« 浅田真央ファイナル連覇を達成(動画有) キム・ヨナは笑劇の演技で浅田真央を0.47上回る | トップページ | デビッド・ウィルソンがプログラムに込めた『悲しみのキム・ヨナ』という皮肉 »

広がる波紋と安定のキム・ヨナ

フィギュアスケートで高難度のジャンプに挑戦し続けるのは、大変なリスクを伴います。

浅田真央は昨年のグランプリファイナルと同様に、今回も腰痛を抱えながら大会に臨みました。

コーチやトレーナーによるとNHK杯後に持病の腰痛が再発して検査を受け、負担がかかるスピンだけでなく、ジャンプも練習量を抑えていたそうです。

ファイナルのSPとフリー両日に痛み止めの薬も飲んでいたようです。

そんな状態でも彼女はトリプルアクセルの成功に意欲的です。

韓国メディアが称賛するキム・ヨナのように、いつも同じ構成で、『無難な』演技を続ければ楽でしょうに・・・

それは彼女のアスリートとしての矜持が許さないのでしょう。

<フィギュア>ジャンプミスでも安定のキム・ヨナ、無難に優勝

(2013.12.8 中央日報日本語版)

フィギュアスケートのキム・ヨナがジャンプのミスにもかかわらず無難に200点を突破した。

キム・ヨナは韓国時間8日午前にクロアチアのザグレブで開かれた第46回ゴールデンスピン・オブ・ザグレブの女子シングルフリースケーティングでタンゴ曲『アディオス・ノニーノ』で131.12点を獲得した。技術点60.60点、芸術点71.52点だったが、ジャンプのミスで1点の減点となった。キム・ヨナは前日のショートプログラムで73.37点を記録し合計204.49点で同大会優勝を無難に決めた。

出場選手24人のうち21番目にリンクに入ったキム・ヨナは、優雅な黒いドレスを着て登場した。しかしキム・ヨナは最初のジャンプで成功率90%を誇るトリプルルッツ・トリプルトゥループのコンビネーションジャンプを試みたが転倒し尻をつくミスを犯した。しかし経験豊富なキム・ヨナはすぐに安定を取り戻した。続けて行ったトリプルフリップジャンプを成功させたキム・ヨナは、トリプルサルコウとダブルトゥループにつながるコンビネーションジャンプも完ぺきにこなした。強烈なタンゴ音楽に合わせ豊富な演技力を見せたキム・ヨナは、その後はミスなしで演技を終えた。キム・ヨナが演技を終えるとに観衆は数多くの花束とプレゼントをリンクに投げ込み称えた。

ともに出場した日本の安藤美姫は176.82点を記録し2位となった。大会を終えたキム・ヨナは9日午後に帰国する予定だ。

201312080920441

ゴールデンスピン・オブ・ザグレブで優勝したキム・ヨナ(写真=SBSキャプチャー)

フィフィさんが、ツイッターでフィギュアスケートについての発言をされています。

八百長は他のスポーツでも指摘されてるが選手の責任では無い。数字狙いで日韓政情の狭間に選手やファンを煽るのは感心しない。また他の選手にも注目するべき。

フィフィさんは、なぜキム・ヨナが批判されているのかご存知無いのでしょう。

2013y12m09d_0050234662013y12m09d_0912041002013y12m09d_0912368852013y12m09d_091256666

2009年に、キム・ヨナは『他の選手から練習を妨害されている』と発言し、韓国メディアは妨害しているのが日本選手であるかのような捏造報道を行いました。

日本のファンは、それに対して怒りの声を上げ、数々の検証動画が作成された結果、練習を妨害していたのはむしろキム・ヨナの方だったことが明らかになりました。

彼女はバンクーバーオリンピックの公式練習でも浅田真央の邪魔をしています。

キムヨナのひどすぎる練習妨害  バンクーバー直前公式練習にて

真にスポーツを愛する人は選手を責めません。どのスポーツでも国際試合においては政治や大人の事情が絡みます。トップアスリートだからこそ、その狭間にいるのを熟知してます。

キム・ヨナが批判されるのは、彼女がアスリートとは思えない言動を繰り返しているからです。

もし、彼女の演技が今のままでも、元コーチを『嘘つくなB!』と罵ったり、彼女を批判した大学教授を、『告訴するぞ!』と脅したり、当然のロングエッジ判定だというのに『気分が悪くなった』と言い放ったりしなければ、批判的な声は少数派になるでしょう。

彼女の言動には、『国際試合においての政治や大人の事情』を最大限に利用して、自分の利益に結び付けようとするあさましさを感じてしまうのです。

採点を待つキス&クライでの様子を見ても、キム・ヨナの品性には問題があるように思えます。

理由や根拠も無しに批判する程、日本のフィギュアスケートファンは愚かではありませんし、攻撃的でもありません。

2013bs1

ガチのフィギュアスケートファンは現在の状況にうんざりしています。

競技を見て疑問に思ったことを言うと、『ルールを知らない人間が偉そうに語るな!』と罵詈雑言を浴びせる人間が出没するからです。

フィギュアスケートの採点がおかしい、こうした声を封じ込めるために工作活動を続ける人間は、時には浅田真央のファンになりすまし、得意技である『真央ちゃんのファンだけど、キム・ヨナさんも応援しています』という発言を行います。

人間の感性はそれぞれ違いますが、美しいものを見慣れている人物が、やる気の無いいい加減な演技に感動するでしょうか?

キム・ヨナの悪口を言うのは間違いだと主張する人間が、浅田真央をクソミソにけなし続ける人間には、批判もせずに仲良くするのはどうしてなのでしょうか?

人の考えはそれぞれ違うし、ファンのあり方や姿勢が違ってもいいのではないか?ともっともらしい話をする人間が、採点に疑問を持つ人間を『陰謀論者』と蔑み、キム・ヨナ批判を行うブログがあれば、『カルト教団のようだ』と揶揄するのはどうしてでしょうか?

キム・ヨナの批判には根拠が無いと言いながら、アンチ真央の下記の様な発言には寛容的です。

真央ちゃん流石です!

3A2回とも失敗して131点!

これは疑惑どころじゃないです(笑)

最大の武器なしで200点越え!

こうして見ると、採点批判を封じ込めようとする人間の方が、一貫性が無く非論理的であり、まるでカルト教団のような言い回しに終始した陰謀論者の集まりのように見えてきます。

今回のグランプリファイナルで、ファンがジャッジに対して抗議する意思を明確にしたのが恐ろしいのかもしれません。

2ちゃんねるでは、テクニカルジャッジが揉めていたと話題になっています。

「いや、ジャッジももめてたみたい。 テクニカル観察してた人がいたみたいで、天野顔真っ赤にして言い争ってたって。 白人のジャッジが途中で退席しようとして、天野と韓国ジャッジがとめてたんだって。 で、真央の点数が出たら、白人ジャッジはすぐに席をたったみたいよ?」

真偽は調べようも無いが、十分あり得ると思ってね。

2013y12m07d_234333648

テクニカルコントローラー  エリザベ・ルゥースドン

2013y12m07d_234420489

テクニカルスペシャリスト  天野真

2013y12m07d_234510944

アシスタントテクニカルスペシャリスト  リ・フンヒ(以前のエントリーで名前をイ・ジヒと勘違いしておりました。お詫びの上、訂正致します)

なぜ、テクニカルジャッジ達は揉めたのでしょうか?

それは、テクニカルコントローラーのエリザベ・ルゥースドンがあるメッセージを受け取ったからです。

メッセージは、当ブログの読者でもあるニコルさんが留守番電話に残したものです。

ルスデンメッセージ

ホテルに電話したらエリザベ部屋に居らず

ホテルの電話受けた女性が部屋番号とメッセージの入れ方を教えてくれました。

まず同じフランス人としてヤオ加担のレッテルを貼られ悲しい事

天野がエリザベ&コリアンジャッジに指示されて採点不正の噂を流してると

そしてコ・ソンフィ記事の説明の途中で時間切れたのでイミフかも~(^-^;なんて心配してたから、聞いてたなら嬉しいナ

この他にも、『MAKE A FAIR JUDGMENT』のバナーをアシュリー・ワグナーなど、何名かの選手が気付いたようですし、ジャッジ紹介の時、天野真がコールされると『帰れ!』という声が発せられ、それを肯定する拍手も起こったようです。

天野真にはツイッターでも批判が相次ぎ、恐れをなした彼はアカウントを非公開にしたようです。

出来ることからやってみよう。

ファンにそう気づかせてくれたのは、プレゼントとして投げ込まれた『靴下にゃんこ』のぬいぐるみでした。

2013y12m06d_0702258582013y12m06d_070313236Img_faaed215bfcdaa3a9e3d4f11e8f6400

靴下フェレット♪さん、の勇気がファンの心に変化をもたらしたのです。

私達が行動することで、きっと何かが変わる。

それを実感した人もいたのではないでしょうか?

ソチまであと2ヶ月。

後悔することが無いように行動しましょう。

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

2013 ISU GP FINAL2013 Gala Opening

2013 ISU GP FINAL2013 Gala FINALE

*その他のEX動画は→コチラ

岡崎氏のようにやらされ感の漂うコラムもあれば、澤田亜紀氏のような元選手の視線で書かれた素晴らしいコラムもあります。

ファンが真実を追求する姿勢を明確にすれば、今までは出て来なかった関係者の声が漏れ始めるかもしれません。

ISUは、それを恐れているようです。

お隣が絡んだ工作活動も活発化するでしょう。

もうこれ以上、彼等の好き勝手を許してはいけません。

偽真央ファンも事象の彼方に消え去っていただきたいものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】猫ゴコロ [ リベラル社 ]

【送料無料】猫ゴコロ [ リベラル社 ]
価格:1,155円(税込、送料込)

高速けりけりする猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央ファイナル連覇を達成(動画有) キム・ヨナは笑劇の演技で浅田真央を0.47上回る | トップページ | デビッド・ウィルソンがプログラムに込めた『悲しみのキム・ヨナ』という皮肉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

The Great Queenly Mao.My name is Max that true name is Max Arashi Katsuragawa,loving figure skate as one of Japanease(^:^).
My body is skinny,therefor my mouth is too fat and big,means like the words of Max.I like black jokes against traditional Japaneas.
I'm proud of young sense like the shape skate-edges,against the most incredible gold fassionable group of referee's points to one female Olympic famous star.
figure skating give the forever life among audience,if famous Napoleon was alive so that enjoy ice skating for kissing beautys.
his coronation ceremony was 2,12,1804.Nealy nowadays Shochi female single medal ceremony will be 2,21.
I want to became Japanese Napoleon as a man for the same hope kissing around the beauty lady's(^♡^).
My mouthes is talking very well like a butter skating on the ice at west world,but I love nattou skating as Japanease from the far east with maid in Japanease good smell jokes.
Nattou means delicious soy beans cheese,too.Both world foods have the same human sense of marvellous all over the world byond the differencis of eyes coulors.

I thought that Long ago famous Sonja Henie;the kingdom of Norway beauty,among 1920s till 1930s as queen had blightness.
Peggy Gale Fleming;noble American star,among 1960s acquired the elegance.
Midori Ito;maid in Japanease,among 1980s brushed up with dinamicjump.The most greatest three skater'factors gather with to Mao Asada at the beginng of 21 century.
Iam naming her it 3 axel as miracle Mao accel,she paforms it only one all over the world now, with her shimmering spirals,shining spins and a series of silky steps.
She is one of the amazing skaters on the figure skate stage.I hope that she is beatiful,equal to Utsukushii;the latter by Japanease language inside words includs good sence of the heart.
It meas deep flavor not to tire among the innerheart.
Old queen in Vancouver is pretty smart.she is fine actress on the loosely gai ice.maybe one of a little difference compared with Asada.
Therefore Asada may get the gold at Sochi,because she is believing in impossible like Japanease'fimal Napoleon.
I haven't agree with her posision the second medal in Vancouver on yet.It gave the something fanny interests to the Japanease audience.
I hope to get the first medal in Sochi,Asada be only queen,if there are honest judges of clean eyes on the golden seets by the holy temple ice contest.
I think it may be some fanny dolles of mannequin's field,like a handled star as a big hose ice show.
But next olimpic's winner have to get the new gold posission for Asada,cred quia impossibile by Latinism.May I dream so?
I hope this messages named new tomodachi letters from Japan,on the spirits of the future at figure skste,between pure many competitors and lovely audience all over the smilling world,not to the smelling it(^S^).

投稿: Max (桂川 嵐) | 2013年12月 9日 (月) 11時24分

黒猫さま。新しいスタイルでコメントさせていただきました。米国の下半身に心臓のある日本産の超美形(本人のみぞ知る)さんも・優雅な日本語の世界に目覚め白濁化しておられる。
どうして原産国が黙っていられましょう。本番まで後2か月・僕なりの投稿。海外の検索に釣り人が・どれほどいるか。お笑い下さい。
恥をしのび中学生に届かないレベル・語学力ゆえ。翻訳でけません。直接頭で考えて入れているので・ジョーク間に合わないので。
でもISUの役員や理事、国内連盟の方々。日々全国の汗のかたまり・裏方の関係者の方々。多数の読者が覗いて恥じないのがテーマ。
事実の指摘のみ。ののしり・悪口なし。そしてずれがちなブラック・ジョークのみ。意志に反して。こちら英文コメントは冒頭多くなる予定。
こちらワー・スケ多忙で・週一の投稿もままならぬ身。できること自分なりに。メダルの色ではなく・スポーツの王道のために。

(最後のラテン語は有名な名句・不可能さゆえに可能を信じる。浅田さんの3アクセルに敬意を評し・ここだけ訳させて下さい)。
わかりやすさ前提・不本意な記事なら・どうぞご削除お願い。限られた時間内で間違いスペル多しもお許し。日本原産の不出来なかたこと派より。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月 9日 (月) 11時30分

 今回、5/6/8日と観戦に行きました。女子に天野真が関わる事を知りませんでしたので、会場で驚きましたが名前をコールされた時に、ブーイングしました。女子のジュニアとシニアの両方に関わるなんて。回りからは、冷たい視線や「ブーイングするなら来なければいいのに。」とか言っている人がおられましたが、関係ないです。公平なジャッジが出来ない人には
ブーイングは当然だと思いますから。

投稿: 福岡のスケートファン | 2013年12月 9日 (月) 11時40分

遅れ馳せながらヨナのフリー見させていただきました。

ちょっwww
ひどいwww

言葉も感想もない。やる気ゼロな只の時間。

きっと某国ではあの演技に熱狂したんでしょうね。
あれでオリンピック?

バンクーバーからのにわか真央ちゃんファンですが、そんな私にも分かりやすいダメダメプログラムでした。

※どなたかスケート連盟などの抗議に有効かつ適切な送り方がありましたらご教授願えれば助かります(>_<)

投稿: まゆぞ | 2013年12月 9日 (月) 11時44分

小学生の娘とキムもフリーの動画を見ました。スケートファン歴が浅い娘でも「ノロノロで前より下手なのに、何で優勝できるの?」と言ってます。子供の、しかも素人の目にも明らかな劣化。
もう、ごまかしが出来ないことを認めて欲しいものです。
子供だって「変」だと思ってますよ。(顔芸もですが・・・)

投稿: はるママ | 2013年12月 9日 (月) 11時58分

汚ヨナさん、顔がむくんでません?
おクスリいろいろ飲まされているんでしょうね。

フィフィさんは外国人だし、ご本人も
「私は外国人なのだから、私ににがんばってなんて言わないで。
私に期待しないで。
自分たちの国は自分たちで守ってください」
みたいな発言もされています。

改めて、会場で行動を起こしてくださった方々に感謝します。

投稿: シロちゃん | 2013年12月 9日 (月) 12時00分

こんにちは。いつも更新楽しみにしております。

天野と韓国人が白人ジャッジと揉めていた件ですが、
これはSPの日でしょうかFSの日でしょうか。
ニコル様の留守電のエピソードから察するに、
留守電はSPのあと、揉めたのはFSの日、ということでしょうか。
twitterで、揉めてたのはSPの日だというツイートがありましたので、
気になってコメントさせていただきました。

投稿: みかん畑 | 2013年12月 9日 (月) 12時05分

アメリカ在住のものです。アメリカNBC局で日曜日の午後12時から2時まで放送された、グランプリファイナルのダイジェスト番組を、女子シングルのみ、それも真央ちゃんに関係あるところを中心に訳しました。

アナウンサーはいつものテリー・ギャノンさんではなくて、別の男性でした。解説はタラ・リピンスキとジョニー・ウィア。タラたんとジョニたんは今回は男子シングルも女子シングルも一緒に解説していました。

番組構成は、男子シングルが最初で、羽生くんのSP、その後FSの演技全部。その後、ペアを結果のみ(映像はロシアのペアとドイツのペア)。その次はメリチャリの演技とアイスダンスの結果。その後女子シングルでした。

まずSPのダイジェスト。アシュリー・ワグナー、アデリーナ・ソトニコワ、その次に真央ちゃんの映像がちょこっと流れました。アナウンサーは、トレードマークのトリプルアクセルを決め、その後もクリーンな演技をしました、と言っており、回転不足には触れませんでした。

そしてFS。エレーナ・ラディオノワ。最初のトリプル-トリプルで、タラ「最初のジャンプは完璧ではありませんでしたが、それでもセカンドのトリプルを決めました。」

ユリア・リプニツカヤ。タラ「みんなSPではいい演技で、ミスが少なかった。正直、ユリアのSPの得点は低いと思いました。特にTESが。」

アシュリー。ジョ「ダブルアクセルのテイクオフが少しタイト。」~タラ「トリプルサルもタイトでした。」~ジョ「トリプルループでツーフィート。~トリプルフリップのコンビネーションでも。」~ジョ「日本の観客はおそらく、世界で一番(アイススケートの)知識があります。お客さんが音楽に感情移入している(connected)か、にも注目しています。アシュリーは音楽だけでなく、お客さんともコネクトすることが課題です。」演技後、タラ「トリプル-トリプルでは、トリプルトウの着水をジャッジは見なくてはいけません。少し回転不足に見えます。」ジョ「(転倒したトリプルルッツで)アシュリーはインサイドエッジで飛び上がることで知られており、これはロングエッジです。高さが足りませんでした。」

ソトニコワ。タラ「全部そろっている選手ですが、一貫性(安定性)が課題。」~ジョ「衣装がdistracting(演技ではなくてそちらのほうに目がいく)。ランジェリーみたい。」~演技終了後、ジョ「難しいコンビネーションだけに集中したような感じでした。」

真央ちゃんの演技前のCM明けで、スポンサーの紹介のバックに神社(櫛田宮)が映されました。タラ「SPはファンタスティックでした。トリプルアクセルで回転不足と判定されましたが、私はそうは思いませんでした。それどころか、彼女は今シーズンでベストなトリプルアクセルだと言っていました。ですから、この演技は興味深いですね。2回挑戦します。」アナ「FSでは優勝に119.72点必要で、もちろんこれは達成できる範囲。優勝すれば、これで7グランプリ大会連続優勝、2回目のグランプリ大会無敗。」ジョ「時間をかけて演技の準備をしています。彼女はトリプルアクセルを今シーズン初めて2回、FSで試みます。」~演技開始~タラ「彼女は練習ではトリプルアクセル成功率は50~70パーセントと言っていました。けれどもプレッシャーの中でできる選手がいるとすれば、それは真央です。」ジョ「回りきれませんでした。彼女はこのグループで最後の滑走者なので、ウォームアップから約1時間後の演技なんです。難しいことです、それに一番難しいジャンプが最初のジャンプなんです。」タラ「難しいと言えば、彼女はもう一回飛ぼうとしています。」ジョ「ツーフットで回転不足。どちらのジャンプも戦闘状態ではありませんでした(She didn’t get it under attack in either of those jumps)。膝をフルに曲げて、右脚をフルに活用して十分な高さまで飛び上がらなくてはなりません。プラス、ストレートなエアポジション。最も難しいトリプルジャンプである理由です。完璧でなければなりません。」タラ「そして、たくさんの回転が押し込まれるため、着氷も大変困難です。最初のトリプルアクセルでは少し回転が足りなかったため、体勢を維持できませんでした。」~アナ「彼女はソチオリンピック後に引退すると表明しています。2010年の世界選手権ではユナ・キムをやぶって優勝しました。ユナ・キムと言えば、昨シーズンの世界選手権優勝後初めての大会に出場しました。ザグレブで今週末。」タラ「(キムは)とても良い演技でした。ロングプログラムはまあまあでした。真央がどう滑るかなあ、と考えているのですが、う~ん(I don’t know)、拮抗する大会になるでしょう。真央は4年前とは違ったスケーターです。本当に芸術家になりました。」~ジョ「キムと戦い続けているということはさておき、この大会では、真央は他のスケーターとは完全に違うレベルにいます。確かにトリプルアクセルでは転倒しました。けれども、2つのトリプルアクセルに挑戦しました。これは他の女子スケーターは誰もしていません。プログラム(Carriage)、洗練、優雅さ(class)において、他の選手とは違うレベルにいます。」~ジョ「ファビュラスなステップシークエンス。美しい音楽。全ての詳細が考慮された上でのプログラムです。」タラ「ここ数年、表現や感情をスケートに反映するのが難しい、と真央は言っていました。去年と今年で、それが完成形になっています。ユナの演技を観た後、それも違いなのだと思いました。真央は彼女のプログラムをアピールしています(selling her program)。~演技終了後、アナ「彼女は日本ではセレブリティ。パパラッツィが自宅前で待機するほど。コマーシャルにも多数出演。極東では有名です。タラ「彼女はプレッシャーへの対応が他の選手に比べてずば抜けて良いです。3年間大変な苦労をしてきました。基礎から見直しました。ジャンプのいくつかを、ほとんど飛べなくなったほど。けれどもここまで復活。脅威のスケーター(competitor)です。」ジョ「彼女がハッピーに見えて、勇気を与えられます。時には頭を横に振り、時には転倒します。けれども全体的には、彼女は自分がいるべき場所、センターアイス、にいるんだと感じています。歓声に感謝し、それがフィギュアスケーティングの真のクイーンだと、彼女は感じています。」アナ「影響をうけたのは、タラ・リピンスキという名前の人(タラ:ウフフ、)。1998年にこの国で金メダルを獲得した人です。」タラ「名誉なことです。」~(スロー再生を見ながら)ジョ「このトリプルアクセルでは、普段のように膝をフルに曲げることができませんでした。そのため回転を終えるのに高さが得られませんでした。どんなに早く回転しようとも、スキッドを反対側の左足のトウが着氷しないようにしないと十分に回りきれません(you need to finish the skid alter left foot and go off the toe to get all the way into the air)。」タラ「ダブルアクセルのコンビネーションではその問題はなく、美しいダブルアクセルで、セカンドのトリプルトウを飛ぶのに十分な高さが出ました。」~(得点が出て)アナ「また優勝です。これでグランプリ7試合連続優勝。」タラ「優勝を続けてるわね。ウフフ。」ジョ「本当、彼女の敵は自分自身、(冗談ぽく)maybeユナ・キム。」タラ「Exactly.」アナ「2年連続グランプリ全勝でした。」


タラたんがこの解説の時点でキムのFSの演技をすでに見ているということは、この番組用に編集されたものに解説をつけているようです。現地には行かなかったんでしょうかね?文字に起こしてみると、みんなしゃべりすぎ。演技を集中して観れませんでした。(〃´o`)=3 フゥ

投稿: pensgal子 | 2013年12月 9日 (月) 12時21分

スポーツを真に愛する人々は競技に真摯に取り組んでいる全てのアスリートを侮辱する不正採点を許さない。不正採点がなければ常時回転不足のキムヨナはどの公認大会でも最下位になる。もとい、それ以前にドーピングで失格する。心の広いフィフィ様はセージやオトナノジジョーが蔓延する韓国に移住したほうが暮らし易いと思いますよ。バイバイ名誉朝鮮人フィフィ様。

投稿: 花 | 2013年12月 9日 (月) 12時31分

pensgal子さま
訳ありがとうございます(^^)
浅田選手の三年間が評価されてうれしいです。解説の人たちがほめるのを聞くと安心します(*^_^*)

これほど努力した人が正当に評価されず、なぜうまいかよくわからない、劣化のひどい人が勝つのをテレビで子供たちに見せたくないです!

投稿: れありー | 2013年12月 9日 (月) 12時41分

これがトップアスリートのすることですか?
KYは選手として、一国の代表としてとかそんなレベルじゃなく、まず人間性に問題があるから批判されてるのにね。
KYを擁護するならまず、以下のページに全部目を通してからにしてほしいですね。

キムヨナ陣営 オリンピック直前にまた練習妨害発言
http://www.youtube.com/watch?v=tmHn04fFZsE

【冬季五輪】エストニア選手がキム・ヨナの練習を妨害?
http://japanese.joins.com/article/474/126474.html?sectcode=&servcode=600

グレボワ ゲストブック
http://www.elenaglebova.com/en/guest/24/

ブライアン・オーサー コーチ解任騒動について語る
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11881670

タラソワを鼻で笑う女、キム・ヨナ
http://www.nicozon.net/watch/sm11832511

投稿: にゃんころぴー | 2013年12月 9日 (月) 12時45分

別のエントリーで、「キム・ヨナの演技からは死の臭いがする」というようなコメントがありましたけど、その言葉にはっとさせられました。

彼女はおそらく、「生きることへの執着」というものが無いのでしょう。

一応キム・ヨナだって、これまでの人生の大半をフィギュアスケートに費やしてきたわけです。
彼女の人間性はさておき、10代前半の頃はアスリートとしての志もあったことでしょうし、それが演技に反映されていたときもあった。
だけど、いつしかそんなに努力をしなくても、演技構成や振り付け、表現が一辺倒であっても、面白いように得点が高騰するようになってしまった。
普通の神経だったら、気が狂うんじゃないかなと思うけど。

自分の思いとは裏腹に評価が爆上げされていったということ、また更に他者に対するコンプレックスがあまりにも強すぎたというようなな要因もあいまって、結果的に彼女の向上心もフィギュアに対する愛も失わせてしまったのかなと思います。

彼女の人生そのものであるはずのフィギュアに対して、彼女自身「向上していこうとする志を持たない」ということは、生きる原動力というものがない、つまり「生きることへの執着」がないのだろうなと感じます。

逆に演技から感じることは、堕落とか怠惰とかそういった類の負のイメージばかり。
観ているこちらが恥ずかしくなってしまうようなそんなレベルの演技でした。
ファン暦の短い私でさえそう思います。

投稿: maya | 2013年12月 9日 (月) 12時57分

2ch女子スレにあったコメントです。
一昨年とか去年の羽生君が、なかなか最後まで体力が持たなくて
必死で努力やくふうをしていたことを思い出します。
こういったところからも、多くの皆さんが疑問を持ってくださいますように。

ま~、汚ヨナさんは魔法のおく○りがあるから
可能でしょうけどねえ・・・


16 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/12/09(月) 12:27:07.30 ID:atpAV1Dp0テロ朝キムヨナ
スタミナはこれから調整してつけていくとか言ってたけど
スタミナって2か月かそこらで簡単につくもんなのかな?
男子の羽生でもここ何年の課題なのに???

投稿: シロちゃん | 2013年12月 9日 (月) 13時02分

れありー様、
前エントリーでのお嘆きを見ました。
スケートや演技そのものを見ていない人も多いですよね。
前向きに跳んだかどうかも、ある程度見慣れないと解りませんから。
私は別のことを言ったりしています。
話が早いのは他のスポーツに詳しい人。そちらで実際にあった八百長の話などを聞きつつ、スケートでもこんな感じという話をしています。
あと、仕事をしていてビジネス関連だと、どこにも色々事情や裏があることは当然の了解事項なので、お金の流れや勢力図の話で通じます。サムスンのビジネスのやり方などの方が興味をもって聞いてくれるので。
ダメ押しが誰が見ても変に思う例。
マスコミを素直に信じていらっしゃる人が多い環境にいらっしゃるのは、一面ではオレオレ詐欺や偽装などの被害の少ない、よい環境にいらっしゃるのかとも思え、少しうらやましい。
マスコミの報道がまずかなり信用できない誘導が多いことなどから、話を広げることもできます。
どこの表示もそのまま信用できない社会なんて困りますが、そういうことが広がってきている一貫に、スケートもまた関わることを一緒に嘆きましょう。
私はそんな感じでやってます。

投稿: 鄙 | 2013年12月 9日 (月) 13時52分

朝からのワイドショーは、世界の彼方を絡めて…ライバルとか、アナウンサーが言ってますが。真央さんとライバルとか言って欲しくないですね。それは、やめてほしい。真央さんが納得できるソチ五輪になって欲しいですね。あの人は、呆れて…飽きた…演技も顔も。見たくないですね。ソチ五輪でアスリート仲間なんていないでしょうから。寂しいでしょう。だけど、真央さんのストーカーしないでね。お金が、沢山貰えるから幸せですよね。

投稿: まり | 2013年12月 9日 (月) 13時52分

渡部絵美さんの頃から、ずっとスケート見てました。皆さんみたいに詳しいルールはわかりませんが、いい演技かそうでないか、わかります。キムヨナの今回のフリー、最悪です。
たとえ、八百長でも限度があります。あれは、頑張ってる選手たちに失礼です。 あれを認める審査員たちは、何かをなくしてしまったんだろうと思います。

キムヨナ本人も表情が死んでます。

浅田選手、ワグナー選手、ロシアの少女たちの生き生きした表情がこれからも続いていくように祈ります。

投稿: なつみ | 2013年12月 9日 (月) 13時55分

あいかわらずどのTV局からも浅田選手のライバル○○という枕詞をつけて、似たり寄ったりのご親切な歪曲解説が聞こえてくる。
実際にこの二人が好敵手だったことはない。
かの国の選手が浅田真央を勝手にライバル視し、あるカラクリの中でどんどん得点を釣り上げ、さも自分が同等のライバルであるようにしただけである。

心を打つ素晴らしい演技なら、人は何度でもいつまでも見ていたいと思う。
果たして何人があの選手のSP、FS、EXを見てそう思うのか。
個人的には1度見ればたくさんである。
あれがOP金メダリストであり、その看板をさげて現役として競技に臨んでいるアスリートなのかと思うと悲しいを通り越して胸が痛い。

投稿: un4gettable | 2013年12月 9日 (月) 13時59分

黒猫さん、ROMし続けて約2年・・・。
初めてのコメント失礼します!

まず、会場でバナーを掲げてくださった皆様に敬意を表します。
そして靴下フェレット様。
とても勇気のいることだと思います。
私は、会場に行くことができないのですが、もし行ったとして、
やる勇気があったかどうかはわかりません。

ある特定の選手に合わせて、その他の選手の点数がけん制される。
ある選手は回転したジャンプを回転不足とされ、ある選手は回転不足のジャンプは悉くとられず、それどころか加点がつく・・・。
こんなスポーツほかにありません。
公正にジャッジを!と主張することすら許されないスポーツもほかにないでしょう。

フィフィさんのコメントには正直がっかりしました。
でも、一般の方は某選手の悪態についてそれほどご存知ないのかも知れませんね。
私の中で彼女はもう「スポーツ選手」ではないです。
すでに約束された順位があるからなのか、いつも同じ構成でこなし、キスクラでの高笑い。点数が悪いと露骨に不満を表し、翌日にはなぜかそれが反映された点数になったこともありましたよね。

これからは、私もいろんなところに公正さを求めてメールをしたいと思います。
皆様と一緒に闘いたいと思います。
私は今、スケートリンクがひとつもない国に住んでいますが、遠くからでもできる範囲のことを最大限にして、ソチを目指します。

無論、ソチでは誰が金メダルを取るかわかりません。
だけど、そこに絶対的に公正は採点がされることを祈っています。
そして、出場した全選手がノーミスで演技ができるように心から応援しています。
駄文、長文をお許しくだいませ。

投稿: 熊猫 | 2013年12月 9日 (月) 14時17分

ヨナのSP、FPを見て感じたのが
「抜け殻が滑っているみたい」でした。

以前はまだそれでも「負のパワー」
みたいなものが感じられたのに
今回はそれさえも無くなっていましたね。
彼女自身「もう早くこんなこと辞めたい…」
っていうイヤイヤモードが伝わってきて
見終わった後、気分が悪くなってしまいました。

あとは前のコメントでどなたかもおっしゃってましたが
彼女は村主さんと同じタイプのスケーターだなと思いました。
演技全体から受ける印象や
ルッツ、フリップが得意でループが跳べない、
身体が固い
顔芸(眉間にしわ寄せ)

だからどう、というわけではありませんが
今回そんなことが頭に浮かびました。

投稿: 綾子 | 2013年12月 9日 (月) 14時20分

お昼のテレ朝のワイドショーで、なかにし礼が、
「真央ちゃんとKYとのライバル対決を見られたのは、
フィギュアファンとして至福の時だった。」
なんてことを抜かしていましたが、何をいうとんねん。
至福の時ところが地獄でしたよ。
アレが出てきてからルールもジャッジもどんどんおかしくなり、
試合のたびに茶番を見せられ、私の40年以上のファン生活の中で、
最悪の時でしたよ。

なかにし礼、あんたはほんとにフィギュアファンなの?
いい加減なことをいうのはやめて欲しい。

ソチでは絶対に茶番は起こさせない。
絶対に。

投稿: 亜月 | 2013年12月 9日 (月) 14時31分

風向きが4年前とは変わってきているのではないでしょうか?
ヨナさんに鋭い質問ぶつけたイタリアの記者さん、GoodJob!

インタビューでヨナさんは真央ちゃんの演技すべてみたと言ってました
気になって気になって仕方ないのでしょう・・・

真央ちゃんはこの4年で進化した。ヨナさんは変わっていない・・・と荒川さんやスッキリの加藤さんも言い始めた

真央ちゃんへの追い風になりますように。
今日は真央ちゃんのお母様の命日。


投稿: ナゴヤン | 2013年12月 9日 (月) 14時34分


鄙さま

アドバイスありがとうございます!実践してみます(^^)
私のまわりは平和な人が多いです。
自分の周りが平和でも、実力のある一人の選手がないがしろにされてるのにたえられないし、今は浅田選手一人に被害がとどまりませんので本当に心が痛いです


なんでKYさんそんな嫌いなの?(いくら真央ちゃんが好きだからって・・・)
みたいに言われたとき、練習妨害発言や記者会見のひどさ、採点への文句の数々を説明するとたいていの人は驚きますね、そんなひどいとは知らなかったーと。
個人的にはアスリートらしさ以前に韓国で持ち上げられすぎてスター気取りすぎで勘違いしすぎな気がしますが。


投稿: れありー | 2013年12月 9日 (月) 14時50分

KYさん、演技にやる気とか、なんにも感じませんでした。
転んだあとの起き上がり方…
「あーもう面倒くさい」って聞こえるようでした。
前五輪で選手を辞めていたほうが
ホント、まだ幸せだったでしょうね。


フィフィさんは、特にフィギュア好きとかいうわけでもなく
TVでやってたら見る程度なんでしょうね。
それで、あの発言なんでしょう。
きっとKYさんの今回の演技もろくに見てないと思いますよ。
彼女の発言は同意できることもあるけど
フィギュアに関しては「それは違う!」と、よく思います。

彼女、サッカー好きみたいだけど
韓国の、選手に怪我させるようなプレーはどう思ってるんでしょうかね?
まぁ、八百長とは違う話ですけど。

天野氏、Twitterに鍵かけどころか
アカウント削除しましたね。
Instagramはさっき迄は非公開で確認できましたが
こちらも削除したようです。

投稿: みそに | 2013年12月 9日 (月) 14時55分

send in the clownのプロを見て
相変らず女王様は解釈が頓珍漢なんだなぁと思いましたし
ウィルソンは選曲ミスをしたんじゃないかとも思いました

でも曲の事を知ると
KYが引退するシーズンにsend in the clownsを選んで振付けたのは
ちゃんと意味があり
浅田選手を上回るスコアと順位だけに喜んでいる彼女に
このヒトはウィルソンの振り付けの意図も全く理解できてない
お馬鹿さんだなぁという感想も持ちました


タイトルを直訳すると「ピエロを送ってくれ」と何のこっちゃ?なことになってますが
サーカスのショーで失敗した空中ブランコのペアの事を意味しているようです。

空中ブランコは普通二人以上で行います。
常に二人の呼吸が大事で失敗して手が離れたら1人は落下してしまうし
観客はどうしても落ちた人物のほうに目が向いてしまう。
楽しいショーの雰囲気が壊れてしまう。
ブランコ上で1人残った方はどうすることもできなくなる。
だから団長さんは大漁にピエロを送り込んでショーをさせて
観衆の目を反らせておき、
ブランコ上に残った人物と落ちたパートナーを救い出す。
そんな風習(?)からきているのだそうです

ミュージカル「ナイト・オブ・ミュージック」のストーリーは
女性の旅役者デジレが恋人の弁護士フレデリックと離別。
やがてデジレには新しい恋人(妻子持ちの男で不倫中)
フレデリックには18歳の若い娘と結婚するも
ひょんなことから再会してデジレにフレデリックへの愛が再燃するというもので
この楽曲はフレデリックの寝室に忍び込もうとするデジレが
「どこで自分たちは間違ったのか。もう一度やり直せないのか」という心情を歌ったもの

ストーリーのほうは
フレデリックとデジレの愛人のある決闘(未遂)が原因で
愛人は奥さんとよりを戻し
フレデリックも若妻が新しい恋人と駆け落ち。
と裏切られるような形にもなってますが
デジレはフレデリックとよりを戻すという結末にはなっています

KYはカナダに渡ってからずっとウィルソンプロを演じるようになりました。
当初ウィルソンは表現力の高かった彼女に「彼女は僕のミューズ」
のような発言をしていたそうです(ソースどこかへ行っちゃいましたが)
ウィルソンとしてはKYとならどこまでもフィギュアスケートにおける芸術を追求していけると思っていたでしょう。
でもKYは技術も表現も向上させようと自ら努力せず
「勝つためには手段を択ばない。勝利と順位、スコアだけが全て」な
勘違い女王になってしまった

たぶんウィルソンは空中ブランコの落ちた方を自分に、
一人ブランコ上に残されてさまよっているパートナーを
KYに例えたかったんだと思いますよ

苦難を乗り越えて作曲家として成功した
ラフマニノフのピアノ協奏曲が浅田選手の人生そのものを表す曲なら
send in the clownsはウィルソンと二人三脚で来たのに自ら手を放して
ウィルソンを地上に叩きつけ、勘違い女王に突っ走ったKYのスケート人生そのもの。

ウィルソンはそれを憂いて
「どこで道を間違ったんだろう。
この道は正しいと思って歩んできたけれどそれは間違いだった。
このままでは僕たちは哀れなピエロだよ。
誰か可愛そうなあの人(勘違い女王となったKY )を救ってやって」と
「スケートを始めた頃の原点に戻れ」の意味を込めたんだと思います
・・・KYさんには全く伝わってませんけどね。

Send in the clownは4分少々ある曲なので
ウィルソンはこのプロをFSにしようと思えばできたはずなんです。
でも敢えてアディオス・ノニーノのほうをFSに選曲した。
ずっとKYの振り付けをし続けていて
4分間スピードを切らさずに滑りきる体力がKYにないことを十分に知りながら。

SPではスピードの無さがバレバレでしたし
FSではSPに加えて体力の無さまで露呈した。
ウィルソンは敢えてKYの欠点をさらけ出すことで
「今のあんたは裸の王様。哀れなピエロ」と
痛烈に皮肉りたかったのかもしれません

投稿: megumi | 2013年12月 9日 (月) 15時17分

kyチームのキスクラ5コマ、面白いですね。男性コーチ、ほとんど変わっていない。顔の角度、表情、腕の位置、指が微妙に違うとこはあるが、ここまでフリーズしてるコーチって。。(いくらでも面白いセリフ付けられますが)

投稿: mk | 2013年12月 9日 (月) 15時29分

全日本では、是非多くのかたに
Make a Fair Judgement のバナーを
掲げて欲しいです。スケ連が横断幕を
作るのが正しいところですが。。。

投稿: ゆみこ | 2013年12月 9日 (月) 15時36分

少なくとも以前のフィフィはマオを応援しヨナを叩いていたと思う、ヨナをじゃなくて韓国人をだったかな、それが180度違う発言をしたのはテレビの仕事を全くさせて貰えなくなったからでしょう、これの何処が差別のない世界なのでしょう、芸能界程差別だらけの世界は無いくらいです、韓国に愛嬌振りまき韓国料理を好きだと言わなければ仕事が貰えない、キムヨナを1番と言わなければテレビ出演させて貰えない、佐野も馬鹿ですよ、そんなの今だけなのに、この先佐野にコーチを依頼する子供は皆無となりフィギュアの解説仕事も無くなるというのに。

投稿: マルチ | 2013年12月 9日 (月) 15時38分

フィフィさんのは他のスポーツとか韓国が関わって無い場合のみ納得する部分がありますね。
政治や偽歴史を絡めてくるのはいつも韓国です。
あの人も初めは国の被害者かもしれませんが、もう完全な当事者。この茶番を引っ張ってる立派なリーダーですよ。
あの人は演技することはうんざりしてるっていうか面倒臭そう。でも点数が出た時は手を叩いて喜んでますね。あの人は高得点さえ出たらいいんです。あんな演技をしても高得点もらえるのは当たり前と思ってるんです。
こんな人スポーツ選手ですか?一切そう思いません。

荒川さん、どっかで(エキシ放送の時かな?まだ見てないのですが)KYは成長してない、みたいなこと言ったそうですね。成長どころか、劣化してます。
素人が見ても分かるんですから、プロになってもレベルを落とすことなくやってきた荒川さんならわかるはずです。これからは堂々と正直にいってほしいです…がそう簡単にはいかないでしょうけど。


全然関係ないですが、佐藤有香さん離婚されたんですね!びっっくりしました。素敵な夫婦に見えてたんですけどね〜色々あったんでしょうね。

投稿: やまこ | 2013年12月 9日 (月) 15時39分

予想通りの腰痛復活、来ましたぁ~!

裏切らないな真央ちゃんはw

腰痛じゃなかったら3A成功出来たのに…

ってでも言いたかったのかな?

なるほど。0%成功率の謎が解けました(棒)

言い訳じゃないよ、持病なんだもの(笑)

そう言えば荒川さんが日テレかな?で

ノーミスだったら真央ちゃんが金メダルって言ってましたね

流石金メダルリストの荒川さんですね~私もそう思います。

でも真央ちゃんにノーミスの演技なんか

出来るわけないですよね、成功率0%だもの…

それを言いたかったのかな?(笑)

荒川さんの立場からすると難しいですね~

本当のこと言えないもんw


投稿: あぼん | 2013年12月 9日 (月) 15時45分

阿呆んさん?
頭悪そうに見えるので、気をつけて発言したほうが良いと思います。

投稿: ぎえ | 2013年12月 9日 (月) 15時55分

金メダルリスト???

日本語苦手なのですね!(苦笑)

投稿: クロミーナ | 2013年12月 9日 (月) 15時56分

いちいち「あぼんちゃん」に反応しちゃダメだよ(笑)。広い心で優しい心でうんうん頑張って美姫ちゃん捩込みたいんだから、ね!。ただ真央ちゃんを「ダシ」に使ってるだけなんだよね あぼんちゃんは?。本当は真央ちゃんが好き、でも美姫ちゃんはもっと好きだから忘れて欲しくない、シングルマザーでサラブレッドで表現力があるから もっと美姫ちゃんを褒めて欲しんだよね あぼんちゃんはね。可愛い可愛いあぼんちゃん うんうん頑張ってあぼんちゃんを応援。

投稿: まゆゆ | 2013年12月 9日 (月) 16時02分

黒猫様、本当にお久しぶりです。早速本題

2ちゃんで話題になってるジャッジがもめていたとの話ですが
全部嘘です。

今回念願かなって会場に居たので事実です。

テクニカルの紹介で2番目にコールされたのですが
パラパラ野拍手に混じって私が聞き取れたのが
「天野がんばれよ」と聞こえたのです。
嫌味なんだろうなとは思いながら 
それじゃ・・
と思っていたら「天野帰れ!」と

次の瞬間賛同の拍手があちこちから聞こえました
「賛同の拍手などなかった、ジャッジの紹介での拍手を聞き間違いでは?」

と賛同者など居ないとのツイートも見かけましたが
あんなに力強く間の詰まった拍手は賛同以外ありえないと思います。
それに3人目の紹介は既に終わって拍手の波が過ぎたからハッキリ聞こえたのですから。

あとジャッジが怒って席を立とうとしたのを必死で止めてた
も大嘘!

ジャッジ席にそんな動きはありませんでした
何事も無かったように試合が始まっただけです。
私、視力良いです。

大体、日本語ネイティブでも一瞬「え?」と何が起こったのか
判らないほど一瞬で、ほとんどの人はキョトンとしてましたよ
何故日本語がわからないジャッジが
ホンの刹那聴こえただけの「アマノカエレ」を罵倒と
認識して立腹するのか意味不明です

嘘にしてももっとましな嘘を付いて欲しいです。

真央ちゃんの点数が出たらすぐに席を立った

ってあたりまえです、だって彼女は最終滑走で次は表彰式ですから
ペアでもダンスでも競技が終わったら皆さんスタコラです。

何故こういう場面を捏造するのか
理解に苦しみます。


以上は事実ですが私の感想は
あれは真央ちゃんへの採点の不満だけでは無いと思います。
SPの時から点数が低すぎると静ながらザワザワしていたんです。
ソトニコワの点数が出てからずっと狐につままれた感じで
ラジオ、アシュり、ユリアと「え・ええええ??」って不吉な感じが

でも真央ちゃんのアクセルで会場の雰囲気は一変
もう、みんな最後のスピンに入る前からスタオペ準備!
の空気イス状態だったんです。

当然何度も大型スクリーンに映されるアクセルを確認
「きゃ~クリーン!!」と高得点を期待してました

で、そこで油断したのがいけなかったんです。
前の5人の点数を考えたら油断してはいけなかったんです

でもそうなるほど完璧にクリーンだったんです!!

そこであの点数です。
怒りがこみ上げました、絶対に油断したはいけない相手にゆだんしてしまったんです。

というのが大まかな会場の雰囲気です。

とう経過がありまして、「帰れ」コールの人も
拍手をした人も、女子の採点の低さに怒りが頂点にきていたのが
実際に会場入りしていた者の感想です。

今回久しぶりにコメントさせていただいたのは
ツイッターじょうであまりにも嘘が一人歩きしているからです。

自分のツイでも間違いは訂正していますが

1、ハッキリとした「帰れ」コールは一回だけ
  前のは拍手に紛れたためによく聞き取れなかった。

2. 賛同の拍手は一部で言われてるような満場の拍手ではなかったが
  力強い拍手が会場のあちこちであった。

3、席を立とうとしたジャッジなど居なかった

4、テクニカルの3人目は多分中国系の方。


を報告させていただきます。

ツイッターで間違いを指摘された方があくまでも
「さいたまワールド」も危うくする一部のfファンのあるまじき
蛮行にしたいのか( ̄ω ̄;)

女子Jrシングルの時もブーイングが少しあったと言い張っているようですが
まったくありません!!!


何故なのでしょうか?あの方々は・・

「帰れ」コールが真央だけのファンと認定された訳でもないのに

どうしても非常識なファンにしたてあげていのでしょうかね

嘘をついてまで・・・・

一体全体どちらが非常識でマナー違反をしているのか
わかっていないようです。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 16時06分

グランプリファイナル後のTV放送 幾つか見たけれど、相変わらず予想以上に キムヨナ賞賛満載で正直驚いたくらい・・・
これではバンクーバー前と余り変わらないんじゃないかと・・・

韓国との関係も変わってきて、K‐POPも地上波では後退してるし、キムヨナ あんな演技じゃいくらなんでもそこまで何年も…と思っていたけど甘かったみたい(゚Д゚)
バンクーバー前も 、いくらなんでもこんな事がまかり通って行く筈がないと 一心に希望的観測で祈っていた…(ノд・。)
ストーカー的な擦り寄りを 嬉々として大々的に放送するTV局
なんと言う気持悪さ・・・( ゚д゚)

投稿: k | 2013年12月 9日 (月) 16時36分

そういえばマスコミの中ではすっかり安藤選手なんかどうでもいい扱いになってますね。あんなに追いかけてたのに所詮その程度の興味しかなかったって事ですね。まあ分かりきっていた結果ですが。逆にこちらも安藤チームのようにマスコミを利用出来ないでしょうか。GPファイナルでのプラカードのように、目に見える形で大体的に抗議をすれば、小さなスポーツ新聞やネットニュースが記事にしてくれるかもしれません。話題になれば今度は手のひらを返したかのようにマスゴミが飛びついてくれるかもしれません。

あと荒川さんの最近の発言は、アレが自分と同じ金メダリストである事に耐えられなくなったんじゃないでしょうか?金メダルの価値がグンと下がってしまいましたからね、アレのせいで。金メダルはもっと価値あるものであるべきですから。

ヨナは哀れです。もしかしたら真央ちゃんの凄さを一番理解しているのが彼女かもしれません。本来なら勝てない相手に色々な工作をして勝たなくてはならない。彼女が韓国人でさえなかったら…もっと自由にスケートを愛する事が出来たでしょう。
でも可哀想な人生ね、なんて同情はしません。ただただ、惨めだなと思います。

投稿: tanu | 2013年12月 9日 (月) 16時39分

嫌友愛さん

少し勘違いされてませんか?

ジャッジがもめていたらしいというのは、真央ちゃんの演技後ではなかったですか?ジャッジ紹介の後の「天野帰れ」の時とは全然関係ないのでは?

実際現地にいったわけではないので、本当の事はわかりかねますが・・・。

それと東スポ記事によるとアシスタントは韓国系とありましたよ。


投稿: おデブ | 2013年12月 9日 (月) 16時49分

ジャッジが席を立った……の真相がわかってよかったです。やっぱり、捏造でしたか。ちなみにゴルスピの8人のジャッジのうち、4人がキムと同朋というのは本当なんでしょうか?
それから、真央選手の腰痛は、どこかのマスゴミが「腰痛が再発したそうですが」と水を向けたとき、初めて肯定したもので、真央選手自らは発言していません。それに比べて、クソーンはやれ滑りにくい氷だの、リンクが狭いだの文句たらたらでしたね。怪我というのも本当は、お顔関係のお直しで生じたことだったりして。

投稿: danshidanshi | 2013年12月 9日 (月) 16時49分

嫌友愛さん

1)ジャッジが揉めていたのは真央ちゃんの採点時です。
ジャッジ紹介時ではありません。
2)テクニカルアシスタントは黒猫さんの記事にあるように
韓国人のリ・フンヒです。

投稿: レス | 2013年12月 9日 (月) 17時01分

朝の番組で、佐野氏はまた、真央ちゃんに3―3も入れてほしいとコメントしていました。おそらく3A2回に加えて、という意味で。

3Aの回転不足判定にしても、完璧だったとか、ちょっと足りなかったとか、
番組によって違うことをおっしゃっていましたから、これも本音なのか何なのか分かりませんが。

それにしても、他の要素が圧倒的に劣っているならともかく、
今の状況で、真央ちゃんがそこまでしないと勝てないかのように印象付けるのはちょっとひどすぎると思いました。本当に戦略という意味で3-3を勧めているのかもしれませんが、テレビで真央ちゃんにそれを言うなら、kyに対しても「3Aもループも跳んでほしい」とでも言ってほしいものです。

本来であれば、間違った報道を訂正すべきお立場ですよね?
あの張本氏でさえ、得点は比較できない試合だとか言ったそうですが、
今日この番組で佐野氏のそういうコメントがあったかどうか?見逃していたなら申し訳ないのですが。復帰でいきなり200点越えのVTRや、kyもすごいねぇというゲストの声、それらを目の前にして特に何も言わなかったと思います。

荒川さんなど、ようやく真実を言おうとしてくれる人が増えてきたのに、
佐野さんが片っ端から「真央ちゃんがもっとすごいことをやらないと勝てない」ようなコメントをしてつぶして回るんでしょうか?

彼がいろんな番組で頑張っているということは個人の問題ではなくて、
これを既成事実化したいというJSFやISUの意向、もっと言えば宣告に近いものですよね。KY連覇に向けてどうのこうのというナレーションにゾッとしました。そんな言葉、使うだけでも許し難いのに。

見せるなら点数だけでなく、kyの演技も全部見せるべきだと、
演技内容もGPF出場選手と詳細に比較してほしいと、とりあえず思いつく番組に送っておきました。見たいなんて思いませんが、詐欺みたいな報道をされるよりはマシです。同じ種類の3-3を跳んでいる選手は何人もいる、どんな曲をやっても同じ表現しかできない等々、私たちには常識でも、世間はまだまだ無知です。また変な刷り込みを広められる前に、kyの演技の真実も広めておきたいです。

真央ちゃんを直接下げる報道が少ないから、以前よりものんびりしてしまいがちでしたが、それは真央ちゃんの努力で下げるところが無くなったからであって、他の状況はやはりほとんど変わっていないのだなと思いました。

投稿: ももやま | 2013年12月 9日 (月) 17時04分

足元だけ、ずーっと見て、キムヨナと真央ちゃんを比較すれば、レベルの違いが素人でもわかるかもしれません。
スケートファンでも、キムの異常さがわからない方も多いんですね。ため息!

フィフィさん、韓国は全力で反日と真央ちゃんイジメをやってるんですよ。
どれだけ、真央ちゃんが、在日の多いTV、マスゴミにいじめられた事か、、、、、。
フジテレビの真央ちゃんイジメの陰湿な事、何度も何度もやられたんだよ。
呪いの藁人形までTVドラマで、、、。
思い出すだけで腹の立つ!
それだけじゃなく、キムを勝たせるために、審判買収してるし、その他あらゆる面で、真央ちゃんが不利になるように画策してきたんだよ。

だから、ここにくる人たちは、どうやったらfairに審判してもらえるのか、マスゴミにいじめられないか、戦っているのです。

投稿: 真央ちゃんびいきの私 | 2013年12月 9日 (月) 17時04分

嫌友愛さん

少し勘違いされてませんか?

ジャッジがもめていたらしいというのは、真央ちゃんの演技後ではなかったですか?ジャッジ紹介の後の「天野帰れ」の時とは全然関係ないのでは?

(お返事)

私が見たツイートではジャッジ紹介の時に、「帰れコール」に激怒したジャッジの一人が席を立とうとしたのを天野氏が必死で止めていた。というものだったので、そうだと思いますが?

演技後に採点でもめていたというのはどうでしょうか?

演技後のあの雪崩の様な人ごみに紛れてジャッジ席を観察するのは難しいと思います。

演技の点数がでる時間も全く他の選手と同じで特にもめていたとは思えません、だったら採点が長引くのでは?

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 17時08分

レス さんへ

ジャッジ席が揉めていたのは実際ご覧になりました?
私はキスクラ方面の下のほうだったので花束投下の順番待ちの人ごみで全く見えませんでした。
でも採点が出る時間は他の方と全く同じだと感じましたが
具体的に何番ジャッジの方ともめていたのでしょう?

2、は私の勘違いですね、御免なさい。
  漢字表記では無かったのでLEEだけで中国の方だと思っていました。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 17時15分

また モラリストか… 手を変え品を変え…最近見抜けるようになってきた今日この頃 人とは常に学び向上し成長する 何やってもバレると言う事を学べよモラリスト。

投稿: 竹輪 | 2013年12月 9日 (月) 17時19分

ドイツがソチをボイコットというニュースが。
ドイツ大統領、ソチ五輪欠席へ 人権侵害に抗議
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35041087.html
これに選手擁護をしているフィフィさんはなんてツイートするでしょうね。
おっと、もしかしてこれでソチを免れる理由を得たかもしれない人が。
まあどうでもいいですが。

フィフィさん、真実を求むとばかりにあれこれツイートされているようなのに、スポーツに関しては目をつぶろうってダブルスタンダードすぎる。こうなるといつも鼻息あらくツイートされてる内容も眉唾です。
選手擁護をしているように見せてるけど、八百長と言い放ち政治とスポーツの黒い繋がりを知った顔で語り、八百長利益を得ている選手には目をつぶれでは、その犠牲になっている選手は守られないことなります。
そして競技自体を冒涜しているのに気づいていない。
ガチなファンとやらは騒ぐより目をつぶるほうがいいと?
なぜガチなフィギュアスケートファンって言葉を引っ張りだしてきたんでしょう。ガチなフィギュアスケートファンには、がんばっている選手が好きだから、このままじゃだめだって思うガチさをもったファンがたくさんいるのに。ファン歴の浅い人が騒いでいるんだと印象づけたいのでしょうか。ネトウヨとレッテル貼りをしたいメディアとそっくり。
本当は選手のこともあまり興味なく、この人の言いたいことは政治のことのみのような気がしています。

今回のグランプリシリーズでリプニツカヤ選手の言葉が印象的でした。ロシア杯の採点では競技自体にある意味ふーっと冷めそうな感じになりましたが、その後のインタビューで救われた気がしました。そして今回のファイナルのコメントでも。その他にもたくさんの宝石のような言葉を残した選手たち。こういう選手達がいるからファンをやめられないんですよね。
こちらのみなさんの言葉でもひしひしとそういうのを感じます。求めていけば清々しくて晴れ晴れとした競技のあり方がちゃんとあると思います。

投稿: といかけ | 2013年12月 9日 (月) 17時20分

へ~
外人のジャッジに日本語が分かったんだ

*ニコルさんはフランス語でメッセージを入れています。

投稿: ありえん | 2013年12月 9日 (月) 17時25分

どうでもいいはだめですね。どうでもいいのはあの方の動向のみと書き足しておきます。ドイツボイコット、この事で不利益を被るドイツの選手たちはどうなるのか。それはどうでもいいことでは消してないです。

投稿: といかけ | 2013年12月 9日 (月) 17時27分

タンゴのステップはどこに?なフリーでびっくりですよね。
「黒猫のタンゴ」にしたら?と思いつつ、あっかわいさがないから無理だなあと。
あれを 今の真央ちゃんを含めてのトップ選手の間でほんとうに演じるのですかね?
KYはいつも3番が好きと言ってて、なぜかいつも3番滑走だそうで、、、
すっごい心臓ですわ。

投稿: きまま | 2013年12月 9日 (月) 17時30分

嫌友愛さん

貴方のご指摘では「ジャッジ紹介の時にジャッジは揉めていなかった」とのことでした。

ジャッジ口論を目撃した方達の報告状況からは「浅田真央選手FS演技の採点時に天野真とエリザベが揉めていた」とのことでした。

貴方は「真央ちゃんの採点時」に天野の様子をご覧になられましたか?見ていたのなら状況をお教えいただけたら幸いです。

投稿: レス | 2013年12月 9日 (月) 17時33分

テレビで真央ちゃんのトリプルアクセルあともう少し回れれば誰もが納得する完璧なジャンプとか言ってましたが、あともう少し回ったら4回転になりますよね。それに加えて3-3も跳べなんてよくもまぁ簡単に言えるもんだなと。キムヨナはあのアッハン顔で尻餅ジャンプやヘナチョコステップ、水平スパイラル2秒にもう面倒くせー低難度プログラムで最高得点あれはジュニア選手だって普通にこなすし楽チンです。バッカみたいですよあんなスケートしか出来ない薄汚いヤツに的もに張り合えなんて。真央ちゃんの勝利を信じて応援するのは日本人の義務だと思います。

投稿: むすび丸 | 2013年12月 9日 (月) 17時41分

嫌友愛さん

>貴方のご指摘では「ジャッジ紹介の時にジャッジは揉めていなかった」とのことでした。

その通りですが、何がお聴きになりたいのでしょうか?

>ジャッジ口論を目撃した方達の報告状況からは「浅田真央選手FS演技の採点時に天野真とエリザベが揉めていた」とのことでした。

>貴方は「真央ちゃんの採点時」に天野の様子をご覧になられましたか?見ていたのなら状況をお教えいただけたら幸いです。

私は既に前レスで花束投下隊の人ごみで見えなかったと言っているのですが?
う~ん、何がお聴きになりたいのかわかりません。
しょうがないので録画で確認してみますね。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 17時47分

megumiさま
kyのプログラムについての洞察、深いです。 kyはまだ、お山の大将気分でしょうが、ウィルソンは、振り付け師としてプライドのかけらくらいは持ち合わせているでしょう。
真央ちゃんとのプログラムとここまで正反対のものになっているのは偶然とは思えないない.......!
真央ちゃんの『ノクターン』は、彼女にとっての『愛の夢』を表現しているんですね。それは、肉親への、スケートへの、ファンへの、様々な関わりのある人たちへの思いも含まれているのが良く伝わってきます。その表現が繊細でとてつもなく美しく、かけがえのない者への労りであったり、弱き者への癒しまで感じさせてくれます。(真央ちゃんらしく、フワフワ、マオマオ全開!!)
ラフマニノフは、荒涼としたロシアの大地を思わせます。その厳しい自然、それが人の人生とも重なります。人は苦しみ、悲しみ、絶望、別れ、経験します。そんな人生の先に、まじめに勤勉に人生と向き合う者には、やはり希望と喜びを神は必ず与え給う。そんな、メッセージを真央ちゃんは、表現していると思います。真央ちゃんは23歳にして、スケート人生ですでにそれらの事を経験してきているのですから、たいした方です。
音楽と一対で表現できる浅田真央は、唯一無二のスケーターです!!

投稿: mairie | 2013年12月 9日 (月) 17時47分

上の嫌友愛さんへの内容を修正致します。
内容まとまらないうちに送信されてしまいました。
失礼しました。

貴方のご指摘では
「ジャッジ紹介の時にジャッジは揉めていなかった」
とのことでした。

ジャッジ口論を目撃した方達の報告状況からは
「浅田真央選手FS演技の採点時に
 天野真とエリザベが揉めていた」とのことでした。
「採点が出る前に席を立とうとして、天野がなだめ、
 点が出た後にすぐ立ち去った」とも。
この報告から察するに、
天野達がジャッジを下した後に口論していたようです。

嫌友愛さんは「真央ちゃんの採点時」に
天野の様子をご覧になられていなかった、
とのことですから、
先ほどのコメントでの「ジャッジが揉めたのは嘘」とは
断定できないのではないかと存じます。

私自身は現地におりませんでしたので、
状況を見ていらっしゃった方からの続報を待ちたい所です。

投稿: レス | 2013年12月 9日 (月) 17時51分

嫌友愛さん  

私の友達が会場にいたのですが揉めていたみたいだと言ってましたよ

真央ちゃんのフリーの演技後
友達は天野が気になってどうするか見ていたら
天野と白人の女性が揉めていたようで
何事かと思ってびっくりしたと言ってましたが

投稿: J | 2013年12月 9日 (月) 17時55分

嫌友愛さん

私は貴方にお聞きしたいことはありません。
貴方のご指摘が勘違いによるものでは?と思いましたので
レスを付けさせていただき、
返信いただいた内容で既に答えは出たように思います。
それではこれにて失礼いたします。

投稿: レス | 2013年12月 9日 (月) 17時56分

あぼんって言う人もまゆゆって言う人も、なんか変。。。毎回あんなコメント見たくないです。うーんざりします。。。

投稿: いいかげん頭来た | 2013年12月 9日 (月) 17時56分

昨夜のスポーツニュースから、今日のワイドショー、ニュースのほぼ全てが同じ様な内容に驚いています。大会のクラスの違いを無いものとし、キンの最高得点を叫び、浅田と対等なライバル、健全なライバル関係をアピール。怖ろしい報道ですね。あり得ない。
浅田に、ライバルはいません。キンは論外。ライバルになって欲しい、日本にかまって欲しい欲しかないのでしょう。
浅田が引退後も人々に愛されリスペクトされ幸せそうにしている姿は容易に想像出来ますが、アレはどんな末路をたどるんでしょうね。下手すると、自ら…、ということもと頭を過ぎりました。
オリンピックに出なければよいのに。そんな力もない人の皮を被った魍魎がリンクに上がるのは憐れで、残酷ですね。
末路なんて、言葉をアスリートに使うとは、使われるキンは惨めだと思います。

地味ですが、活動してますよ!黒猫さんありがとうございます。

投稿: がんのすけちゃん | 2013年12月 9日 (月) 18時12分

遅まきながら日本スケート連盟に電話がつながりました。
すでに大勢の方がやりとりしたことと思います…。

①真央選手の回転不足についてどう思っているのか。

 スケート連盟:残念に思っています。(連盟への問い合わせ多数)
    今のところ(スケ連から審判への)抗議などはしていません。
 さくら さく:これからする予定は?
 ス:抗議申し入れが出来ないルールになっているので。
 さ:そのルール自体を変えようとする動きはありませんか。
   ソチでも同じようなことが起きたらと思うと心配。
 ス:今後考えていかなければならないと思っています。  

②金曜日のテレ朝番組での佐野氏の「点数はどうでもよい」発言について  採点競技は少しでもレベルアップして点数をあげようと選手たちは努力しているのではないか。

 ス:個人的に適切ではないと思っています。(こちらも問い合わせ多数)
 さ:指導などは行われないのでしょうか。
 ス:言うように上に伝えます。
 さ:今までも同じようなことを繰り返していますよね。そのたびに、上から注   意されているのではないのですか。
 ス:そうです。
 さ:そういう人をテレビに出して大丈夫ですか?私はフィギュアスケートが   大好きなので、そういう話を聞いてどういうことなのかと心配になりました。
 ス:上に伝えておきます。

対応してくれた女性は、落ち着いた感じでこのような苦情がたくさん来ていると話されていました。フィギュアを楽しみにしている方を不安にさせてしまい申し訳ない…とも。

でも、結局連盟としてはすぐに動く気配もなく、佐野氏に至ってはまた今朝もおかしなことを言っているようですから、とにかく丁寧な対応をしてやりすごせばいいという上の方針なのかも知れません。

もっと建設的な質問の方法があると思いますが
私にはこれが精いっぱいでした。

   

投稿: さくら さく | 2013年12月 9日 (月) 18時16分

>嫌友愛さんは「真央ちゃんの採点時」に
天野の様子をご覧になられていなかった、
とのことですから、
先ほどのコメントでの「ジャッジが揉めたのは嘘」とは
断定できないのではないかと存じます。

聴きたい事はないとのことなので独り言になりますが

「勘違い」というか
「認識」というか基本となる元ネタの違いですね。

私が拝読したものは
ジャッジ紹介時のヤジでジャッジの一人が激昂して席を立とうとした

という目撃情報は間違いです。との報告です。
これは事実ですから勘違いではないと思います。
その点は異存がないようですね。私の元ネタの方も
間違いを指摘されて既にツイートを削除していましたし。

採点時にテクニカルが揉めていたというのは初めての情報です。

結構会場のあちこちに知り合いが居たので後で聴いてみます。
その上で何か判りましたらまたご報告させていただきますね。

それにしても採点時にテクニカル席に注目されているとは

私は歓声に応える真央ちゃんに夢中で気にもしませんでした。
キスクラに帰ってきても花束投下隊が』順番待ちしていた程の
混乱した会場で・・・

これほど天野氏は監視対照になるテクニカルなんですね。
勉強になりました。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 18時17分

今日は、黒猫様、皆さま方。
いいかげん頭来た様はじめまして。

あぽんさんは黒猫様に指摘されてからひらきなおられ、まゆゆさんはそれを皮肉られただけでは?
自分はそういう風に感じましたが…。

ところで、だらごろこぱんだのブログというブログを検索してみてください。『B級大会でお手つきしても73.37出したニダ』というエントリーに興味深い画像がたくさん有りますよ。
知ってらっしゃる方もいるかもしれませんが。


投稿: kitto | 2013年12月 9日 (月) 18時18分

すいません連投のなります。

レスさん。

>貴方は「真央ちゃんの採点時」に天野の様子をご覧になられましたか?>見ていたのなら状況をお教えいただけたら幸いです。

への返しの返事に

>私は貴方にお聞きしたいことはありません

は幾らなんでもあんまりですよ。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 18時26分

黒猫さん、お久しぶりです。
いつもこの名前でメールしてないので、分からないかもしれませんが。。。

最近、ヤフーの知恵袋のフィギュアカテは可笑しいんです。週末の夜中(動きがない週末、それも夜中です)にした回答が2、3分後に確認すると違反申請で消えてたり(OPの時ツイッタ―で浅田選手を嘲笑ったF氏についての回答でした)。
また、昨日の昼間に質問したものが自分のMY知恵袋には質問したと残っているのに3時間以上反映されずに夜中にやっと画面に載りました。他の方の質問はちゃんと載っているのに私のだけがです。

今日も質問をしたら画面上に載らないのでしつこくコピーを添えてすること数回。数秒で行方不明のように画面から消えたり戻ったりでした。。

その質問に「そんな事ないでしょう。気のせいでしょ」的にバカにした回答したのは工作員さんでした。。。

つまり、情報操作を相当焦ってしているため、なりふり構わずしてしまい、、、、『知恵袋の管理人が工作員』かもしれないと自ら白状したようです。

工作員さんとは良く話していますが(知恵袋常連なので)、驚きました。浅田選手の家族の誹謗中傷の質問がいくら違反申請しても消えない訳です。。。

投稿: sao | 2013年12月 9日 (月) 18時26分

ジャッジが揉めたのか揉めなかったのかが

そんなに重要なことなんですかね?

(ごく一部の)真央ちゃんファンが非常識でゴミマナー

だったのには変わりがないと思いますが…

あんな奴らが自分のファンを名乗ってるって

真央ちゃんが可哀想すぎるよ…(涙)

今はこの話が海外のスケートフォーラムにまで

広かっちゃって真央ちゃんに大迷惑かけてるし…

FSの点数が甘すぎるんじゃねぇかって言う批判が

多い中、あんな事やったんだってね、はぁ~

投稿: あぼん | 2013年12月 9日 (月) 18時27分

今 気持ち悪いものを見ました  
友達が見て見て吐き気がするよって言いながら
見せてくれたのは

キムチとミキムチの写真・・・(^_^;)

毒々しい二人は お に あ い でした

皆さんくれぐれも見ないように
夜 眠れなくなるよ
 

投稿: J | 2013年12月 9日 (月) 18時39分

嫌友愛さん

嫌友愛さんの返信により、
元ネタの違いなど全て把握致しました。
詳しくご説明ありがとうございます。

返信のタイミングのすれ違いや文章の言い方から
冷たい印象を与えてしまったのかもしれませんね。
返信の必要は(もう)ありません。ということです。
誤解の無い様にフォローさせていただきます。

不毛な言い合いはアンチの思う壷ですので、
こんどこそこれにて失礼します。

投稿: レス | 2013年12月 9日 (月) 18時49分

相変わらずキムチ派が暴れていますね~
よほど悔しいのか。


フィフィはどなたかが仰ったように、芸能界で色々事情があったかも知れないし、あとはたまたま自分への返信の上の方に目のついたツイートで、浅田選手とキムのことばかり書いているのが目立ってうんざりしたのかも知れません。

ただスポーツに関しての知識が不足しているのに断定的なことを言うと恥をかきますね。「スポーツを真に愛してる人」こそ、選手批判をよく言いますよ(笑)。これは野球でもサッカーでも同じですが。フィフィはあまりスポーツには詳しくないように見えます。

ましてKYのように、スポーツマンと言えない振る舞い(そもそもこんなに八百長が簡単に成立する競技はスポーツとは言えませんが)をして、しかもCMなどで結構な高額所得者な訳ですから、それなりの批判を受けるのはごくごく当たり前のことでしょう。メジャーリーグなんか見てみれば一瞬で分かります。

せっかく政治社会についての知識があってよい論者でも、よく分かっていない分野で分かったフリして中途半端な発言をすると恥をかくというよい例でしたね。

投稿: もと | 2013年12月 9日 (月) 19時01分

キムヨナは、かの国から無理矢理に現役続行をさせられている。
ソチ五輪など本当はどうでもよいと思っているはずだ。
だから本人はスケートを楽しむどころかウンザリして演技している。

バンクーバー五輪での彼女の涙は、「これでスケートが止められる」
だったに違いない。
2010年の世界選手権がその証拠だ。
「どうして止めさせてくれないの!」「もう滑りたくない!」が、
あの抜け殻のようなSP・FSの演技の本質であったろう。

本日の「スッキリ」で久しぶりに見たものがある、
15歳頃のキムヨナが吊り具を装着され、3Aの練習をしている映像だ。
彼女にとっては屈辱的な映像だと思う。
「真央には跳べて、どうして私には跳べないの?」
この頃から、浅田真央に対する絶対的劣等感は完成されていた。

極め付けは、2008年GPFである。
かの国開催の中、浅田真央にFSで3Aを2回も成功されての逆転負け。
ここでキムヨナ個人は完全に白旗上げ。
同時に自国で面目丸潰れとなった、かの国が動き出すのである。

以後は皆さんもご存知の通りの「バラマキ・アワビウリ→ヤオ」で、
業界乗っ取りーの銀河点取り放題フェスティバル&カーニバルが
今日まで継続中なのである。

投稿: 異星人嫌い | 2013年12月 9日 (月) 19時10分

黒猫様、皆様、こんばんは。

天野とエリザベが揉めていたか揉めていなかったかについて、嫌友愛さんが、誤報と書かれていたので、投稿させていただきます。
FSの後、私が、この情報を、この黒猫様のブログにコメントさせていただきました。

実際、真央ちゃんのFS終了後、キスクラに真央ちゃんが座っていて得点を待っている時に起こった事を目撃しました。
私は、会場のテクニカルジャッジ席を左斜めの向かい側から観ていました事で、もちろん遠いので何をしゃべっているとか、表情までは見えませんでしたが、真央ちゃんの得点が発表される前に、エリザベが席を立とうとして、それを天野が(エリザベの左となりに座っていたので)右手でエリザベの手を引っ張り(まぁまぁ座ってという雰囲気)、それでエリザベが席に座った。そして、そのすぐ後に得点が発表され、エリザベはさっさと席を退場していった(他の人はまだ座っていたり、その場に立っていたのにも関わらず、かなり歩いて進んでいました。

その様子を、私の後ろの方もみていて、おなじように、「何か、天野が揉めているよ」と、隣の人に話されていて、後日、その事について、その方とも「そうでしたよね」と、話をしました。

このような内容を、6日夜と、昨日にも、ニコルさんとのやりとりでコメントしているので、黒猫様の前回の所に書いていますので、読まれてもいいですよ。
私のこのコメントが元で、そうなったかは分かりませんが、もしもそうなら、ジャッジ紹介の時に揉めていたという事は、情報が一人歩きしている時に、違う情報へ雪だるま式に変化したのでしょうか?

もしも、この事で、黒猫様のブログが大変な状態になったら、本当に申し訳ございません。
ですが、私が見たのは事実です。(「揉めていた様子だった」という事です)
レスさま他、擁護して下さった皆様、大変ありがとうございました。そして申し訳ございませんでした。

投稿: きららぼし | 2013年12月 9日 (月) 19時14分

あぼんさん。

落ち着こうね。
自分の文章を推敲しようね。

入力ミスが目立つよ。

いい加減賛同出来かねるのだから…

投稿: ふらうにゃ | 2013年12月 9日 (月) 19時15分

なんか(^-^;ニコルのコメントで嫌友愛さんに黒猫さまが嘘つき扱いされてる感ありコメントします。ニコルがホテルに電話をかけたのは、妖精さんのブログ(ももぴさん)のブログで噂の書き込みを読んだから(((^^;)天野が厳しく判定をしたのは、フランスジャッジ&コレアンジャッジに3Aやらスピンなど認めるなと指示されたと天野が言い訳してるらしいとの書き込みみたので、また黒猫さんとこに来るゴチジイみたいにニコルにフランス人の先祖が戦時中にした数々した悪行を反省しろよ!とかイジメに繋がらないかが、心配でフランス人が不正に関わらないで欲しいと伝えたかっただけです。フランス人の評判は、世界的に悪いけど、八百長常習国と一緒にして欲しくないもんねぇ~(;o;)
もしエリザベが天野に怒らなかったんならメッセージ聞かなかったのか八百長ジャッジなのか?どっちかでしょうね。ホテルにフランス語で電話したらニコルが誰かやも聞かずに部屋にライン転送するわ部屋に不在なら部屋番号を誰かやも聞かず教えるヒルトンの従業員に教育をしろよ!ニコルは言われた通りにメッセージ残しただけで嘘なんて言ってないから反省なんかしません!黒猫さんに迷惑かけたくないから(#`皿´)それだけはコメ残します。

投稿: ニコル | 2013年12月 9日 (月) 19時15分

冷静になって考えると、この状態のヨナがメダル取ったら、不正がバレて面白い事になるだけだなあと。

ここ数年で、アレの不正は単なる噂レベルではなくなったし、世界中で認識されつつある。なんせ我らがyoutube、FB、twitterなどでアレと他の選手の比較がなされています。よく知らない人もアレが凄いわけではない、裏があるらしい、という意識がすこしづつでも芽生えています。マスコミの偏向報道も知ることとなり、マスコミの言う事を信じない日本人が増え、スマホの普及も手伝ってネットに情報を求める人が増えました。
色んな情報がある中でどれを信じるかは個人によるとしても、アレの動画を見た人が「ヨナすげー!」となるだろうか。比較動画を見て「なんかおかしいね、やっぱ」ってとこでしょう。

ヨナとの比較で一番いいのは3lz-3t飛ぶ選手の動画。今はたくさんいますし、みんな軒並みヨナより技術も表現力も上です。
そういうのもっと一杯皆で配信して世界中の人に見てもらえばいい。アレ陣営だってyoutubeでせっせとねつ造してるんですから。
ちょうどヨナ自信がやってくれたのですから、これを利用しない手はないです。なんとかノーミス、そこそこのスピード・演技だったのならともかく、今回はもう八百長以外ないだろうという演技をしてくれた。しかもご丁寧にファイナルと同時期に。誰がアレをいいというでしょうかね。日本のマスコミと韓国民くらいでしょ。
日本のマスコミでも東スポが苦言を呈してくれてます。茶番の時はこんなのあったかなあ?今って実は考えようによってはやらかしてる奴らを暴ける絶好の機会なのかもしれないなー、と思いました。んー甘いかな?

でもそれにはきっとロシア国民の力もいるんだろうな。ソチでヨナにメダル取らせるには真央ちゃんを下げるだけではダメですし、リプも絶対標的でしょう。今回、それを教えてくれたバ韓国とISU。リプ陣営とロシアはこの意味を理解したはず。
ヨナが比べられて困るのはこの二人ですから、明らかにヨナより点数が高いであろう二人を下げて自分が点数取らないといけない。
コレがどれほど自虐的か、バカだからわかってなさそうですがね。

投稿: amam | 2013年12月 9日 (月) 19時26分

イ・ジヒ「キム・ヨナ」に不利益にならないように努力する」審判が努力しちゃマズイよねー笑ったなこの発言聞いた時(笑イ)。
これが今のフィギュアスケート界なんですよフィフィ女史。あなたの物言わぬ発言好きだったのに幻滅しました。

投稿: 大ちゃんのマンボ大好き | 2013年12月 9日 (月) 19時30分

GPF前は、あれだけロシアっ娘たちの話題も出していたくせに、
GPF後は、真央さん VS KYの煽り放送ばっかり・・・・
浅田選手が、よほど怖い・・・のね。

例の連盟理事のSさん、いったい何局で、いくつの番組に出て、好き勝手にしゃべりまくってんでしょうかねぇ~?
どこかからの“指示”で動いているとしか思えないんですけど~

ライバル関係なんチャラ、煽って煽って、ファンをイライラさせて、
1人の日本人アスリートに対し、いじめ・パワハラもどきの粘着した報道を続けることも、
日本人の判官びいきに付け込んだ、“視聴率稼ぎ”のためなんでしょう・・・・?
今回は全日本用に。

各局、まるで台本あるの~?と思うくらい似た内容の放送が続いて、気味悪っ~い!(特にKYの記者会見の様子とか)
路線変更して、すり寄り始めたのも、ヒラマサ五輪資金用と、日本でショーがやりたいから~なんでしょ~?
今更良い子ぶりっこしても、もう遅い~。
日本人って、大っ嫌いになると、それまでよ・・・。

投稿: エマ | 2013年12月 9日 (月) 19時37分

バンクーバーでのFS後のキスクラ、お祈りポーズをしながら嬉々とした様子で“please”を連呼しているKY。
その姿に初出場の選手らしからぬ違和感を覚えたことを今でも思い出す。

今年の彼女は御触れがあるのかメディア対応に去年ほどの失態を晒してはいない。
しかし、完璧に隠しきれてもいない。
舌を出すのはくせかもしれないが見苦しいし、鼻で笑うような会見での態度もトップアスリートにしては謙虚さに欠けている(芸能人にはよく見られるが)。
「人生の夢」をかなえた人間が再びその舞台に戻って来る覚悟とは何なのか。
4年に1度の祭典に出場しようする一選手が、メダルの色は気にしないと言い、消化試合のような滑りをして見せる。
真実は彼女からこぼれ落ちている。

プレスもIOCも、いいかげんに自分達はなめられているのだということに気づいたほうがいい。

投稿: un4gettable | 2013年12月 9日 (月) 19時38分

黒猫さまのブログいつも拝見しております
今回の「天野かえれ」と叫んだ方、バナーを掲げた方々の勇気と正義に感謝です!地上波の放送では流れたのに、BSではカットされてました。地上波はいつもは消しますが、録画は永久保存です。
こんな記事をみつけました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000016-tospoweb-spo
選手自身が疑惑を持っていたんですね
こんな不安定な状況で、自分を納得させながら演技しなくてはいけない、なんて選手がとてもかわいそうです!!

投稿: tanko-bu | 2013年12月 9日 (月) 19時52分

嫌友愛様へ

7日現地参戦した者です。
「天野帰れコール」に関して一部補足したい部分があるためコメントする事をお許しください。

私は当日ジャッジ側SS2階席にいました。
私から見て天野は左斜め、ほぼ真後ろぐらいの位置でした。
天野の紹介の時に私はブーイングしたのですが、
その時私から見て2列前ぐらいれしょうか。
斜め前方の方が「天野帰れ!」と叫んだのがハッキリ聞こえました。
しかしブーイングと拍手でかき消されてしまいました。

そしてもう一度、静かになった時、同じ方がもう一度「天野帰れ!」と叫びました。
彼女は2回叫んだのです。それも天野の近くで。
大変な勇気だったと思います。勿論賛同の拍手をしました。

なので、決して「天野頑張れ」では無かったですよ。
そこだけ気がかりでしたのでコメントいたしました。

投稿: ロザリー | 2013年12月 9日 (月) 20時36分

先日、取り急ぎバナーのご報告をしましたももです。
皆様からありがとうと言われ、とっても恐縮しています(*>_<*)

SPの時は拍手しないという抵抗しかできなかったのですが、試合後にこちらの
ブログにお邪魔したら3Aが回転不足にされていたと知り、もう許せん!!と
頭に来まして、バナーを掲げました。
私の場合は係員にバナー取られるかもと思って、ギリギリまで膝上に潜ませていました。
やっぱり、バナーを注意されたり、没収されたりということがあったのですね…。
隣に座っていらした優しそうな女性に、「それ、何ですか?」と尋ねられ、バナーを見せて「みんながフェアなジャッジをしてもらえるように」と言ったところ、
「オリンピックの時もありましたもんね…」と賛同してくださり、一緒にブーイングもしてくださいました。

アンフェアなジャッジさえなければ、とてもすがすがしい大会になったはずなのに、本当にジャッジの罪は重いです。

ところで今回、初めて試合を会場で見たのですが、日本の観客って本当に温かいですよね!
失敗した選手にはがんばれー!の掛け声と拍手、素晴らしい演技をした選手にはどこの国の選手であろうが、スタオベで大喝采。国旗も多く見かけられました。私も日本・ロシア・アメリカ国旗持って行きました。
特にラジ子ちゃんとリプニツカヤにはやられました~!
かっっ…かわいい!!!(*^_^*)
リプニツカヤにはもっと点数を出してほしかったです。
日本で滑ることが好きだと言って下さる選手が多いのが、分かったような気がします。

とりとめのない文章ですみません。またお邪魔させてください。m(_ _)m

投稿: もも | 2013年12月 9日 (月) 20時42分

ロザリーさま

そうですか、私の聞き間違いですね、拍手にかき消されて
「天野か・・・」までは割りと聴こえたのですが。

それにしてもあの勇気!凄いと思います。
昔からの真のフィギュアファンを気取っている方は
「埼玉ワールドも危ない位の非常識」とか
「ジャッジは日本開催をボイコットしていい」
とか大げさにしたいみたいですが片腹痛いですよね

ジャッジに不正なんか無い!がそう言う人のスタンスですが
ソルトレイクでの不正ジャッジをご存知ないようで

一度やらかしたからこそ疑惑を持たれているのですが・・・

すいませんが書きかけで離脱します。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月 9日 (月) 21時18分

私も現地S北(大型ビジョン側)に居ました。あまりフィギュアに詳しくない友人と行っていたので、ジャッジ紹介の時に「拍手をしてはいけない人がいるから」と友人の手を押さえていた時に1回目、あと全員の紹介が終わった後に2回目の声が有ったと記憶しております。1回目はすぐ次の韓国人ジャッジの紹介になってしまったのでちょっとスルーになってしまったんですが、2回目にはかなり大きな拍手が有りました。もちろん私もです。結構若い感じの女性の声でした。ちなみに隣に座っていた人も、天野と韓国人だけには拍手していなかったので、皆さん心に期すものは同じだったのかなぁ〜と思いました。

投稿: りさ | 2013年12月 9日 (月) 21時19分

遅くなりましたが、現地でバーナーを出してくださった方、ブーイング等の抗議をしてくださった方、勇気ある行動、本当にありがとうございましたo(^-^)o
あちこちで、観客のマナーが云々言われていましたが、なぜそうせざるを得なかったのかをもう一度考えてほしいですよね。選手は抗議出来ない弱い立場、審判は絶対なのです。それをいいことに、一部の選手は甘く、他の選手は厳しくと好き放題やっているのが今の審判です。選手生命は短く、その間選手達は本当に身を削って競技を行っている。成績によってはその後の人生だって左右される。それだけ責任も大きい。だからこそ、公正に平等に行われるべきなのです。
己の利益や保身などではなく、弛まない努力を重ねて、今シーズンに挑んでくる選手に敬意をもって審判を行ってほしいと思います。

投稿: パンダ | 2013年12月 9日 (月) 21時37分

すみません、間違ってました(>_<)
バーナー→バナーですね。ずっと勘違いしてました。お恥ずかしい(┳◇┳)
ナゴヤンさん、今日は浅田選手のお母様の命日だったのですね。教えていただき、ありがとうございました(^O^)
空に向かって手を合わせることが出来ました(^w^)

投稿: パンダ | 2013年12月 9日 (月) 22時09分

  会場で声をあげたりバナーをかがげた勇気ある方々に敬意を表します。
残念ながら浅田選手が出場した日のチケットが手に入らず、そしてチキンの私は、アレとソレがジュニアにも出てきた日に会場にいたけれど、拍手をしないことくらいしかできませんでした。
それでも他のジャッジなどには拍手をしていたので、両隣はどうしたんだろうと思ったか、経緯を知ってる人は気づいたかもしれません。


   
  

   

投稿: すず | 2013年12月 9日 (月) 22時17分

靴下フェレット♪さんの衣装着用靴下にゃんこ投下大作戦。
そして天野帰れコールと拍手。
バナーの掲示。
全てものすごい勇気が必要で、それでも自分の心に従って行動されたことに、感服です。
会場にいかれて行動された皆様に、ただただ、感謝だけです。

黒猫さんは、もうドンキホーテじゃないですね。
この現実に、ちょっと泣けました。いや、まだ早いですかね(笑)。
私は、何度も自分の無力を歯噛みして、絶望感にも襲われて、試合見るたび胃が痛くなったけど、ソチまであと2か月ですね。
みんみんさん、見てるかな。ここまできたよ。

投稿: トラ | 2013年12月 9日 (月) 22時18分

フィフィさん...あまりフィギュアのコト詳しくないんだと思います。
少し前には安藤美姫擁護のTweetをしていたみたいだし
高須院長とも安藤美姫のコトでTweetをしあっていたと聞きました。
安藤美姫がシングルマザーだということで批判されたり
それを理由に連盟などからも虐げられているという認識みたいです。
誰も安藤美姫のプライベートについて批判しているワケではないし
アスリートとしての意識や態度、やり方などに問題があるのではと
疑問に思うだけで、規律や秩序を守り真摯に向き合っているならば
安藤美姫に限らずどの選手も批判をされたり不当な扱いがあっては
いけないと思っています。それは採点についても同じことですよね。

今回のバナーやブーイングなどに関しては当然、色々な意見の方が
いらっしゃるとは思いますが、私は意思表示はすべきだと思います。
黒猫さんをはじめ声をあげ続けていてくださった方たちがいたから
このように採点や選手たちの置かれている状況のおかしさが広まり
いままでとは少し違う風が吹き始めているのではないかと思います。

もちろん置かれている状況自体が皆様それぞれ違うと思いますから
自分自身で出来るコトを出来る範囲で行えば良いのではと思います。
ソチまであと少しです。後悔のないように過ごしていきたいですね。

投稿: サマンサ | 2013年12月 9日 (月) 22時30分

黒猫さま、皆さま

至急お知らせしたいことがあり、初めてコメント申し上げます。
本日深夜、NH‐ BS1で、浅田真央選手のエキシビションの映像が含まれた、イギリスのドキュメンタリーが放送されます。

既に紹介されている内容かもしれませんが、こちらのPCの調子が悪く、過去のページを確認することができませんでしたので、その場合はご容赦下さいませ。

BS世界のドキュメンタリー
「私を救ったショパンのバラード」(再)

原題:Chopin Saved My Life
制作:Oxford Film and Television (イギリス 2012年)

2013年9月6日 金曜深夜[土曜午前 0時00分~0時50分]
2013年12月9日 月曜深夜[火曜午前 0時00分~0時50分]

(内容)
動画投稿サイト上で、演奏する若者や子どもの姿が最も多く投稿されている曲の一つ、ショパンの「バラード第1番ト短調」。ショパンが祖国ポーランドから遠く離れたパリ滞在中に作曲したものだ。180年近く前に作られたこの曲の何が、時空を超えて現代社会を生きる人々の胸を打つのか。

イギリス、グラスゴーに住むポールは、音楽大学に通い始めてまもなく脳腫瘍を宣告された。手術で一命は取り留めたが、記憶の一部を失い、足と右手に後遺症が残った。そんなとき力をくれたのがこのバラード。ポールは左手だけでも演奏したいと、レッスンに通い、知人たちの前で小さな演奏会を開くことになった。

中学生のとき、津波で多くの知人を失った仙台市の泉山桃花さんも、演奏に打ち込む一人。この曲は、震災以来、心の奥に秘めていた苦悩や怒りを表現してくれると感じている。いま「亡くなった人たちのためにも生きることを真剣に考えよう」と、夢に向かって進み始めた。

浅田真央選手も、東北支援のためのアイスショーに選んだこの曲。ウラディミール・アシュケナージやラン・ランなどのピアニストも曲の持つ力について証言する。困難に直面した人々の人生をこの曲がどう“再生”させたのか、当事者たちが語るドキュメンタリー。

※この番組は2013年12月10日(火)午後6時~2013年12月24日(火)まで、
NHKオンデマンド見逃し番組(有料)でご覧いただけます。
視聴お申し込みの手続き期限は、12月23日(月)までです。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130906.html

私は友人が録った録画で見せてもらったのですが、素晴らしい内容でした。

はっきり申しまして、浅田選手の映像は、東日本大震災のチャリティー公演の一部で、しかもトータルで1分あるかどうかのわずかのものです。

前半は病気や困難な運命に苦しむイギリス人青年が、後半は東日本大震災の際の津波の映像が繰り返し挿入され、被害に遭われた方にはとてもつらい映像であろうと存じます。

その中で、アシュケナージをはじめとする著名なピアニストや音楽家達が、このショパンのバラードの解釈と理解した上での演奏の難しさを解説しつつ、「この曲が持つ、運命の困難に打ちのめされ、絶望の暗闇の中で、その絶望を全て受け入れた先に見える希望を表現するのは非常に難しい」といったことを語っていきます。

後半、津波被害に遭われた高校生、泉山桃花さんのモノローグの中で、突然浅田真央選手の名前が出てきます。
「震災から1ヶ月後、浅田真央選手がこの曲を演奏しているのを見ました」と。

演奏?海外の撮影隊に緊張して、間違っちゃったのかしら?と思ったのですが、その直後に、浅田選手の映像に切り替わります。泉山さんの「震災後初めてこの曲が理解できた」というモノローグに合わせながら。
そこに映っているのは、そしてそれこそがこのドキュメンタリーのスタッフが、フィギュアスケートとは全く関係のないこのフィルムの中で、この映像を使ったと思うのですが、完全に曲を解釈し、理解した、まるで自らがバラードを奏でているような浅田選手のスケーティングです。
本当に演奏して、奏でているのです。

映像は本当にわずかです。

再度、浅田選手の映像が流れるのは、ほんの数秒ずつ2回、ラストで、バラード全曲を生演奏するイギリス人ピアニストの映像にかぶせて、それぞれ別のスピンの映像が挿入されます。

浅田選手が使用しているのとは別の音源のバラードに完全にシンクロし、あたかもバラードが視覚化され具現化されたら、このような姿で我々の前に現れるだろうと言わんばかりに。

あまりの美しさ、神々しさに号泣しました。

フィギュアスケートとは一切関係のない、音楽芸術を扱った、イギリスで作られたれたドキュメンタリーの中で、その芸術性や解釈を視覚的に表現するシーンで、浅田選手の映像を使用しているという事実。

なお、同じ枠で、カナダ制作のフィギュアスケートのドキュメンタリーも放送されていました。

氷上の汗と涙~カナダ フィギュア選手の挑戦~
2013年11月3日 日曜 午後11時00分~11時50分

原題:ICE,SWEAT AND TEARS
制作:Markham Street Films (カナダ 2012年)

(内容)
より高く、より速く、より美しく・・・ 華麗なフィギュアスケートの演技の裏には、ありとあらゆる方法で日々トレーニングに打ち込む選手の姿がある。
見た目の美しさとは対照的に、フィギュアスケートは、ボクサーのように鍛錬し、バスケットのダンクシュートと同じ高さを飛び、トライアスロンのように消耗するといわれる過酷なスポーツ。演技では音楽に合わせてジャンプし、目にも止まらぬ速さで回転、どんなに痛くても笑顔でバランスを保ち、氷上に着地しなくてはならない。観客を感動させるパフォーマンスは、氷上の汗と涙の結晶なのだ。体力と技術はもちろんのこと、プレッシャーに耐える強靱な精神、有能なコーチ、快適なリンクなどの条件が揃わない限り、世界の舞台に立つことはできない。
フィギュア界の王者パトリック・チャン、アメリカ代表と世界一を争うアイスダンスのテッサ・バーチュー/スコット・モイヤー組など、カナダの超一流選手たちに長期間密着。エルビス・ストイコ、カート・ブラウニングなど伝説の選手や有名コーチのインタビューを交え、自らの極限に挑むスケーターたちの情熱と葛藤を浮き彫りにする。
大会での演技はもちろん、選手にカメラを装着して撮影したスピード感あふれる映像、束の間のリラックス風景や、キス・アンド・クライと呼ばれる採点ブースでの心境など、通常目にすることができないフィギュアスケート界の裏側をたっぷりとお届けする。

原題:ICE,SWEAT AND TEARS
制作:Markham Street Films (カナダ 2012年)


取り急ぎ(PCがすぐフリーズしてしまいますので、実は今日午後から空き時間を見つけてはだましだまし、ちまちまと打ち込んだ内容ですが)、ご報告まで。

放送時間に間に合わなかったり、内容に問題がありましたら、どうかご容赦下さいませ。

はな*あんじゅ

投稿: はな*あんじゅ | 2013年12月 9日 (月) 22時55分

判席の揉め事について、情報が錯綜した原因がわかりました。

嫌友愛様が、揉め事があった日時を誤解されたのは、
嫌友愛様がご覧になった情報が、
ドーラ・なにがしという人のツイートから発した間違った情報だからですね。
というのは、

嫌友愛様があげられた

>昔からの真のフィギュアファンを気取っている方は
>「埼玉ワールドも危ない位の非常識」とか
>「ジャッジは日本開催をボイコットしていい」

これこそがドーラ・クワドネスカヤみたいなロシア風の名前でツイートしている人のツイートの一部で、そこに、間違ったジャッジの揉め事情報もあったはずです。
ドーラという人は、以前から天野のフォロワーで、根っからの審判の味方です。ヨナ信者かどうかはわかりませんが、真央ちゃんは気に食わないみたいです。

おそらく、ドーラなにがしは「審判席で揉め事があった」情報をどこからか仕入れてきて、
ジャッジ紹介時の観客のブーイングによって、審判が怒ったという風に捏造したものだと思われます(なぜ審判擁護の人には嘘や捏造が平気な人が多いのか、不思議ですが)。後に、誰からから間違いが指摘され、その部分は自分で削除したようですが、すでにどこかで引用されて一人歩きしているかもしれません。

ですから、まとめますと
●ジャッジ席のもめごとはあった。目撃者の直接証言もある
●それは、FSの浅田選手の採点時だった。ジャッジ紹介時ではない。
●もめていた内容、原因は、具体的にはわからない
●会場での天野帰れコールやブーイングが直接原因だというのは、審判擁護派がツイッターで流した捏造

ということだと思います。

なので、われわれ採点批判派のなかでは、いっさい嘘も捏造もなかったと思います。

投稿: つぐみ | 2013年12月 9日 (月) 23時13分

ロシアっ子たちは、本当に天使のようでした。

別のサイトで、ラジオノワが「浅田選手が今季で引退してしまうので、同じ大会に出られるよう希望を出していた」ことを知って、目の中に入れても痛くないと思いました。
(真央ちゃんと一緒でなければ、優勝の可能性だってあったのに!)

「キムヨナ選手が今季で引退してしまうので、同じ大会に出られるよう希望を出した選手」が、一人でもいたでしょうか?
(「絶対に一緒になりたくない」と希望した人はいそうですが)

美少女というより美少年のようなリプニツカヤ。
カナダ大会で「シンドラーのリスト」を初めて見たとき、「北島マヤ(=真央ちゃん)のために、乙部のりえ(=キムヨナ)に仇を討ってくれる姫川亜弓がついに現れた!しかもロシアに!」とひとり盛り上がりました。

福岡での採点が辛かったので、日本が嫌いになっちゃうかもな・・・と悲しく思っていましたが、幸い、そんなことなかったみたいで安心しました!

投稿: 杏子 | 2013年12月 9日 (月) 23時21分

もめ事はFSじゃなくて、SPの採点時だよね。

SP演技終了

会場大歓声

ジャッジ席で揉めてた

得点発表


で、翌日のFS「帰れ」コールに繋がった、が正しいのでしょう。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年12月 9日 (月) 23時34分

「ブーイングの件が海外で話題となり、真央ちゃんファンがゴミマナーで、3A失敗したのに謎の高得点だから、真央ちゃんが可哀想です。」って話は、もしかして、「おヨナさんが可哀想です。」の間違いではありませんか?
おヨナさんの国の方々が、ガタガタ騒いでるだけじゃありませんか?
だって、おヨナさんの不満タラタラ・トロトロ・タンゴに、疑惑の採点がなされちゃったわけですし。

megumi様の「悲しみのクラウン」の解釈に深く感動して、読み惚れてしまいました。
結局、昨年の吸血鬼とほぼ同じ振り付けなんですが、ウィルソンがいくら思い入れて振り付けても全く表現が変わりません。
おヨナさんのポテンシャルが、進化せずに劣化しているだけなのとあいまって、悲壮感が漂っているようでした。
もし、ウィルソンがそれを狙っておられたのなら、何と粋な振り付けか?

投稿: もうやめて | 2013年12月 9日 (月) 23時57分

浅田選手にキムヨナを絡める、というより、キムを語りたいために浅田選手をイントロがわりに出しているようにさえ感じます。まるで青汁のCMみたいです。浅田選手の話をしているときから、次来るぞ、キム来るぞとプンプンにおいます。その時点でテレビはオフにすることにしています。宮根やが佐野さんに、「これでも回転不足なんですか?ソチでこんなことやったら怒るよ」と言ったのにはあれっと思いました。その言葉に押し込まれそうになりながらも佐野氏は、浅田選手の過去のトリプルアクセルのパネルを三枚用意して、「これが良いトリプルアクセルの例です」などと言って、あくまで今回の回転不足の判定を擁護したのです。

投稿: アスカ | 2013年12月10日 (火) 00時13分

村上佳菜子 曲を変更らしい (フジテレビの全日本選手権のHPだけど)

SPは愛のイエントル(今シーズンのフリー)
FPはマスク・オブ・ゾロ(2011-2011のフリー)

となっています。ほんとかな。
アディオスノニーノも佳菜子に似合って良かったのに、これはさすがに避けたもよう。両者を比べて見たかったわw

キム・ヨナの辛し色のSPは、ヨナのブラブラした腕だけが目に入ってくる。彼女の長所短所を把握しジャッジにどう見えるか計算しつくしたうえで振り付けした007のような名プロとは雲泥の差です。駄プロもいいとこw。今回の曲と振り付けをされたら、自分だったらウィルソンに突き返すよ。韓国のスタッフも内容なんかどうでもよく、金メダルさえ貰えれば良いんだ。
五輪の大舞台の為に、金妍児の短所を全く隠さず丸見えになるSPとFPの選曲と振り付けをしたウィルソン、凄いねww

投稿: PIP | 2013年12月10日 (火) 00時47分

嫌友愛様は女子ショートプログラムを観戦されたのですよね?
3Aの成功に会場が大喜び。
しかし、その判定が回転不足の判定だったことから各地で色々な動きがおきた。
フランステクニカルジャッジに電話を入れたかたもいたし、フェアバナーを用意される方や報告を上げられる方も。
今回は女子SPとフリーの間には中一日ありましたので、話が広がる時間の余裕がありました。
それだから、女子フリーの日に、帰れコールやバナーも見られた。
そういう理解をしていましたが、間違いですか?
地上波にそれと確認できる声やバナーが映っているとのことですので、
流れは確認できると思います。

もし両日とも観戦されたのなら、ショートの日はこうだった、フリーの日はこうだったと日時込みでお知らせください。

以前自分も生観戦したおりに、自分が経験したことと、まったく違う誘導記事を、山本というフィギュアライターの記事で見て、この人は信用できないと
思ったことがあります。

今回は種々のブログさんの常連さんたちからの報告を時間経緯で追っていたので、前述のような理解をしております。
何か、訂正がありましたらお願いします。

投稿: 鄙 | 2013年12月10日 (火) 00時48分

あれれ、また混乱してきた(笑)。
アクセルフォーリー様、すいませんが、
「もめごと」がショートの採点のときだったという情報は、どちらから?

私のソースは こちらのブログの12月8日の記事のコメント欄で、
もめごとを直接、目撃されたというきららぼし様から一連の投稿があります。バナー等にも言及されていたので、7日のフリーのときのできごと、と解釈するのが自然な内容です。(その後のニコルさんのコメントからしても、7日でないとおかしいような)

ショートで3Aに回転不足認定 (5日)
   ↓
ファン憤慨   (ニコルさんショートの判定後にエリザベスフォーリーに電話 5日か6日)
   ↓
フリー(7日)、ジャッジ紹介でかえれコールとバナー
   ↓
   浅田選手の採点時、審判席でもめごと

という流れかと思ったのですが?

ショートであろうと、フリーであろうと揉め事の真相はわからないのですが、
フリーのときなら、ファンの抗議が原因という可能性もあります。
ショートのときなら、ファンとはまったく関係のない審判同士の不協和音ということで、ニュアンスが変わってきますね。

2ちゃんでも、この情報は眼にしたので、
別の目撃者からの投稿もあったかもしれません。
もしかすると、両日ともに審判席はもめていたのでしょうか

投稿: つぐみ | 2013年12月10日 (火) 01時10分

あ〜、ウィルソンのささやかな復讐と贖罪だったりして…。

やる気はハナから無いし、どうせ、振り付けにこだわってなんていないでしょ、みたいな。

本当に哀れなピエロよね…。

投稿: ラパン | 2013年12月10日 (火) 01時24分

こういうことは必ずかき乱れてしまいますね。
前回記事に、7日、FS終了後、まずきららぼしサンが書き込まれてます。
ニコルさんの投稿とお読みになって下さい。
私は。南前列にいました。話題の第一声コールの女性も南。私のすぐ後方。
そして私も声をあげた。そして、またその彼女が2回目もはっきりと声をあげてくれました。(ハリのある、良い声の方でしたよ~)
TVに2回とも声が入っています。
離れた方々には、同一人物が何度も声を上げていると思われたことでしょう。
他のスタンドの声については分かりません。
座席によって聞こえなかったり、気ががつかなかったり、色々と状況は違います。
発言は自由ですが、確実な部分だけを書かないと誤解を招いてしまうものですので気をつけたいものです。全国展開になっちゃうし。

あの時会場は険悪にはなっていない。
「帰れ」と言われた人に拍手なんて、そりゃあ何とも言えない不思議な雰囲気にはなりましたが、決してブーイングの方々に対してのダークなものはありませんでした。(とても楽しみにしていて不快に思われた方も少なからずいらっしゃったとは思いますが・・)
拍手に対して、逆に興味持った人たちもいましたし、
大声出した私の周りの方々は年配のかたも含め、たいがい拍手していましたよ。
よく分からないで拍手した人もおそらく結構いるかもですが^^;
でも、大きな音となり関係者たちに知らせる力となりました。
FS後、揉めたのは見ていませんでしたが、短時間の出来事だったのでしょうね。
天野は採点後、南を見上げましたよ。声の方向に目を泳がせたんでしょうね。私は目が合った気さえしました。(距離があるからはっきりとではないですが)
まさかこっちの方向見てくるとは思わなかった。

私は今回、真偽も分からないまま、エリザベが疑惑採点の主犯格かな?と勝手に憶測してしまい、そんな流れの投稿をしてしまいました。
少なからず誘導したようで、もう少し冷静に書くべきだったと反省しております。
黒猫さまの記事・ニコルさんの事を読み、
ん??
揉めてたのは 天野&韓国人 vs エリザベ ??  分からなくなりました。
もし、エリザベがニコルさんのメッセージを受け取り、天野に意見していたのなら・・・
天野は、ブーイング起きたにもかかわらず、しかもきょどってたのに、
それでも天野は今回もサゲ採点を貫いたって事??
それならすごい使命感ですよね。すごい!命でもかかってるの?
今後の成り行きを見守って行きたいと思います。

今回、福岡でも非常に関心が高く、色んな人が結構反応あります。
ブーイングが起きた!で、何故なのかを興味をもって聞いてくれます。そしてさらっと暗黒世界の話しを・・・。子供も子供同士で伝えてるみたいです。このタイミングを逃さずに伝えていきます。
黒猫さんの本を人前で読むの、ナイスアイディアですね。
PCの調子悪く、投稿が深夜になってしまったのが残念・・・

投稿: gingoro | 2013年12月10日 (火) 02時26分

フィフィさんの発言を受けて。
選手自身に非がないのに上げ下げされる選手に対して非難するべきではないというのは理解出来ます。
だけどキムヨナ選手はそうではありませんよね。
勿論彼女が全て悪いとは思いませんし、彼女を利用しようとした周りの人間が1番悪いと今でも思います。
キムヨナ選手になって考えると某国に生まれまだ十代の少女が親にも守ってもらえない状態で周りの思惑から逃れることは無理に等しかったと思います。例え彼女の意に反することだったとしても(そうは思いませんが)どうすることも出来なかったでしょうね。周りの言う通りに駒になるしかなかったでしょう。私も同じ立場なら何が出来ただろうって考えたことがあります。
でもそんな状況の中でも彼女に出来ること、自分ならこうしたであろうと思ったことは、常に謙虚でいること。そしてアスリートとして高みを目指すことです。
それがフィギュアに対して、巻き込まれた周りの選手に対して最低限彼女が出来たことだと思うんです。
しかし、彼女は結果に甘んじ、向上心を捨て他の選手を非難し、傲慢な態度を繰り返しました。
こうなってはもう同情など出来るはずもありません。そこが彼女がより非難されるとこなのではないでしょうか。
他選手も上げ下げされたりしますが、皆それに甘んじず謙虚にそして高みを目指して努力しているんです。
そういった選手のライバル争いなら楽しめたでしょうね。
しかし浅田選手が日本のマスコミから受けてきたことはイジメです。ライバル対決でも何でもない。非のない自国の才能豊かな選手をマスコミがよってたかっていじめたのです。
自分の応援する選手がメディアでそのような扱いを受けてるのを見て楽しめる人なんているのでしょうか?


投稿: そらんちゃん | 2013年12月10日 (火) 06時13分

昨日の19時頃も投稿しましたが、もしかすると私の女子FS後(7日)の投稿が原因でこのような事態に発展したのかと思うと、申し訳ありません。
黒猫様はじめ、皆様にご迷惑をおかけしております。

先の投稿のgingoro様も書かれている通り、私が直接みた「エリザベと天野がもめ事のような様子だった」ので、どうしてそうなったのを知っている方か、推測できる方がいるかもと思って投稿した次第です。

真央ちゃんの得点が発表される直前に、エリザベが席を立とうとした所を、天野がエリザベの左手を掴んで(まぁまぁ座って)とでも言っているような様子で、なだめてエリザベが着席したという所を目撃したのです。その事を7日の投稿しています。
そこへ、推測して下さったり、擁護して下さったのが、gingoro様やニコル様でした。
私も、こんな大事になるとは想像もしておらず、反省しています。
でも、私は事実を書いただけで、脚色はしていませんし、これは、FS後の事です。
ただ、SP時の時は、私は当日観戦はしていましたが、テクニカル席は見ていないので、天野と他ジャッジとの様子は分かりません。

本当に皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

投稿: きらきらぼし | 2013年12月10日 (火) 06時25分

みなさん、おはようございます。
あのショート、フリーの後からいまいち消化できていなくて気持ち悪いです。

5日<真央のショート>
・真央ちゃんのショートは何度見てもクリーン。
試合後に「回転不足」になり、みるみる4点ほどなくなる。
・以前と同じような美しくスピードのあるスピンがレベルダウン。

6日<キムヨナのショート>
・相変わらずのしょぼい構成でなんなく点数獲得。(ジュニアレベル)
・難易度ではない2Aでまさかのお手つき。
・真央ちゃんと1点差。

7日<真央ちゃんのフリー>
・転倒するものの、最初のトリプルアクセルは認定。(初日との違いは?)
・セカンドは両足着氷で認定しない。2点程度という点数に。(セカンドがなかったから?)
・その後は失敗はなし。久しぶりに3サルコウまで決める。
・たった1回の転倒で131点。

7日<キムヨナのフリー>
・最大の武器の3-3で転倒。以後やる気なし。
・最高難度とは恥ずかしくてもいえないステップ。(あれ?真央ちゃんの「白鳥」、「ピアコン」のステップと比べると、大人と子供の差)
・うんとこどっこいしょのバンクーバーの真央ちゃんよりひどい汚いジャンプに加点。


あきれてしまいます。天野も、韓国ジャッジも、オヨナさんのレベルを知っていたのでしょう。真央ちゃんに初日に精神的屈辱と、ダメージを与えることでフリーを崩させようとしたのだと思います。
昨年のGPFでも、ワグナーとあっこちゃんは、優勝を狙いすぎて転倒してしまいました。また、世界選手権では、力みすぎ(調子がよすぎてコントロールできず)で真央ちゃんはショートは自爆してしまいました。

自分のもっているギリギリのラインで戦っている選手は気持ちのコントロールが鍵だと思います。真央ちゃんも、認められなかった完璧なアクセルに「よし、今度こそ認めさせてあげる。」と力んだのではないでしょうか。

ひどいジャッジではないでしょうか。
その点、どんな演技でもショート70点前後フリー130点が約束されているオヨナさんとは次元が違うのです。

投稿: rinapapa | 2013年12月10日 (火) 06時46分

おはようございます。ヨナさんて、真央さんと同い年でしたっけ。ヨナさん、23歳にして心枯れてるんですね。真央さんやロシア娘ちゃん達、真摯にスケートと向き合っている選手には、光を感じる。

投稿: モンブランケーキ | 2013年12月10日 (火) 07時47分

黒猫さま〜☆ありがとうございます(^人^)私の勇気が皆さまの心に変化を〜なんて滅相もありません。

私こそ長年、黒猫さまや皆さまの書き込みに勇気をもらえたからできたことなんです。黒猫さまや皆さまのおかげでしかないんですよ。本当にありがとうございますm(__)m

試合当日は席がプレゼント投げ込み禁止区域だったので迷いました。『どうしよう?できないかも?』と諦めの気持ちも芽生えました。はっきり言うと怯みました。

でも女子の6分間練習で黄金色に光り輝く(個人的な感想です)生真央ちゃんと、ラジ子ちゃんの目の醒めるような蛍光イエローの衣装を見たら、不安も一気に吹っ飛びました!!『今しかない!!スタッフに止められても絶対にやってやる!!選手のためならできる!!』『いつ投げ込むの?今でしょ!?』(←ネタですw)

バナーを上げるのは、とても勇気がいることだと思います。手も震えるかも知れません。でも頑張っている選手を間近で見たら、私のように迷いや不安が吹き飛ぶかも知れません。ブーイング、エーイング、拍手しないなど、その他、自分にできることを無理のない範囲でされたら大丈夫だと思います。心はみんな同じだと思いますから(*^ω^*)b

私は一人一人の小さな行動が必ず大きな変化をもたらすと思っています。絶対に諦めません。ソチまで悔いのないように頑張ります。全力で応援します!!!

投稿: 靴下フェレット♪ | 2013年12月10日 (火) 08時22分

>昔からの『真』のフィギュアファンを気取っている方は

>フィフィ @FIFI_Egypt 『真』にスポーツを愛する人は選手を責めません。

>天野『真』


この人たちの言う『真』はオウム真理教か何かの『真』ですね……。
『金』とか『研』に変えてもらえませんかね。

本当の『真』は浅田真央の『真』です。

投稿: 花 | 2013年12月10日 (火) 08時41分

誰か、比較動画ってつくれないものですしょうか?
素人でも真央ちゃんとKのステップの違いがわかるように、足元だけ、ずーっと見比べられるような、、、。Kのステップっていつ始まったんですか?という感じですが、真央ちゃんのステップ、足元だけずーっと見続けるともうすごい動きです。大画面でお試しあれ!

スピンなんかも比較してみれば一目瞭然!
ついでに得点表も貼り付けたい!

Kの滑りが素晴らしいなら、あの得点にふさわしいなら、比較動画をTV局は作って、ワイドショーで解説してみせて!

ジャンプも、回転がはっきりわかる角度でカメラに取らせればいいのよ。回転不足かどうかすぐわかるだろうに。そしてそれ、TVで放送すればいいの。
大相撲を見習いなさいよ!スローモーションで再生するじゃないの。

投稿: アリス | 2013年12月10日 (火) 08時53分

テレビはまたやっていますね。
感動話に交えてこっそり真実を隠すやり方を。
GPF現地ではバナーですぐに飛んでくるあたり、ネットの内容を知っていて網を張っていましたんでしょうね。開会のあいさつの内容が「ネットではなく現地へ」というニュアンスがあり、おやっと思ってはいましたが。
テレビもネットで語られている内容も分かっていると思います。細かいことは分かっているはずなのにルールについては上澄みの無難な所しか入れ込まない。わざとです。
今回の大会が絶妙な時間帯で開催されていた事等はしれっと隠していますし、きんけんじが大会が違うとコメントしたんだから、そこにB級大会でスコアは非公認のスコアであること入れてもいいのに言わない。しれっとSPをノーミス風にやった番組もありました。嘘です。
他にも韓国宣伝担当ジャッジを入れ込みのこと、それをチョイスしたあれ陣営のこと等やろうと思えばいくらでもあるんですがね。
他にも色々、、、このタイミングだと思い今はテレビにクレームしています。

そしてもう少しすると各国国内戦がはじまるわけですが、これも各国牽制の舞台。自国選手に爆点をつける各国、日本はいつも渋点で馬鹿正直かと言われたりします。でも、多いに田村さんになってチェックしなくてはいけない。
今回GPFのパンフレットにコーチらの会話があり、山田コーチが前は6.0から減点していく引き算が、今は足し算になったと言われている箇所がありました、、、各国どんなえげつない足し算をしていくのか予想しながら全日本を見なければ。
また違う山があるのかなぁと思えます。

荒川さん、4年前と変わっていない、じゃないですよ。落ちていますよいろいろと。そしてその劣化した滑りになぜか加点や高評価がつくこの採点方法、ある意味グロテスクなものを可視化していると言えます。きんけんじを嫌う理由です。私はジャッジのする事だからという目ではみません。その評価の傾向ですらもう嫌う理由です。

投稿: といかけ | 2013年12月10日 (火) 09時16分

マスコミのいつもの「手」でしょうね~
皆さんが言われるように、真央ちゃんの演技とキムヨナの演技もどき、比べるまでもないけど、解らないままマスコミの報道を信じる人が多いのも事実です。
マスコミの刷り込みは、なんの予備知識のない人にとって、そのまま意識に入ってしまうのでしょうね。
怖いですね!オウム事件の頃、テレビの画像を使った「洗脳」を思い出してしまいます。
マスコミ業界にある、韓国マンセー!を変えたいですね。
マスコミもスケート連盟も、フィギュアスケートのファンを怒らせてますからね~(-_-X)
4年前とは、状況が違います( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: kaizou | 2013年12月10日 (火) 09時43分

あっ靴下フェレットさんですねー素晴らしいでした本当に。ラジオノアふりふりしていましたね!ゲットして嬉しそうって思いました。そのこころを彼女たちが知る日がくるでしょうか。勘の良い彼女たちはそう遠くないかもしれません。
GPFのフラワーガールの子がお客さん達の気持ちをこぼさないよう拾っていると話していて、すごいなぁちゃんと心は受け継がれるものなんだなぁと思いました。
それからトラさんの書き込みに涙がでてしまいました。
わたしもちょっとの事しかできないですが頑張りますね。

投稿: といかけ | 2013年12月10日 (火) 09時45分

アディオスニーノは佳菜ちゃんが素晴らしかったですね。ティーンの佳菜ちゃんが凄く大人に見えてドキッとしました。佳菜ちゃんのプログラムの中でHIMEKAは一番好きですアディオスニーノ。でもキムヨナのヘニャヘニャもう失敗してやんなっちゃうステップが評価が最高なんですよね…。出来る事なら佳菜ちゃんとキムヨナのアディオスニーノ比較動画ニコニコにでも投稿したいです。素人にも理解しやすい良い例悪い例の比較動画になるのでは?。キムヨナの冗談みたいなプログラムあれでまた真央ちゃんから金メダルを盗めると本気で思っているなら病院で頭検査した方がいいです。荒川さん真央ちゃんがシニアに上がった頃イチイチ真央ちゃんのジャンプにダメ出ししてるイメージがあっていい印象はなかったのですが最近真央ちゃんにプラスになるような発言をしてくれるようになったので安心しています。真央ちゃんはもちろんだけど佳菜ちゃんにもオリンピックに出場して欲しいですね頑張れ佳菜ちゃん!。

投稿: HIMEKA | 2013年12月10日 (火) 10時04分

こんにちは、いつも楽しみに読ませて頂いています。バンクーバー前からのキムヨナの採点ハイパーインフレに疑惑を抱き、でもまさか、そんなことないよね、と自分の価値観を信じるならあり得ないし、オリンピックでは流石にそんなこと許されないだろうというはかない希望も打ち砕かれ、ネットで調べれば調べるほど韓国という国そのものの実態を知り、今では全てが虚飾の国とその国民によってなされた八百長だと確信している者です。
前置きが長くなってしまいましたが、Make a fair judgement のバナー
すごくいいと思います!他のブロガーさんのところでも拡散されているようなのですが、実はひとつスペルミスがあって、そこを直した方が良いのではと思って失礼ながらコメント入れさせていただきました。バナーでは、judgement のg の後のe が抜けているようなので、そこを直した方がよいと思います。黒猫様にご連絡するのは不適切かもしれないのですが、いつも読ませていただくばかりで、どこにもコメントをさせていただいたことはなく、黒猫様のブログに愛着をかんじているので(勝手にごめんなさい)大変失礼ながら、こちらにご連絡させていただきました。これからもブログ楽しみにしています。

投稿: たまご | 2013年12月10日 (火) 10時10分

たまご様

「ジャッジメント」の英訳ですが・・・
judgementとeの抜けたjudgmentの綴りと二つあります

どちらも同じですが前者はアメリカの英語の綴り、
後者はイギリス英語の綴りなのでどちらも正解です

黒猫様は間違ってませんよ。

英国語と米国語では綴が微妙に違うものがたくさんあるようです
http://www3.famille.ne.jp/~chikashi/emille/spell.html

投稿: megumi | 2013年12月10日 (火) 10時23分

>投稿: がんのすけちゃん | 2013年12月 9日 (月) 18時12分

ヨナを指して、「金やキン」明記は止めてください、どう云う訳かバンクーバーの前も其れまで「キムヨナやヨナ」と書いていた人が殆どだったのに、皆さん釣られてか「金は・・・」と変わってしまったのを覚えています、私は同じように金表記は気分が悪いので止めましょうと書いたので。

お願い、キムヨナを「金とかキン」と明記した方は工作員として扱いましょう、菌や禁はセーフとします。

投稿: デコ | 2013年12月10日 (火) 10時32分

黒猫様、皆様、おはようございます。

遅ればせながら、GPFで、黒猫ちゃんのぬいぐるみを投げ込まれた方、バナー、プラカード、ブーイング、声を上げられた方々、本当にありがとうございました。その勇気と行動力に心から敬服いたします。

今までROM専で、みなさまの情報のやりとりをじっと伺っていたのですが、ついに前記事のアレのFSの演技を見てしまったので、もう書かずにいられません。(怒)

なんですか、ありゃあ。
ステップを難しくしただの、練習のし過ぎで怪我しただの言っていたので、少しは昨シーズンよりは見ごたえのあるプログラムになって、巧妙にメダルをかっさらっていくつもりかと思いきや、私みたいなド素人にさえヒドいシロモノじゃないですか。(怒)

お恥ずかしい話ですが、私の知識は、やっとジャンプを見分けられるようになった程度です。スケーティングの滑らかさ、スピン、上半身の動きなどは、皆様のコメントで勉強して少しずつ分かるようになった程度です。ど素人です。
それでも、どれほどアレと浅田選手の間に歴然とした差があるか、アレの今回のFSの演技で心底、ゆるぎなく確信いたしました。
皆様が、今までもコメントで説明してくださっていますが、本当に、
のろのろ、ぐだぐだ、へろへろ、ぶんぶん(手)、こぎこぎこぎこぎ、ガッチガチ、クネクネ(しかも硬い)、あのイナバウアーはなんですか?ラジオ体操の最後の深呼吸?ステップがとうとう見つからなかったのは、私がど素人だから?

今回、これでソチで勝ったら(演技の一部始終を見せたら)、一般のライトファンすらだませませんよ。それでもヤツラはやる気なんですか???
頭がおかしいとしか、私には思えません。

私のようなど素人さえ下手だと思うのですから、ましてや浅田選手とアレをライバル扱いしてる報道は全て確信犯なのでしょう。TVの前の一般人ならまだ騙せると思っているなんていけずうずうしい(怒)。
にやにやとキムあげのMCやコメンテーターは皆、確信犯の大嘘つき。報道としての真実も誠意も矜持も責任もプライドも何にも脳みそにつまっていない人たち。いくらで真実を売ったのか。人質でもとられてるのかハニートラップにでもひっかかって脅されてるのか。仕事が無くなる?そんな生半可な覚悟で「真実」を犠牲にできるなんて、いつから報道はそんなにお軽~くカンタンなオシゴトになったんでしょう。報道で嘘をしゃべるのは視聴者誰もが認める不適格者。どの面さげてその口とペンで汚い捏造をばらまくのか。恥を知れ、と言いたい。

今後も、ほんとうに全力で凸を頑張っていきたい。金メダルが真実の頭上に輝くために。今後、試合会場にも行けない私にはそのくらいしかできず、この微力がほんとうに悔しいですが。
あまりにもアレの演技がひどすぎて、(今までも分かってたつもりでしたが)あらためて衝撃を受けて、もう一度目が覚めて、そして悔しくて、幸か不幸かとにかく凸パワーは全開になりました。
頑張ります。

感情的な長文になってしまい失礼しました。

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年12月10日 (火) 10時45分

>投稿: sao | 2013年12月 9日 (月) 18時26分さん

ヤフージャパンは孫正義一人の会社です、持ち株は95%、ヤフーアメリカも70%を取得しています、これだけで世界の情報は彼一人の手の内に握られてしまったと言えるでしょう。

今やマスコミは自分でデータも取らず、ヤフーのデータでは何%が反対賛成と伝えたり、これでどうやって公平な報道が伝えられるのだろうと考えています、ヤフーの知恵袋の管理人は以前から韓国応援知恵袋で有名です、それでも減らないで増え続けるヤフーとソフトバンクユーザー、不思議に思いませんか。
マスコミも一枚岩となってしまったからです、上は電通、左右はSBtoY、下から公明に支えられて日本を動かしているのです、saoさんがヤフーに出入りするだけで孫にお金が流れていると感じてください、私などはヤフーのツールバーも削除してしまいましたよ。

投稿: デコ | 2013年12月10日 (火) 10時59分

あの、ジャッジメントのスペルに関してなんですが…。

judgementがアメリカ英語、judgmentがイギリス英語であれば、フィギュアスケートの競技人口が少ないイギリスより、スケートの盛んな北米基準のスペルの方がいいのではないかと思うのですが、どうでしょうか??気にしすぎかな…(^_^;)

あと、TVでフィギュアを見るお茶の間の日本人にも伝わるように、全日本では日本語がメインの方のバナーを掲げるのはどうでしょう?日本語で書かれてたら、ついつい読んじゃいますよね。現地観戦しない私が偉そうに言える立場ではありませんが…。

投稿: tanu | 2013年12月10日 (火) 11時25分

megumi様、黒猫様
スペルミスに関して、お騒がせしてしまいすみませんでした。そうだったのですね、イギリスではeがはいらないのですね。お恥ずかしいコメントをしてしまいました。
f^_^;勉強になりました。
真央ちゃんが笑顔でシーズンを終えられることを祈って、これからも黒猫様の力強いブログ、楽しみにしております。

投稿: たまご | 2013年12月10日 (火) 16時45分

鄙さま。

どうも私の書き込みの仕方が悪く皆様に誤解を与えたようです。

SP観戦しました。
SPの時は私はこれと言ったトラブルは無かったと思います。
2階席でしたので聴こえなかった?
ということもあるとは思いますがTVで観るより
かなり狭い会場でしたので何かあれば聴こえたと・・・
初日はB席だったのですが
「Bでこの距離!!」と感激したくらいです。

運がいいのか悪いのかTV局のブースのすぐ隣りだったので
日本の選手が始まる前はキャスターの
松岡修造さんがうるさくて・・・・

あの方って本当にTVで見るとおりの方なんですね。

話がそれましたが

女子ショートの雰囲気は前述の通りです。

フリーの日は
「帰れコール」以外は何事も無く過ぎた印象です
バナーはキスクラの斜め後の席だったので確認してません。

天野氏への抗議の声は2度ありました
一回目は拍手にかき消されたので
私には「ガンバレよ!」と聴こえましたが
これは私の聞き間違いです。
近くで聞いた方が居るので「帰れ」の抗議でした

2度目は3人目の紹介後だったのでハッキリ聴こえました
賛同の拍手は確かにありました
力強く拍子の詰まったものです。
賛同の拍手なんで無い!と力説してた方も
ツイッターでいたようですが
紹介への拍手の波が消えた後ですので
聴き間違えようがありません。
どうしても無かった事にしたい方が要るようですね。

演技が始まると皆さんそちらに集中していました。

正直私は前日の事もあって2度のアクセルは
点数を引かれるのでは?と思っていました
周りの方もそうだったかと

しかしほぼノーミスの演技ばかりだったSPとは違い
「割と点数出ているのかも?」
という雰囲気はありました。

フリーの点数には納得というか
「良かった」という雰囲気でしたね。

下手したら125点とか出されるんじゃと
ビクビクしていましたので。

天野もしかしてビビッた?と笑ってる方もいましたね。

なんだかんだとイチャモンつける片も要るようですが
プロトコルではミスったジャンプはガッツリ引かれてますし
お手つきでも加点が付く方と同じに語ってほしくはないですね。

すいませんどうだったかと聴かれたのですが
文章力不足でこの程度になります。

具体的にお知りになりたい事が有れば
お尋ねください。

では。

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月10日 (火) 18時39分

鄙さま

もしかして興味が無いかも知れませんが
男子SPとフリーで強烈に印象に残った事を2つ。

「おだくーん」の声援の美声とタイミング声量に惚れ惚れした(フリーにて)
織田君の最後のステップの手拍子、凄すぎてスタンドが共振動をおこして
崩れるんじゃないかと怖かった事。同じくフリー)

羽生結弦SP終了後、
ジャッジ席の反対側スタンドが雪崩を起した様だった事

本当にそう見えたんです、花束を投げる人の波が
一斉に下に向って行ったので、

勝手に
「ゆづ雪崩」
「真央雪崩」と名づけました。

話によると高橋大輔の時はもっと凄いとか・・・・

大輔タオルに囲まれる雰囲気を味わいたかったんです(ρ_;)

すいません雑文で

投稿: 嫌友愛 | 2013年12月10日 (火) 18時51分

はな*あんじゅ さま

教えて下ったBS-1の「私を救ったショパン」、録画をして今日拝見致しました。

。。。。。。真央選手が女神様にみえました。  いえ、女神様でした。。。。。

あんなに素敵にショパンを奏でる方は、他にはいません。
ダビして友人の娘さんに観て頂きます。   絶対に観なきゃ駄目です。

ありがとうございました☆

投稿: 鈴(すず) | 2013年12月10日 (火) 20時23分

マスコミも馬鹿だな ソチに向かって浅田真央さんのライバルが欲しいのだろうが、今やKYでは役不足なのに。対等な役者いるしロシアの選手が。浅田真央さんに挑む若きロシア美人選手達で、視聴者はTVに釘付けですよ。女王浅田真央さんVS若き選手達 いいです。

投稿: 灰猫 | 2013年12月11日 (水) 02時15分

嫌友愛さま、丁寧なご返信ありがとうございました。
文章上では、色々とやっかいですね。
ソチではロシアがジャッジ席をずっと映しておくカメラくらい用意して欲しいです。
バンクーバーでのジャッジが演技を見もせずに評価ボタンを押した映像はどこから出たんでしょう。報道特集が出したけれども、ろくに騒ぎにもならなかったのは、連盟が動かなかったんでしょうか。

「織田くーん」他、会場レポもありがとうございました。
こんな問題がなければ、ペアやアイスダンスも語れるのに、楽しませてくれないのは、点数を見てぎょっとさせてくれるジャッジのほうですよね。
選手の演技はみんな見どころがあるのに。

投稿: 鄙 | 2013年12月12日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/54195582

この記事へのトラックバック一覧です: 広がる波紋と安定のキム・ヨナ:

« 浅田真央ファイナル連覇を達成(動画有) キム・ヨナは笑劇の演技で浅田真央を0.47上回る | トップページ | デビッド・ウィルソンがプログラムに込めた『悲しみのキム・ヨナ』という皮肉 »