« 恥ずかしい人達 | トップページ | フィギュアスケート~採点のウソとホント »

洞察力と倫理観

先日のエントリー『恥ずかしい人達』のコメント欄で、私への反論や賛同、そして活発な意見交換も行われています。

中にはお決まりの『おぼえてろよ!』的なコメントもあって笑わせていただきました。

私の主張に対して逆ギレしている方もいたようですが、ほとんどの方は大筋で理解していただけたようです。

私は『批判』をするなと言っているわけではありません。

ISUのプロトコルを検証もせず、得点が高すぎる、まるでキム・ヨナのようだと断言したり、演技は見る気がしないと言いながら、日本から八百長選手が出たのは恥ずかしいなどと発言する。

批判するのなら、根拠を明示しなければただの中傷になります。

私は採点について疑問を述べる場合、必ずその理由を記しています。それが出来ないのなら只の陰謀論でしかないのです。

また、震災を利用して吐き気がする、などという酷い書き込みもありました。

自ら被災して避難所生活を送り、自分は幸いにも大きな被害を受けなかったが、肉親を失ったり家を失ったり職を失ったりした人達を目の当たりにして、のうのうとスケートを続けていいのだろうか?と悩んだ人間に対して、胸をえぐりつけるようなおぞましい言葉ではないでしょうか?

そういう言葉を発する人達が、現実の世界でも同じかと言えば決してそうではないでしょう。

お隣に気に入らない人間がいても、いきなり『お前の顔を見ると吐き気がする』等とは言いません。

ネット上では、互いの顔が見えませんから、心の奥底にある澱のような感情を吐き出し易いのでしょう。

その時は一時的にスッキリするかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。

それは、羽生結弦を誹謗中傷したところで、フィギュアスケートの採点から不公平感が消えるわけではないからです。

贔屓の選手が冷遇されていたのに、一方で優遇される選手が存在するという現実は何一つ変わりません。

それどころか、浅田真央や高橋大輔のファンは、一部かもしれないが他の選手をやたらと叩くというありがたくない話が広まってしまうことになります。

そんなことは、浅田真央のファンなら誰もが知っている話ではないでしょうか?

キム・ヨナの批判をすると、浅田真央のファンが妬んでいるだけだ、と非難され、韓国の批判をすると、浅田真央の知名度を利用して嫌韓感情を広めようとしていると騒ぎ立てられる。

言っている側は、批判の内容など見ていません。脊髄反射のように反応しているだけです。

まともに文章を読めば、キム・ヨナへの批判は演技内容に比べて得点が高いことや、言動についての問題点を指摘しているだけで、浅田真央を持ち出して非難するのは筋違いな内容だと理解出来るでしょうし、韓国への批判も報道されたニュースをベースに自分の見解を述べているだけですから、浅田真央は関係ありません。

多くの人達は、的外れな非難だと考えるでしょうが、私のブログを読んでいない人間は、『黒猫というのは偏執的な浅田真央のファンで、嫌韓に凝り固まった異常な人物』という印象を持ってしまうかもしれません。

10人のうち一人でもそう思う人間がいれば、騒ぎ立てている人間達の目的は達成されるのです。

おかしな擁護をするコメントもありましたね。

羽生結弦は選手村ではなくマルチサポートハウスに宿泊していました。

これは報道されていますから間違いない話ですが、何と『マスコミは信用出来ない』として否定する人が・・・それでは、天気予報も日付も信用できないのでしょうか?

私は採点や判定について感情的なコメントがあると、プロトコルを見て具体的に指摘して欲しいと批判しています。

それに対して、『黒猫は採点を信用していないのに、自分が批判されるとプロトコルを検証しろと投げやりになる』という反論にならない反論をする人達がいます。

言うまでもありませんが、ISUはフィギュアスケートのルールを定め大会運営を行っている公式な団体です。

疑問や疑惑があってもISUが公認した記録は正式な公式記録として後世に残るのです。

それに対して異議がある、違った見方が出来ると主張するなら、何がどう違うのかを明確にしなければなりません。

また、私は全てを否定しているわけではありません。氷上での複雑な動きを演技時間内で評価するのは、とても難しいことです。誤った判定を下してしまうこともあるでしょう。

しかし、それを隠してしまうように見えたり、ルール改定や採点基準、採点過程などを全て密室で行ったりという部分は、不信感を抱かれて当然です。

そこを改善していかなければ、フィギュアスケートは廃れていくばかりでしょう。

こうしたコメントが投稿されるのは残念なことです。

後さき考えずに自分の考えと違うものは排除しようとする姿勢は、意見交換をしながら考えるということを否定しているからです。

ネットが普及したことで、自分の頭で検証するという当たり前の作業を疎かにして、印象的な書き込みを鵜呑みにしてしまう人が増えてきたようです。

私は常日頃から言っているように、自分自身で情報を精査して結論を出すことが大切だと考えています。

但し、結論を出したからと言ってそれが正解だと思い込むのは危険です。

反対意見には真摯に耳を傾ける必要があります。

相手がきちんとした反論をしているのに、それを絶対に聞き入れないという姿勢は、自分の考えが正しくないと言っているに等しいのです。

繰り返しになりますが、批判や批評などは、むしろ積極的に投稿して欲しいと思っています。

ただ論点を明確にしなければ、何を批判しているかが見えませんし、事実と憶測をまぜこぜにしてしまうと、只の感情論になってしまいます。

また、批判や批評には賛同もあれば反論もあります。

反論された場合に、感情的な言葉を返してしまうと只の罵り合いになってしまいます。

今回、ブロガーのちゃんちゃんさんが、私の気持ちの一部を代弁してくれました。

私の主張に必ずしも賛同しているわけではない、ちゃんちゃんさんからのエールはとても嬉しかったです。

ありがとうございました。

2014y12m18d_101605737

いくつか質問もありました。

先ず、中国杯の結果についてですが、羽生結弦と同じようにケガを負ったエン・カンもPCSが上げられていると思います。

佐野稔氏が羽生結弦の得点について「もしかすると『オマケしちゃおうかな』と思った方もいらっしゃるかもしれません」と言ったのは、先に演技を終了したエン・カンの採点を見たからだと思います。

あのふらふらした演技でPCSはほぼ80ですから・・・

また、『羽生結弦は10点高いがもし推測通りであったとしても順位は変わらない』と記述したのは、結果を肯定しているわけではありません。

羽生結弦がファイナルに進出出来たのは、NHK杯で4位になったからです。

ジェレミー・アボットがミスしなければファイナルには進めなかったのです。

中国杯での結果については、後半グループのミスが結果的に羽生結弦の2位を確定させた側面もあります。

誤解しないで欲しいのは、選手達を責めるつもりで『ミス』と言っているわけではないことです。

運営側の不手際で、羽生結弦とエン・カンはリンク上に暫く放置されていましたし、練習も中断となりました。

悲鳴や歓声の飛び交う異常な雰囲気の中で選手達は準備を行わなければならず、演技に集中出来なかったのは明らかです。

つまり、中国杯では負傷した選手への『オマケ』と同時に、運営の不手際が重なり、大会の体を為していなかったという問題があるのです。

こういう問題があるのに、自分の感動に酔いしれておかしな投稿をする人や、不幸な事故に遭遇してしまった羽生結弦に謝罪しろと迫る常軌を逸した人までいます。

問題が山積みなのに、感動や怒りで本質を見失っている人達がいます。

そういう人達が冷静にならなければ、こうした問題が解消されることはないかもしれません。

それから、中国杯のSPについてマキシム・コフトンと羽生結弦の得点が僅差だったことに疑問を感じている人がいるようです。

マキシム・コフトンは4回転を2回成功させましたが、トリプルアクセルはダブルアクセルになってしまいました。

また4回転という難しいジャンプを2本も入れている為、前半はただジャンプを跳んでいるだけのように見えてしまうのがPCSが伸びない原因です。

一方で羽生結弦はイーグル→トリプルアクセル→イーグルというジャンプで4回転ジャンプの基礎点を凌ぐ11.50という得点を獲得していますし、昨年までは引き映像になると棒立ち気味に見えたスケーティングが改善され、高橋大輔やパトリック・チャンに迫るような滑らかな滑りを見せてくれました。

もともとジャンプやスピンには定評のある選手でしたから、滑りの素晴らしさを身につけたことで、高橋大輔のように4回転を入れなくても90点台が出せる選手になりました。

つまり、中国杯のSPでは4回転ジャンプは入りませんでしたが、コンビネーションを綺麗に決めていれば得点が90に届いていたという可能性が高いのです。

NHK杯のSPについて、転倒したセカンドジャンプが回転不足ではないかという指摘がありましたが、なぜ回転不足だと思ったのでしょうか?

映像を見れば判るように、あの転倒は軸が傾きすぎた為のもので、回転不足ではありません。再度映像を見直すことをお薦めします。

ファイナルで・・・というよりグランプリシリーズ全般で、なぜあの選手の得点が低いのか?という疑問もあったようです。

それは、以前から指摘しているように『仕分け』されているからです。

選手を何段階かに分けて、この選手にはこの位のPCSを、と打ち合わせしているのでしょう。

現在の採点は技術点(TES)と演技構成点(PCS)に分かれています。

TESは認定する基準がだいたいはっきりしていますから、特殊なケースを除いて大きな狂いはありませんが、演技構成点は判断が難しく、すり合わせをしておかないとジャッジの経験値や嗜好によって違いが出てしまうことも考えられます。

明確な基準を決めることに問題があるわけではありませんが、それが公表されないことや、突然いい演技をしてしまった場合には採点結果に反映されないなどの問題があるわけです。

例えば、2014年の世界選手権。

トマシュ・ベルネルのSPは90点を超えませんでしたし、ジェレミー・アボットのフリーは170点を超えませんでした。

NHK杯の村上大介の得点も妥当だったでしょうか?

彼が優勝したため、得点は話題になっていませんが・・・

世界選手権は羽生結弦の逆転優勝で、NHK杯は村上大介の初優勝と羽生結弦のファイナル進出で、そういった本質的な問題点が話題に上ることはありませんでした。

せいぜい、アンチが羽生結弦の優勝はおかしい、あんな感動しない演技で町田よりも高い得点というのは異常だとか、NHK杯では優勝した村上大介よりも羽生結弦がファイナル進出を決めたという話題が大きく扱われていて気に障るという極めて感情的な声があっただけです。

そんな話をしても、アンチ達が騒いでいるだけと切り捨てられて終わりです。

『羽生逆転優勝の裏に見え隠れする、ISUの仕分け』として、出場選手の採点結果が妥当であるかを検証し、その上で羽生結弦の優勝に疑問を突き付けるのであれば理解を示す人達もいるのではないでしょうか?

感情論だけでは、ネット上で憂さ晴らしをしたい人間を集めるだけで、根本的な問題解決にはなり得ません。

そういえば、羽生結弦のフリーについてオペラ座の怪人である必然性を感じないという意見がありました。

実は、私もそう感じたのです。そして、今回のファイナルのフリーについては素晴らしい演技だったことを認めつつも、「オペラ座の怪人かな?」と思った人が実は多いのではないかと感じています。

それはおそらく、今回の演目は『ゆずの復活』だったからではないかと・・・

つまりファントムを演じたのではなく、本人が本人を演じたということです。

フィギュアスケートの演技には、人間性が色濃く反映されます。

今回は自身の滑る喜びが色濃く反映された演技だったと思います。

だからオペラ座の怪人かな?と思いつつも演技に引き込まれてしまったり、称賛する人が多数いたりするわけです。

それはそれでいいのですが、次は羽生結弦が演じるオペラ座の怪人が見たいですね・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

韓国の「AFC処分」なぜかゼロ件…そりゃ「フェアプレー賞」獲得するわけだ

(2014.12.18 産経ニュース)

アジア・サッカー連盟(AFC)が先月28日の規律委員会で出場停止や罰金などの処分を決定した39件の違反を公表した。暴力行為やサポーターのマナー違反など内容はさまざまだが、処分の件数を国別に数えてみると、興味深い事実が明らかになった。

韓国は処分ゼロ、仁川アジア大会で「北」は処罰を受けたが…

最も多かったのは、中国の7件。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の昨季王者、広州恒大が8月20日と27日に行われたウエスタン・シドニー(オーストラリア)戦で犯した違反が目立ち、退任を表明した元イタリア代表監督のリッピ氏も侮辱行為で処罰されていた。

次いでサウジアラビアが5件、クウェートが4件。日本も1件あり、広島が「決定に対するリスペクト(尊重)の欠如」などの理由で2000ドル(約24万円)の罰金を科されていた。

不思議なのは、韓国が1件もない点。「南北対決」となった仁川アジア大会の男子サッカー決勝で、北朝鮮の選手と監督が過度の抗議やマナー違反を理由に処罰されているにもかかわらずである。

つまり、仁川アジア大会がAFCの処分の対象となる大会であるならば、準々決勝の日韓戦でサポーターが初代韓国統監・伊藤博文を暗殺した安重根の肖像画を堂々と掲げた韓国も処罰されて当然のはずだ。サポーターのマナー違反の観点で言えば、イランやオーストラリアのクラブも罰金処分を受けている。なのに、韓国は入っていない。そりゃ「フェアプレー賞」を獲得するわけだ。

「北」を蔑む韓国、日本の弱腰も問題

韓国紙中央日報の日本語版(電子版)は「AFC、アジア大会で暴れた北朝鮮代表監督と選手に重懲戒」と題した記事で、「AFCは『アジア大会決勝で非紳士的な行為をしたユン・ジョンス北朝鮮代表チーム監督に公式試合1年、ミッドフィルダーのキム・ヨンイルに6カ月の出場停止懲戒を下した』と発表した」と報じるとともに、「2016年のリオデジャネイロ五輪予選を控えた北朝鮮代表チームの準備にも支障が生じることになった。AFCは『今後同様の行為が再発したらさらに重い懲戒を与えるという方針を北朝鮮側に通知した』と伝えた」と記した。

まるで「ウチはフェアプレー賞を獲得したけど、お隣は…」と勝ち誇っているようにも見える。日本を含めた隣国となんでも比較したがるのは韓国の国民性というべきだろうか。

一方で、仁川アジア大会で安重根の肖像画を掲げたサポーターがまったく処罰を受けず、韓国の処分が0件だったのは、日本側の対応にも責任があるように思える。日本選手団は大会組織委員会に青木剛団長名で再発防止を求める意見書を提出したが、生ぬるかったのではないか。

処分されなかったのだから、安重根の肖像画を掲げても問題ない-と韓国側に判断されてもおかしくない。禍根を断つ意味でも、強硬に抗議すべきだった。日韓戦が行われる度に何度も不当で不快な挑発が繰り返されているのだから、再び肖像画が掲げられるような事態となった際には、断固たる態度で臨んでほしい。

Wst1412180006p1

仁川アジア大会のサッカー男子日韓戦会場で掲げられた安重根の肖像画を描いた幕。まったく処罰されていなかった(共同)

「韓国はくだらない反日などやめて力をつけろ」と韓国人作家

(2014.12.18 NEWSポストセブン)

「日本への劣等感と幼稚な復讐心を捨てない限り、韓国は日本の属国のままだ!」

2014年8月に韓国で刊行されセンセーションを巻き起こした日韓比較論『あなたたちの日本』が12月10日、『韓国人の癇癪 日本人の微笑み』と改題、邦訳して小学館より出版された。韓国世論の激しい反発を覚悟で、あえて韓国社会の病理を解き明かした作家・柳舜夏(ユ・スンハ)氏の狙いは何か。在韓30年の産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘氏とともに、韓国人に巣食う「反日感情」の深層に迫る。

 * * *

柳:黒田さんとは初対面ですが、著書は何冊も拝読しています。韓国を厳しく批評する黒田さんは韓国人なら誰もが知る悪名高き記者の1人ですからね(笑)。

黒田:私は30年以上も韓国に住んでいるので、韓国の反日感情にはすでに免疫ができてしまいました(笑)。とは言え、韓国人がすべて反日一色というわけではなく、一方で、日本には接近感というか親近感が相当あります。ただ、日本ではそうした事実が伝わらず、反日に対する反作用として嫌韓現象が起きています。

柳:私は以前、韓国の討論番組で黒田さんと韓国の教授が独島(竹島)について議論を交わすシーンを観ました。教授が「独島は韓国のものか、日本のものか」と感情的に詰め寄ったシーンで、黒田さんはどのように答えたか覚えていらっしゃいますか?

黒田:「独島は韓国のもの、竹島は日本のもの」……確かそう答えたと思います。

柳:そうです。私は、韓国で教授と呼ばれる人が感情剥き出しで、論理的に反論できない姿に恥ずかしさを覚えました。韓日の問題になると、理性的に物事を考えられなくなってしまうのが韓国人の弱さです。

黒田:このたび上梓された先生の本には、「韓国人が日本に打ち勝つためには力を養うべきであり、無駄な反日行動はやめるべき」との批判があります。

柳:残念ながら、現在の韓国がさまざまな面で日本に劣っているのは厳然たる事実です。韓国人はそれを認めて客観的、合理的に日本を見る必要がある。幼稚で無駄な反日行動をする暇があるなら、己を磨き日本と堂々と渡り合えるようにすれば良い。そのように考えています。

黒田:韓国で先生のように声を上げるのは、とても勇気のいることだと思いますし、それがどれほど難しいことかもよく理解できます。ただ、せっかく声を上げても、社会にそれが反映されない。私は、大使館前のデモや慰安婦像設置は国際的にも違法だと思うのですが、放置されたままで誰も批判しようとしない。韓国人は自らを振り返るバランス感覚がないのです。

■黒田勝弘【PROFILE】1941年生まれ。京都大学卒業。共同通信ソウル支局長、産経新聞ソウル支局長を経て産経新聞ソウル駐在客員論説委員。著書に『韓国人の歴史観』(文春新書)、『韓国反日感情の正体』(角川学芸出版刊)など多数。

■柳舜夏【PROFILE】1943年京都府生まれ。戦後、韓国に帰国。純文学の作家として長年にわたり韓国文壇で活躍する。1980年に「韓国文学新人賞」を、1989年に「第1回怡山文学賞」(日本の泉鏡花賞に相当)を受賞。韓国きっての保守論客としても知名度が高い。

■取材協力/河鐘基(ジャーナリスト)

※SAPIO2015年1月号

小学館より出版された『韓国人の癇癪 日本人の微笑み』

批判するという姿勢は大切です。

ただ、それが誹謗中傷や脅しにならないように注意しなければなりません。

日本人には、批判と非難の区別が出来ない人が多いようです。

また、議論も苦手で、意見が合わないと罵り合いになってしまうことも多々あります。

日本人は優秀なのに、国際社会で活躍する人が少ないのは、それが原因かもしれません。

改めていかなければならない部分ではないでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

寝相の悪いネコ特集 【猫おもしろ動画】

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 恥ずかしい人達 | トップページ | フィギュアスケート~採点のウソとホント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのう…
コフトゥン選手の3A→2Aはそもそも要素ヌケじゃないですよね?
その上2クワド決めてる
羽生選手は単独がトリプルで最も基礎点の低い3T
そして普通なら致命的ミスになるコンボ要素無し

これでたった3点差がおかしいと、プルシェンコ選手も仰ってたんですが…

3A 3T 3Lz(コンボ要素ヌケ)
こんなんで83点も出た選手って、今までいましたか?
黒猫さんまさかコンボ要素ヌケがSPでは致命的ミスと知らないとかないですよね?

羽生選手がSPからちゃんと採点されてれば、中国杯はドーンブッシュ選手の下
だからN杯のアボの点数云々関係なく、本来はGPF行けてないんですけど…

投稿: ルカ | 2014年12月18日 (木) 16時53分

歪曲(捏造) 恫喝  何でもありなんですね。 黒猫さん。

投稿: 木陰の椅子 | 2014年12月18日 (木) 17時30分

ひとつ、間違いなく言えるのは、貴方が浅田真央のファンなどでは決してないこと。利用なさらないで。

投稿: 木陰の椅子 | 2014年12月18日 (木) 17時40分

>> 黒猫様

昨日からお邪魔させてもらってすみません。皆さんと意見交換出来て、とても勉強になります。あらためて、黒猫様に感謝です。ありがとうございます!

> 「NHK杯では優勝した村上大介よりも羽生結弦がファイナル進出を決めたという話題が大きく扱われていて気に障るという極めて感情的な声」

これで思ったことが一つ…。その時代のエースと位置づけされている選手が大きく扱われることも仕方のないこと、とも思います。でも、私が思うのは、高橋選手の時もそうだし、今の羽生選手もそうだけれど、こういう偏った報道が、ますます世にいう「アンチ」を作り出すきっかけのひとつなのではないかと感じました。(報道のありかたは、選手達の責任ではないのに!まぁ、その区別がつくような人はアンチにはならないし、アンチになる人はどんな報道してもなるのかもしれませんが。)

NHK杯に限って言うと、SPでは無良選手が、良い演技をして1位でしたよね?でも次の日、私が目にしたニュースの見出しは「羽生逆転なるか?」でした。おいおい、日本人選手が良い演技をして1位なんだから、羽生選手について報道するにしても、もう少し違った言い回しないもんかね?って思いました。結果、素晴らしい演技で優勝した村上大介選手が、私が予想していた以上に取り上げてもらえてたように感じて、それは素直に嬉しかったです。表彰台のダイスの涙は美しかった!!

っていうか、収益が大事なスケート連盟さんだって、いろんな選手達を、報道がもっと積極的に取り上げていけば、そのほうがファンの数が増えていいはずなのにな、と不思議に思います。決められたファンの数を取り合う、椅子取りゲームじゃないんですから。それにアンチうんうんより、実際のところ、こういう報道を見た選手の皆さんのモチベーションってどうなんでしょうね。練習でそんな時間ないから見ないのかな?アスリートはそういうことこそ、モチベーションにかえていくのかもしれないですね。

> 「オペラ座の怪人かな?」

まさしく私も、そう思ったひとりです。前に書きましたが、ビールマンとイナバウアーの振付を怪人で?!というのがひとつ。(実は、技術というより情感の部分で、NHK杯の演技ほうが私は好きなんです。3A+3Tが歌と雰囲気と合っていて私的にはツボでした。カメラワークがその部分特に良かったのもある!)確かにそう言われてみれば、『ゆづの復活』だったのかもしれませんね。彼自身が彼自身を演じる、滑る喜び、そうですよね、最後のほうで、笑顔もこぼれてたし。あたたかみを感じる演技だったと思います。

今、もう一度演技を見てみました。ふむ…。やっぱりオペラ座の怪人とは思えなかったかな?これは黒猫様の感想であって、羽生選手が意識的に自分を演じるぞ、ってしたのでもないのもわかってます。わかるんですよ、色々含めて感動なさってる方たくさんいらっしゃるのも!でも、そしたら楽曲の世界観を解釈している選手達は?それがあんまり関係ないなら、それただのBGMになっちゃうやん!って正直思ってしまいます。彼個人のことを批判してるわけではないですよ。もちろん羽生選手は音楽を無視してるとも思わないし、曲の解釈は自由で、物語通りにしなきゃいけないルールはないし。演技は生もの、毎回違って当然ですしね。彼なりのオペラ座で良いと思うし。私ね、たぶん他の曲でボーカル無しなら気にならないんだと思う。でもあまりにも有名で、あまりにもストーリー性があるからなのかな…。ちなみに、羽生選手のINは9.21でした。う~ん、ちょいモヤかな。(あとリンクカバー率が少し気になるかな…。でもその分繋ぎでカバーなのかな、点数的に。)これも黒猫さんのいう「仕分け」があるから?仕分けは毎試合ごと変わるのでしょうか?ちょっと私も仕分けについて自分でも調べてみます!そういや、PCS5項目の不思議も調べなきゃ!!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 18時00分

> 黒猫さん

 僕のコメント、そういう風に感じていただけたなら僕も嬉しいです。

 正直、もしも『出過ぎた真似』だと思われていたりしたら凹むなあと思っていましたので、ほっとしました。
 僕も、ブロガーとしての自分のコメント(の一部)が黒猫さんの考えと大きなズレが無かったことは、今後の自信になりました。 わざわざ記事本文中に取り上げていただき、ありがとうございました。

 そんな中、みちこさんからはその後何の反応も無いのは残念です。
 みちこさんの要求で、せっかくブログのリンクも入れたのに、こちらにも、僕の方にも何の反応も有りません。
 正直、超人気ブロガーさんである黒猫さんのブログにリンク入れるのって、勇気が要るんですよね。 『もしも変な人が自分とこに押しかけて来て、自分のところが荒れたらどうしよう?』と考えてしまうんですよ。 こちらにコメントするのと違い、自分のブログですから、好きなように、感情的な記事も書いてますしね・・・
 実際、アクセス数が、いつもの2倍くらいになってますが、怖くは有っても、嬉しくは思えません。


 しかし、今回の記事にも、残念ながら既におかしなコメントがついてますね。
 このような状況の中で、もう何年もブログを続けておられる黒猫さんを、ブロガーとして、心底尊敬いたします。


 

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月18日 (木) 18時09分

黒猫さまは真央ちゃんファンだとは書いていませんよ。
ヨナさんの明らかに出過ぎた採点に異議を唱えていました、バークーバ後復帰してからも、向上心を持たずに音楽だけ変えた滑りにです。

捏造、恫喝?貴方のそう思う根拠をきちんと説明なさってね。

話の流れで真央ちゃんの名前を出さないと、繋がらない事もあるでしょう?

つうか、もういい加減にしたら。
相手の話を理解しようしないのでは、議論にも何にもなりゃしないでしょう。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月18日 (木) 18時10分

羽生選手のGPFのファントムは今まで大多数の選手が演じた、重厚さ、荒々しさ、暗い情念を押し出した解釈ではないですが、本人が言っていたようにファントムの中の純粋さ、秘められた優しさやクリスティーナへの愛を昇華させた演技だと私には感じられました。そういう感想を持つ人間が一人でもいること、その意味では間違った曲の解釈ではないと思います。

投稿: 猫のシッポ | 2014年12月18日 (木) 18時33分

キャンキャンした番犬に用はないの。時間の無駄。


 著作の主眼が、浅田にあった、浅田に置いたのだから、立派な利用じゃないですか。


プロトコルだ、ジャンプの見分けだって、勿体つけないで。あんなもの、普通の知能指数が有れば誰でも一度で理解できるし、そのうえで、整合性は地に堕ちてるの。

 残るは何かっていえば、・・それを私たちは持っていると思っているのでね、自分の場で表現いたします。

  数年に渡って、協力もしたのですから、発言権は有る筈ですね。

       ごきげんよう

投稿: 木陰の椅子 | 2014年12月18日 (木) 18時41分

数年に渡って協力してきたの?お目にかかるは最近ですわ。

長年黒猫さまのブログにお邪魔していますが、居ましたっけ(失礼)。
どうぞご自信のブログで、貴方の考えを展開されてくださいね。


真央ちゃん可愛かったです、サンタさんの格好で、ジャンプも調子が良くなってきているそうです。
ハーフハーフが更にハーフハーフになったと言っていました。競技に戻るなら嬉しいですけど、少し複雑です、キスクラでの悲しい顔を見るのは辛い。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月18日 (木) 18時59分

> 木陰の椅子さん

> プロトコルだ、ジャンプの見分けだって、勿体つけないで。あんなもの、普通の知能指数が有れば誰でも一度で理解できるし

 凄い!
 木陰の椅子さんは、一度で理解できるんですか?!
 是非、プロトコルのPCSの部分を説明して下さい!
 お願いします!

> 数年に渡って、協力もしたのですから、発言権は有る筈ですね。

 何か、恩着せがましいですね。
 何を協力したのか存じませんが、あなた側にも意味が有ったから協力したのでは無いですか?
 発言権は基本、誰にでも有ると思いますが?


 

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月18日 (木) 18時59分

暇じゃないので申し訳ありません。ブログのリンク先を貼って頂いた様ですが、おばさんは、ガラゲーからの参加なのでリンクが出て来ないのです。訪問者も増えた様ですのでよかったですね。怖がらずコメントをみて下さい。批判も賛同もあるでしょうが、尊敬してい黒猫様も、私を含め、色々なコメントがある中、わかりませんが全てのコメントを読んでるのでは?自分と違うフィギュアファンの意見を、ご自身のブログにコメントされてる方と議論しても面白いのでは?批判がもし多数あっても黒猫様の様に冷静に対応してください。
せっかく尊敬する黒猫様からメッセージを頂いたのですから。
話は変わりますが、今季のファントム対決は、羽生選手ファンには申し訳ございませんが、点数では負けますが、無良選手のファントムのプログラムが好きです。

投稿: みちこ | 2014年12月18日 (木) 19時13分

>> 猫のシッポ様

> ファントムの中の純粋さ

そう!それそれ!!!私が好きなNHK杯の演技に見ていたものはそれです。正直「ファントムの中の純粋さ」自体に私自身はあまりピンとは来てないけど、感じたのは確かにそれだった気がします。「儚さ」ともちょっと違うしな、って思ってたの。すごく的確な表現、ありがとうございます。だからこそ、それを含めた完成形に期待してたのかな、GPFでは。でも、わかりました、私が一番感じたのは、羽生選手の演技うんぬんよりも「ゆづの復活」「彼自身を演じた」という黒猫様のコメントに違和感を感じたんだと思います。その言葉を読んでから見たから、余計に「?」って思っちゃったみたいです。

>> 黒猫様

あらためましてですが、黒猫様のお言葉を、「羽生選手が羽生選手を演じるだけでいい」っていう風に私が勝手にニュアンスを受け取っちゃったみたいです。だから、「え?じゃぁ、正当なINに対する評価って?」って過敏に反応してしまいました。黒猫様の意図するところじゃないのは理解してますよ、もちろん。たぶん、私が今季は、ムラントムの魅力にやられてるせいもあるかも。(笑)

えっと…今、コメント欄で何がおこっているのか、新参者の私にはわからないので、もし空気読めていない投稿ならすみません…。邪魔だったらスルーしてくださいね…。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 19時16分

木陰の椅子さま

キャンキャンうるさい…そのままそっくりプレゼント致しますね。
イライラはお肌によくありませんよ、あっ、余計なお世話でしたわね。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月18日 (木) 19時18分

浅田選手の名前が出るとヒステリーおこす高齢者が多いですが、きっと羽生選手と浅田選手でここの陰謀脳の話題はしてらっしゃると思いますよ。
高橋さんが話してもないのに簡単に人を嫌う人は嫌と語ったように皆さん意外と知ってらっしゃいます。
それがSNS、思ったことをなんでもいうそれは昭和の思考回路です。
キムヨナをあの国として批判していたのなら羽生選手や浅田選手も日本として批判しないとおかしいですね。選手は国を背負っていますのでその国そのものとなります。
いわゆる反日行為をしてらっしゃるのですから日本から消えてくださいね。
ルカ様のようにフィギュアスケートをジャンプ合戦と思うお年寄りいらっしゃいますし得点がわからないのは仕方ないです。
羽生選手のようにさらっとこなしてしまうとルカ様のようになにをしているのかわからなくてヒステリーおこしてしまいますから。

羽生選手が悪いのです。素人の見た目でわからない技術を入れますから。
織田くんが羽生選手は繋ぎが鬼だと語ってましたがここでは言われませんねw
これで大好きな選手が羽生選手のように高得点でたらまだ低いだの当然だの言っているのですからもはやギャグですw

羽生選手、高得点といっても回転不足きっちりとられてますね。
NHK杯のふらふら自爆はPCSもきっちり下げられました。
あら?不正?八百長?ならどうしてこんなことするのでしょうねw
高得点といってもパトリックには勝ってませんし町田選手もフェルナンデス選手もPCSは変わらない。
不正?八百長?ならなぜ一人勝ちにしないのでしょうね。

投稿: るな | 2014年12月18日 (木) 19時27分

そうそう!
羽生選手、繋ぎが鬼は確かイタリア解説でも言われてましたよ。高難度ジャンプに繋ぎも濃いから高得点は当たり前だと。
またGPFの転倒ジャンプ はあっても、それ以外の全てのエレメンツの質がいいので、その失敗を十分補えることになり結果たいした痛手にならないと。

もちろん失敗した分はきちんと引かれてますけどね 。

投稿: りあ | 2014年12月18日 (木) 20時11分

まったく醜いなー

「高齢者」と言えば、議論の相手が黙るとでも?

そういう、人を馬鹿にした表現しかできないコメント者こそ、笑われるんだと思いますが。

投稿: きち | 2014年12月18日 (木) 20時23分

みなさんそれぞれに大好きな選手がいて、個々の想いがあって。ただそれでいいはずなのに、中には罵倒せずにはいられない方々がいる。私たちファンは、意見は違えど向かうべき方向はみんな一緒…。だったらいいなぁ。だって、ISU、スケ連、ジャッジ面々。明らかじゃないですか。
一丸となって。なんて、古い言葉ですかね…。

投稿: ミカ | 2014年12月18日 (木) 20時26分

黒猫様

たしかバンクーバーごろ?以前?よりブログを拝見しておりますが、
コメントを書くのは初めてです。

一連の浅田VSキム陣営の動きを、海外フォーラムも含めて見守ってきました。
おそらくロビー活動によってルール改正そのものに影響を及ぼし、この両選手の長所と弱点への点数配分を変えさせ、「限りなく八百長とは言わせない形で」最終的にキムをバンクーバーの金メダリストにし、平昌オリンピックを勝ち取った韓国の国ぐるみの手腕に舌をまくこの数年間でした。

しかし、そうまでして実現した平昌オリンピックですが、そろそろ「お天道様が見てる」が発動しているのかなと思います。

さて本題ですが、本シーズンが始まって久しぶりにフィギュアフォーラムに戻ってきてみれば、日本人選手のファン同士の争いが熾烈を極めているではありませんか。

スター選手同士ならファンのライバル争いもある程度自然なこととはいえ、
ここまでひどくなったのは、背後に火付け役がいるような気がします。

日本人選手の間で「八百長」叩き合戦をすれば、
結果的に韓国キム陣営の潔白を証明したことになってしまうからです。
どこぞの国にとって、これほど痛快なことはないでしょうね。

フィギュアファンには圧倒的に女性が多いので、
感情論で火に火を注いで大炎上、という、まともな議論になりにくいのは本当に残念です。

その中で、あなたのように、感情に頼らず、客観的に、かつフェアな目で記事を書いている方が今もいらっしゃることに、1フィギュアファンとして敬意を表します。


「相手がきちんとした反論をしているのに、それを絶対に聞き入れないという姿勢は、自分の考えが正しくないと言っているに等しいのです。」

おっしゃるとおりです。

投稿: 中年のフィギュアファン | 2014年12月18日 (木) 20時42分

「背後に火付け役がいるような気がします」という意見に賛成したくなります。全てがそうではないかもしれませんが・・・ここまでひどくなるのは・・・
本当に不思議な気がします。
色んな嘘か本当かわからないような噂を流したり・・・インターネットでは陥りやすい・・・気もします。

投稿: ファン | 2014年12月18日 (木) 21時58分

>みちこさん

>訪問者も増えた様ですのでよかったですね

嬉しくは無いと言っているんですけどね?
こういう形でのアクセス数アップは、まったくありがたく有りません。
あなたの要求に応えてリンクしたのに、そういう言い方はいくらなんでも失礼では有りませんか?
皮肉にしても、要求したあなたがそう言ってしまうから、あなたが相手の気持ちを考えられる人だとは思えないんですよ。

申し訳有りませんが、このコメント欄にURL貼れるほど僕は根性は無いし小心者でも有ります。でも、僕のブログなんて、ガラケーであっても検索すればすぐに見付かりますよ。何度も言ってますが、HNは10年くらい、これしか使ってませんし。

>自分と違うフィギュアファンの意見を、ご自身のブログにコメントされてる方と議論しても面白いのでは?批判がもし多数あっても黒猫様の様に冷静に対応してください。

そうですね。
でも残念ながら、僕のブログはほとんどランブログと化してます。
僕のフィギュア記事を楽しみにして下さっている方は、たぶん今は一人だけです。議論にもなりませんし、その方は今はどうか解りませんが、以前はこちらも覗かれてコメントもされていた方ですし。
ラン友や他趣味のコメンテーターさんは数名居るのですが。

以前、こちらのコメント欄をROMしている時に、直接は知らない方が、僕の記事を『興味深い』とこちらに貼られたことは有りました。ソチ後に女子シングル上位選手のPCSの変化をまとめた記事でしたが、たとえ一人でも『興味深い』と感じて読んで下さったのは嬉しかったですね。
批判が有ったら、僕は黒猫さんのようには冷静には対応できないかもです。四十半ばになっても短気なのでね。

>無良選手のファントムのプログラムが好きです。

ここは同意見です。
みちこさんは僕に同じと言われても嬉しく無いでしょうが、僕は嬉しいです。
カナダ大会のFSは神演技でしたね。無良選手のオペラ座は、右手の白い手袋の使い方が上手く、凄く好きです。対してファイナルの羽生選手のオペラ座は、色々な人が言っていますが、オペラ座で無くても良い演技に見えました。
PCSで15点もの差が付くのは意味不明です。


投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月18日 (木) 22時36分

羽生選手、得点が高い言われだしたのは高橋大輔さんとライバル煽りされるようになってから。それまでは特になかったです。
あのとき高橋さんは羽生選手をライバル言いましたが羽生選手は先輩一点張り。
当たり前です。年齢が違いすぎてライバルどころじゃないでしょう
おそらく10歳くらい離れてますよね?部長と平社員レベルくらい違います。
マスコミに踊らされた高橋さんのファンが羽生選手を勝手にイメージして嫌い出しただけであって実在する羽生選手は関係がない
いるんですよ、自分の妄想やイメージがあたかもその人そのものだと思い込む方。
おそらくもう自分のイメージする羽生選手を嫌いすぎてそれを実在する羽生選手だと思ってしまうんですよね。仕方ないことです。
昭和生まれだと平成生まれの考え方も気に入らなくなる。最近の若い子のスタイルの良さも気に入らなくなる。ジェネレーションギャップがまた嫌いを深くしてしまうんです。本人は叩かれてもブレずにプルシェンコの大ファン。それも悪かったのでしょう

さて羽生選手、得点批判している方は確かになにをしているのかの記述がない。
スピン、ステップの説明もない。繋ぎの説明もない
スピンはすごく質がよく、スピードも速い。現地にいると一目瞭然ですがスピンの速さはピカイチです。でも当方小塚選手のスピンのが好きですw
羽生選手はスピンステップでレベルとれることとGOEがハンパないのが強みかなと。あと後半ジャンプ。飛距離も回転スピードもハンパなくて滑りも綺麗で足かえもせずに片足だけでスイスイ滑ってました。繋ぎもさりげなくこなしてますがあれ、もっとオーバーにしないとわからないと思うので素人主観では嫌いなプログラムですw
ステップはFSはエコでしたがSPは音ハメがどんぴしゃ。あれはPCS出ますよそりゃ…
私は現地にいましたがあの得点を高すぎると言っている方はいませんでしたよ。ちなみに周りはフェルナンデスのファンばかりでした。
当方はある選手のファンで羽生選手のバナーも持っていませんでした。
なぜ現地で言われないのに意味のわからない顔のアップがあったりするテレビ映像だけで批判するのか謎です。
少し前はパトリックが批判されてました。今は羽生選手ですか、これは来年辺り違う人が高得点出して議論されて叩かれてパトリックみたいに羽生選手批判も忘れられてしまうのでしょう
女子でもリプニツカヤ批判アシュリー批判もいまはどこにいったのやら?
羽生選手得点高いと思いますが、中国杯は現地の方がGPFよりFSは良かったと言ってました。あの転倒祭りでも中国杯のがいいと。現地にはわかる何かがあるのではないですか?

投稿: さや | 2014年12月18日 (木) 22時59分

The point of no returnのパート、
素晴らしく美しく、「羽生選手」のピュアな気持ちが
ビシビシと伝わってきました。
まるで歌っているよう。
すべての仕草が優美です。
ああ、悲劇の王子様と言う感じ。
濃密な足さばき(さらっと見えるけど)
流れるスケーティング、手の動き、優美なステップ・・
至高だと思います。

物語の中ではけっこう怪しげでドロドロしたシーンです。
ファントムは王子様じゃないし、高圧的な感じで。
でもその中に羽生選手はピュアなものを見つけた
のかもしれません。

今後あの切ないメロディに合わせて
ドロドロした黒い感情の中にある「ピュアさ」を
表現できるようになるかもと期待しております。
物語中のあのシーンに「ピュアさ」が見える羽生君なら
出来ます!ルックスが王子様でもできます!

無良君はファントム~って感じです。
無良君、そのまま劇団四季入れます(笑)。
でも芸術性が高いかと言えば羽生の方が上だと思います。
私、バレエを見るのも好きなんですが
バレエをやっている友人も羽生の仕草、振り付けは
芸術的で尊敬できると言っています。

勿論無良さんも世界レベルです。
でも羽生選手はやはり頭一つ飛びぬけていると思います。
(オペラザに関しては・・です。表現力だけで見ると
町田選手もすさまじいので)

メロディに合わせた優美な音嵌めと振り付けで
ファントムの悲しさを最大限に引き出していると思います。
何よりも曲の魅力を演技が引き出しています。
羽生自身が言っていますが、「自ら音楽を作っていく」感じ。
まさにそんな感覚を覚えます。
(バレエなんかでもそうなのですが)

曲の解釈って何も「オペラ座の怪人」の物語の解釈
じゃなくても良いと思うんですね。
たまたま羽生選手は物語性の強い曲を選ぶことが多いですが
多くの楽曲は「物語が無い」音楽です。

ですからあの切ないメロディと、壮大なメロディの中に
羽生選手が言うように「ファントムの嘆き」が入っていれば
良いのだと思います。充分嘆きは感じましたし
INの9.21は納得できる点数です。
少なくとも私はあのシーンの羽生のステップで毎回
泣きそうになります。
(GPFでは実際泣きました)
ジャッジの心を動かす演技だと思います。

シェイリーンボーンさんはおそらく羽生の特質を
理解した曲選びをしています。
The music of the night を中心にした
長調で優美で壮大なメロディと
前半では短調で切ないゆっくりしたメロディが目立つ構成になっています。
初っ端のわずかな重いメロディから切ないメロディ
(短調・The point of no return)に
移行し長調である壮大なメロディへと
ドラマティックに移行します。
重苦しい演技はそもそも難しい構成です。

シェイリーンはファントムの嘆きと
羽生自身のこれまでの・・・嘆きも重ねているのかな?と言う
女性ならではの暖かい視点も含まれているかも。
無良君はテンポの速い短調の曲や重いメロディを主に
使った演技構成になっていますね。
これは従来のファントムを表現しやすい構成だと思います。

今回の振り付け、私羽生のフリープログラムの中では
今までで一番彼に合っていると思っています。

中国大会時の英語解説ではあの転びが激しい演技であっても
解説者は「解釈はこの大会随一」と語っていました。
特にあの演技は、そうでしたけどね。
あくまで私の意見です。


投稿: 2014の人 | 2014年12月18日 (木) 23時08分

あ、音ハメはFSも凄かったです。スピンまで曲にあってました。PCSはフェルナンデスがあれだけ出たので音ハメ完璧でTESも十分にあるだろうと思っていたので納得でした。予想外のTESにはビックリしましたがw
ただ少しSPに比べてFSは動きがエコかなと。ああいうプログラムかもしれないし自分主観なのでお気になさらず。

投稿: さや | 2014年12月18日 (木) 23時08分

オペラ座の怪人のミュージカルを見たことがある人なら、無良選手のプログラムのほうがかなり雰囲気が近いと感じたのではないでしょうか。無良選手本人のルックスや衣装は舞台を彷彿とさせるものでした。振付もよかったです。
ミスもいろいろあったので結果は残念でしたが、ノーミスであればとても素敵なプログラムだと思います。

羽生選手は舞台のイメージとは違うけれどボーカルの入ったドラマチックな曲の力を借りた圧巻のプログラムだと思います。ノーミスで見てみたいものです。すごかった。 
しかし上の方が書いてらっしゃいますが、イナバウアーはともかくビールマンは入れない方がいいと思います。クラシックの曲ならいいのですが、ファントムは大柄だし醜い顔を仮面で隠した男なのだから、女性的なラインを感じさせるビールマンはそぐわない気がします。男子でできる選手はほとんどいないので入れたい気持ちはわかりますが、あえて入れないこだわりは欲しかったと思います。

投稿: sinra | 2014年12月18日 (木) 23時42分

羽生選手のジャンプへの繋ぎは本当に驚くべきものだ。初めて見た時は
いつジャンプに入るのかが解らず、簡単なステップを踏みながら滑ってるのか・・・と思っていた次の瞬間4回転を跳んだので、一瞬何が!?と思ってしまった。それまでは過去より男女問わずどの選手も滑走しながら跳ぶ為の
構えをし、タイミングを計る様なパターンだったので、見ているこちらでも
それが普通だったし、氷上でジャンプして回転という凄い事をするのだから
そうせざるを得ないのだろうと思っていたからだ。そんな彼がNHK杯では
他の選手と余り変わらない繋ぎをしていたので本当に本調子ではないのだ
という事を改めて感じていた。

今や男子選手は4回転を跳ぶのは当たり前の様な風潮になっている為か
見る方の4回転に対する感覚は麻痺しているのでは?という感がする。
高橋さんが怪我をして以来4回転の成功頻度が落ち、苦労していた事を
思うと4回転という技がいかに大変なものか・・・
私的感情が拗れるとそれも解らなくなるのか・・・?

投稿: も | 2014年12月19日 (金) 05時01分

黒猫様
前回の記事で一つだけ気になったことがありました。
羽生選手が嘘を言ったという下りです。
私は全てのメディアを見たとは言いません。
オリンピックの後に羽生選手がサポートハウスを利用していた記事も見ました。
でもオリンピック当初選手村にいたニュースも見ているのです。
団体戦に出場した選手は出ない選手達より早く入村しています。
当初は羽生選手も選手村にいてその後体調に不安がある、あるいは問題が起きたことでサポートハウスに移ったのだろうと私は認識していました。
羽生選手が選手村でのことを話した映像も見ました。
でも選手村でのことを聞かれて答えただけであって、別にそれ以上の意味はなかったと思います。
つまり何が言いたいのかというとサポートハウスを利用したのに「利用してません」と言ったなら嘘になりますが、選手村でのことを聞かれ選手村にいた(サポートハウスに移る前)時のことを答えただけなら偽りではないと思うのです。少なくとも嘘を話した自覚は羽生選手にはないのではないでしょうか?
羽生選手が「大会中はずっと選手村にいた」と発言したならおっしゃる通り嘘になるかと思いますが、私はそういった記事も映像も見ていません。
私の情報不足なのでしょうか?

投稿: かみやん | 2014年12月19日 (金) 06時40分

別に私ご自身を嫌いなど言ってないです。私と同様、黒猫様のコメントを利用しているもの同士だと思ってるだけかな?どんな状況であっても、ブログにコメントをしてくれるなんて有り難い事では?一人の読者のみの訪問者では、考え方が偏りますでしょ。コメントされて嬉しくないないんて、せっかくコメントして下さった方に失礼かな?ご自身でキレ易いとわかってるなら、少しでも自制すれば、大丈夫では?ここに書いている文章は、多少キレてますが、許容範囲では?気にしすぎですゃ。せっかくブログをやっているのに、色んな方が訪問してくれてるのに、嬉しくないって残念。ここで私と話している様な感じでブログやっても問題ないですよ。
もうすぐ全日本。村上大介選手のNKH杯の様に無欲でやって欲しい。村上選手は技術はあるけど、メンタルがここ一番弱い傾向にあるから、乗り越えて〜(^^)v

投稿: みちこ | 2014年12月19日 (金) 06時48分

勘違いしました。フィギュアファンの訪問が一人だけで、他の話題には沢山いるのですね。
見間違えてすみません。

投稿: みちこ | 2014年12月19日 (金) 06時54分

> みちこさん

他人へ配慮の無い(足りない)、礼儀の無い方の訪問やコメントが増えても嬉しくもなんとも有りませんよ。
そのどちらも有る批判コメントなら良いですけどね。

それにね、コメントが増えたら増えたで案外大変なんですよ。 ブログって。
僕はできるだけ返信コメントしたい人ですからなおさらです。
一度ブログやってみて下さい。 ガラケーでもできますから。

とはいえ、黒猫さんのように人間できてはいないので、批判コメントはウエルカムでは無いというのが本音です。 しかし、本当に自分が悪ければ批判されるのは仕方ないです。 誰でも見れるところでやってるんですから。

これ以上のやりとりは僕のブログでお願いします。
他人のお庭を借りてのこれ以上長いやりとりは、ブログ主にも他のコメンテーターさんにも迷惑ですから。
みちこさんは、もう僕のところに辿り着けるはずです。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月19日 (金) 07時41分

貴方のブログに行く事はありません。常にマイナスの発送が見えかくれする方のブログは気が滅入ります。ブログされたらとずっと言っておらるますが、やりません。だって辛いんでしょ?なんだろう?ブログの訪問者が多いのが苦痛の方が、コメント欄付きブログを開設してるその不自然さ。私が貴方のブログにコメントしても苦痛なはずですから、遠慮します。返事はいりせん。
XOIに行かれる方、感想待ってます(^^)vあ〜チケットとれなかった〜(涙)

投稿: みちこ | 2014年12月19日 (金) 08時34分

演目が「ゆづの復活」 すっごいスッキリ。

ショパンバラ1をあんなに表現できるのに、フリーではなんで?って思っていたので今日こちらの記事を読んですごく納得できましたw

投稿: ぴぴ | 2014年12月19日 (金) 08時38分

かみやんさん記述の選手村に関してですが
私は五輪試合後の中継でクリームシチューの上田さんが羽生選手にインタされた番組をリアルタイムで見て
いましたが
「選手村は一人部屋ですか?」との問いかけに
「いえ町田選手と一緒でした和やかではなくピリピリしてました」
と羽生選手が具体的に答えていました。
どのように育てたら羽生君のような子供に育つのかと世の母親が
興味を持つほど非のうちどころがない人格が優れた羽生選手です。
嘘など絶対につかないはずです。
私は選手村で寝泊りしていたと断言します。

投稿: ピエロ | 2014年12月19日 (金) 09時06分

選手村の事はどうでもええやろ・・というのが私の見解です。
いつまで言われてんのって感じ。
彼は人格者だから過剰に
「素晴らしい人間」を求められちゃいますね。

彼はスケーター。
スケートで見ましょうよ。

かわいそうだわ。

投稿: 2014の人 | 2014年12月19日 (金) 09時14分

おはようございます!

真央ちゃんの「真央サンタ」見ました。
よりハーフハーフになったとは真央ちゃんらしい発言で笑わせてもらいましたが

復帰すると次のオリンピックも目指すのでしょうか。
佳奈子選手のように1年・・1年でもいいような。
どちらにしても応援します。(本音は引退が望でアイスショーで魅せて)

ミニスカ真央サンタに とーーっても心和みましたヽ(´▽`)/


投稿: an | 2014年12月19日 (金) 09時16分

あ、それと羽生君自身
自分にも悪いところあるしって言ってるし
20歳の若者らしいところも勿論あると思います。
弱いとところもあると思いますよ。

聖人君子じゃないし天使でもないですよ。
良い子であることには違いないですが。

それを求められるのはちょっとかわいそうです。

選手村のこと、真相は誰にもわからないでしょ。
分からなくていいんですよ。
追及する必要ないですよ。

過剰な突込みは酷いと以下言いようがないし
過剰な擁護も不必要と思います。
あんまり突っ込むと
バラエティには出てくれなくなりますよ。
今は出なくて良いとも思いますが
芸人との絡みは避けるでしょうね。

上田さん、好きなんですが
芸人さんの場合、面白く盛り上げるために
スケートとは全く違う事聞きますからね。


投稿: 2014の人 | 2014年12月19日 (金) 09時18分

黒猫様、前回同様賛同致します。

いやーmizumizuさんのブログ見ると羽生選手の高得点の謎が解けます。
もうずっと前から見てますけど他の選手の点までも納得ですよ。

それでもまだ高得点だと言ってる人はもうフィギュアは見ない方がいいと
思いますよ。
だってそういう思いでしか見れないのであればつまらないでしょ。

投稿: ree | 2014年12月19日 (金) 09時18分

報道の偏り…
ある程度は仕方ないですよね。
民放は視聴率が全てだから。
視聴率取らないと稼げないから。
羽生君の顔が画面にあれば、それだけで視聴率上がる。
先ず背景にあるのが、今年の羽生人気。
これはもうただのスポーツ選手の域を越えちゃってます。

今年、新聞のテレビ欄もやたら羽生の文字見て、実際番組を見るとチラッととかが多く、羽生詐欺とか言われてましたよね。

ただ、最低限の報道はもちろんするのが当たり前だと思います。

投稿: まり | 2014年12月19日 (金) 12時32分

>> ゆんゆん様、an様

サンタ真央ちゃん、ニュースで見ました!ものすごく可愛かったですね!!!
あ~、XOI行かれる方が、本当に羨ましい…。私のぶんも、楽しんできてくださいね!

>> みちこ様、ちゃんちゃん様、sinra様

いや~、無良選手のオペラ座を好きな人が他にもいて、すごく嬉しいです。私的には、今季一番好きなプログラムです。前にも熱く語っているので、私のムラントム愛をここではリピートしませんが…。変わっているかもしれませんが、私はバレエ的な美しさが全てと思うほうではないので、彼の少々無骨なステップも好きなんですよね~、スケーティングの伸びやスピードも良い!衣装&白手袋最高!!ってまた語りだしちゃいそうです。自重せねば!

あと、個人的には、繋ぎが濃ければ最高!っていうタイプでもないかな。今の採点方法だと、それでは点数には結び付きにくいだろうけれど…。繋ぎとはまた違うけれど、アイスダンスで、しっとりうっとり滑ってたら、いきなりわさわさリフトが始まって、女性のスカートべろ~ん、わちゃわちゃ、みたいなのも、ちょっとだけ萎えちゃう。でもそれも点数のためにはしょうがないんですものね。(でも、今季はフランスのパパダキス・シゼロン組は、そういう「とってつけた感リフト」がなくても評価されてるから嬉しいです。)

町田選手の第九も、個人的には、もう少し水で薄めても、じゅうぶん美味しくいただけそうだけど、そこは町田選手とミルズさんのこだわりがあるんだろうから、全日本での完成形、楽しみです。全日本選手権で、全ての選手が自分が持ってる全てを出し切って、素晴らしい演技が出来ますように☆

>> まり様

そうか…、確かに視聴率は関係ありますよね。あぁ、大金持ちになって24時間スケートチャンネルみたいなの作りたいです。(妄想中。)

投稿: Geek On Ice | 2014年12月19日 (金) 17時01分

>Geek On Ice 様

真央サンタ可愛いですよね。
私は真央ちゃんの大ファンでもあります!

残念ながらXOI はじめ生真央ちゃんに会いに行けないのです。
お高いですから~
年末ジャンボに当たったら追っかけしますね(笑)

大金持ち、私も(妄想中・・・)いい夢みましょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: an | 2014年12月19日 (金) 18時10分

Geek On Iceさま

お声かけありがとうございます。
本当ですよね、真央ちゃんサンタ、偶然テレビで見られました凄くラッキーで、しかも可愛い、良く似合ってましたね。

大輔選手も大好きですよ、世界一のステップと、あの見事な表現力一蹴りでスッと滑り出す、小塚選手も美しい滑りです、なま真央ちゃんはホッそりしていて、あっ、一度だけ観に行けました。
どの選手の衣装も素敵で、テレビでは映らない、キラキラがライトに反射して綺麗でした。

どの選手のファンも、お互いが尊重しあう事が出来たなら良いのになと。
羽生選手、ソチにいたのは間違いないので、何処に宿泊しようと大きな問題でもないですよね。

嘘にも色々ありますよ、親が嘘はいけませんと言いながら、子供を傷付けない無い為に付く嘘、相手や回りを傷付け無い為の嘘、もっとありますが、長くなるのでこの位で。
いずれにしても攻められ程の嘘じゃないと思っています。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月19日 (金) 19時48分

>ゆんゆん様

は、羽生選手の以前からのファンでしたね。
辛いコメントをよそ様のブログで書いてしまい深く反省とごめんなさい。
考えてみればスポーツですものね。
事故からのご自身の納得の演技に喜びを爆発させたのでしょうね。

今は理解できます。

本物真央ちゃんにはお会いしていませんが
バンクーバー五輪の年末 テレ朝の正面ロビー中央に
真央ちゃん、荒川さん、大輔さんなど衣装が展示されて
細~ みなさん細~いと思ったことを覚えています。

選手で嫌いな人はいないですよ。これは本当。
個性的ですよね。

真央、大、が一番なのも事実で(競技にでていませんが)(まだ言う)笑
でも
今回のシーズンで日の丸がたくさん掲げられて嬉しかったです。


投稿: an | 2014年12月19日 (金) 21時34分

  さや様のコメントって、何が言いたいのでしょう?羽生選手がスタイルがいいから・・・?嫉妬?昭和生まれと平成生まれのジェネレーションギャップって、乱暴すぎませんか?羽生選手のファンの昭和生まれの友人がいるんです・・・。読んでいて、悲しいです。批判と非難は違うと黒猫様も書いているのに・・・。ファンになって日の浅い私ですが、スケオタの印象が日に日に悪くなるのは、気のせいでしょうか?まだ、プロトコルも理解出来ていませんが、冷静な分析や意見を参考にしたいと思います。

投稿: リーフ | 2014年12月19日 (金) 23時34分

私も昭和生まれのファンです。
昭和生まれのファンの方が多いでしょうね。
スケオタの殆どは良い人たちです。
ネットで発言するファンは一部ですし
コメント欄や掲示板は批判をする人が特に集まりやすいです。

そしてさやさん自身も昭和生まれだと思いますが。
もしかしたら平成生まれなのかな?
高橋選手の時代も良く知っておられるので。
スケートにはかなりお詳しいようですね。

さやさんは昭和生まれのファン全体を批判したのではなく
昭和生まれの中で若い世代に違和感を感じる人がいるという
話ではと思います。
素人意見ではなく何かのコラムでも読んだことがあります。

大人が10代、20代の優等生タイプを嫌う理由みたいな。
「昔は俺も悪かったが今じゃ・・」と高説たれたいのに
「オレ」よりも健全かつ達観した若者が目の前にいれば
困惑するのは分かる気がします。
今の大学生あまり遊ばないし。

子供たち見てると、ゼネレーションギャップは感じますね。
なんか健全だな~と思います。

基本真面目でゲームが好き
お年玉の一部をさらりと募金したりして
羽生と被りますよ。
東北にボランティアに行くと言った時は
夫は全力で阻止していました。
私は心配で阻止したけど。
結果としてはお年玉を寄付していました。

羽生君見てると今の学生だなあと思います。
私が接している学生も過去の学生たちと比べると
ありえないくらい真面目です。
勿論一部遊んでいる学生はいるけど
本当に一部です。
苦学生も多いですし。

東北の子は特にその傾向が強いですね。
大人は偽善とか胡散臭いと思うようなことを
真面目に真摯に思っている子が多いです。
今の子たち、良い子が多いですよ。

それもあって
羽生叩きをするアンチの年配者には
私としてはとても残念な気がしてしまうのです。

同世代男子が羽生を嫌うのはわかるんですが
どうしておばさんが子供を?とは思います。

羽生ファンの中に40代以降も沢山いるのは
周知のことですよね。
ショーとか言ってもPTAか?みたいな顔ぶれが並んでいます。
若いファンはお金が無いから
ファンでもなかなかショーには行けないですよね。
私も一度は子供と行きましたが
金銭的に毎回は厳しいですよ。

もっと一般的になって
スポンサーもたくさんつくようになれば
値段も下がるんじゃないかなと思うし
若い世代がもっとスケートに触れられる機会が
増えればよいなと思います。

スケ連さんに言いたいことと言えば
若い世代を取り込むならその高いチケ代は無いよ~って
事ぐらいかな?
運営も大変でしょうが是非お願いしますよ。

セレブオバサンばかり寄せても
若い世代のファンは増えないと思うので。

後若い子に言いたいのは
アンチ=BBAではないよと言う事。
BBAの羽生ファンも多いです。

オバサンより


投稿: 2014の人 | 2014年12月20日 (土) 10時48分

やれやれ。ヅルヲタは「ゆづは公式(ISU)が認めた天才なんだからあなたも認めなさいよ!」と他ファンが集っている場所にまで出向いて強要するのはやめることですね。
ゆづるは最高!と思うのは自由ですし、実際に才能のある選手なのですが、彼だけがスケートの真理なわけではありません。他の選手のファンはあなたと違う基準でフィギュアスケートを見ているんです。ゆづファンにも迷惑かかるし、敵が増えますよ。
ついでにいうと公式(ISU)は気まぐれなのでいつそういう設定が壊れるか判りません。採点に疑問がある人が本当に危惧して非難しているのは羽生結弦の採点そのものではありません。都合良くあげたい選手が勝てるように基準を変える、ISUの姿勢です。今までずっとフィギュアスケートを見てきた人はそうしてISUに捨てられていった選手、ルール基準を満たしていても省みられることのない選手のことを思って嘆いているのです。
キムヨナが非難されるのは、以前からそういう気はちらほらあったISUの暴走をより酷い方向へと導くきっかけになった人だからですよ。

投稿: ゆっきーゆん | 2014年12月20日 (土) 12時33分

anさま

謝らないで下さいね。 大好きな選手が、ずっと不条理な扱いを受けていたら、どうしてなの?って思いますから。
真央ちゃんや大ちゃん、小塚くんで経験しました。
織田くんにもそんな扱いをしていましたね。

大ちゃんや他の選手を酷い叩き方してもきっと怒ります、anさんそうなの?羽生選手に酷い叩きしてないと思っていますよhappy01って言うか感じませんでした。

アンチになる対象選手は居ないですね、アンチになる必要性も感じないので、どの選手も頑張ってと思っています。

羽生選手のあの獲物を捉える虎の様な目に引かれているんですよ、大分前にも書いたけれど。
結局私も博愛主義者なんだろうと思うわ。
点数はどうであれ、色々な選手の演技が好きなのですから。
素敵な選手ばかりなのに、ファン同士が争うなんて勿体ないですよね、今この時を選手と共に大切に過ごしたい、応援したいと思う今日この頃って感じでいます。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月20日 (土) 19時25分

>ゆんゆん様

暖かいコメントをありがとうございます。

ファイナルでの演技後の羽生選手のテンションが高く
品がない、とコメントしました。(穴がなくても掘って入らなくては)

羽生選手って冷静で王子さまタイプでしょ?
なので、らしくない、と思って思ったまま書き込みまして・・ 残念な人なのですよ私(;ω;)
アンチではないですし、叩くという思いもないです!ホント

詳しくないのに偉そうに町田選手の言葉を持ち出したし。
ほとんど気にならない人ばかりで
海外放送も好意的とのことなので
反省しなきゃならないでしょ!

ゆんゆん様や長い読者の方はいつも暖かいコメントされていますもの。
見習っていきますね。

あ、私、佐野理事やテリー伊藤氏に酷いコメしたわ~
抗議メールもしたし
こちらは後悔していないので。

失礼しました。
仲良くしていただけると嬉しいです。


アンチではないですよ。
叩くというのもしません。あっ 佐野しやテリーは酷いコメしたかも!
メール抗議も送りましたから。

投稿: an | 2014年12月20日 (土) 21時46分

anさま
私もテリーさん、日テレに抗議の電話した口ですし、厚生省にも他の件で電話しちゃったし、織田くんの時はお褒めの電話したんですよ。
あ〜あテリーさん、羽生選手を褒めていたけど、嬉しくなかったのが事実です、真央ちゃんをちゃんと評価してはくれなかった人、佐野さんは信頼するに値しない人、いけないつい本音を。
織田くんは自身が辛い目にあって、選手の目線でコメントしてくれるので、解説も彼がお勧めなんですけどね。

大ちゃんも、引退して縛られるものが無いのですから、もっとテレビでお顔を見せて欲しいですね。
彼こそ、選手の気持ちの代弁者として活躍してほしいです。
sign01羽生選手、実績を積み上げてからの誰にも何も言わせない程活躍して、ジャッジのおかしな採点を指摘してくれる…妄想でした。

毎年大ちゃんや真央ちゃんのプログラム楽しみにしていました、羽生選手の優勝は嬉しいですが、それとは別に寂しさもあるのは正直な気持ちですね。

あっ、私過ぎた事は忘れましたし、拘りはありませんです。
又、お話させてくださいねanさま
ありがとうございます。
どうぞお気になさらずに。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月20日 (土) 22時20分

 黒猫様今晩は!2014の人様、私のコメントに対して反応してくれたのでしょうか?有り難うございます。年齢差は確かに考え方や、育った環境で違いが出るのは、理解出来ます。選手も、高橋さん、鈴木さんがテレビで自分達は、スピンの練習をそれ程しなかった事。今の子はスピンが上手いと言ってましたね。ただ、年齢関係なく、感動する気持ちは、一緒だと思います。感動するポイントは人それぞれですけどね。だから、さや様の文章を読んで、怒りより、悲しくなってしまいました。
 

投稿: リーフ | 2014年12月20日 (土) 23時40分

リーフ様

さやさんはおそらく年配のファン全体を非難したのではなくて
一部の困ったファンについて語ってるんだと私は思いました。
事実、私もショーや大会に出かけると困ったファンの大方は
アラフォーからアラフィフ位の女性でした。
もしかしたらさやさんもそう言った状況を見たのかもしれません。
それとさやさんはお若い方だと思います。
我が家にも若い子供がいますが辛辣です。ですが辛辣な
言葉の中に結構真実があります。
未熟ですがまっすぐに物事を見ていることも多いです。

だから悲しがる必要が無いと思いますし
さやさんが言うような残念な大人にならなければ
良いだけだと思います。

それとさやさんが言いたいところの本質は
「そこ」じゃないですよね。
本質の所では彼女、結構良い事を言っています。

感動に年齢は関係ないと言う考えは
私も同意です。

投稿: 2014の人 | 2014年12月21日 (日) 00時59分

   ☆  ☆
  ☆ ☆☆ ☆   Shoma UNO!(宇野昌磨)くん。  
  / ・ ・ \
=☆  = 人 = ☆=
    ☆☆
   /  \     ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ /
   <<< <<<   =○ =○
    ω ω
  \=== ===/
     _  _
    ヘ  へ

ワンちゃんがスケートしてる絵にしたくて。でも何だかなァ? プードルみたい。
ごめん。実物はもっとハンサム。全日本3位をめざせ。
ジュニアのフリー・たたきだした得点は・同じ大会のグランプリの5位じゃなか。1984年サラエボ・五輪男子の金メダリスト。Scott Hamiltonに似た小粋さ。踊るステップが新鮮。日本の誇る中型犬・天然記念物の君はAncient dog breeds。"氷上の柴犬"。誠実で人なつこい。世界チャンピオンになれるわ。きゃいーん! スターばっかじゃなかと。 目移りで気絶しそうな全日本。大ちゃんファンより。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月21日 (日) 21時35分

 黒猫様、失礼します。2014様、お返事を頂いたのですね。久々に訪問しました。有り難うございます。さや様の言いたかった内容は、理解しております。ただ、もっと冷静に訴える事は可能だと思うので、あえてだったのか?感情の赴くままに、エキサイトして書いたのか解りませんが、本筋に入る前の、前振りの文章は要らなかったし、残念に思った事。行き過ぎたファンが居るとしても、それをまた、他の方に向けて発信する為に書く必要性を感じません。さや様の文章で、傷つく人や、嫌悪感を持つ方がいる事。(私の友人の様に。)本題の内容より、強烈ですから。ブログ主の黒猫様は、冷静な方なので、残念に思いました。私も、ジャッジで疑問があっても恥ずかしながら、分析する知識が無いので、冷静な分析の意見を参考にしたいと思って覗いていましたので・・・。2014様は、心の広い優しい方ですね。私は、心が小さい人間の様です。私の為に、返事を書いて下さり、感謝します。さや様、何回もお名前を出してしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: リーフ | 2014年12月22日 (月) 15時11分

      
      。・゜゜・。。・゜
       
゜・。。・゜゜ 

楽しみな今日からの全日本選手権でんな?
スケダイちゃん(スケート大好きちゃんの略=村上大介くんのこと)。2位を目指せ。ゆづ坊はバルセロナの優勝で決まり。世界選手権の枠は残りふたつ。NHK杯より技術点の構成を変えていること望む。フランクならそうすると思うけど。練習の成果もいいけど・一か八かも必要。無難な演技では・完璧な復調があれば・町田くん・無良君に負けるよ。同じ点数ならベテラン(変な言い方だけど)優先は・どんな社会も同じ。勢いでもぎとるべし。音楽の選曲の良さが一歩先んじているわ。情熱的でわくわくするからね。ただしジャンプで失敗したらそこまで・チャンスは来ない。ここが君のオリンピックだわ。未来を考えここだけ・ここで終わると。この緊張感にゆづ坊はもまれてきた。君にもできる。サルコ・ジャンプに入る直前の足の振り上げ方が・安藤美姫に似て・わくわくする。きれあじでゆづに負けていない。パンチがある。ニューヨーク産のドライ・マティ二のオリーブの味。オリーブの無いマティニなんて。実に男らしい味と思うわ。君のすべりは・冬の鍋もんの味する・深いエッセンスがある。君をやとった陽進堂? 社会人としてのビジネスにもこの勝負が・きっと役に立つことを祈ってる。

      
            。・゜゜・。。・゜
       
     ゜・。。・゜゜ 

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月26日 (金) 00時32分

音楽の専門家の先生がいて、この人はあまりフィギュアスケートに関心のない人だったのですが、
グランプリファイナルをたまたま見て、
羽生選手の音楽性のあるスケーティングが見事だと、言ってました。
他の選手と比べて別次元だと言ってました。
何度も映像を見返しましたが、ほんとにそうかも、と思いました。

投稿: 陸 | 2015年2月22日 (日) 05時55分

私は今季の羽生選手のプログラム(特にSP)が好きなので
陸さまのコメントを読んで嬉しかったです。
今季はケガで本人が納得いく演技ができていないと思うので、
世界選手権で完成形を見せてほしいというのが希望ですが、
(これまで無理しすぎだったので)来季に持ち越しでも
いいのになぁ・・・と思っています。

投稿: 以前出没したnana | 2015年2月22日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/58302874

この記事へのトラックバック一覧です: 洞察力と倫理観:

« 恥ずかしい人達 | トップページ | フィギュアスケート~採点のウソとホント »