« 潘基文事務総長の発言は国連憲章違反 | トップページ | キム・ヨナの新しいプログラムは歴代最高という嘘 »

潘基文事務総長の発言は正しい

中日新聞の『フィギュア三都物語』と読売新聞の『フィギュア大国への道(野辺山合宿編)』を紹介します。

フィギュア三都物語は、名古屋編が終わり仙台編が始まりました。

520324_1377063861520324_1377063924520324_1377180037520324_13775163201520324_13775163971520324_13775164611520324_1377580818*クリックで拡大します

520324_1377647222520324_1377647285

ところで、韓国の中央日報はいつものようにおかしな記事を掲載しました。

日本の政治指導者の歴史認識をただした潘基文(バン・ギムン)国連事務総長の発言に、日本政府がかっとなって不快感を表明した

???(・_・)エッ....?

相変わらずですね。

かっとなって冷静な判断が出来なくなるのは、朝鮮人の特徴であり日本人は違います。

中立な立場である国連事務総長は、特定の国に加担するような発言は出来ないのです。

韓国内ではディスカウントジャパンが常識でも、公式発言としてそれを行えば、国連憲章100条に違反することになるのです。

朝鮮人には理解不能なのでしょうか?

それなら国連から脱退していただいた方がいいかもしれません。

国連分担金も滞納しているようですし・・・

潘基文事務総長、日本の歴史認識ただすと閣僚が相次ぎ「中立義務違反」

(2013.8.28 中央日報日本語版)

日本の政治指導者の歴史認識をただした潘基文(バン・ギムン)国連事務総長の発言に、日本政府がかっとなって不快感を表明した。

菅義偉官房長官は27日の記者会見で「私たち(日本)の立場を認識している状況で(潘総長の発言が)なされたことなのかどうか、非常に疑問を感じている」として「事務総長発言の真意を確認し、国連などで日本の立場を積極的に説明していくつもり」と話した。

韓国を訪問中だった潘事務総長は26日の記者会見で、日本の平和憲法の改正の動きなど右傾化についての質問に「日本の政治指導者は、深い省察と国際的な未来志向を見据えたビジョンが必要だ」と指摘した。中東歴訪中の安倍晋三首相は直接的な言及は避けながらも「歴史問題は専門家の討論に任せるというのが安倍政権の基本方針」と話した。

共同通信など日本メディアは「潘事務総長の発言が日本に対して批判レベルを高める韓国と中国の境遇を代弁しているように聞こえる」という日本の外交関係者の発言を紹介しながら「国連事務総長は厳正な中立義務を持つものだ」と伝えた。

産経新聞は「(潘事務総長が)国連の中立を強調した国連憲章100条に違反した可能性について日本政府が調査を始めた」と報道した。

これに関連して、日本の保守右翼系の閣僚も「国連事務総長は世界で最も中立的な方なのに、いかなる状況で話をしたのか分からない。そのような恣意的な、自らどちらかの肩を持つ発言は良くない」(新藤義孝総務相)、「(日本)外務省が(潘事務総長発言の)国連憲章違反の可能性を調査しているということについて、外務省の言葉どおりだと見ている」(古屋圭司国家公安委員長)らの批判的発言をした。

4a335f28

【主張】潘氏の日本批判 事務総長発言とは耳疑う

(2013.8.28 msn産経ニュース)

これが国連事務総長の発言かと耳を疑う。

韓国出身の潘基文事務総長がソウルでの記者会見で、安倍晋三政権の歴史認識を批判した。

事務総長は国家間で対立する問題では中立の立場でなければならない。菅義偉官房長官がその発言に「疑問を感じる」と不快感を示したのは当然だ。潘氏にその真意をただし、納得いく説明を求めてほしい。

潘氏は会見で、「北東アジアの国々が憂慮している日本政府の平和憲法改正の動きに対する国連の立場」を問われ、「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と注文を付けた。

歴史認識や領土問題に関した質問には、日本と中韓との緊張関係に「事務総長として遺憾」を表したうえで、「正しい歴史認識を持ってこそ他の国々から尊敬と信頼を受けられるのではないか」と事実上、安倍政権を批判した。

潘氏の発言は、歴史認識を絡めて対日批判を強める韓国や中国の肩を持つものであり、到底受け入れられない。特に、日本の憲法改正問題への批判的な言及は、内政干渉まがいともいえる。

国連憲章100条は、事務総長と職員に、いかなる政府、国連以外の当局の指示を仰ぐことも受けることもしてはならないとし、中立性、公平性を求めている。

事務総長は、平和と安全を脅かす問題について安保理に注意を喚起し、時に国際紛争の調停役をも担う。対立する問題などで一方に偏していると疑われることなどあってはならないのである。国連の「顔」として注目され、国際世論への影響も小さくない。

潘氏は、盧武鉉政権の外交通商相を経て、2007年1月に国連事務総長となり、現在は2期目に当たる。

事務総長として適切な発言かどうかは、当然わきまえているはずだし、またそうでなければならない。古巣の外務省での会見とあって、つい口が緩んで身びいきになった面があったとしても、それは許されるものではない。

菅氏は「事務総長の真意を確認して日本の立場を国連などで説明していきたい」と述べた。

日本政府に必要なのは、慰安婦問題で「日本が強制連行した」などといった誤解をただしていくことだ。まずは9月の国連総会をそうした場として活用したい。

0b7aeb947b62bf8fda8ba2d64a6f802d

【湯浅博の世界読解】度が過ぎる韓国びいき、馬脚現した国連事務総長発言

(2013.8.28 msn産経ニュース)

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長がいくら中立を装ったとしても、いつかは馬脚を現すと考えていた。米誌が告発した「核や難民問題に関心がない」「世界中の大学で名誉学位を収集する癖がある」などはいい方で、事務総長の韓国びいきは度が過ぎる。

国連の主要ポストに韓国人ばかりを起用してワシントン・ポスト紙から「縁故主義」が批判されたことがある。また、あるときは、加盟192カ国(当時)の外交官を招いた「国連の日」恒例の事務総長主催コンサートに、母国のソウル・フィルを招請した。しかも日本海を「東海(トンヘ)」と書き込んだ英文のパンフレットが配布されても素知らぬ顔である。韓国が国連地名標準化会議に、日本海と「東海」を併記するよう求めているのは百も承知だろう。

その潘事務総長が韓国で記者会見すれば、中立性はただちに揺らぐ。しかも、国連事務総長が他国の憲法改正の動きに口先で介入した。韓国記者から「日本政府の平和憲法改正の動きに対する国連の立場」を聞かれ、「日本の指導者はきわめて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」などと説教調である。安倍晋三政権の歴史認識や領土問題についても、「正しい歴史認識を持ってこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けられるのではないか」と批判めいたことをいう。

日本政府は「中立性を求めた100条に違反する恐れ」と懸念を表明しているが、ハナから中立性などあるのだろうか。ちなみに国連憲章第100条とは、「事務総長および職員は、この機構(国連)に対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずるいかなる行動も慎まなければならない」との規定だ。

もともと韓国外交通商相時代の潘氏は、左派の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領による対日強硬路線に沿って、反日親中姿勢を鮮明にしていた。

記憶にあるのは、かつて小泉純一郎首相による靖国神社参拝に対する潘氏の反応だった。中国の李肇星外相が「アジアの人たちの感情を傷つけている」と、事あるごとに「アジア」を吹いた。小泉首相は参拝のたびに「無名の戦死者を鎮魂するために行くのだ」と述べており、断じて侵略戦争の賛美ではなかった。

にもかかわらず、中国はアジアがひとかたまりになって、日本と敵対しているような印象をふりまいたのだ。この詭弁(きべん)に対して「アジアとはどこの国なのだ?」との疑問を抱いた。

いまも当時も、中国に同調したのは韓国ただ一国だけである。2005年11月に、釜山で李外相と会談したのはその潘外交通商相で、「日本の責任ある政治指導者が靖国神社を参拝することは認められない」とお調子を言った。このときから韓国は、華夷秩序からみて忠実なる「従属変数」であった。

首相の靖国参拝に不平をいっているのは中韓だけなのに、彼らは「アジア幻想」を総動員する。自らの主張に自信がないときや強化したいときほど、周囲を巻き込んで誇大宣伝するものである。

だから、その潘氏が国連事務総長に就任したとき、名誉学位の収集癖は知らないが、「中立性に疑問で、油断はできない」と書いた。かくして、会見内容の第一報に「中立を装ったとしても、いつかは馬脚を現す」と感じていた次第である。

(東京特派員)

Erp13082612580001p1

韓国外務省で記者会見する国連の潘基文事務総長=26日、ソウル(共同)

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その6』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

【中韓サヨナラ…世界の親日国】世界で存在感を増すインドの日本支持 次期首相の有力候補は反中色濃く

(2013.8.28 zakzakニュース)

★インド

インドの国会内には、独立に貢献した3人の肖像が飾られている。マハトマ・ガンジーと、ジャワハルラール・ネルーに並ぶ第3の人物は、スバス・チャンドラ・ボースだ。彼は日本と協力関係にあったインド独立運動武闘派の雄であり、1945年に死亡したが、78年になって国会内に肖像が掲げられた。

ボースは43年10月に「自由インド臨時政府」と、インド国民軍(INA)を樹立した。臨時政府はただちに米英両国へ宣戦を布告し、44年には日本軍とともにインパール作戦を戦った。INAは一挙にインド国内に進軍し、英国の植民地である母国を解放する戦略であった。

日本は戦争に敗れ、インドは独立を果たした。その後も一時期、ボースは日本軍国主義の協力者として非難されていた。しかし、78年には名誉を回復したのである。

つまり、インド国民から日本は、アジアへの侵略者ではなく「インドをはじめとするアジア諸国を、西洋帝国主義から解放した国である」と認知されたことになる。

東京裁判で唯一、「日本無罪論」を主張したラダビノッド・パール判事がインド人であったことは偶然ではない。パール博士は、西洋列強がアジアに行った残酷極まりない植民地主義と比較し、日本無罪論を唱えたのであった。しかも、インド政府は現在も、パール博士の見解を公式に支持しているのである。

経済発展では、中国のはるか後塵(こうじん)を拝しているインドだが、今後の経済成長ではインドの方がずっと有望である。成長の原動力である人口ボーナス(労働人口が、子供と老人の非労働人口を上回る部分)は、中国では2010年に消滅しているが、産児制限のないインドは人口ボーナスが今後50年間は続くからである。

総人口では2025年にはインドが中国を上回る。印中両国はともに核武装した人口大国であり、中国はたびたび、インドの北部国境を侵略している。両国はあらゆる面でライバルなのだ。そのインドが独立以前から超の付く「親日国」であるというのは、日本にとって心強い限りだ。米国も米中新冷戦を踏まえ、インドとの関係強化に動いている。

日本からインドへは約1000社が進出しているが、毎年100社ずつが新たに進出している。そのため、日本語学習塾も盛んである。

ボースの流れを受け継ぐインド人民党(BJP)の次期首相有力候補であるナレンドラ・モディー氏は、ヒンズー主義者で、反中国色が濃厚であり、日本からの新幹線導入に積極的である。

これだけではない。天皇、皇后両陛下は今年11月末から12月初旬にかけて、インドを公式訪問されることが決まっている。

■藤井厳喜(ふじい・げんき)

国際政治学者。1952年、東京都生まれ。早大政経学部卒業後、米ハーバード大学大学院で政治学博士課程を修了。ハーバード大学国際問題研究所・日米関係プログラム研究員などを経て帰国。テレビやラジオで活躍する一方、銀行や証券会社の顧問、明治大学などで教鞭をとる。現在、拓殖大学客員教授。近著に「米中新冷戦、どうする日本」(PHP研究所)、「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」(幻冬舎新書)。

Dms1308280726000p1

今年5月、インドのシン首相(左)と会談した安倍首相

バン・ギムン氏は、『日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ』と発言しました。

全くその通りです。

反日政策で国民を洗脳し、日本の領土である竹島を強奪しながら、日本に対して謝罪と賠償を要求する韓国とは『国交断絶』を視野に入れた対応が必要なのです。

アジア諸国は、特亜3国以外親日国家であり、日本に対する期待も大きいのです。

日本が必要以上の過大な支援をしても、更にカネをよこせとタカリ続けるような異常な国は、特亜3国だけです。

隣接しているからといって、こういう常軌を逸した国と無理に友好関係を構築する必要はありません。

日本の政治家は日韓関係やアジアで日本が果たすべき役割を、じっくりと考えるべきです。

韓国は、都合の悪い真実を潰そうとしています。

(´・ω・`)さんのコメントによると、テキサス親父の慰安婦関連の動画「慰安婦は売春婦」がVANKと思われる勢力によって削除されたそうです。

VANKはご存知の通り、韓国政府公認のサイバーテロ団体。

韓国にとって不都合な真実の隠蔽を図る組織です。

字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!

【動画解説】

以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が最近発見したネット上­に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目した。しかし、ネット上にあ­る物の中には、捏造された物が多く存在し、その米軍の報告書とされている物が本物であ­るかという疑問を持った。

そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼した­ワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。

約2週間後にそこから一通の手紙がテキサス親父に届いた。

その中には、そのネット上に上がっていた内容と同じ物の原本のコピーが同封され、間違­いなく米軍が慰安婦の捕虜達に尋問した一部始終が記載されている書類だった。

この中には、次のようなことが書いてあった。

この書類はこちらからご覧頂けます。→http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm

・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。・町へ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。

・時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。

・日本人の兵士達とスポーツをしたり、ピクニックをしたり宴会をしたり様々なイベント­を一緒に仲良くやていた。

・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも出来た。

・日本の兵士と結婚する者もいた。

さらにこの尋問をした米兵の主観として「慰安婦達は、日本人の基準でも、白人の基準で­も綺麗な女達ではない」と書かれている。

要するに慰安婦は「不細工」だったと言う事が書かれている。

テキサス親父はこの慰安婦問題はアメリカでもプロパガンダに利用できない位にきっちり­とした規則の上に成り立っており、20万人強制的に「性奴隷」などにされた事実はない­と言っている。

卑怯者が大嫌いなテキサス親父は、これらの朝鮮人の揺動者に乗せられ、慰安婦の碑や慰­安婦像を建てた、または、建てる準備をしているいくつかの米国の自治体に対しても激し­い批判を浴びせている。

米国の最高裁判所では、この慰安婦問題は米国の裁判所が扱う問題ではないと朝鮮人達の­訴えを2006年に退けており、現在は、地域密着のロビー活動に専念して、何カ所かで­嘘を誠に歪曲させることに成功し、そこに騙されている米国人がいるのも事実。

この手法は、日本での朝鮮学校への学費の援助も同様で、日本が国として各種学校としか­認めていない為、地方自治体を騙し、恐喝して日本国民が払った税金をむしり取っている­のと同様。

吉田清治の捏造本「私の戦争犯罪」から始まったこの慰安婦問題は、強制があったにせよ­無かったにせよ、1965年に調印した「日韓基本条約」で解決済み。

今こそ、日本はこの朝鮮人達のデタラメな振る舞いに対して毅然とした態度をとり、事実­を突きつけ世界に拡散すべきであることは言うまでもない。

字幕【テキサス親父】新たな「追軍売春婦像」と米国の恥さらし共

私達に出来るのは、韓国の異常さを広め、日本政府が毅然とした対応を行いやすくすることです。

小さな声でも、継続することで物事は徐々に変化します。

諦めなければ、いつか必ず劇的に変わります。

韓国が恐れているのは、そこなのです。

日本人全てを敵に回せば、自分達に勝ち目が無いのは理解しているのです。

だからこそ、様々な分断工作を仕掛けてくるのです。

こういう卑劣で醜悪な民族を駆除するためにも、日本人はそろそろお人よしを卒業しなければなりません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

掃除機を怖がる猫が超かわいい

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 潘基文事務総長の発言は国連憲章違反 | トップページ | キム・ヨナの新しいプログラムは歴代最高という嘘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

黒猫様 皆様
もう既出かもですが、日本ブログ村スケート にも 在下半島人が工作活動始めましたネ p(´⌒`q)

sakasitayuのスコアノート
浅田 真央さんのファンです。
なんてプロフィールで内容 ↓
『一目見て、子豚のマーチと感じました。太っている。あれでは、キム・ヨナにはどうやっても勝てません。スケーティングを磨く前に、自分の容姿から考える必要があるのでは。いつから太りだしたんでしょうか。気がつかないうちに以前より3キロほどといったあたりではないかと思います。真剣にスポーツに取り組んでいる女性がどんどん太っていくというのは、
何かが違うのではないでしょうか。
せめてバンクーバーまでは戻さないと。
1キロオーバーが限度のような気がします。
内容どうこうというのは、ほとんどありません。
それ以前にあの体を・・・
にほんブログ村』


酷い 真央ちゃんのファンです
なんて安心して覗いて 後悔しました!

投稿: ニコル | 2013年8月28日 (水) 13時14分

さすが国連を私物化してると言われてるパン爺です。こんな人に投票した日本ってアホです!
国際機関にいても韓国人気質が変わらないのが韓国人。
恥知らずな人ですよね。
最近、嫌韓ブログやネットにたちの悪い荒らしが出没し嫌がらせしてるみたいです。
事実を知られて都合が悪いのでしょう、あのヒトモドキは自分たちの嘘が事実なんですからね!
こんなに民度の低い民族っていないです。

投稿: ナナリー | 2013年8月28日 (水) 14時06分

今度はミルピタスという市に慰安婦像を建てようと画策しているようです。
ミルピタス市は日本のつくば市の姉妹都市です。

カルフォルニア州ミルピタス市 慰安婦決議採択と少女像計画
韓国サンフランシスコ総領事も議会に登場!
官民挙げての韓国ロビー活動に日本人として反対の声を挙げよう!
http://nadesiko-action.org/?page_id=4566

私たちもしつこくしつこく反対の声を上げていきましょう!

投稿: 亜月 | 2013年8月28日 (水) 15時15分

サッカー五輪での対応と同じですね。
政治的なことを持ち込むことがNGなのに、「本当のことを言って何が悪い」という論理のすり替えになる。
政府はいちいち「遺憾」とか言ってないで、韓国の異常性をこういう機会に世界に訴えて行くべきでしょう。
「頭のおかしい国」という共通認識を世界で持てば、ひとつひとつのイチャモンに耳を傾ける人はお金に相当困っている人だけになります。

慰安婦像について、こちらはアメリカのブエナパーク市の話。決議は延期になったそうですが、日本ががんばっています。市長の言うことが正しすぎて素晴らしいです。
(既出だったらすみません)

http://japa.la/?p=22198#

それにしても18カ所にこの慰安婦像を立てようとしているとは…闘いはまだまだ続きます。

投稿: りょう | 2013年8月28日 (水) 15時34分

前エントリーでは、らしくない希望的観測のようなコメントになってしまいました。

安倍首相は果たして、国連事務総長または韓国に対し、毅然とした態度で対応することができるのか、また妥協や譲歩をすることなく対処できるのか。
アメリカの圧力によって靖国参拝の見送りを決め、中国にわざわざ不参拝を報告した、ということだけを踏まえても、きわめて難しいのではないかと思います。

そして他にも懸念材料があります。
長崎純心大学の石井望准教授が八重山日報に寄稿した記事によれば、安倍政権は9月の上旬にも、中国側の尖閣諸島問題についての主張が存在することを認知するのではないか、ということです。
これが現実のことになれば、歴史上初だということです。

http://www.yaeyama-nippo.com/2013/08/24/八重山の危機は眼前に在り-安倍内閣が尖閣を見捨てる/

http://www.yaeyama-nippo.com/2013/08/25/八重山の危機は眼前に在り-安倍内閣が尖閣を見捨てる-いしゐのぞむ/

(前半)危機!安倍政権はもうすぐ尖閣で譲歩する!
http://www.youtube.com/watch?v=ba7Y0NUkDZg&feature=player_embedded#t=90

(後半)危機!安倍政権はもうすぐ尖閣で譲歩する!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5lRJG8xEnIs

もし中国側の主張を認知してしまった場合、尖閣諸島を航行する中国漁船を取り締まることもできなくなるだろうし、尖閣諸島周辺の日本の実効支配もますます弱くなることは、想像に難くありません。
そして、中国に続けといわんばかりに韓国も同じように譲歩を強要してくる可能性もでてきてしまうのではないでしょうか。

とにかく、政府にメールなりFAXなりして、なんとしても阻止しなくてはならないと思います。

投稿: maya | 2013年8月28日 (水) 15時47分

あんな人が事務総長の国連に、お金を出す価値があるのか?

戦争屋によるシリアの偽旗作戦も、フィギュアと同様茶番ですが、犠牲になるのは子供を含む民衆なんですよ。
イラクやアフガンの二の舞。石油もまた上がるでしょう。
尖閣の事も無関係ではないような…?

アメリカは10月に債務上限を迎えるので、どうなるか分からないところもありますが。

もう、国民がどんどん声をあげるしかなさそうです。

投稿: ラパン | 2013年8月28日 (水) 16時45分

mayaさま

その方一人のご意見でそういう結論を出すのは拙速だと考えます。
前政権の民主党より厳しい対応を今のところ取っていると思われます。
いまだに日中の首脳会談はないようですし、どちらも譲歩する気配はないようです。中国側は、首脳会談をしたければ・・・(尖閣問題があると認めよという)手土産の注文もあったようです。
そのことを認める気は政府側には無いようですね。

それに、そのような主張をされてるのは鳩山元首相の方では?
菅官房長官は、非難してましたし・・・。
それは=安倍首相の考えではと思われます。
今までのアジア外交で中国包囲網を作ってきました。
それを今更、路線変更するとは思えないのです。

思うのですが・・・。
そう言う偏った見方をする方に翻弄されることこそ、相手の思う壺?
なのかも知れない?という考え方も出来るということを・・・。
少しは念頭に持つべきでは?と思います。
カナダでは人口の大半が韓国人という州もあるようですが・・・。
いろんな形で日本を取り込もうとか?乗っ取ろうとか?
画策してるのでは?という懸念もあります。

ある方が呟いていました。
浅田真央さん応援blogと書いてあるのを訪れたら・・・アンチだった!
私も見ました。酷い嫌がらせです。
見方と思ったら敵だった!ということもあり得ます。
お節介だとは思いましたが・・・老婆心ながらの思いでした。

投稿: kokotomo | 2013年8月28日 (水) 16時57分

シリアの科学兵器使用はイスラエルだと思っていました。

シリアに対するミサイル攻撃で一番得をするのはイスラエルです。

シリアに対する介入を訴えている国々はユダヤ資本に首根っこを抑えられている。
イギリス王室はロスチャイルドへの借金の形になっている位で頭が上がらない

本来ならば国連が積極的に動くべき時なのに。
国連が和平に動かないが為原油高を招き国連事務総長の母国が破滅するのでしょうね。

投稿: さゆり | 2013年8月28日 (水) 17時12分

連投すみません。

安倍首相が日本の国益を第一に考えるならば、今こそ日本のみならず世界中の世論を味方に付けて、パン事務総長の発言、また中国に対しても、毅然と対処していくことができるはずです。
というか、普通に考えればこれほど良い機会もないはずです。

ただ、もしこの発言問題をうやむやにしてしまい、さらには中国の尖閣主張を万が一認知してしまうようなことになれば、これが日本国民の総意なのだなと他国から思われ、それで終わってしまいます。

また中国の尖閣主張の認知に関しては、石井准教授によるとアメリカの圧力が関わっているとされていますが、では逆に、もしアメリカに反発したらどうなるのか。

中野剛志氏は三橋貴明氏のメルマガで以下のようにおっしゃってます。
「別にどうともなりません。
2003年のイラク戦争に、メキシコは反対しましたが、別に米国に潰されてはいません。
2年前、オバマ大統領はシリアのアサド大統領に退陣を要求しましたが、アサドはまだ大統領の座にいます。
最近も、エジプトの軍事クーデターの直前、米国政府は、エジプト軍にクーデターをしないよう説得しましたが、一蹴されました。米国の意向に反して非民主的に成立した新政権ですが、米国は別に何もしていません」

日本としてここだけは譲歩できない、という姿勢を政府が貫かない限り、日本の保守すべきものもすべて失ってしまうのではないでしょうか。

反対に、アメリカに対して日本が毅然とした態度を示せば、それこそ世界中から賞賛されると思います。
たぶん、戦後から現在にかけて、そのような事はなかったと思いますから。

投稿: maya | 2013年8月28日 (水) 17時28分

kokotomoさま、

紹介した記事は、石井氏の独断と偏見で寄稿されたものではありません。
よくお読みになれば分かるかと思いますが、石井氏はかねてから尖閣問題を研究されていて、また昨今の情勢も踏まえた上で論じていらっしゃいます。

動画でもおっしゃっていますが、もし石井氏の主張に異論がある場合は、石井氏の論文をお読みになってからお願いします、とのことです。

また、中国側の尖閣主張に関して日本政府の立場で一度でも認知してしまえば、もう撤回することは不可能である、とのことですから、注意深く監視しなければならないと思います。。

投稿: maya | 2013年8月28日 (水) 17時47分

(´・ω・`)
<世界柔道>フジテレビ連日の失態 生放送中断中に「逆転金メダル」
東スポWeb 8月28日(水)10時37分配信
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-10225.html

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月28日 (水) 18時04分

アンカー

p【 青にゃん 】q・ω・)<1
http://www.youtube.com/watch?v=cDppVVU2TpI

p【 青にゃん 】q・ω・)<2
http://www.youtube.com/watch?v=YuJr8F-Do3g

p【 青にゃん 】q・ω・)<3
http://www.youtube.com/watch?v=VeUYB9akQMk

p【 青にゃん 】q・ω・)<4
http://www.youtube.com/watch?v=uY6veAST8NU

p【 青にゃん 】q・ω・)<5
http://www.youtube.com/watch?v=UzrOaVBSKmA

p【 青にゃん 】q・ω・)<6
http://www.youtube.com/watch?v=mK_eAubvetw

投稿: (古)ゆき | 2013年8月28日 (水) 18時16分

maya様 こんにちは

安倍首相についての持論を拝読させていただきました。
いつも思うのですが、誰某がこう言っている。某がこのように書いていた。と言うことの羅列が多く、実のところmaya様ご本人はどう考えられているのか全く伝わってこないのです。
こちらで意見される方の多くは、持論を以て会話を展開されます。ご自身の考えを確立するための手段として、ネット上のブログやTwitterを活用される分は全く問題ないと思います。しかしながら、maya様は必ず自己主張の後に、誰某が~‥と付記します。
これではmaya様のご意見とはいえませんし、少し意地悪にとると「責任逃れ」の様にも見えてしまいます。

そして、安倍首相批判ですが、安倍首相とて一人の人間です。もてる時間も我々と同じく平等に24時間です。
その限られた時間で、毎日毎日、中韓があんなこと言った、こんなこと言った、アメリカがこんなこと要求している、等数え切れないほどの発言がなされていることでしょう。
それを、たった一人で対処できると思いますか?
もしmaya様が同じ様にいちいち、小さな出来事を事細かく報告されて、早くなんとかしろ、早く何とかしろ等と言われ続けて、実際100%完遂することができますか?
少し想像して頂けないでしょうか。
何の為に内閣があるのか、官房長官がいるのか、官僚がいるのか、国家公務員がいるのか・・・
maya様が主張されることを行うのは首相ご自身ではありません。
実際に行うのは、各担当部署の大臣であり官僚・公務員達です。彼らの仕事を首相が行うことは越権行為に他ならないとも思えます。彼らこそ働くべきなのです。
そして、首相は舵取りだけをしっかりしていればよいと思います。今は不在のため、官房長官が指揮を執られるでしょう。

それよりもっと大局的にみて、日本の喫緊の課題の1つはデフレ脱却です。首相自らが経済界の要人を伴い日本売り込み行脚を実行されています。今まで歴代首相が訪れた事のない国にまで足を延ばしトップクラスでの外交を展開しています。この行為は大きく日本経済に貢献しているのではないでしょうか?国益にかなっていませんか?
またトップ会談の場で、歴史問題の日本の正当性を直接伝えることも可能なのです。
これこそが、首相の成す仕事に見合ったものではないでしょうか?
そして、一般人の感覚に置き換えると、会社の社長が一顧客のクレーム対応をしないのと同じ理屈だとは考えられませんか?
一つの出来事に、いちいち反応するのではなく、全体を見て内閣や官僚が働いているかを監視することも大切だと思います。(特に官僚の中には反日勢力が潜んでいますから尚の事)

そして、アメリカに断固たる態度をとるのは、日本が自らの手で国を守る手段を得てからだと思います。
某さんが「何にも変わらない」と言っても、メキシコと日本は違います。日本は自国防衛する軍隊を保持していないのですから。
聞こえの良い言葉を信じる前に、実現可能か現実を直視する必要があるのではないでしょうか?
今、アメリカが軍隊を撤退したら日本は即座に窮地に陥ると私は感じています。何事も一足飛びは不可能です。1つ1つの問題を解決してこそ前進できるのだと思います。そして、日本は前進するにしても問題が多すぎるのです。
一つの焦りですべてを台無しにしない戦略的な目を持つ必要があるのではないかと思います。

大変長いコメントになり申し訳ございませんでした。
また、生意気な意見を申しました事何卒ご容赦下さい。

投稿: | 2013年8月28日 (水) 18時36分

失礼しました。
先程の名無しは、「なんとなく」です。

投稿: なんとなく | 2013年8月28日 (水) 18時38分

zakzakニュース8/28より

そして、「言論の封殺」と思える最悪の出来事が始まっているという。最たる例は、今月中旬、世宗(セジョン)大学の朴裕河(パク・ユハ)教授が出版した「帝国の慰安婦」なる本だ。韓国在住日本人がこう続ける。

 「元慰安婦の証言をもとにした本で『女性たちをだまして売り飛ばし、戦場に引っ張っていって虐待と搾取を日常的に行った主体は、大部分は同胞の朝鮮人の民間会社だった』などと書かれていた。日本軍も加担したが、われわれにも責任があるという内容だった」

 「驚いた。韓国の大学教授が、韓国政府や同国メディアの慰安婦問題の主張に真っ向から異議を唱えていたのだから。だが、案の定、朴教授は韓国世論から袋だたきに遭って、表舞台では見なくなってしまった。歴史的事実もクソもない。韓国に言論の自由などない」

投稿: 伏 | 2013年8月28日 (水) 22時13分

なんとなくさま、

>いつも思うのですが、誰某がこう言っている。某がこのように書いている。と言うことの羅列が多く、実のところmaya様ご本人はどう考えられているのか全く伝わってこないのです。
>しかしながら、maya様は必ず自己主張の後に、誰某が~‥と付記します。
>これではmaya様のご意見とはいえませんし、少し意地悪にとると「責任逃れ」のようにも見えてしまいます。

とのことですね。
率直に言えば、「責任逃れ」と取られるとは、思いもよりませんでした。
たぶん、どなたの記憶にもないかと思いますので、あえて再度コメントさせていただきますが、私は自分の主張に説得力を持たせるために、根拠を提示しつつ自分の意見を主張するように心がけています。
自分の意見も、毎回言わせていただいています。

ネット上でも検索をかければ出てくると思いますが、自分の主張が正しいものであると聞き手に納得してもらうために理由を述べ、その理由が正しいものであると証明するために根拠を提示する、これはディベートの基本です。
今ちょうど手元に小学校6年生の国語の教科書があるのですが、自分の意見を主張する際に、また書いたことに責任を持たせるために、具体例や引用を用いたりすることが大切である、というような記述があります。
いくら小学生の教科書といえども、軽視してはいけません。基本中の基本ですから。

>そして、安倍首相批判ですが、

安倍首相批判も以前は頻繁にしていましたが、今回に限っては、日本国民として日本の国益や領土を守らなければという、ごく当たり前の見方をしたまでだと思っています。

>それを、たった一人で対処できると思いますか?

その点に関しては、私は何も批判していません。論理のすり替えだと思います。

>もしmaya様が同じ様にいちいち、小さな出来事を事細かく報告されて、早くなんとかしろ、早くなんとかしろ等と言われ続けて、実際100%完遂することができますか?

安倍首相は日本の国益を守るとかねがね発言していたわけですから、一国の総理大臣として自分の発言には責任を持って欲しいと思います。
一般人ではないのですから。

>少し想像して頂けないでしょうか。
何の為に内閣があるのか、官房長官がいるのか、官僚がいるのか、国家公務員がいるのか・・・
>そして、首相は舵取りだけをしっかりしていれば良いと思います。今は不在のため、官房長官が指揮を執られるでしょう。

安倍首相は、自民党の古いイメージを払拭させるため、また「ポスト安倍」の動きを牽制するために「脱派閥」を進めようとしていますが、そうなると、必然的に党内の意思表示はトップダウン式になされていくだろうと思うので、国民はしっかりと首相に対しても意思表示をしていく必要があると思います。

続く。

投稿: maya | 2013年8月28日 (水) 23時49分

政治的思惑はあったにしろ、南朝鮮人達をここまでのさばらせたアメリカの罪は大きいです。
(古)ゆきさんのアンカー動画(いつも情報ありがとうございます)の青山氏の解説によると近い将来日本は東西の中華思想にサンドウィッチの如く悩まされそうですね。
アメリカも次世代は中韓の政治的力が更に及びそうですから。
日本人よ、目を覚ませ!
隣の奴らはしたたかでっせ!

投稿: sato | 2013年8月29日 (木) 07時43分

伏さまのコメントにある著書について。

朴裕河は大佛次郎文壇賞を、はじめて外国人で受賞した人ですね。この受賞作『和解のために』は、竹島問題を取り扱ったもので、日本側の主張とされているものに疑問が多いと指摘されていました。ここでは竹島=独島の日韓「共有」を提案しています。
ちなみに、この賞は朝日新聞社が主催です。

一方、韓国で反日教育に意義をとなえていて、独自の教科書をつくっているメンバーでもあります。
日本語の教授のようですが、専門は「日韓和解研究」のようです。そしてフェミストです。

ざっくりした印象では、いわゆる自虐史的な観点をもつ日本人のような考え方で、慰安婦についても「強制連行は朝鮮人が行ったかもしれないが、そもそも日本が戦争をしなければ起こらなかった」というような主張に思えます。

パク・ユハ(朴裕河)とフォロワーの慰安婦論争
http://togetter.com/li/488629

>安倍首相は慰安婦問題で「強制連行はなかった」と言う。確かに「朝鮮人慰安婦」に関して言えば軍が直接つれていったのは証言の中でもきわめて少ない。だからそれは少なくとも一般的ではなかったと言えるだろう。しかしつれていった人の中には女衒のような日本人業者も少なくなかった。

>そういう人もいたけど、「純粋日本人」もいました。慰安婦を管理しながらひどい仕打ちをした日本人業者もたくさんいたのです。それに、朝鮮人の責任を聞くことが日本の責任を聞かないでいいことになるわけではありません。

しかし、女性史研究者という鈴木裕子氏が、この朴裕河に懐疑的といわれると、また見方が違ってきます。鈴木氏はこういう人ですから。
「国民基金」とは何であったのか
http://wind.ap.teacup.com/people/2021.html
※国民基金とは「女性のためのアジア平和国民基金」のこと。

著作を読んでいないから特に感じるのかもしれませんが、ある意味では普通の学者が、韓国だというだけで特別のもののように感じます。
反日かといわれれば、そのようにも思えますが、反日に反対しているようにも思えます。
ある意味、ここが限界という感じでもあります。
評価が難しいです。

いずれにしても、物事にはいろいろな側面がありますし、事情もあり、誰かを、ひとつの出来事で判断することは難しいですし、とても危険なことだと思います。

当初はもちあげていた朝日新聞も、この『帝国の慰安婦』はとりあげませんが、それは、竹島とは違って自分たちの論調にふさわしくないからでしょう。
ある人を、敵側か味方側か区別しようとするなら、朝日新聞にとっては味方から敵になったということなのかもしれません。ただし、知らしめたくないので見なかったことにする、と。

彼女の主張は、韓国政府にとっては都合の悪いものですから、バッシングするのはある意味では当たり前です。
韓国では存在しないことになっているくらい、無視されているようなので、まだバッシングされるだけいいのかもしれません。

投稿: Lily | 2013年8月29日 (木) 13時17分

なんとなくさま、

続きです。

>それよりもっと大局的にみて、日本の喫緊の課題の1つはデフレ脱却です。首相自らが経済界の要人を伴い日本売り込み行脚を実行されています。今まで歴代首相が訪れたことのない国にまで足を延ばしトップクラスでの外交を展開しています。この行為は大きく日本経済に貢献しているのではないでしょうか?国益にかなっていませんか?

たしかに、安倍首相の東南アジアや中東、アフリカなどの歴訪に関しては、評価すべき点もあると思います。
デフレ脱却の件からは逸れますが、エネルギー資源調達とシーレーンの確保を最重要視する意味でも、東南アジアとの連携は強化していく必要があると思います。
また成長戦略の一環として、インフラ輸出や技術協力に力を入れていますが、それによって日本国内に幅広く経済効果をもたらすのではないかとも考えます。
ただ一方で、対外ODAや対日債務の返済免除なども行っているようで、それにより歴訪した国々から賛美されている、という側面もあるということを、考えなくてはなりません。

誤解しないでいただきたいのは、そういった途上国に対する支援が良くない、ということを言いたいのではありません。
ただそれがデフレ脱却に結びつくかと考えれば、必ずしもそうとは言い切れないのでのはないでしょうか。
TPPに参加してしまえば、デフレ脱却の観点からすれば、努力もすべて水の泡になるでしょう。
また、東南アジア歴訪が対中国包囲網の一環であるというのも、情勢を見る限りもうないと思います。

>そして一般人の感覚に置き換えると、会社の社長が一顧客のクレーム対応をしないのと同じ理屈だとは考えられませんか?

言い換えれば、安倍首相が一国民の抗議に対応することはない、ということですよね。
確かに、理屈は理解できます。
ただ、一顧客のクレームに社長は直接対応せずとも、よりよい会社にするために、少なくとも上層部には伝達され改善点など協議されるものと思います。
それが、本来の会社というか、健全な組織というものでしょう。

昨日のコメントの繰り返しにはなりますが、安倍首相は「脱派閥」を掲げており、それによって党内の政策がボトムアップ式からトップダウン式に伝達され協議されていくものと思われます。
つまり、国民の支持を得て当選した議員の意見が集約され首相や上層部に伝わるということが、今後難しくなっていくものと考えられます。

けれども私たち国民は考え、自分の意見を主張し続けなくてはならないのではないでしょうか。
また、会社というものをISUに置き換えてみるのも、いいのではないでしょうか。

>そして、アメリカに断固たる態度をとるのは、日本が自らの手で国を守る手段を得てからだと思います。
>某さんが「何も変わらない」と言っても、メキシコと日本は違います。日本は自国防衛する軍隊を保持していないのですから。

言い換えれば、日本が自らの手で国を守る手段が得られない間は、アメリカに譲歩し続けなければならないということでしょうか。
例えば、アメリカの圧力に屈して、今回安倍首相が靖国参拝できなかったように、中国や韓国に対して毅然とした態度を示すこと、また領土問題などに対して異議申し立てをすることも、日本が自らの手で国を守る手段が得られない間は、許されないということになってしまいますよね。

>聞こえの良い言葉を信じる前に、実現可能か現実を直視する必要があるのではないでしょうか?

アメリカに断固たる態度をとることが実現可能なのか。
可能だと思います。
日本はこれまでも途上国に支援を継続してきましたし、また戦争責任に対しても、身を粉にして償ってきたのではないでしょうか。
誰が、日本という国をこれ以上責め立てるのでしょうか。
特亜3国のように、特定の国に反発感情をむき出しにして好き放題やっている国ではないですよね、日本という国は。

>今、アメリカが軍隊を撤退したら日本は即座に窮地に陥ると私は感じています。何事も一足飛びは不可能です。1つ1つの問題を解決してこそ前進できるのだと思います。そして、日本は前進するにしても問題が多すぎるのです。

日本がTPPを批准しなかったり、中国側の尖閣主張を認知しないということは、大局的に見れば日本という国を守ることにつながると思います。
TPPに限って言えば、農業団体や弁護士団体など、また自民党の内部にもTPP反対派は根強くいるでしょうけど、それぞれ立場は違えど主張していることの根本は、日本を守りたいという思いを共有しているのではないでしょうか。

結論を言えば、日本という国を守りたい、その意思表示がアメリカの逆鱗に触れるとは到底思えませんし、諸外国から問題視されることもないはずです。
むしろ、アメリカのやり方に異を唱える国のほうが、多いのではないでしょうか。

現実問題として、ただちに反米に翻るとか、そういうことを言いたいわけでもありません。
ただ、実現可能な道を探して進んでいくことが、日本を取り戻すと掲げた安倍政権のすべきことなのではないかと思います。
今のままでは、取り戻すどころか失う一方です。どこかで譲歩できない一線を引かないと、取り返しがつかないことになります。
失ったものを取り戻すことは、容易な事ではありません。

>一つの焦りですべてを台無しにしない戦略的な目を持つ必要があるのではないかと思います。

確かにそう思います。戦略的に物事を見るためには先見性をもつこと、またそのためにはものごとをあらゆる角度から、ときには批判的に捉えることも必要であると考えます。

長文失礼しました。

投稿: maya | 2013年8月29日 (木) 13時46分

潘基文、とうとう正体現したか、と思いましたが、やれやれやっぱり所詮は朝鮮人か、というところです。ローカルのレベルですね。いつ出すかという100パーセント反日の尻尾をとうとう出したよ。中立の化けの皮をかぶり続けるのが、よっぽど苦しかったんだね。

投稿: アスカ | 2013年8月29日 (木) 14時26分

kokotomoさま、

先日紹介した、石井望准教授の、中国側の尖閣問題における主張を9月上旬にも日本政府が認知するのではないか、という記事に関して、『一人の偏った見方に翻弄され結論を出すのは稚拙である』というような指摘を受けたことについて、私もきちんと反論できていなかったのと、いくつか質問させていただきたく、再度コメントします。

まずkokotomoさまが、どのような観点から、石井氏の記事が偏ったものであると判断したのか疑問です。
例えば、記事中に明らかに嘘と分かる記述があったのか、それとも、安倍政権下でそのようなことが起きるはずがない、といった理由からなのか、それとも他に違う理由があったのでしょうか。

何故このようなことを言うのかというと、石井氏が研究している尖閣問題というのは歴史学の分野に属するのですが、歴史学というのは個々の学者の主観に左右されるものではありませんし、また研究論文で何かを主張しようとする場合、かならず根拠となる資料とその解釈を示さなければなりません。
また論文を読む側は、直接資料にあたって著者の主張が成り立つかを判断し、多くの検討をくぐり抜けた論文だけが生き残るのです。
そういったとてつもなく地道な作業を経て論文が世に出され、著者はやがて説得力のある学者として認められていくことになります。

石井氏は尖閣諸島問題を研究されていますが、日本側の資料だけでなく中国側の漢文資料(明国、清国時代のものなど)も併せて読み解かれながら、尖閣が長い間無主地として存在し、やがて沖縄に編入され日本の領土となったということを主張されてきたわけであり、したがって日本の国益にかなった研究を続けてこられたということがいえるのです。

そうした研究を続けてこられた方の寄稿した記事について、偏った見方などというような批判にも近い指摘をするということは、例えば石井氏の研究論文の内容を根底からひっくり返すような新たな資料でも出てこない限り、不可能なことなのです。
また違った見方をすれば、日本の国益にかなった研究を、偏った見方であると指摘するというのは、いわば中国側の主張を後押しするようなことになるのではないでしょうか。現に、中国側の圧力がかかるのは日常茶飯事だそうです。

常に研究過程に責任が伴うからこそ、石井氏はもし自分の記事について反論するのであれば自分の論文を読んでからにして欲しい、と動画のなかでおっしゃったのではないでしょうか。

では、いつも視野が広く博識であるとお見受けしていますkokotomoさまにお伺いさせてください。

もし、石井氏の今回の記事が例えば民主党政権時に世に出されたとしても、偏った見方の学者が寄稿した記事である、と一蹴してしまうのでしょうか?

また繰り返しにはなりますが、どのような観点から石井氏の記事が偏っていると判断されたのか、教えていただけないでしょうか?

投稿: maya | 2013年8月30日 (金) 23時10分

mayaさま

横からですが。

長崎純心大学の石井望准教授って、400年前の明の文書で、尖閣諸島は日本の領土だと書かれていることを実証された方ですよね。
http://youtu.be/EGolgKQhWTY
本当に尖閣について思い入れもあるのだと思います。

「八重山日報」自体は、沖縄にあって珍しくまっとうな新聞だと思いますが、石井氏の今回の記事については、それほど説得力があるようには感じられません。

前半は、明治政府がかつて尖閣諸島を中国に売り渡そうとしたということが書かれていますが、これについては根拠となる資料名が記載されていません。また、何故、そうしようとしたのか、理由がわかりません。
これは有料版にはあるのでしょうか?

後半についてですが、「安倍政権は譲歩するらしい」という推測が書かれているように読めます。
しかも、その根拠がテレビ朝日「報道ステーション」です。

朝日新聞は、元編集委員がテレビで「安倍さんをたたくことが社是である」:と明言したところであることは、ご存じですよね。
しかも、従軍慰安婦にしろ、南京代逆説にしろ、日本の外交杞憂の原因を「捏造」した新聞であり、常に中国寄りの新聞社です。
テレビ朝日は、その朝日系列です。

石井氏は政府閣僚が北京を訪問していることを、尖閣諸島で譲歩するためではないかという推論を述べられていますが、日本の課題は尖閣諸島だけではありません。

たとえば、飯島勲官房參與は、いままで領土問題にはタッチしておらず、ほぼ拉致被害者を担当していて、北朝鮮も訪問しているのですから、それに関する協議である可能性もあるのではないでしょうか。

ただ閣僚が北京を訪問していることを根拠に、尖閣諸島を中国へ譲歩するという結論にするのは、乱暴すぎると思います。
これらの訪問がすべて尖閣に関する協議である、あるいは、他の何でもないと切り捨てる根拠は、普通に読める記事では見あたりません。

石井氏の文章も「だろう」と推測であることからも、明治政府にそのような動きがあったから、いまの政府もそうするかもしれない・・・という、ただの警鐘なのではないでしょうか。

もし、この記事のように政府閣僚の北京訪問がすべて尖閣についての協議であるとmayaさまがお考えなのであれば、その根拠となるものをご提示いただけないでしょうか。
少なくともわたしは、この記事だけで結論ずけるのは、あまりにも弱いと感じます。

また、万が一、ここで述べられている懸念の可能性があるとして、それにはどういう意味があるとお考えなのでしょうか。
交渉ごとでは、主張をひくことで得をすることは、珍しくありません。

たとえば日韓首脳会談も、日本から打診をし、相手が断って来ました。
日本から打診をしたのは、アメリカの顔を立てるためであり、国際社会に対してフェアであることを表明したことになります。
日韓首脳会談は日本の国益にならないので、打診したことを批判する人も居ますが、あちらから断らせたことで、外交としては成功したことになります。

政治とは、そういうものではないでしょうか。

言い方は悪いですが、mayaさまの論理は、まるで中学生のように感じます。

投稿: Lily | 2013年8月31日 (土) 01時45分

(´・ω・`)
聖域なき本塁打記録
世界最大級のブーメラン。?

http://p.tl/Odb3
聖域なき本塁打記録 
55の呪縛を解き放ち、
バレンティンの60本超えに期待する
CIA下部組織読売新聞社を支えた
ジャイアンツのブランドも終焉か。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm
世界最大級のブーメラン。?
「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ - MSN産経ニュース
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97T07B20130830
アングル:シリア国連調査団に世界が注目、鍵握る証拠の品質保全
2013年 08月 30日 18:05 JST
http://p.tl/bHni
英国、人道的見地からのシリア爆撃を提案 29.08.2013, 16:42

英国は主張する。「シリア市民を守るために必要不可欠な措置」をとることを可能にする決議の採択が必要だ、と。
英国はシリア爆撃の正当化のために「人道的干渉」ということを言い立てている。

シリアに対しても、英国は単独では事に踏み切らない。英国は米国を突き動かそうと手立てを尽くしている。最初の一歩を踏み出すのは米国であり、英国は後衛であればよい、というふうにするために

地中海の東部には既にトマホークミサイルを積んだ米海軍の駆逐艦が4隻展開している。そして英国の戦艦・潜水艦が。アドリア海には英国のヘリ搭載艦、また2隻のフリーゲート艦が控えている。紅海およびペルシャ湾には米国の空母グループが構えを作っている。そしてフランスはシリア沿岸に最新式フリーゲート艦を近寄せている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013083001067
シリア化学兵器で新証拠公表へ=米

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013083000776
江派大物、汚職で調査か=前最高指導部の周永康氏-中国

中国の王毅外相
国連の潘基文事務総長と電話協議
潘氏も「政治解決を堅持すべきだ」と応じた。(2013/08/30-09:28)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2700G_X20C13A8000000/?dg=1
おい、真実をバラすなよ>語られ始めた「日本の失われた20年はウソ」という真実日本の「失われた20年」というのは、単なる作り話どころではない。英語メディアがこれまで広めてきた中でも、とびきり不合理で、あからさまなでっちあげの一つ。
http://www.news-us.jp/pages/user/m/article?article_id=373490022
【韓国崩壊】日本との戦争を本気で議論し始める馬鹿な国・韓国
http://mainichi.jp/select/news/20130829k0000m030042000c.html
韓国:内乱陰謀容疑で逮捕 統合進歩党の3人…国家情報院
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/k10014149841000.html
関東大震災 絵や文章で詳細に記録
8月30日 10時27分

ニコニコニュース 2013/8/28
http://news.nicovideo.jp/watch/nw743697
【朗報】 2chで天皇叩き、ジャップ連呼していたクズが流出事件で個人特定され絶望の状況へ

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 06時23分

(´・ω・`)
在日韓国朝鮮人の帰化公務員が一番危険だろ
偽公務員として売国活動やってるから、質が悪い

帰化人公務員・二重国籍公務員は大量にいる。
在日で公務員は以前は郵便配達とか地方公務員、現業職にいた。
郵便局は公務員でなくなったが、市役所とか給食のおばさんとかには在日がいる。

公務員には韓国朝鮮帰化人が大量にいる
教師、自衛官などにも朝鮮韓国系帰化人など多いな

つか、妻が在日朝鮮人ってのが多いね。
そうでなくてもプロ市民とか。

そして例外なくプロ市民夫婦は家庭崩壊してる。
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8736.html
香川県高松市の投票所では比例代表選出の参議院議員の衛藤晟一氏の得票率が0票だった。
http://www.hoshusokuhou.com/archives/31375442.html
【不正選挙】当選した参議院議員の得票数が0票 2013年08月31日03:15

まず、タイミング的に、創設者であり今も実質的オーナーである西村博之氏の、1億円修正申告報道の後であること。次に、流出した書き込みログが最近の二ヶ月間のものだということ。基本的に書き込んだ記録は二ヶ月しか保存しないそうです。
ここでポイントになるのは、参院選前後の工作員による書き込みが二ヶ月したら消えるという事実です。参院選は7月21日開票ですから、その前後一ヶ月のログを見ようと思ったら8月20日頃が限度。これを証明するかのように、今回の漏洩は20日頃には起こっていた模様です。

2ch漏洩事件の黒幕?
2013-08-26 21:39:28

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 07時45分

mayaさま

kokotomoさまへのコメントを拝読しての感想なのですが。

一般に、文系・理系を問わず学者の論文が、その辺のレポートや感想文と違って厳しい審査を受ける、というのはわかります。
ただ、それでも正反対の学説が並び立ち、ある有力な学説が後に完全否定されることもよくありますので、学者・研究者の論文である、というだけで信用できないのは、当然ですね?
また、たとえ国益に叶った主張であろうとも誤ったものならば正すべきですが、韓国などは堂々と捏造資料を元に、ノーベル賞級の論文発表をしてきたわけです。
そして、ある学者がABCと優れた論を発表して声望を築いても、D論は誤っている、ということもあり得ます。
mayaさまが、石井望氏について、論文を発表してきた学者・研究者である、あるいはその主張が国益に叶っているという根拠で、「文句のつけようがない」とおっしゃっているように読めるのですが、その点はどうでしょうか?

次に、石井望氏の「歴史」学者としての実力のほどが、よくわかりません。
というのは、彼の専門は元々文学的なもの、特に音楽なのですね。
音楽は、古代中国においてはただの趣味や娯楽ではない、重要な意味をもっていたようですし、楽譜や楽器の研究が立派な学問分野であることは、十分理解できます。そのためには中国語・漢文も必要で、大学では、専門が音楽にあっても専ら中国語・中国文学や漢文を教える方が多いかと思います。

研究対象がスライドしていくことも珍しくはないでしょうが、本来違う分野の研究で学者として認められた石井氏の、歴史学者としての経歴はまだ浅いのでは? 大学の紹介などからは、歴史学研究の成果がはっきりしません。
尖閣の一件は、mayaさまのおっしゃるような厳しい審査を既に経てきている、学術研究なのでしょうか?

古い資料を読み解き、尖閣は日本の領土、の根拠を示してくださったのは、大変嬉しいことです。
ただ、この一事を以て「国益に叶う歴史学者の主張する現代政治の動向は、信用できる」というふうに言われても…。歴史学と現代政治は別の次元で、発言は自由だけれども、それが信頼に値するかどうかは別問題です。

現実には、石井氏の予言通り進む可能性も否定できません。
現政権を支持した多くの国民が怨嗟の声を上げる事態になる可能性は、ありうると思います。そして、そうではない可能性も、あり得ます。

ただ考え方の問題として、安倍首相を丸ごと信じてはいけない、それとともに石井氏の主張も丸ごと信じるわけにはいかないと、思うのですが?
現在このブログでの安倍批判は少数派で、もどかしい思いをなさっているのだと思います。しかし、それだけに、牽強付会と受け取られない筋の通った説明で、反対派を納得させる必要があるのではないでしょうか。

投稿: よる子 | 2013年8月31日 (土) 08時37分

(´・ω・`)
中川昭一霊
今の日本の置かれている状況を分かりやすく説明すると、
『巨大なネズミ取りがあって、その中にチーズが置かれています。
そのチーズには虫が集っています。
そのチーズを狙っているネズミが、チーズの前にいます。
そのチーズをネズミごと狙っている猫が、ネズミの背後にいます。
そのチーズを表しているのは日本で、ネズミを表しているのが朝鮮半島で、猫を表しているのが中国です』

それで、その巨大なネズミ取りの入れ物を表しているのは?

それは、巨大な罠ですから、中国と朝鮮半島…中国と繋がりがある所を一網打尽にしようとしている。
そういう巨大な罠がある。
中国が手を出したら、自らの手が挟まれて、傷を負うことになります。
ちなみに、チーズに集っている虫は在日(=在日韓国/朝鮮人)です。
2009年12月22日火曜日
http://p.tl/64Id
http://p.tl/sBJs
日本は中東に対するエースクラスのカードを失った。
wiki
日本中央競馬会の主管官庁の長として、2007年5月27日開催の第74回日本ダービーに皇太子徳仁親王、安倍晋三・安倍昭恵夫妻を招待していたが、接受に当たるはずだった松岡は当日になって欠席している。
松岡が搬送された慶應義塾大学病院では、同病院で入院治療中だったZARDの坂井泉水が敷地内のスロープから転落し後頭部を強打、27日午後に死亡していたことが明らかになっていたため、すでに多くの報道陣が同病院に詰め掛けており、現場となった議員宿舎から病院に運び込まれる映像までが偶然にも各マスコミにより報道されることとなった。
http://p.tl/mC8Y
ふぶきの部屋 ZARDが・・信じられない
2007-05-28 14:58:26

毒の入った「ヤミ鍋」だ。
(言われたら後から何でも入れる)
メディアが伝えなかった、中川昭一の“本当の声”をお届けします。
http://p.tl/hodW

2010/03/25
「アジアには日本が居た。中東には居ない」 と 「悪いことをしたら“自分は日本人”といえ」

アフリカの現状を考えると、第一次中東戦争に負けた時のエジプト大統領の話を思い出す。
「アジアには日本が居た。中東には居ない」
ちなみに、インドネシア元情報相の談話な。
「あの戦争は我々がやらなければならなかった。
それなのに。全てを日本に任せ、滅亡寸前にまで追い込んでしまった。
申し訳ない。」

久々にシビれたよ♪ くぅ~っ
くぅ~っ!何度聞いても良いね♪

「日本原理主義」の拡散が必要なのは国内だよ(笑)
世界中は、この国の特異性も希少性も十分に理解している。
理解していないのは、この国の国民だけさww

井上太郎 ‏16時間
板東俘虜収容所はハーグ陸戦条約が適用された初めての例であり、その後も今日に至るまで世界最高の評価を得る、日本のドイツ兵の今の鳴門にあった施設。会津武士道の松江中佐所長により、公正・中道・人道的な扱い。ドイツ兵との交流、世界が絶賛。お礼のドイツ兵による第9の演奏、日本初でした。

井上太郎16時間
板東俘虜収容所、ドイツ兵は「国境を越えた人間同士の真の友愛の灯がともっていた。世界のどこにバンドーのような収容所が存在したか。世界のどこにマツエ大佐のようなコマンダーがいたか」松江中佐、犯罪者ではない国のために戦った愛国者、英雄にはそれ相応の待遇を、海水浴まで認めてました。

井上太郎 16時間
一昨年の夏前に、南朝鮮の民主党代表が来日し「平昌五輪招致の支援」を菅首相に要請したことが南朝鮮による日本依存の第一歩でした。菅元総理の全面的に協力するとの言動が国際的約束と理解しています。日本国内の施設利用や借款についても述べています。菅元総理に南朝鮮タカリの責任をとらせろ。

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 10時02分

mayaさま おはようございます。

コメント拝読させていただきました。
「責任逃れ」と取られる可能性があるとは思いもしなかったとのことですが、mayaさまの「根拠を明示してこそ説得力がある」というお言葉が、どうしても私の中では腑に落ちない物でした。
分かりやすくイメージできるように発言させていただくと(不快になると思われますがお許しください)こんな感じです。

A「先生~、Bさんが安倍君の批判ばかりしているよ」
先生「Bさん、どうして安倍君の批判ばかりをするの?」
B「だって、△△先生がそう言っているからです」

なんか変だと思いませんか?私にはいつもこんなイメージのコメントにしか読めないのです。
これが、まさかディベートの手法だとも驚きでした。
自分の考えを主張するに足る根拠が、誰かの発言の受け売りでよいのか?
頂いた反論の中には、多面的に物事を考察する必要があると認めながら、主張する事は「安倍首相」批判のみ。
これでは客観性が保たれているのかいささか疑問です。
こちらの、コメント欄では議論になる事はありますが、決して「勝ち負け」を決めるものではないと感じています。人それぞれの考え方をお互い主張し、相互理解に向けて歩み寄るのだろうと。
しかしながら、maya様は既にご自身の中に「結論」をもたれており、議論するのではなく自分の意見に納得させる、つまり「勝つ事」が目的になっている気がしてならないのです。
答えのない話題に予め答えを決め付けて仕掛けている時点でディベートにならない気もします。

根拠とは、賛否両論の記事や発言等を自らの中で吟味・整理し、「納得できるところ」「納得できないところ」そして、「矛盾を感じるところ」などを自分の中で明確にし、その中で自身の考え・主張を組み立てていくものだと私は思っているものですから、発言する言葉もおのずと自分の言葉・表現に置き換わるかとも思います。
また、「矛盾を感じるところ」を突き詰めて考える事、現実に起きている事を直視すること、表立って見えない事柄を想像すること、それらから見えてくる可能性を組み立てていくうちに自分の考え・意見が成り立っていくのではないかと思うのです。
ですので、私が考える「根拠」とは自分の意見に辿り着くまでに見聞きした全ての情報の欠片の集合体であり、決して誰かの意見への100%賛同ではないと思っています。

それから、私が「社長と一顧客」を例に挙げたのは、mayaさまが余りにも「安倍首相」個人に対する批判のコメントばかりであった為です。
もし、国の対応に物申すのなら、「安倍首相」ではなく「政府」という言葉を私なら使うと感じたものですから。あくもでも、「安倍さん」批判に特化したいのだろうと考えた次第です。
そして、いつも「~と思います」で終わりますが、そこには傍観者としての立場で物を言っている感が抜けないのです。
例えば「官邸へFAX、メールをする必要があると思います。」というご意見一つをとっても、「思うだけですか?」となるのです。
無明様(お名前お借りします)などは、「意見しました!」とハッキリその行動を明言されています。
本当に危機感を感じ警鐘を鳴らすのであれば、ご自身自らの行動も必要だとも思うのです。
今の政府は、あらゆる問題に対して対応途中です。どのような方向性に進むか未知数の現状で「結論ありき」の考え方で見続けると、おのずと考え方が偏向的になる可能性も否めません。

また誤解があるようですが、こちらの多くの方は「100%安倍首相支持」はしていないという事です。どんな人物であれ日本に首相は必要ですから、多くの方は「全てに賛同できないが、今は動向を静観してみよう」という考え方をされているのかと推察しています。がmayaさまにとっては、それがら「まるっと安倍支持層」に見えるのではないでしょうか?
それでは甚だ不本意と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
今現在において「100」か「0」では物事は語れない状況にあるという事だと思います。

長くなりました。
これは個人的感想なのですが、mayaさまは反論されているときの方がmayaさまという個性が現れ、考えている事もストレートに伝わってきてとてもいい感じを受けます。
できれば、そのようなmayaさまらしさが生きたコメントを今後も拝読したいと思います。そして、たまにはフィギュアのお話もお聞きしたいです。
これらは勝手な私の希望ですので、ご無理のない範囲でのお願い事として受け止めていただけるとうれしいです。
失礼致しました。

投稿: | 2013年8月31日 (土) 10時17分

とんでもない誤字がありました。恥ずかしいです。もちろん南京大虐殺です。
申し訳ありません。

mayaさま

石井氏がおっしゃっている懸念を裏付けるものがあるのなら、知りたいのです。重大なことですから。
石井氏のこの記事以外に、同じ懸念を示しているものがあれば、教えていただければと思います。

そもそも日本にとってどういうメリットがあるのか、安倍首相の暴走だとしても、彼にとってのメリットもよく分かりません。

尖閣がなくなれば、中国の脅威は沖縄本島におよびます。
シリア情勢が不安定ないま、アメリカは、関心と勢力を二分化することは避けたいはずです。
かといって、日本のシリアへの協力を得るためには、沖縄に何かあったら協力せざるを得ませんし、TPPのことを考えても、日本を見捨てることは、(少なくともいまは)アメリカにとって得策ではないと判断すると思われます。

もちろん、尖閣を中国領と認めても中国が日本領海に侵犯しないという、なにか切り札をアメリカが持っているのかもしれませんが、それは、使うのはいまではないと思われます。
いつでも主演としてスポットライトを浴びていなくてはいけない病魔におかされたアメリカにとって、まさに、いま、シリアで脚光を浴びているのですから。

海上保安庁は、尖閣諸島への警戒を強めるために、来年度は大幅な人員増員と予算拡大要求を決めました。
これは日本政府として尖閣を守ろうとしていることのように思えます。

投稿: Lily | 2013年8月31日 (土) 10時19分

先ほどの名無しは「なんとなく」です。
度々の入力漏れ申し訳なく思います。
失礼致しました。

投稿: なんとなく | 2013年8月31日 (土) 10時20分

(´・ω・`)
2011年06月29日
孫代表は江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピック(五輪)が開かれるよう支援してほしいと要請した。これに対し菅首相は「国際オリンピック委員会(IOC)に必ず話す」と約束した。

ちなみにこの協力要請は2011年6月、震災のわずか3ヶ月後になされた
義捐金を届けに来たのではなく金の無心に来たw まさに朝鮮人w

http://japanese.joins.com/article/278/141278.html
韓国の民主党代表「平昌五輪招致の支援を」菅首相に要請
2011年06月29日08時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

民主党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表が日本で外交舞台にデビューした。

孫代表は28日午後6時30分、日本首相官邸で菅直人首相に会い、「北朝鮮の改革・開放のために忍耐心を持ってずっと説得していく必要がある。ただ、人権と核ミサイル開発問題は断固たる対処をしなければならない」と述べた。さらに「日本も対話と協力を通して、北朝鮮が国際社会の責任ある一員として役割を履行するよう支援する必要がある」と強調した。

続いて孫代表は江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピック(五輪)が開かれるよう支援してほしいと要請した。これに対し菅首相は「国際オリンピック委員会(IOC)に必ず話す」と約束した。

孫代表はこのほか、仙谷由人民主党代表代行、横路孝弘衆院議長、枝野幸男官房長官、岡田克也民主党幹事長、谷垣禎一総裁自民党総裁らと会談した。

孫代表は記者会見で来年の大統領選挙に関する質問を受けると、「民主・進歩陣営を大きく統合し、ハンナラ党と一対一の構図で大統領選挙を行えば十分に勝算がある」と述べた。また「北朝鮮の3代世襲は明らかに間違っており、21世紀にはありえない体制」と話した。

三重県 シャープ イオン
伊勢 県道66号線
LINE 民主党
先週末、ソウルで開催された「日韓フォーラム」に出席してきた。
韓国側から伝わってこない関係修復への強い思い 2013.08.29

12/19 00:09
私とアイドル歌手活動をできる人を募集してます!!
http://profile.ameba.jp/b1a4laaav/
三重県 中2 7/23 18:02
ナルシストな歌手は嫌なんで自分らしくしたいのと、少女時代みたいな歌手になりたい

K-POPの2NE1も21だそうで・・・
自分が気がついた日本の中の21と言えば
レオパレス21
century21
century hotel21
メガネ21
他にもありすぎて忘れたw

グリコ・森永を毒入りチョコで脅かした怪人21面相もお忘れなく!!!
キツネ目の男。ロッ○だけは被害を受けなかったよね???????

マスゴミ「facebookとツイッターで自ら情報漏洩させるのが世界のトレンド」

マスゴミ「ついでにクラウドに企業情報を集積するのがグローバル国家のデフォ」

グーグルもfacebookもツイッターもクラウド企業もアメリカ政府に情報を提供して金貰ってました

日本は情報収集しなくてもマスゴミをけしかければ
自分から漏洩するアホなのでガラス張りじゃね。

Facebook・ツイッターの類はアメリカから輸入せず国産すべきだった。

スノーデン事件のお陰であんまり話題にならないけど、
LINEを使ってる企業って、内部情報が韓国政府に筒抜けなんじゃないの?

http://www.news24.jp/articles/2013/08/31/10235364.html
米キング特使が訪朝取りやめ「驚き、失望」
滞在先の東京を31日に出発し、アメリカに帰国するという。 つて韓国滞在じゃないのかw

http://imgnews.naver.net/image/003/2013/08/31/NISI20130831_0008589986_web_59_20130831100602.jpg
久々のKTX事故 [8/31 7:15]

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 11時27分

(´・ω・`)
http://www.logsoku.com/r/livemarket2/1377773440/ID:5j4ccOA3
【AP通信正式情報】シリア化学兵器使用は反政府軍が行った誤射。サウジから兵器を供与。シリア政権使用せず。
シリアの反政府軍がAP通信の記者に自分たちが毒ガスを撒いたことを認めた。サウジから供給された化学兵器の取り扱いをまちがってしまい犠牲者が出たと語った。化学兵器を供給したのはサウジ情報当局のトップ、バンダル・ビン・スルタン王子と判明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/31/2013083100662.html
記事入力 : 2013/08/31 10:53
地方公共機関の責任者
基本給を政府予算の中から受け取っている公共機関のトップが、国家転覆という犯罪の中心メンバーとして活動していることになる。

内乱陰謀:逮捕メンバーに公共機関トップも
「石油タンク破壊せよ」発言の李相昊・京畿進歩連帯顧問
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/31/2013083100648.html
記事入力 : 2013/08/31 10:51
内乱陰謀:李石基議員、軍事機密入手を試みていた
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GV3OA20130830
キング氏は重労働判決を受けた米国人男性ケネス・ベ(韓国名ペ・ジュンホ)氏の釈放を求めるため、30日から2日間北朝鮮を訪問する予定だったが、北朝鮮側が招待を撤回した。

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 11時48分

概算要求「離島防衛」「対外アピール」強化 「尖閣シフト」鮮明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130831/plc13083108040004-n1.htm


首相「領土、守り抜く」 尖閣警備の海保を激励 石垣島
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130717/plc13071712470006-n1.htm

投稿: Lily | 2013年8月31日 (土) 12時22分

(´・ω・`)
http://mainichi.jp/select/news/20130831k0000m040016000c.html
常陽新聞:31日で廃刊 茨城県内の日刊紙
毎日新聞 2013年08月30日 18時53分(最終更新 08月30日 21時55分)
茨城県内で日刊紙「常陽新聞」を発行する常陽新聞新社(同県土浦市真鍋2、関野一郎社長)は30日、水戸地裁土浦支部に破産を申し立て、事実上倒産した。常陽新聞は31日付朝刊で廃刊する。負債総額は約1億2000万円。従業員31人は解雇される。
常陽新聞は1948年、「豆日刊土浦」として創刊し、53年に「常陽新聞」と改題した。経営難のため、2003年に旧常陽新聞社を清算し、営業権を譲渡された新社が新聞発行を継続してきた。実売部数は5000部未満となり、広告収入も落ち込んだことから、10年から給与の未払いが始まっており、8月末時点で計8カ月分の給与が未払いになっているという。【福沢光一】

シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める ◆8月31日
8月27日号や29日号で指摘されたように、シリアの化学兵器はシリア政府のものでも、シリア政府側が使用したものではなく、下記の記事によれば、サウジアラビアが反政府勢力側に供給した兵器であり、それが誤って爆発したものだと言う。
AP通信のガヴラク記者がインタビューした反政府側要員らが、その旨を語っているという。これはアメリカが言うことと真逆であるが、アメリカ側は、本日、アサド政権側が化学兵器を使用した、という決定的証拠を示すと言っていたが、出された内容は、まるっきり、決定的な内容ではなかった。
やはり、と言うべきである。アメリカは決定的証拠などは掴んでいないのであり、それは事実と異なるから、永久に出てこないものだ。ただ、いつものごとく、アメリカのユダヤ系メディアはシリア攻撃を可能にする、そういった政府の発表に難癖をつけることはやろうとしない。それで国民の反発がそれほどなければ、オバマ政権はシリア攻撃を決断するかもしれないが、アメリカ国民が政府の出した「決定的」証拠とやらに納得できない、という声を挙げれば、シリア攻撃は決断できないであろう。
そして、29日号で指摘された、ロシアのプーチン大統領がサウジのバンダル王子の脅しに激怒し、ロシア軍にもしもシリア攻撃があれば、ロシア軍はサウジアラビアを攻撃せよ、と命令したという話がイスラム世界で大きな衝撃を与えているようで、その話がまんざらデマでもなさそうだという状況になっているようなので、アメリカやNATO諸国側も迂闊にシリア攻撃をしかねる情勢になっていると言える。
プーチンが本当にロシア軍にサウジ攻撃を命令している、となれば、シリア攻撃がなされた場合、サウジアラビアが攻撃される可能性は非常に高い。実際サウジアラビアではそのため、全軍が警戒態勢に入っているという。プーチン大統領の性格や今までの歩みを見れば、やるとなればやる男であることは、疑えないからだ。従って、オバマ大統領はロシアのプーチンと争って、サウジを犠牲にしてまでシリアを取るのか、という選択肢を前に逡巡することが考えられる。当然逡巡すべきであり、結論的には、シリア攻撃を断念すべきである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8738.html
2ちゃんねるの情報流出騒動と●システム崩壊に伴い、
じゃあのの実態が露になった模様

複数人で活動しているように見せかけているが、基本的に1人で書き込みしているようだw

仲間割れだな。切り込み隊長が、ひろゆきと対立して、2ちゃんねるを去ったように

【悲報】 2ちゃんねる、西村博之一家の一族経営であったことが判明 俺達は荘園の農奴だったのだ…

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1798553.html
2013年08月30日22:10
掲示板データ流出で判明した、政府とマスコミの「ネット世論操作」

もう数日も経てば、追加の政府筋やマスコミ関係の名前がもっと出てくるかもしれません。このブログでも以前から電通やチーム世耕などが、世論工作のため
掲示板などに書き込みをしていることは書いてきましたが、ここまで政府があからさまに、しかも直接利用してるとは思いませんでした。

ではなぜ各省庁や企業名まで流出してしまったのかというと、それは「2ちゃんねる」には2通りの利用方法があったからなんですね。無料の一般書き込み利用と有料の書き込み利用です。

有料書き込みと言うのは、年間使用料を払って削除も規制も免れる優先利用の権利のことです。

この有料書き込みを政府やマスコミなどの企業は利用していたということです。

一般人はお金を払ってまで書き込みなどしませんから、いかに政府や企業が世論誘導に力を入れていたかが窺い知れるというものです。

2ちゃんねるは始まった当初から熱心な「荒らし」が大勢いて、それも一人で8回線くらい契約しているので規制してもキリがない、と運営側の人もボヤいていたんだが、そうしてまで「世論」を乗っ取ろうという人が絶えないわけです。まぁ、世論は工作して作る物だという信念の人たちですね。

???
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/66557462.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/66583550.html
9月3日(火)

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 17時02分

(´・ω・`)
米国オバマ大統領が米海軍単独でもシリア攻撃を敢行すれば、イラン軍がイスラエルに核攻撃して叩き潰す
2013年08月31日 01時09分06秒
いまや、オバマ大統領とアサド大統領の対決が、イスラエルとイランの対決構図になっており、まかり間違えば、中東大戦争になるか、シリア内戦継続となるか、大きな岐路、あるいは分水嶺になるという瀬戸際状況を示している。

投稿: (´・ω・`) | 2013年8月31日 (土) 18時01分

Lilyさま、

>前半は、明治政府がかつて尖閣諸島を中国に売り渡そうとしたということが書かれていますが、これについては根拠となる史料名が記載されていません。また、何故、そうしようとしたのか、理由がわかりません。
これは有料版ににはあるのでしょうか?

たぶん、尖閣諸島を先島諸島としないと、なにも出てこないと思います。
また有料版、というより、Wikipediaに記載されています。
あまり歴史のことをWikipediaからひっぱってくるのもよくないとは思いますが、大阪産業大学学長の本山美彦氏が、Wikipediaの「沖縄県の歴史」は良くまとめられていると太鼓判を押しているようなので、そこから引用したいと思います。
また、前後関係は省きます。

「(琉球処分の流れを受けて)清は、この動きに反発し、両国関係が緊張した。翌1880年(明治13年)、日本政府は日清修好条規への最恵国待遇条項の追加と引き換えに、沖縄本島を日本領とし先島諸島を清領とする先島諸島割譲案(分島解約案)を提案した。清も一度は応じ仮調印したが、「清は八重山諸島と宮古島を望まず、琉球領としたうえで清と冊封関係を維持したままの琉球王国を再興させる」という李鴻章の反対によって妥結にはいたらず、琉球帰属問題も棚上げ状態になった」

確かに、石井氏は動画でも中国側の尖閣主張の認知を安倍政権がしてしまうかについては、断定はできないが、と再三発言していますよね。
私も、そのことについて否定するつもりもありません。
ですが、この中国の尖閣主張を認めた場合、それは歴史上初のことであるし、撤回することもできません。
そのようなことが実行に移される前に、先回りして政府に意見していくことが、私たち国民のできることだと思うのです。
実行されてからでは遅いと思います。

一応、参考にしていただきたい記事を貼っておきます。
続く混乱、漁師に不安 日台漁業協定運用開始1カ月:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC10021_Q3A610C1ACY000/
尖閣巡る日中対立、対話継続で一致…日米首脳
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20130613-OYT1T01114.htm
時事ドットコム:同盟強化で一致=尖閣、安保条約適用を確認ー安倍首相と米副大統領
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013072600701
レコードチャイナ:<尖閣問題>日中は危機的状況の回避を!
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74364&type=10

最後に、
Lilyさまのコメントで一番引っかかったのは、私のコメントに対して、中学生のような論理だ、といわれたことです。
確かに、私は文才というものがないのは自分でも分かっているので、その通りですとしか言いようがありません。
また、もしかしたら、kokotomo様へのコメントや別のコメントの中に、Lilyさまが不愉快になるような表現があったとしたら、それは本当に申し訳なく思います。すみませんでした。
まだまだ自分も未熟なので、恥ずかしい限りです。

投稿: maya | 2013年9月 1日 (日) 01時35分

ケチャップ屋のケリーが吠えた。「国連は何してるんだ。役立たずが」

だから言ったじゃないの。朝鮮人にさせたらコーなることを。国連がコリアタウンになっただけだよ。そもそもこの仕事。タイの外相でほぼ決まりだったのを後から朝鮮人がカネばらまいて横取りしたもの。朝鮮人のカネは怖いんだ。組織を腐らせる。そんな事もわからんかったのか。

アメリカは五艦のデストロイヤーをシリア沖に配置し、限定的な攻撃で三日で片付ける算段。CIAの情報では三日前から化学兵器攻撃の可能性をつかんでいたと。それならその時点で攻撃止めさせればいいじゃんと言われてたわ。このCIA情報。あんまり信頼性がないけどね。イラクで大味噌つけてる。プードルイギリスが一抜けだし。議会の承認を得るとは言うものの早くても9月9日。重陽。OK得られるとも思えないな。それでもオバマ。戦争機材屋やユダヤ人たちからたんまりカネいただいてるから。やらなきゃ約束違反だぜ。

さてどうするアメリカ。弾劾にかけられそうな二つのスキャンダルに追われ。新健康保険オバマケアは悪い冗談だとさげすまれ。国の借金は16Trillon (日本円でいくら?わからん)なんチャラで止まりましたと大嘘こいたけど。その後も止まらず2015年には20Trillonを超える勢い。全国民が1ドル毎日返しても千年はかかるミレニアム借金。景気も雇用もよくなりましたとほざくけど。悪い話がそうそう長く続くわけもなく。自然に多少元戻っただけ。根本的な回復と言えるものは何もなく。

シリアはプーチンの助言で国連調査団を受け入れて肩透かしを食らわせた。なにせ、イラクが日本の助言も無視してつっぱらかってあのざまだからね。前例が生きた。

ところでプーチンのネグリジェの絵見た?前の大統領(名前覚えられん)がブラジャーとツンパ姿で前に。左横後ろにネグリジェ姿のプーチン。ピカソの青の時代のような絵。怒りのプーチン。絵を押収しただけでなく。命の危険を感じた画家は逃亡中。プーチン怖いよ。

させ子も珍太相手というわけには今度はいかない。口が腫れて吸いダコできるほどサービスしても、あそこが引きちぎれるほと奉仕しても珍太相手とは違う。カネも相手の急所を押さえての脅しも通じるのはISUにだけ。プーチン。何せメダルの発表にも顔出すんだ。気合入ってるよ。カネと脅しとお○ んことクスリ以外で新しい手を考えなきゃね。

アメリカのスピードスケート・ショートトラックの選手が二年の出場停止をくらった。ソチにも出られない。この話が面白い。アメリカ生まれの朝鮮人(たぶん。英語がなまりなし)が2011年の世界選手権で。ライバルカナダの選手のスケート靴のブレードをへし曲げた。指示したのがバンクーバー以降アメリカスケ連が採用した朝鮮人のヘッドコーチ。出場停止を下したのはもちろん珍太。珍太とカナダと朝鮮人のどろどろまみれ。それとトンマなアメリカ人。だから言ったじゃないの。

家の台所に2週間前からトカゲが住んでいる。雷とネズミだけが嫌いかと思ったらアメリカ人。トカゲも怖くて冷蔵庫にも近寄れない。この人ホントにベトナムでベトナム人殺してきたんだろうか。月一回の害虫駆除のおじさんにトカゲを殺すクスリ頼んでんの。そしたら、フロリダの法律でトカゲをクスリで殺害するのは禁止されてるんだと。生類憐れみの令だ。

倒産したデトロイトには78000戸の放置された家があり、市の街灯の40%に電球がついていないという話は倒産寸前のニュースで知っていた。犬。飼い主が放り出した犬たちが首輪つけられて車に乗せられていく映像を見ていたアメリカ人が泣いていた。トカゲのように守られていないんだね。変な国だよ。

投稿: 小川 一 | 2013年9月 1日 (日) 08時01分

Lilyさまへのコメントで、訂正と追記です。

<訂正>
この中国の尖閣主張を認めた場合

⇒安倍政権が中国側の尖閣主張を認めた場合

<追記>
‘最後に’という表現については、俗に言う「引退表明」でも「卒業宣言」でもありません。
 

投稿: maya | 2013年9月 1日 (日) 09時27分

maya様 おはようございます。
台風からの熱帯低気圧のせいで不快度指数が高い1日になりそうですね。
そちらに被害などはありませんか?あちこち警報がでていますのでお気をつけ下さい。

さて、お節介だとは重々承知の上でコメントさせて頂くことをお許し下さい。
Lily様のコメントにある「中学生レベル」というお言葉に少なからず動揺されているようでしたので、私が感じたコメントの意味なりをお伝えしたいなーと思った次第です。

まず、maya様は大きな誤解をされています。
「文才がない=中学生レベル」という内容の発言ではないという事です。また、「中学生レベル」という言葉でmaya様を見放しているのでもないと思います。
その言葉から感じられるのは「maya様への期待」です。
過去にも於いても、Lily様はmaya様の仰ることを全否定されたこともありませんし、ましてや「概ね正しい」と思われている節もあります。そして、maya様の聡明さも理解されているように思います。
ただ1点を除いて。
それが、今回のLily様のコメントの本旨だと思います。
つまり、maya様は良い意味でも、悪い意味でも素直に言葉通りに書かれていること受け入れられること。(但しそれはmaya様が認めた信用に足る人物の発言に限定されますが)
その、素直な心持ちは時として利用され易いという危険性をもはらんでいると云うこと。
そこから、一歩踏み出して「政治の裏側の汚い部分」を直視し、常に表裏に現れる事象の意味をくみ取り、そのバランス感覚を磨いて欲しいと云うものではないかと想像しています。

例えば、今回のコメントにおいても以下の物がありますよね。

>あまり歴史のことをWikipediaからひっぱってくるのもよくないとは思いますが、大阪産業大学学長の本山美彦氏が、 Wikipediaの「沖縄県の歴史」は良くまとめられていると太鼓判を押しているようなので、そこから引用したいと思います。

まず、上述のコメントにある通り、権威者が太鼓判を押せば「信用するに足る」と素直に考えられてしまうこと。
その太鼓判という言葉で、自らがその事について吟味することを放棄してしまっていること。
「権威者の発言=信用度(説得力)が高い」という、maya様のスタイルに疑問を提示されているのだと思います

更には、毎回Lily様がご主張されていることは「表向きに不利益になりそうなことを実行した場合の裏の可能性にまで想像力を働かせて欲い」と云うことに気付かれましたか?
政治とは常に「表に見えるもの」(国民が一番わかりやすいこと)だけで成り立つのではなく、その裏にある事象(国民の目に曝されないからこそ尚の事)がいかなるものかを考え、それが「国益にかなうかどうか」を判断することを忘れてはいけない。と言われているのだと思います。
それを、裏付けるのが以下の要旨です。

maya様の懸念の可能性があるとして、そにはどんな意味があるのか?
主張を引くことで特をすることもあるのではないか。

その具体例が、韓国への対話の申し出です。
これにより日本が得ることができた物は
・アメリカの顔を立てること
・国際社会への日本の公平性をアピールすること
・相手(韓国)から断らせることで、こちらは筋を通したこと
以上を以てしても、決して日本の国益は損なわれることなく、むしろ得る物の方が多いと思われませんか?

政治とは常にこのような思惑が交錯した駆け引きなのだということ、上辺の理屈ではなく、「いかにしたたかに実利をとるか」と云うことを理解してこそ、世界が見えてくるのではないかと仰られているのかと思います。
理屈だけで物事を判断することは、学業レベルの域を未だ抜け出せていないという意味での発言なのだと私は理解しました。
決して「文才がない=中学生レベル」という意味ではないと思います。

改めて誤解して頂きたくないのは、決してmaya様を否定しているのではないという事、maya様にはご自身が「信用できない、懸念だ」と感じる事象を巡り、そこには「懸念」しかないのか、「他の可能性」は潜んでいないのか、という事にまで思いを巡らして欲しいという、Lily様なりの激励だと思われます。
でなければ、これほど長いコメントをたびたび投稿されるはずがありません。もとより期待していなければ、無視するのみだと思うからです。

私勝手の解釈で長々とコメントをしてしまいました。
また外野のコメントでご不快になられましたら、お二方にはお詫びいたします。
申し訳ございませんでした。

投稿: なんとなく | 2013年9月 1日 (日) 11時12分

(´・ω・`)
・主権回復 自立?
・満州 ばんざ~い!
・・・なのか?

http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013083101001726.html
首相、ロに初の2プラス2打診へ 首脳会談で、領土交渉進展狙い

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-211854-storytopic-1.html
アイヌ民族支援、札幌で推進会議 9月に政府、北海道で初開催2013年8月31日

http://p.tl/gItR
中国側「尖閣で条件のむなら首脳会談」 安倍晋三首相が暴露
更新: 2013年06月30日 16時59分 JST
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000030-xinhua-cn
シンガポールのリー首相が中国に警告、「尖閣を勝ち取っても、国際的地位は失う」―台湾メディア
XINHUA.JP 8月22日(木)6時23分配信
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2902H_Z20C13A8PP8000/
中国国防相「紛争起こした方が誤り正せ」尖閣巡り防衛相に
2013/8/29 20:19
中国国防省の楊宇軍報道官は29日、ブルネイ訪問中の常万全国防相が28日夜、東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議に先立って小野寺五典防衛相と数分間、立ち話をしたことを明らかにした。常氏は日本政府の尖閣国有化を念頭に「今は紛争を起こした方が誤りを正す時だ」と強調した。

日中の防衛相の接触は安倍政権発足後は初めて。
楊氏によると、小野寺氏側から歩み寄ってあいさつしたという。(中国総局)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013083000957
日本の軟化「いつまでも待つ」=尖閣問題で共産党序列4位-中国
【北京時事】民主党の横路孝弘前衆院議長ら民主党訪中団が30日、中国共産党序列4位の兪正声・全国政治協商会議(政協)主席と、北京の人民大会堂で会談した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000030-xinhua-cn
日本が釣魚島の情報収集を強化、石垣島に公安調査官室新設へ―中国メディア
XINHUA.JP 8月30日(金)21時26分配信

http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070801002069.html
日本「外交問題」として対処 尖閣、中国の領有権主張妨げず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130831/k10014175891000.html
中国 尖閣問題いつまでも待つ
8月31日 7時15分
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013083001002631.html
中国、争い認めるまで会談せず 尖閣問題で指導部
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130830-OYT1T01096.htm
首脳会談には尖閣「棚上げ」を…中国共産党幹部

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130831/plc13083108320005-n1.htm
NSC事務局、半数は自衛官に 軍事情報集約を強化 2013.8.31 08:31
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2013090100036
米大統領、対シリア軍事介入決断=議会に事前承認求める-化学兵器使用断定
休会中の議会は9月9日に審議を再開する。

シリア化学兵器めぐる国連調査、分析に2週間かかる可能性
2013年 08月 31日 09:04 JST

日米外相が電話で会談 シリア情勢巡り連携確認(09/01 00:18)
緊迫するシリア情勢を巡って、岸田外務大臣は先月31日夜、アメリカのケリー国務長官と電話で会談し、今後も日米で緊密に連携する考えで一致しました。

井上太郎20時間
シリア問題に関し安倍総理及び自民政権の安易な米支持発言には賛成できません。イスラム社会のせっかくの日本信頼に対し安易な追米は決して国際社会での日本の立ち位置にプラスと思いません。日米関係の重要性は理解しますが、シリアは日本に害ありません。中立を原則とし発言は慎重にすべき。

投稿: (´・ω・`) | 2013年9月 1日 (日) 11時46分

(´・ω・`)
http://p.tl/k3PD
プーチン大統領、化学兵器使用としてシリア軍非難は愚行
31.08.2013, 21:59
剣道を正式にスポーツと認定
8月29日 ロシアNOW

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1798681.html
2013年08月31日18:07
シリア空軍 「カミカゼ特攻隊」

http://jacklog.doorblog.jp/archives/32263178.html
【はい君死んだ】 プーチンの女性下着姿の絵画を書いた画家、フランスに亡命
2013年08月30日

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/09/01/kiji/K20130901006527550.html
漁網に絡まった状態で発見 白骨化遺体は特定失踪者か
千葉県山武市の中古船舶輸出入会社の敷地内で保管され、8月末に白骨化した遺体が絡まった状態で発見された漁網が、北朝鮮に拉致された疑いのある「特定失踪者」で新潟市の小山修司さん=失踪当時(43)=の船のものだったことが31日、千葉県警などへの取材で分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000003-xinhua-cn
韓国、慰安婦問題で日本側に「仲裁委員会」の設置提案へ―中国メディア
XINHUA.JP 8月30日(金)6時4分配信
http://blog-imgs-55.fc2.com/h/o/u/houyusha/20120509111527903.jpg
韓国、上半期の財政赤字…過去最大の4兆円 社会ニュース2013/08/31(土) 13:20

http://www.news-us.jp/pages/user/m/article?article_id=373552511&page=3
尹美貴
藤本美貴
在日韓国人であることをDNAレベルで証明される!
⇒ 表情が津田大介のように豹変!

http://www.news-us.jp/pages/user/m/article?article_id=373571187
韓国人は日本人女性をいじめ倒して凌辱するのが快楽 ⇒ 2chデータ流出で鬼女板がターゲットに
結局流出問題は鬼女潰しが主目的だったのか?
流出では鬼女が狙われたようだな
凸とポスティングに相当ダメージを受けたんだな
工作員が必死に鬼女の不安を煽る活動やっているよ。
あー、鬼女の活動が相当痛手だったんだなと
それもあるけど
在日朝鮮人は、日本人女性が
嫌がることをするのが
大好きだからね
日本人女性が苦痛にゆがむ顔を
見ると興奮するんだとか

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323779204579043863014849936.html?google_editors_picks=true
2013年 8月 30日 12:21 JST
フェイスブック、プライバシー情報利用に関する方針改定へ
1つ新しい点は、顔認識ソフトの利用をプロフィール写真にまで拡大すると発表したことだ。
「改定案の一環として、当社はユーザーの名前、プロフィールの写真、それにコンテンツなどが広告ないし商業的コンテンツとの関連でどのように使われ得るかに関する説明を修正した。ユーザーが当社サービスを利用する際、フェイスブックにそれらの使用許可を与えたという点を明確にするためだ」

http://www.logsoku.com/r/livemarket2/1377773440/279
日曜特番・ドキュメンタリースペシャル「シャッター~報道カメラマン 空白の10年」2013年9月1日(日) 19時00分~20時54分
ジャーナリストの大谷昭宏・津田大介とともに解いていく。
http://www.logsoku.com/r/livemarket2/1377773440/ID:827WEHSC
日本からヨルダンへの無償ODAと引き替えに特赦されて、罪を償うこともなく日本国に帰国したんだってな。

しかし、今さらこんな奴をテレビで晒すって事は、何か隠したい事でもあるのかねぇ? もう1つ、2003年に無償ODAあった。合計 33.72億円

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1798671.html
2013年08月31日17:36
CIAと悪魔崇拝について 元FBI支部長テッド・ガンダーソン
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1797900.html
2013年08月27日18:45
パパブッシュ、小児性愛、拷問・・・!?

投稿: (´・ω・`) | 2013年9月 1日 (日) 11時54分

(´・ω・`)
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/
2013年08月31日
NO・2936『日本はシリアに対するアメリカの空爆を支持』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130831-OYT1T01273.htm?from=top
首都直下・南海、自治体備蓄食料は0・77日分
当時の問題点を検証してるのかな?
・救援物資が集積所に山積み
・連絡が途絶えた地区を誰も確認しにいかない
・ヘリ着陸禁止通達
国土交通省が中心となって検証しているみたいだよ。
警察庁でも検証している。

“9・6巨大地震”専門家が警告!「近畿圏でM8級の兆候が…」 (1/2ページ)
2013.08.31

投稿: (´・ω・`) | 2013年9月 1日 (日) 12時26分

私もお節介にも、横から口出ししてごめんなさいm(__)m

mayaさんは、文才もありますし、表も裏もご存じだと思われます。
ご自分を卑下なさる必要は全くないと思いますよ。
誰しも色々な情報を拾い、そこから吟味して各々の賛同できるものをチョイスしていく訳で、顔さん情報同様、ソースのひとつとして捉えています。
疑問に思うなら賛同しない、行動しない、それだけの事です。

私は、現政権も国民ではなく宗主国様の方を見ているので、そちらの意向に沿うよう行動するだけだと思っています。

シリア問題でも欧州で意見が割れ始めました。
だんだん気づく人が増えてきたのかもしれません。
アメリカ国民にこそ立ち上がって欲しいのですが…なかなか難しいようで。

投稿: ラパン | 2013年9月 1日 (日) 14時03分

よる子さま、

ご意見ありがとうございました。
たぶん、よる子さまからも、コメントをいただくような気がしていました。

>ただ、それでも正反対の学説が並び立ち、ある有力な学説が後に完全否定されることもよくありますので、学者・研究者の論文である、というだけで信用できないのは、当然ですね?
>mayaさまが、石井望氏について、論文を発表してきた学者・研究者である、あるいはその主張が国益に叶っているという根拠で、「文句の付けようがない」とおっしゃっているように読めるのですが、その点はどうでしょうか?

石井氏の論文や記事について、文句の付けようがないもの、という認識は、最初からありません。

そもそも歴史というのは、不変的なものではない、ということも理解しています。
定説とされているものを否定するような史料が出てきて、歴史が塗り替えられるということも過去にありましたし、これからも起こりうることだと思います。
ですから、歴史学研究なども、不変的なものではなく、時代とともに変化し進歩していくものである、ということであると思います。
ただ、史料から正しく事実を導いているかをチェックすることは、いつの時代も不変的であってほしいと思います。

もし私が、石井氏の論文や記事が絶対的に正しい、信じるべきなんだ!と思っていたとしたら、kokotomoさまへのコメントには、「主張」という言葉ではなく、「証明」とか「断定」であるとか、そういった意味合いの表現をしていたと思うんですね。
ですから、よる子さまがそのように読み取ったというのは、逆にどこの部分だったのかな、と思いますし、また、私のコメントに誤解を招くような表現がもしかしたらあったかも知れませんので、そこの点は申し訳なく思います。

>研究対象がスライドしていくことも珍しくはないでしょうが、本来違う分野の研究で学者として認められた石井氏の、歴史学者としての経歴はまだ浅いのでは?大学の紹介などからは、歴史学研究の成果がはっきりしません。
尖閣の一件は、mayaさまのおっしゃるような厳しい審査を既に経てきている、学術研究なのでしょうか?

確かに、石井氏のもともとの研究対象は音楽であり、平成22年頃から尖閣漢文研究に取り組まれているようですから、歴史学研究としての経歴は浅い方だと思います。
そもそも、尖閣問題にしろ、また竹島問題にしろ、研究されている学者というのは結構少数だそうですね。やはり領土問題というのは非常にセンシティブなものですから、敬遠されがちな研究分野なのでしょうか。
そういった背景からも、石井氏のような尖閣問題の研究を続けている方というのは、実はものすごく貴重な存在なのかもしれません。

また、尖閣問題は厳しい審査を既に経てきているというよりも、尖閣問題などを含む歴史学研究の論文自体が世の中に出てくるまでの過程が、非常に厳しいものである、ということだと思います。
非常に厳しい審査を幾重にも重ねてくぐり抜けて世に出てくるということは、それだけ今の時点では最も信憑性の高い主張だといえると思います。
ただ、いつの時代も断定はできないと思います。

>現実には、石井氏の予言どおり進む可能性も否定できません。
現政権を支持した多くの国民が怨嗟の声を上げる事態になる可能性は、ありうると思います。そして、そうではない場合も、ありえます。

一番いいのは、石井氏の懸念が外れることです。
そうなった場合は、石井氏は少なからずバッシングを受けることになるかもしれません。
ただ、自分の立場とか地位とかそういうものを守るというよりも、日本の領土を守らなければならない、そういった強い思いに突き動かされているだろうと思われる石氏の主張に、同じ国民として耳を傾けてみるということも、できるのではないでしょうか。
信用できるかできないか不透明なのは、石井氏なのか、それとも現政権なのか、判断するのは国民です。

>もどかしい思いをなさっているのだと思います。

あまり今はそのように思っていません。参院選前のほうが、もっと焦りはあったように思います。

投稿: maya | 2013年9月 1日 (日) 15時03分

途中、石井氏の名前が間違っていました。

申し訳ありません、大変失礼しました。

投稿: maya | 2013年9月 1日 (日) 15時08分

ラパンさま、

いつも、ありがとうございます。
先日はコメントをいただいていたのに、お返しできずにごめんなさい。

あまり気の利いたことは言えませんが、ラパンさまのコメントを見つけるたびに、なんだかほっとしている自分がいます。

投稿: maya | 2013年9月 1日 (日) 15時20分

(´・ω・`)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5180.html#comment
シャープ「サムスンに複写機事業を提供」→キャノンなど「おい馬鹿やめろ!」→提携交渉打ち切り
http://agora-web.jp/archives/1522600.html
社会・一般 シャープの凋落に元副社長の佐々木正氏の影あり?

シャープの内部になんかいるんじゃ?

確かシャープって、煎餅屋に乗っ取られたんじゃなかったかな?
AQUOS・・・反対から読むとSOUQA⇒SOUKA
真実は?
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8739.html
シャープ、サムスンとの提携交渉を打ち切り
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8737.html
コンクリ事件の方は朝日で「かげろうの家」というルポを連載してたのを高校生の頃読んでた。 酷かったよ

ニュースステーション時代か報ステになってからか忘れたけど、あの番組でこの主犯格のその後ってのをやってたのは見た。刑期終えて普通に恋愛して結婚して娘いるって知って複雑な気分だった。
「もう終わったことです、償った」と言ってたけどさ、娘がもう殺された女の子くらいに成長してんじゃないだろうか・・・。
今なら自分達が何をしたか少しはわかるようになったんだろうか ?

更に出所後にムエタイボクサーになった湊ってのが、何故かルーマニア人だかリヒテンシュタイン人と結婚してるそうな(どっちか知らんが)

最近ルーマニアで女子大生が殺されたのは、何やらくッさ~いNPOが絡んでたとかで 最初女子大生の事件を聞いた時、何故ルーマニア?と思ったが何かしらのルートが・・・?

駒崎の育児ビジネス系NPOとか
しばき隊清のサッカーサポータービジネスNPOとか調べてると
自治体も内閣府も殆どNPO法人を監督せずに野放し状態なんだってよくわかる。特に税金面。清はHPで代表辞めると言ってたが、所轄の自治体にはまだ辞任届も出してないし、収益事業やってるのに地方税は完全免除になってたり、税務申告も義務にはなってるが、自治体は調査権限もなく罰則規定もない。これで脱税するなって方がむしろおかしいくらいだ 。

上戸といえば、金八で性同一性障害者役をやってたんだってね
それ自体は今んとこどうこう言うつもりはないけど、金八といえば初期に中学生の子持ちを描いたりして、モラルハザードの最先端みたいな役割をしている印象があるし、上戸の役回りも何かありそうって感じはしてる
その金八役の武田鉄矢が、どこかのテレビ番組で上戸を大絶賛してたのも印象深い(だいぶ昔なのでどこか忘れたけど)
それこそ、不自然と感じざるを得ないほどの大絶賛だったね
金八って初期のは30年以上前の番組だけど、もうそこから日本のモラルハザードを進めていたんだと、
この国への侵略者の昔から今へと続く執念てのは甘く見てはいけないと感じさせられる
(この国って、やっぱり魅力的なんかね…
それとも、侵略者のただの征服意欲の為せるわざだけなのか…)

んー、ルーマニアも島根の女子大生バラバラ殺人(儀式殺人の疑い 2013年8月現在未解決)と同じ匂いがして来たな…
考えて見ればコンクリ事件も究極の儀式殺人=凌遅刑とも思える(余りに凄惨すぎるが)
最近異常に多い神社仏閣への放火、御神木の破壊、仏像等の盗難
フジテレビを始めとするメディアの日本人侮辱のサブリミナルマーキング
世界に広がる慰安婦(笑)像、これも日本人侮辱のマーキングと考えられる
個人的に奇妙で不穏な印象を受けるのが連続するバカッター事件

校内暴力が盛んだった頃も公立を牛耳ってたのは日教組だよな
片方では理不尽な校則で縛り、結果暴走する生徒が生み出される
厳格な校則や体罰も、戦前の名残と見せかければバレないとして

校内が荒れた、んじゃなくて日教組に校内が荒らされたと思ってる

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8738.html
民主党が政権の座から滑り落ち、参議院でも惨敗して、ひとまず危機的状況は去ったけれども、それは表面的なことだけなのかもしれません。
民主党が政権をとったのも、マスコミの中に朝鮮人が浸透していった結果が先にあります。官僚機構の中にもいるでしょうし、企業が成長して財をなした在日が大勢います。金は政治に影響を与える権力の源泉になります。
在日たちの日本社会への浸透は、在日たちを排除しない限り今後も続いていくでしょう。
在日排除の動きを、在日排除の必要性を多くの日本人が認識して、それを世論にして、政治を動かせるようにしていかないといけないでしょう。
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8738.html
【クレカ情報流出】今回のことが在日問題とスパイ防止法の機運が高まるきっかけになったら ・・
安倍政権の内に、マスコミの不正への対処ができるようさまざまな措置を講じておいて欲しいです。
今一番必要な政策はむしろそれでしょう。
スパイ防止法も絶対に必要です。法的に正当に実行していかないといけません。スパイ防止法がないと法的に認められる証拠を集められません。

名古屋でもはたともこ議員に投票をしたのに投票数が「0票」だった
名古屋や香川であったということは、他の市町村などでも同じことが発生している可能性が高いです。

プーチン大統領:欧米がシリアを攻撃すれば、サウジを攻撃する?
サウジアラビアは2014年2月7日から23日まで予定されているロシアのソチの冬季オリンピック期間中に、自分達が仕切っているチェチェンのテロリストを差し向けて大量虐殺と混乱を惹き起こすと警告

2013年09月01日16:33
日本政府は無責任すぎますね。
2013年09月01日15:53
オバマを刑務所に送るほどの秘密資料がエジプト軍の手に!
2013年09月01日12:13
オバマはシリア戦争を開始しなければ、アメリカで準備していたことが無駄に終わる?

投稿: (´・ω・`) | 2013年9月 1日 (日) 17時37分

mayaさま

お返事ありがとうございます。

mayaさまが意図された内容と、私の読み取った内容がずれていたようです。
mayaさまは、石井氏の尖閣関連の論文、及び今回の安倍首相に関する懸念を殆ど絶対視していらっしゃるのかと思いました。

30日23時10分のmayaさまのコメントから…
歴史学者である石井氏の論は厳しい検証に耐えて発表されたもので、何より国益にかなうのだから、反対の余地はなく、同様にその石井氏の警告も反対の余地はない。もし、石井氏の今回の記事を批判するなら、尖閣論を覆すだけの根拠となる史料が必要であり、それはそもそも国益に反するから、石井氏の安倍関連記事を批判するのは、中国側につくことになる。

というふうに読めましたので、妙な理屈だと思ったのです。

つまり、「安倍首相のこれからの動向に関して、石井氏の考えは偏っている ( からそれに翻弄されてはならない )」とkokotomoさまが批判するには、kokotomoさまが尖閣の明の史料を覆してからでないと不可能だ ( kokotomoさまは尖閣が中国領土でないことには全く異論はないと思われますが )、とおっしゃっているのかと思いました。私の読み違いだったのですね。失礼しました。

( 歴史学は個々の学者の主観に左右されない等も、気になったところでした。主観のない解釈・学説などあり得ないでしょうから。中国や韓国には「国益」誘導・全面主観の御用学者が山ほどいるわけですし。)

今日のコメントで、mayaさまは、石井氏の論も記事も、決して絶対視していらっしゃるわけではないとわかりました。石井氏のような考え方もある、ということには私もむろん異議を申し立てません。
尖閣に関する明の史料が、解決の糸口になればいいと、私も本当に思います。
そうなれば、石井氏の功績は非常に大きなものですね。

沖縄まで奪い取ろうという、ど厚かましい中国と渡り合うため、安倍首相には頑張って頑張って欲しいところです。

投稿: よる子 | 2013年9月 1日 (日) 21時33分

mayaさま

いろいろとありがとうございます。

ところで、その明治時代のことと、現在の状況とはどのようにつながるのでしょうか。
どこか共通するところがあるために警鐘をならされているのではないか、とは推測できるのですが、それが何かが分かりません。
ただの歴史的事実として提示するとしても、大日本帝国といまの日本とでは、国のありかたも、政府も、国際情勢も、なにもかも違いますから、よほど共通する傾向がないと、説得力はもたないように思います。

mayaさまは、かねてから安倍首相をアメリカ追従者とおっしゃていますが、尖閣について中国に譲歩することが、アメリカにとってどういう意味があるというお考えなのでしょうか。
アメリカの指示によって行動するのだとすれば、狙いが何で、このあとどのように国際情勢が動くという予測をもたれているのでしょうか。

また、政府は「離島防衛を強化するため」予算を増額する、と、公言しています。
これは明確すぎるメッセージではないでしょうか。
もし中国側に譲歩するのだとすれば、それに反するメッセージをわざわざ打ち出すことには、どのような意味があるのでしょうか。

これらについて、mayaさまはどのようにお考えですか。
証拠や他のかたの証言は必要がなくて、mayaさまご本人のご意見をおきかせいただければと思います。

また、文章力が云々といったことは書いていないと思います。
普通に読んでいただければ、そういう意味ではないことはおわかりいただけると思っていましたが、わたしの方が文章力がありませんでしたね。
なにか不愉快なことがあってバッシングしたわけでもなかったのですが。

投稿: Lily | 2013年9月 2日 (月) 11時10分

よる子さま、

ありがとうございます。

歴史というのはいつの時代にあっても不変的なものではなく、また時代とともに変化し進歩していくものであるというのは、あえてコメントするまでもないだろうと思っていました。
歴史とは、ということを述べた上でkokotomoさまへコメントすれば、私の意図するところももう少し理解されたかもしれません。

>歴史学は個々の学者の主観に左右されない等も、気になったところでした。主観のない解釈・学説などありえないでしょうから。中国や韓国には「国益」誘導・全面主観の御用学者が山ほどいるわけですし。

そうですね、たしかに全面主観で成り立つ「非常識な歴史学」も存在するわけですから、“歴史学は個々の学者の主観に左右されるべきではない”とする方がいいですね。
(もちろん他の学問でもいえることだと思いますが)
主観だらけの歴史学が蔓延るほど、恐ろしいものはありません……。
一般的な「常識」に、「非常識な国家の『常識』」をあてはめることは到底できない、ということです。
言葉が足りず、失礼しました。


石井氏の懸念を実行に移してしまうことは、日本の未来の歴史を塗り変えることにもなりかねない、ということを安倍首相にはよくよく考えてもらいたいです。

投稿: maya | 2013年9月 2日 (月) 11時47分

Lilyさま、

明治政府が先島諸島を清国に割譲しようとしていたことと、今回の件の関係性については、先日動画のリンクも張りましたし、Lilyさまご自身で確認したほうがいいように思います。
なぜかというと、安倍政権が中国側の主張を認知する可能性がある、という話は、9月の上旬かもしれないとのことですから、もし日本の領土のことを真剣に考えていれば、とりあえずすぐにでも意見しようという気持ちになると思うんです。
私はけっして政府に意見することを強制しませんし、個々人の判断にゆだねます。
Lilyさまが、今回の件に関してあまり説得力がないから、とお思いでしたら、それはそれで構わないことです。

また、それ以降の私の意見も、いらないのではないでしょうか。
そもそも、私がこちらのコメント欄に情報を提示するということは、見てくれた方に何か気付いて欲しい、そして考えて欲しいという、そういった気持ちからなんですね。

もし、Lilyさまが本当に気になって仕方がないことだったら、それもやはり自身で調べて欲しいと思います。
そのほうが、色々気付かなかったようなことも、分かると思いますし。
もし気になるという理由でなかったら、私が意見を述べる意味が分かりません。

私がこのエントリーで最も主張したかったことは、石井氏の記事についてでした。
その件について、だいたいは自分の意見であったり、また補足のようなこともできたので、それで十分なんです。

正直、数々の質問にさらされることに、とまどっているのかもしれないですね。
Lilyさまに失礼だということも、十分承知してます。ごめんなさい。

投稿: maya | 2013年9月 3日 (火) 00時31分

mayaさま

もちろん、お書きになりたくないものを、書かれる必要はありません。
別に失礼だとも思わないですし、謝る必要もありません。

石井氏の記事について主張したかった、ということですが、わたしがお訊きしたのは、まさにその記事のことです。
だから、mayaさまが、その記事の「どこに」いちばん主張したいポイントがあると受け取られたのか、個人的な意見についてお訊きしたいと思ったわけです。
質問させていただいたのは、mayaさまの個人としての感想です。
それについて「自分で調べろ」ということですが、どこを調べればmayaさま個人のご感想が書かれているのでしょうか。

どうしてmayaさまは、自分の意見を述べられないのか、不思議に思っていました。
フィギュアのブログで、エントリとも関係がなく、ブログ主とも違う主張を、(敢えていうなら、それだけを)、これほど熱心にされているのだから、余程、いいたいことがあるのではないかと思うからです。
それで、この機会にお訊きしてみたのです。

よる子さまに、石井氏の懸念を信頼しきっているわけではないと書きながら、それ以外の意見を受け付けない、また、他に同じ懸念を表出しているという意見もでないということは、石井氏を宣伝したい意図があるのかと思ってしまいます。

いずれにしても、mayaさまのコメントはいつも、ご自分にとっての理想について一方的に書かれているだけだと感じます。
いくらmayaさまが安倍首相がいない社会を理想とされても、現実は違います。
現実とリンクしていないものは、情報とはいわないのです。

これからシーズンがはじまりますが、それでも、フィギュアにもエントリにも関係のない、ただご自分の理想の社会について、書き続けられるおつもりなのでしょうか。
日本のフィギュアにとって大事なシーズンですから、正直、それはご遠慮していただきたいと思います。

それこそ政治にご興味がある人は、ご自分で政治ブログなどへ通われて勉強されているでしょう。
ここを訪問されるのは、フィギュアについて知りたいからです。
mayaさまもフィギュア好きだから、いらしているのですよね。
このシーズンは、フィギュアの危機について、日本フィギュアの未来について、一緒に語りたいと思います。

投稿: Lily | 2013年9月 3日 (火) 08時08分

皆様 おはようございます。

maya様
私は、あなた様が余りにも執拗に危機感を煽るような記事ばかりを添付するのには、何かあなた様なりの強い思いがあるのだと思って理解しようと努めてきました。
が、先ほどのコメントを拝見する限り、ただボールを投げるだけで満足されていたのですね。
なんだ、安心しました。
必死にボールを受けためようと頑張っていましたが、受けとめるも受けとめないも、個人の意志で良いのであれは、私も今後は全く気にとめることなく過ごすことができます。
あなた様の概ね賛同する記事に、今のところ響く物がないので、私は気にとめない、という選択をさせて頂きますね。

なんだか、ずっと疑問だった事がスッキリしました。
ありがとうございます。(*゚▽゚)ノ

投稿: なんとなく | 2013年9月 3日 (火) 09時06分

mayaさん

お疲れはて…じゃないお疲れ様でした。
いや〜アウェイの洗礼は、お互いなかなかですね〜(@_@)
ここはフィギュアブログですしね。

まぁ、人の世の常として、誰しも信じるものを否定されたら、面白くないのは当然でしょうか。
結局、自分も含め自分でしか変われません。

尖閣は大丈夫ですよ、きっと。
いざとなれば、アメリカ様が守ってくれますよ!
その為の安保であり、TPPでしょう!?
でも、改憲の国民投票を18歳以上にするなら、賛成した人を優先的に徴兵して欲しいです。
勇ましい事仰る、論客や議員のセンセもね。

ご存知かもしれませんが、『まさか右翼と呼ばないで』というブログを、良かったらご覧になってみて。

それから、お返事は本当にお気遣いなく。
黒猫さんのフィギュアブログなので、フィギュア以外はご迷惑でしょうから止めましょう。
では、日本選手を応援して行きましょうね(^-^)/

投稿: ラパン | 2013年9月 3日 (火) 11時11分

黒猫さま、今回はお騒がせして申しわけありませんでした。
というか、ずっとですね。。

フィギュアの危機については、私も色々と考えることがありまして。
超個人的見解ですが。。

まず、フィギュアファンとして、何を守っていかなければならないのか、そしてソチに向けてどうすればいいのかをきちんと見据えているのか、ずっと考えていました。

FPUの方針は、すべての選手に対して公平なジャッジを、ということをISUに提言して改善してもらうということを目的としていますよね。
つまり、ISUという利己主義的な組織に対し、日本のフィギュアスケートファンとして異議申し立てをしていく、ということだと思います。
ISUは、選手達の地道な努力に思いを馳せることなく、自分達のいいように組織を運営し、私腹を肥やしてきたわけです。
フィギュアスケートファンからは今後見放されていくことは目に見えているし、結局ISUの内部崩壊は自業自得である、ということだろうと思います。

ここで思うのは、ISUの利己的体質を私たちは許さないんだという一貫した意思表示が果たしてできているのか、ということなんです。

日本の政治というより、日本社会と言ったほうがいいかも知れませんが、社会全体においても利己主義が蔓延していると感じます。
確かに私たち国民は、社会の中に組み込まれて従っていくしかありませんが、それと同時に、政府に自分達の社会を改善していくための意思表示をする機会だってあります。
特に自由貿易を推進する人は、利己主義者であると以前述べましたが、そういった利己主義的な政策を支持するという意思表示をすることは、日本社会の利己主義をさらに助長させることになると思います。

国家の利己主義を容認していながら、一方でISUの利己主義的な体質の改善を要求したとしても、私たちの真の思いが届くのか疑問だったのです。

日本国民の総意は利己主義を容認する、というメッセージを世界に送ることになってしまうから。

ただ、日本国民全体がフィギュアファンではないので、そのまま反映させるというのも、ちょっとこじつけのようになってしまいますよね。。

結局何が言いたいのかというと、私たちフィギュアファンも、またそうでない人たちも、国民全体で日本を守るということに立ち返って判断することが必要だったのではないか、そう感じるんです。
日本の選手を応援するということも、突き詰めて考えれば、日本を守るということだと思うからです。
もちろん、フィギュアのために日本国民全体で、、ということを言いたいのではなく、もっと根本の大切なものを大事にする、そこから答えが導き出されるんじゃないかと、考えていました。


私は正直、こちらに集う方々のオリンピックシーズンに向けての思いに配慮することが足りなかった、そう思います。
ただこちらのコメント欄を荒すとか、そういったことでは決してなく、日本を守るには、ということを考えてのことでした。
でも、結果荒らしてしまいました。
本当に申し訳ありません。

フィギュアも私たちの国のあり方も、繋がっていると思います。

私も、一緒に日本の選手たちを応援させてください。
よろしくお願いします。


投稿: maya | 2013年9月 4日 (水) 13時54分

mayaさま
mayaさまが仰りたいことは、
「フィギュアスケートで日本の選手を守る運動をするのであれば、TPP反対を叫ぶ運動もしないと一貫性がないのでは?」
ということでしょうか?

>日本国民の総意は利己主義を容認する、というメッセージを世界に送ることになってしまうから。

→これについては、日本がTPPを受け入れたとしても、そういうメッセージを世界に送ることにはならないと思います。
普通は、政府の決定と国民の意見の違いというものを、わかっているのではないでしょうか。
そもそも、“国民の総意”というものには実態がありませんし。
そういうものがあると信じている人が、世界にそんなに多いとは思えません。

私自身は、黒猫様のブログにおいて、TPPについて議論したいとは、あまり感じておりません。
もしするなら、政治経済関係のブログに行ってするかな、と思います。
また、TPPをなんの疑念もなく積極的に容認している人は、ここのコメント欄では見かけないような気がします。
TPPは経済だけの問題ではなく、アメリカ、中国、韓国、北朝鮮、その他の国々との政治的軍事的駆け引きでもあるわけですよね。
なかなか理想論をそのまま実現出来ないのは、仕方ない面もあるのではないでしょうか。

つまりTPPの問題は、ISUへの意志表明とは“別次元の話”と、私は理解しています。

投稿: カカオマス | 2013年9月 4日 (水) 15時52分

カカオマスさま

そういうことではなくて、日本を守りたい、国益に対する思いや、将来への懸念、マスコミ不信、現状への認識不足といったことで、前のめり過ぎたということではないでしょうか。
根本にあるものは、ソチに対する思いなのに、あらゆることを考えてしまったため、政治的なメッセージを強く出すようになっていた、と、自己分析されているのだと受け取りました。

たしかに日本人の多くは、受動的なところがありますし、知らないが故に認識の甘いところがあります。

以前にも書いたことがあるような気がしますが、mayaさまの焦燥や危機感、数年前の自分のように感じます。
警告しなくてはいけないという気持ちも、だから分かります。
本当にいろいろ信用できないことが多く、油断できないと思います。

ただ、どれだけ真摯なお気持ちで書かれていても、それに便乗したアラシなどがやってくることが、過去の例でわかっているので、政治的なコメントについて厳しい態度になってしまいます。

とはいえ、それは、どなたかがおっしゃっているようなブログを守りたいというような、そんな崇高な気持ちはさらさらなく、ただのおっちょこちょいにすぎないのですが。

ちょっとmayaさまにキツイ書き方をしてしまって、申し訳ありません。

こういったことも笑い話になるような、素晴らしいシーズンになるといいな、と心から願っています。

投稿: Lily | 2013年9月 4日 (水) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53060457

この記事へのトラックバック一覧です: 潘基文事務総長の発言は正しい:

« 潘基文事務総長の発言は国連憲章違反 | トップページ | キム・ヨナの新しいプログラムは歴代最高という嘘 »