« 韓国の卑劣な工作活動と広がりを見せる韓国制裁論 | トップページ | 3人のキム・ヨナと対馬は韓国領という捏造 »

昨日より強い自分を目指すスケーターと劣化しても高得点が欲しいと願う人

今年のグランプリファイナル女子シングルに出場する日本選手は、浅田真央だけですが、おそらく自己ベストを更新して優勝するでしょう。

フリーではトリプルアクセルを2度入れた構成に変更するようですが、6種8トリプルも引き続き目指して欲しいです。

浅田真央(mao asada) グランプリファイナル展望 ~ 真央さんなら大丈夫!

全日本ジュニアでは、男子は田中刑事、女子は本郷理華が優勝しました。

本郷理華は、まだまだ荒削りですが身体能力が高く、今後期待されている選手です。

全日本選手権で、大いに暴れて欲しいですね。

ロシア杯を制してファイナル進出を決めた町田樹ですが、ジャンプの不調という不安を抱えながらの大会だったようです。

ロシアに到着した時には、スケート靴が出て来ないというトラブルにも見舞われています。

そんな状態でも諦めずに、勝利を掴みとったことで、更に自信を深めたのではないでしょうか?

グランプリファイナルでは、もしかすると・・・

田中刑事が初優勝、女子は本郷が初制覇/フィギュア

(2013.11.24 SANSPO.COM)

フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権最終日は24日、名古屋市ガイシプラザで男女のフリーなどを行い、男子はショートプログラム1位の田中刑事(倉敷芸術科学大)がフリーでも139・36点で1位となり、合計215・29点で初優勝した。

田中は合計196・67点で3位だった日野龍樹(中京大)とともに、12月のジュニアグランプリ(GP)ファイナルに出場する。

女子はSP3位だった本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)がフリーで110・28点で1位となり、合計163・12点で初制覇を果たした。(共同)

2013y11m26d_102041094

フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権男子で初優勝した田中刑事=名古屋市ガイシプラザ

20131125 全日本ジュニア 地元選手が大活躍

町田樹 スケート靴が・・・2013.11.21

町田樹、昨日より強い自分へ 不調に打ち勝った意味あるロシア杯

(2013.11.25 スポーツナビ 文:野口美恵)

不調のままでの現地入り

「今の自分は、昨日や一昨日より数倍強くなっている」。GP6戦目のロシア杯(11月22〜24日)を257.00点で逆転優勝した町田樹は、力強く言い放った。スコア自体は、スケートアメリカの265.38点に及ばない。しかし町田にとっては不調のコンディションに打ち勝った、意味ある一戦だった。

不調は西日本選手権(11月1〜4日)のあとから始まった。4回転どころか、トリプルアクセルも決まらない状態。ロシア杯でモスクワ入りしてからも、ジャンプは不安定なままだった。昨季はGPシリーズの好調から一転、12月のGPファイナルで失速しただけに、同様にペースが落ちていく不安が頭をかすめた。

試合前夜、ホテルの部屋に戻ると、インターネットでクラブミュージックのラジオ番組をかけ、気持ちを紛らわそうとした。

「不安でいろいろ考えすぎると脳が疲れてしまう。脳と身体は繋がっているものだし、脳を休ませることも大事。いっそのこと全てを忘れた方がいい」

クラブミュージックを「隣から苦情がこないかな」と思うくらいの大音量でパソコンから流し、たった一人、部屋で踊った。スケートのことも不調のことも頭から消し去ろうと、もがいていた矢先、ラジオのDJが紹介した言葉が耳にはいった。

「つらい事の中にこそ自分の活路があり、弱さや嫌なことが自分を成長させる」

ドキっとした。自分のことを言っている、と感じた。

「そうか、スケートアメリカ(での優勝)は何のアドバンテージにもならないし、僕はいま逆境にいるんだ。この不調を乗り越えた先に、昨日よりも強い自分がいる」

これが勇気のきっかけになった。

脚が震えた本番 「とにかく『やる』ことに集中」

試合当日の公式練習は最悪だった。4回転は、回りきってから転倒するならまだしも、1回転や2回転に。ジャンプの感覚は迷子のまま練習が終わった。直前の6分間練習では4回転を降りたが、それも本来の感覚ではない。本番直前、アンソニー・リュウコーチは、強い口調でこう言った。

「パーフェクトじゃなくてもいい。最後まで諦めずに自分を追い込んでこい」

ラジオで聞いた言葉とコーチの言葉が重なり、強く町田の心に刺さる。普段は頭で考えて自分を納得させるタイプだが、今回ばかりは理屈より気合いが勝った。

「本番はヤバイな、と頭をかすめていました。でも頭で考え出したら悪いスパイラルに入ってしまう。とにかく『やる』ということだけに集中しました」

本番中は、ずっと不安で脚が震えていたという。ショート冒頭の4回転+3回転はステップアウトするが、トリプルアクセル、3回転ルッツは、軸が斜めでも転倒せずにこらえる。緊張による疲れや力みでスタミナを使い、ショートだというのに息が上がってしまった。

「この不安の中、よく耐えてくれたという感じでした。後半はもう脚に力が入らなかった。明日はもっと肩の力を抜いてやりたいです」

84.90点の2位発進にも、笑顔は見せなかった。

全力尽くして堂々V 夢の舞台目指して成長

フリーもコンディションは上がらず、同じく気力頼りだった。ジャンプ1本1本、踏ん張ることの繰り返し。4回転もトリプルアクセルも1本ずつ成功、1本ずつ着氷ミスとなったが、転倒なく最後まで滑りきった。

「文字通り、全力を尽くすという感じでした。すべてのジャンプが厳しい状態で、補正、補正で耐えたので、心身共に労力を使いました」と町田。しかし終えてみれば得点は、フリー172.10点、総合257.00点。他のGP戦よりは低いものの、堂々たる成績で優勝だった。

「つらい状況こそが自分を成長させる、その言葉を体現できました。今の自分は、昨日や一昨日より数倍強くなっていると感じています」

モスクワ入りしてから一度も見せなかった安堵(あんど)の笑顔が漏れた。  手応えをつかめば、次の欲も出てくる。

「今回はどうしてもGPファイナルに行きたかったので、順位や技を気にして、表現がおろそかになったのが悔しい。それは僕が求めるスケートではありません。GPファイナルは、順位は気にしないことにします! 小中高と練習で通った福岡の地で、これまでの軌跡をかみしめる思いで、心を込めて舞いたいです」

GPファイナルも五輪代表選考に影響するが、順位よりも演技に集中するという。それは、自分を信じられたからこそ出る言葉だ。

「去年はGPファイナル進出が決まっただけで舞い上がってしまい、志が低かった。今年は違う。順位は関係なく、納得いく表現をしたい。僕の演技をすることが、全日本選手権に向けての加速装置になる。そして全日本はどんなコンディションでも、死にものぐるいで光をつかみに行きたい」

昨日よりも強くなった町田が、夢の舞台へラストスパートをかける。

<了>

201311250007spnavi_2013112500021_vi

夢の舞台・ソチ五輪へ、町田がラストスパートをかける!【森美和】

町田樹 2013.11.25

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

安藤美姫がヤフーの検索ランキング(スポーツ選手部門)で1位となったそうです。

少々違和感を感じる結果ですが、メディアが主導する、『ママでソチへ』という宣伝効果のおかげなのでしょう・・・

そんな話題の安藤美姫に便乗するように、お隣の女王様の話題がチラホラと出てきました。

韓国メディアも日本のメディアも、女王様の記事には必ず他のフィギュアスケート選手を登場させます。

他の有名な選手の名前を出さなければ、見て貰えないような存在感だと感じているのでしょうか?

世界最高得点を保持し、メディアによると史上最高の女子選手だそうですが、それはあくまで『記事上』の話なのでしょうか?

そうでなければ、『誰それが絶賛した』とか、『他の選手とは次元の違う表現力』などと捏造記述しなくとも、称賛するファンが多数存在するのではないでしょうか。

疑問を持つファンや批判的なファンが多いのは、彼女の得点が高すぎるからです。

それを無視するから、辻褄の合わない話ばかりが出てくるのです。

ただ、他の選手と比較するような記事をメディアが投下する度に、女王様への疑問が膨らんでいくのはご愛嬌かもしれませんね。

ヤフー、2013年の検索ランキング、「パズドラ」「進撃の巨人」などが上位に

(2013.11.25 インターネットウォッチ)

ヤフー株式会社は25日、1年を通じて「Yahoo!検索」で検索されたキーワードをランキング形式で紹介する「2013検索ワードランキング」を発表した。集計期間は2013年1月1日~10月31日。

総合ランキングの1位は「YouTube」で、6年連続のトップ。以下、2位が「Amazon」、3位が「Facebook」、4位が「楽天」、5位が「Google」など、有名なウェブサイトや企業が上位を占めている。

新しいキーワードとしては、13位に「パズル&ドラゴンズ」、30位に「進撃の巨人」、38位に「あまちゃん」、40位「壇蜜」がそれぞれ50位以内にランクインしている。

画像検索ランキングは、1位が「壇蜜」、2位が「進撃の巨人」、3位が「能年玲奈」。動画検索ランキングは、1位が「進撃の巨人」、2位が「AKB48」、3位が「嵐」。

「Yahoo!きっず」の検索キーワードを集計した「きっずランキング」は、1位が「ゲーム」。以下、2位が「昔の道具」、3位が「ビットワールド」、4位が「点字」、5位が「米」。「昔の道具」「点字」「米」などは、調べ学習に使われていると考えられ、人物ランキングでも点字の開発者「ルイ・ブライユ」が1位となっている。

TwitterやFacebookで話題になった「リアルタイム検索・注目のキーワードランキング」は、8月8日に気象庁が発表し、後に誤報と判明した「緊急地震速報」が1位。8月2日にテレビ放送された「天空の城ラピュタ」の「バルス」が2位となっている。

人名ランキングは、男性は1位が「嵐」、2位が「ゴールデンボンバー」、3位が「Kis-My-Ft2」。女性は1位が「AKB48」、2位が「壇蜜」、3位が「大島優子」。スポーツ選手ランキングでは、1位が「安藤美姫」、2位が「内田篤人」、3位が「本田圭佑」。また、今年はご当地キャラについてもランキングを集計しており、1位が「ふなっしー」、2位が「くまモン」、3位が「バリィさん」となっている。

エンタメランキングでは、テレビ番組の1位が「あまちゃん」、2位が「半沢直樹」、3位が「テラスハウス」。アニメ・ゲームの1位が「パズル&ドラゴンズ」、2位が「進撃の巨人」、3位が「ワンピース」。映画の1位が「風立ちぬ」、2位が「プラチナデータ」、3位が「ストロベリーナイト」など。

サイトではこのほか、2013年に起こった印象深い出来事を、検索数が急上昇したワードとともに紹介する「検索ワードとともに振り返る2013」などのコーナーを掲載している。

Yahoo_s

<フィギュア>安藤美姫、「アイスチャレンジ」ショートで1位…「それでもキム・ヨナよりは…」

(2013.11.25 中央日報日本語版)

フィギュアスケートの安藤美姫が国際大会のショートプログラムで1位になった。依然として完成された技量を見せることはできなかった。

安藤は23日にオーストリアのグラーツで行われた「アイスチャレンジ2013」の女子シングルショートプログラムで、技術点28.48点、芸術点28.30点を記録し、56.78点で1位に上がった。出場選手20人のうち最も高い点数を取ったが競技力はやや不安だった。ジャンプ途中に着地しバランスを崩したりもした。今シーズンのショートプログラム個人最高点を記録したネーベルホルン杯での点数59.79点より3.01点低かった。

安藤は4月に娘を出産した後、7月に現役復帰を宣言し話題を集めた。欧州で現地トレーニング中の安藤は今大会に出場した後、来月5日からクロアチアのザグレブで開かれるゴールデンスピン・オブ・ザグレブでキム・ヨナと競う予定だ。安藤は来月21日から4日間にわたり開かれる日本選手権大会でソチ冬季五輪出場権獲得に挑戦する。ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルに3人が出場する日本は、グランプリシリーズ最優秀選手、日本選手権優勝者、日本スケート連盟推薦選手らを出場させる予定だ。

201311250913441

キム・ヨナ(左)と安藤美姫

B級大会で対決 安藤美姫はキム・ヨナを“丸裸”にできるか

(2013.11.25 ゲンダイネット)

気になるヨナの体調、演技完成度

関心が高いのはこっちかもしれない。フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは、いよいよファイナル(12月5日~)を迎える。今年の会場は地元・福岡だが、注目の女子シングルに出場する日本選手は浅田真央(23)1人。それでもトリプルアクセルを決めてのノーミスなら浅田の優勝は堅い。

東欧のクロアチアでは、GPファイナルと同じ日程でゴールデンスピン杯が行われる。この大会には五輪連覇を狙うキム・ヨナ(23=韓国)が参戦。9月に右足を負傷したキムは2季連続でGPシリーズを欠場。ソチ五輪を最後に引退する。その五輪で、浅田の最大のライバルになるキム・ヨナの今季初戦。日本のフィギュア関係者は、故障の回復具合、新演技の完成度などが気になるところだ。

ゴールデンスピン杯はGPシリーズより格下のB級国際大会。体調さえ万全ならキム・ヨナがぶっちぎりで勝つだろう。

ショートプログラム(SP)で披露するミュージカル曲「リトル・ナイト・ミュージック」で2位以下に大差をつければ、フリーでは無理することなく7、8割程度の演技でお茶を濁すことも考えられる。五輪連覇のために選んだフリーの「アディオス・ノニーノ」は、「演技中に一息もつけないほど」(キム)難度の高いプログラムだからだ。

この大会には、23日未明のアイスチャレンジ(オーストリア)で2位に終わった安藤美姫(25)も出る。アイスチャレンジではSPで首位に立ちながら、フリー直前に古傷の左足首を痛め、ジャンプで転倒するなど精彩を欠いた。

「スタミナに不安なく臨める感触だったので、すごく悔しい結果になった」という安藤が、ゴールデンスピン杯でもSPで高得点を出せば、B級大会では負けられないキム・ヨナはフリーの演技で手抜きはできない。安藤の頑張りがキム・ヨナを「丸ハダカ」にすることになるのだが……。

B4fb99e815c67c24108852e0457cbc0d

フリー直前のアクシデントで2位、次回は…/(C)日刊ゲンダイ

なぜ、フィギュアスケートの関係者は真実を話さないのでしょう。

このままでは、競技としてのフィギュアスケートは成り立たなくなってしまうかもしれません。

そういう危機感は無いのでしょうか?

既に、フィギュアスケートは競技としての信頼性を失っています。

何が正確な基準なのかを見失ってしまったファンが数多く存在します。

それは、ISUが明確な基準を公表しなかったことが原因ですが、ある特定の選手だけ全く違う基準で採点されているような疑問を多くのファンが感じていることもあるのです。

現在の採点は、絶対評価が原則です。

評価基準を統一するために研修があり、ジャッジミーティングが行われているわけですが、それが公開されなければ、選手やコーチにも評価のポイントは不明瞭なままです。

また、ISUが採点についての基準や考えを明らかにしないため、一部のファンからは、PCSはスケーティングスキルを重視するとか、高難度のジャンプを跳べる選手はSSが上がるとか、試合ごとに評価が違うのは当然だとか、PCSの基準は男女で異なる等という話も出てきています。

これらは、ISUが方針として掲げたわけではないのに、事実のように広まっているのです。

そして、それはある意味、この採点の理念を蝕んでいます。

政治に影響されない公平な採点。

スケーターの成長を促す、長所や短所が明確になる採点。

現在は全く逆になっているのではないでしょうか?

そうでなければ、3Loが跳べなくなり、3Fのエッジが怪しい選手が、止まりそうなステップでレベル4を獲得し、クロスカットを多用するスケーティングスキルが最高評価を受けるのはあり得ない話です。

ISUは、フィギュアスケート人気を復活させる為に新たな採点を創ったと自負しているようですが、競技の信頼を失わせ、会場に足を運ぶファンを激減させただけだったようです。

おかしな工作活動をした某国も問題ですが、倫理意識に乏しいISUの理事達が、今日の結果を招いたのです。

彼等は、歴史に残る愚行を犯してしまったという自覚などないようですが・・・

安藤美姫は、単なるコマとして使われている自分に気付いているのでしょうか?

全日本選手権が終わった時、昔のようなバッシングがスタートするかもしれません。

全ては安藤美姫個人の資質という言葉で、終わらせようとする・・・それでもいいと彼女は思っているのでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

お湯加減を確かめる猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 韓国の卑劣な工作活動と広がりを見せる韓国制裁論 | トップページ | 3人のキム・ヨナと対馬は韓国領という捏造 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「既に金姸児の演技は、他の選手の演技を評価する基準になった。金姸児がまだ出場していない今シーズンのグランプリシリーズでは、とりわけ他のシーズンに比べて選手らの高得点が議論を呼んだ。コ氏は、「基準となる高い技量の選手がいないため、今シーズンは高い点数をつける傾向がある。しかし、金姸児が出場すれば変わるはずだ。審判たちも、演技の基準を示す金姸児の登場を望んでいる」と話した。」(http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013112606588)
韓国の国際審判コ・ソンヒの発言です。
これを読むとあの人が評価の基準なんだそうです。
各国の審判が同じ考えならば、フィギュアスケートはすでに終わってます(T_T)

投稿: フィギュアファン | 2013年11月26日 (火) 12時41分

フィギュアファン 様

どうなんでしょうね。
でも、あの国の場合はお買い上げ済みの場合は
もっと具体的に言いますからw
「200点を超えるだろう」とか「優勝するだろう」」とか。

ソチも完全にお買い上げ済みなら
「充実した練習をしているキ●ヨナならば2連覇は確実だろう」
ぐらいは書くでしょ。

それを考えると、交渉がいまひとつうまくいっていないのかも。
単なる印象操作のための記事なのかもしれません。

投稿: シロちゃん | 2013年11月26日 (火) 13時18分

60歳になる主婦です。キムヨナや安藤美姫については黒猫さんのおっしゃる通りだと思いますよ。たとえ自分の本意ではないにしても行動をしている事でいつかは自分の汚点として評価される時が来ると思います。私位の年齢になると世の中の不条理さもわかってくるので、今現在うわべを取り繕ってもいずれ信頼を失い大きな打撃を受ける事になると思っています。その時では遅いのです。中高年の人達が浅田真央を応援する理由の1つにもちろんスケーターとしての魅力もそうですが、彼女の持つ純粋さと高潔さに魅かれるからです。協会やマスコミの有り方が正しいはずもなく、ましてジャッジが正しく行われるはずがありません。でも黒猫さんのように黙っているのではなく正す運動している事はとても人間として立派なことです。心から応援してます。初めてのコメントなので時間かかりすぎて支離滅裂でしたね。ごめんなさい

投稿: 朝子 | 2013年11月26日 (火) 14時00分

毎日の更新、ありがとうございます。
皆様のコメント含め、色々な情報をここで初めて知ることが多いです。

キムさんの韓国内の情報というか、国際審判員の発言は世界は知っているのでしょうか?
昔からかなりの問題発言が多いですよね。
そしてその通りになる。
国内では問題なくても、世界に発信すればこれって国際審判員としてかなり問題だと思うのですが。

200点越えを宣言すればその通り。
文句を言えば覆る。
今回は今季?世界記録更新発言もありましたよね。

どうなるか今からこわいですね。
そもそもキムさんの技術が素晴らしいという各国の示し合わせたような発言は、具体的にどういうところが素晴らしいのか説明してほしいです。
と、かなり不満が限界にきている現フィギュアスケート。

何をもって幸平な採点なのかどんどんわからなくなってきてしまいました。
黒猫さまが本を出版されて自分に出来ることをどんどんやっているお姿はすごいです。
私も何かできないか、ここから色々ヒントを得て、とにかく自分にできることをやろうと思っています。

投稿: フィズ | 2013年11月26日 (火) 14時34分

黒猫様、皆様こんにちは♪

フィギュアファン様の記事読みました・・・ 

>KYが他の選手の演技を評価する基準になった

なら、みんなもっと早くから点数高いと思うけど・・・

>基準となる高い技量の選手がいないから高い点数をつける傾向がある

意味が分からない・・・(>_<) KYが出れば一気に点数が下がるのかな?コソンヒって自分で言ってる事を理解してない?もしかしたら、疑惑の高得点を消したくて「高い技量もないのに高い点数」と言ってるのかな・・・

>審判たちが演技の基準のKYの登場を望んでいる

本当にそう言ってる審判がいたなら、他国の選手の演技を超えるKYの演技に期待してるって事とも言える。どこまで仕上げてくるか、どんな演技構成なのか。まぁ、出てきて演技見たら、椅子後ろにひっくり返るかも・・・こ、これが基準??なのか(-"-)ってね

コソンヒは、他の選手に高得点を出されると困るので遠回しに言ってるのかしら?この辺りで抑えさせたいとか?
”KY2連覇かかってるのに、イーーー!!(--〆) そんな点数付けて!もう誤魔化せないじゃない!” みたいな感じ? シロちゃん様の言うとおり”印象操作”って感じかもぉ~。
コソンヒは審判資格返上した方が、世の為人の為フィギュアの為。K国中心に世の中が回ってると思いこみすぎ。毎回、この人の発言って、笑えますね。残念なお国だ事・・・ 

そんなお国に、利用されても構わないと思ってるのか、安藤選手。良いように利用されてるように見えてしまう。本人は利用してるつもりかも知れないけど・・・今は、なんとか頑張ってるみたいですが・・・無理し過ぎかも、体を酷すると後々もっと辛くなるのに。何か焦ったのかな?焦ると”どうしたいのか”が見えなくなって言動が支離滅裂になる事も。それが、他の選手に影響なければいいですけど、例えば五輪にゴリ出場とか・・・自力で出れるなら応援しますけどね。

普通に楽しみたいですね、フィギュアスケートを(^_^;)

投稿: りんとはな | 2013年11月26日 (火) 14時42分

ツィートで韓国KBS記事をただ載せただけの一般人に高須が絡んでる模様…もはやチンピラの所業

投稿: 竹輪 | 2013年11月26日 (火) 14時45分

ジェフリーバトルのつぶやき!
ロシア杯についてだそうです。

「スケートはこのような判断する余裕がないです。叙情詩はロシア杯で失敗します。あなたの国のスポーツ全体の崩壊を価値が金目たるですか?」

直訳だそうですが・・・コレを取り上げてたBlogでは(笑)
カナダが言える立場ですか???と感想を述べていました。
そうですよね・・・って思いました。
さすが!オソロシや(笑)目には目でしょうか???
当然の報いが、ソチでは起きるのでは・・・期待してしまったsign02
私には、黒猫さまの「疑惑の高得点」を体現したようで感慨深いです!

PCS・・・自国開催だとモリモリに!てんこ盛りsign03出来るとしたら・・・。
得点の整合性がなくなります。
そんなもんで、選手の価値を決めるなんて最低の行為では?
KYが恐怖でおののいて・・・仮病でも偽装の怪我でもいいから・・・。
ソチに来ない・・・恐いから行けないというふうになってもらえたらいいですね。

プーチンさんからの警告dangerだったら、絶妙ですね。

投稿: kokotomo | 2013年11月26日 (火) 15時22分

>3Loが跳べなくなり、3Fのエッジが怪しい選手が、止まりそうなステップでレベル4を獲得し、クロスカットを多用するスケーティングスキル

この部分だけ、多少体力、筋力を鍛え、それなりのスケーティングに仕立てただけで
これまでのグダグダで高得点+αにするつもりでしょうか。
年間試合に出続ければ、「差」が見えにくいですが、
いきなり出てくれば、誤摩化せるという算段なのでしょうか。
然程興味の無い一般素人を、一応世間的な「専門家」と称する連中の言葉を
マスメディアに乗せて流せば、捏造印象操作など、お茶の子さいさいですな。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月26日 (火) 15時34分

美姫ちゃん、残念ながら今の状態では、ヨナさんに勝てないと思う。
表彰台には乗って欲しいですが。。足を捻ったし、疲れているし、産後だし、大変(ーー;)

多分、自分で一番よく分かっていると思う。。こんなに練習したのは、トリノで惨敗してモロゾフさんと復帰することができた2006〜2007年シーズン以来じゃない?
多分、今は泣きながら練習していると思う。。
ジャンプ飛べなくなっちゃったジレンマ、復帰すると言った後悔などで、気持ちも⤴︎⤵︎不安定よね(ーー;)ひまわりちゃんの為になんとか頑張れている。。

私のようなファンが応援しまくるしかないね\(^o^)/
もう少しで辛い練習から解放されるし、結婚できるかも知れないし、もしかしたらソチに行けるかも知れないし(これは至難の技)、あと一年やっぱり頑張ります!って言うかも知れないし(このままでは終わりたくないハズ)
再来年の世界選手権で優勝して、引退して欲しいです。

松岡修造さんみたいな応援が美姫ちゃんには必要なの(笑)

どなたか、安藤美姫!飛べ!って大きな旗持って、袴はいて、ハチマキして
美姫ちゃんを応援してくれないかな。。応援団していた、美姫ちゃん好きな男子、おじさま、おじいちゃん、是非とも応援をお願いします。
私は「美姫ちゃん、がんば!」って大きい声で言うのが精一杯^^;

投稿: ネコのり | 2013年11月26日 (火) 16時01分

ブログ拝見させていただいたので、コメント残させていただきました(^O^)
素晴らしいブログですね♪
私は漫画・アニメのブログをやっています。
まだまだ始めたばかりなので、いろいろ参考にさせていただきたいです!!
また遊びにきますね(=・ω・)ノいきなりのコメント失礼致しました。

投稿: 動画ハンター | 2013年11月26日 (火) 17時08分

韓国って嘘でも妄想でも自分達の意見は絶対と、国全体で畳み掛けてきますよね、ISUもアレにやられちゃうんだと思う、欧米人も韓国全員一致して毎回ヨナの宣伝され真央潰しの意見を聞かされては信じちゃうんじゃない、そこに日本からは城田や平松の後押しも加わればヨナに10点付けても不思議ではないかも、日本人などは様々な意見を発言するのも自由ですが、韓国は右翼が強すぎるのもあり韓国絶対なんですな、ヨナのスケーティングの感想を正直に書いたりしようものなら命の保証は無い国ですからね。

残念ではありますが安藤さんのスケーティングでは厳しいでしょう、先日の演技を見ましたがスケートは滑ってない、スピードもない、スピンもだらだら、もうジャンプ以前の問題ですよ、頑張ってもらいたいけど、あれでは本人も恥の上塗りになるだけなんじゃ。

投稿: ふみふみ | 2013年11月26日 (火) 17時13分

「頑張ってママさんスケーターオリンピック行こう!」は高須で十分ゲップが出る それに高須が言うロバの浅田真央よりサラブレッドの安藤美姫の方が実力あってオリンピック確実なら同情応援は不必要だろ

投稿: 竹輪 | 2013年11月26日 (火) 18時03分

3Aもろくに飛べてないのに3-3まで入れるのはどうかな…
表現力は上がったがその代わりにジャンプの質が下がってる
なのに8のジャンプに挑戦する無謀さと言うか何と言うか(笑)
自慢だったスパイラルとスピンとかもロシアの女の子に比べりゃ欠けてるし
いつになっても成長しないね、真央ちゃんは(笑)

投稿: あぼん | 2013年11月26日 (火) 18時20分

工作員って本当に恥ずかしいねww見る目無いのバレバレwwwそれとも演技自体見てないのかな?wwww

投稿: 涙子 | 2013年11月26日 (火) 18時40分

工作員ていくら貰えるんだろ・・・。タダじゃないよな。
日本人にはわ・か・ら・な・い。

色々引かれて200点越えとモリモリ盛り祭り200点。アンドーさんがいるのに1-1-1で200点はできんから(ヘロヘロでも3連続1回転はさすがにない)、お買い上げでも頑張らないといけませんね。確実に比較されてしまいます。あーあ。
とは言えみきてぃも微妙なのだけど。せいぜい切磋琢磨してちょ。

しかしコ何とかという審判?普通なら懲罰対象じゃないの?ISUがするわけないか。ヤラシイ奴らだわ。次の変な予言はいつかしら。ぜひともプーチンに聞かせたい。

OPでみんなが最高の演技してくれたら幸せだけど、1発勝負の世界。何が起こるかわからないのよね。
真央ちゃんも今季いい感じなだけに、OPで悪魔の呪いがかからない事を願います。去年のワールドではじっとりとした呪いが向けられていたわ。そのためにもお金くさいアンドーさんではなく、かなこちゃんに行ってもらわねば!雰囲気黒くなるし。
こないだのフリー見る限りではいける気もしてきた!SPで大コケしなければ大丈夫。あっこちゃんの心配は何故かしてない、貫録でやってくれるだろうと思っている。

全日本楽しみだわ。その前にファイナル!そろそろ完璧3Aぶちかましてリプを迎え打ってくれい!練習で出来てるのだから。難しいですね、勝負の世界は。


投稿: amam | 2013年11月26日 (火) 18時52分

黒猫様 こんばんは。

今日の記事における黒猫様のコメントに勇気づけられ、少しまた失礼します。

ISUの曖昧採点ルール。ヨナさんがいようがいまいが関係なくグレーなのは、採点に疑問を持つ人たちを猜疑的にさせ、そしてそれらの人たちの言い分を握り潰そうという思惑があるのではないかと感じています。

そもそも採点競技には、昔も今も変わらず特定選手贔屓というのがある程度あるのも致し方ないものと思います。ジャッジにも心があるのですから。
ただ、爆上げはダメです。実力に見合わない爆上げは疑惑採点と言われても仕方ありません。
この疑惑採点を葬り去りたいが為、今季のように、かの人が出ていなくとも不思議な基準採点があるのかもしれません。
既に、採点がおかしいと気づいた多くの人の目から本丸を隠すかのように今季のGPSを見たファンが、あれは上げすぎ、あれは下げすぎ、抑えすぎ、挙げ句は自国挙げ、日本下げ陰謀まで考えてしまう始末です。
目の肥えたファンを混乱錯乱状態にし、不正採点の一人として、かの人を他の選手と同じ扱いとしてねじ込むつもりではないかと。

それは、ダメです。あくまでも疑惑の採点の対象は、かの人だけでなくてはいけません。あの、計り知れない驚異的爆上げこそが、本当の疑惑採点なのですから。
かの人以外の曖昧採点とごちゃ混ぜにし、煙に巻くつもりなのではないか心配です。
不思議採点があるのかもしれませんが、小川様が仰っていましたように、あくまでも、かの人に的を絞ること。その他は脇に置いておかなければ、かの人の疑惑を際立たせることができないとも。
あくまでも、理解不能な爆挙げ点にだけ注視する事が、改めて大切だと思いました。
黒猫様も、余り今季のGPSの採点について大きく取り上げられないのは、「あくまでも疑惑採点はかの人に対して」という思いがあるからなのかな?など勝手に想像しています。
かの人の疑惑が明るみになれば、今の現状自体も自ずと解決するのだとも思いますし。

やはり、かの人に注視しなくては…と思い至ります。

ここからは、私信で申し訳ありません。
(黒猫様、この場をお借りすることお許しください)

桂様絵
カメラがご趣味の桂様。
是非とも真冬の日本海で、一瞬の御来光に冬海の水面が照らし出しされ、そこに現れる穏やかでキラキラ光溢れる水面と光り輝く太陽の絶妙な風景をカメラに収められる事をお祈りします。真央的小宇宙作品Name「祝福」と名付けて欲しいです。(など、戯れです)
真央さんに祝福がもたらされることを祈りながら書いてみました。
失礼しました_(_^_)_

投稿: なんとなく | 2013年11月26日 (火) 19時31分

工作員ではなく、ここで厳しい意見ぶつけられてる人のファンなんだろ 出産したサラブレッドとかな 表立って妙な擁護するとマズイ立場になる奴らとか 案外身近な奴かもな

投稿: 竹輪 | 2013年11月26日 (火) 20時25分

どちらにせよ誰のファンにせよ 浅田真央を小バカにして 荒らし回り 自分のお気に入り選手の厳しい話題を一刻も早く終わらせたいんだろ

投稿: 竹輪 | 2013年11月26日 (火) 20時33分

安藤さんは、もう十分応援されていますよ~
高須センセの妄信的な応援、他を寄せ付けない強力なものでしょう
お金もふんだんに使い、色々なツールを使い、私たち庶民の応援なんて必要ないでしょう。
なんといっても、スケ連のあの方も強力な味方でしょう。
怖いものなしでしょ?
少なくとも、私は安藤さんが休んでいる間努力を惜しまず頑張ってきた、他の選手たちを応援したいですね。
今の安藤さん、韓国のキムヨナと丸かぶりです。
最近は、顔つきまで似てきたような、、、
かなり辛口ですが、子供の頃から40年以上フギュアスケートを見てきたものとして、今の安藤さんのやり方は、間違っていると思います。

投稿: kaizou | 2013年11月26日 (火) 20時37分

町田選手、本当に良かったと思います。

実を言うと、小学校高学年時の町田選手、そして低学年時の羽生選手、ずっと以前の全日(TVですが)で見ていたのです。
そのとき、ああ、こんな凄い子達が控えてるのか、と思ったのですが(羽生選手の当時のビールマンスピンにも驚きでしたよ。)

羽生選手はわりとスムーズ、でも町田選手がいまひとつ殻を破れない状態が続いていた。
しかし昨シーズンからの町田選手の躍進。本人の、このところの心の内を知るにつけ「常に自分と対峙しつつここまで来たのだな。その過程が尊いな。」と思ってます。

もともと、町田選手はスケーティングが滑るタイプではなかったのです。
そこが何か見劣りする印象を与えていたのかな?

でも、ジャンプと共に規定を磨き、今シーズンは滑りが格段に良くなった。

SPの風が吹き抜けるような表現は、その努力があってのことでは?と思ってます。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年11月26日 (火) 21時19分

こんばんは。

kaizouさんの意見に全文同意です。「間違ってる」レベルではありません。
絶対にあってはならないこと。

どなたかも仰っていましたが、本来は強化選手ではない彼女が海外の試合にあちこち出ているなんて。過去の実績さえあれば許されるような扱い。地道に真面目にやってる未来の才能にまで悪影響を与えかねません。

私もフィギュアを見始めて25年になりますが、こんなに卑怯な形で現役を続けた選手は見たことがありません。本当に最近の顔つきまでが、いや~な韓国の「あの方」に見えてきます。

ジュニアで活躍し、シニアデビューした頃は応援していましたが、トリノ五輪の件で、私の中での彼女の株は一気に急落しました。

浅田選手や高橋選手、鈴木選手、織田選手…黄金時代を創ってきた選手たちの最後となるかもしれないシーズンなのに、この人と○須のせいでフィギュアがよりダークに見られてしまいかねません。本当に残念です。

投稿: えいこ | 2013年11月26日 (火) 22時28分

安藤には城田が付いてるからね、城田が付いてるということは佐野と平松も付いてるって事、だから自由なんだって。

投稿: あお | 2013年11月27日 (水) 10時21分

今年はジュニア・ファイナルも同時開催ですが、実は女子はロシアが4名なのですよね。
そして、まだジュニアにあがれない選手に、ジュニアをしのぐ子が複数いるという・・・。
これはソチへむけた強化の成果なのでしょうか。
本気を出して強化すれば、こんなに出て来るくらい、やはり層が厚いということかもしれません。
ただ、それが女子だけというのが、また不思議ですが。

ジャンプの構成などは、いま、明らかにシニア女子よりジュニア女子の方が難易度が高くなっています。
そのため、普通に採点するとジュニアの方が得点が高くなりがちです。
おそらくそれを回避するため、昨年のジュニア・ファイナルでは不可解な得点が多く見られました。
たとえ順位が正しくても、これはよくないことだと思います。
たとえシニアより高くなっても、今年はジュニアも適正にジャッジされることを願います。

投稿: Lily | 2013年11月27日 (水) 21時50分

かぼちゃの森の物語。ある日本の小さな地方に、かぼちゃ姫という姿にめぐまれないお姫さまがすんでいました。隣国の王子さまがプロポーズされました。なぜ私を花嫁に? 姫はたずねました。王子は微笑んで「ぼくはかぼちやが好き。アメリカではにぎやかなハローウィン祭の小道具・かぼちゃの油で動く未来は自動車も発売されるかもしれません。目だたない畑のかたすみに・花は開いてすべて実をつける。パイの主役に・不作の年の農民の胃袋に・アフリカでは種をたべる種族もいるとか? 王子とお姫さまは幸せに暮らしましたとさ。

今は冬でもぼくにとり「てふ(蝶)」は幸運のシンボル。自由気ままに空を・冬には隠れていて。温かくなれば美しい姿が飛び出してくるのだと信じています。てふは姿が見えないのでなく・眠っているだけなのだと。日本の古典演劇に「婦系図(おんなけいず)」があり。逆境に悩む若い主人公に・年輩の脇役の芸者の名台詞があります。がんばれとは言わないの。「時節を待つのよ」この間接セリフの深さ。先人の残した日本の文化ってほんとにいいな。

草を食べるのは牛・頭で食べれば変人。でも眼で味わえば草も立派な美しさ。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月 2日 (月) 15時07分

↑の最後の2行。消し忘れ。時間なくてフランス・ロシアの録画も観てなくて。
1週刊に1度のコメントも遅れ気味。

今回はたよやかなお花のコメント。
皆さまは「ニゲラ」の花をご存じで? コスモスに産毛が生えた感じ。西洋人はこんな野草に見向きもしません。とりこになり愛でるのは日本女性だけ。西洋と東洋の感覚の違い。渇きと湿気の世界の対比とでも? よなさんは調子よくて世界第6位の能力。悪くても12位前後。それでも立派な祖国の手代表。この方と約80年も伝統のある日本の浅田さんと、比較するのが間違い。世界はわかりやすい演技の名女優の流し目に弱いの。どうして同じレベルで誠実に・彼女の醜さを解明・誇示されるのかわからない。

ニゲラには日本人だけにしかわからない美しさがあるのに。苦手なアピール不足を感じます。100年以上も前。日本は西洋との不平等条約に悲しみを。怒ることなく自国の近代化に専念。文明国として認めさせたうえで・解消に成功。祖先の苦労を思う時。己を責めて他を責めぬ。地味でも自力で。こんな解決策もあったことを・学んでほしい。

おとしめて何になるのかな? 多くの人がのぞく素晴らしいペーなのに。はがゆさを感じる過去からのフィルター役でございまっす。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月 2日 (月) 15時21分

↑。正しくはページ。ごめんなさい。時間が時間が。のたうちまわる愚かな私。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月 2日 (月) 15時22分

もしなにかミスったとしても・転んだだけ。それがなんだというのかな。僕たちは成長の過程にあって・明日はわからぬもの。神さまへ近づく道が・日々の暮らしなのでは?
一週間後・一か月後に・伸びていればよいのです。よいとこだけ見つめてお励みを。新しい姿を期待させて下さい。かっこ悪かろうが・ひたむきさは・他の心をうつもの。別のページにも印したけど。

わてはあかんぼのう○こは、芸術品と。よい匂いがするから。生命の不思議さを感じます。誕生したばかりなのに・人類の未来の幸福を示しているような・小さな生命体からの物言わぬメッセージ。大人のコメントも「言葉の美しき排泄物」でありたいものと。ハローウィン祭のかぼちゃの中身はどこへ行ったか・なぜか気になる。配達便の準備に追われる毒舌サンタクロースより。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年12月 9日 (月) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/54057950

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日より強い自分を目指すスケーターと劣化しても高得点が欲しいと願う人:

« 韓国の卑劣な工作活動と広がりを見せる韓国制裁論 | トップページ | 3人のキム・ヨナと対馬は韓国領という捏造 »