« 追放5秒前の韓国と、浅田真央の映像 | トップページ | グランプリシリーズロシア杯~女子SP 村上佳菜子まさかのSP最下位(動画有) »

リズムがつかめてきた成龍ペアと痺れるような五輪代表争い

もうすぐロシア杯のSPが始まります。

出場する選手達は、平常心で挑んで欲しいですね。

五輪は、団体での出場だけの予定だった成龍ペアは、個人戦も出場出来る可能性が出てきました。

今回のロシア杯は、五輪へ向けてのロシアの観客にアピールできる絶好の機会になるかもしれません。

二人の努力が報われるといいのですが・・・

グランプリシリーズロシア杯 ライブストリーミング放送

2013y11m19d_231021224

520324_13851004871

フィギュア:ペア高橋・木原組「リズムがつかめてきた」

(2013.11.22 毎日新聞)

【モスクワ芳賀竜也】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯は22日、当地で開幕する。ペアのショートプログラム(SP)には今季、新たに結成した高橋成美、木原龍一組(木下ク)が登場。今月のNHK杯(東京)に続き、GP2戦目となる木原は「自分のリズムがつかめてきた。SP、フリーともに自己ベストを更新したい」と意気込む。

高橋は昨季まで、日本連盟に所属していたマービン・トラン(カナダ)と組み、2012年世界選手権(フランス・ニース)では日本ペアとして五輪、世界選手権通じて初のメダルとなる銅メダルを獲得した。目前に迫るソチ冬季五輪に向け、トランがカナダ国籍のままでは五輪に出場できないため、関係者はトランの日本国籍取得に奔走。だが、国籍変更とは別次元で二人の間に考え方の違いが生じたといい、昨年末にコンビを解消した。

全日本選手権に出場できるようなペアは他にいなかったため、ソチ五輪から採用される「団体」出場を念頭に、日本連盟は男子の現役選手だった木原に白羽の矢を立てた。身長175センチと日本男子の中では大型スケーターで高橋との相性もよく、木原は今年2月からペアに転向。木原は、この決断を「自分でやろうと思い、自分で決めた」と振り返る。

木原にとって一から始めたペアの練習だったが、最もつらかったのは「筋力トレーニング」だった。女子選手を持ち上げるリフトなどで、シングルとは異なった筋力が要求される。「成果が出にくい地道な筋トレや、あまりおいしくないプロテインをたくさん飲まなくてはならないことがつらかった」。だが、努力は実を結び、シングル時代に約62キロだった体重は今や70キロ台。最近では「Tシャツが小さくなった」と思えるほど筋肉が増えた。

現状では、SP、フリーの合計点でトップペアと100点もの差がある。だが、米デトロイトで指導する佐藤有香、ジェーソン・ダンジェン両コーチに焦りはない。ダンジェン氏は「ケーキを高温で早く焼こうとしても、焦げてしまうだけだ。時間をかけながら、良いペアをつくりたい」。試合ごとに上達を続ける新ペアは、ロシア杯でも成長の軌跡を残すだろう。

520324_1385095754

前日公式練習で調整する高橋成美(左)・木原龍一組=ロシアのモスクワで2013年11月21日、木葉健二撮影

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

フィギュア男子、熾烈な五輪代表争いを制するのは誰だ

(2013.11.22 Sportiva)

ソチ五輪シーズンの今季、フィギュアスケートでも五輪代表の座をめぐって、激しい争いが繰り広げられている。とくに男子は、五輪出場権獲得を狙う6人、高橋大輔、羽生結弦(ゆづる)、町田樹(たつき)、織田信成、小塚崇彦、無良崇人がハイレベルな戦いを見せている。

今シーズンここまで、GPシリーズカナダ大会、フランス大会の2試合でパトリック・チャン(カナダ)に次ぐ2位を獲得した羽生結弦と、アメリカ大会4位、NHK杯優勝の高橋大輔はすでにGPファイナル(12月5日~8日/福岡)進出を決めている。

開幕戦のアメリカ大会で高橋らを破って優勝した町田は、第6戦のロシア大会(11月22日~24日)で4位以内ならファイナル進出が決定。現在総合ランキング5位につけている織田信成は、中国大会2位のマキシム・コフトン(ロシア)がロシア大会で4位以下なら出場確定という状況だ。小塚、無良はそれぞれファイナル進出を逃している。

「GPファイナルはソチ五輪代表選考条件のひとつ。そこでしっかり表彰台へ上がり、余裕を持って最終選考会である全日本選手権に臨めるようにしたい」

羽生がこう話すように、3つの出場枠に6選手がひしめき合う状況にあって、GPファイナルは重要な試合になる。

ソチ五輪の代表選考基準は、最も優先されるのが12月21日から開催される全日本選手権の成績であり、ひとつ目の枠は全日本優勝選手が獲得する。そしてふたり目は、全日本の2位、3位と、GPファイナルの表彰台最上位選手の中から選ばれ、3人目は、ふたり目の選考で漏れた者と、全日本終了時の世界ランキング上位3名とISU公認大会の得点上位3名の中から選ばれることになる。

現時点の世界ランキング(11月18日付け)は、羽生が1位で高橋が3位、町田が7位につけている。またシーズンベストは、高橋がNHK杯の268・31点で日本人トップに立ち、町田がアメリカ大会の265・38点、羽生がフランス大会の263.59 点で続く。織田が262.98点。小塚は226.92点。無良227.22点。織田に関しては、ファイナルに進出してシーズンベストを更新すれば順位を上げる可能性が残っている。

131116mfs_06951thumb320x48060479

カナダ大会、フランス大会でともに2位になり、ファイナル進出を決めた羽生結弦

現時点で、代表選考レースで優位に立っているのは、羽生と高橋だろう。羽生はフランス大会のショートプログラム(SP)でノーミスの演技で自己最高の95・37点を獲得し、自信を得ている。フリーでは4回転サルコウが1回転になってしまい、4回転トーループでは転倒するミスをしたが、後半は建て直してきっちり滑りきる精神力の強さを見せた。ふたつの4回転ジャンプに成功して基礎点をキープできれば、合計で270点台後半まで点を伸ばせる力がある。

一方の高橋は、NHK杯のフリーで久しぶりに4回転トーループを2本入れるプログラムに挑戦して成功させ、ジャンプへの不安を解消しつつある。その不安が少なくなれば、彼の武器である表現力に集中できるようになるはずだ。演技構成要素の基礎点では羽生より劣るものの、芸術要素点で羽生を上回る力を持ち、NHK杯でもスケートのつなぎであるトランジション以外は9点台を獲得している。

「アメリカの時は、『まだここは勝負の場ではない』というような意識だった」と長光歌子コーチが指摘するように、高橋自身「気持ちに緩みがあった」と言う。だがアメリカ大会で4位になったことでファイナル進出に黄信号が点灯したため、攻めの気持ちを取り戻したという。

「アメリカ大会がダメだったので、そこ(アメリカ大会)がソチ五輪へ向けてのいいスタートだったと思えるようにしたい」

こう話す高橋は、まだまだ調子を上げていきそうだ。高橋と羽生のふたりにすれば、日本チャンピオンとしてソチ五輪に臨みたい気持ちが強いはず。GPファイナル、全日本選手権と、ふたりの激しい競り合いが展開されそうだ。

ふたりに続くのは、現時点では町田ということになるだろう。昨シーズン、終盤に調子を崩し、GPファイナルと全日本選手権で思うような結果を出せなかった町田は、今季、挑戦者の意識で臨んだという。そしてその気持ちが、アメリカ大会での優勝につながったといえる。

懸念材料があるとすれば、その好発進が町田の演技にどう影響するかだろう。ロシア大会ではこれといったライバルが見あたらず、4位以内に入ればファイナルに進出できるため精神的に余裕もあるが、それが油断になる可能性もある。  ロシア大会後のGPファイナル、全日本選手権はプレッシャーのかかる日本人同士の対決が待っている。そこで自信を持って戦うためにも、ロシア大会のフリーでは冒頭の4回転トーループと、アメリカで失敗した4回転トーループ+3回転トーループの連続ジャンプをきっちりと決め、納得できる演技をしておきたいところだろう。

町田のアメリカ大会のフリーでの芸術要素点は、フランス大会の羽生のそれを上回っている。いかにジャンプでの不安をなくし、「自分の武器」と公言する表現に集中できるかかが、町田が高橋と羽生に迫れるかどうかのポイントになるだろう。

その3人を追うのが、織田と小塚、無良の3人だが、その中で上位3人に最も近い位置にいるのが織田だ。GPシリーズ初戦のカナダ大会こそ固さがあったが、今シーズンはジャンプが好調。持ち前の躍動感を発揮できれば、代表に食い込む可能性は十分ある。ただし、GPファイナル進出を逃した場合は全日本選手権での一発勝負になる。

また、織田に比べ、GPシリーズではもうひとつの結果だった小塚と無良は、全日本選手権にかけるしかない状況だ。ふたりとも、4回転ジャンプを確実に決めることが必要になる。小塚はバンクーバー五輪経験者として、また11年世界選手権の銀メダリストとしてのプライドを見せて、勝負をかけられるか。昨シーズンの世界選手権の代表だった無良は、攻めの滑りをどこまで貫けるかがカギになるだろう。

SP、フリーともに完璧な演技でまとめることが難しいのが、フィギュアスケートという競技。大きな重圧がかかるGPファイナルと全日本選手権は、見ている側も緊張感で痺れるような大会になるに違いない。

131108msp_04901thumb500x33360481

NHK杯で自己最高得点を記録して優勝した高橋大輔

男子の代表争いが熾烈なものになるのは言うまでもありません。

町田樹は、2連勝でファイナル進出を決めたいでしょう。

今回の結果によっては、女子の代表争いも激しさを増すことになるかもしれません。

こちらは激戦というより、混沌とした争いになりそうな嫌な予感がするのですが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 追放5秒前の韓国と、浅田真央の映像 | トップページ | グランプリシリーズロシア杯~女子SP 村上佳菜子まさかのSP最下位(動画有) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

吐き気がするほど独善的。

ナチスなみだな、アノニマス。
反捕鯨っつーことで、太地町も対象だとか。
インド人が反牛肉食でマクドナルドを訴えたら、インド人を応援するんだろうな?


「「Anonymous(アノニマス)」が日本の政府機関や関連組織などを対象に攻撃宣言! 大規模な攻撃になる可能性が高く、トレンドマイクロが注意喚起」
http://terusoku.ldblog.jp/archives/34063331.html

この英語サイト(Tokyo Times)の下のコメもキチだらけ~
http://www.tokyotimes.com/2013/japanese-govts-websites-hacked-by-anonymous-over-dolphin-hunt/

投稿: まりあ | 2013年11月22日 (金) 20時50分

速報で、動画見てませんが。村上選手どうしたのかな?宮原選手が良かったみたいですね。なんだか、黒猫様の予感…的中ですかね。まだ、フリーでわかりませんが。全日本が、どうなるのか…なんだか心配。

投稿: まり | 2013年11月22日 (金) 21時22分

佳菜ちゃん、自爆!3T+3Tのセカンドが・・・coldsweats02でした。

投稿: kokotomo | 2013年11月22日 (金) 21時36分

リプのPCSがカナダより4点ほど跳ね上がりました。
まだ動画見ていませんので何とも言えませんが。

投稿: なつき | 2013年11月22日 (金) 21時40分

リプのスコア、72.24ですって・・・
http://www.isuresults.com/results/gprus2013/gprus2013_Ladies_SP_Scores.pdf

ジャンプ全て成功。
スピン、ステップオールレベル4。
PCSはトランジションが7点台後半でその他は8点台の32.61。
コスともほとんど変わらないって盛り過ぎじゃないの?

佳菜子ちゃんはまさかの最下位。
3T-3Tが2T-2T<<、3FがUR判定。
かなり厳しいスタートとなりました。
http://www.youtube.com/watch?v=D_eQMZw1FoE

FS何とか挽回してほしいですね


投稿: megumi | 2013年11月22日 (金) 21時50分

ユリアの動画上がってきました
http://www.youtube.com/watch?v=ouE8p2J7gOU#t=172

低空飛行なジャンプ、フリップはリップ
相変らずのトラベリングスピン・・・
ヤツのような繋ぎスカスカプロではないにしろ
やっぱり72点は高すぎると思います

投稿: megumi | 2013年11月22日 (金) 22時15分

リプ来ましたねー。さすがロシア…。コストナー頑張って。でも基礎点だとリプの方が上なのかな。すいません、ちゃんと調べてないです。。。
3lz-3T、アレと構成が似てるかと思いますが(リプのが難度上のはず)、どうするんでしょうね。ジャッジ。アレに高得点付けたら…そんな勇気あるのだろうか。ショートは抑えてリプくらいに、フリーでモリモリ作戦?うまくいくといいけどねー。
そんなんでさらに上の構成の真央ちゃん見た観客騙せるかしら。
まあどーせコレでもかってゴリゴリのゴリ押しするんだろうけど。

でもロシアとしてはリプ押したいだろうし。この感じだとリプは表彰台上りそうですね。真央コスリプなら実力的に理解できるけど、アレがいるし…どうなるやら…。
タクタミちゃん、ソトちゃん今季微妙だわ。ソトちゃんの完成形楽しみにしてるけど、見れるだろうか…。OPはリプソトな気がしますが。

かなこちゃんにはそろそろ踏ん張ってほしい時期ではありますが、全日本で爆発してくれればそれでいいので。でも、このままじゃアンドーさんに負けちゃう…。口実与えないでほしいのよ…。今のアンドーさんはかつてのアンドーさんとは違うので。アレ的なアンドーさんなので…。かなこーッ(T T)
や、アンドーさんは頑張ってるかもしれないけど、あのへろへろ具合でOP出たら恥ずかしいです。失敗してもいいからかなこちゃんのはじける演技でお願いしたい。

成龍ともにフリーに期待していますよッ。

町田君、ちょっとドキドキ。力まず実力出せば結果はついてくる!自己ベスト更新しちゃってほしいなあ。

投稿: amam | 2013年11月22日 (金) 22時26分

>まりあさん

ナチス以下の存在でしょうね、
奴らの差別意識の酷さは。
本当に反吐が出ます。

捕鯨をやっている町は他にいくらでもあるのに、
なぜ小さい太地町だけをいじめるのか。

韓国も太地町以上に捕鯨やってるのにね。


本当に世界には、ドス黒い悪魔が沢山いますね。

投稿: もと | 2013年11月22日 (金) 22時43分

成龍ペア・・・なんとか形になって来たのはいいけど・・・。
成美ちゃんのジャンプ!何とかならないのかしら?

NHK杯では風邪だったみたいだから、しかたないけど・・・。

投稿: kokotomo | 2013年11月22日 (金) 22時55分

リプ動画さっそく見ました。

ジュニア年齢ながら、どこかの女王様のように漕ぎ漕ぎではない点と
ステップシークエンスは結構端から端まで伸びやかに滑っていた点は
評価できるかな~と。それほど複雑なフットワークではないながら、
カーブに乗れててよかったんじゃないでしょうか。
それからスピンはポジションには文句の付けどころが
ないです。フライングスピンではチェンジエッジがかなり明確で、
ラストのI字はカナダほどひどくトラベリングせずまとまっていました。

難を言えば・・・セカンドジャンプの踏切りがチート?どっこいしょって
感じでクセがありますね。昨シーズンよりちょっとマシに
なったような同じなような。2Aは低空すぎ。3Fはちょっとフラット気味?
全体的にはカナダとあまり変わりはない印象でした。
でも2試合SPノーミスなんですからすごい15歳です。
にしてもPCS8点台はちょっと・・・??ホームアドバンテージでしょうか。
フリーはどうでしょうね。
SP、FPとも曲調が似た感じですが、リプ本人はその方が
滑りやすいんでしょうか。
フリーは長い分、やや単調な印象がありますが。

投稿: なつき | 2013年11月22日 (金) 22時56分

 韓国の不正抹殺のために、他のスポーツファンとか、外国のフィギュアスケートファン(正しい目をもった)たちとの、横のつながりは作れませんかね。
 欧米で住んでたことがあるのですが、どうも、日本対韓国っていうだけの問題にいつもされてしまいます。韓国のあくどさは日本人が伝えても聞いてもらえません。あとは在日の存在、日本は不利なんですよね。意見がいろいろあるのはいいのですが、相手は全員一致で向かってくるのですから。
 それからやっぱり英語。折角のユーチューブもタイトルが日本語だけでは。韓国語が出来る日本人より、日本語が出来る韓国人の方が圧倒的に多いので、荒らされ放題になってしまう。くやしいな。

投稿: しゅん | 2013年11月22日 (金) 23時04分

PCSは高すぎですね。
なんか茶番の時のロシェット選手思い出しました。
順位にも疑問だったし、何よりあの構成200点越えに疑問です。
ロシアは安定感のあるリプニツカヤ選手をメダルに押し込みたいのでしょうか?
本番何があるかわからないスポーツ的な面白さがないです(*_*;
ドキドキするのはトップが大失敗したときだけ・・・
安定感あるからPCSどんどん高くなる。でも、それって五輪の時に限っていつもの120%の出来で演技した選手がいても、なかなか下剋上できないってことですよね。その辺は6.0時代の方がオリンピックの下剋上多かったかな(・_・;)
また五輪のあとにルール改定あるでしょうが、PCSとGOEの意味不明さが変わることを祈ります。
でも、前評判で判断したりせず、ジャッジが演技を見て各々の判断ができるシステムじゃないと意味がない気がしますが。

最近のフィギュアは全然試合が一発勝負って感じがしなくてつまらないです。
いい演技を見たいので見続けてますが、大技決めた後に眠くなってしまって最後まで見る気にならないような演技が評価され続けると、本当にファン卒業しようかなーって迷ってます。
特に2013worldはひどくて「ヲタ卒だー(怒)」と周囲に叫びましたが、まだ浅田選手や高橋選手、鈴木選手などなど、多くの選手がすばらしい演技をするから見ちゃってます笑

PCSってこんなに急にあがるの?と思って何をやってもPCSが高いKYさんのPCSを2008年くらいからたどりました。
上がり幅は最大で2.7点(2009四大陸:30.04→2009world:32.72)
死の舞踏→ほとんどの大会30点台で2009worldだけ32.72でした。
007→ほとんど32点台で、茶番が33.80でした。
ちなみに、浅田選手の茶番の仮面舞踏会のPCSは32.28です。

リプニツカヤ選手の今回のPCSやフランス大会のチャン選手のスコアをみて、グランプリシリーズで他の大きな大会よりトップ選手少ないから高めにでたのかなー?と思いましたが、やっぱりいきなり4点上がるのは変だし、KYさんが大きな大会だけPCSが高いの見ると関係なさそうですね・・・
むしろもっと上がるかも?

時代がちがうから一概に比べられないけど、過去のスコア調べて30点台ってだすの大変なんだと思いました。やはり今回のは高すぎ!

なんかもやもやしていっぱい調べてたくさん打ってしまいました。
リプニツカヤ選手は大好きな選手の一人なので、
「ロシアのごり押しで地元ソチメダル獲得」ってイメージはつけないでほしい!
PCSでげた履かなくても、TESで挽回できるし、メダルも狙える!
まだ若くてジャンプもひょいっと跳べて、スピンで加点狙えて、ステップもうまくなった、年齢制限もクリアした強運の持ち主。
気持ちよくメダルをとってほしいです(・_・;)

投稿: れありー | 2013年11月22日 (金) 23時26分

りプのPCSは高い。それに、週刊誌の大衆で間違いだらけの記事が出ていたときに、りプのこと持ち上げてる「スケート関係者」がいたなと。安藤押しの記事でしたよね?かなこが全日本一発勝負になれば、安藤美姫との代表争いになる。そこで、マチコさんが「かなこにソチに行かせてやりたいけれど難しそうだ」と言っていたという話が気になってくる。もやもやはなくならない。

追放5秒前の韓国と・・・のコメント欄から、2010年トリノワールド疑惑についての動画おこしからいただいてきました。もはやバンクーバー直後からこんなにはっきりと「五輪のキムヨナの点は高すぎる、トリノ世界選手権はこれでフリー1位なわけがない」とはっきりとTVで言っていたんですね。

宮崎氏「という事は、日本が主張すべきなのは、現行の審査システムには不公正をかな疑われる可能性があるのでここは直すべきだというような事を主張すべきなんですか?」

玉木氏「その通りですね。その不公正がどのようにして起こるかっていう事、フィギュアスケートにとってどうしたら良いかっていう事をね、、

というのは他の国は必ず自分の国で出てきたスケート選手の、得意な点数を上に持ってこようと、それを主張するんです。世界の会議ではみんなそれのぶつかり合いになって中を取るんです。

日本人はそれがヘタなのをプラスに変えるべきですね。フィギュアスケートがどのようにするべきかっていうのをね、もっと言わなきゃいけないですよ。

国際社会でスポーツのルールの話がでますよね、日本の役員何も喋れないですよ。要するにルールをどうするか、どう変えるか、こう変えた時にスポーツはもっと面白くなる。でヨーロッパが変えますよね、アメリカ変えますよね,そしたら日本人は『あっ日本が不利になった・・』という風に思うだけなんですよ。」

勝谷氏「だから負けたという言い訳に、言い訳に、、」

宮崎氏「それは村田さんがさっきから言っているように、スポーツだけじゃなくて、外交も、、」

村田氏「そうそう、国際連盟がベルサイユ講和会議の時からそうなんだから。ね。 ですからね、日本人は与えられた事は一生懸命やるんだ。だけどね、アジェンダセッティングとか定義する力が弱いから、そこで負けちゃう、それはスポーツに限った話じゃない、、」


他にも、柔道での疑惑判定に抗議しようとしたら、英語とフランス語で書類を書けと言われて出せなかっただの、スポーツ予算はたっぷりあるのに、国交省のハコものにとられているだの、情けない話いっぱい。
スケ連も、選手にすべて頼って自分たちは何もできないし、伊藤みどりの話では団体戦は選手のピーキングの悩みだし、シーズンのベストスコアを出している選手は出場を断れない(ナンバー)とあります。
もう、本当にどこまでだらしがないのか、スポーツ団体の役員こそ飛ばしてしまいたい。

投稿: 伏 | 2013年11月23日 (土) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/54020781

この記事へのトラックバック一覧です: リズムがつかめてきた成龍ペアと痺れるような五輪代表争い:

« 追放5秒前の韓国と、浅田真央の映像 | トップページ | グランプリシリーズロシア杯~女子SP 村上佳菜子まさかのSP最下位(動画有) »