« NHK杯とグランプリファイナル | トップページ | PCSと表現力 »

羽生結弦の世界最高得点とジャッジシステム崩壊の危機に慌てるISU

フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦NHK杯が終わり、グランプリファイナルへ出場出来る選手が決まりました。

男子はハビエル・フェルナンデス、羽生結弦、宇野昌磨、金博洋、パトリック・チャン、村上大介。

女子はグレイシー・ゴールド、エフゲーニャ・メドベデワ、宮原知子、浅田真央、エレーナ・ラジオノワ、アシュリー・ワグナー。

シーズン中盤ですが、世界選手権の前哨戦として見ごたえのある大会になりそうです。

50237441

ただ、男子は羽生結弦がNHK杯で驚異の得点を出してしまいましたから、羽生結弦が好調なら、他の選手を圧倒してファイナル3連覇を達成してしまうでしょう。

羽生結弦の得点について、高すぎるという声もあるようですが、私はそうは思っていません。

現行のシステムでは妥当な得点です。

羽生結弦の322.40という得点は、高い技術力と磨き抜いた技の出来栄え、音楽と一体となったキレのある演技によって成し遂げられました。

4回転ジャンプは成功させるのが難しいジャンプですが、まるで3回転ジャンプのように軽々とクリアし、そしてプログラムと一体化していました。

ジャンプだけではなく、スピンもステップも+2以上の加点を得られる内容で、最後までスピード溢れる迫力ある演技でした。

PCSが高いと考える人もいるようですが、現在の採点方式では高いGOEが出れば、相対的にPCSも高くなります。

それは、GOEとPCSを判定するジャッジが同じだからです。

音楽と調和して加点が得られる技を繰り出せば、自然とPCSは上がります。

今回、羽生結弦はSPで2本の4回転を跳んでいますが、後半から前半に変更しています。これは、体力的な問題ではなく、音楽と合せることを優先した結果でしょう。

今までSPで後半の4回転を失敗していたのは、僅かのずれがジャンプの踏切りを躊躇させてしまった結果ではないかと推測しています。トリプルアクセルではそれを修正出来ても、4回転では難しいのでしょう。

羽生結弦は決して万全な状態では無かったはずですが、軽々と4回転ルッツのコンビネーションを決める金博洋に闘志を駆り立てられたようです。

つまり、この高得点をアシストしたのはシニアに上がったばかりの金博洋だったわけです。

羽生結弦は次のオリンピックで最大のライバルになるのが金博洋だと感じているのでしょう。

それが、現在のポテンシャルを全て引き出す結果になったわけです。

羽生結弦は、ただ世界最高得点を更新しただけではありません。

男子のフィギュアスケートを大きく前進させました。

この得点を更新するには、SPとFSで5回の4回転ジャンプと3回のトリプルアクセル、全てレベル4のスピンとステップが必須となりました。

これが出来るのは現時点では羽生結弦ただ一人。

ライバルであるパトリック・チャンとデニス・テンは4回転が1種類だけ。ハビエル・フェルナンデスとマキシム・コフトンは2種類の4回転は跳べても、スピンで及ばず。3種類の4回転が跳べる金博洋は4回転ジャンプ以外の技術は羽生結弦に及びません。

ただ、羽生結弦自身がそうであったように、ライバル達も技を磨いてくるでしょう。

男子のフィギュアスケートは今まで以上に高いレベルを求めて激戦が繰り広げられることになりそうです。

その一方で、ISUはトップクラスの男子に対しては、コントロール出来なくなってしまいました。

今までは、PCSがTESを上回っていましたが、完全にTESが優位となり、曖昧な基準のPCSは、技を磨いてGOEを得るという羽生方式で突破されるでしょう。

つまり、技術優位となったことで、健全なスポーツ競技としてのフィギュアスケートに変化していくということです。

もちろん、ISUはそれを見過ごさないでしょう。

現在SPで×1、FSで×2となっているPCSの係数を上げてくるかもしれません。

実際、既にそういう声が出ているようです。これは男子だけではなく女子にもという話だそうです。

日本の選手が活躍するとルールが改正されるというのは良く聞く話ですが、PCSの比重を上げようという話も、男子は羽生対策、女子は浅田対策なのかもしれません。

As20151128002489_comm

ところで、女子は宮原知子が安定した演技で優勝しましたね。

自身初の200点越えで自信も付いたと思います。

浅田真央は少し表情が暗く、心配しているファンも多いでしょうが、演技内容は悪くても表彰台だったのですから、復帰したばかりということを考えればそれ程悲観するようなことではありません。

今回は決まりませんでしたが、中国杯で見せたトリプルアクセルは完成形に近づいていると実感させる出来栄えでしたし。

ただ、ジャッジの判定は今回も疑問でした。

浅田真央のセカンド3Loは久しぶりに認定されましたが、かなり際どい着氷でしたから回転不足を取られても不思議ではなかった。

あのジャンプを認定して、中国杯を認定しなかったのは、フランスやロシアで甘い判定があったからなのでしょうか?

宮原知子の3Lz-3Tのセカンドも微妙でしたが、今回はセーフでした。

認定されたことに安堵しているファンもいるようですが、安易にそう考えるのは危険です。

実は、FSではファーストジャンプが回転不足を取られています。

浅田真央は3F、宮原知子は2A。

以前、説明したことがありますが、コンビネーションジャンプの場合、セカンドジャンプを跳ぶために、ファーストジャンプは単独ジャンプの時よりも若干早く降りる必要があります。

それはセカンドジャンプの回転力を得る為に着氷時に身体を捻る必要があるからです。

セカンドがループなら、トゥをつける3Tよりもその動作が重要になります。

以上の理由から、ファーストジャンプは必然的にギリギリの回転となってしまうのです。

そこを狙い撃ちにされると、厳しいわけです。

ISUは、今後もおかしなコントロールを目論んでいるのかもしれません・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

こたつで眠るメッチャ可愛い子猫のこだまちゃん。 Good night, kitten

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« NHK杯とグランプリファイナル | トップページ | PCSと表現力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっと更新されたのでよかったです… NHK杯後にたびたび訪れたのですが管理人さんの解説楽しみに待っておりましたw
しかし羽生君の演技凄かったです! 海外の解説員も演技後は驚きと興奮で300点越えは間違いないといった感じでしたね。
益々グランプリファイナルが楽しみですが フランス大会のような中止に追い込まれる事件が起こらないことも願ってます!
寒い日が続きますが風邪など召されぬようお過ごしください

投稿: 名無しk | 2015年12月 4日 (金) 12時55分

黒猫様とmegumi様のご意見で
ストンと納得がいきました。
やはりここには来ないとなあ。

PCSの件・・・・心配です・・・。

色々書きたいことがあるのですが
まずは「ありがとうございます」だけ・・・。

更新感謝いたします。

投稿: 2014の人 | 2015年12月 4日 (金) 18時04分

”PCSが高いと考える人もいるようですが、現在の採点方式では高いGOEが出れば、相対的にPCSも高くなります。
それは、GOEとPCSを判定するジャッジが同じだからです。
音楽と調和して加点が得られる技を繰り出せば、自然とPCSは上がります。”

あんなにキムヨナのGOEとPCSについて陰謀論を唱えていた人がこうも変わるとは驚きです。
FPUや陰謀本というのは黒猫さんにとっては黒歴史となったのでしょうか?
それなら嬉しいことですが…。

投稿: ふゆ | 2015年12月 4日 (金) 19時03分

おふゆ~、名前と住所は?
はよ!

『あんなにキムヨナのGOEとPCSについて陰謀論を唱えていた人がこうも変わるとは驚きです』
あんなに羽生のバックには城田がいてPCSは政治力という陰謀論に染まっていたおふゆが、今度はヨナを擁護するとは驚きです
L(・o・)」 オーマイガ

結局おふゆは、黒猫さんに恨みを晴らしたいんだね。
あんた、それが異常だと気がついてる?
そもそも、羽生叩きを注意されPCSは政治力というのを否定されて、恨みを抱いたんでしょ?
それが間違いだったと認めた時点で、おふゆの負け。
恨みを抱く原因を自分で否定しちゃったんだから。
おふゆの足りない頭で理解できるかな?
今のあんたは、亡霊だってことだよ。

投稿: ロシアンブルー | 2015年12月 4日 (金) 19時47分

ふゆさん、分かってないようですけどキムヨナの場合はそもそもGOE自体がおかしかったんですよ。スピン・ステップ・スパイラル・3-3以外の何でもないジャンプへの2~3の加点。間違ったGOEにつられてPCSが高くなったってこと。てかいつまで過去の印象に残らなかった選手の話題をあげるんですか??いいがかりはやめてくださいね~

投稿: tamtam | 2015年12月 4日 (金) 22時58分

この記事に関係ない話題ですが気になるので。
フィギュアスケートファンの方は年齢のせいなのでしょうか
アンチの使い方がおかしいです。
テレビで見ただけで嫌い話したことないけど嫌いそれが通じるのはアイドルなど芸能人のみです。
アスリートは芸能人ではありません。
アスリートのアンチはその選手と同等の立場であり、なおかつ選手のプライベートや公になってない情報を得ることができる、選手に近しい立場であり選手に否定的な方を指します。
よってニュースで流れる情報や記事、ネットやまた聞きなどの妄想で批判している人を嫉妬といいます。
日本語は正しく使ってくださいね
昭和にはアスリートをアイドル化する文化があったかもしれませんが今は平成。
そもそも昭和世代が平成世代を批判するのも嫉妬といいます。
昭和にはそんな権利はありません
フィギュアスケートはファンありきのスポーツではありません。
かつて浅田選手が言っていたジャンプが一番大事という言葉、そして金メダル以上のものはないという言葉
この本当の意味がわかるのは彼女のファンだけでここにいる彼女をアイドルにしか見ていないお年寄りにはわからないでしょうね。
わからなくてもいいですからせめてアンチと嫉妬の区別だけはつけてください。
あとムキになって反応すると図星の証拠にしかならないので気をつけてくださいね。
年寄りはすぐ墓穴を掘るなんて言われるだけですから
おばあちゃん、フィギュアスケート選手はみんな平成世代。若い子に意見したければ若返るかどうかしてくださいね。

投稿: おばあちゃんへ | 2015年12月 4日 (金) 23時40分

tamtamさんへ
http://www.isuresults.com/results/owg2010/owg10_Ladies_FS_Scores.pdf
3Lz3T、2A-3T、3Lz、SpSqを除いた残りの8項目においては1~2特に1側によっています。
そもそもキムヨナは加点3は皆無で上下カットの平均値で加点2を超えた要素は一つもありませんでした。
2~3がついたというのは2013年の世界選手権の話でしょうか?

投稿: ふゆ | 2015年12月 4日 (金) 23時46分

PCSは難しいですね
トランジッションがどこにも関わってくるのに肝心の足が見えないときがテレビには多々ある。
やはり生で見ないとわかりませんね

投稿: おばあちゃんへ | 2015年12月 4日 (金) 23時55分

アンチって別にアイドルだけに使われる言葉じゃないです。

どちらか言うと「若い人」が使いますよね。
ご近所のおばあちゃんが

「アタシャ○○のアンチでねえ」とか聞いたことないけど。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81

内田篤人とか、羽生君もそうですけど
完全にアスリートをアイドル視している若い子は実際多いです。
良いか悪いか別にして「昭和」ではないですけど。
ツイッターなんかは女子校生が凄く多いですよ。
彼女らはお金もないし時間も取れないし遠くまで行けないから
目立たないけど都内にも無数に羽生ファンのコミュはあります。
間違って入ろうとしたら「腐ってる人たち」で
びっくりしたことあるもん。
アニオタも多いですよ。アニオタ過激ですから
一緒に「羽生ファン」で括られるとけっこうキツいです。
まあ羽生選手のおかげで「新たな層」がファンに加わってしまったのは
確かなので、上手にスルーしていくのが大事かなと思います。

試合を会場で見る場合
おそらく最前列に近く、さらには至近で見ないと
エッジの向きまでは確認できないことが多いです。
上の方だとブランケット?モホークだった?って全然見えないもん。
ジャンプの入りや出方もはっきり見えなかったりするし。
バンドのライブの後ろの方と同じで
臨場感は楽しめますけど、なかなかトランジッション確認は
できないと思います。

私はビデオ解析が大事だと思います。
多方向からのビデオに関してはここでも多くの方々が
意見されていましたね。

来週末はとうとうグランプリファイナルですね。
テロ対策、しっかりしてほしいな。
私はそっちが心配で仕方がないです。

演技に関しては真央ちゃんが次こそはやってくれるはず
でも気負わずストレスをためないで
自分の出来ることが上手く出せるようにと
祈るばかりです。

羽生選手も「前回の偉業」はいったんリセットして
「今できるすべて」を出し切ってほしいなと思います。

知子ちゃん、無良君、村上君も頑張れ~。

そしてパトリックの演技も本当に楽しみです。

良い大会になりますように。

公平な採点が行われますように。

またしっかりと演技を見ましょう!

投稿: 2014の人 | 2015年12月 5日 (土) 16時05分

みなさんこんにちは。
詳しい方に質問です。
真央ちゃんの事だから絶対やらないと思いますが、例えば今より難度を下げてつなぎなどをより濃くして行った場合、GOEが上がりそれに伴いPCSも高く評価されますか?

投稿: さるる | 2015年12月 5日 (土) 16時43分

>2014の人さん

話の流れからして、無良くんじゃなく宇野くんですよね?
わざわざ変換の難しいほうに間違うなんて!
もう、おちゃめなんだから・・・(笑

投稿: Mizo | 2015年12月 5日 (土) 19時18分

宇野君です・・・。なんで間違うかな、私。


ごめんなさい!!

投稿: 2014の人 | 2015年12月 5日 (土) 23時50分

>おふゆさま

「キム・ヨナの演技」と「キム・ヨナのプロトコル」をセットで提供しないのは不親切では?。

■浅田真央 バンクーバーOP FS:鐘 + キムヨナFS
http://m.youtube.com/watch?v=wv68FJTs0Lg

■【比較検証】キム・ヨナ不可解判定:Vancouver FS【エコノミー回避版】

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm9883207?cp_in=wt_tg

>ただの素人だから仕方がありませんが

と、ブログ主をこき下ろしておいて、キム・ヨナの演技と得点を別々に見てるなら説得力無いですよね。
ルールに無知なクセに運動するとはけしからんと、八百長の証拠出せと、黒猫さんや小川さまを否定する人だと前回の記事のコメント欄から私は判断しましたが、ルールに詳しいならなおのこと、演技と得点をつき合わせて論じるべきでは?
キム・ヨナは何年もウィルソンの振り付け師のキャリアが心配になるプログラムで「演技の質は上がらないのに点数だけが上がる」不可解な現象をずっと見せてくれていた世界のトップ・アスリート達をなぎ倒す稀有な氷上芸人。

■浅田真央とキムヨナの演技を完全比較 2010トリノ世界選手権フリー(転載)

http://m.youtube.com/watch?v=G-zkESbpn3I

■採点付・2010年世界フィギュア 長洲未来 vs キム・ヨナ FS 演技比較

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm10269110?cp_in=wt_tg

■3Lz-3TのGOE比較・女子選手
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm22148153?cp_in=wt_tg

■男子選手の3Lz-3T GOE vs キムヨナ

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm22364152?cp_in=wt_srch

(ソチ五輪)
■ソトニコワとキムヨナ トリプルフリップ比較

http://kodemari.sakuraweb.com/kim/flip.html

こういう検証動画や検証ブログがゴロゴロあるんですから、熱心なファンは、きっかけさえあればどんどん自分で調べて考える。
黒猫さんや小川さまの活動は、無駄では無かったと思います。

投稿: ベル | 2015年12月 6日 (日) 08時16分

>おばあちゃんへ

は失礼かも…
なので、HN変えまくりの、おゆとりさまへ

■ハイパー英語辞書
anti-
「反対_敵対_対抗_排斥」の意
・接頭辞
anti- (ant-)向かい合った、反対する、逆の、「…に向かって」の意。

■日本語WordNet(英和)
anti
【形容詞】
1. (行動または提案など)賛成ではない(not in favor of (an action or proposal etc.))
【名詞】
1. (活動、主義、または、習慣に)反対する人(a person who is opposed (to an action or policy or practice etc.))
用例
the antis smelled victory after a long battle 反対者は、長い戦いの後、勝利を感じた

■嫉妬
○他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。 
○自分の愛する者の愛情が他に向くのを恨み憎むこと。 


この記事に関係ない話題ですが気になるので。
フィギュアスケートファンの方で、年齢のせいなのでしょうか、「アンチの使い方がおかしい」という人がいます。
そもそもアンチとは接頭語で、アイドル等の芸能人に特定したものでもなく、上記の活用が一般的です。
一説には、
※アスリートのアンチはその選手と同等の立場であり
※なおかつ選手のプライベートや公になってない情報を得ることができる、選手に近しい立場であり
※選手に否定的な方を指す

と説明がありますが、そんな設定の腹黒くてヤバい人いるの?という真っ当な疑問はさて置き、そのような決まりはありません。

「よってニュースで流れる情報や記事、ネットやまた聞きなどの妄想で批判している人を嫉妬といいます。」
と「嫉妬」を「間接的な情報のみで判断し、妄想で批判している人のこと」と、腹筋に激痛が走りそうな誤った使い方をしながら「アンチと嫉妬の区別と使い方は気をつけてください」と言われても反応に困ってしまい、「節子それ嫉妬やない、勘違いしたイタい人や…」と『蛍の墓』状態になってしまいます。
そちらこそ日本語は正しく使って頂きたい…。
( ̄∇ ̄;)
「昭和にはそんな権利はありません」と言論弾圧をする始末。
どの世代のいる環境も積み重ねがあって存在するもの。
昭和にはアスリートをアイドル化する風潮はありましたが、それは平成の世にも脈々と引き継がれていますし、区切りがある現象ではありません。

歴史的にも、激動の時代だった昭和。
大戦を経て、世界の混乱をよそに戦後復興、経済発展をなし遂げ、ソ連邦崩壊を横目にバブルも経験、山あり谷ありの昭和世代が、不況しか知らない平成世代相手に嫉妬などするでしょうか。

うちの平成生まれの猫のみいちゃんにも劣る、知性の足りない若い子にムキになって反応すると「図星の証拠にしかならない」と笑われてしまいそうですが、つい…コメントしてしまいました。
(´;ω;`)
連投ごめんなさい。

投稿: ベル | 2015年12月 6日 (日) 08時22分

ゆんゆん御免ね

先日のオレのコメント。中でただ絵文字でいつものようにニコニコしていたゆんゆんの名前を出したことで彼女にかなりの中傷があったそうです。迷惑をかけました。訂正してゆんゆんにはお詫びします。御免なさい。皆さんには今後中傷なきようお願いいたします。ゆんゆんはいつものゆんゆんです。

美空ひばりの値段

美空ひばりの値段という話をします。この人を一度だけ見かけたことがあります。青山だかのクラブで。飲めないのでいつものように食べておりました。すると美空ひばり一行が来るのでどけと。なんやら一段高くして席を10人分ほどこさえていました。むかついたので。店を出ようとすると入れ違いに入ってきました。

新聞のただ券でひばりショーを見に行ったおかんは。彼女が歌っている最中は弁当は食うなと注意されたそうです、生意気な女ですわ。たかが歌手ごときで。でも彼女だけですね。こちらの人間が言葉を理解できなくても。上手い歌い手だと認めるのは。

聞いた話です。数字は創作です。美空ひばりは頼めば100円でも歌ってくれたそうです。何より歌うことが好きな人なので。歌ってもらうことには問題はなかった。でも一つだけ彼女が拒否する場合があったと。実のところは起こりえない話ですが。二人でも、三人でも出る歌手よりの自分のギャラが低い場合は出ない。相手が90円でもしぶしぶ。値段に差がある方が喜んで出る。

オレにとって真央の構成点(PCS)はこういうものなんです。彼女のPCSはひばりの値段。誰よりも高いはず。ただし。ジャンプにミスが出れば多少は落ちるだろうなと。だからソチのフリーで彼女のPCSに最高点が並ばなかったのはどうしても理解が出来ないのですわ。10000回考えてもわからない。9.9でも9.8でもいいよ。誰よりも高い得点であるべきだと今でも思っている。そこも誰も説明してくれない。あれだけ難しいジャンプをミスなく跳び。つまり相手の言い訳を封ずるためにも演技をミスなくやりました。だからPCSは当然誰よりも高いはずです。元々高い点数に実は連動しているとされる技術点にマイナス要素がゼロなんだから。

オレの考え方はかなり相対的なものです。では審判達はどのようにしてここに絶対という点をつけるのか教えてくれる人いないかな。

古今東西。あまたの名画を見ます。じゃあ、ピカソとベラスケス。どちらの方が高いのでしょうか。絵そのものの価値は絵を離れたところで決まります。でもとどのつまり希少性と好みでしょう。PCSも同じ。希少性は外すとして。好みというあいまいなものをどのようにして絶対点に変換できるのか。

しかし。誰もオレの描いた絵にベラスケスの値段つけないでしょう。

投稿: 小川 to ゆんゆん | 2015年12月 6日 (日) 08時51分

皆さま、ゆんゆんさま

あの…小川さまは誤解されてます。
ゆんゆんさまはその件で誰にも中傷は受けてません。
過去に、ある人に暴言を吐かれた事を中傷と言ってしまったため、誤解されました。
申し訳ありません。

投稿: SARA | 2015年12月 6日 (日) 10時18分

小川さま

もう気にしないで下さいね。
ネットの世界ならよくあることですから。
今、気が付いたのですが名前の最後にtoゆんゆんと、嬉しかったです。
小川さまが理解して下さってるだけで充分です。

SARAさま
ありがとうございます。
いつも思いやりある言葉が文面から響いてきます。
心からの感謝を。

投稿: ゆんゆん | 2015年12月 6日 (日) 11時25分

初めまして。
一連の流れを傍観している身でございますが、
ゆんゆんさんSARAさんの茶番劇を見る様です。貴方達他で小川さんを隠語で呼んだり、頑固じぃさんとかとか、品の無い井戸端会議をされてますよね。
小川様が謝る意味が解りません。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 11時57分

鶴見さま

仰りたいことがあるなら、黒猫さまのブログではなくて、あなたがご覧になったブログで発信してください。
ここは黒猫さまのブログですから、他者のブログの内容を書くのは好きではありません。

過去に経験した私からの提案です。

SARAさまは誤解かもと書いてくださっただけです。

投稿: ゆんゆん | 2015年12月 6日 (日) 12時31分

鶴見さま

良く読んで下さいね。

私もゆんゆんさまも
「頑固じいさん」とか「バッハ様」とは呼んでません。
その場所にいても、私達は否定的な発言はしてません。同意できないから。

それは小川ブログでも同じですね。個人名を出して感想を述べても、いちいち同意する人はいませんでした。
貴方もご存知の通り、私は自分への陰口をたまたま読んでしまったから、あちらで反論したのです。

貴方、本当に私の発言を読みましたか?
小川さまの反論を受けた後、同意できる部分は彼に指摘しましたよ。

小川さまや貴方に嫌われようと「お仲間認定」でも構いませんが
名前を挙げて非難するなら、きちんと調べてからコメントして頂きたいです。

投稿: SARA | 2015年12月 6日 (日) 12時43分

ゆんゆんさん
貴方達は黒猫様のブログをも跨いで今回の事をコメントされてますよね、私がこちらにコメントしても妥当ではないですか?そもそも一連の流れであちらを覗いただけで、会話の内容が不愉快に私は感じました。薄気味悪さすら感じたのであちらにコメントなんて嫌ですし、貴方達と会話する事は以後無いです。  以上。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 12時49分


周囲がどう感じようと、当事者はそれなりに反省し、納得して矛を納めようとしてるのに
鶴見さまのように無関係な人が、一方的に誹謗し書き捨て、逃げていく。
ここは派閥争いの場なんですかね?

投稿: SARA | 2015年12月 6日 (日) 13時16分

鶴見さん。
あなたのコメントこそ意味がわかりませんでした。
無関係なのに首突っ込んで、不正確なことを書いて他者を貶めて。
何がしたかったのでしょうか(呆)。

投稿: カカオマス | 2015年12月 6日 (日) 13時16分

鶴見さま

ブログ主さまのお庭をお借りしている庭でのやり取りと、直接ブログ主さまとのやり取りとでは意味が違いますね。
鶴見さまのお好きな様になされば良いです。

投稿: ゆんゆん | 2015年12月 6日 (日) 13時34分

確かに私は部外者かもしれません。
但し黒猫様のブログは自由に閲覧出来、こちらの愛読者様は必ずしもコメントを残される方ばかりでは無いのです。私もバンクーバー直後から黒猫様のブログを拝見する様になった一ファンでした。ソチの活動にも心から感謝しております。前後しましたが、オープンコメントである以上誰が横からコメントしても非難される筋合いはないと思います。今朝小川さんのブログにサラさんはコメントしましたよね、ウザいなと思ったからも理由ですね。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 13時52分

鶴見様

鶴見様はもうこちらにコメントするつもりはないかもしれませんが、私の問題ですので、書かせていただきます。

>>小川様を隠語で呼んだり、頑固爺さんと…

これは私ですね。
小川様に対して、たいへん功績のある方という尊敬は変わりませんし、今なお熱い浅田選手への想いに打たれることは多いのですが、
これまでコメントを拝読していて、なかなかいまどきの男子には見られない、行動力と自信、そしてそれから来る独特の意固地さ。そして、沸点がわかりにくい、扱いにくさ。かつて相当の仕事を達成して引退したじいちゃんたちに気質が似ていると思ったので。
小川様ご自身も不愉快に思われたでしょうか。その手の表現にはご理解いただける方かとお見受けしたのですが。

また、隠語?にしたというのは、わかる方にわかっていただければいいと。あちらはフィギュアスケート以外の記事が多いので、要らぬ詮索をされるのは嫌だから。まあ、小川様がこちらに書かれたのでそのような配慮も今となっては無駄・仇になりましたが。

ともあれ、ご覧になってご不快に感じた方々にはお詫び申し上げます。

投稿: 笑顔 | 2015年12月 6日 (日) 14時06分

鶴見さま

貴方は小川さまの文すら読んでませんね。

「あちらのことはあちらで吠えろ」
と仰ったので、私も同じようにしただけですが?

投稿: SARA | 2015年12月 6日 (日) 14時08分

笑顔さま
私がつい出喋ったのは、日頃より貴方達は風紀委員ごときをされてますよね、例えばHNにもうるさく注意されたり、それで自分達は隠語ですか、ご都合主義でしょうか。貴方達の会話を誤解しない様に遡り数回読み返しましたが悪意しか感じませんでしたよ。多分これ以上の会話は不毛だと思います。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 14時45分

>鶴見さん

薄気味悪くて申し訳有りませんでした。
陰口うんぬんについては特に言い訳をする気も有りません。
しかし、僕が主張している『言葉遣い』や『できるだけ誤解を受けない文章を書くべき』という考えは間違っているとは今でも思っていません。
『言葉の裏を読め』という意見も解らなくはないですが、程度問題でそれも過ぎれば傲慢としか思えませんし。

それと、ゆんゆんさんやSARAさんの名前を出す前に僕の名前を出して下さい。
それも無しに言うだけ言って、『貴方達と会話する事は以後無いです。』との捨て台詞を言い捨てて去るような方に罵られる筋合いは有りません。
実際には引き続きコメントされてますが、たった2回のコメントで言いたいことだけ言って逃げるという姿勢は卑怯です。


>ゆんゆんさん

>仰りたいことがあるなら、黒猫さまのブログではなくて、あなたがご覧になったブログで発信してください。

いやあ、ごもっともなんですが、ブロガーとしては、いつも言って来ましたけど、いきなり来て言いたいことだけ言って逃げ去るような輩が一番腹立つんですよ。
例え意見が合わずに言い争いになろうとも、これまで意見や考えをぶつけ合って何十回もやりとした方々の方がはるかに尊敬できますもの。


>ゆんゆんさん
>SARAさん
>笑顔さん

本当に色々申し訳有りません。
また、ありがとうございます。


>カカオマスさん

僕が書きにくい空気の中、カカオマスさんのコメントで少し救われました。
いつもありがとうございます。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月 6日 (日) 14時47分

ブログ見て来ちゃった!!

ゆんゆんさまは別にどなたの事を悪く書かれていないし
どなたからも悪く言われてないかな?

わたしはあのコメント欄ではボロクソ言われてますが・・・
欠席裁判ってやつ?

「欠席裁判」、大人の世界じゃNGですよ。
ブログ主率先ですかっ。
レベル低っ!!
折角内容は素晴らしいのに。

こちらで起きたことを他に移動させて
論じるのは違うよね?
百歩譲って論じるのはありでも
悪口はやーよ。ダメよ。
ちゃんちゃんさんには謝罪してほしい。
しかも夫の事まで勝手に推測した?
思い違い?「夫そっち系」って何かしら?


笑顔さまとゆんゆんさま、フォロー入れてくれてる。
やっぱり優しい。

洗礼を受けた気分ですが
黒猫様のブログは好きなので・・・また来ちゃうかも。

PCSの件でいろいろ語りたいこと、ありますが
今日はここまで・・・・。

もう一度言います。

「欠席裁判はやーよ!!!!!」

男が「欠席裁判」・・・絶句です。


投稿: 2014の人 | 2015年12月 6日 (日) 14時48分

>鶴見さん

風紀委員と言われてるのは僕だけでしょう。
仮にそういう時に結果的に同意してくれていることは有っても、常に最初は僕ですよ。
僕に比べれば他の方々はそこに対するこだわりは強く有りません。たまたま楽しくお話しをしていただける方が集まっただけです。
それならなおさら僕に直接名指しで言いなさいな。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月 6日 (日) 14時55分

それならちゃんちゃんさんもあちらで
わたしの知らないところで
「2014の夫はそっち系」なんて言わずに
こちらで
「あなたの夫はそっち系ですか?」と聞けばどうでしょうか。

同じだと思います。
矛盾しまくり。

とりあえずあなたは小川さんと私に謝るべき。

鶴見さん擁護ではないですが
あなたも同じだと言っています。

他の方はただ集まっているだけで
ノリで色々意見してるだけでしょうから
仕方ないけど
率先してあなたがやっちゃダメでしょ。
折角ブログの内容が良くでも
あれじゃ他の人遊びに来れませんよ。

だれだかわかんない人が
なんだか偉い言われようだなって、怖いし不気味ですよ。

人として基本的なところですが
本人がいないところでその人を論じるのはいけないことですよ。
芸能人やアスリートではなく
一般人同士、コメンテーター同士でそれをやるべきじゃないです。

あなたのブログは面白いし
フィギュアへの姿勢も悪くないと思います。

でもやはりあなたがやってる事はおかしいと思います。
人様のブログの登場人物を自分のブログで
悪口言うのはダメだと思います。


投稿: 2014の人 | 2015年12月 6日 (日) 15時04分

2014の人さん

夫そっち系??っていわれたのは、私。もちろんジョークです。
ご安心召され(*´v゚*)ゞ

ちゃんちゃんさんは、だめなものはだめ、な人だから、
貴女のコメントに何度も意見してこられたと思います。
小川様は「てにをはまで…」っておっしゃってましたが、
物言いというのは、特に書き言葉では要らぬ誤解のもとですからね。
でもね、はたから見ていると、貴女にはすとんと落ちていかない。というか、ちっともお変わりにならなかったので、
(私たちもかなりやり合いましたよね(^-^;)
その部分、彼はあきらめちゃったってことで…

全否定ではないんです。あなたの愛すべきところも十分わかってらっしゃいますよ。貴女の称賛すべきとこにも言及されてました。

そのあたりがね、読者が多いブログのコメントって、難しいな…と。細く長くじゃないけど、少人数でコメント交し合ってると、だいたいその人が見えてくるから、言わんとすることもわかるんですけどね。

投稿: 笑顔 | 2015年12月 6日 (日) 15時08分

>2014の人さん

>しかも夫の事まで勝手に推測した?
> 思い違い?「夫そっち系」って何かしら?

僕、そんなこと言ってました?
だとしたら申し訳有りません。
僕は言った覚えは無いのですが、勢いで言ってしまったのでしょうか?
だとしたら反省します。

陰口と言われたら否定はできませんので、それについては謝りますが、基本的にこちらで言っていることと同じ内容を言っているつもりでは有ります。
自分のところなので、ちょっと悪い表現になっていることは有るかもしれません。そういう部分については謝ります。
申し訳有りませんでした。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月 6日 (日) 15時09分

反省して頂けたなら良いですよ。

しかしショックで手がわなわな。

そっち系っておっしゃってますよ。
採点の事で私の風向きが急に変わったのはおかしいって。
夫はそっち系なのかって。意味不明ですよ。
どういう意味かよくわかんないけど。
なんで夫が出てきたのかもわからないですし。

どっちなかよってのは気になるけど
そこは突っ込みませんよ、もう。
あなたのフィギュアに対する姿勢は尊敬していますから。

ここでおっしゃっているより言葉きついですし
私はとても傷つきました。
もうここでの話題を「悪口」と言う形で
持ち込むのはおやめください。

悪口じゃないと言われましても悪口にしか
私には見えませんでした。
小川さまや鶴見さまが驚かれたのも当然です。
驚かれる方がいる限り気を付けたほうが良いと思います。

でもこれからもフィギュア談はとても楽しみにしていますね。
別にあなたのことが嫌いなわけじゃないです。
話題の中心になっていて
陰口叩かれたのと夫がそっち系だなんて意味不明な事を
言われたのが許せなかっただけです。

あなただって嫌でしょ?
奥さんそっち系ですかとか言われて嬉しいはずないですよね。

それだけです。他意はありません。

投稿: 2014の人 | 2015年12月 6日 (日) 15時19分

>鶴見さん
無関係なのにコメントすることを、非難しているのではありません。
不正確なことを書いて人を貶めていることを、非難しているのです。

>2014の人さん
欠席裁判と思うのなら、乗り込んでいって反論すればいいだけでは?

ちゃんちゃんさんが御自身のブログで書かれていることを、黒猫さまのブログで謝罪する必要はないと思います。

投稿: カカオマス | 2015年12月 6日 (日) 15時21分

笑顔さま

笑顔さまにだったの?
でもあの文面からだと採点への私の視点が変わったのが
おかしい、それは夫のせいかと読めます。

うーん、よくわからない。

どちらにしても私の知らないところでいろいろ悪口言われるのは
嫌です。ここでやればいいじゃん。
それに私には冗談は酷いとおっしゃっていたちゃんちゃんさんが
「夫そっち系」って随分レベルが違う悪ふざけですよね。
冗談で済まされる世界なのかしら?


言葉使いは反省します。

ただ私自身帰国子女で子供も海外育ちです。
(日本人ですよ?)
そういう人は意見しちゃいけないの?って事にもなりますよね。

ただ細かいところまでしっかりするべきだと言う考えも理解できますし
そこはちゃんちゃんさんの流儀を守りたいとも
思っています。
欠席裁判ってそう珍しいことじゃないのかな?
ここで言われていたことを他に持っていて悪口って
私には理解できませんでした。

コピペも禁止だと思ってるレベルなので・・・。

コピペどころの騒ぎじゃないですよね。
コメント欄の内容ごと持って行ってるし。
黒猫様にはちゃんと許しを得ているのかなとか思ってしまいます。

笑顔さまはいつもフォローしてくださって
本当に感謝です。ありがとう。
客観的な方ですね。見習いたいです。

投稿: 2014の人 | 2015年12月 6日 (日) 15時31分

カカオマス様

こちらが発端ですからこちらで済ませたいと思っています。
あちらでみなさん楽しくお話しされていますし
他に事情が分からない方も見ておられると思います。
メールしようと思ったのですがよくわかりませんでした。

投稿: 2014の人 | 2015年12月 6日 (日) 15時33分

>2014の人さん
随分ショックだったようですが、ネット上で、知らないところで自分が話題にあがっているのは、よくある話です。
私も何度も経験あります。
反論したかったら乗り込む。
その価値が無かったら無視する。
それだけのことです。

ちゃんちゃんさんのブログのコメント欄での話だから、基本的にはそちらでやり取りするのが常識ですよ。

投稿: カカオマス | 2015年12月 6日 (日) 16時01分

カカオマスさん

誤解を招く文章でしたら謝ります。
ただ不正解とは思いません。一読者として不快でしたし、繰り返しますが黒猫様の読者はコメントする方だけでは無いのです。愛読者として貰い事故の感覚になったしまいました。
失礼な発言があったかと思います。改めて申し訳ございませんでした。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 16時01分

鶴見様はじめまして。
これ以上他所のブログの品位を落とすわけにはいかぬので、小川様はじめ他のブログには行きませんし、おそらくこちらでもご覧にならぬでしょう。
ぜひ、そちらのブログも盛り上げて下さい。スケート以外の話題についてもあるようですしね。

投稿: 無明 | 2015年12月 6日 (日) 16時11分

>2014の人さん

ソッチ系発言、覚えが無かったので笑顔さんに対して言った言葉だというヒントを得たので捜して来ました。

笑顔さんが、『うちの旦那さん、やたらランビとか、ジュベとか、美青年好きで困ってしまう』とおっしゃったので、『旦那さん、まさかソッチ系?』と、冷や汗顔文字付きで返したのです。さらに『なわけないですね。 すいません。 冗談です』と再び冷や汗顔文字付きで。
全然許される冗談だと思っていますが、万一笑顔さんが不快に思われていたら申し訳無いです。たぶん、大丈夫だと思いますが・・・??
ただ、笑顔さんのコメントを引用していなかったので、2014の人さんに誤解を与える文章になっていたことはいま確認して気付きました。
それについても申し訳有りません。

ただ、この僕みたいな感じのコメントで誤解を受けやすいコメントを書いて、そういうところを僕が指摘しているのも2014の人さんだったりします。悪い見本になりましたし、そこは憶えていていただければと思います。
僕ももっと読み返すべきでした。申し訳有りません。

ちなみに開かれたネット空間で有るブログは、他所で使われるのは仕方ないものです。それは僕のものもです。ですからそれについては僕が黒猫さんの許しを得る必要は有りません。
僕は以前、その2014の人さんの主張に近い主張を他所でして、法律家達にボロクソやられたことが有りました。その批判のされ方は酷かったですが、間違っていたのは僕の方でしたので、そういう部分は身に染みているんです。
ですから、今回のように批判をされることも当然、覚悟してブログをやっています。多くのブロガーがそうだと思います。それを制限するにはコメントを承認制にしたりとか有るのですが、できるだけしたくないなあと思って運営しています。
メアド入力を必須にすることもそういう自衛手段の一つですが、少し前にこちらでどなたかに言われて外しました。

あとお願いです。
このやりとりはほとんど僕と2014の人さんのことのみですし、あまりにこちらのブログ主さんやコメンテーターさんに目障りだと思いますので、できればこれ以降は僕のブログの方へコメントいただければと思います。
僕はもうこの件ではこちらで2014の人さんへのコメントは書きません。

最後に、『言葉遣い』については2014の人さんは反省するべきことはあまり無いと思います。気を付けるのは『言葉の選び方』だと思っています。
だって、2014の人さんは言葉遣いは丁寧ですよね?僕なんかよりも遥かに。


>カカオマスさん

ありがとうございます。
おっしゃることはもっともなのですが、なかなか僕のところに乗り込んでというのも無理なのかなあと思いますし。
僕もなかなかできないですし(汗)

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月 6日 (日) 16時19分

ひとつだけ書き忘れました。

ブログ主である黒猫さんをはじめ、コメンテーターの皆さん、ロム専でこちらを楽しみにされている皆さん、僕のブログの話を繰り返しこちらでしてしまい、申し訳有りませんでした。
できるだけコメントを我慢していたのですが、一部誤解が有るように感じた部分が有りましたので、コメントしてしまいました。

お目汚し、申し訳ございませんでした。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月 6日 (日) 16時37分

無名さま

私ごときがと、自戒しなければいけませんね。
ありがとうございました。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 17時11分

>2014の人さん

読んで頂いていないかと思いますが、2014の人さんが聞かれていない質問が2014の人さんの中で作られて、それに対して回答されている、と言ったコメントを具体的な内容でさせて頂きました。

そうした読み間違いと帰国子女の方の不便さとが、つながっているのでしょうか?

帰国子女の方の不便さが分かりませんが、誤解や妄想を生むような行間読みは不要だと思います。

帰国子女だから誤解するかも、じゃなくて、帰国子女だから行間なんて読みません!で問題ないのではないでしょうか?

2014の人さんの小ネタ?をまた読みたいと思っているチャイでした。

投稿: チャイ | 2015年12月 6日 (日) 17時17分

NHK杯についてのご意見お待ちしていました。UPありがとうございます。
羽生選手、SP106点の時点でFSで多少減点されてもノーミスできれば300点越えは軽いと思ってたのですが、まさか20点以上オーバーしてしまうとは・・・。流石予想の斜め上をいく男。
あの構成でSP、FS共神のプロトコル(オールレベル4、減点なし)とか凄すぎて、お守りにしたいくらいです・・。
GOEについては十分すぎるというか、あれだけやってどう下げろというのか。ただ、スピンはジャッジが「ヒャッハー!」しすぎたのかと思いました。ラストスピンとか、今までとそこまで大きく違うように見えなかったので・・・。ただ、ラストはやっと回ってる状態になることが多かったのにしっかり回転はキープして、本当に体力ついてスケーティングも向上したんだなあと思いました。
PCS係数についてはどうなるのか想像もつきません・・。係数あがるとブラウン選手なんかがもっと台頭してきそうですよね。
彼の演技は好きなのですが、4回転跳べないのが泣き所・・・。というか、4回転跳べないせいで2回転を入れざるをえないのが真の泣き所でしょうか・・。
でも今の状況でPCS係数上げたら、ますます羽生無双になりそうな気が;TESが注目されがちですが、スケーティング向上に伴って余裕ができたためか、PCSも高め安定ですよね昨今の羽生選手。
案外、TESを調整する方向に傾いたりするかもしれません。4回転の点数下げるとか・・・でも今季減点増えたばっかりだからそれはないかな。というか、点数下がりやすくなったのに、4回転回避どころか皆バンバン挑んできますね。男子は頼もしい限り。
女子は宮原選手の初優勝に感動しました。正直優勝どころか2位も難しいかと思ってたので・・・。今季の目標の一つ(GOF出場)を是非とも達成してほしかったので、本当に嬉しいです。それに彼女は国際主要試合での金がまだなかったので、そちらも合わせて嬉しい。世界で勝てる選手だということを証明できて何よりでした。今回の評価でノーミスできれば、彼女は理論上合計206点は出せますし、SP、FS共にステップや音楽解釈なんかにはまだ改善できそうな箇所があるので、伸びしろ十分です。
浅田選手は「疲れてる・・・?」という印象でした。応援していた母が「なんでこんなにきつそうな顔して滑ってるの?他の曲なかったの?」と首をひねってました(SPの方が好きらしい)。
蝶々夫人は曲が重いので、体力的に厳しいときに滑ると余計にダウナーな印象になってしまうのかもしれません・・。PCSの評価も、中国杯に比べてコレオや音楽解釈が下がってしまったのはそれが原因なのでしょうか。TESで失敗しても浅田選手はこの辺の数字はあまり下がらない印象なんですが・・。
無良選手の黒い瞳大好きです。ほぼノーミス演技が見られて満足!でも折角FSもそれなりにまとめたのに、こちらはあまり印象に残りませんでした・・。バトル振付だし、もうちょっと期待してたんだけどな・・。

投稿: white_tora | 2015年12月 6日 (日) 18時28分

鶴見様へ

もうご覧になってないかもしれませんが書かせて頂きますね。

ロム専だった私も以前、あることで鶴見様と同じような思いを抱きコメントをせずにいられなくなり、初めて投稿しました。
ても結果はほろ苦いものとなり、己を冷静に省みる良いきっかけになり、気づかされました。
なので鶴見様のことが他人事には思えないのです。

黒猫様はご存知のように素晴らしい方、コメントを投稿なさる方々も黒猫様のように心の広い方が多いと思います。
鶴見様は、SARA様、ゆんゆん様のことでは誤解なさってはいませんか?
ちゃんちゃん様のブログでの事は、今回のこと以前に謝罪されていたと覚えています。

私にはこれまでのお二人のこの話以外の発言、他の方のやりとり、お人柄も含めて申し上げています。それにちゃんちゃん様以外の他所様で何かあったとてもそれは理由があってのことではないでしょうか。

鶴見様のことも黒猫様のブログが大好きとのこと、好きだからこその発言だったと私なりに理解しています。
ただ誤解かあってはと思って言ったこと、議論を蒸し返すつもりもありません。
失礼がありましたらお許しください。

投稿: ヴェルガ | 2015年12月 6日 (日) 18時58分

ウ゛ェルガ 様

冷静なお言葉有難うございます。
予てよりSARA様を始め皆様のコメントに頷いたり同意したり、勉強をさせて頂いておりました。今回の件で私の発言を全面撤回するつもりはありません。主張はと云う意味です。黒猫様のブログを汚すのは不本意ですので、申し訳ありませんが。

投稿: 鶴見 | 2015年12月 6日 (日) 19時58分

2014の人さま

陰口を言って、厭な思いをさせてごめんなさい。私の理解が足らなかった事もお詫びします。
ただ、私は貴方を嫌ってはいません。
寧ろ、おっとりとした人柄が好きです。そうでなければ、戻って欲しいなんてコメントはしませんでした。

鶴見さま

私は今でも、小川ブログで反論した事を後悔していません。あの中傷は、私達4人への人格否定に等しいものだったからです。
この先、こちらでその人のHNを見るたびに厭な思いをするわけです。

そうならない為に、それほど気に入らないならまず、こちらで名指しで文句を言えと。
袋叩きにあうとか何故決めつけるのか。
私は袋叩きにあっても、違うことは違うと言う。孤立無援になっても。
そして反省する。どこで間違えたのか。そして謝罪すべきところは謝罪する。
未熟者ですが、これが私です。
ですから、貴方が不快に感じた事は謝ります。
ごめんなさい。

ちゃんちゃんさま

私がレインメーカーさまの件で孤立した時に
誰よりも早くフォローしてくれたのが貴方でした。
他人の痛みが分からない人ではありません。ただやはり、文章はその人の生きざまを現すところがあります。そう考えて、少し見方を変えられれば良いと思います。

カカオマスさま
ヴェルガさま
笑顔さま
ゆんゆんさま

ありがとうございました。

投稿: SARA | 2015年12月 6日 (日) 23時22分

空気読めてないかもだけど
ミ卍クルッ ミ(ノ゚^゚)ノ 登場!☆⌒(=゚ω^)v♪
横からゴメンね~

2014年の人さん
今回の件は起こるべくして起こったんだと思うよ。
2014年さんの『心の葛藤』や『他人への配慮』は他の人達にはほとんど伝わっていなかったから。
ただ、それはあなた自身の問題でもあるんだよ。
かなりキツイこと言うかもだけど、考えてほしいから読んでね。

『羽生のPCSに7点台を付けたジャッジがいた』と嘆いたコメントを例に説明するね。
このコメントでのあなたの主張
①羽生のPCSに7点台を付けたジャッジはおかしい(これが言いたいこと)
②でもミスがあったから仕方ないかもしれない(葛藤する気持ち)
③チャンの95は高い気がする(PCSへの疑問)
④でもチャンの滑りは史上一番(葛藤&配慮)
⑤PCSが重視されると高難度プロへ挑む選手が減るのでは(葛藤&疑問)
⑥真央と羽生は高難度プロへ挑む選手(配慮&主張)
⑦フェアジャッジを語る人は真央の得点が低いと疑問を持つが羽生の得点が低くても疑問を持たない(不満)
こうして要点を書いて並べてもカッコ内の言葉が無いとつながりのないダラダラした文章になると思わない?
その上、あなたが羽生ファン以外の人達にせっかく配慮して名前を出した真央やチャンが羽生の引き立て役のようにも読めてしまう。
配慮の言葉が散り散りになってるから、何が言いたいのか分からなくなってしまっている。
文章が拙いとかじゃなくて、自分の言いたいことがぼやけているから、読む人はムダに長いと思ってしまうんじゃない?
コメントするなら、最初は
『羽生はミスがあったけど、7点台をつけたジャッジには驚いた』
だけでよかったと思うよ。
③や⑤の疑問は、反応があってからでも遅くはないよ。
実際に何人かが反応してくれてたしね。

配慮はコメントを返す時にするもの。
2014年さんはそれが分かっていないのかもしれない。
例えば、あのレインメーカーでさえ、あなたが言った『PCSは0.1刻み』という間違いを追求しなかった(PCSは0.25刻み)。
ちゃんちゃん君のところで笑顔ちゃんが言われたコメントをあなたが言われたと勘違いした時も、ちゃんちゃん君も笑顔ちゃんもSARAちゃんも『勘違いするな!』と追求しなかった。
それが配慮だよ。

それから、あなたが何度か出している『帰国子女』って言葉。
あなたは『海外生活が長かったから空気読めないかも』という意味で使っているようだけど、よけいな言葉だよ。
相手は、帰国子女に配慮しろ!と求められているように感じてしまうから。

ちゃんちゃん君のブログで話題にされたことを欠席裁判と言ってるけど、それは重すぎる言葉だと思うよ。
あなたの性格を考えずに他の場所で軽いノリでツッコミを入れたのは間違いだけど、『私の品評会ならココでして』くらいにとどめておいた方がよかったんじゃない?
2014年さんはせっかくいいキャラ持ってるんだから、それをちゃんと伝えることを考えた方がいいと思う。

気になってるんだけど、地味~に小川さんが責められてない?
小川さんがちゃんちゃん君のブログの話を出したのは、誰かを責めようとしたわけじゃないと思ったけど違うの?
小川さんはせっかくフィギュアの採点に疑問を持ったファンが仲間内で罵り合うようなことにならないようにと考えたんじゃないの?
アイツが悪い、コイツが悪いじゃなくて、ISUがご都合主義の採点をやってるから悪いんじゃないの?
壊れちゃったおふゆだって、もともとはISUを批判してたのに、おかしな情報に騙されて羽生叩きをして、それを注意した黒猫ブログを恨んで暴走しちゃったんじゃないかな。
コメントする前に、自分は何を言いたいのかよく考えた方がいいかも。

偉そうでゴメンm(_ _)m
しばらく山に籠ってきます・・・

投稿: ロシアンブルー | 2015年12月 7日 (月) 00時28分

ロシアンブルー様へ

お願いですから山籠もりなさらないでくださいませ。
ファイナルも近いのでロシアンブルー様の歯切れの良い感想もぜひ聞かせて頂きたいです。
大ファンなんです。

空気読めない横入りで失礼しました。

投稿: ヴェルガ | 2015年12月 7日 (月) 00時48分

ロシアンブルーさま

私が何故かモヤッとする原因を
①~⑦まで追うと、凄く分かりやすいです。

何となく、ロシアンブルーさまが解説してくれる気がしてました。本当に尊敬します…

そして、2014の人さまが本当にフィギュアを愛していて、それ故のジレンマがコメントに表れるのだと思います。

他人に優しいところも。
私に怒ってるだろうに
「悪口はダメよ~!」なんて言われると
なんかもう、可愛らしくて…萌えた。

何言ってるのか自分でも分からず。

山に籠るなんて云わずに
しょっちゅうコメントして下さい。
楽しみに待ってます( ´∀` )b

投稿: SARA | 2015年12月 7日 (月) 01時00分

私も便乗して空気を読まず…


頭にくるではなく、凹める人は凄いです。
怒らせるではなく、凹ませる人は凄いです。

ブログ見てきちゃった!!の投稿がいつもより数段魅力的なのはなぜなんだろう?
本音が見えるから?
配慮が見えるから?
かしこまってないから?
全部かな。


さすがに空気読まなすぎかもしれん。
スミマセン

投稿: 雛(略) | 2015年12月 7日 (月) 01時19分

雛(略)さまU^ェ^U

私、雛(略)さまが大好きなんです。
ある時、凄く感動したコメントがあったから。
ああ、これが本当の、大人の配慮だって。
なぞなぞ的なコメントも楽しい。

そして「ブログ見てきちゃった!」の可愛さも超同感。
「黒猫さまに言いつけてやる~!」みたいな^^


ロシアンブルーさま

追伸。小川さまの仰りたかったこと。ご推察通りだと思います。

そして「この人のコメントなら読みたい」
そう思わせる人が今のコメ欄には少ない。
昔はそんな魅力に溢れてたと。

そんな吸引力。個人的には今、貴方や、雛(略)さま、カカオマスさまがそれに相応しいと思う。
勿論megumiさま、よる子さま、ほこりさまも。

ところで。少し前にロシアンブルーさまとやり取りした時ですが
「紳士」と「真摯」を引っかけてる事に暫く気づかなかったです。・゚・(ノ∀`)・゚・。アチャー


投稿: SARA | 2015年12月 7日 (月) 02時08分

空気を読まない上関係ない事だろうが・・・長文になったら御容赦。
人が誰かを攻撃、中傷する、苛める、という行動のパターンでこれではと
思われる物。
①相手が自分より劣ると思う⇒ストレス解消の捌け口。玩具。優越感願望
②相手が自分より優れていると思う⇒嫉妬、目障り、叩き潰し抹殺したい。
③相手が自分と同等と思う⇒同族嫌悪。
これ以外だと「良い悪い関係なく目立つのがイラつく」「生理的に嫌い」
「とにかく誰かを苛めて優越感に浸りたい」。
HNをコロコロ変えては昭和生まれを中傷する為に乗り込んで来る
平成生まれ(?)はそんな所だろうか?それとももしかして③か?
平成生まれ(?)のお方が持論を展開している「アンチ」。選手と関係ない
人間でなくとも自分がその選手を嫌いだというだけでいくらでも中傷する
事が出来る。
そして真偽は関係なく様々な媒体で得た情報の内、自分の考えに合致する
情報のみ捕らえ、さも真実であるかの様に垂れ流す。
このネット社会ではあっという間に世間に拡散されるから誰かを嫌悪する
アンチにとってはたまらなく楽しい時代だろう。
例えば羽生選手のアンチは彼が被災者だといえば「震災王子」「震災を
アクセサリーにしている」と言い、前シーズンの全日本EXを入院、手術の為
欠席すれば「仮病だ」と罵り、世選の結果、男子が2枠になれば「羽生が
優勝しなかったから」と彼のみを責めネットで中傷する。
詰まる所羽生選手が何をやっても結果がどちらに向こうとも嫌悪するが
故、粗探しと中傷しかしないのだ。
だから彼がどんなに演技の幅を広げ高みに持っていってもアンチ達は
最初から全否定ありきの目でしか見ないからボロクソの批判、果ては
「八百長」という言葉まで出る。
それをネット等で吹いて周り、同調する者が数人現れると「同じ穴の狢」
でしかないのに、自分の思想が万人に受け入れられたと勘違いする。
(羽生選手を応援するブログに「羽生は世間では嫌われている」とアラシに
きているのだという。)
羽生選手を例に出したが、フィギュアに限らず様々なアスリートを中傷する
アンチは世の中に沢山いるだろう。(韓国ネチズンなど総浅田選手アンチ
なのではないか?)
無理をして好きになれと言ってるのではない。嫌いが簡単に変わる訳も
無いだろう。
言ったとしても周りの知人程度に「私は嫌い」とだけ言い、それ以上はなく、周りに強要しなければ良いだけの事だ。
当人を貶めたいが為に世界中に拡散されるであろうネットを使い、ある事
無い事触れ回るのは苛めというよりテロ行為かカルト宗教だ。
平成生まれ(?)の方、貴方もその内の1人と言われても仕方が無いのでは
無いのか?

投稿: も | 2015年12月 7日 (月) 03時41分

さるる様へ

私個人の考えとしては、真央さんにとって体力的負担もストレスも少なくこなせて得点の出やすいのは
【SP】3A、3Lo+2Lo、3F
【FS】3A、3F+2Lo、3Lz、2A+3T、3S、3F+2T+2Lo、3Lo

ではないかと思っています

休養前の真央さんのジャンプの質はまだ3Aとセカンド3回転着氷がギリギリなところがありましたし
ルッツの踏切も見るからにインサイドでした。
そのため大きな得点源となるジャンプコンビネーションでは
悉く減点を受けてGOEがあまり伸びませんでした

今季の真央さんを見るに、3Aについては理想的な助走スピードやカーブのとり方、
タイミングを身につけつつあります。
NHKではミスがありましたが休養前のような回転不足は解消しています
少なくともUR判定をつけ狙われるという頻度は下がってくるのではないかと思います

それから中国杯FSやNHK杯を見るに、ルッツとセカンド3Loが真央さんにとって大きなストレスになっているように思います
この二つに関しては神経質になりすぎている

NHK杯のSPではセカンド3Loが認定を受けましたが
真央さんにとって気の抜けないジャンプばかり。
3F+3Loのときにはセカンド3Loに気を配らなければなりませんし
3Lzに関しては中国杯でe判定を受けたことで踏切りにも注意しなければならなくなりました
それがSPもFSも続くというのは大きなストレスになっているのではないかと思います

厳しいことを言いますが、今の真央さんのジャンプでは
セカンド3Lo着氷も3Lzの踏切も完全に正確とは言い難い。
回転不足、エッジエラーについて
採点ジャッジは技術審判のコールを受けて
ガイドラインに従ってGOEをつけるという性質上
判定を受けるとGOEは実質マイナス評価になります
!判定でもUR判定のジャンプは「正確な」ジャンプではないのでGOEがつかないとPE評価で高い評価をもらえないのではないかと思います

3A、3Lo+2Lo、3Fという構成ですと3Aをうまく降りることができれば難なくこなせるジャンプですし
真央さんの3―2はセカンドがループでも非常に飛距離や着氷の流れが良いので
下手に3F+3Loを跳ぶよりはGOEを得やすいのではと思います

FSに関しても同様です
3F+3Loに関して真央さんはジャパンオープン、中国杯、NHK杯と綺麗には降りていません
ジャパンオープンでは3-2になり、中国杯ではUR転倒
NHK杯でも3―2になって第1ジャンプはUR判定でした

NHK杯とジャパンオープンを見るに、最初の3Fからのコンボが
セカンド3Loが2回転になったことにより「後半に3-3を入れなきゃ」という思いがより強くなってきています
休養前のルールなら3-3が2回転に抜けても予定通りこなせていましたがルールが変わってしまいました
今の彼女を見ていると『同一ジャンプを3度入れてはならない』ことを意識し過ぎなように思います

解説の荒川さんは「前半の3Fからのコンボが2回転になった時に備えて後半に3F+3Loを入れた練習を繰り返していた」
と語ってましたが、ただでさえ認定の厳しいセカンド3Loです
体力もスピードも落ちる後半に入れて認定を受けるとは到底思えません
今度はセカンド3Loを入れてしっかり跳ばなければという思いがかえってストレスになって
ジャパンオープンやNHK杯のような失敗につながったのではないかと思います
前半のコンボが3F+2Loになれば後半3連続を3F+2T+2Loに変えると決めておくと
2回転ジャンプは重複しませんし、真央さんにとってストレスにもならないのではないかと思いますし
着氷で回転不足になりづらいのではないかとも思います

また上記構成ですとFSで減点を受ける箇所はほぼ3Lzと2A+3Tコンボに絞られます

ここ最近の採点傾向を見ていると
PE評価については「減点がつかない綺麗なプロトコル」に
より高い評価を出す傾向が強くなってきているように思います

今の真央さんの構成はせっかく3Aをきれいに降りても
ルッツのエラーとセカンド3回転、3連続等のコンビネーションジャンプ3つで
+のGOEを帳消しにしてしまっているような気がするので
減点を受ける要素をできるだけ取り除いてやれば
もっと得点を伸ばせるのではないか・・・と思います

ジャパンオープンで真央さんは後半の3Fからのコンボが3-1になっても141.70点というハイスコアを出せていました
『非公式だから』『真剣勝負でなくお祭りみたいなものだから』
という見方もあるかもしれませんが
技術審判も採点ジャッジもISU資格者で編成された実戦形式ですので
ジャパンオープンの評価はまあまあ信用できるものではないでしょうか

「蝶々夫人」も「素敵なあなた」も繋ぎが薄いとは思いませんが
FSに関してはコレオシークエンスはあっさりしすぎていて振り付けやステップが少ない気がします
多くの選手は中盤のステップが前半のハイライトに、
コレオは後半のハイライトになっていますが真央さんのコレオは焦点がぼけすぎです
実際ジャパンオープン、中国杯、NHK杯と低い評価が続いていますし
2A+3Tも前半のジャンプ扱いになっています、
この2つの要素だけで基礎点とGOE合わせて1.50は損をしている計算になるので見直す必要があるでしょう
後半の3連続で3F+2T+2Loなどに変えれば145点ほどは出せるのではないでしょうか

難度を多少落してでも予定していたジャンプを全て降りることに専念したほうが…とも思いますが
真央さんは決して信念を曲げないと思いますので構成は変えないでしょう

まだ五輪シーズンまで時間はありますし復帰して時間も経っていないので
今季はセカンド3Loやルッツのエッジエラーのことは考えず
「予定していたジャンプを降りること」に専念してもいいと思います
それだけでも真央さんのストレスは多少なりとも軽くなると思うのですが

投稿: megumi | 2015年12月 7日 (月) 05時37分

megumiさまの考察、凄いですね。
確かに3A生かすには難度を全体的に落としたほうが良いのかも。
基礎点下がっても完成度を上げたほうが結果として
高得点が望めますものね。
3F+3Loは私は大好きなジャンプなんですが
確かにリスキー。
そこで3Aが相殺されてしまうのは残念すぎます。

羽生選手も難易度は上げたとは言え
ショートではルッツを避け重複ルールに
なりにくい構成に替えてきて成功しました。
ショートの成功で気持ち的にも安定して
あのフリーにつながったかなと。

真央ちゃんは今のままでも
JOフリーと中国杯ショートの演技を揃えられたら
211点(ラジオノワの今季最高点)を越え
トップに行くことは出来そうではありますが・・・・

蝶々夫人のステップは私は本当に好きなんですが
確かにド素人の母なんかに言わせると
ロシアなプロの時の方がステップが見事だったと言います。
そのように見えるのかな?
真央ちゃんのステップは代名詞でもあるので
それが生かせる構成に変えて来ても
良いかもしれませんね。

エラーを気にせず予定ジャンプを降りること・・
まさにその通りだと思います。
多少の失敗で有れば高得点は望めますし
エラーや重複に集中しすぎないですめば、かえって
エラーを取られないジャンプが飛べるかもしれません。

男子並みのすさまじい構成ですからね。
そこを忘れちゃいけないと思います。
凄いことに挑戦していると言うその真央ちゃんの姿勢が
尊敬に値するのだと思います。
マスコミももっとそこを取り上げてほしいな。

個人的には難易度落せば・・とは思いますが
それをやらないのが真央ちゃんなのでしょう。

心臓に悪いですがしっかり応援して
しっかり演技を見たいと思います。


投稿: 2014の人 | 2015年12月 7日 (月) 09時54分

みなさま

ちゃんちゃんさま以下常連の方々には
本当にご迷惑をおかけしました。

自分なりに工夫しているつもりですが
なかなかご理解はいただけないようで
力不足を感じました。
ちょっと疲れちゃった・・・。

前にも感情を入れないで
フィギュアについてのみ語ると決めていたのに
余計な事を言ったおかげでまたこんなことになりました。
努力しても感情入りの文章は
私には無理みたいです。

本当にすみませんでした。

初心に帰って「ルールや採点や演技についてのみ」
語るようにして無用なトラブルを
起こさないように努力したいと思います。

ちょっと修行してから出直してきますね。
退散することも考えましたが
ここは本当にお詳しい方が多いので
離れづらいというのがあります。

ご迷惑をおかけしない方法で
今後もたまに参加させていただければと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年12月 7日 (月) 10時01分

ちゃんちゃんさま

色々ご迷惑をおかけしてすみません。
ネット上ではよくあることとしらず過剰反応しました。
しかも夫の件では大変な勘違いをしてしまいました。

あなた様のご意見には賛同することも多く
フィギュアに対する姿勢にはいつも感心させられています。

今回は本当に失礼いたしました。

投稿: 2014の人 | 2015年12月 7日 (月) 10時10分

2014の人さんへ(今回はまじめ)

貴女のことを(親しみを込めて)天然だとおっしゃる方々がいますが、私は違う印象を持っています。
貴女が色々と言われてしまうのは、貴女なりの配慮の結果だと考えています。
正面衝突を避けようとする配慮を持つ面と、嘘は書けないという芯の強さを持つ面が、二つの異なる印象を与えるのかなと感じております。
こちらではハッキリさせることを良しとする方が、比較的多いかもしれませんね。
その点で合わないと感じるのかな?
貴女に対する先入観もあるのかもしれません。
それは誰しも避けられません。
勿論、スケートの話がメインですが、たまには全く関係無い話で感情を表にだすのもいいのでは?
印象を変える切っ掛けになるかもしれません。
私は、SARAさんにおだてられて有頂天ではありますが、基本的には書く人ではなく、読む人なんです。
だから、書く人が減ってほしくはないのです。
『読めてねーよ!』とおっしゃるならば、まだまだ足らないということなんでしょう。

お返事は必要としません。
無用なトラブルは避けねば(笑)

投稿: 雛(略) | 2015年12月 7日 (月) 11時19分

> 2014の人さん

 丁寧にありがとうございます。
 もっとも痛かった大きな誤解が解けて大変嬉しいです。
 あれについては僕の書き方も悪かったので、いらぬ誤解を産みました。
 いつもならしっかり読んでいただけたら理解できるはずと言うところなのでしょうが、頭に血が登ってしまえば無理ですよね。 いつも僕が2014の人さんをはじめ、色々な人に指摘している『無用な誤解を産むコメント』をしてしまい、申しわけ有りませんでした。 自分でいつも文句言っていることを自分がしてしまうとは格好悪いですね。

 ネット上では良くあること・・・
 昨日、その後、色々考えていました。
 カカオマスさんがおっしゃっていただいたことが現実ですし、開かれた誰もが見れる空間で有る以上、陰口というのはやはり少し違うなと。 それに僕のところは2014の人さんもご存知で有り、読まれることは正直想定内でした。 言い訳かもしれませんが、そういうわけで陰口とは少し違うと。
 でも、今回僕も同様に他所で話題に上がっていましたし、当然気分は良く有りません。 しかし、ネット上で発信する以上はその覚悟は必要です。 ネット空間での意見はやはり気を遣わないといけないと、改めて思った次第です。 僕自身、自分のところでも、もう少し言葉を選ぼうと自身を見つめ直しました。

 不本意ですが、こちらにコメント下さったので僕もこちらへ返しました。
 以後、この件でこちらに、2014の人さんにコメントすることは有りません。
 2014の人さんも返信不要です。

 またまたお目汚し申しわけありませんでした。


投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月 7日 (月) 12時21分

雛(略)さま

長文お疲れさま~♪
ずっと有頂天でいて。また鋭いコメントお待ちしてます。
ファイナルの感想もねU^ェ^U

投稿: SARA | 2015年12月 7日 (月) 15時08分

megumi様

皆様のコメントの中で私の質問などすっかりスルーされたと思っていましたので、お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
しかもこんなに丁寧に解説して下さり、本当にありがとうございます。ひとつひとつの言葉をうなづきながらしっかり読ませて頂きました。

自分ごときが何か考えたところでどうにもならない事と知りながら、どうしたら真央ちゃんの得点が上がるのだろうといろいろ思ったりしています。

私なりに思う事は色々あるのですが、皆様詳しくて私などが意見を言うのは躊躇してしまいます。黒猫さんmegumi様はじめ皆様のコメントでもう少し勉強させてから、またお話させて頂こうと思います。

投稿: さるる | 2015年12月 7日 (月) 17時13分

真央ちゃんは好きにやったらよさ

投稿: じゃぽりじに | 2015年12月 7日 (月) 17時34分

NHK杯の羽生選手の演技を散々扱き下ろす記事を書いた青嶋ひろの。
NHK杯でも羽生選手に直接「あなたの演技は心に響かない」と言ったのを
傍にいた他の記者が聞いていたという。
羽生選手は素直に「心に響く演技が出来る様に頑張ります」と
言ったそうだが・・・

投稿: も | 2015年12月 7日 (月) 20時47分

黒猫様、あまり間を開けずに更新ありがとうございます。11月に入ってからは更新が多く嬉しい限りです。

羽生選手の演技は正真正銘スゴい演技だったのですね。
実は羽生選手が頭角を現してきた頃には「真央ちゃんはなかなか評価されないのに、ユズはやっぱりオーサーやから、キーッ!」みたいな逆ギレ的な反感を持っていました。
その頃、私のような思いをコメント(さすがに私よりは具体的だったと思いますが…)された方を黒猫様が厳しく批判されて、心情的にはショックを受けたのですが、羽生選手とKYを一緒くたに批判しては一番おかしな《疑惑の高得点》を批判する説得力に欠けることになる、ということだと納得しました。

今年のNHK杯のチケットは最後の最後(見切れ席)(立ち見席)まで撃沈したので羽生選手の演技をTVで観戦しましたが「ん!ノーミスやった」という感想でした。
そしてやたらに引退された高橋大輔さんの演技を懐かしく思い出しました。私は大ちゃんの演技には何度も感動してTV観戦でもぽろぽろ涙が零れたことがあります。
羽生選手に限らないですが、演技の難易度や得点と、自分の感動が連動しないのはどうしようもないですね。

逆に、真央ちゃんの演技には心を通り越して魂が震えるような感動があるので、私の中で大ちゃんとも別次元です。
ファイナルでは笑顔を見たいな。応援するのみです。

ところで《おばあちゃんへ》さんのコメントに、昭和が歩いているような自分はドキッとしましたが、それに対する《ベル》さんの冷静な返しの中に吹き出してしまうような言い回しがあり、その文章力に感心しました。それからやはり《小川 一》さんの文章力と内容には共感を覚えます。
黒猫様の記事は欠かさず読んでいるのにコメント欄を全て読んだのは前の記事が初めてで、今まで勿体ないことしてました。

投稿: sin-cera | 2015年12月 7日 (月) 22時35分

やっぱり演技には好みってありますよね
私は高槁さんのステップの良さがあんまり良く分からなくて
世界一のステップ連呼がうーんて感じでした
逆にパトリック選手の滑りが凄い好きでステップもうっとりとして見てました
でもあくまでも素人の好みの印象です

得点と好みは一緒ではないけれど
採点を議論する上ではそこを外して客観的でなくてはいけないんですよね

浅田選手に関しても贔屓目が入ってしまうので冷静に見ないとなと思います

投稿: なお | 2015年12月 8日 (火) 00時46分

鶴見様おはようございます。

何気ない楽しい話題のブログでも、嫌がらせをする者がいるぐらいですから、尚更、自分と意見が対立・逆うらみすると、他人のブログそのものを消滅させようとした、バルタン星人のような新たな怪人が飛来するかも知れません。

そんな時がいつか来たら、鶴見様や皆様で地球防衛隊よろしく「紅顔の美○○防衛隊」で、応援されると良いなと思いました。
「ごときが」など滅相もない。「で」です「で」。

…色んな意味で寒くしたのでご自愛下さい。お返事はいりません。

投稿: 無明 | 2015年12月 8日 (火) 09時39分

修正しないと…と思いつつ、投稿するタイミングをまたもや逃してしまい、遅れてしまいました。

(誤)蛍の墓→(正)火垂るの墓

>sin-ceraさま
ありがとうございます。
(〃▽〃)
私も真央ちゃん、高橋大輔の演技が特に好きです。
名プロ揃いですが、ブルースは暇さえあれば、繰り返し動画を見続けて廃人化しそうになり、ビートルズ・プロでは笑顔でハートを作りながら滑るのを見る度、こみ上げるものがあり、泣けました。

Amebaブログ・GO☆DAISUKEさまの本日の記事に、大ちゃんの和装姿の写真ありましたよ~。
(*´∀`)
殿とは違った充実した引退後の活動をしているようです。

■大輔さんミニ情報あれこれ&2010年ジュニアが憧れるお兄さん

http://s.ameblo.jp/chocolove37/entry-12103407638.html

真央ちゃんの持つ不思議な空気感というか、魂に響くという感覚、分かります。
真央ちゃんには、実力に見合った評価を現役中に受けてほしいと願って止みません。

私、官邸宛てや各省庁宛てに結構意見メール送ってますが、7日の朝に官邸から「ご意見ありがとう」の返信メールが来ました。
直近の意見メールは「中国への植林支援事業(小渕内閣の時に決め、100億の基金で行われた)の延長と10億の積み増し案件反対、支出するなら事業に関わっている民間団体名を公表して欲しい」だったんですが、とりあえず「声は上げた方が良い」と確信しました。

抗議や意見メールを日本スケート連盟にも送ってはいるものの完全無視か?
ヽ(`Д´#)ノ!!
という不安感もありますが、スケ連にも外圧として意見メールは有効?かも、と思ったので報告します。

投稿: ベル | 2015年12月 8日 (火) 17時27分

連投すみません。

「私、…」から以下の文は、特定の方宛てでは無く、皆様宛てです。
文章の分かれ目が、わかりにくいですね。
すみません。
(_ _)

投稿: ベル | 2015年12月 8日 (火) 19時49分

黒猫様、皆様こんばんは。

an・anの表紙が羽生結弦選手〜(ノ ̄▽ ̄)
「おばあちゃんへ」さ〜ん!たーいへーんよー!!平成の世にスポーツ選手がアイドル扱いよ〜(ノ ̄▽ ̄)ポーズとっておめかしよ〜
早くマガジンハウスさんへ「昭和ですか?古いです!」って、クレーム入れなきゃ〜!入れてくださいよ?!…入れなさいよねww(*・∀・)

羽生選手のパーフェクトWR得点の興奮の後、私も「何で真央ちゃんには…」とモヤモヤでした…
が、黒猫様、megumi様、皆々様の解説を読み、少しずつ心が晴れつつあります☆
真央ちゃんが五輪の金を手にするまで、応援し続けます!(平昌はボツなる前提)

私も、何故にシナに億単位の…我々血税を(怒)でございます。
抗議しましょう!!

投稿: オスカル | 2015年12月 8日 (火) 21時27分

連投すみませんm(._.)m

我々の血税(怒)、は、シナへのODAの件も含めてのでございます。
そして「平昌はボツになる前提」と書くつもりでした。
補足と訂正でございましたm(._.)m

投稿: オスカル | 2015年12月 8日 (火) 21時38分

お久しぶりです。
いつも皆様のコメントを楽しみに見せて頂いています。(論争もまた勉強になります)
昨日、ニュースステーションで荒川さんがどうすれば得点に結びつくかをやっていらして、ジャンプもただ飛んで着氷するのではなく、その前後にちりばめられている技も高得点に結びつくと実技を交えて解説されてました。
ジャンプもスピンもステップもただ綺麗に決めればいいだけじゃないんだと
フィギィアスケートの奥深さが少し見えた気がしました。
こういう解説があれば私たちも、もっとルールを身近に感じて楽しめるなぁ。
テレビのいつもの話題もジャンプの得点のみではなく、出来映え点がどんな基準でつけられるのか、スピンやステップもどんな技をやっていてジャッジがどこを見て、どう評価しているのか等もぜひやってほしいと思いました。

投稿: あや | 2015年12月 8日 (火) 22時09分

今夜はビートルズメドレー…いいかも。
いくらlove&peaceを叫んでも、銃で撃たれりゃ死ぬ。
じゃ全然無駄かっていうとそうでもない。
異国の学のないおじいちゃんでさえ覚えてる。
世界を相手に昭和もくそもないよ。
ぼちぼちミレニアム少年少女もやってくる。
20世紀少年だけど、好き嫌いくらいゆるしておくれ。

投稿: 雛(略) | 2015年12月 8日 (火) 23時21分

white_tora様

>ただ、スピンはジャッジが「ヒャッハー!」しすぎたのかと思いました。

GPSの採点を見ていて「今季はスピンのGOE評価が厳しい」ように感じていました
昨季までは回転スピードはそこそこでもプログラムにあっていて
入りから出やポジション変化がスムーズであれば
+2~+3評価を出すジャッジも結構いたのですが
今季は多少トラベリングがあっても回転スピード重視な気がして
±0評価や+1評価がやたら増えたような。。。

長洲未来選手、リプニツカヤ選手のスピンも+2評価や1評価が並んでいて
「あれ?こんな(低い)評価しかもらえない選手だったっけ?」と首をかしげてしまいました

羽生くんの「バラ1」も「陰陽師」もプログラムには合ったスピードではあるのですが
スピン単体として見た場合回転スピードはそれほど速くはありません
キャメル姿勢では少しモタモタしたところがありましたし。
でもジャッジは「バラ1」では全員が+2評価をつけていて
「陰陽師」でも+1評価はほとんどいませんでした

パトリック・チャンに敗れたスケートカナダでの羽生くんのスピンは同じような回転スピードで
+1評価が多く、±0評価もいくつかありました
ジャンプの評価に他のGOE評価も引きずられて高くなったと
思われても仕方ないかもしれませんね

投稿: megumi | 2015年12月 9日 (水) 03時02分

不躾ながら皆様に質問です。
NHK杯での羽生選手の3Fと4T-3Tの4Tは回転が足りていたでしょうか?。

私的にはルール上は問題ないと思っています、ですがこれまで見て来たそれ以上に見えたものもURの判定を受け続けています。

投稿: 唐突ですが | 2015年12月 9日 (水) 20時08分

ちょっと外れるやもしれませんが皆様、ヤグディンVSプルシェンコ、ソルトレーク黄金期の、4-3-2 のコンビネーションをも盛り込んだprogram を採点して頂きたいです。ウインターや、グラディエーター等々。men's figureとして、力強さや、艶やかさ、重厚感あり品格ある演技を、どうかみて評価をお願いしたいです。

投稿: KN | 2015年12月10日 (木) 00時27分

こちらのコメント欄が詰まらなくなったと感じる理由について、しつこく考えていました。
空気を読まないシリーズの続きになりますが。

バンクーバー前夜、普通のファンサイトでワイワイ応援しているのに飽き飽きし、何故真央ちゃんは正当に評価されないの?
どうしてこんな点数なの?
という疑問でいっぱいになり、黒猫さまblogにたどりつきました。
強烈に印象に残っているのは、ラベンダーさまの真央ちゃんは金メダル取れないという予言のようなコメントでした。
真央ちゃんがノーミスで3A3本決めたらきっと優勝できるよ!と強く願っていたのに、予言通りに展開していきました。

多くの工作員も出現し、黒猫さまも危険な思いもされながら、日本の選手の為に出来る事を提案されてきた。
その牽引力と常連の皆様の的確な分析が魅力でした。

今は、みんなで楽しく応援しましょう!
が主流なのかな。
回転不足やエッジエラー、特定の選手に甘く厳しくなど、相変わらず国の思惑、力関係でどうにでもなる採点、スキージャンプや水泳やあらゆる事で日本人が不利なルール改定。
謙虚な日本人。その謙虚さにつけこむ国々。

黒猫さま他、頑張ってくださったブロガーさんのお陰で、のほほんとしていた普通のファンの意識もずいぶん変わって来たと思います。

今さら此方で、回転不足だから、エッジエラーだから点数が伸びなかった。もっとPCSもらえても良かったのにね。
ゆづはもらいすぎ、等々の感想は、興味の対象外。

黒猫さまも、今まで何度も何度も解説分析してくださり、過去のエントリーに全部示されているのに、今さらそれ言う?みたいな説明を求められても面倒でしょう!

私は、やっぱり国をあげてのドーピング、賄賂、審判の不正、色んな事が明らかになって欲しいです。
今のままじゃ、プロレスの興業と変わらないよ!
こんな競技他にないでしょ!

人それぞれなので、個人的な見解ですが。

真央ちゃんファンは、真央ちゃんと共に戻っているでしょうが、ヤグプル、大ちゃんなど男子の演技が好きだったファンは、ドサッと抜けたように思います。世代交代で仕方ないのかな。

あと、これだけは言いたいのは、真央ちゃんファンは、真央ちゃんが高得点で優勝すれば嬉しいのではなく、真央ちゃん自身が満足できる演技をして、正当な評価をされて欲しいのです。
そして、弾けるような笑顔を待っているのです。

つまらない持論を失礼しました。

投稿: ほこり | 2015年12月10日 (木) 08時53分

「キムヨナが不利益を生じないよう努力する」と公然と言うイ・ジヒ韓国審判員がいるようなISUですから・・・どんな採点でも何の抗議もしない日本スケート連盟・・・。復帰してグランプリファイナルに出場する浅田真央さん、本当に自分が納得のいく演技ができるように頑張って欲しいと思います・・・。

投稿: 疑問 | 2015年12月10日 (木) 11時35分

ほこりさまのコメントを読んで。もう共感のレベルでなく、これに尽きると思いました。

ソチフリーの早朝。夫は主張先で真央の演技を観たそうです。普段は興味なさそうだけど、流石に心配だったのでしょう。

帰宅して「真央ちゃんが涙を堪えた時は貰い泣きしそうだったよ。その後の選手も観たけど、誰よりも良かった。」
そう優しく言ってくれる夫に
「でも、あれほどの演技でもフリー3位なんだよね…」と諦観気味に呟く私。

夫は虚を突かれたような、哀しみと戸惑いの混ざった表情でした。それまで見たことがないあの時の表情は、今でも心に残っています。

五輪にスモールメダル授与はないけど、間違いなくフリー金メダルは真央でした。

投稿: SARA | 2015年12月10日 (木) 11時43分

ほこりさん、今晩は。

私も、SARAさんと同じように思います。

実は、私も、書き込みたいとずっと思っていました。
でも、ぐずぐず考えているうちに、日が経ってしまって。
書き込んで下さって有り難うございます。

ここ数日、思うところがあって、さかのぼってコメント欄をポロポロと見ていました。
サッと目を通す感じで、一つ一つ読んでいた訳ではないのですが、突然、小川さんの書き込みが目に飛び込んできました。
長い書き込みの最後の数行です。
今年の1月25日の書き込みです。

「フィギュアスケートを見るのは楽しいもの。
それを殺したのは誰だ。
何なんだ。
黒猫さんはそれを問うてるの。」

黒猫さんは今までも今もずっとそうですよね。

そして、その後にこう一言あります。

「このブログにコメントしていた(る)人も皆そうだよ。」

そうですね、私たちもそうだったはずでした。
「フィギュアスケートをなんとかしなくては」っていう思いで、ここに引き寄せられて来ていたんですものね。
私は、ただ後ろについていっただけでしたが。
でも、いろいろなことが見えて来ました。

今、なんか様子が違ってきてしまったのはどうしてなんでしょう?
少しは状況が良くなって来ているということなら良いんですが。

小川さん、勝手に書き込みを持ち出してきて申し訳ありません。

投稿: ちかこ/いち | 2015年12月10日 (木) 22時47分

オンリーワンに魅せられた人は、なかなか「はい、次」とはいかないでしょうね。
逆にゴッソリ入ってきた羽生ファンは、現状では疑問を持ちにくい。
元々のフィギュアファンなら別かもですが。


あとね。昔からけっこういました。
あの人がいないだけで平穏って人。


私は正直いってフィギュア以外の話題も好きでした。
政治、経済、歴史、皇族、スポーツ、探査機、流星…なんでもあった。
知識豊富な方がいて、それに応える方が必ずいた。
勿論、オマケですがね。
私にとっては、やっぱり『人』です。
邪魔な意見かもですが…

羽生くん、もう絶句だね。

投稿: 雛(略) | 2015年12月11日 (金) 07時39分

わああ、要領を得ないつぶやきに共感、更に補強していただける納得のご意見ありがとうございます。

追加で、ゆづの演技が好き、そうでもないかはさておいて、ゆづの高得点は上げられ過ぎ、八百長とかって言う人何なんでしょう?
今朝のTwitterでは、ヨナの弟が銀河点とかってツイートも見ました。
血のにじむような練習をして、高難度に挑戦してるのに。

だからと言って、ゆづの正当な、正当以上の高評価で、真央ちゃん始め色々な選手をその時々の試合で上げ下げしてきたISUの罪が帳消しになると思ったら大間違い!

オーサーの功罪については、私には判断つきませんが。

雛(略)さまのおっしゃるとおり、はい、次とは思えず、昭和なおばあちゃんなのかもしれません。

私は、ジャニーズ大好きなのでゆづも好きですが、美しいジャンプとスピン、闘志とそれでいてはかなげな魅力、それも素晴らしい個性ですよね。

ゆづでフィギュアファンになった方たちには、どうか他の選手も応援して欲しい、プラチナチケットなのに出待ちとかしてゆづに迷惑かけないで!

だふ屋さんは、フィギュアスケートのチケットを狙わないで。ネットに通じていないおばちゃんたちにつけこまないで!

私も色々な分野で学べる場として、常連さんのコメントすきでした。
TESとして、megumiさまやLilyさま、他もっともっと
PCSとして、よる子さま、小川さま、あはは他の多数のみなさま。

いいかげん頭にきた!さまの、ソチ前夜の正夢?は、ドキドキしました。
ヨル。さんの真央ちゃんはみどりがかったゴールドのオーラ!(これは他の場所で読んだかも)

私なんて知識も表現力もあれれですが、今朝は30分だけでた警報騒ぎで、男子SPを追えなかった憂さ晴らしです。

投稿: ほこり | 2015年12月11日 (金) 09時32分

そうなんですよ。採点に対して、真央ファンとゆづファンの間に温度差があるのは当然なんです。

あちら側から見れば。真央ちゃんは何だかサゲられてる気もするけど…それ云うとゆづの高評価を否定する事になる?て人も居るかもしれない。

私は。真央はもう、思うままにやってと。ファンは皆分かってるから。ゆづ凄いね。また自己のレコード更新?でも細かいとこには触れないよ。うっかり触れて誤解されたくないしね。
並べて語る案件でもないし。

どなたのコメントが楽しみかも「人」それぞれですよね。
少し前の記事に「こっそり」置いていく猫さんもいますね。コアなファンもいるのでは。


ちかこ/いちさま

その辺りのコメ欄は読んでなかったかも。探してみます。ありがとう( ´∀` )b

投稿: SARA | 2015年12月11日 (金) 12時09分

こんなの見つけました。

『SLIDE』by鉄拳 (浅田真央)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26938684

3~4回見てそのたびに泣いてしまいました。
8月15日投稿となっているので、どなたかが書き込んで居られたかも知れませんが。

>ほこりさん
昭和のおばあちゃんなのですか?
きっと、私はもっとおばあちゃんです。
書き込みの意味がなかなか理解できないことが多いです。
雛(略)さんのおっしゃる
>オンリーワンに魅せられた人は、なかなか「はい、次」とはいかないでしょうね。
というのも、どういうことか分かりませんでした。
ほこりさんの書き込みを読んでやっと分かったくらいです。

>SARAさんへ
記事:
「 順調に回復中の羽生結弦と深まる溝」2015年1月21日 (水)
小川さん書き込み
2015年1月25日 (日) 21時54分
です。
親父さまとワンちゃんと3人でフィギュアスケートをテレビ観戦している様子などが書かれていて、お幸せだったのだな、と思います。
ほんの最後の数行です(改行されていないので、行数はもっと少ないです)。
ファン同士の諍いなど、ファンサイトになってしまって居ることに対する警鐘の様に、私には思われます。
この数行で言わんとすることがズドンと分かって、小川さんすごいな、と思いました。

>私は。真央はもう、思うままにやってと。
私もそう思います。
その後の
>ファンは皆分かってるから。
は、ちょっと違う。
「闘うのは私たちがするから」
そう言いたいのです。
かつて、ここはそういう人の集まりだったと思います。

真央ファン、とか、ゆづファン、といった話になるのがどうにも理解できないです。
勿論、私にも〇〇ファン、というのはあります。
でも、私の中では優先順位が違う。

投稿: ちかこ/いち | 2015年12月11日 (金) 16時02分

まあまあそんなに昔を懐かしんでても。

つまるところあれだけソチ前後にいろんなことした。黒猫さんも。オレも。姐さんのところも。やられましたもん。ロシア対ユダヤ・朝鮮八百長合戦に。ぶっ飛びました。最初から真央の金はなかった。転ぼうが何しようが。

終わった後自分達でメダルを作り。贈るプロジェクトもあった。

外野のうるさいこと。オレなんかそういうの気にならないけど。やはり気になるよ。働いた連中は。じゃあ自分でやれば。てなもんだわ。一銭にもならず。ありもしないこと書かれて言われて。

皆自分のキズ口をようやく塞いだところなの。大小あれど。何もしなかった。でも気をもんでた単に真央ファンの人達も。

キムなんかあれCASに提訴しようとしたんだよ。いけしゃーしゃーと。おまけに日本でもニュースになるんだ、真央のフリーの点の話はどこかに飛んで。誰かニュースにしてくれました?オレは書いたよ。全国の知事と総理大臣に。あれ八百長だよ。もちろん別な話で手紙は書いたんだけど。いつの間にかキム八百長。従軍慰安婦まで入り乱れ。

黒猫さんもこのところは頑張っているけど更新が稀になるし。毎日書いて喧々諤々。疲れるんだよ。精神的にも肉体的にも。そしてあのソチ。切れない方が不思議だと思いますけど。

キズはようやく塞いだどこか。塞ぎきれない人もまだいるかもしれないな。いろんな場面で。

黒猫さんから姐さんに先を変えた人もいる。ぼちぼちさんに書いてた人達は主ごとどこかへ。

オレはスマイルが始まったのは知らなかったの。ある日。日本から送られたメールで集めた金額見て。思わず「くれ」と言うたわ。個人的にはあのプロジェクトには興味はない。だって。悲しすぎるじゃん。でもね。あれをしてた連中を陰でぼろかすに言う人たちがいる。猫ババしてるんじゃないかとか。言うのは自由だけど。やらないなら言うなと思うわけだ。

人からカネを集めてするということは責任が伴う。でも先が見えないことなんだ。どうなるかわからない。それをどこかの詐欺師みたいなこと言われて書かれて。冗談じゃないぜとオレは考える。働いた人達に失礼だよ。

ほこりのおカーさんのように。ユズも好きなのという人ばかりいないんだし。戻らない人だってまだ疲れがとれない人もいるし。もうこりごりという人もいる。オレのように目の前に山又山の悲しい人生になっちゃったのもいる。単に真央ファンで。ものすごくキズついた人たくさんいるんだよ。さあ、真央が戻りました。又皆で元気に採点に文句つけましょうと切り替えが出来ない人もいるんだ。

そんなこんなで疲れました、皆さん。真央もいなかったしね。常連さん疲れたの。疲れるのは自由でしょう?

オレは自分のブログをアメリカを離れる前までやり。閉じる。その後は生きることに大変だから自分でやることはないと思うよ。でも日本のブログディレクターからは着いたかどうかぐらいは報告しろと言われてるから。菊池に着いて書けるようになったら報告はするよ。黒猫さんのところに。ここしか書くところないから。オレの場合は書くことでソチのキズも含めて癒されてきた。

自分のブログには書いたけど。菊池で浅田真央展を開きたい。それは過疎地の町おこしといいましょうか。客寄せ。高島屋でやったような。NPOにも何も相談してない。無理じゃないのという人もいるだろうね。でもお世話になる町にお土産を持参したい。生涯住むんだから。人集めを出来るのは彼女しかいない。いろいろウザイのがもぞもぞ出てくるとは思う。やれないときはその経過をここに書くよ。でも宣言したらやるだけやらないと。そうして自分を追い込まないと怠け者だから。主催はNPOだよ。オレの名前ではない。プロは入れない。好きなことだからやるよ。嫌いなことはしない。

黒猫さんのブログではいろんな人と知り合いになれて感謝しかない。ブログ読めばわかるけどオレはアメリカから犬と遺骨だけ抱えて帰る。後は全部捨ててくる。これから仲良くしないと。

もう誰かが少しのカネ集めてなんかしても敵は動かない。そこまで腐りきっている。FIFAのような捜査でもしない限り無理。すると思う?動く金なんかFIFAのどのくらいなのかな。ならば一人ひとりがするのが一番いいと考えたわけだ。誰に報告する必要ないし。キズも浅い。外野もうるさくないし。それでも団体で何とかしろというならカネくれ。

そんな中で残って書いてる人。新しい人、仲良く喧嘩したらいいじゃん。前に進まないことなんかしてる時間なし。相手は仕込み中、ソチの前から。どこから切り込むのか。個人戦、団体戦以外。なんかあるか。参考に出来る前例はあるんだから。敵の分断作戦にはのるな。相手は採点という道具でうるさいのを葬ろうとしている。そしたらしばらくしてキズが癒え、疲れがとれた常連さんが戻るかもしれない。新人さんも来るかもしれない。もう朝鮮系は来ないと思うけど。カネないでしょう。開けるかどうか。カネがないから工事進まないわけだから。メダルごと売るしか手がないんじゃないかね。日本にも売りにくるよ。もうすぐ。ジャンプとねそれと。とか。カネ次第だよ。どこからでも歓迎。まともな国だと考えたら大間違い。それはソチで経験したはず。

長いわ。これでしばらく自分の方に専念。それと今後オレを美しき流離人(さすらいびと)とよんでくださいな。

*ファイナルでは順位に騙されるな。点。ダントツじゃなきゃ駄目。あの構成で競るはずはない。両方揃わなくてもいい。点の出方を見る。

投稿: 小川 一 | 2015年12月11日 (金) 16時16分

ちかこ/いちさま

鉄拳さんの作品、私も何度観ても泣きます。
号泣です。
ご紹介くださった小川さまのコメント
勿論、云わんとする事は仰る通りなのですが
「しまいには犬まで『家にいろ』」
こういうネタに笑ってしまいます。
お説教と感じさせない魅力ですね。

私は雛(略)さまのコメント、割とストンと落ちる事が多いですね。短文だからかも。
ある人にとって、みどりさんを越える選手が居ないように
私にとって真央はオンリーワンです。
同じようなゆづファンを傷つけないように
誤解されないよう、配慮はしているつもりです。過去には綻びもあるかもですが。


「闘うのは私達がするから」
そうですね。この気持ちは「分かってる」に込めたつもりです。そんな精鋭の集まりだったことも。
闘いを表明した方々が戻らないのは何故でしょうね。でもコメントしないだけで、闘い続けているかもしれませんよ。

投稿: SARA | 2015年12月11日 (金) 17時26分

小川 一さんへ

正直ですね。
たぶん、疲れているから昔を懐かしむんです。ほこりさんも。


ちかこ/いちさんへ

宛名も書かないくせに、他の方の理解を考慮しない。
私の悪い癖です。


SARAさんへ

ありがとう。

投稿: 雛(略) | 2015年12月11日 (金) 19時09分

ちかこ/いちさま

鉄拳さんの、テレビで最初に見ました。
テレビの業界の人は真央ちゃんのファンが多いですよね。
雛(略)さまは、人にわかってもらう書き方はしていないのではないでしょうか?
結構難読なので楽しみに拝見しています。
オンリーワン。
私も真央ちゃんだけファンです。
でも、他の選手も応援するようになりました。
昭和のプラス田舎のおばちゃんなのですが、
おばあちゃんへさんのコメント読んでたら意味がわからず私は、もうおばあちゃんなのかと悩みました。

あー言えばこう言う工作員さんの精神構造全く理解できず、もう呆けて読解力も無くなっちゃったのかと思うことがあります。

雛(略)さま、ありがとうございます。
よく同じようなタイミングでお会いしますね。
丸くなられましたね。

SARAさま、共感いただき恐縮です。
私は、人にどう思われようと構わないのであまり配慮もせず、遠回しに特定の人を貶したりします。
論理的な文章は書けないので、あまり持ち上げないでください。恥ずかしいので。

小川さま
もうじき帰国のお忙しい最中にありがとうございます。
東京はすっかり変わってしまいました。
阿蘇の麓でしょうか?
PM2.5で怒る小川さまになられるかなあ。
blogディレクターさんは、クールそうで実は面倒見よいお方ですね。
落ち着いたら、再開楽しみにしています。

私もロム専に戻り、真央ちゃんに応援の念を送りたいと思います。

投稿: ほこり | 2015年12月11日 (金) 23時00分

小川さん

長い書き込み、つらくてつらくてなかなか読み進めませんでした。
何も言えません。
有り難うございました。

実は、個人的に私も限界だったと思います。
昨年4月頃からほぼ年内いっぱい、パソコンは開いてはいましたが、黒猫さんの所に限らず、読んでも全然入って来ない状態でした。
身内に病人が出たからなのですが。
以前の記憶もズボッと抜けているところがあるみたいで、ほこりさんが挙げておいでになるお名前も、今現在書き込んで居る方は分かるくらいで、申し訳ないのですが、今でもほとんど思い出せない感じです。
年が明けてから、だんだんに読めるようになって来て、コメント欄の様子が以前と違って居るのに大変な衝撃を覚えました。
ファン同士のぶつかり合いが、特に今年の初め頃はひどかった様な気がします。
今は当時ほどではないでしょうが。
でも、こんな事で黒猫さんを煩わせたくないですね。

本当の事言って、sochi123も抜けていました。
どうしても思い出せなくて、この間、通帳を見て振り込んでいることが分かってホットしたのです。

もうすぐ帰国なさるんですね。
たくさんの方が手助けして下さっているのですね。
小川さんのお人柄ですね。
菊池ってどの辺りなんでしょう?

SARAさん、鈍くってごめんなさい。
誰も闘っていないと言うつもりではありません。
ただ、もう少し言葉に出したいかな、とは思います。
闘うなんて大げさな言葉でなくてもね。
小川さんみたいなことはとても出来ませんが。

私、確か、1月から3月まで、水曜アンカーのyoutubeのアドレスを張り続けたと思います。
以前、どなたかが(済みませんどなたか思い出せません)必ず貼り付けて下さっていたのが、なくなってしまったみたいでしたので。
でも、ほとんど反応はなかったですね、確か。
黒猫さんのブログが好きなのは、そして、尊敬できるのは、記事がスケートにとどまらないことです。
フィギュアスケートが社会につながっている、と思われているということかな、と。
コメント欄に、フィギュアではない記事についての感想がほとんどないのが、私はとても残念です。

長々と失礼いたしました。

投稿: ちかこ/いち | 2015年12月11日 (金) 23時09分

ほこりさま。やっと里に下りてきたと思ったらまた山籠りですか。無慈悲ですねぇ。
また書く人が減りました。雛(略)さま、困りましたね…。

ちかこ/いちさまへ。

真央timeまで時間がありますし。私で良ければコメントさせていただきますね^^うんざりするほど長いので、ポイントだけ読んでくれて構いません。

ファン同士のぶつかり合い。コメントが伸びる時は荒れてる証拠ですものね。客観的に見ると「この人逹、何で揉めてるんだろう」と思いますよね。
私は『おまゆう』になるので云えませんが。
仲良く喧嘩ならいいけど、揉め事がきっかけで足が遠のくのかな。短いスパンで顔ぶれが変わるのは、少し寂しいです。


ISU抗議に関しては、こちらでも意思のある方が何人かコメントされてました。以前にも書きましたが不言実行の方もおられると思いますし
先述したように、評価に対しての疑問も温度差があります。

真央がもし、厳しい目でみた上で納得できる、正当な評価を受け続けていたら。
多分私は何もしなかった。私のプライオリティは真央です。
利己的に見えるでしょうか。でも大局的には全選手にとって公平になる筈ですから。


水曜アンカー、以前は自分で探して見てました。
ちかこ/いちさまが貼ってくれてたのは覚えてます。その頃は既に足が遠のいてたかも。
ごめんなさい。ただ、反応がなくても利用者はいらっしゃると思います。ロムの人は、簡単なお礼を送るのも躊躇ったりしますので。


スケート以外の記事について。
仰る通り、私にとってこちらのブログの最大の魅力はそこです。広い分野で取り上げて下さいますね。
特に皇室関連の記事は興味深く拝読しました。
私の場合、記事の内容に特に触れないコメントをするのは、多くが黒猫さまの見解に納得しているからです。

一度、ブログ開設予定の読者にトラップを仕掛けましたね。当時それを読んでいたら違和感があったかもしれません。黒猫さまらしくないかな、と。
ですが、種明かしを知った後ですので…。何とも云えませんね。


お身内にご病気の方がいらっしゃるとのことで
毎日お疲れの中、返信下さりありがとうございます。

女子ショート終わりました。
美しいかどうかは知りませんが。流離人さまの仰る通り順位はともかく
真央がノーミスならメドヴェと同じか、それ以上の点を出す気だったのかな、と感じました。


投稿: SARA | 2015年12月12日 (土) 06時56分

>SARAさん
ちっとも長くないです。
整理されていて読みやすかったです。
有り難うございます。

お見舞い、有り難うございます。

ちょっと補足を。
病人が居た、という話。
近しい人が病気になる、ということは珍しいことでもないのに、なぜ持ち出したかと言いますと。
今年になってコメント欄も身に入ってくるようになって、読んでいると、以前と様相が全く違っているのに驚きました。
で、ファン同士の諍いが続いているのにたまらずちょっと書き込んだ時、「事情があって暫くコメント欄を読んでいませんでした」と、確か書き込んだと思います。
2~3回、そのような書き出しで書いたような気がしています。
それがずっと気になっていました。
事情があって、などと持って回ったような言い方を何度もされたら、読む側にとってはイヤかな、と思っていたのです。
それで、個人的な問題ですが書きました。

付け加えて、もう少し言いますと、病名は私には正確には分からないのですが、不安神経症といった感じでしょうか、精神科にかかるようになったのです。
8ヶ月くらい電話攻勢が続きました。
座っていることが出来ないと言って、部屋の中をぐるぐる歩き回りながら話すのです。
いつも、はぁはぁと息が上がっていました
毎日だったり数日掛かって来なかったり、2~3時間切れない事もざらでした。
夫には毎日会社に掛けたと言っていましたから、彼もよく耐えてくれたと思います。
鬱ではなかったので、決行するという心配は無かったのですが、でも、何かのきっかけで、という思いはいつもありました。

今、精神的な病に罹る人多いみたいですものね。
ここに書き込んでいらっしゃる方にも、身内とか知り合いにおいでになるかも知れないと思い、関係ありませんが書いてみました。

関係ない話を失礼いたしました。

投稿: ちかこ/いち | 2015年12月13日 (日) 21時59分

こんなジャッジシステム6年前に崩壊してるし、昔の採点法より如何様を判り難く複雑化しただけだ。

投稿: black | 2015年12月19日 (土) 17時48分

明るく・明るく…まだまだ・人間の美しい時間に、答えなんかないっす。すこし転んだだけっすよ。つばつけといたら・明日天気に…脳内グルタミンに代わりますって。思い出は美しい土管・チガッタ時間。それを創るために・僕らは生きてる? こけたら・また目覚めれば…皆様が、眠りの森の美女・いえ。美男子でもあることを・祈ってま。目覚めのキスを・贈るのはこのあちし。きもこうーーっ!ぷっふっふ。でおじゃるのよ。またね。ここ初めてみつけたのでっす。

投稿: ねこ平 | 2016年3月 1日 (火) 17時18分

桂川ねこ平さま すみません、もう少し言葉遊びをゆるやかに読み進めやすい文章でお願いいたしたく書き込みさせていただきますこちら読解力が乏しいため読むだけで非常に時間を要したり、意味がなかなか把握できないことが多々あります(T_T)こちらまだガラパゴスな携帯でアクセス、ねこ平さまがtopに出ると う〜む( ̄〜 ̄;)と唸ってしまい。もし私達以外にも同じ思いを抱いている人がいたら、読みづらいもういいや!と思われてしまうかも。ねこ平さまが働きかけている読者を増やすということの逆になってしまいませんか…。ねこ平さんの句読点にはやっと慣れてきましたがおとぼけジョークが受けとめきれません…。 ねこ平さんの住まわれている世界では余白を大事にされ私達より何倍も広く奥が深いのですね、羨ましいです。生意気言ってすみません

投稿: トーマス&パーシィ | 2016年3月13日 (日) 09時54分

ねこ平さま お返事はいただけないようですね…あなたの文章を手懸かりに辿りましたら黒猫様にあなたがどう思われているのか私もわかりました。ねこ平さんファンの方には私達の書き込みは不快になるでしょうからこれにて引っ込みますが、黒猫様ファンとしては黒猫様の意思を尊重していただきたいと思いました。(ねこ平様のblogも楽しんでいます。ぜひスケート関係の項目作って下さいませ)

投稿: トーマス&パーシィ | 2016年3月18日 (金) 11時02分

トーマス&パーシィさま。やっとお問い合わせに・後ろを追いかけたら、こちらだったすね。ご愛読ありがしとうございます。返事も遅くなり・申し訳ないっす。ごめんなさい。

トップページにコメントをいただいた直後に・黒猫さまへの着信拒否が・続いたので・てっきり主様ご本人かと? 思い違いもおわびしまっす。

僕のやり方は・ご存じと思うのですが・他のブログから・自分のページへの勧誘はしておりません。小さくても・一歩づつ・工夫で愛読者の皆様とススミタイト。どこまでいけるか・わかりかねますが…ゆけるとこまでっすね。

人の評価なんて・10年後の…心ある方々にゆだねますっと。この度はお便りを・遠くまでありがとうございました。探してこられたのですね。

* はりぼて・ちゃうがな。あのハリポタのイギリスの魔法学校への鉄道? そちらのファン? 可愛いっすね。日本にもあるっす。

大阪府豊能群桜谷軽便鉄道南山線。

マッチ箱みたいな・少年の冒険心を、刺激してくれるような?
ここでの僕のコメントも・そうありたいと。いつまで続けられるかも不安でっけどね。

* それとガラパゴスの携帯のinformationもあんりがっと。そうなんですか・僕はPCから。
絵文字のデザインもおそらく・不評の原因もおそらく。でもご意向は確かに受け取りました。
どうしても短くは・工夫はさせていだきまっす。重ねてMenbo!(Paedon)です。

投稿: ねこ平 | 2016年3月30日 (水) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/62796630

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦の世界最高得点とジャッジシステム崩壊の危機に慌てるISU:

« NHK杯とグランプリファイナル | トップページ | PCSと表現力 »