« 韓国の卑劣な要求と騙され続ける日本人 | トップページ | 五輪へと続く道は挑戦と深化の道 »

安藤美姫の覚悟と高橋大輔の苦悩と希望

安藤美姫は、国内復帰戦となる関東選手権でSP1位となりました。順位こそトップですが、得点はネーベルホルン杯を下回りました。

本人がツイッターでつぶやいていたように、高山病?だったのかもしれませんね・・・

Oth13101317390004p1

ショートプログラムで演技する安藤美姫=13日、新横浜スケートセンター(古厩正樹撮影)

国内復帰の安藤美姫 関東選手権SPで首位発進

(2013.10.13 msn産経ニュース)

今春に女児を出産したフィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫(新横浜プリンスク)が13日、ソチ五輪最終選考会を兼ねた全日本選手権1次予選の関東選手権(新横浜スケートセンター)に出場し、ショートプログラム(SP)は56・25点でトップに立った。

約2年ぶりに復帰した9月下旬のネーベルホルン杯(ドイツ)に続く国内復帰戦。満員の観客の大歓声に迎えられた25歳は、同杯で2本目が回転不足に終わった冒頭の3回転-2回転の連続ジャンプを成功させ、修正能力の高さを見せた。

ただ、続く3回転を回りきれず、最後のスピンも難度が最低のレベル1。技術点と表現力などの演技構成点はいずれも同杯を下回り、合計でも3点以上低かった。  本人の意向で取材機会は設けられなかったが、会場では演技後に笑顔を見せ、会場の拍手にも手を振って応えた。

今大会の出場者は5人で、次戦の東日本選手権(11月1~4日、前橋)に進める7人に満たず、14日のフリーを滑りきれば自動的に進出が決まる。安藤は東日本選手権で6位以内に入れば、12月の全日本に出場できる。

2013y10m14d_045044009

ショートプログラムの演技を終え、笑顔の安藤美姫=13日、新横浜スケートセンター(古厩正樹撮影)

得点詳細は、まだ公式サイトにアップされていませんので何とも言えないのですが、ネーベルホルン杯の時よりもスピードが落ちていましたから、疲れがあったのかもしれません。

フリーに不安を残す内容でした。

この体力では、全日本選手権の表彰台に上がるのは難しいのではないかと思います。

2013y10m14d_045132271

安藤美姫の発言が多くのフィギュアスケートファンに批判されています。

それは、五輪出場へ挑戦する彼女の姿勢に『覚悟』が見えてこないからではないかと思います。

多くの選手達が憧れの舞台である五輪を夢見て、努力を重ねていますが、2度の五輪出場を果たしている安藤美姫は、何のために出場を目指すのでしょうか?

インタビューやツイッターでのつぶやきからも彼女の確固たる決意のようなものは感じられません。

♡MIKI_m_ANDO♡ ‏@M1K1_ANDO(安藤美姫) on Twitter

2013y10m14d_0423451082013y10m14d_0418018322013y10m14d_0419407762ed6c758

2007年、火災の為に幻となった韓国でのアイスショー。

あれから6年の月日が流れ、キム・ヨナのように安藤美姫も変わってしまったのでしょうか?

高橋大輔のように、プログラムへの強い思いを安藤美姫は持てなくなったのでしょうか?

高橋大輔SP~佐村河内守2013.10.13

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その7』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

【から(韓)くに便り】当事者能力を欠く韓国外交 ソウル駐在特別記者・黒田勝弘

(2013.10.13 msn産経ニュース)

先日、久しぶりに中朝国境の白頭山(中国名・長白山)に行ってきた。これで4度目だが中国人観光客であふれていた。朝鮮族自治州なのに“中国化”が進んでいるのだ。人口約220万の自治州で朝鮮族は今や4割足らずという。州都の延吉でも朝鮮語が通じない店が増えていた。

韓国からのツアーなので、観光コースにはこの地ゆかりの愛国者や抗日運動の史跡訪問が入っている。中に日本でも知られる詩人、尹東柱(ユン・ドンジュ)が通った龍井中学校がある。校庭の片隅に詩碑が立っていて、その横にもう1つ「李相●(イ・サンソル)先生記念碑」というのがあった。今回、初めて知った。

李相●(1870~1917年)とは1907年「ハーグ密使事件」の主人公の一人。日韓保護条約(1905年)による日本支配に抗議し、オランダ・ハーグで開催された第2回万国平和会議に行く途中、ロシア皇帝ニコライ2世に会い協力を要請している。

計画は途中で日本側に知られ、会議での日本糾弾は失敗に終わる。日本側は激怒し、その後、韓国支配を強め3年後には併合にいたる。日本は日露戦争(1904~05年)に勝ったもののいわばヨレヨレの状態で、ロシアの再起、報復を恐れていたからだ。

ところが韓国側はそのロシアとひそかに通じ、国際舞台で日本非難を画策したのだ。ロシアを頼りに日本への圧力というのは、外交的には考えられることだ。しかし、ロシアの脅威にさらされていた日本にとっては「許しがたい!」となったのである。

中朝国境地帯の龍井で「ハーグ密使事件」の李相(未登録外字)記念碑に出くわし、20世紀初めのこの地域の国際関係を思い出した。ついでに最近の韓国外交の姿が気になった。

韓国が中国や米国、国連など外国や国際舞台でしきりに日本批判をしているからだ。最も新しいところでは、朴槿恵(パク・クネ)大統領が韓国を訪れたヘーゲル米国防長官相手に、日本との領土問題や慰安婦問題に触れ日本非難を展開している。ヘーゲル国防長官も“場違い”の慰安婦問題を訴えられてびっくりしたに違いない。

朴大統領はすでに訪米や訪中でも繰り返し日本批判を語っている。問題を当事者で解決しようとせず、周りに訴え、周りを引き込み、周りの圧力で問題を有利にもっていこうというのは、韓国社会では夫婦ゲンカをはじめよく見られる。労使紛争なども、すぐ街頭デモや座り込みで社会に訴えるというのが日常茶飯事だ。

周りはいささか迷惑だが、そのうち弱者に同情し「要求を聞いてやれ」となる。この国内風景を韓国は今、国際社会で期待しているように見える。

しかし、韓国はまだそんな弱者なのだろうか。「世界の中の韓国」「東アジアでの主導的役割」を主張しているのではなかったか。外国の首脳に日本のことを訴えて回るというのは、自らの当事者能力あるいは外交力不足を暴露するようなものだ。夫婦ゲンカで相手が悪いと、外に向かって言い立てているようで実に見苦しい。韓国では夫婦ゲンカは最後はどうおさまるのか、周りに聞いて回っているところだ。

●=咼の上にト

Eb528968

(; ・`ω・´) 海外の教科書では「韓国」の歴史がどう書かれているのか?

自分のことは自分で解決する。

事ある毎に他人のせいにしていては、不信感を抱かれるだけです。

韓国の言動を戒めにしなければなりません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

華麗な3回転半を披露した猫-Aiming to cat Mao

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 韓国の卑劣な要求と騙され続ける日本人 | トップページ | 五輪へと続く道は挑戦と深化の道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日刊スポーツにプロトコルの簡単な結果が出ていたようです。
(画像で見たのでリンクを貼れないため、書き写します)

カッコ内が基礎点、最後のカッコがGOEです。

3Lz+2Lo (7.8) 8.36 (+0.56)
3Lo< (3.6) 3.6 (+0)
FCSp4 (3.5) 3.9 (+0.4)
Cosp3 (2.6) 3.1 (+0.5)
2A* (3.63) 4.33 (+0.7)
StSq3 (3.3) 3.9 (+0.6)
レイバックスピン1 (1.5) 1.7 (+0.2)
技術点合計 (25.93)28.95


SS 6.95
TL(つなぎ) 6.5
PE(表現) 6.85
CC(振付け) 6.9
IM(音楽の解釈) 7.0

PCS  27.36

合計56.25

ということでした。
PCSは正しい略称が分からないので、書き方が間違っていたらすみません。

ジャッジの内訳はわかりませんが、点数上は回転不足のジャンプもマイナスなし、その他すべての項目にGOEプラスがついたようです。

投稿: りょう | 2013年10月14日 (月) 10時26分

安藤選手に関する報道の仕方が気持ちが悪い。
まるで、キムそのもの。
今日のひるおびで速報で放送されるようですが、
ま~た、佐野氏が持ち上げるんでしょうかね。

投稿: お抹茶。 | 2013年10月14日 (月) 10時35分

(´・ω・`)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11634916390.html
教育の恐ろしさ 2013-10-12 19:31:22
テーマ:隣の国の無理っす
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8874.html
『日本人は無抵抗で虐殺されろ座談会』日本人は管理される対象になり、少数派になっていく。今日からあなたも朝鮮人みたいな、ハーッハッハ(笑)
http://www.hoshusokuhou.com/archives/33100278.html
名古屋で公安調査局職員が轢き逃げされる! 名古屋テレビ以外は被害者が公安関係であることを隠蔽
2013年10月14日10:35
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/feature/change/ch20091124_01.htm
(1)安藤美姫(フィギュアスケート)…4回転 もうこだわらない
表現力磨き「勝つためのジャンプ」
(2009年11月24日 読売新聞)
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY200912060109.html
「しーちゃんと同じ色のメダルを」安藤、2度目の五輪へ 2009年12月6日10時59分
We♡Miki
@TeamLoveMiki

投稿: (´・ω・`) | 2013年10月14日 (月) 10時49分

黒猫様 こんにちは

今日は体育の日なんですね。だからTVでもフィギュアスケート関連が
目白押しなんですかね?
安藤さんなんか全局網羅じゃないですか。すっごーい(棒)
他の選手は失敗部分ばかりクローズアップするくせに
安藤さんだけ「ここまで戻してきて、ノーミスで、えらい、えらい」
昨夜のNHKも高橋・佐村河内特集だけだったらもっとずっと深く感じることができたであろうに・・・

投稿: よっしー | 2013年10月14日 (月) 11時47分

写真の美姫ちゃんキレイですね。
衣装もおしゃれだし。

キレイなママって言われたいのかな?
もう五輪でメダルが目指せるレベルには戻せないしね。
本人が一番やりたいのは「きれいなママ」って言われて
注目を浴びることなのかな?

娘の世話を放棄して「キレイなママ」っていうのもねえ・・・
商品価値はどんどん下がる一方ですよ。
今からでもいいので、すぱっと引退してほしい。

投稿: シロちゃん | 2013年10月14日 (月) 12時07分

プロトコルのご紹介有難うございました。
完全に自分の見方ではありますが、あれこれ文句をつけた手前、
自分にはどう見えたかも書いておかなければならないかも。
どこかで画質のいい、演技全体を見られるものを探すべきなんでしょうが、
あえて、画面を見ているだけの一視聴者の目を書いてみることにします。
さんざん文句つけたので。

全体的に若干甘めだけれど、他の四人の選手との比較なら、ギリ許容範囲なのかなという印象です。
見たジャンプはLzコンボと2Aで、+0~+1の人もいるかもな、という感じ。
FCSp4は、どこに加点要素があるのか、私には意味不明。
むしろマイナスされる要素の方が多そうなのに。トップ選手の中ではもともと軸が放浪する人だしな。素人目には今回の一番の謎です。
PCSは部分でしたが、まあ6台なら、そんなものか?
見た部分だけなら、6台前半、海外の目で厳しく見られたら、5点台もあるかもな。という風に思いました。
ネーベルの方がまだ滑っていてまとまっていたと思いますが、ジャッジの違う他試合を点数では比較できないし。
個人的な、数字を見ての感想でした。

つけ加えますと、私は地上波にあまり縁がなく、CSでジャッジ解説を聞かせて頂いていた経緯が結構あるので、もはや、自分の目ができあがっちゃっています。全選手を普通にずっと見ていて思ったのは、下手な選手を多く見ていると、うまさってよくわかるなと思っていました。
放送時間が長いのが難点ですが、それほど思い入れのない冷静にみられる選手たちを、解説を聞きながら多く見てきたら、こんな奴が出来上がってしまいました。

投稿: 裏山 | 2013年10月14日 (月) 14時05分

お声かけ戴いていたのに気づきました。
こちらで御挨拶させていただいてもよろしいでしょうか?

白黒にゃんこ様、ロザンのプロジェクト、楽しめる入門番組ですよね。
つべの方では画質のよいのが上がっているのですね。
黒猫さまに、またご紹介いただけないかなあ。

まりあ様、ご指摘ご説明ありがとうございました。
TVだから少しやらせかなと思っても、実際の番組制作の様子など見たことがないので、まあ、そういう人もいるんだろうとしか私には言えませんでした。シールはりアンケートくらいだったら、少しは参考になる数字でしょうか。


それと、カカオマスさまへ、前記事コメントについて申し上げてよいでしょうか。
一つは、聖人君子であれとは求められていないのではないでしょうか。
ただ、つかみどころがなくて、憶測するしかなくなっているのでは?
例えばホロヴィッツなどに誰も人格など求めないが、演奏は讃えられるというような例のことを考えておられるかと思ったのですが、そんなふうに「こういう人物」という見方が固まっていないので、あれこれつかみどころを探して、皆さん(私もですが)自分なりの見方を探しておられるのでは?
スケートはプロの舞台のレベルではないので、よりダイレクトに選手の心理が表にでてきますし。

点数については、「いまのところ」という限定で、今季はそんなにおかしいということもないとは思います。少しはありました。ただ、肝心な試合でどうなるか?それを考えるので、私もあえて今、こんな小さな試合のときに気付いたことだけでも、書き込みさせていただいてます。スコアを見てああだこうだと話題になることが、抑止力として働いてくれることを願ってます。

投稿: 裏山 | 2013年10月14日 (月) 16時47分

カカオマス様、書き忘れました。
小川様ご指摘のメダル予想、私も気になりました。
「メダル予想」であってほしい、「予定」であって欲しくないんです。
日本でもそうです。マスコミの扱いで、もはや「代表予定」になっていやしまいかという危惧から、意見も多くなるのだと。
何もない時の単なるプライベートであれば、五輪選考が関わらなければ、全然違っていたことでしょう。

投稿: 裏山 | 2013年10月14日 (月) 16時56分

マスコミが、どうしてこうも安藤さんを持ち上げるのか?
テレビの画面で映る演技、軸足がどこかに行ってしまうスピン、重たいジャンプ、とても昔の彼女の状態ではないですよ~
「レベル4の素晴らしいスピン!」、、、どこが?です。
彼女自身、この演技じゃソチどころか、全日本も危ないことわかるはずなのに、、、
何と戦っているのでしょうね。
純粋に、スケートに打ち込んでいるようには見えないのですが、、、
上手くいかないと必ず言い訳、今回は「高山病」1000メートルもない地域での試合しかも、2週間も前の海外。
韓国のあの方の再来かと思います。
他の、選手たちの邪魔だけはしないで欲しい。
みんな、ソチに行きたいのです。安藤さんだけ特別扱いは納得できません。

投稿: kaizou | 2013年10月14日 (月) 16時59分

かつてのような実力者ではなくなった美姫ちゃんを五輪に出場させる方が、
KY陣営にも都合がいいのではないでしょうか。

KYの八百長採点のめくらましにもなりますし、
真の実力者がひとり減ることにもなりますから。

消費税増税のときもそうでしたが、マスコミが煽ることで
「安藤を五倫に出場させるべき」という世論を作り上げたいのでしょう。

投稿: シロちゃん | 2013年10月14日 (月) 17時42分

結界がやぶれてあふれだし関西からのがいこつ魔物・桂です。
以前Lilyさんが2013年3月24日 (日) 15時46分付けで発信された「日本人と朝鮮人はDNAがまったく違います」の興味深いコメント。
僕も分野のひとつなので・どうやら日本のそれは・南国からのDNAに近いそうな。海を越えて来た血は、冒険心と知的好奇心に。お隣の自慢する優秀さとは別の・誇るべき遺伝子もあるような。
過去にこだわる民族は現在を問われなくてよい。そこにある種の逃げ場を・日本人は違う。困難もくいしばって克服する強さがあるかな? 永遠に理解しあえない形だけ似たお仲間なのかもしれません。
明治時代に多くの来日外国人の指摘されたように・どんなさびれた漁や田舎に行こうが・英語・フランス語の発音の確かな日本人がいるのに驚きの報告が・なぜとかたわら研究中で。なんせ多忙。
こちらでの安藤さんへの否定的ご意見を・ほほえましく拝見。12月の会場のよしあしが国民の意志の総意と。ひとつ指摘なら・授乳期の母親は精神不安定・過酷な作業・戦後の混乱期。母親は子供・亭主・なお義親を食べさせ。自分は最後・栄養失調が多く。
現代の幸せを感じます。マニュキアをして農婦が稲刈り機を運転する時代。お米を濡らさずに洗うなんておしゃれ。ひとつ時代が過ぎたら笑い話。栄養必要な時に・身体をしぼらなきゃ。すごいこと。不可能を追及する過酷な僕に・安藤さんははげみ。台詞はなりゆきもよくあるし・惚れた弱みかな?
普通じゃないの。色ン味方があればこそ。こちらのブログでは、交歓する仲間は敵ではない。それは外にいる。だからほほえましいお騒ぎ。道路公団の天下りのために高速代を払ってる。警察とある団体のゆちゃく・銀行と融資先。ゆゆしき巨悪は世間にいっぱい。大事でないなら観て観ぬふりも大人のゆうずう・世の流れからの先人の知恵。{風と共に去りぬ」冷徹なエルシング夫人が・火事場の中を馬を走らせて・食糧をうばう。
家族のために。文学・芸術・他分野も学んでね。スケートだけは頭が花火・精神ひりひり。tinder box(燃えやすい箱)。うーるおいがないの。僕は赤ん坊が泣く声は気にならない。隣で子供に乳をやりながら地方の良き時代があつたす。
恐ろしいハイジャック事件の時、殺伐とした機内で赤子の声はほっとした・日本の乗客の証言もある。すべてが便利になりすぎた世の中。こちらはひたすらのんびりな時間・それをなつかしむ・消えゆく日本の姿なのね。
アメリカの1935年発行の1ドル紙幣にラテン語で「novus ordo seclorum=ノウゥス・オルド・セークローロム・時代の新しい秩序の意味」。日選手にとりソチ五輪がそうなの。世界Fスケートの劇的転換点・浅田さんと羽生くんを送り出すことのほこり・同時代に観られる幸せさ。
しだいに終わりの近づくこのページのすべてが・皆さまが繰り出す夢のごときコメントが・みんな美しく思えるな。もっと書きたい・多忙短くてごめん。また。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月14日 (月) 18時43分

↑。授乳しながらは・田舎の安っぽい映画館の客席でのこと。抜けました他にも乱字あり・お許しあれ。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月14日 (月) 18時52分

私は、腹黒い城田女史が大嫌いなんですよ。
城田女史が美姫ちゃんのバックにいる事が嫌なんです。
だから美姫ちゃんを素直に応援出来なくなっちゃったんですかね。
売り出し方がおヨナさんっぽいのは、城田女史が裏で糸を引いているからなんだろうなって……。
復帰までの時系列と、本人の発言と、ワイドショーの特集がチグハグだからシラケてしまいました。
電通がバックでも、大ちゃん(電通系の事務所です)はしっかりとアスリート魂を保っていますから、美姫ちゃんが電通でマネジメントされていても構いません。
しかし、電通が悪いというよりは、城田女史が腹黒いだけなんじゃないかと……。
電通と城田女史が結託した結果がこの有り様か……。

8トリプルを実現させるべく鍛錬する真央ちゃんの話題は、美姫ちゃんと比べるとあまりクローズアップされません。
メディアが美姫ちゃんに向いている分、のびのびと練習出来るから、まあ、いいか。

投稿: もうやめて | 2013年10月14日 (月) 19時58分

もうやめて様。

先程はリプありがとうございました。私もあの「腹黒女帝」が大嫌いです。
全文同意ですよ。

昨日のサンデースポーツ、高橋選手と佐村河内守さんの特集を見てると、彼女の今のやり方は「覚悟」なんて言えるほど壮絶で偉いものではありません。佐村河内さんのドキュメントを見ながら真剣な顔をしていた高橋選手。彼はこう言い放ちました。

「(佐村河内さんの苦悶を思うと自分が)スケートに打ち込めているかと言うと、まだまだ軽い」と。

彼だって選手生命の危機を味わい、後輩たちの台頭という幾多くの荒波を休むことなく受け続け、エースであり続けるために壮絶な努力を続けてきたのに…佐村河内さんの苦しむ姿も相俟って涙が出ました。安藤選手に聞かせたい言葉であり、見せたい姿です。

高橋選手は本当にいいタイミングでいい出会いがありますね^^これも彼の人徳と努力の賜物だと思います。これこそが「ご褒美」というものだと思います。この出会いをきっかけに、彼はまた進化していくことでしょう(^-^)

彼女は彼女なりに「覚悟」を以て頑張っているのでしょう。でも、大輔君とは天と地ほどの開きがあるように思いました。優勝後のコメントも書面…他選手に迷惑かけたくないのは分かりますけど、あれだけTVや新聞が報じるほど報道陣が来ているのに、あまりにも誠意がないと思います。

彼女のやりたいことが、ますます解らなくなってしまいました(´Д`) マスコミが彼女に集中するのはいいのですが(?)あまり彼女の姿ばかりをTVなどで
見るのも、何か嫌です…また美談の嵐になりそうで(^^ゞ

今週末からいよいよGPシリーズ。出場する選手たちがいいスタートを切れるといいですね。初戦から高橋選手が出場でドキドキしますが、彼ならきっとやってくれると信じてます(^^) もちろん小塚選手、町田選手にも頑張って欲しい。そして浅田選手も。キャシー&クリスも頑張れ♪(o^-^o)

投稿: えいこ | 2013年10月14日 (月) 21時27分

支那に狙われる日本

日本は目覚めなければ。
外患誘致罪にあてはまるやつらばかり。
日本から追い出さねば・・。
支那はすでに琉球自治国の旗・法律まで作ってあるそうなので、
早くせねば・・。

「中国・日本侵略の構図(のごく一部) 」
http://www.youtube.com/watch?v=Q8uGhkHd3P0

投稿: まりあ | 2013年10月14日 (月) 21時28分

こんばんは。
安藤さんのFPの記事が各紙でてますね。体力面に課題、精彩に欠くなど、アゲアゲにはなっていません。
ネーベルホルンより、結構得点が低くなっています。
高山病で調子悪かったんですよね。どうぞお大事に。(棒)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000033-nksports-spo
安藤、優勝もスタミナに課題/フィギュア
日刊スポーツ 10月14日(月)16時57分配信

情感を込めた美しい演技を披露した安藤(撮影・河野匠)

<フィギュアスケート:関東選手権>◇14日◇新横浜スケートセンター

 4月の女児出産を経てソチ冬季五輪を目指す元世界選手権女王の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が、約2年ぶりの国内復帰戦で優勝を飾った。

 女子ショートプログラム(SP)首位発進から、この日のフリーでは91・05点。合計147・30点で出場5選手で1位となった。ただし、点数は元世界女王としては厳しい結果に。ジャンプの回転不足に、スタミナ不足も露呈した。

 復帰戦となった2週間前のネーベルホルン杯(ドイツ)から点数を下げた。試合後には書面でコメントを発表。「今回の演技はSPを重視して練習してきました。フリーの演技に関しては、久しぶりの国際試合の疲れを残してしまい、課題も残る2日間になりましたが、ドイツとこの試合を経て今の自分に何が足りないかが明確になったので、今後につながる良い試合になったと思います」と記した。

投稿: さくら餅 | 2013年10月14日 (月) 21時28分

皆様 こんばんは。

しゃれこうべは嫌だと言ったら、まんまでお出ましになっちゃいました(・_・、)アララ~
便利な頭の蓋付き空間に、沢山マジシャンの魔法が詰め込まれているのでしょうか?サービス精神旺盛も、程々が奥ゆかしいです(^-^;
と、言ってる矢先から、こぼれてるこぼれてるσ(^_^;アチャー

安藤さん、凄い話題性ですね。私は情報の化石人なので心は平和に過ごせています。たまには化石も良きものですね。心乱れることなくドーンと構えていられます。
新聞、ネットは見出しのみ。テレビはNHKニュースのみ消音で。三流記事はつり広告だけを見て、FacebookもTwitterも使えません。
でも、何故か世の中の動きについていけます。やはりリアルの現場で感じる物ほど正しい情報はないのかな?と思いながら、メディアの価値は何なんだろうと。(日本人を盲目的アホにさせる策略なのでしょうか?)

さて、鈍い私が1つ安藤さんの事で良いと思うことですが…
今回、東日本選手権きちんと出られたんですね。過去において世界を制した実力のあるアスリートがたった数名の試合にきちんと出た。
ブーブーブーブー∞に文句は言われているようですが、きちんと決められたルールは守られたんですね。プライドもとても高いでしょうに
(だからこそ本人は特例を望んだかもしれませんが)それでも、ルールを破りはしなかった。誰かさんのようにskipする事もなく、自業自得と罵られながらも(言われても仕方ないのかもしれませんが)、スケ連の提示したとおり特例無しで出場した彼女には、逃げ出さずにルールを守った事実だけはきちんと認めてあげたいてす。
その分のブーブーブーブーなのかもしれませんが・・・
でも、世界の頂点からのどん底への転身は誰でも勇気がいりますよね。

それに、普段だれも見向きもされない小さい試合。そこに参加している誰にも気づかれずに消えていく名も無き小さな選手達。今回は安藤さんのおかけで、注目されさぞかし嬉しかったことでしょう。しかも、一緒に滑っていたのが過去2度の世界女王という称号を与えられた一流だった?選手です。これは、天にも昇る思いでは?
もしかしたら、安藤さんのマスコミからの注目度を目の当たりにして、闘志が燃えた選手もいるのでは?どん欲にあそこまで登り詰めたいと初めて本気に思えたり等、雑草魂を胸に秘めて大輪の花を咲かす可能性の芽(選手達)を、安藤さんは落としたのかもしれません。

悪い噂や、思惑も誰々都合とか色々ありますが、今回の彼女の全日本への過程だけをみると、フェアではないかと。それまで否定してしまうと、物事を正しく判断しているのではなく、ただの私怨になってしまうのではないかと危惧します。
点数も、国内マイナー大会なのに国際大会よりきつくついていますし。
今の所、不満ばかりを曰う彼女であっても、ルールは守っていますし、特例もない。飛び交う彼女にまつわる憶測だけに焦点を当てるのではなく、彼女が全日本へ向けての過程きちんと正しく歩んでいる事は事実として受け止めてあげたいと思います。
ブーブー不満の羅列はありますが(なければ好感度上位確定でしょうが・・・)それはそれ。安藤さんそのものですよね。

あぁ…私はぶたさん好きなのに、ブーブー連発してしまいました(・_・、)ザンネン
こんなことを書くから、またもや草がたくさん生えてしまうのでしょうか?
黒猫様、私がこんなでご迷惑おかけしております。いつもありがとうございます。

安藤さんが今回の試合で蒔いた種、上原投手のような大成する選手が生まれるといいですね(でも、私は巨人ファンではないんです。ファンの方スミマセン)

投稿: なんとなく | 2013年10月14日 (月) 22時18分

あっ!関東選手権でしたね。失礼しました。

投稿: なんとなく | 2013年10月14日 (月) 22時23分

最近 黒猫さんは、
安藤さんを
「さあ、気の済むように料理してやって」
と 獲物のように皆の前に放り出しているような記事を書かれているような印象を受ける。もちろん、個人としての印象だが。
キムさんから安藤さんに矛先を変えたか、というような印象。
自分は日本人なので、キムさんのことはどうでもいいが、
日本人選手についてだと少々やりきれない気がする。
まあ、もともと安藤さんをキライな輩は、舌なめずりして「待ってました」とばかり喜びそうな内容ではあるが。
(…と書くと、「いやな気持ちになるなら読まなければいい、他のブログへどうぞ」 と短絡的に言い出す輩が必ずいるんだよな)
(残念ながら視力はいいし、読むスピードもかなり速いから、「う~ん?」と思う記事も目にはいるしなあ、困ったね。)

日本人選手のことはお手柔らかにお願いできるとありがたいんですが、
書きたいことを書くのがブログなので、他人がとやかく言えませんわなあ…

投稿: 陸 | 2013年10月14日 (月) 22時25分

黒猫様、皆様今晩ゎ★ルールを守るのゎ当たり前だと思うのですが。だって、それにそって競技しないとオリンピックにいけないんですから当たり前の事ですよね。安藤選手自身が一番おわかりかと。自分の都合で2年も休んでいたのですから、頑張って、練習して、這い上がって全日本優勝狙ってくださいょ!アスリートゎ結果!シンママとか関係ない。子供?関係ない。Twitter?関係ない。Nail?関係ない。1人の女性とみられたいならオリンピックゎ諦めなさいな。オリンピックを目指すなら女性として見られたい願望を少しの間我慢しなさいな。二兎追うもの一兎も得ず。そしてオリンピックを本当に目指してるのなら『関係ない』事を今ゎすて、集中しなさいな。これから安藤選手にゎ競技において高い壁が待ち受けている。今日の関東での演技ゎ通用しない。安藤選手が休んでいた2年の間に、己をつらぬきオリンピックを目指して、切磋琢磨した強敵が何人もまちうけている。決して甘く見てるなんて思っていない。安藤選手のメディア放送などが茶番劇にならないように祈っていますょ。もうメディアでのスケートいがいでの安藤選手ゎお腹いっぱい。もっと他の選手もピックアップして見たい!シンママでの美談もいらない。何故ならフィギュアスケートとしての頑張る選手たちが好きで応援しているのだから。そして安藤選手が意図的に自らテレビ局と組んで話題を小出しにするなら、残念な気持ちでいっぱいですょ。これからもっと凄いでしょうが。

投稿: 窪塚 | 2013年10月14日 (月) 23時12分

『さあ気の済むように料理してやって』と獲物のように皆の前に放り出してる様な記事を書かれている印象を受ける〜私はそうは思いません。例えば芸能人や政治家、著名人、スポーツ選手に対してこの程度、これ以上のことを書いていることなんていくらでもあると思います。黒猫様は誹謗中傷をしてるわけではありません。
それとも安藤さんだとそうとられてしまうんでしょうか…安藤さんのことを書くことがタブーみたいになってるならその雰囲気の方が気持ち悪いです。

投稿: ナナリー | 2013年10月16日 (水) 10時16分

僕の陸さまへのコメントが遅れ・時間に恵まれなくてお許しをごめんなして。

↑。ゆるやかなお言葉・温かいお願い・主さまへのさりげなさ。レンガぶつけの名人毒蛇の私に゜・うらやましさの多き。
陸さまは「お能」の感激経験は? ご意見日本の能管(舞台最初に響く・めざめ・おつげの音)のさわやかを感じ。あの音色は邪念・魔界を振り払う音。
僕は美学者・分析がお得意なんす(無知さと我流でおま)。正しくはファンだけど。安藤さんの擁護者じやない僕・判断材料としてさまざまな事実を。
それがキムさんの味方と取られるの。城田女史についても。罪は意志で・あがなえば許す考えなんす。

つもりがこちらの誤解に点火・悲しい。柔道の内芝被告・五輪の金メダリストを・厚生させる道筋を・つけてやれなかった周りの未熟さ。あれに似ている。
学長なら・謝罪させ・解雇し。なおかつ時節が来れば・現場に戻してやる。寺に修行させ・お財布で留学させ。

自衛隊の体験訓練や・デパートのサービス業の一日見習い。本業以外の世界を学ばせたら。どんな指導者に変身できたか?

彼のまわりに知恵ある仕事・サポートがない。されこそ老人の仕事・年月の重み。「老」に偉大の意味がある。
話題の「七つ星」エキスプレス。目玉は100万円超えるもする旅行代。年寄にごほうび・娯楽もよい。けれど若者に投資したら・日本がよくなる。
たとえば内芝くんの更正代、黒猫さんの出版の援助・祖先よりの血・志が生きてくる。汗したお金も喜ぶ。こんな考え方する大人がいない。

*話変わって(よく変わるの癖)イギリスの離島・アラン島には土がない。海岸に流れ着いた海藻で土をつくり・主食のおジャガを植えるの。暮らす羊は海藻を草の代わりに。
これが文明と非文明の境界線。これを僕は研究してる。妻は夫のためにセーターを編む。糸はおしっこをためて染めるの。何も無い世界・旦那の漁師はそれで海の寒さに耐える。
そこに僕は日本の昔を観るの。素朴でも精神の深く美しい時代を。もう消え去りゆく日本の世界・過去は細々とまだ残ってる。

*浅田さんの配点不足は底流に「日本人への恐怖」があるの。何度もコメントしてるけど・反応なし。
人種区別があるのね。どうにもならない日本人への腹立ち・西洋人の常識のすべてをくつがえしてくる黄色い美しい猿に。
これはもはや「ゆがんだ嫉妬」。地球を創ったのが彼らの神。異教徒の日本人が栄えては(これからも保証付き)存在自体がおかしくなるのね。
採点かたよりは・もはや宗教と価値観・色分けの戦いなの。金は日本人以外ならOK・誰でも。相次ぐスピン・ステップ評価減らしも目的は日本選手。
なりふりかまわず・攻撃する上部に対して・「権力によつて奪われたものは・それで取り返すのみ」。大勢の観客によるサポート・誠意の及ばない世界なのかも? 黒猫さん・ごめんなさい・お怒りにならないで。悪意は無いの。

*これはISU・オリンピック委員会の改革に根はつながりがあると。日本人以外になしとげる民族候補はいない。西洋植民地にいどみ・母体がえぐりとられたゆえ。
そしてなお戦勝国の催眠術に目覚めない・日本は悪者と。日本はゴミが落ちてない・それは江戸時代からと教えれば?
西洋人はもはや生きていけません。これが日本人が生き残る影の戦いの知恵。国際原語で日本を発信すれば・間接的な浅田さんの守りになるの。
このページから・ぜひフィギユアSの研究家が出るのを切望・眠った人材はいくらでも。
陸さまのようなご発言が・ヒントにつながります。継続的な愉快でなくとも視点からぜひ・お願いします。
わてあほやさかい・毒舌のみで遠慮させてもらいまっさ。
黒猫さまに関してはこのブログの初期には、ひとつひとつの投書に丁寧にご自身のコメントを返しおられ・それが愉しく。今は数が多すぎて返事ほぼ不可。
「コメント欄が寂しいですね(2010年8月2日・「高橋大輔の軌跡~トリノ・オリンピックへの想い」エントリー欄)」で。こんな苦労の時代からすこしづつ。
実力をたくわえてこられたのです。僕にはまねできず。スケートへの深い愛あればこそ。なおかつすべての泥を自身でかぶろうとなさってる・僕の同士でも。
日本をよくしたいという根っこでね。表現しにくいでしょうが・わずかの願いも励み・教えととるかはあの方しだい。
他人の窓にこの配慮は同じ・僕が毒もて投げるのは。おばかなだけ。今後とも温かいまなざしを主様へぜひに。タイプの違い・見方のささやかなずれも・こちらのブログの魅力・主役・宝物と信じるゆえ。

発言が不愉快に移れば去るのみ・覚悟なければ意見出せまへんわな。こちらも猿の身なので(頭は原始時代の生き残り組)。色々日ごろの思いを・わかりにくさはこちらのレベルの低さゆえ・ごかんべん。

ラテン語は面白い。こんな諺が「auribus teneo lupum(アウリブス・テネオ・ルプム=私はオオカミの目をつかんでいるけど・手を放せば食われてしまう)」どちらにしても身の破滅になる。意味深い・同じ殺されるなら・つかむのも男として・悪くない。主さまがオオカミでなく・広く心に邪念をいだく世界とご理解下されば。(文責はすべて私・黒猫さん。弱きこちらを怒らないで)。

不安の海から楽しいコメント瓶を~陸さまのお心の浜辺に。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年10月20日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53594874

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫の覚悟と高橋大輔の苦悩と希望:

« 韓国の卑劣な要求と騙され続ける日本人 | トップページ | 五輪へと続く道は挑戦と深化の道 »