« 羽生結弦の思いと韓国の復讐 | トップページ | 橋本会長の暴走愛と練習妨害 »

キム・ヨナの受難と日本人に降りかかる火の粉

またキム・ヨナがピンチだそうです。

彼女の恋人だったキム・ウォンジュンは、6月に無許可で外出して交通事故に遭い、その事実を1カ月以上も報告せず、国軍体育部隊は8月13日に代表チームの選抜対象から無期限に除外するなどの処分を科した不祥事がありました。

今度は開催が危ぶまれる平昌五輪のスポンサー集めに駆り出されるようです。

そんなキム・ヨナに対して、韓国では同情する声があがっているそうです。

ただ・・・本人は嫌がっていないのではないでしょうか?

彼女は国民的ヒロインとしてスポットライトを浴びることに慣れていますし、自ら望んでそうした場所に出てくるのですから、犠牲になったというのは間違った表現だと思います。

どうも韓国の人達は、普通の人類と異なった感性をお持ちのようですね。

こういうニュースで気分が悪くなった人の為に、気分を浄化する動画を用意しました。

キムチストには、気分を害する動画かもしれませんが・・・

キム・ヨナ〝受難〟 恋人不祥事の次は倒れかかった五輪の広告塔? 韓国ネットには「また犠牲なのか」

(2014.8.31 msn産経ニュース)

またまたキム・ヨナがピンチだ。8月上旬に恋人とされるアイスホッケーの韓国代表、キム・ウォンジュンが国軍の規則違反で国家代表資格を無期限で剥奪されたばかりだが、今度は準備遅れが指摘される2018年平昌五輪の“広告塔”として白羽の矢が立っているというのだ。韓国のインターネットでは「またもキム・ヨナが犠牲になった」と同情を集める。今年2月のソチ五輪限りで現役を引退し、“一般人”として9月から大学院で勉強を始めようとした矢先だが、国民的人気を誇る“スケートの女王”に平穏な日々は遠い。

韓国内では3年6カ月後に開催される平昌五輪に対する準備遅れが深刻な問題となっている。現時点で50%以上進捗しているはずの競技場建設が著しく遅れ、計画では2012年9月に着工されているはずのスピードスケート場は、まだ着工されていない。視察に訪れた国際オリンピック委員会の委員からは「責任感がまったくない」「管理実施能力が不足している」などと厳しく批判されたという。

組織委が8000億ウォン(800億円)と試算するスポンサー料は契約企業が現れず、数社との契約にこぎ着けるのがやっとで、資金不足は深刻だとか。

そこで浮上したのが、国民的な人気者、キム・ヨナというわけだ。韓国メディアは「スポンサー集めの目玉になる」と伝えている。

バンクーバー、ソチと2度の五輪で金、銀メダルを獲得したキム・ヨナ。現役を引退しても、日本のテレビ局が制作した番組が元で、日本の芸能界デビューがまことしやかに噂され、所属事務所が火消しに躍起になったほど。

さらに恋人の“不祥事”だ。国軍体育部隊所属のキム・ウォンジュンが6月に無許可で外出して交通事故に遭い、その事実を1カ月以上も報告せず、軍は8月13日に代表チームの選抜対象から無期限に除外するなどの処分を科した。ネットには「キム・ヨナの名誉が傷つけられた」「第2の人生台なし」などの同情の声が多かった。

今度は窮地に陥る平昌五輪体制の立て直しという大役を担う羽目に陥りそうだ。スケート関係者の間では「五輪招致で大きな役割を果たしたキム・ヨナが運営に関わるべきだ」との訴えがあり、「名誉顧問」としてスポンサー集めと話題作りのために一肌脱ぐことが考えられているという。

なかなか“第2の人生”を踏み出せないキム・ヨナ。ネットには「キム・ヨナを見るとなぜか涙が出る。いつも韓国のために頑張る国家代表」「ヨナは韓国を愛し、韓国を世界にアピールするために努力しているのに、それに応えられない国家」「はあ、またキム・ヨナが犠牲になった」「また広告に使われるんだね。キム・ヨナが望んでいることなのかな?」など、同情論が渦巻く。キム・ヨナの絶大な人気はまだまだ続く。

Oth14083018000001p1

韓国を代表するフィギュア選手だったキム・ヨナ。“恋人”の不祥事の次は、難局にある平昌五輪の“広告塔”に白羽の矢が立つ。“受難”の日々だ(共同)

浅田真央とキムヨナ チャレンジ&エボリューション


0830 一夜限りのアイスショー 投稿者 yuzupinoko

520324_1409458867

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

「日本を貶める朝日新聞」は生き残れない

(2014.8.31 BLOGOS 文:門田隆将)

いよいよ読売新聞も共同通信も“参戦”してきた。私は昨日の読売新聞、そして共同通信の配信記事を掲載した本日の地方紙の各紙を見て、いったい朝日新聞はどんな対応をとるのだろうか、と思った。

読売新聞も共同通信も、産経新聞につづいて「吉田調書(聴取結果書)」を入手し、「吉田調書の全容が明らかになった」として、大展開したのである。特に、読売新聞の報道量は凄まじいものだった。各面で、朝日新聞の「吉田調書報道」が誤報であることを繰り返して伝える紙面となっていたからだ。

1面トップでは、〈福島第一 吉田調書 「全面撤退」強く否定 「第二原発へ退避正しい」〉、2面で〈朝日報道 吉田調書と食い違い〉、3面では〈退避 命令違反なし〉、社会面トップの39面では、〈「命賭けて作業した」 吉田調書「逃亡報道悔しい」第一原発所員語る〉という記事を掲げたのだ。

つまり、産経新聞と同じく読売新聞も、吉田調書の“現物”を読んだ上で、朝日新聞の「吉田調書報道」を全面否定し、糾弾したのである。産経新聞につづき、これほどライバル社が同業他社の記事を“全否定”する事例は珍しい。朝日の手法に対して、同業者として、そして同じジャーナリストとして、“怒り”が抑えられなかったのだろう、と思う。

そして、共同通信の中身も痛烈だ。こちらも、吉田調書を入手し、〈吉田氏は聴取に、命令違反があったとの認識は示していない〉〈2Fまで退避させようとバスを手配した〉と、朝日の報道内容を全面否定した。

しかも、共同通信には、当時、免震棟内の緊急時対策本部で総務班長を務めた男性社員(46)が、退避前夜の3月14日、2号機の危機的状況を目の当たりにした吉田氏の命令で自分が避難先を探したと明らかにした上で、「第2原発に退避することは前夜のうちに決まっていた。吉田所長も理解していた。“命令違反”と書かれているが、それはいったい何だという感じです」と証言している。

この共同通信の記事は、今朝の地方紙を中心に一斉に掲載されている。私はこれらの報道をある種の感慨をもって見つめている。朝日新聞が5月20日から始めた「所長命令に違反して現場の9割の所員が撤退した」というキャンペーン記事に対して、私がブログで異を唱えたのは、5月末のことだった。

吉田所長以下、福島第一原発(1F)の事故現場で闘った多くの人々を取材していた私は、朝日新聞の報道が「虚偽」であることがすぐにわかったからだ。日本が有史以来、最大の危機に陥った2011年3月15日朝、福島第一原発の免震重要棟にいた女性社員を含む約700人の内、9割の所員が所長命令に「従って」、福島第二原発(2F)に「退避した」ことを私は知っていた。それが、たった一つの「厳然たる事実」である。

拙著『死の淵を見た男―吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日―』の中でも、そのことは詳細に記述している。退避に先立つ3時間以上前(3月15日午前3時過ぎ)には、東電本店から「退避の手順」として、「健常者は2Fの体育館へ」「けが人は2Fのビジターへ」と具体的な退避先の建物も決められ、1Fに伝えられていた。退避する時は、「2Fへ」というのは、吉田所長以下、全員の共通認識だったのだ。

大きな爆発音が轟き、2号機の圧力抑制室(サプチャン)の圧力がゼロになった午前6時過ぎ、吉田所長は「各班は最少人数を除いて退避!」と叫んでいる。免震重要棟にいた女性社員を含むおよそ650人が、この吉田所長の命令に従ってバス5台と自家用車に分乗して、あらかじめ決められていた通り、「2Fに向かった」のである。

しかし、これが午前5時36分に東電本店に乗り込んだ菅首相の「逃げて見たって逃げ切れないぞ」「東電は100パーセント潰れる!」という大演説の直後だっただけに、吉田所長は、全体に流れるテレビ会議の発言では、菅首相がテレビ会議の映像を見ていることを前提に慎重な発言を繰り返している。

朝日新聞は、吉田調書の一部を取りだして「所長命令に違反して所員の9割が撤退した」と報じ、吉田所長の本当の命令は「1F構内か、その近辺にとどまることだった」と書いたのだ。

しかし、現場を少しでも取材したことがあるジャーナリストなら、これがいかに非常識であるかは、即座にわかる。なぜなら、1Fの中で最も安全な場所は、彼らがいる「免震重要棟」である。そこから出て、その約650名は、いったい構内のどこに行けばいいというのだろうか。放射性物質大量放出の危機に、防護マスクも圧倒的に不足している中で、どこかの“木陰”にでも「隠れていろ」という命令を吉田所長が出したとでもいうのだろうか。

朝日新聞は、一連のキャンペーン記事の中で、世界から称賛されたあの“フクシマ・フィフティー”も、福島原発に留まったのは、所員9割が所長命令に違反して2Fに撤退してしまった「結果に過ぎない」とまで書いたのである。

朝日の思惑通り、外国のメディアは朝日の報道を受けて、「パニックに陥った原発所員の9割が命令に背いて逃げ去った」「これは、“日本版セウォル号事件”だ」と大々的に報じたのは周知の通りだ。

しかし、各メディアが入手した「吉田調書」には、朝日が書いた「命令違反で所員の9割が撤退した」との吉田証言は存在しなかった。

吉田所長をはじめ、現場の人間に大勢取材している私は、現場の真実を知っている。だからこそ、朝日の第一報があった時、「ああ、いつものやり方だ」と、即座に理解できた。

それは、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

朝日新聞が「吉田調書」の中の一部分の言葉尻を捉えて、事実とは真逆のことを報じてきた――そのことは、私にかぎらず、あの事故現場を取材してきたジャーナリストたちには、すぐにわかったのである。

私は、朝日の記事を全面否定する今回の報道が福島第一の現場に食い込んでいるメディアによるものであることに注目している。彼らには、当初から朝日の報道が虚偽であることはわかっていたが、吉田調書の現物を入手できていないために、これまでそれを「否定する報道」ができなかっただけなのである。

だが、政府が吉田調書の公開を決めたことにより、ついにこれを各メディアが入手し始めた。それは、そのまま朝日の誤報を白日の下に晒す結果につながったのである。

私が5月末にブログで意見を発表後、週刊誌、写真誌、月刊誌、インターネットテレビ、新聞が次々と私の論評を取り上げてくれた。そして、ついに先日の産経新聞につづいて読売新聞、そして共同通信も吉田調書を手に入れ、朝日新聞のその報道を全面否定したのである。それは、私が声を上げて、わずか「3か月後」のことだった。

私は、何十年か後になってこの「吉田調書」が公開された時、初めて朝日新聞の“誤報事件”が明らかになるだろう、と思っていた。しかし、何十年か経ってからでは、言うまでもなく意味はない。だから、正直言えば、ある種の“虚しさ”を覚えつつ、私は一連の論評を発表していた。

つまり、「吉田調書」の事実を捻じ曲げて、現場の職員、つまり「日本人を貶めた」朝日新聞の手法が、白日の下に晒されることなど「まずないのではないか」と思っていたのだ。

しかし、従軍慰安婦の検証記事を朝日新聞が発表(8月5、6日)以降、事態は急変した。慰安婦狩りの証言記事を撤回するまでに32年かかったとはいえ、正式に朝日は慰安婦狩りの証言記事を撤回した。

そこから、この「吉田調書問題」も、急展開してきたのだ。まず産経新聞、そして読売新聞、そして配信を始めた共同通信を含めたメディアは、実際に吉田調書の“現物”を手に入れて、堂々と朝日の「誤報」を取り上げ始めたのだ。

朝日新聞がいかに「誤報」をおこなったか、意図的な編集はどうおこなわれたか。ここに国民の関心が集まることは、実に貴重なことだと思う。私は、これは朝日新聞の“終わりの始まり”だと思っている。

それは、近く政府から公表される「吉田調書」によって、国民自ら、朝日新聞の「日本を貶める手法」を確認することができるからだ。「なぜこの調書で、あんな“真逆の記事”ができるのか」。それを国民は自ら、その目で判断できるのである。

私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。それは、言論機関とは到底思えない“圧力団体”の手法でもある。その当の朝日新聞が、どんな“意図的な編集”をおこなっているか、国民が自分の目で確かめればいいのではないか、と思う。

自らは現場で命をかけて奮闘した人々の「名誉と信用」を傷つけたことを恬(てん)として恥じず、それに批判の論評を掲げたジャーナリストに対しては、法的措置をちらつかせる抗議書を送りつける――私は、朝日新聞に対して、もはや言うべき言葉はない。

私の論評に対して、「朝日新聞社の名誉と信用を著しく毀損しており、到底看過できません」という抗議書を送りつけた朝日新聞は、それよりも明確な“完全否定”をおこなった読売新聞と共同通信に対して、どんな抗議書を送るのか、私はまずそこに注目したい。

しかし、「真実はひとつ」しかない以上、朝日新聞がどんなに抗(あらが)っても、いくら弁明しても、吉田調書報道の正当性を主張するのは、もはや無理だと私は思う。

私はコメントを求められたために、吉田調書の全文を読ませてもらったが、先日の産経新聞、今日の読売新聞と共同通信は、「吉田調書」の真実を客観的に報じている。それが私の率直な感想である。

「朝日新聞以外のメディア」は、読者に吉田調書の内容を「正確に伝えている」ので、朝日の“現場の人間”を貶める意図的な「編集とその手法」は、これから徹底的に分析されていくに違いない。

しかし、一度失われた名誉を回復するのは、難しい。世界中に流布された「現場の人間は逃げた」という内容は、なかなか払拭(ふっしょく)されないだろう。それは、従軍慰安婦報道と同じだ。日韓関係を徹底的に破壊し、世界のあちこちに従軍慰安婦像が建つような事態をもたらした朝日新聞の従軍慰安婦報道と同じく、失われた日本人の信用は、容易に回復されないだろう、と思う。

今週、朝日に広告掲載を拒否された『週刊文春』の記事の中に国際ジャーナリストの古森義久氏が、こうコメントしていた。

「彼ら(筆者注=朝日新聞のこと)は日本という国家が嫌いなんですよ。日本は弱ければ弱いほどいい、という中国共産党と同じ発想。自らが信じる政治的なイデオロギーに合ったものしか選ばないから、結果的に間違えてしまう。それが朝日の体質なんでしょう」

また、『週刊現代』には、元朝日新聞記者の本郷美則氏の

「朝日、特に社会部系は左傾した偏向報道を続けてきたが、それももう限界だろう。ニューメディアの普及により情報伝播は民主化され、旧メディアが民衆を操作する時代は終わったのだ」

という意見も紹介されていた。

私も両氏と同意見である。私は反原発でも、原発推進の立場でも、どちらでもない。なぜなら、両方の意見に「一理がある」からだ。しかし、反原発という強固な主張を持つ朝日新聞が、その“イデオロギー”に基づいて、事実を捻じ曲げてまで「吉田調書」を偏向報道したことは、朝日にとって致命的だと私は思う。

それは、慰安婦報道と同じく、意図的に「日本を貶める」ことを前提としていることが国民の前に明らかになるからだ。私は、もはや朝日新聞が日本で「生き残る」ことは無理だと思う。それが、私が「朝日新聞の終わりの始まり」と思う所以である。

B3934d12

朝日新聞「済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽(戦前の朝日新聞報道より)

朝日新聞と東スポの違いって?

(2014.8.30 BLOGOS 文:長谷川豊)

週末は大阪出張。

テレビ大阪の「たかじんNOマネーBLACK」に出演し、大きく報じられている「朝日新聞誤報問題」について片山さつき議員たちと共に意見を述べてきました。

この問題に対する僕のスタンスはすでにブログで書いてある通りでそもそも「問題だと思わない」が回答となります。

番組でも申し上げましたが、「従軍慰安婦を『強制的に連行』していき『性奴隷』にした」なんてことはそもそも作り話もいい所で、その程度の事はある程度の勉強をしている人ならただの常識でしかないし、そんなことは産経新聞が何年も前からずっと訴えてきていることです。

誰も信じなかっただけで。だってサンケイだし、右だしーって言って。

あまりにも当たり前の話だし、んなもんギャースカ騒ぐ話でもないんですが、スタジオの皆さんは色々と聞きたいこともあったようで、僕はメディアの人間として、報じる側にいた人間として、答えられる質問には答えておきました。

まず、司会のメッセンジャー黒田さんが聞いてきた質問ですが、

「なんでこの吉田さんという人は、こんなウソを言うたんですか?」

お答えします。ものすごく簡単だし、僕自身何度も経験してきたことなので。はい。シンプルに言うと

「金のため」

です。おしまい。

ホントですよ?僕、右翼でも何でもないの知ってるでしょ?ただの普通の人間です。でも、色んな現場に取材に行くと、必ずと言っていいほど遭遇するんですけど…

「マイクを向けると『テレビ的』なコメントをくれる人」

って人々がいるんです。正直な話、これがまたかなりの数います。助かるんですけどね、現場では。マイクを向けると使いやすそうなインタビューを答えてくれる人って。

でもですね、インタビューを撮るたびに毎回毎回裏取りなんて出来ません。そんなもん出来ません。時間かかってしょうがないし。テレビ番組、作れません。

朝日新聞ってのは分かりやすく言うとサヨク新聞な訳です。それはもう皆さんがご存じの通りで。産経新聞はグリグリのウヨク新聞です。こうやって両方向からの意見を照らし合わせる事で、僕たち日本人は真ん中の意見や正しい意見に近づくことが出来るんですよね。なので、朝日がサヨク的なのは全く問題なんかじゃないんです。そういう新聞なんだから。

でも、サヨク的な発想であったり意見って、結構難しいところがあって、なにが難しいかというと、

「小学生でも知ってます」

的な話が結局の結論部分だって話なんですよね。

戦争反対ー!とか、原発ハンターイ、とか。特に戦争反対なんてあまりにも当たり前すぎてそのまま話しても誰も聞いてくれないし、「いや、知ってますけど?」って言われておしまい程度の話だったりするんです。

そこで登場しなければいけないのが「テレビ的な人」の存在です。

もっのすごい話をしてくれる人。「マジすかぁ!」って誰もが驚くような話をしてくれる人。その人の話を新聞紙面に載せたら、一気に販売部数が跳ね上がるような人。

ほら?

皆さんの周りにもいるでしょ?「おいおい、マジか?」って言われることに快感覚えてるタイプの人。例を挙げると、

「俺(あたし)、霊感強いんだよね!」

と言いながら幽霊話を真剣にしている微笑ましい方々を思い浮かべてください。そう言う人たちって、「自分の話が注目される」ってことにとても快感を覚えるタイプの人たちなので、逆の言い方をしちゃうと、「注目されるところまで話を盛っちゃう」タイプの人たちなんですよね。だって、注目浴びたいし。注目浴びたら気持ちいいし。

こういう話をすると、必ずと言っていいほど「お前らアナウンサーなんてその典型だろ」とか、分かってないのにイチャモンだけつけてくるアホが多いんですが、全然違います。これは全国のアナウンサーの名誉のために言っときますけど、アナウンサーってかるーく喋りますし、気さくっぽく、重苦しくなく話をしますが、実はその一文一文にかなり意味を持たせて話すように徹底的に教育されてます。全国放送のテレビ番組で話を盛りまくったら、そのダメージが大きすぎるからです。

話がそれましたが、そんなこんなで

「作り話を仰々しくする」

人ってのは世界中どこにでもいるもんなんです。で、朝日新聞としては「戦争ってやだよね」という、あまりにもインパクトの無さすぎる話を書かないといけないし、んなもんで発行部数を稼げるわけないし、なところまで行くと、ろくな裏取りもせずに今回問題になってるような吉田さんみたいな人の意見をそのまま書いちゃいます。だって

「こういう話が聞けた」

ってことは事実だから。全く朝日新聞は悪くないから。だってそんなことを言う人がいたってとこまではホントだし。で、それくらいキャッチ-な話ってのは多くの人が飛びつくわけです。戦争反対の運動家たちにとってはまさに救世主。

吉田さんはその証言によって一躍スターダムにのし上がり、当然書籍も販売してますし(←バカ売れ)、講演会の依頼は殺到してますし、とてつもないビジネスになっています。講演会のギャラも相当良かったはずです。引っ張りだこだったらしいし。

繰り返します。吉田さんが「強制連行がぁぁぁ!」ってウソ話をしたのは

ただのビジネスのためです。

そして、そんな情報が満載なのがメディアの正体です。新聞だけじゃない。テレビだって同じです。伝えてきた僕が言うんだからウソじゃないです。そういう話をすると、司会の眞鍋かをりちゃんが

「それじゃあ朝日新聞、大スポ(←東スポの大阪版です)と一緒じゃないですか!」

と聞いてきました。お答えしましたけど、

そうですよ?何か?

まさか違うとでも思ってらっしゃったんですか、という感じ。

「矢追純一が言ったんだ!」とUFOについて特集する東スポと

「吉田さんって人が言ったんだ!」と慰安婦は強制的に連行されたと特集する朝日新聞。

逆に聞きたいんですが、何か違う点ってありましたっけ?いや、メディアって全部同じですよ?メディアってのは人間が作ってるんです。聖人君子が作ってるんじゃないんです。そもそも

「一歩引いて参考意見として」

接する媒体のことを「メディア」と言うのです。日本人の多くが勘違いしてるんですけど、「正しいことを伝える媒体」なんてものはどこにも存在しません。

正しいこと、信じるべきは「自分自身の価値観」です。そんなものは自分でみつけるものです。

朝日新聞は正しくて東スポは信じない?笑わせるご意見です。

大手のメディアだから真実を書いているとでも?逆!逆!

大手メディアってことは今まで「売れてきた」ってことです。と、言う事は

「キャッチ-な記事を書き飛ばしまくってきた」

って媒体なんです。強い文言、強い記事。それが紙面に踊ってたから皆さん買ってきたんでしょ?と、言う事は、大手メディアこそ、そのまんま信じちゃうと、大きなダメージになるもんなんです。今回の慰安婦問題のように。

僕は以前のブログで「東スポが日本のメディアで一番だと思う」って書きましたけど、あれ、別にネタな訳じゃないんですよ?いろいろ考えたうえで書いたんです。だって、他の大メディアのように迷惑かけてないでしょ?アメリカに慰安婦像作らせてないでしょ?産経新聞だって、今回の事で大喜びして叩きまくってるけど、今、韓国で大変なことになってるの知ってました?

韓国の産経新聞ソウル支局長、大問題になってるんですよ?噂記事をそのまま書き並べて、国際問題レベルのなってる。産経だって同じです。もちろん読売も同じ。ナベツネさんのいるグループの元で「公平・公正な報道」なんて出来てる訳ないでしょうが。毎日だって同じです。

ちゃんとたまにはスクープも出すし、面白い紙面づくりを心掛けているし。

僕は東スポが「メディア」としては、実は一番誠実に、正しい作りをしていると考えています。少なくとも、偉そうな態度なんてとらないしね。大メディアの記者さんたち、けっこう態度、でかいですし。プライドだけ高いし。人のことは責めたてますけど、自分のミスは謝罪なんてしないしね。今回の朝日がそうでしょ?

メディアは参考意見です。それ以上の存在ではないです。金儲けのために派手なこと言ってる連中の言葉は、ちゃんと一歩引いて聞きましょう。

それが今回の朝日誤報問題の本質です。

朝日新聞の従軍慰安婦強制連行という誤報によって、海外では学者からマスコミ、政治家、政府高官までが『日本軍は女性を組織的に強制連行し、性的奴隷とした』と主張するようになりました。

広めたのは、韓国ではありますが、日本のクオリティペーパーであると認識されている朝日新聞の記事が、韓国の主張を裏付ける形になったのです。

海外では、朝日新聞は日本の有識者が好んで読む有力紙であると思われていますから、そんな新聞社が何十年も誤報を発信し続けるなどあり得ないと考えられているのです。

朝日新聞が大罪に値するのは、日本国内よりも海外において誤ったイメージを広めてしまったことでしょう。

長谷川豊氏の主張することは間違ってはいませんが、その論法が通用するのは国内のみです。

慰安婦の碑が設置された町に、家族で移住して数年間暮らすことになれば、その意味が身に染みて理解出来るでしょう。

日本に対する不信感が市民レベルで発生するのは、国にとってというより国民にとってマイナスになるのです。

だからこそ間違いは正さなければならないのです。

多くの人達が声を上げれば、世論が形成されます。

日本政府も問題の解決に本腰を入れるでしょう。

自虐的左翼のように日本という国が嫌いで、日本を弱体化させることに生きがいを感じていながら、日本の経済システムによって生計を立てるという矛盾を抱えた愚かな人間は、表舞台から消えてもらわなければなりません。

もちろん、日本に巣食うキムチスト達も同様です。

彼等を糾弾する声を上げ続けなければ、私達の子孫までもがいわれなき差別を受けることになるのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

バイクのカゴでそれぞれな猫

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 羽生結弦の思いと韓国の復讐 | トップページ | 橋本会長の暴走愛と練習妨害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

再投稿、在日三世の腹の中。http://twtr.jp/oosakazeroroku?guid=ON

投稿: 蜷 | 2014年8月31日 (日) 21時33分

日本人が本気になって朝日新聞を倒産させないと海外に広まってしまった従軍慰安婦は事実として世界史に刻まれてしまうと思います。朝日新聞は全く反省してません。日本の大手新聞だと海外から思われてる時点でカルトよりたち悪いです。

投稿: 桜餅 | 2014年8月31日 (日) 23時21分

朝日新聞は「なりすまし日本人」の新聞社、ということらしいから、通名制度を廃止にすることは急務に必要。(限りなく期待してないけど)

つくづく通名制度なんて他国にはあり得ない制度を、何を考えて作ったのだか?(大勢で押しかけられての恫喝に屈したのでしたね )


嘘つき慰安婦問題の次は、福島原発吉田調書の嘘記事ですね…

どこまで日本と日本人に害を被せたら気がすむの?朝日新聞?

投稿: 南天 | 2014年9月 1日 (月) 07時39分

アカ日新聞の嘘がまかり通ったのには
バックに何かついているからだろう。

橋本聖子と宮嶋泰子って、接点あったのか…。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年9月 1日 (月) 11時20分

真央ちゃんフレーム切手♪届きました。嬉しさのあまり、コメントしちゃいました。失礼しました。

投稿: コロコロ | 2014年9月 1日 (月) 12時51分

キムチ女王が傷つけられても知ったことじゃない。やりたい放題やってきたんだから。

そんな女は同情しておいて真央さんや大輔君、日本が誇るアスリートを傷つけてるんだよね。

日本って変な国!

投稿: 英子 | 2014年9月 1日 (月) 12時52分

吉田調書は、どうしてこれまで伏せられていたのでしょうか?、事故時、政権が民主党政権で朝日に肩入れしていたからなんでしょうかね?。
そもそも、当時の菅首相の対応の悪さから3時間手付かずの状態が事故処理を悪化させたと思ってます。

朝日の記事では、1回の発表を打ち消すには10回以上の修正記事を掲載してもなかなか記憶から消せません、特に海外で出された記事は絶対に消されないままとなるでしょう、責任は重大です、国民が朝日を名誉毀損等で訴える事が出来ないものでしょうか、次に長谷川豊氏の記事を読んでの感想ですが、無責任そのものですね、慰安婦問題の記事が出た時点から「こんなもん嘘に決まってる」「ビジネス」と平然と書いてあるが、((フザケルナ))、東スポもどこの新聞も同じ!、冗談じゃあない、じゃあ国民は何を信じ何から情報を得ればいいんだ、ネットだってテレビだって情報の元は新聞です、お前等が開き直って適当に記事を書かれたんじゃたまったもんじゃあない。

投稿: トカゲ | 2014年9月 1日 (月) 13時24分

キムチヨナに「受難」という言葉は全く似つかわしくない。
「受益」の間違いでは?
「受難」をいうなら浅田真央さんでしょ。
最近では大輔選手だけど。

世界の女性アスリート所得番付4位だそうて、どこが受難でおかわいそう〜なのよ?笑いが止まらないのでは?

投稿: 南天 | 2014年9月 1日 (月) 14時45分

私も、真央ちゃんフレーム切手が午前中に届いてました!!!うれしー!!超可愛くて、きれいー!!一生の宝です!!!

投稿: いいかげん頭に来た | 2014年9月 1日 (月) 14時49分

橋本さん(聖子)まだお休み? 一生休んでも構いませんが自身の言葉で説明と責任は取って下さいね!
高橋選手だけですね。すぐコメントしたのは。
それでもソチ代表に絡んで聞きたくない言葉を目にしてしまいます。
選手の後ろにたくさんのファンがいるのですよ!

橋本解任の著名はもちろんですが
選手を守れない、隠れているスケート連盟自体を解体してほしいです。

KYさんの活動は知りませんが日本に目を向けないでね!

国内外、特に海外で沁みついた嘘記事はそのまま記憶されてしまいます。
何十年も経って訂正してもスルーされてしまいます。


投稿: an | 2014年9月 1日 (月) 15時02分

吉田証言ではなく「吉田調書」の方ですが、これを手に入れられたのは、現在では朝日の他、読売、産経、共同通信でしょうか?東スポが手にいれられないものでしたら、大手通信社に与えられた特権ですので、東スポと同列に扱うのは、いかがなものかと思います。

投稿: たつみ | 2014年9月 1日 (月) 15時37分

橋本聖子会長キス騒動で辞意、 連盟は今のところ保留。予想、理事会の全員一致でこのままの体制で行く事にした→「責任持ってこれから更に邁進していきます(by聖子)」
辞めます→遺留された→やっぱり私辞めないという段取りだ。

投稿: 蜷 | 2014年9月 1日 (月) 21時46分

蜷さまがおっしゃっているように、
理事会の全員一致で遺留したそうなので辞めないそうです。
辞めるという決意が固ければ遺留があっても辞めると思いますけどね。
最初からそういう段取りの茶番だったとしか思えませんね。

NHK杯とかでものすごいブーイングでも起きない限り、
今後も平気な顔してあちこちに出てきそうですね。
参院選は5年後だし、その頃にはみんな忘れているだろうとか
思っているんでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000050-dal-spo

投稿: シロちゃん | 2014年9月 1日 (月) 22時03分

橋本聖子のような議員がいるからいつまで経っても「だから女は…」って言われてしまう。何が男女平等、女性蔑視反対なのか。「お前が子供産め」発言と橋本聖子のキスと違いは何?。これからこの手の話題に関して発言する資格は一切無くなりましたよ。

投稿: 雪ん子 | 2014年9月 1日 (月) 22時25分

「吉田証言」
死人に口無し
自ら死期が迫っているのが判っていたから
後々証言が一人歩き(勝手に都合よく書き換え)しない(されない)よう
非公開を望んだんだよ。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年9月 1日 (月) 22時34分

ラジオノワがインタビューで “KYのスケートはパーフェクト” と言ったとか…!?
KYの何を聞いても、又宣伝か! としか思わないけど、これには‥ラジオチャンの可愛いお顔を思い出し‥しばし落ち込んだ…

真央さん「好きなスポーツ選手」1位‥すっかり持ち直したョ~

投稿: 小文字のk | 2014年9月 2日 (火) 04時10分

イヤハヤ女は得だよな 橋本聖子

投稿: 匿名 | 2014年9月 2日 (火) 05時51分

国連には国連憲章に基づく機関と条約に基づく機関があり、韓国批判をヘイトスピーチとして勧告した人種差別撤廃委員会は後者にあたります。
条約に基づく機関とは、7つの国際人権条約がきちんと実施されているかを監視する機関です。報告書制度で、問題がある際には条約の締約国に対し勧告を行い国内的実施を促しますが、勧告に拘束力はありません。
「国連人種差別撤廃委員会は2012年韓国政府に人種差別禁止法などの制定を勧告した、政府は履行していない」(外国人移住労働運動協議会イ・ジェサン運営委員長)
日本への勧告についてロビー活動しているNGO団体名は一目で分かりやすく、夏の怪談のようです。もちろん内容では日本の法令を遵守せず公の秩序を維持することに従わないといった批判される理由に触れていません。
自国を貶めたり乗っ取りを図ろうとしているヒトモドキに大事な血税が使われているとなれば、腹立たしく思われるのはどこの国であっても自然なことです。
日本を侵略国家とする人達は自らが侵略国家の出身なのでしょう。
違和感を覚えることの大抵は異なる価値観を日本国や日本人に無理矢理当て嵌めるところから生じています。
中国からのシフト先はインドのようですが、利害があるとはいえ、誠意を持って相手と接することのできる国とどんどん協力関係を結べばいいと思います。
ちょうにち新聞の虚偽報道に騙された購読者の皆様は購読料の返還を求めてみてはいかがでしょうか。

投稿: unforgettable | 2014年9月 2日 (火) 06時43分

>その程度の事はある程度の勉強をしている人ならただの常識でしかないし

いやいやいや。
読む人の中にそれを知らない人がいることを前提で記事を書くでしょう、普通。


>そんなことは産経新聞が何年も前からずっと訴えてきていることです。

総理には贅沢するなと言っておいて一般人には新聞複数とるという贅沢をしろと?
横暴ですね。


>誰も信じなかっただけで。だってサンケイだし、右だしーって言って。

信じなかったのではありません。産経とったことないから知らなかったんです。


>「マイクを向けると『テレビ的』なコメントをくれる人」
>って人々がいるんです。正直な話、これがまたかなりの数います。助かるんですけどね、現場では。

街頭インタビューがヤラセだってバレてましたよね。


>でもですね、インタビューを撮るたびに毎回毎回裏取りなんて出来ません。そんなもん出来ません。時間かかってしょうがないし。テレビ番組、作れません。

裏を取るという面倒で大変なことをやるからお金を取る権利が発生するんじゃないですか。


>そういう新聞なんだから。

書いたことに責任取らないならお金取らないでください。


>全く朝日新聞は悪くないから。だってそんなことを言う人がいたってとこまではホントだし。

真逆の意見も載せてたらそういう言い訳もできますが実際は吉田さんみたいな人の意見だけ載せましたよね。
ようするに朝日新聞は数多くの意見からそれを選んで、その意見だけを載せると決めたわけですよ。
よって朝日新聞には責任があり、朝日新聞が悪い。


>ただのビジネスのためです。

嘘でビジネスしたら詐欺だと思います。お金返してください。


>「矢追純一が言ったんだ!」とUFOについて特集する東スポと
>「吉田さんって人が言ったんだ!」と慰安婦は強制的に連行されたと特集する朝日新聞。
>逆に聞きたいんですが、何か違う点ってありましたっけ?

UFOは実在を証明されてませんが、慰安婦は実在を証明されてます。土台からして違います。


>強い文言、強い記事。それが紙面に踊ってたから皆さん買ってきたんでしょ?

違いますよ?
スーパーの安売り広告と番組表のために買っていました。強い文言、強い記事を書いて金儲けがしたいなら週刊誌に行ってください。新聞には不要です。
新聞は事実だけを淡々と書いてくれればいいんです。

>韓国の産経新聞ソウル支局長、大問題になってるんですよ?噂記事をそのまま書き並べて、国際問題レベルのなってる。産経だって同じです。

問題になってる記事は朝鮮日報のを引用して書かれた記事です。問題の部分は朝鮮日報にも書いてあります。
しかし、問題にされてるのは産経だけです。それがおかしいと大問題になってます。
朝日新聞の問題とは全然違うと思うのですが。


>メディアは参考意見です。それ以上の存在ではないです。

朝日新聞の例の記事は参考にすらなってませんよね。

なんか真実の中に嘘散りばめられた感じの内容ですね。要約すると朝日新聞は悪くないと言いたいだけですかね。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 2日 (火) 12時03分

錆び猫さん、まったくもって同感です。

ところで、広島や各地の災害を伝える時間がセオール号事故を伝えてた時間と比べて少なくないですか?、私がたまたまテレビを見てないだけなんでしょうか?、日テレはそれなりに伝えてましたがフジと朝日は極端に少なかったと感じました、特にとくダネをたまたま見ていたら広島のニュースの前に韓国の水害を伝えてました、大変なのは日本だけじゃないってさ。

投稿: トカゲ | 2014年9月 2日 (火) 12時46分

>強い文言、強い記事。それが紙面に踊ってたから皆さん買ってきたんでしょ?

>違いますよ?
 スーパーの安売り広告と番組表のために買っていました。

うちがこれです…
朝日は買うなと言っても番組表の構成が好きなようで…

投稿: みなと | 2014年9月 5日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57238879

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ヨナの受難と日本人に降りかかる火の粉:

« 羽生結弦の思いと韓国の復讐 | トップページ | 橋本会長の暴走愛と練習妨害 »