« 日本人の真実と韓国の真実、そして安藤美姫と・・・ | トップページ | 新しい安藤美姫と新たな日韓関係 »

安藤美姫、4月に出産していた!!(動画有)

安藤美姫のインタビューが、『日本の女性スポーツ史を変える安藤美姫さんの激白』とアナウンスされていましたが・・・

安藤美姫 4月に出産していた テレ朝「報道ステーション」で激白

(2013.7.1 スポニチアネックス)

フィギュアスケートの11年世界選手権金メダリストで今季復帰する安藤美姫(25)が1日、テレビ朝日「報道ステーション」にインタビュー出演し、今シーズン限りでの引退と4月に出産したことを明らかにした。

インタビューでは長年コーチを務めたニコライ・モロゾフ氏(37)との信頼関係や、パートナー解消について語った。「練習ではだめでも試合では“できる”と思わせてくれる存在」と語った。

昨年10月に妊娠が分かり、4月に3350グラムの女児を出産した。「女性としての幸せを考えた」と語り、我が子に対しては「かわいいなと思う」と母親としての表情を見せていた。

ソチ五輪には母親として挑むことになる。

子供の父親について、安藤は語らなかったが、5月には写真週刊誌「フライデー」でプロスケーターの南里康晴(27)との同棲が報じられていた。

243977226160

VOGUE独占!インタビュー ~ 母になって、ますます美しく。安藤美姫が、ヴォーグに語る思い。

(2013.7.1 ヴォーグ)

本日、出産をメディアに公式発表したフィギュアスケート選手の安藤美姫。彼女によく似た愛らしい笑顔の赤ちゃんをその胸に抱いて、ヴォーグだけに特別な思いを語ってくれた。

「大切な命を授かったことを知ったときは、女性として、人間として大きな喜びに包まれました。休養中のことでしたので、関係各所に色々とご迷惑をおかけすることもありましたが、周囲の人たちの温かいサポートに守っていただき、無事に出産をすることができました。こんなにもたくさんの人の優しさに支えられているのだと、感動と感謝の気持ちでいっぱいです」

何ヶ月も氷上に立つことの出来ない環境の中で、スケートに対する思いも新たなものになったと話す。一時は失いかけていた競技への意欲は、我が子への愛や周囲への感謝の思いとともに、強い決意となって戻ってきた。「この子にも胸を張れるよう、今シーズンは今の自分のすべてをかけてがんばりたいと思っています」

実は、本誌今年1月号でのロングインタビューで語っていた「現役を引退したあとも、自分を誇りに思えるような生き方をしたい」という思いは、生まれ来る我が子に向けられたメッセージでもあった。

「あなたのおかげで、今の私がある。そう胸を張って言えるように。未来の自分に対して、後悔のない生き方をしたいんです」

出産後、わずか数週間後には氷上でのトレーニングを開始した。そんな彼女の決意を知り、これまで支えてくれたトレーナーやコーチが、過酷な復帰へのトレーニングにサポートを、と駆けつけてくれた。「たくさんの人たちの温かい思いを胸に、ハードなシーズンに立ち向かう覚悟ができてきています」

出産後の真摯なトレーニングの成果で、体型もすっかりと元に戻った。現在は9月の復帰戦に向けて本格的な氷上での練習を日々重ねている。

「未来の自分のために。そして守るべきもののために」。

現役生活の集大成となる今シーズン、新たな魅力を得た安藤美姫の活躍から目が離せない。

Mikiando

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その3』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

まさに衝撃でした・・・

母となって挑むソチへの道・・・確かに今まで『日本の女性スポーツ史を変える』話ですね。

安藤美姫 4月に出産していた

安藤美姫、報道ステーション

安藤美姫

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 日本人の真実と韓国の真実、そして安藤美姫と・・・ | トップページ | 新しい安藤美姫と新たな日韓関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレ朝の告知は黒猫さんのブログで知ることができました。

ありがとうございました。

告知の段階では、大げさに書いているだけだろうと思っていたのに、本当にここまで衝撃の内容とは・・・。


ソチへの道は易しくはないでしょうが、がんばる人は応援したいです!

投稿: t | 2013年7月 1日 (月) 23時44分

いや〜〜ビックリしたにゃ〜!!!
テレビの前で『え"――――っ』…叫んじゃったにゃ……!
とにかく美姫ちゃんおめでとう!にゃ。
肝心なところが語られてない部分もあったけど…、明日のスポーツ紙は美姫ちゃん一色だにゃ〜(-_-)
生後まだ間もないbabyちゃんのいる家庭なんだから、そっとしておいてあげてほしいにゃ〜。


これから何かと騒がしくなるのだろうけど……選手の皆さんはプライベートを公にしようとしまいとそれぞれに何があろうとも努力されているにゃ。
とにかく常に公平であってほしいにゃ〜。
スケ連もジャッジもマスコミも…にゃ!


いや〜、シーズン明け早々最大の衝撃だったにゃ〜。
いや〜、驚いたにゃ〜。(しつこくてゴメンにゃm(__)m)

投稿: え〜にゃ | 2013年7月 2日 (火) 00時19分

本当にびっくり(;゚Д゚)!
夜中にネットでニュースを見て、思わず「えーっ!!」って
叫んでしまいました(^_^;)

色々な意見があると思いますが、私は同じ母親として
「産む」という選択をした安藤選手を支持します。
アスリーとしてどんなに迷った事か・・・

ソチに向けては、本当に厳しい戦いになるでしょうね。
でも、トリノの時の「衣装がカワイイ」と無邪気に
笑っていた彼女が、母として強くなった姿をOPで見たい!

それにしても、フィギュアの選手で出産後に復帰した人って
今までいたのでしょうか??

投稿: ぼんちん | 2013年7月 2日 (火) 00時41分

番組観てなくて…すごい衝撃を受けました。
アスリートとして母として、出産後に五輪を目指すのはとても大変だと思います。
無理をしない程度に頑張って欲しいですね。

投稿: ハピネスヒル | 2013年7月 2日 (火) 00時43分

連投すいません(^_^;)

以前に真央ちゃんが「子どもを産みたい」発言していましたが、
もしかしたら安藤選手の事を知っていたからこその発言!?
女の子として、安藤選手が羨ましかったがゆえの
コメントだったのか!と勝手に納得してしまいました(#^.^#)

投稿: ぼんちん | 2013年7月 2日 (火) 00時45分

こんばんは

びっくりしましたが、安藤さんについてちょくちょく出ていたもろもろの記事がガセばかりなのが露呈しましたね。ろくに取材せずにガセばっかり書いてるから、妊娠出産っていう情報どこもつかめないのか

出産直後でもアイスショーできちんと見せることが出来るのは、韓国の某選手に見習って欲しい

凄い努力と根性です。

投稿: みき | 2013年7月 2日 (火) 00時46分

子供を産むことはとても素晴らしいことだし
育児って何よりも大変で大切な仕事だと思います

最近では簡単に堕胎する人も多い中、立派ですね
幸せになって欲しいな

投稿: もん | 2013年7月 2日 (火) 00時48分

インタビュー後のスタジオで、今後はもっと五輪をめざしやすいように…とか何とかで、例えば全日本選手権への参加規定を変更(例:過去の実績に基いて)する方向だとか、そういう話が出ていましたが、それは今まで頑張ってきた他の選手たちに対して失礼だと思いましたね。
理由は何であれ2年以上もブランクがありその間の実績が何もない選手を過去の栄光だけで特別扱いするのはおかしいでしょ。
それに、子供を産むのは個人の勝手ですが、それを殊更に美談のように扱うのもおかしな話ですね。
アスリートにも個人の人生がある、と安藤選手が言うのなら、出産という極めて個人的なことを選手生活に絡めるのは言ってることと真逆。
ルールはルールで守るべき。地方予選から頑張ればいいのです。

投稿: くろまめ | 2013年7月 2日 (火) 00時52分

これまで安藤選手のプライベートに関してはあることないことさんざん書き立ててきたマスコミが、こんな大事に限って今日まで一切触れていなかった。
ということは、彼女の周りの人々が懸命に守って来られたんでしょうね。
安藤選手もきっとそれに深く感謝していて、だからこそ、産後の身体を必死で整えて今を頑張っているのだと思います。
どんなに手厚いサポートがあろうと、初産後の身体はそれまでとは別物なのに、よくぞ氷上に立てるものと…さすがの根性ですね。
個人的には、誰であっても家庭を築く前に子供を持つことはよろしくないだろうと思っているのですが、今はそんな批難をする気もわかないほど、ただただ驚いています。
とにかく彼女の人生です。
本当にやりたいことを、思いきり頑張れたら良いね、と思います。

投稿: さやみや | 2013年7月 2日 (火) 00時56分

な〜んだ、結局マスゴミに振り回されたのは庶民か。
フィギュアで、は事例があるかどうか知りませんが
海外では珍しくないし、いずれにせよ、悔いなく頑張ってもらえればいいのでは。
ただ、マスゴミにとっては、オフシーズンに、随分都合の良いネタを提供してしまったなぁ〜、という感じ。
他の選手も、ショーや、イベントでインタビューされるたびに、感想とか求められるだろうし。
なんだか、肝心要の問題から、益々遠ざかって行くような。。。。。。。。。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年7月 2日 (火) 00時58分

安藤選手の出産のことを知って私は少し複雑な感じです。

安藤選手は多くの関係者に影響がある立場である以上、今は子供が出来ない様にしなければ多くの人に迷惑がかかるという考えでの行動が無かったのかと思いました。

投稿: ドナ | 2013年7月 2日 (火) 01時24分

日本の女性スポーツ史を変える、というのはちょっと大袈裟かもしれません。

柔道の谷さんだって、赤ちゃん産んでオリンピックに出ましたし他にも沢山いましたしね!!

投稿: ナナ | 2013年7月 2日 (火) 01時28分

 アイスダンスのイザベル・デロベル(仏)がチャンピオンとして臨んだシーズンに怪我。その休養中に妊娠してしまい、バンクーバーに出てくるのがぎりぎりだったことがありました。(最後の演技だったのにフリーを放送しなかったNHKに対する恨みだけが残っていますが)
 デロベルは30才前くらいだったと思いますが、他では女性スケーターの出産後の復帰は全く知りません。パパさんスケーターは何人もいますが。
 それだけ競技年齢も上がり、続けられる環境も整ってきたということでしょうか?
 美姫ちゃんの新たな挑戦を応援したいと思います。
 誰もやったことがないことに挑戦するのですから、あるいは金を目指す闘いよりも五里霧中のところがあるでしょうし。
 スケートを続けることで、出産への体への影響を心配する話もありましたけど、実例として立派に出産されたのですから、女子スケーターたちにも、とても勇気を与えたことでしょうね。
プライベートの人生設計と並行して競技生活が可能になるのなら、それこそ読売じゃないですけど、本当のフィギュア大国になれるのかも?

 読売の「フィギュア大国への道」は、社会のサポートやインフラ問題は全くふれられていなかったので片手落ちだと思いましたが、やはりメディアの認識の方がかなり後追いのようですね。所詮は記者と言えども経験もなければ最近知って聞き書きを集めていいるような人が多いのでしょう。
 選手はマスコミ対応もできるプロにならないといけないというのは、いよいよフィギュアが習い事の発表会の域を脱して、社会的にスポーツとして認められてきたんだと感じます。
 社会の支援で学生ではない社会人スケーターが、好きなだけ競技生活を続けることのできる道も模索できるのかも?
新たな挑戦は色々な可能性を感じさせてくれます。

 それにしてもわが県は、スケート連盟はないし、FM放送すらないし(泣)
PCだけが頼りです。特定の選手を応援するブログは多いですが、フィギュア選手を全般的にカバーしていらっしゃるブログは少ないので、とてもありがたいです。
 

 
 

投稿: 鄙 | 2013年7月 2日 (火) 02時17分

やわらかい感じになったよね。幸せオーラが出ていて綺麗でした。
美姫ちゃんてヨーロピアンぽいよね、恋愛が。
ただ、授かりものとはいえOP後だったら良かったのに…と思う自分もいる。
こどもは可愛いし原動力になるけど、身体はキツイと思うな〜。
実際夜泣きもするし、母乳だったらまた。
凄いなぁと。

厳しいようだけど、自分が決めたのなら、批判も全て飲み込んで、演技で昇華して欲しいな。誰にも文句を言わせないくらいに。
応援します。

投稿: ラパン | 2013年7月 2日 (火) 02時55分

あの連盟批判なんだったの?

投稿: ミナミ | 2013年7月 2日 (火) 02時59分

安藤選手の出産、驚きました。
産む選択をしたことも、母親としてソチを目指すことも、応援したいと心から思います。

ただ昨晩から何か釈然としない違和感を感じます。
マスコミが安藤選手に対して、手のひらを返したように、あたたかい報道になってる。出産は素晴らしい事だけれど美談ではないですし。
テリー伊藤も生き様を支持するとか言ってる。
子どもがいるアスリートを支える為に
スケ連も便宜をはかる可能性があるとも
報道ステーション内で発言があった。

このまま、美談扱いされてスケ連が特別扱いする事はないと信じたいので推移をみたいと思います。

投稿: ナゴヤン | 2013年7月 2日 (火) 08時49分

ナゴヤン様。
えー、スッキリまた手のひら返したように持ち上げるんですね。

昨年のグランプリシリーズは、病気や怪我などと同等な理由があったのですね。連盟にも報告済みだったのでしょうか。
特別扱いではなくて、正当な理由が認められるといいですね。

それにしても、全日本で決めるという事で、特別扱いはないと言うことですよね?

妊娠中の不安定な時期に報道されなくて本当によかったです。
マスコミ最低です。

シロちゃん様。
いろいろお疲れ様でした。小川さまが書かれているように、あとちょこっと充電しつつ日本の選手応援していきたいです。また普通の主婦にもできること、たくさん提案してください。よろしくお願いします。

投稿: ほこり | 2013年7月 2日 (火) 09時15分

ほこり 様

ありがとうございます。
時々休みつつ、がんばります。

美姫ちゃんの件は
「えええええええええええええ」しかないです。
よくバレなかったよね。
周囲の人たちの口の固さに感動しました。

こういう生き方もあるとは思うけど、
あまり美談にしてほしくはないような。
普通の人は目指さない方がいいと思うし。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 2日 (火) 09時56分

安藤さんもそうとうの覚悟と決意で出産をされたんだと思います。
でも朝の番組、朝ズバッ特にみのもんたやテレビ朝日の絶賛や称賛の美談には不快感しかありません!
ママさんスケーターとして話題にはなるだろうしがんばっていくのはいいけど
ソチオリンピックはそこをめざしてストイックにがんばってる選手に行って欲しいです!!
ママでも金をとらせる話題づくりに田村(現在,谷)にオリンピックのキップを与えるようなことだけはしないで貰いたい!!

投稿: 通りすがり | 2013年7月 2日 (火) 10時23分

安藤選手もの凄く驚きました。
プライベートの充実が演技にも大きく反映される気がするので、母となって幸せそうな表情を見るとソチシーズン期待が持てる気がします。
しかし世間の目や代表選考、安藤選手にとって険しい道になりそうですが、全ては彼女が決めたことでしょうから、ソチオリンピックに向けて精一杯戦って最高の演技で引退の花道を飾って欲しいです。
しかし今までマスコミにばれなかったことに驚きです。

投稿: そらんちゃん | 2013年7月 2日 (火) 10時30分

美姫さんのこと、驚きました。
授かった命を守りきったことは良かったと思います。
大変な決断だったんだろうと思います。
えらかったとおもいます。

でも、シングルマザーの大変さを感じさせないのは、
いずれちゃんと結婚するつもりでいるからでしょうか?
それとも、家族に甘えて現実を直視していないだけでしょうか?
 
きつい言い方になってしまいましたが、
子供を育てるために苦労をしている人たちを沢山見てきているので。。。。
子供を育てるということを軽々しく考えて欲しくないな。。。。と。

でも、幸せそうな笑顔を見ると応援せずにはいられないですね。
大変でしょうけど、頑張って欲しい。
でも、子供は利用しないで欲しい。。。。。う~ん、考えすぎですよね。。。
でも、赤ちゃんが一番母親を必要としている時期に、競技に復活するというのも。。。
周りに迷惑をかけていろんな人を巻き込んでも、それは仕方ないことですけど、きっといろいろ言う人たちが沢山出てくるんでしょうね。。それもしかたないこと。。でも、赤ちゃんにとって母親は彼女独りしかいないということを忘れないで欲しいです。

複雑な心境ですがスケーターとしては応援しないわけにはいきません。(溜)

投稿: M&M | 2013年7月 2日 (火) 10時54分

安藤選手、ご出産心からおめでとうと言いたいです。
今まで、精神的になかなか安定しなかった様子でしたが、守るべきものができ、人間として女性として、一回り大きくなったように思いました。

安藤選手はある意味アスリートというよりは芸術家タイプなのかも知れません。これまでの発言からも感情に左右されたものも見られましたし、周囲にはわがままと受け取られたこともあると思います。
そして今回のことで実際にいろいろ言われたこともあったでしょう。

しかし、今回のインタヴューを見て、守るべきものができ、批判も厳しい目も受け止めつつ、ソチを目指していく強い決意が見れたと思います。
まだ、産後3ヶ月ほど、それなのにもう、ショーでもしっかり演技ができるほどに回復していて本当に驚きましたし、(育児をしながらどれだけ大変なことか!)それこそが、安藤選手の決意の現われと思います。

まだ競技に出るまでには規定などでいろいろ難しいことはあるでしょうが、これだけの大きな決断をして、頑張っているので、応援していきたいです。
母としての演技が見たいです!

投稿: ベガー | 2013年7月 2日 (火) 11時04分

すごくめでたいです!!
何の根拠もありませんが、日本の女子フィギュアスケート界にとっても、吉祥だと思います!
ミキティの存在によって、他の選手もやり易くなったり刺激になったりと、いい影響もあると思います。

昨夜は動画を観てなかったので、「大丈夫かな」とかいろいろ心配になっていました。
でも、黒猫さまの動画を今朝観させていただいて、ミキティの顔を観たら・・・。
「良かったね!頑張ったね!これからも頑張ってね!」という気持ち一色になりました。

ミキティはミキティのやり方でいい、と思いました。
こういう人がいてこそ、日本のフィギュアスケート界が全体的に活気づくと思います。
産後二か月でアイスショーとか、やっぱりアスリートの体力って凄いなと思います。
誰に聞いても、産後数か月は、夜の授乳でヘロヘロになると言っていました。
(私は特に体力が無かったので、地獄のような思いをした記憶があります。)

赤ちゃんとの時間は減ってはしまいますが・・・。
シーズンが終わってから、ゆっくり取り戻せばいい話で。
子育てはそれこそ、息の長い話ですからね。
最初の一年だけで、全てが決まるわけでもないだろうし。
そういうこともわかっていて、赤ちゃんはミキティのところに来たと思いますから。
(何の根拠もない話ですが)

他の選手よりは、スケートに注げるエネルギーが減ってしまうのは確実。
どう考えても、ハンディが大きくて難しいだろう、と思います。
でもそれを、ミキティならではの才能と努力で、どれだけカバーしていけるか。
私はとても楽しみです。

投稿: カカオマス | 2013年7月 2日 (火) 11時23分

美姫ちゃんキラキラしてますね。現役選手としての重大な決断という経験によって、彼女の心は数段強くなったことでしょう。
皆様のコメントよると、TVでは過剰な美談・絶賛報道とのこと。司会者やコメンテーターのセリフは、決められたシナリオ通りでしょうから、もしかしたら暗に真央ちゃんから目を逸らさんがため影を薄くするための、電通による印象操作かもしれませんね。しかし絶賛しておいて、手のひらを返して貶めるということもあるかもしれません。
最後のシーズンを迎える選手たちに、日本代表選手として当たり前に応援する報道がなされるようになるといいですね。

投稿: タクチェフスカ | 2013年7月 2日 (火) 11時26分

安藤選手の妊娠、出産についてはスケート連盟強化部も
「全く知らなかった」とのこと。
この強化部については安藤選手がモロゾフと師弟関係を解消したことについても気づいていなかった。
「どんだけ情報収集能力無いねん(▽Ⅲ▽♯)!」てハナシです
なんと役立たずな(-_-メ)。。。

安藤選手については所属先が新横浜プリンスクラブと決まったそうです
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20130702-OHT1T00086.htm
拠点は新横浜スケートリンクとなるのでしょうか?

あとはコーチの問題をクリアするだけですが、
何とか早く決まって練習に専念できるといいですね

投稿: megumi | 2013年7月 2日 (火) 11時41分

ちょっとでも優遇されて五輪にでたところで、日本のスポーツ史にとって
汚点にしかならない。

自力のみで勝ち取ればスポーツ史にのこるとはいえる。

安藤選手は優遇を期待しているように見える。
その時点ですでにもう、日本代表として失格だと思う。

投稿: | 2013年7月 2日 (火) 12時17分

昨年や春に見た、首を傾げたくなった体型は、そのためだったのですね。
けど、う~ん。微妙です。 アスリートが恋愛してはいけないとは思わないし、
結婚出産等、自分の判断で行う事は、それはそれでよいと思いますが、

結婚せず、父親の名前も明かせない状況で、五輪のプレシーズンに
思わず子供ができてしまい、出産とは、あまりよいイメージは持ちません。

父親とは、状況が整ったら、いずれ結婚みたいな事は言ってましたけど、
式や、一緒に暮らすのは先にしても、籍は入れれると思うのですよね。
籍は入れなくても、五輪後に、など、予定は言えると思うのですよね。

出産が公になれば、どっちみち相手もクローズアップ、噂されるのは必然で、
なのに、父親の名さえ明かせず、結婚予定は「いずれ」だけ。
経済的な事もですが、父親が、堂々と、自由に赤ちゃんに会える状況よりも、
優先される事とは何でしょう? 普通の状態ではないと思います。

ただ昨日の安藤選手はとても生き生きしていたし、幸せそうでした。
ママになった安藤選手は、精神的に強くなったり、心の変化が演技を
よりよい物にするのかもしれません。
先日のアイスショーの演技など、出産後、短期間に、体型や演技を
取り戻したんだ、と驚きです。がんばってほしいと思います。

でも、この出産話を美談にする傾向が見られましたが、
それは、何か違う気がしてならないです。
赤ちゃんを幸せにできる状況が、早くできてほしいと思います。

投稿: ももりん | 2013年7月 2日 (火) 12時20分

真央vs美姫vsヨナというライバル対決を煽るための伏線かもしれない。
プリンスということは、西武系がスポンサーについたということですね。

投稿: タクチェフスカ | 2013年7月 2日 (火) 12時23分

安藤美姫、衝撃の出産告白 モロゾフ氏「自分は父親ではない」2013/7/ 2 11:31
女子フィギュアスケートの安藤美姫選手(25)が「2013年4月に出産していた」との「衝撃告白」から一夜が明けた。子供の父親はまだ明かされておらず、インターネット上では「モロゾフコーチ?」「噂の恋人?」「他の誰か?」など憶測であふれている。

西武HDのTOB、創業家の堤義明氏が反対 2013.4.3 17:24
堤義明氏が西武HDの現経営陣を支持 25日の株主総会で、米サーベラスに反発2013.6.4 12:12 [企業経営]
筆頭株主の米投資会社サーベラスと経営の主導権争いが続いている西武ホールディングス(HD)が25日に予定する株主総会で、西武グループ元総帥で創業家出身の堤義明氏(79)が、会社提案を全面的に支持する意向を同社に伝えていたことが4日、分かった。

堤義明元会長をJOC最高顧問に推薦 「招致のため」と市原専務
2013.6.4 18:34堤義明氏
日本オリンピック委員会(JOC)は4日の理事会で、元会長の堤義明氏(79)を、最高顧問とする方針を承認した。27日の評議員会で正式決定する。国際オリンピック委員会(IOC)や国際アイスホッケー連盟などに堤氏が持つとされる幅広い人脈を活用し、2020年五輪の東京招致に役立てるのが狙いで、JOCの市原則之専務理事は「招致のために来ていただく。かつての人脈でサポートいただきたい」と説明した。最高顧問はこれまで空席だった。西武グループの創業者一族出身の堤氏は、JOCが日本体協から独立後、1989年から90年まで初代会長を務めた。98年長野五輪招致では、IOC前会長のサマランチ氏との太いパイプを生かして招致成功に貢献。スポーツ界で大きな影響力を持っていた。一方、2004年に発覚した西武鉄道株式に関する虚偽報告など、いわゆる西武鉄道株事件に絡み、JOC名誉会長や全日本スキー連盟会長を辞任。その後、IOC栄誉委員も辞任した。
http://www.sanspo.com/sports/news/20130629/oly13062905020000-n1.html
2013.6.29 05:02
JOC竹田会長が再選、選手強化本部長に橋本氏
日本オリンピック委員会(JOC)は28日、東京都内で理事会を開き、8期目となる竹田恒和会長(65)を再選した。選手強化本部長は夏冬計7度の五輪に出場した日本スケート連盟の橋本聖子会長(48)が女性で初めて起用された。また、「アントラージュ専門部会」を新たに設置。ドーピングや違法行為から選手を守ることが目的で、山下泰裕理事(56)が部会長となった。アントラージュはフランス語で「側近、取り巻き」の意。

室伏選手の訴え、CAS却下 IOC選挙の当選無効確定
【河野正樹=ロンドン、平井隆介】陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(ミズノ)が昨年8月のロンドン五輪の際に行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で選挙違反により当選無効とされた問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部スイス)は22日、日本オリンピック委員会(JOC)と室伏選手がIOCの決定取り消しを求めた訴えを却下する裁定を下した。これで当選無効が確定した。裁定は、3人の仲裁人の全員一致で決まった。当選無効の決定を支持した理由について、CASは「JOCが選挙活動の規定に従わなかったため」と説明。一方、室伏選手についてはこの違反で「名声、スポーツマンシップは損なわれていない」と強調した。JOCと室伏選手は選挙が行われたロンドン五輪期間中、選手村などで名前入り携帯クリーナーを配るなどした。JOC側は選挙目的で作ったものではないと主張したが、IOCから選挙違反とされた。
h ttp://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2010/12/post-aba0.html
橋本会長、真央特別扱いせず/フィギュア(2010.12.8 SANSPO.COM)

投稿: (´・ω・`) | 2013年7月 2日 (火) 14時54分

西武系といえば、堤 義明氏がJOC最高顧問に返り咲き?という話が
先月だったか記事になってましたね。
このニュースに、お隣馬韓国でも平昌OP誘致の為でしたか、
同じ様に返り咲いたのが確かいたよな・・・。と、ふと思い出しました。

堤氏はフィギュア界でも絶大な力を持っていた、若しくは持っている?
過去形なのか現在進行かその辺りは、私には分りませんが、
氏の名から連想するのは、城田女史。

城田女史といえば、安藤さんには結構甘口。
例のコラムでも褒めて後押しという印象を個人的に見て取れます。

安藤さんが出産されたとことには、
おめでとうございます。お子様ともども幸せになってくださいね。
村主さんもコメントされたように、十人十色それぞれの選択があって良いと
思います。
ただ、この事で優遇をというのがセット扱いになりつつありますが、
それは別の話でしょう・・・と。
妊娠がばれなかったとなっていますが、
私は去年12月の彼女の誕生日祝いに撮られた写真をみて(Facebook)
エッ!もしかして・・・と思ったことがあります。
今回の発表もかなり念入りに練られた事が、隠していたのが朝日だけでは
なかったことから読み取れますし。
また、安藤さんサイドがスポークスマンに選んだ、宮嶋さんという方。
橋本会長が~云々いうのが、この方の勝手な判断で行なわれているのか
分りませんが、マイナスな印象しか持てません。

先に発表されていた、地方大会に強化部を派遣して判断の記事に
ドタキャンした割に、十分配慮、優遇されていると、私は思いましたので。
由希奈さんがケガから復帰したときのように、順々に勝ち上がって全日本へ
進んでいただきたいですね。


投稿: 土建の子 | 2013年7月 2日 (火) 16時18分

安藤選手は出産後の体を戻すのは大変だと思います。
ホルモンバランスも変わって以前のような体力はなくなっているでしょう。
けど、これは自己責任。

どんな状況であれ、選手の皆さんは五輪出場を目指して練習しています。

特に、浅田選手のお母様が亡くなられた際も特別扱いはなかったのだから、今件で安藤選手に特別扱いはしてほしくないと強く思います。

投稿: 椛 | 2013年7月 3日 (水) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/52267190

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫、4月に出産していた!!(動画有):

« 日本人の真実と韓国の真実、そして安藤美姫と・・・ | トップページ | 新しい安藤美姫と新たな日韓関係 »