« 根源を見失い彷徨う人達 | トップページ | 奮起を誓うスケーター達と・・・ »

フィギュアスケートの抱える問題

荒川静香氏が日本スケート連盟の強化スタッフに加わるそうです。

JOCの強化スタッフにも推薦され、各競技で中核を担う指導者を養成するJOCのナショナルコーチアカデミーを6月から受講する予定で、連盟関係者は「金メダリストの経験を伝えてほしい」と期待しているようですが・・・

荒川静香氏が強化スタッフとなっても、フィギュアスケートが抱える問題は解決しないでしょう。

高橋大輔や浅田真央のような人気も実力も兼ね備えた選手を育成するのは難しいですし、そもそも選手頼みの運営では・・・

フィギュアスケートが以前のようなマイナー競技に戻るのも時間の問題かもしれませんね。

ソチ五輪が終わった今、フィギュアスケート界の抱える大きな課題とは

(2014.5.25 マイナビニュース)

ソチ五輪が終わって3カ月ほどが過ぎた。オリンピックシーズンが終わり、次の五輪へ向けての一歩が始まろうとしている。いや、既に始まっている。新しいシーズンへ向けてのプログラムの準備に取り掛かっている選手も少なくはない。その一方で、数々のアイスショーを通じて元気な姿をファンに見せてもいる。

そんな今、ふと思い出す言葉がある。

■「こんな風な時代が来るとは」

オリンピックがあるシーズンは、代表選考争いも絡み、他のシーズン以上にフィギュアスケートは注目を集めることになる。テレビや新聞などでの報道も増え、フィギュアスケートファンのみならず、ふだんはそれほど競技を見ない人々も引きつけるのが常だ。

日本選手たちの好成績もあって、さらに注目の高かった2013-2014シーズン、こんな言葉を聞いた。

「昔を思えばね、よくここまで来たなあってね」。

「こんな風な時代が来るとは思いませんでしたね」。

先の言葉は、あるマネジメント関連会社に勤める社員、そして続く言葉は元フィギュアスケート選手の言葉である。そろって独り言のようにつぶやいた彼らの言葉は、だからこそ実感に満ちていたし、この10年間の国内外でのフィギュアスケートの変化を物語ってもいた。

■関係者が抱く危機感とは

彼らはどのような変化を、その身に感じ取っていたのか。日本の選手たちの成績についてだったのか。確かにそうした部分もあったかもしれない。

例えば10シーズン前、村主章枝が世界の6都市で開催される「グランプリシリーズ」の成績上位6名による「グランプリファイナル」で優勝し、荒川静香が世界選手権で優勝した女子はともかく、男子は国際大会のたびに異なるメダリストが誕生したり、あるいは複数の選手が表彰台に上がったりするのが当たり前のような近年とは、大きな違いがあった。

だが、彼らが思わず口にした言葉の"根っこ"は、そうした成績の違いよりもむしろ、フィギュアスケートを取り巻く環境にあった。マネジメント関連会社の社員は続けて言った。 「前はね、アイスショーとかやってもね、今みたいに(会場が観客で)埋まらないことも珍しくなかったんですよ。それこそ『閑古鳥が鳴いている』って言ってもおかしくはないときもありましたからね」。

実際、それはうそではない。トリノ五輪の前、アイスショーに足を運んでみて、空席が目立つときもないわけではなかった。そもそも、シーズンが終わればアイスショーがめじろ押しの現在とは、開催される回数も違う。

その事実一つとっても、フィギュアスケートの地位は大きく異なっている。一部に限定されているとはいえ、選手にもプラスに作用しているのは間違いないところだし、競技面での成績とも関連しているだろう。

だからこそ、危機感もどこかにうかがえた。この地位を維持していけるのか、と。特に「集大成にしたい」と口にするトップスケーターたちが相次いでいたからなおさらだった。

■いつまでも選手頼みではいられない

ソチ五輪で羽生結弦が金メダルを獲得し、浅田真央がフリーで渾身(こんしん)の演技を見せ、世界選手権ではそろって優勝を果たした五輪シーズンは終わった。それとともに、鈴木明子は現役を引退し、日本の男子フィギュアスケート界をけん引してきた高橋大輔は「1年くらいかけて考えます」と、今後について時間をかけて結論を出していく考えを語った。つまり今シーズンは休養することになる。そして浅田も5月19日の記者会見で、1シーズンの休養を発表した。

彼ら第一人者が支えてきて、ここまで来たフィギュアスケートだ。休養の投げかける波紋は小さくない。突出した存在感を示してきた2人だけに、休養後の決断もまた大きな影響を与えるだろう。注目・関心というものは、選手に依存する面が大きいのは否めないからだ。

だとしても、いつまでも選手に頼りっぱなしというわけにもいかない。どのようにして競技を維持・発展させていけばよいのか。オリンピックが終わった今、これからのフィギュアスケートの大きな課題の一つである。

筆者プロフィール : 松原孝臣(まつばら たかおみ)

1967年12月30日、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経てフリーライターに。その後スポーツ総合誌「Number」の編集に10年携わった後再びフリーとなり、スポーツを中心に取材・執筆を続ける。オリンピックは、夏は'04年アテネ、'08年北京、'12年ロンドン、冬は'02年ソルトレイクシティ、'06年トリノ、'10年バンクーバー、'14年ソチと現地で取材にあたる。著書に『フライングガールズ-高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦-』『高齢者は社会資源だ』など。

001lza

フィギュアスケート界が今抱える課題とは *写真と本文は関係ありません

浅田真央の休養会見 スポーツ紙記者からの質問はゼロだった

(2014.5.25 NEWSポストセブン)

一年の休養を発表した浅田真央(23才)。そんな浅田は、ソチ五輪後、スケート連盟との間に大きな溝ができていた。

「引退したいという浅田選手を連盟はどうしても受け入れられないでいるんです。浅田選手の集客力やCM出演料を管理している連盟にとっては大きな痛手。加えて次世代のスター選手も育っていませんからね。

でも、そもそもソチ五輪で充分な練習環境さえ整えてくれない連盟ですから、浅田選手のなかでは疑心ばかりが膨らんでいました。“練習を邪魔するのに、引退もさせてもらえない”って」(スポーツ紙記者)

実は会見場では、異様な光景が繰り広げられていた。3か月にもわたって注目されていた浅田の休養宣言ゆえ、多くの取材陣から質問が殺到するかと思えば、スポーツ紙記者の質問はゼロ。会見が始まる前に、浅田のマネジメント側による取材レクが行われたゆえだった。

実際の会見で質疑応答の挙手をしたのはテレビ局と、毎日新聞、共同通信の記者のみだった。

「少し前まではこんなんじゃなかったんですよ。“真央ちゃん”って声をかけるとちゃんと答えてくれたし、昔はとにかく無邪気で、“犬アレルギーだけど犬を飼った”とか自分の気持ちを素直な言葉で表現する選手でした。でもどんどん注目されるようになって、言葉選びも慎重になって、彼女本来の姿が見えにくくなりました。

すべてを犠牲にして追った夢の世界だったのに、彼女はそこでさらに孤立してしまった。“1年休養”を決意したのは、一度離れたところから、スケートを見つめ直したいという一心だったんでしょう」(フィギュア関係者)

※女性セブン2014年6月5日号

520324_1400482705

一年の休養を発表した浅田真央

フィギュアスケート界も『アナ雪』旋風? 鈴木明子が曲選びの裏側明かす

(2014.5.24 朝日新聞デジタル @オリコンNewS)

日本はもとより世界中で大ヒットしているディズニー映画『アナと雪の女王』。米アカデミー賞を受賞した主題歌「Let It Go」も大ヒットしているが、来シーズンのフィギュアスケートの大会では同曲を使用する選手が続出しそうだ。きょう24日放送のTBS系バラエティー『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!SP』(後6:55)に出演するフィギュアスケートの振付師、宮本賢二氏は、すでに「2~3回話は来た」と明かす。

3月のフィギュアスケート世界選手権を最後に選手生活にピリオドを打った鈴木明子氏も「映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』が流行った時には、次の年に男子選手で使う方が多くて、次の人も『あ、またパイレーツ?』みたいなことが起きていました」と証言。

ほかの選手と曲がかぶった場合、シーズンの途中で曲を変更することもあるという。鈴木氏は「私は(かぶったことが)ないんですけれど、安藤美姫さんと中野友加里さんが同じ大会で『ジゼル』というバレエ音楽でかぶっていたことがあって、その時はシーズンの途中で安藤さんが曲を変えていた」。プロフィギュアスケーターの本田武史氏も選手時代「皇帝・プルシェンコと同じ曲だと聞いた時は速攻プログラムを変えました」という。

フィギュアスケートに欠かせない音楽。ソチ冬季五輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手のショートプログラムの「パリの散歩道」はロックブルース、浅田真央選手のフリースケーティングプログラムのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」はクラシックなど、ジャンルはさまざま。来シーズンからは、全ての種目で歌声の入った曲の使用も認められる。自身の技術や表現力を最大限アピールする上で、その曲選びは重要かつ慎重に行われるもの。シーズンオフには、プログラムに使用する音楽をめぐって、選手同士の静かな探り合いが繰り広げられているのだ。

番組では、ほかにも宮本氏、鈴木氏、本田氏からフィギュアスケート界の知られざる一面が語られるほか、来月、幕張で開催されるアイスショーで共演する鈴木氏と歌手の郷ひろみが「GOLDFINGER‘99」で即興ダンスを披露。そこに、パネラーゲストの女優・綾瀬はるかも加わって、3人で「A CHI CHI A CHI」と踊る貴重なシーンも放送される。

520324_1401015584

【エンタがビタミン♪】「浅田真央は困った選手だった」。フィギュアスケート振付師から疎まれた理由

(2014.5.25 TechinsightJapan)

現在は年間約50人のフィギュアスケート選手の振り付けを担当する、日本No.1振付師と言われる宮本賢二氏。オリンピックや世界選手権で上位に入るトップ選手の振り付けも担当する宮本氏だが、指導に最も困ったのは浅田真央選手だという。それはどんな理由からだろうか。

フィギュアスケートの振り付けといえば、従来の日本選手はカナダやロシアといった外国人に依頼することが多かった。だが宮本賢二氏は2010年のバンクーバー五輪で高橋大輔選手や鈴木明子選手、安藤美姫選手そして浅田真央選手の振り付けを担当。高評価を得て、世界の一流振付師の仲間入りを果たしたと言われている。

5月24日放送の『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)に宮本氏は鈴木選手とゲスト出演し、自身の振り付けに関する指導方法や選択する曲目についてのこだわりを教えてくれた。

宮本氏はあらかじめ曲に合わせた振り付けを用意して指導するやり方ではなく、スケートリンクで滑る選手を見ながら、または一緒に滑りながら頭の中でイメージを膨らませていくそうだ。当然少しずつしか振り付け出来ないので、すぐ覚えてしまう選手だと宮本氏は焦ってしまうらしい。

振り付けを覚えるのが特に早かったのは、浅田真央選手。宮本氏が振り付けを考えている最中に何気なく踊った動作も、彼女は後ろですぐにコピーしていたという。覚えが早く真面目な浅田選手は、振り付けを自分のものにしてすぐに練習したかったのだろうか。だが彼女の行動に苛ついた宮本氏は、「邪魔やから向こう行っといて」と突き放してしまうそうだ。

宮本氏は同じ曲での振り付けは絶対にやらないと言い、選手からの希望であっても過去に振り付けをしたことがある曲は断るという。また今年から競技会でシングルの選手でもボーカルの入った曲が使えるようになったのだが、宮本氏は歌詞のある曲は好きではないらしい。鈴木明子選手によると、曲を編集しなければならないので歌詞のつながりを考えると難しいということだ。

どんなに有名なフィギュアスケート選手でも、オリンピックのメダリストでなければプロとしてのアイスショーでは「高額な出演料は貰えない」との証言がこの番組でもあった。元フィギュアスケート選手だった宮本氏に振付師として世界的な成功を期待されるのは、現役引退後の選手が進む新たな道として注目されているからであろう。世界の檜舞台で宮本氏の振り付けを見ることが出来るのは、フィギュアスケートファンの日本人にとっても喜ばしいことである。

(TechinsightJapan編集部 みやび)


0524ジョブチューン フィギュア+郷ひろみ 投稿者 pinokofigure

すべてを犠牲にして追った夢の世界だったのに、彼女はそこでさらに孤立してしまった。“1年休養”を決意したのは、一度離れたところから、スケートを見つめ直したいという一心だった

どんなに有名なフィギュアスケート選手でも、オリンピックのメダリストでなければプロとしてのアイスショーでは「高額な出演料は貰えない」との証言がこの番組でもあった。元フィギュアスケート選手だった宮本氏に振付師として世界的な成功を期待されるのは、現役引退後の選手が進む新たな道として注目されているから

浅田真央はフィギュアスケートを、野球やサッカーのような人気スポーツと並ぶまでに発展させた功労者です。

スケート連盟は、その成功を次につなげていく努力はおろか、彼女に対する配慮にも欠けていました。

一部の選手以外は、引退した選手達がスケート界に残ることは出来ません。

フィギュアスケートという競技は、奥が深くやりがいもありますが、非常にお金がかかります。好きだからという理由だけで続けるのは難しいのです。

また、練習するリンクの確保など、本人の努力だけでは如何ともし難い部分もあります。

練習環境を整備し、競技に参加する敷居の高さを取り払っていくことがスケート連盟には求められているのです。

勿論、引退後の選手達に対するケアも必要です。

目先の問題に振り回されず、長期的な展望を持って取り組んで欲しいですが・・・

それを求めるのは難しいのかもしれません。

移り気なファンが去って行く前に、道筋だけでも示してくれるといいのですが・・・

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

大輔がソチ以来の演技披露「緊張感もあった」/フィギュア

(2014.5.25 サンスポ)

来季の休養を表明しているフィギュアスケートの高橋大輔(関大大学院)が25日、かつて練習拠点にした大阪府立臨海スポーツセンターで行われたイベントで演技を披露した。

右膝の故障で3月の世界選手権を欠場し、ファンの前で滑るのはソチ冬季五輪以来。「緊張感もあったし、満足いく演技ではなかった」と言いながら、順調な回復をアピールした。来季については「スケートには貪欲にならず、ダンスや語学もやってみたい」と笑顔で話した。

同リンクは資金難で閉鎖の危機に陥ったが、高橋らの募金活動もあって存続にこぎ着けた。イベントには町田樹(関大)や村上佳菜子(中京大)、現役を退いた鈴木明子さんも参加し、滑りで魅了した。(共同)。

2014y05m26d_094318925

ゲスト選手として演技する高橋大輔=大阪府高石市(撮影・松永渉平)


5/25 りんすぽアイスショー (関西ローカル) 投稿者 popkonkon1


20140525 安藤美姫 ① 投稿者 pinokofigure


20140525 安藤美姫 ② 投稿者 pinokofigure

高橋大輔の右膝は、あまり良い状態ではないようです。

競技に復帰するのは難しいのではないでしょうか。

ただ、彼のような選手がいなくなってしまうとフィギュアスケートを見てもつまらないと感じる人が増えてしまうかもしれません。

安藤美姫は、フィギュアスケートから少し距離を置いた方がいいようです。

解説者やコーチよりも、アイスショーに出演したり、TVのバラエティ番組に出たりする方が今の段階では合っているように感じます。

解説者やコーチになるのは、もっと人生経験を積んでからの方がいいでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

「飼主の足がくさい」と猫がうったえる

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 根源を見失い彷徨う人達 | トップページ | 奮起を誓うスケーター達と・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

浅田選手が変わったのではないでしょう、スケート連盟も然りマスコミも然りこれだけ目の敵にされれば、人として疑問がわきますよね、浅田選手は引退をしたかったのですね、其をさせてくれないスケート連盟は浅田選手がお金のなる木なのでしょう。
今のフィギュア人気は高橋選手と浅田選手が引っ張って来たと言っても過言では無いです。

やりきれない思いですね。選手を大切に出来ないスケート連盟にサヨナラして欲しいです。

投稿: ゆんゆん | 2014年5月26日 (月) 11時51分

素朴な疑問ですが、真央さんや高橋選手以前にスケ連が金のなる木?として犠牲になった選手って誰かいるのでしょうか?

投稿: パレット | 2014年5月26日 (月) 12時19分

浅田真央選手や高橋大輔選手のCM出演料金をピンはねするだけのスケート連盟は要らない。

投稿: 3姉妹に感謝 | 2014年5月26日 (月) 12時27分

高橋、浅田選手が休養の来季シーズンはわくわくドキドキ感が持てないです。
気楽に観戦できるのが一番かな!

日本フィギュア関連すべてが
両選手への功労が感じられないのはファンのひがみでしょうか?

引退=フィギュアをしない、と思っている人が多いので そうではないことを
もっと関係者は伝えるべきです。
二人によって感動を知りました。

男子は大丈夫でしょうが女子シングル他は厳しい?
村上選手も続行は一年と言っていますので。

高橋さん、真央さん 引退、言っちゃってくださーい!

追記
テリー&サノ フィギュア関連から消えなさい。
浅田真央に対する数々の否定的言葉
忘れないから!!!
しつっこくてすみません!

投稿: an | 2014年5月26日 (月) 12時56分

真央さんが「今できる最高の演技」ができ「目標が見つからない」と言われてました。
たぶん引退したかったんじゃないのかなと自分は思っています。
もしソチや世選の評価がもっとまともなものだったら、もしかしたらもう1年くらい現役を続けてくれていたかもしれない。
ある意味、(優勝だけはさせてあげるという)ISUの大誤算だったのでは?

さて、来期はどうなるんでしょうか、gpsは?
観客はどこもいっぱいってことになりますかね?
ロシアはもちろん、金をいくつも取ったのだから満員御礼ですよね。
四大陸は隣国選手の爆上げくるのか?
ソトニコワ選手の評価は?
真央さんや大輔さんがいないのは寂しいけれどドキドキせずに別の角度から観戦できそうです。

投稿: kurusa | 2014年5月26日 (月) 14時19分

もう知っている人も多いと思いますが、一人でも知らない人がいるのなら・・・

「アンカー 5月21日③ 
青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」 」
https://www.youtube.com/watch?v=Hw0Wc6xzVeg#t=159

苦しむ母親たち
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1454.html

原因を作った吉田清治は実は朝鮮人なのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/54655065.html

投稿: まりあ | 2014年5月26日 (月) 15時16分

まりあさん

貴重な情報をありがとうございました。
私もちょうど5/21の青山さんのアンカーを見て、メラメラと怒りの炎が燃えていたところでしたので。

ご紹介下さった『苦しむ母親たち』の中にあった以下の言葉が、まさに真理を言い当てているのではないかと思い、怖くなりました。

>そして韓国人の反日活動家の言葉をもってすれば、「慰安婦像設置の真の目的は、日本国民が道徳的に世界で最低最悪の国民であることを世界に証明すること」だと……。
藤井厳喜さんは、「ここまで来ると、単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、もはや、『新しい人種差別(レイシズム)』『日本人に対する人種的偏見(レイシャル・プレジュディス)を創り出す運動』と言わざるを得ない」と述べておられます。

日本人の感覚では、ここまで執念深く誰か(この場合は日本民族全体)を陥れるなんて想像もつかないのですが、トンスル人たちはやってのけましたからね…。
バンクーバーもソチも真央ちゃんのためにある舞台だと思っていました。KYなんて伸びしろがないからライバルですらなくなると思っていたのに、現実はご覧の通り。

今、私たちは日本人的感覚で中韓の行動に憤っていますが、やつらの目的はまさに日本人に対する人種的偏見を世界中に根付かせることであり、十年後にはそれが現実になっているのでは…と思うと、背すじが凍り付く思いです。

投稿: ふゆ | 2014年5月26日 (月) 17時25分

最近多いですね。フィギュアスケート関係の方が出るバラエティ番組。
ミヤケンさんの出ていた番組~
新聞の見出しが、なんだか引っかかるわね~と感じて、ちらりとしか見ていなかったので、ネットで、映像をさがして見てみたのですが・・・・、
ちょっと素朴な疑問が湧いてしまいまして~

はて、ミヤケンさん振り付けによる、真央ちゃんのプロって、
いつのシーズンの、どんなプロの事・・・・なのでしょう???
シニアになってからは、(ショーの特別プロ以外)タラソワ&ローリープロと思っていたもので・・・。
カワイイイメージって・・・いったいいつのこと・・・?ジュニア時代?
なんか引っかかる・・・・わ。
それにしても、1曲~100万!!!???なんて~ビックリ!!
某振付師~テニスコート・湖付き?の邸宅・・・・。なるほど。

ちょっと≪お金≫の方に行ってしまい、・・・失礼いたしました。

ん~ん、フィギュアスケートがらみのバラエティ番組は、
やはり、あまり見ないようにしよう・・・。

投稿: エマ | 2014年5月26日 (月) 17時55分

こんばんは


選手が変わったわけではありません。スケート連盟が年々狂ったようになっているだけでしょう。メディアや大手スポーツ新聞での浅田選手に対する発言は明らかに足を引っ張る発言でしたね。


佐野など、浅田選手がトリプルアクセル飛ばないシーズンは試合でトリプルアクセルを三回入れろさらに三回転×2を入れろといい

飛ぶと、トリプルアクセルは入れなくて良い

この人はシーズン選手がやってる内容の逆を言うのです。
いじめですよね。

オリンピック前に今季かなり好調だった浅田選手を潰そうとした動きがあったのを黙って見ている ばかりか、佐野は選手に対し混乱させる言葉を吹き込んでいます


この上引退するなとは、選手を人間とすら考えていないのでしょう。

悪魔に魂を売った人間には破滅しか待っていません。

今季の馬鹿げたルールはもはやスポーツですらない


誰がみるんでしょうか?


選手をタレントと発言した連盟に馬鹿がいましたが、タレントだと思ってるならもう少し選手に支払うべき


莫大な資金はどこに消えたんでしょうか?


投稿: みき | 2014年5月26日 (月) 18時17分

フィギュアスケートを正常(清浄)にするためには、やはりファン離れが必要のようです。
真央さんたちスター選手がいなかった昔に戻るだけ。
羽生選手がいますが、彼一人に背負える重荷ではないでしょう。
来期、競技場に真央さんがいないだけではない。
どんなに日本人選手が頑張りを見せても、採点は不正のまま。
在日スケ連はタレントなどとほざくだけで、日本人選手の苦しみも悲しみもほったらかし。日本人選手の不利になることばかりに協力する始末。
真央さんを引退させたくない連中は、真央さんがいなくなったら女子選手の枠取りが大変になると言います。
そんなことは次世代の選手たちが自力で奪取することです。
真央さんに関係ありません。

ここには、ファンを装って羽生選手に過剰に肩入れしている書き込みが時々見られます。
羽生選手に対する否定的な書き込み全てを羽生叩きと断じる人たちです。
在日スケ連の回し者(バイト)なのか、真に羽生選手ファンなのか、特に慎重に読まなくてもわかりますよ。
彼らの言いたいことは、在日スケ連に対して文句を言うな、羽生選手のバックにいる人間に対して文句を言うな、なんです。
羽生選手の純粋なファンには思えない。
それとも、やっぱり彼のファンは特殊なんでしょうか。
演技直前の大切な一瞬に平気で叫ぶぐらいだから。

投稿: カサコソ | 2014年5月26日 (月) 20時29分

>ここまで来ると、単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、もはや、『新しい人種差別(レイシズム)』『日本人に対する人種的偏見(レイシャル・プレジュディス)を創り出す運動』と言わざるを得ない

まりあ様の情報で、私も似たような印象をもっていたところです。
思い出すのは「外華内貧」の言葉。
要するに見栄、虚栄心でしょうが、本質はからっぽで何も待たない分、
「体面へのこだわりは想像を絶するものがある」と、たしかソウル特派員の黒田氏が書いておられたような気がします。(誰の言葉だったか、記憶はあいまいですが)
そのコンプレックスをバネにした自己正当化の欲求というものは、嘘を土台にしているだけに、数の力で押し通すしかないもの。
真実を知るものが居なくなるころを狙って、歴史を書き換え続けたいのかもしれません。未だにキムヨナをTVに盛り込んでくるところもあるようですから。

一方で、韓国の国家財政は破綻すれすれで推移していますから、慰安婦問題で目指している韓国政策の3ステップの第三段階では、やはり賠償を得ることが目標という報道もあったと思います。
これは、スポーツと五輪を大義名分にして、日本からの資金ルートを作るような動きと重なるようにも見える。例えば、
>【ソウル時事】太田昭宏国土交通相は29日、訪問先のソウルで、劉震竜文化体育観光相と会談し、来年の日韓国交正常化50周年に合わせ、両国の観光活発化のための実行計画を策定することで一致した。2018年の平昌冬季五輪、20年の東京五輪を観光客誘致のチャンスと捉え、大会成功へ協力する。
>東京五輪の選手強化でJOCとJSCが対立?
スポーツ情報局
http://news.livedoor.com/article/detail/8844034/
などの、東京五輪用資金の運用方法を決められる人事が関係してきますから、強化目的の名分で、韓国の経済活性化まで含めるようにもっていく可能性もあると思います。
誰に経理の裁量権が行くのか。
それによってはやはり体面だけでなく、マネー目的もあるかも。

うがち過ぎであることを願いますが、修学旅行などという大事な思い出になるものすらも、生徒の希望に反しても、経済や五輪や友好を旗印にごり押しされているのが日本の現実ですから、完全に信頼して任せてしまうことは、もはやいたしかねます。
国立競技場の建て替えに関しても、批判が多いのに強行されてしまっているようですから、五輪は国費を動かす建前でしかないのかもしれません。
適正な運用がされていることを監視するのは、公取でしょうか。
お祭り気分に乗じて、今まで韓流や観光やスワップで流されていた資金の細りを穴埋めすることに使われてしまってはたまらないと思っています。

投稿: 鄙 | 2014年5月26日 (月) 20時47分

>それとも、やっぱり彼のファンは特殊なんでしょうか。
演技直前の大切な一瞬に平気で叫ぶぐらいだから。

ファンが増えれば色々おかしい人もついて来ますよ。フリーの日は反省したのか冷静な応援になってましたし。そういう人はフリーの日は来なかったか自分の行動を恥じたのでしょう。スケート連盟の黒い噂と言えばパソナと関大の繋がりも気になりますね。選手が巻き込まれていない事を祈っています。

投稿: たかはし | 2014年5月26日 (月) 22時25分

佐野は「浅田選手の3Aは子供でも飛べる。」って言ってますからね。
自分の娘は3A飛べるんでしょうか?

佐野がワールドで「浅田選手の3Aは回転不足。」と言ったら
フリーは足りてるのに無理やり回転不足にされました。
本当に余計なことしない。理事の資格も資質もありません。
なんでこんなのが理事できるのか不思議です。

ただのバカですね。消えればいいのに。と思います。
韓国の犬がたくさん入り込んでますね。

投稿: くまっころ | 2014年5月26日 (月) 23時49分

歴史捏造の慰安婦像の設置が、日本人の子供達へのいじめにまでなって
いるなんて驚いてしまいます。何も言わなければ、さらにエスカレートしてしまう事に。慰安婦問題は国連ででも事実をはっきりさせて国は対策をとるべきだと思います。キムヨナ八百長疑惑なども日本の選手を守れるように国として対策をとるべきではと思います。竹島や対馬などもそうですが
これからの日本の未来を思う時、もう少し国としての危機管理について
考えて欲しい気がします。

投稿: 匿名 | 2014年5月27日 (火) 00時36分

たかはし様

>スケート連盟の黒い噂と言えばパソナと関大の繋がりも気になりますね。

現在はどうなのか知りませんが、高橋選手は以前、合宿場所をトンスルランドにしていましたね。
彼自身が希望しての場所だったのか、それともスケ連からここがいいニダヨと勧められたのか。
それがためか、高橋選手は故障に泣くことになりました。
これも法則の一つでしょうか。

投稿: カサコソ | 2014年5月27日 (火) 10時37分

カサコソ 様

>高橋選手は以前、合宿場所をトンスルランドにしていましたね。

全然知りませんでした。びっくりですね。
ハメられたとしか思えませんね。

今話題になっているASKAですけど、2000年の韓国公演の
大失敗のあとからどんどん転落していったみたいですが、
あの韓国公演もハメられたっぽいですから・・・

アルバム製作中だから断りたかったけど、
「日韓関係にかかわることだから」とか言われて断れなかったとか。
高橋選手もそんなようなことを言われて断れなかったのでは・・・?
とか思ってしまいますね。

投稿: シロちゃん | 2014年5月27日 (火) 10時59分

シロちゃん様

>日韓関係にかかわることだから

ミュージシャンに限らず、芸能人は一般人よりもクスリ汚染されているとはいえ、本格的に転落していったのは、この時期からだったんですね。
言っちゃ悪いけど、こんな見事な法則、ホントに恐ろしいですよ。
トンスルランドには一般人でも絶対にかかわってはいけませんね。

高橋選手がトンスルランドを選んだ理由は、ただでさえリンクが減少していて国内だと思う存分練習できないところ、トンスルランドだったら練習場所に空きがあり、金銭的な面も相まって決定したようなことだったと思うのですが、そういった情報を流したのが在日スケ連ということも考えられるし、トンスルランドからの投げかけということもありそうですね。

投稿: カサコソ | 2014年5月27日 (火) 12時01分

カサコソ様

突然親韓大使か何かに任命されて韓国公演をやれと言われて、
でも韓国で日本語のCDは発売されていない時代だったので
チケットは全然売れなくて、
そして日韓文化交流のために寄付金を出した上に、ギャラはゼロ。
諸経費も押し付けられたのかな?

結果的に、前所属事務所は負債を抱えて倒産。
新事務所には飛鳥が大金を出したそうで、
そのためスタッフは強いことが言えなくて、チャゲとも上下関係が
できてしまったとか。

外国で練習するのはかえってお金がかかるから、
スケ連のバックがないとできないと思いますが・・・
あの国から「誰か選手を斡旋しろ」、とスケ連に言ってきたとしても
全然不思議ではないですね。
それでスケ連が謝礼金とかもらっていたとしても驚かないなあ。
韓国への修学旅行とかも同じことですよね。

投稿: シロちゃん | 2014年5月27日 (火) 13時38分

慰安婦捏造によって在外邦人の子どもたちがイジメられている件について追記です。豪でも邦人へのイジメが加速しています。
https://www.youtube.com/watch?v=3UpQlSqRJZI

米西部では、日本人に英語を教えるな、学校で寄付が欲しければ(日米友好の証である)桜を引き抜け、日本語講座を閉鎖しろ、と支那・韓の抗日グループはやりたい放題です。
https://www.youtube.com/watch?v=51OkrmN6YQ8

米で猛威をふるう孔子学院を米・加が警戒
https://www.youtube.com/watch?v=XoCTW-pLNS4
https://www.youtube.com/watch?v=npAkryfeS9k

この問題を単純に日本VS韓国、と捉えるのは間違いです。というか、表面的な理解です。 実際は日本VS極左、です。

倉山満の指摘ですが、この慰安婦=性奴隷の捏造騒ぎは北朝鮮が裏で操っており、これが北による拉致問題とも繋がっているのです。
簡単にまとめます。

朝鮮半島全体がもとから反日教。反日がすべて。

民族統一の夢の美名のもと、極左政権である盧武鉉下の韓国で太陽政策が実施される。(私見ですが、金大中はイデオロギー的には右でも金で隠れ北派ではなかったかと)
太陽政策とは、ひらたくいえば、北に厳しく接するよりも優しく情に訴えかけて、自分たち南を理解してもらい、統一へ持っていこうというもの。
イソップ寓話「北風と太陽」から名をとった政策(←ひな壇芸人並センス)

当然、日本の10倍はいるといわれる北による拉致被害者の家族たちは何も言わせてもらえなくなる。

北への恐れ、反感をなくすためには、機動力として、日本を貶める必要があり、反日教育がなお一層強まる。
昔から韓国では反日をいえばいうほど、親北になる傾向が強く、
つまり単なる依存。日本から心情的に離れると不安になるので、「親」求める。
それが同一民族であり、核兵器を持っていて、中国の庇護を受けている北朝鮮である。

結果、北朝鮮による間接侵略が韓国内で進む。12万人ほどの工作員が北から流れてきたという説あり。北による間接侵略はほぼ完了。つまりいまの反日韓国は実は観光ではなくマジで南朝鮮、というより、准北朝鮮になっている。

一方、日本でも北による拉致被害者を取り戻そうという動きが盛んになり、ブッシュ政権時に北による拉致事件が国際的な注目を集める(もっと集めてもいいと思っていますが、個人的に)日本人の中で朝鮮許すまじ、の空気。

北、焦る。で、ヨンさま、などソフト面で注目をそらす。
吉田清治が「フィクションだった」と自白したことや、済州島の記者がこの捏造を告発したことなどにより、80-90年代にかけて収束した慰安婦の件を、韓流ブーム終焉に伴い再熱させ、「俺達も拉致はしたが、お前ら日本は拉致した挙句性奴隷にしたじゃないか。俺達より酷い。俺達はそこまでしてないぞ。」と日本国内、世界からの批難を自分たちから日本へ向けようとしている。←いまここ。

というわけです。
この捏造を日本に向けるメリットは以下。
・あわよくばまた賠償金などもらえる
・もらえなくても日本国内で韓国への嫌悪感が高まり、韓国が孤立化する。
そうすれば韓国は軍事的にも北が侵略しやすくなり、それが完了すれば日本国領土は目の前。

ジャーナリストの水間政憲氏が、韓国は金に困ると歴史認識問題を持ちだして無心する。韓国経済の落ち込みと時期が一致するとバラしています。
https://www.youtube.com/watch?v=wia7QZliN6Y

英語圏を主とした世界に発信するメリットは以下。
・日本への嫌悪感が高まり(特に米国などの強力な軍事同盟を持つ国で)、日米同盟の絆を断ち切りやすくなるので、日・米、双方が侵略しやすくなる。←現在、ここに抗日グループが大手をかけかけているところ。

米国内保守派の間ではオバマは社会主義者で反米(伝統的な米のあり方を嫌っているという意味で)とみる人も多いようです。
ある一国を見るときはその国の国内政治の左右のバランスを見ながらでないと、一国一色ではありませんので、政治に関して単純な極め付けは危険です。

韓国国内で現在、慰安婦はただの売春婦だったという署名活動をしているグループがあり、初動で1000以下しか署名が集まっていないようですが、これは韓国国内の拉致被害者の家族たちの、「日本の拉致被害者家族が黙ってしまったら、私たちも何も言えなくなる」というのもあるのではないかと私は憶測します。

韓国国内での反左派、あるいは真実を訴えようとしている動きを紹介します。
・ニューライト
・シンシア・リーのブログ(最近「恥韓論」というブログまとめ本を出してかなり売れているよう)
・以下、韓国に住む韓国人のツイッター
https://twitter.com/zittaikokuhaku
https://twitter.com/Che_SYoung

お勧めの本があります。
「反日プロパガンダの近現代史」、そして「保守の心得」。
日本、日本人を護るヒントがたくさん詰まっています。

投稿: まりあ | 2014年5月27日 (火) 15時30分

慰安婦問題は政治絡みにしない・・・政府
民間ではとても太刀打ちできないでしょう。

朝鮮人は祖国を捨てても祖国に執着し団結する。
日本人は移住した国に合わせて生きる、

在日も同じですね。祖国愛
日本が嫌ならお帰りを・・・残念ながら祖国は生きにくい!
芸能界、スポーツ界、あの人もこの人もその人も・・・ワオ在日
日本を好きなら良いのですが、
お金が儲けやすい、ですよね。

通名廃止、選挙権? トンでもございません。

素朴に日本人慰安婦(売春)っていなかったの?

投稿: an | 2014年5月27日 (火) 16時30分

anさん、

ご存じないのですか(驚)
慰安婦は日本人が主でしたよ。

ちょっとネットで検索すれば日本人慰安婦の話が出てきますよ。
ご自身でお調べください。

投稿: まりあ | 2014年5月27日 (火) 22時38分

ショックです。日本人慰安婦の真実…富国策としての「からゆきさん」 特に貧困な東北地方の女性を騙しの言葉で、つまり売春の仕事であることを隠し、主に東南アジアに50万人も送り込んだ、という事実。福沢諭吉や日本トップの方(タブーに触れるかもで曖昧にします)が中心となった、と。潤ったのは当然、外貨獲得した日本国と、からゆきさん達を運びまくった日本商船。…… また、敗戦後GHQの命令で高貴な方々から一般女性まで、うん万人!?もの日本人女性が差し出された。……… ちょっと検索しただけで出てきました。… 国の貧困、敗戦、古くは侵略の被害者側。哀しいです。悔しいです。女性は性の業の犠牲になることが古今東西普遍である現実に打ちのめされます。

投稿: てんてん | 2014年5月28日 (水) 01時49分

 もうすぐカザフでのショーですね。真央ちゃん大ちゃんとものびのびと楽しんでほしいです。
 さて、私もミヤケンの振り付けの真央ちゃんプログラムってなんだろう・・・と思いました。ジュニア時代にありましたか?どんなのだろう。
 真央ちゃんにも大ちゃんにも、別の舞台でスケートの魅力を伝えてほしいです。とても競技に戻ってほしいという気になれません。
 私とっては奮発して長野と愛知のザ・アイスに行くことにしました。
 それを目標に頑張ります。日々の生活。

投稿: rumizuho | 2014年5月28日 (水) 06時19分

ミヤケンさん振付の真央ちゃんプログラムって、THE ICEの舞さんとの姉妹プロだと思います。
オレンジと黒の色違い衣装のプロだったかな。

当時もエピソードで真央ちゃんの覚えの早さを語っていた記憶があります。

投稿: ミント | 2014年5月28日 (水) 07時58分

ミント様、情報ありがとうございます。
あのキュートな、≪ドリームガールズ≫??、ですね~

振りつけの覚えが早い、というのは、
一種の“天賦の才”みたいなものでしょうね~
そのスキルを生かして、クラシック、ジャズ、映画音楽、ミュージカルなど、
いろいろなジャンルの音源を使い、(何曲でもいいのよ~欲深なファンですみません)
“浅田真央”という才能あふれるスケーターの持つ、
ほんものの≪表現力の幅≫っちゅうもんを、何の制約もないショーの世界で、
思う存分発揮して頂戴~!(言葉は悪いが、[ああだこうだ言うやつらに]見せつけてやってもいいのよ~ッ!)と、勝手に思っております・・・。

投稿: エマ | 2014年5月28日 (水) 15時26分

てんてん様

からゆきさんは、主に天草や島原出身者を指すと記憶しています。 それと明治末期から昭和初期にかけて活動されていたようなので、50万人という数字は私個人としては疑問に思います。
今村昌平監督・緒形拳主演の「女衒」という映画では、確かに軍隊というか政府というか(たぶん今でいう官僚さんだと思うんですけれど)関係が描かれています。 でも福沢のゆきっつあんが関わったというのは、これまた疑問有りです。
生意気に失礼いたしました。

投稿: じゃぽりじに | 2014年5月28日 (水) 18時30分

じゃぽりじにさま、調べ足りなかったかもですね。ありがとうございます。

投稿: てんてん | 2014年5月29日 (木) 01時46分

いえいえ、とんでもないです。
本もいいものですよ。

投稿: じゃぽりじに | 2014年5月29日 (木) 08時45分

まりあさま

無知をさらけ出して恥ずかしいです。
職業としての時代があったことは知っています。

あれ?日本人は訴えているの?と思い、書き込んでしまいました。
書き直したりして あのような表現になりました。

自分のようなノーテンキな頭の持ち主は
アメリカで暮らし差別され唾をかけられるかたに申し訳ないです。
指摘していただいてありがとうございました。

投稿: an | 2014年5月29日 (木) 12時04分

TV観戦は子供の頃からで、30年余り。はじめてフィギィアスケート会場に足を運んだのは12年前でした。その頃は、スケ連ファン会員として電話でチケットを申し込み、アイスシートでみていたものです。その頃のコアなファン仲間は、ほとんど離れてしまいましたよ。私は今シーズンはどうかな?とりあえずTVは音なしで見てみるかな?。会場ガラガラ、それが良い、自然、当然と思っています。フィギュアスケートは好きですけれども。

投稿: KN | 2014年5月29日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/56314969

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートの抱える問題:

« 根源を見失い彷徨う人達 | トップページ | 奮起を誓うスケーター達と・・・ »