« 全日本選手権に向けてのシビアな戦い~西日本選手権は町田樹が優勝  中国杯EX動画 | トップページ | キム・ヨナは次元が違う選手 *追記有り »

安藤美姫、フリーで挽回 全日本出場決定(東日本・西日本選手権の結果を追記)

安藤美姫がフリーで105.24の1位と巻き返し、合計147.21で2位に入り、全日本選手権への出場権を獲得しました。

優勝は合計164.35の西野友毬でした。

安藤が全日本出場権=フリー1位で挽回-フィギュア東日本選手権

(2013.11.4 時事通信)

「フィギュア・東日本選手権」(3日、群馬県総合SCアイスアリーナ)

フィギュアスケートの東日本選手権は4日、群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナで行われ、女子ショートプログラムで13位と出遅れた安藤美姫(新横浜プリンスク)がフリーで105.24点の1位と巻き返し、合計147.21点で2位に入り、ソチ五輪代表最終選考会の全日本選手権(12月)への出場権を得た。西野友毬(明大)が合計164.35点で優勝、村主章枝(Kappa)は11位だった。

出産を経て3季ぶりに復帰した安藤は、後半に3回転-2回転の連続ジャンプを決め、復帰後3戦目でフリー最高点を出した。

0131104at17_p

女子フリーで演技する安藤美姫=4日、群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ

every Miki

美姫2位、ママ五輪へ望み/フィギュア

(2013.11.4 nikkansports.com)

<フィギュアスケート:東日本選手権兼ソチ五輪第2次選考会>◇4日◇群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ

4月の女児出産を経てソチ五輪を目指す元世界選手権女王の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が、フリーで1位となる105・24点の演技を見せ、合計147・21点で2位となった。

今大会上位5人が進む、ソチ五輪最終選考会となる全日本選手権(12月、埼玉)出場権を得た。

前日のSPで13位と出遅れていた安藤は、「弱気で逃げたくなかった」とこの日朝まで回避も検討していた3回転ルッツを冒頭に挑戦。なんとか着氷させると、その後のジャンプも決めて会場から大きな拍手を浴びた。「たくさんのお客さんが足を運んでくれて、満員の中で演技をできて、幸せな時間だった」と感謝した。

西野友毬(明大)が合計164・35点で優勝し、五輪2大会出場の32歳、村主章枝(Kappa)は122・95点で11位だった。

2013y11m04d_171416645

女子フリーで銀盤を舞う安藤(撮影・河野匠)

安藤美姫がフリーで逆転…全日本出場へ

(2013.11.4 デイリースポーツ)

シニア女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)13位の安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=は、フリーで競技復帰後としては最高点の105・24点をマーク。総合得点147・21点となり、逆転で全日本選手権に出場できる5位以内を確定させた。

不死鳥を表すフリー曲「火の鳥」にのり、1つ1つのジャンプを丁寧に跳んだ。着氷が乱れる場面はあったが、転倒はなく、ミスを最小限に抑え、最後まで滑りきり、元世界女王の意地は見せた。

演技後は「今日が日本での最後の演技になるかもしれないと思ってきた。昨日のSPが13位だったので、半分諦めていたけど、悔いが残る終わりにはしたくなかったし、競技者としてできる限りのことをやるべきだと思った。昨日の今日でここまで持ち直せたのは凄く良かった。よくまとめられたなという印象」と、話した。

また、安藤は今後すでに招待を受けているアイスチャレンジ(19日開幕・オーストリア、グラーツ)への出場と、さらにもう1つの海外大会から招待を受けていることを明かし、2つの海外大会を経て、12月の大一番、全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)に挑むことになりそうだ。

2013y11m04d_1736161252013y11m04d_173640509

女子フリーで演技する安藤美姫=群馬県総合SCアイスアリーナ

安藤美姫が示した“逃げない姿勢” 苦境を乗り越え、全日本切符を獲得

(2013.11.4 スポーツナビ 文:大橋護良)

SP13位から一気に2位まで浮上

安藤美姫(新横浜プリンスクラブ)は追い込まれていた。11月4日に群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ(前橋市)で行われたフィギュアスケートの東日本選手権、女子フリースケーティング(FS)。前日のショートプログラム(SP)で41.97点の13位に沈んだ安藤は、FSで巻き返しを図ることができなければ、この日でソチ五輪への挑戦が終わりを告げる状況に陥っていた。10月の関東選手権ではSPでまずまずの滑りを見せながらも、FSではスタミナ不足を露呈。不安をのぞかせていただけに、12月の全日本選手権出場(21日〜23日)に暗雲が立ち込めていたのは間違いなかった。

しかし、元世界女王はこの逆境を見事に跳ね返した。冒頭の3回転ルッツで手をつき、2アクセル+2トゥループでステップアウトしたが、3サルコウ+2トゥループなどそのほかのジャンプはうまくまとめ、出場24人中で最高となる105.24点をマーク。一気に逆転し、2位で全日本選手権出場を決めた。

「SPでジャンプの調子が悪かったので、正直不安でした。ただ日本でやる試合が今日で最後になるかもしれないと思ったので、もう1度競技者としてやることは自分で決断したことだし、悔いを残すことだけはしたくないと思っていました」

その言葉通り、安藤は果敢な演技を披露した。直前の6分間練習から入念にジャンプの調子を確かめ、本番でも「火の鳥」の曲に合わせ、3ルッツや前日に失敗し「回避することも考えた」という3ループに挑戦した。3ルッツはバランスを崩したが、3ループは見事に着氷。こうした積極性が胸を打ったのか、満席で埋まった会場内は観客のスタンディングオベーションで沸きあがった。

いかに不振から立ち直ったのか

FSの演技終了後、ようやく緊張から解放されたのか、安藤は時おり笑顔を見せながら取材に応じ、現在の心境を語った。

「満席のお客さんの中で演技することができて、本当に幸せな時間でした。得点のために滑っているわけではないですけど、昨日から持ち直すことができたのは良かったし、よくまとめたなと思います。まだまだ筋力が弱いですが、関東選手権よりは良くなっています。会場の声援も後押ししてくれました。SPが13位だったので、半分あきらめていたんですが、悔いの残らない演技をあきらめずにやることが競技者。どんな結果に終わろうと他の競技者と一緒に滑ることができたのはうれしいです」

SPでの不振からいかに立ち直ったのか。前日の朝の練習では調子が良く、「驚くほどジャンプが高かった」と、バルテル・リッツォコーチは明かしたが、試合直前になると安藤は極度の緊張でナーバスになっていたという。そのためSPでは良い演技ができなかったが、リッツォコーチは前夜に対話をすることで安藤の心に落ち着きを与えた。

またリッツォコーチはこの日、朝の練習を軽めにした。10時から試合が始まるため、安藤は4時に起きて準備をしたが、25分ほど軽めに動いただけだという。安藤が前夜に疲れを訴えたため、本番に備え、エネルギーをためておくことに注力した。「今日は心が安定していた。最初の2つのジャンプの後のスピンもコントロールできていたし、最後まで演技を通すことができた。もっと得点を取れる可能性もあったと思う。もちろん、彼女の演技は発展の途中で、体力的にももっと良くなる。今日は後半の演技を我慢でき、しっかり戦えたのでとてもうれしい」と、リッツォコーチは評価した。

安藤自身もリッツォコーチの存在を心強く思っている。「リンクで演技するのは私1人ですけど、コーチが『僕もそばにいるから』と言ってくれたので安心していました」。安藤の演技は感情に影響されることが多い。人一倍、繊細な感性を持つだけに、壊れやすくもあるが、その危うさも安藤の魅力。今回の試合ではコーチや観客のサポートもあり、うまく感情の波が流れに乗っていた。

「弱気なままで逃げたくなかった」

なんとかソチ五輪出場へ最低条件となる全日本選手権の出場権はつかんだ。しかし、安藤自身も認識しているとおり、現状のままでソチへの切符をつかむのは困難を極めるだろう。

「とにかく頑張らないといけないですね。レベル的にも本来のレベルに達していない。全日本選手権は日本のトップにいる選手が出てくるので、2シーズン前の自分のスケートに近づけるように練習していきたいです」

光明を見いだせるとしたら、SPで散々な結果に終わりながらも、FSで“逃げない姿勢”を示せたことか。前日に失敗した3ループと、「10回跳んでも1回成功するかしないか」という3ルッツをFSに組み込んできたが、確実に点数を取るためには回避することはできた。事実、そういう選択肢もあったという。しかし、「簡単な道を選んではいけないし、選手として他の選手と向き合う姿勢を持って出場しているので、自分が決めたことに弱気なままで逃げたくなかった」という安藤自身の意思で、リスクを冒して挑戦に踏み切った。

試合でジャンプを跳んでこそ自信にもつながる。「まだ自信があるという言葉は使えないし、自信はまったくありません」と安藤は語ったが、最後まで滑り切れたことは今後への良いモチベーションとなることだろう。

2年間の休養後、4月に復帰を発表してから険しい道を歩んできた。だが、この挑戦は安藤を確実に成長させている。思った以上に大変な選択だったと笑っていたが、後悔はないという。「五輪にはすごく出たいと思っていますが、出たくても簡単に出られるものではないです。いまは全日本選手権で滑るチャンスをいただけたので、目の前の試合に精いっぱい臨むだけです。自分の気持ちの弱さに勝つことが大事だと思っています。日本で戦う最後の試合になると思うので、お客さんの力を借りながら、自分らしくやっていきたいです」。12月22日、世界を制した元女王が、競技生活の最後となる大一番に立ち向かう。

<了>

201311040008spnavi_2013110400017_vi

五輪代表決定の大一番までは2カ月弱。挑戦のゴールは――【坂本清】

安藤美姫、東日本選手権FS

安藤美姫、東日本選手権SP

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

【ソチ五輪シーズン開幕】 表彰台には誰が 真央手応え、フィギュア

(2013.11.4 msn産経ニュース)

来年2月7日に開幕するソチ五輪まで100日を切った。日本選手の活躍が期待されるスピードスケート、フィギュアスケートは五輪シーズンがすでにスタート。11月に入ると、フィギュアスケートはグランプリ(GP)ファイナル(12月、福岡)進出争いが佳境を迎える。スキーのジャンプ、複合などの有力種目も、代表選考会となるワールドカップ(W杯)が始まり、4年に1度の冬の祭典を目指す選手たちの争いが本格化していく。一方、すでに五輪出場を決めたアイスホッケー女子は7日からドイツやスイスを招いた5カ国対抗戦(横浜)でレベルアップを図る。(榊輝朗、宝田将志、田中充)

■フィギュアスケート

≪女子≫真央手応え 鈴木・村上続く

女子はバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)が、「集大成」と位置づけるソチ五輪でも代表争いを一歩リードしている。  第2戦までが終了したGPは、1戦目のスケートアメリカで優勝してファイナル進出に大きく前進。大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も跳び、SPとフリーの合計204・55点も今季世界最高得点(31日現在)で、有利な代表選考の参考材料となる。

バンクーバー五輪後に一時は不調に陥ったが、昨季はGPファイナルを制し、世界選手権も銅メダルと復調。自身も「4年前と比べると、今季はジャンプも含めてプログラム全体がすごくいい」と手応えを感じている。

GP第2戦のスケートカナダで2位の28歳、鈴木明子(邦和スポーツランド)と、中国杯がGP初戦となる18歳の村上佳菜子(中京大)が実力的にはその後に続く。

昨季の全日本で3位と健闘した15歳の宮原知子(大阪・関大高)は今季からシニア転向し、「3強」の一角を切り崩せるか。今春に女児を出産した元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスク)は、最低でも全日本で表彰台に上がらないと厳しい状況だ。

≪男子≫高橋・羽生が有力

男子は代表枠「3」に6人の有力選手がひしめく激戦の様相。中でもエースでバンクーバー五輪銅の高橋大輔(関大大学院)と18歳の新鋭、羽生結弦(ANA)は本命の2枚看板だ。

高橋はGP第1戦のスケートアメリカで4位。課題の4回転ジャンプの完成度がまだ低く「練習で自信をつけていくしかない」と打ち明ける。これまでも大一番で実力を発揮してきただけに、全日本選手権に向けてどう立て直してくるか。

同じく羽生も第2戦のスケートカナダで2位ながら、得点は第1戦の高橋を下回る不本意な結果に。「4回転を跳ばないと点数は出ない」と、練習拠点のトロントで五輪シーズンに向けて取り組んだ2種類の4回転が浮沈の鍵を握る。

第1戦で、高橋を破って優勝した町田樹(関大)はシーズン後半に失速した昨季の教訓を生かせるか。2大会連続の五輪を狙う織田信成(関大大学院)は定評のあるジャンプを試合で安定させられるかが課題だ。一昨年の世界選手権で銀メダルの小塚崇彦(トヨタ自動車)、無良崇人(岡山国際スケートリンク)はGP初戦が不調で決戦の全日本までに巻き返しが不可欠だ。

◆選考方法◆

代表枠は前回バンクーバー五輪に続き、男女ともに最多の3。代表決定はいずれも12月21~23日にさいたま市で行われる全日本選手権の結果直後となる。男女とも、全日本の優勝者がまず内定。2人目は全日本の2、3位とグランプリ(GP)ファイナル進出者の最上位メダリストから選び、残る1人を世界ランキングとISU公認大会のシーズンベストの各上位3人を加えた選手から選考する。

Oth13110412010004p1

スケートアメリカ女子SPで演技を終え笑顔を見せる浅田真央=米デトロイト(撮影・古厩正樹)

2013y11m04d_234819438

西日本選手権 男子SP得点詳細(PDFファイル)

西日本選手権 男子FS得点詳細(PDFファイル)

2013y11m04d_0920032872013y11m04d_092012250

2013y11m04d_234923869

西日本選手権 女子SP得点詳細(PDFファイル)

西日本選手権 女子FS得点詳細(PDFファイル)

2013y11m04d_0921058302013y11m04d_233748155

2013y11m04d_235038694

東日本選手権 男子SP得点詳細(PDFファイル)

東日本選手権 男子FS得点詳細(PDFファイル)

2013y11m04d_0922433712013y11m04d_233603818

2013y11m04d_235007052

東日本選手権 女子SP得点詳細(PDFファイル)

東日本選手権 女子FS得点詳細(PDFファイル)

2013y11m04d_0938530352013y11m04d_233646688

全日本への出場を決めたとは言っても・・・

今の状態では、表彰台には上れないでしょう。

強力な応援団がついているのかもしれませんが、銀盤に立つのは彼女だけなのです。

安藤美姫の出場が決まって、ほっとしている方々も、今後のことを真剣に考えるべきではないかと思います。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 全日本選手権に向けてのシビアな戦い~西日本選手権は町田樹が優勝  中国杯EX動画 | トップページ | キム・ヨナは次元が違う選手 *追記有り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの演技でフリーが1位?

まるでキムヨナみたい…

もうジャッジ終わってる…

全日本で恥さらしになるだけなのに…

投稿: Hana | 2013年11月 4日 (月) 17時57分

黒猫様 こんばんは。

今日の黒猫様のコメント。短い中にも、安藤さんへの優しさを感じることができて、久々に心が温まりました。
どんな選手でも、リンクで戦う姿だけは批判されない黒猫様の公平さを改めて感じました。

最近は、彼女の取り巻きのせいで、あらぬ思惑や疑惑がとり立たされ、まだ何も起きていないのにあたかも起きるかのように騒ぎ立てていては、陰謀論者とレッテル張りをしたい陣営からみると、正に現状こそその通りに映るのでしょうね。

そんな中での黒猫様の、気遣いあるコメントが、とても大切に思いました。

投稿: なんとなく | 2013年11月 4日 (月) 18時08分

安藤選手は本調子ではなかったけど、今日は火の鳥になった!!
日本で最後だと思っていたと、本人言っているとおり、これで最後の気持ちで演技したと思う。今日はスタオベしました\(^o^)/
ソチには行ってほしいが、おそらく全日本が最後の演技だと思う。有終の美は全日本選手権での選手だと思う。
西野選手もオペレッタのこうもり最高だった!スタオベしました。昨日の黄昏のワルツの方が好きですが。。
男子は佐々木選手より、村上選手の演技に感動しました^_^
こちらもスタオベしましたよ(^-^)/
安藤選手、村主選手、西野選手、村上選手は滑りが他の選手と違いますね。滑らかさと力強さとスピードがある。
佐々木選手、中村選手、はこれからが楽しみな感じでした。
あと若手の男子小沼選手が印象に残りました。

投稿: ネコのり | 2013年11月 4日 (月) 18時40分

何と言うか、この後に及んでまだ安藤さんは悪くない!周りの取り巻きのせい!だなんて思ってる人がいるんだなぁとびっくり。周りどうこうよりそもそも本人が火種ばら撒きまくってるのにね。
会場でもチームラブミキのバナー持ったファンが大声で村上選手や浅田選手をsageる発言をしたり安藤さんの演技が終わったら次の選手の演技中でもお構いなしにさっさと帰っていったりと、別に安藤さんを応援するのはいいですけどもうちょっとお行儀よくできないんですかね。

そんなことより西日本Jr女子のレベルの高さたるや!ノービスの真凛ちゃんや新葉ちゃんもですが将来が楽しみな選手がたくさんいますね。

投稿: 涙子 | 2013年11月 4日 (月) 19時30分

安藤選手FS(違う局のもの、ただし同じジャンプ、スピン)

全日本選手権へ
http://www.youtube.com/watch?v=65sOZGrFjhE

全日本選手権へ
http://www.youtube.com/watch?v=6_OrIq1spuc

SP(NHK)

ソチ五輪をめざして
http://www.youtube.com/watch?v=xSqWPLKGxDo

投稿: (古)ゆき | 2013年11月 4日 (月) 19時46分

安藤選手のSPとFS(今までより長い)の演技

every Miki
http://www.youtube.com/watch?v=fN9VKVIlgSM&feature=youtu.be

投稿: (古)ゆき | 2013年11月 4日 (月) 20時11分

挑戦した安藤美姫(^-^)/ニュース
http://youtu.be/hS-rDnB-oSM

確かに、安藤選手が終わった後にどっと帰った、ファンやテレビカメラは数えきれず。
新聞、雑誌の記者は女子のラストまでいた感じです。

村主選手の時からまたテレビカメラ増えて、西野選手が終わったらまた
どっと撤収しました。
男子はテレビカメラ1台だけだった。

投稿: ネコのり | 2013年11月 4日 (月) 20時11分

涙子様 はじめまして

コメントの批判は、私に対してでしょうか?
私は安藤さんは悪くないとも言っていませんが、この欄で悪くないと言っている方も皆無とおもいますが。

ただ、黒猫様のコメントに優しい気持ちになったことを書いただけです。黒猫様が書かれたコメントの本意は分かりかねますが、私には優しく響いたと云うだけです。
あなた様には、黒猫様のコメントが、身から出た錆と読まれたのなら、それも感性の問題なので構わないと思います。

黒猫様のコメントへの感想に、安藤さんの行動をいちいち絡ませないで下さると助かります。

投稿: なんとなく | 2013年11月 4日 (月) 20時51分

黒猫様。

なんとなくさんのコメントに同感です。気遣いあるコメントが うれしいです。

私は安藤選手を応援していますが、全日本で浅田選手や鈴木選手を上回るとは思えません。わかっていても全日本出場は本当にうれしかった。

八百長だのキムヨナみたいだの言っている方が多いですが、黒猫様のコメントには公正さを感じました。

投稿: 名無し | 2013年11月 4日 (月) 21時01分

こんばんは。

2位まで挽回したのはさすがですが、FS1位も西野選手であるべきではなかったかと、あちこちで聞かれます。やっぱり、きな臭いですね。

しかもカメラは安藤選手が終わると一斉に帰って、男子の時は1台だけ?
まだ、男子はそういう扱いなんですね。もうフィギュア取材しなくていいですよ。そういう方達は。時代遅れですね(´△`)

全日本で上位入賞常連の佐々木選手や村上選手もいるのに。男子も才能が揃い始めてるのに、目が節穴な人達ばかりでうんざり。いかにメディア(TV)の人たちが薄っぺらかが、よーく解りますよε-( ̄ヘ ̄)┌

投稿: えいこ | 2013年11月 4日 (月) 21時09分

ワールドシリーズも日本シリーズも希望通りの結果でうれしいな。いや。ボストンという町は大嫌いなんだけど。上原がいるから。セントルイスなんて行った事ないし。巨人は大嫌いだし。仙台には学生時代一度だけ行った。七夕の日。駅で寝た。チケット最高闇値が24000ドルだったって。不景気でもカネありキチガイだは存在するところがこの国のノーテンキなところ。マー君には100億入札の噂まで飛び出して。これまた相当なキチガイぶり。アメリカからシコタマむしりとれよ。

このシリーズに限らないんだけど。ボストンの二人の投手がグローブに滑り止めらしきものを塗ってるというので小騒ぎになった。投球前のスローモーションまで登場。Cheat(ずる)だけは嫌いだよな。ここの国の人たち。

ミキティ事件は全日本で終末を迎えるんだろうか。あれだけの才能があるスケーターの再売り込みにしてはなんともお粗末なシナリオだったね。仕掛け人はよほど日本の平均的フィギュアファンの気持ちを汲む事を避けたに違いないというお粗末さ。マーケティングが出来てない。電通という会社は英語でいうvaluation(評価)がヘタだよな。これは現在に対してだけでなく、将来どうなるかを推測する意味も含むんだけど。先読みが出来ない会社というべきか。自分たちだけが世間を動かせるんだという自惚れがあるんだろうね。

テメーたちの時代は終わったんだよ。

ミキティがやらかした事なんてさせ子にくらべりゃ駄菓子屋の万引き。オレも昔よくやったもんだよ。

誰かミキティにクスリ教えてやればいいのに。つまらないバーナーだか、ワッペンだかこさえてないで。今のままじゃ。ソチなんてとても無理だろうに。それともソチを目指したミキティの半年に渡る奮闘記が最終商品?

そしてスグリンは11位でしたか。どこかで家族会議でソチまで続行を決めたというのを読んだけど。スポーツ選手は引き際が大事だな。真央にはきっぱり引退して欲しい。

投稿: 小川 一 | 2013年11月 4日 (月) 22時43分

全日本楽しみだなぁ〜。村主さんも現役続けているんだねぇ。プロで稼げる類以外のスポーツだと、大概が大学卒業と共に競技生活からも卒業。ほとんどの選手は普通の勤め人になるよね。中野友加里さんだって、会社員だし。村主さんは働きながら続けているんだね。柔道の谷亮子議員みたいな、現役固執とは違うと思うよ。どこで競技生活にピリオドを打つかは、選手個々の事情だよね。

投稿: ● | 2013年11月 4日 (月) 22時46分

安藤選手とともにファン(応援団?)とテレビカメラが去った。。。
と言うのを読んで、何となく女子バレーでじゃにタレ目当てのファンを思い出した。w
安藤さんの点は至極妥当なのかよくわかりませんね。
SPは切り貼りでもグダグダ感が出てましたが。。。。。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月 4日 (月) 23時01分

メディアに見る目も見識も知識もないことが、そもそものすべての歪みのもとなんでしょうね。言われた映像をとってくるだけ?

スポーツナビに安藤さんのインタビューの全文らしきものが載っていて、今回はしっかりと内容の伝わる物言いでした。

私見ですが、私は言ってもらえるうちが花だと思うので、彼女が何かを見つめなおす機会になったのなら、彼女にとっての幸いだったと思ってますが。

アメリカのスポーツなどはスター候補がスポーツを売りにする学校などのいい広告塔になるので、子供のうちからチヤホヤの極みをつくすBIP待遇で扱われ(例えばハイスクール一の美女が校長命令で侍るとか)傲慢不遜に育った挙句、役に立たなくなればすぐさま見捨てられるので、麻薬にでも走るしかなくなってしまう。
そういうあり方よりは、たとえスケートはうまくても、社会人として足りないところを、聞けるうちに言ってもらえる機会のある方がいいんではと思っています。
誰にも何も言われなくなってしまうのは、一面では見捨てられるのと同じ。
見ていてくれる人がこれだけ多かったという幸いを、彼女が知ることがあればと思います。
批判より、無関心と社交辞令のほうがよほど怖いものだと思うから。
いろいろ言われたことが彼女の運なのではないかな?

投稿: 泣き申さず候は化け申さず候 | 2013年11月 4日 (月) 23時11分

安藤さん、頑張ったんですね。
それは素直によくやった、とおもいますが、
2位と言ってもOPに行けるレベルだったのかは、
映像を見ていないのでわかりません。
点数を見る限りきびしいなという人がほとんどではないでしょうか。
スケ連がまともな仕事をするつもりなら、
せっかく3人枠があるのだから、
1人はオリンピック未経験の若手を入れるべきだと思います。
(多分開かれる)平昌オリンピックに向けてね。

投稿: みわ | 2013年11月 5日 (火) 00時18分

応援団は、美姫ちゃんの出場ともに湧いて応援して、退場とともに帰って行ったのですか、そうですか…。
もしかして時給で雇われたんですか、どうですか?
ファンの間でバナー販売していたらしいですが、寄せ集めのファンなのですか、どうですか?
オマケに会場内で他選手批判ですか、なんですか、気分が悪くなりますね。
おヨナさんの応援団みたいな構成に似てますが、どうですか?
マスコミは、美姫ちゃんだけの映像が撮れれば良いのですか、どうですか?
スポーツとして捉えていませんね、どうですか?

美姫ちゃんは、満員のお客様の前でスケート出来て嬉しかったみたいですが、美姫ちゃんの出番の後、どの位帰ってしまったのか知りたいです。

私は美姫ちゃんのファンでしたが、最近はちょっとイライラしたりしなかったり……。

投稿: もうやめて | 2013年11月 5日 (火) 01時28分

東日本7位の選手・・・
希望の全日本が可哀想!
町田は全日本出場権を持ってなかったの?
出場権あり出たならそれも複雑!!

投稿: チャールズ | 2013年11月 5日 (火) 10時05分

そう
日本シリーズの街の声と報道姿勢を見て感じたこと
また安藤全日本出場と共に優勝以外の道は無しの報道に恐怖!
日本シリーズの応援は都内でも7割以上が楽天贔屓だったとか
都民の中でも東北を思う人の声がそうさせたとの事
これには賛同だが
全日本の報道の声も安藤応援体制に聞こえる
特にスッキリ!テリー
国民を誘導し全日本優勝の劇的シナリオでも書いていたら大変だ
あと1ヵ月半
どう動く

投稿: チャールズ | 2013年11月 5日 (火) 10時22分

町田さんは昨年9位でシードとれなくて
今年の全日本の出場権がないから西日本にでたんですよ。
意外ですね。

投稿: みわ | 2013年11月 5日 (火) 10時31分

安藤選手、まあ頑張りましたね。彼女の演技が好きな人だってたくさん
いるので、別に雇われファンじゃないとは思う。
だけど、彼女のいま置かれてる苦境って、誰かにそうさせられたわけじゃ
なくて、全部、自分がまいたタネから起こったことですよね? なのに、
彼女があたかも被害者であるかのような論調で応援してる人たちがいるのもヘンだし、あのレベルの演技に対する記事の持ち上げようも気持ち悪い。
ま、それでも元々は才能ある選手なので、全日本ではせいぜい納得いく
演技が出来るよう頑張って欲しいものです。ただし、彼女が出ることになって
、あの半島系のテレビ局をはじめとする増すゴミが大騒ぎして、マジで五輪
を目指してる他の選手の邪魔をしないようにお願いしたいものです。

投稿: danshidanshi | 2013年11月 5日 (火) 11時14分

☆11月4日(月)東日本選手権の報告☆
群馬県の前橋は県庁所在地です。伊香保温泉の下で高崎市の隣りです。特急あかぎ、敷島公園バラ園、前橋高校は東大行けるレベルです。が有名です。

アイスアリーナは年数かなり経っています。
朝9時から会場、駐車場は満杯。停めきれない車は畑道や側道などに停めるが田舎なので違反切符などはきられません(笑)10時から女子のフリーがはじまり、安藤選手は第2グループ、村主選手は第3グループ、庄司選手と西野選手は第4グループでした。
客席は1600くらいで西と東に分かれています。ホッケーリンクで少し小さめ。
テレビカメラは8台位。新聞、雑誌カメラマンは北と南に分かれて二階部分から8人〜10人位×2
第二グループの六分間練習も「美姫ちゃん、できるよ!」「大丈夫!」「頑張って!」と声援がかなりとんでました。私も頑張れ!と言いました。

安藤選手の演技は最初から最後まで拍手と声援がとびました。ルッツは手をつきましたが、飛べて良かったです。前半は危なっかしいジャンプがありましたが、転倒せずにホッとしました。転倒しないように祈っていました。後半のジャンプは昔の美姫さんを思い出しました!火の鳥が羽ばたくようなスパイラルはちょっと鳥肌立ちました。最後かも知れない強さが感じられました。スピンも回転速度は早めでしたし、ステップもエッジを深めに踏んでました。スパイラルからのラストまでは拍手の中で終り、フィニッシュで総立ち状態でした(^-^)/
火の鳥になった瞬間でしたが、完璧版は全日本で見たいと思います。
私も昨日の画像をフルで見たいです。魂が入っていましたから。
ワーーっと拍手喝采のスタオベが続き、見に来て良かったと思いました。
演技終了後の美姫さんは昔の美姫さんの顔になっていました。コーチと深くハグをし、安堵してましたし、こちらも安堵しました。

一斉に電光掲示板に皆視線が集まり、シーンとなりました。100点を超えた点数に皆、拍手喝采!西野選手が演技するまで1位でした。

次の選手まではテレビカメラも居ましたが、新聞、雑誌カメラマンは半分以上早々と退散。テレビカメラも1台残りで退散しました。

嵐が過ぎ去るかのように人々も帰り、11時半すぎには席が7割位になりました。
でもまだ村主選手や西野選手がいるので、スケートファンは残っていました。
村主選手でまた少しテレビカメラが4台位になり、新聞雑誌のカメラマンも半分位回復しました。そのまま西野選手まで撮っていました。

西野選手は顔小さいし、キレイと可愛いが交差してました。
痩せたみたいで、かなりジャンプも決まってました。
ブルーの衣装がキムヨナ選手がオリンピックで着た衣装に似ていました。
西野選手は勝ちに来たのだと思った。
オペレッタこうもりは、キムヨナ選手、鈴木明子選手も滑っていましたね。
でも滑りもキレイでした。良かったです(^-^)

女子が終わると、男子フリーでしたが、地方大会独特の大学関係やスケートクラブ関係、身内などになったかな、300人くらい(笑)あとは私みたいな一部のスケートファン。テレビカメラ1台、新聞雑誌カメラマンは4、5人でした。
第3グループの6分間練習は村上選手、佐々木選手、健人選手がいまして、凄いスピードで、狭いリンクでは迫力ありました。が、転んでプラスチックボードに激突したりと男子はケガしますよね。スポーツ選手は大変です。
村上選手は正統派の素敵な演技、佐々木選手は元気と笑顔な演技でファンが多かったです。この近さで高橋大輔選手やパトリック・チャン選手やデニス・テン選手の滑りを見たいなぁと思った。髙橋選手、チャン選手はジャパンオープンで滑りを見ましたが、広すぎて迫力は感じられず。

男子を最後まで見て会場を後にしたのが、4時半すぎ。
駐車場に戻ると停めたエリアは車は数台になっていた。

この大会で感じたのは全日本に出る選手は、滑りが違うし、滑りのオーラがあります。
是非とも全日本選手権を見たいと思いました。


投稿: ネコのり | 2013年11月 5日 (火) 12時07分

安藤選手はスポーツやってなかったら、
ちょっと頭の悪いちょっとヤンキーなタイプなんじゃないでしょうか。
あんまり批判しても本人に理解できるだけの頭はないのかもしれない。
そう思うとちょっとかわいそうな気もします。
私も頭は良くないけど…。

投稿: 頭の悪いヤンキー | 2013年11月 5日 (火) 12時24分

こんにちは。
私も東日本選手権3日間観戦しました。
ネコのりさんのコメントは、少し誇張されているかなと思います。
私は3日目10時に会場につきましたが、田舎のため駐車場は無駄に広く、駐車スペースはたくさんあいていました。
安藤さんの演技についても、会場全体が彼女を応援ムードのように書かれていらっしゃいますが、少なくとも私はスタンディングオベーションはしなかったし、周囲の方もそうでした。リズムに合わせて手拍子をしたりするのは安藤選手に限らず下位の選手にもみなそうだったので、観客がやさしいな……と私は感じました。
ネコのりさんを否定しているわけではありません。ネコのりさんがそう感じられたように、私はこう感じただけなのです。
全日本に出場されるような選手の滑りが違うと感じられた点については全く同意します。

投稿: そのお | 2013年11月 5日 (火) 13時32分

安藤選手はもはや強化指定選手になる事などまったくいりません。しかし体力強化は専門家つけているのでしょうか。まあ彼女の場合は行き当たりばったりの妊娠出産と復帰ですが、女性アスリートにはついてまわる課題ではあります。完璧な避妊は無いので、予定が少し違った場合等でも何とか出来ればこれからの日本の女性アスリートには有用でしょう。

高須院長はこれからはツィートとかより、お医者さんですから自分は専門外でも知り合いなど頼って短期間で有効な体力復活強化プログラムとかで支援してあげるのがよい方針でしょう。とは言うものの、スポンサーになるだけでも本当は大したものなんですが。

投稿: OTLゴルファー | 2013年11月 5日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53825412

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫、フリーで挽回 全日本出場決定(東日本・西日本選手権の結果を追記):

« 全日本選手権に向けてのシビアな戦い~西日本選手権は町田樹が優勝  中国杯EX動画 | トップページ | キム・ヨナは次元が違う選手 *追記有り »