« ジャパンオープン~浅田真央がパーソナルベスト! | トップページ | 夢から覚めると倍返し・・・ »

浅田真央、女神のステップとエアリーなジャンプ

フィンランディア杯男子は羽生結弦が265.59で優勝し、中村健人は8位でした。

羽生結弦は冒頭2本の4回転ジャンプを決めましたが、後半は疲れが見えるなど、昨季同様に後半のスタミナ切れが課題になりそうです。

PCSの評価も高くなっていますが・・・それに相応しい演技だったのは前半のみだったと思います。

女子は鈴木明子が2位、庄司理紗が8位。優勝はユリア・リプニツカヤでした。

2013y10m07d_101728056

Yuzuru HANYU SP Finlandia Trophy 2013

Yuzuru HANYU LP Finlandia Trophy 2013

Kento NAKAMURA SP Finlandia Trophy 2013

Kento M-FS-8 Kento NAKAMURA JPN Finlandia Trophy 2013

131007 Yuzuru Hanyu 表彰式

Finlandia Trophy 2013男子SP得点詳細(PDFファイル)

Finlandia Trophy 2013男子FS得点詳細(PDFファイル)

520324_1381104130

2013y10m07d_101755728

L-SP-1 Julia LIPNITSKAIA RUS Finlandia Trophy 2013

Julia LIPNITSKAIA LP Finlandia Trophy 2013

L-SP-2 Akiko SUZUKI JPN Finlandia Trophy 2013

Akiko SUZUKI LP Finlandia Trophy 2013

L-SP-8 Risa SHOJI JPN Finlandia Trophy 2013

Risa SHOJI LP Finlandia Trophy 2013

Finlandia Trophy 2013女子SP得点詳細(PDFファイル)

Finlandia Trophy 2013女子FS得点詳細(PDFファイル)

520324_1381103766

オンドレイ・ネペラ杯では、無良崇人がトマシュ・ベルネルに逆転され2位に終わりました。佐々木彰生は5位でした。

2013y10m07d_103750475

Tomas VERNER Ondrej Nepela Trophy 2013 SP

M-FS-1 Tomas VERNER CZE ONT 2013

M-SP-1 Takahito MURA JPN ONT 2013

M-FS-2 Takahito MURA JPN ONT 2013

M-SP-5 Akio SASAKI JPN ONT 2013

M-FS-5 Akio SASAKI JPN ONT 2013

Men Victory cerimony ONT 2013

2013 Ondrej Nepela Trophy男子SP得点詳細(PDFファイル)

2013 Ondrej Nepela Trophy男子FS得点詳細(PDFファイル)

520324_1381036407520324_1381054190G20131006006760970_view

ところで、織田信成がまたやらかしたようですね。

と言っても、ジャンプの跳び過ぎではなく、ラッピングバスへサインするイベントで、サインを大きく書きすぎて浅田真央に『髭』を書いてしまったということですが・・・

こういう時の織田信成は、子猫やリスのような小動物になってしまいますから、怒るに怒れない。

浅田真央は、「大丈夫です!織田くんなら」と苦笑しながら許したそうですが、どっちが年上なのか分かりませんね・・・

まあ、グランプリシリーズで、ネーベルホルン杯のような見事な演技を見せて活躍してくれればいいのです。

くれぐれもジャンプには注意して欲しいです・・・勿論サインをする時も。

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その7』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

集大成のシーズンを迎えた浅田真央の変化 力みなく、今季初戦で“自己ベスト”

(2013.10.6 スポーツナビ)

“真央スマイル”全開でのスタート

音楽が鳴りやんだ瞬間、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。いつまでも終わらないスタンディングオベーション。その称賛は、たったいま演技を終えた浅田真央に向けられていた。浅田は満面の笑みで観客からの声援に応える。よほど自身の演技に納得がいったのだろう。高橋大輔ら日本の選手が待ち受けるキス&クライに戻ると、今度はカメラに向かってピースをするなど“真央スマイル”全開だった。得点は135.16。今年3月の世界選手権で出した134.37を上回る自己ベストを、非公認でありながらシーズン初戦となった10月5日のジャパンオープン(さいたまスーパーアリーナ)でたたき出したのだ。

「私自身は得点のことはあまり気にしてません。あとで『パーソナルベストが出ました』と言われて、『そうなんだ』という感じでした。試合によって得点は違うと思うので、何とも言えないんですけど、こうして良い得点が出せたのは次につながるなと思いました」

昨シーズンは後半戦まで封印していたトリプルアクセルも今季は初戦で解禁。オーバーターンになったものの、転倒はせずになんとかこらえた。前日練習でもきれいな着氷を決めており、状態の良さをうかがわせている。「自分のベストを尽くすことが毎回の目標なので、最高のレベルで挑戦できるのは良かったかなと思います」。浅田はそう手応えを語ったが、今シーズン、ジャンプに関しては心境の変化が見られる。

「いまはジャンプをどうするかとか気にしていなくて、プログラム全体のことを考えています。失敗すれば、自分で考えたり、(佐藤信夫)先生と相談したりしますが、そこまであまり深く考えないようにしています」

浅田のトリプルアクセルに対する思いが強いのは周知の事実。もちろんファンやメディアの焦点も「浅田はトリプルアクセルを跳ぶのか」という部分に当てられることが多い。浅田もこれまでは状態が悪くともなんとかして跳ぼうともがいていた。しかし、決してこだわりがなくなったわけではないのだろうが、今季は達観した様子が感じられる。前日練習と大会当日、繰り返し強調していたのは「調子は良い時もあれば悪い時もある」という言葉。たとえ自身の演技が納得いくものではなくても、たとえトリプルアクセルを跳べなくても、落ち込まずに現役最後となるシーズンを楽しもうとしている姿勢が見て取れた。

「ジャンプについてはあまり考えない」

こうした境地に至ったのは、やはり今年4月の引退表明と関係があるのだろう。国別対抗戦後に「五輪という最高の舞台で、集大成の演技をしたい」と、今季限りで現役を退く意向を突然明らかにして世間を驚かせた。15歳から第一線で活躍し、日本におけるフィギュアスケートの地位向上に多大な貢献を果たしてきた浅田も23歳。「いろいろなことがあり、その中でちょっとずつそういう気持ちに傾いてきた」と、その理由を語る。

昨シーズンは、3月の世界選手権を除くすべての大会で優勝するなど6戦5勝。長く続いたスランプを抜け出し、2月の四大陸選手権では、2年ぶりにトリプルアクセルを国際大会で成功させた。しかし、その一方で自分の理想と現実に折り合いをつけることに苦心している様子もうかがえた。かつて跳べたトリプルアクセルや3回転−3回転がなかなか跳べない――。

昨年12月の全日本選手権。浅田は2連覇を達成しながらも、自身の演技には不満顔だった。「自分はトリプルアクセルや3回転−3回転をやっていた時期があり、それを成功させてようやく喜びを得られるので、いまは納得した感じはありません」。スケーティングの部分で評価され結果を残したとしても、浅田自身にとっての基準はやはりジャンプだったのだ。ここまでジャンプにこだわりを持つ浅田だからこそ、集大成となるシーズン初戦の前日に「(ジャンプについては)あまり深く考えないようにしている」と語ったのは意外だった。

しかし、この適度な力の抜け具合が逆に良い方向に転がるような予感もある。この日の演技ではトリプルアクセルに加え、トリプルサルコウでも片手を突くミスをしたが、そのほかのジャンプはすべて成功した。「すごく力強くて、ダイナミックさがある」というピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ作曲)の曲調に乗って巧みなステップとスパイラルも披露。「ジャンプをしっかり跳ばなければ」という力みも見られず、滑らかな演技でファンを魅了した。

スケートアメリカへ「次につながる試合ができた」

また今大会では、前向きな発言も多く見受けられた。しきりに口を突いて出ていた言葉は「この試合で見えた収穫と課題を次につなげたい」というもの。もちろんシーズン初戦ということもあるだろう。それでもこれまでは、“過去の自分”との比較に苦しんできただけに、未来に向けての発言が多くなされるのは、メンタル面の成長があってこそのことだ。

「今日は初戦ということで、自分の中で『できるかな、できるといいな』とかいろいろな気持ちがありました。シーズンオフに練習したことがまずまず出せたかなと思います。この試合は次につながる試合にしたかったので、それができたのはすごく良かったです」

自己ベストを上回ったからといって、ソチ五輪での結果が保証されるわけではない。課題としてきたスピンやステップではレベル4の高評価がつけられたものの、「ちょっと不安に思っていた」ジャンプでは、その自信のなさがミスにつながってしまったと反省する。それでも見せる表情はすこぶる明るい。自身にとって最後のシーズンになるからといって特別感傷的になることもなく、「いまは五輪のシーズンが始まるんだなという気持ちのほうが強いんです」と、屈託なく笑う。

ソチ五輪まであと約4カ月。ロシアの作曲家・ラフマニノフの曲で演技をし、青を基調とした衣装はタチアナ・タラソワ元コーチ(ロシア)の作だ。「体の中心からパワーがでるような衣装だと思っています」と浅田自身も気に入っている。まだ代表選手に選ばれたわけではないが、この日見せたパフォーマンスを維持できれば、ソチへの切符を得ることは難しくないだろう。早くも2週間後にはグランプリシリーズが開幕し、浅田はまずスケートアメリカに出場する。「まだ伸びしろがあると思うので、向上していきたいです」。そう語る浅田の目は、すでに次の試合に向いていた。

<了>

(文・大橋護良/スポーツナビ)

201310060002spnavi_2013100600003_vi

ジャンプに対する“力み”は取れた【坂本清】

GPシリーズ会見&浅田真央特集

浅田真央(mao asada) "神ステップ(鬼ステップ)" ~ 大全集!

浅田真央のステップはよく『鬼ステップ』と形容されますが、これからは『女神のステップ』と呼ぶべきでしょう。

ジャパンオープンでのステップを見ると、複雑な足さばきと深いエッジワークをいとも簡単にこなしていました。神の領域に達したと言っても過言ではありません。

初戦の緊張からか、トリプルアクセルの着氷が乱れるなど、いくつかのジャンプでミスがありましたが、簡単に修正できそうです。

そして、パーソナルベストを更新する135.16という得点を獲得していても、まだまだ伸びしろがあるように感じる演技・・・おそらく完璧にこなせば155点以上出るでしょう。

今後は、キム・ヨナを称える人間が、浅田真央の得点は出過ぎだとあちこちで吹聴することでしょう。

浅田真央の135.16は、トリプルアクセルの着氷が乱れて減点され、3LzもE判定で減点、3Sもミスして減点という内容に加え、PCSの平均は8.472という演技内容に対して少々厳しいとも言える得点です。

ノロノロしたステップや軸がぐらつくスピン、本来はE判定になるべきジャンプが見逃され、大きな沈み込みで跳ぶジャンプが4回転のような高評価を受け、伸びないスケーティングとつなぎの薄い内容が、高橋大輔やパトリック・チャンを超える評価を受けるキム・ヨナのデタラメな得点とは全く違うのです。

浅田真央のフリーは、まさに彼女の集大成。テクニカルな部分だけではなく、洗練された美しさも加わり、隙の無いプログラムとなっています。

それが出来るのは、浅田真央だけ・・・劣化し続けて得点がサイコロ博打のようになってしまったキム・ヨナは、逃げることしか出来ないでしょう。

浅田真央の大ファンと言ってもいいキム・ヨナが、浅田真央の真の実力を見誤るわけがありませんし、そもそも彼女にはどんなことをしても『五輪連覇』というモチベーションもありません。なにか理由を付けて、五輪を欠場したいのが本心ではないかと思います。

それでも韓国は、キム・ヨナの勇気ある逃亡を認めないでしょう。

相変わらずミエミエな採点操作で、フィギュアスケートを冒涜しようとする。

つまり、キム・ヨナだけが『悪』なのではありません。『韓国』という国がフィギュアファンの共通の敵なのです。

既にそれを理解して、行動しているファンもいますが、それを冷ややかな目で見ていた多くのファンも、おとなしくしているのが美徳だという考えを変えるべき時が来たのです。

こちらのブログを読んで下さい→

あんたたちもっと驚きなさいよ~キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!(Author:手相見姐さん)

このブログが支持されているという事実を、モラル高き人達も考えるべきでしょう。

表面だけを取り繕った言葉は、人の心には届きません。

疑問や不満を封じようと工作活動をしても、更なる不審を招くだけです。

自称モラリストの言動は、傍から見ると、複数のハンドルネームを使って個人のブログを貶めようとする人間と大差ありません。

というより、アシストしているように見える時もあるのです。

・・・困ったものですね。

自称モラリストですから、『恥』という感覚はあると思いますので、少しは自省して欲しいものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫に触りたいオウム

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« ジャパンオープン~浅田真央がパーソナルベスト! | トップページ | 夢から覚めると倍返し・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、黒猫様。

ジャパンオープンの真央ちゃんがとてもすばらしくて、
またこちらに書き込みたくなりました。

私は今、実家の親とのゴタゴタもあって
今後もあまり書き込みはできないですが、
またぼちぼちと拡散をがんばりたいと思います。

投稿: シロちゃん | 2013年10月 7日 (月) 12時55分

黒猫様こんにちは。いつも興味深く読ませて頂いております。

>今後は、キム・ヨナを称える人間が、浅田真央の得点は出過ぎだとあちこちで吹聴することでしょう。

さっそく別の所で見ました ^ ^;
トンスルランドの人達は行動パターンが単純で分かりやすいですね。

引退して行く選手達の花道、インチキメダリストに汚されたくないので、今シーズンは自分も全力で出来ることをしようと思います。

投稿: アキラ | 2013年10月 7日 (月) 14時03分

シロちゃん様
本当にお久し振りですhappy01
お元気で何よりですscissors

お忙しくされていて、たまにでもいいので是非、シロちゃん様のコメント楽しみに待っていますねhappy02

投稿: ゆんゆん | 2013年10月 7日 (月) 14時16分

黒猫様、皆様こんにちゎ。女神ステップ♪ほんとそう思います!バンクーバーゎ正しく鬼ステップ!あの真央ちゃんの表情と迫真のステップゎ何かがとりついたかのような凄まじい演技でした。JOゎ滑るリンクに薄い空気でもあるの?みたいな滑らかで、そして力強く!凄い表現力と滑りなんだなと思いました。オリンピックまでに完成形が1つひとつ見れると思うと今からドキドキワクワクしちゃいます!オリンピックに出れるかまだ決まってませんが、最高の舞台で是非とも見たい!kyゎ今、どんな気持ちなんでしょう?多分ブルブルですね。隣国も金なくてブルブルでしょう。金に目が眩んだ両親に、国の為に利用されるky。お気の毒様。まぁkyも分かってて足を突っ込んだのだから自業自得だと思います。kyの若い頃を思い出し、隣国にも凄いスケーターが現れたなと思っていた時が懐かしい。今ゎあの頃の面影もなく、ただただお気の毒様としかいいようがないですね。フィギュアスケートも体操みたく、審判の誤審など不可解な採点に対して抗議出来るようにすればいいのに。一回300ドル、二回目500ドル。審判のパソコンから確認し抗議が通れば、体操ゎそれでメダルの色がかわりますからね。次ぎの選手の演技に支障きたさない時間制限もちゃんとついてますし。バンクーバーの謎の四分間でしたっけ?YouTubeにあがっていた?ジャッジが時間かけて点数操作するなら、体操のようにすれば早いのにと思ったのですが。

投稿: 窪塚 | 2013年10月 7日 (月) 14時26分

真央さんの演技が素晴らしすぎて、女王様…はどうされるのでしょうか?ソチ五輪は行けますが、世界中の皆さんが見ている中…上手いこと…連覇できるのかしら?真央さん、けがには気をつけて下さいね。(^^)

投稿: まり | 2013年10月 7日 (月) 15時15分

黒猫様、こんにちは。
久しぶりに投稿します。

真央ちゃん、素晴らしかったですね。
いつにない早い仕上がりに、今季はすごいことになりそうな予感がします。
対して、あちらサマはひきこもり?

黒猫様の著書に対してあちらから一時告訴も辞さず、というような声がありましたが、立ち消えていますね。
この本の出版が意外に効いているのではないかという気がします。
黒猫様の身を削るようなご努力のおかげと思っています。
ありがとうございました。
非力ながら、私も情報の拡散にコツコツ励んでおります。

話は変わりますが、コヅコヅ、衣装を何とかしてほしいものです(^_^;)

投稿: HN忘れました | 2013年10月 7日 (月) 15時30分

ソチで真央ちゃんが更に進化した演技を披露したら!あの女王さまが沢山の事を裏でしたとしても、たとえ加点もりもりにしたとしても見合う演技で無かった時に、今までの全ての事が白日の元にさらされる、加担した悪い人達も仮に金メダルだとしても純粋なフィギュアファンは黙って認め無いでしょう、焦れば焦るほど墓穴を掘るような予感がします、ヨナさんはこのまま退いた方が懸命でしょう。そんな気がします。

投稿: ゆんゆん | 2013年10月 7日 (月) 15時41分

黒猫様、皆様

お久しぶりです。毎日拝見はしていましたがコメントは控えていました。
ですが、JOの浅田真央選手の素晴しいラフマニノフを見て、黙っていられなくなりました。素晴しかったです。ジャンプはこれからもっと調整していくのだと思われますが、本当に美しいスケートでした。
あんなにステップを複雑に踏んでいるのに、体力面では問題ない、と、これまた頼もしい発言。たくさん練習していたんでしょうね。本当に頭が下がる思いです。

このプログラムで真央ちゃんはラストシーズンを走り抜けてゆくのですね。心から声援を送り続けます。

投稿: ひかり | 2013年10月 7日 (月) 15時53分

シロちゃんさん

お久しぶりです。happy01
真っ直ぐで、正義感あふれるコメントを待っていました。嬉しいです。
お忙しい事とは思いますが、貴重な情報を教えてくださいね。

真央ちゃんが一人、またひとりと仲間を呼び寄せてくれていますね。
「最高の演技をソチで」と、弛まぬ努力を続けている選手の皆さんを応援しましょう。

投稿: たんぽぽ | 2013年10月 7日 (月) 16時03分

浅田選手のステップ、私にはやっぱり鬼ステップに見えます。

ステップの最中、ピョンとジャンプを跳んでますよね?
それも一度でなく2度ほど(?)

片足で着氷してそのまま深いエッジでスピードに乗り
片足ターンやステップを再び始めるなんて
他の誰にも(たとえ男子でも!)真似できないでしょう。
タラソワ渾身の振り付けで浅田選手にしか踏めないステップだと思います
コレオのスパイラルはもう少し秒数を保持していた方が…と思いますが。

浅田選手が五輪にピークを合わせて「すべてを出し切った。やりきった」
と思える演技ができたなら、155点よりもっとすごいスコアも待ち受けているような気がします
体力面は高難度ジャンプ目白押しでもバッチリ保てている。
あとは全力で今シーズン駆け抜けるだけです

ジャッジが不正をせぬよう、フィギュアの神様、ラフマニノフ氏には天国からしっかりと監視をしていただきたいものです。

浅田選手が神演技をしちゃったら、インチキ女王様は
ジャンプの細かなミスが許されなくなるばかりか
スピン、ステップでレベル3の取りこぼしすらできなくなる。
PCS、GOEに関しても9人のジャッジからオール満点を出させるしかなくなる。

でも劣化した女王様にそこまで高い評価できますかね?
あのヨレヨレ、スカスカ演技にオール満点評価が出たら
それこそ不正が疑われることになるでしょう

投稿: megumi | 2013年10月 7日 (月) 16時21分

日曜朝のグチグチ、ネチネチ、老害患者の集いのような番組で
S愚痴、じゃなかった、S口宏や、Z日張Mが、チョンマゲ、じゃなかったチョンアゲコメントで
ホルホルしていたところを見ると、まだまだ仕掛けを諦めて無さそうに感じます。
執念深さと粘着質は、まさに金メダル級です。w

投稿: アクセルフォーリー | 2013年10月 7日 (月) 16時43分

JOの真央さん素晴らしかったですね!
本当に、これで完成度が高まったら五輪ではどんな素晴らしい演技になるのか…楽しみすぎます。

お隣さんは、ずいぶん早い時期にGPシリーズスキップを表明しましたよね。全治2ヶ月、その後も要リハビリ、の割には「軽微な損傷」とか言っているし、果たしてどこまで本当でどこまで嘘やら、と思っているのはみなさん同じだと思いますが…
真央さんの演技内容を入手して焦り、作戦の練り直しをする時間稼ぎでしょうかね。JOより後だと色々言われるからわざと早めに表明したのかも。

しかし、時間を稼いだところでお隣の人のできることは限られているし、もう出しつくしているし、点数だって上乗せできるところまでしちゃってますよねえ…
確か前回のワールドではジャンプに加点が2点以上つきまくりの、PCSは9点台のオンパレードでしたもんね。
どこかで、世界戦は四大陸で復帰とありましたがどうなんでしょうね。それで間に合うのかという気もするし。
それとも去年のようにNRW杯に出て点数出しまくるんでしょうか。
あちらは五輪は銀メダルじゃ絶対にダメなんですよね。金じゃなきゃダメ。それ以外は負け。ありえない。
となると、いよいよ尽くす手がなくなってきた時に、最悪真央さんを狙うようなことに考えが至らないとも限りません。メチャクチャな国ですから、それくらい仕掛けてくることだってあると思います。真央さんの身辺は充分に気をつけていただきたいと思います。ほんとに。

投稿: りょう | 2013年10月 7日 (月) 16時59分

黒猫様、皆様、こんにちは。

真央選手のFS、素晴らしくて鳥肌がたちました。
いよいよ、女王の風格が出てきたように思えます。

以下、私の妄想です(笑)

ソチOP
キムヨナは、直前で棄権。
(比較されてしまうと、どうしようもないから・・・笑)
真央選手はどんなに完璧な滑りをしても、
キムヨナの点数は超えられない様に審判買収。
結果、真央選手が金メダルを取るけれども、
キムヨナの世界最高点を超えられなかったんだから、
「フィギュアの女王は、やっぱりキムヨナだ!」
「キムヨナがいたら、金メダルはとれなかった真央」
とホルホルする。

・・・と、そんな気がしています(--;)
もう、それでもいいから、銀盤の上に戻ってこないでほしいと思います。

スミマセン。勝手な妄想でした。

投稿: 日本を守りたい | 2013年10月 7日 (月) 17時04分

最近の番組を見ていて思うのですが・・・。
同じ系列の(同じ局なのに)番組でも言うことが違うのは何故?
疑問に思います。

ある局の日曜日のAMの時間帯に、おじさんたちが上から目線で物申す!
のところではKYを絡めて・・・色々言いますが・・・。
月~金の昼の時間帯のコメントはいたって、まともでした。
他の局でもよく見かける傾向ですよ。
何がしたいのか?意味不明?ですが・・・。
かわす為?なのではと思ってます。変な色の水を薄めたいのでしょう。
でないと視聴率にも関わりますし、●ジTVのようになりたくないのでしょうね。
どんな番組をやっても低視聴率ですcoldsweats01
昼間の情報番組、大ゴケでした(笑)無くなりましたが・・・。

声を上げて、いろいろな疑問をぶつけることが大切なのですね。
相手も変わらざるおえない状況に持って行くことも必要です。


それにしても、真央ちゃんの本気度がわかる演技でした。
何にもまして、圧倒される内容でしたね。
引き込まれると感じました。益々本物が見たくなりました。
ソチでの神演技に期待します!

投稿: kokotomo | 2013年10月 7日 (月) 17時15分

kokotomoさま

テレビ番組は、その番組の制作スタッフ(のプロデューサー)の意向で変わると思いますよ。
フジテレビのように一貫して韓国寄りのような、局ごと買収されてしまった(ホリエモンがフジを買おうとしたときにあちらの企業が株を買って守った)ところは特別でしょうが、それ以外の局はまだ「社ごとまとめて」染まっていないのだと思いますよ。
いや、染まっていないと言うか、おそらくバンクーバーまではそうした「韓国アゲ」の流れがありましたが、さすがにフジデモやその後に続くフジテレビの凋落、国民のテレビへの不信といた民意が少しは伝わっているのでしょう。いくら電通から言われてたって、ヨナアゲばかりしていては視聴者が離れて行くことにバカじゃなければ気付くでしょう。
制作スタッフがちゃんと真央さんを応援していればそういう番組になるし、サンデーモーニングのように番組ごとまとめて左巻きのところでは露骨にヨナの名前を出してきますよね。
あの番組はもう徹底して左翼で、クレームも相当だと思いますが、筋金入りなので視聴者の反論なんてものともしない強さ(笑)がありますね。

この頃は、真央さんの特集のときに「バンクーバーでは銀メダルで」というときに出てくる表彰台の映像が「金メダルを持ったヨナとのツーショット」かそうでないかでその番組の意向を判断しています。

余談ですが、フジはクソですけど、ワールドや全日本の最後の最後に流れる大会全体の選手たちや観客などをつないだムービーはいつも選手たちの気持ちが伝わってきて感動します。出来がいいですよね。あれもフジテレビではなく外部の編集マンが優秀だということではないかと思っています。

投稿: りょう | 2013年10月 7日 (月) 17時37分

こんばんは

今の状況を見てみると、お台場や青山・原宿等で
フジテレビの悪行を叫び、「真央ちゃんにあやまれー!」と訴えたのは
無駄じゃ無かったんですよね。
花王の方も、(デモのおかげか?)カネボウの件で大ピンチですもんね。
その後アホ扱いされたりして凹みもしましたが
なんでもやってみるもんだと思いました。

投稿: よっしー | 2013年10月 7日 (月) 18時30分

真央選手のフリー、ショート両方見て、いまだに余韻が残ってます。
心の底から感動する演技が出来るのは彼女くらいしかいないなと改めて思わされました。
上辺の顔芸や所作を繕っても上手だなー程度だけど、
真央選手の今季のフリーは迫るものがあって圧巻ですね。
ショートはシニアに上がった頃のノクターンからの思い出が走馬灯のように
よみがえって、泣けてしかたがないです^^;
彼女にしか出せない個性が100%出てますね。
オリンピックシーズンにこんな神プロができあがるなんて夢見たいです。
某選手も見劣りしないようかなりのプログラムを揃えてこないと。

投稿: ゆぁ | 2013年10月 7日 (月) 19時45分

りょうさま

今更ながら、ホリエモンがフジTV買ってたらどうなっていたか?
が知りたいですね。(興味本位です)

ただ、そういった内部的なことで決まるのですね。
今回の体操選手の金メダルも国民が喜ぶニュースです。
それを、称える報道姿勢を持ってもらいたいだけなのです。
この国民感情はどの国にも当てはまるものでしょうし、当たり前の感情です。
それを良しとしない姿勢こそ許されるものではないと思いました。

何が楽しくて反日感情丸出しの国に、ヨイショするのか不思議です。
嫌いといわれればこっちも嫌いが普通です。
韓国側が反日をすればするほど悪化するのが当然!
反韓、日本人が増えて当たり前なんですから・・・。
それが理解できないのが、意味がわかりません。
人間関係ってそういうものだと思います。

でも、今になってもキムチキムチってそんなに美味しいものなのでしょうか?
生活習慣病の元になるという、方もいらっしゃるし不衛生だからNG!
という声も聞きます。それでも、売れてるのでしょうか?
スーパーでも見かけますし、実際買っている方も見ます。
TVでも、取り上げていますがそんなに人気なんでしょうか?
それとも売れないからなのか・・・でも、もう結構です私は・・・。

投稿: kokotomo | 2013年10月 7日 (月) 21時34分

黒猫様、今晩わcat

真央選手のラフマニノフ、鳥肌が立ちましたsign03ジャンプは惜しい所があったものの、あのプログラムが完璧なものとなったら、一体どんな壮絶美が観られるんだろう。
途切れる事のない疾風怒濤のスピード。
ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番に相応しい、人間の持つ力強さ。観るものの心を揺さぶる圧倒的な迫力。
浅田真央という名の蒼き炎。会場全体に、真央選手の生命力…エナジーが みなぎり、迸っている様に感じられたsign03
素晴らしいFPだと感じましたsign03今後の真央選手の深化が楽しみでなりません。

他の日本選手の皆さんも、よく頑張られたsign03
素直に拍手を送るよscissors

が…しかし。
真央選手、村上選手のブルーの衣装は見るからに勝負服って感じで、気合いが入ってたのですが…。
小塚君sign01あのジャージ風衣装、変えないか?
(中学の時の部活を思い出してしまった…coldsweats01)
折角、君の演技に人間らしい躍動美・あたたかみを感じたというのに。
せめて昨シーズンの衣装に戻そうよsign03思わず俺の脳裏にドボルザークの、遠き山に日は落ちて〜noteってメロディと「下校の時間になりました。校内に残っている生徒は早く下校しましょうheart01」という女子放送部員のアナウンスが流れてしまったじゃないかsign03coldsweats01
感動と哀しみが並走するなんて、複雑過ぎますcoldsweats01
あと、高橋君もsign03
あの「おかんのブラウス」みたいな衣装、変えてくれsign03折角のビートルズメドレーなんだし、演技自体は悪くないんだから、勿体ないじゃないかsign01か、変えようぜ…。
演技・プロの魅力×衣装の残念さ…この奇妙キテレツでアンビバレンツな感覚は何なんでしょ。
高橋、小塚二人とも好きな選手なのに…。

真央選手、村上選手、高橋選手、小塚選手の今後に期待しますclover
駄文長文失礼しましたsign01

投稿: 海堂男爵 | 2013年10月 8日 (火) 00時18分

織田選手、、、。素でやってるとしたら余計心配ですよ。
小学生でも寄書きの中心の○○ちゃんへと書かれたところに上から重ねて書いたりしませんよ。
競技中にやらかさないよう日常生活から色々気を付けて欲しいです。(><;)

投稿: そらんちゃん | 2013年10月 8日 (火) 04時04分

サンデーモーニング、私も自動録画で見ました。
見ていて思ったのが、この番組って共産党の番組?と感じたのです、それは偶々その日のたかじんの番組、共産党大会を見た後見たからです、他のニュースへのコメントも共産党員の主張と似ていたのです。
普通に番組が流れてこのまま終わる訳ないよな、張本が絶対KYが上だと発言するだろうなと思ったらやっぱりでした、そして社会党関口の締めもやっぱりねでしたね。

お隣の国との問題ですが、お隣ではメディアを初め政治でも日本バッシングを強化させています、教育でも相変わらずの反日教育を止めません、なのでこの国の国民は日本人と仲良くしようなどの気持ちは微塵もないでしょう、一方の日本では愛韓報道に愛韓教育を続けています、これがこの先の付き合いがどうなるのかも考えもしていないのでしょう、それ以前に日本人は他人を信じ韓国人は疑う国民性です、当然この先の末路は見えてきますよね、日本人は韓国旅行で酷い目に遭っても報道もされないで次々と犠牲者が増えています、それでも日本に来た韓国人旅行者には最高のおもてなしを続けるのです。
こちらが良くすればあちらも変わるというロマンは反日教育を続けている国には通用しないのです、何れは日本というだけで企業の財産まで差し押さえられると思っていたほうが利口だと思います。

そうそう、マスコミはまだ韓国料理の浸透を諦めていませんね、アニメの原作を韓国料理名に変えてまでは遣り過ぎです、元を束ねているのが電通だからだと思いますが困ったもんです。

投稿: ねぎ | 2013年10月 8日 (火) 11時10分

浅田選手、すばらしかったですね!

シーズン初戦の緊張感というものをほとんど感じないどころか、なんかもう気迫というか、彼女の強い気持ちが伝わってくるようで。。
これでジャンプも決まってくれば、さらにすごいものが観られるかもしれませんね。

ジャンプの矯正やスケーティングの見直しなど、十数年かけて積み上げてきたものを自ら捨てて、一からまた作り直すことを選んだ彼女だったけど、それが実を結びつつあるというのが、つくづくすごいなぁと、思います。

衣装もすごく良かった!昨シーズンの白鳥のデザインを思い起こさせるし、「鐘」が赤い炎だったから、今回は青い炎なのかな…と想像してみたり。

投稿: maya | 2013年10月 8日 (火) 12時21分

おはようございます
JOを観戦してきました。
男子の選手の中で一番良かったと思うのは、小塚君だと思います
ジャンプの失敗はあったけど、最後まで気持ちのいい滑りを見せてくれました。

衣装の事ですが、私は衣装もアピールのうちと思っております。
ジュベールや懐かしいところでロシアのウルマノフは個性的な衣装でその存在をアピールしました。去年の仁丹のマークのような衣装や今年の戦隊物のような衣装はまだまだアピールが足らないと思います。
もっと個性的にしたほうがいいのでは?

真央ちゃんのスケーティングは本当に素晴らしいです。
遠い席でも真央ちゃんの演技は見ごたえがありますね。
あまり漕いでいないのに、いっきにリンクの端から端へ、
まるでリニアモーターカーみたい

投稿: ういろ | 2013年10月 9日 (水) 09時44分

BBSゆき様よりお借りします。(勝手にすみません。)
私もこのシリーズ大好きです。
総統閣下は男子フィギュアの衣装にお怒りです 2012秋
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19291567

投稿: 大神宮下 | 2013年10月 9日 (水) 14時13分

大神様 実際そんなこと言っているみたいに見えるから凄いですよね。
「型紙原理主義」には笑いを通り越して感動しました。
誰か小塚様に立体裁断してさしあげてー

海堂男爵様 大輔さんのは「おかんのブラウス」に見えちゃいましたか~
私はシンプルでいいなと思ったのですが、ダメですかね。
最早大輔さんに凝った衣装など必要ない、極端な話全身タイツでもいいんじゃないかとさえ思ったりします。(ふざけてないですよ)

投稿: よっしー | 2013年10月 9日 (水) 15時34分

現地で高橋選手の六分間練習を見たとき、実は
「あ、このふわふわの白っぽい上着はUP用で、本番では脱ぐんだな。」と思っていたのです。なので、本番でもその衣装で出てきたのでちとビックリ。

ま、真っ白でなくクリームorベージュ系の温かみのあるホワイト。
これはコンセプトとしては感謝ってのも入ってると(ワタクシ的には感覚的に)感じますし、温かみもあり曲の狙いとしてはアリかもと思うのですが、デザインとしてどうでしょうか?

あの淡い色で体にピッタリしてなく首周りも空いてるのは
とてもルーズな印象を与えて損だと感じます。

せめてあのデザインでタートルネックorハイネックなら、かなり印象も違うと思うのですが???

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年10月 9日 (水) 21時19分

よっしー様
UP主も、コメ欄も、皆さん言いたい放題ですが「愛」が感じられますよね。
よっしー様の立体裁断も絶妙o(*^▽^*)o選手想いに満ち溢れております。
総統閣下2013バージョンが楽しみですね。
私的には、殿の勇気にエールを送りたいです( ̄ー ̄)+

黒猫様、今一度HNを変更させて下さい。
大神宮下(だいじんぐうした)とは、主に千葉県を走る京成電鉄の駅名で、単純に語呂の響きが好きで付けたのですが、使っているうちに何かいばっちゃってるような仰々しい感じがして申し訳ないので、駅名とわかるように、大神宮下駅(だいじんぐうしたえき)に変更します。
本当に何度も変えてしまいすみません。

投稿: 大神宮下 | 2013年10月 9日 (水) 21時41分

言ってるそばからやっちゃいました(;;;´Д`)ゝ
大神宮下→大神宮下駅

投稿: 大神宮下駅 | 2013年10月 9日 (水) 21時46分

大神宮下駅さん。

とても謙虚な方なのですね。

今までの「大神宮下」も素敵でしたよ。
正直意味は判りませんでしたが、印象的に際立っていたかなと。
私など、その印象だけで素敵と思ってました。(はっきりいって「印象人間」なもので。)

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年10月 9日 (水) 22時23分

大神宮下駅様、こんばんわ(*^_^*)
この前はガチ君の「全部ミシンのせい」プロを
教えていただきありがとうございました。

総統閣下は~の動画でメンショフさんが出てきましたが
私がメンショフさんを認識するようになったのは、あのイカの
衣装からでした。やっぱり変・・・じゃなくて個性的な衣装は
アピール度ばっちりですよね。

大ちゃんの衣装の事ですが、あれってやっぱりローリーの
趣味かしら??もし衣装をかえるとしたら、ローリーの
許しがいるのかしら??

投稿: ういろ | 2013年10月 9日 (水) 22時34分

白黒にゃんこ様、おはようございます。
メチャクチャうれしいと共に恐縮です。そしてお言葉ありがたいです(o^▽^o)
最初、駅名になぞって廃人宮下と差別用語を入れてしまい、かなりそそっかしいのです(汗)。後で読み返して青くなることしきりです(汗)。
駅名は響きのよいモノ、思い入れのあるモノも多く、心くすぐられちゃいます。実籾(みもみ)とか鬼越(おにごえ)、市川真間(いちかわまま)なんて、たまらなく可愛い!って一人で思ってます。

ういろ様、おはようございます。
お話しできてうれしいです(o^▽^o)
ういろ様の情報は、私のツボにはまるモノが多くて、何かと共鳴しておりました。フィリピン男子、四大陸で初めて知って気になっていたんですよ~。
シンクロナイズドスケーティングなる団体戦がある、というのも知らなくて、何ソレ面白い!とワクワクしました。こちらこそ色々と教えていただきありがとうございます。
メンショフ選手のアレはやはり、イカ認定なんですねww 総統もお気に入りのようですし、インパクトありありです。
大輔選手の衣装は、本人曰く、「今後いろいろな意見があると思うので、変えるかもしれないし、変えないかもしれない。」との事、全てわかった上でやってらっしゃるのかなと…健気です(^-^)

投稿: 大神宮下駅 | 2013年10月10日 (木) 10時15分

大神宮下駅様
いやぁ、大神さまはやんごとなきお方かと思っておりました~w
駅名だったなんて、すごいロマンチックですね。

投稿: よっしー | 2013年10月10日 (木) 22時46分

桂です。
今回のプログラム・高橋くんと浅田さんの共通な悩みについて。
古典バレエのファンである僕は、色んな過去の名舞台に感動。今回のジャパン・オープンで。選手の音取りが気になり。
元気な音楽には早め・悲しい場面はすこし遅れ気味。これが観客をとりこにする舞台芸の秘密。僕の美学者としての観察から。
浅田さん、高橋くん・村上さん。みんな観客席の音から遅れ気味・結果として新鮮味に不足。観客と選手の耳と目には誤差があるのね。
意図する音の合わせと実際の動きにずれが生じます。このことに誰も気づかない。
物理学で「リターンストローク」。雷はまず音がして。空に電気が空けた通り道を・次に光がそこを遅れて通ります。こういう意味。
リンクと観客席も同じ。こんな研究を僕はしているのね。難しいことではない。観察することです。
人間は興奮すると身体がはずんで音より早く動くのに似る。うまく利用するとFスケーティングの演技効果がアップ。
去年の全日本・神がかり「ブルース」を魅せた高橋くん。なぜと考えると・普段より音取りを早くしていると。当時はコメントに誰も反応なし。
こういうことを(選が気づかないことを指摘・これもスケートへの愛なの)。彼が演技後のインタビューで「音の出だし」を間違えた告白。これで実証された。
なぜと感じたら・研究するの。深い愛なのね。選手の未来に気づき導くのも指導者の役割。
連盟内に音楽部の創設を・僕が以前にアイデアしたのも反応なし。署名運動もすてき・改革案もそうだと。
選手陣・国内連盟よりも愛と知識があるのは・音楽の耳をもつ国民・他分野からよりアドバイスを。僕はFスケート憲章を創るべきと。
選手をどんな風に導き育て・導き。競技者として成功・人間的に大成させ・裏方もふくめ食べる道もつけてやる。
日本の観客層はまだ浅い。いかに普通の国民をひきこむかに。ブロ内で・連盟・役員をけなしてる場合でない。
悪口は3日で飽きる。多くの発コメント手が・消え去る・続かない訳も考えるべきかと。ごめんなさい。
音楽面で願うとたとえば村上さん・2年連続のバイオリン曲・耳と録画のリピート者には耳に悲しい。浅田さん。S・Fもピアノ・これ惜しいよ。
高橋くん。SもFも心と身体が求めている・選曲とは違う。演技者の好みと求めるべき舞台効果は違うのね。こんな分析も愛。
無難な選曲が・選手の個性を殺す。典型的なのが小塚さん。淡白な彼がシンプルさを踊ってもつまらない。ねばりこい豪華な前のピアノ協奏曲が似合ってる。
まだ隠された才能・スケート靴が知らない世界を。新しい魅力と置き代えても。
ここでいったん切ります。つぎは浅田さんについて。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月12日 (土) 23時14分

浅田さんのラフマニノフ・残念。能力の30%しか出せてない。
彼女のすごさは、あんなレベではない(けなしてない・可だが徳◎優でないだけ)。S・Fプログラムともゆったりな・めりはりなし。
五輪の金メダルは・通ばっかじゃなく・一般客も手拍子させなくては。観方につけるには選曲が大切。実力だけで勝てない。
それに「鐘」「ラフマニノフ」も、剛直なスルツカヤのものぴったり。浅田さんは日本の浅田さんなのね。
もつと豪華・繊細・味わい・深さがあるの。牡丹じゃなくカスミソウ。コスモスよりもつと質素なニゲラの花(西洋人は見向きもしないの)。ニゲラ草は白鳥に変えられたオデットの悲しみに似る。
湖面のまぼろしゆえに、誰にも振り向いてもらえない。
かって異国の西洋音楽から学んだロシアは、ヨーロッパの田舎者のコンプレックスあり。むしろアジアに属していたのね。
メンデルスゾーン・ショパンを超えて、ヨーロッパとの違い。20世紀初頭の浪漫思想の頂点・ピアノの超絶技巧に美しさをみいだしたラフマニノフの曲。最大・最高の指の旋律を歌う。
これは冬に閉ざされた憂鬱さ・知識人の社会コンプレックスでもあるの。
大きさ・大地のふところ強さ・酒なしで生きられない・冬のゆううつ。浅田さんはどんな困難も克服する・ロシアのイメージとは違う。
まだむしろ3番なら・アメリカ風の愉快さがして・この2番じやバレエ市場に残る決定打とは外れ。ここに彼女の悲劇を観る。
否定してないよ・間違えないで。
北大路魯山人は作陶・料理の名手・近代日本の美学の指導者のひとり。器90・中味(料理)10%と言い切る。みため・調和・全体のあじわいが大切と。僕は器を音楽に見立てる美学者・研究者なの。
暴言・ごめんね。ゴールド・メダルは実力+見えない後押しがいるの(誰かの採点かたよりは別にして)。選曲は氷上の演技者にとり・時間をおけば溶けかかる最大の難問・惜しい。
僕が音楽面からサポーすると・全体はさわれないから。冒頭の3アクセルの場面だけ・「鐘」の部分を借用。これだけでも変化がつけられる。
あとステップ部分だけ軽やか明るい何か旋律を。たとえばチャイコフスキーのピアノ協奏曲の2番をすこし挿入するとか?
こんな音楽耳からのsugestionが・ほしいな。なんせ僕ら何回もリピートするから・飽きないのが欲しいだけ。
いったん切ります。↓続く。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月12日 (土) 23時16分


高橋くん。オリンピックの流れを変えるなら・トリノの荒川さんのような決断を。強い精神力・世間や常識にそむこうが・非常時なら成績で・非難をねじ返して。
人生は二度ない・聞いて目玉の飛び出す路線変更も・男らしいよ。本番の4回転は基礎点のみでよい。よく回っていた「ブルース」の時の腕かまえに戻すべし。
あの頃確率よかった・もう手直しの時ないわ。それと他人のイメージで飛ばないこと。君のは対空力の羽生君のイメージでやってる。見出すのも選手への愛。
好きなビールも辞めるべし。すてきな快楽を削って・神様に日本人は願掛けするのよ。知らないの? 筋肉の動きも違うはず。やるべき工夫はあるさ。
ソチチでおそらく4はずれるだろう・けど長年のファンとして最後を見届ける。こんな偏見な僕をくつがえすのも君しだいなのす。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月12日 (土) 23時17分

羽生王子さんは、打倒カナダのパトちゃん大公への一番手。
大化けするかも? ちょっと前の黒山羊さんのご指摘になるほどと・ご炯眼に注目。
彼のロミオいいね。カナダのコーチ陣が不満をもらしたのも分かる。ロシア的な薫りがするの。
ロシア・バレエは西洋発祥のそれを・最高の舞台芸術として完成させたの。死にかけの西洋バレエを変えたのも、亡命したヌレーエだったし。
ワガノワ・メソッドが考えた人間の身体の最高の美しさを出すには・どうしたら?
手足を力強く・最大に伸ばすこと。これはアメリカのマーサ・グラハムのメソッド(方法)、キャッチ&リリース。収縮と伸ばすことにも通じる。
万国共なのが手足をmaximumに利用すること。これを利用・成したのが荒川さん。名将モロゾフの手柄。
いずれ羽生さんも「表現者」として目覚めたら・ロシア・メソッドに近づくだろうけど。
ソチでもう金に手が届くかも? 実力者じゃなく勢いある者が勝利者になる。今世界的にランク4番手でも・後方から抜き去る予感が。
だからスポーツ愉しい・このハラハラがさ。今回のF・プログラムで音を取るのがすこし早めに。身体が求め・共鳴を起こしている。これが素敵な前兆。
指摘した音の遅れの高橋くん・浅田さんとのちょっとした違い。ちょっとした違いが勝敗を分けるのね。ちょっとしたそれを見抜くのもフィギュアへの愛。
皆さんも色んな風考えて・発見のコメントされたら嬉しいな。悪口だけじゃ・本当はすてきなこのブログを、長く詠み続けられないす。
羽生さんには音楽面からサポート。本舞台は特別・観客の乗れる明るさを。専門の通じゃなく・一般人が相手。
イタリア民謡「フニクラ・フニクラ」の華やかさを一部挿入して・最後の盛り上げを。これで金が取れる。君の観客席の外には・音楽の耳もちがいっぱいいるのをお忘れなく。
彼はカナダと将来はロシアからの身体的教えを、乞うだろう。しかし祖国・日本の風土からの受け継ぐべき・精神世界を忘れてはならない。それは味わい。
続きは別な機会に。ソチでは浅田さん・羽生くんも・裏ではロシアの芸術感(ロシアではこれが美しい)と、カナダのテクニック(カナダではこれこそスケート)。二つの世界とのかけひき・裏の価値観の戦いでもあるの。
日本がもし世界のFスケート界を、将来ISUをリードできるとしたら、それは見せてくれる浅田さんと、羽生くんの両者のソチでの戦いぶりにかかってると。
理由は別の機会に。これでかためてのコメント終わり。時間なくて雑文字はお許し。最近ラテン語が面白くてーquid Sochi faciam(クィド・ソチ・ファキアム)ー私はソチで何をなすべきか。それはF・スケートの歴史を塗り替える・大切な転換点になると。日本人の二人がやってくれること・誇りに思うわ。
まだまだ眠れない・アイス神殿の守り神より。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月12日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53518701

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央、女神のステップとエアリーなジャンプ:

« ジャパンオープン~浅田真央がパーソナルベスト! | トップページ | 夢から覚めると倍返し・・・ »