« 妄言を繰り返して暴走する人達 | トップページ | フィギュアの話題は安藤美姫? 日本人の関心は日韓関係? »

感情を刺激するメディア戦略と凋落の韓国

論理的思考というと、難しい理論をこねくり回して相手を論破するための手法のようなイメージを抱く人もいるかもしれません。

実際は論点を明確にして、難しいものを誰が見てもわかりやすく単純化することで、議論または説得する相手に理解を求める思考方法です。

妥当性の高いプロセスから、仮説を立て、それを検証することによって、より効果的な解決策を見つけることや正しい事象を推測できます。

本来の議論とは論理的思想の下に行われるべきなのですが・・・残念ながら人間は感情に支配され、物事を客観的に見ることが出来なくなる場合が多いので、相手の主張に対して反証ではなく感情をぶつけて議論が成立しなくなってしまうことがあるのです。

安藤美姫に対するコメントを見ていると、感情と主張をまぜこぜにしているような意見もあります。

感情的な主張は、誤解を生みやすく、議論を行った人達の間に思わぬシコリを残す場合もあります。

自分の感情と主張は明確に分けて論じなければ、議論は発展せず正しい答えが見つかることもありません。

安藤美姫については、メディアの姿勢が一番の問題ではないでしょうか?

誰が子供の父親なのかは、ソチオリンピックが終われば明らかになるでしょう。

今明らかにしないのは、それを発表すれば今以上の騒動になってしまうからかもしれません。

この件については、メディアの煽りに乗らず、冷徹な目でメディアを監視する姿勢が一番ではないかと思います。

シーズンが始まっても、安藤美姫の話題がスケートファン一番の関心事であれば、メディアは大喜びではないでしょうか?

出産告白の安藤美姫 スケート連盟との衝突を意識してたのか

(2013.7.7 NEWSポストセブン)

7月1日、『報道ステーション』(テレビ朝日系)で今年4月に出産していたことを衝撃告白したフィギュアスケート選手の安藤美姫(25才)。

しかし、彼女のこの告白に対して、周囲は違和感を隠せない。

「実はスケート連盟の中には、安藤さんの妊娠・出産を報道で知ったという人も少なくないんですよ。だいたい昨年10月にグランプリシリーズをドタキャンし、決まり通りの処罰が下るとなった時、彼女は日本のスケート連盟に冷遇されているとでもいうような内容を国際スケート連盟に直談判したそうです。

その時も日本スケート連盟は顔に泥を塗られた形になって大激怒したんですが、彼女は悪いことをしたなんて思っていない。だから、今回のような行動もできたんですよ」(フィギュア関係者)

さらに前出の番組で安藤は、日本のフィギュア界を痛烈に皮肉る場面もあった。

「日本って、アスリートは彼氏がいたらすごい言われたりとか、ちょっとお茶をしたり、お休みがあったりすると“そんなに暇ならトレーニングしたらどうですか?”とか思うかたがいる」

「アメリカの選手は絶対バケーションを取る。“この人たち自分たちのライフを持っていていいな”と思っていた」

そして「スケーターになるために生まれてきたわけではない」と主張し、仕事よりもひとりの女性として生きて何が悪いといわんばかりだった。もちろん、それはある意味、働く女性たちの琴線に触れる大テーマ。彼女の言葉に勇気をもらった人もいることだろう。しかし…。

「結局、周りの選手がソチに向けて調整をしている重要な時期に、避妊もせず、子供はつくり、出産して、でもママでもリンクに立ちたいということ。わがまま以外の何ものでもないし、自己管理ができていない証拠を自ら露見させたわけです。安藤さんは日本のみなさんの共感を得てスケート連盟を突破しようとした部分もあるんでしょうけど、逆効果だったかもしれないですよね」(前出・フィギュア関係者)

※女性セブン2013年7月18日号

Mmnikkan_p2013070603932

安藤美姫出産告白、メディアの“父親探し”にテリー伊藤苦言「騒ぎ過ぎ。芸能人じゃない

(2013.7.7 BusinessJournal)

女子フィギュアスケーター・安藤美姫は、今週7月1日に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日系)に出演し、4月に女児を出産していたと告白し、世間を驚かせた。安藤は入籍しておらず、7月3日にメディア各社へ宛てたFAXで父親の名前を明かさない意向を表しており、メディアは連日、子どもの父親探しに奔走している。

こうした事態について、7月7日9時54分~放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演したテレビプロデューサーのテリー伊藤は、「騒ぎ過ぎ」と苦言を呈した。

テリーは、安藤の子どもの父親探しで過熱するメディア報道について、「いくらなんでも騒ぎ過ぎですよね」と切り出すと、「これだけ騒がれると、例えば安藤さんがこれから買い物とか病院にも行くでしょ。そのたびにもしかしたら周りの人たちが『モロゾフの子どもなんじゃないか』って(子どもの顔を)覗くわけでしょ。子どもに人権があったら、たまったもんじゃない」と懸念を示した。続けて、「『芸能人じゃない』って彼女も言ってたけど、スポーツ選手だからね。俺たちあんまり入らなくていいんじゃないかな」と、父親についての詮索を自粛すべきだとコメントした。

また、番組内でタレント・壇蜜は、「好きな男性の子どもを見たいというのは、すごい自然な本能に訴えた考えだと思う」と感想を述べ、「お父さんを公表しないっていうのも、多分彼女なりにアスリートとして、お母さんとして、一人の女性として考えた前向きな決断だろうし、お父さんにちょっと気を配ったのかもしれない」と安藤の決断に理解を示した。

7月1日に安藤の出産が公けになって以降、一連の報道では父親として安藤の元コーチ・ニコライ・モロゾフ氏、安藤とはジュニア時代からの仲で、今年5月には同棲中と報じられていたプロフィギアスケーター・南里康晴、50代ぐらいのイベント関連会社重役などの名前が挙がっている。

安藤の子どもの名前が、モロゾフ氏の故郷・ロシアの国花「ひまわり」であるため、父親がモロゾフ氏ではないかとの声も多いが、同氏は「週刊新潮」(新潮社/7月11日号)の取材に対し、自身は父親ではないと否定。南里も「FRIDAY」(講談社/7月19日号)の取材に対し、「いや、違います。(父親が誰かは)わからないです」とコメントしている。

(文=編集部)

Pn2013070601001719___ci0003

きょうの潮流

(2013.7.7 しんぶん赤旗)

フィギュアスケート安藤美姫選手の出産が波紋をひろげています。今年の4月に女児を産み、いまは本格的に練習を再開していることを、テレビで告白しました

▼未婚で、現役選手のまま、出産を選んだ安藤選手。悩みながら「一人の女の人としての幸せを考えた」末の決断でした。ところが、父親探しに報道が過熱。ネット上では出産を非難し、人格を傷つける発言が激しさを増しています

▼ある週刊誌はウェブ上で、出産を支持するか、子育てしながら五輪をめざすことに賛成か、を問うアンケートを開始。しかし、個人の生き方やプライベートなことで是非をとるなんてどうかしている、などの批判が集中。削除して編集長の謝罪記事をのせました

▼安藤選手の個人サイトには励ましや応援とともに、女性差別や汚い言葉でののしるようなコメントが寄せられているといいます。みずからの意思で選んだ生き方を、他人が攻撃したり、悪口を公にする社会は、とても息苦しい

▼とくにネットは、だれもが自分の意見を外にむけて自由に発信できる空間だけに、個人攻撃や誹謗(ひぼう)中傷が横行しがちです。憎悪や嫌悪、差別を助長する動きにたいしては、健全な社会をつくっていくためにも、それを許さないたたかいが必要です

▼今回の事態は一個人のことにとどまらず、昨今のヘイトスピーチにもつながる人権の問題です。

たとえ、自分の考えや思いとはちがっていても、相手を尊重し、受け入れる。すべての人間が自由に生きられる社会にしたい。

2013070600000104nksports0005view

130707 ゆづオープニング

DOIパリの散歩道(解説なし)

2013 Takahito Mura - DOI Dreams on Ice SP

2013 DOI 田中刑事

2013 DOI Shoma Uno

2013 DOI Cathy Reed & Chris Reed

DOI フィナーレ

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その3』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

アシアナ航空事故で韓国人キャスターが「死者が中国人で幸い」と発言して炎上 / 中国人「公開謝罪を要求する!」

(2013.7.8 サーチナ)

日本時間2013年7月7日未明、ソウル発のアシアナ航空214便ボーイング777型機が、アメリカ・サンフランシスコ国際空港で着陸に失敗し炎上。この事故で中国人乗客2名が亡くなるという惨事が起こった。

このニュースは各国で伝えられたが、韓国のニュース番組でキャスターが発言した内容が物議をかもしている。キャスターは番組内で「死亡したのが中国人で、私たちにとっては幸い」という旨のコメントをしていたというのだ。

・韓国の総合報道チャンネルでの発言

韓国の総合報道チャンネル『チャンネルA』の生放送。アシアナ航空が韓国の航空会社であることもあり、現地では大きく報じられていたようだ。その報道のなかでキャスターが「死亡したのが中国人で、私たちにとっては幸い」という旨の発言をしていたという。

・韓国ネットユーザーが非難して炎上

この番組が放送されると、韓国のネットユーザーからは「いくら何でもひどい」、「差別的な発言なのでは?」、「外交問題に発展する」と批判の声が噴出した。インターネット上で物議をかもし炎上状態となったという。

・中国人「ひどすぎる「公開謝罪を要求する」

「死者が中国人で幸い」発言は、中国ではまだ韓国ほど大きな話題になっていないようだ。しかし、このニュースを知った中国ネットユーザーは怒りの声を挙げている。ネット上には以下のようなコメントが書き込まれていた。

「ひどすぎる!!」「クソ野郎にもほどがある」「幸いだって!?そんなことを言う奴は人間じゃないよ」「自分の国の企業が起こした事故なのにな」「常識がない人がキャスターになれるなんて」「遺族の気持ちを考えたのか?」「韓国人は“人間”で、中国人は“人間”じゃないって思ってるんでしょ」「誰だ!? 出てこい!!」「キャスターは謝罪をすべき」「公開謝罪を要求する!」

・死亡したのは16歳と17歳の少女か

なお、発表によるとこの事故で死亡したのは、後方の座席に座っていた16歳と17歳の少女だと見られている。未来ある若者の死を「幸い」と表現したとして、「まだ若い女の子が亡くなっているんだ。ちょっとは想像力を働かせろ!」と、批判するコメントも見受けられた。

・批判を受け『チャンネルA』が謝罪

インターネット上での批判を受け、『チャンネルA』は一連の発言について、「生放送の進行がスムーズに行われたかったことをお詫び致します。死亡者に韓国人が含まれておらず私たちにとって幸いだったということを強調するためのコメントでした。視聴者にはお詫び申し上げます」と、謝罪コメントを発表している。

発言は、韓国人の死者がいなかったことを強調するためのコメントだったと釈明する『チャンネルA』。しかし現に人が亡くなっており、そのことに対し「幸い」という言葉を使うこと自体がどうなのかという声も上がっている。この問題視されている発言、あなたはどう思うだろうか?

参照元:Youtube、NEWS1(韓国語)、SinaWeibo

Pyh2013070701430088200_p2

【韓国の真実】自国民から外国人労働者まで… 実は差別だらけの韓国

(2013.7.7 zakzakニュース)

韓国とは「人間差別」があふれた国だ。ここで「人種差別」と言わないのは、韓国人同士にも激しい差別があるし、別の国に住む韓民族も差別の対象になっているからだ。

全羅道(旧百済地域=朝鮮半島南西端の地方)出身者に対する差別は高麗時代から始まった。朴正煕大統領から金泳三大統領に至る政権は、慶尚道(旧新羅地域=朝鮮半島の南東部の地方)人脈を中枢に据え、「中央省庁の標準語は慶尚道方言だ」とされるほどだった。

慶尚道人脈が圧倒的優位だった全斗煥政権下でのことだ。

「政権を支える3人」と言われた大統領秘書官3人が私を高級ルームサロンに招いてくれた。

その中の1人が言った。

「在日韓国人が日本で差別されるのは当然だ。彼らの大部分は済州島か全羅道の出身なのだから」

数日後、くだんの秘書官が「日本の韓国人差別の撤廃を求める大統領談話」を朗読しているテレビを見て吹き出した。

慶尚道出身の在日韓国人が「全羅道の女などにウチの敷居をまたがせないぞ!」と息子を怒鳴りつけている場面に遭遇したこともある。

韓国人同士の会話で、日本人のことを侮蔑語の「倭奴(ウェノム)」と呼ぶのは珍しくないし、時には「チョッパリ(=ひづめが割れた奴の意味)」が使われる。  在日韓国人は「半チョッパリ」と言われる。韓国のサッカー場で「半チョッパリ」とヤジられたのを機に、日本に帰化した選手がいたではないか。

韓国人同士の間にも、異様な学歴崇拝癖と、職業に対する伝統的にして病的な貴賤意識とが絡み合い、李王朝時代と同じような事実上の身分制度がある。

さしずめ財閥系大手の管理職は両班(ヤンバン=貴族)であり、町工場のブルーカラーの人々はひどく差別されている。李王朝時代の身分制度には法的根拠があったが、現代の両班は故なく威張りちらしている。

今日の韓国では、外国から就労目的で来た人々がひどい差別の対象になっている。

脱北者、中国の東北部に住む朝鮮族、そして外国人労働者だ。彼らは、同業種の韓国人よりも、はるかに低い賃金・悪い労働条件で働いている。

韓国の大手紙は、差別による事件が発生すると「外国人労働者への差別をやめよう」といった社説を掲げるが、状況に目立った改善はない。

3K業種で働く当の朝鮮族から「韓国での待遇を考えると、中国に戻って仕事をする気にはならない」といった声が出ている(朝鮮日報12年4月20日)というから驚きだ。

旧満州地域に住む朝鮮族の生活水準は、よほどひどいのだろう。

朴槿恵(パククネ)大統領が中国首脳に「朝鮮族の待遇改善を訴えた」という報道は、ついに見付からなかった。

■室谷克実(むろたに・かつみ)

1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「日韓がタブーにする半島の歴史」(新潮新書)、「悪韓論」(同)などがある。

O0720036812185276383

【経済裏読み】日韓関係「正常化」を朴政権に要請する韓国観光業界の“断末魔”…「韓流」終焉、日本人行かず業界は壊滅

(2013.7.8 msn産経ニュース)

日本人旅行者の減少が続く韓国で、観光業界が悲鳴を上げている。韓流ブームを追い風に、昨年3月には単月の日本人観光客が36万人と過去最高になったのもつかの間。島根県・竹島をめぐる日韓関係の悪化を受けて、昨年9月以降、韓国を訪れる日本人旅行者は前年割れが続いている。朴槿恵政権が反日色を強める中で、韓国業界は日韓関係の正常化を要請するなど、“断末魔”の様相を呈している。

経営難に直面、なりふり構わず「歓迎!」

「韓国と日本の関係が悪化し、多くの旅行社が整理・解雇をするなど経営難に陥っている」

今年4月、韓国の旅行会社約1万5千社で組織する韓国旅行業協会は、韓国政府への要望書でこう窮状を訴え、金融支援を求めた。これを受けて、日本の観光庁にあたる文化体育観光部は6月、深刻な経営危機に陥った旅行会社などを救済するため、100億ウォン規模の緊急融資を実施した。

さらに6月25日には、大韓商工会議所が同部の次官を招いて、日韓観光交流の正常化を求めた。さらに9月には韓国の業界トップらが訪日し、日本の業界団体と意見交換する予定で、集客回復になりふり構わぬ姿勢だ。

韓国観光公社の調査によると、日本からの観光客数は昨年9月以降、前年割れが続いている。4月は前年同年比32・2%減の約20万人、5月も29・6%減の約22万人とピーク時に比べ10万人以上落ち込んだ。

影響は旅行会社だけではない。ロッテホテルは、日本人旅行者の減少などから2013年1~3月期決算が営業赤字に陥ったほか、新羅ホテルも大幅な営業減益となった。一部の中・小ホテルでは経営が困難となるケースもあるという。

「韓流」の終焉

こうした状況は、日本からの海外旅行者がピークとなる夏休みの旅行シーズンを迎えても変わりそうにない。

旅行大手JTBがまとめた夏休み期間中(7月15日~8月31日)の海外旅行人員予想は、韓国への旅行客が34万3千人と前年同期比で24・8%減となる見通しだ。関西空港発着のパックツアーの予約状況も「前年同期比で予約は2~3割減」(在阪旅行会社)というように、日本人の“韓国離れ”には、いぜん歯止めがかからない状況にある。

リクルートグループのエイビーロード・リサーチ・センターが今春、行った調査では、「今後、行きたい国」のランキングで韓国は前年から6つ順位を落とし18位と低迷した。2011年の調査では9位だっただけに、その没落ぶりは顕著だ。

ある旅行会社の幹部は「韓国への旅行者減は、『レジャーを楽しむ』という部分で消費者を刺激する要素が後退したからだ」と分析した。「反日の国に行っても楽しくない」という当たり前の選択を消費者が行った結果だけに、韓流ブームの終焉(しゅうえん)といっても過言ではない。

大韓航空の智昌薫社長は、「両国の観光業界が共同で対応すべき問題だ」と主張した。しかし、まず対応すべきなのは、かの国の“反日体質”ではあるまいか。

Wec13070807000000p1

激安日本ツアーを発売した韓国の旅行会社。日本人の訪韓観光客の減少で、受け入れる韓国の旅行各社は業績悪化に見舞われている(共同)

外資系金融機関が韓国離れ、低収益を嫌気

国際金融センタービルは閑古鳥

(2013.7.8 朝鮮日報日本語版 )

ソウルの金融街・汝矣島にある国際金融センター(IFC)ビル。世界的な金融ハブを建設するという野心に満ちた計画で建てられたビル3棟のうち、明かりがついていたのは、最初に建てられた1号棟(32階建て)だけだった。昨年11月に完成した3号棟(55階建て)は、入居希望企業が全くないまま、ドアは締め切られ、夜になると暗闇に包まれていた。3号棟と同じ時期に完成した2号棟の入居率も38%にとどまり、ビル全体ががらがらの状態だ。

ようやく入居企業を確保した1号棟にも金融機関とは関係ない企業が入っている。ソニー(電子)、LGハウシス(建築資材)、フィリップモリス(たばこ)を誘致して、何とか空室のまま放置するのを免れた。国際金融センターという名前にふさわしい外資系の大手金融機関は全く入居していない。

外資系証券会社のソウル支店長は「香港にある国際金融センター(IFC)ビルは、スイス金融大手のUBSが賃貸契約を2019年まで延長するなど不夜城となっている。がら空きの国際金融センタービルは、外資系金融機関から無視された韓国金融市場の現状を象徴している」と話した。

■外資系金融機関の撤退ラッシュ

外資系金融機関は韓国進出をためらうだけでなく、既に進出していた金融機関の撤退も相次いでいる。英金融大手HSBCは今月5日、韓国の支店11カ所のうち10カ所を閉鎖し、個人向け金融(リテールバンキング)事業から撤退することを決めた。2001年以降、韓国から撤退した外資系銀行は8行目となる。これまでに日本の旧あさひ銀行(りそな銀行、埼玉りそな銀行の前身)、米国のハワイ銀行、カリフォルニア・ユニオン銀行、オーストラリアのナショナル・オーストラリア銀行(NAB)、中東のアラブ銀行などが韓国を撤退した。金融監督院によると、アジア通貨危機直後の1999年には韓国に進出した外国金融機関が46行あったが、昨年には39行に減少した。

脱韓国ラッシュは銀行だけではない。オランダ保険大手のINGは、韓国からの撤退に向け、子会社を東洋生命に売却する手続きを進めている。英保険大手アビバもウリアビバ生命株を売却し、韓国事業から撤退する計画とされる。これに先立ち、昨年11月にはゴールドマン・サックス資産運用が07年の韓国進出から5年で撤退を発表した。米保険大手AIGもアジア太平洋本部を韓国に置くとする計画を白紙化した。

外資系金融機関の撤退により、韓国金融業界で雇用機会が失われている。HSBCでは行員240人が早期退職で職を失った。

今年下半期にはウリ金融の民営化プロセスが本格化するが、外資系金融機関の反応は低調とされ、金融当局が懸念を深めている。外資系銀行の責任者は「銀行間の過当競争で収益性が低下する中、金融当局は行き過ぎた規制で銀行を苦しめている。そんな状況で外資系銀行が韓国の銀行の買収に乗り出せるわけがない」と漏らした。

■急低下する収益性

韓国金融市場が注目を失う主な理由は、金融市場の整備が諸外国より遅れており、収益性が低いためだ。韓国の銀行業界は、担保融資で利息を受け取る安易な商売に依存しており、低金利環境では収益性が急激に低下する。金融当局は世界的な金融危機以降、庶民向け融資の拡大、融資手数料の引き下げなど銀行の社会的責任を強調し、収益性低下を招いた。金融危機以前の07年には、銀行全体の純利益が15兆ウォン(約1兆3200億円)あったが、昨年は約半分の8兆7000億ウォン(約7600億円)にとどまった。

韓国の銀行の低収益は、外資系銀行と比較すれば明らかだ。昨年の韓国の銀行による株主資本利益率(ROE)は平均6.41%で、中国の国営4大商業銀行(工商銀、建設銀、農業銀、中国銀)の平均21%の3分の1にも満たない。収益低下に苦しんでいるとされる米大手銀行4行(ウェルズ・ファーゴ、BOA、シティ、JPモルガン・チェース)のROEは7.3%で韓国よりは高い。

朱宰聖(チュ・ジェソン)元金融監督院副院長は「世界的な金融機関が組織のスリム化に乗り出し、収益性の低い国の拠点を閉鎖しているため、韓国が真っ先にターゲットになっている」と指摘した。

収益性の低下は、韓国の金融機関の責任も大きい。狭い国内市場に安住し、海外進出など収益源の多角化を進めなかったからだ。韓国の金融機関は1960年代から海外進出に取り組んだが、海外部門の資産規模や収益能力は世界的な金融機関に比べ見劣りする。

金融監督院によると、昨年の総資産に占める海外店舗資産の割合は、銀行は3.9%、証券は0.7%、生命保険は0.1%だった。一方、世界的な金融機関であるBNPパリバやHSBCの場合、海外資産の割合は48%に達する。また、韓国の銀行の利益全体に占める海外店舗の割合も7.1%にすぎず、HSBC(83%)の10分の1にも及ばない。

韓国金融研究院の徐炳浩(ソ・ビョンホ)研究委員は「韓国の金融産業は事業構造が単純で、各社間で差別化されておらず、景気変動などの一時的な要因で収益が揺らぐ。海外から見れば予測不可能でリスクが高い」と指摘した。

全国銀行連合会の朴炳元(パク・ピョンウォン)会長は「金融産業が競争力を失えば、結局は実体経済を下支えするという金融本来の機能も低下せざるを得ない。金融産業を育成するための政府レベルの対策が求められる」と述べた。

羅志弘(ナ・ジホン)記者

2013070800746_0

アシアナ航空事故の原因は明確になっていませんが、公開された映像を見て驚いたのは、乗客が大きなスーツケースを持って避難していることです。

報道によると、この女性は中国人の乗客で、中国版ツイッター・微博などで「荷物と命とどっちが大事なんだ」と批判的な見方が広がっているそうですが、荷物を持たずに直ちに避難するように指示するべきなのはアシアナ航空の乗務員です。

そこに目を向けなければ、同じような事故が起こった場合、もっと多くの死者が出てしまうでしょう。

韓国はそれが理解できないからこそ、日本に見放されつつあるのです。

ところで、コメント投稿を禁止したRYOさんが懲りずにコメントをしていました。

安倍首相批判を認めて貰えないという私怨から、根拠の無い言い掛かりを行ったという理由が明確になる内容ですので、抜粋してご紹介します。

確かに日本人アスリートの誇りの浅田真央徹底支持だけは揺るぎませんが、何故、韓国に優しい自民党の安倍首相を支持するのでしょうか。

既に、拉致被害者の帰国を壊したのは誰かとの質問の回答は、残念ながら北朝鮮との『拉致被害者5人の一時帰国』の両国間の約束を、拉致被害者家族の思いを盾にし欺いた安倍当時副官房長自身であることは明らかです。

小泉首相はさすがに非難できないので、田中均外務官僚の外交能力なしと言論封殺する。

原子力でも、日本を救った菅当時首相に責任の全てを負わせ、原子力発電所導入の自民政府の責任をうやむやにする。

まさに矛盾を纏った不正な政治家です。

この矛盾に満ちた意見への反論は敢えて行いません。

何度も書いているように、私への批判や違う見解などを投稿しても何の問題もありません。

政治家に対して思う事は、何を信じるか、自分がどんな立場にいるかで変わりますから、私の主張を鵜呑みにしろと言うつもりもありません。

私が何度も繰り返し主張しているのは、確たる自分を持つこと、情報を冷静に分析して真実を見極めることの2点です。

そういう姿勢から判断した結果、私の意見と違う結論になってもいいのです。

しかし、それを理解せず自分の意見が唯一絶対であるとして、ゴリ押ししたい人間もいるのです。

事実無根のデマを流し、それを盾に自分の意見を認めろと迫るのは常軌を逸しています。

以下にRYOさんがコメントした『負けない闘い』という妄想を紹介します。

私も真摯な提案を幾度となくしております。最低限、まともな指摘に対して、“迷妄にとり憑かれた人達“扱いしたことだけは、あなたの仲間が良く求める、謝罪をして下さい。

前回は、その事実を認めるなら、今後、ソチに向けた実効ある取り組みに協力したいとの申し入れをしましたのに。

私も内実は、こんなことをやっている暇は有りません。

負けない闘いでしたから、それなりの論戦勝利に見合う事実認定をくだされば結構です。

自分がデマを流し、他の投稿者を罵倒したことは棚に上げ、謝罪しろとは・・・

これが韓国の姿勢とそっくりであると考えるのは私だけではないでしょう。

今後は、なぜ自分が投稿禁止となったのかをゆっくりと考えて下さい。

また、大暴れしている工作員4号さんは、『警告』の意味を理解していないようです。

おかしなコメントが自分自身に跳ね返るとは思いもしないようですね・・・憐れな人です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】さとしとすてネコ [ 福田岩緒 ]

【送料無料】さとしとすてネコ [ 福田岩緒 ]
価格:1,223円(税込、送料込)

猫 vs ワニ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 妄言を繰り返して暴走する人達 | トップページ | フィギュアの話題は安藤美姫? 日本人の関心は日韓関係? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

安藤選手の件については私はあえて触れませんが、
いずれにせよ、ソチまでの時間は限られている訳で、
その話題で大騒ぎしている間に、某女王を利することのないよう、
こちらとしては警戒していきたいですね。

巷が安藤選手の話題で騒いでいる間も、
我々は某女王への監視を緩めないようにしたいものです。

投稿: もと | 2013年7月 8日 (月) 17時55分

マスコミの異常な加熱は、見ているこちら側もうんざり、、、
黒猫さまの言うとうり静観するのがいいかと思います。
私も、2~3安藤選手に対し感想をコメントに載せてしまいましたが、、、

韓国の航空機事故は、機内での案内も誘導もなかったと報道で見ました。
それが、真実なら人命を預かる仕事をしている自覚が、皆無だとおもいます。
しかも、亡くなった方が韓国人ではなく「幸い」だったなんて、口が裂けても言ってはいけない。
本当に、韓国が絡んでくるとなにかしら問題が起きますね。
日本も、本気でこの国とは、距離を置くべきです。
子ども達の、未来のために!

投稿: 北海道のおばちゃん | 2013年7月 8日 (月) 18時11分

足穴航空がらみで、ほかにお粗末な話が載っていました。
既存のマスコミがこの事故のことをあるタイミングから報道しないのは
こんなお粗末な理由が目白押しだったからですね。まだまだ、ボロが出そうでネットから目が離せません。

【アシアナ機事故、操縦士のB777飛行経験は43時間=韓国】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0708&f=national_0708_030.shtml

投稿: ペリカン | 2013年7月 8日 (月) 18時13分

>あなたの仲間が良く求める、謝罪~

この「仲間」には当方も含まれておりますかね?
別の方も注意・自重・謝罪などを促しておられましたが、常識的な事ですよ。

別の方のことは知らずとも、自分の事は良く知っています。別段、こちらのブログ主さんとは「仲間」ではございません。
あくまで、勝手に書かせて頂いてるだけの事です。

何某を批判すると、必ず日本人選手、とりわけ特定選手のファンとレッテル貼りをして論点を逸らす手法を用いる連中が多く、尖閣ビデオ隠ぺい抗議デモにおいても、右翼だと同様の手法できましたので、単なる「言掛り」で、「的ハズレ」だと常に主張できるようにしております。

ご存知の方もおいででしょうが、審判至上主義の方々の中でも、なーんか、納得いかない言動の人物が、とあるコーチのブログを荒らしました。
それで、その行為を批判すると「○○組織の連中は~」的な事を言って、自分の行為を正当化しようと(出来ませんが)、します。
まったく的外れと判っている当人からしますと、「違う場合でも、どうせ正当化するつもりだろうが。このバ○○ンが。」…とまあ、腹の中で思っているワケです。

十把ひとからげなんてぇ事を申しますが、いい加減、ひとまとめの「レッテル貼り」とは別の手法も考案した方が良くないですかね。
手を抜き過ぎだと思いますよ。「いいがかりを言い係」←(「レイシストをしばき隊」のニュアンス)皆さんは。

投稿: 無明 | 2013年7月 8日 (月) 18時37分

こんばんは

安藤選手に対する報道は適当なのがこれから先やまほど出るでしょう

テリー伊藤の発言はちょっと引っ掛かります

それにしても、

アシアナ航空のキャスター発言は呆れますね(◎-◎;)
ある意味韓国人らしいというか恐ろしいですね。

しかもこの事故明らかに操縦ミスですよね。

初めは日本のマスコミまでパイロットは二人とも熟練と発表してます

実際は飛行経験はほとんど無く操縦経験も怪しい訓練中のような副操縦士だったとか

嘘の発表する意味がわからないです。調べたらすぐわかるのに

韓国という国の体質でしょうが捏造するのが癖になってるのか、視界良好で気象に問題なく、機体にトラブル無かったという事は操縦士しか居ないのでは

日本の旅行者が一気に減った記事載せておられましたが今度の事故でさらに減るでしょうね。

韓国は日本の観光客は減ったが中国人の観光客は増えていると報道してましたが

今回死者が2人でたアシアナ航空を利用するでしょうかね?中国は


投稿: みき | 2013年7月 8日 (月) 19時36分

チャンネルAの言い分は言い訳にもなってない気がします。

「生放送の進行がスムーズに行われたかったことをお詫びします」
って・・・、謝るのってそこ?

やはり、どんな場合でもK国人は謝らないんですね・・。

日本人客が激減の話題ですが、他の方も書いておられますが
中国人観光客は増えてるんですよね? K国的にもそれでいいんじゃないですか。

思わず、日本人客の方が利益を得やすい(ぼったくりやすい)ってことなんだろうかと・・・・。

投稿: t | 2013年7月 8日 (月) 20時20分

アシアナ航空の操縦をしていたパイロット、操縦士としてのキャリアは長かったものの
今回のボーイング777機に関してはたった43時間しか操縦の経験がないということでした
他の機体とボ社では構造そのものが異なるのでしょうか?
その点についてはよくわからないです

ただ、韓国メディアの「二人出た犠牲者が韓国人でなくてよかった」発言はさすがにまずかったと思います

某国は昨年夏からの嫌韓で日本人観光客が激減したといいます。
それでも数少ない日本人観光客からとれるだけ金をとろうとぼったくりをエスカレートさせているので
さらに嫌韓に拍車がかかっている
唯一の頼みの綱が中国だったのにその中国にも嫌われてしまうとは。

もう中国人だって某国旅客機を利用したり某国を旅行したいとは思わないでしょう
いよいよ某国もおしまいでしょうね

投稿: megumi | 2013年7月 8日 (月) 20時26分

テロー伊藤の風見鶏、マッチポンプ度は凄いね。
さすが、芸能界そのものです。
殴った方が相手を訴える同様、煽った方が煽られた方を非難する。

尻穴航空、なんでも大韓航空の3倍の操縦士処分率だとか。(大韓航空ですら大概なのに、その3倍って。。。爆)
しかも処分内容が、飲酒のまま操縦とか。。。
犯国の飛行機に乗るなど、余程の命知らずか、冒険野郎。
今晩のウジテレビ、安藤U子のスーパーニュースで、
乗客の非難時に手荷物は持ち出さない、云々を取り上げてました。
黒猫さんが指摘しているところを珍しくちゃんと報道していて、その方が驚機(き)でしたが。苦笑。
しかも、その理由が乗務員12人のうち墜落時に7人が失神して、5人で対応したから手が回らなかったというのが、もはや何とも言葉が出ません。
(既に疑惑の供述です)
犯国テレビ番組のキャスターも、「大震災をお祝います」の民度からすれば
もう、何があっても驚かなくなりましたね。
せいぜい日本以外の国を相手に、馬鹿さ加減を露呈してくれれば
いろいろ事情があって、キチンと反論できない日本に替わって
よその国が犯国の愚行を叩いてくれる事を願います。(1日遅れの七夕)

投稿: アクセルフォーリー | 2013年7月 8日 (月) 21時25分

KY魔力がソチ五輪までに尽き果てる予兆かなwww

投稿: PIP | 2013年7月 8日 (月) 21時44分

黒猫様、こんばんは。

私がずっと思っていた事を仰って頂き、ありがとうございます。
ブログ主様がしっかりされているから、品位も保たれるという感じですね。

RYO様の件に関しましては、やっと一段落したようで、お疲れ様でした。

投稿: ハピネスヒル | 2013年7月 8日 (月) 21時57分

私もマスコミは美姫ちゃんや他の選手をそっとして欲しいと願いながら、人権問題にまで発展した(させた?)事に、感情がひきずられて動揺してしまいました。反省…。
まずはこの騒動の収束を図る事が先決ですものね。
今はマスコミ報道に惑わされず、色んな流れを注視しながら選手達の演技を静かに待ちたいと思います。

アシアナ航空機事故の件は、本当にまだまだボロが出てきそうで怖すぎます。
「犠牲者が韓国人でなくて幸い」なんて発言も、自国の航空会社が起こした事故なのに、モラルも何もなくってビックリさせられます。
ほんとに知れば知るほど、かの国とはもう関わりあいたくない気持ちでいっぱいになります…

投稿: HANA | 2013年7月 8日 (月) 21時58分

「オレたちはお前たちとは違うんだ!」ダケなら、区別であり差別ではありません。しかし、「オレたちはお前たちとは違うだけではなく、お前たちより上なんだ!」となれば差別(上下)です。

差別というと短絡的にいけない事として考えてしまう方々もいるようですが、実際は、例えば選挙権のように、その社会や集団を守るために必要な差別もあります。問題とされるべきは「悪い差別」です。

是々非々対応の成熟した社会では、良い者は良い者として、悪者は悪者として扱われます。是々非々対応の成熟した社会を守る為に必要な、例えば、悪者に対する差別などは認められ、例えば、いわれ無き差別のような、不当な差別や悪い差別は、悪いこととして扱われます。

しかし、未熟で、悪者が支配している社会では、支配=正義(もちろん偽りですが・・・)なのです。

支配者を正義とすることは、支配者にとって都合の悪いモノが悪とされてしまうことと、表裏一体です。

事実・現実が支配者にとって都合が悪ければ、事実・現実が悪いことにされてしまうのです。
(韓国や中国共産党支配下の中国は、このような状態なのです。)

未熟で、悪者が支配している社会に対して、どのような対応をとるべきでしょうか?

悪者を差別しない対応をすることでは、悪者のロジックを認めることになってしまいます。

「責任転嫁のための反日」など、悪い者・物・事に対しては、ちゃんと差別対応することで、是々非々対応を誘うのが妥当な接し方です。

投稿: 日メン8771 | 2013年7月 8日 (月) 22時52分

日曜日に気がついたんですが、
安藤選手、去年の7月にひまわりの花言葉についてつぶやいてるんですね。
4月生まれなのにひまわり?と思ってたけど、
花言葉意識なのかなと思いました。
という解釈をするとまた意味深になってしまう…
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/07/the-ice-8368.html

なんとなく「不倫なのかもな…いやいや根拠はない」と思うようになったんですが、
他の人もぼんやりそんなこと考えはじめてる人が出てきてるみたいですね。
どうするんだろ。どうするんだろ。噂だけでもイメージに傷が付くのに。
曖昧さの代償かもしれないけど…

それにしても、独占インタビューは誰かへのあてつけだったように感じてしまいます。

投稿: シロガネ | 2013年7月 8日 (月) 23時37分

何やら勘違いだらけのコメントをしつこく投稿している人が居るなあ、と、しばらくその辺は飛ばして読ませて戴いて居りましたが、それでも目の端に入ってくる文言では、辟易!の一言でした。
多分、殆どこの方の成分は半島でしょうね、と思えるロンリ展開で、最後には「僕ちゃん 負けてないモン。それだけ認めろよ!」ですか、決定打ですね。
日本人にはとても理解不能なアチラのものの捉え方は、即ちアチラにも日本人を理解は出来無いのだと思うようになりました。
故に、断行がお互いの幸せです。
ブログ主様、御忍耐、お疲れ様です。

アシアナ航空の荷物の乗客は、見ておりませんのでどれほどの大きさなのかな?と思いました。
航空機って、今荷物の持ち込み規制は何かと厳しいですよね。条件内の荷物だったのでしょうか、なにせアチラのする事ですから、色眼鏡自覚しながら書かせて戴きました。

安藤さん、アスリートならそれらしくルールは守って、他の人の迷惑も考えませんと、いくらリンクの上で上成績を上げても、感動は出来ません。
フィギュアは夢の世界ですから、子供達の夢を壊さない自律も必要なのでは?と他人事ではありますが、思いました。

投稿: 三四郎猫の母 | 2013年7月 8日 (月) 23時37分

フィギュアの報道を見続けてきたファンは、
マスコミの煽りに乗せられるとか、そんなレベルにはいないと思います。

女子選手ファンは、マスコミに作られた世論で
あるいは一部関係者の思惑で
採点や選考が歪められ、その影響を受けることを心配しています。

現に、「全日本優勝しかない」はずが、いつのまにか
「全日本3位以内」と、いくつもの番組で報道されています。
煽りに乗せられないとは、こういう兆候も見て見ぬふりをするということでしょうか。

男子選手ファンは、父親探し騒動に巻き込まれることを心配しています。
ついに「超人気選手」にまで飛び火してきました。
「あの選手」と思わせておいて全く違う話かもしれませんが。

安藤さんにとってはベストな発表時期、方法だったのかもしれません。
でも、他選手に全く影響が出ないとは言い切れない状況です。

誰にとっても大事な五輪シーズンが混乱させられることを恐れています。

ファンがその心配や懸念を口にすることも、
「煽りに乗せられている」ことになるのでしょうか。

世間一般の関心はもう薄れています。
ただ、マスコミはフィギュアの試合ごとに騒ぎ立てるでしょう。

マスコミはこういうものだと分かっていて、その上で
今回の発表の形を選んだのは、他でもない安藤さん自身です。
真っ当なファンの懸念を抑えたかったら、
当然ながら安藤さんサイドがそのために手を打つべきです。
今の騒ぎが収束しないのは、少なくとも、ファンのせいではありません。

投稿: ももやま | 2013年7月 9日 (火) 00時41分

少なくとも小塚くんの熱愛は、美姫さんの話題で忘れ去られたかっこうになって、良かったです。
あの報道もいろいろと謎でした。

美姫さんをタレントのように扱うことで、フィギュアスケートという競技の価値をおとしめようという印象操作を感じます。
アスリートだろうが、女優だろうが、芸術家だろうが、テレビ受けするかどうか、というポイントでしか判断しない日本のマスコミは、本当におかしいです。
他国であれば、一紙くらい低俗なゴシップ紙が追いかけるかもしれませんが、テレビでこんなに話題するなんてことはありえません。
その低俗さに感化される人がいることも、懸念ですね。

フィギュアのファンが低俗な噂話好きだと思われないためにも、ここのブログが真央さんファンによる美姫さんバッシングだと思われないためにも、建設的な場にできればと思っています。
どんなときでも毎日のように記事をあげてくださっている黒猫さまのご意向に沿うことが、たのしみに読ませていただいている読者ができることですから。

投稿: Lily | 2013年7月 9日 (火) 08時39分

美姫さんの話題で、疑問、批判、応援、さまざまな意見がありましたが
今回はとくに、こちらのコメント欄で、「 対立を煽る輩 」の存在が明白になりましたね。

必死なのはどちらでしょう。

そりゃ、こちらに集うみなさまは、黒猫さまと同じようにフィギュアスケートを愛し、
頑張っている選手たちを応援し、フィギュアスケートを取り巻く現状を少しでもよくしたいという熱心な方々なのですから
それだけに色々な意見や考え方がありますよ。

意見が飛び交い、議論がかわされ、時には行き違いもおこりますけど
思いやりや気遣いも、それを上回るくらいあるのです。

だから、多くの方が惹かれて集まってくる。

コメント欄が穏やかになってきたら、今度は、個人を攻撃して嘲笑う・・・

コメント欄が 「建設的な場」 になると、どうしても困る方々がいるようです。

投稿: rurururu | 2013年7月 9日 (火) 09時39分

名無しさん
ならば貴方は騒動の火付け役ですね。
何度も何度もHNを書いてコメントして下さいと指摘されても守れない、守る努力も全く見られない、私から見たら真実を報道しないマスコミと一緒ですよ。

今回の安藤選手の件、真実を知っているのは本人です、真実を話さないと言っているのだから、もういいんじゃないかと思います。
採点の不可思議さを何故マスコミや報道関係が取り上げないのか、その方が不思議です。 以上

投稿: ゆんゆん | 2013年7月 9日 (火) 09時47分

フィギュアファンの懸念は他の選手への影響を心配したものであって、マスコミ報道の様な興味本位な父親探しではありませんよね。
だからジレンマを抱えてしまう気持ちはものすごくよく分かります。
(私も正直、心の中でちょっと思うところはあります。)

でも美姫ちゃんサイドの対応が変わらない限り、ファンの方から美姫ちゃんへ必要以上の声をあげてしまうのは、やっぱり真央ちゃんファンと美姫ちゃんファンの対立を煽ったり、フィギュアスケートファンを貶めたりしようとする勢力に、加担する事になり兼ねないなと心配もしています。

一連の流れを見て、バッシングすべきは非常識な取材や報道を続けるマスコミに対してではないでしょうか?
でも父親が誰かという興味は巷ではまだ残っているかもしれませんが、この騒動を美談に仕立て上げようとするマスコミ報道や、先日の下種なアンケート、論点ずらしの少子化対策やシングルマザー、人権問題への言及などには非難が上がっていて、マスコミ主導の世論つくりは失敗に終わっている様に感じられて、少しほっとしています。

これからもマスコミの動きを静観しながら、おかしいものには一人ひとりがNo!を言っていくしかないのかな?と思います。
でも「全日本優勝しかない」はずが、「全日本3位以内」と報道されているところもあるんですか?
そういうマスコミの世論つくりに惑わされないで、連盟が方針を変えずにしっかりと対応していってくれる事を願います。

投稿: HANA | 2013年7月 9日 (火) 09時52分

ももやまさま

>真っ当なファンの懸念を抑えたかったら、

→“真っ当なファン”とは、どんなファンなんでしょう?
私の全く個人的なイメージですけど・・・。
ここのコメント欄での“真っ当なファン”とは、いつもフィギュアスケートに関する知識を提供してくださるmegumi様の様な方です。
(すみません、勝手にお名前を出してしまって)
megumiさまの前記事でのこの件に関するご意見を読む限り、全く別の方向の懸念をされていたと思います。

>当然ながら安藤さんサイドがそのために手を打つべきです。

→最善を尽くしてこの状況かもしれませんよ。
マスコミ対策は難しいのではないでしょうか。

>今の騒ぎが収束しないのは、少なくとも、ファンのせいではありません。

→もちろん、マスコミが煽っているのが一番の原因でしょう。
誰もファンのせいとは言ってないと思います。
ただ、「選手のプライバシーまで知りたがる」、その気持ちが多勢を占めると、マスコミの下世話な詮索を正当化するのも、また事実ではないでしょうか。

投稿: カカオマス | 2013年7月 9日 (火) 10時00分

いろいろな意見があるので、その方の意見は尊重すべきですよね。
一つづつの言葉に反論はしなくてもいいように思います。
それこそが、危険な行為なのではないでしょうか?

投稿: とんこ | 2013年7月 9日 (火) 10時37分

危険な行為と言うより、誤解があるならばそれを解いて分かり合う、そんな感じかなと思っています。

投稿: ゆんゆん | 2013年7月 9日 (火) 10時45分

とんこさま

私はいつでも、相手の意見も尊重しているつもりですけど・・・。
「尊重すべき」といきなり言われて、びっくりしました。
とんこさまは、黒猫さまの今回の記事の冒頭は、お読みになられましたか?

私は、黒猫さまの記事を読んで、なるべく論点を明確にして、相手の理解を求めるように書こうとしています。
あなたの“決め付け”の方が、よほど”危険な行為”なのではと思いました。

投稿: カカオマス | 2013年7月 9日 (火) 11時07分

いつも思う事は色んな意見が活発に上がるようになると、
煽ったり、扇動したりする方も正比例して増えるということです。

フィギュアスケートが大好きで、頑張っている選手が平等に評価される事を願い、今の現状を憂いている・・ということがぶれずに根っこにあれば、
細かな言葉の表現や、多少の意見の相違もたいしたことでないように思っています。

投稿: ナゴヤン | 2013年7月 9日 (火) 11時16分

http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/201307070000/#201307091046200692

おはようございます。シロちゃん様がご紹介くださった志茂田影樹さんのブログの一部を転載しました。支障があったら削除ください。

「メディアは美談の渦を作ろうと、
 バッシングの渦を巻き起こそうと、
  同じ穴のムジナだということを、
  よく理解する必要がある、

 マッチポンプをして、
 国民の関心をそそり、
 渦に巻き込んだ主を、
 遠心力でしゃぶり尽くす、

 芸能界にはその渦を逆手にとって、
 人気の維持につなげようという思惑もある、
 アマの選手たちがこの風潮に乗るようになったら、
 そのスポーツも終わりだろう。  」

志茂田影樹さんの著書を読んだことがなかったので、初めて目にして、素晴らしい文章を書く方なんだな、見た目で人を判断しちゃいけないと思いました。
一部でも多く部数を売る為に、視聴率を稼ぐために誰であろうとしゃぶりつくすマスコミ。
こちらのコメントを拝見しても、みなさまのフィギュアスケートに対する熱い思いは同じだと思うんです。
美姫ちゃんに、思うところは私にもあります。
どなたのご意見も(なんか変な4号さんと、微妙にそれに連動している方たちを除いて)本当にたくさんたくさん心配されていることが伝わってきます。

石ころ様のブログでもどこでも、マスコミの報道、いい加減にして欲しいって気持ちになります。
一杯のかけそばは美談だけど、美姫ちゃんのことは美談では別にない。でも、
上げて上げて上げて上げてえええ。ドスンと落とす。
今回のドスンと落とされているのは、一生懸命に頑張っている選手の方たち。フィギュアスケートそのものかなと考えると毎度毎度、マスコミの罪は重いですよね。

どんな時でも、そんな姑息な手に乗らないでそれぞれの好きな選手を応援したいです。

今朝一番びっくりしたのは、朝のテレビ朝日かな、「安藤美姫選手はアイスショーでトリプルジャンプを見事に飛んで、、」の報道でした。
これって上げてるのかな下げてるのかな。
ソチを目指す選手なのに、それでいいの?
こんなこと流すから余計反発したくなっちゃいますよねえ。

やっぱり、マスコミが変なのですよね。真央ちゃんは面白くないとか言ってる誰かなんて、上からどういう指示が出てるかはっきり分かる目安になってるし。
こちらの方に怒り心頭です!

投稿: ほこり | 2013年7月 9日 (火) 11時19分

美姫さんは雑誌「AERA]のインタビューで・・・。
時期が整ったら・・・入籍の報告をするつもりとあるそうです。
(yahoo!ニュース)
色々、忙しいのでしょう。ショーにも出てるし(積極的に)
ノーコメントでいいと思います。(来ても無駄と・・・。)

それから、マスコミ各社にFAXで・・・。
「父親の名前を公表するのは控えたい」という旨伝えているそうです。

ソチを前に足並みを乱そうとでも考える方々も現れるのでは?
という憶測を持ちながら、見ると案外かもしれません。
2ちゃんねるも、ネットも・・・誘導されている?かも?
簡単なんですよ・・・見えないから・・・何役も出来るし(笑)

フィギュアスケートのファンには、慎重さと聡明さを持って欲しいと願います。

投稿: kokotomo | 2013年7月 9日 (火) 11時21分

美姫ちゃんは、何が何でも父親の名前を明かせない。

つまり、【 訳 あ り 出 産 】

この構図は、名前を公表してもしなくても騒ぎはおさまりませんよ、きっと。
「モロゾフじゃありません。」
「南里君じゃありません。」
「ベンチャー企業の社長じゃありません。」
「西武のT氏じゃありません。」
「○○さんじゃありません。」
「△△さんじゃありません。」
・・・って、騒ぎのたびに問い詰められて、いちいちひとりずつ否定していたら、消去法で特定されちゃいますでしょう?
「一般人です。」
「会社経営者です。」
「元フィギュアスケーターです。」
「世界選手権に出場経験があります。」
「世界選手権に出場経験がありません。」
「イケメンです。」
「おっさんです。」
「元コーチです。」
「元コーチじゃありません。」
「実は誰だかわかりません。」
・・・様々な組み合わせが幾つも出て来ましたが、美姫ちゃんがしゃべった事はどれが当てはまりますか?
何ひとつ本人から確認を取れていないような気がします。
単なる妄想と噂で構成されたゴシップ記事。
「シングルマザー頑張れっ!」て美談と、「シングルマザープゲラ…」って軽蔑の眼差しが入り混じっているのが現状です。
何だかそんな無意味な論争をしても、誰も幸せになれない……。

美姫ちゃんはいつもメンタルをさらけ出して生きて来たような人です。
父親がいない出産なのですから、普通なら不安で仕方無いだろうと思います。
そんな美姫ちゃんが公表を決意したのは、お嬢様の遺伝子学上の父親への何らかのメッセージなのかな?と思います。

今後、父親の公表の有無は定かではありませんが、美姫ちゃんがしゃべりたい時にしゃべれば良いのかな?と思っています。
だってマスゴミは、妄想だけを電波に載せているんですもの。


投稿: もうやめて | 2013年7月 9日 (火) 11時31分

皆様、こんにちは
最近思うことをつらつらと書かせていただきます。

よく「○○の信者~」というものを見かけますが、発言者自体に物事をその様にしか捉えられない傾向があるのではないかと、つくづく感じてしまいます。
「自分がこうだから、相手もこうのはず」よくある、パターンですね。
更に酷くなると、敵味方の白黒思考に陥り、相手と向き合うことなく横から嘲笑して楽しむ姿勢を貫く方。哀れです。

それから、マスコミが~で白熱しておりますが、少し前までは、こちらのブログでは、「マスコミの偏向報道、捏造報道」に対し、断固たる行動をとられる方が多かったように思います。
マスコミや、スポンサーに抗議する。
少なくとも、ファンができる地道なことを皆でやろう!という風潮がありました。今の不満こそ、マスコミへ伝えることではないでしょうか?

それとも、相手がKさん絡みではないからですか?
ファン同士で仲間割れをすることで、特をするのは紛れもなくあの選手です。
他の選手への迷惑を危惧される方であれば、「マスコミの安易な報道こそが迷惑行為だ」と直接窓口へ意見されればよいと思います。

こちらで不満を述べていても何も変わらないことは、皆様ご存じのはずです。本丸を見失わないようにお願いします。

生意気な事を申しました。どうか皆様が選手の為に出来ることを、今一度冷静に考えて下さればと、切に思います。
勝手講釈お詫びします。
申し訳ございませんでした。

投稿: なんとなく | 2013年7月 9日 (火) 12時26分


ももやまさんの意見に同意します!!

私の望みは、今までどんな悪状況にも文句も言わず、真摯にスケートに向き合いレベルアップに取り組んできた選手たちに不利益のないシーズンであることです。

投稿: きゃさぷ〜 | 2013年7月 9日 (火) 21時02分

これまで日本選手たちは、誰が代表に選ばれようとも・・・。
みんなで力を合わせて、世界選手権で3枠を守ってきました。

個人のためでもありますが、
今回は特にオリンピックの枠でもありましたから・・・。
明子さんが不調でも、それが他の人になろうが・・・。
カバーして来ました。
チーム力の賜物だと・・・この団結力にも・・・脱帽です。

これは、誰のおかげとかそういうことではなく・・・。
出場した選手の最低限の目標でもあるのです。
未来の日本代表のためでもあるのです。

誰が出るかと誰が出れるかは関係ありません。
たまたま、今回は宮原選手が出場できる年齢に達していなかったため・・・。
明子さんが出場しましたが・・・そうでなければ宮原選手でした。

そうやって、お互いを思いやり補い合って・・・頑張ってる姿を・・・。
賞賛したいものです・・・結果はどうであれ・・・。

投稿: kokotomo | 2013年7月 9日 (火) 22時05分

私はずっと休んでいたとか、ずっと頑張っていたとか関係なく、ただ、そのときの演技を平等な目線で評価してくれれば、それでいいです。
フィギュアは、これまでの練習の過程とか全く関係なく、あの3分、4分の間で結果が決まる、わずかな間違いも許されない、とても非情な厳しいスポーツです。
努力してようがしてまいが、真摯に取り組んでようが取り組んでなかろうが(たぶん、本人だってそんなことわからないでしょうし、ましてや他人が決めることじゃない)、その場の演技だけが全てです。

投稿: miya | 2013年7月10日 (水) 00時24分

カカオマス様

前記事で、ある方が「この件ではもうコメントしませんと」言うまで
カカオマス様とLily様が反論なさっていたのを拝見しました。
もちろんいろんな見方、ご意見があって当然です。
だからこそ、なにもそこまで・・・という感想は持ちました。

この件で南里君は知名度が上がった、小塚君の話題は消えた、
そういうお話にも、
いろいろ思いながらもツッコまない方も大勢いると思うので。

私の書き方にも難ありでしたね。
ファンの真っ当な懸念、にすれば伝わりますか?
分かりにくかったようで申し訳ありません。

カカオマス様の最後の文章については、
私は、フィギュアのファンが選手のプライバシーを知りたがっているとは
書いておらず、むしろ全く逆の話をしておりますので、
失礼ながら、私へのコメントとしては的外れではないのかな?と思います。


投稿する前に次の記事も見てきたのですが
カカオマス様が真っ当なファン代表として挙げておられる
(私も含めて誰もがそこは同感でしょうね)megumi様の

『関東選手権の結果次第では』と連盟が言っているのですから
ちゃんと連盟の方針に従って
ソチ代表争いをしていただきたいものです

というコメントに同意です。(勝手に引用して申し訳ありません)


揚げ足取りの連鎖を避けるため、他の方と違う意見を述べる際は、
できるだけ、特定の方に宛てて投稿しないようにしています。
いろんな意見や情報が集まる貴重な場として拝見しているので、
売り言葉に買い言葉でせっかくの話題が台無しになり、
傍で見ていて残念に思うことも多いです。

ただ、名指しでお話しするほうが奨励されていたような気もしますし、
そうであれば次から改めますね。

投稿: ももやま | 2013年7月10日 (水) 15時43分

ももやまさま
コメントありがとうございます。
私のコメントに対して、「なにもそこまで」という感想は出るだろうと思います。
改善したいと考えています。

選手のプライバシーの件ですが。
確かに、ももやまさまのご意見とは、若干ずれていたかもしれませんね。
ただ、他の男子選手へのプライバシーの配慮はされているのに、ミキティのプライバシーに関しては配慮されていない感じを受けたのです。
「父親の疑いをかけられる被害者を出さないため」という論理で、ミキティのプライバシーを暴こうとする感じがしたのです。

これは、あくまで私の感覚であって、一般的ではないかもしれませんが・・・。
「父親ではないか」と騒がれることって、男性にとっては、そんなにマイナスイメージではないような気がするのです。
私が男だったら、そういうふうにマスコミに騒がれたら、「男の勲章」くらいに捉えると思います。
実際に、父親じゃないのに「父親でしょ」と、経済的責任を取らされそうになったら、迷惑極まりないですけどね。
そういう場合は、裁判してでも「お金は払いません」と言うと思いますけど(笑)。
第三者に騒がれるくらいでは、そんなに迷惑とは思わないです。

一方、女としては、「誰それはこの子の父親じゃありません」と言わされるだけで、かなりの屈辱感がある気がするのです。
はっきり言って、「ミキティかわいそう頑張れ」と思います。
私がミキティの立場だったら、公表できる時期が来るまで、父親に関してはやはり「ノーコメント」だと思います。

ところで私は、特に批判的コメントを述べる際には、相手をはっきりさせた方が良いと思っています。
曖昧に批判をすると、自分の事と勘違いして動揺してしまう方が、今までもいましたから。
だから、批判のコメントの場合は、名指しの方が良いと考えています。

投稿: カカオマス | 2013年7月10日 (水) 16時55分

前のコメントの修正です。
「批判のコメントの場合は」ではなく、「議論の際には」に修正します。
議論の際には、相手を明確にした方が、勘違いしてしまう方が減るので、良いと思います。

投稿: カカオマス | 2013年7月10日 (水) 17時30分

>「父親の疑いをかけられる被害者を出さないため」という論理で、
ミキティのプライバシーを暴こうとする感じがしたのです。

なるほど、それは私に無い視点でした。おっしゃることはよく分かります。

男の勲章、女の屈辱感ですか!
こちらもまったく語彙の中に無かったです
男性にとって名誉か迷惑かは
お相手の女性やその男性の職業等々で
ケースバイケースな感じはしますが、
本当にいろいろな価値観があるものですね。


>曖昧に批判をすると、自分の事と勘違いして動揺してしまう方が、今までもいましたから

そんなことがあったのですね。教えてくださってありがとうございます。

投稿: ももやま | 2013年7月11日 (木) 09時40分

追記です (上記はカカオマス様宛です。書き忘れて失礼しました)

価値観の違いつながりで思い出したのですが、

ミキティの叔母さんという方が、一瞬だけカメラに向けて
「かわいい美姫に似たかわいい女の子ですー」
とおっしゃっていたことや
ミキティのFAX声明で、愛娘との時間を・・・とあったこと

私も、愚息や愚妻と謙遜しすぎる文化や精神性について、
時と場合によっては、
特に外国相手なら薄める方が得策と思うタイプですが、

上記は、良い悪いうんぬんとかではなくて
(自分の子に愛娘も誤用ではないそうで)
ほとんどカルチャーショックに近いものでした。
私の感覚が変だと思う方々も当然いらっしゃるのだと思います。

今回の受け止め方の違いは、
こういうところからも来ていたのかな?と
ふと思ったので蛇足ながら。

投稿: ももやま | 2013年7月11日 (木) 12時02分

ももやま様、はじめまして。
ちょっと一点に共感いたしまして、、(こういうのもどうなんだろうと思いつつ)
そうなんです。「愛娘」でやっぱり引っかかってしまった私も、昭和(娘たちに言われます)なのかなと思いました。学校でちゃんと教えて欲しいですよね。
芸能人のスキャンダルも、政治家の汚職も、犯罪も、同等に広める、この件をいつまでも引っ張るマスコミって本当に嫌ですね。
少しずつ感じ方、応援している選手も違うけれど、思いはひとつ公正なジャッジ!!
そのためにない知恵を絞り、煽られてK国の思う壺になりたくないと毎日頭の中がぐるぐるしています。
意見を出し合って(参考にさせていただくばかりですが)、自分なりにこれだ!これなら出来る!事を頑張りたいです。
自分の決意表明になっちゃいましたが、ももやま様、よろしくお願いします。


投稿: ほこり | 2013年7月11日 (木) 12時47分

ももやまさま

確かに、そういうギャップが普通になりつつありますよね。

たとえば、かつては犬に「餌をやる」が普通だったのに、いま、そんな言い方をすると虐待と言われかねません。
対等な関係だと「やる」、目上だと「あげる」でしたが、いまは対等だと「あげる」で、「やる」は目下への扱いという感覚のようです。
デパートの日本語としてはおかしな多重丁寧語といい、言語感覚がちょっと狂ってきているのかもしれません。

ただ娘や息子については、手放しでsweetとかlovelyとかいうアメリカ人的な表現は、あまり違和感がなくなりました。
ほほえましいからかもしれません。
(ちょっとくどいと思うことも・・・ありますがw)
たぶん、娘より愛娘のほうが、大事にしているイメージなんでしょうね。

投稿: Lily | 2013年7月11日 (木) 12時56分

ももやまさま
私の暴走しがちなコメントを、しっかり読んでくださり、丁寧なご返事をくださって、どうもありがとうございます。

本当に、価値観は人それぞれですね。
私は、「愛娘」「かわいい」は、安藤家の人々はオープンだなあ、くらいの感想です。
そのあたりからも、捉え方が違ってくるのでしょうね。
どちらが正しいとか間違っているとかではなくて。

ところで、「男の勲章」かどうかはさておき(笑)。
他の方々が書かれていたこととも重なることなんですけど。
例の二人の男性を「父親でない」と明言すれば、確かにその二人への追及はやむでしょう。
でも逆に、残りの三人?の男性への追及は増すと思います。
「それではその人達が気の毒」と、今度は残りのそれぞれについて、明らかにしていくはめになるでしょう。
そして、最後には父親が判明してしまう、という流れになってしまいます。
だから、父親を明らかに出来ない状況である限り、完全にノーコメントでいた方が、男性達のためにも、いいのではないでしょうか。
父親候補がたくさんであればあるほど、一人一人への負担は減るわけですから。
そんな風に考えています。

投稿: カカオマス | 2013年7月11日 (木) 16時53分

【契約金は1億円 テレビ局、芸能プロが美姫争奪戦】

東スポWeb 7月11日(木)11時44分配信


フィギュアスケート元世界女王・安藤美姫(25)の出産告白騒動をきっかけに“1億円争奪戦”が勃発しそうだ。安藤が固く口を閉ざす女児の父親の名前をめぐり騒動は拡大しているが、その注目度を逆手に取った転身計画を狙う芸能プロが動き始めた。関係者からはスポーツキャスターから女優まで“ミキティママ”転身の青写真を描いているという。


 日本中の視線を集めた安藤の注目度を“転身後”に利用しようと、複数の芸能プロダクションや民放各局の編成マンらが動き出した。安藤を一本釣りしようというのだ。

 本人は出産後も「新横浜プリンスクラブ」に所属し、ソチ五輪を目指すと宣言している。

「五輪出場には高いハードルが待ち受けている。昨秋、日本スケート連盟の強化選手指定を辞退しているため、ソチ五輪代表(日本女子は3枠)に選ばれるためには、12月に開催される全日本選手権で3位以内に入賞しなければならない。しかも、国際スケート連盟(ISU)の公認大会で、連盟が定める技術最低点を獲得しなければならない」(関係者)

 これまで、出産後に五輪に出場した国内のフィギュア選手はいない。ソチを目指す安藤には失礼な話だが、芸能プロや民放各局の関係者は、五輪落選後の安藤の“利用価値”に早くもソロバンをはじき始めたのだ。

 最も有力視されているのが、スポーツキャスターへの華麗なる転身。中でも気合を入れているのが女子アナ不足に苦しむ日本テレビとTBSだ。

 日テレは丸岡いずみ(41)が寿退社したのに続き、石田エレーヌ(30)も退社・フリー転身をほのめかしている。最後の砦と言われる鈴江奈々(32)や水卜麻美(26)も、先にフリーになった先輩・宮崎宣子(33)に触発され、「フリー転身を模索中です」(日テレ関係者)。

 TBSも、看板アナだった竹内香苗元アナ(34)が退社し、昨年12月には青木裕子(30)がナイナイ矢部浩之(41)との結婚準備のため退社、今年3月に入籍した。「日テレもTBSも、ミキティがスポーツキャスターをやってくれるとなれば喉から手が出るほど欲しい逸材。高額なギャラを払ってでも獲得したい」と某編成関係者。

 日テレは、来年3月の大幅リニューアルが決まった夕方ニュース「news every.」の後番組のサプライズキャストとして安藤を起用できないか、模索している。これに対抗するのはフジテレビ、出産告白をスクープしたテレビ朝日もライバルだ。

「フジは低迷する情報番組の起爆剤に安藤を起用したい。可能ならば打ち切り秒読みとなった朝の情報番組『とくダネ!』のキャスターでも構わない。対するテレ朝も初の視聴率3冠王を奪取するため、スポーツキャスターとして起用したい考えのようだ」(関係者)

 すでにギャラの話も出ている。「キー局でスポーツキャスターなら、出演料は1本当たり80万円以上。番組キャスターならば、1時間あたり100万円超えも可能」とはテレビ関係者。

 芸能プロも黙ってはいない。現在、安藤はマネジメント会社「IMG」と契約しているが、今回の出産騒動で注目度ががぜん高まった安藤を「獲得せよ」との指令が、各芸能プロ幹部から出ている。その獲得資金がすさまじい。

「大手プロダクションはこぞってエージェントを介し、安藤獲りに躍起だ。契約金はズバリ1億円。今後得られるであろうテレビやCMなどの出演料を考えたら、十分に元が取れる」(大手芸能プロ幹部)

 安藤本人も女優業に関心がないわけではない。「アクション系女優として体を使って何かを表現する。目標は『踊る大捜査線』シリーズでおなじみの水野美紀だという噂ですよ」(同芸能プロ関係者)

 今後の安藤からますます目が離せない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000006-tospoweb-spo

アスリートは公人ではないのに安藤選手も浅田選手も
プライベートについて嗅ぎまわれ、あること無いこと書かれ続けてきた。
タレントに転身するとそれこそ「公人」として今以上に追い回されることになる
ひっどい報道を続けても高額契約料というおいしいエサで釣ればホイホイなびくとカスゴミは思っているんでしょうか

安藤選手にはタレント転身などしないでいただきたいです

投稿: megumi | 2013年7月11日 (木) 17時08分

コメントありがとうございました・・・

ほこり様

「昭和」 まさにそれです。同じ感覚の方がいらしてホッとしましたw
こちらこそよろしくお願いします。


Lily様

そうです少し前までは、犬に餌をあげる?はぁ?と思っていたのにいつの間に・・・?
時代とともに変わると頭では分かっていても、時々衝撃を受けます。



カカオマス様

安藤家はオープンだなぁと、そう感じられる方には違和感なんて起こらない、たしかにそうですねぇ
今回いろいろお伺いして、理解できなかった謎な感じがかなり晴れました。

投稿: ももやま | 2013年7月12日 (金) 21時54分

クリスタン様

いつもの、アウトレットの方ですね。商品宣伝は結構です。
ちなみに、クリスチャン ルブタン が正しいのでは?

投稿: なんとなく | 2013年7月15日 (月) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/52361821

この記事へのトラックバック一覧です: 感情を刺激するメディア戦略と凋落の韓国:

« 妄言を繰り返して暴走する人達 | トップページ | フィギュアの話題は安藤美姫? 日本人の関心は日韓関係? »