« 事を荒立てようと大暴れする人達 | トップページ | 高橋大輔、羽生結弦の舞台裏と最も尊敬される国 »

Figure Skating Exhibition in Beppuと明らかになった韓国の嘘と言論統制

羽生結弦が大分県別府市で21日から開催されるアイスショーを前に市役所を訪問し、「九州の方々に被災地のことをお話したい」「才能を埋もれさせないために、別府にも常設リンクの普及を」と熱弁をふるったそうです。

別府を訪れたのは初めてという羽生結弦は、「この機会に温泉に必ず入りたい。とり天も食べてみたい」と笑顔を見せていたそうです。

201406190029_000_m

真剣な表情で震災やスケートへの思いを語る羽生結弦選手=2014/06/19 西日本新聞

そのアイスショーにゲスト出演するプルシェンコは、マンガに登場する予定だそうです。

どんな内容なのか興味がわいてきますね。

プルシェンコが「間もなく日本でマンガに登場」

男子フィギュアスケートの“皇帝”、エフゲニー・プルシェンコが、日本語のマンガの主人公になる。昨日19日、プルシェンコ本人がインスタグラムで伝えた。それによると、マンガでは彼の生涯が語られ、とくにスポーツ活動に焦点が当てられるとのこと。

(2014.6.20 ロシアNOW)

「もうすぐ、僕と僕のスポーツ活動を描いたマンガが、日本語、ロシア語、英語で出ます!とても楽しいよ!」。プルシェンコは自分のインスタグラムのページにこう書き込んだ。彼は、様々なコスチュームを着たイラストを添付したが、そのなかには、なぜか囚人服を着たものもある。

プルシェンコは既に何度か、外国の書籍に登場している。例えば、アメリカの物理の教科書では、慣性の法則を彼のジャンプを例に挙げて説明している。同書では、彼は2006年のトリノ五輪の金メダリストとして紹介。

10488714_715542961841307_634266504_

『Figure Skating Exhibition in Beppu べっぷフィギュアエキシビション』

■6月21日(土)

(1)OPEN 12:00/START 13:00  (2)OPEN 17:00/START 18:00

■6月22日(日)

(1)OPEN 12:00/START 13:00  (2)OPEN 17:00/START 18:00

■出演予定

羽生結弦、無良崇人、田中刑事、日野龍樹、今井遥、平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション、安藤美姫(6/22のみ)、織田信成、鈴木明子、エフゲニー・プルシェンコ他 (予告なく変更となる場合がございます)

20140620 super J-chan OITA BEPPU EX 1

20140620 super J-chan OITA BEPPU EX 2

羽生、プルシェンコ、鈴木『べっぷフィギュア生中継スケート教室』2014.6.20

羽生結弦 - べっぷフィギュア「フィギュアスケート金メダリストの羽生選手が別府市に」2014.6.19

河野談話の作成過程についての検証結果が、有識者による検討チームより公表され、日韓両政府が談話の文言を原案段階からすり合わせていたことが明らかになりました。

韓国メディアは、『談話の発表において韓国政府とは具体的な公式協議はせず、結局、日本政府が最終的に決定して発表した』という韓国側の意向が反映されると報道していましたが、そのような内容は反映されませんでした。

日韓関係が破綻する等という幼稚な脅しや、竹島沖での射撃訓練という目くらましも効果が薄かったようです。

検証結果の公表は、韓国の嘘や河野洋平氏をはじめとした当時の日本政府の外交政策の失態を白日の下に晒す事となります。

安倍政権は、河野談話の見直しを行わないと公言していますが、日本は民主主義の国ですから、見直すべきという世論が高まれば・・・

韓国のパク・クネ大統領は針のむしろに座らされた思いをしているのかもしれません。

「河野談話、韓日政府の協議はなかった」

(2014.6.20 中央日報日本語版)

20日に日本政府が発表する「河野談話の検証結果」には「談話の発表において韓国政府とは具体的な公式協議はせず、結局、日本政府が最終的に決定して発表した」という立場が反映されることが伝えられた。

日本政府の消息筋は19日、「談話の発表に先立ち、非公式的に韓国側の人物の意見を聞いたことはあるが、これを韓国政府と公式に精巧に協議したとは見なしがたい」とし「この部分が20日に発表される検証結果にも反映されると把握している」と話した。この消息筋は「したがって河野談話の表現が両国政府の協議を経て具体的にどう変わったというような発表はないだろう」と付け加えた。

別の消息筋は「日本政府は特定の意見や判断を提示せず、当時どんなことがあったかどうかを中心に報告書を構成するとみられる」と述べた。この消息筋は「検証チームの構成などにおいて明確な保守性向と見なせる人物は5人のうち1人ほどで、進歩的や中立的な人たちが含まれるなど、比較的客観的な人選が行われたと理解している」とし「慰安婦被害者の陳述自体を検証対象に定めなかったことなどは、日本政府が一定部分韓国を配慮したこと」と述べた。

ただ、検証結果の報告書には「日本政府は河野談話の発表後、人道主義的レベルでアジア女性基金を設立した」とし「設立当時は韓国側と事前調整をしたし、韓国政府も当初は基金の設立に賛成の意を表した」という内容が含まれると伝えられた。

一方、菅義偉官房長官は19日の記者会見で、「加藤勝信官房副長官が20日午後、衆院予算委員会理事会に出席し、検証結果を報告するだろう」と公式化した。理事会報告日程が終わった後、但木敬一元検事総長をはじめとする検証チームのメンバーが記者会見を通じて関連内容を発表することも検討中だ。

菅官房長官は会見で、「河野談話の見直しはしないと明らかにしたことがあり、検証の結果を含め、歴史の研究や評価は歴史家と知識人に任せるべきだという考えに変わりはない」と述べた。

一方、韓国政府の関係者は「ひとまず日本政府が事態を悪化させない方向で立場を定めたとはいうが、20日の衆院予算委員会理事会での質問過程でどんな発言が出てくるかは予測しがたい」とし「表現一つで検証結果の発表に対する“解釈”が韓日両国間で著しく食い違う可能性がある」と慎重な反応を見せた。

河野談話の検証結果報告 菅長官「『河野談話』を見直さない」(14/06/20)

【河野談話検証】 日韓の綿密なすり合わせ明記 検討チーム報告書

(2014.6.20 msn産経ニュース)

政府は20日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の作成過程について、有識者による検討チームの報告書を公表した。報告書では、当時の日韓両政府が談話の文言を原案段階から入念にすり合わせていた経緯を明らかにしており、談話が事実上、日韓の合作であったことが証明された。

衆院予算委員会からの検証要請を受け、加藤勝信官房副長官が同日の予算委理事会に報告書を提出した。菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は記者会見で、韓国側へ報告書の概要を伝えたことを明らかにした上で、「談話を見直さないという政府の立場に何ら変わりはない」と述べた。

報告書によると、談話作成に関し、5年7月の日韓外相会談で、武藤嘉文外相(当時)が「文言は内々に事前に相談したい」と申し入れたことを受け、事務レベルで文言調整が始まった。慰安所設置や慰安婦募集の際の軍の関与について、韓国側が「軍の指示」と表現するよう要求し、最終的に「軍の要請を受けた業者があたった」と修文するなど、文言のすり合わせが詳細に行われた。

談話の根拠とされる元慰安婦の聞き取り調査をめぐっては、韓国政府が反日団体である「太平洋戦争犠牲者遺族会」と「挺身(ていしん)隊問題対策協議会」に協力を打診していたと指摘。談話の原案は聞き取り調査が終了する前に作成済みで、裏付け調査も行っておらず、談話の直接的な根拠ではなかったことも明らかにした。

政府は、談話の発表直前、日韓両政府のすり合わせについて「マスコミに一切出すべきではない」と提案し、韓国側も了承した。

報告書には、河野氏が談話発表の記者会見で「強制連行の事実があったという認識なのか」と質問され、「そういう事実があった」と発言したことも明記。「一連の調査で強制連行は確認できない」としていた政府の認識と矛盾する発言だったことを強調した。

元慰安婦に「償い金」を支給したアジア女性基金に関し、事業終了までに韓国の元慰安婦61人に1人あたり「償い金」200万円を支給したことも明示した。

■河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。閣議決定はしていない。慰安婦募集に関し、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。

Plc14062016230011p1

記者会見する河野談話作成過程検討チームの但木敬一座長(左)。右は兼原信克官房副長官補=20日午後、内閣府(酒巻俊介撮影)

【河野談話検証】 「日韓指導者は大局的判断を」 検証報告に河野洋平氏

(2014.6.20 msn産経ニュース)

河野洋平元官房長官の「いわゆる『河野談話』検証結果の公表を受けて」とするコメント全文は以下の通り。

今回、検証チームの皆さんが短期間の中で精力的に作業に当たられたことに対し、敬意を表したいと思います。

今から21年前、私が宮沢内閣の官房長官として、宮沢総理をはじめ関係部局と相談しながら、国内外の多くの資料、旧軍人や慰安所経営者など幅広い関係者の証言、そして元慰安婦の方々の聞き取り調査などをもとに作成したものが、いわゆる「河野談話」であり、当時、私自身、日韓関係の大きな問題を乗り越えるために懸命の努力をし、その結果が「河野談話」だと思っています。

すでに安倍総理ご自身が「河野談話の見直しは行わない」と発言されており、私としては今回の検証チームの報告が出たことで、新たに付け加えることもなければ、差し引くこともないと考えております。

私は、当時いわゆる慰安婦と呼ばれた人たちが総じて自らの意思に反して働かされたということに対して申し訳ないという日本人の気持ちが、今も変わってはいないと思っています。

日韓関係の厳しい環境が続く中、私としては日韓双方の指導者の大局的な判断により、一日も早く両国の関係改善がなされることを切に願っております。

平成26年6月20日

河野洋平

政府、河野談話の検証結果報告 韓国の要求で文言修正・追加も(14/06/20)

検証結果が公表されたことで、河野洋平氏に対する批判が高まり、河野談話の見直しを要求する声が高まるでしょう。

それが安倍首相の狙いだと思います。

現状では、米国への配慮から見直しを公言出来ません。しかし、世論が高まれば無視するわけにはいかないのです。

国民世論の高まりで見直すとなれば、米国も今までのような圧力をかけるわけにはいかないでしょう。

検証結果に焦った韓国が暴走すれば、河野談話を見直すべきという声はますます大きくなるでしょう。

だからといって韓国がおとなしくしているわけがありません。

必ず暴走し、韓国への日本人の嫌悪感はますます募ることになるでしょう。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

韓国、焦りの暴走 竹島沖で射撃訓練 室谷氏「河野談話検証にマズイ…」

(2014.6.20 zakzakニュース)

韓国海軍は20日午前、島根県・竹島(韓国名・独島)沖の日本領海を含む海域で射撃訓練を実施した。日本政府は訓練中止を申し入れていたが、韓国は強行した。安倍晋三政権が同日、慰安婦に関する「河野洋平官房長官談話」の検証結果を国会に報告するため、「韓国のウソ」が発覚することへの焦りの可能性もある。

「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、絶対に受け入れることはできない。極めて遺憾だ」

菅義偉官房長官は同日午前、こう韓国を批判した。小野寺五典防衛相も「受け入れることはできない」と明言した。

訓練海域は、韓国東方の東西約150キロ、南北約55キロの長方形で、このうち北東端の一部が、竹島沖約22キロの日本領海と重複している。

韓国国防省関係者は20日、「訓練は定期的に行っている通常のものだ」と平静を装ったが、この訓練には「意図」がある。

安倍政権は同日午後、日本と日本人を貶め続けている1993年の「河野談話」の検証結果について、衆院予算委員会の理事会に報告するのだ。

河野談話については、ずさんな聞き取り調査のまま、韓国側の「元慰安婦の証言を認めてやってほしい」との要請を受けて発表されたことが発覚している。韓国側は当時、「これで過去の問題は決着する」と示唆していたが、約束は守られず、いまや朴槿恵(パク・クネ)大統領が先頭に立ち、世界中で「告げ口外交」を展開している。

検証結果の公表は、こうした「韓国のウソ」や「河野氏ら当時の日本政府の外交失態」を白日の下にさらし、今後、韓国の歴史捏造をあばく動きにつながっていく可能性がある。

韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「間違いなく、河野談話の検証結果公表に合わせた訓練だ。韓国としては『日本がやるなら対抗しよう』という考えだろう。それだけ、談話の背景が明らかにされることをマズイと思っている。加えて、混乱した国内政治から目先を逸らしたいのだろう。日本としては官民で韓国のウソを暴いていくしかない。世界中に『韓国はウソつき国家』と広めていくことだ」と語っている。

2014y06m20d_205338794

昨年10月、竹島で防衛訓練を行う韓国軍(韓国海軍提供・聯合=共同)

【痛快!テキサス親父】韓国は言論弾圧国家だ 俺の動画が有害指定&遮断された

(2014.6.20 zakzakニュース)

韓国がついに「言論弾圧」に乗り出した。動画サイト「ユーチューブ」で切れ味鋭い論評活動を続けている「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏の韓国語チャンネルが、「有害指定動画」として遮断されたのだ。マラーノ氏は、慰安婦問題や竹島問題、靖国問題などについて、米政府の公文書や公式資料をもとに真実を伝えてきたが、よほど、都合が悪かったのか。民主主義国家とは思えない隣国の対応に、親父が激しく切り込んだ。

ハ~イ! 日本のみなさん。韓国で許しがたいことが起きたんだ。俺の動画が先週、「有害動画指定」を受けて、あの国では見られなくなった。信じられるか? 韓国は民主主義を名乗っているが、その基本である「言論の自由」「思想信条の自由」は保障されていないのか? 欧米人の感覚では「言論弾圧国家」と言われても仕方ないぜ。

俺は2年以上前から、動画サイト「ユーチューブ」に韓国語翻訳チャンネルの投稿を続けてきた。慰安婦問題や竹島問題、靖国問題などについて、各国政府の公式資料や米紙の報道をもとに、事実を伝え、俺自身の考え方を披露してきた。英語版や日本語版と中身は同じだが、韓国語版だけが突如、閉鎖された。

実は、昨年7月に予兆はあった。

俺はワシントンの国立公文書館から、米軍が1944年10月、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問した調書を手に入れた。この公文書をもとに、動画で「慰安婦は強制ではなく雇用されていた」「接客を断る権利を認められていた」「洋服や化粧品など好きな物を買うことができた」「慰安婦は戦時高給売春婦だった」と紹介・解説したんだが、韓国側の抗議で英語版が削除された。

これに対し、世界中の正義を愛する人たちが「言論弾圧だ」「消去しても真実は消えない」などと立ち上がった。自分たちで保存していた英語版と日本語版、韓国語版を合わせて約800もの同じ動画をアップしてくれた。とても、ありがたかった。言論の自由は守られた。

ところが、韓国側は諦めていなかったようだ。民間組織などが中心となって、俺の動画を削除する運動を続けていたらしい。韓国在住のファンによると、俺の動画を検索してサムネイルをクリックすると、動画は見られず、次のようなメッセージが出てくるという。

《警告。不法・有害サイトに対する遮断案内。あなたが接続しようとしているサイトは、不法・有害の内容が提供されているので、法律によって接続が的確に遮断されたことをお知らせします》

はぁ? 俺は、公式資料や報道をもとに事実を伝えているだけだぜ。「不法・有害」って、一体何のことだ?

歴史的事実や、他者の主張が自分たちに都合が悪いからといって排除するのは、「民主主義」「言論の自由」に対する挑戦に他ならない。共産党独裁国家である中国はメディアやネットを厳しく監視し、規制しているが、韓国も大差ないって証拠だよな。事実が広まることを恐れて閉鎖したのなら、臆病者で卑怯者ということだぜ。

親愛なるみなさんと貴国に神の祝福がありますように。米国に神のご加護がありますように。

では、また会おう!

■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。著書に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)など。

2014y06m20d_205413880

言論弾圧の対象となったテキサス親父による動画の韓国語版(ユーチューブから)

韓国は捏造と言論弾圧の国です。

なぜか、フィギュアスケートでも同じことが起こっています。

トニー・マラーノ氏の動画と同じことが、フィギュアスケートの動画でも頻繁に発生します。

採点に疑問を感じて口にしたり、採点結果を検証したりすると、『採点恭順派』と呼ばれるキムチ臭い方々がブログやツイッターを使って恫喝します。

それに反論したり、無視して何度も疑問を書き続けると、今度は2ちゃんねるにスレが立ち、あることないこと面白おかしく書き連ね、デマを流されて汚名を着せられ、最後は本名や住所を晒されます。

嫌がらせをして口を塞ごうとするのは、言論統制にほかなりません。

卑怯なやり口は、お隣の国と同じです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

卑怯な猫~両手が使えないときを襲う -When I can't use both hands, cat stealing a toy from my pocket

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 事を荒立てようと大暴れする人達 | トップページ | 高橋大輔、羽生結弦の舞台裏と最も尊敬される国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バンクーバー後、真央さんの動画にひどいことを書く輩とやりあったのがきっかけでお隣の国のこと、半日、卑日工作のことを知るようになりました。
いつか悪事が白日の下に晒される事を願って来ましたが、今そうなりつつあると信じてもいいのでしょうか?
アメリカの影響力がこのまま落ち続ければ、世界はもっと混沌としていくでしょうが、日本の政府には毅然としていて欲しいです。

ISUの会長の人気が2年延びたのも、お隣の国に引導を渡し、ヒラマサの代替地を募集し、フィギュアが競技でなくなってしまったことの責任をとり、今まで利権にしがみついておいしい思いをしてきた輩を排除し、スケーターが向上心をもって育っていけるような、連盟に作り変える。。。。そのためであって欲しい。
責任も取らずにやめるなよ!!です。

投稿: MM | 2014年6月21日 (土) 02時36分

黒猫さま、いつも早い情報とご意見提供ありがとうございます。

2002WCの頃は何も知らず、ただ「韓国すごー」と感心していたお花畑で、かつては自宅にソウル大医学部生を短期ホームステイさせた経験もある私ですが、フィギュア(と野球のWBCも)を通じてすっかり嫌韓どころか恨韓に目覚めまして、慰安婦問題にもとても注目しています。
(そういえばその子も「日本では正しい歴史を教えていない!」と何度も言ってたなぁ。当時は意味が分からなかったけど。)

昨日発表された河野談話(いやもう河野談合というべきか)の検証結果は、バ姦国側にとってはとんでもない爆弾だったのではないでしょうか。
「慰安婦問題解決のため」「日本に対して金銭的補償は一切要求しない」を餌に、日本側に証拠もないのに一部ではなく全体に対する強制性を認めさせるなどした一部始終がはっきりと明記されているのですから。

特に外務省のHPにある全文の5p目から、
>(7)1993年3月13日,2月に就任した金泳三韓国大統領は,慰安婦問題について,「日本政府に物質的補償を要求しない方針であり,補償は来年から韓国政府の予算で行う。(中略)と述べた。

この一文はすごい破壊力だと思いました。
日本人が常々言っていた「日韓条約の合意内容があるのだから、慰安婦や徴用工への個人的補償は韓国政府が行うべき責任だ」を全面的に認めていることになるのですから。

バ姦国人は「日韓条約と個人補償は別」と言い張ることで、世界中に慰安婦像を造り慰安婦被害を大々的に宣伝したり、徴用工についてはアメリカのスゴ腕弁護士(アメリカに正義なんてないですからね。あるのはカネと選挙票集めという目的だけ。)を雇って企業のアメリカにある財産まで差し押さえして補償金のおかわりをせしめる気満々ですが、要するにその行為には何の正当性もないということですよね。

といってもきちんと資料を読んで事実を分析する能力のない国民性ですから、今回発表された内容の検証なんてそっちのけで、「日本が河野談話を否定したニダ!」「世界中が認めている慰安婦を否定するなんてやっぱり日本人は猿ニダ!」って火病を起こすだけなんでしょうけどね。

でも世界中にはまともな人がいて、今回の検証内容をちゃんと理解し、中韓の嘘を見抜いてくれることを期待しています。

まあでもこれは安倍さんにとってはプロローグでしかない気がします。
楽しみ♪

投稿: ふゆ | 2014年6月21日 (土) 07時44分

毎週のように開かれる、アイスショーとても盛況のようで…。
とても、いいことではないでしょうか?
特に、リンクがない県やショーを開催してこなかった場所などは効果的でしょう。
これで、フィギュアスケートの普及にも繋がりますし、新たなファンの獲得にもなるのではないでしょうか?
通年リンクがない県は多いです。それでも選手はがんばっています。
少しでも多くの方の応援が、選手に届き支援の輪が広がればと思いました。

無良くんの所属が決まったというか?新しく決まりました。
洋菓子のヒロタだそうで…へえ~でした(笑)
新規参入してくれるところが増えるのはいいことです。
支援がなければ、選手生活を続けるのも難しいのでしょうから…。

アイスショー…。
プルシェンコさんは日本でも大人気ですね!
子供たちの練習も見てくれたみたいで…嬉しい限りです。
ゆづがフル回転でがんばっていますが…怪我には注意して欲しいものです。
シーズン前なので、ちょっと心配してしまいました。

慰安婦の問題は根も葉もないということが、わかっています。
朝日新聞の先走りか?思惑かはわかりませんが…。
そういうのを鵜呑みにしてる?方々もいて、どこまで自虐的なのか?
そういう教育を受けた年代の方が問題なのかもしれませんね。

国民からの声で、この虚像の化けの皮が剥がれていくことを、切に願います。

フィギュアスケートの未来のために、なんとかクリーンなスポーツになって欲しいのでした。
そのためには…この難問山積みを解決しなければ、永遠に来ないと思うのは私だけでしょうか?

今季の新ルール、大丈夫でしょうか?
なんでも、コールがあって30秒以内に演技を始めないといけないみたいですね。
結構時間を取る選手も多いので(佳菜ちゃんもゆづも?)精神的ストレスにならないといいのですが…。
あっこちゃんは逆に短すぎのようでしたが(笑)本人が暴露していましたね。
ペアと男子のFPの時間短縮はなくなりましたが…。
ペアのFPの後半の1.1倍ルールはなくなったようです。
どうやら難しい技を後半に持ってくるペアが少ないようで、後半にリフトの連発?
そういった事を避けるため?と感想を述べてる方もいました。

今シーズンはどんな感じになるのか?よくわかりませんが、活躍を期待しています。

投稿: kokotomo | 2014年6月21日 (土) 08時24分

ふゆさま

外務省のHPに載ってるんですね。さっそく、みてみます。

ありがとうございます。

投稿: はむはむ | 2014年6月21日 (土) 11時41分

W杯日本の自力突破は無くなりました折れそうだけどまだ僅かな望みはある。
全く違う競技で比べられるものではないけどソチの真央ちゃんの絶望的な中からの立ち直りがどんなに凄いことだったのかと改めて感じてしまいました。


黒猫さまスタッフの皆さま、数々の誹謗中傷の中ファンの思いを選手の方達に届けてくださっていること心よりお礼申し上げます。
佳菜ちゃん映像にあげてくれてありがとう、このメダルがこれからの日本の女子を牽引していく励みになればこんなに嬉しいことはないです。


数人のファンが感謝の気持ちでお金を出し合って生地を買いぬいぐるみを作ってプレゼントする、これと何ら変わり無いことなのに映像にあげて困ることがある(?)のが不思議です。

投稿: ちゅう | 2014年6月21日 (土) 11時55分

>>日韓関係の厳しい環境が続く中、私としては日韓双方の指導者の大局的な判断により、一日も早く両国の関係改善がなされることを切に願っております。

平成26年6月20日

河野洋平<<

両国の関係改善を望むには、日本が韓国に気を使わない事でしょう、戦後日本は尽く韓国の意見を聞いてきたが未だに全て一方通行のままです、河野洋平氏は、自分の語った言葉が両国間の関係を最悪な状態にしてしまったと分からないのでしょうか、貴方が正直に擦り合せの過程を話せば全て解決するのでは?。

投稿: マンズ | 2014年6月21日 (土) 13時25分

テキサス親父の言論活動、すばらしいです。
日本人は「争いを起こさない事が良い事だ」と思い込んで
たとえ正しくても口を閉じてしまう傾向があります。
それは厄介事から避けていこうという、どこか卑怯な
ことだと感じます。

たとえば電車の中で化粧を行う人を嫌だと感じる人は
多いのに、誰も何も言わない。何も言われないから化粧女は
ますますつけあがって乗車するたびに化粧する。
そしてそれが当然になっていくのです。それを見た女性が
皆やっているから私も…と思ってしまい、結果として多くの
恥知らずな化粧女が生まれました。
黙っているとこういう状態になるのです。
もちろん逆ギレされて余計に腹立たしい時もあるでしょうけど、
それでも他の乗客が注意した人を擁護すれば、逆ギレした
人も引き下がらずにはいないでしょう。

声を上げないというのは認めた事と同じ。
慰安婦捏造にはどんどん反対の声をあげていきたいです。
(といってもどこに声を上げれば良いのか分からないのが
難点ですね。こういう部分ももっと分かりやすくしてほしいです)

投稿: えいこ | 2014年6月21日 (土) 18時50分

 更新ご苦労様です。 k国の教授が慰安婦は皆売春婦と言って反感をかっているそうです。最後の日本兵小野田さんも彼女たちは自由で楽しげでもあったと証言しています。朝鮮戦争で日本を負かしたと教育してるとか?不毛で無知な国です。異邦人は在日の子供の歌だそうですがあの教育では世界中で異邦人ですね

投稿: 信州人 | 2014年6月21日 (土) 19時38分

>えいこさん

本当にそうですね。

元々テキサス親父は、「とんでもない野蛮国日本」の実像を明らかにするぜっ!て勇んで調べ始めたが
調べれば調べるほど、実は素晴らしかった日本の実像しか出てこない。

なので、「事実はこうだったんだ」と、納得しさらにそれを発信し続けてる。
日本人としてありがたいことです。

海外にこんな人が(韓国から嫌がらせを受けつつも!)いるんだから
日本人である私たちもそれぞれの立場で出来ることを日常的に行動していくべきでは。(何をするかは、その人の理解と意思の範囲ということで。)

>信州人さん

慰安婦って元々高級売春婦だったのですものね。(当時ホテルにも募集の紙が貼り出されてたということだし)

(半島の方々も何年か働けば‥2,3年だったかと思いますが‥故郷に豪邸も立てられる位のお金も溜まって、しかも仕事上の相手も選べて、休日にはみんなで映画も楽しく見に行って。ほんと、黒猫さんの以前のブログで、当時の現地の男の方の日記を見て腰を抜かしましたえ。「これのどこが憐れな従軍慰安婦なんじゃ?」ってね。)

ただし、あちらの方々の中では現地のトンデモ業者がからんでややこしいのも多少あったとは思いますが。.(金目当てに無理やり親から売られたりとか)

もう、この事実自体を日本の常識にしてほしい。近隣のトンデモ国に日本が貶められるのはごめんです。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年6月21日 (土) 20時47分

>国民世論の高まりで見直すとなれば、米国も今までのような圧力をかけるわけにはいかないでしょう。

そうなればいいんですが、果たしてどうでしょうか。

というのも、この問題はアメリカにとっても死活問題だからです。
アメリカが戦時中に行った、原爆投下や東京大空襲などの大虐殺を正当化するためには、「当時の日本は悪だった」ということにしないと正当化できないためです。

アメリカという国も信用できない、少なくてもかの大戦に関しては日本の敵であるということは、認識しておく必要はあると思います。

確かにテキサス親父のような信用できる人もいるんですけどね。個人レベルでは。

投稿: もと | 2014年6月21日 (土) 21時49分

黒猫様
いつもありがとうございます。
楽しく拝見させていただいています。

村上選手のツイッターの画像、再upされていましたね。
喜んでいただいているようで、良かったです。


私の友人は高校の教師をしているのですが、先日、クラスでオリンピックの話をしたのだそうです。
そうしたら、その日の当番日誌に「私が一番感動したのは、浅田真央選手です」と書いてあって。
さらに、そのあと、掃除の時などにオリンピックの話をしたところ、「一番感動したのは、浅田選手の演技」と何人もの生徒が言っていたのだそうです。
友人は、「いつもはあまり興味がない感じだったのに」と驚くとともに、「やっぱりすばらしいものは誰が見てもわかるのね」(友人は浅田選手のファン)とメールを送ってきてくれました。

今回のお話とは違いますが、うれしかったので、送らせていただきました。

投稿: 月見 | 2014年6月21日 (土) 22時33分

>もとさん

>というのも、この問題はアメリカにとっても死活問題だからです。
>アメリカが戦時中に行った、原爆投下や東京大空襲などの大虐殺を
>正当化するためには、「当時の日本は悪だった」ということにしないと正当>化できないためです

そこは、大々的に賛成です。

現に、あのアイリス・チャンの時に両国利害合致っで手を組み(鄧小平のころか)
彼女の大嘘の「レイプ・オブ南京」発刊に至ったわけだしね。

(そのあと彼女は事実をしらべ、事実は違うと気づいたかな、あたりで謎の死を遂げた)


投稿: 白黒にゃんこ | 2014年6月21日 (土) 22時56分

アメリカは日本が河野談話を保持したことを評価とか、
日本に慰安婦ねつ造を決して破棄させないようにしてますよね?

本当に日本はアメリカの属国ですね。アメリカは東京大空襲で一夜で
100,000人もの日本人の命を奪っているのに(虐殺ですよね。)
戦勝国だというだけで威張り続けて何様のつもりなのでしょうね。

黒猫様のブログ、今日なかなかはいれませんでした。
なぜかどこかの弁護士事務所のサイトに何回も飛んでしまって、
その後やっと入れました。

投稿: くまっころ | 2014年6月21日 (土) 23時57分

すみません。訂正です。

上記慰安婦ねつ造じゃなくて河野談話でした。

投稿: くまっころ | 2014年6月21日 (土) 23時59分

アメリカでは
「朝鮮戦争」は
無かった戦争になっているそうです。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年6月22日 (日) 10時12分

韓国は外交では強気だけどGDPなんかでは日本の足元にも及ばない発展途上国だってことみんな忘れてるんでね?
中国はムカついても最大の貿易相手国だし付き合っていかなきゃいかんけど、韓国と国交断絶したところで痛みなんかほぼないっつーの。日本と対等の国であるって勘違いしてんのかな。日本人も韓国人も。

投稿: *HNは必ず記入して下さい | 2014年6月22日 (日) 14時15分

黒猫さま
はじめてコメントいたします
子供が真央ちゃんと同年代ということもあり、ずっと応援していました
マスコミでの真央ちゃんやフィギュアスケートの報道を疑問に思い
なぜ?どうして?
ともどかしく思っていました
黒猫さまの記事が新聞に載り、今までの疑問がすこし解けました
ほんとうに感謝しています

バンクーバーのとき、真央ちゃんが銀メダルだったのは残念に思いました
でも、4年間見事に努力を積み上げて、ソチオリンピックで彼女がすべての
トリプルを決め、あの銀メダルは無駄ではなかったと心から感激しました

遠くに住む田舎のおばちゃんですが、真央ちゃんがこれからどのような道を選ぶとしても、陰ながらずっと応援したいです

黒猫さまのブログもとても楽しみにしています
ありがとうございます

投稿: あじさい | 2014年6月22日 (日) 20時42分

こんばんは。
プルさん、手術後初のトリプルアクセルを別府でとんだそうです。こんな早く、大丈夫なんですかね・・・ショーなのに、ムリしないでほしいけど、本人とびたかったのかしら。もう。心配だけど、宇宙人っぷりが、さすがです。行かれた方、なんていい時を過ごせたのでしょう。
ヤナさんや織田くんとかのコメントがあたたかい。
プルさんのFBに、3Aはないけど、少し動画アップされています。いいかんじです。フルでみたい・・・。

投稿: さくら餅 | 2014年6月22日 (日) 20時47分

検索していたらプルが漫画に成るというのを見つけました。
プルが主役となると、ヤグが悪役として登場するのかな。
楽しみなような、止めてほしいような…

【プルシェンコが「間もなく日本でマンガに登場」】
http://jp.rbth.com/news/2014/06/20/48801.html

投稿: ペリカン | 2014年6月22日 (日) 21時30分

今日のバ寒国対アルジェリアの
狗HKの実況放送も相当酷かった。
実況;鳥膿 解説;岡田武史

投稿: アクセルフォーリー | 2014年6月23日 (月) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56561095

この記事へのトラックバック一覧です: Figure Skating Exhibition in Beppuと明らかになった韓国の嘘と言論統制:

« 事を荒立てようと大暴れする人達 | トップページ | 高橋大輔、羽生結弦の舞台裏と最も尊敬される国 »