« プルシェンコ五輪内定、日本スケート連盟は最後の・・・ | トップページ | 村上佳菜子のガッツポーズと専門家のありがたい解説 »

ロシアの代表が決定というニュースと四大陸選手権男子SP

ロシアの五輪代表が決定しました。

ロシアは団体戦を皮切りに、メダルラッシュを目論んでいるのでしょう。

そのために、プルシェンコの代表入りは必要不可欠と判断されたのかもしれません。

ロシアチームの精神的な支柱になるのは間違いありませんが、個人戦まで身体が持つのでしょうか?

団体戦よりも、個人戦での活躍に期待するファンが世界中にいることを忘れないで欲しいのです。

プルシェンコ 4度目五輪出場が決定!異例テストで逆転切符

(2014.1.22 スポニチアネックス)

ロシア・フィギュアスケート連盟は22日、ソチ冬季五輪代表を発表し、1枠の男子に2006年トリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ(31)を選出。4大会連続4度目の五輪出場が決まった。

プルシェンコはロシア選手権で2位となったものの、欧州選手権を欠場。だが、ロシア選手権で優勝した18歳のホープ、マキシム・コフトゥンが5位に終わったことから代表選出が混迷。ロシアの男子枠は1しかないため、メダル獲得を考慮し、プルシェンコの代表選出の可能性が浮上、選考会議を前にした21日にテストを行っていた。

非公開での演技だったが、プルシェンコは2回の4回転ジャンプと2回の3回転半ジャンプも成功させ「とても良かった」と上々の手応えを語っていた。19日にはコフトゥンのコーチでもあるタチアナ・タラソワ氏が、代表はプルシェンコで良いとの見解を示しており、プルシェンコに“追い風”も吹いていた。

また、女子は15歳のユリア・リプニツカヤとアデリナ・ソトニコワ(17)が初選出。された。ペアの川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組はスミルノフの膝けがでロシア選手権を欠場したことが響き、2大会連続の代表入りを逃した。

ペアはタチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組、クセニヤ・ストルボワ、ヒョードル・クリモフ組、ベラ・バザロワ、ユーリ・ラリオノフ組の欧州選手権メダル組が選出。アイスダンスはエカテリーナ・ボブロワ、ドミトリー・ソロビエフ組、エレーナ・イリニフ、ニキータ・カツァラポフ組、ビクトリア・シニツィナ、ルスラン・ジガンシン組が選出された。

2014y01m23d_104109400

ソチ五輪出場が決まったプルシェンコ Photo By スポニチ

四大陸選手権は、無良崇人がSPで首位発進。

小塚崇彦は4位と出遅れました。

23日は、女子SPが行われます。

TV放送は、今日も深夜です。

四大陸フィギュア、無良SPトップ・小塚4位

(2014.1.23 読売新聞)

フィギュアスケートの四大陸選手権は22日、台北で開幕。男子ショートプログラム(SP)は無良崇人(岡山国際リンク)が84・21点でトップに立った。

小塚崇彦(トヨタ自動車)は76・85点で4位、田中刑事(倉敷芸術科学大)は62・61点で14位だった。

アイスダンスはショートダンス(SD)が行われ、平井絵己(大阪ク)、マリアン・デラアスンシオン(仏)組は44・11点で11位と出遅れた。パイパー・ギレス、ポール・ポワリエ組(カナダ)が62・38点で首位に立った。ペアのショートプログラム(SP)は、2年ぶりの優勝を狙う隋文静、韓聡組(中国)が75・26点で首位発進した。

520324_1390399446_2

四大陸フィギュア・談話

(2014.1.23 時事通信)

◇自分らしい演技

無良崇人 (コーチの)父にも言われたが、やっと自分らしい演技ができた。今季の中で一番いい。フリーは順位を気にせずやりたい。

◇練習不足

小塚崇彦 気合は入っていたが、練習不足以外の何物でもない。最後までしっかりやるのが筋なので、気を抜かずにやりたい。

◇動かなかった

田中刑事 全然動かなかった。四大陸選手権という大きな大会で、うまく滑ろうとしてしまった。出し切れなかった。

2014y01m23d_112746562

≪四大陸選手権 男子SP≫

1位 無良 崇人   日本 84.21

2位 リチャード・ドーンブッシュ  米国 82.13

3位 宋楠   中国 78.71

4位 小塚 崇彦   日本 76.85

5位 デニス・テン   カザフスタン 76.34

6位 ジェレミー・テン  カナダ 75.21

7位 ジョシュア・ファリス  米国 74.85

8位 アダム・リッポン  米国 72.90

9位 関金林   中国 71.06

10位 ナム・ニューエン  カナダ 68.17

14位 田中 刑事   日本 62.61

四大陸選手権 男子SPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

2014y01m23d_111233395

Takahito Mura - 2014 4CC SP

Richard Dornbush - 2014 4CC SP

Nan Song - 2014 4CC SP

Takahiko Kozuka - 2014 4CC SP

4CC 2014 Denis TEN SP

Keiji Tanaka - 2014 4CC SP

TAKAHIKO KOZUKA 4cc SP後インタビュー

≪四大陸選手権 ペアSP≫

1位 隋文静、韓聰組  中国 75.26

2位 アレクサ・シメカ、クリス・クニーリム組 米国 66.04

3位 タラ・ケイン、ダニエル・オシェア組 米国 62.05

4位 ヘイブン・デニー、ブランドン・フレイザー組 米国 58.57

5位 マーガレット・パーディ、マイケル・マリナロ組 カナダ 51.97

6位 王文テイ、張岩組  中国 49.98

7位 ナターシャ・プリッチ、マーヴィン・トラン組 カナダ 49.57

四大陸選手権 ペアSPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

2014y01m23d_110226146

2014 Four Continents Pairs SP

≪四大陸選手権 アイスダンスSD≫

1位 パイパー・ギレス、ポール・ポワリエ組 カナダ 62.38

2位 マディソン・ハベル、ザカリー・ダナヒュー組 米国 61.05

3位 アレクサンドラ・アルドリッジ、ダニエル・イートン組 米国 57.65

4位 カリス・ラルフ、アッシャー・ヒル組 カナダ 53.97

5位 ニコル・オーフォード、トーマス・ウィリアムズ組 カナダ 53.73

6位 リンクリエンクライルト、ローガン・ジュリエッティ=シュミット組 米国 49.55

7位 Shiyue WANG、Xinyu LIU組  中国 46.81

8位 ユラ・ミン、ティモシー・コレト組  韓国 45.12

11位 平井絵己、マリオン デ・ラ・アソンション組  日本 44.11

四大陸選手権 アイスダンスSDジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

2014y01m23d_110811858

4CC 2014 Piper GILLES / Paul POIRIER SD

4CC 2014 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE SD

4CC 2014 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON SD

4CC 2014 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION SD

四大陸フィギュアスケート選手権 2014

日程

1月22日 13:00 アイスダンスSD 平井/マリオン組ほか

1月22日 16:00 ペアSP 1月22日 19:00 男子SP 小塚、無良、田中ほか

1月23日 13:30 アイスダンスFD 平井/マリオン組ほか

1月23日 17:15 女子SP 村上、宮原、今井ほか

1月24日 15:45 ペアFP 1月24日 18:35 男子FP 小塚、無良、田中ほか

1月25日 13:00 女子FP 村上、宮原、今井ほか

放送日時(フジテレビ)

1/23(木) 女子ショートプログラム 深夜0時35分-1時35分

1/24(金) 男子フリー 深夜1時5分-2時5分

1/25(土) 女子フリー 午後3時30分-5時25分 生中継

※関東ローカル

解説:八木沼純子/実況:塩原恒夫/リポート:松村未央

2014y01m22d_0820207442014y01m22d_0820309092014y01m22d_082046699

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

全国ほとんどの書店に配本される予定ですが、できれば事前にご予約いただくか、アマゾンでの予約をお勧め致します。

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

キム·ヨナ側、「日本アイスショー参加の計画ない」

(2014.1.22 MKスポーツ:韓国語)

日本で開催するキム・ヨナ(24)と浅田真央(24 日本)の合同引退舞台はない模様だ。

日本スポーツ専門紙『スポーツ報知』は22日、「日本スケート連盟が21日理事会で2月ソチ冬季オリンピックと3月世界選手権大会以後代表選手を招請するアイスショーを4月初めに大阪なみはやドームで開催することに決めた」と明らかにした。

引き続き「浅田真央と高橋大輔など日本看板スターの現役最後の引退公演になる展望」とし、「オリンピックと世界選手権に入賞した海外有名選手たちの出演も要請する方針」だと伝えた。

日本スケート連盟は浅田真央など引退を控えた日本看板スターのための4月に開催されるアイスショーにキム・ヨナ招請方案をたてたが、本来キム・ヨナ側は検討対象でない。

特にカロリーナ・コストナー(イタリア)、ユリア・リプニツカヤ(ロシア)等女子フィギュア選手たちの招請の可能性を示唆しながら、キム・ヨナの名前にも言及した。 この新聞は「キム・ヨナに出演を提案してみる可能性がある」として、「ソチオリンピックで引退するキム・ヨナと浅田真央の共同出演が実現すれば大きな注目を集めるだろう」と報道した。

しかしこのような報道は日本の一方的なラブコールに過ぎない。 キム・ヨナの所属会社であるオールザットスポーツは日本で計画している浅田の引退アイスショーに対して何の提案も受けられなかったし、また、出演計画も持っていないと明らかにした。

オールザットスポーツの関係者は「まだ日本スケート連盟から日本公演に関する書類やメッセージを全く受けていない」として、「ソチオリンピックも終っていない今の段階では何も話せないし、検討も出来ない」と話した。

引き続き、「キム・ヨナ選手はソチオリンピック以後、国内で引退舞台であるオールザットスケートを計画している」として「恐らく日本で公演することはないだろう」と強調した。

実際にキム・ヨナの日本公演はかなり前のことだ。 日本アイスショー出演は2007年を最後に無かったし、日本大会に参加したのも2009年12月東京で開かれたグランプリ ファイナル優勝が最後だった。 以後キム・ヨナはコンディション調節のための国際大会を除いて国内大会およびアイスショーに集中した。

日本では浅田の最後の引退舞台のフィナーレで『フィギュアの女王』キム・ヨナの出演を内心願っているが、キム・ヨナ側は全く考慮しないでいる相反した雰囲気だ。

一方キム・ヨナは現在は国内でオリンピック2連覇へ向けて、詰めの訓練に集中している。

Image_readtop_2014_114497_139037258

日本スケート連盟は、浅田真央などの引退を控えた日本の看板スターたちのための4月のアイスショーでキム·ヨナ招請案を立てたが、肝心のキム·ヨナ側は検討していない。写真= MKスポーツDB

壮行会欠席の真央“虎の穴”で特訓中

(2014.1.22 東スポWeb)

ソチ五輪の日本選手団結団式が20日、都内のホテルで開かれた。最大の注目選手となるフィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)は練習専念のため不在だったが、選手団公式応援ソングを歌う「モーニング娘。’14」が壮行会に登場。華やかな演出で激励された選手たちも決意を新たにした。

フィギュアスケート女子で金メダルを狙う真央の姿は結団式と壮行会になかった。

日本スケート連盟の小林芳子強化部長(58)によれば、フリーの「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」の振り付けを担当するタチアナ・タラソワ氏のアシスタント、ザンナ・フォレ氏が来日。プログラムを磨き上げるため、真央とともに試行錯誤しているという。決して長くはない同氏の滞在と結団式が重なったため、やむなく拠点の愛知に残って練習を続けることを選択した。

昨年末に行われたイベントに参加したのを最後に、真央は公の場に姿を現していない。拠点で徹底的に練習を積むことを希望していたが、本紙既報通りまさに“虎の穴”にこもった状態。悲願の金メダルへ、集中だ。

2014y01m23d_113726101

葛西主将(中)ら日本選手団が「ニッポン!」コール。左は小笠原、右は橋本団長(囲み写真は練習に専念するため欠席した真央)

【中野友加里のスケーターたちの素顔】真央ちゃんは「努力を重ねた天才」

(2014.1.22 SankeiBiz)

ソチ五輪シーズンで再びトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の成功率を上げてきた浅田真央選手(中京大)を見ていると、相当な努力をしてきたことが想像できます。

氷上での練習はもちろん、オフ・アイスでの体幹強化など、できる限りの練習をしたと思います。何より一番は、「試合で跳べる」と思えるようになった気持ちが大きいでしょう。

自信を取り戻すことができた要因の一つとして、2010年秋から師事する佐藤信夫コーチとの練習の日々があると思います。実は、私も真央ちゃんと同じように名古屋で山田満知子コーチの指導を受けてジャンプを磨き、大学進学と同時に上京して佐藤コーチのもとでスケーティングを一から学び直した経験があります。

佐藤コーチから改めて重要性を認識させられたのが、スケート靴のエッジで図形を描くコンパルソリーです。昔は競技にもなっていて、幼いころには必ず教わるのですが、大きくなるにつれてジャンプの比重が増えて、おろそかになっていくものです。

重要なコンパルソリー

佐藤コーチのもとで練習を始めた当初は、リンクを滑って「8の字」を繰り返す課題に対し、「ひどい」と言われていました。エッジで氷を削った跡が少なく、かつ自分の滑った線がずれていない方が良いのですが、私の場合は「8」が全然同じところに描けていませんでした。肩や背中に無駄な力が入ったりして、翌朝は筋肉痛にもなりました。

しかし、時間がたつにつれて徐々に感覚をつかめるようになりました。そして、あることに気付いたのです。それは、刃の先端部分への体重のかけ方によって、スピードが全く違うということです。先端の使い方によって、スピンも速く回れたり、ジャンプの跳び方もよくなったりするのだから驚きでした。

コンパルソリーをうまくできるようになる一番のメリットは、ルール変更に伴って多くの要素をこなさなければならないようになったステップがうまくなることです。真央ちゃんや高橋大輔選手(関大大学院)のように、リンクを目いっぱい使うステップには魅了されますが、ステップに必要な動きはほとんどといっていいほど、円を描くときに使うエッジワークの応用なのです。

佐藤コーチの指導のもう一つの特徴は、演技構成点で「スケーティングスキル」として評価される基礎を徹底することです。真央ちゃんが最近の取材でも、「信夫先生のもとで一からスケーティングを見直した成果が、ようやく出てきた」と話しています。

私も練習で思い出すのが「100周スケーティング」です。本当にリンクを100周するわけではないのですが、左右の足をクロスさせながら、リンクを前向きと後ろ向きで何周も繰り返し滑る練習です。毎日繰り返すうちに、自分の中で一番スピードに乗れるときの手の位置やエッジへの体重の乗せ方などの感覚を体になじませていくのです。

3年かけて現在のレベルへ

スケーティング練習に慣れてくると、滑るスピードが徐々にアップします。演技全体を通してスピードが出ると、ジャンプへの流れも全く違ったものになります。そして、速い助走で踏み切れば、ジャンプに高さと幅が出るので、美しさもまします。

実際に真央ちゃんのトリプルアクセルを見ていると、以前よりも踏み込みであまり力まなくなったように見えます。スピードがないと高く上がるために強く踏み込まなければならず、大きな力を加えなければなりませんが、今の真央ちゃんは助走にスピードがあるので、流れの中で跳べていると感じます。

こうした過程は言葉で説明するほど、簡単な作業ではありません。実際、佐藤コーチの指導を受け始めてから、真央ちゃんも3年近い年月をかけて現在のレベルまで到達したわけです。特にトリプルアクセルは、私もスランプに苦しんだ経験があるので、跳べないつらさはよくわかります。跳びたくても跳べなかったり、思うように体の軸が回ってくれなかったり、佐藤コーチから跳ぶことを止められたことも一度や二度ではなかったでしょう。

スケーターたちは、大会で華やかな衣装を身にまとってスポットライトを浴びるまでに大変な苦労を重ねています。その上で、現在の女子選手では真央ちゃん1人しか跳べないトリプルアクセルを成功させるには、才能も必要なのです。「真央ちゃんは天才の上に、努力を重ねたスケーター」。彼女の演技を見て、そう断言できます。

ソチ五輪でメダルラッシュが期待されるフィギュア男女の日本代表選手。4年前のバンクーバー五輪シーズンを最後に引退するまで、現役時代をともに過ごしたスケーターたちの素顔を紹介します。(元フィギュアスケート選手、フジテレビ職員 中野友加里/撮影:安部光翁/SANKEI EXPRESS)

■なかの・ゆかり 1985年、愛知県江南市生まれ。史上3人目のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功し、2006年~08年まで3年連続で世界選手権日本代表。10年に現役引退し、フジテレビに入社。早大大学院修了。著書「トップスケーターの流儀~中野友加里が聞く9人のリアルストーリー」(双葉社)が発売中。

Exe1401221631002p1

優勝した昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルの連取で佐藤信夫コーチ(左)と話をする浅田真央=2013年12月6日、福岡県福岡市博多区・マリンメッセ福岡(安部光翁撮影)

NHKスペシャル/金メダルへの挑戦「女子フィギュア 浅田真央の闘い」

プライベート⑦【笑顔編】(浅田真央応援プロジェクト)

「あなたにとっての浅田真央」エピソード:【03】(浅田真央応援プロジェクト)

韓国は日本からオファーが来てご満悦のようですね。

キム・ヨナ側は、招待されても応じないような口ぶりですが、おそらく日本での公演に参加したくて堪らないのでしょう。

韓国内の反応や日本のファンの反応を見ながら、出来れば参加に持っていきたいのです。

韓国は反日教育の成果で、若い層は洗脳されたかのように日本を憎み妬んでいます。

新ポスティング制度で大リーグ移籍を目指していた楽天の田中将大投手が、ヤンキースと7年総額1億5500万ドル(約161億2000万円)で合意したと発表されると、韓国のネット上には脊髄反射のように罵詈雑言が溢れているようです。

そういうお国柄ですから、素直に行きたいとは絶対に言えないのです。

何度も何度も要請されて、日本のファンからもたくさんの手紙を貰ったから仕方なく・・・という形にしたいわけです。

だから日本のファンは、『絶対に呼ぶな!』と声を大にして抗議しなければなりません。

まあ、一度痛い目に遭わせるというのもいいかもしれません。キム・ヨナの演技後は雨の様に大量の黒猫が投げ込まれるとか・・・

ところで、ソチオリンピックの金メダルは浅田真央と予想した海外サイトがあるようです。

http://www.examiner.com/article/2014-winter-olympic-figure-skating-medal-predictons

男子は、金が羽生結弦 銀がパトリック・チャン 銅が町田樹

女子は金が浅田真央 銀がキム・ヨナ 銅がユリア・リプニツカヤ

キム・ヨナは不可解とは言え、必ず高得点になりますから、メダル予想には入れざるを得ないのでしょうね。

日本選手が評価されるのは喜ばしいのですが、そこに割って入るのがいつも不思議な高得点を得ている人物というのが何とも微妙ですね。

まあ、それもソチが開幕するまででしょう。

いつまでも騙されるほどお人よしな人間ばかりではありませんし、物事には限度と言うものがあります。

限度を知らない人間は、憐れな最後になってしまうのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

犬が心配でキャリーの扉を懸命に開ける猫(健気で泣けた)Cat saves dog.

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« プルシェンコ五輪内定、日本スケート連盟は最後の・・・ | トップページ | 村上佳菜子のガッツポーズと専門家のありがたい解説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本日の日経web版に、杉田秀夫 氷上の美学
「フィギュアの採点、審判はどこを見ているか 」の記事があります。
NHK杯の浅田真央SP、フリーのプロトコルが例に上がっています。
文章だけみると、とても説得力がありますが、そのようにジャッジされているとはとても見えない場合との祖語については、当然文章だけでは気が付かれることはないでしょう。
たとえ現実の法律でも、守るものと守らないもの、守る場合といい加減んなる場合とがあり、また、その法律が現状に見合わなくなるような現実の変化も起こりえます。
フィギュアにも、公正取引委員会などが必要でしょうか。

投稿: 鄙 | 2014年1月23日 (木) 14時02分

ウジの埼玉世選の番宣がキムチ悪い。

投稿: アクセルフォーリー | 2014年1月23日 (木) 14時08分

私も同じこと思ってましたよ(笑)
五輪でキムチに花なしで黒猫のぬいぐるみだけ雨のように投げたら面白いだろうって(笑)ついでにぶつけたりして(笑)
前回の出版でも訴訟するって騒いでましたから間違いなく黒猫さんのブログ毎日チェックしてますよ。他国の人は知らなくてもキムチは知ってますから、「黒猫」の意味を。

投稿: トラ | 2014年1月23日 (木) 14時09分

黒猫さん
~フィギュアスケート銀盤の疑惑~すごくいいタイトル!表紙もええよ。それに値段も半分くらいでグー
アマゾンさんに注文完了、2/10~2/19に届きます。ああ楽しみだわ。

投稿: kouko | 2014年1月23日 (木) 18時09分

今日、やっとこさ
地元の書店何軒かに予約を入れてきました。

なぜか一軒の店で私が冒頭の「フィギュアスケート」と言った途端店頭のお姉さんが「ぷぷぷ」と吹き出し…。まあ、いいんですけど。(あなたもフィギュアオタなのね。判るわよ)と思われたのかしら。まあいいんですけど。

あと、はっきり「疑惑の銀板」と言ったのに、家に帰って受け取りを見たら「銀板の疑惑」とな?耳が悪いのか?まあ、発売日に届くからいいか。

投稿: 白黒にゃんこ | 2014年1月23日 (木) 18時30分

プルシェンコの代表入り、喜んでいる人が多いけど自分はそんな気には
なれません。またもコリアンマネーの影がチラついているからです。
もちろんプル自身は何も悪くないし、真央に好意を持ってくれてるのも
知ってます。
しかしミーシンは既にサムスンマネーで汚鮮されています。
ロシア選手権の後、プルは「今後はもう若手に譲る」と潔い発言をしました。
それが彼の本音だったはずです。
ところが、おそらくサムスンの根回しがあったであろうロシアスケ連幹部は
まだわからない、と決定を先延ばしにして、コフトンに更なる追試験をさせ
追い込む一方、プルにはユーロ欠場を許したばかりか一人だけのテストの
チャンスを与えました。
この時点でもう、プルを出したい意向がありありでした。
タラソワの、代表はプルシェンコに、という発言はこのやり方への皮肉
でしょう。
事態は遥かに深刻です。ソチ本番で、男子の金メダルはプルシェンコに
女子はキムヨナに、という大掛かりな裏取引がされる可能性があると
思います。
黒猫様がプルシェンコの代表入りに否定的だったのも、おそらく
この危険性の臭いを感じ取っていたからではないでしょうか。

投稿: whistleblower | 2014年1月23日 (木) 18時35分

(´・ω・`)
・・・ハァ〜〜、
平常運転中・・・ニカ??
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA0M04820140123
韓国経済に下振れリスク、回復支える金融・財政政策を=IMF
2014年 01月 23日 14:56 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA0L07S20140122
米財務長官が2月下旬のデフォルトの可能性警告、債務上限引き上げ促す
2014年 01月 23日 07:39 JST

投稿: (´・ω・`) | 2014年1月23日 (木) 19時31分

(´・ω・`)
3匹のたらこさま、手相見姐さん、
コメントお借りします。
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-637.html#comment17164
2014-01-23 3匹のたらこ
なんと初回の刷り部数(何冊作るか)は泰文堂さんでは異例の3万部!
初回で3万部といえばちょっとした人気作家並みの数字です。
この力の入れ具合と勇気には感服しました。

黒猫さんのご本第二弾!『フィギュアスケート銀盤の疑惑』2014.01.22(Wed)
Amazon ベストセラー商品ランキング
: 本 - 13位 (本のベストセラーを見る)
3位 ─ 本 > 文庫

3匹のたらこさま、手相見姐さん、
ありがとうございました。

投稿: (´・ω・`) | 2014年1月23日 (木) 20時01分

キムヨナさん、今度は「訴えるニダ!」ってやらないのかしら?

まあ、そんなことされなくても、
ソチであのヘロヘロ演技でとんでもない高得点が出ちゃったら、
黒猫さんの本がバンバン売れちゃうわね!

ソチはできれば逃亡してほしいけど、
もしソチに出場した場合は、
黒猫さんがベストセラー作家になるかも!?って楽しみもできたわ。

投稿: シロちゃん | 2014年1月23日 (木) 20時32分

サムスンも、こんな工作に「金」使ってる場合じゃないと思いますが、、、
株は、ダダ下がり継続中、各国での訴訟は、敗訴、、、
いい加減にしないと、国が無くなるよw

ソチで金メダルを取って、平昌につなげようとしてるのは解るけど、もうお金もなくて開催さえ危ぶまれているのに、こんなところで「金」使ってていいの?

と、サムスンの方にいいたいわ~
必ず、キムヨナの不自然な「高得点」の裏事情は、明らかになります。
やりすぎると、どこかでほころびが出ます。
キムヨナは、やりすぎました。
ソチで、銀河点をだして、歴史に残る「裸の王女様」

投稿: kaizou | 2014年1月23日 (木) 20時48分

>ロシア選手権の後、プルは「今後はもう若手に譲る」と潔い発言をしました。
>それが彼の本音だったはずです。

正確には個人戦は若手に譲る(でも団体戦は自分が出る)という発言ですね。団体戦の選手選出のルールを知らなかったのでしょうけど、あの時点でも、ソチに参加する気は満々だったと思います。
また、この発言は試合直後であり、フリーで不甲斐ない演技をしてしまった自分に腹を立ててというか、落ち着かない状態での発言で、潔いとか本音とかいう意味合いは無いかと。
まぁ、ロシアに限らず、欧米の方の発言は、日本的感覚で素直に受け取らないほうがいいかもしれません。

すみません。些末なことですが、ちょっと気になったもので。
失礼しました。

投稿: miya | 2014年1月23日 (木) 21時25分

黒猫さんの本情報ありがとうございます。早速、駅前本屋さんに予約行ってきます。昔は買って読んでたあの方の本にも失望ですからね、もう一冊予約してもその本1冊と変わらん金額ですわ。

投稿: kouko | 2014年1月23日 (木) 21時26分

小塚大丈夫か。四大陸の結果次第では引退なんて、、ネガティブ走らないことを祈るばかり。次のOPは28歳になっちまうけど、アボットだって28でソチ出場だぜ。今後期待してるのは、小塚の演技の部分だ。大輔という、世界トップの魅せる人の横で控えめだった小塚の姿が、サラブレットと言われたスケート人生のなかで落選という最大の屈辱を味わった。小塚はこの屈辱から一皮むけることが出来れば、演技の面で大きな進化を見せてくれる気がするのだ。背中で哀愁を漂わせる男に、、ね。小塚に今以上の魅せる力が加われば、なにも恐れるものはない!乗り越えて欲しい!
ミーシンについては、プルも良いがOPは羽生が優勝するだろうとかコメしてるらしいね。プルは羽生寄りだし、チャンはプル俺様オーラと羽生の底なしの実力にダブルのプレッシャーが掛かるね。ちなみにミーシン女子金はロシア、りぷだそう。サムスンスポに配慮は無かったね。
あー我らが真央!ソチ3Aクリーン今回は真央が金を頂く!

投稿: シネフィル | 2014年1月23日 (木) 21時29分

今晩は^^
タラソワコーチも来日されていたんですね^^振り付けの見直しということは、2つ目の3A前の助走時に、何かしら振り付けを盛り込むと期待してよいかしら?きっと濃い内容になっていると楽しみにしています^^

投稿: 華月 | 2014年1月23日 (木) 21時33分

黒猫さま こんばんは。

日本に来ないで下さい。オファーを受けないで下さい。

誰も貴女の演技を見たいなんて思ってませんから、本当に来ないで下さい。

【日本では浅田の最後の引退舞台のフィナーレで『フィギュアの女王』キム・ヨナの出演を内心願っているが、キム・ヨナ側は全く考慮しないでいる相反した雰囲気だ。】⇒日本人は貴女の出演をこれっぽちも望んでません。

【「キム・ヨナ選手はソチオリンピック以後、国内で引退舞台であるオールザットスケートを計画している」として「恐らく日本で公演することはないだろう」と強調した。】⇒そうです。その気持ちを忘れないで下さい。お互いの利害が一致して嬉しいです。

最後に、出ない出ない詐欺はやめて下さいね。


投稿: ぴよぴよ | 2014年1月23日 (木) 21時47分

コフトゥンが代表に選ばれなかったのは、メンタルがまだ弱いからでは?自国開催の五輪。プレッシャーは半端ないです。自爆の可能性大ですから。プルシェンコを出場させたいのはなんかわかります。今のルールでのプルシェンコでは金メダルは無理ですが、五輪が自国開催のプレッシャーを跳ね退ける事が出来るのはプルシェンコだけでしょう。現役最後が自国の五輪。何が起きるか楽しみです。

投稿: みちこ | 2014年1月23日 (木) 22時05分

>韓国は反日教育の成果で、若い層は洗脳されたかのように
>日本を憎み妬んでいます。

反日教育を続けている限り、日本に対する歪んだ憧れ、劣等感は消えない。
「嫉妬」を克服する方法はたったひとつ、
「自分が相手を羨んでいることを認め、相手を賞賛すること」しかない。

黒猫さんの本がベストセラーになることで、嫉妬に苦しみそうな人が
いますけど・・・(笑)

>何度も何度も要請されて、日本のファンからもたくさんの手紙を
>貰ったから仕方なく・・・という形にしたいわけです。

黒猫さんの本送ったろか!

投稿: 杏子 | 2014年1月23日 (木) 22時10分

またネガティブ発言して不安掻き立てようとする人が出て来ましたね。怪しんでしまいますね誰のファンなのかと。惑わされてはいけないです浅田真央ちゃんの勝利を信じます。

投稿: berry | 2014年1月23日 (木) 23時22分

手相見姐さんのところでみましたが、あのたくあん色の方はホントに漕いで漕いで演技してますね。
そのクロス数はトップレベルwwそれは事実、他の選手はあそこまで漕いだらリンクの広さが2倍必要ですねww
こうして数字として見せられるとキムのスケーティングスキルは素晴らしいはガタガタに崩れてゆきますね。

投稿: noburin | 2014年1月23日 (木) 23時30分

話は逸れてしまいますが・・・・
スケート連盟は本当にひどい。スター選手を最後の最後まで使って儲けようとしている。ヨナさんは来なくてよかった。大ちゃんや真央ちゃんの花道の妨害にならずに済みました。絶対来ないでね。
連盟さん、引退する功労者達を搾取して欲しくない。五輪が終わって一休みしたら、学生は学業に専念したいだろう。それを、3月埼玉ワールド、4月さよなら公演まで延ばして搾り取ろうとするんですかね。私は真央ちゃんの親の世代ですが、自分の子供だったら「いい加減にして」とクレーム言いたくなります。そして儲けたお金は連盟さん、どこに行くんですか。
 さて、話題変えて、「銀盤の疑惑」で話題をさらってくれることを願っています。黒猫様は大変でょしょうが。闇が白日の下に照らされる日を待っています。くれぐれもご自愛下さい。

投稿: k.y | 2014年1月23日 (木) 23時45分

2月7日、ソチ五輪開幕まであと2週間・・・・。
浅田選手が茶番クーバーで悔しい思いをしてから4年、気づいたらこんなに時間がたっていたのですね。
浅田選手のファンになってからみなさんのようにそんなに長くないので、なんでもっと注目して応援してあげなかったのだろうと僕も後悔しています。

あと1ヶ月後はもうすでにソチ、フィギュアの演技も終わっていて、五輪に出場したフィギュアスケーターたちはテレビではどんな扱いをされているんだろうと思うと少し心配です。

4大陸、村上選手が女子SP、首位発進だそうです。おめでたいですね。それに、フジも浅田選手、高橋選手、羽生選手がでない4大陸はゴールデンタイムではなく、誰が見るの?っていう時間帯・・・。男子は早朝、女子は昼間。本当にフィギュアをこれから盛り上げようなんて思ってないですよね・・・。中継なのかもしれませんが、もし、中継ならば、他の試合も中継にできるはず。

日本で3番目の実力の村上選手でもゴールデンは駄目。同じく全日本銅メダリストで日本男子を引っ張ってきた小塚選手でもゴールデンじゃないんですね。これで、今季で浅田選手が引退したらごそっとゴールデン放送はなくなるわけですね・・・。

そしてスケ連の浅田選手、高橋選手の扱いも金儲けの道具しかない。だったら、最後ぐらい正々堂々と戦ってほしいと選手を守っていただきたいものです。
kyさまのおっしゃる通り、3月世界選手権、4月さよなら公演???いい加減にして。働かせすぎです。二人とも普通にプロになったらアイスショーやるし、人も集まりますから。(怒)

そして、最近、マスコミが今頃リプちゃんの演技を褒め称えていますが・・・。ソチはロシア娘たちに五輪でメダルを取らせたいのが伝わってきますね。でも、忘れちゃいけないのがロシアは浅田選手のホームでもあるんですよ。それに、前回のバンクーバーでも表現力を磨くために「鐘」を世界に届けてくれた。(正直、あの演技の前まではラフマニノフの鐘を知らなかった人もいるはず。)去年には世界選手権がカナダなのに、白鳥を演じましたしね。ロシア愛が半端ないでしょう。タラソワコーチとも二人三脚だったし・・・・。自分の国の音楽で自己表現するよりも、他の国をここまで愛した浅田真央は無敵です。
だから、高橋選手もモロゾフコーチに今年から教えてもらっているのだし、作戦ですよ。

じゃあ、逆にオヨナさんは敵だらけじゃないですか?スポンサーとスケ連だけが見方。wwwそして、うそついてまでグランプリシリーズを休み、2Aも飛べなくなっちゃいましたね。またロシア娘たちが彼女のジャンプを普通に跳んじゃうし、彼女と比較にならないキャンドルスピン、浅田のステップ、顔芸なら負けないわよと鈴木。どれをとってもキムは出るだけで、演技を見せるだけで「八百長です」と紹介していることになり、見てられませんね。

だれだ?茶番クーバーで「真央ちゃんはジャンプの前に「よいしょっ」ってなるから点数が低い。」といっていた人たちは、じゃあ、なんでそのジャンプになっているオヨナさんは加点がつくのでしょう。なんで失敗したジャンプにさえも加点が付くのでしょうね。だから、あのころからすでに汚染されていたことが証明してくれましたね。オヨナさん、ゴールデンスピンと国内戦で恥ずかしい演技で高得点出してくれてありがとう。これで証明されました。

あなたの存在がすべて偽りだと。

投稿: rinapapa | 2014年1月24日 (金) 06時08分

はじめてコメントさせていただきます。すべての選手を応援していますが、
最近のフィギュアスケート界は目に余るものあるなあと悲しく思っています。
どんな世界でも不正や買収は横行していますが、スポーツの世界は頑張っている選手を愚弄するものなので、ほんとうに許せないです。

 うちの旦那はスキーの指導員をやっているのですが、キムの事を「オリンピックで金メダルを取るくらいなんだからそれなりの選手」くらいに思っていたようです。でも 私が韓国選手権の動画を見せたところ、「スピードはないし軸がぶれてるし、たいしたことないんだな。」と考えが変わったようです。
みなさんが言うようにキムの演技こそ不正の証拠ですね。

投稿: くろにん | 2014年1月24日 (金) 10時53分

スケ連=芸者置屋

という私の考え方は下品かな~と自省していましたが
間違ってました

スケ連<<<<芸者置屋

ですね

そのココロは、芸者置屋は売れっ妓を大事にするし、稼いでくれる間は守りますが
スケ連は守らず、売れっ妓を攻撃してくる相手から裏でお金を貰ってるのですから

投稿: 冷静に | 2014年1月24日 (金) 11時05分

黒猫様本の出版おめでとうございます!楽しみにしてます!
ロシア男子プルシェンコに決まったのですね!ソチどうなるんですかね。プルシェンコがフル出場するんでしょうか。裏計画を匂わせるようなヤグディンの発言も気になります。ただの皮肉かもしれませんが。
羽生選手に対するミーシンの発言にも驚きました。教え子差し置いてライバル選手を金メダル予想なんて、今までのミーシンの発言からは考えられずビックリです。
もしかしてプルは個人戦出ないんでは?と。でも本人は出る気満々な気がするし。ほんとどうなんでしょう。

投稿: そらんちゃん | 2014年1月24日 (金) 11時38分

TORONTO SUN  どんなレベルのメディアでしょう?

真央ちゃんの金メダルを予想してくれていると教えてくださったので、早速見てきました。
カナダの記者であるにもかかわらず、男子シングル金にゆず、ダンス金にメリチャリを予想!
公平な精神をお持ちのかたのようですね。


この時点でこのカナダの記者はロシア男子シングルをコフトゥンだと思っていて、団体戦でのカギを握るのは ケイトリン vs. コフトゥン だと述べています。
なるほどね。団体戦のことを考えて他の国を見渡せば、例えばケイトリンが初出場で金か銀のメダルを獲得する可能性だってあるわけですよね?
でも、それってなんだかすっきりしないな~~~
メダルはメダルですもんね~
改めて、団体戦ってなんだろう?って、思います。


投稿: bettty | 2014年1月24日 (金) 14時20分

PCの具合が悪くてやっと繋がった。

今のプルシェンコでは金メダルは無理、と書かれている方が居らえますが、例えばです、プルシェンコがバンクーバーと全く同じ演技をしたとします、プルシェンコの金メダルは確定です、そこでチャンが羽入がノーミスで滑り終えてもプルシェンコが金メダルです、フィギュアとはそういう競技なんですね、この3名が全員ノーミスならば金プルシェンコ、銀チャン、銅は羽入でしょうけど高橋もノーミスなら高橋が銅メダルでしょう、だからスケ連がヨナの誤魔化しに躍起になるんです、オリンピックの競技として相応しくない事を一番分かってる団体ですから。

投稿: マルチ | 2014年1月24日 (金) 16時14分

シネフィルさんの意見とてもいいーgood

本当に小塚君には頑張ってほしい。ここを乗り越えてこそいい演技ができるはず。
小塚君はいままで周りの人たちに恵まれた環境でまっすぐ育ってきた感じ。
初めての大きな挫折かもしれませんよね。
いつも「いいんだけど・・・何か物足りに・・・」と思ってました。
きっとここが変わる転機なんだよ。
小塚君の才能をここで終わらせてはいけない。
頑張って!待ってるよ。一皮むけた小塚君を

日本のスケ連なんて金の為にスポンサーやテレビ局のいいなりで気持ち悪い。
フィギュアスケートを純粋に頑張ってる若者たちを利用するなーannoy

投稿: nori | 2014年1月24日 (金) 21時14分

「卍」を穴があくほど凝視していると、近頃のおヨナさんにしか見えなくなる俺…

投稿: 海堂男爵 | 2014年1月24日 (金) 23時24分

プルシェンコはもう出られないと思い込んでここに書いたこともありましたので、この結果には早とちりしたと分かり反省するしかありません。本人も諦めたようなことを書いていましたし、驚きでした。

しかしこれでサムスンもKY一人押しではなくなったということになるので、女子シングルへの裏工作が減るのかとも思えますし、一方でロシア男子へのサムスンの影響力はもともと小さい感じもあります。予断の許さないところですね。

アメリカもロシアも各国ナショナル大会一発で決定じゃなくなったということですね。日本式になってきたとも言えます。ということは日本の決定方針は意外といいのかもしれません。

もっとも日本はGPFの成績とか世界ランキングとかの評価をきちんと決めていますが、他国はどうなのでしょうか。とはいえ長洲選手に関してキャンペーンが張られたりしてますから、議論はあるようですね。

投稿: OTLゴルファー | 2014年1月25日 (土) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/54715480

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの代表が決定というニュースと四大陸選手権男子SP:

« プルシェンコ五輪内定、日本スケート連盟は最後の・・・ | トップページ | 村上佳菜子のガッツポーズと専門家のありがたい解説 »