« 浅田真央のふしぎ発見 | トップページ | 浅田真央の苦手な生き物と教育のあるべき姿 »

難癖と逃げ口上

失敗を恐れずに挑戦を続ける羽生結弦。

ソチオリンピックでの金メダルはその姿勢が実を結んだ結果でした。

羽生選手、子ども400人にメッセージ チャレンジA(リンク先に動画有)

(2014.7.6 朝日新聞デジタル)

スポーツ選手からチャレンジする心を学ぶ「チャレンジA」(朝日新聞社主催)が6日、東京都の立教大学池袋キャンパスであり、ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦選手が、集まった約400人の子どもに向けてビデオでメッセージを寄せた。

羽生選手は自身のぜんそくのことに触れ、「(つらいことがあった自分を)周りと比べるんじゃなくて、そのつらさと戦える強さをもらえると思う」などと話し、「負けず嫌いであれ」と語りかけた。

メッセージは、共にロンドン五輪銀メダリストで、卓球の石川佳純選手、重量挙げの三宅宏実選手らのトークセッションなどの合間に流された。子どもたちはその後、ブラインドサッカーやシンクロナイズドスイミングなどの体験教室に参加して汗を流した。

(チャレンジAの様子は7月29日付の朝刊で詳報します)

2014y07m07d_101036250

インタビューに答える羽生結弦さん。「負けず嫌いであれ」と子どもたちにメッセージを送る=6月26日、横浜市港北区、瀬戸口翼撮影


[2014年06月29日] 羽生結弦(Yuzuru Hanyu)「2015 DREAM ON... 投稿者 svaensk


スポルたん 羽生結弦 新ショートプログラムを初披... 投稿者 g0dman4018

ところで、日本は何かと難癖を付けられるようです。

日本の国民が、様々な意見があるから・・・と寛容なのが影響しているのかもしれません。

ただ、意見と言いがかりは違います。

反論と言い逃れも違います。

その違いを理解出来ない方がいらっしゃるようですね。

そういえば以前セクハラやじについて取り上げた時、私の見解がセカンドハラスメントだと批判するコメントがありました。

なぜそう考えたのでしょうか?

私は議会の場でヤジが飛んでいる状況そのものが問題だと思っています。

また、都民から選ばれた議員は、代表者であるという自覚が必要ではないでしょうか?

そういう意見のどこがセカンドハラスメントになるのでしょうか?

【山本雄史のだんじり政論】 シンガポールでも傍若無人!中国のあきれた日本批判

(2014.7.6 msn産経ニュース)

「日本はいつも『国際法』『国際法』と言って、国際法を私物化している」

「日本は、自ら国際法を所有しているかのようで驚きだ。それでは、なぜ捕鯨をしているのか」

これは、シンガポールで5月30~6月1日に開かれた英国の国際戦略研究所(IISS)が主催するアジア安全保障会議(シャングリラ対話)の分科会で、中国の人民解放軍関係者らが行った発言だ。

シャングリラ対話は、アジア・太平洋地域の安全保障課題を話し合う国際会議で、平和のために何ができるのかを議論するのが主な目的だ。

しかし、中国だけはその趣旨を全く理解していないようで、あらゆる機会をつかまえて日本批判に終始した。「法の支配」を提唱する日本が、よっぽど目ざわりなのだろう。

今年もシャングリラ対話には、アジア各国の国防相、安全保障の専門家らが多数集まった。初日の30日には、安倍晋三首相が基調講演を行い、世界共通の価値、ルールである「法の支配」を訴え、支持を得たことは大きなニュースとなった。一方で、日本では大きくは報じられていなかったが、31日には「開かれた海洋の維持・管理」と題した各国の外務・防衛関係者を招いた分科会も開かれていた。

この分科会には、日本から外務省の杉山晋輔外務審議官、米国からロックリアー太平洋軍司令官、カナダからファデン国防次官、中国から全国人民代表大会外交委員会の傳瑩(ふ・えい)副委員長がパネリストとして参加した。

杉山氏は、安倍首相と同様、中国を名指しで批判することは避けつつも、首相が提唱している航行の自由や海洋秩序といった原則を強調し、東シナ海や南シナ海での中国の行動が不当であることを効果的にアピールしようとしていた。

だが、分科会の司会者は中国人。IISSのフェローという立場だったが、中国寄りの姿勢が最初から鮮明だった。この司会者は、恣意的に各国の立場が対立していない海賊対策、防災分野の話題に時間を割き、分科会の本来のテーマである「開かれた海洋の維持・管理」には正面から触れようとしなかった。

中国海警局の船が、南シナ海でベトナム船に体当たりを繰り返し、世界中から非難されたことが後ろめたいのか、理由は定かではないが、自分たちの蛮行に議論が及ぶことを避けようとしているのは明らかだった。

杉山氏はすぐに司会者の意図に気づき、事前に用意した原稿を読み上げることをやめ、海賊対策や防災面で日本が米国やオーストラリア、中国や韓国と協力している現状を強調した。その上で、杉山氏は自ら途中で議論を遮るような形で「国際法上の問題、客観的で理論的で冷静な議論をするべきではないか」と問題提起し、「法の支配」の重要性について指摘した。

冒頭に紹介したのは、杉山氏の発言に対する人民解放軍関係者の発言で、2番目の「国際法を所有しているかのようで驚きだ」と述べたのは、他ならぬパネリストの傳氏だった。

この傳氏は中国の外交政策に影響力を持つキーマンで当然ながら「反日」は得意技。前日の公開討論でも「日本は、魚釣島(沖縄県石垣市の尖閣諸島の中国名)問題を拡大し、『中国が脅威だ』と言っている。中国脅威の神話を作り上げ、それを言い訳に国防政策を変更しようとしている!」と安倍首相を批判したばかりだった。

中国寄りの司会者も、「国際法の重要性を日本はことさら強調するが、すべての問題が国際法で解決されるわけではない」と述べ、自分たちのルール破りを正当化しようとした。

法をないがしろにする意見が表明されたことにさすがに危機感を抱いたのか、会場にいたシンガポールの国際法の大家であるトミー・コー氏は「国際法に則って、平和的に解決するべきという基本原則を崩す発言だ」と注意喚起した。

中国は、東シナ海や南シナ海への露骨な海洋進出で国際社会から非難を受け続けているが、残念ながら、その傍若無人な態度を改める気配は今のところない。先月上旬には、中国軍機が自衛隊機に異常接近しながら「日本側から近づいてきた。悪いのは日本だ」と反論し、日本国民を仰天させた。

今年11月には北京でアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が開かれる。安倍首相と習近平国家主席との日中首脳会談の実現が焦点となりつつあるが、中国が常軌を逸した「日本たたき」をやめない限り、関係改善は不可能だろう。

               ◇

「だんじり祭り」で有名な大阪府岸和田市出身の筆者が、日本政治・外交の話題を取り上げます。


140705青山繁晴たかじんNOマネーBLACK Full 拉致 集団的自衛権 ヤジ... 投稿者 methane_hydrate_of_Japan

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

慰安婦の漫画展など準備 米グレンデール市 浸透狙う韓国系

(2014.7.6 msn産経ニュース)

【ロサンゼルス=中村将】「慰安婦」像が設置されている米カリフォルニア州グレンデール市で、韓国系団体が、今年1月のフランス・アングレーム国際漫画祭で物議を醸した慰安婦を題材にした漫画の展示会など、慰安婦問題を扱った複数の行事を準備していることが分かった。像設置から1年となる今月30日に合わせ、慰安婦問題を米国社会に浸透させようとする戦略が浮かび上がっている。

韓国側はアングレームの国際漫画祭で、約20人の漫画家による作品を展示した企画展「散ることのない花」を開催。旧日本軍軍人が朝鮮半島の少女を集団で拉致したり、性的暴行したりする場面が露骨に描かれており、日本をおとしめる内容だった。日本大使館は「漫画祭が特定の政治的主張を広めるために使われるのは残念」との声明を出した。

関係者によると、今回展示される予定になっているのは、国際漫画祭の出展作品の中から抜粋された作品で、すでに発送過程に入っているという。

韓国側は「人々が親しむ漫画という媒体を通じて慰安婦問題が広く知られることを望む」(趙允旋=チョ・ユンソン=女性家族相)と表明しており、今回もこうした戦略の一環といえる。

「散ることのない花」の再展示のほか、「日本軍の慰安婦として連行された女性の生涯」を作品化した演劇や、慰安婦の悲劇を表現した芸術作品の展示などが今月18日から8月初旬までの間、像が設置されている公園に隣接する中央図書館や劇場などで断続的に開催される。24日には、韓国から訪米する80代の元慰安婦2人が、ロサンゼルスのコリアタウンで「日本軍の蛮行」を証言するといい、反日色が一層強まりそうだ。

グレンデール市は2012年、7月30日を「慰安婦の日」に制定。連邦下院議員、マイク・ホンダ氏(72)らが07年、慰安婦問題での日本非難決議を下院で採択させた日にちなんだもので、昨年の像の除幕式もこの日に行われた。

            ◇

【用語解説】 グレンデール市の慰安婦像

米グレンデール市に昨年7月、韓国系団体が費用を負担し設置された慰安婦を象徴するという少女像。ソウルの日本大使館前にある慰安婦像と同じデザイン。市議会では当時の市長が反対票を投じたが、賛成多数で設置が決まった。

Amr14070607000003p1

米西部グレンデール市内に設置された慰安婦記念像(黒沢潤撮影)

朴大統領“自殺行為”で日米韓連携から脱落寸前 支持率急落で安保犠牲に

(2014.7.5 zakzakニュース)

韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権が日米韓3カ国の連携から脱落寸前となっている。4日に行われた中国の習近平国家主席との昼食会で、日本の憲法解釈見直しについて憂慮を表明したのだ。集団的自衛権の行使容認は、朝鮮半島有事で日本が米国を支援するためには不可欠。韓国がこれに反対することは「韓国を守る米軍に助けは不要」と言っているのに等しい自殺行為だ。朴政権の「親中、反日、離米」外交がより鮮明となった。

朴、習両氏は4日の昼食会で、慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の検証について「談話を毀損しようとしている」との懸念で一致。習氏が「来年は抗日戦争勝利と朝鮮半島の『光復』70周年だ」と呼びかけると、朴氏は「韓国でも意味のある行動を準備しようと思う」と応じた。

ここまでは歴史問題で共闘する「いつもの光景」と言えた。ところが、朴、習両氏が日本の集団的自衛権の行使容認について「平和憲法が守られなくなるのでは。さまざまな国が憂慮を表明している」と共に懸念を示したことは、異例の事態だ。

韓国外務省や国防省内には、日本が集団的自衛権を行使できれば韓国にとってプラスになるとの声は根強い。米韓両軍と北朝鮮軍が再び戦火を交えた場合、日本の自衛隊が米軍に武器・弾薬を補給したり、周辺海域で警戒・監視活動や臨検に当たったりすることができるようになるからだ。

そもそも、朴、習両氏は「さまざまな国」が憂慮を表明していると言うが、そんな国は中国と韓国以外に見当たらない。米国やドイツなど欧州各国はもちろんのこと、フィリピン、オーストラリアなどアジア・太平洋地域諸国も安倍首相の決断を歓迎している。

そんな国際常識すら無視せざるを得ない事情が朴氏にはあった。

4日に発表された韓国ギャラップの世論調査で、支持率が就任以降最悪の40%にまで下落したのだ。セウォル号事故や首相人事などで窮地に立つ朴氏にとって、いちるの望みが「反日」。自身の政治生命のため、自国の安全保障を犠牲にしたという構図といえる。

習氏にとって、米国の同盟国・韓国が集団的自衛権の行使容認を批判してくれれば、対中包囲網を突き崩す一手となる。朴氏はこれまで「安保は米国、経済は中国」との外交方針を掲げてきたが、安全保障でも対中すり寄りを行った形で、米国の怒りを買うのは必至だ。

2014y07m07d_091749565

中国の習近平主席(左)との蜜月ぶりが目立つ朴大統領(ロイター)

【コラム】平昌五輪招致から3年…安寧でない平昌

(2014.7.6 中央日報日本語版)

3年前のきょう、当時のロゲ国際オリンピック委員会(IOC)会長は2018年冬季五輪開催地として「平昌(ピョンチャン)」の名前を呼んだ。2回の苦杯をなめたあとだけにさらに甘く感じた勝利だった。しかしロゲ会長は意味深い一言を投げた。「パーティーは早く終わらせるように。(開催までの)7年は長くない」。そして今月2日の平昌。2月に大会を終えたソチ五輪組織委員会の決算報告であるデブリーフィングが開かれた。この席で頭の中をぐるぐる回ったのは3年前の歓呼ではなくロゲ前会長の忠告だった。

まず競技場建設の遅延が大きな悩みだ。五輪開幕日は2018年2月9日だが、競技場は2016年10月までに完工し試験競技を行わなければならない。わずか2年しか残っていないという話だ。ところが現実は漠然としている。2日にアイスアリーナ建設予定地に近い江陵(カンルン)の弓道場で内外記者団を迎えたのは生い茂った雑草の中にあるみすぼらしい簡易鳥小屋だった。競技場建設計画をブリーフィングした関係者は、「現時点ではスピードスケート競技場の完工は2017年を越えそうだ」と打ち明けた。事後活用策をめぐり文化体育観光部と江原道(カンウォンド)が対立しているためだ。ある米国人記者は鳥小屋を示し、「平和なことこの上ない」と冗談を投げかけた。工事に進展がない点を皮肉ったわけだ。

これに対し昨年2020年の夏季五輪招致に成功した東京はどうなのか。メーン競技場となる国立競技場は4月にリニューアル工事を始めた。先月には五輪特需を狙ったという52階建て複合ビルの虎ノ門ヒルズがオープンした。都市全体が五輪準備を着々と進めている姿だ。

平昌は選手養成もやはり悩みだ。自国選手の善戦がなければ莫大な税金をかけて他国の祝宴を用意することにしかならない。ソチ大会のチェルニシェンコ組織委員長が「自国選手がメダルを取ってこそ国内興行になる」として選手養成を核心に挙げた理由だ。キム・ヨナ選手も引退した2018年の平昌に太極旗がどれだけ上げられるか疑問だ。

こうした理由なのか、キム・ジンソン平昌組織委員長の顔にも疲れがあふれていた。行事に参加したトーマス・バッハIOC会長は「平昌を信じる」と力付けたが、スポンサーシップ目標額8000億ウォンの達成など課題は山積している。ここに最近のムン・ドンフ組織委員会事務総長の突然の辞任をめぐり内部不和説まで出ている。内憂外患だ。それでも幸いなことは平昌側もこうした問題を認識していたという点だ。IOCと平昌組織委の架け橋の役割をする限り欧州系委員は「平昌側から驚くほど率直な姿勢でサポートを要請している。これは効率的な問題解決に多いに役立つだろう」とささやいた。

現場で会ったバッハ会長は「最近は『アンニョンハセヨ』という韓国語のあいさつを熱心に練習している。ところでこの言葉の意味は何か」と尋ねた。「何の問題もなく平安だ、安寧だ」という辞書的な意味を伝えたところ、バッハ会長は「平昌、こんにちは」と繰り返し言った。2018年まで残った時間はせいぜい4年。いまわれわれ自らに自問してみるべきではないだろうか。「平昌、本当に安寧ですか」。(中央SUNDAY第382号)

9e9d480c9be717b976899e919ca5c568

ソチオリンピックで銀メダルを獲得した韓国のキム・ヨナ(写真左)

韓国は相変わらず反日工作を進めています。

一方で、次第に世界から孤立しつつある状況に焦りも感じているようです。

このまま反日を続けて日本や米国から見限られ、中国の属国への道をひた走るのか、それとも態度を改めて、常識と良識を学ぼうとするのか?

日本国内に存在する、韓国利権に群がる人達にとっては最も気になる問題でしょう。

今までのようなその場しのぎの言い逃れは、今の日本では通用しなくなってきましたから、これ以上の暴走は困るわけです。

日本人の意識のなかでは、次第に韓国などどうでもいい国に仕分けされてしまうでしょう。

勿論、徹底的に嘘を暴いてからですが・・・

日本人の自虐史感を維持させるべく活動している方々は、正念場を迎えることになりそうです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫の可愛いアプローチ - Cute approach of the cat

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央のふしぎ発見 | トップページ | 浅田真央の苦手な生き物と教育のあるべき姿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シナとバカチョンとは国交不要。シナとバカチョンは文句あるなら在日全員ひきとってから文句を言え。最近の世界がバカチョンを憎み嫌う傾向はすばらしい。

投稿: 3姉妹に感謝 | 2014年7月 7日 (月) 23時59分

マスコミ、必死ですね。

しかしもっとも面倒な敵は内部にいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140707-00000018-wordleaf-pol&p=1

隠れ売国奴 加藤  野中も駄目。

投稿: レモン | 2014年7月 8日 (火) 00時34分

新しいシーズン、シングルはGPSで12名のエントリに戻りましたね。昨シーズンは8名、4名×2組なんていう試合もあって、あまりにもさびしい状態でしたから、ある意味では当然です。
やはり12名くらい枠がないと、ランキング上位選手以外はエントリできないですし、硬直した試合になってしまいます。
なんか、でも、ISUがまっとうな考えで動くのだろうか、他に思惑があるのではないか、などと身構えて考えてしまいます。

世間では、でも、ワールドカップ一色ですよね。いまや放映権料が総額で2000億円という世界最大のイベントですから当然です。
ただ、試合がすすむにつれて、選手たちも疲れ、カードの累積もあり、またピッチの芝の状態も悪くなったりして、万全ではなくなります。なんというか、試合の濃度があがるにつれて条件は悪くなるという、大会なんですよね。
そういうイレギュラーなことも試合として受け入れる土壌が、サッカーには根付いていると思います。
もっとも今大会はレフェリーの判定が非常に不安定で、ストレスを感じている人が多かったと思いますが、これも運のうち。
今回のワールドカップでは、第一戦と第二戦のどちらも雨が降ったのは、日本だけだったそうで、運にも恵まれていませんでしたね。ほとんど水没しているようなピッチで、アフリカンとフィジカル真っ向勝負をしなくてはならなかったわけですから。
運も勝負のうち、というのは本当だと思います。
そもそも雨期とはいえ、例年はブラジルでここまで雨が降ることはないそうですから。

昨日の激闘で閉幕したウィンブルドンも、試合がすすむにつれて芝が禿げていき、足元は取られてしまい、ボールの跳ね方もかわってしまいます。
雨が降れば濡れてボール速度がかわるという、まさに生き物の芝ならではの難しさがあります。
自然のなかで行う以上、こういうことは避けて通れません。

そういう運や不確定要素をできるだけ排除すること=誰にでも公平であること、という考え方が、アメリカのスポーツの考え方。
そして生まれたのがテニスのハードコートであり、アメフトだったわけです。

そう思うと、今回のISU総会でジャッジの匿名性廃止をアメリカが提案したことは、当然といえるかもしれません。
匿名性による運/不運、不確定要素を排除することで、スポーツの基本である公平性を保つこと。それが目的だったのではないでしょうか。

一方で、ロビー活動によって自国有利な条件をひきだすことは正当性があると考えますし、何よりいまのオリンピックはスポンサーであるNBCの要望が幅を利かせています。
それでも、スポンサーの意のままに試合をコントロールできる匿名性をキープするより、公平性が重要と考えたわけですよね。

カナダにしろ、匿名性廃止に賛成した国は、現在のフィギュアが強い国だと思います。
それらの国が現状維持ではない方向を支持したということは、とても、大きなことではないでしょうか。

実際には否決されましたが、アメリカ、カナダ、日本、ロシアといったフィギュア強国の意志とは異なった結果になったことが、これから、どのような影響をもたらすのか・・・気になります。
いままで通りにはいかないのではないでしょうか。

ジャンプにだけ異常に厳しいルール改悪がどのように影響するのか・・・。
おそらくリスク回避と様子見のシーズンになるのでしょう。

また、公平性を求めたジャッジの匿名性廃止を否決するということは、もっと内向きに、選手にも観客にも背を向けた競技を目指すということですから、その影響がどのようになるのか。
そして実際にどのように試合が運営されるのでしょうか。
大きくかわることはないのでしょうが、必ず、変化はあるはずです。
それが選手たちにとってトラブルにならないことを祈るばかりです。

羽生選手のSP、金メダリストという肩書きにふさわしい中身になるためへの正統派のアプローチを試みようという、彼らしいチャレンジフルなプログラムで、これからの道筋に興味がでるものです。
クリケット・クラブ所属ですから、改悪されたルールにも準拠して、勝てるように作られていると思うのですが、わたしの能力では、4Tの失敗リスクを回避して、調子が悪ければ3Tにできるようになっているということくらいしか分かりません。

実際のところは、試合を見てみないと分かりませんよね。

匿名性廃止が否決されたことはとてつもないショックだったのですが、そんなことを言っていても、選手たちは前に進まないといけない。日々、努力をしているわけですよね。
それに、今回は反対した人達の気がかわることもあるかもしれません。その希望は捨てないでいようと思いました。
いずれにしても、匿名性を廃止しなくてはならないと考えているひとたちが居るという事実は確かですし、彼らはこれからも声をあげつづけるのではないでしょうか。
ここまで改悪して、大きくバランスを崩してしまったルールでは、運用では歪な問題が出て来ると予測されます。
だから必ず変更しなくてはいけなくなるはずです。

エントリに関係のないことを、しかも、長々とコメントしてしまって申し訳ありません。

しかもまとまりもないし、結論もないし、こんなこと自分でブログを書けといわれそうですよね。
いや、その通りです。
このごろコメントされる方も少ないので、邪魔にならないかな、などと思ってしまいました。
重ねてお詫びします。

投稿: Lily | 2014年7月 8日 (火) 00時46分

黒猫様今晩わcat

本文とずれてすみません。でも、最近妙に気になっている事があるので、コメント欄をお借りします。

近頃、潰れたコンビニの跡にチェーン系列?とおぼしき中華料理屋がやたらと入っているのが気になって仕方ありません。 赤い外装が特徴的なその店は、街中に出現している事もありますが、よく見かけるのは郊外…交通量の多い国道沿い。
一見して台湾料理を謳っていたりしますが、実際はどう見ても中華料理店。従業員も台湾の方々ではなさそう。

中華好きでよく食べに行く俺ですが、さすがに件のコンビニ跡中華料理屋?には行きません。そこを利用する日本人客も当然いるのでしょうが、どうも在日中国人の溜まり場になっているみたいだからです。値段はまあ庶民的だけど、正直いって怖い。
材料も中国産の物を使用しているだろうし、何より、人が信頼出来ないんですよね。
在日の人達って、どうしても同胞ばかりとつるむ傾向がありますし、犯罪を犯した仲間を匿ったりもすると思う。不法滞在の同胞を庇う事だってあるだろうし。中国人窃盗グループ等がそういう所で、普通に情報交換してるかもしれない…。
俺の考えや視野が狭いのかも知れませんが、そういった店はどうも胡散臭く感じられ、入る事が躊躇われます。

コンビニ跡の空室テナントを利用したこのての店舗、いま全国的に増えているんでしょうか?

投稿: 海堂男爵 | 2014年7月 8日 (火) 01時01分

海堂男爵様
そんな中華料理店、愛知県でも見かけます
潰れたところが中華~狭い街なの3店舗は確実です

投稿: いち | 2014年7月 8日 (火) 04時00分

今の状況だと平昌は中国の大規模支援で行われそうですね。
最悪のオリンピックになりそう。

おばちゃん反日にかまけて自ら中国に取り込まれそう。
本当に馬鹿な大統領だ。

日本も他人事ではないね。
日本の国会議員の半数近くは与野党問わず中国の息が掛かってますから。

投稿: sato | 2014年7月 8日 (火) 06時56分

海堂男爵さまのおっしゃる「台湾料理を語る中華料理店」
関西でもできてます。
郊外の国道沿いの空き店舗に新規に入った店です。
台湾料理をうたっていても、中味は一般的な中華定食。看板に偽りあり。
台湾料理と書いてある二品は、四川料理らしいです。
台湾に詳しい知人に聞くと、台湾料理は甘辛で、ピリ辛は四川。

さらに、店員は殆ど日本語もできないらしい中国人と思しき一家で子供の姿もあり、一人だけが片言の日本語をしゃべりました。

店舗はチェーンらしくやけに立派で、個人営業ではないのは一目でわかりますが、材料は質が悪く、味が妙だったので、近くの業務スーパーのたたき売りではないかと想像しました。
一度入ってコりましたが、その後も営業は続いているようです。

地方経済が疲弊して、誰もが財布のひもを締める中、とにかく安さで外国製品が浸透しています。

都市の一部で人手不足が言われていても、現実には日本人はクビになって、外国人が雇われ、職場は奪われていっています。それで、若者は仕事を求めて、やる気のあるものほど都市へ流出します。
IONのレジには英語よりも先にハングルと中国語の張り紙が並ぶようになりました。
人口減の地方都市の空き家を買い取るなら、外国人はいくらでも合法的にチャイナタウンを形成できるでしょう。

田舎に嫁の来てがなく、外国から花嫁を迎えたところもかってどこかでありましたが、日本人が棲まない土地はいくらでも買い取られていくでしょう。

輸出企業の業績のために動いていた経済を転換できるか、地方に多極化できるかどうかが、日本の続く分かれ目かとも見ています。

それなので、スケートの話ではなくとも、黒猫さんがホンダのバイクの記事を紹介なさったりするのは、経済のありかたも考えにいれていらっしゃるのではないかと推察しております。

投稿: 鄙 | 2014年7月 8日 (火) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56713491

この記事へのトラックバック一覧です: 難癖と逃げ口上:

« 浅田真央のふしぎ発見 | トップページ | 浅田真央の苦手な生き物と教育のあるべき姿 »