« 自作自演のキム・ヨナ劇場 | トップページ | 浅田真央とキム・ヨナ~交錯する思いとすれ違う心 »

キムリミナルと日本選手の逆襲

高橋大輔のアンチが暴れていますね。

パトリック・チャンのファンを装っているケースが多いようですが、溢れ出るキムチ臭は隠しきれません。

だいたい、パトリック・チャンのファンは冷静で知的な人が多いのです。

苦情や批判も論理的ですから、『人の感じ方はそれぞれだから・・・』という曖昧な結論を刷り込もうとはしないのです。

では、目的は何か?

パトリック・チャンが曲や音を表現するために、膝の使い方を意識しているのと同じことをキム・ヨナも行っている。

感じ方は人それぞれだから、強要はしないが、見る目が無い人間には二人の素晴らしさは理解出来ないのだろう。

上記のような『スケートによる表現力』を布教しようとしているわけです。

もちろんメインはキム・ヨナ。

パトリック・チャンに乗っかろうということです。

これにキムリミナルが加われば、鬼に金棒というわけですね。

それなのに、採点恭順者(キムチ派)の方々は強い焦りを感じているようです。

偽真央ファンのブログも、支離滅裂になってきていますし・・・

彼等は恐れているのです。

日本選手達の底力を・・・そしてファンが目覚めてしまうのを。

「ぎりぎりまで焦らないタイプ」 高橋大輔、ソチへの逆襲開始!

(2013.11.18 Number Web 文:松原孝臣)

全身のあらゆるところに心が通っているかのようだ。

ショートプログラム、フリーを観て、不意にそんなことを思った。NHK杯の高橋大輔である。

圧巻としか言いようのないショートの『ヴァイオリンのためのソナチネ』。フリーの『ビートルズメドレー』でもショートに続き、4回転トウループを決めると、2度目の挑戦では3回転になるなどしたが、それでも、抜きん出た滑りを披露する。

そして高橋は、NHK杯終了の時点で、今シーズンの世界最高得点で優勝した。

「やっぱり、ぎりぎりまで来ないと自分は焦らないというか、気持ちが入らないというか、順調にはいけないタイプなんだなという感じがあります」

大会後、照れたような笑顔でこう語った。

今大会へ臨む気持ちは、ショートの圧巻の演技のあとも緩まない表情が雄弁に語っていた。4位にとどまり、不振と言われた先月のスケートアメリカから巻き返したいという決意があった。

スケートアメリカでも、存在感は発揮していたが。

実は、スケートアメリカを観たとき、それほどまでに悪いイメージは抱かなかった。

そう思えたのはなぜだったか。例えばフリーの『ビートルズメドレー』、ジャンプのミスが出ても最後まで崩れた感じはなかった。ジャンプはどうあろうと、最後まで演じ切ろうという気持ちがそこにはあり、伝わるものがあった。そしてコンパルソリーの練習に取り組んで成果としてのスケーティングのさらなるレベルアップもまた感じられた。トップだった演技構成点が象徴的だが、高橋大輔のスケーターとしての存在感が確かにあった。

もちろん、大会では4位という結果が残った。不本意だったろうし、特にジャンプには自信を失いかけてもいた。いや、むしろ自信を失いかけていたのは自分自身に対してだったかもしれない。

「正直、いろいろ怖かった部分もあったと思いますし、不安を感じ始めていたかもしれないと思います」

スケートアメリカの前の精神状態を、こう振り返っている。

「痛いところをつかれ、いろんな話をして」

9月には靴をかえ、エッジもかわった。慣れるのに時間がかかる。さまざまな面に影響は出る。ジャンプもそうだ。影響は決して小さくない。先を見据えて靴をかえたと分かっていても、不安になるのは無理もない。10月5日のジャパンオープンの前には風邪をひいて体調を崩した。こうして迎えたのがスケートアメリカであった。自信を失いかけていた、あるいは自分を信じきれなくなっていたと言えるのかもしれない。

そこから約3週間を経てのNHK杯である。

「ニコライ(・モロゾフ)だけじゃなく、スタッフなどいろいろな方にいろんなことを、痛いところをつかれ、いろんな話をして、気持ちの面でオリンピックに出て自分自身がどうしたいのかということをもう1回考え直して練習をスタートしたことが(アメリカとの)違いかなと思います」

高橋は気持ちを立て直すと、圧巻の演技を見せるとともに、さらに成長したということを示してみせた。

夏場の充実感、その後の出来事による不安。よくよく考えれば、すべてが順調に推移するシーズンなど少ないのではないか。どれだけ備えていても、つまずきやトラブルは起こり得る。フィギュアスケートに限らず、どの競技の、どの選手もそうだ。

信頼と愛情を得るだけの努力を重ねてきた。

一例をあげるなら、'04年、北島康介はアテネ五輪の2カ月前に膝を故障した。一時は動揺を抱えることとなったが、最終的には平井伯昌コーチとともにそれを乗り越え、2つの金メダルを獲得した。フィギュアスケートでも、2006年のトリノ五輪で金メダルの荒川静香、2010年のバンクーバー五輪で銀メダルの浅田真央はシーズンを常に順調に過ごしていたわけではない。

オリンピックシーズンともなれば、なおさら万全を、最善を、と準備をして臨む。張りつめるからこそ、うまくいかないことがあれば、一見、周囲からは小さく思えることでも、選手にとっては大きな影響となる。

そうした出来事を乗り越えられるか、ひきずってしまうか。たぶん、周囲の存在も大きいのだろう。

高橋は、モロゾフをはじめ、チームの人々に厳しい言葉もかけられたという。きっとそこには、高橋への信頼と愛情があった。そしてそれは、信頼と愛情を得るだけの努力を、高橋自身が重ねてきたからだろう。

いまもケアが欠かせない右膝にはテーピングが。

ひとつの光景がよぎる。ある取材で、NHK杯の約1週間ほど前にスケートリンクを訪れたとき、練習を終えた高橋大輔の姿がちらりと見えた。

その右膝には、ぐるぐると、分厚いテーピングのようなものが巻かれていた。

思えば、'08年の右膝の故障は、1シーズンという時間軸を超えて、順調にいかなかった出来事の最たるものである。

今なおそうしたケアを欠かさず行ないながら滑り続け、さらに成長を志していることこそ、高橋の努力そのものなのではないか。

ショートプログラムのあと、高橋は「希望が見えました」と語った。

見出した希望の先を見守りたい。

Img_754417817a354b9c3f00c8d28d00b0c

SPでは日本人歴代最高得点を叩き出した高橋。その復活劇にモロゾフコーチも感極まって涙を流した。 photograph by Asami Enomoto

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

朴大統領、韓流支援に5000億円投じる!施政演説で表明―韓国

(2013.11.18 レコードチャイナ)

2013年11月18日、韓国・亜洲経済によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領は初の施政演説で、「経済振興」「国民の幸福」「文化の繁栄」「平和的統一」の4大国政課題について説明し、同時に韓国政府が制定した来年度予算案を国会に提出した。人民網が伝えた。

文化産業の発展について朴大統領は、「韓国政府は予算の1.5%(5兆3000億ウォン=約5000億円)を投じて韓流および関連の文化産業発展を盛り立てる。韓国の文化産業は依然として大きな潜在力を秘めており、政府は積極的にイノベーションや情報通信技術などの産業を支援し、国家発展の新たの動力を発掘していく」と語った。

(翻訳・編集/北田)

Photo

韓国は、もちろんキム・ヨナへの協力も惜しみません。

ゴールデン・スピンは韓国の威信をかけた一戦になるでしょう。

そういえば、ゴールデンスピンのホームページがリニューアルされたようですね。

トップページにはキム・ヨナ、安藤美姫、エリザベータ・トゥクタミシェワの3人の画像が入れ替わりで表示されているのですが・・・何とも微妙です。

2013y11m19d_100619877

43e4f58a93a786612ed241a383987056_2

Golden Spin ホームページ

キム・ヨナは、いつものポーズと、どんだけ昔だ!と驚くような古い画像がセレクトされていますが、これでは本人に失礼です。

彼女には、素晴らしい画像が大量にあるのです。

例えば、それほど美しく見えなくとも、ジャッジに絶大な評価を受けるスパイラルの画像とか、

Poa43fvljzt4jcn_pzyef_1071

画像だけをみると、フィギュアスケートなのか学芸会なのか判断に苦しむ様なものとか、

2013022511

岸恵子に絶賛された画像とか、

520324_1383742838

世界一の表現力を端的に現した画像とか、

0ee95279357bbf65e3cb091f27cee1fe1

SPとFSが同じステップという、様式美溢れるプログラムとか、

Yu-na Kim economize step

・・・こんなのは掲載出来ませんよね。

だからキム・ヨナの画像はいつまでもバキューンポーズなのでしょう・・・

何だか憐れですね。同情はしませんが。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

マンチカン猫さん 立ち上がってパンチの連打 Munchkin Cat stands up and punches it

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 自作自演のキム・ヨナ劇場 | トップページ | 浅田真央とキム・ヨナ~交錯する思いとすれ違う心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、黒猫さん!!
いつも楽しんで記事を読ませていただいております(*^_^*)

おヨナさんの画像絶妙ですね。
真央ちゃんは真横からとってもめちゃくちゃ美しいポーズ!!なのに,お世辞にもどう考えても美しいと言えない上から写真のおヨナさん。

いつでも銀河点でも中身はさらに省エネへ!さっっすがギャラクシーだけに銀河とかけたのですね!サムチョンさん?
お顔もとても人間とは思えない生肉の似合うお顔。加えて大切な日だけはムキムキ筋肉が現れるケンシロウばりの肉体。
その肉体から紡ぎだされる野生味あふれるガリガリスケート。
そして極めつけは腹痛に悶える世界一の表現力!ラオウもビックリ!
すごすぎて毎年一緒です!
いやぁ~、もうお腹いっぱいですね(ー_ー)!!
もう、しばらく見たくないです!
是非是非、全て白状した上で新世界へお消え下さい☆

投稿: wanwan | 2013年11月19日 (火) 12時00分

それでかあ、浅田さんの写真はジャンプ中のピンボケ写真を掲載したがるのか、あんな写真を掲載したら、写真屋の腕の無さを披露してるようなものじゃん、日本人の喉元過ぎれば暑さ忘れるをどうにかせな、なにされてもニホンダイスキの一言で騙されちゃう性格を。

まあ何と言いましょうか、キムヨナとチャンの表現は何時も同じ表情と同じ体使いだな、何時も思うが曲の中身が判らないよ、共通点はクネクネ、カナダが考えるフィギュアとはエロスなのかもね。

投稿: まっちゃん | 2013年11月19日 (火) 12時47分

手相見姐さんのところの記事でありましたが、
汚ヨナさんて毎年同じところでジャンプやスピンをやるだけではくて、
SPもFPも同じステップしかやっていないのだとか・・・

http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

一緒なのは腹痛やアヘ顔だけではなかったんですね。
毎年曲が変わるだけで、ホントになんっにも変わっていないんですね。

とことん新しいことはやりたくないんだなあ。

投稿: シロちゃん | 2013年11月19日 (火) 12時48分

>フィギュアスケートなのか学芸会なのか判断に苦しむ様なもの

学芸会ではもっと皆真剣にお遊戯、演技シテルニダよ。
園児や児童に謝罪するニダ。www

しかし。。。。。。。。
公式サイトで、他の選手と並べたら。。。どう見ても「公開処刑」でしょうに。w
アチラは火病クレームしないのか?www

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月19日 (火) 13時26分

私はほんとKYがだめなので画像であれ動画であれ観ることができない
んですが、へえ~、ジャンプやスピン以外も同じような事しかしてないん
ですか?
それを「完成度」って言葉でごまかす手法ですか?

バンクーバー前、さんざんそれやってましたよね。
日本のマスコミ、スケート関係者が。
荒川さんですら、そういう解説しかされてなかったのを覚えてます。
「ジャンプの浅田選手」「完成度のKY」って。

投稿: ヒロミ | 2013年11月19日 (火) 13時50分

2チャンを久し振りに覗いて来たよ、真央のアンチスレ見るとアホだなコイツラって思うよ、少数が延々と同じ誹謗を繰り返してるぜ、NHKで栗を手で食べたのを下品だとか、英語力の無い真央が悪いゴールドは悪くないとか、同じアホが何度も何度も、誰のファンか知らんけど他に遣る事が無いのかね。
此奴とか、お前は日本人か。
http://hissi.org/read.php/skate/20131114/UnhWR1QvLysw.html

盲目人は自分がしてる行為は正論なのかって思うね、そもそも浅田がそれで世界から笑われたって浅田本人の問題だ、此奴の行動は他人を貶める行為だ、浅田を下げたいからしている行為だ、そこがまるで違うぞ。
2チャンで反論したいが抵抗があるのでこちらで御免なさい。

投稿: ジョンソン | 2013年11月19日 (火) 15時02分

アレの画像キツイっすわ〜(^◇^;)
極太マッキーアイライン凄いですね…ゴクリ
アイライン部分にガガ様やお笑いみたいに目描いたらいいのに。

テレビって今だに真央ちゃんには表現力があるってあんまり言わないですね。バンクーバーシーズンよりマシですが。
トリプル8回か3Aのことがやっぱり多い気がします。
技術力も凄いけど表現力が本当に素晴らしいってはっきり言えよ!と思います。

他の方も書いてらっしゃいますが、他ブログ様でアレのステップはSP・FPともに代わり映えのないちんたらステップだと再認識させていただきました。
これのどこに音楽の解釈、音楽に合った振付があるんだか…ジャッジに聞きたいですね。

投稿: やまこ | 2013年11月19日 (火) 15時27分

黒猫様 こんにちは♪

KYスパイラルの写真みて思い出しました。
先日、関西テレビ55周年企画でロザンの宇治原さんが”宇治原ON ICE”で、77日間練習し「月光」ですべってた時のスパイラルに近いものが・・・それはないか(^_^;) その企画で 振付を宮本さんで織田選手や荒川さん武田さんも協力してました。(練習中には高橋選手とモロゾフコーチが偶然そのリンクに来てました) さすがに77日間では・・・てな具合ですが、それなりにまとまっていましたよ。ちょっと面白かったです(^^ゞ
記事に関係なかったですね(汗)

KYってSP.FSのプログラムがほぼ同じ・・・でも点数は毎回上がるという事は、衣装、BGMが加点みたいな感じ?んーあっ!寒村加点か!!
KYの写真は顔が歪んできます。品がなく、顔が怖くて、ゾォ~と寒くなる・・・

いけないいけない、口が過ぎ・・失礼しましたm(__)m

浅田選手の動画を見て笑顔になろうっと(*^_^*)

投稿: りんとはな | 2013年11月19日 (火) 15時30分

KYのSP、FSステップ比較動画

http://www.youtube.com/watch?v=ypmMu8cPZAs

ステップのポージングもほとんど同じですよね、これ。。。

ホントに衣装と曲が違うだけでやることは一緒。

投稿: megumi | 2013年11月19日 (火) 16時00分

megumi さま

動画びっくりしました!
大体いっしょというかほぼ一緒!でだしのぴったり感に感動!
これは何も音楽を考えてないはず!こんなんに感動できなかったはずだーと感動してしまいました!!
初期KYさんには心打たれるときもあったし、茶番の少し前くらいも、点数がでると「え?こんな高くなくない?」と感動が薄れてしまうのですが、演技終わった直後だけは当時は結構レベルが高かったジャンプ構成や顔芸もよかったなーとは思うこともあったんです・・・


しかもタイトル・・・笑

この動画まもなく消されるのでしょうか・・・

投稿: れありー | 2013年11月19日 (火) 17時46分

書き忘れ・・・

この動画はSPもFSもデヴィッド・ウィルソンですよね?
こんな手抜きするような人なんですか?

私の中で振付師は、選手の個性を最大限に生かせる芸術作品としてのプログラムを授ける人ってイメージなのです。(いろんな人の言葉の引用の組み合わせですが)

いくらステップがへたっぴだからって手抜きすぎ・・・

他の人もデヴィッド・ウィルソンさんのプログラム滑ってるの見てるから、滑ってる人の問題なのはわかりますが、同じにしてと言われたのでしょうか?

投稿: れありー | 2013年11月19日 (火) 17時54分

噂の出どころは分かりませんが
どうも「アレがSPプロを腹痛ジゼルに戻す」という噂が出回っているらしい。

なんでも今季シニアに上がってきたロシアっ子たちが難度の高いジャンプをバンバン飛んで難しい振り付けをこなすものだから
負けじとFS振り付けをてんこ盛りにしたら
こなすのに手いっぱいになり、SPに手が回らなくなったから、とか
ロシアに関する曲のほうが採点が有利になるとか、いろいろ。

手相見姐さんのブログコメントでも目にしましたし
↑の動画を上げてくださった方のブログにも書かれてましたが
はたして真相はいかに?

投稿: megumi | 2013年11月19日 (火) 18時15分

おヨナさんのフリーとショートのステップが瓜二つ。
振り付け師のデビッド・ウィルソンが「あ~、めんどくせー、ちゃちゃーっとやっつけちゃうかぁ~……」と手を抜いた結果なんじゃないですか?www
これで曲の解釈に高得点がつくんですからね!
本当に凄い選手だと思います。
いや、色々な意味で振り付け師も凄い。
デビッド・ウィルソンは、プライドが無いのでしょうか?

投稿: もうやめて | 2013年11月19日 (火) 18時28分

キムチのどアップ画像。どうしても村主さんに見えちゃうんだヨナ~。ヨル。さん。昨日は同感いただきありがとうございました!ヨル。さんのコメントにも全くもって同感です!体操のお兄さん。「絶対体操王者」張りのある姿勢が絶対キレイです!

投稿: リア | 2013年11月19日 (火) 18時36分

こんばんは

噂どうなんでしょうね。。。
アレが腹痛ジゼルに戻すにしても、バレエ大国開催で演じるジゼルがあんなのじゃあ益々恥かくだけじゃん・笑 有利と言われても・・・呆。
余程フリーが難しいのでしょうね、えっと楽曲はアディオスニダリーノでしたっけ・笑
漕ぎがどれほど減らされているのかにも注目してしまいます。
半分減っても決して少なくない数に感じますが。。。

投稿: にゃんこ | 2013年11月19日 (火) 19時03分

kyはステップもポージングも毎度同じ。変えられるのは衣装と音楽だけ。
如何に不器用なのか、、の証明ですね。
ピアノの発表会で毎度毎度同じ曲を弾いて、でも衣装と曲名だけは目新しいみたいなwww顔としぐさはやたら大げさで、しかも難しいところは勝手に簡略化して、ミスしても何故かなかったこと周囲には聞こえないことになって、でもお偉いさんは大絶賛ww

それがばれるから競技には年に一度二度に留めて、多くの試合には出ないのでしょうww
ウィルソンは楽だよね、出来ることが限られてる選手の振り付けはある意味悩まなくて済むよ。 kyはEXのイマジンでは2度も止まるんだよ。♪ONE!という歌詞のところで指一本を差し出す仕草。マジでカチンとくるんだわ。韓国人の一部のファンには買収女王と言われてる、その通りw解ってるじゃんw

投稿: PIP | 2013年11月19日 (火) 19時07分

こんばんは、ば韓国は、バンクーバーの再現を狙い、ジュニアレベルの演技にてんこ盛りの世界最高点を、買うつもりなのか?本当のフィギアファンなら誰が本当のくぅなのか必ずわかるはず

投稿: なりなり | 2013年11月19日 (火) 19時37分

すいません途中で途切れました。本当のクイーンとはもちろん浅田真央さんです。彼女の演技は録画して何度見ても心が揺さぶられます。表現力がどうとか言われていますがもうずっと前からすばらしい表現力を身につけています。日本のマスゴミの奴らがフィギアスケートわからない無知な人たちに刷り込みをしているのが非常に腹が立ちます。反日で日本から金を引き出し戦後70年たってもまだ補償せよとダニように食いついてくるば韓国。もういい加減韓国ヨイショのマスゴミは目を覚ましてほしい。ほんとに素晴らしいフィギアスケーターは浅田真央さんなのだとソチを前にマスゴミは、国民に知らしめて欲しい。

投稿: なりなり | 2013年11月19日 (火) 19時45分

こんばんは。
ときどきおじゃましています。

KYのポージングで比較的新しい「汚ポジ」があるように思います。
昨季のSPとFPに突如現れた謎の汚ポジ・・・イマジンでも見っけ。
SPはスピンと2Aの繋ぎに、FPではコレオの中にありました。
たぶんですが、真央の美ポジの一つ、Y字をやってるつもりなのかもです。
コマ送りで見ると、土俵入りのようにも見えます。

真央のノクターンステップのラストにある美しいエッジ使いとしなやかな動き、
私にもやれるニダ!とせがんだので、ウィルソンが仕方なく代替技をさせた
のかもしれません。アディオスノニーノにも入っているかしら・・・笑

投稿: なつき | 2013年11月19日 (火) 20時01分

コメントでご紹介いただいた比較動画みました。もうびっくりです。

最初は驚くほど同じ。でもさすがに途中振りが変わったかなと思ったら、急にまたシンクロしだすとかとか、どんだけですか!
編集なし、速度調整なしですよね?

こういう手抜きもチェックされるのも懸念して、できるだけ国際大会スキップしてるんだなあと確信に近いものが・・・。

なんともできないことが多い「クイーン」ですね。

しかしレミゼのステップ・・・・いつ見ても手抜きっぷりに、ふざけてんのかと腹がたってきます。

「ジゼル」の噂ですけど、私は真央ちゃんのSPの好評ぶりを見て、「この路線での勝負はヤバイ」ということも判断の一因じゃないかと妄想していますw。
だけどよりによって「ジゼル」。腹痛表現では他の追随を許さないとはいえ、他に選択の余地はないのかとも思いますが・・・。

投稿: t | 2013年11月19日 (火) 20時16分

こんばんは、黒猫様…皆さま。MEGUMI様の比較動画、うけました。(笑)手抜きで金メダル…素晴らしいですね。ソチ五輪で、観戦された方のリアクションが楽しみですね。私は、絶対にうまくいくものかと思っています。何回も、同じコメントしてますが、真央さんが、優勝できなくても、一番に感動する演技だと信じてます。(^^)v。

投稿: まり | 2013年11月19日 (火) 20時39分

FS本当にをジゼルに戻したら…。世界選手権の時より、新しい解釈の火病ジゼル見せられるのかな?最近は、どのプログラムも欲求不満の悶えポーズが所々に入っている。韓国曰く、フィギュアクィーンならもっとを上目指さなくちゃ!体力的にきついから、ジゼルに戻すなんて五輪チャンピオンとして恥ずかしいわ。まぁ、いきつくししまのプログラムがきついなら本番でミスする可能性が大だからね。世界選手権でのジゼルは、高評かを貰っているから、それ以下の点数にはならないとたかをくくってる。まぁウィルソンも、キム選手はやっつけプログラムしか作らないからね。ソチ五輪後、オーサーと同じ末路を辿りそう(笑)

投稿: みちこ | 2013年11月19日 (火) 22時01分

KYさん、ジャンプもステップも全部同じって話を聞いて、ちょっと合点が
いきました。SP見ていて、いつも3F飛ぶ時のカメラアングルが同じ
なんで、これは、カメラがわざわざこの角度から撮るようにしてるのかな?
って、前から思っていたので。

はんこ押したようにいつも同じなんで、テレビ局がKYさんのフリップの
踏切りをわからないようにしてあげていたのかと思っていました。

もしかしたら、KYさんは踏切りをごまかす為に普段から、ジャッジ席から
わかりにくい角度で飛ぶ、という練習をしているのかもしれませんね。

投稿: はむはむ | 2013年11月19日 (火) 23時10分

こんばんは


チャンの膝の使い方とキム・ヨナの共通点?意味不明ですね

どちらも、不自然な高得点と何を滑っても同じに見えるというかキム・ヨナは同じ内容を何年もやってるんですが

スケート選手として魅力はない二人で圧倒的高得点や大会で優勝しても、人気がない

等共通点はありますが


チャンはスキルは高いです

ただ明らかに、以前よりスピードが落ちていますが

以前の身体を不自然に固定したロボットが高速で氷上を滑ってるような印象しか残らない選手でしたが

少し人間らしく、動くようになったというか

明らかに、努力の跡は見えます


ただ曲の解釈等、異様に高いのとかなり激しく転倒したジャンプも過去甘い採点も目立ち、あまりよい印象がないですが


キム・ヨナとは別物です


劣化していくキム・ヨナと比べられると

そもそもB級大会に出場って韓国マスコミはよく記事にしますが、馬鹿にしてるんですか(笑)


日本マスコミが日本の選手をB級大会に出場とかいたらかなり選手を貶めてますが


韓国のわざとらしい工作は失笑してしまいますね

キム・ヨナが関わるとすべて茶番劇になってしまうのがうっとうしいです

本当に人気あったら、韓国内でチケットばらまくような悲惨な自体にはならないでしょうね


投稿: みき | 2013年11月19日 (火) 23時14分

よせばいいのにあちこちのブログで、わざわざ埋め込み動画まで開いて、エロエロ悶える後家さんのような写真やらよたよたよれよれステップやら見てしまった・・・・気分、ズーン。
チャンの動画は、笑いがこみあげたり目を閉じて音楽聴きたくなったりすることはあっても、胃もたれすることはないんだけど。点数は納得できないけど努力は認めるし。ただ、愛がないよね、やっぱ、スケート続ける気ないんだ、納得。

ロシアの観客は怖いからな…なんか期待してしまうな。

投稿: 笑顔 | 2013年11月20日 (水) 00時30分

こんばんわですよ。ヨル。ですよ。
リアさん、どもです♪(o ̄∇ ̄)/

上半身の動きにしてもそうなんだけどねー、音楽を表現している人はエッジの音が音楽を邪魔しないんだよねぇ。
エッジの音と、音符がシンクロしてたりすんだよねぇ。ちゃんと4で動きを切り替えてたり。
音と目が一致するんですよ。だから心地いい。ヨル。さんはね。
だから、うまいと言えど、音がずれまくってる人はイライラする。
なので、真央ちゃんはMADが作り易いんですな。
すごいよね。全身では踊って、足下はリズムを刻んでるの。
もうね、エッジがリズム楽器なんだな。
そういうスケーターが好き。つーか、真央ちゃんが好きなんだな。

まあさ、ジゼルねぇ・・・。ち、力強いジゼルですね。再びってことなんかな。

色気でメダルの色が決まるんなら、ナイスなバデーのゲデ子が金メダルだろうよっ。あ”ぁっ!
(ゲデ子、がんばれ。ワタシは好きだ。応援している)

それにしてもピアソラか…。ヨル。さん、ピアソラ好きなんだよな…。
あの丹田から湧き出るような泥臭いエネルギーを、人間の本能を揺さぶるようなピアソラが好きなんだよ…。
あんな薄っぺらな表現力wで『動いて』欲しくないなぁ。はぁ…。

投稿: ヨル。 | 2013年11月20日 (水) 01時06分

KYのお薬効果にかかってるんでしょうが、たとえノーミスでも、真央ちゃんの仕上がりや、ロシアお嬢の出来に比べてしまうと、悲しいものがあるんじゃないかな?

投稿: ラパン | 2013年11月20日 (水) 01時09分

こちらの内容とはあまり関連してないかもですが… 先刻 ちぇじゅど なるところでのボクシングの試合が終了して、ダウンをしたり 劣勢にみえた試合で判定に時間がかかり、裏でなんの計算をしてるんだか… な間があり、放送時間も過ぎたような…。 違うメディアで結果を知って…意外な結果に ???… ま、SANKYOダイの試合なんか、いつも疑念 疑惑な結果と試合後のドヤ顔も辟易だけど…。 うち日本人だけど、あまり嬉しくないし… 価値のある勝ちとは思えなくて…。 ただ、フィギュアスケートを観るのは好きだ(った)から、素晴らしかったものには、幸福感を得られた気持ちにはしてもらえる… 視たものと順位表、得点のあまりにも理解できない結果には気持ちワルい感じがして…体調も悪くなりそうな…。
表彰台の真の中央には…。 ひたむきに努力してきた彼女や彼らの結実した瞬間を… 昇華した瞬間をただ刮目したい〜そう望みます。 願わくは、表彰台の横にも 夜泣き夢は映っても欲しくない…。 茶番からの4年… うちもダークなココロが芽生えて育ぐまれたような… やはり、嫌いなものは、好きになれません…。ロス、茶番、トリノ、ニース、ロンドン…喜ばしいこともあり〜の、しかし、おかしいやろが…と思うことが必ずついてまわってたんで…。荒んでしまったような…。
乱文すまんですweep

投稿: 一視聴者 | 2013年11月20日 (水) 02時24分

NHK杯の勝者たちがソチでも全員金だよ。一番の接戦は男子シングルかな。逆転の可能性もある。ただ、Pはピークを早くもってきすぎだね。あせり過ぎ。女子はロシアが銀。金銀がロシア(関連)と。何度も言うけどさせ子はメダルもないよ。アシュリーはいろいろ言われてるけど。いい選手。アメリカスケートのこれからを背負う意気込みを感じる。自分が何とかしないとこの国のスケートが終わるという危機感をもっているね。さすが、ドイツ生まれ、軍人の娘。真央ほどの才能はないけど。真央と同じ。休まず、努力を積み重ねてきた選手。彼女に銅をあげたい。

シングルは間違いなく団体戦に出たのから金メダルが出る。でないと、次の五輪からの団体戦の存在意義が消えてしまうから。今のルールでも団体戦用のメンバーの出場は認めてない。団体戦をスキップしたのから金メダルが出たら一回で消滅危機だよ。だから、ハナからデニスやナンデスに金はない。ペアは競技が近すぎるのでロシアもあの二人は出さないだろうね。奇跡の回復を果たした川スミで団体の金をとると。

これは全てISUが多少ともフィギュアをこれからも残していきたいと考えている団体としてだけどね。朝鮮と心中するつもりなら話は別。

問題は調整。真央を例にとると彼女。たぶん全日本で七割程度。四大陸はスキップして。なんチャラ国に入り、調整して団体のショートに出る。ここで九割。そして本番まで約二週間ある。約一月を海外で暮らさなければならない。大小ピークを二度作らなければいけない。全てが未知。前日に猛練習なんかいらないぞ。それじゃまるで大学入学試験の会場でまだ勉強してない日本史の明治維新あたりを必死で詰め込んでたオレみたいじゃん。食べ物を含めて最悪を想定した上での準備が必要になる。言葉が通じないストレスを解消するためには日本からのDVDやら、本やらが必要になる。着るもの。洗濯も。つまりスポーツ選手としてのほかに。普段の真央ちゃん生活も運び込まなければならないんだ。大変だよ。

オレがキチガイのように食べ物を力説するのはね。二十年以上アメリカに住んでても、日本食が抜けない経験から。毎日あそこのラーメンが食いたい、ここの焼きソバが食いたい。うまい白菜漬けが食いたい。イギリス食パンが食いたい。こんな気持ち悪いんじゃなくて普通の日本の寿司が食いたいとそればかり。友人のルームメイトの母親がニューヨークに遊びに来た。じゃあと下町のリトルイタリーにあるレストランでシーフード食ったんだって。夜から母子ともども死ぬかと思うような痛みで救急車。イタリア語だからレストランの名前も覚えられず。文句のやり場もない。食中毒が普通にあるんだよね。外国では。オレの犬のダフィーにチャイニーズの残りを食わせた事があるんだ。海老のホワイトソース。くだって、くだって。高速の途中でもトイレ。その日だけで七回のトイレ。こちらの安物チャイニーズはMSG(日本でいう味の素)を山盛りに入れるから食うと頭痛くなる。時には腹もおかしくなる。吐き気がするんだ。

シーフードなんかぜったい食うなよ。人から渡された飲み物なんか飲んだらドーピングにかかるぞ。城ブタの言う事なんか無視。ブタが手渡した飲み物なんか飲むなよ。自分の好きな食い物をシコタマもっていくんだ。赤味噌や永谷園のお茶漬けの素やら、おしんこやら、桃屋のはならっきょうやら。カレーはどこが好みかな。ハウスそれともSB? ハウスは外国では手に入れにくいよ。それから久美子先生にはキスクライに座って貰わないとダメだよ。福の神だから。

あー誰か真央に伝えてくんろ。アメリカの小川というキチガイが心配してるって。任せるにもスケ連はトンマだし。外国で。名前も聞いた事ない。なんチャラ国という未開発国。しかも敵はキチガイ兼悪党だ。世の中善人ばかりじゃないぞ。

あー心配。

投稿: 小川 一 | 2013年11月20日 (水) 05時44分

まおちゃんと玉三郎丈のエアウィーブ対談によると、
「遠征の時にはマットレスパッドと醤油とごはん。私にはこの3点セットがあるので大丈夫ですね」とのことでした。
味の素なども五輪は食事サポートにいろいろ入ってるようです。
フィギュアに限らずです。
応援か宣伝かわからないのもありますが、まおちゃんにはヴィダーのチームもついていたと思いますし、食べ物は気を付けていけるんじゃないでしょうか?
もっとも、ロシアは07GPFで日本チームがほぼ全員妙な体調不良を起こした国ですが、その経験があるからこそ、万全の準備はしそうです。
あくまでも食事の話ですが。

投稿: ぱら | 2013年11月20日 (水) 07時42分

安藤さんが本日9:50からウジの「ノンストップ!」にて
「抜け毛に悩んでいたこと」を告白する予定なのだとか

抜け毛の原因は不摂生な生活もありますし
出産後も起こることもあり、
あと、濡れたままの状態でも危ないそうです

よくあるのはポニーテールやお団子ヘアなど髪を強く引っ張るようなスタイルと続けていると起こることもある
私の高校時代の知り合いで、
いつも決まった場所で髪を結んでいたら
その部分だけ十円禿みたいになってしまい
髪をバッサリ切ってしばらく髪を結ぶのをやめた人もいます
もちろん過度なストレスも要因だったりもしますが

でもなぜこの時期に安藤さんは抜け毛の悩みを告白するんでしょうね?

まあ、興味ある方はどうぞ

投稿: megumi | 2013年11月20日 (水) 09時29分

朗報です!
2014年は韓国でのF1グランプリはなくなるそうです。
F1関係者をワイロやハニトラで懐柔することはできなかったようです( ´艸`)プププ。

この調子でヒラマサ五輪もなくなってほしいですねー。


http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11700344143.html

投稿: シロちゃん | 2013年11月20日 (水) 10時09分

地元ロシアで報じられたラファエル・アルトゥニアン氏インタビューです

原文のURLを貼るとスパム扱いされたので
FSUの英訳URLだけ
http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?89937-Rafael-Arutunian-quot-I-know-what-Plushenko-knows

内容はこちら↓(ツイッタから転載 )

エレナ:真央とやるのやめて後悔したことある?
ラファ:今でも後悔してるよ。最後に彼女を指導したのは07年の12月(全日本まで)。それから帰米した。
真央は1月14日に私の元に来る予定だった。ワールド準備の予定を全て作ってあった。
でもその時期までに来ず、私に来れるか電話で聞いたがジェフを見ていたので行けずアシスタントを日本へ送った。
でもまだレイクアロウヘッドで待ってると伝えたんだ。問題はね、真央は日本では決して的確には練習できないことなんだ。
どのスターにもあることだが気をそがれる事が多すぎ る。真央はそれが嫌で心を閉じてしまい、それがリンクの上でも出てしまう、、、。
最終的に彼女にここに戻ってくるか、そうでなければもう一緒にやれないと言った時に(私達の関係は)終わってしまった。あの時彼女の母がガンの診断をされてたと知ったのは後のことだった。
彼女の家族はその事を秘密にし、私に何も言わなかった。 もし知ってたら(彼女のために)日本へいく可能性を探しだしたよ。
少なくともあんな言い方(自分の元に来ないのなら私達は終わりだ)をしたりはしなかった。あれで私は教訓を学んだ。コーチは完璧に状況を把握せずに決して意思決定をしてはいけないとね。
真央が私の元を離れたんじゃない。私がやめさせてしまったんだ。彼女は最後の瞬間までやめたくはなかったのに。
ワールドの時ですらFSが始まる前まで、私の名前が彼女のプロトコルにあった。真央は私がジェフとヨーテボリに来て、彼女が滑る時にはボード脇にいるだろうと思ったに違いない。私はスェーデンには全く行かなかったのだが。

エレナ:何故?
ラファ:行けばボード脇にいて浅田との関係を続けなければならないことになるだろうと思ったからだ。だから主義として行かなかった。
馬鹿だ。教え子の二人(ジェフと真央)がワールドで優勝したのにコーチがリンクにすらいなかったなんて、スケート史でも他にないんじゃないかと思うよ。

投稿: megumi | 2013年11月20日 (水) 11時08分

私見ですがキムさんはこのままソチも怪我を理由に出ない様な気がしています。
GPSをスキップしたのもその前フリでは?
ソチ後も「怪我さえ無ければ金メダルだった」とか勝手な妄想記事いくらでも書けるんだからね。
南朝鮮も危険を冒して前回同様金ばら撒いてキムにカネメダル取らせるメリットはないでしょう。
次の平昌の事を考えると奴等にはバンクーバーの口封じが最優先事項なのでは?
それでもゴリ押ししてくるならあの思慮のないおばちゃん大統領共々北よりいち早く崩壊したりして…。

投稿: sato | 2013年11月20日 (水) 11時13分

KYさんがGPSをスキップしたのは

ISU「『ファンからもらったプレゼント』と嘘ついて
  キスクラで商品販売の宣伝するの辞めてちょーだい!
  また【商業違反でメダルはく奪!】て騒がれるから」

KY「エ?ダメなの?茶番シーズンはさせてくれたのに。
  だったらもう出ないわっ」

かと思ってました。。。

投稿: megumi | 2013年11月20日 (水) 11時48分

かなり、どうでもいいことなんですが。
『ジゼル』は、音楽はアドルフ・アダン、振付はコラリとペロー。脚本はゴーティエとサン=ジョルジュ。初演はパリ・オペラ座。・・・と、完全なフランス製で、バレエ界ではフランスを代表する作品といわれています。
もちろん、その後ロシアに渡って、ロシア・バレエとして蘇ったものがいまの作品ではありますが、バレエ界の人間としてロシアだからジゼルというのは、違和感があります。

いずれにしても、ほとんど振付がかわらないのだから、何でも同じでしょう。
もしかしたら新しい衣装を作るお金がないとか。

ソチの女子シングルは、SPの翌日がFSというスケジュールで、バンクーバーのように間に1日空いていないので、スタミナがいちばん問題です。
なにかプランがあるとすれば、スタミナがらみではないかと思います。
普通にやれば、FSの後半はスタミナ切れを起こすに違いないでしょう。

GPSに出ている選手にとっては普通のことですが、ワールドなど間に1日空いている試合にしか出ていないアレにとっては、切実な問題だと思います。
もしプログラム変更があるとすれば、スタミナ温存しやすいから、ということではないでしょうか。

商品の宣伝といえば・・・。
ゆづの、あのプーさんのティッシュカバーは、オリンピックではキスクラに連れて行けないのでしょうか。
特定商品の宣伝に当たる(と考えられる)ような気がします。
あ、ゆづが出ると決まっていないという反論はなしで。出ると思っているということではなく、こういうのは、あくまでも出るならという仮定のことですから。

投稿: Lily | 2013年11月20日 (水) 13時40分

>ソチの女子シングルは、SPの翌日がFSというスケジュールで、バンクーバーのように間に1日空いていないので、スタミナがいちばん問題です。

福岡のGPFは女子は1日あいているんですよね。
今年の世選の女子も1日あいていましたよね?
ちなみに妖精たちの森さんのブログを読むと、フランス杯も出るつもりで
かなり工作をした跡があったようです。

http://ameblo.jp/momopi28/entry-11704077458.html

だからエントリーの時点では、GPS、GPFに出る気満々で、
4年前の東京GPFのように日本人選手をコテンパンに倒して(?)
ホルホルする気満々だったのでしょうね。
それにしても中一日あけて何をするんでしょうね・・・
2chとかでは血液ドーピングでは?とか噂されていますけど。

今回は間があいてないけど、どうするんでしょうね?KYさん。
ソチも逃亡してくれないかしら。

投稿: シロちゃん | 2013年11月20日 (水) 14時04分

Lily様

羽生選手が五輪のキスクラでプーさんのティッシュカバーを使用していても
製造元、販売元が期間中【羽生くん愛用のティッシュカバー】などと大々的に宣伝を打っていなければ
五輪憲章の商業違反には当たらないのではないでしょうか?

アレが何かと【商業違反ではないか】と言われているのは
期間中に大々的に宣伝を打っていたからです

KYは五輪でJ-ESTINAのクラウンをモチーフにしたピアスをずっと身につけ続けてました。
そしてこのメーカーや販売店も金メダルを獲得する前から
期間中商品を【金妍児五輪SP(またはFS)使用モデル】と
大々的に広告を打ったり日本のメディア取材に応じた販売員が
「五輪で身に着けることで妍児に協力してもらっている(?)」
みたいな発言があったからではないでしょうか
J-ESTINAが五輪期間中宣伝を打つことを承知で身に着けていたからだと思います
(今もあるかどうか知りませんがそのような動画を見たことがある)

KYが違反だと文句を言えば必ずキモヲタが持ち出してくるのが
「じゃあ荒川静香がトリノ五輪でつけていたダイヤの三連ネックレスやピアスも商業違反だろう」
のとか「浅田選手の『鼻セレブ』も違反だろう」というイチャモンです

荒川さんが身に着けたネックレスやピアスは
五輪終了後にメディアがお母様との秘話を放送した際に
お母様からプレゼントされたことを知り、メーカーを突き止めて公表しただけの話です

荒川さんは五輪終了後で販売元は全く宣伝は打ってませんでした。
テレビで取り上げられ、問い合わせが殺到して
荒川さんが身に着けていたことを初めて知ったようですので
問題ありません

浅田選手は五輪のキスクラでも
「ネピア鼻セレブ」のティッシュBOXを使用していました。
五輪公式スポンサーではありませんが
ネピアのHPでは五輪期間中は「ただ今出張中」と
鼻セレブの商品ページは閲覧できないようになってましたし
CM放送も一切行っていませんでしたので
こちらも五輪憲章違反には当たりません

投稿: megumi | 2013年11月20日 (水) 15時38分

安藤さんの抜け毛は出産後にみられる症状で珍しくないです。
出産後に髪が抜けた、と言っていた女性いるよ。

ソチでSPの翌日にはFPとはきついよね。体力の消耗が激しく高難度のプログラムを滑る真央選手と年齢的に疲労の回復に時間がかかる鈴木選手にとっては逆風です。スカスカプログラムのkyには影響ないだろうけどwww
ロシア娘の出来次第ではバンクーバー五輪と同じ地元娘を台乗りさせる準備が着々とw。コストナーの位置づけはもしかしたらバンクーバーでの未来と同じになってるかもしれない。万が一、ロシェットが転倒や大失態した場合に、北米枠の表彰台を埋めるために未来が繰り上げで、、みたいな。だから未来が最終滑走だったんだ。あまりにも未来が完璧な演技をしたために、点数を調整(抑える)するのに時間がかかったみたいだけど。

ソチではヨーロッパ組の為の一つの表彰台をロシアに、それともイタリアに。。という駆け引きがあると思うけど、でもやはり地元のロシア娘アゲが基本。真央を台乗りさせないとフィギュア女子そのものの未来が危うい。ワグナーは良くても5位、6位あたりがちょうどいい。ロシア・イタリアの両方を台乗りさせたいが、それには、kYの存在は邪魔だし消えてほしいと考えている人間は山ほどいそう。
kYらにはコストナー押しのチンクワンタが邪魔くさいだろうねww
韓国も奴らの弱みをどう利用するか思案中だね。KYが台乗りから外れた場合、ドーピング王国イタリアのコストナーを嵌めるからせいぜい気を付けるニダーーーとか。

安藤さんとkYの試合が楽しみ。kyは世界最高得点を出して大騒ぎ、金メダル間違いなしとマスコミ国民がひととおり大騒ぎした後に、「怪我したにダ~、もし五輪出てたら優勝間違いなかったはず、アイゴー」と敵前逃亡してくれないかしら。

真央ちゃんは食事に気を付けないと、朝鮮・電通の工作員はどこにでもいるよ。浅田はソチ後に引退、どうせアイスショーにいくのだからメダル取れても取れなくてもいいだろう。スポンサーは人気者浅田から簡単に離れないだろうし。という考えの人間もいるかもしれないから。

投稿: PIP | 2013年11月20日 (水) 16時17分

トリノ五輪のシーズンと今季ではファイナル進出の意味合いは違う。

確かにファイナルに出られなかったら、全日本までの約2週間はみっちり練習に集中できるかもしれない。荒川さんはそうだったかもしれないけど、だからと言ってあまりにも、彼女のコメは「進出者」に失礼なのでは。

「私もオリンピックシーズンのグランプリファイナルには行けませんでしたけれども」「その後調整して全日本で成績出して出場決めました」

なんか嫌な感じです。自分がそれで五輪で優勝できたからって、それが正解とでも言いたいんでしょうか。たとえ表彰台に立てなくても、ファイナル進出は圧倒的に有利になるわけだし、代表選考の条件の一つなのなら、選手たちは少しでも五輪に近づくために頑張るしかないのに。

ファイナルから全日本まで2週間ほどあるのだから、試合慣れしておく意味でも決してマイナスじゃないと思います。海外ならともかく、日本開催なのだから。

進出ならない選手も「諦めることはない」と彼女は言いたかったのだとは思いますけど。何とも不快な気分になってしまいました。

投稿: えいこ | 2013年11月20日 (水) 17時59分

PIPさま

「ノンストップ!」安藤さん抜け毛告白の中身はこちら


まずいつものようなVTRでの告白ではありませんでした。
今日発売(?)雑誌「an-an」のインタビューを「ノンストップ」が
勝手に取り上げていただけ。

『安藤は2009-2010年の茶番クーバーシーズンを区切りにしばらく休みたかった。
疲れがあるので休みたいと言ったら
モロゾフから翌シーズン2011年東京開催のワールドがあるから
そこまで休まず頑張れと言われた。

しぶしぶトレーニングを続けた。
でもリンクの外では泣いてばかりだった。
家族と数か月から半年口をきかない時もあった
抜け毛で悩まされるようになり、ときには白髪染めでごまかして出場することもあった

取材した青嶋ひろのによると、2011年世界選手権は安藤さんが初優勝した2007年と同じ東京開催。
2人に斗て思い出深い大会だからモロゾフはそこまで続けろと言った。でも安藤さんにはストレスだった。
なぜこの時期に告白することを決めたのかについては今季で引退なので
これまでのスケート人生を振り返りたくなったのではないか…ということのようです」

…でいつものごとくMC設楽やコメンテーターの西川史子らが
「女の子だからいろいろあるよねー」
「ジャンプやらいろんな要素をこなさなきゃいけないから
選手は大変だよねー」
…の後、例によって美姫ちゃん頑張れ』


。。。以上。


安藤さんへの罵詈雑言しか出てきそうにないので
感想については勘弁してください

投稿: megumi | 2013年11月20日 (水) 18時19分


×2人に斗て思い出深い大会
○2人にとって思い出深い大会

誤字脱字がありました。訂正させてください

投稿: megumi | 2013年11月20日 (水) 18時21分

megumi様
ありがとうございます。私も感想は控えます。
an.anは殆ど読まないので助かります。読んでると周りに「そんなB級でなくもっと違う雑誌を選べば」と失笑されてしまうのでw
青嶋ひろのは安藤さんの御用ライターなのかwwwべったりずーっとくっついてきて、キムチ悪いです。以前からそうなんだよね、安藤アゲ浅田サゲなの。昔少し読んでたいたのだけど、あまりにも真央ちゃんの印象サゲが酷くて読む辞めたライターでした。

投稿: PIP | 2013年11月20日 (水) 19時07分

こんばんは。

今スカパーのCNNjを見ていたら、CMで噴きました。
内容が大阪の街を忍者が走り、覆面を取ると女の人でその人がタコ焼きを食べ、ウェルカム トゥ オオサカ!と言ってるんですが、それだけでもかなり趣味悪いCMなんですが、その女の人というのがアン・ミカという在日韓国人なんですね。

仮にもCNNなので、このCMは世界中に流れるんですよね?
いくら大阪にゆかりがあるといっても、海外に日本を紹介するCMになんでこの人なのか。
やっぱり大阪は…って感じです。

投稿: ぎんなん | 2013年11月20日 (水) 20時02分

ジゼルだかガゼルだか知りませんが、何やってもアヘ顔芸人さんなので、特別代わり映えはしませんよねぇ……。
アイスチャレンジが楽しみです。
どんなアヘ顔が繰り広げられますでしょうか?

投稿: もうやめて | 2013年11月20日 (水) 20時05分

megumiさま

ご丁寧にありがとうございます。

そうなんですよね。たしかに「製造メーカー」という意味では、問題ないだろうとは思うのです。
ただ、キャラクター自体が「ディズニーの宣伝」であるという可能性もありうるのではないかと思って。なぜなら、ディズニーが著作権も商標権ももっていて、許可がないと製品をつくれない=ディズニーのロゴという考え方だと、アウトだからです。
メーカーが製造元なのか、キャラクターの元なのか、ということでした。

オリンピック憲章には「いかなる形の広告や宣伝やコマーシャル等の表示をしてはならない。」「総面積にして9平方センチメートル以内である場合はそのような表示を例外として認める。」とありますが、これにひっかかるようであれば、持ち込みできないのではないか、と。
何故なら、キャラクターものを持ったりしている選手を見たことがないからです。
もっとも、そもそもあんなティッシュカバーをもってあるいている選手自体がいないわけですが・・・。

まぁわたしなんかが考えることではなくて、スタッフが考えているでしょうけど(笑)

オーサーは当初は大反対だったのが、羽生くんの説得でしぶしぶ持ち込みを認めたそうなので、もし、それが持ち込めなくて力を発揮できなかったら、いやだなーと、そういう、くだらない気の回しすぎでした。

たしか、バンクーバーの時も、美姫さんは完全に私物だと認定されたので大丈夫だったけれど、別の選手は、ブランド名が特定できて、いまでも売っている製品だから、ということでつけるはずだったアクセサリーをはずして試合に出た、という記事だかを読んだ記憶があるのです。
練習着も、公式スポンサーでない場合は、自分の個人的なスポンサーのロゴの入ったものを着ることができず、無地のものになる、とか。

そういうことを考えると、オリンピックは本当にプレッシャーがかかる、特別の場です。

投稿: Lily | 2013年11月21日 (木) 00時04分

シロちゃんさま

ご紹介ありがとうございます。
たしかに、例年のエリボンに比べて観客が少ないことが気になっていたのですが、そういうことがあったのですね。
近年のジャパン・エキスポへの執着といい、あの国はフランスに憧れもあるようで、いつも真央さんがご贔屓されていることへの妬みもあったのかな、と、思ったりします。あのイベントに動員されているような人がたくさんいるのでしょうね。
目が肥えている観客に冷笑されれば良かったのに。

F1の撤退はかなり早くにニュースになっていて、そのため、今年の大会では参加レーサーがみんな嬉しさのあまり(次がないので)かなり開けっぴろげにdisコメントを出していました。

投稿: Lily | 2013年11月21日 (木) 00時12分

megumi様、PIP様。青嶋の記事は安藤選手に同情する形でネガティブな面を引き出すという、たちの悪い工作が感じられます。泣いてばかりいました、なんてトリノオリンピックの後で振り返った時の答と同じですから、そのまま受け止めるのはどうでしょうか。

この次のエントリーでドイツの新聞がとりあげた、安藤選手の横向きのシットスピンを見て思うのは、本当に安藤選手を評価するなら、これとか傾斜をつけたスピンなどに触れるべきでしょう。肩の故障でビールマンをできなくなった代わりに、スピンのレベルをとる為の技として注目した記事など書いて貰いたいものです。

傾斜をつけたスピンって名前なんていうんでしょうか。今やほとんどの選手がやっていますが、私が見たのは安藤で初めてですし、横向きのシットスピンは他は見ませんね。これはまあちょっと微妙なのかもしれませんが。

投稿: OTLゴルファー | 2013年11月21日 (木) 10時20分

傾斜をつけたスピンはどうもウィンドミルスピンというのですか?そうだとして調べると採点規定が変わってレベル取りになるという事になったということが分かりました。

いち早く安藤選手が使える様になったというかモロゾフの慧眼ですかね。今や安藤より上手く出来る選手が多くなったし、大体出産以降はこれとか横向きのシットスピンとか、出来るようになるかが問題になりますね。

投稿: OTLゴルファー | 2013年11月21日 (木) 17時29分

傾斜をつけたスピンて、ウインドミルスピンのことでしょうかね?
ウィンドミルスピンて…ず~っと前から大概の選手がやってますよ!!。
札幌OPのカレン・マグヌセンもやってたもん。
いまさらもっともらしく言われても。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年11月21日 (木) 21時58分

OTLゴルファー様のおっしゃる、「青嶋氏の取材は、同情する形でネガティブな面を引き出す・・・」なるほどなぁと思いました。このライターはこちらの読後感まで計算できないのか、それともわざとネガティブ面を引き出してやっているか。そこまで見抜く前に彼女の文章を読むのを辞めてしまったwww
練習も泣いてばかりで~~と安藤さんが吐く感情を全て受け止めてくれる青嶋氏は居心地の良い相手だし、自分を理解してくれたと思い込み信頼してしまうんだろうな。
このライターはヒガミっぽかったんだよ、嫉(そね)みというか。天才を憎む秀才というか。別にこの人を秀才だと言ってるわけじゃないけどwww
この人、2013世界選手権の女子の取材で、KYの踏んだか踏まなかった気が付かない、ハエが止まるようなのろのろステップについては一切スルーしてたものwww意図的にスルーしてるんだろうね。女王の風格があるとか、曖昧なこと言って字数埋めてたw
そういえば、kYの為に仕事してた工作員はkYが試合に出てこなくて暇だから今は安藤さんの為に働いてるんだったねwwwこの人たちが余計な仕事をするからミキムチと言われるんだよ。

白黒にゃんこ様はもしかして札幌OPをリアルタイムで見てた方ですか?もしそうなら凄いですね!!!

投稿: PIP | 2013年11月21日 (木) 23時19分

白黒にゃんこ様、これは失礼しました。しかしウィンドミルスピンの名前も知らなかったとはいえ、札幌OP時代とはやはり違うと思いますよ。

6点法から変わってすぐはスピンの難しさの割にレベルを取れる事になっていなかったので、特に女子ではしばらく演る人がいなくなったのではないかと思います。それがどうも2010年辺りでレベルをあげられるようになったのでまた復活し、女子では安藤は早いほうじゃないかと見ました。

ところでもうひとつの横向きのシットスピンて難しいんでしょうか。他に演る人がいないようなのでよくわかりませんね。

PIP様、ほんとうに青嶋といい安藤にわか工作員といい、迷惑なものですね。ありがた迷惑とも違う、邪魔なものです。持論のグローバルユダヤ連合から見ればもう切られかかってる事になるので、最後のお仕事ご苦労さんと言いたいところなんですが。

投稿: OTLゴルファー | 2013年11月22日 (金) 00時14分

OTLゴルファー様

ウィンドミルは新採点方式になって以降2004-2005年までは
アプライトの難しいバリエーションとしてレベルの上がる要素となっていました
翌年度からそれが認められなくなりステップでのみ行われることになりました

レベルの上がる要素として復活したのはバンクーバー五輪の翌シーズンから。
「コンビネーションスピンで、3回以上行った場合に中間姿勢の難しいバリエーションとして」
認定を受けるようになりました

この頃はスピンのチェンジエッジもフライングエントランスも
『レベルの上がる要素として認められるのは最初の1度だけ』とか
『一度試みた難しいバリエーション姿勢は次のスピンで行ってもレベルの上がる要素としては認めない』とか
ますます規制が厳しくなってきてました。
安藤選手は肩を脱臼してからビールマンはできなくなりましたし柔軟性の高い選手ではない。
難しいバリエーションでは柔軟性を生かすポジションはあまり取れません
モロゾフがそれでもレベルをしっかりとれるようにと
コンビネーションスピンで取り入れたのではないでしょうか

投稿: megumi | 2013年11月22日 (金) 03時20分

その青島さん、NHK杯でもリンク脇に居ましたよ
浅田さんの演技など殆ど見ていませんで横を見ていましたね
この人ってジャンプを飛べたかにしか興味がないのかも

投稿: *HNは必須です | 2013年11月22日 (金) 09時43分

megumi様、詳しくありがとうございます。

すなわち規制が変更されてすぐ取り組んだ事になりますね。少なくとも二種類のスピンと、後半に五つのジャンプ、(たとえ休みのためでも) 止まりながらも表現力があると言われるような演技など、新しく色々挑戦していたと言えるシーズンだったのではないでしょうか。

青嶋のいう通りだったら、精神的にも先ずこなせるとは思えませんね。結果的に連戦連勝だったのに、不自然なインタビューとしか思えないところです。

なおこの上の無記名コメントは私ではありません。書き忘れたのは確かにありますが、他です (笑)。

投稿: OTLゴルファー | 2013年11月22日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53984434

この記事へのトラックバック一覧です: キムリミナルと日本選手の逆襲:

« 自作自演のキム・ヨナ劇場 | トップページ | 浅田真央とキム・ヨナ~交錯する思いとすれ違う心 »