« 潘基文の見苦しい言い訳と海の武士道 | トップページ | 異色のコラボとお馴染みの嘘 »

暴走する思惑と明日への希望

中日新聞の『フィギュア三都物語』と読売新聞の『フィギュア大国への道(野辺山合宿編)』を紹介します。

フィギュア三都物語は、大阪編が始まりました。

520324_13778251881520324_13778252501520324_13778253121*クリックで拡大します

520324_13778249001520324_13778285481

羽生結弦は日本へ帰省中だったのですね。

ANAがスポンサーですから、こういう時はいいかも・・・

羽生が練習公開 フリー演目に「ロミオとジュリエット」

(2013.8.30 スポニチアネックス)

ソチ冬季五輪を目指すフィギュアスケート男子の18歳、羽生結弦(ANA)が30日、拠点を置くカナダから帰省中の仙台市内で練習を公開し、4回転トーループを決めるなど元気な姿を見せた。ブライアン・オーサー・コーチによると、今季のフリーの演目はニーノ・ロータが作曲した映画「ロミオとジュリエット」の音楽で滑る。

2012年世界選手権で銅メダルを獲得した2シーズン前にフリーで「ロミオとジュリエット」を使ったが、楽曲が別という。ショートプログラムでは世界歴代最高得点を連発した昨季と同じ「パリの散歩道」を演じる。羽生はフィンランディア杯(10月4~6日・エスポー=フィンランド)が今季初戦となる。(共同)

520324_1377828794

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その6』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

韓国の戦時徴用で賠償命令確定なら政府、国際司法裁への提訴検討

(2013.8.30 msn産経ニュース)

戦時中に朝鮮半島から徴用された韓国人らが賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)など日本企業に賠償命令が相次いだことを受け、政府は29日、韓国大法院(最高裁)で敗訴が確定した場合、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入った。韓国の同意がなければ裁判は開かれないが、解決済みの戦後補償の前提を覆す判決の不当さを国際社会に訴える意義は大きいと判断している。

首相周辺は「日本側に瑕疵(かし)はなく国際司法裁判所に提訴すべきだ」との考えを明かし、別の周辺も「賠償が確定すれば提訴するのは当然だ」と述べた。

日韓間の賠償請求権問題は、昭和40年の国交正常化に伴い締結された日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」と明記。協定には日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを供与することが盛り込まれ、日韓両政府は協定に基づき戦時徴用問題も解決済みとの立場をとっている。

戦時徴用訴訟をめぐり外務省は「仲裁委員会の発足を求める」(幹部)との立場を強調する。協定の3条では両国間で紛争が起きた際、両国が合意した第三国の委員を含む仲裁委を発足させるとの規定がある。

首相周辺も仲裁委の規定を把握しているものの、国際司法裁への提訴検討を強調するのは、韓国側が仲裁委の設置に応じるか定かでないためだ。

無策のまま時間を浪費すれば日本側にデメリットが生じる。徴用訴訟ではすでに、韓国の高裁レベルで日本企業に賠償を命じる判決が相次いでおり、賠償命令が確定すれば日本企業は韓国での保有資産を差し押さえられる恐れもある。

このため国際司法裁への提訴で日本の正当性を表明し、差し押さえを踏みとどまらせる狙いがある。

新日鉄住金は韓国の高裁判決を不当として上告。最高裁で「主張の正当性を明らかにしていく」と説明しているが、最高裁で敗訴が確定すれば賠償に応じる意向だという。

最高裁が判断を翻す可能性は低いとされ、仮に新日鉄住金が賠償に応じれば、元徴用工や遺族らの賠償請求が続出し、解決済みの補償問題も次々と蒸し返されかねない。こうした事態は日韓間の戦後処理の崩壊を意味する。政府は国際司法裁への提訴で日本企業を全面支援する姿勢を示し、企業側にも一致した対応を求めたい考えだ。

【青山繁晴】韓国、戦時徴用工裁判。日本企業に賠償命令とは、いったいなぜ?

【編集日誌】笑止千万な「誤解」

(2013.8.30 msn産経ニュース)

まあ、これぐらい面の皮が厚くないと、偉くなれないのかもしれません。  潘基文国連事務総長は、例の発言について「日本で誤解があり残念だ」と釈明しました。

例の発言とは、歴史認識問題で「日本政府と政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と露骨に韓国の肩を持ったあの発言です。

さすがにまずいと思ったのでしょうが、「誤解」とはあいた口が塞がりません。

こんな常識のない人が、国際問題で何を言おうと説得力がないのは致し方ないでしょう。

シリア内戦が泥沼化し、死傷者がどんどん増えている責任の一端は、手をこまねいているだけの国連にあります。事務総長が来日する機会があれば、国連での立派な活躍ぶりと歴史認識をじっくりと伺いたいモノです。

(編集長 乾正人)

国連事務総長発言 「日本だけを指摘したものではない」と釈明(13/08/29)

中国外務省、国連事務総長発言「積極的に評価」

【中韓サヨナラ…世界の親日国】タイ王室がつなぐ日本との太い絆 中国の反日激化でビジネス拠点として再注目

(2013.8.30 zakzakニュース)

★タイ

タイが第2次世界大戦中、日本の同盟国であったことは意外に知られていない。

昭和16(1941)年12月2日、海南島に駐屯していた山下奉文中将率いる陸軍第25軍は「ヒノデハヤマガタ」との暗号電報を受信した。「12月8日、対英米開戦、マレー作戦を断行すべし」との内容である。日本軍は一気にマレー半島を南下進撃し、わずか3カ月後の17(42)年2月15日、英国の東アジア支配の拠点、シンガポールを解放したことは周知の史実である。

しかし、日本軍がマレー半島を攻略するためには、タイ領を通過しなければならなかった。時のピブン首相は即刻、日本と協定を結び、日本軍は無事、タイを通過した。さらに、16年12月21日、日本とタイは同盟条約を締結したのである。  これに怒った英米は、17年1月初め、タイの地方都市を空爆した。そして、タイは1月25日、英米両国に敢然と宣戦布告したのであった。

18年11月5、6日、東京で大東亜会議が開催された。日本の指導の下に開かれた、世界初の有色人種の独立国によるサミット会談であった。ビルマ、フィリピン、満州国、中華民国(汪兆銘政権)とともに、タイもこの会議に代表を送り、日本との連帯を誓った。

参加各国は「西洋諸国からのアジアの解放と互恵平等に基づくアジアの繁栄」を世界に宣言したのである。この会議でのタイ代表は、ピブン首相の名代としての王族のワンワイタヤコーン殿下であった。

戦後もタイの歴史教科書では「日本はアジアを侵略した」とは教えていない。むしろ、日本の戦後の経済復興に焦点を当てている。日本の漫画やアニメはいち早く翻訳され、これが世界的な「クール・ジャパン」ブームの先駆けとなった。

一般に、東南アジアの華僑・華人には、反日的な傾向があるが、タイ王室の存在はこの傾向を緩和してくれている。タイにおける王室の存在、仏教国であること、水田稲作を中心とする農業などは、日本人に大いに親しみを感じさせる。また、華僑もタイでは土着化が進んでおり、タイ王室の中には、華人の血も交じっており、これが反日性を中和しているようだ。

すでに60年代から、タイは日本企業のアジア進出の拠点となってきた。中国の反日が激化するなか、再びビジネス拠点として注目されている。

権勢を誇ったタクシン首相は2006年に軍事クーデターによって失脚し、海外亡命の身となった。このクーデターは多くの中産階級の人々によっても支持されていた。

それは新興華人財閥であるタクシン氏が、王制転覆をもくろんでいると多くの国民が危機感を持ったからである。日本の皇室とタイ王室の親交は深く、これが日本とタイの太い絆となっている。

■藤井厳喜(ふじい・げんき)

国際政治学者。1952年、東京都生まれ。早大政経学部卒業後、米ハーバード大学大学院で政治学博士課程を修了。ハーバード大学国際問題研究所・日米関係プログラム研究員などを経て帰国。テレビやラジオで活躍する一方、銀行や証券会社の顧問、明治大学などで教鞭をとる。現在、拓殖大学客員教授。近著に「米中新冷戦、どうする日本」(PHP研究所)、「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」(幻冬舎新書)。

Frn1308300731000p1

天皇、皇后両陛下は2006年のタイ国王即位60周年慶祝儀式で、プミポン国王の出迎えを受けられた

[Official MV] Thai For Japan

シリアへの軍事介入が現実味を帯びてくる中、英国は議会での否決を受けて参加を見送りそうです。

米国とフランスは既に攻撃目標も定めているようですが、ロシアと中国は反対しており、攻撃を強行すれば対立が更に深まるのは避けられません。

現在、国連調査団が行っている化学兵器使用疑惑を解明する調査は、30日に終了し、調査団は31日朝までにシリアを出国する予定だそうです。

反日の潘基文事務総長は、調査を継続したかったと発言したそうですが・・・だったらお前がシリアに行けよ!と言いたくなります。

本気で軍事介入を回避したいと思っているなら、調査結果が明確になるまで、いかなる国も軍事介入するな、今は私を筆頭に国連調査団が作業を行っているから邪魔をするな!

とシリアに行って宣言すべきですが、あの典型的な朝鮮人には、勿論そんな気概などありません。

潘基文の無能語録に、新たな言葉が刻まれるだけです。

朝鮮人は、生き延びることしか考えてこなかったから、言っていることと行動が一致しない。

これは朝鮮人の性なのでしょうね。

考えてみれば、日本と朝鮮は正反対なのです。

常にどこかの国に隷属してきた朝鮮と、長きに渡って独立国家であった日本・・・

文化や言葉を押し付けられてきた朝鮮と、独自の文化を育んできた日本。

民族の独立を勝ち取る為の戦いを放棄し、支配者を恨むことを選択した朝鮮と、秩序ある国家を維持し欧米人のアジア支配に反旗を翻した誇り高き日本。

これだけ違えば、朝鮮人が日本人に激しい怒りを燃やすのも当然かもしれません。

ただ、それは朝鮮人の考えであって、日本人には理解不能です。

誇りもなく、恨みの感情が何よりも優先され、目先のことしか考えられない朝鮮人には未来など無いでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】旅猫物語(1) [ 若月としこ ]

【送料無料】旅猫物語(1) [ 若月としこ ]
価格:1,260円(税込、送料込)

猫VS犬の壮絶な戦い

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 潘基文の見苦しい言い訳と海の武士道 | トップページ | 異色のコラボとお馴染みの嘘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イギリスは、英国軍のシリアへの軍事介入参加のための決議案が、議会によって否決されました。
アフガニスタンへの軍事攻撃が、証拠がなかったことがあとで判明した「前科」があるだけに、今回の化学兵器も言いがかりなのではないかと思われるのは当然ですし、確固たる証拠が必要というのは常識的な判断だと思います。
事実上、孤立無援のアメリカは、それでも中止はしないでしょう。戦争でもうけたい勢力が大きいですからね。

日本は慎重な対応が必要ですね。
いままで通り、人道支援だけを行うということでいいような気がします。

個人的には、これをもっと追求して欲しいです。↓

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

投稿: Lily | 2013年8月30日 (金) 13時52分

決していい環境ではなかった日本のフィギュアスケート界。
それでも、努力と工夫で強い日本を作って行ったのですね。
コーチの方々には頭が下がる思いです。

荒川静香さんの功績により、仙台のリンクは守られた・・・。
このときの金メダルは・・・思い出しても感激以外の何者でもなかったです。
じかに見て感動の余り泣けてきたのを覚えています。
このときの金メダルが、メダルの全てだったような記憶があるのですが・・・。
間違っていたらごめんなさい。

この頃はよかったのでしょうか?
今や、韓国の工作により全くつまらない競技になってしまいました。
それでも、お休みしていただいてる時は何の関係もなく見通しがよかった。
復帰してからはろくな事がおきてないように感じられます。
挙句の果てに、こやつのこの発言(失礼きわまる発言なので)。
許せない思いがいっぱいあふれ出ます。
韓国に対してはもう国と思わなければいいにではないのでしょうか?
と憤ってみても、あるのはあるので・・・どうしょうもありません。
なんとか黒い思惑が白い奇跡の上にぶちまけられ・・・。
明るみに出ることを願わずにはいられません。
しっぽをずっーーーと!ふんずけておきたい気分です。

中韓とではなく他のアジアの国と連携をもっと持ってもらいたいものです。


投稿: kokotomo | 2013年8月30日 (金) 14時04分

黒猫さま こんにちは。

日韓トンネルのニュースを聞きましたが、詳細が分かりません。
何を目的としたのか?
なぜ工事費用が日本が8割も負担する事になったのか?
工事は途中で中止したのか?
最初から技術的に無理と判断し、行わなかったのか?
どなたかご存知でしたら教えて下さい。m(__ __)m お願いします。

投稿: ぴよぴよ | 2013年8月30日 (金) 15時10分

トリノの時は祖母と一緒にスルツカヤ選手を応援していたのでそこはちょっと残念でしたが荒川さんの演技は本当に美しかったのを覚えています。

キムヨナ選手はSPこそ覚えているものの(でも五輪の頃には飽きてましたが)FPは点数以外忘れてしまいましたね。

浅田選手が引退したら今ほど一般の関心は高くなくなるだろうけど、今までの地盤があるからちゃんと日本のフィギュア界は今まで通り続くでしょう!続いてほしい・・・

逆に韓国は早く撤退してほしいです。競技として早くまた面白くなってほしいです。
そう考えるとたまたまKYと同じ期間競技してた人たちがかわいそうだな・・・
でも彼女たちには大いに感動させられたので、荒川さんみたいにこれからも美しさを追求してほしいです。

投稿: れありー | 2013年8月30日 (金) 16時51分

韓国は今度はこれを新たな反日キャンペーンのネタにしてくるかもしれません。第2の慰安婦にされない様注意が必要です。

関東大虐殺90年:ホロコースト、南京に次ぐ人種抹殺の実態
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/30/2013083001338.html

関東大震災朝鮮人暴動はデマではなく実話!朝鮮人テロリストの襲撃
http://www.youtube.com/watch?v=r0bZoEfXl2I

投稿: 亜月 | 2013年8月30日 (金) 17時25分

国連のパン君があのような発言は、自分の首をしめることくらいわかりそうなものだけど、、、多分、韓国の内情が許さなかったのだと思います。
パン君に、危険を冒してまであの発言をさせた韓国は、もう終わりが近いのかもしれないですね。
クネさんも、日本の反韓デモに文句をつけ、有田議員が警視庁に陳情に行ったようです。
いよいよ、日本君構って!お願い!状態でしょうね。
日本を敵国として、武装するらしいですよ。
日本は、このまま無視でいいと思います。

韓国の弱体化がこのまま進行したら、ソチにつぎ込む資金が枯渇するかも
もしかしたら、面白いことになるかも?と、いじわるばあさんの気分です。

投稿: 北海道のおばちゃん | 2013年8月30日 (金) 20時29分

興味深い記事を見つけました。

米国にいる日本攻撃の主役
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130831/amr13083108510003-n1.htm

慰安婦問題 日韓歩み寄りを妨害する韓国の親北勢力と北朝鮮
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120923/kor12092318010001-n1.htm

投稿: 亜月 | 2013年8月31日 (土) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/53083286

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走する思惑と明日への希望:

« 潘基文の見苦しい言い訳と海の武士道 | トップページ | 異色のコラボとお馴染みの嘘 »