« 身勝手な主張をゴリ押しする人達 | トップページ | 挑戦するフィギュアスケーターと嘘がばれて逃げ出す朝鮮人 »

全日本ジュニア合宿と永遠に負の歴史

フィギュアスケート全日本ジュニア合宿が、愛知県の中京大学アイスアリーナで行なわれています。

宇野昌磨は、4回転を跳んでいます。

体格や顔だちも大人っぽくなってきましたね。


140730 強化合宿News 投稿者 hana02014


あさチャン 全日本Jr強化合宿 本田兄妹  投稿者 yzprk

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

【目覚めよ日本】公正な判決など期待できなかった東京裁判は復讐劇 根底に白人優位の思想

(2014.4.18 zakzakニュース)

東京裁判(極東国際軍事裁判、1946年5月~48年11月)の実態は「マッカーサーの裁判」と言っていいだろう。本来なら、民主主義の原則の下で、きちんとした裁判が行われるべきだったが、戦勝国による敗戦国への憎悪に満ちた判決になってしまった。

重要なことは、教育を受けた当時の知識階級の米国人がそれを理解していなかったことだ。彼らはアジア人に関心がなかった。日本人を自分たちと同じ人間とみていなかったわけだ。

戦争に負けた日本は東京裁判を受け入れたと解されている。しかし、それは間違いだ。

「戦犯」として裁かれた東條英機らは犯罪者ではない。戦勝国による「判決」を押し付けられたにすぎない。それは、東條の主任弁護人を務めた清瀬一郎が裁判冒頭、ウェッブ裁判長に「裁判の管轄権」を尋ねたことでも明らかだ。清瀬は、東京裁判が正当な裁判ではないと訴えたのだが、ウェッブ裁判長は回答を避けて裁判を続けた。

ドイツに対してはニュルンべルグ裁判(45年11月~46年10月)が行われたが、日本よりはるかに短期間で終わっている。欧米人同士で妥協を図ったわけだ。

東京裁判は悲劇だった。裁判を傍聴した人から聞いた話だが、法廷の雰囲気はとても暗かったという。建前の「公正な法により裁かれる」は到底期待できなかった。

そもそも、正義というのなら、広島や長崎への原爆投下が必要なく、単なる報復だった事実をどう解するのか。日本の主要都市を空爆して、非戦闘員である多数の一般市民の人命を奪ったことは犯罪ではないのか。

連合国は、ただ日本を辱め、徹底的に打ちのめしたかったのではないか。そこには、正義のかけらもあるはずがなかった。東京裁判はただの復讐劇にすぎない。

唯一、インドのパール判事だけが、意見書で「日本は国際法に違反していない」「被告人は全員無罪」と述べている。パール判事の顕彰碑が靖国神社に設置されているので、ぜひ見てほしい。たった1人で正義を語ったその顔は、厳粛さと崇高さにあふれている。

問題は、パール判事の意見書が法廷では公表されなかったことだ。他の判事たちが、パール判事の意見を入れようとしなかった。彼らには都合が悪かったのである。

東京裁判では、本来裁かれるべき「侵略戦争をしたのはどちらなのか」は取り上げられなかった。根底には、白人が有色人種を侵略するのは「文明化」であり、有色人種が白人を侵略するのは「神への冒涜(ぼうとく)」「犯罪」という白人優位の思想がある。

日本人はこうした歴史的事実を認識して、東京裁判の意味を見直す必要がある。いつまでも、その呪縛にとらわれたまま、自国の歴史を他者につくられることを許してはならない。

(構成・安積明子)

■ヘンリー・S・ストークス

1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。著書に「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)、共著に「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」(同)など。

2014y07m30d_231111379

東京裁判の証言台に立つ、東條英機元首相=1947年12月

【目覚めよ日本】河野氏の名は永遠に負の歴史として残る 韓国との交渉記録の公開を ストークス氏

(2014.7.30 zakzakニュース)

──安倍晋三政権は、慰安婦に関する「河野洋平官房長官談話」の検証結果を公表した。どう思うか

ストークス氏「とてもいいことだ。これが歴史の真実を明らかにする端緒になると期待している。河野談話は1993年8月に発表された。日韓両政府がすり合わせて『未来志向の日韓関係を醸成するため』に作られたが、当初の目的をまったく果たしていない。それどころか『日韓関係の災いの種』になっている。その原因は何なのか、どういう経緯でそうなったのかを明らかにすることは正しい」

──安倍政権は「河野談話は検証したが、見直さない」と言っている。矛盾はないか

ストークス氏「矛盾はない。見直さなくても、問題から逃げていることにはならない。そもそも、河野談話は閣議決定されておらず、1人の官房長官の単なる『談話』に過ぎない。それが一国の首相や閣僚を束縛し、国の命運を左右するなどおかしい。河野談話を加重に用いず、そのまま生かしておく。それが『政治の知恵』というものだ」

──河野談話は、韓国から「慰安婦問題を認めてくれたら、これで終わりにする」と請われて発表された。韓国はそれを反故にし、世界中で「反日」攻撃の材料にしている

ストークス氏「彼らの行動は分かりやすい。政治は本来ゲーム。政治家は『どうやって、多くの国民の支持を得るか』が最大の課題だ。韓国や中国の場合、政治家が生き残るには、あえて反日を煽らなければならない。その主張がどんなに矛盾していても、韓国側の主張が変わることはないだろう」

──韓国が約束を破ったのは明白だ

ストークス氏「この問題の正義は日本にある。韓国の『慰安婦=性奴隷』『強制連行された』という主張は、まったく事実と反する。日本がなすべきことは、後世に真実を伝えるために、1つひとつの事実を積み上げて明らかにしていくことだ。場合によっては、機密指定をかけた韓国との交渉記録を公開すればいい。私は情報公開を進めるべきだと思う」

──河野氏の責任はどうか

ストークス氏「河野氏が証言することは重要だ。どうして談話を作成し、発表したかについて、彼は公的な場所で説明しているのか?」

──自身に好意的なメディアには登場しているが、国会などで国民に説明することはしていない

ストークス氏「政治家は、自身の政治行為について国民にきちんと説明することこそ、第1の責務だ。決して逃げてはならない。河野談話は、結果的に日本と日本人を貶めている。彼の名前は永遠に、負の歴史として残ることになる」

(取材・構成、安積明子)

■ヘンリー・S・ストークス

1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者としても知られる。著書に「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)、共著に「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」(祥伝社新書287)など。

2014y07m30d_231139488

河野氏が発表した談話は、日本と日本人を貶めている

東京裁判は悲劇だった。建前の「公正な法により裁かれる」は到底期待できなかった

正義というのなら、広島や長崎への原爆投下が必要なく、単なる報復だった事実をどう解するのか。日本の主要都市を空爆して、非戦闘員である多数の一般市民の人命を奪ったことは犯罪ではないのか

根底には、白人が有色人種を侵略するのは「文明化」であり、有色人種が白人を侵略するのは「神への冒涜(ぼうとく)」「犯罪」という白人優位の思想がある

河野談話は閣議決定されておらず、1人の官房長官の単なる『談話』に過ぎない。それが一国の首相や閣僚を束縛し、国の命運を左右するなどおかしい。河野談話を加重に用いず、そのまま生かしておく。それが『政治の知恵』というものだ

河野談話は、結果的に日本と日本人を貶めている。彼の名前は永遠に、負の歴史として残ることになる

真実を追求するのは大切なことです。

歴史を改竄し、言いがかりをつける中国や韓国は、真実が明白になればどこの国からも相手にされなくなるでしょう。

日本は海外の反応を気にしながら、恐る恐る外交してきました。

自国の立ち位置を確立してきたわけではありません。

そこが日本の問題点であり、付け入る隙を中国や韓国に与えてきたわけです。

すぐに改善するのは難しいでしょう。

政治家だけではなく、国民もはっきりとした意思表示をするのは苦手なのですから・・・

ただ、政治や経済にも感心を持ち、情報を分析して何が正しいのかを考えることは誰にでも出来ます。

ツイッターやブログ等で自分なりの考えを表明することも可能です。

そうした人達が増えていけば、必ず日本は変わります。

未来は自分達の手で掴まなければならないのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

おもしろ猫!アメリカのCM ネコ・ニャー

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 身勝手な主張をゴリ押しする人達 | トップページ | 挑戦するフィギュアスケーターと嘘がばれて逃げ出す朝鮮人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京裁判にしろ、河野談話にしろ、日本人がいわれのない罪をでっちあげられて苦しめられている。しかも自分たちが悪いと思い込まされている。アメリカのGHQ政策、心の底から卑劣なやり方だと思います。

テレビやニュースをそのまま受け止めるのは全くしなくなりました。自分で調べる習慣がついてくると、テレビの偏向報道がはっきり見えてきます。

先日、エンタの神様にカンニング竹山さんが出ていて、昔問題になったネタをやるふりをして、パンツ姿になってその場をびっくりさせながら、「テレビってホントは面白いものなんだよ!」って訴えるように叫んでいたんですが、竹山さんもきっと視聴者に訴えたい何かがあるのでは?と思いました。

日本の不幸にはかなりメディアが絡んでいると思います。東京裁判も河野談話も、真実をいいように捻じ曲げられて報道された弊害が日本をむしばんでいます。会話でこんな話をすると煙たがられてしまうのですが、何とか身近な人と対話できるようにしていきたいです。

投稿: おすく | 2014年7月31日 (木) 01時35分

テレビマスゴミは自滅の道を歩んでいる。今やネットが正しい。テレビマスゴミのあほどもにはわからないだろうが、バカチョンや支那を憎む我々日本人が急増している。テレビマスゴミと支那バカチョンは滅べ。

投稿: ライタイハン忘れない | 2014年7月31日 (木) 05時51分

大事なことしかいわない西田譲議員
【7月30日配信】倉山満が訊く、ゲスト 衆議院議員 西田譲 第1話~主戦場は法務委員会~ 【チャンネルくらら】
http://bit.ly/1ACsn9T
【7月31日配信】倉山満が訊く、ゲスト 衆議院議員 西田譲 第2話【チャンネルくらら】
http://bit.ly/1rSQP45

GHQによる日本解体、日本人への洗脳、大和の国を文化、伝統のみならずその精神までも徹底して破壊しつくすことに全力を注いだGHQ(実態はアメリカ共産党)
・銃を突きつけ税金払え
・現在にして数千億円もの日本の資産を下っ端の一軍曹(エーデルワイスマン)の個人口座に振り込ませる
・生まれた直後の赤ん坊の母子分離
・神道の徹底破壊、正月の松飾りまで取り払わせた。
(ちなみに公民館の乱立も、地元民に神社で会合させないため)
・個人宅から集合住宅へ。家族制度の破壊→核家族化で先祖を敬う精神を根っこから取り払わせる。
・GHQが禁止したことにより遅れた手話教育
・武道禁止
・制空権はいまだに米軍(つまり日本の空は日本の空ではない)
などなど列挙しきれない。

網羅した本はこちら。
「GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!」
http://bit.ly/1odKIA2

【7月15日配信】倉山満が訊く、GHQの日本洗脳出版記念~日銀の闇編~ ゲスト山村明義 【チャンネルくらら】
http://bit.ly/1m0GdZG
【7月16日配信】倉山満が訊く、GHQの日本洗脳出版記念~税の闇編~ ゲスト山村明義【チャンネルくらら】
http://bit.ly/1nMDFDa

投稿: まりあ | 2014年7月31日 (木) 21時17分

宇野選手がクワドを跳んだとは、嬉しい驚きです。

今迄彼に関しては、表現力は素晴らしいのにジャンプが今一つ。
3Aも危うい状態で点が伸びず、でしたから。(いまどき男子はクワドを跳べてなんぼ、ですし。)
下手すると、若いけれど表現力オンリーで老成してる印象を与えかねないな、と危惧してました。

あとは、小学生の時から高橋選手に憧れてる様でしたが、彼と自分は別人。
自分だけの、自分にだけしかない表現を目指してほしい。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年7月31日 (木) 21時25分

マスゾエ氏のどうしようもない行動に対してこれから
都に苦情電話を入れようと決意しています。
(メールより電話の方が比較にならないほど
重みがあるとの事)
平昌オリンピックが資金難で、何とかして日本から
お金をタカリたい韓国が、マスゾエ氏をきっかけとして
慰安婦問題を担保に日本に詰め寄ってきています。
自分達のろくでもないメンツを守ろうとして
愚劣な方法でお金をもらおうと韓国は必死です。

何もしない・何も言わないということがどれだけ損になるのか
良く分かりました。何も知らない他の国々で嘘を広げられると
先に言った方が何となく優位になってしまうところがあるので
一刻も早く「嘘は嘘だ」と声をあげなくてはいけません。

「沈黙は金」は世界では通じません。
中韓にとって「沈黙は日本にとって泥沼」なのですから。
お得意のキーセン外交は日本にはありません、
でも真実がそんなものに負けてはいけないのです。
行動あるのみ、です!!

投稿: えいこ | 2014年7月31日 (木) 23時22分

黒猫さんこんばんは!!
毎日更新ありがとうございます!
本日、明治神宮と靖国神社に参拝してきました。帰りは新宿で真央展へ。

自宅から近いので参拝はよく行きます。山手線の原宿駅はアルソアの大きな看板の真央ちゃんが出迎えてくれて、笑顔の真央ちゃんを見ると本当に幸せな気分になりました。
都内はここ数年で目まぐるしく海外の人が増えました。
明治神宮に行ったことがある人なら分かると思いますが、参拝する半分以上の人は海外の人でした。
欧米人もすごく多いのですが、韓国人も中国人も多かったです。
中国人や韓国人は、どういつもりで日本に来ているのでしょうね。
日本が好きだから来ているのでしょうか。
神聖な雰囲気が好きだかなんだか知らないですが、座ってはいけないところに座ったり、食事したり、有り得ないほどマナーが悪くてビックリしました。言葉で中国人や韓国人てわかるんですよね…顔つきも!!
韓国も中国も日本の足ばかり引っ張るので、その国の人が大嫌いですが、今日もっと嫌いになりました。日本に来なくていいよ…勘弁して欲しいです。

靖国神社はさすがに中国人と韓国人はいませんでしたが、ヨーロッパの人が多くてビックリしましたた。門が燃やされた後があるので、それを見るたびに悲しくなります。
靖国神社は慰霊の神社なのです。
私の親戚も戦没者として奉られているのです。
中国や韓国はいつも靖国がらみになるとわーわー騒いでますが余計なお世話です。
私にとっては美しく特別な神社です。ジャスティン・ビーバーも来日したとき、たまたま見掛けて参拝した神社が靖国神社でした。
美しくて素晴らしい!!とネットに載せただけで中国人が特にヒートアップし彼を責め立てました。
素直に美しくて感動したと言っただけなのに。
謝罪するはめになった彼は本当に可哀想でしたよ。

今回、参拝して改めて思ったのは中国と韓国の反日教育があるかぎり、これからも分かり合えないですし、日本も関わらないほうがいいと改めておもった日でした。

最後は真央展へ行き、感動して帰りました!!
誰よりも美しく技術も一番な真央ちゃん!!本当に日本の誇りですね。真央ちゃんの小さい頃の写真は、ご両親の愛情が沢山詰まった、素敵な写真でした。
衣装も間近であんなに沢山見るチャンスはないので、最終日までたくさん行こうと思います。

投稿: ソルティライチ | 2014年7月31日 (木) 23時50分

猟奇殺人の母親がスケート(地区?)連盟会長ってのも、思わずのけぞった。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年8月 1日 (金) 10時26分

↑。まりあ様・貴重な情報をありがとうございます。似たようなお名前も他に見受けられ・ユーモアとして僕の混乱心は・永遠にファンタジーなジョークそのまま。夏の花火のような美しさ・またのご来店を楽しみつつ。

投稿: 桂川 嵐 | 2014年8月 4日 (月) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56946470

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本ジュニア合宿と永遠に負の歴史:

« 身勝手な主張をゴリ押しする人達 | トップページ | 挑戦するフィギュアスケーターと嘘がばれて逃げ出す朝鮮人 »