« 事実を隠してデマを広げる人達 | トップページ | 可憐なアデリナ・ソトニコワと醜悪な人達 »

羽生結弦の挑戦的な新プログラムと姑息な朝日新聞

羽生結弦の新しいフリーは、『オペラ座の怪人』です。彼が中学生の時から演じたい曲だったようです。

前半4S、4Tを跳び、後半4Tのコンビネーションと3A2回という驚異的な構成になっているようです。

本人は、「体力をつけて、絶対につくり上げたい」と意欲的なようですから、仕上がりが楽しみです。

アイスショーも一区切りついてしまいましたが、8月29日発行のワールド・フィギュアスケートNo.65では、アイスショーの特集が組まれるようです。

高橋大輔や羽生結弦などのインタビュー記事もあり、ファンには必見の内容です。

既に予約を受け付けていますが、かなり注文が入っているようです。

フリーは「オペラ座の怪人」 羽生が新プログラムを披露

(2014.8.8 msn産経ニュース)

フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダルの羽生結弦(ANA)が7日、カナダのトロントで練習を公開し、初めて披露したフリープログラム「オペラ座の怪人」について、「中学生の時から好きな曲で思い入れが強い。僕なりのファントム(主人公の怪人)を見てもらいたい」と、新シーズンへの意気込みを語った。

オフにはアイスショーが続いて本調子にはまだ遠かったが、カナダ人コーチのブライアン・オーサー氏の指導を受けながら約2時間の氷上練習に取り組んだ。

フリーは今季から使用できるボーカル入りの曲で、前半にサルコーとトーループの4回転ジャンプを跳び、後半に2度の3回転半ジャンプと、4回転トーループのコンビネーションを組み込んだ。スタミナが要求される高難度の構成は完成の途上だが、「体力をつけて、絶対につくり上げたい」と語った。10月のフィンランディア杯(エスポー=フィンランド)で初戦を迎える。(共同)

Oth14080810240002p1

氷上練習で笑顔を見せる羽生結弦=トロント(共同)

ワイドスクランブル羽生結弦フリー練習


140807 とんねるずのみなさんのおかげでした 投稿者 b-animation

キム・ヨナの恋人が軍無断離脱で処分、夜遊び好きの「前科」暴露でさらなる波紋も―中国メディア

(2014.8.8 レコードチャイナ)

2014年8月8日、中国メディア・騰訊によると、ソチ五輪フィギュアスケート女子銀メダリスト、韓国のキム・ヨナの恋人として知られるアイスホッケー選手で軍体育部隊所属のキム・ウォンジュンが兵役中の無断離脱で処分された問題で、韓国では夜遊び好きの「前科」を暴露する報道が相次ぐなど波紋を呼んでいる。

キム・ウォンジュンの処分は日本のテレビや新聞など主要メディアもそろって報道した。韓国国防部がキム・ヨンジュンが外出中に立ち寄ったタイ式マッサージ店について「特別なサービスは提供していない」と強調したことで、逆に内外から憶測を呼ぶ結果となった。日本では「『女王の恋人』は好青年だとあれだけ宣伝していたのにね」「さすがキム・ヨナの彼氏」など皮肉のコメントが並んだ。

韓国でも「キム・ヨナの恋人として恥ずかしくないのか」「レッテルを張られたのだから言動に注意しろ」「失望した。別れるべきだ」など、さまざまな声が飛び交っている。

一方、韓国メディアは8日、キム・ウォンジュンの「夜遊び好き」を一斉に報道。昨年末の試合後に数日の休暇を得た際、チームメートとともにソウル市内のナイトクラブやカラオケ店で朝まで酒を飲み、解散した際に女性を連れ帰ったことまで暴露した。一部メディアは「その時の写真を持っている」とまで伝えられており、公開された場合はさらなる波紋を呼ぶと予想される。

(翻訳・編集/AA)

Kim90456

8日、キム・ヨナの恋人として知られるキム・ウォンジュンが兵役中の無断離脱で処分された問題で、夜遊び好きの「前科」を暴露する報道が相次ぐなど波紋を呼んでいる。写真はソウル地下鉄構内のキム・ヨナの広告。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

朝日新聞「慰安婦問題を考える」を検証する 随所に自己正当化と責任転嫁

(2014.8.8 msn産経ニュース)

■朝日よ、「歴史から目をそらすまい」

朝日新聞が5、6両日に掲載した特集「慰安婦問題を考える」はいくつか視点の欠落があり、「検証」と言うにはあまりに不十分な内容だった。朝鮮人女性を強制連行したと証言した自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の証言に関する記事16本を取り消したのはよいが、その他の論点に関しては自己正当化や責任転嫁、他紙の報道をあげつらう姿勢が目立つ。歴史を直視しようとしない朝日新聞の報道姿勢に改めて疑念を抱かざるを得ない。

(阿比留瑠比)

             ◇

5月19日、北九州市内のホテルで、朝日新聞社西部本社の旧友会(OB会)が開かれた。OBで北九州市在住の伊藤伉(つよし)氏は手を挙げて来賓に招かれた木村伊量社長にこう訴えた。

「慰安婦と女子挺身隊の混同、吉田清治氏の嘘の2点については訂正・削除して朝日の名ではっきり示してほしい。それを何としてもやるべきではないか」

木村社長は「貴重なご意見をいただいた。詳しいことはここで言えないが、いずれ検証したい」と応じたという。この出来事は、朝日新聞社内でも、自社の慰安婦報道に問題があることが認識されていたことを物語っている。

にもかかわらず、2日間にわたる特集に謝罪の言葉はなく、言い訳に終始した。

             ◆  ◆  ◆

5日の特集では、見開きで「慰安婦問題 どう伝えたか 読者の疑問に答えます」と大見出しを打ち、【強制連行】【「済州島で連行」証言】【軍関与示す資料】【「挺身隊」との混同】【元慰安婦 初の証言】-の5つのテーマを検証している。

ところが、「虚偽」と断じて記事を取り消したのは、吉田氏による強制連行に関わる証言だけだった。

挺身隊と慰安婦の混同については「まったく別」で「誤用」と認めながらも当時の「研究の乏しさ」を理由に釈明を重ね、「1993年(平成5年)以降、両者を混同しないよう努めてきた」とむしろ胸を張った。

果たしてそうなのか。朝日新聞の4年3月7日付のコラム「透視鏡」ではこう記している。

「挺身隊と慰安婦の混同に見られるように、歴史の掘り起こしによる事実関係の正確な把握と、それについての(日韓)両国間の情報交換の欠如が今日の事態を招いた一因」

つまり、この時点で挺身隊と慰安婦が全く別の存在だと把握しながら、自らの誤用を認めることも、訂正することも拒んできたことになる。

産経新聞が今年5月、朝日新聞広報部を通じて、慰安婦と挺身隊の混同や強制連行報道について「今もなお正しい報道という認識か」と質問したところ、こんな回答を得た。

「従軍慰安婦問題は最初から明確な全体像が判明したという性格の問題ではありません。(中略)お尋ねの記事は、そのような全体像が明らかになっていく過程のものです。当社はその後の報道の中で、全体像を伝える努力をしています」

初めは全体像が分からなかったから間違いを書いても訂正しなくてもよいと言わんばかりではないか。しかも、今回の特集まで朝日新聞に慰安婦問題の「全体像を伝える努力」はうかがえなかった。

今回取り消した吉田証言についても、5月の段階で「訂正する考えはあるか」と質問したところ、次のように答えている。

「弊社は1997年(平成9年)3月31日付朝刊特集ページで、証言の真偽が確認できないことを詳細に報じ、証言内容を否定する報道を行っています」

実際はどうだったか。9年3月の特集ページでは、吉田氏について「朝日新聞などいくつかのメディアに登場したが、間もなくこの証言を疑問視する声が上がった。済州島の人たちからも、氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない」と記しただけだ。吉田証言を16本もの記事で取り上げておきながら「真偽は確認できない」の一言で済ませ、「証言内容を否定する報道」を行ったとは言えない。むしろ過去記事の過ちを糊塗(こと)しようという意図が浮き上がる。

今回の特集でも、自社が吉田氏のどの証言をどう取り上げてきたかについてはほとんど触れていない。これでは、何のことだか分からない読者も少なくないだろう。

朝鮮日報は、「安倍首相と産経新聞など極右メディアは朝日新聞を標的にし、『慰安婦=朝日新聞の捏造(ねつぞう)説』まで公然と流布させている」とし、朝日が誤報をした事実よりも、誤報を追及し続けてきた産経新聞などを逆に批判した。

             ◆  ◆  ◆

「強制連行」に関する検証も、朝日は平成3~4年ごろは自明の前提として報じており、4年1月12日付の社説「歴史から目をそむけまい」では「『挺身隊』の名で勧誘または強制連行」と断じている。

その後、強制連行説の雲行きが怪しくなってくると、徐々にトーンを弱め、「強制連行の有無は関係ない」というふうに変えていった経緯があるが、そうした事情も説明していない。

今回の特集では「読者のみなさま」に「軍などが組織的に人さらいのように連行したことを示す資料は見つかっていません」と言いながら、こうも書く。

「インドネシアや中国など日本軍の占領下にあった地域では、兵士が現地の女性を無理やり連行し、慰安婦にしたことを示す供述が、連合軍の戦犯裁判などの資料に記されている。インドネシアでは現地のオランダ人も慰安婦にされた」

兵士の個人犯罪や、冤罪(えんざい)の多い戦犯裁判の記録を持ち出し、なおも「日本の軍・官憲による組織的な強制連行」があったかのように印象操作していると受け取られても仕方あるまい。

「軍関与示す資料」とは、朝日新聞が4年1月11日付朝刊で大きく展開した記事「慰安所 軍関与示す資料」を指す。

政府の河野談話の作成過程検証チームは6月20日、この「主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は8万とも20万ともいわれる」と事実ではないことを書いた記事についてこう指摘した。

「朝日新聞が報道したことを契機に、韓国国内における対日批判が過熱した」  ところが、朝日新聞の5日の特集では、自社の報道が日韓関係を悪化させたという認識は欠落している。朝日が繰り返し取り上げたことで吉田証言が韓国でも広く知られるようになり、それが対日感情を悪くしたことへの言及もない。

6日付の特集では、わざわざ1ページを割いて「日韓関係 なぜこじれたか」と題する解説記事を載せたが、ここでも自社の報道が両国関係をこじらせたことへの反省はみられない。

「元慰安婦 初の証言」は、元朝日記者の植村隆氏(今年3月退社)が3年8月11日付朝刊で書いた「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」という記事を指す。

韓国メディアより先に、初めて韓国人元慰安婦の証言を伝えたもので、これも「母に40円でキーセン(朝鮮半島の芸妓(げいぎ))に売られた」と別のインタビューなどで語っている金学順氏について「『女子挺身隊』の名で戦場に連行」と記している。

この誤った記事が慰安婦問題に火が付いた大きなきっかけとなったが、朝日は検証で「意図的な事実のねじ曲げなどはありません」と非を認めなかった。少なくとも事実と異なることを流布させたのだから、せめて謝罪や訂正があってしかるべきだが、それもない。

             ◆  ◆  ◆

問題点はほかにもある。朝日新聞は「他紙の報道は」という欄を設け、産経、読売、毎日各紙もかつて吉田証言を取り上げたり、慰安婦と挺身隊を混同したりした例もみられたと指摘した。「お互いさまじゃないか」と言わんばかりなので、朝日新聞の9年3月31日付の慰安婦に関する社説「歴史から目をそらすまい」を引用したい。

「ほかの国は謝っていないからと、済まされる問題でもない」

朝日新聞の慰安婦報道により国際社会での日本の評価がどれだけ失墜したか。国民がどれほど不利益を被ったか。今後も検証していかねばならない。

Plc14080808320011p1

特集「慰安婦問題を考える」を8月5、6両日付の朝刊に掲載した朝日新聞。これで歴史を直視したと言えるのか?

【朝日新聞「慰安婦問題を考える」を検証する】  「記者の自負心もうないのか」 元朝日新聞ソウル特派員・前川惠司氏

(2014.8.8 msn産経ニュース)

慰安婦報道が、どのように日韓関係を歪(ゆが)め、日本の立場を貶(おとし)めたのか。朝日新聞の慰安婦問題の2日間の「特集」は、その部分に関する検証が欠落している。

日韓関係悪化の原因は、もちろん朝日新聞だけではなく、慰安婦支援団体や韓国側の動きにもあった。だが、朝日新聞の一連の報道は、慰安婦支援団体に勢いを与え、運動を正当化させた。そうした点を検証しないのはおかしいのではないか。点検であって検証ではなかったと言える。

吉田清治氏の証言を「虚偽」として取り消し、挺身隊と慰安婦の混同を「誤用」と認めたのは、よいことだとは思う。だが、吉田証言は本来、吉田氏にデータ提供や面会を拒まれた段階で新聞社として明確に疑問を呈すべきだった。挺身隊と慰安婦の混同についても、当時は戦時中を知る人たちが大勢いたのだからそうした人に聞けばよかった。「参考資料にも混同がみられた」と説明するが、それでは記者は一体何をしていたのか。

結局、「騙(だま)された」「騙した方が悪い」とすべて他人のせいにしている。それでは「相手の言うことをうのみにして記事を書いているのか」ということになる。かえって読者の信用を落とすのではないか。後に「元慰安婦が強制連行ではなくキーセンに売られた」という話が出たのなら本人に確認して報じればよい。取材の基本動作をしてこなかったことを自ら明かしてしまったに等しい。ある意味で衝撃を受けた。

産経新聞など他紙も吉田証言を取り上げたり、挺身隊と慰安婦の混同があったことも指摘しているが、「他の人も同じことをやりました」というのは、報道の世界では通用しない。自分たちが日本の報道を引っ張っているという自負があるならば「他紙はどうだ」とは書けないはずだ。「朝日新聞にそういう自負心や誇りはもうないんだな」と感じてしまう。

一般商業紙は、政党機関紙とは違う。裏付けもしていない記事が新聞に出ているんだと読者に誤解させたことは業界全体にとっても大きなマイナスだ。朝日新聞だけでなく新聞という媒体の価値を貶めることにもつながってしまったのではないか。

Plc14080808320011p2

【朝日新聞「慰安婦問題を考える」を検証する】 「白旗を掲げつつ進軍ラッパ」 拓殖大学客員教授・藤岡信勝氏

(2014.8.8 msn産経ニュース)

世界に広げられた慰安婦問題の解決には、2つのルートしかないと考えてきた。一つは政府による河野談話の撤廃であり、もう一つは、このプロパガンダの製造・普及の責任主体である朝日新聞社が、報道の誤りを認め、公表し、謝罪することだ。

この度、朝日新聞は自社の慰安婦報道の核心をなす3点の誤りをついに認めるに至った。すなわち(1)慰安婦を強制連行したとする吉田清治証言を「虚偽だ」と判断し、記事を取り消した(2)女性を戦時動員した女子勤労挺身隊と慰安婦を同一視した記事の誤りを認めた(3)朝鮮や台湾では「軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません」と認めた-の3点である。

画期的なことだ。これによって“慰安婦強制連行説”は完全かつ最終的に崩壊した。残るのは「戦地にも遊郭があった」という単純な事実だけである。

世界中のどの国の軍隊も将兵の性処理システムを持っていた。日本の慰安婦制度は(1)戦場での敵国女性の保護(2)将兵の性病予防-という2つの目的を果たす模範的な制度だった。

ところが、朝日新聞は8月5日付1面に杉浦信之編集担当の「慰安婦問題の本質 直視を」と題する論文を掲載し「私たちはこれからも変わらない姿勢でこの問題を報じ続けていきます」と宣言した。これでは元の木阿弥となる。

一体、何が問題なのか。

論文は「軍の関与の下でアジア各地に慰安所が作られ、女性の尊厳と名誉が深く傷つけられた」ことが「問題の本質」だと主張する。「女性の尊厳と名誉」なる文言は河野談話からとったのだろうが、慰安所があったことが本質だと言うのだから話にならない。

付け火して煙り喜ぶ朝日新聞-。朝日報道への批判は燎原(りょうげん)の火の如(ごと)く広がっている。今回の異例の検証は、朝日新聞のコアな読者層にまで疑念が広がったことへの危機感の表れではないか。

だが、朝日は根本的な路線転換を避けている。まるで白旗を掲げつつ進軍ラッパを吹くかのような、卑劣で許しがたい挙に出たのである。検証記事も詭弁(きべん)と卑怯(ひきょう)な言い訳に満ちている。朝日新聞はその代償を払わされることになるだろう。

Plc14080808320011p3

【戦争と性犯罪】200万人がレイプ被害-ドイツの経験から考える「慰安婦」問題の異常さ

(2014.8.8 zakzakニュース)

「ドイツ女の高慢さを暴力で打ち砕け! やつらは正当な戦利品だ!」

このすさまじい言葉は、第2次世界大戦中に、ソ連の作家兼詩人であるイリヤ・エレンブルグが書いた文章といわれる。彼は戦後、「ナチスのデマ情報だ」と否定したが、真相は不明だ。

独ソ戦は両軍が異常な精神状況にあり、「戦利品」とされた両国の女性たちが性的暴行(レイプ)の被害にあった。ドイツ東部では、終戦までに約200万人の女性が性的暴行の被害にあったとの推計がある。

当時34歳の匿名の女性ジャーナリストの回顧録『ベルリン終戦日記-ある女性の記録』(白水社)という本がある。敗戦後のソ連軍による性暴力を描写しながら、生と死、空襲と飢餓、略奪と陵辱などの極限状況を女性と市民の視点から描いた稀有なルポだ。痛ましいが読み応えがある。

同書によると、敗者であるドイツ人は、勝者の横暴、性暴力に何もできない。そして、感覚がおかしくなっていく。飛び降り自殺をする少女や、幼児と無理心中をする母親がいた。

一方で、状況を受け入れる人もいた。空襲による死の恐怖が去った喜びを、ある女性は「頭上の米軍より、腹の上のソ連兵の方がまだましよ」と表現した。アパートの大家は性的暴行を受け続ける筆者に懇願した。「食べ物をもらって」と。筆者もソ連軍少佐の愛人になり、兵士からの暴力を避けた。

この本が1960年代に西ドイツで発表されると、感情的な反発がドイツに広がり、匿名の批判投書が出版社に押し寄せ、作者探しが始まった。ショックを受けた作者は本を絶版し、スイスに移住した。作者が亡くなった2006年に再刊され、米英独でベストセラーになった。

東西ドイツでは、性暴力の被害を「触れてはいけない話」として封じ込め、無言のまま忘却が奨励された。さまざまな理由が入り交じっているのだろう。被害に会った女性たちへの配慮、守れなかった男たちの懺悔、家族の苦しみへの同情…。ドイツ民族が抱いた屈辱感、トラウマを隠そうとした意図もあるだろう。

各国の歴史書を読むと、旧ソ連、欧州諸国、中国でも、第2次大戦における性犯罪被害者への対応で、同様に「封じ込める」傾向がある。それが良いか悪いかは人によって考えは異なるだろうが、そうせざるを得ない難しい問題なのだ。

振り返って、慰安婦問題を考えてみる。

元慰安婦という韓国女性はメディアに顔を出し、被害を訴え、日本を糺弾する。周囲の関係者の行動も疑問だ。ある野党幹部は1990年代、元慰安婦らをメディアに「見せ物」のように引き回していた。

朝日新聞は、吉田清治氏の「韓国・済州島で慰安婦狩りをした」という虚偽証言を、82年から16回も取り上げてきた。吉田証言は、国際社会で日本と日本人を貶める証拠だった。朝日は32年後の5日になって、やっと誤報を認めた。

米軍は44年、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人から尋問した調書に「慰安婦=戦時売春婦」と記している。性犯罪被害者とは同一視できないが、慰安婦問題で被害を叫ぶ人々の姿は異様だ。女性を目立たせようとするのだ。こうした人々と、私たち日本人は向き合わねばならない。うんざりする。

■石井孝明(いしい・たかあき)

ジャーナリスト。1971年、東京都生まれ。慶応大学経済学部卒。時事通信記者、経済誌記者を経て、フリーに。安全保障や戦史、エネルギー、環境問題の研究や取材・執筆活動を行う。アゴラ研究所運営のエネルギー情報サイト「GEPR」の編集を担当。著書に「京都議定書は実現できるのか」(平凡社)、「気分のエコでは救えない」(日刊工業新聞)など。

2014y08m08d_174253197

ソウルの日本大使館前で開かれた慰安婦問題に抗議する集会(共同)

慰安婦問題で被害を叫ぶ人々の姿は異様だ。女性を目立たせようとするのだ。こうした人々と、私たち日本人は向き合わねばならない。

評論家の呉善花氏は、日本は無理に今のような韓国と付き合おうとせず、一旦距離を置いた方がうまくいくと主張しています。

日本人の多くは、『話し合えば通じ合える』と思いがちですが、それが間違いだと呉善花氏は指摘します。

基本的な考え方の違いやギャップを認識しなければ、政治的交流や文化的交流も意味を為さないということです。

つまり舛添都知事のような言動は、韓国へ誤ったメッセージを送ることになってしまうと同時に、日本国民の反感を買い、日韓関係は更に悪化するという結果になります。

韓国側に、なぜ日本人が怒りを感じているかを認識させるには、距離を置いて不安を感じさせ、なぜ?日本人は・・・ということを真剣に考えてもらう必要があるのです。

朝日新聞のようにデマを流して反省しないマスコミも、国民から距離を置かれることになるでしょうね。

それで反省してくれるといいのですが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

野良猫・仔猫とカラスの戦い Fight of cat and the bird

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 事実を隠してデマを広げる人達 | トップページ | 可憐なアデリナ・ソトニコワと醜悪な人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

羽生君のオペラ座の怪人は楽しみです。怪我には気をつけて進化し続けてほしいです。
私はガラケーだから黒猫さんの記事が全部読めないのですが、朝日新聞が慰安婦捏造の記事を英訳してないことについて書いてあるんでしょうか?朝日新聞や毎日新聞は日本の国益に反する記事を捏造してわざと英訳して世界発信してますよね。日本を貶める新聞社は潰れてほしいです。

投稿: 桜餅 | 2014年8月 8日 (金) 22時04分

危険ドラッグチュー毒患者に
「話し合えば分かり合える」と思いますか?
解剖大好き女子高生に
「話し合えば分かる」と思いますか?
893と話し合いだけで解決出来ると思いますか?
角田一家と話し合った結果、どうなりましたか?
「話せば分かる」と言った犬養毅はどうなりました?
「あー言えば上祐」との対話は果たして話し合いですか?
洗脳された信者を説得するのにどれだけ苦労したか忘れましたか?
未だに詐欺に騙され続ける人がいるのは何故ですか?

大昔、通訳も翻訳もままならなかった時代ならいざ知らず。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年8月 8日 (金) 22時49分

安藤がNHK-Eテレでデブと美について講義。トリノの惨敗のいいわけをまたまた語りますよ。ついに教育番組にまで触手を伸ばしてきた。過去のアホ伝説の上書きに必死だね。

投稿: グッフイ | 2014年8月 8日 (金) 22時54分

朝日新聞、慰安婦強制連行は「誤用」だから謝らないよ!の話題ばかりですが今日の読売新聞夕刊では「ハゲ添」の知事就任、明日で半年の記事。
・20年間リーダーシップが欠けていた!
・5月までは安全運転
・やっと高速道路に入った
・石原、猪瀬両知事の下で働いてきた職員を「ぬるま湯体質」と批判
・石原元知事が設けた官房組織「知事本局」を「政策企画局」に改め、肝いりだった「尖閣諸島」や「横田基地共用化」を切り離す

その他、自画自賛ばかりです。

都議の方も怒って下さいannoypunch皆でリコールに向け準備しましょうrock

投稿: レモン | 2014年8月 8日 (金) 23時21分

バカチョン売春婦の捏造の張本人の吉田清治!の親戚と知人の名前や住所を公表して欲しい!朝日新聞のあほ社長はテレビで謝罪しろ!朝日新聞は潰れろ!読売も同罪!中央区の以前の読売新聞のビルにはおかしな噂がある!よくあのビルに入る会社があるもんだ!こわい!

投稿: 3姉妹に感謝 | 2014年8月 9日 (土) 00時06分

今年2月の仏アングレーム漫画祭の慰安婦漫画騒動や
NYでの慰安婦劇の上演、世界中で慰安婦像の建設、
国連人権委員会が拘束力がないとはいえ日本に対し賠償と解決を求めた勧告を出したことで
世界での日本の評価を落としたという朝日新聞の目的を達したのでは、ないでしょうか。

だから嘘が見え見えの吉田証言とはさっさとオサラバし自己弁護に入ったのではないかと…
軍による強制→戦時下の人権侵害とすり替えている
(慰安婦を女子挺身隊と間違えた、という言い訳がまさにそれ)のもその一貫とみるべきで、
朝日の工作は今後も続くと思います。

投稿: 瑠璃月 | 2014年8月 9日 (土) 00時50分

羽生選手のジャンプ構成すごっ!Σ(゚д゚lll)
シェイリーンのオペラ座これは凄く楽しみです!
パーフェクトが見れた時には絶対泣きます 笑
くれぐれも怪我だけは気を付けて>_<

投稿: そらんちゃん | 2014年8月 9日 (土) 04時39分

毎日更新ありがとうございます(^-^)

結弦くんの「オペラ座の怪人」パトリックが当時の歴代最高点を出したプログラム。その点数を超えたいのでしょう。結弦くんもパトリックを意識している気がする!
パトリックの「四季」で出した歴代最高点を抜きたい!
僕がNo.1\(^o^)/
今年は休養しているパトリックも来年は、結弦くんを倒す!と思う。。
後半、四回転持ってくるんじゃない?
フェルナンデスも三度四回転飛ぶし!忘れちゃいけない、レイノルズ(^-^)も三度四回転飛びます!!
クワド合戦はまだまだ続く。。みんな怪我に気をつけて下さい。。

ヨナさんの彼氏!!ちょっと調子に乗っちゃいましたよね( >__<)女癖悪そうなので、もう別れなさい!!
慰安婦問題もシツコイ!!!!当の本人がいなくなる歳月が流れました。居なくなっても、ずーっと言っているんでしょうね。。

サッカーサポーター事件の時にスケートの事だけ、コメントしますって書いたので、日中韓問題は言いたい事が山ほどありますが、これだけにします。祖母や両親から日本の領土や戦争の経緯などを聞かされたり、父の同級生が戦後韓国人男子と結婚した人がいたり。。田舎だし、日本人なのでお察しのとおりです。。


投稿: ネコのり | 2014年8月 9日 (土) 06時43分

ネコのりさんウザイよ。キムヨナが大大大好きなのは解ったからさ(笑)。

投稿: まゆゆ | 2014年8月 9日 (土) 08時25分

使い物にならなくなったからポイッ
韓国人が金妍児のほうに同情してるなら、きっと逆なんでしょう。
この事で処分を受け抹消されようとしている相手の人。
そもそも最初からお付き合いしてたのかも疑問でした。
都合よい時期に出てきた恋人発覚の記事。
あの時恋人用傭兵ではないかとの噂もありました。
となるといいように使われあわれ。というところでしょうか。

朝日が使い物にならなくなったからポイッしたのが
朝日の言うところの「強制連行」
安倍政権による河野談話検証からこっち、
この線でやるのは不利だなと判断しただけでしょう。
5日に朝刊にあの大量いいわけ記事を出すと同時に出したのがこれ。
http://www.asahi.com/articles/ASG7M03C6G7LUTIL06B.html

ただの宣戦布告です。これからはこの線でいくという。
捏造を何十年も続けてきても反省のはの字もない。
声を上げて不買をと、ここまで考えて思い出したのが
フィギュアでも同じような事があったなぁと。
声をあげる人達をただのアンチや陰謀論者と命名した人達。
朝日の件でももしかしたら「息子が社員なのに変な事をしないで」
という人が出てくるかもしれないですね。。。

投稿: といかけ | 2014年8月 9日 (土) 09時00分

羽生選手のオペラ座の怪人は凄い高難度ですね!
挑戦する姿は好感持てます。

今夜の<炎の体育会>
番組内容で浅田真央の名を発見♪
なので予約入れました(単純)

あっちタレントは最後のほうにあったので見ない、ということで・・・

8時からのウェークアップ(辛抱さん司会)で朝日新聞問題を放送しています!

韓国と距離を永遠に・・・
日本から寄っていくことはない!

投稿: an | 2014年8月 9日 (土) 09時06分

数十年に渡り、日本国、日本国民人に多大な損害を与え続けた朝日新聞社。テレビ朝日の知らぬ存ぜぬもしかりだか、朝日新聞社の開き直りは決して許してはならない。現時点でテレビはミヤネヤのみが論じたようだが、他局はどう動くか必見だ。電通や在日スポンサーの言いなりになりであれば自主規制で黙認する可能性もある。そうとなればテレビのテレビの信用性はジ・エンド確定だ。

投稿: 蜷 | 2014年8月 9日 (土) 09時23分

おはようございます。

ウエイクアップ見ました。強制連行など無かった、慰安婦の元締めは韓国人、韓国に対しては甘くする必要は無い当たり前ですよ、日本は未来に向けて発言して行かなければならない。

足を引っ張っているのが韓国、朝日新聞その他諸々慰安婦像をあちこちに立てて主張する韓国人、過去を何時までも引きずりぐだぐだ言ってるんじゃあ無いよ。反省はしなければならないが、私から言わせれば何処の国でも戦時中は女性に酷い事していた事実はあるはず、其を日本だけ叩くのは違うでしょうと言いたい。
朝日新聞は捏造記事を書き続けた責任は重大ですよ、きちんと謝罪すべきでしょう、韓国に対しても強制連行は無かったと教えてあげてね。

投稿: ゆんゆん | 2014年8月 9日 (土) 09時27分

吉田清治は学生時代に亡くなっているので、今の吉田清治は戸籍乗っ取りした韓国人という話もありますね。
詳しく検証しています。
http://dogma.at.webry.info/201401/article_2.html

投稿: ぽっぽ | 2014年8月 9日 (土) 10時10分

強制連行の証拠がないわけですから日本政府が賠償する必要はありません。朝日は人権問題にすり替えていますが、人道的にアジア女性基金と謝罪の手紙を渡しています。賠償金なら韓国政府にもらって下さい。
あと、当時高い給料が支払われた慰安婦に人権がーと言うのなら、今もなお世界中で売春を行っている女性を朝日新聞が救ってあげたらどうですか?
捏造記事もそうですが、それによって日本が現在進行形で咎められて苦しんでいるのに、海外に向けて訂正記事も上げない。謝罪の一つもしない。朝日の捏造によって日本国民が人権侵害受けてるんですけど。よく人権がーなど言えますよね。

投稿: そらんちゃん | 2014年8月 9日 (土) 10時52分

朝日新聞の慰安婦捏造報道について、テレビ朝日は今朝も触れませんでしたね。正義の味方気取りも結構ですが別件で不正を追及と息巻いても視聴者は失笑しています。朝日新聞は直ぐにでも検証委員会を立ち上げて世界に謝罪して周るべきです。これこそ世界中の女性への人権侵害なんですから。

投稿: 寿たらこ | 2014年8月 9日 (土) 11時07分

朝日捏造記事の件、メール活動を継続しています。ひな形ではあっても自民党からは必ず返信メールがきています(最近ではアイフルの件、舛添外交の件など)。メール・声の数が大きいとし、ほとぼりさめるだろうなどと上から目線態度の朝日新聞・テレビ局は絶対に放置することなく、抗議の継続をしていきますよ、自分のできる事で。

投稿: KN | 2014年8月 9日 (土) 11時48分

だって韓国だもの。全部吉田のせいニダ。朝日新聞は悪くないニダ。謝罪はするものではなくされるものニダ。朝日新聞の社旗には文句言わないのは韓国同胞の新聞社だからニダ。(笑)

投稿: みちこ | 2014年8月 9日 (土) 12時10分

桂銀淑が詐欺でパクられた事件
報道はあったが嵌めたのが
クネクネのいとこ、って報道はあまり流れないね。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年8月 9日 (土) 12時44分

きょう開幕の甲子園高校野球大会・・・・中止ですね。
開幕日から雨天順延とは・・・・めずらしい。明日も無理かも・・・?

九州在住ですが、8月に入ってから、連日(台風のせいもあり)雨ばっかり・・・。
広島・長崎原爆慰霊の行事も、民族大移動のお盆シーズン(今日から連休の方も多いでしょう)も、こんなに天候不良になることなんて、めったになかったような・・・・・?
先月の、ある方々の伊勢神宮参拝、某売国知事の売国行動といい、
アカヒの謝罪の気持ちは一滴もなし~?!のなんちゃって記事、
連日のマスゴミのニュースの取捨選択はどこの・誰の指示~?・・・などなど、
ほんと、思うところいっぱいの今日この頃ですわ~
8月だというのに、こんな天気は・・・・もしや神々の●り???

それと気象情報関連で、最近、言い方が、ちょっと誇張気味というか、乱発気味というか・・・・何か胡散臭い・・・。
たとえば、≪近年まれにみる~、ここ十年来、なかった~、何十年ぶりのひどい~≫とか・・・
人々の気持ちをブルーにさせるだけでなく、なんだか、現政権を非難する・また、呪う言葉にも聞こえちゃう~
日本の天候不良や、天変地異の増加(この20年くらい、難事続き?)を考えると、やっぱり、日本は八百万の神々の国・・・・・その地に住む者たちの、日本・日本人を貶めるような、負の精神エネルギーがたまりにたまれば、そりゃぁ、天も大地も怒るでしょうな~

ローマ法王韓国訪問を狙っての、≪慰安婦問題~日本たたき≫のシナリオ、大作戦実行中ですね・・・・国内外で。
日本政府は、いったい何をやっているのやら~。
なんで反論の姿勢を、明確に(国内外で)出さないのか・・・・不思議で仕方がない。
東京五輪招致のせいで・・・・いろんな歯車が、かみ合わず狂いだしてきた気がします。招致決定の裏で“動いていた”ものが、これからの6年、日本を支配するのでしょうかね・・・・?恐ろしいことです。

夏らしい、夏は、どこ行ったのやら・・・・?
傷の左ひざが・・・・痛むわ~
またまたいろいろつぶやいてしまいました・・・。

投稿: エマ | 2014年8月 9日 (土) 13時01分

震災直接、宮城の被災地に支援に来たとされる韓国人が目の前にいた男性に罵倒されたと東京新聞にたれ込んで記事にして貰っています。朝日新聞の捏造が露呈したら韓国は被災者の方をターゲットに批難し始めたよ。「絆」「おもてなし」の日本なのにと厭味つきです。

投稿: 雪ん子 | 2014年8月 9日 (土) 13時12分

http://twtr.jp/TOKYO_DEMOCRACY?guid=ON コイツのやってる反日運動おもしろすぎ。ぜひ御覧下さい。

投稿: 匿名で。 | 2014年8月 9日 (土) 16時07分

こんにちは

都知事は逆ギレのような会見が目立ちますね。安倍さんに韓国に行ってくれと言われたかのような発言してますが、自身が行きたかったのでは

6000件のメールに対して、一人で1000通送っていると発言。抗議したのはたった6人┐('~`;)┌あり得ません

マスゾエはちょっとびっくりする位平気で嘘つきますよね。確か6000件って1~2日の間の件数ですよ(笑)6人で?(笑)

朝日新聞のせいで日韓関係おかしくなったと突然朝日新聞非難も初めました

自身の事から反らしたいのみえみえです。

キムヨナの彼はなぜかソチオリンピック時、フィギュアスケートが終わってすぐ不自然に記事が出ました

キムヨナのメダルから話題そらしたいのが目的でしょうが
なぜか、確実に半年以上前に撮影された写真をソチオリンピック中に出す不自然極まりない報道でした

余計な事するからこんな事になるんですよ

嘘つくと後々自身の首しめる。

投稿: みき | 2014年8月 9日 (土) 16時09分

慰安婦のインチキ話がバレてたことに耐えられなくて、崩壊して混乱してるのね。
とうとう認めた朝日新聞も、「嘘ついたのは俺じゃねーし……」な態度は如何なものか。

投稿: もうやめて | 2014年8月 9日 (土) 19時11分

本当に嘘を突き通す事は出来ないと言うことですね。必ずいつかばれるのですから。
日本の新聞なのに本当に恥ずかしいですし呆れてしまいますね。
責任はしっかり取ってくださいね朝日新聞さん。
情けないです。

投稿: ゆんゆん | 2014年8月 9日 (土) 19時47分

朝日「慰安婦誤報」に若手記者からも怒り「大誤報したのに退職金もらって…」
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/299064/
ネット上でも批判のオンパレードとなっているが、
朝日新聞社内では若手記者を中心に「いい加減にしてくれ!」と悲鳴に近い怒りの声が渦巻き、
険悪な雰囲気になっているという。
ある20代の記者は本紙にこう激白した。
「32年前のことをわざわざ『誤報だった』と報じて、
直接批判にさらされるのは現場に出ている我々、若い記者。
取材先で『あれは何?』と聞かれても、僕らは答えようがないですよ」とため息交じり。
----------
「検証」といいつつ、ただの言い訳記事でしたし。
「捏造」と言わずに「誤報」と誤魔化したり
「記事取下げ」だけで「人権問題にすり替える」という姑息なことをせずに、
「日本国民の名誉を傷つけたことへの謝罪」
「記事を捏造したことを認めて、謝罪」「海外へ発信」
「捏造した原因の究明」「植村氏への取材」等
反省や自浄能力があるか、きちんと国民に見せる姿勢があれば
おや、朝日にも報道機関としての良心があったのね、と思ってもらえたかもしれませんが…

朝日若手記者さん達はこういう時こそ、
社長と植村ら当時の記者が国会で説明するよう説得する、とか
「捏造関係者が処分されるまで仕事しないぞ!」とボイコットするくらいの
いわゆる「ジャーナリストとしての気概」をみせてほしいところですが、
まあ無理でしょうねw

自分達が普段、第三者の立場から散々やってきたことを、
立場が逆転しただけで被害者面…。
救われませんな~。

投稿: 瑠璃月 | 2014年8月 9日 (土) 19時47分

ネコのりさんて、キムヨナとパトリックの大ファンなんだよな!

投稿: としや | 2014年8月 9日 (土) 21時06分

ネコのりさんはミキムチも大好きだよ。

投稿: まゆゆ | 2014年8月 9日 (土) 21時38分

日本のマスコミはこのまま行くと・・・崩壊寸前?
今の日本のマスコミの役割って何なんでしょうか?
オリコンランキングもやらせだし、テレビの色々なランキングも信憑性は、どうなのか?朝日新聞の捏造記事も、報道の自由だそうで・・・?呆れてしまいます。日本企業や日本国民のおかげで仕事が成り立っているような広告代理業の電通も反日とは・・・?電通って日本に必要なのでしょうか?
別になくてもいいような気もしてしまいますが・・・。
日本を動かしてるのは日本国民であり日本企業だと思いますし、そうでなくてはいけないと思います。マスコミではないのです。だから変な反日報道をしたら抗議するのは当たり前だと思います・・・。マスコミにおどらされないように気を付けたいものだと思います・・・。テレビは娯楽ではありますが・・・。
あらためてマスコミの役割何なんだろう?って思ってしまいます。

投稿: 匿名 | 2014年8月 9日 (土) 21時54分

内心朝日新聞には呆れて物が言えません。朝日の記者には女性がいて,彼女たちは女性の権利何とかと言っています。どうしてこのような新聞社が女性の権利何とかと言えるのでしょうか。性と戦争はこの世の女性すべての問題ではないでしょうか。嘘つき新聞のデタラメ記事について私は何にも言いたくないです。一体この記事の一人歩きでどれだけ日本はひどい目にあった事でしょうか。朝日はどうしてこんなに先延ばして誠実な対応をしなかったのかと思うともう何も言いたくない。
 私には今歴史を学んでいる子供がいます。戦争は恐ろしい物です。あまりにもたくさんの人を悲劇に陥れています。今も戦争はやっています。心から平和を願います。

投稿: k.y | 2014年8月 9日 (土) 21時57分

朝日新聞の例の問題は日韓関係云々ということではなく、世界における日本の評価を貶めるのに加担したということです。
野心による先走った妄想に、今以て中立性を欠き世論を誘導しようとする姿勢は、低俗な媒体となんら変わりなく、朝日新聞に存在価値はもはやありません。
大方の予想通り、今後は中韓に倣って女性の人権問題にすり替えキャンペーンをするでしょう。
不確実なソースからでは、例えその中に真実があるとしても、全ての真偽を問われてしかるべきという報道の基本のキを足蹴にするとは、とうの昔に魂を売ってしまったようです。
消滅するかあるいは何らかの解体か再編の時期が近いのかもしれません。
検証とも言えない代物を何故このタイミングで出したのか注視したいと思います。

投稿: unforgettable | 2014年8月10日 (日) 05時11分

「アカが書いてヤクザが売り馬鹿が読む」 …らしいアカピー新聞。太平洋戦争を一番煽った新聞、ですね。

投稿: 南天 | 2014年8月11日 (月) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/57017349

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦の挑戦的な新プログラムと姑息な朝日新聞:

« 事実を隠してデマを広げる人達 | トップページ | 可憐なアデリナ・ソトニコワと醜悪な人達 »