« 浅田真央の笑顔とスケオタ | トップページ | 追い詰められる人達 »

食い違う認識

ISUの総会でジャッジ匿名廃止について投票が行われ、匿名廃止は否決されました。

廃止に賛成したのは、米国、日本、ロシア、フランス、カナダなど。

Bp8bfrmccaabztr

カナダが賛成していることに驚いた人もいるかもしれません。

元々現在の採点システムは、カナダのデビッド・ドレ氏(現ISU副会長)が提案したものだったからです。

なぜ廃止を支持したのかは、2013年の世界選手権で危機感を抱いたからではないかと思います。

一方、反対したのはイタリア、ドイツ、スウェーデン、韓国など。

Bp8bfryccaiomid

韓国は、キム・ヨナの採点騒動が起こった際、国内から『匿名採点が問題だ!』という声が上がっていたのに、それを無視して匿名性を維持する側に加担したのですね。

匿名を廃止するか継続するか・・・どちらが正しいかは明らかではないでしょうか?

ISUは腐敗した組織ですが、それを決定づけてしまったのは韓国の暗躍があったからではないでしょうか?

『チンクアンタ会長とプーチン大統領の親密ぶりは誰もが知っている』という報道がありますが、本当は『チンクアンタ会長と韓国との親密ぶりは誰もが知っている』と報じるべきでしょう。

そうでなければ、オリンピック開催中に、『キム・ヨナが金メダル』などという話をするわけがありません。

ズブズブなのは間違いありません。

いつもはモラルに厳しいという仮面を被っている採点恭順派の方々が、この件については無視しているのもそれを物語っています。

キム・ヨナ事件はいまだ収まらず、米国評論家が「ISUは最も腐敗したスポーツ組織」と痛烈批判―中国メディア

(2014.6.12 xinhua.jp)

中国・騰訊体育は11日、「キム・ヨナ事件はいまだ収まらず、ISUは最も腐敗したスポーツ組織と批判される」と題した記事を掲載した。

国際スケート連盟(ISU)が今月初め、大韓体育会と韓国スケート連盟の訴えを退け、キム・ヨナを銀メダルとする判定を改めて支持した問題で、新たな論争が巻き起こっている。米国の著名なフィギュアスケート評論家、ジェス・ヘルムズ氏がヤフーボイスでISUを非難するコメントを発表した。

それによると、ソチ五輪フィギュア女子シングルに出場したロシアのソトニコワとリプニツカヤについて、「あと5年は厳しい訓練を積まなければ、キム・ヨナや浅田真央のレベルには届かない」と指摘。1994年から20年以上もISU会長の座に君臨するオッタビオ・チンクアンタ氏の独裁体制を非難し、「ISUは世界で最も保守的なスポーツ団体。政治色も濃い。腐敗の頂点を極めている」との見方を示した。

ソチ五輪の判定をめぐっては、「チンクアンタ会長とプーチン大統領の親密ぶりは誰もが知っている。2人はロシアのスケート競技の地位向上についても話していたに違いない。その格好の餌食となったのが、フィギュアスケートだ。ロシアはソチ五輪で金メダルを3つも獲得している。最もインパクトが強かったのは、ミスしたソトニコワがキム・ヨナの連覇を阻み、金メダルに輝いたことだ」と指摘した。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

147

キム・ヨナ

《zak女の雄叫び お題は涙》浅田真央と海江田万里-女と男の涙の価値

(2014.6.12 zakzakニュース)

「女の涙」と聞いて何を思うだろうか。「男の涙」とは対照的に、様々なイメージがわき上がってくるのは不思議だ。

美化され気味な「女の涙」。男性の立場からすると、タブー的な意味合いで取られることもある。女性を泣かせる男性はだめだ、というおじさんもいる。ただ、そういう男性は自分の周りを見ても20~30代では少ないようだ。

タブーと表裏一体の関係にも思えるが、尊ばれる対象でもありそうだ。「女の涙」に心動かされる男性は多い。この子が泣くなんて、よっぽどだ。女の涙がきっかけで、男性が動くということもあるほど、すごい力があったりもする。

最近では、男女問わず私も心動かされたのは、フィギュアスケートの浅田真央選手の涙。ソチ五輪女子シングルで、前日のショートプラグラムで16位になったが、翌日のフリーで最高の演技を見せ、感極まった場面だ。国民的アイドルである浅田選手が、金メダルのプレッシャーに押しつぶされそうになりながら、完璧な演技を見せた姿に日本中が沸いた。美しい涙だった。

そして、こうした「女の涙」の力を知っている計算高い女性が、これを武器にする場合がある。芝居で泣けてしまうからすごい。女は役者だと言われる所以だろうか。

一方、「男の涙」はどうだろうか。かつて「男の涙」のタブーさは「女の涙」の上を行っていた。男の子でしょ、泣かないで。一昔前は、そんなふうに子供をさとすお母さんをよく見かけた。成人した男性が泣く姿は情けないという考え方が多かった。

ところが、最近変わってきたようだ。「男の涙」を見る機会が増えた。それも、何らかの感動や何かを成し遂げた際に流す涙でない。これならプラス評価だ。増えたのは、辛さや、しんどさからくる涙。昔なら、グッととこらえた男性は多かっただろうが、最近の男性は涙腺が緩くなってきたのかもしれない。

今から3年ほど前。東日本大震災後の東京電力福島第1原発で起こった事故がまだ落ち着きを見せない中で、当時の海江田万里経済産業相が涙を見せた場面があった。衆院経済産業委員会で自身の進退について20分ほど、問い詰められた末、耐えきれなくなったようだ。

国が大変な状況の中での大臣の涙にはあきれた。世間でも、この涙に同情した人はどのくらいいるだろうか。

ユッケで死者を出した飲食店の社長が泣いて土下座するということもあったが、これも世間をシラケさせた方の涙だろう。

女性が強くなった分、男性が草食化したと言われるが、同時に涙腺も緩んできたのだろうか。ただ、女の涙ほど男の涙はまだまだ世間で受け入れられがたい。男が泣くと余計に反感を買ってしまうこともある。時代は変わっても昔と同じように、男性はグッとこらえるのが好まれるようだ。(N)

                    ◇

毎年、経済取材で新しい現場を踏む、まだまだ修行中のアラサー記者。

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。6月のお題は「涙」です。

2014y06m13d_092226499

日本中がもらい泣きした真央ちゃんの涙

嘘泣きをする人間や、選手を泣かせているのは採点を疑うファンの存在があるからだという声に騙されてきた人達も多いかもしれません。

当たり前のことですが、スポーツのルールは公平でなければならないのです。基準が明確に示され、疑念の余地が無いように完璧な判定をしなければならない義務もあるのです。

その理念に背を向け、疑念を抱くファンを非難して事態を収拾しようとするのは大きな間違いです。

ただ気付いたファンはもう騙されないでしょう。

選手達の映像は残っているのですし、誰がどんな発言をしたかも残るのです。

嘘を繰り返していたのは誰か?

フィギュアスケートを滅茶苦茶にしたのは誰か?

白日の下に晒される日がきっと来るでしょう。

羽生結弦選手、13日に凱旋(がいせん)公演 本番会場で練習(宮城14/06/12)

李子君(ジジュン・リー)のInstagram

2014y06m13d_0906298592014y06m13d_0906443362014y06m13d_090702963

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

中国公表の映像「(中国は)後ろめたいことがある」と防衛相 政府高官「全く関係ない映像」

(2014.6.12 msn産経ニュース)

中国軍のSu27戦闘機が11日に自衛隊機に2回異常接近した問題について日本側は12日、中国の程永華駐日大使を呼び抗議した。中国側は「動画」を公開し、「自衛隊機が接近した」と主張した。

小野寺五典(いつのり)防衛相は12日夜、防衛省で記者団に対し、中国国防省が自衛隊F15戦闘機の飛行状況を写した動画を公開したことについて「(自衛隊機が)接近した事実はない。自衛隊機への接近に後ろめたいことがあるので、自分たちで公開したのではないか」と中国を批判した。政府高官は「全く関係のない別事案の映像だ」と指摘した。

自衛隊トップの岩崎茂統合幕僚長は記者会見で、Su27戦闘機の異常接近について「大変遺憾だ」とし、「日本側は比較的スピードは遅い飛行機だ。相手方の戦闘機に近づくことは物理的になかなかできにくい。中国機が近づいてきた」と述べた。

外務省の斎木昭隆事務次官は程大使を同省に呼び厳重に抗議した。程氏は「自衛隊機が中国軍機に近づいてきた」と答えた。

防衛省の中島明彦運用企画局長は参院外交防衛委員会で、自衛隊機が現場で撮影した写真で中国軍機の機体番号を確認した結果、同一機が異常接近を繰り返したことを明らかにした。

中国軍のSu27戦闘機は5月24日の異常接近の際も同一機が行動していた。ただ、機体番号が5月24日は「40547」だったが6月11日は「40747」と異なっていたという。

Plc14061220470024p1

接近した自衛隊機を撮影したとする映像を掲載した中国国防省のホームページ=12日、北京(共同)

中国、女王面会ごり押し 李首相訪英「撤回」と脅し

(2014.6.12 msn産経ニュース)

【ロンドン=内藤泰朗】英紙タイムズは12日、中国の李克強首相が16日から英国を訪問するのを前に、中国側がエリザベス女王との面会を求め、応じなければ訪問を取り消すと脅していたと報じた。英国は要求に屈し、女王との面会を受け入れた。同紙は「巨大投資を失いたくない英国の焦りが露呈した」と伝えた。

タイムズによると、3日間の日程で訪英する李首相は国家元首ではなく、経済協力が主要目的となる。訪英2日目の17日に女王とキャメロン首相と面会する。

同紙は、女王が英中両国の外交戦で「人質」にされたと強調。「李首相による脅迫は、英中関係がバランスを欠いたものとなっている証拠だ」と指摘した。英政府筋は同紙に、「中国人は強硬な交渉相手だ」とこぼした。

キャメロン氏は昨年12月の訪中でも、「中国の優位を示すための戦術」や予定変更に悩まされたという。同氏は訪問時、チベットを含む中国の人権問題には触れず、経済協力を優先させて関係を改善させた。

また、消息筋によると、李首相は訪英後の19日から3日間の日程でギリシャを訪問し、テッサロニキとピレウスの2つの港において中国が最大株主となる契約を結ぶ予定だ。財政再建を目指すギリシャ政府は、中国からの巨大投資に望みを抱いている。

中国はこれによって、欧州連合(EU)加盟国の港を優先的に格安で使えることになり、欧州諸国との貿易高は格段に増え、欧州での影響力も高まるものとみられている。

Chn14061221140008p1

中国の李克強首相(左)、英国のエリザベス女王(ロイター)

【妄想暴走中国】ベトナムの反中デモに便乗? 中国側が暴動を自作自演か

(2014.6.12 zakzakニュース)

南シナ海での中国による石油掘削作業に端を発し、首都ハノイはじめベトナム各地で沸き起こった「反中デモ」だが、何やら複雑な力学が絡み合っていたようだ。

“暴走族化”したグループが、ベトナム最大の都市、ホーチミン市郊外のドンナイ省の工業団地にバイクで突撃し、ガラスを割って略奪したり、建物を放火するなどした。日本の一部メディアは「デモ隊は中国系と台湾系、日系などの区別がつかず、漢字の看板をターゲットとしたようで、日系企業も複数被害にあった」などと報じた。

ところが、あるホーチミン在住者は「逮捕された人物が『間違って日系企業を襲撃した』と発言したなど、知る限り国内の新聞報道にはなかった」と語る。別の在住者も「中国系企業より、台湾、韓国、日系企業がむしろターゲットになったように感じる」と述べている。

外資系企業に対し、中国人労働者の雇用を認めているドンナイ省に拠点を構える台湾や韓国の企業は、中国人労働者を積極的に雇用している。このため、「中国人が激増したことによるトラブルも多く、ベトナム人労働者は、行政と外資系企業への不満を募らせていたはず」と、ベトナム在住の日本人は語る。

さらに、「デモ参加者の多くは、中国側に買収されたベトナム人労働者で、5万ドン(約250円)が支給された。国旗や狙い撃ちする企業の位置を記した地図まで準備されていたらしい」との話も聞いた。中国側が一部であれ暴動を自作自演したとすれば、その目的は何なのか?

日本貿易振興機構(JETRO)によると、2013年の世界からベトナムへの直接投資額(認可額)は前年比36・5%増だ。「チャイナプラスワン」を求める企業が、賃金水準の低さと勤勉さ、人口約9000万人の市場規模、タイ王国と異なり政情が安定していることなどから、ベトナムに注目している。

その“有望株”を、中国側が「投資に値しない野蛮な国」に仕立てるべく、反中デモに便乗し、火に油を注いだ可能性があるのだ。事実、中国の共産党系メディアは、中国企業や中国人に対するベトナム人による殴打、破壊、略奪、焼き打ちなどの行為を喧伝し、「ベトナムは、東アジアの投資者の公敵になった」「外資の信用を打ち砕くことになる」「結果はすべて、ベトナム自身の頭上に落ちてくる」などと挑発的に報じている。

ベトナム漁船に体当たりし、沈没させたことは当然の報復ってことなのか?

ちなみに、ベトナムのグエン・タン・ズン首相は中国留学組だ。そのため、「親中派で弱腰」な現政権への不満が爆発したことによるデモとの指摘もある。いずれにせよ、アジア諸国と周辺海域は“モンスター中国”をめぐり、大荒れ模様が続きそうだ。

■河添恵子(かわそえ・けいこ)

ノンフィクション作家。1963年、千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、遼寧師範大学へ留学。主な著書は「中国崩壊カウントダウン」(明成社)、「豹変した中国人がアメリカをボロボロにした」「だから中国は日本の農地を買いにやって来る」(産経新聞出版)など。

2014y06m13d_105607237

「反中」デモで破壊されたベトナムにある中国系の靴工場(ロイター)

中国の異常さが目立ってきました。

『中国人は強硬な交渉相手』だからといって、手をこまねいていてはいけません。

目先の利益の為に日本を売るような人間になってはいけないのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

「風になった伝書猫」多摩川の本屋たちの手によって販売開始

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央の笑顔とスケオタ | トップページ | 追い詰められる人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日のABCニュ‐スで、animal madnessを取り上げていました。うつ病です。
10年来一緒に農場で暮らしていた雌ロバのジェリーとオスヤギは、高齢の飼い主に餌を十分もらえないようなので、neglectとして近所の人に訴えられ、2匹は引き離されました。その途端、ヤギは6日間何も口にしなくなり、隅でうづくまっていました。心配した近所の人がジェリーを馬車で運んで戻ってきたら、音を聞いたやぎはいそいそし出して小屋を出てロバとの再開を喜びました。このやぎの顔がかわいいですよ。見つけられたら、動画に載せてくださいね。関係ないことですいません。

投稿: 匿名 | 2014年6月13日 (金) 12時44分

「泣き女」
アイゴー!アノ国の国技です。

さすがチョソ国の親玉、やる事が犯島の汚手本のようです。
金に買われた欧米。
何故か日本の経済悪化と反比例するように支那朝鮮の台頭。
日本国内反日勢力が何故、デフレ脱却阻止を続けたか、これで分かった事だろう。
連中は自分自身で発展、進歩するのではなく、
他人を貶め、ちゃっかり利を得る。
大昔からの伝統芸です。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年6月13日 (金) 13時08分

今気づいたけど
賛成;30
反対;24
で、何故反対が採決されるの?
反対にアジア新興国が多い気がするね。
やはり買われたか。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年6月13日 (金) 13時34分

米国評論家の記事、いい加減‥ 無視してるのだが
“KYや浅田真央のレベルには届かない・・・???”
何 これ?ここは見過ごせない…気分悪‥(゚Д゚)ハァ?

投稿: 小文字のk | 2014年6月13日 (金) 17時27分

>アクセルフォーリー様
3分の2の賛成で可決なんだそうです。
賛成のほうが上回っているだけにもやっとしますよね。
しかし、まぁ…他にもISUはどこへ行きたいのかわからないような法案が通ったりしているようですね。なんとなく実力のある選手を有する国や実績ある選手が多い国が賛成、これからスターを作っていきたい国が反対という風に見えるのは気のせいかな…。なんて思ったり。

投稿: ゆっきーゆん | 2014年6月13日 (金) 18時29分

ソトとリプはとっくにヨナのレベルを超えてると思いますけどね。
そして二人は真央ちゃんのレベルは目指しても現状にアグラをかくヨナのレベルを目指す訳ありませんよ、だって二人共"アスリート"なんですから。


真央ちゃんのソチフリーの時の涙は生涯にあんな涙を流せる人が世の中に何人いるだろうかと思えるくらいの美しさでした、祝福の女神が真央ちゃんの瞳に忍ばせた一滴のような涙でしたよね。

投稿: ドナ | 2014年6月13日 (金) 20時09分

私も、賛成側、反対側の数を、ついつい数えてしまいましたが・・・・
???ですよね、ほんと。なぜに???
2ページ目(反対側)が存在するのかしら・・・・?

もしや大物役員国(伊・独とか?)には、複数の投票権がある~とか?、
およそスケートのような冬っぽいスポーツとは、縁がない様な国々(南米・アフリカ・中東?)にまで投票権があって~とか?
~なんだか、幽霊部員みたいだわ~
何にしても、決定までの過程が、第三者にはっきりと伝わってこなければ、
ホント、あ・や・し・い・・・・ですねぇ~

サッカーW杯で、なぜに日本に回ってきたのかわからない!?~(絶対ウラガありそう)~開幕戦の審判という大役にびっくりしたのもつかの間、その結果、(あえて内容には触れませんが)あちこちからつつかれて・・・・、
国籍のみならず、名前も顔もさらして、下手すりゃ、針のムシロ状態となるかもしれない、サッカー審判の世界から見たら(もちろん2002年W杯は例外だけど)、
フィギュアスケートの審判匿名制って、やっぱり≪ずるい≫と思ってしまいますなぁ・・・・。

ところで、
チェコ、カザフスタンは、どっちだったんでしょう・・・・?国名がどちらにも無いような・・・?
来季、真央ちゃんやPちゃんが休養では無く、続行であったならば、
日本・カナダも、(匿名制廃止)賛成側に回っていたかどうだか・・・・?
まぁ、自浄能力のない競技の未来は、暗く厳しいものとなることでしょうねぇ・・・。

おまけ、
最近またも、マスコミのあちこちで、K国上げ、KY上げやっているようですが・・・・
W杯でも、うっとうしいわ~
K●●の文字が・・・・。
ちなみに、テニスの全豪オープンでは、あの自己主張の強すぎる!?ロゴを、
まるで≪五月蠅い、の●いのお札≫のようだ・・・と、私は周りに言っております。
アメリカの車屋F社の時は、ブルーで統一されて(エリック杯みたい)きれいだったのに・・・。
またまた話しが脱線してすみませ~ん。

投稿: エマ | 2014年6月13日 (金) 21時39分

ゆっきーゆん様が、
~3分の2以上の賛成票があって、可決となる~と、教えて下さっていたのに・・・・
あぁ~、私ったら、大いなる勘違い~!?
あほなこと、いろいろ書いちゃって~、は・恥ずかしい・・・。

ところで、今回可決されなくても、来季また、いろいろと問題が発生したら!近い将来、廃止に向かう可能性もありなのかしら・・・・?
そうなるといいですけれどね~
審判お一人お一人、己の下した判定には、やぱり、公に責任を持っていただかなくては・・・・。
ではでは、失礼いたしました。

投稿: エマ | 2014年6月13日 (金) 22時09分

 チェコが投票権ないわけないのに 変だなと思っていたら エマ様のご指摘で気づきましたが カザフもなんですね。

  スケ連がある国すべてに投票権がないのでしょうか?気になってISUのホームページで各国スケ連調べてしまいましたよ~。68カ国あるのに投票は54カ国??

他にもルーマニアとかイスラエルとかメキシコとかあってもよさそうなのに。棄権でもしたのか?
自国選手の今後に関わるのに棄権なんかするの?

 ちゃんと投票用紙管理したのかも心配だし。。。

投稿: がってぃ | 2014年6月13日 (金) 23時35分

ジャッジ匿名が続くということは、
「平昌まで八百長やったるぜい!」ということなのでしょうね・・・

日本が匿名廃止に投票していてよかったです。
なんといっても今のスケ連は、韓国スケート連盟日本支部としか思えませんから、
すべてあの国の言いなりなのかと思っていました。

投稿: シロちゃん | 2014年6月14日 (土) 15時17分

匿名廃止に賛成した、日本・アメリカ・ロシア・カナダ・フランス・中国、挙って別組織でも立ち上げたら良いのにね、現在のフィギュア上位国ですよね、抜ければ現ISUの試合など誰も見なくなるでしょうに。

投稿: あんず | 2014年6月16日 (月) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56483884

この記事へのトラックバック一覧です: 食い違う認識:

« 浅田真央の笑顔とスケオタ | トップページ | 追い詰められる人達 »