« エリック・ボンパール杯~男子SP チャン歴代最高で首位、羽生、自己ベストで2位 女子SPはアシュリー・ワグナーが首位(動画有) | トップページ | エリック・ボンパール杯~男子 チャン歴代最高で優勝、羽生は2位 女子 アシュリー・ワグナーが優勝(動画有) »

情熱的な振付師と恥ずかしがり屋のスケーター

ローリー・ニコル氏は、フィギュアスケート界屈指の振付師として有名です。

今季は、初めて高橋大輔の振り付けを行いました。

彼女が高橋大輔や浅田真央に寄せる思いとは? そして、振付師の役割とは何か?

とても興味深いインタビューです。

「高橋と魂が通じた」 フィギュア屈指の振付師

(2013.11.16 日本経済新聞)

ローリー・ニコルさんはフィギュアスケート界でその名を知らぬ人はいない振付師だ。1996年、当時15歳のミシェル・クワン(米国)に世界女王のタイトルをもたらして名をはせ、これまで数々の名作を作ってきた。来年のソチ五輪では浅田真央(中京大)、高橋大輔、織田信成(ともに関大大学院)の振り付けを担当するなど日本との関係も深い。選手に寄せる思いや振付師の役割などについて聞いた。

96958a9c93819499e2ebe2e2828de2ebe_5

高橋や浅田の五輪プログラムを作ったニコルさん

■ノクターン、浅田にぴったり

――バンクーバーは「ローリーの五輪」とも言われた。ペアの申雪、趙宏博(中国)、男子のエバン・ライサチェク(米国)に金メダル、女子のジョアニー・ロシェット(カナダ)に銅メダルをもたらした。最近もパトリック・チャン(カナダ、2012年で関係解消)、カロリナ・コストナー(イタリア)、ペアの龐清、●(にんべんに冬)健(中国)ら実力派がズラリ。浅田にも15歳のころから振り付けをしてきた。ソチ五輪のショートプログラム(SP)には06~07年シーズンと同じ、ショパン作曲「ノクターン」を選んだ。

「私にとって『ノクターン』は甘くて柔らかく、思慮深くて優しい。でも強い曲。まさに真央に対して私が持つイメージそのもの。ぴったりの曲だわ」

「真央は出会ったころ、無邪気な14歳の女の子そのものだった。この年代は選曲が難しい。あっという間に成長するし、日々変わるから。15歳の真央に『ノクターン』を選んだのは、真央を見るといつもショパンを思い出すから。羽のように氷上を滑る姿……。ショパンは真央のための作曲家だと思う」

「まだ子供っぽかったから、エキシビションに『オズの魔法使い』も使ったけれど、『ノクターン』で彼女がアーティストとしても成長する手助けをしたかった。23歳の今は『ノクターン』に漂うもの悲しさ、曲の多層性を理解できる」

「真央はいつも氷との特別な関係を感じる。ほとんど力を加えず、飛ぶように進む。お湯に浸した温かいナイフで冷たいバターを切るように滑らか。真央が滑る音は美しくて、すぐ真央ってわかる。14歳のころからね」

96958a9c93819499e2ebe2e2828de2ebe_4

浅田のSPの曲はショパン作曲「ノクターン」。ニコルさんは「浅田にぴったりの曲」という

■若手育成、ビジョンが大切

――ニコルさんは元コーチ。出産を機に振付師に専念した。選手が子供のころから振り付けを担当し、何年もかけて1人のスケーターを育ててきた。代表例がクワンだ。

「彼女に初めて会ったのは12歳のころかな。当時の女子スケーターはただかわいくてキュートなだけ。力強いけれど美しくて繊細、エキゾチックで独立した一人の女性であるスケーターを育てたかった。それがミシェル。15歳で『サロメ』で世界女王になり、いきなりすごいと言われたけれど、その前に3年半の下積みがあった」

「パトリックもそうね。しかし子供のころはスケートにしか興味がなくて、表現に対し興味を持てるよう仕向けるプログラムを提供してきた。若い選手を担当するときは『こういう選手にしたい』というビジョンを持つことが大切」

■愛情込めプログラム作り

――浅田には05年に出会うが、10年バンクーバー五輪シーズンだけプログラムを作っていない。

「真央とは距離的に離れ過ぎていたのが残念。と同時に時代が変わった。ミシェルのころはSP、フリー、エキシビションまで担当し、芸術面すべてに責任を持たせてもらえた。今はプログラムごとに振付師を変える。スケーターがとれる時間が減り、振り付けしにくい面もある」

「私は情が深いタイプだから、ずっと愛情を込めてプログラムを作ってきた選手が離れていくのはつらい。でもビジネスだから仕方ないわね」

96958a9c93819499e2ebe2e2828de2ebe_3

ニコルさんは初めて高橋の振り付けを担当した=共同

■モロゾフコーチに戸惑い

――高橋は今季、初めて振り付けした。昨季も依頼されたが、断っている。高橋を指導するニコライ・モロゾフコーチのスタイルが好きでないからだ。振り付けを無断で変えられるのを、ニコルさんは嫌がる。過去に織田に提供したプログラムに、モロゾフ氏が加えた修正に戸惑ったようだ。

「テレビを見ていて、あらっていうことはあるわ。自分の振り付けに誇りを持っているから。一部を変えただけで全てが変わることもある。特にステップやペアのリフトとか。すごいショックなの」

「選手の個性に合わせて曲を選ぶ。リズム、ハーモニーと、選手の技術力、長所、短所を踏まえて、エレメンツをこなせるように振り付ける。私のプログラムは、エッジが作る曲線、エッジの深さ、滑るテンポ、スケートに必要な要素はすべて入っているし、曲や感情に合った体の動かし方、ステップ、ターンもすべてが織り込まれている」

「芸術と技術のバランスがとれたプログラムが、美しくて得点もとれるいいプログラム。6点満点時代も現ルールでも、このスタイルは変えていない」

「一生懸命に練習すればできるように作っても、ケガをしたり『どうしてもこのステップからこのジャンプがダメ』だったりするといった理由で修正を頼まれる。それはOKよ。いくらでもアイデアはある。私はコーチだったから分かる。ジャンプが跳べなきゃ、プログラムは元も子もない」

■すべての振付師の夢

「ファンやスポンサーとのイベントが多くて練習時間が減ったり、単純に練習せずに振り付けを一部省いて、プログラムを勝手に簡単にしてしまったりする。中には、一つの修正がプログラム全体を変えてしまうこともある。それには耐えられない」

――モロゾフコーチがいるのに、どの選手も勝負を賭ける五輪シーズンに高橋が出したオファーは受けた。

「大輔はすべての振付師の夢。完成されたスケーターを担当するのは、若い選手より楽な面もある一方、ものすごいナーバスになった。既に“伝説”の選手である彼が、私を信じて五輪プログラムを託してくれるのはプレッシャーだった。3月の世界選手権(カナダ)であいさつした程度しか、大輔のことは知らなかったし。要するに、あっ、彼が好きだなって感じたの」

96958a9c93819499e2ebe2e2828de2ebe_2

ニコルさんは「高橋はすべての振付師の夢」という

■私も大輔も情熱的だから

――高橋は選曲について全面的に振付師を信頼する。自分で選ぶと好みが偏るからだ。初仕事では、過去の大輔の演技の映像を見て滑りを研究し、いくつか質問した。

「彼という人間を知りたかったし、スケートで表現したいこと、スケート観を聞いた。そうしたら『何か違うもの。ファンに感謝の気持ちを伝えたい』って応えた。そして、僕をどう思うかと聞いてきた」

「私は大輔のタンゴとパッションが大好きだった。彼はタンゴの音楽のために生まれてきたって思うわ。でもフリーの4分半もタンゴを滑ってはほしくなかった。ずっと心に秘めていた音楽が、ビートルズの『Come Together』のタンゴ版。大好きで、セミナーで使うことがあったけれど、これに合う選手にずっと出会えなかった」

「息子が子供のころ着ていたTシャツで、地球が3つに割れていながらピースマークのようにつながっている柄を思い出して、プログラムのイメージが固まった。わかりにくいかしら。でも私も大輔も情熱的だから、この点で魂が通じたと感じる瞬間があった」

■曲は「ファンへの感謝」に合致

――フリーはビートルズの楽曲のメドレーになっている。

「『Yesterday』は好きなの。エネルギーがあるけれど、大輔が序盤、落ち着いて高難度のジャンプを跳ぶのにいいテンポ。続いて『Come Together』。最後にガチャンと砕けるような音がクールよ。続いて、ビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーティンの『Friends and Lovers』。私にはタンゴっぽい感じがしたの。友達と愛すべき人っていうのも、大輔が望んだ『ファンへの感謝』というテーマに合う」

「次の『In My Life』は、俳優のショーン・コネリーが歌詞を朗読するCDがあって、『I love you more』というフレーズにピンと来た。これは詩的なプログラムよ。大輔は氷上の詩人でしょ。ファンに『愛してる』と伝えた後は、『Long And Winding Road』。ここまで美しい旅、アップダウンもあり、困難があっても人生。大輔は人生礼賛ができる」

■振付師はチアリーダー

――ニコルさんは試合会場に姿を現すことは少ない。

「まず私は母であり妻だから。02年のソルトレークシティー五輪は、担当したカナダペアが採点問題に巻き込まれて行ったけれど、そんなのはゴメンよ。バンクーバーは異常事態。五輪の1カ月前、カナダ選手権直前に、チャンのコーチが彼を解雇した。振付師として付き合いの長かった私が、カナダ連盟にコーチを頼まれて引き受けた。米国チームでエバンと合流する予定だったから、大変だった」

「ソチは多分、行くと思う。振付師はチアリーダーよ。選手たちは、私がそばにいなくても試合で滑ることができるだけの力をつけていると願っているわ」

(聞き手は原真子)

96958a9c93819499e2ebe2e2828de2ebe3e

NHK杯で優勝し、メダルを手に笑顔を見せる浅田(左)と高橋

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

15歳の“恥ずかしがり屋”さん、上々デビュー フィギュア・宮原知子

(2013.11.16 msn産経ニュース)

フィギュアスケート女子で今季からシニアに転向した宮原知子(大阪・関大高)が、11月10日に閉幕したグランプリ(GP)シリーズ初戦のNHK杯で5位と上々のデビューを飾った。「たくさんのお客さんの中でシニアの雰囲気を感じながら最後まで楽しく滑れた」。ソチ五輪出場も狙う15歳が大人の階段を一つ上がった。

スケーターには珍しく、大勢の前に出るのが苦手な“恥ずかしがり屋”。記者会見ではいつも、日本スケート連盟の広報担当者から「大きな声で頑張って答えてね」と背中を押される。今季は自らを鼓舞するように「迫力」をテーマに掲げ、氷上では顔の表情まで意識して精いっぱいの表現力で滑る。

GPデビューとなったNHK杯では、難度の高い連続3回転ジャンプがショートプログラム(SP)、フリーいずれも回転不足に。「小さくまとまらず、思い切っていく」と臨んだが、緊張もあって演技スピードにも不満が残った。それでも、SP6位からフリーで5位と巻き返し、総合順位も5位と健闘した。

京都府出身。医師の両親の仕事で7歳まで米国に滞在し、4歳のときにスケートを始めた。京都に戻ってからも競技を続け、現在は男子の織田信成(関大大学院)らも拠点とする大阪府高槻市の関大リンクで練習する。

昨年の全日本選手権は「3強」の一角、鈴木明子(邦和スポーツランド)を抑えて3位。難度の高いルッツジャンプを跳べるのが武器で、SP、フリーとも3回転ルッツを入れた連続ジャンプが得点源だ。

英検2級を取得し、学業とも両立する努力家。145センチの小さな体に闘志を宿し、五輪シーズンでの飛躍を誓う。

(田中充)

Oth13111607000001p2

シニアGPデビュー戦のNHK杯で5位と健闘した15歳・宮原(ロイター)

今季からシニアデビューを飾った宮原知子。

その演技からは、まだ戸惑いを感じますが、NHK杯では内に秘めた大いなるポテンシャルの一端を見せてくれました。

もしかすると、ソチの代表になるのでは?そんな印象を持ちました。

田村岳斗氏が非難を覚悟でブログで判定に疑問の声を上げたのも、宮原知子の可能性を信じているからではないかと思います。

彼女はきっと、同世代のロシア勢と競い合いながら、フィギュアスケートに新たな風を吹き込んでくれるでしょう。

その未来を潰すような異常なジャッジはソチで終わりにすべきです。

(・_・)エッ....? ソチの次は平昌だから・・・

平昌五輪が本当に開催出来ると思いますか?

来年は変革の一年ですから・・・

そういえば、こんな書店があるようです。

お近くの方は、紀伊國屋書店高松店へ行ってみて下さい。

真央本の在庫もあるようです。

追記

紀伊國屋書店高松店からお礼の言葉をいただきました。

とても丁寧なお礼をいただき恐縮しています。

お礼を言うのは私の方です。

ありがとうございました。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« エリック・ボンパール杯~男子SP チャン歴代最高で首位、羽生、自己ベストで2位 女子SPはアシュリー・ワグナーが首位(動画有) | トップページ | エリック・ボンパール杯~男子 チャン歴代最高で優勝、羽生は2位 女子 アシュリー・ワグナーが優勝(動画有) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真面目な話、平昌五輪の開催が消え他国で
行う方が選手はほっとするのが本音ではない
でしょうか?フィギュア男子がこれまでにない
活況を呈しているのも、みんなソチで頑張らな
ければ次はあの国、あの国が日本人を快く
表彰台に上げない確率を計算してるのかも
知れません。ロンドン五輪であの国の選手に
いちゃもんを付けられて辟易している選手は
平昌五輪に出る選手に同情しているかも。
暗黒のサッカーW杯を知るイタリア人の本音も
聞いてみたいもんです。少なくとも各国のF1選手
に話をしたら「クレイジーだ止めておけ」と言われる
でしょうね。

平昌で五輪なんてしたら開催国であるにも拘らず
史上最強に文句だらけの五輪と化すのは目に見
えてます。もっとも、世界にやっぱりとんでもない
国だったと知らしめるには絶好のチャンスかも知れ
ませんが、それでは参加する選手が可愛そう。
五輪はもっとストレスのない国で行うべきですね。

投稿: juju | 2013年11月16日 (土) 16時44分

平昌が出場チャンスの年齢の選手は気の毒に思います
何故寄りにも寄ってと思うかもしれませんが
浅田選手もトリノには出場できませんでしたから何とも・・・・・・

投稿: トロリ | 2013年11月16日 (土) 17時49分

ローリーの応えありきの後付け質問のような、嫌〜な記事の書き方だなぁ〜
と、思ったら。。。
案の定「原真子」だよ。www
実際どういう質問に対してどう答えたかが分らないと、どうにでも印象操作出来る。
記事の内容より、その手法(手口)が「嫌だ」。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月16日 (土) 20時39分

はじめまして、こんにちは。

ローリーさんの日経新聞のインタビュー、紙面の方には12日朝刊に掲載されていました。紙面では、締めくくりが、

「ソチは多分、行きます。まず私は母であり妻だから、日程が合えばね。順位予想? やめてよ、振付師はチアリーダー、全員を応援するのが楽しみなの」

となっていて、ローリーさん感じのいい人だなぁと思いました。Webの方では記事のまとめ方が少し違うのですね。紙面の方のくくり方の方が好きだな。

すみません、些細なお話で、でもちょっと呟いてみたくて、お邪魔しました。

投稿: めめ | 2013年11月16日 (土) 22時04分

国際オリンピック委員会(IOC)は15日、2022年冬季五輪の開催都市にカザフスタンのアルマトイ、北京、クラクフ(ポーランド)、リビウ(ウクライナ)、オスロ、ストックホルムの6都市が立候補したと発表した。北京は08年に、ストックホルムは1912年に夏季五輪を開催しており、招致に成功すれば史上初の夏冬五輪開催都市となる。来年7月の理事会で第1次選考を実施し、開催都市は15年7月31日、クアラルンプールでの総会で決める。

2022年冬季五輪の招致を検討していたミュンヘンが、10日に行われた住民投票で賛同を得られなかったため立候補を断念した。環境問題と巨額の開催費に対する懸念があり、会場となる四つの地域すべてで半数を超える反対票が投じられた。ドイツ・オリンピック委員会の幹部は、平昌(韓国)に敗れた前回18年五輪に続く挑戦への道が断たれ「ドイツの五輪招致はしばらく実現しないだろう」との見方を示した。

前回最終に残った立候補地からはヒラマサの代替としてはフランスのアヌシーしか残らないということになる。2024年パリを目指しているので同じフランスからどうなのかね。ヒラマサだめで代わりもないと。ただ、アヌシーはアルベールビルのすぐ近くだからやれない事はないんじゃないか。オーストリアのザルツブルクは2010年冬季五輪に立候補。インスブルックに続く三度目の開催を目指したが、第一回目の投票で最下位で落選。2014年大会にも誘致活動に名乗りをあげたものの、再び第1回目の投票で最下位となり落選した。と、ここも冬スポーツのメッカだからOK。だけど欧州苦しいから。ウィーンは麻薬の欧州集積地でもあるし。みんなが思うような国ではないよね、もう。イスタンブールでも開催できるらしいし。ただ、ここはアメリカだろう。2022年に立候補してないのがあやしい。塩湖でなくレークプラシッド。もう二度開催してるからとは思うけど。

世界有数の豪雪地帯だし。小さい坂上る途中にジャンプ台あったよ。スキー用の山もそのまま。ぽつんとひと山。ノウハウも豊富。新種目。スノーボードだとかいくらでも出来る土地もありましたけど。今でも冬スポーツで食ってる村(だろうね)だし。宿泊もモーテルはごちゃまんとあるし。スキー客用共有貸しアパートも見ましたが。暖炉を囲んで部屋が三つ四ついてて。いい感じ。選手村というのがどこにあったのかは不明だけど。オバマ脅かせばそのぐらい作るでしょう。テロ対策はおまかせ。ときどきヌけてるけど。交通も問題なし。落ち目のアメリカ。喜んで飛びつくんじゃないか。マンハッタンのNBCにも近いし(近いとはいうものの、日本よりはるかでかいんだからねこの州)。

というわけで。レークプラシッド。ソチ後を目指す選手の皆さんレークプラシッドですよ。いいですか。フィギュアは成長したロシアっ子を迎え撃つこれも成長したGG以下のヤンキー娘たち。日本はおよびじゃないだろうね。

札幌、長野は間違えても手上げたらいかんぜ。

投稿: 小川 一 | 2013年11月16日 (土) 23時35分

何なんですか…TES100.21ってΣ(゚д゚;)

PCSも95点?ノーミスだとあっという間に跳ね上がりますね…

まぁいいや。神演技はソチでやればいいんです。喜ぶのはまだ早い!

羽生選手、高橋選手(順位ポイントは同じ24だけど2試合合計点で
ハンヤンを50点近く上回るから)はこれでファイナル決定。おめでとう^^

福岡ではチャンにお返しだo(^▽^)o

投稿: えいこ | 2013年11月17日 (日) 01時38分

えいこ様

羽生選手はスケカナの最終順位は2位でした。
GPFのポイントランキングでは13+13=26ポイント。
スケアメ4位、NHK杯優勝の高橋選手より上です。
ハン・ヤン選手も今回4位で、共にファイナル進出です。
GPSの大会もあとロシア杯のみ。
この大会に出場して最終ポイントが確定する町田、コフトゥン選手と
既に24ポイントが確定している織田選手が最後の2枠を争います

まっちー、コフトゥン選手が1位&2位なら両選手が進出、織田選手は落選ですが
コフトゥン選手が3位ならトータルスコア勝負となります。
織田選手が2大会で486.16というスコアを出していますので
コフトゥン選手は3位の場合247.52以上を出さなければ織田選手が進出となります

投稿: megumi | 2013年11月17日 (日) 01時55分

織田選手、スケートカナダでは羽生選手と僅差の3位、NHK杯では何故か回転不足を取られ、隙あらばファイナルに進出させない意図?!‥を感じてしまい、出られるように!と願わずにはいられません。

投稿: k | 2013年11月17日 (日) 04時27分

パトリック選手が優勝しまして、演技を見ました^_^
感動しましたし、点数が高いのも納得しています!!

キム・ヨナ選手とパトリック選手を一緒にしないで下さいね。
パトリックは時々ビッグマウスになるけれど、性格は優しいし、思いやりもある。
大ちゃんを認めているし、尊敬しています!

真央ちゃんの「ザ・アイス」にパトリックが出ないのが残念なんです。。
キム・ヨナさんのアイスショーには毎年のように出ているんですが。。ディヴィト繋がりか、カナダ時代の繋がりか分かりませんが。。

それだけが残念(・・;)
真央ちゃんとパトリックのペアダンスが見てみたい!!と願っています。
ジェフリー・バトルとのペアダンスは昨年のナンバーが良かったな(^-^)/

日本人スケーターと遊ぶパトリックです
http://youtu.be/WwuBH-4cngY


投稿: ネコのり | 2013年11月17日 (日) 05時18分

フランス杯って、なんとなく嫌な感じが強いです。
バンクーバー時にはヨナだけでなくテサモエもぎょっとする点の伸びで優勝していたし、今回のチャンと言い、内容より点数の伸びる大会だなという気がしました。ヨーロッパの意志というか。芸術であれ!と言いたいとか、こけるのに点をつけるなんてやってられないとぼやいていたジャッジの話とか。
言い始めるときりがないけれど、ソチはヨーロッパにとってはバンクーバーの仇討(プルシェンコがクワドレスのライサチェクに負けたとか)みたいな捉え方でやってるだろうしな。
なんにせよPチャンはダンサー系のコーチになった甲斐があったんでしょうね。などと、すでにして「順位はともかく点数はな」という感覚が前と同じだなあ。試合よりエキシビがメインといわれる大会だし、IOCを牛耳る欧州貴族たち。やはり「世界選手権は才能と努力で勝てるけれど、五輪はそれ以上のものが必要」って感じですね。

投稿: スガメ | 2013年11月17日 (日) 05時28分

大ちゃんとPちゃん
http://youtu.be/zlJvLkyQ7JA
切磋琢磨で頑張れ〜〜\(^o^)/

投稿: ネコのり | 2013年11月17日 (日) 05時35分

megumi様

おはようございます。

私の( )内の書き方が悪かったですね。羽生選手とではなくハンヤンと同ポイントと書いたつもりです。両選手とも1位4位ですからね。

それに( )内にも、ちゃんと24ポイントと書いてあります。羽生選手は2位2回だから26ポイント。それは私も理解しています。

それに大輔君が決まったからと言って、ハンヤンが脱落のつもりで書いた訳でもありません。ファイナル黄信号とまで書かれたこともあったので、嬉しかったせいもあったでしょうけど、そんな意地悪い気持ちで書いたつもりはありません。

あとは町田選手にコフトゥン(彼の結果次第で織田選手も)でしょうか。余談ですが、ジェイソン選手も素晴らしかったようですね。アメリカの代表争いもますます白熱しそうですね。

朝から大変失礼致しました。みんな最後までケガする事なく、元気で戦い抜いて欲しいです(^-^)

投稿: えいこ | 2013年11月17日 (日) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53952353

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱的な振付師と恥ずかしがり屋のスケーター:

« エリック・ボンパール杯~男子SP チャン歴代最高で首位、羽生、自己ベストで2位 女子SPはアシュリー・ワグナーが首位(動画有) | トップページ | エリック・ボンパール杯~男子 チャン歴代最高で優勝、羽生は2位 女子 アシュリー・ワグナーが優勝(動画有) »