« いよいよジャパンオープン! 浅田真央の深化は?そして・・・ | トップページ | 浅田真央、女神のステップとエアリーなジャンプ »

ジャパンオープン~浅田真央がパーソナルベスト!

フィンランディア杯男子SPで羽生結弦が84.66で首位に立ち、中村健人は67.83で5位スタートとなりました。

女子SPには鈴木明子と庄司理紗が出場します。

520324_1380976611

Yuzuru HANYU SP Finlandia Trophy 2013

Kento NAKAMURA SP Finlandia Trophy 2013

Finlandia Trophy 2013男子SP得点詳細(PDFファイル)

2013y10m05d_223003663

オンドレイ・ネペラ杯は、今井遥が逆転優勝、西野友毬は16位でした。

131003 Haruka Imai SP

131005 Haruka Imai FS

L-SP-19 Yuki NISHINO JPN ONT 2013

L-FS-12 Yuki NISHINO JPN ONT 2013

131005 Haruka Imai 表彰式

2013y10m05d_223117790

2013 Ondrej Nepela Trophy女子SP得点詳細(PDFファイル)

2013 Ondrej Nepela Trophy女子FS得点詳細(PDFファイル)

520324_1380937665

131005_japan1131005_japan11

ジャパンオープンで、浅田真央はパーソナルベストを更新(ISU非公認)する演技を見せ、日本の優勝に貢献しました。

いくつかのジャンプミスがありましたが、今後修正されるでしょう。

プログラムは更に磨かれて五輪を迎えることになりますから、2連覇を目指すという妄想を抱いている方は、もしかすると『ケガが悪化』して欠場するかもしれません。

都合が悪くなると、すぐに逃亡するのがかの国の方々の十八番ですからね。

そうなれば、安心してフィギュアスケートを楽しめるのですが・・・

ISUは、プーチンの逆鱗に触れないように誠実な採点を行ってくれるといいのですが・・・どうなることやら。

131005_asada11

2013y10m05d_230007278

Asada Mao 2013 Japan Open

Kanako Murakami 2013 Japan Open

ジャパンオープン 女子得点詳細(PDFファイル)

131005_murakami1

131005_takahashi11

2013y10m05d_230019555

Daisuke Takahashi FS

ジャパンオープン 男子得点詳細(PDFファイル)

131005_kozuka1

520324_1380972263

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その7』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

真央「冷静に強い気持ちで」高橋「焦らず」 集大成のシーズン幕開け、ジャパンOP

(2013.10.5 スポーツナビ)

201310050004spnavi_2013100500010_vi

2連覇を達成し笑顔を見せる浅田真央、高橋大輔ら日本チーム【坂本清】

同じく集大成のシーズンに臨む高橋は、冒頭の4回転トゥループで転倒。ジャンプの大技が決まらず表情は晴れなかったが、ステップでは持ち味を発揮。会場を魅了した。

2位は北米(アボット=米国、バトル=カナダ、ワグナー=米国、ロシェット=カナダ)で528.89点。3位は欧州(フェルナンデス=スペイン、ブレジナ=チェコ、ソトニコワ、スルツカヤ=ともにロシア)で477.84点。

同大会は男女シングル各2人の合計4人が1チームとなって対戦する団体戦。各選手がフリー演技を行い、合計点で順位を競う。

今季限りでの引退を表明している浅田は、冒頭にトリプルアクセルを入れたプログラムを披露。オーバーターンとなったものの、転倒など大きなミスなく演技を終え、参考記録ながら135.16点で、自己ベストを上回る高得点をマークした。

同じく集大成のシーズンに臨む高橋は、冒頭の4回転トゥループで転倒。ジャンプの大技が決まらず表情は晴れなかったが、ステップでは持ち味を発揮。会場を魅了した。

浅田真央、練習の成果が「まずまず出せたかなと思う」

「今日は初戦ということで、自分の中で『できるかな、できるといいな』とかいろいろな気持ちがありました。シーズンオフに練習したことがまずまず出せたかなと思います。この試合は次につながる試合にしたかったので、それができたのはすごく良かったです。(今日の得点について)私自身は得点のことはあまり気にしていません。あとでパーソナルベストが出ましたと言われて『そうなんだ』という感じでした。試合によって得点は違うと思うので、何とも言えないんですけど、こうして良い得点が出せたのは次につながるなと思いました。良かったところは、自分が課題にしていたスピンやステップのレベルが取れたところですね。ジャンプは時にはミスがあるので、苦手なものは自信がなかったのかなと思いました。次の試合ではそういうミスがないようにしたいと思います。

衣装はロシアで作ってきました。デザインやカラーはタチアナ先生にお願いして作ってもらいました。できあがってきて見たときはすごくいいなと思いました。気に入っています。体の中心からパワーがでるような衣装だと思っています。

(五輪代表選考もこの会場で行われるが)全日本選手権と世界選手権も決まればこの会場なんだなと、今回試合始まる前に思いました。全日本と世界選手権もこの暑さなのかなと思うと、大変だなと。何回も滑っているリンクなので、またこうしてこのリンクで滑れて、全日本と世界選手権につながればいいなと思います。今回の試合では自分がちょっと大丈夫かなと思っているジャンプの失敗が目立ってしまったので、次の試合ではそういう部分を改善できればいいかなと思います。そして五輪に向けてはこれから1つひとつ試合が行われるので、そこで自分の力を発揮して、1つの試合を自分の中で集中して、冷静に強い気持ちを持って臨みたいと思っています」

201310050004spnavi_2013100500011_vi

トリプルアクセルを含め、ミスを最小限に抑えた演技に、笑顔を見せる浅田真央【坂本清】

村上佳菜子「心がめげそうに。でも最後まで滑れた」

「(今日の演技を振り返って)今回の試合は、試合前に靴が壊れたり、いろいろあったのですが、ジャンプと滑り自体は去年と比べて良くなっていると思います。失敗はしてしまったが、これからプログラム(曲)をたくさんかけていって、プログラムの中でもジャンプを飛べるようにしたいと思います。

(今日の試合で良かったところと悪かったところは?)今回、良かったところはあまり見つからない。心がめげそうになりながら最後までちゃんと滑れたので、そこは唯一良かったところかなと思います。あとは、ジャンプのミスと、途中でつまづいてしまって、そこから崩れてしまったので、そういうことがあってもちゃんと立て直して、次にいけるようにしたいと思います。

(衣装について)パスカーレ先生に『シンプルに、ブルー』と言われて、日本で作りました。できるだけ(パスカーレ)先生が言うようにシンプルにつくったんですけど、スカートの部分が何枚も重なってグラデーションになっていたり、複雑になっていて、すごく好きです。

(この会場は全日本選手権も行われるが ?)ここでは初めて滑ったのですが、滑りにくいとかは無くて良かったんですが、暑すぎてすごくびっくりしました(笑)。演技をしている時に汗がたれたりしたことはこれまでなかったんですけど、今日は練習も本番も(汗が)タラーってなって、びっくりしました。

(五輪に出るためには何がこれから必要?)プログラムの中でジャンプを決めることが一番の課題なんですけど、練習していくうちにそれをクリアにして、もっと迫力だったり、アピールだったり、見ている人が鳥肌が立つような演技ができるようにしたいと思います」

201310050004spnavi_2013100500014_vi

演技後、キス&クライで悔し涙を流した村上佳菜子【坂本清】

高橋大輔、五輪出場への課題は「4回転の確率」

「テクニカルのほうでミスが目立ってしまったのでそこは残念なんですけど、練習のなかでも100パーセントでできていなかったし、これが練習の結果かなと素直に受け止めています。今日は、体力的には後半へばってしまったんですけど、自分自身すごく楽しくできたので、幸先良いスタートを切れたかなと感じています。スケートアメリカまで時間がすごく短いので、今日は体力不足だったし、コンディションをもう少し上げたいです。いまは初披露を終えてほっとしています。良かったところは試合で疲れたなかでも、このプログラムは楽しくできるプログラムだということを確認できたことですね。これから今シーズンやっていくうえで、自分にとって良い感触だったなと。あとは悪いところしかなかったです(苦笑)。失敗も目立ちましたし、スピンは点数がなかった。スピンは今回フリーを練習してきた中で何回も変えてきた部分。こういう結果が出てしまったので、またスピンを作っていって、あとはジャンプの調子を上げて行くだけですね。テクニカルの部分は課題しか残らなかったです。

コスチュームに関しては、5曲をメドレーで使っているので、どの曲を使ってもどこかで合わない部分が出てくる。自分の中では、どの曲の邪魔にもならないように、ああいう衣装っぽくないものを目指して作りました。今後いろいろな意見があると思うので、変えるかもしれないし、変えないかもしれない。

(この会場では五輪代表選考会も行われるが)毎年ジャパンオープンはこの会場でやっています。毎回思うのは一番暑いリンクかなと。冬、この温度がどうなるのかなと思いますが、たぶん変わらないと思う。緊張感がある中でこの暑さはかなり体力が奪われるので、体力作りをしっかりやらないといけないですね。(リンクの)サイズは30メートル×60メートルになると聞いているので、もっとしんどいと思います(苦笑)。体力勝負かなと滑ってみて感じました。(五輪に出場するために何が必要か)すべてと言えばすべてですね。ほかの選手が4回転の確率を上げている中で、僕はその部分が弱い。そこが一番かなと。今回みたいにスピンで点数を取れなかったりすると、4回転ができたとしても元も子もない。細かい部分もそうですし、自分の中では4回転の確率が上がれば自信を持っていけると思うので、メンタルの部分では4回転の確率を上げていくことですね。それに加えてできることはきっちりとやっていくことが課題かなと。焦りすぎず、焦らなすぎず気持ちを持って日々を過ごすことが重要かなと思います」

201310050004spnavi_2013100500012_vi

4回転ジャンプで転倒はあったものの、「すごく楽しくできた」と手応えを口にした高橋大輔【坂本清】

小塚崇彦、点数の伸び悩みを反省「微調整をしないと」

「(演技を振り返って)自分の体の調子の良さと、あとは体力の部分がすごく良かったなと思います。点数的に言うと伸び悩んでいるところがあります。後半のトリプルアクセルが1つパンクをしてしまったので、微調整を今後していかないといけないなと思います。あとは滑り込むことが大事かなと思います。無事に初戦を終えられて良かったです。

(今日の試合で良かったところと悪かったところは?)体のキレとか体力とか、その辺りがちゃんと積み重ねてこられていることが確認できたのが良かったです。悪かったのは、ちょっとふらついたりとか、スピンも結構早く回れるようになっていたのに、エッジが引っかかって回りきれなかったりとか、そういう小さなミスが出てしまったところかなと思います。

(衣装について)デザイナーさんに、いつも曲と自分が滑っている映像を渡して、選んでもらっているのですが、気に入っています。いつもは米国で作っているんですけど、今年は日本で作りました。ちょっといつもとは違う感じになっています。

(この会場は全日本選手権も行われるが?)会場自体はここで行われますが、リンクの左右が去年より狭くなっていたりとか、会場の雰囲気も全日本選手権では変わると思うので、全く一緒というわけではないです。ただ、氷を作られる方も同じでしょうし、箱の大きさも変わらないので、そういう意味ではここでフリーを滑れたことは良かったです。

(五輪に出るためには何がこれから必要?)まずは安定と、もう1つは4回転です。自分の体のキレは良いにしろ、点数が伸び悩んだところは今回も課題として出てきたところなので、どうやったら点数を積み重ねていけるか、ということを考えながら練習することが大事かなと思います」

201310050004spnavi_2013100500013_vi

高橋を上回る158.42点を出した小塚崇彦。「体の調子は良い」とシーズン開幕に向け、弾みをつけた【坂本清】

今日は清々しい気持ちでフィギュアスケートを見ることが出来ました。

暫くは、大丈夫だと思いますが、恨みがましいあの方が、パワーアップして還ってくるかもしれません。

今季はファンも鬼になる必要があります。

闘志を高めるために、是非このブログを読んで下さい。

こちらのブログです→あんたたちもっと驚きなさいよ~キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!(Author:手相見姐さん)

フィギュアファンの矜恃を見せるのは今です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« いよいよジャパンオープン! 浅田真央の深化は?そして・・・ | トップページ | 浅田真央、女神のステップとエアリーなジャンプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも愛読しております。
ところで、真央選手のルッツ、どう見てもアウト踏切に見えるのですが、スケ連さん、猛烈抗議してみては?
でないと、今シーズンもどんなにアウトで踏み切ろうが、自動的にエラー判定
するジャッジばかりになってしまいます。
また、クリックさんはSSでも低い点をつけているし、ほんと腹立たしい限りです。
ただし、タラソワ女史のこの振り付け。真の女王は真央よと宣言している
ような気迫を感じました。

投稿: danshidanshi | 2013年10月 6日 (日) 00時17分

JOの会場で観てきました。魂を揺さぶられるような力強いステップと

独創的なつなぎ、最後まで途切れないスピード感。高度な技術と溢れる芸術

性に会場の観客も圧倒されていました。真央ちゃんだけ別次元でしたね。

FPは五輪にふさわしい気品あふれる作品で、完璧な演技で滑りきれたら

伝説になりそうな予感で感動しました。タラソワさん期待以上のプロを

有難うございます~!

投稿: tsubou | 2013年10月 6日 (日) 00時18分

私は、このラフマニノフ全然期待してませんでしたが、本当にいい意味で予想を裏切ってくれて嬉しいです。真央ちゃんはタラソワの振り付けがあってるし、真央ちゃんにいつもすばらしい振り付けをしてくれると思います。
問題はショートプログラム。。ローリー、手抜いた?って感じでイマイチぴんときません。
 キムに関しては、いくらプーチンが八百長許さないといっても採点の仕組みがキムヨナ中心になってしまっているのでよほどヨナがひどい演技をしない限りいくらでも正当化はできます。だって彼女はお手本スケーターですからね。。。
 そしてケガを理由に他の試合をすっ飛ばし、皆をじらせた上で出てきて高得点。またバンクーバーの再来か。。
 

投稿: Sei | 2013年10月 6日 (日) 00時38分

いつも読んでおります
ジャパンオープン、浅田選手よかったですね!羽生くんや織田くんはじめ、今シーズン日本選手、よく活躍して居ますっ
黒猫さんのブログは情報豊富で見応えがあります、頑張ってください!

ただ、途中ところどころ選手批判が目立つのは残念ですがね(^^;;
ニュートラルな記事は造形の深い方じゃないと無理だとは思いますが…

投稿: 瀬川彩 | 2013年10月 6日 (日) 00時39分

体操の白井選手金メダルおめでとうございます!!
フィギュアといい、体操といい日本人が大活躍!(◎´∀`)ノアッパレ
まったく、今日はなんて日だ!!←子供の口グセ・外国人風に。
(もう昨日ですが)

投稿: 大神宮下 | 2013年10月 6日 (日) 01時03分

danshidanshi さま

シシー・クリック氏は今回テクニカル・コントローラーで技術審判側です。
レフェリーでもなければ採点ジャッジでもないので
SSの評価は彼女は今回できません。

TCというのは「テクニカル・スペシャリストが瞬時に下したエレメンツの判定を
最終的に承認する」立場の方なので
判定に文句を言うならスペシャリストの神崎範之氏か
アシスタント・スペシャリストのプジョー・ウィモネン氏の二人でしょう。

神崎氏いつの間にやらISUジャッジ資格に昇格したようですね。
全日本でもときどき技術審判を務めていて、
エッジ判定、回転不足判定に関して厳しいかたでしたが
今回も女子シングルに関して判定が非常に厳しいと思いました。

彼に関して、第二の天野真になりそうな、嫌な予感がしています・・・


投稿: megumi | 2013年10月 6日 (日) 01時03分

うおぉ亀山選手もあん馬で金!おめでとうございます!体操男子ゴールドラッシュです!

投稿: 大神宮下 | 2013年10月 6日 (日) 01時14分

黒猫様、皆様 こんばんは。
(夜分遅くにすみません)

前の分のコメントで途中で帰りの飛行機の離陸前にコメントを切る事になってしまいました。

たくさんの方のコメントが前でありますので 私の感じた思いだけ・・。
(もう、こんなに続けて同じテーマのコメントは今後はないと思うので)

プログラム内容が完璧でないとしても シーズンはじめでこの演技は本当に素晴らしいです。(←パーソナルベスト!)
リンクで演技している真央選手が眩しくて具体的な表現や技に関しては詳しく言えないのがお恥ずかしいですが、とにかく美しくて、最初から最後まで力強くて演技終盤の方で何回も見た住友生命のCMのステップ編と同じ場面になった所であのスパイラルを見て泣きそうになりました。
すみません、表現カの幅が狭くて伝えたい思いが文面でうまく伝えられず‥。`

でも、真央選手を今日 この目で見れた事と今季のFPの演技が見れた事はとても幸せでした。
表彰式の後に選手の皆さんが滑って行くところまで居ておめでとうございます!と拍手や手を振るなどしたかったのですが、表彰式の終わりの方で会場を出ました。
(混雑を避けるため)

余談ですが、実は自分の好きな事でー日費やしたのは子供が出来てから今回が初めてでした。
行かせてくれた家族に感謝しています。
本当に勇気を持って行って良かったです。

奇跡のー日は終わりました。
でも、選手達はスタート。GPS、全日本、そしてソチへ‥!

黒猫様のブログやテレビで応援、頑張ります!

投稿: rei | 2013年10月 6日 (日) 01時22分

黒猫様、皆様、こんばんは。

以前からブログやコメント欄を見て勉強させて頂いております。


真央ちゃんの演技の動画を見ました。シーズン最初ということもあり、まぁオリンピックまでに完成させられればな、という感じで見たところ、思っていたより素晴らしくて感激しました。少しウルウルと・・・。やはりこの方は凄いですね。

ところで、ルッツにエラーがついていますね。

素人なのと動画でしか見ていないのもあり、よく見えませんが、動画を見る限りだと思い切りアウトサイドで飛んでいるように見えるのですが・・・

真央ちゃんの素敵な演技で気分が上がっているところ申し訳ありません^^;;

でも単純に、これってエラーなのかなぁ?
と思ったもので・・。

お詳しい皆様がどう感じられたかお聞きしたいです(´・ω・`)


真央ちゃんに関してはこれからますます完成度を上げていって、オリンピックでは本当に真央ちゃんが満足できる演技をして欲しいです。真央ちゃんの喜びが私の喜びです^^

・・・で、早速すごい勢いで動画の再生回数が伸びているのとともに、低評価も結構な勢いですね(-"-)あちらの国の方々も気になって仕方ないようです。
めちゃくちゃ力を入れて高評価を押しておきました。

投稿: maomao | 2013年10月 6日 (日) 01時47分

連投すみません;

やはりインで飛んでますかね^^;・・・

すみません;

でも厳しいですね~(汗)

何はともあれ、パーソナルベスト良かった!嬉しいです^^

投稿: maomao | 2013年10月 6日 (日) 02時03分

今回の浅田真央選手の得点、基礎点だけでも61もあるんですね。もし3F-3Lo、2A-3T、3Sが決まっていたら・・・、これはもう女子の点数ではありません。
ステップは間違いなく世界最高、スピンも安定していて、ジャンプはさらに進化しています(3F-2Lo-2Loの飛距離にはびっくりしました)。浅田真央選手には驚かされてばかりです。

そしてロシアのソトニコワ選手、彼女もすごいものを用意してきましたね。今回はちょっとミスが目立ちましたけど、まだ始まったばかりですからね。完成が楽しみです。あのすごいキャメルスピンはなんと呼ぶのでしょう。

投稿: にゃんころぴー | 2013年10月 6日 (日) 03時00分

まだ真央選手の動画しか見れてないのですが、本当に美しくかっこいい。。。
衣装私好みな配色で嬉しいです!写真より滑っている時の方が綺麗に見えますね。手首に飾りもありますが、袖やロンググローブがあってもかっこ良さそう!メイクも素敵です。3Aは勿論ですが3-2-2の飛距離私も興奮しました。はぁーソチでどんな完成形になるのか楽しみです!

投稿: そらんちゃん | 2013年10月 6日 (日) 04時01分

おはようございます。

昨夜は、真央ちゃんのラフマニノフで、幸せheartな気分に。
ここでステップ、と予想通りのところで、堪能できましたし。
会場の音、やっぱり絞っていたのですね。現地観戦の方々のレポートで、期待がさらに膨れ上がりました、ありがとうございました。

小塚君の復調も嬉しいし、失敗はあっても大ちゃんや佳菜子ちゃんも今後が楽しみです。うーん、小塚君と大ちゃんの衣装は、ちょっと私の好みではないけれど。瑣末なことだ!!
ああ、日本だけ五枠ぐらいにしてほしい。せめて四枠!!!

瀬川彩さまへ

ニュートラルな記事は造詣の深い方じゃないと無理…そうなんですよ、マスメディアの面々に声を大にして言っておきたいですね。ついでに、ジャッジもネコジャッジを追放して、造詣深い方だけにしていただきたい!!

でも、個人のブログは、ニュートラルであることが至上命題ではありません。

そもそも事実の確定・選択を完璧にすることは、人間には不可能ですが、報道機関には「完璧に近づける」任務があります。しかし、完全なニュートラルを目指すと、わけのわからない混沌状態に陥る。当然、主観でまとめざるを得ないわけですね。造詣があろうがなかろうが、完全なニュートラル自体、本来無理なのです。
それでも、「既存のマスメディアが偏向しているので、ニュートラルな記事をブログで発信します、世界中に記者を配置しているのでそれが可能です」と銘打ったブログがもし存在するとしたら、瀬川さまのような「ニュートラルじゃない」という批判の対象にもなるでしょうけれど。

黒猫さまが黒猫さまの主観でブログ記事を集め、ご自分の見解を記されるのは、このブログの前提です。それでも、私たち読者はかなり自由にブログ主さまを批判したり、注文をつけたりしています。これは、ブログ主さまの度量の大きさですね。
瀬川さまも例えば、ある選手の素晴らしさがこのブログでは伝えられていない、と思われる場合、コメント欄で具体的に書いてくだされば、目を留める読者が必ずいます。「造詣」や「ニュートラル」という抽象的な言葉ではなく、具体的に。説得する側には、それが必須です。

投稿: よる子 | 2013年10月 6日 (日) 07時54分

真央ちゃんのラフマニノフ、期待以上の素晴らしさでした。
また、体のラインも凄く美しく、力強く、しなやかさも感じる筋肉だと思い、ジャンプの安定感に繋がるのではと思いましたご、皆さんどう思われました?

演技構成点、8点代半ば。コストナー選手と爆上げヨナは、8点代後半から9点代。
小塚選手の演技構成点ちついてもコメントされていましたが、演技構成点を上げるにはあと何が必要なのかと考えてしまいました。

投稿: ナゴヤン | 2013年10月 6日 (日) 08時43分

真央ちゃん、初戦にしては、よかったですが、五輪でこのくらい点数出ればよいですが。ラフマニノフいいですね。ロシアの作曲家ですし、最後すごい盛り上がりますね。SPのノクターンの選曲は、平凡かと。昨年のアイガットリズムのような明るいリズミカルな方が、いいかなと思います。真央ちゃん、五輪の後も引退しないでほしい。
五輪3選手選び、男女とも熾烈ですね。私の希望、男子羽生、小塚、高橋、女子、浅田、鈴木、安藤です。村上は、次の五輪で。

投稿: ミッチー | 2013年10月 6日 (日) 10時49分

私も構成点の基準は疑問です。
キムヨナのつなぎよりオズモンド選手や真央さんのつなぎの点が低いこと
(個人的につなぎ鬼だなーって思う二人。他の選手もすごいけど)
ミュージカルや映画がテーマで表現しやすい曲と鐘のように表現するのが難しい曲がある中、曲の解釈の基準はよくわからない・・・
ボンドガールに関しては銃を撃つところ以外も頑張ってたなーって印象
セクシーな感じで笑 
レミゼは?でした・・・・

年功序列に点つけてるのかなって思います。
ふつうの人はそこまでみないし。
何でこの人のこれよりあの人のこれが低いんだーって言ったらどうなるのでしょうか・・・
goeも同様に。

投稿: れありー | 2013年10月 6日 (日) 10時54分

なんか、やたらと各記事に「非公認」とか「非公式」とか<注釈>入れてるね。
去年のアレのB級大会の時は、殆ど記してなかったような。。。。。。。。
味噌と糞では、雲泥の差だね。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年10月 6日 (日) 11時30分

真央ちゃん、安定感がありましたね。良かった!

冒頭の和音からもうグッときてしまい、クライマックスでは、さすがのステップ。(真央ちゃんだと簡単にやってそうに見えちゃう(*_*))綺麗なスパイラル。
胸揺さぶられました。
筋肉を残しつつ、いい感じに絞れてるな、と思いました。
ジャンプが全て決まったら、本当にまたとんでもの、凄いプロになりそうです。

小塚君の復調も嬉しいし、男子はまた熾烈な争いになりそう。
あっこちゃんや結弦君も、早く見たいな。

余談ですが、世界体操、白井君やったね!亀山選手、航平君も。

投稿: ラパン | 2013年10月 6日 (日) 11時44分

フィンランディア杯のネットライブです。
10/6(日)19:00-(日本時間) 男子フリー、女子フリー
http://areena.yle.fi/tv/2046705

アクセスが込み合っている時は一旦戻り、少し時間をおいてから再クリックをする。←コレを繰り返せばいつかつながります。ざっくりですみません。

投稿: 大神宮下 | 2013年10月 6日 (日) 13時46分

黒猫様
こんにちは。
ジャパンオープンとカーニバルオンアイス観てきました。
少しだけ感想を。

シシー・クリックはじめ審判団の紹介時に
神崎氏に対しての拍手が大きかったです。
現役時のファンの方の声援もあったと思いますが
観客のしっかり頼むという気持ちが込められていたのかもしれません。

採点ではソトニコワとアシュリーの点数が低いように感じました。
日本チームと北米チームが僅差で
ワグナー選手と浅田選手の出来次第の状況でしたけど。

急遽参加のジェレミーアボット。
エクソジェネシスをやると思ってなかったのでラッキーでした。
最高のエクソジェネシスではなかったですが、
イントロで少しウルっと。

スルツカヤ選手にはきつかったのではないでしょうか。
選手を集めるのも大変かもしれませんが
カーニバルの方だけで頑張ってもらいたいです。

織田選手と町田選手。本当に日本の選手層の厚さを感じます。
特に町田選手のエデンの東。多くの方が感動してました。
レイチェル・フラットのも好きですが。

浅田選手はスマイルだと思っていたのでノクターンでびっくり。
最初のアクセルは抜けてしまいましたが
スピンは何か今まで見たことのない速さでした。

高橋選手の時だけ会場の雰囲気がガラッと変わりますね。
何かすごい状況になります。
おじさん一人で観ているのが変な感じになります^^

しかし、今期で現役引退する選手が多いわけですが
歌入りプログラムがOKになるなどということを考えると
フィギュアスケートも他の何競技かのように
プロが参加できるものになったりしてと思いました。

投稿: スパイラル | 2013年10月 6日 (日) 13時55分

真央ちゃんの今度のプログラム、凄いですね!
テレビでは、例のごとく凄さに圧倒されたままで、あっという間に終わってしまい。
動画でリピートしているうちに、だんだん咀嚼出来て、ますます感動が増してきました。

不思議だったのが、ラフマニノフのピアノ協奏曲二番という難曲にも関わらず、初披露にも関わらず、全く音楽と演技との解離が感じられなかったことでした。
よく、音楽に演技が負けたり、助けられたりという現象をみかけるものですが。
初戦にも関わらず、音楽と演技がぴったり一体化していたのに、びっくりしました。

「鐘」の時には、そういう解離現象がシーズン初めの頃は見られて、シーズン後半にようやく一体化した感じがありました。
それで、初めの頃は、「鐘」に賛否両論ありましたよね。

でも、その時の経験が、無駄でなかったということですね。
「鐘」で、真央ちゃんは努力を重ねて、ラフマニノフの魂に近づいて行った。
その後も技術の見直しを根底からやり直すという、途方もない努力を重ねた。
だから、今回はもう初めから完全に、「音楽との一体化」、つまり「魂の共鳴」が起こっているように見えます。

サムライ精神を持つ大和撫子の真央ちゃんが、愛する祖国に帰れなかったラフマニノフの「魂の里帰り」をさせてあげる。
それを観れば、プーチンはじめ多くのロシア人、ロシア人に限らず真っ当な人々の魂を、揺さぶることでしょう。

とにかくこれから、怪我などのアクシデントがないことを祈ります。

投稿: カカオマス | 2013年10月 6日 (日) 14時34分

判定が、すべての選手に対して同様に厳しいならまだわかるのですが
今年のワールドの時のように、KYのフリップについたエラーが
フリーではまるでドーカツされたかのごとく消えているとか…

こんなブログもありました↓
http://iluvsk8.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

そもそも基礎点が低いのにモリモリの加点で上げ底されている
KYの得点に対して、真央ちゃんがすべて完璧に決めなければ
勝てないと言われていること自体がおかしい。
(佐○稔、聞いてるか~~sign02

(他の選手も)KYと同じ構成で完璧に滑ったところであんな点は
出ないわけですし、この「努力とか向上心を否定する」かのような
競技って他にありませんよね。
奴が引退したら少しはまともになるのでしょうか??

…とはいえ、「自力で」140点以上を狙えるプログラムを
初戦であそこまで持ってきた真央ちゃんは本当に凄いと思いました。
「鐘」もとても好きですが、今から観ると、何というか
「凄いことをやろうとして実際凄いことをやっている」という感じなのですが
「ピアノ協奏曲第2番」はそういう悲壮感がないように思えます。
余裕すら感じられる(もちろん彼女が限界までチャレンジしていることは
重々承知の上ですが)。
それだけ、彼女の器自体がこの4年間で大きくなっているんだと思います。

とにかく怪我なくシーズンを戦ってほしいです。

投稿: 一読者 | 2013年10月 6日 (日) 18時24分

【真央 びっくり自己ベスト!まだ伸びる 10点以上の上積み可能】
スポニチアネックス 10月6日(日)7時0分配信


 ◇ジャパン・オープン(2013年10月5日 さいたまスーパーアリーナ)

 集大成の金メダルが見えた。フィギュアスケートのジャパン・オープンはフリーのみで行われ、今季初戦の浅田真央(23=中京大)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に着氷し、135・16点で6選手中トップ。日本の2年連続6度目の優勝に貢献した。国際連盟(ISU)のシーズンスコアには残らないが、昨季の世界選手権の自己ベスト134・37点を上回った。他のジャンプでミスがあってのハイスコアで、完遂すればキム・ヨナ(23=韓国)の持つ世界記録150・06点に匹敵するプログラム。現役ラストシーズンで好スタートを切った。

 フィニッシュ後の表情としぐさが、確かな手応えを物語っていた。天を見上げて演技を終えた浅田が、小さくうなずきながら笑みを浮かべる。フリーのみで行われる大会のためISUのスコアに反映はされないが、135・16点は“自己ベスト”だ。「得点は気にしていなかった。試合、試合によって得点は違うから何とも言えないけど、いい得点が出せて次につながる」とまた笑った。

 今季フリーはロシアの天才・ラフマニノフ作曲の「ピアノ協奏曲第2番」。振り付けを行ったタチアナ・タラソワ氏がデザインした黒と深い青の衣装に身を包んだ。昨季は6試合目の四大陸選手権まで封印したトリプルアクセルを、今季は初戦から投入。冒頭の大技はバランスを崩し、出来栄え評価で減点だったものの着氷した。連続ジャンプが2回転になるミスが2度出てもハイスコアをマーク。「始まる前は“できるかなぁ”“できる”って気持ちが重なったけど、オフに練習したことがまずまず出せた」と手応え十分だ。

 バンクーバー五輪シーズンだった4年前と何もかもが違う。09年ジャパン・オープンは2度挑戦したトリプルアクセルは転倒と1回転半。当時の自己ワーストの102・94点と不安の船出だった。今季は135・16点を出したが、潜在的な得点はもっと上。「まだまだ伸びしろがたくさんある」。完璧ではなかった大技、連続ジャンプのミス、回転不足だったサルコーを完璧にこなせば10点以上の上積みが可能だ。

 4月に今季限りでの引退を表明。その後は山梨で陶芸、米ニューヨークでショーを見てリフレッシュした。7月のアイスショーでは結果は1回転半だったが、トリプルアクセルに挑んだ。例年になく早い仕上がりで、初戦でも好発進。次戦は18日開幕のスケートアメリカ(米ミシガン州デトロイト)だ。「一つ一つの試合で自分の力を発揮して、集中して冷静に強い気持ちを持って臨みたい」。不安なんて何もない。浅田のラストシーズンは黄金の輝きを放ち続ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131006-00000022-spnannex-spo

高橋選手のコメントでは「同じリンクでも
全日本では30m×60mになるのでリンクが広くなる」
とコメントされていたようですし、
現地観戦された方で「リンクが狭かったため
3-3,2A-3をとりやめたのではないか」と話していた方がいたそうですので
さいたまスーパーアリーナのリンクはやや狭かったのかもしれないですね

浅田選手がミスなく演じた場合、
ただでさえ女子では抜群に高かった基礎点は
68.65から69.16と、さらに上がります

今回セカンドトリプルは入りませんでしたが
認定を受けたジャンプでは大きな加点を得ていました
特にこれまで加点があまりつかなかった3F-2Lo-2Loで
0.80の加点を得たというのは大きかった。

ステップに関してもさらに深いエッジ、スピードに乗ってますし
浅田選手のスピンは昨季よりは回転スピードが上がってきていますので
今後ミスを修正して調子を上げていけば技術点はあと14点は延ばせると思います

「白鳥」より密度の濃い振り付けでスピードが途切れなかったにもかかわらず
演技構成点は昨季より抑えめでした
完成度を高めていけばジャッジも評価を挙げざるを得なくなると思います
浅田選手が五輪で8トリプルを達成すれば
KYのインチキ加点でも追いつけない、155点の大台もあると思っています

投稿: megumi | 2013年10月 6日 (日) 18時41分

黒猫さん、今晩は。
JO、真央ちゃんのラフマニノフ、豪華絢爛ですね。
まだ少しジャンプミスはありますが、練習を今まで通りに重ねていけば、グランプリシリーズの途中で完璧に近い演技が見られるかもしれません。
スピンはどれも軸が細く回転速度も速いし、ステップはツイズル、ロッカー、右ターン、左ターンetc・・・てんこ盛りで完成度が高い!
ねじりのきいたアラベスクスパイラルは圧巻です。
COIのEXのノクターン、最初まず思ったことは衣装がエレガントで素敵!
10代の時に比べてつなぎの部分や顔、指先、足先、肩の使い方、緩急がきいていて一つ一つの動きが美しいです。いや麗しいがふさわしいかな?
3Lzもエッジが綺麗にアウトサイドに入っていて綺麗なジャンプでした。

それと町田選手の「エデンの東」、心を奪われました。目が彼の所作の美しさから離れないんです。
まさに釘づけの美しさです。このプログラムを生で見られた観客に激しく嫉妬してしまいました。
(-ε-)
佳菜子ちゃんはEXではジャンプを全部決めてきてましたね。足のほうは大丈夫なのかな?かわいらしく彼女らしいEXでした。
これから選手の皆さん、大変ですが、怪我と風邪に気をつけて競技をしていてください。努力してきたことがすべて競技で完全に出ることを祈っています。

投稿: 三固 | 2013年10月 6日 (日) 19時20分

海外での試合を含めてオリンピック候補がこの1週間、次々今年の演技お披露目ですね。
真央ちゃんを始め、見納め・・・の選手もいて今から寂しい・・如何!まだシーズン始まったばかりだ・・と自分を鼓舞してます

衣装にまで口をはさんで申し訳ないのですが、言わせてください。
小塚選手、衣装かえましょう!すみません、練習用ジャージにみえてしまいました。
高橋選手も何だか・・・

投稿: ナゴヤン | 2013年10月 6日 (日) 19時29分

こんばんは。
ジャパンオープンが無事に終わってほっとしています。
そして、昨日から感動の余韻にひたっています。
真央選手、初戦からパーソナルベストを出すなんて…。
この間の努力が結果となってあらわれて、よかった!
ジャッジに「評価された」ということですよね、ピアコンの演技が。
ただ、あの演技でGOEが6点台?
ロシェットさんは9点台…。
ジャンプやスケーティングの見直しをして、それでもGOEは…?
何かすっきりしないものがあるのですが・・・。

投稿: 福岡のおばちゃん | 2013年10月 6日 (日) 21時45分

羽生選手、優勝おめでとうございます!
圧倒的でした!

最初から見ていたのですが
昨日の浅田選手の演技を見てから、フィランディア杯見て、
浅田選手は男子でも見劣りしないなって思います!

投稿: れありー | 2013年10月 6日 (日) 23時47分

こんばんは
浅田選手の初戦、すばらしかった!以前スピードが無いと言われていましたが
もうそんなことは絶対にないですね。自分は生観戦をしたことがありませんが
パソコン画面でもスピードをすごく感じました。演技が終わるまであっという間でした。もしジャンプが全て成功したら・・・すごいことになりそうですね。
グランプリシリーズがとっても楽しみです。(ドキドキもしますが)

それからリンクが狭いということですが大会前に高橋選手も浅田選手も言われていたような・・・
3月の世選もホッケー用で狭かったそうですし規格としては30×60メートルなのになぜ企画どおりのリンクを使用しないんでしょうか?
もしホッケー用だと縦がが4メートルも狭いそうです。
縦を使ってジャンプを飛ぶ選手には不利なんじゃないのかなぁ。
浅田選手が飛んでなかったジャンプは危険回避もあったかもですね。

ロシェット選手はまだ引退をしてないんですよね。あれだけ滑れるということは現役復帰もありなのか?
goeも9点もついているんですか?浅田選手はあれだけ滑って6点???
いつもいつも疑問が湧いてきてなーんかもやもやが晴れません。

日本人選手のみなさん。これから試合が続きます。けがや病気にだけは注意して頑張ってください。かげながら応援しています。

投稿: kurusa | 2013年10月 6日 (日) 23時48分

浅田選手は3Aでオーバーターン、
3Lzはe判定、3SではUR判定と片手お手つきがありました。
GOEに関して【GOE-3】と指定されているもの以外は
「必ず-になるエラー」でも加点要素を加味して良い代わりに
エラー要素がいくつもあれば複合してもよいことにもなっています。
3Sのミスは複合エラーで大きな減点となってしまいました。
基礎点が3.19しかないのに1.30も減点されてしまったのでは
点数はほとんどなくなってしまいますので・・・

ステップやコレオはもう少し評価が出てもよかったと思いますが
スピンの加点は昨季よりはもらえていたと思います

それに、綺麗に決まったジャンプは加点は大きくなっています。
特にこれまでほとんど加点をもらえなかった3F-2Lo-2Loで
+1以上の評価がついたというのは
バンクーバーからの基礎の見直しが無駄ではなかったことの何よりのあかしだと思います。

浅田選手の3Lzはまだ認定をもらえるものではありません。
振りあげたトウが氷上につく前に、こらえきれずに身体を右にひねってしまうために
せっかくアウトに乗ったエッジがインサイドに引き戻されてしまうので・・・
トウをつくまでに体の捻りをガマンすることができれば
認定ももらえるようになるのでは。

リンクの規格についてですが
レギュレーションルール342条にて下のように明記されています。
【・「60m×30m」が望ましい。また、これより大きいサイズでないようにする。
・「56m×26m」以上のサイズであること。】
http://www.isu.org/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-206192-223415-177357-0-file,00.pdf

五輪のサイズが60m×30mと決められていますが、その他の大会では
56m×26m以上のホッケーリンクサイズでもよいことになっています。
(というか、北米にはアイスホッケーが盛んなぶん
国際規格よりホッケーサイズのリンクしかないので
このサイズが認められているのだと思います

3Aは2Aは短辺を助走にして跳ぶことが多いジャンプですが
ホッケーサイズは短辺がさらに短くなってしまうので
その分助走距離も短く取らなければなりませんし
踏切りのタイミングも変わってしまいます。
浅田選手もその影響が出てしまったのかもしれません。

何で今回リンクを狭くしてしまったのかについては
高橋選手、浅田選手が今季引退を表明しているため
できるだけお客さんを多く入れようと
利益優先に走ってしまったのが原因なのではないでしょうか

投稿: megumi | 2013年10月 7日 (月) 03時00分

プーチンは柔道経験者で期待しているけど、所詮ロシアだし・・・。
ソチ五輪は韓国VSロシアの買収合戦になるかも・・・。
ロシア女子は筋が良い子ばっかりなのでぜひ実力で頑張って欲しいところですね。

あ、本読みました。とても細かく調べてあってわかりやすかったです。フィギュアスケートが全く分からない人でも読めるようになったらもっと、多くの人に真実が明らかになるでしょうね。
ってか、キム・ヨナの件だけでも真実が明らかになれば、韓国はほんとに死んじゃうだろうな。

投稿: | 2013年10月 7日 (月) 06時59分

猫様も姐さんも 最高!!
今シーズンは きっと素晴らしいシーズンになるわね!(と、口調が移ってしまいました)
GOEの評価のみが気掛かりではありますが・・。

いつもポチのみのロム専ですが 真央ちゃんのあまりの出来のよさに
嬉しくてたまらず また今日はオフでして
思わずコメしてしまいました。
いつもありがとうございます

投稿: りん | 2013年10月 7日 (月) 11時00分

パーソナルベストに喜んでいましたが。
相変わらず真央ちゃんの演技構成点は、ヨナなどに比べると出ていないのですよね。
散々言い尽くされてきた話ですけど。
「音楽の解釈」だけでも、やっぱり真央ちゃんの方が、別格で凄いと思うのですが。
私は正直、今回の演技を観て、「世紀の奇跡」とまで思いました。
ラフマニノフと浅田真央という二人の天才が、時空を超えてコラボレーションしているのですから。

ヨナは、上手に音楽を“利用”はしてきました。
例えば、「小悪魔セクシーボンドガールな私」を演出するための小道具として、007のテーマ曲を使ったり。
ヨナは、自分の魅力を演出するための小道具として、音楽を利用する能力は高いかもしれません。
それはフィギュアスケートでは、よくある普通のやり方なのかもしれませんが・・・。
ただ、真央ちゃんのような真の音楽理解、作曲家の魂の結露である音楽の本質まで捉えて、体全体を使って表現するような真の音楽の解釈からすると、レベルが低いと思います。

ジャッジはなぜ、「音楽の利用」と「音楽の解釈」の違いが、わからないのでしょうか。
一般人より音楽の理解が劣っているとは、考えにくいのですが。
何かで目がくらんでいるのでしょうね・・・。

でも、もはや、真央ちゃんだけ別次元にいることは、難しいことを何も知らなくとも、普通は観るだけで感じることが出来ると思います。
何か(反日とか)で心が歪んでいる人達だけは、フィルターがかかってしまい、素直になれないのでしょうね。
動画のコメント欄でも、さっそくキムマンセーが「オーバスコア」と騒いでいるようです。

投稿: カカオマス | 2013年10月 7日 (月) 12時21分

すみません、ミスがありました。
○オーバースコア
×オーバスコア

投稿: カカオマス | 2013年10月 7日 (月) 12時29分

よる子さんよりコメントをいただいたので返信します。

少々誤解をされているようなので…

前提として、わたしは誰かを「説得」するつもりはありません。
フィギュアスケートについて黒猫さまが感じたことを書く、それについて感じたことを書く。これと批判は話が全く違います。
ブログという形で記事にし、コメント欄という形で読者の意見を反映させる機会を設けているなら、当然の権利ですよ。
ゆえに話が「説得」になる必要もないし、もっといえば黒猫さまも誰かを「説得」する必要はないのです。

その一点をご理解お願いします(^^

それと、ニュートラルや造詣は、抽象的ではないですよ。これを抽象的という方が抽象的だと感じます。
それと、これは今回の記事のある部分、というわけではなくブログを全体的に見させてもらったうえで抱いた感想なので、それと抽象的とは少々意味合いが違います。


わたしの意図とは違う受け止められ方をされていたので、お返事いたしましまた。(^^

二度めの投稿失礼します。

投稿: 瀬川あや | 2013年10月 7日 (月) 14時04分

黒猫様 皆様 こんにちは。

カカオマス様

いつも 冷静ながら的確で包み込む温かさのカカオマス様の文面は本当に勉強になります。
カカオマス様のコメントされている中で、「音楽の利用」と「音楽の解釈」との違いを言われていましたが、 とても分かりやすいと思いました。
真央選手は音楽(作曲家)に対しての思いが表現として演技に反映されているので 心を動かされますし、その思いを表す高い技術も持っている方だと思っています。

今回、JO初観戦では真央選手を目で追うのに必死でしたが(舞い上がっていたのもあって)映像で見れば見るほどど真央選手の音楽の解釈や感性の素晴らしさによって真央選手にしか出来ない演技になっていると思いました。

男子のフェルナンデス選手の演技をしていて感じた事ですが、EXでは4回転をバンバン跳ぶだけではなく自由な表現をされる楽しい選手だな~、ど思っていましたが、JOのFPの演技は、ジャンプはすごい!と思いましたが 使用されている音楽が何だかKY→「007」と重なって見えてもったいない、と思ってしまいました。
心を動かされないような。
フェルナンデス選手の事を批判している訳ではありません。シーズンはじめだからまだ自分の物になっていないのかもしれませんし。

私が思ったのは、オーサーコーチがカカオマス様の言われた「音楽の利用」の張本人なのでは、と勝手に思ってしまったのです。
KYの「007」は分かりやすい代表的な選曲ですが、コーチの戦略が選手を左右すると思うので(当たり前の事ですが‥)
誰もが知っている曲やイメージしやすい曲を素晴らしい演技・技術につなげられるのは 音楽の解釈とあわせ持つ表現力と技術がないと(真央選手や高橋選手のように)KYのごまかし演技になってしまうと思いました。

フェルナンデス選手はKYとは違います。
頑張って欲しい選手です。

上手く伝えられていない内容になってすみませんでした。


投稿: rei | 2013年10月 7日 (月) 16時26分

すみません、何ヵ所か読みづらいところがありました。

投稿: rei | 2013年10月 7日 (月) 16時33分

megumiさま
いつもフィギュアスケートに関する広く的確な知識と情報をありがとうございます。
勉強不足でにわかの自分の疑問にお答えのようなコメントをいただき感謝しています。

浅田選手のpcsやgoe、またリンクの広さなど某の事を考えてついつい穿った考え方をしてしまいそうになります。
でもコメントを読んで少し冷静になってしっかりこれからの浅田選手や日本人選手の演技を見ていこうと思いました。
そしておかしいものはおかしいと見極めないといけないなぁとも感じています。

投稿: kurusa | 2013年10月 7日 (月) 23時06分

真央さんは、たとえ他の選手であれば認定されるルッツを跳んでも、まず、エラーをとられると思います。
だから、エラーはとられるということを前提にして、高くて大きなルッツを跳ぶことが重要だと思います。
3Aも同様で、どんなにキレイにランディングしても狙い打ちされるのだから、両脚でもオーバーターンでも、回転不足をとられない、3Aの基礎点をとることができるようにする方がいいと思います。
このJOくらい跳べれば、まず、ダウングレードはされないでしょうから、二重減点になることはありません。

特に今年は、昨年まで認められていたものも、一転して認められなくなる可能性もあるのではないでしょうか。
バンクーバーの時のことを考えたら、何が起きても驚きません。

なので、単独ジャンプではマイナスがつかない(加点があまりなくても)、ぜったいに回転不足にならないことを最優先して、6種8トリプルを見せつけることが重要だと思います。

タラソワが、またどれくらい無理難題な振付をつくるだろうと思っていたら、金メダルのために勝つことを、芸術性よりも優先させた、グレートなものを作ってきましたね。
この振付をきちんと滑れて、ステップでレベル4がとれれば、負けることはないという気がします。

ただ最後のポーズはいただけません。
音楽にもあっていませんし、絵的にも良くないので、顔が正面を向くポーズに変更した方がいいと思います。ジャッジにも、プレッシャーになりますし。

プログラムが仕上がるのがたのしみです。

投稿: Lily | 2013年10月 7日 (月) 23時36分

瀬川あや様

お返事ありがとうございました。
説得という語を出してしまいましたが、瀬川様は説得するおつもりはなく、批判するおつもりもなく、単にこのブログに対するご自分の感想を述べられただけ、ということですね。瀬川様のコメントのスタンスについて、了解いたしました。

投稿: よる子 | 2013年10月 8日 (火) 00時51分

こんばんは
真央さんがあまりに素敵だったのでとてもとても嬉しいです。
コメント欄のみなさんのコメントからも感動が伝わって、ほんとうに集大成に向けてのシーズンが始まったのだと感じています。
選手のみなさんが怪我をしませんように。良い状態で戦っていけますように。
JOを観戦された方、レポートありがとうございました。
生の演技を近くでみられてうらやましいです!
演技の最後、あれ?これで終わり?と思ってしまったのですが、(ああ、こんなに濃密なプログラムなのにすみません。黒猫様のおっしゃるように神ステップなのにっ)最後のポーズの向きのせいで、おさまり悪かったのでしょうか。
Lilyさまのコメントでなるほどーと思いました。

rei様へ
レポートありがとうございます!
浅田選手、眩しかったのですね。臨場感あふれるコメントに引きこまれました。
テレビで見ていても、真央さんの迫力が伝わってきたと思っていましたけれど、会場で直接見てみたいです!
フェルナンデス君も素晴らしかったのですね。
rei様、JO行かれて良かったのですね。お疲れさまでした。

投稿: はちべえ | 2013年10月 8日 (火) 02時24分

reiさま、お久しぶりです。
過分なお褒めをいただき、ありがとうございます。
reiさまの観戦記も、楽しませていただきました。
長旅お疲れ様でした。

オーサーコーチが原因というのも、あるかもしれませんね。
やはり歴史と伝統のあるヨーロッパ系コーチのような芸術への感性は、カナダ人のオーサーにはないのかもしれませんね。
あるいは、勝つためのプログラムに徹底しているのでしょう。

ただヨナの場合は、他の選手たちと違って、本人の精神性の影響も強いのではと思います。
(ここからは私の独断と偏見ですので、軽く読み流してくださいね)

良く言われるのが、ヨナは「あげひばり」の頃とは、別人のようだという話です。
ヨナもあの頃は、まだ謙虚さを持っていました。
(音楽に対する敬意みたいなものも感じました)

でも、なかなか真央ちゃんに勝てなかったので、周囲の大人が痺れをきらして、ヨナのメンタル改造を行ったのではないでしょうか。
つまり、本番の氷の上で、「私は誰よりも凄い」「不世出のスケーター」「会場の観客も審判も圧倒するほど凄い」と心底思いこむような、メンタルトレーニングを受けた。
そのようなメンタルトレーニングは、どの選手でもするのかもしれませんが、ヨナの場合は効き過ぎてしまった。
自国内でちやほやされたり、常に爆アゲ採点されてきた影響もあるでしょう。

それで、「音楽すらも自分を引き立てる小道具にすぎない」という傲慢さまで、身に着けてしまった。
だから、どんな曲を使っても、音楽や音楽で表現されるはずの世界観への敬意はなく、「凄いヨナ」「素敵なヨナ」を引き立たせるためのBGMと化してしまうのでは、と思います。

2013世界選手権のフリーの動画を、再度観てみました。
やはり、レ・ミゼラブルの世界観の表現などではなく、楽曲の雰囲気を上手に利用して、「私の凄さ」を魅せつけると言った感じでした。
そのような自己中心性の上での表現が、真央ちゃんのような真の芸術の追及と比べると、非常に安っぽく見えてしまうのは仕方ないでしょう。

ひどい例えかもしれませんが。
動画を観ていると、まるでヒトラーの演説と観衆の興奮の記録映像を観ている時のような、うすら寒ささえ感じました。
逆に言うと、ヨナの世選での演技には、ヒトラーの演説のような、強烈な自己陶酔による特殊なパワーが、あると思います。

その手のパワーは魔力的と言えるほど強烈なので、韓国人のような元から乗せられたい人達は、簡単にホルホルするでしょう。
良くわからない人も、現場でたくさんの人がホルホルすれば雰囲気に流されて、一種の感動体験をするでしょう。
ただそれは、真央ちゃんのような、「真善美」の追及によって魂を揺さぶる芸術本来の感動とは、全く異質なものだと思います。

ソチではどうなるでしょうね。
ソチの会場も制圧しきる自己陶酔パワーを、維持発揮できるでしょうかね。
下手に何度も試合に出るとボロが出て、その手のパワーが減る恐れがあるので、ケガによるグランプリシリーズ欠場は都合が良いのだろうと思います。

投稿: カカオマス | 2013年10月 8日 (火) 12時39分

すみません、追加です。
reiさまの観戦コメントを、再度読み返していたら、
>奇跡のー日は終わりました。
という文章がありました。
reiさまにとっては、いろんな意味で奇跡だったことでしょうね!
真央ちゃんの演技だけでなくて。
ご自分の好きな事で一日を費やしたのが、本当に本当に久しぶりで、それがフィギュアスケートの初観戦で、そしてあの真央ちゃんの演技で。
その感動を想像して、こっちまでうるっときてしまいました。
ご報告ありがとうございました。

投稿: カカオマス | 2013年10月 8日 (火) 14時14分

またミスが。
○費やされた
×費やした
敬語として合っているかも不安ですが(笑)。

投稿: カカオマス | 2013年10月 8日 (火) 14時20分

はちべえ様

お言葉をいただいてありがとうございました!

JOに関しての黒猫様が出されているブログにそれぞれコメントを入れていましたので だんだん どの場面でどのコメントをしたのか分からなくなってしまいました。

はちべえ様がエールをくださったおかげで無事に会場まで行く事が出来ました。
本当に心強かったです。ありがとうございました!

真央選手ですが、会場では自然体で楽しくリラックスされていたようでした。
私は、小さい声でぶつぶつと「真央ちゃん、綺麗…。」と言っていたような気がします。←あやしいですね。
そこに居るだけで全ての空気を浄化してくれているような存在でした。
私は、前でもお伝えしていますが 会場で真央選手を目で追う事とそこに自分が居る事が夢のようで演技の内容を細かく覚えていないところもあります。
それだったら、テレビ観戦で良かったのでは、と思ったりもしましたが…いえ、やっぱり行って良かったです!

最初の3Aのジャンプの後の会場の「やったー!!」の大歓声・拍手の嵐や次々とジャンプをしていく中、力強い滑り&女神ステップをこなしていく真央選手に ただただ、感動するばかりでした。

真央選手の次に心に響いてきた選手が居て、実はアボット選手です。
正直言うとレイノルズ選手も楽しみにしていましたが、代わりにアボット選手が来られた事は(レイノルズ選手には申し訳ないのですが)ラッキーでした。
アボット選手しか出せない感性、世界観に引き込まれてしまいました。

フェルナンデス選手も楽しみにしていた選手の一人でした。
ただ、フェルナンデス選手の演技は良かったのですが、どうしてもKYのコーチだったオーサーコーチに不信感があると言うか、勝つだけではなく選手の良さを引き出そうとしているのか疑問に思ってしまいました。

ソトニコワ選手もとても綺麗でした。
ロシアの選手のオーラはまた違って素敵です。

全ての選手のベストの状態になった演技を今後見れるのを楽しみにしています。


投稿: rei | 2013年10月 8日 (火) 18時01分

秋ですね。もう暑いのには飽きました。ダジャレかっ!仕事忙しかったっす。ヨル。デス。
ご無沙汰です。皆様(と言っても需要はあるのか?と自分に問うこの頃)。

未だ冷め止まぬという気分でございます。ええ。あのステップに。
恐ろしい子っ!(白目でお願いします)

今期のあのビールマンはなんなんでしょうか。
下方からするっと上がるあの足。まるで花が開くようではなかろうか。
夜明けに咲く蓮がポンッと音をたてて一気に開くような美しさかな…。

はぁーーーーーーーーー腹立たしいほどに好きぃーーーーーーーーーー!!

いろいろありますが、ワタシのポインツはここでした。
屈折した愛情でスマン。
今期はとりあえず胃が痛くなさそうでちょいと安心(と、今は思っている。予定は未定)。

投稿: ヨル。 | 2013年10月 8日 (火) 18時43分

私もアボット選手のスケート好きです。
アボット選手のスケーティングとピアノの音の組み合わせは最強と個人的には思っておりまして、最初の4回転以外、大きなミスのなかったJOでは、存分に堪能し、感動しておりました。
以前はミスすると、続けざまにミスしてしまうところがありましたが、今季はちょっと違うかも。

ケヴィン選手のフリーは、宮本プロですよね。THE ICEで披露してくれたのを観たのですが、衣装もグッドだし、ケヴィンの手足の長さをいかした、とても素敵になりそうなプロでした。
THE ICE のときは、振り写しが完了したぐらいのタイミングだったと思うので、滑り込んできているJOを楽しみにしていたのですが、見られなかったのは残念です。

真央ちゃんのラフマニノフは、序奏のピアノの和音にあわせて、エッジを綺麗に使って滑り出す真央ちゃんをみただけで、なんだかもう、感動して、涙ぐんでました。
先行きがみえない不安もあったと思うのに、よくぞここまで、我慢して技術を磨き上げてきたと。
ほんとに今年は凄い奇跡をみせてくれると思います。

投稿: miya | 2013年10月 8日 (火) 19時04分

カカオマス様

カカオマス様に今回、お伝えした文面に対して謝りたいと思っていました。

私がどなたかにメッセージを送る時は敬意を込めながら ない頭で必死に大事な言葉を探して伝えていこうといつも思って文章を作っているつもりなのですが、出来上がって「よし!」と思っても送信して載っている自分の文面を読み直すと表現の薄さや幅のなさ、誤解されてしまう内容かもと落ち込む事が多くて やっぱりコメントするのは止めた方がいいんじゃないのか、いや、でも感銘を受ける方やずっと楽しみに読ませていただいている方には伝えたくなる。そんな風に思い込む変な人なんです。

カカオマス様の言われた「音楽の利用」と「音楽の解釈」の事に対して “分かりやすい" ではなく、“さすが"の表現力たと思っています。
(こういう感じに自分のコメントを訂正したくなります)

KY、もう名前を聞くだけで体内の活性酸素が増殖していくのが分かる位ストレスが強くかかってしまう名前です。
カナダ人であり人脈のあるオーサーコーチを利用した「勝つ為には手段を選ばないK国とKY」

結局、そういう人を利用する人(お国柄)なんですよね。
その欲望の為にどれだけ汚してしまったか、責任は相当重いです。
よく「あげひばり」のKY頃はまだ良かったと言われる方が多いですよね。
カカオマス様がおっしゃるように
「なかなか真央選手に勝てず悔しい思いをした事」と、「周りの大人がKYの精神を強くした(=洗脳に近いかも←嘘も100回言うと本当に思う)」
でも、どんなに「私がー番」と思って演技をしても「すごいヨナ」、そんな安っぽい嘘ものは見やぶられてしまいますよね。

カカオマス様のお言葉が流れるように心に浸透してきます。
今、ちょうど真央さんの最近発売された「スケーティング・ミュージックCD」を聴いています。
(昨日、届きました!)
その音楽に乗せてカカオマス様の文章を何回も読ませていただきながら とても温かい幸せな気分になっております。

真央選手の感性とスケートや音楽に対しての姿勢はもちろん、周りの人に対してのかかわり方 全てにおいて尊敬しています。

それと、今回の私のJO観戦記の中での気持ちを理解していただいた そのお言葉だけで私の涙腺はゆるんでしまいます。
とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

カカオマス様、いろいろと足りない私ですが、 これからもどうぞよろしくお願いいたします‥.。

投稿: rei | 2013年10月 9日 (水) 01時25分

reiさま
心のこもったコメントを、どうもありがとうございます。
変な人は私の方です!
reiさまは、とても伝わる丁寧な文章を書いておられます。
私は適切な表現が、なかなか浮かんできません。
コメントは時間がかけられるから、まだマシですが、日常会話になると、対応出来ずに、アウアウ言ってます(笑)。
これからも、rei様ならではのコメントを、楽しみにしています!


前回はreiさまにお褒めいただいて嬉しくなっちゃって。
調子に乗って、持論の披露(暴走?)までしちゃって、お恥ずかしい限りです。
と言いながら、すぐに忘れて、また厚かましくコメントしてしまうのですが(笑)。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: カカオマス | 2013年10月 9日 (水) 15時55分

あう…最後の文の修正です。
「こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。」
です。

投稿: カカオマス | 2013年10月 9日 (水) 16時07分

カカオマス様

ありがとうございます!

私がオーサーコーチにのみポイントを置いてコメントしてしまったので(KYなしで) どう思われたのか心配になってしまいました。

こんな世界がこんな国が、そして こんな人が居るなんて 本当に考えていなかった私でしたが、真央さんが気付かせてくれました。

黒猫様のブログに出会い、沢山の気付きといろんな学びをさせていただいています。

カカオマス様は、緊張しまくる私に初めてお声をかけていただいた方です。
これからも カカオマス様のお考えをバシバシお伝えください!
私は、いつもカカオマス様のコメントを楽しみに読ませていただいているファンですから。

これ以上 続けると誤解されてしまいそうなので この辺で止めたいと思います(汗)

私も文章力をつける努力をしながらが前提で、時々 登場させていただけるとありがたいです。

黒猫様のブログに来られていらっしゃる皆さん、お名前をあげると沢山いらっしゃいますが、いろいろと本当に勉強になります。
ありがとうございます。

私にとって大事な場所なので…どうぞよろしくお願いいたします!


miya様

アボット選手のスケート素敵ですね!
普段は明るいアメリカ青年のイメージでしたが、演技が始まると俳優さんのように誰かを演じているような…。
引退されてもプロで活躍されるなら嬉しいなぁ、と勝手な期待をしてしまいます。

それと、ケヴィン選手の演技をTHE lCEで観られたんですね。
本当に手足が長くてすらっとしているのにすごいジャンプを次々に決めて でもジャンプだけではなく全体的に魅力的だし ケヴィン選手の長所を生かして振り付けをされている方が日本の方だと また嬉しいですね。
宮本プロが振り付けされたFP、とても楽しみです。
まずはケヴィン選手の膝が早く良くなってから頑張って欲しいと願っています。

真央選手のJOでのFP、動画では何回も観ていますが、大きい画面では今日のBSジャパンが初めてとなります。
その時間帯はじっくり観れないので(家族からの大ブーイングが…泣)録画して後で観たいと思います。
これから完成していくFPの事を考えるだけでぞくぞくしてきます!


投稿: rei | 2013年10月 9日 (水) 17時28分

(´・ω・`)
楽しいスケート観戦(参考にならない姐さん編) 2013年10月08日 (Tue)

コメント返しについて方針変更
2013年10月09日 (Wed)
手相見姐さん
人は誰でも心に一匹の修造を飼っているの。その修造が猫さんをブラックパンサーに変え、石ころさんをダイアモントにし、あたしのことを手相・デンジャラスにするんだわ。修造ったら大忙しね!
2013年10月09日(Wed) 09:42

投稿: (´・ω・`) | 2013年10月 9日 (水) 18時53分

カカオマスさんの
>サムライ精神を持つ大和撫子の真央ちゃん

わたくしも全く同意です。現地観戦しましたが、始めから終わりまで、誰よりもサムライでしたね。

また「ソチまでフィギュアスケートにすべてを捧げる。」この「すべて」という言葉が胸の奥に深く落ちました。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年10月 9日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53503904

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンオープン~浅田真央がパーソナルベスト!:

« いよいよジャパンオープン! 浅田真央の深化は?そして・・・ | トップページ | 浅田真央、女神のステップとエアリーなジャンプ »