« おかしな誘導をする人達 | トップページ | 女性にとってのトリプルアクセルは超高難度という話と、行動するファンを恨む人達 »

公平な採点を妨害しようとする人達

平昌冬季五輪招致、欧州が露骨な牽制

(2010.11.5 中央日報)

平昌(ピョンチャン)の冬季オリンピック招致が、欧州の集中的な牽制を受けている。

平昌招致委員会関係者が4日に明らかにしたところによると、国際オリンピック委員会(IOC)倫理委員会が平昌招致委員会に対しIOC規定を順守するよう警告を送った。大韓航空が国際スケート連盟(ISU)と交わした後援契約がIOC規定に反するというのが理由だ。一部欧州メディアの主張を受け入れたものだ。

平昌冬季五輪招致委員会の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)委員長は大韓航空の親会社の韓進(ハンジン)グループの会長で、ISUのチンクワンタ会長が五輪開催地選定の際に投票権があるIOC委員ということを問題視した。後援契約が平昌の得票活動につながるという論理だ。平昌に対する欧州の競合都市の牽制と解釈される。

平昌はカナダ・バンクーバーと、ロシア・ソチに敗れ2010年と2014年の冬季五輪招致に失敗した。今回は2018年大会をめぐり、ドイツ・ミュンヘン、フランス・アヌシーと競争している。平昌冬季五輪招致委員会関係者は、「平昌の五輪招致競争力が強いために起きたこと。今回のこともドイツのDPAなど欧州メディアにより公論化された」と説明した。

大韓航空も「ISUを後援することで非必要な誤解が起きるのは望まない。ISUとの後援契約をは催都市決定以降に結ぶことにした。これによりすべての懸念と誤解が解消することを望む」としている。しかしIOCは、「後援契約を先送りしたことは承知しているが、今後同様のことが起きないよう望んでいる」と改めて警告した。

平昌に対する牽制はこれだけではない。

IOCは先月末、国際ボート連盟(FISA)を後援することにした三星(サムスン)電子に対しては「問題がない」と判定した。三星電子が後援契約をしたのは平昌の五輪招致とは無関係だとの結論を下したものだ。しかしIOC委員でもあるデニス・オズワルドFISA会長は「議論を避けるため開催地決定投票には参加しない」と宣言している。

欧州の牽制さえなければISU会長とFISA会長が行使する2票は平昌に入る可能性が大きかった。冬季五輪開催地はIOC委員の投票により来年7月に南アフリカ・ダーバンで開かれるIOC総会で決定される。IOC委員は合わせて112人だ。韓国は李健煕(イ・ゴンヒ)三星電子会長がIOC委員、2004年のアテネ五輪テコンドー金メダリストのムン・デソン氏がIOC選手委員を務めている。

Peter_krick009

『欧州の牽制さえなければISU会長とFISA会長が行使する2票は平昌に入る可能性が大きかった』という文章が全てを物語っています。

有罪判決を受けたイ・ゴンヒ氏に特赦を与え、冬季オリンピックの招致活動に邁進していた韓国は、スポーツ界に八百長が蔓延していた状況と併せ、不正大国と言っても過言ではありません。

もっとも、程度の差こそあれ、スポーツに不正はつきものかもしれません。

例えばサッカーは世界各地で盛んなスポーツですから、利権も大きく、だからこそそれに群がる人達も必然的に多くなってしまいます。

それ故に、どこかから綻びが出て、不正を訴える人達も現れるかもしれません。

そういう観点から考えると、フィギュアスケートは日本では関心が高いですが、世界的なスポーツとは言えませんし、多くの企業がスポンサーに名乗りを上げるような宣伝効果も低いと言わざるを得ません。

そんなスポーツで不正など起こる可能性は低いのではないか?

そう考える人もいるでしょう。

しかし、フィギュアスケートは現在の採点制度になる以前から疑問を抱かせるような結果になることがありました。

有名なのは2002年のソルトレイクオリンピックでの出来事です。

現在の採点は、この事件を契機に誕生したと多くの人達は誤認しているようですが、実はチンクワンタ氏の指示を受けたデビッド・ドレ氏が何人かの協力者と共に水面下でシステム構築の作業を進めていたのです。

だからこそ北米メディアが順位について異論を唱えてから僅か1週間後に、『裏取引を防止する画期的な採点システム』として現在の採点システムの素案が発表できたのです。

つまり、ソルトレイクスキャンダルは単なるきっかけにすぎません。

水面下でというのは、当時のフィギュアスケート部門の責任者は副会長であった日本の久永勝一朗氏には一切知らされずに新採点の原案が作成されていたからです。

当初、このシステムはプロジェクトとして推進すると総会では説明されましたが、いつの間にかルールの改変を伴う新しいジャッジシステムとして運用されるようになりました。

チンクワンタ氏の根回しによって、匿名採点に懸念を示していた日本やアメリカは理事会から締め出され、デビッド・ドレ氏が副会長の座に就くことになりました。

これに対し、日本とアメリカはISUを脱退して新団体を設立する動きを見せました。

しかし、米国の連盟は内部で新団体設立派とISU恭順派に分裂して、一枚岩とはならなくなってしまい、日本の連盟では不正経理問題で久永勝一郎氏が失脚する事態となって、新団体設立は頓挫し騒ぎは終息しました。

WSF支持しないよう警告 米フィギュアスケート協会

(2003.5.6 47ニュース)

【ニューヨーク5日共同】5日付の米USAトゥデー紙は、米国フィギュアスケート協会が所属メンバーに対し、国際スケート連盟(ISU)からの分離独立を目指す世界スケート連盟(WSF)を支持しないよう警告したと伝えた。WSFは来週、バージニア州ノーフォークで代表者会議を開く予定にしている。

WSFはISUが打ち出したフィギュアの新採点方法などに反発するグループが3月に発足させた新組織。フィギュア界に影響力を持つ米国を中心とする勢力だっただけに米国協会の対応が注目されていたが、WSFを否定する今回の警告はWSF側にとっては大きな痛手になるとみられる。

同紙によると、米国協会のジョン・ルフェーブル専務理事は「現時点でWSFを支持することはわれわれの組織に致命的なダメージを与える」と指摘。選手たちがISUから資格停止処分を受け、五輪に出場できなくなるケースが起きないよう訴えている。

【共同通信】

Ottavio_cinquanta01

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

チンクワンタ氏はなぜ分裂騒動にまで発展するような根強い反対があった匿名採点に拘ったのでしょうか?

下記の動画にヒントがあるような気がします。

2011年の世界選手権表彰式、キム・ヨナにメダルを授与しながら話しかけるチンクワンタ氏が映っています。5分45秒です。その後キム・ヨナは泣きだすのです。

Worlds 2011 Ladies medal ceremony

キム・ヨナの涙は極めて不自然です。

それは安藤美姫の怪訝(不快?)そうな表情からも伺えます。

彼女はチンクワンタ氏に何を言われたのでしょうか?

Kim261

チンクワンタ氏とキム・ヨナは2010年の世界選手権でも不思議なアイコンタクトを交わしています。

チンクワンタ氏はよほどキム・ヨナがお気に入りのようです・・・

Kim282

ただのお気に入りというだけなら個人的な趣味ですから問題ではありませんが、何年もの間キム・ヨナの採点が高すぎると言う批判が出ている中で、渦中の選手をISUの会長が気に入っているというのは・・・何かあるのではないか?という疑念を持たれても当然ではないでしょうか。

また、韓国のスケート連盟とISUの奇妙な関係も指摘されています。

そうした中で、ISUの会長職にある人間として少々軽率な行動ではないかと思います。

Kim259

チンクワンタ氏の軽はずみな行動で、韓国とISUには裏取引があるのではないかと推測される事態を招いていますが、これは新採点になって最も懸念されていたことなのです。

新採点の目玉であるジャッジの匿名性は個人的な裏取引を防止するには効果的ですが、監視役のISUがどこかと裏取引を行えば、ジャッジ達を手ごまとして活用できるシステムだからです。

セミナーで高い採点を与える選手を暗示し、事前のジャッジミーティングで調整を行い、ジャッジ査定委員会によって裏切るジャッジを監視する。

つまり、不正を防止する手段は監視元が不正を行えば、不正を推進する手段にもなるのです。

2013y12m07d_234420489

新採点が誕生した時、幾人かの関係者は懸念を表明しました。

また、現役のスケーターもジャッジの匿名性に疑問を感じていたようです。

2002年の金メダリストであるアレクセイ・ヤグディンもその一人でした。

彼の懸念が報道されるとチンクワンタ氏は理事達へ、スケーター達の発言など気にせずに新採点を推進するように手紙を書いています。

Kim290

To: Council Members

Technical Committees Figure Skating, Ice Dancing, Synchronized Skating

Management Commission of the ISU Grand Prix of Figure Skating

Coordinators of the Senior and Junior Grand Prix

c.c: General Secretary

Milan, 1 October 2002

Dear Friends,

You will find attached a release of the Associated Press (AP) of September 26, 2002, whose comment is mainly formed by expressions of skaters, where the comments released are not exactly in favor with the effort of the ISU to form and implement a new judging system in Figure Skating.

The opinion of the skaters can be respected, but it is more difficult to accept them. Just for the avoidance of misunderstanding, I do not say this because it deals with athletes that are leaving the ISU, who could therefore be inclined to express concern for the ISU procedures. They will mostly skate for other organizers and in the past we have had similar situations with other talent.

Alexei Yagudin, it appears is not about to quit the ISU, but he is also skeptical of the new judging system. That is why I believe consideration shall be given to the concerns expressed even if, I repeat, it is not possible to accept such criticism. Why?

The system in place (Canadian proposal accepted by the Congress) and the system in preparation (the ISU project), do not have the aim to hide the work of the judges. On the contrary, it has been pointed out many times that all the major competitions will be assessed to determine if anomalies exist and in the affirmative the judge/s concerned would be submitted to sanction. This is clearly in the system as printed in the ISU book.

More important than this remark is that in Salt Lake City, the ISU has taken important decisions further to the case of the Pairs event that resulted in the modification of the first two places, and a three year suspension for two Officers for ascertained responsibilities. So, if I am not mistaken we have been in presence of a crisis with a huge [?] attack by the media and the public opinion and also a strong request to do something and soon to "clean" Figure Skating from any unacceptable, unfair situations.

I get really confused in reading the AP release where it seems that Figure Skating should remain as it has been for many years and it is not necessary to elaborate any improvement. Maybe there are other people with a negative opinion on the ISU action, but at the end of the day we are faced with two alternatives:

 1.The traditional judging system and judging in general was and is ok and shall therefore be maintained. In this case, it is difficult to understand the increasing volume of very strong criticism with the request to exclude Figure Skating from the Olympic Games.

 2.It is necessary to improve drastically the situation (as strongly recommended) and those who have something to say are allowed to voice their opinions and to submit proposals to the Congress, as it is the case since the ISU's foundation.

The first part of my letter is simply raising what are obvious facts and I apologize, but it was not me who has raised certain remarks. However, let us be practical and try to further improve our action.

We are informed that the ad-hoc Commission and all those [?] dedicated to the new judging system are working well and are convinced that we are certainly going in the right direction. The project will be completed soon and it is therefore advisable that we intensify its presentation by inviting more people to the demonstrations in particular coaches and skaters.

In fact, in these months we have given a lot of information on the new judging system and its structure and it was normal to think that the skaters were duly informed on the on-goings through their federations and other sources. However, the opinion of the Champions expressed in the mentioned AP release is the evidence that more information is to be given.

I therefore ask those concerned to prepare at best the presentation at Skate America and the test and presentation at Skate Canada and also to persist [?] by giving information to everybody during the season.

The ISU has taken the commitment with the public and the IOC to resolve the problems that too often have jeopardized the reputation of our Union and it is certainly not the unawareness of the system (that we will try to avoid) or even the absurd action of those who are against it that the ISU could review its policy.

We are available to consider remarks and criticism having the purpose to obtain a better result, but opposition without explanation is something that is not needed to resolve problems and to prepare a better future for Figure Skating. Those who want to help, even with input or ideas that are not in line with our system, are welcome and we are open for discussion and evaluation, but the spirit shall be strictly linked to the sense of cooperation for positive results.

I thank you for your attention and your support in this critical moment for the development and future of Figure Skating.

Best personal regards,

Ottavio Cinquanta

President

*ところどころに[?]がついているのは、この文章の原文が繰り返されたコピーによって判別できない文章があったからだそうです。原文の記事のURLは下記。 http://www.frogsonice.com/skateweb/articles/2002-cinquanta-letter.shtml

Kim291

公平な採点を望む声を嫌悪している方々は、こうした過去や現在の状況をしっかりと見ているのでしょうか?

そうではないから、採点への疑問や公平性を求める声を『陰謀論』と切って捨てているのでしょう。

本当の陰謀論者はどちらなのでしょうか?

2013y12m19d_104809337_22013y12m19d_105301247_22013y12m19d_112956357_22013y12m19d_113524427

陰謀論者は、言葉に困ると相手をカルト教団の教祖にしたがるようですね。

私は、ブログで常日頃から、『個人の判断力を高めること』を重視しているのですが・・・これが洗脳になるのでしょうか?

採点に疑問を持つ人間を『陰謀論者』と呼び、FAIRな採点を求めるバナーを掲げると『テロリスト』と決めつける。

どちらが危険思想の持ち主でしょうか?

ツイッターにも登場した『ごんちゃん』という方は、覚えている方もいるでしょう。FPUの署名を取り消したいと言っていた人です。

いろいろと話をしているうちに矛盾が生じ、結局は署名をしていないことが露呈し、妨害工作ではないかという疑いを向けられると捨て台詞を残して逃走したいわくつきの人物です。

最近、ブログを始めたようで、『FAIRのバナーを掲げた人間を貞子になって呪ってやる』というおかしなことを書いています。

佐倉美穂氏もフィギュアスケートの採点がどのようにして誕生したのかを学ぶべきでしょう。

そして、現在の採点は選手からの抗議を一切受け付けないシステムになっていることも知るべきです。

過去に連盟を通じて抗議したカロリーナ・コストナーの訴えは無視されましたし、採点に疑問の声を上げた選手は報復とも受け取れるような採点をされたケースもあります。

これでは誰も表立っての批判は出来ないでしょう。

キム・ヨナの高得点について誰もが納得出来るような説明が出来ない元スケーターさんと一緒になって、モラルを声高に訴えても失笑を買うだけです。

佐倉美穂氏もこの程度の方だったようで、残念に思います。

全日本選手権は世界一熾烈な代表争いです。

だからこそ、公平な採点をファンは望んでいるのです。

美姫が第3の女!?岡崎真氏が占う 真央、鈴木に続く代表争い

(2013.12.19 スポニチアネックス)

来年2月7日開幕のソチ冬季五輪まであと50日。21日からはフィギュアスケートの代表最終選考会を兼ねた全日本選手権がさいたまスーパーアリーナで開催される。男女とも3枠をめぐる激しいバトルの最終章。スポニチ本紙評論家で国際スケート連盟テクニカルスペシャリストの岡崎真氏に女子の代表争いの展望を語ってもらった。出産からの復帰で注目を集める安藤美姫(26=新横浜プリンスク)の運命やいかに。

浅田はほぼ当確、という意見について異論はないと思う。GPシリーズの3連勝に加え、今季世界最高得点の保持者であり、世界ランクも日本選手最上位の2位。まずないとは思うが、全日本の表彰台を逃したとしても選考条件は満たしている。今季はジャンプに失敗してもスピンやステップのレベルの取りこぼしはほとんどなく、5項目の演技点も高い評価を得ているのが強み。五輪シーズンを迎え、スケーターとしての完成型に近づいているのは間違いない。

残り2枠を争う選手では鈴木が最有力だろう。ファイナル進出こそ逃したがGP2戦で表彰台に立ち、193・75という高得点もマークしている。3―3回転ジャンプやビールマン(軸足でない脚を頭頂部付近に持ち上げる)など、8位入賞したバンクーバー五輪後も着実に進化していることも特筆すべきものだ。連続ジャンプの2発目に3回転を跳ぶためには、最初のジャンプから流れを止めないことや、跳躍の高さ、回転の速さの向上も求められる。つまり難易度は2回転の単純な1・5倍ではなく、2倍以上と言っていい。レイバック(背中を反らす)スピンのレベル4を獲得するために導入したビールマンも高い柔軟性が必要なもので、28歳を迎えた彼女の挑戦する姿勢は素晴らしいと思う。

大混戦が予想されるのは“第3の女”だ。本来なら最上位にいてもおかしくないのは、村上だ。特長はなんといってもスピード感あふれる演技。3―3回転も決まったときは、圧巻という表現が当てはまる。だが、今季は精彩を欠いているのが現状だ。19歳という年齢は女子から女性に変わる時期でもあり、メンタルとフィジカルのバランスを崩している可能性もある。ただし、昨季もGPシリーズでは精彩を欠きながら、全日本選手権で2位に入り、世界選手権も4位入賞という実績がある。GPファイナル進出の可能性がなくなった時点から、必死の調整が続いているだろう。一変は期待できると思う。

今季シニアデビューした宮原も候補の一角だ。5種類のジャンプを苦手なくこなし、3―3回転もある。練習からクリーンな着氷のジャンプも増えており、今まさに伸び盛りなのだろう。スピンやステップも欠点はなく、バランスの良さは秀逸だ。ただし、まだ15歳。表現力などは他の一線級選手と比べて見劣りするのは仕方がない。また、バランスの良さと1メートル43というサイズが、インパクト不足につながっていることは否定できない。

さて、高い注目を集めている安藤だ。9月、ネーベルホルン杯で復帰した際に「体は絞れているし、本気でソチ五輪を狙っているんだ」と実感した。国内2大会では精彩を欠いたが、今月初旬のゴールデンスピンのSP、フリーを見て、再び調子を上げてきていることが確認できた。イタリアに練習拠点を移し、スケートに集中できる環境も整ったのだろう。動きは国内大会とは比べものにならないほどシャープになった。SPでは回転不足、フリーではダウングレードとなったが、連続ジャンプの2発目に3回転をつけ始めており「1点でも多く」という執念も感じられた。

プログラム全体には安藤のカラーが出ているが、まだジャンプやスピンといった要素と要素の間には「息継ぎ」時間があり体力が完全には戻っていないのだろう。絶好調時には3割くらいの力で跳べていたジャンプに7割くらいの力が必要になっており、そのために集中力を高める間を求めているのかもしれない。ただし、ジュニア時代から「やると決めたときにはやる」選手で、相当な勝負根性が必要な代表争いの最後の舞台では力を発揮してくると想定される。「母は強し」を証明する可能性は十分にあるとみている。

▽ソチ五輪への道 男女ともに日本の枠は3。全日本選手権の優勝者は代表決定。2人目はGPファイナル日本人最上位メダリストと全日本の2、3位選手の中から選考。2人目の選考から漏れた選手と、世界ランク日本人上位3人、国際大会のベストスコア日本人上位3人の中から3人目の代表を選考するう。

◆岡崎 真(おかざき・まこと)1976年(昭51)5月8日、広島県広島市出身の37歳。福岡大卒。9歳からフィギュアスケートを始め、全日本選手権男子シングルで3位に3度輝く。01年ユニバーシアード銅メダル。GPシリーズにも7シーズンで計8度出場した。01~02年を最後に引退。現在は福岡・飯塚アイスパレスでプロコーチとして指導。国内に6人しかいないISU(国際スケート連盟)テクニカルスペシャリストとしての知識と経験を生かし、高橋大輔や浅田真央らの演技のチェックにも尽力している。

2013y12m19d_1228241172013y12m19d_1229271382013y12m19d_123004636

20131218 t#9 小塚崇彦

インタビュー⑦【22歳の今、叶えたい夢とは】(浅田真央応援プロジェクト)

今、日本のフィギュアスケート界は過去最高の状況ですが、ソチでは多くの有力選手達が競技から引退します。それをしっかり見届けたいと願い、公平な採点が為されるように声を上げるのは間違った行動ではありません。

何もするなと主張するのも自由ですが、行動する人間を『陰謀論者』『レイシスト』『テロリスト』などと糾弾するのは間違っています。

おかしなレッテル貼りをしているのは、公平な採点に向けて行動しているファンではなく、妨害しようとしている人間の方です。

普通のスポーツでは、判定への批判も含めて観戦するのが一般的です。

昔は、フィギュアスケートもそうでした。

意見の相違はあっても咎め立てしたり、偏執的に絡んだりする人はいませんでした。

キム・ヨナの登場が全てを変えてしまったようです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

つぶやき猫 猫たちと過ごす日々

つぶやき猫 猫たちと過ごす日々
価格:1,050円(税込、送料別)

ごめん寝から目覚めた猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« おかしな誘導をする人達 | トップページ | 女性にとってのトリプルアクセルは超高難度という話と、行動するファンを恨む人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

氷上の名無しさん@実況厳禁 [] 2013/12/18(水) 10:58:44.97

連盟に電話したよ
ちゃんと上の人に変わって貰った

まず安が「表彰台ならソチ」はマスコミの誤誘導
安はWRもSBも低いから、物理的に優勝しか有り得ない
SBにゴルスピは含まれず、ネーベルのみ
1枠目は浅田がGPFで確定なので、残り2枠を鈴木村上宮原の3人で台乗りの人が選ばれるでしょう
安が3位なら4位になったのが上記の3名ならそちらが選出とのこと
但し安が2位なら場合のみ、色々議題にはなるかもしれませんね

ただ2位になれると思いますか?

こんな感じ

235 : 氷上の名無しさん@実況厳禁 [] 2013/12/18(水) 11:02:21.37
ID:Cj+ftho5Oついでに男子

GPF優勝の羽生は当確
残り2枠を5強が争う
小塚無良は優勝以外はキツいでしょう
町田織田高橋は横一線
マスコミがいくらミスリードしても、3人は横一線
高橋の為に織田か町田を犠牲にする事は絶対しません
町田織田高橋は表彰台落ちの人が落選

こんな感じ

投稿: PIP | 2013年12月19日 (木) 13時36分

安藤選手が高い注目を集めているとは、寡聞にして存じませんでした。
ネットニュースでも最近は滅多にみかけることはなかったのですが、先ほど
産経デジタルのIzaという頁で、王将社長射殺のニュースを見ていたら、ニュース頁に安藤ニュースばかりがかたまって載っていたので、驚いたところです。スポーツのページでもなく、他のスケーターの話題も一切ないのに。
たしかに、調子自体は上向きでしょうが、JOCのHPで同じように、他の選手の話題がまるでなくとも、安藤さんのニュースだけは続々あがっている状態が不気味。他の選手とはまったく寄って立つベースが違うように見せてしまうことのほうが、怖くないんでしょうか?
サンスポも韓流Fanという新聞をコンビニにだしていますし、フジサンケイグループというのが、どういうスタンスであるのか、解りかねます。
もちろん統一はされていないのでしょうが。

それにしてもフィギュアは、見て楽しめるものではなくなってしまいました。
採点がどうこう以前に、演技や勝負を見て、興奮できないのです。
素晴らしい演技に思わず拍手しても、点数や順位はまた別の話。
この頃は演技が心に焼きつくことはめっきり少なくなりました。

平松さんでしたか、「点数が低ければ回転不足をとられたのかな、くらいに思って深く追求しないほうがよい。でないと楽しめなくなる」とご教授されてましたが、誰の点が高かろうが低かろうが関係なく見る人たちは、すぐにチャンネルを替え、会場に足を運ぶこともない、子供に習わせようとも思わない人たちだと思わないのでしょうか。

橋本聖子議員は都知事選に出るだの出ないだの、スケートからは今は距離を置きたいのかも?
「日本を元気に」キャンペーンだの、東京五輪まではオリンピックを軸にした経済振興策が取られていますから、それに採点問題が水を差すことに懸念があると思うのですが、とても狭い見方だと思います。

2000年代初期のころまで、カナダの観客の熱狂ぶりは世界随一だった。彼らは内容にも詳しい、目の肥えた観客だった。
それが今では、ロンドンの世界選手権、今年のスケートカナダともに、空席の目立つ寂しい開催国となってしまいました。
今の新採点を支持している観客をもつ国は、日本以外にどこにもなくなってしまった。
ISUはマナー問題にすり替えて問題の先送りを図るより、抜本的な対策をとらないとどうしようもなくなることを深刻にとらえて欲しいと思います。
この先はやせ細るほど、スポンサーに振り回される世界が待っているのではないですか?
これだけ偽装やデータ改ざんがはびこる世相のなかで、荒川さんなど関係者が今までの言葉を翻して、何とか守ろうとしているよりも、もっと見て感激できる試合を作って下さい。
どんどん面白くなくなっているような気がしています。
あまり細かいこだわり方向に向かうほど、ただ慎重な固い演技ばかりがオトクになってしまうのも、一つあると思います。
のびやかさを失ったスケートは、自分は見る気がしない。
木を見て森を見ずの迷路にはまってしまった経営ミスをこそ、私はISUに問いたい。

それだから、日本でだけ観客が不満を抱えたまま、これからも試合を支持し続けると思うようならスポーツ経営の失格者。
一部の個人ファンに責任転嫁しても、事態は全く改善されません。
全ての頑張る選手は支持されています。
それは外国といえどもそうです。
それでも、会場に足を運ぶ気になれないファンがここまで増えてしまったことは、責任者の首をかける事態です。一般企業ならとうに社長退陣が行われているはず。はっきりとチンクワンタ失政とされるべき事態だと思いますね。
協会を株式会社制にして、資金集めと同時に株主に注文されてみてはどおうかな?などは妄想ですが。少なくとも一般観客の目線は聞きやすくなったりして。その代り、株数の制限はしないと、スポンサーと同じ権限をもつことになってしまいますが。

臨海スポーツセンターの耐震改修にはビタ一文出さずに、民間の寄付と大阪市にまかせたスケート連盟が、たっぷり貯めた資金をどう使っていくのかは、見ていたいと思います。
試合も見たいと思い続けられればいいのですが。

長々と失礼しました。

投稿: 鄙 | 2013年12月19日 (木) 14時55分

>高橋の為に織田か町田を犠牲にする事は絶対しません

それで結構ですよ。高橋選手もそれを望んではいませんし「望むところ!」と思っていずはずです。ちゃんと最終エントリーに間に合うように自身のケガを発表して、補欠だった織田選手へファイナル出場へのの配慮も見せた人です。自身が不利になるかも知れないのに、大人です。

失礼な言い方させて頂くと、羽生選手も台落ちの危険性はあるくらい、今の男子はハイレベルです。全日本は4位でもファイナル2位が効いてバンクーバーに行った女子選手がいますけど…正直スッキリしませんでしたね。あんなようなことは、今回はあって欲しくないです。男子も女子も。

勝負はやってみないと、わからないものです。GP2連勝でファイナルに挑んだ町田選手もSPで出遅れてしまいましたからね。羽生選手が勢いに乗ってるからといって、優勝どころか表彰台の保証はどこにもないのです。そういう意味では、全員揃って横一線と考えてもいいですね。

羽生選手は慢心もしていませんし、昨年の全日本も「高橋選手の方が素晴らしかった」と自身の優勝に納得していません。彼は素晴らしい選手だと思っていますので、頑張って欲しいと思います。私自身は何としても高橋選手に行って欲しいですけど。つくづく、6枠欲しいな~と思いますね…

投稿: えいこ | 2013年12月19日 (木) 15時16分

黒猫様

新採点法が採用された経緯ご説明頂きありがとうござました。
これは、もしかするとソルトレイク・スキャンダルも仕組まれた可能性があるということでしょうか?
だとすると、新採点法ありきで水面下でいろいろ動いていたことになりますよね?
そこまでしてチンクワンタが新採点法を導入したかった理由は何なのでしょう?
始めから不正採点により私腹を肥やす目的だったのでしょうか?
だとしたら本当に許せないのですが…

あくまで憶測ですが、ヤツが拘った理由がどう考えても、選手や競技のためと思えなかったもので…

投稿: maru♪ | 2013年12月19日 (木) 15時45分

黒猫さん、お疲れ様です。自称モラリスト達、「公平」の声が
余程都合がワルイのでしょうね?
ここまでヒッシだと、むしろ余計「アヤシイ」(笑)
言えば言うほど「アヤシイ」(笑)
何を守ろうとしているのかしら??
「公平に」って言ってるだけなのに。

投稿: よっしい | 2013年12月19日 (木) 15時49分

黒猫様…ほんとに
来年は、フィギュアスケートファンは少なくなり、テレビ中継も数字が取れるか…あるのかわからないですね。トリノ以前のフィギュアも、なんかなーって雰囲気ありましたよね。4年に一回…選手は頑張ってるのですから。普通にしてくれれば…その普通が難しくなってきてる。えいこ様のコメントで、勝負はやってみないとわからない。表彰台も保証はない。のコメントに新ためて、ドキッとしました。全日本も、ソチ五輪もわからないですね。公平なjudgeを、お願いいたします。

投稿: まり | 2013年12月19日 (木) 16時15分

ですね、前から感じてましたがやはりタイミングが良すぎる、ソルトレイクと久永氏の件、ソルトレイク問題は何処が情報を流したのか、久永氏の件は電通以外は考えられませんよね、それどころか電通に唆されたとも考えられるのです、電通には巧みに誘導させ裏切れば破滅させる道を作る工作員が居るようですから関わってはいけません、今話題の猪瀬氏のお金ももしかしたら仕組まれていたのかもしれません。

新採点方は日本とアメリカが最後まで反対をしていたそうです、そればかりか日米は新スケート連盟の設立を呼びかけていたのですよね、丁度皆さんが望んでいるフィギュア部門とスピード部門の切り離しをと裏で動き始めていた矢先、ソルトレイクでの賄賂問題発覚、続いて久永氏の不正経理、今改めて考えると変ですね、ひょっとしたらソルトレイクでの賄賂もスピード系とチンクワンタに仕組まれていたのでしょうか、そこへ手を貸した韓国系電通の罠、全てが辻褄が合ってしまいますね。

投稿: でした | 2013年12月19日 (木) 16時15分

それを考えると日本でのフィギュア人気はスピード系チンクワンタにとっては最高のパターンでした、日本の集客力が無ければチンクワンタは4年前に失脚していたでしょう、ルールも大きく変更していたでしょう、来年2月で会長を降りるのも其処から先の収益が落ち込む事を知っての行動か、どちらにしても、チンクワンタ政権下での選手達は地獄でした、1名を除いては。

投稿: でした2 | 2013年12月19日 (木) 16時24分

ほんとに安藤選手が3位以内ならっていうのは、おかしいですね。
優勝以外ダメだと思うんですけど。
男子と条件が違うんでしょうか?
条件1は優勝で、2は全日本の2位か3位でグランプリファイナル最上位。
もうこの時点で、グランプリシリーズ出てないし、アウト。
条件3は尚更、ランキングもスコアも何番めって感じです。
よって優勝以外ないですね。
男子は、小塚選手、無良選手には優勝以外ないですね、荒川さん言ってましたよ。

投稿: みかん | 2013年12月19日 (木) 16時34分

いやいやすっきりしなくても、幾ら何でも浅田と羽入が台落したとしても、この2名だけは落とせませんて、条件の2が完全に適用されますから、4位~6位で終わっても代表順位2番手で決定です、トリノの前には荒川が、怪我でショートのみ滑って代表の座を手にしたこともありました、男子の場合、高橋を外せるか、ですよね、今は怪我の影響で4位で終わったとしても本番は2月ですから。
以前アメリカで、クワンの怪我の復帰をギリギリまで待って特別選考会を開くなんてアメリカらしからぬ一件もありましたね、結局治らずにお流れになりましたが。

女子は浅田と鈴木は決定と見ても良いかと、つまり、残りの枠は1つ、今になって安藤も台乗りすれば決定なんて話を作ろうとしていますが、自分の意見としては3枠目は男女共に次に希望が有る選手を派遣してくれればと思うよね、でもな、女子に関しちゃ今んところ居ないかな、それに次は疫病国開催だからね、女子の枠は1男子2とかになる予感、それに村上は今回だけって言ってるし、宮原はスケートが小さすぎてロシア勢に対抗は厳しい、でも、なんとなく、安藤には悪いが安藤が入ると輪が乱れそうだし、下手すると赤ん坊を連れてくとか言い出しそうで怖いなあ。
でも2位だったら困るだろうな、逆にノーミス演技なら2位を付けて落とす、そのくらいやれば裏で得点調整してるとか言われなくなるかもね。


投稿: でした | 2013年12月19日 (木) 17時31分

たびたび失礼します。

私も思ってました。安藤選手の件。確か、復帰早々は「彼女の場合は優勝以外は×」といったことを聞いた覚えがありますけど。

なのに、数試合過ぎるといつの間にか「3位以内」にすり替わってますね。
そういえば居酒屋オヤジが吠えていたような気もします。

健闘空しくファイナル進出ならなかった鈴木選手や村上選手は世界ランク上位だし「表彰台なら」は当然ですが、世界ランクは疎か演技の質も現在はお世辞にも五輪レベルとは言い難い選手が、彼女らと同条件だなんて余りにも失礼ですよね。懲りない大人たちですε-( ̄ヘ ̄)┌

また連盟は安藤選手に恥をかかせたいのでしょうか。彼女の為にもならないし、世間は「真っ当な評価or正々堂々」で優勝じゃないと、表彰台で選ばれたのでは納得しません。本当に後味悪い選出はやめて頂きたいですね。

明日からは公式練習の情報も入ってくるでしょうし、いよいよですね。
選手たちの全力の演技を応援したいです。行かれる方は気をつけて(^^)

投稿: えいこ | 2013年12月19日 (木) 17時48分

「うるとらにゃん」も「ドーラ・ツネアレヴナ・クワドスカヤ」も
有名な浅田アンチですよ。片割月と同様に。
「うるとらにゃん」は岩佐のアンポンタンが
「ルールを読め」とよく引き合いにしてくるのはこのブロガーのものです。
ブログの語り口はソフトですが暗に浅田選手を
チクチク批判するようなことを書いていて
あの人の事は完全スルーです

ドーラはミーシンや浅田選手をこき下ろした
ユーロスポーツのドイツアナの言葉を引用しては
たびたび「浅田は回転不足が頻繁に見逃されている」など
デタラメを書いているブロガーです

「回転不足が見逃されてる」るのは浅田選手でなく
いつも「浅田のスコア+α」をもらってる隣の国のあのヒトの方でしょ。

投稿: megumi | 2013年12月19日 (木) 18時34分

でした 様の

日本の集客力がなければチンクワンタは4年前に失脚してたかも 説

に、なるほど!!と思いました。。
電通内の韓国の子飼いが、必要以上にフィギュア人気を煽り選手をアイドル扱いにし、フィギュアスケートバブルを起こそうとした訳が、わかったような気がします。チンクワンタへの追い風にもなるもんね。
テレビに宣伝されなくとも、今の選手の面子なら自然と人気が出たのにね。
ほんとウザかったので、これからはもう少し静かに見たい。スポーツでなんだよ、ショーでないんだからさww
フジの放送も来年から女子アナも国分もお塩もいらないよーーーずうずうしくアイスショーに顔を出したら抗議の手紙を送り付けるからねー。

もし安藤さんのソチ五輪行きが決まれば、また「八百長」と呼ばれてしまう。世間では、トリノの時は実力でなくCMスポンサーのお蔭で行ったと思われてるんだ、(当時のポイント制での選考云々の詳しい所まで一般の人は知らない)。この人、またなの????と思われるよ。ただでさえ、彼女は私生活の面で色々あり「は?なんなの、この子。勘違いしてるww」扱いで、人気がないのに。これ以上、フィギュアファンを敵に回し、世間に嫌われてどうするのかね???
青嶋ぴろの等、は、安藤アゲをすることで御給金を貰えるので、例え安藤さんがう●こを漏らしても、素敵!!と褒めちぎり、法螺をふくのは解ってる。もう相手にしてないよ。。

投稿: PIP | 2013年12月19日 (木) 19時27分

そうだ!そうだ! いっつもミーシンとかリプの魔女みたいなコーチとか、汚鮮人とか、浅田が、回転不足で見逃されて、点数が高すぎるとか、嘘ばっかりいって!それは糞キムチ女のことではないか!!!キムヨナの事を浅田が、とかすり替える頭狂った奴ら!!いいかげん頭来るよ、私は!!!

投稿: いいかげん頭来た | 2013年12月19日 (木) 19時28分

チンクワンタのお気に入りがキムヨナなら
いくら、公平なジャッジを!って言っても
無駄な気がしてきました。

チンクワンタがisuのトップにいるかぎり、
何も変わらないと思います、、、(泣)

投稿: hana | 2013年12月19日 (木) 19時28分

なぜ、公平な審判を望む声を上げると、反対意見の人たちが湧いてくるんでしょうか?
公平な審判ってごくごく当たり前のことですよね。
反対意見の人達ってアンチ浅田選手で、某ファンとかぶりますよね。
公平に審判されちゃうともう絶対に某は浅田選手に勝てなくなっちゃうからでしょうか?
だから、浅田選手が見逃されてるとかいろいろデマのようなものを垂れ流して、やっとあがってきた正当という火を躍起になって消そうとしているのですね。
ご苦労な事です。
でも今回ばかりはそう簡単にいくでしょうか?目覚めた人はかなり多いのではないでしょうかね。
自分も少しでもできることからやっていこうと思っています。

投稿: kurusa | 2013年12月19日 (木) 21時01分

きょう思い切って、ママ友のひとりに黒猫さんの本を渡したんですが、
その時に彼女からこう言われたんです。
「バンクーバーの結果とかおかしいなあと思っていたんだけど
スケート関係者がよい演技だっていうんだから
あれがよい演技なんだ、って思っていた」って。

やっぱり佐野や荒川の罪は重いわ。
こんなのがスケ連の理事なんて・・・
私は安藤さんよりも嫌いになりました。

投稿: シロちゃん | 2013年12月19日 (木) 21時40分

「おかしな誘導をする人達」にコメされた桂川さんへ。
すみません。私って人様と違う反応をすることが多くて。

色々考えたのですが、わからないところがありましたので教えてください。

まず。
>Pチャンの肉体的生まれつき部位(眼)について。誹謗するコメントの花盛りがありました。当人の1人は退会されました。わては当誹謗するコメントの花盛りがありました時お休み中で制止でけませんでした。
とありますが

…でも、当時そのご家族を抱えてる方からの直接のメッセージがあり、当事者のMさんも「申し訳ありませんでした。」とあやまられましたよね。あれではだめだったんですか?(それにそんなに誹謗するコメントの花盛りとも思いませんでしたが。)

>チャン選手の福岡大会のスケートは「カナダの美学」の勝利。どんな姿勢の時も背骨はまっすぐ。メイド・イン・HANUEが同じ高得点をいただけたのも同じ質の靴のすべりを見せたから。
(略)証拠は2人の差し出された両腕・いつものばしてバランスをとっている。
これが日本人の味わいを求める目には無機質(金属世界)的に映るの。(略)これが(略)われらの国の観客が無意識に求める「わが国のスケートに対する美・要求とも」。これをジャパン・メソッドと名付けました。惜しいのはこれが世界の主流にならないこと。

すみません。Pチャンの滑りが「カナダの美学」なんですよね。
そしてこれが「日本人の味わいを求める目には無機質(金属世界)的に映るの。
(でも)われらの国の観客が無意識に求める「わが国のスケートに対する美・要求とも」。これをジャパン・メソッドと名付けました。

このつながりが全くわからないので(スミマセン。智慧が足りなくて。)
私の浅薄な頭には、無機質に映る(日本人的感性とは異質な)滑りがなぜ

>われらの国の観客が無意識に求める「わが国のスケートに対する美・要求とも」。これをジャパン・メソッドと名付けました。惜しいのはこれが世界の主流にならないこと。
につながるのか。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年12月19日 (木) 22時21分

お任せ純子の「カネや。カネ、カネ、カネ」の巻き

「一生に一度の荒稼ぎ。待ちに待った2013年全日本だわ。あー。胸が高鳴る。乳も高鳴る。飢えてた財布さんも。お口を広げてカモン、カモン」

「純子さん。電話です。2番です」

「ハロー、純子スピーキング。まあー。珍太さま。さすがおカネの臭いに敏感な。お任せくださいませ。珍太さまのコレクション。小便小僧。今度のは特大ですわ。でかいのなんの。信楽でこさえておりますのよ。ですからあそこもでかい。デケー。よだれもんですわよ」

「純子さん。電話です。ドレさんから」

「まあ。ドレさままで。もちろんですわ。お任せください。恋人とXXするフランスべッドが欲しいとな。それならエアーウェーブもおつけしましょうか」

「マオにミキ、ミキにマオ、マオマオマオ、ミキミキ」

「気がふれたように向こうから来るのは城ブタだわ。チンチラの毛皮コート着てるわ。チンタラ顔して。なんですって。入るカネあてにして買ったって。フントに。ヨナのとこのカネだけじゃダメなのかしら」

「シン。アンタはいつまでたっても札束数えうまくならないわね。ほら。こうやるのよ。審判やらせりゃヘマこくし。ふんとに使えないおかまだわ」

「なんで城ブタにはやらせないのかって。そりゃあいつは“とき蕎麦ババア”だからよ。知らないの。1,2,3、今なんどきだ。5、6、7ってやつよ。抜くのよ。数えさせると」

「シン。アンタ。ユズが歩いてるとこに足出したって。ヤキモチおかまが。まだ、オーサーに恋してんの。止めなさいよもう。いいかげん。ブスはブスなりに生きてゆくものなのよ」

「さあ。みんなで掛け声あわせて札束数え。マオにミキ、ミキにマオ、マオマオマオ、ミキミキ。カネや、カネ、カネ、カネやで」


投稿: 小川 一 | 2013年12月19日 (木) 22時41分

あん○んとドー○は相変わらずですねんw
威力業務妨害とかwブーイングやあのバナーが犯罪かよ。
氏ねとかぬっころとか言ってるわけでもあるまいし。
んなもんが犯罪ならほとんどのスポーツアウトやがな。

投稿: nana | 2013年12月19日 (木) 23時08分

私も古典から取ったネーミングのブログは大嫌いです。
よくもあれだけ上から目線で選手を言えたものです。
浅田選手を異邦人なんて発言は本当に許せないと感じました。
どれだけの人物なんでしょう?人としての品位も疑います。
まあ、あの方には確かにキムヨナのような選手はピッタリかもしれませんねww

投稿: ちび | 2013年12月19日 (木) 23時43分

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。
You tubeで本当に怒り狂ってしまう事を発見しました。
今でも怒りで手が震えています。もしかしたら皆様ご存知な事(今までもあった事)なのかもしれませんが。。。

以下Youtubeの動画です。
①と②を同時再生してみてください。浅田真央選手のSAのFSです。
----------------------------------------------------------------------
①タイトル:Mao Asada Skate America 2013 FS
https://www.youtube.com/watch?v=L7ZsMw6iEuc

②タイトル:06. 아사다 마오 (JPN) FS - Skate America 2013
https://www.youtube.com/watch?v=Tbg0pRhQL9M
----------------------------------------------------------------------
※背景は躍動感がなくなる処理がされている。
※スピンが完全にスローにみえるように処理されている。
※途中からリンクしなくなる。。等など。。

②を見ていたところ違和感があったので、まさかと思い他の動画と同時再生したら、
明らかにおかしい。。。
影響力のあるブロガーサン達にお伝えしたくコメントいたしました。
こんなことまでして、下げるのかと、飽きれかえってしまいます。
他にもあるのかと思うと、苛立ちます。嫌な時間に発見してしまいました。寝れません。。。

投稿: Madison | 2013年12月20日 (金) 02時08分

白黒にゃんこ様。適切で深く・愛情のみちあふれたご指摘を・ありがとうございます。最初のおわびの件は存じあげませんでした。過去のページをもう一度確認させていただきます。また私の拙文に詳しくお読み下さり・恐縮そのもの。ただ多忙で今すぐは不可能。必ず年末までに・このページで答えさせて下さい。仕事と自分のブログで手いっぱいで。こちらへの投稿がほとんどできません。ソチまで2か月。新しく始めた非日本語による投稿も・chapter2で止まったまま。世界のフィギュア界と日本の進むべきFSの未来像について・発信中です。微力をお笑い下さい。その中でもカナダ・メソッド、ロシア・メソッド。ヨーロピアン・メソッド。そしてまだ多くの方が気づかれていない「日本メソッド」についての考察になります。黒猫さまがご主人さまなので・でもマイ・ブログにスケートはいっさいなく。こちらを通じて後世へのメッセージのつもりで書いています。ご質問の「ジャパン・メソッド」について一冊の本になりそうなほど。時間の無さ・到達の理想点と私の非力もかさなり。コメントが連続しないのをおわびします。
黒猫さんのブログは日本のFSと政治・文化における「日本人の精神の平成の遺産」です。ちりばめられた主さんと関係読者の投稿は・目を開かせる美しさにあふれています。心ある方は必ずこのブログを・後日にのぞきに来られるでしょう。そこにコメントできる幸せも感じつつ。
私がなぜ「ジャパン・メソッド」にこだわるのは・FSが日本の文化・芸能と深いかかわりあいがあるので。今は亡き尊敬するバレエ評論家・富田真介先生がおられました。この方は若くして旅立たれましたが・バレエとFSは似ていて。「日本メソッド」を現代の「風姿花伝」として・わが国の読者だけでなく・海外の芸術を愛する仲間にも発信したかったので・黒猫さんのページをお借りしています。私は富田先生の意志をうけつぐ形で・彼のバレエ理論をFSに応用して・展開。発展・結実させるつもり。ただ長くかかる。当方の私的な仕事も複雑多様で・FSだけにかかわれないのが現実。記事の遅れ・説明不足をおわびします。必ず時間をかけて・皆さまにご覧いただく所存。どうか長い目てご愛読下されば幸い。私のささやかな・拙文に眼を止めていただき・改めて御礼申し上げます。残念ながらこの後も朝まで仕事の予定・珈琲ブレークの合間・当方より・心と胃袋を熱くしながらごめんなさい。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月20日 (金) 04時19分

↑。桂川 嵐です。白黒にゃんこ様・ねぼけて恒例の文頭入れを忘れました。すみません。Max Arashi KATSURAGAWAで検索かけていただくと・非日本語によるchaper1・2にすぐに届くます。いずれも黒猫さんのページです。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月20日 (金) 04時34分

Madison様

動画アップ有難うございました

別の見方をすれば、某国マスコミはそこまで真央ちゃんを意識し、難敵だと恐れている
なりふり構わず潰しにかかっている

そしてそこまでレベルの低い人たちだから普通の感覚では付き合えない

ということが再確認できました

「点数にとらわれず、最高の演技をすること」

といった内容のことを真央ちゃんが表明したように記憶していますが
そんな風に達観しなくてはやってられないですね

かわいそうに、、、

某国とISUに真央ちゃんだけではなく、フィギュアは壊されたのですね、、、
長年のフィギュアファンですが、悲しくて仕方ないです

某国での五輪は見ないです

投稿: 冷静に | 2013年12月20日 (金) 09時08分

↑の文章

すみません

真央ちゃんは壊されてないです

投稿: 冷静に | 2013年12月20日 (金) 09時30分

カナコちゃんやあっこちゃんがよほど酷い滑りをしない限り、
ミキチーのソチ行はないと思いますね。
カナコちゃんはSPをバイオリンミューズに戻したから、
けっこううまくいくような気がします。

ミキチーはうまく演技をまとめることができれば
4大陸派遣ぐらいはあるかもしれません。

4大陸は真央ちゃんも出ないことですし、
(あっこちゃんも出ない方がいい気がする・・・二人とも
たぶん団体戦に出されるだろうし)
それはそれで引退の舞台としてはいいんじゃないかと思っています。

ところで、佐野や荒川は、
KYさんの演技を褒めるということは、ライトファンから
「へーあんな演技がいい演技なんだー。へーそーなんだー
真央ちゃんの方がずっと素敵に見えるのに。変なの」
(昨日のママ友さんの言い方にはちょっとこんな感じが含まれていた)
って思われてしまうということなんだけど、わかっているんでしょうか?

投稿: シロちゃん | 2013年12月20日 (金) 09時37分

Madison さん

なんてったってGPF翌日の報道からして伸びたビデオテープの様な映像で伝えていたマスコミでしたからねえ、解説者や放送でのコメント時は音楽も普通に流し、ステップやスピン時はフニャラ音楽に変換とか細かい細工まで施して放送してましたよ、3Aも2度目の両足着氷のシーンのみ超スローで反対側からの映像も加えて流してくれましたっけ、あの映像を加工した業者は反日会社として他所の国なら追放されていても可笑しくないでしょうね。
っていうか、テレ朝が映してんだからテレ朝内の反日分子って事か、それだと多すぎて局ごと追放にする意外ないか。

投稿: マルチ | 2013年12月20日 (金) 09時44分

はじめまして 少し息抜きに・・・
 
【毒島先輩】
 「あの大門未知子と出会って 何か思い出す事はなかったですか?」
【蛭間】
 「思い出す? え 何をですか?」
【毒島先輩】
 「自分が医者だということをですよ」
【蛭間】
 「(笑)」
 
 =楽しみです=

投稿: 上を向いて歩こう | 2013年12月20日 (金) 10時50分

荒川静香はトリノオリンピックでの浅田真央の年齢制限に感謝すべきだよな。アノ件がなかったら今の荒川静香の立場はない。荒川静香オリンピック目前に他国の真っ黒な噂の選手褒めまくり、自国の選手コケ下ろすとは アンタも所詮組織の駒 自分の保身と立場が可愛いか。

投稿: 竹輪 | 2013年12月20日 (金) 10時51分

上を向いて歩こう 様

ね、荒川さんと佐野さんもね。
どの世界も、組織にかかわると、
功名にばかり関心が向くと、
ああなるってこと?

毒島センセみたいに変心できるかしら、スケ連の理事たちは。

荒川さん、紫綬褒章までいただいて、まだ後輩にやきもち?
キモイ方。

投稿: 笑顔 | 2013年12月20日 (金) 13時15分

Madison様
背景の違いは、おそらく動画の画質の違いによるものだと思います。(ユーロスポーツの方はWEBストリーミング配信を録画したもののようなので)

ですが、SBSの方が1秒ほど演技時間が長いですよね。
最初の方で、音楽やカメラの切り替えのタイミングをあわせて同時再生しても、途中からカメラの切り替えのタイミングなどが遅れてきて、最後のステップ辺りでは完全にズレが生じてますね。

もともとのSBSの放送で、そういった小細工をしているのか、単に動画変換するときの弊害で、時間が伸びたのか。。

投稿: miya | 2013年12月20日 (金) 14時13分

白黒にゃんこ様絵。大変お待たせ。わての毒に犯されないことを祈りつつ。
まあ関西人の軽いのりだと。お楽しみ下されば?

「チャン・羽生さん2人の差し出された両腕・いつものばしてバランスをとってスケーティングしている。これが日本人の歓客には無機質(金属)的に映る。これをジャパン・メソッドと僕は名付け・惜しいのはこれが世界の主流にならない」なぜか? どうつながるのか? こんな白黒にゃんこさまのお問い合わせと理解してよろしいでしょうか?

冬の竜安寺の石庭は何もない寒さだけ。でも僕は桜が満開に咲いて見えるのね。つまり差し出された腕も「愛しています」という意味付けで伸ばすのと・単に動きとして物理的に出すのは違うのです。裏に意味・メッセージの秘められた思いは・深い理解力をもつ者には伝わるの。そんなのが日本の観客の・世界に類のない美質のひとつと。

たとえば大きな自然界の石を観て・神様と見立てる(Ifと想像する)日本と・建国して200年も建たないであろうカナダとは文明の資質が違う。けなしではなく文化感の違い。どちらが優劣でなく・考え方の違い。だからカナダを責めてはいない。ただのDifference・小さいけれど大きなDifferenceなの。

カナダの楓は世界的に有名。でも日本の極繊細に薄く変化を魅せるのとは別物と・これも禁断のひとつ。僕は価値判断の原因・理由を提示しているだけで。白黒にゃんこ様が自由に判断してよいことなの。

二人が意味なく手を伸ばしてすべるので・動きとしてとらえ。なにか物足りないと思うだけ。カナダに渡った羽生さんに多くのファンが違和感を訴えるのもここに原因が。僕は推定・観察するわけ。だから違った意見も当然あつてよい。

長唄の「娘道成寺」をご覧になつたことがありますか? 数百年をついで今に磨かれた日本舞踊の最高峰です。音楽も振り付けも・音にしぐさに日本人は・裏に意味をこめて来たのね。その観客の眼には・カナダの二人が空しく思えるのね。すべる・流す・なめらかに靴が・手が動くだけ。つまり無機的なの。僕は素潜りが趣味なんだけど・地球の海は有機物のスープだと。
言葉の違いは学んで下さい。日本人の踊り・目指す世界は宇宙(自然界)との調和なの。古くからの日本人の考え方があり・後輩のぼくたちがいる。

15000年前の縄文に始まり・日本は世界最古の国であることに・どうか誇りをお持ち下さい。だから日本の目指す世界が・非日本国にはうけいれがたいの。

地球を創ったのが青い目の神様(キリストは西洋人でないけど前提として)なら・悪・敵の猿。異教徒の日本は存在してはならないの。日本の繁栄は西洋の神が間違っている証明・結果をまねくのね。

浅田さんへの不可解な判定も・底には人種差別がひそむ・僕の研究結果です。これでおわかりねがえたでしょうか? 質問のご提示をありがとうございます。こちらこそ勉強させていただきました。またの疑問・お叱り・悩み・ユーモアもお待ちしてます。簡単ですみません。新しく非日本語でそんなわての理論をシリーズで展開予定です。

「The best Masia teams’ goals (December 21-22)」you tube。ぜひ検索をおススメします。日本人・ストリート・ダンサーの久保建英(たけふさ)さんの映像です。今後世界の中で・日本人の芸術のめざす方向性が見えて拍手。世界にないものがつまり日本の強さ。彼はこれで100万ドルを手に。どうか白黒にやんこ様も・こちらのブログでわて同様に・これからも学びつづけましょう。遅くなりましたこと・再度わびつつ。速いけど年賀状の代わりでおます。多忙で検索なし。ごめんなさい。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月28日 (土) 13時20分

↑。追記。「NHK杯エキジビションと忍びよる闇 黒猫さん」→検索でたどりつけます。去年の11・26付です。わての日本メソッド論が展開。

「浅田真央の目指すもの 黒猫さん」→検索。12・1付。わてのゆづの素材の良さについて。「NHK杯の結果 黒猫さん」11・24付。ゆづの時分゜の花について。「NHK杯男子SPの結果 2012 黒猫さん」11・23付。ゆづの繊細さについて。「チャンの語る最大のライバルと日本男子の躍進 黒猫さん」11・22付。ゆづは神の子。。「フィギユアスケートに漂う不穏な空気 黒猫さん」12・25付。高橋さんと伝説の舞姫・パブロワと比較を。それぞれの過去のエントリー欄でわての研究あり。よろしければ・ご参考まで

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月28日 (土) 14時13分

桂川さん。ありがとうございます。
残念ながら私は長唄の「娘道成寺」は拝見しておりませんが、
歌舞伎の「娘道成寺」ならば、玉三郎、今は亡き富十郎、勘三郎も見ております。玉三郎のあの殺気はすごいですね。富十郎は、実は十五代目羽左衛門の落とし種との話もありましたね。(本当の様ですね。桂川さんの情報、楽しみにしております。)彼の全盛期はすごかった。当時彼を応援してて「矢の根会」にも入っておりました。当時不遇な時期なのが残念でした。
あの技術は凄い、なにしろ、歌舞伎座で、シェネ(当時そうとしか思えなかった。)をしたのだから。富十郎はもう少し生きてて欲しかった。あ、勘三郎、団十郎も早すぎますよね。さらに大名跡の歌右衛門を継ぐはずの福助が病気とな!?なんだか歌舞伎座お払いしたほうがいいのでは?

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年12月28日 (土) 20時22分

↑。歌舞伎をご存じとは恐れいりました。富十郎さんと雀右衛門お二人の二人椀久のすごさ。勘三郎さんといい団十郎さんといい・本当にはかない。僕は先々代の歌右衛門さんのポートレートのファン。スケールが大きい。また先代の歌右衛門丈の世界最大のファンがハリウッド女優のグレタ・ガルボ。故映画評論家の淀川長治さんは歌舞伎にも詳しく・昔外国映画に出ていた日本の三味線の曲の名を言い当てた唯一の先生でした。一幕でも歌舞伎を観ていると「豪華・のり・ぜいたく・品の良さ」がわかるのね。だからあの方は若い人に・歌舞伎を観なさいと。日本にこんな豪華絢爛な芸術があり・外国に誇れる伝統だと。だから僕は日本人のスケーターにも・こんな素晴らしい芸術の国を代表していることに・胸を張ってすべてもらいたい。わては義経の四の切がいいな。そのままモダン・ダンスになると。おっといけない。多忙なのでまた。お言葉そのままわても気にしてまへん。一応常識にそって。おわびしただけなので。二度の声掛けはないと思いますが・ますます美しくブログ内で成長されたし。ごめんしてけらっしゃい。誤字ごめん・暇なく。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月29日 (日) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/54310515

この記事へのトラックバック一覧です: 公平な採点を妨害しようとする人達:

« おかしな誘導をする人達 | トップページ | 女性にとってのトリプルアクセルは超高難度という話と、行動するファンを恨む人達 »