« スケートアメリカに舞った日の丸を踏みにじりたい人達 | トップページ | 浅田真央包囲網と金メダルへの道 »

ソチへ向けて更なる飛躍を目指すスケーターと劣化を続ける方々

スケートアメリカでは、ジャンプが不調で本来の力が出せなかった高橋大輔。

シーズンは始まったばかりですから、焦らずにベストな状態にしてくれればと願っています。

負けず嫌いの本人は後輩の躍進に落ち着かないのかもしれませんが・・・

そんな高橋大輔がスケートアメリカで米国メディアにインタビューされている動画がアップされていました。

通訳無しですが、気持ちが充分に伝わってきます。

インタビュアーの女性も、高橋大輔に好意的です。

もしかすると、ファンなのかもしれません。

2013y10m23d_102735624

Daisuke Takahashi Interview at SA2013

TVで放映されるのは、選手達の演技だけですが、本番に向けて選手達が課題に取り組む姿を、ファンであれば見てみたいと思ってしまうもの・・・

特集でもなければ、なかなかそんな姿を見ることはできませんが、練習風景の画像を公開しているサイトがありました。

練習を見ている姿が、まるで監督のような荒川静香氏や、コーチと真剣な表情で打ち合わせしている選手達の姿にドキドキしてしまうかも・・・

1383478_621971334512992_1662839430_1385244_621972047846254_2095785949_1374718_621972331179559_1134389673_1376347_621972561179536_2090779200_1380358_621973194512806_1327841985_

Skate America 2013~Japan's Figure Skater (Team Japan) Facebook

こういう画像や、white-mimiさんのように観客席からの映像をアップしてくれることで、TV観戦ではわからない臨場感が伝わってきます。

M&Mさんのレポートも、そんな臨場感を伝えてくれる貴重なものです。

浅田真央を貶めようとしている方々は、おそらく実際にフィギュアスケートを見たことも無ければ、スケートを滑ったことも無いのでしょう。

だから、キム・ヨナと浅田真央の違いが理解出来ないのかもしれません。

実際に見たことがあるのなら、浅田真央の演技はスピードが無いという評価に疑問を抱くはずですし、キム・ヨナのスピードは最初の3-3までということもすんなりと納得するはずです。

そして、スケートを滑った経験があれば、どちらが難しいことをしているのかなどすぐに判ると思うのですが・・・

まあ、キム・ヨナが好きで盲目的に応援するだけなら、勝手にどうぞとしか言いませんが、何かと浅田真央を絡め、事実を歪曲して貶めようとするのだけは止めていただきたいです。

中には、『真央ちゃんが~!』と、一見すると浅田真央ファンのような言動をしながら、実際はキム・ヨナ上げに励んでいるブロガーも存在しますから、タチが悪い。

そんなことまでしなければ、キム・ヨナの評価が上がらないと思っているのでしょう・・・そういう意味では、事実は認識しているようです。

しかし・・・

そんなことをしても、真実を知ったファンは決して騙されません。

むしろ、そんな誤魔化しをすればするほど、キム・ヨナの得点が砂上の楼閣であるという確信を強めるでしょう。

韓国メディアは、浅田真央のネガティブキャンペーンを開始したようですが・・・

本当のフィギュアスケートファンは惑わされないでしょう。

【フィギュア】真央、早くも始動!NHK杯へプログラム磨く

(2013.10.23 スポーツ報知)

【デトロイト(米ミシガン州)21日】20日まで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦・スケートアメリカで優勝した女子の浅田真央(23)=中京大=は一夜明け、ショートプログラム(SP)の振り付けを手直しするためカナダに向けて移動した。

男女を通じて史上初となるGPシリーズ6戦とファイナルを含む全7大会の完全制覇を達成した真央は、早くもレベルアップを目指して始動した。カナダでは今季のSPを手がけた振付師のローリー・ニコル氏を訪れる予定で、関係者は「プログラムを磨きます」と代弁した。

7季ぶりにショパンのピアノ曲「ノクターン」を使ったSPは今回の試合で初めて滑ったが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて自己4番目となる73・18点をマーク。「初恋」をテーマにした振り付けの完成度を高め、次戦のNHK杯(11月8~10日、東京・国立代々木競技場)で更なる高得点を狙う。

NHK杯で表彰台に上がれば、2連覇のかかるGPファイナル(12月5~7日、マリンメッセ福岡)進出が確定。日本人最上位メダリストは五輪切符に前進する。「五輪に近づくならファイナルに出た方がいいかなと思う。日本でやる試合だから出たい」と真央。現役最後のシーズンを悔いなく走り抜ける。

浅田真央(mao asada) SA2013 FS の演技 ~ 観客席より

浅田真央(mao asada) SA 2013 表彰式の入場と表彰台でのハプニング!(観客席より)

1380040_621972064512919_449815254_n1383489_621972067846252_1938664035_

*画像は、Skate America 2013~Japan's Figure Skater (Team Japan) Facebookより

町田、次戦ロシア杯に向けて新技宣言!/フィギュア

(2013.10.23 SANSPO.COM)

フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦のスケートアメリカで優勝した男子の町田樹(たつき、23)=関大=と、4位に終わった高橋大輔(27)=関大大学院=が22日、米国から関西空港に帰国した。世界歴代5位となる265・38をマークし、ソチ五輪代表争いで一歩リードした町田は、GP第6戦ロシア杯(11月22日開幕)に向けて高難度の4回転ルッツなど新技に挑むことを宣言した。

世界歴代5位の男が意気揚々と凱旋帰国…のはずが、町田の口から出てきたのはさらなる高みを目指す厳しい言葉だった。

「今シーズンは『現状維持は退化』をテーマにしているので、ロシア杯に向けて、コンディションを整えるだけでなく進化していきたい」

スケートアメリカのフリーでは4回転トーループを2度決め、SPとの合計点では自己記録を30点近く更新。3枠をめぐるソチ五輪代表争いでも大きくリードした。それでも一切の妥協を許さず、さらなる大技の導入を宣言した。

「2つ、3つ技の開発をしなきゃいけない。たとえば4回転は今はトーループしか持っていないので、ルッツに挑むのも悪くない。そういう姿勢が必要になる」

衝撃の発言だ。現状、4回転ジャンプは世界のトップ選手でもトーループとサルコーの2種類が精いっぱい。ルッツは6種類あるジャンプの中でアクセルに次いで難しく、4回転だと基礎点は13・6点にもなる。今回のスケートアメリカではアダム・リッポン(米国)が挑んだが、SP、フリーとも回転不足となっている。

町田が4回転ルッツをモノにすれば、世界歴代5位の高得点がさらにアップすることになる。「成長した姿を見せたい。得点がまぐれではなく、必然だったと言われるように頑張りたい」。今後は11月1-3日の西日本選手権(京都)に出場後、ロシア杯に向かう。急成長の23歳がさらなる武器を獲得し、世界の頂点を目指す。

(新里公章)

★フィギュア強豪の大技

前世界王者パトリック・チャン(カナダ)は4回転トーループ-3回転トーループの連続ジャンプを武器にしており、これは基礎点14・40点の大技だ。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、ケビン・レイノルズ(カナダ)らはトーループとサルコーの2種類の4回転ジャンプを跳び、さらに3回転トーループをつけた連続ジャンプも加え、3本の4回転をプログラムに組みこんでいる。

■ルッツ

フィギュアスケートのジャンプの一種で、後ろ向きの助走から左足外側エッジで跳び上がりのモーションに入り、右足のつま先をついて跳ぶ。助走の軌跡と反対の回転をかけて跳ぶため難しいジャンプとされ、難易度もアクセルに次いで2番目に高く設定されている。基礎点は3回転で6・0点、4回転で13・6点。

520324_1382487373

町田樹が関空着で帰国。さらなるレベルアップを誓った

M&Mさんが10.23に黒猫BBSに投稿したレポートです。

つたないレポートで恥ずかしいです。ただ現地で観戦して感じたスケーターたちへの感謝の気持ちと、自分で言うとおかしいですけど、スケートファン初心者の目から見たいろんな驚きを伝えたくて書いているだけなので。。。。

画像はSP練習の時のアシュリーです。真剣そのもののアルトニアンとの様子が撮れて一寸お気に入りです。

本当は真央さんのバナーの写真を載せたかったのですが大きすぎて。。。

520324_13824797271

順番ではペアのフリーなのですが、ジャン選手の話をしてしまったので続けます。

ひそかに応援しているゲデさんです。

公式練習の初日は全くジャンプが決まらなくて心配しましたが、試合にあわせて調子を上げてくるところはさすがです。でも私の大好きな彼女の2Aが決まらなかったのはとても残念でした。

世選の時よりも心配なほど痩せているようではなく、均整の取れた体格になっていました。

スケーター達の体格を見ると、どれだけ自分を律して、トレーニングを積んでいるかが伺われて、応援せずにはいられなくなります。

520324_13824802071

そして注目のリーザちゃん

SPはらしくない演技で、終わった後に苦笑いを浮かべていましたが、FSはきちっと纏めてきました。

キスクラではミーシンコーチも嬉しそうでした。(ガッチャンも振るわなかったですから。。)。

520324_13824807711

彼女の得点をファンジャッジの方から見てみましょう。

520324_13824809671

こちらがISUの採点。

みなさんご存知のように彼女の得点は176.75でした。

2013y10m23d_102118878

パワージャンパーのメイテ選手。

まだ若干19歳なんですよね。堂々としています。

ほぼミス無しの改心の演技でした。嬉しそうです。

520324_13824817751

そして得点。

もう少し出てもいいのになあ。。と思います。

PCSが出ていないのでしょうねきっと。。。 ISUの得点は167.35でした。

520324_13824819721

いよいよわれらが真央さん。(独断と偏見の人選ですみません)

名前がアナウンスされると会場中が沸き立ちました。彼女の人気は日本人だけではないんです。

もちろんあの日の会場は2/3以上が日本人だったかもしれませんが。。。。

ロンドンの世選で知り合ったカナダのおばあさん。世選のたびに世界中を飛び回っているといっていた人(前回のレポートで書きましたが覚えていますか?)

彼女、今回も来ていて、カナダのファン仲間と一緒のツアーだそうですが、真央を見に来た。と言っていました。

本当はあっ子ちゃんのファンなのですが、スケートカナダには今回は行かないそうです。

カナダなのになんで?ときくと、カナダのスケーターと、あっこちゃんをたしたより、今回の日本人男子と真央さんのほうが見たかったからだそうです(^v^)

真央さん落ち着いていました。いつものようにゆっくり息をはいて。。。

ロンドンの世選の時は、心臓が止まるのではないかと思うほど、心配で緊張しましたが、今回はどきどきはしましたが、真央さんを信じてみることが出来ました。

3Aの転倒の後、流れを取り戻すのに大変だっただろうと思います。

映像を見たり、彼女自身の言葉から想像すると、大きなジャンプと言うのはリスクも大きいのだと。。。改めて感じその勇気と潔さに今さらながら感服です!!

まだまだシーズン初め、これからこのプロがこなれて、彼女のものになっていくのを本当に楽しみにしています。

520324_13824830361

そして得点。

今回はジャッジさまたちの足並みが揃わず。。。

私もまだ余韻に浸っていたため、3人を同時に捕らえることができませんでした。

東洋系の方(198くらいだったような)を除いて200点超えだったと思います。

ISUは204.55

プロトコルを見ればジャンプのミスはみな厳しすぎるほど取られているのにこの得点。。。。

真央さんが驚くのも無理はありません。

本当にこのプログラムを完璧に滑ったら、どんな点がでるのでしょうか。。。

想像するとこわくなってきそうです。

3Aの転倒からすぐに曲に追いつき要素をミスしなかった彼女の力の凄さ、体力をとられながらも、最後まで力をこめて滑りきった持久力と意志の強さ。。。

改めて、浅田真央というスケーターの凄さを感じた日でした。

そんなに凄いのに。。。でも演技が終わると、ほわほわの笑顔の女の子に戻る。。。

本当に不思議で魅力的な人です。

520324_13824838481

続きます・・・

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その7』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

英解説者 "浅田真央演技、カリスマあったか?" 疑問

(2013.10.21 スポーツ朝鮮ドットコム 韓国語)

日本フィギュアスケート界の看板選手、浅田真央(23)が200点を越えて、今シーズン初戦のグランプリ大会で優勝した。

しりもちをつくような内容でも、自身の歴代最高点数205.50(2007年全日本選手権)に肉迫する高い点数を得たことに、一部では温情判定ではないのか、という指摘が相次いでいる。

このような'疑いは、韓国ファン達だけではなく、競技を生中継した解説者も感じているようだった。

浅田は21日(以下韓国時刻)米国ミシガン州デトロイトで開かれた2013国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリ シリーズ、スケートアメリカ女子シングルのフリースケーティングで技術点(TES) 62.83点、芸術点数(PCS) 69.54点、減点(Deduction) 1点の、合計131.37点を記録した。

ショートプログラムで73.18点を受けた浅田は、総合計204.55点で頂点に上がった。

この日浅田はフィギュアスケーターの伝統的な人気曲である、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番をプログラム曲として、初めて国際舞台に挑戦した。

緊張したためなのか初めてのジャンプであるトリプルアクセルで失敗し、しりもちをつくミスを犯した。

引き続き二番目ジャンプであるトリプルループ+ダブルトゥループに成功したが、トリプルルッツはロングエッジ判定を受けた。

また、トリプルフリップ+ダブルループ+ダブルループのコンビネーション・ジャンプでは回転数不足判定を受けた。

英国のユーロスポーツ解説者は競技が終わった後、浅田真央の演技に対して、「本当によく分からない」と関心がない反応を示した。

解説者が指摘したことは尻餅をついた失敗でなく、振りつけと表現の芸術性だった。

解説者は先立ってトリプル アクセル失敗に対して「良い試みだった」と激励する発言をしていた。

彼女は「あの場面(喝采を受ける場面)を見て。浅田真央は優れた資質を持っているし、スケートは巧みだが」と前置きしながらも、「でも、彼女は上がったり降りたりを繰り返すだけで、その間に確実な何か見せることができなかった(She gave us up down up down,with nothing majorly happening inbetween)」と冷静な評価を下した。

引き続き「彼女のスケーティングもジャンプだけで、振りつけにはカリスマ性があっただろうか?」と反問し、「本当に確信がない」と話した。

短い感想だが現場解説者としては異例の酷評だ。

反面キャスターは、「浅田真央が自信に満ちたプレーで幻想的な演技をした」というコメントを継続した。

浅田真央が日本ではなく、海外で200点を軽く越えたことで、キム・ヨナ(23)としてはうれしい競争相手に会ったわけだ。

2014年ロシア ソチ冬季オリンピックを通じてオリンピック2連覇を狙うキム・ヨナは、今シーズン2回のグランプリ大会に出場する予定だったが、右側足の負傷であきらめた。

キム・ヨナの最高点数は、2010年バンクーバーオリンピックで立てた228.56であり、今年3月世界選手権優勝当時には218.31を記録した。

ソチ オリンピックは来年2月7日開幕する。

<スポーツ朝鮮ドットコム、動画=解説者総評は5分15秒から>

MAO FS SA2013

2013102101002234500161791_59_201310

2013y10m22d_092757905

表彰台の上で、3位のラディオノワと笑顔で抱き合う浅田(撮影・井上学)

解説者は苦しそうではありましたね・・・本当は酷評できないものを無理やり蔑まなければならなかったからでしょうか?

それで意味不明の発言となってしまった・・・浅田真央を酷評するのと、キム・ヨナを称賛するのは、同じような苦痛を伴うのかもしれません。

浅田真央の演技を見て、『何もない』と感じるなら、キム・ヨナは『存在すらしていない』ということになってしまうでしょう。

それとも、背後の何かが存在するから、浅田真央には何もないことにしなければならないのか・・・

確かなのは、こういう解説をした人間が韓国面に堕ちたことで、悲惨な人生への一歩を踏み出してしまったということです。

ドイツのシシー・クリックですら、「キム・ヨナの要素の繋ぎは薄い」と言っているのですから、まともなファンが見れば、あれが男子を凌ぐような高得点に値しないことなどとっくに解り切っているのです。

フィギュアスケートファンなら、何よりも自分の目を信じているのではないでしょうか?

解説者が何を言おうと、見たものが真実です。

韓国メディアが大騒ぎしようと、採点恭順者(キムチ派)達が、何を言おうと『自分の目で』見た事実が変わることはありません。

131020_fig_asada06_60012013y10m21d_081312458

浅田真央の表現力を見ようともしない人間に、フィギュアスケートを語る資格はありません。

仲間内で、じめじめとした妄想話で盛り上がっていればいいのです。

くれぐれも他の人間には関わらないでいただきたいです。

劣化を続けるスケーターを称賛するのは、同じような人間だけでしょう。

それが理解出来ないから、韓国面に陥ってしまったとはいえ、憐れですね・・・もっとも、一番の不幸なのは、キムチ化してしまった人の家族や友人かもしれませんが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

赤ちゃんから子猫を取りかえす親猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« スケートアメリカに舞った日の丸を踏みにじりたい人達 | トップページ | 浅田真央包囲網と金メダルへの道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ローリーの手でブラッシュアップされた真央ちゃんのSPがどうなるか?
楽しみですねheart

3F+3Loが入るのかな?それとも?ジャンプはこのままsign02
(そんなことはないでしょうね・・・)
NHK杯が・・・よりグレードアップしてるsign02と思うだけで期待度がup
更に高まりますsign03本気の集大成のSP早くみたいですね。

すぐに、誰かさんと絡めてきますが・・・ありえない銀河点!
のKYと対比する必要性が全く感じられませんsign03
月となんとやら・・・(笑)レベルが違いますね。

毒を食らわば・・・なんとやら?もう・・・抜けられない泥沼なんでしょうね。

投稿: kokotomo | 2013年10月23日 (水) 14時31分

幾つかの報道記事に「転倒でも優勝」「コケてもV」みたいな見出しがあったので
さては本番で、アレが転倒して高得点でも(一般素人を騙す)言い訳出来る伏線を張っているなと思ったら。。。。。
なんと海外にも蜘蛛の巣を張っていたとは。大爆笑。
しかも、待ってましたとばかり、わざわざ海外の解説を引用(事前にギャラ払ったのか?)するとは、
ネット民ならいざ知らず、自国にマトモに論評、しかも信頼性の置ける解説をする人間すらいない事の証明ですね。爆笑。
こういう所に、アノ国が自分の目や感性さえ持ち合わせない、その自信も無い事まで証明されてしまってます。
事前に打ち合わせ、ネタ仕込みしておいた解説者やコメンテーターを、わざとらしく、
その場で見たまま述べた感想のように装うのも、メディア手法の一つです。

転倒、表現力などと伏線を張っていると言う事は、アレが何か秘策(大技、息も付かせない程の演技???)でもあるかのように煽っているのは三味線だと言う事もバレますね。
さ〜て、お次ぎは何だぁ〜?大爆笑。(キムチを撒こうとすると、樽を持って来た時点で、既に臭いからすぐバレる)

09年頃のネット論を見ると、インフレ状態のアレを細かに分析して、他の選手との比較も加え
その得点に疑惑を呈していながら、マスゴミでは一切流さなかったのに、
いざ、茶番が終わると、これまた事前に用意してあったかのように、GOEなどを
あれこれ解説しだしたことから、今回はアレを比較分析させない(されない)ように、
去年同様の流れでソチに出るのだろう。(1試合程度ならなんとでも言い訳出来ると踏んでいる)
或は、ソチさえ終わってしまえば、(一瞬でも時間が経過した時点で)過去などいくらでも捏造出来ると思っているのかも。苦笑。
見せかけの看板だけで商売出来ると考える、その感性も哀れこの上ないです。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年10月23日 (水) 14時33分

皆様こんにちは。
スケアメの真央ちゃんのピアコンの演技を見たり、ワグナー選手の力強い言葉を聞いていたら、なんだか自分の中にある絵画のイメージが。
あれ誰の絵だったっけなぁ?モデルは誰だっけなぁ?と探したら、ドラクロワの「民衆を率いる自由の女神」でした。
真央ちゃん(もちろん真央ちゃんだけではありませんが)のどこまでも強く美しく頑張り続ける姿に、みんな励まされ、そして一緒に高みを目指しているのかもしれないなと。
選手たちの努力や頑張りにばかりまかせず、やはり自分たちファンも微々たることでもやっていかなくてはいけないと改めて思いました。

投稿: きゃさぷ〜 | 2013年10月23日 (水) 15時15分

アレのスケーティングについて
「KYのスピードは凄い。生観戦すると
他の選手と比較しても突出してスピードがあるのがわかる」
「ジャンプの高さ、飛距離、着氷後の流れが凄い」
キャンペーンに必死でしたね。特に茶番当時は。

でも実際にあれが日本開催の競技に出場したのは
2007年ワールドしかなかったはず。
その『生観戦すればスピードが突出している』というKY信者さんたちで
ヤツの海外の試合も全部生観戦した人はどれだけいたんでしょうね?
見ないで解説者やメディアの言葉を鵜呑みにしてそんなことを言ってるだけではないかと思ってました
とずっと疑問に持ってました

茶番シーズンになってGPFでやっと日本でKYの演技を生観戦する機会があり
頑張ってチケットを獲ってみたけれど(本当は浅田選手目当て)
アレの演技は「ハァ?これのどこが突出したスピードがあるのよ?」な滑りだった。
高さや飛距離がよく迫力があるという触れ込みのジャンプもさっぱり。はっきり言って並。
スタンド席だったから上から見るとスピンの軸ブレもはっきりわかるし
『浅田よりKYのほうがリンクをいっぱいに使えている』の触れ込みも「どこがよ?」なくらい小さかった。
ご自慢の『表情豊かな演技』は表情がさっぱり見えないので
余計にプロが退屈に感じました

「生観戦したけどKYのスピードはほかの選手と変わらなかった」
とネットの掲示板で感想を書いたらKY信者から
「たまたまその日は調子が悪くてスピードでなかっただけ。」
ですって。

必死のフォローに痛々しさを感じました

茶番から今に至るまでの3年間で
KYのエレメンツの質はますます劣化してるのに
GOEとPCS評価だけが上がるから
ますます疑惑が深まることになる。

以前はルール変更で真央下げに成功しましたが
今の浅田選手はルールに対応しつつ
全てのエレメンツで難度を最大限に引き上げています
技術審判や採点ジャッジがいくら「最初からKY金メダルありき」の悪だくみをしても
浅田選手が積み上げた努力と磨いた技術・表現力で打ち負かしてくれるでしょう

そのときKY信者はどんな言い訳するんでしょうね?

投稿: megumi | 2013年10月23日 (水) 15時44分

私は09年ころ、
スピンは、ピンと伸びた一本の軸のように、氷上の「点」で回るより
氷上に「小さな円」を描いて、グラグラと回る方が技術的に優れているのかと思ってました。
手足は体操のように、まっすぐ伸ばすよりも、氷上では「くの字」の方が難しいのかと思いました。
演技中は曲のイメージとは無関係に、みんな「にっこり」しないと駄目なのかと思いました。
審判に媚を売るようなポーズをすると、難度の高い演技より得点が上がるのも初めて知りました。
そして、10年。
誰も権力に物申してはイケナイ、タブーと言う事を知りました。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年10月23日 (水) 16時24分

(´・ω・`)
ちょっと待っていただきたい。
東京五輪の決定前、韓国は「東京五輪ボイコット」を国際社会に働きかけ、国際オリンピック委員会(IOC)総会直前には、福島第1原発の汚染水問題を根拠に「福島県など8県の水産物輸入全面禁止」を発表した。日本メディアは「卑劣な妨害工作」と報じた。
もし、今になって“当たり前”という顔で「技術とカネ」を日本に要求してくるとすれば、あきれたご都合主義、二枚舌というしかあるまい。
【スクープ最前線】韓国、平昌冬季五輪は日本頼み? 呆れるばかりの手の平返し 2013.10.23
http://www.hoshusokuhou.com/archives/33393368.html
http://www.logsoku.com/r/kankon/1378969501/ID:eyw7XonF
昨日志願兵の案内が来た在日が今日も仕事休んどるw
http://www.logsoku.com/r/ms/1382115017/ID:GEW8WGGG0
IOCに「日本ではパチ屋という「違法賭博」が横行している。
日本中どこにでもある。子供が通る場所にもあるが、「全て違法店」だ。
しかも莫大な収益が北朝鮮に送られて「核ミサイル開発費」になっている。
これは単に風紀上だけでなく、人道上大問題だ。」というクレームをガンガンに入れるんだ。IOCはコンビニに成人雑誌が置いてあるだけで問題視する「お固い組織」だ。このクレームが世界中からガンガン来れば、動かざるをえない。

投稿: (´・ω・`) | 2013年10月23日 (水) 16時27分

やはりユダヤが絡んでいるのかな?
韓国はユダヤの真似をし、日本のメディアを乗っ取ったと言ってもよいと思う、今回のイギリスユーロの発言も、バンクーバー同様に、賭けの倍率調整に関係していそうに思うのです、それでなければ、ヨナの高評価に、もう説明が出来ません。
ショートとフリーの表現には感動させられました、EXのスマイルは曲がよく分からないと思いました、例えば、想像してください、スマイルがオリンピックの取りに合いましょうか、これは正直な感想です。


投稿: ベル | 2013年10月23日 (水) 16時52分

こんばんは。最近の真央さん、見る度に美しくなってます。ショートでは優美で女性らしく、フリーは力強く気高く、本当に女神を見ているようです。ロシア絵画に「第九の怒涛」があります。その絵を見ていると真央さんのスケート人生とオーバーラップするんです。数々の試練を乗り越えた先には希望の光が待っている。真央さんが私達に見せてくれているのは、希望の光。光は自分の中にある。その光が集まって真央さんの背中を後押しする。ソチが光の地となることを祈ります。
黒猫さん、毎日のブログ更新ありがとうございます。コメントも勉強になるし楽しいです。ありがとうございます。

投稿: モンブランケーキ | 2013年10月23日 (水) 17時53分

しばらくぶりですが、浅田選手をジャパン・オープン、スケートアメリカとずっと見続けて色んな思いでいます。
素晴らしいスタートダッシュでよかったぁと思う反面、とうとうスタートを切っちゃったのかという気持ちです。演技が素晴しければ素晴らしいほど、満足のいくものに近づけば近づくほど、その時も近づくのだなと思ってしまい、いけないんだけど寂しくなってしまいます。

バンクーバーの時は正直あんじる気持ちが強すぎて、早く終わってって(無事に終えるって意味)願いながら見てました。でも今度は違う気持ちで見てしまうかもしれません。
浅田選手の強い目を見て感じるけど、浅田選手はきっとその時まで駆け抜けるつもりなんだろうと思います。それでそのラストスパートがあのステップになるんだと思うと、今から本当に感慨深いです。それをどんな気持ちで見るのか今から想像してしまいます。
本人も「波」と言われてますが、きっと過程でまた色々あるだろうけど、その一瞬一瞬を見落とさないよう、しっかりと見ていたいです。

高橋選手は苦戦していますが、きっと色んな歯車が噛み合わないんだろうと思います。でも咀嚼して自分の物にした高橋選手はものすごいものを発揮するので、その時を楽しみにしたいと思います。
スケートカナダはは鈴木選手が楽しみです。EXも含め全部素晴らしいのを揃えたなぁと思ってるので。また週末寝ずに見なきゃいけないけど、嬉しい苦しみですよね。

ところで、今回テレビの映像でバンクーバーのシーン度々見ましたが、あれずっとソチまでやり続けるつもりでしょうか。そろそろあの無かった事にしたい?2010世界選手権のを出していいのよと思います。不思議な現象が分かるようフルでお願いします。

投稿: といかけ | 2013年10月23日 (水) 18時46分

貴女の信念、理解出来る。真央ファン成りすましの言葉、言いたいことわかる、
貴女の毅然と戦う姿勢 真央ちゃんの気品ある毅然とした姿に似ていて、納得いきます、成りすましは、馬脚を現し霊を持ち出したり不思議な力をアピールする、私も真央ちゃんを、政党に勝たせるエネルギーを貴女に送ります。 揺るがない貴女のエネルギー、私そして真実を見抜くみんなのエネルギーで真央ちゃんを、ソチへ送りっこみましょう

投稿: む~ちゃん | 2013年10月23日 (水) 19時02分


【真央「ソチ金」に欠かせぬタラソワ前コーチの影響力】

東スポWeb 10月23日(水)15時59分配信

 フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が再び上昇気流に乗った。グランプリ(GP)シリーズ開幕戦のスケートアメリカでは204・55点という高得点で優勝。悲願のソチ五輪金メダルへ上々のスタートを切ったが、真央には“追い風”もビュンビュン吹きまくっている。ソチでは、「ロシアの長嶋茂雄氏」を父に持つ真央シンパの大物熟女が、大きな影響力を発揮することが期待されるからだ。

 シーズン開幕戦から200点超えで優勝し、これでGP全大会を完全制覇した。真央はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の失敗に悔しさをにじませながらも「この演技でこれだけの得点をもらえて満足。課題はジャンプだけ。これを最低レベルとして階段を上がっていけばいい」と自身に及第点を与えた。

 スケート人生の集大成に位置づけるソチ五輪は来年2月。大目標に向けて、真央に抜かりはない。前コーチで現在は振り付けを手がけるタチアナ・タラソワ氏(66)の存在が、ロシアで力を出せる環境づくりに一役買う、と言われているのだ。

「タラソワさんのお父さんはアイスホッケーの名監督で、日本でいう長嶋茂雄さんみたいな存在なんですよ。だからその娘も有名で人気がある。ロシアスポーツ界での影響力は大きく、プーチン大統領とも懇意の仲。そのタラソワにかわいがられているということは、ロシアでは大きな意味があります」(ロシアのフィギュア事情に詳しい関係者)

 タラソワ氏はコーチ時代、直接真央を指導する機会が少なかった。五輪出場権がかかる全日本選手権よりもロシア国内の大会を優先して来日しないなど、自分本位のスケジュールを組み、何かと不評を買った。

 練習拠点に対する考え方の違いもあって師弟関係の解消となったが、タラソワ氏は「私はマオのファンです」と公言し協力を続けている。今回のフリー曲、ロシア人作曲家ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2章」は振り付け、衣装ともにタラソワ氏が担当した。

 タラソワ氏の“実力”は昨年、ソチで行われたGPファイナルで実証済みだ。タラソワ氏が乗った選手関係者の車が、プーチン大統領の往来のための交通規制で立ち往生した。その際、タラソワ氏はなんとプーチン大統領に連絡。その後は選手車両に警察関係の先導車が付いたという、驚くべき逸話がある。

 今回の五輪の舞台はそのロシア。「ロシア人は外国人でもタラソワが手をかけている選手を応援するでしょう」(前出関係者)。うまくいけば、ソチが真央の“ホーム”のような雰囲気になる可能性もあり、タラソワ氏の存在が真央にとって絶大な援護射撃になるのは間違いない。逆に言えば、タラソワ氏との関係を切らなかった真央サイドのファインプレー。真央最後の大一番へフォローの風が吹きまくる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131023-00000016-tospoweb-spo


投稿: megumi | 2013年10月23日 (水) 19時50分

初めましての書き込みです。失礼します。
この流れでお聞きしたいことがありまして勇気を出してコメントさせていただきます。

SAのSPが終わった日だったでしょうか、ネットニュースについていた一つのコメントが気になりました。

「プロの選手曰く、KYはスピンやステップで加点をもらう選手ではない。エッジング(?記憶が定かではありません)が素晴らしく、男子選手で言えば高橋大輔選手ほどのエッジワークがあって、そこが評価されての高得点なので一見素人にはわかりにくい」という趣旨のコメントでした。

「スピードが…3-3が…表現力が…」
謎の銀河点を正当化するためにたくさん言われて来たのはそのようなことですが
今更になってエッジワーク!?とびっくりしてしまいました。

浅田選手にはスピンやステップ、もろもろでは勝てない(たとえ猫ジャッジで得点では勝てても、実際の技術や美しさでは勝てない)ことが明確になりつつあるので
方向転換したのでしょうか?

しかも、エッジワークだけが評価されての銀河点であれば
SSのみ加点もりもりのはず。

この時期になって新しい方面から攻めて来られた気がして
面食らった気持ちになってしまいました。


ただのキムチ隊のコメントなのでしょうか。


投稿: merry | 2013年10月23日 (水) 20時17分

黒猫様

いつも楽しみにしております。毎日読ませていただいてます。

コメントは久々ですが、今回のユーロスポーツの女性のコメントがあまりにも、酷くて。

この大会で、真央ちゃんがインタビューで
「自分の演技がしっかりできれば、点数はきちんと出るんだということが、今回わかったんで・・・」
と話していたのです。

そうか、やっぱり。心の中にはなんともいえない、悔しさがあって理不尽なことを感じていたんだな。と思いました。

でも。そんな気持ちを微塵も表さず、ひたむきに自分と戦ってきた姿、姿勢に私はアスリートとして、そして人として本当に立派な女性だなあ。と今まで以上に尊敬の念を抱きました。

彼女が他の選手からもリスペクトされるのは当然なんです。

このシーズンのフリーのラフマニノフは、とても素敵です。

後半のステップが始まるところから、何度繰り返し、繰り返しみても、
自然と涙がでてきます。
そして、彼女の今までのことが私の頭の中で走馬灯のように駆け巡るんです。

確実に、演技から伝わってくるものが存在するのです!!

そしてその4分間の短いことといったら。もう、終わってしまった・・・。
全く飽きない。ずっと観ていたい。そんな演技ですよね。

あの演技を観て「何かが足りない」そう思うのは、心がない人なのでしょう。

何も感じない人なのでしょう。

足りないのは点数だ!私はそう思います。

きっと、きっと、ソチでは何か大きなことが起こる。そう信じてます。
絶対に、八百長は起きない。むしろ、起こせない。
頑張ってきたことは必ず報われる。絶対に、そうなる。
強くそう思ってます。

怪我だけが心配です。
万全な体調で、ソチに挑めるよう、願って止みません

投稿: とんこ | 2013年10月23日 (水) 20時34分

merryさんへ

「スピンやステップで加点をもらう選手ではない」と言いつつ
「高橋選手ほどのエッジワークがありそこが評価されている」
…とは矛盾してませんか?
ヤツに高橋ほど優れたエッジワークがあるなら
ステップではもっと評価されていたはずです。もっと前から。

高橋選手並のエッジワークがあるのは浅田選手のほうです

浅田選手への褒め言葉がいつの間にかそっくりそのまま
KYへの褒め言葉にすり替わっている。
すり替えはあちらのやり口です。
プロの選手曰くと言えば信ぴょう性があるとでも思っているのでしょう。
ホントに困ったもんだ。

投稿: megumi | 2013年10月23日 (水) 20時36分

↑すみません

高橋選手と書くべきところが呼び捨てに・・・
大変失礼いたしました

投稿: megumi | 2013年10月23日 (水) 20時37分

黒猫様、皆様こんばんわ!

merry様へ

初めまして!私もそのコメントみました!たしかフェイスブックからのコメントだったような・・・。どのニュースの記事かは忘れてしまったのですが、始めは真央選手を褒めつつ、KYの話題に・・。そして高橋選手を引き合いに出して、エッジングがどうのこうの・・・。そこで点数を稼いでいるとかどうとか。
不愉快ですぐに読むのを止めたのですが、たまに思い出してイライラします(笑)
megumiさんもおっしゃっている通り、褒め言葉がすり替わっていますよね。
そしてKYに対して言われていることを、真央選手に言ってくる・・・・。
たぶん自分たちが言われて悔しいことを、相手にも言えば相手が悔しがるだろうと思っているのでしょうが、的外れすぎて・・・・。
指摘の仕方までパクらなくても(笑)そこは自分で考えようよって感じです。

投稿: あゆ | 2013年10月23日 (水) 21時19分

真央ちゃんびいきの私は、あのユーロスポーツの英語解説聞いて、「何かはっきり言わない、ウニャウニャした言い方、、、で、真央ちゃんをけなしている」ように思っていたのですが、さすが!訳してくれた方がいるのですね。(今後もよろしくお願いします)
奴らは、コストナーとキムチを爆アゲしてくるでしょうね。グランプリシリーズで、コストナーアゲアゲかなあ。
キムチはいきなりソチ?その前にB級大会で、240ぐらいプレゼントされるのか?


黒猫様のいう、ダークサイドに落ちてしまった人達は、これからの人生、おかしくなるかもしれない。あの国のあの法則があるのだから。

黒猫様、これからもブログ更新、楽しみにしてます。キムチを考えるとストレスかかりそうですが、我ら大和撫子は、力を合わせて、日本の巫女姫である真央ちゃんを応援していきましょう。

投稿: 真央ちゃんびいきの私 | 2013年10月23日 (水) 22時06分

megumiさま

お返事ありがとうございます!
『すり替え』!!
それですね。
確かに矛盾しています。
エッジワークだけが売りで高得点が出るなら
小塚選手はどうなるんだーーー!!


黒猫さまブログの隠れ読者で、
論法やらからくりをいつもふむふむと読ませていただいていましたが
自分一人でそういったコメントに出会うと面食らってしまって
なんとも言えないもやもやした気持ちになり…、
どなたかに聞いてみたくてしょうがなかったんです。

なのでお返事いただけてすごくうれしかったです。
プロの方曰く、とすると一般人は口出しできないと思っているんでしょうね。

あゆさま

お返事ありがとうございます!
そうです、FBからのコメントでした。
私もあれから数日経ちますが、思い出すたびになんとも言えない不快な気持ちになり
かと言って誰にも聞けず言えずに悶々としていました。

一見、浅田選手を貶めているわけではないので
「へーそうなのかな?」なんて思わされてしまう危険性を秘めたコメントだなーと思いました。
でも事実とは異なりますよね。。。

他にも、どなたのコメントだったか、
「真央ちゃんは、(I字スピンの時に?)膝が曲がっていて綺麗じゃない。その点安藤さんとKYはしなやかで妖艶で好きうんぬん…」こちらのコメントにもぽかーんと口が開いてしまいました。

私の見解とまったく逆だったからです。
KYはI字スピンの時など膝が出ていてはっきり言って綺麗じゃない。
動きも、身体の硬さからしてしなやかとは言えない。
安藤選手もどちらかと言うと硬質な滑りの選手だと思っていたもので。

妖艶うんぬんは個人の好みなので置いといて、
浅田選手がしなやかでなくてあの2選手がしなやかって…!!??
こういうのもさりげない印象コントロールなのでしょうか。

こういうのもあゆさまのおっしゃる褒め言葉のすり替えなのですかね。。
もうほんと、うんざりします。。

投稿: merry | 2013年10月23日 (水) 22時13分

やっと昨夜録画を全て見終えて真央ちゃんの演技の余韻に浸りながらも、足は大丈夫かな何でもないと良いけどと願いつつ眠りにつき翌朝目覚めたら一番にまた足大丈夫かなぁ‥
心配性にも程がある(笑)


アシュリー選手の真央ちゃんに対する言葉には真のアスリートの姿勢を見た思いです、彼女の顔立ちの美しさはこの志が造り上げたものなのでしょう。
小柄なラジオノワちゃんが表彰台から降りる時さりげなく手を取った姿にも人柄が表れていて年々悪魔の様な形相になっていく誰かとは随分と違う、人間て隠せないものですね。


真央ちゃんがオリンピックで戦うのはアシュリーの様な選手であって欲しいです。

投稿: ドナ | 2013年10月23日 (水) 22時57分

横から失礼します。きついですがエッジワークがどうなのかじぃーっと見るといいと思います。
どう傾いてるかとか伸びとか、足元をじぃーーっと。
私は、高橋選手や鈴木選手の氷を鷲掴みしているようなのや、間に空気を挟んでいるような神通力っぽい浅田選手や小塚選手のが思い浮かびます。
コストナー選手アボット選手のも好きです。
逆に、ぐごぐごしてたり遅々として進まないようなのは見るのが本当に辛いです。

エッジというとスパイラルのチェンジエッジというのがありました。
難しいポジションをしながら足元では滑らかなチェンジエッジをしなければいけない。あの頃、ポジション難易度が低いのに点が出してもらえる選手は、これのおかげで点が高いのか?もうそれを無理やり理由にして説明するしかない。。。という感じでした。
でもあの2010世界選手権で、グラつきから途中で姿勢をほどいてしまった選手がいました。後にも先にもあんな失敗の人をはじめて見ました。その後なぜか、規定からスパイラルは無くなってしまいましたから。
本当にあんな見苦しいものを見たのは、あれが初めてでした。

あの汚さをバレエ的にすごいんだという経験者からのコメントというの、私も見ましたよ。ホントなりふり構わないんだなぁと思って読みましたが。

投稿: といかけ | 2013年10月23日 (水) 23時01分

海外の解説の中で割と好きな方の英ユーロの今回の放送。
男性はおなじみの司会キャスター。
彼の解説、話の運びは無駄がないが要点を押さえていて(たまーに技を間違えるようですが)、私が日本人選手びいきのせいか、彼の日本人選手に対する、冷静さを装いながら、ひそかに暖かみを感じさせる解説は何度聞いても気持ちがよい、と思っていました。

今回もそれは変わらなかったのですが、不可解なのが女性の解説者。 
朝鮮サイトにある翻訳の通り、確かに浅田選手の演技に納得がいかないようですが、その理由が何とも曖昧というか、筋が通っていないので、聞いててこちらがイラッannoy

浅田選手に対する建設的な批判なら必ずしも敵視する必要はないと思います。老婆心というのもあるし、バレエの新人登竜門ローザンヌ国際コンクールで、かつてよく解説を担当していたクロード・ベッシー先生のようにバレエに対する真の愛からくる超辛口批評のようなものなら、ファンや表現者を成長させてくれるからいいと思いますし。

ただ今回のこの女性解説者(名前は不明)の浅田選手への演技批判は単純に根拠不明。

「ジャンプを繰り返すばかりであいだになにもない。」との一言に唖然。
あのステップ攻撃の最中、あんた寝てたのか?
スピンやってるとき、足の裏でも掻いてたんか?
とツッコミたくなる不可解、理不尽さ。

男性解説者も(はぁ?コイツ、なにいってんの?)的に絶句して、一瞬、間が空いてましたね。
そしてやっと口を開き、浅田を絶賛しました。
「僕にとっては、とにかく疑いようなく(no doubt)、素晴らしかった(just fantastic!)」と。
演技を終えた直後から彼は、「チャンピオンらしく滑り終えました。このクオリティー、自信・・。」といい、浅田の優勝をほぼ確信したかのようでしたし、女性解説者が引き続き、「確かに技術面では力強いプロだけど、ジャンプを繰り返すばかりで他にスケーティングらしい部分がなくて。なんかコレ、違うと思うわ。」とsageをしつこく繰り返しても、彼は「スピンのクオリティーも高く、ステップはとにかくダイナミック!」ときちんと解説しています。

それにはこの女性解説者も一部同意し、「そう、そうなのよ、つまり彼女にはそれができるってこと。なのになんでそれがプロ全体にないのかってこと」と、論理破たんの発言。

はぁ?ではちゃんとスピンもステップも観てたわけね?
で、そのうえで「ジャンプを繰り返すばかりで何も他にない」といったわけね?
あなた、英語の達者な韓国人ですかぁ?とドツッコミをいれたくなりましたね。

この発言が飛び出すにいたっては、男性解説者も、(もうあんたとはやってられんわ)とばかりにスルーしてましたが。

「ジャンプばかりで間になにもない」? この言葉はそのままキムチヨナに熨斗つけて渡せ!あ、熨斗の価値がわからないミンジョクだったな。

投稿: まりあ | 2013年10月23日 (水) 23時37分

オリンピックシーズンの開始にあたり, 浅田は3Aをはじめ全開で, GPS初戦で高得点をたたき出しました. 昨シーズンと異なる方針であり, また調子もいいようです. 去年の今頃は浅田が3A抜きでもやはりかなりの高得点であった一方, KYがB級大会で尻餅だ, 1-1-1だといって浅田と比較して盛り上がっていました. しかしそのシーズン最後の世界選手権で結局KYの高得点が疑惑を確信に変え, 浅田が3位で終わった事に無力感を覚えた事が頭をよぎります.

という書き出しで, 「KYの高特典における5つのトリック」
http://otlgolfer.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
をアップしましたので御笑覧下さい. なお5つのトリックの項目だけ書きますと,
1. 3Fにおけるエッジエラーの見逃し
2. 冒頭3Lz-3Tをはじめとするジャンプの入りでのスピード
3. セカンド3Tはハーフループ-2Aではないのか
4. ステップ等でなぜ表現力があると言われるのか
5. バッククロス多用への解釈

なお, 例によってグローバルユダヤ連合の現状分析もあります.
9. 米国のシリア進攻とデフォルト共に回避:軍産複合体とグローバルユダヤ連合のせめぎ合い
http://otlgolfer.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

投稿: OTLゴルファー | 2013年10月24日 (木) 00時12分

長いからいくつかに分けますぜ。

浅田真央。金メダルへの道、その1

夜八時のはずが。見ないと書きつつ、NBC見ようとしたら。アメリカンフットボール。あのスケート番組案内のサイトは何なんだ。誤情報流しやがって。

時間を追って書くね。

2009年10月24日。この日癌患者が死んだ。本人。自分の誕生日まではと頑張ったんだ。生まれた日に死にたいと。葬式から二月。12月の末頃から、少しもやもやするんだよ。そしてバンクーバーの一月より少し前、天から声を聞いた。「バンクーバーでは八百長が起こる。それも女子フィギュアでだ」という。黒猫さんのとこにも何回か書いたね。 当時オレは真央に何が起きてたのかも知らないし。日本のメディアが何をしてたのかも知らないし。スケートブログも読んでないし。もちろんコメント書くなんて事もしない。ロスのワールドさえ見てないお花畑だったよ。でも何か変。ニューヨークタイムスが約一月半の間に10本ほどさせ子の記事をスポーツ欄に掲載した。中には日付不明で見つからないんだけど、日本と朝鮮の歴史的な点に触れた記事もあった。内容は。日本と朝鮮には悲しい過去があったけど。スケートでは朝鮮にも真央ファンはいるし。第一。可愛いじゃんあの子。たとえがさせ子が勝ったとしてもゴタゴタは起こらないだろうという朝鮮の歴史学者だかの意見がメインだった。従軍捏造と同じ。一方的な検証なき捏造記事。いつもさせ子側からの記事なんだ。真央はあくまでも対抗馬で。名前は度々出てくるんだけど。写真は載らない。あの子アクセル飛べるのにな、と。もちろん、真央は知ってた。トリノの前こちらのABCのニュースで有名だったのになぜ、という感じ。癌患者が好きで楽しみにしてたしね。もちろんオレも好きだったけどその後こちらのテレビで見る機会はなかったし。スケート番組ほとんど消えてたしね。一度どこだかのワールドを一週間遅れでESPNで放送したのを少しだけ見たことがある。もちろんNBCの大会前の予告番組でもさせ子だけ。

ここアメリカだし。いくら未来、社長の二人組みがメダルには届かないと予想されてたとはいえ、自分のところのスケーター差し置いて一週間に多いときは二本も三本も朝鮮のスケーターの記事を掲載するかな。フツー。たぶんその疑問が天の声になったんだと思うよ。ちなみにウィアーは全米の前に一本だけ記事が掲載された。着るものに夢中な困ったジョニー。スケートは技術だよジョニー、という。当時他の新聞、雑誌は読んでないからわからんけど。推して知るべしでしょ。スケートブログもお買い上げだろうね。一本やれば喜んでちょうちんするわな。その確たるものは。ロンドンワールドの前にスポーツイラストレッドのソチメダル予想。USATODAYのロンドンワールドが始める前日のさせ子の「なぜわたしは競技の場にもどったのかと」いう記事。一時ウィラーとかいうアメリカのブログがこちらでも人気あったでしょ。大輔情報が早いとかで。モスクワ代替でさせ子のアリラン持ち上げて馬脚を現したけどあれもお買い上げブログ。

そして当日。もちろん番組はサムソンと現代提供。ハミルトン(テレビ局がだけど)が競技終了直後。真央のブレードにあわせて青い線を描き、それがまわりきっているかをスローで再生したわけだ。足りてた。アクセル。まわりきってますね。ハミルトンが大げさに騒いでたわ。させ子のはトーループは足りてなかった。黒猫さんのとこでコメントした事があるけど。6-7フレーム分ぐらいかな。ハミルトン黙っちまったわ。うーんだってさ。でも何とかごまかした。点が出たときにはこいつら八百長やりやがったと確信した。NBCのサイトにコメントのせるところがあるんだけど。一晩中合計300回ぐらい。同じ文面これは八百長であるぞと送り続けた。全部無視された。ISUのフォーラムにも八百長であるぞ文をかなり送り続けたよ。ショートがあった夜のこと。フォーラムに巣食うバーさんたちがこれまた嫌な奴らだったね。ストイコがライサを非難したでしょ。四回転のない金メダルなんぞ意味ないとか何とか。困った子ね、あの子もだってさ。

フリーもエキジビションも見なかった。それで閉会式だけ見ようと時間がわからないので早めにテレビつけたら。一時間の枠で。サムソンと現代提供で。大会のおもな種目のリビューを放送してたわけだ。ハミルトンと司会の二人だったかな。そのうち40分ほどがフィギュアの話。真央は一度も登場しなかった。させ子と銅のカナダのおネーさんのみ。その番組の中でロゲが大会をふりかえってコメントを出した(のを放送した)。させ子をほめまくってたな。わざわざ。暗に点数も妥当だという口ぶり。ここでオレの直感がIOC陣頭指揮の八百長だと囁いたわけだ。

それからは調べたよ。IOC,ISUの組織も。アメリカや日本のスケ連も。日本のスケートブログもさがしまわった。知りあい(の知りあい)のドーピング専門家と連絡とったり。イギリスのタブロイド紙サンの記者に聞いたり。ニューヨークで芸能界を追いかけている評論家のトム・オニール(よくテレビに顔出してるフリーの芸能記者、オハイオ出の田舎もの)と話したり。塩湖のスキャンダルを北米のメディアがどう報道しただとかも調べた。欧州の反応なんかも。プーチンがバンクーバーでのロシア選手およびロシア人がコーチした選手の不成績の原因を調べさせたというニュースにも飛びついたし。

五輪はアメリカではNBCの独占放送。原発ゼネラルエレクトリックの子会社。思想的には民主党。ABC、CBS、NBC三大ネットは全部民主党。これより最近強いのがFOXTV。ここが共和党。今や四大ネットだね。ほとんどユダヤに支配されている。独占という事は他のテレビ局が動画を使えない。結果だけを文字で流すだけ。これは日本からのテレビ。テレビジャパンも同じ。ニュースの中でさえ動画は使えない(他にもサッカーなんかもあるんだけど)。そのために、えぇー、今オリンピックなの、なんていうのがほとんど。癌患者も今のアメリカ人もオリンピックに全然興味のない人たちで。

オレもこちらの五輪放送には興味がないんだ。北米開催以外ほとんど録画、編集だし。確か北京で水泳の決勝が午前になったのはこの局のごり押しだよね。人気種目、勝てる種目をゴールデンタイムに集める。日本人が出てくる事はほとんどないし。夜の夜中までじらすように結果を隠す。番組をぶつ切りにしてチョビチョビ見せる。サイテーだわ。勝てばUSAの連呼だし。

投稿: 小川 一 | 2013年10月24日 (木) 00時56分

浅田真央。金メダルへの道, その2

バンクーバーで女子フィギュアが視聴率で負けたのがFOXがわざわざぶつけたアメリカンアイドル。正確な数字は忘れたけど11%と23%だったかな。NBCとFOXは五輪独占放送権入札でもしのぎをけずってるんだ。値段が天井知らずになったのもそのせいもある。タイからアジアに波及した金融危機(例の朝鮮人が国中の金を供出したやつね。日本銀行からも緊急にカネ都合した)の仕掛け人ソラスがカネ出しているという噂もある。

そのアメリカンアイドルで司会してるのが、ライアン・シークエスト。これがロンドン五輪でNBCのためにインタビューしてるわけよ。?だよ。そしたらこの夏。させ子のアイスショーにわざわざ朝鮮まで出かけてるんだ。これはその時にならないと今はわからないんだけど。オニールに聞いたけどわからんって。ただ、NBCがアメリカンアイドル潰しにシークエストをすんごいカネで引き抜いたんだろうと。そして当然女子フィギュアのスポンサーはサムソンだろうとこれは確信しているわけ。

でもソチでは八百長はないよ。プーチンが目を光らせているから。ない。オレはプーチン信者ではないし、ロシアなんか大嫌いだよ昔から。ソチにかけるプーチンの情熱を評価しているだけ。英語、フランス語を駆使して招致に成功したのはプーチン。当時2000億の招致費用をかけたといわれている。という事は当然裏にも通じている。そして工事代は四兆を超える見通しだとか。スンゲー予算超過。宇宙や北極にまで聖火を運んで。メダルの発表会といえば顔を出し。ソチでのグランプリファイナルにも顔を出し。工事が遅れているといえば、現場まで出かけてハッパかける。聖火の出発にもいたね。走り始めてすぐ消えたらしいけど。並みの情熱じゃない。ここには市長だか村長だかがいるんだろうか。それとも天領?ソチは来年のG8の会場でもあるそうで。ソチという温泉地、少し行けばスキーも楽しめるという場所を国際的に新ロシアをアピールする応接間としてこれから使うわけだ。この国今最大の問題はマフィアではなく。チェチェンでなく。資源大国ではあるけれど、技術がない。技術者がいないこと。2017年には石油生産高でサウジを抜くと言われている。 ソビエト解体後ロシアの人口は7000万人に減少したとか。みんな外に逃げたんだね。それらを呼び戻し。北方四島をちらつかせて日本の資金、技術を導入するのが狙い。中国へのけん制にもなる。G8の中でもプーチンの強烈な民族主義というのが、日本を除く他の白人諸国との間に微妙な空気をつくりだしているらしい。表向きではないにせよ反ユダヤの国として、親ユダヤアメリカや、ユダヤなんか大嫌いなくせにアメリカに遠慮して何も言えないイギリスやフランス。アメリカのうんこカナダ。ユダヤとなると何も言えないドイツやイタリアなんかと違って。日本にはユダヤが文化的にも、政治的にも、経済的にも根付いてないからね。やりやすいというのもある。オレ。友人の彼女がエストニア人だとかで話した事があるんだけど。強烈なロシア嫌い。バルト三国独立後、取り残されたロシア人をネチネチいじめてるらしいよ。ロシア好きな国なんか世界にないでしょ。朝鮮人の嫌われ方と違い、歴史も長いし、筋金入りのヒール国だよな。嫌われる事を恐れてないわ。プーチンは悪党ではあるけど。今の世界の政治家の中では抜けた存在だよ。政治IQが高くて、よく勉強している。歴史も熟知しているし。日露戦争がアメリカユダヤが日本国債を購入して後方支援した話もご存知だろうね。オバマのアメリカ例外主義をコケにしたニューヨークタイムスへの寄稿文は、有名なアメリカのPR会社を使ったそうだ。

ソチ五輪は国の威信をかけた大会であると同時に国の未来をかけた大事な行事になる。そんな大会にいくらカネを積まれようが、貧乏で、技術のたくわえもない国のために八百長を助けるわけがない。ましてサムソンの後ろにはアメリカユダヤがいる事ぐらい知らないわけもない。ISUのように脅されてる、という理由もない。IMFのストレステストを受ける国だよ。相手してないよ。プーチンが公言している通り、八百長はしないし、させないよ。特にフィギュアでは北米、西ヨーロッパから毛嫌いされてきた原因である東西対立時代のパワーゲームがもう通用しない事は百も承知。男女シングルにおいてはプルシェンコ、スルツカヤの後の空白期間が長く育成を強化したものの間にあわなかった。そこを大輔、真央で埋める(た)というのがロシアの思惑。いずれにせよ朝鮮を助けてやる理由はゼロ。ロシアフィギュアの再生はもう少し長い目で見ているだろうし。メダルの勘定もしていないと思うよ。それは歴史を少しさかのぼればわかる。メダル順位がなんぼのものか。東ドイツが証明してる。クスリでいくら勝ったところで国がなくなりゃただのブリキ。オレはね。ビットもクスリしてたと確信してる。いわゆる鎮静剤みたいな。あのクスリ先進国東ドイツが国の唯一の誇りビットにクスリ使わないわけないじゃん。この国。車は当時車体が紙のトラバンタだったんだよ。紙車。彼女、東ドイツ崩壊後かなりあからさまにインタビューに答えてるんだけど。秘密警察じゃネーかとか言われてもいた。その中で「カルガリーのリンクに立つとき。死んでも転んじゃダメだと言い聞かせた」というのがある。バンクーバー前にさせ子が「どんな事があろうと負けられないんです」と言ったのとダブる。国があやつるフィギュアスケーターたち。片やクスリ。片や八百長とクスリ。

投稿: 小川 一 | 2013年10月24日 (木) 01時01分

浅田真央。金メダルへの道、その3

 
ロシアがそうでもIOCやISUがどうなるかは別問題。現にイギリスあたりにカネばらまいて真央下げを始めたね。この声がでかいところにカネを落とすというのが朝鮮式。前回は北米。今回はイギリス。いずれにせよ英語の国。英語のメディアは明らかにロシア語や日本語のメディアより声がでかい。世界のほとんどが第二言語は英語を選択するからね。

ここのコメント欄でも、ドイツはミュンヘンとヒラマサで取引したのではないかというコメントがあったけどそれはない。IOCの総会では、自国の都市が立候補した場合、その国の委員はエクスキューズする。投票しない。しかも新会長のバッハは当時ミュンヘン招致委員会の頭。ヒラマサ招致成功には無関係というわけだ。裏で何があろうが。彼を糾弾する事は出来ないね、誰も。だから新会長に選ばれたわけでもある。今回の東京を選んだ総会の票をよくよんでいくとIOC全体の本音が透けて見えるよ。マドリードが最初に落ちた理由はいろいろ取りざたされているけど。国の経済がやばい事は事前に知られている話。五輪でスペイン経済を再生するというのが狙いなんだからそもそも。メイン競技場も既に完成している。例の秘密会議でサマランチの息子(近代五種)が、朝鮮(テコンドー)と結託して、レスリングの除外に動いたこと。これに対する嫌悪感が相当なものだったらしい。もちろん他にも2024年はパリで開催に欧州は意思統一が出来ていたらしいから。2020年が同じ欧州ではまずいと。安倍さんがフランスの大統領と取引したのはこれでしょ。じゃあ、バッハが純白なけがれなきおやじなのかはわからん。秘密会議には参加、投票してたからね。ただ、最初の投票でテコンドーを外すに投票したのが二、三人いる。そのうちの一人なら純白とは言わないがきれいだろう。フェンシングで金を獲得したドイツ人がまさかフェンシングが含まれている近代五種を外せとは言わないだろうし。

最初に確認しておかなければならないのは。バンクーバー八百長とトリノ、ロンドンワールド八百長とは違うものだということだ。IOCを巻き込んだ犯行とISU単独犯行の違い。ソチではIOCの“許可”なしには八百長はできない。そもそもさせ子八百長は。IOCロゲの五輪運動の拡大戦略(それがソチ、リオ、ヒラマサとなるわけだ)とISUの珍太のスピードスケートショートトラック除外の動きに対する危機感。これには大きく二つの理由がある。1.欧州がメダルにおよびでない。アジアばかり。止めろ。2.失格をめぐる特に朝鮮人の執拗な抗議。品がないと。日本では放送されてるかな。審判がガラス窓越しの部屋にいて、 違反がないかをモニターをチェックしているの。それで彼、彼女が判断するわけだ。失格になるとそのガラス越しに朝鮮人がキチガイのように叫ぶんだわ。火病だよ。まさに。それで有名なのが塩湖で起きたアメリカの日系人アポロと朝鮮人の間で起きた事件。1000メートルでアポロの進路を妨害したとして一着の朝鮮人が失格になったケース。4万通だかの脅迫メールがきてFBIまで登場の大騒ぎ。日系人に金メダルを奪われたというので国中が火病。これその後のワールドカップの朝鮮対アメリカ戦でゴールしたのが(イタリアにいて日本でもプレーしたよ)、スケートで滑るまねをしたんだ。ゴール後。アメリカの解説者は最初何の事やらわからず。それでもスピードスケートショートトラックはNBCが冬季五輪で一番視聴率をとれる種目だからね。アポロのおかげで。それがバンクーバー八百長をNBCが助演した理由でもある。

珍太と朝鮮を結びつけたのはこの種目。お互いの利益が一致したわけだ。その後はみんながよくご存知の。五輪運動の拡大をしたいロゲ。ヒラマサに冬季五輪を招致したい朝鮮。新採点を無理やり導入したものの。肝心のロシア追い落としがトリノでは四種目のうち三種目をロシアにもっていかれたドレ。みどり憎しのドイツ表現派のクリック。と悪党たちのそれぞれの利害関係がからみあったのがさせ子八百長のバンクーバー篇。

投稿: 小川 一 | 2013年10月24日 (木) 01時07分

小川様の途中で申し訳ありません. 前エントリーのmegumi様のコメントと, 私の紹介したブログで5つとか色々かぶってしまい赤面の至りです. 本当に偶然で, 私は以前から考えて書きためていたものですので…

なお, 私のブログの4. の説明のところで, KYのステップがレベル4にないことをmegumi様が示されたと書きましたが, それはずっと以前の確かロンドンワールドについて言及された時のもので, それくらい前からずっと言われていたことを引用させていただいたものです.

投稿: OTLゴルファー | 2013年10月24日 (木) 01時12分

浅田真央。金メダルへの道, 最後

たぶんバンクーバーまでの約束だったんだろうね。そしてトリノとヒラマサ招致成功までの東京がオプション。モスクワ代替になってプーチンに潰されたけどね。ロンドンワールドは完全に珍太の陣頭指揮だろう。スポンサーの確保と入場者のある程度の約束をしたはずだ。もちろん裏金あり。ISUはもう抜けられなくなってるんじゃないか。八百長ばらすぞと脅されて。これまでルールをさせ子有利に変更した事を含んで全部の悪事をばらすぞと。朝鮮は当然彼らの隠し金庫に送金した送金書類は保存しているはずだから。いくらキチガイでもそこまで抜けてはいないでしょう。ドレがロンドンワールドの後。入場者連日満員の7000人にはいかなかったんでしょ。もうこの国のフィギュアは昔のように人は呼べないと泣き言こいたよね。日本のようにはもうならないと。クリックなめくじババアが。させ子はつなぎが少ないと日本のスケート本にほざいたよね。もうやりたくないんだろうな。NBCだってスポンサーは欲しいだろうけど肝心のスケート人気がここまで落ちたら考えるよな。自分が一番大事だからね。バンクーバよりは可能性のあるアシュリーもいるし、三人出るし。

一度だけですから、後は何も言いませんからとか。しつこく頼まれて河野談話を出しちまった河野のあんぽんたんと同じだわ。こいつらに絡まれたら永遠に絡まられ続ける。という後悔にさいなまれてるんじゃないの。今頃。渡る世間は鬼ばかり。後ろも前も敵ばかり。第一。IOCの後ろ盾が取れるわけないじゃん。バッハが八百長“承認”する理由はゼロだよ。自身の会長初の大会で八百長するわけ?大会スポンサーとはいえ競技の結果に影響を及ぼすような行為はしてはいけないんだから。と拒否し続ければいい事だ。横領罪を犯し2005年にIOCを追放されたキム・ウンヨンIOC副会長。こいつはロゲとの会長選に負けて人種差別だとわめいたあげく。カネばらまいたアフリカの委員たちに賄賂の領収書よこせという手紙送ったんだよ。それを知る珍太もびくびくだろう。ばらすと言っても、フツーテメーが悪さしてたらばらさないけど。このキチガイ国はやるかもしれないという危なさがあるな。だから関わるなと言ったろうが。

NBCのメダル予想でコストナーが金メダル候補になってるのは、NBCの早とちり。真央しかいないよ。今までISUが仕掛けてきた数々の八百長を闇に葬り去るのは真央のトリプルアクセルしかない。コストナーにはさせ子を超える大技もないし。彼女の恋人だっけ。クスリばれた自転車選手。珍太がいくらイタリアに金をと吠えても無理だね。トリプルアクセルを跳んだ真央を金メダルにすれば、これまでの疑惑の採点は全て帳消しになる。と珍太たちは考えている。オレはそれだけじゃ嫌だけどね。悪事を天下にさらけださないと。

プーチンはテロ対策として全てのメール、電話の盗聴。そして打ち合わせと称した競技役員などの複数人の会話にもバグ(盗聴マイク)を仕掛けることはすでに公になっている。それはたぶん大会前からだろうね。そしてKGB,ロシアメディアを使い完璧に八百長の動きは封じるだろう。インマンメールなどはありえない。そして会場の審判の動きは後ろからの隠しカメラで全てお見通しと。日本テレビがやったあれね。ロシア制作の国際画像はさせ子の足元を追い続けるだろうね。第一カメラじゃないにしても。ISUはさせ子を銅にしてなんとか朝鮮人の口をふさごうとするだろうけど。果たしてプーチンがなんと言うかね。ソトニコをメダルにぶち込みたいんじゃないの。力からすればあるだろうから。タクタミは出られないんじゃないか。二枠でしょ。なんだか丸々になって、衣装もなんだか土浦のおさわりバーのチーママみたい。

「あらいらっしゃいませ。こちらいい男。お名前は。まあ、小川様。今日はタイから新人二人入荷しましたの。もちろん純情可憐。掛け値なしの処女ですわ」

嘘つきが。

というわけだから真央は金メダルだよ。日本からの出場が決まってもいないのに。真央は100%ソチに行くよ。世界で勝てる選手をわざわざ外す理由はどこにもない。ミキティはないよ。今からクスリしても体力が無理だろうし。ちなみにオレは男には興味がない真央だけファンだから気楽に書くけど。羽生君だけは確実。大輔もほぼ。二人ともメダルを取れる選手だから。これをトラちゃん予想とあわせると男三人も決定。大輔、町田、羽生。落ちる理由はね。織田君はトンマだから。小塚君はスケーティングに定評あると言われながら点が取れないね。ジャンプも不安定だし。もう一人。あの在日と出来婚した奴。論外だね。

羽生君はね。嫌いだよ。オーサーについている限り。オーサーが知らないで八百長手助けをしていると信じ込んでいたらアンタ白痴。八百長の実行、技術担当者だわい。この期に及んであれだけコケにされたさせ子を褒めまくるなんて。どいつもこいつも八百長の発覚を恐れている。オレは真央の後はスケートを卒業するからいいけど。採点競技の公平さをその手でぶち壊した罪は永遠に消えないよ。ところで、羽生君。最近の動画で別なコーチと一緒だね。手首のところで手を動かす完全なおネーさんじゃん。ゲイコーチにゲイ振付師にロシア嫌いトレーシーのババアに、別なゲイのコーチ。貞操はもうないだろうね。させ子は真央のNHKの点数見てから「アタシ怪我も直ったしドイツのなんチャラ大会に出るわ」と最低点取れてない後二人と表彰台独占の予定。

我々が今やる事は八百長を叫び続ける事。英語でなんやら言ったら。FuckOff。 You got money from Samson? Hey, bitch, stop fix the games。ちなみにさせ子の英語表現はYu-na Kim。Fix Kimでもお好きなのを。相手に送りつける。送り続ける。

町に出るときは黒猫さんの本を首からぶら下げて歩く。NHK杯に来る連中には本を配る。おまえの国の日本人に訳してもらえと。


投稿: 小川 一 | 2013年10月24日 (木) 01時24分

小川様の書き込みを読んでデスメタルに冒されたかのように首を縦に振り(笑)
それと同時に、真央ちゃんを取り囲んできたもののあまりの大きさ・黒さに
涙が出そうになりました。

でも、↓タクタミちゃんの描写
>なんだか丸々になって、衣装もなんだか土浦のおさわりバーのチーママみたい。

ここで泣き笑い。相変わらず名文家でいらっしゃる。

その1から最終章まで、何度も何度も読み返したいと思います。
そして自分に出来ることを少しでもやっていかなければ。

投稿: 一読者 | 2013年10月24日 (木) 01時39分

小川 一 浅田真央 金メダルへの道
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2011/03/post-97f9.html#comment-101727652
(`・ω・´)ゝ(´・ω・`)o(^o^)o

投稿: (´・ω・`) | 2013年10月24日 (木) 05時43分

ソチ五輪フィギュアスケートの放送局が決まりました


【ソチ五輪の地上波中継、フィギュア女子は日テレ&NHK】

スポニチアネックス 10月24日(木)7時1分配信

 NHKと民放連は23日、来年2月のソチ五輪で、地上波で中継する主な種目を発表した。

 浅田真央選手らのメダル獲得に期待がかかるフィギュアスケート女子シングルは、2月20日未明のショートプログラムを日本テレビ系が、21日未明のフリーをNHKがそれぞれ中継。

 男子シングルは14日未明のショートプログラムはNHK、15日未明のフリーはフジテレビ系が放送する。高梨沙羅選手がメダルを狙うスキー・ジャンプ女子ノーマルヒルは12日未明、NHKが放送する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000031-spnannex-spo


男子はSPをNHK、FSがフジ、
女子はSPが日テレ、FSがNHK
とはなってますが、茶番のフィギュア放送では
男子SPをNHK、FSを日テレでも実況はフジの西岡孝洋氏が
女子はSPをフジ、FSをNHKでも実況は刈屋富士夫氏が担当していました

今回も同じようにどの放送局が担当しても

男子は西岡孝洋×本田武史
女子は刈屋富士夫×八木沼純子

となるのではないでしょうか

投稿: megumi | 2013年10月24日 (木) 08時30分

NRW杯のリザルトページに異変が起きています。

数週間前くらいには普通に閲覧できた2012年NRW杯ですが
シニア種目の総合順位、プロトコルがごっそり削除されています。
2月24日時点で確認できたのはジュニアのリザルトのみで
こちらは総合順位、SP,FSの順位、プロトコルは「今のところ」閲覧できます

2011年以前のものはページそのものが削除されてしまい
もう過去の大会の結果やプロトコルを閲覧することは不可になってます

ドイツは、ISUは一体何をしたいのでしょうか

投稿: megumi | 2013年10月24日 (木) 08時42分

小川さんのコメント(というか記事)、大変ためになりました。
カナダとロシアというだけでも、ものすごい違いだろうとは思っていたけれど、ロゲの引退も大きいですね。
世界情勢、ユダヤの勢力図、そうか、ロシアは反ユダヤなんですね…
ユダヤ勢力がヨナのバックにいるならば、ドイツやイギリスのマスコミを握るのもうなずけます。
勉強になりますね。
こちらのブログは記事もさることながら、コメント欄も貴重です。
黒猫さん、小川さん、技術部megumiさん、その他みなさま…これからもよろしくお願いします。

投稿: りょう | 2013年10月24日 (木) 09時23分

連投すみません

ISU Communication 1825より
世界選手権、欧州選手権、四大陸選手権、ジュニア世界選手権の
ジャッジドローが出ました

【欧州選手権】
○男子
オーストリア、ブルガリア、チェコ、イギリス、イタリア、リトアニア、ポーランド、
ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ

○女子
ベラルーシ、ブルガリア、チェコ、フランス、グルジア、イギリス、
ギリシャ、ラトビア、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スイス、トルコ

○ペア
オーストリア、ベラルーシ、ブルガリア、フランス、ドイツ、イギリス、ギリシャ、
イタリア、ノルウェー、ポーランド、ロシア、スロバキア、ウクライナ

○アイスダンス
オーストリア、ブルガリア、ベラルーシ、チェコ、エストニア、フィンランド、イギリス、
ハンガリー、イタリア、ポーランド、ロシア、スロバキア、ウクライナ
※全種目ジャッジを送り込めたのはイギリス、ロシア


【四大陸選手権】
○男子
オーストラリア、カナダ、中国、台湾、日本、カザフスタン、韓国、アメリカ、ウズベキスタン
ALT:クロアチア、ハンガリー、スペイン、スウェーデン

○女子
オーストラリア、カナダ、中国、日本、メキシコ、ニュージーランド、韓国、南アフリカ、アメリカ
ALT:フランス、ポーランド、スロバキア、スペイン

○ペア
オーストラリア、カナダ、中国、日本、メキシコ、ノルウェー、韓国、スウェーデン、アメリカ
ALT:オーストリア、ドイツ、セルビア、スペイン

○アイスダンス
オーストラリア、カナダ、中国、エストニア、イタリア、日本、ニュージーランド、韓国、アメリカ
ALT:ドイツ、イギリス、ポーランド、ロシア


【ジュニア世界選手権】
○男子
ベラルーシ、カナダ、中国、フランス、ドイツ、ハンガリー、日本、ポーランド、
ルーマニア、ロシア、スロバキア、スペイン、アメリカ

○女子
ベラルーシ、ブルガリア、チェコ、フィンランド、フランス、ギリシャ、イスラエル、
ラトビア、メキシコ、オランダ、韓国、スイス、アメリカ

○ペア
カナダ、中国、フィンランド、ドイツ、イスラエル、イタリア、オランダ、ノルウェー
ポーランド、ロシア、スウェーデン、ウクライナ、アメリカ

○アイスダンス
オーストリア、カナダ、中国、チェコ、フィンランド、ドイツ、イギリス、イスラエル、
イタリア、ポーランド、ウクライナ、アメリカ、ウズベキスタン
※全種目ジャッジを送り込めたのはアメリカのみ


【世界選手権】
○男子
オーストリア、カナダ、中国、チェコ、デンマーク、エストニア、ドイツ、イスラエル、
イタリア、カザフスタン、ルーマニア、ロシア、ウクライナ

○女子
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、エストニア、フランス、
ドイツ、イギリス、リトアニア、スウェーデン、スイス、ウクライナ、アメリカ

○ペア
ブルガリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、
日本、ラトビア、ポーランド、ロシア、スイス、アメリカ

○アイスダンス
ベラルーシ、カナダ、チェコ、ドイツ、イギリス、ハンガリー、
イスラエル、イタリア、ポーランド、ロシア、スロバキア、ウクライナ

※全種目ジャッジを送り込めたのは悪名高いカナダとドイツのみ。
日本は女子とアイスダンスが、韓国は全種目外れました

ユーロ、ジュニアワールド、ワールドは
13人のジャッジから第1セグメント(SP)に9人が選出、
第2セグメント(FS)では残った4名とSPを担当した9人から抽選で選ばれた5人が採点を担当します

4CCは9人の採点ジャッジがSP、FSどちらも採点を担当。
正規メンバーに不測の事態が起きて人数が減った場合に
ALTメンバーが代理で採点メンバーに加わります。
いわゆる補欠のようなものです

日本開催のワールドなのに女子シングル、アイスダンスは採点ジャッジメンバーから外れました。
とはいっても日本人ジャッジは
「自国選手に甘い採点をすることなく、
他国選手より厳しく評価することが平等な採点方法」
という誤った思い込みがあるので入ったとしてもてんで役立たずですが

投稿: megumi | 2013年10月24日 (木) 09時39分

「エッジワークが凄い」
プロの談話である事が嘘という簡単な証明。

そこの部分をマスゴミは殆ど取り上げず(取り上げたかどうかも知らぬが)
ずーっと「ジャンプガー」「表現力ガー」「顔ゲイガー」としか謳っていなかった事。
そんなに「プロ(?大笑)」が賞賛するような技術を、
ただでさえ、褒めどころに乏しいアレをホルホルする手口に用いない筈が無い。
しかも、マスゴミ報道によくある「●●の関係者」と同様、
何処の誰かも分らない「プロ(自称かも?)」の言葉に信憑性の欠片も無い。
もし本当に「エッジワークが凄い」のなら、顔出し有名人プロスケーターが
せっせと露出して、拡散、印象操作する筈。
あの「ミノル」でさえ、そんな事言ってないと思いますが。笑。
ま、仮に言ったとしても、コメントの後に必ず(棒)が付いていると思うけど。爆。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年10月24日 (木) 09時44分

英ユーロの女性解説者は、本心でないことを
語っているのでしょう。
だから自信がもてず、聞き取りにくい声になって
しまうんですよね(苦笑)
私はもう浅田選手のプログラムは名プロだと
確信しているので、あの女性解説者は
蚊のようにしか感じません。

浅田選手にたりないものは、ロビー活動と審判
買収活動ですね(笑)

今回のアメリカ大会で、ワグナー選手が浅田選手を
称賛していますし、オリンピック出場経験のある
日本の解説者や佐藤コーチも難度が高いプログラム
だと言っています。
この動画でも、海外の記者は浅田選手を高く評価
していますよ♪
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZjJAR4q3PEg

投稿: aki | 2013年10月24日 (木) 09時52分

おひさしぶりです。
オヨナさんって国のために競技続けているのですよね?
そのための茶番クーバーでの異常なルール変更や、爆上げ点だったと思うのです。
その後も、ソチで3枠を獲得するためのロンドン世界選手権の出場。それまでに1-1-1でも200点超え、自国の国内戦での意味不明の点転での200点超えで付箋を貼っておいて「私スゴイでしょう?」とB級大会で見せつけておいてからのロンドン。

彼女はもうお国のために尽くしたのではないでしょうか。
グランプリシリーズなんか出る気はさらさらないだろうと思います。
4大陸も出ないでしょう。

もし、出るなら自国の国内大会だけだと思います。

12月の日本選手権で浅田真央はスゴイ演技をすると思うので、それに恐れを感じ、また逃げ、五輪も出ないと思います。

だって浅田は今や無敵ですから。
多少転んでも200点超えできるだけの芸術性もあるし、演技が神がかってます。SPとFPでも同じピアノ曲なのに別人のように使い分けています。

こんな選手いますか?

オヨナさんがルールの改正でやってきたことが浅田にとってすべて意味のあるもので逆に闘争心・向上心を生んでしまったのだと思います。

そう考えると、つらい逆境の中、彼女の6年間はすごく充実した物だったのではないでしょうか。

オヨナは逃げる。きっとまた怪我すると思いますよ。(笑)
それか、また薬を使って自分の体をいじめ、みじめな人生を歩むのではないでしょうか。
来年のオヨナさんのおちぶれと、浅田の明るい未来が想像できますよね。

まさに、イマジン。

投稿: rinapapa | 2013年10月24日 (木) 10時16分

merryさんの紹介されていたFacebookコメントを見て想い出した。

KYのステップを1人だけ褒めてる方いましたね。
「KYは大して難しくないものをさも難しそうにこなすところが凄い」って。

投稿: megumi | 2013年10月24日 (木) 10時19分

小川さま

いつも小川様のコメントを読ませていただくと勇気が湧きます。

浅田選手が前を向いて、最高の演技をと頑張っています。
黒猫さまが自身の危険も省みず、ご著書を出版されました。
小川さまもこの様に声を出していくんだよと指針を示してくださっている。
megumiさまがフィギュアスケートを一から教えてくださっている。
コメントの皆様が貴重な情報を知らせてくださっている。
同じ気持ちを持って皆ががんばっていると思うと心強いです。

ソチでの公平な採点がなされるように、小さなことでも、声を出し、行動をしていきます。

投稿: たんぽぽ | 2013年10月24日 (木) 10時22分

小川さんの金メダルへの道、とても面白かったです。
ビットがクスリっていうのも・・・たしかにありえそう。
東ドイツの選手ってクスリ使うの当たり前みたいな感じがあったし、
1人だけ違うというのも普通に考えたらありえない・・・。

KYが銅で話がついてるというのもとてもありえそう。
ソチで真央ちゃんが3Aを決めたら、
金メダルにしてすべてを闇に葬り去ってすべてをなかったことに?
朝鮮人相手にそんなことできるのかしら?

それに次はヒラマサなのに~
こっちの方がもっと問題なんじゃないのかしら?
雪も山も金もないところにどうして決めちゃったの?
アンンダーザテーブルしかないでしょ!ってバレバレじゃないの・・・。

投稿: シロちゃん | 2013年10月24日 (木) 10時42分

今、「浅田真央そして、その瞬間へ」が届きました!!!
まずいです!
表紙を見ただけで、泣いてます。。。
ドキドキして開けません。

体を清めて正座して読ませていただきます。

どうしても誰かに言いたくて。
すみません。

あいさつも無しで、失礼いたしました。

投稿: フラン | 2013年10月24日 (木) 11時55分

こんにちは

rinapapaさまの仰る(突然失礼いたします)、『同じピアノ曲を別人のように使い分けている』には私も全く同じことを感じました。
感じたというよりは驚嘆したという方がふさわしいですね。
もう驚きを隠しえない。
ノクターンを再度テレビで見た時の反応です。
最初はあまりにもの美しさに只々うっとりする事しかできませんでした。
考えてみればラフ真央もノクターンも同じ人間が滑っているんだ!と当たり前の事をビックリしながら考え込んでしまいました・・・。当たり前の事がその時の私には当たり前でなかったという事になりますが、、、とにかくそれ程の驚きでした。。。凄すぎるわ、、、ありえない程すんごい事だと思います。それがしかもあるんだから。。。何言ってんだか、でも本当に驚きです。
仮面の演じ分けも凄かったけど、彼女本当にここまで大進化したんだと。

投稿: にゃんこ | 2013年10月24日 (木) 12時22分

(´・ω・`)
http://www.lev-nrw.org/docs/event/1189/index.htm
http://www.lev-nrw.org/docs/event/1189/SEG037.HTM
NRW Trophy for Figure & Pair Skating 2012
Senior Ladies - Free Skating
http://www.lev-nrw.org/docs/event/1189/SEG036.HTM
NRW Trophy for Figure & Pair Skating 2012
Senior Ladies - Short Program
http://www.lev-nrw.org/docs/event/1053/index.htm
NRW Trophy for Figure & Pair Skating
Dortmund
29.11.2011 - 04.12.2011
http://p.tl/KT_O
2012年NRW杯
1 Yuna KIM
KOR 72.27 37.42 34.85
8.69 8.31 8.88 8.75 8.94 0.00 #31
1 Yuna KIM
KOR 129.34 60.82 69.52
8.75 8.38 8.69 8.75 8.88 1.00 #34

投稿: (´・ω・`) | 2013年10月24日 (木) 12時25分

うん、わかった!
おヨナさんのエッジワークが
( と て つ も な く 簡 単 で )
凄いんだね?

投稿: もうやめて | 2013年10月24日 (木) 20時42分

megumiさま

いつもありがとうございます。

ひとつ訂正ですが、ワールドは日本はペアのみですよね。
列挙していただいたなかにもありませんし、元の文書でもペアだけで、男子シングルにも入っていません。

個人的には女子からロシアがはずれ、イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダとそろい踏みなのがイヤな感じです。
それよりテクニカル・パネルの方が気になりますが。

投稿: Lily | 2013年10月24日 (木) 22時17分

ファンジャッジ面白いですね。
これもISUが信頼されてない証ですね。

真央ちゃんは私はもうちょっと伸びる選手だと思っていました。特に演技力に関して。
良いと思うのですがもっと精錬された演技になるかなと思っていたので、もっと指先のほうまで神経がいったら綺麗だろうなぁと思ってしまうのですが、今シーズンで最後なんですね・・・

投稿: みかん | 2013年10月25日 (金) 11時53分

*ご本すごいです。関連もあるけど偶然です。桂川です。

ミシュランガイド2014年版が発売されて・ブログにあるなら。主さまはひとつ星。こちら変人・ほめません(ユーモア)。
また平安時代の将棋の駒「酔象(すい ぞう)」が見つかった古い夢の嬉しさ。黒猫さんも1000年後にかくもごとき・現代日本人の精神の遺産かと。

主さまも、新しい仕掛け(甘い交流の場)へ手を広げる・チャンスなのではと。ご意見もお有りでしょうけど。(品よき標準語は苦手・がんばります)。
あと4か月・勝負にうって出るべき・これはおいでなく叱咤。
金色でなく浅田さんの正当評価がご悲願なら・非日本語外のエントリーを週一で。
あるいは曜日を決めてetc。シーズンの本格化・目玉商品がいっぱい。海外ファンのopen eyesも。
海外からの検索に・かすりもしないかも。


エントリーの名前と動画を非日本語表記で、コメント欄にーNon Japanease language,Pleaseと簡単に。
難しくすると続かない。ご負担にも。同じ日本語エントリー欄をそのままコピーも可能かと・非日本語に置き変えるだけ。
常連さまにお願いしたき・非日本語でヨナさんをののしらないこと・ユーモアで。
なにより海外の誠実さ・信頼・賛同。justice正義感に訴えて。日頃の日本の良さ・日常の暮らしぶりも。
ワン・クッションおくのが大切。親しみがat firstなの。でなければ浅田さんの金のみ目当てと誤解を。
黒猫さんのジャッジの正当性にしぼって。ブログ主さまの発信もby Black Catでなく・(彼方でマイナス・イメージ)。by Cat'Kiss & Cryもお考え候補に。
文化のテリトリーに広げたら・真の日本を代表する大人気ブログに。言い出しっぺのこちら秒単位でも応援。

日本人は完ぺき癖・なれど中学文法で(ちなみに私のは小学生・お笑いを)。おとぎ話文字すら・心あれば通ず。
かっこうかまわずどすェ・最短距離の実利さを。
初期ページのように・黒猫さん。閑古猫でもよろしいのでは?
一日に1センチ(ひとり)・4か月で1メートル20。
小さなページすら・お城(華麗なソチ・リンク)へ・抜けるのも楽しい。不可能好き・困難もチャンス。
夜空のお月様(浅田さんへの正当評価)も、ちゃりんこ(関西の自転車)で行けるかも。
tubeで海外スケート・閲覧すれば、コメントに○○諸島より。ファンは見知らぬ大海原にもいる。

最後にお伽話をひとつ。
昔々ある国に足の不自由な金持ちのカエルの王様がおりました。家来は多くても、王様は他の仲間のようにジャンプもできず。自分の価値は何かと悩みました。
そこに王冠に住む小さな背丈のノミが、転がり落ちあらわれました。お金を貸してさい。僕これから月にゆくんです。あそこで新しい商売をはじめようと。
なにしろ地球は100年後には平均温度が、2~3度上がるそうじゃありませんか? とても生きものには、住めそうにありません。
これからの子孫と楽しい余生をあそこで暮らしたいのです。カエルの王様はお金を貸しました。わしも連れて行ってくれ・それが条件じゃ。
王様は自分に科学の知識はないけれど・小さなノミにはある。ノミの頭には工夫する力が・さらに小さな目ん玉には、明日を夢見る力がある。
わしもおまえも・アイデア・足りない力も出し合えば・はるかお月さままで行けるのだと。
けれどお金にはうるさく・疑り深いカエルの王様は、最後にノミに借用書を書かせました。
でもその字はあまりに小さすぎて・カエルの王様には読めなかったとさ。終わり(ユーモア・お笑いで)・では。長いのに閲覧ありがとうございます。
誤字お許し。ひまがありすぎて。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月25日 (金) 12時01分

*スケートアメリカの日本人選手の演技について。やっと送信。

フィギュア界の新星・神聖・真正シンデレラ、21世紀・日本のジェームス・ディーン。不死鳥の町田くん。
今でこそロシアはきれいな古典バレエの先進国、でも19世紀はまだ文明的には未開の地・ヨーロッパの地方。
むしろアジアの一部とけなされていた。宮廷では当時の先進国のフランス語が話され。当時国立のバレエ学校無し。
地方の大地主階級が・遊びで所有する農奴の中から選び、自分たちの劇場で踊らせていたの。それが舞踏のスタート。
20世紀初頭に入り・設立された帝室バレエ・アカデミー(皇帝庇護のバレエ学校)から、アンナ・パーブロワゃニジンスキーなどスターを輩出したの。
浅田さんは今世紀のアンナなら。町田君は後者を連想させます。
アンナの優美さは曙の中から現れる黎明・隣国の韓国乙女にしなやかさ・強さはあるけど・浅田さんの極上の繊細さに及ばないのではと。
町田君にしぼれば・演技は僕らを別世界に連れてゆく・野性的な眩惑性(目くらまし・輝き)がある。田舎のお百姓(愛語)さんの朴訥さ(おおらかさ)がたまらない。
そんな彼が永遠の命の激しい火の鳥を踊るからいいの・別世界を表現する面白さ。

1960年代の同時期にソビエト3大男性スター、ヌレーエフ・バリシニコフ・ソロビヨフみんな野暮な百姓ボディで、優雅な貴族を踊れた。
野生的な身体が・典雅さ(より優雅さ)の世界を、actすることに魅力(舞台芸術としての極み・面白み)・これを僕は外面を超える魅力・つまり美しさと。
今の町田君のすてきさは・こんな風です。きれいは表面的のみ。僕の流れでは。
それと青い地球の全資源が枯れて来て・日本人の小さな体系は未来形・エコに対応しているの。
町田くん・高橋くんも゜170に届かない。短い脚はクールだと・柴犬のように人気ブランド・今にもてはやされま。
うかうかしてると日本女性よ。パリジェンヌが先に気づくかも?
日本民族の精神と肉体の夢幻性・美学を研究中なので・わては言い切りまっす。

「小塚はどうして4年前から止まってしまったのでしょうか」ちょつと前のページ「モー」さまの疑問の答えになるかと。
小塚くんは温和・優美・穏やか。そんな彼がゆつくりとしたリズムの「イエスタディ」・「ナウシカ」・「ロンド」はつまらない。
彼と同じ世界なの。反対に粘りこいファントムみたいな・灰汁の強い曲がベター。音楽は選手の隠された資質を引き出すもの。テーマの失敗。選曲のあやまり。
本来はコーチ、振付者が道筋をつけてあげるもの。でも難しいから許す。小塚くんはあの銀メダルのP協奏曲コースに戻るべし。彼は惜しい・世界チャンプになれるのに。
町田君にもどれば・彼の振り付け能力も素晴らしい。特筆すべきは彼「耳」。音・音符・音楽に聴く耳を持っている。
これは勉強だけでは。エデンの音解釈に非凡さを観る。めったにほめないわてのディープ・キッス(きもこか?)。
キャル(弟)の悲しみ・父(観客)は兄(高橋くん)のみを愛す。現実生活が重なる。
お見事・しかも有名なあのメロディを使わず。目のつけどころの美しさ(飽きない)わ。日本に現れたすごさ。
あと数年のおそらく現役・すべての貯金を・金鉱のまだ現れない能力を引き出すべし。
東洋のガラパゴス「小笠原諸島」に、アカガシカラスバトがいるの。首の部分が玉虫色で日本だけの珍しさを想い出したわgreat。
簡単ですけど。次は↓リード姉弟さんについて。

いったん切ります。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月25日 (金) 12時06分

↓日本代表のリード姉弟さんについて。

以前は重く・漁船が錨を引っ張ったよっこらしょダンス。今回はディンキー級の二人ヨット・ダンス。軽やかさにびっくり。
将来は豪華客船に・つまりメダリストの可能性を、予感させたわ。
南海も録画でリピートしたい魅力。今回は消せません。足を何度も劇場に運ばせる・観客へのプロポーズ・スターとここが大根役者の違い。
おめでとう・立派な財布持ちの芸術家に。興行力(お金)と趣味(自費)の分岐点に・「ダイヤモンド・ポイント(アイスダンスの体重のかけ方の秘訣)」に気づいたね。

ステップに羽根が生えたよう。しかし習得にかかる時間・スケートの大変さ。
到達するまでの・内から外からの援助。かけられたまわりの愛情の重さ・信じることの大切さ。
そんなの演技にあふれて。進化の面白み・醜いあひるの子がホワイト・スワンに化粧ぶり。今後は演技から眼が外せない。
アマチュア氷すべり(ごめん)がプロの愉しみに変わったような(ここが偉大な芸術の分岐点)・初めてダンスっていいなと。

お母さんの衣装も魅力的・大舞台だから派手さ(誇張)は大切。荒川さん・安藤さん(ここではタブーの名前)の衣装センスも素敵。
信頼しあい・信じるべき世界のありよう。どんなことがあっても未来を信じようとする尊い姿勢を二人に感じ。
惹きつけられたわ。観客をつき動かし・点数を豊かにしたね。
↓は高橋くん。続くよ。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月25日 (金) 12時08分

高橋くん。悪くはなかったす。この結果でよい。濃いすぎるシロップが喉につっかかったような連続ジャンプ。
距離と幅・流れの無い・球根掘りジャンプ。どうにか回る4回転。昔からのそれでよい。
10代に確定でけなく・でけんのも当たり前じゃわ。アフリカ民族系の筋肉質さゆえ。
ビールは本番まで禁止。やることあるわな。僕は全日本の4位を予想・五輪落選も(恐ろしい)。
ファンなのでそれでも彼の最期を見守りたい。不調の原因は選曲。心と身体が求めている曲じゃない。
笑顔ですべるのご趣味。できない苦しみのすべりが・本来の君の良さ。もっと心が未知の世界を望んでいるよ。
チャレンジやね。今回はそれないわ。苦しんで苦しんで・可か不可か?
120%の君の力を引き出してきた。「ファントム」「白鳥」「道」がベスト・スリー。
ショート。眼の不自由な音楽家・こんなにがんばつて。選曲に誰も否定できない。故淀川長治さんの名言「テーマで映画を創るな」。
つまりテーマがよいから・作品のでけもそうとはかぎらん。主人公を甘やかしてしまうから。世間はそうじゃない・人間の裏表はこう。
激しい格闘・気配・導きが作品に無ければ・彼の深みがでない・代表作にならんと。
おだやかな高橋君。変更はしないだろう。あの曲をそれなら・ピアノ・バージョンにしたら。一気に音楽も演技も変わる。
あのバイオリン曲は実はピアノ曲としても魅力が増す。こんな指摘も音楽への深い愛・皆さま・よい耳を持つの勉強。
スケートだけでなく他分野を楽しく学ぶべし(おまはんはどないやねん・すまんのお)。
高橋皇帝のフリーのビートルズ。大振付家の看板をつぶせへん。でも素晴らしすぎて、彼が何をすべったか思い出せないよ。
よりにも五輪の年に・あぎゃーん・首狩り族のいけにえになるとは?。
バックの音楽がスロー。ショートと対比がなく・まず興ざめ。二つとも他のお方でもすべれるじゃん。
高橋onlyじやゆない。豪華さが無い。
名将モロゾフの出番・そのための魔術師・名将軍じゃけいの。
落ち目になれば不満の死刑・活火山じゃけい。世間のよい勉強を・させてもろた。安藤さん・呑み助モロちゃん・良い時は富士山の世界遺産フィバー。
こちらの非難100万ドルのファンの悲鳴。(いい加減さと恐ろしさの背中合わせ)。わては田舎に住んどるけ・日本を100単位の自戒で看取るの。
趣味のひとつは信号待ちで・ブレーキ踏みつつ愛車内で笛の練習(時間なくて)・目は赤と青の切り替え時間を予測すること。これも不可能へのめざめの訓練のひとつ。
そうすると青になる瞬間を瞬間予測。これで秒以下の世界が観れる。汚い現実世界もスローモーションに。
スケート観のゴミ・おもちゃ・へたれ(弱気)・宝石たら、いろんなことが予測できまんね。
電話口相手が「どちらはんでっか?」と出たら、相手知らん人でも「わてでんがな」と切り返す・趣味なわたくし(きりかえしの妙)。
勝負師(勝ち負けの流れを導く)のsilver(呑み助)と共に、才能が一気に開花した彼。最後の瞬間もロシアの闘将とともに・ええんでねェの?
トリノ直前の荒川さんの決断。自己開花への執念が・未来を左右するわな。
a great mocker(まがいもん)・モロゾフ、大芝居を。
↓本題のひとつ。浅田さん。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月25日 (金) 12時09分

浅田さんは21世紀・女史フィギユア界・氷上のアンナ・パーヴロワ(ロシア帝国から亡命・伝説の名バレリーナ)。
同じしなやかさ・強さを持つヨナさんをダントツ引き離すのは、浅田さんの肌さわり・極上な日本女性だけがもつ繊細さ。
それは民族の血・祖先から受け継いできた遺伝子の尊さ。(同じコースに羽生くん・記事はあらためて)。
わては安藤さんと高橋くんのひいき。でもこの二人をほめるのに拍手惜しまないわ。せまない心・世間の泥沼で汗かいてっからね。
アンナはglimmer(ぼおっとまたたく)・a heavenly] note(霊的な薫)、ghostly(ぼんやり)とした。こんな褒め言葉を表現されて。
つまり人間ではなし異界の「妖精」みたい。妖精は大人を嫌う・けがれなきものに見えるの。日本で子供らに人気なのもうなづけるわ。
妖精はいたづらもの・そして仕返しをするの。浅田さんは永遠の時間で・人の世の汚さを拒否。
評価は歴史の彼方で正当に・見出されるの。常に相手は自分と・目指すべき世界は彼女だけしか。
時間の正義を相手に、スケートしているわな?
愚かな採点の方に・日本人への人種疑問視があり。底辺にあちらの宗教。西洋社会に受入れがたい東洋からの出現・変化のきざし。
やがて確定する歴史的名声・予見できるから邪するの。ヨナさんサイドの問題だけじゃなく・ある意味彼女は利用しただけ。
青い地球は西洋神の創った世界でなく。日本への恐れ。すべての海の向うの常識をくつがえす異教国であり・民族だから。

残念ながらこれは善意(運動・尊い)だけでは。横たわっている影の正体・目的震源地が違う。
代理戦争(しかけ)として日本対ISUじゃなく・アメリカ対ISUに持ってゆくベター。全日本にアリッサ・シズニーさんを招待すれば済む。
少女たち憧れだと・見本として。忘れかけられた選手に愛を。これアメリカを動かす。なんて妄言かな?
現実的に米国民・アメリカ世論・オバマ閣下を動かす他に、彼の国はjusyice(不正義)に・世界で一番びんかん。
浅田さんのソチでの正確判定はほぼないかと? ヒントは米国の観客の不入りを、元のメジャー・スポーツに戻す手伝いを。
アメリカは分かりやすさを楽しむの。素人にもわかるジャッジ・システムに改善を。
こんなのISUでマダム平松さん・おきばりやす。さすれば会長の座もねらえるわな。

まあかたいのは抜き、浅田さんの演技・dignity(威厳)があった。ヨナさんがいては優勝でないかもしれない。
でも妖精の女王の強い風格。不正は許しませんと。減点できるものならやってみとおみ(してご覧なさい)。
今回こんな気迫を・彼女感じたわ。この清らかさが控えめながらも・芯の強さ。日本女性の典型的なmagicな美しさなのだと・たのもしか。
しなやかで繊細で強い・相反する世界の見本・日本女性そのものの美しさ。フリーの選曲に不満はあれど。
彼女をたたえるのに意義はない。亡きご母堂の示された道すじ。カナダの熟練マダムと、ロシア女傑の二人に・本来の運命と幸せな結果をゆだねます。

 *追記。浅田さん・羽生くんの特質について。詳しくエントリー欄「浅田真央、女神のステップとエアリーなジャンプ」にあり・Please。
転換ミスあればお許し。限られた時間からなのす。ごめん。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月25日 (金) 12時13分

桂川 嵐さま
私は無知ゆえに、お話をしっかり理解出来ておりませんが、楽しませていただきました。
特に町田君の解説が楽しかったです。
彼は外見的に、例えば羽生君のようには恵まれていると言えないですよね。
私も初めて町田君を観た時には、「野球でもやってそうな雰囲気じゃないの。フィギュアスケートの雰囲気じゃないわね」なんて思っていました。
でも、高校球児だった従弟の若い頃に似ていたので、親近感が湧き、応援はしていました。

その彼がここのところ、ぐんぐん自らの才能の金塊を掘り出している様子が非常に感動的で、スケアメの動画では思わず泣いてしまいました。
真央ちゃん以外で泣くことは、あまりないのですけど。
最後の方で、羽生君なら疲れ果てそうなところで、これでもかとスピンを畳み掛けるところもすごいです。

比較したくなって、フィンランディア杯を観てみました。
もう一瞬で、羽生君が外見的なものに恵まれていることがわかって、人生って不公平に出来ているもんだと思いました(笑)。
羽生君は、生まれながらの貴公子、ですね。
今度のロミオも素晴らしいです。
私の荒涼とした砂漠のような心に、赤いバラをたくさん咲かしてくれました。

本当に、選手ごとに個性があって、いろんなドラマを観させていただいてありがたいことです。
日本のフィギュアスケートの黄金期ですね。

投稿: カカオマス | 2013年10月25日 (金) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53694706

この記事へのトラックバック一覧です: ソチへ向けて更なる飛躍を目指すスケーターと劣化を続ける方々:

« スケートアメリカに舞った日の丸を踏みにじりたい人達 | トップページ | 浅田真央包囲網と金メダルへの道 »