« 蛮勇の代償 | トップページ | 無責任な人達 »

羽生結弦選手の決断と責められるべき人達

グランプリシリーズ中国杯での衝突事故。

本来なら棄権すべきところですが、羽生結弦は出場を決断しました。

あってはならないことだと私は思いますが、違う感想を抱いた人もいたようです。

『凄いものを観てしまった』と感動した人もいたようですが・・・そういう思いを抱いた人達は、ある意味幸せなのでしょう。

自分の周囲に、頭を強打して死亡したり後遺症に苦しんだりしている人間がいないということですから・・・

自分が体験していなくても、身近にそういう人が存在していれば、感動よりも恐怖を感じるはずです。

会場では、「やめて~」という悲鳴も上がったそうです。それが正常な反応ではないでしょうか?

感動したという人達は、あの事故に対して現実感が無かったのかもしれません。

羽生結弦選手の決断

(2014.11.11 BLOGOS 文:小宮山洋子)

11月8日に上海で行われた、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦中国杯で、羽生結弦選手は、直前の練習で、中国の選手と衝突し、負傷しながら競技に挑み2位になりました。

衝突の後、しばらく立ち上がることもできなかったのに、応急治療をした後、頭、顎、足などを負傷しながら、驚異的な精神力で、5回転倒しましたが、4回転はまわりきっていて、2位の成績でした。

私は中継を見ていて、もう無理だと思ったのに出場し、あれだけがんばったことに、心から感動しました。

会場で見ていた人からも、多くの花束が投げ込まれて、感動を呼んだ様子が、わかりました。確かに、将来ある選手が負傷しながら滑ったのは無謀、という意見があるのも、わかります。

それでも、オリンピックチャンピオンとして、人一倍責任感が強い羽生選手が決断し、コーチも、体が一番大切だ、ヒーローになる必要はない、と話しても、本人が出場すると決断したら支えるしかない、と話していて、そのとおりだと思います。

この決断で、羽生選手やコーチを非難するのは、酷だと思います。

議論されているように、これを契機に、フィギュアでは決まりがない、どの程度の負傷であれば出場を禁止する、といった、ラグビーなどではある規則を作ることは必要でしょう。

また、4回転が普通のことになり、以前よりスピードが出ている中で、6人が一緒に滑る直前練習のあり方の検討も必要でしょう。

今回は、アメリカの医師が治療をしてくれたということですが、医師の帯同も、検討されているということです。このように、今回の事故を、前向きにルール改正などをする機会にしてほしいと思います。

羽生選手には、さらに心労を重ねるようなことは避けて、大事な体を、しっかり治療してほしいと願っています。

羽生結弦 中国選手の閻涵(エン・カン)と激突し流血 超スロー再生あり Yuzuru HANYU Slow motion

セカンドインパクトシンドロームの恐れがあると言われてもピンとこない人が大半でしょうし、米国の医師が診察したのだから大丈夫なのでは?と考える人もいるでしょう。

しかし、脳へのダメージは診察だけでは判断が難しいのです。

そして、ダメージを受けたのに再び衝撃を与えるのは自殺行為に等しいのです。

なぜそう言い切れるのか?

それは、私自身が体験しているからです。

私は7年前に追突事故を経験しました。

かなりの衝撃を受けましたが、その時は激しい痛みも無く、車もバンパーが少々へこんだ程度でしたので、警察へ連絡して追突してきたドライバーの名前と住所を確認し、後は保険会社に任せることにしたのです。

その日は仕事が忙しかったので、そういう判断をしたのですが、それが後々自分を苦しめることになるとは考えもしませんでした。

痛みが出たのはその日の夜。

次の日すぐに病院へ行きました。

レントゲン写真を撮られ、医師が下した診断は、『頸椎捻挫(むち打ち症)で全治2週間』というものでした。

むち打ち症は、強い衝撃で頭部と胴体が異なる向きへの動きを強いられ、それによって、様々な症状が出現する疾患です。

事故にあったその日はほとんど症状が出ずに翌日あたりから様々な症状が出てくるケースが多いと言われています。

レントゲンなどで異常が確認されない場合には、首部、腰部を牽引したり、電気療法を行うのが一般的な治療法です。

当然、私もそうでした。しかし2週間経っても一向に改善の兆しがありません。

酷い頭痛で熟睡出来ず、身体を少し動かしただけで大量の汗が出てくる。

医師から処方された鎮痛剤を呑んでも痛みが治まることはありませんでした。

一月経っても症状が治まらないので、私は再検査をお願いしました。

それでようやく脳波の測定とMRIを行うことになりました。

その結果、脳波に異常は無かったものの、脊髄が変形していることが明らかになりました。

それを見て医師は、『症状固定ですね』と一言。

症状固定とは、今後大幅な改善が見込めないと医師が判断したということです。

つまり、頭痛や身体の痛みなどは後遺障として残ってしまうという宣言です。

それから7年が経過していますが、頭痛や身体の痛みは残ったままです。

あの時よりも少しはましな状態ではありますが、季節の変わり目などは激しい頭痛と吐き気に襲われます。

ごく普通に暮らすのであれば、特に問題はありませんが、これがアスリートならば競技を続けることは不可能でしょう。

私はあの時のことを後悔しています。

すぐに病院へ行って、脳波測定やMRIを受診していれば、こんな後遺症に苦しめられることは無かったのではないかと・・・

私を診断した医師が無能だったわけではありません。

脳や脊髄の異常は、外から見ることは出来ないのです。

そして誰もが私のように後遺症を抱えることになるとは言えません。

ほとんどの人は2週間~1カ月程で回復します。

でも、私のように後遺症に苦しんだり、場合によっては死亡したりすることもあるのです。

それを診察だけで見抜ける医師は、そういう事例を数多く経験した人間に限られてしまうと思います。

感動したと言っている人、関係者を責めることは出来ないと言っている人は、無責任ではないかと私は思います。

羽生結弦の人生は羽生結弦のもの・・・確かにその通りです。

しかし、才能あふれる青年の未来を守るのが大人の務めではないでしょうか?

出場を決めた羽生結弦を責めるつもりはありません。

彼はその気丈さゆえに金メダルを獲得出来たのですから。

ただ、勇気と蛮勇の違いを教える人間が周りにいないのが悲劇でした・・・羽生結弦に私のような後遺症が残らないことをただただ祈るばかりです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

「安倍首相との対話は朴大統領のシナリオ」

(2014.11.12 中央日報日本語版)

朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、安倍晋三首相と歓談を交わしたのは「準備されたイベント」だった。外交部の関係者は11日、「夕食会がアルファベット順に配置されるのは事前にすでに公示されていた」とし「長い時間、隣の席に座ることになるだけに、関連の懸案などを事前に整理して報告したと聞いている」と述べた。

朴大統領が安倍首相と対話をするのか、どれほど深い対話をするのか、何を話題にするのかを尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官および朱鉄基(チュ・チョルギ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)外交安保首席秘書官と相談した後に決めたということだ。

3月にオランダ・ハーグで開かれた韓日米首脳会談で朴大統領は「アンニョンハシムニカ(こんにちは)」と韓国語であいさつした安倍首相に冷淡な表情を見せ、他の多者会議でも安倍首相とは儀礼的なあいさつのほかには言葉を交わさなかった。しかしアジア太平洋経済協力会議(APEC)主賓国の中国が日本と関係改善のための4つの合意事項を発表し、10日午前に日中首脳会談を行ったことで、朴大統領も安倍首相と対話をする方向に立場を決めた。

日中首脳会談の直後に韓日首脳が接触する姿を見せることで、「外交的孤立」として映らないようにしたようだ。ムン・ホンホ漢陽大中国問題研究所長は「習近平主席が安倍首相に会っただけに、朴大統領も日本に対する選択幅が広まった」と解釈した。

最近、安倍首相が多者首脳会議を契機に「朴大統領と首脳会談をしたい」というメッセージを韓国側に繰り返して伝えてきたという点も考慮したという。その間、日本は「韓日関係の改善のために努力しようとしているが、韓国側が頑固だ」という立場を米国と国際社会に知らせてきた。しかし今回の「イベント」で朴大統領は韓日米の連携を懸念する米国に「我々も韓日関係改善の意志がある」というメッセージを伝えた格好だ。

しかし「対話」はするものの従来の「原則」は維持した。閔庚旭(ミン・ギョンウク)青瓦台報道官は会談後の記者会見で日本軍慰安婦問題を取り上げ、日本の誠意ある行動の変化を促した。

Bnfm279_abepar_g_20141111013624

Associated Press 安倍首相と朴大統領、APEC夕食会で隣り合わせ―意見交換も~オバマ米大統領(中央)の前で握手する安倍首相(左)と韓国の朴大統領2014.11.11

日中首脳会談が実現したことを受け、韓国のパク・クネ大統領は厳しい立場に立たされています。

韓国メディアも「政府は東アジア情勢の変化に適応しているのか」 「米朝・日中関係を見守るだけなのか」などとパク政権の外交姿勢を批判するところも出てきました。

産経新聞の前支局長を起訴したことで、世界中から批判を浴び、反日姿勢に凝り固まって経済が失速していることで国内からも非難される。

パク政権はもはや死に体といってもいいでしょう。

今『変化』が必要なのは日本ではなく韓国です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

いきなり狂う猫★なにがどうしたの?(笑)★かわいいねこ おもしろ動画

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 蛮勇の代償 | トップページ | 無責任な人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの衝突は、自動車にはねられ、道路に叩きつけられたと等しい状態です。スピードもありましたし、リンクも固いです。私も三年前に、車にはねられた際、吐き気のみで救急車が来た時は自分で乗れました。ですが、病院に着いた時には、もう一人で救急車から降りれず、車イスで検査に行きました。頭をコンクリートに叩きつけられたので、病院で脳の検査もしましたが、たんこぶですみました。ですが、その日自宅に戻り、自分で2階の自室に行けましたが、翌日は、右半身打撲で立ち上がる事も出来ず、トイレにも行けない、椅子に座る事が出来なくなりました。病院では全治三ヶ月と言われましたが、実際仕事が出来る状況になるまで五ヶ月近くかかりました。あと二センチ飛ばされていたら、命がなかったといわれました。ですから、あの衝突後に本人の意志であったとしても止めなければいけなかったのです。羽生選手はもい大人だから…って言う方がいますが、まだまだ子供です。ああいう事があったから、負けず嫌いの羽生選手は、通常よりアドレナリンが出ていたのでしょう。客観的に正常な判断をしてくれる連盟もいないと言う事です。本人の意志尊重ではなく、棄権させる事をきっぱり言わなければならない。たとえ本人が拒んでもです。本人が滑りたいと言っても、スケ連は毅然と棄権と判断しなければならない。今回の件でスケ連が変わらなかったらおしまいです。ドクターを態度させるからでは話になりません。他のスポーツ同様にガイドラインを作るべきです。呑気にただで海外旅行してる気分だから、危機管理がない。今回の件で世界中にフィギュアスケートが、成熟していないスポーツと露呈されました。

投稿: みちこ | 2014年11月12日 (水) 13時50分

リアルタイムであの事故の映像を見ていたのですが
●野の芝居じみた感動演技?と
バラエティキャラ・号泣キャラが売りの織田君の冷静さが
対照的でした

その後の報道も予想通りで、、、(苦笑

映画だったら私も感動できたのですが

というかあまりに凄惨な場面&フィギュア界の宝である若き2人が
氷の上で放置されているさまが信じられなくて

現実のこととして受け入れることを本能が拒否するというか

そして、散々コメントされていますが、その後の採点も、、、

あまりに見た目と採点の差が乖離してませんか?!
びみょーに違うのなら
ルールを理解していない・勉強が足りない。。。
で誤魔化せるでしょうが、、、

本当に現役の・真面目にやっている選手たちが気の毒です

投稿: 冷静に | 2014年11月12日 (水) 13時57分

 更新ありがとうご‘ざいます。羽生さんはかわいそうで見ていられませんでした、本人は朦朧としてただ体が曲に反応していただけでは?大人でも回りが断固止めるべきでしょう。野球でも選手生活が終わりまたは短くなった例も有りますね

投稿: 信州人 | 2014年11月12日 (水) 14時14分

こんにちは。

実は私の父も同じ様な目に遭い、もうかなり昔のことなのに、未だに影響があるのです。

それを考えれば4年前の高橋選手も同じめに遭い苦しい思いをしたのに、スケ連が揉み消し。

今更になってマスコミがそのことを例を挙げて騒ぎだし、あろうことか「(高橋選手は)大事に至らなかった」と来たので、唖然としましたannoy

今回に比べてはそうだったのかもしれませんが、「むち打ち」のどこをどう考えれば、そんなセリフが出て来るのか、もう只々呆れるばかりです。
どちらも危険な目に遭い苦痛だったのは同じ。比べて言ったのだとしたら、言語道断です。情報のプロが聞いて呆れます。
とにかく、改めて解ったのはISUや日本スケ連が銭ゲバな無能連中だと言うこと。氷上練習中のアクシデントは他にも幾度となく起きているのに、未だにこの事態での対処の仕方、ルールを確立出来ていないんですよ。
自分たちの思惑だけで、選手たちを弄ぶルール変更を繰り返すより、こちらの対策を講じることが早急なのでは?選手の命に係わることなのです!
そして、願うは公平な採点。やはり5度も転倒して154点は他選手を愚弄しすぎです。特にPCSはカナダ大会の無良選手の完璧FSよりも上なのは、さすがに不自然です。

五輪王者だから?と言われても仕方がないですね。羽生選手も気分良くないでしょう。結局は選手を苦しめるだけなのに。いい加減に目を覚してもらいたいです。

投稿: 英子 | 2014年11月12日 (水) 14時35分

今回の事例を教訓に、競技者の安全面を向上及び改善させねばいけないと思いました。
ファンの立場で何が出来るのか?
一番効率的で、尚且つ最大の結果を挙げられる方法とは如何なるものなのか?……模索し、行動したいでです。
黒猫様が、ブログという方法で問題提起して下さった事を、無駄にしたくありません。
因みに、「感動」はしませんでしたが、理の善悪、行為の良し悪し悪しとは別次元の話で、凄絶な魂を羽生選手にみました。


投稿: ぴいぽ | 2014年11月12日 (水) 15時39分

>>黒猫さん
>『凄いものを観てしまった』と感動した人もいたようですが・・・そういう思いを抱いた人達は、ある意味幸せなのでしょう。

あなたの実体験を交えた講義を拝聴するまでもなく、職業上、頭部受傷の危険性は重々存じております。頭部受傷で死亡した方、未だに後遺症で苦しむ方も何例も診ていますし、身内にも知人にもおります。頭部受傷の危険性を知ってるか知らないか、そんなレベルの話をしていたつもりではなかったのですが、お分かりにはならなかったようで残念です。

また、一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断を、同じ土俵で語るのは、どうかとも思います。


>感動したと言っている人、関係者を責めることは出来ないと言っている人は、無責任ではないかと私は思います。

人を無責任と断じるということはそれ相応の覚悟をもって発言されていると存じます。そもそも他人の人生に外野がどう責任を取れるのか私にはわかりませんが、では、あなたはどうでしょう?もし羽生選手が棄権させられてグランプリファイナル出場を逃し一生後悔したら、それがきっかけで今後のフィギュアスケーターとして全く振るわない残りの競技人生を歩むことになったら、人生そのものを踏み外すことになったら、あなたはどう責任を取るおつもりですか?お聞かせ願いたい。


>出場を決めた羽生結弦を責めるつもりはありません。

羽生選手の決断を「蛮勇」と断じることは、普通に考えれば、それは「責めてる」ということなのでは???こうして今なおブログに取り上げていることも、、、。

投稿: レインメーカー | 2014年11月12日 (水) 16時09分

>グランプリファイナル出場を逃し一生後悔したら

え???

グランプリシリーズなんて毎年やってるし、羽生選手ほどのタイトル持ちなら、今期のグランプリファイナルにそこまでの重要度はないのですが・・・。
フィギュアをまったく知らないひとなのでしょうか。

もしかして、羽生選手はたかがグランプリファイナルに1度くらい出場しなかった程度で、その後の競技人生に影響が出るような選手だってことですか?

身体の心配よりも頓珍漢な擁護をされてる羽生選手、お気の毒。

投稿: | 2014年11月12日 (水) 16時41分

グランプリファイナルなんて出なくてもいい
大会だと言われています。
それより身体の方が大事です。
健康でありさえすれば、いくらでもチャンスは
ある。彼は才能豊かで精神力も強い。
見た目もいい、体躯も素晴らしい。センスもある。だからこそ、あんな【茶番】のような高得点を出さずとも、スターになりアイドルになる人間です。それを、スケ連などの思惑からか、
大スター不在の今期、何が何でも
次の「金ヅル」を作りたい!という意識が
透けて見えるような「優遇」などすれば
却って白けてしまいます。
選手の転倒に乗っかってここぞとばかりに
感動に持っていこうとするマスコミも屑なら
危機管理能力もなく選手を守る気もない
スケ連もクズです。

投稿: ジゼル | 2014年11月12日 (水) 16時54分

まあ、「感動」といっても幅がありますよね。
私も表現力がないため、「感動した」と書きはしましたが、恐怖や畏怖の気持ち、混乱や疑念などが入り乱れた複雑な状態でした。

黒猫さまも苦労されているのですね…。
脳や脊髄など、神経系のものは、診断も治療も難しいですよね。

だから、出来る限りの安全策を取るべきだったというご意見には、全く同意です。

私は「蛮勇」という言葉に、それほどネガティブな印象は受けません。

ただ、ファンということもあり、蛮勇よりはもっと重くて深い何かを感じましたが、うまく言葉に出来ません。

私は黒猫さまの文章からは、羽生君の身を案じる気持ちを読み取りました。
特に羽生君を責めていることには、ならないように思います。

これからに(羽生君だけでなく全ての選手達に)、今回の件を活かして欲しいということではないでしょうか。

投稿: カカオマス | 2014年11月12日 (水) 17時15分

初めてコメントします。

レインメーカーさん。
私はあの演技に感動しませんでした。
強い意志を持っている羽生選手なら最後までやるだろうとは思いましたが、どうして命令という形を取っても棄権させないんだと周囲の大人達に怒りを感じる気持ちがどんどん大きくなっていっただけです。
終わっても痛々しい気持ち半分、自分のことしか見えていない演技だったという気持ち半分。それ以上に他の選手が気の毒でした。あの事故を目の当たりにした上、その当事者が痛々しい姿で目の前で何度も転倒している。怖ろしかったことと思います。

私は自分や周囲を顧みて、19歳で大人だとはとても云えないと思います。もちろん個人差はありますが、何より事故の直後でまともな精神状態でいられる人は大人子供関係なくいないのではないでしょうか。

あと、事故で受けた衝撃を前に、一般的な交通事故と世界トップレベルのアスリートの青年の決断との違いなどありません。
むしろトップアスリートだからこそ、命に関わる事案に対しては幾重にも慎重になり、大事を取るべきではないですか?
世界中が注目しているのですから。

ただ、羽生選手の判断の是非を彼自身に問うのは、重大な事故の直後であり当事者であったという意味で無理だと思います。
黒猫さんもそれで彼を責めるつもりはないと書かれているのでは? タイトルも責められるべき人達ですし。

危険性を知っているいないというレベルで話をしていたつもりはなかった云々とおっしゃるなら、どうぞ他の方が書かれた行間の意味をご自分でも汲み取られるようになさって下さい。
お願いいたします。

投稿: サト | 2014年11月12日 (水) 17時23分

レインメーカーさん、言いたくないけど、それこそ蛮勇をふるって申し上げれば、羽生選手が大人で、自分の置かれている立場をよくよく理解していて、それであの選択をしたなら、彼はスポーツ馬鹿ですよ。

まだ、彼はboyなのです、良くも悪くも。
情熱というのか、まだ自分をコントロールできない姿が、若者らしくて

無謀さも、致し方ないし、かえって魅力になってしまうのですが、

それでも、あの選択はない。誰の得にもならない愚かなこと。
周りは、羽交い絞めにしてでも彼をリンクから退けるべきでした。

フィギュアスケートの、気持ち悪さが露呈した大会だったと思っています。

投稿: 笑顔 | 2014年11月12日 (水) 18時12分

> レインメーカーさん

> 人生そのものを踏み外すことになったら、あなたはどう責任を取るおつもりですか?お聞かせ願いたい。

 飛躍し過ぎでは無いですか?
 黒猫さんは羽生選手に直接関わる立場には無く、そのような影響力は有りません。 そんな有りえない仮定、意味が無いですよ。
 黒猫さんはもともとはっきりとモノを言う方ですが、レインメーカーさんも極論に行き過ぎでは無いでしょうか?
 どちらにも一理有ると思いますが?

 先日、『彼の人生だから彼の好きな様に生き抜いたらいいだけの話です。
外野がとやかく言うことではないと思います。』とおっしゃいましたが、そこは僕はやはり同意できません。 先日もコメントさせていただきましたが、世の中に影響力の強い人ほど、本人の望む望まないに関わらず、自身の行動に対する責任も大きくなるものです。

 田村明子さんの文章の中で
       ↓
http://number.bunshun.jp/articles/-/822054?page=4

 ハン・ヤン選手のFS参加に関し、『また羽生と衝突したエン・カンは、いったんは棄権宣言をしたものの、羽生の続行を耳にして本人も棄権を撤回。』と書かれてました。
 もしこれが事実なら、今後もこのように、棄権しにくくなる風潮が出て来るかもしれません。 それも各個人の『自己責任』だとは思いますが、影響力の強い人は、良い影響力も、悪い影響力もとても強いので、今回のようなことがあれば、賞賛も批判もされるのは仕方無いと思います。

 例えば僕が、『自分の人生だから、自分の好きなように生きました。』などと無茶苦茶したら、その結果、『嫁さん子供は大変な目に逢いました。』なんてことにもなるわけです。 これも極論ですが、外野から批判されてしかるべしですよね。 嫁さん子供は外野では無いですが。

 つまり、考え方が極端では無いですか? ということです。
 世の中は白と黒だけには分けられないんですから。

 僕は感動こそしなかったものの、凄いと思う部分(肯定する部分)と、やはり蛮勇だったと思う部分(否定する部分)が有ります。 周囲からの適切な批判も当然すべきだと思いますし、感動した方は感動したと言っても良いと思います。
 感動しただけ、嫌悪感しかない、どちらも極端過ぎると間違っていると僕は思います。

 長文、失礼しました。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年11月12日 (水) 18時13分

黒猫さま。
更新有り難うございます。

ゆづ君、後遺症が残らないか心配です。
私も黒猫さまと同じで、信号停車している私の車に
後ろからスピード落とさず、追突されました。
もうかれこ20年も前の事です。

追突されてから翌日に病院に行きました。
それから3日後に頭が重くてとても前を向けないくらい
首の骨が熱く、重く、痛かったです。
そして医者からは、一生この痛みとは縁が切れない。
と言われた時のショックは目の前が暗くなる思いでした。

季節の変わり目には特に痛みが激しくなっていました。
頭の重さを支えきれず、机に頭を預けるしかなかったです。

しかし、6~7年経った頃、その痛みは消えました。
私は普通のOLでしたのでこれで済みましたが、ゆづ君
は、アスリート。

日本の宝であるゆづ君。
どうしてあげることもできない私は、ただただ完治することを
祈るばかりです。

スケ連は一体、彼の今後についてどんな責任を負ってくれるのでしょう。
きっと、知らぬ存ぜぬだと思います。

ホント、呆れるばかり!
ちゃんと仕事をしてほしい!

投稿: 東芝ガンバレ | 2014年11月12日 (水) 18時21分

> もし羽生選手が棄権させられてグランプリファイナル出場を逃し一生後悔したら、それがきっかけで今後のフィギュアスケーターとして全く振るわない残りの競技人生を歩むことになったら、

?? 笑、??? 笑、笑。

平昌OP二連覇、世選三連覇と、中国杯のメダル取得(金以外)あるいは入賞、と、どちらが羽生選手にとって重要か、いまさら説明が必要でしょうか?
強行出場を決意したのは羽生選手の「意志」でそれは尊重されるべきだという論理のおかしさは、無理に演技をした結果後遺症などが原因で上記のような輝かしい成績を諦めることになるかもしれないのを彼がわかった上で、果たして本当に自分の意志として強行出場を選んだのだろうか、という一点につきます。

彼が常日ごろ口にする平昌オリンピック二連覇にかける想い。
それを考えれば、後遺症の恐ろしさを知りつつあの中国杯での、優勝の見込みがなくてもFP初披露を果たすことを彼が選んだとはとても思えません。
脳震盪からくる一時的な混乱、後遺症についての知識の不足も手伝っての感情的な判断だったと想います。 
もちろんそれで彼を責めようとするのではありません。若い選手ですし、彼の性格を考えたりあの状況を鑑みれば、やはり責められるべきはここで多くの人が指摘する通り、コーチ、なによりスケ連にあります。

ルールの設定も必要ですが、普通に医学の知識がある人ならなにがなんでも止めるところを、本人の「意志」を尊重した、と責任逃れをして危険な行為をやらせている意識が問題なのです。

繰り返しますが、現時点での彼の最大の目標はオリンピック二連覇です。
彼のファンならずとも知っていることです。

投稿: Kikko | 2014年11月12日 (水) 18時22分

スポーツの競技で有るからには、一人の選手の行動がほかの選手の妨げになってはならない。

そう言うことではないでしょうか?

不慮の事故で怪我をすることは誰も責められません。
でも他の選手の心身のコンディションを考慮する事も王者の資質だと思います。

全ての選手がベストの演技をする、そして競う。これがスポーツの原点だと思うのですが。

投稿: 黒山羊 | 2014年11月12日 (水) 18時52分

どうも、ご無沙汰してます。ヨル。デス。

ワタシの友人は、そんなに速度が出ていないバイクで接触事故で頭を打ちました。
頭部の外傷はほとんどなかったものの、脳内の出血により亡くなりました。
ほんと、どこ怪我したの?というくらいでした。

瘤ができてる程度でも、頭の中はどのような状態か解りません。
頭を打ったがそのまま歩いて帰って、しばらくしたら、ということはよく聞きます。

ましてやアスリートで飛んだり回ったりしてる場合、
万が一、脳内で出血をしていたら、遠心力等により出血が加速する可能性も否めないと思います。

なので、本人は興奮状態だろうから判断できないと考えても、周りの判断ミスだと思います。
ましてや医者が〜と言えど、CTも撮らずあの判断で出場させるというのはあり得ない。
感動云々ではなく、後悔よりも死んじゃうよりましでしょ。と。

これから男子はクワドが主流ということは、それだけジャンプのスピードは上がるということ。
同じことがないとは言い切れない今後のISU及び日本スケ連の対応がどうなるのか、不安ですね。

投稿: ヨル。 | 2014年11月12日 (水) 19時03分

黒猫様

更新ありがとうございます。いつもはROM専ですが
今回、黒猫様がおっしゃっていることは
私も思っていたことなので記事にしていただけて嬉しいです。

私自身はないのですが、以前勤めていた店の前で、
自転車と単車の軽い接触事故がありました。
単車はうちの店に入るのにほとんど減速していたのに
後ろに当たった自転車の方は、今回の羽生選手と同じような
飛ばされ方をしました。

呼吸困難といびきのような唸り声が今だに忘れられません。
(その人は一ヶ月ほど入院しましたが、全快の挨拶に来られました)
当たりがわるければ、そうなっていた。かもしれない。
結果論でしかありませんが、一歩間違ったら全く逆になったかもしれない事故に
感動できるわけがありません。

あの場所には連盟の理事である佐野氏がいました。
翌日のテレビ番組で、鼻水をたらしながら
号泣していたらしいですが、泣いたり
美談にすり替える前に選手を守れよ!と言いたいです。

羽生選手は金メダリストですが、まだまだ子供です。
何人も大人が周りにいて、誰もそういう判断が出来ないのなら
絶望的な組織です。

こんなに怒ってますが、最近の羽生選手の演技には
感動出来ない人間です。世界選手権銅のロミジュリは感動しましたが。
だけど一流のアスリートだと言うのは間違いないんです。
だからこそ連盟には怒りを覚えます。

投稿: angela | 2014年11月12日 (水) 19時49分

こんばんは。
リアルタイムで見ていて、棄権させず、フリーにでてきたとき、「やめて!やめて!だれかとめて!死んじゃうよ・・・」、とTVの前で叫んで、泣いていました。ハンヤンくんも羽生くんも、このまま倒れたらと怖くて仕方なかった。
羽生くんは自分から棄権はしそうもなかったから、周りがとめないといけないでしょう、なのに、その周りが金勘定しかしない汚い大人たちで、本人の意思だ、といい訳ばかり。人の命をなんだと思っているのか、自分の息子だったらとめないのか?ムカムカします。
自分のことをもっと大事にして欲しい。羽生くんもハンヤンくんも、ゆっくりと養生して元気になって下さい。
プルさんが、ただのグランプリシリーズの小さな試合だよ、健康が大事だ、と言っています。
Mizumizuさんブログも、この件をアップして下さっていて、全文同意です。

投稿: さくら餅 | 2014年11月12日 (水) 20時39分

私もオリンピック前年でもないグランプリファイナルに出場出来なくても彼くらいの選手ならば何の影響も無い試合なんだから棄権して欲しいと思いながら見てました、むしろ今回怪我を押して演技したことにより世界選手権の時期にまで影響が及ぶ方が余程選手にとっては大変な事です。


出る出ないは本人が決めることですが、オリンピックで金メダル取った選手がその年のグランプリシリーズに出るの珍しいですね。

投稿: ちゅう | 2014年11月12日 (水) 20時44分

私も止めてとテレビの前で叫んでいました。サッカーの香川選手も頭を強打した後は、何試合か欠場しました。他の競技では当たり前の事がフィギュアスケートでは出来ていない。

チームドクターがいないのにも驚きました。大会主催側も医者を用意していないのにも驚きました。

誰も羽生を止めなかった事にも驚きました。

スケート連盟って何なんですかね?不必要ですよ。改めて思いました。

投稿: hisui | 2014年11月12日 (水) 20時49分

羽生選手のFS、意識があるので、転倒の際にも、かろうじて受け身をとっていましたね。(厳密に受け身と呼ばれるもとの同じものではないかもしれませんが)
ですが、後半はスタミナ切れと重なり、同じ転倒にしろ、前半の時ほども下半身に力が入っていませんでした。あの状態ではたして受け身が取りきれるものでしょうか?

プロレスでは、レスラーの受け身が「遅れた」為に起こった死亡事故がありますが、フィギュアでは多回転ジャンプの為の速い助走で且つ、高いジャンプ中に一瞬でも意識を失えば、「遅れた」どころか、無防備のまま固い氷上やリンクサイドに刃のついた靴ごと叩きつけられてしまうのでしょうね…。

出場したい・させてやりたいという気持ちはとてもよく解るのですが、
リスクの多きさを考え、『出場すれば罰則』というルールを敢えて設ける事により、選手ならび、選手の意思を尊重できず「制止するのがツライ」と、関係者が「感じづらくする」事も一つの方法だと思いました。

投稿: 無明 | 2014年11月12日 (水) 20時49分

頭ももちろん危険だけど、羽生選手の頭がハンヤン選手の肩でなく胸に当たっていたら...心停止という危険もあったと思うと、本当に恐ろしい事故でした。

選手は試合の大小関わらず、試合に照準をあわせ日々練習を重ねてるわけだし、「棄権したくない」という気持ちは誰もが理解できるところだと思います。
だからこそ、ルール決定権のあるISU、所属スケ連、コーチは棄権させるべきだった。

バックフリップは危険だから禁止で減点対象だったかと思いますが、直前に衝突事故があったのに出場するのは、バックフリップ以上に危険な行為だったと思います。
それを止めないISU...。出場を容認したスケ連...。どうかしてると思います。

6分間練習にルール作りを提唱されてしまう状況って、貴族階級から広まったと言われているフィギュアスケートとしては、うーーーん、どうなんでしょう。。。なんだか淋しい感じがします。
そもそもこの時間はウォームアップの時間ですよね。周りを尊重したウォームアップが出来ないほど、何かに追い詰められているのかも知れませんが、各々が他者のことも尊重しあえてさえいれば、練習にルールなど本来不要なんですよね。

それが出来ないのなら、いっそサッカーのように過失とか故意とか関係なく、危険行為や非紳士的行為をした場合、次の試合は出場停止にしたらいいと思います。
同時に、危険行為・非紳士的行為をした選手の所属連盟やコーチにも「指導力不足」ということで罰金を科すというのもセットでやって欲しいと思います。
毎試合必ず複数カメラを回してますから、あとからの検証も可能ですよね。

選手達に次試合出場停止など、お金大好きISUは絶対やるはずないと思ってます。
試合数が多いわけではないから、選手だって当然避けたいと思います。
ファンだって応援する選手が出られなくなるなんて嫌です。
それでも全ての選手にフェアな対策がなされるべきだと思います。

今回の事故で選手達を批難するつもりはありません。
ですが、演技終了後に縫わなくてはならない程の怪我に貼った絆創膏をカメラ前で剥がすのは、非紳士的行為だったと思います。縫わなくてはならないことはDr.に診てもらってたのなら聞かされてると思います。まして日本は生中継です。
いくらアドレナリンが出ていたのだとしても、事故後で通常の精神状態じゃなかったのだとしても、ノービスでもジュニアでもないのだから、これはちょっと勘弁してもらいたかったです。
周りの人間が苦言を呈してくれていることを願います。
事故の映像や写真を何度も放送したメディアもほんっとにどうかしてると思います。

選手達が本来「見てもらいたい」と、たゆまぬ努力を積み重ねたフィギュアスケートが見たいのです。
だからISU、スケ連には正常で健全な大会運営を強く望みます。
そしてちゃんと選手達を大切にしてほしいです。

フィギュアシーズンはまだまだ続きます。
すべての選手が練習の成果を出し切れますように。

長文失礼いたしました。

投稿: だるまー | 2014年11月12日 (水) 21時04分

以前コメントさせていただいたことがあります。HN忘れてしまったので新しいので失礼します。

今回の件はあまりにも衝撃的で、ネット等でいろいろ皆さんの意見を読みあさってしまいました。

個人的な意見を言わせてもらえば、「感動した」「彼の決断を尊重すべき」との意見に正直驚きを禁じえません。もちろん感動するという感情は自然にこみあげてくるものであり、当の本人ですら制御できないものでしょう。人間の感情の中で最も崇高で美しいものだと思います。しかしあの状態の羽生選手を見て、彼の精神力や闘志に驚嘆しこそすれ、感動した。素晴らしい。という感情しか持ち得ないのだとしたら、あまりにも危険に対して楽観的だと思います。私は羽生選手を応援し日本の宝だと思っているからこそ、彼が演技を続けることへの心配と恐怖、将来への不安で震えが止まりませんでした。脳に異常が無いと聞いた今でも後遺症への不安でいっぱいです。そして、運営側や関係者に対しての対応の悪さ、お粗末さに対しての怒りは日増しに強くなる一方です。羽生選手を担架も出さずに歩かせた時、中国側はわざと選手生命を絶とうとしているのか?とすら考えました。
でも、日本スケート連盟は「感動した」と言ってくれた方が嬉しいでしょうね。商業的にはおいしいし、非難の声がかき消されることで、選手を商売道具としてしか見ていないこともバレずに済むでしょうから。

投稿: りんぷ | 2014年11月12日 (水) 21時45分

ちゅうさん

五輪王者がその年(次季)のGPシリーズに出場するのは、確かに珍しいことですね。

ここ最近(でもないかな(^^;)では2002-2003シーズンのアレクセイ・ヤグディンくらいですね(彼が史上初のファイナル、五輪、世界選手権を同時に制覇した3冠王です)。

ですが、彼は2002年の初戦スケートアメリカのショートが競技会での最後の雄姿になってしまいました(T^T)

そのスケアメ、ショートでは貫禄のトップ発進だったのですが、翌日のFSを棄権。練習中に右臀部を痛めたのが原因でした。股関節障害を抱えていたことも影響していたようです。

そしてエキシビションで引退セレモニーが行われました。まだまだ、彼の演技を見たかっただけに残念でなりませんでした。

あの頃はN杯以外は見れる時代ではなく、N杯が近くなると、各大会のダイジェストをまとめて放送していました。

今は本気で全試合NHKでやってくれないかと思うほどです(笑)中国杯の酷さを見た後だけに、その思いは強いです。

私事ですが、彼の引退とすれ違いで高橋大輔さんがデビューしたんだなぁと…時が流れるのは早いです(^-^;)

羽生選手はまだまだ若いのだから、大人たちがしっかり守らないといけません。勿論、他の選手たちも然りです。これを機に改心してくれることを願っていますが…

投稿: 英子 | 2014年11月12日 (水) 21時50分

キムチが入り込むスポーツは嫌なものになりますね。純粋に楽しめなくなります。
テニスはいないので安心して見れます。BS朝日で錦織君の試合は録画して見ました。水泳もキムチが弱くて入り込めない競技だったのにアジア大会・・・。福沢翁が言うように関わったらろくなことないです。
サッカーW杯も日本単独開催のはずが電通の在日会長のせいで共催に。日本のスケ連の中にも入り込まれてると言われてるし。平昌も日本に資金を出させようとしてますが一円も嫌。

投稿: 桜餅 | 2014年11月12日 (水) 22時46分

こんばんは


黒猫さんの更新されているのを見て嬉しく思う一方、フィギュアスケートに関しては先日の中国杯の茶番劇はひどいものでした

黒猫さんが以前書かれていたしたが、オーサーの判断力の無さは異常ですね。馬鹿なんでしょうか?まあ、自分の強い意思みたいな物は無さそうな人ではありますね。

羽生選手については、軽い脳震盪起こしているように映像では初めの印象的はありました。後にテレビで死んでも出場するというような。発言を羽生選手がしていたとありました。脳震盪起こしている時は精神的に混乱し、人によっては非常に攻撃的になったりする場合もあります。記憶に一時的に障害が出たりなど症状は個人差がかなりありますが

羽生選手が出ると言おうがなんと言おうが救急搬送するべきでしょう。アメリカの医師の診察などあのような場所では限られた事しか出来ませんよ。MRIもない環境でどう診察するのか。

確かに感動したと言っている人にはご自身や周囲に怪我をした人がいないのでしょう

私の祖父は助手席に乗っていて、追突されましたがその日は顎の下の打ち身のみでしたが、それから一週間たってから突然歩けなくなりました。

その時はたいした痛みもなく、軽い打ち身と思われたのが数日たってから症状がでました。医師の誤診ではありません。やはり大病院で医療器具がすべて整った病院での入院して精密診察が必要と痛感しました。

いくら医師でも、医療機械の整わない個人病院では診察に限界があります。ましてや競技場についていく医師のできる事は目に見える症状からしか診断出来ません。

それにしても今回の件は異常です。

試合に出たほうが話題になり美味しいと思って積極的に誰も止めなかったんではないでしょうか?冗談ではなく

佐野が指揮を取り羽生選手の一連の事件をなんとか美談にし、それどころか感動的な物語にしようと躍起になっているようでした。人の命をあまりに軽く見ている


佐野のが動けば動くほどマイナス効果でしょうが、なんというか…頭悪いですよね。佐野の一連の行動は佐野後ろに隠れている連中は、すて駒にしても佐野は最悪ですよ(笑)

羽生劇場と週刊誌が持ち上げる記事書いてましたが

羽生劇場は嫌みかと思いましたよ。

まれに見る茶番劇でした。あの嘘みたいな高得点がとどめですよ

羽生選手には悪いですが、彼が出場する試合は見たくないです。悪いですが今回の茶番劇の酷さはしばらく思い出したくもない。

大怪我している人間をよってたかって追い込んでいるような不愉快な映像でした。


以前から黒猫さんが書いてますが、やはり私も彼は生き急いでるようにしか思えません

自身の出す高得点に必死で追い付こうとしているかのよう

今季の構成からして、初めて知った時私の第一印象は

これ、シーズン前の練習段階で怪我するんじゃないか?でした

あまりに難易度高過ぎて


なんだかこう今迄の色々な矛盾や様々な問題が羽生選手の件で色々出てきましたね。フィギュアスケートの終演は意外と早いかもしれません。

パククネはもう終わりでしょうね。愛人?側近かとりあえずとホテルにいた事を地元マスコミの記事をちょっと引用しただけの日本マスコミに対する仕打ちは各国で話題になりましたし。一番深刻なのは経済でしょうが、悲惨な末路が予想されます


投稿: みき | 2014年11月12日 (水) 23時22分

レインメーカーさん、何言ってんだか。。。黒猫さんの言われてる事がまともだと思うのですが。。。

投稿: いいかげん頭に来た | 2014年11月12日 (水) 23時29分

ちゃんちゃんさん

>影響力の強い人は、良い影響力も、悪い影響力もとても強いので、今回のようなことがあれば、賞賛も批判もされるのは仕方無いと思います。

激しく同意です。羽生選手の五輪王者としての矜持はわかるのですが、頭を打っているのでやはり危険でしたよね。白とも黒ともいえない状況です。まあ、世の中ってそんなことばかりですが。
この事故について日本スケ連もISUも真剣に対処しなければならないと思います。
スケートに純粋な若者の将来が潰されるのは許されませんね。

投稿: めい | 2014年11月12日 (水) 23時37分

レインメーカーさんて、本当に医療関係者ですかね?医者や看護師ではないですね。病院の受付も薬剤師も医療関係者なのかな?医療関係者にしては、軽くみすぎています。私の身内に医者がいますが、続行させるのは危険な行為。自分が帯同してたら、本人がやりたいと言っても絶対許可しないと言ってました。医療関係者の外科の医者です。

投稿: みちこ | 2014年11月13日 (木) 07時14分

おはようございます。

今回の中国大会は優美なフィギュアスケートを思いっきりくつがえしてくれました。
怖いです。
衝突は避けられない事故でしたが あとの対応がすべて悪く残念な大会になってしまいました。
ライブ映像はしっかり流れたので称賛などできません。
血の始末もできない状態で。

佐野理事の良い大会発言、涙声で・・・ずっと大嫌いな人間です。
選手の好みで発言されています。
上のほうでコメントされていますが
冷静だったのは織田さん。涙なしです!

黒猫様はご自分のブログで自身の言葉を記事にされています。
羽生選手に対しては責めているとは思えない、周りの関係者に未来ある選手を大切に、と読みましたが。

投稿: an | 2014年11月13日 (木) 10時29分

スケート連盟さま

これはいったいどういう事ですか?シーズン始まる直前迄、羽生選手をショーに呼び50回も出場させたとか、それによりオーサーコーチが連盟に、羽生選手を壊す気かと抗議の電話をした所が、連盟は承りますの言葉だけ、その後もスケジュールを変更する事なく出場させたとあります。 羽生選手は腰痛も抱えていて、ショー出場のためにカナダと日本を往復する生活、まともな練習時間もとれずに中国杯、羽生選手は悩んでいたとあります。
そしてSPでのミス、あの事故羽生選手は普段からとてもぶつからないように気を付けていたと、まともに練習時間も取らせて貰えず、お金儲けの為にだけ彼を酷使した連盟の責任はとてつもなく重いです。
それを美談として取り上げるマスコミもメディアも狂っています。
1人の才能溢れる青年を強行出場に駆り立てた責任を日本スケート連盟は必ず負うべきです。
これで後遺症が残ったら彼の選手生命に責任が取れますか?
見に来てくれるお客様にお礼が言いたい、彼はいつも言っていますね。 ろくな練習時間も取れず、悩みと腰痛を抱えての出場集中力もかいていたのでしょう。

全ては選手を私利私欲の道具にしか扱わない連盟の責任です。
決して羽生選手擁護ではありません。
高橋選手や真央ちゃんに対しても同じです。
スケート連盟を1度解体すべきでしょう。 スケート連盟は選手を大切にする事を忘れてはいけません。

この場をお借りしました、黒猫さま、ありがとうございました。
尚、上の情報はこれから目にするかも知れません。

投稿: 匿名ですみません。 | 2014年11月13日 (木) 11時27分

羽生結弦選手はなぜ棄権しなかったのでしょうか。

羽生結弦選手の目標は、試合に出ることや頑張ったのをほめてもらうことではなく、完璧で最高の素晴らしい演技をすることだったと思うんですが。

あの状態から完璧で最高の素晴らしい演技をするのは不可能ですから、棄権以外ないはずです。
それなのに彼は棄権しませんでした。なぜなんでしょう?
何を見せたかったのでしょうか。
あの演技は見せたかった素晴らしい演技なのでしょうか。違いますよね。
何なんでしょうね。不可解ですね。

また、羽生結弦選手を止めなかった周りの人や、マスコミなどの感動したという声は、羽生結弦選手がこの先、完璧で最高の素晴らしい演技をして感動させてくれることをまるで信じていないようで不快です。

投稿: 錆び猫 | 2014年11月13日 (木) 12時18分

脳へのダメージについて、知識のない人が無責任なことを言うのは仕方ないかも知れませんが、あのような危険な競技、それも最高レベルの選手が出る競技選手権の会場で、そうした知識のある人間(医師など)が慎重な判断を下すということが行われなかったのは驚きですね。そういう人達には当然責任があります。そういう知識のある人がきちんと判断を下せるような体制を作らなかった主催者サイドも。
オーサーにしても元選手でこの競技の危険性をよく分かっているはずなのに、一体何をしていたんでしょうか。

あと「蛮勇」という表現について意見が出ていますが、それよりも私が感じるのは、日本の過度な「根性論」のせいで、羽生選手もそれを見せようとしてしまったのではないか、ということですね。
日本ではそのように危険な状況でも無理に仕事をすることを「人並み外れた凄い根性だ。あっぱれ!」と感動する風潮がありますからね。

普通の会社員でさえも、「死ぬ気で努力しろ」なんてことを上司から言われたりします。私は嫌いな言葉ですね。死んだら何の意味もないですよ。仕事が終わってから楽しむために仕事をしてるんですから。そんなことをしないとできない仕事なら、できないままの方がマシですね。

投稿: もと | 2014年11月13日 (木) 14時04分

ここで吐き出させてください!(不愉快に思われたらごめんなさい)
今でも震えが止まりません。皆さんのコメに共感し参加させて頂きたくなりました。
あの瞬間、主人が「やられたな」と呟きました。私は羽生選手が以前発した言葉の重大さを思い知りました。

信じたくは無いけれど中国は日本恫喝作戦真っ最中だし、相手選手は命令があれば友人に怪我をさせるくらいは自分の命を賭けてもしなくてはならないでしょう。演技終了後、羽生選手は松岡修造さんに「みぞおちに入っちゃって息が出来なかった…」と発言した事からも中国拳法等の素養も有るのかもしれない。なんとしても日本国歌を流させないぞ!という中国側の安倍さんへの脅かしか!
ISU、日本?スケート連盟、スピリチュアル整体師と洗脳された羽生家、コーチ等々おぞましさMAXです。

今後、私達は心からフィギュアスケートをスポーツとして楽しめるのか!
羽生選手がスケート連盟から南里君のように抹殺されぬよう応援をせねば!
ひょっとしたら、彼は瞬時にこの場でスケート人生に幕を降ろすことを覚悟したのか!
頭の良い彼のこと、もう再び今のレベルの技には及ばないだろうことを悟ったのではないか!?
彼は、泥あくたの世に現れし救世主なのか!
実に彼(真央ちゃんも)はあらゆる不正を炙り出してくれた!

などと頭と心が乱れています(・_・、) どなたか助けて


投稿: 命を削る選手 | 2014年11月13日 (木) 14時41分

衝突事故については連盟やオーサー、羽生選手の対応や判断について色々思うことがありましたが、その時に羽生選手とハンヤン選手のお母様もすぐ側にいたと知ってショックでした。

我が子の命と未来がかかってるのによくまぁ本人の決断を尊重できたなと。
連盟とオーサーを攻める気持ちが薄まりました。なんせ母親が許可してるんですから。

採点と羽生選手の反応にもドン引きです。
キムヨナとチャンと同じですね。

投稿: チエコ | 2014年11月13日 (木) 15時15分

私もテレビでの生中継見てました。
事故の瞬間は見逃しましたが、その後何度もそのシーンを映してましたし、事故の他の選手達がいったんリンクをひきあげて、どーするのかよくわからないままずっとテレビ中継も続いていたところもチャンネル変えずにみてました。
しばらくして羽生さんが再びやると決めて会場に再登場しましたが、そこからはなんだか自分が貧血おこしたような感覚に陥ったのでで音だけきいていました。
だから羽生さんの演技はちら見程度でした。
羽生さんがぶつかって天井見上げてうごけなかったのはおなか(みぞおち)を打って息ができなかったからだと言ってましたね。
これが最後かもと思った。
だから死ぬまでやると発言し、人生そのものの最後かと思いリンクに出た。
そう思いました。
だからオーサーもヒーローになる必要はないと発言したし、それでも羽生さんは母親にも出ると告げたそうですし、
はたからみたらへんな付き人じいさんも泣いてたんだろうなと今思えば思います。
なんだかそこにいた人達みんなおかしくなってしまったんでしょうね。
でもその後、私み○しなるものもやってまして、羽生さんのコミュにもはいってまして、そこでそうだった?って思うものを見てしまいました。
羽生さん事故後やると決めて再びリンクに上がった時には演技構成を計算しはじめたのか、指折り数えながら練習してたと書かれていました。
ちょっとコピペするわけにもいかないのですが、
そのコミュには本来の羽生さんの演技構成と変更された演技構成が書かれていました。
わかりやすいのは後半の4回転からのコンビネーションを3回転ですよね。
あと3-1-3はきれいに決めてましたがそれがタノジャンプだったとか。
あらなんだかまわりは大騒ぎだったけど本人は意外なほど冷静だったのかしらとおかしくなっちゃいました。
あと演技後キスクラで涙流したのは別に点数見てうれしかったからだとは思いません。
とりあえず滑り切れた安堵感だとおもいます。
死を覚悟しても彼なりの最善を尽くしてその場にいたのではないかなと時間が経つにつれそう思います。
まあ他の選手や関係者からは迷惑きわまりないでしょうね。
でもそんな自己中さもなければ多分勝ち抜いて行くこともできないんでしょう。
多くの日本人はそんなの苦手でしょうから、羽生さんはアンチが増えるのではと思っています。
あとグランプリファイナルは小さな大会(プル様にとって)かもしれませんが、彼はスペインに行きたい(友達のために)だけであってその大会が小さいとか大きいとかを考えてはいないだろうなと推測します。
無事に羽生さんが再びリンクに立つときは、6分間練習のあり方とか、ドクター帯同とか羽生さんが声を出して関係機関にかけあってほしいなと思います。
羽生さんは言うべき立場であると思います。
ぶつかられたとぶーぶー文句たれる人ではないとおもいますのでw

投稿: ぴのこ | 2014年11月13日 (木) 15時40分

羽生は英雄か
数年前、安藤と村主がぶつかった、その時村主は安藤ファンから矢のようにバッシングを受けた、翌日のマスコミも周囲を見ていないと叩いていた、確か佐野稔が先頭に立って大声を張り上げていた、羽生のスロー映像を見たが全く滑る方向に注意を払っていない、同じではないか・・・。

投稿: ふみふみ | 2014年11月13日 (木) 16時21分

いつも拝読しております。
ちょっと気になったので…

私には子どもが3人おりますが、もし子どもが「戦場カメラマンになりたい」とか「レーサーになりたい」などと言い出したら、最初は止めるかもしれませんが、本人の本気が分かれば好きにやらせると思います。
心配で気が気ではないだろうし、大事に至って後悔するかもしれません。
羽生選手のお母様も覚悟を決められたうえで、息子の意志を尊重されたのでは?断腸の思いだったかもしれません。あくまで想像ですけど、背景は当事者しかわかりませんよね。

羽生選手のお母様を「とんでもない母親」のように書かれるのは、なんだか読んでい苦しい気持ちになってしまいました。

投稿: しほ | 2014年11月13日 (木) 16時39分

それを言うなら、ハンヤン選手も同じではないですか?
私が見たところでは、羽生選手は確認していましたよ、途中からバックに入り振り向いた瞬間に衝突していますが、ハンヤン選手も確認していたのでしょう、お互いにバックに入ったら後ろは見えない、不慮の事故ですよ。

英雄だなんて思ってませんが。これからは、同じ事が起こらないようにお互いが配慮すべきですね。
連盟には何も期待出来ないのですから。

投稿: 匿名ですみません。 | 2014年11月13日 (木) 16時43分

ふみふみさまへのコメントです。

投稿: 匿名ですみません。 | 2014年11月13日 (木) 16時49分

以前、ファイナルを母上さまの危篤で欠場した浅田選手をツイッターで非難した京都大学の非常勤講師だかなんだかの人いましたけど、(その後いろいろ言われて逃亡)、グランプリファイナルとワールドの区別もつかない人ほどこういうこと言うんですよね。

テレビで「頂上決戦」とか「世界一決定戦」みたいなことを煽ってるから、にわかファンは勘違いしちゃうんでしょうけど…。

肉離れと捻挫。これもけっこう深刻かと思います。
捻挫は以前から持ってましたから、おなじ場所でしょうかね。

ハンヤンは脳しんとうの症状があると言っていますね。
あと肺出血(だったかな?)の疑いもあるとか。

羽生選手は、同じように脳しんとうと診断されてもそう発表しない気がします。(事実していませんが)
脳しんとうだったと言ったら、連盟へのバッシングがさらに高まるからです。

氷に頭を打ち付けていなくても、あの衝撃では首に異常が出る場合があります。
カナダの練習場所に帰らず、NHK杯までは日本で様子を見るとか。
脳の異常は今現在はなかったと報道がありましたが、今後経過観察が必要なのかも知れません。
むち打ちの場合、気圧が変わる飛行機での長時間の移動は無理だからということも考えられます。

どう考えてもNHK杯は出られない、というか出るべきでないと思いますが……。

投稿: りょう | 2014年11月13日 (木) 17時07分

やはり、棄権するべきだったでしょうね。
本人は若く、自分に酔ってしまう傾向がある選手なので、まわりが止めさせるべきだったと思います。
頑張ったとは思いますが、褒められた行動ではなかったでしょう。

美談にするような話ではないと思います。

投稿: なつ | 2014年11月13日 (木) 18時31分

あの事故から数日経ちますが、ずっと心に靄がかかったままです。なぜ棄権しなかったのか。なぜ周りの大人達が冷静な判断をしてあげなかったのか。オーサーも日本スケート連盟も誰も彼を守らなかった。再びリンクに戻ってきて涙を流しているのを見て、棄権しなければならないのが悔しくて泣いているのかと思いました。氷に乗り、ファンにお辞儀してそのままリンクを離れるかと思ったら、ジャンプの練習を始めたのでまさかと思いました。大会の医療体制が整っていない事もそうですが、事故が起きてから信じられない光景が続き、あってはならなかったことだと私も思っています。もしかしたら、オーサーや日本スケート連盟の人は、もし大丈夫であれば、彼に出場してほしいと思っていたのではないか。出来ればファイナルに行ってほしいという気持ちが、心配よりも勝っていたのではないかと考えてしまうのです。NHK杯は欠場してゆっくり休んでほしいです。彼の今後が心配です。 黒猫さんの記事を読んで少し気持ちが落ち着きました。

投稿: マーム | 2014年11月13日 (木) 18時32分

この期に及んで未だに「よくやった、感動した」とか、「中国人は命令で何でもやる」とか、「母親が認めたのだから」とか、こんな考えのファン?がいるからフイギュアは増々、スポーツでは無く芸能興業団体としてしか見られなくなると言うことに気づかなければ今後、人気は更に降下していくのは間違いないと思われます。ISU.スケ連・マスコミも悪いが無知なファン達の罪も大きいですよ。

投稿: H | 2014年11月13日 (木) 18時36分

一度書き込みをさせていただきましたが、誤解されそうな文章だったので再度書き込みをさせていただきます。

まず、母親が認めたのだからと、フリー出場を正当化しているわけではありません。

スケ連とオーサーは羽生選手を利用しようとしている可能性がゼロではありません。
そんな中一番冷静に判断し羽生選手を止めることができる人は母親だけなので、今回羽生選手の意思を尊重したことに共感できませんでしたしショックだったということです。

羽生選手はまだ十代でしかも思いのまま突っ走るところがあるので、尚更周囲の人の冷静な判断が必要だったと思います。

棄権すべきだった、周囲が止めるべきだったというのが私の意見です。

投稿: チエコ | 2014年11月13日 (木) 20時10分

レインメーカー殿
頭部への受傷例や後遺症例を、よくご存知で、さりとて医療関係者でもなく、交通事故と同じレベルで語るなとのたまえるとすれば、⭕️ボー関係の人なんですかね。それは失礼しました。
意図せず 不可抗力で、脳内にダメージをくらったあげく、それでもジャンプしたり、スピンして、頭蓋骨の中で浮いた状態にある脳に衝撃を与え続けることを美化してやまないのは、そーゆーことだったんですね。納得々々。
確かに、あれを交通事故と一緒にしてしまうと、誰かさんの責任問題にすり替わって、補償問題になりますからね。今時、子供の運動会でも保険はかけているのに、⭕️ボー関係的には保険という概念はありませんよね。
脳自体は、筋肉と違って、衝撃に対して鍛えようがなく、レインメーカー先生の言い訳が誰の得になるのか、よくわからないですね。やはり、汐留の工作員(⭕️ボー担当)なんですかね。

投稿: syogetudo | 2014年11月13日 (木) 21時06分

今回の事故で以前読んだ本の内容を思い出しました。
会社に酷使されて鬱病になった方の話です。
その方はとても責任感が強く、周囲が休むよう言っても聞かずに、過労で吐血して倒れるまで働き続けたそうです。
本人は精神的に追い詰められて感覚がマヒしているから、環境が改善されるか、本人が倒れるか(最悪の場合亡くなるか)しない限り、無理をして働き続けてしまうのです。

羽生選手は事故で冷静な判断ができない状況だった事に加え、
日頃からスケ連に酷使されて感覚がマヒしていたのではないかと感じました。

周りに追い詰められコントロールされた結果の「本人の意志」ではないかと疑ってしまいます。

投稿: のくたーにゃ | 2014年11月13日 (木) 22時01分

>ぴのこさんのコメを見て頷ける部分ありました。

東北震災の前年のTV放映だったと思います。ジュニアで抜きん出た選手がいるということで民放が彼にインタビューしてましたが、
「ここでプラスいくつ、ここでマイナスいくつ、失敗したらマイナスいくつだなと考え、滑りながらここででこれを補おうと考えてる。計算はしっかりしています。」という様なことを述べていて、あら、スケーターには珍しい理数科系
「ずいぶんしっかりしているな。頼もしいな。」と当時の自分は思っていました。

そして
今回(twitterからですの引用ですが)

「ヴァシーリエフさんは
『羽生は最後の数分、とても異常だった。多くのジェスチャーをして、指でどこかの空間を指差しているのだ。僕にとったらそれは、彼が本当に頭を強打して幻影を見ている徴候だった』
って見えたんだね。あの状況でプログラム組み直してるとは思わないよね」

…しかしぴのこさんのコメを見る限り、どうやらその、プログラムの組み直しを頭の中で計算して彼はやってたんですね。(恐るべしと言えば恐るべし)。

凄いとは思いますが。
ほとんど私には、はかりしれない世界です。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年11月13日 (木) 22時08分

皆さんこんばんは。
今回の衝突事故は不運なアクシデントだったと思います。
フィギュアの試合を見てきた人なら、「故意では無い」と解るでしょう。
氷の上をゆっくり歩いているのではなく、かなりのスピードで移動しているのですから。ただ、これだけ激しい衝突事故は過去には無かったかも知れません。

今回の放送はライブだったので、一般のファンの方にもショックが大きかった様です。特に女性や小さなお子さんには刺激が強過ぎたと思われます。
そういった意味で、今回は広義で「ファン」も犠牲者だと言えると思います。

衝突シーンを何回も流すテレビ局の配慮の無さにも呆れますが、試合後にとあるブログの記事に「ハン・ヤン選手の陰謀論」がアップされ、それを見て更にショック受けた方も大勢見受けられました。(自分も見て驚いた一人です。)フィギュアのファンと思われる方々の「あれは不可抗力の事故なんですよ。」の説明も全く通じない状況、そこに沸いてくる羽生選手を貶めるコメント・・・。
スロー再生や静止画で、「ハン・ヤン選手は先に気が付いているから避けられた!」とか、咄嗟に身を守る為に出した手が「羽生選手を突き飛ばしている!」と言われてしまう・・・。技の微妙な部分の判定に、スロー再生や静止画は有効ですが、今回の衝突には意味が無いでしょう。
実際のスピードを考慮すれば気付いても「避けられない!」とは考えてもらえないようでした。
ハン・ヤン選手は格闘派でカッターやらナイフを仕込んでるだの、妄想コメントと誹謗中傷が溢れかえっている中、自分もコメント入れて見ましたが無駄でした。でも格闘技の練習する時間があったら、スケートの練習をすると思います。

今回の件で「ISU」と「JSF」は再発防止策を検討しなければなりません。一般企業で「クレーム」を起こしたら、取引先に間違いなく「再発防止の対策を取りなさい」と言われますから。
外部からも今回の対応について叩かれているのが効いてくれると良いのですがね。

投稿: レモン | 2014年11月13日 (木) 23時34分

今日の(11/14)朝のニュースで、舞さんが結婚したと報じていましまた。お相手は、以前より噂だったミュージシャンです。舞さんは、仕事は続けるそうなので、妊娠はされてないのでしょう。いいタイミングだと思います。舞さん、ご結婚おめでとうございます

投稿: みちこ | 2014年11月14日 (金) 07時36分

こんにちは。

本当に日本のマスコミって情けないですね。何処もかしこも、閻函選手への同情はなかった。ぶつかったのは、お互い様なのに。愚の骨頂としか言い様が有りません。

それは日本だから仕方ない面はあるにせよ「相手がわざと」「気付いてる様子があったから避けられたはず」だの。じゃあ、あなた方は体験したことが有るのかといいたいですよ。

気付いたとしても、見ているだけで、あのスピードです。本当に一瞬それが遅れた時は、もう遅いんです。急には止まれないし、避けられません。

一戦一戦必死なら、その為の練習は一瞬一瞬がさらに大事です。周りは「対決」と煽っていても、みんな相手のことを考えてる余裕などあるはずがない。自分が最高の演技をすることに集中仕切っているのです。

それを「邪魔してやろう」だのと、相手が考えてたと想像できる人は、フィギュアに限らず、スポーツを見る資格はないと思います。不注意だったのは羽生選手も同じです。現に彼は閻函選手に何度も謝りに行ってたではありませんか。

それに、スケ連。あの人達はドンチャンに行ってるだけってのは本当のようですね。医師を帯同できないのは、そのせいのようで。どなたかが仰っていましたが、本当に邪魔なだけですね。

真央さん、大輔君に飽きたらず結弦君まで追い詰めているんですね。自分達ばかり胡座かいて楽してばかり。本気で潰れて欲しいと願ってます。

投稿: 英子 | 2014年11月14日 (金) 07時42分

舞さんのご結婚は来春だそうです❤
おめでとうございます。

真央ちゃんも自分の幸せを選んでね!
競技に復帰しないで。
大ちゃんの引退に続いてどっかーんと引退を発表して下さい。

スケ連の伊藤部長という人
NHK杯の出場は羽生選手サイドに任せるそうです。
は? 無理でしょう!
日本中が 出場はとんでもないと思っているのでは。

日本人選手を大事にしてください。
利用するだけのスケ連、恐ろしいです。

投稿: an | 2014年11月14日 (金) 10時50分

an様
>スケ連の伊藤部長という人
>NHK杯の出場は羽生選手サイドに任せるそうです。

本当ですか!(驚

以前、こちらに韓国スケ連日本支部は、日本選手を芸者扱いしている

とワタクシ書いたことがあるのですが
それは、芸者置屋に失礼でしたね

芸者置屋は大切な商品を守りますからw

投稿: 冷静に | 2014年11月14日 (金) 11時22分

羽生の出場云々は本人が決める以外ないと思います、医者が絶対に無理だと判断したとしても最終判断は本人に決めさせるしかないのです、これがOPならとかWRならとか周囲が言う話ではないと思います、選手が試合にランクを付けているかどうかにもよるでしょう、もしかしたら羽生には小さな大会もOPも変わらないのかもしれませんね、だからOPでも普段の演技が出来るのかもしれません。

浅田舞がTwitterに週刊誌の記事は出鱈目と書き込んだところ、おかしなことにフォロアーは、業界側の人間?、悔しければ訴えろや、浅田姉妹に興味ないとか、ファンなら有り得ない言葉ばかりにびっくりしてしまいました。興味ないのにTwitter読むかって。

投稿: 一言 | 2014年11月14日 (金) 11時49分

>スケ連の伊藤部長という人

>NHK杯の出場は羽生選手サイドに任せるそうです。

もはやスケ連は末期症状ですね(-_-;)羽生君もご愁傷さまとしか。

つくづく大輔君や真央さんの長年の忍耐は尊敬に値しますよ。

本人に任す?じゃあ何の為にスケ連てあるの(笑)

投稿: 英子 | 2014年11月14日 (金) 12時54分

>伊藤× 伊東部長でした。ごめんなさい。

今朝のYahooニュースで見たのですが
脳しんとうではなく 左大腿の挫傷が重く ふらつきの原因みたいです。
わざわざ脳しんとうを否定しているのが怪しくないですか!
このコメントで
NHK杯出場は羽生サイドの判断を待つ、と。大体そのような内容でした。

はい、スケ連は騒ぎが仕事でしょうね。
選手のための仕事は・・・解りません!(゚⊿゚)イラネ

コピペがうまくいかず、どなたか貼り付けて下さいませんか?


投稿: an | 2014年11月14日 (金) 15時09分

舞ちゃんの結婚はガセネタみたいですね。本人が何も決まってないと否定していました。半島系マスコミのレベルの低さに呆れます。合コン記事といいあることないこと書いて浅田姉妹を振り回さないでほしいですヽ(*`Д´)ノ

投稿: 桜餅 | 2014年11月14日 (金) 18時31分

すみません。
私もそのまま、張り付けてしまいましたsweat02

×伊藤 ○伊東部長ですm(_ _)m

しかし、フィギュア関係の記事って、本当に選手への敬意が欠けているとしか言い様がないです。

勝手に先走りで、嘘を書いてスケーター達を困惑させてばかり。どうせ、スケ連もグルなんでしょ。彼らは仕事と言えることをやってるんですか?私はカケラも記憶にないんですが。

ソチ直前(ゴーストライターの件)、直後(日本ワールドのパンフでは、羽生選手たちが、日本開催大会でメダリストとなれば現理事以来とあり、本田君と大輔君の名はまるっと無視した説明が書かれていた)の仕打ち、私は絶対に許しません。

投稿: 英子 | 2014年11月14日 (金) 21時13分

11月13日(木)15:40コメントの「ぴのこ」様、

ほんの数回ですが、こちらのブログで「ぴのこ」のハンドルネームにてコメントしたことのある者です。

どれがどの「ぴのこ」だろうと、どなたもお気に掛ける方はいらっしゃらないでしょうが、一応原則を守るため、また無用の混乱を避けるため、あなた様が今後コメントされる際は別のハンドルネームをご使用くださいますようお願いいたします。

エントリー内容に無関係な上に不躾なコメント、ごめんなさい。

投稿: ぴのこ | 2014年11月14日 (金) 21時35分

伊東部長のコメント読みました。
「衝突後ふらついていたのは大腿の怪我からであって脳震盪ではない」
これはいろんな専門家の非難をかわすための自己弁護にしか見えません。

日本脳神経外傷学会員の医師が、いろんな兆候の中に、ふらつきも挙げて、「絶対出すべきじゃなかった」と発言していましたからね。
そういう非難を意識してるのではないでしょうか。

例え、ふらつきが脚からのものだったとしても、状況はそんなに変わらないですよ。
マシではありますが。
その他の兆候があったんですから。
例えば、オーサーとの会話が初めのうち、まとまらなかったとか。
視点が定まってなかったとか。
それだけでも十分です。

また伊東部長は、「氷では頭をうってなかったから」と発言していましたが、顎を打った衝撃が反対側にいってます。
ちょうど脳幹を軸にして、頭蓋骨の中で脳が揺さぶられるのですから。
初めの横向きの衝撃は、特にダメージを受けやすい側頭葉へ影響を与えた可能性があります。

だいたい、派遣選手の人数が少ないから、医師を帯動させてなかったという言い訳も、おかしいです。
テレビ放送もしないような状況ならわかりますが。
週末のゴールデンタイムにガッチリ入れといて。
莫大な放映料?をゲットしてるはずですよね。

ボランティアの団体じゃないんだから、ちゃんとした専門家を雇って、最新のスポーツ外傷医学を学びなおしていただきたい。
そもそも、あの診断が難しい状況において、出場させたことは、間違いだった。
今後、後遺症がゼロだったとしても、決して結果オーライで流せることではないです。
日本スケート連盟の甘さが露呈した事実は、変わりません。

投稿: カカオマス | 2014年11月14日 (金) 22時22分

本郷選手素晴らしかったですね。
でも順位、得点がおかしい!
グランプリシリーズ、日本女子全員下げ採点ですね。

ちゃんと採点されていれば、宮原選手、村上選手、本郷選手フィナルの可能性があったのでは?
選手が演技後、笑顔が哀しげに歪むのを見続けるのは辛いです。

投稿: さゆり | 2014年11月15日 (土) 06時34分

日本女子が全員下げ採点なのは、
やっぱり平昌で出場選手を一人にしたいからなのかな。

そして韓国選手は複数出場させて、もちろん日本選手の上にして
ホルホルしたいためじゃないかなあ。
そうやって国民のガス抜きをさせておかないと
不満が政府の方に向かうからね。

水泳の冨田選手も、そうやって国民のガス抜きのために
嵌められたんだと思っています。
パクテファンが優勝できなかったからね。
JOCは河野談話同様に「大事にしない」という韓国側の話を
鵜呑みにして、いいなりになったのだと思います。

JOCが同行したJOC柳谷氏の会見を決してしようとしないのが
何よりの冤罪の証拠だと思っています。
(JOCに凸しましたが、柳谷氏の会見予定はまったくないそうです)

話がズレてしまってごめんなさい。
でも私は冨田選手がとても気の毒で。
次のオリンピックが韓国である以上、同様のことが
他の選手に起こりうる可能性もあることだし。

JOCの見解だと犯罪を疑われただけでアウトらしいのです。
「犯罪を疑われるような人柄だからいけないんだ。
だから本人にも責任があるんだ」ということらしいです。
でもそんなこといったら、韓国に滞在したら
どの選手でも犯罪者にされてしまう可能性がありますよね。
だって品物を押し付けていって「盗ったニダ!」って騒ぐ人たちですから。

投稿: シロちゃん | 2014年11月15日 (土) 11時31分

11月13日のぴのこ様やレモン様他受け止めて頂きサンキュー!です。
生きていたら19歳の子供がいたはずなのでつい冷静さを欠いてしまいました。
親を悲しませるな!親より早く死ぬな!と…

「ロンドンつれづれ」さんのブログでイギリスのスケーターさん達の感想を知り心が軽くなりました。そして、改めて彼の演技を観ることが出来ました。

あの時、再開された6分間練習の時にブツブツと何事かを呟き指を折る姿に不安を感じましたが、必死に構成を組立なおしていたとは!

彼は一流のスケーターでありトップアスリートだった。

嘆くべきはスケート連盟や企業、マスコミ、よこしまな意見を垂れ流す人々です。
立派なファンではないけれど、せめて選手達の心に添った応援をして行きたいものです。

投稿: 命を削る選手 | 2014年11月15日 (土) 17時34分

またまた冨田選手の話で申し訳ないのですが、
こんな陳述書が出ていたのですね。
今までも韓国に旅行に行ってこんな目に合わされて泣き寝入りを
されていた方は多いのでしょうけど、国際大会で五輪クラスの選手にまで
こういうことを平気でするんですね。

これを読むと、JOCの主張がいかにおかしいかよくわかります。
こんなにJOCが腐っているのに
ヒラマサ五輪に選手たちが送られるのかと思うとほんとに心配です。


   冨田選手の「陳述書」 全文
http://jump.2ch.net/?www.bengo4.com/topics/2248/
http://jump.2ch.net/?www.bengo4.com/topics/2249/

  非常に長いので文章には番号がついている。
  16番からが圧巻で下手なサスペンスドラマ顔負けで
  冨田選手がビビったのも無理はない!! 

投稿: シロちゃん | 2014年11月15日 (土) 18時49分

ソトニコワはN杯も欠場とのことです。右足首の捻挫だそうです。

復帰は12月以降になるとのこと。残念ですが1日も早い回復を祈りますm(_ _)m

羽生選手も無理しませんように。選手をしっかり守ってくれない大人達に振り回されてはいけませんよ。

投稿: 英子 | 2014年11月15日 (土) 21時40分

なんで日本人はイギリス人に何か言われるとそれが正しいと思ってしまうのだろう、無条件に。 アングロサクソン・コンプレックスまるだしだね〜。

GPシリーズすらでれない、フィギュア界でははっきりいって小物も小物、影すら見えないイギリス人スケーターと、ロシアの皇帝、ゆづの長年のアイドル・プルシェンコの言葉が正反対だ。

現在羽生選手の位置はそれら雑魚スケーターのイギリス人より、プルシェンコの方が近いことはいうまでもないですね、ヤグディン以来の成績を十代にして築いた彼は。
(その中身は議論の余地があるとしても)

中国杯に出れただけでうれしいレベルの選手がオリンピック二連覇を狙う選手を上から目線で批評するってどれだけ日本人を見下しているのか気づきもしない、コンプレックスの塊の日本人。 イギリス人にまくし立てられても言い返せるほどの英語力を何年住んでも身につけることのできない人を掃いて捨てるほどみてきたけど。。。

満身創痍となりながらも勝利をあきらめないロシアの皇帝の言葉にこそ、出るだけで満足レベルの選手と違う、あくまで「勝ち」にこだわり続ける選手の心構えがある。 そこに耳を傾けるべきでしょう。

投稿: Kikko | 2014年11月15日 (土) 23時06分

>中国杯に出れただけでうれしいレベルの選手

そんな選手は中国杯に限らず何処にも存在しません。レベルやランク的にはそう見えても、そう言ってる人はいても、端から勝負を諦めてる、出るだけで嬉しいアスリートなんて、何処にもいません。それは彼らに対する侮辱ですよ。

>それら雑魚スケーターの

羽生選手自身は謙虚で努力の塊の様な人なのに、他選手を雑魚呼ばわりするファン (貴方はそう呼びたくない) は彼は大迷惑ですよ。そんなことを言えば彼が喜ぶとでも思いますか?

実力に違いはあっても、一つの試合、勝負に掛ける思いは同じです。あなたのような方はフィギュアどころか、どのスポーツを見る資格はありませんよ。

急に何を捲し立ててるのやら。相手が誰であろうと雑魚呼ばわりなんて、以ての外です。あなたのせいで真面に応援している彼のファンをも傷つけていることに気付いて下さいm(_ _)m

投稿: 英子 | 2014年11月16日 (日) 00時44分

雑魚って…(笑)GPSは、ポイントが貰えるけど、国内選手権や世界選手権までにあわせる調整試合ともいえます。プログラムを滑って、点数を確認し、修正する大会ではないかな?そりゃあ出たい選手は、中国杯に限らず、フランス、カナダ、アメリカ、日本などのGPSに出たいはず。別に中国杯だから、格上大会ではないです。雑魚なんて現代日本人はなかなか言わないでしょう。雑魚と他人を陥める方は、自分以外の方に、自分がいない時に雑魚以下だといわれているはず(笑)好かれてると思ってドン気取りでいたら、梯子外されますよ(笑)雑魚より(笑)

投稿: みちこ | 2014年11月16日 (日) 08時03分

枝葉の言葉に飛びついて真意を読めない人ってまったくどうしようもないですね。

では、強行出場をしたことで今後羽生選手の選手生命が終わっても、私生活に支障が出てもいいというんですか?
考えの要点をまとめなさい、偉そうにいうまえに。

羽生選手の目標は誰よりも高い。 そこにたどり着くために犠牲にしなければいけないことは多く、そのうちの一つがあのフリーだった可能性が高い。(今後の彼の状態の経過をみないと断言はできないけど)

脳に神経のつながった顎を切るほど強打し、こめかみ近くからも出血し、テンプルをくらったボクサーのような表情で滑り終える。それもボクサーより早く体を回転させる動きを何度もやった後で。

これのどこをどう解釈したら肯定できるのか、説明してくださいよ。

>みちこさん

> 好かれてると思ってドン気取りでいたら

どっからきたのか的この妄想、相当ニダってるわねw
自分で決めゼリフにしたつもり?ww

投稿: Kikko | 2014年11月16日 (日) 09時24分

富田選手の陳述書を読みました。これが事実ならとんでもない事ですし
平昌オリンピックは開催して欲しくない気がしてきました。
こんな事が絶対に再度おこらないためにも事実をはっきりさせる必要があるように思います。
韓国側には色々疑問点やはっきりしない点が沢山あると思います。
韓国から判決書が送られてきて不服なら1週間以内に申請すれば本裁判ができるようなので是非、裁判をして冤罪なら本当に晴らしていただきたいと思います。
富田選手がなぜ日本水連に異議申し立てをしなかったのかは、あくまでも韓国に対して冤罪であることをはっきりさせたかったのではと思えてきました・・・。

投稿: 匿名 | 2014年11月16日 (日) 13時09分

 黒猫様、皆様、お邪魔します。kikko様と、レインメーカーさんの意見に???大会運営が、選手の最低限の安全確保を考えていない事の露呈。主催する国の選定にも疑問を持ちます。それは、夏季、冬季オリンピックにも言える事。地元の病院とスムーズに、連携をしないと、死亡者が出ないとも限りません。ジャッジは、いつもの事なのでスルー。プロだと、選手の組合がありますが、アマチュア扱いだと、最低限の権利も許されないのでしょうか?詳しくありませんが、今回の不手際、主催者側の責任ですから、まともなスケート連盟なら、生命の危機に晒した事を、主催者側に、訴えると思います!羽生選手だけの問題で無い、全ての選手の生命に関わる事。感動なんて出来る筈が無い。あと、選手に対し、雑魚なんて言葉が言える神経と人間性に、嫌悪感しかありません。
 私事ですが、仕事中に強盗に襲われ、顔面を、数回殴られた記憶が、抜けていました。防犯カメラでは殴られ、その勢いで吹っ飛んでいました。軽度でしたが、一応、救急車で運ばれましたし、簡易検査しましたよ。羽生選手と同じ状況では有りませんが、殴られた直後は、興奮状態ですから、麻痺して痛みは感じません。冷静なってから、痛みは来ます。試合の出る出ないを、正常な判断出来ない本人にさせるなんて、考えられない。

投稿: リーフ | 2014年11月16日 (日) 13時19分

Kikkoさんの文章が結果的に羽生選手を卑しめてしまう様に感じ取れるのは私に読解力が無いせい?

投稿: ちゅう | 2014年11月16日 (日) 13時22分

プロの選手とは、野球など、他のスポーツの事です。
  あと、脱字が有りました。          
  誤字 冷静なってから  ・  訂正 冷静になってから
  誤字 正常な判断出来ない・訂正  正常な判断が出来ない  
  でした。失礼致しました。

投稿: | 2014年11月16日 (日) 13時40分

申し訳有りません。名無しで、訂正を送信してしまいました!

投稿: リーフ | 2014年11月16日 (日) 13時53分

匿名 様

私も知らなかったのですが、ああいった国際大会では警備が厳重で、
練習中でも近くに警備員が立っているものなのだそうです。

ですから、無関係な一般人が突然起こした犯行とは考えにくく、
警備員たちとも話がついていて冨田選手が一人になるチャンスを
狙っていたのだと思われます。
噂では韓国政府も一部絡んでいるそうです。

そんな国で五輪・・・羽生君がその頃でも優勝候補なら
どんな手段を使ってでも潰そうとしそうで怖いです。

JOCも真っ黒ですし、スケ連も選手を守る気などありません。
またその頃にまりんちゃんなどが育ってきていれば
スケ連は平気で見捨てることでしょう。
今回、水泳連盟がさっさと冨田選手を見捨てたのは
他にも有力選手がいるし、ジュニアにも期待の選手が育っているからだそうです。

投稿: シロちゃん | 2014年11月16日 (日) 14時27分

富田選手の件、最初聞いたときから「はめられたのでは?」と疑っていました。皆さんの情報により、増々真実味を帯びてきました。と、言うのも自分は交通事故(人身事故)を起こしたとき、後から分かった事ですが”当たり屋”にまんまとひっかかり、当たっても居ないのにぶつかったとされ、罰金を払わされ、保険も多額の慰謝料を払わされた苦い経験がありました。何故罪を認めたか?と問われると警察官のきつい取り調べに負けたからです。
「お宅今認めないと、家に帰れないぞ。裁判沙汰になって長引くぞ」と、二人の大男の警察官に脅されたから、泣く泣くハンコ押したんです。そのとたん、手の平返して猫なで声で「あっご苦労さんでした。お引き取りください」でおしまいでした。その後被害者の見舞いに行った時本人からはっきり聞きましたよ。「すみませんなあ、私が前に出たもんでかえって迷惑かけて・・・・」と、言い訳と謝罪されたんですよ。で、その後検察に行くと被害者の言葉は「加害者はその後の対応に誠意がない」と言ってたそうで、それが元で賠償の額が
上がってしまいました。以上、世の中は悪い奴が勝てる仕組みいくらでもあるので警察も組織もあてにには絶対できないと悟りました。故に富田選手は裁判を何年かかってもいいから絶対闘って欲しいと思います。もう、この事件から10年以上も経ちますが未だにその道は通れず、悔しい思い出がトラウマになっています。

投稿: H | 2014年11月16日 (日) 16時39分

Kikkoさんの最初のコメントは、命を削る選手さんがご紹介の「イギリスつれづれ」ブログの該当エントリに対してでしょうか。
そのエントリしか読んでいませんが、スケ連やマスコミが喜びそうな内容だな、と思いました。

投稿: さくら餅 | 2014年11月16日 (日) 16時58分

kikko様

会社でも、ママ友でも一人では何も言えないグループっていますよね。その中の一人にまぁ気のつよい人が、仕切ってそのグループのドンになるなんてよくある事(笑)仲良くしててもグループないでは、ドンに不満があるのは明らか。いない時に、あの人のこういう所がウザイとかよく聞きます。(笑)普通の日本女性にはあるあるです。なんでも在日ニダする貴方がおかしいニダです。
返事は必要ないニダ(笑)

投稿: ニダニダ | 2014年11月16日 (日) 18時02分

あの状態で出場させたスケ連含め、周囲の人たちの判断は信じられません。
次の状態に一つでも当てはまったら、脳震盪の畏れがあると言われているそうです。

• 放心状態、ぼんやりする、または、表情がうつろ
• 地面に横たわって動かない / 起き上がるのに時間がかかる
• 足元がふらつく / バランス障害または転倒/協調運動障害(失調)
• 意識消失、または、無反応
• 混乱 / プレーや起きたことを認識していない
• 頭をかかえる / つかむ
• 発作(痙攣)
• より感情的になる / ふだんよりイライラしている


表情がうつろだったのは見たままでしたが、足下もふらついていましたし、演技中に転倒したのも当てはまるでしょう。
キスクラでの号泣も当てはまるように思います。

そして、錦織選手の試合やロシア杯、野球などもあったこともあるでしょうが、羽生選手の話題が取り上げられなくなってきていることにも、怖さを感じます。
このまま立ち消えになっていくのを待っているような気がして・・・。

投稿: 月見 | 2014年11月16日 (日) 20時31分

H様

それは大変でしたね。
そんな状況になったら、私もさっさとハンコを押してしまうでしょう。
そんなに強い人間ではないですから・・・
誰でも被害者になる可能性がありますね。

裁判は韓国になるので、どうせ証人も発言もデタラメになるでしょう。
私は見ていないのですが、どこかの番組に登場した通訳さんは
ニセモノだったみたいで、冨田君の説明とは違って
日本語がペラペラだったそうです。
こういった場合にニセモノを用意するのなんてあの国ではよくあることです。
裁判で勝つのは無理でしょう。

韓国はこれで、日本の有力な選手のひとりを
確実に葬り去ることに成功したのです。
あの国は一度成功すると、成功体験が忘れられず何回でもやります。
だから「冨田はシロだ!JOCと韓国警察が嘘をついている!」
と日本国民の大半が早く思うようになってほしいです。

でないと必ず次の犠牲者が出ますから。

投稿: シロちゃん | 2014年11月16日 (日) 21時21分

kikko様 あなたの怒りのベクトルがあらぬ方向へ向かっているように思います。
何かトラウマがお有りのようですね…
確かに私はイギリス人の教師が苦手でしたが、コンプレックスかと言われると?です。日本人で幸せですから。

今回のアクシデントは多くの皆様が衝撃を受けました。kikko様も傷つかれたのですね…
私達に何が出来るのでしょうか?そんな時に「つれづれさん」のブログを拝見して、スケーター側から見るとこういう評価なのかとハッとしました。どおりで織田君の反応が冷静だったわけだと。

自分は19才の羽生君でも、羽生君のお母様でも無く、ましてやスケーターでもなくプロトコルの見方もわかりません。
そんなニワカファンが失礼にも批判的な事を言っていることを恥ずかしく思いました。
もちろん、危険は排除出来れば良いのですが、自分自身を省みれば独身の頃は命知らずな行動をしていました。これでもカートレース場でスピードに酔いしれていた事も有るのですから。

フィギュアスケートはスポーツでした。
フェルナンデス君優勝おめでとうございます。スペインへ羽生君も行きたいでしょうがどう結論を出すでしょうか?
黒猫様皆様そういう事で私はここからドロン致します。古クサ!テヘペロ!

御機嫌よう お元気で(^^)/~~~


投稿: 命を削る選手 | 2014年11月16日 (日) 21時44分

Kikko様、久しぶりにコメントされていると思えば、相変わらずのおっしゃりようですね。いろいろな考え方がありますから、一方的なご意見は控えられたほうがいいのでは?

投稿: くまおまま | 2014年11月17日 (月) 00時03分

当たりにいったのは羽生選手にみえました。
とにかく『プロレス』の臭いがして。
ショートも間に合わなかったから、同情点が欲しさにエンカン君を
狙ったように見えました。
出血するとPCSがあがるんですか?
大仁田厚 にしか見えない。
チャンピオンを優遇するなら、チャイナカップの
ディフェンディングチャンピオンは
エンカン君なはす。
なのに あの点差はありえませんよ、茶番もいいとこ。
N 杯、ムラントムに 追突しないで欲しい。
怪我も『エア 大怪我』でドン引きしましたよ。
オーサー組のナム君がツイッターで『ユヅルは練習再開してる』
と暴露してますしね。


投稿: 通りすがりのネコ | 2014年11月17日 (月) 11時01分

投稿: | 2014年11月17日 (月) 11時50分

通りすがりの猫さま

何を書くのも、何を思うのも個人の自由ですけど、一選手を貶める様な内容はどうかと思いますが。

練習再開ならそれでいいのでは?体と相談しながらでしょうし。暴かれて困る事でも無いですから。

投稿: 匿名ですみません。 | 2014年11月17日 (月) 11時54分

来シーズンはオーサーに切られるでしょうね。
トラブルメーカーはオーサーも要らないでしよう。
7針も縫合してたら、氷上は血の海ですよ。
帰国後の傷、縫合の跡なんてありませんでしたね。
そこまでしてGPF出たいですか?
今年のワールドの町田選手の金メダルを強奪するだけじゃ満足出来ませんか?
町田選手は正攻法で300 点 狙いに行きますよ。
浅田選手と似てますね。
キムヨナが浅田選手にした事は絶対に許せませんが、
キムヨナはスケートで勝負してましたよ。
必ずリンクで試合までには完璧にプロを仕上げて来ていた。
GPFも全日本もワールドもシナリオが
既に決まっていたら、フィギュアから引退します。

投稿: 通りすがりのネコ | 2014年11月17日 (月) 12時02分

通りすがりのネコ様

>キムヨナはスケートで勝負してましたよ。

あの~、ここは笑うところですか?
思わず吹き出しそうになっちゃいましたよ。
どんどん劣化していくのに、スケートで勝負してたって言われてもねえ。

それから羽生君をGPFに出したいのは
金儲けがしたいスケ連とテレ朝の方だと思いますよ。

日本語もなんだか少し変ですし、キムヨナマンセーのブログで
主張された方がいいと思いますよ。

投稿: シロちゃん | 2014年11月17日 (月) 12時17分

> 通りすがりのネコさん

> 同情点が欲しさにエンカン君を狙ったように見えました。

 本気で言ってます?
 本気なら、病院に行って診て貰った方が良いですよ。

 僕自身は、誰を責めるかは別にして、結果的に羽生選手が出場したことと、フリーのPCSは問題だと思っています。

 でも、あなたみたいな考えには到底いたりませんね。

> キムヨナはスケートで勝負してましたよ

 僕もここは笑うところかなあと思いました。

 

投稿: ちゃんちゃん | 2014年11月17日 (月) 12時37分

> 通りすがりのネコさん

 追記です。

 そんなふざけたHN使ってる段階で、ネットで議論に参加する資格も無いですよ。
 どこでもそのHNなら別ですが。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年11月17日 (月) 12時39分

キムヨナのジャッジ買収、技術劣化は書くまでもないでしょう。
特定の選手についての記述も。
(今更ここのブロクで)
羽生選手、ニースワールドまでは好きでしたよ。
オーサーについてから、クリケットのリンクが映るだけで
吐き気がしました。キムヨナ思い出して。
1コケ1コンボミスでソチ金メダル。
はぁ。
たまアリワールド、町田選手はショート完璧、
フリーは着氷ミス二つだけにみえましたが。0.33差 ですか。
はぁ。
スケ連が『金のなる木』
として羽生選手をアゲアゲしているのは同意です。
高橋選手も引退して正解。
浅田選手も休養して正解。
でも、羽生選手だけでは集金できない。
だから『ドラマチックな演出』にしたのでしょうか?
今後も『流血を乗り越えて』逆転優勝のシナリオなら
ゲンナリです。
羽生選手の今回の件をコメントすると、
日本国籍まで剥奪されるのすねぇ。
どうぞ、お調べ下さい。
確認されたら謝罪して下さいね。
日本語がわかるなら。


投稿: 通りすがりのネコ | 2014年11月17日 (月) 12時43分

誰もエンカン選手やコフトゥン選手には同情ナシ、なんですね。
あの接触の見方や捉え方は様々な意見があって当然、と
思いましたが。
コフトゥン選手はザワザワした会場の中、
出だしの音楽もよく聞き取れないまま、演技したんですよ。
誰もコフトゥン選手に気の毒に思わない様ですね。
御自身と違う意見にはハンネにまでケチをつける
押し付けがましい方とは議論の余地がないですね。
『〜の様に思えた、感じた、見えた』
も NGワードなのですね。
よくわかりました。

投稿: 通りすがりのネコ | 2014年11月17日 (月) 13時06分

日本人なんだから、日本選手を一番に心配しますよ。
それに羽生君が一番ケガが酷そうだったし。
当たり前じゃないですか。

コフトン君やハンヤン君のことは
それぞれの国のスケ連が考えてくれると思います。

でも日本のスケ連は韓国スケート連盟日本支部でしかないから。
ちっとも選手を守ろうとしないからよけいに心配なんです。

投稿: シロちゃん | 2014年11月17日 (月) 13時24分

 通りすがりのネコ様

 ハンヤンやコフトゥンは気の毒だったと思いますよ。そうコメントしていた方々は数多くいらっしゃいました。そしてそれは羽生選手もケガをして同じように気の毒だったのですよ。誰かだけかわいそうとかそういうことはないです。
 5回転倒して点が出過ぎということは、他の皆様もコメントしてました。

 ただ これからメダルを狙おうとしている選手が特攻隊みたいに自分の身体を犠牲にして自ら当たりに行くことはないと思いますよ。そこは冷静に判断してください。仮に映像でそう見えたとしても。。。
 
 

投稿: がってぃ | 2014年11月17日 (月) 13時32分

「世の中のオジサン達は、キム・ヨナさんのバッキューンポーズにやられちゃったんじゃないですかぁ~~~!」とのたまった佐野稔氏。
今回も、「羽生君の頭の包帯がぁ~、ジャッジにはまるでファントムと重なって見えたから、オマケしちゃったんじゃないかなぁ~~~!」とのたまいました。
これを聞いて、脱力してしまいましたよ。
今、某大型掲示板に、エン・カン(ハン・ヤン)君が一方的に突っ込んで来たと悪意を持って組織的に触れ回っている方々がいるのをご存知ですか?
羽生君はニア・ミスが非常に多く、あわや激突との状況が幾度となくあったようですが……。
こちらのブログで散々な評価の美姫ちゃんでさえ、オリンピックサイズのリンクに6人でシェアするのは恵まれた事と話されていました。
中野ゆかりさんは、羽生君はSPが思うようにジャンプが決まらず、焦る気持ちから周りが良く見えていなかったのではないか?と話されていました。
また、中国人が撮影したビデオには、「エン・カンの馬鹿ぁ~!」と野次が飛ばされていました。
騒々しい中耳を塞ぎながらリンクインしたコフトン君の曲が始まり、泣き崩れる羽生君にリンク外とはいえぬいぐるみが次々と降ってくる。
異常な雰囲気でした。
ジャッジの匙加減で点数が入ったんだと、暗に認めてしまった佐野稔氏。
こちらで散々おヨナさんを叩いて来たし、私も概ね同意だったのですが、羽生君の周りで起こった出来事が不可解で、今回で萎えました。
真央ちゃんが6分間練習妨害で一方的に疑われた時と逆の事を、羽生君のファンは一丸となってエン・カン(ハン・ヤン)君に仕向けています。
何だかそれが我慢出来なくて……!

投稿: もうやめて | 2014年11月17日 (月) 13時53分

羽生選手はショートの時から又はそれ以前から体調が良くなかったように見えました。(医者でも関係者でもないし私見です)

今回ショート後に凄く大汗でしたね。(いつもはフリーのあと大汗)

シーズン前のいろいろな行事やコマーシャルで心身を酷使されたのではないでしょうか!
あくまで想像ですが。

もちろん衝突事故はアクシデントで関係ありません。

五輪チャンピョンとしての誇りとプレッシャーもあるでしょう。

衝突事故後の影響、体調面でも
焦らず将来を見据えてご自身、関係者が一番良い方法を考えて行動していただきたいと願っています。

それから富田選手の件
冤罪を訴えた会見を見ていました。
口ごもることもありましたが、喋りのプロでないのですから
いきなり会見の席で一時間違っていたと聞かされれば誰でも
パニックになります。

あの会見で水泳連盟の対応の早さに疑問でした。
生きる価値をすべて断ち切られたのですから。
集まった記者たちは富田選手の盗ったことを前提に質問をしていました。
陳述書、見ました。
ホントにドラマの世界みたいですね。

何故一緒に見た(防犯カメラ)連盟の本人が会見しないのでしょう。

南朝鮮で裁判ですか!
これは死ぬほど大変なことですね。
行けば日本に戻れなくなるのでは?

殺人犯でも弁護されるのに
誰も弁護しなかった、不思議!

うまく書けませんが
長々失礼しました。m(. ̄  ̄.)m


投稿: an | 2014年11月17日 (月) 14時23分

羽生選手の怪我が一番酷くみえた、と仰いますが、
エンカン選手は棄権を選択、しかし、羽生選手が出場する、
というのに合わせて無理を押して出場。
エンカン選手は今もまだ物が二重に見えていると、
情報を得ました。心配です。
羽生選手は何故、中国の病院のICUでMRIやCTを撮らず
直ぐ日本に帰国したのか?
私には謎です。
怪我の程度は出血した、しない、ではありません。
日本人だから日本の選手を一番に心配する?
羽生選手ファンの日本人ならそう思うのかも知れません。
(ご気分を害されたらごめんなさい)
私は ああいう接触事故で、相手が外国人選手なら、
寧ろ、外国人選手に日本人選手が迷惑をかけてしまった事に
心を痛めます。
エンカン選手は中国のエース、しかも場所は中国杯。
日本スケ連のトップが在日なのは知っています。
でも、ライブ実況でアメリカ医師団に顎を7針縫合して貰った、
というのが帰国したら嘘だった、と言う事実には、どう思わますか?
確かに『御輿』みたいに担がれている意味では羽生選手は気の毒です。
クワドジャンパーは怪我しやすいですし。
クワドマニアのレイノルズ選手も普段から言ってます。
(現にレイノルズ選手自身、靴の不具合から怪我でGP杯は欠場しましたし)
もう一つ、解釈に、誤解があった様ですが、羽生選手が当てに行った、と言う記述。
逆の記述の方もいらっしゃいましたね、エンカンに羽生選手が当てられた、と。
繰り返しになりますが、あの接触は、見方により様々な解釈があって然るべきかと。
『羽生選手が生き急いでいる』
も、本文の中にありました 。
個人的には、あのチャクラ仙人に洗脳されている気がして心配です。
貴乃花やX JAPAN の ヒデ みたいにならないで欲しいです。
ハンネ、通りすがりのネコ 改め『アドルフラインハルト』に変えますね。

投稿: 通りすがりのネコ改めアドルフラインハルト | 2014年11月17日 (月) 14時29分

あ、羽生選手、ソチフリーは2コケ1コンボミス、でした。
記述間違い、申し訳ございません。

投稿: 通りすがりのネコ改めアドルフラインハルト | 2014年11月17日 (月) 14時50分

>キムヨナはスケートで勝負してましたよ。

>必ずリンクで試合までには完璧にプロを仕上げて来ていた。

笑わせて頂きました。

>キムヨナのジャッジ買収、技術劣化は書くまでもないでしょう。

更に笑わせて頂きました。
通りすがりの猫さんて9月に来てた釣り師とお知り合いですか?
すぐ改名する辺りも似てますね。

無理やりキムヨナを入れてくるとか、荒業過ぎて…
ごめんなさい、笑ってしまいました。

ところで、中国でなぜ診療しなかったか?ですが、答えは外務省HPにありそうですよ。

◇北京には,外国人専用外来を持つ中国系総合病院や,英語や日本語で先進国と同様の医療が受けられる外資系クリニックがあり,その医療レベルも経済成長と共に進歩していますが,それに伴い医療費も年々高騰しており,外資系医療機関では,日本よりはるかに高額の医療費(緊急入院一日10〜20万円,日本への移送数百万〜一千万円)を請求されることもしばしばです。
ただし,ほとんど全ての医療機関は海外旅行者保険が使用できますので,たとえ短期であっても,これらに加入しておくことを強く勧めます。
一方,地方都市では,外資系医療機関はほとんどなく,未だ十分な医療が受けられるとは言えません。
特に農村部では,衛生状態も悪く,本来治療の必要がないような比較的軽い病気でも死亡例の報告が見られます。また地方の場合,総じてそれほど医療費が高くない代わりに,保険が使用できる医療機関も少なくなります。  
中国系病院を受診する場合,日本と大きく違うところは,一般的には最初に窓口で掛号費と呼ばれる受付料を支払い,診察医を指名(医師のランクにより診察料が異なる)します。
この時,カルテ作成料として1〜5元(15〜75円相当)を別途請求されることもあります。
また,入院や検査が予定されている場合は,受付時に保証金を預けなければならないことも多く,この金額はまちまちですが,長期入院が必要と判断されると5万元(75万円相当)程度要求する病院もあります。
(外務省HPより)

上海だと北京とあまり対応は変わらないとは思いますが、いくら費用がかかるか分からないし、日本で診察や治療を受けた方が安心ですよね。
縫合の傷も今は糸も針も細いし、抜糸不要の糸も開発されてるので、あまり傷口は目立ちませんよ。

投稿: ベル | 2014年11月17日 (月) 15時00分

ハンヤン選手は時計回りに動いていました。もし反時計回りなら、羽生君の左手からはぶつかってこなかっはずです。ショートの時にもぶつかりかけていましたが、羽生君がよけていました。なぜこんな荒っぽいことをする選手をかばうのかわかりません。皆が反時計回りであったのを見て余計に腹が立ってきます。

投稿: 桔梗 | 2014年11月17日 (月) 15時00分

通りすがりのネコ改めアドルフラインハルト さんは
いったい何がおっしゃりたいのでしょうか?
やっぱりこれですか?

>私は ああいう接触事故で、相手が外国人選手なら、
寧ろ、外国人選手に日本人選手が迷惑をかけてしまった事に
心を痛めます。

そういった事故が起きた場合の対処法をISUやスケ連が
何も考えていないところが一番問題なんですけど
日本人には何も考えず自虐的でいてほしいわけですねw


an 様

冨田選手の件ですが、
集まった記者たちが盗った前提で質問をしていたのは、
最初に「クロなの!冨田はクロ!クロったらクロ!」と主張して
視聴者のみなさんを洗脳しておく必要があったからだと思います。
だって洗脳なしで陳述書を読んでしまったら、みんな「冨田はシロじゃん!」
って思ってしまいますもん。

まるで茶番の頃の異様なおヨナさんマンセーのようなものかと。
それは一応効果があって、茶番でのおヨナさんの金メダルに疑問を持った人が
当時は少なかったですから。

投稿: シロちゃん | 2014年11月17日 (月) 15時06分

ベル様

オフシーズン、9月はこちらは全く読んでおりません。
好きに笑って頂いて結婚ですよ。
(薬の内服はお忘れなく)
クリケット、オーサー で キムヨナ連想がそれ程、不自然ですか?
私はあのリンクでの羽生選手の練習が映る度に吐き気がした、
と書きましたし、ハンネにケチつけられたので付け足しただけですが?
少し前ですから遡ればわかるかと。
中国での診察ですが、国際試合の事故でしょう?
直ぐにでも画像診断だけはするべきでしたね。
あと、医学的知識ゼロで、御存知ないようなので
書かせて頂きますが、
縫合は内縫い(溶ける糸使用)と、外縫い(溶けない糸使用)を
使用するのが常識です。
外縫いの糸は一週間後に抜糸します。
よって日本到着し、一週間は抜糸出来ません。
外縫いの糸は抜糸する時に見えやすい様に色がついています。
(白でも、黒でも、はっきりわかります)
日本で顎の擦過傷をカメラでアップにしていた画像を
観ましたが、縫合の後はありませんでしたね。
止血の基本は圧迫です。
だからガーゼ保護プラス厚手のテープで圧迫だったのでしょう。
しかし、まあ、知らない間に、恐ろしい巣窟になっていますね、こちら。
社会主義国家みたいですねぇ。
WAIS-R でも受けてきたら?


投稿: 通りすがりのネコ改めアドルフラインハルト | 2014年11月17日 (月) 15時36分

桔梗様

その映像って、どこにありますか?


↓は桔梗様あてではございません。
国際的に活躍される羽生君が、無保険だったのでしょうか?
だとしたら、日本スケート連盟と羽生君御自身のもしもの為の準備不足ですね。
無保険だったかどうかは、確かめようもありませんが。
大変な怪我をされたのに、生ころ●状態で帰国するまで医師に診せないだなんて、日本スケート連盟は非道な人々の集まりだと思いました。

投稿: もうやめて | 2014年11月17日 (月) 15時48分

シロちゃん様

書いた通りですが。
凄い妄想癖ですね〜。はぁ?自虐思想?
なんでそこまで話が飛ぶのか理解出来ませんが。
『チャクラ仙人』がNGワードでしたか?
そりゃ申し訳ございませんでした。

投稿: 通りすがりにネコ改めアドルフラインハルト | 2014年11月17日 (月) 15時52分

> アドルフラインハルトさん

HNについては理解いただけたようで良かったです。
HNについては、時々、管理人である黒猫さんも注意されてますよ。
反対意見にのみ指摘するのは、僕が管理人では無く、面倒だからです。 僕のブログならばすぐに指摘し、聞かないならアクセス禁止しますよ。

ハン・ヤン選手やコフトゥン選手が気の毒だなんて、言わないと解りませんか?
田村明子さんのコラムが事実なら、羽生選手が棄権しないものだからハン・ヤン選手も出場したと言えますし、可哀想に思いますよ。
コフトゥン選手にしても、バカみたいにぬいぐるみを投げ込まれた後で、異様な空気の中で演技を始めなければいけなかった。 かなり辛かったでしょう。 そんなのは文面にしなくても多くの方が感じてることですよ。 あなたのように、『ハン・ヤンがぶつかってきた』(あなたの主張は逆でしたが)みたいなコメントする人は別でしょうが。

だいたいが、あの6分間練習の雰囲気はニワカの羽生選手ファンのせいで異様でした。 異様な黄色い声援が飛び、グループの全選手が被害者だったと言えるでしょう。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年11月17日 (月) 16時01分

ちゃんちゃん様

いつまで旧ハンネまで書かねばならないのか
少々戸惑ってますが、、、。

ハンネを変えれば それはそれで難癖つけられ、
ちょっと疲れますね。

コフトゥン選手とエンカン選手、含め最終グループ全員が、
被害者でした。
勿論、『ISU』のです。
今回 は接触した2人とも命に別状無かったのが
奇跡です。

こちらでは エンカン選手、コフトゥン選手に
触れない方が多かっので、理解されていた方がいて
良かったです。

余りにそんな流れでしたので、
荒っぽい表現で申し訳ございませんでした。
何度も何度もスローでも、観てますが、
2人とも 振り向きざまなのは 確かで、避けようは無かったと思います。
最初みた映像で、羽生選手が左、左、真ん中ーな印象がありました。
勿論、問題は 今後の事です。
いかに同様の事故が発生した場合に、
対処するかに尽きるでしょうね。

あと、フィギュアに普段から興味の無い人
(男性、数名から)
『なんか、プロレス臭い』
と 言われたのは事実です。

それは、あの痛々しい姿で演技してしまった羽生選手と
点数差です。
羽生選手を責めているのではありません。
今更ですが、棄権すべきでした。

羽生選手は、どなたか書いてましたが、
ショートの時から 汗がちょっと異常な程でした。
疲れなのか、緊張なのか、わかりませんが。
だから、フリーは 絶対に出たかったんでしょうね。
その気持ちはわかります。

でも、完璧なパフォーマンスが魅せられない時は
撤退する勇気も必要です。
ソチのプルシェンコですら、母国開催のシングルスを棄権しました。
それは彼がベストパフォーマンスを魅せられない身体の異常を感じたからでしょう。
選手達には賢明な判断と、時には退く勇気も持ち合わせて欲しいと願います。

投稿: 通りすがりのネコ改めアドルフラインハルト | 2014年11月17日 (月) 16時58分

ice networkのビデオを見てそう感じました。

投稿: 桔梗 | 2014年11月17日 (月) 17時13分

自分には羽生の事故後の動作が態とらしくにしか見えなかった、試合後から帰国後の車椅子も、撮影用?って思った、羽生の行動と性格がキムヨナと被ぶって見えるのは俺だけ?。
オーサーに付いた直後からの得点の上がりも似ている、マスコミの上げ方も似ている、オカマ衣装着ても高得点?ジョニーが可哀想。
日本国民はスケ連名誉会長の辞任要求などの行動をどうして起こさない。

投稿: サンピン | 2014年11月17日 (月) 17時48分

レインメーカー、kikko、通りすがりねこ、この3方に共通するのは、攻撃的、挑発的、優越感くすぐり的、誹謗中傷的、とりあえず扇情的、一方的な決め付け的、とどのつまりは誰の得かはわからないけれど、日本人の誰かを貶めようとしていることには変わりがない点ですね。キムチ・ヨレヨレさんに関しては、見事なレトリックで、いいとも悪いとも言わずに、誰かが嵌ってスレッドが伸びることだけを待っているかのようですね〜。一回釣るたびに、幾らの報酬なのかな?

投稿: syogetudo | 2014年11月17日 (月) 18時00分

羽生選手の汗は前々から気になっています。
中国大会ではショートで大汗だったので体調のせいなのかな、と。

織田さん、羽生選手のモノマネでは息と汗を表現していましたね。
(すみませんバラエティー番組です)

>シロちゃん様

真実は解りませんが
あまりにも早い処分に返って不信を持っています。


投稿: an | 2014年11月17日 (月) 18時26分

羽生君の汗かきは昔からです。阿部ななみコーチ時代の映像をみたらわかると思いますが喘息持ちなのも関係あるかもしれませんね。羽生君はキム・ヨナとは違いますよ。

投稿: 桜餅 | 2014年11月17日 (月) 18時53分

あの~
羽生選手はKYと違うのはもちろんです。
KYのことなんては書いていませんが?

投稿: an | 2014年11月17日 (月) 22時09分

週末にかけさまざまなこと・村主文枝さんが正式に引退を。シューベルトのアベマリア・ベートゥベンの月光・ニコルさんとの浜辺の歌、いずれも日本女性の繊細さ・しなやかさ・優雅さが眼に。
力強い西洋女性スケーターは多いけれど・蘆の葉がそよぐような・やわらかくても折れない東洋女性の強さ。モーツァルトの40番交響とピア・コンの23番の名フレーズをつかって世界平和の祈るすべりに泣きました。2006年の銀の時・勝負をかけたらベテランゆえに新人のキミーさんを破って優勝していたのに。
受けに入ったのがとても残念。新人時代のある大きな大会で・痛めてタイツの下に・突然シップを張って滑ってたのに野暮であぜん。今はそれも懐かしい。お疲れさま。きらめくスター陣に先駆けて偉大な支えの選手のおひとり。来世もスケーターになって苦手のスピンとスパイラル。今度こそ世界チャンプでっせ。

荒川さんが無事に女の子に恵まれた。去ってゆく選手と生まれ出る命。2003ワシントン世界選手権・氷のずるずる最悪リンクで・3ー3ー2のジャンプ。未完成でもあってもアメリカのTV局は何度も同じ場面を放送してたその迫力(美しさ)。
タイタニック・女王・クール美は日本人にはめずらしく・本質を磨いて五輪チャンプへ。先の安藤さんの娘さんとペアでスケート・デビューを楽しみに。ふたりの母娘そろっての世界チャンプもよきかな。
悪評で大勢をページをおおうだけど・こんなファンもおるで。
ちなみに美姫はん・おヌード写真集を出しなはれ・稼ぎをエボラ撲滅にささげたら・それも大和撫子。立派な泥まみれの女の生き方のひとつ・My wayどすがな。
Maoさんにももし影があるとしたら(詳しくはいずれ)・誰も触れないだけ。完全な人もコーチも・ファンもいないのでは・しょせん世は好き嫌いかも。

11月12日(昭和23年)は茶番劇の日本占領軍の司令官・マッカーサー裁判(=いわゆる東京裁判)の決審日でした。起訴され戦犯とされるA級28名の方々・判決そのものを受け入れたが・裁判そのものは認めていない。弁明が許されなかったからだ。
このブログの価値は政治も大切なテーマ。いわれなき罪に従った・日本の未来を願って死に旅立たれた・先人達のいさぎよさを僕は忘れません。

レイン・メーカー様絵。ミシュラン黒猫店へようこそ。未経験のコメントデビューのdemostration(示威行動)はいかがでしたか? ただちに辞意行動にならぬのを祈ります(ユーモア)。あいにくここの熱烈ファンからは・悪魔(demon)のストレス・demonfraastrationなのかもと?
ここはおいしい水槽ゆえ色んなお魚が集まる味のある水族館。僕は何か学びたくて・泥と清をかきわけ影でここに生きています・100の中のきらめくフレーズに逢いたくて。貴方様にも継続を期待。
意見が違ってこその前進・おとしめるだけのお方は何故か・すこしたつと消えるのがこちらの特徴であり・不思議さ。また新しい書き手に移り変わります。すぐれたコメントが出れば、素晴らしい他者の・コメントを引き出すもの(これが僕の持論・1000からひとつを学ぶ・my way)。
紅葉がきれいな木・葉が落ちれば柿だったりして・隠れた実の美しさがやがて姿を現すもの。
興味深いご意見で・皆をめざめさせる・美しいレイン・ツリーになって下さい。日本のスケートの国内連盟の事務員の給与や待遇・大きな大会での専門通訳が帯同してるか・選手にどれだけのお金がかかっているのか・放送の後援金の額いわゆる金の流れ。わからないまま批判できないのが悩み。
似たようなご意見をかって「日本人」さんがご指摘を・去られのが惜しい。みんな異界の新人はお顔にドットを打ちこまれるのね。どっと・疲れが出る(ユーモア)。
毒舌の僕はばかだから・動じまへん。

名傍役(褒め言葉・主役がはれる影の名優)の黒山羊さん絵。貴方様が登場されるとページが・いぶし銀で引き締まって見えま。
(徒然草から拝借)→"ブログに向かいて心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく"。これでいきまひょいな。
たった100年に一度でいいから・どうかマウンドでのリリーフをお待ちしてます。もし遠い星の牧場に・移住されてなければ? 
こちら謎の宇宙空間に漂う・おいしい干し草より。時間はやがて来るもの・去るもの・別れと出逢いを演じつつ・許された時間って気づけば・もうそこまで。
楽しい舞踏会は終わった・皮肉にもこんなですよね。秋のすすき・おはぎ・闇夜を照らす望月・日本人てほんといいですね。世の中に太陽のようなMaoさんがいれば・誰にもきずかれなくても。
月のような目立たないスターもすてきです。こづ坊を観てるとほんとに・惜しい。

最後にLilyさん絵。シーズン開幕・早くゲートにお戻りを。こちらの女性三眸・三筆・気高さの三美女のおひとりではありませんか(もしかしたら図太さかもしれませんが・ユーモア)。
男性もすなるコメントを(土佐日記の盗用)・秋の気配のたつままに・黒猫殿の有様・いわむかたなくをかし(紫式部日記のぼかし・秋ですよ主さんのページもおもむき深しの意味)。
民族間の異なる遺伝子の指摘は・このブログ覧の白眉のひとつでした。学ばせていただき・ごっつあん。取り急ぎ年末の混み具合に遠慮しつつ。バック・ページに戻りまっさ。このブログ図書館のアホ司書より

ミシュランの黒猫店主さま絵。このままでは立ったまま腐ってしまう。河(ファン)は眠らない。河(ファン)は動く道である。 飛びながら一歩ずつ歩く・火でありながら灰を生まない・時間を失うことで時間を見出す・死して生き・花にして種子・酔わせつつ醒めさせる・傑作の資格・この一瓶(ブログ・ページ)。開高 健のおっちゃんのお言葉より。←お節介ですんまへん。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月17日 (月) 22時23分

私は皆さんの一連のやりとりを見てコメントをしただけです。羽生君の汗もキム・ヨナのことも。個人のコメントに対しての意見ではないので誤解された方がいたようなら謝ります。

投稿: 桜餅 | 2014年11月17日 (月) 22時33分

羽生は他者が関わることはいつも話さないイメージです。
カナダ行の件も五輪のことも相手が関わることは話さない
そしてファンが心配するようなことも言わない。
今回の件もマスコミが騒ぎたててますが本人はみぞおち強打しか語ってない
(だからここでもたまに見かける羽生を批判する朝鮮人は羽生自身を批判できずにテレビや記事などの媒体を仲介し真実が捻じ曲げられた彼の情報でしか批判ができないのです。
朝鮮人だから間の仲介が入ってもなお選手自身だと思い込んでいるのでしょう。その場合選手本人は関係がないのに。
浅田真央を意図的に悪者にしようとしたマスコミの出した情報を選手そのものだと受け取る日本人がいるわけないのです。)

羽生の喘息は有名ですが軽度か重度かは語っていないはず
ファンには悪いけど映像を見る限り重度に見える部分もある。
怪我の具合もいつも情報は本人でなく周囲かマスコミですよね。
それでマスコミが虚像をつくりやすく、周囲の人以外の誰も100%彼の性格を知っている者はいないでしょうね。これは本人の落ち度でもありそうです

話はそれましたがおそらくこの件は真実は話さないように思えます
周りが言うか本人が真実の中の真実を隠して伝えるか。
それが羽生という男のような気もします(ただの推測ですが)
ファンの方はしんぱいでしょうが信じて待っていてあげてください
羽生は日本の宝。日本人は誰もがそう思っているから騒いでしまったのです。心配していなければ声を上げる意味がないですから。
今は日本にいるようですし彼が心身ともに休めるよう祈っててあげてください。それがファンでしょう?
最後に一つ、棄権をしていたら彼はメンタルをやられていたと思います。それもそれで選手生命にかかわりそうです

投稿: みい | 2014年11月18日 (火) 04時55分

コメント欄の流れを読めずに
勘違いしてごめんなさいo(_ _)oペコッ

投稿: an | 2014年11月18日 (火) 08時51分

もし仮に日本を敵対し貶めたいと思っている国があるとしたら、正統派の天才羽生選手のような存在をどう思うでしょうか。
それは一般人の想像を絶するようなものかもしれません。
日本の宝であるばかりでなく、世界の宝である存在をどのように守れるかは、単にフィギュア界だけの問題ではなく日本人としての課題でもあると思います。

投稿: KAZE | 2014年11月18日 (火) 10時50分

何でもかんでも朝鮮人認定して気持ちを落ち着けていても、ジャッジの判定に整合性が全く見られない事実は解決しませんよ。
羽生君の得点に疑問を持つ人は皆朝鮮人という発想は、かなり貧困な想像力ですね。
純粋に、あのジャッジングが全うだと思われますか?
きちんと回りきった美しい3Aを回転不足とされていた浅田真央ちゃん。
回りきっての転倒だから成功したとされる4回転Sや4回転Tの羽生君。
この、「回りきっての転倒」とやらは曲者で、こちらのブログでも散々議論になった定義。
選手によって判定の基準がコロコロ変わる、ISUの都合の良い定義。
パトリック・チャンのスケーティングは世界一と評価されていたし、それには同意するけれど、あんなに転倒してプログラムの流れがブチ切られても謎の高得点でかなり叩かれました。
それは、日本でも世界でも、ホームであるカナダでさえも叩かれました。。
それでも、羽生君だけは特別だとおっしゃるその根拠こそ、正に矛盾。
特別に大好きだから応援したいファンの方々のお気持ちはわかります。
応援する気持ちは素晴らしいけれど、あの得点を見てもスッキリしなくなったファンもいるという事です。
それをひとくくりに朝鮮人認定して話を纏めたつもりなんでしょうけど、ISUの覆面ジャッジの方針に全く揺るぎが無く、益々不透明なものとなった事に変わりはありません。
才能があり、真面目でストイックな羽生君の人気を利用して、ジャッジが真っ黒である事の批判を上手に蹴散らすISU。
ISUも悪知恵が過ぎますわね。
本当に、大事に大事に育てれば、日本の宝、世界の宝にもなりうる逸材だった羽生君を、身体やメンタルの根幹からぶっ壊しにかかっているようにしか見えないんですよ。

こんな事を書くと、朝鮮人に認定されてお終いですか?
それ、あまりにも単純な発想ですね。

投稿: もうやめて | 2014年11月18日 (火) 13時10分

初めてコメントさせていただきます。
黒猫様のおっしゃること、正論だと思います。
何だか毎日、気が付くと羽生選手のことを考えています。
多くの人が、特別なアスリートである彼の意志を尊重し、今回の判断も見守ることこそ理解者だと言っていますが、私には出来そうにありません。
羽生選手の本気を見せつけられ、彼が命を削る思いですべるという事は、一歩間違えば、その強すぎる意志が自らの体を滅ぼしてしまうという事なのではないのか、と思ったから。
私は、眩しいほど輝く羽生選手の演技を観るのが大好きです。年を経るにつれて洗練され、成熟していく演技を見せて欲しいと、心から願っています。

投稿: 花火 | 2014年11月18日 (火) 14時56分

フィギュアに関する思い‥何故に、両極端にまで・・・?!
終りだ‥!と感じている者、とことん 素晴しい!!と感じる者…
色んな価値観・好みがあるのは、ごく自然な事‥
でも それとは違う、何とも気分の悪いものを伴う‥
ISU・マスコミ・スケ連・オーサー陣営 の戦略 それから・・・
もう無理なのか!? 止まらないんだろうか!! ‥(-_-X)

投稿: 小文字のk | 2014年11月18日 (火) 16時43分

syogetudoへ

あなたが吐き出した言葉はすべて熨斗つけて返します。

ほら、ひっかってあげたからねw

投稿: Kikko | 2014年11月18日 (火) 20時47分

黒猫さま、元気でいること望んでます!あっしが気にしたのは羽生選手の顔の傷…政治的なこととか、いろいろあるのもわからなくもないが…王子様の顔が心配!今季のフィギュアはゆるく見てる…

投稿: マサオ | 2014年11月18日 (火) 21時28分

初コメントです。

傷の縫合についてです。
手術室看護師をしています。

>縫合は内縫い(溶ける糸使用)と、外縫い(溶けない糸使用)を
使用するのが常識です。
外縫いの糸は一週間後に抜糸します。
よって日本到着し、一週間は抜糸出来ません。
外縫いの糸は抜糸する時に見えやすい様に色がついています。
(白でも、黒でも、はっきりわかります)


皮膚の縫合は溶ける糸(吸収糸)で行うことは普通に行われています。
「埋没縫合」という方法で吸収糸を用いて皮膚を縫合すれば、抜糸不要です。
表面からは糸はまったく見えません。傷跡も目立たず綺麗なので
乳房切除術の際などは埋没縫合が一般的です。
羽生君の傷も埋没縫合されたのだと思います。

投稿: たけちゃん | 2014年11月18日 (火) 21時57分

誰かさんが書き込むと必ず荒れますね┐(-。-;)┌

投稿: 鯛子 | 2014年11月18日 (火) 22時23分

羽生選手に感動したか、それともあざといと感じたか、あの事故が意図的だったか、どっちが悪いとか、そんなの、あんまり議論してもしょうがないんじゃないの?

事故が起きて、傍目に危険で、そんな時に専門的な見地からストップをかける権限のあるドクターがいないことが一番の問題。プロレスだってドクターストップ、あったよね。ラグビーも本格的に脳震盪の危険性を若い選手や指導者に教育していくらしい。

点数については、とにかくこのままでいい筈がないでしょ…。
棄権したらメンタルやられるって…そんな玉ですか??もっと漢ですよ、彼は。

投稿: 笑顔 | 2014年11月18日 (火) 22時52分

今後の羽生君に、衝突事故での後遺症がないことをただただ祈っています。
中国でのFPは、もうやめて!滑らないで!と願いながら涙が止まりませんでした。
スケート界って一体何なんだろう?
同様の事故が度々あってるのにも関わらず6分間練習のやり方を変えないなんて・・・・・。変なルール改正ばかりやらないで選手の安全を第一にするべきですよね。
今回はたとえ恨まれたとしても、周りが羽生君を強制ストップさせるべきたったと思います。

投稿: 羊 | 2014年11月18日 (火) 23時05分

  通りすがりのネコ〜さん、わざわざ顰蹙を買う内容にしてますか?陰謀説を書ける無神経さに溜息ですよ。事故などで、当事者もですが、目撃した人間に影響が出ない訳では無いのは皆さん分かってますよ。最悪の場合、周辺にいた選手の、トラウマになる事もあります。私は、録画しましたが、耐えられず、最後まで観られず消去しました。しかし、次の日の朝、バンバン流れていて恐怖を覚えました。本当は、本人の為にも、ファンの為にも流してはいけない映像だったと思います。相手の選手もひどい怪我なのに、あなたの文章に???意味がわかりません。何が言いたいの?人の気持ち無視の文章は要りませんよ。

投稿: リーフ | 2014年11月19日 (水) 08時33分

衝突した後の羽生選手は、顔面蒼白で彼の演技に、私は恐れしか感じませんでしたが、それほどの勝負に対する彼の執念はさすがアスリートだと思いました。演技中何度も「もういいよ、無理しないで。」と思わず声を発してしまうほど心配しました。

両選手とも大事をとって棄権して欲しかったのが本音でしたが、エンカン選手と羽生選手の十分な回復を祈るばかりです。

投稿: 一大学生 | 2014年11月19日 (水) 09時15分

ロステレコム杯、本郷選手、優勝おめでとうございます!!
やはり、体格が良いと見栄えがしますね〜
衣装も素敵でした^^
ニューヒロインとなるか、頑張って欲しいです。

小塚選手、6位がんばりましたね!
まだまだ彼は出来るはず

さて今週末はエリックボンバール杯です。
町田選手、また更にブラッシュアップした『舞台』期待します。
今井遙選手も、ここで意地をみせて欲しいです。

投稿: シトリン | 2014年11月19日 (水) 13時20分

たけちゃん様

埋没法(埋没縫合?)って、美容整形外科の二重瞼にする施術ですよね。
あれはシワの無い瞼にワザとシワを付ける為の躾糸みたいなものなんじゃないですか?
5分位で縫い終わるそうです。
そして、表から縫い目は見えなくとも、皮膚はひきつれると思うんです。
だって、一重瞼の人が二重瞼にするんですから。
ペロンて捲れる瞼だからこそ出来る施術なんじゃないですか?
羽生君のは埋没法なのかなぁ?

皮膚と皮膚をひっつけなきゃならないから、表からなら縫ったところは見えると思います。
裁縫で言えば、袋綴じならあんまり表には響かないけど、縫い始めは端っこの目立たない所で玉止めし、ぬい終わりは外側に玉留めが出ますよ。
それを針の先でグイグイって押し込みながら玉止めした数ミリ先に糸をくぐらせて糸を切ります。
だけど、縫ったところはやはり外側から見てもわかります。
羽生君は何せ、縫った直後でしょ?
そのうち、段々目立たなくなるというパターンかとは思いますが。

目立たなくするのは良いのですが、破れた皮膚をくっつけた直後、感染症にならないように何かで抑えると思うんですが、羽生君は演技直後に笑顔で絆創膏をベリベリベリって毟っちゃってます。
傷口にばい菌が入ってしまうし、大丈夫なのかな?と思いました。
あれは羽生君の、「傷口は大した事無いよ!掠り傷程度だよ!ほら、もう大丈夫だよ!」の合図なのではないですか?
とても7針縫ったとは思え無い行動なんですが。
私は素人ですけど。

投稿: もうやめて | 2014年11月19日 (水) 14時20分

中国杯はISU、日本と中国のスケ連の腹黒さをこれでもかと見せつけられた。
アイフル懸賞でバンケット招待券がスポンサーにばらまかれてることが発覚。
おそらく、エントリーは羽生選手の希望通りではなく、
「中国杯とNHK杯に決まったから、調整よろしく」ってスケ連に言われたんだろうなと思う。(喘息持ってたら進んで中国を希望しないという予想)
場所が中国なら、日本人ファンがチケットを買いやすい。
すべてがお金。
事故後、2人の選手を棄権させなかったのは、命よりお金だから。
その後のエンカン選手への対応を見れば、中国よお前もか・・・。

これらの組織は「選手の命と引きかえに金儲け」という方針を見事に露呈してくれました。

最後に一句。
「オーサーも肝心な時は役立たず」

いったい誰が選手を守れるんですかね?

投稿: 以前出没したnana | 2014年11月19日 (水) 16時21分

もうやめて様
横から失礼します。
埋没縫合と美容外科の埋没法は、違うものみたいですよ。
「埋没縫合」で検索してみてください。

あと、羽生君が演技直後に絆創膏をはいだ件ですが。
私は、汗と血液でべとついたのが鬱陶しかったのだと、解釈しました。

そしてキスクラでアップされた傷口を見た感じでは、結構深かったので、縫わないといけないだろうなと思いました。

投稿: カカオマス | 2014年11月19日 (水) 16時40分

舛添都知事 2泊3日韓国訪問費用1007万円、宿泊は1泊7万円

TBSの自民下ろしが凄まじい

投稿: ポスト | 2014年11月19日 (水) 18時01分

補足です。
もうやめてさま、あの絆創膏は、応急処置だと思います。
縫合したのは試合後でしょう。

そもそも、たけちゃん様がコメントされる元となった、アドルフラインハルトさまの情報が、いい加減過ぎますね。

「日本で傷をアップした映像では縫合されてなかった」って、キスクラでの映像のことでしょうね。
帰国時にはマスクしてましたから。
あれを擦過傷と表現するなんて…。

面倒だから指摘しませんが、他にも間違った情報が、多数ありましたね。

投稿: カカオマス | 2014年11月19日 (水) 18時42分

カカオマス様

「埋没縫合」で、検索してみました。
画像やYouTubeで色々と例が上げられていますが、施術後はやはり、パックリ皮膚が別れてしまった時の縫い目は外側からハッキリとわかります。

羽生君のは縫い目が見えませんでしたが。

また、パックリ皮膚が別れた場合の埋没縫合はある程度テクニックが必要なようで時間も掛かり、細心の注意を払う為、清潔で施設が整った環境が必要だとの事。
美容整形外科や形成外科なら専門家なので慣れているそうですが、普通の外科で皮膚を縫うのに短時間でチョチョッと縫うには無理が生じる恐れもあるそうです。
二重瞼の埋没法は、傷口を縫う訳では無いので、ただ筋を付けるだけだから5分位だそうです。
そして、傷では無いので縫い目が表には出ないのだそうです。
というか、瞼をペロンて捲ったところに施術するからです。
二重瞼だから、表から見えたら意味が無いですものね。
美容整形外科の施術を沢山やっている作家の中村うさぎさんが、顔のリフティングの手術を施術した時、耳の裏側は餃子みたいにギザギザになって、何年も凸凹していたとおっしゃっていました。


だから、羽生君の傷は圧迫して止血して消毒し、ワセリンを湿布してラップみたいなので密閉した方が綺麗に治るんじゃないかと思ってます。
綺麗なお顔に縫い目が残るような事をしない方が良かったんじゃないかなと言ってる人がいました。

とにかく、7針も縫ったらナミナミの跡が残り、毛虫がモジャモジャしたみたいになってしまいそうです。

だけど、羽生君の傷口のアップにはナミナミの縫い目が全く見られなかったので。
だから、縫わないで、ワセリンを湿布してラップを貼り付けて治す手法を取ったのかな?と思ったのです。
これは、最近流行りの手当てだそうです。

7針縫った情報って、2度目の6分間練習の前です。
試合後、ベリベリベリって絆創膏を剥がした後、ナミナミのゲジゲジにはなっていませんでした。

投稿: もうやめて | 2014年11月19日 (水) 19時40分

もうやめてさま
演技前に縫ったというのは、確実な情報なんですか?
あのキスクラでの傷口の様子だと、圧迫止血してただけではないでしょうか。
私は七針縫ったのは、当然、試合の後だろうと思ってました。

投稿: カカオマス | 2014年11月19日 (水) 19時58分

羽生選手顎の傷は、演技前に止血を施し演技終了後に、米国チームの医師によって七針縫合とありました。キスクラを降りた後と言う事です。

投稿: 匿名ですみません。 | 2014年11月19日 (水) 20時51分

私もライブ中継で試合をみていましたが、「7針縫合した模様」と試合前にアナウンサーが言ってました。

試合中は絆創膏だけで、キスクラで絆創膏剥がしていました。
(軽くティッシュで押さえてました)


点数が出て泣き崩れたあと比較的すぐに、ストレッチャーで運ばれた映像が流れました。

なので、縫合のタイミングが、いつかは本当のところわかりません。

病名は顎に関しては
「顎挫創」
って発表していたと思います。
(縫う傷だと「切創」と呼ぶみたいです。詳しい線引きはわかりません。
縫わなくて治るならその方が良いのかな、と思います)

他の方と違う記憶ですが、テレビでは練習再開前に
「7針縫合」と聞いたので、試合はどうなるのかな、と心配していた記憶ははっきりあります。

帰国後、空港では笑顔でしたから安心しましたが。

混乱させてしまったらすみません。

投稿: バニラアイス | 2014年11月19日 (水) 21時35分

顎の傷、いつもネックレスをしているので氷ではなくそれでスパッと切れたのかなと思っていました。美しい顔立ちの羽生選手だからこそ顔の傷痕は気になりますね。

投稿: 鯛子 | 2014年11月19日 (水) 22時11分

私はテレ朝地上波で観ていたせいか、演技前に縫ったという話は、聞いてませんでした。
聞き逃したのかもしれません。

もしそういうアナウンスがあったのなら、キスクラの映像では縫合の跡はなかったようなので、誤報?
そしてネットニュースでの「顎は七針縫合」も、誤報の一人歩きということでしょうか?

挫創というのは、打撲などで外力が加わった際の、開放創という意味ですよね。
鋭利なものによる切創のようには、縫合しづらいということですよね。

縫ったか縫わなかったのか、いつ誰がどのように縫ったのか、今のところ確かめようがありませんね…。

ただ、「縫ったから重症」「縫ってないから軽症」というわけでもない。
今回の場合、縫ってないとしたら、傷口がぐちゃぐちゃで「縫えなかった」ということです。
縫えなかった場合の方が、痕が残ると思います…。

投稿: カカオマス | 2014年11月19日 (水) 23時00分

やはり、羽生君のフリープログラムの前に7針縫ったと知らされましたよね?
「無理はしないで欲しい!」と、アナウンサーも実況していました。
私は、7針も縫ったのなら、棄権をした方が良いと思っていました。
絆創膏をバリバリバリって剥がしたタイミングは、演技終了後一度目のジャッジ真正面でのお辞儀の後に手袋を外し、反対側に振り返りながら左手でされました。
その時、満面の笑みで「僕の傷、大した事無いよ!ほら、見て!掠り傷程度だよ!平気だよ!」と言っているかのように、ファンの方々にアピールしていました。
その時、7針縫った割には縫い目がみえないなぁ~と思ったのです。
だから、傷口を圧迫して止血して消毒して、ワセリンで蓋をして医療用ラップをしただけの治療なんだろうなって思ったんです。
キスクラでは、ティッシュで傷口を抑えていましたが、感染症になっちゃうからそんなにいじくっちゃ駄目ぇ~って思ってました。

手術の際の縫合って、物凄く繊細なんですよ。
まず、体温計って脈計って血圧計って点滴打ちっぱなしで、施術する箇所を広範囲に渡って産毛を剃ります。(ここまで病室か、処置室処理。)
で、手術室にストレッチャーで運ばれて、手術台に置き変えられます。
そして、麻酔科医が出て来てバイタル見ながら麻酔打って貰って外科医にバトンタッチ。
剃り残しがあると煩い先生だったら「まだ剃り残しがあるじゃないか?やり直し。(イライラ)」みたいなお小言もあったりするの。
そして、埋没縫合は極細な糸であまり目立たないから縫う時は手術ライトピッカピカに照らさないと良く見えないと思うんです。
だから、あのザワザワした所で良く繊細な縫合が出来たもんだな?って思ったんです。
耳の脇の負傷は、圧迫して止血&消毒&ホッチキス止め&ワセリン湿布&ラップ&包帯グルグル巻きはわかりますけど。
ホッチキス止めは緊急用だから。
あの短時間で、繊細な埋没縫合なんて普通の外科医(医師なら縫合は取りあえず出来るけど)なら出来ないと思うんです。
だから、埋没縫合じゃないんじゃないのかなぁ?

緊急で縫合するなら、ジグザグミシンを手でやっちゃった的な、一時的なものかな?って思うんです。
それはいわゆる、「外縫い」で、近々ちゃんとした処置の前段階の仮止めみたいな。
だけど、そんな事したら傷が残っちゃうから、最近は、圧迫して止血さえ済ませてしまったら、消毒してワセリンを湿布して、医療用ラップで密閉して経過を見るのが主流になって来ました。
7針も縫ったって言うから、傷跡が残っちゃって、プリンス顔だから可哀想だなと思いましたもの。
だけど、ベリベリベリと絆創膏を毟った時に、縫合の跡が見られなかったから、顎の切り傷は最新の医療で治すんだと思って、ちょっとホッとしたんです。
でも、やっぱり縫っちゃったんだ?
縫わない方が良かった気がするのは、私だけでしょうか。


鯛子様

あのネックレスで切ったんだと思います。
エン・カン(ハン・ヤン)君も、羽生君と同じような位置で同じような切り傷を負傷されています。
しかし彼は、脳震盪と肺出血の為、吐血もあったと聞きます。
肺が傷付き出血すると内部が化膿する恐れがあり、場合によっては膿が溜まり、肺水腫を引き起こして呼吸困難に陥り、窒息死する恐れも示唆されます。
吐血は、かなり重篤な状況だと想像します。
これは、事故直後では無く、じわりじわりと顕れる症状のひとつで、藪医師だと見落とされがちなんです。
歌手の尾崎豊さんは、外傷のみの処置で一旦家路につき、その後、肺出血の為に肺水腫となり、最終的には窒息死されました。
いずれにしても、あのまま試合を続けさせたなんて、クレイジーとしか言いようがありません。

投稿: もうやめて | 2014年11月20日 (木) 00時41分

すみません専門職の方に教えていただきたいです。あの短時間の中、病院ではない場所で麻酔をうち縫合できるものなのですか?注射器や麻酔薬は持ち歩いているものなのですか?私には羽生君が絆創膏をはがしたあとぱっくり開いているようにみえてしまいゾクッとしてました(>_<;)

投稿: 鯛子 | 2014年11月20日 (木) 00時43分

専門家に聞くまでもないですよ。
あの段階では、縫合してないし、出来ないのは明らか。

あの短い時間で縫合していたら、神経学的所見を取るどころじゃない。
脳震盪の判定はいつやった?という話になってしまいます。

投稿: カカオマス | 2014年11月20日 (木) 01時08分

連投すみません

もうやめて様 コメント前後してしまいますが、縫合などについて専門的で詳細なコメントありがとうございます 一口に縫合と言っても様々なのですね、縫う場面など想像していたらゾクゾクしてしまいました(;>_<;)傷痕がネックレスだとすると、転倒時にはアクセサリーや衣装のビジューなども危険なものになってしまうと初めて気がつきました(-_-;)私は羽生選手の綺麗な顔立ちに傷ができもったいないなとも思いましたが、治ればあのあたりならそれほど目立たないかもしれません。ハンヤン選手もかなり酷い状態でよく最後まで滑りましたね、選手・ファンともに忘れられない大会となりました。お二人の一日も早い回復を祈っています。

投稿: 鯛子 | 2014年11月20日 (木) 01時20分

カカオマス様 コメントありがとうございます。ど素人な質問でお恥ずかしいかぎりです…いずれにしましても、各大会ごとにきちんとした医療体制を整える必要がありますよね。キスクラであそこまで号泣する様子をみてやはり意識が正常じゃないのでは?と心配になりました。

投稿: 鯛子 | 2014年11月20日 (木) 01時30分

鯛子様

縫合は、場合によっては良くあると思いますが、埋没縫合では無く、外縫いだと思います。
内臓とか骨が出ちゃうような場合とかなら、そら、縫うと思います。

投稿: もうやめて | 2014年11月20日 (木) 01時52分

おはようございます。
羽生選手の現在の様子が解らないので想像してしまいます。
衝突後、日本に帰ってから怪我の状態は脳震盪ではなく
太腿が重い状態で・・・

その後ありませんよね?
いちいち発表するものではない、かも!

N杯は微妙って出れる状態でもある、ということなのでしょうか。
メンタルは
気持ちの強い選手なの大丈夫と元選手が言っていましたが(安藤さん)

静かに待ちましょうが一番なのでしょう。
来月20歳、
無理せず完治してほしいです。

高橋大輔さんは休養を呼びかけています。

投稿: an | 2014年11月20日 (木) 09時49分

昨日はPCでなかったので、ニュースソースを引っ張ってこれませんでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000138-jij-spo
やはり、終了後に縫ってもらったようですね。

>鯛子さま
前のコメントは、ケータイからだったのではしょり過ぎて、不躾な感じになってしまい、すみませんでした。
縫合セットなどがあり、技術を持つ医師がいれば、縫合は病院外でも可能です。
かかる時間は、医師の技量、傷の状態や処置の内容によって違ってきますので、一概に言えない話です。

あの演技前の状況では、頭も打っていて、傷の場所も耳の上と顎の下だったので、縫合は優先出来なかったと思います。
頭の包帯は、耳の上からの出血を圧迫止血するためだった。
頭の包帯と同時に、下顎の絆創膏様のものも貼られていましたね。
なのでどちらも、止血のための応急処置だったと思います。

>もうやめて様
縫った方が、傷が目立たなくなると思います。
あの深さは、真皮までいっていると思いますので。
そういう場合、形成外科的には
① 真皮層を埋没縫合で縫い合わせたあと、表皮を縫合する
② 糸の跡が残らないように早めに抜糸し、抜糸後テープで傷を固定する
という感じが、一般的なようです。

縫うと跡が残ると心配されていますが、埋没縫合は結び目も全て皮膚の下です。
当然ご存じとは思いますが、裁縫の針とは違って、釣り針のように曲がっています。
http://www1.odn.ne.jp/akiyama/elp1.htm
上のサイトの形成外科用を見てもらったらわかりますが、とても小さいものです。
それで、皮下でくるっと一回転させて、断裂した組織同士を引っ張ってくっ付け合せて、糸を結ぶのです。

表皮の縫合の跡も、形成外科用の針は小さいですし、医師の技量にもよりますが、そんなに目立たないと思います。
跡が残らないように早めに抜糸するわけですし。
(ただ跡が残るかどうかは、傷の状態や人の体質にもよるので、これもまた一概には言えません)

縫わない場合、あのパックリ開いた部分が肉芽組織で埋まるのを待つ、ということになります。
その方が、目立つ瘢痕になると思います。

投稿: カカオマス | 2014年11月20日 (木) 10時39分

Bさまがいろいろと情報を上げてくださっていますね。
ありがとうございます。
いくつか読ませていただきました。

まとめますと、創傷処置の方法の選択は、以下の要件から総合的に判断すると思われます。
(※あくまで私なりのまとめですので正確さには欠けます)
① 深さ(真皮までいっているかどうか)
② 傷の場所や形状
③ 内部の神経や血管障害の有無
④ 受傷機転(いつどこでどのように受傷したか)

「切創だから縫う」「挫創は縫わない」というものでもないようです。

ところで、もうやめてさまが、「ラップして」と書かれていたのは、湿潤療法のことだったのですね。
一応、ウィキペディア(で申し訳ないですが)では今のところ、湿潤療法は軽度の擦過傷に対するものであって、深い創傷には適応でないという書かれ方をしています。
ただ、意欲的なドクターの中には、真皮やそれ以上に達する深い創傷にも、湿潤療法を応用させて治癒に導いておられる方もいるようですね。

湿潤療法に使う創傷被覆材(ドレッシング材)もいろいろと出ているみたいですね。
羽生君の絆創膏様のものは、見た目が、ハイドロポリマーという創傷被覆材に似ているなと思いました。

ともかく、アメリカの医師は当然、上記のことを総合的に診た上で、縫った方が良いと判断したのだろうと思います。

話変わりますが、アドルフラインハルトさんのような方は、羽生君を軽症に、ハンヤンを重症に思わせたいんでしょう。
そして、日本人は外国人に冷たくて同国人には甘いとか、羽生選手はたいしたことないとか、とにかく貶めたいだけ。
そんなことはどうでもいいことなのに。
どちらの選手も、それぞれに大変な状況なんですから。

通りすがりのネコあらためアドルフラインハルトさんのコメントには、いろいろといい加減な情報がありましたが、一番引っ掛かったのが以下のもの。

>怪我も『エア 大怪我』でドン引きしましたよ。
>オーサー組のナム君がツイッターで『ユヅルは練習再開してる』
>と暴露してますしね。
投稿: 通りすがりのネコ | 2014年11月17日 (月) 11時01分

私は先程、ナム君のツイッターを確認してきましたが、上海大会後にそういうツイートは、ありませんでした。
なぜそういう変なことを書きますかね…。

黒猫さまの次エントリー記事の、百田さんの『殉愛』の件じゃないですが…。
世の中、意識的無意識的問わず、いい加減な情報を流したり、嘘をついたりする人がいますからね。
嘘の情報に惑わされないためにも、また自分が惑わさないためにも、面倒でも、確認が必要だなと思いました。

投稿: カカオマス | 2014年11月20日 (木) 16時16分

羽生選手が7針縫ったのは演技後だったのですね。

すみません、私も混乱してしまい、とにかく驚いたのが第一で、、、。

羽生選手は、記者会見とか、しないのでしょうか?
今の怪我の状態が、とても心配です。

それと、むし返す様ですが、ナム君のツイート、私も見ました。でもオーサーに言われて消したのかも。
オーサー組はナンデス君も優勝したばかりだし。

とにかく、まだまだ、エリボン、NHK杯と続きますから、トップスケーターの素晴らしい演技を期待したいです。

あとクリスマス オン アイスで浅田真央選手の演技がテレビで放映される事を願ってます。
やはり浅田選手がいないと寂しいので、、、。

投稿: バニラアイス | 2014年11月21日 (金) 12時15分

ちょっと考えれば、ナム君は、大会後は羽生君とは別行動でしょうし。
羽生君の状況を、実際に知るわけがないですね。
今のところ、「羽生選手 練習再開」で検索しても、こんな感じのものしか出て来ません。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/12/kiji/K20141112009270530.html

アドルフラインハルトさんは、嘘を並べて、羽生君の怪我を、「エア大怪我」としたかったのでしょう。

もちろん、ファンとしては、軽くあってほしい。
そういう気持ちを、弄ぶかのような嘘の情報で、混乱させないでもらいたいです。

どの発言からも「?」な感想しか持ちませんでしたが、実のところ
>大仁田厚 にしか見えない。
に一番、ファンとしては引っ掛かったのかも(笑)。
系統が違いすぎます…。
アドルフラインハルトさんには、そう見えたんでしょうけどね。

投稿: カカオマス | 2014年11月21日 (金) 13時22分

カカオマスさん

私がナム君のツイート見たのは確か11月13日かその前の日だと思います。
ナム君はちょっと反日的なイメージで羽生くんのサルコウも変 とか言ってた記憶もあり。
でも消されたのだと思います。
以前GGが真央ちゃんの誹謗中傷ツイート書いた時、消えたの凄く速かったですから。
未だにGGのツイートの事知らない人もいます。
消されたら見えないし、仕方ないですね。
とりあえず この先は事故なく試合が出来るよう、祈っています。

投稿: バニラアイス | 2014年11月21日 (金) 14時42分

バニラアイスさん
仰る通りで、今となっては、確認のしようがないですね。
ただ、アドルフラインハルトさんが“ナム君のツイートの存在“に関しては、嘘を言っていなかった可能性は、あるということですね。

でも残念ながら、他にもいい加減な情報が多かったので、アドルフラインハルトさんに対する全体的な評価は、さほど変わりません。

投稿: カカオマス | 2014年11月21日 (金) 15時25分

ふ~ん、黒猫は脳に損傷があるんだ。だから必死に誰かを叩くのね。や~~~ん、怖い怖い(^^)

キムヨナをストーカーするほど大好きなのも、脳がおかしいからなんだね!!

投稿: Whitetiger | 2014年11月21日 (金) 17時56分

おかしなのはスルー

投稿: 冷静に | 2014年11月21日 (金) 21時59分

      ☆
    本   郷
  本        郷
本   へ     へ   郷
   (理)      (華)   
     
         ♡        

  めでとす・りか王女
   アメリカなら18才で
     選挙権

    大人の魅力♡
     きしめん・ステップで
       さらなるは世界女王だ☆

 
     選曲・素敵Kッす。遅れ気味・コメMengo!。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月22日 (土) 01時39分

山には山のきれいさ・海には海のうるわしさ。山が洪水をおこしても・たとえ海が嵐が起こしても。嫌いにはならない。
もとの自然さを愛しているから。人間は汚さの中で多くを学ぶ。今はどおでも・いずれ変化があれば。大きくなれば・それはそれで素晴らしい。
他の方のご指摘は否定しない。尊敬するおひとりゆえ・安倍晋三×百田尚樹両氏著「日本よ世界の真ん中で咲き誇れ」(WAC)拝読を。百田氏に関しては・完成したゼロ戦を飛行場まで牛で運んだとか。
日本のパイロットの出撃回数とアメリカ空軍との理性的比較など・他の著書で多くを学んで。ひとつの欠点から全部の否定まではと思う。

"人が物を運ぶのではなく・いずれ出逢うべき人に世界が時期を用意する。"

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月22日 (土) 01時54分

フランス大会の今井 遥氏と町田氏・ペアで同じ選手・別の大会に送り出す理由を・日本スケート連盟に説明ねがいたい。では女子の派遣無し・テレビ時代に興ざめ。録画するのに。
遥さん・細やかでもしなやか・力強さだけが、芸術の美しさのすべてではありません。メゾティンㇳ・バレリーナといって古く歴史を誇る帝室の前世期の帝室ロシア・バレエ時代から大切にされました。
自信をお持ちなさい・ジャンプが固定しない・筋力の弱さと精神の反省心・あまりに繊細・誠実なだけ。限られた世界で・限られた能力の中で・とにかく他人とは異なる・日本女性の持つ・自らの美しさを研究して下さい。
他とは違う自分だからこそ・まわりの世界は輝くのです。

別大会の小塚氏・あえてここはこづ坊と。このままで選手生命の時間を止めるのですか・それで満足なのですか?
銀メダリストなのに惜しい。身を捨ててこそ・浮かび上がる。恩師でも切り捨てる処世術を・隠れた能力を使い切るために。佐藤氏・時に慕う弟子を・突き放す非情さを。勝負の世界の厳しさゆえ。
スポーツの世界は流れ読みが鉄則。刀を先に抜かれた方に・もう一度は無いはず。さまざまな分野から視線を・日本のスケート界の合理性・科学的精神・心の読み取りの無さを嘆く。感想でなく・分析・試論・怒らないでお読みを。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月23日 (日) 15時25分

町田坊は哲学王・このままではゆづを抜けないよ。そのために現役続行だろう? 本音はどおでも結果がよくない。
選曲があってない・新鮮味がない。去年のイメージのまま。それが審判からの不利益をも誘っていると。点の伸びがすくない。
同じすべりなら・ゆづは確実に点を稼ぐよ。それは消えたはずの選手の順位点がやはりあると思うから。裏ではカナダで学ぶゆづが上とね。

僅差で話されたら・逆転は数倍の作戦がいる。きれいな旋律をきれいに演じたら・ゆづと同じ世界。相手は天然の容姿にすぐれ。
かたや香ばしい岩石のかたまり(男らしさの別表現・ユーモアだかんね)。ゆづの踊れない世界を求めないと・引き離せないよ。
技術点で僅差につけ・芸術力で逆転するしかない。幸いライバルはカナダの無機的なすべり。ロシア派の最大の芸術効果に・まだ届いていない。
僕はそこにゆづ坊への不満なの。町君の身体が反応して・迷っていする。バイオリン曲も第九もゆづなら踊れるのに。
選曲がすべて・肉体が躍らせてとアドレナリンを燃やせるような音楽を。たとえば牧神・薔薇の騎士・ダルタニアン・ギリシア音楽・バリ島のケチャ。
コーチも振付師も素人の音楽ファンをも・意外性で驚かして。財布のひも・いいえ心を開けさしてほしい。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月23日 (日) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57962861

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦選手の決断と責められるべき人達:

« 蛮勇の代償 | トップページ | 無責任な人達 »