« 消えた100円の謎 | トップページ | 浅田真央の優勝と不可解なPCS »

浅田真央 新たな挑戦!

11月6日、浅田真央が公式戦の場に帰ってきます。

そして、いきなり世界最高難度に挑みます。

SPの『すてきなあなた』のジャンプ構成は、3A,3F-3Lo,3Lzを組み込んだ基礎点の合計が世界最高の25・5点に達する、現在の女子選手の最高到達点とも言える構成内容になっています。

これは、浅田真央が歴代最高得点を出した時の基礎点を凌ぎ、昨季のエリザベータ・トゥクタミシェワの23.96点をも上回るものです。

普通なら復帰戦ではミス無くまとめようと考えるでしょうが・・・浅田真央は、「若い選手に刺激をもらっている。私もついていかないといけないし、引っ張っていかないといけない」とインタビューに答えています。

いつまでも挑戦を続ける姿勢・・・それが彼女の魅力であり、多くのファンが応援したくなる理由のひとつでしょう。

今季のグランプリシリーズは、『いいものには高い得点を』という傾向で採点が行われているようです。

その為か、女子では200点越えが既に3人、スケートカナダでのパトリック・チャンのFSでは、4回転ジャンプが1本抜けても190点という得点が出ました。

中国杯も同様の基準で採点されるなら、浅田真央がミス無く演技を終えれば、80点を超える得点が期待出来るでしょう。

20151105

ただ、少しだけ懸念があります。

ジャパンオープンで、今でも抜きんでた実力を示した浅田真央。

ジャンプは今までよりも洗練され、助走が短く演技の流れの中に調和し、美しいスケーティングと難易度の高い技を軽々とこなす姿は、他のスケーターと段違いのレベルにあることを明確にしました。

これでは、浅田真央がミスをしないかぎり、他の選手が勝つことはありません。

ソチオリンピックのシーズン、成功したトリプルアクセルを回転不足とするおかしな判定が為され、他の選手の演技構成点が急激に上がっていきました。

私はISUが『バランス』を取る為に行ったのではないかと疑っています。

もしかすると、また同じことが行われるかもしれません。

浅田真央の復帰は、暫く平穏だったフィギュア界に嵐を起こすことになるかもしれません・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

(アニメ) 猫の集会

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 消えた100円の謎 | トップページ | 浅田真央の優勝と不可解なPCS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

黒猫さま

こんにちわ

今回のグランプリシリーズ
浅田選手とパトリック選手が参加するだけで
華やかになりましたね

とは言え
正直パトリック選手の高得点には?って思います。


はたして
浅田選手は得点を気にしているのでしょうか?

私は自分へのチャレンジだと思いたいです。

もう正直ジャッジにはうんざりです!

どうか浅田選手が無事に楽しく演技できる事を願います。

真央ちゃんが見れるだけで、幸せなんだから

投稿: わっしょい | 2015年11月 6日 (金) 16時50分

黒猫様 皆様 こんばんは♪

久々の真央さんの試合(*^^*)今からドキドキです。

スケートを楽しんで欲しい。それだけなんですよね、私の中では・・・

ジャッジに苦しめられた分、技術を極めたと思います。

沢山の素晴らしい選手がいますが、演技を見て真央さんの演技が
一番好きです。見ていて吸い込まれてしまう。そんな魅力があるのは、
「浅田真央」だけです。

どこまで、フィギュアスケートを追及するんだろう?って思いますね。

私ごときですが、真央さんを見守り続けたいと思います。

投稿: りんとはな | 2015年11月 6日 (金) 17時13分

わぁ黒猫さま!
お元気でいらっしゃるのかとても心配でしたのでホッとしました、megumiさまの連投も嬉しくて。


真央ちゃんドキドキで私は昨日から落ち着きません何より納得いかない採点で悲しい思いをする顔はもう見たくは無いので、悔いのない演技と採点であります様に。

投稿: ちゅう | 2015年11月 6日 (金) 18時51分

真央さんの演技の動画、早々とつべに上がっておりました

で、その動画を見ちゃったのですが

…………この出来にこんな点数が出ないのかと
怒りのやり場がありません

悔しい。本当に悔しい

一応動画貼っておきます
https://www.youtube.com/watch?v=7Yu85UCI-KQ

投稿: megumi | 2015年11月 6日 (金) 19時22分

黒猫さま、お久しぶりです!
真央ちゃんの実戦復帰に合わせて?更新して下さって嬉しいです。


がが…が!!
なんですかあの渋い点数は。
確かに3Aは着氷でちょっと詰まった感じがしました。
ルッツの踏み切りは私は判別できないのですが、
megumiさまのコメから察するにちょっと怪しかったのでしょうか?
…にしても、転倒したわけでもないのにGOE-3とかつけてるジャッジ、
頭おかしいんじゃないかとしか思えません。
それに相も変わらぬセカンドループ潰し…
今シーズンは高得点連発!じゃないんかい、と。
黒猫さまの懸念通りになってしまいましたね(涙)

しかし、何はともあれ真央ちゃんの復帰と一位発進を祝って
今夜は乾杯したいと思います。

真央ちゃんと同じ時代を生きられて、
また真央ちゃんのいる冬を迎えられてとても幸せです。

投稿: 一読者 | 2015年11月 6日 (金) 20時03分

黒猫様!!お元気で。。。真央選手の完璧に近い「素敵なあなた」良かったです。・・点数が80点近いかな?と興奮したけど・・出ませんでしたね。
すごい演技構成だと思うけど・・真央選手には、厳しいですね。
まだまだ伸びしろがあると思えばいいのかな?
次回に期待します。真央選手の3-3はいいですね。
しかし、衣装の色はパァーと明るくていいんですが・・髪型どうにかならないかなぁ・・皆さんどう感じました?

投稿: イケイケ | 2015年11月 6日 (金) 20時05分

プロトコル出ました
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpchn2015/gpchn2015_Ladies_SP_Scores.pdf

3Aは認定は受けましたがGOEは無し。
3F+3Loはセカンド3Loが案の定UR判定で0.50減点。
3Lzは!判定に留まるかと思いきやe判定。0.90の減点。
その他最後のコンビネーションスピンにてレベル3の取りこぼしが一つありました
スピンの評価も低いし何なのでしょうか?この得点は

ユロスポの動画見てましたが47.40あった技術点はみるみる下がって37.07に。
このがっつり減点がなければ80点越えしとったんやなぁ。……

プログラムに関しては今一つスピードがない気がしましたし
ステップもアイ・ガット・リズムのようなキレッキレ感もなかったような?
復帰初戦としてはこの評価でも喜ばなきゃいけないのかな
(私的には怒りのやり場がないくらい怒っとりますが)

本郷選手は3Lzが!判定受けただけでレベルは全て獲りきっておりましたが
彼女もまた激辛評価でGOEはほとんどつきませんでした

真央&本郷でこのまま優勝争いしてほしいという思いもありますが
やっぱりモヤモヤしか残んないよー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

投稿: megumi | 2015年11月 6日 (金) 20時31分

浅田選手自信も、これだけ??という様な表情に感じ取れました。なぜあれだけ素晴らしい演技構成で、これしか出ないのですか????悔しいです。まだ何か呪縛があるのですか?単純に何故?何故?何故???です。

投稿: たえこ | 2015年11月 6日 (金) 21時21分

黒猫さま
更新ありがとうございますm(__)m
お元気そうでなによりです。
しかし厳しいですね特に浅田選手には、目を皿のようにして欠点を見つけているようで…何も変わらないんですねジャッジは!

アメリカ、カナダと日本の選手には採点が辛い気がしてならない。
選手は進化しているのに、相も変わらずのジャッジですねpunch
真央ちゃんは素敵な女性になりましたね。

投稿: ゆんゆん | 2015年11月 6日 (金) 21時24分

いいものには高得点を。。。
なぜか浅田だけには適用されませんね。

まあそれでも浅田がぶっちぎりでトップでしたけど。

投稿: ぴっぴ | 2015年11月 6日 (金) 22時43分

黒猫様!滅茶苦茶お久しぶりです・嬉!わ~い!

真央さん、正直ここまでのレベルの演技を披露されるとは思っても見ませんでした。何せジャンプ構成が、、、やるって知った時ビビりました、、、私も情けない。。。

プロトコル見ました。気になったのがルッツ、マジでe???
それでも70点越えた事は確かですが、モヤモヤしますわ、毎度のことですが。。。

スローパートでも魅せてくれましたね~~~。観客の反応と共に私もおぉ~~~!!!でした。

本郷さんも強かったですね。
このまま2人台乗り祈っております。
ファイナル日本選手3名もしくは4名出場、可能性としてはどうでしょうか。嘗てありましたね、夢のようです!また観たい!

投稿: にゃんこ | 2015年11月 6日 (金) 22時54分

黒猫さん、こんばんは。

記事更新されて、安心しております。
ありがとうございます。

さて、真央ちゃんは素晴らしい演技でした。
どこまでも孤高のアスリートなんだなとも。

しかし、ジャッジは厳しかったですね。
セカンドループ、スロー再生でようやくURか?と判断できるかも?というもののように思えました。
『疑わしいものは選手の有益に』というルールが有る以上、認定し、かつ加点も付くべきジャンプだったように思います。

他の方も書かれてましたが、ルッツにしても、本郷選手の!とどう違うのか? GOEでマイナス3を付ける理由がいったいどこに有るのか? ジャッジには説明していただきたいです。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月 7日 (土) 00時06分

黒猫様
更新ありがとうございます。久しぶりにコメントさせていただきます。
真央ちゃん。流石ですね。
点数出た時は私も驚きましたが‥
真央ちゃんには辛いのは変わってないのですね。怒りが収まりません。

投稿: とんこ | 2015年11月 7日 (土) 00時14分

黒猫さま

本当にお久しぶりです。
更新ありがとうございます。

浅田選手には本当に他選手とは異なる採点基準が適用されますね。
あれだけの高難度と美しい滑りでもどんどん減点されれば他選手と変わらない得点。ワーグナー選手とほぼ同じ点数とかありえません。本郷選手とも6点弱しか違わないんですね。

浅田選手はまたきっと自分との戦いに集中してあまり点数を気にしないようにするのでしょうね。

明日のフリー楽しみです。浅田選手のことなので
JOの時からまたどれだけ進化しているか楽しみですね。
結果を待ちます。

投稿: くまっころ | 2015年11月 7日 (土) 00時55分

公式戦ではない日本開催の国別団体戦では割と高く点をつけていましたが、公式戦になると途端に下げ採点。
しばらくの休養から復帰しても同じ扱いなんですね。

得点が低いというのは、松岡修造氏も指摘していましたよね。

やはりこんな採点じゃ、絶対に平昌には出るべきではないと思います。
このまま好調なシーズンを繰り返しながら、平昌の直前に嫌味をつけるかのように引退、というのが私の望みですね。

投稿: もと | 2015年11月 7日 (土) 01時14分

勝つことだけを考えればジャンプの難易度をやや下げたって十分優勝できるはずなのに、真央ちゃんはもう少し先で勝利することを目標に考えているようにみえますね。目先の優勝ではなくて単に今年の課題をクリアしようとしてるみたいに。チャン君と羽生君の違いでも感じましたが。

そういう意味では今年はあまり点数が気になりません。全てのジャンプを転倒やパンクなしで降りたことが素晴らしい。SPもFPもタラソワプロみたいにコミコミではないのも今年はジャンプに集中するためなのかな?近い将来に今までの表現力に加えて圧倒的な技術点の武器を手に入れるために。

そんな真央ちゃんに迂闊に「五輪には出なくていい」なんて私は言えないや。


出だしがいかにもニコルでアレだけど、最初のスピンの後のがイイ。初めて真央ちゃんに女を感じたかもしれない。ラストに向かって曲調が早くなっていくのに合わせてステップが盛り上がって行くのがもう流石。たまんない。

理華ちゃんのSPとFPはどっちもお気に入り。キダム、新人に過ぎない振り付け師あっこちゃんに依頼って話題作り以外に何のメリットがあるのか?今後もっと進化していく子だから、ちゃんとしたベテラン海外振り付け師に頼んだ方がいいんじゃあないか?って思っていたけど、表現力の基礎を身近で徹底的に学ぶことができたのは、とてもいいことのような気がしてきました。

投稿: レインメーカー | 2015年11月 7日 (土) 08時53分

見た目クリーンで、人によって判断が分かれるジャンプにe判定で−3て何なんですかね。
転倒しても回転不足でも加点がつく選手とはエライ違いです。
本当にこの競技分からん。

投稿: じゃぽりじに | 2015年11月 7日 (土) 09時14分

今度はロシアの陰謀ですね

投稿: チー | 2015年11月 7日 (土) 09時17分

黒猫様、うれしい-!!!
記事の更新、ありがとうございますheart01

真央ちゃんが復帰して演技してくれる事が
どんなに真央ファンにとって幸せな事かと思い知りました。

真央ちゃんの演技の息をのむ美しさに見惚れながらも
知らぬうちに涙が自然と流れました。lovely

それと同時に世界中にファンを持つ真央ちゃんの
これまでの、そしてこれからの重圧を考えると
もう神の領域ですよね。

そしてこの演技構成も神!
点数には歯がゆい思いも拭えませんが、
あのモンスター点もどきの御お方にこの構成で滑ってみてよ!!!
と言いたくなる。bearing
真央ちゃんはそれでもニコニコと真の天使の如くの綺麗な御心。
いやはや、頭が下がります。(今までも同じでしたが)

これからも精一杯の声援と怪我の無いよう、また真央ちゃんの
思い描く思いのままの演技ができるように祈りを捧げたいと
思っています。

これからも黒猫さまや真央ちゃんファンとともに応援できれば
いいなあとそう考えています。

投稿: 富士くん | 2015年11月 7日 (土) 09時44分

いやいや、ロシアの解説者が言ってたらしいんですよ、e判定についてね。あとイタリアの解説も。
お手つき加点、書き忘れてました。

投稿: じゃぽりじに | 2015年11月 7日 (土) 09時57分

黒猫さま 更新ありがとうございます。久しぶりに書き込ませていただきます。
真央ちゃん、SP一位!と喜んだものの、あれ?何でこの点数?羽生君を悪く言うつもりはありませんが、カナダ大会のSPはジャンプはトリプルアクセルしか得点に入ってなくて73点ちょっとだったような…
なんか腑に落ちません。でも、こうして真央ちゃんを試合でまた見られるのは本当に嬉しいです。フリーでも美しい演技が見られますように!

投稿: ちぱ | 2015年11月 7日 (土) 10時18分

真央ファンなので一言。
黒猫さんの調整という意味が分かりました。
あまりにもかけ離れた才能に嫉妬してるんですかね審判は、素直に採点出来ないのでしょうか?体操競技のほう透明感があり視聴していて気持ち良いです。
同じ事がやれないスケート連盟はやはり無能。

投稿: 灰猫 | 2015年11月 7日 (土) 10時36分

今回の採点ジャッジに悪名高いコ・ソンヒが入ってます。。。

「自国に不利益の無い採点をする」などと
不公正採点を公言するようなジャッジなのに
なぜISUは資格をはく奪しないの?

投稿: megumi | 2015年11月 7日 (土) 14時35分

久々にコメントします
本当に復帰戦すばらしくて、ジャンプが決まるたびに叫び大喜びしていたのですが、点が出てあぜんとしました。
この技術点の演技終了後からの−10点って、どっちに判断してもわからないような微妙なところを全てマイナスにしてきたんだなあとものすごい悪意を感じます。

オリンピックシーズンがよみがえります。
浅田選手のノクターン、福岡GPF(72点)と世界選手権(78点)の6点差の違いがどうしてもわからないのですよ。
どっちも完璧にクリーンでした。
でも、みなさんが今後ずっと見続けるのは、世界歴大最高得点だった世界選手権をみますよね?浅田選手が完璧な演技をして、ジャッジにも評価された、演技からiss&cryまでを何度も見直しますよね?
逆に、福岡GPFは点が低くてあの胸糞悪い感じがよみがえるから、私は全然見直さないです

点は関係ないって言ってもそんなこと全然ない。表向き上はやっぱり公式ジャッジが評価した点が人々の印象に残ってしまう。

正直、今回のSPを終えて、試合で決めなくても、ショーで「素敵なあなた」滑って
3A、3F3Lo、3Lzやってみんなに「あれは80点だったかもね」って言われる作品として残しておいた方が彼女のためなんじゃないかって思ってしまいました。
このすばらしい演技が71点。。。他大会のメドベデワやアシュリーの演技と大差ないんですよ。

でも私は真央選手は賢い女性だと思います。本人は「自分との戦い」「点は気にしない」とは言ってますけど、内心はジャッジに挑戦したいんではないかと個人的に推測します。今回はまさに判定がハーフハーフなルッツとループでした。でも、彼女は復帰する時どんなジャッジも文句のつけようのないジャンプを跳ばなければ認定されないこともわかってたと思います。それを含めての挑戦こそ、彼女のアスリート精神が燃えるのでしょう。(まあ本当に自分の歴代最高得点忘れてるところも本当にチャーミングで大好きですが)

本当にPCSも足りないし、加点も渋いし不満しかないけど、さらにレベルを上げてくるのが浅田真央だと思うので期待して待ってます。

でも!ですが!しかし!
今後彼女がそのような誰も文句のつけような演技をしたときに正当な評価をもらえない可能性があることも否定できないです。
本当に福岡GPFのSPは私の中でトラウマです。あの3Aが認定されないなんて!!!
そのような時にこんな私でもどのようなことができるのか今から考えようと思います。


投稿: れありー | 2015年11月 7日 (土) 16時37分

「ジャッジスコアの検証」は黒猫さんが常々述べていることですが「陰謀」とか言ってる人はちゃんと黒猫さんの言葉を守っていらっしゃるのでしょうか?エントリーした選手全員のGOEとPCSのつき方を全て洗い出した結果「陰謀」しか可能性が残らないということなのでしょうか?

いくつか前の記事では確か羽生君の高得点について「政治力は存在しない」という意見が大勢を占めてた気がします。きちんとした「ジャッジスコアの検証」なしで安易にアレコレ言うだけだと『自分の好きな選手の得点が高い時は「政治力は存在しない」、自分の好きな選手の得点が低い時は「陰謀」と言ってるだけ』と判断されちゃうだけだと思うのですが。

投稿: レインメーカー | 2015年11月 7日 (土) 17時15分

最高の演技をしても高得点は付かず、少しでもミスすれば大幅に減点、
ややもすればミスしなくても減点されてる・・・?
浅田真央さんはこんな中で演技をしてるのですね・・・。
もしかしたら戦ってる相手は審査員なのかもしれないと思えてきてしまいます・・・。なぜ改善されないのでしょうか・・・?
そう思いながら、フリーも頑張って・・・。

投稿: 疑問 | 2015年11月 7日 (土) 17時21分

"すてきなあなた"
点数に悲しくなりましたが…
再度(何回も)観てみると (゚▽゚*)
かろやかで、さりげなくて、しなやかで・・・
すごく素敵でした!

投稿: 小文字のk | 2015年11月 7日 (土) 17時25分

一回転3連続でも高得点貰える人と素人目にはほぼ完璧な演技でも減点される人。採点の検証は必要でしょうが、同じ土俵で戦ってないということは直ぐわかりますね。

投稿: 冷静に | 2015年11月 7日 (土) 17時46分

言論の自由という概念を持ち出すまでもなく、黒猫さんの言葉を「守る」義務など誰にあるのでしょうか?

自分の発言がどう思われるか、それぞれの方が責任を持って、自由に発言されているだけだと思うのですが。

投稿: もと | 2015年11月 7日 (土) 20時05分

素朴な疑問なのですが

いくつか前の記事で羽生君の高得点について「政治力は存在しない」と意見していた人と今回浅田選手の得点の低さに疑問を呈している人(「陰謀」とか言ってる人?)は、同一人物なのでしょうか?


投稿: ぴいぽ | 2015年11月 7日 (土) 21時27分

こんばんわ。
浅田選手のSPと本郷選手のFSの得点の渋さには驚きました。
浅田選手の3F+3Loはループジャンプのほうが最初のジャンプより早く力強く回っているのに<<、本郷選手は130点に届かないとは…。150点ってあった気がするけど。

ともあれ両選手お疲れ様でした。次も頑張って下さい。

投稿: 無明 | 2015年11月 7日 (土) 21時56分

失礼、タイプミスがありました。
<<、ではなく<です。

投稿: 無明 | 2015年11月 7日 (土) 22時04分

浅田ファンは相変わらず浅田選手の点が悪いと陰謀論!Yahoo!のニュースや他のブログでも陰謀論!浅田ファンは浅田選手の足を引っ張っている事に早く気づくべき!

投稿: 巫女 | 2015年11月 8日 (日) 10時11分

> 巫女さん

何を言ってるんですか?
浅田ファン全員がそうであるかのような言い方はやめて欲しいですね。

僕はSPは低いと思ってますが、FSは高いと思ってますよ? まあ、プロトコル見たら意外と穴は無いですが。 PCSが少し高過ぎるかなあってくらいでしょうか。 まあ、いつも言っていますが、全体的にPCSはインフレし過ぎだと思いますけどね。
もちろん本郷選手が優勝でも何の文句も有りません。

隣国の偽女王ファンくらいですよ。
あなたが言うようなファンばかりなのは。

それにしてもFSは見事な3Aでしたねえ(^O^)/

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月 8日 (日) 11時43分

巫女さんは放っておけばよいのでは?

ここは真央ファンが多いって知っていてわざと貼ってますから。

投稿: くまっころ | 2015年11月 8日 (日) 12時32分

"蝶々夫人"
本当に切なくなってしまい・・・自分を戒めています。
2点 心配になってしまいました。
・SPのジャッジが頭の片隅にあり(勿論無意識にですが)、
            この演技になったんじゃないかということ
・転倒時の足の具合、大丈夫かな?ということ
 ただただ杞憂に終わる事を願い、見守るのみです (^-^;

投稿: 小文字のk | 2015年11月 8日 (日) 18時29分

この「浅田選手の足を引っ張っている」というのは、
キムチ派その他の常套句ですね。
そう言えばファンにダメージがあると思っているんでしょう。

今回数名の人がやり玉に挙げている陰謀論云々に限った話ではありません。

黒猫さんのこれまでの活動についても、
浅田選手の足を引っ張ってきたと主張しますからね、キムチ派は。

投稿: もと | 2015年11月 8日 (日) 22時53分

Mr サンデーで浅田真央さんのグランプリ中国大会の優勝について
放送していたので、みてたら優勝を讃え3Aの成功について褒めながらも
ソチとこの度の中国大会の3Aの違いについて回る瞬間のゆがんだ顔の大きな2枚パネル写真を並べての解説、何もそんな回る瞬間のゆがんだ顔のアップ写真を出さなくても、もっとのいい真央さんの写真いくらでもあるでしょうに・・・又大人げない嫌がらせ?テレビは相変わらずですか・・・?本当に止めていただきたいと思いました。

投稿: F | 2015年11月 9日 (月) 00時04分

「史上最高の体操選手」「彼と同時代を過ごせる事が幸福」と海外ジャーナリストに讃えられる内村航平君ですら、ミスを繰り返し報道される(怒)
他の選手と違い団体は全種目出場してるんですよ。
日本選手の偉大さは控え目に失敗は繰り返し報道する。
本当に日本のマスコミなんですかね。いつも疑問です。

投稿: 冷静に | 2015年11月 9日 (月) 08時26分

今日のミヤネ屋で休養前と後の比較写真をいうのが出てたんですが
あのムキムキ写真は合成ではないのですか?
誰か教えて下さい。
合成なら番組に抗議したい。

投稿: ミミ | 2015年11月 9日 (月) 16時02分

小文字のKさま
真央ちゃんに対しての今までのことを考えると本当に細々と心配してしまいますね、よくわかります


でもこれまで自身の演技以外にも沢山のものと戦ってきた彼女はそれらのことを全てわかった上で相当な覚悟で競技に戻って来たのでしょう、本当に強い女性だとつくづく思います


真央ちゃんの真ん中にすっと通った芯の強さとしなやかさを信じて見守ろうと思います、見守る方にも覚悟と強さが必要なんだと感じてます

投稿: ちゅう | 2015年11月 9日 (月) 17時55分

羽生ユズルくんも好きだけど、彼はジャッジに評価が高くされ、真央ちゃんは低くされてるように思います。どちらもすごいことやってるのに、真央ちゃんにはこれでもかと言うぐらい、ずーと過小評価の印象操作を組織でやってるのが、ありありでホントにうんざりします。いつになったら、真央ちゃんいじめがなくなるのかな、スケ連とISUよ!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2015年11月 9日 (月) 18時55分

ミミ様へ

真央さんの肩や腕がムキムキマッチョになったという写真ですか?
同じ日テレだったと思いますが他の番組でもやってましたよ。
佐野稔曰く『肩や腕に筋肉がつき脇を締める力が強くなったことで
細く早い回転軸を作れるようになって回りきって降りられるいいトリプルアクセルになった』
だそうです


投稿: megumi | 2015年11月 9日 (月) 19時24分

自慢すべき筋肉ですね。
他の記事で背中の筋肉を鍛えて
美しい表現力を身に着けたとありました。

腕から肩にかけての筋肉って
凄く影響があるのですね。

真央ちゃんの至高のステップの時の
上半身の柔らかい動きは本当に見たことが無いレベルの
美しさでした。
見ていて切ないくらいの思いになります。

蝶々夫人はジャンプは不調でしたが
表現力は益々増していたように思います。

世界最高難度に挑む浅田選手、羽生選手・・・
挑戦は続くと思いますが
こころから応援したいなと思います。

もちろん宇野選手、本郷選手他、
日本人選手は応援しています。

あ…パトリックのスケーティング凄かったです。
感動しきりでしたが・・・
10点か、10点?と驚いてしまったのも事実です。

欧米、特に北米になんとなく?と思ってはいけないのかもしれませんが
今シーズン北米選手が絶好調です。

投稿: 2014の人 | 2015年11月 9日 (月) 19時57分

ちゃんちゃんさんと同意見ですが
特に北米の選手のPCS、男女とも高いですね・・・・・。

パトリックと羽生選手のPCSを見て思いました。
パトリック高すぎ、羽生君低すぎ・・・
真央ちゃん、ショートは低すぎ、
でもフリーはPCSに助けられた感じです。
羽生選手のスケカナのショートと同じですね。
PCS、やはりある程度は調整点の面があるのでしょうか。
転んでも優勝はおかしい!と散々羽生選手の時に
おっしゃっていた方はどう思うのかな。
最高難度に挑んでいく以上、今後も両選手には
「ジャンプ失敗」はあると思います。
周りきって転倒なのか
アンダーローテ、ダウングレード、両足着氷が
マシなのか本当に考えさせられます。
これは選手自身と言うより
ルールの問題になってくると思いますが。

しかしパトリックのスケーティングは凄かった・・・。
あのPCSじゃ勝てる気がしません。
いくら高難度構成で挑んでも
スケーティングが圧倒的な選手には勝てないと言う・・。

PCSとTESの関係、益々難しくなってきたぞ~。

個人的にはやはりバランス型の選手に頑張ってほしいです。
TES重視になりすぎると将来的には
ボーヤン選手の独断場になっちゃいそうだし。
(ボーヤンには期待しているんですが・・
今の所ジャンプ以外は?なのですがジャンプだけで
100点行っちゃいそうと言う・・・)

投稿: 2014の人 | 2015年11月 9日 (月) 20時10分

体操の話で思い出したけど、世界体操はフジで未明に生放送したとか。体操でやれて何でフィギュアでできない(しない)のか不思議。中国大会なんて時差1時間だから、地上波で女子フリーが始まった頃に実際には真央ちゃんが滑っていた。

今年のGPSは全部ライストで観てる。テレビもいつまでもこんなことばかりしていると、みんなネットに流れて、儲けを全部持ってかれちゃうだけなのにね。

投稿: レインメーカー | 2015年11月 9日 (月) 21時26分

>>2014の人さん

チャン君のは今勝つためのプロトコル、羽生君のは次のオリンピックで勝つためのプロトコルだと思っています。

投稿: レインメーカー | 2015年11月 9日 (月) 21時39分

レインメーカーさん。

そうかあ。今勝つか平昌で勝か・・・

ボーヤンみたいなのが出てくれば羽生君、今の構成でも
危ないですからね。
しかしここまでPCSが重きを置くシーズンは初めて?
女子ではありましたけど
パトリックチャンの加点18,5ってキムヨナ以来ですよね。
羽生君、逆にオータムクラシックと今回のカナダとで
そんなにPCSに差が出るほどひどい滑りしたのかなって
思うんです。

勿論パトリックの滑りは凄いです。
他にまねできない、史上一番と言ってよほどの滑りだと
思います。
でもここまでPCSが重視されるようになると
TESへの考え方がスケーターにとって180度変わって
きちゃうのではと思うんですよね。

浅田選手も羽生選手も高難度プログラムに挑戦する
選手ですから・・・・とても心配です。

フェアジャッジを語る皆さんは浅田選手には疑問持つけど
羽生選手には疑問を持たないのかなあ?
先シーズン位からちょっとずつ彼に対して若干厳しい採点が
続くように思っています。
反面欧米選手には若干甘い気がする。
ロシア選手にも厳しいです。

気のせいなのかな。

陰謀論者ではないですが、誤差の範囲と言っては
随分「誤差大きいな」と思うことが多いです。
勿論浅田選手も羽生選手もPCSで救われることもあるし
若手の脅威を見ればPCSも重視すべきだと思いますが
何事も「やりすぎ」は違うんではと思います。

羽生選手のPSC、9,25を出す人もいれば7,5を出す審判もいる。
一体どういう基準なんだろうと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年11月10日 (火) 08時10分

おはようございます。
GPS、もう半分終わってしまいましたね。

チャンと真央ちゃんが復帰して、またもや「PCSってsad

訳わからん状態です。

満点って、ありえないと思うんですよね、おいそれとつけちゃいけないでしょ。チャンは、足元は素晴らしいけど体が硬くて手足が短いのを補う演技力がないので、あんまり芸術的とまで感じられないですね。
(あれでいいんだったら、なぜ調子よかったころの小塚君は…とかネチネチ思ってしまいますが。そもそも表現力って何さ、みたいな。)

でも、そんなことはあんまり点数に関係ないんでしょうね。私が見たい演技と、勝てる演技の間にすごい乖離があります。

んで、見たいか見たくないかというシンプルな視点で。
(もちろん、見たい人を応援したいという気持ちも込めて。)

真央ちゃんと羽生君は最高難度の構成ですから、ぜひ頑張ってほしいですね。
羽生くんはイナバウワーも男らしくなりました。ともかく、ジャンプが美しいのでその出来次第でPCSも上がってくるでしょうから期待大です。なによりSPとFSでだいぶ表情が変わるようになって好印象です。
真央ちゃんは、もう完成、洗練の境地なので、どこまでやってくださるのか、楽しみです。もちろん全力応援です。
ですが、渾身のタラプロと珠玉のローリーの振付…何度でも涙ながらに見るだろうのはタラプロですね、私にとっては。
いや、もう完全に個人の好みですから。ローリーは好みじゃないんですよsad

それにしても、まだヒラマサまでえせクイーンの権威付けが必要なのでしょうか、それとも…。
れありーさんやちゅうさんがおっしゃる通り、すべて織り込み済みで脅威に復帰してくれた浅田選手の、晴れやかな笑顔が見られるまで、ファンもドキドキですよね。

そして今回完成が楽しみなのは本郷選手のプログラム。アッコちゃんがやろうとしていたステップが本郷選手によって完成するのか、と。日経の記事には2日にわたって彼女の写真が出ましたが、こちらも結構変顔に近いのが使われていて、演技としては見所だったからかと思ってもやはり可哀そうでした。

日本は選手層が厚いから、実力があっても咬ませ犬のような扱いを受けたりしますよねdespair
イカンのはスケ連なのか、マスコミなのか、なんなのでしょうね、


投稿: 笑顔 | 2015年11月10日 (火) 10時36分

>>2014の人さん

ボーヤンジンの4Lz+3T、歴史的快挙なのにイマイチ話題になってないのが個人的にはちょっと残念。フィギュアはジャンプだけじゃあないっていう批判もあるみたいだけど、彼のSPなんか昨年よりずっとスケーティングも表現も良くなっているし、ていうか、彼を非難している人は羽生君のシニアデビューの頃の演技(ジャンプだけで後はヘロヘロ)を忘れちゃった?何よりバンクーバーでの4回転回避の流れをフィギュアスケートの退化とか言っていたのを忘れちゃったのかな?

感情論はもちろん、自分にとって都合の良い(悪い)部分だけを取り上げた安易な採点批評(高過ぎ、低過ぎ)をしても主張に説得力がないですよ。そういう見方をすれば「真央ちゃんはPCSに救済され優勝させてもらった」「羽生君はPCSで救済され2位にしてもらえた」とも何でも言えちゃうワケで。かつてのキムヨナやチャン君みたいに(あくまでも見かけ上の話)。

羽生君のGPSカナダ大会のSPなんてTESが全選手中ビリから2番目(11位)なのにPCSは1位で結果的にSP6位。これも感情だけでみればPCSによる救済と思われても不思議でない。これのどこがあなたのいう「厳しい採点」?

他大会(特にB級以下)と安易に比較してもあまり意味がないと個人的には思っているけど、羽生君のPCSはオータムクラシックとGPSスケカナでFPで3点くらい、あのSPでは何と0.5点くらいしか違わないので、これのどこがあなたのいう「そんなにPCSに差が出るほどひどい滑りしたのかな」なの?

投稿: レインメーカー | 2015年11月10日 (火) 11時53分

黒猫さ~ん
真央さんの3F-3LoのURはおかしな判定ですよね?
3Lzeもおかしな判定ですよね?
早く抗議の声をあげて本書いて世間の人に伝えないと…。
更新頻度下がりすぎです。
真央さんをジャッジから守るための次の手をうたないとまた大変なことになります。

投稿: ふゆ | 2015年11月10日 (火) 12時00分

> ふゆさん

 嫌味で言っているのかもしれませんが、もしも本当にそう思っているのなら、まずはご自分で動かれてはいかがですか?
 黒猫さんにそれを要求するのはお門違いというものですよ。

 他人に依存するのも大概にしないといけません。

 更新頻度が下がり過ぎなんて、ブロガーにとっては余計な御世話です。
 他人に言われることでは有りません。
 自分が代わりにやれば良いことです。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月10日 (火) 12時33分

黒猫さま、更新ありがとうございます!

これまでの経緯から素直に予測すると…。
ヒラマサで、冬季オリンピックの華であるフィギュア女子シングルの表彰台で、君が代日の丸を許すはずがない。
真央ちゃんも他の日本女子選手も、これからも採点で翻弄され続けるでしょう。

今回のフリーで真央ちゃんがPCS救済されたのも、本郷選手の評価を上げたくないからと思います。
「あの浅田真央を逆転して優勝する凄い日本人選手が現れた!」というふうにしたくなかったんでしょう。

本郷選手の位置に日本人選手以外だったなら、ショートと同じような辛口採点で逆転されていたと思います。
一見矛盾しているようで、”日本人選手下げ”の方針は、一貫しているように思います。

正々堂々と、自国選手を強化して、表彰台の真ん中に立たせればいいのに。
うまくいってないようだから、もしかするとヨナさん復帰もあるかも!
今頃、「復帰してくれ」「嫌です」の熾烈な攻防戦をやってるかもね。

投稿: カカオマス | 2015年11月10日 (火) 12時36分

>>笑顔さん

理華ちゃんイイですよね!もちろん「まだまだ拙い」っていう人もいるでしょうけど。もともと踊るのが好きなのかもしれませんが、今シーズンあっこちゃんに振り付けして貰ったのが良かったのか?一皮剥けちゃいました。輝いていた!そして彼女ほど、銀盤と地上で美人度が違う人も珍しい。

うろ覚えなんですが、昔、NHK杯の豊の部屋で「生まれ変わったら何になりたいか?」を聞かれたあっこちゃんの答えが「背が高くて脚が長い美人のアイスダンサー」だったのを思い出しました。勝手ながらあっこちゃんの夢を継がせた人、夢を継ぐ者と妄想しております。ちなみに先の答え、大ちゃんは「語学堪能、身長180cm以上、さっぱり顔のイケメン、『メリルのパートナー』」、織田君は「公務員」でした。

PCSの10点は「フィギュアにおける究極の理想型」「それ以上はない」ということですからおいそれとつけちゃあいけないと思うんですよね。チャン君でも。羽生君でもまだまだ。テン君とか尚更。選手の技術は年々進化しているのだから1回リセットしちゃえばいいのに。

チャン君のショパンはなかなか好きです。彼の演技は「常にステップを踏んでいる」「凄いスケーティングスキル」なんですけどドレもコレもアランフェスに観えてしまうところがありましたが、カナダのコーチから離れて一歩踏み出した感があります。もっともショパンは羽生君みたいに若者の方が似合うけどね。ピアノをスケートで表現する、羽生君、ジェイソン、チャン君と三者三様で面白いです。

投稿: レインメーカー | 2015年11月10日 (火) 12時41分

>>ちゃんちゃんさん

「浅田ファン全員がそうであるかのような言い方はやめて欲しいですね。」と相手を非難しておきながら「隣国の偽女王ファンくらいですよ。あなたが言うようなファンばかりなのは。」と非難した相手と全く同じことをしているのは、これは自虐ギャグか何かですか?

あと、ブロガーと一読者ですからね、読者によるブログ批評くらいあってもいいんじゃあないかと思いますが?ましてやフェアジャッジを訴える採点批評の情報発信ブログなら尚更でしょう。教祖と信者じゃああるまいし。

こういう関係って、作家と読者、選手とファン、、、色々ありますが、「じゃあ自分でやってみせろ!」って正論かもしれないけど、発信サイドからはフツーとても恥ずかしくてなかなか言えない言葉ではないかと私は思います。

投稿: レインメーカー | 2015年11月10日 (火) 13時15分

ふゆ様こんにちは。

色々と、ヤキモキすることもおありでしょうが、気長に待ちましょう。
各々出来る事もありますし、声をあげていけば良いのですから。

投稿: 無明 | 2015年11月10日 (火) 15時41分

ちゃんちゃんさんへ
黒猫さんは採点に抗議をあげ続け、100万を超えるプレゼント企画まで立ち上げ採点に抗議をした人です。
フィギュア愛に溢れた人が史上最高難易度のSPに対して予想より10点以上低い点をみせられて何も動かないはずがありません。
キムヨナが引退しても未だにジャッジの間に韓国による嫌がらせが続いているのです。

投稿: ふゆ | 2015年11月10日 (火) 15時44分

ちゅうさま、私も同じように思っております。有難うございます(^-^)

TV(特にフィギュア)は、陳腐でいい加減…
偶々見ても、必ず(・_・)エッ....?と呆れたり腹が立ったりする箇所がある。
(数年前?には、思いのたけ!?を書かせて頂いたような… (゚ー゚;)
この様なマスコミ(やスケ連)の意向が少なからず作用しているのか、
観ている側の感じ方も益々十人十色‥ 良くも悪くも多様(雑多)になってると感じる…! (;-ω-)ノ

投稿: 小文字のk | 2015年11月10日 (火) 17時34分

どんなジャンルのブログにおいても、自分と意見・行動の異なるブログ主のブログに勝手に訪れて、そのブログのほとんどを占めるのが自然であろう「ブログ主と意見を同じく」する、やはり勝手に訪れている「同条件」の、コメント欄の利用者を、やり込めるためならば「信者」と片付ける、これほど楽で、無礼なレッテル貼りもありません。
ラーメンブログにやって来て冷麺の話をして、他のコメント者を「信者」っていうようなものです。

当方の場合は「マオタ」でしたねぇ。全然違う話をしていたので良く解りました。尖閣デモに行けばNHKより「右翼」とレッテル。後は…「陰謀論者」も便利ですね。おかしい事は、オカシイのですからね。

投稿: 無明 | 2015年11月10日 (火) 17時55分

> レインメーカーさん

 僕からは絡んで行かないようにしていましたが、ご指摘いただいたので。

> これは自虐ギャグか何かですか?

 これは痛いところを突かれましたね。
 おっしゃる通りです。 ご指摘ありがとうございました。
 ここにはほとんど来られておられないとは思いますが、一部の良識有るキム・ヨナファンの方には謝ります。 申しわけ有りませんでした。

> 読者によるブログ批評くらいあってもいいんじゃあないかと思いますが?

 礼儀有る批評は有っても良いと思いますが、今回のふゆさんのコメントはそうは思えませんでした。
 自分が頑張れば良いことを他人に要求する。
 それが『御願い』なら良いですが、そのような態度のコメントだとは到底思えませんでした。
 本を書けとかブログを更新しろとか、そんな勝手な要求は有りえません。
 自分でブログをやっていればふゆさんの要求が至極失礼なものであることは容易に想像がつきます。 もちろん、ふゆさんが黒猫さんのブログ運営に多大な出資をしているというなら話は別ですし、単なる嫌味で言っているのならまた話は別ですが。

> 「じゃあ自分でやってみせろ!」って正論かもしれないけど、発信サイドからはフツーとても恥ずかしくてなかなか言えない言葉ではないかと私は思います。

 いえいえ。
 読者が言いたいこと言って良いのならなおさらですが、主で有るブロガーが言いたいこと言ってはダメな道理が有りません。 だって自分のブログですから。
 ブログ主に何度も批判されながら、しれっとして何事も無かったかのようにそのブログのコメント欄でフィギュアトークを楽しめるような、フツーとても恥ずかしくてできないようなことをいとも簡単にやってのけるようなメンタルの持ち主には理解できないかもしれませんが。


> ふゆさん

 そう信じて書かれたコメントにしてはトゲが有りますし、ブログ主に対して失礼なコメントだったと思いますよ。
 何度も言いますが、最初から嫌味でおっしゃっておられるのなら僕の批判は最初から無意味だとは思いますが。

 少なくとも『動かないはずが無い』→『だから抗議しろ、更新しろ、本書け』とはおかしな話です。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月10日 (火) 20時21分

先のコメント、
『だって自分のブログですから』は間違いです。

あと、『主であるブロガーが』では無く、『主である側のブロガー側が』の間違いです。

申し訳ありませんm(__)m


投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月10日 (火) 21時15分

レインメーカーさま

ボーヤンが気になってしかたないので検索していたら案外フィギュアスケート主流のスポーツ記者からは取り上げられていました。欧米の記事でもまあまあ取り上げられています。

まだ繋ぎは全然ですが、確かに昨年に比べると滑りは凄く綺麗になっています。次世代トップには違いないです。ちょうど羽生君とチャン選手みたいな感じでボーヤンと宇野選手が戦うのかなと言う気もしています。楽しみな選手ですね。アーロン選手は海外解説で「つなぎを忘れてる」なんて言われていましたが(ジャンプだけで勝つと言う意味?)ボーヤンはまだ若いからきっと繋ぎやステップのレベルも上げて来るでしょう。平昌ではもしかしたらもしかするかも・・です。(羽生ファンとしては嫌だけど・・・チャンならいいけど)

ちなみに羽生選手ですが、ななみ先生のころから繋ぎはかなり濃く、スケーティングもトランジッションも充実していたと思いますよ。対高橋と言うレジェンドとの対比だったのでよくファンからは「ジャンプだけ」と言われていましたが。体力は確かに無かったですが18の頃には克服し19ではソチで金メダルを取っています。18の頃の羽生選手の滑りと今のボーヤン選手を比べるとお話にならないほど違います。・・・・ですがジャンプは当時の羽生選手を遥かに凌駕していると思います。

まあ、凄いですよね、ボーヤンは…。末恐ろしいです。
宇野君が羽生のライバルと盛んにマスコミは煽っていましたが、ボーヤンもだろっと思いました。
個人的には宇野君絶賛応援中ですが・・・。日本人ですから。

投稿: 2014の人 | 2015年11月10日 (火) 22時24分

ちなみにPCSは0.1点刻みなので3点差はとても大きいです。9点台が並ぶ選手と7点台もあり8点台が主流の選手とはかなりの力量の差があります。羽生選手は先シーズンは事故後のNHK杯以外は高いPCSを出しています。7点台を付けたジャッジがいるのは・・・あんまりですよ。
スケカナフリーは特に怪我もない状態にしては羽生比でとても低いPCSです。ショートは羽生選手にとっては「普通」だったと思いますけどね。

真央ちゃんのショートはもっと加点が付いて良かったはずで「随分引かれた」感は確かにありました。例年より厳しい印象はあります。ただ浅田選手だけではなくロシアの選手にも厳しい、難しいことに挑戦する選手に対してより厳しい採点をしているように思いますし、難易度は高くなくても美しいエッジさばきでミスのない演技をした選手には高得点が出ています。陰謀ではなくてこれは多分「流れ」だと思います。
悪いとばかりは言えず、ジャンプ重視になりすぎている感は確かにあるので初心に戻って美しいスケーティングにも重きを置きましょうと言うことかもしれません。

ですが過去を見ても極端に振れやすいのがフィギュア界です。かつては「4回転に挑戦するのは駆け出しの選手」と言われた時代もありました。それから4回転時代が来て今に至ります。

やはり私はジャンプも含めたすべての要素に手を抜かない、「芸術性も兼ね備えた選手」が勝つべきだと思っています。

投稿: 2014の人 | 2015年11月10日 (火) 22時35分

突然高騰した羽生君のPCSを妥当と信じていれば、今は不当なんだろうし、あの頃の彼のPCSが他の選手と比べて不当だと思っていれば今はまあ、あのころよりはわかりやすいかなと。

チャンにしても、浅田選手にしても、今までの出方が普通になってしまっていれば、今季特段変わったようにも思えないのですが…

しかし、毎回毎回、PCSに納得したことはないけどね。
んで、毎回毎回むかむかするんだけどね。
選手はどう思っているんだろうな(遠い目)

むかむか気分の時に、スケートファン同士がとげとげしいやり取りをしているのを見るのは悲しいですわ。
挑発的な、煽るようなコメントは控えるのが礼儀かと、私は思いますが。

投稿: 笑顔 | 2015年11月10日 (火) 23時11分

競技会で選手にとって自分の演技に付けられた採点というのは高得点が付けば認められたと思い自信や励みにもなり減点が付けば反省や次への努力にもつながるものなわけですから・・・これから次の平昌オリンピックにむけてもISUは審査員や採点に不信感や疑問が残らないような採点をしていただきたいなと思います・・・。

投稿: ファン | 2015年11月11日 (水) 12時13分

>>2014の人さん

あなたは羽生君の大ファンでしたね。羽生君もついにPCSに悩まされる時が来たのかも。かつてチャン君と戦っていた小塚君や大輔の様に。羽生君の魔法も解けてきたのかもしれないし、チャン君にまた再び魔法がかかりつつあるのかもしれない。でもチャン君は今のところ4Tしかないからいずれ羽生君が勝つでしょう。TESには上限がありませんから。

3点は個人的には誤差範囲だと思っています。ていうか、3点が厳しい採点ならば2013-14のGPFと五輪の羽生君のPCSは超異常事態ですよ。私のPCSの話は感覚や印象で語っても説得力がない(どうとでも言える)という一例です。以前、あなたが誰かと議論していた時の話ですが、あなたはTESやPCSを持ち出すわりには結局は感覚論と印象論になっていて、ファンであることから踏み出せていないと思ったので。本気の採点批評をやるならファンであることから離れて全選手の点のつき方を徹底的に洗い出さないと。でもTESやGOEならまだ可能性がありますがPCSについては無理かも。

7点のジャッジの件ですが、羽生君のフリーの「和」は評価が分かれるのではと個人的には思っています。天地人の構えやしゃなりしゃなりステップの良さを全ての外国人が理解できるとは思えない。でもこれも今のうちに試せること、オリンピックで勝つための今年の課題の1つかもしれません。

ボーヤンジンの件ですが「年齢」基準でしたか。私は「シニアデビュー」基準でした。羽生君は奈々美さんの頃から「トランジション」が多かったという話もなくはないですが、なにぶんロミジュリのシーズンの最後までフリーを完遂すらできていなかったので「スケーティング」はお世辞にも充実していたなんて思えません。ツィゴイネルワイゼンなんてお話しにならないくらい。

私も日本人ですから日本人を応援していますが、基本「技術でも表現でも凄いモノを魅せてくれる選手」「年々課題に挑戦し進化していく意思のみられる選手」であれば国籍はどうでもいいです。

投稿: レインメーカー | 2015年11月11日 (水) 12時39分

>>ちゃんちゃんさん

確か「私に絡むのは最後にする」と表明されてたはずですが、いったいいつになったら最後なんです?

>いえいえ。
>読者が言いたいこと言って良いのならなおさらですが、
>主で有るブロガーが言いたいこと言ってはダメな道理が有りません。

道理がないなんて言っていませんよ。ちゃんと「正論かもしれない」って言ってるでしょ。言えるか言えないかは個人の美意識の問題です。「じゃあ自分でやってみせろ!」なんて作家や選手が言ったら「あんたがそれを言ったらお仕舞いだよ(苦笑)」って私は感じるだけです。

あ、あとブログ主と読者に限らず世間一般でもそうですが「今までの言動と整合性が取れていない」と思われたら、そこは批判されても仕方ないなと思います。

投稿: レインメーカー | 2015年11月11日 (水) 13時09分

>>無明さん
>ラーメンブログにやって来て冷麺の話をして、他のコメント者を「信者」っていうようなものです。

ラーメンブログで冷麺の話をしてる人なんて滅多にいないと思いますけど。

ラーメンブログ(しかも、ある特定のラーメンのファンブログではない、ラーメン批評ブログ)において、ブログ主が「これは美味い」としたラーメンについて「そうは思えない」と言った人を捕まえて安易に「アラシ」扱いする方が、よっぽど「楽で無礼なレッテル貼り」だと思います。

投稿: レインメーカー | 2015年11月11日 (水) 13時29分

レインメーカーさん、愛しいデーさんいないからって、勝手な持論まき散らすのやめなよ。
ここぞとばかり、羽生さんの悪口ばかりじゃん。
普通の日本人なら、頑張ってスケーティングも一流になった頑張り屋さんの羽生くんに対してそこまで言えないと思う。ほんとに日本人ですか?

投稿: b | 2015年11月12日 (木) 03時25分

レインメーカーさん、ご自分でblog開設されてはいかがでしょう?何度も何度も荒れさせてますよね…ま、まさか、自覚ないとか(^^;)?

投稿: ざわ…ざわ… | 2015年11月12日 (木) 06時41分

ツゴイネルワイゼンは羽生君高1、今のボーヤン君は高3です。
一般的に思春期のアスリートは同世代同士で比べます。多くのスポーツで16歳よりも18歳が実績をあげます。
フィギュアはスポーツの性格上シニアにあがった年代でマスコミが比べるのは仕方がないのですが、それだとデビューが早い選手は損ですよね。他と公平に見てほしいなと思います。
羽生選手は今活躍するシニア1年生のトップ層より大体2年ほど早くシニアに上がっていますからそのあたりを考慮する必要は絶対あると思います。
ボーヤンの年齢では羽生選手はすでに世界選手権3位と全日本優勝を経験しており、ジャンプ以外のスキルは比べ物にならないレベルですよ。すでに高橋さんに迫るトランジッションのレベルだったと思いますし、SSというのは皆さんお詳しいのでご存じだと思いますが「滑らかな滑り」を指すのではなく、スケーティングのスキル自体を見ることであり、ニース以降、羽生選手のスケーティングは際立っていたと思いますし、ある程度評価はされていたと思いますし、着々と数字を上げてきました。
「御世辞にも素晴らしいとは言い難い」とは誰と比べた話なのかと少し疑問に思います。シニア出たての選手がトップ選手に追いつこうと言うのですからあの世代では圧倒的だったと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年11月12日 (木) 08時16分

ボーヤンは凄い選手です。でもスケーティングはジュニア並みです。ですがそれは今ジャンプに特化しているからであり今後ののびしろは未知数で末恐ろしい存在なのは間違いないと思いますしスケート世界全体が期待している逸材ではあると思います。国際スケ連が彼をどう扱っていくのかはとても興味があります。TESはとても評価されていましたね。快進撃の前触れかもしれません。
アーロンのタイプの選手が優勝したと同時にチャン選手が高得点を取って優勝した、今の所まあバランスは取れているのかもしれません。羽生選手はやはり「総合力」で戦っていくしかありませんが、それだけに今後「調整弁」にされなようにファンとしてはしっかり見て行きたいです。

PCSの評価基準をもっと明確にして、それと同時に織田さんなど優秀な解説者にしっかりと説明してもらいたいなと思います。織田さんの解説で「チャンはPCS番長!」と褒め称えていて、私もそう思いますが、同時に「伸びしろは羽生選手にある」とも言っていて、日本の解説の中では分かりやすかったです。


投稿: 2014の人 | 2015年11月12日 (木) 08時19分

 ヨコから失礼します。
 レインメーカーさんのコメントは羽生選手の悪口なのでしょうか?
 羽生選手の批判を少しでもすると、「本当に日本人ですか?(=外国人ではないか)」という発言が出たり、「羽生選手批判をする人=デーオタ」という決めつけがまかり通る風潮に違和感を覚えます。

 私も羽生選手を応援していますし、彼が表彰台に乗ると正直とても嬉しいのですが、それと同時に良い演技をした選手には正当な評価を願う気持ちもあります。一番良い演技をした選手に表彰台の真ん中に立ってほしい。ですからレインメーカーさんの

>私も日本人ですから日本人を応援していますが、基本「技術でも表現でも凄いモノを魅せてくれる選手」「年々課題に挑戦し進化していく意思のみられる選手」であれば国籍はどうでもいいです。

というご意見に共感しました。

 フェアジャッジ運動というのは「全ての選手が公平な採点を受ける」ために働きかけるものであって、自分の好きな選手が有利になるように働きかけをするものではないと思います。フェアジャッジを考えるのなら国籍にこだわらずに全ての選手の採点を同じ土俵で見なければならないし、その過程で自国選手の得点に対しての批判(悪口ではありません)が出てしまうこともあるでしょう。
 しかしその場合、論点は得点(=ジャッジングシステム)であって選手の個人攻撃ではありません。問題は、その違いが判らずに、批判を悪口と捉えて過剰防衛してしまう人たちがいることです。そのような風潮でどうやってフェアジャッジを論じるのでしょうか。

 上記の事を考えながらコメント欄を拝見しておりますと、「自分にとって都合の良い(悪い)部分だけを取り上げた安易な採点批評(高過ぎ、低過ぎ)をしても主張に説得力がない」とおっしゃるレインメーカーさんのご意見に説得力を感じます。それぞれの選手のファンにとっては手厳しく感じるところもあるでしょうが、PCSを誰もが納得できる形で説明できる人なんていないのですから。

投稿: 木 | 2015年11月12日 (木) 10時22分

レインメーカーさんの御意見は、フィギュアスケートそのものに関しては、納得できることが多いです。
興味深い情報も豊富にお持ちですし。
フィギュアスケートがとてもお好きでいらっしゃるのでしょう。
コメントからはフィギュアスケートへの情熱を感じます。

でも、意見の内容以前の問題が…。
人様のブログのコメント欄では、意見の対立がある場合でも、お互いなるだけ冷静でいるためにも、お互い尊重しながらやり取りするというのが、暗黙の了解だと思うのですが。
いや暗黙ではなく、ブログ主様もそう明文化されていますし。

レインメーカーさんは、挑発的表現を使う必要性が感じられないところで、やたらと挑発的な時があるように思います。
(もちろん御本人としては、なんらかの必要性を感じておられるのかもしれませんが)

今回は自分からちゃんちゃんさんに挑発的発言をしておきながら、ちゃんちゃんさんが返答すると、
「私に関わらないと言ってたよね~」みたいな発言でさらに挑発。
小学生の喧嘩レベルのやり方に、レインメーカーさん大丈夫かな…と思ってしまいました。
最近少し穏やかな印象に変わってきていただけに、残念です。

投稿: カカオマス | 2015年11月12日 (木) 14時22分

カカオマス様

『人様のブログのコメント欄では、意見の対立がある場合でも、お互いなるだけ冷静でいるためにも、お互い尊重しながらやり取りするというのが、暗黙の了解だと思うのですが。
いや暗黙ではなく、ブログ主様もそう明文化されていますし 』
同意でございます。

自分も含め気を付けていきたい所ですね。

投稿: ゆんゆん | 2015年11月12日 (木) 18時40分

> カカオマスさん

 ありがとうございます。

 ほぼ完全に同意です。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月12日 (木) 18時48分

挑発的‥そうそう、そうなんですよ~~!!
選手たちを愛ある目線で真面目に応援してる人たちに、上から目線の、やーな感じで、いつも喧嘩売って来る感じですわ~。

投稿: b | 2015年11月12日 (木) 19時11分

 黒猫様が新記事をアップされている中、こちらのコメント数を伸ばすのは気が引けますが、新記事に投稿するのは場違いだと思いますのでこちらにします。

 カカオマスさんのおっしゃるコメント欄のマナーのお話と「不必要な挑発的発言が問題」というご意見には同意です。これが原因でレインメーカーさんの貴重なご意見が皆さんに敬遠されてしまうのだとしたら、個人的に非情に残念です。

 そう思いながらもコメントせずにいられなかったのは「ほんとに日本人ですか」という在日認定を匂わす発言が引っ掛かったからです。
 自分の気に食わない人や、痛いところを衝く人を脊髄反射で在日認定したり、デーオタなどの安易なレッテル貼りをするやり方には疑問を覚えます。愛国心を持ち、日本に誇りを持っている人々が、自分たちの嫌いな韓国人と同じことをしているように見えて滑稽です。

 …と思うところを書かせていただきましたが、レインメーカーさん。
 やはり挑発的な発言や喧嘩腰の口調は多くの人を遠ざけてしまうようです。このままでは宝の持ち腐れで非常に勿体ないと思います。
 この1つ前の記事『消えた100円の謎』でSARAとなさっていたような、穏やかなコメントはフィギュア愛を感じられてとても素敵でした。出来るならあのようなコメントがもう一度見たいです。

投稿: 木 | 2015年11月13日 (金) 09時35分

すみません、訂正です。

×SARA ではなく ○SARAさんです。

SARAさん、呼び捨てにしてしまって申し訳ありませんでした。

投稿: 木 | 2015年11月13日 (金) 09時42分

カカオマスさん
>今回のフリーで真央ちゃんがPCS救済されたのも、本郷選手の評価を上げたくないからと思います。

浅田選手の演技ってPCS救済されているんですか?。
違う意味で使われて居るのだと思いますが、救済と書かれますと、TESが低い分をPCSで補って貰って良かったねと採られますよ。

投稿: 不躾者 | 2015年11月13日 (金) 11時05分

> 木さん

> 自分の気に食わない人や、痛いところを衝く人を脊髄反射で在日認定したり、デーオタなどの安易なレッテル貼りをするやり方には疑問を覚えます。

 おっしゃる通りですね。
 でもバンクーバーの頃はそういう常連さんで溢れていました。
 当時僕も異見しましたが、それこそ取り付くしまも無かったですよ。
 その頃に比べればこちらのコメント欄も随分変わりましたね。
 変わったおかげで、僕もコメントしやすくなりました。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月13日 (金) 12時34分

不躾者さん
ご指摘ありがとうございます。
誤解を招く表現でした。
ジャッジが、「ショートの時よりはPCSを出して」「一位を維持できるように」救済したのかも、という意味です。

事実そのままを表現した「救済」ではなくて、ジャッジの気持ちを想像しての「救済」という言葉の選択でした。
「今回は真央が優勝するようにPCSで調整して救済してやった(byジャッジ)」みたいな感じです。

もしも本郷選手の位置に、ラジオノワやパクソヨンがいたとしたら…。
浅田選手のフリーのPCSをショートと同じように、あるいは低く付けて、彼らを逆転優勝させていたかも、ということが言いたかったのです。
元々そういうことを見越して、浅田選手のショートの点を思い切り低くつけていたのではないでしょうか。

つまり、浅田選手は常にサゲ対象。
今回優勝出来たのは、日本人選手以外の出来が悪すぎたから。
本郷選手が日本人でなかったなら、逆転優勝させてもらっていたかも。
誰を優勝させるか、ISUの思惑でどうにでもなる採点システムと過去の実績からすると…。
今回も思惑が入った可能性はあると思います。

前にも書きましたが、「あの浅田真央を逆転優勝した選手」という称号を、日本人の本郷選手には与えたくなかった。
(日本人選手以外だったら喜んで与えるけれど)
平昌オリンピックに向けて、浅田選手サゲ日本人選手サゲが、もう始まっているのではないか。
私はそう推測しています。

投稿: カカオマス | 2015年11月13日 (金) 13時35分

ブログ主さんが更新されたので、安心してこちらを使います。

>ラーメンブログで冷麺の話をしてる人なんて滅多にいないと思いますけど。

当然です。それは「おかしな事」なのですから。

どんなジャンルにせよ、ブログ主さんの意見に反論するのは構わないと勝手にGOサインを出す性格をされているようですが、その反論のやり方がおかしければ、それについて意見をされるのもまた、当たり前の話です。
訪れた先で「信者じゃあるまいし」というのは、重ねて言いますが、「楽で無礼なレッテル貼り」です。
ブログ主さんにだけではありませんよね?「信者じゃあるまいし」と、暗に他の意見の違うコメント者も、自分に同調せぬ輩と揶揄したのだから。


>安易に「アラシ」扱いする方が、よっぽど「楽で無礼なレッテル貼り」だと思います。

これまでのあなたの発言と、改まっていない面も含めて言っているので、「安易」というのは違いますね。

投稿: 無明 | 2015年11月13日 (金) 15時21分

>>2014の人さん
>ちなみにPCSは0.1点刻みなので3点差はとても大きいです。

言うの忘れていましたが、もしかして男子フリーの係数を考慮していないということはありませんか?あと0.1刻みでしたっけ?

今でもツィゴイネルワイゼンは充実しているとは言い難いと思っていますが「あの年齢のわりには」という条件付きならば、仰る通りコミコミだと思います。彼は天才(あるいはバケモノ)でした。羽生君はあの頃から自分に限界以上の課題を課して、そして克服していますよね。だから今があり、そして今でも毎年毎年常に挑戦している。

羽生君の採点批評をする際は羽生ファンであることを一旦捨てるべきだと、2014の人さんに思うことは変わりありませんが、これ以上、羽生君とボーヤンジンの話を進めるのは、あまり意味のないことの様な気もしますので、一旦引きます。

投稿: レインメーカー | 2015年11月14日 (土) 12時36分

>「技術でも表現でも凄いモノを魅せてくれる選手」「年々課題に挑戦し進化していく意思のみられる選手」であれば国籍はどうでもいいです。

得点に疑問を持ったり批判をする者は、上記のような考えはまるでもたぬかと言うと、全くそうでは有りません。ちらほらそう仄めかすコメントも「また」出てくるようになりました。
実のところ、採点に疑問を持ったコーチのブログを荒らしたのは、このブログを荒らした採点恭順者達でしたし、国籍にこだわる差別主義者は、エストニアの選手のブログを日本人になりすまして荒らし、ソトニコワ選手のFacebookで暴れた連中です。

こちらの読者の皆さんは、選手を心配し励ましたり、荒されたブログの利用者にその場を取り戻すため、荒らしを窘めるなど奔走しておられました。
その時何をしていたかは知りませんが、身勝手な美意識を押しつけるのも、最前の言葉を宣言する場所も違うでしょう。

投稿: 無明 | 2015年11月14日 (土) 16時21分

レインメーカーさん

0,01です。係数の事もわかっています。
全部説明しないとダメなの?
また文章が長くなっちゃうよ。
3点が大きいのは事実だと思いますので。

誰かのファンだとフィギュアの批評をしてはダメと言うのは
少し残念な意見です。
それを言ってしまうとこのブログには浅田選手のファンが多いです。
このブログ自体を否定してしまうことになりませんか?

多くのスポーツで、野球なら巨人ファンだったり阪神ファン
だったりするわけですが
巨人ファンが巨人を批評しちゃいけないなんて意見は
聞いたことがありません。

そんなのは多くのスポーツ団体も推奨していないと思います。

スポーツを客観的に見るのであれば
誰かのファンになるのは止めましょう・・・なんて
いくらなんでも乱暴すぎる意見だと思います。
それに誰のファンと主張しなくても
誰かのファンであることも多いと思います。
そういうファンも非常に多いと思いますよ。

私は選手には敬意を払うべきだと思っていて
そこはまもりたいと思いますが
でも誰かのファンであることを止めたり
採点について疑問を持った時は普通に疑問を
口にすることは悪い事ではないのではと思っています。
だからこそ自分は特に陰謀論者ではないですが
採点恭順派とも言い切れず
ここに出入りしているのです。

ファンが疑問を持ったり意見することで
スポーツはより良い方向へ行くと思っていますし。

勿論多くの素人ファンの意見は間違っていることも
多いと思いますし聞くに及ばない意見が殆どでしょう。
私の意見もそういういい加減な意見の一つにすぎません。
知識だって浅いと思います。

でもそういったいい加減な意見でも他人が制すると言う事は
出来ないだろうと思っています。
ここは民主主義の国ですし、ましてやブログ主さん以外の
コメント者から規制はどうなの?と思います。

レインメーカーさんとは意見が一致することも多く
嫌いではないのですが
意見が違ってももっと批判ではなく意見交換が
できればいいのになと思います。

こうするべきだ、と上から目線ではなく
私はこう思う、で良いのではと思います。

これは私も同じなんですけどね。
お互い様と言うことで。

パリでとても残念な事件が起きました。
エリック杯も中止です。

この世のいざこざはすべて「意見の相違」から来ています。
この「意見の相違」をどう受け入れていくかが
平和の鍵となると思います。

投稿: 2014の人 | 2015年11月14日 (土) 21時58分

レインメーカーさん…また同じことをなさるんですね…。何人ものあなたにあてた耳の痛いコメントはスルー、また全く何もなかったかのようにコメントを続ける。今回も平然と書き込みをするレインメーカーさんにゾッとしました。時間が経過すればまた繰り返しになるでしょうね…。

投稿: ざわ…ざわ… | 2015年11月15日 (日) 04時39分

 フランスのテロのニュースに言葉が見つかりません。一刻も早く収束されるよう願います。

>ちゃんちゃんさん

 バンクーバー当時の風当たりの強い中、勇気をもって発言されていた方には頭が下がります。5年の歳月を経てちゃんちゃんさんがコメントしやすくなったと思われているのなら幸いです。これからも様々なご意見を拝読させてください。

>SARAさん

 新記事の方にお返事をありがとうございました。嬉しかったです。気づくのが遅くなってしまってすみません。

投稿: 木 | 2015年11月15日 (日) 11時57分

>2014の人さん

 お久しぶりです。レインメーカーさんとの会話に横入りしてすみませんが、気になったので一つ。

>誰かのファンだとフィギュアの批評をしてはダメと言うのは少し残念な意見です。

 レインメーカーさんはそうおっしゃってはいません。
 「羽生ファンであることを一旦捨てるべき」という言葉からそう思われたのかもしれませんが、上記の解釈はやや乱暴だと思います。
 レインメーカーさんは以前のコメントで「採点議論においては議論ですから誰が好きというのを切り離して持ち込まないようにしています」とおっしゃっています。ですから「羽生ファンであることを一旦捨てるべき」という言葉は「ファンをやめろ」という意味ではなく、「その選手が好きだという気持ちを一旦忘れてください」という意味ではないでしょうか。何故なら贔屓が入ると冷静な判断が出来なくなってしまうからです。フェアジャッジを議論するとき、特定選手のファンとフィギュアスケートというスポーツ全般のファンの間で会話が微妙にずれるのはこの辺に原因がある気がします。

 2014の人さんの「選手に敬意を払うべき」という意見には私も大賛成です。しかし、だからといって羽生選手の得点に疑問を持ってはいけないとは思いません。そもそも、羽生選手に限らず、高得点に対しては「妥当なのか?」という声は常に出てしまうものなのです。その疑問を払拭したければ、主観を捨て、全ての演技と数字を平等に見、冷静に説明することが必要です。そうでないと「結局は自分の好きな選手の高得点は妥当だと言いたいのだろう」と誤解されてしまいます。
 つまるところ、客観的に検証することと、選手に敬意を払うことは矛盾しません。むしろ盲目的に肯定するより、ずっと選手の事を尊敬し、信用している行動だと思います。そして客観的な検証を行う際にまず必要とされるのが、誰かのファンであるということを一旦忘れることなんだと思います。

 ですので、レインメーカーさんの貴女に対するご指摘自体は、浅田選手ファンが多いこのブログを否定するものではありません。
 言い換えればフェアジャッジを論じる際の心構えのようなものです。特定のファンであることから抜け出さないと、いくらフェアジャッジを謳っても、第三者からは「自分の好きな選手を有利にするための”我田引水”的なフェアジャッジ論」に聞こえてしまいますよ、という事だと思います。

 誰にとっても冷静な意見交換というのは難しいことですが、2014の人さんの「ファンが疑問を持ったり意見することで スポーツはより良い方向へ行く」という気持ちを大切にこれからもご意見を拝読させてください。

投稿: 木 | 2015年11月15日 (日) 12時07分

羽生ファンや浅田ファンと言う視点をいったん忘れてということですね。

ライトなファンなら「好き」と言った上で
「なんか高くない?」なんて簡単に言っても良いような
感じはありますがスケオタレベルにもなると
確かにいい加減な事を言ってはいけない空気はありますね。

あなたのおっしゃる通り他の選手への点数が高すぎることに
疑問を持つように羽生選手や浅田選手にも
疑問を持つのは悪くないと思いますが・・。
人一倍(右翼じゃないけど)日本人選手を応援したい気持ちが
強いものですからどうしても偏ってしまうのかな。
自分では偏っているつもりはないんですが。

採点批判には説得力を持たせないといけないわけですから
益々勉強が必要になりますね。

難しいですね~。
お互い頑張りましょう。

ところでショートの順位が採用されるようですが
パトリック選手とトゥクタミシェワ選手には
本当に気の毒な気持ちでいっぱいです。
ファイナルでぜひ見たい気持ちがあります。


投稿: 2014の人 | 2015年11月15日 (日) 15時15分

2014の人様

以前『ここでは嫌われている』と書かれていましたがそんなことは無いですよ。
フィギュア愛をひしひしと感じています。
誰しも、応援している選手に対しての評価は甘くなりがちですけれど偏ってはいないと感じますよ。


投稿: ゆんゆん | 2015年11月15日 (日) 16時28分

>>木さん

今回だけでなく色々とフォローありがとうございました。

>>2014の人さん

きちんと「『一旦』羽生ファンを捨てて」「と『思う』ことは変わりませんが」と書いていますよ。


まずはダイス、昌麿、遥ちゃん、佳菜子、他の選手、関係者の皆様が無事に帰国して帰宅できますように。

投稿: レインメーカー | 2015年11月15日 (日) 21時09分

>2014の人さん

>羽生ファンや浅田ファンと言う視点をいったん忘れてということ

 そうだと思います。
 …なんて偉そうなことを書きましたが、自分がそれを出来るのかと考えたら不安です。実際しんどい作業だと思います。でも選手はもっとしんどい思いをしているのでしょうから、ファンも採点批判をするならそれなりの覚悟が必要なのでしょうね。
 あと、ゆんゆんさんもおっしゃっていますが、「偏っている」のではないと思います。「ファンであることから踏み出せてない」というのは「公平であろうという姿勢は伝わってきますがあと一歩!」という感じなのではないでしょうか。いずれにせよ、益々勉強されるとのことで頼もしい限りです。

 フランス杯については、SPで出遅れてしまった選手には本当に気の毒です。SPで上位になった選手も含めて皆、FSで滑りたかったでしょう。でも、大会中止という判断は正しかったと思いますし、SP順位の採用以外に方法はない気がします。(複雑な気持ちですが。)

>レインメーカーさん

 いえいえ、礼には及びません。フェアジャッジに関するレインメーカーさんの考えは理にかなっていると思いましたので。
 しかしそれと同時に、コメントのマナーに関する多くの方のご指摘もまた、理にかなっていると思います。

 皆、無事に帰国できるといいですね。

投稿: 木 | 2015年11月16日 (月) 14時37分

レインメーカーさま

遅れて皆さまのコメントを拝読し、貴方の考察は解りやすく面白いと改めて感じました。
2014の人さまの、羽生のスケカナフリー
「7点台をつけるジャッジはあんまりだと思う」
これに対し貴方は
「羽生くんの「和」のフリーは評価が分かれるのではと個人的には思ってます(中略)でもこれも、今のうちに試せること、オリンピックで勝つための今年の課題の1つかもしれません」

私自身は羽生がサゲられたとはとても思えませんが、そこまでジャッジ間で差がつくのも疑問でした。でもそれに対する解釈や大局的な見方には感心します。

羽生自身が「パリ散はビートが速くジャンプしやすい」と言うように、あれはプログラム自体ジャッジ受けがよく、隙がなかったから全体的に評価が高かったとも言えますし。
バラ1やSEIMEIは音取りも難しい「挑戦」ですから、おいそれと完璧には出来ないでしょうし、だから楽しみでもあります。

ちょっと逸れちゃった。
でもね、レインメーカーさま。その後のコメントは余計なものが結構混じってますよ。
どうも貴方は選手の比較的な話になると、余計な一言(本音)を加えるようです。
特に贔屓の選手は居ないらしいので、ある意味偏りなく公平に誉めたりしてますけど
貶すにしても、もう少し包んで発言しては貰えないでしょうか。
「アラシと決めつけるな」と仰る気持ちは分かります。私も貴方をアラシと思えませんし。
「アラシと変わらない行為」だと皆さん仰ってるだけです。
私や木さまのように、貴方のファンになる人も稀にいるのだから。ファンの願いもたまには聞いてくださいなU^ェ^U


投稿: SARA | 2015年11月16日 (月) 17時21分

> 木さん

 ありがとうございます。
 でもですね。 僕は今振り返ってみればあの頃の僕は青かった、甘かったなとも思うんですよ。
 自分の中の自己中な正義感で誹謗中傷的なコメントへの指摘なんかをしたこともありましたが、改めて考えてみるとこちらのブログがあれほど盛り上がったのには言葉の悪い当時の常連コメンテーターさんが居たからこそで、そういったコメントも原則削除することなく広く開放されていた黒猫さんというブログ主さんの存在が有ったからこそという風にも思います。 もちろん手放しで肯定はできませんが、一概に全否定すべきものでも無かったのだろうなと思うんですよ。

 まあ、僕は僕の中で正しいと思うことを今後も重ねて行くだけなんですけどね。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月16日 (月) 18時19分

ゆんゆんさま

ありがとうございます。
いつも励ましてくださってありがとうございます。
フィギュア愛だけはあるつもりです!
そういっていただけると本当に嬉しいです。

みなさま

羽生ファンを公言しているため、
羽生擁護しても説得力ないかもしれませんが
ちゃんちゃんさんのおっしゃるように自分の信じることをしっかり
主張していくしかないかなと思います。

その際、採点に関してはなるべく中庸から見るように
したいなとは思います。
中庸じゃない意見を言ってしまう時もあるかもしれませんが
その時は優しくしてしていただければ・・・・・。

フェアジャッジと言うことで浅田選手だけでなく
他の選手にも(日本人選手全般)フェアではない採点が
あった時には見ていただきたいと言う気持ちが
あったかもしれません。
昨シーズンの小塚選手への採点などでも
「?」と思ったことはけっこうありました。

羽生ファンなので羽生を例にとることが多いですが
羽生選手じゃなくても同じなんだけど・・というのは
なかなか通じないものなのかもしれません。

レインメーカーさんは日本人選手だけではなく
さらに外国人選手にまで公平に見ることが
大事とおっしゃっていて
基本的には言ってる事は同じなんだけど
でも微妙に違ったんだろうなと思います。

ボーヤン選手と日本人選手を同列には応援できないけど
でも演技と採点では公平に見ていたつもりで
同世代時の能力では羽生選手が上、というのは私の中では
正当な意見なのですが、レインメーカーさんは
そうは思われない、と言う事ですよね。
いろいろな見方があってよいと思います。

違う視点でもねっこが「公平」であることが大事なんだろうと思います。

客観的に見てやっぱり7点台はショックだったし、
チャンに10点並ぶのは高すぎると思ったし
女子ではGGはミスを見逃されていた気がするし
浅田選手はもっと得点が高くてよかったと思ってるんです。

公平ではないのかもしれませんが
これは私の出来る限りで公平に見た挙句の今時点での考えなんです。
でも指摘されることで違う考えもあるんだなとわかるので
それはとてもありがたいことだとも思います。


投稿: 2014の人 | 2015年11月16日 (月) 19時33分

2014の人さま

羽生は曲なりにも五輪金メダリストですからね
まずまずの出来で7点台つけるってどうなの、とは私も思いましたよ
ただそれはプロトコル見ちゃうとね、って話であって、スコアが出た時は妥当かな…と。
ファンからすると頭打ちかもですが、羽生のポテンシャルを鑑みればまた以前のように急激に上がるポイントは必ず来るわけで。

パトリックは…ここにきて更に、PCS恃みに針が振れた感じはありますね。そこまで追いつめられてるとも言えます。
ですから、レインメーカーさまが仰るように
「TESは上限がないから羽生が有利」となるべきなんだけど、個人的に「バンクーバー再び」も有り得ると思ってます。

羽生は既に金獲ってますから、多くのファンは現在そこまでの杞憂は抱いてないでしょうが
2014の人さまは敏感に感じ取っているんですね。
平昌では、男子であれ金は難しいから
羽生が台頭してきた時、獲るなら絶対ソチしかないと思ってました。その通りになって心底ほっとしたけど、カナダの落胆は想像以上だったでしょうね。

要するに、平昌へのシナリオは殆ど出来てると考えてよいんじゃないでしょうか。

投稿: SARA | 2015年11月16日 (月) 20時34分

杞憂 ×
憂慮 ⭕

でした。失礼しました。

投稿: SARA | 2015年11月16日 (月) 20時52分

>>2014の人さん

2014の人さんと同じ羽生ファンとしていつかとことん気の済むまで話がしたいですね。話が噛みあわないことが時々あるのはとても歯がゆいです(2014の人さんに原因があるとは言っていません、念のため)。2014の人さんはいつ頃から羽生君のファンですか?

これはあくまでも私の勝手な推測なんですけど、2014の人さんは、羽生君が世間的に注目されてきた頃からネットで理不尽に叩かれるを目の当たりにして「正当な評価がされない」と今まで相当心を痛めてきたのではないでしょうか?だから彼への批判には人一倍敏感(私からみて)なのかもしれないと思っています。
もしかしたら身近(家族や職場)にフィギュアスケートを熱く語れる人がいないのでは?だからネット主体になりネットの毒にもあてられやすかったんじゃあないのかと。私の場合、幸いにして伴侶が概ね同じ価値観を持つフィギュアスケートファンでして、普段からそこでフィギュアトークしてるせいか、ネットの悪口って気にならないんですよね。

3点差は大きい、ロシア選手に厳しい、ツィゴイネルワイゼン、色々と話をしたいところもあるのですが1つだけ。

>同世代時の能力では羽生選手が上、というのは私の中では正当な意見なのですが、
>レインメーカーさんはそうは思われない、と言う事ですよね。
>いろいろな見方があってよいと思います。

年齢基準ならあなたの仰る通りと認めていますよ。歯がゆいなあ。
ただし私は「奈々美先生時代のSSの充実」の件は対ボーヤン比較ではなく絶対評価で話をしていました(「ちなみに羽生選手ですが、ななみ先生のころから繋ぎはかなり濃く、スケーティングもトランジッションも充実していたと思いますよ。」に「あの年齢のわりには」等が明記されていなかったため)この点は誤解を与えたと反省しています。

投稿: レインメーカー | 2015年11月17日 (火) 11時34分

>>SARAさん
>その後のコメントは余計なものが結構混じってますよ。
>どうも貴方は選手の比較的な話になると、余計な一言(本音)を加えるようです。

どこでしょう?
今回、採点批評をするなら「都合の良い部分だけを取り上げても説得力がない」「感情や感覚や印象では意味がない」のをわかっていただけたらと最初はわざと「こうも言える」とひねくれた見解をしてみせただけなので本音ではないはずなのですが、、、。でも途中から熱い普通の議論になっちゃったからなあ、、、。申し訳ないです。

2014の人さんには個人的に親しみがあるので、いつもよりずっとくだけた口調になっていました。これが上から目線とか馬鹿にしている様に思われたのかもしれません。

「贔屓」は微妙ですが少なくとも「依怙贔屓」はたぶんしたことがないです。
でも愛がないのとは違います。ファンであると言える選手はいますが複数なので、特定の一人の選手のファンである人とは感覚が少し違うのかもしれません。

私が「アラシ」とレッテルを貼られること自体はわりとどうでもいいんです。
本気で解せないのは、自分へのレッテル貼りは非難するのに他人にはレッテル貼りをするという整合性のなさ、レッテル貼りなんて議論放棄(論破されるより最低な敵前逃亡)なのに、それでいてフェアジャッジを訴えるとか採点批評とか語る整合性のなさです。

私のことが好きか嫌いかなんてこともどうでもいいんです。
きちんと採点批評の議論の姿勢を持つ人がここにいてくれていることを本当に嬉しく思いました。

投稿: レインメーカー | 2015年11月17日 (火) 14時18分

>ちゃんちゃんさん

 言葉の悪いコメンテーターさんたちはアクセル、それを窘めた方々はブレーキだったのではないでしょうか。アクセルだけでは車は暴走し自爆してしまいます。
 原則削除なし=2つの大事な機能をバランスよく搭載されたブログ主さんに脱帽です。

>レインメーカーさん

 2014の人さんやSARAさんのコメントを待った方がいいのかとも思いましたが。(会話の邪魔になると思われたらスルーしてください。)

 レインメーカーさんの「他人からどう思われようがどうでもいい」という姿勢に共感しました。
 私も友達を作りにコメントをしているわけではありません。ただ、無駄に敵を作ることもないと思います。

 持論ですが、議論をする際、「他人からどう思われようと自分の意見を言う」はOK、「他人からどう思われてもいいので乱暴な言葉を使う」はNGです。棘のある言葉を使うと徒に相手を怒らせるだけで、肝心の、自分の主張したい内容が相手に届かなくなってしまうからです。
 会話やコメントのマナーを普段からわきまえておくことは、案外、いろいろな場面で役に立ちます。……敢えて会話のマナーを破る時にも。

 以上、持論でしたが、本日のレインメーカーさんのコメントは刺々しく感じませんでした。(そういうコメントは過去にもありましたが。)

投稿: 木 | 2015年11月17日 (火) 15時56分

木さま

「私や木さまのようなファン」などと、勝手に括ってしまってごめんない^^;
レインメーカーさまに賛同とか、フォローと云うのも微妙に違う気がして、巧い言葉が見つからずあのような表現になりました。

木さまは常に細やかな分析、そしてご自分の持論は忌憚なく仰るので、学ばせて頂けます。
どんな場所でも相手の意見を拝聴、という姿勢は大切ですよね。
木さまのような、媚びないけれど穏やかな言葉選びは、顔が見えないこの世界でこそ守るべきプロトコルだと思います。

投稿: SARA | 2015年11月17日 (火) 20時52分

レインメーカーさま

「ツゴィネルワイゼンなんてお話にならない」は、2014の人さまがボーヤンについて批評した内容を皮肉で返したんですよね。
ですから、余計な一言だけど「本音」ではない事は分かってました。ちょっと意地悪しました、ごめんなさい。

私は客観的にお二人のやり取りを見てるので
レインメーカーさまの仰りたい事は大体解るのですが、あまり上手に伝わってないなあと感じてました。でも2014の人さまはとても素直な方だから、そのうち噛み合うでしょう(笑)

馬鹿にしているようにも、上から目線にも見えませんでしたよ。真剣に、結構楽しそうに議論されてたように思います。
「わざとひねくれた見解をした」であろうと知りながら持ち出したのは
以前、貴方がどなたかのやり取りの中で
「相手がそうだから自分もOK、というのはいい大人の反論としてはイマイチですね」と仰ったのを何となく覚えていたから。
姑のアラ探しレベルだけど、整合性がないと言えばないですよね(本当に意地悪)

貴方が憤るレッテル貼りと同列に語るつもりはないけど、長くコメントしてればたまには突っ込まれそうな穴もあるんじゃないかな、と。
「安易にレッテル貼りする人」と「安易に、ではない人」との区別はつけて接して欲しいと思います。ここは本当に、素敵な方々が集まる場所ですよ。

投稿: SARA | 2015年11月17日 (火) 22時24分

ちょっと失礼いたします。

活溌な意見交換がなされていて、結構なことと思います。
でも、私は違和感を感じていました。
それは、話し合われていた内容についてではありません。

この記事のコメントの途中で、2つの新しい記事を、黒猫さんはアップされましたね。
その記事の新しい方、13日にアップされた、「私怨に凝り固まった人達の見苦しい言動」を、皆さんは読んで居られますか?
レインメーカーさんとふゆさんへの批判がはっきりと書かれています。
(今はさらに新しい記事がアップされましたので、最新の記事では無くなりましたが、その最新記事にも、類した内容が書かれていますね)

レインメーカーさんは、黒猫さんに対して反論するとか事情説明をするとか、あるいは反対に、申し訳ありませんでした、と言うとかいったこともなく、また、一緒に話している方々も、レインメーカーさんに質問などするでもなく、黒猫さんに尋ねるでもなく、何事も無く話を続けているのに、大変驚きました。
これって、ブログ主さんを無視している、つまり侮辱している以外の何ものでもない様に私には思えますが。

このようなことを言う私も、今頃になって、と言う思いもありますが、このままになってしまうよりは良いかと、書くことにしました。
遅くなってしまって、誰にも気付かれないかも知れませんが。

投稿: ちかこ/いち | 2015年11月18日 (水) 21時19分

ちかこ/いちさん 私も同じように感じています。黒猫さんのblogなのに、黒猫さんの思いは置き去りに掲示板のようになっている。非常に違和感を感じます。

投稿: ざわ…ざわ… | 2015年11月19日 (木) 00時06分

そうですね…。レインメーカーさまには私が勝手に話しかける事が多いのですが
私自身も新参者ですし、何事もなかったように会話するのを快く思わない人も少なくないでしょう。

本音を言えば私も、黒猫さまに対して早い段階で謝罪して欲しかったと思ってます。
記事内で何度指摘されても、皆さんに敬遠されても訪問するのは何故なんだろう、とも。
ただ、黒猫さまはバルタンの時もそうでしたけど、滅多に出禁措置は取りませんよね。

それをせずコメント欄も開放して下さる以上、
絶対に話しかけてはいけない、という風には受け取れないのですが。

ブログ主さまを侮辱し、置き去りにしてワイワイやってるようにしか見えなかったのなら、それはとても残念です。拙いコメントですが、レインメーカーさまには様々なメッセージを忍ばせたつもりです。

もうひとつ残念なのは、黒猫さまの最新記事の内容と小川さまの呼びかけに、どなたも反応してないことですね。
これは、私を不快に感じる事とは別問題だと思うのですが、違いますか?ざわ…ざわ…さま?

投稿: SARA | 2015年11月19日 (木) 01時31分

 ごめんなさい。
 やっぱり過去記事のコメント数がいつまでも伸びるのはおかしなことだったのですね。その原因を作ってしまったことをお詫びします。
 ブログ主さんに一言、ここでのお話を継続しても良いかお訊ねすれば良かったのに考えが至りませんでした。

 ちかこ/いちさんのご質問にお答えしますと、黒猫様の新記事も拝読しています。その内容も小川さまの重要な提案もきちんと考えなければならないことだと思っていましたが、こちらのコメント数が伸びることによりその議論を阻んでしまっていたのだとしたら申し訳なく思います。
 また、レインメーカーさんの謝罪も説明もないのに、過去の言動が全て水に流されたかのように話が進んでいったことへの違和感、それがブログ主さんの思惑を無視しているように見えたとのご指摘が出るのはごもっともだと思います。
 ただ、侮辱するつもりは毛頭ございませんでした。新参者ではありますが、ここのコメント欄がいい方向に行ってほしいなという気持ちからの行動でした。しかし結果として、ブログ主さんのお気持ちを軽視しているように見えてしまったことは肝に銘じておきます。ご指摘ありがとうございました。

>SARAさん

 巻き込んでしまってごめんなさい。それからお返事するタイミングを逸しましたが「ファン」の件りも気にしていません。大丈夫です。
 思えば、私がある書き込みに反応したことが今回の原因でした。
 SARAさんがおっしゃるようにコメント欄が開放されている以上は書き込めるのでしょうし、私自身、「掲示板のように」などと揶揄されるような、不真面目な気持ちは一切ありません。
 しかし新記事がアップされている中、過去記事のコメント数が増えていると、新記事の内容を軽視しているように見えてしまうのもまた道理だと思います。
 私も小川さまの提案や新記事の内容はとても大事だと思います。ですので、ここでの書き込みは一旦止めて、黒猫さまと小川さまの文章をじっくり読み、ISUや日本スケート連盟へ送るメールの内容を熟考しようと思います。早い人はもう日本スケート連盟には送っているかもしれませんね。
 それではいろいろとありがとうございました。

 最後に、黒猫様、皆様。
 ここでの書き込みはこれで終わりにします。お騒がせして申し訳ありませんでした。

投稿: 木 | 2015年11月19日 (木) 04時05分

 みなさん、おはようございます。

 ブログのコメント欄での意見交換についての意見が交わされておりますので、いちブロガーとしての意見を述べさせていただきたいと思います。
 あくまで僕個人の意見で有り、当然、こちらのブログ主である黒猫さんの考えとは違う部分が有ると思いますので、ご容赦下さい。 また、黒猫さんの代弁をするなどというような偉そうな考えも毛頭ございませんので、勘違い無きようお願いいたします。
 また、長文になりますが、合わせてご容赦下さい。


> ちかこ/いちさん

 ご指摘のお二方へのコメンテーターさんの対応ですが、僕は相手の良い部分を見付けて議論をしようという姿勢は凄く尊敬しています。 僕はそんなに人間ができていないので、なかなかできませんが・・・
 またふゆさんについては僕自身が良い情報も聞けました。 レインメーカーさんについては僕は絡まないようにしているわけですが、最近は時折、自分を省みるきっかけとなるコメントをされているなあとご意見は拝読させていただいております。
 ですから、お二方とコメントをやりとりされている方々は、ブログ主を無視も侮辱もしてはいないと考えています。
 もともと、黒猫さんはあまりコメ返もしない方ですので、ある程度はその意思から遠ざかって議論が進んでしまうことも仕方無いのかな?とも思っています。

 ただ、ご指摘のように、あれだけ名指しをされている方は、それなりの対応を迫られているとも思います。
 ブログ主さんを批判し、もしくは批判されている以上、おおむね下記のような対応をすべきなのでは無いかと考えています。

 ① ブログ主の指摘内容に反論して議論を深める。
 ② 謝罪すべきは謝罪して、コメント欄での意見交換を楽しむ。
 ③ コメント欄を去る。

 もちろん極論だとは思いますが、おおむねこんな感じでは無いかと思います。

 ①については黒猫さんがコメ返をされる方では無いのでなかなか進まないかとは思いますが・・・


> 木さん

> やっぱり過去記事のコメント数がいつまでも伸びるのはおかしなことだったのですね。
> 新記事がアップされている中、過去記事のコメント数が増えていると、新記事の内容を軽視しているように見えてしまうのもまた道理だと思います。

 僕はそんなこと無いと思いますよ。
 あまりに古い記事ならともかく、今回は現在進行形で議論が進んでいる記事のコメ欄でしたし。
 例えば僕のブログの場合、コメントが入れば携帯にそれが転送されるので、いくら古い記事にコメントが入っても解りますので、古い記事にコメントされるのはほとんど気になりません。 黒猫さんの場合、入るコメント数が半端無い時が有りますので、そういう機能が有ってもキャンセルされているかもしれませんが。

> ブログ主さんに一言、ここでのお話を継続しても良いかお訊ねすれば良かったのに考えが至りませんでした。

 繰り返しますが、黒猫さんはあまりコメ返されませんので、聞くだけ無駄かと(苦笑)


> 黒猫さん

 もしもお考えと大きく乖離した考えの垂れ流しになっておりましたら申し訳ございません。 その場合は削除していただければと思います。


投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月19日 (木) 08時29分

ちかこ/いちさま
ざわ…ざわ…さま

こんばんは。
黒猫さまは以前からコメント欄が多少荒れても、基本的に静観、個々の裁量に任せているように感じます。
誹謗中傷やルールを守らないのはNGだけれど、それ以外は自由に。でもただ採点批評するだけでは井戸端会議と変わらないからね、と。
耳が痛い、と感じた事も屡々です。

「ここは黒猫さまのブログなのに」
こういうコメントは定期便のように見かけますし、正論ではありますが
余りにあれもダメ、これもダメみたいな流れになるのも、それも黒猫さまの意図とは違うのではないかな、と勝手に思ってます。

コメンテーターの在り方も、満点なんてものは存在しないし、この場の在り方、又は解釈も、人それぞれで良いのではないでしょうか。

けれど、批判は批判として受け止めてますし
ちかこ/いちさまが指摘して下さったお陰で、私も漸く本音が云えました。ありがとうございます。


ちゃんちゃんさま

フォローありがとうございます。
不覚にも泣きそうになりました。

投稿: SARA | 2015年11月19日 (木) 20時26分

はじめまして。
皆さんの仰ることはわかりますが黒猫様のブログであることは事実です。
解釈や理屈はどうあれ、あのコメのやりとりは不快に思う方もいたはずです。
私もちかこ/いちさんに同意した一人です。

単刀直入に飾らずに言うととてもきつくなりますね。失礼しました。

投稿: ヴェルガ | 2015年11月20日 (金) 00時51分

黒猫さま
ヴェルガさま
皆さま

不快にさせてしまって申し訳ありませんでした。

投稿: SARA | 2015年11月20日 (金) 01時32分

皆さん今晩は。

11月18日 (水) 21時19分 の私の書き込みに対する反応が、私には予想外で驚いています。
私が発言していない、そして思っても居ない事に対して書き込まれていて驚いています。
的確に伝える事の難しさ、私の技量の無さをを感じています。

自分の書き込みを何度も読み返しました。
舌足らずな部分は少なからずありますが、あそこに書き込んだ事以外は言っていないと言うことをご理解いただけたらと思います。

補足した方が良いのかも、と思いますので、書き足しますと・・・・・・。
黒猫さんのブログポリシーの3に、「自由闊達な意見交換ができる場でありたいと思っていますので、ルールとマナーを守りましょう。」と書かれてありますね。
黒猫さんが、滅多なことでは訪問者同士の会話に参加されないのは、このポリシーを貫いておられるのだ、と私は思っています。
自由闊達な意見交換、と言って、私たちを自由に発言させてくれている、と思います。

ただ、今回の「私怨に凝り固まった人達の見苦しい言動」というドキッとするようなタイトルの記事は、それとは違う、それ以前の問題を言っていると私は思います。
このポリシーの後半の部分、「ルールとマナーを守りましょう。」に関わる問題なのだと思います。

複数のハンドルを使うのは、ルール違反でしょう。
そして、書き込み様はお行儀が良いとは言えませんね。
これは私が思うことであり、そう思わない方もおいでになるかも知れません。
でも、もし、その様に思うのであれば、見過ごしてはいけないのではないか、と私は訴えたかったのです。
ブログとは?、ブログ主とは?、コメント欄とは?といったような、ブログの根幹に関わることだと思うからです。

でも、よくよく考えてみたら、私自身が直接レインメーカーさんに話しかければ良かったのですね。

いろいろと書きましたが、これは、あくまで「私はそう思う」と言っているだけだ、と言うことをご理解いただけたらと思います。
侮辱、という言葉を使いましたが、侮辱が強すぎるなら軽視でしょうか。
いずれにしても私はそう思いました。
今もそう思っています。
でも、誰もがそう思うべき等とは思っていないし、発言もしていないと言うことを知っていていただけたらと思います。

長くなりますので、この辺で失礼いたします。
(ふゆさんと話している時に黒猫さんの記事がアップされた訳ではないので、ここではふゆさんには触れませんでした)

投稿: ちかこ/いち | 2015年11月21日 (土) 01時46分

ちかこ/いちさま

つまり、レインメーカーさま=医療関係者さん、であり、複数のHNを使っていたという事でしょうか?
すみませんが、私はそう認識してませんでした。
久し振りにこちらを覗いた時は既にレインメーカーと言うHNでしたし
複数使用であれば、黒猫さまは必ず()をつけて下さると思ってましたので。IDが違うなどの理由から断定は出来ないと云うなら解りますが…。

ですから、多少なりとも「普通の」会話をするようになって、折を見て「黒猫さまに謝罪するなり釈明するべきだと思う」と進言するつもりではいましたが
それは黒猫さまに暴言を吐いたことについてです。「自分は医療関係者だから云われなくても分かってる!」等と言って、それ以降、黒猫さまはレインメーカーさまを自称医療関係者と呼んでましたが…。
読者同士のバトルも確かに行き過ぎでしたが、それこそ黒猫さまのブログなのだし
お邪魔するなら、まず主に謝罪するのが筋ですから。

そうは言っても、いい大人に向かって「謝るべき」とは中々言えませんでしたし
時間が経てば経つほど、仮にその意思があっても謝りにくかったのでは…と思います。
最適な対応は徹底スルーするか、会話するなら最初から謝罪を促すべきだったと、今は思いますが。

ふゆさまとは一度も会話をしてないので、どういう方かは分かりません。

投稿: SARA | 2015年11月21日 (土) 04時11分

横入り失礼します。
SARAさん、申し訳ございません。
言葉足らずで傷つけてしまいました。
それによく考えてみたら言うべき相手を間違えていたようです。

レインメーカーさんは黒猫様に「その後も、ことある毎に私の主張に反発し、(中略)・・最近は治まっているようですが、自分を正当化するためなら、他人に暴言を吐くことを是とする人間は信用できません」と言わしめた人物。

そんな方と何故、何度もやりとりされるのかと違和感を感じたのは事実です。
でもそれ以上に違和感を感じていたのはレインメーカーさんに対してでした。

それから、ちかこ/いちさんのコメントの主旨を私は読み違えてしまったようで失礼しました。
長文になり、誤字脱字、拙きところはご容赦お願いします。

投稿: ヴェルガ | 2015年11月21日 (土) 09時27分

> SARAさん

> つまり、レインメーカーさま=医療関係者さん、であり、複数のHNを使っていたという事でしょうか?

 僕の知る限り、レインメーカーさんは複数のHNは使って無いと思います。
 そういう卑怯ことはしないタイプでしょう。
 SARAさんのご理解の通りで、本人が医療関係従事者とおっしゃってたので、黒猫さんが『自称医療関係者』とおっしゃっていただけです。

 ちかこ/いちさんがおっしゃったのは、ルールとマナーに関する例えの話で例を挙げられただけでは無いかと思います。
 もし違ったらすいません。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月21日 (土) 10時14分

>>ざわ…ざわ…さん
>>ちかこ/いちさん

最近は黒猫さんに疑問をぶつけたこともなかったので今更?というのと、ふゆさんの根拠を挙げた異見に黒猫さんがどう論理的に反駁するのか?そちらの方に大変興味があったというとで一旦保留しておりましたが、それをスルーと非難されては仕方ありません、時間のある時に黒猫さんに反論してみます。

黒猫さんの「私怨に凝り固まった人達の見苦しい言動」記事にはちょっと事実と異なること(私からみれば乱暴な言い方ですが「印象操作」というか、でっち上げに近いと感じること)があるため気にしてはいました。


>>「黒猫さんに謝罪すべき」と仰った皆さん

誤解があってはその先の話が全て間違ってしまうので念のために確認したいのですが、皆さんが「黒猫さんに謝罪をすべき」と考える当該箇所はどこでしょうか?

まるで「主語がない話」を延々とされているようでモヤモヤしているのですが。

「言われなければわからないのか!」はなしでお願いします。あくまでも確認ですし、一般的には「根拠を明確に示さずに人に「謝罪すべき」と批判する」って方があってはならないことだとも思いますし。

投稿: レインメーカー | 2015年11月21日 (土) 13時03分

SARAさん、コメント遅くなりごめんなさい携帯からなので長文よみずらいかもしれませんがお許し下さいね。
〈…もうひとつ残念なのは黒猫さまの最新記事(中略)私を不快に感じることとは別問題…〉とありますが、すみません私が関連づけてコメントした部分ありましたでしょうか?あなたを不快に思ってもいませんよ。

≪ブログ主さまを置き去りにしてわいわいやっているようにしかみえなかったとしたら…≫ まずは、わいわいとというのは私の感じた感情ではありません。私が一番気になったのはどうして皆さんはレインメーカーさんに黒猫さんに謝るなり誤解があるのなら解くようにすすめないのかな?ということです。様々なメッセージを含んだ大人の対応もレインメーカーさんには届いていないのではないかと感じていました。私は黒猫さんのファンです。その黒猫さんが名指しをしてまでコメントを出したレインメーカーさんが依然黒猫さんを無視したような形で他の方と話をすすめる、それらに違和感を覚えているということです。


投稿: ざわ…ざわ… | 2015年11月21日 (土) 13時18分

ちゃんちゃんさま

はい、私もそう思うのですが「テロリストの憂鬱~」のコメント欄で、ちかこ/いちさまが

>一つ前の記事ですが、医療関係者はレインメーカーさんだったのですか。
昨年は、パソコンを開けられないことが多かったのですが、医療関係者というハンドル、覚えています。
と書き込みされていて、その時も意味が解らなかったのですが…。間が空いたしHNを変えたくなった、或いは忘れた、という方はよくおられましたし、その可能性はあるのかなと。

ヴェルガさま

お返事ありがとうございます。ちゃんちゃんさまのブログでもお話したのですが、確かに最近の自分の投稿は行き過ぎだったと反省しています。
今さら謝れないけど、本当は黒猫さまを尊敬してるし賛同してるのではないか、と感じるコメントも見受けられたので
いつか良い形で落ち着いてくれれば…との想いからでした。

でも独り善がりでした。閲覧する他の読者の方への配慮も必要だと、改めて感じました。これからも気になる事があったら、声をかけて下されば幸いです。


投稿: SARA | 2015年11月21日 (土) 13時32分

レインメーカーさん、あなたが2014年11月12日に投稿したコメントを提示しておきます。

**************
>>黒猫さん
>『凄いものを観てしまった』と感動した人もいたようですが・・・そういう思いを抱いた人達は、ある意味幸せなのでしょう。

あなたの実体験を交えた講義を拝聴するまでもなく、職業上、頭部受傷の危険性は重々存じております。頭部受傷で死亡した方、未だに後遺症で苦しむ方も何例も診ていますし、身内にも知人にもおります。頭部受傷の危険性を知ってるか知らないか、そんなレベルの話をしていたつもりではなかったのですが、お分かりにはならなかったようで残念です。
また、一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断を、同じ土俵で語るのは、どうかとも思います。


>感動したと言っている人、関係者を責めることは出来ないと言っている人は、無責任ではないかと私は思います。

人を無責任と断じるということはそれ相応の覚悟をもって発言されていると存じます。そもそも他人の人生に外野がどう責任を取れるのか私にはわかりませんが、では、あなたはどうでしょう?もし羽生選手が棄権させられてグランプリファイナル出場を逃し一生後悔したら、それがきっかけで今後のフィギュアスケーターとして全く振るわない残りの競技人生を歩むことになったら、人生そのものを踏み外すことになったら、あなたはどう責任を取るおつもりですか?お聞かせ願いたい。

>出場を決めた羽生結弦を責めるつもりはありません。

羽生選手の決断を「蛮勇」と断じることは、普通に考えれば、それは「責めてる」ということなのでは???こうして今なおブログに取り上げていることも、、、。
**************

私は自分が交通事故による後遺症にいまだに苦しんでいるという実体験から、すぐに検査すべきということを説明したのですが、レインメーカーさんにとっては、『レベル』の違う話だったようです。
頭部に衝撃を受けるという状況は同じですし、そこに一般人もトップアスリートも関係ないのでは?
また、私が精密検査に拘ったのは担当医とは別の医師から、もっと早くに異常を発見して、リハビリや治療の計画を立てていれば頭痛などの後遺症が今よりも軽減していた可能性が高いと聞いたからです。
その医師は、患者が頭痛や腰痛等が酷いと訴えていたならすぐに精密検査を行うべきだったと言っていました。
私がMRI検査を行ったのは事故から2カ月近く経ってからです。その間、担当医は、ただの交通事故だからじきに治ると繰り返していました。

羽生結弦が『一生後悔』したらという仮定ですが、彼の最終目標はオリンピック2連覇ではないかと思います。
プルシェンコも言っていたようにグランプリシリーズで無理をする必要は無かったと思いますし、ここで無理をして競技を続けられなくなる方が後悔することになったのではないでしょうか?
レインメーカーさんの推論はあまりに乱暴であり、私に反論する為のこじつけのようにしか思えません。

投稿: 黒猫 | 2015年11月21日 (土) 14時02分

> 黒猫さん

以前、黒猫さんがして下さった忠告がいかに正しかったかが、ここにきてはっきりとしましたね…

議論における言葉のキャッチボールができないだけで無く、他人の優しさも無下にするような方とはそもそも会話すること自体が無駄だということが明白になってしまいましたね…

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月21日 (土) 15時12分

ざわ…ざわ…さま

お返事ありがとうございます。
私からもう一度、釈明とお詫びをするつもりでした。混乱させてしまい申し訳ありません。

まず「別問題」の件ですが、使い方自体、間違ってました。正しくは「この件とは別にして気になる問題」です。
ざわざわさまだけに敢えて問いかけたのは、まず、
ちかこ/いちさまが苦言して、その後、ざわざわさまが同意コメントを出していらっしゃいました。

ほんの少しですが「便乗批判」という印象がありました。加えてあの時間は既に、黒猫さまは新記事で、採点についてアクションを起こすように提言されてます。
そちらには何の反応も示さず、わざわざ前の記事で批判「だけ」するのは、意地悪な言い方をするならそれも、こちらの存在意義を軽視しているように感じたのです。

ですが誤解であり言いがかりでした。ざわざわさまは、それまで何度かレインメーカーさまに苦言されてました。
アクションについては不言実行の方もおられるでしょう。長らく違和感を覚えさせた事も含めお詫びいたします。

レインメーカーさまへの接し方についての釈明は、他の方へのコメントにも表したので割愛します。
しつこいようですが、私が勝手に話しかけて答えを頂いてたやり取りが大半です。
直接的でも間接的でも、結局は気持ちが届いてなかったかもしれませんが、やり取りして頂いた事は感謝しています。


投稿: SARA | 2015年11月21日 (土) 15時14分

先のコメントに補足です。

仮に相手に届かなかったとしても、SARAさんや木さん達の相手の良いところを見付けて会話するという姿勢は素晴らしいもので、今回は届かなかったとしても、今後もそういう姿勢でいただけてら良いなあと思っています。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月21日 (土) 15時40分

レインメーカーさん

ずっと、観てるだけにしようかと思ったのですが、ちょっとだけお耳を貸してくださいね。

そもそも、昨季の中国杯の時のやり取りは、このスポーツと選手を愛する者同士でも、大げさに言えば「命の用い方」に対する根本的な考え方の違いがあるんだなあと、嘆息せざるを得ないものでした。私は、あの件については主様と同意見なので、手放しで羽生礼賛する風潮には閉口していました。
レインメーカーさんのおっしゃることもわからんではなかったです。要するに「生きがい、死にがい」の問題だと思いました。
けれど、あなたは他人の意見や思いを理解しようという気持ちに欠けていらっしゃると、頭ごなしであると、多くのコメンテーターから非難されたのでしたね??

あなたは単純に羽生礼賛したかったのではないし、その後のコメントからは本当にこのスポーツが大好きで、語らずにはいられない方だということがよくわかったので、私はむしろあなたのコメントを楽しみにしていました。

カカオマスさんが 2015年11月12日 (木) 14時22分にご指摘された通りなのですよ。主様が批判されているのが「身に覚えがない」とあなたがおっしゃるのは、自分のコメントがどのように受け止められているかということにあなたが無頓着すぎる、ということなのだと思います。

人は、自分が傷つけられたことは、なかなか忘れることができません。

人の気持ちを気遣うことができない病気があります。「一理ある」ことを言っても、かえって人を傷つけたり恨まれたりするようです。それって、ある意味超「男性的」な脳の持ち主なんですって。

あまり多くの閲覧者がいるこのような場では、いろいろ邪推されながらコメントするのも嫌じゃないですか?もし、ご自身でブログを開設していただけるようなら、私はお伺いしたいと思いますが。

投稿: 笑顔 | 2015年11月21日 (土) 15時41分

>>黒猫さん

黒猫さんご本人からの謝罪すべき当該箇所の提示を痛み入ります。

まず少々質問させてください。他の皆さんにもお伺いしたいのですが、ここの私のコメントのどこに「下らないことを言うな!」という記述があるのでしょうか?また「逆ギレする始末でした。」ということですが、私はどこで逆ギレしているのでしょうか?

私は究極的には意見や考え方や主義主張などは人それぞれで良いと考えていますが、黒猫さんは何か1つの結論に集約すべきというお考えなのでしょうか?

私は黒猫さんの意見は、意見として尊重しています。尊重はしていますが同意はしていないというだけです。

当該箇所の私の意見における釈明や説明は、黒猫さんの返答に関わらず、後日きちんとさせていただきます。

投稿: レインメーカー | 2015年11月21日 (土) 16時06分

>>笑顔さん
>私は、あの件については主様と同意見なので、手放しで羽生礼賛する風潮には閉口していました。

今回の件に多少関連しますので。

私は、手放しで羽生礼賛する風潮にも、一切合切あらゆる全ての羽生礼賛を否定する風潮にも、閉口していました。

投稿: レインメーカー | 2015年11月21日 (土) 16時44分

レインメーカーさん

黒猫さまが挙げられたところだけが、問題なのではないと思いますよ。
たくさんありました。
私は昨年散々指摘しましたし、今はコピペしてくる暇がないのでやりませんが。

昨年の貴方は、なぜあんなに攻撃的だったのでしょうね。

黒猫さまもコメント欄も、羽生君自身に対してではなく、ISUの試合運営における杜撰さへの批判がメインだったように思いますが。

ISUも批判に対応する形で、今年からいろいろと試合運営を改善したようですね。


貴方が特に失礼だったのは、黒猫さまの体験談への反応の仕方です。

「トップアスリートの決断と一般人の事故後の対応を一緒にするな」みたいな表現で一刀両断してしまい、黒猫さまの体験談に対し全くいたわりの表現ゼロのまま、自己主張を続けた。
さらに黒猫さまが体験からの根拠のある意見を述べられたのに対し、根拠のある反論でなく、「自分は医療従事者だから」とねじ伏せるような態度を取った。

でも結局、ISUの今年からの運営変更を見ると、黒猫さまの意見が妥当であったということになりますね。

レインメーカーさんは、事実としてのみの他意のない表現をしただけ、かもしれませんが…。

普通、人が病気や障害を告白する場合、どういうふうに受け取られるか、とても不安なものです。

「そんな病気や障害の経験、たいしたことない」と流されてしまう恐れと戦って、告白するものです。

レインメーカーさんが自分のコメントのどこが問題なのか、わかっておられないところを見ると…。
そういう、人の微妙な心理に無頓着で、ひたすら自分の意見を主張することに夢中で、人を侮辱したり傷付けるような表現をしていることに気づけない方なのかなと思いました。

そういうわけで、ご自身は黒猫さまの意見を尊重しているつもりでも、端から見ていると失礼にしか見えてないんです。

多くの人が謝罪すべきと言っている事実を受け止めて、表現方法や、やり取りの仕方に問題が無かったか、振り返ってみてはいかがでしょう。

投稿: カカオマス | 2015年11月21日 (土) 20時41分

カカオマスさん、フォローありがとうございます。
ただ、レインメーカーさんには、私から説明しないと納得していただけないでしょう。

レインメーカーさん、質問にお答えします。

①私のコメントのどこに「下らないことを言うな!」という記述があるのでしょうか?

A.『あなたの実体験を交えた講義を拝聴するまでもなく、職業上、頭部受傷の危険性は重々存じております』
 『頭部受傷で死亡した方、未だに後遺症で苦しむ方も何例も診ていますし、身内にも知人にもおります』
 『危険性を知ってるか知らないか、そんなレベルの話をしていたつもりではなかった』
レインメーカーさんは、知っているのかもしれませんが、後遺症に苦しむ患者と真摯に向き合ったことが無いのではありませんか?
先に挙げた文章を読むと、知っていることを聞かされても・・・という印象を受けます。つまり、ぞんざいに言えば、『下らないことを言うな!』という意味になります。
そう思ってしまうのは、『レベル』という言葉と、『お分かりにはならなかったようで残念です』という言葉が私の体験談を排除するように使われているからです。
レインメーカーさんの言葉は、私の担当医と非常に似ています。
私が頭痛や身体の痛み、突然吐いたことなどを話しても、
 「今まで多数の患者を診ているが、そんなに長くは続かないから大丈夫」
 「電気治療は2週間経っても痛みがあるようならしましょう。それまでには治ると思いますが・・・」
と言われました。
症状はケガをした状況や患者の体質によって違いますから、全く同じという方が珍しいのではありませんか?
医療関係者であれば、患者の声と真剣に向き合い、原因を究明するために最善を尽くすべきではないでしょうか?
あなたの言葉にはそんな姿勢は全く感じられません。
私の担当医と同じような決め付けと傲慢さが感じられます。

②私はどこで逆ギレしているのでしょうか?

A.カカオマスさんがコメントしたように、例示した投稿だけではありませんが、先に挙げたコメントの中にも、
 『あなたはどう責任を取るおつもりですか?お聞かせ願いたい』
という論理とは言えない無茶な組み立てによって導き出した質問があります。
レインメーカーさんは、ご自分を論理的だと自負しているようですが、この質問はかなり暴論です。
なぜなら、ご自分で『そもそも他人の人生に外野がどう責任を取れるのか私にはわかりません』と書いていますし、『羽生結弦が人生そのものを踏み外すことになったら』というほとんどあり得ない前提からの質問だからです。
この質問は、宇宙人は存在する、地球が狙われる可能性もあると言っている人間に、『お前がそんな話をして本当に宇宙人が来てうちの子供が襲われたらどうする?責任が取れるのか?』と言うのと同じです。
全く馬鹿げた話ではありませんか?
こんな暴論をコメントするのは逆ギレ以外の何物でもないでしょう。
他にも例示しないと理解できませんか?

あなたは、他人には配慮を求めますが、自分自身では全く配慮することができないようです。
私が後遺症に苦しんでいることを、『釈迦に説法だ』と断じ、更に『レベル』や『一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断を、同じ土俵で語るのは、どうかとも思います』という言葉を使って区分けしようとする姿勢からは傲慢さと差別意識を感じます。
そういう人間を私は信用しませんし、関わるとトラブルになることは経験的に知っています。
レインメーカーさんは、ブログポリシーを守っていないわけではありませんから、コメントの制限を行うつもりは全くありません。
ただ、私はあなたのような人物を信用出来ないというだけの話です。

投稿: 黒猫 | 2015年11月21日 (土) 22時23分

皆さまこんばんは。

黒猫さまが回答されている中、私が横槍を入れるのは気が引けるのですが
これは単なる独り言です。暇な方だけ読んで下さい。

ロッテ不買についてやり取りをした時、レインメーカーさまはこうコメントされました。

>対人事故さえ起こさなければ公道で140㎞/h出しても酒飲んでも可(もし人を轢いたらどうすると言われても)みたいな。

これは、羽生くんにこそ当て嵌まる喩えだと思います。(現時点で)何事もなかったから良かったようなものの、もし死んだらどうするの、です。命や選手生命に関わる事です、暴挙としか言えません。
グランプリシリーズを欠場したパパシゼの例もあります。練習中の事故ですぐに手当しただろうに、深刻な状態なのです。

レインメーカーさまは羽生礼賛する風潮、羽生礼賛を否定する風潮どちらにも閉口した、とありますが、それは違います。選手を預かる関係者は批判されて然り、そうでなくてはならないと思います。

カカオマスさまのコメントにもありますが
例えばそれほど深刻でない持病のある方でも、他人に打ち明けた時に「それは大変だね、大丈夫?」と気遣って貰えたら嬉しい筈です。
どんな場合でも、他人に寄り添う気持ちは大切です。

持論は持論として披露するのは構いません。
ただ、黒猫さまが後遺症に悩まされてる体験談を聞いてもなお、何故あのような冷たいコメントになるのかが理解できないのです。
貴方の伴侶が同じように苦しんでいたとして
同じように誰かに斬り捨てられても、貴方は悲しくはないのでしょうか?
反論する前にまず気遣う姿勢を見せるのが、人として当たり前の事だと思います。

そうです、確かに貴方は「下らない事を言うな!」とは言ってません。貴方からすれば持論を述べただけ、逆ギレなんてしてません。

けれど貴方の発言には心がないのです。
選手を客観的に批評する事は出来ても、自分の発言を表面的な善悪でしか語れないのです。
ですから受け手としては、「結局云いたいのはこういう事だよね?」となります。
印象操作でも何でもありません。貴方の心の奥底にある冷たさを、黒猫さまは感じ取っただけです。

投稿: SARA | 2015年11月22日 (日) 01時05分

レインメーカーさんが謝罪すべき箇所はと指摘されたのでコメントでの一例をコピペをします。

【恥ずかしい人達:2014/12/16更新】
レインメーカー
そういえば、いつの間にか何だか「ヅルオタvsデーオタ」の構図になっちゃったけど、チョット前までは浅田選手ファンによる感情的な羽生選手叩きが多かったですね、ココのコメント欄は。

そもそも「ISU、スケ連、マスコミ(から冷遇/優遇)」はもちろん、特に「オーサー絡み」「キムヨナ絡み」で羽生選手を叩くのは浅田選手ファン独特の発想だし。

「浅田選手はISU、スケ連、マスコミに冷遇されてきた」はココのブログの主幹ですし、優遇されている?羽生選手に怒りや嫉妬をぶつけたがるのも心情的には理解できなくもないです。

ただ、鈴木選手叩きには「とにかく浅田選手が一番でないと気が済まない」的な印象もありましたし、安藤選手叩きなんかもはやスケートに関係ない完全な人格攻撃ばかりでした。

ココは浅田選手以外の選手を叩くことを好む土壌をもともと持っていると思います。正当な理由に基づくキムヨナ批判→一挙手一投足キムヨナ批判→気に障れば誰でも批判→という様に、とにかく叩くことにだけに慣れてしまった(説明もなく、感情で、しかも過激に)、そういう人が集まりやすいところになってしまいました。コメント欄の人達には黒猫さんもときどき苦言を呈していらっしゃいますが(まあでも黒猫さんがそういう人達を吸い寄せているのですが)。

「ISU、スケ連、マスコミ憎し」でもいいですが、感情論だけで他の選手を批判するのだけは、ココのコメント欄常連の浅田選手ファンこそ止めるべきですね。「恥ずかしい人達」にならないように。

2014/12/20 10:07:18ーー


この記事更新時は一部の一過性のコメンテーターさん達による選手やファンへのひかが多く見受けられました。

しかしレインメーカーさんの仰るようにコメント欄全体がそうではありませんでした。良識ある常連の方達は健在でした。それは今も。
まして黒猫様のお人柄に惹かれて集うコメント欄なのです。

レインメーカーさんの一例ですがこの発言も失礼きわまりないと思いますが。

こちらのブログは興味深い話をされる知識豊富な方達が多く投稿されるコメント欄です。
そして黒猫様はじめ常連の方達は寛容で心が広いと思います。
SARAさんや木さん、笑顔さんはどんな態度であなたに接されましたか?
思い出されてください。
私は自分が冷たく心の狭い人間だと思い知らされました。

投稿: ヴェルガ | 2015年11月22日 (日) 02時30分

追記ー
何度も失礼します。
SARAさん、木さん、笑顔さん、勝手にお名前出してすみませんでしたm(__)m

投稿: ヴェルガ | 2015年11月22日 (日) 02時51分

脳震盪に関してですが先日の宮本先生との対談で
羽生選手本人が「脳震盪では無かった」と言っていました。
頭は切ったけど、そもそも頭部は打ってなかったそうです。
脳震盪はスポーツをやっている方なら経験された方も
多いかと思いますが、「明らかに脳震盪だ」とわかる
症状があります。
あそこで特に脳震盪では無かった彼は出ると判断し
その後NHK杯に出て
GPFでは昨シーズン1番ともいえる演技をしました。
シーズンの最後に彼は諦めずにここまでやってこれて
良かったと話していますし私もそう思います。

ですが・・・あの上海のあの状況を見たときは
多くの人が出るべきだはなかたっと思うのが当然で
私もそう思いました。
ましてや経験者の方がそう思うのも当然だと思います。

あの事故を通してISUの問題点も浮き彫りになりました。

今現在は選手のリンク内での事故で続行するかどうかを
決定するのは「選手」ではなく「大会運営側」「レフェリー」と
言う事になっています。これは大きな進歩です。

色々残念な事例から建設的な決まりが生まれてきます。
多くの様々な意見が交わされたことはとても良かった
ことだと思っています。

同じ状況であっても「日本チームが帯同する医師」が診断し
「脳震盪かそうでないか」を診断し、その場で公に明らかにされ
チーム及び大会運営側の意向として
棄権なり続行なりが発表されてたとしたら
あそこまで選手自身への疑問やバッシングは起きないでしょう。
そういう意味で羽生選手はとても気の毒だと思いました。
本人に決定が・・あのアドレナリンが超噴出しているような
状態で本人に判断をさせられたのは気の毒としか言いようがないです。

頭を打っていて、体も強打した、そういう場合でも
他の競技だと続行することが多いです。
先日の内村選手(体操の)も似た状況で演技を続行していましたしね。
結果としてチームとしても個人としても金メダルを獲得しました。
誰も批判しませんでしたね。

羽生選手の時だけあんなに大騒ぎなってしまって
注目度が高いとはいえ気の毒でしたが
しかし結果として脳震盪の恐ろしさも広まったと思います。
本当は他のスポーツもそうであってほしいです。

ちなみに私個人の考えとしては
「確実に頭を打っていない」のであれば続行が可だと思いますが
少しでも打っていてれば本人に自覚が無くても
競技続行は取りやめにすべきと思います。
フィギュアに限らず特にバッシングが起きないような
サッカーや体操、ボクシングでも同じです。

親類でサッカーで頭を強打して
しかし本人は自覚症状なく3か月後に
脳内出血で大手術になったものがいます。
その後何年も後遺症に悩まされ
視力も落ちました。

ですから黒猫さんのご心配は非常によくわかります。

投稿: 2014の人 | 2015年11月23日 (月) 00時34分

ヴェルガさま

優しいお気持ち、心に沁みました。
本当にありがとう。


2014の人さま

少しだけ整理させて頂きました。
>同じ状況であっても日本チームが帯同する医師が「脳震盪かそうでないか」を診断し、その場で公にされ、チーム及び大会運営側の意向として続行が発表されてたとしたら…ですね。

私は強行出場した羽生を責める気も礼賛する気もありません。前のコメントにも書きましたが、批判されるべきは選手を預かる関係者です。
今回は脳震盪ではなかったと言うことで、「残念な事例」とまではいかず、建設的に、より安全な運営に改正された事はとても喜ばしいです。


投稿: SARA | 2015年11月23日 (月) 01時37分

皆さん、こんにちは。

実は、お詫びしなくてはなりません。
書き込みをしてからずいぶんと日が経ってしまい、今更ですが、私は勘違いをしていました。
SARAさんやちゃんちゃんさん(他にもおいでになるかも知れません)が指摘されたように、黒猫さんの「『レインメーカー』と名乗る自称医療関係者という人物」という言葉を、レインメーカーさんが医療関係者というハンドルを使っていた、と何の疑いもなく思い込んでしまっていました。
ブログというものが無く、掲示板でやりとりしていた頃、掲示板管理者は書き込みをする時の注意として、複数のハンドルはやめるようにと良く書いていました。
ブログのコメントはそうではないのかな?などと思っていましたが、要するに、私の早とちりだったのですね。
大変失礼いたしました。

レインメーカーさん、申し訳ありませんでした。
皆さん、申し訳ありませんでした。
木さん、SARAさん、申し訳ありませんでした。

SARAさん、涙を流させて、申し訳ありません。

木さん、今更なんですが、戻っていただけないでしょうか?
私が、黒猫さんの所にやって来るのは、当然ながらブログ・ときどき黒猫 が好きだからであり、黒猫さんの記事を読みたいからです。
書き込みはたくさんする方ではありませんが、書き込んだとして、その内容を訪問者の皆さんに非難されたとしても、黒猫さんの記事への興味が無くならない限り、また、黒猫さんに出入りを止められない限り、こちらに御邪魔し続けるでしょう。
ましてや、今回の事は、訪問者の一人に過ぎない私の早とちりであり、非難されるべきは私、ちかこ/いち なのですから。

投稿: ちかこ/いち | 2015年11月23日 (月) 13時01分

>ちかこ/いちさん

あまり考え過ぎないでくださいね。

複数のHNを使うことは、掲示板で有ってもブログのコメント欄で有っても悪いことですよ。
まあ、当のレインメーカーさんには当てはまりませんでしたけど。

僕は自分に課したルールとして、ネット上の全ての場所でHNを統一しています。(一時期、こちらでは別のちゃんちゃんさんが登場したことが有りましたので、一時断ってちゃんちゃん2としていたことは有りますが)
それに何の意味が有る?という方もいらっしゃるかもしれませんが、それが僕のせめてものネット上での正義ですので。

少なくとも一つのコミュニティ、ここならフィギュア関連の場所ではHNは統一するのが最低限のマナーだと思っています。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月23日 (月) 22時41分

>ちかこ/いちさん

 お気遣いありがとうございました。そしてごめんなさい。
 「戻って…」の個所で、先のコメントの、自分の失態に気づきました。
 「ここでの書き込み」というのは「【この記事】での書き込み」というつもりで書いていましたが、言葉足らずだったせいで気を揉ませてしまったと反省しています。誤解を与えない文章を書くのは本当に難しいと思いました。

 批判や指摘はしていただけるうちが幸せだと思っていますので、これからも何か気づいたことがありましたらお願いします。今回のことは批判覚悟の心づもりがありましたので、どうかお気になさらずに。

 私もこのブログが好きで、黒猫さんの記事やコメント欄で、フィギュアや政治その他様々なことまで多くを学ばせてもらっています。
 私自身、読むのも理解するのも速いとは言い難く、まして文章を作るのはかなり遅い(皆さんがサササッと書けてしまうような一文ですらかなりの時間を要します)ため、コメントはたくさん出来ないでしょうが、私なりに発言出来ることはしていけたらと考えています。
 今後もこちらで勉強させていただきたいと思っていますので、また、ちかこ/いちさんのご意見も拝読させてください。


ちゃんちゃんさん、SARAさん、ヴェルガさん、その他、お気遣い下さった皆さん

 お礼を言うタイミングをまた逃してしまいましたが、お気持ちが本当に有難かったです。ありがとうございました。

投稿: 木 | 2015年11月24日 (火) 09時00分

>木さま

以前、木さまは「基本はロム専だが必要に応じて出てくるので宜しく」とコメントされてたので、この記事では一旦引く、と言う意味だと思ってました^^

ですが、でしゃばってShe always returnと言ってしまうより
木さまがいつも通り、ハラハラと恐縮しながら戻られるコメントを見たかったので黙ってました。
ともあれ、お帰りなさい( ・∀・)

>ちかこ/いちさま

お気遣いありがとうございます^^
私は何も気にしてませんし、今は寧ろ感謝しています。誤解や齟齬があっても、このように解決できる簡単な方法があるという例示ですね。
また声をかけて下されば嬉しいです( ´∀` )b

投稿: SARA | 2015年11月24日 (火) 10時25分

全然コメント欄読み切れていないのですが・・・。

黒猫様の興味深いブログの内容に加え
皆さん知識豊富で他のブログでは見られないような
意見交換もできて本当に面白いブログだと思います。
フェアジャッジを掲げているブログをいくつか見ましたが
なぜか「日本人選手」をこき下ろしているものも多いので
こき下ろされている選手のファンとしては出入りしづらいものもあり・・・

ここのブログは公平に見ておられる方が多いのもあって
こんな私でも出入りしやすい感じがありついつい・・・
出て来てしまっています。

この私が言うのもなんですが
なるべく「誹謗中傷」にならない言い方で意見交換が
できればいいなと思っています。
「誹謗中傷」と本人が思っていなくても
場合によっては「責められている」と感じる場合があります。
傷ついた人がいる限りそれは「誹謗中傷」に
近いものとなってしまうと思います。

それができれば常連の方たちもまた出てこれるかな?と思います。

採点に関しては様々な意見があり
それについて意見を聞くのは非常に楽しい事です。
陰謀論にしても採点恭順論にしても
論拠がしっかりしていれば聞くに値すると思います。

ですがそこに「誹謗中傷」が入るとそりゃ荒れますよね。

それとブログ主さんの意図に沿う事もある程度大事だと思います。
あまりにもブログ主様と意見の乖離がある場合は
できればご自分と意見を同じくする方と語り合ったほうが
良いのかもしれません。

掲示板ではなくブログだからです。

例えば私は羽生ファンとしてのSNSをやっていますが、
そこでアンチ羽生は来ません。
色々な感じ方があっていいじゃないかと
アンチ羽生が殴りこんで来たらブロックすると思います。
(幸いそういうコメントは来ませんが)


黒猫様はそういう事はされない心が広い方です。
それに甘んじすぎるのはやはり良くない事かもしれませんね。

私も意図を読み違えることが多いので
自戒の意味も込めて・・・・・。

投稿: 2014の人 | 2015年11月24日 (火) 23時27分

>>黒猫さん

お返事ありがとうございます。

事実としては私が『下らないことを言うな!』とコメントしたことはなく、あれは黒猫さんの意訳ということですね。

>『凄いものを観てしまった』と感動した人もいたようですが・・・そういう思いを抱いた人達は、ある意味幸せなのでしょう。自分の周囲に、頭を強打して死亡したり後遺症に苦しんだりしている人間がいないということですから・・・(以下略)

私は黒猫さんがこう仰ったので「いるよ」と答えただけです。

ネットは匿名である限り書いてる文章が全てです。黒猫さんが本当に体験者なのか?匿名ですから証明できません。確かめようもない体験談を提示することで他者より自分のコメントの重みを持たせようとしたり重要性を増そうとしたのですか?

この議論において身の上話はどういう意味があるのでしょうか?議論において前述の様なことを言いだせば、体験者以外は議論に参加する資格がないと言っている様なものです。これは黒猫さんが嫌う「外野は黙っていろ!」と全く同じだと思います。

上記のことから体験談は何の反駁にもなっていないと思います。論理以外を持ち出して(何の反駁もなしに)相手をねじ伏せる(議論させない)手法ですから議論にもなっていないと思います。

『知ってるか知らないか、そんなレベルの話をしていない』の意味をおわかりいただけたでしょうか?

『一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの決断』『無責任(逆ギレ関連)』についてはまた後日、説明させていただきます。


>患者と真摯に向き合ったことが無いのではありませんか?
>私の担当医と非常に似ています。
>患者の声と真剣に向き合い、原因を究明するために最善を尽くすべきではないでしょうか?あなたの言葉にはそんな姿勢は全く感じられません。私の担当医と同じような決め付けと傲慢さが感じられます。
>全く配慮することができないようです。

これはもはや議論ではないですよね。

他の皆さんのコメントにも「優しさも無下にする」「思いを理解しようという気持ちに欠ける」「傷つけられた」「失礼にしか見えない」「気遣って貰えたら嬉しい筈」「他人に寄り添う気持ち」「気遣う姿勢」などが見受けられますが、議論しているのにまず問題にするのが根拠や論理でなく相手の体験談への配慮って変じゃあないですか?ていうか、議論において相手の体験談への配慮って必須でしょうか?例えば裁判なんかで相手の身の上話に気遣いってありえますか?

投稿: レインメーカー | 2015年11月25日 (水) 10時00分

>>SARAさん
>ロッテ不買についてやり取りをした時、レインメーカーさまはこうコメントされました。
>>対人事故さえ起こさなければ公道で140㎞/h出しても酒飲んでも可(もし人を轢いたらどうすると言われても)みたいな。
>これは、羽生くんにこそ当て嵌まる喩えだと思います。(現時点で)何事もなかったから良かったようなものの、もし死んだらどうするの、です。命や選手生命に関わる事です、暴挙としか言えません。

その喩えをあえて羽生君に当て嵌めるなら、羽生君は一般ドライバーではなくトップクラスのF1ドライバーだと思います。

投稿: レインメーカー | 2015年11月25日 (水) 10時09分

体験談に勝る真実なんてあるのでしょうか?
姪は六歳の頃に事故に合い大人になった今でも後遺症に悩んでいます。
頭を強打したのですが、症状が出始めたのが2、3ヶ月たった頃からでした、其から原因不明の頭痛やチック症など…これは自分がその立場にならないときっと理解できないでしょう。
黒猫さまは実体験から忠告されたのだと思います。
裁判で情状酌量と言う言葉がありますよね?相手が何故犯罪を犯したのか、心情を聞きながら犯罪を犯した人に寄り添った結果、酌量の余地があると言うことだと思います。

レインメーカー様の仰りたい事も理解は出来るんですよ、只、世の中には色々な考え方の人も居るので、主張するだけでは無くて相手の意見も受け止めて考えてみる、多分そうされていると思いますが、言葉の端がきついなと感じる事が多いので誤解を受けてしまうのかなと思いました。

投稿: ゆんゆん | 2015年11月25日 (水) 11時31分

レインメーカーさん

あなたはここに、議論をしにいらしてるのですね?

確かに、採点に対する疑問などを実際の画像とかルールとかプロトコルにに基づいて議論する、それは大いに実のあることだと思います。

ですが、中国杯での羽生選手の競技続行は、議論になじむテーマとは思えません。

SARAさんに宛てたコメントからは、あなたが一般者と一流の競技者を分けていらっしゃるのが見て取れます。

一般人とアスリートは違う、そういう想いもわからないではないですよ。(選手)生命の用い方は自己責任で、競技への思いが強ければどんなに危険でも本人次第ということなのか、はたまた体の鍛え方が違うとおっしゃりたいのか…

でも、F1ドライバーでも事故で死ぬことはあるし、他の競技でも事故から何十年も寝たきりになり老親に介護してもらってる元選手もいらっしゃいますよね。

もちろん、レイメーカーさんはそれも織り込み済みでの持論であるのでしょうが…

私は、競技会のあの場で、ドーパミン放出しまくりのあの状態での自己判断って、どうなのかと。ドクターストップがかかる競技だって、あるじゃないですか??フィギュアスケートって、ソチでのプル様の場合だって、自分で「下りる」という決断をしなくちゃいけないんだぁ、っていう驚き。

そして、おおむね10代から20代前半の若い選手が、まだまだ人生の始まりのところにいる人が、いうたらISUの金儲けのために企画された大会のために…日本選手権や世選も控えてるというのに…そういうのを天秤にかけるということも知らないプリンス。日本の至宝。どうして大人が守ろうとしないのかって、憤ったり呆れたり。

だから、「凄いもの」というよりは、あれは「酷いもの」に見えました。

でも、人の価値観はそれぞれですし、この件はまさにその人の人生観に関わる、正解のないもの。加えて黒猫様はこちらの主様です。その方の意見や感想を、それこそ確たる論拠もなく、咎めだてするかのようなコメントというのはいかがかと思いました。

ついでながら、レインメーカーさんのフィギュアスケートに対する思いには共感するところも多く、また豊富な知識と分析、楽しみに拝見していました。
ですが価値観の相容れないところでいつまでもご自分の正義を主張されるのは、なんというか、その見苦しさにご自分でお気づきになってほしかったです。とても残念です。

投稿: 笑顔 | 2015年11月25日 (水) 13時36分

レインメーカーさま

この件について疑問を持ったのは、大まかに云うと二つあります。取り敢えず一つを。

>貴方の実体験を交えた講義を拝聴するまでもなく~
この一文は、何が何でも絶対に、どうしても必要なんですかね?
上っ面の気遣いなら無い方がマシかもしれませんが、少なくとも冒頭からして、「尊重してる」ようには感じられないのですが。

何だか最初から喧嘩腰で、貴方にとっては議論でも、読み手に与える印象は「自分のコメントを否定されたようで憤慨してるだけでは?」となるわけです。

そして、貴方がこちらで制限なく持論を展開するのを許されてるように
当然ですが、主さまが記事で貴方をどう扱おうと自由です。
超意訳でも印象操作でもいいじゃありませんか。
と言うか、操作するまでもなく「そのまんま」です。今さら気にする事はありません。


投稿: SARA | 2015年11月25日 (水) 13時42分

レインメーカーさま

もう一つ、お付き合い下さいね。

>手放しで羽生礼賛する風潮にも、一切合切、あらゆる全ての羽生礼賛を否定する風潮にも閉口してました。とありますが
当事、こちらのコメント欄はそれほど二極化してましたっけ?
他所の話は無しでお願いしますね。

文面から察するに、恐らく貴方は「どちらの言い分や感情も理解できる部分はあるが、単純に二極化するなら自分はどちらにも属さないスタンス」であり、中立、グレーゾンな訳ですね。

とすると、おかしな事に気付くのです。

失礼な言い方ですが、黒猫さまは有名ではあるものの、一ブロガーに過ぎません。
そのブロガーさんがあの件に関して持論を述べても、数ある意見のうちの一つです。
その意見に対して、中立な筈の貴方が、何故あそこまで「猛反論」したのでしょうか?

貴方は錆び猫さまの事を「意見は人それぞれ、相手の意見を尊重するというスタンスに乏しいと感じた」と批評しています。
(殆ど記憶から引き出してますので、多少の間違いがあってもお許し下さい)

貴方が錆び猫さまを尊重するスタンスに欠ける、と感じたように
私も貴方の、議論という名目の自己主張、自己肯定を繰り拡げる様子を見て、同じように感じただけですよ。

自分は周りを批評してもいいが、逆は許せないのかな?そんなバカな事はありませんよね。

何れにしろ、この問題はいくらやり取りしても平行線のようです。

投稿: SARA | 2015年11月25日 (水) 16時48分

レインメーカーさんはビジネスライクに議論をしたいんですね。
確かに取引先相手や会議で体験談を語られても「へ?」と
なると思いますが、でもね、ここは個人ブログです。

仕事における「ジャックエルチ」的な無駄のないしゃべりは
経済効果はあがるしあなたの言っていることは間違いじゃないですが

ここは「趣味がスケート観戦」の方の
採点をあーだこーだと色々語り合うカフェのような感じの場所です。

ママ友なんかと話している時に
突然「あなたの論点ずれている」「体験談話すな」なんて言ったら
ドン引きされますよね。

それがいかに「ビジネスライクでシリアスな話」であっても
お茶の間や井戸端では空気は読むのが大人だと思います。
ここは利害が衝突するような「ビジネスの場」ではないし
会議でもありません。

あと大学受験で「小論文」と言うものがあったと思います。
「体験」から論理を展開し結論を導き出す書き方は
ありますし、別にそれが「おかしい」ことではないと思います。
会議ではなく例えば「商談」であれば体験談交えて
相手を説得することはよくある事です。

「採点」を体験で語るのは無理ですが
羽生選手の一件に関しては体験談で語られても
おかしいものではありません。

あなたは自分と似たところがあるので
助言デス。

投稿: 2014の人 | 2015年11月25日 (水) 21時03分

>>ゆんゆんさん
>体験談に勝る真実なんてあるのでしょうか?

究極的にはその通りですが「体験談に勝る真実はない」ということなら採点批評もジャッジ(体験者)の言う通りでいいんじゃあないですか?ネット議論における体験談に対する私の疑問は既に述べてありますので割愛します。

>裁判で情状酌量と言う言葉がありますよね?

あの喩え話は検事と弁護人との関係です。弁護人個人の身の上話に気遣って検事が追及の手を緩めるなんてありますか?

>只、世の中には色々な考え方の人も居るので、主張するだけでは無くて相手の意見も受け止めて考えてみる、

仰る通りです。1年前の羽生君の事故の件は、私からみれば、私の意見など数ある意見の1つに過ぎないのに、当時そして今なお、何故、黒猫さんがしつこく絡んでくるのかわかりませんでした。

>言葉の端がきついなと感じる事が多いので

「誹謗中傷」から「慇懃無礼」まで私自身ここで受けていて、どちらも相当堪えますが、後者はギリギリセーフと思っています。私自身は後者をあえて使っているつもりはありませんが、前者ほど気を使っていないのは確かです。黒猫さんの言い方も相当きついですよ。例えば「自称医療関係者」。逆に私が黒猫さんに「自称交通事故体験者」「自称外傷性頚部症候群」なんて言ったらどうでしょうか?

ところであなた、私に向かって具体的な根拠を示さずいきなり「見苦しい」と言い放ったことをお忘れですか?アレも相当きつかったですよ。他にもあったかもしれませんが時間があれば探してみます。

投稿: レインメーカー | 2015年11月25日 (水) 21時07分

>>笑顔さん

黒猫さん自身が私の発言を「論理性に乏しい」「感情的」と批判していますから、黒猫さんは感情論ではなく議論していたのだと思います。

>でも、人の価値観はそれぞれですし、

ゆんゆんさんへのレスで大体述べたので割愛します。

>価値観の相容れないところでいつまでもご自分の正義を主張されるのは、

1年前の羽生君の事故の件における私と黒猫さんのやり取りは実際のところそんなに多くありません。「いつまでも」は黒猫さんが該当するんじゃあないでしょうか?

投稿: レインメーカー | 2015年11月25日 (水) 21時38分

レインメーカー様

確かにレインメーカーさんに言ったことを覚えています。
言葉のやり取りだったとは言えキツかったですね。
やっと謝れますね…ご免なさい。

レインメーカー様
もうやめませんか?コメントを読んでいて辛くなりますよ。
レインメーカー様ご自身が、どうしてこんなに指摘を受けるのかを考えないと。読んでいて分かるんですよ、けれど余りに主張が強すぎて申し訳ないのですが、物事の捉え方が違いすぎますし、ご自身が気が付かれないのであればこれ以上お話しすることはありません。
他の方と、楽しそうなお話しをされていてほっこりしていただけにとても残念です。

投稿: ゆんゆん | 2015年11月25日 (水) 22時07分

>>SARAさん

1つめの疑問についてはもう大体述べたので割愛します。

>当然ですが、主さまが記事で貴方をどう扱おうと自由です。
>超意訳でも印象操作でもいいじゃありませんか。
>と言うか、操作するまでもなく「そのまんま」です。今さら気にする事はありません。

ずいぶんと喧嘩腰ですね。誰であれ人の発言の意味を変えてしまうのは止めていただきたいものです。フェアじゃあない。フェアジャッジを訴えるブログの主なら尚更です。

2つめの疑問についてももう大体述べていますが、足りないところがあるので後日改めて返答します。

投稿: レインメーカー | 2015年11月25日 (水) 22時09分

レインメーカーさま

喧嘩腰ですか?私は励ましたつもりですよ。
「誰に何を云われてもめげない、逃げない人」
と思ってます。色々喚いては突然消える人よりずっとマシです。ですが、大方の印象は良いものではないですし、それでもこちらを訪問されるのなら「今更気にする事もない」と言ったのです。

この件の発端となった「蛮勇の代償」の貴方のコメントですが
あれを読むと、当時の貴方の心情が丁寧に記されているのが分かります。全て、ではないけど
共感する部分もたくさんあります。

それに対して、黒猫さまが一部分だけを取り上げ
「ある意味幸せな人なのでしょう」と記事で書かれたことが、軽視されたように感じたのではないですか?

身内にも同じ症例がいた上でのコメントだったならば、最後は貴方自身が同じ症例だったらどうだったか…となりますが、それを想像するのは流石に不謹慎ですね。
ただ、黒猫さまは軽視するつもりは全くなかったと思います。私がそう感じるだけで、論拠を示せと云われても困りますけど。

貴方の云う通り、ネットでは文章が全てだと思います。だからこそ、言葉を選ぶ必要性はあるのです。色々カチンとくる事はあっても、一旦は腹に収め、反論するならするで、いつもの自分よりほんの少し柔らかい表現にするとか。

以前、あっこちゃんが嫌いと云う方がいらしたでしょう?貴方はあの時「前は我慢したけど、何度も言うのは許せない」と怒ってました。ですから、脊髄反射的に爆発するわけではないのも知ってますし

寧ろ貴方の方が、それこそ脊髄反射で誤解されて責められた時は、気の毒に思いました。
まあ全て後から読んだので、援護射撃も何も出来なかったけれど。

おやすみなさい。

投稿: SARA | 2015年11月25日 (水) 23時51分

>>SARAさん

>手放しで羽生礼賛する風潮にも、一切合切、あらゆる全ての羽生礼賛を否定する風潮にも閉口してました。とありますが当事、こちらのコメント欄はそれほど二極化してましたっけ?(以下略)

ここでは二極化はおらず、むしろ後者の一極化だったと思います。私は「単純に」二極化するなら羽生サイドの決断を尊重する前者に該当しますが、手放しじゃあありません。

>そのブロガーさんがあの件に関して持論を述べても、数ある意見のうちの一つです。その意見に対して、中立な筈の貴方が、何故あそこまで「猛反論」したのでしょうか?

私の見解も数ある意見のうちの1つです。あの件における黒猫さん宛ての私のコメントは決して多くありません。最初に言ってきたのは黒猫さんですから反論はしましたが、本当に「猛反論」でしたか?逆に黒猫さんが何故あそこまで(今でもしつこく)「猛反論」してくるのかわかりませんでした。

>自分は周りを批評してもいいが、逆は許せないのかな?そんなバカな事はありませんよね。

黒猫さんに言ってください。「羽生サイドの決断を尊重する」という意見もある。それでいいじゃあないですか。

投稿: レインメーカー | 2015年11月26日 (木) 00時04分

>>2014の人さん

ここは確かに個人ブログですがただの個人ブログではなく「札幌からフィギュアスケートの現状を変えるべく活動中のフェアジャッジを訴えるブログ」だったはずでは?

それは私の勝手な思い込みで、黒猫さんが「ここは採点をあーだこーだと色々語り合うカフェのような感じの場所。お茶の間、井戸端みたいなブログ。参加者はママ友みたいなもの。」だと仰るならば、確かに私は空気が読めない子供でした。

あなたは「ディベート」と仰っていた記憶がありますが。

投稿: レインメーカー | 2015年11月26日 (木) 02時00分

レインメーカーさま

なるほど、あの時のコメント欄の流れ一つ取っても、貴方とは捉え方が違うのですね。
私はあれを読んで「一切合切あらゆる全てを否定勢力」に傾いてたようには見えませんでした。
羽生個人への批判は殆ど無かったと見受けました。

はい、私はやっぱり貴方は「猛反論」であり
最近の記事で黒猫さまが貴方を取り上げたり、
この場に来て説明されたのは「猛反論」ではないと思います。

私も頑固ですから、自分の頭で考えたり観察した上でないと、中々納得しません。
が、やはり黒猫さまのご忠告は正しかったと思います。

色々とありがとうございました。

投稿: SARA | 2015年11月26日 (木) 02時40分

> SARAさん

> やはり黒猫さまのご忠告は正しかったと思います。

 本当にそうですよね。
 さすがだと思います。

> 色々喚いては突然消える人よりずっとマシです。

 ここは僕はちょっと違う感想なんですよね。
 ブロガーの立場からすれば、言いっ放しで去る人の方がまだその時だけなので気持ち的にはラクですし、ふゆさんのようにブログ主を批判すること自体が目的みたいになったような方(僕はそう感じます)はまだ解りやすくて扱い易いんですよ。

 何度もここで問題の中心となるような発言をしながら、新しく訪れたコメンテーターさんや、SARAさん達のような相手の良いところを見付けて会話して下さるような本当に人間のできた方々との会話を何事も無かったかのように楽しく会話し、最後にはそういった方々にまで牙を剥く・・・
 こういう輩がもっとも腹立たしいですよ。

 SARAさん、お疲れ様でした。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月26日 (木) 08時07分

レインメーカーさん

あなたのコメントがあの時以来常に非難されてきたわけじゃない。
あなたとしては演技や採点について議論しているだけのつもりでしょうけど、その部分であなたが批判されているわけじゃない。
ただ、不適切な表現が時々あって、そこから要らぬ反感を持たれたりしているのだと思います。

私がコメントを読む中で、一番あなたのことを理解されていると思うのはカカオマスさんです。落ち着いて、彼女(たぶん)のコメントを読み返してください。直近のコメントです。あなたには他意がなかったのかもしれないことを、読み手がどのように受け止めたか、実にわかりやすく指摘されています。

一年前のことを蒸し返して、いつまでも…と、あなたがお感じになったところでここは黒猫様のブログです。よそ様の道を通っているときに衝突しそうになったら、まずはその場の持ち主の意向を尊重するのが普通だと思います。

あなたの人格まで否定されかねない状況は悲しいです。

投稿: 笑顔 | 2015年11月26日 (木) 09時44分

 真嶋夏歩さんというフリーライターさんが、本日発売(?)の月間WiLLに、フィギュアスケートの問題について書いておられます。

 不可解な採点や、ソチ五輪のアルメニアのリンクの問題に加え、こちらのコメント欄で少し話題の昨年の羽生選手の衝突事故対応等について言及されていますので、一応お報せしておきます。
 タイトルは、『浅田真央の進化と無責任なJSF』です。

 僕はさきほど購入して来ましたが、後日読みます。

 真嶋夏歩さんブログ『好んで瞬間湯沸かし器』
     ↓
 http://yuwakashiki.blog.fc2.com/

投稿: ちゃんちゃん | 2015年11月26日 (木) 12時30分

レインメーカーさん 、お手数ですがご自分でブログを立ち上げてみませんか?以前こちらに立入禁止となったバルタントモゾウ氏はご存じですか?私が彼を支持することはありませんが、バルタン氏は立入禁止のあとは思う存分ご自分のブログで意見や彼自信の考えを発信していました。レインメーカーさんがきっかけとなり荒れてしまう事が度々ある、レインメーカーさん自信はその原因がわからない、こちらは黒猫さんのフィールドである・・・以上の事からこれ以上のやりとりは単にフィギュア以外の話が堂々巡りとなり長引くだけではないかと。それはここに集う黒猫さんのファンが望んでいない形だとも思うのです。でもあなたがブログを始められればブログ主さんの立場になれ自由に場を仕切れる、フィギュアの知識を生かし発信できる、ご自分と穏やかに話をすすめられる方が集まってくるはずです。私の記憶違いでなければあなたは高橋大輔さんのファンでしたよね?(違っていたらごめんなさい、それに関するコメントを探しきれませんでした)私は大ちゃんファンで昨年のクリスマスオンアイス、大ちゃん最後の全日本などなど会場に足を運んでいるのでレインメーカーさんのブログにお邪魔しそのような話もできると思います。ご自分のブログをぜひ開設されることご検討くださいませ。

投稿: ざわ…ざわ… | 2015年11月26日 (木) 14時24分

笑顔さん、ありがとうございます。
もしかしたら笑顔さんと私の、レインメーカーさんに対する理解の仕方は、近いのかもしれませんね。
抱いている気持ちは違うかもしれませんが。

<ここから先はレインメーカーさん向けです>
レインメーカーさんは、責められて窮地に立たされたりすると、自己防衛と正当化のスイッチが入るのでしょうか。
さらに不快で人を怒らせるような表現が増えるようですね。
言葉尻をとらえての揚げ足取りや、屁理屈が増える…。

今回はとうとう黒猫さまの体験談の真偽を疑い、議論を封じ込めるためのものではないかとまで言い出しました。
落ち着いて考えてみてください。
黒猫さまの体験談は具体的で、実際に事故を体験した人にしかわからないと思われる情報が含まれています。
そして、黒猫さまは議論を封じるような意図をお持ちの方ではないし、そういう発言をされたことはありません。

一方であなたは、「自称医療従事者」と言われたことに反発しているようですが。
これは“自称”と言われても仕方ないと思います。
というのも、あなたのコメントには、医療従事者しか知らないような情報は含まれていなかったからです。

それに、それこそあなたの「自分は医療従事者」発言は、他人の意見を封じ込める意図を感じるものでした。
黒猫さまに対しては、黒猫さまの体験談や意見を、軽く流す目的に見えました。
また、私を含めた数人が、ネット上の脳震盪やスポーツ医学の情報について引用して投稿していましたが、「現場を知らない人がいくら情報だけ書いても」みたいに書かれ、やはり軽んじ封じ込める意図を感じました。
「私は現場を知っている」とだけ書かれましても…。
具体性がないから信憑性に欠けるのは、おわかりですよね。

ところでレインメーカーさんは、他人のやり取りから謙虚に学んだり真似たりすることが困難な方なのかもしれませんね。
そもそもそういう必要性を全く感じていないタイプの方かもしれません。

例えば、SARAさんや木さんとちかこ/いちさんの、11月23日~24日にかけてのやり取りは、お互いの関係を良いものにしていこうという「潤滑油的表現」に溢れていました。
“大人”だからできることでしょう。
そういう大人な対応や潤滑油を多分に含ませた表現などを、レインメーカーさんは全く不要と考えているのかもしれません。

でも、ファンだとまで言ってくださったSARAさんを呆れ?させ、肯定的に見ようとされていた笑顔さんを悲しませるのは、あなたにとっても不本意ではないですか?
人様のブログのコメント欄にわざわざ書き込むということは、やはり自分の意見を人に伝えたいから、ですよね。

このようなことは、今までも多くの方が繰り返し、あなたに向けてアドバイスしていたように思いますので、また繰り返しになりますが。
やはり大人の対応や潤滑油的表現を少しは学ばれて、伝え方を工夫された方が良いと思いますが、いかがでしょうか。

いや、そんな小細工どうでもいい、自分の意見の理屈が自分で見て通っていればそれでいい、人からどう思われてもいい、で突っ走るのも御自由ですが…。
(ざわ…ざわ…さんが仰るように、ご自分のブログを開設されたら思う通りにできますよ)
傍から見ていると、とても頑なで不器用で大変そうだな、もっと素直に柔軟にやれば楽に伝わるのに…と思います。

最後に、あなたの疑問にお答えしておきます。
Q.
議論しているのにまず問題にするのが根拠や論理でなく相手の体験談への配慮って変じゃあないですか?
A.
ちょっと待ってください。
そもそもの前提の理解が、あなたは出来ていません。
まず先に配慮だけをすべきとは、誰も言っていません。
常識のある大人は、相手の体験談に配慮しながらも議論を続けるという同時進行が出来るのです。
そういう常識的な同時進行をやらなかった(やれなかった)レインメーカーさんが、常識はずれで無礼に見えたので、多くの人が指摘したのだと思います。

投稿: カカオマス | 2015年11月26日 (木) 16時14分

SARAさんへ

>あれを読むと、当時の貴方の心情が丁寧に記されているのが分かります。

まさにそこに、「一個人の意見であり、他の方の意見も尊重する」ということも、丁寧に記されていますよね?
その一個人の意見を一個人の意見として流すことなく、黒猫さんは意見なさった。
まあ、つまりは議論になったわけですね。
そして、レインメーカーさんは、それに反論なさった。
この経緯はご存知なんですよね?
ご存知であるとするならば、問題なのは一ブログ主の意見に『反論』したことではなく、『猛』のほうであるという解釈でよろしいでしょうか?
で、結局「貴方の実体験に基づいた講義を拝聴するまでもなく〜」の一文は必要なのかに戻ってくると…
失礼ながら、少々わかりづらく、誤解を招きやすい表現のように思えます。
まあ、私がわかる必要はないんですけども…


レインメーカーさんへ

みなさん、なぜレインメーカーさんへ色々言うんでしょうね?
目的は何だとお考えですか?
議論に参加したいから?
レインメーカーさんをとっちめたいから?
黒猫さんを守るため?
私にはどれも違うように思えます。
ブログの平穏を取り戻すため?まあ、それはあるかもしれませんね。
でも、それだけじゃない気がします。
所詮、想像にすぎませんがね。
心の隅にでも留めておいて欲しいなと個人的には思います。
確かに文章だけの世界ではありますが、文章が全ての世界ではないと私は思います。

投稿: 雛(略) | 2015年11月26日 (木) 16時22分

雛(略)さま

お声かけありがとうございます。恐らくとても長くなります。鬱陶しいかもですが是非読んで下さい。

そうです、仰るようにあの時のレインメーカーさまのコメントは、とても温かく、周囲への配慮を滲ませていました。

その後の黒猫さまの見解に、自分だったらどうかな、傷ついたかな、と考えてみたけれど…
もしそうでも、あんな言葉は出てきません。

あの方とやり取りした一部に

>SARAさん
これは反論ではなく、貴方の考えをもっと知る為に…

と言ってくれた時があって、それがとても嬉しかったのです。
冗談でも何でもなく、頭に「レインメーカー」とあると一瞬、身構えるのです^^;

でも実際、私自身はあの方にきつい言葉を投げられた事はありません。
多分、私がU^ェ^Uみたいにまとわりついたからでしょう。あの方は、好奇心いっぱいの人間には優しいのです。
好奇心とは…ただシンプルに、あの方の気持ちや思考を知りたかったのです。

何故、他の人には穏やかに伝えようとしないのか、という理由。

でも途中から「一番肝心なこと」は、
多分あの方には伝わらないだろうな…と、分かってた気がします。
そして、反論するにしても労りを、配慮を…と
異口同音に言っても、やっぱり伝わりませんでした。

よしわかった!じゃあ、配慮だの気遣いだの、うるさく言ったのは忘れていいから!(心の声)

でもこれだけは聞かせてください。
「貴方の体験談を交えた講義を拝聴するまでもなく」
「職業上、~」
と続くけど。「職業上、~」からでもいいじゃん?
普通に伝わるじゃん?
何でわざわざこれをつけるの?

…と思い「この一文は必要なんですか?」と御聞きした次第です。
解りづらいですね…でもあの方は解ってくれた気がします。throughでしたけど。

あと、本当は猛反論じゃなく猛反発と書きたかったけど、怒られそうだったのでやめました。


投稿: SARA | 2015年11月26日 (木) 19時02分

レインメーカーさま

ディベートするにも「庭」を提供してくれいている方や
背景になる集団の空気を読むの基本中の基本だと思います。
そう言っちゃって良いのかわかりませんが。
他の方にではなくレインメーカーさんに言っています。

例えば保守系の傾向が強いコミュニティがあり
そこに左巻きの人間が殴り込みをかけるように
そのコミュニティで激しく意見をすることはあまりないと思います。
一般的には叩かれます。

逆にシールズみたいに多少過激な左巻きの集団の
コミュニティにわざわざ果敢に入っていく保守派も
少なかろうと思います。
そこで保守派が声高に叫んでもやばい人認定されるだけでしょう。

場外乱闘は一般的にありますが
コミュに入って、ということは少なかろうと思います。

そもそもが「中立の立場」であるコミュニティでは
逆に「かなりの配慮」が必要になってきますし
そのような場ではおそらく「誹謗中傷」にはなりません。
以前にもお話したかもしれませんが
マイケルサンデル的なアプローチの仕方で
ディベートをして「荒れる」ことは少ないと思います。
「完全中立」の世界はかなり高度で
今の日本では無理だと思います。

実際レインメーカーさんも私から見れば「中立」とは言えません。
勿論私も中立ではないと思います。
中立でないと言うことを隠しつつ議論しても
どうしても文章中に「嫌味」や「攻撃的な言い回し」で
それがにじみ出てきてしまうものです。
それを自覚することがまず大事で
自覚することが出来れば「グループ」の空気を読み
配慮を持って『ディベート』することができるようになります。

黒猫さんのブログは完全中立の公教育の場のような
ところではなくある程度背景に主義主張がありますよね。
それを読まずに「あなたの正論」をふっかけても
うまくいかないのが当然だと思います。
どうしてわざわざここで「あなたの正論」をぶつけないと
行けないのかが良くわかりません。

私の場合は中立と言うよりはフラフラしています。
政治的には保守寄りなのでこちらのブログは居心地が良いのです。
でもわが子たちは学校の影響もあり若干左派寄りの中立であり
だからレインメーカーさんがおっしゃるような正義感溢れる
「正論」を良く吐きます。

その正論も実際気持ちがよくしっかりしてるなと感じます。

ですがいつも「空気は読めよ」と言っています。

学校で、職場で、友達の中で、彼女の家族の前で
「あなたが正しい」と思っていることが常識とは限りません。
「あなたの常識」を理解してもらうにはかなりの「配慮」が
大切になってきます。
それはまず「相手を認める」ということです。
それさえできれば上手く会話がかみ合うように
なってくると思います。

明日はNHK杯ですね。

皆さん真央ちゃんを『応援する気持ち』は一緒だと思います。
私は羽生選手も応援します。

日本人だから日本人選手を応援したい。
気持ち良く応援するためにも日本人にも外国人選手にも
公平にジャッジをしてほしいと願っています。


投稿: 2014の人 | 2015年11月26日 (木) 23時52分

>>2014の人さん

今回のお話、すごい染み入りました。

羽生君はSPの構成を変えて、4S、4T-3Tx、3Axにするみたいですね。
実は明日(もう今日)NHK杯を観に行ってきます。もう楽しみです。

それでは。

投稿: レインメーカー | 2015年11月27日 (金) 01時51分

レインメーカーさん
こちらのコメントに気が付きませんでした!

この歴史的快挙を生でご覧になられたのですかね・・・。

羨ましいぞ!!

投稿: 2014の人 | 2015年11月29日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/62176365

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央 新たな挑戦!:

« 消えた100円の謎 | トップページ | 浅田真央の優勝と不可解なPCS »