« 日韓友好のシナリオに乗せられる人達 | トップページ | 本音を語ったキム・ヨナと浅田真央に執着する人達 »

タラソワの逆襲と浅田真央の可能性

スマイルheartプロジェクトで行うこととは?

1. 代表選手全員にクリスタルメダルを贈呈します。

  また、ファンの皆様からの応援メッセージを冊子としてまとめ、 選手達に届けます。

2. トリプルアクセルを含む6種類全ての3回転ジャンプを8度跳ぶという究極のプログラムに挑み見事に成功させた浅田真央選手には、その偉業を称えてプラチナメダルを贈ります。

  また、6種8トリプルの偉業をなしとげた証明として、ファンの有志によって作成したプロトコルを贈ります。

  *メダルのデザインとプロトコルの画像は、後日スマイルプロジェクトのブログで発表される予定です。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

皆様のご協力をお待ちしております。

Logo3

韓国は、キム・ヨナが金メダルだったと、執拗に大暴れしているようです。

200万人の署名を集めましたが、ISUはそれを無視し、再びネット署名をスタートしたようです。

今度は、『カナダ人』が立ち上げたようですが、韓国が背後にいるのは間違いないでしょう。

ロシアで、韓国人はソトニコワに謝罪しろという署名が行われ、多くの日本人が参加したことに怒りを感じているようです。

正当な評価をなかなか受けられなかった浅田真央を、日本企業の力で過大な評価を受けたと糾弾し、キム・ヨナは過小評価されてきたと主張しています。

フィギュアスケートを見ていないのでしょうね。

過小評価されてきた選手が、なぜ世界最高得点を保持しているのか?

3回転ジャンプが4種類しか跳べない選手が、なぜ高評価されるのか?

フリップのロングエッジがいつも見逃されているのはなぜか?

こういう署名を行うのなら、なぜ高評価に値する選手なのかを立証すべきでしょう。

不可能でしょうが・・・

カナダ、キム・ヨナ署名運動再び開始「ソトニコワに謝れだと?」

(2014.3.3 NEWS EN:韓国語)

キム・ヨナ署名運動がまた始まっている。

3月2日(以下韓国時間)、インターネット請願サイトであるチェンジドットオルグ(Change.org)では「IOCとISUにキム・ヨナに金メダルを返すことを請願し、ISUの審査システムが浄化されることを要求する」というタイトルのインターネット署名運動が進行している。

該当の署名運動は韓国人ではなくカナダ人が始めたものと知られている。カナダ人のステイシー・ラジェックは 「21世紀は金と権力だけで進行されるのか」と言った後、日本とロシアに不公平に点数が割り当てられる点に対して疑問を申し立てた。

引き続き彼女は、日本企業がスケート選手権大会を後援しながら日本の浅田真央が良い点数を受けたしキム・ヨナは苛酷な等級を受けてきたと主張した。また2014ソチ冬期オリンピックでもロシアの不正があったからキム・ヨナは金メダルを受けることができなかったと主張した。

ステイシーは「韓国人たちのソトニコワに謝りなさいという請願書にはロシア人より日本人がもっとたくさん署名した。これは偶然の一致なのか」と皮肉った後「しかし誰が先に謝るべきなのか。被害者は誰か」と問い返した。

最後に彼女は「ISUは日本みたいな後援国やロシアとの緊密な関係に絶対左右されてはならない。私たちは正義を要求する」と強調した。

該当の署名運動は3月3日午前8時50分現在、9,092人の署名を受けた状態だ。韓国だけでなくブラジル、カナダからの署名が並んでいる。

201403030856021230_1

ロシアのタチアナ・タラソワ氏は、こうした動きに不快感を表明しました。

アデリナ・ソトニコワの演技は金メダルに相応しく、技術的に見れば、キム・ヨナは得点が高すぎると主張しています。

この発言は、更に韓国を刺激して、ロシア攻撃を激化させるかもしれませんが、タラソワ氏は真実を語っただけです。

タラソワ氏は以前、パトリック・チャンの得点が高すぎるという批判が出た時、チャンの技術を見れば、高得点になるのも理解出来ると発言していますし、バンクーバーオリンピックの時も、ライサチェクの金メダルには疑問を呈しながら、フリーは4回転こそ無かったがプルシェンコよりも良い演技だったと語っています。

彼女は、ロシアの重鎮ではありますが、発言は公平で公正なものだと思います。それを理解出来ないのは、フィギュアスケートを理解していない証拠でしょう。

Татьяна Тарасова: Да Ким еще много поставили!

タラソワ発言の要旨

・韓国以外で、キム・ヨナが優勝と言っている人は単なるロシア嫌い。だから技術的な比較が出来ない。

・ステップというものはステップシークエンスだけではなく、ジャンプにもきちんと接続されなければならない。ソトニコワのジャンプにはいろいろなステップが入っているが、キム・ヨナは漕いでるだけ

・コストナーも良かったが、難しいジャンプはやっていない。キム・ヨナを比較するならコストナーと比較するべき。ソトニコワとキム・ヨナを比較するのはお門違い。

・ソトニコワのジャンプ難度と、その入りと出のステップの難しさを見るとキム・ヨナとの違いが明らか。

・PCSでもソトニコワがキム・ヨナに大差をつけるべき。キム・ヨナがPCSで勝っているなんてことは、本来あってはならないこと。

・私ならキムのPCSをもっと低くつける。ソトニコワのジャンプは、どれ一つとしてただ前向きにクロスオーバーしてるだけの入りなんてない。

・キム・ヨナは衣装も時代遅れ。ジャッジが衣装に得点を与えるわけではないが、衣装さえ時代遅れということは多くを物語っている。時代に合わせて衣装も変化する。

・キム・ヨナのSPの音楽表現に私は全然興味がわかないが、ジャッジは高いPCSを与えた。曲の解釈(IN)というのは動きが音楽にどう調和しているかを見る項目なのに、何一つ音楽と調和していなかった。

・ソトニコワのSPには高いジャンプとキム・ヨナよりも素晴らしいスピンがあった。 キム・ヨナのスピンでよかったのは、昔からやってるあのスピン(韓国でヨナ・キャメルと呼ばれているスピン)1つだけ。

687629Kim210_3

キム・ヨナ本人は、これ以上騒ぎになって欲しくはないでしょう。

騒ぎが大きくなり、技術的な検証が行われれば、キム・ヨナは金メダルどころか、銀メダルにも値せず、もしかすると表彰台に乗っていなかった可能性もあったのではないかということが明らかになるからです。

今回は、金メダリストがロシアのソトニコワですから、ロシア嫌いの北米も韓国の主張をそれなりに扱っていますが、ソトニコワのフェイスブックだけではなく、プーチン大統領のフェイスブックにまで突撃する朝鮮人の姿には呆れているでしょう。

日本では何事も浅田真央批判に結び付ける、おかしな人達が、今回の朝鮮人の暴れっぷりは、まるでマオタのようだと言っているようです。

そして、大暴れしている韓国を批判している私のようなブロガーは、自分が採点批判をしているのを棚に上げ、韓国の採点批判やネット署名を非難するのは一貫性が無い証拠であり、ただの韓国嫌いと言う馬脚を現した。浅田真央を韓国批判の道具にするな!と主張しているようです。

いやはや、何と言うか・・・そこまで屁理屈をこねくり回すとは・・・

ただ、これでおかしな人達の正体も見えてきました。

朝鮮人の行動を非難するのは、選手個人を卑劣な手段で直接攻撃するからです。

演技内容を採点システムに則り、技術的な解説を交えて、キム・ヨナが金メダルであったと説明するなら、反論することはあっても非難はしません。

そして、ネット署名は勝手にどうぞ、と思っています。

フィギュアスケートの採点システムはルール上、計算ミスしか抗議は受け付けしません。不服があるなら、CASへ提訴するという方法もありますが、本人は結果に不満を表明していませんから、そういうことにはならないでしょう。

韓国が異常な国であるということを広めるだけです。

韓国を擁護したいおかしな方々は、事ある毎に政治とスポーツをごちゃ混ぜにして批判する人間に、韓国を批判する資格は無い!と吠えますが、私の論旨を全く理解出来ないか、意図的に論点をすり替えたいのかのどちらかでしょう。

スポーツを政治的に利用しているのは、韓国です。

私が一番批判しているのは、その部分なのです。

自国民のナショナリズムを、偶像を祭り上げて煽る。

それは、政治的な意図を持って行われていることであり、偶像を作り上げるために国家を挙げて政治力を行使しているのです。

それによって、スポーツは歪められています。

選手の力量は選手が一番知っているのです。

誰が勝者だったかは、画像が証明していますね。

40a40a2dssA5368df86e66f39780de184fbb842c1cPyh2014022101510001300_p2_59_201402

力量に相応しくない勝利は、選手の心も歪めてしまいます。

それは、そうでしょう。選手達は、正確に力量を把握できるのです。

自分が負けたと感じた選手に、なぜか勝ってしまうということが続けば、本当は負けたのに、という苦しむ気持ちと、いや自分の実力は自分が思っている以上にあるのだ、と肯定する気持ちが交錯します。

ネガティブな人間なら、申し訳なく感じてスランプに陥るでしょうが、野心が強いまたは事情があって競技を続けなければならない人間は、精神の安定を図る為、次第に強い自分を演出するようになります。

キム・ヨナが真ん中に立とうとするのは、演出が遂には習慣化したものでしょう。ただ、本来の自分を心の奥底に追いやった弊害は、きっとこれから彼女を蝕んでいくような気がします。

Img8d32e38ezik1zj20140303012029705sC08ddd24

韓国の人間は、なぜおかしなナショナリズムに染まってしまうのか?

それが自覚できないのはなぜなのでしょうか?

ただ、どんな理由があろうとも、スポーツに政治を持ち込み、選手への敬意も無く暴れる韓国は、国際的なスポーツの舞台から退場すべき存在であることに変わりありません。

私と民族国家とキム・ヨナ

(2014.3.3 ハフィントンポスト 文:イ・ファンヒ)

ソチ冬季オリンピックが幕を閉じた。今回のオリンピックは韓国人にいい思い出だけを残したとは言えないだろう。釈然としない判定で金メダルを逃したキム·ヨナ選手のためだ。キム·ヨナ選手の件で、想像以上に多くの人々が怒った。怒りの要因は一つではないだろうが、何より「不公正」への不満が挙げられるだろう。

今回のオリンピックでのフィギュアスケート女子の結果は、国内外を問わず、専門家の間でさえ議論になった。別に専門家でなくても、比較的簡単に「不当性」に気づいただろう。オリンピックという、不正があれば大規模な怒りが起こりやすい条件だったことも一役買っただろう。

そのような怒りの奥底を見ると、韓国社会の素顔がある。民主主義社会の基本原則である機会の平等さえまともに確保されず、既得権のための法治主義だけが存在し、様々な特権など不正が横行する韓国で、平凡な市民として生きるということは不公正に敏感な人に社会化されることを意味する。数年前、韓国の書店を席巻したマイケル·サンデルの「正義とは何か」の流行は、その証拠だろう。

にもかかわらず、また古い分析の枠組みとしてナショナリズムを呼び起こすしかないのは、次のような理由からだ。まず、今回のオリンピックでショートトラック女子のパク·スンヒ選手とぶつかって彼女を転倒させた英国の選手への韓国人の怒りも大きかったことがある。フィギュアスケートの不公平な判定の背景(?)と推測される主催国ロシアと、金メダリストのソトニコワに見せた過度の攻撃性も好ましくはないだろうが、少なくとも不公正さへの抗弁というそれなりの正当性は持っていた。しかし、パク·スンヒ選手と交錯した英国の選手は「不公正」ではなく「不可抗力」によって結果的に韓国の選手を妨害したのに、インターネット上で韓国人の無分別な攻撃対象となり、最終的に自分のSNSを閉鎖した。

第二に、2010年のバンクーバーオリンピックで金メダルを獲得する前のキム·ヨナだったら、韓国人の怒りはこれほどではなかったはずだからだ。キム·ヨナ選手は世界が競争するオリンピックという最大の舞台で成果を出し、韓国人のプライドを高める象徴的な人物となった。国家対抗戦のオリンピックはナショナリズムを強化、再生産する代表的なメカニズムとして、フィギュアに興味のない人でも、自分の国または同じ韓国人を応援する気持ちにさせる。試合で大多数の韓国人が集中するのはフィギュアの美学ではなく、キム·ヨナがミスをするかどうか、点数、そしてメダルの色だ。キム·ヨナのような優れた選手が再び登場してこなければ、大多数の韓国人たちはもうフィギュアスケートを見ないだろう。サッカーに興味がなく、うるさい音楽を好まない人が、世界最高のチームで活躍したパク·チソンと、YouTube再生回数1位に輝いたPSYを絶賛するのは昨日や今日始まったことではない。

最後に、「私たち」ではなく「相手」が不公正の犠牲になった場合、激しい怒りはなかっただろうという点だ。実際、2002年のワールドカップで韓国が勝った準々決勝の韓国―スペイン戦は、判定について議論があったのに、韓国では不公正だという問題提起はあまり聞かれなかった。不当さへの「大きな怒り」は、本質的に自分自身や自分に近い人々が被害を被ったとき誘発されるのだろう。私と民族国家とキム·ヨナを同一視させ、キム·ヨナのことをまるで自分のことのように感じさせるナショナリズムがなかったら、怒りはそれほど大きくなかっただろう。

もちろん、韓国からロシアに国籍を変更して活躍した「ビクトル・アン」(アン・ヒョンス)への支持と、「あなたはキム·ヨナではなく大韓民国」とうたった広告に世論の大勢が批判的に反応したのを見て、韓国のナショナリズムが薄まるのではないかとも期待した。しかし、それも結局、自分に何もしてくれない韓国という国への恨みと、韓国人としての誇りを高めてくれる2大スポーツスターへの愛情が共存するからではないだろうか。ナショナリズムが国家主義と民族主義を包括する概念であることを考えると、前者はかなり退潮したが、後者はまだ有効な力を発揮すると言えるだろう。条件さえ整えば韓国を離れたいという人も多く、実際そうする人もいるが、それでも韓国人のアイデンティティーを捨てるのは容易でないことは韓国を離れた移民が証明済みだ。

キム·ヨナ現象の根源にあるナショナリズムを指摘するのは、それほど重要なことではないかもしれない。韓国人すべてが自分にナショナリズムがあると知っているからといって、「他者」や「他の集団」より「私」と「私たち」がよければいいという原始的な感情が簡単に消えるかは疑問だ。

問題は依然として少なからぬ人々が、国家と民族の名前に包まれた少数の既得権の利益を、自分の利益と同一視しているということだ。財閥企業の自動車や半導体産業などの輸出増大のため、中小企業や農民を犠牲にする米韓FTAが「私たち」が住む「国」の発展のためには仕方ないという論理だ。そうした状況を助長するナショナリズムが、自分と関係ないキム·ヨナ選手の成果をまるで自分のことのように誇るナショナリズムの論理と、どれほど明確に区分できるかはわからない。

不公正な世の中に飽きた人々が、自分自身に潜む怒りを、1年で数百億を稼いで皆に尊敬される国家代表のスター選手に注いで解消している今の状況は肯定しがたい。キム·ヨナ選手は確かに「私たち」だが、ナショナリズムで想像された「私たち」よりも、自分とより近い境遇にある人々を、より近い「私たち」と考えられるようにするには、どうすればいいだろうか。

韓国の地に住む大多数の市民は、韓国のブランドパワーを高めてくれるサムスンの所有者ではなく、劣悪な作業環境で働いて難病になっても労災判定すら受けられないサムスンの労働者により近く、国家の発展のためという古い美名の下で生きる基盤を踏みにじられている密陽(注:韓国電力の高電圧送電線の建設を巡って反対運動が起きている地方都市)の人々と「私たち」で結ばれる方が自然だろう。

2014y03m04d_094413310

*募集しておりました、浅田真央の採点(福岡グランプリファイナルSPと、ソチオリンピックFS)は締切りました。

せっかく作成したから送りたいという方は、スマイルプロジェクトまでお願いします。

メールアドレス:info@smile-project.info

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん“ 涙の解説 ”

真央ブログ~ソチオリンピック

(2014.3.3 浅田真央オフィシャルウェブサイト)

日本に帰ってきました。2度目のオリンピック色んな気持ちはあります。

ショートのミスとメダルを日本に持って帰って来れなかった事については、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、フリーでは、やり切った気持ちです。バンクーバーからの4年間、全てをフリーで出すことが出来ました。

ソチオリンピックで応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

私一人ではここまで来れませんでした。たくさんの方に支えられ、ここまで来れました。

世界選手権でも感謝の思いを込めて滑りたいと思います。

応援宜しくお願いします!

0303_5

浅田真央オフィシャルウェブサイトより

真央は4年後にさらに進化する

(2014.3.3 dot.asahi)

メダルよりも、挑戦し続ける苦しさと喜びを見せてくれた浅田真央。五輪後はその動向や、引退時期なども注目されている。競技を続けるにあたっては、年齢にともなる体の変化も重要なファクターになる。

トリノ五輪で銅メダルだったイリーナ・スルツカヤ(ロシア)は当時27歳。ソチではカロリーナ・コストナー(イタリア、27)が3度目の挑戦で初のメダルとなる3位に輝いた。だが、過去5大会の金メダリストを見ると、トリノ五輪で24歳だった荒川静香を除けば、全員が10代。浅田と同じ年、23歳のキム・ヨナも今季での引退を発表。女子フィギュア選手が若くして引退することが多いのは、体の変化が影響している。フィギュアスケートコーチで国際スケート連盟技術認定員の資格も持つ岡﨑真さんは次のように解説する。

10代半ばから20歳前後に成長する過程で、皮下脂肪が増えて体は丸みを帯びる。特にスケート選手はリンクが寒いため、脂肪が蓄えられやすく、体の重さや空気抵抗の増加でジャンプが跳びにくくなってしまう。さらに、背が低いうちは重心も低いため、ジャンプのバランスが取りやすく、軸がぶれても影響が少ないが、背が高くなるとジャンプの修正が難しい。

「小中学生の頃に頭角を現したのに、成長と共にうまく跳べなくなって消えていく選手は何人もいました」(岡﨑さん)

一方で、年齢とともに磨かれるものもある。

「フィギュアスケートの本質であるスケーティング技術は年数を重ねるごとに磨かれ、表現力は心が成長し、人生経験を積むほどに良くなります。浅田さんにとって、この4年間は苦しかったと思いますが、安定期に入り、これから、という期待もあります」(岡﨑さん)

すでに浅田はジャンプの調整が難しい時期を超え、この4年間はスケートを見直し、成果を出してきた。だからこそ選手としてのピークは4年後だと考える人もいる。浅田が在籍する中京大学スポーツ科学部の湯浅景元教授はこう語る。

「これまでの試行錯誤が今、少し開花し始めたところではないか。芸術性を競うのはこれからが勝負。スポーツ科学者としての立場から、できれば次の五輪で、浅田真央なりの円熟した演技を完成させてほしい。体力は25歳から30歳くらいまでがピーク。精神力もいろんな失敗を繰り返してこそ強くなる」

※AERA 2014年3月3日号より抜粋

2014030300023_1

浅田真央選手(写真/gettyimages)

浅田真央は、今月の世界選手権が最後の競技となるのでしょうか?

もしかすると、結論は出さず、1年間休養しながら考えるかもしれません。

今、彼女に必要なのは休養です。

スケート靴を持たずに、長期の旅行に行ってリラックスして欲しい。

いろいろな重しを取って、ゆっくりと過ごして欲しい。

考えるのはそれからでいいと思います。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

柴犬たちと猫の日常ひとコマ Cat and Shiba Inu

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 日韓友好のシナリオに乗せられる人達 | トップページ | 本音を語ったキム・ヨナと浅田真央に執着する人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当方も「マオタ」呼ばわりされましたが、キムヨナがジャンプ一つ「まるまる要素抜け」させた時、銀メダルにレイチェル・フラット選手がなった試合を批判しての事ですから、特定選手擁護で発言しているワケではありません。

心底、バカな奴等だと思いました。
フィギュアスケートファン以外でも、よく見ているという事実にまで知恵が回らない。

その「マオタ」同様、「嫌韓・反韓」という言葉は「韓国には一点の非も無い(ゆえに批判も許さない)」と印象付ける為の、単なる言葉遊びに過ぎません。
工作員ならずとも、中立ぶったスタンスの人が好んで使うようですが、正直「考え が 浅 い」と思います。
「本当に非があるのは誰か」良く考える事ですよ。

投稿: 無明 | 2014年3月 4日 (火) 12時11分

黒猫様 こんにちは♪

タラソワ氏の発言は納得のいくものですよね!ハッキリ発言してくれる方がいるロシアって、ちょっぴり羨ましい気もします。採点が過去に遡り審議されれば一番困るのはKYだと思いますがねぇ・・・K国の人が分かって無いのが面白くも見えます。カナダ人の話も読んでてK国の人がやらせてるのかな?って感じました。

イファンヒとか言う人の話・・・
何が言いたいのか理解できないでいる私(;'∀') 流そう・・・

浅田選手は「まだ今から」的な話を聞くと、今まで「いけてなかったんかい!」と突っ込みたくなる。浅田選手の演技を見ていたい気持ちは分かりますが、犠牲になり続けてきた事を思うと
・・・「好きなスケートを好きなように自由に楽しんで欲しい」・・・
これにつきます。浅田選手が「もう一度競技へ」となれば、複雑な気持ちを持ちながらも応援はします。スケ連が一掃され安心できるような環境になれば良いのですが・・・今のままでは選手たちが報われなさ過ぎて・・・

スマイルプロジェクトの寄付金で”中間報告”とかして頂いて、予算を下回るようであれば言ってください。もう一度振込します。
スタッフの皆様、お疲れ様です。よろしくお願いします。

投稿: りんとはな | 2014年3月 4日 (火) 12時32分

普段選手のいいところを見つけて誉めるタラソワコーチが、ここまではっきり批判するのはよほど頭にきたのでしょう。
馬鹿韓国人は、またこの発言に難癖つけていい返してくるでしょう。
いっそのこと、罵声を言うだけ言わせてそれを期に平冒五輪 を世界各国皆さんで不参加表明すれば、目がさめるのではないでしょうか。

投稿: 新ネタ | 2014年3月 4日 (火) 12時34分

タラソワさんの発言に対して論理的に反論できる人は居ないと思います。

タラソワさんに真央ちゃんの演技もこんな風に擁護して欲しかった・・・。

投稿: pequinita | 2014年3月 4日 (火) 13時08分

お忙しい中プロジェクトの立ち上げを本当にありがとうございました。
一個人では思いはしても
能力と責任を負う覚悟がない私はできませんでした。
場を作って下さった事に心から感謝します。

私もスポーツと政治は分けるべきですし、同時に
自国のアスリートを応援したいという気持ちは
自然なものだと思います。

それを韓国民はアスリートに自らの不満を投影し、
例え自分がそのスポーツに興味が無くても
ただ韓国民であるものが頂点に立っていれば、
韓国民の優秀さをアピールできる、
自分もその一人だと錯覚できるのでしょうね。

そしてどんな方法でも使ってその位置を取ろうとし、
(その手段については耳を塞ぐ)
できなければアスリートを責めるのはもちろん
越えられなかった国の選手を徹底的に貶めるのもいとわない。

のんびり育ってきた日本人には理解しがたい感情です。
それでも黒猫さん他様々な方のブログ等にたどり着いて
私は韓国民に対する認識を改める事ができました。
その事に着いても感謝です。

日々他の人が発信した情報を受け取るだけで
精一杯の私ですが、
フィギュアスケートという強く美しい競技が続いて行ける様、
選手の皆様の努力、またブログを書いて声を上げている
皆さんをこれからも応援したいですし、
微力ながら小さい声も上げて行きたいと思います。

投稿: たまゆん | 2014年3月 4日 (火) 13時23分

いつもありがとうございます。
黒猫さんには感謝しています。

スポーツに政治をからめるのは本当にやめてほしいです。

「コレアイズナンバーワン」と幼いときから洗脳されている。
どうしよもない国です。

投稿: chizu | 2014年3月 4日 (火) 13時57分

浅田真央批判=韓国擁護=雅子様贔屓
いやぁ、不思議なほどIDが一致するんですよね。
ほんと、正体バレバレなのに御苦労さんって感じですわw

投稿: チッチョ | 2014年3月 4日 (火) 14時43分

一番の悪は、簡単に買収されてしまう審判や役員たち。
どんなにしかけられても断固として断る強い意思のある人だけが、
採点競技の審判をする資格がある。

次は、買収する輩、政治利用する輩。

その次が、それを知ってて乗っかり続ける、愚か者の選手。
嫌々続けるくらいなら、暴露して亡命でもなんでもすれば良い。

さらにその次が、それをネタに金儲けする輩。それをネタに嫌韓vs親韓、ネトウヨvsネトサヨ、論議を展開する輩。

さらにその次の次が、同じファン同士なのに、少しの意見の違いも受け入れず、誹謗中傷しあう輩。

黒猫さんの主張はよくわかるしもっともだと思うけど、コメント欄読んでるととても嫌な気分になるので、もうこちらにネット散歩するのはやめます。
さようなら。

黒猫さん、また書籍を出してください。応援しています。

投稿: 散歩の終わりに | 2014年3月 4日 (火) 15時20分

どなたか教えてくださった青い鳥のお話。今回の青い衣装を初めて見た時、バレエの衣装のように感じ、鳥を連想していました。前年の白鳥を思い出していたのです。

真央さんは今後の進退を明らかにされていないそうですね。別段、決めて宣言しなくてもいいと思います。これまでにも引退宣言せず表舞台から去った名選手はたくさんいます。マスゴミや浅はかな人たちが騒いでいるだけですから、真央さんのやりたいようにされればいいだけです。

私の個人的な思いとしては、真央さんが幸せな結婚をして、我が子を得て、温かい家庭を築いてもらいたいのです。いくら選手年齢の延伸が可能だとしても、赤ちゃんを授かれる時期を逸してはいけないし、真央さん自身もそのことは先輩選手たちの姿を見て理解しているはずです。彼女は賢い人なので、周囲に惑わされることはないでしょう。

投稿: お米が好き好き | 2014年3月 4日 (火) 15時30分

>韓国人たちのソトニコワに謝りなさいという請願書にはロシア人より日本人がもっとたくさん署名した。

たぶん在日韓国人や、日本人のフリした韓国人がたくさん署名してるのでしょうね・・・

投稿: ばほ | 2014年3月 4日 (火) 15時34分

(´・ω・`)
http://www.news-us.jp/pages/user/m/article?article_id=390414647
【ソチ】ロシア選手がキムヨナに「お前は認めない」というサインを送っていた事が判明www【画像】
(中国・韓国・在日崩壊ニュース at 03/03)

投稿: (´・ω・`) | 2014年3月 4日 (火) 15時53分

(´・ω・`)
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/03/post-3755.html#comment-105745763
タラソワが実況で言っていた
「可愛い真央(露語で小鳩ちゃん※)がんばるのよ。がんばるのよ。可愛い真央」
幸せの青い鳩の絵

投稿: (´・ω・`) | 2014年3月 4日 (火) 16時02分

春風亭小朝氏のブログより (nikkan sports 2014年02月21日より抜粋)
「フリーでの復活の演技はメダルに関係なく僕の胸に響きました。ショートで大失敗したから開き直れたのではないかという解説を耳にしましたが、そんな単純な切り替えで自己ベストは出せないでしょう。開き直ったというより、最後の最後で浅田真央という自分を、信じきることができたのだと思います」「第一線で活躍している方が、自分の中のさまざまな声に打ち勝ち、しかもそれを体全体に伝えて壁を乗り越える。これが、いかにすごいことか。この経験が多い人ほど上へあがっていかれるわけですが、そういう人はどの世界でも一握りです」「はるかに年下の真央さんですが、尊敬できる方ですね。本当によいものを見せてもらいました」

ソニア・ビアンケッティ氏の“The 2014 Olympic Games”より (再訳)
[この長い記事を終わる前に、私は日本の浅田真央選手に敬意を表したいです。彼女は、本当のチャンピオンになりました。ぞっとするようなショートプログラムの後、とてつもない悲しみに打ち勝ち、復活し、また、成功したトリプルアクセルと同じで技術的に非常に強い、とても感情豊かで人の心をとらえる、素晴らしいフリープログラムをやり遂げることができました。私たちのスポーツに対して、そして、自分の何百万ものスケート・ファンみんなを喜ばせるために、真央、あなたがしたことを感謝します。]

投稿: unforgettable | 2014年3月 4日 (火) 16時11分

散歩の終わりにさんへ

>さらにその次の次が、同じファン同士なのに、少しの意見の違いも受け入れず、誹謗中傷しあう輩。

もしそう感じられたのだとしたら、あなたがちゃんと読んで理解されていないからでは?
「工作員」と避難されているのは、彼らの書き込みが「批判」を装った「妨害行為」になっているからですよ。
黒猫さんがすべてのコメントを残して下さっているのをいいことに、ここには真央ちゃんや黒猫さん賛同者を装った偽ファンの書き込みが多いのです。
そういうおかしな意見にいちいち反論していかなかった結果がどういうことに陥るか…現在の日本が置かれている状況を見れば明らかでしょう。

>黒猫さんの主張はよくわかるしもっともだと思うけど、コメント欄読んでるととても嫌な気分になるので、もうこちらにネット散歩するのはやめます。
さようなら。

こういう書き込みも「偽ファン」の方独特ですよね。
嫌なら黒猫さんの記事だけ読んでコメント欄を読まなければよいし、散歩をやめられることをいちいち宣言される必要もないのに。
またHNを変えて書き込みされるのでしょ?


unforgettableさん
素敵な記事のご紹介、ありがとうございます。
メダルという確かな評価はもらえなかったけれど、真央ちゃんのあのFSの演技が後生に残るものであることを、多くの方や海外の方が評価して下さっているのはとてもありがたいです。
ISUも日本スケ連も腐りきっているけど、見ている人はちゃんと見てくれている…そう思える限り、スケートも真央ちゃんたちのことも応援していきたいです。

投稿: ふゆ | 2014年3月 4日 (火) 18時20分

(´・ω・`)
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/03/04/0006751935.shtml
高橋大輔、世界選手権欠場「残念です」
2014年3月4日
世界選手権を欠場することを発表した高橋大輔
日本スケート連盟は4日、フィギュアスケートソチ五輪代表の高橋大輔(27)=関大大学院=が今季最終戦となる世界選手権(26日開幕・さいたまスーパーアリーナ)を欠場すると発表した。補欠だった小塚崇彦(25)=トヨタ自動車=が出場する。
高橋は6位に終わったソチ五輪から帰国後、メディカルチェックを受けた結果、右脛骨関節軟骨損傷による慢性膝関節炎で全治5~6週間の安静加療が必要と診断された。高橋は昨年12月の練習中に負傷し、右すねの骨挫傷を負っていた。
高橋は今季限りでの現役引退の可能性を示唆しており、五輪後も「今後のことは世界選手権、アイスショーが終わって、時間ができてから考えたい」としていた。リリースを通じて「自国開催の世界選手権、選ばれたからには無理をしてでもと悩みましたが、安静加療が必要なこと、今後も自分のひざとは長い付き合いをしていかなくてはいけないことから、大変残念ですが、欠場という結論に至りました。一日でも早く皆様の前でスケートができるよう、日々の体の変化に対応しながら、治療に専念したいと思います」と、コメントした。

投稿: (´・ω・`) | 2014年3月 4日 (火) 18時43分

○○vs○○と、安易な対立の構図で片付けるのは、問題を矮小化しています。対立とは、立場は違えどある程度、対等でないと起りません。
私利私欲のために「一方的に」他人を貶め不利益を与える「加害者」と、それに耐える「被害者」を、「vs」などという対立軸で語ってはいけませんよ。

とあるブログに「フジテレビ内部から」書込みがありましたね。
フィギュアスケートファンの間で評判だったのでしょう。世論形成に出ました。
その発言に疑問を感じたブログ主がフジテレビ内部からと突きとめ、質問状を公開しましたが、答えなどあるハズもなく。ブログは閉鎖されました。

にもかかわらず、フジテレビから書込みをした人物は「今でも」ばれないように書込みを続けられます。対等ではありませんよね。
この問題を「マオタvsヤオタ」なる言葉遊びだけで片付けませんよ。当方はね。

投稿: 無明 | 2014年3月 4日 (火) 18時47分

「ソチは八百長!」と叫んでいるのは国民だけで、本人は「納得している」なんてやけにいい子ぶってるので、どうしたんだろうと思っていました。
が、やっぱり腹の中では「私が金メダルよ!」と思っていたのですね。
これで記者会見のあとの「ホワーイッ?」の号泣の理由も納得。
厚顔無恥も甚だしいというか…騒ぎになって困るのは、これまでの八百長がバレるKY本人じゃないの?
それとも数年間の爆アゲ続きで、本気で自分の実力を勘違いしてしまっているのでしょうか。

●金妍児「不合理だが幸せ」=ソチ五輪フィギュアの採点
時事通信 3月4日(火)18時13分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子銀メダルの金妍児(韓国)は4日、ショートプログラムの首位から逆転された同五輪のフリーの採点について、「全てがとても不合理だったが、全てが終わってとても幸せ」と、ソウルでのファンイベントで語った。
 金妍児はソチ五輪を最後に競技から退くと表明しており、「過ぎたことは決して振り返らない」とも述べた。
 金妍児への採点をめぐっては、採点の再調査と結果の見直しを求める署名が、インターネットを通じて200万人以上集まっている。(AFP時事)。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140304-00000124-jij-spo


かの国の人たちの騒ぎっぷりは、「自分たちが気に入らないことにケチをつければ、何でも覆る」という愚かな国民性がなせるわざなのでしょうね。
今回のことしかり、日韓条約でとっくに正式に国際的にも解決しているはずの慰安婦、強制徴用への企業訴訟しかり。

投稿: ふゆ | 2014年3月 4日 (火) 19時30分

私もタラソワさん好きですが、真央ちゃんの時は、こんな擁護してくれる発言が無かったのは何故かな、と少し思うところがあります。真央ちゃんを擁護する声を上げるのは、真央ちゃんファンや日本のスケートファンだけで、各国のフィギュアスケート関係者はなぜ、真央ちゃんとキムヨナの不可解な事柄に関しては、日本スケ連はじめだんまりなのですか?私はそこが知りたい。。。

投稿: いいかげん頭来た | 2014年3月 4日 (火) 20時03分

キムチ派、モラリストたちの狭い視野には、浅田真央のファンと日本人しかいないようですね。他には何も見ていない。そして見ている対象をひたすら嫌い、憎むのみ。

思考回路が極めて韓国人に似ていますね。ただ日本人にもそういう人間っています。これは東アジア人全般にありがちなことかも知れません。とにかく身近な者を嫉妬し、足を引っ張ることしか頭にない。

例えば韓国は、犬食文化を欧米に叩かれているのなら、そこで日本の捕鯨文化と共闘すれば、世界における東アジア人の地位を上げることにつながる訳ですが、実際には日本の足を引っ張ることしか頭にないため、犬食文化をアピールすることもできなくなる。
つまり、身近な敵の足を引っ張るためには、自国を有利にすることさえも犠牲にすることをいとわない。

キムチ派、モラリスト連中の思考回路もまさに同じですね。

そんな連中にレッテルを貼られて黙っているだけでなく、黒猫さんのように、キムチ派、モラリストなどとどんどんレッテルを貼っていくべきだと思いますよ。コメント欄の方々も。

投稿: もと | 2014年3月 4日 (火) 20時04分

いいかげん頭来たさん

やっぱりタラソワ氏も自国のことだから言うんだと思います。

外国人に日本の擁護を頼っても無駄でしょう。
自国を擁護できるのは、自国民だけです。日本人自らがやらなければならない。

にもかかわらず、残念ながら、日本のスケ連もマスコミも、海外の目ばかり気にして、日本を擁護しない連中ばかり。こんな国は世界で日本だけです。

せめて我々一般人が、日本を擁護していかなければいけませんね。日本を擁護できるのは日本人だけです。

投稿: もと | 2014年3月 4日 (火) 20時08分

いいかげん頭来た様

キムヨナが引退する=サムスンも引退する、
というのも大きいのではないでしょうか?
金の切れ目が縁の切れ目になるため、強く言えるのだと思います。

タラソワさんはバンクーバーの頃も真央ちゃんのために、
言える範囲でいろいろと言ってくれていたと思います。
あとは日本のメディアが味方だったらよかったのですが、
自国のメディアが率先して自国の選手を叩いているようでは・・・

投稿: シロちゃん | 2014年3月 4日 (火) 20時38分

タラソワさんも真央ちゃんのことを庇いたかったと思います。
こんな採点、真央にはふさわしくない!
真央は世界一のスケーターよ!
と声を大にして言いたかったと思います。

でも、やはりそこは属する国が違う悲しさ。
ましてや今回のオリンピックはソチです。
「自国選手を差し置いて他国の選手を持ち上げるなんて」
…タラソワさんが重鎮であればあるほど言われるでしょう。

あの涙の解説が全てだと思います。
ソトニコワが自国の女子選手初の金メダルを取ろうとも
タラソワさんをあそこまで泣かせることは無かった。
口に出さずとも、皆わかっていることだと思います。

投稿: 一読者 | 2014年3月 4日 (火) 20時44分

今記事の黒猫さん選択の画像ですが。。。
韓国選手一人が全ての画像でアホ面晒してます。
特にソトニコアとコストナーの間で真ん中に立ち笑っている姿・・・
どうみても精神的に病んでいるようにしか見えません。
また、今回のソチでは韓国選手の表情・立ち居振る舞いは人としての
生気が感じられませんでした。
人として壊れかけているのでは?との疑念がぬぐえません。
まぁ、あくまで個人の見解ですが・・・

投稿: れおのあ | 2014年3月 4日 (火) 20時50分

度々すみません。

キムチ派は、現在韓国がやっているロシアサイトへの嫌がらせ行為について、何の感想もないのでしょうか?そこを聞きたいものです。

何でもかんでも「マオタガー」を連呼し、そこに結び付ける思考回路の異常性を、先ほどの書き込みで指摘しました。

奴等に対しては「マオタ連呼厨」というあだ名もぴったりだと思います。


それからカナダという国は、かの大戦後、日系人を差別し、大々的に収容所送りにしたことがあります。ナチスのようなことをやっていた訳です。

国としてはその後少し謝罪もしたようですが、この記事を見ると、カナダ人は何の反省もしていないことが分かりますね。日本人への差別意識がありありです。


>一読者さん

仰る通りだと思います。

投稿: もと | 2014年3月 4日 (火) 20時53分

もとさん

カナダ人は普段はあまり目立たず国別の好感度でもかなり上位にいるようですが(人畜無害という意味だと私は理解しています)、四年前のバンクーバーのさまざまな悪行で正体を晒したな…と私は思っています。

戦中の日本人強制収容だけでなく、戦前の日本人野球チームにしたさんざんな差別も含め、かなりレイシスティックなお国柄かもですよね。

投稿: ふゆ | 2014年3月 4日 (火) 21時34分

韓国って本当にひどいですね。呆れてものが言えません。これで冬期五輪を開催するんですか???
日本の連盟さん、少しでもいいから良心的に真央さんのこと守ってくれないのですかね。本当に真央さんだけでなくみんなゆっくりさせてあげたいですよ。もうお金稼ぎの道具にされたらかわいそうすぎます。

投稿: k.y | 2014年3月 4日 (火) 22時05分

もと様

ありがとうございます。本当にそうですね。私もこれからも諦めずに、真央ちゃんや他の日本人選手のために、そして日本のために戦おうと思います。

投稿: いいかげん頭来た | 2014年3月 4日 (火) 22時13分

シロちゃん様、一読者様

ありがとうございます。本当にそうだな、と納得できました。少しあった心の中のモヤモヤがなくなり、すっきりしました。皆様、本当にありがとうございました。

投稿: いいかげん頭来た | 2014年3月 4日 (火) 22時23分

ソチの後、あまり感情的にならないように努めてきましたが、
先程ヤフーのトップにあった記事を見てさすがに頭にきたので、
少し書かせていただきます。

ソチの後、何のかんの、いい子ぶりながらも、
結局は採点について「全てがとても不合理だった」とか
「あきれる」とか、不満を言ってますよね。
これこそ、文字通り「お前が言うな!」でしょう。
「あきれる」のはこっちのセリフですわ。

「ずっと前からスケートが嫌になっていて、見たくもなかった」
みたいな発言も事実ならとんでもない発言ですよね。

これらの発言を聞いて、
真面目にやってきた(やっている)世界中のフィギュアスケーター達は
どう感じたでしょう?

投稿: フェア | 2014年3月 4日 (火) 22時50分

男子の結果にはいちゃもんついてないんですか?

羽生さんと 同世代に 同じくライバル関係(あり得ない話しですが)があれば 同じような話しも有りですね

もし プルシェンコが…

ロシア日本になりますよね

次の冬オリンピックにはあまりに期待しません

投稿: ドキドキ | 2014年3月 4日 (火) 23時36分

今日の記事は本当に本当に…大納得です!!

あの国の日本批判(下品なデモ・日本人への差別的発言や行動)はスルーしてるのに、日本がちょっと批判したら狂ったように叩きまくる。。

なんでも「レイシスト」と批判する。
もう反日うんぬんというより、民族性だと思います。

スポーツも政治も民間交流も、自分達が良ければいいのです。
韓国人はスポーツをさせない方がいい。
日本人だけじゃない、世界的に迷惑です。(ま〜一部偉い方は袖の下もらってるんでしょうから、迷惑ではないでしょうが)

選手たちは言いたいこともあるけど、歯を食いしばって我慢してます。
もう黙っていてはいけないです。
黙ってて、このザマ…日本人ももう無関心でいてはダメです。。
スケ連より、管轄の文部科学省?(違ったらスミマセン)に凸した方が効果的な気がします。
どんなに選手が頑張ってもスケ連がアホなんで…。

それにしても…キムヨナスゴいですね。。
数年に渡り、母国やスケ連、さらには憎き真央ちゃんの日本スケ連までがお膳立てしてくれているから、ああいう態度や表情になるんではないでしょうか??
ま〜可哀想とか、私は思いませんが。

とにかく、もう日本に来ないで、またIOC委員にならないで…もう本当にサヨナラしたいと願います(^^;)

黒猫さま、貴重なブログ、これからも頑張って下さい。
変なのが沸いてるから、大変でしょうが…。

それからコメ欄みてて深く同意しましたが、私も真央ちゃんには素敵な伴侶を見つけて、ママさんになって欲しいです!!トリプルアクセルを跳ぶために、一桁の体脂肪を維持してると聞きます。妊娠にも良くないみたいですから…。
私は二児の娘の母で、普通の主婦です。毎日色々たいへんですが、子を授かり、「子は宝」を実感しております。
数々の困難を乗り越えた真央ちゃんは絶対に幸せになるべきだし、素晴らしい母になれると勝手に思っています(笑)

長文失礼しましたm(_ _)m

投稿: ふくもっち | 2014年3月 5日 (水) 00時54分

キムヨナ選手がソチフリーの採点が不合理と言ったそうですが、それなら
バンクーバーオリンピックとソチオリンピックの採点、ISU、
チンクアンタ会長、審査員、日本スケート連盟すべてが不合理だと
言わざるを得ません。
日々努力している選手の方達、ファンのためにも
これからのフィギュアースケートためにも
早く普通の正しい採点がされる競技になってほしいです。

投稿: 匿名 | 2014年3月 5日 (水) 00時59分

タラソワ氏が浅田選手を引き合いに出さないのは振り付けをしているからかと思います。
浅田選手と比較するような発言をすると、結局自分が振り付けしてるからだとか、教え子がかわいいだのひいきだの言われるからではないでしょうか?

投稿: なー | 2014年3月 5日 (水) 01時06分

お疲れ様です。遅くなりましたが、本日(昨日)少額ですが寄付金振込みしてきました。選手への応援メッセージがまだですので、こちらも必ず送りたいと思います。高橋君、欠場残念ですが治療に専念してほしいです。小塚君、頑張れ!
プロトコルとメダルデザイン楽しみです。

投稿: マーム | 2014年3月 5日 (水) 01時28分

僅かばかりですがスマイル・プロジェクトに寄付させて頂きました^^

スタッフの皆さん、黒猫さん、お忙しいところ本当にありがとうございます。

選手たちのスマイルが見られますように^^

投稿: 一読者 | 2014年3月 5日 (水) 01時54分

私も文科省にメールしましたが、できる方はぜひお願いします。
スケ連に問い合わせると
受付の方は
「一つ一つの事実については答えません。
抗議の準備をしています(←コレ強調されましたw)」
これを繰り返されます。
しつこく聞くと怒り出されます。

これだけ実力のある選手がそろっているのに惨敗して
反省している感じはなかったです。
なぜか真央ちゃんが謝罪していましたね・・・。

【文部科学省】
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3丁目2番2号

電話 03-5253-4111
    050-3772-4111(IP電話)
メール https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry32/

投稿: シロちゃん | 2014年3月 5日 (水) 06時48分

(´・ω・`)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140304-00000033-xinhua-cn
キム・ヨナが心境語る、「ずっと前からスケートが嫌だった」「選手生活に未練なし」―中国メディア
XINHUA.JP 3月4日(火)19時39分配信
引退については「ずっと前からスケートが嫌になっていて、見たくもなかった。多分、滑り過ぎたせい。だから選手生活には少しも未練がない」と話した。(編集翻訳 恩田有紀)
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/03/04/kiji/K20140304007708020.html
パトリック・チャン 世界選手権は欠場 アイスダンス金銀組も
カナダスケート連盟は3日、フィギュアスケートの世界選手権(26日開幕・さいたま市)に出場するカナダ代表を発表した。
男子はケビン・レイノルズ(23)、エラッジ・バルデ(23)、ナム・グエン(15)、女子はケイトリン・オズモンド(18)、ガブリエル・デールマン(16)が出場。
男子で3連覇中でソチ冬季五輪で銀メダルだったパトリック・チャン(23)はメンバーに入らなかった。チャンは「五輪後、自分にすぐに練習に戻りたいかと聞いてみたが、そうは思えなかった」と欠場の理由を説明。だが「また世界選手権で勝ちたい」と来年以降の出場には意欲を見せた。
また、米国スケート連盟は男子がマックス・アーロン(22)、ジェレミー・アボット(28)、女子がポリーナ・エドモンズ(15)、グレイシー・ゴールド(18)、アシュリー・ワグナー(22)が出場すると発表した。
アイスダンスでソチ五輪銀のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組も出場しない。また、米国フィギュアスケート協会は同日、アイスダンスでソチ五輪優勝のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組が同選手権を欠場すると発表した。
[ 2014年3月4日 11:29 ]
http://news.livedoor.com/article/detail/8596389/
毎日中国経済
2014年03月04日15時18分
「銀メダリスト」キム・ヨナへの報奨金、「少なすぎる!」と韓国中から不満噴出―中国メディア

投稿: (´・ω・`) | 2014年3月 5日 (水) 07時26分

おはようございます。
キムヨナの発言は、今も昔も絶好調ですね。
こんなことを、思っていても口に出すから、嫌われる。
スケートが嫌いなのは、グダグダの演技から、みんなにはよく分かる状況だったし、、、
この先、何かしら行動するなら、言ってはいけなかった。

これからの彼女の生き方に、すくなからず興味があります。
これからは、今までのように政府もスケ連もお膳立ては、してくれません
それどころか、韓国のロビー活動のため人形のように、言いなりにならなければいけないと思います。
今までの、特別扱いは終わり。でしょうね
でも、彼女はまだ気が付いていないんじゃないでしょうか?

これからも、特別待遇で自由に生活でき、あこがれの芸能界に入り、五輪委員になり、怖いものなしの将来を思い描いているように思えます。
腐敗の進む、オリンピックにしがみつく、韓国
哀れ、、、

投稿: kaizou | 2014年3月 5日 (水) 08時02分

「ずっと前からスケートが嫌になっていて、見たくもなかった。」

こんな発言をする選手に高い演技不公正点を出すジャッジも哀れ。
それ見て感動してたファンも哀れ。
何よりそう思いながら選手生活を続けてたペテン師が一番哀れ。

投稿: ちょこ | 2014年3月 5日 (水) 08時29分

スケート見たくもないなら、ショーやEXで日本に来ることもないですね。あー良かった。

投稿: ぽこ | 2014年3月 5日 (水) 08時58分

>ショーやEXで日本に来ることもないですね
だから日本のバラエティーや対談番組などのゲストで様子見してから
CMなどに出るつもりでしょう。
真の目的はIOC役員に入り込んで、内と外から完全制圧することです。
世界利権は欲しいままになります。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年3月 5日 (水) 09時51分

キムヨナさんって国内でしか大口たたけないのでしょうか?

メダリストの記者会見で「スケートは見るのもイヤ」「点数にあきれた」
「IOC委員になるためソチに出た」と言えばいいじゃん!!(怒)

以前からわかっていましたが、これからお山の大将キムヨナさんは、韓国内だけで裕福に暮らしていきますね

私もキムヨナから学びましたよ(笑)
欲しいものが何でも手に入る経済環境とちやほやされ褒められ何を言ってもしても許される環境の中では、人間性は磨かれず、堕落すると。

投稿: ナゴヤン | 2014年3月 5日 (水) 09時55分

柴さまと猫さまの動画可愛い♪

そんな感想は重要じゃなくて…

タラソワさんの発言に賛同です。

お隣の方が、プーチンさんやソトニコワさんに攻撃する事が異常な事だし、何よりお隣の女王さまが何一つ言わないのが、認めてる証拠だと思います。

スポーツだから、勝つことが大事かもしれません。

勝てなかったからと言って、抗議するのは間違いだと思います。

女王さまは、他の選手たちにリスペクトされなかった…

リスペクトしない民族性だから、他の選手たちがしないのを気が付かないといけないでしょうね…

女王さまは、金メダルで得たものは少なくて、民族性で失ったものが多い事でしょう。

これからの生き方を観察したいと思います。

真央さんは、ゆっくり休んでもらいたい…

感動をありがとうと、若いんだからもっとスケート以外の事も楽しんで、体を休めて欲しい…

腰痛持ちだからわかるんだけど、痛みがないからとムリすると中年以降から腰痛との戦いが大変…

ただ今、プルシェンコさまと同じような状態なので、真央さんには私の腰のようになって欲しくないと願う飛鳥さんでした…

投稿: 大和飛鳥 | 2014年3月 5日 (水) 10時16分

追伸
 黒猫様
 微力ながら寄付させていただきました
 よろしくお願いいたします

投稿: ナゴヤン | 2014年3月 5日 (水) 10時21分

>投稿: いいかげん頭来た | 2014年3月 4日 (火) 20時03分さん

当然です、浅田真央は日本代表だからです、日本スケート連盟は公式にキムヨナ絶賛浅田真央酷評姿勢を貫いていますからね、他国の選手にそこまでの介入はできません、特に日本のスケート連盟の高圧的な態度は嫌われています、電話口での対応そのままです、お前らの給料は国民の税金と選手の頑張りが有っての事だ、荘英介や林泰章の力では無い、昔の官僚の様な態度は許せないぞ。

投稿: ズケ連 | 2014年3月 5日 (水) 12時35分

こんにちは。いつも楽しみにブログを拝見しています。

韓国が自国の都合で日本選手を追い詰めたり、選手に擦り寄ってきていることを伝え続けてくださり、本当に感謝しています。日本の選手が気の毒でなりません。

Yuna-Kimが信念を貫き高みに挑戦する人だったなら、私はきっとファンになっていたと思います。それがないから彼女を好きだとは思わないのです。国籍は関係ありません。ただそういうアスリートを象徴として崇めている人が多いことは事実で、それに賛同できないから次第に国も苦手になっていったのです。(実際、私は自分の第2の故郷とも思い大好きな国の五輪代表選手でも、振付師に失礼な態度をとっているのを観てYunaと同じくらい苦手になった選手もいます。)大事なのは、その人の人柄が自分の好みや考え方と合うかだと思っています。

また、浅田選手にあと4年アマチュアを続けてほしいという世論の声を高めたい動きがあるようですが、正直やめてほしいと思っています。

約10年間、日本の期待を一人で受け、その期待に応えて続けてきたこと、また韓国や国内内部からも多くのバッシングを受け、それでもなお笑顔で自分の信じる演技をするため努力してきたこと、これは「まだ若いから」という一言で簡単に片付けられるものではないと、私は思っています。

浅田選手の競技人生は、実際の年数よりも2倍以上の濃さがあったのではないでしょうか?(精神的にも、肉体的にも)

私自身は、彼女がプロになってもショーに足を運ぶつもりです。地上波でタダで観たいとも思っていません。むしろ貴重なお金だからこそ、自分の好きな選手の演技を観るために使いたいと思っています。

次の冬季五輪開催地のこともあり、浅田選手にアマチュアを続けてもらえると得をする人間がたくさんいるとは思いますが、損得勘定だけで動いているメディアの報道に本当にうんざりしています。

浅田選手の人生をとおしていろいろな感動・勇気をいただいたファンとして、これからは浅田選手思うとおりの人生を歩んでくれることを、切に願っています。

投稿: tsuyaka | 2014年3月 5日 (水) 13時00分

あのフリーの演技には、感動して、涙が!あれで あの3人を凌ぐ点数が出たならば、最初から あの3人を 勝たせるつもりだったISUの魂胆は明らかです。4年後 金メダルを取らせてもらえるとは、思えない。みんなの記憶にのこるソチの演技が 我らが真央の 有終の美!であって欲しいです

投稿: 澤田悦子 | 2014年3月12日 (水) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/55230951

この記事へのトラックバック一覧です: タラソワの逆襲と浅田真央の可能性:

« 日韓友好のシナリオに乗せられる人達 | トップページ | 本音を語ったキム・ヨナと浅田真央に執着する人達 »