« 去って行く人達 | トップページ | 難癖と逃げ口上 »

浅田真央のふしぎ発見

浅田真央がミステリーハンターに初挑戦した『世界ふしぎ発見!』。

TV画面が普段よりも明るくなり、彼女の笑顔が番組の出演者や視聴者にも伝搬して気持ちがほっこりとしてきます。

やはり浅田真央は浅田真央でした。唯一無二の存在であることを再認識された方も多かったでしょう。

見逃してしまったという方は・・・全編ではありませんが、動画が公開されていましたので、そちらをご覧ください。

休養中でも「真央時代」到来か

(2014.7.4 東スポWeb)

佐藤製薬が3日付ニュースリリースで、フィギュアスケート女子の世界チャンピオン浅田真央(23=中京大)を総合かぜ薬「ストナシリーズ」のイメージキャラクターとして継続起用することを発表した。フィギュアスケーターでモデルの姉・舞(25)ともどもの継続となる。浅田は2010年から同キャラクターを務めており、現役続行か引退か「ハーフ&ハーフ」の心境で14-15年シーズンの休養を明らかにしているが、スポンサー人気は変わらない。

「フィギュアスケートを通じて、“世の中を元気にする彼女の姿”と、かぜで苦しんでいる人々を元気にさせるという『ストナ』のブランドイメージが合致することから、CMキャラクターとして起用。浅田真央さんは、今年最も好きなスポーツ選手ランキングで見事1位となるなど、幅広い年代から人気があり、特に女性を中心に支持と共感を得ています。難易度の高いトリプルアクセルを何度も成功させてしまう確かな実力に加え、『明るい笑顔』と『親しみやすさ』を兼ね備えているのが魅力のひとつです。1年間の休養発表以降も、彼女の明るい笑顔が日本を元気にしてくれると確信し、引き続き、CMキャラクターとして起用することにいたしました。浅田真央さん・舞さん姉妹の出演する新CMは9月に公開予定です」(リリースより抜粋)

上述の「最も好きなスポーツ選手ランキング」とは、5月に発表された中央調査社の「『人気スポーツ』調査」の一項目。全国で有効回答1233のうち、139人の支持を得て初の1位になったのが浅田だった。割合にして15・7%。133人のイチロー(15・1%)をわずかに上回った。3位はイチローと同じヤンキース所属の田中将大で77人(8・7%)。元選手では、長嶋茂雄氏(6位)、松井秀喜氏(10位タイ)、王貞治氏と原辰徳氏(12位タイ)が上位に入った。

このランキングでは2005年以降、イチローが1位を保ってきた。中央調査社の解説によると、「男性人気はなお大差の1位であるが、年代別では以前に比べ人気の低下がみられる」。一方の浅田は近年をみると、10年に2位とイチローに迫った後、11年が6位、12年が7位、13年が3位ときて、今回ついにナンバーワンに。博報堂DYメディアパートナーズが毎年行っている「アスリートイメージ評価調査」でも、「イメージ総合ランキング」部門の昨年9月発表ではイチローに次ぐ2位だった浅田は、今年6月発表分ではイチローを2位に落として頂点に立った。

かつて当欄で、人気調査「不動の御三家」として、イチロー、浅田、男子プロゴルファー石川遼の存在感は図抜けていると書いたことがある。その勢力図でまず、石川が米ツアーの比重を高めた影響か、12年ごろからランキングが下がり始め、変動が生じた。イチローも出場機会が減ってきており、両調査での1位明け渡しは今回限りの現象で終わらない可能性もある。一時は躍進したサッカーの本田圭佑もW杯ブラジル大会の結果でイメージが上がるということはなさそう。かくして、競技続行が不透明な浅田の「時代」が訪れそうな雰囲気だ。

1日には初のFMラジオ生出演が報じられた。浅田姉妹公式ホームページの「スポンサーリンク」には今も、佐藤製薬のほか、大手企業の名がズラリ並んでいる。

(渡辺学)

520324_1404470826

浅田真央=世界ふしぎ発見番宣映像より


浅田真央  スケートが音楽に恋をした! ~ リポート映像フルVer... 投稿者 MA2014

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step


DOI  Yuzuru HANYU 「バラード第1番」 投稿者 yusu01207

羽生結弦は3種類の4回転をプログラムに組み込もうと努力を重ねています。

また、表現面でも新しい世界を掴もうとしています。

彼が何をしようとしているか、そして生き急いでいるように見えるのはなぜか?

批判する方々は、そうした側面も考えていただきたいと思います。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

130923 座椅子 Cat sitting on chair

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 去って行く人達 | トップページ | 難癖と逃げ口上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

黒猫さま
早速の更新、ありがとうございます。

私も『世界不思議発見』、拝見しました。
真央ちゃんの糧にもなるよう配慮された構成で、とても良かったですよね。
真央ちゃんが唯一無二の存在…私もそのことを強く実感させられました。
それにいくつか嬉しいこともあって…

まず番組の中でオーストリアで活躍する日本人プリマと面会した時、モダンバレエのことを「取り入れたいなぁって」と言っていましたね。
それを聞いて真央ちゃんの頭の中にはちゃんと先のことがあるのだなと嬉しくなりました。
(異論のある方もおられるとは思いますが、私自身は一年間の休養を経て、人間的に一回りも二回りも大きくなって、もう一度競技生活に復帰していた だきたいと思っています。あ…でもISUの体質が変わらない限り無駄でしょうか…?)

それからオーストリアでスケートリンクを借りて滑った時「スケーターにとって日々の練習は欠かせません」と言っていましたね。
ということは今でもちゃんと毎日のように滑っているのかなと思い、嬉しくなりました。
(コンパルソリーも上手でしたね。それにオーストリアの子どもたちが真央ちゃんの滑りを憧れの目で見ていたのが可愛らしかったし誇らしかったです♪)

『愛の夢』の生演奏を聴いて真央ちゃんが涙した時の「いろんなことがあったので…」の言葉には、「真央ちゃんは絶対に弱音も吐かないし、誰かや何かを非難することもないけれど、本当にいろいろあったんだろうな」とこっちまでジーンとなりました。

いろいろ考えさせられるいい番組でしたね。
何より、今の真央ちゃんの元気な姿が見られてよかったです。
休みの間にたくさんのことを吸収して、どの方向になるにしても真央ちゃんにはまた頑張って欲しいなとあらためて思いました。

投稿: ふゆ | 2014年7月 6日 (日) 11時49分

黒猫さん、今日は。
昨日私も「世界不思議発見」観ました。
真央ちゃんが大きな肉を切った後、昔スケート靴のブレードの部分が骨で出来ていたことを説明していて、ちょっとびっくりしたけどなるほどと思いました。
昔の人は滑りごごちはどう感じたんでしょうね。
それと、真央ちゃんが食べていたもちもちのチーズが入った料理、美味しそうでした。私も食べてみたいです。


今シーズンの羽生選手のプログラム、羽生選手によく合ったちょうどよい難易度の高い曲ですね。
まだ所々ぎこちなさがありますが、ステップの部分が綺麗だなと感じました。
私が気になっている、インタープリテーションの部分がぐっと上に上がっていきそうな期待感があります。
楽しみですね。(●^o^●)

投稿: 三固 | 2014年7月 6日 (日) 12時52分

不思議発見、見ました!最初に真央さんの8トリプルにも3度の世界女王のことを紹介してくれてそこでまずジーンとしてしまいました。内容も真央ちゃんのあふれる魅力もさることながら、フィギュアの歴史についてもいろいろ知ることが出来たし、芸術の素晴らしさをしっかり受け止めて、自分の言葉で紹介している真央さんを見て、こういった感性や探究心があるからこそ、スポーツでありながら数々の芸術的な名演技を生み出してきたのだな、とあらためて思いました。とっても良い番組でした。

羽生選手とショパン、繊細さと力強さの両面があって、とても合っていると思いました。演技は緊張ぎみに見えましたが、クラシックな羽生選手、期待したいです。

投稿: おすく | 2014年7月 6日 (日) 13時53分

世界ふしき発見は真央ちゃんの"魅力再発見"という感じで期待以上でした。
フィギュアのルーツを探るというテーマに真央ちゃんの経歴を上手に絡めていたし、緊張するのではと思ってた初めてのリポーター役は自然体で真央ちゃんの魅力そのまま。
愛の夢の歌の時にはその頃の真央ちゃんいろんなことに頑張ってたんだよね~と思ったら私も涙、ミッツさんの「一秒でも長く見ていたいから今日は喋らない」も同感でした(笑)


こんなに生き生きとした姿を見せてくれた番組の制作者はもしかしてかなりの真央ファンなのかな?
良い土曜の夜でした♪

投稿: ちゅう | 2014年7月 6日 (日) 16時07分

黒猫様、皆様

こんにちは。
私も世界ふしぎ発見!、見ました。冒頭から泣いてしまいました。
だけどすぐにキラキラ輝く真央さんの笑顔にほっこりとした気持ちに。
真央さんの周りにいる方たちが皆さん笑顔で、見ていて嬉しくなりました。

「愛の夢」の所は真央さん泣いていましたが、私は号泣でした。
つらいシーズンだったと思うんです。でも真央さんは「つらかった」ではなく「色んな事があった」としか言わないんですよね。
決して愚痴っぽくなったりしない真央さんの姿に、本当にこの若さでなんてしっかりしているんだろうと思いました。

昨日、早くに寝てしまって見られなかった母親が「見たかった」と言うので、夕飯の後に一緒に録画を見ます。きっとまた泣きます(笑)

投稿: ひかり | 2014年7月 6日 (日) 17時26分

ミステリーハンターの真央ちゃん、
思ってた以上に良かったですね。
言葉や表情に嘘が無く、澄んだ心そのままのレポートぶりが
じーんと訴えかけられてとても良かったです。
時々ふふっと笑っちゃうような可愛い素顔も好きなんですよね
ちょっと真央バカ過ぎるコメントになってしまいましたが
羽生選手のSPすごくいいですね
彼の場合はウィルソンプロよりバトルプロの方が好みです。
あまりいろいろ背負い過ぎないで頑張って欲しいです。

投稿: ゆぁ | 2014年7月 6日 (日) 17時32分

黒猫様
またもや長々と失礼しました。
残念なお知らせがひとつ。私がお気に入りの本屋さんの社員が入れ替わった様で、フィギュア関連が充実していたスポーツ・コーナーが残念な具合に。
(T△T)
ワールド・カップ前に行った時は、サッカーがど〜んとコーナー化していて、そりゃそうだよね〜という感じでしたが、昨日行ってみると、10あるうち4割が自転車・サイクリング、4割が釣り、残り2割がその他、サッカーはワールドカップ中で、まだ4強だし決勝が残っているのに…
(|| ゜Д゜)
びっくりするほど、やる気無さすぎな扱い。
隅っこに羽生君表紙のフィギュア雑誌がかろうじて2冊立てられておりましたが、卓球・体操・剣道・テニス・ゴルフ・野球等々と扱ってる種類自体は多いのに、その他の扱いが哀しすぎる有り様に。
野球に至っては狭い中、なぜか「カープ特集」とか片隅に出来てるし(ここは広島ではありません)どんだけ趣味に走ったんだ?という感じで、今後フィギュア難民確実な予感…。
自転車や釣り雑誌があんなにあるとは知らなかった、「イカ釣り」雑誌なんて初めて見たわ…山際の町なのに…。
今年の冬は寂しくなりそうです。

投稿: ベル | 2014年7月 6日 (日) 17時50分

思わずコメントしたくなりました。
素晴らしい番組でした。

いろんな学びを経て
芸術としてのスケートを進化させていく
彼女の姿をぜひ見たい
そう思いました。

競技とかルールとかの枠に
とらわれずに

そんな風に芸術を発展させていく
風土が日本にあれば・・・

投稿: *HNは必ず記入して下さい | 2014年7月 6日 (日) 18時02分

まあ日本人選手であっても個人的に好き嫌いはあっていいと思いますが、羽生が多種類の4回転に挑戦している点は凄いと思いますし、フィギュアスケートの発展に寄与してくれそうですね。

ジャンプのレベルを落とし、確実に飛べるジャンプしか飛ばない某女王のような選手ばかりでは競技は衰退します。

あと羽生の特別な事情はさておき、フィギュアスケート選手って他のスポーツよりも選手生命が短いですから、生き急ぐくらいじゃないとすぐに終わってしまいますね。そこが野球やサッカーの選手との違いだと思います。

投稿: もと | 2014年7月 6日 (日) 20時59分

元フィギュアスケーターの出るバラエティ番組に、最近食傷気味となっていた私には、今回の番組は、
実に新鮮で~、楽しいあっという間の1時間でした・・・。
(番組切り替わり直後の、例の“号泣兄さん”の映像“だけ”は、不要でしたけれどね・・・。)

彼女の方向性・可能性は、今後スケートのみならず、いろんな分野でいかされるでしょう~
あんなに“素直・純粋”な視点・感性を備えているのですもの・・・。
とりわけ、クリムトの絵画に関する言葉には・・・、やっぱり≪素の心の目≫が大切だなぁ~と。
最近ややもすると、この方面に対し、少々理屈っぽくなりがちな自分にとっては、よい勉強になりました。

きっと、この先いろんな分野から“お誘い”が来るのでは・・・?
スケートのみならず、旅行・グルメ・美術・音楽・芸術系番組などなど。
見るものを惹きつけ、人の好奇心を刺激し、集中力を高めてくれるような、
情報の送り手って、そうそういませんもんね~
それと、コンパルソリや、ダンスのシーンなど、かなり編集でカットされたところも多いようですし、もう一つの≪特番≫を、どうしても期待したくなっちゃいますよね~(笑)
そうなんですよ~。
めったに見られない、コンパルソリの練習シーン~もっと見たかった・・・。
バレエで言うところのレッスンDVDのフィギュアスケート版みたいなものがないかしら~?

さてさて、真央ちゃんの新EXプロ~、
旅行先から、もしや、あのワルツ~、ハンガリー舞曲~、いや、サウンドオブミュージック?~と、いろいろ想像してしまいましたが、
お披露目が~、THE ICEのテレビ放映が、とっても待ち遠しいわ~

投稿: エマ | 2014年7月 6日 (日) 23時35分

毎回更新ありがとうございます(^-^)

世界ふしぎ発見!見ました。
「愛の夢」のところでは、私も泣いちゃいました(T_T)
真央さんの人柄や楽しさ、またスケーティングも見られて、良かったです。

ザ・アイスにパトリック・チャンさん初出演しますので、長野公演行ってきます\(^o^)/
真央さんとパトリックがペアで滑って欲しいです!
メリチャリさんも二年ぶりに出演しますし、楽しみです。
今年は豪華ですよ~

羽生結弦選手は、燃えつき症候群にならないか少し心配していますが、性格的なものもあるし、真央さんと同じように練習熱心(^_^)v美姫ちゃんにこれがあったら、金メダルだった。。
ストイックな性格は、本田圭佑選手と重なる。ビッグマウスを結弦選手は達成してしまうところは、性格強いなって思います。。ビッグマウスで本田選手も、パトリック選手も敗れてますから。。多分、この二人は性格が優しいのでは?だから、自分を奮い立たせる為にビッグマウスになる気がします。

結弦選手とキム・ヨナ選手が私はたまに重なる。
コーチがオーサーさんだからだけでなく、気持ちが強いところや、挫けない精神、「もっともっと」を感じるし、
振り付けもディヴットだったので、似てる時ある。
今回は振付師を変えたので、フリーが楽しみです。

結弦選手はすごく忙しいので、体調不良や怪我、また精神的にも病まないように、気をつけてほしい。
ホテルやカナダのクリケットやアパートまでの追っかけ、アイスショー以外での写真や握手やサインなどの執拗な行動はやめましょうよ!

あと必ず結弦選手が参加する海外含む主要大会で最前列や目立つ席でピンクの洋服をいつも着ている髪の長い方は、追っかけですね、洋服同じで、目立つ色って、ストーカーみたいだからやめましょうね!フランス、カナダ、で良く見かけた。多分、全試合、アイスショーに皆勤賞だと思う。結弦選手も流石に毎回いるな!って思っていますよ(>_<)ゞウイニングランで、日の丸国旗を渡せる席の近さって。。海外旅費、チケット代、結弦選手のプレゼント代、ホテル代、飲食代、お金あるのは分かるけど。。

投稿: ネコのり | 2014年7月 7日 (月) 08時52分

あと関係ないかもしれませんが、石川遼選手\(^o^)/
優勝おめでとう(^_^)v

真央ちゃん、遼くんて、アスリートとして重なるんですよ!2人とも天才&努力の人だからかな。
長年の腰痛も似てるし。体酷使してますよね( >_<)

絶対にできる人だから、真央さんのように諦めないで
アメリカで優勝してほしい\(^o^)/

投稿: ネコのり | 2014年7月 7日 (月) 09時13分

今頃、ジャクソン・ヘインズは草葉の陰で泣いてるやろなぁ〜。
誰かイタコかウーピー・ゴールドバーグ呼んで
現状をどう思っているか聞いてみたい。
もっとも当時から仕切っていたのが貴族連中なのだが…。苦笑。
「ヘインズ・スピン」
今は角度が90度以下に、って言ってたね。大笑。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年7月 7日 (月) 10時24分

>ネコのりさん

キムヨナ選手の「もっともっと」って何かな?
「もっとメダルを」「もっと名声を」かな?
羽生選手の「もっと」は違うと思うなぁ…。

気持ちの強さも、羽生選手とは違う場面で使われているんじゃないかな。

私には彼らは正反対に見えるよ。
同じコーチについているというのにね

投稿: とも | 2014年7月 7日 (月) 11時03分

ネコのりさま 真央さんは諦めたのではなくて、心と身体の休養を取るためにお休みしているのですよ。

身体をどれだけ酷使したか理解していれば、諦めたと言う言葉は出ませんよ。

スルーしようと思いましたが、ネコのりさんのコメントが違うようで。
諦めと休養では意味が違いますから。


投稿: ゆんゆん | 2014年7月 7日 (月) 11時04分

ネコのりさま

羽生君とKYさんのどこが重なるんでしょうか?
羽生君はもっと上を目指すアスリートですが、
KYさんは楽して金儲けがしたいだけのカスリートでしょ。

KYさんの演技から感じられるのはいつも
「あー、メンドクセー」「あー、かったりぃ」「けっ、こんなもんでいいだろ」
だけです。
羽生君に絡めることで、なにげにKYアゲなんてしないでほしいです。

投稿: シロちゃん | 2014年7月 7日 (月) 13時24分

ネコのりさん、羽生君とキム・ヨナを絡めないで下さい。私は羽生君と真央ちゃんのファンなので真央ちゃんをジュニア時代からアバズレ呼ばわりしてたヨナと羽生君を一緒にされたら不愉快です。いつも日本人選手とヨナを絡めてコメントしていますね。ヨナファンなら堂々と彼女だけを賞賛して下さい。

投稿: 桜餅 | 2014年7月 7日 (月) 15時14分

ネコのりさん、こんにちは。

真央ちゃんの記事の時に、「毎回更新ありがとうございます(^-^)」
と、定型文でコメントされますが、とても不愉快です。
どういう意図でコメントされているのかなと思って。
はっきり書いてごめんなさい。

黒猫様のこちらのブログがフィギュアスケートの採点の不正について書かれていることがはっきりわかっていらっしゃるでしょうに。
フィギュアスケートが好きな方たちが和気藹々と意見交換する場と解していらっしゃるのかなと。そういう場もミクシイなどには存在します。
そちらにコメントされた方が、楽しいと思います。

№1の不愉快な気持ちになったのが、キムヨナさんの方が、真央ちゃんより芸術性が上と書かれたこと。

こちらでは、絶対誰もそう思っていないと思います。

それから、ネコのりさんは、コメントに対して一度もレスされませんね。

何が目的なんだろうってずっと思っていました。

真央ちゃんのエントリーで、でも、でもやっぱりキムヨナさんが上、或いはキムヨナ絡めるコメントは二度と見たくないのでできれば遠慮していただきたいです。

ザアイス行かれるんですね。
Pチャン、真央ちゃんとペアできたら最高でしょうね。
キムヨナとペアの時は、あまり楽しそうには見えませんでしたが。

あまり、誰であっても悪く言うようなこと書きたくなかったのですが、とうとう書いてしまいました。
意図を汲んでください。よろしくお願いします。

投稿: ほこり | 2014年7月 7日 (月) 18時22分

浅田さん、本当にいいキャラです!
素直で純粋で、天然で(笑)、そんなところが全部魅力です。
これがあの、オリンピックのフリーであの鬼神の如きオーラを放ちながらステップを披露した人と同一人物とは思えない。本物の芸術を前に素直に涙を流すところも、ナンバーワンにふさわしい感性。いい番組でした。

羽生くん、いい選曲です。このプログラムがこの後どう成長していくのか本当に楽しみ。
肉厚な演技、期待してます。

今年は浅田さんと高橋さんがいないけど、日本フィギュアの未来は明るいぞ!!!がんばれ!!!

投稿: *HNは必ず記入して下さい | 2014年7月 8日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56705293

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央のふしぎ発見:

« 去って行く人達 | トップページ | 難癖と逃げ口上 »