« 広がる波紋と安定のキム・ヨナ | トップページ | 崩壊するISUのジャッジと暴き出された採点恭順者達の本性 »

デビッド・ウィルソンがプログラムに込めた『悲しみのキム・ヨナ』という皮肉

ソチオリンピックでは、フィギュアスケートの団体戦が初めて行われます。

日本も出場することになりますが、誰を出すかが問題です。

トラブルを避ける為か、ISUは出場者を直前まで非公開にするように指示してきたそうです。

本当に非公開がお好きなようですね。

こういう姿勢がISUから信頼感を奪ってしまったのかもしれません。

ジャッジが信頼されなくなってしまったのは、当たり前ですが、ISUに責任があります。

ISUはもっと危機感を持つべきでしょう。

おとなしい日本のフィギュアスケートファンが、ジャッジに抗議するなど前代未聞なのですから・・・

羽生結弦は得点が高いことに驚いたようですが、基準をキム・ヨナにすれば、もっと出てもおかしくはありません。

問題なのは、試合毎にコロコロ変わっているようにも思える採点の基準です。

ロシアのラジオノアが、同じ試合でなければ選手の優劣は決められない、とインタビューで答えたそうです。

現在の採点が誕生した時には、『6.0システム』は相対的な評価なので、誰が出場するかによって得点の意味合いが違うが、新採点は絶対評価だから、どの試合でも同じ基準で採点され、比較も容易、などと説明されていたのに・・・

結局は掛け声だけだったのでしょう。これも、新採点を充分に浸透させられなかった、ISUの責任です。

浅田真央は四大陸の出場を見合わせるようです。

今回の四大陸は少し寂しい大会になりそうですね。

男子はどうなるのでしょうか?

真央 来年1月の四大陸選手権回避 団体戦見据え決断

(2013.12.9 スポニチアネックス)

フィギュアスケート女子で14年ソチ五輪代表入りが確実な浅田真央(23=中京大)が、五輪前の1月22~25日に行われる四大陸選手権(台湾)を回避することが8日、分かった。4季前は四大陸をステップにバンクーバー五輪に出場したが、ソチ五輪から個人戦の前に団体が実施されるため日程を考慮して調整を優先。21日開幕の全日本選手権(埼玉)から五輪へ“直行”する。この日はマリンメッセ福岡でGPファイナルのエキシビションに出演した。

進撃を続ける浅田が、五輪モードに突入しつつある。スケートアメリカ、NHK杯、GPファイナルと全て200点超えで3戦全勝。全日本選手権を前に代表入りを確実にし、夢舞台への道が固まってきた。1月22~25日に行われる四大陸選手権を回避することが判明。関係者は「本当は全日本の後にもう一回試合で滑る機会があればいいけど、今回は日程的に厳しい」と明かした。

浅田は四大陸に6年連続で出場中。10年バンクーバー五輪も、四大陸が本番を見据えた最後の実戦だった。4季前と違うのは五輪の日程だ。バンクーバーは2月23日にSP、25日にフリー。ソチもSPは2月19日、フリーが20日と2月後半だが、今回から団体が実施される。日本の出場は確実で団体スタートが2月6日、同女子SPは2月8日のため、四大陸に出場すると強行軍に。ファイナル前に腰痛を発症したこともあり、実戦よりも調整を優先する“五輪シフト”を採る。

ファイナル制覇から一夜明け、取材に応じた浅田は腰の状態について「フリーは全身の筋力をクタクタになるまで出し切るんで、終わって少し(痛みが)きていた」とだけ話し、多くを語らなかった。不安を抱える中、SPのトリプルアクセルは回転不足だったが、クリーンに着氷。「自分はちゃんと回ったと思う。このイメージでいく。誰が見ても回っているというジャンプを跳べばいい」と自信を深めた。

フリーで挑んだ2度の大技は転倒と両足着氷の回転不足。トリプルアクセルを武器に活躍した92年アルベールビル五輪銀メダリスト・伊藤みどりさんと会場で会い「アクセル2回は大変だけど、大丈夫。私は何も考えていなかった」と激励され「真央も何も考えずにいきます!」と返した。全日本選手権、ソチ五輪へ。万全のシフトを敷く浅田は無心で大技にアタックする。

▼フィギュアスケート団体 ソチ五輪から実施。昨季と今季の主要国際大会の成績をポイント化したランキング上位10カ国が出場する。9日に国際連盟(ISU)が正式に発表するが、日本の出場は確実。男女、ペア、アイスダンスの順位をポイント化して争う。SPを終えた時点で上位5カ国がフリーに進出する。SPとフリーで選手の交代が可能となるが、日本スケート連盟は五輪代表選考基準に団体の選手起用方針も明記。SPとフリーで同じ選手は使わないことにしている。現時点の選考レースの成績通りなら女子はSPを浅田、フリーを鈴木が滑ることになる。

2013y12m10d_085838395

エキシビションでサンタ帽をかぶる(右から)織田、(2人おいて)浅田、チャーリー・ホワイト Photo By スポニチ

“ボクの得点高すぎ”羽生がジャッジに疑心暗鬼

(2013.12.9 東スポWeb)

フィギュアスケートのGPファイナル(福岡)で初優勝した羽生結弦(19=ANA)は、ジャッジの不安定さへの戸惑いが消えていない。

今大会は、自身の感触以上の高得点(合計293・25点)を叩き出して優勝。得点が発表された直後から笑顔は控えめで「僕の中ではあの点数が出るとは思っていない」と納得のいかない表情を見せていた。

8日も「自分の満足した演技の時に点数が出なかったり、良くなかった時にいい点がでたり、戸惑いはかなりある」とポツリ。さらに「ジャッジによって分かれるのは仕方ないので、自分の中で評価をしっかり持っておかないと」と自分自身に言い聞かせた。

それでも、この日のエキシビションでは最後、全員が退場したリンクに1人ノリノリで飛び出し、4回転を含む3連続ジャンプを決め、その伊達男ぶりは拍手喝采を浴びた。ジャッジの問題も吹っ切るしかないようだ。

2013y12m10d_085342575

ジャッジへの戸惑いが消えていない羽生

靴下にゃんこはロシアへ渡ります。

リプニツカヤもお気に入りのようです。

520324_1386557475E0199691_1173031844fc69c604211e3aa7112affcff9389_8s

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

審判も鳥肌が立った、フィギュアクィーンの余裕

(2013.12.9 東亜日報日本語版)

「審判が鳥肌が立つほどの感動を受けたようだ」

「女王」の演技はやはりクラスが違っていた。負傷を乗り切って今季初めて出場した国際大会、初めて披露するプログラム、持ち味だったトリプル・トリプルジャンプのミスにもキム・ヨナの演技は世界中のフィギュアファンを魅了させるのに十分だった。

キム・ヨナは8日、クロアチア・ザグレブの「ドームすぽるとバー」スケート場で行われた「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ」女子シングルフリースケートで技術点数(TES)60.60点と芸術点数(PCS)71.52点、減点1点で合わせて131.12点を受けた。前日のショートプログラムの点数(73.37点)を合わせ、合計204.49点を記録したキム・ヨナは安藤美姫(日本、176.82点)を大きな点差で抜いて優勝した。同日、キム・ヨナの成績は歴代国際大会で自分が受けた点数の中で5番目に高かった。

「アディオス・ノニーノ」を背景音楽にしたフリースケート演技の序盤、トリプルルッツートリプルトゥループのジャンプを試みたところ、転倒するミスさえ犯していなかったら、ずっと良い点数がもらえた。ジャンプでのミスで技術点数は60.60点にとどまったが、以後、安定的な演技で芸術点数71.52点を受けて、一気にミスを挽回した。

「厳しい視線」でキム・ヨナの演技を見守った4人の韓国人国際スケート連盟(ISU)国際審判も、一斉にキム・ヨナならではの芸術的な演技を高く評価した。アン・ナヨン審判(啓明大学教授)は、「芸術的な面を見ると、申し分がなかった。大会の審判もほとんど10点満点に9点台以上を与えていた。序盤のジャンプミスさえなかったら、10点満点も出たはず」と話した。

イ・ジョンス審判は、「序盤、ミスがあったことを除くと、キム・ヨナのスケートがある境地に達したという感じを受けた。スケートエッジの使用、ステップ、連結動作などが前と比べてずっと柔軟で柔らかくなった。演技そのもので余裕があった」と評価した。イ・ジヒ審判も「最初のミスをすると、殆どの選手は大きく動揺する。ところが、キム・ヨナは以後まったく動揺していなかった。最初のジャンプで失敗したダブル・トゥループを演技中盤のトリプルルッツにつけて跳んだのも老練さから出ることができた」と話した。コ・ソンヒ審判は今大会に直接審判として参加して点数をつけた。

全ての審判が、「今の状態でも五輪2連覇は無難だ」と口を揃えたが、来年2月、ソチ五輪まで補完しなければならない課題もあった。アン審判は、「まだ100%の調子ではないと、自らも言っていたが、さらに体力を補強しなければならない。短期持久力をさらに育てると、ずっとプログラムの完成度を上げられるはず」と話した。イ・ジョンス審判も、「既に他の選手とは格の違う演技を見せているが、キム・ヨナであるこそ五輪でさらにレベルの高い演技が期待される」と話した。

一方、前日、日本の福岡で開かれたISUグランプリファイナルで浅田真央(日本)は、204.02点を受けて大会2連覇を達成した。キム・ヨナよりは0.47点低い点数を受けた。

Mm20131208081947_tk1312072583

「ソチではもっとできる」 キム・ヨナ帰国、自信見せる

(2013.12.9 msn産経ニュース)

フィギュアスケートの国際大会、ゴールデンスピンで優勝した2010年バンクーバー冬季五輪女王のキム・ヨナが9日、韓国に帰国して仁川空港で記者会見し「今季初戦でプレッシャーがあり(ジャンプで)ミスが出た。ソチ五輪ではもっとうまくできる」と自信を見せた。

右足甲負傷からの復帰戦で合計200点超えの204・49点で圧勝したが、ショートプログラムの2回転半ジャンプで着氷が乱れ、フリー冒頭の3回転ルッツで転倒した。「練習でもあのように転んだことはなかった」と笑い「全体的には満足できた」と振り返った。

キム・ヨナは8日、クロアチア・ザグレブの「ドームすぽるとバー」スケート場で行われた「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ」女子シングルフリースケートで技術点数(TES)60.60点と芸術点数(PCS)71.52点、減点1点で合わせて131.12点を受けた。前日のショートプログラムの点数(73.37点)を合わせ、合計204.49点を記録したキム・ヨナは安藤美姫(日本、176.82点)を大きな点差で抜いて優勝した。同日、キム・ヨナの成績は歴代国際大会で自分が受けた点数の中で5番目に高かった。

今後は来年1月に韓国選手権で演技し、五輪直前の四大陸選手権(台北)を見送る意向。「もう一度大会に出てから五輪に出場すればいい成績を出せると思う」と五輪2連覇に意欲をのぞかせた。(共同)

Oth13120920400030p1

優勝し笑顔で声援に応えるキム・ヨナ=7日、ザグレブ(共同)

改・ジャンプを比べてみた【GPF2013とGSp13・SP】

【分度器検証】浅田真央の3Aが回転不足? 2013 GPF SP

いつものように、韓国メディアはキム・ヨナを大絶賛し、キム・ヨナ本人も何やら勘違いしているような発言をしています。

日本のメディアも相変わらず、浅田真央とのライバル対決を煽ろうと躍起になっているようです。

しかし、劣化が進行したキム・ヨナは既にメッキが剥がれているのです。

素人目にもそう見えるのですから、スケート関係者がそれに気付かないわけがありません。

長い間、キム・ヨナの振り付けを担当しているデビッド・ウィルソンはどう思っているのでしょうか?

megumiさんが投稿してくれた考察が興味深い内容でしたので紹介します。

『send in the clowns(悲しみのクラウン)』

道化師を呼んでくれ

おもしろいじゃないか

僕らは対になっているのかい?

僕はやっと地上に戻り

君は空にいる

道化師を呼んでくれ

最高じゃないかそう思うだろ?

いつも暴れ回ってる者

動くことのできない者

道化師を呼んでくれ

ドアを開けるのをやめた瞬間

結局僕が欲しているのは、君の愛だと知った

いつものくせでふたたび入ろうとした

自分の流儀を確信していたのに

だれもそこにはいなかった

君はお笑いは嫌いかい?

どうやら僕のせいらしい

君とは同じ趣味をしていると思ったんだが

悪かったよ

だけど、道化師はどこだい?

急いで!道化師をよこしてくれ

あわてるな、彼らはここにいるさ

おもしろいじゃないか

奇妙じゃないか

ベテランの自分がこんなふうに時機を逸するなんて

それで、道化師はどこにいるんだ

彼らがいないといけない

おそらく来年には…

Sendintheclowns

2013/12/09 15:17  投稿者:megumi

send in the clownsのプロを見て相変らず女王様は解釈が頓珍漢なんだなぁと思いましたしウィルソンは選曲ミスをしたんじゃないかとも思いました

でも曲の事を知るとKYが引退するシーズンにsend in the clownsを選んで振付けたのはちゃんと意味があり浅田選手を上回るスコアと順位だけに喜んでいる彼女にこのヒトはウィルソンの振り付けの意図も全く理解できてないお馬鹿さんだなぁという感想も持ちました

タイトルを直訳すると「ピエロを送ってくれ」と何のこっちゃ?なことになってますがサーカスのショーで失敗した空中ブランコのペアの事を意味しているようです。

空中ブランコは普通二人以上で行います。

常に二人の呼吸が大事で失敗して手が離れたら1人は落下してしまうし観客はどうしても落ちた人物のほうに目が向いてしまう。

楽しいショーの雰囲気が壊れてしまう。

ブランコ上で1人残った方はどうすることもできなくなる。だから団長さんは大漁にピエロを送り込んでショーをさせて観衆の目を反らせておき、ブランコ上に残った人物と落ちたパートナーを救い出す。

そんな風習(?)からきているのだそうです

ミュージカル「ナイト・オブ・ミュージック」のストーリーは女性の旅役者デジレが恋人の弁護士フレデリックと離別。

やがてデジレには新しい恋人(妻子持ちの男で不倫中) フレデリックには18歳の若い娘と結婚するもひょんなことから再会してデジレにフレデリックへの愛が再燃するというものでこの楽曲はフレデリックの寝室に忍び込もうとするデジレが「どこで自分たちは間違ったのか。もう一度やり直せないのか」という心情を歌ったもの

ストーリーのほうはフレデリックとデジレの愛人のある決闘(未遂)が原因で愛人は奥さんとよりを戻しフレデリックも若妻が新しい恋人と駆け落ち。と裏切られるような形にもなってますがデジレはフレデリックとよりを戻すという結末にはなっています

KYはカナダに渡ってからずっとウィルソンプロを演じるようになりました。

当初ウィルソンは表現力の高かった彼女に「彼女は僕のミューズ」のような発言をしていたそうです(ソースどこかへ行っちゃいましたが)

ウィルソンとしてはKYとならどこまでもフィギュアスケートにおける芸術を追求していけると思っていたでしょう。

でもKYは技術も表現も向上させようと自ら努力せず「勝つためには手段を択ばない。勝利と順位、スコアだけが全て」な勘違い女王になってしまった

たぶんウィルソンは空中ブランコの落ちた方を自分に、一人ブランコ上に残されてさまよっているパートナーを KYに例えたかったんだと思いますよ

苦難を乗り越えて作曲家として成功したラフマニノフのピアノ協奏曲が浅田選手の人生そのものを表す曲なら send in the clownsはウィルソンと二人三脚で来たのに自ら手を放してウィルソンを地上に叩きつけ、勘違い女王に突っ走ったKYのスケート人生そのもの。

ウィルソンはそれを憂いて「どこで道を間違ったんだろう。この道は正しいと思って歩んできたけれどそれは間違いだった。このままでは僕たちは哀れなピエロだよ。誰か可愛そうなあの人(勘違い女王となったKY )を救ってやって」と「スケートを始めた頃の原点に戻れ」の意味を込めたんだと思います・・・

KYさんには全く伝わってませんけどね。

Send in the clownは4分少々ある曲なのでウィルソンはこのプロをFSにしようと思えばできたはずなんです。

でも敢えてアディオス・ノニーノのほうをFSに選曲した。ずっとKYの振り付けをし続けていて4分間スピードを切らさずに滑りきる体力がKYにないことを十分に知りながら。

SPではスピードの無さがバレバレでしたしFSではSPに加えて体力の無さまで露呈した。

ウィルソンは敢えてKYの欠点をさらけ出すことで「今のあんたは裸の王様。哀れなピエロ」と痛烈に皮肉りたかったのかもしれません

Yuna Kim - Send in the Clowns 2013.12.6

Yuna Kim - Adios Nonino、キム·ヨナ フリー、2013.12.07

こういう視点でキム・ヨナのプログラムを見れば、多少は楽しめるかもしれません・・・

何とも憐れな話です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

靴下にゃんこと靴下にゃんこ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 広がる波紋と安定のキム・ヨナ | トップページ | 崩壊するISUのジャッジと暴き出された採点恭順者達の本性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いくらやる気がなくても、ky陣営はもっと気を使うべきでしょう。

まず衣装。アスリートの体ではないのですから、黄色はNGです。もっと締まって見える色が良いのですが、フリーの黒の衣装は背中がバーンと開いています。筋肉が感じられないのが丸見えです。しかもお得意のスピンでは背中の丸みが強調されます。

曲も、spの様に穏やかに流れる曲は、大人の選手だったらスケートの上手さがないと滑れません。だいたいspでどれだけ漕ぐんでしょう。

Dウィルソンが本当に気の毒です。高橋大輔選手がローリー曰く「振付師の夢」ならば今のkyは「振付師の頭痛の種」です。
今回の選曲も、歌詞の意味を考えると可笑しいのですが、EXも皮肉です。イマジン。kyのスケートは、何も感じないんですから。

投稿: sona | 2013年12月10日 (火) 11時34分

「審判が鳥肌が立つほどの感動を受けたようだ」

 そのまま鳥になってどっかへ飛んで行け。二度と帰ってこなくていいから。

投稿: 階段娘 | 2013年12月10日 (火) 11時52分

恐ロシア娘たちは、リンクを離れるとめっちゃ可愛い!! すごい落差ですね。靴下にゃんこさん、晴れてロシア遠征ですね。頑張ってほしい(って何を?)。
作曲家は下手なアイドルのためには、音程が安定している音域に限定して、
唱いやすいメロディを考えるそうですが、振り付け師も同じですね。
真央選手が高らかにアリアを唱って観客を陶酔させているとすれば、
あちらは……なぜか、コロッケさんが浅田美代子さんの物まねで、わざと
音程はずしを強調している『赤い風船』を思い出してしまいました。
アディオスとは、ウィル姐からクソーンへの別れの言葉なのでは?

投稿: danshidanshi | 2013年12月10日 (火) 11時54分

黒猫さま

韓国特有の妄想が酷いですね。

キムのあの演技に鳥肌って?
吹いてしまいました。


で、あの演技でソチですか?

トップアスリートの中に異物混入で
目立ってしょうがないでしょうね。

彼女の演技って毎回、安っぽいショーを見せられてる
ようで不愉快になってきます。
今季のプログラムはその安っぽいショーにも
なってなくて、只管、退屈でつまらないです。

得点?
ありゃないですわ。
ショート、フリー合わせて180前後でしょ?


投稿: ブーケ | 2013年12月10日 (火) 12時25分

日韓ゲンダイが、K国の買収疑惑から国民の目をそらすためなのか、
その矛先をロシアに押し付けようとしています。
このふたつの記事、目的は一緒ですよね。。。
ホント、呆れます。

http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_000199161

http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_000199162

投稿: romi | 2013年12月10日 (火) 12時51分

皆さんは浅田選手の3Aをどう見ましたか、質問する意味のない事かもですね。

だからこそ別の方法で認めさせようじゃないですか、実はGPFでは浅田選手がSPで飛んだ3Aとチャン選手が飛んだ3Aが比較されていますが、方やURの判定をくだされ5,57点、方や9,5点、確かにチャン選手の3Aは助走が短いので加点はあって当然だと思います。

ですがテレ朝も粋なことをしてくれました、チャン選手がエリックで自己最高得点を出した映像をEXの放送に載せてくれました、そこには真央選手ならば確実にDGとされているであろう3Aが映し出されていたのです、普通に見ても通常なら誰にもURは確実、それが+2の評価じゃあないですか、皆さんも映像をご覧になれば分かると思います。

そこで、この事を騒ぐ方が手っ取り早いなと思った次第です、何と言ってもフィギュアはカナダが権力の元、チャンを責められては困るわけです。

投稿: マルチ | 2013年12月10日 (火) 12時56分

「審判が鳥肌が立つほどの感動を受けたようだ」

あの演技でageるとなると、そりゃ~ストレスや不快感で
鳥肌も立ってくるでしょうw

動画観ましたが、観ている途中に何度も睡魔に襲われました。
息もつけないほどのプログラム?そのプログラムはお蔵入りで、
オリンピックでお披露目するんでしょうか?

投稿: akiさん、きちんと名前を記入してから投稿して下さい | 2013年12月10日 (火) 12時57分

キスクラや記者会見での態度はなんか、高得点出て当然、私は(自称)フィギュアクイーンって感じで上から目線なんですが…

あの人って…まさか…自分のことトップクラスのスケーターって本気で思ってるんでしょうか?

点数だけは男女含めて世界最強ですが。

自分の演技を動画などで客観的に見たことくらいあると思うんですが、一体どう思ってるんでしょう。
事細かく聞きたいですね。エッジエラーや回転不足やこのポジションどう思う?とか柔軟性についてとか

投稿: やまこ | 2013年12月10日 (火) 13時17分

汚ヨナさん、東京ワールドの頃と比べると
ホントにゴツくなってますね。

真央ちゃんや美姫ちゃんがあまり変わっていないので、
男の人が女装しているような不自然さを
ますます感じさせるようになりましたね。
どれだけおくすり盛られてるんだか・・・ソチに出るならさらに増量でしょう。

あ~、でもおくすり使用していてもあんな程度なのね。
どれだけ練習サボっていたのかしら。
megumiさんがおっしゃるように、今回の曲は
どちらもKYさんの弱点をカバーする曲ではありませんね。

160点台くらいが妥当じゃないか?って気がします。

投稿: シロちゃん | 2013年12月10日 (火) 13時21分

「審判が鳥肌がたつほどの感激を受けたようだ」…ハイ、鳥肌がたって泡吹いて倒れそうだよ(笑)。

投稿: まゆゆ | 2013年12月10日 (火) 13時33分

うん、ゴツいです。そして、両方意味深の長袖…(笑)
お顔は、いじってらっしゃる方独特の変化をしてますね。肌もハリがないような。無理がたたっているのでしょうか?

私にはやはり、哀れなピエロにしか見えません。

投稿: ラパン | 2013年12月10日 (火) 14時01分

ラジ子ちゃんは浅田選手とお話できたかな?
いい笑顔が嬉しさを物語ってますねーかわいい。
リプちゃんソトちゃんも日本を好きになってもらえたらいいな。
写真を見てほっこりしたのでついコメントしてしまいました。

選手が一番よくわかっているでしょう。
誰がすごい演技をしているか。
誰がヒドイ演技をしているか。

投稿: nana | 2013年12月10日 (火) 14時26分

megumiさんの素晴らしいSP曲解釈解説にはものすごく頷かされました。
記事にして拡散したいくらいですね。

あんなに漕いでるのにちっとも進まないしスピード出ないなんてお気の毒。
漕いでも漕いでも進んでくれないなんて、エスカレーター昇降乗り間違えて
慌てて逆走する気分でしょうか?

信夫先生と基礎から磨きなおしたスケーティングにかなうわけありません。

KYの付き人のような2人のコーチはいったい何を指導してるんでしょう??
ウィルソンにも振付皮肉られるわ、
茶番後はろくに技術コーチングされてないわ(→誰もコーチしてくれない)、
本人にやる気ないわ~で、見ての通りの劣化。
それでも、あの演技に鳥肌が立ったと国際審判が公言するんだから・・・

KYはもう片足で8の字すら3本揃えて描けないレベルだと思う。
規定があったら予選落ちでしょう。

それから、GPFに出ていた選手のみならず、今シーズンいろんな
ところでのインタビューを耳に目にするたびに、KYに対する皮肉に
取ってしまっています(笑)。
特に、「現状維持は退化」by町田樹
あとはロシアっ娘たちの言葉も。

投稿: なつき | 2013年12月10日 (火) 15時28分

romiさまの日刊ゲンダイの情報ありがとうございます。
ウェブでも韓国関係は無いに等しく、触れないようにしているみたいですね。
紙面のほうでも、国内は結構突っ込むのですが、中韓関係の記事は
一切見たことがありません。講談社ですが。
その意味ではまだ小学館のポスト関係のほうが、批判記事も出しているよう。経営者世代が読みそうなものですが、まだあまり認知度は高くないようです。日経もそうですが。
経団連のお偉方はネットなど見ないでしょうね。

投稿: 鄙 | 2013年12月10日 (火) 15時50分

内容がないプログラムを、黒猫様…お勧め目線で割りとちゃんと見ましたが、ほんとに劣化してる。すかすかで、スピンもひどいスピードもない、それに、気合もない。この方、ほんとに真央さんのライバルだとか、オリンピックに出るとか言えますね。こんなのメダルのレベル外…。マスコミも馬鹿馬鹿しい。だけど、演技してる本人が憐れですね。はだかの女王様ですね。かわいそうなお方。

投稿: まり | 2013年12月10日 (火) 16時02分

実際、お棺国のチンパンどもは鳥肌立ちまくってチキン状態だったでしょうよ。

素人じゃあるまいし、ヤツラ、もとい、維持費達に劣化昆布とその他本物のアスリート達の差がわからないわけがない。

わかっているからチキンなのね。
案外、アレのことを世界中でいっちばん「この下手くそ、盛らずに自力で勝てよっ!」っていまいましく思ってるのが、維持費達だったりして。

本を読んでたら、こんなことが書かれてた。
「騙される方法は二通りある。
ひとつは嘘を信じること。
もうひとつは真実そのものを認めないことである。
by キェルケゴール」
お棺国とその仲間の邪っ事さん、あなたは、どっち?

不可解採点に声を上げようが見て見ぬふりしようが、ああいうヤツラはどっちにしたって五輪でも「刺す」。
だったら、とことん応戦しようじゃないか。
特定の選手のためではなく、フィギユアスケートの存続のために。

投稿: 真ちゃん | 2013年12月10日 (火) 16時24分

FAIR JUDGEMENT FOR ALL
これ 東京オリンピックへ続く道の今がスタート地点っていう意味合いもあっていくないですか?
そしたら、まおちゃんが浮き彫りになりすぎないような気がするんです。 ソチ、ワールドカップ、もしかしたらヒラマサ、そしてGO TOKYO OLYMPIC GAMESでFAIR JUDGEってことで、広がりすぎですか?

投稿: じゃぽりじに | 2013年12月10日 (火) 17時17分

今日は、黒猫様、皆さま方。
じゃぽりじに様はじめまして。

自分もじゃぽりじに様に賛成です。
なぜならフィギュアに限らず日本が強い競技にはルール変更をしていき、
例えるなら柔道がそうなんですけど、オリンピックでもあからさまな誤審があり、あまつさえこの間の国際大会で韓国人選手が噛みついたのに見逃して反則をとらず、抗議をしても聞き入られなかったことがあります。
その後 日本人選手が一本勝ちをして勝ちましたが…。
本来ならこのようなことがないようにIOCが率先してやらなければならないことなのに…。

投稿: kitto | 2013年12月10日 (火) 18時02分

鳥肌と言えば、KYは別の意味で鳥肌ものですけどね。
演技の遅さと、それに反比例する異様な高得点に。

ゲンダイって取材しないで記事を書くことで有名ですが、
(つまり報道機関とは呼べない)
今回は数分間の演技すらまともに見ていないんでしょうね。
おそらく写真や一瞬の映像だけで言っているんでしょう。
KYのフリー、一応タンゴを名乗っていますが、全然「情熱的」じゃないですからね。
浅田選手のエキシのタンゴは結構情熱的でしたが。

まあ、「生活の党」が60議席獲得する!とかいう笑劇の予想をして、
その後何の訂正も謝罪もしないようなところですからね。
まさにお笑いですよ。

投稿: もと | 2013年12月10日 (火) 18時47分

「試合ごとにコロコロ変わる採点の基準が問題」…ずっと黒猫さんたちが訴えていたことですよね。
本当に、それに尽きます。
選手たちはスポーツをしていても、採点する側が貶めています。
今回のGPFは、視聴率も良かったようなので、女子と男子の採点の違いなど疑問に思った人がいるのでは?と期待しています。
それにしても…隣国のひとが試合に出ただけで即テレビで取り上げるって…変わってないですね。あんなに持ちあげた安藤選手そっちのけで報道して・・・やめてくれ~~~です。
それでも昨年よりはアゲアゲ度はややゆるやかですが。ネット中心に批判が続出しているのが功を奏しているのでしょうか?
今度は全日本に向けて国内選手同士を煽ってきますね。ユウウツですが、あれを絡ませなければまだまし、と思うようになりました。

投稿: ハナタレマックス | 2013年12月10日 (火) 19時38分

安藤おうえんし隊の皆さんって、
大会後、マスゴミに、すっかりアレの添え物扱いされてしまって
影が薄くなってしまってますが、その点は平気なんですかね。w

投稿: アクセルフォーリー | 2013年12月10日 (火) 20時09分

黒猫様、皆様こんばんは。

遅ればせながら、KYの演技を見ました。

…なんじゃこりゃ。
体が重そうで重そうで、ジャンプもどっこらしょ感がハンパないし、あいかわらずというかさらに漕ぎが多くなってるし、あんだけ漕いでもスピードがないし、スピンもぐらぐら、FPのスパイラルがどこなのか真面目に分かりません。欠点を挙げればきりがない。
タンゴって、大ちゃんや、真央ちゃん、あっこちゃんみたいな動きができる選手がやるととっても素敵なのに、これはタンゴじゃないですよ…。滑らかなんじゃなくて、ヌメヌメしてる。
こんなんであの点数って、お買い上げ以外に考えられない(笑)

とりあえず、「グリ降りでごめんなさい、着氷時にいっぱい削ってごめんなさい」とリンクに謝ってほしいです。

投稿: もも | 2013年12月10日 (火) 20時14分

黒猫さん、今晩は。
megumiさんの「悲しみのクラウン」の考察を読みました。確かにそうういう視点で見れば納得しますね。少しストレスがとれるかもしれません。

でもFPの「アディオス ノニーノ」は我慢なりません。
クロスカットが多すぎる!(SPもそうですが)
スピードがない!トラジッションが少ない!コンビネーションスピンの内容が毎回同じ!タンゴなのに激しい足の動きが足りない!そして「ため」もない!そもそもタンゴの基礎的なダンスができてない!
・・・他にも色々ありますが、多すぎて書くのが疲れました。

曲の調和を感じられないので楽しめませんね。腹が立つか、退屈か、この2つしか感じられません。

投稿: 三固 | 2013年12月10日 (火) 20時19分

(ゲンダイの記事について)

「プーチンの刺客」が誰をめがけて放たれるか、私たちは全員知っています。

プーチンは、韓国から帰る時、「『プーチン、男の中の男』という伝記が韓国で売れてるんですよ」みたいなパククネのお追従を、「笑わせないでくれ」と一蹴した、まさに男の中の男ですよ?

そもそも、真央ちゃんやリプニツカヤやソトニコワの名前をゲンダイに載せるんじゃない!汚れるだろう!

投稿: 杏子 | 2013年12月10日 (火) 20時27分

黒猫さん、名前を入れ忘れてしまって、
ごめんなさい。
今後気をつけます。

投稿: aki | 2013年12月10日 (火) 20時50分

皆様こんばんは。
KYがいないフィギュアは楽しかったのに(変な採点はチラホラありましたが)…アイツが競技に復帰したら、全てがおかしくなりますね。何ともいえないイヤ~な気分になります。
今回のKYのFS見ましたが、やっぱりステップを見つけることができませんでした。それにしても、ひどい滑りですね。…死にそうに見えるのは、わたしだけでしょうか?言い過ぎですかね(苦笑)?

投稿: SSS | 2013年12月10日 (火) 21時10分

 曲が負けているって・・・。曲に演技が負けている人だっているんだから。
 
 韓国では「汗水たらして勝つ」ようなことはみっともないとされているお国。だったらスポーツなんてするなよ!!そしてあの分度器でバンクーバーのキム・ヨナのSPのジャンプを測って欲しいです。回転が足りない事を証明しましょう。

 キムさんの演技はスパイラルはやる気があるのか?スピンは軸がとれずにぶれる。そして漕いでつなぎがスカスカで・・・。これで演技構成点は70点台は・・・。ありえない。

 やっぱり羽生君も気づいているんだね。選手にも不審がられる審判って、もはや審判の意味はないのでは?SPで大崩れしたチャン選手の得点もおかしいし。あれで87点。チャン選手は自分の得点について何か思っているのかな?

 偉大な選手はそのスポーツの歴史を作った人。ただ規則に従って得点を出しただけの人ではない。他の選手はきっともう気づいているはず。もうごまかせないなかでどこまでISUはごまかすのか。

 ただ五輪に出場する選手にはISUの得点に振り回されず、自分のベストな演技をして欲しいと願います。

投稿: CHIHIRO | 2013年12月10日 (火) 21時45分

【安藤美姫、試合終了後に韓国語であいさつ…日本メディアの反応は?】

日本のフィギュアスターの安藤美姫が下手な韓国語で挨拶をした。

安藤美姫は、最近行われた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」でキム·ヨナに次いで2位になった。
試合後、安藤美姫は韓国語で「ありがとうございます」とあいさつした。

国際舞台に参加した選手がファンサービス次元で開催国の言語で挨拶するのが一般的だが
安藤美姫が日本語もそうだとクロアチアでもない
韓国語で感謝の意を伝えたのは異例のことだ。

安藤美姫が韓国語であいさつしたのは、キム·ヨナを応援するために
クロアチアを訪れた韓国のファンが安藤美姫にも熱い関心を見せたことで
安藤美姫がここに肯定的に回答したものと思われる。

しかし、安藤美姫韓国語の挨拶で、日本のメディアは
「自国民を無視した処置」と不快感を表わした。
特に「嫌韓流」的な発言も厭わず、安藤美姫の韓国語の挨拶を非難した。

安藤美姫韓国語の挨拶にネチズンたちは 『安藤美姫韓国語の挨拶、に『ありがとう』」「安藤美姫韓国語の挨拶を批判するなんて日本のマスコミは酷い」「安藤美姫韓国語の挨拶、安藤美姫ファイティング」など多様な反応を見せた。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=004&oid=073&aid=0002356803

日本では全く報じられてませんので
激怒したというのは現地で取材したマスコミなのでしょう。

高須氏はじめ日本から応援に駆け付けたファンもいたでしょうに何で韓国語で。。。

投稿: megumi | 2013年12月10日 (火) 21時49分

megumiさん

素晴らしい曲の解釈ありがとうございます。
ウィル姉もコレオグラファーとしてプライドが残っていたのかな、と思えました。

nanaさん

真央ちゃんはラジ子に、色んなことがあるけれどスケートを好きな気持ちを
大切にして、、、という様なことを言ったらしいですよ。

どんな気持ちで真央ちゃんが言ったのか、考えるだけで胸が熱くなります。

投稿: ゆきまろ | 2013年12月10日 (火) 21時54分

実際にどの位の会話レベルだったのかは良くわかりませんが……、
「アンニョンハセヨ」とか「カムサハムニダ」とか、美姫ちゃんがカタコトの韓国語で挨拶しただけで嬉ションMAXの韓国メディアと言う事でしょうか?
おヨナさんも、日本に出稼ぎに来る韓国人アイドルも、カタコトの日本語
で挨拶くらいしてるじゃん。
何でカタコトの韓国語を喋っただけで、物凄く膨らませた記事にするのかしら。
韓国は反日教育してるけど、本当は日本が気になって気になって仕方なくて、大好きなんじゃないのかしら。
日韓ワールドカップ共同開催直前まで、韓国国内では日本語が禁止されていたらしいのでその反動なんでしょうか。

投稿: もうやめて | 2013年12月10日 (火) 22時29分

バンクーバーの後、何かのテレビ番組で、中年の韓国人女性が街頭インタビューに答えていました。

「韓国では、この10年いいことがほとんどなかった。いいことは、ワールドカップで韓国代表がベスト4に進んだことと、キムヨナの金メダルだけだった」
(その女性は、少し涙ぐんでいました。)

つまり実質的に、この10年いいことは何もなかったということです。

これからも、韓国には何もいいことはないと思います。
(でも八百長は、未来永劫続くと思います。)


投稿: 杏子 | 2013年12月10日 (火) 22時33分

浅田選手のフリーの衣装、とても綺麗な青で素敵なのですが、袖口をもう少し短くして手首が見えるようにした方が、浅田選手の綺麗な手の表現が見えていいと思うのですが・・・。今の長さだと、腕を下している時に手の甲から撮ったら、だらんとしているように見えてしまう (><)

投稿: めめ | 2013年12月10日 (火) 22時52分

ぶはは!これが「鳥肌が立つ」演技?「虫酸が走る」の間違いでは?

あんなダラダラ、ノロノロステップじゃタンゴの良さが全く出ませんよ。
細かくて複雑なステップはできないし、上半身の表現力も足りないし。

なのに、TVで紹介している人たちは「持ち前の表現力は健在」??
精一杯のお世辞、ご苦労様です(笑)

なのに、あんな演技であの高得点で満足してるとは…もうアスリートとして
終わってますよ。この方。羽生君と大違いですね。彼自身がそこまで「高得点」に悩んでいたとは。ジャッジたちは形無しですね(;^_^A

高橋選手も2012年の国別の時SPで94点が出た時は「ないない!」と言った表情でしたね。真央さんも内容に満足しなければ、得点では喜ばないし。

こういった選手は、間違いなくこの先も成長が期待できますが、この方は「論外」ですね。ISU共々フィギュアを退廃させた大悪人です。

何人かの方も仰っていたが、ジャッジがフェアな判定をしてくれていれば、どんなにか素晴らしい大会だったかと思うと、本当に残念ですね。この大会に限らず、この数年はそういった大会が数知れずなのが情けないところ。

羽生君がこれほどまで悩んでいたとは知らず、彼やファンの方に失礼で不愉快なコメントをしてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

選手を惑わすような判定や得点は絶対にあってはならないこと。悪かろうが内容に見合う判定の方が選手の成長に繋がるのです。爆上げは足枷に過ぎません。全日本はそんな事とは無縁の名勝負になるといいですね


投稿: えいこ | 2013年12月10日 (火) 22時59分

関係ない話ですみません。

イヴァン・ライサチェックがオリンピックアメリカ代表入りを断念したことを、今朝のニュース番組で発表。フィギュアスケートがどれほど過酷なスポーツかを語っています。

http://www.today.com/sochi/exclusive-evan-lysacek-reveals-he-wont-compete-sochi-2D11717316#exclusive-evan-lysacek-reveals-he-wont-compete-sochi-2D11717316

この記事はジョニたんのツイート入り。

左側ヒップの関節唇を断裂し、治療中とのこと。けれどもこれからも選手生活を続けるそうです。

投稿: pensgal子 | 2013年12月10日 (火) 23時12分

羽生選手はSPの時は納得の演技で得点に驚いてはいましたが・・・。
素直に喜んでいました。
FPの時は、横の方は喜んでいましたが、本人はナイナイ!という顔をしていたと思います。
4Sを失敗していましたし、喜んでなかったのですが・・・。
ファンの皆さんには丁寧におじきしていました。
彼らしい対応で、よかったと思いました。
Pチャンは逆に、優勝は自分だ!と確信していたと感じました。
彼も、失敗しても高得点だし・・・今回は転倒はしていません!
だから、そう思っても仕方がないのでしょうね。それに・・・もう、慣れっこ!
になったのだと・・・こういうことは感覚が麻痺するものでしょう。
それが進化したのが、KYでしょうね。もう当たり前の領域に入りました。
当然なので、下げられると怒りを露にして、●すsign02のでしょうね・・・。
バ・●・スと・・・。

もう、全てがなんかのドラマみたいに泥沼なので・・・。
明るみになるか?このままか?瀬戸際になったのであれば。
チャンスはあるように感じます。

選手は何も言えないので、ファンが立ち上がるしかないところまで来てるのではないでしょうか?
私も、出来るところから少しでも後押しできるように、頑張りたいです!

チラシ配りでも・・・カンパでも、電凸も・・・。

投稿: kokotomo | 2013年12月10日 (火) 23時31分

黒猫さん、こんばんは。

先ほど、姐さんのところのブログに付けられていたコメントに書かれていたのですが、私も気になっています。
黒猫さんは、どう思われますか?
ただのいたずらでしょうか?

『読書メモ/情報整理・考察メモ』という名前のブログの、
3月17日付の「フィギュアスケート世界選手権2013:採点方式・ジャッジの問題点」という記事です。
コメント欄を見ると署名「天野真」と書かれたコメントが残されています。
コメントの日時は12月7日17:51。女子のフリーが始まる前です。

女子フリーが始まる前のペアやアイスダンスのテクニカルスペシャリストは天野ではありませんから、 書き込みは可能ですが・・
コメントは下記のとおりです。

「GPファイナル2013の採点について」
天野です。
今回のグランプリファイル2013の女子は、ISUの某氏の指示に従って、全体的に、ジャンプの回転不足判定、スピン等のレベル判定を、厳しくさせていただいております。
ジャッジによるGOE/PCSの採点も、厳しくされているようです。
一方で、同日程で行われているGoldenSpin(Zagreb)は、試合の注目度を集めるため、また一部の選手に高得点の印象付けをするため、よくある措置がとられると聞いております。
[ 2013/12/07 17:51 ] 天野真 [ 編集 ]

投稿: ナッツ | 2013年12月10日 (火) 23時47分

リプちゃんは綺麗にぬいぐるみを並べて、
ソトちゃんは床にダーッと…
こんなところにもそれぞれのキャラが出ているみたいで可愛い(笑)

投稿: 一読者 | 2013年12月11日 (水) 01時19分

黒猫さん絵。
多忙で投稿時間のほとんどない桂川 嵐です。
ささやかですが・とても大切なメッセ。
先日のエントリー欄「浅田真央の新衣装」にて。Lillyさんに対して・あるお方が注文のコメントを。
この方はハンドル名からすると・教養あふれた高い見識のお方と。しかし彼女に対して「おどし」とも受け取れる言葉の言いがかりを。
はずみで記されたにせよ・批判された側は恐ろしくて次の投稿ができかねるような内容。かよわい私など二度と投稿でけないような(ユーモア)。
両者の行き違いになったであろう・元の記事内容には触れません。さまざまな意見があってよいから。
でも電車内で性的いやがらせを受けたような感じで・読む側に苦痛を与えかねません。
こちらのページには・投稿妨害の2つのグループが。古株のひとりとして観察を。
かって穏やかな常連・「みんみん」様の突然の退場も気にかかります。
最後のメッセの前後を拝見しても・彼女の問題になるような投稿は無かったゆえに。今回と関連性はないにしろ。
2つのグループのひとつは、普段は政治・スケート欄にご意見を・しながらの採点の適正運動へのつぶし(おそらく僕もそう思われてる・ユーモア)を狙うグル―プ。
もうひとつ・普段は投稿しないのに、突然現れて言いがかりをつける。名指しの場合もあれば・批判相手を名無しせずにただ混乱目的のグループ。
人間の所詮ブログなので・多少のゆきちがいはあるでしょう。後者の場合は比較的・良心的で誠実・繊細なこちらの常連を狙うひきょうさが特徴。
もちろんこの方が間違いにお気づきになられ・以後のコメントをされるなら喜んで、前向きに拝見させていただきます。
でも今回のLiliyさんに対する注文は・言論の自由を消し去る不愉快さ。なんらかの呼びかけ・ご注意なりが適切かと?
本来は主さまのお役目なのに・この様な私のさしでがましい願い・気づいたことへのお侘びかたがた。忙しきおり・お返事はご無用に。何かの時に取り上げて下されば。変換ミス・いつもながら・あればごかんべん。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月11日 (水) 02時28分

安藤さんは日本でグランプリファイナルが開催されてるからこの試合は日本でそれほど注目浴びないくらい解ってるし、観客席の韓国人がキム・ヨナすついでに応援してくれて、メディアの殆どは韓国だから、韓国語であいさつしただけだと思うよ。。。
彼女は自分を称賛してくれる相手ならすぐに尻尾を振るタイプだから何があっても驚かないです。普通なら母国語か英語か試合が開催された国の言葉で挨拶するもんだけどねw
嫉妬をこじらせてキム・ヨナと付き合える大人アピールと嫌味で反真央連合を組もうとしても、キム・ヨナのほうが安藤を全く相手にしないと思うよ。
マスコミは安藤さんが韓国語の挨拶なんか本当はどうでもよく、炎上商法の片棒を担いでいるだけじゃないかしら。何でもいいから話を膨らませたいのよ。
帰化した人も、日本に住みたくて日本の帰化を望んだ人もいれば、韓国を選んでも損ばかりだから仕方なく日本に帰化することにした、という消去法で選んだ人は、反日の仕事はへっちゃらで出来るんだろうね。

キム・ヨナの黒い衣装の窓からみえる背中には筋肉がない。オクスリで急に背筋がモリモリと作れたりするのかしらwwたった二か月でww

ライサチェックは残念。怪我が絶えないのならアイスショーに切り替えた方がいい。あの高長身でジャンプを跳べる自体が凄いw

ロシアも念願の女子シングル五輪での金メダルを本気で獲りに来たね。今後十年ロシア娘が頂点を極める時代が到来してるのだが、その状況に対しスケ連は何も対策をとってなさそう、いつも通りコーチと選手だけが奮闘してるの。とにかくスポンサーさえ集めれば良い、という感じがする。キム・ヨナに頭を痛めていたが、ロシアやアメリカの強い女子選手が丁度いなかったのは日本にはとてもラッキーだったんだよね。

町田君今年で引退を決めてるそうだけど五輪へ行く行かない関係なく、もう少し現役続けてくれないかな。むら君も。

投稿: PIP | 2013年12月11日 (水) 03時06分

ワンス・アポン・ア・タイム
見たところ演技の質はそれほど向上していないのに、試合の度に得点がぐんぐん伸びる選手がいました。
心を動かされることはなかったけど、フィギュア的にはそれが良い演技なのだろうと思いました。
きっと、表現力やらと点数を稼げるツボを押えた滑りをするヒトなのだと。
上がらないスパイラル、くの字スピン、漕ぐ足、表面上のプロ。
見始めてからと印象はやっぱり変わりません。
それは今でも加点がつく、審判お墨付きの滑りなのでした。

もう無理矢理こじつけるのはやめましょう。
あなたは数字にごまかされています。

投稿: un4gettable | 2013年12月11日 (水) 04時57分

ツイッターでこんなつぶやきがありました。

ユリア選手がVK(ロシアのSNSサイト)にアップした画像がツイッターで出回っているようです。彼女は自分のアカウントに鍵を掛けているのでファンが勝手にその画像を公開するのはルール違反です。該当画像をアップされている方は速やかに削除するようお願いします。

今のところ確認したのはユリア選手がファンにもらったプレゼントを並べているもののみですが、他の画像も流出している可能性が高いので何かあったら管理人にご報告下さい。また、ユリア選手に限らず鍵アカの選手の画像を公開するのはプライバシーに反する行為ですのでお控え下さい。

リプニツカヤ選手の画像は削除した方がいいかもしれません。失礼しました。

投稿: 通りすがり | 2013年12月11日 (水) 09時05分

失礼します

9日月曜日のグッドモーニングという番組を視聴された方は居ますか
放送中何度かGファイナルのコーナーがありましたが、放送の中で浅田選手の演技中の音が昔の伸びたテープのような音だったんです、解説や誰かが喋ってる時は普通に流れているのに、演技のみの場面、ジャンプ時とステップの時の音が酷いんです、私が思うには浅田選手のスケーティングを遅く見せる為に速度を調整していたのだと思います、ジャンプでは2度目の両足着氷をスロー再生で何度も流すし、放送局の裏方には在日さんが沢山勤めてると聞きます、近頃はナレーションまで担当していて、自由に作り替えて放送してしまってます、きっと裏でスピードコントローラーを弄り楽しんでいたに違いないと思うのですが、どうでしょう。

PS
安藤さんは韓国と高須クリニックに利用されたとも知らずに何か可哀想、ミーシンさんのグループも韓国に利用されたと知らないのでしょうか、高須委員長が何もなしに安藤さんにお金を出すと思いますか、全部韓国と繋がっているに決まってます。

投稿: どろんこ | 2013年12月11日 (水) 10時01分

とろんこ様
突然のお声かけ失礼いたします。

私は録画して出掛け帰ってから浅田選手の演技の部分を見ました、やはりおかしかったですよsweat01間延びしたテープレコーダーの音楽みたいでした。
一緒に見ていた者も音が明らかに延びていると、確実に編集で手を加えていますね。許される事では無いですね。

投稿: ゆんゆん | 2013年12月11日 (水) 10時31分

どろんこ様でした。
大変失礼致しました。

投稿: ゆんゆん | 2013年12月11日 (水) 10時33分

桂川さま

このあいだ見かけたある方、なつかしくて、つい知っている方でしょうかとコメントをしたのですが、それがお気に召さない方がいらしたようです。弟さんかもしれません。
ユリは一見楚々としていますが、茎がとても太くて、手では折れないくらいなんですよ。翠雨かもしれません。

この時期は忙しいですよね。'師でもない走’という感じです。
風邪も流行っているようですので、どうぞお気をつけてくださいませ。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 10時54分

まぁ、名前なしなんていう技をはじめて使ってしまいました。
失礼いたしました。

以前にスポーツ報知に城田女史の「フィギュアの世界」という連載コラムがありましたが、そのなかでデヴィッド・ウィルソンについて
とても芸術家肌で、好きな選手には思い入れのあるプログラムをつくるが、そうじゃない選手には手抜き
というように書かれていたと思います。
傾向を注視していると、確かにそのように感じます。

振付師もチャンレジしたいという気持ちが当然あるので、同じことしかしない選手では、飽きても仕方がないでしょう。

投稿: Lily | 2013年12月11日 (水) 10時58分

確かに男子は点インフレしすぎでしたね・・・
チャン<羽生君なのは間違いないですが。

でも、他の大会で羽生君がさらにいい演技したとして、その大会基準でそんなに点が伸びないか、今回のGPFの彼の点基準で他の人よりぐーんと点が高くなってしまうというひずみが出てしまいますよね。
これは羽生選手がかわいそう。
でも技術点102点はすごいし、ジャッジのさじ加減関係なしの点だと思うから普通に採点されてもすごい点だったんだろうなあー

投稿: れありー | 2013年12月11日 (水) 11時07分

私は、浅田真央ちゃんの大ファンですが、安藤美姫も好きでした。でも、キムヨナとのツーショットの写真を見て、安藤選手がなんだか哀れに見えました。

投稿: いいかげん頭来た | 2013年12月11日 (水) 12時04分

たった今、ライサチェック、ソチ五輪断念する事が発表されました。なんか残念だーうーん(涙)。

投稿: まゆゆ | 2013年12月11日 (水) 12時13分

安藤さんが哀れ?
私的にはその正反対。
わざわざ韓国語で感謝の言葉?
日本人なら日本語かもしくは英語で十分です。
キム・ヨナサイドにすりよって何の徳があるのでしょう???
ご褒美でも貰えるって期待してですか?
本当に最低。

投稿: こぼん | 2013年12月11日 (水) 13時42分

靴下にゃんこ〜☆リプちゃんとラジ子ちゃんとロシアに着いたかな?

きっとロシアでタラソワとプーチンとのネコ会議に参加してくれるでしょうw恐ロシア(=ΦωΦ=)キラ〜〜ン☆☆☆

投稿: 靴下フェレット♪ | 2013年12月11日 (水) 22時51分

今無理に触れなくてもいい安藤選手への妙なコメントが多いので、金も口も出して逆効果と思われる高須院長のツィートをざっと見てみました。すると、いい年なのにリア充でほとんど内容がなく、読む時間が無駄とも思えるのですが、時折にじむ国防と国粋感情に、むしろリベラル系の私には安倍政権シンパとも思える印象を持ちます。ネトウヨ卒業と言いつつ嫌中嫌韓も時折出ているようです。

どうも私の見た高須院長は純粋な愛国心もあるのでしょうが、むしろ韓国でもかつて美容整形で一儲けしようとしたが、技術だけまんまと吸収されて体よく追い出された後大いに普及したのを指を加えて見る羽目になったこと、さらにその低価格のため、日本女性さえも韓国へ整形いく取られつつあるので嫌韓意識を持ったのではないでしょうか。しかし、今になって韓国整形の不具合が発覚しつつあり、それにつけこんでもう一度韓国で一儲けするつもりではないでしょうか。そのため韓国整形には辛辣ですが、それ以外は触れていません。

おそらく電通を通じて韓国に再進出するつもりで安藤選手のスポンサーになったのか、あるいは逆に先に安藤選手のスポンサーになったら、たまたま電通がでしゃばってきて嫌なんだけど、せっかく出した金を無駄にしたくないので、韓国に関しては黙ることにして、何かの機会があれば韓国で儲けられたらいいと思っているのでしょうか。

そういったややこしい状況の中、スポンサーとしては安藤選手だけは応援するのですが、やはり慣れないツィッターなどでは無理があリ逆効果ですからやめてほしいものです。とりあえずKYに関してはほとんど言及もなく、むしろ八百長を暴けなどという人をリツィートしている始末ですから、実は嫌いだと思いますがどうでしょうか。

将来自分の事業の韓国での展開もあるとすれば、安藤選手には韓国人とは上手くやっておいてくれとでも言っているんじゃないでしょうか。安藤選手も自分のファンに韓国人が少なからずいるのは知ってるし、電通のことも知っているので大人の対応をしているのではないでしょうか。目くじらを立てるようなことでもないと思います。

電通も成田氏が亡くなり、またフジテレビの凋落など見て、そろそろ方針を変更する時期だと思いますし、今は過渡期であるというのが私の解釈です。TPPも予想通り日米とも年内決着は断念したようですから、後は情勢の変化がソチに間に合ってほしいものです。

投稿: OTLゴルファー | 2013年12月12日 (木) 00時52分

↑。レディ白百合さま。おっしゃってるその記事はどのエントリー欄に? すべてに目を通しきれなくて。またこちらのブログ以外には時間なくて・僕は投稿していません。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月13日 (金) 18時43分

何度見ても思うけど・・・
日本のジュニアの方がよっぽどうまい。

投稿: *HNは必須です | 2013年12月14日 (土) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/54210136

この記事へのトラックバック一覧です: デビッド・ウィルソンがプログラムに込めた『悲しみのキム・ヨナ』という皮肉:

« 広がる波紋と安定のキム・ヨナ | トップページ | 崩壊するISUのジャッジと暴き出された採点恭順者達の本性 »