« ISUが採点システムを見直す? | トップページ | 蛮勇の代償 »

新たなシーズンの幕開けと言論の自由

何やら随分と間が空いてしまいました・・・

読者の中には、私がトラブルに巻き込まれているのではないかと心配する声もあったようですが・・・そういったことはありませんのでご安心下さい。

9月末から10月初めにかけて、少々厄介事があって時間が取れずにブログの更新が出来なかったのですが、その後は平穏な日々を過ごしていました。

ブログを書かないと、猫達と過ごす時間が増えて、まったりのんびりと一日が終わり、気が付くともう10月も終わりという・・・

猫の魔力、恐るべし・・・

私がまったりしている間に高橋大輔は競技生活を引退し、グランプリシリーズも開幕しました。

高橋大輔を競技会で見ることが出来なくなってしまうのは寂しいですが、スケートから離れるわけではありませんので、これからもアイスショーで今まで以上に魅力的な演技を見せてくれるでしょう。

高橋大輔がソチまでと決めていた競技生活を延ばそうと考えたのは、ケガの影響で充分な演技をファンに見せられなかったこと、その後開催された世界選手権に出場出来なかったことが理由だと思います。

いつも自分を応援してくれたファンに感謝の気持ちを届けたいという思いがあったから、ファンに対してきちんと別れの演技を見せたかったのでしょう。

しかし、競技生活を終えてもスケートから離れるわけではありません。

ファンは、競技会に出場する高橋大輔を応援しているのではなく、彼の演技に魅せられて声援を送っているのです。競技から離れてもファンが離れることはあり得ません。

高橋大輔は、それに気が付いたのでしょう。

今後は、アイスショーだけではなくフィギュアスケート振興の為、活動していくことになるでしょう。

それによって、閉鎖的なスケートの世界が少しでも変化してくれれば、と期待しています。

グランプリシリーズのスケートアメリカで、町田樹が優勝しました。

今季のプログラムも、町田樹のこだわりを感じさせる内容で、これからの熟成が楽しみです。

明日からは、カナダ大会です。

復活をかける小塚崇彦とジャパンオープンで見事な演技を見せた宮原知子が出場します。

二人が自分の殻を破って更に飛躍出来る様に期待しています。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

慰安婦問題:北星学園大 元朝日記者処遇巡り学内相反

(2014.10.31 毎日新聞)

従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者の植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に脅迫状が届いた問題で、田村信一学長が来年度以降は植村氏を雇用しないとの考えを学内の会議で示していたことが、関係者への取材で分かった。

大学側の動きに危機感を持った教授らが30日、「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」を結成。メンバーの教員は毎日新聞の取材に「脅迫者の要求に応じれば被害は拡大する。踏みとどまらないといけない」と話した。

関係者によると、学部長らで構成される全学危機管理委員会が29日に開かれ、田村学長が「財政的、人材的問題」と「入学試験が心配」などの理由を挙げ、「来期の雇用はない」と述べた。11月5日に開かれる臨時の大学評議会に諮問。大学評議会や理事会での意見聴取などを経て、最終的には田村学長が決定するという。

植村氏は2012年4月から非常勤講師を務め、留学生向けの講義を担当している。

毎日新聞は北星学園大に文書で取材を申し込んだが回答がない。

【山下智恵】

A07b2d305e6e71395f2687e88d8aa1d8

理由はどうあれ、脅迫や誹謗中傷は許されるものではありません。

しかし、植村氏は元記者であり、ジャーナリストとしての矜持があるなら、公開の場で堂々と反論すればいいのです。それをせずに逃げ回ってるからこのような事態になっているとも言えるわけです。

この件に関して、多くのメディアは言論の自由を脅かすものだと捉えているようですが・・・

それなら産経新聞の加藤前ソウル支局長が起訴されたことに対して、もっと批判の声が上がらなければおかしいような気がします。

そもそも植村氏は、『捏造の事実は無い』と言っているだけで、具体的な反論は一切行っていないのです。

彼の主張は以下の通り。

週刊文春が「『慰安捏造』朝日新聞記者がお嬢さま女子大教授に」という記事を掲載しました。私が1991年に書いた元朝鮮人従軍慰安婦の記事について「捏造」などと誹謗中傷したものです。

これがきっかけで、ネット右翼たちが「捏造記者をやめさせろ」などとするメールを松蔭に大量に送り付け、抗議の電話をかけてきました。こうした威嚇に大学がおびえ、私は大学幹部たちから「大学に来ないでほしい」旨の説得を受けました。

大学幹部たちは「捏造などしていない」という私の説明を一切聞きませんでした。私は、こうした大学幹部たちの対応に非常に失望しました。しかし、大学もまた被害者であると考え、教授就任を辞退しました。

*松蔭女子学院大学で、教授就任を辞退したことについて語った植村氏の言葉(JCJふらっしゅ 2014/10/03 2402号より引用)

植村氏には、『負けるな北星!の会』という支援団体もついています。

サヨクお決まりの『ネトウヨが~』という恨み節ではなく、様々な疑問に正面から向き合い、毅然とした反論を行うことは不可能ではありません。

それが出来ないのは、捏造していたからなのでしょう。

メディアもそれをしっかり検証して、誹謗中傷と事実を分けて報じなければ、いつまでも曖昧なままで問題の解決には至りません。

まあ、事実が明確になると、サヨク達が住処を失ってしまいますから、なかなか難しいのかもしれませんね・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】猫楠 [ 水木しげる ]

【送料無料】猫楠 [ 水木しげる ]
価格:734円(税込、送料込)

お風呂に入る猫(三毛猫のさくらと茶とらのこはる)

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« ISUが採点システムを見直す? | トップページ | 蛮勇の代償 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほっとしました

更新有難うございます

とても心配しておりました


ご無事であったことが このブログがこれからもつづけられていくことが本当に嬉しいです

投稿: 夢見 | 2014年10月31日 (金) 10時26分

黒猫さん、本当に安心しました!!
ありがとうございます(>_<)

投稿: 菜々子 | 2014年10月31日 (金) 10時54分

よかった。
なにかご家族様や可愛い猫ちゃん達に害が及んだとか、黒猫様に良からぬことがおきたと気が気ではありませんでした。

もう、ずっと精神的に動かれていましたから、可愛い猫ちゃんと一服する時も必要ですよね。

黒猫さまのブログは大切な学びの場なのですが、そればかりでなく支えにもなっていました。

お元気でうれしいです。

投稿: たんぽぽ | 2014年10月31日 (金) 11時02分

黒猫さま
お帰りなさい。 可愛い、猫にゃんの魅力には負けますよね、そういうまったりした時間も必要ですね。
ずっと走り続けて来たのですから、これからはまったりした時を持ちながら、更新して下されば嬉しいです。
寒い季節になります、黒猫さまも、皆様も、お風邪を召さない無いように気を付けて下さいね。

投稿: ゆんゆん | 2014年10月31日 (金) 11時55分

お帰りなさい!
ゆったりされてたんですね~本当によかったです。
これからもいろいろ学ばせてください。

投稿: しずく | 2014年10月31日 (金) 12時50分

お帰りお待ちしておりましたsign01
良かった良かったcat安心しました。

投稿: レモン | 2014年10月31日 (金) 13時32分

黒猫様、ここ一ヶ月、更新を心待ちにしておりました。
他の皆様も何かあったのではないかと心配されておられましたが、私もあらぬ想像をしてしまいましたが、とにかく無事であった事が分かり安堵致しました。
それにしても、正論を真っ当な方法で述べただけで、身に危険が及ぶかも知れない……と、考えさせてしまう程、今の日本の言論及び思想の自由は脅かされているのかも知れませんね。
実際、前のエントリーの記事のコメント欄に、「政治的な意見は止めてスケートや猫の記事のみを扱う方が良い」といった内容のコメントを見掛けましたが、たとえ「善意からの忠告」とは言え、それこそが異常な事態だと思いました。

投稿: ぴいぽ | 2014年10月31日 (金) 13時45分

黒猫様、ブログ再開、嬉しいです!ご無事でよかった・・・。これからもご自身のペースで続けていってください。

投稿: おすく | 2014年10月31日 (金) 14時05分

本物ですか?私的には唯良かったとは喜べません、せめて一言だけでも、コメント欄にでも近況のコメントが欲しかったです、言えた立場ではないのですが。
まそれでも何事もないようで良かったです。

JO・スケアメの演技と得点を見ての感想は、この競技はどうして面白くない方向へ向かって行くのか、という疑問です。
ひょっとして反比例するEXが有るから競技が詰まらないのか。
協議会の最後にショーを行う競技が無いから・・・。

投稿: マルチ | 2014年10月31日 (金) 14時08分

ブログ再開されてほっとしました。
これからも楽しみにしています。

投稿: シロちゃん | 2014年10月31日 (金) 14時36分

お元気そうで何よりです。

またぞろ、マスコミでは韓国押しが顕著なようで、聞くところによると、女性が小顔になる韓国旅行等を紹介していたようです。
整形が一般的(某社会学者談)な韓国社会で、プロテーゼ等々、異物の入った顔面をグリグリやるのは危険ですし、そもそも「異物」がマッサージで小さくなるはずないので、周辺組織と差(皺・段差)が出来るのも困るでしょう。
つまりは「効果が無い」か、「知識・資格が無い」か、「資格はあっても能力は無い」(←肩書き大卒のキムヨナはこの部類)可能性が非常に高いと思います。そんなモノにお金をかけるのは「無駄」です。

先日、波動共鳴を謳った水は効果が薄い、もしくは無いとされました。
皆様、引き続き「注意」をして、納得のいくモノにお金を使い、楽しまれますよう。

投稿: 無明 | 2014年10月31日 (金) 16時21分

競泳冨田今になってやっていない!
まだ弁護人の話の段階ですが、これが真実だとしたらまるで日本そのもの
どうしてやってないのに取ったと認めたのか
その場はその方が楽だと思ったのか
警察の聴取でも認めてから変わるってのが多い
河野談話を取り消すにはその程度では済まない

投稿: どう | 2014年10月31日 (金) 17時49分

黒猫さま、お帰りなさい。ご無事で何よりですm(_ _)m

これからも楽しみにしております。

投稿: 英子 | 2014年10月31日 (金) 18時32分

黒猫さま
お待ちしていました。嬉しいです!

高橋選手の引退表明などいろいろありましたが

>ファンは、競技会に出場する高橋大輔を応援しているのではなく、
>彼の演技に魅せられて声援を送っているのです。競技から離れても
>ファンが離れることはあり得ません。

全くその通りです。
浅田真央に対しても同じなのです。
むしろ競技に出なくホッとしている自分がいます。

後輩選手も活躍しているので 競技も見、応援は変わりませんが
楽に見ていられるのです。


これからも楽しみにお邪魔します。

投稿: an | 2014年10月31日 (金) 18時51分

黒猫様!

よかったですーーー!

寒暖の差が激しくなります折、お体ご自愛ください!!

投稿: ひー | 2014年10月31日 (金) 19時36分

祝 更新再開shine

黒猫さま、お待ちしていましたhappy01

投稿: よる子 | 2014年10月31日 (金) 22時01分

黒猫さま

お借りなさい!
みんな黒猫さまの(かの国に対する)毒舌が聞きたいんです!
これからも更新回数が減ってもいいからブログ続けて下さい!

my日本というところで拾った文言投下します。
全くその通りだと思います。

****************************************************

今日本では、在日朝鮮人に対するヘイトスピーチを取り締まろうとする政治家が暗躍しています。日本に勝手に住みつき、特権をむさぼり、挙句の果て反日活動をせっせと行う朝鮮人に対して批判が出るのは当たり前です。

彼らは日本に全く感謝せず、日本社会に溶け込む意図など毛頭ありません。更に、政府は外国人メイドを特区で解禁し、さらに外国人労働者を呼び込む政策を採ろうとしています。

反面教師となるヨーロッパ諸国がたくさんあるというのに、なぜ失敗から学ぼうとしないのか。日本に入り込んだたくさんの外国人は、朝鮮人のように日本社会に溶け込まず、自分たちのルールを我々に押し付けてくるのは目に見えています。

以上です。

投稿: くまっころ | 2014年10月31日 (金) 22時31分

黒猫さま
 
お帰りなさい。ご無事でなによりです。
shineネ兄 ブログ再開shine

投稿: はちべえ | 2014年10月31日 (金) 23時19分

黒猫様


ブログの更新ありがとうございます。
何事も無かった様でホッとしました。
猫様達とまったり過ごされていたのですね~、本当に良かったです。

これからもご自分のペースで、ブログの更新をしてください。
楽しみにしています!

投稿: つばくろう | 2014年10月31日 (金) 23時37分

黒猫様
皆様が心配されていた様な事が何も無く、ブログが更新されて良かったです。
この一ヶ月私も気になって毎日コメント欄を見に来ていました。
このブログが大勢の方の拠り所になっているのを強く感じました。
だから、再開された記事に、気付かなかったとは言え心配かけてごめんねとか、待っててくれてありがとうとか、そういう言葉が無かったのが意外だったし、少し悲しく感じました。
皆様は、よその御宅の敷地内だから「お帰りなさい!嬉しいです!」としか決して言わないんでしょうけど、新参者の私がこんな事言うのは失礼かも知れませんが。
でも、また再開されて私も安心しました。

投稿: ねのこす | 2014年10月31日 (金) 23時56分

黒猫様 

 更新されているのを見て 本当に安心しました。
 
 バンクーバー後からずっと拝見していたので この1ケ月はなんだかさみしい感じでした。

 でも何よりもご無事であることが確認できたこと、少し休養が取れた様で良かったです。

 これからも楽しみにしています。でもご無理はなさらぬように。。。

投稿: がってぃ | 2014年11月 1日 (土) 01時12分

黒猫さま、
ブログ復活されてほっとしました。

さて、ご存知かもしれませんが、
反日メディアの代表朝日新聞の廃刊をめざして
「朝日新聞を糺す国民会議」が結成されました。

http://www.youtube.com/watch?v=y2i8L0ByPa0&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

参加登録はこちらから
http://www.asahi-tadasukai.jp/

投稿: CA | 2014年11月 1日 (土) 04時27分

黒猫様 皆様 おはようございます♪

お元気そうで良かったです。

これからも、楽しみにしています(*^^*)

投稿: りんとはな | 2014年11月 1日 (土) 06時46分

おはようございます

わーい!と喜んでます(=^・^=)!
あっというまにまた新シーズンが始まりましたね。
スケアメ、ロシア勢の大活躍には目を見張るものがありました。
ファイナルは女子シングル、昨季に引き続き凄い事になりそうです。
佳菜ちゃん、知子ちゃん、グレイシーちゃんらなんとか喰い込んできてほしいところです。まっちーも今季は凄い事になるかもしれませんね。
後、ペアですが川スミの超ベテラン演技、壮大です。目が離せません。

所でねこちゃん動画、上に居る方が最後に浴槽に落ちるというオチを期待しながら(悪い奴)ニマニマしながら見てましたが、そんなおドジさんではありませんでしたね・笑

投稿: にゃんこ | 2014年11月 1日 (土) 09時43分

近頃のテレビは開き直ったかのように焼肉屋を放送します、恰もフラット立ち寄ったかのような反応で、毎日毎日美味しいと言って焼肉屋が放送されています、地方局では地方の商店街から焼肉屋、キー局ではスタジオで焼肉、おウチで焼肉、街へ出ても焼肉、日本人の口臭対処からキムチが売れないと判断したのか焼肉、ヘルシー健康志向は何処へ行った、寒くなればスンなんとか鍋に変わるのでしょう。

投稿: ポチ | 2014年11月 1日 (土) 10時30分

朝日新聞社への集団訴訟の件ですが、廃刊に追い込むのではなくて、日本人が世界から受けた損害の賠償訴訟は出来ないものでしょうか、海外で活躍してきた日本人は請求権があるのではないでしょうか。
単なる訴訟では報道の自由に阻まれると思います、朝日の報道で受けた損害を明らかに出来ればそれが一番、浅田真央さんも得点に影響が無かったとは言い切れません、相当な被害者でしょう。
ですから朝日新聞社を潰すのではなく、生かさず殺さずが良いと思います。

投稿: ポチ | 2014年11月 1日 (土) 10時45分

黒猫様~~~!!
お帰りをお待ちしておりました~!!うれしいです~!
これからも、記事の更新を楽しみにしています。
くれぐれも無理をされませんように・・・。
それから、スマイルプロジェクトの件ですが、いろいろと、ご尽力ありがとうございました。選手たちの喜ぶ姿が目に浮かぶようです…。
ここにきて、女子大生~真央さんの、年末年始のアイスショー参加のニュースが、複数出てきているのも、…もしかすると、何か“つながり”があるのかなぁ~と・・・。真央ちゃん流の・・・○○・・・??

新シーズンも始まりましが、アメリカ大会で、不思議と真央ちゃんに≪関係した≫曲を使っている選手が何人もいたり…
シーズン始まったばかりだけれども、
音楽性~「滑りそのもの」で、音の持つ世界を表現する力~というものにおいて、
競技者≪浅田真央≫というスケーターは、やはり“格別”だったのだなぁ~(過去形にするのも変ですが)と、しみじみ感じています・・・

投稿: エマ | 2014年11月 1日 (土) 12時01分

黒猫さん。御無事でなによりです。

>読者の中には、私がトラブルに巻き込まれているのではないかと心配する声もあったようですが

いえいえ、おそらくその方々だけでなく、普段投稿することもしてない方々も大勢心配されてたと思いますよ。何事もなくて本当に安心しました。

スケアメ、町田選手。表情がいいですね。とにかく妥協は一切しない、という。日本のスケーターって、本当に多くが「表現者」ですね。

さらに私の心に残ったのはフィリピンのマルティネス選手。

フリーが「オペラ座の怪人」しかもあのモロゾフ振付。

違うと言えば違うんですが、後半のステップの一部、高橋大輔さんを思わせる部分ありました。多分マルティネス選手がこのプログラムを選びモロゾフに振付を依頼したということ自体、高橋さんの影響があるのか。

さらに三位に入ったナムニュエン君。
高橋さんが好きと言っていたようで、フリーも「道」ですものね。ところどころ彼を思わせる振付もありましたね。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年11月 1日 (土) 18時47分

今期こそスケ連がまともに活動してくれる事を祈ってますが、今井選手の採点を見ると怪しいかなと思います。

国際大会で下げ採点傾向の宮原選手どうか順位操作の為のジャンプの回転不足、エッジエラーはしないで欲しいです。

平昌オリンピックで日本選手を活躍させない為、枠を減らす為狙い撃ちされている様で可哀想でなりません。

スターは作れるなんて事よりも、現に頑張っている選手に不利益が及ばない様にサポートするのが協会の務めです。
スケ連も人事の刷新が行われたのですからまずは選手の為に活動して欲しいと思います。

投稿: さゆり | 2014年11月 1日 (土) 21時39分

黒猫さん、お帰りなさい。
ずっと待ってましたよ。私もこのブログのファンになって4年半以上・・
今まで3回くらい更新お休みされてるの、見てましたけど・・

あの・・やっぱり毎回「なにかあったんじゃ・・?」ってヒヤヒヤします。
もちろん、「いや、お休みされてるだけだって」と言い聞かせる自分もいますが。

あの、ナムくんてカナダの子、バンクーバー五輪のエキシで眼鏡&出っ歯で日本人侮辱みたいな演技した少年じゃないですかね?年齢的に。違ってたらスミマセン。
「日本人」と特定して日の丸持って揶揄・侮辱したわけじゃないですよ。覚えてますか?

投稿: berrysoda | 2014年11月 1日 (土) 23時52分

すみません、追記です。ナムくんのヘイトパフォーマンス(たぶん彼だったと仮定した上でも)、年齢的に周りの大人がやらせたものと言えるでしょうね。中・韓移民の多いバンクーバーで・・・
あんなパフォーマンスをみんな笑顔でやらせるなんて。
最低最悪。
あれが普通なんて。ベトナム系の彼、歯をむき出しにして醜く笑ってました。
猿のように動け、と言われているかのよう。
フィギュアであんな醜いパフォーマンス、後にも先にも・・見たことないです。

投稿: berrysoda | 2014年11月 1日 (土) 23時59分

こんばんは

黒猫様、待っていましたよ。
今後とも、よろしくお願いします。

スケートカナダ、本郷選手はいい演技でしたね。身長が高く、ジャンプが大きいので、見栄えがしていいですね。ステップも動きが大きくて、なかなか日本の女子選手にいなかったタイプだと思います。
宮原選手のURはいったい何なんでしょう?どう見ても足りていると思いますが。テクニカルコントローラーは、インマンメールのジョゼフ・インマンさんだそうですね。ISUは相変わらずなのでしょうか。

投稿: くまおまま | 2014年11月 2日 (日) 00時23分

berrysoda様

そうです。
あの、反日演出丸出しのパフォーマンスを行っていた選手です。
ナム君がアレというより、ブライアン・オーサーやらカナダの演出家やらが真っ黒なのかと。
あの時は、まだ少年でしたもの。
しかし、反日思想というものは、幼少の時から培われるのが一般的です。
成長の過程で真実を知り、彼自身の思想がどのような方向に向かっているかはわかりません。
彼の「道」は、主人公・ジェルソミーナの仕草が良くでていますね。
4回転サルコウを完璧に跳べていますので、カナダでは大事に大事に育てているようです。
ナム君はカナダ人だから別にかまわないんですが、羽生君がブライアンに預けられてから、日本は人質を取られているような気分です。
ブライアン門下生は、特別加点が貰える傾向にあるような気がします。(そう感じるのは私だけ?)

投稿: もうやめて | 2014年11月 2日 (日) 04時23分

くまおまま様

私も宮原選手のURは解せません。あれの何処が!?でした。

全員の演技を見ていませんから、何とも言えませんけど、SPの結果を見てロシア上げの日本下げかい?と勘ぐりたくなるくらいでした。先が思いやられますね(-_-;)

男子は町田選手に続き、無良選手の優勝。素晴らしいですね(^-^) 確実に高橋選手が作り上げた道はちゃんと後輩が受け継いでいると誇らしく思いました(*^_^*)

ただ、連盟は宮原選手など、日本女子選手や小塚選手への理不尽な採点の為に動いて頂きたいですね。いつまでも、あの子の金メダルに酔い痴れてないでねって言いたいです

投稿: 英子 | 2014年11月 2日 (日) 12時56分

黒猫様、今晩は。お久しぶりです。ブログ更新嬉しいです。
私も黒猫様に何かあったのか心配でした。
猫ちゃんを眺めていると時間忘れますよね。あの可愛さは魔物です。

さて、くまおまま様や英子様がスケートカナダについて書かれてますが、私も宮原選手のURは解せませんでした。綺麗にジャンプをおりているように見えたんですけどね。

投稿: 三固 | 2014年11月 2日 (日) 20時19分

黒猫様、皆様こんばんは
久しぶりに書き込ませていただきます。

こづくんのSPのプロトコル見て唖然としました。
PCSに5点台をつけてるジャッジがいて…。

正直怪我を抱えていて、本調子にはまだ程遠いけれど。
出場してる選手の中ではスケーティングはずば抜けて美しいと思います。
でも全くそれがスコアに反映されません。
見ていてもう泣きそうです。いやもう泣いてます。

こづくんの股関節の問題、私の親戚にも似たような問題を抱えた人がいるのですが、スケートをできることに驚いてました。よく続けられているね、と。
どうか、こづくんの努力が報われますように。調子が戻りますように。正当な評価を受けられますように。

投稿: ゆーり | 2014年11月 2日 (日) 20時51分

黒猫さま。更新ありがとうございました。

>CA様。
「朝日新聞を糺す国民会議」教えて頂きありがとうございました。

私も早速登録いたしました。

アメリカで、尖閣諸島は中国の物、との論がNYタイムズなどで
書かれている模様です。
日本は中国韓国のみならず、アメリカまでが貶めにかかってきて
います。そして、あの台湾までもが・・・・・。
私たち日本人は我が子、我が子孫にきちんとした誇りある日本国を
バトンタッチしていかなくてはなりません。
それには、朝日新聞を糺す国民会議を手掛かりに真実を世界に問うていかなければならないと思います。

フィギュアスケートは、町田君,無良君、さとこちゃん、理華ちゃん、そして股関節の問題を抱えながらも華麗なスケーティングで魅了したこづ君。みんな、グーンと進化していてびっくりしました。本当に努力の賜物ですよね。
点数にも驚きましたが・・。(+_+)エーッ

投稿: 東芝がんばれ | 2014年11月 2日 (日) 21時33分

黒猫さん、無事でホッとしました。ハシモト聖○は何してる?

投稿: 3姉妹に感謝 | 2014年11月 3日 (月) 09時16分

再開&再会、本当に良かったです(ホッ)

一日24時間しかない中、中身の濃いブログを更新し続けることの大変さは
私のようなほぼROM専でもお察し致します。

みんなの期待が黒猫さまのご負担になってはいけないと思いつつ、
それでもやはり更新を確認しに来てしまう私なのでした(苦笑)

真央ちゃんだって休養・充電しているんですもの、
黒猫さまだってたまにはお休みが必要ですよね。

投稿: 一読者 | 2014年11月 3日 (月) 09時17分

ぴいぽさんの仰るように、この国の言論・思想の自由は脅かされていますね。
実際に黒猫さんも以前車の窓ガラスを割られる嫌がらせを経験されていますし、今の日本は正論を言うと、日本政府ではない別の権力から人権を脅かされます。

そういう目に遭っていない一般国民も、少なくても言論・思想の自由が「委縮」していますね。

他者の意見に合わせることを要求される日本人の国民性から、マスコミが政府以上の権力を持ってしまっているのが問題だと思います。

そのマスコミを、隣国の国家権力が支配している訳ですから、この国は隣国の植民地のような状態になっている訳です。

投稿: もと | 2014年11月 3日 (月) 23時38分

黒猫様良かったです、これからもご自分のペースで更新されてくださいますように。


すみません一つ教えていただきたいことがあります、アイスショーには行ったことが無いのですが来年のスターズオンアイスの出演者がレギュラーとゲストに分かれています、これはどう違うのでしょうか出演時間とかが違いますか?


投稿: ちゅう | 2014年11月 4日 (火) 00時24分

今は国民の大半は反日電通やマスコミについて知っているので依然とは違うと思います。反日民主党の岡田議員の親族経営のイオングループの売り上げが9割減になっているそうですし朝日新聞の購読者も減ってきてます。
日本、日本国民、日本企業あって在日企業もなりたつわけですから。
マスコミだって日本国民にそっぽを向かれたら何もできないですし存在意味すらないのですから・・・。
これからも何かあれば抗議することは本当に大事なことだと思います。
日本を動かしてるのは日本人でなくてはならないのですから。
当たり前の事ですが・・・。

投稿: 匿名 | 2014年11月 4日 (火) 00時32分

一昨日のニュースだけど。ホワイトハウスのある人間(ニュース用語だと政府高官)がイスラエルのネタヤフ首相をchickenshitとよんだらしい。ニワトリうんこ。腰抜けクソヤロー。オバマはこと外交となると特にどうしょうもないな。ドイツのあのおばさんの携帯に盗聴しかけて、CIAを国外追放されたのはこの夏。日本ともよくないし。イスラエルが何かにつけてうるさくアメリカにしがみついてくるのは歴史の必然。いくら本当のこととはいえまずいわ。火曜日(明日じゃん)の中間選挙の後はオバマは一気に消えていくんだろうと思うよ。史上最低の大統領だった。オレはテレビでオバマが演説始めると他のチャンネルに変えちゃうの。ほとんどベースボールしか見ない。たまにだけどね。その話スーパーである親父にしたら彼も同じだと。NBC引退したと言ってた。この五輪放送局には申したいことありなので、待ち構えてるけど顔見ないな最近。

ニューヨークタイムスをアメリカを代表する新聞だと多くの日本人は思い込んでるけど違うよ。この国にはその手の新聞ない。全国紙は一つしかないし。あれ夕刊フジみたいな新聞だよ。週末休むし。あえて選ぶならウォールストリートジャーナルかな。

オバマ民主党政権を背景にタイムスはまだまだ大はしゃぎしてるけど。寿命は短い。これが異常な新聞だと気がついたのは。1994,5年頃のことだった。ニコラス・クリストフ(Nicholas Kristof )というのがいて。日本に駐在してたんだけど。その去り際に日本とアメリカの違う経済システムのどちらが将来残るかという記事を書いた。その中でこいつ銭湯を例にとってあれだけ補助金出してつぶれいく産業を維持していこうとする社会が残るわけないと。嫌なやつだなと思ったわけよ。確かにアメリカという国は次々と昔を捨てて前に進む国なんだけど。今は印刷機も電車も作る会社ないし、やがて車も作らなくなると思うけど。それにしても悪意のある記事だと感じたわけ。そしてこいつがアメリカに戻ってから、日本をネタに異常な記事を連発したの。たとえば、日本人は全員なにわ足で歩くとか、日本人はおみくじで自分の運命を決めるとか。それを一面に載せるんだよ堂々と。で、ニューヨークの日本人のグループが抗議したんだ。それから少しして。朝日と提携して。最初はタイムスを日本で販売するという話でスタートしたらしいけど。つい最近では反日記事を朝日が書いてそれをタイムスに掲載なんてことしてたよね。ニコラスは編集委員に出世しちゃって。テレビにも出てるみたいだし。まことキ印新聞だよ。正気と狂気が表裏一体というか。ニューヨークの日本領事館の中にも毎日メディアをチェックする係りがいるんだけど。まとめてるだけなんだろうね。他には何もしないと。無能だよね。オレの友達応募して落ちたの。だからそういう仕事あるの知ってるんだけどね。「あなたとは一諸に働けないと思います」とか言われたらしいよ。傷ついてた。

朝日がこちらで衛星版というのを出してるのは知ってると思うけど。アメリカに限らず、オレはアムステルダム駅で6ギルダーだかで購入したことあるから欧州でも同じことしているんだろうね。それは衛星に日本から新聞の全体組んだ状態の情報を送り、それをアメリカの場合西と東の印刷屋で受け取るの。そして印刷して、ものすごく限られた地域だけど宅配もしてるんだよ。読売は25億とかいう赤字出して7,8年前にすでに徹退してる。朝日も日本経済も赤字のはずだけど。日経はいつ聞いても儲かってると。本当かな。それで朝日と日経はこちらではOCS(海外新聞普及協会)に配達を委託してるんだ。宅配以外は紀伊国屋や旭屋と本屋の店頭と、それ以外は郵送に回すわけ。OCSはこちらで自前の新聞も出してたんだよ。その広告係りしてたのが、廃刊後会社辞めて朝日新聞のために未収金を回収する仕事もらって、動いたらしい。そんな新聞読むのせいぜい駐在員でしょ。もういないんだってアメリカには。カネ払わずドロン。その未収金がすごい金額らしいよ。潰れるぞと言ってた。かなりの昔の話だけど。徹退しないのはタイムスとの関係だろうね。

こちらであるテレビのニュースキャスターがジャーナリストがアメリカから消えたみたいなこと話していたけど。アメリカに限らず日本でも既存メディアからはジャーナリストは消えたと思うよ。それがスケートをめぐるここ数年にもよく出てた。

われわれ普通の日本人でも海外に向けて(もしくは海外から)正しい日本の情報を日本語ではない言語で発信していく必要があると思う、政治だけではなく全ての面で。もちろん日本国内もそうなんだけど。朝日に限らず既存メディアはもう使えない。でも、オレみたいのが一人ではできない。先立つのはカネだし。情報ビジネスはとにかく人手がかかるし。朝日新聞を糺す国民会議のような組織が国内に限らず、国外にもきちんと情報を流していくためにもオレの考えているようなメディアは必要だと思う。ニュースにカネを払っている人々(日本なら東スポを含めて新聞を買う人、NHKにカネ払う人)の意識革命が大切になるんじゃないかな。その一部でもいいからカネまわせば出来るんだからね。紙メディアにこだわりたいところだけどもう時代は違うから。ソーシャルメディアをフル活用した形になるかな。有料じゃないと続かないから読者からはカネはとる。ただ、ニューヨークでフリー新聞出してるオレの友人が言うには紙メディアに比べてソーシャルメディアだとあまり広告代がとれないって。安い。購読料だけだと収入に限界あるからね。


投稿: 小川 一 | 2014年11月 4日 (火) 00時44分

東芝がんばれ様

「朝日新聞を糺す国民会議」へのご参加ありがとうございます。

フィギアの問題だけで済ますのではなく、それがきっかけに日本を取り巻く様々な問題に多くの人が気がつき、日本の未来のために行動してくれることを望んでいます。

投稿: CA | 2014年11月 4日 (火) 05時03分

アンジェリーナ・ジョリーが、日本軍に虐待された捕虜を描いた反日映画「アンブロークン」を制作しましたが、みなさんは、映画「バルトの楽園」をご存知でしょうか?

この映画は、2006年公開の日本映画。徳島県鳴門市の板東俘虜収容所を舞台とした、日本で初めて『交響曲第九番歓喜の歌』が演奏された物語です。

1914年、第一次世界大戦で日本軍は3万人の大軍を送り込み、ドイツの極東根拠地、中国・青島(チンタオ)を攻略しました。

この戦いに敗れたドイツ兵4700人は、捕虜として日本に送還され日本各地に設けられた俘虜収容所に振り分けられました。捕虜達は、1919年(大正8年)ヴェルサイユ条約締結まで長期に渉り収容されました。

しかし、この板東俘虜収容所の所長、松江豊寿大佐は、捕虜に対し人道的な扱いを心がけ、捕虜達全員に次のようにと訓示しました。

「諸君は祖国を遠く離れた孤立無援の青島で、最後まで勇敢に戦った。しかし、利あらず日本軍に降伏した、私は諸君の立場に同情を禁じえない。諸君は自らの名誉を汚すことなく、秩序ある行動をとってもらいたい。」

捕虜たちに寛容な待遇をし、地元民と捕虜との融和を図ろうとする松江所長の指導の下、硬く心を閉ざしていた捕虜達は、少しずつ心を開くようになるのです。

ドイツパンを焼き、新聞を発行し楽器を演奏すること、そしてビールを飲むことさえ許された収容所生活で、捕虜達は生きる喜びを見出していきました。まさに「楽園」だったのです。

松江大佐は、地元の青年たちが西洋音楽を習いたいという願いを聞き、エンゲル・オーケストラのリーダー、パウル・エンゲル(音楽教室で日本人を指導してオーケストラを作ったのはエンゲルのみ)を紹介し音楽教室を開くことになりました。

やがて解放され、自国に戻る事を許されたドイツ人達は、松江所長や地元民に対する感謝の思いを込めて、日本で初めてとなる『交響曲第九番 歓喜の歌』を演奏することになりました。

ムスターラーゲル(模範収容所)が存在した奇跡の2年10カ月は、なぜ生まれたのでしょうか。

それは、松江豊寿大佐の生い立ちにある、松江豊寿は旧会津藩士、松江久平の子として1872(明治5)年に現在の会津若松市で生まれました。

明治維新直後の戊辰戦争で敗者となり廃藩、その後、藩は復活しましたが、下北半島の未開の地といえるような荒れた土地で、飢えと戦いながら生き延びました。このような苦労が、敗者に対するいたわりの心が生まれる基盤となったと思われます。

また、会津藩は朱子学を藩学として学問を奨励し、6歳になると「什(じゅう)」と呼ばれるグループに入り「什の掟」を訓示します。

日常の生活習慣などを始めとする教育から始まり、10歳になると「日新館」に入学し論語などの中国の古典を教科書として学んだり、「日新館の心得」をしっかり学習することで藩士の子弟としての心構えや誇りを身につけていました。

人間は教育によって徳ある人物へと育成することができ、さらに多くの人々を幸福にすることができるということを深く感じます。

最後、松江大佐の「命令遵守に感謝する」という言葉に対し、日本を去ることになったドイツ人で日本語教師を務めたクルート・マイスナーは、このようにと答えました。

「あなたが示された寛容と博愛と仁慈の精神を私たちは決して忘れません。そしてもし私たちより更に不幸な人々に会えば、あなたに示された精神で挑むことでしょう。『四方の海みな兄弟なり』という言葉を、私たちはあなたとともに思い出すでしょう」

「四方の海」は、明治天皇の御製(ぎょせい)です。
(※御製とは、天皇陛下の詩歌や絵画などの作品のことで、特に和歌を指して使われます)

四方の海 みな同朋(はらから)と 思ふ世に
など波風の 立ちさわぐらむ

「四方の海はみな同胞(兄弟)と思うこの世になぜ波風が立ち、騒ぎが起こるのであろう。」欧米列強がアジアを侵略し、ロシアが日本を虎視眈々と狙っている頃に明治天皇はこのようにお詠みになられたのです。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年11月 4日 (火) 22時05分

 今回の全日本のチケット、普通にとれた方、いらっしゃいましたか?
  昨年以上の異常っぷりでした。私は、真央ちゃんがいないので、取れなければ行かない、くらいの気持ちでしたが、それでもびっくりでした。
 一分もしないで全て×でした。
 スケート連盟にはまともにチケットを売る気はないのですか?
 見に行く気はすっかり失せました。

投稿: rumizuho | 2014年11月 5日 (水) 21時17分

水泳の冨田選手の真相はどっちなんでしょうね。
1、本当に取ってないのに韓国にハメラレタ、この場合JOCもグルかなと思う、JOCの会見に出てきた向かって右の人、顔だけで言ってはいけないと思うけれど朝鮮系の顔してる。
2、実は取ったがスポンサーも離れ、練習場にも見放され嘘を言い始めた。

どちらにせよ、テレビの反応は韓国寄りでまるで冨田選手を信じようとしてないのに驚き、韓国の警察が嘘をつく筈がないと一方的。

チケットの瞬時売り切れは毎年の戦法でしょう、買い占め先は予想がつきます。

投稿: K | 2014年11月 7日 (金) 17時09分

水連の冨田選手への対応がここを読んで何かスケ連の浅田さんへの対応に似ているなと感じました。
http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/gendai-20141107-226534/1.htm

内容とかは全く別ものですが選手を助けないという行動パターンは似ていると思いませんか、スケ連も3つのメダルを取っている女子(浅田さん)よりも男子の可能性(羽生君)やこれからの(現ノービス選手)を取ったと分かりましたね、浅田さんがどうして夏休み中以外テレビの出演が無いかもスケ連の規制ででしょう、高橋君はそれで引退の発表をしたんだと思います。

投稿: K | 2014年11月 7日 (金) 17時28分

こんばんは。

中国杯始まりましたね。
羽生選手のファンの方には誠に申し訳ないのですが、あの演技構成でこの点って・・・。
クワド2回成功のコフトゥンと僅差って・・・。
浅田選手のソチのSPはいったい何だったんでしょう?

投稿: くまおまま | 2014年11月 7日 (金) 22時51分

Kさんのコメントに同感です。

水連のやり方はスケ連に似ていますね。
本当に日本のこういう組織は、国民の税金を使っていながら、日本の選手を一切守ろうとしない。特に韓国が絡むと思考停止するようですね。

あと冨田選手は実際にやったかどうか分からない、冤罪の可能性があるのに、「やった」ことを前提に報道するのは人権侵害です。
韓国が絡むと、いつものメディアの主張とも180度違うダブルスタンダードを平気でやりますね。

本当にこの国は韓国の植民地と言ってもいい状態ですね。

投稿: もと | 2014年11月 8日 (土) 09時28分

富田選手の真相はわかりませんが
カメラの持ち主である記者は治安の悪いという韓国で、そんな高価な
カメラをあんな所に放置したままトイレに行った・・・?
犯行時間がころころ変わる・・・?
疑問な点が色々多すぎる気がします。
富田選手も記者会見までしてるのですから真相はわかりませんが
JOCや水連も再調査するぐらいしたらいいのでは思います・・・。

投稿: 匿名 | 2014年11月 8日 (土) 11時15分

お久しぶりです☆黒猫様

私も随分、観覧してなかったです

黒猫様が更新されてない状況に

心配になりました。。

ほっとしました(´・ω・`)

投稿: よもぎ | 2014年11月 8日 (土) 13時02分

黒猫様…お久しぶりです。ブログ拝見させてもらいました。ありがとうございました。(^^)d…私も申し訳ないですが、真央さんのソチのショート…あまりに疑問符ですよね。コメントされてたのを拝見して、少しコメント。黒猫様…体には気をつけて下さいね。

投稿: まり | 2014年11月 8日 (土) 19時39分

こんばんは。

現在、中国杯の女子フリー終わりました。トゥクタミシェワは素晴らしかったので納得ですが、リプニツカヤのフリー…あんなにミスしまくってて100点超えなんて、どーにも納得がいきません!

前半はミスがあったものの後半纏めた佳菜子さんが2位になるかと思ったのに~(>_

投稿: 英子 | 2014年11月 8日 (土) 20時49分

スケ連やオーサーは羽生君の四年後を考えなさい!なんで選手を守らないのか(怒)

投稿: 桜餅 | 2014年11月 8日 (土) 21時23分

本当ですね。ハンヤン選手も羽生選手もあんなに頭を強打して、もし何かあったらどうすんでしょう?
日本人のコーチだったら止めてるんじゃないでしょうか。
それに、佐野稔と松岡修造はうるさすぎる!

投稿: くまおまま | 2014年11月 8日 (土) 22時17分

佐野稔と松岡修造はいらないですよね。
羽生君もハンヤン君もすぐに頭とか検査してほしいです。

投稿: 桜餅 | 2014年11月 8日 (土) 22時51分

まず、黒猫さま、おかえりなさいませ!御元気そうで良かったです。

さて、中国の試合、オーサーコーチは、止めたかったでしょうね。でも、腰を痛めて試合に出ていなかった羽生選手が実際飛んでみて、ジャンプの具合まで見て、出たがったのでしょう。

もしかして、他の選手の動揺や、同情票とか、そこまで計算していたとしたらサドですが、点数を見て泣いたのは本当にそういう点をもらえないと思っていたからでしょう。

もしかしたら、スケ連に、浅田真央の件から、「自分たちはこういう覚悟で試合をしてるんだ!八百長するな!」と、言いたかったのかもしれません。

それにしても、肌色のテープ(白でなく)を巻いていても、それが気にならない美形男子と再確認しました。済みません、仙台出身なので、羽生君も贔屓です。

今度の平昌五輪、日本のスケ連は、また羽生君に酷い練習リンク(浅田真央と同じリンクだったので)を用意するつもりでしょうか?いや、それは無くなったか。それだけが、唯一改善された点でしょうか。

投稿: sattu | 2014年11月 8日 (土) 23時05分

選手の体調、今後の競技生活を大切に思うならば…
本来は、欠場させるべき…だったと、私も思うんですけれどね…

テレビの人たちの言葉にも絶句・・・
“美談”にするのはやめて・・・。
他の選手も、同じような状況下になった時…
もしも欠場という選択をしたならば、彼らはどういう言われ方をされるのであろうか…?
選手は生身の人間です…よ。

5回も転倒すれば、一つの作品としての“演技”の形は、すでに壊れていると思うのだけれど…、
5回も転倒した演技で…、表彰台に…?初めて見た。
他の選手たちが、もっと悪かったってこと…?
もう、なんて言っていいのやら…

GPFの出場者は、≪試合をする前に≫すでに“ほぼ”決定済み…ということなのね…?

投稿: エマ | 2014年11月 8日 (土) 23時18分

2人の怪我が心配です。何事もないよう祈ります。
しかし強行出場は…はっきり言って愚かだったと思います。
止めるべきだったスケ連の人間も、コーチたちも、運営も。感情に流されて点数をつけたジャッジも、美談にしようと盛り上がってる実況も、本当に異常で吐き気がしました。

それとコフトゥンの表情が忘れられない。ちゃんと滑りたかったでしょうに…

投稿: ゆーり | 2014年11月 8日 (土) 23時53分

黒猫様、お元気そうで何よりでした。
スケートは今季初めて、放送延長分をTVで偶然見ました。
う~ん、なんだかね・・ずらりと並んだ会場のスポンサーさんとTV局はほっとしたかもしれないけど、もっと選手を大事にしてほしい。アクシデントとはいえ、オリンピック後にジャンプを直していた時の浅田選手への採点を思うとずいぶんと優しいですね。

投稿: とら | 2014年11月 8日 (土) 23時58分

スケ連さん、もういい加減に選手を犠牲にするのは止めて下さいな。

今度は羽生選手に同じ轍を踏ませるおつもりですか?高橋さんの件をまるで教訓にしていない。やはり、スケ連は自分のフトコロしか考えてないクズなんですね。

○岡も△野も要らない。何年フィギュアに関わってるの?まるでど素人が騒いでるだけ。織田君だけでいいわ。

しかし、毎度のことながら得点が…羽生選手は悪くないけど、5転倒もして150点代とはdash 相変わらずの極甘ぶり。げんなりです(^-^;)

投稿: 英子 | 2014年11月 9日 (日) 00時03分

羽生選手が頭にテーピングをまいた画像で、すわ転倒かとぶっとんでまいりましたが、どうやらハンヤン選手と6分間練習中に衝突したようですね…お二人とも良く診てもらって下さい。

6分間練習中のアクシデントというと、嫌な予感がします。「おとなり」とやらのク○が、この件を「また」、キムヨナの嘘の正当化に利用するのでは…と言う点です。
細心の注意を払ったつもりでも、このような危険がある競技を、他人を貶める方便に使ったキムヨナと媚韓連中という○ズ共は、万死に値しますね。

投稿: 無明 | 2014年11月 9日 (日) 00時09分

松岡さんは「僕は棄権してほしい!」と何回も言ってたような・・・。

ともかく、才能豊かな二人です。どうか後遺症が出ませんように。

コフトゥン君、その他後半グループの方もお気の毒でした。

オーサー、スケ連は嫌われ役になっても彼らを止めるべきだったと思います。

投稿: ピピ | 2014年11月 9日 (日) 00時22分

羽生選手、顎を七針縫う怪我をしてしまいましたね、本人が一番ショックを受けていると思います。
転んでも転んでも立ち上がり、最後まで滑りきりました良く頑張ったと思います。
得点が高いですか?跳んだジャンプは綺麗に着氷していましたよ。転んだジャンプは多かったですけど、最初の4回転は回りきってからの転倒なので、2回の4回転は成功だったようです。
願わくば滑るのを止めて欲しかったです。
お二人の若い選手、後遺症が残ったら責任を誰が取って下さるのか!
スケ連には心底失望しました。

投稿: ゆんゆん | 2014年11月 9日 (日) 00時59分

黒猫さん、こんな夜中にすみません。今晩は。
羽生選手とエンカン選手、心配です。2人の怪我の状態が目に焼き付いて寝付けません。
2人とも大健闘しましたが、はっきり言って「この馬鹿門!」と怒鳴ってやりたいです。
GPシリーズまだまだ続きますが、これからまた選手が怪我をしたらこのことがあった後、中々棄権してくれないようなことがあるかもしれません。そうしたら選手に後遺症が残る可能性が大きくなります。何という前例を作ってしまったんだか。
羽生選手とエンカン選手は何故プルシェンコがソチオリンピックを棄権したのか考えてほしかったです。きっとプルシェンコは大きな怪我をしたら、思い切って棄権して治療をし、リハビリをして精神を鍛え、復活するというアスリート精神を教えたかったのだと思います。
特に羽生選手はプルシェンコと仲がよかったのに・・・
もっと自分を大切にしてほしかったです。
2人とも無事回復してくれることを祈ります。

投稿: 三固 | 2014年11月 9日 (日) 02時04分

ドクターストップにするべきだと思いました。フィギュアにはそのようなルールはないみたいですが先のあるアスリートを守るため本人がなんと言おうと周りがきちんと対応しないと。滑りきったからと感動している場合ではないのでは…。あんな状態で滑らせるなんてちらっと大人の事情もあるのかな?とも思ってしまいますよ(-_-;)

投稿: 鯛子 | 2014年11月 9日 (日) 02時34分

最終グループに残った選手は、全員悲劇です。
4回転サルコウをきっちり決めて、ミスを最小限度にしたナム君も。
異様な雰囲気に飲まれたドンブーやビチェンコも。
羽生君の後に滑る羽目になったコフトン君も。
エン・カン君も辛かったでしょう。
出来れば棄権が望ましかったです。
散々な演技でしたから、点数もあまり伸びません。
当たり前ですね。
アクシデントですもの。
どちらが悪いとも思いません。
運が悪かったのです。
羽生君も、棄権が望ましかったです。
しかし、回りきっての転倒4回転が成功だと過程するのなら、SPのコフトン君の4回転サルコウ-3回転トーループは例え両足着氷でも、もっと加点が貰えても良いような気がします。
この試合とは全くの無関係ですが、浅田真央ちゃんが完璧に跳んだ3Aでさえ、重箱の隅をツツいて減点されていましたもの。
流血騒ぎが起これば同情するのはわかりますが、試合結果は切り離して欲しかったです。
選手を責めているんじゃありません。
あの場面で、後々の体調を考えて棄権をさせなかったコーチや大会運営側のグダグダ。
そして、同情はしても良いのですが、点数を盛っているジャッジ。
エン・カン君は容赦無く減点は当たり前ですが、羽生君に対しては何故あんなにも盛るのでしょうか?
転倒してもGOEはマイナス1ですか。
プロレスじゃないんですから、興醒めしちゃいますよ。
あれで、素直に感動なんか出来ません。
松岡修造さんは、アスリートとしてやはり、棄権が望ましいとしきりにおっしゃっていました。
気持ちが先走る選手の気持ちを制御するのが、コーチの役割なんじゃないですか?
この事故で選手生命が縮んだり、今季は絶望的にでもなったりしたら、どうするんでしょうか?
無理にでも、スケート靴は取り上げるべきだったのです。

また、佳菜子ちゃんの順位は、もしかして2位だったのでは無いのかと……。
しかし、プログラムも衣装も編曲も、昨年とは違い素晴らしい。
今季は頑張って欲しいですね。
初戦はまずまずの滑り出しで、素敵な誕生日になったのではないでしょうか。
お誕生日おめでとうございます。
今回の課題を、より良き方向へ持って行けると信じています。
頑張ってください。
また、田中君はちょっとホロ苦いスタートとなりましたが、長い手足を上手く生かした素敵なプログラムです。
次は、もっと良くなる予感。
パッションをはじけさせて、もっとガッツり出来る選手だと思います。
期待しています。

投稿: もうやめて | 2014年11月 9日 (日) 04時13分

電通が潰れなければ、これからも有り得るでしょうね。
スケ連、マスゴミにとって、選手は金儲けのコマでしかないのですから。

投稿: いつもはロム専 | 2014年11月 9日 (日) 04時33分

確かに松岡さんは「棄権して欲しい」とは言ってました。でも、終わった後が、佐野爺と大騒ぎ。だから、冷静だった織田君だけでいいと思うのです。

それに、いくら他のジャンプは成功してるからって5度も転倒しててあの点数は、他の選手じゃ有り得ません。

羽生選手が悪いのではありません。悪いのは周りの大人たちです。愚の骨頂です!選手たちが気の毒です。

投稿: 英子 | 2014年11月 9日 (日) 08時24分

羽生君、演目にも助けられましたね。オペラ座の怪人、これが楽しい曲とかだったらそう点は稼げなかったでしょう。

逆に楽しい曲ですべった選手は興ざめになって可哀想でした。コフトゥンも、災難でした。点数不満そうでしたもの。でも、客を味方に付けるのが上手い羽生君で、これは天性のものかもしれません。

仙台の地震は、生きるか死ぬかで、ライフラインがすべて止まった大惨事でした。それを経験した羽生君は、けがくらいでと思ったのかもしれませんね。

でも、かなりの重傷でした。日本でちゃんと治療を受けて、復帰して欲しいです。エキシビションなどいいから。

これを機に、スケ連は色んな対処をしないとたたかれますね。
羽生君が動けなくなって、運ばれるまで、結構時間かかりましたもの。
そういう事態の想定を全くしていなかったわけです。

キムヨナの点は、はっきり言って、盛りも盛りすぎ。同じオーサーコーチの弟子でも、上を向いて、チャレンジしている羽生君の練習量と、レベル下げて無難にすべるだけを目指したヨナとは、雲泥の差です!言い訳になんてなりませんよ。そう思いませんか?

でも、プログラムとして破綻していたのは共感します。ただ、今回のはアクシデントで、選手に非が無いので、そういう点数にせざるを得なかったとも考えられます。(だからなおさら浅田真央のジャッジは酷かった!)

次はきっと、けがしたら棄権と決めてくるでしょうが、それがファイナルなどの出場権がかかっている試合だと、例えけがでも選手にとっては、厳しいでしょうね。

投稿: sattu | 2014年11月 9日 (日) 09時00分

羽生選手エンカン選手の一刻も早いご回復をお祈りします。
有力選手が少ないとはいえ、5回も転倒しても堂々の2位ですから、もう途中棄権でもしない限り引退まで全試合表彰台は決定済みですね。生涯台落ち無しシナリオの為にも棄権はできませんね。はてそんな女子が最近までどこかにいたような。今回は不幸な事故でしたが、フィギュアスケートの採点の理不尽さが浮き彫りになる結果に。
それにしてもサンデーモーニングの張本勲はサッカーのキーパーの蹴ったボールが味方選手の後頭部にぶつかったアクシデントには「喝」だといっておきながらICU強化指定選手であらせられる羽生様のアクシデントに対してはダンマリ。あらゆる不注意に対し批判するなら筋が通るが、結局叩いてもいい人と絶対批判できない人を分けてるのがマスコミ人=朝鮮人ですね。

投稿: 端 | 2014年11月 9日 (日) 09時44分

生涯は言い過ぎでした。少年時代はそれなりの成績でしたしソチ団体戦もありましたしね。

投稿: 端 | 2014年11月 9日 (日) 10時13分

おはようございます。
昨夜の事故後の羽生選手演技にはびっくりです。
これは周りから強硬に辞めさせるべきと思いました。

選手は
すでに棄権するとは考えていなかった。
心身が競技に向かっていた! 責められません!

でも素晴らしかった、感動! で終わらせないで。
佐野氏の発言、涙も違うんじゃないかな。

予期しない事故で最終グループ全員が不幸でした。
羽生選手は頭を打っているので(耳の横から血が)
心配です。

競技として点数は?ですね! 
最後のポーズもふらふらしてましたし。
真央ちゃん、高橋さんでも同じように思った、でしょう!

回りが全力で守るべきです。
これからの選手ですよ。


投稿: an | 2014年11月 9日 (日) 10時30分

羽生君は棄権すべきだったと思います。5回も転倒してあの点数本当に冷静に演技を見ていた人にとっては美談ではなく。。点数にやはり不正が働いているんではないかという疑問です。羽生君が悪いわけではないですが。。

投稿: てまり | 2014年11月 9日 (日) 11時00分

慢性の怪我を抱えながらも、競技に出ている選手もいる…。
試合中、また今回と同じように直前練習で接触し、怪我した選手もいた…。
そして怪我ではないが、突然の靴の故障(紐切れも含む)により、満足に演技できずに終わる選手もいた…。
みなその時できうるベストを目指して、懸命に演技したであろう…
審判から与えられた≪評価≫は、残念なものであったとしても…

今回、テレビ側の人たちが、“美談”として、大興奮する様に、複雑な思いです。
はっきり言って、怖い。
三固様の“前例”という言葉に、私も不安を感じています。
本来、「欠場」という選択も…・、勇気のいることなのに…。

この事前練習といえば、かつて、捏造された≪言いがかり≫がもとで、日本のスケ連・マスゴミによって≪残酷な対応≫を受けた選手がいました。
彼らのあの仕打ちを…私は決して忘れない…。

投稿: エマ | 2014年11月 9日 (日) 11時08分

羽生君もハン・ヤンも接触のダメージの大きさが相当なものだった事は、
二人の演技を見てもわかります。昔、キムヨナが日本人選手進路妨害発言を
しましたが、これがどれだけ荒唐無稽な話か、これでわかりますよね。
妨害する方にも相当なリスクがある。自分が試合にすら出られなくなる可能性が高いことをわざとやる選手がいるでしょうか?
というか、いましたね。キムヨナ自身がそうだった。6分間練習で他の選手が時計まわりに滑っていたら自分だけ反時計回りに滑って逆走していた。
羽生君とハン・ヤン君の接触を見た後では、ヨナの反時計回りが残り5人の選手の集中力をどれだけ狂わせるか明白ですよね。

韓国人はいまだにヨナは妨害されたと信じているでしょうが、この発言をしたヨナ自身が日本人選手に心理的圧迫をかけて自身初の世界チャンピオンを目指したのがはっきりしますよね。
だから、日本人ファンはヨナを許せないでいる。

投稿: はむはむ | 2014年11月 9日 (日) 11時50分

ちょっと気になったので。
採点の詳細見ましたが、羽生選手の転倒ジャンプにGOEマイナス1はなかったかと・・・。
マイナス3がほとんどで一人二人、マイナス2をつけてますが、
他の選手の転倒ジャンプにもマイナス2はあるので、
ジャンプのGOEマイナスに関しては、一貫性があるように思いました。

それから、GPF出場者はあらかじめISUの中でほぼ決まっています。
(ここ数年、GPSを見ていて自分の中で出た結論ですが)
どの選手をGPFに出すことで、よりお金が入るか?ということです。

このまま羽生選手をNHK杯に出場させるでしょうね・・・。
日本スケ連も頭の中はISUと同じですから。

次のオリンピックまで体が持つわけがない。
それともわざとつぶそうと思っているのか?
と勘繰りたくなるほどの組織のひどさですね。

NHK杯、GPFを休んで、全日本に出場できるかどうか様子を見るのが
ベストではないかと思います。

投稿: 以前出没したnana | 2014年11月 9日 (日) 11時54分

衝突のお二人、何事もなく早く全快されるとよいなと思います。

羽生選手、ヤフーのニュースにも載っていますが
専門家が絶対棄権すべきだったと書いていますね。
今後の彼のスケート人生に差支えることがあったらどうなるんでしょうか?

やはり羽生君選手じゃなくて周りのコーチやスタッフにこういった知識が
不足しており、羽生選手に何も説明しなかったと思われます。
羽生選手はここで棄権したらファイナルにも行けない!それにショートの演技ではとても不本意というのがあったのでしょうね。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20141109-00040588/

さすがに元アスリートの修造氏はきちんと理解していて強く棄権するよう
求めていたようです。

にしても5度も転倒してコフトン君と僅差って。。数年前までのPチャン状態になっていますね。羽生選手が悪いのではないけれど。

投稿: くまっころ | 2014年11月 9日 (日) 12時02分

今日はめてコメントします。

テレビを見ていて、胸の内に冷たいものが走るのを感じてしまった自分は、もしかしたら冷たい人間なのかもしれないと思っていました。どうにもやりきれない。
画面から聞こえてくる実況のハイテンションな声、転倒し、立ちあがり
、最後まで滑りきる選手。観客の声。よろよろになりながらリンクから上がっていく羽生選手。リンクに投げ込まれ続ける花やプレゼントの中を縫うようにして、不安な表情でリンクに下り立ったコフトン選手。150点。

このやりきれない思いはなんでしょうか。
手を叩くことも称賛することもできない。ただただ選手達が可哀想に思えて仕方ありませんでした。

ただひとつ言いたい。
スポーツ選手でいる時間は限られている。勝つこと、試合に出ることは大切な事と思います。
けれど、すべてにおいて参加することに意義があるわけではないように思うのです。

ファンの方たちは選手が勝ち続けるから応援しているわけではなく、その滑りが見たいから、良いときも悪いときも、かっこいい時もかっこわるい時も応援し続けるんだと思うんです。
少なくとも私はそうでありたい。
だから、選手達はもっと自分を大事にしてもらいたい。


何をいっているのかちょっとわからなくなりましたが、もしひとりでもわかって貰えたら幸いです。

投稿: 雪見だいふく | 2014年11月 9日 (日) 12時12分

脳震盪ではなかったにしろ、助けに来るのが遅すぎです。
大会運営側の責任は重いと思います。
おまけにタンカもなしにそのまま歩くというwなんともまあ~な出来事でした。

脳震盪なら24時間安静が必要ということです。
気は失っていなかったようですが(ゆづ)流れた血を見て、本当に心配しました(目は見開いていたので)
頭を打って内出血のほうが恐いので、そこはまだよかったのかもしれませんが、それでもアゴを7針も縫う大怪我!でした。

私もみなさまと同じ、棄権が正解だと思うのでした。
脳の構造はそれは難しく、後遺症が出ないとも限りません。
目眩がしょっちゅう出たり、視力に影響が出たり、三半規管に影響がないとも言えません。
なので、安静にしGPFには出られなくても、NHK杯での復帰?もしくは全日本でよかったように思いました。

今回の採点では、5コケはしっかり減点されていました。
元々難易度が高いプロだし、SSが上手=PCSが高いとはならずw
ジャンプの前の難易度だったり、繋ぎの濃さでその点数が盛られてるルール。
それを熟知したものが勝つ仕組みのようです。
なので、このルールの中ではこういうことが、通常なのでしょうね。
これがいい事かどうかは、ここで論議をしてもどうにもならないのが事実です。

私の心配は、ハン・ヤンとゆづに後遺症が出ないことを、それを願うばかりです。

投稿: kokotomo | 2014年11月 9日 (日) 13時41分

今度は
羽生下げがはじまったんでは
韓国はほかの競技なんか当日できなくなっても
平昌でフィギァだけやる気ですよ
だからあのカザフの子を
韓国選手として入れたんですからねえ。
羽生の絶対的強さをこれから壊していくわけです
すべると邪魔される。
ジャッジも削られる精神も体も削られて
韓国マンせーにしたいんでしょうね
それまで韓国があるとかないとか
開催できるとか考えてないでしょね
いつものことながら

投稿: とおりすがり | 2014年11月 9日 (日) 13時47分

5回も転倒してあの点数はない
コフトンとの点差もおかしい、、、など
と、批判される方々はジャッジスコアが読めますか?
転倒すれば、いかなる場合も0点になるという規定でも
あれば別ですけどね。そうだとしたら、国内ブロック
レベル選手にも突然オリンピックのチャンスが巡ってくるかも!?
転倒しなけりゃOKなら、シングルダブルのオンパレード
でも勝ててしまうめちゃくちゃな大会続出ですよ。

投稿: なつき | 2014年11月 9日 (日) 14時13分

コフトン君もかわいそうでした。↓

マクシム・コフトゥン:「最初のエレメントで「死んだ」」 
~羽生・ハンヤン衝突の影響

http://moscowm.blog61.fc2.com/blog-entry-474.html

エレナ・ブヤノワ・コーチは、自分が練習を続けるよう叫んでた。ちょうどジャンプの1つを跳ばなくちゃいけなかったんだけど、人がリンクのほとんど足元で倒れてるのに、どうやって跳べるんだ?いずれにせよ、自分にはできないとわかった。

キスアンドクライで座って点数を待っているとき、何を考えていましたか?1位のままでいられると想像しましたか?)
そんなことはなんの意味もなかった。頭にあったのは、1つだけ。「ああ、やっとこの地獄が終わった」って。

投稿: くまっころ | 2014年11月 9日 (日) 14時46分

回りきってから転倒、回りきれずともうまく着氷・・・このあたりに関するルールが私には違和感ありなので得点を気にしないよう観戦しています(^^;)回転に関して機械で判定できないものでしょうかね…

投稿: 鯛子 | 2014年11月 9日 (日) 15時47分

私の中で激突した二人以上に心に残ってる姿はキスクラのコフトン君の表情でした、あんな悲しい表情の優勝者は見たことが無い。
たとえ演技中を見て無くても今満身創痍の選手が滑ってると思うだけでグループ全員にどれだけの動揺があり演技の集中力を欠いたことでしょう。


羽生君5回転倒したら一作品としての形はもう成して無いと感じたしフィギュアは美を競う競技でもある、でも私は二人を見てて怖いばかりだった。
"魅せる"こととアスリートとしての姿勢を考えた時‥難しいですが私は選手生命ということも含めての棄権を選択して欲しかったと思います。

投稿: ちゅう | 2014年11月 9日 (日) 16時07分

過去〝フィギュアスケートは終った〟と色んな方がコメントされました。
連盟に対しても思う事はあり過ぎて悶々としていましたが…
今回は、私の中で限界に達した感があります。
どの側面から考えてもおかし過ぎます‥狂気の沙汰??!
この気持ちの悪さ・・・口にするのも余りにも…(-_-X)

投稿: 小文字のk | 2014年11月 9日 (日) 16時37分

中国杯男子シングルはトリノ世界選手権の女子みたいでしたね
TESは専門家様()がいるので何も書きませんが、PCSにはど素人でも分かるお涙頂戴加点がされていますね。
ぱっと見7点台でも十分な出来で、実際に7点台を出しているジャッジもいましたが、ずらずらーっと並んだ8点9点台にびっくりしました。
またそれ以上にあの茶番が不愉快でした。
昭和のダサいスポコン見せられているみたいで……松岡修造はああいうキャラだからいいのですが、佐野稔は本当に気色悪かったです。
あれだけ浅田真央にいちゃもんをつけていた人が、どういう訳か羽生選手には甘いんですよね。どう考えてもおかしいですよね。
羽生選手を叩くとお困りの国の人やら特定のスケーターのファンのレッテル張りをする人がいますが、そういう人って思考停止しているのだと思います。皇室のM子妃擁護とそっくり。
黒猫様も羽生選手のことになると急に文章の切れ味が鈍くなるのも気になります。
性別も国籍も年齢も関係なく、本当の意味での公平な意見というものを聞きたいです。
長文にて失礼致しました。

投稿: れん | 2014年11月 9日 (日) 17時19分

また嫌な記事が上がっていました。
いくら何でも自分も怪我の可能性があるのに故意にぶつかったとういのは
ないと思います。メディアってなんでも書けるんですね。

http://jpnews.blog.jp/archives/1013208153.html

投稿: くまっころ | 2014年11月 9日 (日) 17時58分

くまっころ様…私も記事を見てきました。
出所がロシアメディアのようですので、なんとなく政治的な臭いもします…。
奇しくも日中首脳会談が行われる予定となっていますし…。
日本と中国が≪接近≫することに、危機感を持っている国ってどこかしら~?
それとも、“責任逃れ”のための、他者への責任転嫁…?
あえて詳しくは書きませんけれど…

私の頭の中の辞書!にもしっかりと刻み込まれている、
≪嘘でも平気で書いちゃうんだ・・・・?≫という言葉・・・
~今思い返してみても、≪名言≫でしたわね…。

投稿: エマ | 2014年11月 9日 (日) 21時55分

羽生くんはともかく、ジャッジは相変わらず不透明~(笑)

これなら真央ちゃんも引退してアイスショーのみで
活躍した方がいいかも?

真面目にやってもバカバカしいでしょ。

投稿: ユリア | 2014年11月 9日 (日) 22時14分

今、ネオスポで「強行出場の羽生選手に賛否両論」とありました。

「頑張ってくれて感動した」「出るべきではなかった」のフィギュアファンたちの、どちらの声も正しいと思います。

ただ、これが情報のプロやコーチ、ISUやスケ連となると話は別。実況の方や佐野さんの言葉は以ての外だし、止めなかったコーチやスケ連の小林強化部長は論外。

どちらも「羽生選手の意思に任せた」みたいなことを言ってました。ほら、始まった。選手への責任転嫁!まだ、高橋選手の件での反省が足りないようですね。

そりゃ選手は出たいのが当たり前。でも元気な状態の時でも転倒は有り得るし、体にも大変なダメージです。ましてや頭部を何針も縫う負傷をしているのだから、転倒は高確率で起きます。

一歩間違えば、氷上で命絶えていたかもしれないのです。それを考えて、彼を止めるのが彼らの役目なのに、何と大人たちの無責任なこと!何しに行ってるのやら(-_-;)

ネオスポでも、医学博士の方がこの件について「頭部は特に慎重に考えるべきです。私だったらドクターストップです」と仰ってました。

羽生選手はEXをキャンセルして車椅子で帰国しましたね。中国杯の後はカナダに戻る予定だったそうですが、精密検査のため日本にしばらくは滞在するようです。

検査結果で、この後の予定を決めるそうですが、出場できるならN杯もありますし、飛行機は負担になりますから、日程的にも、そのまま日本に滞在して備えるのが賢明でしょうね。

ハンヤン選手の状態も気になるところ。二人共これからの選手ですから。周りの大人は、選手たちを守ることにより努力して頂きたい。そして、二人の一日も早い回復を祈るばかりですm(_ _)m

そうそう、TBSのバースデイ…高橋選手の引退後のインタビューでしたが、やはりそう言う方向に持って行きたいのね~って内容でした。まぁ○テレのリアルワールドよりはマシでしたが…

投稿: 英子 | 2014年11月10日 (月) 00時20分

おはようございます。

案の定、TVは「羽生選手よくがんばった、感動した!」のオンパレードですね。二人の接触による負傷、氷に頭部を打ち付けた負傷の危険性をきちんと伝える報道はほとんどありません。
無理を押して出た羽生選手を擁護するため、止めなかったまわりの人間への批判を回避するためでしょうか。
私も、GPFに羽生選手を出場させたいがためのいろいろな方面の思惑を感じずにはいられません。
ハンヤン選手がわざとぶつかったなどと根も葉もないうわさもありますが、自分の選手生命をなげうっってそんなことをする人はいないでしょう。ましてや、ハンヤン選手は中国のエースですし。
この中国杯でフィギュアスケートは終わった、と私も思います。

羽生選手にはしっかりと検査をし、十分に休養をとっていただきたいです。

彼の情熱をまわりがおさえきれなかった、その強い気持ちは止められなかったと美談のように語られていますが、こんなに生き急いで何になるんでしょう?支援してくれる人たちのために何としてもと思うなら、無理をせず、
万全の状態で素晴らしい演技をしたほうが、痛々しい自分を見せるよりも良いと、説得する人がなぜいないのでしょう?

私は羽生選手のファンではありません。オペラ座の怪人にしても、正直申し上げて無良選手の演技のほうがプログラムとしては好きですね。
そう思う人をねじ伏せることができるくらいのオペラ座の怪人を、体調を整えてから是非見せてほしいですね。

投稿: くまおまま | 2014年11月10日 (月) 08時19分

オーサーのインタビューを聞くと棄権は考えてなかったように感じました。
(編集されているかも、ですが)
羽生選手と話し合って出ることにした、らしいですから。

衝突は誰も悪くない、けど
記憶に残る素晴らしい美談、にしてはいけないと個人的におもいます。

あと
確かに松岡さんは衝突後、棄権を唱えていましたが
最後は 佐野さまの鼻水涙のいい演技を見せてもらった場所にいられて良かった、に同調して見えました。

冷静だったのは泣き虫キャラの織田さんだけ。

羽生選手とハンヤン選手の回復をお祈りします。
車椅子で帰国の際でも周囲に気遣う羽生選手。
ゆっくり休養してください。

りプちゃん表彰式来なかった?
コフィトン選手はお気の毒でした。


投稿: an | 2014年11月10日 (月) 10時54分

記憶に残る衝撃的な衝突事故になりましたよ。
美談でも感動でもありません、ひとつ間違えば命さえ危ういのです、スケート連盟や競技関係者はしっかりと、今後の対策を考えて頂きたいです。

採点競技としてのフィギュアスケートはソチで終わってしまいました私の中では、羽生選手の怪我が治り、完成形のオペラ座の怪人を楽しみにしています。
今は治療に専念されて、ゆっくりと回復して下さるのを願っています。

羽生選手の心優しいファントム(オペラ座の怪人)私は好きですね。

投稿: ゆんゆん | 2014年11月10日 (月) 11時46分

羽生選手の衝突事故、二人の今後がとても心配です。あれだけひどい事故で、スポーツ脳震盪は繰り返す可能性が高いということですし、できれば体を大事にもうスケートは練習もやめて引退してほしいです。命がなにより大事だと思います。

他の選手たちへの迷惑がありましたし、羽生選手には棄権してほしかったです。トップレベルのスポーツ選手は子供の憧れの対象でもあるし、あんなことを真似されたらたまったものではありません。

そして、今回だけではなく、以前にもパトリックチャン選手にも傷つけてしまったことがあり、羽生選手は少し周囲をよく見て行動したほうが良いのではと思います。

以前、宮本振付師が、テレビで人ごみをぶつからずによけるのが得意と、身のこなしを披露していましたよね。真央ちゃんはキムヨナに逆送されてもぶつかったことはありません。そういったことも含めて選手の品格につながるのではないでしょうか。

投稿: おすく | 2014年11月10日 (月) 11時47分

スケ連が止めるわけが無いじゃないですか、スポンサー問題としても強行出場させなければISUも困ります、EXは出場してもリンクの文字が見えないでしょ、だから帰って来れたんです。
それよりも私の意見としては、5回の転倒でもフリーも2位の得点154,60は出過ぎといいましょうか、ルール上は何の問題もないのかもしれないですが、はっきり言ってあんな無様な演技でこの高得点はスポーツとして何処かおかしいと思います。
今回はキムヨナのトリノを思い出してしまいましたよ、真坂その正当性を知らしめるためではないでしょうが。

投稿: オバマ | 2014年11月10日 (月) 12時58分

生中継だったこともあり、羽生選手とエンカン選手の衝突事故本当に衝撃的でした。
中継をやめるべきでは、とも思ったくらいです。

彼は、よくオリンピックチャンピョンとして、、、ふさわしい、とかコメントしてますが、何か必要以上なものを背負いながら競技をしているように感じます。
まだ若いのに体がボロボロな印象も受けます。
今回の事故は、無理せず体を休めろ、と言う警告なんじゃないか、とも思いました。

検査結果が気になりますが、異常なしの結果が出ても次の試合は欠場という選択をするべきなのではないでしょうか。期間も短すぎる。

6分間練習にも何かルールを決めて、事故の予防策考えてほしいです。

投稿: ガチョウ | 2014年11月10日 (月) 14時01分

羽生選手、検査の結果全治2、3週間だそうです。
NHK杯は棄権して下さい、今は体を治す事を優先して欲しいと思います。
ファイナルには出られなくなりますが、全日本や世界選手権もありますし、これからの競技を望むなら、スケート連は目先の利に走らず休養させて欲しいですね。

投稿: ゆんゆん | 2014年11月10日 (月) 16時23分

羽生選手、とりあえず検査の結果が出てよかったですね。
全治2、3週間ということでNHK杯は微妙ですが、
脚の捻挫は無理すると癖になるといいますし、
脳しんとうの後遺症は後から出ることもあるというので、
全日本までゆっくり休養してほしいです。
スポンサーの関係で、そうもいかないのでしょうか・・・。

それにしても、居酒屋佐野は最悪ですね。
今日も色々なテレビに出ていましたけど、事故直後の対応よりも、
6分間練習の改善ばかり熱く語っていました。
おまけに羽生選手のPCSが高かった理由について、
オリンピックチャンピオンの風格があっただの、
包帯がちょうどオペラ座の怪人のイメージに合ってただの、
一部始終を見ていた審判が思わずオマケしちゃったのかもと、
やはりPCSは審判のつけたいようにつけちゃう点だと暴露してくれましたよ。

投稿: ずい | 2014年11月10日 (月) 17時01分

>包帯がちょうどオペラ座の怪人のイメージに合ってた

何を寝ぼけてんの…?この方。伝説の名演技をした無良選手や高橋さんに失礼ですよ(鈴木さんも名演でしたが、これはファントムの視点で)。

PCSも完璧な無良選手とほぼ同じ…いい加減にしてよ本当に(-_-;) 同情点?心身に支障を来してるのは他の選手も同じ。

高橋選手の時は「不注意」だけで片付けられて、連盟にお叱りを受けてるのに何でしょう?この待遇の違い…

彼は辞めて良かったのかも。ますます、色んな憂き目に遭っていたでしょうから。未だに週刊誌で「彼が言うわけないでしょ」なことも書き立てられてますから。

本当に情けないなぁ…嘆かわしい(T^T)

投稿: 英子 | 2014年11月11日 (火) 00時38分

皆さんは見ましたか? 昨日の大相撲11日・徳勝龍が鼻血を出し中断。鼻に紙して再開後、相手の妙義龍にも血が飛んで。
日本では伝統のお祭りにも喧嘩のような騒がしさ多く・たとえ事故死がでても継続も多く。神様は荒っぽさもお好き・神輿をこわすとかこんなのも日本の文化なの・野蛮だけど知ったうえなら。
良い悪いを超えた精神性・ドキドキ感・価値観が祖先から。そんな愉しい国なのね・古い神社の隣に高層ビルがあり・ちっちゃい何百年も続く和菓子の老舗店が隣りとか。このギャップの面白さ。
たとえは変だけど日本が北海道をソ連に昔獲られなかつたのは・当時の進駐アメリカ軍の武力があつたおかげ。
1945年以降のしくまれた占領軍の平和教育のおかげで・すっかり軟弱に。心配は優しさだけど・真の愛は違うのではと? 誤解され非難うけそう。これは男女の差別ではなく・深いとこで両性の役割分担もあるはず。

今の安部首相のすごいとこは動じないこと・先祖がサムライのお血筋。知識人の見方だけでは国の未来は託せない・珊瑚の密漁の小笠原諸島に演習と称して海上自衛艦をならべるだけで・これで島民の非文明人への不安がなくなる・これが賢い政治力。
脳震盪etcの皆さまのご指摘・ご心配・ご意見も尊い・でも深い部分で・人間の身体には理性じたいがまだ知らない・不思議な部分があり。見えない作用を解明するのがこれからの科学。知られないミクログリア(免疫修復の細胞)の存在の発見とかここの別エントリーで書いたけど。
皆様の今のご判断は・これから起こるであろう未来の発見から観れば・判断ミス・間違いの可能性も(つまり今の常識は未来の非常識の可能性・限られた経験からのご判断と・否定してない・誤解しないで)。なぜこんなこという。「医者に殺されない47の心得」近藤誠著・アスコム社より。
この本によればガンは原則として放置したほうがいいなど。2000年に高血圧基準の数値を140/90まで下げたら・その後降圧剤は2000億円から軽く1兆円以上に。業界はほくほく・ジャガイモ笑顔。1998年の厚生省の基準数値は160/95でした医療人にとり国民はおいしいおじゃがなの。

様々な舞台にめぐりあい・ある意味おいしいあの場面(激突)。非常織かもしれない僕ですけど・フィギユアにかかわれてこの幸せ。
生きた伝説プリマの森下洋子さんは・若い頃舞台中に衣装のひもが・切れたら。そのまま踊ると・つまり忘れるほど集中。
かってのインタビューで。彼女は故橘秋子先生の教え子。橘さんは焼け跡に日本バレエ界の礎のおひとり。バレエを離れても立派な人間になれるよう・子供たちの教育を。
色んな分野の今日の繁栄も先人あってこそ・佐野さんもそのおひとりなのでは? 日本女性唯一の地位の平松理事をこきおろし・あの天野審判がもしISUの理事に昇進したら・どうされる。
彼はすくなくとも・採点への圧力を暴露したのね・これは完全ではないけどやはり日本人のはしくれと。批判する日本連盟に大事なネットの証明書をあづけるのが・友人は不思議と。
噂通りなら隣国に支配されてるゆえ転売される可能性も。これは営業妨害でなく・ただ心配なだけ。相手を毒とわかった上で・上手く利用する手もあると。これは汚いかけひきの営業経験から。
村上選手・田中でか君(ユーモア)はいいお嬢ちゃん・お坊ちゃん。何もトップ・クラスだけが世界じゃない。一昔前なら日本も世界の最下位クラス。かっての鈴木さん・も町田くんみんなさえない身分で日陰の時代もあった。大化けするのも人生だわ。
テニスの錦織くんは狭いコートで世界5位でスポット・氷のFSは広い舞台なのにフリーはわずか270secondsの悲しい世界・負けるな。短くても深さもあるさ。はかなさ・だからは観客は惹きつけられるのね。
山梨県の贈答用・シャインマスカットは・大粒で皮も薄く・高級6000円もする。父種も母種も長所と欠点があり・克服するのにつまり開発に25年かかってる。あにゅう君(ゆづ)はまだ19・あと6年で成熟すれば・どんなすごいモンスター・フルーツに大化けを。
日本の最新の生きた世界遺産かな。でも見かけは悪いけど渋く・おいしい揚げ出し豆腐・町田くんも味わい深い。黒い真珠の匂いを漂わす・踊るミスターフェロモン。無良くんも素敵だぜ(ここだけ台詞はアメリカ美少年流)。いやあ・フィギュアってホント・学びがいあります。僕はチョコレートを遠ざけてます・おいしいけど歯に悪いし・感覚をまひさせるから。でも疲れをとってくれる。おいしさも毒となるか・薬となるのも・本人しだい。あにゅう君に乾杯・そしてチョコレートのようなおいしい・本質を感覚でつつむコメントをされる女性方にも乾杯・すこし去年より大人になった秘密の年末組より。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月12日 (水) 23時10分

桂川様
日本の祭りでどれだけの人が亡くなっているか、ご存知ですね。
6年後、成熟したユズを見たいんですよね。
最強男子と言われた3人について、集大成の演技を見たかったと思いませんか?でも、故障をだましだましの競技人生は、有終の美に辿り着く前に選手をスポイルしてしまいました。
もう、そんなのはお腹いっぱいです。

それから・・・マッチーについては言葉を選んでくださいまし。いくら遠まわしに書かれているおつもりでも、毎度毎度、それはないわ。彼は賢い、凛として成熟に近づいた選手です。見くびるなかれ。見識が疑われるようなコメントは遺憾、イカンです。

投稿: 笑顔 | 2014年11月13日 (木) 09時12分

桂川 嵐さま
伝統的な祭りとスポーツ大会は違いますよ。
日本に限らず、毎年死者の出る祭りは、いろんな国でありますよね。
それでも続けられているのは、「暗黙の了解」で、主催者側も参加者もそのことをわかっているから。
祭りも相撲も、神事なんですよね。

フィギュアスケートの大会は神事ではないので、そういうことは了解されていません。
会場の観客たち、テレビで観ていた私達の動揺も、もともとフィギュアスケートで流血騒ぎがあることを想定していなかったから。
闘牛会場のような状態は、誰も了解していないのです。

あの状態の羽生君を止めなかったのは、スケ連の「未必の故意」ではないかという気さえします。
お金の算段が働いたのではと疑いたくなります。

マスコミ的には今回のアクシデントは美味しかったでしょうし、絶対に棄権してほしくなかったでしょうね。
なにしろ「羽生劇場」ですから。
よほどテレビ局の職員も興奮していたのか、次のサスペンスドラマの番組予告のテロップ?が一瞬、「~殺人劇場」になっていました。
(次出てきたときに、「~殺人ファイル」に変わっていたので、間違えていたとわかったのです)

ハンヤンが羽生君が出ることを聞いて、棄権を取りやめ出場したらしいですね。
これも、ハンヤン自身が決めたのかどうか、わかりませんよね。
中国上層部とか中国スケ連の上層部が、「日本人の羽生が棄権しないのに、出なかったら中国人の面子がたたない」と、無理やり出させたのかも。
面子を大事にする国民性らしいですから。
これは完全な憶測ですが、そうだとすると、いろんなところで大人の思惑が動いていたということになります。

また、ミクログリアを連発されていますが…。
もちろん、羽生君のミクログリアは働くでしょう。
私も驚異的な回復を祈っています。

ただ、大昔ですが、その筋の研究者に、「人間の臓器は病気による変化(ダメージ)には驚くほど持ちこたえるが、外力からのダメージにはあっけないほど弱い」と聞いたことがあります。
医学は日々進歩していますから、また違う説が出現しているかもしれませんし、仰る通り、これからわかってくるかもしれません。

不安を煽るようなことを考え続けるより、ポジティブに考えて信じていた方が、状況は良くなるとは思います。
ただ、闘牛劇場でも神事でもないフィギュアスケートの大会で、安全策を取るのは、当たり前のことだと思います。

投稿: カカオマス | 2014年11月13日 (木) 11時28分

遅くなって。有力な書き手のおふた方の怒り・ごもつとも。僕は残念ながらFSのショーには興味なくて。娯楽としての美しさなら・他にバレエなどあるし・競技なら馬の力感もすごい。ここからもどうかご想像を。短くてごめん・時間に優雅すぎる生活なので・これからのコメントの時間も残りすくなくなってます。
FSには優美さと力感のふたつの結合に美しさ。かたほうのみでは半減。安全面ならぼくも反対。血はリンクに流れていず・本人の意識もある・何より肉親の了解があった。
家が何件も立つお金と汗の代償を考えれば・試合に対する思いは・執念。むしろ怨念かと。海が趣味の僕は何があるかわからないが主義。人生にもアクシデントは常に刃を。
多くの方の感動は・日本人らしい・ひたむきさにと解釈。火事場での仔猫を救うために・母猫は足に硝子がささろうが忘れて助けに向かう。子供が電車に轢かれそうになったら・親は前に立ちふさがるそうですね。
うまくいえないけど・非常時に対する心構えに多くの日本人が・自然災害の遭遇と同じようにすへきと・本能的解釈が自然と観ています。もちろん生命最優先は皆同じと・その上でできそうもないことに立ち向かったゆづ坊に拍手と。
スポーツの試合でありながら・災害のどこか場面とシンクロ?

内より外からの力に弱いのも確か・人間の可能性の無さも確かでしょう。そこは否定しません。虫歯が新しい歯に蘇生したら・ノーベル賞。憎らしい歯医者さんの仕事は無くなります。
でも人間の可能性はすごい・100年後に実現してるかも。僕は普通でなく・日本人の美学・日本民族の精神史が専門。身体の能力を最大限に伸ばす研究も・素人ですが研究してます。
たとえば日本人に多い膝小僧が飛び出てる欠点。クラシックバレエでは大減点・ロシアならすぐにはねられる。でもなおると体操の森末選手が過去にそんなことを。今までの不可能が素人の観察と方法で・プロをしのぐのも事実。大学もそんなに高級でしょうか?
経験に学ぶものは経験を超えられない・むしろ門外漢が発見・すぐれた視点を持つ例も多い。ゆづ君はそのひとり・僕と同じ・普通ではない。一日25時間・熱にうなされていると。一年が面白くて366日なのね。
世の中からは変人と・普通でない子は常識をくつがえすもの。赤い靴の伝説ではなく・ゆづは青い靴を履いている。それが彼の運命。神様が命じたと。踊りながら止められないの。

こんな彼は無意識の中でも滑りながら・宇宙空間を泳いでいるのかも。すぺる精神・ステップの織糸・踊る全能の神の子。
日本のスポーツ史・FSの常識・世界のスポーツの到達点を・くつがえすかもしれません・そら恐ろしい永遠の神童・ゼウスに愛されたガニュメデスのように。大神(ゆづの場合はフィギュアスケートの神様か)の化けた鷲にさらわれるの。
でもその美しさゆえに女の嫉妬にあい・星になってしまう。男性版の美人薄明・悪い縁起ですまないけど。つまり若い美しさは・はかないたとえ。
または白鳥に化身した日本武尊のように・伝説となる運命。誰も口をはさめない・人類の知らない世界のアドベンチャーなの。

悲劇に終わるか・幸福に到達するかは彼しだい。もし上海の無理で選手生命を絶たれたとしても後悔しない。むしろ棄権したことを永遠に悔やむ性格と。まさに異常かも。
でもそこが生産現場の厳しさ・サラリーマンの過酷さを乗り越えさせる・温かい励ましのメッセがこめられていて・僕もがんばろうと共感を・ここが世界にはない日本人らしいところと。
日本民族は35000年前から・過酷な自然と向き合ってきました。祖先たちはその中で子をそだて・美しさをみつけ・生活そのものを向上させてきたと。
ゆづはそんなに心意気の見本なのね・建国の若いせいぜい数百年レべルのカナダの美学におおまかさを感じ・繊細な日本人がうけつけない厳しさもここにあると。
反対に言えば人類の見たこともない世界を・目に見える形として存在させるのが・日本民族の特質なのです。

まっちに関しては古くからの僕の記事を観れば・いかに愛しているかお分かりに。ただ相手のレベル合わせて毒舌を。
おそらくここでの・コメント活動ももうすぐ終わりに近い僕。12月にかけての試合の中で樹くんの特性と行く先を論じる予定がすこしだけ。

花伝書という世阿弥の能の本に「能の演技は面白いところが花である」と。時分の花と真の花がせあり・前者は若さ特有の華やかさ・後者は枯れながらも深い美しさを持つと。
前者の代表がゆづ・後者は樹くん。好みと良さはそれぞれ。町田君はそれほど深さがあり・まだゆづは届いていない。可能性に迷いのある樹を・僕は叱っているわけ。
絶大な権力者の寵愛をうけた若き日の世阿弥と佐渡に流されて消え果た深みのある晩年の世阿弥。どちらも美しい存在です。そういう意味で休養中のMaoに必要なのは求めさせる刺激・新しくすべる理由なのね。
新しい振付家が未知の彼女のスケートの発見をもたらしてくれるでしょう。振り付けが町くんのアイデアも面白いね。

町くんについていえば頭がいい・知性がある。教団の始祖になろうが・小説家になっても大成・隠れたすごい才能に誰もきづかない日本人の新しい扇動者になれると。
でも彼はゆづを倒そうとして・つまり世界チャンプになりたいのね。それが続ける理由のひとつ。そこに邪心が見える・つまり迷う心・しかもゆづと同じ世界で戦っている・これでは勝てないと僕は批判してるの。
彼の良さはもっと別のとこ・そこを伸ばしてこそ・ゆづを逆転できる。彼の良さは銀色・渋いけど美しい色。渋みは日本人の好む独特の美゜しさ・諸外国にはみあたらない。
王者になるには・そのためには何より第一に選曲・未知の音楽性が知らない秘密の価値ある・世界へ選手を導くの。そこへ観客の拍手があれば。つまり一流のファッション・モデルみたいに大きく時代を変える・動かす力がいるの。
これにうまく成功したのが荒川女王であり・キムさんであり・アデリーナ嬢なの。実力外の何かがいると。それは不思議な通路であり・スケート界の輝くピラミッド構造の謎なのね。
選曲にいつも失敗してるのがここスマートなこづ坊・成功してるのが急成長している最近の無良くん。

町君はスパイダーマンとか砂男。ターザンとキングコング・ジョーズとか・先頭のゆづの絶対不向きな曲を・世間をあっと驚かす選曲・テーマの発見が鍵をにぎる。
長いのでいずれまたどこかで。芸術性とスポーツ性の話を。
わくわくするスポーツ性の代表が1988年のカルガリー五輪のフリー・伊藤さんのバレエ選曲集・しみじみと深みのある芸術性の極致が1968年グルノーブル五輪でのペギー・フレミング。両者の理想の合体が1997年のウルマノフのフリー曲・Xマンなの。みんなtubeで観られるよ。
ゆづ坊に関してはいつも万全な状態はなく・大きな大会でも二年連続エキジビを欠場したはず。それが宿命・弱さの反面の強さ・集中力であり誰もまねできない彼の爆発力なの。ニースの世界選手権とオリンピックか世界チャンプの時。
ある日突然の降板は・いくら神の子でも避けられない恐ろしさはある。でも結末が分かっていようが彼なら・未来をひらくために・迷わず突き進むだろう・可愛い顔してもどうして日本男児のすごさなのだ。
阻むとすれば同じ日本人の進化した・町田君。さらに変身し続ける無良くん以外にはない。楽しみ。時間なくてユーモアも入らず。わかりにくくなってごめん。一冊の本が書けるな。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月18日 (火) 02時11分

↑「FSのショ―」を→「FS選手の引退後のショ―」に訂正。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月18日 (火) 02時13分

桂川 嵐さま
お忙しいのにお返事をどうもありがとうございました。
羽生君に関することには、結構同感の部分が多いです。
私が前のコメントや別エントリーのコメ欄で批判しているのは、「日本スケート連盟の対応」についてです。

日本スケート連盟は、公益財団法人ですよね。
国からの補助金もある。
税制でも優遇されている。
そういう特別な団体なんですよね。
フィギュアスケートの関係者や功労者が善意でやっている「ボランティア団体」なんかではありません。

ちょっと調べましたが。
公益財団法人として設立できるのは、公益を目的とする23の事業に限定されています。
そのうちフィギュアスケートは、
「9.教育、スポーツ等を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的 とする事業」にあてはまるでしょう。

また、クリアしなければならない基準も18あって、厳しいです。
その中に、
「2.公益目的事業を行うのに必要な経理的基礎及び技術的能力を有するものであること」
とあります。

なので、設立出来るのは“特別な”団体だけです。
なにしろ税制面で優遇され、税金も投入されるのですから。

こういうことからしても、貴方が別エントリのコメ欄で書かれていた「いわゆるお金の流れが分らないから批判できない」というのは、違うと思います。

公益財団法人である日本スケート連盟には、そこらのボランティア団体と違って、「金」と「特別な力」があるのです。
国の補助金や大会の開催費、テレビ放映料などで、莫大なお金が入ってきます。
また、選手への強制力や国民(ファン)への影響力があります。
「公益的事業」と認められているというのは、そういうことですから。
「権力を持っている」とも言っていいでしょう。

金と権力が絡むと、腐敗が生じるのは世の常。
実際、過去に日本スケート連盟は、「金の問題」を起こしました。

今はさすがに、そちらには気を付けているでしょうが、「選手へのサポートの怠慢」は、今回の羽生君に限らず、近年に事例は複数あります。
特別な団体としての恩恵には預かっていて、機能を果たしていないのなら、責められて当然です。

製薬業界に対するのと同じように、批判追及は当たり前なのです。
「平松さんが苦労人だから」とかは関係ない話です。
それでは、製薬企業の創業者ストーリーに感動して、今の不正を見逃すようなものです。

投稿: カカオマス | 2014年11月18日 (火) 10時43分

        
こちらのブログfは・全国の地道なスケート関係者の方々・国内連盟の主導者が絶讃するページでもあってほしいと。
銀盤の妖精が・何より正式引退があるなら・謝意をいただけるような素晴らしいページであるべきと。
そうなれる・また可能性があるから・つい毒舌。

批判は結構なこと(→分析力があるきらめき)・でも何が変わる? 相手は確信犯・批判して変わる人なら・自らが変わっていくもの。
たとえば民主党は変わっていない。選挙(実力)で押しやられただけ。僕が国会議員・特に外務省・国を裏切るのに優雅すぎるNHK(→実はKHK)を批判するのは・外からの改革でなく。

内側からの気持ちのよいなめくじ作戦。中に志の尊い方がいらっしゃるから。隠れた下の良い細胞を増やしたいから。
また○批判=×非難、○指摘=×おとしめの四つを混同しないように。自らにもいましめ。批判とは正確さ・非難は非論理的。指摘は理性・おとしめるは感情的。(僕もかって間違いを)。

また悪人にも面子・お役人にも感情。見落としをさりげなく・相手にも子供ありと。こちらからなおさせるのでなく・相手が反他殿したようにもつてゆく。これが成果を得る秘訣・民間の営業の秘密の鉄則。

つまり頭の良い相手ほど・こちらから結論をもちださず。相手に価値を判断させ・みつけさせること。たとえばヨナさんは世界トップ六人クラスの選手。これをけなしては・世界の20位代の選手は顔がなくなる。(うまく言えなくて)
採点の不透明を前面。これを彼女が不正(たとえ事実)でもけなせば・日本以外の国からは・ライバル日本の金メダル(栄誉)狙い・つまり利己的に見えかねない。

世界中の良識ある方々の拍手を得るには・むしろ日本が後ろにまわる作戦が有効だったと・かけひきです・良し悪い・表と裏のつかいわけ。したたかさが相応の地位に必要と。過去の五輪の他分野で金メダル選手も
裏の作戦(薬など)がみつからなかっただけの場合も。でも表世界は公平と正義を看板に・スポーツ界は進む。時代は美しく動いているように見えて・実には汚く動かされていると。

過去に主さまにも問う。成果が目的なら・有効な工夫で作戦を・努力と善意・誠実さが目的なら・日本人的美しさだと。このようなことを間接的に。
顔を立てながら・相手に理想の変化を望むことは難しく・現実世界は汚く・お金・名誉。とくに宗教がからむとやっかい。

国際スポーツ・政治・戦争には基本に・宗教の対立。日本の捕鯨・まぐろ・いるか・うなぎ。日本の得意なスポーツ分野に限って・ひんぱんなルール改正。ノルディックスキーのジャンプの配点分・バレーボールのアンテナ。
最も野蛮なのが水泳・高い選手と低い選手なら・タッチの分だけ東洋人には不利。バスケットのリングを低くすれば小人族だって・ダンクがうてる。バレーのネットやバスケのリングを身長制なら・もっと競技人口は増えるはず。
五輪の金が何・世界中のひとかけらの選手のトップなだけ。それに拍手は見せ掛け。感動は創られるものと。それにお金が動きと利益の奪い合い。フィギユア・スケートは白色世界のアイデア・日本は後発。
日本戦士への不具合は根底に・人種差別問題が・つまり宗教の存在理由があると。地球を創ったのが西洋の神なら・日本人が栄えては・地球の美しさは日本人の神が創ったことに。彼らの論理がくつがえると。

ISUの会長は追い落とせません。すくなくともチャンピオン・シリーズをグランド・チャンピオンシリーズに格上げ。批判は受けよが・細かく技術チェック性を提示。
久永前副会長は・発展に何もしなかったと豪語した彼ゆえ。同じように日本の国内連盟も。現場のコーチ・全国の指導員が反旗をなびかせ成す限り不可なのではと。

ののしる国内連盟に署名を託して・何を見返りに(運動には賛意・ここ間違えないで)もらうの。成功への作戦としてはもつと他にも。そのためには事務局に語学の専門家が常時いるのか・家族構成は・退職金はいくら。
細かなデータが必要。ISUに対しては・語学面からももっとむずかしい。日本からの理事など派遣メンバーにはさらなるユーモア・適切性・合理性・創造性が求められると。

平○さんの語学力を誰かが以前否定され・現役時代の順位をやゆされたら・完全な人しか構成員になれない。むずかしい世界でもそこには・万国共通のゆるやかな隙間もあると。かっての加納治五郎さん・国際卓球連盟の荻村伊知郎さんなど・日本はすごい先人がいらっしゃる。熱意のある方の情熱・工夫は認めてあげたい。

多くを書くのはむつかしく・うまくかけなくてまた誤解されそう。舌足らずで申し訳ない。善意の運動や適切であろう批判は否定してません。どうやって結果を得るか・方法論のご提示なの。
黒猫さんの書名が・日本の競技人口のほぼ倍を集められたなら・それでご立派なと成功と信じていますから。拉致問題に1000万近くあつめながら・動きのない現実。署名問題は重い問題と隠された未来への道筋のヒントがある。
絶望の中にも光はあるとね。くれぐれも営業妨害・運動を否定するつもりはない。僕はやり方が違うだけ。だから違う論点の投稿者は・ブログ前進の・むしろ影のヒントがあるのではと。限られた時間内の投稿ゆえミス・タッチあればお許し。次々ページの村主章枝さんの字違い・おわび。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月22日 (土) 02時15分

桂川 嵐さま
今までにも同じようなコメントがあったかと思いますが…。
民間の営業の手法でのスケート連盟への働きかけや、スケート関係者が絶賛するサイトの運営は、桂川さま御自身でされたらいかがかと思います。

黒猫さまの活動は、直接的間接的に、世の中に十分な影響を及ぼしたと思います。
アンチの存在は、その影響力の証明でもあります。

ネットでの言論は、直接読んでいる人に影響を与えるだけでなく、その人の周囲にも伝わっていきます。
また、表立って話さなくとも、潜在意識的な変化が、世の中の空気を、じわじわと変えていきます。

例えば、桂川さまも書かれていた、医師と製薬業界の癒着の問題などは、昔からあったわけです。
でも最近では、ネットでの批判の存在が、業界団体の行動に、大きく影響を与えている印象があります。

製薬企業の医師への謝金額の公開が、今年8月に始まりました。
業界が自主的に始めたようですが。
タミフル問題や、最近ではディオバン事件などで、ネットでも批判されていたのが、効いたのではないでしょうか。

精神科薬の危険性についても、特にここ数年、ネットでの批判が盛り上がっています。
今年度、厚労省が向精神薬の多剤処方を制限するための、診療報酬改定を行いました。

もちろん、いろんな要因で物事は起こるわけで、ネットの影響力だけではないでしょう。
でも、ネットでの批判の盛り上がりが、全く無関係とは思えません。
向精神薬の多剤処方は、ネットが広まるずっと前から、存在していましたので。

今週木曜日の産経新聞に、
「日本スケート連盟にも出場を疑問視する声が寄せられ、同連盟は今後、頭部外傷に対処するためのガイドラインを検討していくという。」
と書かれていました。

今までガイドライン無かったんだ…というのはおいといて。
外からの批判の声で物事が動く、ということは有り得ると思います。
特に、その批判が的確であれば、動かざるを得ない場合が多いと思います。

投稿: カカオマス | 2014年11月22日 (土) 12時10分

今日の自分ちの庭をながめながら・きれいだから・明日もそう言い切れず。でも日本のそれこそ自然の美しさは味わい深いこと。どれほどの多くをこのブログから学び取ったことか?
マダムのおっしゃること・すべてに支持いたします。人は想うままに失敗しながらも・コメント(活きる)すればよいこと。泥の中からも美しいコメントの花を多く咲かせて欲しい・おみかけしたいのが夢。
人間の時間に限りがあり・別離は突然やってくるもの・羽生くんもわが毒舌も、例外ではないことを祈りつつ。

今宵も開かれた・銀盤の読み物のお楽しみをひとつ。誤解をまねくことなく・文字の4回転・無事に成功を祈りつつ。
嵐の海にほんろうされる船があります。公務員なら・これがだめでも次がありそう(建造でける・余裕というたとえ・誤解しないで)。民間はそこが違うと思うの。これしかない・沈めばそれつきり。
製造業・サービス業もみんな工夫の連続・これがお上・お役人様と庶民の違いと。lay in difference positions(違う姿勢にゆだねる)かな。(英語は自然に・お許しを。使わないと錆びるし・このフレーズは"遺骸を横たえる影の意味の皮肉も")。
なるほど例外はつきもの・日本スケート連盟の方々がそうとは必ずしも。お金を稼がなくても・どこからか工面できる・外から観れば豪華な宮殿暮らしと・一円からも汗するあばら家は・おのずとね。
これは政治家が運転手つき黒箱車・公務員がめだたず・ミスせず・安定第一ささやか退職金まで。毒舌はこうなんかなと。拉致事件も30年ついやして全面解決できず。お役所・先生方の認識不足・正確な判断不足(つまり彼らは無能力)。
これを誰も指摘しない。つまりエリートには解決はムリと。ならば人間の微妙さを知る・下層階級の庶民の出番なのではと。紙(机・問題用紙)には強いと思われる方々には・現実の国の未来はまかせられないと。そうは思われませんか? 戦後の非日本世界の裏仕掛け・東大法学部の影響をうけていない。尊敬する先生方も皆さま・この頂点のご出身ではなく・むしろ畑違いの方々の立派なお仕事ぶり。かくありたいとね。
僕は最底辺の虫みたいな世界。でもそれなりに・応じたすみわけが好きだな。大切と思われる世界感はまた続きます。うまく言えないけど。
羽生選手の流れ血問題と祖国の未来・日本人のゆくすえを見る思い。フィギュア・スケートと政治・日本民族の諸問題は・深いとこでつながっていすると分析。これは男と女の違いを越えた世界・それはでもむつかしくて。どこかに・優雅な"時間の貯金箱"があればいいなと。売ってるお店をみつけたら・ぜひご一報を。銀盤への愛情という薄謝を・贈りたし。最近のコメント欄ぼくから観れば・荒れてます。ぐち・嘆き・悪口ばかり(そんな方もいずれ去られるのが常)。それもいいけど・気晴らしは否定せず。気分いいもの。荒川氏・安藤氏を見てスケートを始めた子もいる。ここでは真央さんがファンのほとんど。村主氏の正式引退・荒川氏の新しい命の誕生に誰も触れず・北郷氏の優勝に確かおひとりだけ祝福を(ページ総て見てないけどね)。これではさびしいのね。日本一のFSのブログなのに。アメリカの永遠の美少年が唯一ほれこんだ・日本のそれじゃない? 面白い視点の投稿者が・例外なく去ってゆかれ。つまり良い読者も影で離れている可能性も。それとコメントされる年代層にかたよりが。ジュニアと働き盛りの男性ビジネスマン・老いの知恵層がごつそり。これは痛手・いつも惜しいと。僕も過去に失敗して・何様かと言われりゃ・それまでだけどね。つづく。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年11月27日 (木) 22時42分

桂川 嵐さま
ちゃんと読解出来ているか自信がありませんが…。
とりあえず、問いかけにはお答えしようと思います。

>つまりエリートには解決はムリと。ならば人間の微妙さを知る・下層階級の庶民の出番なのではと。紙(机・問題用紙)には強いと思われる方々には・現実の国の未来はまかせられないと。そうは思われませんか? 

仰りたいことは、なんとなくわかります。
ただ、エリートうんぬんという問題もあるかもしれませんが、世代的なことも大きいのかなと、私は思います。

若い世代になるにつれ、地に足の着いた知恵、生活の苦労から得た人生の知恵みたいなものが、少ない気がします。

若い世代ほど、勉強やスポーツ(や仕事)だけに、専念できる環境が与えられています。
例えば“ご飯を炊く”ということを取っただけでも、やることが昔と今では、雲泥の差ですから。
それでいて、ネットのおかげもあって、表層的な知識だけは多い。

表面的には、”賢い”人が増えたと思います。
でも、複雑怪奇な”現実”をそのまま受け取る度量や、ケースバイケースで臨機応変に対応する能力は、総じて低い。
そんな気がします。

今の世には、今の世の大変さがあるわけですが。
生き延びるための生活自体の苦労は、やはり昔の方が桁違いに大変だった。
そういった日々の苦労の積み重ねからの“人間性の深み”みたいなものは、今普通に生きている若い世代には、(昔の人よりは)少ないのかもしれません。

逆に言うと、今の若い人でも、特殊な苦労をしてきた人には、期待できるんじゃないでしょうか。
そう考えると、仰る通りで、一般的にエリートというのは挫折知らずということが多いでしょうから、期待薄ではありますね。
でも、例外的なエリートも、もしかしたらいるかもしれません。

投稿: カカオマス | 2014年11月28日 (金) 15時30分

遅くなって。こちらのブログからは、色んな日本の景色が見えて・深くある意味楽しみ。小さな世界から分析で・支えている大きな世界の全体を看る。そういう意味で・こちらのページは、主様よりほんとは後ろのコメントから読むのも興味深い・日本の社会の構造・問題点が浮かび上がってきます。若すぎる微妙な僕の年代にとって・自分のことはともかく・日本の国の行く末しか・悩みはありません。桜井よし子さんなみに・とても及びませんが、すこしでも近づきたいのみ。来たるべき世界から・祖国の防衛と民族の生き残りしか・興味なくて。

フィギュア・スケートと祖国の未来の防衛は・つながっていると。専門ではないのでさける時間内での考えということですね。舌足らずと分かりにくさはご勘弁を。

日本のすぐれたサービス業の視点から観ると"お客様の苦情・クレーム改善"は・心のある会社にとり・最優先なのね。お客様を観客と考えるといかがでしょう。公益法人であるスケート連盟は・ベストな対処と言えてるでしょうか? そこに発展の秘密が隠されている・苦情は企業に取り・未来の利益の宝庫なのです。つまり改善すれば・お金がころがりこんでくる意味。

これが最大の民間との違いです。日本の市民のにぎわう大騒ぎの雑音のリンクで・誠実にコーチをされている方々に・生活の苦労なしに・専門に職業はプロのコーチとよべる環境はあるでしょうか?(おそらくみどりさんも村上嬢もこんな環境から・ある意味日本人の・工夫のすごさは誇り)。
同じく新体操やテニス分野でも言えると思うけど。恋人に年収を聞かれて胸を張れるでしょうか。失礼をお許し・社会の眼は正しく・スポーツの底辺を誠実にささえる方々に・報いていると?

FSをふくめ小さな変化は可能でも大きく改革するのは・むずかしい。基本となる"憲章"。簡単に言えば・こんな方針で・こんな未来で・年収をふくむ生活基盤・環境と未来を明確にして・保障すること。

これが日本の各アマチュア・スポーツ界には・見当たりません。生活の保障もなくて・親は子供にどうして・進むべき道として・安心してをたくせるでしょう。これは観客的には繁盛している僕の好きなオペラ・バレエ界も同じと。

日本スケート連盟のフィギュア・スケート部門だけでも・フィギュア・スケート憲章を確立・明文化して・下層からの安定をはかるべきなのではと? その上での日本の個性的・有名選手の排出であってほしいと。実際には民間・公をとはず・難しい問題ですね。続く・時間が限っての投稿・どうしても深夜になって。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月 2日 (火) 02時52分

もはや桂川さまのコメントとは、直接は関係ないことですが…。
桂川さまのコメントにおおいに刺激されてのコメントですので、ここに書かせてもらいます。

そもそも、フィギュアスケートはある程度、親に金銭的時間的ゆとりがないと出来ませんよね。
伊藤みどりさんのように、才能が飛びぬけていると、周囲が引き立てる形になるのでしょうけど。

強化費は、そういう特別な才能のために用意されているんでしょう。
そう考えると、スマイルプロジェクトは、とても有意義な結果をもたらしたと思います。
スケートリンクに加えて震災関連の寄付までありました。
スタッフの方々が、ボランティアでそこまで成し遂げられたことは、驚異的な事だと思います。

いろいろと、嫌な思いもされたことでしょうけど。
”ボランティア”で、フィギュアスケートへの愛情だけで、プロジェクトを成し遂げられたのは、本当に凄いです。

存在が大きくなると、妬みやっかみ、どうしようもないアンチが現れるもの。
羽生君もいろいろ言われていますね。
ほとんどは、採点の問題とか報道のされ方で、羽生君自身の問題ではないわけですが。

ところで、中国大会フリーの強行出場の件についての羽生君の一連のコメントには、私は感心してしまいました。
一番心に残ったのが、「自分の体に感謝したい」でした。

羽生君は、身体能力が優れているのは当然ですが、精神面も飛びぬけている。
認知行動療法的に見ても、アファーメーション的に見ても、見事なお手本のような思考。
しかもそれを、包み隠さずしゃべってくれるところが、また嬉しい。
思考様式もとても優れた人なんだなと、感じ入りました。
あれほどのことがあって、あのポジティブさ。

でも穿った見方をすると、「僕は大丈夫だし納得しているから、これ以上スケ連やコーチを責めないで」と受け取れないこともないです。
本人は本当にそう思っているのでしょうが、私は、“情けなさすぎないかスケ連!”と言いたくなりました。

次元の違う話ですが、真央ちゃんも例の練習妨害の件の際、一人で矢面に立って会見していたし。
今さらですが、あの時スケ連幹部自らが、外国人記者クラブとかで、会見すればよかったのにと思います。
ソチの真央ちゃんの演技への韓国人の感想の中に、いまだに「真央ちゃんがヨナを妨害していた」と信じているものがありました。
いまだに韓国では誤解が解けてないようです。
韓国人が真央ちゃんをどう考えていようと、もはやどうでもいいことですけど。
あの時のスケ連の対応が十分だったとは、到底思えません。

高橋選手もセクハラの件で、スケ連だの聖子さんだのをかばうような会見を、一人でされていました。
聖子さんも、後からは会見をやっていましたけど。
スケ連幹部が出て来て、頭下げるとか弁明するとか、一度もありませんでしたよね。
誰も責任を取る気が無いのだろうなと言う印象を受けました。

でも、そういうグダグダな大人たちのおかげで、羽生君や真央ちゃん、高橋選手が、さらに光り輝く、ということかもしれません。
“艱難汝を玉にす“ですから。

投稿: カカオマス | 2014年12月 2日 (火) 15時29分

「日本のゆづと伝説の歌姫マリア・カラスとの類似性」
12月7日は羽生くんの誕生日・間に合わなくて今頃。射手座は気性が激しく・絶対獲物は逃がさない。狂気と映っても勝負する。この自身の大きな大きな夢こそ・彼らの恋人・情熱と。1923年12月2日のむニューヨーク生まれ・ゆづはイタリアオペラ界の台風・マリア・カラスの生誕と5日違い。
1950年代もう沈みかけ・時代遅れの芸術・イタリア歌劇を世界中に再び認知させた女の歌役者。すごさは夢遊病の女役の軽い声から・イゾルデ役の重い声まで出せた。
天使と悪魔を同時に演じるようなありえない・常識はずれの才能。ゆづ君も彼女に似ていると。重い文が続き今回は軽いコメントを。
読む方がいらつしゃらなくてもよいのです・後悔しないために。フィギュアの記事を評していたいだけ。いずれ誰かがこのコメント欄を通ると信じて。
マリアはギリシア系アメリカ人・ゆえに純粋なイタリア人からは無視されました。西洋発祥の銀盤の芸術を・日本人選手が活躍する、現代と重なるのね。
でも羽生君の純粋性が・偏見に満ちた西洋氷の世界を変えると・予見しています。浅田さんにやり残した仕事が・あるとすれば? 伊藤みどり選手の伝説から抜け出して・本当の100年に一度の選手になること。
その詳しくは別ページで。マリアの声はきれいとされる・伝統的なイタリア・ベルカント(よく伸びるベルベットのなめらかさ)の声ではない。
何かもやもや・西洋の仮面の内側から・伸びてくるような。しかし曇りのどんよりさを突き抜けて・最高音に至る時・100メートルを5秒で走る快感を・観客は味わう。
ゆづる君の魅せるしなやかさは・カラスの最高音に似ている。失敗すれば観客のブーイング。スポーツは死と隣りあわせという事故の中国杯の後のインタビューで。
彼自身・自病もあり、選手生命も長くないと恐ろしい予感からかも。だからゆづの今だけの一途さ・情熱・冒険に燃え酔わせると。
マリアの絶頂期も短いものでした。激しい労働が奪うのね。それと旦那オナシスの嫌うせいで発声練習ができなかったのが大きかった。


ゆづの練習の不足は考えられないけど。瞬発力は長く白色性筋肉の性質上持たない。赤色系筋肉の持久力が無い限り。
ゆづは集中力と反する爆発力のふたつの魅力があり・そのふたつゆえに破滅の道もどこかに・突然の可能性ありと。
男子シングルFスケートで史上最高は・A・ウルマノフ。これから芸術性の満開と言う時に怪我で引退。ゆづ君が例外であるのを祈る。
はかなさと力。これは浅田さんも持っていた美質・日本人は虫のはかなさを愛し・月の満ち欠けの生命力を賛美する不思議な民族。
わたしたちはその子孫なのだということに・誇りを持ちたいもの。インディアンが問いかけにすぐに・返事できないのは、相手がなぜそんなことを聞くのか・美しく推定するためと。
これはもはやエスパー(超能力)の世界・世界の人はいずれ気づくでしょう。人類の未発見の文化遺産だと。思いやりもそう・おもてなしは汚い裏がないこと。
面だけでなく・見えない裏に工夫を働かせる。日本人もまた唯一インディアンと同じ民俗型のDNAなのですよ。僕はゆづにこれを観る。
なんだか・まとまらなくて。どうかご自由にお気になさらず・あと2週間ほどの雑談ゆえ。
ちなみに僕のお気に入りの一人・安藤さんは18日・同じ12月でも山羊座になる29日生まれ荒川さん・31日生まれの村主さんです。
ファイトあふれるテニスの錦織くんは荒川さんと同じ日・興味深い? 僕は占い狂い・変なお宗教でなし・毒舌なだけの神道ですわ。つづく。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月 9日 (火) 00時57分

このところ(16日付)など靴下猫さまの連続更新が活発化・安堵。Maoさんのお休みの仮眠が長くても・オーロラ姫のように100年間のそれとは思いませんが? 銀盤の妖精のめざめ(復活)が・主さまのさらなる元気を取り戻すことを祈りつつ。素潜りの趣味の僕は・海でかならず危険な眼にあいます。油断するとそれこそ・波にさらわれて。波が表はとても静かでも・寄せるそれより・沖へ引いてゆく。見えないマイナスの流れが恐ろしいのと似ている。政治・スポーツも利害がからむ限り。見えない流れを読むことはほんと大切。最新・雑誌歴史通①月号に・馬淵睦夫・元駐ウクライナ大使が、拉致問題を阻むのが実はアメリカの経済利害と。驚きました・これは僕の研究とほぼ同じ方向性だから。スポーツの世界も僕らのわからない力学が・そこには働いているのかも? 羽生選手の活躍を見ていると・多くの日本人が経過はどうあれ。励まされているのは事実なのでは。靴下の猫ちゃんの意味も本当は読者の僕達であって・反対に黒猫さまが贈り物を届けるサンタクロース・見えない時に姿を現す影なのかもと。何が子供たちの望むものが・つるした靴下に入っているか・案外時間が立たないとわからないもの。そういう意味で10年後からのぞきに来るのも楽しみのひとつ。いくらアマゾンで1位をとっても、私財をなげうっておられ。何か不満を感じられる方がいても・自分で何かをやらない限り。すごさはわからない。最新エントリーにミッチーさんのお名前をみつけ・あの方と同じなら・今も閲覧されておられることに。不思議に懐かしさを覚えますね。話題が飛ぶのも・季節の風の変わり目なのかも。魔法使いメリー・ポピンズが・風と共にやつてきて。次の強い風で戻ってゆくのと似ている。このページの最後は・やはり・話題の羽生くんのことを書きましょう。昔・山口小夜子さんという・素晴らしいモデルさんがおられました。日本では仕事に恵まれなくて、1972年パリに渡り・初めてジャンマリー・アルマンのショーに出た時・あれは誰だ? 問い合わせがショ―の後に殺到。金髪になれた欧米を驚かせました。一重まぶたで切れ長の目・源氏物語の紫の上のような・涼やかさ。彼女は源氏に裏切られ・出家してしまうのですが・山口さんも若くして亡くなられました。時間が世界を変える・価値観が恵まれない才能に光を与える。光源氏も紫の上を亡くしてから・無常の世界をさまようの。浅田さんや高橋くんを失くして・心のさまようファンのようにね。これが人間世界・浮き沈みは世の流れと。若さと才能あふれる佳人も・いつか衰えるもの。流転するのが運命と。Maoさんには・やり残したことがある。それに気づいてほしい。それでこそ黒猫さんのおっしゃる100年に一度の才能になると信じて。小夜子さんもすごいけど・もつと前1950年代にはやはりバリでカルダンのシンボルとして松本弘子さんという先人がおられました。日本女性のイメージの向上にがんばって。親友が岸恵子さん。この恵子さんをおとしめた日本女性が・このページにおられた。空襲を経験し・戦後の焼け跡を懸命に生きた先人を。今の感覚で非難した方を悲しく思う。時代が変れば後世は・先の代を批判しても・良いのかと? すくなくとも僕は反対だ。同じように今がひどく思われる・ここでターゲットになる関係者も・日本フィギユア・スケート界の冬の時代をバラ色に代えてこられた方々を・現代の恵まれた環境からは批判するのは・どうしてもためらわれて。もうすぐ全日本・全国の凍える氷の上で汗を流し・文句をたれない表と裏の両方の方々に・喜んでもらえるような。黒猫さんのブログが、日本の子供たちが読んでも安心な・健全なブログであって欲しいと願いつつ。それと戦わなくてはならない時も・理屈を超えて人間にはあること。こんなこと旧い日本人のひとりとして。思わずにはいられない。ジャミ―ラトゥン・ザハラトゥン(アラビア語できれいな花)よ。。お別れも近い・いつまでもペラ・ダム(美しいマダム)のご希望・皆様のご健筆に乾杯・闇から光への結婚仲介人・どんな絶望にに対してもいつも・ようこそ。悪い魔法使い役のときどき黒猫ブログのみのもんたより。このページはこれて終わります。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年12月17日 (水) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57425514

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなシーズンの幕開けと言論の自由:

« ISUが採点システムを見直す? | トップページ | 蛮勇の代償 »