« 全日本選手権の結果と町田樹の引退 | トップページ | 羽生結弦のメッセージとナッツリターン »

整合性がない考えに囚われた人達

あけましておめでとうございます。

2015年がスタートしました。

今年はどんな一年になるでしょうか?

現在のフィギュアスケート人気を牽引してきた高橋大輔と浅田真央。

二人とも新春特番に出ていましたね。

今は競技を離れている二人ですが、フィギュアスケートに対する気持ちは変わっていないようです。


新春トップアスリート頂上決戦!“SHOW GUTS SPORTS 2015 高橋大輔 投稿者 hiromsta


体育会TVプレミアム 浅田真央 ハッピーサプライズSP 投稿者 hana02014

Mao_sp002Mao_sp001

ところで、この二人のファンを名乗る人間が、羽生結弦を叩いているそうですが・・・本当に二人のファンなのでしょうか?

高橋大輔と浅田真央は、ジャンプを失敗しても演技構成点が下がらないと叩かれ、アンチサイトでは人格を否定するような酷い書き込みもありました。

2013年のグランプリシリーズで浅田真央は、トリプルアクセルをミスしても200点を超える得点を獲得し、地力の違いを見せつけました。

浅田真央が高得点を獲得出来たのは、全ての技術が抜きんでていたことに加えて、演技を構成する要素も優れていたからです。

しかし、アンチはそれを正当に評価せず、叩き続けました。

浅田真央のファンは嫌な思いをしていたのではないでしょうか?

そういう人達が、なぜアンチになってしまうのか?本当に不思議です。

131021_fig_wfs_600

2013年 グランプリシリーズスケートアメリカ表彰式 (スポーツナビ掲載 坂本清撮影)

また、何度も採点に疑問を抱くなら、プロトコル(採点表)を確認するべきだと呼びかけても、採点を疑っているからプロトコルは信用出来ない、採点に疑問を持っている黒猫がプロトコルを信用するのはダブルスタンダードだ!などと怪気炎を上げる人達までいるようです。

こういう考えになってしまう人達は、ネットの普及で増えているようです。

短絡的な思考や、感情的な決め付けで、真実の追及を怠ってしまうわけです。

言うまでもありませんが、批判する場合にはそれを証明する義務が生じます。

フィギュアスケートの採点を批判するなら、どこがおかしいのかを具体的に指摘する必要があるのです。

それが中途半端にしか出来ず、ただあの選手が高得点なのはおかしいとしか言えないのであれば、ただの悪口でしかありませんし、場合によっては名誉棄損に該当することもあります。

現実の世界では、誰しもそれを知っていますから、あまり極端な話をすることはありません。もし、少々過激な発言をしても注意する声には耳を傾ける人がほとんどです。

しかし、ネット上では匿名ですから、感情を露わにしてしまうわけです。

注意する声にも、『言論弾圧だ』 『思っていることも言えない』などと反発しますし、注意する側も『排除』などと穏やかではない言葉を使います。

皮肉なことに、この異常な状況が、『匿名』という問題点を明らかにしています。

つまり、無責任な見解は信用されないということです。

現在、フィギュアスケートの採点は、客観性を持った絶対評価を目指しています。

以前の6.0システムは大会毎の相対評価でしたから、大会に出場する選手によって大きく評価が変化し、他の大会と比較することはナンセンスでした。

システムとしては大きく進化しているのですが、匿名性が信頼を大きく減退させています。

これに加えて、相対評価に慣れたジャッジ達がいまだに絶対評価に対応出来ず、ISUもそれを根本的に是正できていないという問題もあります。

本来ならば、ジャッジの研修会やミーティングも全て公開し、採点基準を明確にすべきなのですが、ISU内部でも意思統一が為されていない事項があり、シーズンの中盤にならなければ、方向性が定まらないという欠陥です。

この『方向性』がクセモノです。

シーズン中盤以降、急に評価が高まる選手もいれば、頭打ちになる選手、下げられる選手もいるのです。

2013-2014シーズンは、浅田真央のトリプルアクセルへの判定が厳しくなり、リプニツカヤ、コストナーのPCSがあがりました。

男子はパトリック・チャンのPCSが頭打ちとなり、羽生結弦やハビエル・フェルナンデスとの差が小さくなりました。

方向性には多分に政治的な意味合いが含まれているようです。

とは言っても、過去の東西対立とは別のものに変わっているようです。

ISUは、現在のシステムによって、ジャッジ達を統制することに成功しましたが、皮肉なことに以前のような各国の思惑は影を潜めた状況になったことで、意義は薄れてしまいました。

現状を考えるのなら、匿名性を廃して透明性を追求する方向へシフトすべきですが、ISU本体がジャッジをコントロールできるという現行採点の特性を、利権に使っている人間が、それを拒んでいるようです。

それがどこなのかは、ジャッジの匿名性廃止に賛成しなかった国を見れば判るのではないでしょうか?

問題の本質を見失い、アンチサイトに入り浸って誰かを誹謗中傷して憂さを晴らす・・・そんな情けない人間が増加しているとしたら残念でなりません。

自分は大丈夫なのか、今年はしっかりと自分自身を見つめ直すべきかもしれませんね・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

チベット観光をディズニーランド化する中国政府…漢人観光客が上から目線でやりたい放題 仏像や神聖物にまたがり、寺院で大騒ぎ

(2015.1.6 産経ニュース)

中国チベット自治区を訪れる中国人(漢人)旅行者の度を超した不埒な行動が、現地で摩擦を引き起こしている。旅行者は平気で仏像に上ったり、無断で巡礼者の写真をとったりし、信仰心の厚いチベット人の神経を逆なでしているという。当局は注意するどころか、聖地の世俗化に向けた観光開発に熱心で、チベットの「ディズニーランド化」を憂う指摘もある。

仏像にまたがり、祈祷旗を踏みつけ…「神聖」を汚す中国人観光客

ロンドンを本拠とする非政府組織(NGO)「チベット・ウオッチ」が2014年10月に発表した報告書「文化の衝突 チベット観光の現状」には、ショッキングな写真が何枚も掲載されている。

両手や両膝、額という体の5つの個所をを地面につけて、仏や高僧などを礼拝する「五体投地」をする巡礼者や、嫌がるチベット人女性に何人もの“にわかカメラマン”が群がり、レンズを向ける姿はまだましなほうだ。もっとひどいのは、大きな仏像の肩にまたがる女性の写真。さらに、タルチョーと呼ばれる祈祷(きとう)旗を踏みつけて歩いたり、僧侶を経典を描いた神聖なマニ石の上に立ったり…。目を疑う写真ばかりだが、こうした習慣やタブーを無視した行為が漢人旅行者に蔓延(まんえん)、チベット人の怒りを買っているのだ。

報告書は「中国政府によるチベット観光の促進は、文化の結束をもたらすどころか、緊張を生み出している」とし、さらに「中国人観光客はチベット人を展示物程度にしかみていない、動物園の動物のような扱いをしている」と憤る。

中国人旅行者の心理では中華世界とは違う物珍しさが優先され、仏像や聖なる品々も単なる好奇なモノとしか映らないのだろう。

米ネットメディアのグローバルポストは、この報告書を大きく取り上げ、米ニューヨーク市立大の中国・チベット史研究者のコメントを載せている。

「報告書の内容は正確だ。悪しき行為は広がっている。中国人の団体観光客は私にとって見たくない存在。他者を尊重しようとしない厚顔無恥な人々だ」

チベット人は漢人に劣る民族…上から目線での“刷り込み政策”

チベット旅行は、「植民地化」を固めたい政府のてこ入れもあって大きなブームになっているという。2015年には年間1500万人もの観光客を見込んでいるほどだ。青蔵鉄道の開通を機に自治区の首都ラサのインフラ整備は急ピッチで進んでいる。そんな観光開発の尻馬に乗って高級ホテルの進出を打ち上げた外資系ホテルチェーンには、国際的な非難もあがったほどだが、急成長のチベット観光はそれだけワールドワイドな魅力になっている。

だが、その恩恵を預かっているのは漢人であって、チベット人ではない。

中国政府は外国人のチベット旅行を厳しく制限しているが、建前上、同じ「中国人」であるはずのチベット人にも移動の自由はない。自治区内にもかかわらずだ。各地にチェックポイントが設置され、身分証に書かれた民族名が「チベット」とあるだけで追い返される。遠路やってきた巡礼者でさえ、聖都ラサに入ることもままならない統制ぶりだ-と報告書は明らかにする。

だが、漢人は違う。チベットに押し寄せている旅行者の大半は唯一、ほぼ自由に振る舞える彼らで、奨励策で移住した漢人起業家らがその利益に浴している。

中国政府はチベットを「精神的な癒しの地」として宣伝。だが、そこには「国民にチベット人の心や文化を理解、尊重させる努力は見られない」とし、「中国政府はチベット人が漢人に劣る原始的な民族と人々に刷り込んでいる」とチベット・ウオッチは指摘する。漢人の心理のウラには、上から目線の優越意識がある。

漢人の、漢人による、漢人のためのチベット・テーマパーク化

「チベットのディズニーランド化」。異質の伝統や風習を極端にデフォルメし、大衆受けするエンターテインメントにしてしまう…。チベットを蝕(むしば)む観光開発の実情を書いた米ワシントンマンスリー誌の表現は言い得て妙だ。

同誌によると、輪廻(りんね)転生を象徴するチベット仏教の“鳥葬”が、わずか5ドルで中国人旅行者の見せ物になっている。ツアーの旗をはためかせた四輪駆動車で乗り付け、大騒ぎしながら、デジカメやスマホで一部始終を撮影するのだ。寺院などの祈りの場でも大声で携帯電話で会話したり、巡礼者の流れに逆らうように歩いたりとやりたい放題。

チベット・ウオッチの報告書には「蔵漂」という造語もある。チベットが気に入った「流れ者」のことだ。彼らはラサの中心的寺院・ジョカン寺周辺にたむろし、信仰心厚い巡礼者の祈りの邪魔をしているという。実際、チベットツアーを扱う大阪の旅行業者は「バックパッカーの若者たちを中心にものすごく中国人旅行者が増えているのは確かだ」と話す。

14年夏、ラサでは当局肝いりの大イベントが行われた。7世紀の唐の時代、チベット国王に嫁いだ文成公主の物語をミュージカルショーに仕立て上げ、多くの漢人旅行者を引きつけた。報告書によると、チベットは昔から、中国の属国だったという主張を印象づける演出がなされていたのはいうまでもない。まさに漢人の、漢人による、漢人のためのディズニーランド。「非日常の別世界」を体験できるテーマパーク空間に仕立て上げている。

金を払えば何をやってもいいという身勝手な論理

世界的にも呆(あき)れられている中国人観光客の傍若無人ぶりは枚挙にいとまがないが、「国内」のチベットでは野放しにされてさえいる。

同誌では「チベット人は政府の恩恵に全く感謝していないじゃない。私たちが食い扶持を払っているのよ」という漢人旅行者の声を載せている。金を出しているのだから、何をしたって構わないという論理だ。その上、観光業による世俗化はチベットのアイデンティティーを確実に破壊している。

ダライ・ラマ法王日本代表部(東京)は訴える。

「チベットの人々は監視され、何も言えない恐怖の中で生きている。われわれは仏教文化を守りたいだけだ。世界の人々がチベットに関心を持ってもらい、中国が良い方向に進むよう国際的な世論を高めてほしい」

Wst1501060007p1

チベットで不埒な行為を繰り広げる漢人旅行者の写真(フリー・チベット提供)

中国がチベットに行っていることは尋常ではありません。

ただ、中国人観光客とフィギュアスケートのアンチ達が重なって見えてしまう時があります。

誰かの思惑に乗せられて大騒ぎする・・・両者とも自分の行為が正義だと信じ込んでいるのも共通項かもしれません。

自分の感情でしかないものを、あたかも真実を証明する証拠のように捉えてしまう人達。

ネット上だけの話で終るといいのですが、それが実際の行動に表れてしまうと・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫の開きの作り方 byもこにゃん How to make a cat opening

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 全日本選手権の結果と町田樹の引退 | トップページ | 羽生結弦のメッセージとナッツリターン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勉強になります。

私はお馬鹿なので裏での取引的なものが
どう点数に反映されているのかが分からないのですが・・。

匿名性に反対したのは韓国、
日本、ロシア、カナダは賛成していますよね。
韓国はあの抗議運動を見ても何かやらかしている
可能性はあると思うのですが
ソチではソトニコワに負けましたし。

チャンはどうしてPCSが抑えられちゃったんだろう?

チャン、私の中では偉大な選手なので
PCSが抑えられるようなことがあってはならないと思っています。
ソチではかなり失敗したし
GPFあたりから精彩を欠いていたのでPCSが低くなっていたんだと
思っていましたが不当に抑えられていたのでしょうか?
逆に羽生はGPFあたりから絶好調でしたよね。
スケーティングもノリノリだったし。
ただ確かにソチのフリーではもう少し出ても良かったのかなあ?
ジャンプは羽生以上に失敗しまくっていたのであんなものかと
思ていましたがSSは確かにもう少し高い水準を維持してても
良かったかもしれないですね。
フェルナンデスは上手い選手だなあと思うのですが、
そう思わない方も多いのかしら?
PCS高いですかねえ。
確かにチャンの足元にも及ばない気はします。
今現在チャンが戻ってきたとして
SSはチャン>羽生>小塚(期待値含む)
>>フェルナンデス>>デニステン
なのではと思っています。
PCSもそんな感じですかね。
こうやって見るとアジア人種系に偏っていますね。
確かに欧米系、ヨーロッパ系に
もっと華のある選手に出てきてほしいですよね。

コストナーとソトニコワが上げられたのは
ヨーロッパ回帰?なのでしょうかね?
コストナーは美しい演技でPCSの出やすい選手だと思いますが
確かにソトニコワは?と言う気もしました。

そういえばチャンもカナダ人だけどアジア系だし?
でも勝ったのは羽生選手ですしね。
もっとバランスよく各国の選手に出て来て欲しいとか
そういうところでしょうか?
そうすると今後ロシアは問題になってきそうですよね。


このあたりも私には難しいです。
うーん、まだわからない!
ソチの女子、浅田が異様に低いぞという点しか
わからず、キムヨナは相変わらずの謎の安定の高得点だったし、
ソトニコワはジャンプ飛びましたしね。

PCS・・・やはり謎を呼ぶのはPCSですね。

一体どんな力が働いているのか私にはまだよくわかりません。
勉強するのみですね。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 6日 (火) 15時05分

「震災で食っている」 「震災芸人」・・・
羽生選手に対してアンチが浴びせた言葉の一部である。
彼らが羽生選手を叩く時、震災絡みの揶揄が必ず出てくる。
後、羽生選手が仮設住宅にいたと嘘を付いたと歪曲した噂も流された。
本人は仮設住宅ではなく避難所にいたと言っているのだが・・・
仙台凱旋パレードが企画された時は、パレード中止の運動を展開したという連中もいた。実際は仙台市民はとても楽しみにしていたが、その連中は「仙台市民もやらない事を希望している」と言い、運動を展開していた様だ。
羽生選手が被災者である事は明らかな事だが、アンチはそれで同情を
買っていると言い偽善者呼ばわりする。本人は「被災者代表」の重圧に
苦しみ反発すら覚えた時期もあったという。この誹謗中傷も関係しているのではないだろうか?不幸を売り物にと揶揄するが、逆に嫌いな人間を叩く為なら本人の不幸すら叩く材料にしている連中の神経や人格こそ疑ってしまうのだが・・・?

つい最近もある漫画家がツイッターで中国杯のFSでの採点に関して、オーサコーチがゲイである事をカミングアウトしている事からオーサコーチが「枕営業」をしていると揶揄する文を流し、別の漫画家が同意すると言った様な事があり炎上したという事があった。
両人は一旦謝罪文を出したが後に削除。その謝罪文も自分の関係者などへ迷惑をかけたという内容であり、羽生選手とオーサコーチへの謝罪は一切なかった。
2人は関係者の間では高橋さんのファンで知られており、ツイッターで同意コメントを出した方の漫画家はフィギュアスケートの漫画を描いている。そういった人物も関わっていた為、さらに厳しい批判が出ているが、今の所
本人達は何のコメントも出していない模様である。こんな事をして高橋さんが喜んでいるとでも思っているのだろうか?
浅田選手の一部のファンは羽生選手がオーサコーチに指導を受けている
という事だけで羽生選手の実力も人格もキムヨナと同じ様に見ているのだろうか?
高橋さんの一部のファンは羽生選手が潰れれば高橋さんが競技に復活するとでも思っているのか?
どちらも自分の好きな人がいわれなく叩かれ苦渋を舐めた筈なのに、何故
人を叩くとなると嬉々として出来るのか?
羽生選手の一部のファンの中にもそういった輩がいるのも事実だろう。
やられたからやりかえす的な考えの者もいるのだろうが、正論で抗議するべきで罵詈雑言合戦になるのでは同じ穴の狢だ。
海外では日本のフィギュアファンはどの選手にも暖かい声援を送りとても
マナーが良いという評判なのに、日本を代表する選手達のファンが一部とはいえ、この体たらく・・・恥ずかしい所の話ではない。
その上、町田さんの一部のファンにも悪しき芽が出ている様子もある。
私にとって高橋さんの世界一のステップも浅田選手の3Aも町田さんの
芸術性を極めた演技も国内外何処にでも誇れる自慢の種なのだ。
自分の首を絞めるのみならず、選手達自身までが同等に見られ酷い恥を
かき、名誉を失う様な行為は恥じるべきだろう。
これでは浅田選手を冒涜し続け、ソトニコワ選手の金メダルを妬み、彼女を汚く攻撃し続ける韓国のキムヨナファンと同じではないか。


オーサコーチの本でキムヨナに関する項では好意的には書かれているが
本全体を通して読むと所々に引っかかる所がある。
お姫様として扱わなければならなかった様なニュアンスの文章があちこちに
散りばめられている。羽生選手を新たに生徒として迎える時フェルナンデス選手に了解を取ろうとしたら気軽にOKが出た件や、ソチ五輪へ羽生選手とフェルナンデス選手を送り出す時にチーム全体の雰囲気が良かった件では
「キムヨナったらこうはいかなかった」という様なことを書いている。
・・・やはり何かあったのだろうか・・・?と勘繰ってしまう・・・



投稿: も | 2015年1月 6日 (火) 16時07分

ジャンプのアンダーローテの基準の一つにバックアウトエッジで着氷できているかどうかが基準になります。例えばアクセルの場合、1回転半、2回転半、3回転半回り切ってるかもしれないけど、着氷はフォアインでスリーターン(オーバーターン)が入ってバックアウトでチェックに入るとアンダーローテーション扱いになります。
高い質のジャンプを持っている選手の特徴は回転速度だけではなく回転を開くタイミングがコントロール出来ていることです。
トリプルアクセル、クワドラプルトゥループをマスターしたての宇野選手は全日本では体が回りすぎてわずかに体を開くタイミングが遅れて腰が回っています。それでも着氷が乱れなかったのは彼の柔らかな膝と足首の連動により可能になっています。
羽入選手も同じく膝と足首の使いがとてつもなく柔らかい選手です。他の選手なら転倒しているジャンプでも彼は危なげなく着氷しています。ニースの世界選手権のトリプルルッツ-ダブルトゥループのコンビネーションが例に挙げられます。これに加え、任意のタイミングで回転をほどき、かつ遠心力に上半身が流されることがないため、着氷姿勢のブレが圧倒的に少ないです。
トリプルアクセルやクワドラプルジャンプの成功率と質はいかに任意のタイミングで回転をとめ、かつ着氷の流れに変えられるかに左右されます。

投稿: toshi | 2015年1月 6日 (火) 17時15分

> toshiさん

> ジャンプのアンダーローテの基準の一つにバックアウトエッジで着氷できているかどうかが基準になります。

 それってルールに明文化されているのでしょうか?
 そういった内容のルールが日本語で詳しい記述をされているなら是非読んでみたいのですが・・・


投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 6日 (火) 17時41分

残念なことに一般的な書籍で見たことは今のところないです。
選手には大会の出場資格にバッジテストという課題があります。選手登録している選手にはその課題が記述されたスケート教本が配られます。
級ごとにそれぞれジャンプの課題がありますが、合格条件の一つとして、右足のバックアウトでの着氷は必要最低限の条件になります。ですので、もちろんバックアウトで着氷できていたとしても回転不足になるケースはたくさんあります。
課題の本に書かれているかどうか、現在確認できませんが、審査員に不合格と判断された子たちの中にはそういう条件がクリアできてなかったため不合格になったケースはあります。
そういう意味でもスケートの先生たちは着氷の仕方について入念に教えていたりします。
完璧な回答ができなくてすみません。今のところ知りえる情報はこれだけです。

投稿: toshi | 2015年1月 6日 (火) 18時21分

> toshiさん

 早速の返信、ありがとうございます。

 日本語の記述は有るか無いか解らないということは理解しましたが、ISUのルールには明文化されているかどうかはどうでしょうか?

 もう数年間、あちこちで採点の論争を見て来ましたが、

> ジャンプのアンダーローテの基準の一つにバックアウトエッジで着氷できているかどうかが基準になります。

 という話は見かけたことが無かったので・・・

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 6日 (火) 18時33分

スケートではアクセルであろうと他の5種類のジャンプであろうと、バックで降りる必要があります。現在では当たり前になりすぎているため、そういった記述は特にされていないのかもしれません。ルール違反というより、前向きで降りたら大半の人の目には見栄えが悪く映ります。
「フィギュアスケート 美のテクニック」というスケートの本でアクセルの跳び方の項目の説明文に「着氷は右足バックアウト」という記述があります。(太田由希奈さんの表紙の本です)このようなスケートの教科書のほうが雑誌やファンブックの類より詳しく書かれています。
スケートのジャンプに前向きの回転は存在しません。アクセルも左足前向きのアウトエッジで踏み切っていますが、跳びあがってから瞬時に前に出た右足に軸を切り替え、左肩甲骨から後ろに引っ張られるようにバック回転をかけています。すべてのジャンプの着氷は必然的に右足バックアウトになります。その回転の複雑さゆえにアクセルは最高難度のジャンプの位置づけになっていると思われます。
前向きで降りるジャンプは一応ありますが、バレエジャンプなどエレメンツ指定されていないジャンプですね。

投稿: toshi | 2015年1月 6日 (火) 19時42分

明けましておめでとうございます。
今年も黒猫様のブログを楽しみにしています。奥様と猫ちゃんとまったりしながらブログも続けて頂きたいなあと思っています。

ユーロ、四大陸、ワールドと楽しみですが、同時に不安な気持ちも大きいです。
小塚選手の声が少しでも届いているといいのですが、、、。
新採点方式でこの曖昧さのままでは点数も順序にも意味が持てません。
なぜ疑惑を持たれるようなシステムなままなのか?曖昧さが売りのスポーツだから?スケートスタイルの対立が解消されないから?談合がしやすいから?
昔と違い各国の技術が流出しトータル的に成長している選手に対してこのままで良いとは思えません。カナダとロシアのオリンピックは終わりました。どうか手を取り合って次のオリンピックを素晴らしいものにしてもらいたいです!

投稿: にゃんこりん | 2015年1月 6日 (火) 19時44分

>toshiさん

『フィギュアスケート美のテクニック』は、僕も持ってましたので確認しました。
確かに「着氷は右足バックアウト」と書いて有りました。

しかし、

> ジャンプのアンダーローテの基準の一つにバックアウトエッジで着氷できているかどうかが基準になります。

とは書いてはいませんでした。

何が言いたいのか言うと、明文化された基準でそう書いて有るなら知りたいというのも本音なのですが、逆に書いていないのなら、そのように言い切るのはちょっとどうなのかな?と思ったのも本音なのです。

toshiさんは非常にお詳しいので(経験者さんですよね?)、そのような方が『それが基準』と書き切ってしまうと、僕みたいな素人は信じてしまいそうなんですよね。僕は疑り深いので、今回のように質疑をするのですが。

僕が思うに、アンダーローテ(90~180度の回転不足)かどうか微妙なラインで降りて来るジャンプ(というか、認定かURかの判定に迷うジャンプ)って、ほとんどトゥで降りて来てグリ降りっぽく降りて来るジャンプだと思っているんですよ。そしてそのほとんどはフラットエッジ付近では無いかと思いますし、人間が瞬時に判定できるわけないと思っているんですよ。
Mizumizuさんが最新の記事で、『もういい加減、「正確な回転不足判定」が絵に描いた餅だと認めるべき』という記事を書かれていますが、僕も本当にそう思うんです。だから、『微妙なものは選手の有益に判定』するべきだと思っているんです。自分は英語ダメなやつなので、ISUのルールブックは読めませんが、『微妙なものは選手の有益になるように判定する』ということが明文化されていることは過去に何度も聞きました。それは守るべきだと思っているんです。

年末の全日本では女子の回転不足判定は厳し過ぎたと思っているのですが、あれはルールに反していると僕は考えています。
厳しく判定して、国際試合で文句無しに認定されるようなジャンプに矯正できれば良いですが、僕は潰れる選手の方が多いだろうと考えているんです。
スポーツも勉強も、『褒めて伸ばす』方が良いと思うんですよね。観ている方もやっている方も幸せになりますしね。自信を付けてより力を発揮できるタイプの選手も居ますし。村上佳菜子選手なんかはそういうタイプでしょうね。
甘やかす必要は有りませんが、『微妙なものは選手の有益に』なるように判定するのは大歓迎だと思っています。

ちょっといやらしい質問になってしまったのは申し訳有りませんでした。
ルールブックに明文化されていることであれば、知らずに質問したら恥ずかしいなとも思いましたので・・・

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 6日 (火) 22時53分

>> 黒猫様

> また、何度も採点に疑問を抱くなら、プロトコル(採点表)を確認するべきだと呼びかけても、採点を疑っているからプロトコルは信用出来ない、採点に疑問を持っている黒猫がプロトコルを信用するのはダブルスタンダードだ!などと怪気炎を上げる人達までいるようです。

これはたぶん私のコメントに対してのご意見だ、と推測した上でお話します。(私は確かに『黒猫様の今回の記事に、「ダブルスタンダード」な面があるような気がした』と書きましたし、黒猫様のお考えに対して疑問を投げかけていた方は私を含む極少数ですので。)

私は別に「怪気炎」などあげてはいませんし、「!」を付けてまで黒猫様を非難した覚えはありません。ダブルスタンダードのように感じてしまったので、出来ればご説明していただけたらと、冷静にお伺いしたつもりです。でも、もしそれを非難と受け取られてしまいかねないほど、私の文章が稚拙だったのなら謝ります。大変、申し訳ありませんでした。

ただ、もし私のことでないにしても、今あらためて前回の記事のコメント全て読みましたが、そのように強い口調で「ダブルスタンダードだ!」などと言っているコメントはみつけることは出来ませんでしたが、何か見落としているのでしょうか。

そして、何故「採点を疑っているからプロトコルは信用出来ない」という意見が、それほどまでに不快感をあたえるほどのことなのかが、わかりません。『思っていることも言えない』と意見を述べることが、「反発」ととられてしまうことにも驚きです。どちらも、単なる個人の意見ではないのですか?誰のことも叩いていない、ごく普通の意見であり、それに対して反対意見があって、議論することがあったとしても、黒猫様のおっしゃっているような「怪気炎」などの、感情的で攻撃的なやりとりではないと、私は思います。


> フィギュアスケートの採点を批判するなら、どこがおかしいのかを具体的に指摘する必要があるのです。

私は何もプロトコルを全面的に否定しているわけではないのです。反対に黒猫様達が「プロトコルが正義だ!全てだよ!」と言っているとも思っていませんし、どこがおかしいのかを指摘するためにプロトコルが絶対だという意見も納得しています。ただ、カメラ一台こっきりで回転不足やら、エッジエラーやら判定している時点で、どこまでの信用性があるのか?と疑問に思っているだけです。

ましてや主観が大きく関係してくる採点競技であれば、なおさらプロトコルをどれだけみつめても、ジャッジの判断を、否定も出来なければ、肯定すら出来ないと思うのです。でも、そこはどこかで割り切って、受け入れていくしかないのですが、それとともに、改善できるところはしていってほしいと思っているだけです。

何かがおかしいと具体的な証拠を差し出そうとしても、その証拠が出来る限り良い状況下で培われたものでないかぎり、有効性は低くなるとは思えませんか?犯行現場から採取する指紋が、誰のだかよくわからない不潔な状況で採取されたものだとして、犯行を肯定するにも、否定するにも、それを「絶対的証拠」として使用することは出来ませんよね?

おかしいのか、おかしくないのかさえわからないような不透明なものは改善されるべきなのではないか、と。そういう改善すべき余地がありすぎるのが問題だ、と言っているので、「○○大会の○○選手のここの点数がおかしい」といった細かい具体的な指摘は、私の論点には的外れのように思います。

それに、特定の試合や選手だけにこだわって視点を置かず、試合間でのずれや、採点傾向全体に視点を置き換えることによって見えてくる問題もあると思うのです。木を見るだけではなく、森を見ているつもりです。なので、おかしいと具体的に指摘するものの基準がプロトコルだけではないと、むしろそのプロトコルを作り出しているシステムそのものを指摘する場合もあると、私は主張しているのです。これらが、前回の記事での私の投稿の6つの提案につながります。そこでは具体的に説明してあります。

確かに、プロトコルや現行採点方法は、今のスケート界においての法律なのかもしれません。しかしながら、例えばある国のその法律が、とある団体に関する利権の問題によって、汚染された可能性があるのだとしたら、その国の国民はずっとその法律にしばられ、自由になることは出来ないのですか?もちろん法律に従い、秩序を守りながら出来ることを考えることも大事ですが、その法律自体に異論を唱え、改善していくことも、またもうひとつの方法ではないのか、と言っているだけです。

前の記事でコメントしたように、私は「採点は疑わしい!間違ってる!!陰謀だ!八百長だ!!」と言っているのではなくて、「不平等かもしれないと疑われる余地のありすぎる採点方法や運営方針は改善していくべきだ」と言っているだけですし、そのような点を改善していくことにより、長い目で見たときに、反対に、実際には、理不尽なバッシングから選手を守れるようになると、私は思っています。

> ところで、この二人のファンを名乗る人間が、羽生結弦を叩いているそうですが・・・本当に二人のファンなのでしょうか?

これはここでコメントしている人たちに対するお言葉でしょうか?現時点で黒猫様のおっしゃるような「アンチ的コメント」はそれほど、今ではあまり見ませんし、あるとすれば、ここでコメントしている方が、他の場所でこんな酷いことがあったよ、と持ち帰ってきたお話であって、この場所での出来事ではないですよね?一般論でしょうか?一般論だとするならば、浅田選手や高橋選手、あらゆる選手達に対する非難も、怒り狂いたいほど酷いもの、数えきれないほど見てきました。決して羽生選手だけが被害者ではありません。

> それが中途半端にしか出来ず、ただあの選手が高得点なのはおかしいとしか言えないのであれば、ただの悪口でしかありませんし、場合によっては名誉棄損に該当することもあります。

これも、ここでコメントしている人たちに対するお言葉でしょうか?先ほども言いましたが、そのような悪口ととられるようなコメントはこの場では今は極まれではないでしょうか?それともこれも一般論でしょうか?確かに非難・中傷は絶対許されるものではないです。しかし、今の採点方法やISUやスケート連盟に対して疑念を抱くこと全てが、まるで嫉妬や妬みからきていて、ある特定の選手を叩くことと同じことみたいに思われたくはないとも思います。

そうとらない冷静なファンの方もたくさんいらっしゃいますが、そうじゃない方もいらっしゃいます。もしくは、悪口とまでとらなくとも、私がプロトコルに対して疑問を持つことに対して、残念に思ったり、不快に思われたりする方も、実際にいらっしゃるようですし。

プロトコルを見たうえでもよくわからず、「○○選手の点数はどうして伸びないのだろう…。あのジャンプは回転不足をとられたけれども、カメラアングルで良く見えなかったのではないか…。いや、待てよ、同じように見える××選手は回転が認定されて高い点数をもらっているな、何故だろう。もしかして、仕分けシステムによって、頭打ちなんではないか?それとも、採点方法が未熟で不平等なのではないか?このプロトコルはどれぐらい信用性のあるものなんだろう??」と漠然と考えることは、ISUやスケート連盟、または選手への叩き、悪口、バッシングではないと、あらためて認識してほしいと思うのです。

もちろん、そういう疑問を持ったあと、プロトコルをじっくり見たり、スケート経験者の方の意見を読んで「なるほど!!ここはこんな難しいことをしてるからこの点数は納得!」と思うこともあれば、そういう意見を読んでもなお、「う~ん、やっぱりおかしい。」と思うこともあるでしょう?それで当然ではないでしょうか。主観の入る採点競技なのですから。完璧に全員が納得することなど不可能に近いのは理解したうえで、改善していくところはしていけばいいわけで、「おかしい」と思うことが良い方向に向かうこともあるかもしれないし。

「プロトコルを見たのか?おかしいと思う証拠は?」と言われても、PCSなんかについては、具体的に「ここだよ!この選手は音楽性がとってもあるのに全然評価低いんだよ。おかしいよね。」って言ったところで、どちらも肯定も否定も出来ないでしょう?音楽の解釈なんて、ほ~んとにひとそれぞれですし。それを代表しているのがその時選ばれたジャッジっていうだけで。だからある意味、私はどちらかと言うと採点&プロトコル受け入れ派なのかもしれないです、実は。だからこそ、プロトコルや採点方法、運営方法から改善しようよ、って思うのです。

それと、一般人にわかりやすく採点方法をしていかなくても、ファンが目を肥やしていって理解すべき、と言う意見もある意味同意しますが、日本はさておき、ここまでフィギュアスケート人気が低下していっている以上、何故一般人に受け入れられてないのか、考えていくべきことでもあるのではないでしょうか?確かに、今の採点方法は良いところもたくさんあります。全否定はしていません。

ですが、スケート経験者や、プロトコルをしっかりと理解できるもの以外の人々が採点を納得しにくいのであれば、それこそ、そこを改善していかないと、どんどん一般のファンは離れていってしまうようにも思うのです。そしてそれは意外にも、わかりやすくエンターテイメント重視の興行的なものにしていくことではなく、反対に、クリアで平等なフェアジャッジメントに近づくことによって、古きファンの心は戻り、新たなファンも増えるのではないかと、私は考えます。

長々と書き連ねてしまいましたが、またこれも私が「怪気炎」をあげていると取られてしまうかもしれませんね。そう思われてしまったかもしれないことに、非常にショックを受けましたし、心から残念に思います。今回の記事でも共感出来る部分はたくさんありましたし、私は、短絡的な思考や、感情的な決め付けで、真実の追及を怠たることなく、ご意見交換させていただいていたつもりなので。

私は私自身で、本当のフェアジャッジメントについて、自分が出来ることを考えて、それを実行していきます。私にとって、フェアジャッジメントに国境も人種も関係ありません。全選手に対するフェアなジャッジメントが行われることを願う気持ちに嘘偽りは一切ないので…。

黒猫様も、これからもどうぞご自愛くださいませ。発言の場所を提供していただき、感謝しております。どうもありがとうございました。

投稿: Geek On Ice | 2015年1月 6日 (火) 23時20分

Geek on Iceさま

他のコメント書き込みましたが日本には法律があり、裁判は訴状があって
それに沿って裁判が行われます。法律が正しいかと言えばそうではなく
常に改正論があります。ですが裁判は法律に沿って行われます。
ここで「法律自体が間違っているからこの判決には不服」と言っても
お話にならないのはわかるかと思います。

法律についての不備は法律の不備として語るべきですし裁判は裁判です。
法律の不備を語る際に裁判の例を羅列するのは有りかもしれません。

ですが裁判の流れの中でいくら法律の不備を語っても判決は法律によって
出されますし論点がずれてきます。国の法律を変えよう、裁判のシステムを変えよう(例えば陪審制を取り入れようと言う話など)という審議の中で、
「法律を無視して」審議することなどできませんよね。
法律自体が間違っているのにそこで陪審制を語っても仕方がないでしょ?と言う人はいないと思います。

Geek on Iceさまがシステムの不備を変えるべきだとおっしゃっているのは良くわかるのですが最初にプロトコルを語っても云々と強く主張されており
その後もプロトコルではなく・・とこだわっていらっしゃるので、黒猫様も
「批判するにしてもプロトコルは大前提だよ」とおっしゃっているのではないかと思います。

採点競技であるフィギュアの採点が難解になって一般のファンに分かりにくくなったというのはよく理解できます。ですがこれは逆説的になるんですが
公平にしようとすればするほど、複雑化するものです。

小中学校の成績表はシンプルですよね?有無を言わさず「4」という評価がついたり「2」と言う評価が付いたりします。先生に聞いても曖昧だったりする。先生の好みが反映されることが中学の公教育では多いと思います。内申点をおそれて親もあまり言いたいことが言えません。

ですが大学受験の模試ともなれば分野ごとの詳細が出て努力目標も出てきて自分が全国でどの位置にいるかまでわかるようになります。適性検査などが加われば益々自分の詳細が公平にわかるようになります。
ですが見方は非常に難解になります。

公平にしようとすると難解になるのが世の常です。

一部のファンにとっては、飛んだ、転んだ、綺麗、と言った見た目で判断したほうが分かりやすいでしょと思うのかもしれませんが、それが旧採点までの
考え方だったと思います。それだと政治の入る余地が大きすぎる、
技術の発達が望めないと言うことで改善が重ねられてきたのだと思います。

採点が難解になればファンは離れるか?マスコミはフィギュア人気が下火だと煽りますがずっとファンをやってますが、今が一番チケットは
取りにくいしフィギュアの出版物も多いと思います。例えば鉄道のマニアなんかは難解なほど好むと言った傾向がありますがスケオタも結構数字には強いオタク的なファンも非常に多いと思います。コアなファンは増えていると思います。

今後、一般のファンをどう取り入れるかって言うのは難しいですよね。あまり深く考えずに「凄い!」と喜んでいれば良い気もしますが、あれ?と疑問を持ってそこから勉強を始めると言うのも良いと思います。

スケ連はもっと技術、ルールについてPDFでも良いからHPなどに一般公開して技についても大雑把なものではなく詳しく説明したものを常に見れるようにしておいてほしいなと思います。

それとPCSの中で音楽性なんかは個人の好みでわからないだろうと言う話がありましたが、これは大雑把な「芸術性」とは異なりそんなにコアなファンじゃなくてもわかるのではと思いますし一定の判断の仕方はあると思います。上位の選手の音楽性は素晴らしいです。特に高橋選手や羽生選手の音楽性は高いと思います。音に仕草がぴったり合っているか、(音嵌め)
音楽の世界を表現で理解しているか、まさに目で見て良くわかる分野だと思います。

ここはPCSが高くなるポイントでどちらか言えば「見て綺麗、美しい」場面です。技と音楽が美しくあっているかどうかもポイントです。ジャンプの流れと音楽がぴったりと合っていると誰が見ても非常に美しく見えますよね。

先入観を捨てて演技を見ればGeek On Iceさんがあまり表現力が無いと思っている羽生選手の演技も非常に音嵌めがしっかりしていて流れるように繊細に演技をしていることがわかると思います。
特にショパンバラ1などは今の他の現役選手にはあの表現で演技をするのは難しいだろうと思います。

まずはそこから・・・じゃないかと思うのですが・・・高得点が取れている選手の演技をまず認める、先入観を失くすと言う事で目を肥やして始めて
他の選手の点が低いなどと言えるようになるんだと思います。

根に持っている訳じゃないのですが(笑)高橋選手の表現力は世界で唯一無二。でも某金メダリストの表現力はまだまだで自分は何も感じない。こういう考えで採点を語るのはおかしいと思うのです。

褒めろと言ったのはそういう意味で好き嫌いを抜きにして「認めろ」と言う事です。技術は認めるけど・・ではなく全体としての演技を見てほしいのです。
演技もロミジュリとどこが変わらないかわからない、全然オペラ座の怪人じゃないじゃんろ思っている時点で自分には公平な視点は無いと思わなければならないと思うのです。
ロミジュリとはすべてのスピン、ステップで構成を変えてきていますし、スケーティングも別物です。多分プロトコルを見ていないから
(特に好きな選手じゃないし)その変化もわからないですよね。

採点を語るときは下位選手にだけじゃなく上位選手にも公平な目で見ないといけないんですよね。当たり前のことですが、ジャッジを公平にとおっしゃる方の一部は上位選手に厳しく上位へ行けなかった選手へ甘いという方がけっこう見受けられます。
そうではなくすべてを公平に見て行かなければフェアジャッジは語れないと思うのです。

羽生羽生と言っていますが、これがトップが小塚であってもかつてだったら大ちゃんや、女子なら真央ちゃんでも同じです。トップ選手はそういう目に合います。日本の悪しき習慣とも言えます。

Geek on Iceさんはけっこう好みが激しい方で町田選手もかつて言動があまり好きではなかったが今回の事で認められるようになったとあるようにそういう方はどうしても「先入観」があるので公平さを語るにはちょっと厳しいと言う面があるのです。

ジャッジに性格もルックスもセクシーさも関係ないですからね。それはお分かりだとは思うのですが高橋選手がお好きな方はどうしてもあの踊り、
セクシーな表現こそが最上と思っているので羽生は淡泊、町田はバレエみたいだと思って物足りなく感じてしまうんだと思います。

その物足りなさををジャッジに求めると見方が不公平になるし、その見方のまま公平なジャッジを求めても説得力がなくなると思います。

Geek on Iceさんはすべての選手に公平に採点しててほしいと思ってるんですよね?そうであればまず選手の好き嫌いを主張するのはやめてご自分が先入観を捨ててすべての選手を公平な目で見なければならないと思います。演技を見る目ができればプロトコル解読の重要性がわかるようになってくると思います。

普通のファンサイトで○選手の演技が最高!と言うのは
何の問題も無いんですけどね。
フィギュア観戦歴は長いけど採点には詳しくない親類たち・・。

義母はクリスマスオンアイスの高橋を見て、さすがこの人は違う、今の若手には無い華があるね、こんなスケート上手い人はもう出てこないだろうと絶賛、高橋が活躍した時代は良かったと言います。彼女は採点については語らないしそれ良いんです。
一方うちの母、GPFの羽生の演技を見ながら「こんな凄い選手、今までいた?神がかってるよね」とおいおい泣きながら見ていました。これも母は採点語らないのでそれで良いんだと思います。

その時感動してそれがすべて・・・なら何を言っても感じても良いんだと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 08時51分

ちゃんちゃんさん

経験者の方に質問して丁寧に答えていただいているのですから
まずはもっとありがとうござますと感謝するのが筋じゃないかと思います。
もっと丁寧に!上から目線ではなく!

toshiさんは採点については何も主張されておらず
皆さまの質問に客観的に答えてくださっているだけですよね?
どんなスポーツでもそうですがルール以前の常識ってあるじゃないですか。
そのあたりもフィギュアスケートは難しいと思うのですが・・。

例えば野球のルールブックに、ボールは片手で投げる
とは書いていないけど当然ですよね?

せっかく色々と詳しく教えて下さって私も勉強になっています。
まずは感謝、感謝で。
失礼な言い方で彼女が出てこなくなっちゃったら残念ですので。

それ以外の考えは私も同意です。
今回は厳しすぎたかなと思います。
というより国際基準と同じにしてほしいなと。
厳しかったり、甘すぎたりというのが問題なわけであって。

それとは別に、佳奈子ちゃんには早急にジャンプの
修正を頑張ってほしいなと思います。
今回は飛び過ぎとかはなかったですしね。

飛び過ぎに関しては羽生君が佳奈子ちゃんに
突っ込んでいましたよね。
(彼自身ボロボロの時でしたが)
佳奈子ちゃん「もうやめてよ~」と若干怒ってましたが
あれは「勉強しろ」っていうある意味「愛」じゃないのかなあって
佳奈子ちゃん気づけよ~って思っちゃいました。
苛めてるわけじゃないのよ。
確かにSだけどね。

佳奈子ちゃんは「他にも回転不足を取られている選手もいる」と
言っていました。あと3か月あるからぜひ頑張ってほしいです。
羽生君に伝授してもらってほしいくらいだわ~。
というか後輩の宇野君でも良いやん。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 09時07分

Geek on Iceさま

>プロトコルを見たうえでもよくわからず、「○○選手の点数はどうして伸びないのだろう…。あのジャンプは回転不足をとられたけれども、カメラアングルで良く見えなかったのではないか…。いや、待てよ、同じように見える××選手は回転が認定されて高い点数をもらっているな、何故だろう。もしかして、仕分けシステムによって、頭打ちなんではないか?それとも、採点方法が未熟で不平等なのではないか?このプロトコルはどれぐらい信用性のあるものなんだろう??」と漠然と考えることは、ISUやスケート連盟、または選手への叩き、悪口、バッシングではないと、あらためて認識してほしいと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・
こう言った考えを否定している方はいないと思いますよ。最初と論調がちょっと変わっていますよね。

プロトコルを見たうえで吟味してとは最初からおっしゃっていないですよね。私と言ってる事はここではほぼ同じです。
このように採点の不備を見つけるためにプロトコルを見てと言ってるんです。黒猫様も同じだと思います。

付け加えるとまずプロトコルを見ても良くわからず・・・がプロトコルが解読できない、じゃNGですが、解読したうえで疑惑がある、またそういう事例が多いと感じるのであればそこは主張していくべきところだと思います。またプロトコルの改正案もしっかりしていくべきでしょう。ルールの改正はつまりプロトコルの改正です。プロトコルがなくて採点はできないですからね。

途中で微妙にニュアンスが変わってくるのでちょっと議論が難しいです(難)。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 10時24分

ちゃんちゃん様
とても好奇心がある方でとても感心して読ませていただきました。
私自身も四年前にスケートを始めたきっかけはそれらの疑念、好奇心でした。
正直、その情報量はコメント欄に書けるほどの量ではなく全体の1%も伝わらないと思っています。見ている方々がなにかを知ろうとするきっかけになったらと思っています。
他の読み物でもそうですが、それらは発信されている受け身の情報でしかなく、それだけで納得などできるはずありませんし、そのまま鵜呑みにすることは危険です。スケートをやったことない人、リンクに足すら運んだことない人の記事なら尚更です。
次のアプローチは現地現物。スケートリンクに足を運んでスケートの先生方や習っている人の生の声を聞き、リンクに触れ、スケート靴やエッジに触れ、自分もスケートを体験していく過程で初めて疑いから自分の望んだ明確な答えに近づいていきます。
今回の話ですと、着氷では初めに接触するのはトゥピックのボトムトゥの部分で(この時点ではエッジではないのでアウト、インの概念はない)、次にエッジの先端部分が接触するわけですが、グリンコの場合氷のトレースにはターンの跡(スリーターンかダブルスリーかループ)が残ります。完全なフラットのエッジは存在せず、必ずインかアウトに倒れています。時速30km以上出ている3回転、4回転ジャンプの場合、トレースの円が大きくなっていくため、物理的に完全にバックアウトエッジにのらなければクリーンに降りることは不可能ですし、180度不足の状態でバックアウトにのったとしても転倒するかダブルスリーターンになります。こんなことも現地現物を自分でスケートができるようになって確認しなければ、おそらく説明では納得頂けないでしょう。
私も今回の全日本に限らず、おかしいと思った判定は数多くありますが、あくまでテレビ中継で見た感想です。
元選手の解説者の方々の目にはその様子がさらにきめ細やかく明確に映っているはずです。人それぞれ見えている現実は違いますし、なにが事実とは一概に決めつけられません。
コメントは不平不満を確認できる場ではありますが、他人や現状を変えられる場所ではありません。自分が起こすべき行動は何なのか。コメントでこうなってほしいと訴えるだけでは、厳しいですが、すべてがただの他人任せに終わります。まずは、どんな小さなことでも、行動に移していただければと思っています。

投稿: toshi | 2015年1月 7日 (水) 10時43分

正月放送の「真央サンタのサプライズ」良かったですね。ミステリーハンターもそうですが、TBSにも心ある方が居られる事の現れなんでしょうかね?

最近はこんな他愛なくて思わず気持ちが「ほっこり」heart04happy01する様なコメントを見掛けなくなりました。

女子選手の3Aは【降りる事が奇跡sign01】と思っている自分には今の「狂った回転不足判定」には辟易してます。
しれっsign01と二重減点も復活してますしね。

それでも【ルール】ですから、厳格に全ての選手達に公平に運用されれば良いだけの話。

自分はちゃんちゃん様の質問がそんなに失礼だとは感じませんでけどね。

投稿: レモン | 2015年1月 7日 (水) 13時14分

>> 2014の人様

ごめんなさい、あまりにも私のコメントを湾曲して理解されて、決めつけられているような気がしましたので、釈明のつもりで書きます。

プロトコルに関しても、私は納得しているし、現行ルールに対しても「全否定」などしていないと、「もちろんそうは言っても、ちゃんとプロトコルは見ていますよ。」と、書いたはずです。これ以上、何回書けばいいのでしょうか。そこを否定しているのではなく、また別の側面もあるのでは?と言っています。


> 先入観を捨てて演技を見ればGeek On Iceさんがあまり表現力が無いと思っている羽生選手の演技も非常に音嵌めがしっかりしていて流れるように繊細に演技をしていることがわかると思います。

なんども言いますが、私は別に羽生選手のことを嫌いではありません。先入観から言っているのはありません。PCSもただ単に「大雑多な芸術性」として話しているのではありません。

音嵌めだけが重要なのではありませんし、頭の位置だとか姿勢だとか、フリーレッグの処理だとか、ステップをする際の体幹の強さとか、動きの緩急の付け方など、そういうことを全部踏まえたうえでの、私の「個人的な意見」です。「見て綺麗、美しい」というのは、どうしても個人の主観が避けられないところだと思うのですが…。

それこそ、『「先入観がなければ羽生選手の演技が素晴らしいと思うはず」といった思い込み』があるのは、あなたのほうではないですか?


> 高橋選手の表現力は世界で唯一無二。でも某金メダリストの表現力はまだまだで自分は何も感じない。こういう考えで採点を語るのはおかしいと思うのです。

何故ここで高橋選手?そのようなニュアンスでコメントしたことは一度もありません。「某金メダリスト」だなんて、蔑むような表現をしたかのように書かれるのは、心外です。高橋選手と比べての話なんてしたことないです。比べたとすれば過去の羽生選手でしょうか。成長してるところもあり、まだまだ伸びるところもあり、そんなニュアンスでしょう?なぜ、そこで私が「採点を語るのがおかしい」、などと思われなくてはならないのですか?

そもそも、だから私は個々の採点に物申し上げる気はないのです。私が今の今まで、一度でもコメントで「羽生選手の点が高すぎる!」と非難したことはありますか?ないと思います。なぜならば、とにもかくにもカメラ一台では、または「仕分けシステム」があるなら、高すぎるかどうかも、他の選手が低すぎるかどうかも、判定することは難しいと思っているからです。


> 全然オペラ座の怪人じゃないじゃんろ思っている時点で自分には公平な視点は無いと思わなければならないと思うのです。

何故ですか?このようなことを、おっしゃっている時点で、私はあなたのほうが公平な視点はないと思いますが。そう思う人がいるということを認められないのですから。私が、彼が嫌いだから、嫉妬しているから、先入観があるから、そう思っているとでも?それに、私はそれで羽生選手を非難しましたか?

私は高橋選手が好きですが、だけれども彼のプログラム全部好きっていうわけでもないですし、「ん?」って思う振付もありますし、他の人が「え~、これはないわ。」って思うプログラムがあっても一向にかまわないし、即座にその人の公平性を疑問視はしません。


> Geek on Iceさんはけっこう好みが激しい方で町田選手もかつて言動があまり好きではなかったが今回の事で認められるようになったとあるようにそういう方はどうしても「先入観」があるので公平さを語るにはちょっと厳しいと言う面があるのです。

私がいつ、そのようなことを書きましたか?「今回の事で認める」とはいったいなんの話ですか?「町田語録なるもので自分を奮い立たせていた」、と書いただけですよね?しかも、万が一言動が好きじゃなかったとしても、そんな理由で演技や採点を批判したりしません。ここはしっかりと私の言葉を引用するなりして、はっきり説明していただきたいです。

私が好みが激しい、と思われるのは勝手ですが、私が書いてもいないことを勝手に想像して、私に「先入観がある」と決めつけないでいただきたいです。私は、特定の選手に対する感情や、自分の好みに左右されず、大きい視点から改善を願っているということを、何度も説明しているつもりです。


> ジャッジに性格もルックスもセクシーさも関係ないですからね。それはお分かりだとは思うのですが高橋選手がお好きな方はどうしてもあの踊り、セクシーな表現こそが最上と思っているので羽生は淡泊、町田はバレエみたいだと思って物足りなく感じてしまうんだと思います。

これも違います。というよりもこういう表現は誤解を招きかねないと思います。高橋選手を好きな人全員が、ルックスやセクシーさや踊りだけを評価して好きになっているわけではないので。ひとくくりにして決めつけないでほしいです。

それに、セクシーな表現こそが最上と発言した覚えもないし、思ってもいません。例えば昨シーズンのリッポン選手のフリーなどは、ニジンスキーのバレエ的な要素をさりげなく取りこんでいて素晴らしいと思いましたし、今季の無良選手のフリーも色気があるからだけで好きなのではなく、あえて感情を爆発させるような大きな振付を詰め込みすぎず、体全体の動きや流れなどで表現しているような演技が好きなのです。町田選手をバレエ的と思って物足りなく感じているわけではなく、反対です。むしろ、物足りすぎて(笑)、今季の「振付」が最初は好きではなかったのです。

でもこの私の振付や表現力に対する好みや気持ちは、私の公平性を邪魔してはいませんよ。私は何も、「○○選手だけが贔屓されているわ!不正よ!他の選手が可哀想よ!不公平よ!!」などと大袈裟に言ってるわけではありません。現実的にカメラの台数を増やそうよ、ジャッジの匿名性をなくそうよ、そう言ってるだけでしょう?

っていうか、なぜ、こんな一般的なよくある話をしているのに、私が「公平さを語るのは厳しい」とまで言われるのでしょうか?少々飛躍しすぎではないですか??

それは何故なのかと考えてみた時、羽生選手のファンでもあるあなたが、「高橋選手のファンであるGeek on Iceさんは、羽生選手が高得点をもらっていることを認めたくないばかりに、何がなんでも採点に不具合があるっていいたいに違いない」と思いこまれているからではないかと、少し勘ぐってしまいます。

こんなことなら、高橋選手のファンだなんて書かなきゃよかったです。どうやら、私の意見全部に「高橋選手のファンの言っていること」っていうフィルターがかかってしまうみたいなので。でもそれと同時に、私にも、あなたの発言に全て「羽生選手のファンだから言っていること」というフィルターがかかっているのかもしれないです。


> まず選手の好き嫌いを主張するのはやめてご自分が先入観を捨ててすべての選手を公平な目で見なければならないと思います。演技を見る目ができればプロトコル解読の重要性がわかるようになってくると思います。

何度も言います。私は、好みはあれど、選手の好き嫌いなど主張もしていませんし、変な先入観なども持っていません。どちらかというと、全選手好きな八方美人的なぐらいじゃないですか?どういったところから、そう思われてしまいましたか?採点に疑念を持ったから?羽生選手の表現力を絶賛しなかったから?

あなたは、どうしても私が「好みが激しく」「選手の好き嫌い」だけで「プロトコルも見ず」に採点に物申している「羽生選手を認めない」、「演技を見る目が出来ていない」「セクシーな表現だけが最上だと思っている」「高橋ファン」と思っているのかもしれませんが、全く違いますよ。何度説明しても、何度書いても、理解していただけないのは、そう思わせてしまう私の文章力に、問題があるのかもしれないけれど…。

でも、特定の選手の採点にも何も言わず、ましてや非難・中傷もせず、ただ純粋に、選手やスケート界のことを思って、裏付ける説明も添えて意見・提案しただけなのに、「採点を語るのがおかしい」「公平な視点がない」「演技を見る目がまだない」「公平さを語るにはちょっと厳しい」などと、言われてしまうのならば、それが、私の持ちうる文章力の限界であり、これ以上どうご説明すればいいのか、もう私にはわかりません…。

でも、前回の提案は、ちゃんと何らかの形にして発信する予定です。toshi様のおっしゃるように「他人任せ」に終わらせないよう。だから、その時に何か他に追加するものはないか、何か間違っていることはないか、皆さんにお聞きしたかっただけなんです。もっと前向きなポジティブなことになると思ったんですが、空気を悪くしてしまってごめんなさい。レモン様の言う通り、ほっこりしなくてはだめですね…。

投稿: Geek On Ice | 2015年1月 7日 (水) 15時24分

ちゃんちゃん様
レモン様

ちゃんちゃんさまにはむしろ好感持ってるんです。
toshiさまにはとても良い答えをいただけるので
他の方との絡みみたいにケンカになってほしくないなあと
思って。toshi様相手だったら全然大丈夫でしょうけど。
ちゃんちゃん様、お気に触ったならごめんなさい。

ここのブログは色々語れて面白いブログだなあって思います。

レモン様、狂った判定かどうかはわかりませんが
真央ちゃんのトリプルアクセル対しては同じ考えです。
全日本の佳奈子ちゃんに関しては悩み中です。
厳しいなあとは思いました。でも愛のむちとも思えるし難しい。

TBS?炎の体育会系TV大好きです。
マスコミは叩かれることも多いけど私たちに
色々なものを見せてくれるし有難い存在です。

でも「報道の自由53位の国」ですからね。
とてもがっかりする結果ですよね。
私たち真実知らされてないのかなって。

報道の自由も大事だし、国が入っては絶対ダメ
だと思うんですが、だからと言って
TV局の一部のディレクターの意思で
おかしな変更報道(左右関係なく)をされるのも困るし
視聴者は国と報道とどっちもしっかり監視しておかないと
いけないのかなと思います。

主婦だとどうしても後者にしか目がいかないしね。
国に騙されてもいけないし、報道に騙されても
いけないと思います。
日本人騙されやすいですものね。

真央ちゃんや羽生君は報道に過剰に
持ち上げられたり、下げられたりって多いですよね。
タイプ的に似た選手だからかな。

一般のファンや視聴者はそれを信じちゃうことも
あると思うし、そこはしっかり抗議して行くしか
ないと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 15時30分

黒猫様
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

高橋大輔さんと真央ちゃんの動画をアップして下さりありがとうございます。
お正月の真央サンタには ほのぼの驚きですがテレビでもお二人のは見ていたのですが何回見ても和みます。

そそそそう~と指導する姿にコーチもイケるかも、と思いました。
大輔さんは競技復活はない、と言い
真央ちゃんは決断の年、私的には復帰(競技)はないと思いますが。
大輔さんのおっしゃるように後輩選手が男女とも育っているので・・・


XOIでの真央ちゃんは女性らしくプロスケーターでも演技する喜びを表現できるのでは?

ルール、採点に詳しくないのに的外れなコメントを失礼しました。

投稿: an | 2015年1月 7日 (水) 15時33分

Geek on Iceさま

怒らせちゃってごめんなさい。
普通にディベートしているつもりなのですが怒らせちゃうみたいです。
誤解していますか?誤解しているかもしれません。
馬鹿だなあって思ってください。

あなたの意図が読み解けませんでしたが
私の言いたいことは

・プロトコル大事
・プロトコル無くしてジャッジ批判はありえない。
・新ルールを提案するにしても現プロトコル(ルール)を知るべき
・トップ選手もとりあえず認めよう
 まず認めてから減点法で見るのもありでは?
・動画を見て演技をしっかり見よう

です。これはGeek On Iceさまに言っているのではなく
私の考えです。考えを述べているのです。

羽生選手や町田選手のPCS以外も認めて
いらっしゃるのですね。読み飛ばしていたかもしれません。
高橋選手や無良選手に関しては褒めているのを
何度も見ました。
羽生選手に関しては表現力はまだまだだと言う
個人的な視点を述べておられたので
もしそうであればしっかり演技を見て
どうしてPCSが高いのかを理解してほしいと
おせっかいを申し上げたまでです。

あ、全然この人馬鹿だな、理解してないなと
読み飛ばしていただけるとありがたいです。

不快な思いをさせてすみません。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 15時55分

上記PCS以外ではなくTESです。
誤字脱詩多くてごめんなさい。

anさま

大ちゃんと真央ちゃんの動画癒されますね。
大ちゃんはさすがの運動神経に驚かされました。
最近露出が増えて嬉しいばかりです。
ディナーショーも行きたいけどお金がないっ。

真央ちゃんのサンタ姿は至福です。
何故か涙が出ました。
なんとなく素晴らしい指導者になりそうな気がしました。

真央ちゃんについて行く子供たちの図。
フィギュア界の未来が見えるようで
幸せな気持ちになりました。

男子も女子もジュニアが結構育っていて
楽しみですよね。
これからもフィギュア界を盛り上げられるように
ファンも頑張らねばと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 16時02分

>着氷では初めに接触するのはトゥピックのボトムトゥの部分で(この時点ではエッジではないのでアウト、インの概念はない)、次にエッジの先端部分が接触するわけですが

これ、?です。
以前聞いた話では、ジャンプの着氷はソール全体を同時に着く、これが基本で、トウからの着氷は氷も傷めるし良くないと、誰の解説かは忘れましたがそう記憶しています。
その後かなり議論になったのが、ヨナの着氷はトウが着いて90度回転して全体が着くスタイルで、これは回転不足ではないのかと議論になったのを覚えています、当時ヨナ応援団の意見は、トウから降りて転倒しないわけない、と反撃していたのです。

投稿: 疑問 | 2015年1月 7日 (水) 17時17分

個人の思いを、他人に強要するのは間違ってると思いました。
感想や素晴らしさを自由に述べてこそ、いい関係性を築けると思います。

まっちーが好きだとか、ゆづがいいとか・・・無良くんのほうがオペラ座を表現できていて合ってるとか・・・。
それぞれの心を、他の人がコントロールするような言動は慎むべきでしょう。
それにどんな意味があるのでしょうか?
全ての人が、ゆづがいいと思わないとダメ?なんでしょうか?

それでは、高得点を取った演技がよくて、得点の低い演技はダメということになりますね。
PCSが高い選手が表現力があるということになり、ジャッジが全て正しいということでしょうか?
そうじゃないと言いつつ、そういうふうに感じてしまいました。
プロトコルを見ても、ジャッジに?な部分もあるし、テクニカルについても一貫性を感じません。
この試合は厳しかったり、次の試合では緩かったり・・・さまざまです。
概ねジャンプに関しては、この選手はエラーが多いのでとか、グリ降りなので細かくチェックしてるのか?それとも認める気がないのか?色々思ってしまいます。
そういうのをどう信じるのか・・・ということもあります。
明らかに厳しくジャンプの採点をされてる選手と、そうでない選手がいることはあると思っています。
なのでゆづのプロトコルだけを正しいなんて、信じることは出来ないのでした。
たとえ正しく判定されてるとしてもです。
私の思いは、全ての選手に平等な基準で採点して欲しいということです。
そうじゃないと、日々がんばってる選手が報われないからです。
判断がつきにくい場合は、選手のプラスになるそういうものであって欲しいものです。

投稿: kokotomo | 2015年1月 7日 (水) 17時22分

2014の人 さん。

あなたの書き込み、すごく人を馬鹿にしていますよ。
Geek on Iceさんの疑問に何一つお答えになっていないじゃないですか。

毎度毎度の自説長文。
うんざりです。

投稿: こめ | 2015年1月 7日 (水) 17時36分

大事なこと忘れてました。
黒猫様、遅くなってしまい申し訳ありません。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

このあと、6時からBSジャパンでXOIのロングバージョン放送です。この冬、【大】【真央】不足の方、なごなごしましょうnotesrock

投稿: レモン | 2015年1月 7日 (水) 17時39分

Geek on Iceさんごめんなさいね。

このブログとは相性合うんですが
コメント欄はなかなか難しいですね。
今後はGeek On Iceさんとの長文は止めます。

御不快にさせてしまいすみませんでした。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 17時41分

ゆづがいいと思えとか、そういう事じゃないんです。
何度も言ってるけど採点を語らないのであれば
好きな選手だけ推してそれ盛り上がって良いって言っています。

私の考えとして公平なジャッジを求めるのであれば
すべての選手を公平に見ろと言ってるだけです。
なかなか伝わらないものですね。

羽生君を出しましたが大ちゃんでも良いんですよ。
つまり、トップ選手で点が出過ぎてると思う選手でも
先入観なく見て、点が出ていな選手も
先入観無く見てと言ってるんです。

「採点を語るなら」です。

基本的なところなんですが・・・。

なんで伝わらないのかなあ?
私と同意見の方はいないのかしら?

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 17時45分

え?クリスマスオンアイス、見なきゃ!
ロングバージョンか。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 18時04分

2014の人さま
仰りたいことは良く分かりますよ。
私から見たらGeekさんも2014の人さんも、どっちもどっちなのです。

相手のコメントを読んで理解しようとする気持ちが見えて来ません。何処まで言っても平行線でしょう。
お互いに主張ばかりでは、議論にもなりませんよ。
一本引いて、理解しようとする事の大切さを持って頂けたらと。
余計なお世話ならすみません。
今のコメント欄、冬の夜のようで寒すぎます。
これでは、小さな花が咲く訳がありませんよ。

レモンさま
大、真央ちゃんのコラボ素敵でしたね。
お二人のスケートから優しさや、愛が伝わって来てうっとりとしてしまいました。
小さな花がもっとコメントしてくださる事を切に願います。私もほっこりコメントが読みたいですね。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月 7日 (水) 18時08分

本当、どっちもどっちですね(笑)。

プロトコルの重要性を説くあまりに
考えを押し付けすぎました。
いろいろな考えがあってよいですものね。

お互い様ってことで赦して下さいね。

ディベートしすぎちゃいましたね。
ここでやっちゃいけないのかもしれません。
反省します。

私も新参者なので、ここの空気がわからなくて
採点を主に議論しても良いのかななんて思って
熱くなりました。
過去の空気を知らないもので・・。
意見戦わせるのもありかなと。

私にはなかなかGeek on Iceさんの意図するところが
つかめなかったので今後は控えようと思います。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 18時17分

私も全くこめさんと同意見です。

2014の人さんこそ、上から目線ではないですか?

Geek On Iceさんは、あくまでも自分の考えを述べているだけで、あなたみたいに何が何でも自分の考えを人に押し付けていないと思いますよ。
相手に失礼の無いように気をつかいつつ、丁寧に書き込みしているGeek On Iceさんもあんな書き方されては、いい加減怒るのも無理ないと思います。

また、ちゃんちゃんさんにも失礼。
疑問に思った事を丁寧に質問されているだけじゃないですか?

そして、
回転不足を取られ、四苦八苦している佳奈子ちゃんに対し、
あと3か月あるからぜひ頑張ってほしいです。
と、一見、、応援しているように見せかけて

>羽生君に伝授してもらってほしいくらいだわ~。
というか後輩の宇野君でも良いやん。

って、何ですか?私には、佳奈子ちゃんをバカにしている様にしか思えないんですけど。

投稿: ai | 2015年1月 7日 (水) 18時20分

すいません・・・みなさま、佳菜ちゃんの名前が気になってしまいました。

正確には、「村上 佳菜子」さんですので、お気をつけください。

でも、本当にフィギュアファンならお気づきなられると思ったので、今まで黙っていました。

投稿: kokotomo | 2015年1月 7日 (水) 18時27分

私は基本的には黒猫様と同じような考えで
Geekさんは正反対ですよね。
黒猫様批判かなと取れるコメントに思えてしまったのもあって
擁護するような気持にもなりました。
ちゃんちゃんさんには申し訳なかったですが
基本ファンです。むしろ好きです。

羽生選手と佳奈子ちゃんはとても仲が良くて
よく会話をするそうなので、ジャンプが得意な
羽生選手にアドバイスを貰えたらよいだろうなと言う事で
決して馬鹿にはしていません。

ショーの合間に羽生選手は織田君にしきりにサルコウの
アドバイスを貰っていたそうですし
そういう意味です。
私は羽生君と佳奈子ちゃんのファンですから。
宇野君のジャンプは結構見事ですよね。
関係としては近いだろうし、それこそジャンプについては
語り合えるだろうなと。
あの世界はあまり年齢が関係ないようですしね。


投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 18時30分

佳菜子ちゃんの名前間違いました。
ご指摘ありがとうございます。

羽生君もたまに間違うんです。
羽入って。

羽入って知り合いがいるので自動変換してしまうですね。
佳菜子ちゃんも同じです。

ファン失格ですね。

ではでは

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 18時35分

> 2014の人さん

 すでに『お気に触ったならごめんなさい』とか、僕に対し、『むしろ好感持ってるんです』と言って下さっているので言いにくいのですが、やはり僕の想いは伝えておきますね。

 自身のコメントを読み返してみたのですが、丁寧さが足りないとは思いませんでした。 2014の人さんは凄く丁寧な言葉を書かれますが、あのような丁寧な言葉は僕には堅苦しく感じてしまい書けません。 書く気も有りません。 申しわけ有りません。

 上から目線のつもりも全く無かったのですが、『ジャンプのアンダーローテの基準の一つにバックアウトエッジで着氷できているかどうかが基準になります。』という言葉に???という懐疑的な気持ちが有ったので、その気持ちが文章に出ていた可能性は有ります。 もしもtoshiさんが上から目線に感じられていたとしたら謝罪したいと思います。 申しわけございませんでした。

 ただ、『経験者の方に答えていただいている』からと言って、僕は他の方に対してよりも丁寧に対処する気も、感謝するつもりも有りませんし、必要無いと思っています。 それは逆に知識の無い方に対して失礼だと思うからです。 2回目のコメ返に感謝の言葉を書かなかったのは、上記の懐疑的な気持ちが大きかったからです。
 逆に、『経験者の方の言葉は重い』と考えているので、『ジャンプのアンダーローテの基準の一つにバックアウトエッジで着氷できているかどうかが基準になります。』というように、一見すればそういう基準がルールに定められているかのようにもとれる書き方は経験者だからこそなおさらすべきでは無いと思っているのです。

 申しわけ無いですが、2014の人さんのGeek on iceさんへ対するコメントも、僕のtoshiさんに対するコメントよりは上から目線に感じます。
 僕と同様、そのようなつもりが無いのであれば失礼言って申しわけ有りませんが・・・


> toshiさん

 今回も丁寧にご返信いただき、ありがとうございます。
 (別に2014の人さんに言われたから感謝の言葉を書いているわけでは有りませんのでご理解下さい)
 もしも2014の人さんがおっしゃられたように、気分を害されておられましたら謝罪いたします。 申しわけ有りませんでした。

 あとの僕の想いや考えは上記の通りです。

 それと、自分のできる行動はもちろんやっています。
 こちらへ訪問して情報収集することもその一つです。
 しかし、toshiさんのように自分でフィギュアにチャレンジするほどの労力は割けません。 人にはそれぞれの事情が有りますから、できる範囲の行動をすれば僕はそれで良いと考えています。

 ISUのルールブックが完全和訳されているものが有ればぜひ読みたいというのは本心です。


> レモンさん

 フォローいただき、ありがとうございます。
 一瞬、『僕ってそんなに礼儀知らずかな?』と悩みそうになってしまったので救われました。

 真央ちゃんの番組、良かったですよね。
 ただ、少し不満に感じたのは子供達の反応。 以前に観たプルシェンコ選手のサプライズの時にくらべ、盛り上がりがイマイチに感じたんですよ。
 僕的には、男女の体力・筋力差を考慮すれば、技術・表現、どちらをとってもプルシェンコ選手より真央ちゃんの方が上だと思っているので(笑)

 クリスマス・オン・アイスもそうですが、凄く楽しそうな真央ちゃんが観れるのは嬉しいですね。  でも、一番彼女が輝くのは、競技の場で、得点が出て、その得点に喜んだ時だと僕は思っていますので、その機会はもしかしたらもう無いのかなあとか考えると、凄く寂しくなってしまいます(涙)

 長くなったついでに、僕のルールや採点に関する想いも簡単にですが書いておきます。

 まず、TESはそこそこ公平に運用され出したかな?という印象です。
 しかし、GOEでの差別化はもう少し小さくすべきというのが僕の考えです。 あまりに基礎点が軽んじられているように思うので。
 何よりも言いたいのは、『どうせ正確な回転不足判定なんてできないのだから、怪しいものは全て認定してしまえ』ということ。 『微妙なものは選手の有益に判定する』というルールが有るのなら、最大限そうすべきだと思っています。

 PCSはできもしない『絶対評価』などと言うなと言いたいです。
 できないのだから相対評価にすべき。 それも好みの問題が出てくるでしょうから、恣意的なものを介入する余地を減らすためにも、TESに対する比率を減らすべきだと思っています。 それでただのジャンプ大会になるとは僕は思っていないので。

 SS・TRはTESとダブっているので省き、残りのPE・CH・INに絞るべきだと考えています。 自動的にPCSは現在の6割の得点となります。
 そして繰り返しますが、『相対評価』と言うべきだと思います。 相対評価で、かつ点差をつけ過ぎない。 これでかなり見た目の演技との得点の乖離は減るのでは無いかと考えています。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 7日 (水) 18時56分

>aiさん

aiさんも僕にお気遣いのコメントを下さってましたね。
ありがとうございました。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 7日 (水) 19時06分

疑問さま
回答遅れて申し訳ありません。
実のところ、トウを使わない着氷はベタ降り着氷になり、確実に膝と足首に大きな負担がかかってしまいます。これはホッケー靴で着氷するみたいなもので怪我につながります。陸でジャンプして頂けたらわかると思いますが、ベタ降りするとダイレクトに衝撃を感じるはずです。フィギュアスケート靴のトウの役割はバレエのシェネの動き(トウステップ)やピボットなどをするためとジャンプの踏切と着氷に使うためです。トウ(つま先)で氷をとらえ、かつ氷にもやさしい着氷が要求されます。着氷時に使われるトウはギザギザの一番下にある第一トウだけで、他は使われません。
安全な着氷をするためにもスケーターにとってバレエのプリエ(屈伸)の技術はとても重要なのです。

投稿: toshi | 2015年1月 7日 (水) 19時39分

ここではどうしても嫌われてしまうみたいですね。
難しさを感じました。
toshiさまとお別れするのは辛いのですが、
私もこれ以上、疲れてしまうので
このブログは本文だけ見せていただいて
黒猫様にだけコメントしようと思います。

嫌な思いをされた皆様には
本当に申し訳なく思います。
皆さまの楽しいコミュニティを害してしまい
申し訳ありませんでした。

投稿: 2014の人 | 2015年1月 7日 (水) 20時00分

ずっと見ていますが、2014さんの意見や黒猫さんの意見と自分はとても似ています。
コメントしてないだけで、2014さんときっと似た考えの方は他にもいると思います。
おそらく自分と同じで言い合いのようになるのが嫌なのですよ。

それと、toshiさんの様に自分も行動に移せたらいいななんて思いました。ただ現実、今の自分には出来ないんですけどね。
疑問を感じたなら、言うだけではなく体感し実感して経験を伝える、分かりやすくて選手目線でありがたいし素晴らしいと思いました。

投稿: キリ | 2015年1月 7日 (水) 20時26分

お久しぶりです。
黒猫さんがプロトコルを重視するようになったみたいなので過去に黒猫さんがだしたプロトコルとジャッジが出したプロトコルについての比較と意見を言いたいと思います。

以下参考資料
黒猫さんプロトコル
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/files/wf2013.pdf
テクニカルハンドブック(2012-2013)
http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/Figure_ISU_Communication/2012-13_TPHandbook_single_J_ver1.pdf
シングル/ペア要素の更新された +GOE 採点ガイドライン(10ページ)
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm1724j-3.pdf

2013年世界選手権のヨナさんのスピンについて
SP
TP(テクニカルパネル)判定、CCoSp4
黒猫さん判定、CCoSp3
私の分析、CCoSp4
SF(シットフォーワード)、NBP(非基本姿勢)、スピンの中で足を換えずに行われるジャンプ、US(アップライトストレート)
4つのレベル特徴を満たしていますのでCCoSp4です。私はTPの判定に誤りはないと思うので黒猫さんの意見をお聞かせください。(以下同様)

FS

TP判定、FCCoSp4
黒猫さん判定、FCCoSp3
私の分析、FCCoSp4
難しいフライング入り(バタフライ)、CU(キャメルアップワード)、SF、NBP


TP判定、FCCoSp4
黒猫さん判定、FCCoSp3
私の分析、FCCoSp4
キャメル姿勢での明確なエッジの変更、SS(シットサイドウェイズ)、左右の足とも 3 基本姿勢全てを含む、US


2013年世界選手権のヨナさんのジャンプのGOEについて
SP
3Lz-3T
ジャッジ判定、+0.00
黒猫さん判定、+1.40
私の分析
+GOE採点ガイドラインにより
・高さおよび距離が十分
・十分に伸ばした着氷姿勢
・入りから出までの流れが十分
・開始から終了まで無駄な力が全く無い
この4つが当てはまりマイナス要素がないことからGOE+2(=+1.40)が適当であると思います。

FSの3Lz-3Tや3Sその他のジャンプについてもほぼ同様のことが言えると思います。
ぜひ黒猫さんのGOEの根拠が知りたいです。

またソチ五輪について1位ソトニコワ、2位コストナー、3位浅田が正しい採点結果だと黒猫さんがおっしゃられてましたのでその根拠のプロトコルの公開をお願いします。

投稿: ヨナ信者 | 2015年1月 7日 (水) 21時27分

私もずっと見ていますが、2014の人さんの意見に共感しています。

私は文才がまったくないので、自分の意見をうまく文章に出来ないので、ただ見せて頂いていますが、2014の人さんも、Geek on Iceさんの意見も、とっても読み応えがあり、すごいな~と思っています。

投稿: ganko | 2015年1月 7日 (水) 21時51分

こんばんは

明けましておめでとうございます


浅田選手のファンなのって羽生バッシングとかやめ欲しいですね

卑怯ななりすましは某国の国技でしょうか。
私はフィギュアスタートの試合事態興味も薄れ見なくなりつつあります。マスコミ、メディアが必死であおってますが、やればやるほど逆効果です羽生選手ファンはメディア、マスコミも持ち上げてくれていて非常に恵まれた環境であるし少々のおかしな連中は無視すれば良いかなと

フィギュアスタートは今季は年明けましたが、オリンピックがあった年でもあり、注目されていますが。これから先どうなるんでしょう

次のオリンピックは韓国の平昌というのがなんとも

いまだに12%しか出来ていないらしく、つい先日江原道知事が北朝鮮との共同開催をと発言してましたがはっきり言って予算が全くないようです。

雪も会場も観客の宿泊施設もなく、交通手段もない戦時中の国て開催するオリンピックなどなんの魅力もありません

平昌オリンピックでオリンピックの権威は完全になくなるでしょうね。


投稿: みき | 2015年1月 7日 (水) 22時43分

私も2014の人の意見にすごく共感しています。

特に裁判で表現してくださった文章は、最後のお義母さんとお母さんの意見で締めてくださった最後まで、すごく分かりやすくて素晴らしかったと思いました。

きっとここに書けなくても、私と同じように感じてる人、かなり多いと思いますよ。
これからも素敵なご意見読ませてくださいね。お願いします!!

投稿: haiji | 2015年1月 7日 (水) 23時13分

私も黒猫様、2014の人さんと同じ考えです。
揉め事は苦手なのでコメントする勇気が有りませんでした。
でも、ちゃんと勇気を出したいと、今しなきゃ‼っておもいました。私は2014の人さん大好きですよ。
高橋さんも、羽生選手も、他の方々も晴らしい演技をしたらスタオベしてます。素直に感動して、拍手を送ってます。
得点で騒いだりしません。必死に練習をし、持てる力を出し、目の前で素晴らしい演技をした選手に対して何かを言う事なんて自分には有り得ないので。
いろんな人がいて、いろんな感動ポイントがある。
いろんな評価の仕方がある。
それを素人が統一するのは無理ですし、もうそろそろ終わりにしませんか?

投稿: のりくん | 2015年1月 7日 (水) 23時29分

ちゃんちゃん 様

どうかお気になさらずに。
凄くルールとか勉強されていますよね。
自分なんかとてもとても・・・、です。
今シーズンは、織田選手が解説してくれる様になったのが良かったです。
ジャンプに入る前やステップ中に、今選手がどんな事をしているのか?
「チョクトーからの・・・」とか「ブラケット、スリーターン」など説明してくれてましたから。
でも、最近余り言わなくなってきた様に感じます。
一般受けしないからなのか?何かバイアスが掛かったのか?は解りませんが・・・。一時、「居酒屋」も言ってましたね。
以前はそんな事言ってたかなぁ~?(謎)

昔、連盟の平松さんが「皆さんは採点の事など気にしないでどうぞ試合を楽しんで。」みたいな事を言ってましたが、こっちは「採点が気になって競技どころじゃ無いんだよ!」と思ってましたよ。
何かファンがルールに詳しくなると都合が悪いみたいな言い方でしたよね。

 
自分も「ちゃんちゃん」様と同じで旧採点の相対評価をしている(混ざっている?)と感じています。黒猫様も仰ってますね。
それとミーシン何かも言ってますけど、PCS救済とか言われて基礎点の意味が無くなっているとも思っています。
回転不足判定は、今年から「怪しいものは認めない方向」の様ですが、「怪しい」ものの中には「ギリギリセーフ」なものがあったらそれは「誤審」になってしまいます。
フィギュアスケートはとれも繊細なスポーツですから。
ギリギリのところで戦っている選手達、しかも抗議すら認められないルールでは、「誤審」は許されないでしょう。
だからこそ「微妙なものは選手の有益に判定する」というルールがあるのではなかったのでしょうかね?

そうですか・・・、「真央サンタ」の時より、「突然リンクにプルシェンコ」の方が反応が良かったんですか?自分はそちらは見てなかったので比較が出来なかったです。もしかすると、何か「力」が働いたのかもしれませんね。
そんなことして、何の意味があるのでしょね?
ロシアっ子達が口を揃えて「MAO!」って言ってるのに、日本の子供達が言わないのは不自然だと思いますよ。


それと目の錯覚なのか?
「ヨナ信者」とか言うHN見かけましたましたが?
荒れると湧いて来そうな気はしていましたけどね。
アク禁だったのでは?

投稿: レモン | 2015年1月 8日 (木) 00時49分

はじめまして。のっちとつくしと申します。黒猫様、いつも読ませて頂き、ありがとうございます。
私は、Geek on lce様のご意見は勉強になりましたし、とてもよくおっしゃることが理解出来ました。どこかで提案の形で発信されるのであれば、是非また伺いたいと思っています。

投稿: のっちとつくし | 2015年1月 8日 (木) 01時32分

> レモンさん

 いや、僕は全然ルールには詳しく無いですよ。
 ターンとかレベルとか全然解りませんし。
 だからそういう部分は勝手な批判はしません。 GOEについては別ですが。

> こっちは「採点が気になって競技どころじゃ無いんだよ!」と思ってましたよ。

 ははは。 確かに(苦笑)
 ソチの真央ちゃんのフリー以降は、ある程度気にしないで観られるようにはなって来ましたけど。

> ギリギリのところで戦っている選手達、しかも抗議すら認められないルールでは、「誤審」は許されないでしょう。

 ですよね。

 プルシェンコ選手の時は、居た子供達も親の数も多かったからかもしれません。
 何かの力が働いたようには見えませんでしたが、そう思いたくはなります。

 先日、毎日放送のちちんぷいぷいの企画で、山中真アナがフィギュアスケートに挑戦中で、関大のリンクで練習している映像が流れましたが、小さい女子選手の憧れが『キム・ヨナ』だと(苦笑) おいおいマジかよ。 と思いましたよ。
 中にはそういう子もいるかと思いますが、僕には何人かに同じような話を聞いた上で、わざわざその子のVTRを使ったように感じましたよ。 毎日放送ですしね。


投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 8日 (木) 08時13分

今更な話かもしれませんが、どうしても皆様に謝っておきたくて…。
皆様、私の数々の発言で不快な想いをさせてしまって、本当に、本当に、ごめんなさい…。

言い訳になってしまいますが、ずっと今まで、冷静でいよう、言い合いや喧嘩ごしにならないでおこう、ユーモアを出来るだけそえよう、そう最大限、気を配ってきたつもりだったのですが、自分の発言があまりにも誤解されているように思えて、そして何より、自分の深いフィギュアスケート愛を否定されたように感じてしまい、感情的になってしまいました。

でも、皆様のおっしゃる通り、私が一歩引いて理解を示すべきだったと思います。何よりも、ここのブログ主である黒猫様と、ここにいらっしゃる皆さんのお気持ちを一番に考えるべきでした…。自分勝手な主張だったと、猛反省しております。穴があったら入りたいぐらいです…。

そして、フォローを入れてくださった皆様、ほんとうにありがとうございます。私の想いを理解してくださっている方がいることを知って、とっても嬉しかったです…。私も、本当は、みなさんと、やれ回転不足やら、採点改善やら、素晴らしい選手達についてやら、もっと普通に語り合いたかったです。いつかどこかでそう出来たらいいな、と思ってます!

最後に…。2014の人様、あなたの発言をお待ちの方がここにはいらっしゃいます。私は、もうここでコメントすることはないと思うので、どうかお気になさらず、ここへ戻ってきて、皆さんと沢山楽しいお話してくださいね!たぶん、黒猫様もそれを望んでいらっしゃると思います。私たちは最後まで平行線でしたが、それでも、いつでも私の意見に真剣に向き合ってくだったことに感謝いたします。ありがとうございました。

皆様、そして黒猫様、本当に大変ご迷惑をおかけして、すみませんでした。そしてありがとうございました。素敵な一日を☆

投稿: Geek On Ice | 2015年1月 8日 (木) 08時26分

 黒猫様、お邪魔します。Geek On Ice様のご意見、私は共感した部分がありました。以前も書いていましたが、カメラの角度により、ジャンプの成否が決まってしまう事。カメラの台数を増やす事を提案されていましたし、透明化は大いに歓迎です。少なくとも、エレメンツの論争は減るのでは?と思いました。ただし、ジャンプの許容範囲が統一されないと、意味が無い事は以前も書きました。
 2014の人様は、プロトコルの事についてコメントされています。多分、現状のままのでの意見でしょうし、そもそもスタート地点が違うので、話が噛み合わないのは仕方のない事と思います。
 どちらが悪いとも思いませんが、一旦、クールダウン出来た事は良かったのでは?

投稿: リーフ | 2015年1月 8日 (木) 08時28分

思うのですが、意見の戦いを否定してるのではなく、自分のほうがいかにも正しいというような物言いが、NGだと思うのです。

前にも言いましたが、ここでは顔が一切見えないので、そういう配慮が必要だということです。
文章表現でしか、相手を知ることは出来ないからです。
なので、より丁寧さや親切心が必要とされていると考えます。
言うことが正しいからといって、圧力的であったり、あげあし取りであってはならないと思うのです。
とくに名指しで指摘する場合、相手の意見を熟読して発言するべきだと思いました。

2014年の人さまは、そういうところがかけていたばかりに、損をしたと思うのです。
気持ちよくお互いを尊重しつつ、自分の意見を言ういい場所であれば、こういうことにならなかったと思うのでした。

Geek On Iceさまも、とくにここから去る必要はないと思います。
私にも納得できる部分がありましたし、いろんな意見があっていいと思うのです。
言論統制してるわけはないので、自由に言える(人を傷つける発言はNGですが・・・)場は大切です。
ご自分でBlogを開設することもいいとは思いますが、なかなかできることではないので、この場でもいいのでは?とも思いました。

採点に疑問を持つ人が1人でも多くいることが大切で、そういうことが動かす力になることを信じたいのでした。
そしていつの日か、そういうときが来るのを願ってもいるのでした。

投稿: kokotomo | 2015年1月 8日 (木) 08時53分

2014の人さんの意見もGeek On Iceさんの意見もどちらも共感する部分ありました。
というかお二人とも本当にフィギュアスケートが大好きなんですね!!!
感心させられました。私だったら面倒になって諦めてる笑
これからも意見聞かせてもらいたいです。

投稿: りあ | 2015年1月 8日 (木) 09時09分

おはようございます。

私も2014年の人様、Geek On Ice様はコメント欄から去られなくてよいのでは、と思います。

平行線でも自分の意見をコメントし合えるって羨ましいと思えました。
会話と違い書いて伝えるのはホント難しいですが。

少し短い文だと頭の悪い私もありがたいのですが(笑いです)
黒猫様は「アンチサイト」に行って、と書かれていますので
Geek On Ice様を指されているとは読みませんでした・・

お二人ともフィギュアのことを考えて熱いかたと思います。

投稿: an | 2015年1月 8日 (木) 10時43分

2014の人さま
Geek on Iceさま

どっちもどっちと書いたのは、先日のやり取りに対してです。
お二人とも知識が豊富で、とてもフィギュアを愛していると感じています。
実際、黒猫さまのブログで沢山勉強させて頂いています。
最近ようやく、同じノーミスでも何故点数に差があるのか、理解できるようになりましたし、何故高い得点が得られるのかが、少しずつ分かるようになってきたのです。
お二人の深い知識を、是非こちらのブログで展開されて下さいね。

議論は議論として、衝突しそうになったら一呼吸すれば良いでしょうね、勿体ないです折角の知識が。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月 8日 (木) 11時20分

Geek On Iceさま
大文字と小文字を間違えてしまいました。
大変失礼致しました。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月 8日 (木) 11時25分

皆様、善いお正月をお過ごしかと思いましたが・・・・なんちゅう吹雪、ホワイトアウトですね…gawk

こちらのブログを拝見するようになって、はや5年以上になりますか・・。時々、コメントを曲解される方がいらっしゃる。このシーズンは2014の人様はじめ数名の方が、思い込みで「高橋ファンが~」とおっしゃるのが目について、私自身もそんな風に思われたらしいのでフォローしようと試みたのですが…。

私自身を語ると、ソチの代表は残念ながら高橋ではなく殿だったと思っています。全日本で回転不足を取られたことに、何かの意図を感じました。別に、大人でセクシーなのが好きなわけではありません。余人をもって代えがたい、そんな演技が好きなだけです。「大人なんですね」って、決めつけられるのはどうもwobblyでした。

羽生選手について言えば、ジャンプなどのスキルは本当に上質で、伸びしろがあると思います。しかし私見ですが、町田が「アスリートとしては妥協したが、表現者としては全く妥協していない」というようなことを言っていたのと逆で、点数を上げるための細かな工夫が、プログラムのなかで必要だったのか??と思わせる部分もあって、なんとか次回は振付師を変えてほしいと思ったりしています。・・・って、こう書くとまた2014の人様は気に入らないんでしょうが。

それから、プロトコルを観れば採点に関するすべての疑義が晴れるわけではなく、やはり何らかの政治的なものが入り込んでいるらしいことは、黒猫様も指摘されていますよね。

このところ、ファン同士の内輪もめに言及されることはあっても、この「政治性」を問題視されるような意思が、以前のように感じられないのが、Geek On Ice様には歯がゆかったのではないでしょうか。
例えば、これも繰り返しになりますが、中国杯でアコムが企画した販促活動、NHK杯であらかじめ用意された「花は咲く」、これらのことだって、トリノの代表選考の時と同様にこのスポーツがアマチュアスポーツとしては甚だ不健康になっていることの表れだと思いますが。
ソチ前の全日本で回転不足を取られた織田、中国杯で思いがけない高得点だった羽生、彼らに対する佐野理事の発言にも、私は立腹していますし採点への疑問は増大しました。Geek On Ice様はきっと、共感してくださると思っています。

2014の人様、何度も申し上げますが、羽生選手はまだ伸びしろがあるんです。それに対して、点数の伸びしろが小さすぎると、私は思います。彼があらゆるファンをうならせ、称賛を浴びるようになった時、ジャッジは今の時点で出してしまった点数を恨めしく思うんじゃないでしょうかwink

Geek On Ice様、ブログを新設されたれこちらにも告知くださいね。またお話伺いたいです。

全ての選手が明確な目標の持てるような、わかりやすく公平なジャッジ…それがどれほど難しいか、こちらのコメントを拝見するだけでもよく理解できました。私も、来年を待たずに「申」とします。

お目を汚しましたこと、ご容赦願います。全て、真白な雪が覆い尽くしてくれることを願っております。

投稿: 笑顔 | 2015年1月 8日 (木) 11時28分

ところで、この二人(浅田さん、高橋さん)のファンを名乗る人間が、羽生結弦を叩いているそうですが・・・本当に二人のファンなのでしょうか?

黒猫さんの書いたこのフレーズ

もういろんなところで、散々目にして嫌な思いをしました。

私は浅田さんの得点に納得いかなくていろいろ調べているときにこちらのブログを始めいろんなブログを見るようになりました。
つまり浅田さんのスケート好きだからでした。
それでたどり着いたはずのブログのうち2件は今は羽生叩きのブログになってました。
コメントも残しましたが羽生のファンは見なけりゃいいって感じに言われだしたので最近は行かなくなりました。
そのうち1件は男子シングルについて書かないと言ってたのに、町田さんの記事をUPしてその中に名前は出さずに羽生さんを揶揄する文章がありました。
憶測ですが羽生さんがオーサーに師事したことから始まったのだと思います。

そちらに町田さんに関する感想は書きませんでしたが、こちらで少し書かせてください。そちらで書くと羽生オタは~ってまた騒がれると思うので・・・
別に私自信羽生オタのつもりはないんですけね。

町田さんの第九は私にとってコブクロか絢香の歌をきいているようなものなのです。
つまり私にとってはどちらも暑苦しくおしつけがましいのです。
こう書くと町田さんのファン、コブクロさんや絢香さんのファンは不快でしょう。(ファンの方すみません、いちスケートファンの単なる感想ですのでお許しください。)
不快に思ったあげくこれだから羽生オタは~が始まって私だけを責めればいいのに羽生さんのファン皆をあげつらい、最終的に羽生さんまで叩き始める。
ファン心理というものは恐ろしいです。
あの○○オタは~ってひとくくりにするのさえやめてくれたらいいのにって思います。

でもどうしてもどこかに吐き出したかったのでこちらで失礼しました。

羽生さんのショパンバラ1 ほんとにすごく好きです。
4Tからピボットまでの流れ、3Aの前後、そしてピアノの1音1音に合わせたスピンのときの手の動き
どれをとっても素晴らしい。
ほんとコケなきゃ最高なのですが・・・
まずはせっかくもらった休養生活大事にしていただきたいです。

人のブログで勝手にコメントしてスッキリしちゃいました。
申し訳ございません。


投稿: ぴぴ | 2015年1月 8日 (木) 11時37分

> Geek On Iceさん

 すいません。
 僕もこれまで、大文字と小文字間違ってましたね。
 申しわけ有りませんでした。

 僕もGeek On Iceさんが去ることは無いと思います。
 僕もGeek On Iceさんのコメント、長いので結構流して読んでましたが、共感できる部分が多かったですよ。
 ただ、2014の人さんもそうですが、長いので全部読む気にはなりませんでした(汗) え? お前が言うな? ごもっともです(謝)

 Geek On Iceさんが本当にもう戻って来られないので有れば(そうは思いたく無いですが)、一度、僕のところを覗いて欲しいなあとか思ってしまいました。 何度かコメントを交わされていたカトレアさんも喜ばれるでしょうし。 まあ、僕のはほとんどランブログですので、フィギュアネタは少ないですが。
 僕もGeek On Iceさんのブログには非常に興味が有りますよ。


> 2014の人さん

 Geek On Iceさんも同様に、別に去るほどのことでは無いと思います。
 やはりGeek On Iceさん同様、去られると残念だという方も多いようですし。
 僕自身、ご注意いただくまでは何とも思ってませんでしたし。

 僕が2014の人さんにご注意いただいて、それに返信するまでに時間がかかってしまい、その間に他の方々の批判を受けられたのは申しわけ無いと思っています。(僕を擁護いただいた方々には感謝していますが) 昨日は昼も食事以外は休憩できずに仕事していたので、返信できなかったんです。 申しわけ有りませんでした。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 8日 (木) 12時39分

ぴぴ様

バラ1ほんと素晴らしいですよね~
私も大好きです!

今季は腰痛に衝突に病気にとなかなか十分な練習がつめないままだから仕方ないんでしょうけど、そろそろノーミスみたいですね笑

でもまずは身体の回復優先ですからね。

でもでもあのルッツコンボ決まったら~
あ~〜惜しい!ってなっちゃってかなりもどかしいです。。。

投稿: りあ | 2015年1月 8日 (木) 12時57分

2014の人様
しれっと下げたとか思われると不本意なので。
羽生君自身が、カメレンゴの振り付けに対して
「パスカーレがやるとすごく綺麗なのに、自分がやるとやっぱりぎこちない。だから滑ってても、自分にはできないという気持ちがあって、すっきりしない。それがちょっと悔しい」と。

オーサーも、「脚のターンアウトだとかラインの美しさ」に取り組もうと話し合っていると。また、「繊細な表現」も、今季の課題としてあげていました。

そのあたり、まだ改善される、つまりはもう十分という認識は、少なくとも彼自身にはないと思いますがいかがでしょう。

私の申し上げたいのは以上です。犬、逃げる、サルです。

投稿: 笑顔 | 2015年1月 8日 (木) 15時30分

ちゃんちゃんさんのブログもアドレス無しには出来ないのかなあ、あれではPCでメールをしない者としてはコメントが難しいです、ここぐらい気楽に書き込めればと思いました、でも無理ならいいんです。

toshiさん返信ありがとうございます。
その理屈は当然分かります、多分佐野さんが朝か昼の情報番組で説明していたと思います、真央ちゃん人気でスケート場も賑わい、フィギュアの基本を説明するコーナーだったと思います(定かではありませんが7~9年前に解説でテレビに出ていたのは佐野さんくらいでしたので)、ジャンプの着氷は、片足でブレード全体を同時に着く、これが基本ですと言っていたと思います、もうかなり昔の話なので絶対かと言われれば自信はありませんが、ず~っとその目でフィギュアを見てきました。

Geek On Iceさんの意見、全然不快になんて感じませんでしたよ、私個人としてはGeek On Iceさんやちゃんちゃんさんに共感する部分が多いなと感じていました。

自分の意見はコレコレだと思っていれば、それが正しいと発言するのも自由ではないでしょうか、ほぼ管理人不在の2ちゃんねるみたいに、書き込んだら第三者が誰も削除もできない場とは違うし、、ここは最悪削除が可能で、駄目と思えば出入り禁止も可能なブログです、顔が見えないから言える意見だってありますよ、それでもこの程度の対立にしかなりません、特に日本人は争いを避けたがりますが、これ以上この人はと思えば管理人が対応するでしょう。

このブログのポリシーの3に.その他
(自由闊達な意見交換ができる場でありたいと思っていますので、ルールとマナーを守りましょう。)
とあります、こちらのブログがIDも出さない、HNの固定も言及しない、のは自由な意見交換をして皆で答えを導き出したいからではと、まあ勝手にそう解釈しています。

なので2014の人さんの押し付けなコメントでもそれはそれで良いと思いますし、ただ少し過剰な投稿に個人的には疑いの目を持って読んではいましたが。

それも意見が合わないからだと思いますけど、偏った目で見るなと言いますが、それぞれ皆さん偏っていますよ、2014の人さんも含めてね、当然私も偏ってます、ファンはそれで良いと思いますよ。

投稿: 疑問 | 2015年1月 8日 (木) 15時41分

> 疑問さん

> ちゃんちゃんさんのブログもアドレス無しには出来ないのかなあ、あれではPCでメールをしない者としてはコメントが難しいです

 なるほど。
 確かにそうですね。 女性ならなおさら。
 以前、僕に非が有ったとはいえ、非常識な連中にボロクソに書かれたことが有ったので、その際にメアド必須にしたのですが、特に女性は携帯アドレスは入力しにくいですよね。 まあ、裏技は有りますけど。
 いったん、試しにメアド必須を外してみました。 だめだなと思ったらすぐに戻しますけど。

> それも意見が合わないからだと思いますけど、偏った目で見るなと言いますが、それぞれ皆さん偏っていますよ、2014の人さんも含めてね、当然私も偏ってます、ファンはそれで良いと思いますよ。

 ですよね。
 僕もそう思います。
 いかに他人の意見を尊重できるかですよね。
 100%意見が同じ人間なんてむしろ居るわけが有りません。 どうしても荷過ごせないもののみ、僕は批判したりしますが、言葉は選ぶようには気をつけています。 自分のところでは、記事自体は酷い口調で書く事が多いですけど(汗)

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 8日 (木) 18時15分

疑問様
フィギュアスケートを習っていて思うのは、先生によって教え方も言ってることもみんな違うので、あまりひとつのことを堅く考えすぎない方がよいのかもしれません。
自分も経験ありますが、ひとつの考えに縛られ過ぎるとそれ以外のことは受け付けられなくなってしまいますので。私が聞いたところ名古屋跳びというものが存在したり、教える先生によって選手の癖が付けられることもあります。ゆえにコーチを変えたら急にジャンプや演技が良くなったり、もしくは悪くなったりすることもあります。これが正解!というのはなく、上達につながれば正解だったのかなと思うようにしています。世の中完璧なものなど一つもなく、コーチや振付師もそれぞれの選手の特性に合わせ、最大限の魅力を引き出すために日々改善に取り組んでいるはずです。私は個人的にローリー・ニコルさんとタチアナ・タラソワさんの振付が大好きです。
Geek On Ice様、2014の人様、ちゃんちゃん様
私のコメントに興味をお持ち下さり、ありがとうございました。とてもうれしかったです。コメントを書くのはこれで終わらせていただきます。
とても探究心がある方々でしたので、なかなか適切なものを伝えるのに苦戦することもありました。
スケートができなくても、時間があればですが、もっと近所の小さな試合にも目を向けていただけるとたくさんの発見があると思います。そんな身近な選手たちも本当にたくさん頑張っていて、人の数だけ選手の数だけたくさんの表情・表現を見ることができます。採点も大事かもしれませんが、ときにその採点表や演技やエレメンツの粗探しに熱中してしまい、演技そのものを見る目を曇らせてしまうこともあります。
スケートの本質は演技にあり、もっともっとたくさんの演技を見ることで一流選手たちの演技の本当の価値をわかっていただけることを信じています。
最後に…
2014の人様
見ていただけていたらうれしく思います。短い間でしたが、とても楽しかったです。
文中に私のことを『彼女』という表現がありましたので、がっかりなさらないでほしいのですが、私は女性ではなく、30歳の男性です。
男がフィギュア、バレエなど一般的にはちょっと変わった目で見られるかもしれませんが、そんな概念をぶち壊して頑張っていきたいと思います。自分が氷上で一人になって感じることは見てくれているお客さんとの繋がりです。その瞬間、苦しいと同時に至福の時でもあります。
浅田真央さんの『長かったというか…あっと言う間でした…。』いつも演技後はこの言葉の意味を深く実感させられます。

投稿: toshi | 2015年1月 8日 (木) 18時35分

コメントはあまりしないのですが思いきって。
2014の人さんの意見もGeek On Iceさんの意見もどちらも気持ちを伝えようとしてコメントが長くなったり、語気が強くなったりするのかなと思っています
お互い中傷している訳ではなく、できるだけ冷静に意見をのべているように感じられるので、主張がかみ合わないとしても去る必要は無いのじゃないかな
ご自身が去りたいと思うのであれば別ですが
高橋くんのファンはGeek On Iceさんの、羽生選手のファンは2014の人さんの意見に頷くことが多いのでしょう
それぞれの考え方がよく分かって興味深く読ませてもらってます
去年、ここのコメント欄が羽生選手に厳しい意見が多かった頃よりは有意義になっていると思っています

自分は高橋くんのスケートも大好きですが、羽生選手にもすでに唸っていますしまだ伸びしろがあることにも驚いてます
そして羽生選手の存在は、町田くんが「ソチに行けたのは、彼に感化されたから」と言ったように
無良選手、村上選手は勿論、全日本男子に良い影響を与えていると思います
ジュニアでは山本選手も注目されましたが、宇野選手はシニアデビューが待ち遠しいほど 素晴らしい演技でした
お互いを刺激しあい、高めあい、日本から規格外の選手が誕生するかもしれないことにワクワクしています!

それから、佳菜子ちゃんは羽生選手と仲が良いですし、宇野選手とはマチ子組だし
「ジャンプを伝授してもらえば〜」のくだりは実現するかは別として、バカにしているとは感じませんでしたよ
人それぞれ感じ方は違うのでコメントするって難しいですね

投稿: 蒼 | 2015年1月 8日 (木) 18時36分

黒猫さんの記事に対する印象は、私は前回も今回もGeek On Iceさんとほぼ一致しています。
ですので、今回の「ダブルスタンダード云々」に関しても、すぐにGeek On Iceさんのコメントに対するものだと思いましたが、Geek On Iceさんが言われている通りで、黒猫さんが書かれた「ダブルスタンダードだ!などと怪気炎を上げる」という表現は不適切であると思います。
Geek On Iceさんは感じられた疑問点を理論的に説明されていますので、黒猫さんも冷静に反論されればよかったと思いますし、私もその反論が聞きたかったので、今回の記事は非常に残念に思っています。
おそらく、黒猫さんはこれまでのご活動の中で、記事にはできないような酷い攻撃(誹謗中傷、嫌がらせ、破壊工作等々)を受けてこられたのだろうと推察いたしますが、そういう嫌な思いをされたこともあって、ご自分に向けられる否定的な意見の全てが、仮にそれが理にかなったものであっても敵対勢力からの工作活動であると感じられるのではないでしょうか?

繰り返しになりますが、Geek On Iceさんのご意見は筋が通っています。(基本軸が同じだからか、長文でも私には素直に読めます)
ですから、黒猫さんがご自身でダブルスタンダードではないことをきちんと解説された方がいいと思うのですが。
でないと、「だったらキム選手の採点(プロトコル)も妥当だろう」と主張する人や、とにかく羽生選手をゴリ押ししたいだけの人を呼び寄せることになると思います。

ソチ以前は、ちょっと辛口で思わず笑ってしまうコメントとかあって面白かったですが、そういうのは見かけなくなっちゃっいましたね。

投稿: tomotomo | 2015年1月 8日 (木) 21時02分

羽生選手、優遇されているように思った方も多いかもしれませんが、演技に入るまでの時間の30秒への短縮や、けがや病気で本来の実力を出し切れていないことや、お隣の国でゲイだと言われていることなど、こちらのお国以外にも、外国から、結構なバッシングがありますよね。

ゲイだからあの演技とか衣装だとか言われて。柔軟性や本人の個性は無視です。男の子らしい衣装や演技は、エキシビションで見たら良いのに。

上を目指す以上、高難度の技をやっていくしかありません。浅田真央がトリプルアクセルを諦めなかったように。彼女はトリプルアクセルが無くても、あらゆる点で最高の演技者でした。

羽生選手はジャンプやスピンの入り方も、彼らしい高度な事をやって行こうとしている。まだ、本来の体調では無いので、アイスショーで最初見られたくらいですが。そうやって皆、最高を目指すのです。

そしてそういうフィギュアだから、選手には公平な審判と、暖かい応援があって欲しいです。いがみ合うとかじゃなくて、どの選手にも温かいまなざしが欲しいと思うのは、変でしょうか。

投稿: sattu | 2015年1月 8日 (木) 21時19分

私もここ何回かの記事で、Geek On Iceさんtomotomoさんと同じような感想を持っていました。何度も賛同コメントしようと試みましたが、お二人のように文才がなく知識もまだまだですので断念してはモヤモヤしていました。

別のエントリーで他の方もおっしゃっていましたが、Geek On Iceさんはいつも冷静に理論的にかつ明るく楽しくコメントされていたと思います。
長文になるのも、具体的に例をあげて分かりやすくコメントされたり、間違いがないようにコメントを引用されたり、誤解を解くために丁寧に説明されたり、嫌な思いをされないよう気を配って書かれたからだと思いますので、長文だからと言って読みにくいとか思ったことはなかったですし、とてもわかりやすかったです。

高橋選手のファンだからどうのという感じも全然しなかったですし、プロトコルも選手の演技もよく見ておられてその上でのご意見だというのもよくわかりました。
ですから、他の方もおっしゃっていたように、好き嫌いが激しいとか先入観があるとかいう見方に対してお怒りになられるのも当然かなと思いました。それでも感情的だなんて感じなかったですよ。
黒猫さんの意見と正反対だとか、高橋選手のファンはGeek On Iceさんに傾くといったようなコメントもありましたが、これも、いやいやそうじゃなくて〜とおっしゃるGeek On Iceさんが目に浮かびました(笑。
また気持ちが落ち着いたら、反論しにまた戻ってきてくださいね。楽しみにしています☆


投稿: ゆう | 2015年1月 8日 (木) 22時56分

整合性がないというとここのコメント欄の一部のお方を思い出します。
大好きな選手がマスコミに変な記事を書かれてこれだからマスコミは〜と馬鹿にしていた人が、黒猫様の違う記事でその馬鹿にしていたマスコミ情報で違う選手を叩いている
このブログのコメント欄を読んでまさに整合性がないなと。
今時マスコミの情報で選手批判する人っているんですね。初めて見ました。おいくつの方なのでしょうか?マスコミが間に入れば選手は関係なくなるのにw
叩きたいならせめて選手から直々に情報もらえばいいこと。テレビで見た記事で見た、いつの時代でしょうかw

浅田選手は言ってもない言葉を言ったふうにマスコミに記事にされ、高橋大輔さんは仲間を気に掛ける言葉を言ったのに失礼な発言に書き換えられ、羽生選手と町田さんは相手の名前を出していないのに出したふうに記事にされ、キムヨナは日本のマスコミにコメントを誤訳され、それがマスコミです。
黒猫様は矛盾されていないのにコメント欄の方は矛盾しまくりでまるで週刊誌とやってること変わらないなと思いました。
匿名だとなんでも言えるから弱虫がこの匿名性を利用して実名だと言えない批判をしたがるのでしょうね。
実名だと言えないのはやましいことがある自覚があるから匿名でしたがる。
整合性がないことに気づいていらっしゃるからではないかなと考えてしまいます。
このコメント欄の方は文章見れば完全な昭和のお方だと把握しています。
昭和のお方はせめて批判は昭和までにしておきましょうか。平成生まれにてを出すとジェネレーションギャップにしかなりません。

終わりになりますが嫉妬とは自分より優れている人に文句をいうことを言います。例え羨ましくないもんと駄々をこねても相手より優れていなければ嫉妬になるのです。
選手も黒猫様も嫉妬にご用心です。

投稿: 原田 | 2015年1月 8日 (木) 23時01分

あけましておめでとうございます。

私は全日本の小塚選手のFSの高得点と町田選手のSPの低得点は滑走順に影響されたのではないかと思っています。小塚選手の一蹴りの伸びとスピードは現地で見たことが一度でもある方ならおわかりいただけると思いますが、TVで見る以上のものがあります。そのため、審判の目には直後の町田選手の演技が遅く見えてしまい、結果SSが抑えられ、引っ張られるように全体のPCSも下がってしまったのかなと感じました。

FSは本人曰く「流し気味になっていた(と言っていたと思いますが記憶違いだったらすみません)」羽生選手の後にあれです。ジャッジも羽生選手にあれだけ点を出しておいて小塚選手のあのあっという間にトップスピードになりリンクを広々と使うSSに点数を出さないわけにはいかなかったでしょう

TESとPCSの比率が同じくらいでないと可笑しいという意見もあるようですが、私は「?」です。TESだけで評価出来ない点をPCSで評価しているものだと思っていたので。同じくらいの比率を出せばいいというのなら、得点が倍になるだけですからPCSなんていらないってことになってしまいませんか?それはおかしな話です。
重複している部分も多々ありますけれど、6点満点制の時はコンパルもなくなってしまい、そもそもの滑りそのもの=SSをあまり評価出来なかった反省からできた項目なわけですよね?
生で見れば3+3を軽く跳んでいるJrの子達がリンクの真ん中あたりしか使えないでいる選手が居たりするのもFS演技後半で失速してくるのもよくわかります。ベテラン選手はやはりリンク使いが広いですから、ジャンプの難度そのものだけで演技すべてを評価出来るとは到底思えません。

音楽面もその曲を使っている以上はそれをどう解釈するにしろ、使う意味のない演技をしていてもOKで、それをきちんと評価できる項目がないようでは、もう無音でやればいいじゃない?と思ってしまいます。素人が唯一、スケートの知識なしでもラフに楽しめる部分でもありますし。

ただ、PCSをきちんと評価項目通り採点しているのかな?という点ではこれまた?マークで、そのあたりがファンの論争の元になっているとも感じます。GPFのような各大会で上位をとったTOP6ですらあれだけの点差を付けるべきなのか?という点でも。

回転不足も基礎点が減らされてGOEでもマイナスになる厳罰扱いの割には運用がいい加減で選手が可哀想。ここまで判定が不正確で技術審判で統一見解をまとめることができないのなら、もういっそURレベルのものは演技審判のGOEマイナスだけでいいのではないでしょうか。

ともあれ、ジャッジが信頼を得るためには匿名性を廃止して、回転不足にしろPCSにしろ、きちんとルールブックに、ファンでもある程度理解できるような普遍的に評価できる項目としてはっきり明文化して、それ以外の部分での評価は極力避けることでしょうね、まずは。

投稿: ゆっきーゆん | 2015年1月 8日 (木) 23時41分

>>黒猫さん

>採点を疑っているからプロトコルは信用出来ない、採点に疑問を持っている黒猫がプロトコルを信用するのはダブルスタンダードだ!などと怪気炎を上げる人達までいるようです。

キッカケとなった黒猫さんのこの発言。

いく人かの意見をゴッチャに論じているのが難ですが、少なくともGeekさんはいつくかの根拠を挙げて意見を述べていましたよね?それに対して黒猫さんはキチンと根拠を挙げて説明して反論するわけでもなく「怪気炎を上げる」の一言で切って捨てていますよね?これはどういうことなんでしょうか?

これでは「短絡的な思考や、感情的な決め付け」をしているのは、黒猫さん自身ではないですか?また、穏やかではない言葉を使うどうのこうの述べていますが、なら「怪気炎を上げる」はいいんですか?

黒猫さんこそ他人に対して言ってることと自分がやってることの整合性がない人ですよ?極めて無責任です。

投稿: レインメーカー | 2015年1月 8日 (木) 23時46分

活字にすると、とてもきつい感じになりますね。

レインメーカーさま
きついですよ、もう少し穏やかにコメントされた方が良いと思います。
相手に対しての質問の仕方が、質問を投げられた方は喧嘩うってるのって、わたしならそうとりますよ。

大人なのですからもう少し穏やかに出来ないですか。レインメーカーさんの物言いは、相手の方に失礼な質問の仕方だと思いますが。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月 9日 (金) 00時09分

昨日の自分のコメント読み返したら、誤字、脱字が・・・。(汗)

ちゃんちゃん様
読みにくくてコメントしづらかったでしょう?すいませんでした。
そうか!日本のテレビ局ですからね、何人かに質問した中から都合の良い?コメントを使う訳ですね。納得です。

ゆんゆんさん
大、真央コラボ、本当に素敵でしたね!
見に行かれた方が羨ましいです。行きたかったなぁ~。
もし見に行かれた方が居られるなら、感想とか聞かせて欲しいです。

2014の人 様
Geek On Ice 様
ここのコメント欄は、「誰でも自由に意見交換が出来るように!」、と黒猫 様が配慮されて「承認制」とかにしていないのだと思っています。
だから何時も自分は、「黒猫 様のお家の庭にお邪魔させてもらっているつもり」でコメントする様にしています。
コメントする時は、ひと通りコメント欄に目を通してからでないと書き込めないです。見落としや勘違いで他の人を不愉快にさせては不味いですからね。
色んな意見があるのは当然ですから別にここを去る、とか言わなくても良いのではないですか?
記事は読んでいるけど、コメントするのは意外と勇気がいるものです。
自分がそうでした。またそういった方のほうが多い気がします。
無理に引き留めるつもりはありませんが、コメントを期待している人もいるじゃないですか?勿体ない気がします。
ただ、フィギュアスケートや選手が好きな気持ちが強すぎるのか、余りにも文章が長過ぎると思います。
勿論「長文」になる事があっても構わないと思うのですが、毎回あの長さだとコメント欄を遡るのが大変なんです、実際!
それで以前書き込んでいた人達が遠ざかっているのではないか?と心配しているんです。
そこら辺だけ気を付けてもらえば何も問題ないのでは?と個人的に思いました。すいません、生意気いって。

投稿: レモン | 2015年1月 9日 (金) 01時07分

ツイッターや2ちゃんねるで垂れ流しになる揶揄コメント等で「私は○○選手のファンで~」と名乗ったり、「△△選手オタによる○○選手アンチスレ」(こんなスレがある事自体どうかと思うが・・)に書かれる様なものは、本当にこの人は△△選手のファンで○○選手を揶揄しているのか、本当は誰のファンでもなく、フィギュアのファンですらないのに只○○選手が嫌いで、○○選手の悪口を書き込める場所があったから書いたとか、ツイッターは匿名で思った事を垂れ流しにして責任を取らなくても良いから好きに書いているかもしれないので、疑わしさ満載だろう。
だが誰々のファンという事を公言している人間が開設したブログの中で
嫌いな選手の悪口を言い触らしたり、競技大会に行ったら自分の好きな選手以外の選手が出た時はブーイングをしましょう、いい演技をしても無視
しましょうと呼びかけたりすれば第三者からはこの選手のファンにはこういう
人格の人間がいると思われ、そのブログへの同意コメントが増えれば増える程「この選手のファンはこういう人間が多い」と思われる。
それは例えそのブログやコメントがこのコメント欄で聞かれる某国の陰謀であったとしてもだ。
只、真相がどうであったとしても、その心無い揶揄が、揶揄された選手と
揶揄している人間がファンだと言っている選手、そして双方のまともなファン
(こう言うとどの基準を持ってまともというのかと言う意見もあるかもしれないが)に迷惑をかけている事だけは確かではないのか。
「スポーツ選手はメンタルも鍛えているんだから、何言われたって動じなければ良いだろう」という問題ではない。「お前の母さんでべそ」的な悪口ではない、もっともらしく書かれた揶揄が拡散されれば選手の名誉を傷つけ、世間から人格を疑われる恐れもあるからだ。
その上マスコミがその揶揄に乗り、情報として流せば普段ソーシャルネットに関わらない人達の耳にも入る。
そうなれば一部のネットの片隅で、好き放題言って溜飲を下げてただけの「つぶやき」も公の目に晒される事になる。
「こんなふざけた事をしている奴等がいる。良くないことだ。」と流されるなら良いが、ネットの「つぶやきを」鵜呑みにするか、疑わしいと思っても記事に
すれば面白いと思って流してしまうパターンが少なくない様に感じる。
そして世間がそれを信じた時の選手の立場を思うとやるせなくなる。
そのせいか、選手達がオフに観光旅行へ行ったとか、こんな買い物をした
といった他愛もない記事にも過敏になってしまった。
プロに転向した選手なら大した話でもないだろうが、アマの競技選手の話となると、詳しい事を知らない一般の人達が「アマチュアなのに何でプライベートであちこち行けるの?何でそんな高いものを買えるの?」と穿った見方をするのでは?と思ってしまうからだ。
ツイッターに対する提訴は難しいと言われていたが、例え削除しても追いかけて素性を特定する事が可能になったそうで、名誉毀損などで提訴できるかもしれないらしい。
表現の自由は守られるべきだが、心無い誹謗中傷は論外で、訴えられても仕方がない。
この進展はこういった事の歯止めになれば良いが・・・


野辺山合宿で出される課題の1つが「新しい友達をつくりなさい」という事だ
そうだ。チームジャパンとしての意識を持つ事からも大事かも知れない。
他の事ももっと良くできるのではないのか?


1つだけ他愛ない考えを。
村上選手のFSの衣装、男のファントムなのにスカートは・・・パンツは禁じられていないのに。滑りにくいのだろうか?

投稿: も | 2015年1月 9日 (金) 11時24分

昔からコメントする方達がいなくなってしまい残念です。昨年からはなんかチャット状態。皆さ〜ん帰って来て〜(涙)高橋さん、浅田選手がいない影響かな?フィギュアスケートファンの私は本当に悲しい…。

投稿: みちこ | 2015年1月 9日 (金) 11時29分

an様へ   少しだけ感想が言いたくて、初めてコメントいたします。私もXOIの大真央ペアで癒されました。 あまりに素敵すぎて家族全員で釘付け状態でした   これまでも大輔さん真央さんの数々の演技は毎回釘付け状態でしたけどね    正直採点の事など、どうでもいいと言うか信用していないので  勝手に好きなスケーターだけ興味を持って応援しています。  私は大輔さん  ランビ  ジュベール  ジョニーちゃん  Pちゃん  真央さん  スルツカヤ  クワン  など圧倒的なオーラと言うかイケメンたちのスケートが一番楽しいなぁ~と思っています。  まぁ こんなファンも居るって事です。 もうすぐSOIですね  またまた楽しみ!  主人と観に行ってきま~す。  お邪魔して失礼いたしました。

投稿: 心 | 2015年1月 9日 (金) 11時42分

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

いきなりですが、tomotomo様のコメント
>繰り返しになりますが、Geek On Iceさんのご意見は筋が通っています。(基本軸が同じだからか、長文でも私には素直に読めます)
>ですから、黒猫さんがご自身でダブルスタンダードではないことをきちんと解説された方がいいと思うのですが。
>でないと、「だったらキム選手の採点(プロトコル)も妥当だろう」と主張する人や、とにかく羽生選手をゴリ押ししたいだけの人を呼び寄せることになると思います。

これはまとめると、
「筋の通っている意見を述べられている(と思う)Geek On Iceさまに、きちんと解説してあげて欲しい」ということですよね。
でも、後半部分、まるで脅してるみたいだなあって思いました(笑)。
もちろん、tomotomoさまにはそのつもりはないでしょうけど。

というのも、その手の人達は今までも来ていたし、これからも来るだろうなと、私は思っているからです。
黒猫さまが解説するしないに関わらず、です。

ヨナの点に疑惑があることや、日本のマスコミが褒め称えるほどは凄くないことを、黒猫さまがブログや本に書かれたからでしょうね。
皆うすうす感じていたことを、はっきり活字にされただけなのに。
(そこが黒猫さまの凄いところなのですが)

例えると、童話「裸の王様」の子供みたいだと思います。
あの子供がその後どうなったか。
王様の性格によって変わってくると思いますが、人格レベルが低くて粘着気質の王様であれば、あの子供にまで怒りが及んで、大変なことになったかもしれません。

ヨナが日本のフィギュアスケートファンから不人気なのは、ヨナ自身の言動や演技そのものによるもの。
たとえ原田さまが仰るように日本のマスコミの誤訳があろうと、映像に映った真実にはかないません。
(話飛びますが原田さま、「年齢差別」という言葉をご存じでしょうか?)

韓国本国でもおそらく世界でも(←これは良く知りません)、ヨナはレジェンドとして非常に高く評価されているんでしょう。
だから、日本一国で人気が無くても別段構わないはず。
なのに、いつまでたっても、日本でキムヨナを認めて欲しいという人が居続けて、黒猫さまのブログにも来訪されるんですよね。
不思議だなぁと思います。

もう過去に何度も、ここのコメント欄でも繰り返された話ですけど。
ちょっとやり過ぎだったんですよね。
さりげなくやってくれれば、それなりに人気が出たかもしれないのに。

真央ちゃんを貶めて、「ヨナこそレジェンド」なんて無理を通そうとしたから、全てが崩れてしまった。

でもおかげで、お花畑から目覚めた人たちが大勢出たようなので、その点感謝したいです。
私もその一人で、韓流ドラマを観ていた時間(笑)が黒猫様のブログの時間となり、いろいろと学ぶことができたので、本当にありがたいと思っています。

今年も、黒猫さま皆様にとって、実り多い年でありますように!

投稿: カカオマス | 2015年1月 9日 (金) 12時06分

> レモンさん

 全然読みにくくなんてなかったですよ。
 大丈夫です。

 ちちんぷいぷいのTV放送については、一人だけに聞いてそれを放送した可能性も否定できませんが、いままでのことも有るので疑ってしまいます。
 むしろ、日本の放送局なら、複数に聞いてでも『憧れは真央ちゃん』というものを得て放送するくらいで正常なのでは無いかと思います。
 まあ、10人中半数以上がヨナというのに、違うものを放送したらそれはいけないと思いますけど、そんなの有り得ないでしょうし。


> 原田さん

 ネット上の議論では、相手の素性も解らないのに、昭和だ平成だなんて関係有りませんよ。 だから色々な意見が聞けるのでは無いですか?

 それに匿名なのはあなたも同じです。
 仮に本当の苗字が『原田さん』で有っても、誰もあなたの素性は解りませんからね。

 それと、『選手から直々に情報貰えばいいこと』とおっしゃってますが、それはそんなに簡単なことでは有りませんよ。
 あなたはそれを言えるほど選手に近い立場に居るのでしたらあなたはできるのでしょうが、普通の人はそんなことできませんから。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 9日 (金) 12時29分

こんにちは

心様
SOIへ行かれるのですね! 羨ましいです。
出演スケーター豪華です(*^-^) 楽しんでくださいね。

私はテレビで癒されたいと思っています。
その前に感想などコメント欄で見たら嬉しいです♪

XOIは何回見ても笑顔でいられます。
クリスハートさんの歌声も美しく、ショーともに透明感が素晴らしいと思いました。
真央ちゃんの白い衣装は雪の妖精でしたね。

投稿: an | 2015年1月 9日 (金) 15時03分

羽生から話は変わるけど
全日本の女子を改めて見たらさあ
アナが選手一人一人目指す選手はOOって紹介してるのな
例えば東北の子は荒川、ホウワの子は鈴木を上げてた
少しビックリなのがヨナと安藤を並べて上げてる子
この子達って業界を意識してるからなのか言わされているからなのか
どちらか片方なら分かるが両方は一致点が無さすぎて疑いしか残らなかった
またそれが真凛と樋口だから余計に疑える
最近テリーの安藤擁護も出たし
誰も浅田の名前を出さなかったのってそれもまた不思議
浅田と言うと下げられるとかって子供達も考えてなのかなあ

投稿: マルチ | 2015年1月 9日 (金) 15時19分

あっ全部間違えた

上げてる⇒挙げてる

投稿: マルチ | 2015年1月 9日 (金) 15時21分

黒猫さま、皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「わたくし、滅多に書き込みませんが、ほぼ毎日訪問しています」と、枕詞のようにこれまでは書いてから、書き込みを始めていました。
でも、ずいぶんしばらく、ときどきしか来られなくなってしまいました。
で、一度に読むことになるわけですが、混乱して、ちょっとついていけない状態です。
脈絡関係なく、自分の思ったことを書くことお許し下さい。

年末、27日の朝、偶然見たNHKテレビ、私としてはとっても嬉しかったです。
テレビを点けたら、NHKで、なぜか浅田選手が映っていて、やがて刈屋アナが話し始めました。
刈屋アナ、有り難うございます。
スポーツアナウンサーが、ぼやかさずに、ハッキリと断定してくれたの、初めて私は聞いたと思います。
昨日、動画をやっと見つけましたので、貼り付けますね。

浅田真央 2014年スポーツベストシーン第2位「涙」の理由は (2014/12/27)
http://skating.livedoor.biz/archives/51907340.html

ちなみに、第1位は、錦織選手でした。

実は、その前日か前々日のNHKニュースに怒りまくっていました。
メタンハイドレートが日本海で「初めて採掘」、などとまたまた嘘ばっかり。
もう、10年も前に靑山さん達が発見し、関西の自治体と一緒になって活動しているのに、と。
そうしたところ、なんと、先ほど、こんなサイトを見つけました。
こちらも、宜しかったらどうぞ。

GoHoo(ゴフー)、というサイト、誤報とyahooをミックスしたのかな?
メタンハイドレート「日本海で初採取」 研究者は10年前に採取
http://gohoo.org/14122602/

誤報レベル、5だそうです。

続きます。

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月 9日 (金) 15時24分

先日のテレビで日本の報道の自由は世界54位だって言ってた
その番組は政府が報道の自由を妨害してる的な表現だった
それもあると思うが電通による報道の統一体制も含まれてる?

投稿: マルチ | 2015年1月 9日 (金) 15時27分

XOI‥先日、ようやくTVで観る事ができました。
色っぽいと絶賛されながら大きな歓声と共に登場した、
氷上の大輔さんはアグレッシブに輝いていました!
(対照的ともいえる町田さんの「Je te veux」ジュ・トゥ・ヴ‐
  去年の世選後のショーでの姿が、思い浮かび自然と涙が…)
そして画面で観る真央さんの演技には、ただただ心洗われました。
(ジャズダンスのレッスン成果あり!?)
大輔さんとのコラボもよかった~
(町田さんとも何かの形で、コラボ観たかったナ~)
以上、勝手な感想でした。

>ちゃんちゃん様
ちちんぷいぷいの件、見ていませんでしたがそんな事があったのかと
いつもの事ながらイラッとしてしまいます。

投稿: 小文字のk | 2015年1月 9日 (金) 15時29分

> 小文字のkさん

 ちちんぷいぷいの件ですが、放送されたのはあくまで一人の女の子に聞いたところ、『目標はキム・ヨナ選手』と言っていただけですので、もしかしたら他の誰にも聞かず、その一人を放送しただけという可能性も有ります。
 ただ、僕は先のコメントに書きましたように、日本の放送局なら、複数に聞いてでも『憧れは真央ちゃん』というものを得て放送するくらいで正常なのでは無いかと思っています。 10人中半数以上がヨナというのに、違うものを放送したらそれはいけないと思いますけど。

 ちちんぷいぷいの山中真アナウンサーは、ランナーとして尊敬しているので、少しだけ残念な気持ちになりました。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月 9日 (金) 18時21分

>ちゃんちゃん様
再度のご説明、恐縮です。有難うございました。
お茶の間にほっこりした時間を届ける感じの番組‥存じてます。
大阪の番組は、バンクーバーOP迄は親しみを持っていましたが、
まさにあの当日、どの局も余りの酷さ!!に、どうかなりそうでした。
今も、ヨナを含めた話題になるとその方向で一貫しているように見えます。

投稿: 小文字のk | 2015年1月 9日 (金) 19時28分

以前ニュースにもなったのでのでご存知の方もおられると思うが、品物を返品しにいった時、店員の態度が気に入らなかったと店員に土下座を強要し、その姿をツイッターに流した女性がいた。
その後彼女は、ネット住民達が「天誅」の名の下にネットを利用しあらゆる手を尽くして彼女の顔や名前から住所等全てを調べ上げられ晒された。
彼女の場合自業自得」という部分もあったかもしれないが、今や殆どの人達がガラケー、スマホからタブレットに至るまでのネットツールを持つ現代では
こういった恐怖は誰にでも降りかかるかも知れない。
HNは自己防衛の為のぎりぎりの手段である。
原田様はHNを使う事を弱虫が匿名性を利用して実名だと言えない批判をしておられるが、そうなると実名を名乗れない人間は自分の意見を一切述べる資格がないという乱暴な独裁性に満ちた話になる。
それと、その様に煽るからには、本名を名乗って意見を述べた人を貴方は徹底して守ってくれるのか?
何かあったら貴方は全ての責任を取ってくれるのか?
それと失礼を承知で言わせてもらえば貴方の原田と言う苗字は日本では
ごく一般的な苗字だと思われる(本当の苗字と仮定して、だ)。
そんな苗字だけを出して「自分は本名を名乗った」と言われても・・・(苦笑)
ああ、無理してフルネームを名乗って頂かなくても結構。
私は貴方の人生の責任は負えないし、負う気もない。
あと昭和を馬鹿にした言い方は、かつて高橋さんを「過去の人」と言い放った方と同類的な臭いがするし、文章中にサラリとキムヨナ擁護と取れる文を入れて来ているのが・・・(笑)
最後の「嫉妬とは自分より優れている人に文句を言う事・・・」この流れだと
「優れている人」とはキムヨナの事か・・・?
もしそうなら呆れこそすれ誰も嫉妬などしていないと思うが・・・?

投稿: も | 2015年1月10日 (土) 02時07分

はじめまして。昨年までテレビ観戦していた、という程度のいちフィギュアスケートファンです。
バンクーバーから昨年の世選までの間、いつも黒猫さんのブログを拝見させていただいておりました。理路整然とした語り口で、国内の選手同士を無闇に比べたりしない所が好きで日参しておりましたが、世選が終わるころ、見ていたい選手が居なくなってしまった為に、こちらへも徐々に足が遠退いていった次第です。
そうして、今日久しぶりにお邪魔させて頂いたところ、所謂アンチと呼ばれる複雑な方々から酷い中傷を受けていらっしゃることを知り、とてももどかしい気持ちになりました。
当方も、特定の応援したい、好きなスケーターはおります。そして、同じスケーターを好きな方のブログも見ます。さらに、そのブログに通って自己紹介と称し、そのスケーターの好きな所などを共有して、最終的には管理人様とフィギュアスケートに関連する様々な情報や意見交換ができる、良い関係性になれればとも思っています。
そこで、前述した方々の行いに関して一番に思うのは、それらをして、今後どうしていきたいのか、ということです。何かをするということは、多くの場合必ず目的が伴うものです。それが、改善したいのかどうかすら見えて来ない上に、本当に誹謗中傷だけが目的の様になってしまっています。
アスリートのファンで応援するという根本は同じで、そのアスリート同士は切磋琢磨し合い、それぞれの場所で努力されている中、そのファン達がおかしな方向に向かっている、こんなに悲しい事はないと思います。
自分の好きなスケーター以外の活躍を称えられないのは、応援しているスケーターの力を信じられていないのでしょうか。
私の好きなスケーターはソチで教えてくれました。他の選手に勝つ事ではなく、そこへ行き着くまでのプロセス、生きざまが本当の力になる事を。
このブログ内で標的にされた彼の選手、わたしもそう好きではありません。だから、ただ見ずに他へ行きます。
でも、彼はやはり凄い選手だと思います。しかもまだ二十歳です。
そして、良くも悪くもメディアの蔓延る日本という国で、
その生きざまを見させてくれている事を、忘れてはいけないと思います。

投稿: 匿名 | 2015年1月11日 (日) 12時53分

彼の選手とは?
悪くもとは?

投稿: も | 2015年1月12日 (月) 05時03分

 も さま

文脈でだいたいw想像はつくのではないでしょうか?
こうやって、そうであるか?そうでないか?のような、煙に巻いたような言い方をするのは、第三者に見せかけてわざと・・・と思われてもしょうがないでしょう。

こういうことを耳元で囁かれて、この人を嫌いになったりすることがあったな~って。
そういうことをふと、思い出しましたw「こんなこと言っていたよ」と・・・。

投稿: kokotomo | 2015年1月12日 (月) 08時12分

彼の選手は、「このブログ内で標的にされた」「二十歳の」彼(正確にはこのブログのコメント欄ででしょうね)。
良くも悪くもは、「日本で」に掛かる言葉では?
「マスコミが蔓延っているから」が主な答えかと。

彼はどの選手の悪口も言ってない。
寧ろ、敬意を払っているように感る。
ただ好き嫌いを述べただけ。

投稿: 雛(略) | 2015年1月12日 (月) 09時25分

胸が痛む。
本当にいい加減やめたほうがいい。
いつか大事になる。
文字の向こうには生身の人が、それぞれの事情をもって生活している。
文だけ見るな。
想像しろ。
可能性を考えろ。
大事になっていないことを願う。
好転した証しであることを…
書かないほうがいいのは重々わかってるが、黙っていられない。
返信はしない。

投稿: 雛(略) | 2015年1月30日 (金) 02時26分

文字の向こうには生身の人が、それぞれの事情をもって生活している。
ここまでは良いが、これ以上は言ってはいけない、
尚更配慮あるコメントが必要であると感じています。
どんな内容であれ、不毛な言い合いは、エスカレートしてしまうと思いますね。冷静さを保つ事が必要ではないかと思いますね。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月30日 (金) 23時45分

追記です。

ここまでは言っては良いがです。
自分の中で線引きをしないと、議論が議論で無くなると思うのです。

雛(略)さま
少しお言葉をお借りしました。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月30日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/58489383

この記事へのトラックバック一覧です: 整合性がない考えに囚われた人達:

« 全日本選手権の結果と町田樹の引退 | トップページ | 羽生結弦のメッセージとナッツリターン »