれども。キムの大がかり。国際八百長も内部から明るみに出てくるのか。楽しみだわ。そこまで自分の恥をさらけ出す国とは。とうてい思えないけど。

宇都宮では。仕事は見つからない。最初から採用しないぞというひがみで構えてくる。そりゃ顔はいいし。英語もペラペラだし(かな)。背丈もあるし。男のジェラシーってホント疲れるわ。昔同じような目にあってアメリカに流れたけど。日本はやはり日本。という訳で自分で仕事を始めることにした。そうはいうものの。カネがないので前からほざいていた土産物屋はできない。資本いらずの何かを始めるつもり。その兼ね合いでブログもうじき始めますぜ。今探してるところ。もう少し売るものを固めてから始めます。のでその時はここで告知をいたします。

個人業を始めるのに登録をしたら。役所が家まで見に来るんだと。そのとき名刺やら。案内やらがないとダメというのでその準備中。NPOがつく。認可が必要なNPO法人ではなくNPO。

真央はグランプリにシャカリキにならなくていい。ヒラマサに今からピークをあわせる。そのためには何が必要なのかを着々と用意していく、と。戦略がないとただの根性アスリート。さんざんそうしてきたんだから少し頭がよくならないとね。膝がよくないらしいから。無駄なことは今は避ける。温存作戦。

ダフィーは元気。またもや太り始めた。もう飛行機乗らないから。いいかな。

投稿: 小川 一 | 2016年11月11日 (金) 21時45分

黒猫さま。お元気でいらっしゃいますか?

ホワイトハウスのトラさん、何だか可愛かった^^
トラさんも大概だけれど、犯罪者よりはマシだわと密かに応援してたら本当にうっかり当選…。
自民は反日民主党よりは共和党の方が相性がいいし、既にトラさんにもコンタクト取ってた安倍ちゃんGJ。

ただTPPで翻意するかは微妙だってNステーションで言ってたけど、テレ朝は発効目前の自民の手柄?が頓挫しそうで嬉しいのか、本音は困るのか、訳わからん立ち位置になってます。

息子の大学のネィティブ講師は早くからトラさん支持だったそう。日本だから言えたんでしょう。
講師は日本の若者たちの政治の関心の低さを指摘し
「無党派なんて考えられない。君等は社会的動物ではないのか?」と。(米国だって似たようなものでは…)

息子は「僕は無党派ではないし、在日特権制度については貴方がた白人と類似した不満はあります。そして貴方は移民の国ですが私の国は違う、と付け加えます」と、ペラ、くらいの勢いでお返し。

差しあたってトラさんは有能なスピーチライターにより、差別発言はなかった事のように巧く持ってけないものかな()合法的な移民が気の毒。
みんな誰かを差別してるけど、口に出したら共生できない。今後も云うようではただのバカ。

そうこうしてるうちに真央の時間が始まるー。
起きてられるかな…無理だな…٩(๑´0`๑)۶
真央がんばれー!

投稿: SARA | 2016年11月12日 (土) 03時41分

更新がないので元気でしょうか。
詳しい事は分かりませんがどうしても意見したくて…やっぱり審査の基準が分からない。浅田さんのスピンとステップがレベル3?前のカナダ選手はあんなに体が硬くても浅田さんと同レベルなのでしょう?樋口選手が3位なんですね。ロシア中心に若い選手には一度くらい表彰台に上げてと得点なんて審判の思い通りに出来ますからねぇ顔芸ばかり評価されるフィギュア界下火になるのもそろそろですね。

投稿: 灰猫 | 2016年11月12日 (土) 20時49分

灰猫さんのような人がいればフィギュア界も安泰ですね。以前からフィギュア界オワタなどと言ってる人達、はいはい終わりだから貴方もとっとと引退しなよ。誰かさんと一緒にね。

投稿: ローテーション | 2016年11月12日 (土) 21時44分

マヲタの総本山のあなたがこんな時こそ例の捏造論理で頑張ってほしい。
久々覗いてみたんだがどうしてやめちゃったの?

投稿: 白猫 | 2016年11月13日 (日) 17時24分

真央さんのステップレベル3判定は「レベル4を満たすのに必要なターンとステップの数が足りてない」こと、「3連続のディフィカルトターン。両方の足で1つずつ」の2点ではないですか?

TDFのはチョクトーの踏み方が甘かったです
3連続のディフィカルトターンは左の足で2つ、右の足で1つずつ踏んでいますが右の方が踏めていないと判断された可能性が高い。
(スケアメでは右足の3連続のところだけ大きく引き映像になっていてはっきりわかりにくかったですが
ブラケット⇒ロッカー⇒ブラケットで、この組み合わせ自体は大丈夫なのですが最後のブラケットがチェンジエッジスリーのようにみられてしまったのかなと

スピンにも回転スピードが遅かったですしFSでは3回転ジャンプが悉く2回転になりました。踏切りに力が無かったことを考えると相当膝の状態が悪いのでは・・・?

真央さんは佐藤信夫コーチに膝の状態を正確に伝えてるのかな?
真央さん自身は故障があったとしてもこれまで自分では絶対に言わなかった。
漏れ伝わってくるのはほとんどコーチからといっていい。
自分の体の事は真央さん自身が一番わかっているはずなのにコーチやトレーナーさんに正確に伝えなければ佐藤信夫コーチもトレーナーさんもどうすることもできない。
異変に気付かずに真央さんに無理を重ねさせてしまうだけで全日本まで状態は良くはならないのではないかと思う

帰国したらちゃんと医師の診察を受けた方がいい。疲労の蓄積によるだけならいいですが長く痛みが引かないなら他の故障も隠れているかもしれない。
だましだまし練習を続けても膝の状態は悪化の一報をたどるだけで全日本でよいパフォーマンスもできなくなっちゃうだろうし
故障が悪化して五輪に間に合わないことになってしまったら、それこそ真央さんにとって悔いの残ることになる。

適切なケアを受けるためには故障の状態をしっかり把握することではないか?
全日本よりも今は真央さん自身が心身ともに健康な状態を取り戻す方が一番大事。この際しっかり検査を受けて悪いところは全部直してもらいたいです


投稿: megumi | 2016年11月14日 (月) 20時44分

舞ちゃん情報では…膝痛の言及は避けたものの、
練習では3回転だけでなく3Aも跳んでいると言っていました。
ファンを安心させる為に「跳べない訳ではない」と強調したかったにせよ、あの踏ん張りの利かない感じを見る限り痛みはあるでしょうし…
そんな状態で追い込んでいいわけないんですけどね。

治療が効くのか効かないのか、効いても全日本に間に合うのか、さっぱり判りませんが
バンクーバーシーズンのGPシリーズもあんな感じでファイナル逃してますから
ちょっとしたきっかけで、全日本は良い演技が出来るかもしれない。出来るといいね。

投稿: SARA | 2016年11月16日 (水) 01時24分

ネイサン・チェンのような選手が現れて、それでも羽生が勝つのを目の当たりにするとやはりキムヨナが浅田に勝てるのは当たり前だったことが証明されたわけだからここの管理人もブログを放置して逃げたわけですな。

投稿: ハハハ | 2016年12月 8日 (木) 14時02分

無視がよいと思ったのですが‥

キムヨナと羽生君とは別次元かと‥

投稿: とんこ | 2016年12月 9日 (金) 17時06分

だからぁ…今のフィギュア知らない年寄りは頼むから誰かさんと一緒に引退してよね。あぁ引退してくれないかなあ。

投稿: ローテーション | 2016年12月 9日 (金) 19時05分

論理的かつ具体的じゃないと反論のしがいもなく盛り上がりに欠ける。
もう少し頑張って賑やかにしてくれ。

投稿: 雛(略) | 2016年12月10日 (土) 15時28分

ロシアの組織ぐるみのドーピング問題で、世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームは12月9日、2011年から15年にかけて夏季競技、冬季競技、パラリンピック競技の選手1000人以上がドーピングの陽性の結果を隠すシステムに関わっていたと発表した。自国開催の14年ソチ冬季五輪では、金メダル4個を含め、メダルを獲得したロシア選手12人から採取した尿の容器を開けた際にできた傷が残っており、検体のすり替えなどがされていたと見られるという。中には女の検体から男のDNAが見つかったのもあるそうだ。まさか女装してスケートしてたわけじゃあんめえ。ギャー。

スンゲーな。なんでもありだわ。南朝鮮のクネの友達の娘。ユラとかいう馬術の。あいつなんかおかんが審判恫喝して金メダルだと。アジア大会でさ。今更キムと真央を比較してあーだのこーだの。南の伝統芸。買収、クスリ、恫喝(してたね。ロンドンワールドで)には誰も。かないません。こう書くと証拠見せろとか書いてくる奴がいるんだけど。演技がその証明。見ればわかるということ。世界の誰もが知る話だよ。

そんなに頑張って招致したのに。ヒラマサ。カネないらしいね。競技施設をつくるのにも足りないらしい。高速鉄道はとうの昔になくなり。泊まるとこも民泊とかほざいてるけど。便所。汲み取りじゃないの。オレが住む家探したてころ。ほとんどの空き家が汲み取り。そのくせ犬はお断り。日本でさえそうなのに。南は未開発国なんでしょ。あれ、水洗にするのに日本円で100万。流してうんこバクテリアに食べさせるやつだよ。田舎の人はともかくその辺平気だよな。うんこに免疫あり。佐世保(だったかな)なんか。便所の説明に。横にぽっとんと書いてあるのが汲み取りって解説してたわ。自慢たらたらに。

雪はないわ。便所汲み取り。誰も行かない。

メディアを恫喝して真央下げしてたら。電通。今まつりちゃん。ざまあ。でもアメリカのNBC。キム上げの見返りちゃっかり頂いたね。アメリカのゴールデンに時間合わせて演技やるそうだ。

オリンピックなんてそんなもん。

そもそも。小池の施設見直し事件で。元の木阿弥水泳競技場.目と鼻の先にプール二つもあって。どうすんの。まさに負の遺産でしょうが。5000人も入れば十分なのにそれじゃだめだと。オレの大学の体育館。前の時。フェンシングの会場だったんだよ。スロープの下にプールもあったし。25メートルかな。


まさに土建屋イベント。オリンピック。森の爺様。億で二桁狙うらしいが。通訳のボランティア。二週間の研修。顎足自腹で。お礼は制服だけ。やるかそんなもん。その土建屋にカネ払えないで。大騒ぎしてるヒラマサ。ああ面白いな。日本見るんじゃねえぞ。

マオタとしては。膝を直すのどうのではなく。 megumiちゃんの言う通り膝を精密検査して。その結果を理由にして。引退してもらいたい。治りもしない痛い膝をかばいかばい。やれるかどうかわからん大会を目指す理由はどこにもないもん。どのみち真央は五輪に縁のない子。母親との約束は果たせないけど。それも人生。結婚して。アイスショーでカネ稼ぎ。オレをマネジャーにしてくんないかな。日本語はおぼつかないけど。英語しゃべるよ。旦那はトヨタもmizkanも適齢期の御曹司いないらしい。でも実業家の御曹司。妥協して東証一部上場ぐらい。俳優だとかスポーツ選手だとか。そんなやくざ商売。おじさん許しません。

真央は練習することをよりどころにしてここまで来た子。それが練習もおぼつかないのなら。戦えない。たった一つの彼女の武器だもの。

オレがユズを嫌いなのはここのブログの読者なら知ってるはずだけど。アメリカではそれでもオーサーのところに転がり込んだから嫌いだった。けど。こいつ気持ち悪いわ。この前NHK杯で。フリーの演技終えて。ありがとうございました。だって。紅白の時の小林幸子みたいだと言うたら。電話友達も同意見。

小林幸子。話がそれるけどオレの友達だった。トリニダードトバゴから来たギャリー。あの国仮装パレードが国民的イベントらしく。家に呼ばれたとき。延々二時間のその様子を見させられた。可愛いもんよ。ひらひらふわふわ。せいぜい自分の体の五倍ほどのでかさの衣装つけて。自分の足で歩くパレード。それでも一年の稼ぎをつぎ込んで一等賞を狙うらしい。で。家に来た時幸子の紅白の衣装見せた。YouTubeで。呆然として。負けたと。うめくように。ざまあ。まだ。ラスボス以前の話だけど。

それと。ユズのきき湯のコマーシャル。何あれ。気持ち悪いわ。電通本当にクリエイティブ下手だね。

あー気持ち悪い。

早く。ここに難癖隊押しかけないかな。黒猫さん休んでるから。コメントする方がにぎやかししないとね。で。反論は。


投稿: 小川 一 | 2016年12月13日 (火) 00時09分

ハハハって奴、何か馬鹿な事言ってるよ!ハハハ!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年12月13日 (火) 22時29分

私が黒猫さんのところを覗きに来るのはmegumiさんたちの技術的なことやルールのお話が聞けること。とても面白いし勉強になります。でも小川さんの様に、選手個人にスケート以外の事で気持ち悪いとか言われちゃうと
「う~ん」と思っちゃいます。私は羽生くんのファンでもありますが、浅田選手もアスリートとしてスケーターとして尊敬しています。スケーターへの好き嫌いはあると思いますが、性格や顔や体格で云々されるのは悲しいです。競技に対して真摯に努力しているのは皆同じなのですから。

投稿: あや | 2016年12月15日 (木) 10時00分

昌磨くんのラベンダー、三原舞依ちゃんのカプリース(EX)を観て
真央ちゃんを想うと‥切なくなったシーズン前半
今迄の選手生活 最高は、ソチOPシーズンの世界選手権の頃!?
いやぃゃ バンクーバーOP以前、十代の頃だってよかったょ
心・技・体、と言うけれど‥‥。
ハーフハーフと言いながら、一度 すっかり解いた心の部分‥
この部分が、あるべき場所に戻れず彷徨っているようにも感じます。

復帰時、最低でも世界選手権のレベルで‥って言っていました。
基本的な目的は何だったのでしょう‥
置いてきた忘れ物を取りに行くこと‥じゃなかったの?
体(膝)の不調を押して迄、必死で五輪に辿り着くこと?!
(それとも・・・頑張っている誰かサンへのメッセージ?)
あの五輪に、今 そこまでしがみつく必要があるのかな

個人商店のようなフィギュアの世界‥(事情はあっても)決断は自分‥
自ら望んで選手生活に戻ってきたと言うけれど・・・どのスポーツでも
予期せぬ事は起こり得るし、前だけ見ている訳にはいかない時も来る。
キャリアあるベテラン選手だから、現状に向き合って臨んで欲しいです。
(本当の意味での真央ペースでいいと思うし、そうであるように‥♡)

真央ちゃんが やりきったと感じ‥皆に祝福されたあの充実感!
私にとっても揺るぎなく、大事なものです。 選手としての演技は、
健全な体で、明るく堂々とあって欲しいと願います♡♡

投稿: 小文字のk | 2016年12月15日 (木) 17時28分

真央がやりきってるなんて・・・相当なお馬鹿さん。CMなんかで稼いでるまがい物をあがめるかわいそうなマオタ小文字のk.

投稿: 大日本人 | 2016年12月15日 (木) 20時17分

何人かのコメント読んでると
全くこの世は穢土だなって思うよ。
隣国は金・金・金で汚れっちまってて
ロシアもドーピング汚染
私はもう達観しました。

と言いながらひっそり希望を持つのは罪じゃないはず。

投稿: 笑顔 | 2016年12月16日 (金) 10時22分

真央ちゃんのことをまがい物にしか見れないという眼の腐った人が湧いていますが、こんな素晴らしい記事を書いて下さるカメラマンさんも居るのですね(T ^ T)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000078-spnannex-spo

投稿: ちゃんちゃん | 2016年12月21日 (水) 12時23分

大変久しぶりに黒猫さんのブログを覗いてみました。

今はキムチ派の人達の占領されてしまったのですね。残念です。
あれだけ新しいジャンプに果敢に挑戦している羽生選手と、ずっと同じ構成を続けた某女王を同列に扱う暴論がまかり通っているとは、羽生選手に失礼です。

羽生選手の演技表現について、もちろん好き嫌いはあるでしょうけど、彼は彼なりの表現を熟成させてきていると思います。その上であれだけ色々な種類の4回転ジャンプを成功させているのは偉大としか言いようがありません。好き嫌いは置いておいて、そこには敬意を表するべきだと思います。

その上で、表現が素晴らしいとは思わない人もいて当然です。彼は今はこの競技を背負う身ですから、代表者としてファンを楽しませられなければ、見るファンは減ってしまう。そのことは誰も批判できないし、彼も分かっているでしょう。


それからずっと前から、レッテルはいけないといい続けていますが、未だに「マオタ」のような下劣なレッテル用語がまかり通っているんですね。

浅田選手は、この競技の性質上、もう引退して当然の大ベテランです(プルシェンコ選手がまだ引退を表明していないので感覚がマヒしている人が多いかも知れませんが)。
この競技は足腰への負担が大きく、10代半ばから第一線で活躍している選手は、20代前半で体の限界がきて引退するのが当然の競技です。それを、怪我を押して続けている。

今の浅田選手については、私はサッカーのキングカズ選手ほどではないにしろ、あくまで大選手の特権として、続けたくてやっているに過ぎない、という風に見ています。
もう若手中堅選手と同じように、勝ち負けを云々するような段階ではないでしょう。たまに体の調子のいい時にそういう結果が出ることもあるかも知れませんが、基本的に長年トップクラスにいた体はガタがきているはずなので、長くは持たないでしょうね。

浅田選手は世界選手権を3回も優勝した「大スケーター」です。クワン選手の後の時代で、世界選手権3勝している女子選手は浅田選手1人でしょう。そういう大スケーターが現役で滑る姿をまだ見せてくれている、という感謝の気持ちで、彼女の演技を見るべきだと思いますね。

投稿: もと | 2016年12月22日 (木) 21時16分

>ちゃんちゃんさん

カメラのオートフォーカスが恋をするというのは凄いですね。

彼らの使っている一眼レフは、レンズを合わせると何百万年もする代物で、我々が買う一眼レフやミラーレスとはオートフォーカスのスピードや精度が違いますが、それでも他の選手と違って合いやすいというのは、何か伝説的なものを感じますね。

やはり彼女は伝説の大スケーターなんでしょう。

投稿: もと | 2016年12月22日 (木) 21時22分

×何百万年
○何百万円

投稿: もと | 2016年12月22日 (木) 21時33分

真央ちゃんが納得のいく演技ができれば、それでいいのだ!!ジャッジなんて、いかげんなものも多いし、もう、真央ちゃんの美しい滑りを見られるだけで嬉しいよ。。。佳奈ちゃんもがんばれー!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年12月23日 (金) 20時06分

いいかげん頭に来たさんへ。ジャッジメントのせいにするなんてあなたも相当なマヲタ。(*`艸´)。

投稿: いいかげん頭に来たさんへ | 2016年12月25日 (日) 22時20分

私も真央ちゃんの滑りを見られるだけで満足です。真央ちゃんの出ない大会は華がない。
自分のことのように、緊張してドキドキしていました。

ジャッジは猫ジャッジ。採点はいい加減。

マヲタと言われようが、何と言われようが気にしません。言いたい人は言え!

真央ちゃんにかなうスケーティング技術を持った子もいないし、質の高いジャンプ??あんな低空飛行で高さもないのに??
世界で勝てませんから。枠だけは3枠お願いね!

投稿: とんこ | 2016年12月26日 (月) 10時09分

いいゾー、とんこさん!!(笑) マオタの私が来ましたよぉ~(笑)
真央ちゃん、本当に美しかったよねぇ~。まぁ~、膝の故障で今季は残念な結果ではありましたが、あの素晴らしく美しい滑りやあの華があるオーラのすごさは誰もまねできませんね!!荒川さんも大ちゃんも真央ちゃんの素晴らしさを解説のアナウンサーに言ってましたね!荒カーさん、なんか声が涙ぐんだ感じの声で、真央ちゃんの素晴らしさを話してたのが印象に残りました。。。ほんと、ジャッジするおばちゃん達やおじちゃん達の顔をヴィーナスさんのブログでみたら、すごいねぇ~(大笑)!!きちんとした正しい公正なジャッジするような感じに見えないなぁ~。。。AHAHAHAH!!!
キムチの時は高さがあって飛距離があるのが質のいいジャンプだって平松
のおばさんが言ってましたが、 今はあんな低空飛行で高さもない のが質のいいジャンプだそうです。スケ連もジャッジも笑わせるは!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年12月26日 (月) 18時30分

とんこさん

>採点はいい加減。


例えばTESであれば回転不足判定、GOE判定、レベル獲得要件において、どの選手のどのエレメンツがいい加減だったのか具体的に挙げていただけませんか?


いいかげん頭にきたさん

GOEの加減点項目に従って、何がどう駄目なのか具体的に挙げてみてください。

投稿: きれじろう | 2016年12月26日 (月) 21時26分

いいかげん頭に来た様

知子ちゃんじゃなくジャッジに不満があるのは解りますが、回転が足りていれば低空飛行だろうと問題ありませんよ。見応えはないけれど、細い軸と速い回転で降りるのも1つの技でしょう。
彼女は小さな身体で、どうしたらジャッジに認めて貰えるか模索し、結果を出してきてます。
貶すようなコメントは控えて下さい。

小川さんも。羽生が嫌いなのは勝手ですが、普通のファンまでイヤな気持ちにさせなくてもいいでしょう。
私は無関心に近いので、やたら嫌いっていう人の気持ちが解りません。
真央が憎くて憎くて、早く引退すればいいのにとかほざいてる輩と同じですよ、あなた。

投稿: SARA | 2016年12月26日 (月) 21時41分

黒猫様こんばんは。更新、お待ちしております。

小川 一様や、いいかげん頭にきた様は、言葉がストレートだから、羽生選手のファンを嫌な思いにさせてるとか、批判の矛先が違っているというような指摘を受けているのかも知れません。が、SARA様のつかみは真央ちゃんを応援しておられる感じで、冷静に採点を分析されているようなコメントに対して、巧妙に真央ちゃんを貶めているような印象を受け、嫌な思いというか悲しい思いをしたことは何度かありました。(いつのどれ?と、何方かのように聞かないでくださいね。覚えてないので)
でも、そんなことを言っていては何も書けなくなってしまうかなと思い、胸におさめてました。私は小川 一様や、いい加減頭にきた様の考えに近いのでシンパシーを感じて不愉快に感じないのかも知れません。
今日、真央ちゃんが出ると信じてチケット購入したエキシを見に行ってきましたが、プログラムの最後が昌磨君➡宮原選手で、昌磨君の演技後、続々と観客が帰っていきました。その気持ちは私も理解できます。真央ちゃんのいないリンクに行くのは初めてでしたが、寒々として本当に淋しかったです。華も感動も感じられませんでした。
あっ、昌磨君は転倒しましたがクアドループに挑戦してました。彼はスゴい。

投稿: sin-cera | 2016年12月27日 (火) 01時21分

sin-cera様も小川さんと同じように羽生が嫌いだから
いいぞもっとやれ!みたいな気持ちになるって事かな?
シンパシーとかかっこつけてるけど、結局そういう事じゃないの?
でも羽生が好きな人はやっぱり不愉快だよね。それは理解できますか?


私が巧妙に(笑)真央を貶めてると感じた貴方の感性が間違いとは言わない。
感じたものは仕方ない。どれ?なんて確認するのもアホらしい。真意を汲み取れない人に何を言っても無駄だから。


同志の辛口コメントや孤独な通り魔コメントにいちいち傷ついたり憤怒してたら。疲れきって、真央ファンではいられなかった。少なくとも私はね。
ただ誰が読んでも明らかに悪口と取れるコメントはしてないと思いますが。


「真央ちゃんの滑りを見られるだけで満足」ならさ
他の選手を引き合いに出して貶す必要ないじゃん
満足してないからドロドロするんじゃないの?
そういう一貫性のないマヲタが嫌いなのよ


私は全然満足してないよ。もう鬼母のように、しっかりしろと発破かけたいもの。

投稿: SARA | 2016年12月27日 (火) 02時47分

(´∀`*)ウフフ( ^ω^)・・・やって来ましたよ、いつものコメンテーター達が。。
黒猫さんのコメント欄がずーっと動かなくて残念だったから、喧々諤々、いい調子だ。噛みつく人あり、かっとなる人あり、同感する人あり、何でもいいから活気がにわかに戻って来る予感。。。いいね!!そろそろmegumiさんあたりの冷静な分析コメントが読みたいな。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年12月27日 (火) 05時37分

 管理人さんは『自由闊達な意見交換』を望んでいるだろうはと思いますが、日本人選手を貶めるようなコメントが発端でコメント欄が賑やかになって果たして嬉しいものでしょうか? 僕ならそうは思えませんね。
 自分のblogでなら好きにすれば良いとは思いますが。 全て自己責任ですからね。

> SARAさん

> 「真央ちゃんの滑りを見られるだけで満足」ならさ
> 他の選手を引き合いに出して貶す必要ないじゃん
> 満足してないからドロドロするんじゃないの?
> そういう一貫性のないマヲタが嫌いなのよ

 これ、グサっと来ましたよ。
 僕も真央ちゃんを見られるだけで幸せだと思いたいのは本当ですが、もっと本当なのは、『真央ちゃんが結果を伴って笑顔になること』が本音なのだと解ってはいるんですよ。
 でも、発破をかけることもできませんけど。
 もう充分沢山のものをいただきましたし。


 ところで昨夜放送のEXを観ましたが、ジュニア選手達は観客を楽しませよう、自分も楽しもうと工夫を凝らしてましたね(笑)
 友野一希選手の『犬のおまわりさんの運命』、題名から面白かった(笑)
 島田選手は放送ありませんでしたが、何かバットとか持ってましたし、本田真凜選手はCAっぽい衣装でなぜに『フラッシュダンス』なのか? と一瞬疑問だったんですが、『スチュワーデス物語』だったんですね(笑)

投稿: ちゃんちゃん | 2016年12月27日 (火) 08時15分

実際に「滑りを見られるだけで満足」の方もいらっしゃるでしょうね。
私もそう思うこともありますが、私の場合は『逃げ』だと自覚してます。だって、引退したら今のようには演技を追いかけたりしないと思うから。結果を認めたくないだけなんでしょうかね?見られるだけである種の満足があるのは事実なんですが…
色々な考え方はあるでしょうが、少なくとも本人は『競技』にチャレンジしてるわけですから、結果も含めて応援していきたい。
チャレンジする姿勢も魅力のひとつだと思うしね。

とにかく今は体のケアですね。一流のアスリートなら皆、騙し騙しの部分があるのかもしれないけど、「休んでる時間なんて私にはない」とか思ってそうで怖いなぁ…

投稿: 雛(略) | 2016年12月27日 (火) 11時18分

いいかげん頭に来た様へ

…(*゚∀゚)

投稿: SARA | 2016年12月27日 (火) 11時58分

個人攻撃したつもりはないのですが、不快な思いをさせてしまったなら、と反省します。私が言いたかったのは、加点の基準がずいぶんといい加減だなあ。ということで。
いいかげんに頭きたさんがご指摘の通り、確か、以前は高さ、飛距離がある方がよいとかで、真央ちゃんのジャンプにはあまり加点がついてなかったような‥。

あと、私も真央ちゃんの演技を見られるだけでいい。というのは、それだけでも幸せだと思うからです。
もちろん、正当な評価がされて、実力に見合った結果がつくことが一番の望みです。いろいろなファンの活動に私も微力ながら、参加させていただいたりもしています。それでも叶わないなら、せめて‥という想いです。
ポジティブすぎるかもしれませんが、今回は世界選手権に出れなくてよかったと思います。平昌へ向けてのよい準備期間になるのではないでしょうか?
これは、ラッキーかもしれません!と思ってます。真央ちゃんなら、やり遂げると。私は信じています。そして、必ず努力は裏切らないと思っています

投稿: とんこ | 2016年12月27日 (火) 14時46分

今季「質のいいジャンプ」を跳んでる女子はケイトリンじゃないかな。厚みがあってスカッとする。
日本女子も何人かいるけど。全日本女王はある意味、よく降りられるなあ!と別の意味で感心する。
で、この2人の決まったジャンプのGOEが同じだったら
それは些か疑問ではあります。
調べてないけど、やっぱり少しは差があるんじゃないですかね。


城田さんや平松さんなんて後付でテキトーに言ってるだけだから、いちいち真に受けなくていいんじゃないですか。キツいようだけど、昔の真央だってやや足りてないのは度々あったし、認定されても加点渋めなのは仕方ない。全日本女王も一番手としての評価は高くても、現実には度々UR取られてる。
それほど不公平感はないと私は思うし、過去の採点傾向や判定に拘っていいことなんて何もない。


お二人が個人攻撃する気がないのは最初から読み取ってました。外野に対する牽制です。
あっこちゃんの時も思いましたが
全日本女王を下げて真央が上がる訳でもないし
今回に限らず、ウチの子への中傷は厭だが他所の子ならいいのか
なんて感じるコメントをここで読むのは辛いので。


>ちゃんちゃん様

「犬のおまわりさんの運命」に興味津々^^

投稿: SARA | 2016年12月27日 (火) 17時02分

皆様お久しぶりです。私もマヲタで〜す(笑)
現女王のメド子ちゃんは「アニオタ」ですね。最近「ヲタ」ってネガ表現では無い気がしますがねえ。
さて、巷の「真央惨敗」「世代交代」「五輪への高いハードル」等々の報道にウンザリ…しております。
うるさい!!左膝が痛いんだよ!これがなきゃいつもの猛練習でソチシーズンと変わらん演技できるんだよ!!
3ルッツが加点でしたしp(^_^)qあの投げ込まれた花束の多さ!最高視聴率も真央ちゃんの時!
そして、盟友カロさんが戻ってきましたし♪(12月9日ゴールデンスピン)素晴らしかった☆
また真央&カロの極上の演技がみたいですわぁ。
早く真央ちゃんの左膝が治りますように(祈)

お目汚しですが…
ソースは下朝鮮の《だといいな記事》
「ソチ金メダリスト・ソトニコワに禁止薬物疑惑…キム・ヨナ”五輪2連覇”の可能性も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000042-wow-spo
つーか、お前らの女王(エセ)こそ疑惑だw

投稿: オスカル | 2016年12月27日 (火) 19時56分

この前のコメントを訂正。オリンピック。やれるかやれないかではなく。やるのじゃ。国がつぶれても。という訳で。やりますだ。したら新しいスケート場。上にある2.7トンだか、その十倍の27トンだかの電光掲示板が落ちた。恐ろしや。本番で。ロシアのボルシチ子さんでーす。途端にドスン。死ぬな。

手抜き工事というとるが。南の技術の限界かのう。あたりは汲み取り便所だらけだし。せめて中国人に頼んで大江戸温泉物語をヒラマサのあちこちに作ってもらえばいいんとちゃう。温泉でぬくぬく。中国人も未開発国なんだから日本のような高等な国に来て。やれ雪で飛行機飛ばないなどと暴れるより。三等国同士。親しみがわくというもの。

真央は金メダルのためにヒラマサを目指してるとオレが言うたら。別の電話友が。それは違う。スケートが好きなの。だから行って。ソチでは果たせなかった。完璧な演技をしたいのよ。

で。真央はヒラマサを目指す。オレ的には結婚してほしいが。今のうちに来年の演目を決め。膝の手当と並行して練習、練習。れんしゅー。ヤンキースにいた松井は巨人時代連続出場記録を続けるために。試合で膝を痛めていたのを無理して出てたら。ヤンキースの後半。あの手首を折った後。痛めていた膝をかばいかばい。最後にはもう一つの膝を痛めて。バット振れなくなった。

膝の養生は大切。手術では治りにくいらしいし。だからいいチャンスだよ。

曲目は仮面舞踏会と鐘。今更世界に見てもらわなくてもいいし。連続はループ、ループにして貰いたい。そしてフリーのもう一つの連続はトリプルアクセルからトリプルのTループ。究極の構成。回転不足だとかグダグダ文句言わせない。これでだめならスケートのSMAP。

投稿: 小川 一 | 2016年12月27日 (火) 20時33分

とりあえずは、真摯に努力しつづけて今の実力を手に入れた宮原さんに対する救いようのない誹謗中傷に

「 根  拠  は  何  も  な  い 」

ということは分かりました。

そういった暴言が不愉快だ、と訴える方が別ブログでいらっしゃったので、根拠を確認したかっただけです。

以上です。

投稿: きれじろう | 2016年12月27日 (火) 21時10分

話はそれるけど、カロってホントにきれいだよね!!The Iceの時、あの美しいピンクの衣装で目の前を滑っていく姿にウットリ。。。でもスケーティングの滑る音がガシ、ガシ、って凄い音がするんだよ。で真央ちゃんや他の人は音がしないんだよ。で、滑りのうまいのは音がしないって聞いてたけど、どうなのかな?でも、ウットリ夢見てる感じで観てきたのだけど。。。真央ちゃんは実物の方がもっと更に綺麗なお顔です。カロは実物も写真も同じように綺麗でした。でも、でもばかりで。。。真央ちゃんもカロも若い選手達にはない成熟した美しさがあってこれぞフィギュアスケートって感じがして大好きです。羽生キュンはななみ先生の頃のが一番好きです。今のあの技術は大したもんだと思う。でも、昔のゆずる君のようには惹かれないな。。。
 みんな、好き嫌いがあって当然!!滑りやジャンプの型の好き嫌いがあっても当然!!ジャッジが正しいのだ、いやおかしい部分があるのだ、と相対する意見があっても当然!!ここは、黒猫様がみんながいろんな意見をコメントしていいように与えて下さってるコメント欄。小川さんやいいかげん
さんの様に、ここにコメントを書くのは袋だたきにあいそうで怖くて書くなんて
滅相もない、と怖がっていた〇〇ちゃん。(笑い)
私はそんなこと全てを含めて此処のコメント欄が大好きです!

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年12月27日 (火) 21時16分

いい加減頭に来たさん

好き嫌いがあるのは当然だが、必死に努力している選手に対する誹謗中傷が正当化される理由にはならねえよ。ふざけんな。

まあ、今までのあなたの言動を観察した限りでは、まともな議論にはなりそうもないからこれまでにしとくけど。

投稿: きれじろう | 2016年12月27日 (火) 21時49分

真央さんが現役続行中の間に
まさか真央さんのいない4CCやワールドを目の当たりにする日が来るなんて思いもしませんでした。

今季はずっと左膝痛に悩まされていて、思うような練習ができない状態が続きました。
心配された痛みの原因は疲労の蓄積によるものらしく
ようやく痛みが治まったのは全日本直前だったと言います
そんな中で3Aや3F+3Lo、2A+3Tを入れた構成で果敢に攻める真央さんに私は心を打たれました
判定は技術審判が何かと厳しい神崎氏が務めることでまた厳しくなるんだろうなーと覚悟していて、あの得点を見てやっぱり・・・というガッカリ感もありましたが
それでも真央さんのルッツは昨年に続いて再び認定を受けた。
今までで一番いい踏切りのルッツが跳べていたことに
まだ希望があるとも感じました

不完全ではありましたが3-3と2A-3Tを降りた。
3Aも全く跳べなくなったというレベルでもなくこれから練習を重ねていけば取り戻せるレベルであることもわかった
4CC代表もワールド代表も残念ながら今季は逃してしまいましたが
しっかり体調を整えて五輪シーズンに備えなさいと神様が3カ月長くお休みをくれたと私は思いたい

真央さんが復帰時に「最低でも2014年のワールドの技術レベルに戻したい」と発言してましたが、これは矯正を始めたばかりのシーズンのインタビューで、3Aにこだわる理由については「いずれは難度の高い3-3や大技を駆使して優勝争いをする日がやってくる。その時に備えて自分も技術を最高レベルに上げなければならない」と答えていた時から考えは変わっていません。

真央さんが2011-2012年のシーズンに予言していた「その時」はもう来ています
今の若い選手たちは判定の厳しくなったルールの中で育ってきてるからルッツとフリップの跳びわけができる選手が増えてきていますし高さや飛距離、着氷の流れだけでなくジャンプの入りや出を工夫して高いGOEをとる選手も増えてきている
真央さんが平昌の出場権をとるために、再び世界のトップレベルで争うためにはソチの構成に戻すだけでなくその質を上げる必要にも迫られている

真央さん全日本12位という結果で来季は予選からの出場が余儀なくされてしまいました
現在WS21位、SBも23位と既に24位以内をキープするのも難しい状態だから来季はGPSの出場機会を2大会貰えるかもわからない。
平昌五輪代表を目指すためには道は限りなく険しくなってしまいましたがまだ閉ざされたわけではない
恐らく本当に現役最後になるであろう来季を真央さんが悔いの残らぬようにやりきってもらいたい


投稿: megumi | 2016年12月27日 (火) 21時59分

メドベはロシアナショナルでSP80.08、FS153.49
トータル233.57で異次元スコアのぶっちぎりVだったそうで。
FSでは3F+3T、3Lz、3Lo、3F、2A+2T+2T、3S+3T+3T、2Aの構成だったとか。
3連続ジャンプが2つ入ってしかも3Tが3度目なのでそこはノーカンでしたが得点よりこの余裕に驚愕してしまいました

ジャンプの質でいえば全般いいのは私もケイトリンだと思います。
(あとデールマンの3T+3Tも)
でもメドベのは入りや出が緻密に計算されていてジャッジが+2以上を出すしかないという構成を組んでいる。
(メドベが満たしてない加点要素は「無駄な力が無い」くらいではないかしらと思います)
3F+3Tは少々構えが長いところもありますが降りた足でそのままブラケット⇒ループに繋げてますし3Loも前後にブラケットが入ってる。2Aもカウンター(?だったと思う)からファンスパイラルのように足を前に高く上げてそこから踏切に入ったり。
FSのルッツは今季は!判定をとられ始めてますがタノで跳んでますし降りた後はイーグルを踏んでいるから最終GOEは必ず+評価を貰えるようになってる
ステップについては一度SPもFSも解析を試みたことがありますが、3連続のディフィカルトターンも両足で複数、レベルのカウント対象になる難しいターン、ステップも両方向に複数ずつ踏んでいてレベルの取りこぼしようがない構成になったりしてますし
スピンの入りに関してもスパイラルからエッジと進行方向を変えてそこから直接こなしていたり。

メドベに関しては最初はスコアに懐疑的なところもありましたが
ジャッジもそりゃあGOEもPCSも高評価出す筈だよなあーと思いました
不安要素は今季から判定をとられ始めたルッツですが、宮原選手同様ミスの非常に少ない選手ですので
ロシアナショナルで出したようなスコアを
近いうちに公式戦でも出してしまうのではないでしょうか

投稿: megumi | 2016年12月27日 (火) 22時37分

>オスカルさん

>3ルッツが加点でしたしp(^_^)qあの投げ込まれた花束の多さ!

ですね。
ルッツは0.7点もの加点を得ましたね。ひとつの努力は実ったわけですから喜ばしいことだと思います。

花束の多さも格が違いましたが、後続の選手の邪魔に少しでもならないようにと、自分でも多くの花束を集める真央ちゃん。何年経ってもああいうところは変わらない。それが多くのファンを惹き付けるのでしょうね。

リンクサイド出口へ向かう真央ちゃんにプレゼントを手渡ししようとするファンにも丁寧に応えていましたね。そのプレゼントを渡すファンの泣きそうな表情を見るとこちらも泣きそうでしたよ。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年12月27日 (火) 23時59分

メドべってホントに凄い選手ですね。可愛いだけでなく。。。戦略的で今のところは彼女に勝てる選手はなかなかいないですね。タノが多いのがお腹いっぱいな感じになりますが。それも戦略の一つだし。真央ちゃんも信夫先生もがんこな職人さんって感じだもんね。でも、私はそこも含めて大好きなのです。こんな成績だったけど、徐々に良くなっていくと思いたいですね。
あとワンシーズン、最後までやりたいようにやればいいと思います。
megumiさんの冷静ないつものコメント、いいですね!!分かりやすいし、納得がいく良いコメントを有難うございました!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2016年12月28日 (水) 07時31分

SARA様

前回は感情的なコメントをして申し訳ありませんでした。真央ちゃんのことになると、どうしても冷静でいられず、SARAさんの真意を汲み取れていなかったかも知れませんし、確かにシンパシーなんて言葉も普段ほとんど使うことないのでかっこつけてたかも知れないです。

選手みんなを応援している訳ではなくマオタだから女子枠はとても偏った見方をしていると自覚しています。
でも男子は比較的冷静に見れるので、誰かに対して「もっとやれ〜(悪口)」と思ったことは本当にありません。しかし個人の趣味とは言え、例えば「真央ちゃんの演技に感動しない」などと言われるとたちまち不愉快になる自分を省みて「感動しない」「苦手」など場所もわきまえず書き込むべきではなかったなと感じています。

ソチシーズンには、来季はもう真央ちゃんのいない冬がやって来ると思うととても淋しかったので、復帰宣言があってからは「演技を観られるだけで幸せ」と確かに思いました。しかし、2シーズン経て、真央ちゃんが笑顔でなければ「幸せ」とは思えないです。数年後には「観れる幸せだった」と思っているかもですが。

あと1シーズンで真央ちゃんが引退すると思ってもソチシーズンのような喪失感は感じず「アイスショー三昧もいいな」と思ってしまうので、SARAさんの仰るとおりいろいろなことに一喜一憂し過ぎて疲弊しているようです。

投稿: sin-cera | 2016年12月28日 (水) 07時50分

sin-cera様

もと様はヲタと言う言葉を嫌うけれど。私もオスカル様と同じで、悪い意味では使いません。それ程何かや誰かに傾倒するって、幸せだと思いますし。
小川さんの思惑通り、良くも悪くも燃料になったけど
真央に魂を奪われてるのは同じだから、深読みするのはやめましょう^^


でも確かに羽生くんのCM作る人
もうちょっと何とかならない?とは思う…
キシリトールとか…工エエェェ(´д`)ェェエエ工

投稿: SARA | 2016年12月28日 (水) 12時51分

黒猫さま、お元気でいらっしゃいますか?

ご常連のみなさま、こんばんわ。

全日本の結果を受けて「引退、引退」と騒ぐ輩が沸いているようですね。
他所のブログのコメント欄でも「復活の見込みが無いから引退しろ!」みたいなことをほざいてるヤツがいました。
あの演技のどこをどう見たら復活の見込みが無いと思えるんでしょう?
目が足のウラにでも付いているんでしょうか??

メジャーリーグで最多安打記録を更新し、10年もの間200安打を続けたイチロー選手に「首位打者が獲れなくなったんだから引退しろ!」なんておバカなことを言う人がいるでしょうか?
(日曜朝の老害なら言いかねませんが・・・)
イチロー選手はインタビューで「以前よりも足が速くなった。」と言ってました。
42歳になっても進化しているんですよね。

真央ちゃんも26歳にしてルッツのエッジエラーを克服しました。
ステップの圧巻ぐあいは言うまでもありませんでした。
今季エキシのチェロ・スイートも生で見ましたが、スケートの技術力はハンパありませんでした。
(下手な選手だとあのプロは滑れないと思う)
そんな彼女に向けた言葉が「復活の見込みが無い」とは・・・
どういう感覚でフィギュアをみているんでしょうかね~?

投稿: しゅう | 2016年12月28日 (水) 19時12分

すいません。
イチロー選手の記録は「年間最多安打」です。
日本での安打数も加えれば年間じゃなくても最多安打なんですが、アメリカ人はメジャーでの数しか認めようとしないので・・・(笑

投稿: しゅう | 2016年12月28日 (水) 19時21分

>ちゃんちゃんさん、

はい(^O^)♪ 私もそんな真央ちゃんが大好きなのです!
ルッツの矯正も完了しました。あとはゆっくり膝の療養です。
来季の真央プロはどんなんかなぁ♪(もう?)

そして、昌磨くん宮原ちゃん達の過密スケジュールが心配です…スケ連のやり口には甚だ疑問…以前から、毎度、ですが…

投稿: オスカル | 2016年12月29日 (木) 18時56分

>SARA様
>もと様はヲタと言う言葉を嫌うけれど。私もオスカル様と同じで、悪い意味では使いません。それ程何かや誰かに傾倒するって、幸せだと思いますし。

マヲタという用語は、SARA様たちが言い始めた用語でしょうか?
アンチが言い始めた用語ではないでしょうか?

つまりその用語には、ファン1人1人に対応するのが嫌だから、ファンを十把ひとからげにレッテルを貼って「こういう連中の言っていることだから全て無効」と「楽」をしたくて使っている用語な訳です(レッテルとはそういうもの)。

浅田選手を応援している人の中には、浅田選手より年上の人も多いでしょう。
つまり生まれながらにして応援している訳でもない。
「自分の目で見て、評価している」から応援している。

それを「信者だからその評価は無効」みたいな短絡的な分析こそ無効ですよ。
(そもそも宗教に理解のない日本人は「信者」という用語を安易に悪い意味で使いますが、例えばイスラム圏でそんなことを言ったら大変なことになります)

そう言えば、このブログのアンチはよく、黒猫さんのことを「ネトウヨ」などとレッテルを貼っていましたね。黒猫さんはどう見てもリベラルに近い思想な訳ですが、そういう安易なレッテルに屈することは百害あって一利なしです。

安易にアンチの造語に乗っかるべきではないと思います。それは敵を利する行為になります。

~~~~~~~~~~~~

ただし浅田選手のファンに限りませんが、他の選手、特に若い日本人選手を叩くのはあまり賛成できません。
最近ですと、羽生選手と宮原選手が余計な批判に晒されているようで、可哀想です。
この2人は、高橋選手、浅田選手というスター選手の後にそのポジションに入ったからそういう目に遭うんでしょうけど。

しかし浅田選手が最初ブレイクした時だって、それまで活躍していた荒川選手や安藤選手のポジションを奪う形になった訳で、そういう選手達のファンからは快く迎えられた訳ではないはずですから。同じ苦しみを与えるべきではないでしょう。

実績面で言うと、羽生選手は高橋選手を越えたと言えるかも知れませんが、宮原選手は、世界選手権3勝の浅田選手の実績にはまだまだ及んでいません。
それと確かに全日本で勝てても、世界選手権や五輪で不当に厳しい評価を受ける可能性も十分あります。「彼女が日本女子の代表では心配」という声は分からないでもない。

しかしそれでも、応援すべきとまでは言いませんが、これまで浅田選手が背負ってきた日本代表の厳しいプレッシャーを代わりに背負わなければならない後輩の気持ちをいたわってあげて欲しいと思います。

一方浅田選手は歴戦の傷があるので、もちろん不可能ではないが、やはり難しいと思います。仮に復活しても、またすぐに体を痛めてしまう可能性も高いと思います。
それは彼女の体のケアに問題があるのではなく、むしろこのキャリアで出続けているのは、サッカーのキングカズ同様、超人的な体のケアをしていると言えます(サッカーとフィギュアスケートでは選手寿命が違いますからね)。

それだけ超人的なケアができてもなお、トップで活躍してきた年数からして肉体的に究極の難しい戦いをしている、凄いことをやっているということを、むしろ評価すべきだと思いますね。

投稿: もと | 2017年1月14日 (土) 17時56分

あけましておめでとうございます。
黒猫様がブログを開放して下さり 感謝します。
年が明けても、もう一つ理解しきれない・・・部分もありました。
怪我等について 余り(明確な)言及が無いからかな‥?
(思えば 一年位前から不思議に感じる事が時々ありました)

もと様の言葉は頭のどこかに残っています。
カズさんはプロ選手としての立ち位置、しっかり確立しましたね‥

だとすれば、もう少し発信力があっても・・・なんて 贅沢?かな
(既に第2章の幕が開いている‥と思うから 🙇 個人的に‥)
どの選択をしても、視野を広げ(捉われず) よき協力者も得て、
最も輝けるための準備を入念に‥かつ自由にやって欲しいです。
“ショーでの美しく質の高い演技”も、できるだけ長く観続けたいです。
自身が最も輝く場所こそ、彼女の居場所・・・!
(今期は三原舞依選手、ネイサン・チェン選手の演技に癒されました)

投稿: 小文字のk | 2017年1月15日 (日) 16時38分

黒猫さま、皆様
遅れましたが、明けましておめでとうございます。

昨年、真央に対して発破をかけたいくらいだとコメントしたのは。結果云々ではなく、事実上彼女のシーズンが終わってもなお、迷っているように見えたから。

『自分のやりたい演技は出来たから悔いはない』
『でもファンの皆さんの前で結果が出せなかったのは悔いが残る』
瞳を忙しなく動かして、この様に話していたと思います。
スケートが好きだから復帰した筈なのに、何を迷うのかが解らなくて、もどかしい気持ちになります。

少し調子が上がってきてても、まだまだ調整不足なのは練習を見れば分かる。
なのに『自分に期待してます』と答えてしまう。
『ファンの期待には応えられないかもしれないが、自分がやりたい演技(構成)をする』と、何故言えないのか。
保険をかけるのは悪い事ではないのに。寧ろ開き直ってくれた方が、気持ちが定まってると安心できた。
その中途半端な発信性に、いつも微妙な思いです。


もと様

ヲタクは元々はネガ表現ですし、そう捉える人がいる以上、安易な使用はしてません。デーヲタ、ユヅリストも同様。本人が言う分にはいいでしょうが、こちらからそう呼ぶ事は基本しません。
「一貫性のないマヲタ」は、一貫性がないからマヲタと呼ばれるのでは?との問いかけでもありました。

その持論を元にすると私はマヲタではありませんが
どのジャンルに於いても、カルト的な知識を持つ人にはヲタクと言います。リアルで親しい相手限定ですけれど。
もと様の仰る事は解りますし、それほど配慮すべき問題だとは考えていませんでした。失礼しました。

投稿: SARA | 2017年1月17日 (火) 16時39分

大変お久しぶりです。
熊本の片隅でボチボチ生息しております黒山羊です。

ようやく日常が、不便ながらも日常と感じられるようになってまいりました。

変わってしまったものは多いけれど、また一から積み重ねていきたいものです。

フィギュアスケート、新しい若い選手たちが出て来ましたね。

一昔前では考えられないくらい若く上手な選手達。日本は本当の意味でフィギュア大国になりつつあるようです。
ここが踏ん張りどころ。文化として根付くと良いですね。

だからこそアイスショー。
もう少しお値段がお安くならないでしょうか?今度の土日に熊本で初めて開催されるアイスショーは1番安くて8000円、s席18000円、ss席25000円は敷居が高すぎる。

チャリティーの側面もあり1000人程を無料招待しているようですが、いかんせん一般のお客さんは手が出ないです。

追加で出演者ばかり豪華になっているようですが、どこかズレているなぁと感じられます。


投稿: 黒山羊 | 2017年1月19日 (木) 14時24分

皆様、お久しぶりです。黒山羊さん、お元気そうで何よりです。
良い新年を迎えられましたか?(って、もうすぐ浚渫だというのに┐(´д`)┌ヤレヤレ)

それだけ、言いたくて出てきちゃいました。
アイスショー、観たいですよね。どっかの団体がピンハネしなければもっと安くできるんじゃないかしら。元選手が、自主的に(選手時代に世話になった感謝をこめて)寄付をするという当たり前のシステムにすれば、スケ連とかももっと選手のために尽力するようになるんじゃないかしら…と思います。

投稿: 笑顔 | 2017年1月20日 (金) 18時58分

久しぶりに、黒山羊さんだ!!お元気そうで何よりです。ショーのチケット高いものね。。。今年はThe Iceあるのかな?今年はなくてもいいよ。その分十分に練習にあててくれればいいしね。

マオタ、デーオタ、ユズリスト、どれもアンチな文章になってなければ、私はOKです(´∀`*)ウフフ 私、マオタだし、デーオタだし、昔のユズファンだったからね。ななみ先生の頃のユズが大好きだったな。。。今は凄いけど、以前ほどの魅力を私は感じなくなっただけ。。。若い子たちも凄いけど、彼らのような華とかスター性は感じられないな、正直言って。。。こんなこと書くとまた
怒られるかもね(笑)。みんないろんな意見があっていいし、あるのがあたりまえ。。。自分と意見が違うと、物凄く怒ってからんでくるのもあるけどね。

私、サラさんのもどかしい気持ちわかるな。。。いつも微妙な思い、あるね。

投稿: いいかげん頭に来た | 2017年2月 9日 (木) 20時15分

ひさびさに覗いてみたけど、このブログ終わってるなあ。
いつまでも滅茶苦茶な理論が幅を利かせる時代ではないってことかな?

投稿: 三毛猫 | 2017年3月 1日 (水) 12時54分

長いので三回に分けて。

お久しぶりです。家主が休みの間。場所をお借りして。まあ、休みたくなる理由はよくわかります。終えなくていい。楽して宣伝代稼いでいればよろしい。

帰国してから自分のメール(二つアドレスあり)を一度しかチェックしておりません。アメリカの悪夢を思い出したくないという理由。熊本は着いた日にこりゃダメだと思いました。落ち込む毎日を今はダフィーが助けてくれています。熊本では足かせとも言われましたが。

宇都宮の市役所に出かけ。自分の商売の登録をしてきました。本当はどこかに時給で働いてとでも考えたけど。採用してくれませんな。ここにある人材派遣の会社Ranstad(オランダの会社です)の担当者も言うておりました。ここでは難しいだろうと。面接に行くと。雇わないぞというオーラで対応してくる。月に2日働いて1000万。そういう仕事はない。このままでは親父様の墓も買えやしない。

グローバル音痴、英語難民の皆様へ。そのままでも死にはしません。が。アメリカを買いかぶるな。相手はでかい国土と誰にも何人住んでいるのか。わからないほどの人口。そして英語を操る。それだけです。すべて日本にはありませんな。それにしてもでかい顔してのさばっておる。NPO 米学 America/ology。べいがくとも、アメリカがくとでもお好きなように読んでくださいませ。英語の方は造語なので/でつないでおります。NPOは信用が付きそうだからつけた。熊本ではそれを信じてえらい目にあった。NPO法人ではない。法人には10人必要だそうで。そのうちに。まあ、アメリカに関するコンサルタントとでもご理解してくださいな。カネは使い果たし資金はない。

ブログも始めて広告代を稼ごうかと。仕事の宣伝にもなるし。犬ホテルの川崎さんにも頼まれたその後のダフィーとオレ。アトランタ空港の悪夢から、成田の悪夢。地震におびえる二つのいたいけな魂。ハンカチが少なくとも三ダースは必要です。ニュース解説やらも。テレビのコメンテーターよりまともなこと言うと思うな。日本語はまだたどたどしものの。流れないんだよね。ただ、sochi123とアメリカンダイアリーをハンドルしてくれていた彼女はもうフィギュアスケートに戻ることはないとオレにさよならを告げてきたので。自分ですべてやらなきゃいけない。手探り。何せIT音痴なので。あれだけ有能な人はいなかった。残念。

仕事の序文として。

アメリカ暮らし

日本のゴミ分別と銭湯をせせら笑ったニューヨークタイムス・アメリカに来ない方がいい人と組織・カーネギーホ-ルでカラオケ大会・チャイナタウンでSS(身分証明書)カードは25ドル・日本人にたかる人々・カンピョウは何故アメリカ寿司から消えたのか・西(カリフォルニア)は奇人、変人の巣・日本海を日本海と教えて訴えられたニュージャージー日本人学校・踏み倒しとねこばば・誰も知らない。アメリカには何人の人間が住んでいるのか・Jury Duty呼び出しを5回も受け取った。アメリカ国民ではないのに。さ・スバルの広告戦略はアウトドアから家族、動物へ・和菓子は食わないアメリカさん。フランス人と大違い・アジア人のノークルー・Season's Greetings・ハロウィンの夜は部屋を暗くしていないふり・アメリカ人が好きな二つの色・トランプ当選が見えなかった日本のメディア・イチローと松井とShinjo・寿司を売り売り従軍慰安婦・全米労働者組合から最悪企業指定を受けたドミノピザ・年金生活者のマリファナ栽培・益子を土産にキーホルダーを貰う姉妹都市・香港製の日本刀はひどいとフロリダ日本刀愛好者グループは吠えた・ルクライクアマン・いじめも差別も憎しみも勢ぞろい。好きも嫌いも多種多様・パイナップルプリンセスとコーヒールンバ・三度目のグリーンカードは75ドルから450ドルになった・小泉首相の見舞いにΓ真珠湾以来の国難」と言っちまったニューヨーク市議会議長・日本はいつ中国に返還されるのと聞いたアメリカインテリ・日本に帰り損ねた人たち・美男子は大統領にはなれませぬ・野菜を洗わぬアメリカ女たち・イースターで春が来る・ピザ配達一人に40人の応募・ボストン人は全米一の運転下手・アマゾンは日本を滅ぼす

投稿: 小川 一 | 2017年3月 6日 (月) 13時53分

こんなことしたい

・出版

・英語翻訳
ネイティブ。元高校英語教師。Connecticut Writing Project講師Linda Millerによる直し。高校引退後詩人として活躍中。正確で読みやすい英語。ロシア移民の子。もちろんユダヤ人。将来的にリンダの詩集も日本語訳付きで出版予定。

・英語DVD販売

・英語教室 Local

・通訳 Local

・情報・調査・アート・本・アメリカジャンクの販売
ニューヨーク、ボストンなど日本人向けの情報誌を発行している吉田君。出版の素人でしたが。違法移民を使い今やニューヨークでは大赤字朝日をしのぐ巨大日系メディア。ニューヨークに長い日系三世の河北さん。お嬢さんは日本で女優をしている河北麻友子。ファッション、アートに詳しく。調査能力は電通アメリカの比ではありません。絵を購入したい人にもおすすめ。講談社アメリカを退社して会社を設立した香川さん。本の出版と日本への洋書の販売をしています。ニューヨークにはアートショーとギフトショーというそれぞれ世界最大の展示会があります。日本人が毎年相当数来ます。その申し込み代行。

香具師としてアメリカジャンク販売(ここらあたりを仕切っている香具師の親玉と会う予定) Local

・JapanArtsandCrafts.com
現在は休止中のサイト(販売の休止、更新の休止)。Yahooが中国のAlibabaに売り飛ばした。自身の犬を連れての帰国。という二つの理由から休んでいます。名前が表す通り日本の美術、工芸品の総合情報、販売サイト。フランス、イギリス、スペイン、ロシア、ギリシアなどから高く評価されています。又日本のいくつかの団体、個人からは掲載費をいただいております。栃木県の場合前述の通り英語はすべていろいろなものからのつぎはぎです。今後は情報サイトではなく、より販売サイトの色を強め。売れるものだけにしぼりこみ。英語の質を高めるように変えていきたいと思います。アメリカ発のサイトですが、欧州で人気。

・栃木、宇都宮案内 Local

・Alternative familyネットワーク(血のつながりだけではない家族)をつくろう

投稿: 小川 一 | 2017年3月 6日 (月) 14時07分

そのうちの。

・出版

1. Mao and I。ISBNは取得済み。アメリカ登録。そのため発行人はEsprit Concepts、タイトルも英語 となる。アメリカの方が登録費がはるかに安く、簡単。日本題は浅田真央応援団。

2. Dr. Donald Bennett Krummrich。ISBNは取得済み。コロタイプ印刷。便利堂製作予定。完成本は1冊のみ。アメリカ議会図書館Library of Congressに寄贈。本人のESLクラス授業風景DVDと大学院の卒論のダイジェスト版を入れる予定。二冊の論文の厚さが20㎝。出来るかな。便利堂の見積もりは30-50万円。タイトルページをコロタイプ印刷で500枚程度。タトウ製作。使用紙は人間国宝九代目岩野市兵衛がすいた越前奉書。この人はもう死んだはずなので紙代は上がるかもしれん。ピカソの版画や、複製浮世絵の使用紙はすべてこれ。

3. Duffy。アトランタからモンロー・コネチカット。ノーウォークからデイトナビーチ。デイトナからディケーター。アトランタ空港、成田から熊本。熊本から羽田。そして宇都宮。彼の長い旅を残されたペーパーワークからたどる。ガラス3D印刷をベースにした絵本。出来るのかな、3D。よく理解していない。彼が死んだ後の予定だからまだまだですけど。

クラウドファンディングにより資金を集めます。これ返金しなくていいやつだよね。NPOはカネを儲けてもいい。ただし必要経費を差し引き。自分に対しては給料として支払い。それ以外は次の仕事に使うべきものとされている。

・英語DVD販売

故Dr. Donald KrummrichによるESLクラス授業風景DVD。素人撮影。編集はしてありません。もともとはラテンを源とする言語の博士号所持者。教育免許は所持していません。が。大学では食うためにESLを。9時間分あり。女のための英語映画はアメリカ、イギリス、オーストラリア映画の中から。危ない映画ばかり。男のちんちん拝見映画かゲイネタ映画をそろえてみました。日本ではたぶん誰も見たことがないコメディもあり。これらのDVDには日本語がかけらも登場しませぬ。

*三回では終わりませんね。もう一回で終わるかな。
  

投稿: 小川 一 | 2017年3月 7日 (火) 08時30分

アメリカ学なのになぜ真央?と聞かれそうですが。オレの日本との再かかわりのきっかけが彼女ということかな。でも本音はカネほしい。だよ。癌の死。それまでは日本人であることは捨ててはいなかったけど。ホームシックにもならず。楽しく暮らしていたオレは。ニューヨークタイムスに連続して掲載されたキム・ヨナ賞賛記事を読んだ。当時タイムスは広告収入の減少、読者の減少で。紙面サイズの変更、従業員の解雇という決断をしたころ。その頃日本では何があったのか知らなかったけど。これだけで理解した。八百長の始まりだと(実のところはそれ以前からだったんだね)。10億ふんだくってそれでも慰安婦像をたてた連中。昨日のニュースで知ったけどアトランタでも像を建てようとしてたらしい。日本のメディアはまるで他人事だけど。これが朝鮮人のやり方。日本人に対抗意識が強く。何をしても構わないと民族全体で信じ込んでいる。中国人ともども日本のストーカー。

一度書いたはずだけど。戦前法政に留学して。その後渡米した朝鮮爺。聞きもしないのに従軍慰安婦をもちだし。オレが仕事のカネを払えと言うたら。タダでやってくれるものだと信じ込んでた爺。アホチャウカ。この世の中タダで仕事をしてくれる会社は存在しませぬ。甘えてくるんだこの民族。

誰も頼る人間がいない異国でこういうのを見ると心底むかつく。アメリカに住みつく日本人は数少ないわけで。多勢無勢だし。国は民主党などという馬鹿者が支配してるわ。外務省は役立たず。

日本を見るとそれでも叫んでいる人たちがいた。既存メディアからはことごとく無視されていた。カネ貰った朝鮮人の嫌がらせに耐え。そのくせ佐野や、平松、城豚なんかは。あんたほんとに日本人なのという反日言動。だのにソチの銀メダルに不満な朝鮮人が騒いでいるのは報道している。信じられないこいつら。トランプじゃないけどFake News。

本のサイズはA5 148 × 210 ミリ仕上がり予定。ページ数は未。使用紙は色上質薄手桃色。桃色の紙に黒インキ刷り。表紙は厚手コートに濃いピンクとISBNを墨で刷らなけりゃいけないのかな。となると2色。裏表紙にはGo Mao。原稿締め切り7月末。原稿を広く集めたい。文字数は自由。制作費をカバーできるほどカネが集まらない場合はこの本は中止。カネ集めは延々続けますが。123の時と違い自分のカネは使わない。手持ちがない。

皆さんも今からカネの用意と原稿の用意を。HNでも実名でもなんでもいいよ。字数も自由。注意してほしいのは引用やら、他人の文を使わないようにすること。うるさいから。誤字はよほどのあからさまな間違い以外は直さない。原稿の使い方もまま。オレの場合。一字下げないブログ式。

オレの分の内容は先に書いたようなもの。キム・ヨナ八百長大事典ーアメリカ篇。真央サイドはこの八百長を声高らかに叫ぶのは困るだろうね。だからみんなはひたすら応援でもいいよ。オレは自分が悪者になることは平気だから。

現在の商業印刷で編集経験のある人の助けを求む。問題はどのように販売するかということ。自費出版社では本の制作費でも金もうけをしようとするから黒猫さんの最初の本のように費用を吹っかけてくると思う。集めた金で本を製作し。あと売れたらそれが自分の懐にということにならないと本を作る意味なし。発売日は11月。全日本の一月前ぐらいかな。これが真央ファンが彼女に贈る最後の大声援ということになる。ヒラマサに行ければ五輪は見るだろうし。でなきゃ見ない。

とり急ぎ。詳細はオレの新ブログで。いつ作れるかは未定。それじゃカネ集まらないからやめたらとか。こうした方がいいわとかの意見も頂戴。時間をかなり無駄にしたので。もうあまり無駄にはできない。親父様の火葬代の戻りや。弔慰金ねこばば事件も解決してないので。精神は錯乱寸前。ゆえに。朝鮮人のご意見大歓迎。いてこましてやるぜ。


投稿: 小川 一 | 2017年3月 7日 (火) 09時28分

五回目になったしもうた。

少し付け加えると文字は横打ち。黒猫さんのところのコメントに打ったものをそのまま印刷原稿にするという感じ。縦打ちではない。だから開きは左になる。

何故浅田真央なのか。というところで。オレ自身はあの出来事が日本においても既存メディアが支持を失い。トランプではないけれど不信が広まった分岐点だったと考えている。自分で考え、おかしいと思ったことを読み、書くことが出来るようになったと。

若い人の間ではネットの情報をより信用するようになったそうだ。もちろん、変な意見もあるけど。123のときオレが大儲けしているという話を2チャンネルでしてるのを読んだことがあるし。この間グーグルで123を検索したら。あの岩佐というおじさんがオレについて書いてるのを初めて見た。よく何も知らない人が書くなと呆れたけど。それだからネットはいつまでもネット。いわゆる情報の世界では妾の子なんだなとも感じる。

家の近くにごんたという黒い大型犬がいて。その飼い主と話をするんだけど。彼はオレがブログで情報を集めて熊本に行ったという話をしたら。よくそんな個人的な話を読む人がいるもんだと言う。そのときオレは実はそれ以前にフィギュアスケートのブログにコメントしてた。そのときの読者がオレの個人ブログを読んでいてくれたと言うたら。キムの話を聞いてきた。オレはいつもの調子であれは八百長だよと。そしたら彼どうもおかしいなと感じてたと言うんだ。

彼は朝日はひどい新聞だとか。今のテレビ番組はクズだと言うだけど。ネットは見ないので。裏が見えなかった。おかしいと感じながら。

黒猫さんやぼちぼちさんといった先駆者の苦労は知る由もない。今でもここにも時々講釈を二三行書いて立ち去るのがいる。別のところにコメントすればいい。冷や水かけに来るだけなら誰にでも出来る。匿名なんだし。

真央は。五輪でも勝つはずだったこの天才は。自分を守るはずの日本という国からもたたかれて。今や膝を痛めて満身創痍だよ。それでもヒラマサに行きたいと。やめるとは言わない。残酷な話だな。オレは彼女がトリプルアクセルをうまいこと成功して。誰にもできないトリプルアクセルを。そして金メダルを取ることを夢見ている。それでなければ世の中あまりに不公平だよ。アメリカがトランプを選んだのも国中を覆う今の不公平から自分たちを彼なら救ってくれるかもしれないと感じたからだ。

クスリや八百長で勝つならそれはスポーツではないよ。あの巧妙な八百長はスポーツの尊厳を大きく傷つけたと思う。華々しく引退して世界中からあちこち呼ばれる日を夢見た選手は世界のどこからも呼ばれずお茶引き芸者よろしく。でもヒラマサで聖火を点火する日を夢見ている。

世界のほとんどの目くらたちにはそれで充分。真央の道のりや、それを見守ってきたファンたちの涙ぐましい努力なんぞ。残りゃしない。花は枯れてなくなる。ファンたちが贈ることが出来るものは何なのか。それをよく考えて。みんなの意見をください。オレはアメリカから犬を連れて帰国し。日本を南から北に移動しているうち。残ったものは親父様の骨と犬だけだ。。アメリカに旅立つときに自分の数十年すべてを捨ててきた。

でも後悔はない。犬は愛しい。あの窓辺で親父様の帰りを待っていた彼はオレのそばで毎日わがままもせず。泣きもしない。オレは親父様の三回忌を迎えてもまだ涙は出ない。もうじき誕生日。残されたインシュリン注射が二本手元にある。

おしまい

オレのブログで会いましょう。米学でひけばアクセス出来るようにしておく。

投稿: 小川 一 | 2017年3月 7日 (火) 15時40分

小川 一様

「なぜ」八百長なのか、その肝心なところが「何も」書かれていないのがちょっと・・・・。

文章を読んだ限りでは「八百長がある。その理由は私がそう信じてるからだ。」以上のものが「何も」ないんですけど。

投稿: きれじろう | 2017年3月 7日 (火) 23時24分

それを全部知りたいなら本を買うてくださいませ。ということです。

バルタンのところの人だよね。どうして採点の公平化を目指し、本を二冊も出している人のところで。またもや振り出しの話をしに来るの?オルグしたいわけ?

あった、なかった。さんざんやってきたことでしょ。技術論では解決しないのですよ、あの八百長は。Fixed Gameと呼んだ方がいいかな。政治論と経済論で説明しないと。

オレの言いたいことは既にほとんどここに書いてあるよ。理解できないわ。さすが従軍慰安婦国家のお人ですな。しつこい。今度は強制連行の像建てたらしい。国が存続する限りやっておれ。スワップで泣きついてくるんじゃねーよ。

自分のところで自分の意見に同調する人と話していればいいものを。オレはユズが嫌いだと書いてるけどユズファンサイトにわざわざ出かけてオルグする気はないわ。彼は八百長はしてないけどね。

あんなことにあれだけカネ出す国はソチのときのロシアが勝てるかどうかでしょうね。

バルタン。癌だと聞いたけど。死んだの?ご愁傷様。

そうだ。原稿書いて寄付もくださいよ。のせるから。浅田真央応援団だよ。彼女のスポンサーが八百長という言葉は嫌うから。

八百長なんて言ってるのはオレだけだよ。半島人と同じ。しつこいから。

今ブログ開設で苦労してるから。これにて。忙しくはないけど。頭が混乱してるの。ココログに電話して。

投稿: 小川 一 | 2017年3月 8日 (水) 13時04分

>どうして採点の公平化を目指し、本を二冊も出している人のところで。

その本の内容が事実なのかは検証していないのですね?

>技術論では解決しないのですよ、あの八百長は。

つまり、あなたがルールを「全く」理解していないのは分かります。
スピンのルール説明できますか?
ジャンプのルールは説明できますか?
PCSの評価項目は説明できますか?

それを説明できたら、あなたのおっしゃることも少しは説得力が出てくるでしょう。

話は簡単で、本質は「あなた自身の物事に対する事実検証能力、理解力」の問題です。

投稿: きれじろう | 2017年3月 8日 (水) 21時38分

あなたがルールの説明をきちんと出来れば話は別ですが、相変わらず印象論ばかりで、根拠を出し合ってより高い確度に引き上げるという論理的なディスカッションは、今回も不可能としか思えず、議論する意味もなさそうなので、これにて終わります。

もしルールの説明が出来るのであれば、その次のステップ、「実際に浅田さん、ヨナさんのどのエレメンツが不当、八百長なのかを提示していただき検証する」ということになりますが。

投稿: きれじろう | 2017年3月 8日 (水) 21時49分

独り言。
私も、ヨナファンブログ読んだ事はあるけど
見解は違えど態々そこでコメントした事はないなあ。
箸にも棒にも引っ掛からない選手なら、どんなお膳立てしたって金メダルは無理でしょ。
それなりの価値はあったんだろうし、彼女を好きな人達を不快にさせる事もないと思うのね。

ソチでは、いくらノーミスとは言え、あの構成とプロで金だったら。流石にどうよ、ですけど。
私がお邪魔してたブログ主さんも、プロが地味だし仕方ないね、と冷静でした。

けれどSPの点の出方を見る限りは 、ヨナ金は既定路線だったように思う。ヨナもフリーのキスクラで逃げ切ったかのようなリアクションに見えたしね。
いや、あれは確信してたね。勘違いだったけど。

要はアデリナが『調整以上の演技をした』だけ。
アイスダンスなんて演技前からほぼ決まってるけど
それでもそういうサプライズが偶にある。
それが、真央には叶わなかったから
最後に今度こそ、2つ揃えたくて戻ってきたんでしょう。

ここに来る冷静なゲストさんは、真央を嘲笑してる訳ではない、良いジャンプなら褒めたりもする。
私もヨナは基本、好きなタイプのスケーターだから
好きだったプロは未だに観たりするし
陰謀論と言うより、政治的なバックアップはあっただろうな、と思うだけ。ヨナに限らず、それはいつの時代もあるんじゃないの。根拠はないけどね。

投稿: SARA | 2017年3月11日 (土) 15時23分

>根拠はないけどね。

それがあなた方の限界だ、ということです。

投稿: きれじろう | 2017年3月11日 (土) 22時35分

┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: SARA | 2017年3月12日 (日) 00時31分

小川さん、お元気そうですね。
熊本の印象が悪いままになってしまいそうで心配ではありますが。
日本もずっと厳しく感じているんじゃないかなぁ。

さて、貴方が煽るからきれじろうさんが最初から戦闘仕様で引っ込みがつかなくなってるじゃないですか。

平行線のままなのはもう随分前に分かっていたでしょうに(笑)
でも、貴方らしいですが。

SARAさんの柔らかい優しいフォローも理解している上だとは思いますがあえてあの様な返しをされる方ですよ。

投稿: 黒山羊 | 2017年3月12日 (日) 15時58分

きれじろうさん まだこちらを気にされていたんですね。ちょっと驚きました。きれじろうさんのホームページ、ブログなどありましたら教えて下さい

投稿: キース | 2017年3月13日 (月) 15時29分

キースさん

不正、八百長を主張してらっしゃる人が居るので、根拠は何なのかを確認したくて時折コメントするのですが、相変わらず逃げちゃうのでなんとも。

それでも、出鱈目を信じちゃう人も居ますからね。そしてそういう方々が誤った情報を拡散して無駄な衝突を各所で引き起こす。

まあ、「我々は事実なんてどうでもいい。信じたいから信じてるんだ」ということなんでしょうけど。

私のブログは無いですよ。

投稿: きれじろう | 2017年3月14日 (火) 07時24分

ブログはまだ開設できとりません。黒山羊さんの名前を見たので。熊本の人ですから。読んとりませんが。応援してくれましたし。お世話にもなりましたので。新ブログで書く予定だった。何故熊本を去ることになったのかをここで書いておきます。そうしないと申し訳ない。

阿蘇くまもと空港から。その日はNPOの事務所に泊まり。二泊の予定と言われましたが。市内の古い民家。以前ここらあたりは部落地域だったそう。浅草の入山せんべいや龍昇亭 西むら の栗蒸し羊羹。それと刺し子の壁掛けを土産にごあいさつ。するとダフィーがいきなりこれ見よがしに板の間におしっこをした。この子は成田の犬ホテルでも異常なウンチをしたそうで。今まで家の中で下の始末はしたことがないのに。さ。オレは平然とそのあたりをふいて。次の日犬は中に入れてもらえず。そのまま。ある家のうずたかく積まれた古い家具などから。無印良品の冷蔵庫の中古、電子レンジ、ガス台や、布団、ストーブなどを選び、灯油などを買い。その住家に。運送代6000円の請求書付き。

そしてその終の棲家であるはずのログハウスに。寒い。死ぬかと思う寒さ。市役所の敷地なのかいな。というようなど田舎。山の中。そして挨拶しろと言われた区長(昔の部落だよね)の家にこれもせんべいを持参して行き。そこで初めてここがバスも通わぬ市から遠く離れた場所だと知ったのだった。

当然働くはずの玉子工場もとても通えぬ。気を取り直して。タクシーで市まで行き、住民登録やらあれこれ。ハローワークにも登録。その車中で乗り合いタクシーの存在を知る。8,9,10時。そして帰りが1,2,3時という六便ありと。ここらあたりからだと片道300円。大分に近いところからも来るらしいけどそこらだと800円。

ハローワークからサイトの英訳者を求むという仕事の面接に行けと連絡あり。そのパートタイムの仕事は乗り合いタクシー利用だと。どうしても二日はタクシー利用になる。と計算しながら面接に行き。そこで相手は韓国のキムさんと一緒に働くんだと。つまり英語と朝鮮語のサイトを作りたい。

自動車学校に電話をし。受付は二十何万と。いきなり費用を繰り返し。カード払いは日専連だけ。と繰り返す。はあ?しかも今は生徒が多くて毎日練習出来るのは5月になってから。そこでハローを通じてお断りを入れた。

内金として渡した500ドルはそのハウスの持ち主である区に一円も渡っていなかった。と知る。

いいところだったよ。何もしないで死んでいくなら。人はいいし。でもあの家では冬は暮らせないな。が。圧倒的に人がいない。米作りといっても。一戸当たりせいぜい25メートルプール二つ分程度。半端農業だと、92のおばあちゃんが言うてた。自動販売機が二台あるのみ。

市街は今思うと青い山脈の舞台なような感じがしたな。若く明るい歌声にとみんなで自転車に乗りながら素朴な若者たちが走り抜ける。懐かしくて甘い思い出。

甥は住所からオレの居場所がど田舎だとグーグルで調べ。自分の住む栃木の宇都宮に家を探し始め。買ってくれたのです。古い家なので直しを入れて。即金だったらしい。いい子じゃ。彼はオレが免許を取ることに大反対で。やめてほしいそうだ。

熊本の人たちはアメリカから。免許も持たない人間が来るとは考えもしなかったんだろうね。ないとは言ってはいたが。

今はもういないんだからあまり御託をならべるのは。だけど。

オレが一度真央展を開こうとした龍門小学校は九州一と言われる龍門ダムからすぐ。ここにこの区の人たちのアイデアで物産センターを作り。すぐつぶれて。その借金の返済で土日ダムのビジターセンターでタダ働きをしてるんだそうだ。そりゃバスも通わぬ場所に客は来ないわ。産物はご自慢のシイタケ。年金が少ないので介護保険を払わない人が多く市は赤字財政。オレなんかいい鴨扱い。区費、班費、学校費、神社のなんちゃら札、浄化槽代までむしり取られ。

過疎化、高齢化を思い知った。オレは今ようやく日本に戻ったと思っている。これまでは半分英語がそれほどうまくないアメリカ人だった。

いい国だよ。食べ物はうまいし。ダフィーにはものすごいファンが三人いるの。それでなくてもみんな可愛がってくれる。隣近所も仲良し。雨樋が外れたのまで教えてくれる。

でも政治も行政も、メディアもお粗末だね。あんた馬鹿?と思うわ。

投稿: 小川 一 | 2017年3月14日 (火) 12時30分

きれじろうさんコメントありがとう。なるほど。私は男子応援がメインだったので女子は比較的冷静に観戦していたかな。なので、黒猫さん、バルタン氏、双方の記事どちらも興味深く、試合のみ注目分析する人、リンク外の情報も加え推理する人、どちらもなるほどなとみておりました。最近の気持ち的にはSALAさん寄り。国が関与したかのような大規模ドーピング、日韓W杯サッカーでの審判買収、某TV番組で撮影された不当な採点などが現実にあったからね、もしかしたら?裏に何かあるのかな?と思うのも不自然じゃないでしょ?そーいうのもダメですかね?高橋・織田・小塚の引退後は競技観戦も引退し今はショーを楽しんでいます。気持ちがキリキリしなくていいですね。きれじろうさんも機会ありましたらおすすめします。きれじろうさんのホームページがあるかお尋ねしたのは、きれじろうさん絵を描かれていたので他にもあれば拝見したいなあと思ったのですみません。ではこれにて消えます、返信お気遣いなく。

投稿: キース | 2017年3月15日 (水) 08時27分

> キースさん

 横から失礼いたします。

> もしかしたら?裏に何かあるのかな?と思うのも不自然じゃないでしょ?そーいうのもダメですかね?

 僕は良いと思います。
 ただ、こちらで内輪で話している分には『勝手にすれば?』という感じであっても、他でも流布する方には手厳しい方も居るでしょうし、わざわざこちらに乗り込んで文句言う人も居るでしょうけど。
 大体がキースさんのおっしゃるような現実に起こった疑惑等を考慮すると、『疑惑が何も無い』と考える方が不自然でしょうし。 現実に、PCSの評価が素人に対してどころか、本当に各ジャッジ間でも納得行く説明がしあえるとは思えませんし。 主観が強過ぎるでしょうし。

 疑惑を語ると、よく反陰謀論派からは、『マオタのせいで潰されたブログが有る』などと言われたりしていましたが、僕からすればその逆で、『反陰謀論者から潰された真央ファンブログも少なく無い』と言いたいところです。
 こちらの黒猫さんブログについては、特にバンクーバーの前後は汚い言葉でヨナやヨナファンを罵るコメントも少なく無く、僕も眉をひそめる場面も有りましたが、管理人で有る黒猫さん自身はそういったコメントにも寛容で、よほどの事が無ければそういうコメンテーターを排除されませんでした。 その為に多くのコメンテーターにより自由闊達な意見交換がなされ、更新されずに1年が経過した今でもこうやって多くの方々が覗きに来られるのだと思います。
 対してバルタン氏のブログは一見論理的ですが、真央ファンに対しての憎悪が真央ちゃん本人にも向いてしまったのか、彼女に対する悪意がみてとられ、氏の間違いを指摘されると、憎悪を含んだリアルに怖くなるような脅し文句を返すような次第でした。 そういうのを見て来て、器の違いを感じざるをえませんでしたね。
 もちろん、氏の技術的な考察は僕自身も参考にできる部分が少しですが有ると思っておりましたので、そういう部分は素直に良かったと認めないといけないとは思いますが。
 ですから僕もキースさん同様、黒猫さんやバルタン氏のブログは並行して覗かせていただいてました。

投稿: ちゃんちゃん | 2017年3月15日 (水) 19時42分

裏に何かある?と疑念を抱くのは、コアなフィギュアファンなら当然だよね。キースさまの仰るように材料はあっても、関係者が告発しない限り闇の中。


でもね。ソチはともかく、バンクーバーでの一騎打ちでは。やっぱり真央は負けたのよ。最低でも見た目ノーミスが、最大のテーゼだった。
調整を超える演技をしても、負けていたのは分かってる。ロスワールドから始まった『持ち点の差』は、どうやったって覆せない。
だからこそ、完璧に滑り終えなければ、五輪しか観ないような人々に疑問を持たせるのは無理なわけで。


真央も私も、本当に絶望したのはトリノワールドだね。
あの何年か前に『ユナは凄い。自分がミスしたら勝てない。』と言ってた真央。なのに
「自分がノーミスでも、ユナがヨレヨレでも、勝てないの?」になってしまった。
19歳の、スケートしか知らない女の子には、残酷過ぎる現実だったと思う。


民主政権の喩えようのない閉塞感に重なり、どこにも出口がないような気がしたね。もう、メディアが完全に狂ってたから。

その最悪の時代に日本に居なかった人は
政治も行政もお粗末だね、なんて簡単に言えちゃうんだねぇ。メディアだって、あの頃より何ミリかはマシな気がするよ。

投稿: SARA | 2017年3月15日 (水) 21時38分

>キースさん

書き忘れです。

反陰謀論者の方はすぐに『不正の証拠を出せ』とおっしゃいますが、それならこちらは『不正では無い証拠を出せ』と言いたいくらいです。
もちろんそれは『悪魔の証明』だと解ってはいても、言わずにはおられません。

投稿: ちゃんちゃん | 2017年3月15日 (水) 22時30分

雛見沢
おぉ!たくさん投稿ががが!


>ちゃんちゃんさん

『マオタのせいで潰されたブログが有る』

言ってましたね。
だから潰す側にまわるのか?っていうと違うと思うし、本人にもそんな気はなかったんでしょう。
でもここの人の立場から見ればそう言われても仕方ない。
そうじゃなくて、潰しに来た輩を追っ払えばいい。
まぁそういう事もやってたけどね。

で、きれじろうさんもこちら側からすれば、「潰しに来た輩」と思われちゃってる。
そこは不本意かもしれないけど、工夫が必要だと私なんかは思うんだけれど、そういう性格じゃないんだろうねぇ…
それとも潰しに来てんのかしらん?


>きれじろうさん

「ある」も「ない」も結局は想像・予想。
当然どっちにも限界はあるし、想像・予想の元は必ずしも演技である必要はないと思いますよ。
あくまで演技の採点批判に限定して食い付いたほうがいいのでは?
食い付かなくてもいいですけども(笑)
反陰謀派的には「ない」ではなく「あるとは言えない」という立場でしょ?
「ない」と言えない以上、どこにもたどり着かないのはわかってるでしょうに。
そんな攻撃的な言い方しなくても…
あと、ブログはよ


>小川 一さん
精力的ですね。すばらしい!若いですな


>SARAさん

あと、投稿はよ

投稿: 雛(略) | 2017年3月18日 (土) 02時54分

雛見沢さん

端的に言えば、発信する情報の質の問題です。
「マオタ」かどうかは関係ありません。
誰のファンか、ではなく、どういうファンか、です。

例えば全日本で認定された浅田さんのルッツの変化について説明しましょう。

・進行方向を6時から12時(0時)の方向へ

とした場合、ルッツの左足の軌道は

・6時→9時→12時のように、時計周りの軌道を描きます。

過去、なぜ浅田さんがエッジエラーをとられていたかというと

・左足の時計回りの軌道の途中では左肩が右肩より下にあって
・左足の軌道が9時から12時の位置に移動する際、急速に左肩が上がって右肩が下がる
・体の向きも同じ方向にずれていき、それにつられて左足もアウトエッジからインエッジに急速に変化してしまう

というのが理由。

ではこの前の全日本で認定されたルッツはどうなっているかというと

・ほぼ左右の肩が水平をキープしつつ、離氷直前、右足トウが氷を突く直前に初めて左肩が上がる状態
・だから左足が最後までアウトエッジのまま
・むしろ9時から12時に進む際、腰の動きは離氷後の体の回転方向とは逆方向に動いている(以前の浅田さんのルッツではあり得ない動き)

だから認定された、ということです。

ここのブログは情報分析がひどいレベル。

説明しても「最初に結論ありき」のバカバカしい主張か、逃げるかのどちらかなので、こちらから真面目に説明する気は全くないです。

そうではなく、このブログは事実検証が甘く、いい加減な情報を垂れ流している、ということを不特定多数の読者に理解してもらうという手段をとる以上のことはしません。

ちゃんちゃんさん

>もちろんそれは『悪魔の証明』だと解ってはいても、言わずにはおられません。

それがあなたの限界。以前あなたが逃げた私の質問について、まともに説明できるようになれば変わると思いますよ。

今回は以上です。

投稿: きれじろう | 2017年3月18日 (土) 09時24分


>ここのブログは情報分析がひどいレベル。

真摯にルールを知ろう、という方はいらっしゃいますね。
本当に極一部ですが。

それ以前にブログ主が過去の出鱈目を訂正してほしいとは思いますが、それは全く期待していません。

以上です。

投稿: きれじろう | 2017年3月18日 (土) 09時51分

雛見沢

>きれじろうさん

わかった!ブログ書きたいけど怒られるから、こっそりコメントで代用してますね?


私は「わからない」派です。観る目もないし、養うつもりもない。
Don't think!Feeeeeel!です。
だから、こちらに伺うようになって随分たちますが、陰謀云々や技術論には基本的に口は出しません。
でも読みはしますよ。ありがとう。


前にも書いた気がしますが、やっぱり納得いかないのは「騙される」という部分ですね。
サイトは受動的に受け取るものではなく能動的に行くものです。
多くの人が自分に合うサイトを「探し出す」んですよ。

それに、黒猫さんのところしか行ったことがないという人はほとんどいないでしょう。
ちゃんちゃんさんもキースさんも私もそうですが、黒猫さんのところと同時にバルタンさんのところも行ってます。
深海魚のかたのところできれじろうさんのコメントも度々読みましたし、特撮ヒーロー猫のかたのところで頭から煙を出してましたし、数々の浅田真央ファンサイトも当然覗いている。
その中からそれぞれの理由で選択するのであって「騙される」とは違うと思いますね。

投稿: 雛(略) | 2017年3月18日 (土) 11時37分

雛さま

>そんな攻撃的な言い方しなくても…
可愛い。好き(•ө•)♡

私も基本、Don't think! Feel.なので
真央ファンの多くがヨナに否定的?だとしても
良い部分は良いと云うし、全てが怪しいなどと思った事もない。
全て納得しろと、強制される謂れもない。

黒山羊さまの
『世の中の人々は、自分が期待するほど賢くはないかもしれないが、自分が思うほど馬鹿ではない』
どちらの立場から見ても、これほど簡潔に解決する言葉はないように思います。

こちらのコメント欄ひとつ取っても
『がっかりするほど自分を見てない訳ではない』
黙っていても、それぞれに共感してくれる人は必ず居ますから。

投稿: SARA | 2017年3月18日 (土) 14時43分

雛見沢

>SARAさん

そして誰もいなくなるんですよね…

雛見沢という名も予測変換されなくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
思えばこうして名前を省略したのでした。あの時は機種変だったけど。


『世の中の人々は、自分が期待するほど賢くはないかもしれないが、自分が思うほど馬鹿ではない』

なんかこれ読まずに食べちゃってたみたい。大概読んでるんだけど…
定期的に黒山羊通信とかしてくれないかしら?

不定期きれじろう通信はあるんですかね?
今回は以上ですって言ってるし。

毎週月曜日はSARAマンデーってのはどうでしょう?
週の初めにマオタが炎のように熱いトークをお届けする!みたいな


雑談しか振れない自分が悲しい…
もしかして自分が思ってる程度には馬鹿なんじゃなかろうか?

投稿: 雛(略) | 2017年3月18日 (土) 17時57分

読まずに食べたのねw
黒山羊通信、いいですね〜
でも控え目な方ですから…そんな事言ったら、余計に出てこなくなっちゃうかもしれません。

きれじろう不定期通信は、要請しなくてもあるような気がします。来なきゃ来ないで物足りないような(笑)

雛さまのコメントにも、ときどき( ゚д゚)ハッ!とする言葉がありますよ。黒猫さまは勿論、他のコメンテーターさんも。何となくモヤっとする日常の中で、腑に落ちる言葉があると。ああ、ここへ来て良かったなあと思うんです。
色々やらかしてますけど。
 
炎のマオタにHN変えようかな。
でも叱られそうだから…(ヽ´ω`)

投稿: SARA | 2017年3月18日 (土) 21時17分

雛見沢

>きれじろうさん

まだみてるかな?
せっかく解説していただいたのに、「口は出しません」で終わるのも申し訳ない気がしてきたので、素人目線で少し。


素人の「なんで?」は大体が比較でしょう。
「なんであれがよくてこれがダメ?」「なんでこれよりあれが上?」
この「なんで?」は「どういう仕組みでこんな採点?」ではないんです。
ルール・解釈・運用・判定・方針…全部ひっくるめての「なんで?」です。
だからルール・判定をどれだけ説明しても「なんで?」は解消されない。

勿論、それは承知の上で確実な部分をおっしゃってるのでしょう。物理的な問題もありますし、まともに聞いてもくれないでしょうしね。
それよりもまず、

「それでも確実に『ない』とは言い切れない」

という認識・表明がなければ理解を得ることは難しいんじゃないかなと感じます。
それがないままだと、「なんで?」がまだ残っているにもかかわらず全否定された気分になり、「信用できない」に繋がりかねないんじゃないかな?

相手は疑問を持っています。それを全否定するには全説明が必要だし、それは不可能だ。
全説明できないくせに全否定されたと思うと反発します。
まずは全否定ではないと伝えたほうがいいんじゃないかな?

理系なアプローチは素晴らしいです。素人は認定云々でなかなか上半身に目がいったりしない。
素晴らしいだけに、方法論と言いますか、伝えかたも考えないと勿体ないなと感じます。

投稿: 雛(略) | 2017年3月19日 (日) 10時54分

>素人は認定云々でなかなか上半身に目がいったりしない。
私も。この辺りは特に瞠目しました。

そろそろ引っ込みます。

投稿: SARA | 2017年3月19日 (日) 14時41分

雛見沢さん

丁寧に書いておられるので、私もきちんと書かせていただきます。

>サイトは受動的に受け取るものではなく能動的に行くものです。
>多くの人が自分に合うサイトを「探し出す」んですよ。
>その中からそれぞれの理由で選択するのであって「騙される」とは違うと思いますね。

「主体者」からしたらそうなるのかもしれません。
では、他人から見たらどのように映るかというと「探し出した結果が間違っているのにそれを信じている」=「騙されている」になります。


>まずは全否定ではないと伝えたほうがいいんじゃないかな?

具体的に何を「全否定ではない」とすべきなのかが分からないのですが、一般論で言えば雛見沢さんのおっしゃっていることは正しいし、まさに正論で、疑問を差し挟む余地は全くありません。

問題は、正論を阻害する要因が存在する場合です。

1、このブログ自体がルールの拡大解釈や文言の一部を切り取って、無茶苦茶な論理展開をすることで、フィギュアスケートへの誤解を助長し続けた存在であること

→実際、ルール周知に努力してきた方々はこのブログを「嫌韓の巣窟」「カルト宗教団体」的な見方をしています。
こちらのブログ主の嘘(あるいは真剣に信じ込んで主張したのかは不明ですが)を真に受けて、彼らのサイトへの口汚い書き込みが数多くなされてきているようでは仕方が無いでしょう。

2、まず結論ありきでまともに聞くつもりがなく、議論にならない

→過去からこのような状況が続いたことも、上記1のような結論に繋がっています。

3、努力している他選手を平気で中傷する者が居る

→「社会への適正を欠く」人が居ることは大きなマイナス要因となります。

このような状況を改善しない限りは、このブログの流儀に合わせて、「根気よく丁寧に説明してくれる人」を望むのは無理でしょう。

ましてや、上記ルールをなんとか周知しようとしている方々はボランティアでずっと続けています。
それは私も同じ。
そうなると、どういう結論になるかというと、

「相手するだけ時間の無駄」

か、あるいは

「いい加減な情報を垂れ流している、ということを不特定多数の読者に理解してもらう」

のいずれかになる、ということです。

投稿: きれじろう | 2017年3月19日 (日) 21時27分

雛見沢


>きれじろうさん

「騙す」って行為は意思を伴ってると思うんですよ。
だから、「騙される」も意思を持った相手から受動的に「騙される」と認識していたんです。
まぁ単純に言葉の意味の取り方問題だったのようです。

「いい加減な情報を垂れ流している、ということを不特定多数の読者に理解してもらう」

これの効果はあるのか?っていう意味でもありました。
しかし不特定多数がいますかねぇ?
特定少数な気がしないでもないですが…
いずれにしろ物言わぬ読者ですから、終わりが見えないですね。

投稿: 雛(略) | 2017年3月20日 (月) 08時49分

雛見沢様

>いずれにしろ物言わぬ読者ですから、終わりが見えないですね。

おっしゃる通りだと私も考えています。

今年に入って某ブログでずっとルール解説的なことをやっていたんですが、やはりこちらのブログ主の過去の主張に影響を受けている人はまだまだ居るな、と感じました。

黒猫氏の今までの言動を考えると、過去記事を訂正することは期待できず、今後もスケートファンに誤解させるリスクは存在します。

一方で、ネットの性質上、明確な効果測定が出来ないのは事実ですので、終わりは見えません。

投稿: きれじろう | 2017年3月20日 (月) 20時26分

きれじろう様
こちらに来られてたんですね??
あの、以前からお伺いしたかったのはバンクーバOPではなく、トリノワールドの判定についてで、

あれはどうしてもスッキリせず、

ゆえに黒猫さんの見解が全て、になってしまったので。

ごめんどうかと思いますが、肝の部分だけでもご教示ください。
この、10年越しのもやもやをどうにかしないとつらいもので。

投稿: 笑顔 | 2017年3月20日 (月) 23時09分

雛見沢

>笑顔さん

きれじろうさんとタイミング合いませんね…

確か、浅田真央選手は得点に大きく響くミスをし、キム・ヨナ選手は余り響かないミス若しくは得点に表れないミスをしたといった感じだったかと思います。別の人だったかな?
詳細をお伝えする知識がないのが申し訳ないところですが…


それを読んだときの感想は、もしそれが本当だとすると(私は「わからない」ので判断はしません)、ジャッジとしても「ルールどおりに採点したらこんな結果が出てしまった」という感じかもしれないなというものでした。
いわば Don't feel! Think,ですな。
もし全く同じジャッジが旧採点方式で採点したらどんな結果が出ただろう?という興味をもちました。

投稿: 雛(略) | 2017年3月21日 (火) 14時43分

なんか急にデジャヴ…
これ2回目か?

いかんな…私も引っ込もう

投稿: 雛(略) | 2017年3月21日 (火) 16時24分

うん。2度目(ヽ´ω`)

雛さまが心配になってきた…

この話題になると、きれじろうさまは何故
雲隠れするの?と
皮肉を言いたくて出てきました。

投稿: SARA | 2017年3月21日 (火) 18時44分

やっぱりか…orz

なんで笑顔さんの発言を覚えていて自分の発言だけポッカリ抜けてるんだ…

まぁ人は同じことが起これば同じ行動をとるといういいサンプルに…ならん?

みなさま大変失礼いたしました

投稿: 雛(略) | 2017年3月21日 (火) 19時57分

> 雛(略)さん

 このくだり、前にも有ったんですね。
 遡って確認しましたが、当時、僕はこの件にはコメントしてなかったようですので、少しコメントさせて下さい。

 久しぶりにトリノワールドのFSの演技とプロトコルを観ました。
 以前はもっと腹立たしく感じる自分が居ましたが、今は少し冷静に観れました。 それでもあのキムのやる気の無い演技には嫌悪感しか有りませんが。 逆に真央ちゃんの演技には、『行け! あと少し!』と、今でも力の入る自分が居たりします。 結果を知っているのに(苦笑)
 最後の真央ちゃんのドヤ顔、カッコイイです(憧)

 TES的には3S転倒、2Aすっぽ抜けで得点を大幅に無くしてしまいしたが、セカンド3Tを2本入れました。 対して真央ちゃんは3Aを2本入れても1本はDG、当時はURが有りませんでしたから、基礎点が2Aとなり、さらにそこからGOEで引かれてしまいましたね。 あとセカンド3LoがとことんDGとされて来た為、この時期は構成にも入れることすらできませんでした。 その分、TESは僅差となってしまいました。 3AのDGや全体的なGOEに不満は残りますが、個人的にはまあ、100歩譲れば認められなくも無いですが、やはり今でも許せないのはPCSですね。

 真央ちゃんが62.48に対し、キムが65.04。
 僕はジャッジでは無いですから、SSやTRはまあ、置いておくとしても、PE、CH、INがキムより同じかもしくは下というのは10億歩譲っても到底納得できないですね(怒:橋下徹氏風に)
 これが納得行くように説明できる人間が居るようなら話を聞いてみたいものです。
 当時、この部分に焦点を当てて報じるマスメディアが無かったことがまた腹立たしかったですね。

投稿: ちゃんちゃん | 2017年3月23日 (木) 08時24分

あの、見るからに「やってらんねえ」って演技が獲得したPCS、これを解説してもらってスッキリしたいんですけど、きれじろう様なら論理的にずばりと回答してくれるはずと思って繰り返し質問してます。

次回の投稿の時にはきっと教えてくださるはず
(BGM星に願いを)

投稿: 笑顔 | 2017年3月23日 (木) 22時49分

あのトリノワールドから、もうすぐ七年たつのですね。
マスメディアが腐っているのは、今も変わっていないような…。
籠池氏妻メールの中の「辻元清美」が、マメディアではスルーされるとか。

最近の森友学園問題での偏向報道を見ていると、あの「ヨナゴリ押し」「真央ちゃん転倒パネル」「練習妨害報道」の時と同じような感覚がしてなりません。
ネットがなかったらと思うと、ぞっとします。

玉石混交のネットですが、ネットでないと本当の情報がつかめず、マスメディアの印象操作にはまってしまう。
黒猫さまのブログによって、マスメディアの印象操作から目が覚めた人は多かったと思います。
そもそも私なんて、マスメディアが印象操作するなんて、黒猫さまのブログを読むまで知りませんでした。

不正があったかなかったか。
「ブラックホール」みたいな感じではないでしょうか。
ブラックホール自体は見えない。
しかし、ブラックホールに引き込まれていく塵が光を発しているから、ブラックホールの存在が推測される。
ヨナ関連の不正もそんな感じで、黒猫さまは、その数々の光を発している「塵」に焦点をあててこられた。

「不正を証明せよ」「不正の証拠を出せ」というのは、「ブラックホール自体を見せろ」に近い要求に思います。
もしかすると何十年後かにポロっと、誰の目にも明らかな証拠が出てくるかもしれませんが。
普通は関係者が命がけで墓場まで持っていくから、明らかにはならないでしょう。
そもそも「忖度」が働いた程度であれば、証拠はないですしね。

投稿: カカオマス | 2017年3月25日 (土) 14時18分

> 笑顔さん

 残念ながら、我々がスッキリさせて貰えることは永遠に無いのでしょうね・・・


> カカオマスさん

 ご無沙汰しております。

 辻元清美の件は、籠池の言っていることは事実と異なると発信していることでマスメディアは報じないようですね。
 これが野党では無く与党サイドで有れば、事実で無かろうが率先して報道するでしょうにね。
 TVで、福山とか辻元の顔を観たらそれだけで吐き気がします(怒)

> 黒猫さまのブログによって、マスメディアの印象操作から目が覚めた人は多かったと思います。

 これ、本当にそう思います。
 フィギュアにおいてでは無く、その部分が黒猫さんの最も偉大な功績で有ったのだろうと、僕は思っています。
 言ってはなんですが、採点恭順者達がブログでして来たことは、一定の評価できる部分は有りますが、所詮フィギュアスケートという狭い世界での話です。 それも功績だけでは無く、罪も多いですからね。


投稿: ちゃんちゃん | 2017年3月25日 (土) 17時11分

笑顔 様
雛見沢 様
ちゃんちゃん 様

トリノワールドFSでヨナが浅田選手の得点を上回ったことに関しては
村主章枝氏は「採点に文句を言う前にルールをもっと勉強しろ」という発言をして怒りを買ってましたが
佐野稔氏が『ヨナは3S転倒と2Aすっぽ抜けの大きなミスはあったがその他のジャンプに関しては質が大変申し分なく、ほかの5つのジャンプのGOEでミスをカバーできていたから』
という説明をしていたと記憶しています

五輪のときほどにはスピードは感じませんでしたので
そこは全体のPCSは下がってしまいましたが。

PE、CH、IN評価に関してですが・・・

PE評価に関して日本ではしばしば「演技力」と表現されますが
プロトコルでは『performance/Execution』と記されていました
(今季プロトコルからは「Execution」なる表記はありません)
この「Execution」というのが曲者で「構成点の基準」では
「質と正確さ」とも書かれています

予定されていたエレメンツを正確に『質よく』こなせば評価が上がる要因となるのです。
ヨナのFSは確かにミスはありましたが他のジャンプに関しては質が良かったことでジャッジは正確さや質の良さの方を評価したのではないかと思います

GOEとPCSの関連性については当時のコーチだったブライアン・オーサーが自身の著書『チーム・ブライアン』の中で
「ヨナとの4年間の研究の中でGOEとPCSの関係性を見つけた」というような趣旨の事が書かれています
ここ最近のPCSの高評価を考えると「沢山GOEを貰えればPCSも上がる」という流れはこのときから始まりつつあったと言えるのかもしれません


CH評価に関しては昨季までは「Choreography/Composition」と表記されてました
エレメンツのバランスよい配置とリンクをくまなく使えているかも評価対象になります
野口美恵さんの著書だったと思いますがヨナのガーシュイン、浅田選手の「鐘」のエレメンツ配置と、どれだけリンクをくまなく使っていたかを比較した図が紹介されてました
浅田選手のエレメンツ配置は3Aこそ真ん中あたりで行っていたもののその他のジャンプもスピンも両端だけで行うなど配置に偏りがあり、ヨナのガーシュインはリンクのいたるところでエレメンツを行っているという違いがありました
そこが評価の分かれ目になったのではないでしょうか

バンクーバー五輪のヨナのスコアに関しては
当時は憤りもありましたが今冷静に彼女の演技を見たら
そういうものかなと多少納得しているところはあります

PCS評価に関してはそれぞれ5つの評価でもっとばらつきがあってもいいように思いますが
なんで毎回似たような数字が5つ並ぶのよ、というのが唯一の不満です

投稿: megumi | 2017年3月26日 (日) 00時20分

バンク五輪のハイスコアからの引き算がトリノワールドだとすれば
パトリックにしろ羽生にしろ、あんなにミスしたのにこれだけ出るんだ…とやや疑問に感じる試合もあったのは確かなので
一度『トリプルAランク』に引き上げられた選手というのは、そういう評価になるんだ、と納得させていました。

こづパパも当時、バンク五輪のヨナに何故そこまで高得点が出たかを解説したそうですが、内容は知りません。
今回、megumiさまの解説で頷ける部分はあります。
鐘は、確かに点が取れるプログラムではなかったかもしれない。
それでも、トリノワールドのヨナは、佐野氏が言うように
成功したジャンプは「質が良かった」ようには到底感じられませんが。

あの時のジャッジに言いたいのは
やるならもう少し上手くやれよ、だけですね。

投稿: SARA | 2017年3月26日 (日) 02時08分

雛見沢(長文)

ルールには幅があります。競技の性質上それをなくすことはできない。
そこに何らかの思惑なり方針なりが入り込む余地がある。あったなかったではなく、入り込む余地があるという共通認識を確認した上で話をしないと噛み合わないのではないかというのが先に言った事の趣旨です。
運営側はルールの『解釈』を『充分に審議』しNHKで放映したりしない。
疑惑を完全に消し去ることは不可能です。

例えば、笑顔さんの質問に「ルールに照らし合わせて、どこがどういう理由でおかしいと思うかをあげて貰わないと答えようがない」という返答があったとします。←例えですよ?
答える側からすれば尤もな要求だと思いますが、この時点で話はルール・判定の「なんで?」に限定される。
だから「こうこうこういう事でルール上おかしな判定ではない」と言われても、全く解決しない。

しかしながら、megumiさんの解説してくださった「『少なくとも』ルールを大きく逸脱した判定ではない」という見方もまた重要であろうと考えます。

投稿: 雛(略) | 2017年3月26日 (日) 10時16分

>megumiさん

PEに関しては、『音楽に合った身のこなしや、動作の明瞭さ、(その他)』というような評価項目も見たこと有りますが、その点で行くと真央ちゃんがキムに劣っているとは僕には思えません。まあ、トリノワールドではこの項目で、二人は同点でしたが・・・

CHに関しては、確かにご説明に頷ける部分は有ります。しかし、この項目にも音楽との調和や統一性とかも評価されるようですよね。
要素の配置等で決まるので有れば、演技前からこの項目は得点がほぼ決まっていることになってしまいますし、そもそもその要素を2つも大きくミスし、しかも一瞬演技が途切れそうになるようなあの態度・・・それで0.6点(☓1.6で0.96点)もの差が付いてしまうのは理解できないです。いくら譲っても同点まででしょう。

ましてやINは、言わずもがな・・・という感じです。
ちなみにこの項目でも真央ちゃんはキムに0.55点(☓1.6で0.88点)も遅れをとってしまっています。これも全く理解できないです。

PCSとGOEの関連性については僕自身がグラフ化して検証していますので理解しています。
ただ、SARAさんがおっしゃるように、『一度『トリプルAランク』に引き上げられた選手というのは、そういう評価になるんだ』ということも現実に有ると思います。
バンクーバー前のシーズン、ファイナルでキムのGOEは9.5でPCSは60.72でした。対して直後のロスワールドではGOEが10.3でPCSは68.4でした。そこから彼女のPCSは下がりにくくなりました。まあ、これは男女問わず他の選手にも有り得ることですが、キムは顕著でしたね。
バンクーバー五輪からトリノワールドでのキムのGOEとPCSは以下の通りです。

GOE17.4→9.4
PCS71.76→65.04

対して真央ちゃんは、

GOE8.82→7.72
PCS67.04→62.48

それぞれの下がり幅がちょっと疑問ですね。

ちなみに真央ちゃんのGOEは2005-2006シーズンからソチシーズンまでほぼ横ばいですが、PCSは2011-2012シーズンまで横ばいなのに、その後なぜかジリジリと上がっています。

megumiさんの解説で少し理解できた部分は有るので自分の無知・無自覚も理解できてありがたかったとは思いますが、理解できる部分は有っても納得できるわけでは無いというのが正直なところです。
ここに僕が挙げたような部分も有り、雛(略)さんのおっしゃる『そこに何らかの思惑なり方針なりが入り込む余地がある。あったなかったではなく、入り込む余地がある』ことを否定できないと思うんですよね。

投稿: ちゃんちゃん | 2017年3月26日 (日) 12時12分

今年は3枠取るのが難しいのかなぁ~。頑張れ、日本女子!

投稿: いいかげん頭に来た | 2017年3月31日 (金) 18時01分

黒猫様、こんにちは。
いつもコメント欄、楽しませて頂きましてありがとうございます。

雛見沢様…ずっと何年も何年もこちらの専業読者で、近年ちょこっとコメントさせて頂いただけの私は、雛見沢さま、笑顔さま、小川一さま、ヨルさま(他にも沢山おられますが)などのお名前を久々にお見かけすると「おぉ〜」と、思いがけないところで芸能人に逢ったような気になったり、採点に関しては興味を持っていろいろと勉強しても理解するに至らず、どこまでいっても真央ちゃんに心を奪われた只のど素人なのですが、このページトップの雛見沢さんの(長文)コメントが、今までで一番府に落ちた説明でした。採点に詳しい皆さまの解説を読ませて頂いても感心すると共に、どこか煙に巻かれたような感覚が拭いきれずにいました。

でも、雛見沢さんの説明で今までの説明のつかないもやもやさえ消えていく感じがしました。

ありがとうございました。

投稿: sin-cera | 2017年4月 2日 (日) 14時11分

久々のスケート見ました。嫌いだけどユズは大したものだ。点数が適切かどうかは別にして。あれだの難プロをサラッとミスせずこなすわけだから。ヒラマサはスケーターが一つミスしたかしないかで決まるな。ソチより西の政治が顔を出すだろうし。楽しみだな。カナダが頑張るだろうね。

真央が出ないなら見ない。

しかしながらプログラムそのものはショーマのが上。セクシーだよ。ここでオレは男女の違いに改めて驚いた。やはり男は力強い。ニューヨークではオレの友人の隣部屋で。ゲイの夫婦喧嘩。放り投げた箪笥が通路裏の壁をぶち壊した。通路壁に箪笥が突き出し。ゲイが多い世界で。それでも男は男。うっふーん。強い。たくましいーゎ。世界でよだれ垂らして見てるのがどれくらいいるのか。

結果論だけどワカバがショートより一つ順位を上げれば三ワクとれた。頭になんだか似合わない飾りつけてる場合ではなかった。

やはり女子スケートの採点は理解不可能。わからん。真央の時代。このいいからけんな採点に皆怒り心頭だったけど。慣れるな。驚きもしない。あの一番の子の振りつけ好き?あざとい三文芝居だよ。あー気持ち悪い。

さっとんも真央も。聞くだけだと治りそうもない故障だな。手術では間に合わなくなるし。

ユズが出れば日本人だけは來ると考えてるのか。やはり真央が欲しいとテキは考えてるのか。真央が出るのと出ないでは観客数というより大会の空気に相当の差が出るはず。スターパワー以外。人類古来から好みのライバル物語。欲しいでしょうな。まだ運営費が足りてないからとはいえ。ここまで来たらやるしかない。ジャンプなんか誰も見に来ないと思うよ。先進国と考えたら大間違い。三等野蛮国。

実は真央の復活を待つのは日本人だけではなかった。


*まだブログ出来ない。今アメリカの税金書類作成。15日が締め切り。

投稿: 小川 一 | 2017年4月 2日 (日) 17時28分

雛見沢

>sin-ceraさん

慣れてないので、だいぶこそばゆいです(笑)

ルールには幅があり、そこに解釈が存在する余地があると認識していないと、時に人の意見を見誤ります。
megumiさんが言ってくださったのは『ジャッジの解釈』の推察であり、『私の思う正しい解釈』ではない。
だから、一見(一読?)ちゃんちゃんさんの意見と対立しているように見えて、実はそうではない。
ちゃんちゃんさんは『ジャッジの解釈』に「納得いかない」とおっしゃってるわけですね。

投稿: 雛(略) | 2017年4月 2日 (日) 19時12分

今年の世界選手権が終わりました。
思いがけず 感慨やら無念やらで、何とも言えない気持になりました。
既にオリンピックモードに突入しているような空気感・・・

ふと バンクーバーop前の世選・・・生温い?空気を思い起こしました。
色んな事があり 何か物悲しく ぴ~ンと張りつめて見ていました‥

最近も、折々のスケートに見とれる事がありましたが、
プラスそのひたむきさ(言葉や表情)に、ジ~ンとくる選手も現れました。
気が付いたら3人・・・ 気づけば みな真央さんと繋がっていました!
今回 感慨もあれば凄く無念だった事も‥其々の未来を祈りたいです。

投稿: 小文字のk | 2017年4月 2日 (日) 20時27分

ネイサンの靴が逝ったのが残念過ぎる(´・ω・`)

投稿: SARA | 2017年4月 4日 (火) 02時30分

> SARAさん

 少し調べてみましたが、ネイサンの靴、思ったより深刻だったみたいですね。
 来季は全選手がベストコンディションで闘ってくれることを期待したいです。

 それにしても世界選手権、男子は凄いレベルの闘いになり、異様に見ごたえが有りました。
 個人的にはボーヤン選手のノーミス演技、レイノルズ選手の素晴らしい演技、宇野選手がミスしなければ羽生君の上に行けたこと、その辺りが来季への楽しみになりました。
 レイノルズ選手がセカンド3Loを決めてくれたのも良かったです。

 採点に関しては相変わらず思うところは有りますが、男子についてはそういうものを忘れてしまうほどのハイレベルな闘いに魅せられました。 女子については得点だけが高騰して行く様に抵抗を感じざるをえませんでしたが・・・
 メドベーデワ選手の優勝に異論は有りませんが、あのルッツに!も付かないのは疑問です・・・

 あと、日本女子が五輪3枠を逃したことで、無責任な批判が日本女子3選手に集まるのを心配していましたが、思ったよりそういうのが無さそうで安心しました。 結果はどうあれ、日本選手は男子も女子も良く頑張って下さったと思います。

投稿: ちゃんちゃん | 2017年4月 4日 (火) 08時16分

メドベちゃんは今や『絶対女王』ですねぇ。
羽生と同じく、技術面において突き抜けてるのは確かですが。にしても、毎度毎度、筍ルッツどころか筍祭りにしちゃうのはどうなのよ…。
なんか他のやって欲しいよ、メドベちゃん。

筍と言えば。スケーターって、必ずどこかで一皮剥ける時期があると思うのだけど
その剥け方で好きか、そうでないかに分かれる。
パトリックは羽生に負けてから、深みのある哀しい演技をするようになった。アランフェスの頃なんて衣装も腕使いも酷いものだったけど
今は指先まで柔かく、ステップを踏むようにバッククロス、1,2,3。そのままトップスピードに持ってくって。これぞフィギュア。

INは少なくともオール満点でもいい。個人的には。
パトリックと真央のアイスダンスが観たいと、また妄想の旅。

昌磨、来季は『ゆづクン』を必ず倒す、つもりで。
謙虚さもいいけど、それが命取りにならないように…。

投稿: SARA | 2017年4月 8日 (土) 04時09分

浅田真央さま

ありがとう。
私の一番愛した最高のスケーター。

奇跡のような、希少な宝石のようなその輝きを見る事が出来た事、生涯忘れない。

どうが、どうぞ幸せになって下さい。

投稿: 黒山羊 | 2017年4月10日 (月) 23時05分

真央さん 引退に踏み切りました。
お疲れ様でした。沢山の感動をありがとうございました。
これからの真央さんを 今迄と変わりなくずーっと応援致します!!!
はぁ……泣ける。

投稿: なか | 2017年4月10日 (月) 23時09分

いつかはこの日が来るとは思っていても
いざ真央さん引退発表という事実を突き付けられると
心がついていけない自分がいます

テレビで速報を知り呆然として涙が止まりませんでした

でも真央さんが「悔いはない」といったのですからそれを受け止めるしかないですね

これまでいろんなスケーターを見てきましたが
真央さんほどシニアデビューから常に周囲から結果を求められ続けてきた選手はいないと思う
いろんなものを背負い過ぎてきたような気がする

お疲れ様でした。
第二の人生、自由に羽ばたいてください。

投稿: megumi | 2017年4月10日 (月) 23時51分

いつか来ることでしたが…今日だとは(T_T)
…放心状態です…
真央ちゃん、今まで感動をありがとう(*^^*)
コーチになるのかな〜?振付け師もいいですね〜
プロになっても応援しまーす♪

投稿: オスカル | 2017年4月11日 (火) 00時08分

山田コーチが真央の復帰後、結果が出せない時も
『真央は何も間違っていない。やりたいようにやりなさい』とエールを送った時は
師弟愛の絆に深く感じ入りました。

花道はなかったけれども、真央に後悔はない。
蝶々さんで、もう一度泣かせてくれてありがとう。
どこまでも高貴なスケーターでした。
本当に、ありがとう。

投稿: SARA | 2017年4月11日 (火) 01時50分

TVから真央さん引退のニュース・・これ迄を振り返ってる・・・?!
観ていて、無性に悔しく、腹立たしくなってきました。
マスコミも大きく関わっての・・・本当に色々あったから…

おつかれさまでした。真央さん
いつも通り、飾らない内容のブログ‥最後まで丸腰で戦いきりました!
いつも いつも真央さんでした・・・

投稿: 小文字のk | 2017年4月11日 (火) 01時51分

真央ちゃん、本当にありがとう。。。わたしも、これでフィギュアスケートから
さよならです。今まで多くの人々に勇気と感動、諦めないこと、その他沢山の幸せをありがとう!!!真央ちゃんも第二の人生を謳歌して、幸せな人生を歩まれることを祈ります。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2017年4月11日 (火) 07時06分

引退しても、スケートじゃなくても、きっと、ずっと、愛され応援され続ける。
それは浅田真央が残した、何よりも確かな結果だと思う。

投稿: 雛(略) | 2017年4月11日 (火) 07時11分

ABCのニュースで初めて見た真央は輝いていた。あの頃オレは気ばかり強い日本からの女や愚鈍なアメリカ女にうんざりしていて。でも何より彼女は戦後日本が背負ってきたもの。そこから解き放されて。ひまわりのようだった。

彼女にどうしてもむすびつけたくないもの。それを背負わせてしまったことに後悔が残る。

泣いてしまった。


投稿: 小川 一 | 2017年4月11日 (火) 08時12分

お母様が亡くなられた年、全日本での愛の夢を滑り終えた時の真央ちゃんの菩薩の様な姿
フィギュアスケートには神々しい美しさというものがあるということを見せてもらいました

言い訳しない腐らない、娘の様な年齢の真央ちゃんから私はどれだけのことを教えられたことか、私にはアスリートという以上の存在
同じ時代に生きて見続けて来られて幸せでした

真央ちゃんのこれからの人生の幸せを祈ります

投稿: ちゅう | 2017年4月11日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/64736266

この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権に挑むスケーターと自分を正当化する人達:

« 全日本フィギュアスケート選手権大会 | トップページ | 浅田真央引退 »