« 2012年の記憶と安倍首相の言葉 | トップページ | 日本が支えているフィギュスケートと暴れる狂信者 »

キム・ヨナのお誕生日キャンペーンと狂信者達

私は宗教家になったつもりはありませんが、キムチストや採点恭順派の方々は、私を教祖に仕立て上げたいようです。

それによって、『採点を疑うのは、カルトな黒猫に洗脳されているおかしな人間が吹聴しているデマだ!』という話にしたいようですが、何の根拠も無しにそう決めつけようとするところに、キムチストや採点恭順派の異常性が見え隠れしています。

今回、『黒猫信者』という嫌味なハンドルネームで登場した人物などは、文章を読めば、『信者』ではなくアンチなのが一目瞭然です。

それなら、『黒猫アンチ』と名乗った方が潔いのですが、根が卑怯なようですから、反論しづらいように『黒猫信者』という名前にしたのでしょう。

ただ、もしかすると『信者』という言葉が好きなだけかもしれません。

そこで、一番応援しているキム・ヨナの名前を使ったハンドルネームに変更させていただきました。

ご本人は愚痴をこぼして去って行ったようですが、支離滅裂な話をしてしまったので、恥ずかしくなったというのが本当のところではないかと思います。

今回は、この『ヨナ信者』さんの矛盾と欺瞞に満ちたコメントを解説したいと思います。

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/05 23:11

男子の擁護をするとキム・ヨナ陰謀論にボロが出ますよ黒猫さん

結局のところキム・ヨナの高得点と男子の採点の不可解さは原因が同じなんですよね。

どっちかを擁護してどっちかを非難するということは到底できません。

そのことに黒猫さん自身気がついているからこそパトリックの人格を取り上げ焦点を「人格」へと変更させようとしてるんですよね。

****************

男子の擁護?

私は事実に基づいた話をしています。

2012年の世界選手権での採点は不可解だった。高橋大輔がフリーで逆転して優勝だったのではないか?という話のどこが男子の擁護でキム・ヨナ陰謀論にボロが出るのでしょうか?

そもそも、キム・ヨナの不可解な採点は、『陰謀論』ではありません。

世界中で映像を見ることが出来ますし、採点結果も公表されています。

真っ当だと考える人の方が少ないでしょう。

そもそもフィギュアスケートの採点に、政治的な思惑はつきものでしたが、キム・ヨナの登場で、あからさまな採点操作に変貌しました。

そういう意味では、男子も女子も根本的な原因は同じかもしれません。

それに気付いているからこそ、キムチスト達は、『陰謀論者はキム・ヨナやパトリック・チャンに人格攻撃をしている』というデマを流しているわけです。

私はパトリック・チャンがミスをしても高得点が出ることに疑問を呈したことは多々ありますが、人格攻撃をしたことはありません。

キム・ヨナについては、本人が様々な問題発言をしており、私はそれを紹介して不快感を表明しているだけです。

どこに問題があるのでしょうか?

名誉棄損だ!というなら、訴訟を起こせばいいのです。

私は逃げも隠れもしません。

キム・ヨナの所属事務所であるオールザットスポーツは、私への訴訟を検討していると2013年に表明しましたが、いまだに何の音沙汰もありません。正式な抗議すらありません。

なぜでしょうね?

さて、ヨナ信者さんは更に飛躍した論理を展開して、羽生結弦の採点への疑惑を提起しますが・・・

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/05 23:26

キム・ヨナさんと羽生選手の高得点のメカニズムは同じなんですよね。

同一試合におけるSPとFSでの演技審判はほとんど同じ つまりSPで良い印象を与えればFSでも当然高い点を付けたくなるのが人間の心理です。

ここ最近で言えば11、12年のNHK杯の女子、12、13年ワールドの男子なんかはこの現象が起きていますね。

結局SPが得意な羽生選手キム・ヨナ選手には極めて有利なのが現状のルールです。

ISUの中にもそのことに気がついているからこそSP廃止という意見もでるのではないでしょうか。

****************

SPの廃止というのは、大会日程を圧縮する為という思惑から提案されたものです。

また、SPが得意だから必ず勝てるという保証はどこにもありません。

実際に2010-2011の織田信成は、SPで好スタートしていますが、優勝したのは2011年のユニバーシアードだけです。

2011年の世界選手権では、フリーでジャンプを跳び過ぎて6位という結果に終わっています。

このヨナ信者さんの考えで不思議なのは、『SPで良い印象を与えればFSでも当然高い点を付けたくなるのが人間の心理』というおかしな考えを表明していることです。

公平・公正が採点する側の不文律であるならば、SPで良い演技をしても悪い演技をしても、それをフリーでは勘案せずに見るべきではないでしょうか?

そうでなければ、2010年の世界選手権で、ミスを連発してSPは7位と低迷してしまったキム・ヨナがフリーで1位となったのは明らかに異常だったという話になってしまいます。

まあ、キム・ヨナは特別だとお考えなのかもしれませんから、それはそれでいいのですが・・・

ただ、そう考えているのなら、羽生結弦を巻き込むような発言は止めて欲しいですね。

彼とキム・ヨナは明らかにタイプの異なるスケーターです。

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 9:21

黒猫さんに洗脳されている人が多いようですね。

向上心があるからといってそれが試合でできなければ点数には反映されません。

フィギュアは過程を競う競技ではなく試合での演技を競う競技です。

****************

フィギュアスケートは、競技会での結果を競うべきですが、ミスを連発したキム・ヨナが銀メダルを獲得した2010年の世界選手権について、テクニカルスペシャリストを務めた天野真は、『オリンピックでの素晴らしい演技の印象がジャッジにあったのではないか』と発言しています。

試合で出来なければ、点数には反映されないのではなかったでしょうか?

不思議ですね・・・

そういう矛盾に気が付かないのは、誰かに洗脳でもされてしまったからでしょうか?

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 12:31

ヨナさんのバンクーバーからソチまでは現状維持というところでしょうか。

もちろん他の選手は難易度をあげたりしていますからバンクーバーまでの自己ベストを次々と塗り替えています。

ヨナさんだけは自己ベストの更新をしていません。

これのどこに不正があるというのでしょう。

整合性が取れた採点と言えます。

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 12:41

そもそも不正とは一体何のことでしょうか?

確かに今のルールはまだまだ未完成な点があると思いますが、順位付けにおいては納得できる部分のほうが多いと思います。

不正について具体的に説明して欲しいです。

****************

ヨナ信者さんは、順位付けには納得されている、整合性は取れていると主張していますが、前述したようにご自分では矛盾した発言をしているのです。

キム・ヨナが自己ベストを更新していないのは当然です。

バンクーバー五輪の翌年からはGOEのSOV(価値尺度)が変更になり、今までダブルアクセルに加点が+2であれば5.5であった得点が、4.3(ダブルアクセルの基礎点も3.3に変更)にしかならなくなったのですから、得意の大盛り加点で勝利するという必勝パターンに陰りが見えてきたわけです。

フリーの148.34という得点は、得点の上では150.06を超えていませんが、素のGOEはバンクーバー五輪を圧倒しています。

演技が劣化しているのになぜでしょうか?

具体的に説明して欲しいですが・・・出来ないでしょうね。

キムチストや採点恭順者の方々と同様に、ジャッジは正しいとしか言えない人のようですから。

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 13:19

結局何一つ説明してくれないんですよね。

「ヨナは他より劣っている、演技を見れば分かる、私の主観ではそう見える」これだけです。

金メダリストの荒川さんが「ネットで言われているような八百長はない」と断言しても、黒猫信者さんたちの偏った考えの前では世界も屈折して見えるようです。

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 13:54

ファンの声ですか???

黒猫さんのようにヨナさんを現地で見てないネットのファンたちに一体何が分かるのでしょうか。

確かに有益な情報も一部にはありますが新採点方式で金メダルを取った選手ほど有用性のある情報はないでしょう。

検証動画についてはURLでも貼ってほしいものです。

私が見た動画はほとんどが論破されていたと思いますが

****************

元々荒川静香氏は、ジャッジについて不満を語っていました。

しかし、バンクーバー五輪以降は、そうした話を封印し、日本スケート連盟の理事になってからは、採点は正しいという方向に舵を切ったようです。

キム・ヨナが他の選手より劣っているという証拠ですか?

バリエーションの少ないスピンを見れば、技術力に問題があるのではと考えるでしょうし、クロスカットの多さやスピードが落ちるステップを見れば、スケーティングに難があると考えるでしょう。

これは、主観でも何でもありません。

他の選手と比較してそう見えるという話です。

他との比較だと説明しているのに、『主観』だと騒いでしまっては議論のしようがありません。

キム・ヨナが高得点に相応しい、優れた技術とスケーティングの持ち主であると証明していただきたいのですが・・・まあ騒いで誤魔化すことしか出来ないのですね。

また、『現地で見ていない』という話で煙に巻こうとしていますが、私は以前のキム・ヨナの演技を見ていますし、スケートの経験者でもあります。

検証動画に文句を言っている方々は、そもそもジャッジと違う角度で検証しても無意味だとか、角度の定義を理解していないと主張して論破した気になっているだけです。

問題なのは、同一条件なのにキム・ヨナは回転不足とならず、浅田真央は回転不足となっているように見えるという点です。

それはジャッジがそう判断したからというのでは、論破したことにはなりません。

まあ、キム・ヨナは回転不足を取られないと洗脳されているキムチストには、都合の悪い話は聞こえないかもしれませんが・・・

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 16:37

黒猫の熱心な本当の信者さんはここにいないようですね。

私はバンクーバー五輪からソチ五輪にかけてヨナさんの演技を現状維持と言いましたが、みなさんは劣化していると感じているみたいです。

しかし教祖の黒猫さんは2月21日の女子フリー直後のエントリーで「入賞を争うレベルから、表彰台を争うレベルまで演技を引き上げてきたのには驚きました」とキムヨナさんについて評しています。

つまり黒猫さんの目にはヨナさんは成長していると感じたようです。

若干ヨナ贔屓の私ですら驚くような発言です。

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 19:42

採点の闇は男子のほうが深いですよね。

バンクーバー五輪のプルシェンコのPCSもジャッジ間で相当割れていましたし、昨シーズンのNHK杯では織田選手が相当厳しい判定を受けていました。

有力韓国人がいない男子で不可解な採点が起きるのは不思議ですね。

****************

私に洗脳されている人が多いと言ったのに、今度は、『黒猫の熱心な本当の信者はここにいない』ですか?

そもそも、私は布教活動をしているわけではありません。

情報を精査し、何が正しいのか自分自身で判断すべきだと主張しています。

それが布教活動に見えるのでしょうか?

ここでまた、ヨナ信者さんは、私の言葉を断片的に切り取って、あらぬ方向へ話を持っていこうと画策しているようです。

入賞を争うレベルから、表彰台を争うレベルまで演技を引き上げてきたのには驚きましたという言葉は、『が、優勝は間違いなくアデリナ・ソトニコワでした。』と続き、『いつものように、基準値から30点以上の引き上げが無かったとはいえ、私の見立てでは、12点は盛られているのです。』とキム・ヨナの得点が他の選手よりも高くなっていると見解を述べています。

また、ヨナ信者さんは、私がバンクーバー五輪のキム・ヨナの得点は、実際には200点前後であったと主張していることはご存知無いのでしょうか?

それを知っていれば、この言葉を引用すると逆効果になると考えるでしょうから、知らなかったのでしょうね。

これでハンドルネームが完全に嫌がらせ目的だと判明したわけです。

採点の闇は男子の方が深いなどと言って、話をすり替えようと必死ですが、政治的背景が採点に影響を与えてきたから匿名という異質なシステムを採用したフィギュアスケートが、冷戦構造を引きずっているというのは当然といえば当然ですし、厳しい判定の多くは回転不足を判定する映像が1台のカメラから提供されるものしかない為、位置によっては誤審の確率が高くなるという問題です。

どちらも改善しなければなりませんが、もうロビー活動とは言えないような行動をしている韓国のやり口を正当化する話ではありませんね。

何せ、ISUの会長にキム・ヨナが金メダルだ!と言わせてしまったのですから・・・

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 21:57

フィギュアの得点など何の意味もないということを説明するのに男子の例を使っただけです。全体の文章を読んでくださいな。

真央選手が記憶に残るのは間違いないでしょう。

そのことについて誰も異論はないと思いますよ。

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/06 13:54

いつの間にかヨナ信者にされていて悲しいですね。

二元論でしか物事を見れない人には私が真央ファン兼ヨナファンだといっても信じてもらえないでしょうね。

確かに有益な情報も一部にはありますが新採点方式で金メダルを取った選手ほど有用性のある情報はないでしょう。

私はアンチが大嫌いですから嫌いな選手はいませんね。

そろそろテニスを見ます^^

伝説のブロガーと言われてもピンときませんね。

検索のヒントをおねがいします。

****************

二元論ね・・・

それで矛盾や欺瞞に満ちた話を正当化出来るとでも考えているのでしょうか?

だいたい、浅田真央とキム・ヨナ両方のファンであるなら、『兼』という言葉を使うでしょうか?

ヨナ信者さんは、採点は適正に行われていると言って、キム・ヨナのスピンは評価されていないというコメントもしています。

確かに順位を付けるとその通りですが、上位はほとんどがレベル4で、キム・ヨナはレベル3という話はしていません。

レベル3なのに、レベル4の上位選手とほぼ同じ得点なのはGOEが高いからです。

これをヨナ信者さんは、『キム・ヨナは採点システムに対応しているから』と説明するのでしょうが、そもそも対応するには相応の技術力が必要なのです。

競技なのですから当然ではないでしょうか?

その力はキム・ヨナにどれ位備わっていると言うのでしょうか?

ジャンプは何とかバンクーバー五輪の時に戻しても、それ以前のキム・ヨナに戻ったわけではありません。

基本に忠実なスケーティングとキレのあるジャンプ。指先まで気を配った振付と、転倒ですら少女の挫折と葛藤を表現しているかのように見える表現力。

3Loも跳んでいましたね・・・

シニアデビューした頃よりも演技の質が落ちているのに、得点は上がっている・・・

異常だと思わない方が不思議ですが、ヨナ信者さんは都合の悪い話は聞こえない人のようですから・・・

****************

投稿先:2012年の記憶と安倍首相の言葉

投稿者:ヨナ信者(旧名:黒猫信者)  投稿日時:2014/09/07 23:29

私は演技と人格は別として捉えています。

ヨナさんや真央さんの競技以外の部分には興味ありません。演技の素晴らしさからファンというだけです。

確かにヨナさんの妨害発言の訂正や謝罪がないのはおかしいです。ただ大震災の時の募金は本当に嬉しかったですし、自分の中でヨナさんの人格について評価はできませんね。

直に触れたわけでもなく伝聞だけの情報によって人の人格が分かるほど人間は単純だと思っていませんから。

COIの順位は完全に入れ替えてますね。

そもそもネット投票であんなに少ない得票数になるとは思えません。黒猫さんのネットアンケートにも言えることですが、ネットでの投票というのは世論から大きく逸脱した意見であり無意味な行為に思えます。

****************

ここでも、さりげなく印象操作を試みています。

キム・ヨナは練習妨害されたと発言したけれども、震災への募金をしてくれた。

募金した先は韓国のユネスコでしたよね?

なぜ日本赤十字ではないのでしょうか?

また、本当に震災を心配していたのなら、なぜエキシビションでの群舞に出なかったのでしょうか?

日の丸を囲むのが嫌だったからでしょうか?

そして、TV局のアンケート結果と、私が行ったアンケートを同一視して、作為的な意図があったかのようにコメントしています。

世論から大きく逸脱ね・・・

私が疑惑の高得点の作者であると知らない人も、『フィギュアの採点はおかしい。それを批判する本も出たようだ』と言っているのを何度も聞きました。

とてもフィギュアスケートに興味がなさそうな普通のオジサンが、です。

世論とは、そうした人達の声が積み重なって形成されるものですが、フィギュアスケートの採点への疑問は、そうした世論が形成されにくいものなのです。

ルールに関する話ですし、日本人は審判に異論を唱えてはいけないという習性がありますし。

世論形成が為されるというのは難しいというのに、小心者のキムチスト達は、様々な工作を仕掛けたり、おかしな話でジャッジ絶対主義に誘導しようと画策したりするわけです。

日本中が、フィギュアスケートのジャッジはおかしいと言わないように必死なわけです。

しかし、その必死な姿が墓穴を掘っているのです。

多少の誤審はどんなスポーツにもあるから、それをとやかくいっても・・・という姿勢なら、キム・ヨナの高得点には裏があるという話は広がらなかったでしょうが、疑問を持つのは、お前がバカだからだ!お前が無知だからだ!などと暴言を吐きながら突入してくる異常な人間を目の当たりにすれば、普通の人間なら、『本当に何かあるのではないか?』と疑ってしまうでしょう。

それが判らない人達は、ただただ憐れです。

もちろん、同情はしません。

彼等が嘘つきで卑怯な人間だと明らかにしていくのが私の使命だと思っています。

久しぶりにヨナ信者さんのような人間が出てきたのは、恒例の『忘れないでキャンペーン』があったせいかもしれません。

ご苦労なことですね・・・

米コラムニストがキム・ヨナを“伝説”と絶賛・・韓国ネットは「外国記者は理解が深い」「金メダルどうなった?」

(2014.9.6 xinhua.jp)

複数の韓国メディアは5日、米国のフィギュアコラムニストのジェシー・ヘルムズ氏が最近公開したコラムで、引退した韓国女子フィギュアのキム・ヨナを「伝説」と評したと伝えた。

報道によると、ヘルムズ氏は「キム·ヨナを“伝説級”とするのは早過ぎると思っている人もいるが、十分に伝説以上の資格がある」と絶賛。さらにキム・ヨナの2013-2014年シーズンのフリープログラム「レ・ミゼラブル」を「多くの面でキム·ヨナの最も偉大な作品として記憶されるだろう」と評価した。

これに対し、韓国人ネットユーザーからは多くの意見が寄せられている。5日はキム・ヨナの24歳の誕生日にあたるため、祝福コメントも多く寄せられた。一部を紹介しよう。

「蛍光蝶(ソトニコワ選手の演技)の件、今でも怒りが。どうして銀メダルなの…」

「ヨナ姉さん、お誕生日おめでとう」

「新採点法と旧採点法の両方を受け入れられるのがキム・ヨナ。旧採点法擁護論者が批判する新採点法の芸術性に欠ける部分を完璧にフォローした選手で、 旧採点法に足りなかった技術要素も完璧にクリアした選手でしょう…」

「ヨナと同時代を生きたのが、私にとっての祝福だった」

「この記者、私の好みと近い。ショート、フリーを問わず多くのプログラムが美しく感動的だったけど、ベストを問われれば私もレ・ミゼラブルに一票」

「キム・ヨナのプログラムはすべて観直しても戦慄…」

「外国の記者の方が、理解が深いね」

「まだ伝説にはしたくない。心臓も止まりそうな美しいヨナの演技が今も現在進行形だったらいいのに…」

「フィギュア不毛の地、韓国でこのような選手が出たのが不思議」

「間抜けな連盟よ、ヨナの金メダル、どうなった??今度もあやふやにされてしまった…」

「100年に1人。それがキム・ヨナだった」

「フィギュアの伝説!!それ以上説明はいらない」

(編集 兼田)

125

ソチ五輪表彰式のキム・ヨナ

宮本賢二 - フィギュアスケート名演技解説(2014/09/07)


140906 story-5 投稿者 hana02014

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

韓国、仁川アジア大会の“戦略”発表=「また審判の天下がやってくる」「買収か不服申し立て」―中国ネット

(2014.9.2 レコードチャイナ)

2014年9月1日、韓国が仁川アジア大会での金メダル獲得数の目標を、前回大会の76個を大きく上回る90個に設定したことに対し、中国ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

韓国メディアによると、韓国は得意のアーチェリーやフェンシング、射撃、テコンドーに、ボーリング、ゴルフ、テニスを加えた7競技で金メダル48個を獲得するという戦略を立てた。また、自転車や乗馬、ハンドボール、ホッケー、柔道などを「比較的強い競技」に位置付け、27個の金メダル獲得を計算。陸上や競泳、体操などの「比較弱い競技」でも、最低15個以上の金メダル獲得を目標とした。大会の総金メダル数は、前回大会から37個減っているが、あえて強気の目標を設定している。最終的には、日本を抑えて5大会連続の総合2位を目指すという。

このニュースに、中国ネットユーザーは以下のような反応を示している。

「韓国はテニス強かったっけ?」

「笑わせてくれる」

「好きにしな。中国はもうアジア大会を重視してないから」

「すべては韓国のもの」

「また審判の天下がやってくる」

「日本が納得いかないってさ」

「日本には頑張って韓国を上回ってほしい」

「1位の可能性だってある。なにしろ、金メダルを獲得した選手を全員、韓国人だと言い張れるんだから」

「できるさ。日韓ワールドカップでもそうしたんだから。審判買収か、不服申し立て」

「そんなにムキにならなくても、全部君たちのものだよ」

「どうやら、韓国の大会組織委員会は“準備万端”のようだ」

「すみません、これは90個の金メダルを“つくり出す”ということですか?それとも“奪い取る”ということですか?」

(翻訳・編集/TK)

Kanko090

1日、韓国が仁川アジア大会での金メダル獲得数の目標を、前回大会の76個を大きく上回る90個に設定したことに対し、中国ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は仁川アジア大会のマスコット。

仁川アジア大会を前に語られた「韓国人とスポーツ」、中国ネットユーザーの反応は?

(2014.9.6 レコードチャイナ)

2014年9月5日、中国版ツイッターに書きこまれた「韓国人とスポーツ」に関する文章が注目を集めている。

あるネットユーザーは「韓国人はスポーツの試合において悪評の高い札付きだ。韓国がこれまでどんなことをしてきたのか振り返ってみよう」と書き込み、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)で審判が韓国にことごとく有利な判定を下したことや、1988年のソウル五輪のボクシングで試合結果に不満を持った韓国のコーチが審判につかみかかったことなどを紹介。最後に、先日の南京ユース五輪で韓国選手が中国の首相にレーザーを照射した疑惑に触れ、「韓国に対する好感は徹底的になくなった」としている。

間もなく開幕を迎える仁川アジア大会を前に、この書き込みに対する中国ネットユーザーの関心は高い。以下は寄せられたコメントの一部。

「ソチ五輪を忘れてるよ」

「韓国はスポーツやっちゃダメだよね」

「韓国人の問題はスポーツだけではない」

「2002年は本当に最悪のW杯だった」

「ソチ五輪でもひどかった。無恥はもはや韓国人の誇りになってる」

「仁川アジア大会も、韓国の黒い歴史に含まれることになる」

「韓国人のおかげで、日本に少なからず好感を持つようになった」

「韓国人と比べたら日本人がどんなに立派に見えることか」

「ロンドン五輪の女子フェンシングでは、判定に不満の韓国選手が大泣きして試合場を占拠して、結局、特別メダルをもらってたよね」

「韓国人は負けることが許せない民族。韓流ドラマでも、『大韓民国が一番』という姿勢がにじみ出ている」

「韓国人を気持ち悪いなんて言ったらだめだ。なにせ、われわれは全員、韓国人なんだから」

(翻訳・編集/TK)

Kan001

5日、中国版ツイッターに書きこまれた「韓国人とスポーツ」に関する文章が注目を集めている。写真はソチ五輪の閉会式。

韓国は日本とは異なる価値観を持つ国です。

その価値観を日本が理解するのは難しい・・・というよりも理解する必要はありません。

韓国が1000年恨むと宣言しているのですから、1000年間は国交を断絶した方がいいのではないかと思います。

韓国は嫌いな日本と関わらずに済みますし、『強制的に』日本に連れてこられたと主張する在日朝鮮人の方々も愛しい母国へ大手を振って帰国できるのです。

サヨクが盛んに批判する嫌韓のネトウヨも静かになるでしょうし、朝鮮系の学校は無くなりますから、税金を支出するべきか否かという議論は必要無くなります。

日韓共に多くのメリットがある国交断絶を検討すべき時期になったのかもしれませんね。

そうしないとコメント欄で支離滅裂で偏執的な投稿を繰り返すヨナ信者さんのような人が増えることになってしまうかもしれませんし・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

人形を抱きしめる可愛い猫 Cute Cat Hugs Doll

☆ お 知 ら せ ☆

『ときどき黒猫』の過去記事置き場→黒猫倉庫

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 2012年の記憶と安倍首相の言葉 | トップページ | 日本が支えているフィギュスケートと暴れる狂信者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真央兼ヨナ 以外には興味がないようで… フィギュアスケート競技や競技者への畏敬も愛情も ほんとは持ち合わせていないのがわかりますね。

歴史を學べってんですよ。その時代時代、素晴らしいスケーターは数々記憶に残っているのですし、…この先にだって…(;´д`)(゚Д゚) 競技がこんな状態になってしまって、嘆かわしい(/_・、)sweat01

投稿: 一視聴者 | 2014年9月 8日 (月) 02時18分

個人的にはIJSに完璧に順応したというよりお膳立てが整った結果という感じを受けます。
TESとPCSが連動しないよう運用されることにより、理屈として高難度の技をしなくてもGOEとPCSを上げれば高得点を取れるという流れが出来て、バンクーバーでは4回転のない男子にGOLDのチャンスが生まれました。
更に審判はスロットル全開で、ジャンプで転んでもレベルの低い構成でも高いスコアが出るようになりました。
対してロシアの重鎮達が “これはスポーツ。より難しいことを成した選手が勝つもの” “演技・構成点は技術点とのバランスを取るべき” “4回転を入れることでのリスクに以前よりも敬意が払われている” “フィギュアスケートは進歩していくもの” と発言し、採点傾向はそのような方向へと変化を見せます。
政治的な駆け引きについて、選手がそれを知ることはないでしょう。
KYは知っていたと思います、ソチでは流れに順応しきれなかったようですが。

投稿: unforgettable | 2014年9月 8日 (月) 05時52分

ジャンプしか取り柄がないキムヨナさんが
転倒多い時でも高得点を貰っていたのが不思議でした。
キムファンはよくパトリック・チャンを例に出しますが
パトリックチャンはジャンプが無くても魅せられる選手ですよね。
キムはジャンプが無ければ見所がなく
EXナンバーは退屈そのものです
ステップは難ターンなんて特に恥ずかしいレベルじゃないかなと思いますが
彼女に限ってはジャンプ以外の要素も
トップ選手と変わらない点を貰っていたのもまた謎ですね。

投稿: ゆぁ | 2014年9月 8日 (月) 10時41分

「また、ヨナ信者さんは、私がバンクーバー五輪のキム・ヨナの得点は、実際には200点前後であったと主張していることはご存知無いのでしょうか?」
不思議ですね。バンクーバー五輪の8位入賞者の鈴木選手は181点です。200点前後というのはメダル圏内のレベルです。
黒猫さんが言った「入賞者レベル」と矛盾してますね^^

「私が疑惑の高得点の作者であると知らない人も、『フィギュアの採点はおかしい。それを批判する本も出たようだ』と言っているのを何度も聞きました。
とてもフィギュアスケートに興味がなさそうな普通のオジサンが、です。」
黒猫さんの世間は狭いようです。周りにいる一部の方たちの意見によって形成されるわけですから。
「疑惑の高得点」が出版停止となるほど売れていないというのは日本国民が疑惑と感じてないという何よりの証明ではないでしょうか。
今の世の中は韓国についての事実を書いた本は売れます。逆に朝日新聞や(黒猫さんの考える)韓国人のように事実ではなく妄想を書くと売れません。
結果的に週刊誌によって宣伝された黒猫さんの本ですがそれにもかかわらず売れていないというのは、黒猫さんの意見が世間に受け入れれなかったという何よりの証拠です。
キムヨナさんサイドが黒猫さんを訴えなかったのも、そもそも日本人は黒猫さんの意見を受け入れなかったということが大きいでしょう。

投稿: ヨナ信者(くろねこさんへ*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 11時42分

上に貼ってある未来へ繋ぐアイスストーリーという番組が今のフィギュア界の全てを語っています、伊藤みどりをメインに掲げ、大須のリンクとのコラボのストーリーとして作られたジュニアグランプリ愛知大会宣伝番組ではないかと思います、しかしそこには愛知には無関係の羽生は居るのに一番代表的な選手が消されているようです、始まりの静止画でもエンディングの映像にも出てこない、大須のリンクにも相当な関係が有るはずの選手が消されているのはどういうことでしょう?。

投稿: トカゲ | 2014年9月 8日 (月) 13時08分

黒猫さんの本も愛知大会の番宣も同じ力が働いているのでしょう。
朝日は嘘を認めました、ISUも認めるべきでしょう、が、外国人は絶対にそれはしないでしょう。韓国人は更に上をいっているから始末が悪い。

投稿: トカゲ | 2014年9月 8日 (月) 13時16分

名古屋の代表と言ってもいい真央ちゃんが何故いないんでしょう、不思議ですね
トカゲさんは名古屋の方なのでしょうか?
メーテレに訪ねてみたらどうでしょうか?

羽生くんが愛知に関係ないのに宣伝に出てるというのは
メーテレ杯ってジュニアグランプリシリーズの愛知大会のことですよね
ジュニアグランプリシリーズなので、出てても不思議ではないと思いますが
名古屋出身の方達だけの中で一人だけ何故っては思えますね
でも逆に思えば羽生君を何故宣伝に使ってるの?って思う事もできますね

投稿: ganko | 2014年9月 8日 (月) 14時14分

>「そんなにムキにならなくても、全部君たちのものだよ」
↑ そんなに“キム”にならなくても・・・って読んでしまった。www

論調が
何故か似ている
アノ国に…。

嘘つきが
バレそうになる度
火病る奴

歴史(ルールと置き換えても可)など
嘘と詭弁で
どうにでも

韓国で史実を客観的に主張すると「売国奴」とされ攻撃受ける
日本でアレを客観的に精査すると「信者」とされ攻撃される

茶番前からとすれば、まだ5年そこそこ。
あと95年はつき続けなければ…。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年9月 8日 (月) 14時17分

月曜日は忙しいですにゃあ〜cat
やっと覗きに来れましたnotes昨日、一昨日の【黒猫信者】さんのハンドルネーム変えたの黒猫様でしたかflair
浅田選手の事を貶されると頭に血が昇ってしまいますsweat01駄目ですねぇ〜coldsweats01

って書き込みに来たらまた来てるsign02

入賞レベルの話は【ソチ】だろ?200点前後はバンクーバーの話、得意の【30点増し】だよ。(noodleラーメン屋みたいだな?海苔増しでpaperみたいな…。smile

メダル争いとそれ以外に仕分けしてるから解りにくいけど、きちんと採点したら入賞がやっとじゃないnote

投稿: レモン | 2014年9月 8日 (月) 14時26分

くろねこさんへ、さんへ

歴史を勉強するなら一次、二次史料を見ます、政治を批判するなら新聞テレビだけじゃなく国会中継や議事録、法案、各省庁・官邸の出す資料を見ます。
フィギュアスケートならば選手の演技を見る、そして比較・検証する。
そういう繰り返しの中で出た結論が、

ICU組織の「不正の証拠はキムヨナの演技」

これをくつがえすための、キムヨナのこいで、こいでグ〜ルグ〜ル沈みこんで〜ピョ〜ン、グリッ、ガリガリ、ガシガシ、まったりユラユラ、ぐらぐらフラフラ、どっこいしょ〜で止まってウッフンの同じ構成、同じタイミングでジャンプ、曲だけ変えた?っていう素敵な演技、「技術が上がらないのに、得点は相変わらず高得点」という不思議な現象に、採点ルールに沿って納得できる説明がつけられない事が問題なんですよね。
一応競技ですから、比較検証できる材料はあるわけです。

言葉遊びと言うか、噛み合わない会話を続けてしまえば、茶番五輪で200前後、入賞は出来ても金メダルにはふさわしくない演技内容、上位が200越えなら表彰台は無理ですよ、フィギュアで2点差あったら、かなりの順位差なんですもの、ねぇ?

さらに2010・2011・2013のワールドの演技内容の得点は、茶番五輪以上の悪質さだったと思っています。

黒猫さんが批判しているのはあくまでも「不透明な採点を行う組織」であって、キムヨナ個人ではない。
訴訟騒ぎでは、勝手に勘違いし自爆したヨナ側が(尻尾出したようなものですが)振り上げた拳を下げただけなんですよね、せっかくだから記事貼っておきますね。

■キム・ヨナ採点疑惑を書いたフリーライター 事務所が提訴検討と韓国で報じられる
[13/4/12]
(J-CASTモバイルニュース)
■ フィギュアスケートのキム・ヨナ選手(22)には、高得点を挙げた採点の仕方に疑惑がある――。
こう著書で書いた札幌市在住のフリーライターに対し、キム・ヨナ事務所が提訴を検討していると韓国メディアに報じられている。
ライター側はブログで、提訴を受け入れると言っている。

キム・ヨナ選手は、2010年のバンクーバー五輪で220点以上の世界最高得点で金メダルを獲得した。こうした高得点ぶりについて、ライターの猫宮黒埜(くろの)さんは、13年3月15日に自費出版した著書「フィギュアスケート 疑惑の高得点」(東京図書出版刊)で問題提起した。
国紙、「人身攻撃に近い」と批判

[(* ̄∇ ̄)ノはい↑ここ勘違い来ました]

アマゾンでは高評価

著書ではまず、

高得点の背景には、国際スケート連盟の幹部が、スケートを興行化したい思惑があったとした。

そこで、出来映え点を重要視して、易しい演技でも得点が伸びるようにし、連続3回転ジャンプなどが得意なキム・ヨナさんには有利になった。
一方、日本の浅田真央選手(22)は、トリプルアクセルといった高難度の技を得意としたが、競技志向だったためスケート連盟からは距離を置かれたという。

ジャンプの回転不足などを厳格化されて、不振が続き、五輪本番でも得点が伸びなかったとした。

さらに、韓国もスケート連盟の幹部にロビー活動をして採点を有利にさせ、韓国の審判もキム・ヨナびいきの言動をするなどしたと書いている。
これに対し、複数の韓国メディアは4月9日、キム・ヨナ選手の事務所「オール・ザッツ・スポーツ」が著書の内容が名誉毀損に当たるとして、損害賠償などを求めて提訴することを検討していると報じた。

韓国の日刊新聞「国民日報」は、著書について、「人身攻撃に近い」と批判し、日本のネット上でキム・ヨナと検索すると「買収」「八百長」と関連ワードが出ると憂慮した。

そして、事務所副社長が「キム・ヨナを罵倒している内容も問題だが、ややもすると誤った内容が日本国民の間に受け入れられる恐れがある」とコメントしたと紹介している。

ライター「疑問はっきりし、喜ばしい」

事務所提訴の動きについては、著者の猫宮黒埜さんも、日本の一部メディア報道で知ったとツイッターなどで明かし、2013年4月9日のブログ記事で提訴も受け入れる意向を明らかにした。

記事では、裁判になれば、ブログでそのやりとりを報告するので、採点への疑問がはっきりすると主張した。
そして、国際スケート連盟も慎重にならざるを得ず、次のソチ五輪では真っ当な採点になる可能性があるとして、「喜ばしいことです」とした。
また、「フィギュアスケートの採点問題を無視していた日本のメディアも取り上げないわけにはいかないでしょう」とも言っている。

猫宮さんによると、今回の著書は、「ときどき黒猫」のハンドルネームで書いたブログをベースにまとめたものだという。
東京図書出版の編集長は、取材に対し、提訴について「何も聞いていないので、分からないです」と答えた。
著書については、「ほとんど原稿のままで、内容にはタッチしていません」としている。

アマゾンでは、本のベストセラーで8位に入るなどしており、重版するなど販売は好調だという。

ネット上では、著書が韓国のウィキペディア項目をそのまま翻訳したのはどうなのか、といった指摘はある。
しかし、アマゾンのレビュー欄では、46件のうち39件が星5つの最高評価を付けており、「著者の勇気に感服しました」などの賞賛も相次いでいた。

おまけ
・ジャンプで転倒キムヨナが「今季最高得点」 「浅田真央より上」報道にネットで怒り(2012/12/10)

ヨナサイドが本を読まずに騒いで、プレッシャーかけたつもりが、後から自爆になると判断して訴えを取り下げた、というのが現実的ですよね。

投稿: ベル | 2014年9月 8日 (月) 14時33分

>続き

記事では、裁判になれば、ブログでそのやりとりを報告するので、採点への疑問がはっきりすると主張した。
そして、国際スケート連盟も慎重にならざるを得ず、次のソチ五輪では真っ当な採点になる可能性がある

として、「喜ばしいことです」とした。

また、「フィギュアスケートの採点問題を無視していた日本のメディアも取り上げないわけにはいかないでしょう」とも言っている。

猫宮さんによると、今回の著書は、「ときどき黒猫」のハンドルネームで書いたブログをベースにまとめたものだという。
東京図書出版の編集長は、取材に対し、提訴について「何も聞いていないので、分からないです」と答えた。著書については、「ほとんど原稿のままで、内容にはタッチしていません」としている。アマゾンでは、本のベストセラーで8位に入るなどしており、重版するなど販売は好調だという。
ネット上では、著書が韓国のウィキペディア項目をそのまま翻訳したのはどうなのか、といった指摘はある。しかし、アマゾンのレビュー欄では、46件のうち39件が星5つの最高評価を付けており、「著者の勇気に感服しました」などの賞賛も相次いでいた。
すみません、ICUはISUです。

読み辛くてすみません。

投稿: ベル | 2014年9月 8日 (月) 14時42分

くろねこさんへ様へ
黒猫さんの「疑惑の高得点」という本は専門書のような本なので本当の
フィギュアスケートーファンしか読まないのではと思います。そんなに詳しくない人はフィギュアースケートの細かい採点や演技やスケート連盟の内部について読んでもそんなにわらないのかもしれません。
だからと言ってその内容が事実ではなく妄想だとか、世間の人に受け入れられていないと、いうのは、おかしいですし理解しかねます。

投稿: 匿名 | 2014年9月 8日 (月) 14時49分

ベルさんへ
演技から見えてくる解釈が明らかに違うのでその時点で結論が変わるでしょうね。
例えばスケーティングについてですが元フィギュアスケーターの中庭さんは
「スケーティングスキルにおいても素晴らしいものを持っている。一歩一歩ストライドの大きい滑りは、スピード感や力強さにおいても男子選手顔負けである。そのスピード感のある滑りとは裏腹に、女性特有の色っぽい動きや、しぐさが要所要所にちりばめられ、そのギャップに心を動かされる。こういった彼女の動きをうまく引き出したのは、バンクーバー五輪前から振り付けを担当しているデヴィッド・ウィルソン氏の力が大きい。」
と説明しています。
http://www.athlete-journal.com/figureskate/kensukenakaniwa20140114.html/3

こういった記事を全て無視して自分の都合で解釈しているのはヨナアンチさんではないでしょうか。

投稿: ヨナ信者(くろねこさんへ*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 15時01分

いつからフィギュアが解釈で順位が決まる競技になったんですか?
演技から見えてくる解釈?
競技ですから解釈ではなくルールに沿っての採点ですよね、一応オリンピック競技でスポーツ競技なんですから。
演技から判断すべきなのは早さやお色気ですか?

スピードだけ競う競技なら早さを、見た目を競うならミスコン?
ヨナがスケートのスキル高いと言われるのにガシガシこぐ意味がわからないんですが…

解説者の言葉を無視してませんよ?
信用してないだけで。

Jrの構成で男子並みの点数が、スピードと容姿で評価されて出るのか?それ、おかしいなぁってことですよ。

投稿: ベル | 2014年9月 8日 (月) 15時15分

ベルさんへ
中庭さんの言葉を信用出来ないという根拠は何でしょうか。あなたは黒猫さんは信用されておられるようですが黒猫さんはなぜ信用できるのでしょう。
黒猫さんはスケート経験者とおっしゃってますが授業でやった程度でしょう。その一方で中庭さんは元スケート選手です。
どちらの言っている解釈が正しいのかは火を見るより明らかだと思いますがね…

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 15時28分

>こいで、こいでグ〜ルグ〜ル沈みこんで〜ピョ〜ン、グリッ、ガリガリ、ガシガシ、まったりユラユラ、ぐらぐらフラフラ、どっこいしょ〜で止まってウッフンの同じ構成、同じタイミングでジャンプ

(笑)そんでもっておなかが痛くて痛くて、はあーんすっきりしないわ、何とかしてよの首撫でポーズ

しかも、年々劣化の選手のまさかの高得点。

そうまでして選手を、ファンを弄んで、このスポーツに何が残ったのだろうか。

toramomoさんも、石ころさんも心折れて…
選手の心が折れてしまわないとしたら、それは奇跡的だと思います。

さくら餅さん、toramomoさんの更新、教えていただきありがとうございました。
私は、私たちのために最高の演技を届けてくれた選手たちの達成感と満足感に何ができるのか、これからも考えていきたいです。

投稿: 笑顔 | 2014年9月 8日 (月) 15時31分

くろねこさんへさんへ

私の主観ですよ。

あなたが中庭さんを信用するように、私は黒猫さんを信用する。

それだけの話ですよ。

元スケーターがオーサーの手腕だの色気だの言い出し、競技を評価するのに解釈やルールブックに無い話で説明されたら不信に思いませんか?

あなたは解釈でフィギュアを語る人が好き、私はルールのある競技として話す人が好き。
そういう嗜好の問題ですね。
私は競技経験者は絶対で、素人の批評はダメ、とは思いませんし。

解釈が正しいと言いますが、フィギュアがいつから解釈で順位が決まる競技になったのか、知りたいところですが?

投稿: ベル | 2014年9月 8日 (月) 15時51分

日本人の元スケーター逹(解説者やライター)が、キムヨナ元選手を異様なまでに誉める。
得点が高すぎるなどの批判や疑問も元スケーターでスケ連理事の方が反論。
スケ連のスポンサーはロッテ、マルハン…お察しってヤツですね。
こちらのブログの読者には今さらな話ですよね。

投稿: 斑 | 2014年9月 8日 (月) 16時18分

ベルさんへ
「元スケーターがオーサーの手腕だの色気だの言い出し、競技を評価するのに解釈やルールブックに無い話で説明されたら不信に思いませんか?」
ウィルソン氏の話しか出ていませんがオーサーさんなんてでてきましたかね???
PCSの面では振付師の仕事の大きさというのは誰もがご存知でしょう。
それに色気が感じられてそれが音楽と合っているならばPCSの部分などで評価しても何ら問題ないと思います。
ベルさんはPCSのルールを本当にお読みでしょうか?

そもそも私が言っている解釈はヨナさんのSSについての解釈です。
あなたが「キムヨナのこいで、こいでグ〜ルグ〜ル沈みこんで〜ピョ〜ン、グリッ、ガリガリ、ガシガシ、まったりユラユラ、ぐらぐらフラフラ、どっこいしょ〜」と言っている一方で
中庭さんは
「スケーティングスキルにおいても素晴らしいものを持っている。一歩一歩ストライドの大きい滑りは、スピード感や力強さにおいても男子選手顔負けである。そのスピード感のある滑りとは裏腹に、女性特有の色っぽい動きや、しぐさが要所要所にちりばめられ、そのギャップに心を動かされる。こういった彼女の動きをうまく引き出したのは、バンクーバー五輪前から振り付けを担当しているデヴィッド・ウィルソン氏の力が大きい。」
という解釈の違いについていっているだけです。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 16時19分

久しぶりに書きこさせていただきますが、、、
釣られて出てきたようで不本意ではありますが、、、

嗜好の問題なんですからいいと思います

アスリートが限界に挑戦するスポーツが好きな人より

下品なキー賤ストリップ劇場のほうが好きな人がいても

一向に構わないと、、、

ただ、フィギュアスケートというスポーツの採点に於ける信頼性を著しく汚した罪は許せない

というのが、ここで黒猫さんを支持している方々の共通認識かと私は
思っています

投稿: 冷静に | 2014年9月 8日 (月) 16時37分

PCSのルールを読んだことない人のためにルールを貼っておきますね。
概要
http://static.isu.org/media/146428/program-components-overview-2014.pdf
説明
http://static.isu.org/media/104183/program-component-explanations.pdf
これに関してのわかりやすい説明動画もyoutubeに存在しています。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 16時41分

ジャッジや元選手が信用を無くしてくれた【お陰でsign01】素人(ファン)が声を上げてるんですけどね?

競技の内容について語れない、採点(判定)に疑問も持てない、そんなスポーツ他にありますか?黒猫信者さん?

黙らせたいのかも知れないけど【無駄】だからsign01黙ってて良い事なんて何も無いsign03ってみんな気付いてますよscissors

投稿: レモン | 2014年9月 8日 (月) 16時42分

今更ですよね。
ここでどんなに力説されてもね。
疑惑の高得点と声を上げても結局消されてしまう、色々なお力で!

黒猫様は危険を承知の上で、声を上げて下さったのですよ。
ぶれない考えが信用を生むのですね。
バーンクーバ以前の競技から疑惑が生まれましたね、競技を見ている側から疑惑を持たれる選手がヨナさん、競技に順次た得点ではありませんでした、汚染されているでしょう明らかに。
ヨナさんを誉める内容が皆さん同じですよ…取って付けたように。
中庭さんを信用しないのかって笑っちゃいますね、考え方や見方が違うのですから、無理ってもんですね。見識の違いですよ。


投稿: ゆんゆん | 2014年9月 8日 (月) 16時50分

面白いですね皆さん。
声が上がらないのは圧力があるからだと信じきっているみたいですね。荒川さん八木沼さん佐藤コーチ小塚コーチその他大勢の方々が圧力に屈するような人たちとでも思っているのでしょうか。
元選手やコーチより黒猫さんの言っていることが正しい。
自発的洗脳状態とでも言うべきでしょうか。

ルールや採点について疑問を持つことは正しい行為です。
しかしそれはあなたたちだけではなくスケート選手やコーチはとっくに行っていることです。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 17時13分

黒猫様 皆様 こんにちは

1,2度コメントした事があるものです。中西さんについて質問なのですが、彼は2014年の世選女子SPの浅田選手のフィニッシュの時に、安藤さんの隣に居た方でしょうか?ずっと気になっていました。分かる方が居られますか?宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿: にゃんこりんりん | 2014年9月 8日 (月) 17時37分

す、すいません。中西さんではなく中庭さんでした。失礼しました(~_~;)

投稿: にゃんこりんりん | 2014年9月 8日 (月) 17時44分

くろねこさんへ=黒猫信者=ヨナ信者=ルール違反者さんへ

オーサーとウィルソン間違えました、ごめんなさい。
で、いつから解釈が順位を決める競技になったんですか?

例えば男子並みのスピードが漕ぎまくって出せる、女性らしい表情でアピール出来る、現実的に他の選手に比較しても、演技からその「解釈」に見合う高いスキルと演技力が感じられないから、中庭さんを支持しないし、疑惑の中にヨナがいるんですよね。

2010、2011、2014は特に、音楽との同調、なにそれ?って演技でしたけど?

2011ワールドの腹痛ジゼルにSP1位がつくのが、スピードと女性らしさ?
他の選手にもありますけど?
あのヨナ・ジゼル、可憐で純粋な心臓に病を持つ村娘ジゼルのはずが、お腹から真っ黒な毒リンゴ出してきそうでしたよ?
男らしく力強いのが高評価を得たんですかね…

ならば他の選手にヨナほどの表情や表現力、音楽性が無い?
納得出来る演技をすれば比較も批判も起きないはずです。

単純なことです。

フィギュアはルールのあるスポーツ、各選手の演技は比較、検証できる、ルールに見合う得点ではないから批判が起きている。

解釈で飾れば飾るほど、実力以上の得点、なぜ劣化した技術力に変わらない高得点がつくか?の答えに近づいてしまうんですけどね。
成功体験に執着したヨナ・サイドが同じ行為を繰り返すことで、ISU組織の採点疑惑を引きずり出してくれて感謝してますよ、私は。

投稿: ベル | 2014年9月 8日 (月) 17時45分

いや、コーチとかにも圧力はあるだろ?それもかなりの長老クラスでもね。
選手は採点で報復、コーチはリンクを追われる…
信夫コーチが採点について「生涯話さない」っと語ったと何処かのブログで見たよ。
年長者が話さなければ下の人達は話しにくい、と言うか話せない。

それだけ闇が深いって事でもあるわけだ。

黒猫信者さんは、宝とも言える日本の選手達が不遇な目にあっているのが嬉しい様だね?
段々本性現して来てるよ。
因みに俺は我慢ならないねsign01

投稿: レモン | 2014年9月 8日 (月) 17時46分

黒猫 様

今日の記事ではヨナ信者様のコメントへの反論、ありがとうございます。
いつもはアンチコメントをスルーしているのですが、今回はどうしても我慢ができませんでした。私も気が短かくなってしまったのかな?なんて思いましたが。

人は自分の信じたいものを信じるものだと思います。ですからKYファンが「それでも彼女が好き!」と言うのなら、それでいいと思っています。好きな気持ちは誰にも否定できませんし、全身全霊で応援してあげればいいではないですか。なぜファンなのか?なぜ好きなのか?理屈では説明できない部分もあるはずです。

時々、自分と違う意見が流布されることに耐えられないアンチがやってきて、なんとかして言い負かそうとする姿に嫌悪感を感じます。どう考えようと自由ですから、どうぞご自分のブログでやって下さい、と言いたいです。引退で露出が減ってしまったことへのさびしさを、紛らわしたいのでしょうか。

いつも黒猫様のアンチコメントに反論されている姿に、頭が下がります。もしきちんと答えなければ、相手は「非を認めたんだ」と言いかねませんものね。

昨今の日本の状況を考えると、その都度反論したり声をあげることの大切さを感じます。
今回思いがけず何度もコメントを残してしまいました。また自分のアンテナにひっかかることがあったときは、お邪魔したいと思います。

今後も色々な妨害に負けず、頑張ってください。応援しています。

投稿: とことこ | 2014年9月 8日 (月) 17時55分

なんだか盛り上がってますねえ。

キムヨナがスピードがあって男子並みで、時折見せるお色気とのギャップがねえ。
笑っちゃいますね。
ソチ五輪の中継で、「元選手」の八木沼さんが、キムヨナの演技を見て、後半スピードがなくなったと言っていたのを、黒猫信者さん?ヨナ信者さん?くろねこさんへさん?(・・・ったくややこしい!)あなたは聞いていなかったのですか?
お色気って言いますけど、あの娼婦のような表情としぐさがお色気って・・・。フィギュアスケートはそんな下品な競技なのでしょうか?それに立ち止まって下品な色気を振りまいて、なんでそれが高得点につながるのでしょうか?

黒猫信者さん?ヨナ信者さん?くろねこさんへさん?(ああ、ややこしい!)は本当にフィギュアスケートを生で観戦したことがあるのですか?あの、広いリンクを風を切って滑り、遠目で見ても超絶なステップや美しいスピン、音楽と調和した素晴らしい振付、躍動感のあるジャンプ。ヨナさんの演技にはにはどれもあてはまりませんねえ。

投稿: くまおまま | 2014年9月 8日 (月) 17時58分

黒猫信者さんへ
あなたが仰るように、黒猫さまの説が受け入れられていないとしたら。
つまり、日本人がヨナの高得点を疑ってないとしたら。

どうしてヨナは、こんなにも日本で、評価されていないのでしょうか?
なぜアイスショーで、コストナーやソトニコワのように歓迎されないのでしょうか?

それは、誰もヨナの演技を観たがらないからでは?
日本人の多くは、ヨナの演技を、高く評価していないのですよ。
実力と点数の解離を、実感し確信しているからです。

マスコミやスケート関係者は当然、利害関係がありますから。
信用出来ないことが多いのは、今時は子供じゃなければ、誰でも知ってること。

一般の日本人は、本当に価値のある人であれば、外国人でもきちんと評価します。

私もヨナを評価したくて、検討したことがありますが…。
どうみても、ソチのタンゴよりロクサーヌのタンゴの方が良い。
つまり、ヨナは劣化してしまったと思います。

あなたがファンなのは自由ですよ~。
ただ、他人に自分の価値感を押し付けないでくださいね。

投稿: カカオマス | 2014年9月 8日 (月) 18時06分

ここの人は日本人を舐めすぎじゃないですかね。
おかしいと思うことが何年も続けば日本人でも声を上げます。
おかしいと思わないからこそ声をあげないだけです。
sochi123の国の返信にもありました。「国民の中で討論を重ねて世論を高める必要がある。」
週刊誌をはじめネットによって黒猫さんのような意見があるということは既にフィギュアファンの90%は知っているのではないでしょうか。しかしツイッターをはじめネットで「ヨナさん陰謀論」は一向に盛り上がりません。
それをなぜかと考えれば自ずと答えは出ると思うんですけどね…。
ツイッターをやっている人たちも韓国の圧力によって封じ込められているんでしょうかね^^

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 18時34分

黒猫信者さんへ

「ヨナを思い出してキャンペーン」は、十分に成功してますよ。
もうそんなに、支離滅裂なコメントを無理して続けなくても…。
大丈夫ですよ。

投稿: カカオマス | 2014年9月 8日 (月) 18時41分

>スケーティングスキルにおいても素晴らしいものを持っている。一歩一歩ストライドの大きい滑りは、スピード感や力強さにおいても男子選手顔負けである。そのスピード感のある滑りとは裏腹に、女性特有の色っぽい動きや、しぐさが要所要所にちりばめられ、そのギャップに心を動かされる。こういった彼女の動きをうまく引き出したのは、バンクーバー五輪前から振り付けを担当しているデヴィッド・ウィルソン氏の力が大きい。

中庭さんのこれは本当に誉めているんでしょうか。

>一歩一歩ストライドの大きい滑り

歩幅が大きいだけで伸びはない、とも受け取れます。

>スピード感や力強さにおいても男子選手顔負けである。そのスピード感のある滑りとは裏腹に、女性特有の色っぽい動き

滑りが男っぽくがさつなのでスピード感や力強さがある、とも受け取れます。

>そのスピード感のある滑りとは裏腹に、女性特有の色っぽい動きや、しぐさが要所要所にちりばめられ

滑ってるときは男っぽくがさつで、そうでないときは女っぽい動きをしている、とも受け取れます。

>振り付けを担当しているデヴィッド・ウィルソン氏の力が大きい。

と、ヨナさんに演技力・技術力があるとは言わない。

ヨナさんが女っぽい動きをするのは止まってるときですよね。
中庭さんもスピード感があるまま女性特有の色っぽい動きをしているとは言ってません。
演技力・技術力があればスピード感や力強さがあるまま女っぽい演技ができるはずですから、これは遠回しに演技力・技術力がないと言ってるとも受け取れます。

スピードがあるではなく、スピード感があるという言い方。
デヴィッド・ウィルソン氏の力 も 大きいではなく、デヴィッド・ウィルソン氏の力 が 大きいという言い方。
中庭さん、実は誉めてるようで誉めてない気がするんです。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 8日 (月) 18時49分

> くろねこさんへさん
> 黒猫信者さん

 まずは意見の正当性を示したいのなら、きちんとしたHNにしましょうよ。 そして一つに固定しましょう。
 ヨナ信者の一人、岩佐徹氏も、いつもそう言ってますよ。
 ここでしか使わないような、HNとも言えないようなHN使っている段階で、信用性ゼロですよ。
 僕はこの10年間、どこに行ってもHN変えませんけどね。(ここだけは、一時かぶっていたので『ちゃんちゃん2』としたことは有りますが)

 陰謀論が盛り上がらないのは、所詮フィギュアがマイナー競技だからですよ。
 ルールも難しいのでオリンピックしか見ないような国民は、調べようともしませんよ。
 フィギュアがサッカーのようなメジャーな競技なら、今頃大変なことになっていますよ。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年9月 8日 (月) 18時57分

黒猫信者さん

それはあなたのように、一見公平さを装って、封じ込めようとする人達もいるからですよ。

採点への疑惑(キムヨナから始まった)
→キムヨナ陰謀論

共感→洗脳

こんなすり替えをしながらね。
あなた方みたいな人が、思考力を奪っているんです。
マスコミと同じ。
やりすぎると裏目に出ますよ。

投稿: はじめまして | 2014年9月 8日 (月) 19時00分

こんばんは!

KYお誕生日だったのですね。
狂信者様が活動されているので何で今さらキムヨナなのよ!と・・
お疲れ様です。 

キムヨナ伝説って爆

ヨナ誕生日なんて知らないでしょうに。(笑)
必死な活動、かなり笑わせてもらいました。

ブログ読者を信者とか洗脳されてとか言わないで下さいね!
ヨナ狂信者様のほうが必死ですよ。
ヨナさん、最初の頃はお顔も柔和でシャイで 今と違って好感ありました!

真央ちゃん(兼)ファンだなんて これも言わないでくださいね!

投稿: an | 2014年9月 8日 (月) 19時00分

違反者さんへ

日本人を舐めている?
盛り上がらない?

声なら上がってますよ?

基本的に日本人はサイレントクレーマーと呼ばれていますけどね。

答えはすでに出てます。

おかしいと思うから受け入れていない。

マスコミが必死でアゲアゲキャンペーンをやっても、メダリストなのにヨナはどこにも呼ばれない。

日本のどこのショーにも呼ばれない。

ヨナが来るかも…と噂が出ただけで拒否反応。

マスコミがせめてフィギュア無関心層を取り込もうと必死のマーケティングを何度試みても無関心は無関心のまま、浅田のライバルキャンペーンも失敗、しかも関心のあるファン層がキレる。

あなたのような働き者が誕生日キャンペーンで頑張っても、ヨナは監視、観察、比較、検証対象であって、世界最高点のメダリストがどんな音楽でどんな演技だったか、素晴らしかったとか思い出そうとすらしない(出来ない、けども)、
競技者としてヨナを評価しない、ということ。

それが日本人の答え方なんですけどね。

来年の誕生日キャンペーン時はHNはヨナ信者に統一して下さいね。

投稿: ベル | 2014年9月 8日 (月) 19時15分

黒猫信者 様

あらあら・・・
日本人が声をあげないのは、直接利害関係がない場合、事なかれ主義の人たちが多いからではないかと思っていました。ちゃんちゃん様のおっしゃるように、フィギュアスケートがマイナー競技だからだというのもうなづけます。

何か問題が起こった時、日本人はすぐに声をあげて、スピーディに解決してきた事例ばかりではないですよね?
でも、あなたが日本人を高く評価してくださっていることは伝わりました。

もう潮時ですよ。私もですけどね(笑)

投稿: とことこ | 2014年9月 8日 (月) 19時17分

もう少しで火病が出ちゃいそうかな?黒猫信者兼ヨナ信者さん?

日本人を舐めてる?そっちがsign01だろ。

彼方の国の政治や経済が破綻すればそこから崩す事も可能。
ここに集う人達はフィギュア以外の世界に向けてもコツコツ発信しているよgood小川様の言った通りにねscissors

足元すくわれない様に注意した方がいいんじゃないの?

投稿: レモン | 2014年9月 8日 (月) 19時21分

ヨナを思い出してキャンペーン&
明日の歴史に残るであろう日本人の初快挙から目をそらせようキャンペーンwかな?

ひがみっぽいどこかの国の方らしいですね~w
そんなに日本が嫌いなら国交断絶して、、、在日の方は全員、故郷にお帰り下さい

さようなら~ヴァ──ヾ(´ー`)ノ──イ!!

投稿: 冷静に | 2014年9月 8日 (月) 19時23分

思いだしてね、キャンペーン(笑)
確かに、私には効果ガッツリありました。
ソチ五輪ではキムヨナ元選手は空気でしたし(その後の恥ずかしいドタバタはともかく)引退から半年も経つので、悪事もろとも存在を忘れかかってました。
キムヨナ元選手の演技は忘れても、キムヨナ元選手の悪事や不正は忘れないようにしないとね!

投稿: 斑 | 2014年9月 8日 (月) 19時25分

黒猫さんをはじめ昔のヨナさんはよかったという人が多いようですが本当にそうでしょうか。
ジャンプはミスが多くノーミスの演技とは程遠い演技を繰り返し、体は細く不安定な動きが多々ありました。あげひばりのシーズンは3Loにも挑戦しませんでしたし、世界選手権では2回転倒しました。2回転倒して3Sノーカウントにも関わらず銅メダルを得ました。
しかし07年のワールドについて不満を言っている人は見たことがありません。それはなぜでしょうか。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 19時48分

ヨナ信者さん

>おかしいと思うことが何年も続けば日本人でも声を上げます。

おかしいという声は練習妨害発言のときからじわじわ増えてきましたよ?

>しかしツイッターをはじめネットで「ヨナさん陰謀論」は一向に盛り上がりません。

ツイッターは議論するのに向いていません。
それに多くの日本人は嫌いなものは遠ざけるのです。

>ツイッターをやっている人たちも韓国の圧力によって封じ込められているんでしょうかね^^

ソトニコワ選手のフェイスブックのようになるんじゃないですか、きっと。
ああいうの嫌がってしない人は少なくないと思いますよ。

>黒猫さんをはじめ昔のヨナさんはよかったという人が多いようですが本当にそうでしょうか。

少し違います。
昔の方がましだった、です。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 8日 (月) 19時55分

ヨナ信者さんへ
昔の方が良かったですよ。
まだ、音楽とリンクしていたし、フィギュアスケートへの愛を感じましたね。

最近、オーサーも言っていたそうですが。
ヨナには、フィギュアスケートへの情熱と喜びがない。

いくらミスが少なかろうと、セクシーさをアピールしようと、それは致命的な欠陥ですよ。

投稿: カカオマス | 2014年9月 8日 (月) 20時04分

ヨナさんは点数だけが伸びてきたという批判をよく聞きます。
しかしシニアデビューシーズンの世界選手権を見ると既に高い評価を受けていることがわかります。
合計は186点ですが3Lz2回の転倒と3Sのノーカウントにより20点近い点数を失っています。
もしノーミスならば210点ほどの点数になったでしょう。
このことについて信者さんたちはどうお考えなんでしょうね。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 20時11分

勝手にヨナ信者にされて憤慨してます。
黒猫さんが如何にレッテル貼りが好きなのかはわかりました^^

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 20時15分

ヨナ信者さんへ
何度も言わせないでね。
ヨナは、実際は劣化してきているのに、点数はそれを反映していない。
話はシンプルなんですよ。

投稿: カカオマス | 2014年9月 8日 (月) 20時15分

まさかブログの管理者がHNを勝手に変えてくるとは想像もしてませんでした。
いくらでも自演し放題というわけですね^^

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 20時18分

自分でも統一してなかったくせに。
何を言ってるのだか。

投稿: カカオマス | 2014年9月 8日 (月) 20時21分

>しかしシニアデビューシーズンの世界選手権を見ると既に高い評価を受けていることがわかります。

浅田選手と違ってシニアデビューしていなかったヨナさんはもともと五輪にでる資格がないのに、浅田選手のように年齢が原因ででれなかったと工作していませんでしたか?

今考えるとヨナさんがシニアデビューするより少し前からおかしな動きがあった気がします。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 8日 (月) 20時24分

>勝手にヨナ信者にされて憤慨してます。

前記事のコメント読んでいただけなかったようなのでもう一度。

>演技の素晴らしさからファンというだけです。
>確かにヨナさんの妨害発言の訂正や謝罪がないのはおかしいです。ただ大震災の時の募金は本当に嬉しかったですし、自分の中でヨナさんの人格について評価はできませんね。
>直に触れたわけでもなく伝聞だけの情報によって人の人格が分かるほど人間は単純だと思っていませんから。

演技は素晴らしいから他の全ては保留または許すと?
意外ですね。
アンチが大嫌いと言っていたし演技と人格は別として捉えてるとも言ったので、選手としては好きだけど人としては嫌いと言うのかと思ってました。
そこまできたら間違いなくヨナ信者ですよ。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 8日 (月) 20時32分

黒猫信者^^さん

私が言わなくとも
他の方々が思われてる事でしょうが

>シニアデビューシーズンの世界選手権を見ると既に高い評価を受けていることがわかります。
合計は186点ですが3Lz2回の転倒と3Sのノーカウントにより20点近い点数を失っています。
もしノーミスならば210点ほどの点数になったでしょう。

そのときまでの彼女は一生懸命技術向上に努力してたのですし。
だからその点数は妥当なのかも知れません。
(あげひばり、は私も好きでしたよ。)

しかしカナダに行ってから以降の彼女は全く別人の様になりましたね。

だから、あなたの言ってるシニアデビューの彼女を引っ張り出しても、何の参考にもなりません。(あくまで当時はってことですからね。)

(そもそも、何で今更昔の彼女を引っ張り出すのやら。
あ、そうか、今の彼女では駄目だからか。納得。)


投稿: 白黒にゃんこ | 2014年9月 8日 (月) 20時48分

錆び猫さんへ
ヨナさんの発言はほとんどすべてが韓国メディア発です。
韓国メディアは嫌いなのでそのフィルターが通った時点で発言の真意はわからないと個人的に思ってます。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 20時48分

仏教やキリスト教と
21教会やS価学会との違いは何か。
Oーム真理狂とか論外。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年9月 8日 (月) 21時12分

あ〜あ、すっかり火病が出ちゃってますねぇ〜smile
07ワールド?どんだけ金積みゃsign04銅メダルになんだよsign02って言われてましたが?

管理人様が【しっかり】管理していらっしゃるから【荒らし】に相応しいハンドルネームを付けてもらえたのですよgood
感謝しないとねnote

投稿: レモン | 2014年9月 8日 (月) 21時33分

>ヨナさんの発言はほとんどすべてが韓国メディア発です。
>韓国メディアは嫌いなのでそのフィルターが通った時点で発言の真意はわからないと個人的に思ってます。

何を言っているのかわからないんですが。
またヨナさんの人格の話ですか?
あなた本当に前記事のコメント読んでないんですね。

あなたはヨナさんのことは信じてるけど、黒猫さんのことは信じてないんだから黒猫信者なんて嘘の名前使うの止めたら?と言ってるんです。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 8日 (月) 21時41分

個人的には死の舞踏からのヨナさんのほうが好きですかね。
上半身のメリハリができて体から拍子感を感じられる演技になりました。
あげひばりのころのヨナさんは流している動きが多く一つ一つの動きが雑に見えます。ジャンプにしてもテイクオフのタイミング確立されていなく軸が不安定に見えますし、着氷後のフリーレッグの処理もあまり綺麗には見えませんね。スピンのトラベリングも多いですし、スパイラルポジションも不安定です。
つなぎに関しても感情がこもった動きが少ないです。
正直言ってあげひばりのころのヨナさんが良いという人が多く驚きです。

錆猫さんへ
複数HNは駄目みたいなので黒猫信者を使うしかありませんね^^

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 22時06分

ヨナ信者さんは、トラベリングなスピンやグラグラなスパイラルがお分かりになるんですか
今も大して変わらない、もしくは劣化してますよ
あぁ、ヨナさんの2010ワールドでのグラグラスパイラル、思い出しました
キャンペーン大成功ですね(爆)

投稿: 冷静に | 2014年9月 8日 (月) 22時33分

>黒猫信者さん

>勝手にヨナ信者にされて憤慨してます。
>黒猫さんが如何にレッテル貼りが好きなのかはわかりました^^

>まさかブログの管理者がHNを勝手に変えてくるとは想像もしてませんでした。
>いくらでも自演し放題というわけですね^^

>複数HNは駄目みたいなので黒猫信者を使うしかありませんね^^

解らん奴っちゃなあ。
だから、黒猫信者とかで無く、どこでも通用するまともなHN付けて、統一しろって言ってんの。

黒猫さんがあんたみたいな輩のHNをこうするのは過去にも有ったよ。
僕も黒猫さんのやり方に全面賛成では無いけれども、あんたみたいなおかしな輩がたびたび現れるから、少々荒っぽいやり方になってるのは仕方ないと思うわけよ。
それに黒猫さんは自演なんかしないよ。
少なくともあんたよりは遥かに信用できるよ。

投稿: ちゃんちゃん | 2014年9月 8日 (月) 22時41分

>複数HNは駄目みたいなので黒猫信者を使うしかありませんね^^

HNを黒猫信者からヨナ信者に変えますと宣言すれば大丈夫ですよ。
HNを忘れた、またはすでにいる人と似ているのでと変えていた人いましたから。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 8日 (月) 22時45分

日本人なら不正を正すために行動しなくてはいけません。
今までのように譲歩譲歩ばかりでは駄目なのです。

投稿: 捨て猫 | 2014年9月 8日 (月) 23時04分

いやー大変ですね黒猫さん。
いちいち名前をNGリストのようなものへ入れてるのでしょうか。

そもそも「黒猫信者」ではいけないのでしょうか?
私は黒猫が大好きです。
勿論ネットの黒猫さんの方ではありませんけどね。

投稿: ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 23時14分

ヨナ信者さん

あなたの言う他ならぬ「死の舞踏」ですが
あらためてつべで見てみました。

しかし
あまりのグラグラスパイラルのひどさに(しかも内足だしね~。膝も伸びてないし。)で
すみませんが途中で見るのをやめてしまいました。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年9月 8日 (月) 23時21分

ヨナ信者さんへ

「黒猫信者」というHNは、コメント内容からしても、ブログ主の黒猫さまに失礼だと思いますよ。
そういう基本的なことが、おわかりになりませんか?

ヨナの話はもうお腹いっぱい。
食あたり起こしそう。

私の独断と偏見で言わせてもらえば。

真央ちゃんやコストナーは、フィギュアスケートへの愛と努力の積み重ねから、自らが美の女神となった。
演技中の彼女達は、まさに女神だった。

一方ヨナは…。
白雪姫の継母か、眠りの森の美女に出てくる、呪いをかけた魔女のイメージ。
存在感は凄いと思いますが。
観ていて全く気持ち良くならない。
また観たいとは、決して思えない。

「死の舞踏から」じゃなくて、「死の舞踏まで」かも。
かろうじて観る気が起きるのは。

特殊な事情の国に生まれたばかりに、変な方向にいっちゃった。
韓国人だって言ってるじゃないですか。
「ヨナ姉さんかわいそう」って。

ソチのタンゴにしても。
あれほど、もとから情熱的な曲を、さらにドラマチックにした、稀に見る優れた編曲だったのに。

七年前のロクサーヌのタンゴが引き起こした情熱の、“カケラ”も引き起こされなかった。
あんなに冷えきったタンゴも珍しい。

ソチのEXの演出でも。
これでもかと盛り上げてもらっていたのに。
まさかのドン引き、海割れ現象。

あ~あ、ヨナ信者さんの術中にはまって、あれやこれや思い出しちゃった(笑)。

投稿: カカオマス | 2014年9月 8日 (月) 23時28分

ヨナちゃんを忘れないでキャンペーンというよりも、『黒猫さん、私をかまって(>_<)キャンペーン』なのかな?
べ、別に黒猫さんの事なんて、好きじゃないんだからねっみたいな?
黒猫さん、モテモテですな。

投稿: 斑 | 2014年9月 8日 (月) 23時36分

黒猫さんは稼いでそうでいいですね。
ヨナアンチ本で相当稼いだでしょうしブログの広告費でも相当儲けているでしょうねでしょうね。

投稿: ヨナ信者(黒猫儲儲*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 8日 (月) 23時41分

お相手するのはどうかと思いましたが。
やっぱりROMに徹していても不快なものは不快なのではっきりと言わせてもらいます。
黙っていれば認めたということになるのならば。

ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です)の人。
迷惑です。
余所でやってください。自分のブログを作るなりしてください。
荒らさないでください。
いい加減議論しつくした話題を穿り返さないでください。
過去ログをさかのぼって読めばどれほど愚かなことを発言しているのかわかるはずです。
ヨナ信者(黒猫信者*複数HNはルール違反です)さんのコメントに納得してしまった方がいらっしゃるならば、バンクーバーあたりから過去ログを読んでください。
コメントを含めて。
同じような遣り取りがどれほど繰り返されてきたかを見てください。

ずっと見続けていたからこそ火病を発したかのように、管理人さんを冒涜するだけのコメントが不快です。
ひたっすら不快です。
こんなコメントを入れる人間とそれに庇われる隣国選手も、汚らわしいという印象しか覚えません。

投稿: あやふじこ | 2014年9月 8日 (月) 23時46分

ほんと、なんだか、いい加減しつこいですわね、もうバースデー恩赦は終わりましたことよ。
私も"死の舞踏"の「睨みつけ」迄はバカでお人よしだったからまだ騙されてたわ。でも、3-3ジャンプにしても何もかも、景気良かった頃のハリウッドアクション映画の冒頭爆発シーンみたいなもんで、所詮シロートに一瞬「おおっ?」と思わせるつかみだけの小手先レベルなのよ。だからリプニツカヤに「興味ないです」コメントされるのよ。(ごめんねリプ子こんなとこに出して)
ここから先は47じゃなくて893になっていきましたとさ。

投稿: ピロコ | 2014年9月 8日 (月) 23時52分

結局、黒猫様が羨ましいんでしょう?
どうやっても黒猫様にはかなわない。
ヨナさんを押してもここにおられる皆さんを靡かせる (なび)
事は出来ないのですから。何故か分かりますか?ヨナさんへの疑惑や真央ちゃんがされてきた事を理解しているからです。

ヨナさんの劣化した演技を誉めちぎるのは、そもそも不思議で仕方ない訳です。

投稿: ゆんゆん | 2014年9月 8日 (月) 23時58分

>そもそも「黒猫信者」ではいけないのでしょうか?
>私は黒猫が大好きです。
>勿論ネットの黒猫さんの方ではありませんけどね。

前置きがなければここでは黒猫といえば黒猫さんのことですから。
黒猫さんの信者じゃないんなら使わない方がいいですよ。
それにここではヨナさんのファンは珍しいのでそれを隠すべきじゃないと思います。

あと猫が好きな人は自身のことを猫の下僕といいます。信者とはいいません。それも勘違いされる原因です。

どうしても使いたいのなら黒い猫とかブラックキャットとか少し言い方を変えるしかありません。

投稿: 錆び猫 | 2014年9月 9日 (火) 00時06分

ヨナ信者さんって、しつこいww
ネコのりさんみたいだわ。

だいたい中庭さんなんてさ‥おキムさんがB級大会に出た時コラムで
余りいい事言ってなかったのよ。
今年年明けからだったかおかしな事言うようになっちゃったのよね。

おキムさんがスピードあるのって初めのコンビネーションだけでしょ?
後はスピードないし笑
スピードがないからスパイラルであんなにぐらつくんじゃない。
柔軟性も全く無し。
ジャンプも4種でしたっけ?
他に見せ場があればジャンプ4種でも我慢するけど
ステップもへっ?終わりって感じ。
完璧手抜いてますもの‥
まぁそういうのがヨナ信者さんの好みなんでしょ。
いい根性はしてると思うわ。
失敗すれば不正がばれちゃうから失敗しない演技を
毎年曲変えて同じ演技を繰り返してるだけ。
五輪のFSの6分間練習で思う様にジャンプが飛べず
ものすごい形相でさあ‥演技よりこっちの方が印象的だったわ。

ヨナ信者さんみたいに思ってくれる人がいるなんて
おキムさんも幸せかもね。

結論を言うと皆さん自分の見てきたものを信じているだけ
なんですよ。
だからここでいくらヨナ信者さんががんばっても無駄なんです。
おわり。

投稿: はるるん | 2014年9月 9日 (火) 00時34分

黒猫信者 様

こんばんは。私からの最後のメッセージです。

いい加減過去にこだわらず、未来の話をしませんか?

あなたから、「過去に盲目な人は・・・」とどこかで聞いたような反論が来そうでこわいんですけれど。

黒猫様、皆様、おやすみなさい。

投稿: とことこ | 2014年9月 9日 (火) 00時35分

まだ彷徨いてたんか?この【キfullmoonガイ】はsign02


人の言うこといちいち挙げ足とっちゃネチネチ絡む【うましか】な奴、よく来るんだけど何人位でやってんだ?


でもお前らが頑張れば頑張る程、コメントくれる人が増えるんだよね。土曜から今日にかけて【初めてコメントしてくれた人】や【久しぶりにコメントしてくれた人】が結構居たみたいだから。最初は特に勇気がいるもんだからね。黙っていたらそっちの意見に同意だなんて我慢出来ないsign03って人が増えてる証だね。


ここまでやったら誹謗中傷してんのと変わらないと思うな。出入り禁止になればいいよ。

投稿: レモン | 2014年9月 9日 (火) 01時32分

伊藤みどり選手の3回転半。浅田真央選手のソチフリー。忘れることはない素晴らしさ。天性の才能、そして限界までの努力。まさに真のスポーツ選手。感動をありがとう。

投稿: 3姉妹に感謝 | 2014年9月 9日 (火) 06時14分

このじじぃ、最低。http://twtr.jp/okadascape/status?guid=ON

投稿: maru | 2014年9月 9日 (火) 07時47分

やっと「わたしヨナちゃん、お誕生日よ、みんな忘れないでね」キャンペーンが終わったようですね。

>黒猫さんは稼いでそうでいいですね。
>ヨナアンチ本で相当稼いだでしょうしブログの広告費でも相当儲けているでしょうねでしょうね。

最後に本音を吐いて去って行かれましたね。
こういうゲスな輩って本当にたくさんいるんですね。

全米オープン、錦織選手残念でしたね。
でも最後にお互い相手をたたえて、すがすがしい雰囲気でしたね。
K国のように手段を選ばすに勝って、その挙句相手の心を踏みにじるようなことはしないですよね、普通は。あの、ロンドン五輪のサッカーの独島プラカードのようにね。

投稿: くまおまま | 2014年9月 9日 (火) 09時17分

unforgettable さまのご意見について

いかにも日本の方がおっしゃりそうなご意見です。
結局、世界のフィギュア関係者は、フィギュアスケートがこうあるべきという
結論を出せていません。
東西冷戦の政治というよりも、双方の大陸の価値観の違いですね。
そして、4回転などほとんどの選手がやらなかった時代、ホールパッケージの総合評価であるべき、スケートは何よりも滑りの上手さであるべきという主張は、主にカナダ北米からP、チャンをバンクーバーで押し上げる為に必要な解釈でした。
それを押しすすめ過ぎたために、5度の転倒をするチャンピオンが出るという異常事態となり、反論として、ジャンプの入りをSSに含めるべきという、日本でよく言われていた解釈になり、実際の滑りよりも要素の難度に応じてSSを出すようになった。
つまりはどう評価すべきかという基準を定め切れていないままに、その時々で変更し続けてしまっていることが、全ての混乱のもとではないですか。
おかげて、どう見ても滑りに感心できないスケーティングに高得点が出る、目で見たものを裏切る生理的不快感も味わうし、実際に滑りを磨いたことが点数に反映されもせず、あらゆる人が不快です。
いちいちどういうスケートをよしとすべきという基準が、どんどん変化してしまっています。
コンパルソリー時代からのジャッジはエッジを見ていても、一般人はジャンプ以外は見て取れなかったりします。
その基本の滑りを何とか伝えようとする派と、ジャンプ派の二項対立は、結局は自国の選手に有利にという、駆け引きの材料にしかすぎません。
それは国際機関では当たり前に見られることとはいえ、フィギュアの世界の誰一人として、フィギュアスケートはこうあるべきというモデルを見いだせていません。
ルールなどと言っても、所詮は点数の配分を多くするか少なくするかだけの駆け引き。その配分を少し変えれば、いくらでも順位は変わります。多くの国は、自分のところに有利になるかどうかしか考えていないでしょう。
キムヨナの場合だけは、そういう混乱とは別の次元のものだと思わざるを得ませんが。
バンクーバーの時点で、GOEの上げ幅を極限まで使って、針が振り切れるほどの点数の出し方をしたのはヨナだけです。
その後、男子にも出ていない幅のGOEがヨナには出ていると糾弾されたので、他の選手にも甘く出さないと、一人だけ目立って整合性が取れなくなった。
GOE幅が大きすぎると基礎点差が埋没することになり、さらに基礎点を上げ、他の要素の得点の意味をなくすことによって、ジャンプで決まる流れができた。
その迷走なのか誘導なのか知りませんが、良し悪しの基準がぶれ続けることで、フィギュアの信頼は一層地に落ちることでしょう。
アメリカでは、裏が黒すぎて、子供にさせたくないスポーツという汚名ももう晴らせないでしょう。
まだ、他の採点競技ではぎりぎり保たれている、良し悪しを観客が見て同じように感じることができるという最低限のラインがもう見えなくなっている。
TVで記事で良し悪しの基準が説明されることはなく、「なぜジャッジが点を出さなかったのか」という後付理由ばかりが出て混乱のもとになる。
体操の個人総合で、皆が疑問に思いますか?一つ一つの点数が明確に出ていて、どんな観客も床での点数は高かったが、吊り輪では低かったと知っているし、その点数がおかしい時はちゃんと体操の連盟が抗議しているからですよ。だから総合点で順位が決まっても納得している。
そういうあいまいさをなくす一番い方法は、コンパルソリーと各要素だけにしてしまって、個別の点数と合計点を間違えようのないほど明確に出すことです。それでつまらなくなっても、スポーツとしてはすっきりします。
その代り、ブレイクなどは望んではいけない。
地味なウィンタースポーツとして、スピードスケートと仲良く、五輪だけで見る競技に戻って下さい。
一般人には滑りのよしなしなど解らないし、ルールも解らないし、所詮自分好みの選手に騒ぐだけなんだと割り切って、すっきりとした競技に戻られてはいかがでしょうか。

投稿: 鄙 | 2014年9月 9日 (火) 09時50分

黒猫さま おはようございます。

久しぶりにコメントさせていただきます。

個人的にはキムさんの演技で印象に残っているものはありません。
今まで演技を見ていても毎回「あれ?なんか前見たぞ!?」と言う印象しかありませんし、あれが良かった、これが好きって言う演技は何一つありません。また、何度も見たいとは全く思いません。

しかし未だにキムさんの事が話題になるんですね…。私としては忘れかけていた存在の人でしたので、話題になっている事に驚きです。

投稿: ぴよぴよ | 2014年9月 9日 (火) 09時57分

鄙さんのコメント
スッキリ!で納得の大賛成!!

投稿: 南天 | 2014年9月 9日 (火) 10時14分

錦織君、残念ではありましたが、勝利の女神様が、“その日は今日じゃないのよね~”としちゃったのか~?
関連株がどうのこうのとか、某企業さんの宣伝もすごかったし・・・。
私的には、ウィンブルドンで見たい!と思っていますが。
しかし、普段はテニスなんてそれほど注目もしていないくせに、こんな時だけ大騒ぎ~の日本のマスゴミさん・・・・、
お気づきなのかしらね~?そんなあなた方が、頑張る日本人選手たちの“運気”を下げておるのですわよ~きっと。
“日本人初のグランドスラム優勝へ!”と、画面に出したまま、中継しちゃうとは~、試合始まったばかりで、結果も出ていないうちに。相手に失礼ですわ~
過去の実績…錦織君5勝VSチリッチ2勝から、先読みしちゃったんでしょうけれど、せめて、“初優勝となるか~?!”くらいにしておけば・・・・。
やはり、マッケンローの言った通り、タフな試合続きだった錦織君には、体力的に不利だったかもしれませんね。
3試合の時のような良さが、粘り強さが、影を潜めてしまったようでした。
それにきっと日本のマスゴミさんの取材攻勢で、大切なオフタイムも削られてしまっただろうし・・・。
でも、大会直前に手術をしたりで大変だっただろうに、ランキング一桁(1・4・6位)の3選手を打ち破っての決勝進出なのですから~準優勝もすごいことです!
今後も、コンスタントにベスト8以上に残れるよう、芝・クレーコートでも、今大会のような活躍を見られるよう、期待しています。
準優勝おめでとう、お疲れ様でした。

最後に、
マイケル・チャンコーチが、かつて錦織君に語った言葉、
≪過去の実績なんて、関係ないんだ~≫を耳にして・・・・、
日本スケ連関係者、ISUの面々、マスゴミ、≪審判たち、そしてA川さん≫(←ココ強調)に、同じ言葉を声を大にして言いたいわ~と思いました。
スポーツは、今現在眼前で行われていることを、ただ淡々と流してくれれば、見せてもらえればそれでいいのです。変な煽りも、過度な修飾もいりませぬ。
それにしても、≪体格差≫を乗り越えなくては頂点には立てない?、テニスも過酷なスポーツだなぁ・・・。
長くなってすみません。

投稿: エマ | 2014年9月 9日 (火) 10時51分

キムヨナで印象に残っているところを和えて言うとさ…アッハンうっふん指パッチン、指立てシーで世界平和だっけか?もうね、とにかくね指しか覚えてないんだよ。どんだけ指が好きなんだよってなくらい(笑)。

投稿: まゆゆ | 2014年9月 9日 (火) 10時56分

GOEを取れないのは浅田選手だけですよね。
ソトニコワ選手はキムヨナ選手を上回るGOEを得られる質がありますしリプニツカヤ選手も素晴らしい質のジャンプやスピンが多々あります。
村上選手や宮原選手も四大陸選手権のように良い演技をすれば物凄いGOEを得られます。
浅田選手のファンからすれば不満があるかもしれませんが、浅田選手以外の選手たちはすでにルールに基づいたジャンプを跳んでいます。

投稿: ヨナ信者(ジジ*複数HNはルール違反です) | 2014年9月 9日 (火) 11時32分

またコメントしちゃいます。
鄙様のコメントに、ここ何年も私の中でたまっていたアレコレが濃縮されている~
溜飲が下がる思いというか、私も、スッキリで~ありがとうございます。

こんなに毎年ちょこまかと、ルールの変わる競技も珍しいですよね・・・。
結局勝たせたい選手の、特徴・タイプ、長所・短所などにあわせて、変えているってことなのか・・・。

ルールころころ変える前に、他選手の評判を貶めるような選手や、競技において、公平・公正という大切な精神を、持ち合わせていないような言動ばかりする、競技審判や組織の長にたいして、やるべきこと、言うべきことがあるでしょう~!?って感じなんですが…。
他の競技じゃ、特定選手と仲良し!の競技審判なんて、想像できませんわ~
だから、矢尾蝶って、言われるんですわよ~

投稿: エマ | 2014年9月 9日 (火) 12時08分

本が売れてないとか

本で稼いでるとか

話が無茶苦茶や。

何が言いたいねん・・・。

投稿: ツッチー | 2014年9月 9日 (火) 12時27分

笑っちゃいますね、お誕生日のプレゼントに態々アメリカのコラムニストにお願いしてコラムを出させるとは、きっと日本が難しいのでアメリカ進出を企んでいるのでしょう、それともIOC委員に入る為にお得意の小細工活動でしょうか。

こんな記事を見つけました。
韓国当局を批判=産経支局長の捜査問題-国際記者団体
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2014090800823/1.htm
吉田氏らは「福島の英雄」海外紙が敬意 食い違う日本の調書報道にも注目集まる
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/newsphere-20140908-20480/1.htm
前科あり? 韓国ミスコンの「性接待」騒動、「国家イメージ」が大きく損なわれた=中国メディア
http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20140908-20140908_00110/1.htm

投稿: トカゲ | 2014年9月 9日 (火) 13時12分

キムヨナが2010ロスワールドからワールド及びオリンピックにしか出場しなくなった理由は・・、演技に変わり映えがなく飽きられるからですよね、そこで重要になってくるのが印象的なシーンを1つ入れる事、観客にはそこを記憶に残させ技の難度から目を背けさせる為の策です、ハッキリ言ってウイルソンは糞コリオだと思っていましたよ、毎年マル同じ振り付けしか付けられないんだからね。

でも、ヨナ信者のキムチさんが騒げば騒ぐほど真実が明るみになるから有り難いですね、慰安婦の偽証問題の墓穴と同じですね。


投稿: トカゲ | 2014年9月 9日 (火) 13時42分

全米選手権136回の決勝戦のうち、実に57回はセットカウント3-0のストレートで勝負が決まっています。
特にビッグサーバーの試合はあっけなく終わることが多いですね。
今日のチリッチは、ジョコビッチでもナダルでも勝つのは難しかったでしょう。

錦織くんは怪我明けでしたし、ほぼフルセット。ストレートで勝ち上がってきたチリッチとは二試合分くらい多く試合をして来ていました。
プレッシャーがすごくて試合に入れなかったと会見で言っていましたが、本来の良さが出始めたのは第3セットから、時すでに遅しでした。

でも、これからですから。
優勝の可能性がもっとも高いのは、全仏。クレイ>ハードコート>グラスです。全仏>全米・全豪>ウィンブルドンということになりますね。ボールが速くなるコートでは、ビッグサーバーが有利なので。

日本のマスコミが錦織くんをあまり取り上げないのは、IMG所属だからです。
とはいえ実際のところ、テニスは毎週各地を転戦するので、合間にコメントをとることも難しく、特に時差のある日本では取材自体ができないと思います。
テレビ局が野球選手のような扱いをしたくても、できません。そこも大きいのでしょう。

テニスが注目されるのはファンとしては嬉しいのですが、ここ数日の大騒ぎは「なんか違う」感があります。
スポーツというより、イベントという感じ。ほとんどテレビは見ていませんでしたが、ランキングとかの方が重視されて、テニスという競技のポイントは説明されていなかっただろうと思われます。
選手たちがどのような駆け引きをしているのか、その戦略をどう実行したのか。そこが、試合のおもしろさなのに。

とはいえ、これはサッカー日本代表でも、そしてフィギュアでも同じ。

フィギュアに関しては、なまじテレビ映えする競技だったことが仇になっていると感じます。
鄙さまのおっしゃることはには、とても共感いたします。
日本だけではなくISUとしても、フィギュアでお金を稼いで、それをスピードスケートなどで使うという図式ができてしまい、スポンサーの意向に沿った結果を出せるルールになっていったわけです。
魅力的な選手がいればいるほど、テレビの意向が強くなり、集金目的に傾いていってしまうという・・・。

フィギュアについて詳しくないというなら、ルールを決めるISU役員が、どれだけフィギュアに詳しいのか。さらに、フィギュアの経験がなくてもジャッジになれるということの弊害をどう考えるのか。
ただの個人ブロガーのフィギュア経験より、遥かに重要なことだと思います。

JGPが開催されていますが、試合ごとにロングエッジや回転不足の判定が違います。これはわざとではなく、いまのルールや審判のシステムの限界、欠点です。
細かなルール変更ではカバーできないくらい、大きな穴があるのに、ISUはそれを見ないふりをしています。
いつかこの状態が是正された時には、偽女王さまは、欠陥ルールを象徴する選手として、欠陥ルールの女王の地位を得るのは間違いないでしょう。永遠の女王です。

投稿: Lily | 2014年9月 9日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57286536

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ヨナのお誕生日キャンペーンと狂信者達:

« 2012年の記憶と安倍首相の言葉 | トップページ | 日本が支えているフィギュスケートと暴れる狂信者 »