« グランプリシリーズ中国杯と真央本を利用して暴れる人達 | トップページ | 中国杯とルームメイト »

世界が注目するフィギュア日本代表と世界から孤立するあの国

日本のフィギュアスケートファンだけではなく、世界中のファンの間でも、日本の五輪代表に選出されるのは誰なのかが、少なからず注目されているようです。

日本のメディアは、何かとお隣の女王様に配慮した記事が多いのですが、それに辟易しているファンが多いことを理解して欲しいものです。

まあ、お隣のように海外メディアに『お願い』をして自国贔屓の記事を書いてもらうということが無いだけマシなのかもしれませんが・・・

世界が注目 激戦フィギュア日本代表 お国柄が出る海外サイト、閲覧のすすめ

(2013.10.31 スポーツナビ 文:長谷川仁美)

フィギュアスケートシーズンの本格スタートとなるグランプリシリーズのうち、スケートアメリカとスケートカナダの2大会が終わった。この2大会に、日本勢は、男子シングル選手は6名、女子シングル選手は2名、アイスダンスは1組登場した。

ソチ五輪の各国出場枠の最大「3」を持っているものの、その「3」枠では足りない今の日本の男女シングルの状況を海外の人々はどう見ているか、報道やファンたちのフォーラムなどをのぞいてみると……。

海外ファンも注目、日本男子「3枠」の行方

スケートアメリカの報道では、優勝した町田樹について「staged a dazzling display of jumps, including a flawlessly rendered quadruple toe(完璧に着氷した4回転トウループを含む素晴らしいジャンプを成功させて)」(Washington Post)とジャンプについて絶賛している。そして「高橋大輔と小塚崇彦という実績のある、世界でよく知られた2人に勝ったことが素晴らしい」と評価しているものが多かった。また「高橋がいつものような演技ができなかったのは驚き。彼のトーンは落とされ、情熱的な彼らしさは見られなかった」といった記事もあった。小塚に関しては、去年のスケートアメリカのチャンピオンであることが触れられている。

先週のスケートカナダでも日本選手たち(羽生結弦、織田信成、無良崇人)は注目されていたものの、自国カナダの選手で世界選手権3連覇中のパトリック・チャンが出場したことから、大きな注目は優勝したチャンに集中した。

昨シーズンの終わりころから、ファンのフォーラムでは、「日本男子6名のうち、誰がソチに行くのか?」は頻繁に話題に上っている。例えば……。

「ハニュウ、タカハシ、マチダだろう。このうち、ハニュウのみ確定かな」 「タカハシが五輪に行けないなんて考えただけで胸が苦しい。でも、ユヅルとマチダとオダが一番ありえそうかな、いまのところ」

など、ファンはそれぞれの意見を発表しあっている。静かな人気を博している小塚も、昨シーズンの世界選手権8位の無良も、それぞれ名前を挙げられている。

そして、日本男子たちが今シーズンをどう戦っていくべきか、グランプリファイナルで日本選手として表彰台の一番上に立てなさそうな状況の選手は全日本に絞ったほうがいいのでは、など、それぞれ意見を出し合っている。

世界中のファンが、日本男子選手たちの動向に思いをはせながら、「こんなにたくさんの(トップ)選手たちが1国にいるなんて(素晴らしい)!」とか、「日本のスケーターたちは、ほんとすごいすごい! フィギュアスケートに競争と興奮を運んでくれた」と、日本男子選手たちが繰り広げる世界をまるごと愛している。

201310310002spnavi_2013103100006_vi

スケートアメリカは4位となった高橋。海外報道では「驚き」との声も【坂本清】

本物のスター浅田真央 鈴木明子の内面に強い関心

女子については、グランプリシリーズに浅田真央、鈴木明子の2名しか出場していない現段階では、五輪に出場する3人は誰になるか、という話題はあまりない。海外メディアの注目は、浅田、鈴木のそれぞれのこれまでのストーリーに集中している。

スケートアメリカについて報じる新聞で「the one truly global superstar at Skate America this weekend is Japan's Mao Asada(今週のスケートアメリカでの本物の国際的なスーパースターは日本の浅田真央)」(NBC Sports)と評された浅田は、前回バンクーバー五輪後の数シーズン、ジャンプを一から時間をかけて見直し、昨シーズンの世界選手権では銅メダルを取るまでに戻ってきたことなど、丁寧に触れられている。アメリカでの大会ではあるが、優勝した浅田は、アメリカ人のアシュリー・ワグナーと同じくらいの記事の量で、好意的に受けとめられている。

スケートカナダでは優勝したロシアの15歳、ユリア・リプニツカヤに注目が集まったものの、観客の心をとらえた2位の鈴木明子の演技や彼女の内面にも、強い関心が寄せられている。世界中のスケートファンが訪れるサイト『Absolute Skating』には、スケートカナダ開催のタイミングでフィンランディア杯での鈴木のインタビューが掲載されている。

今シーズンのプログラムや振り付けについてのインタビューを読み、スケートカナダでの叙情的な演技を見たファンたちは、彼女を「mature(円熟した)」スケーターだと呼んでいる。

村上佳菜子や宮原知子、今井遥については、今週末の中国杯以降の4大会での活躍が待たれる。

201310310002spnavi_2013103100005_vi

海外からも注目される浅田真央(写真)らフィギュア日本代表勢。男女3枠の行方は【坂本清】

おおらかな海外報道に目からうろこ

海外での報道を見ていて感じるのは、1つの試合で少しミスをしてしまっても、それがすべてではない、というおおらかな雰囲気だ。もちろん、自国選手のことになると熱い論調になり「そんなことまで言ってしまうのか?」と思うような言及もあるが、スケーターの長いシーズンには浮き沈みがあり、それをそれぞれ経験として蓄積して五輪や世界選手権にむかっていく姿を流れとして俯瞰する姿勢をよく見かける。そういう見方もあるのか、と目からうろこが落ちることも少なくない。

日本でフィギュアスケートが注目されるようになって久しいが、日本選手中心の報道になりがちだ。それは当然なのだが、さらにもう一歩、海外の記者やファンたちが日本選手をどう見ているのか、また、日本選手たちがフィギュアスケートの世界の中でどう捉えられているのか、まで知るようになると、フィギュアスケートの新しい世界がそこにあることに気づく。五輪シーズンの今年は、日本選手たちが海外メディアに取り上げられることも多い。現在は、翻訳サイトという強い味方もある。英語の記事に限らず、アネクドート(ロシアの小話)や不思議な比喩が入ったロシア語インタビューや、これまでなかなか知ることのできなかった中国選手たちの生の声が見られる中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」、自国選手や連盟にもキツいフランス紙、日本語訳もよく出ている韓国語の記事など、それぞれの報道に触れながら、各国のお国柄もぜひ楽しみたい。

<了>

201310310002spnavi_2013103100007_vi

スケートカナダ2位の鈴木明子。海外サイトにインタビューが掲載された【写真は共同】

<フィギュア>キム・ヨナ、ソチ冬季五輪の有力メダリスト候補…英BBC

(2013.10.31 中央日報日本語版)

“フィギュア女王”キム・ヨナ(23)がソチ冬季オリンピック(五輪)メダリスト有力候補10人に選ばれた。

2014ソチ冬季五輪開幕まで残り100日となった31日(日本時間)、英BBCは有力メダリスト候補10人を種目別に選定した。

BBCはフィギュアスケート部門で「韓国のスーパースターとして、五輪フィギュアの金メダルで彼女の輝かしい経歴を終えると予想される」とし、キム・ヨナを選定した。

アルペンスキーのリンゼイ・ボン(米国)、スノーボードのショーン・ホワイト(米国)、スキージャンプの高梨沙羅(日本)らが名を連ねた。韓国が得意とするショートトラックでは中国の王濛が選ばれた。

201310311432061

フィギュアのキム・ヨナ

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その8』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

日本無視の「朴槿恵外交」に韓国でもいらだち 国際的な孤立自覚か

(2013.10.31 msn産経ニュース)

【ソウル=黒田勝弘】韓国では朴槿恵(パク・クネ)政権が2月にスタートして以来、いまだ日韓首脳会談が開かれないことに、いらだちが出始めている。朴大統領は今週末から英仏などヨーロッパ訪問に出かけるが、これまで国際会議への出席も含め、米中露や東南アジアはすでに訪問しており、日本だけを避けている感じだ。

日本を“無視”するような朴槿恵外交に主要メディアや知日派の間では不安と不満が出ている。朴大統領に対し「被害者意識からの脱皮」(朝鮮日報)や「嫌いな人とも対話」「冷静で理性的な国益計算」(中央日報)を求め、「首脳会談で両国間の葛藤を克服すべきだ」(同)として「朴大統領の決断がカギ」(東亜日報)としている。

また安倍晋三首相をはじめ日本側がしきりに会談を呼びかけているのに対し、朴大統領がこれを拒否しているという図式に「外交当局者も負担を感じている」(外交筋)といい、「米国をはじめ国際的にもクビをかしげる向きが多い」(同)という。

朴大統領が安倍首相との首脳会談になかなか腰を上げない背景には、安倍首相に対し「右傾化」とか「軍国主義復活」などと非難を続ける韓国内の世論がある。就任以来、日本に対し「正しい歴史認識」を要求してきた手前、雰囲気がよくないというわけだ。

しかし、ここにきて韓国で批判の声が強かった日本の集団的自衛権に対し米国の支持が明確にされ、安保を中心に日米緊密化が印象付けられた。韓国の日本に対する一方的で極端な非難が国際的には必ずしも同意されていないという現実が明らかになった。そこで、これまで“安倍たたき”に熱中し右傾化非難キャンペーンを展開してきたメディアにも、日本との対話必要論が出てきたというわけだ。

しかし韓国の大統領官邸や外務省当局者は最近、日本記者団との相次ぐ懇談で問題打開のため日本側の努力を要求している。尹炳世(ユン・ビョンセ)外相も29日、ソウルでの日韓言論セミナーのあいさつで「問題の本質は日本の間違った歴史認識だ」と強硬論を繰り返している。

首脳会談へのきっかけはまだ見えないが、非正常的で異様な現状に各界で“疲労感”が出ているのは確かだ。朴大統領がこだわる「正しい歴史認識」は原則論だけに日本としては必ずしも拒否の対象ではない。朴大統領の意中は依然、明らかでないが、「首脳会談は首脳の決断一つだ。名分や理屈はいくらでもつく。遅れれば遅れるほど負担は大きくなる」(外交筋)との声も出ている。

F02333d1

従中卑日の道をひた走る韓国ですが、そろそろ疲弊してきたようです。

日本にすり寄りたくとも、今は竹島動画の件で難しいでしょうし、また時期を見てすり寄ろうとした時には・・・もしかすると安倍首相の靖国参拝があるかもしれません。

何だか安倍首相は中韓の反応を見ながら靖国参拝というカードを切るタイミングを計っているような気がします。

そう考えると、中韓が少々憐れに見えてしまいますね・・・

キム・ヨナも昨シーズンの再現を狙っているのでしょうが、筋書き通りにいくのでしょうか?

利用していた筈が、利用されていた・・・哀れな末路が見えてきたような気もします。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« グランプリシリーズ中国杯と真央本を利用して暴れる人達 | トップページ | 中国杯とルームメイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ルームメイトの日本版リメイク作が11月に上映開始されるようです。もしや黒猫さんのブログから人気(?)に火がついたのでは・・・と思わないでもない今日この頃です。このブログが影響力を持つ=不正採点を知る人が増えることなので嬉しいです。いつも有難うございます!
 KYはもうでなくていいのに。彼女がでる試合を見るたびに不快を通り越した言い表せないもやもやとした気持ちになります><ルームメイト実写版&ストーカーですから大好きな浅田選手のプログラムを真似しそう…。もちろん何回も浅田選手の演技の動画を再生したことでしょう。BYオー〇ー

投稿: ☆ | 2013年10月31日 (木) 18時46分

連投ですみません。

余りにもアホらしくて…
「嫌いな相手とも対話」って、「嫌いだから」という理屈を認めてしまっていますね。
そんな恥ずかしい台詞を書く方もどうかと思いますが、そう書かれてしまう一国のトップって・・・
そこは伏せなくては。見た目ばかりの体裁を整えるのが得意なのだから、キチンと記事も体裁を考えなくては・・・
なんだか、嫌いの次元を通り越して哀れです。
これこそ、「不幸で哀れな人々」と言うのではないでしょうか…(・_・、)

投稿: なんとなく | 2013年10月31日 (木) 19時06分

世界一ニダ!!世界一ニダ!!
はいはい。それにいたる課程なんかどうだっていいのよね。赤字が出ても国につけをまわすだけ。海外へ飛んでしまえば悠悠自適。まさに「自分だけ」。国民にはウリが勝ち取った自尊心を施してやるニダ。民族信仰は都合が良いニダ。ってか。
別に東電の幹部のことを指してるわけではありませんwww

投稿: PIP | 2013年10月31日 (木) 19時48分

BBCの予想ですがものすごく違和感ありませんか?
キムヨナは確かに有力候補かもしれませんが、今期は怪我でGFSを欠場、
未だに大会への出場はしておらず、またプログラムも一般には公開していないはずなのに、何故メダリストなんて予想ができるのでしょう?10月に欠場している選手がオリンピックの準備が万端とは普通は思わない、それどころか出場できるのか?という疑問さえ浮かんでもおかしくないはず。
今シーズンヨーロッパの動きにも不自然さを感じます。ユーロの解説者の浅田選手への低評価・ドイツヤフーでのアメリカ大会で女子シングルの勝者の写真がたった1枚しかないという前代未聞の報道。加えてメダリストの予想にあの人。立て続けのヨーロッパの報道に違和感を感じるのは私だけでしょうか?

投稿: noburin | 2013年10月31日 (木) 22時08分

KYさんは、英語圏でキャンペーンをはりますね。
バンクーバーまではアメリカ・カナダで色々やっていたような感じですが、
ソチ五輪があるロシアでやるのかと思いましたが、ヨーロッパの英語圏で
あるイギリスのメディアで、KY賛美キャンペーンをするのでしょうか。

ブリティッシュユーロスポーツは、今までKYさんに皮肉をいうような解説が
ありましたが、今後、新しい解説者にバトンタッチなんて、ありそうで・・。
今後、イギリスのマスコミ情報は気を付けたほうがいいのでしょうか。


投稿: はむはむ | 2013年10月31日 (木) 22時19分

>何だか安倍首相は中韓の反応を見ながら靖国参拝というカードを切るタイミングを計っているような気がします。

おそらくそのカードは最初からないかもしれません。

説明させていただきますー青木直人BLOG
http://aoki.trycomp.com/2013/09/post-541.html
なぜ安倍氏が(第一次安倍政権下において)総理就任直後電撃的に中国を訪問したのか、背景には経団連の思惑と存在があり、中国指導者たちと交わされた「戦略的互恵関係」の中身は大陸市場に新しい活路をみようとする日本のビッグビジネスの臨んでやまないものでした。
逆に、安倍氏がその代償として払ったのが、中国政府を刺激しないための靖国参拝の中止だったのです。彼は経済界の利益を最優先し、小泉総理が断固として継続し続けてきた日本国総理大臣の靖国公式参拝にピリオドを打ったのです。
(引用)

第一次安倍政権時に中国側と水面下で交わされた「戦略的互恵関係」というものを踏まえて考えれば、安倍首相の在任中での靖国参拝は非常に厳しいのではないかと思います。
終戦記念日に靖国神社の不参拝の旨を中国側に非公式に伝達したことに関して、何故そのようなことをする必要があったのかいまいち分からなかったのですが、背景を考えれば理解できる気がします。

また、環境省が2014年度から、中国の大気汚染対策の支援を来年度予算概算要求に盛り込むことも、夏ごろに報じられていました。
様子を伺い見えない圧力をかけるどころか、日本国民の税金で手厚く支援だなんて、とんだ茶番かなと思います。

投稿: maya | 2013年10月31日 (木) 23時17分

英も日本のように親中派(中共幹部の兆単位の金におびき寄せられているだけだと思うけど)と反中派にはっきりと分かれつつあるのでしょうか。 
韓国age、日本sage、の裏には中共が鵜飼いのようにてぐすをひいてますので、これから英の動きをスポーツ中継も含めて観察していると面白いかもしれません。

オズボーン財務相、中国を訪問:マンチェスターに8億ポンド投資
http://nna.jp/free_eu/news/20131015gbp001A.html

中国人向けビザ手続を簡略化―英国財務相
http://news.livedoor.com/article/detail/8164011/

英首相の「中国人観光客を増やすには?」に、在英中国外交官「アウトレットモール増やすべし」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=77731

英:オズボーン財務相「我々は中国の成長を妬んでいません。喜んでいるのです」
http://www.youtube.com/watch?v=WZq_GrxUDSI

歯が浮くような賛辞のオンパレードのオズボーン。
英のルーピー。
支那と深く関わった国ほど滅びる、の法則、忘れたか。
いよいよ大英帝国の崩落が序章を過ぎ、次章に突入。

そんななか、気がついたのが、サッチャーが可愛がったヘイグ。

日英ホットライン開設へ NSC法の成立前、英が急接近
http://www.asahi.com/politics/update/1024/TKY201310230826.html?ref=rss

一方で韓国の日本の教育への侵犯は度を越している。
以下、水間政憲氏の最新ブログから。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::以下転載:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

超拡散希望《売国女子高校》

2013年10月31日 21:08
●超拡散希望《売国女子高校》

■玉川聖学院女子高校の修学旅行は、安重根などが収容されていた西大門刑務所を見学コースにして、生徒の自虐教育を徹底しています。教科書通り「侵略」「創氏改名」etcを授業で教えています。

ホームページを見ると、韓国の女子高と提携しています。
http://www.tamasei.ed.jp/index.html

◆2010年の中学入試の自虐史観問題。

大問4がすべて朝鮮に関する問題で、「日本は朝鮮を植民地とし、さらに、中国の領土の一部を奪おうとしていました」と書かれています。また、図Bは、黒板で日本語を教えている様子です。
問6では、「朝鮮語を考える」(龍渓書社1980)という本の一説を掲載し、日本語を国語として
教え、日本人としての愛国心を持たせる、というような解答を導き出させるようになっており、
また、問5では、「中国の領土の一部を奪おうとしていました」という傍線部について、樺太、満州、香港、台湾の選択肢の中から選ばせる問題になっています。


2010年の中学入試問題は特に韓国併合ネタ全開です。


安重根が拘留されていた刑務所見学は、もはや日本の高校とは言えません。

これらのことは、文科省としても見過ごすことは出来ないでしょう。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

倉山満の陰謀論が面白い。

『「アメリカの陰謀論」という陰謀ー日英同盟からTPPまで①』倉山満 AJER
http://www.youtube.com/watch?v=_P5ySVdi__g

『「アメリカの陰謀論」という陰謀ー日英同盟からTPPまで②』倉山満 AJER
http://www.youtube.com/watch?v=eJRr0uUWyZE

投稿: まりあ | 2013年10月31日 (木) 23時24分

従中卑日の道をひた走る韓国……とのことですが、かの大統領は、どうやら憎っくき「日帝企業」アシックスのスニーカーを履いて、ひたすらにその道をつっ走っていらっしゃるご様子で……

http://www.j-cast.com/2013/10/30187704.html


その道では、どうやら現在火渡りの行が行われている(炎上している)みたいですねwww
きっと足の裏から大やけどして今後が危うい? かもしれませんなぁ。。┐(´д`)┌ヤレヤレ


で、他方では、「あのヴァカ」が、今度はこともあろうに「お手紙」を渡したそうで……

そのほかにも、

「ベクレてる(放射能汚染されている)んやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」

「(自衛隊は)人殺しの訓練するよりもそっち(復興支援)する方が先やんな、多分な。これだけ災害多いねんから」

等の発言も。

こんなヴァカを持ち上げている、さらに上を行くもっとヴァカも居たり。。。
ホント、なんとかならぬものでしょうか(-_-X)

投稿: taka | 2013年11月 1日 (金) 02時04分

ジュニアの日本選手下げがひどい!
有力選手をジュニアの内の潰す気でしょうか?
キム選手のGPS工作より目立たないジュニアで4年後を見据えて工作している様で不気味です。

一番割食ってしまったのが本郷選手かと思います。
今年の全日本での本郷選手の演技が楽しみなのに。パワー溢れるジャンプとスケーティングが戻って来ますように!

投稿: さゆり | 2013年11月 1日 (金) 03時37分

すみません、昨日のコメントの訂正です。

引用,のあとに‘一部加筆修正’と付け加えるのを忘れました。
申し訳ありません。

臨んで×→望んで○

あと、‘終戦記念日~’のところに‘事前に’と付け加えるのも忘れてました。文章もどこかちぐはぐですが、ニュアンスでご理解いただけるかと思います。


中国つながりではありますが、、中国杯が始まりますね!
みなさん、悔いの無い演技ができればいいなと思います。

投稿: maya | 2013年11月 1日 (金) 10時30分

BBCは4年前も同じ報道だった
それを考えると裏は固まりつつあるのかもしれない
去年同様NRWのスポンサーで高得点の前歴作り
去年のワールドではショートの得点にクレームを付けやすくした
「可笑しいじゃあないかNRWではジャンプミス(1-1-1)が有りながらも今回よりも高かったんだ、低いというのは我が国への差別だ」と言ったかは?
だが着々と裏を固めているのは目に見えて来た
ドイツ・イギリスの報道
ユーロ圏のコリアンエアーによる報道お買い上げ
コリアンエアーラインはマスコミ担当
サムスンはIOC&ISU担当
気を付けないと現場スタッフも買われてしまうな

投稿: ジャーニー | 2013年11月 1日 (金) 10時53分

ヤフーは孫が大株主だから

投稿: ジャーニー | 2013年11月 1日 (金) 10時57分

ヤフーの日本は特に酷い
98%が孫の持ち株
アメリカヤフーの43%
ソフトバンクも分散して分かりにくくしてるが90%が孫
個人資産は4兆円以上
日本人はせっせとご寄付している訳
韓国に都合の悪い話題は速攻削除
日本叩きはオープン

投稿: ジャーニー | 2013年11月 1日 (金) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53782976

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が注目するフィギュア日本代表と世界から孤立するあの国:

« グランプリシリーズ中国杯と真央本を利用して暴れる人達 | トップページ | 中国杯とルームメイト »