« 韓国の現状とファンタジーに浸る人達 | トップページ | NHK杯開幕~浅田真央はトリプルアクセルに意気込み »

NHK杯と居直る方々

明日からNHK杯です。

全ての種目を放送してくれるのも嬉しいですし、ホームページで動画も配信されています。

2013NHK杯フィギュアホームページ2013y11m07d_105857763

日本の選手も地元開催ですから一層気合が入っているようです。

浅田真央のSPがどう手直しされたのか早く見たいですね~

Tit01

次はフィギュアスケートNHK杯です

スケートアメリカ終わってカナダに行って、ショートプログラムの手直しをしてから帰国しました!

スーパーマーケットはハロウィン一色でした。

そんな中、デトロイトでは毎日食材を買って、ご飯を炊いて食べてました。

そのおかげで調子も良かったです!

次は、フィギュアスケートNHK杯ですが、自分の最高の演技ができるようにがんばります!

Article02_img01

【MAO ASADA 応援 ARアドトラックが都内を走行中!】

11/3(日)から11/9(土)までの間、東京都内の各地を「MAO ASADA 応援プロジェクト」のARアドトラックが走行します。

このアドトラックの画像にはAR機能が付いていて、スマートフォン等を使って、浅田選手の画像を専用のアプリで撮影すると浅田選手のスペシャルmovieを見ることができます!

555811_534938319927364_1599437964_n

520324_1383780617

浅田真央(mao asada) NHK杯 ~ 浅田舞が語る集大成のシーズン

Daisuke TAKAHASHI 11/6

その一方で忘れないでキャンペーンを展開中の現世界女王であるキム・ヨナ。

世界女王なら誰もが注目するはずですが、なぜかこの方は、自分から懸命にアピールしないといけないと思っているようで・・・サービス精神が旺盛なのでしょう。

とある偽真央ファンは、キム・ヨナを、

誰が何と言おうとも彼女は今世紀最強の女子シングルスケーター

彼女がノーミスすれば、誰も敵わない

ジャンプの大きさと成功率の高さ

素晴らしいスピードとそれをコントロール出来る高いスケートスキル

表現力の豊かさ

弱点と言えば3ループが跳べないことくらい

3Fのエッジが少し怪しいという問題は、彼女にとっては微細な弱点に過ぎない

と大絶賛していました。

褒め称えるのは自由ですが、もう完全にキム・ヨナファンだと言っちゃってますよね?

浅田真央のファンだと言っておかないとイロイロと都合が悪いのでしょうが、浅田真央には『辛口批評』という名の罵倒を浴びせ、キム・ヨナには『客観的』という嘘をつきながらの賞賛・・・

採点恭順者を別名キムチ派と呼ぶ理由がお解りいただけたと思います。

ついでに言えば、あちこちで暴れている異星人は、おかしな理論に凝り固まった可哀想な人物です。

何かと言えば、『自分のように』と自らの見解が最も正しいと主張していますが、そもそもスケートそのものを滑ったことが無いようですし、更に『研究』している内容は前提が誤っている場合も多く、かつ信頼出来る人物や機関による検証も受けていませんから、信頼性は皆無です。

そもそも、採点の公平性を提案するのと、採点の妥当性を実証するのは別なことなのですが、それを理解できず、その矛盾点を指摘されると、『理解力が無いのはお前らだ』と罵倒するだけなのです。

だから、以前私のブログにやって来た時も、『議論にならない』と言ったのですが、本人は相手にされないのが悔しかったのか、『黒猫の嘘を証明する!』と意気込んで、矛盾と怨念に満ちた、極めて非論理的な文章を自分のブログに掲載していました。

恥の上塗りをするだけなのが判らないようです。

いまだに私を恨んでいるようですが、そんなことよりも本当にフィギュアスケートの採点を映像から検証するなら、先ず湯浅景元教授のようなその道の専門家に自分の理論を評価してもらうべきでしょう。

まあ、無理でしょうね・・・大騒ぎするのは得意でも、お願いするということは出来ないようですから。

そんな、おかしな方々が、『マオタめ~!』と火病を起こしてしまいそうなことがありました。

昨日紹介した、糸井重里と岸恵子の対談から、キム・ヨナの部分が消えてしまったのです。

2013y11m07d_095243344

岸恵子の『国際試合だと、なんとなく観ます。』と、糸井重里の『ぼくは、スポーツ選手に対して「からだの知性がある」という言い方をすることがあるんです』 の間に、下記のキム・ヨナを称賛する会話があったのですが、何故かその部分は『観ていて美しい人やものに魅かれます。』という言葉だけになってしまいました。

かわいい人の、ふたつの共通点。(岸恵子さん+糸井重里 対談)~第一回 どうして女優になったのか?

Title

糸井 スポーツ観戦は、なさるほうですか?

岸 国際試合だと、なんとなく観ます。

  例えば、フィギュアスケートの キム・ヨナ選手、好きです。

  すごいですね、あのしなやかさ、あの色気。

糸井 はい。キム・ヨナさんは、完成度があるところに さらに上乗せしますね。

岸 あの人、すごく好きです。

糸井 そうかぁ、岸さんが、キム・ヨナを。なるほど。

岸 私は昔からバレエをやっていたので、からだの動きに敏感なんです。

  日本の若い選手の競技を観るときなんかは わりとハラハラしちゃったりするんですけど、キム・ヨナ選手は安心して、うっとりと見ています。

糸井 立ってますよね、自分で。

岸 ええ。もう、スラーと、流れるよう。

  それでいて、ドスがきいてる。

  きれいで、ただ眺めていたいです。

  ああいう、観ていて美しい人やものに魅かれます。

520324_1383742838_2

抗議が殺到したというわけではないでしょうから、『あの岸恵子が・・・』 『糸井重里はやはり・・・』という声と、職人による愉快な画像に耐えられなかったのでしょう。

キムチ派は、マオタが追い込みをかけて文章を削除させたと大騒ぎするでしょうが、ネット上で騒ぎになる前に、ほぼ日刊イトイ新聞が自主的に変更しただけです。

今後も、メディアが自主的に変更してくれるように期待したいですが、そもそもおかしな記事を掲載しなければ批判も苦情も発生しないのです。

そして、火種になりそうな話が・・・

一つは安藤美姫についてです。

美姫 全日本選手権は“アウェー状態”か

(2013.11.6 東スポWeb)

フィギュアスケートの東日本選手権(4日、群馬県総合SCアイスアリーナ)女子フリーは、4月に女児を出産しソチ五輪を目指す安藤美姫(25=新横浜プリンスクラブ)が105・24点で1位。13位だったショートプログラムと合計147・21点で2位に入り、なんとか五輪選考会となる全日本選手権(12月、埼玉)の出場権を獲得した。今後は海外で強化を図るが、崖っ縁の状況に変わりはない。中でも「外弁慶」と「四面楚歌」が“奇跡”への深刻な障害となりそうだ。

どうにかソチへの道をつないだ安藤は、珍しく演技直後と順位確定後の2度も取材に応じた。全日本出場が決まるとさすがに安堵の表情で「頑張らないとな~」。さらに「まだまだ本来の自分のレベルになっていない。(世界女王に輝いた)2年前の自分に近づけるよう練習したい」と抱負を語った。

今後はイタリアに渡り、トレーニングを行う予定。日本スケート連盟から発表されている「アイスチャレンジ」(19~24日、オーストリア)以外にも1試合、国際大会からの招待が来ているという。安藤は「ぜひ出たいです」と意欲を燃やすが、“奇跡”が起きる可能性はあるのか。安藤に近い関係者は「日本では練習リンクが日々変わる上1時間しか練習できないが、向こうでは本人が望むだけ練習ができる。海外のほうが評価もいいし、1か月みっちり練習できるし、11月末の大会ではいい点が出るはず。そうなれば全日本につながる」。“逆襲”に自信ありの様子だが…。

現実はそんなに甘くはないだろう。いくら海外で好成績を出しても、全日本選手権で結果を出さない限り五輪はないからだ。実際、現状の安藤は典型的な「外弁慶」。というより、国内試合が大の苦手になっている。この日も「海外のほうが正直リラックスできる」(安藤)「ミキは日本で滑る方がよりハードなようだ」(コーチのリッツォ氏)と本音をポロリ。日本では、精神的な重圧がもろに演技に影響してしまうようだ。

しかも、安藤を取り巻く環境は相変わらず「四面楚歌」だ。勝手気ままな安藤はかねて日本スケート連盟と衝突してきたが、出産告白から復帰後は総スカン状態。連盟を飛び越えて国際大会出場を決めていることもあって「今回の騒動で、日本連盟幹部の誰ひとり、心からは良く思っていないでしょう」とはフィギュア関係者。ジャッジの面でも招待を受けて参加する国際大会と違い、国内大会はシビアなものになる。“海外びいき”の安藤にとって国内は息苦しい限りなのだ。

全日本選手権には日本で絶大な人気を誇る浅田真央(23=中京大)、鈴木明子(28=邦和スポーツランド)が出場。観客を含めた会場の雰囲気はさらに張り詰める。

安藤は全日本での目標を問われると「今の自分の気持ちの弱さに勝つこと」と話した。崖っ縁からの“奇跡”にはあまりに障害が多すぎるが…。

2013y11m07d_121415354

会場の廊下で表彰を受ける安藤。右は1位の西野

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その7』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

もう一つは鈴木明子の下記の文章。

【鈴木明子のHAPPY SKATING】積み重ねた経験に手応え

(2013.11.6 SankeiBiz)

          ~ 前 略 ~

フリーの得点127.99点のうち、ジャンプなどの技術点が61.76点で、演技構成点は66.23点。スケーティング技術など5項目のうち、4項目で8点台をマークできました。演技後の取材でも、このことを聞かれましたが、私は「今までの積み重ねがつながってきているのかなと思います」と答えました。

思い出すのが、スケートカナダに初めて出場した2009年です。中国杯で初優勝して臨んだ大会でしたが、ミスもあって残念ながら5位。何よりもショックだったのが、このときの演技構成点です。今回よりも約20点も低く、自分でも得点を見たときには、悔しくて、どうしたら良い点が出るのだろうとすごく悩んだ記憶があります。

あれから4年。スケーティングを磨き、年々、自分でも滑れているという感覚をつかめるようになりました。ジャンプの間の“つなぎ”の部分も意識を高めてきました。そうした成果で、今回も含めてスケートカナダは4回目の出場ですが、演技構成点は常に右肩上がりで伸びています。以前はなぜ得点が伸びなかったのかも、いまの演技に比べ、滑りやつなぎ、表現などの面でまだまだ足りない部分があったと理解できます。

          ~ 後 略 ~

Exe1311061815001p1

2位に入ったスケートカナダでのフリーの演技=10月26日、カナダ・セントジョン(ロイター)

安藤美姫については、スケート連盟から距離を置かれているようだという噂がありますが、本当にそうでしょうか?

東日本選手権では、フリーで一位となり全日本の出場権を獲得しましたが、この時の得点が妥当であったとは思えないのです。

全ての演技を見ていないので断言は出来ませんが、本来なら100点そこそこだったのではないかという疑問があるのです。

私の推測が妥当なら、日本スケート連盟の中には、安藤美姫を五輪代表にしたい人間が存在することになりますし、ゴールデンスピンでキム・ヨナと対決することにも何か思惑があるということになります。

そこに都合よく鈴木明子が、『以前はなぜ得点が伸びなかったのかも、いまの演技に比べ、滑りやつなぎ、表現などの面でまだまだ足りない部分があったと理解できます』と発言したことで、キムチ派が『陰謀論者は鈴木明子の発言を読め!不可解な採点ではなく、理解していなかっただけだということがわかるから!』と大騒ぎしそうです。

全く別の事象を結び付け、背後の動きを覆い隠そうとするような異様な空気を感じます。

救いなのは、ISUに今までのおかしな採点を消し去りたいという意図を感じることです。

オリンピックの舞台がロシアなのも影響しているでしょうし、IOCの会長が変わり、昨年はレスリング騒動などで韓国の悪行が露見してしまったということも関係しているのかもしれません。

それでも、フィギュアスケートのジャッジが匿名である限り、韓国は何か仕掛けてくるでしょう。

http://www.olympic.org/2013y11m07d_132323245キム・ヨナのドヤ顔が・・・

それを不発に終わらせるには、ファンが冷静に情勢を見ながら、声を上げ続ける必要があるのです。

安藤美姫は、自分の置かれた状況を本当に理解しているのでしょうか?

利用価値の無くなる全日本選手権の終了後には、今まで以上のバッシングが起きるかもしれません。

それは、キム・ヨナへの援護射撃になる恐れもあることだけは忘れないで欲しいですが・・・

何度も繰り返しますが、バンクーバーの悲劇を忘れてはいけないのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ネコ声の着信音に戸惑いながらも律儀に鳴き返すネコ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 韓国の現状とファンタジーに浸る人達 | トップページ | NHK杯開幕~浅田真央はトリプルアクセルに意気込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

再び失礼します。カップ・オブ・チャイナの英語(アメリカ)解説の訳です。

今回も2時間番組で、日曜日(3日)の午後1時半から3時半まで、オリンピック放映権を持つNBC局で放映されました。まずは女子シングルのフリースケート。解説は先週に続きタラ・リピンスキ。アメリカのアグネス・ザワツキのFS後、20歳のハルカ・イマイ。現在5位。SP後トップの選手まで11点差。

今日の女子シングル、フリースケートのポイント:
COMBINATIONS(トリプル‐トリプル)
ROTATION
PREPARATION(ソチにむけてのシーズン後半が大事)
だそうです。

アナウンサー「2009年に日本ジュニア選手権優勝。現在はオリンピック3枠入りを目指していますが、選手の数が多く、層が厚いです。」タラ「SPでは安定していました。トリプルサル‐トリプルトウ、回転不足でしたが、少しの減点でしょう。~始めはトリプルフリップ。とてもナイス!~SPではトリプルサル‐トリプルトウを飛びましたが、このプログラムではトリプル‐トリプルは予定されていません。~トリプル‐トリプルができるんだから、トップ選手に近づくためには、トリプル‐トリプルで点を稼がなくてはいけないと思いますが。」アナ「でも、人によって目指しているものが違うのでは?次のステップに活かそうと思っているのかも知れませんし。」タラ「先ほども申したとおり、PREPARATIONです。シーズン初期に完璧でなくても良いですが、オリンピック前の予行演習が良いに越したことはありません。」~アナ「数年前までは国内選手権ではあと少しで表彰台に届きそうでしたが、昨年は14位と、下降線です。」~(ジャンプ失敗の場面で)タラ「彼女はミスをたくさんしていますね。お手つき、Pop、回転不足など、基礎点が低いジャンプでそういったミスをするので、ポイントを稼げません。~後半のジャンプでは質が低いとボーナスももらえません。~最後、音楽よりもかなり遅かったので、減点されるかもしれません。」アナ「満足いく演技ではありませんでした。次はカナコ・ムラカミです。」~(得点が出て)タラ「時間の違反で減点されました。スピンはレベル1と2。最高のレベル4を目指したいたいところ。技術点を向上させないといけません。」

(カナコさんがコーチと話している場面で)タラ「このGood luck ritual(コーチの言うことにうなずいている様子)、大好きだわ。頭を上下して。」アナ「もうすぐ18歳のカナコ・ムラカミ。2011年のスケート・アメリカで金メダルでした。2013年の世界選手権では4位でした。ソチへの代表入りもするでしょう。2010年にはジュニア世界選手権で優勝しています。」~タラ「カナコはとてもパワフルなスケーター。でも、いつも予想がつきません。~ワオ、とてもよいコンビネーション(3-2)。~今日はとても良いですね。ストロングです。~最初の3つのジャンプはクリーンでした。ジャンプでは、着氷時に回転不足だったり、ダウングレードだと減点されます。カナコは回転不足やダウングレードの判定をよく受けます。~日本やロシアは才能あるスケーターを数多く生み出しています。」~アナ「2つ続けてダウングレード。ここ中国や日本など、アジアの国々は、ここ10年の間にフィギュアスケートで台頭してきました。」~タラ「カナコは代表入り確定かと思っていたんですが、このプログラムを見ると、う~ん?マオ・アサダ、アキコ・スズキ、ミキ・アンドウ、彼女はまだ今シーズン見ていませんが、」アナ「新米ママの」タラ「そうね。世界女王。ニューカマーもいるし。」(演技終了後)アナ「カナコ・ムラカミにとって、マオはアイドルでした。同じ高校に通い、昨年は国内選手権で優勝したマオのすぐ後、2位でした。マオは先日のスケート・アメリカで優勝しています。カナコはフリースケートでカムバックを目指しますが、良い点と悪い点が混在していました。」タラ「プログラム最初はストロングでした。トリプルフリップ‐ダブルトウは美しかった。彼女のスケートは好き。このプログラムは彼女にとても合ってるし、音楽もコレオグラフィーもよかった。彼女のスケートにはいつもホップ(Hop?)があって、とってもキュートだわ。スピードとパワーがある。けれどもジャンプミスをしないようにコントロールすることが必要です。」(点数が出て)タラ「(ミスのわりには)とてもよい点数です。」

外国人選手の解説は少しだけにします。
わずか15歳のアナ・ポゴリラヤ。モスクワ出身。2013年世界ジュニア選手権では、表彰台を独占したロシア勢のひとり。タラ「(最初のトリプル‐トリプル)ビューティフル!~このコンビネーションを見て!トリプルループ‐ハーフループ‐トリプルサル、珍しいジャンプ。とても難しいんです。~15歳にしては冷静で、スケーティングも成熟している。音楽を体で表現できていないけど、まだ15歳だから。~ジャンプはすごいわ。~ファンタスティック!~ジャンプはアイスのカバレッジが大きいことが長所。」

ベテランのカロリーナ・コストナー。イタリア出身の26歳。2012年世界選手権優勝。タラ「SPでは緊張したと言っていました。コレオグラフィーの練習に力を注いでいるそうです。~2006年の演技は最悪だったし、2010年もだめでした。2014年が彼女のチャンスかもしれません。年を取るごとに良くなっていっています。」アナ「怪我が多いスケート人生のわりには、すばらしい戦績を残しています。」タラ「ソチでは金メダルが期待されています。世界選手権では過去5つのメダルを獲得。~またもダウングレード。~彼女が好調ならば、ソチでは表彰台に上がると思います。難しいトリプル‐トリプルは予定されていませんが、美しく構成された芸術的なプログラムですから。(演技終了後)まあまあ、だったかな。スピードがあり、芸術的。」(点数が出て)「技術点がとても低かったですね。」

わずか17歳。ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。ソチへのロシア代表の最有力候補です。が、わずか2つしか枠がありません。~タラ「彼女はアグレッシブです。持っている力をすべて出しきるスケーターです。~トリプルフリップではPopすることがここ数年多かったです。~2010-11年と同じ音楽で滑っています。振付師は違いますが。~ちょっと疲れていて、アナ・ポゴリラヤに比べると準備不足に見えます。~わずか12歳のときにロシア国内選手権で優勝。~(演技終了後)完璧とは程遠かったです。(点数が出て)ミスが多かったですね。」

投稿: pensgal子 | 2013年11月 7日 (木) 14時13分

続きです。

次は男子シングルのフリースケート。解説はジョニー・ウィア。アメリカのリッキー・ドーンブッシュの演技後、最終グループの演技。

23歳のフランス出身、フローラン・アモディオ。ジョ「彼がもたらすエネルギーは観客を楽しませます。最後まで演技し、エキサイティング。~クアドループルサルカウでは回転不足。ジャッジは回転不足またはダウングレードの判断をします。~ニコライ・モロゾフが最近までコーチでしたが、彼は選手たちに世界中を飛び回らせるので、競技しながら住むところを見つけるのが困難なことがあります。結局彼は、移動するのが嫌でたまらなかったので、現在はパリで練習しています。現在のコーチはタチアナ・タラソワのアシスタントコーチでした。~ソチに向けてですが、このプログラムのコレオは効果的でない。ただ動いているだけ。オリンピック用の演技ではなかったですね。」

20歳のカザフスタン出身、デニス・テン。去年はあと少しで世界選手権で優勝するところでした。コーチは伝説のフランク・キャロル。ジョ「音楽はショスタコーヴィッチの『お嬢さんとならず者』で、ソチオリンピックにはぴったり。~フィギュアスケートが盛んでないところの出身のスケーターのよいところは、フィギュアを国内に導入することです。~(演技終了後)怪我のためスケート・アメリカを欠場した割には、よい演技でした。~(点数が出て)すばらしいデビュー戦でした。改善するところはたくさんあります。」

フランク・キャロルの日本版、ノブオ・サトウ、世界選手権優勝のユカ・サトウの父がコーチ。名古屋出身の24歳、タカヒコ・コヅカ。ジョ「音楽は序奏とロンド・カプリチオーソ。すぐに目についたのは、汗びっしょりであること。ウォームアップをしっかりしたということです。」アナ「今大会のスケーターでは、もっとも戦績が豊富な選手です。」~ジョ「クアドループルトウループで高さがありませんでした。~トリプルアクセルで挽回。~タカヒコはスケーティング技術に定評があります。そして膝。ブレード全体を使います。それによって、美しい演技ができるのです。」アナ「スケーティング技術では、彼とパトリック・チャンが世界1位~2位?」ジョ「議論の余地がありますが、世界で最も技術の高い選手のうちのふたりです。~彼の欠点は、上半身が固いこと。腕が固い。あと表情。スマイルなんかがないと、スケートがうまくても、観客からの受け入れられ方がほかの選手ほどよくなりません。~2008年のオリンピックでも話題になりましたが、北京の空気汚染のため、スケートするのはとても困難です。この空気でエネルギーを保つのは難しいんです。~トリプルルッツ‐トリプルトウ・コンビネーション。プログラムの終わりの方。~最後のジャンプはトリプルサルカウ。~彼の表情には、失望して、疲労しているのが見えます。が、まだ演技は終わっていないんです。自分自身に腹を立てているところを世界に向けて発信したくないところです。~(演技終了後)タカヒコにとってはとってもがっかりした演技でした。」~アナ「あまりハッピーなキス&クライではないですね。」ジョ「コーチに1メートル半離れて座られるのは、良くないですよ~(アナ笑)。最初のクアドループルジャンプのコンビネーションでは「アタック(挑戦)」しなかった。だから、このプログラム全体でアタックしていなかったように感じたんですよね。最初のジャンプ後、(気持ちが)後退してしまった。~あまりよくなかったですね。スケーティングスキルと芸術性はあっても、国内の選手権にむけて、課題がたくさんあります。5~6名の優秀な選手が3枠を争っていますから。」アナ「昨年は国内選手権で5位でした。この国はこんなにも層が厚いんです。」

ロシア出身のわずか18歳、マキシーム・コフトゥン。SPでクアドを2回決めた、史上二人目の選手。レイノルズも2010年にスケートカナダで決めています。エフゲニー・プルシェンコが怪我の場合は、彼がロシア代表になる可能性が高いです。ジョ「ロシアチームは不幸にも女子ほど選手層が厚くないですね。~彼のコーチのひとり、タチアナ・タラソワは振付師。彼のためにたくさん用意してあるわよ、って言っていました。~クアドサルカウ‐ダブルトウループの美しいコンビネーション。」~アナ「昨年驚いて、議論を呼んだのが、コフトゥンはヨーロッパ選手権で5位。そして世界選手権では、彼が17位に終わったことも影響して、ロシアはオリンピックでは1枠しか取れなかったことです。」ジョ「ロシアチームにとっては大きなショックでした。地元開催なのに。その1枠はプルシェンコのために用意されていると予想されていますが、もし彼が万全でない場合、マックスが出場する可能性があります。~彼のジャンプのコンビネーションは華麗。~彼はすでにクアドを3回決めているし、脅威の存在になるでしょう。ロシアの次期スターになるかも。」

最後のスケーターは地元北京出身のヤン・ハン。ジョ「中国チームが期待する彼。~トリプルアクセルでステップアウト。~彼は17歳と若いし、将来が期待されます。中国人スケーターは技術面よりも芸術面が課題ですが、研究熱心です。~彼はほかのスケーターをよく観察し、学ぼうと真剣です。~(演技終了後)コフトゥンの方が少しだけよかったけれど、この二人の10代の選手が1位、2位で間違いありません。」

今週末も日曜日の午後1時半から3時半まで日本での大会が放送される予定です。

投稿: pensgal子 | 2013年11月 7日 (木) 14時20分

こんにちは。
NHK杯が近付いて来ているのでワクワクしています。今回は演技を間近で観れるので、楽しみです!浅田選手の出場する大会が近くなると、ついつい情報を探しに新聞やネットを見てしまいます。またコメントをしてしまい、本当にすみません。

浅田選手の笑顔、いいですね!目に強い力が宿っていて、吐き出される素敵な言葉には、いつも勇気と元気をもらいます。

だからYuna-Kimと安藤さんが、浅田選手の記事に絡んでくると、正直がっかりしてしまいます。

Yuna-Kimは、本人にやましいところがないのなら、堂々とA級大会に出てどんどん勝利を積み重ねていけばいいだけの話ではないでしょうか?安藤さんにしても、自分が正しいことをしているという自負があるのなら、日本での試合に苦手意識を持つ必要なんてない筈です。

自分の志に向かってしていることなら、誰に何と言われようと、毅然としていればいいと思います。

投稿: tsuyaka | 2013年11月 7日 (木) 14時23分

NHKちゃんと放送しますねー!他の選手達がみられるので嬉しいです(^^)どちらかの記事にさだまさしさんの話が出ていたのでもう一度探しましたが見つからず、すみませんこちらに投稿します。さださん、私がいったライヴでは(いつのライヴか失念です、すみません)真央ちゃんの事誉めてましたよ〜(*^^*)言葉は忘れましたが『真央ちゃんは本当に頑張っていてみていて涙がでてしまうほどだ、もうそんなに頑張らなくてもいいんだといってあげたい、でも真央ちゃんは頑張っちゃうんだよね、本当に素晴らしい努力で僕らも見習わなくちゃいけないよね』のような内容でした。娘をみているような話し方で決して『頑張らなくてもいいんだよ=頑張るな』ではない愛ある発言でした(*^^*)中国の映画は『長江』ですね!撮影にあたり中国の方々に協力していただいた事は事実ですし、ライヴでも中国を悪く言うことはありません。すみません、『雨やどり』からのさだファンなので場違いながら熱く語ってしまいましたm(__)m失礼いたしますm(__)m

投稿: 鯛子 | 2013年11月 7日 (木) 14時50分

こんにちわ。

キモヨナを好きだという芸能人、寺島しのぶ、岸恵子、ハイヒール・リンゴ、それに、コメンテーターという名の役立たず婆、大宅映子(茶番の時に、”なんともいえない色気”と評しました) が必ず言うのは、”色気がある” 
フィギュアスケートって、色気を出すスポーツでしょうか? 
この人たちの言う、色気は、あの腹痛ポーズでしょうか? 色気=顔芸=演技力? この人たち、みのもんたと一緒に一掃してくれませんかねぇ。。

投稿: なら | 2013年11月 7日 (木) 15時21分

しかし。。。。。。。。
アレの写真や動画は、普通の感覚を持つ人間から見れば、
「公開処刑」にしか映らないのだが。。。
携わっているご当人の関係者は、良かれと思ってやっているのだろうか?
このあたりの感覚が、どことなくチームラ●ミキと被るものがある。

黒猫さんの星人評論は、主語を替えるとそのまんま某国人になるね。w

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月 7日 (木) 16時11分

黒猫さん 岸 恵子とかいう知能障害ババア気にしなくて良いよ! 日本人にとって岸が?どういう存在なのか知らないんだけど(^^;フランスでは全くの無名 デビはフランスで障害事件おこして刑務所に送られたりスカルノ政権下で一番インドネシアで餓死幼児が多かった事もありインドネシア移民にも恨まれてるしね。岸バアサンって日本にしか友達いないでしょうね! 空港のスカイラウンジで一緒だった時フランス語しゃべってたけど日本人にしかイミフフランス語しゃべっててフランス語で家族のコミュニケーションも取れない日本人妻なんて子供にも軽蔑されるよ(;´д`)
子育て放棄して日本でチヤホヤされて家庭放棄して旦那ちゃんにも棄てられた愚かなバアサン(*^^*) フランスでフランス語喋れず仕事なんて貰えないから日本の井筒監督にでもアピールして仕事欲しい?
デビのフランス語は幼児クラスたけど発音は伝達可能で聴いてて可愛らしいけど岸バアサンのフランス語はアグネスバアサンの日本語の100倍伝達不可能で理解出来るフランス人は零 日本の岸の業績は知らないから好きな方々には申し訳ないけどニコルは知能障害の努力嫌いの憐れなバアサンとしか感じなかったです(;´д`)すみません。

投稿: ニコル | 2013年11月 7日 (木) 16時33分

寺島しのぶさんは歌舞伎御曹子と国民的美人女優の間に女の子として生まれたゆえに、子供の頃からずっとお父さん、お母さん、弟に強烈な「憧れ」や「劣等感」を持って育ったらしいです。その感情を栄養にして女優という道では一応成功しましたのかな。他人への「妬み」を糧にするという意味では寺島しのぶさんは日本人に完全に拒絶されたキムヨナを自分に重ねて酔いしれているんじゃないですかね…。ところでフジテレビがまたテレビ番組で捏造したみたいです。ほこたてもだけど多分ふつうに他の番組でも小細工してるんですね、スポーツもだし。思い切っり軽蔑するテレビ局ですフジテレビは電通も。

投稿: HIMEKA | 2013年11月 7日 (木) 17時51分

男から言わせてもらいますが
キムヨナを見て色気は一切感じません
寧ろ気持ち悪いと感じます
私以外の男からも色っぽいやいい女といった声は皆無でございます

投稿: ひとこと | 2013年11月 7日 (木) 18時15分

東日本の安藤さんのフリー得点については、自分も疑問があります。
しかし、点数をだす側に疑問をだしているのに、選手批判ととられてしまうことが多いのは、誤解でしょうか?誘導でしょうか?

安藤さんは自分の出来がどうだったかはよく知っているし、どういう点が出ても、思ったより高くても低くてもそれに対して何かをいうということがないのは、キムを除く世界の全てのスケーターと同じでしょう。
ご本人は今できることを精いっぱいやっているのではないかと思うのですが。思惑があったとしても個人的レベルにしか感じません。

ではなぜ安藤美姫に関してだけ、これだけ背景の力が動くのか?
今回も点数に疑問を感じる人の多いフリーの日だけPCアクセスを妨害されていました。点数に疑問を投げかける意見に関しては、危険なほどの妨害が繰り返されできました。単に反論や荒らしが乗り込むといった、個人レベルをこえた動きがPCネットの世界で必ず起こる。
そういう組織でないとできないレベルの妨害が、なぜか議論が巻き起こる試合の時には起こっている。国内のネット管理が動く形で。

これはもうJSFのレベルでは抗しようのないどこか、JOCやもっと政治的な力をもつところが動いているらしいのに(高須院長のネトウヨ卒業宣言など)
今の安藤美姫に関わる狙いが見えない、空回りにも見える動き。まるで歯磨きするのに洗車ブラシをもちだすような、スケール感のミスマッチがひどいからこそ、先行きへの布石かとも勘ぐれる。ママ五輪出場というのは、そうなると大きなアピール効果があるだろうと考える人はいそうです。
そうでなければ意図不明すぎて、あまりにも大げさ、方法が無茶、やりすぎばかりとなって、これは半島系の思考パターンや行動パターンを思い起こさせるし、そうなれば動機はただの感情的満足だけですむ。

いずれにしろ、安藤さんはいわれたままに行動するタイプの、扱いやすいコマとみられていても不思議はないなと思いました。

今回、とても穿ちすぎではないかと思われる書き込みをさせていただいてます。どうしても私はネットの管理会社がこれだけの動きをするところが解せません。ヨナ動画のいいねの水増しなら、いくらでも外注がきくけれど、そのようなレベルではないですし、韓国が関わる理由もない。
スケートがこれ以上国内の政治がらみにならないように祈っておりますが。


投稿: 鄙 | 2013年11月 7日 (木) 18時54分

異星人、まだどこかで暴れてるんですか。ヤレヤレ・・・

私が法律の基礎的な話を少ししただけで逃げ出したくせに、
まだ黒猫さんへの「恨」だけで無駄な活動を続けているんですね。

その姿勢は隣国の方々によく似ていますね・・・・

投稿: もと | 2013年11月 7日 (木) 19時09分

http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=xUjrZltV3ii_HWduw0ZvBUvTX2qQzJJrV1OV8lauRWd57OT4QC2kNFJF1479VJDdY2FpUbOBWqS_b6w1TvEyG4wWNcCCxRlVjnxfeb47l9FxPdVbSrxGLhwfZksYen3bftwHZAliTbRJXodtoJezZ3KNw_XFpoIXxig7mSmZl1PZKgvHMZAlGYWvqbfkHKV_Sd69wKEWgrWkE.To0PqOFrJQZB_en28Nv59RmKj2TFNQBqnxqnzEoFWTMx90Y4ODNqDaYAssOgsYQpiU17ZuPQ--/_ylt=A8vY8wNnb3tStmQBcqSDTwx.;_ylu=X3oDMTEyZ2tuOW90BHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTE-/SIG=1323e8qd5/EXP=1383921959/**http%3A//buzz.news.yahoo.co.jp/article/6a61c812e2860559108988197f2f411ef35a926e/

韓国司法の異常判決に日本の経済界が決起
・・・したそうですが、
内容は経団連、経済同友会、商工会議所、日韓経済協会が日韓友好を求めたというだけのことでした。
韓国の暴走癖のおかげでなんとか距離をおこうとしているものの、そうしてほしくないのは国内経済界のほうでした。脱力。クネさん、頑張って突っぱねてね。

投稿: 伏 | 2013年11月 7日 (木) 19時52分

黒猫さん、今晩は。
私も安藤選手の東日本選手権のフリー得点に疑問を持っています。
手相見姐さんのブログに書き込みをされた方が、安藤選手のニュースリンクを貼ってくれたので確認してみました。
少しだけですがフリーの演技を見ましたが、ジャンプは3Lzが手をついて、後の3S、3Lo、2A-2Lo-2Loの成功、アップライトスピンはまあまあ、レイバックスピンは少ししか映ってなかったので出来は分りませんでした。
ステップは以前より少しスピードはありましたが、やはり遅く足が曲がっていなくてエッジがきいてなく、これでは多分レベル1~2だなと思いました。

それとこの東日本選手権のジャッジ、フジテレビの社員、藤井辰哉氏がいたそうです。たしか安藤選手、前にメディアにフジテレビと契約していると言ってましたよね。
何で契約しているテレビ局の社員にジャッジさせているんでしょう。
これでは安藤選手のフリー得点を盛っている可能性が否定できません。
この疑惑を解消するには、東日本選手権で1~5位になった選手の、SPとFPを放送して、採点表も公開しなければいけないと思いました。
でもこれってどこに言えばいいんでしょう。
わかりません。
think

投稿: 三固 | 2013年11月 7日 (木) 20時09分

私もさだまさしのファンです。さださんはよく「頑張らない」と言われますよね。その意図はよくわかります。話は変わりますが、大会に出ようとする選手に頑張っていない人っておられるのだろうか。みんな一生懸命に頑張っているはずです。ただ、マスコミが浅田選手のことを大々的に取り上げるからそんな気になるのです。他の出場選手にもそんな目で観てほしいものです。

投稿: ahorasii | 2013年11月 7日 (木) 20時12分

こんにちは。高須美容整形が安藤美姫はサラブレッドでオリンピック出場は確実と発言して、そしてまるで浅田真央さんを名指ししてるように『ロバ』と表現したと聞きました。事あるごとに世間に安藤美姫さんを応援しろと押し付けたり、みっともなくたかってみたり、高須美容整形とチームラブミキは非常識です。いちいち浅田真央さんを手を変え品を変えで絡んではイチャモンをつける、キムヨナ韓国とうりふたつです。あの演技レベルでオリンピックブッチギリ行けると高須美容整形が断言していましたがキムヨナチームと何か裏取引でも約束したんでしょうか?。チームラブミキは村上佳菜子さんを引きずり落としたいと考えてるみたいですね、何を言ってるんだですよ幻覚見すぎです。フィギュアスケートは大好きですが浅田真央さんがソチ五輪で金メダルを取ったらフィギュアスケートを見るのはもう卒業するつもりです。来年の五輪まで私も真剣勝負で浅田真央を応援しますよバンクーバーの二の舞はゴメンです。

投稿: グリリ | 2013年11月 7日 (木) 20時55分

いつも楽しく拝見させていただいています。
今日の読売新聞夕刊、安藤さんがひまわりちゃんを抱っこしてる
お写真がありますが、
うちの母いわく、「赤毛じゃーん!」
私もあらためてよく拝見すると、「白人とのかわいい赤ちゃん」的な
印象がありました。
まあ、どうでもいい事ですが、安藤さんには「マイウェイ」を進んで頂き
今後のご自身の人生も悔いのないものにしていただきたいです。

投稿: ウサラー | 2013年11月 7日 (木) 21時33分

先の方のコメントで他の選手が頑張ってないとこの場が言っているような印象を覚えてしまいましたが、そうじゃないですよね。
陽の当たらない選手もひたむきに己の技を磨き続けているんだよーってことですよね?ですよね?(*^_^*)

今更ですが、自分が浅田選手を応援したい動機を少々。

浅田選手がとりわけ目立つのは、日本人が一番に大切にしているモノを無言実行しているからです。
その姿に心を動かされるからです。
天賦の才もありますが、前述の姿勢が人を引きつけて止まない魅力があるからです。

闘っている相手の大きさと卑劣に過ぎる手段がその清い姿に透されて薄気味悪い輪郭がまざまざと見えるからです。

その昔、日本の武将は自ら戦の最前線を闘いました。
さて、それを背後から射る者を誰が諸手を上げて称賛しましょう。
ここは今も昔も日本です。
先陣を切って闘うモノノフに敬意を払う。

そして日本は物作りの国です。
名誉ではなく己の限界に挑みその精神を磨き続ける尊い人を、羨望を覚えても、その背にかかる俗世にまみれた邪悪の盾にならんと思うのです。

それを一笑に臥す精神を病んでいると感じる自分の良心、善悪の基準の一線より遙か彼方の在る尊いモノを信じているからです。
真っ直ぐで純粋で澄んだ美しさに惹かれたがらです。
浅田選手は日本の、否、世界の宝です。

そのような奇跡を今、目にしている。
規則的に流星を散らしていくハレー彗星よりも貴重な瞬間を大切に慈しみたいのです。

そして同じように頑張っている日本人選手を応援しています。

つらつらと長くなりましたが、尊敬する心や特別があるのはいけないことって発想が怖い今日この頃です。

投稿: あやふじこ | 2013年11月 7日 (木) 22時15分

NHK杯とっても楽しみにしていますが、韓国ドラマ放送しているから、あまり信頼をしていません。キムヨナの名前だしてほしくないですね。バンクーバーオリンピックの頃にフジテレビでハリセンボンの2人が、真央ちゃんとキムチとおぼしき2人になってコントをやっていたのを思い出します。そのコントの結末はキムチが勝っちゃうんですよね。

投稿: なりなり | 2013年11月 7日 (木) 22時57分

浅田選手の動向が伝えられると必ずリンクしてくる朝鮮選手の動向・・・
どう考えても意図的。。。
朝鮮選手の動向は朝鮮国民が知っていればヨロシイのでは?というのが
個人的見解です。

ついでに、記事中のコメントについても個人的見解を(-。-)y-゜゜゜

誰が何と言おうとも彼女は今世紀最強の女子シングルスケーター
彼女がノーミスすれば、誰も敵わない
-思うのは勝手です。、どうぞご自由に。
  でもそれをわざわざ声高々に吹聴して回る必要もあるまいに(-。-)y-゜゜゜

ジャンプの大きさと成功率の高さ
ージャンプが大きいのは演技冒頭のコンビネーションのみ
  中盤・終盤につれスピードもなくジャンプの流れも詰まり気味。
  成功率の高さ=コケないということであれば、それはバンクーバー時期の
  1年に限ったことで、その前はコケたりパンクは毎度のことだったかと...

素晴らしいスピードとそれをコントロール出来る高いスケートスキル
ー後半に向かうにつれ、スピードは落ちてますよ。今も。。。
  特にステップのスピードのなさと単調さは顕著です。
 それをスピードコントロール云々と言われてもねぇ(゚Д゚)ハァ

表現力の豊かさ
ー喜怒哀楽。。。顔だけで表現していて身体表現は皆無。
  解釈に動議付けされた喜怒哀楽はなく、楽曲が変わっても常に同じ動作作。
  ぜひ昨シーズンのSP/FSの表現の違いを教えていただきたいものです。

弱点と言えば3ループが跳べないことくらい
3Fのエッジが少し怪しいという問題は、彼女にとっては微細な弱点に過ぎない
ー苦手な3Loは捨ててしまったのでしょう。もう何年も跳んでませんね。
  アスリートですよね。一応。
  3Fのエッジにしても同じです。
  他の選手は文句を言わず克服しようと必死です。
  ですが、朝鮮選手はどうでしょう?
  不満を口に態度に表し、平然と審判批判。
  時には非公式ルートで抗議まで。アスリートの自覚はまるでなし(-。-)y-゜゜゜

だからこそ、彼女の演技には説得力を感じないんです。
安物の投げ売りされているメーカー不明の缶コーヒー、それが個人的な朝鮮選手に対する私の認識です。


朝鮮選手以外は皆、自分の理想の演技を目指して常に頑張っています。
朝鮮選手も頑張ってはいるのでしょう。己比でね。
まぁ、せいぜい頑張れば?自己比でねという感じですが・・・(-。-)y-゜゜゜

投稿: れおのあ | 2013年11月 7日 (木) 22時59分

NHKは、NHK杯に出ている選手のみ、またはGPシリーズに出ている選手のみを、ありのままに報道していただきたいものです。関係ない人の名前はちらりとも出さないでほしいですね。

KYの弱点?ループのみ?冗談でしょ。
昨季のSP・FPともに、繋ぎの薄っぺらさには驚かされた。
技と技の間といえば、漕ぎ・モホーク・スリーターンのみ延々と繰り返し、
リンクをぐるぐる周って腕をブンブン振り回しているだけ。
あと左足のターンが酷い。よーく見ると度々よろけている。
漕ぎ漕ぎでごまかされているけど、この人は年々、スケートの基本である片足の片方のエッジで長く滑ることができなくなっている。
棒立ちとかフラットとか言われて当然でしょう。

今年は息つく間もない濃密なプログラムらしいけど、どうなんでしょうね。

投稿: なつき | 2013年11月 7日 (木) 23時55分

黒猫さま こんばんは

記事中にあげられていた方ってあのブログの方ですよね。
以前、1~2回読んだことがありますがすぐ某選手上げの方だとわかったので
(コメ欄での異星人とのやりとりも気持ち悪かった)すぐ見なくなりました。

それにしても、なぜ某選手を好きだったらそれを全面にだしたブログにしないんでしょう?
某選手のファンを語った日本人選手上げブログなんてないですよね。
もっと堂々と、演技もビジュアルも性格も大好きって発信すればいいのに。

最近もこちらで、浅田選手はじめ日本人選手を応援しましょうとか言いつつ
某選手が顔で演技ができ表現力がすばらしいとか書いている方がおられましたが自分としては???でした。またかって思ってしまいましたよ。(こつこつと印象操作とかしてるつもりなのかな?)

いよいよ今日の午後からNHK杯が始まりますね。
浅田選手がでる試合はいつもドキドキが止まらないです。
日本人選手が皆、けが無く良い成績が取れますよう祈っています。

投稿: kurusa | 2013年11月 8日 (金) 01時10分

: pensgal子さまの北米解説訳、とてもありがたく、お礼を述べたいと思いましてコメントさせていただきます。
日本の解説陣も少しは見習ってほしい内容。
このような率直な解説をされたらと思えば、GPシリーズを回避したくなる人もいるだろうなと思いました。

日本の指導者も、どうにも言葉使いの問題か、何をめざして何を要求しているのか、ゴールを伝えていなくて目の前のぶんだけで「そうそう」とか「もっとこう」とか、先をみられる教え方をしていないと感じることがあります。
論理的な説得力では、英語圏や欧州圏の方が上ですよね。
町田君が今季とても自信に満ちたコメントを出していて感心しましたが、
ランビエールというバックボーンを得て、自分も自分の考えに納得しているだけでなく、裏付けを得ているんだなということを感じます。
ああいいう育て方は日本ではまだできないなと残念に思いました。
もちろん技術的な安定が自信の大きなっもとでしょうが、技術論にも理論の裏付けがあるのと、経験だけしか持たない場合とはずいぶん違うでしょうね。大国と言われるところはさまざまなスポーツ科学や身体理論をとりいれているのに比べたら、日本はまだまだだなあと思います。
スポーツ脳科学VS根性論とも言われています。
指導法ももっと進歩して怪我少なくなりますように。

投稿: kasosei | 2013年11月 8日 (金) 01時19分

こんばんはPIPです。
夕刊の安藤さんの赤ん坊のお写真、読者が赤毛だか白人に見間違えるような写真を撮ってもらってるのではwテレ朝の独白の時、先日の海外の試合で赤ん坊がチラリと映った時、髪は真っ黒でした。
父親が南里さん説がなかなか通用しないのでモロゾフ説を匂わして攪乱したいのでは。今思えば東スポは大手柄だったのでしょう。
家族・子供のプライバシーを守りたいがために記者会見までひらいているなら、自分ひとりだけで写真におさまればいいのに。写真一枚に子供をいちいち持ち出すのは、子供可愛さというより、他の女性アスリートより子供を産むことで女性として優位にたてる、以前ほどの成績を出せなくとも許される免罪符がわりにして、「安藤美姫」との商品価値をあげる道具に子供を利用してだけだ。

昔、作家・柳美里さんが、既婚男性との間に生まれた子供と育児を支えてくれた昔の恋人の死を看取るまでを描いた自伝的小説「命」という本を出版されたのだが、その表紙には赤ん坊と赤ん坊を抱く自分の写真を堂々と掲載してました。この本はシリーズ化され「魂」「生」「声」と続くのだけど、それぞれの表紙全てに、自分と子供の写真(もちろん子供の顔はバッチリよ)を掲載し、赤ん坊が大きくなり保育園入学前まで成長していく姿が解るようになってるのw。子供の目鼻立ちから男性の顔が簡単に想像できてしまう。
男性に余程恨みがあるのか(養育費なんか払わない、認知すらする・しないで揉めたらしい)、自分は絶対に泣き寝入りはしない・無かったことにされてなるものかという意志かしらないけど、正直彼女は頭がイカレテルと思っていました。

安藤さんもそっくりだよね。どういう神経してるんだか。あの記者会見も「自分はまだ商品価値があるみたい、」と感じたのが、「失礼はやめて頂きたい」と上から目線で記者に話していたけど、あーやってテレビに出るのは、ひまわりの父親に対する恫喝もあったねw私を軽く扱わないでよって意味で。
彼女の自己顕示欲、病的。
彼女はアスリートとしては恵まれていたのに、、陰では私は不幸よ。こんなに大変な思いして、と愚痴ってたんだろう。自分らしく自分らしくって軽口叩いているけど、「ミキは感情のままに誰に遠慮することなく行動したいのだから周りの人間はいちいち自分を批判するなよ!」というのが本音ですよ。本能と倫理観の狭間で苦悩するのはもうたくさん!!なのでしょう。(これがあるから良い演技もできるんだろうけどね、一長一短)だから外国ガー日本はーと持論を展開してるのw

面倒くさい女だね、困ればすぐに中年オヤジに助けを求めるくせに。モロゾフがいかに生徒のメンタルのコントロールが上手で優秀なコーチだったか解ったわ。

投稿: PIP | 2013年11月 8日 (金) 02時59分

PIP様

私も同じように感じました。
最初は、「不遇なシングルマザー、頑張れ!」キャンペーンに騙されてしまっていましたが……。
しかし、ひまわりちゃんを遠目からのチラ見せしたり、Facebookで一部チラ見せをしても何故かマスコミ公開はNG。
世間的には父親は誰だかわからないけど、メディアを通して「あなたの娘よ!」とメッセージしているように感じました。
これをやられている件の男性は、気が気じゃありませんよね。
女性ひとりで妊娠は出来ませんから、美姫ちゃんの選手生命を著しく損なったのは男性も同罪でしょうが、一番の犠牲になってしまったのはひまわりちゃんではないかと……。
やはり、子供の性別や名前や写真は、公開するべきでは無かったのではないかと思いました。
パパラッチに追いかけるなと言っても、追いかけたくなる状況ばかり作っている一方、ソチ五輪代表には遠く及ばない滑りに冷めました。
このような状況であっても、強く、気高く、美しく、逞しい滑りで魅了されていたなら、また違っていたかもしれません。

投稿: もうやめて | 2013年11月 8日 (金) 06時34分

安藤さん、ソチ五輪でゲスト解説。
まさかまさかのテロ解説!?
日本に帰れなくなるような発言だけはお止めになった方がよろしいかと。w

投稿: アクセルフォーリー | 2013年11月 8日 (金) 09時41分

こんにちは。
今日、秘密法案が決議されますね。
とてもショックです。
もっと早く知らせて議論する時間を作って欲しかった。
やり方が卑怯です。

投稿: sora | 2013年11月 8日 (金) 10時19分

岸恵子、笑かしますねぇ
バレエやってた人が湯女の演技にうっとり、ですか?

投稿: みなと | 2013年11月 8日 (金) 11時14分

いやいや、秘密保護法案は絶対に必要な法ですよ、特に日本のメディアは酷すぎる最悪です、重箱の隅までつついてマイナスになる面を強調して世界に向けて発信してしまう、それで喜ぶのは韓国なんですよ、世界中を見回しても日本の議員や公務員が一番真面目ではないでしょうか。
例えば、食材の違法表示事件、外国ならばエビはエビ、芝海老や車海老を判断するのは客自身、不味ければ客が減り美味ければ繁盛する、それだけ日本人が自分では判断も出来ないアホにされたってことでしょう、多くの国民はテレビを信じ、番組で取り上げられれば何処にだって行ってしまい、何も判りもしないのに優越感に浸る人々、そのような国民は世界広しといえど日本人くらいでしょう、外国人のマネージャーは椅子に座ったままで対応してるのに比べ日本人はオーナーが頭を下げ、滑稽にしか見えないよ。

投稿: 藏 | 2013年11月 8日 (金) 17時34分

こんばんは

もう思いっきり愚痴らせてください!
未来ちゃん気の毒でなりません!
システムダウン???ふざけるなあ~~~・怒

これで時間終了、真央さんの演技放送できませんでしたってなるんじゃあないでしょうね・・・。

未来ちゃん、あんなアクシデントなかったらもっといい出来だったかも。私まで悔しい。。。

所で真央ファンでもノクターン、現地で観ても感動しない方がいるもんなんですねえ、、、不思議ですわ・呆 テレビ観戦しかした事ない私には現地観戦なんて夢のまた夢というのに(ファイナルチケット取れませんでした・・・グスンッ・悲)
いや真央ファンというよりは、、、黒猫様がおっしゃるとおりですね。

投稿: にゃんこ | 2013年11月 9日 (土) 20時05分

↑。休みをいただいてる桂川 嵐より。
日本バレエの新興時代と岸恵子さんについて。反論のコメントあり。
2つ前の「« もうすぐNHK杯! 陰でうごめく様々な思惑・・・ 」に載せました。
質問などあれば受けます。返事は遅くてもかならず。記載のページにのせて下さい。おつかけ読みします。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年11月17日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53859917

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯と居直る方々:

« 韓国の現状とファンタジーに浸る人達 | トップページ | NHK杯開幕~浅田真央はトリプルアクセルに意気込み »