« くさい人達 | トップページ | 演技構成点の謎と成長しない人 »

コスすぎる論点のすり替えをする人達

羽生結弦、浅田真央らのシーズン見納めとなる世界選手権のプチトリビア

(2014.3.19 マイナビニュース)

ソチ五輪で多くの感動をくれた日本フィギュアスケート陣。そのメンバーが躍動する「世界フィギュアスケート選手権大会2014」が26日、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)にて開幕する。開催前に日程と見所をチェックしておこう。

男子五輪王者が世界選手権に出場するのは12年ぶり

まずは参加選手だ。男子では、日本代表としてソチ五輪の金メダリスト・羽生結弦選手、同5位の町田樹選手、そして右足のけがのために欠場となった同6位の高橋大輔選手の代役として、小塚崇彦選手が出場する。

実は男性の五輪金メダリストがその年の世界選手権に出場するのは、2002年のアレクセイ・ヤグディン選手(ロシア)以来、実に12年ぶり。06年のエフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア)、10年のエヴァン・ライサチェク選手(アメリカ)は出場を回避している。また、羽生選手は今シーズン、五輪を含めて6大会すべてで表彰台にあがっており、世界選手権でも3位以内に入ることで、2013-2014シーズンの"表彰台コンプリート"達成なるか、注目だ。

海外からは同4位のハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)らが参戦予定だ。ただ、銀メダリストのパトリック・チャン選手(カナダ)や銅メダリストのデニス・テン選手(カザフスタン)は欠場するため、日本のファンからするとやや残念かもしれない。

五輪の1、2位が不在の女子、金メダルの行方は

一方の女子は、日本からは浅田真央選手、鈴木明子選手、村上佳菜子選手が参加する。海外からはソチ五輪の銅メダリスト、カロリーナ・コストナー選手(イタリア)や同4位入賞を果たしたグレイシー・ゴールド選手(アメリカ)、日本でも話題となった15歳、ユリア・リプニツカヤ選手(ロシア)らがエントリー。だが、金メダリストのアデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)は補欠で、浅田選手最大のライバルであるキム・ヨナ選手(韓国)も不参加だ。

男子は2位と3位が不在、女子は1位と2位の演技がそろって見られない公算大の今大会。過去の実績からいけば、男子は羽生選手が優勝候補、女子は浅田選手とリプニツカヤ選手の争いに、コストナー選手がからんでくるという構図が予想されそうだ。

浅田選手、高橋選手の決断は

また、競技以外で気になるのは選手の去就だ。浅田選手と高橋選手は、世界選手権後の現役続行についてまだ明言していない。浅田選手は、現役を続ける可能性について「ハーフハーフ」と話している。高橋選手は今回の欠場を受けて、日本スケート連盟を通じ、「一日でも早く皆様の前でスケートができるよう、日々の体の変化に対応しながら、 治療に専念したいと思います」とのコメントを出している。

仮に2人が現役を引退するとなると、既に今シーズン限りでの引退を明言している鈴木選手を含め、五輪代表メンバー6人のうち3人が競技の第一線を退くことになるため、世代交代が一気に進みそうだ。

様々な意味で注目が集まる世界選手権。現地観戦が難しくても、フジテレビ系列で放送が予定されているため、男女シングルの日程をしっかりチェックして観戦に備えよう。

3月26日: 15時35分~男子シングル(ショートプログラム)

3月27日: 15時35分~女子シングル(ショートプログラム)

3月28日: 17時00分~男子シングル(フリー)

3月29日: 17時15分~女子シングル(フリー)

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

本人が語る「浅田真央にとってスケートとは?」

(2014.3.19 Sports Watch)

3月26日~30日、さいたまスーパーアリーナを舞台に世界フィギュアスケート選手権が開催される。注目は言わずもがな、浅田真央だろう。先のソチ五輪ではショートプログラムで大きく出遅れるも、翌日のフリースケーティングで日本スポーツ史に残る感動の演技を披露した。まだ正式に発表していないものの、これが選手として最後の公式戦になる可能性も高い。

そんな折、18日放送、フジテレビ「すぽると!」では「世界フィギュアまで8日 浅田真央 完璧な演技を」と題し、大会を目前に控えた浅田の心境を伝えている。

「浅田真央にとってスケートとは?」と訊かれ、「約20年間の自分かな」と照れ笑いを浮かべた浅田は、「きってもきれない仲なのかなと思いましたし、ずっと一緒にスケートをやってきたからこそ、信じてできたからこそ、スケートも自分を裏切らなかった」と続けるも、ソチ五輪を改めて振り返ると「自分の目標としていた演技はフリーでできたんですけど、(SPとフリーで)2つ揃えれなかったっていうのがすごい悔しい」と持ち前の負けん気をのぞかせた。

また、世界選手権について、「今回も両方うまく揃えるんだっていう。最後の試合でフリーは完璧な演技。ショートも完璧な演技をして、2つ揃えたい思いが今は強い」と今大会を「最後の試合」と表現した浅田はカメラに意気込みを語った。

520324_1395224577

浅田真央(mao asada) 世界フィギュア選手権への思い

週刊誌に浅田真央がスケート連盟への不満を口にしたという記事が掲載されたそうです。

おそらくまた、『匿名の関係者』からの話なのでしょう。

こういう話が一人歩きしてしまうのがネットの怖いところです。

信憑性の薄い話であっても、事実であるかのように広めようとする人間がいれば、事実のように受け取ってしまう人達も出てくるのです。

スマイルプロジェクトへの妨害もそうです。

日刊スポーツで、『匿名の関係者』が語った話が、あたかも所属事務所や本人の意向であるかのように話をする。

それはある意味、デマを拡散しているようなものです。

キム・ヨナや韓国の話になれば、『匿名の関係者の話など信憑性が無い』『○○氏は、韓国嫌いだからこんな記事を書いているだけ』などと躍起になって否定する方々が、なぜか浅田真央の話になると匿名の関係者の話を積極的に広めようとします。

矛盾する姿勢に呆れてしまいますね・・・

話を広めるなら、きちんと『関係者の話によれば』という言葉を冒頭に付けるべきでしょう。

うるとらにゃんさんのように、『選手側がプレゼントを望んでいないって事。(震災復興寄付などへ回して欲しい。と表明してる)』と、匿名の関係者が語った言葉を選手が語ったように広めるのは、明らかに間違いです。

まあ、この方に正しさを求めるのは無理なのかもしれませんが・・・

また私が妨害活動をしているっ!って、ヒステリック反応するでしょうけど…。お金を集めてる団体や関係者の資質に疑念を感じているから紹介しているんです。

???(・_・)エッ....?(゚Д゚)ハァ?

先に述べたように、『選手側がプレゼントを望んでいないって事。(震災復興寄付などへ回して欲しい。と表明してる)』という文章は問題ですが、それ以外についてはただの注意喚起や反対意見ですから、問題発言ではありません。

しかし、明らかに妨害活動に該当するツイートがあったのは事実です。

それは以下のような言葉です。

忘れてしまった、うっかりしていたでは済まない話です。

うるとらにゃんさんは、ツイッターに依存して、暇さえあればスマホを覗いているのかもしれません。

以前は、自分のブログで似たようなことをしていたようです。

論点のすり替えや詭弁、疑問を抱くファンへの誹謗中傷。

そのおかしな姿を、sawakichiさんにめった切りにしていただきましょう。

暴君ブロガー、ジャッジ犬が「専門家」って、それ違うから~sawakichiのブログ 2010.6.8

いかにも信用ありそうな看板かかげて、高邁なこと言ってるヤツがいっちゃん怪しいってのは、リアルの世界では常識だけど、ネットの世界も同じよね。

一瞬公的な機関が正確性を担保してるかのようなブログのタイトルにして、しかも元選手で、ルールに詳しい専門家だってド素人のニワカに印象づけるような書き方してるジャッジ犬、最近ますます正体をあらわして胡散臭さ全開にしてるよね。

あのさ、「全日本で台にあがった」とか「強化選手」だとかさ、それがホントかどうか知らんけどさ、たとえホントだとしても、それ全部、大昔も昔、旧採点システム時代で、しかもコンパルソリーがあった時代の話で、しかも、くだんのジャッジ犬は、

ジュニアで引退した選手

なんだよ。シニアにさえ上がってない、ジャンプも今の選手とは破格のレベル差があった時代のジュニアっ子がさ、イキナリ「専門家」になっちゃうなんて、ほんっとネットの社会っておそろしいわ~。

卑怯なのは、そういう肝心な話をできるだけ表に出さないで、「ジャッジ経験者の方がそうおっしゃるなら」なんて誤解コメントがあっても、明確に否定せずに、スルーして、微妙に自分を偉くみせようとしてるところだよね。

「競技者・関係者でさえ、昔から脈々と流れている理念を 正しく認識していない」って、一体アンタは何様なわけ? 自分こそ正しく認識してるってか? 人をバカにするにもほどがあるわ。

だいたい、フリップのプレパレーションをルッツ認定しちゃった、アホなジャッジングを「スケーターズフェイバーでは?」なんてトンデモな話にすり替えようとしている時点で、こりゃ胡散臭いわ、ほんとにルッツ、フリップわかってんのか、コイツ・・・ってなるのが普通よね。

自分はコメントに誠実に対応してるって態度も、実に独善的で偽善的なんだよね。

ルールやジャッジングの矛盾をつく質問だと、いつも論点はぐらかしてるじゃん。それで異論を言ってるコメント主がイライラするんでしょ。

おまけに、「読者参加型ブログ」って謳いながら、異論をもっている人間には、「そういうのは自分のブログで主張しろ」って、そりゃないでしょ。しかも、アタシの主張の一部をいいようにパクられたようで気分悪いわ。

最近の異論コメント主に対する「口撃」は常軌を逸してるわね。ほんっと胸糞悪いわ。ふだん慇懃なだけに、痛いところつかれて仮面はいだときの本性の醜さは、凄まじいわね。ジャッジ擁護する人間には、ネコなで口調で変に持ち上げるところも、偏狭で独善的な性格をよくあらわしてるわ。

常連まで一緒になって、特定の投稿者を我も我もと、集団でイジメまくってる姿って、吐き気がするわ。しかも内部じゃ、自分らが良識派で非常識なアラシを懲らしめてるって変な正義感にとりつかれてるんだよね。なんつー陰湿な奴らかいね。ほんっとみっともないね。

精神年齢、小学生なみだよ、あんたら。

いいかげん、目を覚ませって。いい大人の家庭人がよ、フィギュアブログに入り浸って四六時中チャットだなんだって、そこまで行けばりっぱな依存症だよ。

どんだけ家族に迷惑かけてんの?

常連が常連なら、ブロガーもブロガーだよね。まさに類は友を呼ぶ。自分のブログがアレまくるのは自分の不徳のいたすところだろ。あんだけ真央ネタで荒れるブログも珍しいじゃん。

なんでもかんでも一部の暴走ファンのせいにするなって。コメント参加を求めながら、「あれは禁止」「これは禁止」って、異常だと思わんの?

「勝者に敬意を払え」って言うならさ、大がワールド取ったときはすぐにお祝いコメント出したのに、真央がワールド2度目の制覇をしたときに敬意を払うコメント出さなかったのはなんでなわけよ。自分がまず「世界に認められた勝者」に率先して敬意を払うべきだよ。

ファンがルールが悪いと言うことが、なんで選手の努力を否定することになるの? 青嶋ひろの以上に論理性が完全に欠如したぶっ飛び理論だわね。選手でもないのに、選手の代弁を勝手にするところも、ひろのに通じる独りよがりの感性を感じるわ。

こういう人間って、結局信頼されないんだよね。一部の取り巻きがなんでもイエス、イエスって言ってるだけで、しかもその取り巻きときたら、「ルールは詳しく知らない」って、ルール解説してるブログで笑わせるわ。

サクラ専門家ジャッジ犬の、「プロトコルに違和感ない」のデタラメぶり~sawakichiのブログ 2010.8.13

電気製品じゃあるまいし、省エネのエコなんてフィギュアじゃ意味ないわ。おまけにシーズンで闘う試合そのものもエコにしたってか?

日本人選手は気の毒なくらい健気よね。意味のないイベント試合から、ショーから、シリーズから言われるままにかり出されて。去年は信とあっこがワールドまでもたなかったわね。こづこづは「持たなかった」っていうより、ニッポン男子のお家芸・自爆を踏襲したってカンジだったけど。

今年もああなりそうで、いやな悪寒だわ。あんだけハードにこき使って、結果出ないと選手のせいにされちゃうのよね。周りがもっと試合数を制限するなり、考えてあげるべきだと思うけど、それを言ってるのって山田コーチぐらいよね。選手を視聴率稼ぎとチケット代稼ぎにばっかり利用してる日本のスケ連のお偉方って、ほんっと内弁慶だと思うわ。

でもってお偉い平松に、自分からせっせと尻尾振る外野のサクラね。上に揉み手することしか考えてないヤシと、武やみどりや佐野先輩みたいな人って、同じ元選手って言ってもやっぱり根本から違うって気がするね。ま、比べるのもおこがましいか。

なのに、「自分もオリンピック出場を争ってみたかった」なんて、一体いつまで未練がましい妄想してるのかしら。才能の差でしょ、なにもかも。でもって才能のない人間に限って、上のやってることには批判精神ゼロで、自分以上に才能のない素人をあからさまにバカにするのよね。 一口にフィギュアスケーターっていっても、こういうふうに分かれるってこと。

サクラ専門家ジャッジ犬のコスすぎる論点すりかえ(1)~sawakichiのブログ 2010.8.17

相手がISUとなると、話は別だよね。ヨナがoverratedだってのは、ファンならとっくに気づいてたよね。ロスとワールドで、もはや何もかもかなぐり捨てて暴走始めたけど、ま、その前から妙に点が高かったのは確か。それを疑問視したり、糾弾したりする声も(今ほどじゃないけど)多かったけど、ISUにとってはカエルのツラにションベンだったわ。そこが青嶋ひろのみたいな末端のパシリと違うところね。

でもさ、そういうファンの声をさんざんサクラ専門家みたいなエセが、「贔屓の選手のライバルだから、採点に文句言ってる」って牽制しつづけたわけ。黙って演技を楽しんでるのが良識あるファンの態度だ、みたいにね。

じょーだんも、たいがいにしてほしいわ。

理不尽なこともおかしいことも、黙って見過ごせばそれが良識派になるってか?

それこそファッショな考えよ。こういうのって誰が正しくて誰が正しくないのか、ボタン押して出てくるような答えとは違うけど、理不尽だと自分が思うことを糾弾する権利ってのは、誰にもあるもんだよね。

でもってネットっていうのは、そういう弱い立場の一般人が力をもちうるツールでもあるわけ。

昔なら「採点おかしくね?」と思ったって、せいぜい周りの人間にグチるぐらいしかなかったでしょ。でも今は、検証動画までつけて、「なんでこれでGoEテンコ盛り?」「回転不足取られないのはなぜ?」って疑問を提起できるようになったわけ。

それを「(ロングエッジの検証動画で)動画止めるところが恣意的で間違っている」とか「(回転不足の検証動画で)ジャッジの見てるビデオと違うから」とか、なんとか動画自体が全部信用できないかのように決め付けて、動画アップをやめさせようとしたり、採点を非難してるのに、「贔屓選手のライバルだから敵だと決め付けてる」ってテメエが決め付けたりさ。

そーゆーのを論点のすり替えというのよ。

ジャッジングを非難する人間をなんとか貶めようと必死だよね。

サクラ専門家ジャッジ犬のコスすぎる論点すりかえ(2)~sawakichiのブログ 2010.8.18

プロってのはね、自分の頑張りで評価されるんじゃないの。無責任な一般人がそれをどう評価してくれるかで真価が決まるの。プロとは縁のないジュニアで引退した、「ダブルアクセルさえ難しい」と思ってた選手にそんなこと言っても「マニアックすぎて通じない」かもしれないけどね。

とにかくジャッジの出した点を盲目的に正当化することしか考えてないから、実際のジャッジの見解ともズレちゃうのよね。たとえばバンクーバーOPの真央のトリプルアクセルについてね。GoEをマイナスにつけたジャッジがいて世間が騒いだでしょ。そしたらサクラ専門家ジャッジ犬ときたら、真央の3Aは、「DGされてもおかしくなかった」なんてもっともらしく書いてたわけ。あのね、このGoEに関しては、試合の後のジャッジのラウンドディスカッションで、コントローラーのほうから、「このジャンプの評価でマイナスは低い」って指摘されたのよ。

え? 何で知ってるかって? だって、『フィギュアスケートDays12』に書いてあるもん。現場のジャッジは返って、ジャッジ犬みたいに、「なんでも肯定」じゃないってこと。まずかった判定については一応「直そう」って姿勢は、ないわけじゃないのね。なのにジャッジ犬がそういう情報を得ようともせず、勝手にジャッジを肯定して火消ししようとするから、ますます怪しまれるんじゃん。

DG判定の二重減点についてもそうだよね。ジャッジ犬ときたら、「回転数に満たないジャンプだから、1つ下の基礎点にして、GoEをマイナスの範囲におさめよというニュアンス」だから二重減点ではない、なんて言ってたの。だ・か・ら、それが二重減点だっていうのよ。基礎点を落とされて、さらにGoEも減点。「ちょっと回転が足りない」ジャンプでそうやって二回減点するのから、二重減点と言われたのよ。それだけのことなのに、混ぜっ返して論点をぼやかす。

でも、結局この二重減点は批判が大きくて、「GoEをマイナスにする」って括りがなくなったよね。ま、それも意味不明の改正だけど。そのとき平松純子にインタビューした新聞は、ちゃんと、「二重減点がなくなる」って書いたのよ。実際にはなくなるんじゃなくて、演技審判の裁量にまかせて、ジャンプの質を総合的に判断して、その結果減点してもいいし、しなくてもいいって曖昧なものだったけど、とりあえず、「二重に減点しなければいけない」ルールはなくなったわけ。それはやっぱり、ちょっとした回転不足でそこまで減点するのが非常識だっていう声にISUが押されて、動いたってこと。上から言われたことを忠実なる犬のごとく遵守するだけの、ジャッジ犬みたいな人間ばっかりだったら、いまだにやってたと思うわよ。誰が見ても変な二重減点。

今回DG判定は2分の1以上不足のジャンプに適用されて、そのかわり回転不足判定ってのが導入されて、4分の1から2分の1の回転不足には70%の基礎点を与えられるってことになったよね。これもま、ハッキリ言って意味不明だけど、とりあえず、「1つ下のジャンプの基礎点まで落とす」なんつー非常識な減点がまずいって、やっとこさISUが認めたってことだよね。しかし、ま、OPに向けてジャンプに弱いカナダ系の選手を強くするために、ここまでおかしな理屈を通してきたんだから。ほんと、ある意味リッパよね。ここまでやるかって、呆れたわ。

犬と言われたから猫になる。

うるとらにゃんさんは、実に解り易い方のようです。

ねこの着ぐるみをまとっても、尻尾の振り方は犬そのもの・・・

本性は全く変わっていないようです。

おそらく、私のブログも毎日欠かさず読んでいるのでしょう。

コメント欄もくまなく読んで、怒りに震えているのかもしれません。

また、私へのバッシングを再開させるのでしょうか?

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

【冷静と情熱のあいだ 髙橋大輔】全て一新 今後のことは焦らず考える

(2014.3.19 SankeiBiz)

ソチから帰国後、練習を休んでいる。医師から安静が必要と診断され、僕自身も無理に中途半端な練習をして試合(3月末の世界選手権)に臨んでも心身に良くないと判断、欠場を決め、思い切って休むことにした。欠場は残念だけれど、膝とは長くつきあっていくことを考えれば、すぐに切り替えられた。3週間以上も滑らないなんて普段はないけれど、10年分の疲れが出ているのか、今は張り詰めていたものが切れたような状態で休養している。

■悔しい、悔やまれる

オリンピックは、メダルも取れず、演技は満足のいく内容ではなかった。悪い中では気持ち的に精いっぱいやり切ったという思い、これで終わったとホッとした気持ち、でもこれは自分の百パーセントでもないな…などと、試合後はいろいろな思いが迷走していた。僕は6位よりも、「日本人最下位」のほうが悔しい。日本代表として文句なしで選ばれたわけではなかったからこそ、日本人最下位だけは避けたいと思っていたのに、それができず悔しい。でも今回は悔しがれるほど納得できる練習ができていなかったから、悔しさと同時に、それを受け入れてしまう部分もある。

傷めた右足をかばって左半身が力む体のクセがついてバランスが崩れ、明日の自分の体が信用できない状態だった。本番前に膝の水を抜いたけれど、水を抜くと違和感はなくなる一方、膝の可動域が急に広がるのでまた感覚が変わってしまう。だから、せめて4回転以外の要素だけは成功させたい、と願うような気持ちだった。練習以上のことは絶対に本番ではできない。それがわかっているだけに、もう無理だとしか思えなかったけれど、本番前は、「これまでごくたまに練習以上のことが本番でできることがあった」と、そんな自分の奇跡を願い、信じるしかなかった。

フリー後半のトリプルアクセル(3回転半)の失敗が悔やまれる。あれは自分がビビった失敗。僕は4回転だけでなくアクセルまで調子を崩していた。成功する練習を積み重ねていなかったから、転びたくない、転んだらもう終わりだという思いが強くてビビってしまった。「転んでもいいから思いっきり行ったれ!」というメンタルになれれば、それが僕にとっては自信になって思い切り跳べる。練習ができていれば勝手にそういうメンタルになる。でも今回はその裏付けがなかったことが大きい。ショートは4回転以外はなんとかできたけれど、フリーはビビって失敗。できた自分とできなかった自分、両方含めて自分の実力だと思っている。

エネルギーの残量が少なくてガス欠寸前だったけれど、なんとかエンストせずに滑り終えた、という感覚。ソチ入りしてからは、自分の残りのパワーは本番の2分50秒(ショート)と4分半(フリー)のためだけに残そうと、公式練習で勝負したり、普段もピリピリしたりして、消耗してしまわないようにしていた。自分のパワー残量を見極められていた点は冷静だったのかもしれない。試合後は何も残っていなかった。

■「思う自分」に追いつけず

今季はケガよりもモチベーションの上がらないメンタルがキツかった。3年前から、果たして五輪シーズンまでトップでいられるのか不安が大きく、今季に入るとき、ここまでやれたことにひと安心してしまって、その先に気持ちを持っていけなかったからだと思う。日本代表に選ばれてから、自分に厳しく変わろうと決意したのに、やっぱり自分の思う自分に追いつけない自分がもどかしかった。

その全ての蓄積が今回の結果に出た。ケガのせいではない。ケガをしたのも、ケガをするような体になったのも、練習の方法、日々の過ごし方も含めて全て自分のしてきた結果。僕は昨季からなかなか勝てない現実を知りつつ、「いやまだまだ、まだできる」とどこかで認めたくない自分がいた。でも今回、あからさまに現状を突きつけられて、さすがに受け入れざるを得ない限界を感じている。

オリンピックは良いも悪いもすべてが倍増する。1回目のトリノは倍緊張して倍悔しくて、バンクーバーは倍嬉しくて、今回は倍苦しかった。3回とも僕にとってはそれぞれ意味合いの違うものになった。オリンピックは、そこまでの過程でさまざまな経験をさせてくれる所。その価値はもっと後になって、沁(し)みてくるのかなと思う。

■引退か現役続行か

結弦(ゆづる、羽生(はにゅう)選手)が金メダルを取ったことで、今後の男子フィギュアに注目が集まってくれたら僕もうれしい。今度の世界選手権には、来季の世界選手権の出場枠もかかっているけれど、今の日本選手ならきっと(最大の)3枠は取ってくれる。この大会で引退するアッコちゃん(鈴木明子選手)もいるし、僕はテレビの前で応援したい。4月から徐々に筋トレを始める予定。ショーに出られず、続けてきた「東日本大震災チャリティ演技会」(神戸)もあいさつだけで滑ることができないのは残念。でも滑るなら「やっぱり高橋は違うな」と言われる演技をしたいから、ここは早まらずに先を見て準備したいと思う。

僕としては自らの高い意志と高いモチベーションを持って充実した競技生活を終えることができれば、どんな結果でも何を言われようとスッキリ現役を辞められる。今季はそれが中途半端になってしまったから、このままで終わりたくないという気持ちも残っている。かといって、現役続行とも簡単には言えない。続行するには全てを一新する覚悟が必要。どの道に進むにしても今よりもっと厳しくなると思うから、今後のことはリセットして自分のペースで焦らず考えていきたい。(構成:フリーライター かしわぎ なおこ/SANKEI EXPRESS)

■たかはし・だいすけ

1986年3月16日、岡山県倉敷市生まれ。A型。関西大学大学院所属。2002年世界ジュニア選手権優勝(日本人男子初)。06年トリノオリンピック8位、10年バンクーバーオリンピック銅メダル。10年世界選手権優勝(日本人男子初)、07、12年世界選手権2位、12年GPファイナル優勝(日本人男子初)。05~07年と09、11年全日本選手権優勝、08、11年四大陸選手権優勝、06、07、10、11年NHK杯優勝。08~09シーズンは負傷により全試合欠場。今季はGPシリーズアメリカ大会4位、NHK杯優勝、GPファイナルは負傷で欠場。全日本5位。ソチオリンピック6位。

20140318 Daisuke Takahashi すぽぷら

フィギュアスケート競技に出場している選手達はアマチュアです。

しかし、ISUの公認大会は賞金が出ますし、オフシーズンはアイスショーなどに出演したり、CMに出演したりして収入を得ています。

アマチュアといっても、やっていることはプロと同じです。

プロになると、ISUの管轄外になって、競技会に出場できないからアマチュアに留まっているのです。

ISU主催の大会やオリンピックがプロの参加を認めれば、プロに転向する選手が増えるかもしれませんが、そうなると必然的にISUの収入が減ってしまいます。

ISUが利権を手放すことは無いでしょう。

そういうタガをはめられた選手達は、日本では更におかしなモラルを押し付けられます。

ファンから高額なプレゼントを受け取らないのが清く正しい選手である。

それでは、他の競技でファンから高額な贈り物を受け取っているスポーツ選手達は、汚れているとでも言うのでしょうか?

野球、サッカー、ゴルフなどの有名選手は、ファンから度々100万円を超えるような高級時計などのプレゼントを貰っています。

また、試合でも副賞などで車や家電品、米やビールなどを受け取っています。

他の競技はいいが、フィギュアスケートはダメ。

それは、選手達がアマチュアだから・・・

そう考える人が大勢を占めているのなら、フィギュアスケートで世界一を目指そうと考える子供は年々減少するでしょう。

フィギュアスケーターに不自由さを強要し、それが正しいモラルというものだと胸を張っている方は、フィギュアスケートを続けるために選手達が多額の費用と格闘している現実を見ていないのでしょう。

ただ競技を見るだけではなく、選手達に愛情を持って接して欲しい。

そういう考えは間違いでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

猫ひろき #010 「なめくじ」 -Talking Cats-【猫のアニメ】

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« くさい人達 | トップページ | 演技構成点の謎と成長しない人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高額プレゼントと言っても、多くの人が小額づつ参加したゆえに成り立つものでしょう?
そこに深い意味があると思います。
多くのファンの想いの結晶じゃないですか?
目的の意義は「高価なもの」を贈りたいのではないのですから。
そこがわからない人には何を説明しても無駄でしょう。

投稿: すいすい | 2014年3月20日 (木) 12時21分

どんなに話し合っても無駄な人たち。
自分の言い分を一方的に聞けとしか言わない人たち。
かの国の民族性でもありますね。

岩佐老人しかり、うるとらなんとかしかり、まともな人なら相手にしないような輩です。
幼稚で稚拙、文章を目にするのも汚らわしいわ。

投稿: お米が好き好き | 2014年3月20日 (木) 12時53分

うるとらにやんさんすごい
多数が黒猫さんがおかしいと言ってるからといいながら
最後の方で多数がと言うのは多いとか
矛盾と言うことばがないのか
自分の発言に責任をもたないのか
しかし、韓国は平昌がかりに開催したとしても
韓国の選手一位にするでしょうねえ
まったくダメダメでもホームアドバンテージで
あの国の関係者は綺麗ごとをいいながら他人をけん制し
自分は絶対的にいい思いをするというのが
当たりまえですからねえ
スマイルプロジェクトを妨害してる人達の発言が顕著ですね

投稿: 坂田銀子 | 2014年3月20日 (木) 12時55分

 普通に有志のファンが集って行うことです。
選手を招待して開催する感謝会という段階には至っておりませんが、
その時に記念品として会独自のメダルとプロトコルを贈る。
そういうことと同じですよね。

 日常的によく行われてることです。
プロジェクトの主旨を読めば、何ら問題の無いことも分かります。
批判や妨害をされている方たちは、日本語がよく理解出来ないのでしょうかね?

 普通のことを灰色にすることで、何の得がおありなんですかね?
理解に苦しみます。
普通のことが普通に行われた・・・それで済むことですよね。
大げさに騒ぎ立てる側の人達の方が、よっぽど灰色ですよね。

 騒ぎ立てることで相手の正体を暴いたつもりが・・・
実は自分の正体を晒してしまっているのに早く気づいて、
こういうことは止めるべきですね。

投稿: ちょちまん | 2014年3月20日 (木) 13時55分

黒猫様 皆様 こんにちは♪

うるとらさんは、「誹謗中傷する事」「嘘を言い触らす事」を理解して無いようですね。
こういう人って、自分自身を分かって無くて(もしくは本当の自分を受け入れられない)、自分を大きく見せたい、認められたい、自分に分からない事はない、自分は正しいんだ、そのうち自己陶酔し、自分に無いものを持ってる人を見ると嫉妬心が強くなり、その人が周りに受け入れられている事が許せなくなり、それが行き過ぎて「恨みつらみ」に変わり、何らかの行動を起こす。
そろそろ比叡山辺りにでも、出家された方が良いかも知れませんね。
心を清めに行かれた方が良いのではないでしょうか。

浅田選手の不満を口にしたという記事は、ないな~って思いますね。
不満に思うことは、どの選手もあるでしょうけど、下手に口に出さないのではないかな?よほど信頼できる人にしか言わないでしょう。
浅田選手は、全部自分で消化してそう。思うことがあったとしても。。。だから、この4年があるんじゃないかな?って思います。あのソチのフリーに集約されてる気がする。

高橋選手や浅田選手がプロになって、アイスショーに二人揃って出演したら凄いですよね。チケット争奪戦?そこに織田の殿が出ると楽しそうですね。
今年も[THE ICE]決まったみたいですね!出演者は分からないけど、大阪は見に行きますよ。チケットとれるかな?ってそこなんだけど(^-^; 今からワクワクします♪

投稿: りんとはな | 2014年3月20日 (木) 14時28分

大ちゃん・真央ちゃんをずっと見守ってきたおばちゃんとしては
二人でアイスダンスに転向して欲しいなどと勝手に妄想してます

あれだけ卓越したスケーティング&表現力を持っているのですから

さぞや、、、と

すみません。一人で妄想してます。

投稿: 冷静に | 2014年3月20日 (木) 14時49分

冷静に様
大まおアイスダンス♪♪☆☆お気持ちわかります(*^_^*)

散々苦労して来ただけに最後は満足して競技生活を終えたいでしょうが、こうも理不尽なことが多いと決断するのはご本人達もたいへん悩むところでしょうね。

今までアイスショーには行ったことはありませんが、黄金期を作った彼らが引退したら、ノビノビと滑る姿を見にぜひ行ってみたいです。殿やあっこちゃんも大好きです。
高橋選手ご本人は身長コンプレックスらしいですが(生まれ変わったら180cm以上あっさり顔のイケメンになりたいとか)
真央ちゃんとのアイスダンスはつい私も妄想してひとりニヤニヤしてしまいますわ(笑)

投稿: しゅ | 2014年3月20日 (木) 15時52分

↑HN「しゅ」
間違えました
「しゆか 」 です

投稿: しゆか | 2014年3月20日 (木) 16時01分

うに氏関連の連投、ちら見の訪問者にどこまでご理解いただけるか分かりませんが、黒猫様の心中お察しいたします。まっとうに善意でご尽力されている方々には、邪推からくる疑念は不愉快この上ないでしょう。企画が遂行されるまでは横槍が入るかと思われますが、無事成功をお祈りいたします。

ワールドの浅田選手に応援メッセージを送りたい方はこちらへどうぞ。
住友生命 MAO ASADA 応援プロジェクト!
http://mao-asada-ouen.jp/message/index

投稿: unforgettable | 2014年3月20日 (木) 16時56分

sawakichiさんのジャッジ犬評は非常に説得力がありますね。
ズバリ本質を突いている。

単に相手を不快にさせることだけを目的としているだけの
ジャッジ犬のツイートとは大違いですね。


結局、岩佐やうるとらには主張の芯というものがなく、
単に、黒猫さんや黒猫さんに賛成する人たちへの憎しみに囚われている。
よく言われる「嫌韓」などと比較にならない程、嫌黒猫に頭の全てが囚われている。
だからただひたすら、汚いヘイトスピーチを繰り返す。

しかしこういうろくでもない、普通なら論外と言っていい連中に、
ある程度の力を与えようとする傾向があるのが、
マスコミの支配する現代に日本社会ですね。

日本社会のこういうところを改革しないと、日本人の苦悩は続きますね。

投稿: もと | 2014年3月20日 (木) 17時39分

高橋さんの心がよくわかる記事ですね、やはり羽生君の存在が彼に引退を考えさせたのですね。私は小塚君が好きなので高橋さんの熱い滑りは苦手でしたが彼はスケートを好きなのですねKは好きでは無いスケートを金のために滑るとは真央さんの涙をこらえて挨拶した顔を思い出しまだ泣ける私です

投稿: 信州人 | 2014年3月20日 (木) 17時45分

SANKEI EXPRESSの高橋選手のコラム紹介、ありがとうございます。

このコラム、今回ばかりは目を通すのに勇気が要りました(笑)でも思っていたよりも、前向きなコメントで嬉しかった。

>「4月からは徐々に筋トレを開始予定」

>「やっぱり高橋は違うな」と言われる演技をしたいから、ここは早まらずに先を見て準備したいと思う

今はこの言葉で十分。現役続行かプロかは簡単に決められるものじゃないから焦らずじっくり考えて、答えを出して欲しいです。やっぱり、彼のスケートは格別。心からの笑顔が氷上で見られる日を楽しみにしています(^-^)

投稿: 英子 | 2014年3月20日 (木) 18時35分

バンクーバーの真央3Aにマイナスは、今思い起こしても腸が煮えくり返る思いだね。あーやっぱそうなんだ、やってんなって確信に変わった瞬間だったよ。
今回のソチでだって羽生の101点が強烈で見過ごしちゃいそうだったけど、チャンのSPの3A。ランディングがグダグダだったあの3Aに、マイナスつかないジャッジが3人もいたもんだ。あれが真央なら、確実にマイナス2か3だろ。しかもチャンって、あのミス有でPCSに10.00満点ついちゃうんだから、羽生のPCSよりよっぽど摩訶不思議だね。ミス有でもノーミスでも満点なんて、納得できない。基準が曖昧すぎて、是非ともサクラ専門家に説明して頂きたいね。

大輔は、コメントにも誠実さが現れてるな。いづれ引退する日が来たとしても・・羽生のことも女子のことも故意に下げるような発言はないだろうな。そこは荒川とは決定的に違う、大輔が多くの人に愛される理由のひとつだな。ゆっくり、次の準備をして欲しい。
小塚、ファィ!ファィ!ファィ!

投稿: シネフィル | 2014年3月20日 (木) 19時28分

(´・ω・`)
羽生選手、4月に仙台でパレード 金メダルを祝福
http://bit.ly/1g3Jubu

投稿: (´・ω・`) | 2014年3月20日 (木) 19時30分

りんとはな様

おはこんばんちは!
比叡山あたりへ出家・・・

りんとはなさん、あなたは僕を犯罪者にしたいのですかぁ?
うちの県へそんな輩が来たら、天誅ぅぅぅってしてしまいそうですぅ。

う~ん、KGBの手の届きやすいとこらへんがいいと思います!
ちなみに、岩爺とワンセットがいいと思います!
岩爺、ブログ休載中とか言いながら、黒猫様の前記事にツイートしてます。告訴されかねない発言をしてたことにやっと気付いたのか、さらっと触れてます。
ヤッパ、キムチ風粘着気質ですね。

投稿: あきやん | 2014年3月20日 (木) 20時37分

うるとらにゃんさんというお人は、先日の「純粋なスケートファンさん」と考え方が良く似ていますね。

(うる) 共感=正しいと言う「訳ではない」
(純) 点数が不当に高い=不正をしていると言う「訳ではない」

その言葉にまったく理がない「訳ではありません」が、盗人にも三分の理と言い、どんなものにでも理由をつけようと思えばつけられますので、盗人ではない「三分以上の方々」には、もう少しこの素人の疑問に「具体的に」答えて戴きたいものです。

(純) フィギュアスケートという「競技に」礼をもって接しろ(証拠もないのに批判をするな=盲従せよと?)
(うる)長年競技に携わってきた評価者達(長年やってる=疑問を持つのは礼を欠くと?)
…少なくともこれらは「具体的」に疑問に答えているとは言えませんね。

便乗して、当方の三分「以上の」理、お目にかけます。
(無)長年競技に携わってきた評価者達=正しいと言う「訳ではない」

…長年会社の要職にあった者達が、社員の年金積立金をチリ人妻に貢いだり、飲食に使い倒してフィリピンに逃亡して逮捕されたりしていますから、キムヨナが「妥当な評価である」と納得させる説明として「長年やっているから」は、まず通用しないんですよ。

投稿: 無明 | 2014年3月20日 (木) 22時06分

あきやんさん、そうみたいですね。
やはり、1週間ものお休みには耐えられなかったのでしょうね。

> えーと、”基本的に”…です。ひょこっと何か書いても文句は言わないでください。ハハハ。
と仰っていたので、「ひょこっと何か」書きたくなったんでしょうね。
もちろん、文句なんて言いませんよ。 すべて、想定内の言動ですから。

岩佐氏は、いつもいつも、想定通りの言動をされるので、我が家ではもはや「お笑い」の対象です。

ツイッターでの発言。
> 新しい発見があった。本当に”クサい”奴は自分がくさいことに気が付かいんだ。ハハハ。

そのまま、岩佐さんにお返しします。 あれー、また脱字がありましたね。
ま、私もよくミスするので、そんな些細なことどうでもいいけど。

黒猫さんにとっては、笑いの対象なんてこと言ってられないのに・・・
不謹慎な発言、すみませんでした。 m(_ _)m

       

投稿: 三毛猫No.2 | 2014年3月20日 (木) 22時49分

町のスーパーから日本産の魚がきえた!鮭のほとんどがチリとロシア産だ!北海道産の鮭はどこに?なぜだなぜだ!?楊枝がほとんど中国製品だ。薬まみれの楊枝なんて使うの嫌だ!何故だ?日本の職人、工場どうしたの?フライパン買いに行ったらほとんど韓国製だった!何故だ何故だ!日本の職人、工場どうした?ふきんと菜箸買いに行った。ほとんど中国製だ!何故だ何故だ?日本の職人、工場どうしたの?日本製品買いたいよ〜!

投稿: 菜箸 | 2014年3月20日 (木) 23時56分

もう少し上手く日本落とししようね自称日本国民さん。

投稿: 蜷 | 2014年3月20日 (木) 23時59分

日本国民さんって誰の事?私の事?スーパーでの事実だよ?危機感感じないの?

投稿: 菜箸 | 2014年3月21日 (金) 00時06分

ソチが終わりヨナが引退するのに(本人談)、ジャッジ崇拝者は何故まだ黒猫さんのところに出入りするのでしょうね。さっさと勝ち逃げトンズラすれば良いのにねw逃げ足が遅のが、逆に怪しい。電通側では、まだまだ韓国の悪習が続くと情報が入っているため、ジャッジを擁護するお仕事に需要があり、各御用ライターに振り分けているのでしょう。
ヨナ工作員の方々の動向が気になりますよねw真央が現役でいるかぎりストーカーをし続けるのかしら。
今後ヨナは五輪前の枠取りの為だけに世界選手権に出場し、さらっと1位をかっさらうつもりでしょう。


つい先日まで現役だった元選手たちの解説ですが、上手い下手を別にして、後輩への優しさを抱いているかいないかの違いが顕著ですね。「引退しても幸せになって欲しい」と おもわず思ってしまう選手は、信成君です。 大輔もきっとそんな解説をすると思う(しばらくは解説しなくていいからショーで活動して欲しい)
信成君が上手すぎる,,予想以上に賢い子だったわ。

安藤さんの口から、「キム・ヨナを尊敬してる」という言葉が出てきて物凄いショックだったわ。ヨナを勝たせるために、ジャッジは、ヨナ以外の選手のセカンドのトリプルをDGにしてきて、特に浅田安藤は眼を付けられ大変な思いをしていたのに。テレビの仕事が欲しいとはいえ、呆れたわ。無理やり褒めろと強要されても、「あいつは転ばないところだけが凄い」というところでとどめて欲しかった。
荒川さんも自他に厳しいタイプの人で冷静にみえていたが、その割には自分を慕ってくるらしい選手には贔屓が感じられたね。情が湧くのかな。所詮「感情」を基準にする女性か。判断力や洞察力の鈍い人じゃないから残念だったわ。皆に優しさが感じられればまだ聞きやすかったんだけどね。30歳位は女子アナ引退してる年、この年まで上手くならないなら解説は向いてない。恐らく、良くも悪くも融通性がなく元々「言葉が少ないタイプ」の人なんだろう。
みどりは色々言われましたが、まだお茶の間を不快にさせないだけ、上等です。
。。
純子さんが人間的にはまとも。本田君、ジャんぷの見極めが凄い、ピタリい賞だね。

投稿: PIP | 2014年3月21日 (金) 04時09分

自己の確たる足場を固め相応しい立ち場を手に入れるという野心を達成したのだから、自分の価値を脅かす人間に対し、同じ目線に立つなんてありえないよね。 謙遜だって固い足場があってこそ。
問題と答えを一直線に結び、最短ゴールの解説をしようとすると、オカシナ事を言ってるわーとコアなファンから思われるよ。だって整合性のない事象を解説しなくちゃならないんだから。

投稿: PIP | 2014年3月21日 (金) 04時30分

安藤さんも韓国面に堕ちてますね
ぐるないゴチに出てましたね。。

投稿: 坂田銀子 | 2014年3月21日 (金) 07時08分

あきやん様 おはようございます♪

思いついたのが、比叡山。青森の恐山でもありですね。
心が荒んでいるようにしか見えない方々には、心を清める必要があるように思えたので・・・(^-^;

あきやん様、失礼しました(^^;)

投稿: りんとはな | 2014年3月21日 (金) 08時50分

ナイナイの岡村さん、「また出てリベンジしたい」という安藤さんの言葉に 「次はスケートでね」と返したとか返さなかったとかwwwNGワード多いし特別扱い体質で絡みが面倒くさいタレントなど呼ばれません。
必死に猫のマーキング行為でもしてるみたい。(アタシは誰それより先にあの人気番組に出ちゃってるのよ~~て感じの)
http://www.petline.co.jp/note/cat/trivia/marking/

アンチに食べさせてもらうようなやり方は止めて欲しいわねw。炎上商法で金を稼ぐのかしら、安藤さんの電通ごり押し事務所は。

投稿: PIP | 2014年3月21日 (金) 11時04分

荒川さんも、自分の発言がカットされたなら、カットされた部分をツィッターで呟けば良いんだよ。世界選手権の真央ちゃんは完璧ですねと言っても思いっきり地上波でカットされてたし。ソチでもフリーを褒めてもさらっとスルーされるし。
たかがスポーツなのに、本音をツィッターで呟くことも許されないなんて、言論統制が敷かれてるという証左ですよね、電通さん。

投稿: PIP | 2014年3月21日 (金) 11時17分

夕べのゴチ、安藤美姫の財布の中身…軽く30万超えに笑ってしまいました。例のチラ見せで相当稼いだとみたな。そういえば興味があるので呼ばれれば積極的にテレビに出たいと発言していましたよね。とにかく自分の話題を絶やしたくない、自分を見て欲しい願望が伝わってきます。マルチタレントにでもなりたいのか。最近この人の姿を見るとため息が出ちゃいます。

投稿: 寿たらこ | 2014年3月21日 (金) 11時18分

昨夜のゴチ見なくて良かったです、ゲストに美姫さんが出たのですね、お母さんとしての彼女は応援しますが、コメンテーターとしての才能は無いですね、スポーツキャスターも嫌ですね、語尾を延ばす話し方にイラッとしてしまうので。

プロとしてショーで頑張れば良いですね、観には行きませんが。

投稿: ゆんゆん | 2014年3月21日 (金) 11時54分

(´・ω・`)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/20/kiji/K20140320007813800.html
安藤美姫さん、ぐるナイ「ゴチ」で“掟破り”注文しかも自腹…
安藤さんは大人っぽいワンピースに身を包んで登場。所持金は、この日の為に「(銀行から)下ろしてきた」という31万円と「いつも(財布に)入っている」という2000円の計31万2000円。
http://news.livedoor.com/article/detail/8653422/
【セルジオ越後コラム】静かに報じられた、サッカー界で最も重要なニュース
セルジオ越後コラム 2014年03月20日21時08分
http://www.sanspo.com/soccer/news/20140319/dom14031910290000-n1.html
2014.3.19 10:27
FIFAから要請、日本サッカー協会が次回役員改選から選挙導入へ

17日、ある日刊紙には「沈黙していてください。絶えず失うことでしょう!私たちは恥辱で汚されたオリンピックを目撃しました」という文が書かれた全面広告が掲載された。

キム・ヨナのファン、金メダル奪還の新聞広告掲載 2014年03月18日10時09分
ソチオリンピックで判定論議の末に銀メダルとなったキム・ヨナの金メダルを取り戻そうというファンたちの努力がオフラインまで続いた。
17日、ある日刊紙には「沈黙していてください。絶えず失うことでしょう!私たちは恥辱で汚されたオリンピックを目撃しました」という文が書かれた全面広告が掲載された。キム・ヨナのファンたちが寄付を集めて出した広告だ。彼らはロシア審判陣の問題とスケート連盟の消極的な態度を指摘してISUに正式控訴することを促した。

投稿: (´・ω・`) | 2014年3月21日 (金) 12時26分

大輔選手のコメントが素敵です。
自分に厳しく人には優しい・・・

ソチでの真央選手のSP,FP 応援して目を真っ赤に涙してましたね。
引退は寂しいですが 本人の意思を尊重し
今は体を労わって ゆっくり結論をだしてほしいです。

現在のフォギュア選手で苦手な選手はいないです。私!
目前に迫っている世界選手権 応援します。

いろんな人(数人か?) 可笑しなツイートしているようですが
ファンを馬鹿にしないでください。
自らの意思で応援しています。


投稿: an | 2014年3月21日 (金) 17時06分

高橋大輔君、真央ちゃんのフリー後にインタビューで「いやー、いいもの見せて貰いましたね!」なんてドヤ顔でコメントをしていましたが、彼の鼻の頭が赤い事に気付いて何だかとても嬉しくなりました(笑)。高橋大輔君は選手としても素晴らしいですが人としても魅力的です。

投稿: 寿たらこ | 2014年3月21日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/55443562

この記事へのトラックバック一覧です: コスすぎる論点のすり替えをする人達:

« くさい人達 | トップページ | 演技構成点の謎と成長しない人 »