« 勝負の時 | トップページ | 洞察力と倫理観 »

恥ずかしい人達

グランプリファイナルが閉幕し、衆院選の結果も出ました。

グランプリファイナルは、女子はエリザベータ・トクタミシェワが、男子は羽生結弦が優勝を飾りました。

エリザベータ・トクタミシェワはシニアに上がった時のような高いジャンプが復活したことに加えて他の選手を圧倒する妖艶な演技を見せてくれました。

羽生結弦の優勝には驚きました。充分な練習が出来ていない筈なのに、ほぼ完璧な演技をするとは・・・今回は一人だけ別次元の演技でした。

ショートもフリーもルッツで転倒してしまいましたし、体調を考慮して後半に4回転を入れなかったということもあって、300点には届きませんでしたが、ルッツの軸ブレを修正して後半に4回転ジャンプを入れてくれば、間違いなく300点を突破することになりそうです。

B4x4essceaijjv4

本郷理華、町田樹、無良崇人は残念な結果になりました。

町田樹はショートを終えた時に、「この絶望的な状況の中で・・・」と語っていたので体調不良かと思っていましたが、大学の卒論執筆が忙しく、いったんはGPファイナル出場を辞退していたようです。

ただ、ケガ以外での欠場は認められなかったので、出場にふみきったようですが、上手く調整できなかったのでしょう。

本郷理華と無良崇人は初出場の緊張があったのかもしれません。動きが硬いように見えました。

その緊張感をショートでは上手くコントロールしたように見えた本郷理華ですが、さすがにフリーまでは難しかったのかもしれません。

3人とも、もっと出来たはずだという悔しい思いをしているでしょうから、全日本でどんな演技を見せてくれるのか楽しみになりました。

ところで、なぜか羽生結弦を非難するようなコメントが入っていますが、読んでいて非常にがっかりしました。

フィギュアスケートファンを名乗りながら、演技の質を見極められず、採点の不当性を訴えながらISUの採点を検証もしていない・・・

最近のアンチはただ悪口をがなり立てるだけで、正当性も論理性も無いようです。

野球ファンに昔から存在する『巨人アンチ』などは、巨人ファン以上に巨人の選手の特徴や成績、コーチの指導方針から2軍の選手まで把握して批判していましたから、中途半端なファンなら話についていけませんでしたし、批判する内容については、コアなファンも納得せざるを得ないような見解も多々ありました。

しかし、最近のアンチは2ちゃんねるのスレを鵜呑みにしてそれをコピペするだけのようです。

見識を持っているわけではなく、ただの嫉妬や怒りの感情をぶつけているだけに過ぎません。

羽生結弦の得点については、中国杯のフリー以外は妥当な結果だと思っています。

ファイナルに進めたのは、ジェレミー・アボットがミスをしたからで、羽生結弦がNHK杯で不当に上げられたからではありません。

演技内容と採点結果を見れば、すぐに理解出来ると思いますが、アボットが5位になってしまったのは、2本目のトリプルアクセルをコンビネーションに出来ず、更に最後のルッツがダブルになったからです。

トリプルアクセルにダブルトーループを付けていれば、着氷が乱れて減点があっても2点程プラスになりますから150点を超えていましたし、次のダブルアクセルをコンビネーションにしていれば、ルッツがダブルになっても羽生結弦に勝っていたのです。

今季からルールが変わり同一ジャンプを単独で二回跳ぶと基礎点はシークエンス扱いになって70%となりますが、コンビネーションにカウントされないので他に三つのコンビネーションが跳べるのです。アボットはそれを失念していたのかもしれません。

中国杯のフリーについては、PCSは明らかに10点程高いと考えています。

ただし、もし私の推測通りであったとしても、3位のリチャード・ドーンブッシュとは10.82の差がありますから順位の変動は無かったでしょう。

羽生結弦を非難する人達は、ミスをしたのにあの高得点はキム・ヨナのようだと主張しているようですが、では昨年浅田真央がトリプルアクセルでミスしても毎回200点を超えていたことについても同じように非難するのでしょうか?

浅田真央は、ミスした箇所以外のジャンプ・スピン・ステップが優れており、滑らかな滑りで魅了させる表現力も素晴らしかった。

それは、ファイナルでの羽生結弦も同じです。

なぜ同じ視点で公平に見ることが出来ないのでしょうか?

それは、浅田真央や高橋大輔は公平に採点されていなかったという思いがあるからでしょう。

2012年のニースで高橋大輔は、2度目の世界選手権制覇を成し遂げていたはずでした。

2013年のグランプリファイナルで浅田真央はトリプルアクセルを成功させて世界最高得点を更新し、ソチの金メダルへ弾みをつけるはずでした。

しかし、採点結果はとても理不尽なものでした。

なぜ羽生結弦だけが・・・という苛立ちは理解出来ますが、だからといって羽生結弦を誹謗中傷していいということにはなりません。

何とか自分の怒りや、羽生結弦に対する妬みを正当化しようと羽生結弦が城田氏や真壁氏と祝勝会をしていたということを持ち出したり、インタビューで選手村に滞在しているような嘘を言ったことを殊更に強調しています。

嘘はいけませんが、インタビューされると相手が望む答え言ってしまう場合もありますし、サポートセンターにいたことを、『特別待遇』と悪意に解釈する人もいますから、とっさに隠してしまったのかもしれません。

理由はどうあれ、嘘をついたことの弁明にはなりませんし、サポートセンターにいたのは本人が喘息やアレルギーといった持病がある為なのですから、隠す必要は無かったでしょう。

実際に金メダル獲得後に、それが報じられたわけですし・・・

ただ、本人はそれだけ特別待遇と思われることが嫌だったのかもしれません。

本人が当時の気持ちについて語らないいじょう、憶測は避けたいですが、その嘘から羽生結弦の全人格を否定するに至ったというのであれば短絡的です。

また、祝勝会の件も同様です。

城田氏はオーサーコーチの話を持ちかけた人物ですし、真壁氏はアイスショーを取り仕切っている人物です。

フィギュアスケートファンから見ると、嫌なイメージを抱くでしょうが、重要な関係者であることは間違いありません。

祝勝会を断ることはしないでしょう。

これは、羽生結弦だけに限った話ではなく、他の選手も同様だと思います。

ただ、浅田真央や高橋大輔はオーサーコーチの件を断っていますから関係が薄いというだけのことです。

人の好き嫌いは誰にでもありますし、嫌うのは自由です。

ただし、嫌いだから採点結果も間違っていると受け取られるようなコメントを投稿するのは間違いです。

そういう投稿をして喜ぶのは誰でしょうか?

羽生結弦=キム・ヨナ

そう結びつけることが出来れば、キム・ヨナへの批判など出来なくなりますし、羽生結弦への度を越した発言がネット上に溢れだせば、

キム・ヨナも同じように誹謗中傷された。叩いているのは嫉妬に狂った浅田真央や高橋大輔のファンだ。

彼等は、自分が応援している選手が不当な判定を受けていると荒唐無稽な主張をして、成績の良い選手を妬み、攻撃する。

全日本選手権で優勝した羽生結弦や鈴木明子、そしてキム・ヨナは以前から執拗な攻撃を受けていた。

という話が広まっていくでしょう。

昨年の全日本選手権の時もそうでしたが、応援する選手可愛さのあまり、他の選手を叩くという図式に、簡単にはまってしまう人達がいるようです。

ネットは匿名と言うこともあり、安易に感情を吐き捨てる場になりがちです。

だからこそ自称医療関係者のように、自分の感動を理解させるためには、矛盾したことも平気で投稿出来るのかもしれません。

現実の世界で同じ発言など出来ないでしょう。

実際に出来る人物であれば、実名で私にメールしてくると思います。

過去には何度か職場の連絡先を記載した実名のメールをいただいたこともあります。

そういう方々は、無責任な投稿はしませんし、むやみに相手を責めることもしません。意見が違うからといって、汚い言葉を浴びせたりもしません。

それが常識ある人間の言動ではないでしょうか?

理解出来ないというのなら、それは恥ずべきことです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

「売国朝日新聞に告ぐ…謝罪しなければ記者殺す」 朝日新聞に脅迫文 慰安婦問題・アベノミクス報道を批判

(2014.12.16 産経ニュース)

朝日新聞東京本社(東京都中央区)に、同社の慰安婦問題をめぐる報道やその後の対応などを批判し、謝罪しなければ記者を殺害するという内容の文書と小刀が入った封筒が届いていたことが16日、警視庁築地署への取材で分かった。封筒は神奈川県内の郵便局で12日に引き受けた記録が残っていたといい、同署が送り主の特定などを進める。

同署によると、封筒は15日午前に届いた。文書はA4サイズ1枚で、文字はすべて印字。「売国朝日新聞に告ぐ」と題し、「慰安婦報道は捏造(ねつぞう)だ」「アベノミクス報道はミスリード」と同社を批判。「衆院選投開票日の14日正午までにテレビで謝罪放送をしなければ朝日新聞の記者を殺す」などと記されていたという。

小刀は木製のさやに入っており、刃渡り約4・5センチ。送り主の欄には神奈川県内の住所や名前が手書きされていたが、住所は実在しないものだった。

Afr1411070027p1

慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者の非常勤講師を辞めさせるよう北星学園大(札幌市)に脅迫電話をかけたとして、札幌区検は7日、威力業務妨害罪で新潟県燕市の無職男性(64)を札幌簡裁に略式起訴した。記者会見する告発人共同代表の中山武敏弁護士(右)ら=2014.11.7午後、札幌弁護士会館

フィギュアスケートのアンチ達も、朝日新聞を脅迫する人達と同類のようです。

批判するのは結構なことです。

但し、感情論だけならただの悪口に過ぎませんし、どんなことをしても自分の主張を認めさせようとする行為は脅迫です。

ネットは匿名だから何を書いてもいいと考えているなら、それは大きな間違いです。

ヘイトスピーチを禁じる法案が検討されているように、ネット上での誹謗中傷を禁じる法案も検討されています。

常軌を逸したような書き込みが増えるなら、何らかの規制がかけられることになるかもしれません。

一部のおかしな人達の為に自由が制限されるかもしれないのです。

そんなことを言ってみても、妬みや怒りに凝り固まったアンチな方々には理解不能かもしれませんね・・・

そういえば、羽生結弦が震災で大きな被害を受けなかったとして、『震災を売り物にするな!』という的外れな主張をしている人達がいますね。

正直、呆れています。

羽生結弦は確かに一週間程しか避難所生活をしていませんし、家も全壊したわけではありません。

しかし、自分の親戚や友人の中には亡くなった方や肉親を失った方、家が全壊してしまった方などもいたのです。

だからこそ、被害が軽微で五体満足な自分がスケートを続けていいのだろうかと悩んだわけです。

人の気持ちを悪意で歪曲して誹謗中傷するのは品位の欠片も無い行為です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ブロッコリーが大好きな猫ミルキー Cat that eats broccoli

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 勝負の時 | トップページ | 洞察力と倫理観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キムヨナさんの採点には疑問を感じた人が
羽生選手の採点には納得するんですねぇ。
選手自体を誹謗中傷するのはどうかと思いますけど、
あなたは、散々キムヨナさんに対して誹謗中傷を繰り返していませんでしたか?本買わなくって良かったわ。さいなら。

投稿: けけけ。 | 2014年12月16日 (火) 13時51分

某選手のオタさんたちが大暴れしてますね笑

羽生選手のファイナルは、素晴らしかったです。今、あのプログラムをあのレベルで滑れる選手はいないと思います。

中国フリーはたしかに驚きました。
ひとつ思ったのは、キスクラで得点を待つ間、オーサーは羽生に対して、
「得点は気にしなくていいからね。
それよりも滑ったことが凄いんだよ」
としきりに言っています。

オーサーがほんとにジャッジと取引をしていているなら、こんな会話は無かったんでは。
オーサーはあの時点で羽生の得点に対して全く自信なさそうでした。

投稿: Maria | 2014年12月16日 (火) 14時29分

羽生君の強さはなんと言っても後半に3Aをコンボで2本とも決められることでしょう。4回転は得意でも3Aをあれほど高い確率で決められる選手、しかもコンボで、さらに難しいターンを組み合わせていながら、幅と高さも素晴らしいという点において他に右に出るものは居ないはずです。あとは失敗するときに得点には影響が少ない仕方をするところですね。

ただ、あのFSは曲がオペラ座の怪人である必要性があったかと言われると?マークです。曲に合わせてエレメンツをこなすように配置はされていますが、別に何の曲でも構わなかったような全体の印象です。そういう点ではINやPEが少し高いのでは?8点代後半くらいなら妥当だと思いますが。
コフトゥン選手については、さいたまワールドと出来がほぼ変わらないのに何で?という思いが本人にもあるようです。CoCと技術点はさほど変わらないですが、コケたはずのCoCよりヌケだったGPFのほうががっつりPCSが下がっているのはつなぎの評価を低くつけている審判が二人居るために片方が換算されるせいですよね。
無良君や町田君に至っては、あれだけミスしたら表彰台はもう諦めてね、という採点。町田君のPEは3コケすれば7点台で、羽生君はCoCの5コケでも8点台っていうのは納得しかねるところ。俗に言われる「ISU強化指定選手」以外は隙をちょっとでも見せたらPCSをがっつり下げられる印象ですね。
結局のところ、所詮主観の部分が大きいPCSで差を付けすぎるのがこの採点方式の問題点では?男子FSになんて、1項目につき1点差を付けるだけで5項目合わせると4回転1本分の差になってしまうわけですよ。
技術面や出来はともかくINでlクリケット組とそれ以外で2点近くも差があるような演技だったのでしょうか?私にはそうは思えなかったので、なんだかすっきりしない部分はあります。

投稿: ゆっきーゆん | 2014年12月16日 (火) 14時43分

採点に疑問を感じれば、棒選手のオタ扱いにされるのかぁ・・・。
何だかなぁ・・・。

投稿: ごん。 | 2014年12月16日 (火) 14時50分

黒猫さんの更新が見れてよかったです。
人は好き嫌いがあるから羽生君を嫌いな人はそれで構いません。だけど難易度の高いことに挑戦し続け向上心のある羽生君とジュニアレベルで止まったスケート嫌いのキム・ヨナを一緒だとする意見には納得できませんでした。
中国杯での採点批判は当然ですが今回のファイナルは優勝に相応しい滑りをしていました。
羽生君が嫌いなあまり真央ちゃんを引き合いに出して人格を誹謗中傷するのは真央ちゃんファンではないと思います。
羽生君はメディアの前で他の選手を貶めるようなことを言っていません。だけどキム・ヨナは妨害されとかアバズレとかメディアを使い他の選手を執拗に攻撃してました。キム・ヨナは他人を貶め批判されるような行動をしていたから金メダリストにもかかわらず他国のアイスショーに全く招待されません。皇帝プルシェンコが羽生君を認めているのもキム・ヨナとの違いを証明してます。プルシェンコは手抜きスケーターを嫌います。真央ちゃんのトリプルアクセルを一番絶賛してたのも高橋君にバンクーバー表彰台で握手を求めたのもプルシェンコです。

投稿: 桜餅 | 2014年12月16日 (火) 14時52分

う〜ん‥。
浅田選手と羽生選手のジャンプ以外の演技を同等かのように言われるのはちょっと‥と思いますが‥。

投稿: きゃさぷ〜 | 2014年12月16日 (火) 15時09分

普通に観てる一般人でも不信感は募るばかりです。ジャンプは凄いですよ、でもね振り付けが?スピードが?無難にジャンプだけして、とても感動する演技なんて言えないレベルですよね。これが世間の意見です。

投稿: *HNは必須です | 2014年12月16日 (火) 15時16分

非常にがっかりです。
キムヨナの不正をあれだけ訴えておられたあなたが、
中国杯の採点がおかしいと認めながら、順位に変わりはないからって理由で問題にしないなんて…。
順位が変わろうが、変わるまいが不正は不正ではないのですか。
キムヨナの不正も正当化してることと同じですよ。

投稿: *HNは必ず記入して下さい | 2014年12月16日 (火) 15時17分

黒猫様の記事を拝読して、思わず爆笑してしまいました。
そうですか、町田選手の危機的状況って…卒論だったんですね。(^◇^;)
いや、そうですよね、卒論仕上げなきゃ卒業出来ませんもの……深刻になりますよね。
でも……あんなシリアスな表情でコメントするから、「一体、何がおきているんだ?!きっと余程の事が…?!」と、自分もシリアスになって驚いてました。
取り敢えず、学生の本分を頑張って!町田さん!
ところでFSは、気魄とスピード感溢れる演技で、息を詰め瞠っておりました。
3回の転倒も、演目の世界観を損なってはいませんでした。
転倒したらPCSが下がるのが当然とされてますが、こういうフィギュアスケートの真髄を具現化している様な演技に、杓子定規な理論で、当てはめて良いものなのでしょうか?
町田選手には、卒論を仕上げ、後顧の憂いなく(?!)ぜひ、全日本で完成形を奏でて頂きたいものですv


投稿: ぴいぽ | 2014年12月16日 (火) 15時22分

黒猫さま 更新ありがとうございます!

全記事のコメントには、私も読むのが辛くなるものが多かったので、今回の黒猫さまの記事は嬉しかったです。

私は真央ちゃんファンで、真央ちゃんと高橋選手(元でしたね…)はフィギュア界にとって奇跡のような存在だと思っています。
毎年毎年、シーズンになって新しいプログラムを観るのが待ち遠しかった…
いつかは、そんなシーズンも終わるとは思っていましたが、二人同時というのは本当に悲しい…

でも、今年は羽生選手がいます。
金メダリストで、まだ若く、向上心が人一倍強い、日本が世界に誇れるスケーターです。

採点のことは、いろいろ意見があるのでしょうが、羽生選手に関しては採点にストレスを感じないで観ることができます。ただ、思うことは真央ちゃんにも羽生選手と同じように、高い技術に正当な評価をして欲しかった!

真央ちゃんはヒラマサの犠牲にさせられたんだから、ヒラマサ協力だけは阻止しなければ、と思っています。

投稿: せいらむ | 2014年12月16日 (火) 16時27分

いつも楽しく読ませていただいてます。私は真央ちゃんのファンですが、他の選手もそれぞれ個性があって好きです。そんな私にも苦手な選手がいてそれがキムです。理由はフィギュアに誠実じゃない、それ一点のみ。
羽生選手は確かに中国での試合は異常な点数かな〜と思いましたがファイナルは良い演技だったと思います。彼はなんというか雰囲気がありますね。マスコミは総力あげて報道しまくってるのが正直ウザいですが。選手を休ませたげて〜と言いたくなります。 ただやっぱり寂しいです。真央ちゃんや大ちゃんがいないリンク…。

投稿: めい | 2014年12月16日 (火) 16時27分

羽生選手は選手村にいたのは間違いありません。
テレビで放送されていました。ミーシャ・ジー選手と選手村からのバス移動で一緒になっています。
嘘だという根拠は何でしょうか?

中国杯のPCSですが、確かに高い得点かもしれませんが、ハンヤン選手も79くらい出ていました。それについてはどう思いますか?

投稿: うろす | 2014年12月16日 (火) 16時27分

こんにちは。少し間を置いたら、凄く長い皆さんの意見がありました。

震災の件ですが、私の両親は、羽生君とほぼ同じ地域におりまして、しかも宮城県沖地震を教訓に地盤の固い地に家を建てたので、家自体はさほどの重傷ではありませんでした。

でも、同じ地域でも、友人の家は全壊しましたし、何より、ライフラインの全壊が最悪でした。一月以上、お風呂に入れなかったのですよ?しかも極寒の中で。父の友人や、弟の友人の助けが無かったら、凍え死ぬか、脱水状態で発見されるかしたかもしれません。本当に人様のありがたみを思い知った震災でした。

そんな中で、避難所の天井を見て、フィギュアをやっていけるのだろうかと羽生選手が考えたことは容易に想像できます。

でも、素質のある選手だったから、声がかかって、アイスショーで、練習できたわけです。

そして、グランプリファイナルの演技は、他の選手と明らかに違ってました。ジャンプもやっと飛んでるとは思えない出来!。単に運が良いだけかもしれませんが、キムヨナとは全然違って、実力が少なくとも、スペインの人たちにも解るレベルだったという事です。

中国では、確かに転んで、マイナス取られていますが、それは回りきってからで、解説者も回っていると明言していました。その努力があっての2位だったとも言えます。でも確かに、中国の点はちょっと高いと私も思うのですが、それはあくまでジャッジの方の問題で、選手はいつも最善を尽くしています。

その最善を私は支持して、フィギュアを見ています。

投稿: sattu | 2014年12月16日 (火) 17時04分

なんか、、、、結局は羽生の採点や待遇がよかったけど、それがどうした?
と言いたいのですか?
批判的なコメントするかただって 羽生選手の全てがおかしいと言ってないと思います
演技や採点の内容を他の選手と比べてみて 高過ぎ 見逃しすぎ 評価し過ぎと感じてるのです
羽生選手のジャンプ 軸も細くきれいですよ 簡単に飛べちゃうみたいに軽々飛びますね 前回のGPFや世界選手大会よりずっと上手くなったと思いますよ でもじゃぁ出来映え点や回転不足や踏切 の判断妥当なんですか?
っていうか、以前のレベルで優勝したりするんだ…とあきれてましたけど
一般市民に さっきの選手のほうが転ばないで素敵に見えた けど羽生のほうが 点数高いのはなぜ?と疑問に感じるのです。
あんなにキムヨナ選手の劣ってる所を指摘した主さんが
羽生選手の採点に疑問感じないのですか?感じても まぁ仕方ない のですか?

投稿: パン | 2014年12月16日 (火) 17時31分

人の感情とはとても複雑なものです…。
頭ではわかってはいても、なかなか納得しがたいことも生じます。残念ながら…。

≪浅田真央≫というスケーターが、歩んできた「道のり」を思うと…(涙)、
どうしても“比べて”しまうんですよ…。想像してしまうんですよ…。
≪彼≫と同じように、メディア・組織から“熱~い応援”をもらえていたら、
2つのメダル、違う色!のメダルを獲得することも、夢ではなかったかもしれない?・・・って。
真央さん本人は、とっくに乗り越えて前に進んでいるというのに…、私ったら、いつまでも、あきらめの悪いファンですよね…。
(ストナCMのチューリップカラー!の“スマイル”に…ついニッコリ&ほっこり~しちゃうわ~笑)

昨晩、某番組で、フィギュアスケートの話題が流れました。
女子で3Aを五輪で成功させたのは、二人だけ~みどりさんと真央ちゃんと…。
でもフリップ(ボード)で触れていたのはソチ五輪だけ…。
バンクーバーでのSP・FP~あわせて3度の3A(ギネス公認済み)は…?
無視しなければならない理由があるのでしょうね…。

最後に今回のGPFに関しては、私は試合は全く見ていません。
(NHK時代から見ていたが)
あの痛々しい映像(中国杯での止血バンド?&絆創膏)を使用した番組CMを見てしまい、観戦気分が一気に、⤵モードとなり、予約録画設定を解除してしまいました…。まぁ、こういうファンもいます…。

ところで来年は、四大陸~某国、世選~中国でしたっけ…?
この時期にして、世相の具合からして、何だか都合良すぎ…?
三国“友愛”作戦に利用されそう…?
おそらく某広告屋の管轄…となるのかなぁ~
○○○ル文字が見えただけで…⤵⤵⤵になっちゃいます…私。
水泳のT選手の件もありますし、心配です…。

投稿: エマ | 2014年12月16日 (火) 17時37分

黒猫様

今日の記事のタイトル「恥ずかしい人たち」とは、誰の事を指すのでしょうか。
黒猫さんが本を出される以前から、疑惑の採点について、詳細に記され、
妨害に遭いながらも今日までブログを継続されていらっしゃることは、尊敬しています。

羽生くんの好き嫌いは、人それぞれの思いがあってもいいのではないでしょうか。
いままでキムヨナについては、家族の事、キムヨナの国の事などそれこそプライバシーに至るまで記事にして来られた黒猫さんと同じ人でしょうか。

私は、昨日も前の記事にコメントしましたが被災地に暮らし、被災がさほど大きくなく済みましたのでボランティア活動に現在でも参加しています。
被災地であっても羽生くんのことを応援する人もいればそうでない人もいます。

演技についてのジャッジは、どなかかもコメントされていますが
観衆の判断とは乖離したわかりにくさを感じています。
オーサーにつけば、ルールがあり、判定に不服があっても裏で取引ができ、
SPでeや!がついても翌日のFSでは見逃されるのは、疑問です。

>中国杯のフリーについては、PCSは明らかに10点程高いと考えています。

10点も高いのは不正ではないのでしょうか。
僅差で順位が争われるとき、10点高い採点をすることは、公正ではないですね。

そして、羽生くんの「うそ」についても擁護の発言。
これまで韓国の「嘘、捏造、妄想」については、毎日のように更新されてこられたのに
一個人の『嘘」は、見逃されるのでしょうか。
論理が一致しない黒猫さんの記事に正直、どうなさったのか心配になりました。

とても残念です。

投稿: YS | 2014年12月16日 (火) 17時44分

いつも拝見させていただいてます
黒猫さんが私の思っていること全部書いてくれて
よかたです ほんとよかった
いつも羽生選手の悪口ばかりのコメント多くて
何とかならないかと思っていました

>何とか自分の怒りや、羽生結弦に対する妬みを正当化
↑羽生選手への悪口ってこの言葉に尽きるのではないですか?

人間のイヤな部分が見えて、どうしてそこまで悪く言えるのか
不思議でなりません

投稿: ミッチー | 2014年12月16日 (火) 17時52分

普通に観てる一般人でも不信感は募るばかりです。ジャンプは凄いですよ、でもね振り付けが?スピードが?無難にジャンプだけして、とても感動する演技なんて言えないレベルですよね。これが世間の意見です。

→同じくそう思っている一般人です。ゆっきーゆん様、 パン様 同感です。
私的にはファントムの悲哀。世界観等は伝わってこなかったです。
後、世界選手権での0.33(でしたか)差での優勝を見て、スターのストーリーがあるのかなと色々想像してしまい、中国杯のアクシデントはともかく
その予測通りのGPFへの道のりかなと感じてしまいました。
ISU?・日本スケ連・マスメディアは腐ってますね。

ただ羽生選手の才能も本当に素晴らしいと思っています。

投稿: つきわふたつ | 2014年12月16日 (火) 17時57分

一つだけ
ファイナルの3Lz-3Tは回転が足りていると思いますか。
その一点だけです。

投稿: 親父 | 2014年12月16日 (火) 17時59分

>普通に観てる一般人でも不信感は募るばかりです。ジャンプは凄いですよ、で>もね振り付けが?スピードが?無難にジャンプだけして、とても感動する演技>なんて言えないレベルですよね。これが世間の意見です。

じゃああのバルセロナのお客様たちは何に感動しているのですか?
奇麗なジャンプを跳ぶだけの人にあれほどの歓声があがりますか?
日本人は2割ほどだったそうですが彼らだけが賞賛していたのでしょうか?
自分が良いと思わなければ不正って素晴らしい自信ですね

私も浅田選手の不遇を歯がゆく思っていました。
でも羽生選手に対する批判は的外れだと思います。

投稿: かみやん | 2014年12月16日 (火) 18時09分

>つきわふたつさん

>無難にジャンプだけして、とても感動する演技なんて言えないレベルですよね。これが世間の意見です。

羽生選手のジャンプが「無難」ですか?どこが?
あと、感動する演技なんて言えないレベルというのが世間の意見だと断言なさっていますが貴方様が世間の意見を代表するその根拠は?

ちなみに私は羽生選手の演技にいつも感動させられています。
今季のショートもフリーもエキシビジョンも、素晴らしい表現力ですね。

投稿: ダン | 2014年12月16日 (火) 18時10分

猫さん?

この記事の内容が正しいか正しくないかはおいといて、
これは猫さんの意見ですよね?

異論がある人たちを「恥ずかしい人たち」と括るのは
言いすぎではないでしょうか?

しかし、猫さんのブログへのコメント欄で
自論を展開するだけというのも、ちょっと虫が良過ぎる感じです。

ご自分の意見がある方は、
積極的に自分のブログなりで公開し、
広く世間の目にさらして、
どんな反対意見をコメントされても
自論のまま突き進む勇気が必要ですよね。

猫さんがいつも、そうであるように。

「自分のブログで、
自分の考えを検証しつつ、
公開する。」
こんな当たり前のことを忘れていました。
なんだか、目が覚めた感じです。

くよくよ、うじうじ、
人さまのブログの記事に不満を感じている暇があったら、
これからは、自分のブログで正々堂々と頑張ろうと思います。

もしかしたら、猫さんとは違う道を行くことになるかもしれませんが、
猫さんは、いつでも、今でも、いつまでも
一番、尊敬するブロガーさんです。

豊富な情報量と、魅力ある文章力。
堂々としていて、読む者を納得させる「力」がある。
こんな尊いブログは、
誰にでも運営できるものではありません。

猫さんは、このブログを絶対止めないでくださいね。
ずっと応援しています。

それでは、さようなら。猫さん。

投稿: 兄者 | 2014年12月16日 (火) 18時28分

羽生選手がコーチを変えても点数は下がらないのかな?
彼の実力がゆるぎないものならコーチがアレでなくても
よさそうに思うのですが。

投稿: すずっしー | 2014年12月16日 (火) 18時29分

一部の異様な人たちがここで暴れているだけであって、
日本中、世界中の一般的なフィギュアスケートファンの反応は、バルセロナの会場に居た人たちと同じでしょうね。

あの演技を客観的に認められないなんて、フィギュア解ってるのか疑問です。
ただ、嫌いが先に来て演技もみれずに批判しているなら、子供のイジメと同じレベルです。低俗としか言い様がありません。

投稿: Maria | 2014年12月16日 (火) 18時32分

 これまで採点批判の急先鋒として精力的に頑張って来られた黒猫さんに対する敬意の感じられないコメントがいくつも有りますね。
 読んでいて非常に気分が悪く、不愉快です。

 僕は黒猫さんの記事の書き方や常連コメンテーターさんのキムに対する『適切で無い表現』の批判等について、過去に異議のコメントをしたことも有りますし、そういうコメンテーターさんの多かったこちらのコメント欄にもなじめず、ずっとROMしつつもコメントはできるだけ避けて来ました。 しかし、黒猫さんにはこれまでの活動について本当に感謝していますし、敬意も感じています。 だから、敬意の感じられないコメントには非常に腹立たしく思います。
 いちブロガーとしても、管理者の立場から、本当に不愉快ですし。

 僕自身は、羽生選手の得点は、中国杯もNHK杯も高かったと思っています。 そこは黒猫さんとも考えは違いますが、だからと言っていちいちめくじら立てて批判するつもりは有りません。
 ファイナルのフリーに関しては、GOEがやや高いかな?という思いです。
 ファイナルについては、むしろ無良選手やロシア男子選手の得点の低さに疑問を感じています。 無良選手と羽生選手でPCSの差が15点以上も有ることは大きな問題だと思っています。 常々、PCSはMizumizuさんがおっしゃっていたように、『順位操作点』なのだなと思ってしまいますし、PCSであまり差をつけるべきでは無いと思っています。

 中国杯では羽生選手の目つきにドン引きしましたし、その後の彼には以前ほど人間的な意味で好きにはなれません。 しかし、自分の演技に対するあくなき向上心については、真央ちゃんに近いものを感じますし、尊敬の念を感じます。 僕よりふたまわり以上も若い子ですが。

> 無難にジャンプだけして、とても感動する演技なんて言えないレベルですよね。これが世間の意見です。

 名無しさんがこんなコメントされてますが、あの演技がそう見えるなんて、よほどお目がお悪いのでしょうか? いったいどこが無難にジャンプだけしているのでしょうか? あれが『無難にジャンプしている』なら、『アグレッシブにジャンプしている選手』なんて誰も居ませんよ? 唯一居るとしたら、女子で公式戦に3Aを跳んでいる浅田真央選手のみです。

 羽生選手の演技に、別に感動はしませんでしたが、『凄い』とは思いましたよ。
 まともに固定ハンドルネームも書けない方が、『これが世間の意見』などと言って欲しく無いですね。 あなたはおそらく相当の少数派ですよ?

> 中国杯の採点がおかしいと認めながら、順位に変わりはないからって理由で問題にしないなんて…。
> 順位が変わろうが、変わるまいが不正は不正ではないのですか。
> キムヨナの不正も正当化してることと同じですよ。

 これも名無しさんのコメントですが、黒猫さんは別に問題視していないわけでは無いと思うんですけどね?
 いちいち全部問題視した記事を書かないといけないのですか?
 ブログ記事を書く労力を舐めないで下さいますか?
 固定ハンドルネームも書けない方が。
 それにキム・ヨナの不正も正当化していることと同じですって? どうやったらそう飛躍できるんですかね? まともな思考回路とは思えませんよ。

> YSさん

 前記事から続きいちいち絡んで申し訳有りませんが・・・

 隣国の国を挙げての嘘と、一個人の嘘を同列に並べてはいけませんよ。
 キムと羽生選手を同列にするところと言い、少しなんでも簡単に同列に扱い過ぎでは無いですか?
 まあ、僕自身はその羽生選手の嘘について知識が無いのでこれ以上は言えませんけど。
 それに、黒猫さんだって、『嘘だって言っちゃって良いんだ~(よ)』とはおっしゃってませんよ。

 さらに前記事のコメントに対してで申し訳無いのですが、

> レインメーカーさん

 議論に真央ちゃんや高橋選手の採点のことは関係無いとおっしゃってますが、関係有りますよ。
 採点のアゲサゲの構図は基本的に同じだと思いますから。
 ただ、真央ちゃんや高橋選手がサゲられる側で、羽生選手がアゲられる側だと言うだけです。
 まあ、とはいえ、実際は真央ちゃんも高橋選手もアゲられる側だったと思いますけど。 ただ、もっとアゲられる選手が他に居ただけです。
 真央ちゃんの場合、バンクーバーで言えばキムが。 ソチで言えば、キムやソトやリプやコスが居ましたね。 高橋選手にとってはチャン選手がそうでしたね。 しかし、今の羽生選手にはそういう選手がもう居なくなってしまいました。

 えらく長く書いてしまい、申し訳有りませんでした。
 あまりに黒猫さんに対する敬意の無いコメントが多かったもので、我慢ならなかったので・・・

 ただ、あえて言わせていただければ、黒猫さんの記事の書き方も、一部のコメンテーターさん達に対して挑発的過ぎるとは思いますけど(苦笑)
 ただ、黒猫さんのスタンスはもう何年もお変わり有りませんし、そのスタンスだったからこそ、多くの読者を集め、採点批判の急先鋒として活躍することとなったことも理解していますので、今更それを批判するつもりは有りません。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月16日 (火) 18時56分

羽生選手をバッシングした方は、御自分が書いたコメントを読み直したら、何故黒猫さまが恥ずかしい人達と書いたのが分かると思いますよ
嫌いだから何を書いてもいいと言うわけでは無いですし。
何にでも一線を越えたコメントは、読んでいても嫌な気持ちになりますよ。
人って、こんなにも酷い事を書けることに 愕然としましたよ。

いいんですよ、嫌いなら嫌いでも、コメントも構わないと思います、只、相手の立場に立って、考える事が出来ていれば良かったのにと思います。

黒猫様
ありがとうございます。
採点に対する疑問は、黒猫様が書いてくださった記事を、ゆっくり読めば理解できると思うのですが、実際読んで理解出来ましたから。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月16日 (火) 19時17分

こんにちは。
時々しか読まないので、普段どのようなことを書かれていらっしゃるのかは存じませんが、この記事には概ね共感します。

先日引退されたDさんのことを私はとても好きなのですが、同じファンの一部の人が羽生選手を貶めるネタ探しに躍起になっているのを見るにつけ残念でしょうがありません。
どんなにもっともらしいことを言ったって、妬んでいるとしか思われないのに。
今日も「とある報道番組でバルセロナの会場にあった壁紙をアナウンサーが破った」とかなんとかいうしょうもないことで怒っているDさんファンのブログを見ました(実際は破られてはいない)
それは羽生選手の責任でも何でもないのに、最後は必ず羽生叩き。
悪質なのは、その壁紙には真央さんの写真もあったので真央さんファンも抱き込もうとしていること。
絶大な数を誇る真央さんファンを、羽生叩きに利用しようとしているのがミエミエなんです。
キムヨナや韓国を引き合いに出せば真央さんファンが乗っかると思ってるから、羽生=キムヨナなんですよ。
本来なら男子選手ファンにとってキムヨナなんてどうでもいいのですから。
同じDさんファンだからこそ、わかるんです。その人たちの魂胆が。
本当に情けない。

投稿: みかん | 2014年12月16日 (火) 19時18分

黒猫さん
勇気ある、記事ありがとうございます。
私も思っていたこと、全てです。
もし、羽生選手が休養していたら、こんなフィギュアは盛り上がらなく、衰退してきたでしょうね。
彼がヨーロッパの選手なら、英雄ですよ。彼が同じ日本人で、誇りに思います。
休んだっていいのに、頑張って
命を削るような演技に感動してます。
本当に嫌いなら、無視すりゃいいじゃない?
アンチの声も
彼に届くと思うと気の毒ですが、
黒猫さん、ありがとうございました。

投稿: みー | 2014年12月16日 (火) 19時32分

前記事のコメント。あまりにも酷すぎてもうコメントする気さえ失せていたところの黒猫さんのこの記事嬉しかったです。

わたしは羽生選手のファンだからこそ実力もないのに上げられてるだけなら絶対に嫌です。だから羽生選手の演技の海外解説や評価を集めたりして客観的にみるようにしてます。

とても高く評価されてます。
ファイナルに至ってはいつも以上でしたよ。もちろんジャンプだけなんてとんでもない話で。

嫌いなのは自由ですが、ライバル国の方が惜しみ無く称えてくれてるのに、同じ日本人が彼の才能を素直に認められないなんて残念です。
勿体なさすぎます。

投稿: りあ | 2014年12月16日 (火) 19時52分

黒猫さんに一票 ^ - ^

投稿: kuni | 2014年12月16日 (火) 20時13分

スケ連、メディア、ブロガー、なぜか中韓にまで愛される完全無欠の真の絶対王者ゆづ。フィギュアスケートの歴史始まって以来の存在。不正採点は正されました。ありがとうスケ連。もはや特定選手への中傷もありません。ありがとうマスコミ。もはや何も言うことはありません。全ての子供達にありがとう。

投稿: 端 | 2014年12月16日 (火) 20時13分

もう異常としか言えない域の思考をお持ちの
Dオタさん達(まぁ少数でしょうが)、
「ちゃんちゃんさん」に完全に論破されちゃいましたね笑
ちゃんちゃんさん、アッパレです。

投稿: Maria | 2014年12月16日 (火) 20時30分


関係のない大輔ファンを巻き込まないでもらえますか?
羽生叩きは全部某選手のファン?え?
どっちが苛められているのかわかりませんね。

黒猫さんへ
黒猫さんは羽生の嘘には優しいのですね。
それなら妨害発言の「日本人とは言ってない!」と言ったヨナの嘘だって
「ああ言わざるをえなかった…」「追い詰められていたんでしょうね」となり
そこまで叩く必要なかったのでは?
ヨナは叩いて良くて羽生がダメなら人種差別ではないのですか?

投稿: 夢猫 | 2014年12月16日 (火) 20時38分

黒猫様
今回の記事を読んで、なんか浄化された気持ちになりました。
ありがとうございました。

前記事のあまりにも酷いコメントにほんとにショックでした。
どうしてあんなひどい事を言えるんでしょうか?
どんだけ羽生君の事嫌いなんですか?
羽生君の何を知ってるというのでしょうか?
オーサーの所に行った時の事とか、アンチが書いたことを、真実かどうかわからないのに、ただ鵜呑みにしてるのでしょうけど、近くにでもいて真実を知っているのですか?と言いたいです。
嫌いなのは仕方ないですが、だからといってあまりにも酷いです。

オリンピック金メダルの時「羽生結弦」と検索したら、上位は全部D選手ファンの、アンチバッシングの記事でした。
その時もすごいショックでしたが、今回もほんとに悲しかったです。
今は誰だって見れる状況です、羽生君だって見てるかもしれないですね、自分の名前を検索して、出て来たこんなコメント読んでなきゃいいなといつも思います。

投稿: ganko | 2014年12月16日 (火) 20時52分

ちゃんちゃん様へ

> 前記事から続きいちいち絡んで申し訳有りませんが・・・
大丈夫ですよ。 意見交換をさせていただきありがとうございます。

> 隣国の国を挙げての嘘と、一個人の嘘を同列に並べてはいけませんよ。

嘘という概念に国も個人もないのではないでしょうか。
キムヨナと羽生くんのオーサーコーチに師事して、PCSが急激に上がったことは同列です。 
 
日本のどの選手も日本人として応援したいし、しています。
ただ、羽生くんの「嘘」がひとりのアスリート以前に気になりました。
この事実だけで私は羽生くんを応援できなくなりました。
長年のフィギュアスケートで自国の選手を苦手になったのは初めてです。
アスリートとして、勝つことは最大の目的だと思いますが勝つ為に
手段を問わずはいただけないと思いました。
会津藩の掟に「ならぬことはならぬものです」の言葉を精神的支柱におきたいものです。

では、これで私のコメントは以上にします。


投稿: YS | 2014年12月16日 (火) 20時56分

話変わりますが、NHKのフィギュアの番組の解説?番組で、何故か浅田真央選手が取り上げられなかったのが不思議です。
あの、見事なタラソワプログラムの数々は目に焼き付いています。スケ連のせいですかね。

羽生選手は今渦中の人だから、扱われるのは当たり前ですが、そこでも、羽生選手のどこが凄いか一部取り上げられていました。滑ったスケーター(織田さん)が言うのだから、尚解ります。世界中で彼しか出来ない技術がある。それを訓練したのがブライアンチームだったわけです。

ジャンプは、スピンは、ステップは、と、それぞれの先生に教え、鍛えて貰う。
羽生選手も最初は基礎からでした。だから今がある。

前回のGFでも外国の解説者が、最初の4回転の着氷を見て、技術の無い選手だったら顔を打ち付けていたと言ってました。

それだけの技術があれば、表現の幅も広がります。
それが、ジャンプだけの選手と言われれば、仕方ないですが。

投稿: sattu | 2014年12月16日 (火) 21時03分

ダン様 コメント頂きありがとうございます。
少し補足致しますね。

>無難にジャンプだけして、とても感動する演技なんて言えないレベルですよね。これが世間の意見です。
→この部分については「名無し」さんが書かれた事です。

私はその部分をコピーで貼り付けて、私は同感しましたと書きました。
ただし一部、「これが世間の意見です」という部分以外に同感しました。
訂正します。
感動できなかったのはそう感じてしまったのです。
理由の書きようがありません。すみません。
感性とか好みの問題かも知れません。
競技以外の背景を考えてしまったのかも知れません。
一部説明不足があった点、申し訳ありませんでした。
再度書きますが羽生選手は素晴らしい才能を持っておられると
思います。

黒猫様、コメントの場を提供頂きありがとうございました。
こちらのサイトで沢山の事知ることができました。

投稿: つきわふたつ | 2014年12月16日 (火) 21時10分

ダイマオファンの私としては、頭では分かっていても
全マスコミ挙げて応援、優勝した村上君や三位の無良君より多くの紙面を裂くという異常?な空気
マオちゃんをあれだけ落とした佐野のオーバーヒートぶり
そしてバンクーバーのキスクラで、ヨナさんと祈りポーズで得点を待つオーサーの醜悪さ


羽生君を見ているとトラウマが蘇ってくるんです

羽生君は一ミリも悪くなくても

羽生君本人を叩く気はないですし
強い選手が日本にいることを喜んでます

投稿: 冷静に | 2014年12月16日 (火) 21時11分

> YSさん

冷静なコメント、ありがとうございます。

でも、僕には国レベルの嘘と、個人レベルの嘘はやはり同列には扱えないと思います。
周りへの影響力や、動くお金の規模が違いますからね。

それに、PCSの急上昇は、オーサーにつこうがつくまいが有り得ることです。
単にアゲ対象なのか、サゲ対象で有るかの差ですよ。
僕自身、以前にソチの女子上位選手のPCSの変遷を調べて記事にしましたが、ソト、キム、コス、リプ、ゴールドと、その段階では誰一人としてオーサーにはついていませんでしたよ。

> 夢猫さん

あなたもいちいち極端ですね。
もう少し冷静に記事やコメントを読まれた方が良いのでは無いですか?

人種差別って。
なぜそうなるのか、意味が解りませんわ。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月16日 (火) 21時23分

以前…
あるアイスショーで偶然隣り合わせた方が言った一言。
「技術が高くて、関心する演技と感動する演技は違う」
そういうことなのかなと思います。もちろん両方を兼ね備えているスケーターもいますが。
まったくの主観です。何年経ってもジャンプを見分けられないライトなファンです。別にそれでいいかなって思ってます。そこまで理解できなければ楽しめない世界には興味がありません。ただひたすらに我が道をいきまーす。

投稿: eye | 2014年12月16日 (火) 21時31分

オーサーコーチについてから得点がはね上がったというのをよく見かけますが、

オーサーコーチは著書の中で、「羽生選手がきたときにまず教えたのは、ジャンプではなく、玄人受けするスケーティングやつなぎの技術。
それがしっかり出来ていれば、ジャンプで多少の転倒があったとしても十分に補える」

という話をしていたと思います。(うろ覚えですみませんが、意図はこんな感じ)

ジャンプで転倒したのに得点が高いのはオーサーに付いたからだ!って、オーサーは意図してそういう戦略でトレーニングを組んでいるのですがね…

投稿: 蘭 | 2014年12月16日 (火) 21時36分

選手村の事ですが、岡山でトークショーみたいな所で、試合が始まるまで一人だったけど、試合が終わってから高橋さんと、部屋が一緒だったと、町田選手は、言っていました。これだと試合中は、誰かと一緒だった可能せいもあります。だから羽生選手が、嘘をついていると決めつけるのは、どうかと思います。あるブログでその記事を見ました。昼間だけ一緒だった可能も、あります。

投稿: 神子 | 2014年12月16日 (火) 22時04分

黒猫様、素晴らしい切り口のご意見、いつもありがとうございます。

まるまる黒猫様のご意見に賛同いたします。
なんか食って掛るようなコメントもありますが・・・・。

他のブログでも同じような事を延々と言っている人みかけます。
なんか・・・しつこい、粘着質なものを感じます。

黒猫様は、黒猫様らしく(真央は真央らしく^^ではないですが・・・)
切れ味鋭い記事(レベル4)をまた書いて下さい。
やはり、黒猫様の記事はなくてはならない存在ですから。

投稿: 東芝ガンバレ | 2014年12月16日 (火) 23時01分

黒猫さんの全うすぎる意見に唸ってしまいました。
その通りだわ。

今日の羽生選手の帰国会見、

「子供は十人十色、自分にも悪いところもある、
子供の良いところを見てあげれば、良い子に成長する」

的なことを羽生選手が述べていました。

そのセリフ、一部の羽生アンチの
デーオタにそのまま伝えたいわと思いましたね。

十代二十代の若い選手はわれら日本の子たちとも
言えます。(私は親世代じゃないけど)
もう少し柔らかい目で見れないのかいと言いたい。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 00時00分

恥ずかしい一人かもしれない私・・・
でも、羽生選手の才能に期待する気持ちは本当です。

それと、オーサーの教えるすべりは、つなぎの部分で棒立ちなことが多くて、それでも点数が取れるんでしょうけど、小塚のような、ため息の出るようなディープエッジや高橋のような感動的なステップを望んでしまうのです。どの曲も似たような振付じゃ、もったいないです。

それから、黒猫様も中国杯については納得していらっしゃらないですよね?ああいう、台に乗る人は決まってます、みたいな点数が出てしまうと、他の選手はノーミス・敵失待ちになって要らぬ緊張で崩れたりするものです。トリノワールド以後、」KYが出場した試合での浅田選手がそうだったと思っています。

羽生選手は、疑義のはさめぬ点数で十分勝てる選手であり、PCSなんかで掬い取る必要がないはず。無理に伝説に仕立て上げる必要はないと申し上げたいだけです。

投稿: 笑顔 | 2014年12月17日 (水) 00時20分

ありがとうございます。
私の思っていたことを、すべて黒猫様が書いてくださいました。

投稿: sorayoshi | 2014年12月17日 (水) 00時22分

羽生選手が選手村にいなかったという根拠→マスコミの記事(笑)証拠にならなすぎて笑えます(笑)
羽生選手の祝勝会にスケート連盟がいるのは当たり前なのに城田がいたから叩く
ならなぜ城田と一緒にいたほかの選手は叩かないのか
中国杯は不正(笑)根拠はどこに?(笑)

解説でも絶賛されてますが羽生選手はスケーティングがうまく、スピンもすごくうまい
浅田選手も同じくジャンプ以外の要素が素晴らしい
一緒にするのは違う?なぜ違う?
それは貴方の好みでしょう?
羽生選手の得点がおかしいと思うならなぜ匿名で駄々をこねるだけなのか、なぜ羽生選手がどんな技術を入れているのかを箇条書きにしないのか?
ジャンプ前後に入れてる繋ぎを箇条書きにして書いていただけますかね?
才能に嫉妬する年寄りにしか思えません。
日本選手が気に入らないならおなくなりになるか日本にいなければいいのでは?

投稿: さや | 2014年12月17日 (水) 00時45分

羽生選手と町田選手との違いは海外解説で
詳しくやっていましたね。
ジャンプの幅、空中での時間、つなぎ、
ステップの正確さ、スピンの姿勢、軸等・・
羽生選手はすべての面で加点が付く美しい技になっています。
スケーティングや表現も飛躍的に伸びています。

町田は取りこぼしが今回多かった。
スピン、ステップのレベルも違いますね。
特に今回 絶不調だったのもあってスケアメの時と
比べると随分スケーティングが乱れているようにも思いました。

今回の羽生の演技は海外では「歴史の1ページ」だとか
「宇宙人」だとか言われていて
海外のファンが感動して泣きながら動画を撮影している
様子も動画サイトにUPされていました。
勿論彼の演技に感動しない人もいるのでしょうね。
それぞれ感性が違いますから。

町田選手の今季のプログラムは本当に鬼プロで
素晴らしい出来ですがまだ町田選手がそれに追いついていません。
ただ追いつける才能を持っている選手だと思います。
体調が万全になれば普通に羽生を脅かす存在には
なってくると思います。
羽生選手、ファイナルではサルコウが上手くいきましたが
今後も上手く行くかは未知数です。
フリップの上達がどの程度の期間かかるかも未知数。

羽生の失敗が重なり、町田が調子を上げて来た場合
勝敗はどうなるかわかりません。
町田と羽生のPCSはそこまでかけ離れたものではないですが
技術点はやはり羽生が圧倒しています。

ただ羽生が完璧な演技をした場合、追いつける選手は
現況ではいないと思います。敵は300点越えを目指せる選手であり
夢物語でもありません。好調が続けば敵はいないと思います。
Pチャンが復帰するまでは。

ちなみに私は男子スケート選手はみんな公平に応援したいです。
ですが・・羽生ファンですね。基本は。
町田も好きですね♪

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 00時51分

あのさ、いちいちアンチをデーオタと決め付けないでよ!疑問点を指摘することが誹謗中傷というなら、何にも意見言えないでしょ?

その決め付けも立派な誹謗中傷だと思うんだけど?違います?一部の悪質なファンは他の選手にはいないの?同じ選手を応援してるのに「一緒にされたくない」人って彼のファンにしかいないの?

私は羽生選手の得点や度が過ぎる扱いに不愉快になることはあるけど、それは彼のせいじゃないって、いつもフォローしてます。彼の失敗を願ったこともない。そこまでクズではありませんよ。

誰でもそうです。本命の選手ではなくとも、ジャンプの失敗を喜んで見るフィギュアファンはいませんからね。勝手な決め付けは止めて戴きたいですね!

投稿: 英子 | 2014年12月17日 (水) 00時52分

笑顔さん、今回のバラ1、オペラ座はご覧になりましたか?
つなぎの部分、棒立ちではないです。
流れるような軽く滑らかなスケーティングはご覧になりましたか?
小塚君のスケーティングも素晴らしいですが
羽生も同程度かそれ以上に素晴らしくなっています。
特にバラ1のスケーティング、よーくよーく見てください!
物凄き綺麗ですよ。際立っています。
あれできるの、チャンがいない今季は羽生しかいないです。
バラ1のPCS、逆に私はもっと出て良いとさえ思いました。
本当に繊細ではかなく美しい・・でも後半には力強さもあって
素晴らしいプログラムだと思います。

ただ昨年の羽生選手のスケーティングと比べると
確かにまだ小塚が上かな。

高橋のステップは至高で歴史上で一番とも言われていますね。
羽生はまだ20歳になったばかりです。
20歳にしてはものすごいステップを踏みます。
若くしてトップに立ってしまったので
歴史上ので一番レベルとと比べられてしまい羽生も可哀そうだなと
思います(笑)

年齢差を考えてもこれからですよ。
高橋のステップを越えられるかどうかわかりませんが・・。
ちょっと性質が違う選手でもありますしね。
ただ海外解説でも言われているように
「史上最高のスケーターになる可能性はある」と私も思っています。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 01時04分

「浅田真央は、ミスした箇所以外のジャンプ・スピン・ステップが優れており、滑らかな滑りで魅了させる表現力も素晴らしかった。

それは、ファイナルでの羽生結弦も同じです。」

採点で下げられまくりだった浅田選手と、爆上げの羽生選手を同列に語るのはやめていただきたいです。

浅田選手はミスありの演技で誰も届かないような銀河点を出したことはありません。女子の200点は他の選手でも出せる得点です。

羽生選手の得点は、他の選手が諦めてしまうような高得点。基礎点が高いのは分かるけど、GOE・PCSで他の選手とそこまで絶望的な差がつくのはおかしいです。

採点を批判すると、すぐに「選手を叩いている」と言われるのも嫌ですね。

投稿: ym | 2014年12月17日 (水) 01時06分

フィギュアスケート経験者です。
羽生選手も中国杯がっつり引かれてますよ。NHK杯は言わずもがな。プロトコルの見方勉強したほうがいいのでは?
というか、今回に中国杯関係ありますか?ジャッジの方がみんな同じだとか?違いますよね。
中国杯が不正だというなら不正の証拠お願いします。
素人の見た目じゃ、浅田選手にも失笑されますよw

町田選手今回は残念でしたが演技は素晴らしかったです。羽生選手に比べるとSSが気になりますがそれ以外は素晴らしかったです。
羽生選手、スピンが綺麗でスピードもありましたね。ステップが固かったかなと。
無良選手もっと得点欲しかったです。すごく良かったのに。

羽生選手はこんなこと言われてるの知っているのでしょうか?浅田選手や高橋さんと連絡とっているみたいですし二人にも知られそうですね。
高橋さんは不当な採点されたのニースしか記憶にないですがあれは羽生選手関係ないですし、嫉妬はいかがなものかと。
浅田選手は女子で無関係。比べるということは羽生選手、じつは女子選手なのでしょうか?
女子選手の採点に話題にするなんてまるでお隣の国の方みたいですねw
羽生選手は浅田選手も言ってましたがジャンプ以外もレベルが高い。
羽生選手を批判するものはフィギュアスケートを知らないと解説があったみたいですがまさにだと思います。
でも羽生選手にも原因があります。高度な技術詰め込んでますが、何もしてないように見せてさらっとやってしまう。
あれではただ滑っているだけなのに!と素人は思います。
現に批判している人がなにをやっているかの解説をしていませんw
PCSが主観というゆっきーゆん様、あなたも主観で言ってますから説得力ありません。

投稿: 匿名 | 2014年12月17日 (水) 01時14分

デーオタの9割は良い方だと思いますが
少数ですがとんでもないアンチ活動をされている方はいますね。
昔から有名です。
高橋ファンでないアンチもいますよね。
量的には多くないと思いますが。
また羽生にだけ冷たい、アンチじゃないけど
褒めないと言うタイプのスケオタもいます。
アンチキムヨナの事も多いですね。

スケオタ同士のアンチではなく、若い男子のアンチはけっこう
いますね。そりゃそうですね。同世代の優等生で
良い事ばかり言う・・・ウザイだろうなと思います。
これは可愛いものです。言ってることがめちゃくちゃだし
スルーすればよいだけです。


選手村問題ですが、まだ言う人がいるのか?って感じ。
もうこれに関しては苛めの域ですね。

子供の友人でおねしょをする子がいて
就学旅行でその子だけ先生と同じ部屋だったのですが、
ちゃんと部屋割りは他の生徒と同じにしていました。
寝るときだけ先生と一緒。

その子も同じグループとして動いていましたが
厳密には寝るときは違う部屋ですよね。
そこを突っ込む親が一部いて内心
「察しろよ」と思ったことがあります。

体調とか体質とかいろいろな理由があります。
それを言いたくないと言う気持ちを理解するのも
大人だと思いますが・・・。
当時まだ彼は19歳でしたよね。
うちの子も喘息があります(軽いですが)。
酷い大人喘息の知り合いがいますが
出張のたびに「もう会えないかも」と漏らします。
一度の発作が命取りになることもあります。
親戚ではぜんそくで亡くなったものもいます。

ですが共通して彼らは言いたがりませんよ。
誰だって普通でいたい、みんなと同じでいたいと
思うものです。
私もそうですが、楽しい場で「○○と言う病気なので
皆さんと同じように△△はできないんです」と
公の場で言う勇気はないです。

実際羽生選手がどうだったかはわかりませんしね。
同じ部屋で過ごしたのかも知れませんし。
しかし過ごしていなかったとしてもそれって「嘘」といって
糾弾される話か?って思います。
察してそっとしておく話じゃないの?

そういう気持ちがわからないって・・・人として
どうなんだと思います。

連投失礼いたしました。

黒猫さんのおっしゃっている事、
本当に全うすぎて頭が下がります。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 01時19分

羽生選手、誰も届かないような爆あげですか?
町田選手近い得点出してますよ。フェルナンデス選手もですが。
休養中のチャン選手のほうがまだ得点は上です。
浅田選手と比べるなというならあなたもほかの選手の名前出さなければいいでしょう?
浅田選手と同じくジャンプ以外も素晴らしい選手だと思いますが違うのはあなたの好みじゃないということでしょうか。
大好きな選手が例に出されると必死に否定。それは大好きな選手の得点は正しいか低いとでも言いたいからでしょうか。
選手を叩いてると思われるのが嫌なら喚く前に勉強するとかジャッジ有資格者に聞くとかいかがでしょう?
やってることお隣の国の方がソトニコワ選手にした仕打ちと同じですよ

投稿: ymさんへ | 2014年12月17日 (水) 01時31分

すみません・・・。

他の人が絶望してしまうような「差」という意見がありましたので・・。

今季は確かに290点台はいませんが
昨期はPチャンがいましたね。
復帰したらまたそのくらいは出してくると思います。
昨年度後半の争いは290点台でしたよ。

そして町田は今回絶不調でしたが、あのプログラムをこなせば
290超えるのは夢ではありません。
ハビエルも今回ミスが重なりましたが
完璧にこなせば羽生のライバルになりえる点数を
たたき出すはずです。

宇野・・・あたりも今後怖い存在ですよ。
あの若さであのスケーティングと技術力、表現・・。
かなり伸びてくる選手です。

羽生が伸びる努力を止めればそこで
スケート界の進歩は止まります。
今一番の彼が努力して高みを目指すことは
後輩の育成にとっても大事な事だと思います。

浅田のソチでの点数は私も疑問でした。
だからこちらのフェアジャッジの運動にも
興味があるのですが・・・

羽生に関してヨナと並べて爆揚げだのと言う意見は
「違うだろ」としか言いようがありません。
ヨナと羽生は真逆のタイプの選手です。
たまたまコーチが同じなだけ。
オーサーは選手のやり方に寄り添う選手です。
キムヨナとの接し方と
羽生との接し方は違います。

また高得点を求めて難しい技を取得させることは
アスリートとして批判されるような事ではないですよ。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 01時36分

今回のGPFについての感想なら分かるけど
何で休養中の浅田真央さんと引退したキムヨナさんの話題が出るの?
2人とも関係ないと思いますけどー。

羽生くんはPCSが下がらないから中国杯の時みたいに
ボロボロの演技しても守ってもらえるのは強みですね。
他の選手があんな演技したら台乗りは無理。

そうゆう状況から眼鏡おばさんこと小林強化部長も
「しばらく無敵!」って言ったんだと思う。
無敵なんて言葉をスケ連直々に言ってもらえたんだから
羽生くんは素晴らしい選手なんだと思いますhappy01

投稿: ユリア | 2014年12月17日 (水) 01時50分

名無しコメントしてしまったものです。単純なミスでしたが申し訳ありませんでした。お詫びいたします。

ちゃんちゃんさん、あれだけ不正を訴えてこられた方が10点も高いと感じておられるのに、ただし順位の変動はなかっただろうと書かれている点が問題視されてないように私には感じられてがっかりしたという意見を書きましたが、それが全部を記事にしろなんて言ってるように思われるのでしょうか。

色々状況は違いますが、トリノワールドで真央ちゃんが金だったからいいじゃない〜みたいに私は感じられたのです。キムヨナの不正を正当化しているのと同じという書き方はいけなかったかもしれません。でも私にはそう感じられたのでそう書きました。


投稿: ゆう | 2014年12月17日 (水) 01時55分

羽生選手、若くてスタイルいいし結果も出してますからお年寄りから嫉妬されるのは仕方ないかな
ほかの選手の写真もあがってましたし羽生選手が選手村にいたのは事実ですね。で、記事にはいなかったと。
町田選手は個人戦のあとに高橋さんと同室だったとか。
羽生選手はいつ町田選手と同室だったかは言ってない。オリンピックは何回か部屋が変わる。矛盾はないですね。
でも羽生選手に関してはツイッターとか2ちゃんねるとかブログとか匿名の場所でしか批判されてませんよね。これは堂々と批判できないやましいことがあるからでは?
選手村や城田の件のように頑固たる確証がなく、自分が嘘をついている自信があるから。
自分の言葉に自信があるならわざわざ匿名の場所を選んで批判なんてしませんよ。
匿名で批判なんて笑われる時代なんですから。
2ちゃんねるのアンチスレなんて嘘ばかりだから2ちゃんねるにたてているんですから
選手批判に記事を用いたりしている時点で批判できる要素がないと認めてるようなもの。嫉妬ですからファンの方は笑い飛ばせばイイのです。

投稿: 連投失礼します | 2014年12月17日 (水) 02時03分

羽生くんの選手村について?色々なコメントがあったから
気になって調べてみたら1人だけマルチサポートハウスで生活してたみたいですねっ。

サンスポの記事で
「羽生、ぜんそく乗り越え金!特例で「選手村」入らず」.

『14日のフィギュアスケート男子フリーで羽生結弦(19)=ANA=が178・64点で1位となり、合計280・09点で今大会日本勢初の金メダルを獲得した。羽生はぜんそく持ちで、薬の吸引器を手放せない。フリー演技後も「発作みたいなのがあった」と明かす。

 長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダルの清水宏保がぜんそくのハンディを乗り越えたことを知り、ときにはマスクをつけて滑ることで肺機能を強化してきた。アレルギー体質に細心の注意を払うため、フィギュア勢でただひとり選手村に入らず、日本選手の支援拠点「マルチサポートハウス」で生活。日本選手団の橋本聖子団長が認めた特例だった。 』

選手村に入らなかったことのどこが問題なのか分からないけど
喘息なら仕方ないと思うなぁshock

投稿: ユリア | 2014年12月17日 (水) 04時34分

黒猫様の意見に賛同します。

被災地の者(仙台市民)で羽生選手を応援してます。
あまり、被災地の事を言いたくはありませんがYS様が嘘を書いて羽生選手
を批判しているのを見て腹ただしいのでコメントしました。
羽生選手のが「嘘」をついたと批判してますが、あなたも「嘘」ついてますよ!羽生選手の自宅あたりは山側??「はっ?」です。あの地域が山側なんてどこからの情報ですか?羽生選手の自宅地域から、車で10分弱の地域に住んでますが、羽生選手同様で家が大規模半壊で、全壊扱いでした。
避難所へは当時4ヶ月の娘が居たので避難所へは行けませんでしたが、避
難生活が大変な事、分かりますか?(車ですごしてました)
あの当時の状況がどんなに大変だったか、分かるのですか?
同じ宮城県や仙台市でも地域によって、被害状況が全然違います。
その震災の事を隠れ蓑だの、利用しているなんてあたな何様ですか?
おそらく隣県の方だと思いますが、当時練習していたリンクをTVで放送して
ましたよね?天井や壁が崩落してくる、大震災ですよ。
そんな故郷思いの、すばらしい才能の持ち主を応援します。

投稿: シマリス | 2014年12月17日 (水) 05時10分

初めて投稿いたします、「Geek On Ice」と申します。よろしくお願いいたします。

「羽生結弦を非難するようなコメント」と、黒猫様はおっしゃっていますが、全部のコメントを読んだうえで、私自身が感じたのは、彼個人の性格や振る舞いについての批判は、実際は数少ないと思うのです。(何人かは少し感情的になっておられるのかもしれませんが…。)ですが、皆さん、それよりも、不透明な採点や、偏ったマスコミの報道の仕方について、憂いていらっしゃるように思えるのですが。それとも、それすら、そしてこの私のコメントすら、「羽生結弦を非難するようなコメント」になってしまうのでしょうか。私も「恥ずかしい人達」の一人になってしまうのでしょうか…。

黒猫様は、「フィギュアスケートファンを名乗りながら、演技の質を見極められず、採点の不当性を訴えながらISUの採点を検証もしていない」とおっしゃっていますが、確かに、演技の質は、私には見極めることは出来ないのかもしれません。自分自身でも少々スケートは滑りますが、プロのジャッジではないので。でも、私は私自身の感性に正直でありたいし、どう感じるかは個人の自由ではないでしょうか。ISUの採点も自分なりに検証しようと勉強も努力もしています。「プロトコルをじっくり見てから批判しなさい」と言われても、「プロトコルをじっくり見た」からこそ、納得がいかないと思ってしまったのが事実です。だけど、勉強不足なのかもしれませんね。だから、私はフィギュアスケートファンを名乗ってはいけないのかもしれませんね。

ただひとつ言いたいのは、何も、羽生選手の演技を「素晴らしい、別格だ!」と思っている方々に「そんなことはない!あなたの感性が歪んでいる!あなたがおかしい!!」と言っているわけではないでしょうに、反対に「私は、羽生選手の演技を凄いとは思うがそこまで別格とは感じない。点数がとても高いように感じる」と感想を述べただけで、「ちゃんと演技みたんですか?」「ここがこうで素晴らしくて、ここが凄いんです!」「プロトコルを勉強してからモノ言いいなさい!」と言われても、個人の趣味や好み、芸術的な感覚の問題であって、感動や感性を押し付けるのはどうかと思います。どちらかというと、そちらのほうが攻撃的なものを感じてしまうのですが。ダブルスタンダードというか…。プロトコルだって、人間がジャッジしている以上、回転不足やエラーだったり、PCSだったりと、100%の公平性があるかはわからないですし。

とにかく今は、羽生選手の演技や採点(彼個人の人となり以外の事)についての疑問点を投げかけた方々が、「○○オタだ!」「羽生アンチだ!!」「嫉妬だ、妬みだ!!!」「羽生君に酷いことばっかり言ってる!」と、即、決めつけられてしまう事が多い現状に、深い戸惑いを感じております。そしてこのブログだけは、ここだけは、そういう自由な感想が許される場所だと信じていたので、残念に思ってしまったのが正直な感想です。このコメントが誰かに不快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい…。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 06時44分

連続投稿失礼いたします。私の個人的な感想が許されるのであれば、今回のGPFについては、辛く悲しい思いがありました。数日たった今も、選手たちの演技を見返しては、そしてキス&クライでの表情を見ては、涙しそうなぐらい。プロトコルを見直せば見直すほど、選手本人でもないのに、むなしさを覚えてしまいます。

特に無良選手のPCSに関しては、悔しさを覚えました。今季の彼のオペラ座、私はとても素晴らしいと思うので。彼は、ダイナミックなジャンプばかりフィーチャーされてしまいますが、実は彼のスケーティングスキルはなかなかのものだと個人的に思います。そして、スピード感いっぱいに、力強く表現し、特に音楽に合わせた最後のルッツには、うわべだけの振付だけでは表現出来ない、怪人の情熱と悲しみを感じ取れました。ジャンプで感情表現出来るってすごいと思います。彼自身が意識してるのかはわからないし、ディクソンさんの振付と、編曲とボーカルの質の良さも、このプログラムの素晴らしさにすごく貢献しているとも思います。振付もたしかに派手な繋ぎはないかもしれないけど、それがかえって重厚な世界観を作り上げてるように思います。(現在の繋ぎの採点方法に関しての感想は長くなるので省略します。)羽生選手のオペラ座はスマートで個性的だとは思いますが、オペラ座の世界観にビールマン、イナバウアーはあまりそぐわないように感じます。(言っておきますが、別にこれも羽生選手個人を攻撃するものでも、下げているのでもなく、たまたま同じ楽曲なので比較しているだけですし、正直ボーンさんの振付に関しての感想です。羽生選手のイナバウアーは大好きです。)なのに、あのPCSの差…。私はちゃんとしたトレーニングを積んだジャッジじゃないから、私にはわからない、たぶん様々な他の要素だったり、違いがあるんだとも思います。でも、私が今季一番繰り返し見ているプログラムは無良選手のオペラ座です。大好きです。

他にもコフトン選手やヴォロノフ選手に対しても、というか、今回の出場選手皆に対して(もちろん羽生選手も)、褒めポイントすごく沢山あります!でも私の感想なんて、関係ないですよね…。だけど、フィギュアスケートを見ているのは、私のような、世界中の「一般人」なんですよね?遠路遥々会場に足を運んだり、真夜中にライブストリーミングを必死で探して、カクカクした粗い映像でもいいから、それでもみんなの素晴らしい演技をじっくり見守りたいと思っているのも、フィギュアスケートを愛する人たちですよね?個性あふれる選手全員を愛している私が、歯がゆく悔しく思うのはおかしいのでしょうか。

でも、これも含めてフィギュアスケートの醍醐味なのかな、とも思います。いつか、いつもスポットが当たるわけではない選手達を褒め称えるブログを始めたいと、今日改めて思いました。正当な評価を受けてほしいと切実に思う一方、点数や順位だけが、フィギュアスケートじゃないんですものね。長文失礼いたしました。私の拙いコメント、最後まで読んでくれた方、ありがとうございます!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 06時57分

>みかんさん
仰っているのは報○ステーションの事ですね。私は浅田さんやリプニツカヤさんのファンから聞きました。動画で確認しましたが、やはり嫌な感じだと思いましたよ。デザインされた方にも、モチーフになったスケーターのファンの方々へもちょっと無神経ですよ。そういえば高橋さんファンの方からも聞いたけど、別に羽生くん批判とかはしてなかったけどなぁ。

黒猫さま
はじめまして
私は古くからのゆるいスケオタです。
日本にも海外にも好きな選手はたくさんいますが、近年一番力入れて応援したのは鈴木さんかな。

羽生くんも特にファンじゃないけど、嫌いでないです。熱心では無いけど応援してました。ただ最近狂信的なゆづオタさんの大活躍やマスコミの演出で大食傷ぎみで引き気味です。

正直、最近の採点とくにPCSでの優遇はされているとは思います。
個人的に中国杯では羽生くんのPCSほどではないけど、コフトン君のPCSも正直高すぎるように思います。
NHK杯も疑問を覚えます。GPFのSPでは現地でも羽生くんやヴォロノフさんの採点について批判の声も上がったようですね。
ただフリーの演技は称賛に値すると思ってます。現地でも絶賛されてましたよね。ただ 他選手の採点がもっと順当なものであったら、もっとすっきり喜べたのに・・・。

羽生くん自身は才能豊かな素晴らしい選手だと思います。やたら強気なキノコ頭のチビッコの時から成長を楽しみにしていたスケーターの一人です。正直「固定」のアゲ対象にしてほしくなかったです。選手のマイナスになるだけです。高難度志向の選手なので技術点+順当なPCSでも十分勝てます。
ここのコメ内でも散見しますが「日本人なのに」「日本人として」と言われても、別に日本の選手が勝つからフィギュアが好きなわけじゃないし、ナショナリティだけでそこまで盲目的になれないです。

たしかにアンチ心の暴走した人は困りもんです。
それが例えヨナさんに対してでも、度を越した下品な悪口は見苦しいです。所詮、選手は黒い大人たちの駒ですから・・・。

ソチ後、フィギュアファン全体の長年の採点やスケ連への不信・不満が大概ピークに達しているのをひしひしと感じます。国内外の黄金世代の選手達の引退などを機にフィギュアから離れたり活動を控える人もでてきてますよね。
どんなに声をあげても、元ジャッジの方々が言うように、チンクアンタ体制が崩れるまでは、フェアなジャッジングへの変革は不可能なのでしょうかね。
匿名のジャッジへ怒りが結局は選手へと向かってしまうのは残念です。

でも羽生君ファンらしき人が(今回は羽生くんへの)アンチもしくは批判コメを見かけると、何でもかんでも悪質な特定選手オタ!とか決めつけるのは短絡的ですし気持ち悪いです。羽生くんに批判的な人→おかしい人→そんなひとは特定選手のオタしかいるわけがない、と思いたいのかもしれませんが、現実はそうではないです。
理不尽なようですが、ジャッジングやマスコミ次第ではこれからも特に誰のファンでも無いけど羽生くんへの反感だけはある、という人も増え続けるでしょう。

好きな選手が多い分それなりにアンチな人たちには残念な目に会ってきましたが、特にソチ以降は羽生くんの盲目オタ?にフィギュア関係ない友人達のスポーツブログやフラットなフィギュアブログ荒らされたり諸々で大概うんざりしてきてました。本人達は荒らしている自覚は無いのかもしれませんけど、フィギュアファンでない知人にも「羽生ファン?ってかフィギュアファンって痛い奴多いのな。」と言われ、恥ずかしかったです。

関係ないトピックやカテのブログに凸してはDオタさんや高橋さん関連の悪口コメを延々連稿してまわったり、Dオタのみならず高橋さんへの中傷付き動画作ったり、同じ羽生ファンでも意見の合わないブログに集中凸して言論統制もどきしたり・・・と今までの各選手の痛いオタとも異質な感じします。
温厚かつ冷静な羽生ファンの方と羽生くんには申し訳ないですけどね。

羽生くんも最近は自分の動画をyoutubeで検索したりしているようですし、ああいう自分のファンらしき人が作った中傷動画が目に触れたらどう思うんでしょうね。私だったら、バッシングより不快だけど。
羽生くんの演技を検索した時も高橋さんの動画を検索した時も引っかかってきたんで、目にしてしまう確率は高いと思います。


ここにもなんか特定オタさん叩きにノリノリの羽生選手オタさんらしき方がいるようですが、黒猫さんは記事内で太字で強調された部分「キム・ヨナも同じように誹謗中傷された。叩いているのは嫉妬に狂った浅田真央や高橋大輔のファンだ。彼等は、自分が応援している選手が不当な判定を受けていると荒唐無稽な主張をして、成績の良い選手を妬み、攻撃する。
全日本選手権で優勝した羽生結弦や鈴木明子、そしてキム・ヨナは以前から執拗な攻撃を受けていた。」を事実として認定しているわけじゃないですよ。
批判も感情的かつ過度になると前述のような誹謗を喧伝する輩が喜ぶだけだぞ、と警告されているように見受けられます。

違っていたら、黒猫様ごめんなさい。

ちなみに最近うっかり鈴木さんのアンチに遭遇した際、その方は安藤さんのファンでした。安藤さんは何かっちゃー叩かれるのに、(格下の)アッコさんだけ扱いが良いのが「おかしい」のだそうです。確かに全日本優勝の時にはマオタさんにも彼女を叩く人もまぁいましたが、一過性でした。実際アッコファンの私でも優勝はともかく点数は高すぎると感じましたしね。
が何故か今頃になってこのアンチさんは全日本や中野由加里さんの事まで持ち出して盛りあがってたんで驚きましたよ。いやはや色んなアンチがいるもんですね。

長々と失礼しました。

投稿: mokomoko | 2014年12月17日 (水) 07時23分

オーサコーチはキムヨナに3Aを教えてくれと相当せがまれたけど、リスクを
犯す必要はないと教えなかったらしい。大して羽生選手には希望通り全ての種類の4回転を教えている。キムヨナが3Aをマスター出来る確立が高ければ教えていたかもしれない。その可能性が低いから演技構成などをミスをしない様に作るしかなかったのかも。でも羽生選手の今シーズンの構成は怪我をしなければ難易度もリスクも高いもので進めていたし、今も
全日本大会の状態次第では難しい方に戻すかもと言っている。
周りのいやらしい思惑はともかく演技や技術をどこまでも向上させたいと
懸命な人間と楽して勝てる道を選んだ人間とを比べたり同列に扱う事事態に何か大きな間違いがある様に思うが・・・
あとオーサコーチは何の理由も告げられずキムヨナの母親から突然コーチ解任を告げられているらしい。メダル獲得に貢献した人間に対する態度とは
思えない。キムヨナ側に良くない思惑があったと勘繰られてもおかしくはない。キムヨナ側自身が疑惑を作っているのだから仕方がない。
スケ連が羽生選手を優遇していると言うが、それは彼が金メダルを取ったからで、その前まではコーチの選び方等々で気に入られず冷遇されていた
らしい。そうでありながら、中国杯で大事な筈の看板選手に医療チームを
帯同させない・・・本音のボロが出た気もする。
そして最近の〇ちゃんねる等で高橋さんファンを名乗る輩の羽生選手への罵詈雑言で中国杯での怪我についてこんなのがありました・・・。
「ざまあW死ねばよかったのに」・・・高橋さんにとっても迷惑です。高橋さんからもフィギュアからも完全に手を引いて欲しいです。


投稿: も | 2014年12月17日 (水) 07時43分

黒猫様が珍しく饒舌でビックリしました。(笑)、
私の意見として、最近のフィギュアファンは、フラットに各選手をみれない傾向にあるのでは?どの時期からとはあえていいませんが…。チャン選手がもし戻って来たら構図が変わるかもしれません。批判もあっていいのでは?点数なんてジャッジの采配で、なんとでもなるのは承知のはず。演技の好き嫌いは個人的な事と割り切らなくては…。羽生選手のPCSをいくら穴が空くほどプロトコルをみても納得がいかない方がいるのは当たり前。
だってジャッジの采配だもの。羽生選手のファンは、いろんな意見、感想があって然るべきなのに、ちょっと意見したら、首ねっこつかまえて、意見した方を全て否定から入ってるのが気になります。ちょっとした宗教みたいに感じてしまう。私は今回の羽生選手の優勝は妥当だと思ってます。しか私は今季、別の選手のプログラムが好好きです。強い羽生選手だから皆が好きと言う事はないのです。
点数は羽生選手に敵わなくても、良いプログラムは沢山あります。現在のフィギュアは採点に一喜一憂しすぎ。ってコメントすると総攻撃されるのかな〜(涙)昔からのフィギュアファンは、このファン同士の状況が悲しいです。

投稿: みちこ | 2014年12月17日 (水) 08時10分

> ゆうさん

 黒猫さんも羽生選手の得点を問題視していると思いますが? あとは程度の問題です。
 少なくとも僕にはそう読めますし、ブログを書く上で配信側と受け取る側で微妙なニュアンスの差が出るのは当然のことです。 それを上げ足を取るような指摘をする人が、僕もブログやってますから非常に腹が立つんですよ。

 こちらのコメンテーターさんに、いったい何人のブロガーさんが居ることでしょうか?
 ブログを継続的に運営することは非常に難しくエネルギーも必要です。 僕はもう8年ブログやっています。 黒猫さんには比べることもできないような小さいブログですが、それでも酷いコメントで荒れたことは有ります。 まあ、僕も悪かったのですが・・・
 黒猫さんほどの人気ブロガーさんになれば、実生活に影響が出るほどのリスクを背負ってやってられるんですよ。 そういう背景まで思い浮かべて批判コメントされてる方が、批判コメントされている方にどれだけ居ますかね?
 僕に批判・指摘されて反論コメントをしない、『言いっぱなし批判コメンテーター』のどれだけ多いことか。 言いっぱなしで逃げるような輩はコメントするなと言いたいですよ。

> トリノワールドで真央ちゃんが金だったからいいじゃない〜みたいに私は感じられたのです

 飛躍し過ぎです。
 バンクーバー以降、黒猫さんのブログを読んで来た方なら、そんな風には思えないと思いますよ。


> 匿名のフィギュアスケート経験者さん

 まずその匿名といういい加減なHN止めなさいって。
 固定ハンドルネームつけてから意見言いなさいよ。

 それに経験者なら、経験者らしく、わかりやすくPCSを説明したらどうですか?
 はっきり言いますが、ジャッジすらきちんと説明はできないと思いますよ?

> 素人の見た目じゃ、浅田選手にも失笑されますよw

 何を根拠にそんなことを言っているんですか?
 僕はここのコメント欄に浅田選手や高橋選手の名前が出ることは別に気にしませんが、こういう名前の使い方は感心できませんね。

 素人をバカにするなら、その素人に解りやすく説明する責任が、経験者サイドには生じると思うのですが?
 素人の感覚と、実際の得点の乖離が大きいというのは、現在のフィギュアスケートにとって、大きな問題だと思いますが?

 

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月17日 (水) 08時29分

羽生選手を四大陸(韓国)に送らないでほしい
開催国が危険という前に 
腰悪いんだから世戦に向けてゆっくり調整してほしい
全日本だってパスさせていいぐらいだと思う
ヒラマサまでもたないよ
高橋・浅田選手を酷使し調整がうまくいかずソチで実力を出せなかったのはスケ連の責任

四大陸は男女とも有望なジュニア選手中心でどうですか?
マスコミもスケ連も将来のスター育てたいのでしょうから

投稿: nori | 2014年12月17日 (水) 08時42分

>>ちゃんちゃんさん
「羽生選手が不当にアゲられているのか?」において、例えば、グランプリファイナルの羽生選手のSPの得点を2012年の国別対抗の高橋選手のSPの94点と同等なんて不公平でどっちらけと言ってる人とかがいたので、「まずは高橋選手とかを抜きにして議論しては?」と提案しました。

「不当な採点」を主張するのであるならば、まず先んずるは当該試合のISUジャッジスコアの検証だと私は考えています。そこで整合性の取れない箇所の指摘があってこその構図の推理です。スコアの検証すらしないで「高橋選手と同等なんて」という非論理的な根拠(違う開催年の違う大会の違う選手の得点との比較)をもとに今回のグランプリファイナルの羽生選手のSPの得点が不当に高過ぎると主張するのは、私にはただの感情論としか思えず、それこそ不公平ジャッジそのものだと感じました。

羽生選手への批判は、その理由が「スケ連やマスコミの優遇」「オーサーとISUの癒着」「やり口が韓国やキムヨナと同じ」「浅田選手や高橋選手はサゲられてたのに」「震災を利用してる」などなど、イチイチアチコチに論点が飛ぶため、「まずは浅田選手や高橋選手などなどを抜きにグランプリファイナルに限って議論してみては?(スコアを検証しては?)」と論点を絞ってみたつもりでした。

投稿: レインメーカー | 2014年12月17日 (水) 08時57分

済みません、キムヨナが3Aを教えてくれと言ったのですか?私の記憶では、オーサーコーチがキムヨナに3Aをやらせようとしたけど、キムヨナが嫌がった…でしたが、記憶違いでしたか。
キムヨナも少しは向上心があったのでしょうか。でも、3Aって、やろうと思って出来る物では無いですよね。

浅田選手がどれほど冷遇されてきたかは、もう、悲しいほどです。
ジャッジの採点にしろ、スケ連の用意した練習リンクにしろ、痛々しいです。

それに対し、キムヨナはオリンピック後、B級大会に出て、ボロボロの演技でも最高点取って、若い子達の金メダルも奪っていった。この差は何でしょう。

浅田選手はどんなに高度な演技をしても点が抑えられる。キムヨナより高度な事やっているのは、外国の選手も認めています。

もしかしたら、羽生選手が高い点を取るのは、浅田選手に対しての、罪滅ぼしかもなんて、思うこともありますが、デニス・テンが出てくると解りませんよね。オリンピックは韓国から出るそうですから。

でも、なんと言われようと、羽生選手は、その飽くなき向上心と、負けず嫌いな性格で、質の高い演技をしてくれると思います。

それと、私は町田選手も好きです。今回は、ミス多かったですが、アメリカ大会での第九は、最高でした!頑張って、羽生選手を脅かして欲しいです!

投稿: sattu | 2014年12月17日 (水) 09時08分

コメント欄がある事は、ブロガーさんは書く内容によって、批判がくる事ははなから承知ずみでしょう。どんなに人気のあるブロガーさんの私生活を鑑みてコメントする方は少ないでしょう。私生活に影響がでるなら、ブログをやめるか、コメント出来ない様にするはです。ブログをやってない方はさもコメントするな!批判するな!と捉えられてもおかしくないです。ご自身がブログをしているなら、ここに張り付いてないでご自身のブログでうったえては?それともブログの件で、ご自身の私生活に問題があったのですか?黒猫様のブログは、色々な意見が言える場所です。ブログの件で、黒猫様の実害があれば、どうするか判断するのは黒猫様です。

投稿: みちこ | 2014年12月17日 (水) 09時08分

おはようございます。
演技以外でコメントしました(前記事)

演技直後、キス&クラィでのハイテンションに品がないと。
他のかたは気にならなかったのでしょうか?
私はとても気になりました。
いつもの羽生選手と全く違って見えたからです。

真央ちゃん高橋さんファンで それは羽生選手より長く見てきたことがあるからと思います。
だからと言ってアンチ羽生ではありません。
中間といったところからファンよりになっていたのですが
また。中間(他の選手と同じです)になりました。

感情的に書き込んだつもりは全くありません。
文章力がないのは確かですが・・・
恥ずかしい人、の一人なのですね! ショックですが心に留めます。

町田選手の言葉を正確ではありませんが書かせて下さい。
>演技が終わってもリンク上では競技中であること
どのような演技のあとでも美しい挨拶に拍手しました。

失礼しました。

投稿: an | 2014年12月17日 (水) 09時22分

sattu様

キムヨナが3Aを教えてほしいと言ったという話しは、オーサー著書の中で、私も読みました。オーサーが教えなかったという経緯のようでした。

投稿: マサ | 2014年12月17日 (水) 09時23分

羽生選手、普段の受け答え、礼儀などは、誰にも劣らないくらい品位ありまくりなんだから、優勝の瞬間くらい思いきり解き放しても良いんではと個人的には思います(^^;

人生かけて、全てをかけて、実った瞬間なんですから、まぁ私含め一般人には経験したことの無い感情が溢れるのだと思うし。

というか、そんなことまでケチつけられてしまって、人気者は大変ですね。

投稿: とも | 2014年12月17日 (水) 10時01分

オーサーコーチはヨナさんに3Aを教えようとしたが、ヨナさんが嫌がったと記憶しています。
ヨナさんとは共にと思っていたのに、いきなりの別れ、深く傷ついた事それからは教える立場として、深く思い入れはしないと、オーナーコーチは大分顔つきが変わりましたよ、ヨナさんのコーチをしていた頃は、悪どい(失礼)顔つきでしたけど、今は優しい普通のおじさんかな。

羽生選手に寄って癒された事も書いてありましたね。
キスクラでのハイテンション、出来なかったサルコウが跳べてループも綺麗に跳べて、失敗は1つだけ、今までを考えたら嬉しくて、見に来てくれた人にもやっと見せられた、彼はまだまだ若いですから、思わずテンションが上がったのでしょう。私はオイオイとは思いましたけど、羽生選手のはしゃぐ気持ちも理解出来ましたよ。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月17日 (水) 10時21分

キスクラでの品位まで、求めらて、感動やらなんやら
こんなに、いろいろ言われるスポーツって他にあるかな?
スポーツとかアスリートって競技ですよね?なんか、感情論が先走り
頑張ってる人が、損する時代なのかと思ってしまいます。
NHK杯から、1週間で怪我で休んで細くなってしまった大腿筋を、あそこまで戻すのに、どれだけの努力をしたか。
荒川さんも、他のプロフィギュアスケーターも、あんな高難度構成にしなくても
充分勝てるのに、向上心が真のアスリートだと言ってました。
プルシェンコさんも、彼はフィギュアの未来だとも。
批判する人は、プロフェッショナルで、人一倍努力してる人なんですかね?
いろいろ意見は人それぞれだと思うけど、死ねとか、感染少年とか飛躍した感情論がネット上にうようよしてるのは、
残念なことです。それこそ、品位のかけらもないです。
ショーでも、手を抜くことなくジャンプを披露してます。
本当は今年休もうと思ったとも言ってました。オリンピック終わって、怪我して頑張ってる人を応援せずにはいられません。あと、4年で辞めたいって言ってましたが、自国からこの言われよう。一部とは思いますが、、、
辞めたくもなりますね。
叩く人も、実は気になって仕方がないんですね。

投稿: みー | 2014年12月17日 (水) 10時30分

>> an様

>感情的に書き込んだつもりは全くありません。

もしかしたら、私の書き方が悪かったかもしれません。ごめんなさい!
「何人かは少し感情的になっておられるのかもしれませんが…。」と書きましたが、正確には
「いくつかのコメントは、羽生選手を応援している方にとっては、感情的なものだと取られてしまうものもあるかもしれませんが…。」のほうがいいですよね。
私も文章力ないもので、もしも、万が一、私のコメントで嫌な思いさせたのならごめんなさい!本当に文章は難しいですね!

演技以外のことに関しての感想を述べてはいけないとは思ってないです。^_^
実際、私もあの態度は、少し気になりましたから。
an様がそう感じたことを書くのは構わないことだと、私は思います。
私個人としては、それは羽生選手への中傷だとは思わないですから。
(と言うと、私も「恥ずかしい人達」認定されちゃうのかな…。)

私の思う「悪口・中傷」というのは、どうにもならない容姿のこととか、それこそ某掲示板の書き込みなどです。でもそれだって、羽生選手だけが受けてる被害ではなく、全選手、多かれ少なかれ、被害を受けてると思います。
なのに、なんだか今って、すぐに「高橋選手のファンが嫉妬でやってる!!」みたいに決めつけられてしまうことが、どうしても悲しいです。
何故、すぐに「某選手のオタが」とか「デーオタが」とかになるんでしょうか?
私は高橋選手が大・大・大好きなので、なんだか悲しくなります。それこそ中傷じゃないの?と思ってしまって…。
全ての批判が、高橋選手のファンから来てるわけでもないし、嫉妬から来るものではないと思いますし、ただ単に妬んでケチつけているわけではないと思います。
もちろん、そんなこと言うのは極わずかの一部の人たちであって、全員じゃないのはわかっていますが…。

ただ、前のコメントにも書いたように、今の状況では、言いたいことも言えない世の中(by反町ポイズン)な感じがしているので、非常に気を付けてコメントしていかなくてはいけないのかな、と思っています…。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 10時37分

Geek On lce様

なぜすぐ某選手のオタが… デーオタがとなるのか、
ブログ村のスケートカテゴリーの大輔さんファンブログを見れば、一目瞭然だと思いますが…

大輔さんのファンブログ、そんな方々ばかりですよ。(そうでない方もいますが、極々!極々!一部です)

逆に羽生選手のファンブログで、大輔さんの事を悪く書かれているのは全く見ませんがね。

投稿: | 2014年12月17日 (水) 10時48分


そうですね。
いま大暴れしている◯梅さんとか…
大輔さんのイメージまで落としてしまいそうで悲しいです。

いつからスケートファンはこんな風になってしまったんでしょうか。
浅いのでわからないのですが、高橋さん以前からもスケートファンってこんなだったのでしょうか。

採点の問題と、選手の努力は別。
少し冷静になれたら良いのに、皆が。

投稿: 麻里 | 2014年12月17日 (水) 11時04分

前エントリーのコメント欄を拝読して、あれ?って思いました。
スケート界裏事情の深淵を覗き込むと目にしたものは怪物だった…しかし、深淵の底には水鏡があるだけで、目にした怪物は自分だった……。
私も「恥ずかしい人」であり、常に自分自身を見張っていなくてはいけないと。
みな、「恥ずかしい人」なんだと思います、自分を見つめれば。

投稿: ぴいぽ | 2014年12月17日 (水) 11時14分

えーと、恥ずかしい人達って、見るからに悪口や私生活や顔つき、読むに耐えないコメントされた一部の人に対しての言葉だと思います。
批判は意見であって、悪口とは異なるんじゃないかと思います。
羽生選手ファンですけど、批判はちゃんと受け止めて、そこから考える事が出来るんですよ。
批判に対してバッシングしてるとは思っていないですね。
黒猫さまの記事を深く読めば、理解出来るんじゃないかなと思うのです。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月17日 (水) 11時15分

たびたびすみません。
私も、羽生くんのブログで他選手の批判をしてるのは見たこともなく、
いつも幸せな感じのブログが多いです。

デーオタさんのブログは見るに絶えないですから、見なくなりました。
一部とはいえ、酷すぎる内容で、
幸せじゃないんですね。
高橋選手が、こうゆう人を引きつけてしまうのか?疑ってしまうほどです。
高橋選手は偉大ですし、好きですが、
高橋ファンは同じ会場にいても、露骨に羽生くんに拍手しなかったり、まぁ、自由ですが、
度を越したものは、⁇です。

投稿: みー | 2014年12月17日 (水) 11時24分

黒猫様、皆様こんにちゎ♪皆様フィギュアスケートお好きですかー!自分ゎ大好きです!最近ゎ…ちょっとさめぎみですけど。色々な議論もありますが、ファン同士が罵倒し合う事もないと思うんですよね。はやーい話しゎこれですよ『Fair judging for all』←これ!今のフィギュアスケートゎ誰が優勝しても難癖つけられてしまい、ファン同士が終わりのない無限の議論を繰り返す訳ですよね。例えば、誰かが何かを言えば、ちょっとでもふにおちないとそこをツツイテまたファン同士の醜い言い争いが。ちゃんと冷静な議論がなされているのなら黒猫様のコメント欄ゎとても勉強になりますし!何か始めるきっかけの場にもなるんですよね。自分ゎソチ123で活動した期間がありました。去年の時期的にゎちょっと数日先ですが。黒猫様のコメント欄で案が出て『Fair judging for all』を埼玉スーパーアリーナでソチ123に集まった同士と声をあげてきました。コメント欄で終わりなき言い争いをするのであれば、その力を『Fair judging for all』←これにかえませんか?一番早い話しだとおもいません?選手皆が公平な採点のもとで演技ができ、優勝すれば選手も報われるし、ファンも何も言い争う事なく楽しいフィギュアスケートが見れるんですよ!コメント欄だって楽しいコメントであふれ、こんな良いことないじゃないですか♪何オタとか何アンチだとかでの言い争い疲れませんか?『Fair judging for all』←これをどうしたらフィギュアスケートに浸透するのか皆様で考えた方がフィギュアスケートファンなら明るい未来に繋がると思うんですよね。偉大なる日本フィギュア界を盛り上げてくれた引退選手はじめ、これから日本いや世界中で現役のフィギュアスケート選手の為にも『Fair judging for all』皆様で考えませんか。

投稿: 窪塚 | 2014年12月17日 (水) 11時52分

>> 上の投稿の方(すみません、名前欄が空白に見えるので…。)、他ブログに関する情報をくださった方々

そうなんですか?ごめんなさい、私は「ブログ村」というものを知らないので、何とも言えないのですが、それは残念なことですね…。
皆さんも、嫌な思いをされたんですね。
私が今まで拝見させていただいた、いくつかの高橋選手のブログではそんなことはないのですが、私はこの世の中にある全ての高橋選手ファンブログを読んだわけではないので、正しい判断は出来ないです。逆に、私が目にした某掲示板の中では、羽生選手のファンが、高橋選手に対して酷いことを書いているのを、何回も見たことがあるのも事実。でも、これも私はこの世の中にある全ての羽生選手のファンのコメントを読んだわけではないので、これも正しい判断は出来ないです。
要するに個人の経験だけでは、本当の状況の把握はしにくいのかな、と思います。ましてや、マスコミや、メディアもあてになりませんし。

そもそも、高橋大輔選手のファンの皆さんがブログをしてらっしゃるわけではないでしょうから(少なくとも私は現時点ではしていません。将来ブログを始めたとしても、羽生選手の誹謗中傷を書く予定もありません。まず、私は羽生選手のアンチではないです!)、その「ブログ村」という場所での経験からくる統計だけで、こちらのコメント欄での「全ての」羽生選手に対するコメントが高橋選手のファンの妬みからくる中傷と決めつけるというのはどうなんでしょう…。

もしその「ブログ村」のブログ主さんが、羽生選手にそういう酷いことを、おっしゃっているのであれば、そのブログ主さんに冷静に意見してみてはどうでしょうか??
私たちが今、こうやってここで意見交換をしているように。

私が思うのは、各個人の感想や疑問も、「あ~、某選手のオタの妬みだからね~」と、即決めつけるのが、ちょっと悲しく思うのです。
私はいないと思いたいですが、もしかしたら、そういう人もいるのかもしれませんが、でも、中には、私のように、特定の選手というよりも、フィギュアスケートそのもののファンが、採点などに対して疑問を持ち、それに対して意見を交換したい場合もあるということ、わかってほしいだけです。その中で、羽生君に対する意見が出たとしても、それは誹謗中傷ではないと思うし、ましてや、特定の選手のファンの僻みでもないと思うのですが。

>> みー様

>高橋選手が、こうゆう人を引きつけてしまうのか?疑ってしまうほどです。

そのあとで、高橋選手のことは好きと書かれているということは、一部の高橋選手のファンに対して嫌悪感があるとういうことで、
高橋選手自身には何の非もないと思われているはずですよね?
だったら、このような言葉は誤解されてしまうような気がしますが…。
しかも、御自身で書かれているように、「一部」の高橋選手のファンなんですよね、酷いことを書いているのは…。

あ~、ごめんなさい、何故、今日、こんなに熱く語ってしまったのかわからないです。ただ、なんだか大好きだったフィギュアスケートの世界が、大きなものに飲み込まれちゃってる気がして、悲しい気持ちになっているだけです。
だめですね、本当はもっとまったり穏やかに優雅に楽しまなければ!そういう意味だったのかな、黒猫様のおっしゃる「恥ずかしい人達」って…。反省します!
よし!フィギュアスケートを愛する気持ちの原点に戻ります!!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 12時09分

このコメント欄の見苦しいことと言ったらないですね。
他ファンからしたらデーオタもヅルオタもどっちもどっちです。
普通に選手を応援している高橋選手ファンと羽生選手ファンに迷惑ですので
双方消えてくれないかなーと思っています。

つーか黒猫様は行き過ぎた羽生選手批判者をたしなめただけなのに、
虎の威をかる狐のごとく群がりデーオタがーなどと罵る様は見苦しいったらないです。
出来ればこういった見苦しい人達のこともたしなめていただきたいものですが、
黒猫様は中立者でも仲裁者でもありませんし。

まあ黒猫様の更新頻度も下がってるし、いろいろ潮時ですかね。
黒猫様やご協力者様達のこれまでの素晴らしいご活動がいつか実り、
選手達が公平公正に評価を受けられる時代がくる事を切に願っています。

投稿: レス | 2014年12月17日 (水) 12時29分

> みちこさん

> コメント欄がある事は、ブロガーさんは書く内容によって、批判がくる事ははなから承知ずみでしょう。

 当たり前です。
 だからと言って、配慮の無い・もしくは配慮の少ないコメントをしても良いというわけでは有りません。

> 私生活に影響がでるなら、ブログをやめるか、コメント出来ない様にするはです。

 別に私生活で無くとも、様々なことに配慮できないコメンテーターの為に、ブログ辞めたりコメント欄閉鎖したりしないといけないのですか?
 実生活では、周囲の方々に色々配慮したり、気を遣ったりして生きて行ってますよね? ネットだからと言ってそういった配慮は不要だとでも言うのですか? あなたの言っていることはそういうことですよ。 むしろネット上で相手の顔も見えないのだから、配慮はさらに必要だと思いますよ。 もちろんネットで匿名だからこそ意見交換できることも多く有りますが、最大限気を遣ってコメントするなんて当たり前のことですよ。
 そういう配慮無きコメントなどで多くの真央ファンブログが閉鎖されて行きましたが、『自分が耐えられないならば辞めたら良いやん』なんてコメンテーター側が勝手なこと言わないで貰えますか?

> ブログをやってない方はさもコメントするな!批判するな!と捉えられてもおかしくないです。

 もうね。 勝手にそう思っていて下さい。
 僕はそんなこと一言も言ってません。 実際、僕も黒猫さんと違う意見言ってますし、過去には批判もしていると書きましたけど?

> ご自身がブログをしているなら、ここに張り付いてないでご自身のブログでうったえては?それともブログの件で、ご自身の私生活に問題があったのですか?

 言われなくてもしています。
 自分のブログでもたびたび同じようなことを言っていますよ。
 僕はフィギュア専門ブログでは無いですけどね。
 私生活に問題? 有りましたよ。 もう何年も前ですが、数日眠れなくなったり、コメント受付お報せメールが携帯に来るたびにビクっとしていた時期が有りました。 まあ、その時は僕も悪かったんですけどね。

> 黒猫様のブログは、色々な意見が言える場所です。ブログの件で、黒猫様の実害があれば、どうするか判断するのは黒猫様です。

 そうですね。
 だからと言って、本当になんでも言って良いのとは違います。
 『自由闊達な意見交換』と、『配慮無きコメントの応酬』は同じでは有りませんから。
 例えば黒猫さんが僕に対し、『コメントの制限をするな』という記事でも書けば、素直にごめんなさいと言いますよ。 一言付け加えはしますけどね。
 それに、全てを管理者たる黒猫様に委ね・依存するのは何か違うのでは無いですか?

 前にコメントでも書きましたが、キムが現役時代には、読むに耐えない言葉を書くコメンテーターが少なからずおり、僕はこちらへコメントすることをためらっていました。
 過去のみちこさんのコメントがどうだったかは憶えていませんし、今回のみちこさんの一つのコメント以外は僕の頭にひっかかったりもしていません。
 ただ、今回のみちこさんの一コメントのような意見の方が居たから、寄り付きにくかったのだとは言えます。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月17日 (水) 12時34分

選手村に入った入らないを嘘と断定してる時点であなたの論調は破綻してますよね。
憶測の記事ひとつを鵜呑みにして羽生自身の言葉を嘘と断定してますがなぜですかね。あなた関係者かなにか?みてきたの?

橋本聖子とぶちゅうしてる写真くらい信憑性ある記事でもなく、数日一緒だったけどすぐ移ったと本人がいっているのに嘘?
アンチ脳完全に払拭してから書いたらどうかねデーオタが

投稿: 権兵衛 | 2014年12月17日 (水) 12時50分

レスさん
あなたのコメントも、かなり見苦しいですよ。消えてくれって、何様ですか⁇

投稿: ゆり | 2014年12月17日 (水) 12時53分

私は真央ゆづファンですが引退した高橋君やランビエールやヤグディンも好きです。
だけどたった一人だけ見るのも嫌になったのがキム・ヨナでした。理由は他の選手をメディアを使って攻撃して自分は被害者を演じてたからです。主に真央ちゃんにたいしてですが他の選手も被害に遭ってました。名前は忘れましたがスウェーデンの選手やソトニコワに対するファンの個人攻撃は凄まじかったですね。今までそんな選手を見たことがなく人として嫌いになりました。これも差別と言われるのかな。
よくネットで批判されてた安藤さんやチャン選手も他の選手を貶めるようなことは絶対にしていませんからね。

投稿: 桜餅 | 2014年12月17日 (水) 12時58分

マオタとかデーオタとか
2ちゃんのアンチ荒らしや工作の造語だと思ってましたが
世間ではファンを指すのでしょうか?

投稿: ななしー | 2014年12月17日 (水) 13時05分

脱字失礼
工作員です

投稿: ななしー | 2014年12月17日 (水) 13時07分

Geek On Ice さん

あなたがブログ村をご存じ無かったとしても、ブログ村は日本で一番大きいランキングサイトです。
閲覧者数も物凄いです。

そこの高橋選手ファンブログランキング上位の方々がほとんど羽生アンチって、すごくないですか?

某掲示板と比べていますが違うと思います。
某掲示板のアンチカテは、アンチが集まって書いているわけだから。

ブログ村は、高橋選手ファン全体で、どれだけ羽生アンチが多いのかをしっかり証明してると思います。

投稿: まっこ | 2014年12月17日 (水) 13時14分

ブログをする事は、色々な事が伴うのは最初からわかってるはずです。黒猫様は配慮のないコメント等にはきちんとした対応をとってますよ。自分の理想のコメントばかりあるわけりません。自分を押し付け過ぎです。自分のブログがあるのに、何故黒猫様のブログで不満をいうのかな?人気ブロガーの黒猫様のコメント欄でコメントせず、せっかくご自身のブログをやられてるならそちらで発言されては?
よければ貴方のブログを紹介して下さい。

投稿: みちこ | 2014年12月17日 (水) 13時29分

羽生選手のキスクラでのはしゃぎっぷり、
海外で微笑ましく優しく報道されていましたね。
真から「良かったね」と言うことが伝わってくる
愛情あふれる報道でした。

あれを見て下品だと思う人は
世界的に見て少ないような気がします。

推し選手を全力で応援しつつ
他の日本人選手も応援したいものですね。
勿論先輩たちに敬意を払う事も大事です。

そして一番大事なのは
アスリートへの敬意ですね。
日本人はこのあたり、スケーターをアイドルか何かと
勘違いして・・公私混同してしま手いますね。
(アイドルにしても誹謗中傷はダメですが)

私たちが到底成し遂げられない偉業を成し遂げた
素晴らしいアスリートたちです。
まだ若いし、子供に見えるかもしれないけど
年齢ではないですよね。

もう少し敬意を持って接する事、とても大事だと思います。


投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 13時39分

>Geek On Ice様

優しいフォローをありがとうございます。
私ももっと柔らかいコメントをすれば良かったですね。
お気遣いありがとうございました。

投稿: an | 2014年12月17日 (水) 13時47分

2014の人さま

「アスリートへの敬意」
正しくその一言につきますね。
ほんとにそうだと思います。
こうやって家で座ってグチグチ言ってる人たちよりも、←私も含めて笑 明らかに努力をし、頑張っている人たちなのですから。

投稿: まっこ | 2014年12月17日 (水) 13時58分

一部のデーオタさんについてですが
もうこれは言い逃れができないような
酷い方はいるとは思います。
ニース以降のショーや試合に何度も足を運びましたが
羽生選手だけに拍手をしない、こそこそ暴言を吐く、
顔を背ける等・・・
「ヘタクソ」と聞こえたとき
何度か注意をしたことがありますが
驚いたような顔をされました。
ツイッターをしているといつのまにか高橋ファンも
フォローしていて、嬉しいのですが
残念なことに誹謗中傷ツイッターも
入ってきてしまいます。
図らずも目にしてしまうことがあります。

ただこれは今後羽生選手や他の選手のファンも
そうなりかねない・・いや掲示板などを見れば少数ながら
先輩を叩くような意見も見られます。
ファンが増えればおかしなファンも増える可能性があります。

ですからだれのファンが、オタが・・と言うのではなく
これはスケートファン全体の問題として個々が受け止めないと
いけないと思います。
誰でも陥る可能性はあると言う事です。

個人的な意見ですが(ここからはネタ話ですが)
人って自分にないものに惹かれるらしいですね。
遺伝子レベルで・・・。
ですから気の優しい高橋選手のファンはなかなか気の強い
お嬢さんが多くて、
気の強い羽生選手のファンはどちらか言うと
大人しいのが多いのかなと思いました。
両選手のブログを見て回ると違いがものすごくありますね(笑)。
羽生ファンは「ママ目線」の方が多く
高橋ファンは「恋人目線」の場合も多いです。

個人的には町田選手推しのブログ・・インテリ女性が
多いような気がしますが冷静で賢い感じの女性が多いですね。
素敵なブログが多いです。

フェアジャッジに話は戻りますが
それぞれ疑念を抱くのは良くわかりますし
議論する事も大事だと思います。
ですが
どなたかも言っておられたように
邪念雑念があると事象をまっすぐに見れなくなってしまいます。

男子は男子、そして大会ごとに
しっかりと冷静に邪念を捨てて見ることが大事だと思います。
おそらくアンチだと今度の試合もしっかりとは見ずに
過去のイメージで語る方も多いです。
いまだに羽生選手の演技を
手がバタバタで漕いで漕いで・・あんな演技で
と批判する意見を見ましたが
確かにジュニア~シニアに上がりたてのころはそうでしたし
ソチまでも若干その傾向がありました。

ですが今季の手の使い方は秀逸、
特にエキシビションなどは史上でもあまり見たことなない
優雅な手つき、スケーティングは氷の上を
浮くような柔らかで軽い・・本当に美しかったのですが・・
見てないんだろうなと言う印象しかないです。

あれは羽生選手ではないと思って見ると良いと思います。

宇野選手を見るような感じでね。
ジュニアグランプリの宇野の演技、私は目を見張りました。
羽生ファンは新しいライバルの登場を喜んでいます。

間違っても叩かないようにしたいものです。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 14時02分

まっこさん、ありがとうございます。
私なんて12月、スケート見るために仕事を
1か月休みました。良い身分なものです。

ここでぼけーっとネット見てる間にも
選手は全日本に向けて練習してるんですものね。
頭下がりますよ。

スケート選手ってできてる人が多いですよね。
こちらの方がはるかに大人なのに
気付かされることが本当に多いです。
今回のグランプリシリーズは本当に考えさせられ
気づかされることが多かった。
涙あり、心配あり、感動あり・・。

平凡な私の毎日がとてもドラマティックでした(笑)。

そしてモヤモヤしていた私の心を
代弁してくださった黒猫様には感謝をいたします。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 14時10分

羽生選手のファンは、大丈夫なのではないかなぁと言う気がします。
なぜならば、羽生選手自身が、下の選手がどんどん強くなることを願っているからです。

高橋選手は、自身の本の中で、後輩に抜かされる事が怖い… と言うような事を書かれていましたよね。
正直だなぁと思いましたが。
選手の批判はしたくありませんが、こういう少しのニュアンスが、間違ったファンを生んでしまうのかなと思いました。

投稿: Maria | 2014年12月17日 (水) 14時13分

>> まっこ様

情報ありがとうございます!
あらら、そうなんですね、それは知らなかったです。
いち高橋大輔ファンとして、それは残念に思います。
確かにそうやって数多くそういう経験があれば、そう思ってしまうかもしれませんね。

ただ、私の論点としては、
「とある高橋選手ファンのブログが羽生選手に対しての酷い誹謗中傷している=このブログの主の高橋選手ファンは羽生選手のアンチだ!」
と結論づけること、そしてその数が多いことから、
「多くの高橋選手のファンは羽生選手のアンチである可能性が高い」
と、結論づけることは出来ても、ここのコメント欄において、反対方向から見て、
「羽生選手に対しての意見・感想・批判=妬んでいる高橋選手のファンの仕業だ」
と、結論づけるのは、少々短絡的じゃないかな、と思うだけです。
矢印は両方向にはならないと…。

私が言い出したことで、なんか変に煽ってしまったみたいで、すみません。
一部の高橋選手ファンへ嫌悪感を持つ皆さんのご意見はわかりました。
嫌な経験を思い出させてしまってごめんなさい。

>> an様

いえいえ!!こちらこそ、お返事ありがとうございます!
いつか、まったりと、素晴らしいフィギュアスケートというスポーツにについて、
そして、フェアなジャッジメントが選手へ与えられるように、熱く語りあいたいですね!!

というか、いつからこうなってしまったのでしょう。
このブログのコメント欄でのことは、私は知らないのですが、
某所では、ちょっと前までは、愛すべき変衣装の話したり、
選手に、社長、管理人、課長とか、あだ名つけたり、
「○○選手の前髪よ、もう少しだけもってくれよ。頼む!」
とか書いても、皆で楽しく話していたような…。
そこには、個性的な選手達への愛情とリスペクトがあったからだと。
贔屓はあったとしても、特定の選手だけを持ち上げて、
他の選手を排他的に扱うような感じはなかった覚えがあります。
私が知らないだけで、そういう場所が今でもあるのかもしれないけど、
なんだか、今はそういうことすら、軽く話せなくなったように思えて。
それだけ、男子フィギュアも人気が出てきたってことなのかもしれませんね!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 14時33分

羽生選手のブログコメントで大輔さんへの悪口見た事があります。とても気分が悪くなるコメントでした。皆、自分の応援しているスケーターが一番だと思っているから誹謗中傷したくなるんですね。でも考えてみて下さい羽生選手だって何年かしたら引退してしまうんですから。もしかしたらそう遠くない未来に人気の世代交代(宇野選手の方が魅せるスケーターになりそうだから人気出そう!)起こるかも。そしたら羽生選手ファンどうするのかしら??大輔さんの悪口言ってる場合では」ないですよ。あとオーサーとサッカーのアギーレ同じ匂いがする!!怪しいですね。

投稿: nazo | 2014年12月17日 (水) 15時19分

nazoさん
すぐ上にある私のコメントは読んでいただけましたでしょうかね…

投稿: Maria | 2014年12月17日 (水) 15時36分

>> Maria様

高橋選手が後輩に抜かされる事が怖いと言い(別のインタでは、頼もしいとも言ってますよね)、羽生選手は下の選手がどんどん強くなってほしいと言っていることについてですが、それは、羽生選手が何年もトップで居続けた後に、歳を重ね、下から後輩が追い上げてきたら、どういう気持ちになるかは、その時にならないとわからないのでは…。

お二人ともスケートのタイプも違えば、時代も、背景も、立場も違いますしね。だからこそ、お二人のファン同士は、お互いを分かり合い、認め合うことが難しいのかもしれませんね。

あと、皆さんのおっしゃる「○○アンチ」と私の考える「○○アンチ」って違うのかも。私は、「○○選手のことが好きじゃない=○○アンチ」ではないと思います。それはただたんに、個人的に好みじゃないってだけで。今日ずっと言い続けている通り、「意見・批判=誹謗・中傷」じゃないと思います。

私が思うアンチっていうのは、もっと唐突な悪口というか、考えのない中傷というか。スケ連や採点やプログラムや演技を批判したからと言って、選手個人を叩いてるわけじゃないのでは、と。ごめんなさい、うまくまとまりません…。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 15時50分

>>高橋ファンは叩く人が居るが羽入ファンには少ない
それは少し考えれば分かることです、羽入選手のファン層の多くはソチ後の人です、当然それ以前からのファンも居りましょう、それまでは熱狂的なファンではなかった人が若かりし時代にアイドルを応援するが如く目を覚ましたんです、しかもそのお相手は今や誰も勝てないまでに至っててしまった選手です、煩い事には上から眺めている余裕があります、この先も当分抜ける選手は出ないとゆう余裕もあります、特に男子の世界フィギュア人口は絶滅危惧種です。

それに他の選手のファンとしても、あれだけ急激なPCSの上がりを見てしまえば、理解ができないと思います、これまでの常識ではPCSを上げるのには、毎年少しづつ順位を上げて、世界の場で活躍を繰り返さなければ上げられない、それがフィギュアの常識でした、ソチではロシアの若手女子選手も大幅上げPCSがあり、それが韓国のクレームにもなっている現状があります(KYさんは棚に上げて)。

つまり、ISUの採点が全て悪いのです、2009年のロスワールドで韓国が手引きをしたかは分かりませんが、このようにやれば順位も得点も自由にできる、そういったマニュアルでも作られているのでしょうか、サムスン社製得点自動分配コンピューターソフトとか作られているとか、無記名性で通すのも自由にしたいからでしょうから、変えれるとすればISU脱会しかありませんが今の日本は間違ってもしないでしょう。

このエントリーではっきりしました、嫌韓や反韓で浅田選手を利用しないでください。

投稿: 親父 | 2014年12月17日 (水) 15時55分

羽生選手の、下の子たちがもっと強くなってほしいっていう言葉は、

羽生選手自身が、2012全日本で高橋さんを抜いたときに色々言われ、素直に優勝を喜べなかったという経験をしているから出た言葉だと思っています。
変わることはないと思います。

投稿: Maria | 2014年12月17日 (水) 16時06分

羽生選手の点数は中国大会以外は大体納得していますが、転倒してもPCSが下がらないという不可解なジャッジングはトップ選手なら大なり小なり行われてきました。この事についてはフェアジャッジを掲げているブログなどで以前から問題視されてますし、スケ連やISUに抗議されてるファンもいます。これは羽生選手に限った事ではありません。ですからこの事で羽生選手サイドを叩いたところで何の意味も無いと思います。

それと羽生選手のPCSの点数自体に納得いかない人の多くはあのスケーティングに納得出来ないのではないのでしょうか?チャン、高橋、小塚、アボットのような上手い選手と比べるとかなり劣ると思います。しかしそこはジャッジもあまり評価はしていないと思います。
では何故PCSが高いか、これは多く言われていると思いますが、ジャンプの助走と姿勢を整える短さ、難しい入りと流れのあるランディング。これはPCSの中でかなり重要な事です。この技術が羽生選手は天才的に優れています。他の選手が助走に使っている時間を彼は繋ぎに使えるにです。そこはかなりの得点が与えられてると思います。与えられなかったら、それこそ問題だと思います。
しかしそれでもチャン選手や高橋選手がいい演技をした時には彼らの方がPCSが高かったです。その差はやはりスケーティングの差という事ではないでしょうか。という事からPCSの高得点と、チャン選手高橋さんとの差は納得出来るのですが。
好き嫌いはあるとは思いますが、羽生選手が批判される事はないと思いますけど、酷いコメントを見ると悲しくなります。
オーサーがコーチという事もマイナスポイントなのでしょうね。私も以前の事で彼の事は嫌いですけどね。コーチとしては優秀なら別にどうでもいいかな。それ以外はビジネス感プンプンで最近は何だか笑えてきましたし(笑)

長々と失礼しました

投稿: にゃんこりん | 2014年12月17日 (水) 16時18分

羽生選手は自分さえ良ければいいと言う性格の人ではありません。そういう人柄が、人に愛され応援したくなる、、(マスコミ含め)某選手、ファンは嫉妬に狂い悪口、イジメ、、そして自分のファンがそういう性質だと言うことは某選手も知っていたと思うのです。でも、何の提言もしなかった。やはり、悪い事をすれば返って来る。因果応報ですね。

投稿: あさひ | 2014年12月17日 (水) 16時39分

今年はスケーティングもかなり上がりましたよね。
海外の解説でチャンに匹敵しそうな勢い(つまり世界2番目)と
絶賛されていました。それは言い過ぎと思いましたが
事実彼のスケーティングスキルは目覚ましく伸びました。
アーティストと言えるスケーターは少ないが彼はその一人とも
言われていました。

その上つなぎの部分が凄いのですから
そりゃPCSも高くなると思います。
シニアにあがってからすでに長いですから実績もあります。
やっとPCSが高くなってきたと言う印象が私にはあります。

小塚選手、ランビエール、アボット、バトル
のスケーティングは素晴らしいですし
チャンは世界最高峰だと思っています。高橋しかり。
羽生はまだ20歳ですからこれから追いつけ、追い越せでしょう。

スケーティングって好みもあってなかなか見方が難しいですね。
ジャンプみたいに明確なものが無いし。

イタリアの解説でFSは彼の演技全般、表現も、
議論にならないほど素晴らしいと言われていました。
つまり海外でも高得点についてSPでは議論になったみたいですね。
ボロノフが1番だとか。

羽生選手もご苦労なことだとは思いますが
1流は厳しくみられるのは仕方がないところもあります。
良い演技を重ねて実績を作り証明していくしかないですね。

それと羽生ファンは新しいファンも多いですが(若い層に多い)
2011年ごろからファンになった方も多いですよ。
それに私なんかもそうですがずっとそれ以前から
スケートファンなので、下に追いつかれそうだら
他の選手を叩くと言う発想はまずないです。

ですから正直、他選手を叩くファンが信じられないです。
議論を深めるのは良いと思いますが
書き方に工夫は必要。
「愚痴っぽく嫌味っぽく」なると批判ではなく非難・愚痴になります。


投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 16時41分

あさひさん、だめだよ、そんなこと言うと
一部の過激なファンと一緒になっちゃうよ。

高橋選手は無言ながらツイッターを閉鎖したり
一応抵抗はしています。
織田君は閉鎖するなと言いましたが・・。
それにアマチュアのアスリートが芸能人でもないのに
ファンの統制までする責任はないです。
ファンクラブのようなものがあって
規約があれば良いのですが(実際高橋はアイドル並みなので)
それもないから荒れやすくはなると思います。

高橋ファンと一括りにするとまた荒れます。
一部のファンがおかしいのです。

高橋が後輩をもっとかわいがっていれば・・と言うのは
ありますが、実際突然出てきた羽生の追い上げは
激しかったですしアグレッシブな羽生の態度に
怯んでどうしてよいかわかんなかったというのも事実かなと思います。

羽生はそのあたりうまく学んでいるので
上手くやり過ごすでしょう。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 16時50分

>ちゃんちゃんさん、
うーーーん、私の書き方がいけなかったようですね。なんかニュアンスが違うようですね。

黒猫さんは10点たかいとおっしゃってますので、もちろん問題に思っておられると思います。それを記事にして言えという風に捉えられたようですが、そういう事ではありません。
私のがっかりポイントは、順位の変動はなかったという部分です。
大変な労力を費やして疑惑の採点を訴えてきてくださった方が採点がおかしいと認めながら、順位が変わらないのであればいいじゃないかと言っているように受け止められても仕方がないと思うからです。黒猫さんがそのように思って書かれたとは私も思いません。私が考えすぎなのかもしれません。揚げ足取りなのかもしれません。
でも、飛躍しすぎだろうが、あなたや他の方がそうは思わないだろうが、私は実際そのように感じたから、がっかりしたという感想を述べたまでです。
トリノワールドのキスクラの真央ちゃんの悲しい顔が忘れられなくて、キムがそれでもフリーは私が一番だったと言ったのが忘れられなくて、私も敏感になりすぎてるのかもしれませんがね。

投稿: ゆう | 2014年12月17日 (水) 17時04分

黒猫さま、こんばんわ。

いろいろ大変ですね。どうせならコメント欄閉じられてもいい
のにと思うくらいです(笑)

わたしは、なんだかんだいろいろ見てきましたが
最終的にたどりついた結論は
「楽しんだもの勝ち!」ですね。

グチグチ文句いってる人、発狂して嫌いな選手をストーカーしている人
汚い言葉を撒き散らしツイッターや掲示板をどろどろさせている人
みなさん なんとも残念!
フィギュアを楽しめていない証拠ですね。かわいそうに。

もちろん、採点はおかしなところも多々あります。
怒りたくなる気持ちもよくわかる。
だから、審判について批判するのはいいと思います。
ISUがファンの声を聞くとは思えませんけどね(笑)
ただ、選手まで誹謗中傷するのはいただけない。
いい演技をした選手の話で盛り上がるのなら楽しいのに
誹謗中傷ばっかりしたがって、他に目がいかないなんて
心の底から同情しますよ。お辛いでしょうに。
贔屓選手しか受け入れられないのもかわいそうですよね。
その人いなくなったら何も見るものありませんもんね。

まぁ、これだけいろんな人たちが出てきて騒がしくなるのは
人気が高い証拠なんでしょう!
羽生君も興味ない人は、なんとも思わないでしょうが
批判もしないと思いますよ?
しつこく批判するということは、ある意味彼らに心奪われてしまって
いることに気づいたほうがいいと思いますね。
ヨナ批判も同じ!某真央ファンのブロガーさなんんて1日1ヨナって
ファンかと思っちゃいました(笑)
よっぽど離れられないんだなぁって嫌よ嫌よも好きのうちですな。
わたしなんてヨナの顔見るのも嫌だったけどw

ちなみに、わたしは真央さんと羽生君の大ファンですが
大輔さんの巧みなダンスも、町田君の熱いステップも
いろいろ楽しませてくれる選手たちに感謝しています♪

投稿: koko | 2014年12月17日 (水) 17時19分

一番の原因は佐野稔の態度の違いじゃあないの

投稿: *HNは必須です | 2014年12月17日 (水) 17時46分

いや~、ほんと、度々度々すみません。でも皆さんと意見交換出来るのは嬉しいです。

>> 親父様

そうなんですよね。私もちょっと横道にそれちゃってるけど、もともとは、別に羽生選手や高橋選手のファンのことっていうよりも、全ての選手に対してのISUの採点に疑問があったから投稿したんです!今回のGPF男子シングルだけに限っても、正当な採点がされていたのかな、と思ってしまって。高すぎることだけが騒がれているけど、むしろ低すぎる選手がいることのほうが問題のように思いました。またゆっくりと親父様のご意見もお聞きしたいです。

>> Maria様

「僕は素直に優勝を喜べなかったという経験があるから、後輩たちが強くなってほしいのです。」と、そう羽生選手がはっきりとどこかでおっしゃったのでしょうか?もしMaria様のおっしゃるニュアンスなら、それは暗に、「高橋選手がそうしてくれなかったから、周りに色々言われてしまい、僕は素直に喜べなかった。だから僕は彼と同じことはしない。」という意味なんでしょうか?羽生選手って、そんなことを言うような人ではないと私は思ってたんだけどな。それに、もし仮にそうだとしても、時がたてば、別の想いが出てくるかもしれない、と私は言っただけです。もちろん変わらないかもしれない。Maria様は変わらないとそう信じて、これからも羽生君を全身全霊応援し続ければいいと思います!

>> 2014の人様

「高橋が後輩をもっとかわいがっていれば」と言いますが、そうですかね?私には、可愛がってないとは思えないですけど。小塚選手、織田選手、無良選手、町田選手、村上大介選手、宇野選手、女子の選手達、みんなとても仲良くしているし、高橋選手からアドバイスをもらったりしてるって度々テレビや本のインタビューで聞きます。もし2014の人様が、「いや、高橋選手は羽生選手だけはかわいがっていなかった」と感じるのなら(私はそうは思わないけど)、それはもしかしたら羽生選手とは世代が違うから、あまり接点がなかったからかも。(織田選手もそうテレビでおっしゃっていましたよね。)って言っても、私たちファンになんて、本当のことなんてわかんないんですけどね。当人同士じゃないから。あ~、あと10年早く、すごい才能を持って生まれて、スケート習っておけばよかった!彼らの仲間になりたかったぜ!!(笑)

もしかしたら、羽生選手のファンの皆様は、これから羽生選手がどんどん歳を重ね、引退間際になって初めて、「あ~、あの時、高橋選手のファンたちは、こういう思いで彼を見守っていたのか!」と、わかるのかもしれないな、と思いました。

怪我や他の様々な理由で苦しむこともあり、それでも誠実に謙虚に努力を重ね、挑戦し続けても、負ける回数も前よりも増えてゆく、多かれ少なかれスケーターはこういう道をたどることがあるのではないでしょうか。トップで居続ければなおさら、その道のりは険しいものかもしれないし。
でも、強い時も弱い時も見守る、それは時には辛いことでもありましたが、私はそうやって同じ時代を高橋選手と生きることが出来て、ものすごく幸せに思います。彼のいない試合はとても寂しいですが。(もちろん浅田真央選手に対しても同じ想いですが、彼女は引退したわけではないので!!)
だから、羽生選手のファンの皆さんも、今過ごしている、彼を応援している一分一秒を大切にしてくださいね。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 17時52分

>>ただひとつ言いたいのは、何も、羽生選手の演技を「素晴らしい、別格だ!」と思っている方々に「そんなことはない!あなたの感性が歪んでいる!あなたがおかしい!!」と言っているわけではないでしょうに、反対に「私は、羽生選手の演技を凄いとは思うがそこまで別格とは感じない。点数がとても高いように感じる」と感想を述べただけで、「ちゃんと演技みたんですか?」「ここがこうで素晴らしくて、ここが凄いんです!」「プロトコルを勉強してからモノ言いいなさい!」と言われても、個人の趣味や好み、芸術的な感覚の問題であって、感動や感性を押し付けるのはどうかと思います。どちらかというと、そちらのほうが攻撃的なものを感じてしまうのですが。ダブルスタンダードというか…。プロトコルだって、人間がジャッジしている以上、回転不足やエラーだったり、PCSだったりと、100%の公平性があるかはわからないですし。

Geek On Iceさんのこのご意見本当にそう思います。
私も以前別のところで採点やルールに関して持った疑問を書いたところ、いつまでごちゃごちゃいちゃもんいってるんだ、やっかみかと言われました。同じようなご意見の方が嫉妬かとも言われていました。
なんだかまるで宗教じみていて怖くなったほどです。
「意見・批判=誹謗・中傷」ではないとおっしゃるのも全くその通りだと思います。
時には、あくまで意見であり批判というほどの内容でなくても、やたら悪く解釈され、誹謗中傷と捉えられる事もあり悲しい限りです。うまく伝えられない私も大いに悪いのですが。

投稿: ゆう | 2014年12月17日 (水) 18時06分

>一人だけ別次元の演技‥
私も以前コメントで、別次元と書きましたが意味は少し違いました。

ちゃんちゃん様のコメントで『順位操作点』という言葉がありました。
まさに、順位操作というか何というか‥気持ちが萎えます⤵
>単にアゲ対象なのか、サゲ対象で有るかの差
↑これがフィギュアの常識というならば…⤵ 淋しい‥
国内外に、演技が素敵で‥優勝も望める、応援する選手が何人もいるから
(アゲサゲの積み重ねが、選手をじわじわ疲弊させるようでは哀しい)

投稿: 小文字のk | 2014年12月17日 (水) 18時17分

採点に疑問が出るのも当然かなと思います。
他の選手の点の出方があまりに情が無いからです。
荒川さんはいい演技を続けていれば点も上がっていくと
言ってた事がありますが、不調が続いても仕分けられた選手だけは下げられませんね。
つなぎを削っても点が上がっていきます。
その他の選手は同じような演技をしても不可解にPCS下げられてます。

努力している選手が報われないのを見るのは辛いですね。

投稿: ゆぁ | 2014年12月17日 (水) 18時25分

> ゆうさん

 ゆうさんががっかりしたポイント、解りますよ。 解りますけど、やはりそこから少し飛躍し過ぎている部分が有ったと思います。 敏感になるのは解りますが。
 『キムヨナの不正を正当化しているのと同じに感じる』という部分が無ければ、僕も別になんとも思わなかったと思います。 
 ちなみに僕は中国杯やNHK杯では順位も変わったと思っている方です。 順位の変動が無ければ、採点が少々おかしくても良いとは思ってませんし。
 でも、微妙な話ですし、それについて、いちいち黒猫さんに突っ込んで質問をする気も有りません。


> みちこさん

> 黒猫様は配慮のないコメント等にはきちんとした対応をとってますよ。

 そうですね。
 特に酷いものにはね。
 でも、黒猫さんほどの人気ブロガーさんになると、少々『なんやねん』と思っても、いちいち一つ一つに対応できるわけが無いだろうことも想像してあげて欲しいですね。

> 自分のブログがあるのに、何故黒猫様のブログで不満をいうのかな?

 黒猫さんに対する一部の方々の態度に我慢ならないからですよ。

> 人気ブロガーの黒猫様のコメント欄でコメントせず、せっかくご自身のブログをやられてるならそちらで発言されては?

 僕が自分のブログでこちらの一部の方々を批判しても何も変わらないでしょう?
 だいいち陰口にしかなりませんよ。

 こんな説明、いちいちしないといけませんか?

 そういうこと言うなら、あなたも自分のブログで(無いなら作ってでも)、僕に対する批判記事を書かれてはいかがですか? それに何の意味が有りますか?

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月17日 (水) 18時29分

> 小文字のkさん

 『順位操作点』→『Position Control Score』→『PCS』

 Mizumizuさんの記事を読んだ時、上手く言ったもんだと思ったものですよ。
 同時にやはり哀しかったですけど・・・

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月17日 (水) 18時38分

Geek On Ice様

羽生選手はもちろんそんな事は一言も言っていません。
Geek On Ice さんのおっしゃる通り、羽生選手はそんな人ではありません。

2012年の全日本はご存じ無いですか?
当時見ていた人なら誰でもわかる、優勝が決まったとき、表彰式での、会場の様子(高橋選手のファンがいっぱいでした)

オーサーコーチも、「ユヅルは2012の世界選手権の優勝を心から喜べていないようだった。
世代交代は必ずある。先輩への敬意を忘れないようにすればいいと伝えた」 と著書で言っ
ています。

羽生選手は、そんな事は言いませんが、自分と同じ思いは後輩にはさせないでしょうね。
そういう選手です。

Geek On Ice さんとは平行線ですね。
好きな選手を守りたい気持ちは同じなので、仕方ないですね
ています。

投稿: Maria | 2014年12月17日 (水) 18時43分

〉ちゃんちゃんさん、
 『キムヨナの不正を正当化しているのと同じに感じる』これはやはり書き方が悪かったのは認めます。
でもトリノワールドが思い浮び、私にとってはそう感じてしまうくらいの衝撃だったのは事実です。順位が〜と続かなかったら私もそんなにひっかからなかったと思います。
飛躍しすぎかどうかはそれぞれの受け止め方なので私はそう感じたとかしか言えません。
記事にしろなんて言ってませんがと言いましたが、おおいに期待していたところはあったと思います。今までキムの件ではおっしゃってくださってましたからね。それが順位〜と続いたことで不正を認めていながらなんとなくスルーされた感じがしてガッカリしたのがありますね。
でも、これもあくまで私の受け取り方です。私も質問したりする気はありませんし、もっと不正はおかしいと書いてくれなんて言える権利はないのはわかっています。

投稿: ゆう | 2014年12月17日 (水) 19時16分

全日本のチケットとれたので、久々に生フィギュアみるのが楽しみな今日この頃(笑)羽生選手は勿論ですが、村上大介選手、宇野選手を演技を生でみたくて頑張りました(^^)v二人とも、かたくならずに演技して欲しい。でも、全日本には魔物がいると言われていますが、魔物を味方につけちぁえ(笑)

投稿: みちこ | 2014年12月17日 (水) 19時25分

> ゆうさん

 丁寧なご返信をいただき、ありがとうございます。
 それぞれに色々な受け取り方が有るのは当然です。
 その受け取り方や想いに相違は有れど、それも含めてお互いを尊重しつつ、話ができれば世の中平和になるんですけどね。
 僕も少しのことにひっかかって突っかかってしまい、申し訳有りませんでした。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月17日 (水) 19時27分

Geek On Ice さん

高橋選手、確かに羽生選手以外は面倒見がよかったし
優しかったと思います。
でも羽生選手・・・昨年までは一人ぼっちでいることが多かったですよ。
1人だけ若いですしなかなか仲間に入れないってことは
あると思います。織田君が気を使って
仲間に入れてやってと言ってくれたみたいですが。
羽生は気を使って下の子たちに声をかけたり
肩を組んだりと下を思いやるのが上手い選手です。
多分クリケットで部活生活みたいな感じで
日々過ごしているからかもしれませんが。

高橋選手は穏やかで優しいですが羽生に負けないくらい
負けん気が強く、負けん気を発散するタイプの
羽生とは違う形で「負けん気」が出てしまうのかなと思います。
わかるんです。私は高橋タイプですからね。
羽生が苦手とか仲間はずれをしたいとかではなく
どう声かけて良いかわからなかったんだと思います。
実際昨年度まではリアルにライバルでしたし
そう仲良しともいかないかったのはわかります。
その辺、町田、羽生の双方はうまくやっています。

高橋は今年に入って休養に入ってから
非常に羽生に好意的になりました。
今は仲良しなんじゃないかと思います。

羽生は色々な経験を通して学んでいると思いますよ。

あと私自身はずっとスケートファンで、高橋を
一番応援していた時期もありますし、
スケート自体が好きなのでジュニアも応援していますし
羽生が引退して高橋ファンのような気持になるか
どうかはわかりません。
ただ人としてここまで尊敬できたのは初めてなので
高橋選手が切ない気持ちでいる気分を
味わう事にはなるかもしれませんね。
ただ引退してもずっとファンだと思いますし
ショーには出てくれるだろうし。
織田君だって引退してからも見ることもあるし
ショーでも会ったし・・・
益々盛り立ててあげたいと思っています。

高橋選手ファンの多くは普通の気持ちの良い方たちで
羽生ファンと全然変わらないと思います。
問題なのはアンチと呼ばれる人たちだけですよね。
羽生ファンの多くは高橋のことは好きだと思います。
一部のアンチが嫌いなだけで。

投稿: 2014 | 2014年12月17日 (水) 19時35分

それと低すぎる採点と言うのは具体的にどの試合の
どの選手の演技についてなのかな?

私はGPFのコフトン、町田が少し低く出てるかなと思いました。
ただあくまで主観です。
羽生は妥当です。
NHK杯では羽生は酷く引かれていて
引かれすぎだろうと思いましたが
後でしっかり見てみたら妥当なのかもしれないなと思いました。
スピン、スケーティングも精彩を欠いていたし
ジャンプがとにかく決められなかったし。
GPFのボロノフは完ぺきでしたが
ハビエルの方が要素が充実していましたし
難しいことをしていました。

不審と言われるPCSですが
GPSの町田、アボットなどは妥当な高いPCSを出していますよね。
確かに町田のGPFのPCSは低めだったけど。

気持ちが良かったのは町田のスケアメです。
このまま調子を上げれば
今季は町田劇場かなと思ったのに・・・
全日本での巻き返しが楽しみです。
無良君の演技も残念でした。
でもよく滑っているしジャンプも練習では決まっているし
全日本、やはり楽しみです。

羽生もうかうかしていられないと思います。
と言うか羽生時代に入ったとか煽らないで~って思いますね。

技術点に重きが置かれPCSで調整、これは
事実だと思いますが、じゃあ操作か、八百長かと言われれば
それも違うと思います。
PCSの改善は今後必要になってくるかもしれませんが。

かつてはアーティスティックインプレッションがあって
もっと分かりにくかった。
バレエみたいに容姿も関係してるの?と思ったこともあるくらいです。
でもなんとなく騙されてしまっていた気がします。

この採点制度もそれなりに工夫されてものだと思いますが
これだけ不審に思う方がいると言う事を考えると
改善点(もう少しわかりやすくするとか)が
必要なのかもしれません。

それと羽生のつなぎですがとても「濃い」のですが
さらっとこなすので難しいことをしてないように見えるのは事実ですね。
それがクールな演技につながっていて
私は好みなんだけど。
高橋やチャン選手のように
「ステップ踏んでます!」的な華麗な華やかさが無いので
なんでこんな高得点なの?と思うのは分かる気がします。

ですが今回のGPFは詳しくない方が見ても
感動する演技だったと思いますよ。
目に来ると言うか、美しさがもうバーンと
心の中に入ってきました。
ファンだからじゃなく
周りでは普通のママや子供たち、娘や息子たちも
みんな感動していましたよ。

それはかつての高橋の「道」がそうであったように・・です。

投稿: 2014の人 | 2014年12月17日 (水) 20時24分

>> ゆう様

私なんかの文章引用していただいて、ありがとうございます!気持ちがわかってもらえて、すごく嬉しいです。ゆう様も嫌な思いされましたね…。確かに、一部の人は少し宗教じみていると、私もちょっぴり感じていました。だから、今日ずっと自分の意見を、自分なりに主張してきたつもりなんですが…。本当に文章って難しいな、と思いました。

>> 小文字のk様&ゆぁ様

そうなんですよね。私が一番憂いているのは、こういう不透明な採点が、選手たちの心をぼきぼきっと折っていっちゃうんじゃないかと。無良選手について熱く語ったのも、その思いがあるからです。実際、コフトゥン選手もポロリと弱気な発言していると、どこかで読みました。でも!選手の皆様は私たちが思っているよりはるかに強いのでしょうし、ヴォロノフ選手は得点に対する不満はなく、「ジャッジを評価するのは僕の仕事ではない。僕の課題はクリーンに滑ることだ。」と言っていたらしいですね。こんな泣ける発言を聞くと、余計に皆の努力が正当に評価されて報われてほしくなるし、ますますみんな応援したくなりますね!!

私は先に書いた通り、高橋選手のファンですが、男子シングルに限らず、女子シングル、ペア、アイスダンス、全部リアルタイムで見るほど、全競技好きだし、正直好みの差はあれど、スケーター皆大好きです。でも、思ったけど、もしかしたら、ここでは、あんまりそういう人はいないのかなって。それにいつまでも黒猫さんのブログのコメント欄で何回もコメントするのも申し訳なくなってきました。(黒猫さん、ごめんなさい!!今日一日大変お世話になりました!)それに、今日わかりました。私、本当に、現役選手や引退した選手含め、たくさんの素晴らしいスケーター達について、伝えたいことがいっぱいあるんだなって。だから、ちゃんちゃん様が他の方に提案なさっているように、自分でブログ作ろうと思います。いつになるかはわからないけど、そこでまた皆さんと意見交換できるといいな、って思います。それまでは、ここでちょこまかしてるかもしれませんが。(笑)

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 20時24分

黒猫さん、ご苦労様です。
大変でしょうが、こういう論議は怒るべきだし、通るべきなんだろうと思えます。
昨年の議論は主にジャンプ判定とTESのことでした。
けれどもPCSについての議論は次になされないと意味がないと思います。
明確な基準もなく、説明もなく、主観で受け取るしか仕方がないし、
言葉で良し悪しの説明ができないものですから、
今までなんとなくベールの向こうに隠されてしまっていた。
どんな議論でも起こるべきだと思っています。
それこそ、体や命の問題ではないんですから。
なんとなく点が付いている項目に関して、さまざまな人が意見を言い合えばいいし、それでも絶対に合意することはないだろうし。
議論できる環境であることが重要なだけではないでしょうか。

羽生君の環境に関しては、少しさびしいだろうなと思うことはあります。
もともと仙台は先輩たちが帰ってくるでもなく、リンク閉鎖の時期に
同期男子もどんどん辞めるし、地理的に他の地域との交流も少ないなど、
仲間がもとから少ない様子でした。
日本チームのほとんどは東京以南のものばかり。
日本チームになじむ機会があまりないまま、カナダに行って往復していたら、やっぱりなじむ機会が少ない。
日本チームの他の面々が、カラオケや食事でよく行動を共にしているのにそういう機会に恵まれないままの状態は、一人の若者として淋しいこともあるだろうとは思います。
それに、試合では真剣過ぎて、うっかり声をかけたらいけないですよと町田君がバックヤードで「ユズの取り扱いマニュアル」を教えていた場面もみた覚えが。
だから、自分で選んだあり方なので、今までの和を一番に考えて、口にしないことは口にしないというあり方とは、ちょっと違う。
普通のスポーツ選手らしい性格の人が出てきたという印象です。
彼らの付き合い方は彼らにまかせるしかないと思っています。

投稿: 鄙 | 2014年12月17日 (水) 20時24分

〉ちゃんちゃんさん、こちらこそご丁寧にありがとうございます。
はじめは正直キツイな〜とやや凹んでおりましたが、でもこれも私のはじめのコメントが名無しでかつ感情に任せて書いてしまったせいだと思います。気分を害されたのも無理はありません。こちらこそ申し訳ありませんでした。もう少し冷静になるべきでした。黒猫さんにも申し訳なかったと反省しております。
文章が下手なので、なかなか自分の思いを伝えるのは難しいですが、おっしゃるように相手を尊重しつつ自分の思いも伝えていければいいなと思います。

投稿: ゆう | 2014年12月17日 (水) 20時34分

>> Maria様

その試合見ましたけど、その全日本の「高橋選手のファンがいっぱいでした」からの「ユヅルは2012の世界選手権の優勝を心から喜べていないようだった。」からの「自分と同じ思いは後輩にはさせないでしょうね。」って、何故そこに繋がるのか私にはわかりません。高橋選手のファンがいっぱいだったことと、羽生選手の後輩に対する想い?高橋選手を抜くことに罪悪感を感じたということですか?ファンがいっぱいだから??だから後輩に強くなってほしい?ごめんなさい、わかりにくいです。
でも、それじゃ、将来もしも、例えば宇野選手が羽生選手を抜かした時、そこには羽生選手のファンは、その場にいっぱいいるはずですよね?
何の違いがあるのですか?羽生選手、宇野選手はそのことに対して何も思わない?羽生選手のファンは高橋選手のファンとは違う?それは、その時にならないとわからないでしょう?

そもそも私の言いたいことは、高橋選手のファン「だけ」がおかしいのではなく、そういうおかしいファンが、羽生選手にも、どの選手にもいる、そういうことです。
そして、もともと、Maria様のおっしゃっている羽生選手の心の動きなどは、すべてMaria様の想像のお話ですよね?思い込みで決めつけてしまって、それをあたかも事実のように伝えてしまうのは出来るだけ避けたほうがいいかと、私は思います。実際、もし私がさらっとあなたのコメントを読んで、勘違いしてしまった可能性だってあるでしょう?

でも、平行線でいいと思うんです。それで。それが皆それぞれの意見があるということなのですから。こうやって羽生選手のファンの方と、直接お話しすることが出来て良かったです!ありがとうございました!!

>> 2014様(あれ?お名前変わっちゃったかな?)

そうなんですよね。一部のファン、一部のアンチだけがおかしいと、私も思います。
だからこそ、なおさら、2014様のコメントを読んで、すごく共感出来るところもあって、あたたかい方だな、と思うのに、何故、そこから急に「羽生選手はひとりぼっち」だったことが、「高橋選手は羽生選手以外には優しかった」になるのですか?ごめんなさい、もし羽生選手がひとりぼっちなのだったら、高橋選手だけじゃなく、織田君以外の他の選手もみんな彼を可愛がっていないということじゃないですか?何故に彼だけ名指し?そして、羽生選手が好んでひとりでいたということは全くないの?もし「どう声をかけていいかわからなかった」というのなら、それは「可愛がっていない」とは少し違うような?っていうか、「非常に羽生に好意的になりました」とかも、それは全部2014様の想像の範囲のことですよね?(事の顛末全てが、インタビューやドキュメンタリーになっていたのなら、ごめんなさい。)それに、実際のところ、私達にはわかりませんよね。可愛がってたかもしれないし、可愛がってないかもしれないし。つかず離れずで、いい距離を保っていたのかもしれないし。

Maria様の返信にも書きましたが、想像にしか過ぎないことを、思い込み過ぎて、信じてしまい、それを事実のように伝えてしまうと、危険じゃないのかな、と思うのです。ましてや、変なアンチからの言葉なら誰も信じないかもしれないけど、2014様は、スケートにも詳しくて、ちゃんとしたコメントされてるからこそ、そのまま信じてしまう人が余計に多くなるような気がして。そして、その信じてしまう人が、2014様のような分別あるファンとは限らないのですから。

でも認めます。私だって、高橋選手についてだけじゃなく、様々な心のフィルターがかかっていて、自分の信じたいことだけを見てしまうことあります。でも出来るだけ努力して、フィルターなしで、自分の目で見たもの、自分の耳で聞いたもの、自分のこころで感じたものを、大切にしようと思っています。ごめんなさいね、むやみやたらにつっかっかて絡んでいるわけじゃないんですよ。それだけはわかってほしいです。2014様の意見を直接聞けて良かったし、私の質問に答えてもらえて嬉しいです。ありがとうございました!!

と、送信しようと思ったら…。えっと、GPF男子シングルだと、ぱっと今思い浮かぶのは、上にも書いたように無良選手のフリーですかね。PCSが全体的に低いと思うのと、ジャンプのGOEがもう少し高くてもいいんじゃないの?って思います。ジャンプへの入りの入り方とかもあるかもしれないですが、確かジャンプのGOEには高さや幅に対しての評価もあるはずだし。そして彼のリンクカバー率は大きく感じ、なのに後半あまりスピードが落ちないところなどは、PCSに反映されてもよかったのかなと思いました?PCSのINについての考察は最初のほうの投稿に書きました。熱く語りました!あと、凄く素敵な演技に感動して涙したけれど、町田選手のPCSが転倒やミスによって下がるのは、私は妥当なことだと思います。ただし、もし、それが公平にどの選手にもアプライされるならですが。でも、こういう話しても、結局は個人の主観の問題だし、私はプロのジャッジじゃないから、意味ないと思いますよ!だれだれの点数が、というよりかは、スケーターの個性を潰しかねない偏った採点システムに疑問があるほうが強いです。長くなってしまうので省略しますが。

黒猫さん、ほんとにほんとに、何度もコメントしてごめんなさい…。一日も早く自分のブログ作って、ここから巣立ちますから!!!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月17日 (水) 20時55分

少し前にオーサーコーチはヨナサンに3A云々を書いたのですが、確かにヨナサンに3Aは諦めろと、バークーバ後にオリンピック連覇を夢見たコーチはヨナサンに3Aの習得をと言い、今更何を言ってるのと嫌がった、記憶が前後した事をお詫びして訂正させて頂きました。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月17日 (水) 21時01分

レインメーカーさま

違う年の大会の得点比較はそんなに珍しいことでしょうか?それを感情論と片付けるのも短絡的すぎませんか?私だけではないと思いますが…

投稿: 英子 | 2014年12月17日 (水) 22時19分

>ゆうさん

>はじめは正直キツイな〜とやや凹んでおりましたが

申し訳有りません。
僕は名無しで発言されると、凄く反応してしまうんですよ。
単なる記入忘れだったようで、感情的にもなってしまい、こちらこそ申し訳有りませんでした。
ただしその部分、他人に厳しく言う分、自分はどこでも同じハンドルネームでもう10年やっています。

>文章が下手なので、なかなか自分の思いを伝えるのは難しいですが

相手は他人ですから難しいのは当然ですよ。
だから僕はいつも長文なんです。こういったコメント欄で、『お前は長いから読む気がしない』と言われることが有ります。
自分のブログ記事もいつも長いです(苦笑)
短い文章で自分の意志を伝えられないので、短文しか書けないツイッターはやらないんですよ。いらぬ誤解も生みますしね。

誠意あるコメント、ありがとうございました。


投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月17日 (水) 22時32分

今までフィギュアスケートの採点のことなどこちらで勉強させて頂き、著書も購入しました。今回、黒猫さんのご意見をうかがえてよかったです。

ファイナルの採点については、最近男子シングルのジャッジをよくされている岡部氏がBS朝日で解説して下さるそうなので、楽しみにしているところです。
そういえば韓国のテレビ局でも、キムヨナ選手の高得点について韓国人ジャッジが解説してましたね。これから日本もどんどん審判が解説してくれればいいのに・・・。そういえば、昨年まで女子シングルのジャッジによく入っていたA氏は最近見かけませんね。

ただマスコミの報道の仕方はどうかと思います。いつぞやのヨン様か?という感じで・・・。というか、やはりフィギュアスケートの放送はスポーツというよりバラエティ扱いなのが腹立たしいです。韓国ではジュニアグランプリファイナルの男子シングルに自国選手が出ていたので、生中継されたそうですよ。羨ましい・・・。

投稿: ちゅーりー | 2014年12月17日 (水) 22時36分

Geek On Ice様

角が立たないように、やんわり書いてしまった事で、全くGeek On Iceさんに私の言いたい事が伝わらなかったようで…

「憶測」の話と、「事実」の話をしっかり別けて書かなければいけませんでしたね。

2012年全日本で、高橋選手のファンがいっぱいだった事が問題ではなく、優勝が決まったとき、表彰式、その後の高橋選手のファンの「反応」が問題だったのです。

オーサーコーチは、その試合を、「日本の試合なのにアウェイだった」と表現しています。
羽生選手は、母国日本での初優勝なのに祝福されない状況に喜べなかったのです。

事実はここまでです。
それ以降の、羽生選手の場合、羽生選手、そしてファンはそうではないだろう。というのは、私の憶測に過ぎません。

その根拠は、何度も申し上げているように、羽生選手は後輩が強くなることを願っている。
羽生選手は自分の経験から、後輩に抜かれたときも同じ思いは負わせないだろうと思う。
これも憶測ですね。

ただ、2012全日本で初優勝した彼が、先輩を抜いた時の周囲の反応に傷ついたことだけは事実です。
私はいち羽生ファンとして、羽生選手がされて傷ついた事だけはしたくないと思っています。

宗教的に感じましたかね笑
何度もしつこくて申し訳ありません。

投稿: Maria | 2014年12月17日 (水) 22時48分

羽生選手の件は賛成です。

ただ朝日の件を殊更取り上げるのは疑問です。

桜井誠氏への脅迫はなぜ取り上げないのか?
毎度毎度、左の関係者に問題があると、脅迫があったと殊更大袈裟に報道されますが、左を批判する側が脅迫を受けても一切報道されず、隠蔽されます。

「だから脅迫していい」と言っているのではありません。片側だけ殊更取り上げることに疑問を呈しているのです。

ここはフィギュアスケート中心のブログですし、そこで足並みをそろえるためにも、政治関係については反対意見があってもコメントしないようにしてきましたが、ちょっと今回の黒猫さんは行き過ぎのように感じます。

投稿: もと | 2014年12月17日 (水) 23時23分

羽生選手のファンの人こそ高橋選手やそのファンを悪く言ってるんじゃないですか?高橋選手が羽生選手に優しくなかったとか、後輩に自分は高橋選手がさせた思いをさせないとか?本人から聞いたんですか?第一線で頑張ってた人が自分の思うように演技出来ないことは切ないことです。スポーツだから尚更。それを素直に言葉にしたら非難される(笑)羽生選手が第一線を退く時、どんな気持ちになるかなんて今わかるわけがなくその時にならないとわからないと思いますよ。負けて悔しくなければスポーツ選手じゃないんでしょうから。羽生選手が好き嫌いではなく自分に酔ったような身振り手振り発言は違和感を感じます。

投稿: 手鞠 | 2014年12月17日 (水) 23時29分

オーサーの言うことって信用できますかね?
あの人物が日本の選手、特に浅田真央や安藤美姫にしてきた
言動は簡単に水に流せるようなものじゃないと思うのですが。

オーサーはヨナのコーチだったころ言ってましたね。
「日本の観客はヨナを冷たく迎えた」と。日本選手に妨害された!
騒動の後のGPF日本大会でのことでしたが。
どの口が言うんだか。。

オーサーを普通のコーチ、普通のおじさんだと思ってる人は
一度過去をさかのぼって彼が何を言ってきたか調べたらいかが?
彼が悔い改めたという話は聞いたことがありません。それとも
最近出た本に載ってましたか?

オーサー絡みなので羽生選手の高得点が胡散臭くみえてしまうことが
あるかもしれませんが羽生選手本人は他の選手にできない難しいこと
を成功させているし実力は確かだと思います。

まあオーサーに限らないんですけどね。日本選手たちを下げてきた人
達は。国内外を問わず。羽生選手は今のところ無事のようですが。

投稿: すずっしー | 2014年12月17日 (水) 23時38分

引退はまだにしても、確かに、町田君が羽生君を抜かすかも知れない状況になったときも、羽生君は町田君のことを沢山リスペクトし敬意を表し、
ファン同士が嫌なムードにならないよう気遣っていたように思います。
羽生君はそうやって上手くやっていくんだろうな。

投稿: タマゴ | 2014年12月18日 (木) 00時05分

横からすみません。


>2012年の全日本はご存じ無いですか?
当時見ていた人なら誰でもわかる、優勝が決まったとき、表彰式での、会場の様子(高橋選手のファンがいっぱいでした)
オーサーコーチも、「ユヅルは2012の世界選手権の優勝を心から喜べていないようだった。世代交代は必ずある。先輩への敬意を忘れないようにすればいいと伝えた」 と著書で言っています。

???
すみません、『全日本』の優勝の時に、高橋選手のファンがいっぱいいたことと、オーサーコーチが「『世界選手権』の優勝を喜んでいない」と言ったことが、どうしてつながるんですか?
単なる間違い?

そして。
どうして、高橋選手のファンがいっぱいだと羽生選手は喜べないのですか?
何か理由があるのですか?

そこは想像ですよね?
想像するだけなら、羽生選手が喜ばなかったのは、「自分の思ったような演技ができなかった、自分に対する怒りや不満」かもしれませんよね。
向上心のある羽生選手なら、そのほうがありそうではないですか?
あるいは、自分ではまだまだだと思っていたのに、高橋選手に勝ったことで、うれしさだけでなく、複雑な思いがあったのかもしれません。

想像だけならいくらでもできます。
その想像で、高橋選手のファンが多いと羽生選手が喜べない、と言うのは、おかしくないですか?

>高橋が後輩をもっとかわいがっていれば・・と言うのはありますが

>でも羽生選手・・・昨年までは一人ぼっちでいることが多かったですよ。

高橋選手は、後輩をかわいがっていなかったのですか?
それは知りませんでした。他の選手と一緒にいたところをよく見ていましたので。
どなたかも書いていらっしゃいましたが、羽生選手が一人だったのは、地理的なもの(関西、名古屋の方が多い中、仙台でしたし)のと年齢的なものだと思っていました。

>羽生選手は自分さえ良ければいいと言う性格の人ではありません。そういう人柄が、人に愛され応援したくなる、、(マスコミ含め)某選手、ファンは嫉妬に狂い悪口、イジメ、、そして自分のファンがそういう性質だと言うことは某選手も知っていたと思うのです。でも、何の提言もしなかった。やはり、悪い事をすれば返って来る。因果応報ですね。

これはどの選手のことを言っているのでしょう?
話の流れでは、高橋選手のことかなと思いますが、「やはり悪いことをすれば返って来る」って、高橋選手が何か悪いことをしたと言うことですか?
そして、「返って来る」って言うことは、彼が何か罰を受けていると言いたいの?

その論法で言えば、今、高橋選手に対してこういう言葉を向けている羽生選手のファンがいるということは、彼の人柄も・・・・・・と言われても仕方が無いと思われてしまいますよ?
そして「因果応報」で「悪いことをすれば『羽生選手』に返って来る」ことになりますよ?

投稿: 月見 | 2014年12月18日 (木) 00時31分

すみません、先のコメントの「因果応報」の部分、少し言い過ぎましたね。
ごめんなさい。

ただ、どなたかも書いていましたが、今、コメント欄を見ていると、私も羽生選手のファンの方のほうが高橋選手やそのファンの方を悪く言っているように見えてしまいます。

投稿: 月見 | 2014年12月18日 (木) 00時43分

>> Maria様

ううん、Maria様のこと、しつこいだなんて、全く思ってませんよ。
むしろ、今まであまり直接お話しすることのなかった羽生選手のファンの方と交流出来て嬉しいです。(だから仕事の合間にのぞいているだけのはずが、こっちに夢中になっちゃってます!)

全日本でのこと、ちょっと聞きました。(実は私は海外に住んでいるので、海外放送のない全日本選手権だけは、演技以外の部分を全て見れていたわけではないんです。)確かに勝者に対しての祝福がなかったのなら、スポーツ観戦のマナーとしてはいけないのかもしれませんね。でも、それは、その時、その会場では、そういうマナーのなっていない客がいたから、羽生選手に対する祝福が少なかった、ただそういう事実なのでは?(彼の演技がそれに値しないと言ってるわけじゃないですよ!!)感動を得られなかった演技にまで必ずスタンディングオベーションをしなくてはいけないわけでもないし、それは個人の自由なような気もしますが、拍手は選手に対する礼儀だと思うので、そういうことが出来てない一部の高橋選手のファンがいたことは残念に思います。

それで羽生選手が傷ついてしまい、Maria様は絶対にそういうことはしないと、心に決めていることは、素晴らしいことだと思います。本当に。でも、それと「高橋選手が後輩に抜かれるのが怖い」と言ったことと、なんの関係があるのでしょう?彼がそう言ったから「間違ったファン」を生んで、そのファンが彼のためにわざと拍手しなかった?それはそれぞれの高橋選手のファン個人が自分で思い、自分で決めたことなのでは?それが良い悪いにかかわらずです。高橋選手がファン全員に向けて、そういうニュアンスをあのメッセージで暗に伝えてたのでしょうか?それをあざといと思うのは自由ですが、だったら私が、羽生選手が「誰も僕の優勝を喜んでくれない」って言ったのだって、暗にメッセージを込めているって思ううことも出来ますよね。(二人ともそういうことしないと思うけど。)高橋選手と羽生選手は、ファンクラブ会長でもないんだから、その発言によって間違ったファンのしたことの責任なんてとる必要ないと思うし、そう言われてしまうのは可哀想な気がします。ほんと、悪いのは一部のファン。(今日何回目だろ。これ。)

あと、弁解しておきますが、私は一度もMaria様のこと、「宗教じみている」と直接言っていませんよね???「笑」が付いてるので、怒ってはいらっしゃらないと思いますが。私とゆう様との会話からそう思われたのかな?でもゆう様も「別のところで」とおっしゃっているし、私も「一部のファン」と書きました。それは、ここでのことではありません。はっきり言っちゃいますが、そういうのって「宗教じみている」ではないけど、「被害妄想が少々行き過ぎているのでは?」と感じます。それは今まで私がお話してきたことに共通するのかもしれません。被害妄想から思い込んでしまってませんか?高橋選手、またはそのファンは、羽生選手のことを妬み恨み攻撃しているに違いないという先入観はありませんか?別に高橋選手や彼のファンのこと好きになる必要ないですよ。ただ、何もかも「高橋選手が羽生選手にこんなことした」、とか「高橋選手ファンの攻撃に違いない」って決めつけられてしまうのは、私は嫌なだけです。反対も同じです。高橋選手のファンも、羽生選手のファンだからという変な先入観を持たないようにしなくちゃいけないですよね。大好きな選手に対して盲目になってしまうこともあるでしょう。みんなそうかもしれない。でも、過敏に反応しすぎて、過剰に防御すると、それが攻撃にかわることもあると、私は思うので、お互い気を付けないといけませんね!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 01時13分

>> Maria様

いやん!今読み返したら、被害妄想うんぬんのところ、ちょっと言い方がきつかったかもしれないですね。ごめんなさい…。傷つけるつもりはないです。先入観を持ってほしくないだけ。
でも私、ちゃんと私の疑問だとか言葉に対して、誠実に一生懸命お返事くれるMaria様のこと、嬉しく思います。きっと、私と話すことだってうざいだろうに…。真摯に向き合ってくれてありがとう!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 01時44分

2012年の全日本で高橋ファンが拍手しなかったのは、羽生選手の採点に疑問があったからじゃないの?

投稿: あの... | 2014年12月18日 (木) 01時57分

Green On Iceさま

海外にいらっしゃるんですね。
私も随分長く海外にいて
海外からフィギュアのニュースを見るのが楽しみでした。
荒川さんの金も高橋さんの銅も海外で知って
飛び上がって喜んだ記憶があります。

羽生ファンなので羽生擁護しようと思うと
高橋選手を結果として悪く言ってる感じになっちゃって申し訳ないです。
前のトピックのコメント欄は酷い羽生叩きでしたので。
ちょっと熱くなっちゃってオカンのように・・。

高橋選手自身は人格者だと思います。
日本チームの支柱なのだからと
私が過剰に期待してしまっただけです。

私の場合熱狂的な高橋ファンの知り合いも多いんですよ。
全然過激じゃないし羽生の事も応援してくれています。
実際にはスケオタ同士って仲良しですよね。

投稿: 2014の人 | 2014年12月18日 (木) 01時59分

スケート靴の職人さんが話していた事だが、ある国際大会でのFS直前に
突然キムヨナに「ブレードの調子がおかしいので調整して欲しい」と頼まれたという。ちゃんとした設備がないので、まともな調整が出来ないからと断ったが、「どうしてもお願いしたい」と粘られ、完璧な仕上がりにはなりませんよと念を押した上で調整をしてあげたという。キムヨナは「これでいい」と喜び
その後のFSで高得点を出し優勝したという。実はSPの段階では安藤さんが
1位につけていてキムヨナは2位だった。それが逆転されたので、その職人さんはとても複雑な心境だったという。
普通に聞き流せばライバル国の選手に良くしてあげたという美談である。
それにジャッジが公正か不公正かという事を抜きにしたとしても、その職人さんがメンテナンスをしなかったとしても、1位と2位という並びの状態なら
逆転の可能性は大いにある事である。結果安藤さんが2位になっても100%
キムヨナの靴をメンテナンスをしたせいでとは言い切れないかもしれない。
私が気になってしまったのはただただキムヨナの強引な態度である。
キムヨナだからそう感じるんだろうと言う人もいるだろうが、キムヨナでないとしてもライバル国の職人にゴリ押しで頼む、というより要求してくる態度が引っかかる。結果が悪かったらその職人さんのせいにされてたかも・・・と
思うと尚更釈然としない話ではある。

高橋さんは鏡があると見続けるというナル男くんな(笑)所はあるが(ジャOクスポーツで本人が認めている)いい人だろうと思う。
ある人の目撃談だが、ガラス窓に映る自分の姿を見て髪をいじったりなど
していた高橋さんがファンに声をかけられると快くサインに応じたり一緒に
写真を撮ったりしていたが、ファンが離れるとまた自分の姿を眺め続け、
ファンに声をかけられると快く応対し・・・の繰り返しだったという(笑)
決して貶してはいない。楽しく微笑ましいエピソードだと感じている。
それだけに羽生選手に対し常軌を逸した罵詈雑言を書く輩が高橋さんの
ファンを名乗るのが許せないのだ。


投稿: も | 2014年12月18日 (木) 06時07分

>レスさん
部分的に言葉が激しいけど、他選手のファンやフラットなフィギュアファンにとって痛いユヅオタも痛いデーオタも同じくらい迷惑だという意見には深く深く同意します。何の違いも有りはしません。

私は前コメにも書いたように誰のアンチも困ったファンも嫌いですが、最近は自覚の無い痛いユヅオタさんのご乱行による不快な経験が重なったので、最近はそちらに対し苦い気持ちが強いです。
こういうユヅオタさんの一群?が結構ブログ村とかじゃなくて政治経済や他のカテブログやフラットなスケオタブログとかyoutubeのコメ欄とかでもガンガン凸してKYなコメしてるんですよね。ホント今までのアンチオタと行動パターンが違うわ。結構、フィギュアファン以外でもイタイ人されだしているのに、気づいてないのか無視しているのか・・・。

>月見さん
そうなんですよね。傍から見たら充分偏って痛い羽生オタにしか見えない人が、一方的にデーオタが~とか高橋選手が~とか言っても私にはダブルスタンダードにしか見えないし、声高に言えば言うほど「あなたの非難している人達とあなたにどんな違いがあるの?」と思えるわけです。

>まっこ様 Maria様 あさひ様 その他一方的に他者を非難しておられる羽生くんファンらしき方々

申し訳ないけど一連のコメントを拝見する限り、あなた達も私にはまともな羽生くんファンというより偏ったユヅオタにしか見えません。
高橋さんの悪質なオタに対して正義の鉄槌を下しているつもりかもしれませんが、デーオタが悪質だとか他選手への敬意の欠如しているとかさんざん糾弾しているわりに、お名前を出させて頂いた方々は何気にしれっと高橋さんへの筋違いな誹謗も盛りこんでますよね。残念です。
一度ご自分を振り返って見てください。


あなたがたのように一方的な言動をされる方のおかげで最近フラットで暖かい視点で定評のあったいくつかのスケオタブログでも羽生くんに触れることがぱったり途絶えました。絶賛記事じゃないと凸してきたり内容と関係ない高橋さんや特定オタを引き合いに出して悪口コメしたり、たしなめられると逆切れしたりとトラブルが多発したからです。
正直、何様のつもり?と腹立たしいです。色んな選手のファンが交流出来る貴重な場だったのに。
ニュートラルな視点のフィギュアブログの記事を楽しみにしていた羽生ファンの方々も残念がってますよ。
こういった方やその他大勢のスケオタ・フィギュアファン達の迷惑・不快感についてはどうお考えなのでしょうか?やっぱりそれもこれもDオタが悪いのですか?

あなた方のいうオタ達が間違った言動をしたからって、羽生くんオタが何をしても許されるわけじゃないですよね?
一時羽生ファンが拡散がんばっていた、youtubeにあがっている高橋ファンを糾弾する動画だって動画主の高橋さんへの幼稚な悪意あるコメント付きですよ。あれに遭遇して羽生ファンは高橋ファンより冷静でまともだと思う人ってそんなに多いとは思えません。自分にとっての悪者を懲らしめたつもりでしょうが、結局は羽生ファンへのネガキャンになっているようにも見えますよ。もし万が一、羽生ファンへの成り済ましの仕業だったら本当に気の毒に感じますけどね。
前コメでも述べてますけど、羽生くんが目にしてショックを受けるのは自身へのバッシングよりこういった自分のファンの愚行ではないでしょうか?

悪質なオタ比についてブログ村でのランキング内がどうとか、仰ってましたが羽生くん応援ブログの外で活発に「高橋さん関連アンチ活動」されている方々に結構遭遇しますよ。
嫌な思いを散々させられた私の様なスケオタにしてみたら羽生ファンは高橋ファンと違ってアンチが少ないとかマナーが良いとか穏やかな人が多いとは思えません。
羽生くんの痛いオタも十二分に悪行を重ねてらっしゃるし、着々と更新中です。

高橋さんの引退発表前、橋本事件前後はまぁ聞くに堪えない言動が羽生ファンブログやコメ欄でもえげつない悪口、さんざん見受けられましたっけね。それはスルーなんですか?
いくらなんでも身内びいきがすぎませんか?

羽生くんファンのスケオタ友はそれを気に病んでしばらくブログ休止とフィギュアブログめぐりまで休止してました。
自分と同じ選手を応援している中に居る「そういう人達」に)アンチに対してより強い怒りとショックを覚えるとのことです。
高橋さんファンのスケオタ友も同様です。


繰り返しになりますが、どの選手のファンにも悪質なファンは存在します。
どの悪質ファンもひとしく迷惑な存在です。どっちが上とかないです。
ただ、自覚の無い痛オタは(個人的には)より見苦しいです。

黒猫様 その他の皆様 長々と失礼しました。

投稿: mokomoko | 2014年12月18日 (木) 07時04分

>> 2014の人様

いえいえいえいえ!私のほうも、だらだらだらだらと、熱く語ってしまってごめんなさい…。そうなんですよ、私もすぐ「オカン状態」になっちゃうんです!!子供もいないのに。もしこれからも、万が一、私が熱くなりすぎてたら、その時は諭してくださいね。選手のことを思う気持ちはみんな同じなんですよね。そう、本当は結構フィギュアスケートファン同士って仲良いと思う。独特の絆が産まれるというか。今回、2014の人様や、Maria様、そしてコメントを交し合った皆様と、交流出来て本当に良かったな~って、しみじみ思います。Maria様にも言いましたが、2014の人様も、真摯に向き合ってくださってありがとうございます!そしてその場を提供してくださった黒猫様に心より感謝です。黒猫様、ありがとうございました!一日も早い巣立ちを目指します。

2014の人様も長期間海外にいらしたんですね!今は日本??確かに海外でのフィギュア放送ってお国柄が出るというか、私の住んでいる国では、シングルはもとより、ペアもアイスダンスも放送してくれるので、それで全競技好きになったんだと思います。(ロシアの徹底完全生放送には負けちゃうけど。)でも圧倒的に日本のほうがフィギュア関連のテレビ番組も多いし、何よりも、何よりも、沢山のアイスショーに行けるのが羨ましいです。特に浅田選手・高橋選手がそろうXOI、行きたかったな…。あ、どっちにしろ、日本に住んでいてもお金なくて行けなかったかも!その上、くじ運もないし!!日本だと大変なんでしょう?チケットを取るの。私は、2014の人様に比べたら、ハードコアなフィギュアスケートファン歴は浅いと思うので、これからも色々教えてほしいし、おしゃべりしたいです。私がブログを始めたらそこでも是非再会したいです。

最後に…高橋選手に「日本チームの支柱」としての期待…う~ん、そう期待しちゃいますよね?でもね、ファンの私でさえ、面倒見もいいし優しいとは思うけど、あの天然末っ子キャラの彼が支柱になるとは思えなかったかな。こないだ、自分で結んだスカーフはずせなくて、無良選手に取ってもらってましたよ。(笑)そういうところは、絶対に羽生選手のほうがしっかりしてると思う!これから何年もの間、彼の素晴らしい現役生活を、熱い想いで見守れる2014の人様が羨ましいな。もちろん、私も羽生選手のこと、見守りますからね!!全日本選手権、楽しみ!!(ライブでは見れないけど…。涙)

>> も様

その高橋選手のエピソード、完璧に脳内再生出来ちゃった!(笑)私もそれ物陰からずっと見てたかった~!そうですね、誰のファンであろうとも、一部の悪質なファンの行動は困りますよね。そういう人たちはフィギュアスケートの世界の外でも、どこにいってもそういう人たちなのかもしれませんね。反面教師と思って、自分ではそんなことにならないよう、気を付けたいと思ってます!

皆様素敵な一日を!

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 07時53分

はじめまして。ずっとこちらのブログを拝見しておりました。
バンクーバー、ソチで浅田選手に涙した者です。

オーサーに関していえば、バンクーバーのあと、キムヨナとの
決別でもめる前、「浅田選手からコーチのオファーがあったか断った」と
オーサー側が言って、韓国ファンが浅田選手への敵意を向けたことが
ありましたよね。
浅田選手がマネジメント会社を通じて「そのような事実はありません」と
否定のコメントを出さざるを得ない状況になったことを記憶しております。
なんにしろ、浅田選手を絡めたやり方に腹が立ちましたし、冷静に様の
コメントの、「トラウマ」が、オーサーに対する感情として一番しっくりくるな、
と思いました。

しかし、オーサーや連盟、マスコミと羽生選手個人は全く関係なく、中立に
見ていかなくてはいけないですね。コメントはしていませんでしたが、
なんとなくおなかの中に黒いものがたまっていた自分としても
、黒猫様やほかの方のコメントを読み、そう思いました。

私がなんとな~く心配に思うのが、この羽生選手上げのマスコミの報道姿勢がいつ崩れるか、ということです。
浅田選手も、トリノオリンピックのころはとても好意的な報道だったかと思うのですが、いつの間にか下げ対象にされ、本当にひどい扱いをマスコミから受けてきました。
ですので、もしも某国にトップに食い込む、もしくは食い込むと錯覚させられる選手が出てきたとき、羽生選手に対してもあれよあれよという間に酷い報道内容になってしまうのではないかと危惧しています。そうなったら点数も突然パッと振るわないものになるのかな…。

心配しても仕方がないですが、どの選手も精一杯やった中で、うつろな目で自分の得点を見つめることのないように公平な判定を、というのはもう何年も願っていることではありますが…。

お目汚しあれば申し訳ありません。

投稿: ゆきぐに | 2014年12月18日 (木) 08時36分

 黒猫様、寒い毎日ですね。これ以上、雪の被害が出ませんように!関係ありませんが、お花畑な方が多いこと。そして、何か事が起こると、主に某オタが〜とアホみたいに騒ぐんですね。ネットなんてそんなものだと思います。言わせたい奴には言わせれば良い。ただ、黒猫様個人のブログに、発言の場を戴いている身としては、一部の方の、傍若無人な振る舞いの多い事に驚きました。まだ、ファン歴の浅い者ですが、こちらの意見を参考にしていたので、最近の意見というのか、喧嘩腰な文章を読んでいると、悲しくなります。もっと冷静な議論と分析を期待します。黒猫様、本当にお疲れさまです。

投稿: リーフ | 2014年12月18日 (木) 09時07分

黒猫さま、おはようございます。
たぶんはじめてコメントさせていただきます。
私は真央さんの大ファンで、真央さんが正当に評価されないことに悲しい思いをしてきたものです。フィギュアスケートのルールも一生懸命勉強しました。それでもまだよくわからないですが。でも、真央さんのスケーティングが近年飛躍的に美しくなったのはわかります。ああこれが、真央さんと佐藤コーチの目指していた「究極のスケーター」の完成形なんだと思いました。
そして、羽生君の今回の演技、すばらしいとしかいいようがありません。ほとんど力みのないきれいなジャンプ、氷の上を飛んでいるようなスケーティング、音楽を表現したジャンプを含む振り付けと感情表現。これは去年の羽生君には見られなかったものです。あの殺人的なスケジュールと不幸な事故と怪我、その間にどうやってこの進化を成し遂げたのか。奇跡としか言いようがありません。
このごろ、アンチの中に真央さんを利用して羽生君を貶めようとしている人たちが見受けられます。真央さんを汚すのはやめていただきたいです。真央さんと羽生君はアスリートとして同じにおいがします。スケートが好きで、スケートを極める為ならすべてを犠牲にできる狂気のアスリート魂を持った特別な存在なのではないかと。
長々と失礼致しました。

投稿: meiling | 2014年12月18日 (木) 09時08分

20代で一生懸命、日本のために頑張ってる選手に対してアンチコメする人達ってどういう神経してるんですかね?

まずそういう人達に問いたい。日本人ですか?
母国の選手が一生懸命、頑張っているんだから応援してればいいでしょ。
羽生選手が嫌いだからってアンチコメして周りの人に嫌な思いをさせるぐらいならフィギュアスケートみなければいい。

投稿: フルヤ | 2014年12月18日 (木) 09時17分

Geek On Ice様も素敵な一日を♪

投稿: an | 2014年12月18日 (木) 09時31分

Geek On Ice様

こちらこそありがとうございます。
Geek On Ice様が冷静に議論していただける方だったので、しつこく返してしまいましたが、
私も言われて色々気付く事がありました。

ファン同士が選手の活躍を妨害してしまっては本末転倒ですね。
こんなに素晴らしいスケーターがいっぱいいて、日本人で良かった笑


月見さん
私のコメント、わかりにく過ぎましたね、すみません。「事実」のとこと「憶測」のとこを後に書き直したつもりです。
憶測は憶測に過ぎません。貴方からみたら説得力ないでしょうね笑

投稿: Maria | 2014年12月18日 (木) 09時52分

 誤)言わせたい奴には言わせれば良い・・・訂)言いたい奴には言わせれば良い です。

投稿: リーフ | 2014年12月18日 (木) 09時54分

>ゆきぐにさんへ
>浅田選手も、トリノオリンピックのころはとても好意的な報道だったかと思うのですが、いつの間にか下げ対象にされ、本当にひどい扱いをマスコミから受けてきました。

理由はいたって簡単、浅田選手が城田・真壁側の言う通りの電通傘下に所属しなかったからです、当時のフィギュア界ではアイスショーを手掛けているのはIMGだった、当時の浅田選手の夢はアイスショー出演でした。
少しして舞ちゃんがホリプロに所属していたんですがアメリカでの生活と同時にIMG所属を選びました、それからがマスコミの態度の急変です、和田アキ子などはあからさまに態度が急変したのを覚えています、アッコにおまかせでは舞ちゃんが所属中は、毎週真央舞ちゃんの話題を取り上げていたのが、その週に何かの試合で優勝した話題さへも怒った顔で蹴っ飛ばしたのです、私それ以来見てませんからその後は知りません。

要はその和田アキ子の態度が電通に支配されたマスメディア全体の答えだと思っています。
そんな訳で私はマスコミが言ってたとか、元ジャッジだからとかそんな言葉はフィルターを通して聞いています。

投稿: ザン | 2014年12月18日 (木) 09時56分

(笑)ってつけたら冗談みたいになっちゃった。
文字って難しいな。

ほんとに、いまの、彼等の活躍が見れる時代に同じ日本人として生まれ応援出来て良かったと思っています。

投稿: Maria | 2014年12月18日 (木) 10時01分

Geek On Ice さま

自分はフィギュアが盛んな国ではなかったので
情報入手先はネットとNHKワールドでした。
加えてイケメンが少ない国で(笑)
大ちゃんの画像集めて「イケメンだなあ」と見てた気がします。
帰国してショーに出向いたこともあるし
NHK杯を見たこともあります。
大ちゃん、本当にリアルで見るとキラキラしていてかっこいいです。
今もお金ないけど貯めてはショーに行っています。
FOIの大ちゃん、セクシーでしたよ~。

羽生君。なんで好きになったかわからないのですが
我が家に気は強いけど病弱な息子がいるから
なぜか応援するようになった?やっぱりオカンか。

ま、大ちゃんも好きなんですね、私。
ニュースとかで出ると嬉々としている自分はいますからね。
大ちゃんファン、芸術方面詳しい人が多くて面白いです。
舞台とかオペラとか、やはり選手とシンクロしてるんでしょうね。
確かに大ちゃんは末っ子気質ですものね。
ここ最近深みのあること言うようになったけど
確かに主語述語があっていないだろって言う受け答えが
けっこう多くて、そこがかわいいと言うか、母性本能
くすぐるかもしれません。

羽生は逆ですね。立派な事言ってるけどしっかりしてるけど
実は病気がちで、よく災難にも会うし、実は脆いんじゃないか的な
感じで心配になります。余計なお世話的な心配ですね。
あとは演技かな?彼のすっきりした表現が好きだったりします。
バラ1は至高で私の中では「道」と並びました。

も 様

大ちゃんのその様子分かりますね。
凄いナルシスト感、わかるわあ。
窓に映る自分もイケメンだし・・笑っちゃいます。
羽生選手は・・・上海以降吹っ切れたか
私服が秋葉原通いの男子のように・・・。
髪型もリンクの上以外ではセットしなくなったのね。
・・・・おしゃれさせてみたい・・一度で良いからという
願望があります。
本当に違いますね。
大ちゃんのセンスはモデル並みです。
髪型も決まってるしね。

是非、羽生選手の良い面も見てくださいね。

羽生選手の有名ブログ、よくサーチしますが
高橋叩きは見たことが無く、逆に
高橋のニュースを良く取り上げています。
でも変なブログも出てきてるんですね。
困ったものですね。
そういうのは一括してスケオタの敵ですね。

困ったのは浅田ファンや高橋ファンだった方が
町田選手ファンに鞍替えして
大ちゃんを応援していたときのように
やっぱり羽生はスルー、と言うスケオタが
結構いることです。

そしてそれに対して応戦してしまう
新規(羽生含む)スケーターファンと言う構図。
このままファンが増えればおかしなファンも増えるかもしれません。

ダメなのは公平に客観的に見れないファンです。
どうしてもお気に入り選手をひいき目で見てしまうのは
仕方がないですが、
まるで価値が無いみたいな態度を取るのは
どうかなと思います。
ましてや韓国選手と同列に並べるのは止めてほしいんです。
君が代を愛する日本の大事な選手です。

私たち日本人。祖国の人間が
勝てば気持ちよく拍手を送っても良いのでは?
と言うのが私の考えです。

これ欧米流なんですけどね。
子供の学校でも批判があるときも必ずまずは
褒めます。褒め殺し?したあとにじゃあ、と本題に入る。
日本の学校は最初からガツンガツンと注意に入ります。

羽生の点に不審点があると感じる、
でもまずは、優勝おめでとう。良く頑張った、でもね・・・
で良いのではと思います。
そして不当に下げられたと思う選手の擁護に入る。

そのほうが意見も聞いてもらいやすくなると
思うんですけどね。
ここ、フェアジャッジのサイトかなと思っていて
やはり大ちゃんや町田への採点に不信を抱く人って
現状では少なくて
圧倒的に多いのが羽生選手への採点の不審点が
取り上げられてるてるのが現状ですよね。

ですから高橋を叩いている低レベルの人は
(たぶんスケオタじゃないんじゃないかな?
客観的に点数に事、語れない人が多いんじゃない?)
ほぼスルーで良いと思うんですよ。
某掲示板でのアラシみたいな人達でしょう?

羽生もそういった誹謗中傷は気にすることないと思うんです。
問題なのは声が大きくムーブメントを起こそうとしているくらい
動きが活発な人たちで、さも冷静に
陰謀論を説き、羽生を落とそうとする人たちです。
高橋は引退してその恐れが無くなりました。
羽生はあと3年ちょっと(ああ、もう3年ちょっとか・・)
なんとか、選手自体もファンも上手くやり過ごせればなと
思います。

過激なデーオタも過激なユヅオタも根っこは同じで同類。
たまにけん制しつつ、上手くスルーするしかないのかなと思います。
ただあまりに声が大きい時はやはり意見することも大事なのかなと
思います。
おっさんとかすぐ週刊誌やネット信じますからね。
うちの夫も最初は「高得点ってキムヨナと同じ八百長なんだろ?」とか
言っていましたし。今は結構熱心な羽生ファンですが。

古参の、また新規でも真のスケオタで高橋ファンの面々は
皆さん今回の羽生の快挙には「おめでとう」と言っています。

投稿: 2014の人 | 2014年12月18日 (木) 10時03分

議論白熱ですね??

2012年、羽生選手の全日本優勝の時は、なんで彼なの??っていう気持ちが勝ってしまったのは・・・・つまりそれも、高橋選手はアゲられるはずという思い込みだったのかもしれません。毎シーズンよい演技をしているとジャッジは気前よく点を盛ってくれるかのようなことを荒川さんもあちこちで喧伝されてましたし。

正直、高橋選手は大好きですが、コヅや殿に比べてどうなのよと思うこともありましたし、私より正直なコヅが自分の「点が高すぎ」っていっちゃったり、ともかくバンクーバー直前からはいったい誰をエースにするつもりかなあ、ってひやひやしながら点数見てました。エース以外はPCSやGOEがショボークなりますから。

で、2012年。妥当な点数だったのかどうか、覚えていませんが。なんでやねん、荒川さん、言うてたやんか、なんかこんなのかしいないか??って。

でもね、ゆず君は一生懸命な少年だったし、まだまだ荒削りだけど華がある、パッションがある。期待しましたよ(今もですが)

オーサーについたのも、多分無駄なく点取らせてくれるコーチ(嫌味でなく、技術やメンタル面の指導がうまいという意味で)だから、金とらせてくれてありがとう、おめでとうユヅって思っています。

一番、気に入らないのはエキシに台本があることかな。誰が出場できるかわからないはずなのに、変でしょ。バンクーバOPをどうしても思い出すんです、「花が咲く」ってやられると。

後、オーサー流の演技、基本的に好きではないので。

今の点数の付き方も。今回のユズは無敵でした。でも、中国杯でさえあの点数が出れば、精神的には楽になる。その分ライバルたちは追い込まれるわけで。

全てのアスリートに公平なジャッジが行われているとはっきりわかれば、このもやもやが晴れるのですが。佐野の親父のような発言があると、ねえ。

ユヅの凄さはわかってます。本当に、文句のつけられない演技を達成してくれると思い、期待もしています。

彼をはじめとする全ての選手がスケート連盟にすり減らされないように、見守っていきたいですね。


投稿: 笑顔 | 2014年12月18日 (木) 10時05分

>> an様

わ~、ありがとうございます☆ an様もね!!

>> Maria様

私たちは確かに平行線のまんまかもしれないけど、私もMaria様と話していて、たくさん気づくことありました。私のほうこそありがとう!(何回言うねんって?)

>> 2014の人様

きゃぁぁぁ。やっぱり大ちゃん(あ、大ちゃんって言っちゃった)キラキラしてましたか…。セクスィ~でしたか…。羨ましい!!!いやだ、本当に日本に帰りたくなってきちゃった…。っていうか「イケメンの少ない国」というのが非常に気になりますが…。(笑)息子さん、成長とともにぐんぐん体も強くなるのでは?気が強いのはとっても良いこと!陰謀論というか、ISUやマスコミやスケート連盟については、私は何を信じて何を疑うのか、もうわけわかんなくなってきちゃって…。だからこそ、冷静に客観的にならないといけないんですよね。うん、頑張る!

>> 笑顔様

私は高橋選手のファンですが、小塚選手も織田選手も(いわゆる3BK、あ、いや、バンクーバー組!)大好きです。特に小塚選手は、何故に彼のSSが正当に評価されないのだろう、と泣いたこともあります。

ここには私よりも詳しい人がいるので聞いてみたいのが、なんでPCS5項目は、似たり寄ったりの点数になっちゃうんですか?SSって上達していくことがあっても、怪我以外で急に悪くなることないですよね?だったら、例えばですが、小塚選手のSSって殿堂入りみたいなものでしょ、と思う私は、ずっとぶっちぎり9.8(ほら、満点出しちゃうと上がない感じしちゃうから)あたりで、でもたまたま振付などが良くなかったらTRやINが6.5になる可能性あってもよくない?ってずっと思ってるんです。でも今ってザ・○点台って感じで、「SS=その時に決められている選手の格付け(理不尽なものもあり)+選手本人のスケーティングスキル」そして、そこにすべての項目が引っ張られているって感じしちゃうのです。素人だから変な質問なのかもしれないし、もう既に誰かが説明しているかな?!自分でグーグルしま~す。

さて、私は、昨日から数人の方と交流して、とても穏やかで、すがすがしい気持ちになれたけど、あらら、いくつかのコメント欄は振り子のよう…。ずっと心にたまっていたモヤモヤや怒りを発散させることも大切なのかもしれないけど、私が思うに、この寂しい状況って、選手やそのファンが作り出したものというよりも、長年のスケート連盟の選手達に対する態度、マスコミの無責任に煽るような報道、そして選手の努力に対しての敬意のないISUの採点システム、それらが作り出しているような気がします。

どうにかして改善出来ないのかな、もう何年こう願い続けているのかな、とまた考え込んでしまいます。今から猛勉強してジャッジになろうかな、いやそれとも大富豪と結婚してISUを乗っ取ろうかな、いやいやジャーナリストになってすべての悪事を告発するぞ!なんて夢を見たり。

でも、私たちに出来ることは、署名運動なんかももちろんだけど、私たちを魅了し続ける選手たちを心から応援することですよね。そんな時に一部の悪質なファンのために時間と心を費やすのはもったいないなって思いました。それに、少々極端な意見を言ってるように見える人達も、じっくりお話してみれば、あら不思議、みんなスケートを愛するフィギュアスケートファンだったりします。みんなが仲良しこよしになる必要はないけど、それぞれ大好きな選手はそのままでもいいけれど、お互いが少しずづでもいいから心を開けば、立ち向かうべき本当の敵(?)が見えてくるような…。選手みんなの笑顔が見たい、ただそれだけです。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 10時45分

中国杯はそもそもSPの点数がおかしくありませんか?
クワド無しコンボ要素無しで、コフトゥン選手とたった3点差の83点
ここでマトモな採点がなされ、黒猫さんの言うとおりFSで10点下がれば、ドーンブッシュ選手が総合2位でしたよね?

GPFの羽生選手優勝は妥当とは思います
但し点数はあと15点は低くてもよいでしょう
そもそもコケありSPで今季最高点とか馬鹿馬鹿しい限りでしたから

で、そもそも中国杯が3位であれば、GPFは出れてませんでしたけど…

投稿: ルカ | 2014年12月18日 (木) 10時53分

ザン様

いろいろ詳しくご説明くださりありがとうございました。
そういえばかつて浅田選手が不当に扱われる理由について
そのような記事を読んだことがあったのですが、すっかり失念して、
あの国だけに絡めて記憶しておりました。
そうでした、電通ですよね・・・。

では、城田、真壁と懇意にしている羽生選手にそのような心配は不要なんですね。
失礼いたしました。

投稿: ゆきぐに | 2014年12月18日 (木) 11時02分

私個人の体験ですが、私はフィギュアが好きで、良く試合は見に行きます。
2012年くらいは、すごい高橋熱狂ファンが毎回最前列をとってました。
鈴木明子さんも、テレビで大ちゃんファンは覚えてしまったと言ってるくらい。
当時、世代交代の流れで、特に全日本は白熱してました。
熱狂高橋ファンは、一部ですが、直接羽生くんに罵声を浴びせるんです。
下手くそとか、八百長とか、聞こえるように。
それを聞いた17歳の少年は、すっかり元気なくなり、辞めたいって思うくらい追い詰められたと、神戸新聞にでました。
私もあまりだと思って、注意したら、
誰のおかげで、チケットが売れてると思ってらっしゃるの?と睨まれました。
その時の、会見も羽生くんはずっと高橋さんを褒めて、尊敬してると言ってて、
でも元気なくて、痛々しかったのを覚えてます。
今年の世界選手権はとなり、町田選手のファンでしたが、お互いを讃えあい、気持ち良く、試合をみれました。
今回のGPFは、羽生くんも、久しぶりに心から楽しめたと言ってます。
何が言いたいかというと、直接羽生くんに攻撃する過激ファンにうんざりしたことです。
それも、あって彼は強くなったのかもしれませんが、
羽生くんファンが会場で、高橋さんに罵声してるのは聞いた事ないです。
逆はたびたび、、、最前列で睨みつけるはしょっちゅう。
私個人の体験ですが、高橋過激ファンは羽生くんに直接攻撃、羽生ファンはデーオタ攻撃になってて、高橋さんの凄さは認めてるという人が多いです。
私はお目にかかって、ないですが過激なネットでの羽生ファンもいるのですね。
何度も言ってますが、個人の体験なんで、攻撃ととられたらすいません。
こんな、議論ができるのも、あと数年。
幸せなんだなぁと思ってます。
普通の高橋ファンの皆さんが気分害されたなら、申し訳ないです。
あくまで、推測ですが、こんな経緯があったから、羽生くんは後輩に優しいのではと思います。

投稿: ゆか | 2014年12月18日 (木) 11時46分

中国杯での激突事件以降、こちらのブログと投稿欄ず~と拝見してきましたが読み進むにつれ羽生+高橋アンチの殴り合いになって行く様子見て情けなくなり、もう、フィギュアの試合を見る気が完全に失せました。こんなスケオタが増えていると思います。これまで男子スケート人気を実力で支えてきた功労者のファンをアンチ呼ばわりする羽生ファンたち。
一部の偏ったファンでしょうが高橋ファンブログに乗り込み記事と全く関係のない内容でDファンを誹謗し、浴び雑言をまき散らし返答もなく去ってゆく
行為がソチ以降ず~っと続いているようです。小梅さんブログの愛好者の立場から言わせていただきますが、彼女は羽生君自身の個人的な悪口は一切書いておられません。常に訴えておられることは一選手だけをことさらに持ち上げ人気を煽り、商業主義の象徴に仕立て上げようとしている連盟やマスコミに対して怒りを持って記事を挙げておられるんです。そういう権力側に対して縦を突く姿勢が体制側の陣営は癪に障るんでしょう。それを羽生アンチに仕立て上げている羽生ファンももっと冷静に背景をよく見て行動してください。高橋ブログに土足で乱入してくる姿こそ、常軌を外した行為と言わざるを得ません。以上、もう、このブログには一切関与しませんので、失礼しました。Geek on iceさんの意見のみ、冷静なお考えをお持ちの様で安心しました。以上。

投稿: h | 2014年12月18日 (木) 11時52分

羽生選手、ソチでは、真央選手と同じ練習リンクが、鈴木選手と共にあてがわれたと言います。ただ、喘息の症状があったので、その極寒砂利リンクを使わずに済んだ。そういう意味では、ラッキーでした。

私は、ユヅも真央も好きです。そして、演技する高橋大輔も魅力的で好きです。

黒猫さんのコメント欄で、それぞれの選手のファンが言い合っているのは、はっきり言って、悲しいです。アイスショーで羽生選手が大輔選手をだっこして出てきたのは、そういう、ファンの軋轢を和らげるためだったと言います。

そもそも、このブログの目的は、不適切なジャッジを止めさせるため。
選手が、安心して演技できるようにするためです。

不適切なジャッジの象徴が、キムヨナの銀河点です。プルシェンコが、キムヨナは4回転を3回?飛んだのかと言ったあの、異常な点数。あれを見たら、さすがに浅田選手もショックを受けるでしょう。

そして、それ以後のキムヨナの、携帯しながら浅田真央選手のインタビューを無視したり(ソトニコワがキムヨナのインタビューで席を立ったのもそれに由来すると思う。)、わざと金メダルでもないのに1位の場所に行くという悪辣な態度(浅田真央以外にも被害者が居ます)。

そういう不遜な選手が、メダリストという、不条理。しかも自国のテレビで、浅田真央の顔にアントニオ猪木の顔を貼った写真で笑っている。

だから、私はキムヨナは好きではありません。演技もはっきり言って、身体硬いし、実力が伴っていないと思います。

今まだ羽生選手が下げ選手になっていないのは、中国韓国にもファンが多いからで、何時又浅田真央みたいな扱いになるか、解りません。特に平昌。だからこそ、ジャッジの公平性が重要になってくるのです。

そして、その第一歩として、ジャッジの覆面を取り、多方面からのカメラでの診断、ジャッジのより高い精度・技量が求められているのだと思います。


投稿: sattu | 2014年12月18日 (木) 12時09分

ゆかさん

以前からいましたけど、いまだにショーとかにもいますよね、最前列で羽生君が来たときに睨む、または顔をそむける、拍手をしない…

ほんと大人気ないといつも思います。
テレビ放送のあるショーなどではバッチリそのお顔まで映っちゃってるんですが、恥ずかしくないのでしょうかね。

ほんとに一部のデーオタさんは悪質です。
ゆかさんのおっしゃる通り、試合やショーななどで逆の羽生ファンは見たことありません。

投稿: たまや | 2014年12月18日 (木) 12時13分

大輔さんファンばかり悪く言われるけど高橋アンチのコメント酷いよ!大輔さんに対するコメントは、いつか羽生選手がジャンプを飛べなくなって世代交代が訪れる時きっと我に返るんでしょうね。その時ジャンプを失った羽生選手は演技だけで果たして魅了するスケーターになれるのかしら?大輔さんは相変わらず男前も増すばかりだし天才的な表現力で根強いファンをガッツリ掴んでいるのが事実です。先日のファイナル・フリー体力温存のジャンプ重視の表現力なし、スピードなしでのPCSの爆盛り点は本当にどうかしています!Pちゃんと大輔さんに失礼な点数です!


投稿: 通りすがり | 2014年12月18日 (木) 12時39分

お互いのファンが争いを繰り広げていますが読んでるとどっちもどっちかな。選手置いてきぼり状態。
私は二人とも違う個性があり他国の選手からも尊敬されていて日本の宝だと思います。
日本人選手に嫌な選手はいませんね。安藤さんの私生活は・・・なんですが選手としては凄い人でした。私が嫌いなのは自分が有利になる為ならなんでもして他の人を貶める選手です。スポーツマンシップもなく選手としてはもう見れなくなります。日本人選手にはそんな人が一人もいなくて誇れますよね。

投稿: 桜餅 | 2014年12月18日 (木) 14時00分

通りすがりさん
空気読んでな~い
しっかり皆さんのコメントの流れ読みました?
大輔ファンも羽生ファンも結構冷静に議論してるのに、
いきなり来て暴言吐いてったw

投稿: パパ | 2014年12月18日 (木) 14時32分

羽生選手、ジャンプだけじゃないからね。上のコメの人。
特にジャンプが凄いけど、その他のエレメンツもレベルの高い穴のない選手として評価されてますよ。

もっと冷静になって客観的にみるべきでは?
今はネットでいくらでも調べようがありますよ。

嫌いなのは自由ですけどね。

投稿: りか | 2014年12月18日 (木) 14時38分

コメントで紹介されている(一部の悪質な)高橋ファンと(一部の悪質な)羽生ファンの中傷合戦の数々には、凄まじいものがありますね……。
特に、ゆか様がアイスショーで遭遇したというフィギュアファンは、誰のファンかと言う以前に、人として既に道を外しておられます。
…で、途中から、あれ?何か既視感が……と、思ったら、ジャニオタ同士諍いにソックリなんですよ!もー、しょうがないなあー。
情深きオナゴは、時として自らを羅刹女と変幻させてしまうのも世の常ですから根絶は不可能かと思われます。
皆様、せめてこの様な行為に出会ってしまったら、ゆか様のように、勇気を出して注意しましょう。
でも、眼光鋭く睨まれたら怖いっ…ですけど。

とにかく、誰のファンであろうと、自分がファンの代表なのです。
応援する選手の顔に泥を塗る様な真似をしてはてはいけないのです!


投稿: ぴいぽ | 2014年12月18日 (木) 14時43分

通りすがりさん←これこれ。
これが一部の過激な人。

気持ちいいぐらいに存在を証明してくれましたね。
誰もそんな暴言はいてないのに…

投稿: PJ | 2014年12月18日 (木) 14時56分

>> h様

ふむふむと読んでいたら最後に私の名前が!そう言っていただけて嬉しいです。でもまだまだ未熟なところもたくさんあるので、ここでの皆さんの意見を聞きながら成長したいと思っています。h様は、もうここには戻られないのでしょうか…。寂しいですが、引き止めるのもおかしいですよね。複雑…。

>> ゆか様、たまや様

私は日本での試合やアイスショーに足を運んでないから、そのような酷いことがあったを目の当たりにしたことなかったです。心無いファンもいるんですね。御自身の家族が同じことされたら、とても悲しいでしょうに。でも、羽生選手は凄いですね。私だったらその場で泣き出してる。絶対に。そして!怯まずにそれに対して注意出来るゆかさん、素敵です。

>> 通りすがり様

私も高橋選手のファンだから、そういうコメント読むたびに悲しくなりますし、怒りを覚えます。でも少し今からの私のコメント読んでいただけると嬉しいです。

ふぅ…。皆さん、上にお名前をあげた人以外でも、それぞれ嫌な思い、悔しい思い、涙が出るほどの怒り、それぞれ経験していたんですね。
でも、もう誰のファンがこうであ~だ!いや、こっちのほうが酷いです!っていう、なんかここで「極悪アンチ決定戦」みたいなことを続けても結論が出ないような気がしませんか?

他の皆さんも言ってるように、誰のファンであれ、そういう酷いことをするファンはいる。その報告だけならまだしも、それに加えてすこしとげのある言葉を添えてしまうと、結局自分も遠回りしてそういう人たちの影響受けちゃってることになっちゃうようで、それのほうが嫌じゃないですか?だって怒ってない時に、そんなこと書こうとも思わないでしょ?

皆さんの気持ちは痛いほどわかるんです。モヤモヤしますよね。私だって、そう感じることたくさんあるから。でもそういう時は、家でひとり「なんじゃこれ!?」とか言っちゃうし、何回か号泣したことも。変ですよね!(ある意味ご近所にとっては私が悪質隣人かも。笑)それか、極親しいスケートファン仲間には、たま~に毒を吐かせてもらうこともあります。内輪だけにとどめて、もちろんそれだって節度はわきまえて。ただ、公の場所でコメントするときはやはり気を付けないといけないかな、と。しかも、ここは黒猫様のブログのコメント欄、いわば他人のおうち。そこで、私たちがプンスカプンスカ、ギャーギャーやってしまったら、ご迷惑がかかってしまうと思って…。

あと棲み分けは大事ですよね。h様のコメントにありましたように、人のブログに乗り込んできて、誹謗・中傷で荒らすのは酷いと思うし、何より、その時間もったいなくないのかなぁと単純に疑問に思います。だって、自分が好きじゃない選手のファンブログに行って暴れまわるより、自分の好きな選手のファンブログ行って皆でなごなごしたほうが楽しいのにね。もしくは、そんな時間があれば、好きな選手の演技鬼リピートしたほうが楽しいはずなのに、ほんと、一部のファンのとる行動は不思議ですよね~。

最後に…。私が試してみて良かったことで、皆さんに効果があるかはわからないけど、もしおうちにいて、ネット上でそういういやなことがあったら、声を出さなくていいから「ばかー!」とか「ひどすぎる~!」とか息だけで叫ぶ真似をして、それからゆっくりと深呼吸するといいと思います。そうすると、スッとする人もいるし、自然と涙が出てきちゃう人もいるかもしれませんが、たまにそうやってリリースすることは大事かなと。息を吸って吐くことはリラックス効果があるし、この方法なら、人に迷惑をかけたり、めぐりめぐって同じような嫌な思いを他の人にさせなくてすみますしね!(ただ同居人・家族などに「?」と思われる可能性は大ですので、ご注意を!)

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 15時05分

通りすがりさま

大輔選手が大好きなんですよね。アンチブログを見るのはお勧め出来ないです。そりゃもう落ち込みますから。
少しだけ反論させてください、ジャンプを跳ぶときはスピードを出して軌道に乗らないと失敗します、羽生選手は難しい事を簡単にやってしまうので、さらっと跳びますが実はドキドキしてるかも知れませんね。

得点はチャン選手や大輔選手にも失礼だとは思いませんよ、立派な点数だと思います。私は点数は余り気にしていません。
羽生選手が今出来ることを、競技で出してくれたらそれだけでいいと思っています。

投稿: ゆんゆん | 2014年12月18日 (木) 15時21分

はじめまして …だったかな?ちょっと覚えてないです。すいません。

私は、こういうファン同士の諍い(?)は、ISUの思惑にひっかかってんじゃないのかな?と思います。
全く整合性のとれないジャッジングの所為で、他の選手のファンから選手本人が貶められてるのは、非常に理不尽な状況だなぁと。あとは、マスゴミの扱いね。もう本当にマスゴミはゴミ未満です。理性ある大人のする事じゃない。虐めをしたいんだろうな、という意思を感じるのみです。

勿論曖昧な部分はある(芸術性を理解するのは本当に難しい)事は、そういう諍いを生みやすいのですが。とはいえ、恣意的に出来る部分でもありますよねぇ…。ここはもう、私は理解を放棄しています。

私は、中国杯の羽生選手の点数と順位には納得はいってません。でもGPFの「順位」には納得しています。点数は…4Tと4SのGOEが高すぎると思います。(もっと入り方で難しい事が出来る余地がある、という意味で)。中国杯は、PCSはかなり下げなければいけない項目です。

高橋選手もそれはそれで優遇されていた試合もあったと思います。
全ては曖昧なジャッジングで選手もファンも振り回されている、という事実です。

ジャッジングは、オーサーコーチの指導するスケーティングがお手本だと思ってるようですね。それがPCSに現れてますね。羽生選手もスケーティングの速さや、エッジの使い方がクリアになったなあって部分もあります。でも、ステップは、それでも高橋大輔選手が凄いなあって思います…。好みの問題もありそうですね。

それにしても、K国のアレは、ジャッジングの手心で金とったのに、全く幸せそうじゃないなあって…。意地悪く見ている私は性格悪いですw
でも、身内にアレが凄いって言う人がいて、本当に憂鬱でしたよ…。
どんなに性格が悪いエピソードを伝えても、「気が強い」で終わりでしたもの。
まあ、若干ハタチあたりの女に、私も聖人君子を求めてるのか、という事も理解しましたが。(※そういう意味ではそれ以外の選手の皆様の聖人君子っぷりが凄い、という事ですね^^;)
3Lt-3Tの入る前のスピード(ステップ無し…)と、一応多分正確なゆっくりステップが売りだったアレ。最後の方は、フォームの乱れ、グリ降り、顔芸すらできない、欠点だけはなんでもありでしたが、とうとう梯子は外されませんでした。アレはその梯子だけが唯一の強みであり、弱みだったと思います。
ちなみに、私はアレを一番評価していなかったのは、逆にジャッジ(ISU)なんじゃないかなって思います。演技を見ないで、「ハイハイ高得点」でしたから。
いつも不満な顔や下品な顔ばかりしていた、ヒールの王道を突っ走ってるアレですが、いつか改心の機会があればいいなあって思います。私はそれが見たいのかもしれません。

投稿: ろく | 2014年12月18日 (木) 15時46分

>>英子さん

繰り返しますが、今回のグランプリファイナルのSPにおいて羽生選手の得点が本当に『採点の不当性(不当に高い)」と主張したいなら、何故、まず最初に、羽生選手と他の5人のISUジャッジスコアを検証して論理的に説明しないのですか?出場していない高橋選手のルールも審判も違う過去の成績を持ち出したのにのはどういう意味があったというのでしょうか?グランプリファイナルのスコアも検証せずにした「どっちらけ」という発言のどこが羽生選手の「採点の不当性」の説明になってたというのでしょうか?

そもそも出場していない高橋選手を絡めてくるのが変。結局、「採点の不当性」そのものより、ただただ「羽生選手は高橋選手より優遇されている(高橋選手は羽生選手より冷遇されていた)」を言いたかっただけ、羽生選手に対してただ怒りや嫉妬をぶつけているだけにしかみえません。短絡的?いえ、あなたの主張はきちんとした理由も説明もなく感情をぶつけてるだけの紛れもない感情論です。

あなたのような感情だけで他選手を批判する高橋ファンがいるから、ともすれば高橋ファン全体が悪く言われるのだと思います。あなたが高橋選手を貶めています。

投稿: レインメーカー | 2014年12月18日 (木) 15時59分

うーーーん…
ろくさんの表現も、ちょっと過ぎた中傷にとれるなぁ…
通りすがりさんと結局は同じ空気…

投稿: PJ | 2014年12月18日 (木) 16時01分

下品な顔って…

投稿: PJ | 2014年12月18日 (木) 16時05分

>ろく様
ヨナを性格が悪いとおっしゃってる貴女もずいぶんと気が強そうな方かと…

高橋さんのファンってこんな方ばかりなのかと思われてしまいますよ。

投稿: 可奈子 | 2014年12月18日 (木) 16時13分

個別には返信しませんが。

私は、K国のあの人をとても性格がいいとは思えません。
存じ上げないのかもしれませんが、
「日本人選手が私を妨害した」とメディアに言った事、
当時は自分の発言にそんなに影響力があったのかと、アレ本人も知らなかったのかもしれませんが、さらにバンクーバーの公式練習でグルジアの選手に同じように妨害されたと、発言したことから、最悪だと思いました。
今回の中国杯の衝突もあるように、お互い様な部分が多いのです。
影響力のある事を知りながら、傷付ける発言は、性格がいいとはとてもとても。反論くださった方は、寛容なのですね。
文化が違う、といえばそれまでなのですが。

浅田選手やグルジアの選手を攻撃するアレのファン(?なのかな…)もどうかと思いますよ。少なくとも攻撃するようにさせることがわかってての妨害発言に、どんな理由があれ、よくない事だなとおもいました。
たとえ、スケートが嫌いで強要されている事とはいえ、です。彼女は本当に正直ですね。

下品だなと思ったのはそれ以降ですよ。行い一つでいい方向にも悪い方向にも感想が動きますね。

自分自身、高橋さんのファンでも羽生さんのファンでも特別ありませんが、使わなくても良い過激な言葉を使ったのは謝ります。荒らしてすいませんでした。
でも、偽らざる私の気持ちです。

投稿: ろく | 2014年12月18日 (木) 17時02分

何方かすみません・・・

今年になって試合のプロトコルが開けないのですが

開き方を教えてくれますか

投稿: お願いします | 2014年12月18日 (木) 17時16分

>可奈子さま
たしかにろく様のコメント内でのヨナさんへの触れかたは如何なものかと思いますが、あなたの「高橋さんのファンって」云々もたいがい余計な言葉ではないですか?
指摘の内容に余計なトゲをつけることであなた自身も冷静ではない残念なファンに見えますよ。

投稿: mokomoko | 2014年12月18日 (木) 17時16分

もちろん知ってますよ。
スケートファンですから。
でもこの、羽生、高橋ファンでちょっと冷静になっていた矢先の過激発言は、
あー、結局わかってらっしゃらない…という感想。

矛先が変われば過激になってもいいんじゃないし、
解るけど結局は言葉のチョイスがね…
過激過ぎるんです。
ろくさんはそれに慣れてしまっている感じ。

スケートファンは、面倒くさいですね。

投稿: 可奈子 | 2014年12月18日 (木) 17時19分

>ゆか様 たまや様

やはり羽生くんファンでかなり身内びいきの激しい方が結構いるんですね。
このコメ欄で他のコメでも取り上げられているように、ユヅオタの高橋さん自身への執拗な中傷だって結構ありますよ。別に失礼な事言ってない高橋ファンブログや関係ないブログや場所での凸オタもね。

私みたいな特にどっちのファンでもないスケオタや普通の羽生・高橋ファンからしたら双方のこういう痛いファン+身びいきの激しい人たちにうんざりしているんです。
特にスケオタで冷静な羽生ファンはあなた達のような身びいきの激しい方達を苦々しく思っておられますよ。「いいかげん冷静になってくれよ!」ってね。
2014様(でしたか?)が言っておられたようにスケオタ同士は誰ファンだろうと結構うまくやっているんです。

黒猫様 その他の皆様 度々お邪魔して失礼しました。

投稿: mokomoko | 2014年12月18日 (木) 17時49分

ろく様の
>こういうファン同士の諍い(?)は、ISUの思惑にひっかかってんじゃないのかな?
に同意です。

日本のフィギュアスケートファン同士の内部分裂を、利用しようという人達がいますから。
どうしても感情的になりがちな方は、「漁夫の利」という故事成語を、思い出して欲しいです。
実際、なぜか必ず「羽生君=ヨナ」を主張するコメントが湧いてきますしw。

ヨナの性格についても、ろく様にほぼ同意です。
ろく様の表現は、私はそんなに過激表現に感じませんでしたよ。
実際、いつも不満そうに見えましたし。
日本人からすると下品に思える表情や態度もありました。

もちろん性格なんて、直接会ったことがないから、報道されている部分からの印象にすぎないわけですけど。
そして、日本女性に求められる基準からしたら、の話です。
外国人だから、文化風習が違うわけですから。
韓国では、あれで正常範囲内なんだろうと想像します。

私の場合、見た目が変わらないから、つい日本の女子選手に対するような感覚でいて、勝手に失望してしまった感じでした。
韓国人女性について、もっと知っていれば、勝手な幻想を抱いて失望することもなかったかもしれません。

ところで韓国では、当たり屋が横行していて、公用車のほとんど全部、私用車の八割以上にカメラを搭載しているそうです。
少し前ですが、なぜかテレ朝でやっていました。

笑っちゃう位わざとらしく、車に自分から飛び込んできたり、自転車を投げ込んできたりする映像でした。
怪我がたいしたことないとわかったら、自分でフロントガラスにガンガン頭を叩きつけたりするのです。
そして警察が来たら、とうとうと被害者ぶる。

その映像を見ていて、こういう国で育ったら、「嘘でも先に正当性を主張した方が勝ち」という価値観を持つようになっても、おかしくないなと思いました。
それで、ヨナの日本人からみたら奇妙すぎる、練習妨害発言の背景が、少しは理解出来たような気がしました(笑)。
今さらどうでもいい話ですが。

投稿: カカオマス | 2014年12月18日 (木) 17時49分

過激な言葉は、とある選手への中傷を見たくもないのに、長年ニュースや、動画のコメントやらで散々見せ付けられたから、それで慣れてしまいましたね。
私も彼らの思惑通り残念なファンになってしまいました。アレの話は余計でしたね。すいません。意識したくないのに、勝手に傷ついてしまって、拘ってしまってるのは、自分のいけないところです。見たくなければ見なければ良いのですから。

投稿: ろく | 2014年12月18日 (木) 18時24分

>> お願いします様

ごめんなさい、めちゃくちゃうろ覚えなんですが、それ誰か他の人もどこかで言ってたような…。その時に、Adobe Reader (PDFを見るソフト)をアップデートうんちゃら言ってたかも。間違ってたらごめん!でも試してみたらどうですかね?たしか無料でadobeからダウンロードできると思います。

み、みんな…深呼吸するのよ!なんかオネエ言葉みたいになっちゃったけど…。みんな本当は浅田選手やキム選手についてもっと話したかったのかな。そりゃそうだよね、ここはもともとそうだったんだもの。男子の話ばっかしちゃっててごめんね…。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月18日 (木) 18時24分

Geek On Ice さま

すみません、また男子の話になっちゃうけど。

リアルに見ると大ちゃん、俳優並みイケメンですよね。
ジャニーズ、余裕で入れると思う。
関ジャニとかだったら多分即一番手だよ。
嵐だったら2番手。
逆に羽生君はリンク降りると近所の
普通の「中学生」みたいになっちゃうの。
そこがまた可愛んだけど。
リンク上の羽生選手はオーラがあってキラキラ王子様です。
織田君や町田君も実はとても格好良いのですよね。
町田、けっこうなイケメンです。
あ、でも好みのイケメンはランビ様です。
次はPチャン。驚くほどイケメン。
大ちゃんとどっちが?ってレベルです。
倒れそうになります。二人揃うとゴージャス!って感じですね。
プル様は可愛かった♪
そういえば私のスケオタ歴はプル様から始まっています。
(どうでも良いネタばかりですみません)
皆さん、優しくておおらかですよね。
そういえばスターズオンアイスだったかな?
他のコメントにもあったけど
大ちゃんと羽生、いちゃいちゃしながら出てきましたよね。
ハートが萌えでした♪

陰謀論に関してですが今度の羽生の演技、
イタリアの解説が素晴らしかったです。GPFの演技で
彼はくだらない陰謀論を払しょくしたと言っていました。
他の選手を圧倒していたとも。
ま、南欧の解説は多少大袈裟ですけどね。
宇宙人扱いしていたし。
イタリア語わからないので
某ブログで読ませていただきました。

宇宙人扱いはイギリスの解説でも言っていました。
イタリア語はわかりませんが英語だと・・
おそらくGeek On Ice さん、お分かりになるんじゃないかなあ。
英語でもSPもFPも絶賛されていました。
海外では本当に評判良いんだな~。
これ、高橋や浅田でも感じましたけどね。
羽生選手でも同じような感じです。
佐野さんの「凄い、凄い」は凄いんだろうと言う意味では
わかりやすいのですが、うーんもう少し濃い解説を!と思う。
特番やニュースでもどう凄いか解説が無いですよね。
ネットのニュースや新聞ではあるけど
なかなか読まないですものね。


羽生の演技は最近とってもエモーショナルで
大ちゃんにちょっと近づいてきた?とも思います。
これから年齢を重ねてイケメンになって来るんじゃないかなあ?
抱かれたいとは思わないけど。
(今日、抱かれたいスポーツ選手1位になってました。
止めてくれ~)

まあ、今回中国杯、NHK杯と彼は不調だったし
難易度が羽生ほどは高くないけど
良質ななプログラムを熟練の技と表現でこなした選手がいた・・・
疑問を抱くファンがいても仕方がないかなと思います。
議論が起こるのは悪くないし
議論が起こることで採点の正当性がわかると言う
こともあります。

中国杯のPCS、私は気迫のある「ファントム」そのまま
だと思いました。スケーティングも伸びていたし。
だからPCSも高いんだと思いました。
ゴロゴロ転んで演技が途切れるので
そこはもう引かれて当然なのですが。

逆に今日の黒猫様のエントリーで彼女がおっしゃるように
NHK杯、GPFは羽生王子でしたね。
好きだけど・・・ファントム?違うかな?
中国杯のファントム、不謹慎かもしれないですが
物凄く迫力があって表現も凄味があって素晴らしかった・・
そう思っています。

しかし・・・
オペラザブームで(私の中で)
過去の大ちゃんの演技と、Pチャンの演技、見ました。
表現と言う面ではいやあ、年齢が上とは言え
素晴らしい凄味・・・参りました。
是非見てみて~。
取りあえず、高橋は超セクシーなファントムだし
Pチャンはもう、なんて言ったらよいか分かりませんが
芸術的すぎて涙が出てきます。
それくらい凄い滑り。

羽生君は技術、優美なスケーティングを維持しつつ
表現面ではこれから数か月かけて
ファントムに成長して行ってほしいです。
さらりとこなすステップをもう少し派手にしても
良いのかもしれません。
逆にバラ1では抑えて抑えて滑らかに・・・。

点数解説、私もしてみたいのですが
黒猫様のような知識が無いので・・・
叩かれそうでまだ無理です。
黒猫様はさすがですね。

もうすぐ全日本ですね。
すべての選手がミスが無いように
そのうえで競えれば・・と願っています。

強烈に誰かを推しているファンもちょっとだけ視野を広げて
他の選手の演技、見てみるとすごく世界が広がると思います。
過去の凄いと言われている選手、
今現在ライバルと言われている選手の演技・・・
推し選手以上にガン見することをお勧めします。

「あ、そうなんだ」とある日納得できたりします。

大ちゃんを応援していたとき、チャン選手が今の羽生のように
叩かれることが多かったのです。
私も一緒になって(叩きはしませんが)
優等生的なつまらない滑りだと思っていました。

でもある日・・・・1日繰り返し見てたら
「どんだけ凄いんだろう、この人」と思うようになりました。

だから羽生推しのファンであんまり高橋は・・と言う方でも
逆に羽生の演技だけは認めねえという方でも
一度・・・じっくりと・・・それぞれ推し選手ではないほうの
演技をじっくりと見てほしいと思います。

本当のスケオタだったらどちらの演技も「認められる」はずです。
(好みはあると思いますが)

投稿: 2014の人 | 2014年12月18日 (木) 20時13分

キスクラのはしゃぎぷりって。
皆さんのおかげです。ありがとうございましたって
何回も言ってるんだよ。感謝の気持ちで。

あと最近のmizumizuさんのブログ見た?
ほんと一番わかりやすく納得するばかり。
羽生選手のPCSはむしろ低すぎるって言ってるよ。

投稿: さと子 | 2014年12月18日 (木) 23時58分

レインメーカー様

高橋選手の名前を出したのは間違いでしたよ。そこは認めますが一言。

私は羽生選手自身を批判なんてしていません。彼の採点の疑問を私なりに呈したまで。そこを捉え間違われては心外です。

私からはこれ以上申し上げることもございません。どうせ私は頭の悪い女なのでここは似合わないようですので立ち去りますよ。失礼致しました!

投稿: 英子 | 2014年12月19日 (金) 00時20分

羽生選手の中国杯でのFSが高い評価だった事において今に至るまで色々
意見が飛び交っているが、私的に言うと今の体調を取り戻した状態より表現に凄みがあった。
あの様な事態になり心身共に極限に追い込まれた状態での演技が図らずもファントムらしくなり、その凄みにに飲み込まれた人もいたかもしれない。
私は只漠然とそう思っただけである。
羽生選手自身のファントムはまだ始まったばかりだし、まだあの若さだから
中国杯の時の様な凄みを自分で自然に出せる様になるにはまだ時間が
必要だろうが、彼の真摯な取り組みできっとモノにするだろう。
同じ採点競技でもフィギュアスケートと体操で違う所はフィギュアは曲やテーマにおいての演技表現も重要で個人的主観が入る余地がある事だろう。
そのあたりで見ると全てが陰謀と言い辛い部分があり苦しくもある。
只、キムヨナに関してはおかしいのは確かだ。彼女の演技でどうしても認める箇所を言えと問われたら辛うじて答えられるのはミスがない所だけしかない。それ以外は技術も表現も高得点が納得し辛い。
後、彼女はソチ五輪前の国際大会(何か余り有名な大会でなかった様な気が・・・)で転倒&ヨレヨレの演技で圧倒的勝利した記憶がある。
小さな大会はミスしても大丈夫だった、という事か・・・?

投稿: も | 2014年12月19日 (金) 01時00分

浅田選手も今はスケーティングは素晴らしくなりましたが、以前はジャンプが一番の選手という感想でした。

それにキムヨナをジュニア並の構成というのは、ちょっと違うと思います。
ルッツトウをあれだけの精度で安定して飛べる選手はそうはいません。
ソチの構成は弱かったというのはありますが、それでも安定感はありました。
ルッツトウの組み合わせを安定して質良く出来る選手は沢山はいません。
スケーティングも繋ぎもスムーズな部分も評価されていると思います。

羽生選手に関しても、今の羽生選手の構成で誰が滑れるでしょうか?
スケーティングもどんどん進化しています。
中国杯の採点も妥当だと思います。
批判している人は、きちんとプロトコルや採点方法を勉強して下さい。

高橋大輔さんもいつもTESとPCSの乖離が激しい選手でしたが、高橋さんの低いTESとそれでも下がらないPCSが一番の疑問でした。
高橋さんが羽生選手のジャンプ構成で一度でも滑る事が出来たでしょうか?
その場合の演技は想像出来ないというか、まず無理な話ですね。
そこが羽生選手の評価の高さに繋がって当然だと思います。

投稿: スケオタ | 2014年12月19日 (金) 02時28分

GPFの羽生君の演技の凄さがわからない人は、スケートを知らない人か、羽生君が嫌いな人だけだと思う。

ちなみに友人の大ちゃんファンは、「凄かったね!泣きそうになった」とメールくれました。

観戦中のマナー違反については、恥ずかしい事だと気づいて欲しいですね。
睨むとかはもう論外、情けない。
では感動しなかったら拍手しなくていいかって、そうじゃない。
子供の発表会だって全員に拍手するでしょ。
当たり前の、人としてのマナー。

投稿: サラサラ | 2014年12月19日 (金) 10時17分

すみません一言だけ・・・高橋大輔さんと大輔ファンへの情けない暴言などは、いずれご自身へソックリそのまま返ります!あしからず・・・

投稿: 坊主 | 2014年12月19日 (金) 11時09分

>立ち去るって黒猫様読者を止めるということですか?
違いますよね!

英子様の大輔愛は本物です。
私も引退されても高橋ファンだけど次元が違います(笑)
貫いて下さいよ!

羽生選手に対してはしっかりフォローも多くされてきたことを知っています。
黒猫様コメント欄でお会いしましょう(表現が変でごめんなさい)an

投稿: 英子さまへ | 2014年12月19日 (金) 15時31分

>> 2014の人様

2014の人様がおっしゃってくださるように、高橋選手、陸の上でもとっても魅力的☆だと思いますが、それでも私は、やっぱり氷の上の大ちゃんが一番好きです!
あと、ジャニーズのことはあまり書かないほうが…。しかも彼らより上とか書いちゃうのは、大ちゃんファンの私でも恐れ多い~~~って思います!
フィギュアスケートファンの中だけでも今、こんな感じなのに、その何倍も人数がいるファンの方の反感を買っちゃうといけないですし。(想像しただけでガクガクブルブル…。)
私個人的には、実は嵐も大ファンですし、ジャニーズ全般好きだし、2014の人様がそれぐらいかっこいいよ、って大ちゃんのこと褒めてくれて嬉しいですけどね!ありがとう!!

羽生選手は、最近、ぐっっっと大人っぽくなった気がしません?大親友のお子さんが、小さい頃の羽生選手と雰囲気がすごく似ていて、ちびゆづ映像とか皆で見て「似てるね~」って言ってたんです。だから、大きくなったらこんな感じになるのかなぁ、って羽生選手のこと見ちゃいます。っていうか、顔の小ささと長い手足が羨ましい…。
そうそう、その二人で登場した時、私も二人すごく素敵だな~って。一部のファン同士はいがみ合ってるかもしれないけど、選手同士はそんないざこざから遠いところで仲良くしてんのにな~、って。

プル様もP様、ランビ様、みんな素敵…。ジェフリー様も近くで拝見したことあるのですが、すっごくキラキラでした!
でも実は、私…海外選手だと好きなのはミ・ハ・ルだったりするんです。今季のフリーのフィガロ、衣装もひっくるめて…たまりません!!

本当は、2014の人様と、もっともっとこんな楽しいスケート話だけしていたいのだけど、ちょっと気になったコメントがあるので、今回はここまでで…。

>> 英子様

私は少しでも高橋選手や、普通に彼を好きなファンに対しての偏見がなくなればいいな、と思いコメントするようになりました。以前からこのブログであなたのコメントを読むたび、高橋選手や浅田選手への気持ち、すごく伝わっていましたので、ここでお話出来たらな、と楽しみにしておりましたので、またここでお見かけできること願ってます。

>> も様

そうなんですよね!凄みがありましたよね、確かに。私は、NHK杯の演技が一番ぐっと来ました。そうですね、採点に関しては、「個人的主観が入る余地がある事」が本当に難しいですよね。でもだから、皆さんの感想にばらつきがあるのは当然なのかも。ただ、演劇などとは少し違って、スポーツですものね。採点というものがかならずあるから…。でもぶっちゃけ、私も採点方法に疑問うんぬん言ってますが、点数や順位だけでスケート見てるわけじゃないから、どうでもいいっちゃどうでもいいのかも。(笑)ただ、選手たちの真摯な努力が報われないのは辛いです。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月19日 (金) 15時55分

>> スケオタ様

キム選手に関しては同意です。これまでここでコメントしにくかったのは、キム選手の演技について認めるところは認める、と言ったら皆様の気分を害してしまうのかな、と思っていたからです。私は私個人が良いと思うものには正直でありたいですが、ここは人様のブログ。その場の空気がありますから…。ただ、私個人的にはやはり浅田選手が大好きです。

「批判している人は、きちんとプロトコルや採点方法を勉強して下さい。」とおっしゃっていますが、私自身はプロトコルや採点方法を勉強していて(まだまだ初心者です)、なお、疑問を持っています。羽生選手のファンの方はこの言葉をよく使われますが、私が推測するに、しょうもないアンチの意見はほっておくとして、羽生選手への感想・批判をしておられる方の中には、プロトコルを見たからこそ、そういう感想・批判をお持ちの方、多くいらっしゃるように思います。みんながみんな、羽生選手に対して感情的にたたいているわけではないこと、少し理解してもらえれば嬉しいです。

「高橋大輔さんもいつもTESとPCSの乖離が激しい選手でしたが、高橋さんの低いTESとそれでも下がらないPCSが一番の疑問でした。」とおっしゃりますが、プロトコル上では、評価されていたのが事実ということですよね?あなたが同じコメント欄でおっしゃった「批判している人は、きちんとプロトコルや採点方法を勉強して下さい。」という言葉から察するに、あなたがプロトコルというものが、正しい評価の唯一ゆるぎないものだとお考えなら、だったら何も問題がないのでは?

私個人的には、あなたが高橋選手の演技に対して「いや、プロトコルと実際の演技が剥離してる!」と感じていたのならば、それは個人の感想としては全然問題ないと思います。ただもしそうなら、今現在プロトコルを勉強してなお羽生選手に対しての批判をしている人と何が違うのでしょうか?ダブルスタンダードになってしまうと、あなたのコメントがただの感情論として受け取られかねないと思うのですが…。

「高橋さんが羽生選手のジャンプ構成で一度でも滑る事が出来たでしょうか?」とありますが、その通りです。全く同じジャンプ構成では滑ったことはないですね。でも「まず無理な話ですね。」というのは、誰にもわからないです。膝の怪我が癒えて出来るようになるかもしれないし、出来ないかもしれない。それに、それを言ってしまうと、例えば、私は羽生選手が試合で4-3を決めているのは見たことはありません。(間違っていたらごめんなさい!)あと、ひとつのプログラムに4回転を3回決めているのも、まだ見たことはありません。(本当は今季から入れる予定だったのに、衝突の影響で今は封印しているのは残念ですよね…。)

でも高橋選手や他の数多くの選手は4-3を決めていますし、思いつくところでは、フェルナンデス選手、レイノルズ選手が、4回転を3回決めていますよね?羽生選手も技術的には出来るのかもしれないし、4-3に関していえば、今の採点方法だと得点的にはちょい入れ損、みたいな感じなので、それを羽生選手が「出来ない」のではなく「あえて構成にいれていない」というのも納得ですよ。ただ、私が言いたいのは、羽生選手「だけ」が素晴らしい高難度のプログラムに挑んでいるわけではないんじゃないかな、ってことです。

それにジャンプだけに関して言えば、やはり高橋選手にとってあの大怪我が影響しているのかもと思います。あの怪我から復帰できたアスリートはあまり多くないと聞きますし、そして世界で評価されるレベルまでに戻し、さらに進化させられたこと、奇跡のようなことですが、その裏には辛く厳しいリハビリやご本人の努力もあったことでしょう。そんな高橋選手を見てきたからこそ、羽生選手に大きな怪我を絶対にしてほしくない、そう心から願う高橋選手のファンの言葉も目にしたことありますよ。私も同じ想いです。

そして反対に言うなれば「羽生選手が高橋大輔選手のマンボのようなプログラムを一度でも滑ることが出来たでしょうか?」と言われてあなたはどう答えますか?私ならわからないと答えます。でも、同じようにはならないと思います。良い悪いではなく、それがスケーターの個性だからです。高橋選手には高橋選手の素晴らしい部分がありますよね?音楽的なセンス、リズム感は、表現力は、素晴らしいと思います。

現役選手で限って言うならば、ブラウン選手や、アモディオ選手もとてもダンサブルな選手ですし、表現力で言えば、アボット選手、テン選手、ジー選手も秀でていると思います。羽生選手は羽生選手で素晴らしい才能を持っていますが、他にもたくさん、彼とはまた違った素晴らしい才能をもっている選手もいるのだから、なにもそんなに彼のことを賞賛するときに、「他の選手は出来ない」などと言わなくても、充分あなたの羽生選手への賞賛は伝わると思うのですが。

>> サラサラ様

「GPFの羽生君の演技の凄さがわからない人は、スケートを知らない人か、羽生君が嫌いな人だけだと思う。」と断言されていますが、私は羽生選手のこと嫌いじゃないし、スケートは自分なりに知っているつもりです。でも、「凄さがわからない」とは言いませんが、今現在、彼が受けている評価や賞賛とは、また違う感想を持っています。なので、みんながみんなそういう人じゃないですよ。それに、だからなんなんでしょう?個人の感想は自由だし、現在の採点方法に疑問を感じてるだけで、「彼自身が不正をした!」って言ってる人ばかりではないですよ。

彼はオリンピック金メダリストであり、世界チャンピオンであり、世界ランキングにおいて、今現在一番の選手だと認定されています。とても素晴らしいことです。それだけではだめですか?スケートを愛する人みんなが、彼を一番だと思わなくてはなりませんか?彼を凄いと思わないからスケートを知らないと言われるのは、スケートを愛する私自身にとっては、あまり聞いて気持ちのいい言葉ではありませんでした。

観戦中のマナー違反については、全くもって同意です!ああいう人たちは、自分の子供の学校や習い事の発表会とかって、どんな感じで見てるんでしょうかね…。でも、スタンディングオベーションについては私は個人の自由って思うかな。(もちろん嫌がらせでわざと立たないとかは、だめですけどね。)

>> 坊主様

私も理不尽な高橋選手に関しての酷い言葉を見るたび、悲しいです。私にとって高橋選手は特別な選手ですから。だから、こうやって冷静に、時には相手の立場も想像しながら、ここでコメントさせてもらってます。確かに悔しいし怒りもこみあげてくる時もあるけど、お互いに対して感情的になってしまったら、永遠にこの状況は変わらないのかな、と思って。いや、っていうか、ここでコメントしたところでな~んにも変わらないのかもしれないですけどね。(笑)一部の羽生選手のファンも、実際に嫌な思いをしてきて、傷ついて、何に対しても過敏に反応してしまったり、攻撃的になっているだけかもしれないですから…。やられたらやり返す(もう古く感じる!)というのは、私はしたくないです。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月19日 (金) 16時01分

英子様

英子様もフィギュアスケートが大好き、中でも大輔君へのリスペクトが半端なく、
一番問題にされていたのは利権がらみの大人たちが選手のモチベーションや人生を損ないかねない勢いであること、で
そういう理解で私は勝手に共感しておりました。

そう感じなかった方もいらっしゃるんですね…。

私も一時、こちらのブログでのエントリーやコメントが刺激が強すぎて、勝手に滅入った時期があります。
今は試合を見るのも、ちょっと怖いです。

でも、やっぱり観てしまうの。羽生選手、町田選手、無良選手。
みんな違ってみんないいって、金子みすずかっての。

町田・ランビ対談はお読みになりました?誰が一番か、決めるのはジャッジだからって。選手は、そんな思いでやってるんですね。もう、自分との闘い。それだけ。

どうやったら勝てるのか、オーサーコーチはよくわかっているようだけど、ほかのコーチや振付師はどうなんでしょうね。ただその曲を選手がどんなの演じられるか、どれだけ振付師とコーチが完全燃焼できるか、まずそっちなのかなって思います。

GOEやPCSの付き方も、今季はわかりやすいですか?選手がどう工夫すれば点数が上がるのか、目標を持ちやすい採点になっていればよいのですが。あれほど気にしていたプロトコル、数年前から嫌気がさして吟味していません。日本の選手だけでなく、いろいろ比べていたんですけどね。主にPCSの付き方が、もうパピプペポパポポで、嫌になりまして。

それはそうと、過去の選手に愛を持たない輩がうろうろしてるのが非常に不愉快ですが。誰しも、時がたてば過去の人。あのレジェンド葛西だって、2050年になれば過去の人でしょう。

上の、坊主様は即身仏様なのでしょうかね??
おっしゃることは閻魔様のようですが。

英子様、今後も大輔君の活躍と、後輩たちの躍進、応援しましょうね。

>黒猫様 コメント欄お借りして私信いたしましたこと、お詫び申し上げます。なにとぞ、ご容赦願います。

投稿: 笑顔 | 2014年12月19日 (金) 16時04分

町田選手のコーチ、大西さん、振付師のミルズさんあたりは
かなり高得点プロを研究していますよ。
今季の町田選手のプログラムは相当野心的です。
私は完成形をものすごく期待しているんですけどね。
町田はついてこれる選手と踏んでいるのでしょう。

難しいプログラムを作ったところで相応の演技が
出来るかどうかが大事ですので
コーチ自身がわかっていても選手の能力次第という
所が大きいと思います。

ハビエル、町田は今後も力を見せつけるでしょうし
コフトン、テンあたりは伸びてくる選手だと思います。
ジュニアの宇野選手はこの上位層に切り込んでくる可能性は
高いですね。
まだプログラムの基礎点がそこまで高くないですが
シニアに上がってくればかなり挑戦してくると思います。
山田コーチですから、すでにかなり研究してるでしょうね。

無良選手は今のレベルをまずは完璧にこなしていく感じでしょうね。
独特の魅力のある選手ですし魅せますよね。
まずは持ち味の「世界一の高さのある凄味のあるジャンプ」
を完成させつつ、いずれ「4回転4回転」などの
技を見せてくれるんじゃないか・・と期待しています。
あの太ももですからね。
すでにつなぎは濃い選手ですが、ジャンプが安定すれば
さらに難しいことに挑戦してくるでしょう。

競技としてではなくエンタメとしてのショーなどの演技では
確かにつなぎなんかなくても魅せられるスケーターは魅力ですね。
それぞれ男らしい迫力があったり
繊細さが持ち味だったり。

羽生選手、昨年度は競技用プログラムのパリの散歩道は
相当ワイルドで渋みがって男らしかったです。

最近ひたすら王子&乙女なので、
たまに男不足になって衝動的にパリの散歩道を
4回リピとかしてます。(笑)
難易度を落としてまたショーで見せてくれたら良いなあと。

今季の羽生のエキシビションですが
「花は咲く」は東北がらみ
「The Final Time Traveler」は阪神絡み。

魂の浄化作用があるような・・癒しのプログラムです。
これは彼の持ち味でもありますね。
昨年後半ぐらいから非常にこの手の表現力が上がったと思います。
今季はスケーティングが非常に綺麗になったこともあって
本当に美しいなあと感じました。

これも好みですよね~。
乙女すぎるだろ、と思うけど私はかなり好きです。

キムヨナ選手ですが巧い選手だとは思いますが
後半、やる気が感じられませんでしたよね。
オーサーについていたときは勢いがあったけど
それ以降は進化を止めてしまい魅力が無くなりました。

オーサーはソチでは浅田が勝つと断言してたし。

浅田選手と羽生選手は良く似た選手だと思っています。
だから私はこの二人が好きなんですよ。

好きな選手を推し、擁護するためにも
しっかりプロトコルを見て常に勉強することも大事かなと思います。
擁護しようにも「プロトコルはわかんないだけど」と言う事なら
説得力が無くなっちゃいますからね。
え?なんで?と思うのであれば
黒猫様のようにムーブメントに参加するもよしだと思います。

ただ高橋選手を主に応援しているファンであれば
今のところ彼は一応引退と言う事になっていますから
プロトコル、関係ないですよね。
本能に身を任せ、好きなものは好き、心地よいものが一番で
全然良いと思います。
大ちゃんが好き・・・大ちゃんの演技が私にとっては一番!
それがすべてだと思います。


投稿: 2014の人 | 2014年12月19日 (金) 19時16分

話は逸れますが、高橋さんもアマチュア競技を引退した事ですし、そろそろ、引退記念関連商品の発売を期待したい所です。
個人的には

高橋大輔全競技完全収録【永久保存版】Blu-ra BOX 初回限定版豪華特典付き

ジュニア時代からアイスショーも含めたアマチュア競技時代の全てを完全収録。
高橋大輔クロニクル 集大成決定版
あの名演技が鮮やかに蘇る!

特典其の1
フルカラー200頁 全演目 高橋大輔本人による解説付き超美麗写真集

特典 其の2
プライベート映像満載のロングインタビュー DVD 高橋大輔の全て

特典其の3
アトランダム5枚セット生写真 運が良ければお宝直筆サイン入りが封入!
(写真は全部で10種類・封入される写真の種類はお選び頂けません)

特典其の4
BOX購入者限定のシークレットアイスショー 観覧応募券 定員100名
(厳正な抽選により決定。会場までの交通費は当選者負担となります)

……というのを熱烈希望しております。
出して欲しいです、大枚はたいてでも買います。

投稿: ぴいぽ | 2014年12月19日 (金) 20時34分

>> 2014の人様

無良選手の太もも、いいですよね~。ついでに腹筋もすごかったですよ!きゃっ。あと、本当に町田選手とミルズさんは相性がいいというか、素晴らしいです。全日本での完成形楽しみです。羽生選手はバトルさんの振付と相性いいな、って思います。パリの散歩道、私も結構リピートしますよ!!

そうなんですよね、引退すると採点のモヤモヤから離れられるでしょう?だから、演技だけ愛でることが出来るのは嬉しいかな。でもあの試合の緊張感もいいですよね~!!だから浅田選手にも復帰してほしいような、してほしくないような…。いや、今はあの可愛いサンタ姿の笑顔の真央ちゃんが幸せそうで何より。

一個前のコメントにも書いたけど、まだまだ2014の人様とお話したいスケート話た~くさんあるので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆

投稿: Geek On Ice | 2014年12月19日 (金) 20時36分

>> ぴいぽ様

なんですって?「高橋大輔全競技完全収録【永久保存版】Blu-ra BOX 初回限定版豪華特典付き」ですって??!!買います。借金してでも買います!!
っていうか、ぴいぽ様の説明が秀逸すぎる…。特典までしっかり!!言霊ならぬ文霊の力を信じます!実現してほしいな~!毎日祈ろうかな。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月19日 (金) 20時44分

anさま

投稿名を「英子さまへ」とは恐れ入ります。涙が出ました。そしてGeek on Iceさまに笑顔さま、皆さんありがとうございますm(._.)m

数々の金字塔を打ち立て、世界に誇る日本男子フィギュアを牽引してきた選手なのに、何故にこんなに色々とバッシングや冷遇を受けなければならないのか…やりきれない思いが鬱積していました。

しかも、羽生選手の一部のファンの方から「あれだけの構成、高橋選手には出来ないでしょ」とまで言われて悔しかった。確かに彼は4回転はもう限界なのでしょう。でも、彼だってケガをする前も、そして手術後も2度の4回転を決めたことだってあります。羽生選手のように種類を違えて飛ぶことはできずとも、彼だって膝が元気な時は出来ていました。

でも、昨年初めにSPを途中変更し始めた影響で無理な練習が祟り、一昨年の全日本ではせっかく4回転を2度決めるまで復調していたのに、その影響で膝がまた悪化したと私は推測しています。なぜ変更に至ったかは、スケ連の女性ジャッジがBS朝日の古田さんのスポーツ番組で、彼のロックンロールSPの失敗映像を使ってあれもダメ、これもダメ、ないない!と言い放っていたと聞きました。そのせいとも私は聞いています。

ちょっと逸れますが、今日はBSでGPファイナルのハイライト番組をやってたようです。私は選手の演技を見るのは好きなので、見ようかと思っていましたが、やめました。原因は今日その解説者として記されていたのが、その女性ジャッジだったからです。

彼が膝を悪くしたのは昨年のSP変更だけが原因とは言いたくないけど、彼の集大成に多大な影響を及ぼしたことは否めません。私は彼女を一生許せません。今年の世界選手権のアボットのフリーの得点も「もっとあげればよかったわね」と言い放ったクズでもあります。本当に一瞬一瞬に人生を賭けている選手たちを何だと思っているのか。

〇本の破廉恥行為に巻き込まれたり、世界選手権のパンフレットから日本大会のメダリストとして消されてたり、アナウンスではアベック優勝のことはまるっと無視されたり、とある写真家の写真展から彼のだけが外されたり…そして最近は報ステでは彼と真央さんで作られた雪の華(今回のGPファイナルのエンブレム)を無造作に破り捨てて、足元に投げ捨てたりとあまりにも、功績者に対する数々の非礼、非道な扱い…

羽生選手は悪くないのに、あまりにも大輔君の時と扱いが違いすぎて嫉妬していたのはあるかもしれません。でも、だからと言って採点への疑問を唱えただけで「プロトコルを見ろ」と「高橋選手にあんな構成はできっこない」みたいに言われて怒りを覚えました。

彼の演技は得点と乖離していると言うなら、中国杯の羽生選手も私は同じに見えます。そう言われたら悔しいのがファン心理。そこは理解しますが、5つも転倒がありながら150点で妥当という方がいましたが、やはり理解しかねます。これが、たとえ高橋選手であっても妥当とは思えません。プロトコルを見ても納得できないものはあります。

私は羽生選手が出てきた時はあの若さながら、織田選手、小塚選手が出てきた時以上に「手強い」というよりも「恐怖」を感じました。特に2011年のフレンズオンアイス、新横浜の会場で間近で見たときは「ヤバイな…」とリアルに感じましたよ(笑)ケベックのファイナルやニースのワールドで大輔君と一緒に神演技を見せてくれた時は嬉しかったものです。

なのに、いつの間にか純粋に楽しめなくなっていました。原因はやはりISUやスケ連、心無いマスコミのせいです。ニースの頃(2011-2012)の頃が最近では一番楽しかった。その頃も色々ありはしたけど、大輔君と結弦君のW表彰台を見るたびに嬉しかったのに…何故こうなってしまったのでしょう?

選手たちは頑張っているのに、特定の選手の上げ下げするなどの「仕分け」で弄び、フィギュアというスポーツの品格を下げていることに気づかない、愚かな大人たちが憎くて仕方がないのです。

高橋選手がいないのは寂しいけど、先述のように、選手たちの演技を見るのは好きなのです。もっと純粋に楽しめる日が戻るといいなと思いますし、微力ながら訴えるところは訴えていきたい。誰であっても、演技後の選手たちの笑顔が裏切られるようなことは言語道断です。ニースのFS後の高橋選手のような表情は今も胸が痛みます。

そんなことが1試合でも早くなくなることを願っています。全日本はそんな大会であって欲しいです。もちろん、この先もフィギュアは見続けます。それが大輔君の願いでもあると思いますから。彼もガラガラだった時代は嫌というほど経験していますから、あんなことにならないように微力ながら力になりたいと思っています。変と思われても、これが私の思いです。

まとまりない文章ですみません。また厚かましくお邪魔させて頂きます。励まして下さった皆さん、改めて本当にありがとうございましたm(._.)m


投稿: 英子 | 2014年12月19日 (金) 22時36分

黒猫様、更新お疲れ様です。
軽く一年以上ぶりのコメントだと思いますが。

ざっと読ませていただきました。
みなさん、いろいろ意見があると思いますが
人の言葉の裏をあまり読みすぎないようにされた方が
心が安定するのでは。

御新規のスケートファンはご存じないかもしれませんが
採点やルールや演技内容に疑問や批判があるのはもうずっと続いていることです。どの選手に対してもプロトコルと見比べてそういう議論が続いて来たのです。
中傷とは違います。過剰反応はよろしくない。

今までを創ってきた人
これからを創ってゆく人

どちらも大切な宝物で軽視して良いわけがありません。
選手が美しいのにファンが言い争うのは不毛です。

最後に。
> Geek On Ice さま
まだこちらの記事を覗かれるでしょうか?
あなたの論理的で冷静なコメントにとても惹かれました。
ブログを開設されたらぜひ訪れたいなと思います。
問題は、それをどこで知れば良いのかなんですが・・・。

投稿: カトレア | 2014年12月19日 (金) 23時15分

Geek on iceさま
ジェフ、近くで見たことがあるんですね。
羨ましい。イケメンですよね。
男性と結婚してショックだったけどそれでも好きですね♪
関係ないわ。

英子さま
雪の華、報ステですね。
私、反対のこと考えてました。
なんで羽生のが無いの~?もしや冷遇?ムシ?
ってボコされてる気分でした。

あはは、同類ですね。お互い痛いファンですね。

あれ、ルイヴィトンのマルチみたいで可愛かったですね。
羽生が首から下げているメダルのリボンもあのデザインでした。
羽生のが無くて高橋と真央ちゃんのデザインが入っていたら
「シュール」だすぎるだろ、と私は思っちゃいました。

あの演出、テレビではよくありますよ。
上の紙をはいだら下から答えが出て来るんです。
下世話なのでフィギュアが出てるときは
バラエティやワイドショーなんかも見るんですが
あの演出は一般的です。
破り捨ててるのではなく剥いでるだけです。

ですがネット上では
デザイナーを冒涜していると言う意見も見ました。

同じ事象でも色々な捉え方があるなと
面白く感じました。

で最後、真壁さんですが
羽生ファンの私的には真壁さんは高橋氏を
推していると思っていました。
ソチまでは羽生より高橋がマスコミにしても
スケ連にしてもイチオシだった気がします。

え?羽生の方が上なのになんで大ちゃんばかり
取り上げられるの?
というか真央ちゃんばかりで羽生のメダルが
霞んでるやんと思ったことも。

どっちのファンも同じ風に思ってるのね。

英子さんとは真逆で笑いましたが
思考は一緒?
オカン?
モンペア気質?

うちのゆづがないがしろにされているわ~とか
うちの大はどうして冷遇されちゃうのかしら?って

モンペアの構図?

ムスメムスコのモンペアにはなるまいと今まで来たのに
ここにきて羽生のモンペアもどきかい!
と自戒の念を抱きました。

お互い大人になれるように頑張りましょう。

投稿: 2014の人 | 2014年12月20日 (土) 01時28分

バンクーバOPに出場した六人、もしかしたらそこで引退していてくれたら私の心も「のどけからまし」だったのでしょうが、あれから4年、私たちファンが選手から受け取った感動はとても大きく、どの選手にも感謝せずにはいられません。どれだけ過酷な練習に耐えてきたことでしょう。

英子様のおっしゃるような心無い仕打ちがあったとは、この競技を愛する人間として、憤怒を覚えます。
大輔君がそこまでひどい目にあってきたなんて…(無理チューだけかと思ったら)今まで、最大の被害者は真央ちゃんかと思っていましたが。羽生君が同じ目に合わないようにと祈るばかりです。

英子様、思いは同じですね。フィギュアスケートがオワコンにならないこと、それこそ高橋君の願いでもあると思います。

私は2013年の世選、真央ちゃんがリンクに投げ込まれた花束を一つ一つ優しく拾い上げる姿があまりに切なかった時、こらえきれずにこちらコメント欄にカキコして、作り笑いでもなんとか笑顔で選手の愛するこの競技を観ていこうと思ってこのHNを名乗るようになりました。今季はGPSでよい演技がいくつか見れて、心から笑顔になりましたが。「またスケ連が、ジャッジが、マスコミが、●通が」って苦笑は相変わらずです。あと、羽生君のキシ○トールのCMも、なんだか痛々しいです、苦笑い。

現役の選手たちが、「愚かな大人たち」にスポイルされないように、微力ながら見守っていきましょうね。

投稿: 笑顔 | 2014年12月20日 (土) 01時30分

2014年の人は博愛主義者ぶらないで
羽生選手応援団長という立場でコメントされた方がいいと思います。

投稿: ピエロ *HNは必ず記入して下さい | 2014年12月20日 (土) 08時31分

そういえば、いつの間にか何だか「ヅルオタvsデーオタ」の構図になっちゃったけど、チョット前までは浅田選手ファンによる感情的な羽生選手叩きが多かったですね、ココのコメント欄は。

そもそも「ISU、スケ連、マスコミ(から冷遇/優遇)」はもちろん、特に「オーサー絡み」「キムヨナ絡み」で羽生選手を叩くのは浅田選手ファン独特の発想だし。

「浅田選手はISU、スケ連、マスコミに冷遇されてきた」はココのブログの主幹ですし、優遇されている?羽生選手に怒りや嫉妬をぶつけたがるのも心情的には理解できなくもないです。

ただ、鈴木選手叩きには「とにかく浅田選手が一番でないと気が済まない」的な印象もありましたし、安藤選手叩きなんかもはやスケートに関係ない完全な人格攻撃ばかりでした。

ココは浅田選手以外の選手を叩くことを好む土壌をもともと持っていると思います。正当な理由に基づくキムヨナ批判→一挙手一投足キムヨナ批判→気に障れば誰でも批判→という様に、とにかく叩くことにだけに慣れてしまった(説明もなく、感情で、しかも過激に)、そういう人が集まりやすいところになってしまいました。コメント欄の人達には黒猫さんもときどき苦言を呈していらっしゃいますが(まあでも黒猫さんがそういう人達を吸い寄せているのですが)。

「ISU、スケ連、マスコミ憎し」でもいいですが、感情論だけで他の選手を批判するのだけは、ココのコメント欄常連の浅田選手ファンこそ止めるべきですね。「恥ずかしい人達」にならないように。

投稿: レインメーカー | 2014年12月20日 (土) 10時07分

高橋さんも好きなんです。
Geek on iceさんとお話ししたおかげで
高橋愛が復活してきてしまいました。
昨日も動画めぐりしちゃった。

基本羽生ファンですが
根っこはスケオタです。

投稿: 2014の人 | 2014年12月20日 (土) 10時09分

>レインメーカーさん

>ココのコメント欄常連の浅田選手ファンこそ止めるべきですね

「過度の一般化」をされていませんか?
そもそも、最近感情的なコメントを入れていたのは、見慣れないHNの方が多いです。
話しているうちに、誠実に批判に向き合える素敵な方々も多いですが、いつまでたってもそうでない方も少数いますね。
そういうアラシに近い人には、何を言っても無駄でしょう。
平昌まで続く、ある種のキャンペーンかもしれませんし(笑)。

投稿: カカオマス | 2014年12月20日 (土) 10時29分

英子様
コメントが入っていて嬉しいです。
大ちゃん真央ちゃんと ともに次世代(?)の選手も応援していきましょう。

感想はそれぞれ違って当たり前だと思うんですよ。
英子様が誰より大輔ファンでも気にしません。
トリノ前くらいから真央ちゃんがピョンと現れてからフィギュアを気合いを入れて観るようになりました。

大ちゃんのカッコ良さに魅かれましたし、目が綺麗ですよね。(外見かよ)
今も変わりませんが・・・氷上ではダンサー、大きな怪我を乗り越えて復活したときは本当に嬉しく思いました。

でもでも軽ーいファンなのは自覚しています。
というのは採点とか解っていなくて真央ちゃんにも順位だけを気にしていたように思います。

黒猫様や読者のかたのコメントから採点表も見るようになりました。
進歩です。まだまだ解っちゃいないんですけどね。
なのにずうずうしくコメントしているのですが。

Geek on ice様、笑顔様、 2014の人様多くのが方が交流を望んでいらっしゃいますね。
英子様流のコメント楽しみにしています。

すみませんが
2014の人様と2014様は同じかたですか?

投稿: an | 2014年12月20日 (土) 10時50分

>>カカオマスさん

そういえば今回のいわゆる「ヅルオタvsデーオタ」の醜い争いは、そもそも何がきっかけで起きたんでしょうね?

グランプリファイナルはもちろんグランプリシリーズにはもともと高橋選手は出場していないので、いきなりヅルオタが高橋大輔を叩くことはありえませんし。

投稿: レインメーカー | 2014年12月20日 (土) 11時09分

レインメーカーさん
だから、その見方が、「過度な一般化」なんですって。
物事は俯瞰的に見た方がいいですよ。

投稿: カカオマス | 2014年12月20日 (土) 11時26分

2014と2014の人は同じです。
「の人」をつけ忘れました。

ごめんなさい。

投稿: 2014の人 | 2014年12月20日 (土) 11時30分

》Geek On Ice 様

お声をお掛け下さいまして有難うございます。
昔の演技はネットで検索すれば観れるのかも知れませんが、やはり高画質でじっくり鑑賞したいんですよね。
特典はともかく(笑)、フルコンプリートBOXは絶対に発売して欲しいです。
Geek On Ice様のコメントは、フィギュアスケートと選手への愛情に溢れていて、オアシスの様です。
懐の広いお人柄を感じます。(^-^)

投稿: ぴいぽ | 2014年12月20日 (土) 11時34分

>>カカオマスさん

いやだから「ヅルオタvsデーオタ」というその場その場の局地的な見方ではなく、もっと全体的な見方をして(俯瞰的に)潜在的な要因を探っているのですよ。

「過度な一般化」ってどういう意味ですか?具体的には何を指しているのでしょうか?

投稿: レインメーカー | 2014年12月20日 (土) 12時00分

> カカオマスさん
> レインメーカーさん

 レインメーカーさんはカカオマスさんが『過度の一般化』と表現されているように、ちょっと考えが極端過ぎますよ。
 僕も11月12日の記事のコメント欄で指摘させていただきましたが、『飛躍し過ぎ』なところが有りますよ。
 そのような部分をカカオマスさんもご指摘されたのだと思います。

 世の中には白と黒しか無いというわけでは無いんですよ。 もちろんそんなことはレインメーカーさんもお解かりでしょうが・・・

 例えばですが、カカオマスさんや僕には白と黒の間に100段階の仕分けが有ったとして、レインメーカーさんにはその仕分けが50ほどに絞られているよう感じるのですよ。 失礼な表現で申し訳無いのですが、具体的にと言われると、そのような表現になってしまいました。 申し訳有りません。
 

投稿: ちゃんちゃん | 2014年12月20日 (土) 12時46分

>2014の人様
お返事申し訳ありません。
08時31分投稿もそうなの?

もしかしたらHNなしさんの投稿を間違えたのは私かも。
こちらこそごめんなさい。スルーしてね!

投稿: an | 2014年12月20日 (土) 13時49分

>> 英子様

やっとお話出来て嬉しいです!私も高橋選手の通ってきた道のりは、痛いほど知っているので、英子さんの大輔さんへの深い敬意と愛情のこもったコメントを読みながら涙。ニースのFS、カメレンゴ先生がステップに入る前に、満面の笑みでボードばんばん叩いて応援していたのがものすごく印象的でした。個人的な願いとして、もう一度カメレンゴ先生の振付で演技する高橋選手を見たいです。JOとかで実現しないかしら?!

>> カトレア様、ぴいぽ様

そんな風に言っていただけるなんて…。すごくすごく嬉しいです…。特に今日は仕事がなかなかハードだったので、お二人のあたたかいお言葉に、私のほうこそ癒されました。本当にありがとうございます!ブログはまだまだ構想中なのですが、黒猫様やちゃんちゃん様のご苦労を聞いたり、mokomoko様がおっしゃっていたニュートラルなブログを運営されていた方のご苦労を聞くと、今から膝がガクガク震えだしそうです。でも採点とかのことよりも、もっともっとゆる~い感じになると思います。その時に皆様お時間があればたまにのぞいていただければ嬉しいです。ここで使っている名前で運営するかはわからないのですが、たぶん手始めに、無良選手のエロ…あ、違う、色気のあるバッククロスについて、熱く語ると思うので、それで気づいていただけるかもしれません。

あと!ぴいぽ様!!!早速文霊の効果が!!もう知ってらっしゃるかもしれませんが、大輔さんのトレーナーさんがトレーニング本を出版することになって、なんと大輔さん実技のDVD付ですって!これなら毎日ちゃんとエクササイズ出来る!あぁ、やっとこれで生まれてから一度も見たことのない「くびれ」とやらを見られる日が来るかもしれない!

>> 2014の人様

なんという奇遇!私も2014の人とお話していて、羽生選手の演技またもう一度見たりしてたんですよ~!!私はやっぱりあのニースのロミオ、あれ大好きです。何度も見てるのに、じ~んと来るんですよね。っていうか、先ほどの高橋選手のブルースも凄かったし、あの大会現地で見ていたかった!妄想の中では、イケメンとバカンスもかねて、一番良い席で見てる予定だったんだけどな。おかしいな…。

あと、雪の華?結晶?について、心を痛めた羽生選手のファンもいらっしゃいますよね。でもたぶん冷遇とかじゃないですよ、きっと。ちょっとでも心が和らいでくれたらと思ってお話しますが、私も似たようなお仕事をしているので察するところ、あのような大規模なデザインのお仕事、たぶんかなり納期や予算が厳しかったんじゃないかな、って。だって、あのどでかいボードだけでも大変なのに、それこそ2014の人様がおっしゃっていたリボン、お土産物のマグカップ、はたまた表には出ないであろうプレスキットなど、あらゆるものにあのデザインが使われるということを考えたら、たぶんあのデザインはだいぶ前に締切があったんだと思われます。

それにまずデザイナーさんの知識の問題もあります。私、考えてみたんです。クライアントさんから「いや、こんど相撲大会があってね。力士で雪の結晶を作ってくれないか?」という依頼を受けたら、まず思い浮かぶのって白鵬さんか、白鵬さんか…あと白鵬さんかしかいないんですもの…。あ、あとはロボコップだっけ?そう呼ばれていた方!(相撲ファンの方ごめんなさい!)いや、本来ならちゃんとリサーチをして取り掛かるけど、そんな時間も予算もない場合は、与えられた限られた資料の中から選ぶしかないんですよね。

そしてデザイナーさんは色とレイアウトが命!スケートの知識がなければ、「う~ん、ちょっとビビッドな色が欲しいわね。あ、赤いジャケット、これ良いわ!」ってな感じだったかもしれないです。私の大好きだったリプニツカヤ選手の去年の赤い衣装の写真が資料にあったら、それになってたかもしんないし。いや色味で言うんだったら、そこはリーザの何年か前の黄緑衣装だろ?って私は思いますが。ちょっとエロすぎたのかな?(笑)

もしくは納期の都合上、誰が出るかわからなかったから、確実と思われていたロシア女子と、無難に休養中・引退した選手、って思ったのかもしれないし。はたまた、日本のお客様もたくさんいらっしゃるだろうから、日本の宝と言われている浅田選手と高橋選手を!って思ったのかもしれないし、そこは真意はわかりかねるけど…。でもあえて、羽生選手を無視したとか冷遇したとかじゃないと思いますよ。一部の人は、もし高橋選手のかわりに、プル様だったらそこまで気にならなかったかもしれないですよね。(う~ん、それはそれで見てみたかった!プル様の雪の華!!)

でもなんにせよ、あの中に日本人選手が二人も入っていることが凄いな、って思いました。しかもヨーロッパでの開催で。でも、今回のスペインのお客様は素晴らしかったですよね!あたたかかった。ペアやアイスダンスも正直NHK杯よりも席が埋まってたように見えました。これもフェルナンデス選手の努力の影響も大きいのかな。同じフロアに住むスペイン人の女の子も、スケート全く興味ないのに、フェルナンデス選手知ってました!ちょっとびっくり!!テン選手もそうだけど、こうやって地道に頑張る選手が評価されて、もっともっとフィギュアの世界が広がって行ってほしいですよね!

ただ!私もそこまでではないけど、ネットで拝見したあの報道ステーションのやり方は、あんまり良い気持ちはしなかったかな。だって、確か、その前の日にジュニア選手のも作ってて、その時は横からひっぱるタイプで。いや、じゃ、それ使いまわせばええやん、経費がどうの言うんやったらそのほうが浮くやん!って思ったし、どうせ作るなら町田選手、無良選手、本郷選手もいれたって~な、って思いました。スケート連盟もそうだけど、報道も持ち上げるだけ持ち上げて切り捨てたり、必要以上に追いかけたり、酷いもんだな、って思います。選手はピュアに頑張ってるのに…。デザイナーへの冒涜…う~ん、確かに目の前でやられたら少し嫌かな。でも、それよりも自分のデザインのせいで、誰かが嫌な思いしたり、喧嘩したりするほうが、もっと悲しいかも。

>> 笑顔様

「笑顔で選手の愛するこの競技を観ていこう」という意味が、そのハンドルネームに込められていたんですね。素敵ですね。私もそうしていきたいです!!微力でも数が集まれば、少しは選手のために何か出来るかもしれないと信じて、選手を見守って行きたいですよね。

投稿: Geek On Ice | 2014年12月20日 (土) 16時33分

>レインメーカーさん
>ちゃんちゃんさん

過度な一般化とは、少ないサンプルの特徴を、全体の特徴のように誤認することです。
認知の歪みの一種です。
詳しくは、検索してみてください。

つまり、ちゃんちゃんさんが仰るように、レインメーカーさんの主張は、「極端すぎ」「飛躍しすぎ」ではないかということです。
(ちゃんちゃんさん、フォローありがとうございます)

解説しますね。
レインメーカーさんの主張
>感情論だけで他の選手を批判するのだけは、ココのコメント欄常連の浅田選手ファンこそ止めるべきですね。
について言うと、
(1)“ここのコメント欄常連の浅田選手ファン”とはいったい誰のことなのか。
(2)何人いるのか。
(3)本当にその人達が、感情論だけで批判をしているのか。
(4)しているとしたら、何パーセントくらいなのか。
そういうことが全て曖昧なままですよね。
曖昧なままで、「止めるべき」という主張をしている。
なので、極端ではないかということです。

投稿: カカオマス | 2014年12月20日 (土) 18時39分

>>ちゃんちゃんさん

11/12のコメント、あれは黒猫さんが想像に想像を重ねた(飛躍した)可能性に過ぎない結果に対して私を「無責任」と断定したので、こちらも同様にあえて想像に想像を重ねた結果に対して「ではあなたはどう責任を取るのか?」と問うただけです。あちらの飛躍だけがOKでこちらの飛躍はダメってことはないでしょう?

わかりやすい様にわざとらしくしたので極端に飛躍になっただけです。


>>カカオマスさん

いやそちらではなく「グランプリファイナルはもちろんグランプリシリーズにはもともと高橋選手は出場していないので、いきなりヅルオタが高橋大輔を叩くことはありえませんし。」は、これはどこが「過度の一般化」なのでしょうか?

あと、私はいわゆる「ヅルオタvsデーオタ」の様なその場その場の局地的な見方でなく、もっと全体的な見方をして何故今回こんなことが起きたのか?このブログに潜在的な要因はないのか?を探りたいと考えていたのですが、こういう見方のどこが「俯瞰的な見方」ではないというのでしょうか?

投稿: レインメーカー | 2014年12月20日 (土) 20時19分

レインメーカーさん
その部分についても、前のコメントでの解説でわかりませんか?
根拠が曖昧なままの、極端な意見ということです。

投稿: カカオマス | 2014年12月20日 (土) 20時41分

>>カカオマスさん

グランプリシリーズに高橋選手は出場していないのだから、ヅルオタがいたとしても叩く対象がないということ、ヅルオタから先に高橋選手を叩けるシチュエーションがない、ってことです。

これのどこが根拠が曖昧で極端な意見でしょうか?

投稿: レインメーカー | 2014年12月20日 (土) 20時52分

レインメーカーさん
そこだけを出してきても、意味がないのですが。
あなたの二個目のコメントは、一個目とつながっているのですよね。
全く別個の主張ではないわけです。

前々回の私のコメントで、まず一個目のあなたの主張の「過度の一般化」について、解説したのですから。
「それじゃない」という反応は、おかしい。
そこから理解するのが、まともなやり方です。

投稿: カカオマス | 2014年12月20日 (土) 21時13分

> Geek On Ice さま

まだ、お目を通されると良いのですが・・。

>たぶん手始めに、無良選手のエロ…あ、違う、色気のあるバッククロスに
 ついて、熱く語ると思うので

ウケました。
何故第一回のテーマが大好きな高橋選手ではなく無良選手なのですか!w
しかも色気といえば高橋!ではないですか。

ちなみに私も今季無良選手のファントムが大いに気に入っております。
Geek On Ice さまは
>怪人の情熱と悲しみを感じ取れました
とコメントされておりましたが、私はその悲しみのなかにそこはかとない
色気があるようにも思いました。

男らしい色気は感じますが・・バッククロスに色気・・深いですね。
そういわれるとこれからは無良選手のバッククロスに
エロスを感じるようになってしまうかもしれない・・・・・w
やはりGeek On Ice さまのブログ読みたい!!
プレッシャーをかけときますw

全日本では全選手が神演技できますように。

投稿: カトレア | 2014年12月20日 (土) 22時08分

>Geek On Ice 様

お仕事お疲れ様です。
大輔さんの実技DVD……付きトレーナー本 (←これじゃ本の方がオマケみたい)うわっ、予約まだ入れてないです。
これからクリスマスに忘年会にお正月に新年会と、体重計に乗るのが怖くなるしシーズンに携えるべき実用書ですよね。
大輔さんに見蕩れながら、ぽっこり下腹を、凹ませたいです〜。

もしや……ブログを開設されるでしょうか?
目印は、無良選手のバッククロスですね。(よしっ!検索だ!)←探す気満々
カトレア様も仰っておられますが、何故、バッククロスがエロ……いえ、艶めいているのかと???
気になりますので、無良選手の演技をもう一度見返してみますね。
うーん………斬新な……新視点です。


投稿: ぴいぽ | 2014年12月21日 (日) 01時09分

>> カトレア様、ぴいぽ様

お二人の言葉こそ、私にとってはオアシスなんですよ☆
本当に、ありがとうございます!

無良選手のバッククロスについてですが、あの氷をなめるようなフリーレッグの動きがたまらないんです。(よだれ)
最近、あんまり漕ぎ漕ぎしてくれなくなったんでぇ、寂しいです…。

こういう私の変態丸出しのスケート談義は、真面目な黒猫様のコメント欄にはあんまりふさわしくないとも思うので、これからは自分のブログで熱く語っていこうと思っています。
(黒猫様、本当に何度もコメント欄汚してしまってごめんなさい!)

クリスマス休暇がもし取れたら、その間に準備して年明けから始めたいな、とは思いますが、なんせ貧乏暇なしなもので…。でも頑張りますね!!
お二人とこうやってお話出来て嬉しかったです!
私のブログで再会して、スケート愛について語り合えるのを楽しみにしています☆

投稿: Geek On Ice | 2014年12月21日 (日) 14時39分

黒猫様、場をお借りして申し訳ありませんでした。
これで最後にしますね。

>>Geek On Iceさま

スケカナリピートしましたが、演技そのものの色気にあてられてしまって
バッククロスのエロ気・・もといエロスは私の技量ではまだ見極められませんでした。
ブログでご教授くださいw
色んな選手の変態丸出しのスケート談義が聴けるのかなw

ぴいぽさま同様、検索の準備をしつつ
ゆっっくり待ってますね♪

投稿: カトレア | 2014年12月21日 (日) 17時02分

女子シングルの庄司理紗さん。連続3回転のダイナミック・身のこなし・優美さ。過去の2012年の全日本フリー「レジェンド・オブ・フォール」会場から感動で起こったたふたつの内のひとつ。彼女へのスタンディング・オーべーションが、今も眼に。それと鈴木真梨さんのスパイラルの垂直性・スピンの華麗さが忘れられない。代表作の白鳥の湖・くるみ割りをもう一度見たいです。二人ともスケートから・離れたのだろうか? 順位に関係なく・それぞれの魂をこめた・ご工夫と献身の作品が・小さな子供たちを・銀盤を。明日のフィギユア・スケート界への財産になると思います。華やかなテレビに映らなくても。もしもの出場を願いつつ。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月21日 (日) 22時07分

Geek On Ice 様

な、成る程〜!氷を舐める……じゃなくて 、なめる様なフリーレッグ動き……。
まだまだ、私は精進が足りません。
私、全日本では、無良選手の足元にじっとり注目しそうです。(えっ?!)

おお、早くも年明けには開設なのでしょうか?
お話を伺っていると、かなり興味深いスケート談義を拝聴出来そうで、今から楽しみです。
カトレア様とも、そちらでお話出来るかも?(^^)



黒猫様

コメント欄で私信のやりとりになり、失礼致しました。

投稿: ぴいぽ | 2014年12月21日 (日) 22時51分

本田真凜(2014・全日本ジュニア3位)ちゃんという可愛らしい!3才の女の子が・あこがれは荒川さんと。こちらの窓辺でよく叩かれるコメントの多い対象の彼女。佐野稔氏・静氏・安藤氏はては今年の羽生くんから去年の鈴木さんまで・ファンから叩かれる。オリンピックで金をとってもこきおろされるスポーツって・他にあるだろうか? いつも不思議に思う。他のF・Sのyou tubeのブログで町田選手の引退に○○様というペンネームの方のコメントをみつけた。
"美しく咲く純白のファレノプシスも やがってその花の寿命を全うして
次の成長期へと移っていく"。彼の姿を"純白の胡蝶蘭"にたとえられるお方に出逢い・びっくり。その方のすてきな文章に、こちらのおばかな僕などもっと・学ばなくてはいけないと。選手なら・関係者ならどちらを覗くだろうと? ファンの社交場と想えば・こちらも楽しい。そして一方の純粋さ・繊細さ・深さ。温かさはふたつとも同じなのだけれど・魅かれることもあって・それぞれ判断はむずかしい。近づく新しい年に自分の未来がかさなり・色んな事・仕事前に思われる。世界は広い・もっとお辞儀と感謝をと。毒舌もせめてさわやかな季節外れのドクダミ・美しい毒消しの花へと姿を換えなくてはと。別れの近づくいっぱい日々に。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月29日 (月) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/58284406

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしい人達:

« 勝負の時 | トップページ | 洞察力と倫理観 »