« 橋本会長の暴走愛と練習妨害 | トップページ | テニスの全米オープンで活躍する選手と全米で慰安婦像設置を目論む韓国をアシストした朝日新聞 »

羽生結弦の観光PRポスターと浅田姉妹のTRY&GO

羽生結弦を起用した観光PRポスターを仙台市が発表しました。

仙台を象徴する光景をバックに羽生選手が両手を広げ、笑顔で観光客を迎えるデザインにサインと手書きのメッセージ「Welcome to my hometown Sendai」も添えられています。

仙台市は羽生選手を起用したパンフレットと映像の作製も進めているようです。

20140902048je

また、羽生結弦は津波防災大使に任命され、11月5日に仙台市で開催されるシンポジウムにてメッセージを発信する予定だそうです。

休養中の浅田真央と姉の浅田舞がニュージーランドを旅して、様々な挑戦をする番組が放送されるようです。

浅田真央不足に陥っていたファンの方々は必見ですね。

そういえば、昨日ようやく『浅田真央 Triple Axel ~10年間の軌跡~ プレミアムフレーム切手セット』が届きました。

Dscn1908

届くまでは、フィギュアスケートが好きな友人などに手紙を出すつもりでしたが・・・現物を見て使うのを止めました。

というか、もったいなくて使えません。

いまさらですが、2セット注文するべきでした・・・

グレゴリ青山氏のスケオタデイズが更新されていましたね。

今回も笑えますが、次回はいったい何が?

戦慄のスケオタ茶会~スケオタデイズ

2014y09m03d_113348344

「津波防災の日」におけるシンポジウム開催について(PDFファイル)

(2014.9.2 内閣府 防災担当)

津波災害による人的被害については、住民一人ひとりの迅速かつ主体的な避難により大幅に軽減することが可能です。

平成23年6月に制定された「津波対策の推進に関する法律」においても、津波対策について国民の理解と関心を高めるため、11月5日を「津波防災の日」と定めています。(注)

このため、内閣府では、国民の津波防災に対する意識を高めるために、11月5日の「津波防災の日」に、仙台市においてシンポジウムを開催いたします。

このシンポジウム開催を契機として、広く国民に対する津波防災に関する普及啓発をより効果的に行うために、フィギュアスケートの羽生結弦選手を「津波防災大使」に任命することにいたしました。羽生選手には、11月5日のシンポジウムにおいてメッセージを発信していただくことを始めとして、今後、津波防災の普及啓発に御活躍いただく予定です。(注)

(注)1854年11月5日の安政南海地震で和歌山県を津波が襲った際に、収穫した稲の束(稲むら)に火をつけ、暗闇の中で逃げ遅れていた人たちを高台に避難させて命を救った「稲むらの火」の逸話にちなんで、11月5日を「津波防災の日」とした。

仙台市出身の金メダリスト・羽生結弦選手の観光PRポスター完成(宮城14/09/02)

羽生結弦くんが卵かけご飯を食べるようです - Yuzuru Hanyu eating egg sauce over rice.

290ae60387b40a50e8b7512b7aef

浅田真央・舞のTRY&GO 初体験!素顔のプライベート旅

(2014.9.21 16:00よりTV東京系列で放送)

浅田真央が休養宣言し、ようやく姉妹で過ごす時間が持てるようになった真央。ニュージーランドに3日間の旅にでました。そこで二人はいろんなことにチャレンジ。レストランバーで初めての食レポ体験をしたり先住民族のマオリから伝統のダンスを習います。スリルが大好きな二人はジェットボードに挑戦するも飽き足らず、バンジー・ジャンプにも初挑戦!牧場では牛や豚の餌やりのお手伝い。真央はそこで暮らす一家のお母さんからニュージーランド料理を習います。旅のクライマックスは、真央の最大の夢「天然氷の上でのスケーティング」に挑戦します。異常な暖冬続きの天候はニュージーランドの氷にも影響を及ぼしていました。さて、実現できるのでしょうか?!

【出演者】 浅田真央 浅田舞

A71187667b6214564b9e103d3997

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

北京発「スクープ」 慰安婦は24時間で380人を相手にした?

(2014.9.2 NEWSポストセブン)

いま韓国でこぞって報じられている北京発の“スクープ情報”がある。8月20日、中国の人民日報ネット版がこんな記事を発信した。

〈慰安婦は1日380人の日本兵を相手にしていた〉

翌日、韓国の通信社「聯合ニュース」が転電する形で大きく報じたため、テレビ局のニュースやネットメディアなど、一気に全国に広まった。人民日報の記事によると、日本人作家の千田夏光氏(故人)の中国語版『従軍慰安婦』の中に、次のような記述があったという。

〈第2次世界大戦当時、日本軍に連行された慰安婦が1日に300人以上の日本兵を相手にしたという証言が日本軍の生存者から出てきた〉

この生存者N氏は1942年1月末、パプアニューギニア領ニューブリテン島の州都ラバウルに上陸した4000人の日本軍部隊の生存者だという。同書には、〈(慰安婦の前に)兵士が並んだ列は3キロにもなった。3キロというのは3000人以上の兵士が並んだという意味〉〈女性はわずか10人に過ぎず、彼女らは一日中兵士を相手にする必要がありました〉というN氏の証言が紹介され、〈慰安婦1人が1日に平均370~380人の兵士を相手にしたという状況が、どのように悲惨なことか想像もつかない〉とまとめられているという。

慰安婦問題に詳しい西岡力・東京基督教大学教授がこう語る。

「最初に“従軍慰安婦”という造語をつくった元毎日新聞記者の千田夏光氏は、吉田清治氏と並ぶいわく付きの人物として知られています。すでに同書の記述内容についても、はっきりしているだけで63か所の誤りが指摘されています。

たとえば、千田氏が最初に唱えたとされる『従軍慰安婦20万人』説。これは韓国の新聞に書かれていた“挺身隊として勤労動員された女性は20万人に上った”という話を、“慰安婦として20万人の女性が募集された”と曲解したものです。もちろん、事実でないことがすでに判明しています」

朝日新聞の虚報を執筆した植村隆記者が挺身隊と慰安婦を混同したのも、国連人権委員会の「クマラスワミ報告」にある性奴隷20万人という数字も、元を辿れば千田氏の著作に行きつくのだという。それでは、ラバウルにおける「1日380人相手」説には信憑性があるのだろうか。

「ラバウルでそのようなことがあったという文献や他の証言は私の知る限り存在しません。そもそも1日380人を相手にするとなれば、女性は1人につき4分弱で24時間相手しなければならない。あまりに非現実的です」(西岡氏)

日本の専門家や研究者であれば、情報の出所を聞けば信憑性が判断できる代物なのだが、中国や韓国内でそのような疑問を呈したメディアはない。

自分たちに都合がいい他国の報道をそのまま引用して、内容を検証することなく大騒ぎする──その構図は朝日の記事を引用する形で“慰安婦問題”を世界に拡散した過去のやり方とまったく同じだ。韓国メディアには自分で取材する能力さえないのか。

*週刊ポスト2014年9月12日号

池上彰氏、朝日新聞での連載中止を申し入れ 慰安婦「検証」批判、掲載を拒否され

(2014.9.2 msn産経ニュース)

ジャーナリストの池上彰氏(64)が、慰安婦問題に関する記事の一部を取り消した朝日新聞報道を批判した原稿の掲載を拒否されたとして、同紙での連載中止を申し入れていたことが2日、分かった。池上氏は産経新聞の取材に「これまで『朝日の批判でも何でも自由に書いていい』と言われていたが、掲載を拒否され、信頼関係が崩れたと感じた」と説明している。

池上氏によると、連載中止を申し入れたのは、朝日で毎月1回掲載されていた「池上彰の新聞ななめ読み」。池上氏は8月29日掲載分として、朝日の慰安婦報道検証や、それを受けた他紙の反応を論評する予定だった。掲載数日前に原稿を送ったところ、28日に担当者から「掲載できない」と連絡があったという。

池上氏は「原稿の具体的な内容については言えないが、私自身は朝日新聞の検証を不十分だと考えており、そうした内容も含まれていた」と述べた。

Trd14090223300015p1

池上彰氏(大橋純人撮影)

【朝日新聞慰安婦誤報問題〜小池百合子議員が初の国際発信〜】

(2014.9.1 Japan In Depth 文:古森義久)

朝日新聞の慰安婦問題報道での訂正が日本側だけでしか伝えられず、肝心の国際社会への発信がないことをこの連載コラムで書いてきたが、インドの有力新聞にその「朝日新聞の訂正」の事実が明確に掲載された。しかも日本側からの発信である。私の知る限りでは、朝日新聞の大訂正が外国の英語のメディアできちんと伝えられたのは、これが初めてのようだ。この種の対外発信が日本にとっていかに重要であるか、説明の要もないだろう。

インドの有力経済紙『ミント』8月28日付は寄稿ページに「東アジアの歴史戦争を終わらせる」という見出しの論文を掲載した。その冒頭部分には以下のような記述があった。

「1990年代に朝日新聞は元日本軍将兵の吉田清治の『慰安婦』についての証言に基づく一連の記事を掲載することで日本国内と韓国で大騒動を起こした。この『慰安婦』というのは第二次世界大戦中に日本軍によって強制的にセックスの奉仕をすることを強いられたとされる朝鮮女性たちのことだった」

「だが朝日新聞はこの8月に、この吉田という人物の告白はまったく根拠がなかったことを認め、慰安婦についてのこれまでの一連の記事を支えた核心の証拠を取り消した。この取り消しはいま日韓両国にその当初の一連の記事が起こしたと同じような当惑や外交的いがみあいを引き起こしているようだ」

「しかし日韓両国とも歴史の政治的あるいは不注意な乱用を許して相互関係をさらに荒立たせるべきではない時に、この朝日新聞のずさんな報道は最悪のジャーナリズムという以上に、北東アジア地域での外交関係に新たな危険な要素を持ち込んでしまった」

以上のように、この論文は朝日新聞の慰安婦問題報道の今回の取り消しについてはきわめて明確に書いていた。この論文の筆者は衆議院議員の小池百合子氏だった。小池議員は周知のように防衛大臣、環境大臣などを務め、現在は自民党広報委員長のポストにある国際派政治家である。

調べてみると、この小論文は小池氏の個人の資格で「プロジェクト・シンジケート(Project Syndicate)」という国際的な意見発表のジャーナリズム組織を通じて英文で発表されていた。プロジェクト・シンジケートは世界各国のオピニオンリーダーや各界専門家が加わる配信網で、受け手側には合計154カ国約500の新聞と雑誌が加盟している。記事は英語が主体だが、アラビア語、中国語などにも訳されるという。

小池氏はこの論文で日韓両国が慰安婦などの歴史問題で争うことの危険性を指摘し、両国が過去よりも未来をみすえて進むことを提案していた。時宜を得た対外発信の珍しい実例として紹介した次第である。なおこのインドの新聞に掲載された小池論文へのリンクは以下となる。

http://www.project-syndicate.org/commentary/yuriko-koike-urges-japanese-and-south-korean-leaders-to-emulate-france-and-germany/chinese

E5be93e8bb8de685b0e5ae89e5a9a6e5958

慰安婦問題で日本記者に反論 韓国「強制性の証拠は無数」

(2014.9.2 聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】朝日新聞が慰安婦報道の一部を取り消したことを受け、日本の右翼勢力などが旧日本軍の強制性を否定する動きを強めるなか、韓国外交部の2日の定例会見で一部日本メディアが強制動員の証拠を求めた。日本メディアの質問に対し、魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は韓国政府の立場を強く主張し、論争が起きた。

読売新聞の記者は「朝日新聞が済州島で女性を慰安婦として強制連行したという吉田清治氏の証言を虚偽と認め、記事を取り消した」として、「慰安婦が強制連行されたという説を裏付ける主な根拠がなくなったわけだが、韓国政府は日本軍が組織的に強制連行したと主張するのか」と質問。これに対し、魯報道官は「軍の強制性を立証しているものは無数にある」と強調し、「最も明白なのは被害者の肉声による証言」と述べた。

また、毎日新聞の記者が「読売の記者は強制連行、狩りのように連れ去られたこと(があったかどうか)について質問したもの」として、再び韓国政府の見解を聞いた。魯報道官は「強制性という言葉の意味は皆さんが常識的に知っているもの」と答えた。その上で、「そういう明白な証言を聞いたのに、なぜ顔をそむけようとするのか。証言もあり、証拠もあり、世界中が知っている。万人が知っていることは証明する必要がない」と反論した。

「証拠」を求める質問が再度出ると、「最近、中国で戦犯の供述書を公開している。その内容にも詳細に記録されている」と話した。

一方、韓国旅客船セウォル号沈没事故当日の朴槿恵(パク・クネ)大統領の動静に関する疑惑を報じ、朴大統領の名誉を毀損(きそん)したとして市民団体から告発された産経新聞の加藤達也ソウル支局長を検察当局が事情聴取したことについては、「司法当局が捜査を進めているので、結果を見守る必要がある」と述べた。

国連総会に合わせた尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と李洙ヨン(リ・スヨン)北朝鮮外相の会談を検討しているとの報道に関しては、「事実無根」とした。

20140902174124_bodyfile

魯光鎰報道官=(聯合ニュース)

日本側の反撃に韓国は慌てているようです。

韓国が朝日新聞を庇うように、日本のサヨク達も、朝日新聞や嘘を広めた韓国への批判をかわそうと、『批判はヘイトスピーチのようだ』などと筋違いの話で誤魔化そうとしています。

これだからサヨクは信用出来ないのです。

朝日新聞のデマを韓国が利用して日本の名誉を傷つけ、海外で暮らす日本人は謂れの無い誹謗中傷を受けているのです。

誤報を32年間も放置した朝日新聞の罪は重いと言わざるを得ません。

朝日新聞がこのまま何もしないつもりなら、間違いなく廃刊への道を辿ることになるでしょう。連鎖的に関連会社も倒産することになりそうです。

それによって混乱が生じるかもしれませんが、サヨクの悪行を多くの国民が認知する絶好の機会になるでしょう。

多くの日本人を縛り付けている呪縛を解くきっかけになるかもしれません。

日本人で平和を願わない人は皆無だと思いますが、平和な社会は誰かが与えてくれるものではありません。

自分達で掴みとるものなのです。

韓国や中国は捏造した歴史を武器に日本の信用を落とす戦いを仕掛けているのです。

そう、これはある意味戦争と呼んでも間違いではないのです。

中韓の嘘を論破して真実を広めなければ、日本の信用が損なわれてしまうのです。

甘く考えてはいけません。

私達は、先ず中韓の手先となっているサヨクを一掃することに尽力すべきです。

サヨクは甘言を持って国民を騙します。暴言を持って反論を封じようとします。

何度も言いますが、サヨクは、『左翼主義者』と違います。日本を憎み、日本を破壊しなければならないという使命を感じているのがサヨクという人種です。

彼等サヨクの異常な思考を多くの国民が認識してくれればいいのですが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

寝相の悪いネコ特集 【猫おもしろ動画】

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 橋本会長の暴走愛と練習妨害 | トップページ | テニスの全米オープンで活躍する選手と全米で慰安婦像設置を目論む韓国をアシストした朝日新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヒルナンデス…安藤美姫引き続き韓国BoA登場。
ついに韓流解禁か?。

投稿: 蜷 | 2014年9月 3日 (水) 12時35分

>3kmの行列・・・・
日本が負けた原因はそこか…苦笑。
「行列の出来る戦場慰安所」…呆気。
せんだみつを、謝罪しろ!

サヨクが左翼主義者でない
      ‖
ウヨクが右翼主義者でない(似非ウヨクの存在しかり)

散々言い続けて来た南京虐殺も、ここへきて
「証拠募集」だってよ。wwwwwww

嘘と詭弁と捏造が国策であり、民度の国の
証言証拠のどこに信憑性がある?

投稿: アクセルフォーリー | 2014年9月 3日 (水) 13時57分

昔、まだ若かった(=お花畑だった)頃

 右翼 = 権力(体制)側
 左翼 = 民衆側

だと思ってました

でも最近

 ウヨク = 愛国者
 サヨク = 売国奴

だと言うことに気付きました

サヨク、っていうからいけないんだよ
はっきり『売国奴』って言ってやらなきゃ

投稿: さばとら | 2014年9月 3日 (水) 15時30分

休養宣言して
真央ちゃんが良い休暇を過ごしているのは23年間で初めてじゃないかしら? 表情がいいですね!
笑顔を見ると こちらも微笑んでしまいます❤ 元気もらえますよ♪

21日(日)16,00~テレビ東京予約ポチ 楽しみ!

慰安婦捏造の件
やっと海外向けに小池議員が発信してくれたそうで。政府ではなく個人として?
小池議員に続く著名人、いないんでしょうか!
日本を傷つける朝鮮との未来は望んでいませんが。

5人の女性閣僚誕生とのことで国際社会にも貢献している日本をアピールしてほしいです。
期待したいです。

ウヨクって 偽がまぎれていると聞きました。
 ?かな。

投稿: an | 2014年9月 3日 (水) 16時38分

残念ながら帰還兵の中には戦争が嫌で嫌で、怖くて怖くて逃げ回って生き延びた者が多かったそうです、その方達は他人を銃弾の盾にし、銃は構えず顔を出さずで生き延びた者もいたという、その者が帰国後もう戦争は御免と嘘を書き嘘を言って、その子供や弟が学生運動家に、残念でありますがその年代が会社の上層を占めた時に社会党を総理大臣にしなければならなかった、またその年代が定年を迎え再び間違えを犯したのが民主党政権の誕生だ、いまや自治会の長として雁首並べての妨害活動も歳には勝てないようだ。

投稿: 妄想 | 2014年9月 3日 (水) 16時57分

こんばんは

切手セットは、追加販売して欲しいですよね。セットが完璧過ぎて使うのがもったいない。

もう一度再販して欲しいです。


池上氏が朝日新聞から離れたらかなり痛手になりますよね。朝日新聞は反省など一切金輪際しないのでしょう。韓国の大統領に対して朝日新聞を助けようという動きがありますが(笑)もしそうなったら朝日新聞にとどめを刺す事ができるかもしれません。ぜひ朝日新聞救済に尽力して上げていただきたい。朝日新聞の関係者は日本に居られなくなるでしょう。

投稿: みき | 2014年9月 3日 (水) 18時59分

真央ちゃんセットまだだ~10日以降かな…楽しみですわ(^O^)テレ東も。

投稿: マサオ | 2014年9月 3日 (水) 21時35分

都民の方にお願いします。
東京都には韓国関連に援助する余裕がある位ですから災害の被害にあった市町村へふるさと納税をお願いします。
その際、都に桝添知事の政策に反対の為ふるさと納税します。とメールもお願いします。

投稿: さゆり | 2014年9月 3日 (水) 23時00分

>朝日新聞のデマを韓国が利用して日本の名誉を傷つけ、海外で暮らす日本人は謂れの無い誹謗中傷を受けているのです。

朝日新聞だけでなく東京新聞もやったようです・・・。
在外邦人からの、「いじめの実態」、「海外の現状と日本へのメッセージ」
深刻です。

http://nadesiko-action.org/?page_id=5151

投稿: レモン | 2014年9月 4日 (木) 00時05分

韓国国民銀行東京支店が4カ月営業停止となりました。下記アドレスは金融庁が発表したその内容です。その中の処分理由の3.東京支店の窓口業務責任者であった元次長が、顧客から多額の定期預金を受入れた際、高い金利を適用したことの謝礼として、資金を受領したことだそうです。
http://www.fsa.go.jp/news/26/ginkou/20140828-1.html

そこで、ヨナ定期預金があります。明らかに該当するので、金融庁金融サービス相談センターに電話しました。メールでの受付もできるので、これもやろうと思います。
金融庁・・・http://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

この動きは、アメリカのテロ金融対策に対し、日本の対応が遅いので、アメリカ側からのプレッシャーが高まったことによるようです。下記の動画はこの辺を上手く纏めています。
https://www.youtube.com/watch?v=JnBOQ-NMh7Q

パチンコと北朝鮮の関係も相当ヤバイので、こちらの方も電話やメールをしようと思います。
朝日新聞が従軍慰安婦の嘘を認めた様に、一般国民の抗議活動が有効なのだと思います。諦めないで、抗議を続けようと思います。

投稿: ねことら | 2014年9月 4日 (木) 01時08分

在アメリカ合衆国日本国大使館のHPにて歴史問題に端を発する邦人の方の被害に関する情報提供を求めています。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/ryoji/oshirase2014.html

日本を嫌う朝鮮や在日の人達は火病を起こすでしょうが、口汚い内容はそのまま彼ら自身の発想を表していることをお忘れなきように。
彼らには相手のことを思いやるという土壌がそもそもなく、相手の立場になって思い描くなど出来ないからです。

投稿: unforgettable | 2014年9月 4日 (木) 07時21分

また場違いな出没、安藤美姫。今回は介助犬のサポート大使になるようだ。今話題の介助犬(盲導犬含む)に寄生し慈善活動に熱心アピールだ。慈善活動といえば例の八百女王はユニセフ大使。安藤美姫も狙いは同じ。どうりで気が合うはず、価値観や方向性が全く同じな二人。

投稿: 蜷 | 2014年9月 4日 (木) 09時43分

賄賂や買収されれば何でもしてしまう人達には驚いてしまいます。
それがスポーツの祭典オリンピックであろうが・・・。
スポーツマンシップなど、どこにもないです。こんな人達を放置してたら
スポーツなんて無くなってしまうかも・・・。もうすでにフィギュアースケートはスポーツではなくなってしまいそうです・・・。
浅田真央さんの演技をみているとフィギュアースケートへの情熱と向上心を感じます。こんな選手をを守らなくてはスポーツの未来はないように思います・・・。
高橋選手や羽生選手にも同じ気持ちを感じます。

投稿: 匿名 | 2014年9月 4日 (木) 09時54分

安藤さんが介助犬などのサポート大使?
何でなんでしょう?
もっと相応しい人いると思う。犬のこともろくに知らない人でしょう。
彼女のごり押しテレビでのアピールを見てるとタレントの剛力あやめや武井咲が人気も需要もなかったのに事務所の力だけで世間に無理やり押し付けるやり方によく似てます。
24時間登山といい無理やり入れ込んでる、本当に見たくないんだけど…

投稿: ナナリー | 2014年9月 7日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57260200

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦の観光PRポスターと浅田姉妹のTRY&GO:

« 橋本会長の暴走愛と練習妨害 | トップページ | テニスの全米オープンで活躍する選手と全米で慰安婦像設置を目論む韓国をアシストした朝日新聞 »