« 羽生結弦がフィギュア男子初の金メダル | トップページ | リード組、惜しくもフリー進出逃す そして迫りくる対決に狂乱する人達 »

羽生結弦と浅田真央に粘着する香ばしい人達

羽生結弦の金メダル獲得に、香ばしい方々が早速戯言を並べ立てているようです。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

羽生結弦本人は、『オーサーに師事したのは、4回転を2種類跳べるハビエルと競い合いたかったからで、キム・ヨナは全然関係ない』と断言しているのですが・・・

羽生結弦「17歳の眼覚め」 2012.12.4 NumberWeb(Number817号 掲載記事)

「トロントに来たのは、ブライアン(コーチ)がキム・ヨナを育てたからじゃないです。俺はもっと戦略的に考えたんですよ。僕はライバルがいて競い合わないとダメなタイプ。だからショーや試合の公式練習で刺激されて上手くなることが多かった。だったら、その重圧を毎日受けられたら、僕はどれだけ変われるんだろう? って。4回転を2種類跳べるハビエル(フェルナンデス)の秘密も見たかった。だから、俺をカナダまで突き動かしたものは、ライバルと一緒に練習できるこの環境。ヨナは全然関係ない」

Soc14021508040014p1

【ソチ】メダリスト会見/羽生結弦選手(フィギュアスケート)

ところで、織田信成が話題になっているようですね。

選手達の現状を一番よく知っているからこそ言える言葉があります。

佐野稔や荒川静香とは違いますね・・・スケート連盟の関係者も織田信成の姿勢を見習って欲しいです。

2014.2.15 織田信成、羽生結弦、高橋大輔、町田樹

2014y02m16d_162618610

織田信成の発言によると、高橋大輔のケガは思っていた以上に深刻だったようです。

回復が遅くなり、準備不足のまま本番を迎えてしまったから、4回転ジャンプが跳べなかったのでしょう。

今回のオリンピックで男子は、複数のメダル獲得が可能でした。

たらればになってしまいますが、町田樹がSPで3Lzを成功させていれば、もしくはFSの冒頭で転倒していなければ銅メダルでした。

そして、高橋大輔も4回転に挑まず、ミスをしない構成にしていれば270位の得点が出せたのです。

実際の得点は250.67ですから、4回転を回避して高得点になるわけがないと思う方もいるかもしれません。

しかし、高橋大輔の得点が低かったのは4回転に挑戦したからなのです。

4回転ジャンプはダウングレード判定を受け、GOEでも減点されていますから、彼が4回転に挑戦して得た得点はSPもFSもそれぞれ2点程しかありません。

トリプルジャンプの半分以下です。ダブルアクセルの基礎点3.30よりも低いのです。

疑う方もいらっしゃると思いますので、検証した内容を公開します。

< SP 

4T(2.00)→3F(GOE+1と仮定し6.00) +4.00

*ミス無しでPCSが+1と仮定すると、実際の得点より5点上がる。

86.40→91.40

< FS >

4T(2.10)→2A(GOE+1と仮定すると3.80) +1.70

4回転回避で負担が軽減され、他のジャンプミスは無くなりますから、

3A<SEQ(2.28)→3A+2T(GOE+1と仮定すると11.89) +9.61

3F(6.93)→3F+2T(8.47) +1.54

*ミス無しでPCSが+1.5とすると係数(×2)を掛けて+3となる。

*合計すると、+15.85上がる。

164.27→180.12

≪ SP + FS ≫

91.40+180.12=271.52

堂々の銅メダル獲得です。

そうしなかったのは、アスリートとしての矜持でしょう。

事前の予想では、優勝争いは280点以上と言われていましたから、4回転を跳ばなければ不可能な得点です。

最後まで挑戦を続けた高橋大輔は、やはり日本が誇るエースだったと思います。

ソチオリンピック 男子SPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

ソチオリンピック 男子FSジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

Sochi01

≪ソチオリンピック フィギュアスケート日程≫

2月17日   0:00  アイスダンスSD

2月18日   0:00  アイスダンスFD

2月20日   0:00  女子SP

2月21日   0:00  女子FS

※時間は日本時間

1f49a67a

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ソチ五輪開幕 残念!だけど専門家はこう見ている 浅田真央はキム・ヨナに勝てない

(2014.2.16 現代ビジネス)

生まれたのも、スケートを始めたのも同じ年。同時代に生まれたことを悲観する声もあったが、本人たちは否定する。「彼女がいたから、今の私がある」と。10年越しの頂上決戦、差は思いのほか大きい。

大人のヨナと、子供の真央

キム・ヨナ(23歳)は言う。

「練習をしていると、息があがり、筋肉がちぎれそうになって、『もう無理』と感じる瞬間が必ずやってくる。『これくらいでいいだろう』『次、頑張ればいい』という内なる声が聞こえてくる。けれど、そこであきらめてしまったら何も練習しなかったことと同じ。たとえば、水の温度を99℃まで上げたとしても、最後の1℃を上げることができなければ、永遠に沸騰することはない。これ以上は無理という瞬間を乗り越えてこそ、次のドアが開くのだし、そうなって初めて、私の望んでいる世界に行くことができる」

頂点に君臨する女王らしい、凄みと自信を感じさせる言葉だ。

いよいよ開幕したソチ五輪。19日(ショートプログラム。日本時間24時~)と20日(フリースケーティング。同24時~)、この絶対女王に挑むのが宿命のライバル、浅田真央(23歳)である。

ソチを最後に引退を表明している浅田にとって、今回の戦いがヨナとの最終決戦。前回のバンクーバー五輪ではヨナが金、浅田が銀だったが、2度目の五輪も「勝ったほうが金」の頂上対決となる。

バンクーバー五輪後、いったんは一線から退いたヨナ。右足甲を痛めた影響や、ブランクを心配する声もあったが、1月に行われた韓国選手権で自身が持つ歴代最高得点に迫る227・86点をマーク。演技で雑音を封じ込めた。

「ヨナの魅力は男子顔負けのスピードとパワー、そして流れるようなジャンプ。彼女のジャンプはタメを作らず、スピードのある助走から一気に跳ぶから、見ていて非常にスムーズでダイナミック。着氷後の流れも素晴らしい。ジャンプの教科書と言っていい」(スポーツライター・野口美恵氏)

そしてこの質の高いジャンプがヨナの最大の武器となる。フィギュアでは、技を成功させることで入る「基礎点」と、「GOE」と呼ばれる技の出来栄え判定(±3点)を足したものが「技術点」となる。ヨナはこのGOEが高いのだ。

実際、バンクーバーのフリーでヨナはGOE合計で全選手中最高の17・40点(浅田は8・82点)の加点を得た。それが金メダル獲得の大きな原動力だったことは疑う余地がない。

164cm、47kgの肢体を存分に生かした表現力も大きな武器だ。

「ヨナは音楽の曲想をとらえるのがうまい。単に音とタイミングが合うのではなく、メロディだったり、ベース音だったり、楽曲全体が醸し出すニュアンスを演技に反映させることができる」(前出・野口氏)

安藤美姫と髙橋大輔をコーチしたニコライ・モロゾフ氏は「そこがヨナのストロングポイント」だと言う。

「フィギュアスケートは、他のスポーツと違って、観客を魅了しなければならない。そのためには女性としてのmaturity(成熟度)とか魅力が非常に重要になる。ヨナは女性としての魅力を最大限に出している。真央はどんなにきれいに滑っても、子供が滑っているように見えてしまう」 専門家の目は冷徹だ。現在の二人を比較すれば、浅田がヨナに勝つのは極めて難しいというのである。

ジュニア時代は真央が上

20日違いでこの世に生を受けた真央とヨナ。思えば、この天才少女たちが同時代に登場したことは、スケート界にとっても、二人にとっても奇跡であった。

5歳のとき、姉がスケートをする姿を見て習い始めたヨナは、「みんなが休んでいるときに休んだら世界一になれない」とクリスマスや正月でも一人、黙々と練習していたという。

「子供時代のヨナの鬼コーチでもあった母親パク・ミヒさんが、あるとき、言うことを聞かないヨナに罰としてアイスリンクを100周するよう命じた。きっと、泣いて謝ってくるだろう。ミヒさんが高を括っていたら、なんとヨナは黙々とリンクを100周。けっして謝ろうとしなかったそうです」(韓国在住ジャーナリスト・金敬哲氏)

ジュニア時代は一日8時間の猛練習を平然とこなし、すでに勝負師の風格すら身につけていた。

「普通はミスをすると次の演技に影響するものですが、ヨナの場合、すぐに集中力を取り戻すことができる。いかなる状況にも揺さぶられず、自分のやるべきこと以外には興味を示さない。そんな彼女を、中学生時代の指導教官はこう評しています。『軍人』と」(金氏)

フィギュアスケート一筋の生活は韓国の国民的ヒロインとなった現在も変わらない。つい最近も、人気俳優との恋の噂がマスコミを賑わせたが、

「恋愛感情は一パーセントもありません」

と完全否定。五輪で勝つためには恋愛など眼中にないと言わんばかりだった。

そんな完全無欠のフィギュアの女王に唯一、苦杯をなめさせたのが、ジュニア時代の浅田だった。

ヨナと同様、5歳からスケートを始めた浅田。二人の人生が初めて交錯したのは'04年12月、ヘルシンキで行われたジュニアGPファイナルである。

このとき、浅田は大会史上初となるトリプルアクセルを決め、2位のヨナに35点近い大差をつけて優勝している。翌'05年の世界ジュニア選手権でも浅田は179・24点をマークして、158・93点のヨナを寄せ付けずに頂点を極めた。 しかし、'06年のスロベニア世界ジュニアではヨナが浅田に一矢を報いる。

以降、二人の戦いの場がシニアに移ってからは、浅田がヨナの後塵を拝する場面が増え始めるのだった。

ジュニア時代から数えて、二人の通算成績は15戦して浅田はヨナに6勝9敗と大きく負け越している。

「浅田は'06年から元世界女王ミシェル・クワンの恩師であるラファエル・アルトゥニアンに師事していたのですが、'08年に入り、『日本で指導してほしい』と要望。これをわがままととらえたアルトゥニアンは怒り、師弟関係を解消してしまいました。以後、ロシアのタチアナ・タラソワのもとに定期的に通って指導は受けましたが、基本的にコーチ不在のまま、バンクーバー五輪に臨まねばならないというハンディを背負ってしまった。実は浅田が日本での指導を望んだのは、病身だった母親の体調が悪化し、海外に長期滞在できないという事情があったからなんです」(スポーツライター・藤本大和氏)

ライバルのヨナはバンクーバー五輪の開催地であるカナダに飛び、ブライアン・オーサーに弟子入り。

「オーサーといえばトリプルアクセルの使い手として有名。実際、浅田を倒すためにヨナも一度はトリプルアクセルの習得に励んだが、ものにできなかった。彼女の特性とジャッジシステムを考えて、オーサーは無理にトリプルアクセルを跳ぶ必要はないと判断。安定感と総合力で勝つ現実的な作戦を選んだ」(夕刊紙デスク)

そして迎えた'10年2月のバンクーバー五輪。浅田は見事、この最難関のジャンプを3度、成功させた。だが、得点は205・50。

一方、手堅く演技をまとめたヨナは228・56点。二人の間には20点以上の差が開く結果となった。

トリプルアクセルの弱点

ヨナも跳べない最難関のトリプルアクセルを3度も成功させたのになぜ—。この採点を巡り、日本国内では疑問の声も上がった。

だが、採点表を見ると、浅田のGOEはほとんどが0点台だった。

「つまり、『跳んだだけ』でジャンプの質が悪いとジャッジされたのです。浅田は15歳のときと比べて身長が5㎝伸びて、体重が5kg増えたのに、スケーティングスピードは変わっていない。重くなったぶん、体を沈み込ませてタメを作って跳ばなければならず、スピード感もなく、見栄えの悪いジャンプになってしまったというわけです」(スポーツジャーナリストの臼北信行氏)

ヨナが、すべての演技をノーミスでこなし、すべてのジャンプで1点台から2点台のGOEを手堅く稼いだのとは対照的だった。

ここに浅田の代名詞でもある「トリプルアクセル」の弱点がある。ジャンプの出来栄えがよければ大幅な加点が期待できるが、大技だけに失敗のリスクが高く、次のジャンプにまで影響してしまう。

昨年12月のGPファイナルのフリーでは、2度トライしたものの、失敗。2度目のトリプルアクセルはミスの影響で連続ジャンプにできず、GOEで合わせて5・71点も減点されているのだ。まさに諸刃の剣。なぜ、浅田はトリプルアクセルにこだわるのか?

「地元・大須のリンクでトリプルアクセルを跳んでいた伊藤みどりに憧れたのが、スケートを始めたきっかけ。'05年の世界ジュニアには、伊藤みどりのお下がりの衣装で出場し、トリプルアクセルを成功させて一躍、トップの仲間入りを果たしました。現役女子でトリプルアクセルを跳べるのは彼女一人だけ。『私だけの技』という強い誇りがあるんです」(前出・野口氏)

浅田は親しい知人にこうも語っている。

「トリプルアクセルを跳べなくなったときは、私が私でなくなるとき」

ところが2月5日、ソチに向け出発した浅田は報道陣を前にこう宣言した。

「今回は(トリプルアクセルを)2回でいく。ショート1回、フリー1回」

当初ショート1回、フリー2回の計3度入れるはずだったトリプルアクセルを直前で1回減らした理由は何だったのか。

「昨年末の全日本選手権後、浅田は一度も練習を公開しなかった。よほどトリプルアクセルの精度が悪いのか、と現場で噂になっていた矢先の発表でした。今季、ここまでトリプルアクセルは一度も成功していません。勝てるスケートに徹するのは嫌だが、このままではヨナに勝てないのも事実。おそらく佐藤信夫コーチとぎりぎりまで話し合いを重ねたうえで、金メダルを獲るために、『究極の選択』をしたのでしょう」(前出・藤本氏)

Img_9991c2b19fa379ea63da4472863e70e

ソチ本番で二人が滑るプログラムをシミュレートしたのが上の表だ。

互いに見せ場はいきなりやってくる。浅田はトリプルアクセルを跳び、トリプルループ+ダブルトゥループと続ける。基礎点が1・1倍になる後半の連続ジャンプも見どころのひとつだ。

一方のヨナも、トリプルルッツ+トリプルトゥループという最大の武器をプログラムの頭に投入。基礎点10・10に加え、ここでGOEをどれだけ稼げるかが勝敗を左右する。

プログラム全体を比較すると、トリプルアクセルを1回減らしても、基礎点合計では浅田がヨナを7点ほど上回る。浅田が女子フィギュア史上、ほぼ最高難度となるこのプログラムを組んだのは、あくまでヨナを倒すため。裏を返せば、そこまでの大博打をうたなければ、絶対女王には勝てないということだ。

ヨナのミスが金の条件

「やれることはやった」

と本人が言うように、この4年間、ソチだけを見て準備してきた。バンクーバー五輪後、浅田は佐藤コーチに師事。弱点であったスピード不足、GOEの悪さを改善すべく、スケーティングを一から見直した。元世界女王が氷をエッジで強く押すという基本中の基本からやり直した。バレエ教室に通い、表現力や表情の使い方も学んだ。

「ステップやスピンなどは最高評価のレベル4をもらえるようになりました。浅田は着実に成長した。GOE、演技構成点(スケート技術、演技力など)ともにバンクーバーから上昇しました」(スケート連盟関係者)

ヨナとの差は確実に詰まった。だが、追い越すまでには至っていない。

「トリプルアクセルを成功させ、かつフリーの後半に2つ入れた連続ジャンプをノーミスでクリアすることが絶対条件。そのうえでヨナがミスをすれば、初めて金メダルが見えてくる」(前出・連盟関係者)

完璧に演技し、さらに相手のミスを待つしかない。残念だが、これが現実だ。だが、可能性はゼロではない。元フィギュアスケーターの佐野稔氏が言う。

「今シーズン、トリプルアクセル以外はほぼ完璧に滑れている。とにかく、冒頭のトリプルアクセルを成功させること。それがすべてと言っていいでしょう」

同じく元フィギュアスケーターの武田奈也氏によると、キム・ヨナにも死角はあるという。

「先月の韓国選手権を見た限り、フリーの滑り込みが足りないように見えました。本番までにどこまで仕上げてくるかでしょうね。浅田選手はジャンプが決まると、その後の演技が全然違ってくる。気持ちが乗って、スピードも乗ってくるでしょう。お互いにひとつのミスが命取りになる。わからないですよ」

諦めるのは、まだ早い。

「週刊現代」2014年2月22日号より

Img_2c9fa0f245e3d402d1360ba9895ede0

ヨナ超えのため、必要不可欠な大技トリプルアクセルは今季、まだ一度も成功していない。奇跡は起きるか?〔PHOTO〕gettyimages

個人戦を前に、キム・ヨナ絶賛の記事ですね。

もちろん、真実ではありません。

団体戦や男子と同じような採点傾向になるなら、キム・ヨナの3Fはロングエッジとなり、冒頭の3Lz+3Tは回転不足をとられるでしょう。

そうなれば、SPは60点台にのせれば上出来ということに・・・

Kim001Kim002Kim003

そんなことはさせないとばかりに、韓国陣営は必死の活動を続けているでしょうが、今回ばかりは難しいのではないでしょうか?

日本のメディアでも、キム・ヨナに批判的な記事が掲載されるようになってきました。そして、ロシアはバンクーバーの屈辱を忘れていないでしょうし・・・

おそらく韓国の思惑通りに工作活動は進展していないでしょう。

ただ、気を緩めてはいけません。

最後まで選手を信じて応援を続けることが必要不可欠なのです。

弱気になってはいけません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

意外と器用な前足とねこ。-Skillful forefoot of Maru.-

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 羽生結弦がフィギュア男子初の金メダル | トップページ | リード組、惜しくもフリー進出逃す そして迫りくる対決に狂乱する人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

香ばしいのはお前のほうだろ!糞猫がw

投稿: ばーか | 2014年2月16日 (日) 18時22分

海外のサイトでは羽生選手の演技を見て称賛のコメントを送ってくれているようです。
特に感心したのはSPで羽生選手が自分の演技を終えて次に演技するフェルナンデス選手をキスクラから応援していたというものです。

■ ユズルは本当にクールなスケーターだよ。
  世界新記録の得点に値する滑りをしてたし、
  彼の次に滑ったハビエル・フェルナンデスのことを、
  ファンの少年みたいにキス・アンド・クライから応援してたの。 ドイツ


■ そんなことがあったんだ? ホントに素敵だね~ :) 

海外の皆さん、よく見てますね。
なかなかできませんよ。羽生選手のようなこと。  
動画でチェックしたら本当でした。 

他にもプルシェンコさんが羽生選手を誉めていたことや、金メダルを取るのは羽生選手だとプルシェンコさんが言ったことなどのコメントにありました。
海外にも知られているんですね。
事実、金メダルを獲得した羽生選手に対し、プルシェンコさんが15日、ツイッターで「ユヅル・ハニュウは私のアイドルだ!よく頑張った。彼は天才だ」と、祝福のコメントを述べたとのことです。

http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140215/soc14021520270060-n1.htm

オーサーにこだわるバカはフィギュアの皇帝プルシェンコに文句を言ってみろと言いたいですね。

投稿: ちゅんちゅん | 2014年2月16日 (日) 18時41分

憎くて憎くて仕方ない外国人ですねwww↑

投稿: おまえが「ばーか」↑ | 2014年2月16日 (日) 18時42分

ヨナが大人で真央が子供の演技というのは単にモロゾフ氏の趣味嗜好かと思います。
前の五輪の安藤選手のプログラムには作ったような女性の色気がありますよね。それはそれで一つの魅力なのでしょうが、それがないと大人の演技ではないというのはおかしいです。
15歳の浅田選手の演技は大変可愛らしいものでしたが子供の演技でした。
しかし今季の演技のどこが子供なのか全く理解できません。
子供にあのような優雅な動き(SP)や力強いステップ(FP)が出来るでしょうか?
いい加減、「真央は子供っぽい」というくだらないキャンペーンはやめてほしいものです。

投稿: こあ | 2014年2月16日 (日) 18時47分

どんなネガティブキャンペーンがあっても、羽生選手に続いて浅田選手も金メダルです!!慣れない大雪で、ツルツル氷にはまって滑って転んで腰を痛めた私が、厄落とししました(苦笑)とにかく、悔いのない演技が出来ます様に!鈴木選手と村上選手も演技後の弾けるような笑顔を信じて応援します!!!

投稿: クロミーナ | 2014年2月16日 (日) 19時11分

相変わらず抱腹絶倒な週刊ヒュンダイw

>水の温度を99℃まで上げたとしても、最後の1℃を上げることができなければ、永遠に沸騰することはない。
正しくは、冷えきった観客と関係者の視線をよそに八百長得点だけが沸騰する、でしょ。

>「みんなが休んでいるときに休んだら世界一になれない」
それで、みんなが練習し国際大会に出場しているときに休んでいるのですね。

>ヨナも一度はトリプルアクセルの習得に励んだが、ものにできなかった。
珍しく事実が書いてありますけど、
>これ以上は無理という瞬間を乗り越えてこそ、次のドアが開くのだし、そうなって初めて、私の望んでいる世界に行くことができる
このゴーストライターの書いた設定と矛盾してますよw

投稿: 花 | 2014年2月16日 (日) 19時36分

織田ちゃんいや殿の優しい気持ちは、大ちゃんも度々感じていた事でしょう。

大ちゃんが休養後に復帰か?という記事も見ました。
嬉しくもあり、膝とか大丈夫かな?と複雑な思いです。
世界選手権には出るので、そこで結論でしょうか?

パトリックも相当悔しかったようなので、現役しますね
(^^)/良かった。世界選手権四連覇は無理だと思うけど、
ゆづくんVSパトリックの戦いがまだまだ見たいです。
ここに大ちゃんがあと一年でも足の調子が良くなり、復帰してくれたら、三つ巴の戦いになりますね。

そうそう、男子の試合にキム・ヨナさん見に来ていたね。
余裕かい?その位の図太い根性が真央ちゃんにあったら、怖いものなし、なんだけど。優しいからね、真央ちゃん性格いいし(^^)真央ちゃんはそのままでいいよ(^^)/

ゆづくんとカク?ミンジョン?のツーショット写真ってかなり前の写真だね。いつ頃なんだろう?2011年の四大陸?
Jr.時代のかな?昔の写真を今出すなってな(>_<)


投稿: ネコのり | 2014年2月16日 (日) 19時44分

NYタイムズが羽生選手が2回転倒して、なぜ高得点を獲得したのか、彼が成功したジャンプの得点がいかに平均点を超えたのか、をきちんと解説しています。
羽生結弦選手のすべてのジャンプを2位のパトリック・チャン選手と比較しています。

http://www.nytimes.com/interactive/2014/02/14/sports/olympics/mens-figure-skating.html?_r=0


一目瞭然です。日本のメディアもこうしろとネットでも声があがっています。

投稿: ちゅんちゅん | 2014年2月16日 (日) 19時46分

こんばんわ黒猫様
やっと銀盤の疑惑購入させていただきました

私達ファンのためお忙しいなか色々な情報収集等本当に
ありがとうございます(^^)

羽生選手本当に良かったですね、高橋選手、町田選手入
賞おめでとうございます(^^)

フィギュア女子も楽しみです(^^)

ところで一番上変な誹謗中傷書き込みが、通報しないと

投稿: 真央ファン | 2014年2月16日 (日) 19時51分

一匹キムチ臭いのがいるとワラワラと涌いて来ますねぇ。
KYさん、おクスリで精神安定・気分向上したので男子の試合を見に来たのでしょうね。
トリプル尻滑り、ご披露して下さるのかしら?
しかし、ダブルアクセルさえまともに跳べないKYさんと4回転ジャンパーの羽生選手を同類にするなど言語道断ですね。
アチラの方は、全身キムチフィルターに覆われている為、区別出来ないのでしょうね。
ご愁傷様です。

投稿: mumu | 2014年2月16日 (日) 20時14分

この黒猫さんの言葉にはガッカリです。
ケガが治ると見込んでの代表決定ではなかったのですか?
それに四回転回避すれば銅メダル?
それこそ茶番クーバーの二の舞では?
浅田選手にも言えますか?
3A止めて2Aにすれば銅メダルは貰えるかもよと?

投稿: しろっぷ | 2014年2月16日 (日) 20時28分

今回の記事も日刊スポーツの記事と同じく、最も気分の悪いものです。
願わくば避けて通りたかった…吐き気を催すレベル‥私にとっては(-ε-)

TV東京では町田選手‥言わない分だけ悔しさも秘めているなと感じました。

今迄観てきて、本田武史さんと伊藤みどりさんには選手に対する真摯な気持と
真剣な応援を感じましたが、その他の人にはそこまで感じません。
振り返ってみるとおふたり共、一人で長年日本フィギュア界のトップを背負った時代
があり、重み(責任感)が違うのかな‥と(*^-^)
織田君たちには、これからの新しい時代、変えられるものなら変えていってほしい!

投稿: k | 2014年2月16日 (日) 20時28分

こんばんは


週刊現代は異様に浅田選手を下げる記事ばかり以前からアップしてますが、韓国側からいくらもらってるんでしょう

キム・ヨナと差がちじまったが追い越すにはいたって居ない。

冷静に見ても韓国マスコミメディアが書く内容とそっくりです。浅田選手とキム・ヨナを本来比較するのは無理が有ります。浅田選手の記事を書くなら本来マスコミメディアなら不可解な採点を大きく取り上げなければ行けなかったのです。マスコミメディアが本来の仕事をまっすぐにしていれば、フィギュアスケート界はもっと早く変わってたかもしれません。彼らの罪は深い。キム・ヨナを最高として記事書いてるだけでもう嘘だらけ

黒猫さんは、諦めてはいけないと良く記事にありますが、もちろん諦めてませんが、これは単純にファンの気持ちの問題ですか?何かネットでも何でも何かしら動きが有りますか?

今大会結果がどうあれ、フリー後何か動きがあるのかなという気配が…わたしはテレビ応援のみで何か出来ればとは思ってます。


高橋選手については昨年から不穏な動きが彼を
包囲してました。精神的に肉体的にかなりたいへんだったのでは、黒猫さんの本に日本選手権で高橋選手に無理をするよう、追い込んだ人物がいるとありました。ブログで初めて読んだ頃から嫌な感じがずっとしてましたが。

当時、各国での採点に対しての動きが表面に見えた頃日本のファンの動きを弱くするためというかファン同士を争わせるため日本選手権で高橋選手、女子では鈴木選手&浅田選手に有ることを吹き込んだ人物がいると書いておられましたが、高橋選手には全日本で優勝しなければオリンピックには行けない。

そのため状態の悪い高橋選手は無理をして難易度を上げました。

これは私の勝手な憶測ですが、その人物はあわよくば高橋選手の状態を悪化させようとしたのでは?とさえ思えなくも有りません。彼の活躍を阻むように今度は精神的に追い詰めるようにショートの使用曲の問題があがって来ます。

週刊文春が単純に独自に調査し高橋選手の楽曲を作った人物でもあると知り。オリンピック出場の話題性の高い時期に効果的に発表した

という考え方が普通ですが


誰かが文春側に情報提供か若しくは依頼したとも考えられます。あまりにも、狙ったかのように次々と何か起こります。人為的な事柄ばかりなのが非常に気になります。

なぜ高橋選手が活躍しては行けないのか。

スケート連盟の人物の行動は犯罪で刑事事件に問うのは難しいでしょうが、民事レベルでなんとかならないのかと思ってしまいます。日本代表選手を故意に妨害し身体的に負傷させるように導くような売国奴を引きずり出す方法はないものでしょうか。


日本選手権で無理をしたのが今オリンピックに影響したのでは

投稿: みき | 2014年2月16日 (日) 20時29分

しろっぷ様

>そうしなかったのは、アスリートとしての矜持でしょう。
>最後まで挑戦を続けた高橋大輔は、やはり日本が誇るエースだったと思います。

これこそが黒猫様の真意だと、当方は受け取ったのですが。

投稿: げび | 2014年2月16日 (日) 20時34分

日本の週刊誌が、日本のトップ選手がライバルに勝てないというテーマで、ねちねちと長い特集記事を掲載する。本当に不思議です。

それも、主な情報源である「専門家」が業界ライター約1名、というあまりにもお粗末な取材。テーマありきのこじつけ記事ですね。
どういう読者をターゲットにしているのでしょうか。
日本語の読める韓国の方々へのアピールとしか思えませんが。

そういえば、週刊現代は、最近、編集長が交替し、親韓・親中路線に大きく舵をとったそうです。他の媒体が嫌韓で売上をのばしているこの時期に、営利企業である出版社が、あえて部数が減るようなことをする意図がわかりません。 講談社上層部の判断ですが、なにがあったのでしょう。

この記事も、同じ流れだと思います

投稿: つぐみ | 2014年2月16日 (日) 20時52分

私も高橋選手のSPジャッジスコアを見たとき
「せめて、SPだけでも4回転回避していれば・・・」って思いました。
フリーは意地でも外せないだろうし。

イタリアのFP解説を見ましたが、演技前に
「3回転、3回転だけにして!」と女性解説者が願っていましたね。
それくらい、彼は高レベルジャンプがなくても、素晴らしい演技を
見せてくれる人だということだと思います。

でも、やっぱり4回転に挑み、失敗したけれど
途中から笑顔で周りを包み込んでいった彼に
拍手を送りたいです。

投稿: pipi | 2014年2月16日 (日) 21時07分

げび様

私も黒猫様の記事にげび様と同様の意図を読み取りました。
難度を落とさず挑戦するアスリート高橋だから賞賛されるのだと。
これは日本人の美意識に叶うものなんだと思います。
もちろん確率の高い低難度勝利をみすみす逃すのは、馬鹿げていると言う考えもあるでしょう。
内容よりもてっぺんに立つことが最大の目標であるべきと捉える国もあるでしょう。
これはもう個人の価値観の違いです。
私は高橋や浅田選手のような選手を尊敬し拍手を送ります。

投稿: すいすい | 2014年2月16日 (日) 21時22分

確かに個人の価値観の違いですよね。
「挑戦した」「自分はここまでやった」という
気持ちの方が大事だと私は思います。
それにメダルがついてくればいいとは思いますが、
ついてこなくてもいいとも思います。
<目には見えないものにほど真実がある>
女子シングルの真剣勝負、楽しみです。

投稿: マツコ | 2014年2月16日 (日) 21時36分

↑、すいすい様、げび様に同意の記事でございます。(*^-^)

投稿: マツコ | 2014年2月16日 (日) 21時37分

黒猫さん お久しぶりです( v^-゜)♪
まだワルノリババアが黒猫さんチに粘着してるみたいでご心労御察し致します。母さんのアイドルの羽生君も優勝して(*^^*)今は病状も安定してます。ご心配おかけして、申し訳ございません。ひさびさにテレビ見たら織田パパ以外の出演者元ソンスの嫉妬全開のデカ口に女の醜さを見ました。CASがソチ入りしたのは、本当?せっかくニコルはCASに手紙送ったのにキムチコノヤロ~は平然と今もジェスティ・ロマン損五輪憲章違反をやらかしてますニダ。羽生君のドーピング検査が、しっかりテレビ放送されたし、ユリアちゃんの検査も公表されたのに、 アレは下半島記事では、男子フリー観戦も後輩の応援と偽造したり、ソチ入り下半島選手がスーツケース反日政治メッセージ憲章違反。もうCASまで買収なんてこと有り?

投稿: ニコル | 2014年2月16日 (日) 21時40分

高橋大輔選手は満身創痍の体で、大差をつけられながらも、なお今出来る最大限の演技で羽生選手、チャン選手に勝利し優勝することを最後まで諦めなかったのだと思います。4回転が成功する確信なんてなかろうと、相手のミス待ちであろうと、可能性がゼロでない以上、泥臭く金メダルを取りにいったのだと思います。本当にかっこいい、男の中の男です。
高橋選手の見せてくれた闘志に今度は女子選手が応える番です。どんなに苦しい状況になろうとも、決して諦めず、自分の力を出し尽くせば、必ず金メダルに届くと信じています。

投稿: 花 | 2014年2月16日 (日) 22時12分

「水の温度を99℃まで上げたとしても、最後の1℃を上げることができなければ、永遠に沸騰することはない。」
これ、海外の浅田選手のファンサイト、Mao Asada Fan Forumで、真央ファンの方々の合言葉になってるセリフなんですが・・・。
ひゃー、一体この現代の記事、何でしょう?

投稿: m | 2014年2月16日 (日) 22時21分

リプちゃんが大注目ですがソトニコワを忘れないでー(*_*)
ノーミスする確率とかでいったら、リプちゃんが最有力かもだけど、全員ノーミスなら多少地元点考慮、KY無視で、真央、ソト、リプまたはコスの順だと思います。
ノーミスなんて奇跡だよとかいう人もいますが、そんな奇跡が起こるのが五輪という一発勝負の大舞台だから!

それとリプちゃん大注目でいいたいこと!

真央ちゃん子供っぽいからダメなんて論理は通用しねーよ!

だいたい子供っぽくないし、女の色気なんて色物プログラムじゃなくて正当で上品な美しさを表現する浅田真央ですが、そんな素晴らしさがわからず、KYのが大人っぽいという人もいるでしょう。しかし子供っぽいっていってた人リプのことはたたかないんですかー?子供っぽいのにKY倒しそうですよー出てきてくださいー

リプニツカヤ恐ろしい子、子供でプレッシャーがわからないからとか言われてますがそんなことはない。15にしてほんとに賢い子だと思う。
今シーズンのインタビューの端々からはずっと五輪代表意識してきたのがわかるし、今シーズンのフリーも衣装は自分でデザイン、はっきりしたソースは見つけられなかったけどあの赤いコートの少女設定も自分で提案したらしい…
ロシア女子の層の厚さなどを考えたら次より今回の方がずっとチャンスがあるとわかっているのでしょう。子供だけど、勝ちたいんだって伝わります。
ロシアンタイマーも発動中のようですが気力で乗り切ってる。
毎回精神力の強さには感服です!


それでも私は浅田真央を応援します。
誰よりも苦しい思いをしてそれでもずっと頑張ってきたのはみんな知ってる。ここでかくまでもないですね。

「一緒に成長してきた」なんて聞いて腸煮えくり返りました。
おまえのせいでいらない苦労ばっかだったんだよ!
しかもあなたは何が成長したんですか!


ラフマニノフで強い女王、ノクターンで美しい女王だと感じさせるパーフェクトな演技を願ってます。
バンクーバーは視聴率すごかったですが、今回はどうでしょう?
演技見れば誰が女王かわかるでしょう。

投稿: れありー | 2014年2月16日 (日) 22時46分

この時期になると、コメント欄にも香ばしい人が増えますね(笑


それにしても、「KYは大人」というキャンペーン、馬鹿の一つ覚えですね。

こういう連中の言う「大人」って、「ガキが娼婦の真似ごとをすること」なんでしょうね。
目の前にいたら、小一時間問い詰めたいものです。「じゃあお前は大人?子供?娼婦の真似ごとするの?」って。


しかしながら、韓国とサムスンのロビー活動は本物です。フランスでも日本下げを成功させた訳ですから。
だから羽生選手と浅田選手は根本的に違います。浅田選手は完全に韓国の標的だからです。やはり今後の女子の成り行きは、安心せず、厳しい目で見ていく必要があると思います。

投稿: もと | 2014年2月16日 (日) 22時54分

こんばんは黒猫さま。
トップのコメントの方は脳みそツルツルなんでしょうね。で?て逆に問いても説明できなでしょう。
シロップという方は文章の読解能力が低いのでしょうね。反論の感情が勝ってしまって、黒猫さまのコメントを理解できてないですね。。
こういう方達はコメントしてほしくないですね。
話変わって、引き続き全くブレず真央選手を信じて応援します!!
彼女のような選手はもしかしたらこの先お目にかかれるかわからない逸材だと思ってるし。。なんていうかこの世に二つとない輝くダイヤモンドのようなそんなオーラを感じます。発光してるオーラ。。魅入るという感覚が真央選手を観て理解できました。

投稿: よもぎ | 2014年2月16日 (日) 23時20分

こんばんは。
もうご覧になりましたでしょうか?↓お借りしてきました。
既出でしたらすみませんです。

http://www.youtube.com/watch?v=NGE9Tn4IyQI
KY

http://www.youtube.com/watch?v=Ahgjqo5hi2s
真央

ステップを失敗して途中でやめてしまう人と、
誰かとぶつかりそうになっても果敢に3-3に向かっていく人。
大人と子供の差?なんですって?

投稿: なつき | 2014年2月16日 (日) 23時57分

黒猫さんはたまに極端というかビックリみたいな見解を述べる時がありますよね。きっと個人的にも羽生君がお好みなのも語り口の端々から伝わってきます。誰も羽生君個人を好き嫌いで厳しい事を言っている訳ではないと思います少しだけ皮肉交じりになる時はあるけど。ただやはり心に引っ掛かるのはあの「オーサー」だからなんですよね。キムヨナがオーサーに支持したら突然点数が急上昇した事、ミスや転倒を繰り返しても点数が落ちない事、場合によっては転倒したジャンプにさえ加点が付く事、カナダスケート連名やオーサーのルートで国際審判と特別なやり取りができる事、そしてISUを味方に付け特別待遇される事、ルール改正など優位に働かせる事ができる事。その疑問点は例え羽生君のコーチになったからと言われても簡単には消せないですし、むしろ羽生君にも同じ現象が起きてるように感じてしまいます。羽生君だからそんな事あるはずないなんて言われても素直に納得なんてできません。私はバンクーバーオリンピックショートプログラム演技終了後、浅田真央さんがとても嬉しうにピョンピョン跳びはね満面の笑顔で喜ぶ姿をオーサーとキムヨナが目配せをして鼻で笑いあったあの光景を今でも忘れていません。きっと一生忘れないです。羽生君の存在でオーサーへのあの思いは消せないですし羽生君だからと言われてもオーサーへの疑いは消せないです。

投稿: 花巻 | 2014年2月17日 (月) 00時06分

使い古したレッテル(KY=大人、真央ちゃん=子供)を持ち出して
御用ライター(約一名)に必死にアゲてもらわないといけないほど
お困りなんでしょうねぇ(笑)<KY

ゆづくんのフリー、確かにかなりヨレヨレではありました。
4Sと3S以外は完璧!という演技ではなかったけど
それは彼自身が一番良くわかっていますよね。
テレ東のインタビューでも「帰ったら何したい?」と尋ねられて
「サルコウの練習をしたいです」と言っていましたし(笑)

ゆづ真央でグランプリファイナルに続くアベック(古い?)金だ!

投稿: 一読者 | 2014年2月17日 (月) 00時18分

私の願いはただひとつ。

浅田真央の最高の笑顔を見たいだけ。

品の無い語るに値しない下々の輩のことなど

どうでも良い。

純粋な彼女の天使のような笑顔を見たいだけなのです。

投稿: スノースプリング | 2014年2月17日 (月) 00時30分

なつき さま

動画ありがとうございます(*^_^*)
久しぶりにKYの演技見て久しぶりにあきれましたー
最近空気だったし。
んーちょっとはスケートのびるじゃんって、いつまでクロスするのーって体かた!

その後の真央ちゃんは絶品!なんというかすべての動きが美というか、言葉で表しきれない・・・
サルコー・・・以外はオーケーか、本番で決まれ!!((+_+))


羽生君ブラボーと思うけど自分の中で大絶賛できないのは、ジャッジに好かれてていいなーって思っちゃうんですね。少なくとも嫌われてはないですよね。
あまり好かれてない選手がいる中で。

羽生君でフギュア人気がもてばスケ連も安心なんだろうけど、真央ちゃん大ちゃんの人気はすごかった。
日本人は不思議で、単に強いからとか勝つからでは熱狂しないですよね。
すごいねー同じ日本人として誇りです、くらいで。
羽生君が日本人を熱狂させるのは今じゃなくても、今のまま真摯につづけたらそのうち熱狂する人は増えてくると思いますけど。


羽生君ファンの方は不快かもしれないけど、個人的な意見です。


投稿: れありー | 2014年2月17日 (月) 00時30分

羽生君はPチャンに勝つためにはどうすればいいかをちゃんと考えて努力したと思うよ。オーサーの所に行くことにしたのもナンデス君が4回転2種できるから。ライバルがいた方が努力できるって、ちゃんと4回転トウループとサルコーものにして立派じゃん。
オーサーに黒い繋がりがあるのはわかるけど、むしろ今回はISUはPチャンに金を取らせようとしたが羽生君の戦略が勝った様に思う。羽生君は不正は絶対してない、ただISUには次の日本での稼ぎ頭になって貰いたいという意向もあったんじゃないかな?大輔と真央がもうすぐ引退する、日本は商業的にフィギュアスケートが唯一成功している国だから。そういう意味でも羽生君はラッキーだった。韓国に上げ対象になりそうな男子スケーターがいなくて本当に良かったよ。平昌を見据えて真央ちゃんみたいにライバル対決させて韓国勝たせる本物の男ヨナが出てきただろうからね。

ソチの氷、状態が悪そうだけど真央ちゃんがケガなく腰痛も無く神演技ができて最高の笑顔がみれますように。

投稿: かめ | 2014年2月17日 (月) 01時12分

真央ちゃんが最初子供の頃に師事した山田まち子コーチという人は5~6歳の子供達に練習中、スケートの基本を度外視してやりたい事をドンドン昔はやらせていた人でした・・・
スケートの基礎をあの時代は今のように、うるさく言わなかった事もあり、 テレビでも、「子供達には好きな事をジャンジャンやらせて、スケートの基本はあまり、うるさく言わないの」と笑ってインタビューに答えていました・・・
真央ちゃんはスケートの基本中の基本である、スピードに乗って(エッジを効かせて)滑らかに滑るという事より(伊藤みどり選手にあこがれていた事もあり)ピョンピョン、ジャンプの練習を山田コーチはさせていたと思います。

キム・ヨナはスケートを始めてから基本中の基本であるスピードに乗って滑らかに滑る事を子供の時に取得し それはやっぱり長い年月によって修練を積んで年季の入り方が全く違うし、確かな点の差になっていると思います・・・

3年や4年でスケートのエッジの使い方等を改良しても・・・
山田まちこコーチは真央ちゃんにしっかりスケートの基礎を教えたのでしょうか???
ジャンプも大切ですが、スピードに乗って滑る基本は疎かになっていたのではないでしょうか?

山田コーチに功罪は少なからず!あると思います!!!
(村上かなこ選手も少し、スケートに癖があり、子供の頃しっかり修正されず、今に至ると聞きました・・・オリンピック直前に村上選手が曲を変えた事も少し気になります・・・)


投稿: 子供の頃に師事したコーチについて | 2014年2月17日 (月) 01時24分

>子供の頃に師事したコーチについて 様

あなた、一度こちらのブログ↓を隅から隅まで読んでみるといいですよ。
「あんたたちもっと驚きなさいよ」
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-category-56.html

キムさんのスケーティングスキルがなんぼのもんか、
じっくり検証されていますから。

投稿: 一読者 | 2014年2月17日 (月) 01時29分

スポーツ番組で真央ちゃんが、3A以外にも3-3連続ジャンプを練習。ジャンプ構成変えてくるかもしれないですね。

投稿: ちくわ | 2014年2月17日 (月) 01時32分

男ヨナ。。。ヨナ男。。。なんか笑える。(キムチ悪いけど)

スピードに乗って子供の頃は滑らかに滑っていたが、今は大人だから滑れないんです。www

投稿: アクセルフォーリー | 2014年2月17日 (月) 01時56分

このひとつ前のエントリーから、また色々湧いてる?www

投稿: もうやめて | 2014年2月17日 (月) 02時14分

年を取ると身体が硬くなりエッジが浅くなるんですよね。
さすが大人なスケーターエッジが浅い。

投稿: さゆり | 2014年2月17日 (月) 02時14分

いろんな意味で口封じはいけないよ。みんな真剣な思いからなんだからさ。

投稿: 寿たらこ | 2014年2月17日 (月) 03時14分

直接関係ありませんが、ソチでこういうことが起きたそうですね。

ソチ五輪 韓国人がイギリスの女子選手に殺人予告!!  「金メダルを奪った。永遠に許さない!!!」
http://amaebi.net/archives/2135872.html

殺人予告とは、いやはや・・・

投稿: もと | 2014年2月17日 (月) 03時23分

下朝鮮、今回ソチではメダル獲得数が思うように伸びず、メダル数が日本に負けそうで、火病ってる模様です( *^皿^)
それでこちらに、キムチ臭の方が現れて?ます?迷惑っすけどー!!!

こんなニュース拾ってきました↓
「ソチ五輪:ヨナのメダルを左右するロシア人技術審判」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/15/2014021500614.html
「韓国からは大韓氷上競技連盟のコ・ソンヒ・フィギュア理事が13人のジャッジ団に含まれ
ている。コ理事は少なくとも1回はキム・ヨナの試合に割り当てられる…」

フィギュアスケートの順位は、選手の力量でなく、審判によって決まるって、
下朝鮮では、思われてるみたいですー。
あーなんか…自爆記事?(( ^∀^ ))

…リード姉弟、フリーに進めず残念です。(T_T)良かったと思ったんですが…

投稿: オスカル | 2014年2月17日 (月) 04時04分

黒猫様こんばんは

改めて羽生選手優勝おめでとうございます!!
日に日に喜びと、ほんとすごい選手だなって感じます。
フリーで不完全燃焼だったのは本人もとても悔しいでしょうが、そこがまだまだのびしろのある所だと思いますし、今回悔しい思いを残した分彼の中で更に向上心が芽生えたのではないでしょうか。
上を上を目指していくその姿はスポーツ選手の鏡ですね!
そのような挑戦がフィギュアの技術の発展には欠かせないんですよね!

高橋選手も怪我の影響で万全でなかった中、果敢に4回転に挑んでいく姿は超カッコいいです!
演技の途中から自然と笑顔がこぼれ、さすがに鳥肌が立ちジーンときました。。
まだ世界選手権が残っていますがもし引退してもこれからもずっと日本フィギュア界の発展に貢献し、コーチや振付師、アイスショーなどで活躍されることを期待しています!
きっと高橋選手なら各国からコーチなどのオファーが殺到するでしょうね!
そんな中で日本のスケート連盟もカナダロシアアメリカなどに匹敵する影響力を手にしていってほしいです。

町田選手も一回のジャンプの失敗でで惜しくも表彰台は逃してしまいましたが、エデンの東も火の鳥も名プロですね!
特にエデンの東大好きです。あのステファンランビエールを彷彿とさせるきびきびとしたスケーティングが見ていてとても清々しい気持ちになれました。
これからも色々と違ったテーマの曲のプロを見たいです!

そしてもうすぐ浅田選手ですね!
バンクーバーから4年、長かったようなあっという間だったような、、。
超有名人で外野からのうるさい声にも耐え地道に頑張って来ましたよね。
4年間の集大成として、最後に浅田選手の一番の笑顔が見たいですね。
高難度の構成でノーミスは本当に大変だと思いますが、パーフェクトかつ気持ちの入ったプロに痺れたいです。

そして羽生選手とともにアベック優勝!!
超見てみたいです。これは日本のオリンピック界にいつまでも伝説として語り継がれるでしょう!笑

しかし浅田選手に対する一部メディアのネガキャンはいい加減にしてほしいですね。
○ッテっと○ハンにはスポンサーから外れてほししいです。
他にあやしい企業ありましたっけね?
こんな企業がスポンサーなんて信じられないです。ネガキャンの一因はこれもあるでしょうね。まあ日本のメディアが汚染されているのでもう浄化は困難かもしれませんが。

そして一部の熱狂的なファンによる、ヒイキにしている選手以外に対する誹謗中傷もひどいもんですね。
ここのコメント欄にもたびたび見受けられますが、観客席などでお見受けする限りおそらく皆さん立派な一人の大人の女性ですよね。
中には子供さんも成人しておられそうな方たちがいると思います、そんな方たちの中かどうかはわかりませんがネットなどで汚い言葉で誹謗中傷されているのをお見受けすると、とても心が痛いのとがっかりするのとで、失望という言葉しかありません。
彼女たちの中には私の親ぐらいの年齢の方たちが多く見受けられます。
そんな偏見といじめの意識に満ちた考えの方たちに育てられたお子さん達は果たして社会的に、人格的にまともに育てられたんでしょうか。
また同じような人が生まれるんでしょう、これからの日本の未来が不安でなりません。
自身の趣味嗜好と違うからと1から10まで否定するのは精神レベルが低すぎるとしか表しようがないです。
そしてしつこいです、お隣の国民性と同じではないですか?

人間はそれぞれ個性豊かですしそれは選手も同じです。
その中で切磋琢磨し、本来なら比べようが無い表現や個性、芸術性などで競わなければなりません。
その中で明らかに違いがはっきり分かるものが技術のレベルだと思います。
フィギュアは複雑なスポーツですが、オリンピックの競技の一部ですので基本は技術の面で一番優れた選手が評価されるべきと思います。
技術点より演技構成点のほうが高く評価されるようになってきたら、もうそれはプロへ転向するべき時が来た、のだと私は勝手に思っています。
もう十分プロでやっていけるというか、アイスショーのほうがその人のステージに合っていると思うのです。

あとコーチを選択するのも能力の一つだと思います。
ロシアよりのコーチか、それともカナダかアメリカか日本か。
フィギュアの歴史や実績がある国のコーチはそれだけ勝つ方法を知っていると思います。
お隣の国のように審判を買収するのは許せませんが。

プルシェンコ選手が羽生選手のコーチになっても嬉しいですが、個人的にはステファンランビエールさんとのタッグも見てみたいです。
タイプが異なるコーチに指導を受けた時にどう変化し、また新たな一面が見れたらなと楽しみです。
オーサーコーチともだんだん相性が良くなっているみたいですね!
まだまだこのタッグも見たいですね。
あのバンクーバーのことをいつまでも恨んでいる人が多いようですが、いつまで恨みつづけるのですか?しんどくないですか?
お隣の国みたいに1000年恨み続けるんですか?
お隣の国の人みたいになりたくなければネガティブな発想は手放すべきです、同じ低能なレベルに自分を落とし込めるだけです。

それでは、女子フィギュア楽しみですね!!長々コメント失礼いたしました。


投稿: ゆみ | 2014年2月17日 (月) 05時26分

はじめまして、最近こちらを見つけてからちょくちょく拝見させて頂いております。前オリンピックの点数について納得がいかなかった事をちゃんと検証していらっしゃり、納得しました。
ところで、今回の金メダル、あぶなかったなぁとつくづく思う記事をみつけてしまい、こちらで話させてください。
昨日のネットニュースで「羽生、SP後に橋本団長一喝」という見出しがあったので読んでみたら…
折角調子がいい人のところに言うことではないと思いました。
だから魔物にとらわれそうになったんですね。でもそれをはね除けた羽生くんはすごいです。
オーサーコーチは自分の体験から試合前極力マスコミなど雑音ををいれないようにしていたのでメンタルは大丈夫だろうと思っていたら、団長かこれとは…
上は金メダルは欲しいのだろうけど、いらないんだねという行動にぴっくりしました。
サポートする人たちは一生懸命しているのに、上はなにを考えてこんな行動するんでしょうね。

投稿: toyaza | 2014年2月17日 (月) 06時06分

金メダルのためにはブライアンオーサーの悪事もOK、才能の一つだって。羽生選手が大好きなのはいいけど厳しめな意見を中傷と決めつけるのはどうかな。浅田真央ちゃんを誉めるコメント入れてごまかすのはよくないです。

投稿: globe | 2014年2月17日 (月) 07時47分

二回も転んだら充分精神力が勝ってないと思います。ただチャン選手の方が羽生選手よりちょっとだけ多く精神力が劣っただけでは?。マスコミの盛り上げようと必死に美化して誘導しようとする行為には賛同は出来ません。

投稿: 雪ん子 | 2014年2月17日 (月) 07時57分

(´・ω・`)
http://www.youtube.com/watch?v=Ahgjqo5hi2s#t=110
Olys 2014 practice Mao Asada
公開日: 2014/02/16
http://www.youtube.com/watch?v=GzmfEaoJQ9g&list=UUMez3ubUgahV8xIMQkkQ0-w
2014 Olys Ladies practice Akiko Suzuki
http://www.youtube.com/watch?v=gkT2zSAOofE
2014 Olys Ladies practice Kanako Murakami

投稿: (´・ω・`) | 2014年2月17日 (月) 08時15分

>バンクーバーのことをいつまで恨んでいるのか

能天気なひとは幸せですね。脳内がお花で埋まってるんでしょうか?

いわゆるお隣の国がどれだけ品性下劣でえげつないか
知らないのかしら?国ぐるみで浅田真央を貶める行為を
これでもかというくらいやってきて。
日本のマスコミ、スケート関係者も抱き込んで。

事はスポーツに限らないんですけどね。
現在進行で世界中で行われてるんですが。

ここに集う人は隣国の連中に比べたらまだ節度を保とうと
自制していますよ。

>いつまで恨みつづけるのですか

恨みではなくて、不正が正されないから声をあげようと
しているのでしょう。あなたのような善人気取りで自己満足に
浸る人がいるから隣国は日本には何をしてもかまわないと
なめてかかってくるんですよ。ゆみさん。

投稿: 名無しのごん | 2014年2月17日 (月) 08時51分

おはようございます。
話がそれてしまいますが、昨日の「報ステサンデー」での安堵さんの発言にがっかり感が増してしまいました。

佐野氏が「浅田選手が、8トリプルを選択した事は、凄い事基礎点が3A2回より高くなり、成功したら世界初です」
との言葉を受け。
その前に、いや~な顔で真央ちゃんの演技の映像を見ていた安藤さん
「決まれば、凄いけど」「浅田選手のセカンドは認められないから、、、」ととにかくグダグダ、下げ発言。司会者が、ホローに入っても「認められない」と
真央ちゃんが、嫌いなの~オーラ満載
「アクセルジャンプは難しいですよね?」と聞かれれば
「いいえ。簡単です。簡単なジャンプです」と
スタジオが可笑しな空気に、、、
最後に「そんな、難しい演技に挑戦する真央ちゃんにエールを」と言われ
「えー、え~、私ですか?日本選手、鈴木選手、村上選手も頑張って欲しいですね」としめました。
あくまでも、スルー
一語一句正確ではありませんが、私の理解でこんなやり取りでした。
この放送見ていた安藤さんファンだった、娘が「この人に、幻滅、、、」と言うくらいでした。
安藤さんはもう、話さない方がいいと思いました。

投稿: kaizou | 2014年2月17日 (月) 09時05分

皇帝の冠は伊達じゃなかった。その人の評価に答えれたのも凄い。真央さんも期待したい。変なのが関わってる不幸はあるが。

投稿: 名も無き哲学者 | 2014年2月17日 (月) 09時07分

簡単なジャンプを何故安堵ーさんは飛ばなかったニカ?

投稿: アクセルフォーリー | 2014年2月17日 (月) 09時15分

羽生くん、フリーでは失敗もありましたが、良く持ちこたえました。
去年のスケアメでの崩れっぷりからすると、精神的にもすごく成長したと思います。
チャンだって、今までの羽生くんから予測して、SP後にビックマウスだったんでしょうし。
その予測を裏切って大きく崩れなかったことが、逆にチャンの状態を狂わせたかもしれません。

そういうわけで、十分に羽生君は「精神的にも勝った」と言えると思います。
もともとも才能に溢れている上に、ぐんぐん成長していて本当に驚異的。
会見の言葉を聞いていても、19歳だなんて信じられません。
何よりも日本への愛や地元仙台への愛に溢れていることが、素晴らしすぎます。

不思議なのが、韓国人の羽生くんへの反応。
意外に普通に褒めているようです。
真央ちゃんへの態度と大違い。
ライバルになるような有力選手がいないってだけで、ここまで違うんですね…。
ちなみに、「この子はいいけどオーサーは許せない」的な発言もあって。
オーサーは韓国人からも嫌われているようです。

投稿: カカオマス | 2014年2月17日 (月) 09時22分

去年のスケアメじゃなくて、一昨年でした。
失礼しました。

投稿: カカオマス | 2014年2月17日 (月) 09時24分

ゆみさんはまだまだお隣の国について
きちんと理解していらっしゃらないのではないでしょうか?

私もあまりあの国についてよく知らない頃にこちらのブログを読んでいて、
KYさんに対するみなさんの厳しいお言葉にびっくりしたものです。
でも、あの国について知るにつれて、
皆様のお言葉は当然だと思うようになりました。
あの国は知れば知るほど嫌いになる国だし、
いろいろと知った現在でもびっくりしたり呆れることばかりです。

いまだに2強対決に持っていきたいNHKが
きょうの朝7時のニュースでKYさんを長々と取り上げていました。
そんなもの見たい人なんかいないのに。
その一方で選手たちの表彰式は時間がないからという理由で
フルでは流してくれません。

投稿: シロちゃん | 2014年2月17日 (月) 09時24分

羽生選手、金メダルおめでとうございます。

ここから書くことは羽生選手のファンには不快だと思います。でも思ったことなので書きます。

羽生選手は「俺はライバルがいないとだめなタイプ」って言っていたのですね。
これはまさに私が思っていたことです。でも、その相手はハビエルではありません。彼が「自分が倒すべき相手」は、高橋大輔選手に設定していたと思います。
今までの高橋選手のせりふ(羽生くんはライバル心を隠そうとしない、という趣旨のこと)や、オーサーの海外インタビューで答えた内容(全日本で、ユヅルは1万8千人のダイスケファンの前で勝った)、五輪の選手発表で3人目に高橋選手が呼ばれ、会場が歓喜していたときの羽生選手の高橋選手を見る目…
そして、今回のテレビ東京の織田くんの号泣で番組の空気を大ちゃんがさらったときの羽生くんの様子。

彼は本当に頭がいい子だと思います。
誰よりも自分が一番だという尊大なほどの自信があるのは
フィギュアファンなら見抜いていることですが、五輪で彼を知った人たちはそこまでは知りません。
震災についてのインタビューの受け答えも本当に素晴らしかったと思います。
が、その素晴らしさが、私には逆に不安です。
心で感じたことを言葉にしているというよりは、すべて計算して語っているように見えるからです。
金メダルをとったことは素晴らしかった。
でも彼はこのあとどうなってしまうのでしょうか。
まわりの選手(特に日本人選手)をなぎ倒すようにして進んで行く彼がなんとなく怖いです。

すみません、毒吐きました。
日本中が金メダルで涌く中、祝福しながらも、どうしても心の底に残るこの1点が消えなかったので。

投稿: りょう | 2014年2月17日 (月) 09時25分

子供の頃に師事したコーチについて 様

スピードに乗って滑らかに滑ることを習得したはずのキムヨナが、実はバンクーバーの時でも、真央ちゃんを含めた他の選手とスピード面で大して変わらないのですよ。速いと思われてるのは印象だけです。一漕ぎで滑る距離が短くて、ジャンプ前に他のトップ選手より数多く漕いでいます。

投稿: みわ | 2014年2月17日 (月) 09時28分

オーサーを持ち出す人のコメントがただの憶測に対し、羽生選手のスケート技術の質の高さを評価する場合は客観的にジャンプの画像や分析を出して検証しているという違いがはっきり出てますね。
海外の中継放送を見てみると、海外の解説者が羽生選手のジャンプに対し、いかに難しいジャンプをしているかきちんとルールにのっとって根拠を出して解説していますね。
またスピンひとつにしても、なぜ高得点につながっているか理由をきちんと説明しています。
ジャッジの立場に立って客観的に解説しているので、日本の解説よりわかりやすいです。

同じオーサーがコーチをしたフェルナンデス選手はなぜ得点がのびなかったんでしょう。
海外ではフェルナンデス選手がメダル候補でした。
最後の3回転ジャンプが跳びすぎ違反で0点扱いとなるミスがあったのですが、オーサーがコーチですから点が盛られなくてはいけませんね。
アダム・リッポンもオーサーの教え子です。

今回上位の選手がほとんどジャプのミスをしていることで、氷の状態がひどかったということを指摘している方もいます。
ソチではボブスレーの選手がドアが開かずバスルームに閉じ込められたり、エレベーターが途中で止まり閉じ込められたり、フタの上に便座がつくというジョークのようなトイレが設置されていたり、設備の不備が顕著です。

浅田選手の良いファンでいましょう。
それが日本を代表する浅田選手の勝負運にもつながります。
私は浅田選手にミスがなければ金メダルを取ると思います。
キムヨナは金メダルを取れません。
今回はロシアが開催地です。

投稿: ちゅんち | 2014年2月17日 (月) 09時28分

オーサー庇うのに真央ちゃんを利用するのは止めて下さい。普通に考えて羽生君の日本とフェルのスペインとどちらがISUの収入源だと思いますか?。オーサーの悪事は羽生君の金メダルでは消せないです真央ちゃんが金メダルを取れない限りは。取れてからが初めてフラットです。

投稿: 翠 | 2014年2月17日 (月) 09時35分

黒猫様 皆様 おはようございます♪

織田の殿様は最高です!!本当に殿は温かい人ですね。一緒に泣いてしまいました。高橋選手の挑戦する姿は本当に感動します。本当にお疲れ様でした。足を休めてあげて欲しいです(^^)

羽生選手とKYは別ですよ。比べるに値しないです。オーサーは好きではないけど、羽生選手の努力と肝っ玉で結果に繋がり、逆にオーサーは得したんじゃないかな?疑惑のオーサーだったから・・・

浅田選手とKYも別ですよ。もちろん比べるに値しないです。KYのage記事見ると、もがいてる様にしか見えないですね。ソチ入りからの発言を見ても余裕のなさが見て取れるし、焦ってる感がありますね。その発言が余計に品格のなさを露呈してるのに・・・偽物は偽物でしかない。佐野や荒川さんもここの所、KYにサラッとしか触れてないですね。持ち上げようが無いのか、苦情が気になるのか・・・さてはて。信用できない人たち。

最近、頭の中でずーとSP/FSの曲が流れてて、フィニシュで浅田選手の満面の笑みとガッツポーズ(*´▽`*) いい感じです。浅田選手が「君が代」口ずさむ姿が・・・当日の応援の時は、リラックスして見ようと思います。浅田選手もリラックスして良い演技ができるように・・・祈りながら。。。

投稿: りんとはな | 2014年2月17日 (月) 09時46分

kaizou様の話・・・そんな事言ってたんですか?

安藤さん、やっぱり好きになれない。浅田選手が嫌いなんでしょうかね・・・浅田選手を認めたくないんでしょうね。自分の人生が大きく変わってしまったのは自分自身なのに、嫉妬心から人を恨み、関係ない人を巻き込み、ってK国そのままやん。仲がいいですなんて言ってた事ありましたけど、今回の発言で確実に嘘ってわかりますね。この人怖いわ。嫉妬心のある荒川さんでもそこまで言わない気がする。

4回転の次に、3Aは難しいジャンプだって杉田さん言ってたよ。4回転封印し3Aも飛べない人に言われたくないですね。
セカンドのジャンプは確かに認めてもらえない事は今までありましたけど、それは自分もそうだったのに・・・TVでは浅田選手を応援する雰囲気が少しでも出てる中(佐野、荒川さんも言葉変えてきてるのに)この人は国民を敵に回しましたね。

この人、やっぱり好きにはなれない。

投稿: りんとはな | 2014年2月17日 (月) 10時12分

私も昨日の報ステサンデーを見て、安藤さんの発言にがっかりしました。
あの方、真央ちゃんが本当に嫌いなんでしょうね・・。
真央ちゃんの8トリプルについてコメントを求められても「8トリプルと言う
専門用語はないので・・」とか、「3-3もトリプルアクセルと同じ位難しい」
とか、「彼女はルッツにエラーがあるので・・」等々、真央ちゃん下げに必
死でした。
最近いろんな番組で安藤さんをお見かけしますが、彼女の発言から日本
人選手を応援しようと言う思いは全く感じられませんね。
本当に残念に思います・・。

投稿: ナオ | 2014年2月17日 (月) 10時25分

オーサーはコーチとして優秀なのか?
優秀な選手を各国から預からせて貰えるだけなのか?
コーチを依頼しても必ず受けてもらえるとは限らない。
逆に各国の連盟から特定のコーチを優先的に斡旋されたりすることはないのか?
その際は各国の連盟が経費負担するのでは?
一般的にはコーチ料は選手負担とは聞いたが、外国人コーチとなれば個人で賄えないだろう。ましてや海外拠点など、大金持ちの御曹司やお嬢様以外常識的に無理。
今回の中継映像が、どの程度、どこまでが国際映像として使用されたか判らないが
見ていて「オーサーコーチ大セール実施中!」というのは感じた。
金メダリストのコーチとなれば、コーチ料という名の株も相当上がるし、依頼も増えるだろう。
それが茶番前からの裏社会との契約だったのではないのか?
茶番でついた、バ寒国人八百長請負人コーチという、負のレッテルを剥がすのには非常に良いアイテムだったのではないか?
2002ワールドカップでバ寒国のコーチをしたオランダ人監督、好成績(皮肉)を収めながら、その後ほとんどマトモなチームの監督をしてない(オファーが来ない)のをみると、そう感じざるを得ない。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年2月17日 (月) 10時38分

キャシー&クリス組、もう一歩のところでフリーに進めず残念でしたね。
演技自体はまとまっていて、けして悪くなかったと思うのですが…ショートの演技が終わった後に「フリーで頑張ります」と言っていたので本当に惜しかったと思います。
男子シングルの時は、プルシェンコ選手が棄権してから会場が比較的静かになり、わりと落ち着いて観戦できたと思うのですがSDではやはり6分間練習や特にロシア人選手が出た際はもの凄いロシアコールとブブセラ?の音が鳴り響いていましたね。
いよいよ迫って来た女子シングルの時に、真央ちゃん達に心理的な悪影響が出なければ良いのですが…団体戦で一度あの雰囲気を味わっているとはいえ、やはり3選手の本番が心配です。
TVの映像で観ても不安になるので、実際の会場内の雰囲気はもっと凄まじい空気に包まれているのでしょうか?

投稿: きなこもち☆ | 2014年2月17日 (月) 10時54分

羽生選手の金メダルが,ISUへの日本の金の力があったからだと受け取れるような発言は行きすぎだと思います。

投稿: はじめまして | 2014年2月17日 (月) 10時55分

月曜日のこの時間帯、お仕事やご用事等でこちらに来られる方も少なめかもしれませんが、
前記事の最後のコメント(現時点で)、にこ●●様の力作見られたし!
これですよ、これ!!
今、私たちがイメージするのは!

真央ちゃん信じて、力強く応援あるのみ。

にこ●●様、ありがとうございます。(^^)v

投稿: まな | 2014年2月17日 (月) 11時08分

私は心底KYのせいで真っ黒く歪んでしまいました。

真央ちゃんはSP、FPパーフェクト銀メダル、KY三度ほど転んでも金メダルにしてフィギュアの失態をプーチンに見せてほしい、そして韓国スケ連一斉捜査、ドーピング検査もしてバンクーバーも世界選手権のメダルも全部剥奪しフィギュア界スポーツ界から永久追放してほしい!!
ここまでしないとフィギュアは浄化されない。

投稿: サバ | 2014年2月17日 (月) 11時54分

織田くんの評判がとても良くて、嬉しい限りです。
私も「しゃべりも上手だしユーモアも効かせられるし、すごく向いてそう」と見ていてとても楽しかったです。
次もこの人のコメントを聞きたい!と思えるような方がとても少ないフィギュアコメンテーター&解説陣ですから、希有な人材ですよね。
織田くん、頑張れ!

そして同時期に現役引退→テレビに引っ張りだこということで比較してしまうのが安藤さん。
先にどなたかも書かれていますが、報道ステーションの安藤さんを見ていてモヤモヤしました。
今後もコメンテーターとか解説系のお仕事されるならもうちょっとピシッとした話し方と、脇役に徹する覚悟をされた方が良いかと思いました。
まだ現役引退したばかりなので仕方ないかもしれませんが、表情や発言から張り合うような気持ちがちょいちょいにじみ出てるような…。
「アクセルは簡単なジャンプ。トリプルアクセルは難しいんですが。」(正確ではありません。)という意味の言葉を言われてましたが、それってほかのジャンプはトリプル、アクセルだけダブルで比較してますよね…?
全てをダブルで考えたら、もしくは全てをトリプルで考えたら、どちらも一番難しいのってアクセルじゃないんですか??
自分が跳べるジャンプの枠でしか発言してない感じが、大変残念でした。

女子シングルもじわじわ近づいていますね。
心から応援することと祈ることしかできないというのがもどかしい所ではありますが、日本3選手が笑顔でフィニッシュポーズをとれますように。
個人的な贔屓として、真央ちゃんが笑顔で終われたなら、号泣して翌日ひどい顔で出勤することになっても構いません!!

投稿: きぬ | 2014年2月17日 (月) 11時58分

そうです、そうです。
私も不安要素は心配だし、サゲる嫌な人も頭にくるけど、ここまで来たら良いイメージの皆の想いを届けましょう(^-^)v

投稿: ラパン | 2014年2月17日 (月) 11時58分

羽生の顔が浮腫んでいるのが気になる。
週刊現代よ、スケ連関係者の氏名を公表せよ、誰にも聞いてないから書けないと思うが。

安藤も荒川も何か勘違いしてないかい。
浅田登場までは安藤がフィギュア界のアイドルだった、荒川は直接対決で勝てなかった、だから安藤は自分の人気が取られたと思った、荒川はトリノの金もくすんでしまった、だが安藤の人気量は浅田が登場後も変わっていない、いや逆にフュギュアの注目度が増した分増えただろう、荒川はフィギュアの注目度が上がった分仕事も多い、スター選手不在となった伊藤の引退後と比べてみれば一目瞭然だろう。
浅田人気のお陰でスケ連は潤い、安藤荒川も潤った事の方が浅田登場以前のフィギュア界よりも全体的ににも潤いを与えた、佐野でさへTVに引っ張り凧もあり食っていられる。

フィギュア中継を見て
本田の解説は実に分かり易く的確だ、この手の付き方では減点ですねとスコアが表示される前に説明。ん~どうなんでしょうね、ジャッジがどう判断しますかねの八木沼とは大きな違いだ、何が凄い、何がどう難しい等的確な解説。

投稿: はて | 2014年2月17日 (月) 12時39分

こんにちは

最初から気持ちの悪いコメですね!
書く人って何故 ここへ来るのですか?

げび様のコメントに同意します。
最後まで読めば黒猫様の真意は解ります!

いよいよ女子シングルですね!
真央ちゃんは調子良さそうです。
鈴木さん、加奈子ちゃんも調整してきています。

ライバルはヨナさんではなくこの二人かな?
私は真央ちゃんファンなのですが 同時にこのお二人にも応援します。

真央練習
アクセルのあと 3-3綺麗に着氷してました。
みどりさんの言う無心で跳べ・・・普通が一番難しいのは解りますが
ホントにホントに曲が流れたら集中してほしいです。

今回のロシアの観客にはがっかりですが。
負けないで。

テレビの前で ドキドキするんだろうな~
アクセルに跳べって声上げそう。
跳んだら、夜中なのに手を叩くんだろうな~
ロシア観客のことは言えないよ、になってほしいです。

>週刊現代って日本の週刊誌じゃないでしょ?

キムさんはトリプルは言うまでもなくダブルもアクセル系 弱いですよ。
チャン選手と同じ。

真央ちゃんに嬉し涙を日の丸と共に一番高い台を。
個人の真央押し 失礼しました。


投稿: an | 2014年2月17日 (月) 12時55分

kyさん トリプルアクセル跳べなかったんですね。
ビールマンスピン見たことないですが。

あ、イナバウアーって言わないでほしいな!
背中難そう。

羽生選手のはイナバウアーです(^^)v

投稿: an | 2014年2月17日 (月) 13時20分

子供の頃に師事したコーチについて さん

あなたの文章を読んでいると、「平気で嘘をつく人たち」というタイトルの本を思い出します。

山田コーチに限らず、日本で子供のころに基礎をしっかり教えられる余裕など
どのリンクもありません。
それは羽生選手もいっていたことです。
フィギュアの世界は早いうちから選手生活が始まります。
特にシングルは。そしてシングルでの一番得点が見込まれるのは大技のジャンプです。ここで得点を稼ぎ、なるべく良い結果を出せるような指導をしなくて、親が高い費用を払いながら子供にフィギュアをやらせないでしょう。
そして日本はリンクの数が少なく貸し賃も高い。
いきおい基礎的なエッジワークをしっかりさせるより、大技中心で教えるようになるのはどこもいっしょです。
シニアに上がって、特別強化選手に選ばれた後あらためてエッジワークを見直すのは浅田選手のみならず、高橋選手、羽生選手も同じです。
小塚選手の基礎がしっかりしているのは親が元選手だからです。
特にお母様がアイスダンスの元トップ選手。
当然エッジワークがきれいになります。

また、村上選手の癖についてですが、「~今に至ると聞きました」とありますが、アレ?あなた山田コーチに子供のころついていたんじゃなかったんですか?
なんで自分の目で見て具体的な癖を指摘できないんですかね?
山田コーチが監修した、技解説のDVDつきの本があります。
そこでさまざまな技のお手本として子供のころの村上選手がでています。
なんで後々修正が必要なほどの強い癖を持った選手を、
その子供時代にお手本用としてつけるDVDに出しますかね?

嘘ならもっと上手につけば?

投稿: まりあ | 2014年2月17日 (月) 13時39分

安藤さんて安藤美姫ですか。うわーショック。
真央ちゃんを妬んでるとか、アンチが言ってるんだと思ってたのに、やっぱり真央ちゃんがいなければ代表なれたと思ってたのかな。
安藤美姫さんはアクセル簡単だって言うわりに跳ばないし、悪口いうようにしこまれてたとも思えなかったんだが、自分が出れないから本性表しましたね。
キムヨナおめでとう2ショットとか、キムヨナ絶賛とかおかしいと思ってた。
でもそんなあからさまなこと言ってしまうなんて、少し精神的に病んでしまったのかもしれませんね。
未婚の母つらいのかな。

投稿: るみ | 2014年2月17日 (月) 15時54分

でもテレビでの言動変だと思ってました。
男子に注目しろとか、女子に期待しないとか、いい意味でおっしゃってたと思ったけど、裏を返せば自分が出ないからそう言ったのかな。
わざわざオリンピックの時期に限って、他の選手さしおいて、嵐の番組とか映画プレミアで、自分に注目あつめようとしてるのも不自然ですね。病んでる気がする。
安藤さんのカルメン好きだったのに残念です。

投稿: るみ | 2014年2月17日 (月) 16時04分

本当にショックです。安藤美姫はキムヨナを褒めてお金稼ぐことにしたのかもしれませんね。本当に好きなのかもしれないけど、なんかこのごろ変。
変わった行動多いっていうか、目立ちたくないとかいってわざと目立つことしてるしなあ。
真央ちゃんけなしてキムヨナ褒めれば在日タレント喜ぶし。

投稿: るみ | 2014年2月17日 (月) 16時16分

真央さんは最終滑走だよ。

投稿: kISEKI | 2014年2月17日 (月) 17時02分

美姫さんのエイトトリプル?て技は聞いたことない云々の言い方がなんとも…
事前打ち合わせしてなくても8種類のトリプルを飛ぶとわかりそうなものだし、仕事なんだから日本人選手の情報収集しておいてほしい

すべてにこんな応対なのかしら?だから手相見姐さんが元「安藤美姫」と呼ぶのかな…

真央ちゃん前がソトニコワじゃないか!!!またロシアの後かよ〜
ブブセラみたいのや奇声あげたり妨害するんだろうか
団体も男子ショートも当局はなぜ止めなかったの?やはり官製フーリガンのお上公認嫌がらせなの?

メンタル強い弱いの問題でなく音楽が聞こえなくてはタイミング計れないでしょうに

投稿: | 2014年2月17日 (月) 18時08分

れありー | 2014年2月17日 (月) 00時30分 様

れありー様のコメントに激しく同意する部分がありました。特に下の部分。

>羽生選手は「俺はライバルがいないとだめなタイプ」って言っていたのですね。これはまさに私が思っていたことです。でも、その相手はハビエルではありません。彼が「自分が倒すべき相手」は、高橋大輔選手に設定していたと思います。

自分は彼の可愛い笑顔の中に時々見せる猛禽類のような眼に釘付けでしたw。高い目標に向かい邁進する究極の負けず嫌いやプライドをひた隠しにする眼とは異なります。どちらかと言えば獲物・標的を狙い撃つ眼なんですよね。オーサーのところだと選手は自信がつきすぎてどうやら尊大になってしまうようです。勝てる選手を育てるのは都合がよいかもしれませんが「人間」を育てるには相応しくない場所だと思いました。
彼のジャンプの才能・頭の良さをもってすれば、プルシェンコに取って代わる存在・皇帝になりえますが、プルシェンコと彼は根本的に人間の質がすこし違う気がします。どちらかといえば愛嬌があってマナーが行き届いたヤグディンかもーww

>心で感じたことを言葉にしているというよりは、すべて計算して語っているように見えるからです。

はい、感じました。エリート意識が大変強いのでしょう。
ある程度年齢を重ねると見抜けますよね。髙橋君や織田君がおばちゃん達にもとても人気があるのは、つまり、そういうことですw

>まわりの選手(特に日本人選手)をなぎ倒すようにして進んで行く彼がなんとなく怖いです。

オーサーとは手を切って欲しい、というか切るでしょうね。プルの所へ行くかな。。フィギュアはそんなに甘くない競技なので、成績は上下するでしょう。少し悩み苦労を重ね「心優しき皇帝」になって欲しいと思います。


アクセルウォーリー様

>オーサーコーチ大セール実施中!」というのは感じた。
それが茶番前からの裏社会との契約だったのではないのか?
茶番でついた、バ寒国人八百長請負人コーチという、負のレッテルを剥がすのには非常に良いアイテムだったのではないか?

ずばり ビンゴ!だと思います。羽生君は高難度ジャンプもスピンもこなせる実力のある素晴らしいアイテムだったと思います。ド下手なKYと同列には語れませんw。ISU経由で日本スケ連の誰かに「オーサーどう?髙橋、羽生どちらでも。お互い悪い話ではないですよ」打診されたのかもね。

本当に腕の良い素晴らしいコーチは安倍奈々美先生・長光歌子先生です!
オーサーの本音では今回を機に将来金メダリストになりうる有望なカナダ選手のコーチになりたいと思う。今度は真面目にやれ。カナダ。

投稿: PIP | 2014年2月17日 (月) 18時10分

名前書き忘れました
前のコメントは自分です

投稿: ななしー | 2014年2月17日 (月) 18時11分

夢に向かってひたむきに頑張る純粋無垢な真央ちゃんに8トリプルを実現されるのが、どうしても嫌なんでしょうね。
美姫ちゃんは嫉妬心から。
おヨナさんは嫉妬心と共に、八百長の悪事が明るみに出る恐怖心から。

恋愛事情が充実していないのかな?
美姫ちゃんがウダウダグダグダ言う時は、大体がそんな感じ。
ソチに行けなかった心残りも加わっての発言でしょうが、ご自身が選択した結果ですから、もう少し落ち着いてからメディアに出て来られたら良かったのに……と思いました。
真央ちゃんを貶めるマスコミのレールに乗ってしまいますと、ファンも興醒めしてしまいます。
華やかで輝いていた安藤美姫のイメージを、どうか崩さないでください。

冷静で理知的な解説の本田さんと、ユーモアと愛情溢れるコメントの織田君。
国民は、こういう人物の活躍を楽しみにしているんですよ。
織田君の「おっつ~!おっつ~!お疲れ~!」の笑顔からの号泣。
ソチへ行けなかった分精一杯応援して心配して労って……、なんて大人で包容力があるのでしょうか。
指導者として頑張りたい豊富を語っておられましたが、織田先生になら安心して子供さんを預けるお母様方も増えるんじゃないですか?
それから、チーム大輔の一員である本田先生も、評価は鰻登りですよ。
日本スケ連も、こういう人材の将来は大切にしてくださいね。
じゃないと、スケートは廃れちゃいますよ。

いよいよ女子のシングルが始まりつつあります。
真央ちゃん、あっこちゃん、佳菜子ちゃん、頑張ってください!!!

投稿: もうやめて | 2014年2月17日 (月) 20時01分

真央ちゃん最後なんですね。
男子の順位も決まり女子の方に余計各国とスケ連の思惑を感じてしまいます。
例えば前のメダル候補と言われている人達の出来と点数で真央ちゃんの3Aの認定が左右されたり…ロシアはプル様のことがあるから尚更ユリアちゃんにはメダルをとらそうとするでしょうし、キムも無理やりでもいれると思うし、コストナーさんやグレイシーゴールドさんもいるし…いろいろ考えてしまいますね…

安藤さん、この時期に真央ちゃん下げですか…本当に嫌な女(怒)あなたもトップスケーターだったなら真央ちゃんの大変さや苦労もわかるだろうに…マスコミのひどさや重圧とかルールや点数のおかしさとかどれだけ体を酷使するかを!
ねぎらいや優しさを本当に感じない!
存在感示したいのか居場所を作るためなのかタレント活動に力入れまくって今度はアスリートのヌード写真集を出すとかネット記事になってましたね。

私は解説者の中では村主ちかさんが一番好きです。分かりやすいしどの選手にも優しいです。ダメなとこを指摘してもちゃんとホローもしてくれる、村主お姉さんもTBS専用で解説者してますがヘンにプライドの高さが見え言い方にトゲを感じるので苦手です。

投稿: ナナリー | 2014年2月17日 (月) 21時10分

今回の安藤さんのコメント、あれは当然テレ朝に言わされています。
全てはキムの印象上げキャンペーンの一環です。
最近の報道で、キムの3ー3に対しやたらと「高難度の」という言葉を
付け加え始めてるのもその一つですね。
キムに出来ず、浅田さんにしか出来ないエイトトリプルもトリプルアクセルも
反日マスコミにとっては邪魔でもみ消したい存在なんです。
日本国民にこれ以上浅田さんが凄いんだと気付かせる訳にはいきませんからね。

投稿: 諒 | 2014年2月17日 (月) 21時37分

黒猫様 おはようございます♪

コメントの数が凄いから覗いたら(;'∀')私は、英文分かりません。この一分ごとの書き込み何ですか?
クリックしてないですけど、何かか湧いてるのかしら・・・

投稿: りんとはな | 2014年2月18日 (火) 05時59分

安藤が言わされてる~、冗談でしょ!、だって日テレでも似たような話してたじゃん、つまりあれが安藤の本音!。

投稿: はあ | 2014年2月18日 (火) 09時46分

黒猫様 ♪

英文消えてる!!何だったんだろう?

投稿: りんとはな | 2014年2月18日 (火) 09時59分

高橋選手に関しては、何年か前のことですが
日本スケ連からオーサーについたらどうかと(私としてはウゲゲですが。)働きかけがあったが本人が断った、と聞きました。
そしてここ何年かの高橋選手への、何だか冷たい仕打ちでは?と思うことの数々があり。(まさか言う事聞かないから、という事ではないよね?)
まあ、どちらにしても選手を大事にしてる団体ではないようですが。競技会やショーでさんざん大儲けしたお金をどう使うつもりだか。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年2月18日 (火) 23時14分

何年か前、
羽生選手がオーサーコーチの指導を受けることが決まった時

「金メダルを取るため」と明言したのを忘れません。

この子本当に金メダル取るのかも と感じました。

投稿: *HNは必ず記入して下さい | 2014年2月19日 (水) 10時01分

いかさまはりぼてメダリストに未来は無い

投稿: MAYA | 2014年3月 1日 (土) 19時02分

「いかさまはりぼてメダリスト」
ああ、KYのことですね!!

投稿: 以前出没したnana | 2014年3月 1日 (土) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/55019005

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦と浅田真央に粘着する香ばしい人達:

« 羽生結弦がフィギュア男子初の金メダル | トップページ | リード組、惜しくもフリー進出逃す そして迫りくる対決に狂乱する人達 »