« 浅田真央最大の敵は・・・? | トップページ | パトリック・チャンに挑む羽生結弦とタラソワが浅田真央へ贈る言葉 »

絆と愛情に嫉妬する人達

タチアナ・タラソワ氏が浅田真央への溢れる愛情を語っています。

この二人には本当に強い絆があるのですね。

フィギュアスケートコーチ タチアナ・タラソワ(66)(3)

(2013.11.13 msn産経ニュース)

■真央、恋をしなさい

〈2010年のバンクーバー五輪に向け、パートナーを組んだ浅田真央選手とタラソワさん。お茶の間では2人の師弟関係が大きな話題となった。タラソワさんは当時、浅田選手にこんなアドバイスを送っていた。「真央、恋をしなさい」〉

誰かのことを真剣に思い続けるのが恋というもの。恋は何らかの変化をもたらし、インスピレーションを与えてくれる。自分を鼓舞してくれる。力がみなぎってくる。恋はこの世に存在する物事の中で、最も素晴らしいことなのよ。

〈タラソワさんはいつでも浅田選手を励まし、大会で高得点を獲得すれば人前でも抱きしめた〉

私はいつも真央と波長を合わせていた。だから、試合前には言葉は必要ない。目を見つめて、手を握ってあげる。時々、とても短い言葉をかけてあげる。たった一言ね。私がリンクで通訳を介することはごく少なかった。言葉をかけたい時には、私が日本語を覚えたわ。真央は何を言いたいかを感じ取り、理解してくれていた。

〈夢中で取り組んだという3年前のバンクーバー五輪。浅田選手は銀メダルだった〉

ショートプログラムで1回、フリーで2回のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。女子が跳べる技術じゃない。真央の練習ぶりはまったく驚くべきもので、ミスは少なく、五輪でも十分に3回跳ぶ準備ができていた。これは前人未到の記録だし、これからも長年、破られることはないでしょう。

フリーの前日、私は真央には休息が必要だと思っていた。でも、私は日本人関係者の希望もあって、練習を中止することができなかった。結局、真央は疲れからフリーの途中で力尽き、後半でミスをしてしまった。十分に勝つチャンスはあったと思う。五輪の後、私はコーチの座を退いた。前日に、練習を止められなかった自分にも責任があったから。

〈タラソワさんと離れた浅田選手はバンクーバー五輪の後、調子を落とした。そして2011年12月、浅田選手の競技人生を支えてきた母、匡子(きょうこ)さんがこの世を去った〉

真央がモスクワに来るときはいつもお母さんと一緒で、私は尊敬の念を持って、匡子さんと接していた。控えめでとても聡明(そうめい)で、真央に強いパワーを与える方だった。

匡子さんは亡くなる前に私に手紙を下さいました。感謝の言葉が記されていたが、病気のことには一言も触れていなかった。この手紙は病に伏せた人が書く文章だと、後になって理解した。本当に芯の強い方だった。母親の死は真央にとって最大の悲劇だった。そして私も真央の元を去った。私たちは真央のエネルギーの源だった。だから、調子を落としたのも無理はないのです。

(聞き手 佐々木正明)

Oth13111403100001p1

バンクーバー五輪で浅田選手と(塩浦孝明撮影)

今回、この記事を書いた産経新聞の記者、佐々木正明氏がご自分のブログで、取材した時の裏話を書いています。

一部を抜粋してご紹介します。

【連載余話①】「真央は音楽的なスケーター」@タチアナ・タラソワ~佐々木正明ブログ『Cool Cool Japan!!!』

タチアナさんは浅田真央さんのことを本当に好きなのがわかりました。インタビュー中、「真央を心から愛している」と連発だったのですよ。

【連載余話②】タラソワさんのすっぴん、露アイスホッケー界の偉大な父親、プーチン大統領もエスコート~佐々木正明ブログ『Cool Cool Japan!!!』

自国開催の初めての冬季五輪で、ロシアのフィギュアスケート界の重鎮が、ロシア選手ではなく、日本人の浅田さんに対して、熱い声援を送ったのですから、タラソワさんと浅田さんとの絆はよほど深いものなのだな、とインタビュー中、何度も強く感じました。

1回目の最後に「(結果について)あとは神のみぞ知る」と記しましたが、本心は浅田選手のことを心から応援しているのでしょう。この表現は、フィギュアスケート界の「表の顔」として、外国のメディアに対して付け加えたような印象も持ちました。

浅田真央 2009 国別FS タラソワ解説のみ

韓国メディアは、タラソワ氏がキム・ヨナを絶賛したとホルホルした記事を掲載したようです。

キムマンセーのブログや2ちゃんねるの浅田真央アンチスレなどでも大喜びで取り上げたようですね。

この記事は、ロシアのイタルタス通信のインタビュー記事を翻訳したもののようですが、肝心な部分を訳し忘れてしまったようです。

キム・ヨナのジャンプを褒めている記述はあるようですが、その後に『しかし、フィギュアスケートはジャンプだけではなく、プログラムの一部に過ぎません』 『私は彼女の大ファンではない』と語った部分を韓国メディアはなぜか報じていません。

そこを報じなければ、全く違った意味に受け取られてしまうのですが・・・

まあ、それが狙いで意図的に削除したのでしょうね。

相変わらず、姑息な連中です。

キム・ヨナが『鬼ステップ』だという話も出たようですが、これもお得意の妄想でしょうね・・・

おそらく、浅田真央のステップが最高の評価を受けているから危機感があるのかもしれません。

もっとも、映像で比較すれば、キム・ヨナが浅田真央に勝てる部分を見つける方が難しいというのが現実ですから、印象操作で優位に立ちたいのでしょうね。

哀れな人達です。

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

<フィギュア>ついに充電100%、キム・ヨナが負傷乗り越え本格練習開始

(2013.11.13 中央日報日本語版)

フィギュアスケートのキム・ヨナがついに負傷を振り払った。ソチ冬季五輪の準備にもさらに拍車をかけられるようになった。

キム・ヨナは8日、右中足骨微細骨折を乗り越えた。キム・ヨナの主治医のソル病院ナ・ヨンム代表院長は13日、「キム・ヨナの体調は99.9%回復した。継続して運動をするため痛みが完全に消えたものではないが、無視しても構わない水準だ。先週にショートとフリーのスケーティング練習をさせたが、一度にすべてやっても問題なかった。もうフルジャンプも可能で、すべてやれる」として負傷部位に対する事実上の完治判定を下した。キム・ヨナは9月に相次ぐ練習で累積し右足の甲と足の裏をつなぐ骨に微細なひびが入る負傷に見舞われた。その後リハビリと運動を並行し、2カ月ほどで負傷を乗り越えた。ナ院長は、「腰や足首など他の部位も全く問題ない。「足首をくじくことに注意し、平常時はかかとの高いヒールを履くのを控えるよう注文した。また、地上訓練をする時も氷上訓練とは環境が違うため注意してジャンプすることも助言した」と話した。

これにより来月5日から4日間にわたりクロアチアのザグレブで開かれる「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ」出場準備にさらに集中できることになった。もちろん負傷再発を防ぐため依然として慎重に訓練している。キム・ヨナのマネージメント会社のオールザットスポーツ関係者は、「選手のコンディションは良い。体は回復したが(負傷を1度経験しているだけに)その日その日のコンディションにより訓練をこなしている」と明らかにした。それでも負傷を振り払っただけにリハビリ期間にできなかった訓練もしながら強度を少しずつ高めている。

キム・ヨナはリハビリ期間にも新しいプログラムを身につけるため無理のない範囲で訓練を続けてきた。特にフリープログラムの音楽の『アディオス・ノニーノ』に完全に適応するための訓練も続けてきた。キム・ヨナは先月30日のソチ冬季五輪開幕100日前メディアデーで、「フリープログラムのテンポが速く体力が必要だ。プログラムを完成してから多くの時間が過ぎ慣れてきたが完ぺきに消化するまで時間はもっとかかるだろう」と明らかにした。キム・ヨナはゴールデンスピン大会を通じて技術と動作をさらに完ぺきに整えてソチ冬季五輪に備える計画だ。

201311131409501

フィギュアスケートのキム・ヨナ

<フィギュア>キム・ヨナ-安藤美姫、クロアチアで33カ月ぶり対決

(2013.11.13 中央日報日本語版)

“フィギュア女王”キム・ヨナ(23)と日本フィギュアスターの安藤美姫(26)がクロアチアで会う。

クロアチア「ゴールデン・スピン・オブ・ザグレブ」大会組織委員会は11日(日本時間)、大会エントリー申請を締め切り、13日に出場選手をホームページに掲示した。

同大会の女子シングル出場選手24人には、キム・ヨナとともに安藤美姫の名前もあった。両選手の対決は2011年3月の世界選手権以来2年9カ月ぶりとなる。安藤美姫は4月に娘を出産した後、ソチ冬季オリンピック(五輪)出場を目指すと宣言し、話題を集めた。

安藤は4日、群馬県で開催された東日本選手権で2位(合計147.19点)となり、全日本選手権大会の出場権を得た。全日本選手権で優勝してこそソチ冬季五輪のチケットを狙える安藤は、大会を控えて「ゴールデン・スピン」で実戦経験を積む計画だ。

キム・ヨナは右足中足骨の疲労骨折を乗り越え、8日から本格的な練習に入っている。けがのためグランプリシリーズ不参加を宣言したキム・ヨナは「ゴールデン・スピン」への出場を決め、新しいプログラムの適応に集中している。この大会に出場することで、キム・ヨナは技術、動作を整え、来年のソチ冬季五輪に備える計画だ。

キム・ヨナと安藤美姫の最後の対決は2011年3月の世界選手権だった。当時は安藤美姫が195.79点で1位、キム・ヨナが194.50点で2位だった。「ゴールデン・スピン」は5日から8日までクロアチア・ザグレブで開催される。

201311131726551

キム・ヨナ(23)と安藤美姫(26)

<フィギュア>キム・ヨナ、コンディション99.9%回復

(2013.11.14 中央日報日本語版)

フィギュアスケートのキム・ヨナと日本の安藤美姫が33カ月ぶりにクロアチアで対決する。

キム・ヨナと安藤は13日にクロアチアのゴールデンスピン・オブ・ザグレブ大会組織委員会が発表した女子シングル部門出場選手24人に含まれた。来月5日から4日間にわたりクロアチアのザグレブで開かれるゴールデンスピンは当初B級大会だったがキム・ヨナや安藤の出場で国際スケート連盟のグランプリシリーズに劣らず注目を集めることになった。

キム・ヨナと安藤は韓国と日本を代表するフィギュアスターで、国際大会での競争を繰り返してきた。世界選手権もキム・ヨナが2009年と2013年に、安藤が2007年と2011年の2回ずつ優勝した。2010年のバンクーバー冬季五輪ではキム・ヨナが個人最高点となる合計228.56点を記録し、5位に終わった安藤の188.86点を上回った。2011年3月のモスクワ世界選手権では安藤が195.79点でキム・ヨナの194.50点を押さえ優勝した。

2011年3月以降2人は現役の舞台からしばらく遠ざかっていた。引退を考えていたキム・ヨナは3月のカナダ世界選手権で合計218.31点で優勝し華麗にカムバックした。キム・ヨナの復帰はロマンティックだったが、安藤は7月にシングルマザーという衝撃的な事実を明らかにして銀盤の上に戻った。

世界選手権者として早くから五輪出場権を確保したキム・ヨナはゴールデンスピンで最後の予行演習をする考えだ。安藤はソチ五輪出場を楽観できない状況だ。妊娠と出産の後遺症で復帰した後もしばらく以前の力を出せなかった。日本のメディアは依然として子どもの父親がだれなのかを探っており、安藤は「娘のために必ず五輪に出たい」として闘志を燃やしている。

4日に終わった東日本選手権で安藤は147.19点を受けた。自身の過去最高点である201.34点より50点以上低い点数だ。幸い2位に入り全日本選手権出場権は確保した。安藤にとってゴールデンスピンはソチ五輪出場権がかかった12月21日の全日本選手権を狙った実戦舞台だ。

キム・ヨナは9月の右中足骨(足の甲と足の裏をつなぐ骨)の微細骨折負傷から回復した。キム・ヨナの主治医は13日、「コンディションは99.9%回復した。先週にショートとフリーのスケーティング練習をさせてみたが一度にすべてやっても問題なかった。もうフルジャンプも可能だ」と伝えた。

201311140952011

フィギュアスケートのキム・ヨナ

浅田真央と安藤美姫なでしこ美女を待ち受ける「ソチ五輪の罠」 vol.2

(2013.11.14 デジタル大衆)

ミキティは全日本優勝が条件

「幼少の頃に教わった女性コーチ2人に再び指導を仰ぎ、ジャンプを中心に急ピッチで調整を進めています。また、陸上の専門家をコーチにつけて肉体改造を図るなど、ストイックなミキティに変貌しているので驚きました」(前同)

順調に仕上がれば、「全日本選手権でいい勝負が出来るはず」(前出・スポーツ記者)との声もあるのだが、安藤にとって一番の"壁"は身内だという。

「安藤の五輪出場は、スケート連盟の考え方次第なのは事実です。根回しもなく出産をテレビ番組で告白したのが連盟の逆鱗に触れ、強化指定選手復帰も叶わず、関係は冷え込んだままですからね……」(前同)

それでも12月の全日本選手権で表彰台に上って結果を出せば、連盟も選考するはず。だが、ここにも問題があるという。

「ある連盟幹部は、ネーベル杯のあと、安藤に"全日本選手権で優勝しなければ五輪代表にはなれない"と通告したようです。つまり、浅田に勝つことを条件にした。これには、安藤も相当ショックを受けたと聞きます」(専門誌記者)

五輪代表枠は3つ。

全日本選手権優勝者は無条件で当確。

あとの2人は全日本の2位、3位と今季GPの成績などを考慮して選ぶと、連盟は公言している。

「強化指定選手でない安藤はGPに出場していないため、成績が考慮されない。全日本で2位か3位になっても、"国際大会の実績が足りない"と連盟は斬り捨てるのは目に見えています。これは安藤にとっては、"引退勧告"も同然ですよ」(フィギュア専門ライター)

これまでの連盟批判や恋愛キャンダルなどから、「国民的人気はあっても、優等生ではない安藤を煙たがっている」(前同)という連盟側の思惑が絡んでいるとの見方は強い。

「連盟は浅田を軸に、村上佳菜子と、鈴木明子で五輪を戦うと宣言したようなもの。とはいえ、安藤と浅田のライバル対決は間違いなく盛り上がる。安藤も"もう一度、真央ちゃんと勝負したい"と、厳しい練習に励んでいるようですから、結果はどうあれ、12月の決戦は楽しみですよ」(同)

評論家の小沢遼子氏も、2人にエールを送る。

「安藤さんは連盟から冷や水を掛けられていて気の毒に思えますが、そんなものに負けないで、"五輪に当たって砕けろ"くらいの気持ちで、演技をしてほしい。浅田さんは、ラストイヤーに向けて、怖いくらい気合が入っていますから、メダルにも届くと思います」

シーズンはまだ開幕したばかり。

なでしこ美女2人の活躍を期待したい!

週刊大衆11月18日号

2013y11m11d_082846014

NHK杯エキシビションで演技する浅田真央

アスリートの輝石 浅田真央 2013/11/10

アスリートの輝石 #71 フィギュアスケート・浅田真央 BS日テレ(意見が投稿出来ます)

2013y11m11d_224720577

ゴールデンスピンには、ロシアのエリザベータ・トクタミシェワも出場します。

ミーシンチームのスポンサーにサムスンがついたことで、彼等もキムチ化するのではないかという懸念を持っているファンもいるようですが、そんなゆとりは無いでしょう。

ロシアの男女シングルは大変厳しい状況です。

男子は1枠しかありませんし、女子は2枠だけです。

プルシェンコはロシア杯を欠場して体調を整え、ロシア選手権に照準を合わせるようですし、トクタミシェワも五輪代表に選ばれる為には厳しい戦いが待ち受けているのです。

ジュニアからシニアに上がってきた選手達が活躍していますし、アデリナ・ソトニコワもジャンプが復調してきましたから、選考から漏れてしまう可能性が高いのです。

出場した競技会では、常に結果を出さなければならないのです。

そういう意味では、キム・ヨナとトクタミシェワはガチンコ勝負になりそうです。

ただ、気になる事が・・・

NRW杯でも発覚したプロトコル消失事件が、ゴールデンスピンでも起こっています。

以前は、過去のプロトコルも閲覧できたのですが、なぜかリンクが切れているのです。

単に、保管場所を変えただけならいいのですが・・・

キム・ヨナが出場する大会は、なぜか不可思議なことが発生してしまうようです。

それも彼女の人災人徳かもしれません・・・

最後に、お隣らしさを皮肉る動画を紹介します。

作者は、あにき日記でお馴染みのブロガーさんで、以前も『カンジンのチカラ』という動画を制作していました。

今回は、3番の歌詞がフィギュアスケートについての内容になっています。タイトルは、『East sea? sorry! sea of japan!』と英文ですが、歌詞は日本語です。

キム・ヨナの動きと絶妙なマッチングの、カンジンのチカラと合わせてご覧下さい。

East sea? sorry! sea of japan!

カンジンのチカラ

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

フクロウになった猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央最大の敵は・・・? | トップページ | パトリック・チャンに挑む羽生結弦とタラソワが浅田真央へ贈る言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>私は日本人関係者の希望もあって、練習を中止することができなかった

誰だ!この「日本人関係者」は?
以前もタラソワが「真央にはフィジカルトレーニングが必要」と言ったが
日本人関係者がトレーナーを付けなかった、とインタビューで言っていた。
常に浅田選手の周りにウロツク「関係者」とは、一体誰なのか?
浅田選手が最近遠征でも自炊し、相当セキュリティーにも気を使っている訳だ。
不審な関係者を捜せ!

サムチョ粗が他国のスポンサーに付くのは、その選手をアゲルためだけでなく
その選手の関係者側から、アレへの批判、批評が出るのを予防する意図もある。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月14日 (木) 11時31分

あちらの国は古い情報を引っ張り出して「さも最新記事」のように扱うのが常套手段ですので
タラソワがKYをほめていたというのも何年前の話なのか怪しいもんです。

茶番シーズンでは『機械のよう』とコメントしていたことがありますが
あちらは技術が正確と提灯記事にしてましたね。
実際には「何を見ても振り付けから何から毎年全く同じで
機械のように味気ない」
と皮肉る意味でコメントしていたのだと思いますが

ロシア女子シングルはアデリナ・ソトニコワとユリア・リプニツカヤが有力でしょうね。
トゥクタミは正直代表の座は危ないと思います
ソト子はSPにめっぽう強い選手です。FSでもそんなに大崩れはしない。
ユリアはSPもFSでもミスの少ない選手です
そしてどちらもジャンプ以外のエレメンツでも評価が高いですしリンキングフットワークが優れています

正直トゥクタミはSPでの出遅れが目立ちますし
ずっと言われ続けていることですが、リンクの使い方が非常に小さい。
1人だけ一回り小さなリンクサイズで演じているような印象を受けるほどです
スケアメではホッケーサイズのリンクですら使い方は小さかった
SPもFSもノーミス演技を揃えない限りは代表の座は危ういでしょう

投稿: megumi | 2013年11月14日 (木) 12時00分

ロシア女子代表はリプニツカヤとソトニコワが有力かと思います。大躍進をとげているラジオノワの年齢制限がつくづく残念、五輪に出場できれば台乗りできたかもしれない。ほかのロシア娘は彼女がライバルでなくホッとしていると思います。
りプが大崩れする予感はしないし、ソトニコワはジャンプに限らず万遍なく得点を稼げる感じがします。レオノワには伸びしろがなく世界選手権以降上手くなってないし、選手権時がピークかと。
タクタミはFPが強くてもSPで毎度出遅れるのはマイナス、例え17,8歳の女の子でも精神的にタフな選手でないとロシア連盟は代表に選出してくれないと思う(派閥云々を抜きに)。ロシア選手は地元開催で例えメダル獲得が難しくとも少しでも好成績を上げるのが義務で「自分の思い出作り」なんて生易しいことは許してくれない。平昌も見据えてるだろうし。
個人的な好みなのだが、タクタミはプログラムもぱっとしない。準備段階でちぐはぐなの、もうそこで勝負がついていたりするんだよね。試合では常に何が起きるかわからないから露西亜選手権が終わらないと何とも言えないが。
サムスンがロシア選手のサポートについたのは韓国にとって「利用価値あり」と判断しての事でしょう。何か情報(弱み)を得られると思ってのことか、内側から崩していくつもりかな。
ロシア連盟内でサムスンがどれだけわが物顔で振る舞うことができるか、それを計る物差しになるかも。それにしてもミーシン、かの国に関われば終了wwwwという法則は知らなかったのかねぇ。教え子可愛さか。

タクタミはKYが出場するB級試合に出場するそうだけど、サムスンで1位2位を独占、高須は3位かwそれとも韓人パワーでky1位安藤2位かなwww

投稿: PIP | 2013年11月14日 (木) 13時31分

PIPです(続き)

ところで真央ちゃんの練習を中止させなかった日本人関係者って誰かしら、電通?まずは選手を守ることをしてくださいな。選手は消耗品ではないのよ、好成績を上げられる、スポンサーを獲得できる、視聴率を上げられるから大事にしてるだけとみられるよ、なんでもかんでもアマチュア選手にべったり頼りきるのも情けないね。

サムスンの奴らはさ、いずれ「自国のスケート競技のレベルを飛躍的に向上させ選手を育てメダル獲得させるという業績もあげ、自国に限らず他国の選手のサポートまで請け負い、国際的に貢献している素晴らしい立派な企業」だと自ら吹聴して回るだろうね。八百長なんか一切なかったことにしてさ。お前らかつて八百長に関わってただろーーー!!!という批判を削ぐためサポートという名目のお金を予め渡してさ。たとえ金銭的に困窮していたから、理由はどうであれ貰ってる人は何も言えないし。彼ら流の白人攻略法かもね。
あいつらはゴロツキ・やくざ。自分は悪いことしてないのにいつのまにか「仲間」にされるんだから、関わったら終了。
奴らの火病って病気というより演技、仮病じゃないのw。仮病を病気に認定して貰ってるのw

投稿: PIP | 2013年11月14日 (木) 14時07分

週刊誌にとっては、佳菜子、明子、遥、友毬とかは「なでしこ美女」じゃないのね。全日本の一度たりとも見ていなくて、聞き書きだけで書いてるかよくわかる。
スポーツ誌にカラーで載らないと、いることも認識できないんでしょう。
某フギュアライターって、あ、Aさんかな?と思っちゃった。
まともなライターさんが書きたい週刊誌なわけがないから、自業自得で
フィギュア界で肩身の狭い思いをしている人たちが、話を売り込んでいるかな。そういう人たちしか情報ソースを持ってない週刊誌だということはよくわかります。
連盟がどうのというより、ゴールデンスピンでヨナ美姫もすべてプロトコルが隠されるとおいう異常事態のことを記事にすればいいのに。
ドロドロのフィギュア界の闇の凝縮なんて、大衆だから書いてもいけそうなのに。ヨナのアンダー、ザ、テーブルを乗せたのはどこだったっけ?

投稿: 寝でしこ | 2013年11月14日 (木) 15時56分

黒猫さん、はじめまして。
バンクーバーの時に、このブログを読んでいました。
あれから、4年早いものですね。

真央ちゃんも、この4年でかなりパワーアップしたようで、目を細めております。
黒猫さんは、がんばってブログをやってこられた様子で、安心しました。キ・チ・ガ・イ朝鮮人(お・も・て・な・し風にしてみました)の嫌がらせに屈するどころか、奴らをぶちのめす勢いにびっくりしました。(笑)

あれから4年、サッカー、夏季五輪、竹島などなど、朝鮮人の陰湿な日本パッシングを観察してきて、多分日本人の中でもトップ級の嫌韓主婦になりましたよ。今では身近な人々を、片っ端から朝鮮人嫌いにしております。(笑)

記事に対するコメントですが、
朝鮮人って、なんで、外国の評価を気にするくせに、外国人に蔑まれることしかしないのか?という、まともな日本人なら不思議に思うことばっかりですが、それが朝鮮人の気質と文化なんですよね。一言で言うなら、糞くらえですわ。
しかも、蔑まれていることも理解せず、外国語なのを良いことに、評価を改竄する始末。厚かましさだけは、世界一!

ソチでは、全選手に公平なジャッジが行われることを望みますが、キムチ臭い結果になったとしたら、また、日本人の朝鮮人に対する憎悪が格段に増すだけなので、それはそれで結構な事ではないでしょうか。

投稿: 猫のしっぽ | 2013年11月14日 (木) 17時58分

キムヨナの寄付がニュースになってますね。
いつも寄付してるのは偉いなとは思いますが、どこからあんなお金が出るんだろう?
スポンサーにやらされてるのでは?と、彼女の日頃の言動やらから素直にすごい!とは言えませんね。
災害を利用しないでーと、何もしてない自分がいうのもなんなので、寄付してきます(*_*;

正直キムヨナ=超すごい選手で人間性もすばらしい
って思ってる人って、盲目ファン以外にどれくらいいるんでしょうか?

全然フィギュア詳しくない人に「真央ちゃん好きなんだー」と言ったら、「真央ちゃん嫌いな人はいないよー」とよく言われます。

最近浅田選手の3Aが認められないのでまたつぶすつもりなのか?と心配です。採点厳しいですがあの点数はさすが!
織田選手、演技後のアナウンサーの回転不足とエッジエラーを確認してるのは不自然だった気がします。最初から知ってたのー?って。

投稿: れありー | 2013年11月14日 (木) 18時34分

はじめまして、黒猫さん。

最近、あれの名が出てきつつあり、ホントに具合悪い毎日です。特にやほおの記事見てる時、今日もアレがフィリピンに寄付したという記事が出てましたね。
普通であれば称賛される行為でもアレの場合は「どーせ、OP理事になりたいからでしょ」と思ってしまいます。
(まあ、無いだろうけど)純粋な気持ちからだったとしても、お金で支配されたお花畑さんくらいしか好意的に見ないでしょうね。

日頃の行いが悪いとホントお気の毒です。

真面目にやってれば今頃は真央ちゃんの良きライバルとして日本でも人気あっただろうに、バ韓国だから仕方ないけど頭お悪うございます。
彼女の悲劇はその才能を自国民が信用してない事かなーと。シニアに出てきた時は結構期待できる選手だったし…。
今は見る影もなく。オワコン。

ソチはもうお買い上げ済みなんだろうと思ってます。たとえロシアだろうと、プーチンだろうと姑息なあいつらのやる事ですから。国が大変な事になってるのにそれよりメダル!なんだもん。

楽しみなのは真央ちゃん、ロシアっ娘たち他、高難度プロの選手、ロシアやその他の国のフィギュアファンの目をどうだまくらかすか。ジャッジやISUはどう言い訳するのか。あー楽しみ。
ぜーんぜん、騙せてないし。出てくればそれだけ証拠を残してるんですけどねえ。どんな神通力使うのか。去年と同じヨナ劇場じゃあ芸が無い(今んとこ去年と一緒だけど)。日本のフィギュアファンは騙せないんですけどねえ。

真央ちゃんの最高の演技さえ見れれば満足、銀だっていい、むしろプラチナです。
それに来年以降、韓国・サムスンは終了でしょう。いつまでお金の力があれの幻の名誉を守ってくれるかなあ。
どーせ数年後悪行がバレて世界中から非難されるんだろうに。そんな時でもあの精神力ならふてぶてしさ爆発なんですかね。あー腹立たしい。

せいぜいあと数年間、女王様気分味わってればいいわよ。

投稿: amam | 2013年11月14日 (木) 18時46分

こんばんは黒猫様どうして韓国なんか超最低の国が存在するんだろーあんな最低な国何もかも最悪最低ですね。キムヨナの邪悪な顔見るたびに吐き気がします。真央ちゃんの美しい心が少しでもあればねーと思います。ホント真央ちゃんは金を通りこしてプラチナですよ…今季の真央ちゃんオーラが一段とまして、美しく気高い!ソチは絶対一番高い所にのってほしい!!そうあるべき!

投稿: えっちゃん | 2013年11月14日 (木) 19時12分

「乗り越える」っていうのは、あの頃タラソワコーチが浅田選手に託した言葉。転んでも無気力でも高得点を貰える人とは、違うステージで戦う選手に送った言葉だったですが、、韓国記事のはまたずいぶん薄っぺらく聞こえますね。これが金妍兒効果でしょうか。すごいです。いっきにうさんくさくなりました。
そして治るの早いです。まあみんな信じていないですが。スキップは、化けの皮が剥がれる恐れがありますから、値踏みされるのを避けたんですよね。
つじつまが合わなくて隠さないといけないプロトコルも増えてしまいますから。
試合でない時や結果が悪い時はまた再発して、あれ?乗り越えてなかったって事になるんでしょうか。
ドラマチックにするためにはまだ治ってないって事にしたほうがいいですよ中央日報さん。でももう遅いかな。

投稿: といかけ | 2013年11月14日 (木) 19時23分

黒猫さん、今晩は。
タラソワさんと真央ちゃん、まるで祖母と孫みたいな関係ですね。
タラソワさんは真央ちゃんが可愛くて仕方がない、もしかしたら目の中に入れても痛くないのかも・・・。
その気持ち分ります。才能に胡坐をかくことなく、ひたむきに努力し、かつ前人未踏の挑戦をし続け、真面目で素直で初志貫徹で。
いいところを挙げればきりがありません。

East sea? sorry! sea of japan.の動画みました。
朝鮮人の本質をついた神動画ですね。
日本人は「お・も・て・な・し」の国ですが、朝鮮人は「ろ・く・で・な・し」の国だとつくづく思います。

投稿: 三固 | 2013年11月14日 (木) 20時04分

れありー様

今回3Aが認められなかったのは、
クリーンに決まらなかったのもあるのでしょうが、
B級大会であの方のお買い上げ点数が決まっていたからでは?

・・・と私は思っています。
昨年も200点お買い上げだったので、GPFでは
その点数を超えないように調整されたようにも感じましたから。
今年はSP75点、FP140点、合計215点ぐらいお買い上げではないかしら?

オリンピックでは認定は甘目になると思われるので、
たぶん認められるのではないかと思っていますが、
それを見越してあの方はすでに230点をお買い上げしていると思います。

でもそんなにうまく二匹目のドジョウはいないと思うので、
ソチでは奇跡が起きるんじゃないかと思っています。

投稿: シロちゃん | 2013年11月14日 (木) 20時48分

韓国に日本漁船が拿捕されました。クネクネは人質をとってさてなにを要求してくるかな?日本も韓国を甘やかさないで日本以上に領海無視して操業している漁船を徹底的に拿捕しろ!報道されないけど韓国漁船は常に日本の領海で操業してるんだから(怒)クネクネは、謝罪し金よこせと要求してくるはず。尖閣の時も、犠牲になったのは日本人。日本人、日本を守れない政治は政治ではない。金出して、慰安婦問題に譲歩したら、国民も黙ってないぞ!
全く関係ない話ですみません。m(__)m
でも言わずにはいれなかった〜(涙)

投稿: みちこ | 2013年11月14日 (木) 21時58分

黒猫様…こんばんは。今回、ソチ五輪ではあの方はそううまくいかない気がします。真央さんの落ち着いている感じ、敵…まで感じてないとは思いますが、自分自身のスケートを完璧にやり遂げたい。その先には、良い事が待ってる。敵は、自分自身の心の中にある。と、思って練習してると思いますが。前より、すごく大人になられて、余裕さえ感じますよ。ソチは、試合もされてますし、裏工作…は、どうなるかわかりませんが。真央さんの演技を応援して、信じます。(^^)v

投稿: まり | 2013年11月14日 (木) 22時05分

韓国メディアと、日本の売国メディアの公算としては、
B級大会でKYに220点以上を出してもらい、
「やはり圧倒的!浅田真央は勝てない!」
という記事を書きたいのではないでしょうか。

韓国メディアは韓国人の感情のために厚かましく、
日本のメディアも韓国人の感情のために厚かましく、
そういう不公平で理不尽な状況に、
我慢の限界を超えている人は多いでしょうね。
私もその1人ですが。

投稿: もと | 2013年11月14日 (木) 23時02分

海外でアレが「偽世界最高得点」を出したとして
世界中の大して興味ない人間がどれだけそれを鵜呑みにするだろう。
各国のフィギュア、アイススケート関連サイトのほとんどが、
汚鮮された現状において。。。。。。。。
しかもライバル(?苦笑)とされている日本のマスメディアがアレアゲしているのに
世界中の興味ない人間が疑問、疑惑を感じることがあるのだろうか。。。。
ばい菌や害虫の繁殖力を侮ってはイケナイ。。。

サムチョ粗は先進国では頭打ちでも、新興国で相当汚鮮しまくって、ガッツリ稼いでいるようです。(多少上乗せはしているだろうが)

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月14日 (木) 23時50分

う~ん、何度見てもこのキムヨナの表現力は素晴らしいですね。
アッアッア、アア~アッ♪のひとつひとつにぴったり合わせた振り付けと本人の音楽解釈が天性のものを感じさせて、もうホントにすごすぎますね!
カンジンの力は彼女の代表プロといっても過言じゃありません!
何人たりともこの曲では滑れません!彼女しか出来ないと人々に言わしめる楽曲です!

投稿: トラ | 2013年11月15日 (金) 00時26分

非常に下品な内容で恐縮ですが

以前、キムの記事のヤフコメで
「風俗でこのコが出てきたら結構嬉しいと思う」
みたいな投稿がありました

なんか言い得て妙、ツボにハマッってしまいました

要はその程度の「美貌?」ってことでしょう

投稿: ボイド人 | 2013年11月15日 (金) 01時10分

THE ICEで楽しい動画を作ってくれたシブタニ兄妹がまた動画をあげてくれてます。NHK杯エキシ舞台裏が少し見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=5StEUECm-Cc&feature=share&list=UUPB7-Ktk6nn4BBm299eL_IA

こんな素敵な選手同士の雰囲気も「絆」からくるものですよね。
THE ICEメンバーだったゴールド選手との間に水を差したくてしょうがないのか、ファンのふりをした風の書き込みや、日本人をあおりたい差別風の文を見ます。でも皆さんちゃんと見透かしてるし、織田くんにヒゲを書かれても笑って許す浅田選手(笑)。少しの事でゆるぎません。まぁ無理があるかなぁと思います。
THE ICEの動画は本当にかっこ良くて、そして笑えて心が温かくなる動画でした。こういうとこも韓国側はコピーしたくてしょうがないかもしれません。今度あっちのショーに呼ばれるかもしれないです。

こちらはバンケットでの様子
http://youtu.be/BfGSDPThYUQ

浅田選手はファンの事を再三言います。最近特に多く感じます。花束を大事に拾う様子にもあらわれたりしますね。
こんなファンとの「絆」も最近あちらはコピーしてきていると感じますが、あれ本物なんでしょうか。前は韓国民の声援が負担だと話してたと思いますが。

投稿: といかけ | 2013年11月15日 (金) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53930138

この記事へのトラックバック一覧です: 絆と愛情に嫉妬する人達:

« 浅田真央最大の敵は・・・? | トップページ | パトリック・チャンに挑む羽生結弦とタラソワが浅田真央へ贈る言葉 »