« 浅田真央への鬼指令とモラリストの実像 | トップページ | 集団的自衛権の行使容認についての嘘と中国の策略 »

ブライアン・ジュベールのペア転向と反省なき人達

ブライアン・ジュベールがカタリナ・ゲルボルトとペアを組み、ロシアで競技生活を続行するそうです。

ロシア国籍を取得することになるのでしょうか?

フィギュアスケート元世界チャンピオンのフランス人ブライアン・ジュベール選手 ロシアで競技生活を続行

(2014.7.12 ロシアの声)

フィギュアスケート男子シングル元世界チャンピオンのフランス人ブライアン・ジュベール選手が、ロシアで競技生活を続行する。29歳のジュベール選手は、オレグ・ワシリエフコーチの指導のもと、ロシアのカタリナ・ゲルボルト選手とペアを組む。

アマチュアとして活動を続け、別の国の代表となることは、ジュベール選手の人生に多くの変化をもたらし、特に現在すでにたくさんのアイスショーへの出演を断らなければならないため、ジュベール選手は今後のスケジュールなどに関する一連の問題を解決しなければならない。

ジュベール選手の決断には、ロシアで知り合ったフランスの有名な俳優ジェラール・ドパルデュー氏との出会いが影響したという。ジェラール・ドパルデュー氏はロシア国籍を取得している。

9rian_02373171_lr_ru_2

© Photo: RIA Novosti/Maksim Bogodvid

200pxkatarina_gerboldt_nhk_trophy_2

2008年NHK杯でのカタリナ・ゲルボルト

慰安婦問題でことあるごとに謝罪と反省を求め、自国に都合のいい歴史認識を持ち出す韓国。

本当に正義を求めるなら、自国が犯した過ちも真摯に反省すべきですが、それは無かったことにしようとしています。

国際法も守らず、大使館の前に違法な銅像を建立したり、他国の領土を不法占拠して自分の領土だと開き直ったり、盗まれた仏像を返還するなと裁判所が判断したり、テロリストを崇拝したり、スポーツは八百長まみれだったり・・・

こんな常軌を逸した国が存在しているのは、日本が関わってしまったせいかもしれません。

中国がそれまで朝鮮をどのように扱っていたかを見ると、それが理解できるでしょう。

韓国も元の状態に戻りたいようですから、放置が一番なのかもしれません。

自衛隊レセプションを駐韓大使公邸で開催 周辺で数十人が抗議

(2014.7.12 msn産経ニュース)

【ソウル=加藤達也】自衛隊創設記念のレセプションを行う予定だったソウルのロッテホテルが会場の提供を拒否した問題で、韓国の日本大使館は11日、別所浩郎駐韓大使の公邸に急遽(きゅうきょ)、会場を移してレセプションを開催した。公邸周辺では市民団体の数十人が抗議活動を展開、数百人の警官らが接近しないよう警備に当たった。日本大使館前でも抗議集会が行われた。

レセプションには各国の駐在武官ら約200人が出席する意向を大使館に伝えており、ほぼ同数の人が参加した。別所大使は、「自衛隊の創設から60年となる特別な年に集まっていただき、大変ありがたいと思う」などとあいさつした。会場変更に関する発言はなかった。

韓国紙、東亜日報は10日付で、日本政府が今月、集団的自衛権の行使容認を閣議決定したこととからめロッテホテルでのレセプションを批判的に報道。中止要求が相次ぎ、爆破予告電話もあった。ホテル側は10日、会場は提供できないと大使館に通告した。

一方、韓国国防省は11日、レセプションに佐官級の幹部職員を参加させると表明し、韓国メディアは批判的に伝えている。ただ、韓国政府は米韓同盟重視の立場から、集団的自衛権行使容認の閣議決定について公式には批判していない。

外交筋は11日、「12月の天皇誕生日に際しても日本大使館主催の行事があるので、この件が影響を及ぼさぬよう今後も機会あるごとに韓国側に伝えていきたい」と語った。

Kor14071210350005p1

11日、ソウルの駐韓日本大使公邸周辺で、自衛隊創設記念のレセプション開催に抗議する市民団体のメンバー(共同)

【主張】 大使館の行事拒否 不当な反日は韓国も害す

(2014.7.12 msn産経ニュース)

韓国のホテルで、日本大使館による公式行事が拒否されるという異常事態が起きた。

ソウルのロッテホテルで11日に開かれる予定だった自衛隊創設記念のレセプションが、前日になって中止を求められ、日本側は急遽(きゅうきょ)、会場を大使公邸に変更するなど対応に追われた。

日本が集団的自衛権の行使容認を閣議決定した直後に、レセプションを開くことへの非難などが出たためだという。誤解や曲解に基づく冷静さを欠いた反日行動は、日韓関係を大きく損なうものでしかない。

菅義偉官房長官が在韓大使館を通じてホテルに抗議するとともに、「韓国政府に対しても日本側の懸念をはっきり伝えていきたい」と述べたのは適切である。  レセプションは毎年7月1日の自衛隊創設記念日前後に、日本大使館が、韓国関係者や各国の外交官、武官らを招いて行っている。昨年も同ホテルで開かれた。今年は自衛隊創設60周年にあたり、韓国の地元警察も、警備面など開催に協力するとしていたという。

これに対し、韓国の東亜日報が10日付で批判する記事を掲載した。慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の検証や集団的自衛権の行使容認により、「日韓関係が冷え込むなかで開かれる」などという内容だ。ホテルに抗議電話が相次ぎ、爆破を予告する電話もあったというからあきれる。

河野談話の検証は、客観的事実関係を明らかにするために行われたもので、何ら問題はない。

集団的自衛権の行使容認への批判も的はずれというしかない。集団的自衛権の行使は、抑止力を高め、朝鮮半島の安定化に欠かせないものだからだ。

行使容認の狙いの一つには、朝鮮半島有事への備えがある。安倍晋三首相は国会で、米国が北朝鮮の攻撃を受けた場合、日本が集団的自衛権に基づき、北朝鮮へ向かう船舶の臨検(強制的な停船検査)の必要性などに言及した。

米国も行使容認を歓迎している。そうした態勢を日本が整えることは、朝鮮有事の抑止に貢献し、韓国の防衛にも資する。

さきの中韓首脳会談で、朴槿恵大統領が日本の集団的自衛権をめぐり憂慮を表明したことには、韓国国内でも疑問の声が出た。行きすぎた反日は自らに跳ね返り、国益を害する。

【河村直哉の国論】 再燃する「韓国軍ベトナム人虐殺事件」から考える…自国の戦争犯罪は振り返らぬ韓国の唯我独尊、「歴史忘れた民族」とは誰のことか

(2014.7.12 msn産経ニュース)

ベトナム戦争に参戦した韓国軍の民間人虐殺についてこの前、触れた。月刊誌「正論」7月号に続き、たまたま今月10日発売の月刊情報誌「SAPIO(サピオ)」(小学館)8月号がこの問題を特集している。ここに来て、韓国軍によるベトナム人虐殺という問題が再燃した感がある。

■ライダイハン…歴史を忘れたのはどちらか

慰安婦問題でことあるごとに歴史認識を持ち出す朴槿恵大統領と、反日に狂喜する韓国国民の姿勢が、この問題の再燃という事態を招いたといってよい。韓国人ブロガーで、日本で出版した「韓国人による恥韓論」が評判になっているシンシアリー氏も今回、「SAPIO」に寄稿し次のようにいっている。

「韓国は日本に対し謝罪と反省、そして賠償の“おかわり”を執拗(しつよう)に求めているが、自国の戦争犯罪についてはいっさい振り返ろうとしない。嘆かわしいかぎりだ。(略)朴槿恵大統領は日本に対して『歴史を忘れた民族に未来は無い』と傲岸不遜に言うが、歴史を忘れたのはどちらなのか」

このような見解を持っている韓国人はごく少数ではあろう。だが日本人の気持ちを代弁している。というより、これが未来志向の国際人の考え方ではないだろうか。どの国にも暗い過去はある。そこから教訓をくみ、なお未来に向けて他国と関係を築いていこうとすることが、国際時代に必要なことではないか。

筆者の考えでは、それが国際時代に、なお国民として誠実に生きるということだ。国家をいたずらに罪悪視したり、世界市民的な理念でもって国家を軽視したりするのではなく、国家を自分のなかで受け止め、かつ将来に向かって自ら開いていくべきなのである。

それなのに自らの過去は見ず、70年以上前の日本の過去をいまだに執拗(しつよう)に言い募る。そんな国は自分で首を絞め、国際的にも孤立していくだろう。自らが天に向かって吐いた唾は、自分の顔にそのまま降りかかってくる。

■自国の過去は見ない朴槿恵氏

「SAPIO」は雑誌「正論」と同じく、ベトナムで現地調査を行った北岡正敏・神奈川大学名誉教授らの報告を特集の軸の1つにしている。ベトナムでは各地に、韓国軍によってなされたとされる虐殺の犠牲者を悼む慰霊碑が建てられている。北岡氏らはそれらを調査し聞き取りを重ねた。1万から3万人の虐殺が推計されるとのことである。また1999年、韓国左派系のハンギョレ新聞社の雑誌「ハンギョレ21」がベトナム人虐殺問題を追及するキャンペーンを始め、それに反発する元軍人組織(枯葉剤戦友会)がハンギョレ新聞社を襲撃した事件も、同誌で取り上げられている。

これらについては前回の当欄でも少し触れたので、今回はこれにとどめる。前回、触れていなかったことを書く。「SAPIO」によると、朴槿恵大統領はこの枯葉剤戦友会とつながりがあるとのことだ。

2007年、朴氏は戦友会本部を訪ね、会への支援を表明した。また2011年の戦友会定時総会にも朴氏は現れ、会は「退役軍人13万人の希望、朴槿恵」という歌を歌って歓待した、と同誌は伝える。朴氏にしてみれば2012年の大統領選に向け、多くの支持がほしかったのだろう。

実は朴氏と退役軍人組織とのつながりは、これまでも伝えられていた。韓国メディア、中央日報によると、1998年、金大中元大統領がベトナムを訪問し、「ベトナムの国民に苦痛を与えた」と謝罪した。これに反発したのが当時野党だったハンナラ党(現セヌリ党)副総裁の朴槿恵氏だった。

「参戦した勇士らの心と大韓民国の名誉を大きく傷つけた」

なんと朴氏は、そういって金元大統領を批判していた(2009年10月21日電子日本語版)。自らの国の過去を見ることはけしからんというのだ。日本に対して執拗に「正しい歴史認識」や「歴史の直視」を求めている朴氏が、自国の過去となるとまるで反対の姿勢なのである。

■冷静に事実を語らしめよ

自国と他国に対する、この歴史についての真逆の姿勢が歴史問題をややこしくしている。どの国にもそれはありがちなものだが、韓国は極端すぎる。過去を見つめ未来に向かっていこうとする姿勢など、どこにも感じられない。あるのはただただ反日なのだ。

その韓国を取り込んで反日カードに使おうとしている中国も、歴史についての真逆の姿勢では同じ。70年以上前の過去をいま言い募るなら、文化大革命の虐殺の歴史、直近の天安門事件、そして現在、新疆ウイグル自治区などで行っている弾圧を見よということになる。

執拗な歴史攻撃に対して、日本は黙っている必要などない。期せずしてだが今回起こってきた韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題は、日本の中からおのずと出てきた反応といえる。ただ、過去の応酬合戦にしなくてよいと筆者は考える。日本は中韓と同レベルに堕するべきではない。

事実を事実として、冷静に語らしめていくべきである。また前回触れたように、慰安婦問題を韓国内であおる「韓国挺身隊問題対策協議会」のような反日団体がベトナム問題でも動いている。日本がそれと一線を画すべきなのも無論である。

(大阪正論室長)

Waf14071212000003p1

韓国軍がベトナム各地で行った大虐殺。強姦した少女を焼き殺す(1=ベトナムの慰霊廟)など、犠牲者3万人にも推計されるという(月刊誌「正論」7月号の特集ページから)

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

【朝日新聞研究】河野談話の欺瞞に気づいた朝日 慰安婦問題の論点すり替え画策か

(2014.7.9 zakzakニュース)

「河野洋平官房長官談話」の作成過程の検証結果が6月20日、公表された。極めて長文だったが、ハッキリしたことは、日韓両政府が事前にすり合わせた、徹底的な政治的妥協の産物であったことである。  これに関する翌21日の朝日社説には、奇妙なところがたくさんある。

例えば、「韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられたことである。それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる」とある。だが、談話発表後に、何度も何度も蒸し返してきたのは韓国側であり、それこそ信義に反している。

また、「安倍(晋三)首相はかつて、慰安婦への謝罪と反省を表明した河野談話の見直しを主張していた。だが、国際社会からの強い反発もあって、河野談話を見直さないとの方針に転じた。もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ」ともある。

この「国際社会」とは、第3面に4段見出しで大きく、「見直し封印 米の影」とあるように、明らかに米国である。安倍首相は日本の防衛を根本的に依存している米国の意向に逆らえず、断腸の思いで見直しを封印したに過ぎない。

慰安婦問題は、1983年に元軍人の吉田清治氏が『慰安婦を強制連行した』という捏造の大ウソ本を書き、91年に朝日新聞が大きく取り上げて、韓国が騒ぎ出した。朝日新聞には責任がある。先の検証結果には、日本政府の「強制連行は確認できない」という一線を、河野氏が独断で記者会見で踏み越えた売国的行為が記されている。

ところで、朝日新聞は以前から河野談話の欺瞞に気づいていて、慰安婦問題の論点のすり替えを画策していたと思わざるを得ない面がある。

2014年2月10日夕刊の文化・歴史欄の「歴史認識の根っこ」に、「日韓のズレ うつろう議論の重心 慰安婦問題 人権に力点」と題する、木村幹・神戸大学教授へのインタビューがある。

木村氏は「この問題には二つの顔がある。一つは『歴史認識問題』としての顔であり、もう一つは『女性の人権問題』としての顔だ」とし、「日本では慰安婦の動員に国が関与したかどうかといった点が主に議論されるが、韓国でのこの問題の主流は人権問題に移りつつある。だからこそ、海外の人権団体なども積極的に議論に参入している」という。

河野談話などの歴史認識問題は、日本と韓国との問題だが、女性の人権問題となると、時間的にも空間的にも一挙に普遍的な問題となる。最近の韓国での米軍慰安婦による国家賠償訴訟もこの流れに沿っており、日本占領時代の米軍や、ベトナム戦争での韓国軍の行為(ライダイハン問題など)も追及されなければならない。

先の朝日新聞の社説では、「もっとも大切なのは、元慰安婦たちの救済であることは論をまたない」とあるが、一体どのように救済すればいいというのか。一日も早く救済しなければならないのは、現在も東南アジアなどに存在する少女売春婦ではないのか。

■酒井信彦(さかい・のぶひこ)

元東京大学教授。1943年、神奈川県生まれ。70年3月、東大大学院人文科学研究科修士課程修了。同年4月、東大史料編纂所に勤務し、「大日本史料」(11編・10編)の編纂に従事する一方、アジアの民族問題などを中心に研究する。2006年3月、定年退職。現在、明治学院大学非常勤講師や、月刊誌でコラムを執筆する。著書に「虐日偽善に狂う朝日新聞」(日新報道)など。

2014y07m12d_212947969

日本を貶める談話を発表した河野氏=1993年8月4日

自民「河野隠し」の不可解 参考人招致拒否に次世代・山田氏「ふざけるな!」

(2014.7.12 zakzakニュース)

政府の有識者チームによる「河野洋平官房長官談話」の検証結果公表を受け、「次世代の党」の山田宏暫定幹事長が求めていた河野氏の参考人招致について、自民党は11日、「前例がない」として拒否した。河野氏に対しては「国賊」といった批判まで噴出しているが、どうして自民党はかばうのか。不可解極まる「河野隠し」について、山田氏が激白した。

「ふざけるな! といいたい。国民の多くが河野談話に疑問を持っており、その説明は河野氏しかできない。衆院議長経験者でもある河野氏には国民への説明責任がある。自民党の門前払いは理解できない」

山田氏はこう怒りを爆発させた。

先月20日に公表された検証結果では、河野談話は歴史的事実を確認したものではなく、日韓両政府がすり合わせた政治文書だったことが分かった。加えて、河野氏が証拠もないのに、記者会見で「(強制連行の)事実があった」と独断で答え、それが韓国による日本攻撃の根拠となり、日本と日本人を貶めていることが明らかになった。

このため、山田氏は10日の衆院予算委員会の理事懇談会で、14日の予算委員会に河野氏を参考人招致するよう求めた。すると翌11日、自民党の塩崎恭久理事から招致を拒否する連絡があったという。山田氏が語る。

「塩崎氏は『元議員を招致する事例は、本人が犯罪への関与が取り沙汰された以外はない』と説明した。そこで、私は『河野氏に意向を聞いてください』と申し入れた。もし、歴史法廷があれば、河野氏は詐術罪を問われている。勲一等旭日桐花大綬章を授与された方だけに、自ら説明したいかもしれない。ところが、塩崎氏は『聞きません』と返答した」

河野氏は先月21日、山口市民会館での講演で、検証結果公表を受けて、「私が日本を貶めるわけがない」「検証報告書を全文読んだ。足すべきことも引くべきこともありません。まったく正しい」と語ったという。自らの犯した“政治的罪”を自覚しているのか。

山田氏は「こうなれば、集団的自衛権について審議する14日の予算委員会で、河野談話を取り上げるしかない。行使容認は、中国の軍事的台頭からきている。中国と韓国は慰安婦関連資料をユネスコ世界記憶遺産に登録しようとしており、無関係ではない。NHKの生中継が入るなか、安倍首相と菅義偉官房長官に河野談話について徹底的に聞く」と語る。

河野氏にプライドがあるなら、自ら国会に出るべきだ。

2014y07m12d_213143166

怒りを抑えきれない山田宏暫定幹事長

【ブラジルW杯】 ごみ拾いたたえ日本サポーター表彰 リオ州政府「五輪で見習って」

(2014.7.12 msn産経ニュース)

【ロサンゼルス=中村将】南米ブラジルで開催中のサッカー・ワールドカップ(W杯)で、日本代表の試合後に、日本のサポーターが観客席のごみ拾いをしたことをたたえ、リオデジャネイロ州政府は11日、サポーター代表として、駐リオ日本総領事館などを表彰した。

予選リーグで敗退した日本代表はリオでの試合はなかったが、関係者によると、2年後のリオ五輪でも観客に見習ってほしいという思いから表彰対象になったという。W杯の試合が行われてきた各地では、負けたチームのサポーターらがごみを散らかして帰る様子が目立ち、五輪を控えたリオでは、環境浄化対策が検討されている。

日本のサポーターのごみ拾いがインターネットや各国のメディアで話題になったのは、レシフェで6月14日に行われた初戦のコートジボワール戦。客席を日本代表のユニホームと同じ色に染めるために使った青いごみ袋に、数百人のサポーターが飲食物の包装紙などを入れていった。

ブラジル地元紙はそうした行為を「(日本代表は)敗北したが、応援団のカリスマ性はブラジル人の心をつかんだ」と報道するなど、称賛の声が上がった。日本サポーターのごみ拾いは1998年のフランス大会から話題となっていた。

Pk2014071202100148_size0

ギリシャ戦を観戦後、観客席のごみ拾いをする日本人サポーター=6月19日、ナタルで(共同)

日本は素晴らしい国です。

マスコミに躍らされて卑下する必要はありません。

ただし、日本を蔑む卑怯な人間を見逃してはいけません。

許すのは、誤りを認めて真摯に謝罪してからです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

★ パグだぁいすき!猫がパグをぎゅ~っと抱きしめながら寝てるのがかわいすぎる!

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央への鬼指令とモラリストの実像 | トップページ | 集団的自衛権の行使容認についての嘘と中国の策略 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロッテの菓子は絶対に買わない!ロッテは潰れろ!グリコ森永事件のキツネ目の男はロッテ社員だったという噂は事実だと思う。ロッテ傘下のコージーコーナーのお菓子も買わない!バカチョンは日本から出て行け。

投稿: 3姉妹に感謝 | 2014年7月13日 (日) 00時11分

おはよう。私もロッテは買わない。いよいよ来週THE ICE待ちに待ったが始まるよね。白々しくロッテがスポンサーだけど中京には切る勇気をもって欲しいな。真央ちゃんのスポンサー住友生命でも大塚製薬でも日本を代表する大企業がズラリだよ。本国とつうつうなロッテなんかに日本中のフィギュアファンが楽しみにしている祭典THE ICEを任せるなんてありえない。まともな常識があるならまだしも汚い手口で日本人ファンを欺き続けた国だよ。いい加減に韓国人から真央ちゃんを引き離さなきゃダメだよ。ずっと前から指摘されてたのにそれでもロッテにスポンサーをさせるのは何か理由があるんですか連盟さん。

投稿: まゆゆ | 2014年7月13日 (日) 08時51分

宮脇淳子氏が米国スタンフォード大学の研究グループが、「歴史は日本では『ヒストリー』だが韓国は『ファンタジー』中国は『プロパガンダ』」だとYouTubeで話されていましたが、まさにその通りで、韓国や中国の歴史感がマスコミで報道されるたびに思い出す指摘です。
日本人は淡々と記録や証拠を並べ続けて国内や海外に発信し続ける必要がり、無視すると中韓の思う壺になるので、政府やマスコミが無理だから、黒猫さんのような民間人がきっぱりとヒストリーを語るのは世間に一石を投げるためにもなると思います。

私もロッテ菓子は買いませんし、私の周辺の人も買わなくなってきてます。ロッテと言うとヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家のような甘い誘惑と家主の恐ろしい魔女が頭に浮かんできて気味が悪い。
それと現実面ではロッテと言う会社の卑劣さやレディーボーデンアイスがロッテに吸収されて劣化してしまった事実。など考えるとイメージでも現実でもいくら安売りしていてもロッテ菓子は躊躇します。

投稿: ペリカン | 2014年7月13日 (日) 09時32分

ロッテはずっと不買しています。
たまに人からもらって食べると不味いな~と思います。
コージーコーナーも4年ほど前に買った時、
「値段の割に不味いな~」
と思ったことがあったのですが、いつのまにかロッテに買収されていたんですね。

昨日は久々に本屋さんに行ったのですが、
また嫌中嫌韓本(でも真実が書いてあるだけ)が増えていました。
GHQや憲法に関する本などもちらほら出てきていますし、
徐々に真実を知る人は増えてきているんだろうなあ、と思います。
それは希望ではありますが、
日本が完全に崩壊してしまうまでに間に合うかが問題ですね。

投稿: シロちゃん | 2014年7月13日 (日) 13時44分

ブライアン・ジュベール選手のペア転向…びっくりしました。
武骨な4回転職人という印象を勝手に持っていましたので、女子選手とジャンプが揃うイメージが湧きません。
ギュルギュルッ!…当方の脳内ではどうしても、力強く、そしてパートナーより多目に回転している絵が浮かんでしまいます。

ジュベール選手の、これまでと違う演技が見られるのは楽しみですね。
くれぐれも怪我には気をつけて頂きたいものです。


ところで、国連で日本のヘイトスピーチに関する審査を行うとのことです。
韓国が、慰安婦で日本に金をタカレないのは「人権侵害」なのでしょうね、「向こうの」理屈では。

ガザ地区の問題も解決出来ず、クリミアや、チベットを侵略しておきながら「中国は侵略をした事がない」等と言う妄言をそのままにしておく国連になど、日本を審査する資格はありません。
「こ の 役 立 た ず が」←ヘイトスピーチ?(嘲笑)

投稿: 無明 | 2014年7月16日 (水) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56769442

この記事へのトラックバック一覧です: ブライアン・ジュベールのペア転向と反省なき人達:

« 浅田真央への鬼指令とモラリストの実像 | トップページ | 集団的自衛権の行使容認についての嘘と中国の策略 »