« グランプリシリーズ スケートアメリカ~選手がファンに見せたい姿 | トップページ | スケートアメリカの日程 »

いよいよ激戦のグランプリシリーズ開幕! フィギュアスケートファンが忘れてはいけないこと

スケートアメリカの公式練習が始まりました。

浅田真央は、練習で3Aを成功させるなど、佐藤コーチ曰く「シーズン序盤としては今までで一番いい」という状態のようです。

男子は、初戦から高橋大輔、小塚崇彦、町田樹の3人が対戦することとなります。

4回転ジャンプが好調な町田樹は、「絶対にいいパフォーマンスができる」と自信を口にして、早くも下剋上の予感が・・・

アイスダンスのリード組はクリスの膝の状態が心配です。

調整のつもりで試合に臨んで欲しいですが、いざ競技となれば、全力で演技するでしょうから・・・くれぐれも無理はしないで欲しいです。

追記で、M&Mさんのレポート掲載しました。

2013y10m18d_095522435

M&Mさんが黒猫BBSに投稿したレポートです。

公式練習見てきました。

もうご存知のように、真央さんいらっしゃいませんでした。マルケイ選手も。。

何かあったのでなければいいのですけれど。。きっと時差と体調を整えることに専念しているのでしょうと思うことにしました。明日午後の公式練習を楽しみにします。

女子はリーザもラディオノワちゃんもまあまあといった感じ、ゲデさんが調子よくなさそうでした。シーズン初めなので、みんなこれからですよね。その中で安定していたのはアシュリーだったように思います。コーチがアルトニアンに代わって演技も変わったように見えました。本番が楽しみです。

男子はガチ君が最後転んで腰と頭を打ってしまい、早めに退場してしまいましたが(曲かけの後だったので問題なし。。あとに響く怪我でないことを祈ります)みな無難な感じでした。

でも、われらが3選手はさすがの存在感でしたよ。大ちゃんもこづ君も日本人だけでなくアメリカ人にも知られていて拍手を沢山もらっていました。そんな中、ひとりだけ2度もクワドをきめた町田くん!!注目を集めました。後ろのほうから英語で、彼も日本の選手?へ~!見たいな声が聞こえて一寸華だか気分でした。結局クワド成功は8人中ただ一人!さすがでした。

大ちゃんは曲に合わせて節目でリンクのどの変に来るのかを確かめているような感じで流していました。やっぱりリンクの狭さがねっくですよね。。でも曲も振り付けもすてきです。彼が滑り出すと空気が代わります。うっとり見ほれてしまいますね。プログラムが出来上がっていくのがとても楽しみです。

私の注目はリッポン君。髪型のせいだけではなく、体つきも逞しくなっているように見えました。両腕を上げるタノジャンプ、フリーの中に2度入っていたのですが、まるでミサイルが飛び立つように見えます。

ペアはボロトラ組が来ていなくて少し寂しい感じでした。

ダンスはリード組頑張っていましたが、サポーターで膝まわりをぐるぐる巻きにしている(黒いのでめだちませんでしたが)クリスが心配でした。無理はしないで欲しいですね。。。

メリチャリもしぶしぶも肩ならしならぬ曲ならし?リンクの様子見みたいな感じでした。でも渋谷sの曲の最後がアップビート(スリラーだったと思う)になるとアレックスの上着にしかけが。。。それと同時に会場から手拍子が巻き起こり盛り上がりました。

会場内には日本の選手応援のバナーがたくさんかけられていて、見て歩くのが楽しかったです。今日公式練習を見に来ていた人も2/3以上日本人だったような。。。?全体的に人数は少なかったんですけど。。。楽しかったです。

いよいよ明日始まりますね。

みんなけがしないように、満足いく演技が出来ますように!

写真整理でき次第のせますね(でも明日仕事から直接アリーナに行くので、あさってになっちゃうかも。。)

またお邪魔しに来ます。

KBC アサデス

高橋、小塚らがGP第1戦へ公式練習

(2013.10.18 nikkansports.com)

ソチ冬季五輪シーズンの本格的な幕開けとなるフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは18日夜(日本時間19日朝)米デトロイトで開幕する。17日は公式練習があり、男子の高橋大輔(関大大学院)小塚崇彦(トヨタ自動車)らが試合会場で初練習した。

高橋は4回転ジャンプに苦しみ「調子は良くも悪くもない。いいスタートの試合にできればいい」と話し、大会2連覇がかかる小塚は「きっちりと滑ることが目標。成長を見せたい」と意気込んだ。町田樹(関大)は4回転が好調で「絶対にいいパフォーマンスができる」と自信を示した。

19日に競技が始まる女子の浅田真央(中京大)はデトロイト郊外のリンクで調整し、18日から公式練習に参加する予定。

520324_1382053900

【フィギュア】GP第1戦へ真央、マイペース調整

(2013.10.18 日本経済新聞)

【デトロイト(米国)17日】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは18日、当地のジョー・ルイス・アリーナで開幕する。17日は公式練習が始まったが、女子の浅田真央(23)=中京大=は会場に姿を見せず、デトロイト近郊で独自調整した。

真央は女子SPが始まる5日前の14日に到着。これまでは試合直前に移動することが多かったが、9月に23歳になり「子供の体じゃない」と13時間ある時差対策で例年より早く現地入りした。

現地では佐藤信夫コーチ(71)の娘で元世界女王の有香さん(40)が拠点にするリンクで練習。佐藤コーチによると、16日は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功したという。「シーズン序盤としては今までで一番いい」と佐藤コーチ。ソチ五輪シーズンのスタートダッシュを狙う。

520324_1382054072

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その7』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

歯切れの良いおねえ言葉とフィギュアスケートに対する深い造詣、そして怒涛の更新ですっかり有名となった、

あんたたちもっと驚きなさいよ(Author:手相見姐さん FC2ブログ)

現世界女王の記事で大笑いしたり、フィギュアスケートの話題や問題提起では、琴線に触れる言葉に出会えます。

今回は、

演技は「縁起」浅田真央の存在を起点として--(いくりんさんのコメントあり)

より、浅田真央について書かれた文章をご紹介します。

浅田が見せる姿というのは「日本人」のすべての良さの結晶だと思います。あの明朗さ、ほがらかさ、恬淡と落ち着いていて決して奢らず、羞恥とやさしさと思いやりと、そして不正にも悪にも一歩も引かず、断固として己の信念を貫く姿勢、積み重ねてきた技術を信じ、自分の心を武器にして、あのように華とも光とも思える姿をずっと見せ続けてくれました。

浅田の苦闘を見過ごすことがどうして「日本人」にできましょう。

苦しむ浅田が、それでもそれを隠すことなく、不屈の闘志で人目にさらし続けてきたからこそ、今のあたしたちの覚醒があるのだと思います。

浅田が示す美も華も光も強さも、浅田があきらめていたらこの世では決して見ることが許されなかった「浅田真央の世界」です。このように光り輝く世界というものを手放さずにいてくれたことに、あたしはいくら感謝してもしきれません。

浅田には<敵>はいません。

彼女はただスケートを愛しているだけです。

あたしたちは浅田の苦難を通して<自分自身>の無知に泣き、徳性を考え直し、生き方すら変える機会を得たのです。

それを熱狂的なファンの勘違いだと嘲笑する人のことをあたしは気の毒に思います。

彼らはせっかく目の前に置かれたチャンスを自ら掴み損ねているからです。

浅田を愛する皆さんは、それぞれの生活の場で浅田自身を愛するように、自分を取り扱ってあげてください。

自分自身が自分の最良の友となり、支援者となり応援家となり、自分に恥じない生き方を選んでいっていただきたい。

それがそのまま自分をも含め、「日本人」全体を底上げし、より明るい未来を笑顔で迎え入れるための大きな道標となるはずです。

そして横を見たとき浅田もそこを歩いている。同じ日本で、「正しく」、「強く」。

スケートアメリカの公式練習が始まっています。浅田の「美しさ」に期待しましょう。

祈りは必ず通じます。あたしはそう信じます。

2013y10m16d_093505662

上記の文章は全文ではありませんので、リンクをクリックして『あんたたちもっと驚きなさいよ』の管理人である手相見姐さんが紹介している、いくりんさんのコメントと合わせて読んでいただきたいです。

また、『疑惑の高得点』をユーモアを交えて紹介してくれている記事もありました。

自分なりに猫さん本の売り上げ貢献を考えてみた

『フィギュアスケート疑惑の高得点』はおすすめよ

ご紹介いただき、ありがとうございます。

新しい帯の案については、キム・ヨナが訴訟を起こした時に出版する予定の『五輪女王の裏の顔~キム・ヨナの真実』で使用させていただきたいと思います。

ところで、手相見姐さんの文章にある、『熱狂的なファンの勘違いだと嘲笑する気の毒な人』ですが、その中には自分でそう思っているだけではなく、私のように公平な採点を求める人間を、『陰謀論者』と決めつけて、言論を封じ込めようという意図を持っている人間も存在します。

以前、当ブログにコメントしていた『yuko』さんもその一人です。

以前のエントリー、

フィギュアスケート競技はピアノコンクール

ノーミス信仰とピアノコンクール

のコメント欄にも登場していますので、ご存知の読者もいらっしゃると思います。

yukoさんの考えは、採点恭順者(別名キムチ派)の方々によって変化し、そして自ら陰謀論者のレッテル貼りを実行するまでに成長?されたようです。

yukoさんの自己満足の日記~好きなことをやるっていうこと

金曜日の夜から10回以上は繰り返してみましたよ、JOでの浅田選手の演技。

もう仕事はどっちでもいいよ~、な雰囲気で。(できたらやりたくないほうが強いけど)

     ・・・・・中略・・・・・

何度も何度も見て、そのたびに胸が熱くなって(ついでに目頭もね)そして思った。

彼女は本当にスケートが大大大好きなんだって。何もよけいなことは考えない。ただそれだけなんだって。それだけでひたすらこれだけの努力ができるんだって。

これをネ、他の選手と比べて、点数がどうとかメダルの色がどうとか成績がどうとかいうのは失礼だと思った。

このひたむきな努力を私たちはそのまま受け止める、それでいいじゃない?

黒ネコさんとか今人気の姐さんとか、いろいろな方々が声を上げていかなきゃと動いているようだけれど・・・・・・・彼女のこの努力と演技を評価できないんだったら、それはその人が不幸なだけ。

金メダルが取れないんだったら貶められたとか、はめられたと思うんだったら、そう思う人も不幸だとおもう。

この浅田選手の演技を見てまだメダルの色にこだわりたいの??点数とか何とか、どうでもいいわ、ただこの完成形が見てみたい。

この苦しかった4年間の締めくくりが、100パーセントの演技で後悔なく終わることを願うだけ。

それじゃダメですかね。

520324_1363347694z

黒ネコさんとか今人気の姐さんとか、いろいろな方々が声を上げていかなきゃと動いているようだけれど・・・・・・・彼女のこの努力と演技を評価できないんだったら、それはその人が不幸なだけ。

金メダルが取れないんだったら貶められたとか、はめられたと思うんだったら、そう思う人も不幸だとおもう

(゚Д゚)ハァ?

あの~私が浅田真央を評価していないと仰りたいのでしょうか?

2ちゃんねるで『マオタ』と叩かれた私が?

そして、浅田真央に金メダルを取らせたいがために、『公平な採点』を求めていると・・・

これまた、2ちゃんねるで安藤美姫ファンとか鈴木明子ファンと言われている私が、浅田真央のためにですか~

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

これって、典型的なキムチ理論ですよね?

yukoさんは、バンクーバーオリンピックを忘れてしまったか見ていないかのどちらかでしょう。

浅田真央のSPは完璧でした。しかし、キム・ヨナはそれを5点程上回る得点でした。

それに納得している人間が多かったのも不思議でした。

なぜなら、私が採点すると、浅田真央が5点上でしたから・・・

五輪前の異様な雰囲気から、金メダルはキム・ヨナだと思っていましたが、フリーの得点を見て、ここまであからさまなことをするのかと驚愕したものです。

このオリンピックでキム・ヨナが引退すれば、採点疑惑は終息していたでしょう。

しかし、トリノの世界選手権で再び茶番が繰り返され、その後もキム・ヨナが出場する試合は全て不可解なジャッジが繰り返されることになったのです。

私が求めているのは、浅田真央の金メダルではありません。

公平な採点が為され、全ての選手が全力を出し切れる競技になって欲しいという願いです。

キムチ派の人間には解らないのでしょう。

浅田真央を利用して、正しさや公平さを求める声を消そうとするのは止めて下さい。

浅田真央の努力と演技を評価出来ないのは、キムチ派の人間です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

おもしろ猫!イタリアのCM  笑える猫ブーツ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« グランプリシリーズ スケートアメリカ~選手がファンに見せたい姿 | トップページ | スケートアメリカの日程 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

黒猫さま

突然失礼します
ご紹介の『yuko』さまの『評価できないんだったら〜』の一文は、黒猫さまのことではなく、ジャッジやマスコミを指しているのではないでしょうか…
その後の文章は勿論、採点に疑問を持つ方々を指すと思いますが

ジャッジの人間性が残念なのは勝手ですが、その犠牲になる選手がいる以上、『それだけではダメですか』には「はい、ダメです」とお答えしたい所ですね

投稿: さやみや | 2013年10月18日 (金) 12時51分

さやみやさん

『評価できないんだったら〜』で文章が終わっていれば、それはジャッジやマスコミを指している言葉になるでしょう。
しかし、
『金メダルが取れないんだったら貶められたとか、はめられたと思うんだったら~』
と文章は続くのです。
これは浅田真央の演技を、『公平な採点を求めるという陰謀論に凝り固まった人間達』が、本当は理解出来ていないと、この段階で示唆しているわけです。
その後の文章も含めて、お読みになっていただければ、私の見解に納得してもらえるのではないかと思います。

投稿: 黒猫 | 2013年10月18日 (金) 13時06分

(´・ω・`)
http://www.youtube.com/watch?v=p8_alRZ2QOM&feature=youtu.be
Meryl Davis Charlie White Thurs FD Practice - Skate America 2013

投稿: (´・ω・`) | 2013年10月18日 (金) 13時08分

黒猫様

前回の予告にとても期待していましたが、少し肩すかしでした。
これも私の勝手な期待と想いなので、特段にお気に止めていただかなくても良いのですが(だったら書くなと言う声が聞こえそうですが)、書かせてください。

手相見さんのコメントの真央さんの表現は、全く以てそのとおりであり、依存はありません。1点を除いては・・・
(それが、黒猫様の違いと私は認識しておりました)
手相見さんの、真央さんは奇跡であり感謝に値する存在もその通りだと思います。人を惹きつけて止まないその存在自体も、全くその通りです。

ただ、ただ、1点。終わりがいつも「私達は幸せよ」「浅田に感謝すべきね」「幸せを祈るわ」で完結しますね。
何故、正当に報われるべき結果を追求されないのか?そこがいつも小骨の骨でした。(さり気なくは言ってますがね)
黒猫様は以前「真央さんが満足する演技ができたら、それでよい」というご意見に「それでは、競技でない。競技である限り正しい評価を下されるべき。そのためにファンは立ち上がるべき」と仰いました。
私は当時、権力には勝てないと諦め「真央さんがよければ‥」という気持ちでした。その方がこちらも楽だからです。
ですが、手相見さんの記事には「真央が愛されていることが全てであり、それが結果よ。受け入れましょう」と読めるんです。
それは、真央さんを神格化し素晴らしいことでファンの気持ちを満足させ、結果という競技のシビアな部分が隠されていると思うのです。

ヨナさんにしても、あれだけ痛快に罵倒したら、今までヨナさんに辛酸をなめさせられていた人々の胸の内はすくでしょう。
するとどうなるか?ヨナさんへの闘志が無意識に軽減するのではないかと思います。
さんざん人を小馬鹿にすると、なぜか人は満足します。ヨナさんを料理することでファンを、満足させている可能性はないか?と思うのです。そのうちヨナさんの記事を読んでも腹が立たなくなるのではないかと(温度が下がるくらいかもしれませんが)
これは危険だと私には思えます。

公平なジャッジにより、本当の実力者が栄冠を手にすること。これが一番最優先であり、現時点での真央さんの神格化は無用に思います。
それは、無残に権力に負けた時の慰めにお願いしたいです。

どうか、美しい言葉により、闘志が削がれないことを祈ります。
今なら、過去に黒猫様が言われていた、「結果を以て評価されるべき」の意味を本当の意味で理解しました。こちらも綺麗事だけでは覚悟が足りないという事も。(そう、ちょうどピアノコンクールの記事でしたね)
ある意味、ご紹介のブログで本質を見いだせました。ありがとうございます。

投稿: なんとなく | 2013年10月18日 (金) 13時44分

yukoさんのように、黙って受け止めて流されて行く方が、楽は楽なんですね。
解るひとは解ってくれると思って。
主張を組み立てて説得力をもたせる労力も
訴えていく大変さも
意見の違う人と向き合う苦しさも
それでも諦めない強さを持とうとすることも
自分がつぶれないように忍耐することも
それでも、苦しさのあまり自棄にならずに自分を保つことも
とても苦しいことだから、目を逸らしてしまったほうが楽。
そして、時にはそうしないと生きていけないこともある。
戦時を本当に知っている人たちが、口を閉ざすしかなかっただろうように。
それに比べたら、「何なんだ?この点は?」という位のことが
いったいなんだろうと私は思います。
日本以外の国では、当たり前にもうさんざんそれをやった揚句、
もうみんなフィギュアを見捨ててしまったけれど。
みんながきちんと自分の職務を果たして当たり前の国だったから
自分の目よりも専門家の顔を立てて、めったなことは言わなかったけれど。
諦めて、怒ることすらできす、自分を潰して自殺していく人たち。
面倒をよけて通ることしかできなくなった人たち。
この生命力の枯渇に見える国の中で、
アスリートはその苦しさを受け止めて呑み込んで大きくなる強さを知っている。アスリートの苦しさは、誰もが生活の中で出会っていくことなのに。
苦しさと闘わないですむ人生なんてあるんでしょうか?
命も生活もかかっているわけではないのに、当たり前に意見を交換する位の事ができなくなってしまっている閉塞感の息苦しさ。
そこから自分の心一つで避難するのは、問わないというやり方ですぐできる。
でも、それは私には窒息の序章のようにも思える。
立ち枯れていく樹木の内部の壊死のようにも思える。
yukoさん。
「みんな一緒に逃げましょうよ」とは言わないで。
私にはそう聞こえる。逃げることは生きることをあきらめるという
立場の人だっている。フィギュアをやれて、見られて、それだけでも
とても幸せなことだけれど、その世界にだって向かっていかなきゃならない
ことはある。彼らが日々直面する苦しさと喜びの大きさ、その輝きに
生きる力を貰っているから、そこが窒息して貰っては困る。
うまくまとめられないけれど。
生活のなかで、普通の買い物や商品におかしいことがあれば、
みんな普通に尋ねたり、クレームをつけたりはするでしょう。
商品がおかしければ、みんな普通に怒って、あきらめたりしないでしょう。
スポーツが、見る者にとっては精神の健康食品のようなもの。
あるいはもっと重く主食のようなもの。
偽装米や汚染米を食べさせられて、何か変だと思うから、
変じゃないと言えないことはとてもヤバい。
言ってはいけない雰囲気にさせられるのが怖い。
私は変だと思う。納得できない。それを言わないですませようとするなんて
何らかの統制下でしか考えられない心理ではないんでしょうか。
フィギュアに限らず、専門家任せではやっていけない時代が来てしまっているので、色々疲れることは確かですが。

投稿: へたれ世代 | 2013年10月18日 (金) 14時54分

私はバンクーバーの女子ショート、キムヨナの点数が出た瞬間の、ぽかんとした気持ちを忘れられません。
長らく、フィギュアから遠ざかり、せいぜいテレビのニュースぐらいでしかみていなかった私が、ひさしぶりにがっつり生放送テレビ観戦したバンクーバー。
真央ちゃんの演技に大興奮。テレビだとダメダメみたいに言ってたけど、すっごい凄い選手じゃないの、なんでもできるじゃん、と感動!
そのあとのキムヨナもプレッシャーの中ノーミスでまとめ、どちらも力を出し切って、ガチンコ勝負、いい試合になった、素晴らしい、とキムヨナの点数が出るまでは、スポーツ観戦らしく興奮してました。
生放送でみてよかったーーと。

私は3Aだけじゃなく、他の要素からも、これはもう真央ちゃんが上だなと思い、あとは、どのくらい点差がつくかなぁと採点を待っていたのです。キムヨナの方が評価が高い、とテレビで言っていたことは覚えていたので、もしかするとジャッジの先入観で、キムヨナの方が点数が上になるかもしれないけど、そうだとしてコンマ以下の僅差だろうと。

それがキムヨナが5点も上という、あの点差です。
いくら採点競技とはいえ、あまりに訳がわからず、呆然としました。
スポーツ観戦の血沸き肉躍るあの楽しさが、一気に冷めましたよ。
キムヨナの採点が出るまでの、あの私の感動と興奮を返せ!と思いました。

あんなのは、もうごめんです。
アンフェアな採点は、フィギュアスケートをつまらなくするだけです。

投稿: miya | 2013年10月18日 (金) 15時11分

高須クリニックの院長が連盟を批難するよう発言をツィートでやり取りしてる。頑張るシングルマザーフェチらしいけど責任転嫁もいいとこです。

投稿: Cutie | 2013年10月18日 (金) 15時49分

バンクーバーでの疑惑の採点あの時の喪失感絶望感
一緒に戦ったyukoさん、貴女にとって浅田真央の存在は何?本人が満足する演技が出来れば良いと?確かにそうです、浅田真央ファンもそう思って応援しています。
採点競技に於いて公平な採点がされていたならばの話です。
yukoさまは今のフィギュアの採点に何の疑惑も感じませんか?あれが妥当だと。某選手の復帰戦そして出た得点演技の内容と高得点何処をどうとったらあの得点にと疑問に思うでしょうね
私はずーっと疑惑の高得点だと思っています。
と言うより高得点に限りなく疑惑を感じているのですよ。

投稿: ゆんゆん | 2013年10月18日 (金) 16時24分

>それはその人が不幸なだけ。
>そう思う人も不幸だとおもう

他人を不幸と思うのは勝手ですが、幸か不幸かは本人の心のあり方の問題であり、その本人が決め、感じるものであって、他人に決めつけられるものではありません。

投稿: ツッチー | 2013年10月18日 (金) 18時14分

私もバンクーバーの時の喪失感は忘れられません。
生放送じゃなかっので、周りの友人たちにニュース出ても結果言わないでね、といってテレビつけたら「150点!」から始まってもうそこからほとんど頭に入らず、
ただ以上な点に驚いてしまい、深夜に録画を見直してやっと浅田選手の演技を見ることができました。
当時、150点は想像を超えすぎていて、しばらく受け入れられませんでした。
それまでの130点台は、採点方式をうまく利用したとかで信じていたんですけどね。
無理だと思いますが、スポーツなので今年は生放送してほしいです。

そんなわけないじゃん、と私もよく言われます。
そうだね、と言ってくれる親しい友人も、本当はそう思ってないのでは?というほど、「スポーツでそんなおおっぴらに不正があるわけないじゃない」といった風潮です。
ロシェットは地元点と同情点だよって、言う人はたくさんいましたけどね、点差見なかったんでしょうね。
検証動画はすぐに消されるし、テレビは論外だし、一般の方々が「おかしい」と思うきっかけは摘まれ、周りを見ると「なんか点数みるとやっぱキムヨナ強いね!採点よくわかんないけど」みたいな人ばっかりで悔しいですが、負けたくないです。

投稿: れありー | 2013年10月18日 (金) 19時02分

黒猫さん、初めまして。
いつもブログ拝見させて頂いております。
初コメです。宜しくお願い致します。

yukoさんの
>これをネ、他の選手と比べて、点数がどうとかメダルの色がどうとか成績がどうとかいうのは失礼だと思った。

このひたむきな努力を私たちはそのまま受け止める、それでいいじゃない?

↑は、一見浅田選手を思っての言葉かも知れないけど、全然解ってないんじゃないかと思う。
トップアスリートである浅田選手。
オリンピックに出てメダルの色なんか気にしない。自分の満足の行く演技が出来ればいい。なんて言わなきゃいけない心境って、アスリートとして辛いと思う。
誰だって、出たからには金メダルが欲しい筈。
だから、頑張って来たんですもの。
そして、ファンだったら一番相応しい人に金メダルを取って欲しいと思う。

頑張ったんだからメダルの色じゃないよ!なんて、それこそ失礼な話だと思う。
銀メダルで、あんなに号泣してた浅田選手を忘れたの?
彼女には、金メダルしか見えてない筈。
だったら、それが叶う様にとファンは応援するべきだと思うのですが・・・。

投稿: haru | 2013年10月18日 (金) 19時47分

黒猫さま こんばんは
浅田選手、公式練習に参加してないって体調面とかでなにかあったのでしょうか?今までそういうことってなかったような・・・。
佐藤有香さんの拠点リンクが使えるからでしょうか(それならいいんですが)。
今回のリンクもまた狭いそうですね。
心配性の自分はけがをしないかとか予定の構成で演技が終えられるかとかもう今からドキドキしています。

それから、手相見さんのブログのコメント欄で紹介されていたバンクーバー0pの某のフリー演技を俯瞰で撮った動画を初めて見ました。
自分は嫌なものはなるべく見たくない人間なのであの演技もテレビ用の録画を2回くらいしか見ていませんでした。
でも今回、アップと俯瞰がこんなに違うものだとはじめて知りました。
俯瞰で見るとスピードがあるのは2つめのジャンプくらいまで。しかも全体的にクロスばっかのすっかすか。後半に入るとのろのろ。
スケート知識のない自分でも、えーっこれで150点???こんな中身のない演技で???
スピードがあるってうそなんだ。
アップで撮った動画と全く違ってみえるのはなぜ???
(絶対うらでなにかやってるやろと改めて思った次第でした。)

同じ俯瞰で撮った浅田選手の白鳥はスピードもあるし密度も濃い。
今季のフリーも杉田さんはもう少しスピードがほしいとか書いてましたがもう十分あるんじゃないでしょうか。
これから調子をすこしずつ上げていってopに是非出場してほしいと思っています。かげながら応援しています。

投稿: kurusa | 2013年10月18日 (金) 21時47分

yukoさんの言っていることの違和感についてです。
ゆとり教育時代に、幼稚園や保育園で運動会の徒競走で、順位をつけてはだめだからお手々をつないでみんなで一等賞のゴールイン!ってのがありましたよね(爆)
あんな感じです。ゆとり、当たり前に失敗でしたけど。
ブログのお友達がイタイ代名詞のバル男っつーのも、yukoさんはある意味ぶれない人ですね。

投稿: トラ | 2013年10月18日 (金) 22時37分

黒猫さま
ご多忙中お返事いただきありがとうございました

件の文章が『評価〜』と『金メダル〜』の間に一行空いていたので
てっきり『Aは○○である、そしてBもまた○○である』という展開だと解釈してしまって

いきなり出てきての誤爆
すみませんでした

投稿: さやみや | 2013年10月19日 (土) 01時30分

こんにちは。はじめてコメントいたします。なんとなくさんにどうしても伝えたいことがありコメント致しました。手相見姉さんの言いたいことは、「浅田選手を不当な採点で潰そうとしても、それは無理よ。浅田選手は黒い思惑や不正ジャッジにも負けず、より完璧に滑ろうと努力を惜しまない。悩みながら辞めたいと時に思いながらも、ただただ言い訳などせず高みを目指す。それは純粋にスケートを愛すが為。例え不正に採点してかの国の選手より下に見せようとしてもお見通し、日本のみならず世界中から愛されているのが何より真央ちゃんの素晴らしさを証明してるわ」 このように言いたいのではと思います。周りがガヤガヤしていても、真央ちゃんはファンにもいい演技を見てもらいたいと、一心です。競技者としても正々堂々と納得のいく演技で金メダルを取りたい、健気ながらも凛と男前です。そんな真央ちゃんが日本人として生まれ、その努力する天才をリアルタイムで見る事ができる、これって奇跡じゃなかろうか?そんな奇跡に感謝したらという事ですよ。神格化と言いますが、でも真央ちゃんて菩薩様みたいじゃありません?リンクで滑る真央ちゃんは本当に美しくて、感動します。淀みのないスケートへの真っ直ぐな情熱、愛情、それが真央ちゃんから溢れ出ているから、見ているこちらは感動するのですよ。光だけの世界じゃない所で諦めずに輝きながら戦い続けているから応援したくなるのです。キムヨナの明らかにおかしい採点をおかしいと言えずに、しかもきちんと論理的に批判している方達を逆におかしいと感じるのは何か根本的に違うと思いますよ 危険な目に合うかもしれない、叩かれながらも自費出版で本を出し不正を追及していく黒猫さんもまた、戦ってるんですよ。横から失礼しました。

投稿: はじめまして | 2013年10月19日 (土) 16時36分

なんとなくさんへ
ついさっきコメントした者です。ちょっと誤解しながら書いてしまいましたので、追記致します。すみません。手相見姉さんの主な目的は、おかしい事をおかしいとはっきり言えない閉塞感を打ち破り、それによりおかしいと思っても声に出せない、なんとなく言いづらいという人達が引っ込まずに表に出てくる事を望んでるのではないのか?私は目が覚める思いで「そうだよなあ。そうだよなあ」と毒吐きにも爆笑しながら見ています。それは手相見姉さんの文章に優しさがあり、オネエ言葉でユーモアに書いているから。例え相手が悪くとも、相手を恨まず、悪口を言わないのが美徳とされている所がある日本では、それを打ち破ってくれる痛快なブログなんだと思うのです。 違う角度からフィギュアスケートの不正を暴いて,その明るさに救われている方達も多いのではないですか?有名なブロガーさんも影響を受けていましたし、手相見姉さんの様なブログも必要ではないかと思います。ではまたまた失礼しました。

投稿: はじめまして | 2013年10月19日 (土) 16時57分

はじめましてさま

こちらこそ、はじめまして。
お言葉傷み入ります。
誤解があるようですが、私は手相見さんの書かれていることは、至極ごもっともとお断りしていると思います。
全く以てその通りであり、異存の「い」の字もございません。
また、批判されていることをおかしいとも一言も言っても思ってもおりません。

誤解を招いて申し訳ございませんでした。
その上で、気持ちを込めてコメント下さりありがとうございます。
そして、ご安心下さい。決して否定しておりませんので。
ただ、手相見さんに癒されることにより、我々が「闘志」を忘れてはいけないな~と思っただけです。
そして、真央さんにはそれなりの結果を正当に手にして欲しいと言うことだけです。

想いの丈を、書きつづって下さり、こちらこそ感謝します。
ありがとうございました。

投稿: なんとなく | 2013年10月19日 (土) 17時12分

なんとなくさん
初めのコメントはあまりに誤解で失礼だったので追記致しました。本当にすみません。その追記にご返信頂いてありがとうございます。気付いたらただ自分の中で消化するだけでなく、実際に行動していかないといけないんですよね。ブログでもツイートでも,身近な人にでも「なんかおかしくない?」とか、まずは知って貰うことからでも… 少なくとも私は手相見姉さんのブログですごくスッキリして,色々なエネルギーを貰ってます。言いたい事が言えないのは、日常生活にも消化不良を起こすものですから,笑いって大切だなあと(笑)そうして何か自分に出来ることをやっていこうかなと思いました。話しがそれてしまいそうなので、これにて失礼しますm(__)m

投稿: はじめまして | 2013年10月19日 (土) 19時22分

黒猫さま絵~桂川 嵐です。↑。話題の相手の敬称付きが嬉しい。ブログに表と裏があり・後ろが読者で。前が主さまなら。
この美しい世界のマナーは・黒猫さまのご品格。偶然のお客様にも、敬意と親しみに感じると。若輩ながらお許しを。
バ○タン様もそこだけは忘れず・引く例にさぞかしお怒りでしょうが(ユーモア)。
主さまと↑。話題の方には感知せず・セパレート(距離を置く)ライン・ステップを願わずには。さわぎの仲介は殺(や)られる覚悟も。先人の正しき教えなので。
また見解の相違はユーモアの世界と似ている。両者は「微妙なずれ」がポイント。言葉は難しい・石を投げる名人のわたくしですら・半島賛美者と。常にこちらでは。
私はどちらのほほえみに付くかでなく・伝えることの大切さ。the best friend of my lifでありたいのに・one ghost of the other's life。
(人生の最善の客をこころがけながらも・相手には亡霊になりかねない)。
うまく言えなくてごめんなさい。a giant stride(回転ブランコ)を・ご存じでしょうか?
中心の柱を巡り愉しくて、子供たちは握り手を持つ。手放せば歯を折る危険性・なのにさまざまな手で回りたいのはなぜ?と。
先日愛車のオート・ロック・キーを、間違って洗濯機へ。それでもなにごともなく動く。わが国の技術力のすごさ。
日本人の工夫をする・そんな清らかなひとりになりたき(現実は・アレ・あれ・荒れですけれど)。
私は1950年代のバイク「陸王」のファン。古くてもかつこいい・素朴な男の浪漫にあふれ。
ひきたての苦い珈琲豆(青春)のにおいがする。陸王VLE1200(1959年)・日本人がまだ貧しさの中・夢があつた。
あれは本家のハーレーのぱくり。今日本バイクは世界の人気。その会社の姿は無いけれど。形は失いつつも夢は残す。男のこんな生き方も魅かれます。
「渋くても・にじむ優美なおおらかさ」とでも? 日本をリードする実力者・ゆえたわむれて下されば嬉しい。

*眠りながらの追伸=こちら毒針仙人より。探さなくても出逢いが・ハンドル・ネーム。天国へのパスポート
コネチカット州のモットーは「Qui Transtulit Sustinet(移植したものによって支持される)」。
宗教・教え・人種のことかな? わが地を祖とする異国の船乗りには次の言葉を。(黒猫さまのことではありません=間接比喩です)。
苦しみも続けば普通・人の浮き沈みは常の営み・心の魔法で現実を。
見えない世界の音楽は・ある日国をも変える。やがて心ある耳に慕われる。住む時間は違へどささやかなわれらの一歩が大切?
生姜(紅しょうが・甘酢漬け・粉末etc)・大好き・未熟な頭の薬によく眠れ。30分でも3時間の魔法(それ)に早変わり。ご自愛下さい。

*さらに追毒です。おもてなしの好意仕掛け人・分限者の大旦那さま宛て。
私とてこちらでは言葉の異端者・荒川さんすら冷ややかなこちら。コメント再開も・五輪まで。東京まで持ちません・僕は新しい世界の旅立ちへ。
残された時間はわずか・厄介者だけれど主様のなにかしらお役に立てれば。時間は友人・10年後に真意が伝われば? 私も過去のページをめくるのが好き。
最古参組のひとりとして・新しい色んな出逢いがあり・読むほどに心の財産が増えます。
ラテン語(最近はまってます・偉そうにごめん)ーcave canem・カーベ・カネㇺ。(猛犬注意報)ーお隣の前五輪女王さまに・犬は彼の国で元気の源・食われるごちそうのすごさ。
文化・価値観の違いはどうにも。文明の境界線を研究するのがこちら。日本人の工夫をする・僕はそんな清らかなはしくれになりたし(けれど無知ゆえ現実は・アレ・あれ・荒れでおます)。

黒猫旅館のおちゃめ客引き番頭(NO・念入りな毒入りのおしかけ宣伝マン)より。↑文はみんな黒いユーモア=お怒りはすべて私どもへ・千の言葉に代えて。こちらのコメントなんか相手にならんと。スル―して下さると・猿としては嬉しいです。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月21日 (月) 00時28分

夜分に失礼します。

***以下、なんとなくつぶやく独り言です。スミマセン***
あれ、あれ?あれれ?
今の私の頭の中では、カボチャのジャックかな。

真央さんの素晴らしさは、(演技に関してではなく)完璧になりすぎないところかと。理由は言わずもがな。
カボチャに向かって語ります。
天性の資質への嫉妬をかわすには、何かしらの優越感を持たせることも大切かと。さり気なく、人を立てる真央さんは素晴らしいと。

睡眠は気力に繋がるので大切と思うが故に、とるべく時間は確保すべし。あれ、これ、それ、とは言いません。

このところ、ざわざわ気弱な夜に、いつも通りのハロウィンかぼちゃ、安心感を受けました。

日記調で失礼しました。

投稿: なんとなく | 2013年10月21日 (月) 01時09分

浅田選手の最後のOPシーズンということで
今年はモヤモヤに負けず応援しようと
再び黒猫さんのブログにも足を運ばせて頂いてます。

引用されているyukoさんの言い分は、
エンターテイメントを求めるファンとしての意見だなと思いました。

浅田選手がスケートが好きというのは当たり前のことです。
何かを極めるために一番必要なのは愛情ですから。
だから浅田選手に限らず、努力を続ける選手には
スケートへの愛があるはずです。
その上で、勝ちたいという意欲があるから向上するのではないでしょうか。
スポーツってそういうものだと思います。
闘争心や向上心なくしては、世界のトップになどなれないと思います。

浅田選手はインタビュー等の言動から
自分自身と戦う意識が強いように見受けられますが、
それは採点云々の経過を経て、
そう言うしかなくなった、という風に私には見えてなりません。

ただ純粋に愛し、納得できる演技ができれば
勝敗なんて気にしない。
というのは、一見綺麗ですけど、トップアスリートとしては
偽善だと思います。
「誰よりも」と思うのが普通です。

私はアスリートとしてまっすぐに戦う浅田選手が好きなので
彼女の闘争心、向上心に見合った順位が
与えられるよう、祈りますし、応援したいと思っています。

投稿: misaki | 2013年10月21日 (月) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53640373

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ激戦のグランプリシリーズ開幕! フィギュアスケートファンが忘れてはいけないこと:

« グランプリシリーズ スケートアメリカ~選手がファンに見せたい姿 | トップページ | スケートアメリカの日程 »