« 惑う人達と暴れる人達 | トップページ | 噂の真相と先入観 »

順調に回復中の羽生結弦と深まる溝

羽生結弦は数日前に退院し順調に回復しているようです。

世界選手権の出場に意欲的だそうですが、体調を優先して焦らずに調整していただきたいものです。

本人は、『焦らず治療に専念したい』 『これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい』とコメントしていましたから大丈夫だと思いますが、メディアが何かやらかすのではないかという心配はあります。

さて、先だってのエントリーで羽生結弦のアンチではないのに、アンチに認定されたブログもあると書いたところ、『あのブログはアンチだ』と反論する方々が何人かいらっしゃいました。

そういうコメントを見て、最近息苦しくなってきたと感じるブロガーがいるのも納得できました。

どうやら、『羽生結弦』という名前が少しでもネガティブに語られることを嫌う人達がいるようです。

自分達の基準に合わない考えは真っ向から否定して『アンチ』のレッテル貼りをする。

そういう人達の存在が息苦しさを感じさせるからこそ、私のようにフィギュアスケートに公平な採点を求める人間が羽生結弦を肯定する記事を書くと、配慮したように感じられ、『ダブルスタンダード』であるかのように見えたのかもしれません。

羽生結弦に対するアンチ達の発言に反論した時にも感じましたが、盲目的に彼を信奉するファンもいるようです。

そこまでではなくても、アンチの言動に触発されて、過剰に反応してしまうファンもいるのかもしれません。

ただ、どちらにしても簡単に『アンチ』認定するのは間違っています。

そうした行動の行きつく先は言論弾圧に他ならないからです。

桑田さん謝罪に知事「もうちょっとおおらかに」

(2015.1.20 読売新聞)

岩手県の達増知事は19日の記者会見で、人気ロックバンド「サザンオールスターズ」の桑田佳祐さんがコンサートでの表現方法を謝罪したことに対し、「聞き手側が『国民に謝罪せよ』『何々せよ』と社会的な強制力を及ぼそうとするプレッシャーが、表現の自由を損なうのでは」との懸念を示した。

桑田さんは昨年末の公演で紫綬褒章をポケットから出してステージで披露し、「5000円からいきましょう、ほしい人」などと客席に語りかけたことが一部から批判を受けた。

達増知事は忌野清志郎さん(故人)が過激な権威批判の楽曲を発表していたことを挙げ、「不謹慎だとか、俺は聞かないという人がいてもいいが、そういう表現の存在は認められていた」とし、「インターネットが発達し、いろいろできる時代になったはずが、かえって他者に何かを強いるプレッシャーが高まっている感じがする。もうちょっとおおらかになった方がいいのでは」と持論を展開した。

達増知事は「あまちゃん評論家」を名乗り、動画サイト「ニコニコ動画」で生放送も行うなど、サブカルチャーへの造詣が深く、「サブカル知事」として知られる。

20150105144029ebb

紫綬褒章をポケットから出して掲げる桑田佳祐さん

起業なんかするもんじゃない?社員が乗っ取り、元社員がネガキャン、壮絶な潰し合い…

(2015.1.21 ビジネスジャーナル 取材・文=丸山佑介)

いつか海外で働きたい――そんな夢を実現するため、日本国内でのキャリアにこだわらず、世界全体を労働市場として強く意識して就職活動を行う、いわゆる世界就職(セカ就)が活発化する兆しを見せている。また、海外進出を狙う企業も、ここ数年で確実に増えてきている。さらに、若い世代を中心にして海外で起業しようとする動きも顕著になってきている。

日本にとどまらず、積極的に世界を相手に勝負を挑むことは称賛に値し、今後も海外に挑戦する人たちが増えていくとの見方も多い。だが、現実を見てみれば海外起業は曲がり角にきている感は否めない。

直接的な海外進出が「ある」と回答した企業のうちで、「撤退または撤退の検討あり」との回答は635社(39.4%)と、約4割に及んだリサーチ結果もある(2014年、帝国データバンクが実施した海外進出に関する調査より)。

現在の傾向としては、ベンチャー企業や個人での起業の場合、成功と失敗の二極化がかなりはっきりと出始めている。

ベンチャー企業は、初めのうち低調であっても年数を重ねて成長していければ、将来の成功が見込める可能性もあるだろう。だが昨今のビジネスシーンでは、早くに結果を出さないと生き残れなくなっている。その傾向は、非製造業、特にサービス業などで顕著である。

●内憂外患の海外起業

日本人観光客を相手にする旅行会社や観光業の場合には、どうしても日本の景気に左右されやすくなる。一方で、現地の人や企業を相手にしたローカルビジネスがうまくいくともいえない。現地通貨で稼ぐより、やや弱くなった「円」のほうが効率的かつ安定しているからだ。また、ローカルビジネスで稼ぐ場合には、人件費を抑えるために地元の人を採用するが、そこでのトラブルも数多く起きている。

「同業者で、経営者が2週間ほど日本に帰国している間に店を乗っ取られたケースがあるので、安心して帰国できないんです」

ミャンマーで美容院を経営している人物は、このように現地人採用のリスクについて語る。店や会社の乗っ取りは珍しいことではなく、同様の被害はインド、タイ、マレーシアなど、日本のベンチャー企業が進出している各国で起こっている。

乗っ取りの背景には、外国人が単独で起業できずに、現地人のビジネスパートナーがいないといけないという法律や制度があるからだ。

ビジネスには成功も失敗もつきものだとの厳しい意見もあるだろうが、ただでさえ言葉や文化の壁がある海外起業の場合には、少しでも障害を少なくしたいのが本音だろう。ところが、同じような苦労をしている日本人同士でも足の引っ張り合いが起きているというのだ。

フィリピンで旅行業を営むAさんは、かつて自分の会社に籍を置いていた元従業員に足を引っ張られたという。

「元部下が当社から独立した後、インターネットの掲示板で当社の悪口を書いてネガティブキャンペーンを展開したのです。匿名でしたが、関係者しか知らないことも書かれていたので、元部下の仕業だとすぐにわかりました」(Aさん)

噂が広まったことで、Aさんの会社は業績が悪化したという。Aさんは、このネガティブキャンペーンは自分の会社だけではなく業界全体に悪影響が及ぶと懸念する。

「ネットに書かれている噂を見るのは同業者だけではありません。足の引っ張り合いをしている業界との印象を持ったお客様が、敬遠することになりかねません」(同)

このように同業の日本人同士が潰し合った結果、海外からの撤退や廃業を決めるケースは、これから珍しい話ではなくなってくるかもしれない。

●相互補助の動きも

こうした現状を懸念して、まったく別の動きも起きつつある。

現在、ブームになっているフィリピン英語留学の業界では、現地で学校を運営している若手日本人経営者たちがフィリピンでユニオンをつくり、情報共有や相互補助の動きを見せているのだ。

ユニオンへの参加を検討している経営者の一人は「まだまだこれからですが、同業者同士で連合することはなかったので、話し合いや意見交換の場が持てただけでも貴重だと思います」と語っている。

このような動きが拡大することは、すでに海外で起業している人だけでなく、これから海外進出を目指す人にとっても望ましいことだろう。

Post_8661_grobal

「Thinkstock」より

では、何が問題なのかを説明します。

太字が寄せられたコメントで、『』が私の見解です。

応援ブログを名乗るなら、他の選手を悪く言ったり、マスコミ凸る事をを煽るのはいかがなものかなと思います。

『応援ブログであるから批判はするなというのは「応援している選手の足を引っ張るから」という理由だそうです。以前は浅田真央ファンのブログがメディアやキム・ヨナを批判してもクレームをつけるのはキム・ヨナの信者だけでした。一般のファンは「個人ブログが何を書こうと自由」「嘘や中傷する記事を書いたわけでもないのに」という見方をしていましたが、変わってしまったのでしょうか?私は表現の自由は認めるべきというスタンスです。』

揶揄する気はなかったとしても、コメント欄にそういった輩が集まる事を容認してしまえばで同じに思われてしまうだろう。ブーイングの件にしても言い出しは小梅様でないにしてもアドバイスをした時点でこの文を読んだ人間は「じゃあこの人も見に行く度にそういう事をしているのだな」と思うのではないか?

『先ず、ブーイングの件ですが、言いだしたのは別の人物で、広めたのは私(黒猫)です。小梅さんは選手へのブーイングと受け取られないよう、そして私が非難の矛先にならないように気遣ってくれたというのが真相です。私はハッキリと意思表示すべきだというスタンスです。ですから大会でのフェアジャッジのプラカード掲示を提案しました。提案したのは2011年のNHK杯で、掲げた人間は私を含めて数名だけでほとんど目立ちませんでしたが、2013年のグランプリファイナルでは、浅田真央に対する不可解な判定に不信感を抱いたファンが数十名掲げてくれました。そういうスタンスを批判するなら小梅さんではなく私へどうぞ。』

『次にコメント欄についてですが、承認制をとっているのは、異常なコメントを警戒しているからでしょう。実際に私も「変な顔でウンコのような演技 朝立魔王」というコメントを一日に100回投稿されたことがあります。ほとんどのブロガーがこうしたおかしなコメント以外は公開していると思いますので、公開したコメント=ブロガーの考えと決めつけるのは短絡的です。こういう決めつけは、岩佐徹氏のようなキム・ヨナファンに多く見られる傾向でしたが、羽生結弦のファンのなかにもいるようですね。』

「神戸チャリティ、なぜ高橋の名を伏せたがるのか。憶測だが某若手の『震災キャラ』被るからじゃないだろうか?スケート界の震災の象徴は某若手一人じゃないと某若手が目立たない。高橋目立っちゃ困るのでしょうね」 HN koumeの名前でツイッターに乗せられていた文章である。

『震災キャラという言葉に不快感を感じているのでしょうが、「震災キャラ」という言葉はメディアへの批判から出てきた言葉です。そうでなければ、親愛なる高橋大輔を「震災キャラ」にしてくれという意味不明の内容になってしまいます。「某若手」ということばに不快感を感じる人もいるでしょうが、それらも含めてメディアを揶揄する文章になっているので、本質を見ていただきたいと思います。』

テレビ局が勝手にやったことなのに、どんなバックがついているのか…などと書かれる羽生選手は気の毒

『以前、羽生結弦がソチでのメダルセレモニー後に行った祝勝会に真壁喜久夫氏や城田憲子氏が参加しているのは関係者だから当然ではないか、と書きました。その時は多くの人達が納得してくれましたから、この二人が羽生結弦の関係者であるのは間違いないという認識はあるという前提で話を進めます。城田憲子氏は現在のコーチであるブライアン・オーサー氏と羽生結弦を結びつけた人物ですし、真壁喜久夫氏はアイスショーの主催をしている株式会社CICの代表取締役で、元電通ですからアイスショーだけではなくTV出演やスポンサーの仲介など資金面で協力しているようです。』

『この二人に不信感を抱くフィギュアスケートのファンは多いのではないでしょうか?例えば城田憲子氏は不正経理問題で辞任した人物ですし、以前は新聞のコラムに浅田真央の演技は子供っぽいと書いたこともあります。真壁喜久夫氏は訴訟問題となった2007年の世界選手権運営に関して何らかの関与をしていたのではないかという噂のある人物です。また安藤美姫の娘の父親ではないかという噂もあります。こうした事情があるからこそ、「バックが・・・」という疑問を感じてしまうのでしょう。』

こうした疑問や推測を全てアンチの戯言で括ってしまうのは間違っていると思います。

批判するのは結構ですが、その批判が羽生結弦への批判を封じ込めるために行われているのであれば、言論弾圧であり、キム・ヨナの信者達が行っている行動と同じです。

何人かのブロガーから、最近は羽生結弦のファンがブログをチェックしてクレームをつけてくるので息苦しいというメールがありました。

メディア批判や採点批判であっても、羽生結弦に関することはタブーになってしまうのではないかと危惧している人もいました。

コメント欄で話題に上がったように、ブログランキングの上位全てが羽生結弦のファンブログだけというのも異常だという話もありました。

羽生結弦は歴史に名前を刻むスケーターになる可能性が高いですが、それに目を付けて利権を確保するために群がる人間達が存在しているのは事実です。

羽生結弦は、フィギュアスケートを取り巻く状況を変えたいと考えているのではないかと思います。

だからこそ、そうした状況に身を任せているように見えるのではないでしょうか?本人は人脈の構築やノウハウの吸収を図っていると私は捉えています。

羽生結弦のファンも批判的な人達も、冷静な目で彼を見ることはできないのでしょうか?

フィギュアスケートのファン同士が罵り合っても得られるものは何もありません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

タイ高速鉄道建設を中国に取られメンツ丸つぶれの日本 舐められるならバラまきやめろ

(2015.1.20 産経ニュース)

タイのプラユット暫定首相が近く来日する。安倍晋三首相との首脳会談などが行われる予定で、日本はタイがミャンマーと共同開発するダウェイ経済特区(SEZ)開発支援を表明する予定だ。しかし、同特区開発は資金のめどさえたたず、タイ、ミャンマー両国は日本への丸投げを狙う。日本もそろそろ従来のばらまき姿勢を見直すときだろう。(フジサンケイビジネスアイ)

タイは東南アジア諸国連合(ASEAN)のなかで日本からの投資を最も多く受け入れている。一方、タイの貿易相手国では中国が最大のお得意様だけに、経済面でタイは、中国と日本との間でバランスをとってきた。そのバランスが最近、崩れている。

日本はこの数年、タイ縦断高速鉄道の建設計画を提案してきた。インフラ輸出に力を入れる安倍首相は、昨年11月のミャンマー・ネピドーで行われた首脳会談でも、プラユット首相に鉄道建設を売り込んだ。

しかし、こうした働きかけにもかかわらず、先月、バンコクで開かれたタイ・中国首脳会談でタイ政府は中国と南北縦断鉄道の建設計画で合意した。計画はラオス国境のノンカイからバンコクの南東でタイ湾に面するマプタプット港までをつなぐ路線(734キロ)を中国企業の手で建設するものだ。

日本の外交筋は「ノンカイのような誰もいない所に鉄道を作っても意味がない。それに日本が関心を持っているのは高速鉄道だ。他の場所でいくつも日本に作ってほしいという要望がタイ側から来ている」という。

中国はラオスとも昆明とビエンチャンを結ぶ高速鉄道建設計画を進めており、ノンカイはビエンチャンの目と鼻の先だ。ビエンチャンまで来れば一気にバンコクまで高速鉄道がつながる。日本のメンツは丸つぶれだ。にもかかわらず、日本政府はダウェイ経済特区の開発を支援することにも前向きだ。

ダウェイ開発は当時軍政だったミャンマー政府が、タイの建設大手イタリアンタイ・デベロップメント(イタルタイ)に丸投げしたもの。資金不足で頓挫したのを両国政府が乗り出し、仕切り直したプロジェクトだ。それだけに計画当初から日本の参加は大前提となっている。

「ダウェイはミャンマーにとって、金を借りてまで開発する場所ではない。タイもダウェイ開発の優先度は低い。ダウェイで得をするのはタイ進出日系企業だから、日本の支援は当然だ」(タイ外交筋)というわけだ。

日本政府はタイやミャンマーなどASEAN各国への支援について、域内での影響力を強める中国を牽制(けんせい)するうえで重要と説明する。しかし、ASEAN各国に、中国と対峙(たいじ)するような意思や力があるとは思えない。

もし牽制というならヤンゴン近郊のティラワSEZのように中国と競り合ってプロジェクトを取ればいいが、「中国はダウェイへの関心はまったくない」(外交筋)のが実態だ。これでは牽制などにならない。

今回のタイの鉄道計画を見ていると、日本政府はタイ軍政に舐められているようだ。タイ側には「日本は多額の投資をしており、タイを見捨てることはない」という声さえある。

メンツをつぶされたのだから日本は怒るべきだ。「大人の対応」などと言って怒らなかったから、調子に乗って日本をあしざまに言う国が出てくる。

「不愉快だからダウェイ支援などしない」と言えばいい。相手に厳しいことを言わず、ばらまくだけなら誰でもできる。

(編集委員・宮野弘之)

03

ダウェイ開発がタイにとっても極めて重要に(資料:ライスバレー運営事務局)

批判をすれば煙たがられるのは当然です。

しかし、批判や反論をしなければ、間違ったことであっても、それを肯定したと受け取られてしまうのです。

誤ったメッセージを送ることはマイナスでしかありません。

私は、どんなに煙たがられても正当な批判は続けるべきだと考えますし、モラルに欠けるからブーイングはしない方がいいなどと言う生ぬるい考えが、米国に慰安婦像を作らせてしまったのだと思っています。

毅然とした態度で声を上げる・・・今の日本に求めるのは酷なことでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

Cat and kotatsu 2015#1 こたつの中の猫

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 惑う人達と暴れる人達 | トップページ | 噂の真相と先入観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海外で勝負する時に、スポーツでも商売でも日本人がお互いの足を引っ張って共倒れとはシャレになりませんね。そうなって喜ぶのは外国ですね。私は真央ちゃんと羽生君のファンでブログ巡りしてますが、どちらにもイタいファンが存在しています。黒猫さんのブログはフィギュア全体をフェアに見ていて貴重です。

投稿: 桜餅 | 2015年1月21日 (水) 17時44分

羽生選手のすごさはスケートスキルだけでなく、頭の良さと人を引き付ける力があることだと思います。容姿にも恵まれ、清濁を併せ呑む柔軟さと賢さを持っている。そしてまれにみる野心家であり、自分の野心をかなえるための努力を惜しまない。彼のような人にはぜひ日本を代表する世界的なリーダーになってほしい、と勝手に期待しています。

余計なことですが、私は彼のファンではありません。ただ、なかなかの逸材だと思っているだけです。

投稿: 真央大好き | 2015年1月21日 (水) 20時25分

黒猫さんの言うとおり!!!ぱちぱちぱち!!(拍手です)

投稿: いいかげん頭に来た | 2015年1月21日 (水) 20時59分

靑山さんの、水曜アンカー、主に、イスラム国の人質問題です。

個人的には、「D」の8分過ぎに言われた言葉が気になります。
政府の人たちも、「番組を生で見ています」って。
東京で生で見られるの?
インターネットを活用して、とは言っていましたが。
なんかソフトがあるんでしょうか?
だとしたら、こんなに苦労して、youtubeにかじりつかなくても良いのに?
今回は、ゆきさんの所を利用させて頂きました。
ゆきさん、いつも有り難うございます

と言うわけで、すぐ削除されます。
宜しかったらご覧下さい。

150121青山繁晴アンカーA ISIL日本人人質事件 現地リポート【枠付き】
https://www.youtube.com/watch?v=Xf1hhPzC1P4

150121青山繁晴アンカーB ISIL日本人人質事件 現地リポート【枠付き】
https://www.youtube.com/watch?v=CdJWzQKEa_w

150121青山繁晴アンカーC ズバリ ISIL日本人人質事件は想定されていた 日本「払わない」 ISIL「カネがない」 テロの背景
https://www.youtube.com/watch?v=LU9R7GN16cY

150121青山繁晴アンカーD ズバリ 日本人人質事件ISIL「半分でもいい」 橋下大阪市長が安倍発言に大喜びのワケ 今年最大の政局「5.17大阪」
https://www.youtube.com/watch?v=utOTev2s8RI

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月21日 (水) 21時04分

喧嘩は止めて。

ボストンが2024年の五輪に立候補したいと。アメリカの場合国内で一都市に絞る選考があって、前々回のニューヨークの場合サンフランシスコが最後の相手だった。どうなるかわからないけどボストンはないわ。あそこのドライバーは全米一運転が下手と言われてる。とにかく町が迷路。オレも何回か引越しの手伝いしたんだけど。IKEA三箱程度の引越しばかりを。横道に20分駐車しだけで、もうチケットだよ。あなたは市外の車だからここはダメ。レストラン行くのも車だと食う前にイライラで満腹になる。2024年はパリだよ。止めたほうがいいんじゃないの。

ヒラマサはまだまだ油断できないよ。どう考えてもあそこでは無理。資金的にも、技術的にも。時間ももうない。とするとあの国には日本にすがるしか手はないわけだ。もう陰でこそこそしてるよ。放り出すことは無理。中止とでもなれば全てのカネがパーになる。だからIOCも原則を変えたわけだから。まだ対岸の火事と油断はしてはならない。

オレは今とり立たされている羽生君の得点が高すぎる。キムと同じだという意見には全面反対なの。キムは最初に八百長ありきだったわけで。それは全てヒラマサのためでしょ。あれだけカネつかってやらかして今になって出来ませんといえるわけネーよ、フツー。真央ファンとしてはとんでもないふてえヤローだと思うぜ。さあキム、何とかしろよ。歴史上最高のスケーターなんでしょうが。

オレがサイトをもってるのは書いたことある?そこに「美しい島たち」というのがあるの。47都道府県のほかに、北方も、竹島も、尖閣も、小笠原も入れてある。別のところだけど「Yaocho State」というのもあるよ、「Gay」と並んで。さて、誰のことでしょ。で、アメリカ人はチープだし、日本から広告代をいただこうと首相と知事に手紙出したわ。カネくれと。自分の会社の口座番号まで入れて。その手紙の内容がかなりキョーレツ。五枚の手紙なんだけど自分でもここまではっきり書いていいかなと思うような。とても広告主にカネをいただく内容ではないわ。とろいことしてるとヒラマサからカネふんだくられるとも書いた。さてどうなることでしょうか。

オレは羽生君は嫌いだよ。それはただ一つ。じゃあナナミはどうなるの。裏庭で育てた枇杷が大きくおいしそうになって。食おうとしたら横からカナダおかまがガブリ。もう種をプーと飛ばしてんの。オーサーが金メダリストに育てたという記事を見るたびにむかつく。でもそれだけだね。今の競技スケートには興味ないわ。

その後のsochi123についてはただいま作業中。目があがって。年寄りになりつつある。

投稿: 小川 一 | 2015年1月21日 (水) 21時32分

羽生君が人脈の構築ですか?
確かにフィギュアの技術面に関しては常に向上心を持ってるし
分析力もあり常に結果を出してきました。
恐るべき選手だと思います。
黒猫様のおっしゃるようにおそらく歴史に残る選手になるでしょう。
只コミュニケーション能力は意外にも高くはないのではないかと
ここ最近感じています。英語も当初予想していたよりも上達されてないような気がしますし・・・人と接するよりも一人で過ごす時ことを好まれるタイプにも見えます。様々な媒体を通してそう感じました。
数年前は彼は将来政治家になるのでは?
と思ったこともありますが今は全く思わなくなりました。

投稿: セロリ | 2015年1月21日 (水) 21時50分

例えば、ロシアのモーロトフ氏の批評の様に、どの選手に対しても、その選手比での良い点と改良すべき点を述べているのでしたら、ファンも素直に耳を傾けられると思うのです。
でも、羽生選手の批判だけをあげつらう偏った意見のブログやTwitterなどに反論することを「息苦しいからやめろ」「言論弾圧だ」と言われても、羽生ファンは納得できないでしょう。
黒猫様も、前回のブログで本田コッペ氏のコラムに反論なさっていますよね。
自分の愛するスケーターが一方的に下げられれば、反論したくなるのは当然で、「そういう意見もあるね」とはならないわけです。
私は羽生選手のファンなので、高橋選手のファンが「羽生は城田や真壁と祝勝会をして繋がっているんだから不信感を持たれている」と批判するのなら、私も「高橋は慰労会で橋本とキスまでしていたのだから贔屓されていたと不信感を持たれて当然」と言い返すでしょう。
それは、高橋選手のファンにとっては不愉快なことでしょうし、批判をし合うことがエンドレスに続くだけです。
どちらのファンも不愉快な思いをしたくなければ、嫌いな選手のことはスルーするしかありません。
自分は嫌いな選手を下げたいが、自分が好きな選手が下げられて嫌な思いはしたくないというのは通りません。

投稿: ようこ | 2015年1月21日 (水) 23時32分

浅田真央さんを批判する記事には猛反発されるのに、羽生選手への批判は黙って受け入れろ反発するのは言論統制というのはおかしいと思います。
真央ちゃんのファンが彼女を大切にするのと同じように、羽生君のファンは羽生君を大切に思っています。彼の人格を否定するような誹謗中傷があれば怒って反論したくなるのは当たり前でしょう。

投稿: ゆうひ | 2015年1月22日 (木) 01時10分

ゆづ、大好き!彼は唯一無二。歴史に名を刻むスケーター!

投稿: 万雪 | 2015年1月22日 (木) 01時18分

ブログ等を見ていると、何故自分の好きな選手を応援するだけでは満足できないのか不思議に思うことがあります。わざわざ他の選手やそのファンを批判する必要があるのかと。

「冷静な目で見ることはできないでしょうか。」・・・本当にその通りだと思います。
でも、黒猫さんも浅田真央選手に関しては「盲目的なファン」ですよね。浅田選手に関しては盲目的に全てを肯定し、浅田選手に不都合な言動をする人は全て否定する。
他人に対して冷静さを求めるのであれば、ご自身ももう少しバランス感覚のある人間になられる必要があるのではないでしょうか。

投稿: pasta | 2015年1月22日 (木) 02時08分

長い間、コメントから離れていました。
小川様のコメントを目にして、ついつい書き込みをしてしまいました(笑)

以前からずっと言っていたことは
ブログは日記のようなものなので、ブログ主の思い・主張・主義などを
自由に発信する場です。
ブログ主の考え方が気に入らなければ、見なければいいんじゃないですか?

私にしても、黒猫さんの考えと自分の捉え方が違っていても
「なるほど、こういう見方もあるんだ」ぐらいで、
わざわざコメント欄で噛みつくほどの問題でもなかったです。

小川様が書かれたように、今の競技スケートには、まるっきり興味がなくなり
昨年は何も見なかった一年でした。
今年は・・・少しは見るのかな~・・などと漠然と思っていたりします。

羽生選手については、好きでもなく、嫌いでもなく、興味がわかない私です。
ですので、羽生選手関係の記事は、コメント欄も含めて、ななめ読みしていたので誹謗中傷の件はわかりません。

円錐型の物体を正面から見れば三角形に見え、真上から見れば円形に見えるように、ブログの記事・コメントも読み手の捉え方一つで違って見えくるものだと思います。
私は黒猫さんの記事が浅田選手の全てを盲目的に肯定したり、全てを否定したりしているようには見えませんでしたよ。

投稿: 狸 | 2015年1月22日 (木) 08時11分

今、NHK BSで「氷上のふたり~ロシア・フィギュア 愛と挑戦の物語」というのをやっています。
ペアです。
2組のペアを取りあげています。
息を合わなかったり、難しいのですね。
私たちが競技会で目にするのは、こういう努力とか挫折とか繰り返した結果、上り詰めたスケーター達なのだと思います。
知らないスケーター達も沢山居て、でもみんなこういう努力をしているのだというのが伝わってきます。
ペアなので、より人間関係が複雑だったり、とか。
名作選なので、再放送ですね。
2002年のソルトレイクを目指しているドキュメンタリーです。

11時8分までとなっているので、お時間のある方、見る価値があるかも、と思って。

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月22日 (木) 10時14分

黒猫さん

黒猫さんのおっしゃる事、当初はわりと説得力があったのに、だんだん矛盾しているというか、辻褄が合わなくなってきていますよ

このまま、読むほうが毎度毎度疑問を抱かざるおえない内容では高橋ファンからも羽生ファンからも見放されてしまいそう;

投稿: タカ | 2015年1月22日 (木) 10時16分

黒猫様皆様こんにちは。

何を書こうがブログ主の勝手だというご意見ですね。まったくその通りですね。
先日の私のコメント、深く反省致します。

言い方を変えますね。先日黒猫様が紹介して下さったお庭ですが、私にはあまりセンスの良いお庭だとは思えませんでした。
まあ、私がそう受け取っただけですので、これからもいろいろとご紹介頂けるとありがたいと思います。

私の至らないところのご指摘ありがとうございました。

投稿: さるる | 2015年1月22日 (木) 12時15分

> pastaさん

> 黒猫さんも浅田真央選手に関しては「盲目的なファン」ですよね

 他の方も指摘されてますが、盲目的なファンでは無いと思いますよ。
 どこをどう切り取ってそのように判断されているのか解りませんが、知らない人が見たら誤解するようなおかしな指摘は失礼ですよ。

 しっかり過去記事等読まれた方が良いと思います。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月22日 (木) 12時27分

黒猫さんは高橋さんのファンにも羽生選手のファンにも配慮しようとしてジレンマに陥っているような印象を受けます。
この二人のファンは水と油のように相容れない状況になってしまっているので難しいですね。
羽生選手と高橋さんにはテニスの錦織選手と松岡修造さんのようなwin-winの関係になって競技を盛り立てていただきたいんですが、今の状況では夢の夢ですね・・・。
羽生選手は高橋さんをリスペクトしているようだし、高橋さんも羽生選手の才能を認める発言をされているのにお互いのファンのいがみ合いが続くのは残念でなりません。

投稿: ゆうひ | 2015年1月22日 (木) 13時57分

最近は、内容が自分の思いとは違っても、余り揺るがなくなりました。
(そういう捉え方もあるのかなと、勉強させて頂いてます)
今回は、納得して読むことができ安堵しました。
ひとつ、う~んと思ったのは
>フィギュアスケートを取り巻く状況を変えたいと考えているのではないか・・・の所からです。
そうであればと願いますが…

投稿: 小文字のk | 2015年1月22日 (木) 15時24分


なんだか今回、高橋アンチ、羽生擁護と高橋ファンに認定され、慌てて方向転換した感が否めないです。

結局黒猫さんもダブルスタンダードの人か。

投稿: タカ | 2015年1月22日 (木) 16時27分

 黒猫様、今晩は。黒猫様が、盲目的な、真央さんファンなら、皆さんに、コメント開放しないと思うので、盲目的ではないと思いますよ。普通は、承認制ですから。
  あと、羽生選手のファンと、高橋さんのファンを、水と油に例える意味が解りません。二人とも好きな方も居ますので、変に対立させないで欲しいです。なんだか、このブログのコメントも、ギスギスして、余裕がありませんね。
  

投稿: リーフ | 2015年1月22日 (木) 22時14分

こんばんは
フェアジャッジって、選手の好き嫌いとは関係ないものですよね。本来。
コメント欄が混沌としていて、その理由となる二選手のどちらのファンでもない人間としては何を話し合っているのかよく分からなくなってきました。
しかも選手がどうのというより、小さな言葉の揚げ足取りばかりが目立ち、コメント主さんのお互いの意地の張り合いのように感じ、相手に「こうだ!こうでなければいけないんだ!」という押し付けが見えてちょっとげっそりしています。

黒猫さんは、誰かのファンというのではなくとも、根底として日本人選手みんなを応援したいという気持ちがあるというのは文面を読んで理解しています。

フェアジャッジを求める相手って、選手じゃないですよね。なぜ選手批判になるのか、ファンのいがみ合いに発展するのか、さっぱりわからないです。
なんか不毛です。フェアジャッジという目標があるのに、矢印が別の方向ばかりを向いている感じです。

投稿: ゆきぐに | 2015年1月22日 (木) 23時07分

「テレビ局が勝手にやったことなのに、どんなバックがついているのか、などと書かれる…」
これは私のコメントではありませんが、同様の主張をしていた者として、一言をお許しください。
また、もう終わりにすると言ったのに、またコメントすること、申し訳ありません。

城田に真壁。小梅さんが、この二人によって「羽生選手のバック」に巨大なものがついていると推測し、報道ステーションの壁紙の一件について、羽生選手のせいであるかのような記事を書いたと。
これを是とするならば、
私が、小梅さんの文章に羽生選手に対する悪意を感じ、そのため、小梅さんは羽生選手のアンチだと思う、と判断しても構わないのではないでしょうか。
疑問や推測をアンチの戯言と括ってしまうのは間違いなのですよね。
私は小梅さんの文章に疑問を感じました。
北の将軍さまなどと、まともな日本人なら誰一人良く思うはずがない人物に喩えるなど、本人に対する嫌悪感がなければ書けないことだと思いました。
あくまで私の感想ですが。

また小梅さんが、羽生選手のバック、と書いたことについて、先のコメント欄でそれを「アンチの戯言」などのように言っている人は誰もいなかったと思いますが。
バックの存在を推測したことが問題だと言っているのではありません。
バックなどない、とも言っていません。
あるかもしれない。
ただ今回の壁紙の件のような、羽生選手には何の責任もないことについてまで、羽生選手のバックのせいと匂わせるように書いていることに、違和感を感じると言っているのです。
羽生選手の言動や演技、競技に対する姿勢など、本人に責任のあることに対する批判なら、単純にアンチなどと判断はしません。
あるいは採点批判であっても、根拠のあるものなら構わないと思います。
それが、壁紙を破ったとかマスコミが異常に持ち上げるとか、本人には責任のないことにまで、本人に対する悪意を感じる言葉が並んでいるのです。
こうした姿勢こそがファン同士の軋轢を生み、溝を深めていくのではないでしょうか。
小梅さんご自身はアンチのつもりはなくとも、アンチの行動を助長するのに一役買っていると思います。
もちろん、羽生選手ファンの中にも悪質な行為はあると思います。

が、何を書こうと個人の自由ですから、このような記事は書くな、と言うつもりも、その資格もありません。
自分とは意見の違うブログとして、見ないようにする、あるいは見ても、違いを認めれば良いだけです。

それにしても今回、黒猫さまのブログで黒猫さまのお友達の記事を批判するとは愚かで無謀でした。
その点も、深く反省しております。

投稿: 雪 | 2015年1月22日 (木) 23時57分

前回のコメントに対する黒猫様の見解の中に私のコメントも含まれていたので発言したいと思う。
小梅様のブログのコメント欄を見ると(あくまで私の見解だが)小梅様や支持者のコメントに羽生選手のファンが反論のコメントを入れると支持者が
寄って集って叩く様な形だった。
羽生選手ファンの批判内容を見て見ると、高橋さんの事を悪く言っている訳
ではなく、羽生選手の事を悪く言うのは止めろ的なものだったが(それも気に入らないのだろうが)叩く方は「小梅さんは羽生選手の事を悪く言ってない」と言いながら自分達自身は遠回しにしたりしながら揶揄している様な形
だった。だからこういうコメントを容認していれば、同じと思われると言った
のだ。
それと審査ではねられた私のコメントには黒猫様の仰る様な下劣な文章は
入っていない筈だ。
ブーイング等の件について何故そういう事をするのかという事と、このブーイングの件が出ていた当時はチャン選手に対し批判的なものがあり、次に
羽生選手がその対象になっていて、高橋さんに立ちはだかる(様に見える)
人物を批判している様に見えたので、次は誰にするのか?と聞いたのだ。
皮肉めいた言い方もあったが、何度も言う様に黒猫様が受けた様な下劣
極まりない揶揄をした覚えはない。私に高橋さんを批判する気持ちもなければ、ならない意味もないのでそういった内容は全くない。
もし皮肉めいた質問がはずされた理由というなら、そういう言い方は一切
駄目だと言う言論の制限にはならないのか?
ツイッターの件について言うならば曲解的な言い方をすれば誤解を受ける
のでは?という事だ。
メディアを批判したいのならば、はっきりストレートに言えば良かった事なの
ではないか?この言い方では、羽生選手を「北の将軍様」と揶揄する様な
人だから「震災キャラ」も「某若手」もそれと同じ流れで羽生選手を揶揄する
為に使ったのだと思われるのではないのか?
黒猫様が取り上げた事で「やはりあれは小梅という人と同一人物だったのか?」と勘繰ってしまったが、間違いであればお詫びしたい。
イスラム教への過激な風刺をしている新聞社がテロ攻撃を受けた事件、
言論を暴力で封じ込める行為は勿論批判されて然るべきである。
だが、この新聞社が描いている風刺画を見た時、イスラム教とは全く縁のない私でも、何か不快な気分にさせられる作品が幾つかあり、この事件に対しジャーナリズム関係者達が「言論の自由」を掲げてこの新聞社を全面支持する形を取った事にも違和感を感じた。
「言論の自由」に際限を設けないという事はどんな汚い下劣極まりない言葉で対象となる人物、物を批判というより悪口雑言で貶め、最悪の結果になるまで追い詰めても構わないという事で、言った方は何の責任も感じる事は
無いと言う風に取られてしまうのではないか?
そしてその「言論の自由」に基づいた発言がどの様な内容であろうともそれに対して反論、批判をする事は良くない事であるというならば、言われた方の「言論の自由」は無い、言われるからにはそれなりの理由があり、言われた方に責任があるから反論の自由は無いと言う事なのだろうか?
以前「BUNKA」という雑誌がキムヨナageという手段を使ってまで浅田選手を
貶める記事を書いていたが、それも「言論の自由」に基づいたもので、言われる浅田選手に責任があるから批判されるいわれはないのだろうか?(まあこの雑誌はこういう事をしておきながら韓国は叩きまくるという統制の取れてない事をしているが)

小林様の差別に満ちた発言、これも「言論の自由」の元ではやって良いのだという事か・・・という事は「オーサの枕営業」ツイッターをやり取りした
某漫画家達も責められる理由は無いという事な訳か・・・?

前回のコメントで羽生選手のファンは高橋さんの事を意識的に避けている
旨の事が書かれていたが、どう好意的に扱っても羽生選手が関わっているだけで攻撃されてしまう様に思ってしまって手が出せない・・・という恐怖も
あるのではないのか?と感じてしまうのは思い過ごしだろうか?

投稿: も | 2015年1月23日 (金) 04時31分

小川さま
また長~いお喋りをします。暇なときにお読みくださいね。

私の子どもの頃の愛読書の一つに、イギリスの児童文学『バレエシューズ』(ノエル・ストレトフィールド作)がありました。
近年、エマ・ワトソン主演で映画化もされましたが、原作は化石代りに持ち帰られた孤児の赤ちゃんたちが姉妹として成長し、それぞれの道に進むまでの十数年を追います。1930年代のロンドンで、バレエや演劇という一種の職業教育を受け、長女ポーリンはハリウッドへ、冒険に憧れる次女ペトローワは飛行機乗りの道へ、三女ポジーはバレリーナに。

このポジー、基礎から育ててくれたバレエの恩師が長期療養している間に、自分で次の先生を見つけて売り込むのです。チェコから公演に来ていたバレエ団の団長だったか。恩師が復帰するまでの何か月か何年か、待っていられないという理由で。今、優秀な先生が必要だ、というバレエ至上主義の天才的な女の子です。

子どもの頃から、このポジーの道の選び方が、ずっと気になっていました。生活のために、早くからオーディションを繰り返し稼いでいた姉たちと違い、末っ子のポジーはバレエの先生の秘蔵っ子で、バレエ一筋。その恩師を裏切るような、ずいぶん利己的でドライな選択ではないか、と。(日本人の美意識からすると、恩師が療養中なら、山の中で一人修行して新境地を拓いて恩師と涙の再会、とかねぇ。小説のジャンル変更になるけども)

で、羽生結弦というスケーターが現れて、このずっと昔の疑問が氷解したように思います。阿部奈々美コーチのもとで金メダルを取ったなら、私ももっと純粋に喜べたでしょうが、しかし、彼は仙台にとどまっていては金メダリストにはなれなかった。少なくとも、この若さでは。伸び盛りの羽生結弦には、ベストの環境が必要だった。そして、若いということは、性急なのです。

オーサーコーチだけではないトータルな練習環境が、トロントにはあった。日本では、(震災がなくとも) 練習リンクの不足で苦労する選手が多い、あるいは、浅田真央のような選手がジャンプコーチなく低迷した時期がある、という実態。日本にとどまる得失と、(フェルナンデスもいる) オーサーのチームに入る得失。それを天秤にかけたからといって、羽生結弦を責めることはできない。その計算と、日本のトップ選手としての自負や責任感は別のものです。

私は特別、羽生結弦のファンではありません。でも、オーサーについたという理由で、羽生くんを否定するのも…。もちろん、好悪の「感情」はどうしようもないですよね。オーサーなんか嫌いだ! わかりますとも。
だけど、羽生くんがソチ金メダルを取ったとき、日本のスケートファンの多くがオーサーではなく、ワールドで涙を拭っていた阿部奈々美コーチのことを思い出していたのじゃないかしら。カナダ・アメリカではオーサーの手柄でしょうけれど…金メダルを取らせたのはオーサーでも、羽生くんを「育てた」のは奈々美コーチ、日本ではそう考える人も多いかと思います。

投稿: よる子 | 2015年1月23日 (金) 07時36分

小川 一 様

ななみコーチへの感謝が無いから、羽生が嫌いというような事を書かれてますが、
感謝があるから、昨年花は咲くの振り付けをななみコーチへ依頼したのではないでしょうか?
私の憶測にすぎませんが…

投稿: まゆ | 2015年1月23日 (金) 08時18分

羽生選手と奈々美コーチ培った絆は深いなと思います。 ソチで、金メダルを取った羽生選手をテレビで観ていて奈々美先生は号泣していたそうです。
花は咲くのコーチシーンを動画で見ましたが、微笑ましくて奈々美先生はとても嬉しそうでした。
感謝は言葉では表すよりも、彼が頑張っている姿を見せることで通じると思います。
世間では、奈々美先生を捨てたなどと言われていますが、絆は切れる事なく続いていると感じました。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月23日 (金) 08時51分

 いつも疑問に思ってることなのです。
羽生くんには、巨大なバックが・・と言われるアンチの方があるのですが

なぜ、羽生くんは、オリンピックシーズンの大切なグランプリシリーズで世界ランク1位だったにもかかわらず、当時の絶対王者パトリック・チャン選手と2戦共、丸かぶりになったのですか?
二位、二位では、最悪の場合ファイナルにいけない恐れもありました・・・

なぜ、羽生くんは、金メダルをとれて帰国したのに、首にメダルもかけず、花束も渡されず、テレビ番組では、佐野さんに「男子は皆下手くそ」と言われたのですか?
羽生くんは、隅の席で「すみません。」と謝っていました。

なぜ、アンチの人は、下げられたから、高橋選手が金メダルをとれなかったというのですか?
素人の私ですが、高橋さんは、高いPCSを貰っておられ、トリプルアクセルと4回転を回転不足なく飛べば、金メダルだったのではないのですか?
連盟が・・メンタルが・・と言われなすが、それは、織田選手、小塚選手も、いろいろな思いを抱えて頑張っておられたのではないでしょうか?

高橋さんが連盟から冷遇されたと言われますが、ファイナル前に怪我をした高橋さんに橋本会長は「出来るだけサポートしたい」と言われたのではないでしょうか?
確か以前真央さんには、「特別扱いしない」と言われたように思います。

あの報ステの番組も
 触れないでくれていれば、羽生くんも、写真がないということを二度も公の場で触れられることもなかったわけで、ファンとしては、「止めて~」という
全然嬉しくない、一瞬でした。

最近は、高橋さんがテレビに出ると心の中で「羽生くんのことは、聞かないで」「どうか、羽生くんとからめないで。」と祈ってしまいます。
「どうせ、また、たたかれる。」からです。

その点、織田さんは、安心して見ることが出来ます。
羽生くんがたたかれることがないからです。
織田さん、テレビで、もっと見たい思ってしまう羽生ファンは、少なくないと思いますよ。


投稿: なぜ | 2015年1月23日 (金) 10時14分

小川様をはじめ、以前からコメントをされているHNの方々がいらっしゃったので、うれしくなって思わず書き込みしています。

黒猫様はやはり公平中立のスタンスを堅持していらっしゃると思います。
あくまでもその時のルールに基づいて選手の演技そのものを判断していらっしゃいます。浅田選手の時はあまりにもジャッジの採点が低すぎたため批判していらっしゃったのであり、浅田選手の盲目的なファンではありませんでした。以前からこのブログをご覧の皆様にはわかっていると思います。
羽生選手の演技は、現行のルール上高得点になるプログラムであり、それをやってのける彼はすごいと思います。ただ、高得点=すばらしい、感動した、とはならないのがフィギュアスケートでもあります。
私はどうしてもオーサー流の加点を積み上げるプログラムが好きではなく、プログラムを通して何か大きなテーマを表現するものが好きなので、素直に羽生選手の演技に感動したとは思えないのです。
今のフィギュアスケートを取り巻く状況に私の考え方は合っていないので、ここでコメントすることをここしばらく控えています。

特定の選手を応援する方々の気持ちもよくわかります。その気持ちが高まって少し攻撃的になるのも理解できます。ただ、羽生選手や彼の演技に少しでもネガティブなことを発信すると批判される今の雰囲気には、少し恐ろしいものを感じます。選手自身を攻撃するようなことは絶対にいけないと思いますけどね。

今後も静かに黒猫様のブログを拝見していこうと思います。
黒猫様、更新楽しみにしています。

投稿: くまおまま | 2015年1月23日 (金) 10時36分

よる子さま
しみじみと読ませていただきました。
文章には人柄が出ますよね。
ブログ主を叩く目的で、詭弁を弄するコメントが最近多いだけに、まるでオアシスのようです。

確かにオーサーだけでなく、“環境”もありますね。
ちなみに私は、最近のオーサーはあまり憎めなくなってきています。
コーチとしてどうなのかということは私にはわからないし、キスクラでの態度だけが判断材料ですけど。
昔と違って、体だけでなく心も丸くなってきたんじゃないか、なんて思えてきました。
GPFのキスクラで羽生君と一緒に喜ぶ姿なんてもう、“お母さん”にしか見えませんでした(笑)。

それにしても、たった五年ほどで相当太っています。
いくらコーチだからって、デスクワークと違って体も動かすでしょうに…。
ストレスでしょうかね。
「嘘はやめてB」と教え子に面子潰されたし。

最近オーサーが出した本を立ち読みしましたが、ヨナのところは言葉を相当選んでいる感じでした。
そういうことをすると、ストレスが溜まるでしょうね。
よほど本音で書いた方が、爆発的に売れただろうに…。

ブロガーの皆様も、反応を気にして言葉を選び過ぎると体に悪いです。
「アンチ」と言われようが、気にせずにいて欲しいです。
所詮、「嫌韓」みたいな“レッテル張り”と同じですから。

安易なレッテル張りする人は、結局のところ言論弾圧がしたいのでしょう。
究極の目的は、ブログをやめさせたい。
自分が気に喰わないことを書く人を黙らせたい、それだけです。

匿名ですから、本当に羽生選手のファンかどうかも確認できませんし。
この状況を“漁夫の利”的に利用する目的の人、ただ単にネットで鬱憤晴らしをしたい人、
状況が読めず感情的になる人、いろいろ混じっているのではないでしょうか。

投稿: カカオマス | 2015年1月23日 (金) 11時01分

少しでもネガティブな表現があると許せなくて怒っているのは、高橋大輔さんのファンの方が多くありませんか?
なんでこんな些細な事でここまで怒れるんだろうと怖くなる事が多々あります。最近も高橋さんの昔のジャンプを取り上げて「こんな事も出来たんだぁ~」と表現した人を集団で叩きまくっていました。
ちょっとでも気に障ることがあると仲間内で示し合わせて集団で凸してくるので、高橋さんに触れる事を避ける人が多いんだと思いますよ。めちゃくちゃ粘着質なので一度敵認定されると長期間監視されて執着されますしね。

投稿: ゆうひ | 2015年1月23日 (金) 11時26分

連投すみません。

羽生ファンは、何でも怒っているのでは、ないんですよ。
言論統制ではないんです。

羽生ファンブログでは、羽生くんに対する愛のあるツッコミが多くて、それを、またファンが面白おかしくコメントする、という楽しいブログがたくさんあります。(ブログ上位にもありますよ)

そこでは、「町田くんの方が表現力がある」とか「町田くんには、芸術性があるけど・・」「ゆづは、花は咲く」とか表現力がないわけではないけど、試合になると飛ぶことにいっぱいいっぱいだ」など服装、性格、演技に愛ある駄目だし多々。
これは、これで、楽しいですよ。愛がありますから。

ですが、「金メダリストのバックは何なんでしょう」
その原因が報道ステーションでの、羽生イラスト追加!

これは、抗議したくなります。

羽生ファンで「わーい!イラスト作ってもらえて貼ってもらえて嬉しいな!」

こんな人がいたでしょうか?
私は、ただ、悲しくて、泣きましたよ。
あれは、むしろ羽生くんをも、貶めているのですよ。
報道は、高橋ファンと羽生ファンを弄んで視聴率をあげようと思っているとしか思えません。

投稿: なぜ | 2015年1月23日 (金) 12時31分

> ゆうひさん

> 少しでもネガティブな表現があると許せなくて怒っているのは、高橋大輔さんのファンの方が多くありませんか?

> ちょっとでも気に障ることがあると仲間内で示し合わせて集団で凸してくるので、高橋さんに触れる事を避ける人が多いんだと思いますよ。めちゃくちゃ粘着質なので一度敵認定されると長期間監視されて執着されますしね。

 こういうこと書くから余計にエスカレートするのでは無いでしょうか?
 ゆうひさんのこのコメントを読んでいると、『高橋ファンにはそういう人がとても多い』、『羽生ファンより高橋ファンは悪質』という印象がもたらされます。 すると、それを読んだ善良な高橋ファンまで、『ちょっと待て』ってなりますよね? 仮に事実だろうが事実で無かろうが、です。
 それに、高橋ファンの方が羽生ファンより長く応援して来ているとは言えるでしょうから、より盲目に、強くファンになってしまい、盲目の愛を持っているのでは無いでしょうか? 反応に差が有るのは、そういう側面も有ると思います。

 『誰が』、『こういうことを言った』、『それは間違いだ』と言うのなら良いですが、『高橋ファンが』とか、『羽生ファンが』とひとくくりにして言うから話がややこしくなるのでは無いかと思います。

 僕はどちらのファンといえばどちらとものファンですし、違うといえばどちらのファンとも違うという人間ですが、それでも聞いていて不愉快になりますけどね。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月23日 (金) 12時36分

先日、何処で読んだのかも分からないのですが、「それでもクリケットで習うとジャンプの得点は上がるよね」、といったコメントを目にしまいた。

私はこの意味がオーサーコーチの手腕を褒め称えているだけの一文だと考え読み流しました、でも色々と考えて違うのだと気が付きました。
考えたらルールの改正を握っているのがクリケットクラブとドレISU副会長、つまりクリケットがルールを作り良悪の基準を定める訳ですね、ですから自然とオーサー流のジャンプが加点される訳です。
日本発祥の柔道でさへ柔道連盟の都合で変えられてしまう、それがオリンピックという金権に塗れてしまった競技の末です、

投稿: マルチ | 2015年1月23日 (金) 12時44分

好き嫌いで決めるのは、フィギュアの世界だけではありません。
食べ物でもそうですから、人の好みや思いを強制することへ出来ません。
こう思った!ことを素直に言えないなんてやはりおかしいです。

ゆづの演技が好き!一番!と思う人から見ればなんで?と思うでしょう。
でも、それはゆづファンであるからで、他の選手のファンがそう思うとは限りませんよね。
それは食べ物の好みと一緒で強制されて好きになるものじゃないです。

これは女性の好みも同じでした。
知ってる人に彼女が出来た!とてもかわいい!というのでした。
実際に私のアルバイト先に連れてこられました。
でも、私からすればどこが?と・・・それを共通の知り合いに言ったらw
あいつはいつもそうなんだ、僕にはそうとは思えないと言われました。
正直私も、とてもAKB(AKBに失礼かも?ですね)にも入れないレベルだと思ったのでした。
本人には本当の思いは言えなかったので、「そうだね」とだけ伝えたのでした。
そのときのまわりの大人にその出来事を伝えたら、それでバランスが取れてるんだということを私に言いました。

どういうことかというと、美の基準は人それぞれでなんだと言うことでした。
そうじゃないと、世の中が困ると言う答えのように受け取れました。
世の中の女性全員が(これは言いすぎですが)結婚できるようにということです。
みんなの美人の基準が一緒なら、大変なことになるでしょ!
とも言っていました。
よくよく考えてみると、理解はできると思うのです。

大ちゃんファンがゆづを認めないといいますが、それは必ずしもそうしなければいけないということではないと思います。
それは好みであって、しょうがないと思います。
だから逆もあっていいと思うのです。

ただひとつ思うのは、罵りあいはいけないということです。
人格を貶めるような物言いだとかそういうことはNGですが、正直な感想はしょうがないです。
それをどうこうは誰にも出来ないと思うのです。
それだから、よけいに言葉には気をつけないといけないんだと思いました。

まだ、この純粋な思いからのすれ違いや思い違いはいいのですが・・・。
それよりこれを、騒動の火種にしようとする人もいます。
そうやってあおって、余計に関係性を悪化させようとすることです。
よく見極めないと、そういうことにのせられてどんどん飛躍してしまうこともあるのです。
そうなると収拾がつかなくなり、関係性は勝手に悪化していきます。
もしこのことを、2人が知ったらどう思うでしょうか?
きっと喜ばないと思います。
残念に思うと思いますし、心を痛めると思うのです。

そういう先々のことまで考えないと、本当のファンとは言えないと思いました。

ゆづのことですが、菜々美コーチは確か?これからは違うコーチに変わって飛躍して欲しい!というような感じで仰っていたように記憶していますが・・・。
違ってましたか?

オーサーを好きになることはないですがwコーチとしての腕はあるのでしょう。
ルールを把握しそういうことには長けているということです。
それで勝つことと、何もかも勝てば素晴らしいといこととは、別でしょう。
それでも、日本人でソチで金メダルを取ったことは事実ですから、それは称えられて当然です。
それに見合うだけの努力をして、ここまで来たということは、素晴らしいことです。

投稿: kokotomo | 2015年1月23日 (金) 13時12分

善良な高橋さんのファンは、他選手を誹謗中傷しまくる高橋さんのファンに注意をされようとは思わないのでしょうか?他選手のファンが反論するより角が立たないのに。そういう努力をされている人を見たことがありません。
羽生選手のファンはちょっとした事で言論統制しようとする盲目的なファンと言われてしまうのに、高橋さんのファンを批判すると「高橋ファン」としてまとめて論ずるなと擁護する人が必ず現れますね。もちろん全ての高橋ファンが悪質では無いのでしょうが、ツイッターやブログで羽生選手を誹謗中傷しているのって殆ど全てが高橋さんのファンです。

投稿: ゆうひ | 2015年1月23日 (金) 13時17分

ゆうひさま

その決め付けがよけいに危ないと思うのです。
本当にそのファンかどうかということは、こちら側の予見だと思うのです。

それを鵜呑みにすると間違った方向に行くと思いました。

いくらHNを使っても、成りすましも現れるし(実際ここでもありました)そういうのに限って、〇〇のファンですというのですから、始末が悪いです。

巧妙になると、そういうあからさまじゃなくて、ニュアンスで言っています。
そういうのを何度も見ました。

投稿: kokotomo | 2015年1月23日 (金) 13時25分

好みはあって当然で好きなものは好き、嫌いなものは嫌いで
良いと思います。好きな選手上げ、ライバル選手下げも
ある程度は仕方がないのかもしれません。
特に競技以外のルックスや人柄にアイドル的に
惚れこんでいる方の場合仕方がないかなとも思います。
また競技、採点と関係ないところの演技での好みであれば
推し選手のみを唯一無二と上げるのも悪くないと思います。

上記とは違い、競技として論じる場合は何度も繰り返さ柄れていますが
公平な目で見ることが大事だと
思っています。若い層は影響力のあるブログ、質問板で
信じてしまう事もあるからです。

長い高橋選手のファンが羽生選手のファンたちの
自浄作用を褒めて私たちも自戒すべきと言っている
意見を見たことがあります。
それを多くの高橋ファンがリツイートしていました。

高橋ファンも本当に一部のアンチと呼ばれる人たち以外は
普通の良い方が多いと思いますよ。

羽生ファンも数が増えておかしな人も出てきましたから
これは「誰のファン」と言うのではなく
「スケート選手のファン」全体として見て反省
していくことが大事なのではないかと思っています。

非言語で曖昧な言葉で憶測させ空気を支配するという
タイプの男女はけっこういます。
精神科の先生が言っていました。
こういう人に会った時はとにかく関わらないで逃げる!です。
批判を受け入れることも大事だし反論も大事かもしれませんが
カリスマ性のある上記のような方に
一般のファンは太刀打ちできないと思います。

「あれ?」と思ったらスルー、これ大事です。
男性はそもそも気がつかない、女性は気が付いたら
果敢に挑戦してしまう、という方が多い気がします。

(小梅さんのブログは読んだことが無いので
よくわかりません。)

ごめんなさい、また出て来ちゃいました。
羽生ファン×高橋ファンみたいな構図は残念ですので・・。
それを煽るような意見もネット上には溢れていますから
乗らないようにしたいですね。

どっちも好きなファンが殆どだと思うので。

投稿: 2014の人 | 2015年1月23日 (金) 14時10分

ココ最近ずっと羽生選手と高橋選手のファンの方々のぶつかり合いがすごくて、ここのコメント大好きでしたが、読んでるとホントに疲れてしまいます。気持ちはわかりますが、あまり感情的にならない方がいいですね。。。黒猫さまもホントに大変ですね。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2015年1月23日 (金) 15時08分

>マルチさん

>ルールの改正を握っているのがクリケットクラブとドレISU副会長、つまり  クリケットがルールを作り良悪の基準を定める訳ですね、ですから自然と オーサー流のジャンプが加点される訳です。

それは事実なのですか。私がファン歴が浅いからまだ知らないだけなのでしょうか。断言されてることから黒猫様が記事に書かれていてそれを私が見落としているだけ?

そうでないのなら断定的に書くのはどうかと思います。

投稿: 美々 | 2015年1月23日 (金) 15時11分

羽生君も高橋君も素晴らしい選手なのに一部のファンが台無しにします。私は真央ちゃんと羽生君のファンと何回書いたかわかりませんが、どのブログにも新興宗教の信者のようなイタいファンは必ず存在しています。高橋君ファンにもそういう人はいるのでしょう。だからどっちのファンが良いとか悪いとかないですね。選手達の耳に余計な雑音が入らなければと思うだけです。日本人を大事にしないスケ連やマスコミが一番悪い。

投稿: 桜餅 | 2015年1月23日 (金) 16時35分

喧嘩は止めてと言いながら火に油しちゃったかね。

オレはとにかく美人がブスおかまに油揚げさらわれたことが嫌なんだ。わたしの稲荷寿司返して。と書きながら笠間の稲荷寿司食いたい。無性に。油揚げが手に入らないんだよ。何せマレーシア中国人だからね。教育はしてるんだけど。納豆は種類豊富になった。

カナダのスポーツ大臣からソチ終了後に手紙もらった。そこでスケートカナダを紹介されて。カナダのスケ連。しばらくしてから手紙を出した。ちなみに会長はドレではない。女性。最初に紹介文、世界中に送りつけた英語とフランス語の手紙(スケ連関係は日本にしか送付してない)。それと新しいのをあわせて。全部で郵便代6ドルぐらいになったからかなり重い。あれこれ書いて最後にまたやっただろうと書いた。その後だねカナダが匿名制廃止に賛成票を投じたのは。Pが負けたのが相当頭にきてたんだろう。

ガセだとがっかりだけど。真央のスポンサーにトヨタが。オレは彼女にはトヨタの後継者と結婚して欲しいんだけど。この際スポンサーでもいいわ。トヨタが本格的にアメリカ進出するときに電通を誘ってるんだよ。一諸にやろう。それを電通は断わった。で、当時は知らんけど今はサッチ&サッチというイギリスの会社。電通は今になってやらせてくださいよと、すがりついてるんだけど答えはいつもノー。アメリカで電通なんか使うわけないじゃん。身の程知らない奴らだぜ。

世界のトヨタをバックに真央の電通いじめが始まるぜ。ファンもみんなで力あわせて電通いじめ。電通の力で日本上陸を企んでいたキムを撃退。KIM WHO?(キムって、誰のこと)作戦。スケートの解説にも口出すの。あのしゃくれ婆は止めていただけますか。織田君にして頂戴。

高橋、羽生のファン同士いがみあっててどうするの。スケートの敵はそこにはないよ。

投稿: 小川 一 | 2015年1月23日 (金) 22時09分

ご自身のブログなのに、黒猫さん、いろいろ大変ですね…。

フィギュアという競技自体は好きですが、フィギュアファンにはたまについて行けないことがあります。
最近になって現地観戦するようになって、好きな選手が前を滑っただけできゃーきゃー!いうのも、
選手の演技を集中して見ていたのに、隣の知らない人が突然別の好きな選手の話をはじめて観戦を邪魔されたのも、
終わった後に「今日は◯◯選手しか見てなかったわ〜!あとはどうでもいい」とまわりの人に聞こえるくらい大きな声で言っていたのもドン引き。
フィギュア好きな人が集まるイベントに行った時は自分の好きな選手のことを話しているうちに泣き出す人がいて、「嘘でしょ!?」って感じでした。

これって、ジャニオタとかと何が違うんでしょうか。好きな選手というよりは、「推しメン」みたいですよね。
そういう感覚でいる人ほど、自分の「推しメン」選手が少しでも悪く言われると、頭がカーッとなって建設的な話ができないという印象があります。

知り合いの男性はスポーツは何でも観る人なのですが、フィギュアは好きじゃないと言っています。
その理由は採点競技の中でも見た目の感動と採点の乖離が大きくてストレスがたまるのと、
もう1つは「フィギュアファンが痛いから」だそうです。
フェアジャッジメントにせよ何にせよ、対外的に何かをアピールするにあたり、この「フィギュアファンは痛い」っていう印象ってけっこうマイナスだと思うんですが…。
これは自戒の意味も込めているのですが、自分の痛さを客観的に見ることも大事なのではないでしょうか?
エラそうなことを書いて、すみません。

投稿: カヨコ | 2015年1月23日 (金) 22時27分

小川さん、どうも、どうも有り難う!

でも、真央ちゃんがトヨタのお嫁さんに?
いちおう、すばらしい!と言っておくことにしましょう。

サイト、ちょっとのぞかせて頂きました。
英語がいっぱいですね……。
時間かけて、頑張ろうかな?
何しろ脳みそが、本当のお味噌になりかかっちゃって居るので。

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月23日 (金) 22時49分

美々さん、今晩は
クリケットクラブが、とか、正確にどういう形なのかまでは私には分かりません。
でも、キム(韓国)とオーサーがおかしな事をしてきたのは確か、と私は思っています。
何か変だと少しずつ思う様になってきました。
バンクーバーの2~3年前位からでしょか。
おかしいのは疑いようも無い、と思ったのはバンクーバーの後のトリノ世界選手権でした。
次の動画を見比べて下さい。
キムと浅田のフリーで、キムが1位です。
そんな事ってあるでしょうか。 

キム・ヨナ フリー 2010トリノ世界選手権
https://www.youtube.com/watch?v=D0yy1_NfI0I

浅田真央 フリー 2010トリノ世界選手権
https://www.youtube.com/watch?v=hsCZCM8AKCU

私が、おかしいと思い始めたのは、次のページを見たからです。
現在は、更新されている部分があるようですが、基本は同じです。

浅田真央が戦ってきたもの
http://www31.atwiki.jp/injustice/ 

次の動画2つは、どういうポジションが、難度が高く美しいとされているか、従って点数が高いか、ということがとても丁寧に説明されています。   

キム・ヨナ 世界最高得点の秘密 VOL.1 スピン
https://www.youtube.com/watch?v=7AvFd5aCADY

キム・ヨナ 世界最高得点の秘密 VOL.2 スパイラル
https://www.youtube.com/watch?v=dV8bGsajItE

ハッキリ言ってこういう不正がまかり通っているのが、今のフィギュアスケートです。
それを何とか正したい、という思いで黒猫さんはこのサイトを立ち上げられたのだと思います。
前にも書いたと思いますが、特定のスケーターのファンサイトではありません。
それは、毎回更新されるエントリーを読めば、誰でも分かると思うのですが。
そして、スケートの問題は、スケートだけで存在するのでは無く、遠くに近くに社会と関わっている、と思われているのだと思います。
ですから、時事問題も挙げて居られるでしょう?

そういうわけで、これまでコメント欄には、いろんな事が関わり合っている、と分かって、深く物事を考えられるようになった、という書き込みが多かったです。
私もその一人です。
質の高いコメント欄でした。

ファン同士のぶつかり合いがあるのは、良く良く分かりました。
でも、ここは、そういうブログでは無い事を分かって頂きたいと私は思っています。
ブログ主でもないのに失礼いたしました。

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月23日 (金) 23時38分

大輔さんファンブログを覗くと、羽生選手に暖かい言葉をかけて下さるブログもありますね、羽生選手ファンブログも暖かいですね。ファン同士が言い合うと選手が一番悲しみますよ。
批判を非難と受け取らず、そう言う意見もあるな、そう言う感じ方もあるなと思えば、腹も立ちませんよ。大輔さんも羽生選手も素晴らしいのですから、認め合えばいいだけですね。
マスコミはポイしちゃいましょ。
真央ちゃん、トヨタの御曹子と…電通が諸悪の根源なのですから、何とかならんかなと。


投稿: ゆんゆん | 2015年1月24日 (土) 00時38分

小川さま

そりゃあ、確かに奈々美コーチは美人ですが。
プーさんに似て来たもう一人のコーチの描写が、私情入りすぎ~。

ファン同士でいがみあわないで、というのはその通り!
いがみあってた方が都合がいい、と火をつけて回っている連中もいるのでしょうね。その上、火に油揚げは、もったいないからやめましょう、と。

カカオマスさま

いつも丁寧に読んでくださって、ありがとうございます。

私は最近、プーさんがもっと完璧に掌握していれば、羽生くんの練習時間も確保でき、事故や体調不良を連鎖的に引き起こさなくて済んだのでは、という意味で、しっかりしろー、と思っています。
プーさんにとっても、本物の金メダリストを育て続けることができるか否かの試金石ですし。

投稿: よる子 | 2015年1月24日 (土) 01時01分

私は、高橋選手のファン全てに羽生選手を認めてもらいたいとか、好きになってもらいたいとか思っているわけではありません。人は皆、好みがありますから...。
ただ、ここでも言われているような「羽生のジャンプはオーサー加点」などという捏造をやめてもらいたいだけです。
ソチオリンピックのフリーでの羽生選手のエレメンツで、2点以上のGOEが付いたものは二つだけで、それはチャン選手や高橋選手と同じです。
羽生選手が金メダルをとれたのは、ショートの演技がほぼ完璧で、フリーの演技も彼比でできはよくなかったものの、もともとエレメンツの基礎点が高いため、TES(89.66)が誰よりも高かったからです。
対する高橋選手の敗因は、4回転ジャンプが一度も跳べず、フリーの3Aでも失敗してコンビネーションジャンプが一度しか入らなかったため、TESが73.27と極端に低かったからということにつきます。
羽生選手が仮にいなくても、高橋選手の上にはまだ四人の選手がいたわけで、あたかも羽生選手のジャンプのGOEが、勝敗に影響したように匂わされるのは、羽生ファンにとっては不快です。
浅田選手や高橋選手が下げられれば、ファンは敏感に反応するのですから、羽生ファンだけが我慢してくれることもないのです。
嫌いな選手を好きになるのは無理な話です。ただ初めからスルーしていてくれれば、自分も言い返されて好きな選手が下げられて不快になることもないということです。


投稿: ようこ | 2015年1月24日 (土) 07時03分

黒猫様 おはようございます。

ちかこ/いち 様

(浅田真央 フリー 2010トリノ世界選手権)
>次の動画を見比べて下さい。
>キムと浅田のフリーで、キムが1位です。
>そんな事ってあるでしょうか。

ちかこ/いち 様と同じ思いです。

私もトリノ世選のKYさん演技で変と思った者です!
フリー1位、総合銀まで上がってきましたよね。

細かいミスではなく素人の私もムっとしましたから。
整然と書き込んでくださって嬉しいです。

私は
真央ちゃんが出て以来、ファンになり男子では高橋選手が好きでした。
長く見ていたので。。。
現在お二人が競技に出場されずホッとしています(笑)

羽生選手は大きなアクシデントが重なりましたが、プラス思考の選手のようで無理されず 3月の世選で納得の演技を見せて下さいね。
(まだ日にちはあります!)
小塚選手、無良選手も同じく良い演技を!

女子もーー(o^-^o)

♪午後からSOI2015 が放映されますね!

投稿: an | 2015年1月24日 (土) 09時59分

いろんな意見が合っていいと思うのですが、もうこれ以上誰がどうとか?
気に入らないとか・・・色々思うことはあると思いますが・・・。
日本の代表として戦ってくれているわけですから、概ね応援はしてると思いますよ。

サッカーは惜しくも敗退してしまいましたが、日頃Jリーグでは敵であったとしても、今回の日本代表となればそれはそれで、応援します。
そういう大きな目で見ていくことが大切かと・・・。

こういうミスがあったからこの時はこうでとか?思うところはあっても・・・。
それはそのファンから見た考えであって、全員がそう思うことはないです。
なので、そういう細かいところで話をしたら、言いあいになります。
採点をするのはジャッジであって、それが信用できるかどうかもあるのですから、一概には言えないと思います。
それも試合ごとに違うこともあり、比べられるものではありません。
そういうことも踏まえないといけないかな~と思いました。

うまくは言えませんが、この選手はちゃんと採点されたと思うとはいえ、他の選手のここは?ということがあるとするならば、それはアンフェアーでしょう。
全員が全員納得することはなくても、ある程度の許容範囲というのがあると思うのです。
今までおかしい採点をしていたジャッジじゃなくて、選手にその矛先を向けるのはおかしいんじゃないかと思うのです。

1人のこのファンのブログがアンチだとして、全員がそうだとは限らないわけで・・・中には大きく日本の選手の応援をしてる人もいます。
決め付けや思い込みが一番の不幸だと思いました。

投稿: kokotomo | 2015年1月24日 (土) 10時27分

羽生選手は先日のバルセロナでのグランプリファイナルで君が代が流れたことが、それを自分が流させることが出来たことが一番うれしいと話していたそうですが、その姿が輝くほどにその向こうに透けて重なる菜々美先生の姿が輝きを放っている。スケート史上に残るような演技と讃えられ熱狂的な歓声とともに今も色あせないロミオとジュリエット。若干17歳の選手をそこまで育て上げた女性コーチに世界が驚嘆した。今は傍にいないけれど、いいえ傍にいないからこそ、どこかしら甘くはかない青春の思い出にも似て色あせることなくいっそう輝きを増して甦る。あのとき菜々美先生が快く手放し旅をさせてくれたことによって、羽生選手には練習をするためのリンクが与えられ、その才能をさらに磨くことが出来た。そして彼のスケーティングは又新たなきらめきを放っている。(続く)

投稿: KAZE | 2015年1月24日 (土) 12時04分

各国のTV解説者たちは、異口同音に異次元のスケーターと讃えてくれましたし、開催国スペインの放送では~ユズルが参加してくれたことによってこの大会が別格の成功を収めることが出来た~又会える日が楽しみだ、来てくれるほど良い、そのたびにスペイン人は会場に足を運ぶ~と感謝の言葉を述べてくれました。それは日本人として大変に誇らしいことですし、このような景色を見せてくれる場所へいざなってくれた羽生選手にはただただ感謝するばかりです。そして日本と組めば成功することが出来るということを周知させることが出来る、羽生選手の存在によってそのことを世界にアピールすることが出来る。これは日本にとっての比類のない恩恵であり、ファンはこの流れをしっかりと盛り上げて世界へアピールすることができるでしょう。今後日本のファンたちの存在感もその重要性もいや増していくのではないでしょうか。そしてそのような流れがフィギュアスケート界から他の分野へも広がって行く可能性を思うと、この素晴らしい景色を楽しむと同時に身が引き締まる思いが湧いてくるのではないでしょうか。

投稿: KAZE | 2015年1月24日 (土) 12時06分

ちかこ/いち さん こんにちは

「キム・ヨナ 世界最高得点の秘密」は見たことがあります。しかしそれを見るまでもなくキムヨナの採点がおかしいのはわかりますよ。
ソチ五輪でやる気のなさを隠していない演技に驚きました。身体も固く、なんちゃってイナバウアーにスパイラルにビールマンスピン。トップ選手からこんな中途半端なものを見せられるとは思いませんでした。

バンクーバーの時はよかったはずなのに…と見返すと、まあこの時から身体が固かったんですね。ソチほど酷くはないけれど、007の華やかな印象で誤魔化されてたのかしら。
バンクーバーの金メダルにも疑問が残りますが、ソチの銀メダルはもっとおかしいと思います。せいぜい入賞レベルなのでは。なのに銀が不服で国ごと怒りISUに訴える某国って一体・・・!?

キムヨナとオーサーのことは多少は知ってますが、リアルタイムで見てきた方々にはまた違った思いがあるのでしょう。オーサーに対していい印象を持たれていないこともわかります。そのオーサーについたことで羽生選手の採点に疑惑の目を持つことがあることも。

でも「スケートが嫌い」なヨナと「スケートができることが幸せ」の羽生選手は違います。
低難度の技術でも高得点が出ることに奢り努力を怠って劣化したヨナ。
高難度への挑戦を続け更なる進化を求めようとする羽生選手。失敗したらTESだけでなくPCSも下がっています(その下がり幅が低いとの意見もあるようですが)ヨナと違って回転不足もちゃんととられています。
何をしても得点を下げられないヨナと違って演技の出来が得点に反映されるので必死ですよ。SPで失敗したらFSで挽回しようと怒りモード全開で乗り込んできます。阿修羅と渾名をつけられる所以です。

クリケットに関しては、ルールを熟知し変更があっても対応できるようにしていて、いろんな面で戦略が上手いのだと思います。点が出ないとそれを改善するための修正能力にも優れているようです。
それをクリケットがルールを作っていて「オーサー加点」があるかのような決めつけはいかかさ乱暴です(これはマルチさんが書かれたことですが)

しかしこれももっと真央ちゃんが正しい評価を受けてたら羽生選手のこともそこまでは思われなかったのかな。キムヨナの回転不足は見逃されるけど真央ちゃんの回転不足はエっ?というものまで取られていた。

キムヨナが落とした功罪は大きいです。

投稿: 美々 | 2015年1月24日 (土) 12時48分

>KAZEさん

KAZEさんの羽生選手への愛はわかりますが、ここは他ファンの方もいらっしゃるブログです。羽生賛美だけの文章は、とうてい受け入れられないと思います。

また羽生ファンの私でも受けいれられません。羽生ブログでもそんな文章を書かれるブログ主さんやコメントは見ませんよ。

時々羽生絶賛で他は目に入らないようなポエムがあると本当に羽生ファンなのかと疑ってしまいます。
違うならごめんなさい。

投稿: 美々 | 2015年1月24日 (土) 13時14分

なぜ様が橋本会長が高橋さんに「出来るだけサポートしたい」と言った事を
書いておられたが、私は羽生選手には何かかなり厳しい事を言い、羽生
選手が謝っていた様な記憶がある。金メダルを取った選手を労う事もなく、苦言しか言わない事に違和感を感じたのだが・・・
前回のコメント欄で会長の高橋さんへのセクハラ(強要されてのキスだから
あれはセクハラだろう)についても触れたが、それで高橋さんアンチから
某漫画家達がオーサコーチが枕営業と書いたツイッターを逆手に取った
「高橋こそ枕営業」という様な罵詈雑言を書かれる事態になったのだ。
たちの悪い一部のファンも同じ。そういった行為が反って高橋さんの首を
締める結果になっているのに気づいて欲しいが・・・
高橋さんファンばかりが悪いのではないという人達の意見を受け、あえて
もう一つのブログを例にあげる。
羽生選手と浅田選手のファンでいわゆる「デーヲタ」アンチを名乗る人物の
ブログはデーターと動画を集めて並べ「羽生選手の方が高橋さんより優れている事」を示そうとしているものであったが、こういう比較対象をして高橋さんを個人攻撃する形になっては悪意があると思われてしまうだろう。
羽生選手だけを出して彼の演技採点の正当性を訴えれば良いだけでは
ないのだろうか・・・?ブログ主はデーヲタのせいで高橋さんに対する感情
も悪くなったらしい。データーまで示してるのにこれでは・・・
「嫌い」を明言し、攻撃する。売られた喧嘩を買う様に反撃が始まる。拗れて
泥沼化・・・傍から見れば「どちらも悪質」の方向に行き、選手自身も悪い見方をされるという悪循環・・・
「嫌い」なら一切触れなければ良いだけなのだ。表に出せば出す程、自分の好きな選手に迷惑をかける事を肝に命じる事は出来ないのか・・・

kokotomo様の仰る通りに私も記憶している。奈々美コーチは羽生選手を
更なる修行の旅に出したのだと認識していた。本当に裏切られたのなら
振り付けの依頼を引き受ける事はおろか顔を合わせることすらない筈
だろう。羽生選手がオーサコーチを選んだのはニースでフェルナンデス選手の4回転を見た事がきっかけと聞く。自分のジャンプをもっと極める為で
他意はなかったと思う。

カカオマス様が「チームブライアン」の中でキムヨナについて言葉を相当
選んでいる様に感じたと仰ってたが・・・
「キムヨナをお姫様の様に扱う必要があった」
「チームブライアンが(五輪出場選手が)男の子二人(羽生選手とフェルナンデス選手)で良かった。キムヨナだったらこうはいかなかっただろう」
・・・「女心は複雑なのだ」というフォロー文もあったが上の言葉に本音が
見え隠れ」している・・・というのは私の穿った考え方だろうか・・・?

投稿: も | 2015年1月24日 (土) 13時38分

はじめまして。
いつも男性ならではの視点での説得力のあるご意見、興味を持って拝見させてもらっています。
最近の一部の意見での「羽生選手のブログの異常な上位独占」は、何らかの利害関係のある力によるもの、という様に読み取れますが、それも説得力のある説明をしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿: レイ | 2015年1月24日 (土) 13時47分

連投失礼します。

私がオーサー加点がないと思う理由の一つとして、キムヨナはオーサーの元を離れても高得点のままだったからです。
オーサーと喧嘩して、というか一方的に切って離れたと聞きました。それではオーサー加点なるものが例えあったとしても使えませんから。

オーサーについてる、ついてないに関わらず、演技の良し悪しに関わらず、いつも高得点をもらう選手、それが私のキムヨナのイメージです。


>も さん

こんにちは。
もさんの言われているブログは羽生選手だけでなく他選手も出てきていますよ。
きっかけは羽生選手が八百長だと高橋ファンからの意見がきたので、それが本当かどうか検証したことからのようです。


それぞれの選手には熱心なファンがいて、好きで応援しているぶん、いろいろな出来事に感情がこもって大きな問題になっていく。

難しいですね。

投稿: 美々 | 2015年1月24日 (土) 14時12分

>も さん

おっしゃっているブログ主は羽生選手のファンではありませんよ。
そこのところは訂正させてください。

投稿: 美々 | 2015年1月24日 (土) 14時20分

訂正です。
羽生選手のブログ→羽生選手ファンのブログ

投稿: レイ | 2015年1月24日 (土) 14時21分

美々様
ブログランキングのタイトルに「浅田選手と羽生選手を応援する~・・・」と
書かれていたので、ファンだと思いそう書いたのだが、間違いであるというなら訂正させて頂く。

小梅様ブログのコメント欄に「HN黒猫」のコメントが。只内容は小梅様に
批判的な内容。成りすましだろうか?

投稿: も | 2015年1月24日 (土) 14時40分

ですから、羽入君が下手だとかは誰も言ってないのですよ。

クリケットがルールを熟知してではありませんよ、クリケットが現在のルールなんですよ。
クリケットのオーナーでもありISU副会長でもあるディビットドレにルール作りを依頼して、現在のルールが運営されているのですから、熟知では無く利用と言う方が正しいと思います。

これは書きたくなかったのですが羽入君もその辺りの計算はしているでしょう、でもなければ無理に言ってコーチの依頼などはしないでしょう、それが城田や真壁が差し向けたのかその逆かは分かりませんが。

投稿: マルチ | 2015年1月24日 (土) 14時43分

>羽入君もその辺りの計算はしているでしょう
羽生選手が陰謀の中心という考え方はそこから来るのだろうか・・・?

投稿: も | 2015年1月24日 (土) 14時51分

キムヨナがオーサーを離れても下がらなかったのは下げられなかったのだと思います、ISUの第一スポンサーであるサムスンの存在は大きいと思います。

離れて突然評価が下がればまた騒ぎになるでしょう、またサムスンのスポンサーが打ち切られても困ります、スピードスケートにはサムスンしか無いのですから、同時にそれはドレの責任にもなります。

それでもKYを1位にしなかったのは一つの反発でしょう、一応何年もクリケットに在籍し基礎を学んだという理屈にはなっていますから。

投稿: マルチ | 2015年1月24日 (土) 14時59分

何処に行けば自分を有効に持っていけるかは分かっていたと思います、優秀な選手ならば皆さんそうではありませんか、只、そこに行けば自分を高めてくれると思って依頼していると思います、それは羽生君も例外ではないでしょう。

先程の書き方では誤解されそうなので、私が云いたいのは陰謀とかそういった類の事は本人の範囲外での事だと思います、彼は自分を高める為にクリケットへ行った謂わば職人、クリケットという会社が職人を高評価させる為にとった戦略までは知らないと思っています。

投稿: マルチ | 2015年1月24日 (土) 15時21分

難度の高いジャンプに高得点を与えるルールなら、無問題ですね。
別にクリケット所属でなくとも、羽生選手のように、4S、4T、後半にコンビネーションジャンプ三本(カウンターからの3A+3Tと3A+1Lo+3Sを含む)のプログラム構成で跳べれば、どんな選手もジャンプに高得点が出ると思います。

投稿: はる | 2015年1月24日 (土) 16時53分

私はKAZAさんのコメント、好きでした。
前に書かれた「羽生は奈々美先生を捨てた」というコメントに対する一つの見解だと思います。
他の選手を貶めているのではないのですから、余り好きでない方はスルーなさればよいのでは?(^_^;)
他の人のコメントにいちいち噛み付くと、よりコメント欄がギスギスしますよ。

投稿: はる | 2015年1月24日 (土) 17時38分

ブログランキング上位は、単にクリックする人の数が多いからでは?

自著本やDVD ブルーレイ、本人表紙雑誌の売上数とだいたい同じ比率
ではないかと思うのですが。
愛の深さとか期間の長さは、また別かと・・・

投稿: なぜ | 2015年1月24日 (土) 19時52分

私もブログランキングは単にクリック数が多い順だと思います。
黒猫さんブログでは、何やら陰謀論的な臭いを感じさせていますが、何の、証拠もないのにそういった書き方はどうかと思います。

投稿: かお | 2015年1月24日 (土) 23時15分

なんだか、どうしても「高橋ファンだけが羽生選手を攻撃している」と言い募る羽生ファンの方が多いので違和感があるんですけど。

羽生選手の得点が高すぎると感じているのは高橋ファンだけだと決め付けるのはおかしいです。
そもそも発端は昨年末の全日本でのSPの得点が解せないところに始まってませんか?
町田選手のあのすばらしいSPの得点に比べて・・・です。

なのに、いつの間にやら、高橋ファンの一ブログの件を執拗に引っ張ってきて、アンチ呼ばわりして責めたり、出場してもいない高橋選手を誹謗するようなことを書き連ねるのはいかがなものでしょうか?

私には、羽生ファンが羽生選手への疑問を高橋ファン叩きにすりかえているように見えて仕方ありません。

投稿: nori | 2015年1月25日 (日) 00時34分

nori 様

羽生選手の得点が高すぎる、八百長だっ!と声高に叫ぶ人が多くなったのは、昨年末の全日本よりずっと前からですよ。ニースの世界選手権後からチラホラ現れるようになり2012年のNHK杯、全日本で羽生選手が高橋さんを上回った事で激化しました。ターゲットが羽生選手に移った事によりパトリック・チャン選手への得点が高すぎる、八百長だ!という声は激減しました。ちなみにパトリック・チャン選手の前には小塚選手がトヨタマネーでの八百長!と中傷されていました。
反論が多くなってきて状況が不利になってきたので、町田さんのファンに責任を転嫁するつもりですか?卑怯過ぎます。

投稿: ゆうひ | 2015年1月25日 (日) 07時09分

> ゆうひさん

> 反論が多くなってきて状況が不利になってきてので、町田さんのファンに責任を転嫁するつもりですか?卑怯過ぎます。

あなた言い過ぎですよ。
いい加減にしてはどうですか?

あなたも高橋ファンのこと言えないのでは無いですか?

投稿: ちゃんちゃん | 2015年1月25日 (日) 08時11分

ゆうひさま

またまた、根拠がない話をされてるようで、嫌な気分になりました。
これだけのことを言うのであれば、証拠を列挙していただきたいものです。
そうでなければ、納得される方はいないと思います。

黒猫さまが言うように、批判をする人がその根拠を示すことが必要でしょうね。

そうじゃないと、ただの悪態になってしまいます。

投稿: kokotomo | 2015年1月25日 (日) 09時36分

一選手の名前を挙げて、得点が高過ぎるとかPCSが高過ぎるとか、これらはジャッジが採点をしているのですから、疑問はジャッジに投げるのが筋と思いますね。
選手は演技をし、出された得点に納得するしか無いのです、納得出来ないと抗議をすれば、後に下げられるそんな選手がいました、未来選手ともう一人アメリカの選手です。

得点が高いからと選手を疑問視するのは、方向が違うと思いますね。

全日本での町田選手のSPは素晴らしかった、只、ジャンブの後の流れと繋ぎの部分とジャンブの質の差が、得点が羽生選手を上回らなかったのではないかと。

昔はチャン選手が好きでは無くて、彼がどんなに素晴らしい演技をしても得点が高過ぎると思っていましたが今は違います。

嫌いな選手が素晴らしい演技をしても、フィルターが掛かってしまうのでしょうね。

このブログで高橋大輔さんを、叩いている印象は余りありませんが、そう感じると思う人がいるのですから配慮は必要でしょう。

素晴らしい両選手の、ファン同士が言い合うと言う事は、とても残念な気持ちですね。
バックヤードでの、演技終了後の、選手同士の仲の良さがいつも微笑ましいですよ。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月25日 (日) 10時03分

ネットで「高橋大輔 ファン」で検索すれば、高橋大輔さんのファンがライバル選手に行ってきた誹謗中傷の数々が分かります。
何の根拠も無しにアスリートのファンをこんなに嫌いになったりはしません。
試合会場やショーでも大声で他選手の悪口を言っている高橋さんのファンに何度も遭遇しました。何年も我慢してきましたが誹謗中傷はエスカレートするばかりだし、いいかげん堪忍袋の緒が切れました。いじめを行っている方は大したことない、なんでこんな事で大騒ぎするの?と思っていてもいじめられている方は深く傷づいていつまでも忘れられないものですよ。

投稿: ゆうひ | 2015年1月25日 (日) 10時14分

ゆうひさま
思いは分かります、虐めをしている人は物事を深く考えないのでしょう、実際社会生活に置いてもそうですね。

された方は深く傷付きます、忘れられないのも事実です、こうは考えられませんか?その方達は自分の行いで、応援する選手にとても迷惑をかけているのだと。自分の行動によって、辛い思いをされる人がいる事に気が付けきないのだなと。
私は大輔さんも羽生選手も好きなのですが、選手を好きなのであって、そう言うファンとは切り離して見ていますから、そうなんだと思うことにしています。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月25日 (日) 10時49分

ゆうひさま

だから、そのすべてが「高橋ファン」と言い切れないのだから、やめた方がよいのではというのが、皆さんがおっしゃっていることなのではありませんか?

「ネット上で『高橋ファン』で検索すると~」ということでしたが、そのすべてが本当に高橋ファンなのか、ご自身で確認ができているのですか?
もちろん悪質な高橋ファンの方もいると思います。
でも、こちらのコメントにもありましたが、匿名で書けるネット上のこと、「なりすまし」も考えられます。
別の選手のファンの人が「高橋ファン」を名乗っている場合もあるでしょうし、高橋選手のアンチの人が「高橋ファン」を名乗っている場合も考えられるでしょう。
また同じ人(これも上と同様、高橋ファンの場合もあれば、別の選手のファンの場合、高橋選手のアンチの場合も考えられます)が何度も何度も名前を変えて繰り返し書き込んでいる場合も考えられます。

少なくとも、「ネット上」の悪口がすべて「高橋ファン」によるもの、とは限らないと思うのです。

ゆうひさまは、「試合会場やショーでも大声で他選手の悪口を言っている高橋さんのファン」を何度も見かけたとおっしゃっているので、実際に「高橋ファン」の人が悪口を言っていることは事実なのでしょう。
ただそこを見て、ネット上での「見えない」部分もすべて「高橋ファン」によるものだと決めつけるのは、危険ではないでしょうか?

ちなみにその悪口をいう人たちは、すべて「高橋ファン」であって、他の選手のファンの人は言っていないのですね?
何度ぐらいご覧になったのですか?

投稿: 月見 | 2015年1月25日 (日) 11時13分

nori様

>なのに、いつの間にやら、高橋ファンの一ブログの件を執拗に引っ張ってきて、アンチ呼ばわりして責めたり、出場してもいない高橋選手を誹謗するようなことを書き連ねるのはいかがなものでしょうか?

私もそのブログに反応してしまった一人なのでコメントさせていただきますね。

前記事に黒猫様からそのブログについての紹介がありました。
(荒らしたくないのでお庭に例えさせていただきますね)
黒猫様は「その庭には梅など咲いていないのに咲いていると言われている」と。
それに対して「いや、間違いなく咲いていた」「自分も梅に見えた」「いや、あれは梅じゃなくて桜だ」「そもそも梅を植えようが自分の庭なんだからいいいじゃないか」的な討論だと思っています。
どこからかいきなり他人様のお庭を盗み見て判断したわけではありません。
あくまでブログ記事に対してのコメントです。
たまたまお庭の持ち主が高橋さんのファンの方であっただけではないでしょうか。だから今お名前がでているのだと思います、少し脱線してエスカレートしてきてはいますが。
それから個人的な意見ですが、町田選手の演技は素晴らしかったです。ですが私には羽生選手もとても良く見えましたよ。

ゆうひ様
ネットで多少なりともフィギュアの情報を得ようとすると、嫌なものも目にしますね。お気持ちは凄くよくわかります。相当嫌な思いもされてきたのだと思います。ですが、ここはアンチブログでは無いので、冷静に、冷静にです。

ゆんゆん様
いつもコメントの素晴らしさに感心して拝見させていただいております。
自分もゆんゆん様のように良い言葉選びが出来たらいいなと、常々思って降ります。

投稿: さるる | 2015年1月25日 (日) 11時43分

nori様

何度もすみません。羽生ファンは、全日本の羽生くんの得点が高すぎと考えていません。
オリンピックで100点を超える点が出せる羽生くんです。
ミスった分引いて、あの点で、そんなもんだねー。と思ってます。

それから、高橋さんをたたきたいわけでは、ないです。ただ、あまりの高橋ファンのブロガーさんのひどい言われように、私も一度、(小梅様ではありません)コメントしたら、丁寧なお返事が来て、「あなたのコメントは載せれません。)と・・・それは、神戸の復興演技会のことで、知らない人が見たら羽生くんが悪者に見えるような内容で・・その方は、そういうつもりで書いたのではない、と言われました。しかし、そう読み取れるのです。

それやこれやで、ついにキレて、今や・・・・・ついに・・・大苦手になりました。

「ついにキレた羽生ファン」が、少なくないかと思います。

黒猫様のブログで何度もコメントすみません。
私は、「羽生くんのプログラムは、得点が出るプログラム」ということを書いて下さった黒猫様に感謝しています。


投稿: なぜ | 2015年1月25日 (日) 11時46分

そういう事を言い出したら、羽生選手の感想はNGになってしまいます。
ちょっとでも点数が、あのジャンプは、この演技が・・・ということをファン以外が言えば悪口をいったことになるのでしょうか?

例えば、高橋選手のファンが、あの「オペラ座の怪人」の演技は「オペラ座の怪人」でなくてもいいんじゃない?
なんてことを発言してはいけないということでしょうか?
それは個人の感想であって、1ミリでもそういえば、それは叩いたことになるのでしょうか?

そういうのを、言論統制というんじゃないでしょうか?

この2人は対照的なので、好みが別れるんだと思うのです。
ですから、極端に言えば、表現力の高橋選手、ジャンプの羽生選手。
こういう風になると思うのです。

ここはこの選手がいい!でもこの部分はこの選手がいい!でいいのでは?

オリンピックでメダルを取ったことは前にも述べましたが、凄いことです。
尊敬に値すると思います。
だからと言って、全てが素晴らしいと思うこととは、別の次元でしょう。

そういう他のファンを貶すようなことを言うのは、その言っていた人と同じ人だということになると思います。
ご自身のレベルも、その悪口を言っていた人と同じということです。

それを考えた上で、言葉を選んで伝えて欲しいのが、私の本音です。

いろいろ申し上げて、不快に感じる方もいらっしゃるとは思いますが、冷静に見ていただきたいのです。

投稿: kokotomo | 2015年1月25日 (日) 12時01分

月見さま

私が実際に試合やショーに足を運ぶようになってまだ3年位ですが、毎回他選手の悪口を大声で言う高橋ファンに出合います。幸い隣近所の席にいない場合でもトイレの順番待ちの時などに遭遇します。他選手を貶めながらそれに比べて大輔さんは~と賛美しておられるので高橋さんのファンで間違いないと思います。ここにおられる方でも実際に会場へ足を運んだことのある人なら一度は遭遇していると思うのですが。自分の応援している選手がバッシング対象でなければ、それ程気にならないものなんでしょうか。
売り言葉に買い言葉で今までため込んでいた不満を吐き出してしまいましたが、高橋大輔さん自身は今でも好きです。私が男子フィギュアを好きになったきっかけの選手でしたから。私のコメントで不快になられた方には申し訳ありませんでした。選手の誹謗中傷を平気で行う人以外を非難するつもりはもちろんありません。

投稿: ゆうひ | 2015年1月25日 (日) 12時06分

ゆうひさんへ

色々、嫌な思いをされてきたんでしょうね。
でも、noriさんが「パトリック・チャン選手への得点が高すぎる、八百長だ!」と言ったの?
noriさんが「小塚選手がトヨタマネーでの八百長!」と言ったの?
で、それを無かったかのように(あるいは、それを知らなかったかのように)、今度は町田選手のファンのせいにしてると?
だったら、卑怯かもね。
私は知りませんけども。

もしも、「卑怯すぎる」という言葉が、noriさんに向けたものではなく、一部ファンに向けたものであるならば、はっきりとそう書いたほうがいいです。
あなたの文章では、とてもそうは思えない。
「卑怯すぎる」などという穏やかでない言葉を使う場合、それなりの配慮が必要だと思う。

反論は大いに結構だと思うけど、嫌な思いをさせる側にまわって欲しくはないです。

投稿: 雛(略) | 2015年1月25日 (日) 12時13分

>ゆうひさん
あなたの仰る高橋ファンとそっくり同じ事をする羽生ファンもよく見かけますね。
痛いファンが居るのはどの選手も同じだと思ってます。絶対数が多くなればそれだけ過激なファンも増えます。自分の子供のように選手を応援している人だと中にはライバルに対して攻撃的になる方もいらっしゃることでしょう。
だからこそ黒猫さんは「冷静な意見を!」と訴えているのだと思います。長くフィギュアスケートを見てきた自分の価値観でこの選手のここはいいけどここは良くなかったと判断されている方までアンチと決めつけて攻撃するのはいかがなものかという話なのです。

投稿: ゆっきーゆん | 2015年1月25日 (日) 12時22分

ごめん。
入れ違った…
忘れて。

投稿: 雛(略) | 2015年1月25日 (日) 12時35分

ゆうひさま

先のコメント、言葉が過ぎました。
すみませんでした。

私はライトなファンで、試合やショーに行ったことはありません。
ですから、目の前でそうしたファンを見たことがありませんので、その点については何も言えません。


>自分の応援している選手がバッシング対象でなければ~

気になります。
だから見ないようにしています。
逆に応援している選手の話でも、手放しの賞賛にはちょっと気後れしてしまいます。
でもバッシング記事を見た時も、ネット上だけの情報で判断し、書かれたことを鵜呑みにしてはいけないと自戒しているつもりです。
ですから、先の言葉は私自身に対するものでもあります。
ただ、それを伝えるのに言葉がきつかったなと思います。

申し訳ありませんでした。


投稿: 月見 | 2015年1月25日 (日) 12時42分

noriさま

高橋ファン「だけ」が羽生選手を攻撃している、なんて誰も言っていないと思います。
それに、ゆうひさまがおっしゃっているように、発端は昨年の全日本よりずっと前、私が認識しているのはニースワールド後の、グランプリシリーズのアサイン発表の頃からです。
2選手共にNHK杯にエントリーされたことによるものでした。
今もランキングに参加していらっしゃる、高橋大輔の名前を冠したブログ様です。
最近は、ブログ主様が賢明な方なのか、羽生選手には触れないようにしていらっしゃるようですが。
高橋さんのファンだけが攻撃しているなんて思いませんが、攻撃している方の多くが高橋さんのファンだ、という印象は拭えません。

しかし、そもそもここで「出場してもいない高橋さんを誹謗している」人なんていましたか?
高橋さん本人を誹謗?
事の発端は昨年の全日本??
羽生選手への疑問を高橋ファン叩きにするかえている、って、どうしたらそんな風に読めるのか不思議です。

ゆうひさまは、これらのnoriさまの、他のコメントをほとんど読まれていないかのような不思議なコメントに反論されたのだと思います。
きつい言葉を使われたのは良くないかもしれませんが、コメントの主旨ではなくその一部の言葉のみを切り取って、片方にだけ、「いい加減にしなさい」とか「証拠を列挙しろ」とか叱咤されるのもまた、見ていて気持ちの良いものではありません。

投稿: すもも | 2015年1月25日 (日) 12時49分

一部の過激な高橋原理主義者を除くと
それ以外の高橋ファンは只のスケートファンだと思います。
それらしきブログもよく見ますし私自身も以前は高橋君が苦手でした。
派手な外見舌足らずな話し方が受け付けなかったのだと思います。
でもあの大怪我を境にして誤解が解けた真の高橋君の姿が見えやすくなったような気がします。演技にも素の高橋君が滲み出てくるようになった
それが最も現れたバンクーバーの道で私はスッカリ高橋君のファンになりました。10月に高橋君は引退されましたがフィギュア界の為に身を粉にして尽くしてこられたと思います。神戸チャリティは4回目を数え1億を超える募金が被災地に送られました。国別やジャパンオープンなどの花試合にも体に故障があっても出演し会場を盛り上げました。
埼玉ワールドの大勢のファンの前で見送ってあげたかった・・・
それだけが心残りです。
高橋君は10数年かかって多くのファンを掴んできた
これは高橋君の演技の魅力に加え飾らない人間性フィギュアに対する真摯
な姿勢がフィギュアファンに伝わったからだと思います。

投稿: セロリ | 2015年1月25日 (日) 12時56分

先週職場テレビに羽生のCMが映った時に一人の女性が羽生がどれだけ嫌いか語り始めたのだが運良くか悪くか石巻の出身の同世代の女性が彼の存在にどれだけ助けられたかと言ってその話題はおさまった。

羽生の「良い子ちゃんぶり」「優等生オーラ」「病弱」「頑張り過ぎが迷惑」「一人勝ちでつまらない、空気読め」「女子っぽい仕草と可愛いものが好き」と色々と理由を言っていたが一番の理由は涼しげなルックスとハキハキした喋り方で生理的に無理らしい。それを正当化するために理由をつける。
羽生ファン女性は穏やか、アンチは活発で元気なタイプであるがアンチは離婚をしており息子に懐かれていないそうだ。

ちなみに高橋大輔にはどちらの女性も普通に好きだが別にファンでは無いそうだ。そして演技や採点にはほぼ興味が無い。二人と高学歴で気持ちのよい女性でこの事で歪みあったりすることも無かろう。こんな感じで一般人は確固たる根拠もなく勝手に喋るものだ。世の中そんなものである。

ちなみに羽生は今日本人には好かれやすいタイプで国民的にもなりやすいが一部の日本人にとっては非常に癇に障る存在にもなりやすい。学生の間でも好かれているか嫌われているか2分しやすい。

高橋は天才的ながら庶民的感性があり万人受けしやすい。上手く弱さを見せて共感を得るのもうまい。悪い意味では無い。人として大事な部分である。バラエティに出て冗談も言う。ルックスはパッチリとした可愛い顔で万人受けしやすい女性曰くジャニーズ系だそうだ。好みじゃ無かったとしても嫌われ無い。
だから行動面やルックスで叩かれたりもしない。一部の過激なファンは熱狂的だが一般のファンにはオールマイティに好かれるだろう。

サッカーで言えば羽生は本田、高橋は長友と言った所か。
高橋は苦労人であるが、そう言う意味で恵まれている。言動や行動が批判されにくい所は長い選手生活の中では良い点だったろうと思う。

羽生に見える不器用さが解ればアンチもある日、彼を認める日が来るかもしれない。
羽生はご苦労な事だが一部のアンチの事は気にせず精進してほしい。

浅田はまさに羽生と同タイプであろう。

投稿: スケートファン | 2015年1月25日 (日) 13時09分

フィギュアスケートを見るのは楽しいものなんだよ。やるほうは大変そうだけど。このブログの読者にも、地方の小さな大会からチェックしている本当のフィギユアスケートファンという人も大勢いる。今は〇〇が好きだけどみたいな。オレみたいな真央だけのマオタじゃなくて。

夕べこちらではNBCがスケート放送してた。東部時間で夜8時から11時まで。最初は前日の男子のSPを6人かな。こういう編集をするから大嫌いなんだけどこの局。親父が放送あることを見つけたんで大ソファに犬と親父。オレが小さいソファで見てた。CMがほぼ半分ちかくあったんじゃないの。風邪薬で鼻水たらした女がどうしましょというのなんか覚えるぐらい流してた。二回目からは親父は「家にいろ」。しまいには犬まで一諸に「家にいろ」。最後の2グループだけ放送した。最初ラス前グループの6分練習を少しだけ写して。10秒ぐらい。したら親父がセザリオ見て「なんだこのパンスケみたいな女は」。カルメンの衣装のセザリオも親父にかかるとパンスケ。確かにそんな顔してるけどさ。おまけに この“制服”はなんでみんな背中出してるんだ。あのうコスチュームというんですけど。そして出てくるので鼻がでかいのは全員ウィッチ(ブス)。こちらでは鼻がでかいのは美しくない人。特にこの親父はそうだね。だから顔に穴だけ開けたようなオレみたいのが町を歩けばどうしてそんなにきれいなのとか言われるわけだ。

未来ちゃんが出てきたら、なんだこの中国女は。おまけにウィッチじゃない別の表現でブス。でも二度も転んだし日本人だし最後は同情顔。ワグナーが出てきたから説明してあげたの。彼女はドイツ生まれ。あんたが駐在してたところで生まれたんだよ。親父はそこで出会ったドイツ女と結婚したんだけど。えらい目にあったくせに。「おお、いい女じゃん、少しババアだけど」。ワグナー滑る前にラファエルに怖いって言ってたね。それにしても148点なんちゃら。「ホントアメリカ人はせこいわ。15点は下駄はかせてるぜ。ホントアメリカ人は嫌」とオレはいつものアメリカ批判。そのころにはいつもは遅くとも10時にはベッドにいる犬も。オレがおきてるからソファにほとんど開いてない目でそれでもへばりついてた。

フィギュアスケートを見るのは楽しいもの。それを殺したのは誰だ。何なんだ。黒猫さんはそれを問うてるの。このブログにコメントしていた(る)人も皆そうだよ。

投稿: 小川 一 | 2015年1月25日 (日) 21時54分

kokotomoさんのおっしゃるような選手へのネガティブな感想も言ってはいけないのか?と言われれば、それはいけないとは言えません。言論統制になります。
ただ、ネガティブな感想にせよ批判にせよ、自分はするけれど、自分の応援する選手がされるのはイヤというのは通りません。これも言論統制になるからです。
自分がした選手へのネガティブな感想や批判は、その選手のファンから自分の応援する選手にもかえってくるでしょう。
もしかしたら、自分の応援する選手が受けるダメージの方が大きいことになるかもわかりません。
それを覚悟の上でなさるのなら、よいと思います。

投稿: ゆりあ | 2015年1月25日 (日) 23時33分

追加

なお、セザリオの名誉のために書くけど。カルメンの音楽はいい。それまでが、男子のSPを含めてほとんどがボーカル入りだったから。うるさい、と。ほめてたよ。解説の女(ベジックじゃなかった。ハミルトンももう解説してない。あの太り方は癌が末期に近づきつつある感じがする)もぼろかす言ってたのがアーロン。ひどいね。どさ周り音楽隊のリードボーカルみたいな。歌が全てをぶちこわしてたわ。

投稿: 小川 一 | 2015年1月25日 (日) 23時50分

未来ちゃん‥可哀想でした(ρ_;)
小川様のコメント読んでて、また悲しくなりました。
余り気持は乗らないけれど、やっぱり全米‥観ています (*^-^)
それにしても、ワグナーの点数高かったこと‥(゚0゚)
(グランプリの時から体絞ってますネ)

投稿: 小文字のk | 2015年1月26日 (月) 01時23分

羽生選手は点数が圧倒的で国外にも敵が少ない状況ですが、こうなると内向き志向の強い日本人はどうしても日本人同士しか目に入らず、日本人同士で喧嘩してしまうことになりますね。

羽生選手は実績もずば抜けている上に見てくれも割といいので、ファンが多くなるのは自然ではありますが、色々な事情からアンチも多くなっているので、ファンの方もアンチに対抗しようとムキになってしまう点もあるんでしょうね。

羽生ファンはあまりネットは見過ぎない方がいいと思います。フィギュアスケートは趣味で見ている訳ですから、羽生ファンだけで語り合えばいいと思います。わざわざアンチのところに遠征に行くのは、自分自身の精神衛生上もよくないと思いますけどね。

投稿: もと | 2015年1月26日 (月) 02時03分

ゆうひさんのように、「羽生選手を悪く言ってるのは全部高橋ファン」という極論で高橋ファンをひとくくりに責めるのはいかがなものか、と言いたかったのですが。

>反論が多くなってきて状況が不利になってきたので、町田さんのファンに責任を転嫁するつもりですか?卑怯過ぎます。

>ネットで「高橋大輔 ファン」で検索すれば、高橋大輔さんのファンがライバル選手に行ってきた誹謗中傷の数々が分かります。

いやはや、ゆうひさんには呆れ果てました。
あなたが高橋ファンのブログに凸しているのかどうか知りませんが、羽生ファンの巡回パトロールが有名なのはご存知なのでしょうね?

高橋選手が現役の時から、話題にもしていないのに羽生ファンが押しかけては難癖つけていくと、多くの高橋ファンが辟易していましたよ。

「引退したから、これでやっと羽生ファンから開放される」と思っていたのに、ネットで少しでも羽生選手が何か言われれば、まだ執ように「高橋ファンが」「高橋ファンが」と言われて迷惑だと。

今はプロスケーターとして活躍する高橋選手を応援している高橋ファンが多いわけで、羽生選手がメダルを何個とろうと何連覇しようと興味ないでしょう。

何でもかんでも高橋ファンを悪者にしたい羽生ファン、被害妄想もいい加減にしていただきたいです。

投稿: nori | 2015年1月26日 (月) 02時14分

実生活で巡回パトロールが嫌だって言う人がいたら、何か悪いことをしている自覚があるのかなと勘ぐりたくなりますよね(笑)
本当にただ高橋さんを応援したり賛美したりするだけのブログが、羽生ファンに凸されることはないんですよ。
noriさんも書かれているように、「少しでも羽生選手が何か言われ」ているから、パトロールに引っかかるわけで...(笑)
ブログに凸されるのは、おそらく高橋さんを賛美するだけでなく、彼と比べて羽生選手をひと言下げるようなことを我慢できずに書いているのだと思います。
本当に羽生選手に興味が無いのなら、一切スルーすればいいのでは?
そうすれば、乗り込みの無い楽しいブログになると思いますよ。

投稿: ゆりあ | 2015年1月26日 (月) 05時58分

そういえばアマゾンの書評でも
某マンガ家さんが羽生ファンの方の巡回パトロールに
引っかかって罵詈雑言を浴びせられているのを目にして
非常に驚きました。
当のマンガ家さんはそれほど酷い呟きをされたのでしょうか?
確か高橋君も同書評で橋本さん絡めて散々叩かれていましたよね。
書評ってあくまで読後の感想だと認識していましたので
該当書籍とは関係の無いこれらの妨害行動にはとても嫌悪感を感じました。

投稿: セロリ | 2015年1月26日 (月) 08時44分

むきになっている羽生ファンって滅多にいないと思うんですよ。
羽生を高橋に変えても(全く)同じです。
こういうブログだから集まって来るだけで。

高橋ファン、羽生ファンという括りではなくて
それぞれのファンでありながらアンチ活動するファンは最悪だし
過剰反応しすぎるファンも、応戦しちゃうファンも
スケートファン的には困った存在になると思います。

巡回パトロールという言葉が変ですが
酷い事言うなあと言うブログは実際にありますよね。
私は高橋ファンでもあるので高橋ブログも見ますが
え?と思うようなものは実際あります。
さらに真央ファンブログはさらにすさまじいものがあります。
かつては佳奈子ちゃんがキムヨナのように
忌み嫌われていました。
真央ちゃんも佳奈子ちゃんも好きだっただけに
かなり残念でしたよ。
意見すると叩かれるし。

最近は私はアンチ発言が多いブログは
スルーしちゃうけど、勇気ある方は果敢に
コメント残しちゃったりして荒れていますよね。

反対に羽生ファンブログは伝統的に?お花畑ブログが多く
みんな仲良し的なオーラを放っている者が上位にあるので
巡回している高橋ファンがいたとしても
凹する機会が少ないのかもしれません。
羽生ファンブログで他の選手を叩いているものって
実は私は見たことが無いです。
これもある意味不思議なんですけどね。
おそらくファン層が違うんだろうなと思います。
羽生ファンは数は多いけどライトなファンが多いのと
選手の性格にもよると思うのですが・・。

アンチに関してですがママ友や職場でも
アスリートや芸能人で気に入らない人がいれば
ぼこぼこに叩く人はいます。
女子の習性と言うか・・
ある程度織り込み済みで
スルーしてしまうのが大事な事かもしれませんね。

私の職場にはサッカーの内田アンチがいて
凄い叩くんですよね。当然周りはしらけます。
私は結構好きなので擁護するんですが
そうすると次々に彼に発言や行動を出してきて
(異様に詳しい)否定するんです。
そこまでファンでもないのに
「私ファンなんだけどな~」と言えば
「信じられない」となります。
世の中実際には彼のファンは多いと思うのですが・・。

そのうち太刀打ちできないなと思って
諦めちゃったんですが・・。
否定しなければその話題も出ないので
平和です。

そういう女子は少数派ですがいます。
基本は真に受けない、スルーです。

しかしこういう叩きあいって残念ですよね。
女子、女子と言いましたが男子も同じかもね。
人間界で戦争やテロ、差別、過剰な不寛容があるのも
基本的には同じ根っこかもしれません。

ライバルを過剰に叩く、自分陣営を過剰擁護、
人間界の基本的な業ですね。
原罪とも言います。

スケートに関しては実際の所選手にとっての
一番の脅威は他下げする自分自身のファン・・かもしれませんね。

投稿: 2014の人 | 2015年1月26日 (月) 08時54分

某漫画家さんの件ですが
同性愛者であるオーサーが性的な接待をして
点数を稼いでいるんじゃないかと言うような
下品な冗談だったと思います。
彼女自身後で謝罪していますしまずい発言だったとは
理解していると思います。

さすがにこれはボコされても仕方ないと思う。

批判していたのはそれこそ羽生ファンでは
無いような気もします。
倫理的に問題に煩い学者やら親やらは
黙っていないんじゃないかな?

この話題に高橋ファン、羽生ファンを絡めるべきじゃ
無いと思います。
確かに女性漫画家は高橋ファンかもしれませんが
高橋ファンだってこんな同胞は嫌でしょう。

投稿: 2014の人 | 2015年1月26日 (月) 08時59分

 真央さん、TBSラジオで3月2日から、夜9時から、新番組が始まるそうですよ。住友生命がスポンサーだそうです。日にちなど、急いで書いたので、間違いがあったら申し訳ないです。
  黒猫様、失礼いたしました。

投稿: リーフ | 2015年1月26日 (月) 09時07分

nori  様

あなたが羽生選手に興味が無くスルーしているようには思えないのですが。何としてでも羽生選手を貶めたいという執着のようなものを感じて思わず反論してしまったのですが、感情的になってしまい言葉がきつすぎましたね。そこは反省して謝罪致します。
誰もが閲覧できる状態で有名人を批判すれば、その有名人を好きな人から反論されるのは仕方が無いのではないでしょうか。批判内容に根拠があるのであれば堂々と自信をもって反論し返すことができるでしょう。嫌なら見るな、被害者ぶるなと言うなら仲間内での承認制ブログにすれば解決するのでは?

投稿: ゆうひ | 2015年1月26日 (月) 09時44分

羽生ファンが他の選手を叩く事が少ないというのは、大変立派だと思います。
ただ、それは、現在彼が名実ともに王者だからというのも関係あるような気がします。
私は、高橋選手も羽生選手も、ある意味において世界一の選手だと思っていますが、残念ながら高橋選手は、(理由はともかく現実的には)世界一点数を取れる選手ではなかった。
それがファンにとっては悔しいし、納得いかないのではないでしょうか。
世界一なのに…と。
これは、浅田選手にも似たようなことが言えると思います。
で、ここから黒猫さんのいうように徹底的に原因を調べあげるか、安易に陰謀論に走り、やたらめったら他の選手を叩くようになるのかが、分かれ目のひとつとなるのでしょう。

投稿: 雛(略) | 2015年1月26日 (月) 09時56分

>>2014年の方様はブログランキング上位には高橋選手を叩く
羽生ファンブログはいないと断定されていますが
おられますよ。羽生ファンだけがお花畑でおっとりしているという
断定はどうかな?(笑)と思いますが・・・
 漫画家さんの件ですが書評に突撃された方は只相槌を打たれた程度で
はなかったでしょうか?違ってたらすみません。
直接マンガ家さんのツイッターに苦情を述べるのはいいとして
アマゾンの書評にて漫画家さんを誹謗中傷することを書き連ねるのはさすがにいただけないと思います。私は本好きなのでアマゾンはかなりの頻度で利用しますが買う基準は書評がかなりの割合を占めています。
100パーセント買う意志のあった本を書評によって取りやめたケースもあるしその逆のパターンもあります。
いわば商業活動の場でもある不特定多数の方が閲覧される書評欄を意趣返しの場に使うのは明らかなルール違反だと思います。

投稿: セロリ | 2015年1月26日 (月) 10時15分

高橋大輔さんにも世界一があるのですよ、世界一と言われるステップが、ずば抜けた表現力が。

羽生選手はあの美しいジャンプ降りた後の綺麗な流れ、力まずさらっとジャンブが跳べる凄いと思います。
何故そんなに羽生が高橋がと拘るのか理解できないですね。
いいじゃないですか、書きたい人や下げたい人は書けばいいのですよ、いつか自分に戻って来てしまう、人を嘲笑えば自分に帰ってくるのですよね。
〈これはたとえばの話ですので〉
そう言うファンにならない様に自分も含め、選手の皆さんを暖かく応援すれば良いのでは。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月26日 (月) 10時28分

逆にこうやって、羽生選手側を持ち上げすぎると、反感を買うんじゃないでしょうか?
自分たちは気づいていないのかもしれませんが、こういう積み重ねで許さない!と思われることも、あるのではないでしょうか?

この言い方だと、羽生選手のファンはお花畑で良心的、高橋元選手のファン悪質だと言っているように思えます(私の思い過ごしならいいですが・・・)

こうやってネット上で意見を交わしていても、本当にそのファンがイコールなんでしょうか?
成りすましもあると思うし(日常世界で充分行われています)騙しも、混乱をおもしろがってる人すらいると思うのです。
そういうことに、のせられないように、冷静な目で見ることが必要では?

こうやってここで、高橋元選手のファンを、誹謗中傷してるのを見て(そうかんじてしまったのですが、間違っていたらすいませんということで)、羽生選手のファンは、もうやめて!と思ってるかもしれません。
そういう人にとっては、こういうやり取りこそが迷惑以外のなにものでもないでしょう。

そう考えると、こうやって攻撃し合うことがいかに空しいことか、考える必要があると思います。

それから、巡回パトロールしてるって凄いことですね。
いちいち、小さいことまで文句を言うなんて、なんと懐が狭いのでしょう。
なにそれ~と笑って、許せない心の狭さこそが、人間としてどうかと思うのです。
誰だって、言い間違ったり、そういうつもりじゃなかったことくらいあると思うのです。
それで人を傷つけてしまった場合に、それを誤ってるのに許さないなんて怖いことです。
私なんて、失敗!言い間違いなんてよくあります・・・それで許さないと言われたら、辛いです。
ちょっと言い過ぎたら、総攻撃されるってどういうこと?と思うし、自由に(悪口以外)言えないBlogもなんだかな~と思いました。

それから、私は羽生くんはまだ未完の王者だと思ってるので、これからの選手です。
高橋くんは完成形だと思うし、あの音ハメは誰にもまねできないレベルだと思っていて、これを比べるなんてありえないと思うのです。

ゆづの(もう面倒なのでこう呼びます)引退を持って始めてこういうことかな?と言えると思うので、まだ、ここからなのでした。
それにしても、術後の経過が心配なところですね。
ワールドでいい演技を見たいと思うけど、無理はして欲しくないし、バラ1(こっちのプロのほうが好き)の完成形も見たいし、複雑です。

大ちゃん(これも面倒なのでこう呼ばせてもらいます)の「キャラバン」大好きで、秀逸です。
次は海外でAOIですか・・・これに日本から行くファンが凄すぎ!
値段見てぶっ飛びましたね・・・それも抽選だったようで、全員いけないなんてなんていうことでしょうか?

投稿: kokotomo | 2015年1月26日 (月) 11時52分

高橋さんにしてもあのセクハラ事件は後々も尾を引いていくのだ。
そして彼のアンチからは彼自身が会長の「寵愛」を甘んじて受け入れていたかの様に揶揄されるのだ。彼は被害者であるのにだ。
「嫌なら断れば良い、振り払えば良い」口だけなら簡単に言える。
相手は自分達が所属する連盟を束ねる人間で、それだけでも萎縮してしまう。それに当時傍にいた人達の話では高橋さんは最初何とか逃れようとしていたという。
「酒の席での御乱行」で終わるならともかく(それでも高橋さんにとって後味の悪い話である事に違いないが)尾ひれがついて高橋さん自信が悪い様に
言われる「セカンドレイプ」が起きる・・・特にアンチにとっては格好の題材に
なってしまった。
織田さんや無良選手の結婚についても「デキ婚」を揶揄する言葉を見かけた事がある。例えそうだとしても、現在幸せな家庭を築いている人間に対して余計な事以外の何者でもない。
選手の技術や採点についてだけ討論するのではなく個人の性格や(思い込み含む)家庭の事に至るまでを攻撃する・・・
それだけの人間と思われても仕方ないのかも・・・

投稿: も | 2015年1月26日 (月) 12時08分

羽生選手においては
「点数が高すぎる」⇒「オーサコーチ(及びクリケット)が画策」
「オーサコーチを選んだ」⇒「奈々美コーチを裏切った」
「オーサコーチに指示」⇒「キムヨナと性格もレベルも同列」
全てはオーサコーチを選んだ事が原因で彼をコーチに選んだ羽生選手の
人格に問題有、果てはオーサやクリケットの陰謀に羽生選手も加担している・・・と言う人も多い様に感じる。
採点の高さについては色々な見方があるだろうが、キムヨナとどう見ても
全くの別物なのにオーサコーチ指示というだけで同列に下げられる。
技術を高める事、全ての4回転をマスターする事、より良い環境を求めての
事」という理由も何処かへ行ってしまう。
奈々美コーチの件も2012年世界選手権の時「来年は海外の先生にも
見てもらわないとね」と奈々美コーチが羽生選手に言った事も何処かへ
行っている。
奈々美コーチとは今も交流があり、スケート靴職人である彼女の夫に今も
調整してもらっていてもだ。
オーサ憎しの人達は羽生選手が別の人間をコーチに選んでいても同じ事を
言うのだろうか?

高橋さんのファンが~・・・という件はネットの上だけなら全てが成りすましで
片付けることが出来るだろうが、試合会場での目撃談も良く聞く。
それが一部なのはそうだと思う。只、良くないものの方がどうしても目立って
しまう。羽生選手のそういうファンにしても同じなので、ちゃんとしたファンは
もっと大きな声を上げる必要があるのかもしれない。

某漫画家の件、謝罪が自分の関係者のみで羽生選手とオーサコーチには
なかった事、その謝罪もすぐ削除した事も拗れた一因の様だ。
それと相槌を打った方が描いているフィギュア漫画の内容も言及され、作中に登場する美少年だが性格の悪いフィギュア選手が羽生選手をモデルにしていると取りざたされている。このキャラクターの名前は熊野風太。愛称はプー・・・。
勘繰り過ぎると思うだろうか・・・?

投稿: も | 2015年1月26日 (月) 13時09分

ここで高橋ファンが酷い、いや羽生ファンの方がもっと酷いと罵りあっても何もいいことはありませんね。お互いの溝が深まるばかりで。選手にフェアな立場を取られている黒猫さんにも失礼ですし、選手に実害を及ぼすような極端なアンチ以外はスルーするよう心掛けたいと思います。
「銀盤騎士」は漫画家さん本人の事は知らなくて主人公は羽生君をモデルにしてるのかなぁ~とか思いながら楽しんで読んでいたので、ツイッターの騒動を知った時は驚きました。本人の趣味嗜好は自由だと思いますが著名な方が現役選手のコーチを侮辱する意見に賛同してしまったのは軽率過ぎたと思います。

投稿: ゆうひ | 2015年1月26日 (月) 13時42分

巡回パトロールってなんですか?そう呼ぶ言い方悪意を感じます。
羽生選手のファンは小さな事まで 文句を言ってないですよ。
本当に よほどの事です。

投稿: 神子 | 2015年1月26日 (月) 13時54分

私は泉鏡花や谷崎潤一郎が好きなので羽生君の持つ
一種、耽美的な部分に惹きつけられる方が多いのは理解できます。
私も結果的に深入りする事はありませんでしたが一時的に魅力は感じました。漫画家さんもその本質がわかった上で軽率な事をおっしゃったの
でしょうね。ブロガーさんの中にはその部分をクローズアップして
他の選手との妄想を繰り広げるトンでもないブログも存在しますよね。
まあそのような方は同様の事をしているのでさすがにマンガ家さんには
突撃されないでしょうが・・・
私が一つ理解できなかったのは中国杯以降一時的に
頭に包帯を巻いた羽生君の姿をアイコンにされてた方が多かったことです。
正直中国杯は私にとってトラウマになってて怖くていまだに見返す事が
出来ません。どういう意味で大好きな選手のあの傷ついた痛々しい姿を前面に晒しているのか、羽生ファンの方の胸の内を聞いてみたいと同時に自分とは相容れない方達なのだなということがハッキリわかった瞬間でした。

投稿: セロリ | 2015年1月26日 (月) 14時44分

羽生選手のファンで高橋さんの事を、悪く言っているブログは、無いです。
悪く言っているとか言っているブログは、高橋さんの選手時代のジャンプなどの
検証を行っているだけです。
デーオタアンチブログと明記されてますが まともなブログです。
私の好きなブログです。
応援してます。

投稿: 神子 | 2015年1月26日 (月) 15時06分

マンガ=架空の世界じゃないのですか?
そんなことまで言われるのでしょうか?誰かをモデルに書くことはあっても、想像の世界じゃないのでしょうか?

そこまで言い出したら、表現の自由を妨げることになるとおもうのですが・・・。

巡回パトロールは私が言ったわけではなく、見た方やその方が感じたイメージでわかりやすく表現したにすぎないのではないでしょうか?

やはりこうやって細かく、指摘されるところをみれば、「巡回パトロール」という表現はあながち間違いはないな~と、思われることでしょう。

そういう風に思われること自体がマイナスだと、どうして気づかないのか?
それが不思議でなりません。

ただひとつ思うのは、なかには痛い人もいるわけで、その人が全ての〇〇ファンの代表のような受け止め方は、どうかと思います。
それはゆづファンであろうとも、大ちゃんファンであろうとも、いるのでしょう。
そういうことです。
相手が怒って反応するということは、それなりのことを最初に言った人がいたのでしょうけど、今となってはどこがどうなんて、証拠もないでしょうね。
この場合の収拾方法は、「お互いさま」ということ以外にないと思いました。

ですからこの場でも、よその場でも、言わないことしか、終わりはないでしょう。

投稿: kokotomo | 2015年1月26日 (月) 15時10分

高橋君の事を書いてるブログは神子様がご指摘のブログではありませんよ。まだアンチブログと銘うってるほうが潔くて私的には好感が持てます。私が何より嫌悪するのは一見応援しているようでいて姑のような底意地の悪さを感じさせるブログです。
わかる人にはわかるかも知れませんが・・・

投稿: セロリ | 2015年1月26日 (月) 15時51分

kokotomo 様

漫画家さんが批判されたのはツイッターでの発言内容です。作品内容ではありません。
以前、高橋さんのファンとしてひとまとめにして非難される事に怒っておられましたよね。 kokotomo 様も羽生さんのファンをひとまとめにして挑発するようなコメントをされているように感じます。全ての羽生ファンが〝巡回パトロール〟を行っている証拠でもあるのでしょうか?
嫌いな選手やそのファンを罵って一時的にはスッキリするかもしれませんが、それで相手を変えることは出来ません。不毛な罵り合いはもう終わりにしませんか?

投稿: ゆうひ | 2015年1月26日 (月) 15時58分

マルチさんの書き込みを読んで、えぇ?そういうことだったの、って思いました。
本当に私はボンヤリだと、改めて思います。

ブライアン・オーサー、デヴィッド・ドレ、クリケットクラブ、キム・ヨナ、韓国、勿論知っていました。
でも、バラバラと言う程ではないものの、中途半端にしか認識してなかったのだと、今頃になって気づきました。
クリケット所属のオーサーが、キム・韓国と組んで…、と言うくらいの認識でした。
クリケットを、ISU副会長のドレが管理(所有と言っている所もありますね)しているのは知りませんでした。
と言うか、ボンヤリして、聞き逃していたのでしょう。

私が腑に落ちなかったこと、何故、数あるコーチの中で、オーサーがジャッジミーティングをするのか。
そして、ミーティングというのは、ジャッジ同士でぶれないように等の確認をするといったものか、と思っていたら、こういうジャンプが良いジャンプですよ、といった講義を受けるもので、そのお手本がヨナだという。
他の国やコーチ達が抗議しているでしょうに、通らないのは何故だろうと、ずっと思っていました。
ISU副会長が絡んでいたのですね。

我ながら、何を今頃で、ちょっと恥ずかしいです。
私が知っていてどうなるってものでは無いかも知れませんが、悔やまれます。
教えて下さって有り難うございます。
勉強します。

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月26日 (月) 16時32分

セロリさま

中国杯の包帯姿をアイコンにですか?ファンとして信じられませんでした。

危険すぎましたから、最後まで見ることは出来ませんでしたよ、拍手を聞いて最後まで滑れた事にホッとしたのを覚えています。

勿論動画には近付けません、衝突した瞬間の音が忘れられないですから。

きっと、怪我をしても尚立ち上がる姿を自分自身の勇気に変えているのかも知れませんね。
私には無理ですけれど。
ファンにも色々な方々がいますね。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月26日 (月) 16時48分

表現の自由は確保されるべきだろうが作家は批判されるものであり厳しい論評にも慣れているだろう。文壇に自由に感想を述べられ無いと言うのはそれこそ自由な言論を封じると言うことであり作家はそんな事は、おそらく織り込み済みであろう。
某漫画家の件は相槌を打ったと言うよりは、世の中色んな性癖の人がいるからね、と同調していたと記憶している。フィギュアスケートを題材にしている作家としては軽率な発言だったろうと思うし、アマゾンでの批判も特に羽生選手のファンとは限らず不快に感じた読者が殴りこんでいる感じだ。勿論決して良い事とは言えないが。
漫画家に限らず記者、ジャーナリストにもアンチらしき人間はいて、それは個人の自由であるが、誰もが読む新聞記事や子供が読む様な書籍、漫画作品を作る上でそれを匂わせるのはやはりプロ失格であろう。某女性スケーターの物語本も色々と憶測させる内容が含まれておりアンチの可能性も否定できない内容であった。
我々が出来る事は少ないが、アンチを応援しない、憶測させる二枚舌ジャーナリスト、記者、ブロガーを見抜きスルーして行くことだろうと思う。

音嵌めの話題が出ていたが推し選手が世界一、唯一無二と褒めるのは何の悪いこともない。ただライバル選手を下げる必要も無いだろう。羽生選手のファンにしても海外ジャーナリストにしても彼の音嵌めを絶賛している者もいる。
個人的な私感として自分の推し選手が世界一だと思っていると言う事を自身で理解すべきだろうと思う。
人の感じ方と他人の感じ方は違うと理解すべきだ。羽生ファン、高橋ファンに限らずすべてのスケートファンに言えるだろう。
テニスを思い出してほしい。錦織を応援している日本人ファンでフェデラーやジョコビッチを叩くファンはいないだろう、いたとしても滑稽だろう。
それぞれが有能なプレーヤーだと思っているファンが殆どだろう。
フィギュアスケートにおいてアンチの土壌ができやすい原因は採点だけではなく選手をアイドル視して感情移入しすぎ他と比べてライバルを下げるファン自体だと気が付いて欲しい。

投稿: スケートファン | 2015年1月26日 (月) 17時14分

kokotomoさまは、決して罵るとかはしていないですね。
自分はこう思うと言う意見に過ぎないと感じています、コメントは受け取り方で全く意図しない様に感じる事もありますね。
活字にして、お伝えする事の難しさを痛感しています。
連投失礼しました。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月26日 (月) 17時20分

ファンもそれぞれで流血萌えと言うジャンルもあるらしく、あの一件で彼は多くの歴女ファンを引きつけたらしい。
主に若い女性だ。
羽生は他にもボーイズラブの中高生ファンも引きつけていればネット右翼にも人気らしい。気の毒と言うかご苦労な事だ。

不思議なアイコンが多いのはそのせいだ。ちなみにネトウヨは別としてオタクは争いが少なく平和だ。ゲイが語るスケート板などは賢いものも多いのか採点などについても的確ながら批判は無い。
中年女性の鬼女板が一番凄まじい。
フィギュアスケートには中年女性のファンが多いからこうなるのかと言われ無いようにもっと落ち着くべきだろう。

包帯アイコンが良いと言っている訳では無い。念のため。

投稿: スケートファン | 2015年1月26日 (月) 17時26分

kokotomoさま
うーん、羽生ファンは心が狭いのかしら。
「羽生くんは未完でまだこれからの選手で、高橋君は完成形で音ハメは誰にもまねできないレベルで比べる方がおかしい」というコメント...、確かにそれは事実なのかもしれません。
でももし羽生ファンがそれに対して「羽生君は未完だけど、ソチではすでに高橋君に30点近くも差をつけて勝っちゃったねー」と書き込んだら、高橋ファンは小さい事だから、なにそれーと笑って許してくれるのかなぁ。
それなら、高橋ファンって凄く心が広いと思うけど、いくら事実といっても、カチンときませんか?(^^;;
私はやっぱり、小さいことを許せないのは心が狭いと言って腹を立てるより、小さい事でも自分が好きなスケーターが言われて嫌なことは、他のスケーターのファンにも言わない方がいいと思いますよ。
自分の好きなスケーターを他と比べずに普通にほめるだけなら、誰も嫌な思いをすることはないのですから。

投稿: ゆりあ | 2015年1月26日 (月) 17時33分

自分がこう思うと言った内容の中に高橋選手の方が音嵌めは上だと結果的に羽生を下げている。
だがこう思うのは個人の自由でもある。前置きとして世間の見方はわからないが自分はこう思うと言うなら問題ない。
そして他選手を引き合いに出さずただ上げるのも問題ないだろう。
この種のブログは誰のファンでも見る可能性があるので客観性は大事だろう。
羽生ファン同じだ。「彼の技術は追随を許さず表現も世界一、高橋は足元にも及ばない」とやってはいけない。
少しファンを長くやっていれば高橋選手の凄さはわかるものであり、浅はかな意見だとわかる。
スケート板ではアンチに応戦した羽生ファンの情けない発言も増えた。
残念な限りだ。

投稿: スケートファン | 2015年1月26日 (月) 17時40分

美々さん、こんにちは。
私宛がありましたので。

>「キム・ヨナ 世界最高得点の秘密」は見たことがあります。しかしそれを見るまでもなくキムヨナの採点がおかしいのはわかりますよ。
そうでしたか。

投稿: 美々 | 2015年1月23日 (金) 15時11分
↑こちらに、マルチさん当てですが「それは事実なのですか。」と問いかけがありましたので、私の知っていることも、ずいぶんと不十分ではありますが、分かりやすいと思われるものを、いくつか貼り付けてみました。
必要なかったでしょうかね。

その後に、「そうでないのなら断定的に書くのはどうかと思います。」と美々さんは書いてらっしゃいますが、マルチさんは、事実だと認識しているから書き込まれたのでは、と私は推測しますが。
私も、ある程度のことは分かっていると思っていたのですが、マルチさんの書き込みで、過去、いろいろと思い当たる節がありました。
ちゃんと調べてみようと思っているところです。

投稿: ちかこ/いち | 2015年1月26日 (月) 17時44分

>ゆうひさま
kokotomoさまは怒ったり罵ったりはされてないようですが…。
「なりすまし」が対立を煽ろうとしてるかもしれないので、冷静になることを呼びかけていると思いました。
総合的に文意を汲んでの解釈です。

>ゆりあさま
対立を煽りたい人がいる状況では、自由な感想を述べるのは難しいですね。
どうしても揚げ足取りの連鎖が起こりがちです。
おおらかに文意を解釈する、気持ちのゆとりがあるといいのかなと思います。
もちろん自戒をこめて言ってます。

投稿: カカオマス | 2015年1月26日 (月) 18時15分

セロリ様
漫画家さんの件ですが、私は逆に、彼女がフィギュアスケートを自らの商業活動にしている故に、あの様なTwitterをすべきではなかったと思いますよ。
フィギュアの漫画を書いているのなら、自分が好きなスケーターだけでなく、他のスケーター達にも注意深く敬意を払うべきでした。
しかし彼女は、羽生選手を下げるTweetを頻繁にし続けた挙句、オーサーコーチに向けてセクシャルマイノリティを揶揄する発言に同意しています。
羽生選手だけでなく、セクシャルマイノリティをカミングアウトしている多くのスケーターのファン達にとっても、非常に不愉快な話です。
彼女がアマゾンの書評に書き込まれたことは「誹謗中傷」ではありません。「誹謗中傷」とは、理由も無く貶められることだからです。彼女達は、批判される十分な理由がありますよ。
彼女が自分の漫画の大きなマーケットを失ったのは、自業自得というものです。

投稿: ももこ | 2015年1月26日 (月) 18時21分

やはり、都合よく解釈されるのですね・・・残念です。

私が言いたかったのは、ゆづはこれからでもっと凄くなるということです。
今もいいけど、これからもっと伸びるだろうということで、書きました。
言葉足らずではあったけど、普通は誉めてるのですが、否定的な人と思ってるので、そう受け取ったのでしょうけど・・・違います。
それから大ちゃんのソチの演技は、ベストパフォーマンスが出来る状態ではなかったのですから、比較としては対象外です。
でも点数ほど差はないと思ってることも事実です。

前から思うのですが、点数が絶対ではないです。
なかには、ジャンプはボロボロだったけど、なにを表現しようとしたか理解できてとてもよかった!という意見も見ました。
数字は確かに、優勝という形で凄いことではあるけど、それが人の心をうつこととは別次元のことです。

それにルールに従ってジャッジがしてることは、全て正解でしょうか?
大会によって、見た目ノーミスでも、URだったり、DGだったりを、よく見ます。
そういうことを考えても、乖離があると考えている人も多いのも現実です。
黒猫さまも、中国杯の得点は・・・とも仰っていました。
ただ順位の変動はないということですが、それでも、おかしいことは事実だと思うので、そう理解しました。

だからジャンプの検証をしたりしてるんじゃないでしょうか?
どっちの味方にもよりますが、そういうことではないでしょうか?
それならつなぎも大事ですが、SSも気になるし、それもどうなの?という意見もあります。

私はどちらも一押しじゃないので、いたって冷静です。
ですが、どなただったかアンチデーヲタブログを賛美するいい方をされると、ファンの方が見たら許せないと思うのでは?という配慮に欠けていることに、驚いてしまいました。
例えそのブログが違っていても、この表現は違うな~と思うのでした。

もし、逆だったらどう思うのでしょうか?それが聞いてみたいけど、とくに返事は結構です。

あさひさま

私が気になるのは、大ちゃん批判をなさるユヅヲタです。
それだけです。彼にとってマイナスにしかならないからです。
それは、逆もそうだと書きました。ゆづ批判をするデーヲタもそうです。
どちらも、なんかの意図を持ってやっているとしか思えないので、やめて欲しいと願ってるし、どちらのファンも認め合っていただけるといいのに・・・。
残念に思うのでした。
選手同士は仲よさそうなのに・・・それを考えると、心が痛みます。

投稿: kokotomo | 2015年1月26日 (月) 18時21分

ももこさま

ツイッターの件!教えていただきありがとうございました。
私は全くやらないので、読んでも見てもいません。

なんでここで取り上げるんだろうと思ってはいました。
内容云々は、表現に自由と書きましたが、オーサーの嫌いな部分を書くくらいなら許されたかも知れませんが、そういうマイノリティについて言ったのなら、問題なので、批判は免れないでしょうね。

投稿: kokotomo | 2015年1月26日 (月) 18時32分

kokotomoさま
本当に「どちらのファンも認めあって」と思うのなら、悪く解釈される様な言い方をやめた方がよいのでは?
高橋選手のファンは、よく「数字や優勝とひとの心をうつことは別次元」などというコメントをされますが、それはどのような意図があるのですか?
羽生ファンにとっては、彼の演技は優勝に値する点数を出した上に、十分心を打つ演技なのですが。

投稿: ようこ | 2015年1月26日 (月) 18時52分

こんばんは。

も様

>高橋さんにしてもあのセクハラ事件は後々も尾を引いていくのだ。
そして彼のアンチからは彼自身が会長の「寵愛」を甘んじて受け入れていたかの様に揶揄されるのだ。彼は被害者であるのにだ。

そう、そしてソチのSP直前には図ったようにゴーストライター事件が起きていたこともあり、何故彼にばかり、こんなひどい事が起きるのと。例のハレンチ事件もちょうど荒川さんプロデュースのFriends on Ice直前に発表された記事でした。私にとっては2014年というと、彼が動こうとすると何かとろくでもないことばかりが起きた年だった印象しかありませんでした。

しかも、この時のショーの公開リハ後の記者会見では荒川さんも同席だったのですが、彼が記者会見でそのことで触れられたときも、我関せずで何も助け舟なしだったとか。連盟の人間って、所詮そんなものなんですね。そりゃ後に副会長にまでなられる人だから、そう願うほうが無理でしょうか(笑)

>当時傍にいた人達の話では高橋さんは最初何とか逃れようとしていたという。

私も、その後ろ姿が写っていたのを見ましたが、本当に嫌がっている感じにしか見えませんでした。なのに、そこまで悪者扱いされては、たまったものではありませんよね。これが全てではないでしょうけど、これではスケートを取り巻く何もかも(悪意はなかろうと、書き立てたマスコミやスケ連など)が嫌だと思ってしまっても無理からぬことと思います。

そして、今年もStars on Ice~って頃に、恋愛関連のガセネタ。また今年もかい!って。もう苦笑いしかありません(笑)それも、TV一番乗りでやってたのが、彼の大学の大先輩であるはずのミヤネの番組。もう怒りを通り越して呆れ果てましたε-( ̄ヘ ̄)┌

先日も申しましたが「2000days」では、本当にスケートから完全に離れたいような心境が綴られていました。でも、XOIの成功が大きかったのでしょうか、心境に変化が。彼は渡米して語学留学、それもホームステイを考えているようですが、その際にもスケート靴は持っていくとコメントしていたことが解り(最近開催されたトークショーで話していたそうです)、スケートにも前向きさが戻ってきてくれた様で、嬉しくなりました\(^o^)/

彼はスケートにきっと戻ってくると思います。私はこれからもずっと彼を応援していきたい。そして勿論、今戦っている選手たちもです。やっぱりフィギュアを見ていないと寂しい様です^^得点や採点の話は、皆さんにお任せします(笑)

今日帰宅後に全米男子フリーを見ました。最初に登場した選手、パトリック・ルップって選手が使っていた曲にびっくり!何とあの「Blues for klook」でした♪ここにも、大輔君へのリスペクト(そう思っていいですよね?)が現れていて、感無量でした。日本ジュエリーベストドレッサー賞で大輔君がインスタで写真を出した時もいち早く「いいね!」を出していたのが、なんとチャンだったり(笑)最近は色んなところで「やっぱり大輔君は愛されてるんだ」と解るものが多く見られて、ようやく元気になりだしたところですヽ(´▽`)/

全米に話を戻せば、アダム・リッポンが素晴らしいFSを見せてSP5位からFSではジェイソン・ブラウン(優勝おめでとう♪)を上回って1位となり総合2位。リストのピアノ協奏曲でした。同時にモスクワの崇彦君を思い出しました。素晴らしい演技でした。アボットは健闘及ばず5位でした。今後の彼が気になります。女子はアシュリーが素晴らしかったようですね。録画してあるので、後で見るのが楽しみです(o^^o)♪

ただ、謎なのがテレビ東京で放送されていたXOIが3月に完全版が放送されるのです。それは嬉しいのですが何故か日テレプラス…??確かに2008年に1度開催されたのが今になってようやく同局でやってはいるけど、何故テレビ東京の物が日テレプラスなのだろう…??う~む謎だ…(´~`)。゜○

まとまりのない文章で失礼致しましたm(._.)m

投稿: 英子 | 2015年1月26日 (月) 19時18分

入れ違いなら、すみません。
上の方、お名前を。

投稿: 月見 | 2015年1月26日 (月) 19時25分

名無しさま
悪く解釈しようと思えば、どんな表現でも悪く受け取れるものです。
でもそれだとギスギスしたやり取りになってしまいます。
おおらかに文意を汲む努力も大切かと思います。
あなたがコメント欄をギスギスさせたいのであれば、仕方ないですが…。

投稿: カカオマス | 2015年1月26日 (月) 19時29分

kokotomoさんへ

私が悪者になっておくのが妥当だろうということで、あえて言います(笑)
あ、名無しさんとは別人です。

やはり、都合よく解釈されるのですね の一文はいらないと思います。
私の言いたかったのはこれこれこういう事です だけでいいです。
「やはり」という言葉が、ある種の人達へのある種の感情を連想させます。
頭でそれを連想して先を読むと、違った意味にとられます。
先の投稿でも、一人の選手にハッキリと賛辞を送ったのなら、もう一人の選手も省略せずにハッキリと書いたほうがよかったですね。
堅苦しいことこの上ないですが、こんなときの中立ってそんなもんだと思います。
「なりすまし」に注意というなら、なおさら慎重さが必要だと思いますよ。

ちなみに私には完全に中立に見えました。

投稿: 雛(略) | 2015年1月26日 (月) 19時52分

最近は縛りが緩くなって他局の番組でも
(特にスポーツ関係などは)視聴率が取れそうだなと
思うものは買い取ることもあります。

テレ東はもういいや、と思って日テレが
是非欲しいと思った・・・というだけのことだと思います。

各テレビ局ともにフィギュアには力を入れていますよね。
テレ東は逆にいつも淡々としています。各テレビ局が
フィギュア番組を欲しがるのは良い事だと思います。

恋愛ネタは私は微笑ましく見ました。
逆に織田君面白いなと。
あれで真央ちゃんとの恋愛疑惑は払しょくされたしね。

これから二人とも「別に」良い人を見つけてほしいとも思うし
振出しに戻って大ちゃんを見てもらっても良い。
(真央ちゃん目線になっちゃった)

年頃の男性に恋愛ネタご法度も違うんじゃないかと思います。
2000daysではスケートから離れたいとは言っていたけど
彼は天邪鬼と言う面もあるだろうしもしくは執筆当時は
本当にやり遂げた、もしくは疲れ切って
「そういう心境だった」と取れました。
どんなアスリートも引退後暫くはそのスポーツを離れることが
多いですからね。

ダンスや語学を頑張りつつ人間関係も広げ
できればショーに出てもらって
私達を安心させてほしいです。

大ちゃん、ショー姿と私服姿をここ数か月で見たのですが
死ぬほど素敵でした。
スーツと言うかブレザー姿が異様に似合いますよ、彼は!
ひげ剃って益々素敵になりました。
あのステップや音嵌めは確かに個人的には
他の選手にない魅力が溢れています。
踊りのセンスは世界的ダンサーかっレベルです。
アーティスト、ダンサーなスケーター高橋大輔ですね。

羽生とは全く色が違いますよね。
本当に比べるのがナンセンスです。
羽生君、ラテンは苦手ですからね・・・。

彼はクラシックやらせると唯一無二ですが。
(唯一無二と言ってしまった!耽美的というか美しいです。)

しかし高橋・・うっかり萌えブログ立ち上げそうになりました・・・!!
いや、でも羽生選手も好きなので
二人のお花畑ブログでいいかなと思いなおしましたけど。

楽しく双方を応援したいですね。

私は今は羽生と高橋、同レベルでファンと言っても
過言ではないです。

投稿: 2014の人 | 2015年1月26日 (月) 19時55分

桑田さん謝罪に知事「もうちょっとおおらかに」
の記事についてですが、どうもよく分からないです。
いくつかの場面をひっくるめて言っているようですが。
勲章の件にも触れられている、と言うことは、それも含まれると言うことだと思うのですが。

少なくとも私には、「紫綬褒章をポケットから出してステージで披露し、5000円からいきましょう、ほしい人、などと客席に語りかけたこと」に対する批判が、表現の自由を損なうとは思えないです。

勲章に抵抗があれば辞退すれば良いだけのこと。
勲章の件に対する批判は、健全であると私は考えます。

フィフィさんの意見に賛成です。
「他の勲章受賞者をも侮辱する行為」サザンオールスターズ・桑田佳祐の天皇陛下侮辱とも取れる行為に、フィフィがブチギレ!
https://www.youtube.com/watch?v=NwucEVnNKwg


投稿: ちかこ/いち | 2015年1月26日 (月) 20時17分

先程は、名前を入れ忘れてもうしわけありません。
私はファン同志の対立を煽りたいのではないのです。
ただ、羽生ファンにだけ「少しのことなら許せ」「文章をおおらかに汲め」というのではなく、お互いに少しでも不快になるような表現の仕方をはやめるよう努力しませんか?ということなのです。
先程どなたかがソチでの高橋、羽生の点数の差について書かれたらことに、kokotomo様は、笑って許してスルーすることはしませんでしたよね。
不快に思い反論なさったのは当然だと思います。羽生ファンも同じなのです。片方にだけ「言論統制になるから我慢しろ」というのは通りません。
高橋ファンが日本男子フィギュアの先駆者として高橋選手を誇りに思うのと同じように、羽生ファンも日本フィギュア唯一のオリンピック金メダリストとして羽生選手を誇りに思っているのです。

投稿: ようこ | 2015年1月26日 (月) 20時22分

ロックスターは反体制がデフォルトなんですよ。
自分は別にサヨでもリベラリストと言うわけでもないですが
サザンらしいな、面白いなと思いました。
昔はもっとひどかったよ。
紫綬褒章に関してはやり過ぎとは思ったけど
だからってサザンファンは止めません。

フィフィは面白い方ですがイスラムの方で
保守的ですよね。
日本は八百万の国で寛容さがウリの国です。

私は日本が好きなので
日本の八百万を支持しますね。
天皇陛下も勿論大好きです。

投稿: 2014の人 | 2015年1月26日 (月) 20時31分

ようこさま
私にはkokotomoが、「不快に思って反論」されたようには感じませんでした。
冷静に点数に対する違和感を表明されただけのように思いました。
あなたの意見には主観が入っていますね。
もちろん私の意見にも、主観が入っています。
ただ、コメント欄をギスギスさせる方向の主観は、なるべく減らした方がいいかと思います。

投稿: カカオマス | 2015年1月26日 (月) 20時38分

すみません、ミスです。
先ほどのコメントで、kokotomoさまに敬称を付けていませんでした。
申し訳ありません。

投稿: カカオマス | 2015年1月26日 (月) 20時46分

ようこさま

私ははっきり言って、どちらのファンでもありません。
そのシーズンの、プログラムによって好きになったり、ちょっとアレ?と思うタイプです。
一番は、というか、絶対的真央ちゃんファンなのです。
私の中では、得点ほどの差はないということです。つまり、点数がどうこうじゃなく演技がということです。
それは前の文面からの流れでだいたい、想像がつくと思ってそう書きました。
私は、点数が絶対評価と思わない人なので(実際にそう書いたはずですが)そういうことなのでした。
どっちが上とか下とか、思ったことがないので、そう表現しました。


雛(略)さま
の言うように、あの一文は余計?だったかもしれませんが、あ~書かないと私のガッカリ感が、表現できないと思ったまででした。

投稿: kokotomo | 2015年1月26日 (月) 21時03分

2014の人さま

>年頃の男性に恋愛ネタご法度も違うんじゃないかと思います

私は、そのつもりで言ったのではありません。相変わらずのマスコミの勇み足に「何だかな~」と思っただけですよ。

彼も今年で29歳ですし、ますます素敵になりました。どなたかが仰っていましたが、大怪我を乗り越えてからの彼は本当にスケーターとしても、いち人間としても磨きが掛かってきましたよね。いい出会いがあるといいなと思います。案外、アメリカであるかもですよ(笑)

いずれにしても、引退してからの彼は笑顔が増えた感じです。今の一瞬一瞬を楽しんでるのかな~と思います。どんな道を選ぶにしても、幸多かれと心から思う毎日ですヽ(´▽`)/来月28日には高橋さん、浅田さん、鈴木さんがそれぞれ場所を違えてですが、スケート教室に出演されるそうですね。スケートファンにとっては情報が楽しみな一日になりそうです(^_-)-☆

投稿: 英子 | 2015年1月26日 (月) 21時28分

カカオマス様
それならば私もまた、冷静に羽生選手の演技は点数も高いがプログラムとしても十分感動に値するという意見を表明したまでのことです。
自分は冷静で公平なつもりでも、他から見てどう感じるかはまた別です。
主観は別に述べてもよいと思いますが、コメント欄をギスギスさせたくないのであれば、お互いに自分がファンではない選手への表現に気をつけましょうねとしか言えません。
これで終わりにしたいと思います。

投稿: ようこ | 2015年1月26日 (月) 21時31分

「ロックスターは反体制派がデフォルト」に同感ですが、ならばこそ、桑田佳祐さんの件の行為はロックスターらしからぬ行為だとも思いました。
例え軽いジョークのつもりだったとしても、受け取った後で、授与した側を侮辱したとも受け取れる行為をする位なら、最初から「下衆な音楽屋ですから立派な勲章など受け取れません」とか言って辞退すればカッコ良かったんじゃないかな〜。
日常レベルで置き換えれば、折角プレゼントした品を、大勢の前で「誰かコレ買わない?」って言われる様なものだし、もし自分がされたら嫌な気分になります。

投稿: ぴいぽ | 2015年1月26日 (月) 21時53分

名無しさんは、ようこさまですよね?
あなたは、単に御自分の意見を述べただけではなかったですよ。
kokotomoさまが「不快に思って反論した」と決めつけていました。
そういうギスギスさせる方向の主観は、控えていただきたいと言ってるのですが…。
もう少しおおらかに文意を汲むように、読んでいただきたいものです。

投稿: カカオマス | 2015年1月26日 (月) 21時54分

ぴいぽさま

おっしゃる通りでそう考える方も多いと思いますし
間違いじゃないと思います。
私としては違う考えを持つ人間にも寛容で
良いのではないかという考えです。
考え方の違いですね。

他の皆さま

そろそろ言葉尻を捕まえての水掛け論は
おそらく結論も出ないと思うので
終わりにしても良い気がします。

羽生を高橋に変えても高橋を羽生に変えても
同じ気がします。

皆さんがおっしゃるように基本的には
あまり他の選手のファンが不快に思うような表現は
避けたほうが良いし、同時に過剰反応して
言葉尻を捕まえてやり返すのも違う気がします。

英子さま

そうですね、マスコミは面白おかしく
囃し立てますよね。
しかし注目度は高かったですよね。
あれだけ美人の女優さんが出ていたのに
一番取り上げられてたのは大ちゃん!
さすがだと思いました。

アメリカでの出会い、良いですね!
最近の大ちゃんは本当にキラキラしています。
いやあ、私が20代だったら出会いたかった・・。
(・・・キモチワルイ妄想です)
しかし大ちゃんのダンス留学には期待大です。
いつか陸上での大ちゃんのダンスを
しっかりと見てみたいですよね。


そしてまた皆さま・・

いやいや、フィギュアスケートファンになったのは
自分が楽しむため。
ストレスになったらつまんないですよ。

投稿: 2014の人 | 2015年1月26日 (月) 22時47分

老婆心ながら一言を。

誰かのファンであると言うのはもうそれだけでその方のご贔屓さんなのです。

中立に見るのは普通の3倍は難しいと考えましょう。
愛する者のする事はなんでも素晴らしく見えてしまいますし、ほんのちょっとした事でも守ってあげたくなってしまいます。

でもそれは第三者から見ればただのご贔屓。

どんなに素晴らしい意見でも世の中には反対意見の方が必ずいます。

それが現実。しっかり分かった上で皆様の大切な選手を応援しませんか?

人に何を言われようと素晴らしいと思って応援しているのは自分です。
それはどの選手のファンでも同じですよね。お互いの気持ちはわかるはずです。

せっかく何度も大らかにと言ってくださる方がいるのですから冷静にわが身を振り返ってみてくださいな。

因みに私はアンチと言う言葉は嫌いです。
あばたもえくぼ
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
昔の人は上手い事を言うと思いませんか?

投稿: 黒山羊 | 2015年1月27日 (火) 11時30分

>>黒猫さん
>私のようにフィギュアスケートに公平な採点を求める人間が羽生結弦を肯定する記事を書くと、配慮したように感じられ、『ダブルスタンダード』であるかのように見えたのかもしれません。

誤解があるといけないので述べておきますが、私を含むいく人かが『ダブルスタンダードと感じた』のは、

『問題点を明確にする必要があるからプロトコルを確認せよ。おっしゃる通り。でも、プロトコルを確認した結果で日本人選手の採点に問題点があると言っても、黒猫さんはそれを感情論・分断工作だと決め付けてしまう。』

、、、ってところでした。念のためです。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 11時46分

『簡単にアンチ認定する(自分たちの基準に合わない考えは真っ向から否定してアンチのレッテルを貼る)のは間違いである。行き着く先は言論弾圧に他ならない。批判をするのは結構だが、それがある特定の批判を封じ込めるために行われているのであれば言論弾圧である。表現の自由は認められるべき。』

『批判をすれば煙たがられるのは当然である。しかし批判や反論をしなければ、間違ったことであっても、それを肯定したと受け取られてしまう。これはマイナスでしかない。どんなに煙たがられても正当な批判は続けるべき。モラルに欠けるからブーイングはしない方がいいと言うのは生ぬるい考え。毅然とした態度で声を上げることが求められる。ハッキリと意思表示すべき。』

この2つを正確に理解し、かつ、同時に実行できる人でないと、ここでは議論なんてかなり難しいんじゃあないかなあと感じています。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 11時57分

レインメーカーさま

>プロトコルを確認した結果で日本人選手の採点に問題点があると言っても、黒猫さんはそれを感情論・分断工作だと決め付けてしまう

はたしてその受け取り方は、黒猫さまが意図されたことに近いでしょうか?
少なくとも私には、そうは受け取れませんでした。

まあ、私は黒猫さまのお庭で遊ばしてもらっていることに、常々感謝しておりますので…。
黒猫さまの文意を、おおらかに汲もうという傾向はあると思います(笑)。
あなたはどうやら、そうではないようですね。
それでしつこく、いつまでも「念のため」と言及し続けるのでしょうか?

ところで、こちらも「念のため」に書かせてもらいますが。
「自分は医療従事者だから一般人より良くわかっている」みたいな、失礼な書き方をしたことへの釈明や謝罪が、いまだ無いようですね。

べつに私はなくても構わないのですが…。
私にはあなたが、

「他者に失礼なコメントを書きながら、黒猫さまの文章の揚げ足取りをしつこく続けている」

ようにしか見えないもので…。
しつこいようですが、確認させていただきました。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 13時27分

>>カカオマスさん

少なくとも私は、プロトコルを確認した結果で日本人選手の採点に問題点があると言った人達を、黒猫さんが冷静な説明や反論でなく「怪気炎」で返したことについては、非論理的であり感情的であり、言っていることとやっていることの整合性が取れていないと感じました。

「揚げ足を取る」ですが、辞書で意味を調べてみたことはありますか?議論において論理的整合性の矛盾を追求することは揚げ足を取るとは違います。なんでもかんでも「揚げ足を取る」でひとくくりにするのは間違いだと思います(そういう意味では「アンチ認定」と似てるかもしれません)。

あえて私から言わせていただければ、ここには本当の意味で揚げ足を取ってばかりの人がとても多いと感じています。言葉尻や言い方ばかりに気にして反論して、当初の議論の主題からすぐ逸脱していってしまう。そういうのこそ本当にいい加減にして欲しいとさえ思っています。

釈明や謝罪は(必要かどうかは置いといて)必要としている人もいないというのなら、必要ないでしょう。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 14時15分

レインメーカーさま

>非論理的であり感情的であり、言っていることとやっていることの整合性が取れていないと感じました。

私はそういう解釈はしませんでしたし、する必要性を感じませんでしたね(笑)。
私はあなたが、さも鬼の首でも取ったかのように、いつまでも同じことをしつこく書き続けることに、感心しています。
いつまで同じネタを引っ張るのでしょうか?

>釈明や謝罪は(必要かどうかは置いといて)必要としている人もいないというのなら、必要ないでしょう。

良く読んでください。
私は「謝罪が必要」などとは書いていませんよ。
念のため、「確認」させてもらっただけです。

あなたが他者に失礼であったこと、そのことへの謝罪もないことを、再度確認させてもらっただけのことです。
それこそ同じネタを引っ張って、申し訳ないですが(笑)。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 14時37分

>>カカオマスさん

補足です。

私が感じた「ダブルスタンダード」は先述の通りの黒猫さんの言行不一致のところ、論理的整合性の欠如のところです。

黒猫さんが『私のようにフィギュアスケートに公平な採点を求める人間が羽生結弦を肯定する記事を書くと、配慮したように感じられ、『ダブルスタンダード』であるかのように見えたのかもしれません。』で述べいている「ダブルスタンダード」とは明確に異なります。黒猫さんが羽生選手の採点に肯定的か否定的かとかとは関係ないところです。

あくまでも個人的にはここだけは沈黙は肯定と捉えられたくないと考えたため「念のため」述べさせていただきました。

カカオマスさんは何故黒猫さんがプロトコルを確認した結果で日本人選手の採点に問題点があると言った人達を、黒猫さんが冷静な説明や反論でなく「怪気炎」で返したのだ思いますか?

このままでは受け取り方の違いでおしまいの平行線です。

「私はそう受け取っていない」「私はそう解釈はしていない」というお話は伺いましたが、「どう受け取ったか」「どう解釈したか」きちんとした説明や反論をまだ聞いておりません。できればお聞かせ願いたいです。


必要という言葉がお気に召さないのなら、なくても構わないというなら、構わないだろうということです。

議論が散逸するので今はあまり触れたくないですが、「失礼」というところがわかりません。機会があればきっちり説明して欲しいところです。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 15時08分

レインメーカーさま

そのネタ、引っ張りますね~(笑)。
相当こだわっておられるのですね。
私の中では、とうに終わっていることです。
というのも、黒猫さまがすでにご自分で解説されましたから。
なので今となっては、私の解釈を書く必要性を感じません。
あなたは、どうにかしてこのネタを続けたいのかもしれませんが、私にはそのつもりはありません。

>「失礼」というところがわかりません。機会があればきっちり説明して欲しいところです。

自分が医療従事者だと言うだけで、他者のコメントを軽く見る発言がありましたよね。
「現場がどうの・・・」とか。
でも、あなたが現場を本当に知っているかどうか、匿名ですから証明出来ませんよね。

ネットではお互い、相手の社会的背景などわかりません。
なので、相手の文意を誠実に汲むような姿勢が、礼を尽くしたやり方と言えるかと思います。

あなたのあの時のコメントは、確かめようもない社会的地位をひけらかすことで、他者より自分のコメントの重要性を増そうとしたと言えます。
それは、礼を失しているとは思いませんか?

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 15時36分

>>カカオマスさん

「ダブルスタンダードと感じた」の件は、少なくとも私(あともしかしたら当事者の数人)にとっては大事な件です。大きな議論にもなりましたし、当事者としてやり玉にも挙げられました。なので多少のこだわりはあります。何より本当に議論したかったことが散逸したのが極めて残念でした。だからこの件に関しては「ダブルスタンダードと感じた」の意味を誤解されたままではいられなかったわけです。

横から入ってきて「そうは受け取っていない」「そう解釈していない」。議論かと思い「どう受け取ったのか」「どう解釈したのか」説明を求めると「必要性を感じない」「そのつもりはない」。

これはどういうことでしょうか?単なる言いがかりや嫌がらせということでしょうか?極めて失礼です。

>自分が医療従事者だと言うだけで、他者のコメントを軽く見る発言がありましたよね。「現場がどうの・・・」とか。

まずはどの時の私のコメントのことか、もう少し詳しく教えてください。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 16時13分

レインメーカーさま

当事者に該当すると考えられ、黒猫さまの解説でもそのように判明したのは、コメント欄の中ではGeek On Iceさまお一人でした。
その他の人たちは皆、第三者ということになります。
そこをお間違えの無いように。
間違った認識の上で、論理を積み重ねても崩れるだけです。

なので、こういう的外れなことを仰るのですね…。
>単なる言いがかりや嫌がらせということでしょうか?極めて失礼です。
答えは、「違います」
なので、「極めて失礼」と断定したあなたは、先走って人を非難するという愚を犯しておられるようですね。

もう少し解説しますと…。
前のコメントでも書いたように、「黒猫さまがすでにご自分で解説された」のですよ。
それに対してGeek On Iceさまも、黒猫さまに返答されましたね。
なので、もうこのブログではその話題は終了したと、私は考えただけのことです。
この自然な思考の流れを、「言い掛かり」「嫌がらせ」と決め付けられるとは!!
どちらかそうしているか、よく考えてみてください。

>まずはどの時の私のコメントのことか、もう少し詳しく教えてください。

ご自分の書かれたことだから、詳細に記憶しておられるだろうと思いましたが…。
どうやら、そうではないようですね(笑)。
全てコピペして並べてあげてもいいですよ。
ただそれだけの価値があるかどうか…。
他人様のブログのコメント欄ですしね。
それに今、それだけの暇がありませんので、ちょっと考えさせてください。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 16時36分

レインメーカーさま

追加です。
あなたは「議論かと思い」と書かれていますね。
それはあなたの勘違い、または決めつけですね。

私は、あなたが終わった話題をずっと続けているので、「しつこいですね」と評しているだけです。
ついでに、過去のあなたの失礼な発言について、思い出しただけのこと。

終わった話題で議論するつもりなど、ありませんでした。
勝手にそういうふうに、話を持っていかないで欲しいです。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 16時52分

>>カカオマスさん

私の感じたダブルスタンダード関連に同意するコメントをされた方はGeekさんだけではないと記憶しております。私の勘違いですか?

根拠のない批判はただの言いがかりや嫌がらせです。「そうは受け取っていない」「そう解釈していない」の根拠の説明を求めても「必要性を感じない」「そのつもりはない」のみで根拠を示さないのであれば、それはその態度だけで十分礼を欠く行為です。

あなたがこの話は終わったことと考えていることと、批判の根拠を説明を求めてもあなたが応じないことと、直接何の関係があるのでしょうか?

またあなたがこの話は終わったことと考えていることと、黒猫さんがこの記事で述べた「ダブルスタンダード」とは全く論点が異なる「ダブルスタンダード」があったよと私が念押ししたことと、直接何の関係があるのでしょうか?

ところで黒猫さんは解説ですが「あえて誤解を招くような不十分な書き方をした」ことを述べています。つまりご自身の言行不一致を認めており、「プロトコルを確認した結果で日本人選手の採点に問題点があると言っても、黒猫さんはそれを感情論・分断工作だと決め付けてしまう」について、私(私達)が論理的整合性の欠如にダブルスタンダードを感じてもやむをない状況が間違いなく存在したということです。

それに対しあなたは「そうは受け取とれない」と仰ったので説明を求めましたが質問を少し変えてみます。「そうは受け取れない」とは「言行不一致とは受け取れない」「整合性の欠如とは受け取れない」「ダブルスタンダードとは受け取れない」という意味でしょうか?

あなたは「そうは受け取れない」に加えて「黒猫さまの文章の揚げ足取りをしつこく続けている」とも述べていらっしゃいます。この一連のやり取りが議論でないというなら批判ですらなく、最初から言いがかりや嫌がらせだったということでしょうか?これも極めて礼を欠いた話だと思います。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 18時28分

レインメーカーさま

まず最初の出だしが、あなたの勘違いですよ。
まずは、しっかり黒猫さまの記事を読み直しましょうか。
始めがおかしいと、その後も全部おかしくなると、前回のコメントに書きました。
人の文意を汲もうとせずに、勝手に議論を進めるのは、やめてくださいね。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 18時57分

>>カカオマスさん

結局、批判の根拠の説明を求めても言い逃げですか。
その有様で人に礼を語るなんて、ご自身を客観視できないのでしょうか?

まあ、とうに終わっていることで話を続けるつもりはないそうですから、これ以上絡んでくることもないでしょうけど、その程度なら最初から絡んでこなきゃいいのにと思いました。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 22時18分

レインメーカーさま
逃げているのは、あなたの方ですよね(笑)。
前々回の私のコメントもスルーしていましたし。

あなたは自分が第三者に過ぎないことを、認めたくなかったのでしょう。
不都合な事実ですからね。

黒猫さまの記事を読めば、さらに相手にすらされていない現実がありますよね。
あなたはコメント欄を混乱させた人扱いでした。

そもそも勘違いが多い方のようだから、確認しておきますが。
ここは黒猫さまのブログですよね。
あなたに対話におけるコントロールの権限があるわけではない。

なので、自分勝手で無意味な質問を並べ立てて、返答を拒否されると勝利宣言というのは、まともな人がやることではないです。

議論でも対話でも、まずは相手の話を理解するところから始めないと。
まともな相手とは見なされません。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 23時04分

>>カカオマスさん

どんな言い訳をしてもご自身の言い逃げの説明にはなりません。
あなたが今日やったことは根拠のない批判だけです。
終わったことで続けるつもりがないというご自身の言葉にももっと責任を持つべきでしょう。

投稿: レインメーカー | 2015年1月27日 (火) 23時28分

レインメーカーさまは、本当に理解力がないんですね!
私のコメントを何一つまともに読んでおられないような反応(笑)。

こちらも、あほみたいに繰り返しますが。
終わった話題を、つまりブログ主と対話相手が終わらせた話題を、第三者なのにいつまでも引っ張っていてしつこいねという「感想」を書いたまでです。

図星だったのでしょうか…。
あなたにとってはさぞかし、腹の立つ意見だったのでしょうね。
それで意味不明な怒涛の質問攻撃となったのでしょう(笑)。

でも、勘違いが多い方のようなので、確認しておきますが。
ここは黒猫さまのブログですよね。

だから、あなたに一方的な対話のコントロールの権限は、ないのですよ。
そのくらいは理解しておいてくださいね。

投稿: カカオマス | 2015年1月27日 (火) 23時58分

あほみたいに繰り返すと書いたら、本当に同じ文章を入れてしまってました(笑)。

ついでにレインメーカーさまの数々の間違い、あるいは詭弁を指摘しておきます。

私は根拠のない批判ではなく、理由のある感想を書いたのですね。
自分勝手な解釈はやめていただきたい。

また、私の中で終わっていると書いたのは、黒猫さまの言葉の解釈に関して。

レインメーカーさまのしつこさや詭弁の追及を終わりにすると書いたことは、ありませんので。

人の発言の意味を変えてしまうのは、やめていただきたいものですね。

そういうとんでもないことをした上で、人に「自分の言葉の責任取れ」とか。

あなたに、そっくりそのままお返しします(笑)。

投稿: カカオマス | 2015年1月28日 (水) 00時27分

>>カカオマスさん

あなたは相当理解力がないですね。

私も何度も言いますが私は「ダブルスタンダード」は2種あったと念押ししたかっただけです。

あなたがただの「感想」を述べただけと言うのであれば、私のもただの一コメントを述べただけとでも言っておきます。

投稿: レインメーカー | 2015年1月28日 (水) 00時29分

「責任取れ」ではなく、「責任を持つべき」でしたね。
勝手に言い換えるのはいけませんね。
訂正しておきます。

投稿: カカオマス | 2015年1月28日 (水) 00時32分

レインメーカーさま
だから、その念押しもしつこいなというのが、私の感想です。

なぜなら、黒猫さまは記事で、あなたのことは相手にしていなかったから。

コメント欄を混乱させた人というふうに書かれていましたが、読まれましたか?

そして、ここは黒猫さまのブログなんですね。

こんなふうに、あなたが自分に都合の悪いことは読まないから、ループになるのですね(笑)。

投稿: カカオマス | 2015年1月28日 (水) 00時46分

>>カカオマスさん

「ダブルスタンダード」は黒猫さんが言うのの他に確かに間違いなくもう1つあったよね。黒猫さんの言行不一致で論理的整合性の欠如を露呈した奴。

、、、というのが私の感想、とでも思っててください。

投稿: レインメーカー | 2015年1月28日 (水) 01時39分

レインメーカーさま
なるほど。
やり取りを通して、あなたの理解力の低さがよく伝わってきました。
それであなたは、第三者にも関わらず、終わったことを引っ張って、感想を言い続けておられるのですね。
しかもネガティブな感想を。

ブログ主に対して、しつこくネガティブな感想を書き続けるというのは、嫌がらせと言ってもいいかなと思います。

投稿: カカオマス | 2015年1月28日 (水) 09時30分

美々様
私は羽生選手のファンである前に、日本が大好きな日本ファンなのです。ですので日本を益してくれる存在として羽生選手を応援しています。
彼が活躍してくれているこの奇跡とも思える時期に日本のスケート界にとって有利な流れに持っていける良い方法はないかと模索してしまうのです。
日本の宝とも愛されている真央ちゃんのことで悲しい思いをしたのはまだ記憶に新しいですが、これからあのような理不尽なことが起きないように私たちに少しでも力になれることはないかと思うのです。
日本の観客は他国に比べて、どの国の選手にも公平で暖かいですが、ただ収益に貢献するのみでなく、日本の選手たちを有利に守るだけの、少なくとも不利益を被らないためのアピールが例えば拍手の大きさなどによって出来るのではないかと思うのです。
それには羽生選手をはじめ日本選手がさらに世界で活躍し、人気を集め存在感を増すこと、そのためにまずは日本のファンが応援することが大切ではないかと考えます。
もう一つ私が羽生選手のことで期待していることがあります。それは今反日的なキャンペーンを行っている国がありますが、その国に羽生選手の熱心なファンが少なくないということです。天才の存在は時に人の心を現実界を超えた次元へ飛翔させてくれることがあります。彼の演技に魅せられたファンの中には身を置いている現実に疑問を持ち、別な視野に目を向けてくれる可能性がある。彼に好意を持つことで日本に興味を持ち、日本に好意的な記事を読む機会を持ってくれるかもしれない。そうすれば歴史の捏造に気づき隠された真実に気づいてくれるかもしれない。政治家が成し得ないことを一人の天才スケーターがやってくれる可能性は高いと思うのです。
自国にそのような天才が現出している時、私のような凡人には無しえない成果を期待し、せめて応援したいと思うのです。

投稿: KAZE | 2015年1月28日 (水) 10時28分

>>カカオマスさん

議論でもなく批判でもなく、そう感想を持たれても、
「ああそうですか。でも看過できないんです。おあいにくさま。」
、、、としか答えられません。

投稿: レインメーカー | 2015年1月28日 (水) 21時18分

KAZE様。日本人はきれい。本当に美しいですよね。さわやかな風のようなあなた様のコメントも。コピーして何回も愛読。面白い視点の方は・かならずつぶされます。軽やかにパスを。負けないで月一度の投稿を楽しみにしてます。前々回も素晴らしい。フィギユア・スケートを通じて・日本文化の中心論分析を試みていらしゃる。日本人には珍しい論理性とわが民族特有のDNAの優雅さ。ぜひ多国語での発信を。あなた様に世界的なフィギュア・スケート評論家の素質を感じます。それと日本文化論のご本をお出しになれるほどの観察眼も。よき編集者の眼にとまれば・単行本を。ぜひお励み下さいまし。禁をやぶつてまでの投稿になりました。末永いコメントをぜひ。

投稿: ねこ平 | 2015年1月29日 (木) 00時25分

レインメーカーさま

まだ誤解があるようですね。
「おあいにくさま」の意味は、
「相手の希望に応じられず申し訳ないという気持ちを表す語。皮肉の気持ちを込めていうこともある」とありました。

「相手の希望に応じられず」の部分が引っかかりました。
話の流れからすると、その希望とは、私があなたにブログ主への嫌がらせをやめるように望んでいる、ということになりますね。
それで、「その希望には応じられません、看過できないので」ということですよね。

はっきりさせておきますが。
私は、あなたに行動を改めるように望んではいません。
ただ、「嫌がらせをしているといっていいレベルですよね」と感想を言っているだけ、それだけです。

ここは黒猫さまのブログなのです(何度目ですかね(笑))。
黒猫さまがあなたのコメントを、嫌がらせと感じておられるかどうかもわかりませんし。
たとえ感じておられたとして、それでアク禁にするかどうかなども、当然黒猫さまの自由なのです。

基本的なことがおわかりでないようなので、再度確認させていただきました。

投稿: カカオマス | 2015年1月29日 (木) 09時08分

サザンの「ピースとハイライト」などの政治的風刺は全てプロパガンダ。惑わされないための「感覚」の「ボーダーライン」とは。
目が覚めて思うこといろいろ
http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-559.html

2012年の時、NHK杯フィギュアの会場(宮城県総合体育館)が遺体安置所だったと知った時にはショックを受けましたが、「取り壊すよりも一日も早く復興して、また楽しい時間が過ごせる空間に」という被災地の方々の声を聞くと複雑な気持ちでした。
当時の関連記事で、桑田さんが震災後に最初にそこの会場でライブを行ったと知って、彼の行為もまた復興支援と建物存続の為なのかと思いましたが、今こうして過去の言動を調べてみると、なぜそうしたのか疑念が湧きます。
例えばサザンの「希望の轍」という曲の歌詞に「たわむれの放射線」という言葉が入っているらしいのですが、被災地でのライブでこの曲をラストにもってきて全員で合唱という、被災した方々の心情を考えたらそんな演出はないんじゃないかと。
人の神経を逆なでするワザとらしさを感じます。
何かとおふざけで誤魔化すのが好きみたいですが、意図的な言動が多い人なようですね。

投稿: 大神宮下駅 | 2015年1月29日 (木) 19時42分

>>カカオマスさん

スルーで良かったわけですね。

投稿: レインメーカー | 2015年1月30日 (金) 00時02分

レインメーカーさま
そうですね。
スルーされた方が、良かったかもしれませんね。

ところで、あなたの先のご要望、
>まずはどの時の私のコメントのことか、もう少し詳しく教えてください。
にお応えしておくことにしました。
あなたの発言のどこが失礼だったか、解説してあげますね。

あなたはお忘れのご様子でしたので、コピペするために、過去のコメントを読み返してきました。
今もですが以前から、黒猫さまに対してネガティブな表現が多かったのですね。
(黒猫さまになにか恨みでもお持ちなのでしょうか?)

黒猫さまは、エントリー「羽生結弦選手の決断と責められるべき人達」で、御自身の体験やご苦労を書かれた上で、最後にこのように書かれていました。
>羽生結弦に私のような後遺症が残らないことをただただ祈るばかりです。

このような黒猫さまの心のこもった文章に対しての、レインメーカーさまのコメントには、ただただ驚かされました。
以下に一部引用します。

***以下引用***
あなたの実体験を交えた講義を拝聴するまでもなく、職業上、頭部受傷の危険性は重々存じております。頭部受傷で死亡した方、未だに後遺症で苦しむ方も何例も診ていますし、身内にも知人にもおります。頭部受傷の危険性を知ってるか知らないか、そんなレベルの話をしていたつもりではなかったのですが、お分かりにはならなかったようで残念です。
また、一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断を、同じ土俵で語るのは、どうかとも思います。
***引用終了***

まず、「実体験を交えた講義を拝聴するまでもなく」という表現に、皮肉を感じました。
少なくとも黒猫さまの文章を、思いやりや想像力を持って読んでいないことが、伝わってきました。

その後、「職業上」自分には豊富な知識も経験もあるということを、書き連ねています。
なぜ、そのようなことを書く必要があったのでしょうか?
黒猫さまの体験と主張を矮小化するため、でしょうか?
ご自分に経験がないから、他人の例を並べ立てて「自分だってわかっている」とアピールするため?
職業柄「自分の方がわかっている」と優位に立とうとしている?
他に何がありますか?

また、
「一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断を、同じ土俵で語るのは、どうかと思います」
と言う表現も、失礼だと思いました。

なぜなら、この場合においては、単に黒猫さまと羽生選手の事故からの影響が同じかどうかという、シンプルな比較の話ではないからです。
そのような事故からの影響そのもののシンプルな比較がしたいのであれば、もっと別の表現になるはず。
「一般的な交通事故」と言う表現が、特におかしいです。
交通事故といっても、ひとくくりに出来ませんよね。
事故ごとに受傷機転や影響が異なるのは当たり前の話。

なので、あなたの文章は黒猫さまに対して、「あなたの体験と苦労は、今回の羽生選手のことを語るに値しない」と言っていることになります。
もしそのつもりはなかったと言うのなら、貴方はお気の毒なくらい国語力が低いのでしょう。

もっと踏み込んで言うと、あなたのこの表現は、御自分の体験から羽生選手のことを心配されている黒猫さまの気持ちを、踏みにじったとも言えます。
もちろん黒猫さまが、どのように感じられたかは、私にはわかりません。
でももし私が黒猫さまの立場であれば、踏みにじられたと感じるに十分な表現でしたね。

ところで、今気付きましたが…。
「診ています」
これが“漢字の打ち間違い”や“嘘”でなければ、あなたは医師ということになりますね。
本当にそうだとしたら、最低な医師ですね。

人の事故外傷からの体験談を、思いやりや想像力を持って読むことをせず、気持ちを踏みにじるようなことを書く医師。
ただの国語の能力が低い、知的レベルの低い医師という可能性もありますが(笑)。

知識も経験もあるある言っているわりには、たいしたことなさそう。
そもそも本当に知識も経験もある医師は、他人様のブログに嫌がらせをすることに、時間を費やさないでしょう。

長くなりました。
今回は特に気になったものを取り上げました。
他にもまだあるのですが、また機会があればということで。

投稿: カカオマス | 2015年1月30日 (金) 09時57分

>>カカオマスさん

ところで。

「ダブルスタンダードに感じた」について、私は自分が第三者だとは思っておりません。

念のため。

投稿: レインメーカー | 2015年1月30日 (金) 22時25分

レインメーカーさま
あなたが教えて欲しいと言ったので、解説して差し上げましたが。
全く反応ゼロですね。
それでも構わないですよ。

ただあなたは、
「批判や反論をしなければ、それを肯定したと受け取られてしまいます。」
と次のコメント欄で書かれています。
そういう考えの持ち主なのですよね。
ということは、私のコメントを全肯定したと受け取ってよろしいのですね。

ところで、「惑う人達と暴れる人達」を読めばわかりますが。
黒猫さまが相手と考えておられて、お返事されたのはGeek On Iceさまでした。
あなたはコメント欄を混乱させた人扱いでした。

その黒猫さまの認識も無視して、これからも絡み続けるということですね。
あなたには、自分を「第三者じゃない」と思い込んで、黒猫さまに絡み続けたい事情があるのでしょうね。

私にも、あなたに対して「失礼だ」と言い続ける事情(理由)があります。

前のコメントで解説したあなたのコメントに対する黒猫さまの反応は、以下のようなものでした。
(一部だけ抜出していますので、全文確認されたかったら、「無責任な人達」をお読みください)

>一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断を、同じ土俵で語るのは間違っている等と、まるで一般人は口出しするなと言わんばかりの差別意識に満ちた投稿をした人物もおりました。
>医療関係者ですら、他人事(笑)ですからね。

こう書かれても、あなたは謝罪も弁明もなし。
そのまま、黒猫さまに絡み続けている。
まともなコミュニケーションとしては、ありえませんね。
単なるクレーマーですよ。

私は病気療養が長かったのですが。
その時は、自分の症状がつらいだけではありませんでした。
自分の症状を、誰にもわかってもらえないことのつらさもありました。

それでも、わかろうとしてくれる姿勢を見せてくれると、まだ気持ちが楽になりました。
全くわかる気もない、理解する気もない姿勢を見せられた時の、暗澹たる気持ちは、あなたに想像がつくでしょうか?

あなたが否定しないので、医師ということで話を進めますが。
医師でありながら、症状で苦しんでいる人に対して、無神経な発言をするのは、許しがたい。
だから、「最低の医師」と書かせていただきました。
これでも表現を控え目にしているくらいです。

投稿: カカオマス | 2015年1月31日 (土) 09時27分

>>カカオマスさん

>あなたが教えて欲しいと言ったので、解説して差し上げましたが。
>全く反応ゼロですね。

最初にあなたが私に対しいきなり「他者に失礼だ」とだけ仰ってきたので当該箇所の説明を求めました。当該箇所がわかったので今やっとスタート地点に立てたところです。礼を欠いていたのはあなたであるとも言えるのに「教えて欲しいと言ったので、解説して差し上げましたが」という言い方や、「全く反応ゼロですね」と私が直ちに反応しないことに非があるとも取れる言い方は、これまた失礼な話だと感じました。

またあなたは「ついでに、過去のあなたの失礼な発言について、思い出しただけのこと」「釈明がなくても私は構わない」「確認だけさせてもらっただけ」とも仰っていました。そうであるなら、特段に反応を急ぐ必要も理由もないだろうと私は思っていましたが、何かおかしいでしょうか?


>ということは、私のコメントを全肯定したと受け取ってよろしいのですね。

よろしくないですね。寄せられたコメント全てに反論することは様々な事情により現実的には不可能だと思います。「批判や反論をしなければ、それを肯定したと受け取られてしまいます」は黒猫さんも同じ考えだと思います。しかしながら、黒猫さんが反論しなかったコメント全てを黒猫さんは全肯定している、と受け取れるというわけではないことは、あなたでも常識で考えてわかることだと思います。それと同じと考えてください。

ところで、その「私のコメント」というのはまた「感想」や「確認」ですか?

投稿: レインメーカー | 2015年1月31日 (土) 21時27分

>>カカオマスさん

「ダブルスタンダードと感じられた」のそもそもの発端はtomotomoさんのコメント群。それらにGeekさんが同感し黒猫さんに対し冷静に理論的に疑問を呈した。黒猫さんはそんな彼らに対し「ダブルスタンダードだ!と怪気炎を上げる」で返した。この一連の流れに、同様の疑問を感じていた私を含めた数人がGeekさんらに同感し同じ疑問を持つことを表明した。

これが一連の流れの概要です。なので「ダブルスタンダードに感じた」についてはGeekさん以外の複数人も同じ疑問を持っており、私を含め他の人達は(Geekさん以外であっても)この件に関して当事者であり第三者ではありません。

たとえ黒猫さんとGeekさんとで個人的に話がついてGeekさんが全てに納得したとしても、それはあくまでもGeekさん個人が納得しただけのことであって、他の人達が納得できたかどうかとは全く関連ありませんし、他の人達もだから納得すべきだということでもありません。

また黒猫さんがGeekさんに解説したのは、冷静で理論的なGeekさんの疑問を「ダブルスタンダードだ!と怪気炎を上げる」で返した「理由」だけです(その理由も万人が納得できるものではないと私は感じました)。冷静に考えればわかりますが、そもそものtomotomoさんの疑問やGeekさんの疑問(つまり私達の疑問)には黒猫さんは一切何も答えていません。

だから「ダブルスタンダードに感じた」について、少なくとも私は「第三者ではない」「終わった話題ではない」と考えています。

そもそも、あなたはGeekさんに対して「もともとあなたの仰るダブスタが、私には意味がわかりませんでした」と仰っていました。私達が疑問に感じた「ダブルスタンダード」の意味すらわかっていないあなたが、どうして「ダブルスタンダードに感じた」について「第三者」がどうとか「終わった話題」だとか断じることができるというのでしょうか?素朴な疑問を感じています。


そういえば、あなたはGeekさんを「他人様のブログに長文で頻繁にコメント投稿する。そういう行為は、褒められたものではない」と批判していたような気がします。黒猫さんは「何度も言っているように、具体例を挙げての反論や疑問は大歓迎ですし、それによってコメントが長くなるのは当然です」と仰っています。

あなたはGeekさんに対し失礼な書き方をしたことへの釈明や謝罪をする気はないのですか?

投稿: レインメーカー | 2015年1月31日 (土) 22時25分

レインメーカーさま

基本的なことの理解が、相変わらず進んでないようですね…。
だから、混乱がさらにひどくなって、無駄なコメントが多い。

まず、あなたの一つ目のコメントの最後の質問にお答えしましょう。
>ところで、その「私のコメント」というのはまた「感想」や「確認」ですか?
もちろん、「感想」です。

あなたの意味のないコメントのために、わたしは誤解させられて、長い感想コメントを書くことになりました。
にもかかわらず、何故かあなたはそのことで、私を責めている。

>直ちに反応しないことに非があるとも取れる言い方は、これまた失礼な話だと感じました。
直ちに反応できないのであれば、あの短いコメントをしなければ良かっただけの話。
あなたの、 2015年1月30日 (金) 22時25分のコメントは、完全に無駄でしたね。

あるいはコメントする場合であれば、言葉や説明が足りない。
一言、「あなたのコメントへの返答は少し待ってください」とでも、書いておけば良かったのです。
やはりあなたは、国語力あるいはコミュニケーション能力に、問題がおありのようです。

自分の落ち度は棚に上げて、人を責める。
クレーマー的態度とも言えますね。
それは、黒猫様に対しても同じでした。

だからあなたは、黒猫さまから、「惑う人達と暴れる人達」において、以下のように書かれてしまったのでしょう。

***引用開始***
二つめは、反論や疑問を利用しておかしな見解を押し付けようとしたり、私怨を晴らそうとしたりする人間を明確にしたかったからです。
疑問を感じたGeek On Iceさん自身が、『私の「ダブルスタンダードに感じた」というフレーズが、どんどん違った方向に解釈されているように感じました』とコメントしてきたように、印象や疑問が断定となり、反論が批判に変化し、最後には個人攻撃となるように画策している人間がいます。
キム・ヨナを盲信する人間だけではなく、私怨を晴らそうとする医療関係者を名乗る人間なども加わり、コメント欄が混沌としてしまうわけです。
***印象終了***

これを読めば、あなたがここで、ダブルスタンダードの件を言い続ける立場にないことは、明白ですね。
ここは黒猫さまのブログだからです(いい加減それだけは理解しましょう)。

あなたが混乱した頭で、屁理屈をこねても、無駄なのです。
ここが、全員が対等な掲示板的な場所であれば、あなたの言い分も多少は通るかもしれません。

でも、ここは黒猫さまのブログなので、黒猫さまの判断が絶対なのですよ。
当たり前じゃないですか。
あなたは「私怨を晴らそうとする医療関係者を名乗る人間」であり、「Geek On Iceさまの疑問を利用している」と、ブログ主に判断されてしまったのです。

ところで、
>寄せられたコメント全てに反論することは様々な事情により現実的には不可能
と仰いますが。

返答すべき点は、ほんの数点でしたよ。
読解力は人それぞれですから、仕方ありませんけどね…。
もちろん、増やせばいくらでも増やせますが。
重要な論点は二つでした。

① なぜ職業上の話を持ち出したのか?
② 「診ています」は“漢字の打ち間違い”や“嘘”なのか、あるいは文字通り医師なのか?

たったそれだけでした。
まあ、事情があってお答えになれないのでしょう。
べつに構いません。
どういう答えだろうと、あなたが黒猫さまに失礼であったことには、変わりないですから。

それと、Geek On Iceさまへの私の発言を持ち出してこられていますが。
単に私の意見を書いたまでで、釈明も謝罪も必要ありませんね。
その意見が黒猫さまの受け取り方とは違ったというだけ。
黒猫さまが許容されたことに対しては、私は全く異論はありませんから。
問題ありません。
ここは、黒猫さまのブログですから。

これだけ念仏のように「ここは黒猫さまのブログ」と書き続けたのですから、あなたもそこだけは理解してから、次に進んでいただきたいものです。
でないと、混乱した思考をまき散らされて、迷惑です。

投稿: カカオマス | 2015年2月 1日 (日) 13時07分

すみません、ミスがありました。
○引用終了
×印象終了

投稿: カカオマス | 2015年2月 1日 (日) 13時20分

レインメーカーさま
私の前のコメントに、少し不十分なところがありました。

>ここが、全員が対等な掲示板的な場所であれば、あなたの言い分も多少は通るかもしれません。

これについて、説明し直します。
関係性が対等な掲示板であったとしても、あなたが黒猫さまへ失礼なコメントをしたため、黒猫さまから相手にされなくなるのは当然のことでしょう。

ただ、そういう場であれば、あなたが一方的に黒猫さまに「ダブルスタンダード」の件を追究し続ける権利も、あるとは思います。

でもここは、黒猫さまのブログです。
なので、あなたがブログ主の黒猫さまに“コメント欄を混乱させる人”とされているにも関わらず、追及し続けるのは、「嫌がらせ」「迷惑行為」にあたる。
そこをまず、ご理解いただきたい。
基本的なことがわかっておられない、というのはそういうことです。

投稿: カカオマス | 2015年2月 1日 (日) 16時46分

追加です。
そして、以上のことは全て、あなたに対する私の「感想」ですので。
「嫌がらせしてるな~」
「迷惑行為してるな~」
という感想を書いているだけです。
私の感想など、スルーしていただいても結構なんですよ。
ここは黒猫さまのブログですので。

投稿: カカオマス | 2015年2月 1日 (日) 16時54分

>>カカオマスさん

あなたは「感想」に反応を求めているのですか?

投稿: レインメーカー | 2015年2月 3日 (火) 15時43分

>>カカオマスさん

>直ちに反応できないのであれば、
>あの短いコメントをしなければ良かっただけの話。
>一言、「あなたのコメントへの返答は少し待ってください」とでも、
>書いておけば良かったのです。

「あなたの感想」は反応を求めているのですか?

>返答すべき点は、ほんの数点でしたよ。
>重要な論点は二つでした。

「あなたの感想」とやらには「返答すべき点」や「論点」が存在するのですか?

様々な事情は何も物理的や時間的な事情だけを指すのではありません。様々ですから。「あなたの感想」への反応することは私のすべき事柄の中では優先順位がとても低いから、というのも事情の1つです。

投稿: レインメーカー | 2015年2月 4日 (水) 11時35分

>>カカオマスさん

>黒猫さまが許容されたことに対しては、私は全く異論はありませんから。
>問題ありません。

あなたが黒猫さんの真意を汲めず理解もできずに勝手に勘違いしてGeekさんに一方的に失礼な言い方をしたということですから、それでもGeekさんに謝罪をする気はないのですか?

>ここは、黒猫さまのブログですから。

ならばならなおのこと、あなたの行為は第三者による「出過ぎた真似」以外の何物でもないと思います。あなたがあなた自身の言葉に従うなら、ここはあなたのブログでなく黒猫さんのブログであり、あなたは黒猫さんではないのですから。

投稿: レインメーカー | 2015年2月 4日 (水) 13時09分

>>カカオマスさん

>あなたの意味のないコメントのために、わたしは誤解させられて、
>長い感想コメントを書くことになりました。
>にもかかわらず、何故かあなたはそのことで、私を責めている。

あなたが勝手に長い感想を書くことに対し私に何の責務があるというのでしょうか?「意味のないコメント」がどれか?どう「誤解させられ」たのか?、相変わらず言葉が足りないためわかりません。

また、あなたが「私を責めている」と仰るポイントは違うと思うので、もう一度、同じことを書いておきます。

『最初にあなたが私に対しいきなり「他者に失礼だ」とだけ仰ってきたので当該箇所の説明を求めました。当該箇所がわかったので今やっとスタート地点に立てたところです。礼を欠いていたのはあなたであるとも言えるのに「教えて欲しいと言ったので、解説して差し上げましたが」という言い方や、「全く反応ゼロですね」と私が直ちに反応しないことに非があるとも取れる言い方は、これまた失礼な話だと感じました。またあなたは「ついでに、過去のあなたの失礼な発言について、思い出しただけのこと」「釈明がなくても私は構わない」「確認だけさせてもらっただけ」とも仰っていました。そうであるなら、特段に反応を急ぐ必要も理由もないだろうと私は思っていましたが、何かおかしいでしょうか?』

発端はいきなり私に「他者に失礼」と言いながら当該箇所すら示さなかったあなたの説明不足。また「感想を書いているだけ」「なくても構わない」「確認しただけ」などと明言しているにも関わらず反応がないことを責める矛盾。

>言葉や説明が足りない。
>あなたは、国語力あるいはコミュニケーション能力に、問題がおありのようです。
>自分の落ち度は棚に上げて人を責める。クレーマー的態度とも言えますね。

上記のことから、そのお言葉、そっくりそのままあなたにお返ししたいと思います。

投稿: レインメーカー | 2015年2月 4日 (水) 16時02分

> レインメーカーさん

> ここはあなたのブログでなく黒猫さんのブログであり

 それをご理解されているのでしたら、しつこい連投はお止めになられてはいかがですか?


> カカオマスさん

 カカオマスさんも、もうこの辺にしておかれてはいかがでしょうか?
 お気持ちは解りますが、きりが無いですよ。

 横から申しわけ有りませんが、もしこのやりとりが自身のブログなら、僕なら嫌だなあ・・・ と思いましたもので。 まあ、黒猫さんは僕みたいに度量が狭くないとは思いますが。

 この僕のコメントにも返信不要です。
 スルーが一番かと思います。
 僕もこの記事にはこのようなコメントはしませんので。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年2月 4日 (水) 17時59分

>>カカオマスさん

『私の「ダブルスタンダードに感じた」というフレーズが、どんどん違った方向に解釈されているように感じました』

Geekさんは私のことを言ったのではないと思っています。そもそも最初に違った方向にしたのは他でもない黒猫さんですし、その後、違った方向ばかり議論になり「私達が感じた方のダブルスタンダード」はコメント欄において最後まで論点になりませんでした。「どんどん違った方向に解釈されているように感じた」はのGeekさんだけでなく私達全員が感じていたことです。

となると「とコメントしてきたように〜〜個人攻撃となるように画策している人間がいます」の「ように」の意味がわかりません。全体として黒猫さんのこの一連の意見は論理的な整合性が取れていないと思います。考えられるのは2つ。黒猫さんは「私達の感じたダブルスタンダード」を未だに理解していないか、理解していて敢えてそこから論点を反らそうと画策したか。

上記のように黒猫さんは間違っていることもあると思います。私は、ここは黒猫さんのブログだから黒猫さんの判断が絶対、だとは思っていません。私はどんなに煙たがられても正当な反論は続けるべきだと考えています。なぜなら、黒猫さんはコメント欄の人達に黒猫さんに従うことよりも、自分できちんと考えることをお求めになる人だと思うからです。

投稿: レインメーカー | 2015年2月 4日 (水) 19時44分

>>ちゃんちゃんさん

>ここはあなたのブログでなく黒猫さんのブログであり〜

これはカカオマスさんの主張です。私の考えは少々異なります。

「返信不要」の取り扱いが大変困ることはブログをされていたらよりおわかりになると思いますが、名指しされた以上、返信させていただきました。

投稿: レインメーカー | 2015年2月 4日 (水) 19時53分

ちゃんちゃんさま
返答不要のところを、失礼します。
ご助言をどうもありがとうございました。
もともとスルーするつもりでおりました。
私は説明すべきことは、書き尽くしていますので。
それを理解できない、あるいはするつもりのない人相手に、だらだら続けるつもりはありません。

投稿: カカオマス | 2015年2月 4日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/58653208

この記事へのトラックバック一覧です: 順調に回復中の羽生結弦と深まる溝:

« 惑う人達と暴れる人達 | トップページ | 噂の真相と先入観 »