« 関大三銃士の卒業と意図的なねじ曲げを画策する人達 | トップページ | 鈴木明子を救った言葉と蔓延する八百長体質 »

欺瞞と自作自演

9月15日は敬老の日。

久しぶりに親孝行の真似事をしました。

9月12日の夜は、夜景の名所である藻岩山のレストランで食事をし、翌日13日は父親の希望でニッカウイスキーの工場見学、その後積丹で水中展望船『ニューしゃこたん号』に乗って岬の湯しゃこたんへ、という予定でしたが、波が高かった為、ニューしゃこたん号には乗れませんでした。

また、ニッカウイスキーで思っていたよりも時間がかかってしまった為に、積丹でランチをする予定がニッカウイスキーでの食事になってしまい、妻は不満そうでした・・・

積丹の海鮮丼を食べるのが楽しみだったようです。

まあ、両親が満足していたので良しとしましょう。

Ph03Dscn1913Dscn1926

最終日は両親の希望により、パークゴルフ。

小樽が一望できる、ワインの丘パークランドでプレーを楽しみ、祝津のノイシュロス小樽でランチと温泉を堪能しました。

Dscn1933Dscn1936Dscn1937

両親は満足してくれたようですが、私は何だか疲れてしまったようで・・・

そんなわけで、炎の体育会TVにパトリック・チャンが登場して話題になっていたようですが、昨日ようやく録画を見たのです。

なるほど、好印象になるのも頷けます。

パトリック・チャンはコーチが向いているのかもしれません。

愛知で行われたJGPでは宇野昌磨と永井優香が2位になりました。

次世代の選手達は日々成長しているようです。

来月からは、シニアの競技もスタートしますね。

リプニツカヤがジュリエットに

(2014.9.15 ロシアNOW)

ソチ冬季五輪フィギュアスケート団体戦の金メダリスト、ユリヤ・リプニツカヤは来たる2014/2015シーズン、ジュリエットになってフリー・プログラムに登場する。ソルトレイクシティ冬季五輪アイスダンスの銀メダリストで、振付師の、イリヤ・アベルブフ氏がこれを明らかにした。

「プログラムは準備完了。すべて準備できてる。ユリヤはシーズンに向けて練習中。今年のフリーでは映画『ロミオとジュリエット』のサウンドトラックに合わせて、ジュリエットのイメージを披露する。プログラムの難易度については、見てからのお楽しみ。昨シーズンが非常に困難で、極めて成功したものだったから、次のシーズンに入るのは簡単じゃない。大切なのは、ユリヤにすぐに結果を求めず、再び活動態勢に入る余地を与えることだと思う」

「日本行きについては未定」?

エテリ・トゥトベリゼ・コーチは、フリーの準備が間に合わなかった場合にのみ、新シーズンのスタートを遅らせると話していた。リプニツカヤは10月初めに日本で行われるジャパンオープンからシーズンを始める予定だったが、トゥトベリゼ・コーチが13日に明らかにしたところによると、「日本行きについては未定」だという。

アベルブフ氏はこう話す。「ユリヤはスタートの大会に出場するために練習している。報道の加熱などはいらない。練習は計画に沿って進められている。最初の競技までには最適な状態にもっていけると思う」。ジャパンオープンに出場しない可能性があるとの情報は聞いていないという。

衣装はまだ完成していない。「目下協議中」とアベルブフ氏。

リプニツカヤは7月、交流サイト(SNS)の自身のページを通じて、フリーの曲とアイデアを募集した。8月末に、今年はフリーがうまくいかず、どの試案でも決定にいたれなかったと話していた。

Yuru001

ヴラディーミル・ペスニャ/ロシア通信

あの人とこんな話~相手を輝かせる熱意は自らの仕事も輝かせる(フィギュアスケート振付師 宮本 賢二さん)

(2014.9.15 朝日新聞デジタル)

選手をより魅力的に見せる独創的なプログラムで国際的に注目されているフィギュアスケートの振付師、宮本さん。国内外の名選手から若手まで約50人のスケーターを担当し、多忙で年に350日以上はホテル暮らしだ。

自身も、カップル競技のアイスダンスで日本代表だった。しかし、選手生活の終幕は望むものではなかった。「パートナーがけがで引退し、五輪を目指す僕は必死で次の相手を探しました。でも競技人口の少ない日本では難航して。つらかったですね。一人で悩んでいた時に通った、実家近くの姫路城公園で見た満開の桜の美しさは、やりきれない思いと共に今も覚えています」

結局、パートナーが見つからず28歳で引退し振付師に。父からの「今までは自分が1番を目指していただろうが、裏方の立場になるなら常に2番手3番手でいる生き方をしなさい」との言葉が気持ちの切り替えになった。

宮本さんの強みはフランスで磨いた美しい滑り。そして美術館などで美を学び、水族館では軟体動物の動きにヒントを見いだす独自の感性だ。

「選手の動きをじっくり見て、美点はさらに美しく、弱点は特徴に変え、より得点が取れるよう、より輝けるようにと心掛けています。選手の状況に合わせ個々のスキルやメンタルが向上するプログラムを、頭がすっからかんになるまで考え抜きますね」

何より宮本さんには、選手が出来るようになるまで何日でも練習に付き合う情熱と、相手への深い愛情がある。教え子たちが競い合うような場合、試合後に宮本さんが向かうのは敗者のもとだ。

「試合の独特の緊張感とスポットライトを見つめていると、自分も以前はあそこにいたのにと寂しくなることは今でも正直ある。だからこそ選手には現役は特別な時間であり、今しか出来ないから頑張れ、と伝えるようにしています」

体験から生まれる愛情のこもった言葉は心に響く。

(9月15日掲載、文:田中亜紀子・写真:南條良明)

みやもと・けんじ ●1978年兵庫県生まれ。龍谷大学経済学部卒業。10歳からフィギュアスケートを始め、アイスダンスに転向。日本代表として世界選手権などに出場し、2006年に現役を退き振付師に。髙橋大輔、安藤美姫、鈴木明子、織田信成を始め国際的に活躍する選手やプロ、ジュニア選手まで多くの振り付けを手がける。また髙橋大輔選手と共に立ち上げた支援活動「東日本大震災チャリティー演技会」を毎年春に神戸で開催している。

Miyamoto001

Plushenko News ☆Snow King


20140914 炎の miyu part1 投稿者 pinokofigure


炎の miyu part2  投稿者 pinokofigure


913 本田姉妹特集  投稿者 popkonkon1

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

【日の蔭りの中で】京都大学教授・佐伯啓思 歴史観の欺瞞示す朝日虚報

(2014.9.16 zakzakニュース)

私が学生のころといってももう40年ほど前のことだが、朝日新聞は圧倒的な権威をもっていた。いわゆるサヨク全盛の時代である。とりわけ学生にとっては新聞といえば朝日であった。

その朝日新聞が「炎上」している。例の「従軍慰安婦」に関する報道の一部の誤りを認めたためである。一部といっても、「慰安婦の軍による強制」の根拠になった吉田清治なる人物の証言の虚偽性を認めたのだから、この30年におよぶ朝日の一連の慰安婦に関する報道が虚偽であったというに等しい。今日の日韓関係の出口のない行き詰まりをみれば、この誤報もしくは虚報が与えた負の影響ははかりしれない。今頃になって記事を取り消しても、「大罪」は取り返しのつくものではない。

さてここで私が気になるのは次のようなことである。

戦後日本は大東亜戦争を、日本のアジア進出が引き起こした侵略戦争とし、その反省に立って戦後の民主主義、平和主義国家へ転換を果たしたことになっている。戦争を引き起こしたのは世界制覇を意図した軍国主義的な勢力であるとするポツダム宣言を受け入れ、その下でアメリカの占領を認めたのである。

この歴史観を受け入れる限り、戦後の日本はアジア諸国に対して加害者となる。かくて戦後の日本人はアジア諸国に対するある種の負い目を感じてきた。とりわけ中国、韓国に対してはそうである。

このような心理的な負い目を背景として、慰安婦問題を執拗(しつよう)に取り上げたのが朝日であった。韓国女性という被害者を持ち出せば、加害者である日本をいくらでも批判できる。しかもこの場合、より特定すれば、加害者は日本政府である。つまり「国」である。だから、慰安婦は「国」による強制でなければならなかった。

侵略戦争をはじめたのも「国」であり、現在、アジアへの謝罪に消極的なのも「国」である。こうして、韓国女性の慰安婦という被害者の側に立つことで「国」を批判したのがいわゆる進歩派知識人であり、その代表が朝日新聞であった。

こうなると、彼らは被害者に寄り添うことでいわば免罪される。悪いのは「国」であり、権力をもった政府である、ということになる。戦後民主主義とは、国民の名の下に権力者である「国」(政府)を批判するイデオロギーとなった。慰安婦は、戦後民主主義者にとって、「国」を攻撃する格好の材料となったのである。

こういうやり方はいかにもズルイ。いや、欺瞞(ぎまん)的といってもよい。しかしこの欺瞞を生み出したものは、あの戦争を、日本の「国」による侵略戦争であったとする連合国の歴史観であり、それを受け入れた戦後日本そのものともいえる。だから、進歩派知識人とは、この歴史観から出発した戦後日本の優等生であり、いわばアメリカの占領政策の産物でもあった。とすれば朝日の虚報問題とは、実は、アメリカ的歴史観、戦争観を受容して恥じない戦後日本の欺瞞を暴きだすものといわねばならない。(さえき けいし)

0fd120a8c837e8088bdece7863620d57

【朝日新聞社・木村伊量社長】

日本は戦争に負けて、連合国側の主張を受け入れざるをえませんでした。

その後、歪曲された歴史まで放置してしまったのは、自虐史観に囚われた日本人の大きな過ちだったと言えるでしょう。

言論の自由という名の下に、日本を貶める声を容認してきた社会の欠陥が、朝日新聞の誤報問題によって問われているのです。

そういえば、コメント欄で大騒ぎしていた『ヨナ信者』さんは、2ちゃんねるにある私のアンチスレに戻ったようです。

本人は、『こんなスレがあることを知らなかった』と発言していましたが、このブログの過去記事を読み、コメント欄まで精読している人物が、知らなかったというのはあまりにも不自然です。

おそらく嘘でしょうね。

そして、複数のハンドルネームを使用したことについては、私を試すために行ったことだと弁明していましたが、具体的な説明はありませんでした。

複数のハンドルネームを使用して、浅田真央を貶めようとした事や、他の投稿者を信者呼ばわりしてカルト認定しようと目論んだ理由を明確に説明して、それを謝罪すべきだと何度も言っているのですが、それを最後まで無視していたのは、それを正当な理由として説明できないからでしょう。

都合の悪いことは話そうとしないのは、キムチストの特徴ですが、『ヨナ信者』さんもそうなのでしょう。『話の主旨を理解出来ないのであれば、以後はコメントを全て削除させていただきます』という警告をされているのに、コメントが反映されないのは言論弾圧だと騒いでいるようですが、まともな説明も出来ずに自分の偏った主張だけしたいというのは、権利と義務を理解していないせいかもしれません。

『ヨナ信者』さんは、私が投稿者を監視していると言いがかりをつけていましたが、本人が記述しているように、普通の投稿ならハンドルネームや投稿内容について、私が何も言っていないのですから、監視しているという主張は誤っていたことになります。

自分の見解を自分で否定してしまうのは、行き当たりばったりなキムチストによく見られる傾向です。『ヨナ信者』さんは、やはりヨナ信者だったということでしょうか・・・

この『ヨナ信者』さんの正体については、コメントした時から、2ちゃんねるのアンチスレから来たのだろうと推測していましたし、誰なのかも目星は付いていましたが、2ちゃんねるへの投稿内容でほぼ確信できました。

勿論、状況証拠だけですので、立証はできませんが・・・

アンチスレでは自作自演ではないかという内容と、ある人物の名前が出てきたのがいかにも・・・という印象です。

この人物は、ISUコミュニケーションの翻訳文を、私が『剽窃』したと言いがかりをつけてきた人物です。

この件については、法務局に問い合わせをして、剽窃という表記が不適当であることと、名誉棄損が成立するという回答はもらっています。

ただし、ネット上でのトラブルであり、直接的な被害が不明ということや相手方が話し合いに応じていない状況では、法務局からこの人物への働きかけは出来ないという回答でした。

ネットでの誹謗中傷やデマが無くならないのは、こうした敷居の高さが問題なのかもしれません。

こうした人物がアンチスレでは絶賛されているのです。ヨナ信者さんも絶賛されていましたね・・・誰が絶賛しているかは知りませんが。

フィギュアスケートの採点問題では、疑問や抗議の声を封じ込めようと活動する人間が存在しています。

他のスポーツでは考えられないような異常な話です。

また、ある選手のファンになりすまし、他の選手の非難をしたり、ファンの体質を問題視したりという卑劣な行為を平気で行っている人間も存在します。

そんな異常性を指摘すると、『ヘイトスピーチだ!』と大騒ぎして暴れまくる・・・これでは本当のファンは定着しないでしょう。

異常な行動をしている人間は、キム・ヨナだけを守ることが出来ればいいのです。それによってフィギュアスケートが歪められてしまっても気にすることはありません。

何かと線引きして、自分達の考えをゴリ押しする人間。

朝日新聞の卑劣さとどこか似ています。

そうした人間に、『NO』を突き付けなければ、日本人はいつまでも自虐史観から抜け出すことは出来ないでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

超強欲ねこ!! 『リアル猫貯金箱』

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 関大三銃士の卒業と意図的なねじ曲げを画策する人達 | トップページ | 鈴木明子を救った言葉と蔓延する八百長体質 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ノイシュロス小樽……ぉ…お化けが出ませんでしたか?
ニッカウヰスキーは私も行った事があります。
あの辺りは素敵なところですね。
和やかな思い出が出来て、良かったですね。

投稿: もうやめて | 2014年9月16日 (火) 17時53分

ほぼ毎日更新ありがとうございます(^-^)

素敵なところで親孝行できて良かったですね。
自分も年をとりますが、親も当然に年をとり、昔の元気ハツラツ!!オロナミンC!!の親の姿を懐かしく思います。居なくなって初めてわかる親の有り難みを感じる時はもうすぐ訪れるのかも知れませんね(T_T)

親の介護されている方、親が入院されている方、親が痴呆症になってしまった方、大変な日々だと思いますが、私にも、皆さんにも訪れる事です。
泣きたくなる日々かもしれませんが、やれるところまで
やって、後悔のないようにしましょう。自身、ご家族様、ご自愛下さい。

炎の体育会系TV(^^)/かなり良かったです!本田望結ちゃんが羨まし~いで~す。

ジャパンオープンとカーニバルオンアイス2つ行きたいところですが、カーニバルオンアイスに行きます\(^o^)/
パトリックと美姫ちゃん、織田くん、明子さん、マッチさん、メリチャリさん、プルシェンコさん他、豪華版を見てきますが、会場が広すぎてイマイチ好きじゃない。。
SS10列目までじゃないと、厳しいですよねー
SでもAでもほとんど変わりません(>_<)200レベルならよしとしましょう。

投稿: ネコのり | 2014年9月16日 (火) 21時03分

自分の親なら”親”と書くが、人様の親をいう場合は普通”親ごさん”と書くのではないだろうか?また、今どきの日本人で「痴呆症」という単語を使う人がいるのだろうか?

投稿: 流れ星 | 2014年9月16日 (火) 21時42分

追加ですが、ご家族さま、ご自愛くださいはおかしいです。ご自愛の意味わかってますか?加えて言えば、「自身」ではなく「御身」でしょ。

投稿: 流れ星 | 2014年9月16日 (火) 21時48分

黒猫様

御両親が喜んでくださって、良い敬老の日になりましたね。
とこらで、、、、。
『ニースワールドの男子フリー』
の 順位が なぜ ああなってしまったのか。
解説が途切れてしまっているので、
宜しくお願い致します。

シトリン

投稿: シトリン | 2014年9月16日 (火) 22時02分

そして、「御身(このかたの表現では”自身”)ご自愛ください」は間違い、「頭痛が痛い」と同じ理屈で。ちなみに「ご家族さま、ご自愛ください」がご家族への呼びかけであれば間違いではないが・・
ともあれ違和感を覚えたのでしつこく書きました。

投稿: 流れ星 | 2014年9月16日 (火) 22時03分

キャンペーン終了したんだね。www
江戸川コナンと工藤新一が同時に登場しないのと同じ理屈か。www

投稿: アクセルフォーリー | 2014年9月16日 (火) 23時21分

黒猫様

いつも楽しく拝見させて頂いております。
は〜私も行ってみたい!そして海鮮丼!!ヨダレがでます。

何とか信者さんが書かれた過去の順位を真面目に考え投稿しましたが、ガン無視されました(笑)この方は一体全体何がしたいのでしょうか?意味不明です。
色々な方が来られて言いたい放題。それに負けない黒猫さんを尊敬しています。そしてフィギュアと選手の為に活動されている事に深く感謝しております。本当にありがとうございます。これからもフェアジャッジを訴え続けたいと思います。

投稿: にゃんこりんりん | 2014年9月16日 (火) 23時52分

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140916035/1.htm

アウェーの洗礼で済めせられるの?、こんな国ではOPは開けません、日本選手団の部屋には暖房器具が無し、食事も何を出されるか分かったもんじゃない、と4年後を予想できます。

投稿: トカゲ | 2014年9月17日 (水) 13時46分

黒猫さま
素敵な親孝行が出来て、良かったですね!
奥様のご希望の、積丹での海鮮丼ランチが実現しなかったのは、残念でした。
私は積丹ってどこかも分かっていませんでしたが。
どうやら海鮮丼がお勧めらしいということがわかりました(笑)。
いつの日か絶対食べに行きます!

ところで自作自演というのは、哀れなものですね。
2ちゃんねるみたいなところで何を言っていても、【ゴキブリホイホイの中のゴキブリ】程度にしか思われてないのに…。
面と向かっては論破出来ないから、そういう匿名掲示板でたむろってるしかない。
自分達が端から見たら、かなりミジメだということが、理解出来ないのでしょうね…。
自分自身を客観視出来ない人達です。

先日のヨナ信者さんも、あまりに下手過ぎる詭弁の羅列で、詭弁のお手本にも出来ないレベルの低さ。

ヨナ信者さんに限らず、そういう方々は本当にお気の毒です。
自分の人生を生きてないんでしょう。
だから、黒猫さまのような方が妬ましくて仕方がない。
醜い心理ですね…。
自分達の醜さを直視して、真っ当に生活して欲しいものです。

投稿: カカオマス | 2014年9月17日 (水) 16時57分

私の中でのニースワールドの順位。

1:高橋大輔
2:パトリック・チャン
3:ブライアン・ジュベール
4:羽生結弦

・・・かなぁ。

羽生君が3位なのは嬉しいんですが、総合で見るとジュベールかなと。
そして、どう見ても大ちゃんの優勝ですよ。
あんなんでパトリックが優勝してしまって、かえってお気の毒でした。
観客が疑問を持つのもそうですが、選手やコーチが異議を唱えられないのは解せません。
異議を唱えられるのは、おヨナさんとそのコーチのブライアン・オーサーの非公式ルートのみ。
それ以外で異議を唱えた女子選手は、直近の試合で著しく厳しい判定を受けています。
パトリックの爆上げは、おヨナさんのカムフラージュに使われていたんじゃないですか?
男子の試合は、これから贔屓が始まる予感……というよりは、もう、この頃から始まっているような気がします。

投稿: もうやめて | 2014年9月17日 (水) 19時21分

.

黒猫様、素敵な親孝行でしたね。
藻岩山の夜景、綺麗だなー。僕もみた事があります。
時間が出来たら、また札幌に行きます。  (・∀・)

-----------------------------------------------------------
剽窃発言が名誉毀損に該当する事は、7月初めに詳細を投稿済みですね。
さて、対抗言論に限界がある場合、こじれる可能性もあります。
ただ、こじれると双方とも負担になります。
( 時間的・経済的・精神的・その他 )

双方のためにも、早期解決を願っています。

-----------------------------------------------------------
なんとな~く、犯罪行為について述べたくなりました。以下は参考までに。
「 心当たりのある人 」 がいるかもしれませんね。

.   1. 大量にメールを送信して業務を妨害する行為
.     ( 内容と程度による )

.   2. 不当な要求を通すために、法的手段を匂わせて強要する行為
.     ( 不当な要求 + 手段の正当性 = 違法行為 )
.     ( 例えば、モンスタークレーム等 )

.   3. 因果関係が認められない健康被害を吹聴する行為
.     ( 業務妨害や名誉毀損等 )

.   4. その他

-----------------------------------------------------------
強要罪 ( 刑法223条 ) は、未遂でも適用されます。
名誉毀損罪 ( 刑法230条 )。
偽計業務妨害罪 ( 刑法233条 )。
威力業務妨害罪 ( 刑法234条 )。

公 訴 時 効 は 、 6 ヶ 月 ~ 3 年 で す 。

上記の例によれば、メールは履歴が残りますね。
ブログやBBSも証拠の保存が可能です。
「 心当たりのある人 」 は、公訴時効が完成するまで安心出来ませんね。

以上、ごく簡単に述べてみました。
この説明で、なんとな~く程度でも理解できればと思います。

投稿: にこぴん | 2014年9月17日 (水) 20時01分

.

黒猫様、連投失礼します。
2014年9月17日 (水) 20時01分の投稿の件です。

投稿に至ったのは、ある場所の状況を伝え聞いたからです。
( ここでは、鶏小屋と呼ぶ事にします )

-----------------------------------------------------------
鶏小屋で、下記のような内容を投稿した人物がいたそうです。

.   「 犯罪行為でない限り、黒猫とにこぴんは追跡できない 」

この人物は、犯罪が行われた事実を理解していません。
そのため、犯罪行為の説明をするに至った次第です。
( 該当者は複数。過去に説明したものは省きました )

時効の期間は6ヶ月~3年。
逃げ切るまでに3年近くを要しますね。

誹謗中傷をしている人間は、仲間の可能性もあります。
訴えが受理・提起された場合は、詳細が明らかになるかもしれませんね。

-----------------------------------------------------------
鶏小屋や某所は、過去の問題人物の溜まり場となっているようです。
鶏小屋に寄生虫は付き物というところでしょうか。

鶏小屋は3ヶ月位前に何回か閲覧した事があります。
今度、久しぶりに閲覧してみようと思います。

投稿: にこぴん | 2014年9月19日 (金) 04時40分

>にこぴん君

鶏小屋ですか(笑)
トリっていったら、“あ・そ・こ”ですよね?

寄生虫まで湧いてるんですか!?
コメントを読んで、久しぶりに覗いてみたんですが…。
鶏さん達も、劣悪な環境のストレスからか、お互い突きあってる感じw。

あそこの管理人、ちょっと怠惰じゃないですかね。
鶏小屋を設置したからには、管理をサボらないで欲しいものです。
ちゃんとお掃除してあげて~。

投稿: カカオマス | 2014年9月19日 (金) 12時11分

あの時以来、ずっと見に行ってなかったので、久々に例の鶏小屋の様子をじっくり点検してきたのですが。

まぁ、あきれるほど嘘八百並べての、悪口雑言の羅列ですわ。

私はニワトリ語は解さないしw、きつめの性格なもので、全く気になりませんが。
悪口を書かれた他の方々で、優しい心の持ち主だと、ショックを受ける方はいらっしゃるでしょうね…。

いくら、匿名掲示板とはそういうもの、とは言ってもねえ…。
そういうものを設置し、放置していて平気な管理人は、相当趣味が悪いと思いますね。
それとも、ただ怠惰なだけなのか。

投稿: カカオマス | 2014年9月19日 (金) 15時56分

鳥小屋でしか生きられない鳥も居ると思うんですよね。
それはそれで別にいいのではないかしら・・・。
そういう鳥に、外へ出なさいといっても、困るでしょう。
自由にした鳥もいれば、鳥小屋に居たい鳥も居る。
別に追い出す必要もないし、かかわりを持つ必要もないのではないかと。

その鳥らしく生きられる環境で好きに生きていけばいいと、個人的には思います。
自分にとって必要なものを、自ずと選択するわけですし。

ひとりごとでした。

投稿: Lily | 2014年9月19日 (金) 16時33分

それにしてもなんとなくさんは、にこぴん君のちょっとしたAAで、大騒ぎしていましたが…。
自分の方は嘘八百並べて、他人を貶める発言を、平気でしてるんですね(呆)。

自分には特別な配慮を要求。
それでいて、自分は他人には、一切配慮しない。
どういう自分勝手な。

前に私信を書いた段階では、まだ少し彼女の“良心”を信じていたところがあったのですが…。
今回、トリ小屋をチェックした感じでは、彼女は自らの良心を捨ててしまったとみました。

まあ、掃き溜めのようなところで、いつまでも自分勝手に鳴いていればいいですよ。
掃き溜めじゃなくて、掃除の行き届いていない鶏小屋?

ただ、自分がどれほどの人達に迷惑をかけ、心を傷つけたか、少しは理解してほしいものですね。
全部自分に都合のいいように、自動的に脳内変換するモードのようだから、無理でしょうが。

なんとなくさんの脳内では、「みんなが悪い。私はいつもかわいそうな被害者」だということが、よくわかりました。
そういう状態の人に、付ける薬はありませんね。

投稿: カカオマス | 2014年9月19日 (金) 17時43分

.

おっ? Lily様とカカオマス様?
( どうも。週末から友達と遊び歩いていましたw )

鶏小屋は訪問していませんが、詳細を入手しました。
僕が実際に鶏小屋を閲覧したのは、5月末頃まで。
閲覧していた頃は、プロジェクトや黒猫様への誹謗中傷が中心でしたね。

以下、長文失礼。なるべく連投を避けたいので。

-----------------------------------------------------------
.   > 別に追い出す必要もないし、
.   > かかわりを持つ必要もないのではないかと。

僕は初めからそのつもりですよ(笑)。住み分けは大切。
某所や鶏小屋は、寄生虫にとって居心地が良かったのでしょうね。
でも、肝心な事は伝えておきたいと思いました。
( 某所や鶏小屋の住人は、必ずここを読むはずなので )

Lily様は心配してくれたのかもしれませんね。
2014年9月17日 (水) 20時01分の投稿に至った理由を簡単に説明します。

被害者は、プロジェクト、リンダ社、猫宮氏。
今後、上記の被害者は、加害者に訴えを提起する可能性があります。

ところが、肝心の加害者達は、自分の危うい立場に気付いていない。
しつこく誹謗中傷にふけっているので、さすがに少々心配になりました。
そこで、犯罪行為の自覚を促すために、投稿に至ったわけです。
( とりあえず、訴訟の可能性については知らせておきたかったので )

時効まで6ヶ月~3年ですが、新しく罪を犯すと更に延びますね。
刑事以外に、民事の損害賠償請求の時効も3年。
呑気に誹謗中傷をしている場合ではないのに;;
( 僕が加害者達の心配をするのは、余計なお節介かもしれませんが・・・ )

話が変わりますが、対策ブログの件、僕は問題無いと思いますよ。
女性って、女子会とかで情報交換するでしょう?
女子会の話題は、時事的な話、噂話、ガス抜き、恋バナ、等ですね。

Lily様の対策ブログは、そういった女子会的な存在と僕は思っています。
だから、個人的にメン募していたという経緯があるわけで・・・。

ところで、誰かさんは女子会に誘われて、当時、大喜びだったはずでは?
輪から離脱したら、一転、女子会を陰謀部屋扱いですかw
( 告白大会、誰かさんのイメージアップ作戦としか思えないですね )

「 坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い 」
「 女子会憎けりゃ、Lily、よる子、カカオマスまで憎い 」
「 自分と同じように、Lily、よる子、カカオマスが白い目で見られればいい 」

なんとなく僕の目にはそのように映りました。

-----------------------------------------------------------
.   > 自分がどれほどの人達に迷惑をかけ、
.   > 心を傷つけたか、少しは理解してほしい
.   > なんとなくさんの脳内では、
.   > 「みんなが悪い。私はいつもかわいそうな被害者」

同感ですね。
しかし、あそこまで堕ちましたか・・・;;
あれでは、もう誰からも信用されないでしょう。
彼女は構ってくれる人を見つけると、すぐに飛びつきます。痛々しいですね。

彼女は、「 社会性 」 と 「 人と関わる力 」 に問題があります。
だから、常にトラブルを起こすのかもしれません。

言葉のやりとりでは、メッセージの理解力が圧倒的に不足しています。
言葉と理解のつながりは、幼少期から培われます。
これは、「 空気を読む力 」 と 「 コミュニケーション能力 」 に関係しますね。
この点に問題があると、社会性の発達や人間関係に大きく影響します。

人間関係の中でも、彼女は同性との人間関係に苦労しそうですね。
女性同士の関係は、優しいけどシビア。
付き合い方には、高度なスキルが要求されるはずです。
( 女子会の輪から離脱したのは、スキル不足も一因では? )

-----------------------------------------------------------
.   > にこぴん君のちょっとしたAAで、大騒ぎしていましたが…。

最近、カカオマス様にAAを描きましたね。作品名、『 屁こき3連発 』。
誰かさんに同じAAを描いたら大変だったかもw
( 「 毒ガス殺人未遂 」 と大騒ぎするのでは・・・w )

投稿: にこぴん | 2014年9月24日 (水) 03時25分

にこぴんくんのコメントに乗じて、ひとりごとの続編を。
記事には関係ないことですが、どうぞご海容くださいませ。

個人的にヲチスレは存在していいと思っています。
それなりにたのしいものですし、だからこそ、あちこちにあるわけですし。
ただ、それが噂話なのか、過度な誹謗中傷になるのか、ラインが必要でしょう。
そういう部分でのブレーキを、にこぴんくんは求めているということですよね。

鳥小屋は管理人さんのブログを拝読していた関係で最初から知っていました。
たまーに見に行っていたのですが、リーク情報があってからは注目してみていました。

彼女には、いろいろと誤算があったと思います。
ひとつは、「秘密の部屋」の存在が、絶対隠さないといけないものだという思い込みです。
そんなことありません。
公開して参加者を募集しているのに、隠すことなんて無理ですしね。
ことさら話題にしないのは、ただ、ここのブログとは関係がないから、それだけです。

あの時に人員を絞ったのも、主に物理的な事情で、大勢だとコメントを読んだりするのも無理だから。
ただ彼女は妄想的な想像力の持ち主ですから、いろいろと深読みしすぎたのでしょう。
わたしは、いたってシンプルっていうか、雑な人間なので、面倒なことをしたくないだけなのですが。

にこぴんくんからお墨付きをいただきましたが、この件についてわたしは罪悪感はもっていません。
もしかしたら、他に正解はあったかもしれません。
でも、先日ひさしぶりに読み返してみたら、やっぱりかなり錯乱と混乱状態にあったので、じっくり話し合う場は必要だったと再認識しました。
もしかしたら、存在を不愉快に思う人がいらしたかもしれず、それには配慮が足りなかったかもしれませんが、そんなことを考える余裕はなかったです。

彼女の誤算のふたつめは、わたしが鳥小屋を見ることがあるという可能性です。
でなければ、あれだけ上機嫌で内情をべらべら書き込まないでしょう。
わたしが知らないところで披露できることで、うっとりしていたように見えます。

だから、そのたのしみを奪われたことでも、恨みに思っているでしょう。

ところで、あのリーク時には「秘密の部屋」ではROM専だったけど、奥の部屋の存在は知っていた人、という設定ですが、これはまったくの嘘です。
奥の部屋の存在は、住民以外が知り得るはずがないのです。
ああ、もしかしたら霊能者とか超能力者なら知り得るのかもしれません。だから99.95%くらいはない、ということにします。
その中身も詳細に知り得る、そういう能力のある人があそこにコメントするというのは非現実的だとは思いますけどね。

奥の部屋は、個人情報を気にしないでいい談話室として機能していました。親しくなった、もっと突っ込んで話をしたい。ただ、それだけです。
彼女も、きゃっきゃうふふと書いていることが多かったのに、それが、どうしたら隠謀部屋のように考えられるのか。記憶の修正作用によってそうなっているのか、あるいは、あの時からそういう気持ちだったのか・・・。
いずれにしても、わたしには理解できません。

この奥の部屋はまだ存在しています。
だから、彼女が本当に個人的にメッセージを伝えたいと思ったのであれば、ここに書き込めば良かったのです。

わざわざ別名で、しかも、最初はゆんゆんさまに絡んで、よる子さまを引っ張り出すというような、実に執拗で陰険な方法をとる必要はなかったわけです。
このやり口の卑怯さを、わたしは許せません。
彼女にすれば、わたしやよる子さまだけではなく、自分を大事にしなかった黒猫さまへの意趣返しでもあるのでしょう。
ちなみに、わたしやよる子さまにこだわるのは、彼女の中では「贔屓にされている」認識だからのようです。
馬鹿みたい。

この部屋は残っていますが、女子会は引っ越ししています。
それが鍵付きツイッターなのか、LINEなのか、スカイプなのか、形態についてはお知らせしません。だって関係ないから。
人員もかなり変化していますし、彼女が知らない人も居ます。きわめてまったりした空間です。

ちなみに「秘密の部屋」もすでに存在していません。
当初のMさんがらみのことは夏くらいには終息し、それからは雑談部屋となっていました。
年明けからはかなり人員も増えてみなさまとソチの実況とかをしたりしていたのですが、その後は閑散としていましたし、もう存在理由もありませんので、閉じました。
まだ削除はしていませんが、誰もアクセスできない状態です。
だから、誰にとってもすでに終わったこと、過去のこと。いまさら云々いわれても・・・というのが正直なところです。

内容について、言うとおりなら公開しろという声もあると思います。
でも、公開はしません。
鍵付きという前提条件だから、コメントされた方がほとんどなのに、公開できるはずがありません。
それに、ヲチャに信用してもらう必要もありませんから。

さて。
彼女が抜けたのはどうしてか。
それは、ご本人の希望です。「やめたい」とおっしゃったからです。
ただし「わかりました」ということになったら、「やめたいと言ったけど、やめるわけじゃない」と逆ギレなさって、かなり混乱したのでした。
彼女はきわめて承認欲求が強い人ですから、やめないで、と引き留められたい。おそらく、その欲望を抑えられなかったのだろうと思います。
そのアテがはずれ、出なくてはいけなくなったことを、怨んでいるんだと思います。
わたしが追いだしたと思っているんでしょう。
でも、仕方ありません。
こういうこと初めてではありませんでしたし、人を試すようなふるまいを何度もされることに、もう限界でしたから。
それに、自分がやめたいとおっしゃったのですから。

彼女には一度だけお会いしました。
そもそもはNHK杯に行くなら、どこかでお会いできるかも、という話をしていました。そこから、是非お会いしましょう・・・という流れになるのは、スケヲタ的には自然なことです。
ただ昨年のNHK杯は、これが最後かもという選手も多く、会場も代々木体育館と席数も少ない場所だったので、チケット争奪戦は熾烈でした。
それで、会場や終わったあとにお会いするだけではなく、チケットがとれなかった日にホテルで鑑賞会をすることにしました。

参加しないとおっしゃっていた彼女が、直前に参加するとおっしゃったのには驚きました。
そもそも「参加するならどういうお菓子を持って行くか」というコメントをされただけで、まったくNHK杯にはノータッチだったので、関心があるとは思っていなかったので。
鑑賞会だけ参加されることになりました。
ただ、彼女にとって、それは「オフ会」でした。
フィギュアはどうでもよかったのです。

目の前で試合をやっているのに、ご持参されたお菓子を取り分けることに夢中で、まったくテレビを見ようともしない彼女。
空気を読まない方なので、お菓子を配ろうとして、わたしから「試合中だからやめてください」と叱られることになりました。
それからは、とりあえずおとなしく座っていらしたけど、すごくつまらなかったのではないでしょうか。
わたしたち、フィギュアにしか関心がなくて、誰も彼女に個人的なことをお尋ねしなかったので。
この日も、翌日の試合に備えて、試合が終わったらすぐに解散でした。
わたしにとって試合はもちろん、フィギュアの話もたくさんできたので、とても充実した時間でした。

そして疑問が生まれたのでした。
「フィギュアに関心のない人が、どうしてフィギュアのブログに常駐しているのだろう」

みなさまはおやさしいですし、それまで通り、どこもかわらないふるまいではありましたが、もしかしたら気持ちの溝ができていたかもしれません。
もしかしたら、それが、彼女に影響を与えたかもしれません。
その結果、「やめたい」という発言になったのかも。
わかりません。ただの推測です。
それに、やめたいと言ったのは、本当はやめるんじゃないという論理は、常人には計り知れないものなので、理解することはできないでしょう。

まぁ彼女のことなので、このいきさつについても忘れているか、あるいは、別の事柄にすり替わっているのかもしれません。
それは彼女の自由、彼女の人生ですから口出しはしません。
追いだしたと思ってくださっても、別にわたしは構いません。
ただ、ご自分で言い出されなければ、そのままだった可能性が高いと思います。

どういう事情であれ、ご自分がやめたいとおっしゃったのですから、その事実は受け止めるべきですし、発言には責任を持つべきです。
それだけは思いますけどね。

彼女は深いトラウマに苦しんでいます。
現実というものを明確に認識できず、あまりにも強い自己撞着のために、自分の姿さえも見失っていると思います。
でも、たぶん、その状態が心地よいのだろうと、いまの彼女を見ていると思います。
闇のなかで暮らしたいのでしょう。
思うさま毒を吐いて、高みから人を罵り、蔑み、貶めることができるので、いまの彼女は満足しているのではないでしょうか。
わたしは、いくら言われてもまったく平気ですから、それで心の平安が保たれるのであれば、いいことだと思っています。
同情して心を寄せていた人も、もう誰も、彼女にやさしい気持ちをもつことはできません。

>彼女は構ってくれる人を見つけると、すぐに飛びつきます。痛々しいですね。

そうですね。
だから隔離部屋の女王様として暮らしていくのがいいと思います。

わたしには関係ないこと。
鳥小屋の何人かのコメントをわたしが書き込みしたと疑心暗鬼になっていらっしゃるようですが、まったく関知していませんし、今後もするつもりはありません。

ああ、長くなってしまいました。
いつもですけど。

あ、女子会ではあっても恋バナはありませんw

黒猫さま、本当に申し訳ございません。
なんだかお騒がせしてしまうことが多く、また勝手にこのように関係ないことをコメントさせていただきました。
以後は慎みます。

投稿: Lily | 2014年9月25日 (木) 01時47分

本当に、なんとなくさんの言動は、常人には理解出来ないことばかりですね。
私はなんとなくさんとは、リアルでお会いしたことはありませんが…。

どうやら、鶏小屋で鳴きながら、黒猫様のブログのコメント欄を飽きずガン見しているようなので、私も飽きずメッセージを書いておきます。
黒猫さま皆さま、記事と直接関係ないことを失礼いたします。

黒猫さまに贔屓され大事にされたかった?
大事にされるなんて、普通の成人同士の人間関係においては、実際に何かで貢献しないと無理でしょうに。
なんとなくさんは、【貢献どころか迷惑をかけていた】のが、傍からみた状態でしたよ。
なんとなくさんの認識ではどうなっているか知りませんが。

「別に贔屓されたいとかそういう気持ちはなかった」とか、「迷惑をかけているつもりはなかった」とか、またグダグダ自分自身にさえ嘘をつくんでしょうけど。
どんなに嘘をつこうとも、今回あなたが、実に手の込んだ陰湿な【嫌がらせ行動を取った】のは事実。
人間の行動には、動機ってものがあるんですよ。
もしかしたら、動機を自分でもよく理解出来ない状態なのかもしれませんね。

自分の幼稚な願望が叶わなかったからといって、陰湿な嫌がらせをしたことが、どんなに見苦しいことか。
常識的な現状認識をして欲しいものですが…。
なぜだか鳴門海峡のような【感情の渦】に飲み込まれたままのなんとなくさんには、無理かもしれませんね…。

投稿: カカオマス | 2014年9月25日 (木) 12時26分

まあ、なにはともあれ、「秘密の部屋」だのなんだのは、すっかり過去の話。

(黒猫さまへの妨害行為に関しては、時効が定められているみたいですが)

なんとなくさんのおかげで、いろいろと思い出させられて、良かった面もあります。

あんな面白い話もあったな~とか。
私は忘れっぽいので、こういうことでもないと、すっかり忘れていたことでしょう。

鶏小屋のニワトリさんたちは、最近は餌がないせいか、かなり昔のコメント欄までほじくり返してつつく状態みたいですね。
すっかりやせ細っちゃって。
気の毒っていうか、哀れ。

投稿: カカオマス | 2014年9月25日 (木) 14時14分

Lily様
こちらのブログにある、良い香りのお茶を前に、楽しげに語らうかのような場ですら、めったに覗かなかった当方には、どこぞの掃き溜め…というよりドブ臭い悪態の「吐き貯め」みたいな所は利用価値ありませんねぇ…。
なにやら「鬱 陶 し い」目にお遭いですか?
でも、こちらのブログ主さんも、同様の目に長年遭っているにもかかわらず、気丈に続けておられるように、Lily様もきっと大丈夫(むしろ平気?)だろうとは思いますがね。(あ、お返事結構です)


おーい!実社会で例えるなら、社内で悪口・陰口大会をよくする皆さーん!
それと同等、いわば「ネット給湯室」「ネットつれ便所」程度のあなた方の「気に入るような」言動、内容の公開など、他のブログなりでする必要ないぞー?頭大丈夫ですかー!(あ、お返事結構です)

投稿: 無明 | 2014年9月25日 (木) 15時53分

無明さま、お久しぶりです。
お元気そうでなによりですhappy01

ああいうところは、鶏小屋だけあって、しょせん【鶏頭】の持ち主しかいないと思いますよ。
あとは寄生虫ですから、脳自体がありませんw。

なので、「頭が大丈夫かどうか」以前のレベルでしょうね…。

なのに何故か必死に、コメントした本人達すら遠い忘却の彼方のことまで、ほじくり返してます(呆)。

その健気に生きている姿に、「ご苦労さま(はあと)」と言いたい(笑)。

投稿: カカオマス | 2014年9月25日 (木) 17時05分

>にこぴん君

例の鶏小屋、かなり【悪趣味】なところだとは思ってましたが…。
そこに巣食ってる連中のやり口は、訴えられても仕方ないのですね。

黒猫様やリンダ社やプロジェクトに対しては、悪趣味を超えて、【犯罪行為】の範疇に入ってくると。
なるほど~。

鶏小屋を眺めてみて思ったのですが。
まともにHN名乗ってコメントを書くことが出来ないレベルの人達が巣食うと、目も当てられない惨状になりますね…。
黒猫さまは、必要最低限のルールを示しておられますからね。
おかげで、有意義な意見交換の場に維持されているのだなと、有り難く思います。

私はここ以外にも、いろんなブログのコメント欄に行ったことがありますが。
他のブログ主と比べても、黒猫さまは寛容な方だと思います。
反対意見の人にも、ルールを守っている限り、自由にさせておられます。

今までのケースだと、自由にさせていても、自ら論理破綻して平静を保てなくなるんですよね。
そして、ルール違反をしてしまってアク禁になるパターン。
つまり、【自滅】ですよね。

他のブログ主だと、「コメント欄が騒がしくなった」というだけで、話には全く取り合わずにアク禁にしたのを見たことあります。
そういうのは、強権発動?って感じました。
でも本来、個人のブログは、強権発動だって“あり”ですよね。

ところで、鶏小屋で私達への揶揄中傷をしていて、何か得られるものでもあるのか、少々不思議でした。
こちらは黒猫さま達と違って、匿名の存在だから、なんの支障もきたさないからです。

少し考えてみたんですが、たぶん、黒猫さまのブログの【イメージダウン作戦】の一環なんでしょうね。
それと、なんとなくさん自身の【イメージアップ作戦】とが、期せずして利害が一致した(笑)。
(「イメージアップ作戦」ウケたのでお借りしました)

奇妙な場所では、奇妙なことが起こるものですねw

投稿: カカオマス | 2014年9月26日 (金) 11時35分

にこぴん君、こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

さて、以下なのですが

   1. 大量にメールを送信して業務を妨害する行為
.     ( 内容と程度による )

.   2. 不当な要求を通すために、法的手段を匂わせて強要する行為
.     ( 不当な要求 + 手段の正当性 = 違法行為 )
.     ( 例えば、モンスタークレーム等 )

.   3. 因果関係が認められない健康被害を吹聴する行為
.     ( 業務妨害や名誉毀損等 )

.   4. その他

このコメントを書かれた時点で質問させていただこうとずっと悩んでいたのですが、これはなんとなく様に対しての警告なのですか?

あまり難しい事は解っていないので、とても不思議に思えました。
なんとなく様が、この4点に当たる行為をされた、或いは疑いがあるということなのでしょうか?

2012年の年末から、こちらのブログのコメント欄は大嵐でした。
バルタンさんが、お正月のエントリーで暴れまくりでした。
それから、たくさんの採点恭順派なのか工作員の人なのかが妨害工作のようなことしていました。
ミッチさま、なんとなく様は、工作員と呼ばれるタイプの人ではありませんでした。
この混乱の時期に、Lilyさまがこちらのコメント欄でなく違う場所で話しましょうと場所を提供してくださったと認識しています。

こちらのブログだけでなく、様々な場所でフィギュアスケートが大好きな人が知り合い、集っているのは自然な事ではないでしょうか?

あ、話が脱線しました。

なんとなく様に対してここまで警告されるというのは(と、私が解しているだけですが)、訴えられてもおかしくないとお考えだからでしょうか?
それで、この辺でやめておいた方が身のためと言われているのでしょうか?

それとも、もっと大物を狙っていらっしゃるのですか?

ううう、公開できる範囲で結構です。法律ってなんか守秘義務とかあるのですよね。

もうなんとなく様は、完全にこちらのブログから離れたと考えられている方いらっしゃると思います。
また、あの当時の混乱をご存知ない方は、プライドとコンプレックスのエントリーでしたっけ、あそこに集約されています。
2013年の年明けから、半年近くのエントリーを読み返すのは至難の業ですし。げっそりします。

結局、書いていて何がお聞きしたいのか分からなくなってしまいました。

それでも、なんとなく様が何か月もこちらにコメントされなくなった、どこにも表れなくなったとは信じられなかったです。

その、某所とか鶏小屋が何処なのか、よく分かりませんし。
なんとなく様が、登場されていると断定もできないと思いますし。

Lilyさまやチョコ、ではなくてカカオマス様が断定する根拠をお持ちなのかなと推理するのみです。

上手く書けませんでしたが、ご推察ください。

藻岩山の夜景ステキですね。

投稿: ほこり | 2014年9月26日 (金) 15時47分

ほこりさま

なんとなくさんが鶏小屋で告白大会していたという確実な根拠は、Lilyさまのコメントにありますよ。

鶏小屋がどこなのか知らないと、そう言われてもなんのことやら、ですよね(笑)。
いや、一生知らない方が良い場所だと思われますw

根拠は、「奥の部屋の存在は、住民以外が知り得るはずがない」からです。

(Lilyさま、勝手に引用させてもらってすみません)

「代理の人物」とか言っても結局は同じこと。
そのまま信じたとしても、それだって、なんとなくさんが無関係では何も始まらない。
なんとなくさん自身が動かない限り、告白大会はあり得ないのです。

なので、Lilyさまも書いておられる通り、100%近く確実です。

投稿: カカオマス | 2014年9月26日 (金) 17時35分

補足です。

たとえ、最初の公募の対策部屋をROMしていたとしても、奥の部屋が出来たことは知りえないと言うことですよ。

鶏小屋では、ROMしてた人間という設定で、べらべらしゃべっていたみたいですが。
そこに穴があったわけですね。
わかる人にはわかる嘘ってわけです。

投稿: カカオマス | 2014年9月26日 (金) 17時45分

カカオマス様
なるほど、ありがとうございます。


さて、私がにこぴん君にお聞きしたかった事は、なんとなく様(?と推定される人)の真偽ではありません。
失礼ながら、勝手ながら本心興味はありません。
ここ10年くらいで宇宙の進化を遂げている、ネットにおける誹謗中傷のトラブルがあまりに酷いので、どこまで法律で裁けるのかなと思って。
特にモンスタークレーム、ラインやTwitterでの子供たちの誹謗中傷合戦。
ずっとごく身の回りの事で心を痛めています。
子供に携帯持たせない、ラインさせないじゃ防げないですもん。

めっちゃ、ブログの趣旨と外れて申し訳ありません。

それでも個人情報満載で世界に公開している子供たち。ごく親しい人しか見ていないと信じているのかな?

本当に個人的な興味でお騒がせして、カカオマスさまにご迷惑かけてすみません。
相変わらず、コメントも熟考する時間がなく皆様に失礼なこと書いてるかも!

で、このにこぴん君の警告を通して、どの程度の誹謗中傷やそれに準ずる事が、あかんのか、裁けるのか、知りたいのです。

もっと大きな妨害と対峙していらっしゃる黒猫様、ちっぽけな興味でこの場をお借りして申し訳ありません。

投稿: ほこり | 2014年9月27日 (土) 09時26分

さらに補足です。

ROMしていた人の設定で、気付かれることを予測せずに上機嫌で喋っていた、その中に、奥の部屋に実際にいないと知り得ないことがあったのです。
だからこそLilyさまが気付かれた。

だから鶏小屋で告白大会をしていたのは、なんとなくさんで間違いないのです。
今もいらっしゃるようですよ。

こういうことを書くと、どの部分か説明しろと、鶏小屋の皆さんには言われそうですが。

こちらには説明責任はないのですよ。
特にここでやることではありませんし。
そちらは趣味が合わないので、足を踏み入れたくありませんし。

かなりヒントはあるので、勘のいい人なら既に理解出来ているはず。

鶏小屋のみなさんが、理解力に恵まれていないのは、大変お気の毒ですが。
そこまで付き合いきれません。

投稿: カカオマス | 2014年9月27日 (土) 09時42分

あらら、ほこりさまと行き違いに。

そうですね。
ネット上でのトラブルは、特に青少年への心理的影響が心配ですよね。
青少年でなくとも、精神的な脆さがある人には。

黒猫さま、ちっぽけな話で、場所をお借りして、申し訳ありませんでした。

投稿: カカオマス | 2014年9月27日 (土) 09時49分

.

昨年9月に質問が投稿されてから、4ヶ月が経過しました。
また忙しくなるので、返信しなかった理由等を投稿します。
( 質問の回答ではありません )
以下、長文失礼。

-----------------------------------------------------------
【 返信しなかった理由 】

.    1. もともと、質問者への回答義務が存在しない
.    2. にこぴん多忙 ( 昨年9月末~12月 )
.    3. 質問者の投稿内容に疑義が生じていた

-----------------------------------------------------------
【 困惑; 】

どうして僕が推察しないといけないのでしょう(笑)。
「 質問の要点整理 」 は、質問者が質問前に行うべきです。
「 混乱 」 は質問者自身の問題。僕が関知しない問題です。
そもそも、僕には回答義務が存在しません。

-----------------------------------------------------------
【 要確認・要訂正・要釈明 】

質問者のお悩みはともかく、「 口実 」 と受け取られる可能性があります。
たとえ他意はないとしても、投稿内容に疑義が生じているからです。
( 質問者の投稿を注意深く読んだ人は、直ちに疑問を持ったはずです )
投稿全体から、このように解釈される可能性もあります。

.    質問者は、違法行為を警告した詳細が知りたかった。
.    しかし、専門的な内容のため、簡明化が不可欠。
.    そこで、質問形式で聞き出すことにした。
.    そうすれば、面倒な簡明化は、回答者がやってくれる。
.    混乱と悩みをアピールすれば、回答の可能性は高くなる。
.    にこぴんなら、ホイホイと詳細を総括して回答するに違いない。

ことわっておきますが、上記は解釈の一例です。
しかし、このように解釈されてしまったら、質問者は不本意なはずです。
そこで、質問者には投稿内容の確認をお勧めします。
そうしないと、論理的な繋がりを見失っている事に気付かないからです。

他意がないのであれば、不可解な記述は自分で訂正できるはずです。
というか、通常、あのような記述はしません。
あの投稿を4ヶ月も晒しっ放しなのは、質問者の責任ですね。

昨年に引き続き、確認・訂正・釈明を僕は待ちます。
( でも、待たないかも。それについては後述します )

-----------------------------------------------------------
【 今後について 】

リークによると、僕に何度も回答をねだったチキンがいたそうです。
また、違法行為の警告に怯えたのか、自己弁護をしたチキンもいたそうです。
違法行為に対して、かなりナーバスな反応ですね。

さて、おねだりはドSの大好物。放置プレイを始める合図。
チキンがおねだりをしたので、僕は 「 放置プレイ 」 を開始します。
その前に、今後について伝えておきたい事があります。

.   1. チキンがねだる前に質問者が投稿を訂正すれば、回答の可能性あり。
.   2. 質問者が投稿を訂正する前にチキンがねだれば、回答の可能性ナシ。

つまり、質問者とチキンの出方次第で、「 永久放置 」 になるという事です。
これでも、「 質問者の訂正待ち 」 を考慮した譲歩です。
もともと両者へ回答する義務はありません。回答するか否かは僕の自由です。

僕の意向は伝えました。今後は両者次第です。
訂正・おねだり、どのような反応でも僕は一向に構いませんので・・・(笑)。

投稿: にこぴん | 2015年1月28日 (水) 04時13分

.

大藪です。いつもはにこぴんですが、ときどき大藪になります。

-----------------------------------------------------------

.         『 放 置 遊 戯 』   大藪はるにこ

男は多忙の合間に、放置プレイを楽しんでいた。
その男は、通称ニコと呼ばれていた。

「 ニコ・・・、ねえ、お願い・・・; 」
「 欲望の塊だな 」

ニコは微笑んだ。

「 ニコ・・・、じらさないで・・・; 」
「 僕はドSだ。承知の上だろう? 」

ニコは、判例集を指先でなぞった。声にならない喘ぎが漏れてきた。

「 ああっ、ニコ、お願いっ、早くっ・・・; 」
「 おあずけだよ。おねだりを繰り返しても無駄だ 」

プレイは楽しむものだ・・・。
懇願に喘ぐ光景を眺めながら、ニコは心地よい高揚感を覚えた。

.              < 終 >

-----------------------------------------------------------

.              あとがき

某月某日。私は着信したメールの文面を眺めていた。
「 小屋の住人が、私に回答をおねだり・・・? 」

おねだり。何という甘美な響きの贈り物だろう。
返礼として、おねだりチキンには本作 『 放置遊戯 』 を贈る。
( ことわっておくが、本作は純文学である。SMでも官能でもない )

構想から執筆完了まで、気が付くと10分の時間が経過していた。
実に濃密な10分であった。

終わりにひと言。
本作を送り出す事が出来たのは、この場があればこそである。
深く感謝の意を表したい。

投稿: 大藪はるにこ  なんちゃって | 2015年1月28日 (水) 05時18分

にこぴんさま

横からごめんなさい。
これが「チキンのねだり」(とは何? ) にカウントされませんように。

上記の質問の意図に不明瞭な点があるかも知れませんが、これは鳥小屋からのステルス機では全くありません。ライン等が絡んだ子どものいじめの対処について、ご質問したかった――のが、やや迂遠な書き方になったものと思います。

隣家に医者がいたら、つい病院に行く前に相談してしまう。そんな感覚、是非は別にして、わかっていただけるでしょうか。専門家としては、うっかり無責任なことは言えないし、無料で答える義理もないし……でも素人はとりあえず「何科に行けばいいか、どの病院に行けばいいか」の指針を求めて、つい聞いてしまう。先日、小部屋で私が軽い気持ちで発した質問の、延長線上というか。甘えはともかく、底意はないのです。

これ、双方から「余計な口出し」と言われるかも知れませんが、もしかして鳥小屋絡みで何か誤解が入っているかも、と説明させていただきました。見当違いのコメントなら、えーと、見なかったことにしてください。

投稿: よる子 | 2015年1月28日 (水) 09時10分

にこぴんさま

まず、よる子さま、代弁していただいてありがとうございました。

さて、私のごく個人的な質問でにこぴん君にご迷惑をおかけしました。
すぐにその後、失敗しちゃったなと思ったので、この場を逃走してしまいました。

便乗相談ってやつですね、これは。

私の意図はともかく、要らぬ質問をした事は、お詫びしたいと思います。

で、当時すぐに黒猫さまに一方的なメールをさしあげ、にこぴん君にこちらの質問を無視して欲しい事、私はこの場から撤退するとお伝えしました。

メールが届いたかどうかも不明ですが、私の中では完結し、撤退しています。本当に手前勝手なのですが。


そうなんですよ、ここに質問が残っているのは不本意なんですが。。
仕方ありません。自分でしたことですから。

疑義、でお心を煩わせてもうしわけありませんでした。
引き続き、私の質問の件は無いものと思って無視してください。

以上、お世話になりました。

うーん、また余計なことを書いちゃったかもと思いつつ。
よくわからないけれど、もう私の中では過ぎ去ったことでどうでもいいんです。
もう撤退すると決めたのも、この個人的な質問が、援護や、ネタになっているのかと気が付いたからです。

で、もうこりごりです。

重ねてお世話になりました。


投稿: ほこり | 2015年1月28日 (水) 11時18分

.


.  > 見当違いのコメントなら、えーと、見なかったことにしてください。

第三者のよる子様、見なかったことにします。
でも、やめた。

ほこり様の投稿を客観的に読むべきです。見落としていませんか。
それから、僕の投稿の趣旨も理解していないようですね。
( 申し訳ありませんが、よる子様の説明は0点です )

-----------------------------------------------------------
.  > 失敗しちゃったな

再び不可解な投稿をしたほこり様、お久しぶりです。

「 失敗の自覚 」 があったのですか?
それなら、疑義を晴らすために、さっさと訂正を書き込めばいいのに。
僕なら、問題部分を削除した後、2~3行も加筆すれば作業完了です。

ブログ主にメールで僕宛の伝言をした? 僕はそんなこと知りませんよ。
( 何、それ。ブログ主は黒猫便かよ・・・^^; )

ほこり様は投稿で僕に質問しました。ブログ主は関係ないでしょう?
僕宛に投稿もせず、ブログ主にメールで伝言依頼するのは筋違い。
しかも、「 ブログ主にメールが届いたか不明 」 って、何ですか、それは。
言い訳がましさと失礼な態度。実に不愉快です。

一方的な質問に始まり、一方的な逃走で終わらせるのですか。
ほこり様は、何故、必死に逃走しようとするのでしょう?
そもそも、訂正すれば済む事。逃走の必要などないはず。

お悩み・その他の記述が事実ならば、簡単に訂正出来るはずです。
( それとも、痛い所を突かれてビビったのですか? )

僕は、「 不可解な記述 」 を訂正するよう勧めたのです。
法的な問題を知る者、注意深く読んだ者にとっては、疑義に直結する内容でした。
回答する僕としては、訂正を待ったり、訂正を促すのは当然です。

僕がここまで書いても、一方的に逃走するなら、もう結構です。
「 限りなく黒に近いグレー 」 と判断します。

投稿: にこぴん | 2015年1月29日 (木) 20時35分

にこぴんさま

初めにスマホからなので、きちんと投稿出きるか不安です。ご容赦ください。
私は、法律的知識に関しては殆んど無知です。
で、どの部分が疑義にあたるのかわかりません。
自分でコメントしたことですので、訂正する気もありません。
黒猫さまのブログなので、メールしたのですが失礼でしたね。
ただ、コメント欄でこれ以上書きたくはなかった。

疑義とは、真っ黒認定するレベルなのですね。
仕方ないので、黒ということで判定してください。
ただ、どういう黒なのかなとは思います。

なんとなくさまと繋がっている、擁護しているという黒さなのかな。
そう取られたかなと思って失敗したと思ったので、こちらから去ることにしたのです。
恥の上塗りをしたくなかったので。

にこぴんさまにとって更に不可解な返答でしょうが、これにて逃走します。つぶさに色々暴露する気持ちは全くありません。
と言うことで、真っ黒認定してくだい。
お世話になりました。

よる子さま、此方でご迷惑かけたことお詫びします。
いつも読み応えのあるコメント拝見しています。
今は、新エントリーと最新コメントを時々チェックするだけですが、よる子さまのコメントは熟読しています。

長文になりました。
逃走いたしますので、どのように言われても構いません。
私に対する援護も要りません。

投稿: ほこり | 2015年1月29日 (木) 23時59分

.

ほこり様、レスです。

-----------------------------------------------------------
【 疑義指摘 】

.   > ネットにおける誹謗中傷のトラブルがあまりに酷いので、
.   > どこまで法律で裁けるのかなと思って。
.   > 特にモンスタークレーム、
.   > ラインやTwitterでの子供たちの誹謗中傷合戦。
.   > ずっとごく身の回りの事で心を痛めています。

一見、もっともらしく理由を述べていますが、筋が通っていません。
注意深く読んだ人は、直ちに疑問をもったはずです。
( 仲間内でも同じ見解でした )

さて、僕から質問しますよ。
ほこり様の質問動機は、「 ネットトラブル ( 誹謗中傷 ) 」 のはずでしたね。
「 特に、モンスタークレーム 」 と述べていますが、どういう意味ですか?

「 ネットトラブル ( 誹謗中傷 ) 」 と 「 モンスタークレーム 」 、
これらは性質が異なる問題です。
これらの関連は? 一体どのような事例ですか? むしろ僕が問いたいですね。

経験上、上手く説明できない人がいる事は百も承知しています。
それでも、窮状というものは言葉の端々から確実に伝わるものです。
残念ですが、ほこり様の窮状は僕に伝わりませんでした。

-----------------------------------------------------------
【 自業自得 】

.   > 私は、法律的知識に関しては殆んど無知です。
.   > で、どの部分が疑義にあたるのかわかりません。

疑義の部分がわからない事をようやく明らかにしましたね。
挑発した甲斐がありました。

「 法律に無知 」、これは一向に構わないと思います。
「 疑義の部分がわからない 」、これは自業自得です。

ほこり様は、違法行為の警告が気になって仕方がなかったようですね。
法的な相談を後先考えずに並べ立て、僕から詳細を聞き出そうとしました。
あり得ない事を並べ立てると墓穴を掘ります。法律に無知なら尚更です。
慌てて法的な悩みを口実にするから、疑義に気付かないのです。

「 ネットトラブル、特にモンスタークレームでずっと悩んだ 」 は嘘ですね。
ネットトラブル ( 誹謗中傷 ) で、このような事例を見た事がありません。

疑義に気付かない。疑義を晴らせない。
逃走したくなるのは当然ですね。事情はよくわかりました。

-----------------------------------------------------------
【 自分で調べてください 】

.   > どの程度の誹謗中傷やそれに準ずる事が、
.   > あかんのか、裁けるのか、知りたいのです

ほこり様は 「 合法と違法の線引き 」 に関心を示していましたね。
当事者ならともかく、ほこり様がその点を捉えるのは不可解です。
少なくとも、僕は違和感を覚えました。

誹謗中傷の犯罪成否については過去に説明済みです。それで事足りるはず。
更に詳しく知りたいのであれば自分で調べてください。僕は教えません。

起訴・不起訴は検察次第。判断は事案によって異なります。
刑事以外では民事の不法行為責任(損害賠償請求等)を問う可能性もあります。
いずれにせよ、時効期間内に訴えを提起するか否かは 「 被害者次第 」 です。

時効期間終了まで時間がたっぷりあります。静観すればよいのでは?

投稿: にこぴん | 2015年1月30日 (金) 05時10分

ほこりさまの
きっとみていなと思いますが、なんとなくさんと繋がってる?ご自分で黒認定されてはいけません。

真実は違うのでしょう?
有り得ません!違うなら違うと言わなければ。
誤解を生んでしまいますよ、真実は一つなのですから違うなら認めてはなりません。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月30日 (金) 09時01分

にこぴんさま、おはようございます。

>ほこり様は 「 合法と違法の線引き 」 に関心を示していましたね。
 当事者ならともかく、ほこり様がその点を捉えるのは不可解です。
 少なくとも、僕は違和感を覚えました。

疑義の点やっと了解しました。
私の質問の核心は、個人的な質問ではなくて、ここにあると解されたのですね。
そうなんです、私は当事者、或いは援護者と捉えられても仕方ない質問をしたんだなと、それが失敗であり、おっしゃるとおり、自業自得です。だから真っ黒と判定していただいていいと思ったのです。

馬鹿でしょ、その当事者をけん制しつつ、個人的な質問をしたつもりが、当事者がぜひとも知りたい質問をしたなんて!

その当事者の件については、もういい加減にして!という気持ちですが、そんなことここで自分の立ち位置説明したところでどうにもなりません。

にこぴんさまは、すごい。私が曖昧な書き方しているのに、ポイントを押さえてレスしてくださって。
丁寧に指南いただいて、感謝します。

もうコメントしないつもりでしたが、自分で考えてくださいと、被害者の提起がないと法律問題は発生しないという回答をいただいただけて全て納得しました。ありがとうございました。
挑発的な文面の中に、本来の優しさも感じてしまいました。

個人的な質問の内容ですが、曖昧にしか書きたくなかった。
唐突で不可解で、これでは導入部と捉えられても仕方ないか。
お仲間も、私のような思春期まっただ中の子を持つおばちゃんはいないですよね?

子どもの学校の部活内でのトラブルです。
今の子どもたちは、ライン、ツイッター、ブログで個人の情報をまき散らしています。小学校高学年から、高校生まで。
その誹謗中傷の程度は、匿名だからいいとか、平気で人を追い込むような言葉が氾濫しています。

この質問をした当時も、娘が部長だったので部活内のトラブルで悩んでいました。当事者ではなかったんですけど。

学校って、不登校問題でも考えさせられましたが、様々なトラブルがあります。モンスタークレームをする親も本当に実在します。
子どもの喧嘩に親が出てこない筈はなく、すぐさま親同士のトラブルに発展します。

こういうことって、考えてみれば法律の問題ではなくて、教育の問題ですね。ネットでの中傷を抑止する方法があれば知りたかったんですが、お門違いでした。ラインで書きこむ、禁ワード、これを言ったら違法だよとかあればなと思いました。
これから、自分でじっくり考えていこうと思います。

で、自業自得で恥の上塗りをしなければならなくて辛いです。

こんな「混沌」とした脳細胞だから、疑われてもしかたないや、とやっと自覚しました。

また、ツッコミどころ満載でしょうね。

さて、私の脳内の9割はこどもたちで、1割が真央ちゃんです。

ここでにこぴんさまに質問したことが、とても場違いだったとはっきり認識しました。

これで、ご容赦いただければと思います。
適切なレスいただいたので、ありがたかったです。

にこぴんさまがターゲットとしている当事者がどうなろうと、後は野となれ山と成れ!という気持ちです。

ここからは、最後に黒猫さまみなさまへ
(できれば、あまり多くの人の目に触れないで欲しいです)

黒猫さまのたくさんの情報と、コメント欄の常連のみなさまに、多くのことを勉強させていただきました。
真央ちゃんの演技が大好きで、フィギュアスケートの発展のために何かできることがあればと微力ながらと思ったりもしましたが、ソチの演技で私の中では完結してしまいました。

最近は、それぞれのファン同士が対立するコメント欄になったのですね。

新型インフルエンザのようなものでしょうか。新しいタイプの工作というか。

万が一、真央ちゃんが現役復帰を決意して、エントリーのトップ画象が真央ちゃんで埋め尽くされるようになったらまたお邪魔するときがあるかもしれません。

小川さまや、よる子さまのお名前を目にしたら、立ち寄るかもしれません。

長々失礼しました。
ご質問の答えになっていなくても、ご容赦くださいね。


投稿: ほこり | 2015年1月30日 (金) 10時02分

.

ほこり様、投稿を拝見しました。
これで、事実上、疑義を訂正出来ましたね。何とか僕の目的は達成しました。
一方的に逃走するので、引き戻すのに苦慮しました(笑)。

-----------------------------------------------------------
【 ほこり様が疑われた理由 】

ほこり様は警告に即反応。
「 説明1~4はHNなんとなくの事を示すのか 」 と僕に質問。
最初はただの野次馬と思って無視しました。
しかし、二度目の投稿から我々の見る目が変わりました。

.   > ネットにおける誹謗中傷のトラブルがあまりに酷いので、
.   > どこまで法律で裁けるのかなと思って。
.   > 特にモンスタークレーム、
.   > ラインやTwitterでの子供たちの誹謗中傷合戦。
.   > ずっとごく身の回りの事で心を痛めています。

.   > どの程度の誹謗中傷やそれに準ずる事が、
.   > あかんのか、裁けるのか、知りたいのです

上記引用をよく読んでください。
質問動機は、子ども同士のネットトラブル ( 誹謗中傷 ) です。
しかし、「 特にモンスタークレーム 」という記述がそれに包括されています。
そうすると、詳細を知らされない側としては、矛盾が生じる事になります。

それと同時に、ほこり様は、「 合法と違法の線引き 」 に関心を示しました。
これは加害者が知りたがる内容です。これで、シロがグレーになりました。
事実、僕の仲間内では見解が一致しました。
何と、ふたつのマイナス材料が揃ってしまったわけです。

質問された僕は一方的に疑いたくなかったので、自主的な訂正を待ちました。
昨年12月までは多忙だったため、特に働きかけませんでした。
しかし、近いうちに、また仕事が増える事が判りました。
また何ヶ月も晒した状態にしたくなかったため、急遽、訂正を促したのです。
失敗を自覚しているなら、自主的に訂正したほうが疑義を晴らす事が出来ます。

ところが、ほこり様は失敗を認めながら、一向に訂正しようとしない。
疑いたくないから訂正を促しているのに、ほこり様は一目散に逃走するばかり。
仕方なく、僕はドSモードに切り替えました。

挑発しては引きずり出し、ひとつずつ明らかにしていきました。
まず、予想通り( 願い通り )、他意がなく疑義の自覚がない事を知りました。
なるほど。疑義に気付かないから、疑義を晴らせない。訂正したくても出来ない。

でも、疑義を晴らすためにはもうひと押しする必要がありました。
更に挑発した結果、ようやく、個別のモンスタークレームだったと判明しました。
包括と個別では意味が大きく異なります。
例えば、このように分けてもよかったかもしれませんね。
「 子ども同士のネットトラブル( 誹謗中傷 )の他、モンスタークレーム 」 とか。

さて、一方的に逃走するので、ドSモードを少し発揮しました。
手荒い対応でしたね。失礼しました。
僕は意地でも 『 自称真っ黒 』 にはさせたくなかったので。

ほこり様、逃走する必要はないのでは?
僕はこれから多忙になります。だから、安心して投稿してください。
ほこり様が投稿すれば、皆様は喜ぶはずです。

-----------------------------------------------------------
【 ほこり様へ訂正を促した理由 】

疑義が生じている記述を何ヶ月も晒しているから。
事実、法的な問題を知る者は、ほこり様に疑いの目を向けました。
僕は、訂正と釈明で疑義を晴らすべきだと思いました。

-----------------------------------------------------------
【 ほこり様とチキンに回答条件を提示した理由 】

僕が多忙になる前に、ほこり様には一刻も早く疑義を訂正してほしかったから。
一部のチキン ( 加害者 ) には、釘を刺すためです。

-----------------------------------------------------------
【 『 放置遊戯 』 を投稿した目的 】

一部のチキン ( 加害者 ) に対する、回答おあずけ通告。
複数の加害者のうち、ひとりだけ名指しします。

日本語が不自由で大嘘つきで時効にナーバスになっているチキン6号。

-----------------------------------------------------------
【 よる子様0点の内訳 】

思いやり 100点   解明中の介入 -100点

0点が不愉快だったかもしれませんね。失礼しました。

投稿: にこぴん | 2015年1月31日 (土) 04時18分

にこぴんさま

黒猫さまのブログの場所をお借りして、いくら釈明したところで、真実かどうか証明できるものではないですし、私にどんな疑いがかかってもどう思われても構わないのですが、ゆんゆんさまやよる子さま、少しでも私と縁があって心配して下さる方がいるのかもと思い至りまして書く事にしました。
ですから、よる子さま、ゆんゆんさまは+1000点ね。
本当に恥知らずな事です。


もう、私の中で終了宣言したこのエントリー。
なんで今なの?と思いましたし、私の質問がただの援護じゃんと気がついてめげたけれど、私が黒認定されたとしても、それは私にとってどうでもいいことでした。

個人的な質問ももちろん当時本当に悩んでいたことです。

でも、この場で絡めたことで援護、或いは私自身が黒いと思われるのは当然でしょう。

なぜここでコメントしたか、自白して終わりにしたいと思います。

最後に言わせて!さんが、なんとなくさんであろうことは、カカオマスさまのご意見を待たずに私はそうだと思いました。
そもそも、「ほこり」と、「混沌・お邪魔虫・なんとなく」さまとは、同時期にコメント欄に登場したかと思います。
その時その時のエントリーで共感したり、それは意見が違うと思ったこともありました。同じ方向を向いている仲間のように思っていた時期も短期間でありますがありました。

最初の頃、にこぴんくんも多分、私となんとなくさまは同種と思われたのではないでしょうか。
その後、法律・政治経済・ビジネスに関しては無知で、真央ちゃんの事と不登校に始まる子どもの問題には特にこだわりを示すふつうの母親と認識していただけたのではないでしょうか?

さて、最後に言わせて!=なんとなくさまと思っている私は、余計なことをしました。
にこぴんくんが警告している相手は、多分複数いて、なんとなくさまはその端っこなんじゃないかと思ったのです。

なんとなくさま自身が、多分自分に向けられていることじゃないと考えていると思ったので、これはなんとなくさまに向けた警告です、というコメントを引き出したかったんです。

浅はかでした。

前述のとおり、真央ちゃんのいないフィギュアスケートは、あまり見ないのでこの件以来、こちらからも去っています。

真央ちゃんだけファンブログに貼りついていています。

ドSモードになったり、挑発したり懐柔したり、法律のお仕事って大変ですね。
それに乗って自白させられている気分でしたが、これも自己責任でしています。

後は野となれ山と成れ!

が、なんとなくさまに向けた本心です。

もうこれ以上私からは引き出せませんし、既に過去の事と思っています。

ちょっとだけ、弁明できたことでにこぴんくんには感謝しています。
前述のコメントも概ね汲み取ってくださったことにも。


投稿: ほこり | 2015年1月31日 (土) 19時47分

ほこりさまへ

大丈夫でしょうか?
ほこりさまとなんとなくさんとは、相容れないと思っていましたから、余りの驚きと絶対にないと確信があったので、性急にコメント差し上げました。

ほこりさま、大丈夫です、お話は充分に伝わってきましたhappy01
安心して下さいね。
私は迷惑メールが余りに多く、警察に相談してメールアドレスを変えたのですが、大量の迷惑メールを削除した時に大切な物まで消してしまい、迷惑メールが恨めしかったです。
人の生活に土足で入る事は許されないですね。
ネットやラインで悩んだお友達も、生活安全課に相談してました。
心の重荷が少しだけ取れたようですよ。

ほこりさま
たくさんの花まるを差し上げましょうね。
気温の変化が激しいので、お風邪を引かないようにして下さいね。
それではこれでcherryblossom
黒猫さま
皆様
この場をお借り出来た事に感謝致します。

投稿: ゆんゆん | 2015年1月31日 (土) 20時49分

こんばんは。
黒猫様、皆様お久しぶりです。

ほこり様はじめまして。私はほこり様の悩みを嘘だとは思えませんでした。突然だとは思いましたが、その一言を伝えたくなってはじめてですがお声がけしてしまいました。
突然すみません(^^;

ネット上では顔も見えませんし、本名もわかりませんし、なりすましや嫌がらせなどやる気さえあればすぐに出来てしまう。恐い一面がありますね。
1つ1つ検証していくにこぴんさまの冷静さや徹底した姿勢には痺れることがあります。
けど今回本当にちょこっとだけ、説明が不足してしまっただけなのだろうなあ…というだけで、ほこり様への疑いは私にはありません。
失礼しました。m(__)m

投稿: はじめまして | 2015年1月31日 (土) 21時22分

いや、そもそもね…誰か疑ってたんですか?って話ですよ。
「疑義」とやらが示された後も、全く疑わしくは思えませんでしたけど…
「嘘ですね」って文も、最初から普通に読めたのは私が異常なんでしょうね。

ともかく、疑おうと思えば誰だって、いつまでだって疑えるんですよ。
仰る通り、証明できませんからね。
だから、結局は信頼なんです。
「疑義」とやらがあっても疑われないあなたは、ちゃんと信頼を得てるって事です。
私と違って(笑)
そりゃアルフィーの金髪が言ったって逆効果なのはわかってますよ。
でも、それでもあなたは疑われないと思いますね。

投稿: 雛(略) | 2015年2月 1日 (日) 00時22分

深夜のおしゃべり

0点ですって? ぶーぶー ( ̄З ̄)

じゃなくって、ほこりさまにとても失礼でしたね。
本人の説明を待たずに横槍を入れちゃうというのは、まさにモンスターママのやり方かも。「うちの子=ほこりさま」のことは、にこぴん先生にはわからないわ!という脊椎反射で、つい…。ほこりさま、ごめんなさい。

心情的に傾いてしまった私と違って、ゆんゆんさまは、びしっと原点に引き戻してくださいましたね。私も目が覚めた気がしました。

だけど、にこぴんさま。4か月後のご返答って、びっくりしますもの。
にこぴんさまへの横槍の失礼は、それで相殺ね!(一方的に宣言)

投稿: よる子 | 2015年2月 1日 (日) 04時23分

.


雛見沢さん、やはり来ましたね。
HNミッチやHNなんとなくを擁護していた頃から変わらない。
常に根拠提示は抜きで、主観を判断材料にしていましたよね。

「 疑義が生じても、信頼されているからシロ 」 というのは主観です。
記述の客観性に基づいて論を尽くし、疑義を晴らすのは必要な作業です。

ほこり様と僕のやりとりを読解していない人が雛見沢さんの他にもいますね。
「 限りなく黒に近いグレー 」 と 「 嘘ですね 」 は挑発です。
ほこり様と僕の間では既に共通認識になっています。
( 読解力がない人が多いのかな・・・^^; )

-----------------------------------------------------------
よる子様、
新年になってもなお、ほこり様への回答請求は鶏小屋で続いていました。
それを知ったから、そろそろはっきりさせなくてはと思ったのです。
よる子様、ここ以外でもネット上ではまだ継続していたのですよ。

-----------------------------------------------------------
僕は、ほこり様が好きです。
でも、それを 「 信頼 」 という言葉で片づけるわけにはいきません。
記述が原因で疑義が生じている以上、明らかにする作業は必要です。

先の投稿で述べましたが、ほこり様は事実上の訂正を行いました。
逃走せずに頑張って向き合ったからこそ、釈明に繋げる事が出来たのです。

-----------------------------------------------------------
僕は、「 記述の客観性 」 を基準にするべきだと思いますね。
相手が誰であろうと僕には関係のない事です。
仮に、黒猫様があのような記述をしたとしても、僕は論を尽くすでしょうね。
( まあ、黒猫様には起こり得ないと思いますが・・・^^; )

-----------------------------------------------------------
.   > よる子さま ・・・ (中略) ・・・ は+1000点ね。

よる子様が自覚する前だったら、僕は -1000点 をつけたはずです。
つまり、ほこり様がつけた点数と相殺で0点です。

よる子様は自覚していたようですね。
よる子様を批判した理由を明らかにしておきましょう。

当事者同士の 「 主張開始前 」 に、第三者が参考意見。
いったい、何の意義があるというのでしょう。

唐突な仮説や説明、考察もそこそこ、根拠となる引用は示さず。
「 見れども見えず 」 を招く事になるのではないでしょうか。

僕はほこり様が好きですが、それを信頼という言葉で片づけたくありません。
現在、信頼を連呼する人は、根拠を引用提示すべきですね。
少なくとも、僕は疑義を晴らすために根拠を提示して検証しているのですから。

-----------------------------------------------------------
.   > ゆんゆんさまは+1000点ね。

ほこり様は、「 黒認識しても構わない 」 と投げやりになりました。
逃走は、疑義を晴らすのを放棄する事です。
それを真っ向から批判したのがゆんゆん様でした。
今回、僕はゆんゆん様の対応を高く評価しています。
ほこり様が +1000点 をつけたのは妥当だと思いますね。

ゆんゆん様は、「 ご自分で黒認定されてはいけません 」 と助言しました。
悪質なネット問題についても、ゆんゆん様は事例を紹介して励ましました。
単なる主観で擁護するのではなく、的確な助言で対応していましたね。
これは、ほこり様に向き合う力を与えたと思います。

-----------------------------------------------------------
やはり、これだけはどうしても納得できませんね(笑)。

.   > 当時すぐに黒猫さまに一方的なメールをさしあげ、
.   > にこぴん君にこちらの質問を無視して欲しい事、
.   > 私はこの場から撤退するとお伝えしました。
.   > メールが届いたかどうかも不明です
.   > 私の中では完結し、撤退しています。
.   > 私の中で終了宣言したこのエントリー。

質問取消の件ですが、僕は黒猫様から伝達されていません。
4日前に、初めて、ほこり様から上記の引用部分を知らされたのです。

という事は、ほこり様、黒猫様は僕への伝達義務を怠ったのですか?
違いますよね。これは当事者間の問題ですから。
当事者はほこり様と僕。黒猫様は第三者。

黒猫様が引き受けたのではない以上、上記引用は主張の根拠になり得ない。
依然として、質問取消を通知する義務はほこり様に存在するのです。

したがって、子どものように自己完結を主張する事は間違っていると思います。
一方的な主張で正当性を欠いているとは思いませんか。
お子様のお手本となるよう、きちんと向き合うべきです。

投稿: にこぴん | 2015年2月 1日 (日) 20時38分

にこぴんさんへ。

申し訳ないが、私はあなたを信頼も信用もしていない。
あなたの話は「嘘ですね」。

投稿: 雛(略) | 2015年2月 1日 (日) 22時54分

.


.   > 申し訳ないが、私はあなたを信頼も信用もしていない

ハイハイ、結構ですよ。
雛見沢さんからの信頼と信用を失ったところで、僕は痛くも痒くもないので(笑)。

それよりも・・・。
HNミッチとHNなんとなくを庇っていた雛見沢さん、大丈夫なのですか?
リークによると、某所で雛見沢さんの正体が書き込まれていたそうですよ。

あ、でも、僕の事を信用していないのですから、教える必要はなかったですね。
( 数日前に確認しにいったら、マジで書き込まれていました・・・^^; )

投稿: にこぴん | 2015年2月 2日 (月) 05時03分

にこぴんさんへ

私はあなたを全く信頼していないので、あなたがどんなに言葉を尽くそうと、証明されないかぎり、いつまでたってもあなたの言葉はグレーです。
そのグレーをシロにするのは信頼しかないと言ったのですけどね。
少なくとも「疑義が生じても、信頼されているからシロ」だとは言ってないですね。
ここでのシロクロは、法律上のことを言ってるのではないはわかっているはずです。
法律上なら信頼があろうがなかろうが、クロが確定しないかぎりシロですからね。
個人の気持ちの話をしてるんですよ。

あと、どこに何が書いているか知りませんが、書かれて困るような事実は個人情報くらいですね。
問題ないです。

投稿: 雛(略) | 2015年2月 2日 (月) 06時38分

.

HNミッチとHNなんとなくを庇っていた雛見沢さん、熱くなっていますね(笑)。
知らせておきますが、僕があなたに宛てたのは1段落(3行)です。
2段落(2行)は僕の考え。3段落(4行)は不特定の人に宛てたもの。

問題ないなら結構ですよ。僕にリークした者は大爆笑していましたが(笑)。
そういえば、一昨年も僕に張り付いていましたね。
HNミッチ、HNなんとなくの話題がある所に雛見沢さんは必ず登場します。
僕に対する並々ならぬ執念を感じますね(笑)。

投稿: にこぴん | 2015年2月 2日 (月) 07時38分

.

連投失礼。
HNミッチとHNなんとなくを庇い、更に、また僕に張り付く雛見沢さん、
今日は午後に現地に着けばよいので、あと2時間位なら遊んであげますよ(笑)。

投稿: にこぴん | 2015年2月 2日 (月) 08時08分

にこぴんさんへ

僕に対する執念?
完全に自意識過剰です。
寧ろ、あなたが執着してるのでは?
関係ない私のHNをあげたりしてたようですが、「相互理解」がお望みですか?(笑)

リーク云々も信用できませんね。
何もないから挑発と印象操作くらいしかできないんでしょ?って感じです。
挑発はOKみたいですし。
あ、信頼も信用もしてないってのは挑発ではありませんよ。
本心です。
「あれは挑発でした」「黒猫さんに謝罪させる為でした」と後から簡単に言葉をひるがえす。
仲の良いふりをして、陰で嘲笑しバカにする。
こんな人を信用しても、いつ言葉をひるがえされるかわからないですからね。
真剣に話を聞く気にはなりませんよ。
私にとって今のあなたは、「後付けの自己正当化で話を長引かせてるだけの人」です。

投稿: 雛(略) | 2015年2月 2日 (月) 09時46分

.

雛見沢さん、捏造してまで絡まないでください。
僕には身に覚えのない事です。

.   > 「黒猫さんに謝罪させる為でした」と
.   > 後から簡単に言葉をひるがえす。
.   > 仲の良いふりをして、陰で嘲笑しバカにする。

投稿: にこぴん | 2015年2月 2日 (月) 10時03分

.


連投失礼。
一昨日の土曜日、これを投稿するのを忘れていました。
遅くなりましたが、投稿させてください。

-----------------------------------------------------------
【 お悩み相談の件、納得しました 】

ほこり様、説明ありがとうございました。つまり、こういう事ですね。

.  ネット上で、未成年同士の誹謗中傷が行われている。
.  だが、未成年がネット上でモンスタークレームをつけたのではない。
.  現実の社会で、成年によるモンスタークレームに遭遇した。

.  御嬢さんが部活のまとめ役なので、ネット上の中傷に悩んでいた。
.  当事者ではないものの、ネットの中傷を抑止する方法が知りたい。
.  御嬢さんは当事者ではないので、
.  モンスター保護者からのクレーム被害には遭っていない。

ん? じゃ、何故、「 特にモンスタークレーム 」 なのかな??
そこがちょっと意味不明です・・・^^;

僕は、事実の概要を正確に読み取りたいと思っています。
だから、気になった点は指摘するようにしています;

モンスタークレーム。
学校・病院・企業・官公庁・その他、色々な場所で発生していますね。
昨年は報道でも話題になりました。

「 HNなんとなくの犯行有無 」や「 違法と合法の線引き 」が併せて質問され、
お悩み質問が口実ではないかと警戒したのは事実です。
( 現在は事情を理解しています )

でも、半信半疑だったので、出来るだけ探りたいと思いました。
( すみません。不愉快でしたよね )

-----------------------------------------------------------
主観に支配される人は必ず存在しますね。
主張はしても、主張が示す具体的根拠をあげようともしない。
それでいて、正否だけは述べようとする。
これは、一昨年、中学生のいじめ裁判でも感じた事です。

投稿: にこぴん | 2015年2月 2日 (月) 11時45分

え〜とね…
具体的な内容は出来るだけ触れたくなかったのですが、万が一「捨て台詞を残して逃走した」と思われてはさすがに不本意なので、一度ちゃんと書かせていただきます。
この件を長引かせたくない人、ごめんなさい。
古い日本人の考え方は通用しないようなので。


にこぴんさんへ

あなたは本当に主観と客観の違いをわかって発言していますか?
「幼稚な嘘つきちゃん」を「客観的事実」と言い切ってしまうあたり、とても不安なんですが…
『客観的事実に基づく判断』=『客観的事実』ではありませんよ?
まずそこをしっかり区別してくださいね。

『判断』というのは、基本的に『主観』です。
例えばあなたの場合、

質問者の投稿内容に疑義があることから、質問者に『主観』で疑いを抱いた。
その後、質問者が状況説明をしたことから、その説明を『信用』し、疑いは無くなったと『主観』で判断した。

となります。
そこはわかってるんですよね?
わかっていると仮定すると、あなたの主張は、「判断は主観であるが、その判断の基となる客観性のある根拠を示すべきだ。」という感じでしょうか。。
私がなぜそうしなかったかと言うと、あなたへの反論がしたかったわけではなく、あなたと議論がしたいわけでもなく、私の感想を質問者に伝えただけだからです。
あなたの考えを間違いだと言ってはいませんよね?
あなた(とその仲間達)とは違う感想をもったというだけの話です。
まぁ、とは言え公の場で違う感想を投稿したことは確かですから、反論ととられても仕方ないと言えば仕方ない。
違う感想をもった理由だけは説明しておきます。


【信頼について】

・質問者に疑いをもったという発言を投稿したのは、四ヶ月間で回答者ただ一人であり、その一人も疑いが晴れたという意味の投稿をしている。
・質問者に疑いをもっていないという発言が複数投稿されている。

以上の客観的事実から、質問者は信頼されていると『主観』で発言しました。
これは、質問者の「いくら釈明したところで、真実かどうか証明できるものではない」という言葉を受けてのものです。


【私は疑わしいとは思わない】

質問者は、特に心を痛めていることとして、『モンスタークレーム』と『誹謗中傷合戦』の二つをあげています。
この二つは読点によって分けられ、わざわざ『誹謗中傷合戦』の方にだけ『ラインやTwitterでの子ども達の』と付けられている。
この事から『モンスタークレーム』は『ラインやTwitterでの子ども達の』ではないのだろうと判断しました。
だとするならば、『モンスタークレーム』はあなたの言う『個別』である事は明白です。
私にとっては『包括』と受け取るほうが難しい。
『包括』だと仮定すると、「嘘ですね」に繋がるんでしょう?
『包括』とは考えにくいならば、『個別』だと考えるのが自然な流れだと思いますが?
どうして「包括されています」と断言できるのかわかりませんね。
そのような記述はありません。
「どちらともとれる曖昧な表現」なら、まだわからなくもないですが…
質問動機に『モンスタークレーム』の記述が入っていないから『包括』なんでしょうかね?
私はそうは思いません。

「頭痛に効く体操を知らないか?睡眠不足とひどい頭痛に悩んでいる」

疑わしいですか?
まぁ疑う人もいるかも知れませんね。
私は疑わしいとは思わない。
それだけの話です。

投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

.


おやおや、第三者の雛見沢さんは、まだ執着していたのですか(笑)。
当事者 ( ほこり・にこぴん ) の合意形成は概ね完了して収束したのに。

「 読点 」 が根拠? 相変わらず意味不明ですね。 (´,_ゝ`) プ-ッ、クスクス

-----------------------------------------------------------
一昨年から思っていたのですが、雛見沢さんがブログ内をウロつく理由が謎です。
そもそも、雛見沢さんはブログ主に反感を持っていたはず。

.   エントリー『 プライドとコンプレックス 』
.   http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/05/post-1497.html‎

.   > 俺はね、フィギア・政治・皇室等々、
.   > 黒猫さんのブログでの主張の80%くらいは反対なの(笑)
.   > 投稿: ようこそ雛見沢へ | 2013年6月19日 (水) 01時28分

-----------------------------------------------------------
過去に雛見沢さんが擁護したのは、黒猫ブログで問題を起こした人物でしたね。
例えば、「 幼稚な嘘つきちゃん 」、「 違法行為の糖質傾向さん 」。
どちらも、「 にこぴんと確執があった人物 」 です。

今回のような展開になると、狙いを定めたように雛見沢さんは介入しますよね。

さて、今回の件は既に収束していますよね。
それなのに、雛見沢さんはわざわざ蒸し返しました。
いったい何の意義があるというのですか。

思うに、雛見沢さんは、反論の内容に自信があったのでしょう。
わざわざ蒸し返したのは、論理の披露が目的としか思えなかったので(笑)。

-----------------------------------------------------------
説教好きの割に説得力のない雛見沢さん、忠告を忘れたのでしょうか(笑)。
一昨年も状況把握を怠っていましたよね。

.   エントリー『 プライドとコンプレックス 』
.   http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/05/post-1497.html‎

.   >  ≫ キミはそれを6月まで言ってるだろ。
.   >
.   > 僕は6月になるまで沈黙を守りましたよ。全て沈黙していました。
.   > 初めてこの件に言及したのは6月19日。当エントリーが初めてです。
.   > (投稿: にこぴん | 2013年6月19日 (水) 02時40分)
.   > 僕への批判に躍起になるあまり、頭が混乱しているようですね。
.   > 過去エントリーを遡り、よく把握した上で批判してくださいね。
.   > 投稿: にこぴん | 2013年6月22日 (土) 03時45分

-----------------------------------------------------------
一昨年と同様、雛見沢さんには見落としがありましたね。
今回の件は収束していますが、僕から説明や反論をすべきかもしれません。
ことわっておきますが、蒸し返したのは雛見沢さんですよ。

僕は2月から多忙です。
時間がある時にまとめて投稿するため、長文・連投になると思います。

( せっかく詳細を述べずに収束させたのに・・・^^; )

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 08時50分

.


雛見沢さん、ほれ、第2弾ですよ(笑)。

-----------------------------------------------------------
.   > あなたは本当に主観と客観の違いをわかって発言していますか?

その言葉、雛見沢さんにそっくりお返ししますよ。
雛見沢さんこそ、主観と客観の違いをわかっているのですか(笑)。

-----------------------------------------------------------
.   > 「幼稚な嘘つきちゃん」を「客観的事実」と言い切ってしまう

おやおや、またHNミッチの件ですか(笑)。

.   エントリー 『 試される日本 』 2013年6月20日
.   http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/06/post-4cf8.html
.   ブログ管理者の記事を参照。

.   エントリー『 プライドとコンプレックス 』 2013年5月24日
.   http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/05/post-1497.html‎

研究者を自称するもデタラメ知識が盛り沢山。投稿内容は虚偽が多い。
デタラメを指摘されると逆切れし、複数HNを駆使して攻撃する。
複数HNがバレると 「 goroは弟 」 と言い訳。自称末っ子なのに。
( 突っ込み所が多すぎるため、他は割愛 )

これらは周知の事実です。

「 幼稚な嘘つきちゃん 」 、HNミッチにはピッタリです。それが何か?
初めに侮蔑的な呼び方をしたのはHNミッチですよ。お互い様ですね。

雛見沢さんが 「 HNミッチ 」 を常に擁護するのは何故でしょう。
類は友を呼ぶのでしょうか。
「 上から目線 」 がHNミッチにそっくりですね(笑)。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 09時35分

.


雛見沢さん、ほれ、第3弾ですよ(笑)。
疑義や包括の件です。僕の主張にはそれなりの理由があります。

-----------------------------------------------------------
.   エントリー 『 ISUが提訴される? 』
.   http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/12/isu-ea4d.html

.   > 娘とあまり年の違わないにこ●●くんに
.   > お姉さんと言ってもらえてめっちゃ嬉しいのでした。
.   > 投稿: ほこり | 2014年1月15日 (水) 08時37分

ほこり様が釈明するまで、「 お嬢様は、僕と同世代 」 と思っていました。
ちなみに僕は20代後半です。

-----------------------------------------------------------

ネット上は公然の場です。
しかし、当事者間のやり取りは、第三者の記憶に残らないようですね(笑)。

上記引用部分は表面化させませんでしたが、当事者間では承知済みです。
したがって、釈明によって合意の形成は概ね完了しています。

今回の件は、当事者が論を尽くして合意を形成すべき問題です。
僕はそう思いますけどね。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 10時03分

.


雛見沢さん、ほれ、第4弾。疑義や包括の件。続きです。

-----------------------------------------------------------
これが、ほこり様の質問の主旨です。

【 悩み 】 ネット上における 「 誹 謗 中 傷 」 の応酬。

【 要望 】 「 誹 謗 中 傷 」 における、
.      「 合 法 と 違 法 の 線 引 き 」 を教えてほしい

-----------------------------------------------------------

ネット上での誹謗中傷は、名誉毀損罪に関わる問題ですね。

ところが、ほこり様は、「 特に、モンスタークレーム 」 と併記。
モンスタークレームは、強要罪に関わる問題です。

名誉毀損罪が主旨のはずなのに、強要罪の悩みを強調する母親。
質問された当初は不可解でしたね。
「 お嬢様は、僕と同じ20代 」 と思っていましたから。
「 保護者のモンスタークレーム 」 に推察が及ぶはずもありません。

僕はエスパーではないので、調べない限り、家族構成など把握できません。
ほこり様の釈明がなければ、疑義が晴れる事はなかったでしょうね。

とりあえず、知りたい事は判ったので、それ以上の追及はしないだけです。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 10時21分

にこぴんさんへ

まとめて投稿するのは結構ですけど、関係ない事をまとめる必要があるんですかね?
別にいいけど、目的がさっぱりわかりませんね。
兎に角いちゃもんつけれそうなとこを探しただけに見えます。
まあそちらに会わせましょう。


>そもそも、雛見沢さんは黒猫さんに反感を持っていたはず。

「主張に反対」と「反感を持っている」は随分意味合いが異なると思いますが?
また印象操作ですか?
勝手に言い換えないでもらいたいですね。
何のためにいるかって、フィギュアスケートのファンだからですよ?
そうじゃないあなたにはわからないかもしれませんがね。
そう詳しくはないので、情報を頂きにに来てると言ったほうがいいかもしれませんが。


>一昨年も状況把握を怠っていましたよね。

把握した上で発言していますよ。
6月まで言い続けているという意味ではなく、6月になってまでも言っているという意味ですよ。

>初めに侮辱的な呼び方をしたのはHNミッチですよ。お互い様です。

びっくりするくらい関係ありませんね。
ここでの主張は、幼稚か否かは主観によるということです。


>ことわっておきますが、蒸し返したのは雛見沢さんですよ。

あなたが「信頼を連呼する人は、根拠を『引用提示』す『べき』ですね。」と発言し、その後も信頼信頼と繰り返してたから発言したんですが、発言したのは私の意思なので、甘んじて受けましょう。
ですが、それに反論するのはあなたの意思です。
私は議論を求めていません。
人を言い訳に使わないでください。
そんなふうだから自己正当化だと言うのです。

あなたの包括と個別に関する思考の過程は、私には必要ありません。
前述したように、私はそれを否定していません。
否定しているとしたら、「包括されています」と言いきった部分だけですが、それも別に問題視しているわけではありません。

投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 11時17分

.


第三者の雛見沢さん、僕を名指しして指摘したのはあなたです。
主張・説明・反論ですから、あなたを言い訳にしていません。
安易にいちゃもん呼ばわりしないでほしいですね(笑)。

ほれ、第5弾。疑義や包括の件。続きの続きです。

-----------------------------------------------------------
先の説明を踏まえて反論します。

.   > 私は疑わしいとは思わない
.   > 私にとっては『包括』と受け取るほうが難しい。
.   > 『包括』だと仮定すると、「嘘ですね」に繋がるんでしょう?
.   > この二つは読点によって分けられ、
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

端緒は、ほこり様からの 「 法的な質問 」 です。
法的な問題は、事実の概要に基づいて論証を行います。
ここでは、述べられた内容が考察の材料になりますね。

説明不足等で疑義が生じるのはよくある事です。
その場合は、当事者間で論を尽くし、合意を形成すればよいだけの話です。
だから、第三者介入に何の意義があるのか、僕には全く理解出来ません。

「 法的な質問 」 という点を踏まえると、
「 読点の区切り 」 という雛見沢さんの主張は屁理屈でしかありません。

疑義・包括の件は、第3弾と第4弾で説明済みですね。
人並みの読解力があれば理解できるはずです。

そもそも、ネット上は公然の場。
常識のある人間ならば、ブログ上で法律絡みの個人的な相談はしません。

僕が加害者に警告して間もなく、ほこり様は便乗質問をしました。
しかも、加害者が知りたがる「 合法と違法の線引き 」 を質問。
常識がある人間ならば、控える行為です。
( 指摘するまで彼女にはその自覚すらなかったようですが・・・ )

ブログ上で質問をしておきながら、ブログ上で質問の取消を行わない。
釈明もせず、逃走宣言。
しかも、ブログ主に取消伝達の責任を押し付けようとした。

加害者が寄生するBBSでは、ほこり様のHNを晒して4ヶ月に亘る回答催促。

それなのに、ほこり様は、「 私は終わらせた 」 と一方的に主張するばかり。
それは、最後まで変わりませんでした。
相手側の僕からすれば、非礼としか思えなかったですね。

「 嘘とグレー 」 を故意にチラつかせましたが、僕は後悔していませんよ。
その直後、逃走を諦め、ようやく釈明に至りましたから。

ほこり様の非礼には非礼で返したまでの事。非礼はお互い様です。

釈明の結果、お嬢様に実害がない事が判りました。
実害がないにもかかわらず、唐突に質問する心理は未だに理解出来ません。
しかし、不明な点は判ったので、当事者の合意形成は概ね完了としたのです。

蒸し返して上から目線で屁理屈を並べたのは、第三者の雛見沢さんだけです。
収束したのに蒸し返されたら、説明や反論をしたくもなります。

ほこり様が終わらせたがっていたから、詳細を述べず収束させたのですが、
結局、無駄になってしまいました。

そもそも、雛見沢さんから擁護されて、ほこり様が感謝するのか疑問です。
( 例の +1000点 だとしたら、腹筋崩壊ですけどね )

-----------------------------------------------------------
さて、雛見沢さんにはまだ見落としがありますね。
僕は名指しで上から目線の指摘をされたのです。反論はしますからね(笑)。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 12時08分

.


「 読 点 の 区 切 り 、 ド ヤ ッ 」
m9(^Д^)プギャー!

-----------------------------------------------------------

・・・・・・・・・・・・ハッ!!!
.  ∧_∧
. ( ゚д゚ ; )   失礼。笑ってしまいました。でも・・・。
. | U |
-----------------------------------------------------------

僕、笑いが止まらないよぉー!!!
m9(^Д^)プギャー!  m9(^Д^)プギャー!  m9(^Д^)プギャー!   m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!  m9(^Д^)プギャー!  m9(^Д^)プギャー!   m9(^Д^)プギャー!
m9(^Д^)プギャー!  m9(^Д^)プギャー!  m9(^Д^)プギャー!   m9(^Д^)プギャー!

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 12時24分

.


ほれ、ほれ、雛見沢さん、第6弾ですよ。
第6弾でとりあえずストップしまーす ( 原則 ) 。    (・∀・) 
休みの日は思いきり遊びたいので。

-----------------------------------------------------------
.   > 質問者に疑いをもったという発言を投稿したのは、
.   > 四ヶ月間で回答者ただ一人
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

.   > 4か月後のご返答って、びっくりしますもの。
.   > にこぴんさまへの横槍の失礼は、それで相殺ね!(一方的に宣言)
.   > 投稿: よる子 | 2015年2月 1日 (日) 04時23分

「 4ヶ月 」 を問題にしたのは、雛見沢さんとよる子様だけですね。

「 4ヶ月後に行われた疑義指摘 」、僕は問題ないと思っています。
「 ほぼ1年後に行われた疑義指摘 」 の前例がありますから。

.   2014年2月21日 エントリー
.   「ああ、厳しい」…判定と戦い続けてきたキム・ヨナと大騒ぎする人達
.   http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/02/post-aecb.html

今回と同様、当時、疑義を指摘したのは 「 ただひとり 」 でした。
疑義を指摘されたのは僕でしたが、別に何とも思いませんでしたよ(笑)。

疑義は釈明で晴らせばよいのです。
釈明と納得で、当事者の合意形成が完了すればよいだけの事。
僕はそう思います。

よって、「 4ヶ月後に行われた疑義指摘 」 は、問題にすらなりませんね。
そもそも、消滅時効がないからです。

( よる子様、「 4ヶ月 」 に相殺事由は存在しないと思います )

-----------------------------------------------------------
.   > 質問者に疑いをもったという発言を投稿したのは、
.   > 四ヶ月間で回答者ただ一人

雛見沢さん、またまた大コケしましたね。
一昨年の忠告を忘れているようなので、同じ言葉を贈ります。
「 よく把握した上で批判してください 」

雛見沢さん、恥晒しの上から目線、お疲れ様でした。 (´,_ゝ`) プ-ッ、クスクス

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 12時50分

にこぴんさんへ

読点の区切りは客観的事実の説明ですよ。
読点で区切られている『から』とは書いてないですね。
私の『あなたに対する指摘』にあなたが反論しているのだとしたら、とんちんかんな反論だと言わざるを得ませんね。
あなたは自説の正当性を詳細に延々と繰り返し述べているだけです。
私はあなたの説を間違いだと『指摘』してはいません。


四ヶ月間に一人だから問題だと言いましたか?
一人の他にいないことを、信頼されていると考えた理由のひとつとして上げただけですが…
どうやったらそこまでねじ曲がった解釈ができるんでしょう?
やっぱり人の発言を言い訳にして自分の正当性を主張してるだけに見えますね。
そろそろ控えた方がよろしいのでは?

投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 13時20分

.


原則と例外。反論を再開します。

雛見沢さん、ボロが出ましたね。
あなたこそ、そろそろ控えた方がよいのではありませんか。
とんちんかんな論述をしているのはあなたのほうです。

-----------------------------------------------------------
.   > 私はあなたの説を間違いだと『指摘』してはいません。
.   > ・・・・・・ ( 中略 ) ・・・・・・
.   > 読点の区切りは客観的事実の説明ですよ。
.   > 読点で区切られている『から』とは書いてないですね。
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 13時20分

姑息な屁理屈で論点をすり替えないでください。
雛見沢さんは下記の通り、「 疑義 」 について僕に指摘をしたはずです。

.   > 【私は疑わしいとは思わない】
.   > 二つは読点によって分けられ、
.   > 『個別』である事は明白です。
.   > 『包括』だと仮定すると、「嘘ですね」に繋がるんでしょう?
.   > 『個別』だと考えるのが自然な流れだと思いますが?
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 19時01分

.


.   > 質問者に疑いをもったという発言を投稿したのは、
.   > 四ヶ月間で回答者ただ一人
.   > 質問者に疑いをもっていないという発言が複数投稿されている。
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

.   > 一人の他にいないことを、
.   > 信頼されていると考えた理由のひとつとして上げただけ
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 13時20分

「 疑義指摘をした者がひとり 」 ならば、「 信頼に直結 」 するのですか。
ナンセンスですね。論理が破綻しています。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 19時11分

にこぴんさんへ

あなたがどう考えるかは問題にしていません。
(質問に回答する立場ではない)私の考え方に、不自然な点はないと思いますが?と言ってるのですよ。
「私が疑わしいとは思わない理由を述べる」とことわっていますよね?


それにしても、また切り貼りですか…
順番を前後してみたり、間を飛ばしてみたり、まるでマスコミのようですね。
なんの為にやるかも、マスコミと同じなのかな?
一から十まで説明しないとわかって貰えないんでしょうか?
どこからどこまでが客観的事実の提示で、「この事から」の『この事』がなにを指すのか考えてください。
なぜ一部を抜き取るんですかね?
いちゃもんつけたいからにしか思えないんですが。

投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 19時24分

ま た 抜いてますね(笑)

投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 19時28分

.


当然じゃないですか(笑)。
雛見沢さんは、引用を論拠にされると都合が悪いようですから。
( 楽しいなー。わくわく )

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 21時08分

.


さて、僕も議論しなくて結構。これからは自分の感想として投稿します。
( もちろん、引用付きで )

.   > あなたの包括と個別に関する思考の過程は、私には必要ありません。
.   > 前述したように、私はそれを否定していません。
.   > 否定しているとしたら、
.   > 「包括されています」と言いきった部分だけですが、
.   > それも別に問題視しているわけではありません。
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 11時17分

上記引用。
文章の矛盾にすら気付いていませんね。

「 個別・包括 」 を否定しないと述べる一方、「 包括 」 を否定するとの事。
問題視しないそうですが、下記引用はバッチリ問題提起がされていますけどね。

.   > 【私は疑わしいとは思わない】
.   > 二つは読点によって分けられ、
.   > 『個別』である事は明白です。
.   > 『包括』だと仮定すると、「嘘ですね」に繋がるんでしょう?
.   > 『個別』だと考えるのが自然な流れだと思いますが?
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

指摘されると主張が玉虫色に変化。反論されたらイチャモン呼ばわり。
議論する気がないのではなく、まともな議論が出来ないようですね。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 21時45分

結局は印象操作と挑発にしか頼れないんですな。
まともに話しても無駄のようです。
印象操作は、もう少しクールにやったほうが効果的だと思いますよ。
一度通して読み返してみてはどうでしょう?
必死さが滲み出ると、痛々しいです。
それから、挑発も多用しすぎじゃないでしょうか?
バリエーションを増やしてみては?
AAでの挑発もいいですが、誰も釣れないからって5日後に自分で解説するのはやめたほうがいいです。
見ていて恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。
それではがんばって。

投稿: 雛(飽) | 2015年2月22日 (日) 22時07分

.


書き込みます。もちろん引用付きで。

-----------------------------------------------------------
.   > あなたは本当に主観と客観の違いをわかって発言していますか?
.   > 『客観的事実に基づく判断』=『客観的事実』ではありませんよ?
.   > まずそこをしっかり区別してくださいね。
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 9日 (月) 13時12分

上記のイコールは、雛見沢さんが勝手に述べている事です。
僕はそのような発言は一切していません。捏造しないでください。

( 捏造で印象操作。しかも、上から目線の説教? )

捏造しているくせに、相手を印象操作呼ばわり。
対応がいちいち姑息ですね(笑)。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 22時43分

印象操作じゃないとすると…ほ、本気で言ってるんですかぁ!?

余計にびっくりですわ…
そこまで理解力がないとは…

なんか…ゴメン。
ちょっと誤解してたかも。

投稿: 雛(飽) | 2015年2月22日 (日) 22時58分

.


何だか、引用提示が楽しくなってきました。
理解力がないのはどちらでしょうね。窮すると捏造に頼るくせにw

-----------------------------------------------------------
.   > 例えばあなたの場合、質問者の投稿内容に疑義があることから、
.   > 質問者に『主観』で疑いを抱いた。

端緒は法的な質問。考察は質問者が述べた概要をもとに行います。
判断の目安は、概要・六法・判例集です。
だから、主観ではありません。

-----------------------------------------------------------
捏造投稿、通して読み返したらどうですか。
印象操作をクールにというのは、自分に言い聞かせているのですね。
下記の通り、捏造して噛み付いた失敗がありましたからw

.   > 「黒猫さんに謝罪させる為でした」と
.   > 後から簡単に言葉をひるがえす。
.   > 仲の良いふりをして、陰で嘲笑しバカにする。
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月 2日 (月) 09時46分

嘘つきや犯罪者を擁護してきた誰かさん、必死なのはどちらでしょう。
捏造を多用し過ぎではありませんか。

論破できないからって捏造を多用するのはやめたほうがいいですよ。
それこそ、見ていて恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 23時23分

.


あれ、飽きたの? もっと遊ぼうぜぇww    (・∀・) y━・~~

投稿: にこぴん | 2015年2月22日 (日) 23時42分

遊ぶのはいいけど、最初に書いた通り、出来れば内容に触れたくないんですよ。
あなたのように「楽しー」なんて言いながら引用する気にはならないんです。
だから出来るだけ先の説明を読んで理解してほしいんですがね…

投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 23時52分

.


風呂上り。浴槽の中で居眠りをしてしまった(^^;
俺の遊び相手は起きているだろうか。

-----------------------------------------------------------
.   > 何のためにいるかって、フィギュアスケートのファンだからですよ?
.   > そう詳しくはないので、
.   > 情報を頂きにに来てると言ったほうがいいかもしれませんが。
.   > 投稿: 雛(略) | 2015年2月22日 (日) 11時17分

雛見沢さんは引用提示されるのが苦手かもしれない。でも、便利だから使うよ。
攻撃するつもりはないから、フツーに読んでもらいたい。

俺、上記引用を読んで思ったんだよね。
雛見沢さんって、スケートだけでなく、スケート以外の話題もスルーだったよね?

まあ、俺も他人の事はいえないけど。
ジャンプ・スパイラル・スピン・ステップ・GOE等を少々知る程度。
だから、スケートの話題は数えるほどしか投稿した事がない。
基本的に俺はアホだから、スケート以外の話は下品なバカ話が中心。

でもさ、雛見沢さんの場合、登場するのは 「 必ず揉め事 」 だったよね?
特に、「 複数HNでの迷惑行為 」 や 「 違法行為 」 を行った人物の揉め事。

今回の件は別として、庇う対象が問題人物だね。何故?
一昨年から全面的に庇っていたよね?

ここのブログ主さん、荒らされたり、強要されたり、本当に大変だったんだよ。
問題人物を庇ってきた実績があるから警戒されるんだと思うけど。

というわけで、湯冷めするから俺はもう寝る。

投稿: にこぴん | 2015年2月23日 (月) 02時46分

全面的に庇ったつもりはないんだけど…
悪いことは当然悪い。
だけど、それに対処するのはブログ主さんだと思う。

ちゃんと理由を書こうと思うと、物凄い時間と字数になりそうだし、それでも誤解されないように書ける自信がない。
なんで、あえて一言で言うと、誰も庇いそうにないから かな。
この人は残っても同じ事をすると思ったらスルーだけど。

投稿: 雛(略) | 2015年2月23日 (月) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57343762

この記事へのトラックバック一覧です: 欺瞞と自作自演:

« 関大三銃士の卒業と意図的なねじ曲げを画策する人達 | トップページ | 鈴木明子を救った言葉と蔓延する八百長体質 »