« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

世界選手権は銀メダリストに注目

今季の世界選手権が上海で開催されます。

日本選手初の2連覇を目指す羽生結弦は初練習でトーループとサルコー、2種類の4回転ジャンプに成功しました。

上海は、昨年11月の中国杯でエン・カンと激突して負傷した因縁のリンクです。

尿膜管遺残症の手術やその後の右足首捻挫で本格的な練習に打ち込めたのは3月に入ってからという羽生結弦は万全な状態とは言えませんが、本来は頭一つ抜け出た力量を持っていますから、羽生結弦の調整不足が男子シングルの優勝争いを混戦模様にするかもしれません。

欧州選手権で優勝したハビエル・フェルナンデスと四大陸選手権で史上3番目の高得点をマークしたデニス・テンが羽生結弦の最大のライバルになりそうです。

実力は申し分のない二人のライバルですが、好不調の波が大きく、場合によってはロシアのマキシム・コフトンやセルゲイ・ボロノフ、日本の無良崇人が表彰台を争うかもしれません。

混戦が予想される男子に対して、女子はロシア勢の強さが際立っています。

欧州選手権で表彰台を独占したように、世界選手権でも表彰台を独占してしまうかもしれません。

中でも注目は、今季の女子最高点をマークしたエリザベータ・トゥクタミシェワです。不調だったジャンプが復調して、ベテラン選手のような演技を見せる姿は、以前よりも一皮もふた皮も剥けて生まれ変わったかのように感じます。

難易度の高い3+3も構成に入れていますが、彼女の強さは試合の状況に応じて必要な要素を確実にこなし、周到にポイントを積み重ねることでしょう。

オリンピックを見据えてか、トリプルアクセルの練習もしているようですが、確実にものにするまでは、現在の構成で盤石な勝ち方を選択するでしょう。

彼女のライバルとなるのはエレーナ・ラジオノワになりそうです。

トゥクタミシェワが今季唯一勝利を譲った相手であるラジオノワは、シニアに相応しい流れのあるスケーティングを身につけ、昨年の子供っぽさを払拭しました。

しかし、一方では高くなった身長に苦労している様子が窺えることもあり、微妙なバランスの上に成り立っている危険な状態とも言え、何かトラブルがあれば表彰台の圏外に落ちてしまう危さも見え隠れしています。

ロシア女子の表彰台独占を阻むのは、米国のグレイシー・ゴールド、アシュリー・ワグナー、ポリーナ・エドモンズの3人が有力です。

グレイシー・ゴールドはジャンプ構成や演技の質がロシア女子達に引けを取ってはいませんが、今季は体重の調整が上手くいっていないのかジャンプにキレが欠けていたり、昨年12月には左足の疲労骨折が発覚するなど調子が上がっていないのが気がかりです。

アシュリー・ワグナーは、GPファイナルで3位に入ったように、ミスの無い演技をすればまだまだ侮れない実力を備えていることを証明しましたし、四大陸選手権の優勝で自信をつけたポリーナ・エドモンズは、自分にもチャンスがあると強気の発言をしています。

それに対して、日本の3選手はどうでしょうか?

全日本選手権を制した宮原知子は、技術力・表現力ともに欠点のない選手ではありますが、本人がどこまで自信を持てるかがカギになりそうです。

実力的にはロシア女子達に見劣りしていませんから、堂々とした演技をして欲しいと思います。

本郷理華はまだ荒削りです。混戦模様にならないかぎり表彰台は難しいですが、来季の糧になる大会になればと願っています。

村上佳菜子は回転不足やエッジの判定を気にしないで演じることが出来れば優勝争いに加わることが出来るかもしれません。

彼女の持ち味を存分に出して欲しいですが・・・

ところで、近年の世界選手権は銀メダリストが印象に残ります。

男子と女子では意味合いは違いますが、なぜこの選手が・・・という印象を持っています。

2011年、優勝したのはパトリック・チャンですが、フリーで最も感動した演技は銀メダルの小塚崇彦でした。

2012年、完璧なフリーを演じた高橋大輔はなぜかフリー3位で総合2位。ニースの会場にブーイングが起こり、4月に日本で行われた国別対抗戦では高橋大輔の演技後に他国の選手が日本ブースの傍に集まると言う異様な光景が見られました。

2013年、4回転ジャンプを成功させパトリック・チャンを追い詰めたデニス・テン。フリーのサルコーが2回転になって優勝を逃しましたが、『優勝はデニス・テンだった』という声が湧き上がったのには驚きました。

前年の高橋大輔の時も一部ではそういう声がありましたが、デニス・テンの場合は署名活動にまで発展しましたから・・・

2014年、ソチの金メダリストである羽生結弦がフリーで町田樹を逆転し、町田樹は『来年は容赦なく潰す』と宣言して話題になりました。

一部では、羽生結弦が優遇されたという声も上がっていましたが、彼のフリーは後半にトリプルアクセルを2本組み込むなど高得点を狙える構成になっているのです。

町田樹もそれを知っているからこそ、今季のフリーは繋ぎを盛りだくさんにして対抗してきたのでしょう。

完成形を見られなかったのが残念ですが、いつかアイスショーで披露してくれるかもしれません。

女子の方は、お隣の女王様が出場すると順位が滅茶苦茶になりますから・・・ファンの間では後世まで語り継がれることになるでしょう。

今年を締めくくる大会である世界選手権でどんなドラマがあるのか、今年も銀メダリストが注目されることになるのか、期待が膨らみますね。

Duffy2_1

画像は常連投稿者の小川一さんの飼い犬、ダッフィー君です。

今年日本に帰国する予定だそうで、その件についてコメントが入ると思いますので、是非お読み下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

紙をバシバシ叩く猫

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (153) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »