« 羽生結弦の世界最高得点とジャッジシステム崩壊の危機に慌てるISU | トップページ | 全日本フィギュアスケート選手権大会 »

PCSと表現力

いよいよグランプリファイナルが開幕します。

男子は世界選手権の金メダリストであるハビエル・フェルナンデス、NHK杯で驚愕の世界最高得点を叩きだした羽生結弦、シニア参戦1年目で出場を果たした宇野昌磨と金博洋、1年間の休養を終えて復帰したパトリック・チャンと、4回転サルコーを武器に上位を脅かす選手に成長した村上大介。

今、まさに旬な選手が集まりました。

女子は米国からグレイシー・ゴールド、アシュリー・ワグナー、日本から宮原知子、浅田真央、ロシアからエフゲーニャ・メドベデワ、エレーナ・ラジオノワの6名。

米国VS日本VSロシアという三つ巴の様相を呈していることに加えて、三国それぞれ新旧対決の意味合いもあるという興味深い大会になりそうです。

今までにないような熱い演技が見られるかもしれません。

男子は現段階では羽生結弦の力量が抜きんでていますが、勝負は時の運。NHK杯での驚異の得点に触発されて、他の選手達も自己ベストを更新するような演技をみせてくれると期待しています。

女子については、全員が200点を超える自己ベストを持っています。実力が拮抗していますから誰が勝ってもおかしくはありません。

気になるのはNHK杯で元気がなかった浅田真央。

実力と実績は一番ですが、復帰したばかりで戸惑いもあるのかもしれません。

採点や判定に惑わされず、自分の演技が出来れば浅田真央が優勝するでしょうが・・・

4272

ところで、また羽生結弦を的外れな内容で非難している人がコメント欄に登場したようです。

壊れかけのおかしな陰謀論者でさえ、高得点の理由に納得したというのに、まだお解りにならない人がいるようで驚きました。

文章を読むと、フィギュアスケートを理解していないのが伝わってくるのが痛いのですが、今はそれを信じるファンはいないでしょうから、とりあえず放置しておきましょう。投稿する時は『名無し』はだめと言っているのにそれを無視するような人物のようですし・・・

ただ、PCSが高いのに演技に感動しないとか、凄いのは解るけどPCSがあれ程高いのはおかしいのではないか、という声もあるようです。

そういう感想はある意味正しいのです。

というのも、PCSの中で本当に人の感性に委ねられる項目と言い切れるのは、曲の解釈(Interpretation 略記号IN)だけだからです。

振り付け/構成(Choreography/Composition 略記号: CH)についても、どれだけバランス良く空間を使ったかという全体のデザイン性だけではなく、プログラム全体を通して一貫した世界観をどのように表現していくかが問われる項目です。

ただ、振付師の演出が出来栄えを決めるウエートが大きく、選手の表現が得点に反映されるのは半分程に過ぎません。

こうして見るとPCS5項目、50点満点のうち選手の純粋な表現力を評価する部分は僅か2項目、15点ということになります。

しかし、見る人に与える印象はこの2項目が大きなウエートを占めますから、凄いのは解るけど何だかモヤモヤしてしまうということが起こってしまうのでしょう。

羽生結弦については、曲の解釈については表面上は完璧です。

音に振り付けやジャンプをピタリと合わせる能力は、高橋大輔にも劣りません。

ただ、その音が何を意味しているのか、ジャンプを何に見立てているのか?という部分が曖昧です。

これは、振り付け/構成にも関わりがありますが曲の世界観を明確に表現できないと、見ている側はプログラムから物語を読み取れず、せっかく高い技術を駆使しても音楽とシンクロしていても凡庸な内容と判断してしまうことがあるのです。

フィギュアスケートのプログラムには、振付師と選手が共に考え抜いた世界観があります。

しかし、それを表現する選手の体調や精神状態はいつも同じではありません。

そこがフィギュアスケートの面白さでもありますが・・・

選手達がどんな世界観を持ってプログラムを表現するのか?

そうした部分は、ファンにとっては得点よりも重要なことではないでしょうか。

グランプリファイナルでは、また新しいプログラムとの出会いがあるでしょう。

演じる選手にとっても見ているファンにとっても、プログラムは一期一会の奇蹟なのかもしれません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

泣いて怒る子猫、そして謝る母猫

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 羽生結弦の世界最高得点とジャッジシステム崩壊の危機に慌てるISU | トップページ | 全日本フィギュアスケート選手権大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寒いから山下りてきちゃったよ・・・((^┰^))ゞ テヘヘ

今回の話は何となく分かるな~
NHK杯の羽生は凄かったけど、プログラムとしてみれば晴明が強すぎて退治される妖怪が可哀想に見えたから。
スケカナの時は妖怪が強くて大変だったのに・・・
そう考えるとプログラムの根底にあるテーマって大事なのかもね。

投稿: ロシアンブルー | 2015年12月10日 (木) 23時42分

ロシアンブルーさまの「妖怪が可哀想」に笑ってしまいました~( ̄m ̄*)

晴明は強いヒーローのイメージなので「妖怪が可哀想」は正しく表現された結果(もしくは羽生選手のタイプとピッタリ合っているプログラム)だと思うのですが、もしもNHK杯のときの点数のうち「表現力」が問題にされるとすればバラ1のほうではないでしょうか?
終了直後の闘志みなぎる表情、私は好きですが、勝負に真剣になりすぎて「世界観」がおざなりになってたんじゃないかと言われたらそうかもしれないなぁとも思います。

でも今後これがどう洗練されて進化していくのかも、楽しみな部分です(#^^#)

投稿: みう | 2015年12月11日 (金) 07時05分

リンクは舞台と同じ。幕が下りるをリンクを去るまでと喩えるなら、今日の羽生くんのフィニッシュは良かったですね。
手を叩くのも可愛かった。鬼気迫る表情も好きですが、あれはフリーで観たいです。


パトリックはどーーーしちゃったの。
ファンじゃないけど流石に心配。こんなに個性豊かな顔ぶれのファイナル、ベテランとして意地を見せてくれなければ。
フリー頑張って!

投稿: SARA | 2015年12月11日 (金) 15時59分

「バラード」という曲名があるものには
起承転結のあるドラマティックな物語があるそうです。
ショパンは当時の吟遊詩人の叙事詩?からインスピレーションを
得て「歌詞なし」で作曲したそうです。
ちなみに大体が「悲惨な感じの話」だそうですね。

曲調は静かな短調のメロディが繰り返し現れ、その間に
激情型の激しいメロディあり、感動的メロディあり・・で
かなりドラマティックな曲です。

この曲が使われた名画として
「戦場のピアニスト」と言う映画がありますが
この曲がぴったりな物語でした。
とても重みのある戦争のお話です。

できれば全曲聞いてほしいですけど・・・
ただ羽生バージョンの編曲は曲の全体のエッセンスを
しっかりと固縮しているなとは思います。

色々知ると、羽生選手のあの演技が「私は」凄いな、
ピッタリな表現だなと感心してしまっています。
指先の表現が秀逸ですが、全体の表現のために
延々と「バラ1」を弾くピアニストの「指」を見て
研究したそうです。

話逸れてすみません。

羽生選手、確かに「ジャズやタンゴ」的な表現は
苦手そうだな~と思っています。
ピアノなど単一の楽器や「和」はぴったりですね。
タンゴなど踊り系の表現は
見たいような・・・いや見なくていいやと言う気分にさせる選手です。
その辺は大ちゃんが真骨頂ですね。

それでは・・・・

投稿: 2014の人 | 2015年12月11日 (金) 16時27分

パトリックは3T重なりのノーカンで
スピンは途中でほぐれてキャメルが認定されなくてまたノーカンでしたね。
二つの要素でノーカンと言えばカナダ杯の羽生選手・・・
なぜ同じことを!?
それ以外は悪い演技では無かったですが
(スケーティングもさすが)さすがに
ミスが大きかったのでPCSも抑えられました。

スケカナレベルのフリー、それ以上のフリーを
滑ってほしいです。200点越えを目指してほしいし目指せるプロですね。
羽生選手の高得点が目立っていて、マスコミも煽るので忘れがちですが
トップ3選手の演技構成はもともとかなり高難度なので
ミスさえなければかなりの高得点が出てくると思います。

ハビエルの構成もざっと計算すれば
ショートでは100は行きますし、フリーでも200超えは可能。
パトリックも行けそうです。
羽生選手も今は絶好調ですが、おそらく来季はもっと
難しい構成で来るでしょうから一時的な停滞はあるはず。
ですから他の選手にも勝機はあります。

羽生選手に関してはあまりにも今シーズンの2プロが
「はまりプロ」で今ピークが来ちゃってるんじゃないかと不安になります。
高評価は嬉しくもあり、心配でもある・・・
今がオリンピックシーズンだったら良かったのに、が本音です。

真央ちゃんは正直、今よりも全日本、全日本よりワールド、
そしてワールドより次のオリンピックです。
ピークをどこに持ってくるかってとても大事ですよね。
停滞する時期があっても少しずつ伸びていくのが理想だと思うので
今思うような結果が出なくても私はあまり心配はしていません。
技術力が上がっているのは事実ですし、
何より演技力、表現力は他の選手にない円熟味と繊細さがあります。

ファンができることは演技とジャッジをしっかり見ておくこと
だと思います。

明日の真央ちゃんのショートが楽しみです。
心臓に悪いですが頑張ってみます。早起きしなきゃ・・・・

それでは・・・

投稿: 2014の人 | 2015年12月11日 (金) 18時48分

NHK杯のSP、羽生選手自身が見て自分の表情等に驚き、「バラ1」の
イメージと違うと反省した様な事を述べていた。
勝負に燃え過ぎてそちらの方に入り込んでしまったのだろう(笑)
(プルシェンコ選手にとってはNHK杯の羽生選手とボーヤン選手の戦いは
理想だった様で「これこそフィギュアスケートだ!!」と言っていたが・・・(笑))
「SEIMEI」はやはり悪鬼怨霊を鮮やかに退治する稀代の陰陽師だから
強さが出ている今の演技が良いのかもしれない。
妖狐の子という伝説を表現に取り入れたら晴明の妖しい部分と少しの
切なさが出ないだろうか?と勝手に思っているのだが・・・

投稿: も | 2015年12月11日 (金) 21時29分

黒猫様、論理的な解説ありがとうございました。とても良く分かりました。

〈ベル〉さん、大ちゃんのブログのご紹介ありがとうございました。着物姿の大ちゃん見てきました。皆さん、大好きな選手への愛に溢れてますね(>_<)

採点を議論する為には、好みは外して客観的にならなければならないというメッセージもありましたが、それ以前に私はルールの知識が浅すぎて、採点を議論する資格はありません。これからも黒猫様の記事や皆さまのコメントで勉強していきたいと思います。
それでも勉強を始めてからは、何とか、演技を観て何のジャンプを跳んだのか、どのスピンを回ったのかくらいは分かるようになり、よりフィギュアスケートが楽しくなりました。

さて、もうすぐ真央ちゃんの演技が始まると思うとドキドキします。ソチ五輪のFSや世界最高得点を出したSPは本当に感動して「同じ時代に生きてくれてありがとう」と心から思いましたが、私が一番観たいのはバンクーバー五輪のSP終了後の真央ちゃんのピョンピョンしていた姿です。全身で喜んでいる真央ちゃんを又観たい。
大人になった彼女はもうピョンピョンはしないかも知れない。その代わり、おすましで手を振るだけかな〜、それとも「私、やりましたけど!」ってどや顔するかな〜。
妄想は膨らむばかりです。

投稿: sin-cera | 2015年12月11日 (金) 21時52分

羽生選手には驚かされてばかりですね!
さっそくお隣では「キムヨナみたいだ」と騒いでいるようですが、スケートに対する思いや羽生選手の常に進化し続ける姿を見ると、2人は対極の存在ではないかと思われます。

むしろ羽生選手と似ているのは浅田選手だと思うのですが、「真央ちゃんファン」の中には羽生選手の活躍を認めたくない輩も多いらしく、羽生選手に対するネガティブなコメントが目立ちます。

中でもナンセンスだと思うのは、「羽生選手が1人だけ点数が高いと他の選手のやる気を失わせる」という非難で、アスリートを馬鹿にしているなあと呆れてしまいました。

プルシェンコ選手やチャン選手が絶対王者と言われていたころ、他の選手はやる気をなくしてしまったのでしょうか?
一流選手でトップを目指しているのなら「追いつけ・追い越せ」と自分の実力を上げることに勤しむはずです。

彼らが崇め奉る浅田選手が、バンクーバーの後に自分の技術を基礎から磨き直したのが何故なのか、根本的なところできっとわかっていないのでしょう。

「真央ちゃん」に関してはどこまでも良いように捉え、羽生選手が活躍すると「シラケる」「おかしい」「見る気がしない」などとグチり出す。。
非常にみっともないなと思いますし、女子では一番に応援している浅田選手に対しても複雑な心境になってしまいます。

ジャッジが百パーセント公平だとは思いませんが、浅田選手の3-3の回転やルッツのエラーエッジだって完璧であれば付け入る余地はないわけで、それを目指して努力している本人のイメージダウンになるような言動は止めてもらいたいなと思います。

投稿: まゆ | 2015年12月12日 (土) 00時36分

まゆ様
キムヨナを指導していたからと今のオーサの教え子達もキムヨナと才能も
性格も同レベルと言う考えに凝り固まったお方達なのだろう。
演技の好み以前の話で、「嫌い」「憎い」フィルター何重にも重なってるから
本人がどんなに頑張っても良い演技をしても自分の思うレベルにしか
見えないのだろう。
ファンならば、いやファン」でなくとも「良い」という羽生選手のスタイルも
このお方達は「気持ち悪い」と言うのだから・・・

投稿: も | 2015年12月12日 (土) 01時06分

羽生選手、どんどん進化しますね。
前回よりも綺麗だったし、解説者によれば、羽生選手は回転が回りきるから回転不足をとられないし、ジャンプの入り方も難しいらしいですね。
日本人として海外に友人が多い自分としては自慢です笑。表現力においては、何でしょうか、羽生選手の儚げと力強さとか、少年のようでしっかりしすぎていたり、、いろんな面で魅力的で、人それぞれ表現力の捉え方があるのでしょう。
自分自身は次のプログラムは羽生選手のポップでユニークな、のりのりのプログラムを見たいです!

女子も楽しみですね!!
今回宮原選手の採点にブーイングが出たらしいですね!厳しく点をつけられると悔しいですが、ブーイングは海外らしいなと素直な表現で、宮原選手がみんなを感動させたのでしょう!

投稿: 小太郎 | 2015年12月12日 (土) 13時35分

はー…女子の得点…1位の得点見て心が折れました…もう一体なんなんだろ、、絶対に勝たせたい選手と勝たせたくない選手が解りやすすぎて呆れます…まるでキムヨナがいた頃のような露骨さ…疲れる…

投稿: まこ | 2015年12月13日 (日) 01時16分

女子FSが終わりました

第1滑走のアシュリーからすんごいインフレ得点
優勝選手ももう笑うしかないようなあり得ない得点が出ました
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Ladies_FS_Scores.pdf

真央さんはミスがいっぱい出ちゃったけど
クリーンに降りられなかったけど
ルッツの踏切り認定された!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それだけでも収穫としてもらいたいです
全日本でも自信を持って跳んでください!!

宮原知子ちゃんメダル獲得おめでとう!!

投稿: megumi | 2015年12月13日 (日) 04時57分

男子も終わりました
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Men_FS_Scores.pdf

羽生くん、歴代最高得点またまた更新。

宇野昌磨選手も表彰台に上がりました

W表彰台おめでとう!!

投稿: megumi | 2015年12月13日 (日) 06時14分

黒猫さまこんちにわ

テレビ朝日は頭おかしいんでしょうね

テレビ放映より先にニュースが流れる

演技を見てないわたしは、朝からTwitterもニュースも遮断状況です。

ほんまにイライラしていまいます。


得点も不可解

書きたいことはblogでぶちまけましたが・・・

まあたかだかグランプリファイナル

真央ちゃんの目線には違うものがあるはず

投稿: わっしょい | 2015年12月13日 (日) 12時25分

まずは、羽生選手と宮原選手にはおめでとうございますを申し上げます。
私は、真央さんが気がかりで生で観ずにはいられませんでした。
NHK杯のこと、まだきちんと受け止められてなかったから…
"SPの前" 不安と緊張でPCをウロウロ・・・
ショートの演技で、少し安心してたんだけど、
"FSの後" またもや頭の中が一杯になり、色んな事が次々とよぎり・・・
"SPの前" "FSの後" どうかなりそうな私の頭を、ホッとさせて頂いたのが
本音をユーモアで包んだ、小川様の(ブログ内の)言葉でした。
そこしか見ていないので、大変失礼ながら、こちらでお礼させて頂きます。

投稿: 小文字のk | 2015年12月13日 (日) 19時19分

皆様こんばんは。

羽生選手、宮原選手、宇野選手、表彰台おめでとうございます☆村上大介選手も頑張りました!

真央ちゃんが(T . T)
胃腸炎だったそうです。。。。
megumi様おっしゃる通り、ルッツ認定は良かったです!

エキシ欠場で帰国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00000107-nksports-spo

ゆーっくり休養して欲しいです!でも全日本で元気な姿も見たいです....複雑です…

投稿: オスカル | 2015年12月13日 (日) 20時21分

正直、ショックは思ったほどないな。
復帰を聞いたときは、ジャンプ見直し後の状況を思い描いていたから。
一進一退はしょうがないよ。
だてに毎年毎日くりかえし練習してきたわけじゃないんだから。

『初』のGPFだもん。
遠出、プレッシャー、いろいろ体が思い出さなきゃならないこともあるのかもしれない。


…などと自分に言い聞かせてみる。
ご本人が納得して今シーズンを終われますように。

投稿: 雛(略) | 2015年12月13日 (日) 20時25分

今TVでの浅田選手の演技が終わった。
確かにジャンプのミスが目立ったが、同じ様にミスの多かったゴールド選手
の演技と比べてみて、浅田選手の方が劣っているとは到底思えない。
ゴールド選手のあの様な演技がどう浅田選手の演技より良いのかが
全く理解できない。

投稿: も | 2015年12月13日 (日) 20時28分

いつになったら浅田さんの向上心と努力を認めるのでしょうか?審判は。たしかレベルの高いジャンプを跳んで回転不足なら何%の減点になるが、一段下のレベルジャンプが成功しても基礎点は最高レベルのジャンプ失敗より高くはならないとか書いてあったサイトがあった。採点の付け方のサイトでした。阿呆なりに勉強しましたが2016GPファイナルの採点の付け方が違うやんけと思いました。表現力も入るのでしょうが、表現力もしくは出来映え点が高く評価されれば優勝出来ると言っているのでしょうかスケート連盟は!?目立つ失敗しなければレベルの高いジャンプなんか跳ばなくても優勝出来るんだァkyを思い出すし気分悪い。国と国の思惑でアメリカとロシア、日本とひとつずつメダル持っていきましたしなにこの談合具合。同じ美しさと技術力を採点する新体操もフィギュアのようなふざけた点数の付け方をしているのでしょうか?ハーディングの事件とか未だに根っこから腐っていますねスケート連盟。

投稿: 灰猫 | 2015年12月13日 (日) 20時45分

すみませんでした。ロシア2つに日本ひとつの間違えでした。モヤモヤしています。

投稿: 灰猫 | 2015年12月13日 (日) 20時50分

ライスト観戦するつもりでしたが繋がらずで
動画で観たあと仮眠を取りました。

ルッツ認定おめでとう。根性で3-2-2も降りたね。苦手だったサルコウも定着して、3Aの成功率も高くなった。ひとつひとつのクリアで良いと思います。

体調が悪かったのに、ファンの為に頑張ってくれてありがとう。

投稿: SARA | 2015年12月13日 (日) 20時54分

他サイトでは、コーチを変えろ、ジャンプ構成を変えろ、メンタルコーチを付けろ.......が、多々見られました。
でも、ジャンプ以外は、今までで一番良かったように思いました。スケーティングに惚れ惚れしました。他の選手とは、別格でした。
ジャンプについては、ルッツ認定で一歩前進だし、彼女の思ったように進んで行って欲しい。
今年で結果を出さなくても良いのではないでしょうか。
真央ちゃんの目指す所を見届けたいです。台乗り切望のファンや、スケ連など外野の事など気にしないで、体を労わりながら続けてもらえれば嬉しいです。
ゆっくり、休養して治して下さい。回復を心からお祈りしています。

投稿: yucat | 2015年12月13日 (日) 23時09分

文の最初に入れ忘れました。
《真央ちゃんについてです》 失礼しました。

投稿: youcat | 2015年12月13日 (日) 23時50分

黒猫さま、皆様、久しぶりに書き込みさせていただきます(^_^)
真央ちゃん、ニュースに書かれてあったほど演技悪くないと思いました。ただ、ものすごい汗と疲れきったような表情が心配だったんですが…やっぱり体調悪かったんですね。
本番はこれから!頑張ってほしいです。
今日の私の中のナンバーワンは、なんといっても宇野選手!!!
演技にハートを鷲掴みされました~
ジュニアの頃は小さい体に似合わない大人っぽい表現するなぁ…くらいの感想だったんですが、もうすっかりそういう演技が似合う選手になってましたね!
正直羽生君はスゴ過ぎて、感動する暇もなかったので(^^ゞ宇野選手が一強く印象に残りました。

投稿: たま | 2015年12月13日 (日) 23時51分

浅田選手、胃腸炎で緊急帰国、EX欠場・・・
そんな苦しい中であれだけ頑張っていたとは・・・
今はゆっくり治療、休養して欲しい。

羽生選手、世界記録更新で優勝おめでとう!!あの涙は忘れないだろう。
宇野選手も宮原選手もFSで見事に立て直してきた素晴しさ!!
本当に頼もしく感じた。
村上選手は残念だったが良く頑張った。切り替えて全日本に向けて欲しい。

投稿: も | 2015年12月13日 (日) 23時51分

3Aは高難度なわけですから、それだけでも凄いと思います。浅田真央さんの最近の3Aはジャンプも高いし安定してきてるように思いますしジャンプ以外の演技も、より素晴らしくなってきてるように思います。3A以外のジャンプを得意なものに変更すれば ・・・最近、女子は高難度よりノーミスできれいな演技でまとめれば得点が得られてるように思えますので・・・今の真央さんなら優勝するのも、そう難しい事ではないようにも思えます・・・。審査員が不当な採点をしなければ・・・?ですが・・・。真央さん胃腸炎ということですが心配ですね・・・審査員の訳のわからない不当な採点が原因でなければいいですが・・・?

投稿: ファン | 2015年12月14日 (月) 00時37分

▽・w・▽こんばんわんこ
ファイナルも終わったね~
羽生はまた記録更新!
今回はちゃんと主役が安倍晴明で魑魅魍魎を相手にする陰陽師だったね。
NHK杯の時は、主役が九十九乱蔵の闇狩り師を表現しましたっていうくらいの迫力だったから。
でも、ハートを射抜かれたのは昌磨の演技。
感動しちゃったm(;∇;)m
ハビも良かったね~スケートがうまくなってきたよ。
ボーヤンは途中で迷子の子ネコちゃんに見えちゃった。
ジャンプ以外の部分も磨いてほしいな。
それにしても羽生は別次元に行っちゃったね。
まあ、昌磨の演技にボーヤンのジャンプが加われば勝てるかもだけど・・・そんなやつ出てくるのか?
真央は残念だったけど、宮原はいい演技だったよね。
自信も出てきたみたいだし。
ただね~PCSがインフラしちゃって得点にはしらけちゃったよ。
で、いつものように他が上がっても、真央だは絶対評価。
基準値がわりにでもしてるのかヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
なぜかいっしょに上げてくれないんだよね。
SPと合計すればアシュリーより上でもいいくらいだと思うけどね。
ISUは羽生が高得点を出してしまったから、バランスをとろうと思ったのかも。
真央に嫌味な小姑みたいな粗探しをしてなければ、女子もトリプルアクセルに挑む選手がたくさんいただろうに。
バカだよね(;-_-)
優勝したメドベデワはいい演技と思うけど、GOE狙いの小技が小賢しく感じちゃった。
ちょっと前のアシュリーもそうだったけど、こういうのを高評価しちゃうと後からとんでもないことになるかも。
真央はゆっくり休んでほしいな。
考え込まない方がいい結果になると思う。
ジャッジなんてただのお飾りだと思って、気にしないで自分の演技をしてほしいね。

投稿: ロシアンブルー | 2015年12月14日 (月) 00時49分

m(-_-)m スマヌ
一文字抜けてた。
真央だは絶対評価→真央だ『け』は絶対評価

とうとつに九十九乱蔵とかいっても誰も分からないよね。
闇狩り師は夢枕獏の小説で、九十九乱蔵は主人公。
身長2m体重145kgの大男で仙道と中国拳法の使い手という設定。

投稿: ロシアンブルー | 2015年12月14日 (月) 01時06分

真央さん、佐藤信夫コーチの当初の復帰プランは
「出場する大会がGPSになるかローカル大会になるかはわからないが
結果は特に追い求めず、競技に体を慣らしつつ
全日本で全てのジャンプを降りられるよう時間をかけて徐々に仕上げて
最終的なピークをその先の大会に合わせていく」
というものだったと思います
復帰会見直後で真央さんも信夫コーチも
はっきりと「全日本」と発言してましたもんね。

ところがジャパンオープン、中国杯、NHK杯と順調に行き過ぎて
周囲からは結果を常に求められるようになった
真央さんも佐藤コーチにとってもこれは「想定外」のことで
戸惑う事ばかりだったかもしれません。

24日からは全日本で、真央さんは今からもう大会のことで頭がいっぱいかもしれませんが
スケートのことを考えない日を作って身体も心もしっかりお休みをとってほしい
全日本で笑顔の彼女に会いたい

投稿: megumi | 2015年12月14日 (月) 02時19分

真央ちゃん、12日の日中から胃腸炎が酷かったみたいですね。
そういえばテニスの錦織選手も過労からの胃腸炎で
少し前に試合を棄権していました。
季節柄感染性も増えていますしもしそうだったとしたら
相当辛い状況下での試合だったと思います。
本当に根性ある人だな、と思いました。

真央ちゃん、もう少しPCSで評価されるかなと思ったのですが・・
日本人選手・・・PCS評価低いですね・・。(女子は)

さっとんも銀メダル取ったので帳消しになりがちですが
PCS低すぎで目を疑いました。他と比べてそんなに劣るか?って。
他が高すぎると言うのもあるけど。
ショートでも目を疑いましたが・・・。

なんで日本人女子だけ絶対評価?って思う方がいるのは
わかります・・・・。
メドベは可愛いし演技凄いなと思うけどタノ祭りと
ショートのジャンプ全部後半・・には驚きました。
これはルール改正必要かなと思っています。
あとPCS高すぎ・・・。
ロシア選手と日本選手は仲が良いしあまり叩きたくはないだけに
どうかルールの方で何とかしてほしいです。

男子は上位4人の高レベルな戦いに驚かされました。
昌麿君は名実ともにトップ選手の仲間入りですね。

羽生君には泣かされてしまいました。
凄い演技だったなと。表現も素晴らしかったです。

投稿: 2014の人 | 2015年12月14日 (月) 08時23分

真央ちゃん演技後のインタビューでは汗も凄かったし答えるのも本当に辛そうでしたね


NHK杯の真央ちゃんを鈴木明子さんがパズルのピースが合わない感じという表現をしてて成る程と、復帰後良い感じでFSもSPも滑れてたしジャンプ単独では成功率高い様ですからあとはどこかのピースがピタッと合えば取り戻せるんじゃないかなと思ってました、ファイナルのSPで兆しが見られた感じ受けたのでFSで体調が影響していたのではないかと考えると残念です
真央ちゃんは絶対にそういうこと言い訳にはしないと思いますが


megumiさまが書かれている様に佐藤コーチは全日本が復帰の目標と初めから言ってましたよね、でも出て来るとどうしても注目されてしまい‥
これも明子さんが言ってたのですがソチシーズンに明子さんが全日本で優勝した時でも新聞一面に出るのは3位の浅田選手でこんなに注目され続けるのは苦しいだろうなと慮ってましたっけ
真央ちゃんもコーチもそれらも覚悟のうえだとは思いますが


体調含めて全日本に間に合うことを祈る思いです

投稿: ちゅう | 2015年12月14日 (月) 12時01分

お久しぶりです。
真央ちゃん、ルッツ認定!!3連も降りた!ジワジワと努力が実ってますね。採点は腹が立ちますが、焦りの気持ちは不思議とないです。それよりさっとんの点数が何故低いか理解できません。真央ちゃんもさっとんも美しい演技でした。
全日本で選手達が皆各々笑顔で演技できますように。

投稿: まゆ | 2015年12月14日 (月) 12時10分

私は、メドヴェの演技はどうも不安定に見えてなりません。
体幹の問題でなく、手足が細すぎて長すぎるからでしょうか。ジャンプの入りと後のフリーレッグも、あまり綺麗とは言えません。


シニアに上がる前のラジ子は、プレパレーションがカクカクする印象が強く、そこまで酷くなくてもポリーナも同じで、流れの中で跳んでるように見えません。
そこが美しくなってくると今度は、ジャンプそのもが不安定になるような…。


日本人なら佳菜子ちゃんにその傾向があったけど。彼女がもし、苦手なジャンプが最小限で、回転不足なくタノ尽くしでバンバン跳んでたら
ハンマーキックでもハイスコアは出たって事なんでしょうね(そらそうよ、と自分でツッコミ)


初めから修正が折り込み済みなんでしょうが、ロシアっ子の多くがそんな感じで、そこを修正して安定化させるって、大変な苦労があるんでしょうね。

投稿: SARA | 2015年12月14日 (月) 14時11分

フリーでルッツ認定!良かったヨカッタ‥の声も沢山あがっています。
実際、私も、真央さんが熱心に取り組んでいる様子を見て、実りますようにと応援していましたし、直後確認もしました。
でも、3F+3Loも3Lzも、手応えを感じた上でシーズンに臨んでいるんだから、今更ジャッジにしがみつくようで…複雑です。
一年間リフレッシュして、すっきりといい状態で臨んだはずなのに…
何故、(ジャッジは参考程度にして)もっと自分のペースでやっていけなかったのだろう?(そこが一番大事と感じていました)
最初、佐藤コーチ続行という事で、ひとまずやるという事かと思いました。
(すると、早々にオリンピックも見据える発言‥)
おおらかでもあり、無防備‥その発言してもいい位の精神的余裕が生まれたの?!と、良い方向に捉えていました。
演技はすごく良くなっているのに、試合に入ってからの精神状態に、以前の癖が出てしまうのかな?
周りの状況という意味でも、余り変わってないのかなと少し残念にも…
今迄の苦しかった(悔しかった)事について、本人は余り感じてないのかな…それともそこを見直すのは、現実的にはそんなに難しい事なのか

もしかしたら体調は、NHK杯の時から悪かったのかもしれないのに…
勝手で酷な事を書いてしまっていたら、ごめんなさい。
一日も早い回復をお祈りします。(*^-^)

投稿: 小文字のk | 2015年12月14日 (月) 21時35分

真央ちゃんの胃腸炎ですが
他にも複数の選手に同じ症状があるという情報があります。
(真偽は不明)
食中毒か、感染性のあるものなのか…?

投稿: すいすい | 2015年12月14日 (月) 22時20分

観客撮影動画で見たショーマフリーが本とに凄かった
17歳でここまで完成された選手は過去いなかったのでは?
本物の天才の出現にワクワク感が止まりません

投稿: セロリ | 2015年12月15日 (火) 13時26分


胃腸炎は点滴が必要なのでしょうか。腹痛に10時間飛行機ってしんどそうですが。

汗をかかない選手だったのに、今期はうまくいってるときも汗をかいてましたね。
体質が変化する時なのか。
蝶々夫人はゆったりした曲だけど、間が多いだけに、疲れそうです。

昼に体調悪かったなら棄権する選択もあるけど、

以前お母さまの時帰国したのがあって棄権できなかったのかなと思いました。

真央ちゃんも律儀な性格だし、できれば休ませてもらえたら良かったですね。

暖冬のせいで体調悪いですよやっぱり。
健康診断なども、受けていたら、いいですね。

投稿: ぴぴぽ | 2015年12月15日 (火) 14時20分

黒猫様、お久しぶりです。真央さんの、引退の道は、そう遅くないって。記事が気になって。真央さんの演技、きれきれのがみたいですね。ほんとに元気ないみたい。大丈夫かすごく心配です。

投稿: まり | 2015年12月15日 (火) 21時34分

皆様こんばんは
ご無沙汰しております。と言っても基本安定のロム専なので、覚えていらっしゃる方は居ないと思いますが^ ^ ;

ファイナル後なのに、レスが伸びていないのは真央さんの不調に落ち込んでいらっしゃる方が多いから?と勝手に思ってます。

正直、私も演技を観る前に結果を知ってしまったので、かなり凹みました。
能天気な旦那が私のあまりの機嫌の悪さに萎縮したほどです。

でも、実際の演技を観て、落ち込むのは止めました。確かにジャンプは噛み合わなかったし、顔色も悪くて辛そうでしたね、あの真面目な人がエキシをキャンセルするくらいだから、よほど体調は悪かったのでしょう。その体調に気持ちまで引きづられたのかも?しれません。でもね、

それでも真央は美しかった、誰よりも。

ステップなんかもう鳥肌ものヽ(;▽;)ノ
渋ちんジャッジも思わず満点だしちゃいましたよw 大丈夫、ちゃんと進化してますよ!

私の自己採点ではショートで3点フリーで2点プラスなんでGGより上です。他の選手の採点については、、、虚しくなるんで、あえて触れません。
ブログ等で、冷静かつ的確に解析されてる方がいらっしゃいますしね。

真央は、きっともう練習してますよ。
どんなに崩れたって、前を向くしかないって。
だってあの浅田真央ですよ!
復帰シーズンに女子最高難度をぶっ込んで全部成功させようなんて、どんだけ貪欲なんだょーww

もうね、男子・女子・浅田真央ってカテゴリーにしなきゃまともな採点なんてムリなんじゃね?って思います。ジャッジは頼むからパーフェクトなんてしないでくれ!って拝んでるんじゃないかな
下げようが無かったら、軽〜く世界最高得点でちゃいますからねぇ。まぁ、それでもないアラを無理矢理作り出して、下げてくるでしょうけど、心は痛みますよ、少しでも良心があるならば。

真央は必ずそんな演技をやり遂げます。
それは今シーズンではないのかもしれないけど、いつか来るその瞬間のために、私は正しいマオタとして、自分に出来ることを、コツコツ続けます

あ〜少し前に小川様が、誰か金くれねぇかなってぶちかましてましたけど、私もね実はそれ思いますよ。
1回の旅行に何十億も平気で使っちゃうようなアラブの王族が、超絶マオタで、まず真央専用リンクを作っちゃう、でISUの会長に治まって腐った組織を解体。各分野から集められたスペシャリストが加わりルール改定とジャッジの育成
ジャッジには法外な報酬が約束される代わりに、絶対に不正も買収もなし。もしやったら社会から永遠に抹殺!
新体制で会長の王様の元守るべきはただ一つ

全ての選手に公平な採点を!!


後半は長々とアホなこと書いちゃいましたが、たまにこんな妄想でもしなきゃ、挫けそうになるんで、お許しを。

お目汚し失礼いたしました。


投稿: ゆうり | 2015年12月16日 (水) 03時45分

黒猫様、皆さま、こんにちは。

《ゆうり》さん、上のゆうりさんのコメントで明らかに自分に元気がでました。ありがとうございます。
日曜日の早朝に結果を知り、打ちひしがれたけれども真央ちゃんの演技だけは確認しました。充分美しいと確認しました。

でも、夜のTV放送で他の人の演技を観る気分にはなれなかったと言うか、絶対に見たくなかったので急遽予定を作って出掛けました。
スマホも見ないようにしていたので真央ちゃんが胃腸炎だということもこちらのコメント欄で知りました。
バンクーバーの後、スケートの見直しをして結果を出せなかった頃にも試合に出続けた真央ちゃんが、エキシを辞退するってどれ程のことなんだろうと、ずっと凹んでいました。スケート関連記事も怖くて見る気にならず、凹むだけ凹んでいました。

でも、ゆうりさんの「真央はもう練習してますよ」に同じファンでも自分とは全然違う力強さに勇気を戴きました。そして「男子・女子・浅田真央のカテゴリー」に気分さえ明るくなりました。
また、妄想書いて頂けると嬉しいです。

私も微力ながら自分に出来ることをコツコツと続けていきます。

投稿: sin-cera | 2015年12月16日 (水) 09時31分

韓国がいないと試合を安心して見ることができると思ったのもつかのま、今韓国ではチャジュンファンという若い選手が力をつけて平昌オリンピックに向けて韓国が力を入れてきました。
要注意です。
顔やスタイルも羽生選手に似ているということで注目されており、カナダのクリケット入りもすでにしたそうです。
動画を見ましたが、キムヨナを思い出し、嫌な気分です。
日本は気を抜かないで日本選手を守ってください。

投稿: 天使のためいき | 2015年12月16日 (水) 19時46分

ジュンファンは以前、こちらでも話題に上り私も動画を観ましたが、良い選手だと思いますよ。
韓国選手だからと、全て警戒する必要はないでしょう。
そもそも開催できるのかな…。

投稿: SARA | 2015年12月16日 (水) 20時29分

ジュンファンくんは、オーサーコーチが手放しで逸材と讃えている選手です。
クリケに入る前から、韓国国内でも羽生2世と言われ注目されていました。
今はクリケットで3A、4回転を身に着けているところで表現力も凄くあります。
何より、世界王者とオリンピック王者、カナダ王者、彼らとリンクメイトであり、彼らと練習することであらゆることを吸収しています(練習の仕方、競技でのメンタル等)
平昌では、きっと韓国の一押しとして出てくるでしょう。

投稿: あや | 2015年12月16日 (水) 22時07分

sin-cera様

元気を出していただけたなら何よりです^ ^
妄想は中学生の書きなぐりみたいな代物ですのでお恥ずかしい限りですが(汗)わたし的には精神衛生上は結構良かったりします。

いま日本中でどれだけ沢山のファンが凹んでるんだろう?と、つい勢いで書いてしまいましたがアホ丸出しがバレるんで、こうゆう場所では自重しなきゃです、、、

でも、元気が出たと書いてくださって、嬉しかったです!ありがとうございます、ヽ(;▽;)ノ


投稿: ゆうり | 2015年12月16日 (水) 23時07分

ゆうりさまに私も元気もらいました、妄想のアラブの王様本当に居ませんかね(笑)


真央ちゃんの体調皆さん心配されてますね

体調不良が季節性の胃腸炎(ノロとかロタ)であったならば私の経験だと常にムカムカしてました
水分以外の物は一切受け付けず口に入れても全て嘔吐か下痢で出てしまいます
特効薬は無く整腸剤に吐き気や下痢止めの対処薬と脱水の為の水分補給でやり過ごし症状は私も家族も3日で治まりました


あくまでも推測ですが真央ちゃんがもしそうだったとして、食事を取れず水分だけでしたら体力つかないどころか選手としての消耗が激しいですから点滴はしたかも知れませんが試合後に診断されたことを考えるとやったとしても試合終了後?
フラつく様な状態で滑った可能性も考えられると思います
帰りもムカムカした状態での長時間飛行はかなり辛かったんじゃないかな

季節性の胃腸炎であれば症状に関しては既に治まってるのかなと思います


真相わかりませんがGGやダイス、シブタニ(兄?)も体調不良だったという情報もあるみたいですね

投稿: ちゅう | 2015年12月17日 (木) 00時32分

真央がシニアに上がった頃のスケ板は、ヨナも日本でまだ人気があって。今思うと、真央はスケオタから緩めに叩かれたりもしてました。総合力は甲乙つけがたいがSSはヨナがリードしてる、と言った意見もチラホラ。
真央はあまり漕がないけどフラット気味で、ヨナは漕ぐけどエッジワークが巧み…など。

二人が僅差で勝ったり負けたりだったら、国同士の確執なんて気にならなかったけど…。

もし浅田真央に政治力という障壁がなく
マスコミに意味不明な虐めを受けず、常勝していたら。
ここまで皆が『親戚か!』ってくらい共に喜び、泣き、心配してなかったかもしれない。

様々な背景があって、真央の持つ運命に皆が共鳴して。ナショナリズムを覚醒させるような選手…と言ったら良いのか。保守の象徴と言っても過言ではないと思います。

そんな真央が。表現力がないと言われれば、試合でも自然な表情をつけるようになり(愛の夢なんて、本当に花が開くように)
信夫コーチについてからは更に滑りが綺麗になって。何度もアキラメロンと思ったルッツまで直してきて。

10年もジェットコースター気分を味あわせてくれて、まだ進化を見せる真央。
このアップダウンも長くて後2年半。きっと、あっという間でしょうね。
全日本では構成を変えるかもしれないけど、真央が納得する演技が観れたら幸せです。


投稿: SARA | 2015年12月17日 (木) 02時15分


真央ちゃんの元気情報ありませんか

投稿: ぴぴぽ | 2015年12月17日 (木) 18時21分

はじめましてm(__)m
コメントするのは初めてですが、バンクーバーオリンピック後から読ませて頂いています。
黒猫様や皆様に深く感謝しています。

今回のグランプリファイナルはまるでソチオリンピックを思い出させる様な採点だったと思いました。
羽生選手が素晴らしい出来で、ものすごい高得点で、日本の選手が実力どおり以上に評価してもらえた!良かったですよね。おめでとうございます。
しかし、女子はどうだったでしょうか?
エッジエラーや回転不足、見逃される選手と必要以上に厳しくされる選手。
PCSのつけ方。
結局、勝たせたい選手と勝たせたくない選手に仕分けがされていて、後から理屈をつけているようにしか見えませんでした。

投稿: レミ | 2015年12月17日 (木) 18時29分

バンクーバー五輪で4回転を跳ばないライサチェックが優勝した時は、
4回転の危機だったのではないだろうか。
自身が出来る様になるまで4回転否定派だったチャン選手の様な考えの
選手、関係者も多かったのではないか。
ライサチェックの優勝にしてもノーミス、パーフェクトだったからという
理由づけがなされるが、果たして・・・?
どこかの大国が自国選手がメダル量産をする為に技の難易度を上げない
様に画策していた事がないとは言えない。
(アメリカがSP、FS共に4回転の数を制限する様提言したという噂が・・・?)
男子の4回転が当然になったのはプルシェンコがその必要性を説き続けた
のみならず、賛同し跡に続く選手が多くいたからなのではないか?
バンクーバーでは高橋さんも4回転に挑み、ソチでは羽生選手は勿論
多くの選手が4回転に挑んだ。(無論チャン選手も)
浅田選手が挑み続ける3A、やっとトゥクタミシェワ選手が続きだした。
勿論3A習得の為に訓練をしている選手達は多くいるだろう。
その選手達が挑んでくれれば少しでも変化しなければならない状況に
なりはしないか?という希望的観測をもつのだが・・・
フィギュアが競技スポーツとしての位置にいる限り、選手達自らが技の
難易度を上げ習得する事で納得させる方法もあるのではと思うが・・・

産経新聞前支局長の無罪判決は極当然の結果だ。
世界中から民主主義国としての疑問を受けた事、どうこう言っても日本との
関係をこれ以上悪化させると得にならない事が働いた様だが・・・
(無論韓国は民主主義国家では断じてない!!)

女子サッカー澤選手の引退は残念だ。
22年間日本代表でい続け女子サッカーの位置を上げる事に尽力し続けた
澤選手、引退しても周囲は放っておかず、彼女自身も何らかの形で
サッカーに携わっていくだろう(選挙に引っ張り出すのは止めてほしいが)。
最後の試合となる皇后杯、決勝まで進んで欲しい。

投稿: も | 2015年12月18日 (金) 09時53分

ただ、澤選手の所属チームが・・・ただ・・・

投稿: も | 2015年12月18日 (金) 10時13分

ロシアの飛ばし記事かもしれませんが

NHK杯、GPFの羽生結弦選手歴代最高得点更新を受けて
ISU技術委員会は2018年平昌五輪後にもルール改正を行うのだとか

現行のGOEは-3から+3までの7段階評価になっていますが
-4~+4の評価あるいは-5~+5評価(もしくは10段階評価)
を提案する

・・・・・・・・とありました

情報源はこちらです
ttp://jp.rbth.com/arts/sport/2015/12/16/551575
※翻訳サイトの下部にある「全文」をクリックしてください

これ以上加点幅広げてどうするんでしょうか
それこそ基礎点が無意味になってしまうような・・・


投稿: megumi | 2015年12月18日 (金) 20時07分

2016年4月22~24日開催される「チームチャレンジカップ」詳細

アジア、北米、欧州が男女シングル3名、ペア、アイスダンス2組でメンバー編成したチーム対抗戦だそうです

■編成
・チームキャプテン1名
→「レジェンド的」元選手。演技は無し。
人気投票男女シングル各1名についての候補選手各5名を指名する

・男女シングル各2名、ペア、アイスダンス各2組
→2016年1月1日時点のワールドスタンディング最上位2名が招待される
 WSで選出される選手は異なる国の代表選手となる
残りの選手はチームキャプテンが指名した5人の候補から投票によって最多得票選手が選出される

■試合形式
【1日目夜】
男女シングル18人でショートプログラム競技を行い
チームのスコア合計を集計し、最多得点のチームが優勝。
SPに関して最高得点を出した選手は合わせて表彰が行われる

【2日目午後の部】
ペア、アイスダンスのFS競技を行い、スコアを集計を行う。
ペア、アイスダンスFS最高得点選手は表彰が行われる
この時点の地域の総得点は夜に行われる男女FSに持越し

【2日目夜の部】
男女シングルFSを行い、午後の部の総得点に
男女で最上位2名の選手のみスコアが加算される
チーム総得点の高いチームが優勝となる

【3日目】
チームチャレンジカップ出場選手、招待選手総勢24名出演のショー形式によるエキシビション


・・・だそうです

・男女シングルはSP、FSを行いますがペア、アイスダンスはFS演技のみ
・ISU主催なので大会で出したスコアは公式記録に反映される


現時点でチームアジアの男子シングル上位2名は羽生結弦、デニス・テン
女子シングル上位2名は宮原知子、エリザベート・ツルシンバエワ
あとは最多得票で誰になるか、というところでしょうか

チームキャプテンについては
北米:クリスティ・ヤマグチ(アルベールビル五輪、1991、1992年世界選手権金メダリスト)
欧州:クリストファー・ディーン(サラエボ五輪、1981~1984年世界選手権アイスダンス金メダリスト)
アジア:未定

となっています

アジアで「レジェンド的な」元選手って誰になるんでしょう?
女子初の3A成功者という点では伊藤みどりさん
何度もワールドや五輪を制した選手という点では中国ペアのシェン&ツァオなどが「レジェンド」的存在ではあると思うのですが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一応かの人もバンクーバー五輪金、2009,2013年ワールド金、ソチ五輪銀という立派な経歴も持ってますし
「記録的なスコアを出した」という点では「レジェンド」になるのでしょうか
かの人はISUのお気に入りでしたしロスワールド、茶番ではアメリカもやたら肩入れしてました
しかも決定権は主催者側にありますので
キャプテンに指名されるという可能性ももしかしたらあるかもしんない

投稿: megumi | 2015年12月18日 (金) 22時55分

うわー物凄く微妙な大会ですね。
そんな時期に・・・・。
なんでキャプテンがいるのかもよくわからない。

人気投票?
ワールドスタンディング?

無理やり人気選手を出させようと言う魂胆かな?

いやいや無理ですよ~
なくていい、国別で充分。

投稿: 2014の人 | 2015年12月19日 (土) 17時59分

SARAさんのおっしゃることは本当です。真央ちゃんはジュニアの頃から表現力もあるし、ジャンプも認定されて優勝してたんです。その日本国内にいる、
関係ないけど、 隣国選手のファンは、それまで真央ちゃんを応援していた人もいたのですが、
隣国選手のマナーが悪いとか噂になったとき、
豹変して、浅田真央は態度が悪いと嘘をついてあらゆるフィギュア板に言いまわったんです。
なぜかというと隣国選手が大好きな日本人だったか、もしくは外国人とか混血の人だったのだと思います。フィギュアにくわしく、いい人だったのに、豹変ぶり気性の荒さにびっくりしました。
妨害発言の時、おかしい日本語を沢山みるまで、在日の人を知りませんでした。
中国の人くらいしか。
外国人に言いふらしたり何年も粘着するのは、隣国がよくやるので、在日の方かとも思いました。同じ日本人だったら残念ですが。
普通金メダル一つ取ったら他国のことなど忘れますよね。ソチも欲しがったり異様に強欲というか。
荒川静香さんが取ったから、アジア人に有利になって、ついでにあの人が貰えただけで、三回もアジア女子が金メダルだったら欧米人が許さないし、また荒川静香の金メダルがなければ、アジア人である隣国選手にも金メダルはなかったと思います。もともと過去の日本人選手のビデオをみて練習していたし、コーチも佐藤コーチの弟子だったりするし。隣国人も荒川静香という金メダリストを知らず、真央ちゃんだけを攻撃している愚かなものばかり。向こうのメディアが、男子並の伊藤みどりと同じレジェンドだとか、羽生くんの完璧なジャンプで構成したものを隣国選手のようだとかこの上ない侮辱です。トリプルアクセルどころか、四回転を練習でも跳べないのに。女子でも跳べる人はいましたし。日本人にもいました。真央ちゃんのファン同士内輪では愚痴ったりはしますが、隣国選手の悪口をよそに言いふらしたりはしないのです。日本人の国民性なのか。
お隣りでは、妨害発言前から日本が先に隣国選手を悪く言っていたことになっていて、2008の隣国ファイナルで、カップルとか、真央ちゃんに拍手しなかったのです。

日本人は、あの選手のスケートの良さも悪さも認めた上で、みていたのです。私も好きな外国人選手はいるけど、そこまでならないし、結局隣国の言うように特別扱いされていたのは
真央ちゃんではなく隣国選手の方だったと思います。
自力で頑張って前進する選手しか復帰はできないし。
隣国の言うような専用リンクだってないし。
自国の選手を応援するのは当然だし、外国人選手を応援してもいいけど、本当のことを言われて怒って日本の選手にやり返すのにはあきれました。
日本人がわざと意地悪したと騒いで、自分の非は認めず言い返してくるし。
日本に住んでるのだから少しは日本人に気を使ってほしい。
でも小学生の頃にそういうあきれた子っていました。小学生気質なのかそれとも。

投稿: ぴぴぽ | 2015年12月21日 (月) 11時12分

ネットは匿名なので、日本との混血の人だったり、外国人だとかわざわざ言わないし、名乗る必要もないし日本人かもしれないとも思いますが、
何年も隣国選手が金メダル取ったあとも、日本の掲示板のあちこちに出没して真央ちゃんに同じことをいいつつ゛けるしつこさが、少し
日本人離れしてるように思いました。
日本ではあの人のマナーが悪いと噂になったのは一瞬だけなのに、変な日本語で日本人のふりして何年もやり返すなら、いっそ外国人だと言ってしまうか、日本人だけど隣国選手のファンだと最初から言えば楽になるのになーと思いました。

外国人の反応というのを翻訳して書いてる人が
真央ちゃんは隣国選手がいないから勝てたと言ってましたが、何で自分の国の仲間と共感し合わず、日本人に向けて翻訳するのか疑問です。
、日本人が隣国選手について何か言っても、興味本位でしかないけど、向こうは金メダル取ってもまだ悪くいうのは、トリプルアクセル跳べなかったことがコンプレックスなんだなーと思いました。
羽生くんは隣国の男子選手にはずっと勝ってるし比べる対象にもならないけど。

投稿: ぴぴぽ | 2015年12月21日 (月) 11時53分

隣国では真央ちゃんのことを百倍悪く言っていたのに、被害者の自分達が日本人を悪くいうのは当然だけど、
自分達が言われるのは一ミリも許さないという、身勝手さとか、
優勝者のメドべデワの報道はせず、真央ちゃんを最下位だと報道するのは日本実は隣国メディアとそっくりです。
羽生くんを隣国選手のようだと報道したり気持ち悪い。
女子でジュニアのジャンプ構成で銀とれた隣国選手と男子最高と一緒にするとか、ありえない。

投稿: ぴぴぽ | 2015年12月21日 (月) 12時08分

⇓ ひとりごとです
感じ方は十人十色だと思います。ユーモアな表現と思いますが‥
私の場合は、ジェットコースター気分?…は、もういいですネ‥(個人的に)

浅田選手の選手生活で、お母様のご病気が大きく影響を及ぼした事は、
悲しい出来事でした・・
それ以外では、全くのとばっちりを受けたと捉えています。
(お隣の予定通りの思惑の‥)
これは、大きかったです。まったく。
すべてを乗り越え、ソチ・世選を通して集大成の演技を見せて頂きました。

新たな選手生活に、ネガティブは要りません(-ω-)
どんな道でも、真央さん自身主体で・・・ (*゚▽゚)ノ
(澤選手のように)良き理解者が現れてればなァ‥と (^-^;
☆ずっと 綺麗な演技をありがとう…今 応援する事しか…!!☆

投稿: 小文字のk | 2015年12月21日 (月) 16時35分

黒猫様、ご無沙汰しております。ずいぶん前に少しだけコメントしたことがあります。

浅田真央ファンとして、個人的に感じたことを…。

いい加減、心底、傷つきました。いつまで経っても、真央ちゃんが正当に評価されないことに。

ただただ、傷つきました。どんなに笑顔で演技を終えても、採点結果には毎回傷ついてきました。その傷でもう満杯な気分です。

胃腸炎と聞いた夜、お腹を壊しました…(爆)

それでも、真央ちゃんはリンクに戻って来てくれました。真央ちゃんが幸せならそれでいい。一生応援する覚悟です。

投稿: シナモン | 2015年12月22日 (火) 01時39分

真央ちゃんのアンチはコリアンが多いと思います。
それと一部の韓国好き。
コリアンに真央ちゃんの熱烈ファンもいるのですが
圧倒的にプロパガンダに染まったフィギュアファンではない
キムヨナファンの方たちが多く
ライバル視している真央ちゃんのアンチになっていると思います。
一種の国策ですかね。とんでもないです。
オリンピックやる前になんとかそれこそ国策で
グローバルな視点を国民に与えてやってほしいです。

日本人は普通、真央ちゃん好きです。

反面羽生君のアンチは根が深いかもしれません。
男性から人気が無いんだとかコラムが出たり
それをテレビ局から取りあげられたり。
コラムの内容が「ほぼいじめだろ」的な内容で驚愕でした。
最高得点出して益々注目浴びて
注目してほしくない層にも注目されちゃった感じです。
元々フィギュアファンでもなんでもない人達。
ニワカで出てきて表面だけで判断している感じです。

どうして同じ日本人で?と思います。
日本人が勝つことが嬉しくないのかな?
愛国心ないのかな?
それともやっぱり外国人なのかな?

アンチって最悪だなと思う。

真央ちゃんは個々のジャンプは修正も終わりつつあり
完璧な姿が近い将来に見えてきた感じ。
今はまだタイミングが合いませんが
いつかパズルが合わさった時に
女子前人未到の域に到達するはずだと思っています。
完璧なアクセルとルッツが両立できる演技が見れるのは
少なくとも今シーズン中には有りそうな予感。

でも万一そうならなくてもその高みを目指している真央ちゃんを
信じて待つのがファンの勤めかなと思います。
どんな状態であれ真央ちゃんの「今」を応援してあげたいです。

苦労してきた真央ちゃんだからこそ
今ここであきらめたいと思っているはずはありません。

投稿: 2014の人 | 2015年12月22日 (火) 05時39分

むべなるかな。出る杭は打たれる…特にこの国では。
良くも悪くも、同調圧力が作用するんでしょうね。

「車輪の下」でしたっけ?「非の打ちどころがないという欠点のある少年」というのが出てきましたよね。嫉妬に国境はない。いちゃもんつけられへん人に対して、やっかみを感じるのは誰しも、同性ならなおさら。羽生のアンチメン、哀れdespair

羽生くんはどんなにマスコミにアゲアゲされても、自分をしっかり持っている選手。自分のやりきれるところまで、挑戦するでしょうし、やり遂げてくれると思います。怪我や病気だけ、気をつけてほしいですね。

それにしても、浅田選手の演技後の笑顔をこわばらせる、異常な採点が続くのはなぜでしょう。本当に吐きそうになってしまって、体に悪いです。これでは、できるはずのこともできなくなってしまいそうで…今週末も、録画にするかなbearing

町田先生の「継ぐ者」にはまっています。他のスケーターにはない、深みのある、求道者のような滑り。デー、真央、他の先輩、先達への敬意と感謝に満ちています。若い世代はみな「継ぐ者」なのですねconfident

どの選手のどの努力も、パフォーマンスも、正当に評価されますようにと、としごろねんじまいらせさうらふ

投稿: 笑顔 | 2015年12月22日 (火) 10時31分

批判を承知で敢えて書きます、羽生選手の得点がカナダ戦から上がり過ぎに思います、ノーミスだからとか色々と云われていますがそれだけで全てのエレメンツに+3の評価は付かないと思います。
ロシア杯、フランス杯、NHK杯、ファイナルで城田憲子動いていました、ロシア、フランスは羽生は出場していません、それなのにどうして現地に出向いていたのでしょうか。
それと重なる様に浅田選手の異常な脂汗と本番でのミス、あまりにもソチのショートと似ているとは思いませんか、何かをしていると思うがそれを言っては陰謀論だと吐き捨てられてしまいますが。

投稿: ジョージ | 2015年12月22日 (火) 16時20分

ジョージさま

羽生くんの評価は、疑問に思う事はありません。過去にはありましたが。
パトリックと同じで先に高評価を貰って、追いつき、ジャッジの期待以上の演技をした上でのハイスコアではないでしょうか。
余りに点数の事ばかり言うマスコミにはウンザリしますけどね。

真央のソチショートですが。あの時は演技前も後も、GPFの様子とは違ってましたよ。
団体戦のミスが甦って体が硬くなったと本人が言ってましたし、ロシア人の観客の妨害とも云える足踏みドンドンで、集中出来なかったのもあるでしょう。

GPFは明らかに体調不良ですね。
仮に城田さんが関わっていたとして、一体何の為でしょうか?
陰謀が全くないとは言いませんが、根拠がなければ単なる妄想になってしまいます。

投稿: SARA | 2015年12月23日 (水) 01時02分

>>2014の人さん

長野で生で凄いモノ観てから呆けていました。

>どうして同じ日本人で?と思います。
>日本人が勝つことが嬉しくないのかな?
>愛国心ないのかな?
>それともやっぱり外国人なのかな?

いやむしろ「日本人だから」じゃあないですか?
才能ある者や成功した者を妬む気質は世界共通だとは思いますが、日本人に少なくないと思います。「和を以て貴しとなす」のダークサイドですね。

それから羽生君を当初徹底的に叩いていたのは「オーサー憎し」の一部のマオタと「全日本許すまじ」の一部のデーオタであったことをお忘れでしょうか?

投稿: レインメーカー | 2015年12月24日 (木) 23時08分

真央さん、SPジャンプ構成変更

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000141-nksports-spo

構成を3F+2Lo、3Loに変更するそうです
3-3と3Lzを回避するのはいいと思うのですが
今季からやたらSPのステップからの単独ジャンプについては
GOEが厳しくなってきているように思います。
ステップから直ちに跳べる3Fにして
3Loはコンボにした方がいいような気がするのですが。。。

報道を見る限りでは3Aの調子は非常に良いようです
顔色も良くて安心しました
全日本ではよい演技を期待したいですね

投稿: megumi | 2015年12月25日 (金) 01時40分

私も、ノクターンと全く同じ構成の方がいいのでは?と思いましたが
後半ボーナスもさほど旨みがないのと
リカバリー対策及び、当初の構成順序を出来るだけ変えないように(変え過ぎるのも負担になる)との判断なのかと…。

この構成で調子が上がれば、megumiさまの仰るようにループコンボもアリでしょうが
最終目的を考えるとやはり、この構成がベストだと思いました。

投稿: SARA | 2015年12月25日 (金) 02時51分

あと、真央ちゃんは、
3Aが決まればはしゃぎ、決まらなければヘコむ、
単にそれだけのことのような気がします。
意外とシンプルなんじゃあないのかな?
楽観的ですが。

投稿: レインメーカー | 2015年12月26日 (土) 00時41分


真央ちゃんの構成。少し落としたことが吉と出る気がします。
楽しみだけど心配・・・・さてどう出るか。
3Aの調子が良さそうでホっとしています。

レインメーカーさんお元気そうで!
あの演技を見たのか・・羨ましい。

羽生君に関しては同世代男子のアンチが増えちゃって
心配していたのですが、子供に
「ジャニーズとかセカオワのアンチと一緒じゃね?」といわれて
「ああそうか」と納得して諦めました。

投稿: 2014の人 | 2015年12月26日 (土) 15時44分

相変わらず何でも「〇〇ヲタ」とレッテルばかり貼りたがる人がいるようですね。安易なレッテル貼りはよくないと黒猫さんも仰っていたと思うのですが。


>SARAさん
>様々な背景があって、真央の持つ運命に皆が共鳴して。ナショナリズムを覚醒させるような選手…と言ったら良いのか。保守の象徴と言っても過言ではないと思います。

浅田選手がその凄い実績に加え、さらに別次元の存在であるというのは同感です。日本人が、自分達の置かれている境遇をさらに共鳴させる特別な選手、と言えると思います。

個人的には、それは「保守」ではなく、現状の日本を変えようとする「革新」のように思いますが(一般に言われている保守と革新は逆のような気がします。革新を名乗る側の方が既得権益や憲法など、何でも守ろうとしますよね)。


敵役の存在もありましたね。昔やっていたアニメで今CSで再放送している「小公女セーラ」で言えば、セーラが浅田選手で、ラビニアのようなKYがいました(ラビニアは正々堂々とした敵役ではないですからね)。こういう構図も浅田選手への共感に拍車をかけたと思います。


日本人特有の「判官びいき」もありますね。

そういう意味で、逆に羽生選手は、今は我慢の時期かも知れません。せっかく素晴らしい成績を残し続けていても、好いてくれない人がどうしても増えてしまう。別にこれは羽生選手に限ったことではなく、野球を含めてスポーツのスーパースターには常につきものです。

私は日本人の判官びいきというのは非常によい感情だと思っています。
例えばモンゴル人にはそういう感覚はないみたいで、朝青龍も力士になった頃、当時最強だった貴乃花が負けると大声援が起こることに驚いていました(自分がその最強の立場になると我を忘れて感情的になっていましたが。これは今の白鵬も同じのようです)。
チンギスハーン伝説のあるモンゴルでは、勝者こそが唯一人気のある存在なのかも知れません。

そういう意味でも、羽生選手以外の選手を応援する人が増えるのは私は妥当だと思いますが、羽生選手にはそのことをあまり気にしないで欲しいなと思っています。一部を除く大半のスーパースターが通る道なので。

あと確かにいくら得点が凄くても、高橋選手の表現力には及ばない、と感じる人は多いでしょうね。この辺は羽生選手もこれから年数を重ねて、得点とは別の表現を身に付けていって欲しいと思います。


投稿: もと | 2016年1月20日 (水) 22時45分

表現力は人それぞれ、見る方の感じ方も人それぞれだろう。
だが、羽生選手の演技を「無機質」と言い放つ輩に関してだけは
贔屓にしている他選手への感情と、羽生選手へのアンチ気質でしかないと
感じる。

投稿: も | 2016年1月21日 (木) 11時16分

もとさま

お久しぶりです^^
小公女セーラ、懐かしいですね(笑)
真央とお隣の人は、確かにあんな構図でした。
最近の真央不足は、ストナの「鼻炎よさらば」で癒しております。

相撲と云えば、10年ぶりに和製力士が優勝して沸きましたね。
勝ち続けて、貴乃花のように日本人力士でもアンチがウヨウヨするようになってこそ、王者に相応しいのかもしれません。


も さま

羽生の演技を無機質とは思わないけれど
ソウルを感じないのはあります…

彼は謙虚さもあるけど、かなり強かな印象で
未だ少年のようなビジュアルとのギャップが魅力なんでしょうが、個人的には好みではありません。
嫌いではないし悪く言う理由もないけど、そこまで人気があるのも不思議。ゆるい真央アンチって、これに近い感情なのかと思いました(笑)

無機質と表現したから必ずしもアンチではないような。良くも悪くも泥臭さがなく、心が見えない。
そういう印象なのかもしれません。

投稿: SARA | 2016年1月24日 (日) 23時29分

NHK杯の演技を見ると、無機質とは逆にその時の自分の感情が演技に
反映されていると感じた。
もう少し抑えて冷静になれば・・・とも思った程(笑)羽生選手は熱情的だと
感じたし、憑依型といわれているのも言いえて妙だと思ったので
無機質というのには疑問を禁じ得なかった。
寧ろチャン選手に無機質に近い印象を得た。
計算された演技という印象、という意味でだ。

投稿: も | 2016年1月25日 (月) 10時38分

パトリックが計算通りに実行した演技って、殆ど思い出せない(笑)
ロボットアームが完全に脱け出せない印象はある。モーター付きスケーティングを加えると、計算された演技の印象、と見えなくもない。

そう、羽生の試合のリンクイン間際
演技終了後、キスクラ。
ボーヤン神演技終了後にカメラに抜かれたfighting。

私の印象。これらは「演技がかってる」
『羽生結弦』と言う人物を演じてるように見えるんですよ。
そうやって世界トップのメンタルを保っているのかもね。
別に悪いことではないけど、そこまで昇り詰めちゃった彼に感情移入しづらい部分があるのは否めないわけ。

その心理はもとさまが解説されてますね。

貴方が前コメントで「人それぞれ」と仰った通りなんですよ。
特定のファンではないが、この選手はこういう印象、と語るのはよくあります。
無機質と言う言葉に過剰反応する意味も分からない。
スポーツとしてのフィギュアなら、寧ろ誉め言葉でしょう。冷静に、淡々と点を重ねていけるのだから。

いや、明らかに悪口だ!と思うなら
なぜその悪口をパトリックに向けるの?


投稿: SARA | 2016年1月25日 (月) 12時15分

こんにちは。

無機質、ですか…私の感想では、羽生君は硬質、チャンも・・・ですかね。あんまり比べても意味はないけど。氷と石、みたいに違いはあって、それで面白いんですよね。

羽生くんにはパッション、感じますよ。むしろ、あの向上心はどこからって、不思議よね。彼的に、まだ上があるんだということが。奇跡のメンタル。
演技はスルッ、シュッ、キラーンって、音にするとやっぱり無機質な感じかしら。褒めてるんですけどね。

個人的には、雲一つない晴れは苦手ですが、晴れには晴れの、雨には雨の風情がある。善し悪しではなく、好き嫌いだから…。

で、皆様、この寒波の影響はありましたか?この冬はここが踏ん張りどころですね。寒中お見舞い申し上げます(*^.^*)

投稿: 笑顔 | 2016年1月25日 (月) 17時29分

私が感じる計算された無機質な演技というのはマニュアルに沿った、
感情のない機械的なという印象。
故に羽生選手もそれに当て嵌まると言われると、悪口ではないと
言われてもその通りに受け取るのは難しい。
羽生選手のアンチが悪印象を与える為にこの言葉を使ってもいるので
殊更そう感じる。
チャン選手より羽生選手の方が機械的に演技をこなしている様には
どうしても見えないが。

演技以外でも「演じて」いる・・・例えそれが的を得ていたとしえも、
それは羽生選手のみ、なのだろうか?
羽生選手のみが虚構を見せていると言うのだろうか?

判官びいき、悪くはないかもしれない。
表現力が大きく突出している演技も素晴しいかもしれない。
だが、時として情に流され正確さなどを見失う様にも思える。

ここのコメントを再度読んでみた。
まゆ様のコメント、的を得ている様に感じた。

投稿: も | 2016年1月26日 (火) 03時29分

自分が評価する選手を貶されたと感じて
同じ言葉を他の選手に当て嵌める神経が理解できないと言っているのですが…。

『チャン選手の演技を「無機質」と言い放つ輩に関してだけは
贔屓にしている他選手への感情と、チャン選手へのアンチ気質でしかないと感じる。』

因みに私は贔屓の男子はいませんし、羽生アンチでもありませんので。
評価する、感動する、選手本人に惹かれる。
これらは別のお話ですが
私のようなひねくれ者にも感動させる演技をしてやるって、彼は頑張ってるんじゃないですか?

「真央ちゃんの演技では泣けない」と言ってた友人が、初めて泣いたのがソチフリーだったそう。
でも全世界が泣いた!訳じゃない。
感動しなかった人を「輩」とは思わない。
変わってるなあ、とは思うけど。

貴方のコメントは押しつけ、決めつけ。
世の中にはファンかアンチか判官贔屓しかいないのですか?
中立もいれば無関心もいるでしょう。

笑顔さまのコメントが、的を射ていると思いますよ。選手を比べるのは不毛だし失礼です。

投稿: SARA | 2016年1月26日 (火) 09時56分

実を云うと、私も長いことパトリックの演技が好きではありませんでした。
初めて胸を打たれたプログラムが「四季」です。
ミスはしたけど、ソチの彼には感動しました。
ずっと、大輔が持つ表現力に焦がれていたんだなあと。

スケ板では「Pチャンは上半身だけキスクラに置いておけばよい」なんて揶揄されるくらい、バランスが悪い選手でしたけど
以前よりずっと良くなったと私は感じます。

羽生はジャンプも凄いけど、本来は総合力の選手だと思います。
でもそういう選手は得点は稼げても、印象に残りづらいのはあるかもしれません。

NHK杯の羽生の演技は私も圧倒されたし
終了後は、まるっきり素だったと思います。
ですが、普段の印象はクレバーでスマートで
「羽生結弦は規範であるべき」と、自分に課してるように私には見えるのです。
それほど注目されてない頃から、そういう傾向を感じました。
それを虚構と言うならそうかもしれないし
カメラが回ってる間は、どの選手も虚構になるでしょうね。
ただ、羽生は五輪金を獲ったことで、その意識に拍車がかかったのではないかなと…。

貴方は羽生を、突出した表現力はまだないけれど、基本的には冷静さ、正確さに長けてると評してるのですよね?
彼を「無機質」と評する人は、そこだけの印象が強ければ、そういう感想になってもおかしくはないのでは?

勿論、悪意を込めて言う人の方が多いのでしょうけど。人気者の定めと、高みの見物でいいんじゃないかと思います。

投稿: SARA | 2016年1月26日 (火) 13時21分

羽生選手は事あるごとに高橋さんと比べられ、大抵「羽生は永遠に
大ちゃんには敵わない」と言われる。
羽生選手に対してならば失礼にはならないという空気が漂う。
高橋さんと比べて下に扱うのは失礼ではないという空気だ。
チャン選手とも比べられ「チャン選手に比べれば大した技術ではない」と
言われる。
チャン選手より下に扱うのも羽生選手ならば失礼に当たらないと言う様な
ニュアンスだ。
この2人と比べて「羽生は大した選手じゃない」となり、「故にあんな高い
得点はおかしい」果ては「だから羽生は八百長をしている」とまで言う
輩が出てくる。
羽生選手にはどんな失礼な事をしても失礼にはならないと思っているの
ではないかと・・・人気者の定めとはそれが普通なのだろうか・・・?

まゆ様のコメントの中にあった「羽生選手が1人だけ点数が高いと他の
選手のやる気を失わせる」と言う輩もそうだ。
本当にやる気を失う選手がいたならば、その選手はアスリートとして
それまでの選手という事になってしまうのではないのか?
だがこの言葉から推察するとこういう選手の方が大多数で、その選手達は
アスリートとしてまともな感性を持っている、という事になるが・・?
羽生選手を貶める為に判官贔屓の様な顔をして、実は他選手達を、
そしてフィギュアを貶めているのだとしか思えないが・・・
それでも高みの見物をしていれば良いのだろうか?

投稿: も | 2016年1月27日 (水) 00時19分

好みでしょうね。
好き嫌いは主観でしかないから、
無機質と思う人もいれば思わない人もいるでしょうね。

無機質が揶揄する意味ではない・・ととると

パトリックと羽生選手演技に涙して
感動する私は無機質な演技が好きなんでしょうね。

そういえば「能」もとても好きです。
能を見て眠くなる人は多いと思います。
能にはご存じのようにとても深い「心」があります。
羽生選手の演技には凄い心がこもっていて
何度泣かされたかわかりません。
溢れ出てくる感情と言うのでしょうか。

能に話を戻すと
動いてないじゃんと言う人もいると思うし
それこそ歌舞伎に比べると無機質に見えるかもしれませんが
その止まっているように見える「動作」に
実に色々なものが込められていて、
はまると面白いのです。

羽生選手とパトリック選手の振り付けには
能や狂言にも通じる「洗練」「芸術性」を感じます。
SEIMEIもバラ1にも究極の洗練を感じます。
「レクイエム」は少し違って、バレエ的な要素が強く
より感情を溢れ出さ柄ているような演技です。
本当に本当に・・・その情感豊かな演技に泣かされてしまいます。

でもわからない人がいるのは仕方ないと思います。
表現力があるかないか、感動するかしないかは
好みによるところが実際多いと思います。

ちなみに羽生君・・・氷を降りた後、
テンション高い時に演技がかっているのは素でしょうね。
見ていて面白いです。

冷静な時にクレバーに見えるのは親御さんの教育の成果でしょう。
理路整然としているのは事実だと思いますが、
素でいると・・・失言が多いタイプだもと思います。
昔そうだったから・・・
そうすると叩かれますし仕方ないんじゃないかなあ?
情感豊かに話せる人だと思うのですが・・・

今はあえてそうしないほうが良いのかも。
お父様がテレビでチェックして後から注意されるとか
言ってたことがあります。

まあ、いろいろ言われて大変ですが
人気者の宿命とでも思うしかないですね。
先輩たちも通って来た道です。

投稿: 2014の人 | 2016年1月27日 (水) 01時04分

貴方が言う世間の羽生サゲを、私は殆ど聞かないので何とも言えませんね。それって何処の世界?って感じです。
ランキングは羽生ブログで埋め尽くされ
ネットニュースは羽生&羽生…
アンチスレなんてわざわざ見ないし。

贔屓の選手なら尚更、つまらない中傷は目に入らないようにすればいいじゃない。
得点の話はもう飽きました。

も さま。昨年の暮れの話なんですが
友人がホテルのティールームでお茶してたんです。
後ろの席で80代くらいの御婦人が数名。
羽生のSEIMEIの振り付けについて熱く語り始めたそうで(笑)

スケオタの友人は当然、耳をダンボにして
彼女達の羽生loveに聞き入って(羽生ファンじゃないけど私も交ぜて!と言いたいくらい熱いトークだったとか)。試合も追っかけしてるみたいでした。

少なくとも私は、それを微笑ましいと感じる程度には彼に肯定的だし
彼女達は元気に動けるうちは彼を応援するだろうし
選手もファンも、素晴らしきフィギュアライフ^^
ってことでFA。

それでは、お元気で(*^.^*)

投稿: SARA | 2016年1月27日 (水) 03時10分

最近のマスコミはネットの流言すら取り上げて記事にしようとする。
一流だろうが三流だろうが一応プロを名乗るマスコミであれば
目にした者は穿った見方をする。
週間実話然りアサ芸然りだ。
一般拡散となればアンチの思う壺だ。
フィギュア雑誌でさえファンブログの文面を平気で無断引用する。
スキャンダル狙いのマスコミなどネットでのネタ拾いは当たり前だろう。
こういうおぞましい化学反応にぞっとする。

投稿: も | 2016年1月27日 (水) 09時01分

こちらが・目だたなくていいですね。せっかくの皆様のご厚意の熱情が・始まったのにけれど感謝します。ごめんなさい♡


トーマス&パーシィ(蒸気機関車)さま。次のエントリーでのお便りありがとうございます。お心・愛の煙が身にしみました。軌道を撤去します。

十年後からの正しさとは・何でしょう。迷いながら・続けているのが本音。
もしかしたら・これもご縁。身の引くべき時・なのかも知れません。総てのご配慮感謝しまっす。元の世界へ戻ります。

せっかくの残念なのは・ベル様にご挨拶の・できなかつたこと。いつかどこかで・また再会できることを祈りつつ。皆様のそして…御健闘をかさねて。(^・ω・^)/。So long

投稿: ねこ平 | 2016年3月29日 (火) 04時56分

オーサーインタビュー
ttp://web.canon.jp/event/skating/interview/int_brian01_1.html

「300点の源は4回転の本数ではない
技術の質での加点、そして演技を磨く」

――門下生2人とも、300点超えを果たしました。この得点をどう評価しますか?

300点超えは奇跡的な出来事です。昨季まではフィギュアスケート界の誰もが不可能だと思っていたラインを、2人は優に超えました。でもそれは、300点という数字を超えようとして超えたわけではないんです。なぜなら、スケートの関係者誰もが痛感していることですが、この300点という数字は、今の採点での限界値であり、パーフェクトな演技をしても超えられるかどうか分からない、というラインだからです。ジャンプがノーミスで、すべての技の質が良く、演技も素晴らしかったとしても、ジャッジが300点超えを出すかどうかは予想ができないんです。


――300点超えを果たした2人にとっても予想はできないのでしょうか?

ユヅルとハビエルの2人に限っては、すでに世界選手権前に300点を超えていましたから、世界選手権でパーフェクトの演技をすれば超えるという予想はつきます。しかし他の選手は、パーフェクト演技でも300点超えるかどうか予想できません。フィギュアスケートって、芸術に繋がる作法を大切にする競技なので、この演技は評価する、という流儀があるんです。2人の演技はフィギュアスケートの流儀に合っていると既に評価されたわけですが、他の選手はまだわからないというのが現実なんです。


――流儀に合った2人。ではその300点超えの得点源は?

多くの人が、4回転ジャンプやトリプルアクセルが得点源だと思っています。しかし300点超えのための秘訣は違います。どれだけGOE(出来映え)を稼ぐかです。フリーでは全部で13の技術要素がありますが、全部で「+3」をとってごらんなさい。いったい何十点もらえるのか! 今回のハビエルは、4回転サルコウもコレオステップも、ずら〜っと「+3」が並んでいる。ユヅルはスピンやトリプルアクセルでいつも「+3」をたくさん貰う。フリーのGOEの加点を見ると、世界選手権のハビエルは約25点、GPファイナルのユヅルは約26点をプラスされている。これが答えです。


――確かに。4回転を複数本入れる選手は他にもいますが、300点は超えていません。

そうなんです。そしてGOEが高い、つまり質の高い演技をしているということは、演技構成点(PCS)にも連動してきます。一点の曇りもない高品質な演技が、芸術性も高いというのは、おのずとわかることでしょう? 今回のハビエルに対して10点満点を出したジャッジもいましたね。ユヅルもとてもPCSが高かった。これが勝利の方程式です。


――つまりGOEとPCSが決め手ということですね。

その通り。これはキム・ヨナがバンクーバー五輪で優勝した時と同じ作戦です。覚えているでしょう? スピンもジャンプも質が高いものを行ってGOEで得点を稼ぐ。特に女子の場合は、一流選手はジャンプの種類が横並び状態ですから、重要な作戦です。パーフェクトにこなすことで、PCSも上がり、記録的な点数が生まれたのです。


――となると、もう4回転を増やす必要はないのでしょうか?

今のところ必要ないですね。ユヅルは4回転ループを練習しているし、練習のモチベーションのためにもやりたいと言うかもしれない。でも試合で入れるには、質の高いものを高確率で決めることが必要になる。ユヅルの場合は、次の新しいプログラムでパーフェクトな演技をすればさらに評価は上がるし、その方がスケーターとしては価値のある選択だと思います。


高得点が出るフィギュアスケートの流儀ってなんだろう?
オーサー自身にも分からないのか。点数が出てから分かることなのかしらん。
ヨナ・ハビエル・羽生は技術と芸術性を兼ねそろえた最高のスケーターということなんだなあと、まあ思わないけれど・・・
バンクーバーでのヨナの得点は妥当なんだなぁと、まぁ自分には分からないけれど・・・
荒川さんの言うように、点数など気にしないで見た方が楽しめるよなぁと納得。

投稿: じゃぽりじに | 2016年4月20日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/62902749

この記事へのトラックバック一覧です: PCSと表現力:

« 羽生結弦の世界最高得点とジャッジシステム崩壊の危機に慌てるISU | トップページ | 全日本フィギュアスケート選手権大会 »