« 浅田真央 新たな挑戦! | トップページ | 私怨に凝り固まった人達の見苦しい言動 »

浅田真央の優勝と不可解なPCS

浅田真央が復帰戦となった中国杯で見事に優勝を果たしました。

しかし、それを素直に喜べないファンも多いようです。

SPは得点の低さに落胆し、FSはPCS(演技構成点)で救済されたのではないかと疑念を抱くファンもいるようですが・・・FSが救済されたもしくは得点が高すぎるというのは間違っています。

では、なぜSPは低いと思っても、FSが高いと錯覚してしまったのでしょうか?

理由は2つあります。

①SPの得点が低いと思いながらも、それを基準にしてFSを見てしまったこと。

②2位になった本郷理華のPCSが低かったこと。

私自身、浅田真央のSP基準で考えると、FSはPCSが8.25平均の66、GOEもそれ程つかないからTES(技術点)は56、そこに減点が2(転倒と遅延スタート)ありますから、合計120くらいではないかと思っていました。

演技を終えた本郷理華は合計195.76でしたから、2位に落ちてしまったと推測したのですが、実際にはFS125.75の合計197.48で優勝となりました。

SPの得点を基準にすれば、125という得点は高く感じてしまいますが、SPが見た目通りの高得点であれば、125という得点は充分に納得出来るものです。

また、2位となった本郷理華は、パーソナルベストを更新はしていますが、PCSはそれ程上がってはいません。

SPではPCS5項目の平均が7.53(30.10)、FSでは平均8.16(65.26)ですから、演技の充実した内容を考えると、もっと出ていてもおかしくはありませんでした。

私なら、SPは平均8.00の32.00、FSは平均8.50の68.00としたいところです。

そうなれば、SPの得点は67.69、FSの得点は132.71となり合計200.40と大台を超えることになります。

2015110800000032nksports000view

それでは、優勝したのは本郷理華だったと考えているのか?と質問されそうですが、それは違います。

優勝は間違いなく浅田真央でした。

彼女のSPは素晴らしい出来栄えでしたから、本来もっと高い得点が出るべきだったのです。

実際にSPの演技終了時点ではTESは40点以上ありました。

2015y11m07d_142251453

なぜそれが37点まで下がったのか?

理由は3つです。

①3F-3Loの3Loが回転不足とされ、GOEもマイナスとなった。

②3Lzがロングエッジ(誤った踏切り、記号e)と判定された

③GOEがそれ程付かなかった

これは、本当に正しい判定だったと言えるのでしょうか?

これらを検証してみました。

2015y11m07d_151823377

画像は、3F-3Loの着氷時のものです。

この画像を見ると、回転不足とは思えません。

回転不足のジャンプでは無かったなら、減点すべきではなく加点の対象にすべきでしょう。

2015y11m07d_151912511

画像は3Lzの離氷時のものです。

少々判りにくいですが、エッジが僅かにイン側に傾いているようです。

ただ、離氷の寸前まではアウトエッジに乗っていますし、ジャンプの流れも悪くありませんから、-2や-3を付けるのは間違っていると思います。

少なかったGOEについてですが、浅田真央のスピンはもっと高評価が得られて然るべきだと思います。

現在グランプリシリーズに出場している女子選手で、浅田真央ほど安定したスピンをしている選手はいません。

ユリア・リプニツカヤに代表されるように、身体の柔軟性を活かしたスピンがもてはやされる傾向にあるのかもしれませんが、ISUは『フィギュアスケートは体操ではない』という見解を出していますし、男子では安定性に勝るパトリック・チャンのスピンが柔軟性とスピードあるスピンの羽生結弦とほぼ同じ評価を得ています。

ISU自身が下した評価ですから、ご都合主義のように変えるべきではないでしょう。

冒頭のトリプルアクセルもそうです。

着氷時に少々前のめりになったからGOEが付かないというのは少々おかしいのではないでしょうか?

ステップアウトしたわけでも、演技の流れを乱したわけでもないのに『0』というのは・・・

以上のようなことを勘案してTESを計算すると、42.42となります。

3Lzがロングエッジでも40点を超えるのです。

次にPCSですが、これは他の女子選手と比べて高くなり過ぎないように調整された結果のような気がします。

今季の主な選手のPCSを比較してみました。

浅田真央  SP 8.66(34.65)  FS 8.70(69.60)

メドベデワ  SP 7.82(31.26)  FS 8.40(67.16)

ゴールド   SP 8.31(33.25)  FS 8.62(68.93)

ワグナー   SP 8.42(33.66)  FS 8.61(68.86)

こうして見ると、メドベデワのSPを除いて、似たような数値が並びます。

いい演技には高得点を与えるというよりも、女子は得点の上限が決まっているかのようです。

ただ、ゴールドやワグナーの演技を見て、随分と気前よく得点を出したと感じたファンも多かったのではないでしょうか?

そう考えるのなら、浅田真央には9点台を出さないとつり合いが取れなくなってしまいます。

実際にスケートアメリカの男子FSでパトリック・チャンは平均9.51(得点は95.16)という高いPCSを獲得しています。

浅田真央の中国杯でのSPは、あの演技に匹敵する内容であったと思うのですが、なぜ9点台が出なかったのでしょうか?

SPだから? それなら、なぜスケートアメリカの男子SPではミスがあったパトリック・チャンと羽生結弦は平均9点に迫るPCSを得ているのでしょうか?

そう考えると、浅田真央のSPは、少なくとも平均9.00くらいのPCSが妥当ではなかったかと思うのです。

つまり、PCS 36.00 TES 42.42 合計 78.42というのが本来なら得られる得点だったということになるのです。

FSについては、SPがこの得点であれば至極妥当なものですから、125.75のまま、合計は204.17となります。

本郷理華がもしPCSで8点台の評価を得て合計200点に届いても、SPの貯金で逃げ切ったということです。

こういう採点になっていれば、浅田真央のFSは高すぎる、本当は本郷理華が優勝していたなどと考える人は、浅田真央のアンチ以外には存在しなかったでしょう。

今回の採点結果を見て思ったのは、ISUジャッジは相変わらずのご都合主義者だな~ということです。

シーズン序盤のグランプリシリーズで、世界最高得点が更新されるのを恐れたのでしょうか?

今後もいい加減な採点が続くのであれば、フィギュアスケートはスポーツとして認識されなくなってしまうでしょう・・・まあ、私の中では既になっていますが。

スポーツと芸術が融合した稀有な競技なのですから、ジャッジ達は誇りと責任感を持って採点に臨んで欲しいものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

いっしょにいるだけで / 森下典子 【単行本】

いっしょにいるだけで / 森下典子 【単行本】
価格:1,512円(税込、送料別)

2015面白すぎ!②笑えるハプニング集www

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央 新たな挑戦! | トップページ | 私怨に凝り固まった人達の見苦しい言動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真央ちゃんは素晴らしく美しくて史上最強のスケーターだと改めて証明してしまった!採点は本当にアホとしか言いようがなかった。
真央ちゃん!本当におかえりなさい!!歴代のスケーターも敵わない、あなたは本当にどの選手よりも美しくて世界一の技術の持ち主です!!本当にありがとう!!

投稿: *必ずハンドルネームを記入して下さい | 2015年11月11日 (水) 18時18分

更新 ありがとうございます。
>シーズン序盤のグランプリシリーズで、世界最高得点が更新されるのを恐れたのでしょうか?

何か心の中を当てられたような・・・ 私もそんな感じ… しました。
"PCSで救済された"今回この言葉に反発を感じていましたので、
少し安堵の気持にもさせて頂きました。

投稿: 小文字のk | 2015年11月11日 (水) 20時02分

黒猫様

>今回の採点結果を見て思ったのは、ISUジャッジは相変わらずのご都合主義者だな~ということです。

それですね、私がどうにももやもやしていたところを、端的に示していただけました。全く同感です。

所詮「観客」ですから苦り切ってみているしかないのですが、選手たちの心持ちはいかばかりかと、痛ましくさえ思えます。

ここにきて、PCSの出方が説明可能だと思っている方はもはやいらっしゃるまいと思いますが。
それでも、こんな泥濘をまた突き進もうと踏み入ってくれた浅田選手、荒れ狂う海に身を投げた古の姫様にも通じる、神々しさを感じます…
どうか、彼女の演技が正当に評価された点数を見せてほしいです。

投稿: 笑顔 | 2015年11月11日 (水) 23時24分

私も浅田選手の点は80超えた!と思いましたが下げられちゃった印象です。今シーズンも厳しいのかと。
PCSはチャン並みに評価されるべきと思いますし9点台が並んでおかしくない出来でした。ステップシークエンスは圧巻でしたしTR、SS共にチャン選手に負けていません。9点台を出さないと辻褄はあいません。

男子選手が10点までは天井知らずなのに対して女子は同じ力量でも限界を決めているように思います。明らかに浅田選手のレベルは北米選手等に比べるとレベルが違うと思いますがあまり差が無いのが気になります。

この時期に世界最高得点が出るのを危惧したのであればパトリックもそうなるべきなのにそうなっていないところがやはりPCSの不可解さを感じますね。男子と女子で明らかに違う指針があると思います。

投稿: 2014の人 | 2015年11月12日 (木) 08時49分

黒猫さま、解説ありがとうございました。
おかげさまで、頭の中が整理されました。

今の採点システムは、やろうと思えば、恣意的な操作がいくらでも可能ですね。
しかも抗議が許されないとか、一方的で横暴極まりない。
これからヒラマサに向けて、さらなる政治的意図が入る機会が増えるのは、想像に難くないです。

バンクーバー、ソチとさんざん茶番劇を見せられてきて、いまだにISUのジャッジを心底信じられる人は、幸せというかなんというか…。

中国大会直後くらいに、検索欄に「浅田真央 点数」と打ち込むと、「低い」「低い なぜ」などと出てきていたので、本当に多くの人達が採点に疑問を持って検索していたのでしょう。
(先ほど打ち込んでももう出てきませんでしたが)

投稿: カカオマス | 2015年11月12日 (木) 14時25分

こんばんは
ご無沙汰していました^_^;

黒猫さまの記事を読んで
もやっとした気持ちが晴れました♪

SPは素晴らしかった、(点数の低さに日本人はもっと怒らなければならない) というような意見も目にしました。

FPは 最初のトリプルアクセルで 思わず、やったーと思い、続くジャンプミスがあったりしましたが ステップやスピン、スケーティングが素敵で
表情も豊かな真央ちゃんでした。優勝は嬉しかったです。

本郷さんも完璧でしたが演技、スケーティング、硬さがあって・・・
これからが楽しみな選手、です!

復帰には反対でしたが やはりリンク上の真央選手は美しかったです。

投稿: an | 2015年11月12日 (木) 18時47分

真央ちゃんは世界中のスケ連やフィギュア関係者の多くから、妬まれ、嫉妬されてるんですね。こうでもしないと、だれも真央ちゃんに敵わないから、真央ちゃんの点数を下げるんですね。。。キムチが去っても、フィギュア界は何にも変わらない。。。真央ちゃん負けないで!!応援してるよ!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2015年11月12日 (木) 19時13分

風邪が長引いている。熱は下がったがやられた気管支が中々治らない。
だが羽生選手は比べ物にならない程の状況で競技をしているのだと思えば
我慢ができる。
自然治癒で・・・と思っているが、どうにもならない様ならストナに頼ろうか?

そんな中で初めて見た中国杯の浅田選手のSP「素敵なあなた」。
勿論3Aの素晴らしさは言うまでもない事だが、ステップと表現力に風邪の
辛さも忘れ心がウキウキした。
本当に演技をする事を心から楽しんでいるのが強く伝わってきた。
FSのジャンプの失敗は残念だったが、SPはそれを補っても余りある程の
演技だったと思う。本郷選手の2位発進も嬉しい収穫だった。
浅田選手、試合感を取り戻していけばもっと見事な演技を目にする事が
できるだろう。早く100%の彼女が見たい。

投稿: も | 2015年11月12日 (木) 19時16分

黒猫さま
更新ありがとうございます
本当にもやっとする気持ちが晴れました。

風邪と言えばカナダ大会の2日前に38度からの熱があったそうです羽生選手。

SPで、顔色悪いなと感じていましたし心配をしていたのですが 、フリーでの演技は魂のこもった演技にため息でした。

真央ちゃん、表情に余裕が見えて安心して見られました、其にしても公平なジャッジはいつになるのかな?あの素晴らしい3Aは本当に美しいです。

も様
お風邪が早くよくなりますようにcherryblossom
お大事になさってください。

投稿: ゆんゆん | 2015年11月12日 (木) 19時42分

黒猫さま
初めまして。いつも読ませて頂いております。今回の記事も とても解りやすく且つ私の気持ち そのものでした。愛してやまない真央ちゃんは、ただひたすらに言い訳もせず頑張る方なのに、何故こんな理不尽な事ばかりが降りかかるのでしょう…
真央ちゃん!いつも頑張っている真央ちゃん 負けないでくださいね。大好きなフィギュアスケートを楽しんで欲しい。
黒猫さま ありがとうございました。お邪魔しました。

投稿: テルテル | 2015年11月12日 (木) 20時26分

ゆんゆん様
お見舞い心から感謝。

どんなに浅田選手の素晴らしい演技を無視しようとしても、最早世界の
女子選手達が彼女程の高度な演技に追いつき追い抜こうと躍起に
なっている。
そんな状況でどこまで浅田選手を無視できるか逆に見ものだ。

ロシア陸上選手のドーピング問題で大騒ぎになっている。
どこまで広がっていくだろうか?

投稿: も | 2015年11月12日 (木) 20時49分

黒猫さんはまた支離滅裂な話をはじめましたね。
着氷時の画像だけで回転不足かエッジエラーかどうかなんてわかるわけがありません。
SPを基準としてFSのPCSを考えるなんてまったくもって意味がわかりません。
如何に黒猫さんがフィギュアに対して無知であるかということがまた改めてわかりました。

ルッツのエッジエラーについてですが
「F/Lz での重度の踏み切りエッジ違反 (記号 “e”) -2 to -3」と規定で決まっています。
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm1944j.pdf
p14ページより

確かにジャンプの流れは良かったので+も考えると-1や-2が妥当でしょうか。
だからといって-3が絶対ありえないというスコアではないわけです。

「現在グランプリシリーズに出場している女子選手で、浅田真央ほど安定したスピンをしている選手はいません。」
これに対しての反論をします。
真央さんはスピンの構成を変えたためか、休養してたためかFCSpやLSpに本来の回転スピードが戻っていません。またCCoSpに関してはSP、FSともにチェンジエッジ後の回転が不十分だったためにレベルが1つ落ちています。
また休養前とくらべてフリーのFCCoSpをLSpに変えて基礎点を0.8落とし、SPとFSの構成を揃えました。(これは休養後の真央さんの練習効率を考えた結果だと思います。)
今の構成になれたシーズン終盤の真央さんならばオールGOE+2、レベル4を揃えられるようになると思いますが・・・。

黒猫さんは真央さん以外のフィギュアに関心がないようなのでしかたがないことなのですが、今シーズンのスピン達者な選手をご紹介します。
メドベデワ選手、ゴールド選手、カレンチェン選手
この3選手は今シーズンに限って言えば真央さんよりも回転速度もありポジション一つ一つも安定していると思います。

投稿: ふゆ | 2015年11月12日 (木) 22時27分

貴方はののしる相手を間違えてる。貴方がののしるべきはISU。でしょう。会場に備えたしけたカメラ(今何台あるの?)で写した映像で。てめえたちで判断したもの。客も、テレビに前の客も(タダじゃないからね。今は、NHKだけじゃなくて)そんなのわかんないよ。カネ出してんのに。カネ返せこのヤロー。てなもんだ。回転不足かどうかなんて。わかりましぇーん。後で文句はつけられないわ。点出す奴の氏素性もわかんないんだもん。落とし前もつけられやしない。

それこそスーパースローでしかわからないほどの回転不足を見つけるほどの優秀な審判なんだから堂々名前ぐらい出したら?他に仕事来るかもよ。まあ、24台ぐらいカメラ備えてあらゆる角度から見て回転不足でした。マイナス。それをカネ出した人間にも見せなきゃ。じゃなきゃ。バンクーバーのキムはNBCのスーパースロー再生で連続の3Tの回転が八コマ分ぐらい足りてなかった。ハミルトンあわててごまかした。でもサービス精神あるわ。回転不足なのに点がバンバンついて。兄弟ジャンプは。実は八百長ジャンプでしたと。少なくともオレには理解できたからね。

責めるべきは単にブログで自論を展開している個人ではないよ。ISU。だって説明してくれないんだもん。カネ出してるのに。オレなんかコンピューターでしか見れないから。タダよねと言われそうだけど。あーた。月に65ドルも払ってるんだよ。

着氷時の画像だけで回転不足かエッジエラーかどうかなんてわかるわけがありません。と言いますが。他にないんだもん。判断の材料が。

カネ返せー。

投稿: 私は誰でしょう? | 2015年11月13日 (金) 03時06分

> ふゆさん

 黒猫さんは着氷時と離氷時の画像を挙げられましたが、スロー再生をしてでの判断なのでは無いでしょうか?

 僕自身は、3F-3Loのループはスロー再生で観てもどちらとも判断できるようなジャンプで質も良かったと考えています。
 ルッツにしても、僅かにインエッジだったと思いますが、!だった本郷選手と比べてもわずかに2~3度悪いくらいだったのでは無いかと考えています。

 ジャッジがもし即座に目視で判断したジャッジだというなら疑問です。 人間の動体視力の成せる技だとは到底思えませんので。
 迷ったから判定にスロー動画を用いてテクニカルの3名で判定したのかもしれませんが、そうであっても僕は『選手に有益に判定』すべきで有り、3F-3Loは認定かつ加点すべきであり、ルッツは!に留めておくべきだったという考えです。
 スピンについては黒猫さんよりふゆさんのご意見に近いです。

 あと、PCSについてはSPはもう少し出ても良いと思いましたし、FSは高過ぎると思いました。 ただし、あくまで他選手比での話です。
 僕はPCSはもっと抑えて選手間での点差をもっと少なくするべきだというのが一貫した意見です。 なにせこの10年で女子では10点、男子では15点ほども高騰していますので。
 女子の場合、SPは3~5点程度、FSでは6~10点程度下げるべきだと考えています。 かつ点差をつけないようにすべきだと考えています。

 黒猫さんとはこのように考え方は違いますが、そこにいちいち異見を突きつけるつもりは有りません。 フェアジャッジを望む気持ちは一緒ですし、黒猫さんはコメ返もされませんし、何よりも黒猫さんのこれまでの活動や功績に尊敬と感謝の気持ちを持っているからです。
 ふゆさんにもただ文句を付けたいので無ければ、もう少し主さんに敬意を持って、言葉を選んでコメントをして欲しいなと感じています。

> 確かにジャンプの流れは良かったので+も考えると-1や-2が妥当でしょうか。
> だからといって-3が絶対ありえないというスコアではないわけです。

 これについてはすごく勉強になりました。
 ありがとうございます。
 まあ、それでも僕は-3は酷いなあと思いますが。

 あと、ISUコミュニケーションの日本語版をご紹介いただいておりますが、ISUジャッジングシステムの本編の完全和訳ってもしかしてどこかに有るのをご存知でしょうか?
 以前、探していたのですが、見付かったことが有りません。
 一度きちんと読んでみたいと考えているのですが・・・

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月13日 (金) 08時18分

ちゃんちゃんさんへ
英訳のことですかね?
一応それらしきものを貼っておきます。
日本スケート連盟のサイトからISUコミュニケーションの原文リンクがあります。テクニカルハンドブックもここで見られます。
現ルールの重要なコミュニケーションがまとめられていて非常にわかりやすいです。
http://www.jsfresults.com/data/data_fs010.htm

またISUのHPにも一覧があります。
http://www.isu.org/en/media/isu-communications

投稿: ふゆ | 2015年11月13日 (金) 08時58分

> ふゆさん

 ありがとうございます。

 英訳では無いんですよ。
 自慢じゃあ無いですが、英語は中学の時に落ちこぼれてしまいましたので、日本語しか読めません。 で、完全和訳のルールブックを探しているのですが、今のところ完璧なものは見付かっていないので・・・

 でも、教えていただいたリンクに有るテクニカルパネルハンドブックは僕が
欲しかったものの一つです。 お教えいただき、ありがとうございました。
 GOEはwikiでもある程度解りますし、あとPCSのが有れば最高なんですが。

 とりあえずテクニカルパネルハンドブックは時間作って読みたいと思います。
 ありがとうございました。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月13日 (金) 12時18分

私は誰でしょうって小川様かな?違ってたらすみません。。。話は違って、黒猫さまは支離滅裂なことを仰ってるとは思いません。読んでて、なるほど、と思いました。その方のブログにコメントされるなら、もう少し敬意を持ってコメントされた方がいいと思います。コメントの中からその人の品性を読み取る事ができます。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2015年11月13日 (金) 12時20分

お久しぶりです。
オリンピックの話が出るといつものことですが、
○事通信の記事の真央下げがはじまり、グランプリ初戦からひどい記事だらけでした。
気づいた人もいたようですが真央ちゃんがオリンピック出ると言ったからでしょうか
他の競技の日本人選手の記事もひどいものが多いのですが、
ソチよりバンクーバー並の下げ記事が多いです。
時○通信は日本人が嫌いの外国人がやっぱり記事を書いているようです。
今の政○のうちに、各所にうったえたほうがいいのかなと思います。

これまでソチから復帰まで静かだったのにまた何年かぶりに湧いていたようです。
ライストに○国人の嫌がらせがあったようで、
また嫉みひがみに凝り固まってきたようです。
真央ちゃんが出ただけでうらやましがる不可思議な人達。
真央ちゃんがspで初めて競技で色っぽく滑るのをみました。
真面目な選手なので、エキシはともかく、競技ではやらなかった。
うまくなったなーという感想と、スタイルが良くななって大人になったとかんじました。
本郷選手も良かったです。

投稿: ぴぴぽ | 2015年11月13日 (金) 16時18分

どこかでお目にかかったような文体?
久しぶりに、封印していたバンクーバーの出来事が・・・
ふと見ると (lll゚Д゚)…記憶を結んでいた紐が矢で射ぬかれたような衝撃!
そうです。そんな事がありました…。゜゜(´□`。)°゜。
昨日のように蘇りました。(私の中で死なせていたものが…)

投稿: 小文字のk | 2015年11月13日 (金) 19時56分

つい先日まで〝見守り続けよう〟と思っていましたが、
また頭が重くなってきました・・いつまで続くのか!?と (*`∧´)
〝その先に変な物があるなら、除けて道を照らしてあげたい!〟
でも、日本のスケ連には何を言っても無駄だった・・
(仰る通りなのかとは思いますが… ;-ω- )
何ができるのか「Number」見てから‥考えます。不甲斐ないですが…

投稿: 小文字のk | 2015年11月20日 (金) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/62464417

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央の優勝と不可解なPCS:

« 浅田真央 新たな挑戦! | トップページ | 私怨に凝り固まった人達の見苦しい言動 »